2019年10月15日 09:05

徳川家康「このままでは江戸が洪水になるから、河川の整備をしなければ」

徳川家康「このままでは江戸が洪水になるから、河川の整備をしなければ」

ieyasu

引用元:徳川家康「このままでは江戸が洪水になるから、河川の整備をしなければ」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570929599/

3: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:20:54.96 ID:p4EZLj8e0
治水は為政者の大きな仕事だからね

6: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:22:22.20 ID:mFP9l0PQa
東京(江戸)は治水に関しちゃ50年100年くらいのニワカじゃないしな

67: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:32:23.69 ID:JJOpO/z9x
>>6
雨の量と造山運動活発で河の流れが短区間で急激変化する国(先進国)の首都を守る水路

ニワカどころか世界チャンプだぞ

7: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:22:38.97 ID:Svjq3B5J0
太閤検地の時点で結構な石高あったから家康以前の関東もそんなにカスみたいな土地ってわけやなさそうやけどな
少しずつ改良されていった治水が全部家康の功績にされてそう

15: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:24:01.01 ID:ldI2bbD0a
>>7
そら北条氏が治めとったからな

21: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:25:28.98 ID:sfsbyyxi0
>>7
殆どは北条やしなあ
関東の庶民がやたら声でかかったのも四公六民とかやってたからなんやろか

10: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:07.70 ID:W9I4xS8a0
ご公儀「治水必要やな…せや!薩摩藩にやらせたろ!」

18: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:24:49.02 ID:p4EZLj8e0
>>10
やりきった薩摩も頭おかしい

11: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:09.10 ID:V1bsyNYc0
こんなん近くに川あるなら誰でもやっとるぞ
この時代でも

12: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:45.61 ID:IL+MZTE40
湿地帯やし

13: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:48.16 ID:GrZvCoqd0
これ北条氏政からの遺言やし

14: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:52.24 ID:FkE1i42D0
孫の代でもまだ工事してたやろ

27: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:26:18.44 ID:wMiS1i020
独裁国家の利点
今ならゴネる人たくさんでできん

44: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:29:01.11 ID:1tWLoOZr0
>>27
頭が有能ならトップダウンは最強だからな

52: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:30:25.26 ID:sfsbyyxi0
>>27
家康って途中までは家臣団がすぐメンヘラ化するのを治めるのに四苦八苦してたイメージやけどなあ

66: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:32:19.87 ID:70wos+SF0
>>52
三河時代は既得権に配慮しながらやってく普通の中世領主や

28: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:26:42.38 ID:70wos+SF0
江戸転封で一気にトップダウン化出来たからな

31: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:27:19.89 ID:J/RoSpoG0
サンキュー家康

34: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:27:41.34 ID:q+s0Q3bia
東京から千葉の先端まで機械なしで川作ったってこと?
江戸時代ヤバすぎだろ

48: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:29:21.17 ID:ro9UcBJEa
>>34
元々今の利根川あたりにあった川に利根川を流れるようにした

35: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:27:58.10 ID:vqUGRAXd0
三英傑ってノッブと家康が抜けてて
猿はワンランク落ちるよな

37: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:28:39.97 ID:25+zXk3H0
>>35
ノッブの功績にはひでの能力あってこその部分も多いやろ

50: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:30:06.30 ID:ldI2bbD0a
>>35
信長はカリスマはあったが警戒心がなさすぎる
だから光秀に討たれんねん
秀吉はその点人たらしだったから上手くやった
家康も秀吉ルート受け継いだだけや

57: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:31:24.73 ID:Svjq3B5J0
>>35
ワイはノッブが一つ落ちる気がする
人気はノッブがぶっちぎりやしワイも一番好きやが

58: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:31:34.01 ID:TT+DEP5A0
>>35
定席はそうでも成り上がり度合いはトップやろ

49: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:29:33.18 ID:yQyOsLWj0
当時の東京なんて沼ばっかの荒れ地やろ

65: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:32:06.87 ID:zBtSgmLN0
完了するのに4代目まで掛かってるやん

70: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:33:07.58 ID:TCcvPN9z0
洪水に襲われてるから治水したんやろ
因果関係が逆

73: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:33:26.86 ID:sHKyKuSD0
重機無しの人海戦術でやりきったとかようやっとる

75: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:33:42.73 ID:3NMMoSe7M
つーか、堤防とか無い時代って大雨の後は川の流れが変わるのが普通やったらしいな

79: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:34:06.67 ID:0HFTAEtx0
日本で初めての近世的な政権というと豊臣政権で
信長はどちらかというと最後の中世領主という評価だったような

99: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:36:14.72 ID:TT+DEP5A0
>>79
そりゃそうやろな
信長があともう少し生きてたら信長が初になっただろうけど

84: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:34:40.18 ID:Pxca2lDgM
300年災害に耐えたのは伊達じゃない

93: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:35:40.49 ID:BzcMMpeFM
三英傑の中で一番総合能力高いのは脱糞やろ
戦内政外交どれも有能やわ

94: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:35:42.91 ID:25+zXk3H0
最終的な立ち位置はノッブがワンランク落ちるけど
ひでが天下人になれたのはノッブが積み上げた土台あってこそやからノッブが功績低いとは思わんな
何事も土台作る奴が一番大変やし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月15日 09:12 ID:eXLdSCGz0▼このコメントに返信
なお江戸の整備をしたのは秀忠とその家臣団であって脱糞公は殆どノータッチ
2.名無しさん:2019年10月15日 09:12 ID:OuWA02pV0▼このコメントに返信
>10: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:23:07.70 ID:W9I4xS8a0
>ご公儀「治水必要やな…せや!薩摩藩にやらせたろ!」
>18: 風吹けば名無し 2019/10/13(日) 10:24:49.02 ID:p4EZLj8e0
>>>10
>やりきった薩摩も頭おかしい


いつの時代もDQNやヤンキーは頭で考える前に行動するから
あらゆる属性の集団の中でも行動力だけはずば抜けている
3.名無しさん:2019年10月15日 09:17 ID:u1JC1yqa0▼このコメントに返信
狸が干潟にこだわった結果、湧き水でなくて木管水道に便所壺から菌が混ざってコレラ大発生ですねわかります
そして今また緑の狸の統治下で五輪会場も武蔵野も大便大逆流中
まるで朝鮮のようだ…
4.名無しさん:2019年10月15日 09:22 ID:N4Yr2x4.0▼このコメントに返信
鳩山由紀夫:コンクリートから人へ、公共事業はヤメ
枝野・R4:スーパー堤防ヤメロ
前原誠司 :八ッ場ダム建設中止
菅直人・禿:ソーラーパネル設置のため山の木を切り倒し、保水力をなくす

