2021年01月12日 08:10

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?

1

引用元:アメリカから見て第二次世界大戦って何の得にもなってないよな?
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1531750823/

1: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:20:23.22 0
別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで

3: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:00.61 0
今でも日本上空の管制権はアメリカが持っている
日本の空は日本人のものではない
ほとんどの日本人はこれを知らない

4: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:23:52.63 0
しかもアメリカが余計なことしたせいで東欧と中国が赤化してるし

8: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:34:06.80 0
>>4
アメリカが介入しなかったら東欧も中国も枢軸の支配下でもっとヤバイだろ
枢軸が全世界の覇権を握る事を考えりゃ東欧中国の赤化なんて微々たるもんだろ

25: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:45.45 0
>>8
枢軸国が派遣を取ったほうがマシだったと思うよ

5: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:27:11.58 0
アメリカに倒されたドイツと日本がポチになったくらいだな

34: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:05.53 0
>>5
でもドイツ人はプライドあるから憲法を60回も変えてるよ
日本人は精神性がポチだからアメリカ人が日本を支配するために作った日本国憲法を有り難がってるよ

40: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:27:46.41 0
>>34
プライドと言うか左派がいないからやり易かった

7: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:32:35.89 0
んー自国を越えるかも知れないソ連中国を作った意味では損だな
第一次大戦後の方が圧倒的だった

10: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:36:00.71 0
大戦で一番得したのは中国かな

16: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:56.45 0
>>10
そうは言っても失われた50年はデカイよ
今の繁栄も米欧に握られてるでしょ

18: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:43:15.97 0
>>10 
それ中共って言わないとややこしい

12: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:38:23.76 0
やりたくて戦争したわけではないのでは
欧米諸国の中でヒトラー以外はどの責任者も戦争なんか望んでなかったって見方を読んだ気がするのだが

13: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:38:37.05 0
まだ大日本帝国の方が話は通じたんだけどな
なにしろ複数ルートで和平案模索してたんだから

14: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:18.47 0
仮に第2次世界大戦で枢軸国が勝利していたら、ヨーロッパ(+アフリカ)をドイツが、アジアを日本が、それぞれ支配することになっていた
そうなるとアメリカは次に、太平洋から日本、大西洋からドイツにより挟撃されることになって、リアルに亡国の危機だった
今から見るとこんなのSFレベルの夢物語だが、当時のアメリカでは真剣にこの点が議論されていた
国内産業からの反対にもかかわらず日本に対する石油禁輸に踏み切ったのもこれが一因

15: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:40:31.42 0
確かにアメリカがソ連のために働いたようなもんだな

19: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:44:15.22 0
欧州はイギリス負けたら貸付が回収できないから参戦したんだっけかな
モルガンの仕業だったか

20: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:44:29.06 0
今になって考えるとイギリスが一番酷い目に遭った戦争だった
戦後はすっかり没落してしまったし

22: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:48:02.24 0
何でドイツってソ連を攻撃したんだ?
ソ連から挑発でもされた?それともドイツにもコミンテルンのスパイがいた?
ソ連と喧嘩しなくても他にやることあったろーに

33: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:16:01.99 0
>>22
ヒトラーが共産主義大嫌いだったから

24: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:50:42.48 0
結局大恐慌の時のアメリカの対応が失策ですな
ただ一国の超大国としてヨーロッパを助けないといけなかった

28: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:55:52.87 0
日本に勝ってすぐに戦う敵間違えてたって思っただろうな

29: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:22.40 0
と言うかルーズベルト議会無視し過ぎやろ
こいつの責任は大きい

31: 名無し募集中。。。 2018/07/16(月) 23:57:59.30 0
アメリカってすぐに担がれるからな
講和会議ではイギリスの口車に乗って人種差別撤廃案を棄却
第二次世界大戦ではソ連にいっぱい食わされてやらんでもいい戦争やって
ピックアップトラック乗り回してるアホな田舎の兄ちゃんだよ

32: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 00:02:08.20 0
アメリカは移民の国だから色んな勢力がいて政治に介入してる

45: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:09:22.85 0
アメリカは戦争しないて国内では言ってたんだろ
だから仕掛けられるのを待ってた

47: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:26:01.30 0
戦争賠償金巻き上げただろ

48: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 01:37:13.92 0
戦争はしたいけどアメリカ本土ではやりたくないって感じがすごい

