2019年10月11日 12:05

第二次世界大戦までの日本の立ち位置が今の北朝鮮みたいなもんだったってマジ?

第二次世界大戦までの日本の立ち位置が今の北朝鮮みたいなもんだったってマジ?

1

引用元:第二次世界大戦までの日本の立ち位置が今の北朝鮮みたいなもんだったってマジ?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570758272/

1: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:44:32.95 ID:JgS+cCXz0
何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?

2: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:45:15.57 ID:bfJzy5Eh0
北朝鮮が理事国になれる訳ない

4: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:45:30.09 ID:po1KG8WLd
国力は雲泥の差やろ
当時でもドイツと同格くらいだし

5: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:45:39.83 ID:eq6de+cVa
どちらかというとスケールを小さくしてもう少し狂犬にした中国
曲がりなりにも常任理事国や

8: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:45:56.40 ID:Q7+Wvgnla
当時の日本のがはるかに恵まれている
同盟国もあったし

11: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:46:58.61 ID:i1ZOxEr+a
流石に国力が違いすぎるやろ

12: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:28.91 ID:7dPO3Rau0
さすがに大日本帝国に失礼

13: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:36.68 ID:f6Rmbg680
今の北朝鮮よりやべー奴だろ

14: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:38.38 ID:qfiqE5j8r
てか第二次世界大戦まで国土を奪われなかったアジアの国って日本とタイしかないんだよな
よく生き残ったわ日本
戦争のせいで否定されがちやけどそこは誇ってええで

15: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:42.31 ID:dy/qgBBLa
常任理事国で8大国のひとつやぞ

16: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:45.39 ID:63d7pJw6d
ナチスと合流出来たら勝てたのになあ
まずイギリスは蹴散らせた

74: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:09.15 ID:LK0Jepn00
>>16
三国同盟の時点でもう破滅へのカウントダウンやん

98: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:56:00.27 ID:NO8mTsS50
>>74
日独露の三国同盟やったら歴史変わってたやろな

17: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:47:51.60 ID:ZsFrIlanp
まあ欧米からすれば急に台頭してきたアジアの謎の国って感じやろ

23: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:48:43.13 ID:51FI9wTQa
北朝鮮よりやばいやろ
自国内で独裁してるだけじゃなくて外国侵略しまくってくるんやから
今の北朝鮮がミサイル撃って日本に侵略してきた版みたいななもんや

24: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:48:46.56 ID:exqIxMsE0
当時アジアで最強だった日本帝国が今の北の位置なわけないだろ

27: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:48:55.36 ID:hr/pk6DHd
海軍はアメリカに次いでダントツで世界二位の戦力やぞ
これに関してはアメリカが異常すぎた

31: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:49:29.19 ID:M0DC+MkLM
我が代表堂々退場すやからな

33: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:49:34.72 ID:ZsFrIlanp
ドイツ軍と合流できたとすればどの辺や?
少なくともインドは超えなあかんか

35: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:49:53.91 ID:omcQJXnea
北朝鮮というにはあまりにも違いが多すぎる

36: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:50:03.82 ID:N2OlpGUY0
列強やぞ

37: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:50:07.64 ID:eq6de+cVa
シベリア出兵と21ヶ条の要求辺りからおや?ってなってきて満州事変で(アカン)ってなって226でとどめやね

42: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:50:48.03 ID:omcQJXnea
日本ってアメリカとは戦わずに領土を増やせる方法あったんか?

