2019年10月15日 21:05

日露戦争ってやる意味あったん?

日露戦争ってやる意味あったん?

nitiro

引用元:【なんj日本史部】日露戦争ってやる意味あったん?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569577839/

1: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:50:39.50 ID:/u5WHDIya
17億(当時の国家予算の7年分)かけて得たもの
◯南樺太
◯漁業権
◯旅順大連
◯鉄道
◯韓国

2: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:51:07.35 ID:/u5WHDIya
樺太が実は北海道と同じぐらい大きいというのは最近知った

3: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:51:20.79 ID:7eciM6RJ0
世界中びっくりしたからあったんちゃうか

5: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:51:38.01 ID:/u5WHDIya
そりゃ日比谷焼打事件も残当やね

7: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:52:36.69 ID:zk+0nJUv0
朝鮮は日清戦争やろ

9: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:53:15.77 ID:/u5WHDIya
>>7
日露戦争でも一応あるぞ

19: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:55:45.54 ID:vD/A5F1g0
>>7
日清戦争からの大韓帝国成立で日本の影響力は弱まったぞ
日露戦争後に再び大きな影響力を持つようになる

8: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:52:48.14 ID:/u5WHDIya
借金まみれにしやがって

11: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:53:47.44 ID:/u5WHDIya
ロシアさんも革命起きてまうし...

14: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:54:46.01 ID:m60Ty79i0
各国の観戦武官「機関銃は突撃すりゃ一応突破出来る」


うーんこの

21: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:56:13.43 ID:sO4FNBuD0
当時のトルコの様子とか見てたら
やべぇと思って緩衝地帯欲しがるのはちょっとわかる

24: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:57:09.75 ID:pt+VIxt/0
イギリスにけしかけられたんちゃうか?

25: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:57:15.70 ID:/u5WHDIya
巷ではこれは実は世界大戦の様相を呈してるからWW0と言われてるらしいぞ

35: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 18:59:12.94 ID:/u5WHDIya
大山ってやっぱすごかったの?
乃木は無能な風潮あるけど
東郷は殿堂入りだよね

39: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:00:39.52 ID:PXXdQmARM
>>35
無能扱いされてるけどその後のWW1でも乃木と同じ事皆やってるんやで

47: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:01:59.61 ID:iLyyU6Vhd
>>35
戦車か毒ガス使わないとローリスク機関銃突破は誰でも無理やで

38: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:00:07.53 ID:1EVN703w0
ロシアは結果論だけども朝鮮半島までの南下政策だったんだよね。まぁ朝鮮半島抑えられたら大陸への入り口を封鎖されたのと同じだから当時の軍としては早めに決戦しときたかったんだろうね

40: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:00:43.08 ID:4Og8x+N70
朝鮮半島を日本が獲ってしまったからいまの日本の歴史やけど
朝鮮半島をロシアが獲っていたらどうなっていたのだろうか…?

48: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:02:03.53 ID:sO4FNBuD0
>>40
ソ連の参戦が早まって日本は分割統治ちゃうか

113: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:13:43.65 ID:iA0fknIcd
>>40
朝鮮民族は中央アジアに全員移動やな
日本はガクブル状態やけど、日本海のおかげでなんとか守れるかどうかやな

41: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:00:48.98 ID:FD+oAEJ4r
ここで戦争しなきゃ日本はロシアの植民地になってたらしいソースは坂の上の雲

44: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:01:10.09 ID:SHU/eNEtM
日露戦争日本軍人「火力って偉大やなって」
第一次大戦欧州軍人「火力って偉大やなって」
戦間期日本軍人「精神論きもてぃいいいいい!!!」
いったいなにがあったんや……

80: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:08:34.51 ID:te4XmR4RK
>>44
これほんま謎火力の支援無き突撃は無駄やでって明記しとったのに
持たざる国と自覚した上層部が洗脳したんやろか

98: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:11:40.97 ID:qKG+d2YY0
>>44
日露戦争(1904~1905)日露両国の砲弾使用数 約250万発
第一次世界大戦(1914~1918) 西部戦線の砲弾使用数 約14億発

日露戦争ですらヒーコラ言ってたんだからしゃーない

49: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:02:16.54 ID:6Iv803II0
日露戦争で外国人に借りた金って1986年まで払ってたんだよな

115: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:13:58.58 ID:xmxVAT120
>>49
達磨宰相とかいう功労者
あの人ほんますごいで

56: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:03:37.83 ID:OTi0hDYC0
日清戦争も無駄だった

61: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:05:13.05 ID:/u5WHDIya
>>56
あれは成功ちゃうの?
賠償金きっちり
台湾+膨湖諸島+遼東半島
沖縄承認
韓国独立

66: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:06:01.52 ID:9sslYNIKp
負けて満州取られてりゃ第二次も無かったんやろうか

76: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:07:48.98 ID:sO4FNBuD0
>>66
問題はその時の国内問題として人口過剰があって
食料生産も追い付かない、産業も弱く海外から食料も買えないという内側に潰れそうなのを
どうするか考えないと戦争に向かっていくのを避けられないという難問が

83: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:09:32.94 ID:IVjwVQgWd
>>66
負けたら負けたで陸軍あかんな海軍軍拡や!っとなり
火事場泥的に南方に侵攻したりして結局ぶちのめされそう

68: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:06:40.72 ID:S6HViNSSr
日露戦争勝たんと列強扱いは絶対にされへん

71: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:07:24.03 ID:/u5WHDIya
>>68
列強の仲間入りは大きい気がするな
だれでもいちどは見るあの風刺画

72: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:07:29.56 ID:zCKBVoOVa
満鉄利権だけでもお釣り来るやろ
うまいこと満州維持できてたら今頃超大国やで

85: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:09:33.29 ID:o3d/ffC20
>>72
アメリカに怒られた時に大東亜帝国の一部をあげて「これで勘弁してください」って言えれば良かったのにな
満州とか南樺太だけあれば十分やろ

84: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:09:33.15 ID:xmxVAT120
日露戦後の桂ハリマン協定反故にせんかったらアメリカの顰蹙買うこともなかったのに
まあ国内も日比谷暴動とか起こっとるぐらいやからやばいのはわかるが

94: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:10:34.23 ID:2ftIIC0O0
この勝利が悲劇をもたらすのは言うまでもないやろうけど他の道はあったんか?

96: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:11:19.58 ID:sO4FNBuD0
ようしらんけど鉄条網ってペンチでパチパチやったらええんちゃうんか

100: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:11:54.85 ID:SHU/eNEtM
>>96
パチパチやってるところを機関銃になぎ払われて死亡よ

107: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:12:53.30 ID:4Og8x+N70
>>100
夜中にこっそりやったろ

106: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:12:34.20 ID:Tj33pDvE0
明石がロシア革命を支援して内部から崩壊させた

121: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:14:45.01 ID:YHBVaHOr0
むしろ日清戦争からの三国干渉の流れがクソすぎるわ

136: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:16:28.15 ID:KvvU9JL20
>>121
三国干渉はドイツ主導やからな
ロシア主導じゃないから質が悪い
何故かイタリアがブチキレて日本側に戦争するなら協力しようかって提案してきたけど丁寧に断ってる

139: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:16:59.37 ID:dNxM6+B40
>>136
それマジ?
ドイツなんやねん…

160: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:18:41.51 ID:iA0fknIcd
>>139
黄禍論の本場やし

184: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:22:05.17 ID:6Iv803II0
>>139
そもそもドイツって黄禍論が根強いしヴィルヘルム2世見りゃわかる
ヒトラーも黄色人種嫌いやしな

148: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:17:40.57 ID:iLyyU6Vhd
>>136
やっぱゲルカスってクソやわ
第一次で宣戦布告されて当然やな

