2019年10月23日 20:05

漫画キャラ「少しずつ毒を摂取して毒を克服や!」←これ

漫画キャラ「少しずつ毒を摂取して毒を克服や!」←これ

20180711095849

引用元:漫画キャラ「少しずつ毒を摂取して毒を克服や!」←これ
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571798043/

1: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:34:03.94 ID:k0IIaVsv0
実際やれるもんなん?

4: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:34:37.33 ID:PQ9e6ZAb0
内臓がちょっとずつ弱っていって早死する

12: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:36:08.98 ID:k0IIaVsv0
>>4
肝臓腎臓は絶対ダメージあるよな

5: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:34:42.20 ID:AVNXp2bWr
死ぬやろ

6: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:35:10.53 ID:3xJeanVM0
毒手って可能なんか?

7: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:35:16.69 ID:gzLxz0fr0
蓄積して死ぬだけやろ

11: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:35:50.77 ID:kM3ku9Ic0
予防接種のワクチンみたいなもんやろ

13: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:36:09.83 ID:3KC7qB+30
予防接種がそれちゃうの?

30: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:38:29.03 ID:PQ9e6ZAb0
>>13
そのへんから思いついたアイディアなんやろな

201: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:58:27.11 ID:P/PRXd+b0
>>13
全然違うやろ

14: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:36:25.37 ID:rv3xR3/W0
九州南部は生の鶏肉に耐性あるとか

42: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:40:26.05 ID:c0SNFCNna
>>14
ワイ宮崎県民やけど本州から来たやつと同じ生の鶏肉食ってワイだけ腹壊さんかったから実際にあると思うわ

83: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:43:53.12 ID:020i28Ood
>>14
鳥さし好きな奴はかなり多い

217: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:01:55.77 ID:kR9tC1hYa
>>14
鳥刺しって他じゃおかしいんか

17: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:36:51.93 ID:YWsZeK2Za
ハチかサソリかヘビの研究してる人でやった人いた気がする

18: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:36:59.86 ID:v/+e1Fhw0
普通に中毒なる

21: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:37:14.04 ID:TK9RkkSla
トリックのあれはヒ素だっけ

25: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:37:50.44 ID:azPL9VmBa
その理論を半世紀以上前の映画でも見た

27: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:38:12.04 ID:W8K8QKtyM
そういう逸話あったろ
毒を毎日摂取して耐性をつけて、殺したい相手と同じ毒を飲んで自分だけ生き残るみたいな

35: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:39:18.89 ID:YQb7vh93a
映画や小説で散々やられてるし歴史や神話のエピソードにも出てくるのに予防接種がネタなわけ無いやん

45: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:40:38.80 ID:k0IIaVsv0
全くのエセ理論ってわけでもないのか

47: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:41:05.67 ID:PT7xa4GT0
アルコールなんてまさにそれよなれるけど物理的に強くなったわけではない

52: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:41:29.95 ID:YvI896o4r
あらゆる毒に耐性持つのは無理ゲーやと思う

65: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:42:26.31 ID:wOjFhQtia
毒の種類による

66: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:42:28.06 ID:n6qKRP0T0
海外てそういう人おらんかったっけ
ホンマにちょっとずつ毒取って体内で抗体作った人

67: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:42:43.34 ID:0Iq5fSkha
毒蛇好きすぎて毒接種し続けたら毒の抵抗出来てた海外のおっさんいなかったっけ?

68: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:42:43.86 ID:RYl30Npf0
アメリカのパンクロッカー定期

84: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:43:54.58 ID:D/ec5wM20
毒の種類によるんやろうな
言うていける毒の方が少なそうやけど

93: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:45:14.91 ID:WYENJ88Td
蛇かなんかの研究者で毒蛇にわざと噛まれて新しい血清作ってるイカれたやついたろたしか

103: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:45:59.25 ID:eAERq4t+0
>>93
研究者ってほんまサイコパス多いんだなw

110: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:46:38.97 ID:D3XyUk3qa
まだまだ人間の個体差ってわからんとこ多いよな

120: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:47:42.29 ID:1nPh81Ul0
耐性つけてる動物はおるからそれのパクリやな

127: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:48:42.00 ID:tcYcvcZl0
まぁ実際んとこ蓄積するだけだよなあ

129: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:48:44.03 ID:vgGjL+w80
毒は克服できんから毒なんやが

131: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:48:47.98 ID:1HPAgk4gd
蓄積系のやつは無理やろ

136: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:49:33.43 ID:UMisL5xSd
でもワイ子どもの頃から牛乳飲んでるのに乳糖分解できなくて腹下すゾ

204: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:58:40.11 ID:ndI3mdrvr
なんとなく自然毒はこれができて
化学薬品とかの毒はこれができないイメージ

205: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 11:59:03.27 ID:IgoiZWhJ0
毒手なるものは存在しない
手は毒手らしいとデマを流して注意を引きつけるのが本当

212: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:01:05.84 ID:SyReSqx/0
>>205
暗器やら隠しの奥義とかのカモフラらしいな

211: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:00:43.57 ID:WwG6gZGF0
耐性ついても回復に限界がある臓器はボロボロやろ

220: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:02:23.63 ID:k0IIaVsv0
>>211
そういうリスクがあればご都合毒克服も燃えられるんやけどな
そんだけのもん背負ってるんやから