コイツラ、マジ国賊
5.名無しさん:2019年10月15日 09:23 ID:Q0PAEZkq0▼このコメントに返信
個人スペックはノッブが圧倒的
こいつ相談相手を必要としないからな。利休も本多もノッブはいらんのや
そばに必要なのは美少年だけのカリスマや
6.名無しさん:2019年10月15日 09:29 ID:rgA.mXI00▼このコメントに返信
江戸は沼地だらけで洪水もあるけど飲み水は無いという最悪の地だったんよ
7.名無しさん:2019年10月15日 09:30 ID:bTxuMTon0▼このコメントに返信
信濃川を改造しまくってる越後も褒めてくれ
8.名無しさん:2019年10月15日 09:33 ID:Z3kDmJAo0▼このコメントに返信
上京して特に意外だったのが、東京都心の起伏の多さ。
下町や中央線沿いはわりとなだらかなのに。
水が溜まらないようにあえてそうしてあるのか。
9.名無しさん:2019年10月15日 09:37 ID:HzSBvMvs0▼このコメントに返信
※4
売国移民党信者乙
10.名無しさん:2019年10月15日 09:37 ID:KWTY7KuS0▼このコメントに返信
今回の大雨でも信玄堤が活躍したという。
11.名無しさん:2019年10月15日 09:38 ID:J1IoxmSb0▼このコメントに返信
家康を脱糞といってるやつは頭小学生だろ。
家康の時代は江戸幕府と土台作りしてる段階だし治水やらは手をつける余裕なかった時期ではあるな
12.名無しさん:2019年10月15日 09:38 ID:HzSBvMvs0▼このコメントに返信
家康が抜けてるって所詮信長のふんどしで相撲を取ってた雑魚だから格下だよ
大体家康ってネット右翼が嫌いな中国が持ち上げてるから家康上げてるやつは特アの回し者で確定でいいだろう
13.名無しさん:2019年10月15日 09:38 ID:B.ZVwHvW0▼このコメントに返信
いま下水の話はしてないんだけど。
14.名無しさん:2019年10月15日 09:40 ID:HzSBvMvs0▼このコメントに返信
※10
やっぱ信玄>>>>>>>家康か
15.名無しさん:2019年10月15日 09:42 ID:On7zyCsX0▼このコメントに返信
徳川家康というと何だか狸のイメージが強かったのは、昔読んだ司馬遼の影響かな。でもやっぱり為政者としては凄い。
最近では実は怒りっぽかったなんて話もあるけど、若い頃一揆で反乱起こした家臣も許したり、最後まで自分を失わなかっただけで
尋常じゃない。
16.名無しさん:2019年10月15日 09:43 ID:y4QUmtWk0▼このコメントに返信
秀忠の功績が全く話題にならなくてかわいそう。関ヶ原に遅参したせいで未だに無能扱い
17.名無しさん:2019年10月15日 09:44 ID:J1IoxmSb0▼このコメントに返信
>>8
政府関連の施設は被害なかったし市民の水害リスクより政府の維持を優先してると思えば東京は首都としては正しいとはいえる。
18.名無しさん:2019年10月15日 09:44 ID:cdAqvydt0▼このコメントに返信
>>4
何言ってるの?
民主党は八ッ場ダム建設の建設を再開したんだよ

八ッ場ダム建設の再開したから今回の災害を最小限にすることが出来た

アベに出来なかった事を民主党がやったって分からないの?
19.名無しさん:2019年10月15日 09:47 ID:y4QUmtWk0▼このコメントに返信
江戸城を整備した時、家康自ら人足に混ざって働いたそうだね。肉体労働を厭わなかったことも長生きに繋がったのかもね
20.名無しさん:2019年10月15日 09:49 ID:y4QUmtWk0▼このコメントに返信
>>6

NHKのドラマで家康から治水を命じられた家臣の苦闘を描いていたな。なかなか面白かった
21.名無しさん:2019年10月15日 09:50 ID:KWTY7KuS0▼このコメントに返信
東郷大将やビートたけしはトイレ掃除が好きだったという話を聞いたことがある。家康は脱糞して震えている自分の絵を描かせている。
大物は糞をものともせずに超越できる感性を持っているようだ。どうやったらそういう人物になれるのかは謎だな。
22.名無しさん:2019年10月15日 09:51 ID:aAFufcyS0▼このコメントに返信
未来を見据えて治水を行う家康と、公共事業を悪夢の民主党以上に減らす安倍ちゃんと、同じウンコ漏らすんでもエライ差だな
23.名無しさん:2019年10月15日 09:52 ID:MBJUaJI.0▼このコメントに返信
>>4
脱ダム宣言の田中康夫は長野県の千曲川流域の人達に許されたんだな?
まぁ日本は民主主義国家で投票した有権者の責任でもあるもんなw
あと太平洋戦争の時と同じで、そうなるように世論誘導したマスゴミの罪は重いわな
24.名無しさん:2019年10月15日 09:53 ID:jEbwgC8K0▼このコメントに返信
>>9
安倍が外国人受け入れ莫大なのはスルーか?(笑)
25.名無しさん:2019年10月15日 09:56 ID:jEbwgC8K0▼このコメントに返信
>>10
溢れても被害が田んぼの山梨県だからできたが、江戸では人間の被害大杉て無理だろうな、霞提で氾濫を起こさせる方法は。
26.名無しさん:2019年10月15日 09:57 ID:lIVccDoB0▼このコメントに返信
公共工事を増やせや
27.名無しさん:2019年10月15日 09:57 ID:y4QUmtWk0▼このコメントに返信
米沢には直江兼続が作らせた堤防、直江石堤が今も残っているね。領民の心を掴むのには治水やることが基本なんだろうな
28.名無しさん:2019年10月15日 10:02 ID:UPFQLWMG0▼このコメントに返信
タヌキ爺は地味で華が無いのでつまらない
凡人が生きてくうえではタヌキ爺を手本にしたほうがいいとおもうが
歴史絵巻ではそういったことは望んでない
華があってロマンがあるのを読みたいんだよ
ノッブ、ヒデキチが人気な理由
それはそうとスペインにフィリピンにいるスペイン兵を日本に上陸させたらワイが日本の大王になるって言った
稀代の売国奴の伊達政宗が人気があるのが許せない
29.名無しさん:2019年10月15日 10:03 ID:QAubwLNU0▼このコメントに返信
海外の誤報で悦に入る!
30.名無しさん:2019年10月15日 10:04 ID:.GwMPn3.0▼このコメントに返信
そう言えば近年「無駄を省く」・「コンクリートから人へ」とかい言っていた為政者と政権もいたな・・・えらい違いだ
31.名無しさん:2019年10月15日 10:04 ID:8yp2Hpsd0▼このコメントに返信
1960年代後半から最近まで半世紀ほど単に台風の当たりどころが良かっただけだな…それで油断した
戦後直後とか毎年のように強い台風が直撃してる、これからはまた気合い入れて備えなきゃならんぞ
民主が政権降りててほんと良かった。
32.名無しさん:2019年10月15日 10:08 ID:E1DqnczH0▼このコメントに返信
>>3
それはダムも同じだよ
ダムが役に立つのは水量が想定された範囲におさまっている場合だけ
そこを超えたらダムは緊急放流で被害を拡大させるって説もあるんだが?
今回の緊急放流は水量がちゃんと調整できていたのかな?
ダムにこだわった治水は間違いなのかしればいぞ
33.名無しさん:2019年10月15日 10:08 ID:bTxuMTon0▼このコメントに返信
※18
八ッ場ダム中止は鳩山のとき、再開は野田のとき
なぜ再開したかは地元政治家と野党自民から圧力がかかって渋々だよ
マニフェストを反故することになるから最後まで嫌がったのが前原
34.名無しさん:2019年10月15日 10:12 ID:asnxIgyp0▼このコメントに返信
火事は常に問題だったが 洪水が大災害になったことは無い?
35.名無しさん:2019年10月15日 10:12 ID:.EoEgIRh0▼このコメントに返信
江戸が洪水になるじゃないだろ。
今回の武蔵小杉とかだって江戸時代には江戸の範囲外だし。