197: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:23:16.36 ID:KvvU9JL20
>>148
そらそう
日本はその件でずっとドイツにキレてたからWW1は地中海でずっと番犬してた
ドイツに頼むからそれやめてくれ
勝ったら領土金たんまりやるから勘弁してとお願いされてもイギリスにチクってドイツ煽った
それくらいブチキレてた

135: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:16:22.74 ID:aNujhlsm0
高橋是清が必死にロンドンを駆けずり回って誰か国債引き受けてクレメンス......って説得して回る話すこ

205: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:24:04.35 ID:VFYoGigeM
英国の造船所「えっ?ワイらが作った戦艦でロシア海軍をぶっ潰したんでっか?めっちゃ誇らしいわwwww」

このおかげで世界最先端だった造船のノウハウを全開示してくれたんだよな

212: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:25:00.07 ID:PMboNPbGH
>>205
イギリスは何故か技術開示にめちゃくちゃ寛容やったからな

384: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:45:46.97 ID:rU+z1r2F0
>>212
国内が保守的な貴族が支配層やし革新的な技術は外注で試して納得させたんやで

367: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:44:00.28 ID:LkcSMhPF0
>>205
なぜ救援要請に助けにいかなかったのか、かし作っとけよ

237: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:28:09.33 ID:1KfB5rdQM
明治維新で一瞬で近代国家になった日本と
ロシア革命で一瞬で共産主義の大帝国になったソ連
どっちが凄いん?

247: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:29:34.93 ID:7kAQVuxGd
>>237
日本
ただの未開の極東の小国があんな短期間で中堅国以上の力を持てるようになるとか世界はビビるわ

240: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:28:18.97 ID:FWwNkTUJd
バルチック艦隊はなんであんな無理な作戦たてたんやあんなん勝てるわけないやん

260: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:31:54.22 ID:sO4FNBuD0
>>240
戦力としてはバルチック艦隊が優位なんちゃうか
たまたま指揮官に砲弾が序盤に命中しちゃって艦隊が滅茶苦茶になったが

268: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:33:08.34 ID:0DLWODMua
>>260
そもそも日本に来るまでが距離長すぎて艦隊ボロボロやん

273: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:33:40.85 ID:sO4FNBuD0
>>268
確かにそれはあるな
疲弊してたろうな

285: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:35:33.12 ID:0DLWODMua
>>273
イギリスは日本の同盟国やからイギリス管轄の港には寄港てきなかったから正直よく日本海まで来ただけで凄い

277: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:34:04.80 ID:xmxVAT120
>>268
イギリス必死の港ブロック草生えますよ

278: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:34:31.70 ID:iLyyU6Vhd
>>268
ブリカスの嫌がらせやぞ

282: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:35:09.03 ID:7kAQVuxGd
戦いはやっぱりいかに味方を多く手に入れるかが大事やね
アメリカですら世論には勝てないんやし

297: 風吹けば名無し 2019/09/27(金) 19:37:31.20 ID:KvvU9JL20
>>282
終い方なんだよね
そこからその方法を考える

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月15日 21:07 ID:sUlkOG.L0▼このコメントに返信
やらんと滅びてる定期
2.悪の総統:2019年10月15日 21:08 ID:NFDsjOaQ0▼このコメントに返信
全ての戦争に意味は無い
ただ他国に恨まれ自国に被害と損害を出すだけ
3.名無しさん:2019年10月15日 21:10 ID:hfbQIlKL0▼このコメントに返信
>韓国
>韓国
>韓国

悪夢、神はいない
4.名無しさん:2019年10月15日 21:12 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
露西亜が主張した39度線以北なんぞ押し付けておけば良かったかもね。
5.名無しさん:2019年10月15日 21:14 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
日露戦争の地上戦が満州なのは何故ですかね。
6.名無しさん:2019年10月15日 21:16 ID:RKjWVB.O0▼このコメントに返信
ニュース速報ww


気象庁

特別警戒レベル5の上に

テェケダ・トランブ級を新たに設定すると発表♪


て そんなんどーでもええから

静岡放送局の佐藤あゆみちゃん紹介してw
7.名無しさん:2019年10月15日 21:17 ID:.bLUCFIB0▼このコメントに返信
>各国の観戦武官「機関銃は突撃すりゃ一応突破出来る」

これはしょーがないんだよ、、、日露戦争なんて二流軍の争いと見てたから、、、
一流国家の普仏戦争で、機関銃装備の仏軍をもってない独軍が完璧に破った(機関銃が無力化された)
事実のほうが重視されるのはあたりまえ、、、

まぁ新兵器の評価はなかなか難しいよねぇ、、、
8.名無しさん:2019年10月15日 21:20 ID:3YGCbhcP0▼このコメントに返信
韓半島植民地支配に必要な戦争だった
9.名無しさん:2019年10月15日 21:20 ID:JwJCdKLw0▼このコメントに返信
反偽ユダヤだったロマノフ王朝を潰して偽ユダヤ産共産国家作るために必要だったよ
明治天皇は反対してたけど安倍ちゃんや麻生さんの故郷の薩長の輩が偽ユダヤの金借りて政権奪った
もんだからまあいいなりだよね
10.名無しさん:2019年10月15日 21:20 ID:Bu91q.VC0▼このコメントに返信
当時の中国沿岸部における各国の勢力図をチェックしよう
後はわかるな
11.名無しさん:2019年10月15日 21:20 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
ヴィルヘルム二世の黄禍論は中国ちゃうんけ?日本は東のプロイセン呼ばわりして一定の評価はしとったぞ。
12.名無しさん:2019年10月15日 21:21 ID:YuRec1GS0▼このコメントに返信
第一次世界大戦は飛行機がなかったんだよなあ
飛行機があればりょじゅにょうさいは一発だった
13.名無しさん:2019年10月15日 21:22 ID:.EgtjwNo0▼このコメントに返信
サハリンはもっとけばガスが出たな
若干の石油も
14.名無しさん:2019年10月15日 21:23 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
この反省から、メチャクチャ準備しまくって時間かけてドイツを火力で圧倒して大楽勝した第一次世界大戦がピークやったんやな。
対華二十一箇条とか調子こいたのは大隈と加藤やで。
15.名無しさん:2019年10月15日 21:23 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
そもそも遼東半島を三国干渉で返還させておいて、ロシアが租借して要塞化したのが問題の発端で。
そこに満州を横切る東新鉄道も敷設するから、ハルビンを基点に陸路でウラジオと遼東を結んでしまうし。
16.名無しさん:2019年10月15日 21:23 ID:T..3o9BB0▼このコメントに返信
日本人に襲われたニコライ2世がヤル気まんまんだったから いずれは
17.名無しさん:2019年10月15日 21:23 ID:sUlkOG.L0▼このコメントに返信
要塞にゴリ押し勝利したから欧州が真似して一次大戦が悲惨な事になったけど実際ゴリ押ししかなかったしねえ
18.名無しさん:2019年10月15日 21:23 ID:.Wt2Cg190▼このコメントに返信
また有史以来の負け犬民族スレか。
19.名無しさん:2019年10月15日 21:24 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
※13
石油開発は始めているのですが、寒くて固形化するので中々厄介で。
20.名無しさん:2019年10月15日 21:27 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
得たものというか、ロシアの南下政策に対する防衛戦ですし。
日清戦争が華夷秩序と国際法秩序の争いとするなら、日露戦争は専制君主と立憲君主の争いとも言えますし。
21.名無しさん:2019年10月15日 21:28 ID:gzyBYVX30▼このコメントに返信
日本はソ連南下させたくなかったし、大陸の入口(満州)も捨てたくなかったから避けられなかったんちゃう?
22.名無しさん:2019年10月15日 21:28 ID:.EoEgIRh0▼このコメントに返信
そのままなら朝鮮半島から日本列島へと手を伸ばしてくるのが分かっていたからだろ。
日本の自衛のための戦争だったんだよ。
23.名無しさん:2019年10月15日 21:28 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
乃木無能説は当時からあったらしいし、本人もええ人やから否定もせんかったけど、後から検証した今村将軍もこらしゃーないと言っとる。
ちなみに旅順守ってたロマチェンコ将軍がとんでもない要塞戦のスーパープロやったってあまり知られてへんし、普通勝てへん勝負を力押しで勝ったあげく、最速で奉天開戦にかけつけ戦局を支えたことからも、もっとお手柄扱いすべきとも言えるぞ。
24.名無しさん:2019年10月15日 21:30 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
北清事変(義和団の乱)の後に、満州(当時は清国領)にロシア軍が居座って、着々とロシア化を推し進めていた状況ですし。
25.:2019年10月15日 21:31 ID:VZvoJbEP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
26.名無しさん:2019年10月15日 21:34 ID:JwJCdKLw0▼このコメントに返信
近代の大きな戦争はほぼ八百長
日ロもその一つ
その総決算が現在の世界中の米軍撤退
27.名無しさん:2019年10月15日 21:34 ID:V.V.mBxC0▼このコメントに返信
シベリア送りがだいぶ早まってたと思うと意味があったんじゃね
28.名無しさん:2019年10月15日 21:34 ID:QjQTwY130▼このコメントに返信
目の前で日露戦争の政軍一致という根本的かつ根源的な国家運営を経験しておきながら
全く引継ぎされなかった帝国軍ほんとひで
この時ペーペー将校で参戦してた連中が日中戦争~太平洋戦争の軍首脳部なのが信じられないんだよなぁ
先輩達から何を学んだんだと言わざるを得ない
29.名無しさん:2019年10月15日 21:35 ID:tHna.NiH0▼このコメントに返信
得た物の一番下がマイナスすぎるだろ
30.名無しさん:2019年10月15日 21:36 ID:qyQQRfmK0▼このコメントに返信
やらなかったら釜山がロシアの軍港になってた。
邪魔くさいから対馬もロシアに取られたかもね?