224: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:03:54.83 ID:V/229xp/0
衛生面が悪くて消毒剤なんて便利な物も無い大昔はちょっとした傷でも敗血症になって死んでたンゴ
毒手拳も要は不潔なおっさんに喧嘩で引っ掻かれたらそこからバイ菌が膿んで死んだとかその程度の話に尾鰭がついただけやろ

235: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:05:48.57 ID:k0IIaVsv0
>>224
三国志読むと矢傷怖すぎや

228: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:04:30.97 ID:DqELKv+8d
ワイらがワカメをいくらでも食えるのはご先祖が食い続けてきたおかげで
外国人はワカメあまり食えない体質らしいな
そういうのと似たようなもんか

236: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:05:59.33 ID:oA1wXmhDM
>>228
笹だけに全振りしたパンダとかいう無能

237: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:06:01.45 ID:NnvWxE7va
海外でこれやってる人おるぞ
ヘビ毒専門だけど120以上の毒に耐性ある人

247: 風吹けば名無し 2019/10/23(水) 12:07:19.41 ID:WphWXQ4eK
牛乳飲むと腹下す人おるやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月23日 20:07 ID:ErpMoF9B0▼このコメントに返信
少しずつ水銀を摂取するでえ
2.名無しさん:2019年10月23日 20:10 ID:tcnfCyxI0▼このコメントに返信
アナフィラキシーショックとか死なない人もいるって聞いた事あるな
3.名無しさん:2019年10月23日 20:10 ID:wQhxgtDc0▼このコメントに返信
アレルギー治療でありますやん
4.古古米:2019年10月23日 20:11 ID:kJeY18mP0▼このコメントに返信
一番の方法は「有毒生物の居る場所にはいかない」ですよ。
向こうが勝手にやって来て被害を与える蚊なんてのも居るけどね。
子供の頃から散々蚊に刺されているのに、耐性が出来るどころが年々症状が酷くなるぞ。
5.名無しさん:2019年10月23日 20:11 ID:i4SNr1VI0▼このコメントに返信
おいおいおいおいw  陛下のパレードまで延期になったやないかwwwwwwwwwwwww



もう地球温暖化は止めらないところまで来てしまった♪

んま 卜ランブとテェケダ 恒ヤス はよう いねやww

だれじゃ こいつらのさばらしとるんwww




責任者ww  出てこいやぁーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwww


て そんなんどーでもええから

静岡放送局の佐藤あゆみちゃん紹介してw
6.:2019年10月23日 20:13 ID:38UHozcT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
7.名無しさん:2019年10月23日 20:13 ID:U.YAwVdD0▼このコメントに返信
海外で蛇の毒を少しずつ接種して抗体を作ったって男の話題がなかった?
8.名無しさん:2019年10月23日 20:15 ID:NhAd7EC.0▼このコメントに返信
闘将!拉麺男と魁!男塾の両方で毒手拳出たけど、どっちが先なんやろ
9.名無しさん:2019年10月23日 20:15 ID:ErpMoF9B0▼このコメントに返信
>>7
髄液抜き取るのが怖いっていうアレのこと?
10.名無しさん:2019年10月23日 20:17 ID:b9SpLOLT0▼このコメントに返信
毒手拳!エイケイ!

途中から、平気で何回も使う様になったけど、最初は決死の技やったよね
11.名無しさん:2019年10月23日 20:17 ID:VdIsu7Cz0▼このコメントに返信
大昔の貴族が毒殺に対抗するために少しずつ毒を飲んで耐性を付けた人が居るから出来ないことは無い
12.名無しさん:2019年10月23日 20:22 ID:9AdsBL8Q0▼このコメントに返信
※6
意味わかってていってる?
免疫の過剰反応が原因だからまったく起こらない人もいる
というかおきる人のほうが少ない。
今回の毒摂取して耐性つけるのとはまったく別の話だよ?
13.名無しさん:2019年10月23日 20:22 ID:lU1007TU0▼このコメントに返信
細菌系とかには効くんでね
外国で生水飲むと現代日本人だと腹壊すのはその辺への耐性が低すぎる為だし
後はアルコールみたく体がそれに慣れて効果が薄くなる毒も確かにある
ただし重金属みたいな蓄積系の毒類にそれやると逆効果だろうけど
14.名無しさん:2019年10月23日 20:23 ID:aLdOhkLP0▼このコメントに返信
アナフィラキシーはアレルギー反応の一部だよ。
1回目でも出る人は出る。
何回刺されても出ない人は出ない。
蜂に刺されるとの話は1回目の刺激で抗体が作られて2回目で反応が出る人が居るからそう言われてるだけ。
15.名無しさん:2019年10月23日 20:23 ID:6DG4OBrs0▼このコメントに返信
あの...林ますみさんって知ってる?
16.名無しさん:2019年10月23日 20:25 ID:ErpMoF9B0▼このコメントに返信
>>15
カレーうまかったよ
17.名無しさん:2019年10月23日 20:26 ID:6lF0BjId0▼このコメントに返信
※13
最近いくら呑んでも酔わないのはそういうことか
18.名無しさん:2019年10月23日 20:26 ID:ScZNYg.C0▼このコメントに返信
どこのブラックエンジェルスだよ
19.名無しさん:2019年10月23日 20:28 ID:i4SNr1VI0▼このコメントに返信
おいw まった どえらい台風発生しとるやないかwww

