2021年10月18日 07:05

【元寇】世界最強モンゴル軍の日本侵攻

【元寇】世界最強モンゴル軍の日本侵攻

05

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571710170/

1: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:09:30.12 ID:6or1SgpK0
なぜ日本は2度も勝てたんや?

2: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:09:54.84 ID:bvRb0eJl0
守るほうが楽だからや

4: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:10:35.49 ID:tcfhm3y16
むしろたった十万ぽっちでどう日本を征服するつもりだったんや

7: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:11:05.98 ID:+BfNhf1Da
元寇参加メンバーが最強モンゴル軍本隊じゃなかったから

12: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:13:14.89 ID:F2A8/yJY0
>>7
まあこれだろ
精鋭軍+奴隷軍なら強いやろけど奴隷軍オンリーで強いわけないわ

8: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:11:26.66 ID:tcfhm3y16
九州勢だけで押し返される雑魚がどう戦うつもりやったんやろ

10: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:12:34.35 ID:Sjd2SLvK0
馬が海渡るのは大変やから

13: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:13:44.19 ID:REOEl4nl0
最強騎兵軍団のおかげでヨーロッパまで行ってたやつらが騎兵使えなかったらそんなもんよ

14: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:13:59.37 ID:tcfhm3y16
大宰府から先に進めなかったクソザコナメクジ

18: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:15:17.45 ID:OAFdH7TD0
騎馬使えなきゃそんなもん

19: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:15:53.38 ID:b8NGYoH80
海渡るのが厳しかった

20: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:16:33.85 ID:X1216+I5a
お前の国攻めるわって手紙届いたら普通びびってまうで

24: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:17:15.47 ID:NAmrC//Ya
モンゴル軍の使節団は長門国室津に来着するが、執権・北条時宗は使節団を鎌倉に連行すると、龍ノ口刑場(江ノ島付近)において、杜世忠以下5名を斬首に処した

エッッッ!?

29: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:18:08.87 ID:vVMCRsx9M
>>24
蛮族で草

36: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:20:21.23 ID:b8NGYoH80
>>24
これ一回攻めてきた後に使節送っとるからしゃーない

37: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:20:31.21 ID:M3EOcGQ4a
>>24
これは使者が日本の国情を詳細に記録・偵察した、間諜(スパイ)としての性質を強く帯びていたためと言われる。

80: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:28:51.82 ID:LvpavIIAd
>>24
これほんと草

31: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:18:53.86 ID:NoSdAHSc0
本気で海超えて侵略する気なかったんちゃうか?
ちょっとビビらせたろ位の感じで

38: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:20:46.29 ID:gNsYor/k0
上陸戦は現代でも難しい作戦よ

40: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:21:11.56 ID:GiRkbTNZ0
マジレスすると当時の航海術では
こっちが秋から冬の時期しかこれなくて
だいたい海が荒れるか台風来て船沈んで自滅

44: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:21:37.60 ID:6or1SgpK0
ベトナムもモンゴルを撃退したってマジ?

56: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:24:43.25 ID:YGSo2BNU0
>>44
ジャングルでモンゴル得意の騎馬術使えなかったからな

58: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:25:03.42 ID:ZHyUklXZ0
>>56
やっぱベトコン最強やな

45: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:21:39.15 ID:YY8kvql60
そもそもモンゴルが倒してきた国なんかろくに集団戦もできない雑魚国家ばっかやろ
統一までクソみたいに戦争しまくって中央集権で組織立ってる国に勝てるわけ無いじゃん
強みは平原で縦横無尽に駆け回る弓騎兵なのにそれも日本じゃ展開できないし

46: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:21:56.46 ID:2ZbgaXG00
守るほうが有利だから
威力偵察だから
弓の射程で負けてたから

52: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:23:54.57 ID:QrRW8mDAM
負けてないだけでめちゃくちゃ被害受けてる

54: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:24:22.85 ID:FwV1jI3vd
>>52
博多とか略奪されてるしな

61: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:25:32.75 ID:7XAEeWtVp
鎌倉時代とか室町戦国なんめ目じゃないくらい四六時中紛争してガチの殺し合いしてる時代やしな

69: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:27:28.57 ID:7XAEeWtVp
北条一門は元寇を気に自分たちのシマ拡大できた上に幕府に従わない勢力も指揮下におけて内心ウキウキしてそう