まあ、隣に朝鮮民族が居ないメリットと比べてどっちが良かったかは微妙だが
31.名無しさん:2019年10月15日 21:36 ID:.Wt2Cg190▼このコメントに返信
※7
その笑っていた武官共は、その数年後に己の浅慮を戦場で後悔すると。
32.名無しさん:2019年10月15日 21:36 ID:qksgMhqg0▼このコメントに返信
日本滅亡したくなかったら
日露戦争やるしかなかった。
33.名無しさん:2019年10月15日 21:38 ID:YUX4n0PE0▼このコメントに返信
あるよ!
34.名無しさん:2019年10月15日 21:39 ID:.Wt2Cg190▼このコメントに返信
※8
そんな腐った地名は、存在せんよ。
35.名無しさん:2019年10月15日 21:40 ID:jqv1rWan0▼このコメントに返信
松浦武四郎や間宮林蔵の時代から、日露で紛争が続いていて、
江戸時代に根室や樺太で、日本人虐殺事件や軍事占拠事件があったとか、
対馬を占拠されかけたとか、
足腰も立たない明治政府が征韓論をガチで検討したとか、
不平等条約も改正できず、白人からバカにされていた明治日本は
国家存亡の危機にあった

現代の裕福な日本国や、米帝様のバックアップがあるつもりで、
明治日本を振り返ってはいけないよ
36.名無しさん:2019年10月15日 21:41 ID:.V.qQDqO0▼このコメントに返信
結果論だけど朝鮮なんてくれてやれば日米が戦うことも無かったのにな
37.名無しさん:2019年10月15日 21:41 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
イギリス製の日本の軍艦と、バルチック艦隊って、同じ所を通って極東まで来たような。
38.名無しさん:2019年10月15日 21:42 ID:xmYD.9AN0▼このコメントに返信
※8
朝鮮半島を支配するのが目的なら日本は大失態だ
あんな腐れ外道を自国民として扱った事は悔やんでも悔やみきれない
本当に併合ではなく植民地扱いで奴隷扱いしとけばよかったよ、なまじ人間として扱った事を心から悔やむ
39.名無しさん:2019年10月15日 21:46 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
朝鮮は独立させようとするんだが、勝手に破綻しただけだろ、無主地にしておくのも争いの元なんで、仕方なく引き取ったと。
そうで無ければ、日露戦争の直後に占領しているわな。
40.名無しさん:2019年10月15日 21:46 ID:aLPgxUDM0▼このコメントに返信
満州をロシアに取られちゃうじゃんか。
41.名無しさん:2019年10月15日 21:47 ID:eDA.D.wz0▼このコメントに返信
>17億(当時の国家予算の7年分)かけて得たもの
・ロシアの南下阻止による本土の安全
・馬関海峡、黄海の安全確保による経済発展の自由度
・国際的威信と信用
その後の条約改正や列強入りや日本の発展考えたら安すぎるくらいのコスト
42.名無しさん:2019年10月15日 21:47 ID:B2Wm.4Ip0▼このコメントに返信
>>17
包囲攻撃が5か月も続いて物資が尽きかけて、しかも旅順港の艦隊も沈められちゃって、もう続けても意味ないから降伏しよう、
ってステッセルが白旗揚げたんじゃなかったっけ?欧州では要塞をごり押しで落とせると勘違いしたとか?
43.名無しさん:2019年10月15日 21:50 ID:sUlkOG.L0▼このコメントに返信
>>42
当時まだ航空支援てものがなかったから
自然とそうなったと思う
勘違いならすまんね
44.名無しさん:2019年10月15日 21:51 ID:Ghde6u0h0▼このコメントに返信
愛媛県知事「えー日露戦争という国家存亡の危機にですね、秋山兄弟がー」