36.名無しさん:2019年10月15日 10:14 ID:bVwNdCsj0▼このコメントに返信
江戸開闢時、江戸城の前まで海、日比谷入り江 江戸中湿地を神田山を崩し埋め立て
油断するとすぐ元の湿地帯に戻る場所、
37.名無しさん:2019年10月15日 10:14 ID:akt5wPA.0▼このコメントに返信
信長が一番有能だと思うけどね
信長の一番の功績は貫高制だろ秀吉が石高制に戻したけど
あのまま貫高制にしていたら商人があそこまで台頭してこなかったし
もっと政府主導の経済になって武士がそこまで貧困にはならなかった
これは今まで封建体制から中央集権体制に切り替わる術だったからね
38.名無しさん:2019年10月15日 10:17 ID:iHmBrIiu0▼このコメントに返信
江戸はローム層で透水性が高いが、その下は粘土層になっているので湿地帯だった。よって地下水が多く溜まっていた。それをドンドン工業用水と利用したので地盤沈下が起こり海抜0メートル地帯になった。また、戦後、土の道は全てアスファルトやコンクリートで舗装され、もともとあった透水性が無くなり、豪雨になるとそれが濁流となる。
39.名無しさん:2019年10月15日 10:19 ID:3.j51MOq0▼このコメントに返信
理不尽を絵に描いたような信長に人気があるのが不思議。
40.名無しさん:2019年10月15日 10:23 ID:2fXv8zIU0▼このコメントに返信
※18
石原慎太郎都知事とその他関東圏の知事が
八ッ場ダムつくらねーなら預けてある建設費返せやって言って
事業仕分けが全く予算削減にならなくなって
「苦渋の決断」で工事再開したんやろ。
そのせいで、結局建設費の増大を招いた訳だし害悪でしかない。
八ッ場ダムも東京オリンピックも豊洲も石原の手柄だよ。
41.名無しさん:2019年10月15日 10:31 ID:xQJoWt4r0▼このコメントに返信
※18
それは違うわ。
中止したのも再開したのも民主党だろ。
42.名無しさん:2019年10月15日 10:31 ID:v.dmOdyl0▼このコメントに返信
木曽川とか長良川の近くに住んでる者です。小学生の頃に薩摩藩の方々のご尽力については教えられております。神社もあるよ。薩摩藩の平田靱負という方を神様と祀っております。東京関係なくてごめんね。治水と聞いて言いたくなった。
43.名無しさん:2019年10月15日 10:32 ID:e1vNi1ij0▼このコメントに返信
江戸時代の大規模工事の殆どは有力外様大名の財力をすり減らさせるのが第一の目的だったけどな。
44.名無しさん:2019年10月15日 10:34 ID:axIjzfxj0▼このコメントに返信
ノッブは時代を切り開いた感あるし家康は治世をかためた感あるが、秀吉は棚ぼたで信長の後釜に座りつつ豊臣政権頓挫させた感じなのがどうも……
45.名無しさん:2019年10月15日 10:41 ID:zLoKTVRx0▼このコメントに返信
二子玉川の環境と安全を考える会『させんぞ』
46.名無しさん:2019年10月15日 10:47 ID:1fPHCBhQ0▼このコメントに返信
>>44
独立志向が強い地方戦国大名の大半の制圧、刀狩りに検地にキリスト教の拡大の抑えと反発が凄い地雷原処理は秀吉時代にやったからこその家康時代だぞ
47.名無しさん:2019年10月15日 10:47 ID:PZMvAYEb0▼このコメントに返信
隅田川の東から江戸川の西は巨大な川の中州みたいなもんだからな。
万が一考えたら造成時に土盛りでもしなきゃ1Fや平屋には住めないと思った方がいい。
そういいつつも、なぜか氾濫はいつも西部の多摩川や神田川なんだよな...
48.名無しさん:2019年10月15日 10:56 ID:qW1sRq4m0▼このコメントに返信
>>12
今のおっさんのそのまた上のおっさん世代では家康の小説が流行ったおかげで人気出たから大体そのせい