77: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:28:17.90 ID:w0OpGmz30
>>69
なお倒幕

101: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:32:33.49 ID:kYdYr5i8H
軍隊は大したことなかったのは事実だけどフビライが再チャレンジしたのはなんなんですかね

113: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:34:56.42 ID:C5L4eWab0
>>101
頑張るのは南宋と高麗やから元はノーダメやの精神

112: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 11:34:50.19 ID:YSbfsTtad
二戦目は日本側もようやっとるぞ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年10月18日 07:06 ID:jiM6qacg0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、負け惜しみがひどい!
2.名無しさん:2021年10月18日 07:12 ID:HlR6gs4G0▼このコメントに返信
台風が神風を起こした、証拠の元寇船が博多沖に沈んでいるんだよ
3.名無しさん:2021年10月18日 07:18 ID:.TYFFAGA0▼このコメントに返信
※2
元軍が台風に遭遇したのは
陸戦で負けた後の話
4.名無しさん:2021年10月18日 07:19 ID:yvLRSBNi0▼このコメントに返信
日本に来た軍って日本以外の敵(モンゴル兵主体の大規模な反乱軍も含む)を倒してきたようなクビライの主力(遊牧民+華北人の親衛隊)も普通にいるぞ
旧南宋軍もモンゴル側の歴史書では日本で精鋭を失ったって言われたりしてる
わざと二線級の軍を送ったんじゃなく日本遠征がモンゴル史上最悪の遠征失敗だったから参加将兵が後世に二線級扱いされるようになってるだけや
まあ范文虎は南宋軍時代からあれだけど、他の旧南宋軍メインメンバーは高齢で死んだり引退直前だったみたいだからこいつしかいなかったんだろう
5.名無しさん:2021年10月18日 07:21 ID:IE6OZ.sa0▼このコメントに返信

海が強い

海を大軍で越えるのは今でもキツいからな
6.名無しさん:2021年10月18日 07:22 ID:IE6OZ.sa0▼このコメントに返信

10万ぐらいの軍隊では

人口3000万人ぐらいの日本は
制圧さいしょから不可能
7.名無しさん:2021年10月18日 07:24 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
一回目
元軍が九州いったらボコボコにされたので逃げた、逃げた途中で台風に遭う
二回目
元軍は大軍を用意して攻めるも日本軍にボコボコにされる、台風後一ヶ月戦争が続くも上陸できず
元軍の記録「12万の兵士が日本軍に殺された」
「日本の侍は容赦がない、侍は死を恐れない。。侍は死ぬまで戦う」
戦争後、大陸側で侍脅威論ができる、モンゴルは刀を輸入し始める
8.名無しさん:2021年10月18日 07:27 ID:sNX0leY30▼このコメントに返信
調べれば判ることを何もしないでネットで聞いちゃうのは知恵遅れ
9.名無しさん:2021年10月18日 07:28 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
元軍の記録 
「話が違う。あんな大軍が展開してるとは聞いてない」
「てつはう使っても遠くから弓矢が飛んできてこっちの弓矢は届かへん」
「一晩に10艘は船が襲われて燃えてる」
「捕虜盾にしても最初から捕虜ごと殺しに来る。船に捕虜縛り付けても捕虜ごと
船燃やしに来る。あいつらは人の心持ってない」
「大将らしき奴の首獲ったので首を吊るして威嚇したらその首奪い返しに突撃してきて
大損害が出た。