市民団体「日露戦争は日本の朝鮮侵略が原因であり、後の太平洋戦争へ繋がる軍国主義のー」
    「知事は発言の撤回し、正しい歴史認識を以ってー」

45.名無しさん:2019年10月15日 21:52 ID:tHna.NiH0▼このコメントに返信
ロシアが南下政策を取らなければアレを抱え込まずに済んだのに
やっぱロシアは日本の敵国なんだな
46.名無しさん:2019年10月15日 21:52 ID:2zII2wV50▼このコメントに返信
日本にとって大きな誤算だったのは朝鮮に国家運営能力がゼロだった事だな
47.名無しさん:2019年10月15日 21:52 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
※42 ロシアが租借してから、旅順に強固な要塞を築いていましたし、ゴリ押しで落としたのは確か。
48.名無しさん:2019年10月15日 21:54 ID:IYz6LCW50▼このコメントに返信
包囲されてる要塞と前線としての要塞との違いは大きいな
49.名無しさん:2019年10月15日 21:54 ID:eA7UO5IM0▼このコメントに返信
※8
だから植民地じゃないと何度言えばわかるのか、植民地となるべき条件の資源、人的資源、開発要素の
全てが絶望的に欠如している。価値はロシア中国との間の「位置」だけだ。
50.名無しさん:2019年10月15日 21:55 ID:.Wt2Cg190▼このコメントに返信
※47
短期間で呆れる程固めたから現物を見た日清戦争従軍の将軍や将兵は、目をゴシゴシしたらしい。
51.名無しさん:2019年10月15日 21:56 ID:aPwVOnK50▼このコメントに返信
ロシアが陸続きに侵略してくるのが怖くて明治維新をやって朝鮮併合までしたんだぞ
52.名無しさん:2019年10月15日 21:56 ID:IYz6LCW50▼このコメントに返信
なお、日露戦争後に日本とロシアは準同盟国になっていました
53.名無しさん:2019年10月15日 21:58 ID:B2Wm.4Ip0▼このコメントに返信
>>16
しかもやったのが右翼の過激派ではなく、警護を担当してた警官だったという。職務なら、たとえ親の仇でも警護しなきゃいけなかったのに。
因みにあのルーズベルトは何で日本嫌い?叔父ちゃんはポーツマスで講和に手を貸してくれたのに。
54.名無しさん:2019年10月15日 21:58 ID:6rG7OI9g0▼このコメントに返信
日露戦争で押し返したんで、一旦は朝鮮は平穏になるものの、そうしたら勝手に自滅しやがった。
あいつら恐怖で押さえ込んでおかないと駄目みたいだな。
55.名無しさん:2019年10月15日 22:01 ID:onetNiXr0▼このコメントに返信
対外戦争で価値が有ったのは日露だけやろ
旅順は近代要塞攻略戦ではかなり優秀やで
司馬はフィクション小説家だが乃木家や伊地知家は告訴すれば勝てる
56.名無しさん:2019年10月15日 22:06 ID:78KA6Exp0▼このコメントに返信
不平等条約の解消だぞ
57.名無しさん:2019年10月15日 22:09 ID:e0PTOCXK0▼このコメントに返信
二百三高地は世界で初めての近代要塞攻略戦で、日本側は手探り状態。だもんであの死屍累々の惨状。
しかしなぜか第一次大戦の欧州でも同じように機関銃の前に突撃して死屍累々。
58.名無しさん:2019年10月15日 22:13 ID:.Wt2Cg190▼このコメントに返信
※57
鼻で笑っていた英・仏・独は、その代価を絶望的衰退を招く消耗戦で払う羽目に。
59.名無しさん:2019年10月15日 22:15 ID:1Jd1WRrT0▼このコメントに返信
1番大事な手に入れた物書き忘れてるやん
「ロシアの侵略に怯えなくていい安寧の日々」やで
60.名無しさん:2019年10月15日 22:17 ID:78KA6Exp0▼このコメントに返信
いや本来は清や朝鮮がやるべき戦争だから
一番の旨味はあいつらにしかねーだろ
61.名無しさん:2019年10月15日 22:21 ID:isk3IBlu0▼このコメントに返信
誰も北清事変、もしくは義和団の乱に言及してないね。

それじゃ、日本が朝鮮半島を植民地化する為に満州に攻め込んだという、反日左翼在日に洗脳されまくりだよな〜。
62.名無しさん:2019年10月15日 22:23 ID:.bLUCFIB0▼このコメントに返信
※59
満州で直接国境接して、ますますロシア対策に資金と人的資源つぎ込んでるんですが、、、
満州なんてまるごと軍機だったから、地下資源なんて民間には教えてくんなかった(で利用遅れた)んだぞ、、、
63.名無しさん:2019年10月15日 22:24 ID:eSeLcDVD0▼このコメントに返信
ワインとこのオオジッジ、祖国の為に戦って無事帰ってきたんやから余りわろういわんといて
ちな、農民やで。
64.名無しさん:2019年10月15日 22:26 ID:sYslaKEp0▼このコメントに返信
明石はたいして役に立ってない
明石いなくてもさほどズレもなくロシア革命は起こってた
65.名無しさん:2019年10月15日 22:27 ID:sUlkOG.L0▼このコメントに返信
>>63
英雄の子孫やで 誇りやで
66.名無しさん:2019年10月15日 22:30 ID:PBawnySu0▼このコメントに返信
日本が日露戦争をしないor 敗北だったら、日本がロシアの衛星国家になってた可能性も微レ存。
ロシア帝政の打倒に連動して天皇制も引きずり下ろされてたかもね。
67.名無しさん:2019年10月15日 22:31 ID:GxHlQMxw0▼このコメントに返信
現代でさえ、米国が同盟であるのに、中国が尖閣を脅し取ろうとして国民が脅威を感じているのに、当時の日本は、欧米の植民地にされてしまうことを防ぐために、欧米のような近代国家を作って、富国強兵によって、欧米の植民地になることを防ごうとした。
当時は、弱肉強食の時代であり、アジアは、ほとんど植民地にされて、当時大国であった清国さえ、欧米に植民地にされようとしていた。
大国清もドイツから最新戦艦を購入して小国日本を見下して、懲罰戦を仕掛けて、逆に大敗した。
日ロ戦争もロシアが南下して、朝鮮を支配しようとして、日本と戦になった。
当時には、経済力は、清より小さく、当然、ロシアより大幅に小さかった。
大国と戦争などしたくなかったが、降りかかる火の粉は払わざるを得なかった。
欧米の植民地にされることを嫌がった日本は、戦って独立を勝ち取るしかなかった。
68.名無しさん:2019年10月15日 22:32 ID:PBawnySu0▼このコメントに返信
>>64
日露戦争や明治時代の人物評価はだいたい司馬遼太郎の所為
69.名無しさん:2019年10月15日 22:33 ID:isk3IBlu0▼このコメントに返信
※53
セオドア・ルーズベルトは日露戦争講和仲介の代償に満州利権を日本に要求してたんだよ。セオドア・ルーズベルトはバリバリの帝国主義者。善意で仲介なんかしない。ところが、日露戦争終結の2年後に日露協商が締結され、アメリカのアジア進出に対抗した。そのためアメリカで反日気運が高まり1913年に排日移民法が成立したんだよ。
ロシア革命が無ければ日露協調してアジア分割していたかもしれない。
70.名無しさん:2019年10月15日 22:34 ID:ya01W35e0▼このコメントに返信
ロ助との緩衝地帯を作ろうとした目的は達成しているから成功だろ。
71.名無しさん:2019年10月15日 22:40 ID:bKZ8VnFT0▼このコメントに返信
※42
ステッセルは降伏する気なんてさらさらなかった、最重要拠点の望台堡塁が陥落するまではね。乃木の第三軍て日本の精鋭部隊だし満州に展開する兵力の4分の1近い。それを、陸海から完全に孤立させられて当面の戦略的意義を失った要塞が釘付けにしておけるんだから、ロシアにしてみれば降伏なんてもったいないことしたくない。ただ日本側の攻勢が12月頃にようやく功を奏して、というか大本営や満州軍の要求する早期攻略を諦めて正攻法(これをゴリ押しというなら正しくゴリ押しだ)に切り替えた結果として期待通りに陥落への道筋が明確に見えてきて、ロシア側はそれ以上の抗戦が戦術的にも不可能であることを悟った、だから降伏開城を決断した。もし抗戦をつづけてもアレ以上はほとんどもたなかったと思う

乃木第三軍に対する満州軍の要求は、さっさと旅順を片づけて遼陽での決戦に来援すること。これはけっきょく果たせず、第三軍は満身創痍といっていい状態で奉天会戦になんとか間に合わせることができた。ロシア軍が旅順に期待していた戦略目的は、半分くらいは達成されている。それとは別に戦術的観点から、旅順攻略戦は欧州(とくにドイツ)によって研究され第一次大戦にその戦訓が反映されている。そしてもし旅順を見て、「孤立して救援の見込みのない要塞はゴリ押しで落とせる」と判断したならそれはどう控えめに見ても正しい。西部戦線の塹壕戦やらヴェルダンの要塞戦などは後方支援ばっちり機能している状態でゴリ押ししたから大参事になっただけ
72.名無しさん:2019年10月15日 22:43 ID:Fm5git2A0▼このコメントに返信
何故開戦に至ったかまるで理解していないなスレ主は(本当に学校行ってるか?)