49: 名無し募集中。。。 2018/07/17(火) 08:17:25.92 0
ベトナム戦争に比べたらマシ


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年01月12日 08:17 ID:uzXwRLzU0▼このコメントに返信
ブレトンウッズ体制で、世界の基軸通貨はポンドからドルに替わった。国連もニューヨークになり世界の中心は米国になる。
2.名無しさん:2021年01月12日 08:22 ID:El.XEmTQ0▼このコメントに返信
日本がww2をしなかった時の負担と
負けて手に入れた利益
天秤にかけたらどちらが得か?
3.名無しさん:2021年01月12日 08:23 ID:.VFwPybi0▼このコメントに返信
1番得したのはソ連。
第二次世界大戦がなかったら潰れてた。
第二次世界大戦でドイツに対抗させるために米英が全力支援したんで、世界を二分する大国にまでのし上がれた。
4.名無しさん:2021年01月12日 08:28 ID:1ftSfsvE0▼このコメントに返信
戦後に発言権が増したろ。
ドイツの西半分はアメリカ領とかやってたらそれを理由に叩かれてた。
5.名無しさん:2021年01月12日 08:29 ID:mpBBQBVC0▼このコメントに返信
アメリカは満州の利権が目的だったのにアジアでの植民地を全部失った。
得したのは共産主義者だな。
ゾルゲ事件とか調べたら吐き気するわ。
6.名無しさん:2021年01月12日 08:32 ID:7shYHv.M0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトが戦争をしたかったから、イギリスを助けたかったのと人種的偏見から日本を衰えさせる為。
7.名無しさん:2021年01月12日 08:33 ID:dNEt9IVr0▼このコメントに返信
イスラエル建国出来たんだから
良かったんじゃ無いの?(知らんけど)
8.名無しさん:2021年01月12日 08:39 ID:BFcGloLt0▼このコメントに返信
ベトナム戦争のほうが得してねーよ
9.名無しさん:2021年01月12日 08:42 ID:dNEt9IVr0▼このコメントに返信
核兵器の日本使用もイギリス様の許可が必要だったわけで
イギリス様はイスラエルを建国する為にアメリカ様を利用しただけのような気もする
所詮国家は超国家の将棋の駒
10.名無しさん:2021年01月12日 08:47 ID:LRGpdLZ30▼このコメントに返信
それどころかソ連と中華人民共和国という最凶の害悪国家を作り出した
敵と味方を間違える才能はずば抜けてる
11.名無しさん:2021年01月12日 08:48 ID:4eOKLJ5L0▼このコメントに返信
>>34
プライドとかじゃないよ
日本人はお上に決められたことには従う気質に江戸時代からされちゃったのよ
江戸時代も家康が決めた法をなかなか変えなかったじゃん
12.名無しさん:2021年01月12日 08:49 ID:dNEt9IVr0▼このコメントに返信
そろばん勘定の上手なアングロサクソンだから
イギリス・アメリカ様は目の見えない所でぼろ儲けしていると思うw
ブラック・イ-グルとか金の百合とか?(知らんけど)



