2019年10月16日 22:05

第二次世界大戦で日本が一発逆転出来るタイミング

第二次世界大戦で日本が一発逆転出来るタイミング

03

引用元:第二次世界大戦で日本が一発逆転出来るタイミング
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570836180/

1: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:23:00.75 ID:lX4OWOoD0
援蒋ルートを遮断してブリカスをインドから追い出す
これで大東亜共栄圏も維持できたはずや

2: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:23:39.91 ID:lX4OWOoD0
あとはガダルカナルを死守する
やる気なさすぎやねん

3: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:23:55.40 ID:v3rnmzAB0
真珠湾で燃料タンク壊してたらかってた

7: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:24:53.21 ID:XzWVw7K/0
日本が勝つルートは先に核開発しかないぞ

15: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:26:34.19 ID:LU9wm4hLa
>>7
核開発した所でどうやって落とすんですかね……

472: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 09:19:35.02 ID:0h+LkYFcd
>>7
できなかった定期

8: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:25:07.36 ID:ny4fdvfqd
逆転なんて無理やろ
早めに引いとくべきやった

26: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:28:47.20 ID:gLFytHR6p
>>8
これやね
ドイツとは手を結ばない。
中国獲得したらそれ以上手を出さない

156: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:47:36.44 ID:yXxKXKN/0
>>26
陸軍はさっさと中国から兵力引き揚げて対ソ軍備体制を再建したかったわけだが
何でズルズル行くんや

12: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:26:03.55 ID:RO3tLj/30
真珠湾で空母叩いて
主要島嶼要塞化

19: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:27:13.32 ID:hhHnHSA40
アメリカにスパイ送り込んで厭戦工作

32: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:29:32.10 ID:lYJzTH9R0
屈辱的でもハルノートを受け入れればよかった

33: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:29:33.10 ID:w+KtwxMM0
重慶油田を見つけてればワンチャン

35: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:29:58.67 ID:+ws0HWjX0
そんなものはない

37: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:30:04.03 ID:gJMGsEHI0
開戦時にもう戦略的敗北を喫してた感ある

42: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:30:32.17 ID:ZOsm0Ps70
開戦するまえから勝負ついてたやろ

58: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:32:45.06 ID:CW81reOs0
イギリスオランダだけ殴ってアメリカ海軍を誘い出して漸減作戦からの艦隊決戦

67: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:34:19.74 ID:McT2z2ttd
石橋湛山「植民地なんぞ赤字やぞ」

これ戦前に言ってたのに

87: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:36:55.77 ID:lfg1uV/U0
>>67
石橋湛山ルート進もうにも
国民は好戦的やし軍部はそれを背景にやりたい放題やからな

積んでる

75: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:35:14.65 ID:lYJzTH9R0
というかドイツと同盟組んだ時点で天から見放された

94: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:38:30.62 ID:TnVy+7zb0
あんなボロカスになって原爆落とされるまでボコボコにされる末路を回避する事は可能かもしれんが
一発逆転なんてどんな手使っても無理やろ

大航海時代までさかのぼって日本が新大陸発見して入植でもせん限り

107: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:40:29.02 ID:8xtGHROa0
ベトナムのようなアメリカで反戦運動起きなきゃ無理

128: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:43:49.71 ID:lfg1uV/U0
中国大陸と太平洋で2正面作戦って
普通に考えて不可能やろ

なんでゴーサイン出したんや

143: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:45:45.47 ID:lfg1uV/U0
つまるところ、石油に行き着くんだよな
満州の油田発見できてたら大戦回避ワンチャンある?

170: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:49:23.36 ID:A1DJZrwPa
敗戦で9条押し付けられたのは相当マイナスやと思うで
兵器開発って巨大な市場から無条件で押し出されてしまった

179: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:50:38.37 ID:T/YsMF930
>>170
日本人が自発的に戦争しなくなるってメリットは大きいやろ

203: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:52:48.16 ID:YwoWE7SR0
>>170
飛行機造れなくなったのは相当ダメージ大きそう、まぁ車で大きいことやったけど工学系の最高峰は飛行機やからな

231: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:55:13.35 ID:yyHFffogM
ミッドウェーとか中華民国制覇とかアホなこと言わずに連合艦隊含めて全兵力を南方資源獲得に向ける
これだけで良かった

248: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:57:35.44 ID:2Sw6NtNq0
頑張って大慶油田を発見する

251: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 08:57:46.90 ID:uYbYBRLM0
日露戦争あたりからやり直さないと無理やろ

288: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 09:02:27.24 ID:80E+Kt9v0
一発逆転っていうかWW2に巻き込まれない策というならインドシナからの撤退に尽きる
この条件飲んでれば対米開戦は回避できた

307: 風吹けば名無し 2019/10/12(土) 09:05:25.73 ID:Nq+37En6M
ドイツポーランド侵攻の時点で三国同盟破棄してブリカスと結ぶ
日中戦争もやめて反共で同盟
満州の100年間借用
アメリカ相手はひたすら黙殺

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月16日 22:09 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
アジア開放で正義気取っても悪と手を組んだらダメ
ドイツ(火虎)と手を結んだことが間違い
正気の沙汰じゃない
2.名無しさん:2019年10月16日 22:09 ID:bM7U6ed60▼このコメントに返信
10月16日
僕くん日本が第二次世界大戦で負けない方法があったことに気がついた
2019/10/16 11:05

今日の昼のスレと大差ないお題・・・
3.古古米:2019年10月16日 22:13 ID:z84Isg160▼このコメントに返信
つまり、インドシナから撤退してインドネシアを急襲するのですね。
4.名無しさん:2019年10月16日 22:16 ID:a.dCuQu10▼このコメントに返信
戦争そのものを回避しても今度は経済的に詰むんだよなあ…。
かといって善戦して長引いたら原爆とソ連のダブルパンチが来るし…。

ここはやはり開幕西海岸やな!(仮想戦記並
5.名無しさん:2019年10月16日 22:17 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
はいはいおじーちゃん、また同じスレですよ。同じこと書くのはやですからね。
6.名無しさん:2019年10月16日 22:17 ID:c9s1OPiQ0▼このコメントに返信
ルーピー近衛文麿が、「国民政府を相手とせず」と言ったところをなんとか説得して、
「知れば知るほど相手をする必要があることがわかった」と言わせた後、総辞職させ、
中国からも撤兵し、満州は英米と共同統治、英米の犬となる屈辱に甘んじ、
対独参戦して、金剛級戦艦4隻その他で援英艦隊を構成し派遣、そこで血も流せば、
晴れて連合国の一員として、戦勝国になることができるかなぁ。

7.名無しさん:2019年10月16日 22:18 ID:iEsAOB310▼このコメントに返信
レイテ島から米軍を立ち退かせる
8.名無しさん:2019年10月16日 22:20 ID:SWnxkvjW0▼このコメントに返信


照和の元号にしていればワンチャンあった!


9.名無しさん:2019年10月16日 22:22 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※4
詰まないよ。アジアで経済圏作ってほそぼそとやっていく。中東から石油だって買える。
ソ連が脅威になるならアメリカと手を組むこともあるだろう。けど支.那ナは帝国の版図であり赤化はしないので極東の共産圏の脅威はないだろうな。朝鮮戦争もベトナム戦争も起きない。
10.名無しさん:2019年10月16日 22:23 ID:VKArNhGM0▼このコメントに返信
今分かる経緯をすべて記録して、タイムマシンで当時(の少し前)に飛ぶ。

まぁ、違う世界線に行くだけなんだろうけどね。
むしろ、アメリカ大陸発見以前に飛んで、
アメリカを支配するのもあり?