遊星爆弾待ち受ける時もこんな感じなんやろうなwww

て そんなんどーでもええから

静岡放送局の佐藤あゆみちゃん紹介してw
20.名無しさん:2019年10月23日 20:28 ID:EvCAvkci0▼このコメントに返信
鬼滅の刃の女の人、鬼を弱らせる毒を自ら長期間摂取して相手に自分を食わせてたけど
21.名無しさん:2019年10月23日 20:29 ID:FisvsTyp0▼このコメントに返信
ペットの有毒動物に少しずつ噛ませて、抗体の宝庫として研究に協力してる人が海外にいたと思う。
22.名無しさん:2019年10月23日 20:29 ID:AJj5WV5K0▼このコメントに返信
アレルギー克服で用いられる治療法と同じで、可能ではあるだろうな
大抵は内臓に何らかの悪影響が出るだろうけど
23.名無しさん:2019年10月23日 20:30 ID:C0uvlMRL0▼このコメントに返信
それが出来たら、公害病患者はいなかったんだけどね
24.名無しさん:2019年10月23日 20:31 ID:7ZCODsov0▼このコメントに返信
元スレでも何人も言ってるけど、毒の種類による。
25.名無しさん:2019年10月23日 20:34 ID:Q5MUCVxj0▼このコメントに返信
※7
その話、聞いた事あるわ。
数十種類の毒蛇の抗体を持ってたらしいな。
26.名無しさん:2019年10月23日 20:35 ID:EdHxaCAv0▼このコメントに返信
一応ヒ素はある程度耐性できるで。
ただ体壊すけど。
27.名無しさん:2019年10月23日 20:36 ID:z8aMn7R70▼このコメントに返信
ヒ素ならなれるみたいだな。
あと地下水がヒ素に汚染されてたから長年かけてヒ素に耐性ができた部族がアンデスにいる見たいだし。
28.名無しさん:2019年10月23日 20:37 ID:1acN2mt40▼このコメントに返信
パンダは生存圏を追い出されてささやぶに逃げ込んでそこで生活するために笹を食うようになっただけで、
笹に特化した内臓には未だになれていない。普通にリンゴとかを笹より喜んで食うよ。
ただ、自然保護の観点から笹を食べさせるのを辞めないだけ。
29.名無しさん:2019年10月23日 20:37 ID:z8aMn7R70▼このコメントに返信
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される

>>ttps://gigazine.net/news/20171213-inject-snake-vemon-25-years/
30.名無しさん:2019年10月23日 20:38 ID:PVrrN3tW0▼このコメントに返信
>>7
ロシアの人だかがやってるね
31.名無しさん:2019年10月23日 20:38 ID:z8aMn7R70▼このコメントに返信
恐るべき人類の環境適応能力。ヒ素に耐性をもつ民族の存在が明らかに(スウェーデン研究)

>>ttp://karapaia.com/archives/52187220.html

32.名無しさん:2019年10月23日 20:40 ID:1pDTQ.C00▼このコメントに返信
人間はどうして野生動物のような免疫力が備わらなかったのか
33.名無しさん:2019年10月23日 20:41 ID:3m2rRG3j0▼このコメントに返信
その説が正しければ中世の頃に薬と称して水銀服用してた人とか耐性できてるはずよね
実際はそれが死因で亡くなってるけど
34.名無しさん:2019年10月23日 20:43 ID:b2VZhbX00▼このコメントに返信
人類がダイオキシン平気なのは、人類だけが火を使って煙を吸ってきたから
35.名無しさん:2019年10月23日 20:43 ID:EiCFQF050▼このコメントに返信
>>20
あれ近いうちに自分も死ぬ諸刃の剣だったろ?
耐性つけるとかそういう話では無い
36.名無しさん:2019年10月23日 20:45 ID:QjRhAaRO0▼このコメントに返信
>>7
量を徐々に増やしながら毎日注射してる爺さんいたね
年齢的にもう死んでるんじゃないかな
37.名無しさん:2019年10月23日 20:48 ID:e5SJFql40▼このコメントに返信
>>7
ttps://gigazine.net/news/20171213-inject-snake-vemon-25-years/
これかな
38.名無しさん:2019年10月23日 20:49 ID:ZuspCOu90▼このコメントに返信
この話出ると何時も俺は思うんだ
なんでみんな、あいつらがサピエンスだと勘違いしてるんだろうって
魔力やらオーラやら気やらチャクラやらを感知し操作出来る存在が現実の人類と同じなわけないだろ?
あいつら完全に別種だぞ絶対
39.名無しさん:2019年10月23日 20:50 ID:dx2D86jS0▼このコメントに返信
予防接種が元ネタじゃなくて血清だろ
40.名無しさん:2019年10月23日 20:52 ID:y0pdB3Hb0▼このコメントに返信
毒蛇抗体おじさんの話何回してんだよ
41.名無しさん:2019年10月23日 20:52 ID:KDgT1SWR0▼このコメントに返信
耐性つくより蓄積される効果の方がよほど重そう
42.名無しさん:2019年10月23日 20:53 ID:5QD4qkXx0▼このコメントに返信
>>28
全振りしたのはユーカリのコアラだよな。しかもあいつら銘柄(ユーカリ一本一本の固有の味)にこだわるしw