13.名無しさん:2021年01月12日 08:50 ID:dgIh5hlo0▼このコメントに返信
パックス・アメリカーナの時代になった。
50・60年代がアメリカの黄金期だったのかもな。
アメリカは覇権国になった。
14.名無しさん:2021年01月12日 08:51 ID:KtFeJvzO0▼このコメントに返信
基軸通貨がイギリスのポンドからアメリカのドルに変わっただけで大儲けだろ。
15.名無しさん:2021年01月12日 08:51 ID:LTEU.b.Z0▼このコメントに返信
黄禍論への怖れと中国利権が欲しかった。
旧宗主国にわからせたかった。
16.名無しさん:2021年01月12日 08:51 ID:2Am.7.Tk0▼このコメントに返信
共産主義者の馬鹿ルーズベルトに騙された馬鹿アメリカ国民でした。今もアメリカ民主党という共産主義者のバイバイデンに騙される馬鹿アメリカ国民!あと、馬鹿ルーズベルトはのちのベトナム戦争の原因になる、ベトミンに武器、軍事物資支援して、日本をベトナムから撤退させようとしました。そして、中国国民党を支援するつもりの、志那共産党に武器、軍事物資の支援して、今の志那共産党国家誕生のきっかけをつくりました。
17.名無しさん:2021年01月12日 08:52 ID:7.qIjbG20▼このコメントに返信
日本という最高の朝貢国と太平洋の覇権を手に入れたじゃないか、国民はきっちり教育されて政治に興味がなく暴動も起こさず勝手に不戦を美徳にしてセッセと働いて納税してくれる奴隷タイプだし
18.名無しさん:2021年01月12日 08:54 ID:v511g2FE0▼このコメントに返信
それは勝ったからだろう、もし負けてたら
無事では済まないよ最低でも縮小され
3つには分断されて統治されるだろう
19.名無しさん:2021年01月12日 08:55 ID:iFLplGN90▼このコメントに返信
直接中国や北朝鮮に対峙するようになってしまったとアメリカ国内での意見もあるよな
20.名無しさん:2021年01月12日 08:55 ID:F2xsV0v60▼このコメントに返信
インディアンを追いやった罪滅ぼしとしての参戦
21.名無しさん:2021年01月12日 08:56 ID:Aee5GcXY0▼このコメントに返信
革命仲間のフランスさんとロシアさん(ソ連)を救えたからオッケーやろ。
22.名無しさん:2021年01月12日 09:03 ID:2Am.7.Tk0▼このコメントに返信
アメリカ民主党という共産主義者に騙された馬鹿アメリカ国民でした。
23.名無しさん:2021年01月12日 09:04 ID:pEoVxCO10▼このコメントに返信
輪転機を文字通り金の卵にする事ができた訳で、WW2で儲かったのはアメリカだけだよ
24.名無しさん:2021年01月12日 09:06 ID:QPI7JBN70▼このコメントに返信
※17 身の程を知れ支 那の奴隷が言える立場では無いぞ
25.名無しさん:2021年01月12日 09:11 ID:Me55UVLY0▼このコメントに返信
>>別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで

下賤日本占領したではないか。

占領下賤日本を基地に朝鮮戦争、ベトナム戦争とアジア干渉したではないか。
26.名無しさん:2021年01月12日 09:12 ID:XQ9J.YRj0▼このコメントに返信
イギリスが覇権国から転落したのがアメリカにとって一番よかったことだろ?
27.名無しさん:2021年01月12日 09:13 ID:dMq.gOm.0▼このコメントに返信
念願の太平洋の覇権を手に入れただけでも大きい

※9
イギリスからしたらイスラエル独立なんて何のメリットも無い
むしろ自国にテロ攻撃しかけてくる過激なユダヤよりアラブの方がマシと考えていて
戦後もパレスチナ入りを目指すユダヤ人を満載した船を拿捕して
乗っていたユダヤ人らをドイツの収容所に入れるなどしてる
28.名無しさん:2021年01月12日 09:15 ID:WdSSOgBt0▼このコメントに返信
おいおいおいおい!
西欧列強という植民地支配国家がこの第二次大戦がきっかけで軒並み植民地を失う失っていく流れになっただろうに

で超大国となったアメリカ
ちょうど赤化が南下している時期でもあり共産主義国家と戦うという世界を二分しての自由と民主主義国家陣営の騎手として大躍進じゃねーかよ
29.名無しさん:2021年01月12日 09:15 ID:2.mRblhy0▼このコメントに返信
※14
イギリスに借金作らせて覇権を奪い取った。

イギリスも損得だけならドイツと仲良くすれば良かったけど、それが出来ないのがアングロサクソン。
そう考えるとEU離脱も納得できる。
30. :2021年01月12日 09:31 ID:QSet.XG30▼このコメントに返信
ソ・独・英・仏・日

