2019年10月17日 21:05

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

1

引用元:アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1531750823/

1: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:20:23.22 0
別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで

3: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:00.61 0
今でも日本上空の管制権はアメリカが持っている
日本の空は日本人のものではない
ほとんどの日本人はこれを知らない

4: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:52.63 0
しかもアメリカが余計なことしたせいで東欧と中国が赤化してるし

8: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:34:06.80 0
>>4
アメリカが介入しなかったら東欧も中国も枢軸の支配下でもっとヤバイだろ
枢軸が全世界の覇権を握る事を考えりゃ東欧中国の赤化なんて微々たるもんだろ

25: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:45.45 0
>>8
枢軸国が派遣を取ったほうがマシだったと思うよ

5: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:27:11.58 0
アメリカに倒されたドイツと日本がポチになったくらいだな

34: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:05.53 0
>>5
でもドイツ人はプライドあるから憲法を60回も変えてるよ
日本人は精神性がポチだからアメリカ人が日本を支配するために作った日本国憲法を有り難がってるよ

40: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:27:46.41 0
>>34
プライドと言うか左派がいないからやり易かった

7: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:32:35.89 0
んー自国を越えるかも知れないソ連中国を作った意味では損だな
第一次大戦後の方が圧倒的だった

10: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:36:00.71 0
大戦で一番得したのは中国かな

16: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:56.45 0
>>10
そうは言っても失われた50年はデカイよ
今の繁栄も米欧に握られてるでしょ

18: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:43:15.97 0
>>10 
それ中共って言わないとややこしい

12: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:38:23.76 0
やりたくて戦争したわけではないのでは
欧米諸国の中でヒトラー以外はどの責任者も戦争なんか望んでなかったって見方を読んだ気がするのだが

13: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:38:37.05 0
まだ大日本帝国の方が話は通じたんだけどな
なにしろ複数ルートで和平案模索してたんだから

14: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:18.47 0
仮に第2次世界大戦で枢軸国が勝利していたら、ヨーロッパ(+アフリカ)をドイツが、アジアを日本が、それぞれ支配することになっていた
そうなるとアメリカは次に、太平洋から日本、大西洋からドイツにより挟撃されることになって、リアルに亡国の危機だった
今から見るとこんなのSFレベルの夢物語だが、当時のアメリカでは真剣にこの点が議論されていた
国内産業からの反対にもかかわらず日本に対する石油禁輸に踏み切ったのもこれが一因

15: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:31.42 0
確かにアメリカがソ連のために働いたようなもんだな

19: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:44:15.22 0
欧州はイギリス負けたら貸付が回収できないから参戦したんだっけかな
モルガンの仕業だったか

20: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:44:29.06 0
今になって考えるとイギリスが一番酷い目に遭った戦争だった
戦後はすっかり没落してしまったし

22: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:48:02.24 0
何でドイツってソ連を攻撃したんだ?
ソ連から挑発でもされた?それともドイツにもコミンテルンのスパイがいた?
ソ連と喧嘩しなくても他にやることあったろーに

33: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:01.99 0
>>22
ヒトラーが共産主義大嫌いだったから

24: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:42.48 0
結局大恐慌の時のアメリカの対応が失策ですな
ただ一国の超大国としてヨーロッパを助けないといけなかった

28: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:55:52.87 0
日本に勝ってすぐに戦う敵間違えてたって思っただろうな

29: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:22.40 0
と言うかルーズベルト議会無視し過ぎやろ
こいつの責任は大きい

31: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:59.30 0
アメリカってすぐに担がれるからな
講和会議ではイギリスの口車に乗って人種差別撤廃案を棄却
第二次世界大戦ではソ連にいっぱい食わされてやらんでもいい戦争やって
ピックアップトラック乗り回してるアホな田舎の兄ちゃんだよ

32: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:02:08.20 0
アメリカは移民の国だから色んな勢力がいて政治に介入してる

45: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:09:22.85 0
アメリカは戦争しないて国内では言ってたんだろ
だから仕掛けられるのを待ってた

47: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:26:01.30 0
戦争賠償金巻き上げただろ

48: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:37:13.92 0
戦争はしたいけどアメリカ本土ではやりたくないって感じがすごい

49: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 08:17:25.92 0
ベトナム戦争に比べたらマシ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.:2019年10月17日 21:06 ID:2tBFKFS70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
2.名無しさん:2019年10月17日 21:08 ID:va1hbAx70▼このコメントに返信
当時のアメリカから見て邪魔だった日本を潰して
占領して軍事基地置いて太平洋を内海化できたんじゃないのか
3.名無しさん:2019年10月17日 21:08 ID:YHA7wlJh0▼このコメントに返信
核実験と極東植民地が出来たやろ。
4.名無しさん:2019年10月17日 21:08 ID:IId.sulu0▼このコメントに返信
ヨーロッパがズタボロになったから覇権国家になったじゃん
5.名無しさん:2019年10月17日 21:09 ID:wIcTn5yA0▼このコメントに返信
ルーズベルトらが共産主義者にいい様に操られ共産主義ソビエトの為に行われた世界大戦だから
6.名無しさん:2019年10月17日 21:09 ID:T4411fIY0▼このコメントに返信
世界の警察になれた そしてナチスを倒したそれで十分じゃないですか
7.名無しさん:2019年10月17日 21:11 ID:wIcTn5yA0▼このコメントに返信
結果を見れば明らか。得をしたのは共産主義陣営。日本もGHQには共産主義者がうじゃうじゃ紛れ込みたっぷりとその害毒をまき散らしていった。
共産主義による犠牲者は世界で一億人を下らない、人類を地獄のどん底へと突き落とす史上最凶最悪のカルト・共産主義。
8.名無しさん:2019年10月17日 21:13 ID:azQ.WVQ50▼このコメントに返信
日本が行ってたソ連封じ込めを半世紀もご苦労様(笑)ナチスなんかゴミみたいなもんよ。後はゆっくり没落してってね。英国みたいに(笑)。
9.名無しさん:2019年10月17日 21:14 ID:JopI.AS20▼このコメントに返信
基軸通貨ドルやぞ
まあ、中国が狙っているから戦争になるんだろうけどw
10.名無しさん:2019年10月17日 21:14 ID:4ReLs6Ej0▼このコメントに返信
得してないとかものを知らなさすぎるだろ
戦争特需で工業力が強大になったというのに
11.名無しさん:2019年10月17日 21:17 ID:3pxL.JY80▼このコメントに返信
結果的には一生懸命日本やドイツより厄介な敵を助けただけだったな
12.名無しさん:2019年10月17日 21:19 ID:2D79rDHV0▼このコメントに返信
大戦前後を比較すると、大損したのは英仏の欧州組。
アメリカは日本を倒して、太平洋を内海化でき、ドルが覇権を握ったと言う意味では大きな得をしてる。
戦争の成果を領土や賠償金でしか見れない人には理解できないんだろうけど。