「だめだ。このユーカリは食べられないよ」ってどこの山岡だよw
43.名無しさん:2019年10月23日 20:53 ID:HlL4H3Nc0▼このコメントに返信
タンパク質系毒素なら抗体できそうだけど、鉱物系毒素なら無理じゃないの。
44.名無しさん:2019年10月23日 20:54 ID:TBt.7XZ90▼このコメントに返信
なろう批判か?
そういうのはアニゲーでやってくれ。
45.名無しさん:2019年10月23日 20:55 ID:UOI.BuTO0▼このコメントに返信
ポントスのミトリダテス6世が居るだろ
46.名無しさん:2019年10月23日 20:55 ID:Ixusgzvp0▼このコメントに返信
ジャガイモの芽を食べまくる民族も居たような。
もっとも、これは遺伝的耐性かもしれないが。
47.名無しさん:2019年10月23日 20:56 ID:HlL4H3Nc0▼このコメントに返信
多かれ少なかれ、すべての食物は、毒。
肝臓で解毒できる物だけが、現在も常食される。
48.名無しさん:2019年10月23日 20:56 ID:8L4km3pW0▼このコメントに返信
>>7
ロックンローラーだったっけ?
蛇の毒水で薄めたのを血液に入れて徐々に濃度上げてったら、複数の蛇毒の抗体出来て学者が血くれ!!ってなったって記事があったな
49.名無しさん:2019年10月23日 20:57 ID:TBt.7XZ90▼このコメントに返信
毒の種類にもよるだろ。
胴がんばってもシアン系の毒に麺英ができることはありえない。
50.名無しさん:2019年10月23日 21:00 ID:DBxJXmCK0▼このコメントに返信
血清療法は北里先生が生み出した列記とした治療法だぞ。
なお素人がやれば簡単にタヒぬ。
51.名無しさん:2019年10月23日 21:00 ID:6SplKau10▼このコメントに返信
重金属系は無理だろうなぁ。
有機毒なら分解酵素の活性化が期待できるんじゃね。
52.名無しさん:2019年10月23日 21:00 ID:vg3WLtpj0▼このコメントに返信
ホメオパシー療法信者とかはまじめにやってるよ
53.名無しさん:2019年10月23日 21:01 ID:7.Rr6F5S0▼このコメントに返信
アレルギーの治療でこういうのはやってると思う
54.名無しさん:2019年10月23日 21:02 ID:x.oJ1L.q0▼このコメントに返信
真面目な話、毒の種類による
重金属みたいな蓄積系の毒は排泄能力が高くなるけど追いつかずに確実にしぬから、じわじわ系暗殺に使われる
他の系統の毒、神経毒とかは耐性ができるものもあるつーか薬物でも耐性ができるのと同じ原理
ウイルス、細菌由来なら抗体ができるパターンはある
何にせよ、即死するほどの毒物を耐えきれるほど慣れるかどうかは人で実験しないとわからんけどな
55.名無しさん:2019年10月23日 21:03 ID:Jsgmm7560▼このコメントに返信
蛇毒注入しまくって耐性出来まくったおかげで、超希少血液扱いな人おるんよな。
56.名無しさん:2019年10月23日 21:06 ID:rtpxPVJt0▼このコメントに返信
水銀などの重金属系は体内に蓄積する。放射性物質は体内で蓄積して被爆という事もある。(放射性物質の種類によっては尿と一緒に排泄される。)蜂などの生物毒の場合は過剰免疫反応で死に至る。「毒が慢性化して効かなくなる」事はほぼ有り得ないから現実的ではない。
57.名無しさん:2019年10月23日 21:09 ID:6SplKau10▼このコメントに返信
※34
逆やで、代謝酵素の欠落でモルモットが異常に弱いだけ。
にゃんこも糖化酵素が一つ欠落しているから毒に弱い。
58.名無しさん:2019年10月23日 21:11 ID:6SplKau10▼このコメントに返信
致死量に半数致死量のLD50が使われることが多い、元々致死量というものに個体差が大きい。
59.名無しさん:2019年10月23日 21:14 ID:1HfLU5vm0▼このコメントに返信
←これ←これ
60.名無しさん:2019年10月23日 21:14 ID:ob9JY2kO0▼このコメントに返信
有機系の毒は血清できればなんとかできるかもしれんが
無機系は排出するしか無理やろ
61.名無しさん:2019年10月23日 21:15 ID:I7kWaN4Z0▼このコメントに返信
蛇の毒を打ち続けてる爺さん居たよね
62.名無しさん:2019年10月23日 21:16 ID:EBJvj.J90▼このコメントに返信
アルコールは脳が酩酊状態を学習して、酩酊下での意識の保ち方や体の動かし方を習得するだけで
体が受けるダメージ自体は全く変わらんぞ
毒も同じだろう
63.名無しさん:2019年10月23日 21:17 ID:rNu0XZe40▼このコメントに返信
アルコールは麻痺してるだけで結局元が弱かった場合は体壊しやすい。
64.名無しさん:2019年10月23日 21:19 ID:6SplKau10▼このコメントに返信
ダメージは無くならない。
元々代謝酵素の備わった毒に限るが、速く代謝できれば生存確率は高くなる。
毒物中毒の治療は麻酔科の担当だが、解毒剤よりも自然に代謝されるまで、生命維持をすることが多いとか。
65.名無しさん:2019年10月23日 21:20 ID:dZupyjep0▼このコメントに返信
さかなクンはそれだったような
世界で唯一の抗体持ってた気がする
66.名無しさん:2019年10月23日 21:23 ID:BNBnCkci0▼このコメントに返信
>>2
生物毒由来なら耐性つくのかね?
蛇毒の血清って昔はヤギに弱毒打って血清を作ってたし