なんて、考えながら、大人しくしているのがいいのかな。(^_^)
11.名無しさん:2019年10月16日 22:23 ID:H32DI6Ts0▼このコメントに返信
満州事変が始まる前に「満州と朝鮮半島をアメリカに売却」すれば余裕で勝てる。
あくまで「WW2(1939)以降」で勝利を狙うのならば「撤兵して専守防衛につとめる」。実はWW2でアメリカ兵の命を最も奪ったのは「マラリア」だった。アメリカ軍を東南アジアに上陸させてマラリア感染者を増やしつつ、日本の制空権確保に専念すればなんとかなる。(制空権を維持できれば核を落とされずにすむ。)むしろ当時の日本は「国内での食料増産」を徹底すべきだった。
12.名無しさん:2019年10月16日 22:27 ID:iEsAOB310▼このコメントに返信
探したら確かに似た記事あったけど
視点が少し違うような?海軍側と陸軍側みたいな
13.名無しさん:2019年10月16日 22:28 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
開戦前に
山本後十六に消えてもらう
命どうこうの話ではなくね
14.名無しさん:2019年10月16日 22:30 ID:SDUdSnnG0▼このコメントに返信
ウラニュームを満載したユーボートがジェット機の試作品と一緒に沈んだのがダメだ
なんかの映画だったかどっかで見たがアレが日本に着いてたら凄いぞ
核ミサイルジェット部隊がアメリカをやっつけてくれる
太平洋戦争:帝国の逆襲よ!
15.名無しさん:2019年10月16日 22:31 ID:vjZXCG0h0▼このコメントに返信
国連を脱退しない

じゃないかなw
16.名無しさん:2019年10月16日 22:32 ID:2kz85tFY0▼このコメントに返信
アメリカ本土空襲が唯一可能性が有ったぐらいじゃない?
都市近郊への威嚇爆撃で市民の危機感煽って和平に持ち込むぐらいしか無かったと思う
17.名無しさん:2019年10月16日 22:32 ID:Jf77SkGD0▼このコメントに返信
日本以外の全ての領土を破棄して国内に撤退
条件付き降伏
軍隊を持ったまま有能な人材や資産を失わずブーストして経済でアメリカを駆逐する
18.名無しさん:2019年10月16日 22:34 ID:RBqdXfPk0▼このコメントに返信
サイパン・テニアンの要塞化
これでB29の本格本土爆撃はできない。
19.名無しさん:2019年10月16日 22:36 ID:5dCIGaTI0▼このコメントに返信
独ソ戦が始まった時点で三国ガバガバ同盟を離脱する
20.名無しさん:2019年10月16日 22:37 ID:iEsAOB310▼このコメントに返信
とりあえずドイツの同盟をやめる
これよく言われてるよね
21.名無しさん:2019年10月16日 22:37 ID:UPmIG5zh0▼このコメントに返信
満州撤退 植民地解放後に 一方的な停戦告知
22.名無しさん:2019年10月16日 22:40 ID:dhZEuTlA0▼このコメントに返信
※13
それいいな

そうすれば勝手にアメリカに宣戦布告して、その上通告前にわざと奇襲かけることも
なくなるしな
23.名無しさん:2019年10月16日 22:40 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
半島の疫病神の国籍を剥奪して殲滅する
これで法則は回避できる
あとは努力次第
24.名無しさん:2019年10月16日 22:42 ID:hhECm.lh0▼このコメントに返信
ミッドウエー圧勝。
25.名無しさん:2019年10月16日 22:42 ID:mToXdrUa0▼このコメントに返信
>>6
英の中国権益脅かしたのは悪手だったよね。
アヘン戦争みたいに一瞬で終わらせられてれば外交解決できたかもしれないけど、日本にはウィリアム・ジャーディンみたいな人間はいなかった。
26.名無しさん:2019年10月16日 22:43 ID:IFSyyyIY0▼このコメントに返信
※22
勝手にやったわけじゃないのが理解できない頭しかないんだから黙ってろ
27.名無しさん:2019年10月16日 22:43 ID:K.NEWH0j0▼このコメントに返信
独ソ不可侵条約締結で日本を裏切ったドイツと手を切るべきだった。その後反共に徹していれば、いずれ蒋政権とも妥協、蘭印・仏印も英米のおこぼれにあずかれたかもしれない。
28.名無しさん:2019年10月16日 22:44 ID:7qFsATmM0▼このコメントに返信
アメリカにロックオンされた時点で詰みだと思う
第2次大戦に参加しない
これしかないし
日露戦争辺りからやり直さないと無理だろうな
29.名無しさん:2019年10月16日 22:45 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
そういう一発逆転思想みたいな考え方が、、決戦主義みたいで旧海軍そのものやろ。。戦争は相手方がいるのだからいつ終わらないのかわからないのだから、、それに対応する事が重要なの
30.名無しさん:2019年10月16日 22:47 ID:p7Z.ldDh0▼このコメントに返信
スレタイに忠実に戦争で逆転する案ということなら、博打要素高いけど、
ニューギニア東部進出はやめて、浮いた輸送船舶使って1942年時点でインパール作戦発動。
先に中国とイギリスを全力で潰しにかかる。
あとは独・米・ソの動きが日本にとって好都合になることを祈る。
31.名無しさん:2019年10月16日 22:48 ID:CLh65wA10▼このコメントに返信
国内のスパイを一掃する
手始めは山本一派だな
それだけで戦局は180度変わる
32.名無しさん:2019年10月16日 22:49 ID:WlWLrC8j0▼このコメントに返信
ドイツが負けないように祈る
ソ連攻撃くらいしか日本に出来ることはないな
戦争に参加しなくても枢軸国だからソ連がドイツを潰せば次は日本が攻撃される
33.名無しさん:2019年10月16日 22:50 ID:LFiJG.BI0▼このコメントに返信
アメリカハリウッドは、「中国国営映画産業」に買収された❗ハリウッドは中国だ❗

映画「トップガン2 チャイナドリーム」が制作された。日本国旗と台湾国旗は撤去されたああ
34.名無しさん:2019年10月16日 22:51 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
>核開発した所でどうやって落とすんですかね……

魚雷は?
キューバ危機でソ連の潜水艦が魚雷にも核積んでて発射寸前だったけど
35.名無しさん:2019年10月16日 22:51 ID:.X5pfhMH0▼このコメントに返信
・八木・宇田アンテナとマグネトロンの基礎応用他特許を完全カバーした上で、30年くらいにはマグネトロンパルスレーダの実用化。
・工業産業規格の統一化。
・中華民国側と和平交渉。(反共目的)
・40年までに伊四〇〇型/伊十三型の大量生産。<連合国への宣戦布告と同時、真珠湾・紐育・シドニー・ロンドンへの奇襲。
・混乱の最中、富嶽の大編隊にてアメリカ~ユーラシアを灰塵に。
・大和は北海道守護。 武蔵には太平洋~インド洋で暴れてもらう。 
・中東征伐。(中東を共栄圏化)