13.名無しさん:2019年10月17日 21:19 ID:jHPT9.1k0▼このコメントに返信
アメリカが自らの力を勘違いした戦争。
14.名無しさん:2019年10月17日 21:19 ID:va1hbAx70▼このコメントに返信
多数のドイツの技術者をアメリカに連れて行ったらしいな
同じことはソ連もやったとか
15.:2019年10月17日 21:21 ID:Rx40MSvW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
16.名無しさん:2019年10月17日 21:22 ID:8ezJpk6h0▼このコメントに返信
元々イギリスみたいに広大な植民地も無いし植民地なんか無くても元々豊富な資源あって頼ってなかったから一人勝ちじゃん
フィリピン程度だろ。しかも独立させてやる予定だったから痛くもかゆくもないし
昔フィリピンで虐殺したのに恨み買うどころかフィリピン人からアメリカ万歳扱い

ヨーロッパは軒並み植民地に独立されて一気に没落した
戦勝国という名前だけ得ただけ

アメリカ、ソ連が得しただけ
でもソ連は男いなくなりすぎて経済発展できなかった
17.名無しさん:2019年10月17日 21:22 ID:jVQ0HeS.0▼このコメントに返信
イギリスから結構巻き上げてるだろ
18.名無しさん:2019年10月17日 21:22 ID:SV7Ds8uh0▼このコメントに返信
アメリカはWW2で大きな利益を得た の間違いだろ。

本国は被害がなく、増えた工場で物資が不足するヨーロッパに大量に輸出、その購入資金もヨーロッパに貸し付けて、イギリスを押し退けて一気に世界一の工業国、金融国へステップアップ。それ以降も貿易産品のドル決済を全世界に広げコルレス口座の独占で世界の金融秩序の番人にあり続けている。
19.名無しさん:2019年10月17日 21:22 ID:Bo8FzhFA0▼このコメントに返信
世界恐慌からのデフレを解消したのが第二次世界大戦のじゃなかったっけ?
20.名無しさん:2019年10月17日 21:25 ID:jHPT9.1k0▼このコメントに返信
※19
ぶちゃけ遅かれ早かれ解消は、していたらしいよまあ其れまで待てなかったのが世界の首脳陣かな。
21.名無しさん:2019年10月17日 21:25 ID:gHCNQTOw0▼このコメントに返信
欧州が没落して超大国の地位を手に入れられたし、植民地帝国も崩壊して世界全体での自由貿易体制を確立できたし十分利益あっただろう
22.名無しさん:2019年10月17日 21:25 ID:o2tZYA.10▼このコメントに返信
間違いなくアメリカが一番の勝者だろうに。
23.名無しさん:2019年10月17日 21:27 ID:v4Bienv30▼このコメントに返信
世界中の金の2/3が、アメリカに集まったんじゃなかった?
24.名無しさん:2019年10月17日 21:34 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※1
韓国畸形チォン猿のことだね。

戦争は終わったのに米軍の要請で「日本人」に支配を続けられた二重敗戦国w
25.名無しさん:2019年10月17日 21:34 ID:VXi1WSdW0▼このコメントに返信
最大の忠犬日本を得たじゃん
ワンワン!
26.名無しさん:2019年10月17日 21:35 ID:D0wIHub80▼このコメントに返信
※23
欧州中の純金+欧州中の技術者がアメリカに終結したから相当な得はしてるよね
しかもこれ以降にイギリスと立場が逆転してるし

27.名無しさん:2019年10月17日 21:35 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※25
※1
韓国畸形チォン猿のことだね。

戦争は終わったのに米軍の要請で「日本人」に支配を続けられた二重敗戦国w
28.名無しさん:2019年10月17日 21:37 ID:vLe3gW.B0▼このコメントに返信
アメリカ「黄色い猿をブッ潰した結果wwwww」
アメリカ「黄色い猿のために俺達が血を流さざるを得なくなりました」
29.名無しさん:2019年10月17日 21:37 ID:2amUpUOR0▼このコメントに返信
いずれ、米国も中国の属国にさせられる。日本は今のうちに中国の配下になれば、チベットのようにならないかも。
30.名無しさん:2019年10月17日 21:38 ID:3vcsmIau0▼このコメントに返信
いや第二次大戦なかったら核開発遅れてソ連に滅ぼされてた可能性すらあるやろ。
核兵器無くして今日のアメリカの繁栄はありえへんで。
31.名無しさん:2019年10月17日 21:38 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
アメリカが何をしたかった良く判らん。
基軸通貨のポンドからドルへの移行は、第一次大戦後に始まっているし。
32.名無しさん:2019年10月17日 21:39 ID:3vcsmIau0▼このコメントに返信
>>29
アホめ。
韓国人かよ。
そんなに共産党が好きなら中国に移住しろ。
33.名無しさん:2019年10月17日 21:39 ID:Rd.0.eqU0▼このコメントに返信
覇権国家になってグローバルって世界のルール決めて富吸い上げたやん
ソ連が楯突いて中国が隙を突いたがだからといって±0なんてわけではない
34.名無しさん:2019年10月17日 21:40 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※29
※1
韓国畸形チォン猿のことだね。

戦争は終わったのに米軍の要請で「日本人」に支配を続けられた二重敗戦国w
35.名無しさん:2019年10月17日 21:40 ID:gHCNQTOw0▼このコメントに返信
>>30
アメリカが核作らなかったらソ連も核作れんでしょ
36.名無しさん:2019年10月17日 21:41 ID:Z2N4IDs00▼このコメントに返信
日本は戦争には負けたけど、大義名分で有る欧州の亜細亜植民地支配からの亜細亜の国々が脱却して独立することに成功した。
一方欧州や米国は勝ったが未だに中央亜細亜やアフリカ等で劣戦を強いられている。
言って見れば日本は試合には負けたが勝負には勝ったって事だよなぁ。
37.名無しさん:2019年10月17日 21:41 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
マーシャルプランをやる余力が良く残っていたなぁと。
アメリカ企業が受注して還流したにしても。
38.名無しさん:2019年10月17日 21:42 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※31
日露戦争に勝った日本海軍にアメリカがビビりはじめて反日に転換したからやで。