学校で嘘を教えられていたわw
俺が学生時に習った話では、てつはうと言う最新兵器を使う。
武士は戦う前に名乗りでやられる。
弓の連射速度で日本は圧倒される。武士は一対一で戦おうとするが集団戦術で圧倒される。
台風が来なければ日本は占領されてた。
10.:2021年10月18日 07:30 ID:bhLATjhX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
11.名無しさん:2021年10月18日 07:31 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
1274年11月11日に始まり26日終わった一度目の文永の役は蒙古・漢・高麗連合軍3万人
900隻の軍船博多の早良郡(さわらぐん)に上陸。
元軍に損害を与えて敗走させている。
「蒙古襲来絵巻」に武士団の射撃に恐れた元軍が背を見せて逃げる様子が描かれている。
元軍の副将(劉ふくこう)が負傷、元軍撤退の原因。
台風や暴風雨は起きていない。時期も11月台風や暴風雨は考えにくい。
6年後の1281年6月6日再度の襲来ではほとんど上陸出来ない。
武士団の攻撃に合い博多湾からの上陸を諦め(しかのしま)に上陸
しかし日本軍の夜襲に合い苦戦さらに壱岐島へ後退した。
6月29日武士団は総攻撃を仕掛け膠着状態が続き7月27日(たかしま)の沖合で
海戦を続けた。神風は勝敗に影響しなかった。
7月末に台風が来たが4400艇の全体が被害を受けたわけではない。
開戦から2か月経過で士気も下がり然るべき者が逃げ帰った。
残っていた2~3万人の元軍を捕虜とした。
12.名無しさん:2021年10月18日 07:31 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
帰還出来たのは1割から4割と言うわれている。
台風が起きる前から元軍は上陸する術を失って海上で右往左往して決着は時間の問題だった。
よって神風でも何でもなかった。元軍の半数の武士団で勝利を収めている。
さらに援軍が続々と出陣していたが彼らが到着する前に元軍は引き上げていたのである。
13.名無しさん:2021年10月18日 07:33 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
神風云々は近くの神社がうちが祈った結果やと吹聴して手柄にしたのが伝わっただけって話や

神風のおかげもクソも何ヶ月も博多で足止めされたら負けやん
14.名無しさん:2021年10月18日 07:40 ID:H9hkfN8L0▼このコメントに返信
神風云々以前に、日本の武士が何でもありの蛮族戦闘集団だったから
モンゴル本軍の強さって弓騎馬だから本体が日本に来ても戦えんよ
15.名無しさん:2021年10月18日 07:43 ID:EYOH8aPy0▼このコメントに返信
>>1
モンゴルが朝鮮半島を攻めた「モンゴルの高麗侵攻」では
朝鮮は勝てもしないのに降伏もしないというムーブをかましたせいで200年近くにも渡ってモンゴルから蹂躙されてた

その際にモンゴルから200年近くに渡って民族浄化されたので
現在の整形手術をしていない韓国人はみんなモンゴル相撲取りのような顔になった
16.名無しさん:2021年10月18日 07:50 ID:.ek9OSCU0▼このコメントに返信
矢が尽きたからとか、橋頭保確保できないから船に撤退するような甘い軍勢は最初から敵国を攻めるべきじゃなかった
基本的に日本をバカにしてたんだろう
文禄慶長の役でも明の戦いぶりは重要な場面で油断が多い気はする
17.名無しさん:2021年10月18日 07:53 ID:GGdqktXf0▼このコメントに返信
元寇の話題になると、
「確かにモンゴルはめっちゃ強いけど、そもそも日本も強かったから」っていう意見が出ないよな。

モンゴルと地続きならかなり苦戦を強いられたのは確実だったとしても、日本って元寇の第二戦とかはモンゴル軍の本隊が上陸してきて、被害を受けたけどそれを跳ね返して海上に追いやったってのに。
その結果、神風=海上に台風が直撃して勝利した。

海外の反応とかを見てると顕著だけど、自分らのところ(ヨーロッパ)がボロ負けしたモンゴルに真っ向から勝ったっていう事実を認めない奴らは多いよね。
「サムライは強くない」「サムライソードは脆い」っていう外人かなり多いし。

18.名無しさん:2021年10月18日 07:53 ID:EAmNmzvj0▼このコメントに返信
どちらにせよ無理攻めだろう、この時代では
19.名無しさん:2021年10月18日 07:54 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
高麗(朝鮮)軍が対馬と壱岐でしたこと

対馬に上陸した高麗(朝鮮)軍により、島を守る対馬守護代、宗資(助)国ら80人の兵は
ことごとく殺害高麗(朝鮮)の歴史書には、「入対馬島、撃殺甚衆」と、キム・バンギョンの
高麗軍が対馬で島民を皆殺しにしたとする記録が見られる
山に逃れた島民をしつこく捜す高麗(朝鮮)の兵士が、赤ん坊の泣き声などをたよりに見つけ
出すと全員を殺害し、赤ん坊も股裂きなどにした。
被害者ぶっている韓国はまず、壱岐・対馬に「高麗軍蛮行の碑」を建て、
韓国の教科書にも高麗兵の残虐行為を書き込むべきだ。