勝ったな。
36.名無しさん:2019年10月16日 22:51 ID:CLh65wA10▼このコメントに返信
光秀の裏切りで死んだ信長
家康の裏切りで滅んだ豊臣
日本人は昔から変わらん
37.名無しさん:2019年10月16日 22:52 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
※27
あくまで俺の考え方だけど、、覇権国家に対しては、、産業革命以降だけどそこそこの規模の国は戦争している確率が高い。。。
フランス、ナポレオン戦争だとか、ロシアのクリミア戦争だとか、ドイツの第一次大戦もそう。。。なので日本の第二次をさけるのは。。。色々無理だと考えるわ。
38.名無しさん:2019年10月16日 22:52 ID:y9f65UtG0▼このコメントに返信
>>6
近衛は、ルーピでなくそれが目的なんだよ。
ご先祖様のように今の上皇陛下の後ろ楯として
実権を握りたかった。
敗戦利得者(予定者)の一人。
昭和帝は日本國憲法施行後も譲位を口にされていたのも
このため。
尾崎やゾルゲは、近衛の野望は増幅させただけ。
近衛が野望を抱いていなければ、彼らも活動出来ない。
39.名無しさん:2019年10月16日 22:54 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
開戦前に軍部の大粛清を行う

>>35
>アンテナ
これも本当は目端の効く者くらいいたんじゃないのか?

>>31
どういう気持で愛国者面してたんだろうな
日本人は植民地で虐げられろとでも思ってたのだろうか
40.名無しさん:2019年10月16日 22:55 ID:yntaxMZF0▼このコメントに返信
※28
そこ、無理ゲーだけど、アメリカと開戦せず同盟結べれば逆転できる
太平洋戦争無しで冷戦構造
問題は冷戦構造狙うなら、負荷が大きすぎる満州と半島を手放すのは、やっぱり無理ゲー
41.名無しさん:2019年10月16日 22:57 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
戦争は、相手方の首都を占領しないと駄目だから、ベルリンからモスクワどころの話ではない。満州からモスクワだもん。。しかも海運使えず。
兵站が無理やろ
42.名無しさん:2019年10月16日 22:57 ID:wb.DV9RP0▼このコメントに返信
北海道や沖縄すら自国領とできて無かった時代の日本が
アメリカ大陸を発見した所でどうにも・・・
43.名無しさん:2019年10月16日 22:58 ID:sFfEpQ2S0▼このコメントに返信
茨戸油田とターチン油田を第二次世界大戦前に発見する
44.名無しさん:2019年10月16日 23:00 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
ドイツと同盟しないで真珠湾やらないで宣戦布告してから戦争
別に勝つ必要はない。日本なんぞイタリア程度、日本のパイロットはみんな眼鏡していると舐められていた当時のレッテルを
日本めちゃくちゃつぇぇぇと思わせるのが目的

世界で初めての300機規模の打撃空母艦隊と台湾航空隊でフィリピン全力で落としイギリスZ部隊をコテンパンにやっつけ
シンガポールまで怒涛の快進撃をする

荒らしまわって日本は手強いと思わせたら和平工作開始、
フ印進駐で勝手に占領した土地を返し中国からも撤退しマレーも返し対ドイツ戦線に加わりWW1とは違い
虎の子の空母艦隊も陸軍も送るからと和平の打診をする
チャーチルは乗り気でアメリカ説得
チャーチルも実際に日本はもう少し交渉するべきだったみたいなこと言ってる

これでうまくいったんじゃないかな

45.名無しさん:2019年10月16日 23:00 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
陸海軍との装備協調、、これだけでずいぶんましになるわな
46.名無しさん:2019年10月16日 23:01 ID:rDmx.Svm0▼このコメントに返信
>>40
プロテスタント原理主義国家のダメリカと

邪教キリスト教を必要としない我が国が
あの時代に同盟は不可能です。
今の感覚なら、ア×フの連中が新天地を求めて
後に大国が全面支援によって建国された国です。
47.名無しさん:2019年10月16日 23:01 ID:0Gc4mgq70▼このコメントに返信
本土で山にこもってゲリラ戦すりゃまだ戦えてるだろ
48.名無しさん:2019年10月16日 23:03 ID:Tu7.VdZ.0▼このコメントに返信
第三次ソロモン海戦。
ガダルカナルは奪還できた。
豪州と米国を遮断できた。
豪州をマレー半島のように占領できた。
「次はインドだぞ」と脅かして、英国を対日戦から離脱させることができた。
49.名無しさん:2019年10月16日 23:04 ID:9LekExWP0▼このコメントに返信
日本が負けたというのはユダ金の洗脳だ。戦争目的であるアジア救済の聖業を成し遂げた日本が負けたはずがない。大空襲や原爆投下は、一般市民をターゲットにした、大虐殺です、戦争行為じゃない。勝敗に係わらず損害賠償事案だぞ。軍事施設だけを狙た真珠湾攻撃と一緒にするな、屑ども。はらわたが煮えくり返るわ。
50.名無しさん:2019年10月16日 23:06 ID:hjkm5lUH0▼このコメントに返信
まあ開戦は回避出来んだろうね国民が怒る
今で言ったら竹島だけじゃなく対馬も韓国領にして沖縄も中国に渡せって
言われてるようなものだから国民が怒って好戦的になるのは当たり前
結果負けて沖縄どころか九州と北海道まで外国になって
敗戦80年後の人間が沖縄と対馬くらいやっとけば九州と北海道は今でも日本だったのにって言ってるようなものだし
51.名無しさん:2019年10月16日 23:08 ID:fIoQ3zaa0▼このコメントに返信
魔法の言葉acceptall
52.名無しさん:2019年10月16日 23:12 ID:lacraLOC0▼このコメントに返信
>>24
そっから即アメリカと講和。
でも戦争したがってるアメリカを突っついた時点で
もう戻れなそう
53.名無しさん:2019年10月16日 23:12 ID:9LekExWP0▼このコメントに返信
※1
ホロコーストはヒトラーの自作自演。ヒトラーは、ホロコーストの証拠を捏造したんだ。ユダヤ人大統領のルーズベルトがユダヤ人のヒトラーと裏で手を握っていた、世界大恐慌の時、軍需産業を買いたたいたユダ金が金儲けするために、ハルノートを突き付けた。ヒトラーとルーズベルト(ローゼンベルト)が大悪党であることはな違いない。ヒトラーのおかげで、ユダヤ人に対する批判に対して、ナチス呼ばわりできる。
54.名無しさん:2019年10月16日 23:13 ID:Z0ZLJ.Af0▼このコメントに返信
※18
アメリカなら・・・・あのアメリカなら・・・B-29を超える
更なる化け物じみた爆撃機作りそう・・・。
55.名無しさん:2019年10月16日 23:14 ID:dhZEuTlA0▼このコメントに返信
※26
は?山本五十六が全ての権限握って好き勝手やったからこれだけ批判されてるんだろ?