つまりおっさんに人気
49.名無しさん:2019年10月15日 11:01 ID:.qEoM5KK0▼このコメントに返信
薩摩藩の治水に関して書いた漫画は薩摩義士伝だっけか
良い漫画やで
50.名無しさん:2019年10月15日 11:02 ID:LclX.GfN0▼このコメントに返信
治水→人口増、の繰り返しは、そろそろ限界ですね。
川崎は対応できてない、あるいはする気が無い一方で、東北等の地域が犠牲になっています
51.名無しさん:2019年10月15日 11:04 ID:0s2revJX0▼このコメントに返信
元々湿地帯で人が住めない所に送り込まれ無理矢理埋め立て土地化した
飲み水無いから河川を無理矢理引き込み洪水&治水で苦労する歴史になる
大都市になっても本質は変わらない場所なんだよ東京はな
52.名無しさん:2019年10月15日 11:10 ID:jCU7yH8.0▼このコメントに返信
※44
天下人としては信長が初代で秀吉が二代目、家康が三代目の仕事を完遂したからこそ250年の平和であって、それよりもよくなるかどうかは別にしても一人でもかければ別の形になっていた可能性は大。
53.名無しさん:2019年10月15日 11:12 ID:AXmlnXfR0▼このコメントに返信
※50
そんな事言ったって、生き物はその時在る資源の限りに増えるものだからどうもこうもない。
現在の、物資はあっても繁殖行動を促進しない環境作りが一つの答では。どん詰まりだけど。
54.名無しさん:2019年10月15日 11:12 ID:SIPmuZdI0▼このコメントに返信
偉大な先人への敬意が家康一派を偉大にしたってことですよ。脱糞肖像画を描かせる家康だからこそですがね。
55.名無しさん:2019年10月15日 11:19 ID:Y9YqJrLu0▼このコメントに返信
荒川放水路と江戸川放水路も忘れないでください。
56.名無しさん:2019年10月15日 11:21 ID:jcP.mS9r0▼このコメントに返信
家康は上水道は引いたが秀吉とは違い下水道には無関心だったな。
57.名無しさん:2019年10月15日 11:24 ID:dVXvyiY.0▼このコメントに返信
>>18
チヤホヤされるために放火する消防士かな
58.名無しさん:2019年10月15日 11:25 ID:nBybg3XT0▼このコメントに返信
>>44
【秀吉】聚楽台、伏見、大坂に大名屋敷を作り大名家族を呼び寄せる

【家康】参勤交代で踏襲パクリ

【秀吉】大坂城築城&水路整備等を他大名&商人にやらせる

【家康】江戸城、譜代城の建設で踏襲パクリ

【秀吉】養子縁組、豊臣性の付与等、子供がいなくても血縁関係で体制強化

【家康】秀吉死後、速攻で違反してパクリ
(代表的なのが、本田忠勝の娘を一旦家康の娘にして真田信之と血縁)

家康は、秀吉の政策パクリ強化だけで、独自性は薄い。
イギリス人を顧問にして南蛮貿易船を1回呼んだぐらいしかない(イギリス貿易は家康&按針死後に終焉)。

戦争に関しては、秀吉が見せた兵站&土木&流通といった近代戦に通じる戦術は乏しく、旧来の野戦ぐらいしか取り柄はない。
59.名無しさん:2019年10月15日 11:29 ID:Qv4HyTTA0▼このコメントに返信
※42
昔の治水と言えば薩摩だからな
とはいえ折角作っても役人が糞管理してぶっ壊されたり、
工事費全額負担されられたり、酷い環境で労働させられて地獄を見たりと本当に悲惨
こんなことやられたんだから後の世で幕府絶対ぶっ潰すマンになるのも仕方ないね
60.名無しさん:2019年10月15日 11:49 ID:y4QUmtWk0▼このコメントに返信
ゼロメートル地帯というのは、地下鉄や地下高速を建設した残土をモリモリ盛って標高を高めるわけにいかないんですか?
ベネチアなんか沈下するごとに建物単位で基礎を高めていたんでしたっけ?
61.名無しさん:2019年10月15日 11:50 ID:sYslaKEp0▼このコメントに返信
薩摩藩による木曽三川分流工事、現実はは対して効果がなかった
木曽三川が落ち着いたのは明治に入ってから西洋土木技術で工事してから
62.名無しさん:2019年10月15日 11:56 ID:Nbam3Gby0▼このコメントに返信
「また火事ンゴ」
63.名無しさん:2019年10月15日 11:59 ID:vS4uCaFE0▼このコメントに返信
信長は任意の戦場に敵より多数の兵を集めるっていう戦争の基本を
バカみたいにひたすら繰り返したのが凄いわ
何かにつけてとにかく速いし日本的なやり方ではないね
保守的だったとも言われるが甲州征伐の後はまた考えが進化してたっぽいし
64.名無しさん:2019年10月15日 11:59 ID:LN5CirYW0▼このコメントに返信
早くから東京は丘や山など平地にしていったから、土砂災害とか割と少ない。
まだ、斜度があるとこはあるっちゃあるが、かなり減った。
65.名無しさん:2019年10月15日 12:03 ID:vS4uCaFE0▼このコメントに返信
>>12
戦国史あんま詳しくなさそう
66.名無しさん:2019年10月15日 12:08 ID:oMvp3SV30▼このコメントに返信
明治維新もそうなんだが,こういう変革期にトップの政治家だけじゃなくて現場のテクノクラートがちゃんと仕事してるところが日本のいいところだよね.
個人のポテンシャルが低い国は革命で社会システムが壊れるとカオスになってしまう.
67.名無しさん:2019年10月15日 12:13 ID:oWGYs2Np0▼このコメントに返信
東照神君の御偉業は、日本史上並ぶ者なし。
68.名無しさん:2019年10月15日 12:15 ID:h38TA7tv0▼このコメントに返信
秀忠:江戸城の弱点ってどこだと思う?
正宗:そりゃここ(神田の高台)でしょうねぇ
秀忠:やっぱそう思う?じゃ、君んとこでここに壕掘ってよ
正宗:、、、、、、、え?