50: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:51:36.30 ID:dy/qgBBLa
>>42
ルーズベルトが日本と戦争したくてしょうがないから無理や

153: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:01:34.16 ID:LK0Jepn00
>>50
そうなったのは軍参謀が暴走して
南侵やったから

54: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:51:55.87 ID:7dPO3Rau0
>>42
増やすより上手いこと手打ちにする方法を考えるべきだったんやけどな
ちょっとイキリすぎたわ

70: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:53:54.55 ID:omcQJXnea
>>54
今のワイらからしたらそう思うけど当時上手く行っててイケイケやった軍人共には考えられんやろ

135: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:59:30.68 ID:LK0Jepn00
>>42
アメリカは日露戦争で仲をもって講和させてくれたから
その見かえりで満州の開発に多少かませてあげれば良かった

45: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:51:01.36 ID:Q5G8eRg50
めっちゃ強化した北朝鮮やな

53: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:51:51.48 ID:lw5B/E6wd
アメリカとかいう偽善国家wwww

62: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:52:57.35 ID:b6JtQD8NM
>>53
「キューバとフィリピン解放するために戦争するンゴ」
「戦争終わったからキューバを傀儡にしてフィリピンを植民地にするンゴ」

55: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:52:00.64 ID:mJpM8VCzr
最近の日本軍sageの風潮強すぎるやろ
補給ザコって言うても当時完全に機械化できてたのアメリカだけだし
軍艦主義は実は早々に捨てて航空主兵に切り替えてたし
潜水艦をムダ使いしたことくらいやろ
純粋にアメリカがチートすぎたんや

59: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:52:21.98 ID:WUaDiNPa0
景気悪くなったな
せや戦争したろ!の時代やったしな

60: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:52:38.31 ID:2Eam4Ypid
当時は負け無しのイケイケやったからしゃーない
あんなん調子乗るなって言うのは無理な話やで

64: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:53:08.99 ID:j/5Uy/6id
国際連盟の常任理事国だった事すら知らないのだろうか…

76: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:23.34 ID:toa7oWMld
>>64
戦前だから国際連合やろ

69: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:53:52.79 ID:nX0Fhl1fa
沖縄気分で台湾旅行行けたら楽しかったやろな

77: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:36.92 ID:L9eEUitiM
アメリカ人はそれまで戦争なんて嫌だ嫌だ言ってたのに真珠湾で手のひら返して戦争!戦争!ってなるのはさすが
日本じゃ考えられん

79: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:40.54 ID:VKUL257Ra
調子に乗っても仕方ないくらいの戦果はあった

87: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:59.58 ID:VSV82WHq0
土下座してでもイギリスと仲良くしてればよかったのに

111: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:56:45.44 ID:KKMsRNLO0
アメリカが強すぎただけ
欧州もアメリカ介入しなかったら終わってた

149: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:01:14.64 ID:67paxrD80
日本は北朝鮮ほど追い詰められてなかった
食料も燃料も十分にあって…それでも暴発した
北朝鮮ですら我慢しているというのに

195: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:07:01.41 ID:ABIfeViFd
>>149
自分から仕掛けておきながら本土占領秒読みまで行った日本より大国の干渉排除しながらソ連援助なくても一応生きてる朝鮮のがマシやわ

203: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:08:45.83 ID:eq6de+cVa
>>195
やっぱ戦争って外交の最下策やね

214: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:10:27.09 ID:Iz/S9oK+M
大体マジだが国力的にはもっと上

222: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:12:08.62 ID:rTylLoqcM
対外姿勢が似てるだけやろ北には中国という保護者おるし
身の丈知ってる分だけ日帝より北のほうが利口

232: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:13:32.25 ID:KKGgOga20
いや全然違うぞ
日本は列強やぞ
立ち位置は今の日本と同じ

245: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:16:22.73 ID:M1fRIffi0
内部分裂がひどかったという意味では北朝鮮より糞

258: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:18:28.33 ID:WMMF/MHBd
>>245
そう見ると過剰に見えるあの粛清も理に適ってるんやね
国民とかは気の毒やが

250: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:17:27.94 ID:Ow3WzYqcp
ハルノートなくても日本戦争やる気だったってマジ?