自国以外の大国がぜんぶ勝手に落ちて行った
こんな僥倖、マンガでも無いレベル
31.名無しさん:2021年01月12日 09:33 ID:wLpycwLL0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルト政権とバイデン政権はパヨっていう点で似てるけど、バイデンが短命定期w
32.名無しさん:2021年01月12日 09:34 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※30
伊・・・
33.名無しさん:2021年01月12日 09:35 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
※5
アメリカは利権が欲しいだけだから、植民地なんかどうでもいいし、むしろ他国の植民地が無くなった方が利権的に食い込めるから良いくらい。
ブロック経済はアメリカにとっても害でしかなかった。
34.名無しさん:2021年01月12日 09:36 ID:csnbTQQD0▼このコメントに返信
※17
お前のIDにちょっと笑った
35.名無しさん:2021年01月12日 09:36 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
※10
中華人民共和国が生まれる手助けしたのは、アメリカより日本
36.名無しさん:2021年01月12日 09:37 ID:kJxuWweS0▼このコメントに返信
ヨーロッパの大国が軒並み自滅して世界最大最強の国家になった
NATOもアメリカの私物
ソビエトとは軍拡競争で軍がウハウハだった
アメリカは常に新しい外敵と脅威を作っておかないと戦争経済に軍産複合体が儲からない
37.名無しさん:2021年01月12日 09:38 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※35
毛「あんたのおかげで共産党が中華制覇できた。感謝する。賠償金?いらねーよw」
これ知ってる中国人いなさそう
38.名無しさん:2021年01月12日 09:39 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
南北両アメリカ大陸の地域大国だったアメリカが、ドルを基軸通貨に(世界中の金を集めたという背景が)世界の覇権大国にのし上がった。
これ以上の得はないだろ。
39.名無しさん:2021年01月12日 09:39 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※36
軍産業が退役軍人だらけだから永遠の火の車
40.名無しさん:2021年01月12日 09:40 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※38
なお通貨危機下の東南アジア諸国と南米・・・
41.名無しさん:2021年01月12日 09:44 ID:JbEDUjjg0▼このコメントに返信
欧州戦線に置けるアメリカの役割は軍需物資の供給。
戦後は生活必需品の供給。
これでぼろ儲けをしている。
太平洋におけるアメリカはロシアの牽制。
ここでロシアを抑えた事で後の冷戦を有利に推し進めている。
巨大な資金を得て、巨大な軍備を見せつける事でアメリカは名実共に世界最強の国家になった。
42.名無しさん:2021年01月12日 09:52 ID:d2L3Ow690▼このコメントに返信
英語が共通語になった。
43.名無しさん:2021年01月12日 09:53 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
トルーマンが、アホだから、蒋介石見殺しにして、結果、朝鮮戦争誘発してしまう。
朝鮮戦争で核しようしても、ソ連には、西ベルリンにしか使えないんだし、
航空戦力西側優勢の時代だから、東側陣営だけ核の炎で焼けたのに。
44.名無しさん:2021年01月12日 09:57 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※40>>40
弱小国家は、独自通貨廃止して、米ドル採用すりゃいいのに。
45.名無しさん:2021年01月12日 09:59 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※35>>35
内戦時に手のひら返しで、国民党支援しないんだから、アメリカの責任だろ。
46.:2021年01月12日 10:02 ID:AE0gDiSz0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2021年01月12日 10:04 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※37>>37
中華人民共和国は中華民国の継承国だが、
すでに中華民国と賠償については、話し合いついてるから、
なので、中華人民共和国には、賠償請求権が存在しない。
毛の発言は、リップサービスにすぎない。
現在の政治家が外交上利用してもいい話だが、法的には無意味。
48.名無しさん:2021年01月12日 10:06 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※46>>46
インフラを日本からのODAで整え、技術は、中国進出した日本企業から奪い、
成長の原動力にしたからな。
49.名無しさん:2021年01月12日 10:09 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※2>>2
利益のほうが、大きい。
キッシンジャーの間違った外交政策で、中国を肥大化させてしまった。
ソ連共々滅ぼすべきだったのに。
50.名無しさん:2021年01月12日 10:11 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※9>>9
イスラエル建国は、ロスチャイルド家との約束だから。
イギリス政府は逆らえない。
51.名無しさん:2021年01月12日 10:18 ID:GmlehEeq0▼このコメントに返信
アメリカが日本と敵対しなきゃ独ソ戦後の世界は
アメリカ+イギリス
日本+満州+中国
ソビエト+ドイツの三つ巴だろ

核戦争が起きる可能性もあるし史実よりいい世界になってるとはとても思えないんだが
52.名無しさん:2021年01月12日 10:20 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※51
その世界だとアメリカ+イギリスが100%ありえんな
53.名無しさん:2021年01月12日 10:23 ID:MY4fC5vq0▼このコメントに返信
また一番得したアメリカをそうでないと見せかけスレかい
54.名無しさん:2021年01月12日 10:25 ID:uzXwRLzU0▼このコメントに返信
第二次世界大戦は米国とウォール街の金融マフィアによる、作られた戦争。まさか、ニューヨーク証券取引所の株の大暴落がきっかけとなり、世界大恐慌になると予想できなかった。そこで、戦争を起こすしかないと考えた。
55.名無しさん:2021年01月12日 10:27 ID:O7hAtQ0R0▼このコメントに返信
売国憲法で配下にしたからな
56.名無しさん:2021年01月12日 10:35 ID:mKylGyVg0▼このコメントに返信
>別に大きな領土とか賠償金得たわけでもないわけで