生き物の体で生成できるなら耐性もできるという感じで
鉱物毒とか化学生成系は無理だろうけど(´・ω・`)
67.名無しさん:2019年10月23日 21:24 ID:xVG3I8wd0▼このコメントに返信
>>14
アナフィラキシー自体二次応答によるものだから1回目でも出る人は出るっておかしくね?
あと抗体ではなく記憶細胞な
68.名無しさん:2019年10月23日 21:27 ID:sqhWhkcF0▼このコメントに返信
漆職人はリアルにこれだぞ。
69.名無しさん:2019年10月23日 21:30 ID:7.Rr6F5S0▼このコメントに返信
アナフィラキシーショックの定義は一応2回目となってるが、薬物の場合はほとんど同じ症状が一発目で出る場合とかあるんだよね
70.名無しさん:2019年10月23日 21:30 ID:7vYgk9fv0▼このコメントに返信
アルバフィカ「私は師匠の毒を克服して、それ以上の毒で師匠を56したぞ」
71.名無しさん:2019年10月23日 21:31 ID:ClMnsCVP0▼このコメントに返信
>>6
完全じゃないけど、耐性付けるのは出来るはず
ただ、人間の構造上無理な毒や化学物質は必ずあるから全部は無理だぞ
蓄積して体が弱るパターンもアレルギーでやられるパターンもある
72.名無しさん:2019年10月23日 21:33 ID:hhTQSbNU0▼このコメントに返信
過去にそういう事例があったという資料があって、現代に実際に出来てる人がいるわけだし、一概に不可能と言えるものでは無かろう
まあ見聞きする限りじゃ、毒の種類と個人の体質に依存する部分が大きい様だから、誰にでも適用できるものではないみたいだけど
73.名無しさん:2019年10月23日 21:33 ID:X2GFEWov0▼このコメントに返信
勇次郎父さん「毒をも血肉に変えるが肝要」
刃牙「いきなり致死量は無理。死にかけたわ」
74.名無しさん:2019年10月23日 21:34 ID:jYP9NiyW0▼このコメントに返信
河豚毒や貝毒みたいに有毒プランクの毒素を身体に蓄積させる生物もいるけど、耐性獲得とは違うな。
75.名無しさん:2019年10月23日 21:36 ID:HlcgZOff0▼このコメントに返信
重金属は無理だけど生化学物質系なら酵素で分解できるかもだし、あながちなくもない
76.名無しさん:2019年10月23日 21:43 ID:YIElRaPt0▼このコメントに返信
インド人がガブガブ飲んでるガンジス川の水を日本人が飲んだら死ぞ
77.名無しさん:2019年10月23日 21:44 ID:.8kh8.dg0▼このコメントに返信
モンテクリスト伯に硝酸ストリキニーネでそれをやる話が出てくる
意外と古い発想なんだね
78.名無しさん:2019年10月23日 21:48 ID:vJpNWgd.0▼このコメントに返信
数世代、数十世代って感じの時間かけないと無理やろ
79.名無しさん:2019年10月23日 21:50 ID:dZupyjep0▼このコメントに返信
※69
それアナフィラキシーちゃう
だたのアレルギー性ショック
アナフィラキシーは定義がもともと持ってない抗体ができてそれが反応することだから、二度目以降じゃないとそう呼ばないし、1度目と二度目が同じ反応ならアナフィラキシーじゃない
対処がかなり変わるから医者が呼び間違えることはほぼない
80.名無しさん:2019年10月23日 21:51 ID:zSv.DbnL0▼このコメントに返信
水俣病やイタイイタイ病
81.名無しさん:2019年10月23日 21:52 ID:Wkp8qngW0▼このコメントに返信
マコモ風呂。。。
82.空缶:2019年10月23日 22:00 ID:GwYSHyqL0▼このコメントに返信
オジー・オズボーンがある意味それ。
83.名無しさん:2019年10月23日 22:01 ID:tTmkC5qn0▼このコメントに返信
>>32
少なくとも現代人は殺菌や消毒が当たり前な環境だし江戸時代やその前の時代くらい昔なら今以上の耐性はあったと思うよ。
原人や新人類の時代とかなら野性動物と変わらん生活な訳だから普通に免疫力あったんじゃない?
84.名無しさん:2019年10月23日 22:01 ID:fcap6VjH0▼このコメントに返信
むしろアナフィラキシーショックのほうが怖いし、ヒ素みたいな毒ってたまるし。
85.名無しさん:2019年10月23日 22:01 ID:WJCy5.Cy0▼このコメントに返信
ヒ素やフッ素化合物に耐性のあるネズミが発生しているぐらいだから、本人は無理としても3代目ぐらいにはそういう能力獲得してもおかしくない。
86.名無しさん:2019年10月23日 22:02 ID:7.Rr6F5S0▼このコメントに返信
>>79
どうせまずエピペンうって、H1 2ブロッカーとステロイド投与だろ
いざとなったら気道確保みたいな
対処方法違うのかい
87.名無しさん:2019年10月23日 22:03 ID:tTmkC5qn0▼このコメントに返信
>>46
日本人が海草分解できるのもそれだろうな。
88.名無しさん:2019年10月23日 22:10 ID:jfm03um60▼このコメントに返信
現実
???「ちょっとずつ毒を摂取させて暗殺したろ!」
89.名無しさん:2019年10月23日 22:10 ID:tTmkC5qn0▼このコメントに返信
>>74
毒を持ってる生物の進化は興味あるわ。毒を持ってる恐竜や毒蛇やら恐らくはいたかもしれないけど化石しか残ってないからなあ
90.名無しさん:2019年10月23日 22:10 ID:Q4d9dex20▼このコメントに返信
慣れる
わけないやんけ。毒は毒だわ身体にダメージ累積ですよ。
91.名無しさん:2019年10月23日 22:11 ID:jfm03um60▼このコメントに返信
※87
違う。
日本人が海藻を消化できるのは消化酵素を持っているから。
これは人間に限らず他の草食動物も同じ。
92.名無しさん:2019年10月23日 22:14 ID:w7eF6x.B0▼このコメントに返信
イギリスの人でいただろ、毎日買っている毒蛇の毒を極限まで薄めて自らに打つことで交代を作った人。
普通は馬でやるもんだが、人間で行った人は初で貴重な抗体が取れる。人種だから拒絶反応もすくなってことで注目されているぞ。
93.名無しさん:2019年10月23日 22:16 ID:KgNYFxNH0▼このコメントに返信
誰でも抗体持てるわけではなく、1000人やったら999人苦しみながら消えて、元から素養のあった1人だけ生き残るような設定だろう。