257: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:18:23.50 ID:KKGgOga20
>>250
いずれ太平洋の利権でアメリカとはぶつかる運命よ

263: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:18:43.73 ID:170wUnAPp
満州とかいうロマン大国

268: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:19:28.57 ID:KKGgOga20
日本が悪い言いますけどね
当時はもう黄禍論で相当差別されてたんですわ

271: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:20:04.59 ID:iuJBnexLH
なまじ国力があってある程度民衆が自由だから余計にタチが悪い

278: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:21:09.05 ID:KAMALM9S0
二二六事件あたりからの日本の雰囲気どんな感じだったんやろ

282: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 11:22:15.62 ID:29n1UzFK0
>>278
イケイケドンドンや負けてなかったんやから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月11日 12:07 ID:HOfjpohw0▼このコメントに返信
WW2直前の日本が、であって
WW2までの日本というのは大間違い。
2.名無しさん:2019年10月11日 12:08 ID:jEM.OkNH0▼このコメントに返信
第二次大戦前は、アメリカ、イギリス、日本が、世界三大海軍強国
3.名無しさん:2019年10月11日 12:11 ID:canVO5kn0▼このコメントに返信
政府を批判すると憲兵に捕まって投獄・拷問・下手すると死刑だからな
4.名無しさん:2019年10月11日 12:12 ID:F8tr2krt0▼このコメントに返信
白人による植民地支配だらけの世界と

ちょっと困れば支援が貰えると現代世界

これを同じと思うのはパヨクにしても脳が弱すぎ
5.名無しさん:2019年10月11日 12:12 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
少なくとも経済的・軍事的影響力はもっとはるかに大きかった
味方が少ない点が似てる程度
6.名無しさん:2019年10月11日 12:13 ID:VV6odXrF0▼このコメントに返信
ヤベーというならほとんどの国がヤベー時代じゃね
経済力で立ち回るより軍事力で黙らせる時代だったってだけで
7.名無しさん:2019年10月11日 12:13 ID:L2xdvL4j0▼このコメントに返信
戦中は日本の悪いところ全部出た
それは今の経済でも引き継ぎ中
戦前と戦後〜高度経済成長までが
本物の日本の姿
今は、、、、、
8.名無しさん:2019年10月11日 12:14 ID:HOfjpohw0▼このコメントに返信
※3
ドイツもソビエトも変わらん。
日本サゲしたいならもっと勉強しろ。
9.名無しさん:2019年10月11日 12:15 ID:T2Rtvpat0▼このコメントに返信
北朝鮮よりはるかに強く、北朝鮮より更にヤバい国だった
10.名無しさん:2019年10月11日 12:15 ID:PVsIOKqJ0▼このコメントに返信
WW2の日本が北朝鮮みたいっていうのは何も戦力的な話じゃなく
政治における意思決定方法や行動原理の事を言われてる

戦前の日本はガイジムーブに加え、戦力もそこそこあるからこそ
ある意味北朝鮮よりタチが悪いかも
11.名無しさん:2019年10月11日 12:15 ID:GBWv3Ib00▼このコメントに返信
さすがに国力も地位も違いすぎだ。
国連脱退するまでは常任理事国だぞ。
12.名無しさん:2019年10月11日 12:17 ID:.Z0p0.Bl0▼このコメントに返信
戦前に北朝鮮みたいな挑発的な小国が存在できる?
前提がおかしい
13.名無しさん:2019年10月11日 12:18 ID:x8hRJ.TS0▼このコメントに返信
江戸時代は平成気質ののんびり平和。
明治維新で世界中の国盗り合戦に巻き込まれ気を引き締め。
第2次世界大戦時は国力総出の厳しい軍隊調。
戦後、昭和の初期からしばらくそれを引きずり。
昭和の末期に江戸にもどりつつあり。
今は戦時中の面影もなし。
という感じで、北朝鮮要素はない。
14.名無しさん:2019年10月11日 12:18 ID:HOfjpohw0▼このコメントに返信
日本が北朝鮮みたいな国だったのではなく、
今の北朝鮮が大日本帝国を真似てるんだぞ。
15.名無しさん:2019年10月11日 12:19 ID:0D9.eJfI0▼このコメントに返信
欧米各国とも盛んに交易してたのに謎の国はないだろ
16.名無しさん:2019年10月11日 12:20 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
戦前の先進国G5の一員で国連の常任理事国8の一角。
さすがに北朝鮮と一緒にしたら大日本帝国可哀想。
イランくらいにしてあげて。
17.名無しさん:2019年10月11日 12:22 ID:ghv3Pnwm0▼このコメントに返信
当時の列強でヤバくないところあるか?
18.名無しさん:2019年10月11日 12:22 ID:JQ9QoLJI0▼このコメントに返信
当時から日本は先進国だぞ、白人以外で唯一の先進国言われてた。脱退するまで日本は国際連盟の常任理事国でしたが?
19.名無しさん:2019年10月11日 12:23 ID:slTPmhX90▼このコメントに返信
北朝鮮よりも抜群に国力があったので
余計ヤバい感じ。