そのうえで、二度と繰り返さないと誓い、“高麗寇”被害者遺族に心からの謝罪と
補償をするのが先決ではないだろうか?
20.名無しさん:2021年10月18日 07:56 ID:X84kdl6.0▼このコメントに返信
※14
モンゴルはただ仲良くしに来ただけなのにな…。野蛮な民族だよな。
21.名無しさん:2021年10月18日 08:03 ID:FUpmcMfU0▼このコメントに返信
陰暦の十月二十日は、現在の暦に換算すると十一月十九日で、すでに台風の季節ではない。詳しくは、荒川秀俊の『文永の役の終わりを告げたのは台風ではない』と言う論文がある。 二度にわたって元の軍船が破砕漂没した事情については、『元寇 蒙古帝国の内部事情』(中央公論社刊)が詳しい。
特に弘安の役の際には、上陸を許さなかった鎌倉武士の手柄だ。
22.名無しさん:2021年10月18日 08:06 ID:GGdqktXf0▼このコメントに返信
元寇関連の話題で海外の反応を見てると、外人って頑なに「日本軍、鎌倉武士の強さ」認めないよな。

ヨーロッパってキリストの名の元にひ弱な異人種を迫害するのは得意なくせに、いざ対外戦争となるとてんで弱っちい国が多い気がする。歴史的にどの国も侵略されまくってるし。

まぁ、白人である俺様達が見下してる黄色いモンキーにボコられまくって女を襲われ、その結果ほとんどのヨーロッパ人にモンゴルの血が入ってるという事実ですら耐え難いだろうに、その憎きフビライを同じ黄色いモンキーがブッ倒したってんなら、認めたくないって気持ちも解るけどな。