洪水対策と、防御強化と、埋め立て資材確保と、ついでに独眼なんとかに無駄遣いさせる一石四鳥でしたとさ。
69.名無しさん:2019年10月15日 12:17 ID:K5ywRaGm0▼このコメントに返信
秀吉は、秀次事件のマイナスがデカ過ぎるねん。
70.名無しさん:2019年10月15日 12:22 ID:kFkVrDhu0▼このコメントに返信
>>18
頭おか志位。
71.名無しさん:2019年10月15日 12:24 ID:kFkVrDhu0▼このコメントに返信
>>16
無能扱いするのは無知かニワカだけ。
72.名無しさん:2019年10月15日 12:25 ID:kFkVrDhu0▼このコメントに返信
>>39
実際は全然理不尽じゃないからだよ。
73.名無しさん:2019年10月15日 12:30 ID:kFkVrDhu0▼このコメントに返信
>>69
やらないと家が割れたから仕方ない。秀頼と秀次の両立とか不可能だし。
74.名無しさん:2019年10月15日 12:31 ID:B4YETczQ0▼このコメントに返信
>>33
なんだかんだ野田は有能だったと思うわ
75.名無しさん:2019年10月15日 12:32 ID:0UeYDbXT0▼このコメントに返信
アニメの一休さんでも、いっつも遊んでるあの将軍様が、水害出た時は真面目に現場まで赴いて災害への対処を指示してたシーンが有るぐらい治水は大事。
水は少なければ米が作れない上に水争いが起きるし、洪水が出れば民の生活が立ち行かん。

政治とは如何に民の生活を安んじながら統治ずるかというのは今も昔も一緒やね。
76.名無しさん:2019年10月15日 12:34 ID:B4YETczQ0▼このコメントに返信
>>47
地下神殿がそれだけ優秀なのでは?
77.名無しさん:2019年10月15日 12:35 ID:nBybg3XT0▼このコメントに返信
>>63
環境要因だね。

信秀の代から船税で力をつける。金の力を知る

濃尾平野は河川の氾濫が起こりやすく、流民が多い

土着民ではなく金で兵を雇う(兵農分離)

土着しない兵なので、傭兵の性質が強い
(不利になれば四散する。ゲリラ戦術は取れずに、まとまった運用しないと脱走する。この頃“尾張は弱兵”という評価)

敵より大人数で運用しないと勝てない

こんな感じの背景だね。
78.名無しさん:2019年10月15日 12:37 ID:B4YETczQ0▼このコメントに返信
>>61
マ?頑張って地形変えたのに可哀想
79.名無しさん:2019年10月15日 12:40 ID:98Kdj5CQ0▼このコメントに返信
さんきゅーいっえ
80.名無しさん:2019年10月15日 12:42 ID:ZDg6A3An0▼このコメントに返信
※47
氾濫しやすいから荒川放水路と江戸川放水路を作ったんですよ。
それでも50年くらい前までは毎年水没していた。床下浸水くらいは毎年の風物詩だったから、
ビッグニュースにならなかっただけです。今は首都圏外郭放水路で守られているから、
下町地域は簡単には水没しない。その代わり、ゼロメートル地帯ですぐには水が引かないから、
一度水没したら大変な事になる。
81.名無しさん:2019年10月15日 12:46 ID:SzLgH.zC0▼このコメントに返信
大名屋敷・武家屋敷は高台。下級武士、町人は谷間や低湿地帯。地名が残ってるから、分かりやすいよ。
82.名無しさん:2019年10月15日 12:49 ID:SzLgH.zC0▼このコメントに返信
※51
江戸時代の海岸線は日比谷公園。江戸時代から続く色々な町があるが、大半が埋め立て地じゃないよね。
83.名無しさん:2019年10月15日 12:50 ID:6R8ucnF90▼このコメントに返信
>>18
民主は没にしようとしたが、自民の反対で再開。完成が5年遅れたが、ぶっつけ本番で貯水した。

何故だか分からないが奇跡的なタイミングでダムが完成し、0から貯水できた。
84.名無しさん:2019年10月15日 12:54 ID:uObkmFQ.0▼このコメントに返信
伊奈一族の治水が偉大。
85.名無しさん:2019年10月15日 13:05 ID:1QEmrlud0▼このコメントに返信
>やりきった薩摩も頭おかしい

金も凄いが
今でいうところの施管がオーパーツレベル

そこら辺の大手ゼネコンでも通用するわw
86.名無しさん:2019年10月15日 13:06 ID:h38TA7tv0▼このコメントに返信
*78
三川分流は、当時の技術力と動員規模ではとても不可能な規模の工事なのよ。
でも、それでも地元の人々は薩摩の献身を忘れず、ずっとお祀りし続けたってのはすごい。
87.名無しさん:2019年10月15日 13:06 ID:hVVbvzHO0▼このコメントに返信
※1
ノータッチも何も功績を息子に建てさせないと周りに舐められるだろ、家康が手を出してたら代替わりが失敗するだろ。
88.名無しさん:2019年10月15日 13:07 ID:On7zyCsX0▼このコメントに返信
秀吉が江戸を勧めなかったら、家康は小田原に行くつもりだったという話もあるね。北条氏が巨城と城下町を築いてたから。
しかしあそこは港がよくない上に、しょっちゅう津波にやられる場所。丘陵に低湿地を何代もかけて整地した徳川の努力の賜物だけど、
秀吉の地勢眼も天才。現代まで続く日本の官僚システムは実は秀吉の創設で、徳川は引き継いで磨きをかけた立場。
89.名無しさん:2019年10月15日 13:12 ID:OJLIqAbH0▼このコメントに返信
※61
徳川幕府、薩摩藩の経済力を削ぐべく木曾三川治水工事を下知
  ↓
徳川幕府、治水工事に関して技術者招聘を許可しない&破壊工作で事あるごとに妨害
(これが切っ掛けで薩摩藩の南西諸島の税の取り立てが苛烈になる)
  ↓
徳川幕府、治水工事で薩摩藩にを膨大な借金と莫大な犠牲者を出させる事に成功
  ↓
(80年後…)薩摩藩、膨大な借金を解消するべく調所・オーベルシュタイン・広郷を登用する
  ↓
薩摩藩、調所のチートで財政再建、借金解消&200万両もの藩財貯蓄に成功
  ↓
200万両もの原資と島津家の伝手をフル活用した結果、倒幕に成功
  ↓
明治維新が誕生、西洋土木技術の導入により木曾三川治水が完結を迎える
90.名無しさん:2019年10月15日 13:23 ID:On7zyCsX0▼このコメントに返信
>>63
桶狭間の奇襲戦法で勝ったのに、二度とその手は使わなかったね。とにかく敵より多い軍勢を用意する。
そのために徹底的に準備し、外交を盛んにやって有利な状況を整える。昭和の日本軍に是非見習って欲しかった。
確かにその時は、物資の用意は国の仕事で、外交が別の省庁の領分になってたけど。
91.名無しさん:2019年10月15日 13:23 ID:orHzxIDU0▼このコメントに返信
>>32
お前、未だに緊急放流がダムの中身を一気に放出するもんだと勘違いしてるのか?
緊急放流とはダムに流れ込む水量と同じ水量を放出する事で、
ダムによって被害が拡大するなんて無知もいい所だぞ。いいね押してる奴も含めて。
92.名無しさん:2019年10月15日 13:31 ID:3eC1bn6O0▼このコメントに返信
※1
Q 〇〇城を作ったのは?
A 大工さん
みたいな
93.名無しさん:2019年10月15日 13:32 ID:3eC1bn6O0▼このコメントに返信
家康 江戸を建てる
って小説が面白い
川を曲げたり飲料水探してきたり
94.名無しさん:2019年10月15日 13:39 ID:.yzoLzbv0▼このコメントに返信
木曽三川をなるべく河口まで合流させないようにしてることしか知らんわ
未だにオランダ式の治水が残ってるらしいね
95.名無しさん:2019年10月15日 13:47 ID:m0Q0gPbs0▼このコメントに返信
利根川東遷はウィキペディアで色々読んでいるだけで一晩明けちゃうボリュームあるからなあ
96.名無しさん:2019年10月15日 13:56 ID:Gz4oEl1H0▼このコメントに返信
※18
八ツ場ダムは民主が止めて自民の反対受けて民主が再開した
これで民主をほめろとは、建造物に火をつけて、それを消火した消防士を褒めろというに等しい