※57 後半戦フランスからホチキス機関銃で防衛力UP、攻撃に至っては二十八サンチ砲が悪魔の如くロシア要塞に風穴を開ける
双方弾薬が尽きた時点でも銃剣格闘でロシア兵を駆逐
ロシア側の予定では後4~5年は日本軍を足止めを予定していたが乃木将軍が半年で陥落させた。
73.名無しさん:2019年10月15日 22:43 ID:5qWoAPFM0▼このコメントに返信
南下政策を抑えるのは絶対だった
それだけの事
74.:2019年10月15日 22:45 ID:Fm5git2A0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
75.古古米:2019年10月15日 22:51 ID:O.eLA0250▼このコメントに返信
ロシア帝国と大日本帝國の間で「相互不可侵条約」を結んで、それをイギリスとフランスとアメリカが保証するというのなら、日露戦争は必要無かった。
でも、人類がこんな感じで理性的になって来たのって最近だよね。
日露戦争の頃は、戦争はビジネスであり領土や植民地拡大の手法であり潜在的敵国に対する脅しだった。
大規模な戦争が行われないのは、核兵器誕生以降だね。
時代が違うよ。
76.名無しさん:2019年10月15日 22:56 ID:26pfCEC.0▼このコメントに返信
>>日露戦争日本軍人「火力って偉大やなって」
第一次大戦欧州軍人「火力って偉大やなって」
戦間期日本軍人「精神論きもてぃいいいいい!!!」
いったいなにがあったんや……

そりゃ欧州大戦の弾薬消費量見てビビったんだろ?十一年式軽機のあの弾倉のきっかけにもなったらしいから…「あんな大量に弾倉など作れん!」ってな感じ。
77.名無しさん:2019年10月15日 22:58 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>53
お前知らんのか?
ローズベルトは中学にアヘン売って儲けた系統やから、中國いじめる日本を叩きたい一心やったんやぞ。
セオドアさんも、日本贔屓した割には見返りがなく増長し始めた日本に警戒感をもっていたしな。フランクリンちゃんも日本を好きになる理由はない。
しかも、海軍出身の野村大使はまあまあ信用されてたのを陸軍やら近衛やら松岡やらがふちこわしたやん。
78.名無しさん:2019年10月15日 22:58 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>43
まぁ、じつは乃木軍めっちゃがんばっただけやぞ。
79.名無しさん:2019年10月15日 23:00 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>25
この解説とてもわかりやすい。天才ちゃう?
80.名無しさん:2019年10月15日 23:00 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>28
これやよなぁ。
81.名無しさん:2019年10月15日 23:01 ID:oWGYs2Np0▼このコメントに返信
意味はある。
82.名無しさん:2019年10月15日 23:03 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>35
たしかに。
83.名無しさん:2019年10月15日 23:05 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>36
そこではなくて、満州独り占め、その後でむしろロシアと分け合うとかいう珍味なことやらず、世話になったアメリカに利権を与えること、中国とあるとこで手を打つのと、仏領インドシナ進駐やめりゃよかっただけやぞ。
84.暴君:2019年10月15日 23:09 ID:meA.gWla0▼このコメントに返信
 
 プサンがウラジオストックじゃないことに
意味がある。
85.名無しさん:2019年10月15日 23:09 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>50
天才ロマチェンコ必死のパッチやぞ。
86.名無しさん:2019年10月15日 23:10 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>66
そんな仮定はイランのやで。
87.名無しさん:2019年10月15日 23:11 ID:m2L.yTm00▼このコメントに返信
その後の歴史を見れば日露戦争は無駄だったね。むしろロシア帝国を崩壊に導いてスターリンの台頭を生んだという最悪の未来に至っている。結果、ソ連という超大国を生み出してしまった。
中国利権に日本が関わったせいで満州国死守になってしまい、それが元で今の中国を誕生させているのも事実。コーリャン栽培のために2つもの社会主義の大国を生んでしまった。肝心のコメは結局栽培できなくて、日本国内の食糧事情は全く改善されなかったし。
だけど、当時そこまで予想できる人は誰もいなかったので、どうしようもないな
88.名無しさん:2019年10月15日 23:15 ID:Hxdn1Bxi0▼このコメントに返信
>>72
すでに書いたけど、天才ロマチェンコが死んだのが運のつきやったで。あの前線好きすギマンが。
89.名無しさん:2019年10月15日 23:16 ID:.bLUCFIB0▼このコメントに返信
※66
なんのための日英同盟だと、、、
つかトルコなんか何回もロシアに負けてるけど、英仏の干渉でだいたいロシアの勝ち取った部分は取り返してる、、、
列強が背後にいれば現状はそうは変わらない、そんな時代なのよ、、、
90.名無しさん:2019年10月15日 23:19 ID:eYl7NkPS0▼このコメントに返信
ゴブリンどものせいで、しなくてもいい戦争を二度も…
大売出しの国を買ってみたら、清国にもロシアにも売ってやがったでござるよ
91.名無しさん:2019年10月15日 23:19 ID:.bLUCFIB0▼このコメントに返信
※87
それは日本視点だからで、、、

英國視点だと、当時は英仏協商結べるし、高利率の日本債で最後まで返済してもらうし
北海に進出しようとしてたロシア艦隊無くなったし
少ない投資(日英同盟)で最高の配当もらってんだけどねぇ、、、
92.:2019年10月15日 23:20 ID:gxiwxw1I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
93.名無しさん:2019年10月15日 23:24 ID:CTfZUi2A0▼このコメントに返信
>>77
満州の利権で険悪化してったのは知ってる。でもイギリスだけでなくアメリカまで阿片売ってたなんて話は知らんわ。
94.名無しさん:2019年10月15日 23:26 ID:zLBlT8BP0▼このコメントに返信
当時と現代との決定的な違いは海上航空戦力の高度な発達。空軍は当然存在しないし海軍も幼稚なレベルなら、陸軍的な地政学が幅を利かす時代。海と空の守りをガッチリ固めればいい現代とは視点が変わってくる。
95.名無しさん:2019年10月15日 23:28 ID:V63AlPgx0▼このコメントに返信
日清戦争後、日本がロシアなど三国の干渉を受けて日清戦争で得た遼東半島を返すと
朝鮮は日本よりロシアが強いと見て、ロシアに傾倒した
日本が日露戦争を起さなければ、朝鮮はまちがいなくロシアに取り込まれていた

当時の清も西欧列強各国に国土の大半を奪われていた
日本が何もしていなかったら、清も国土の全てを西欧列強に奪われていただろう

朝鮮や中国が西欧列強の植民地になるだけなら日本は構わないのだが
朝鮮も中国も西欧列強に取り込まれたら、西欧列強は日本も植民地にしようと狙って来る事は間違いない
だから日本は日露戦争を起こすしか無かったのだ
96.名無しさん:2019年10月15日 23:31 ID:CTfZUi2A0▼このコメントに返信
>>44
既に松山には立派な坂の上の雲ミュージアムがありますぜ。
97.名無しさん:2019年10月15日 23:31 ID:98Kdj5CQ0▼このコメントに返信
勝ったんだからどうでもいいじゃんw
勝った戦争の意味なんて考えてもしょうがない
負けた意味でも考えた方が有意義だよw
98.名無しさん:2019年10月15日 23:35 ID:tHna.NiH0▼このコメントに返信
日清戦争がなければ朝鮮はロシアにすり寄らなかったのか
そうであれば日本は自ら危機を招いたとしか思えんわ

日清戦争で勝利して賠償金と台湾を分捕るついでに朝鮮を中国から切り離す
朝鮮が今度はロシアにすり寄って日本大ピンチ
ロシアと戦争するハメにと言う流れだし
99.名無しさん:2019年10月15日 23:35 ID:.V.qQDqO0▼このコメントに返信
※83
わかってないな
朝鮮なんかと関わるとろくなことにならいってわからないのか
いずれアジアの国々が独立したとき朝鮮も独立する
そしたら今みたいに永遠につきまとわれるんだぞ