94.名無しさん:2019年10月23日 22:17 ID:Gw.j.E9g0▼このコメントに返信
漫画の世界やな。
95.名無しさん:2019年10月23日 22:19 ID:FKVKrQKI0▼このコメントに返信
できるよ。1/1000倍濃度から1/100倍、1/10倍と上げていく。腎機能、肝機能に変化がでたらその濃度か元の濃度に戻す。アナフィラキシーの場合は血圧が低下したらアドレナリンを皮下注または筋注する。
96.名無しさん:2019年10月23日 22:22 ID:FKVKrQKI0▼このコメントに返信
毒の場合は完全な耐性は無理だろうな。種類によっては酵素誘導である程度強くなると思う。抗がん剤やってると酒に強くなった。
97.名無しさん:2019年10月23日 22:23 ID:ggn6o02L0▼このコメントに返信
>>1
秦の始皇帝は不老不死の仙薬求めて、それ飲んで四十代で死んじゃった、って説もあった。
98.名無しさん:2019年10月23日 22:28 ID:ggn6o02L0▼このコメントに返信
>>11
実際試した奴はいるらしいけど、どの毒もは無理だってさ。
因みにヨーロッパの貴族が銀のフォーク使って中国の貴族が象牙の箸使うのは、それで突き刺した料理に毒が盛られてたら
変色して分かるからなんだとか。
99.名無しさん:2019年10月23日 22:34 ID:Rnne5lNK0▼このコメントに返信
テトロドトキシンとかのアルカロイド系毒素は過熱しても分解しないし、神経伝達の阻害に特化してるから絶対に慣れない。そして服毒したら代謝で解毒を待つしかない。

だから普通の薬剤が耐性で利かなくなった麻薬常習者にすら、少量なら鎮痛剤として利く。

100.名無しさん:2019年10月23日 22:39 ID:FMwdSlEA0▼このコメントに返信
無機物の毒はまず無理だろが、有機物なら可能性がありそう
101.名無しさん:2019年10月23日 22:44 ID:tTmkC5qn0▼このコメントに返信
>>97
科学の知識が皆無な当時は熱を加えたら液体化するなんかすごいものだからこれ飲んだら不老不死になれるんじゃね?って思うのは仕方ない。
多分水銀以外にも毒物でなんかきれいな色だしこれ食ったら長生き出来るんじゃね?ってものをたくさん食べたり飲んだりしてたと思うよ
102.名無しさん:2019年10月23日 22:48 ID:wXAxA.fj0▼このコメントに返信
スレでも言われているけど、ある人物が血清を創りまくれる程
意図的に動物の毒を接種しまくった事案(或いはそれを模倣した研究)があるからねぇ。

『ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される』
(ttps://gigazine.net/news/20171213-inject-snake-vemon-25-years/)

『長年にわたって毒ヘビにかまれ続けてきた男性からヘビ毒の万能薬を作り出す試み』
(ttps://gigazine.net/news/20190603-human-antivenom-project/)