そこに人種差別やアカの工作などが燃料を注いだ。
39.名無しさん:2019年10月17日 21:43 ID:Cbh92qxg0▼このコメントに返信
イギリスの覇権を奪い取り、名実ともに、大西洋太平洋を制覇した
ふたつの大洋を制覇したアメリカは世界最強国となった
40.名無しさん:2019年10月17日 21:43 ID:GiGj2FG90▼このコメントに返信
英独日を実質配下に入れることに成功してほぼ世界の覇権握ることに成功したやろ50年代の栄光はなんやねん
誤算はソ連はともかく中国赤化とベトナムでの敗北
41.名無しさん:2019年10月17日 21:44 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
※38
1930年代初めまでは、何とか良好な関係を保っていましたけどねぇ。
日露戦争直後に黄禍論が起こったのはドイツね、アメリカは少し事情が違う。
42.名無しさん:2019年10月17日 21:44 ID:NbGw3EsH0▼このコメントに返信
基軸通貨がドルになって西側諸国の盟主になった。
但し中国利権は取り損ねるどころか赤化させてしまい朝鮮戦争だのベトナム戦争だの取りこぼしは多い。
ああでも、日本を同盟に出来たのはえらいオトクだったと思うぞ。日本抜きで今の超大国を維持出来たとは全く思わない。
43.名無しさん:2019年10月17日 21:44 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※30
ソ連程度の技術と国力で核兵器作れたら、WW2無くても日本もイタリアもイギリスもドイツもアメリカも作ってたやろ
44.名無しさん:2019年10月17日 21:45 ID:Ahhdt..w0▼このコメントに返信
このサイトでは支奈と北のスレは絶対に立たない。
45.名無しさん:2019年10月17日 21:46 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
覇権国家で好き勝手できた、とも言えるし、戦後処理の全責を負わされた、とも言えるし。
46.名無しさん:2019年10月17日 21:48 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※41
ホーマー・リーという軍事マニアが「無智の勇気」1911年 とかを書いて「精悍な日本民族と戦えば享楽と金だけに執着する我々アメリカ人は負ける」とか煽ったからやで。
47.名無しさん:2019年10月17日 21:48 ID:2tBFKFS70▼このコメントに返信
半島豆知識:
「ワオン=和怨」という書き込みをまとめでみたことあるから検索してみたんだ
でも和怨は検索結果に表示されないんだ。期間を置いてもそれは変わらない
つまり、「検索結果を買ってる」と思われる
48.名無しさん:2019年10月17日 21:49 ID:jHPT9.1k0▼このコメントに返信
※37
太平戦区での損耗がギリギリセーフだったかららしい仮にあの時戦時仕様の師団がダース単位で『全滅』したり機動部隊が2個程壊滅していたら戦争に勝っても他国に施す余力は、無かったかも最悪大統領の首が飛ぶ結末。
49.名無しさん:2019年10月17日 21:50 ID:2tBFKFS70▼このコメントに返信
「ワオン=和怨」「検索結果を買ってる」あくまでワイの勝手な想像ですが、気になったら自分で検索して確認してみて下さい
50.名無しさん:2019年10月17日 21:53 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
※46
黄禍論と言えるような世論形成は出来ていないでしょ。
アメリカ国籍を取得した日系2世の扱いに困ったということはありますけど。
51.名無しさん:2019年10月17日 21:54 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※47
中国の兵馬俑展が80年代に始めて日本に来た時、頭のおかしい人が兵士俑を押し倒して割ってしもたんやわ

日中共同で修復することになって、中国は「日本の進んだ修復技術を学べる」、日本は「貴重な兵馬俑の内部を調査できる」と双方ニッコニコやったのに、今のネットで調べたら何にも出てこないぞ

それこそスケール大きすぎるホラーやわ
当時の新聞雑誌とか残しておけばよかった
52.名無しさん:2019年10月17日 21:55 ID:HFQOVxkm0▼このコメントに返信
共産主義者にさんざん掠め取られて何兆ドルかわからん損害出てるよな
特に宇宙・軍事分野を盗まれまくったのは致命的
53.名無しさん:2019年10月17日 21:55 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※50
いや、排日の源流は日本恐怖論から始まってる。

黄禍論を日本人限定で論じてマハン流の軍事理論と重ねたのがホーマー・リー。

54.名無しさん:2019年10月17日 21:56 ID:c.pUPoGl0▼このコメントに返信
日本を占領してんじゃん。
バカだから気付かないのかな?
55.名無しさん:2019年10月17日 21:57 ID:jn.poprc0▼このコメントに返信
白人連合は植民地を失って、実質負けだからな。
56.名無しさん:2019年10月17日 21:58 ID:JQhiIOSG0▼このコメントに返信
>>4
ズタボロになった欧州にカネ貸し付けたマーシャルプランがなければ、米ドル一強体制も築かれず、今ほどの覇権国家の地位なかったよね。
アメリカの本体は米ドルという世界で唯一の基軸通貨だから。
57.名無しさん:2019年10月17日 21:58 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
※53
アメリカの黄禍論は2回ありますけど、太平洋戦争まで続いていませんし。
58.名無しさん:2019年10月17日 21:59 ID:.3Uq.Kb10▼このコメントに返信
今トランプがアメリカのポチになった日本に型落ち戦闘機やら食料やら売り付けて大儲けしようとしてるじゃん
59.名無しさん:2019年10月17日 22:00 ID:5oSl1LbM0▼このコメントに返信
真面目に言うと第二次世界大戦があったから未だに世界一位でいられる
60.名無しさん:2019年10月17日 22:01 ID:2D75sjOt0▼このコメントに返信
世界の覇権握って、日本という忠実で元常任理事国までやってた列強国をポチにし対西側の肉盾要員として確保
これ以上とかちょっと欲張り過ぎでは
61.名無しさん:2019年10月17日 22:01 ID:bI2.rY9V0▼このコメントに返信
世界中の過剰生産設備を破壊して
自分たちのところは無事

これは美味しいと思うよ
62.名無しさん:2019年10月17日 22:02 ID:ATadKoKn0▼このコメントに返信
素朴に子供の目で見れば、「そんなに中国が欲しいんだったらなんで国共内戦で日和ったんだ?」の一言だ。
太平洋戦争で米軍兵士が何人死んだ?全員犬死じゃないか。

毛沢東がもうちょっと違うタイプだったら、中国が丸々ソ連領になってた。
どちらにしても「中国市場」さまはひとかけらも手に入らなかった。
63.名無しさん:2019年10月17日 22:04 ID:7aM9g.qu0▼このコメントに返信
※37
こいつが、中国の共産化の原因だからな。
ウエストポイントの卒業生でもないのに、40人近くごぼう抜きで出生した上に
蒋介石に連立政権を命じている。

アメリカは建国の精神からいって、アカに染まりやすいし
ある意味アカの本場と言っていい。
チャーチルが「アメリカ人に共産主義の脅威を幾ら口を酸っぱくして説明しても分かってもらえない」と嘆いていたように。
30年戦争終結、ウエストファリア条約でヨーロッパが不可逆的に近代化していく(つまり、宗教原理主義を捨てる)のを嫌がった連中が
フランスの全面支援により建国された国だから。
64.名無しさん:2019年10月17日 22:06 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※57
1906年のオレンジ計画、1913年排日土地法、1922年ワシントン会議で実質的に日英離間させることに成功、1924年:排日移民法成立、1934年ヴィンソン・トランメル法

ちゃんと繋がってる。

欧州にナチスという強敵が現れる前からアメリカの対日敵視は始まっていた。
65.名無しさん:2019年10月17日 22:07 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※58
※29
※1
韓国畸形チォン猿のことだね。

戦争は終わったのに米軍の要請で「日本人」に支配を続けられた二重敗戦国w
66.名無しさん:2019年10月17日 22:08 ID:H1MzCCVs0▼このコメントに返信
※30
それはない。
アメリカはヒトラーが核兵器を開発する事を恐れて先に開発した。
戦後、アメリカのアカかぶれがアメリカだけが原爆を持っているとソ連に戦争を仕掛けると妄想してソ連にアメリカの核兵器機密情報を流した。