だ・か・ら

朝鮮とは関わらない

これにつきるの
100.名無しさん:2019年10月15日 23:43 ID:isk3IBlu0▼このコメントに返信
※87
満州に稲作を期待していた日本人はいないよな。
101.名無しさん:2019年10月15日 23:45 ID:4gHP8g2d0▼このコメントに返信
単純に、ロシア勢力の力が強まる結果になるから、北海道や東北、果ては日本全土までロシア領や共産勢力繋がりで中国領になっている未来しか見えない。まぁ、このまま少子化が進んでも中国領になる未来が待っているとは思うが。
102.名無しさん:2019年10月15日 23:48 ID:4Zt.husT0▼このコメントに返信
>>93
上海香港のアヘン利権は代々の米民主党の資金源
103.名無しさん:2019年10月15日 23:55 ID:4Zt.husT0▼このコメントに返信
>>75
千島樺太から対馬まで領土領海紛争してたのに相互不可侵とかバカか?
104.名無しさん:2019年10月16日 00:00 ID:hhECm.lh0▼このコメントに返信
※101
中国は一人っ子政策の影響で日本以上に少子化が進行中。馬鹿な文革世代の老害に悩んでる。今の中国で最も文盲率が高いのが文革世代。
105.名無しさん:2019年10月16日 00:02 ID:Yv0q0cNw0▼このコメントに返信
40年も海軍拡張を続けたロシアとWW2で対決するとか考えたくもないな
106.名無しさん:2019年10月16日 00:05 ID:wrKx36wI0▼このコメントに返信
中国の去年の出生数は1500万人ぐらいだし

人口11分の1の日本で言えば140万か135万か、それぐらいで
これは80年代半ばぐらいの出生数なんで

中国は言われるほど少子化と思えんわ
107.名無しさん:2019年10月16日 00:06 ID:51cYEZIf0▼このコメントに返信
当時の政界情勢では戦わないと植民地にされるわけですが、中国周辺は現在もそうですね
108.名無しさん:2019年10月16日 00:21 ID:.lHUmcH50▼このコメントに返信
プライスレス:ロシアの南下ブロック

日露に失敗してると日本海にロシア艦隊がうろうろすることになって、
二次大戦で北海道取られるぞ。
109.名無しさん:2019年10月16日 00:31 ID:mMRLBAWt0▼このコメントに返信
もうホント無知が過ぎるというか、こういう戦前の日本の政策をヒステリックに批判するような内容にはいい加減辟易するね
日本があの時決死の覚悟でロシアとの戦闘に挑んでなかったら日本は今頃ロシアの州だったろうし、ソ連時代の言論弾圧からわかるようにおそらくはこうやって自分達の主張を自由に言い合える場さえ設けられてないんだけどね
スレ主やこの主張支持する連中はロシアの支配下に置かれた諸民族に比べ、今の自分達がどれだけ恵まれてるのか自覚したほうがいいよ
もっとも君らが「日本人じゃない」のなら話は別だがね
110.名無しさん:2019年10月16日 00:43 ID:Wbsu1aU90▼このコメントに返信
相変わらず追い詰められたアホ在日が現実逃避の為に
現在の価値観と視点で過去の日本を罵倒して精神安定はかってますなw
111.名無しさん:2019年10月16日 00:43 ID:hhECm.lh0▼このコメントに返信
朝鮮半島を植民地化するために日露戦争をしたなど在日の驕りだな。
112.名無しさん:2019年10月16日 00:46 ID:7ikYavwM0▼このコメントに返信
>>111
朝鮮戦争とは主に日本での呼称であり世界的には韓日戦争と呼ぶ1945年8月15日に日本は負け、対日戦争で世界各国を指導し、戦場では各国の指揮官を務め、中心的な役割を果たした韓国は、特級戦功国として国連加盟第一号の栄誉を受ける。その後、韓国人は武器を捨て平和に暮らしていた。 1950年6月25日に「韓国戦争」が始まり、朝鮮半島から日本軍を追い出す戦争が「韓国戦争」。北からは満州の日本軍が朝鮮半島に侵攻、南は釜山に突如、朝鮮進駐軍と名乗る日本軍が出現。 独島を占領した日本軍は婦女子まで銃を持って侵入して、韓国人を虐殺し悪逆非道の限りを尽くし南北からソウルに迫ってきた。ジープやヘリに乗った日本人は、次々に村を襲い下は8歳の少女ら20万を超える女性を強制連行し慰安婦として戦場を連れ回した。ソウルが包囲されようとした時、正義の義憤に駆られた韓国の民衆が立ち上がり、日本軍によるソウルの占領を阻止する。気高い韓国人の行為に心打たれた世界各国は、北はソビエト、中国を中心とする連合国、南はアメリカイギリスを中心とした多国籍軍が日本から出撃した。 各国軍は、見事な韓国人指揮官の作戦指揮によりまず独島を奪還し、住民を開放、その後も次々と日本軍を撃破し慰安婦となっていた少女を救出した。38度線による分断は日本の責任 現在、朝鮮半島を分断する38度線は、日本軍の師団間の分担境界線であったのだ。 38度線以北は関東軍、以南は朝鮮進駐軍が支配する予定だった これがそのまま残ってしまったのだ。北朝鮮と1964年に日本の策動により国境紛争が発生したが、同じ民族で殺し合う大きな戦争にならず。 また一度も北朝鮮とは戦争していない。同じ民族同志で戦争する理由も無い 。
113.名無しさん:2019年10月16日 00:55 ID:nBLZ1yzn0▼このコメントに返信
半藤一利なんか読んで分かった様な気になったらいかんぞ!
114.名無しさん:2019年10月16日 01:07 ID:QpBYmmyd0▼このコメントに返信
露仏独、日清で日本に割譲された、遼東半島の返還を要求(三国干渉)、後に遼東半島返還
義和団事件が起こる。ロシア鎮圧のため南下して、そのまま満州占領

やらないって選択の方が理解不能だろ
挑戦とか絡めるから、おかしくなるんだよ
あそこは常に日本にとって通路でしか無い
115.名無しさん:2019年10月16日 01:15 ID:U6CKttH.0▼このコメントに返信
日露戦争でロシアに勝ったから日本好き!
って言う奴がいるぐらい嫌われてるロシア
116.名無しさん:2019年10月16日 01:18 ID:wpAGK3KR0▼このコメントに返信
>>112
質問、これは韓国の公式の歴史教科書ですか?
架空戦記の筋書じゃないですよね?
117.名無しさん:2019年10月16日 01:20 ID:9ssEBN2N0▼このコメントに返信
むしろロシア側にやる価値があったか疑問。
艦隊を地球半周させるとかちょっと異常。
118.名無しさん:2019年10月16日 01:41 ID:QpBYmmyd0▼このコメントに返信
※117
先に旅順落ちてるからね
その後奉天攻めてる間に、旅順艦隊壊滅、ウラジオ艦隊壊滅で、極東に艦隊がほぼ皆無
新たに再編成した太平洋艦隊を持って来ただけで、普通じゃね?
そしたら、それも壊滅しただけで
119.名無しさん:2019年10月16日 01:56 ID:qSagqOwx0▼このコメントに返信
>日露戦争勝たんと列強扱いは絶対にされへん
>列強の仲間入りは大きい気がするな だれでもいちどは見るあの風刺画
日露で「列強の仲間になった」なんて思ってたのは実際は日本だけで、欧米じゃイギリスのおかげだと
思ってたのさ。特にアメリカなんか。
だから、日本が連合艦隊そろえたってアメリカは屁でもなかったし、日本は真珠湾攻撃で実力の片りんを
見せたつもりでも、アメリカは数か月で日本を降伏させられると思っていた。
「日本の実力は、日露、真珠湾を見てアメリカは知っているはず。必ず即時講和になる」と勘違いした日本。
「調子づいたアジアの猿退治なんぞは、アメリカが無傷で数か月でかたがつく」と勘違いしたアメリカ。
この勘違いはいまだにあると思う。 特にアメリカ側の、現場から遠い政治家とアメリカ一般市民の中には。
120.名無しさん:2019年10月16日 02:03 ID:qSagqOwx0▼このコメントに返信
※117
イギリス近海に日本の水雷艇が入り込んでると、日本とイギリスの諜報部がガセニュースを流してるよね。
それを真に受けたバルティック艦隊が霧の中で操業してたイギリスの漁船を攻撃した。「ドッガーバンク事件」。
その結果、途中のイギリスの息がかかった港湾に入ることができず、補給もできなかった。
121.名無しさん:2019年10月16日 02:07 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>14
大隈と加藤の後ろにいた山縣有朋が本当の諸悪の根元。西原借款の原因も同じ。でもそもそも陸軍の大アジア主義は山縣じゃなくて松下村塾の吉田松陰の教えにつながってるから、山縣有朋だけを責めるのは間違いでもあるけれども。
122.名無しさん:2019年10月16日 02:26 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>98
アイグン条約やらアロー号事件の顛末知らんのか?清は苦しくなるとポイポイッと沿海州もベトナムも投げ売りしたわけ。世界中の誰もが次は朝鮮だと思ってたよ。だから日本は朝鮮王国を国際法で護られる独立国にしたわけ。