そうじゃなかったら、なぜこれだけ山本五十六が悪い、と言われるんだ?
56.名無しさん:2019年10月16日 23:16 ID:IFSyyyIY0▼このコメントに返信
※55
「山本五十六が全ての権限握って・・・」
こんなもん陰謀論者のアホが言っているだけだ

57.名無しさん:2019年10月16日 23:16 ID:9LekExWP0▼このコメントに返信
ハルノートの内容は、ポツダム宣言とほぼ同じ、呑める訳がない。
58.名無しさん:2019年10月16日 23:19 ID:Yv0q0cNw0▼このコメントに返信
軍部とかは粛清とか色々手はあるやろけど、国民がどうしようもない
新聞屋が文は売れるように書けとか胸張って言ってるレベルで、散々に煽られた国民は手が付けられん
下手すると共産革命が起きかねない情勢だったし
59.名無しさん:2019年10月16日 23:21 ID:9LekExWP0▼このコメントに返信
昭和天皇のせいかもしれない、せっかく零戦に詰めるくらいの小型の原爆を、どの国よりも早く開発していたのに、陛下が使うことを許さなかった。もたもたしている時間は、一刻もないのに・・・・。
60.名無しさん:2019年10月16日 23:25 ID:nPhdNoiS0▼このコメントに返信
>>44
ドイツと同盟なして真珠湾のアメリカ太平洋艦隊
も健在なんて史実よりも酷くやられそうやな
61.名無しさん:2019年10月16日 23:26 ID:9ssEBN2N0▼このコメントに返信
殺人光線Zの開発に全振りする
62.名無しさん:2019年10月16日 23:27 ID:gmcf8KlU0▼このコメントに返信
下関条約で遼東半島じゃなくて山東半島貰っとけば以後の展開は全部変わったやろ。
63.名無しさん:2019年10月16日 23:30 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
※60
え?
序盤は日本の方が空母多かったの知らないの?
64.名無しさん:2019年10月16日 23:30 ID:b0hQkl0p0▼このコメントに返信
※56
ここどこのブログでも相手にされない陰謀論者が集まってるのかって思うぐらい多い
山本五十六、ユダヤ、コミンテルン、キリスト原理主義同盟、などなど。
65.名無しさん:2019年10月16日 23:31 ID:nxI6pmW20▼このコメントに返信
マジで言うなら、中国と開戦しなければ負けなかった。
アメリカを引き込んだのは中国
日本が欧米の中国幻想を知らなかった、中国と戦争しないようにするなら
朝鮮の併合もやるべきでは無かった。 外交権を取り上げて反抗しなくなるまで搾取するべきだったんだよ
下手に仏心をだして、助けようとしたのが間違いの始まり、朝鮮を救うには中国・満州を取るしかなかった
66.名無しさん:2019年10月16日 23:31 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
※60
>ドイツと同盟なして
なんかメリットあんの?
イギリスアメリカ怒らせただけじゃん
67.名無しさん:2019年10月16日 23:32 ID:b0hQkl0p0▼このコメントに返信
※63
知ってるけどそれが何か?
68.名無しさん:2019年10月16日 23:32 ID:CIIqlA1B0▼このコメントに返信
コミンテルを上回る諜報能力獲得しかない
日米ともにアカにコントロールされてる時点で何をしても詰みだぞ
69.名無しさん:2019年10月16日 23:36 ID:b0hQkl0p0▼このコメントに返信
>>66
それこそアメリカやイギリス怒らせないために
ドイツと同盟しないんじゃなかったのか?※44は何故かそれでアメリカと戦争するというww
70.名無しさん:2019年10月16日 23:37 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
>>64
そんなに羅列して、あなたが一番その陰謀論に熱心じゃないですか、やだー
71.名無しさん:2019年10月16日 23:39 ID:0zRESuQE0▼このコメントに返信
インド洋もうしばらく制圧はいいかもねウォースパイト以下の英残存艦隊撃破できればインドは勝手にこけるし
そうすりゃ蒋介石どころかスターリンも干上がる可能性出る
ただしアンダマンだったかの基地すら見つけられなかった史実鑑みると難しいけど
72.名無しさん:2019年10月16日 23:40 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
※69
うーんアスペだったか
話通じないから話しかけてこないで
小学生と話してるみたいで疲れるわ
73.名無しさん:2019年10月16日 23:40 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
※67
知っててその書き込み

ただのアホだったか
74.名無しさん:2019年10月16日 23:45 ID:a.dCuQu10▼このコメントに返信
移民を出しまくってた時代にモンロー主義は無理だと思います(直球
75.名無しさん:2019年10月16日 23:45 ID:tBUwG6tV0▼このコメントに返信
荒らしがきたぞー!帆をたためー
76.名無しさん:2019年10月16日 23:51 ID:F.KpjWc.0▼このコメントに返信
>>72
まんまお返しするわ^^
77.名無しさん:2019年10月16日 23:52 ID:2OZLQQQa0▼このコメントに返信
※76
Wi-Fi切りかえてID変えて別人の振りまでして楽しい?
78.名無しさん:2019年10月16日 23:53 ID:F.KpjWc.0▼このコメントに返信
>>73
何のために 真珠湾攻撃をしたのかも
わかってないアホだったか
79.名無しさん:2019年10月16日 23:53 ID:nxI6pmW20▼このコメントに返信
※74
モンロー主義じゃなく拡張政策をするべきでは無かったって事
今のアメリカと同じ政策よ 経済的な隷属国にして、領土とするべきでは無かった
何時でも捨てられる手札にするべきだったのよ、下手に帝国の版図にしちゃったから国民を見捨てる気なのかと言われる
協力会社ならぬ、協力国家にしてればよかったのよ 外交権を取り上げた上でね
なら主戦場はその属国だから負けてもその権利を相手に渡すだけで済む
80.名無しさん:2019年10月16日 23:54 ID:2FV.fMEG0▼このコメントに返信
多聞「なんだこの地図は。燃料タンクが書いてないぞ」
81.名無しさん:2019年10月16日 23:55 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
※14
核の投下には制空権と、戦略爆撃機が必要

【ジェット戦闘機について】
1. エンジンの寿命が70時間
2. 燃費の悪く、作戦行動が30分限定
3. 着陸時に狙われる
4. 舗装された滑走路でしか、運用できない

そんな夢物語は、存在しない
82.名無しさん:2019年10月16日 23:56 ID:F.KpjWc.0▼このコメントに返信
※77
こっちはスマホだと自分のIDがわからんのよ
勝手に切り替わってるみたいやけど