広島型ガンバレルならいずれ独自に開発したかもしれないが長崎型の爆縮レンズは高度な計算と製造能力が不可欠で小型化のキーだった。
だから戦後、「驚くほど早く」ソ連も核兵器を実用化した。
67.名無しさん:2019年10月17日 22:09 ID:YvJIXWlR0▼このコメントに返信
9条は主権の放棄の宣言に等しい
68.名無しさん:2019年10月17日 22:09 ID:vUmpolb80▼このコメントに返信
世界的に物資が不足してるから作れば売れるしアメリカは戦火を免れてるから金が集まる
金持ちや学者が流れてきて産業も発展したし良い事づくめw
69.名無しさん:2019年10月17日 22:10 ID:t50U7XQt0▼このコメントに返信
第二次大戦はアメリカにとってその後の公民権運動のきっかけにもなった。
黒人もその他の有色人種も米国籍兵士として米国の為に命を落とした。ともに国の為に戦ったという認識が被差別者のみならず差別者側にも広がるきっかけになった。
70.名無しさん:2019年10月17日 22:12 ID:GBI.dzj00▼このコメントに返信
※64
無理やりつなげたところで、全て別の理由で説明できますし。
対英戦を想定したブラック計画ってのもあったとか。
71.名無しさん:2019年10月17日 22:12 ID:MpAr7cfG0▼このコメントに返信
アメリカは勝ってない!
アメリカは勝ってない!!

勝ったのは日本だ!
勝ったのは日本だ!!

ポエット!

72.名無しさん:2019年10月17日 22:18 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※70
はい、君の負け。

日本が悪い厨はアメリカの反日が原因だという話をやたら嫌がるよね。
73.名無しさん:2019年10月17日 22:23 ID:eKTjcNQl0▼このコメントに返信
ていうか流石にソ連侵攻がヒトラーの趣味は言い過ぎやろ?何かあっただろ何か
じゃないと独ソ戦全体が報われなさすぎるぞ
74.名無しさん:2019年10月17日 22:27 ID:JopI.AS20▼このコメントに返信
※24
イミョンバク 日本は完全に乗っ取った 愛知トリエンナーレは在日の天下を示すものだカス
こういう事なので現実味ようよ
75.名無しさん:2019年10月17日 22:27 ID:HkKTrNsb0▼このコメントに返信
反米国家を自分で量産してたから軌道修正したいんだよ
それには日本との和解が絶対条件な訳
日本は今自国の主張をできる立場にあるの
明らかにそれを邪魔されてる感じがあるよね
さて犯人は
76.名無しさん:2019年10月17日 22:28 ID:OUx0JCpw0▼このコメントに返信
そもそもWW2の原因がアメリカの「世界恐慌」。アメリカは自国の経済を立て直すために戦争をするしかなかった。ルーズベルト大統領は公共事業で失業者を減らし、軍事力の増強によって鉄鋼造船運輸を潤した。が、それは「多額の国債」と引き換えだった。WW2に突入してもなかなか日本がアメリカに攻め込まない為「フライングタイガース事件」を起こす。これらは全て「WW2に介入する事でアメリカ経済を立て直す」為のシナリオだった。
77.名無しさん:2019年10月17日 22:30 ID:7aM9g.qu0▼このコメントに返信
※72
反日の総本山はアメリカだったということを知らないんだろうね。
あいつらは、日本人の団結力に恐怖を覚えた。


アメリカ人からすれば、黄色い猿に過ぎないし
ましてや中国と違って異教徒の野蛮な国だ。
朝鮮畸形チ×ン猿をツケ上がらせたのもこれ。
78.名無しさん:2019年10月17日 22:36 ID:WHi8kZUW0▼このコメントに返信
※12
勝手に付け加えると、アメリカはソ連、中国という強大な敵を抱えたことによって、それ以降巨額の軍事費が許され、西側陣営からも利益を得ることができた。F16だけでどれだけもうけたことやら。そのほかにも湾岸石油産油国を独占できたのも大きいよね。
79.名無しさん:2019年10月17日 22:37 ID:ElRP6TgJ0▼このコメントに返信
アメリカ「ソ連は大日本帝国よりは話が通じる国だった。その後にソ連も態度が生意気になったので潰した。それだけだ。後悔も反省もしてないから」
80.名無しさん:2019年10月17日 22:38 ID:VxOvGaHF0▼このコメントに返信
アメリカ黄金の50年代は戦勝のおかげなのに何言ってんだか
81.名無しさん:2019年10月17日 22:39 ID:kxFMogHl0▼このコメントに返信
米も日本もコミンテルンに良いようにやられたんだよ。
今は環境保護とかフェミとかに潜伏してっけどね。
82.名無しさん:2019年10月17日 22:41 ID:M9jCxmnM0▼このコメントに返信
戦争全般に言えることだが?
戦争は人類最大のビジネス、戦後米国の発言力が上がっただけでも価値はあっただろ
83.名無しさん:2019年10月17日 22:43 ID:3mqOtElh0▼このコメントに返信
太平洋を得た事と米ドルを基軸通貨にした事だけでおつりがくるわ
84.名無しさん:2019年10月17日 22:43 ID:Rx40MSvW0▼このコメントに返信
>>64
そこいらがよくわからんのよ。
割と親日だったTルーズベルトが日露戦後仲介でノーベル平和賞もらった後、露骨な排日に転換しちゃうあたりな。
ターニングポイントは何なんだろう?
85.名無しさん:2019年10月17日 22:44 ID:giRRKUhF0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトっていう馬鹿に聞いてくれ!この馬鹿の日本人嫌いが今の世界にしてしまった原因、てか、ベトナムのベトミン支援、中国への軍事物資支援がのちのベトナム戦争、今の中国共産党体制になった原因
86.名無しさん:2019年10月17日 22:45 ID:tRHd38nw0▼このコメントに返信
アメリカの現代の主軸産業は軍需産業。
インターネットだって元々は軍事インフラさ。
なにいってんだかな。
87.名無しさん:2019年10月17日 22:46 ID:F9hoO5ma0▼このコメントに返信
アホかい一番利益得たろう
88.名無しさん:2019年10月17日 22:47 ID:.wLR7uee0▼このコメントに返信
倭人目線の意見しかない?
89.名無しさん:2019年10月17日 22:48 ID:5U7pM6SB0▼このコメントに返信
まあ、日独という地域最強コンビを得たのは大きい
投資した分ぐらいは益もあっただろ。
90.名無しさん:2019年10月17日 22:49 ID:7uaQNUst0▼このコメントに返信
アメリカて先のことを考えずにその時その時の打算のみで動いて後で失敗するって繰り返してる気がする。今の極東事情やらアルカイダやら
91.名無しさん:2019年10月17日 22:49 ID:PyZw5.1B0▼このコメントに返信
太平洋航路の独占というお宝を得ているよ。
日本との戦争もこれを巡っての戦いだったし
92.名無しさん:2019年10月17日 22:51 ID:ACpnSBX.0▼このコメントに返信
別に「日本人」だけが排斥の対象じゃなかったのよ
影響を最も受けた・・とはいえるだろうが