超大国としての権益や権威を手に入れたと。なお維持コストが膨大でひいひい言う羽目になると。
57.名無しさん:2021年01月12日 10:42 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
別に大きな領土って植民地か?
1850年にはとっくに廃れた考えだよ、なんで南北戦争起きたのか分かってないね
欧米各国が独立許可の機運高まる理由がマンパワー<技術投資になったから
1900年にはもう常識だよ。満州に莫大な投資したの知らんのかな?
58.名無しさん:2021年01月12日 10:54 ID:XI3.CDvk0▼このコメントに返信
ウェデマイヤーが「第二次世界大戦に勝者なし」って本書いてただろ。
共産主義勢力を増長させて今も続く災厄を人類にもたらせただけ
59.名無しさん:2021年01月12日 10:58 ID:Sw0DiI750▼このコメントに返信
漁夫の利的に得したのは
独立を勝ち取ったアジア各国と
中国統一を果たした中共くらい。
60.名無しさん:2021年01月12日 11:10 ID:NsRpU.zg0▼このコメントに返信
アメちゃんちょろいぜ。
61.:2021年01月12日 11:11 ID:nfOaQRDZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
62.名無しさん:2021年01月12日 11:16 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
イギリス空軍はバトル・オブ・ブリテンにおいて7人のアメリカ人の参加を認定している。
63.名無しさん:2021年01月12日 11:20 ID:mKylGyVg0▼このコメントに返信
※45
蒋介石が戦中からアメリカから支援を受けまくっているのに日本に勝てないどころか追い込まれ、降伏寸前になるわ、そのくせ自分の権益守るために自国民などを弾圧しまくるわでFDRやトルーマンから愛想つかされている=要は中国ひいては蒋介石ではアジアの安全保障の維持役に立たないことにいい加減気が付いたと…。
64.名無しさん:2021年01月12日 11:21 ID:yh.j3rCK0▼このコメントに返信
負けた上に本土が二分されたドイツ
勝ちはしたが多大な犠牲を払ったソ連
本土のほとんどが戦場になったフランスとイタリア
爆撃で主要な工業地帯を焼かれ、結果的に植民地のほとんどを失うことになったイギリスと日本
たいして損しなかったというだけで十分得してるよねアメリカ
65.名無しさん:2021年01月12日 11:33 ID:tE17D.wP0▼このコメントに返信
>>元イッチ

ドルを世界の基軸通貨に出来たコトが最大の成果。
そしていまだに、ドルという紙切れを印刷し、それと引き換えに
世界中からモノを買えてるわけで。
そしてソレを横目で見ながら羨ましがり、アメリカの座に取って代わろうと
虎視眈々と覇権国の座を狙ってるのがシーナ様なわけで。
66.名無しさん:2021年01月12日 11:52 ID:gdLR2h5E0▼このコメントに返信
戦争目的(中国市場)を紅匪に盗られた敗戦国
この実情を糊塗するため、日本=悪役、米=正義の味方、という宣伝(東京イカサマ裁判)が必要だった
67.名無しさん:2021年01月12日 11:55 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※57>>57
三国干渉で、清の切り取りしてきた独仏露の行動見て、植民地獲得が古い?
米西戦争でフィリピン・カリブ植民地獲得だし。
第一次・二次ブール戦争もおきている。
1850年なんて、植民地獲得競争の真っ最中じゃないか。
68.名無しさん:2021年01月12日 11:57 ID:CzBOKFLJ0▼このコメントに返信
今の日米の関係を考えたら米国はバカだ。
早々に講和を行い、中露を相手国とした方がよかった。
69.名無しさん:2021年01月12日 12:01 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※63>>63
FDRは、日本潰せればいいから、自分が創った「大西洋憲章」すら無視で、
千島列島や西南諸島プレゼントの約束してる基地だしな。
あと、派遣したアメリカ軍事顧問団が無能なのも大きい。
70.名無しさん:2021年01月12日 12:02 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※67
最低でもマハンの海軍戦略くらい読んでくれ
あと南北戦争の北部経済ちゃんと勉強したほうがいい
それと植民地=資源ではないよ。年間運営コストも調べたほうがいい
71.名無しさん:2021年01月12日 12:03 ID:6bnJXWzQ0▼このコメントに返信
※68
それはそれで日本が中国の代わりに台頭するだけだろ
72.名無しさん:2021年01月12日 12:31 ID:TZlhtSDh0▼このコメントに返信
ww2でww1以降衰退していた欧州の没落が確実になり、アメリカが完全なる西側の盟主として躍り出たんだろ
経済的には黄金の20年代の時点で世界最大の国家ではあったけど、政治・外交・軍事においてはモンロー主義拗らせて引いていたからな