まさか独立した朝鮮が自分からロシアに尻尾振ってロシア軍引っ張り込んで植民地になろうとするとは、誰も想像出来なかったけど。
123.名無しさん:2019年10月16日 02:28 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>119
あんたも思い込みから勘違いしてるだろ
124.:2019年10月16日 02:34 ID:AN3QlFe40▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
125.名無しさん:2019年10月16日 02:35 ID:P3aGA0R90▼このコメントに返信
第二次大戦における皇軍の歩兵浸透戦術は精神論と言われるが、
実のところWW1における不毛な火力の消費の反省の上にたった最新の戦術理論だぞ

馬鹿みたいに固定陣地で大砲打ち合えば果てしなく人員を消耗するから
陣地構築より先に散兵で突入して蹂躙した方が結果損害少ないんやで

なお、事前に徹底的な空爆やって、重機使って迅速に陣地整えて、
更に大量の火器装甲配備する米兵には全く通じなかった模様
126.名無しさん:2019年10月16日 02:39 ID:aXRLwifK0▼このコメントに返信
乃木大将の無能無策ぶりにいらっとくるから、日露戦争の映画見るとリモコンでめったうちしたくなる
なんであんなのをもちあげるんだか 乃木神社とか祭神変えるべきだと思う 明治天皇でいいよ
127.名無しさん:2019年10月16日 02:40 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>42
旅順要塞の露軍は補給路が無いからジリジリ人員をすり潰されて継戦不能になったから降参したんだよ。続けても意味がないなんてアホな判断が原因じゃない。何故なら、旅順が落ちなければ第三軍は旅順に足留めされてて、恐らく奉天会戦の趨勢は大きく変わってる。

旅順艦隊云々とか乃木無能論とかというクソ話は陸戦をよくわかってない人間が悪いんだよな。司馬とか。
128.名無しさん:2019年10月16日 02:46 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>23
日清戦争が戦死者をあまり出さずに終わったし、場所も同じ旅順だったからね。

それにしても、コンクリで固められたら近代的要塞をあのスピードで落としたのは凄いんだよね。
129.名無しさん:2019年10月16日 02:50 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>58
ソンムやらイープルなんか、旅順がかわいく見えるレベルだもんな。1日で死傷者二万人とか。
130.名無しさん:2019年10月16日 05:13 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
日露戦争の勝利があったから一次大戦の勝利に繋がった。
一次大戦で日本がどんだけ儲かったことか。戦争成金も出まくった。
やっぱ戦争は勝たんとダメだな。
131.名無しさん:2019年10月16日 05:24 ID:jklOmKin0▼このコメントに返信
※57
日露戦争は海戦にしても世界で初めての最新型戦艦を揃えた艦隊同士の戦い
その後の大東亜戦争では世界で初めての空母機動部隊の集中運用に空母機動部隊同士の戦いと、明治〜昭和初期の日本軍は世界初の戦闘形態・世界初の戦術というのを結構やっている
いかに戦争に明け暮れた時代だったかというのが分る
132.名無しさん:2019年10月16日 05:53 ID:SVR13Us00▼このコメントに返信
必要だったとは思うが
後の勘違い(俺たちは強い)の元になったとも言える
133.名無しさん:2019年10月16日 06:13 ID:iJnR3.JT0▼このコメントに返信
白人以外に人権無くなってただろうけどそれで良いなら良いんじゃない。
134.名無しさん:2019年10月16日 06:33 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>126

それはあんたが第一次世界大戦の陸戦の惨状を知らないからだよ。西部戦線、ベルダンやらソンムやらイープルの戦線での一日の兵員損耗の状態を知ってしまったら、乃木がいかに有能だったかわかる。
135.名無しさん:2019年10月16日 06:49 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>125
日米戦争の後半戦になるとそもそもアメリカに対して浸透戦術かけるような場面(要するに日本側が攻撃して、なおかつ縦深を持つ陣地を攻めて落とす場面)自体が無いじゃん。

フィリピンでの戦闘では逆に目立った陸戦が忘れられてるから、バターン攻略戦のような赫々たる戦果も無視されるんだよな。全く通じなかったなんてお笑い論説が生まれる原因は、このあたりかな。攻守混同してる。
136.名無しさん:2019年10月16日 07:22 ID:Xg.tIEh.0▼このコメントに返信
※76
WW1の青島戦だとまともに戦っている。

頭では分かっていても無い物は無い。
泥沼の日中戦争で装備の近代化の予算がなくなったのが痛い。
137.名無しさん:2019年10月16日 07:30 ID:3HG8zr1f0▼このコメントに返信
アホすぎて話にならんなぁ
138.名無しさん:2019年10月16日 08:11 ID:4Vn.POZP0▼このコメントに返信
欧米の金貸しの単なる遊び金稼ぎ用
139.名無しさん:2019年10月16日 08:12 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>5
清王朝がバカ丸出しで満州の鉄道敷設権とかをポコポコロシアに譲渡したからだよ。
140.名無しさん:2019年10月16日 08:18 ID:4KvAaP4Y0▼このコメントに返信
日本の全盛期よなあ
それに比べて20年代以降の日本ときたら
141.名無しさん:2019年10月16日 08:19 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>87
後付けで理屈こねるからそう感じるだけ。史実は、日露戦争の結果日本とロシアは友好国になってる。第一次大戦がロシア帝国崩壊の原因であって日露戦争じゃない。第一次大戦までの日露関係好転で極東の経済も食糧事情も改善してたんだよ。
142.名無しさん:2019年10月16日 08:23 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>140
自由主義者たちの時代が社会主義者たちの時代に変わったから仕方がない。日本は軍のみならず外務内務省から政治家までみんながセコい統制官僚の天下になったからグダグダになった
143.名無しさん:2019年10月16日 10:04 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>2
チベット「・・・」
ウイグル「
144.名無しさん:2019年10月16日 10:26 ID:.tqR2QQw0▼このコメントに返信
※143
そいつらは両方とも内紛やってて、少数派が他国の軍隊の力借りて大勢派を抑えてつけてたから
その鬱憤晴らしで弾圧されてたほうが中共呼び込んで崩壊してるからなあ。
チベットはチベット仏教とボン教徒、ウイグルはシーア派とスンニ派で骨肉争いやってたので残当。
145.名無しさん:2019年10月16日 10:29 ID:szc9r5Pb0▼このコメントに返信
>>これほんま謎火力の支援無き突撃は無駄やでって明記しとったのに
持たざる国と自覚した上層部が洗脳したんやろか