俗称の排日移民法だと「アジア人」や「東ヨーロッパ人」も全部ひっくるめて禁止されたりしてる
 日本人に限らすじゃなくて「アジア人」の排斥。中国人も日本人もタイ人も全部一緒
93.名無しさん:2019年10月17日 22:52 ID:.vW7phGu0▼このコメントに返信
防衛側だから得する訳ないじゃん。発言力増えた程度。
94.名無しさん:2019年10月17日 22:53 ID:2G35.1kb0▼このコメントに返信
>>84

おそらく満州鉄道では無いかな?
アメリカの開発に加えろという要求を日本が拒否したあたりから雲行きが怪しくなった
結局日英同盟まで破棄されてします・・・当然アメリカの意向があった

つまり、米国はこの頃から完全に敵視に変わったと思われる
95.名無しさん:2019年10月17日 22:54 ID:uW5WH3ww0▼このコメントに返信
そりゃマッドルーピーのF・ルーズベルトはじめ当時のアメリカ首脳部が
蒋介石とスターリンの掌でタコ踊りさせられてただけなんだから当然やんw
96.名無しさん:2019年10月17日 22:55 ID:.vW7phGu0▼このコメントに返信
※36
海外領地全部取られて一度自治権なくして大負けなんだけど。独立とか知ったことないし
97.名無しさん:2019年10月17日 22:56 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※84
仲介したはいいが、ロシアに勝った日本海軍にたいする恐怖感が醸し出されていった。

当時の軍事技術じゃもし日本海軍が西海岸に押し寄せても、簡単に防衛できるわけでもないしな
98.名無しさん:2019年10月17日 22:59 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
※77
そういうこと。

日本って国はイギリスが一目置くほどの武士道とやらがあるし、歴史コンプのアメリカ人にははかりしれない。
中国人みたいに白人様~と簡単に土下座しないから余計に怖いと思ってしまう。

99.名無しさん:2019年10月17日 23:05 ID:vRf1fjTZ0▼このコメントに返信
※27
なるほど、日本人だから自覚してなかったけど、韓国は今も日本の属国なのか。

迷惑な話だ。
100.名無しさん:2019年10月17日 23:06 ID:NbGw3EsH0▼このコメントに返信
※96
日本の近隣に列強が脅威として残り続けるよりはよっぽどマシだ。結果として日本は復興して経済大国になっててる。
超大国であるアメリカとも利害の一致した同盟関係を築けているので戦略に適っている。
今後日本の敗戦はない。日米同盟に勝てる国家は存在しないんだよ。中国もロシアも致命的な脅威ではない。
日本には「負けるが勝ち」って言葉がある。かなり捨て身の負けだったけどな。だが最終的な結果が全て。
後は次の大戦で勝つだけだ。
101.名無しさん:2019年10月17日 23:09 ID:bkgEzyD50▼このコメントに返信
第二次世界大戦は生意気な黄色人種の日本人を懲らしめる為の戦争だからな
アメリカからしたら日本人懲らしめられただけでメリットなんだよ
第二次なかったら今はアメVS中国ってなってるけどアメVS日本の構図になってるよ
102.名無しさん:2019年10月17日 23:12 ID:7b5V.a4E0▼このコメントに返信
ドルを基軸通貨として押し付けるのに成功した
103.名無しさん:2019年10月17日 23:14 ID:GMWw2ZX20▼このコメントに返信
おまいらもしアメリカが衰退し中国が飛躍したらどうすんの?
104.:2019年10月17日 23:17 ID:yjyr8gqg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
105.名無しさん:2019年10月17日 23:19 ID:6.U4o1UC0▼このコメントに返信
>>5
ルーズベルトは共産主義者に操られたというよりも、自分の病気の腹いせに戦争を起こしたんじゃないかと思ってる
アメリカ参戦に至る経緯があまりにも異常過ぎる
当時の元大統領にも『狂人』とか言われてるぐらいだし
106.名無しさん:2019年10月17日 23:20 ID:ivmVKwb60▼このコメントに返信
>別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで
良く知ってるね。ルーズベルト大統領が急遽路線変更(戦争)したんだけど
その理由がはっきりしない。確かにアメリカは、戦争し続けて破産した。トランプ
大統領から、元のアメリカに戻そうと言う路線変更。全地域から米軍を撤退させるに
あたり、脅威となりそうな国を潰そうとしている。国庫は空で軍隊を動かすのもやっと
だが、後始末を放置しては、各国から非難されるのはまずいので。
107.名無しさん:2019年10月17日 23:22 ID:qrcy14mA0▼このコメントに返信
コミンテルンとか言ってるのって当時の日本バカにしてね?
そんなのにホイホイと操られて戦争起こしてあんだけあった領土失った上に人の犠牲も膨大とかよ
重大なミスは幾つかあってもそんな間抜けじゃねーだろ
108.名無しさん:2019年10月17日 23:22 ID:7aM9g.qu0▼このコメントに返信
※94
鉄道はその時点ではそうだけど、後に石油が発掘され
自動車産業の登場で満州の鉄道経営にはあまり興味はなくなったのだけどね。
109.名無しさん:2019年10月17日 23:30 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
基準通貨がドルになったからドル刷りまくりが可能になったわけで
領土なんて経営に無駄にコストかかるしいらん
傀儡に経営させてうまい汁を吸うというのが、フィリピンで元々やろうとしてたこと
それを世界中でやれるようになった
今や世界を経済奴隷にしてる
110.名無しさん:2019年10月17日 23:34 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
イギリスの味方のふりをして、実はけり落としたのがアメリカ
WW2直後のスエズ紛争で英仏が盟主ではないことをしらしめた
ポンドの価値は急速に低下した
値切られたけど、ソ連からも冷戦中にもレンドリースの代金を取り立ててた
111.名無しさん:2019年10月17日 23:36 ID:TXu4hmVz0▼このコメントに返信
>>106
※106
理由がわからんてアホか
謎でもなんでもなく第一次大戦の戦後処理の反省からだよ。

二度と世界大戦なんぞ起こさないように縛りを掛ける→フリーハンド得るための無条件降伏講和
不穏な政体を生まないように速やかな経済復興と安定化→無賠償と経済支援
この二つはセットだ。

破産て何の話だw
金兌換止めたことか?
財政赤字だけなら破産とは言わんぞ。
112.名無しさん:2019年10月17日 23:49 ID:VxOvGaHF0▼このコメントに返信
戦争は最大の公共事業やぞ

   アメリカの失業率
   1929年  3.1%
   ────────────────世界恐慌
   1933年 25.2%
   ────────────────1937年の不況
   1938年 16.5%
   1940年 13.9%
   ────────────────アメリカ参戦
   1942年  4.9%
   1945年  1.2%

日本人にとっては、学徒出陣、集団疎開などの苦い記憶しかないが、
アメリカ人にとっては、戦争特需による空前の好景気で
世界大戦中でもピクニックなどをしてた楽しい記憶しかない
113.名無しさん:2019年10月17日 23:50 ID:8N8bB0cq0▼このコメントに返信
乗り出した日本を叩き潰してロシア中国も牽制して太平洋派遣を手に入れたじゃん
114.名無しさん:2019年10月17日 23:50 ID:8N8bB0cq0▼このコメントに返信
※113訂正
太平洋覇権
115.名無しさん:2019年10月17日 23:59 ID:IPGGhUsp0▼このコメントに返信
アメリカはソ連が核実戦配備するまでにソ連をつぶすべきだったな。
116.名無しさん:2019年10月18日 00:07 ID:on5uyyJn0▼このコメントに返信
アメリカが戦争をしてタダで帰る訳がない