アレルギー耐性と同様に「毒耐性も個人差がある」のでしょうよ。
103.名無しさん:2019年10月23日 22:53 ID:Kg.x.8rA0▼このコメントに返信
ホメオパシーはローマ時代のガレノスも言及してて古代からある理論だからね
漫画どころか古典文学にも腐るほどでてきても全然おかしくない
104.名無しさん:2019年10月23日 22:58 ID:tVdlCqvU0▼このコメントに返信
≫236
だけどアイツらのベースは熊だぞ
105.名無しさん:2019年10月23日 22:59 ID:7piVMWkJ0▼このコメントに返信
生物系の毒ならいけそう
重金属なら大抵は蓄積してやられそう、でもワンちゃん世代重ねたりしたら行けるか?
放射線系は完全に無理
こんなイメージ
106.名無しさん:2019年10月23日 23:08 ID:U.YAwVdD0▼このコメントに返信
毒手拳より握手券
107.名無しさん:2019年10月23日 23:12 ID:MujmZ16b0▼このコメントに返信
実際サラダ油、サラダ、牛乳、マーガリンも日本人にとっては危険な食品だよ。
100年前はどれも食べてなかったのに「健康に良い」と騙されて、下痢や鬱になってる。
これらを克服できるのはもっと後の世代になってからだ
108.名無しさん:2019年10月23日 23:18 ID:oE9ljykd0▼このコメントに返信
耐性を持ったウィルスと同じように考えているんだろ。
ウィルスは代替わりなどで耐性を獲得するわけで一代で耐性を獲得する訳じゃないのにね。
109.名無しさん:2019年10月23日 23:20 ID:7GpTsWFI0▼このコメントに返信
>>3
うちの息子がやってるわ
0.1ml単位で少しずつ牛乳増やしていくやつ
最初0.5mlで症状出て点滴打ったのが6年かけて50mlまで飲めるようになった
地道すぎる
110.名無しさん:2019年10月23日 23:27 ID:tcgcv22K0▼このコメントに返信
よくあった設定が、普段から毒を少量ずつ服用して致タヒ量越えても耐えられるよう訓練。敵地に潜入して毒が効いたふりして反撃!かな?
111.名無しさん:2019年10月23日 23:45 ID:zc.m6lv20▼このコメントに返信
「乾いて候」の腕下主丞はそうだったな。 父親(将軍吉宗)の毒味役になるため母親に赤ん坊の時から鍛えられた。
112.名無しさん:2019年10月23日 23:45 ID:fS4Hu2ku0▼このコメントに返信
ワクチンは全く違うけど不可能ではないよ
致死量を遙かに下回る毒を少量ずつ長期で摂取すれば少なからず抗体は出来るはずだから普通の人より耐性はあるはず
不可能ではないが現実的ではないってだけ
まず対象の毒に対する抗体を特定するところから始めないと実験したところで実際に抗体ができてるか判別しようがないから、つまりその毒に対する抗体を持つ生物か何かを発見するところから始めないとなんだけどそもそもそんな抗体を見つけたならこんな馬鹿げた実験をする必要性が全くない
113.名無しさん:2019年10月23日 23:49 ID:OkDmNnfR0▼このコメントに返信
※42
むしろ海原雄山で『このユーカリを持ってきたのは、誰だあ~~!』だろ。
114.Jhon Doe:2019年10月23日 23:59 ID:T3mFhyNz0▼このコメントに返信
毒が、蓄積系の物か、免疫系の物かで変わる。
毒が蓄積系の物だとアウト。水銀とか。
免疫系は2つに分かれる。アナフィラキシーを起こすタイプは摂取した方がアウト。抗体できるワクチン系はセーフ。
115.名無しさん:2019年10月24日 00:15 ID:DKZMDVZn0▼このコメントに返信
台湾毒手って本当にあるのかな
116.名無しさん:2019年10月24日 00:17 ID:0Os8ALxh0▼このコメントに返信
かつて、ヨーロッパでは貴族の間で暗殺が横行していた時代があった
当時、比較的手に入れやすく無味無臭で科学的にも安定している毒物は、だいたいヒ素化合物だった
だがヒ素や水銀などは自然界にもあって食物とともに微量ずつ摂取してしまうので、人間もある程度排出能力を持ってるし急性毒性への耐性も多少は強化できる
もちろん度を越せば害があるし慢性毒性もある訳だが、お世継ぎ騒動やら何やらが背景にあるので「とりあえずコロッと死なない」事が重要になってくる訳だ
ヨーロッパの貴族が銀食器を使うのは、銀がヒ素と反応して黒くなってしまう事でヒ素毒を識別できるから
また銀イオンには抗菌性もあり、銀の水差しに入れられた水が腐りにくいといった事も経験的に知られていた
当時の科学知識ではそういった毒物や微生物などと呪いの境界は極めて曖昧だったため、銀は「魔除け」として神聖視されるようになった
その後、徐々に非ヒ素系の毒が出回るようになってきたために毒検知の機能は果たさなくなってきたが、銀工芸の技術と伝統は残り続けた
117.名無しさん:2019年10月24日 00:19 ID:qRx1BSRy0▼このコメントに返信
>>52
なお無限倍希釈の模様
118.名無しさん:2019年10月24日 00:21 ID:cDU2S6LN0▼このコメントに返信
>>76
ナイル河の水も細菌がウヨウヨしてるのをそのまま水道水にしてるから、日本人はエジプトのホテルでは洗面所でうがい歯磨きさえ
するなって注意された。
119.名無しさん:2019年10月24日 00:22 ID:YN1aUiL.0▼このコメントに返信
特定の毒が効かなくなる事は可能だろうが、一代で成せるものじゃない。
ネギやカカオが人間しか食べられないのは有名だしな。牛なんかはゴマ食べたら死ぬし。
120.名無しさん:2019年10月24日 00:30 ID:cDU2S6LN0▼このコメントに返信
こち亀の両さんは悪食でばっちい環境に居続けて、超強力な抗体の持ち主になってたな。
121.名無しさん:2019年10月24日 00:57 ID:wNxyq2W90▼このコメントに返信
水銀とか鉛とか直接の毒性より蓄積して行くタイプはダメだろうね。
一過性の物なら抵抗も出来るのかも知れないけど、そこで大事なのが個人差とか運とかなんだよねぇ。
122.名無しさん:2019年10月24日 00:59 ID:cT.GYjSf0▼このコメントに返信
ポントス王ミトリダテス6世だろ
123.名無しさん:2019年10月24日 01:16 ID:WTUNw3jo0▼このコメントに返信
たんぱく質やアミノ酸系の高分子は耐性をつける事もできる。
だが、シアン系や単純砒素や有機水銀、一酸化炭素、塩素ガスみたいな単純な構造物は耐性つかない。
124.名無しさん:2019年10月24日 01:16 ID:SZK0nJIT0▼このコメントに返信
人間の蠱毒女生成法かなにかかな? そういえば民明書房の中には、わずかな火薬量を米の中に混ぜ込んで
食すという解説があったなー確か。