レスしてこないんじゃなかたっけ?^^
83.名無しさん:2019年10月17日 00:00 ID:cf85xXae0▼このコメントに返信
※79
追記で言うと、当時の人たちも判ってたっぽいよ
だから満州国は一応独立国家の体裁を整えようとした
ただその時点で満州を取られた中国は引く道が無かったんだよね
で盧溝橋事件に繋がっていく
84.名無しさん:2019年10月17日 00:01 ID:neP.z6Iw0▼このコメントに返信
※34
核魚雷の完成は、”米ソ両大国の技術力”で1960年前後
85.名無しさん:2019年10月17日 00:02 ID:3pxL.JY80▼このコメントに返信
下手に勝ち馬に乗っても現在の日本よりよくなるとは限らないんだよなあ
ソースはアメリカ以外の連合国
86.名無しさん:2019年10月17日 00:06 ID:BZ2GU2MO0▼このコメントに返信
ガダルカナル島放棄、グァムサイパン要塞化
死守してアメリカ国内の厭戦化を待つ
ソ連は…そうねえ
87.名無しさん:2019年10月17日 00:07 ID:M9jCxmnM0▼このコメントに返信
※78 米太平洋艦隊の撃滅で講和に持ち込む(空母を逃したのは痛かったが後のミッドウェー海戦でミリタリーバランスが壊れた)事が第一
フランクリン・デラノ・ルーズベルトが首の皮一枚で大統領続投も痛かった。
88.名無しさん:2019年10月17日 00:19 ID:JrGL3ZBp0▼このコメントに返信
そりゃあ関東軍がドイツ軍と協力してソ連軍を挟撃する
関東軍特種演習の拡大ですわ
89.名無しさん:2019年10月17日 00:24 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
アメリカがスペインに勝たない事
90.名無しさん:2019年10月17日 00:31 ID:JrGL3ZBp0▼このコメントに返信
第一段階 ドイツ軍 バルバロッサ作戦後
     日本陸軍 関東軍特種演習  
     1941年7月後半くらいにソ連挟撃作戦を決行
第二段階 ドイツ軍はモスクワに戦力を集中し10月までにモスクワ陥落
第三段階 モスクワを首都とする親ドイツ傀儡政権樹立し、四カ国同名と為す
第四段階 親ドイツロシア政権と四カ国でスターリン追悼命令を出してもらう。
第5段階 シベリア鉄道を早期復旧し、旧ソ連レジスタンスに徹底的に打撃を与える
第6段階 日本にドイツの工業製品を日本から船舶の技術や生産を相互に交換
第七段階 ドイツアフリカ軍団を増強 10個師団の大部隊を編成カイロとサウジアラビア、イラン、イラク地域占領
     日本はインド洋に進出してセイロン島を占領のちカイロまで海軍を派遣して地中海のイギリス勢力を掃討作戦を実施
第8段階 イギリス本島を日本海軍とドイツ空軍陸軍と協力して攻撃占領を目指す
これで完璧

91.名無しさん:2019年10月17日 00:45 ID:Pn5LdI1S0▼このコメントに返信
瀬島を排除した上で本土決戦
92.名無しさん:2019年10月17日 00:47 ID:UKUn8Vga0▼このコメントに返信
41年初夏にイギリスがドイツに攻撃され、アメリカが参戦してくれない、
の状況で、中国本土から手を引き、
バルバロッサ作成開始したドイツをばっさりと切って、
イギリスに同盟持ちかけたら、ウェルカムだったろ。
そんでイランの石油を供給してもらって北アフリカ戦線でドイツを叩き、で、戦勝国確定だろ。
それから、戦後は満州にイスラエルを誘致して反共の防波堤にするんだよ。
日本が手を引いた後の中国は蒋介石の国民党政府だから共産主義化しないだろ。
それで1950年までにアメリカ中心の連合軍でソ連をぶっ潰せば、完璧だろ。
93.名無しさん:2019年10月17日 00:57 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
※92
蒋介石が日本が手を引いたくらいで失脚しない賢さをもっていれば
そもそも中国内戦は起きていない
94.名無しさん:2019年10月17日 01:16 ID:mj0qbwTL0▼このコメントに返信
>>55
そもそも山本五十六が本当に全権を掌握してたら真珠湾攻撃さえしてない。なぜなら彼は、米内光政や井上成美と共に日米開戦には
ずっと反対し続けてたから。彼が後世も評価されてるのはその点。しかし強硬派を抑えられず遂に開戦になった。当時は海軍内部でも
方針がまとまっていなかった。国力も無いのに長期戦をしようという派もあり、短期決戦で講和に持ち込むにも、どのタイミングで
やるかも定まっていなかった。外務省との連携も取れていなかったし。これは山本一人ではどうにもならない組織そのものの病患。
95.名無しさん:2019年10月17日 01:28 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
※94
山本は明確な開戦否定をしていない(すればするで反逆になりかねないけど)
陸軍航空隊と機動部隊を使ってみたいという個人的な欲があったのは否めえない
96.名無しさん:2019年10月17日 01:38 ID:mj0qbwTL0▼このコメントに返信
>>64
確かに陰謀論好きが多く集まる所かな。余所じゃ誰も相手にしないでくれて良かった。何しろナチスがユダヤ陰謀論立ち上げて
大衆が食いついた事例があるから。こちらは現代でも、左翼が共産が在日が言ってるけど、現実はそんな単純じゃない。
97.名無しさん:2019年10月17日 01:52 ID:mj0qbwTL0▼このコメントに返信
>>95
米内は割と態度を明確にしてなかったみたいだけど、それでも五相会議では三国同盟には反対して陸軍と対立してたね。
ドイツと結ぶのは必ず米英を敵に回すことになるから。山本はその点態度がはっきりしてて、天皇に上奏までした。
それでも開戦が決まってしまったので、彼が確かに空母機動部隊を使った作戦を実行したね。
98.名無しさん:2019年10月17日 02:10 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>57
ハルノートの内容は昭和16年6月21日の日米諒解案松岡案へのハルの回答とほとんど同じなんだが、日本は無視して終わりだった。だから無理して飲む必要ないとわかるんだがな。
99.名無しさん:2019年10月17日 02:12 ID:BjjivwkB0▼このコメントに返信
御前会議で東條を罷免して別の誰かに換え戦争を回避する
100.名無しさん:2019年10月17日 02:54 ID:1.GAoH4n0▼このコメントに返信
※98
無視しても石油の禁輸が続いて日本ギブアップだが
101.名無しさん:2019年10月17日 03:05 ID:1.GAoH4n0▼このコメントに返信
※4
IFの定番満州の油田発見も
戦後のアラブの大油田発見で不良債権化する可能性が高いんだよな
大慶油田全盛期の中国経済がどんなもんだったか見りゃ
とてもじゃないが戦後のような経済発展は出来なかっただろう
102.名無しさん:2019年10月17日 03:13 ID:1.GAoH4n0▼このコメントに返信
真珠湾に米空母ガーてサンディエゴに一隻居るから真珠湾の空母が全滅してもアメリカの太平洋艦隊に空母は全滅しない
石油タンクをやっても一番石油を食う戦艦が海の底、ホノルル港やハワイ州の民間の備蓄かき集めれば何とかなるので無意味
真珠湾攻撃が史実以上の完全勝利しても戦略的には大して変わらん
103.名無しさん:2019年10月17日 03:14 ID:z6ODsfi50▼このコメントに返信
日本単独の一発逆転は無理ゲー。1945年の4月(ソ連のベルリン攻略開始)までにドイツが
核兵器を完成させてロンドンやモスクワを核攻撃できれば枢軸国側の一発逆転は有り得る
104.名無しさん:2019年10月17日 03:19 ID:1.GAoH4n0▼このコメントに返信
※9
中東の石油って米英の資本ですがな
サウジアラビアのアラムコはArabian American Oil Companyの略でモロアメリカ系
アメリカとの関係改善がなきゃ中東の石油買えないよ
105.名無しさん:2019年10月17日 03:41 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>66
ドイツは、第一次世界大戦で全く攻略出来なかったフランスに電撃的に大勝して、イギリスが負けたら日本は戦勝国側だ、しかもソ連も同盟国にする、ユーラシア大陸を4カ国で独占支配する、ってアピールしてきた。それで「バスに乗り遅れるな」って調子に乗ってしまった挙げ句が三国同盟からのABCD包囲網。
106.名無しさん:2019年10月17日 03:45 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>2
よっぽど前のスレの内容が気に入らなかったんだろうね。
107.名無しさん:2019年10月17日 03:47 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>6
アメリカは日本がイギリス救援に参加してくれるなら満州だろうがシナ事変の講和だろうが、日本の好きなように譲歩してきたよ。