太平洋戦争では日本という、東アジア政策の要となる「同盟国」(実質的な従属国)を得た

日本の軍隊を廃止させ軍事的に依存させ、アメリカの基地は作り放題、朝鮮戦争・ベトナム戦争で大活躍

経済・外交政策でも日本は言いなり。経済力を付けたら貿易戦争を起こして半導体鉄鋼農業等々、日本の産業を骨抜きにする規制と自国の製品を買わせる協定に合意させる。目障りな政治家はスキャンダル流して失脚させる

アメリカにとってこんなに都合のいい国はない
117.名無しさん:2019年10月18日 00:25 ID:UqY7J8Im0▼このコメントに返信
※103
世界を制するのは、たぶん最初に量子コンピュータを実用化する国だろ。
たぶんアメリカだろうから、その地位は揺るがないかも。
118.名無しさん:2019年10月18日 00:25 ID:56qp8.b60▼このコメントに返信
脱ユダヤは不可能なんだろうな。
119.名無しさん:2019年10月18日 00:27 ID:56qp8.b60▼このコメントに返信
>>107
コミンテルンの暗躍をいまさら否定する馬鹿がいるとはな。
120.名無しさん:2019年10月18日 00:29 ID:56qp8.b60▼このコメントに返信
日本がイギリス東アジア艦隊壊滅させたからな。大日本帝国海軍を負かせばインド洋と太平洋の制海権はアメリカのもの。
121.名無しさん:2019年10月18日 00:33 ID:.RGspQPk0▼このコメントに返信
※76
100を超えるコメの中で唯一の正解。だけど当時の状況はも少し複雑。まずWW2が起こった根本的な原因は1929年に起きた「世界恐慌」にあると言断言できる。だけど当時から金融大国だった米国は住宅所有者貸付公社から貸し付けを行なったり、代用通貨として各種のスタンプ紙幣を発行したり、ニューディール政策を実行したりと何とか持ち直そうとしていたし、一人あたりの国民所得も1940年にはほぼ回復している。

だけど米国のお得意様だった欧州各国は米国のような回復を見せなかった。お得意様がお金を使ってくれないとそれ以上の回復は不可能でありいったん回復した米国民の所得も伸び悩みを見せ、米国は新たな経済モデルの構築を迫られる事となった。

そんな中でWW2に参戦する事と為り、米国は武器を売ったり各国にお金を貸したりと空前の好景気を迎える事となった。WW2が終って見れば米国に世界のゴールドの60%強が集まったと言われる。そして米国は欧州市場の脆弱性に疑問と不安を持った。そしてルーズベルトが出した結論が米国に並ぶ国家の育成であり、旧ソ連の経済圏の確立だった。女性の社会進出が果たされたのもWW1~WW2の終了後に段階的に行われた。

ところが米国(ルーズベルト)の思惑と違い旧ソ連は独自の経済圏を作り上げるとブロック経済化して東西の経済や流通や金融は米国の思惑通りには行かなくなった。また米国をはじめとする先進国の国内に反政府思想が蔓延るようになり、少しずつ民主主義の酷寒が犯されるようになり、劣化思想である「パヨク思想」が各先進国や国連などの国際機関内で蔓延るようになってしまった。現在トランプ政権が行っている中国のへの対応は彼等の事柄の清算の為でもある。
122.名無しさん:2019年10月18日 00:33 ID:j1WFh4Da0▼このコメントに返信
※69
女性の権利の拡大もそうだね。
実際に働いて出来るというのを見せるのが大事。
ただで権利を得ようとするのは難しい。

※103
中国もあれこれ研究してるから、これからもそれなりだけど、高齢化社会をどう乗り切るかで今世紀の浮沈が決まる。
しくじると日本より酷いことになる。
123.名無しさん:2019年10月18日 00:34 ID:EGadt5Eo0▼このコメントに返信
>>8
今の日本が他国の没落云々言えないわ。
124.通りすがりのキチ:2019年10月18日 00:39 ID:9x5Z5D360▼このコメントに返信
うーん。

基軸通貨発行権を獲得。その特権で軍事も経済も「やりたい放題」で世界の覇者に君臨。
「第二次世界大戦」が何も関係してないと捉える方が無理が有ると思うのですよワイは。
125.名無しさん:2019年10月18日 00:42 ID:P.MPt1b60▼このコメントに返信
※84
隣に世界最強の海軍国家
大国露西亜をものともしない上陸戦のプロ
普通に科学・技術・職人大国
西海岸は奴らでいっぱい
見る見るうちに征服される周辺地域
半年で征服される南方地域
なお数年前は未開の地
米国人はガクブル
126.121:2019年10月18日 00:46 ID:.RGspQPk0▼このコメントに返信
※122
米国は中国に見切りをつけて資本の投下をインドその他の東南アジアにシフトしつつある。海外からの投資と資本(凡そ50%)でもってる中国の経済は資本や投資が減れば持ちこたえられない(債務の償還が滞る)。

債務の償還がとどこった時に中国共産党が排除されるか、持ちこたえる事が出来るか、各軍区に分裂して割拠状態になるか、もしくはデフォルトドミノが発生して世界経済が1929年の世界恐慌よりさらに悪化した状態になる可能性が有る。そして何が起ろうともレジュームチェンジが求められる。アカに毒された国連も機能不全に陥ってるしね。
127.名無しさん:2019年10月18日 00:49 ID:.RGspQPk0▼このコメントに返信
※125
黄禍論というか米国が日本人を恐れたのはその通りなんだろうけど、ルーズベルトが考えたのは欧州に代わる経済圏の建設(旧ソ連)じゃないかな?思惑通りには行かなかったけど。
128.名無しさん:2019年10月18日 00:56 ID:OcPTo4X50▼このコメントに返信
太平洋戦争に関しては、ロシアはボチボチ勝利。日本は大敗北。アメリカと西ヨーロッパ陣は結局のところ敗北なんだよ。
実際の勝者はシナ(中国)なんだよ。アフォなアメリカや西ヨーロッパはそれを見て見ぬふり。アメリカや西ヨーロッパ自身がそこを反省視しないと今後も中国やロシアに勝つことは出来ない。
129.名無しさん:2019年10月18日 01:19 ID:tcFG1bex0▼このコメントに返信
※128
正当な中国の後継者は台湾だろ
横から掠め取った挙句に共産主義とかいう夢物語で国民騙して中央集権し続けているけど、そろそろ自滅の頃合いだと誰もが思っているぞ
そもそも共産主義掲げておいて中央と地方の格差が資本主義の日米より酷いとか笑い話にしかならんのよな
130.名無しさん:2019年10月18日 01:34 ID:Nf.ABZxU0▼このコメントに返信
世界の半分をやろう
131.名無しさん:2019年10月18日 02:32 ID:fRKvqGa40▼このコメントに返信
※128
中共は敗者だよ。