手に入るはずだった市場は共産化で失われたし、いろいろ齟齬もあったが
大戦による景気回復~拡大、$による世界制覇、豊かな市民・消費生活を背景とした黄金の50年代を生み出した

ww2はアメリカが名実ともに世界最大最強の国になった跳躍台なんだよなぁ…
73.名無しさん:2021年01月12日 12:42 ID:zlFEw.ma0▼このコメントに返信
>>68
当時ロシアという国は存在しない
大陸は中華民国国民党が主導していた
今の中華民国共産党は弱小軍閥
74.名無しさん:2021年01月12日 12:52 ID:2Dt5YfAK0▼このコメントに返信
あまり得にはなってないのだが、これが、ヘゲモニーとった国の宿命。
兵乱があれば、出張らないといけない。
そうしないと、求心力もヘゲモニーも維持できない。
戦後のイギリスや。
75.名無しさん:2021年01月12日 13:33 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
※72
市場という意味では、中国やソ連でさえアメリカの市場になったんだよね、おまけにレンドリースの見返りでソ連からも金をせしめることができたい。
76.名無しさん:2021年01月12日 13:37 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
※44
それやったらユーロの二の舞。
通貨危機の国がドルの足を引っ張るから、アメリカが認めんわ。
77.名無しさん:2021年01月12日 13:40 ID:CABzHA0k0▼このコメントに返信
※68
日本「だが断る」だからな。
おまけにあろうことかソ連に講話の仲介頼んでるし。
後知恵だけど、四の五の言わず直接、講和の打診をすればよかったと思う。
78.名無しさん:2021年01月12日 14:05 ID:nzYuB4kq0▼このコメントに返信
もともと敵だったソ連に配慮したために朝鮮半島半分共産主義に取られ、朝鮮戦争でも最後までやればいいのに北朝鮮から撤収。それが今も問題を起こしている。四島へ日本降伏後の月にソ連が侵攻しても放置。火種は尽きない。ルーズベルトは個人的な失恋で日本人を憎み、感情的に日本を戦争におびき寄せたから単細胞の日本軍部が乗ってしまった。米国はむしろ日本をけしかけてソ連攻撃の代理戦争をさせれば、米ソははっきり敵同士になった。現実の結果は戦後の冷戦で最初から日本を使って満州サハリンまで守らせることが重要だった。戦後核爆弾の設計図までソ連に薄まれ、ソ連を戦前より強大化させた。
米国は意外と中途半端をやっている。湾岸戦争もフセインを逮捕しなかった。だからイラク戦争がまた起きた。フィリピンの米軍基地も断固として撤退を拒否していれば中国が南シナ海へ進出できなかった。
79.名無しさん:2021年01月12日 14:12 ID:onNxvsuR0▼このコメントに返信
不況対策だろ世界恐慌中だし
戦争で余剰人口減らす事で失業減らし
兵器製造で雇用を生み出してる
80.名無しさん:2021年01月12日 14:12 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※76>>76
そうすれば、自国内の禿鷹ファンドの手綱〆るだろ。
81.名無しさん:2021年01月12日 14:14 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※75>>75
冷戦時代通じて、アメリカ小麦の大消費地になったからな。
なので、米ソ対決なんて、最初からプロレスだった。
82.名無しさん:2021年01月12日 14:20 ID:GCEG7m.e0▼このコメントに返信
アメリカの失敗は日本に勝った後、手をぬいちゃったこと。
国共内戦で国民党軍を勝たせることが出来ず、朝鮮戦争では北朝鮮の存続を許した。
ベトナムでは戦力の逐次投入の愚をおかし、泥沼化して撤退。