>>8
双方の連載開始時期と、毒手が初出した年月日を比較した方が早いんじゃあないかな?
個人的にはラーメンマンの方が早い気がする。
125.名無しさん:2019年10月24日 03:10 ID:3o9dMCTz0▼このコメントに返信
まず最初に青酸カリを少量

これで解決
126.名無しさん:2019年10月24日 03:34 ID:hrpBpiJu0▼このコメントに返信
※107
こいつあほすぎわらた
こういう無知あほが簡単にトンデモ系を信じるんだな
127.名無しさん:2019年10月24日 05:01 ID:l6xEm3.R0▼このコメントに返信
 トンキン新聞「なあに、かえって免疫力が付く」
128.名無しさん:2019年10月24日 06:45 ID:iGOoO.CA0▼このコメントに返信
>>4
オラは耐性出来たぞ。ブヨに刺されても次の日には痒いけど腫れは引いてる。蚊なんてノーダメージよ
129.名無しさん:2019年10月24日 07:12 ID:7NxHu4zC0▼このコメントに返信
ヒ素の話じゃないのかw
130.名無しさん:2019年10月24日 07:42 ID:dAqP.0Hu0▼このコメントに返信
なあにかえって免疫がつく
なお下手すると死に至る危険性があった模様
131.名無しさん:2019年10月24日 08:05 ID:SDrpuRCn0▼このコメントに返信
ナポレオンはヒ素を毎日少しづつ入れられて最後はお陀仏
132.名無しさん:2019年10月24日 08:30 ID:sgQ.PKA40▼このコメントに返信
海外で何年も趣味で毒蛇に噛まれ珍しい血清かなにかを作り出してしまった人がいたような
133.名無しさん:2019年10月24日 09:02 ID:Z3X8hn9I0▼このコメントに返信
いや、免疫寛容を誘導するタイプ、抗体を作って免疫をつけるタイプ、代謝系を活性化させて肝臓で無毒化させるタイプ、その応用で水溶性を高めた代謝系を発達させて腎排泄を促進するタイプ。

量を間違えなければ現実味はある話だと思うけど。
134.名無しさん:2019年10月24日 09:03 ID:Fi4XtDtG0▼このコメントに返信
人間が大体のもん食えるのってそうやって克服したからじゃねぇの
逆に克服できなかったのが毒とも言えるけど
135.名無しさん:2019年10月24日 09:47 ID:fXz8IZa40▼このコメントに返信
正にアルコールがそうじゃん。
飲み続けると肝臓のアルコール分解能力が高まる。
136.名無しさん:2019年10月24日 10:15 ID:7F1iB8Ri0▼このコメントに返信
ヒ素はそうやって耐性を付けられると言われているね
本当かどうかは知らんが
137.名無しさん:2019年10月24日 11:58 ID:fUAyphXM0▼このコメントに返信
毒による
138.名無しさん:2019年10月24日 12:26 ID:Jg3a97Mq0▼このコメントに返信
ある程度順応はあるかもしれんけど、個人でやろうとしても克服するレベルまで行く前に死ぬが正解だろうとは思う
何世代、下手したら何十世代に渡ってやればある程度抵抗力は付くかもしれん
139.名無しさん:2019年10月24日 12:39 ID:Hb8wOL.g0▼このコメントに返信
>>101
そういやヨーロッパの貴族女性に金を長年摂取し続けて死んだやついたな。

極微量でも年数がありすぎて体調に影響でてたはず
140.名無しさん:2019年10月24日 13:35 ID:s53qzKhM0▼このコメントに返信
トリを生で食うやつはやめとけよ
美味いとか不味いとか別にして
141.名無しさん:2019年10月24日 14:50 ID:0MWbOYPU0▼このコメントに返信
ある程度は事実だろ
薬だって飲み続けてると耐性付いて効きにくくなったりするし、薬と毒は紙一重だから
ただ毒の種類によっては無意味だろうが
142.名無しさん:2019年10月24日 16:10 ID:S2mBEBm70▼このコメントに返信
毒使いは早タヒにする運命。
それが我が一族の定めなのだ。
143.名無しさん:2019年10月24日 22:14 ID:Q1uyE6vz0▼このコメントに返信
マンガで体内に毒を複数持つ毒女という暗殺者があった
血しぶき、返り血をあひせて毒殺とか血を飲み物に垂らして暗殺しても体内毒だから手持ちには一切証拠になるものがない
なんのマンガかは忘れた。

漆職人は書かれちゃったな。

抗体となるわけないよな、血清ワクチン? 弱毒入れて克服なのか。
牛に天然痘付けて弱毒してそれを人体に摂取したのが血清になるのかワクチンなのか。
昔で言う成人病、今で言う生活習慣病を考えりゃ医食同源で毒の蓄積はするわな。
それをどうするのかの方法が無いだけで・・・
植物か原子生物で放射線を排出するの居なかったか? 普段から受けてないと抗体排出できないと思うが。

お名前