しょーもな。白人様も大したことはねーな(笑)
23.名無しさん:2021年10月18日 08:17 ID:mEJqS7WG0▼このコメントに返信
モンゴルが征服した国って戦争が捕虜を取って身代金を払わせるのが目的の国ばかりだからな。
イスラムにしてもキリスト教にしてもみんなそんなのだから。
だから割と皆殺し戦術をされると兵士が役に立たないで大敗ってのが多い。
例えばトルコのトランシルバニア侵攻も失敗したし、ポルトガルのアフリカ侵攻も失敗した。
24.:2021年10月18日 08:21 ID:IkCIN3.A0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2021年10月18日 08:28 ID:Eh9uXmtF0▼このコメントに返信
そもそも日本の本隊は戦っていない。
九州の在地の武士(西遷した御家人は居たが)にすら勝てない時点でね…
26.名無しさん:2021年10月18日 08:28 ID:Y72bdWwT0▼このコメントに返信
人減らしを狙って、愛国者がまたモンゴルとか中国とかロシアとかから兵隊を読んで日本を攻撃させたとしたら。
27.名無しさん:2021年10月18日 08:33 ID:zP.rbGd80▼このコメントに返信
朝鮮の情けない歴史w
1010年 「契.丹」に侵.略される。首都開城が陥落。(キタ.ン人化)
1013年から1019年まで継続して侵.略される。   (キタ.ン人化)
12世紀 「女.真」の侵入。侵.略。「金」に朝貢。   (満.洲人化)
1231年 「蒙古」に侵.略される。首都開城が陥落。国王江華島に逃亡
     長い間、無抵抗の半島はモンゴル軍に蹂.躙される。(モン.ゴル人化)
1247年 「蒙古」に再侵.略される。しばらく蹂.躙が続く。 (モン.ゴル人化)
1258年 雙城.総管府を置かれる。翌年、王子を人質に降伏。(モン.ゴル人化)
     国内には多くの蒙古軍人が駐留。        (モン.ゴル人化)
1270年 東寧.府を置かれる。              (モン.ゴル人化)
     反対派が済州島に移って徹底抗戦。1273年に鎮圧 (モン.ゴル人化)
1274年と1281年「元寇」
    (半.島人主力で日本侵.略。が、全滅(モン.ゴル人化)
28.:2021年10月18日 08:35 ID:s.DY.RjY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
29.名無しさん:2021年10月18日 08:38 ID:wZBzgZ860▼このコメントに返信
>>20
仲良く(服従しなければ攻め込むと脅迫)
30.:2021年10月18日 08:38 ID:Tn95bnUZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2021年10月18日 08:39 ID:wZBzgZ860▼このコメントに返信
>>24
南宋人は文化面や貿易のために残して損はないけど、下二つにそんな値打ちない。
32.名無しさん:2021年10月18日 08:44 ID:R6CmZS.L0▼このコメントに返信
※8
ダッテェー (*´・ω・) 共感ほしいもん (・ω・`*) ネー
33.名無しさん:2021年10月18日 08:47 ID:iT425V9o0▼このコメントに返信
※30
船酔い物凄そう
34.名無しさん:2021年10月18日 09:00 ID:QphSnSuW0▼このコメントに返信
しかし洋上生活一ヶ月なんてある面感心するわ。
コロナで客船ホテルに監禁された人らでもストレス溜まりまくりだったらしいのに。
10万人が船の上で煮炊きすんのに燃料どうしたんやろ。
35.名無しさん:2021年10月18日 09:45 ID:XpzyM.E20▼このコメントに返信
>>9
その一次資料は何?
36.名無しさん:2021年10月18日 09:46 ID:yek5XNha0▼このコメントに返信
それは、昔のこと。いまは大相撲で日本とモンゴルの関係は良好。中国「けしからん。おい、モンゴル力士を叩け!」マスコミ「了解」
37.名無しさん:2021年10月18日 10:18 ID:UvE8Wn8A0▼このコメントに返信
※33
流石に穏やかな湾内へ逃げ込んでだろうし、ここまで乗船が長いと皆嫌でも馴らされたんじゃないかな
38.名無しさん:2021年10月18日 10:57 ID:cAc2fpxy0▼このコメントに返信
ポーランドも1287年から1288年にかけてモンゴルを撃退したことがある。
39.名無しさん:2021年10月18日 11:00 ID:mORNA15z0▼このコメントに返信
元寇に限らず、そもそも今の中国に「元」時代の資料が少なすぎる定期
現在の中国の国定教科書(小・中学向け)には「元寇」が全く記されていない
(巻末年表みたいなところにすらない)
テメエはモンゴル自治区だのウイグル自治区などを作っておきながら
「元寇? あ、それモンゴルが勝手に日本責めしたやつで、今の中国は関係ないアルよ」
と平気で言う二枚舌
40.名無しさん:2021年10月18日 11:23 ID:HeCAfcpb0▼このコメントに返信
>>7
日本刀の原型が、匈奴の片刃曲刀由来なのに、いつの間に失伝したんだろう?
41.名無しさん:2021年10月18日 11:29 ID:HeCAfcpb0▼このコメントに返信
>>14
軽弓騎兵が活躍できる、乾燥した土地じゃないしね。
固定砲台化した、日本の重装弓騎兵の武士団。(弓足軽のほうが、数多いけど)
42.名無しさん:2021年10月18日 11:32 ID:a2SGm9T20▼このコメントに返信
>>40
刀の起源は中国の直刀やろ?

反りができたのは鎌倉時代の騎馬戦で使う太刀からじゃなかったか。
43.名無しさん:2021年10月18日 11:35 ID:0G.zHf3Z0▼このコメントに返信
反りは平安時代中期から進化してその後のそれっぽくなった
将門純友の前あたりとか
ただ鍛錬的な作り方の進化と形状の進化は違うと思う
44.名無しさん:2021年10月18日 11:43 ID:a2SGm9T20▼このコメントに返信
>>24
南宋人ってモンゴルに負けてすぐに口減らし目的で日本に派兵されたんだろ?