アメリカに第二次世界大戦時のやる気があったら全部勝ってた。
83.名無しさん:2021年01月12日 14:21 ID:3Ff8m3VO0▼このコメントに返信
※70>>70
WWⅠのパリ講和会議で、ドイツ植民地の分割してるのに、何いってるんだ?
マハンの国が、フィリピンの植民地化の為に血みどろの戦いしてるのに?
アメリカの政策転向は、バナナ戦争以降の話しだぞ。
84.名無しさん:2021年01月12日 14:36 ID:f0bHg2640▼このコメントに返信
国単位で考えたらそうだな。
勝ったのは国境が嫌でたまらない共産主義者と自由主義者。
85.名無しさん:2021年01月12日 14:45 ID:nfOaQRDZ0▼このコメントに返信
※62
もう、戦闘が終わりつつあった1941年になってからな。
86.名無しさん:2021年01月12日 14:50 ID:I9Z0WD170▼このコメントに返信
※35 >>35
ロシア革命の工作してソ連が誕生
そのソ連が中共を支援して中華人民共和国
共産主義を育てたのは枢軸国だね

その分ロシアがコケたり
中国の成長が遅れたメリットもあるけど
アメリカは枢軸国から、一生 巻き上げる
87.名無しさん:2021年01月12日 14:52 ID:gdLR2h5E0▼このコメントに返信
左巻きルーズベルトを排除しないと実行不可能だけど、蘇芬戦争のとき反共十字軍を結成して、先にソビエトを滅ぼしとくべきだったな
十字軍仲間になってしまうドイツは、すぐには無茶できなくなるだろうから後回し
イタリアは味方に回ったら足手まといなので、放置
日本はエサ(石油と屑鉄)与えりゃ南進はしないし、援蒋を強化すれば足止め可能
88.名無しさん:2021年01月12日 14:54 ID:Bhv8Pa7Y0▼このコメントに返信
※53
日本という強大な同盟国を得ただけでも計り知れないほど得だし。加えて
その大国のバックアップがある理想的な極東の基地を数多く手に入れられた。
89.名無しさん:2021年01月12日 14:56 ID:zD.v3zpn0▼このコメントに返信
制空権を持っていない独立国は基本ない。左翼は日本を一つにさせない為にアメリカが大嫌いな日本共産党を残して、教員を左翼の人に傾けたし、日本の周りに反日の国を作った、韓国、李承晩、中国は(毛沢東は日本に感謝していた)鄧小平から、特に反日国家残った。日本をダメにしたのは家族崩壊を助長するために遺産相続制度を家督制(家督を継ぐ者が100%貰うが兄弟の責任も家督にあり)から、平等と言うなのもと、家族に分けたが今日のような、争い、家族分裂になっている。また、世界はイギリスが影のドン。日露戦争はイギリスにはめられた。自国の金、人が無い中、ロシアの南下を止める為に、日英同盟を結び半年後に日本に戦争を仕向ける。高橋是清が戦費がないと言うと借りる用意をユダヤ人金融家シフ(のちにリーマン・ブラザーズが買収)に調達させて金を借りさせたその為に、他の戦勝国に無理やり賠償金を求めないようにさせて、1981年まで返済させた。イギリスは歴史から見てもいつの時代もエゲツない。中国に港を開拓させた時にも、習近平とエリザベス女王は握手の時に手袋は取らなかったし、晩餐会のワインは1989年モノ、首相との発表の場はトイレの前、人を馬鹿にしている。
90.名無しさん:2021年01月12日 15:07 ID:zD.v3zpn0▼このコメントに返信
エシュロン
91.名無しさん:2021年01月12日 16:08 ID:kQhHVaDS0▼このコメントに返信
逆にアメリカ以外に得した国なんて一つもないだろ。
92.名無しさん:2021年01月12日 17:09 ID:Bhv8Pa7Y0▼このコメントに返信
※91
ヒント、棚ぼたで独立できた南北朝鮮。
93.名無しさん:2021年01月12日 17:53 ID:i.30FL9r0▼このコメントに返信
米国は大いに儲けてるよ。
日本との戦争の要因は、太平洋航路の独占だから。それまでは日本が優勢というかほぼ独占していたんだけど、1932年ごろから米国とカナダが積極的に割り込んできてる。その航路の安全保障というか日本締め出しのためのハワイとグアムなわけでね。
ちょうどオーストラリアが経済成長を始めていて、米国としては安い労働力と産物、生産拠点としてのグローバリスト的には美味しい状況になってきていたんだよ。当時の米国は不況だったからね。企業が積極的に投資をする環境じゃなかった。
ちなみにWW2後の日独に復興事業が興ったけど、それに投資して大儲けしているのは米国だよ
94.名無しさん:2021年01月12日 19:54 ID:mmt3QLB10▼このコメントに返信
日本と言う同盟国を得た