民主のやったことって、無駄に金と時間を余分にかけさせただけだよな
97.名無しさん:2019年10月15日 13:59 ID:94Tt2T4L0▼このコメントに返信
鎌倉幕府とか以前関東にあったわけだが、位置をみれば関東の端っこ
戦国の関東の覇者の北条氏も端っこだよね
おそらく家康以降の治水時代の前ってのは関東は東西か、東北西南で分かれていたんじゃないかと思うよ
家康時代レベルの権力でようやく完全ではないが関東の治水ができたってことだと思う
98.名無しさん:2019年10月15日 14:05 ID:94Tt2T4L0▼このコメントに返信
方言でも東関東弁と西関東弁ってのがあったらしいな
千葉圏が東関東弁に入ってるらしいが、なんか移動の困難差みたなものがあったのかな
香取海の名残的な
99.名無しさん:2019年10月15日 14:13 ID:qxZdOVtd0▼このコメントに返信
昔は川以外にも流域の水田地帯が巨大な保水の役割も持っていた 今のようなコンクリートで一切を寄せ付けない構造とは違う 水田がなくなり
地上も地下も行き場がなくなった流量は土手を超えると溢れるしかない
100.名無しさん:2019年10月15日 14:16 ID:zXo0uebt0▼このコメントに返信
>>1
脱糞脱糞言うてやるなよ

アレ実は割と最近の創作が元手なんだから
101.名無しさん:2019年10月15日 14:17 ID:qSiPOQ9P0▼このコメントに返信
俺が住んでる市のちっさい神社、たしか鎌倉時代ぐらいの中世の大洪水で多摩川の流路が変わって、もともとは複数の神社群だったのが、分社と本社?が切り離されて対岸に行っちゃって、ずっとそのまんまだよ。由緒が書かれてるやつにそう書いてある。今やスーパー堤防も整備され、この流路で確定した。
102.名無しさん:2019年10月15日 14:24 ID:Vw.yX.he0▼このコメントに返信
※3
いや朝鮮には20世紀になっても上水道無かっただろw

平民の居るところまで上水道引いたのって
ローマと江戸くらいなんじゃねえの。
103.名無しさん:2019年10月15日 14:29 ID:zXo0uebt0▼このコメントに返信
>>75
つーかアレ
実質的に室町幕府の成立者で
全盛期築いた義満だって知って草

1番有能やんけ
104.名無しさん:2019年10月15日 14:40 ID:u9FzdkbT0▼このコメントに返信
当時の売国民主が八ッ場ダム建設を事業仕分けで中止にして、後で中止するのを反故にした
世の中ではそれを「マッチポンプ」って呼ぶのであって、ありがたがられることですらないのに
それすら判ってないアホ18が大人気過ぎ
105.名無しさん:2019年10月15日 14:54 ID:IjlQ3XtJ0▼このコメントに返信
※100
江戸時代の史料に書かれてたのを
将軍が検閲して削除させた公式記録が残ってるので
今にまで伝わってる。
最近の創作ではないよ。
まぁ、三方ヶ原ではなく、その前哨戦の一言坂の戦いの話だけどね。
106.名無しさん:2019年10月15日 14:59 ID:H1qYzzf40▼このコメントに返信
>>91
ダムに流入する水よりも放流する水の量の方を多くしないとダムの水量は満杯になるだろ
普通に流した方が瞬間的に流れる水の量は少なくなるんじゃないかな?
放流する水の量にしても適切な量でなければ被害を拡大してしまうんですよ
107.名無しさん:2019年10月15日 15:09 ID:h38TA7tv0▼このコメントに返信
*103
放送開始直後だと、一休さんが船に重量物積んで沈んだ位置に標を付けて、後で同じ位置まで石を積んでその重さを合計すれば大きな物でも重さが測れるとか知恵を出したの見て、危険視して殺そうとしてるんだよねぇ。
それがどうした訳だが、一休さんをぎゃふんと言わせるのが生き甲斐の変なおじさんになっちゃうけど。
108.名無しさん:2019年10月15日 15:20 ID:eXLdSCGz0▼このコメントに返信
江戸を本拠地に決めたのは家康だけど実際には殆ど住んだ期間は無い。
関東移封後は豊臣の重臣として殆ど伏見在住、幕府開くも直ぐに隠居して駿府に移動。
天下人家康が造った町は駿府、江戸を実際に造ったのは秀忠、家光。
109.名無しさん:2019年10月15日 15:26 ID:E5Ou1jRO0▼このコメントに返信
>>1
家康はデベロッパーで家臣や大名はゼネコン。
110.名無しさん:2019年10月15日 16:06 ID:jCU7yH8.0▼このコメントに返信
※107
そりゃ、一休さんはアニメ版でも天皇のご落胤を採用しておりますので、ぶっちゃけ、頭のいい皇族(しかも落胤)なんて殺害の対象ですわな。
 