モンゴルに忠誠心なかったと思う。
45.名無しさん:2021年10月18日 12:16 ID:hMzVEh2U0▼このコメントに返信
鎌倉幕府軍苦戦の記述は、僧侶の祈祷のお陰で勝てたって事にしたい「八幡愚童訓」によるものだから信頼性が低い。
例えば、竹崎季長が書かせた「蒙古襲来絵詞」では、元軍への奇襲に成功して元軍の首を沢山ぶら下げて引き上げて来た菊池武房軍が、「八幡愚童訓」では元軍の返り討ちにあって部隊は全滅して菊池武房だけが死体の山の下敷きになって難を逃れて、そこらの死体から首を取って帰還してきた事にされてる。
騎馬の殆ど居ない歩兵主体の元軍に重装弓騎兵が主力の鎌倉幕府軍が攻撃を仕掛けて全滅とか、そもそも無理が有る。
46.名無しさん:2021年10月18日 12:52 ID:XDYwkoxf0▼このコメントに返信
※44
俺だったら侵略されて国土禿山にされてさらには
そいつらに隣の国行って戦えって言われても絶対やる気出ねえよ
47.名無しさん:2021年10月18日 15:02 ID:XpzyM.E20▼このコメントに返信
>>20
マルコ・ポーロの記述には、
日本には金銀沢山あると聞いたフビライが「そんな豊かな国が、元に朝貢に来ないとは何事か!」と激怒して、
日本に使者を派遣しながら、戦争準備をやったとある。
48.名無しさん:2021年10月18日 15:06 ID:sfQGUzqW0▼このコメントに返信
やっぱ誉れよ
49.名無しさん:2021年10月18日 15:43 ID:vrx2Wnwo0▼このコメントに返信
モンゴル人を上陸させなかったお陰で、九州人って美男美女多いよね。
50.名無しさん:2021年10月18日 16:07 ID:XVda0MiR0▼このコメントに返信
※6
諸説あるが戦国時代で1200万程度なんで鎌倉時代なら半分程度やぞ。
51.名無しさん:2021年10月18日 16:13 ID:XVda0MiR0▼このコメントに返信
※49
北部九州住まいだが朝鮮顔が大量にいるよ!
52.:2021年10月18日 16:28 ID:nqxNxrLh0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
53.名無しさん:2021年10月18日 18:13 ID:CV4UIot.0▼このコメントに返信
※16
矢が尽きたってのは元史では日本軍を破ったことにしてあるので
撤退した言い訳として苦し紛れに書かれたもの
勝ったけど矢が無いからこの辺にしといてやるよと
ただ双方の史料を照らし合わすと副司令官が射倒されて船に搬送されたので
兵の士気が下がって撤退するしかなくなったのが分かる
文永の役は旧暦10月(今の11月)の出来事なので台風など来る訳も無く
北風が吹くので日本沿岸から中々離れられず漂っていたところを
冬型の気圧配置で暴風が吹いて日本に押し戻されて浜辺に打ち上げられたんだろう
54.名無しさん:2021年10月18日 21:34 ID:rTPYwua00▼このコメントに返信
当時の日本には直接は無関係かもだが九州元寇の少し前に
樺太、北海道を舞台とした北の元寇もあったという

55.名無しさん:2021年10月18日 22:08 ID:LbdeON8f0▼このコメントに返信
※53

(至元11年)冬10月、その国(日本)に入りて之を
敗(やぶ)らんとするも、官軍整わず、又た矢尽き
ただ四境を虜掠して帰る。(元史・日本伝)

「日本軍を破った」とは書いてない。
破ろうとしたのだけど、出来なくて周辺を荒して帰ったと書いてある。
56.名無しさん:2021年10月18日 22:40 ID:EkAgL.5B0▼このコメントに返信
元軍が人質を盾に取っても気にせず人質ごと殺しに来たうえに
「つまりあいつらは人質取られたら戦えんのやな!」と学習して人質を盾に取るようになったとか
ちょっと鎌倉武士の価値観末法過ぎない?ってなる
57.名無しさん:2021年10月18日 23:19 ID:ELJ.O8Jt0▼このコメントに返信
後鳥羽院が鎌倉に盛大に負けておいてくれたおかげで、武士の支配が西国にまで行き渡った。
後鳥羽院は和歌も武芸も管弦も一流、何でもできる人だった。特に刀剣の製作には熱心で、出来のいい刀には菊の紋章を刻んだ。以来、日本刀はただの武器ではなく、精神性を帯びたのである。後鳥羽院は負けたが、負けたことで日本を救ったのだから、歴史というのは面白いものだ。
58.名無しさん:2021年10月19日 02:11 ID:c.DDGAF80▼このコメントに返信
フビライに日本侵略を提案したのは高麗の忠烈王。朝鮮半島経由で襲来した兵員も7割が高麗兵。つまり朝鮮による日本侵略。
朝鮮大好き管理人はダンマリ。
59.名無しさん:2021年10月19日 13:34 ID:LQOcatuo0▼このコメントに返信
※58
朝鮮勢、平安期にも日本侵攻あったよね

お名前