千載一遇のチャンスを潰した松岡が悪い。
108.名無しさん:2019年10月17日 03:48 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>9
日本本体が社会主義統制官僚の天下になってたけどね。
109.名無しさん:2019年10月17日 03:53 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>11
そもそもアメリカは満州にも朝鮮にも興味ゼロなんだが。大体、満州の治安維持にどれだけのカネと陸兵の派遣が必要だと思ってる?フィリピンですら独立させようとしてきたアメリカが大陸に手を出す可能性はゼロだよ。中国本土ですら放置なのに。
110.名無しさん:2019年10月17日 03:56 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>16
空襲するにしても、日本がされたくらいのレベルの空襲でなければアメリカ国民もひるまないよ。

唯一の可能性は!アメリカの陸軍本体と、どころかで奉天会戦レベルの交戦をやって撃破するしかない。でも、どうやって?
111.名無しさん:2019年10月17日 03:57 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>19
大体、3度も裏切られたのに、まだドイツに付くって選択自体、思考停止だよね。
112.名無しさん:2019年10月17日 04:01 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>52
海軍は所詮制海権を握るための道具だから(それを解らなかったのは日本だけ)、ミッドウェー海戦で勝ちまくったくらいでアメリカは講和なんかしない。それにそもそも日本は独伊に、単独で講和しないと約束してるから、アメリカが乗って来たとしてもムリ。
113.名無しさん:2019年10月17日 04:04 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>46
1941年にムリだったものが5年後に大丈夫になったんだから、原因がアメリカじゃなくて!政体が代わった日本側だってわかるよね。
114.名無しさん:2019年10月17日 04:07 ID:YErE7LaE0▼このコメントに返信
>>41
戦争の勝利と首都攻略や不動産占領は関係ない。相手の陸軍に大打撃を与えて、相手が勝算無しと感じれば終わる。
115.名無しさん:2019年10月17日 07:33 ID:2SStdIzv0▼このコメントに返信
ルーズベルトが大統領になる前に暗殺/する
無理ならニューヨーク州知事になる前に失脚させる
116.スパイ排除、絶対:2019年10月17日 07:55 ID:wwFtYXUC0▼このコメントに返信
米内光政、野村吉三郎、山本五十六、井上成美あたりをパージしておけば日米戦争にはならない。
また米国からの外交攻勢も強烈にはならないので日本大勝利。

海軍、特に連合艦隊は昭和8年頃から米国の利益線に沿った行動をとっているのが追跡できる。
主力艦が一番使い物にならなかったのは日米英の中では米国。
満州事変後のマニラ→渤海進入(米国の利権が天津と錦州にあった)シミュで長門陸奥及び金剛型と日本重巡艦隊に翻弄され沖縄以北に入れなかった模様。福井静雄の記述にもそれとなく表現されている。山本らはこういう情報を小出しにすることで海軍内部での知米派として影響力を増していた模様。尚、工作資金も賭博(もちこれも工作の一環)で入手していたと思われる。

要はワシントン軍縮条約廃棄が亡国に直結したという事。
ビンソン案、スタークス案、第二次スタークス案(両用艦隊法案)で敗北を確信した海軍が無謀な突進をしたのが太平洋戦争。
117.名無しさん:2019年10月17日 07:58 ID:wUYPXkVM0▼このコメントに返信
当時の日本人の「戦争観」がああでは戦争は避けれなかったし、相手が最悪だった
日本人のすべてが「戦争は海の向こうへやりにいくもの、国内にいれば安全」と思い込んでいた
「戦争は運が悪いと戦死するが、やれば必ず景気も良くなる」、国民すべてが「総力戦」の恐ろしさを
舐めていたから安心して戦争を望んだ
つまり国民は「素うどん一杯程度の戦争」を望んでいたが、出てきたのは「フルコースディナー」でしかも「原爆」という
デザートが二個もついてくる戦争だった
118.名無しさん:2019年10月17日 08:03 ID:.bXEaRbd0▼このコメントに返信
神様に祈る🛐
119.名無しさん:2019年10月17日 08:06 ID:ubZctmJc0▼このコメントに返信
米国に水爆を投下 数万発
120.名無しさん:2019年10月17日 08:07 ID:aOxVHWyR0▼このコメントに返信
引き際ミスったのよくわからん
121.アメリカ滅ぶべし:2019年10月17日 08:35 ID:wwFtYXUC0▼このコメントに返信
※119
その妄想は俺もよくやる。そのためにアメリカの都市、地名は400ほども暗記している。
START1での弾頭数を参考にすると5000発程度も有れば十分なようだ。
122.名無しさん:2019年10月17日 08:37 ID:YvJIXWlR0▼このコメントに返信
一時停戦を何故持ち掛けなかったのか?
123.名無しさん:2019年10月17日 08:40 ID:wwFtYXUC0▼このコメントに返信
※109
門戸開放機会均等って言葉を知らんのか?
満鉄平行線や葫蘆島港湾開発の出資がどこなのかも知らないんだね。まあこちらは意図的に隠されているから。
なぜ熱河省進撃が緊張増加させるとかという議論も知らないようだね。

なんもかんも知らずに思い込みでこんなところに書き込むなよ。レベルが下がって迷惑だ。
124.名無しさん:2019年10月17日 08:59 ID:M4Uipsc90▼このコメントに返信
そもそも世界大戦より先に 薩長(陸海)の派閥争い をさっさとやめろよ(呆
125.名無しさん:2019年10月17日 09:24 ID:cy582Ypb0▼このコメントに返信
南方は広げて過ぎずにハワイを占領し要塞化を進めて自給体制にして
ハワイ住民と平和に暮らせばまぁ、勝てたよ

手を広げ過ぎただけ
126.名無しさん:2019年10月17日 09:30 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
>石橋湛山「植民地なんぞ赤字やぞ」

日本の獲得したいわゆる植民地のほとんどが経済的価値や早期の収益が見込んだものではなく安全保障面や利益線の保持のため・・・なので赤字ははじめから覚悟の上でやっているから。

まぁ、さすがにあれなので散々投資しただけのお話。

と言うか満洲除けば天然資源皆無、満洲込みで商業や農業などの市場としての価値なし・・・の地域なんぞ「経済的に赤字です(ドヤ」、とかいわれても先人は「知ってるよ」、と言うお話。