というのを聞いたことあって割と納得した
というか、他に思いつけんかったわ
冷戦開始ってのが痛すぎるよねえ
95.名無しさん:2021年01月12日 20:31 ID:mKylGyVg0▼このコメントに返信
※91
戦後という観点でい言えばアメリカやソ連などの戦勝国、某半島の棚ぼた国家も冷戦のお陰でボロボロになる。その反面、日本や西ドイツは敗戦国というアドバンテージを最大限に生かして発展している…のでそう考えれば戦争で得したのは日本やドイツ当たりともいえる。
96.名無しさん:2021年01月12日 20:32 ID:mMxSHA0F0▼このコメントに返信
ユダヤ人がぼろ儲けした。世界大恐慌の時底値を打った軍需産業を買い占めたユダヤの金の為に、ユダヤ人大統領のルーズベルトにハルノートを突き付けさせ、嫌戦ムードのアメリカ人をだまして日本に喧嘩を売った。ユダヤ教を殲滅しない限りこの世戦争が無くなる事は無い。
97.名無しさん:2021年01月12日 20:41 ID:mKylGyVg0▼このコメントに返信
※11
>日本人はお上に決められたことには従う気質に江戸時代からされちゃったのよ
江戸時代も家康が決めた法をなかなか変えなかったじゃん

日本の場合はお上がうまくまわしているから概ねうまくいってのでよその国みたいにわざわざ革命だか暴動まで起こして変更する必要性がなかったからだが。

で、大幅な変更の必要性がある場合でも明治維新のようにあっさり変えているし。他国で明治維新クラスの変革があったら国が潰れる可能性があるのにね。
98.名無しさん:2021年01月12日 21:00 ID:lB2f48SU0▼このコメントに返信
※88
ドイツと日本で本国以上の兵站要塞を確保できてるんだからね。
99.名無しさん:2021年01月12日 21:19 ID:dc72VbK70▼このコメントに返信
あれのおかげで1929大恐慌からの脱出ができたという説もあるから、戦後日本で「あれのおかげで回復した」って教えていたフーバー政策は実はほぼ効果なしあるいは失政という評価だから、おそらく利益が大きかったと思う。
100.名無しさん:2021年01月12日 21:31 ID:UiKRI19m0▼このコメントに返信
すごい素朴に、太平洋戦争は要するにアメリカは中国が欲しくてやったんだろ、だったら国共内戦で日和って中国を失ったんだから、太平洋戦争で死んだ米軍兵士は無駄タヒにだ、と思ってしまうんだ。
101.名無しさん:2021年01月13日 00:47 ID:3ZNrR37L0▼このコメントに返信
アメリカからみても決して無傷の勝利じゃない。
対日戦で15万人ぐらい死んでるわけで
外交交渉で十分な成果を上げることは可能だったと思う。
102.名無しさん:2021年01月13日 03:51 ID:AoxW.0Xp0▼このコメントに返信
※36
兵器メーカーなんて経営危機から合併を繰り返してくそ長い銀行名みたいになってるじゃん
103.名無しさん:2021年01月13日 05:40 ID:6H1TZtG00▼このコメントに返信
いつも思うんだが
本スレ・アホ1のスレをなぜまとめるのか意味が分からん
104.名無しさん:2021年01月13日 11:28 ID:XWiBJgXD0▼このコメントに返信
>>58
つまり始めた日独が悪いということか
105.名無しさん:2021年01月13日 11:57 ID:XWiBJgXD0▼このコメントに返信
>>101
外交交渉で何とかしようとしてたんだけどね……
106.名無しさん:2021年01月13日 19:42 ID:UbjWRrcF0▼このコメントに返信
※102
そもそもその手の軍需産業は多国籍で多角経営だから軍事部門だけ儲かっても意味がない。(軍需産業一本というのは概ね半分以上国営を除けば大企業の子だか孫会社)で、戦争になれば確実に軍需産業以外は足が出るので企業としてはまっぴらごめんでやりたくもない。

もっと言えば兵器などの定期購入はもちろんとして政府や軍に取り入って研究費とそれを受けて培った技術を自社製品にフィードバックする+政界のコネと広告宣伝でやっているのであって、戦争で低価格で長期で発注かけられた挙句戦争にまけてて代金踏み倒し…どころか戦勝国に物資や機材、人材など持っていかれれば目も当てられない…というのはまっぴらごめんなのでますます持って戦争なんて望んではない。

お名前