戦後半世紀も経って最優秀民族・日本人が施す技術投下とジャパンマネーで太ってきただけで、それまでずぅぅぅぅーっと最貧国水準だった。

もう日本が手を引き始めてるから、また十億ぐらいが餓死していく。
シナ猿の実力などそんなもの。
132.名無しさん:2019年10月18日 02:34 ID:Nwu0RMx20▼このコメントに返信
戦後に作られた全てのルールは、アメリカの意志に逆らえなかった。
これが、アメリカの得。
アメリカに有利なルールは、米中貿易戦争の1つ5Gの通信ルールは、米国が決めていたし、貿易ルールもそうだし、アメリカに有利なルールがアメリカを得にさせてたな。
133.名無しさん:2019年10月18日 02:59 ID:3dBD.i2p0▼このコメントに返信
※129
民進党的に言えば台湾は台湾だよ。一応中華民国って国名だが今は国民党政府じゃないんでな。
国民党支持者中国の正当後継と思っているかは知らん。
もう中国だの中華だのは中華人民共和国のもんで良いんじゃないか? 台湾人も一つの中国なんざ真っ平だろう。
最近は香港人だって中華の華を嫌い華人とは名乗らず自らを支.那人と称していたりするわけだし。
134.名無しさん:2019年10月18日 03:14 ID:EK18.DL90▼このコメントに返信
>>119
否定はしないが過大評価しすぎなんだよ
135.名無しさん:2019年10月18日 03:19 ID:DQSqHhLT0▼このコメントに返信
>>1
こういう風に左翼の唯物論に頭やられた人間が、日本をアメポチにしたんだだとか、アジアの利権手に入れる為の戦争だったとか言いふらすんだけど、実際はただ単に、今のアメリカや日本と同じく、ただ国際安全保障のために動いた挙げ句、その破綻から戦争になってしまっただけの話なんだよね。
136.名無しさん:2019年10月18日 03:22 ID:y4HswSUo0▼このコメントに返信
※131
中華や西洋から文明を学んだ 人殺しが得意なだけの
イキリ極東猿がどうかしたか?
137.名無しさん:2019年10月18日 03:28 ID:fRKvqGa40▼このコメントに返信
※136
お前は唐や隋の民族とは無関係な劣等民族・特亜猿やん。支配したモンゴル人に「弱くて馬鹿でブサイクな男は殲滅する必要ない」と振り分けられた奴隷の子孫でしょ。

※128
中共は敗者だよ。

戦後半世紀も経って最優秀民族・日本人が施す技術投下とジャパンマネーで太ってきただけで、それまでずぅぅぅぅーっと最貧国水準だった。

もう日本が手を引き始めてるから、また十億ぐらいが餓死していく。
シナ猿の実力などそんなもの。



138.名無しさん:2019年10月18日 03:30 ID:fRKvqGa40▼このコメントに返信
ノーベル賞
湯川秀樹、物理学賞、1949年
朝永振一郎、物理学賞、1965年
川端康成、文学賞、1968年
江崎玲於奈、物理学賞、1973年
福井謙一、化学賞、1981年
利根川進、生理学・医学賞、1987年
大江健三郎、文学賞、1994年
白川英樹、化学賞、2000年
野依良治、化学賞、2001年
小柴昌俊、物理学賞、2002年
田中耕一、化学賞、2002年
小林誠、物理学賞、2008年
益川敏英、物理学賞、2008年
下村脩、化学賞、2008年
139.名無しさん:2019年10月18日 03:30 ID:fRKvqGa40▼このコメントに返信
鈴木章、化学賞、2010年
根岸英一、化学賞、2010年
山中伸弥、生理学・医学賞、2012年
赤崎勇、物理学賞、2014年
天野浩、物理学賞、2014年
中村修二、物理学賞、2014年
大村智、生理学・医学賞、2015年
梶田隆章、物理学賞、2015年
大隅良典、生理学・医学賞、2016年
本庶佑、生理学・医学賞、2018年
吉野彰、化学賞、2019年
140.名無しさん:2019年10月18日 03:36 ID:fRKvqGa40▼このコメントに返信
※136
日本人は最優秀民族、おまエラはチンパンジー以下の劣等民族・特亜猿。
141.名無しさん:2019年10月18日 04:55 ID:B1FxkPr.0▼このコメントに返信
太平洋はアメリカのモノになったし
防御壁の日本・台湾も手に入れたし
アメリカ西海岸は安全になったから十分だろう
142.名無しさん:2019年10月18日 06:05 ID:lzSBnSpR0▼このコメントに返信
>>6
そもそもがナチと日帝の世界征服の野望を打ち砕くのが目的。
特に極東では韓国中国での日帝の暴虐が目に余ったんだ。アメリカが没落したのは日本と組んで半島に進出して物的人的資源に「欲」がでてしまったから…
つまり、すべては日本が元兇!!
143.名無しさん:2019年10月18日 06:41 ID:h3PQc.y20▼このコメントに返信
※142
イギリスはインドを植民地にしている。
フランスはアフリカやインドシナを持ってる。
オランダでさえインドネシアを持ってる。

我々アメリカには?
これがアメリカのアジア侵略の野心を生んだ。

欧州白人国からは盗めないから、日本の正当な権益地である北シナを日本から奪い取ろうとして自衛戦争が始まった。

全アジアは永遠に崇高な日本軍に感謝するべき。
144.名無しさん:2019年10月18日 07:13 ID:c3ul2G.O0▼このコメントに返信
逆に言えば、日本は戦後処理まで頭になかったのが敗因だな
145.名無しさん:2019年10月18日 07:31 ID:gDgjYzJz0▼このコメントに返信
アメリカって戦争そのものはくっそ強いけど外交戦略の一貫としてって意味では世界有数の戦争下手くそ国家だからな
戦うたびにより強大な敵を生み出していく
146.名無しさん:2019年10月18日 07:45 ID:5U14.rS60▼このコメントに返信
戦争で得するなんて思ってたの枢軸国くらいだし
大抵の国は第一次で学んでたので厭戦ムードだった
147.名無しさん:2019年10月18日 08:09 ID:28b4KhDp0▼このコメントに返信
勝ったから世界の80%を独占できた しかし5年から15年で衰退 今では見る影もなく破産寸前だそうだ おごれるものは久しからず
148.エンアカーシャ:2019年10月18日 08:43 ID:8GgAVbbW0▼このコメントに返信
 1 <中国国民党軍の国>に、フライングタイガースや、1日2万トンの軍需物資を与えて、
   代金を踏み倒されたアメリカくん、
   借金で中国を手に入れるのが目的だった、

 2 <ソ連>に、無制限支援を行い、代金を踏み倒されたアメリカくん、
   スターリンは感謝せず、核ミサイルの照準をアメリカにセットして、恩を仇で返した、
   犯罪国家同士で、なにやってんだか?、

 3 強烈な名誉欲で、1945年6月に国連に加盟したアメリカくん、
   日本を植民地支配する計画が、これで狂った、
   戦後に、国連が、日本の<主権/領土/歴史>の存続を決定、植民地支配の夢は消えた、