一休さんの父親とされる後小松天皇の時代は南北朝がどうにか終わっても今度は北朝系で後継者争いにもめていたころ・・・のを足利義満が強権を発動してどうにか止めていた…ので時系列を考えれば殺そうと考えていた時期が後継者争いでグデグデしていたころで、それが遊び友達となったのがその問題が概ね片付いたころ・・・ともいえる。そこまで製作スタッフが深く考えているかは知りませんが、
111.名無しさん:2019年10月15日 16:29 ID:sqWSi9pC0▼このコメントに返信
東京地下神殿大活躍だったらしいな
112.名無しさん:2019年10月15日 16:44 ID:SnJchYFR0▼このコメントに返信
治水に関しちゃマジで信玄の遺産やろ
これ言うとまだ信玄sage厨沸くだろうけど、事実やで
113.名無しさん:2019年10月15日 16:56 ID:VZvoJbEP0▼このコメントに返信
武田信玄が造った信玄堤。今でも現役。そこで堤の表面を頑丈に固めたのが石の詰まったじゃかご。太さ60~70cmで長さ3~4mの石は人力では運べないが、竹籠を編んでそれを土手に置き玉石を詰めれば同じ重さになる。手で運べる石をどんどん人海戦術で詰めればすぐ岸壁ができる。一部壊れてもそこだけ同じ工事をすればいい。現在では金属の金網だ。この技術で中村医師はアフガニスタンで取水突堤を作った。大きな激流の河で灌漑が出来ず農業が出来なかった。そこでこの技術で突堤を作ってその根元から水を導いた。突堤を作る前にやはり信玄公の聖牛と云う丸太の三角錐で水圧を弱め工事を進めた。 戦国時代の技術がアフガンで役にたった。みんな現地の材料で間に合った。信玄公に感謝。
114.名無しさん:2019年10月15日 16:57 ID:uImEN.qC0▼このコメントに返信
>>2
ポジティブバカは有能な奴出やすいよなwww
115.名無しさん:2019年10月15日 17:02 ID:uImEN.qC0▼このコメントに返信
>>41
中止を検討した段階でゴミ確定じゃねぇか!
116.名無しさん:2019年10月15日 17:05 ID:isk3IBlu0▼このコメントに返信
江戸の治水と上水・用水整備は江戸時代を通じた行われた。有名な玉川上水よりも野火止用水の方が難工事。采配は松平信綱。
117.名無しさん:2019年10月15日 17:08 ID:uImEN.qC0▼このコメントに返信
>>58
〇信長→軍人上がりの政治家(元々政治家の家系)、当時の政権中枢が警戒するほどのカリスマ持ち
〇秀吉→農民から叩き上げの軍人になり有能上司に巡り合い政治家まで出世
〇家康→軍人としては平凡だが政治家として才覚発揮し歴代最長政権誕生

現代に置き換えると三人はこういうタイプと言えそうだな。
118.名無しさん:2019年10月15日 17:31 ID:npghkoLW0▼このコメントに返信
>>106
ttps://togetter.com/li/1416287
長々説明するのは面倒だからこれを見て判断してくれ。
119.名無しさん:2019年10月15日 17:32 ID:76Za8nct0▼このコメントに返信
>>91
その割に緊急放流した6ダムは水位調節してなかったみたいだぞ
被害拡大させてるんじゃないの?
まあ、水位調節が何なのかは知らんが
120.名無しさん:2019年10月15日 17:43 ID:gswpFkTk0▼このコメントに返信
>>118
ほぼ同じ量になるように操作するって書いてあるけど、これってやっぱり放流する側の水の方が量が多いって事じゃねーか
しかも満杯ギリギリまで溜めてるから放流量は流入量よりも1割くらい多くする必要があるんじゃないの?
121.名無しさん:2019年10月15日 17:54 ID:1I2l.Q2P0▼このコメントに返信
>こんなん近くに川あるなら誰でもやっとるぞ
>この時代でも

この時代でも堤防がない
じゃなかった作るのを反対していた二子玉民ディスってwww
122.名無しさん:2019年10月15日 18:12 ID:gwF6upq50▼このコメントに返信
>『江戸はこうして造られた―幻の百年を復原する』 (ちくま学芸文庫) 文庫
>鈴木 理生 (著)

誰も異論を挟めない究極の「江戸誕生」物語
分かりやすい読み物も多いが、そのほとんどが本作を原典にしている
123.名無しさん:2019年10月15日 18:54 ID:GFscTBSQ0▼このコメントに返信
薩摩藩による治水の奮闘を描いた漫画が見られる。まあ治水の奮闘というより幕府の嫌がらせに耐えたって感じだが

ttps://www.mangaz.com/book/detail/43421
124.名無しさん:2019年10月15日 18:59 ID:npghkoLW0▼このコメントに返信
>>120
1割も増やしたらほぼ同量なんて言えねーだろ
何言ってんだ?
125.名無しさん:2019年10月15日 19:07 ID:05d8JkaK0▼このコメントに返信
薩摩以前に、河川改修と運用の重要性は、駿河遠江の今川家臣団が多いから当然知ってる件。
126.名無しさん:2019年10月15日 19:26 ID:npghkoLW0▼このコメントに返信
>>119
事前に放流(予備放流)はしてるのに水位調節してないなんて書いてる記事なんて信用できるのかねえ?
確かに事前放流はしてないけどさ。
127.名無しさん:2019年10月15日 19:28 ID:K08mEKHl0▼このコメントに返信
>>124
満杯ギリギリの状態なんだからその位の量にする必要があるんじゃないかって話だろ
その位、理解しろよ
128.名無しさん:2019年10月15日 20:34 ID:ZjDMt1An0▼このコメントに返信
>>1
焼き味噌やぞ(`^´ )
129.名無しさん:2019年10月15日 20:39 ID:BCHbu8v50▼このコメントに返信
壊すべきものを壊してくれたのが信長だと思う
恨みは買っただろうけど
130.名無しさん:2019年10月15日 20:45 ID:.V.qQDqO0▼このコメントに返信
>こんなん近くに川あるなら誰でもやっとるぞ
>この時代でも