北朝鮮は貧乏国なので
大目に見られている、ってところはあると思う。
20.名無しさん:2019年10月11日 12:24 ID:T5tTHKZE0▼このコメントに返信
そもそもルーズベルトがやべぇ奴だからなぁ
21.名無しさん:2019年10月11日 12:24 ID:x8hRJ.TS0▼このコメントに返信
北朝鮮にパブリックな要素は何もないだろ。
すべて正恩と取り巻きの自由に殺人もできる。
大日本帝国は法律にのっとった国で、別に独裁ではない。
ギリギリの戦争で無理をしたから苦しいのであって、仮に、今、日本が中国ロシア連合と単体で全面戦争したら、
あの当時と同じ状況になる。
しかし、北朝鮮と違う。
負けたらヤバイから無理して戦う。
それだけの話。
22.名無しさん:2019年10月11日 12:25 ID:iDGJ1qLW0▼このコメントに返信
独裁国家でもない普通の国だったやん?
戦争に負けたからボロカス言われてるだけで北朝鮮とは政治体制からして違う。
23.名無しさん:2019年10月11日 12:26 ID:.Q99mDYl0▼このコメントに返信
>>3
反軍演説した議員は死罪になってませんけど?
24.名無しさん:2019年10月11日 12:26 ID:zpYoy2r30▼このコメントに返信
とりあえず当時の日本の状況と
戦争に踏み切らせた背景くらい調べろ
25.名無しさん:2019年10月11日 12:27 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
少なくとも昭和の初めには普通選挙(ただし男子に限る)がおこなわれていた先進的民主主義国家だったぞ
引き換えに治安維持法が制定されているが
26.名無しさん:2019年10月11日 12:28 ID:EGOLAsE.0▼このコメントに返信
実際、世界恐慌とブロック経済で植民地少ない国が困窮してww2に突入。

しゃーないよな。その対策のWTOも現在では機能せず。
27.名無しさん:2019年10月11日 12:28 ID:.Q99mDYl0▼このコメントに返信
知識ないお馬鹿さんが勝手にほざいてるだけ。
28.名無しさん:2019年10月11日 12:28 ID:GnHETq.X0▼このコメントに返信
>>1
北朝鮮は言い過ぎやろ
国際協調に根ざした、欧米よりも真っ当な国だった

29.名無しさん:2019年10月11日 12:28 ID:FAQ0tYGz0▼このコメントに返信
敗戦まであと4ヶ月の時点でルーズベルと大統領の急死について
鈴木総理大臣が共同通信社を介して米国民に向けて哀悼の意を表して
ルーズベルト大統領の功績を正直に述べたのだから
その辺は理性的だったとは思うぞ
30.名無しさん:2019年10月11日 12:28 ID:cNeyla7D0▼このコメントに返信
>>4
>226がとどめやね
半島維持のための総督府支出という多大な財政重圧で(税収年500万円くらいに当初からは倍増してたとはいえ、支出は4千万円弱が続いてた)、東北大飢饉の困窮へ支援不十分のため多くの犠牲者が出たのが2.26事件のきっかけのひとつ。