127.名無しさん:2019年10月17日 09:31 ID:OtIj6atH0▼このコメントに返信
銃がなければ、船がなければ、戦闘機がなければ
そもそも参戦出来なかったように
やはり「核を持ってるぞ」と最初にアピールできなかった
そこが敗因で米国との絶対的な差だろう
銃を持ってない相手にこん棒で立ち向かうのと一緒で無謀だ
敵の攻撃を食らわず一方的に攻撃できるくらい技術差があればいいが
さすがにそんな宇宙人並みにはなれんからな
鉄砲玉で撃ち合ってるうちは物量次第だが結局は新型爆弾がモノをいう
もちろん大統領だけを狙う砲弾なんて無理だから
無差別大量破壊兵器になってしまうがな
ないものはない、しょうがなかった、それだけだ
128.名無しさん:2019年10月17日 09:34 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※1
月間倒閣のフランスとか、そのドイツを実は煽っているわりに振り回されているイギリス。手前勝手な引きこもりをやっているアメリカ。ドイツ以上にあれなソ連、規模が小さくて物の数に入っていないオランダ、毎日日にち内乱な癖にそれを誤魔化すために日本に喧嘩を売ってくる中国・・・さてドイツの代わりに同盟国として選択できる国はどれでしょう?となるんだがな。

結果論だか後世の歴史を差し引けば、ドイツは最善とは絶対に言わないがまぁ、マシな部類に入ってしまうと。
129.名無しさん:2019年10月17日 09:41 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※20
実際にドイツは国力特に軍事力と経済力は欧州でもトップですが外交に関してはビスマルク以外は赤点な国家なので。

その言う観点から見ればビスマルク時代からWW2まで同盟国か否か関係なしにその外交力と軍事力で良くも悪くも欧州、ひいては世界を散々に振り回している感がある。

そういう面で言えば国内で粛清ばかりしていた他のダメダメ独裁者と国内政治は全うでも世界を戦争の坩堝に叩き込んだヒトラーは確かに一線を介してはいる。
130.名無しさん:2019年10月17日 09:49 ID:U2tCtl.g0▼このコメントに返信
ロシアをドイツと共闘で挟み撃ちにしてればワンチャンあった
131.名無しさん:2019年10月17日 09:52 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※123
実際に何度かアメリカを含む複数国間による共同経営案が上がっているがアメリカ自身がご辞退している。なので結局個人や企業レベルでの投資はあっても国家レベルの出の支援や投資に積極的ではなかった。

ついでに言えばアジアにおける緊張どうこうを煽っているのはFDR一派ぐらいでアメリカ国民どころか非FDR系の政府や軍高官の大半はアジアでもめるくらいなら撤退しろとか言っている程度の興味しかない。

132.名無しさん:2019年10月17日 10:10 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※130
むしろ、チョビ髭伍長はロシアや日本と組んで先にイギリスを潰さなかったのかと・・・その後独ソ戦独米戦でも好きにやっていれば日本は部外中立を決め込めたのにね・・・。
133.名無しさん:2019年10月17日 10:17 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※44
>>チャーチルも実際に日本はもう少し交渉するべきだったみたいなこと言ってる

ただし、チャーチルにしても英国の都合を結構日本に押し付けている、と言う自覚はあった。
なので真珠湾よりも先に攻撃されてもイギリスはそのような自覚が一切ないFDRのように騒ぎはしなかった=結果の是非はともかく日本がきれて戦争を選択してもしょうがない、位には思っていた。

なので戦前どころか戦中でもイギリスは割りと日本よりで日本が飲める程度の条件で講和を模索していたりする・・・が、ボスのアメリカが真珠湾でいいのもらって頭に血が上っていたため尽く却下されておりますが。
134.名無しさん:2019年10月17日 10:19 ID:xjmryY.70▼このコメントに返信
真珠湾に行かず、アメリカとの決裂を可能な限り先延ばしにする。
ヨーロッパ戦線でアメリカ介入の口実を作らせずにドイツを応援

そして重慶で石油を掘り当てる
135.名無しさん:2019年10月17日 10:38 ID:3a.ymTAR0▼このコメントに返信
※16

潜水艦で米本土の目の前でタンカーかなにか撃沈してぞ、市民にも目撃者はいた

あと潜水艦で浮上、砲撃して沿岸部の石油精製施設に損傷を与えるなどの行為は日本軍
はしていた、一時パニックになり日本軍の上陸などという誤報まで飛ぶ事態もあったけど
それも長く続かず結果は歴史通り
136.名無しさん:2019年10月17日 11:24 ID:7aM9g.qu0▼このコメントに返信
>>133
チャーチルは、ナチスを倒すために
アメリカを引きづりだしただけで、
中国を大国化させようとするルーズベルトに同意何てしていない。
それどころか、危うく香港もこの時に返還されそうだった。

日本人には、敵の敵は味方理論が理解出来ないだろうけど、
世界はそうなっている。
137.名無しさん:2019年10月17日 11:34 ID:72URqRhd0▼このコメントに返信
>>116
最も排除するべきなのは、昭和天皇を追い出したかった近衛。
NHK総裁にまでなり、世論を戦争に。
ラジオと新聞しかない時代に、家柄もよくてまずまずかっこいい近衛以下の連中が
世論工作。
ゲッペルスや宋美齢と同じようなことをしていた。

近衛の野望とルーズベルトの野望は、
合致する。
138.名無しさん:2019年10月17日 12:09 ID:ZiY8Owi80▼このコメントに返信
無い。
石油だけでなく鉄鋼や機械類もアメリカ頼みの状態なのでどの道詰む。

結果論だが始まる前なら中国大陸と満州をアメリカに押し付けて対共産戦争をさせていた方が
朝鮮戦争時の後方拠点として利益を得られた可能性がある。
139.名無しさん:2019年10月17日 12:09 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※136
とはいえ、イギリスとしてはアジアで中国がでかくなるか否かよりもヒトラーをどうこうする方(結構な割合で自業自得なんだが)が優先するわけでそうなると日本よりもアメリカとの関係を優先せざるおえなくなってくる。

さらに問題なのはオーストラリアあたりが極度な反日(と言うか欧米人も呆れるほどの白人至上)主義なので植民地の造反を防ぐ面でも日本に無理難題を押し付ける羽目になる。

で、これで反発でもしてくれればよかったもののチャーチル(本人がいったかどうか知らないが)曰く日本は無理難題を言っても「まぁ、イギリスさんにも事情があるでしょうし」といって飲んでくれるので、ますます持って甘えてしまい・・・で、臨界点がアメリカ込みでの開戦であると

ちなみにチャーチルが首相になった前後に日本がマジギレ寸前と理解できたらしく、あわてて外交調整に入り日本側の対英担当のほうも「これは本気だ」と理解して日英関係修復に奔走するも・・・日本本国では「今までの言動+アメリカとオーストラリア優先にしている現状を考慮してどう信じろと?」と相手にされなんだそうで。
140.名無しさん:2019年10月17日 12:13 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※138
今でこそ世界中に口を出してうざがれているアメリカですが、当時のアメリカは引きこもりやっていたので日本が中国大陸と満州を押し付けてもおざなりに対応して状況悪化・・・と言う可能性もあったりするんだよなぁ・・・。

その癖、思いつきであっちこっちにけんか売るので状況がますます混乱する。
ここでよく言われているけど「敵味方を見間違えることに関しては世界一」な国家ですし・・・。
141.名無しさん:2019年10月17日 12:21 ID:ZiY8Owi80▼このコメントに返信
※140
状況悪化すれば益々日本の協力が必要になるし
おっぽり出したら じゃあやっぱり俺ら日本が仕切りますねと言えると皮算用
142.名無しさん:2019年10月17日 12:31 ID:Fjl5zaUr0▼このコメントに返信
※141
それをアメリカが理解だか了解できるほどだったのなら、太平洋戦争そのものが起きないんだよなぁ・・・。