それは武器弾薬食料その他もろもろがそこをついての最後の最後の手段であって、日本軍は突撃の際には砲撃の支援を受けている=浸透戦術の完成系をやっている・・・ので、戦車はともかくその手の武器は豊富や経験、戦術が豊富、なので重戦車は用意できなかったが、それらの砲を駆使して築城陣地やら奇襲やらで結構な数を粉砕している。
146.名無しさん:2019年10月16日 10:34 ID:szc9r5Pb0▼このコメントに返信
※47
なお、あれで完成度四割だった模様・・・完成していたらどうなっていたのやら
147.名無しさん:2019年10月16日 10:38 ID:szc9r5Pb0▼このコメントに返信
※120
なお、その前まで自由貿易を盾にされて渋々だか嬉々だかしてバルチック艦隊への補給に協力していた模様・・・。
148.名無しさん:2019年10月16日 10:51 ID:szc9r5Pb0▼このコメントに返信
※42
・旅順側も突撃で攻勢には出ているものの逆に日本軍の機関銃で結構やられている

・さらに203高地はロシア側の本拠地とは遠く、砲撃などの支援が受けにくいところに日本軍が殺到してきたのでここで予備兵力を使いきり、これ以上戦線を支えられなくなったので降伏した、と言う説が有力
149.名無しさん:2019年10月16日 11:21 ID:HEt6CGLJ0▼このコメントに返信
>>36
その場合、半島を拠点としたロシアがガチの日露戦争を仕掛ける結果となるだろうね。
150.名無しさん:2019年10月16日 11:27 ID:HEt6CGLJ0▼このコメントに返信
>>62
日本海を最終防衛ラインに、日本本土で軍備えるよりは遥かに安上がりだろう。
開戦即で日本本土が戦場と化す状況なぞ洒落にもならん。
151.名無しさん:2019年10月16日 11:29 ID:HEt6CGLJ0▼このコメントに返信
>>86
そんな仮定に備えるのが軍事ドクトリンというものでしてね。
まぁ後段は流石に余談でしかないだろうけど。
152.名無しさん:2019年10月16日 11:32 ID:HEt6CGLJ0▼このコメントに返信
>>103
つまりは、そのくらい有り得ない条件下でもなけりゃ日露戦争は必然だったと言える訳。
153.名無しさん:2019年10月16日 11:38 ID:t4FhxeGk0▼このコメントに返信
イギリスがロシアの清の影響力をなんとかしないといけないが、金と兵士がなくそれで、だましやすい日本に同盟を結び半年後にロシアの横暴は許せないといい日本に戦争させたが高橋是清がお金がないから難しいと言うと、アメリカの個人で貸してくれる人がいるから紹介されてアメリカまで行って借りてロシアと戦ったが昭和63年まで返済したのですが第二次大戦後に返済が出来ように戦勝国に賠償を無理矢理放棄さてた。日本人は助けてくれたと思っているが実際こんな事。
154.名無しさん:2019年10月16日 12:03 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>147

自由貿易じゃなくて国際法な。基本的に第三国の港湾への寄港は時間制限内であればオッケーなんだよ。ところが英国領域ではそれも出来ない空気になっただけ。

ちなみにロシアの友邦はフランスだから仏植民地での対応は緩かったけど、交戦国の艦艇を国際法破って過剰に応接すれば、その時点で交戦国扱いになり、その時点で今度は日英同盟が発動して英国まで参戦しかねないから、バルチック艦隊はヒヤヒヤ状態になって、ベトナムに寄港は出来てもろくに船底の掃除も出来ないまま日本海に突っ込んでくる羽目になったわけ。
155.名無しさん:2019年10月16日 12:08 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>153
アホか。そもそも「栄光の孤立」をモットーに生きてきた英国が、ロシア、そしてフランスとの戦闘の可能性まで容認して同盟組んだんだぞ。攻守同盟の条文ではウソごまかしは利かないんだが、そんな事もわからんのかな。
156.名無しさん:2019年10月16日 15:14 ID:9RobuiWE0▼このコメントに返信
帝国主義時代でロシアが日本を狙っていたんだから戦わざる負えないやろ
国家の存亡に関わることだったんだぞ?
学校で何学んでたんだ?
157.名無しさん:2019年10月16日 15:56 ID:6538VVZ70▼このコメントに返信
日露は普通に売られた喧嘩だし良いも悪いもない
あの頃はガチガチの帝国主義全盛期なわけで、戦わねば隷下に収まるしかないぞ
その後の事はともかくとして
158.名無しさん:2019年10月16日 16:24 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※126
未だにこんな無知蒙昧な下等生物が日本に生息していようとは
司馬史観に毒され小説を史実と思い込んだゴミだなw
159.名無しさん:2019年10月16日 17:50 ID:zlP6nWrC0▼このコメントに返信
朝鮮半島っていう緩衝材無かったら
次ロシアと何かあったら、いきなり本土決戦やで
160.名無しさん:2019年10月16日 19:45 ID:rdLxFV6t0▼このコメントに返信
>>8
韓半島なんて半島は地球にないぞ。
あと朝鮮は植民地にしてない定期。
161.名無しさん:2019年10月16日 21:33 ID:uUh4cCxV0▼このコメントに返信
>>112
そもそも戦前も戦後の1950年代もヘリおろかジープなんてなかったから、
日本の太平洋戦争にジープとへあったら、インパール作戦はもう少しまとたたかえたよ?

そもそもジープってアメリカの会社だから、アメリカ公認なってしまうぞ?
162.名無しさん:2019年10月16日 23:09 ID:X8IJB0Ye0▼このコメントに返信
犯島をロシアにくれてやって原住民はシベリア開発に強制移住でもさせてもらえば国家千年の安寧が手に入れる事が出来たのに!
汚染された民族が隣にいるだけで、どれだけ国益が損なわれている事やら!
なんせ、いくら助けてやっても、ただ恨むだけ!
どこまで下賤な連中だろう!
163.名無しさん:2019年10月25日 23:08 ID:S8.RJZRx0▼このコメントに返信
※158
そういう連中に限って「この戦争の勝利が日本人を思い上がらせ後の太平洋戦争に繋がった」だの「当時の日本より清や朝鮮の方が偉大な国家であった」だの保守気取りでわけのわからんお門違いなこと言い出すんだよな
日本が大国ロシアに勝利し列強の一員として国際社会での地位を確立してたさなか中国や朝鮮なんて自分たちが見下しバ力にしてた日本人にボコボコにされた挙句に欧米列強の支配下に置かれ無様に恥さらしてたってのに
164.名無しさん:2019年10月29日 11:51 ID:mGN.E1uJ0▼このコメントに返信
ソ連にとっては意味なかった、と言うより迷惑だった。
植民地を世界中に持っている大国にも、迷惑だった。
誰がスレを作ったのかね。
165.名無しさん:2019年12月08日 05:13 ID:.jfD0PFD0▼このコメントに返信
>>40
だからアメリカに半分くれてやって緩衝地帯にしとくのが良かったって話じゃねえの
166.名無しさん:2019年12月08日 05:20 ID:.jfD0PFD0▼このコメントに返信
>>46
現代になっても約束とか筋を通すとかいう概念が育まないからなあそこは
167.名無しさん:2019年12月08日 05:38 ID:.jfD0PFD0▼このコメントに返信
>>66
そんなの他の列強国が許さないから
ロシアがゴタゴタしてる時にどさくさに紛れてイギリスかどこかからの支援で独立するだけ
そもそもロシアの首都から遠すぎてコントロール効かないし衛星国になんてなり得ないよ

お名前