なのである意味、併合のせいでもある。
31.名無しさん:2019年10月11日 12:31 ID:kwi95hKs0▼このコメントに返信
背景は白人至上主義。
アメリカから石油をストップされれば東南アジアに出ていくしかなかった。
進出する名目は東南アジアの植民地解放。
32.名無しさん:2019年10月11日 12:32 ID:cNeyla7D0▼このコメントに返信
>>3
北や大は今現在、政府批判すると行方不明になってるけど、旧日本には一応言説の自由があったよ
33.名無しさん:2019年10月11日 12:34 ID:oEQQG.Es0▼このコメントに返信
違う。
戦前はまず国の数がビックリするほど少ない。
属国や傀儡も当たり前だったから実際は更に少ない。
んで日本以外は白人国家ばっかりで白人国家達はこぞって日本に対して韓国外交みたいな事ばっかやってた。
戦前の国民党が例えるならアメリカとソ連のお墨付きを貰って日本に仕掛ける北朝鮮みたいな存在。
34.名無しさん:2019年10月11日 12:35 ID:YisJ7iJB0▼このコメントに返信
人種差別撤廃提案を世界に先駆けて行った日本が悪の枢軸北朝鮮と一緒とな?
35.名無しさん:2019年10月11日 12:36 ID:cNeyla7D0▼このコメントに返信
>>25
元々それなりの識字率があった台湾や南方の領土でも選挙があったな。
朝鮮総督府は識字率の向上を反映して普通選挙を計画してた最中に終戦したみたいだが。
36.名無しさん:2019年10月11日 12:39 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>10
ガイジムーブは今の韓国の愛国運動の方が近いし、政治的意志決定システムは別に天皇の下に一本化していたわけじゃないから今のイランの方が近いかな?
戦力はそこそこと言うよりも当時のG5だぞ?
アメリカとソ連が圧倒的なだけよ。
37.名無しさん:2019年10月11日 12:42 ID:B4OA5I.k0▼このコメントに返信
おバカ すぎて 答える必要性をまったく感じないのは おれだけではないはず
38.名無しさん:2019年10月11日 12:44 ID:sz7zQPiv0▼このコメントに返信
※3
アカさんちーっす
39.名無しさん:2019年10月11日 12:44 ID:oEQQG.Es0▼このコメントに返信
>>3
俺のじいさん戦時中に町内会で「この戦争は負けるから御神木切って寄付するなんて馬鹿な真似よせ」って反対したけど捕まった事ないよ。
40.名無しさん:2019年10月11日 12:44 ID:UMWa.gwB0▼このコメントに返信
どっちかいうと中国やろ。
41.名無しさん:2019年10月11日 12:45 ID:.xROusl80▼このコメントに返信
>>28
ギリシャ問題のときのギリシャに近い
42.名無しさん:2019年10月11日 12:45 ID:.xROusl80▼このコメントに返信
>>2
今もたいして変わらんのか
43.名無しさん:2019年10月11日 12:46 ID:UMWa.gwB0▼このコメントに返信
>>3
それおパヨさんの戦後のプロパガンダ。
実際弾圧されたのは共産主義者だけ。
44.名無しさん:2019年10月11日 12:46 ID:77bYBxy.0▼このコメントに返信
石油輸送を敵地迂回不可の飛び地な時点で
石炭時代までしかイキれない事が確定してた
日清日露終わった時点で首都を大陸に移しておくべきだったな