悪人の末路である。
149.名無しさん:2019年10月18日 08:56 ID:L8bPR5iT0▼このコメントに返信
戦後70年間、関係国から借金しまくって優雅な暮らしが出来た。返す気があんのか知らんが。
150.名無しさん:2019年10月18日 09:04 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※20
>>20
資金需要がなにので、デフレ解消はありえない。
ワシントン海軍軍縮条約失効による軍拡しか、当時は投資案件が無い。
結局戦争に進むだけ。
151.名無しさん:2019年10月18日 09:08 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※37
>>37
戦後不況対策。
152.名無しさん:2019年10月18日 09:12 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※51
>>51
項羽が、略奪しつくしたのに、現代に残ってるわけないわな。
153.名無しさん:2019年10月18日 09:18 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※57
>>57
ハーストが、新聞売上の為に反日宣伝に努めてる。
でっちあげの写真まで掲載してね。
154.名無しさん:2019年10月18日 09:24 ID:sn7jO1Ym0▼このコメントに返信
アメリカもコミンテルンにやられて日独と戦争したのだから、そら得するわけがない。
アメリカは戦争で勝利して日独を従えたとか言っても、実際は日独が担っていた対ソについて、
矢面に立つことになり、ソ連が崩壊しても中共の矢面に立つ羽目に。

ようやくアメリカも中共は日本に任せたいとモンロー主義に戻りつつある。

日本外交はダメダメとか言われるけど、アメリカなんてある意味もっと酷い。
155.名無しさん:2019年10月18日 09:29 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※84
>>64
1901年にマハンに諮問して、将来の日米衝突を確信してる。
フィリピンの真北に台湾あって、中国侵略の邪魔だったし。
日英同盟で、アメリカ挟撃のリスク発生したからね。
156.名無しさん:2019年10月18日 09:34 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※94
>>94
満州鉄道自体は、ロシアが建設した物。
1899年の門戸開放宣言以降。
157.名無しさん:2019年10月18日 09:39 ID:8qFy5vzf0▼このコメントに返信
アメリカの一番の利益は巨大な武器、消耗品市場を独占する正当な理由を得て、経済的対抗勢力の排除。
世界の盟主の地位。
復興資材を輸出する事も勝利陣営で参加し多大な成果を上げた(欧州支援+極東を単独で平定)事により批判を受けにくかった。
今のアメリカ一極体制をこの戦争の成果を利用して一気に進めた。
158.名無しさん:2019年10月18日 09:39 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※107
>>107
日ソ中立条約破棄後にも、対米講和斡旋の期待もつほどのアホだろ。
159.名無しさん:2019年10月18日 09:44 ID:znGq9IaQ0▼このコメントに返信
※142
>>142
大韓帝国の皇帝が、泣いて併合を求めてきたんだが。
確かに、特権剥奪された両班階級には収奪だよね。
だから、テロリストは両班階級が多い。
だが、半島の人口は増えた。
160.:2019年10月18日 11:14 ID:try8rd4W0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
161.名無しさん:2019年10月18日 11:20 ID:sKBeZ8740▼このコメントに返信
友好関係だった日本からやってきた「当時日本人だった」韓国人が大暴れ。
(大暴れの内容)流行を元より廉価でパクって潰す
⇒韓国人同士で潰し合いを始め行き過ぎた安売り競争で流行自体が消えて無くなる。
「当時日本人だった」韓国人がアメリカで順調にヘイトを集め、
「当時日本人だった」が為にそのヘイトは日本に向かう。
そのヘイトを当時世界各国で暗躍していた共産主義思想家に利用され、
「悪=日本」「日本と敵対する勢力=正義」「共産守護は正義」という図式を作り上げる。
結果、悪とされた日本への戦力物資の輸送は止められ、
れっきとしたアメリカ市民だった筈の日系人も砂漠の真ん中に集められ隔離され財産は全て没収された。

だが「当時日本人だった」筈の韓国人は、
名を中国人風に変え中国人のふりをして自分の財産だけは守り通した。
162.名無しさん:2019年10月18日 11:23 ID:sKBeZ8740▼このコメントに返信
戦争が終わった後で、
核を使用した事や日本を潰した事にデメリットしか残っていない事に気付いたらしいなアメリカは。
163.名無しさん:2019年10月18日 14:06 ID:PHb25SCu0▼このコメントに返信
>>159
なんてでたらめを!
日本が韓国民を弾圧したからだろ?皇帝は日王の宮殿で見せしめで頃されたしな!
テロに走るのは当たり前だ!
164.名無しさん:2019年10月18日 14:07 ID:PHb25SCu0▼このコメントに返信
>>163
1000万人頃されて「人口が増えた」だと?
日本人は計算もできんのか!!
165.名無しさん:2019年10月18日 15:31 ID:B6NTeQS40▼このコメントに返信
>>162
プロテスタント原理主義の米低は、敵と味方を間違える天才なんだよw
166.名無しさん:2019年10月18日 16:13 ID:.RGspQPk0▼このコメントに返信
※133
1970年のアルバニア議決で調べろ、阿呆!
167.名無しさん:2019年10月18日 16:31 ID:1F3IhZcG0▼このコメントに返信
※8
同意
168.名無しさん:2019年10月18日 19:03 ID:NKPhNibw0▼このコメントに返信
アメリカの参戦は遅すぎた
勝っても得のない戦争を始めてしまったと嘆いたのはリンドバーグだったか

まあ確かにあの戦争でソ連がアメリカと同陣営で戦勝国になったのが
後の冷戦の原因だったのかも
169.133:2019年10月18日 22:06 ID:3dBD.i2p0▼このコメントに返信
※166
知るもんか。台湾民進党の言う事だ。
1986年まで民進党は存在しなかった。党を作りたくても台湾の制度上無理だったわけでな。
民進党でも過激な連中は中華民国も継承したくないみたいだぞ。当然アルバニア議決など知ったことではない。
あいつ等にとっては台湾はあくまで台湾。中華でも何でもない。
170.名無しさん:2019年10月18日 23:13 ID:YLacH4HR0▼このコメントに返信
アメリカは内部に入り込んだ共産党勢力にだまされた。日本が赤化するのでその前にたたけ、とね。
戦後、GHQは戦前戦中の日本の状況を事後調査して真っ青になった。
極東アジアの赤化を食い止めてたのは事実上日本だったから。

結果、中国は赤化した。
171.名無しさん:2019年10月19日 01:22 ID:7O9imh.s0▼このコメントに返信
朝鮮半島だって大日本に任せときゃアメさん血を流さずに済んだやろうにな
おかげで日本はかなり楽になった
下手したらあんなのが日本人のままだったんやぞ
172.名無しさん:2019年10月19日 08:51 ID:jM.KpRbE0▼このコメントに返信
第一次大戦とは世界の過半を支配した大英帝国植民地をそっくりいただくためのもの。

第二次大戦とは世界の経済をアメリカが刷る紙で支配せんとするもの。

ただ当初はナチだけをでっちあげ世界大戦演出するつもりが、日本が満州で国際金融資本を締め出したため、スケープゴートとしたもの。

当然アメリカの支配者はアメリカ国民ではなく、アメリカは国際金融資本が宿主を大英帝国から変えたにすぎない、かれらの影に過ぎない

お名前