と言うかその太平洋戦争の後始末おざなり、と言うか失敗だった結果が朝鮮半島や中台問題と言うどう見ても戦前の状況がまだマシ・・・だしね。日本にとって戦前の列強と言う国際的地位と引き換えに対アジア情勢に四苦八苦するのか、敗戦国面して戦勝国様であるアメリカに丸投げして我関せず決め込めるのどちらが幸せかは別にして。

といってもそろそろ後者もできなくなってはきておりますが・・・。
143.名無しさん:2019年10月17日 12:43 ID:bSh0Ph040▼このコメントに返信
一発逆転なぁ・・・原爆搭載してるB29乗っ取ってハワイに落とすとかそういう話じゃないの?
いや 戦略や政治のレベルでは一発逆転なんてほぼ起こらないものだよ
144.名無しさん:2019年10月17日 13:18 ID:ZiY8Owi80▼このコメントに返信
※142
そもそもアメリアが満州中国から手を引け、俺らの資本いれるからと言ってきたのが対米関係悪化の原因だぞ。
歴史認識がおかしいぞ大丈夫か?
145.名無しさん:2019年10月17日 13:39 ID:ABzMSsdD0▼このコメントに返信
※144
お前のほうが歴史認識おかしい。
>満州中国から手を引け、俺らの資本いれるから
アメリカが満州・中国から手を引けと圧力かけてきたのは満州事変以降だけど、その頃にはアメリカは満州なんて欲しがってない。アメリカが満州の何を欲しがるんだ?
日露戦争直後は満鉄の共同経営をハリマンが欲していたが、それも昭和以降には赤字経営の満鉄を欲しがる鉄道会社もいない。当時の日本の立場を正当化するために、アメリカに下心があったことにしたいだけだろ。よく満州の権益をアメリカに差し出せばアメリカは黙ったとか妄想の垂れ流す勢力がいるけど、根拠が皆無なんだよな。当時の満州の権益ってアヘンくらいだろうけど、アメリカはそれには関わらないだろ。
146.名無しさん:2019年10月17日 13:43 ID:hj6hosCR0▼このコメントに返信
今からでも遅くないから、さっさと核武装しような。
147.名無しさん:2019年10月17日 14:21 ID:Z59uB.aS0▼このコメントに返信
アメリカ資本を入れろ=宣教師を積極的に入れろということ。
日本が統治したら、布教が出来ない。
アメリカは、自動車の時代になりつつあり
鉄道は余り興味がない。
148.名無しさん:2019年10月17日 17:33 ID:DqgfYkSk0▼このコメントに返信
風船爆弾が米国本土の中枢を破壊
149.名無しさん:2019年10月17日 17:53 ID:WK91nvVc0▼このコメントに返信
宣戦布告を真珠湾攻撃の前に間に合わせること
それですぐにどうこうなるものではないが
少なくともこれのせいで早期講和の芽がなくなった
150.名無しさん:2019年10月17日 21:05 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
※149
そもそも伝える内容は交渉の正式打ち切りの通知であって、
宣戦布告じゃなかったんだが
151.名無しさん:2019年10月17日 22:23 ID:MpAr7cfG0▼このコメントに返信
※150
外交交渉打ち切り通告は宣戦布告の代わりになるんだよ
最後通牒っていうんだけどね
ソ連やナチでもやってるよ

日露戦争時の日本もちゃんとやってたよ
152.名無しさん:2019年10月17日 23:40 ID:3a.ymTAR0▼このコメントに返信
※110

初手真珠湾・ハワイ・ミッドウェーを同時攻撃、余剰兵力全部アメリカ上陸で大ばくち

南方は攻めずに航空機と陸上兵力を全部アメリカ本土に持ってたらワンチャン・・・あるかも・・・・
153.名無しさん:2019年10月18日 00:22 ID:vYRVoeef0▼このコメントに返信
※145
アメリカが満州を欲しがってなかった これ最近言われるようになったよね?
じゃあそもそも「何でアメリカが東アジア情勢に絡んできたんだ?」って事にならない?
パヨパヨってホント重箱の隅をつつくように色々「新情報」を出して日本を腐すよねw
戦前日本がアメリカの意図を読み切れなかったのはアメリカ自身が迷走してたように見えるんだよ
154.名無しさん:2019年10月18日 00:53 ID:mMW5Ccky0▼このコメントに返信
※153
>「何でアメリカが東アジア情勢に絡んできたんだ?」って事にならない?
アメリカが本格的に東アジア情勢に絡んできたのは、日独軍事同盟以降。
日独が組んでアメリカを太平洋と大西洋の両岸から挟み込んで黙らせるための軍事同盟だから、さすがにやばいと気が付いて動き出した。
155.名無しさん:2019年10月18日 07:21 ID:vYRVoeef0▼このコメントに返信
※154
ア.ホか!
日英同盟が健在なら日独防共協定なんて要らないんだよ
日英同盟潰したのアメリカじゃないか!
後中国市場の門戸開放政策はアメリカの東アジア情勢への関与じゃないのか?
20世紀に入ってからのアメリカの行動は極東への侵略行動にしか見えないんだよ
156.名無しさん:2019年10月18日 12:14 ID:AykxJN2l0▼このコメントに返信
※155
>日英同盟潰したのアメリカじゃないか!

アジアどうこう関係なしに安全保障面でも

世界第一位(アメリカ)でも実勢経験に乏しいアメリカが世界第三位(日本)と世界第二位(英国)のしかも両国とも実戦経験豊富に挿まれると言う悪夢からの開放・・・と言う一点だけで潰しにかかりますわな。

>後中国市場の門戸開放政策はアメリカの東アジア情勢への関与じゃないのか?

これまたアジアどうこう関係なしに国内問題を誤魔化すために外に敵を作る・・・と言うのはお約束ですけどね。

で、FDRの時期はアメリカ経済は不景気でニューディール政策は失敗気味。そこに中国問題と言う外交上の懸念を抱えている日本がいて、海を挟んでいるとはいえ隣国となればそこを付かない理由がないと。

実際に、太平洋戦争が終わってもアメリカのアジア方面の対応はすさまじくおざなり、もしくは手抜き状態。
それが本腰を入れアジアに介入を始めたのが朝鮮戦争以降ですので

見方変えれば本来ならばそこそこの外交成果をあげておしまいの予定が日本が予想以上に突っかかってきた+中国=国民党が予想以上に使えなかった(気が付いたのがよりにもよって戦争末期)のと欧州情勢の悪化によりそこそこに欧州と関係がある日米関係がそこそこの話がすまなくなってきたので戦争するしかないぐらいまでに話が泥沼化した言える。
157.名無しさん:2019年10月22日 07:50 ID:jBXDFs9m0▼このコメントに返信
ブリカス(議会)がインド洋で戦艦沈められたら単独講和やむ無しの方針だったのは意外と知られてないんやな。
ドイツに言われた通りインド洋で通商破壊やってりゃブリカスと単独講和出来た可能性が高い。これが有ったから米英の単独講和禁止の約束事が出来たんだから。
ブリカスに仲介してもらってアメリカと講和する以外助かる道はない。
ドイツは捨てる。

お名前