45.名無しさん:2019年10月11日 12:47 ID:Q4H57Zy10▼このコメントに返信
>>4
日本は国連に人種的差別撤廃提案とかも出してるしね。アメリカとか反対してきて否決されたけど。
東側のイデオロギーをカーボンコピーされただけの傀儡政権と比較されても…。
46.名無しさん:2019年10月11日 12:47 ID:UMWa.gwB0▼このコメントに返信
>>6
列強が全部今の中露と大差ねえからな。
47.名無しさん:2019年10月11日 12:47 ID:n1GDYWoB0▼このコメントに返信
>>77
北朝鮮のミサイルが仙台クラスの都市に落ちたら一瞬で同じようになりそうだと思う
48.名無しさん:2019年10月11日 12:47 ID:UMWa.gwB0▼このコメントに返信
>>7
要はお前が貧乏なのを社会のせいにしたいことだけはよくわかった
49.名無しさん:2019年10月11日 12:49 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
アメリカは当時は人種差別が一番酷い国だったからなぁ
黒人の市民権が認められたのは戦後だし
法律で日系人虐めたり、デモをした黒人を粛清してるのがアメリカ
WW2は登場人物が全て頭がおかしいので正義なんてない
50.名無しさん:2019年10月11日 12:49 ID:oEQQG.Es0▼このコメントに返信
>>10
それなら尚更真逆だろ
戦力的には北朝鮮だったが政治や方向性は真逆。
東條すら途中で辞任してる日本帝国と平時すらキムが絶対指揮権もってる北朝鮮じゃ真逆もいいとこ。
51.名無しさん:2019年10月11日 12:50 ID:1ID6klIM0▼このコメントに返信
当時の列強の1つが日本だったんだが。
だから北朝鮮とは全然ちがう。もっと上のランク。
今でいえばロシアとか中国の方が近いと思う。
52.名無しさん:2019年10月11日 12:51 ID:Q4H57Zy10▼このコメントに返信
>>10
当時は列強もカスだったから、比較すれば日本が際立って頭おかしいわけではない。
日本がアヘン戦争なんか仕掛けてたら、その瞬間に完全孤立してたわ。
対して北は、中国からケツに手突っ込まれて口パクパクさせられてるおしゃべり人形でしかない。
53.名無しさん:2019年10月11日 12:51 ID:pcwDlCpe0▼このコメントに返信
白人至上主義で中国だってボロボロにやられてた時代
時代背景が全然違うし何もかもが違う
軍主体の体制だけ真似してるってだけじゃねえか
54.名無しさん:2019年10月11日 12:52 ID:QZtI.jKZ0▼このコメントに返信
そのころ、世界が白人以外は奴隷扱いの世の中だったという事も忘れないように。
日本がアジアを救うという、日本の国力からすれば無理な理想を持ってしまい、現実的には不可能な戦争に進むことを止められなかったことは反省すべき。
理想があっても力がないという事実から目を背けるべきではない。
55.名無しさん:2019年10月11日 12:53 ID:7Lces2Oo0▼このコメントに返信
列強の一つだろアジアでロシア破っているんだぞ。
イギリスも同盟組むくらいの国として一目置かれていた。
逆に危険と判断されて排除された感じかな。
56.名無しさん:2019年10月11日 12:57 ID:oEQQG.Es0▼このコメントに返信
>>49
ハワイの人に参政権が与えられたのも戦後
ハワイの王族が海兵隊に逮捕されて王権剥奪されたのも戦後
でもパヨクにいわせれば戦前からハワイ併合の方が朝鮮併合より立派に成立してたそうです。