何言ってんだか
木曽川が氾濫しまくってたのもしらんのか
新潟は明治になってようゆく治水されて今の米どころになったのも知らんのか
それまではびっしょびしょの湿地帯
131.名無しさん:2019年10月15日 21:29 ID:CUYstazY0▼このコメントに返信
>>8
元からああいう地形
火山灰やら土砂が固まった柔らかい地層しかなくて、砂の層に水が流れてて東京湾側から外に漏れ出てくるから、そっから柔らかい土壌を削っていってああなった
132.名無しさん:2019年10月15日 21:33 ID:oIKrUvlV0▼このコメントに返信
火災にはめっぽう弱かったんですけどね。
町火消しも8代目(暴れん坊)ですから。
133.名無しさん:2019年10月15日 21:57 ID:njKp1kQy0▼このコメントに返信
※9
事実だろ
現実から目をそらすなよ
134.名無しさん:2019年10月15日 23:42 ID:zfXF.FDJ0▼このコメントに返信
※8
元々起伏が激しかったのを
無理矢理削った。
地名に「~谷」が多いのが名残
削った土は埋め立てに使用。
135.名無しさん:2019年10月16日 00:06 ID:qSagqOwx0▼このコメントに返信
>民主党が潰そうとした八ッ場ダムが利根川氾濫を阻止したと判明 試験もせずに実戦投入
>「八ッ場ダム、試験もそこそこにいきなり実戦投入されて戦果を上げるなんて
>ガンダムめいてますね」ってツイートを見ながら、
>「ガンダムもやっぱりダムなんだよなぁ…」とかぼんやり考えてるうちに朝。
 
いいねえ。
136.名無しさん:2019年10月16日 00:21 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
信長無くして次の二人はありえんやろ。
信長おらずして、秀吉家康の伸びる目はあらへんわ。
137.名無しさん:2019年10月16日 00:24 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>18
そういうウソを吐くから嫌われるんだけど?
138.名無しさん:2019年10月16日 00:25 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>5
信長の人的権力的インフラ無くして他の二人は出てこんからなあ。
あの時代を生きたのは信長のこうせきがデカすぎる。
139.名無しさん:2019年10月16日 00:33 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>8
渋谷とか、そのまま谷だよな。
140.名無しさん:2019年10月16日 00:34 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>24
民主党が外国人を受け入れなかったとでも?
141.名無しさん:2019年10月16日 00:36 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>12
勝ち抜く能力は低いが、平和が醸成される段階では力を発揮した。
基本的には武将じゃないな。
政治家だ。
142.名無しさん:2019年10月16日 00:37 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
>>14
まあ、武力だけならな。
143.名無しさん:2019年10月16日 07:31 ID:1wfdyBtp0▼このコメントに返信
なんで江戸時代までススキ野原だったか考えたらやっぱそもそも人間が住むところじゃないんだろうな
関東地震は頻繁だし
144.名無しさん:2019年10月16日 07:52 ID:C3qmzDiw0▼このコメントに返信
参勤交代も武家書法度も、既に秀吉の頃に似たような物が実行されてたし、検地や刀狩りに相当する事を江戸幕府は行っている。秀吉の時代に行った政策が江戸幕府の基礎になっている。別に家康の江戸幕府が独創的だったワケではない。信長は日本を布武したら、唐(中国)・天竺(印土)に攻めいるつもりだったので、そこまで日本の内政を重視してはいなかった。
145.名無しさん:2019年10月16日 07:52 ID:fkukihca0▼このコメントに返信
>>18
ゲエジかな?そもそも止めたのが民主
146.名無しさん:2019年10月16日 08:22 ID:4Vn.POZP0▼このコメントに返信
先見の銘かオランダが販売してた国作り法か 戦国時代は山城館が主流だったのに 
147.名無しさん:2019年10月16日 08:30 ID:s7D87DET0▼このコメントに返信
※96
例えがおかしい
それだと消防士は褒められるべきだろ
落書きしてそれを怒られて消した奴を褒めろって例えの方が適切
148.名無しさん:2019年10月16日 09:26 ID:MLlhmopH0▼このコメントに返信
民主党
コンクリートから人へ~
生きた金使わず、死に金をばらまいただけ。
それも日本人より、外国人に使ったという。
まさに悪夢の3年半。
民主党政権が続いていたら、もっと災害が拡大しているだろう。
国民の事より、まだもりかけに粘着している残党ども。
衆愚政治とはこの事よ。



149.名無しさん:2019年10月16日 09:57 ID:SfpLXOSY0▼このコメントに返信
※147
「建造物に火をつけてそれを消火した消防士」にすれば満足か?
点の位置一つをあげつらって難癖とか、ゲスにも程がある。
150.名無しさん:2019年10月16日 10:08 ID:ITuxRrGv0▼このコメントに返信
※114
天才と紙一重だからな、数撃ちゃ当たるんだろうな
151.名無しさん:2019年10月16日 12:41 ID:t3aZZd3v0▼このコメントに返信
※8
それが昔の海岸線やで
152.名無しさん:2019年10月16日 14:11 ID:N94zvngq0▼このコメントに返信
>>127
ない。
ダムの貯水量を減らすのが目的ではないからな。
「貯水停止」と言えば理解するか?
勝手に1割増やしてるだろうと憶測立てた上に人にそんな妄想を要求されても困る。
153.名無しさん:2019年10月16日 14:17 ID:tApUZZms0▼このコメントに返信
>>119
それ、茨木の2つのダム以外は台風到達前に事前に放水してるか、
元々予備放流水位以下の貯水量だったってオチだぞ。
茨木のダムも情報が公開されてないだけで、
まず予備放流は行なわれてる。
共産系の言葉遊びだよ。
154.名無しさん:2019年10月18日 04:38 ID:1upLEVkr0▼このコメントに返信
治水は国家百年の計だな もっと各地の堤防なりなんなり強化に期待だ
日本には沢山の腕利き職人がいるし、彼らの技術は安定した需要だらけで経験値の多い公共事業で途絶えることなく常に磨かれ続けている
公共事業はほとんど減らない・減ってもあちこたに仕事があるから職人が減ることなんてないだろうし
職人さんたちの力があれば今世紀から未来に続く治水もなんとかなるんじゃないかな

お名前