57.名無しさん:2019年10月11日 12:57 ID:EKbcy.Ma0▼このコメントに返信
>三国同盟の時点でもう破滅へのカウントダウンやん

こういうことは今だから言える。
58.名無しさん:2019年10月11日 12:58 ID:XLe5F9.D0▼このコメントに返信
どうしてそうなる?
59.名無しさん:2019年10月11日 12:58 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>34
ナチなんかと同盟したのが運の尽きよな。

60.名無しさん:2019年10月11日 12:59 ID:Vc.fFDhX0▼このコメントに返信
いつまでたってもチャーハン作る宣言しかしていない北朝鮮
ある日いきなり出来立て熱々チャーハンを鍋ごと投げつけてきた日本
61.名無しさん:2019年10月11日 12:59 ID:EKbcy.Ma0▼このコメントに返信
>それでも暴発した
北朝鮮ですら我慢しているというのに

当時の認識は欧米列強、そしてシ那の横暴に我慢に我慢を重ねた結果。
62.名無しさん:2019年10月11日 13:01 ID:EKbcy.Ma0▼このコメントに返信
>ナチなんかと同盟したのが運の尽きよな。

欧州各国でさえドイツがメチャクチャやるとは思っていなかった。
63.:2019年10月11日 13:01 ID:Q4H57Zy10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
64.名無しさん:2019年10月11日 13:01 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>51
北朝鮮ってより核持ってないロシアよな。
65.名無しさん:2019年10月11日 13:03 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>60
ワロタ。確かにそうよねW
66.名無しさん:2019年10月11日 13:03 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
日本の人種差別撤廃案を指示してくたアメリカ黒人が消されたのは有名な話
WW2は有色人種を西洋人に認めさせる戦いでもあった
67.名無しさん:2019年10月11日 13:04 ID:Ubx0W8DO0▼このコメントに返信
マジじゃねぇよ。国際連盟で自国の正義、利益を滔々と演説したし、他国とも停戦交渉してたわ。WW2寸前も世界恐慌を大規模金融緩和で何とか克服して好景気に導いていた。
68.名無しさん:2019年10月11日 13:05 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>57
でも当時も海軍なんかは散々反対してたんだぞ?
まだ孤立してた方がマシだったよ。
69.名無しさん:2019年10月11日 13:06 ID:fbaqvsWY0▼このコメントに返信
ちょっと共通項を取り出して同じとか言い張る雑な主張はよしたまへ
70.名無しさん:2019年10月11日 13:06 ID:opNaWP.c0▼このコメントに返信
俺は大分悪いと思う。何せ周辺はタイ以外はみな他国の植民地だからね、完全に八方塞がり
71.名無しさん:2019年10月11日 13:08 ID:e8iT.2Cm0▼このコメントに返信
北と言うくらいなら今の中国やろ
72.:2019年10月11日 13:08 ID:keDo9Vd30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
73.名無しさん:2019年10月11日 13:09 ID:IaACMQxm0▼このコメントに返信
元スレの1は馬鹿なのか?
74.名無しさん:2019年10月11日 13:10 ID:gKuYeb2J0▼このコメントに返信
新しい、過去の捏造かな
75.名無しさん:2019年10月11日 13:10 ID:1obgyv4F0▼このコメントに返信
日本はイケイケじゃないぞ
戦争回避の努力してたし中国に大幅な譲歩してたんだぞ
76.:2019年10月11日 13:10 ID:pSSiVd1q0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
77.名無しさん:2019年10月11日 13:10 ID:vYGcmvFo0▼このコメントに返信
日本が北と同レベルと思い込まないと精神が崩壊しそうな種族なんだろうな このイッチ
78.名無しさん:2019年10月11日 13:11 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
※62
ユダヤ人って今でいうクルド人の扱いだったんだよな
アメリカも欧州も見捨ててる
日本は状況を飲めてないからユダヤ人の投資家と経営者を求めて難民受け入れを計画してたり
79.名無しさん:2019年10月11日 13:13 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※61
シ那の横暴ってさー
中国に乗り込んでるのは日本ですが
80.名無しさん:2019年10月11日 13:13 ID:2bVUEAZt0▼このコメントに返信
このサイトの運営者はおかしい。おそらく南朝鮮の工作。
81.名無しさん:2019年10月11日 13:14 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>50
戦力的にも当時の軍事力トップ5には入ってるよ。
空母機動艦隊保有してた国はアメリカと日本だけ。
日本の失敗は技術やエネルギーを依存してたアメリカと互角に戦えると錯覚していた事よ。だからアメリカとの戦争回避を命がけでやるような真剣さが無かったし、どこかで決戦して勝利すれば講和に持ち込めるだろうと甘い観測があった。

北朝鮮ってより日本の技術に依存してる癖に反日ヘイトに勤しむ韓国の方が近い。
82.名無しさん:2019年10月11日 13:15 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※72
ハルノート(書いたのはハルではなくソ連工作員がばれて戦後に自タヒしたホワイトや


これは未だによく書かれるアホウヨのデマだな
ホワイトは原案を書いたけど、実際に出されたハルノートより日本にとって有利な内容
ハルノートは間違いなくアメリカの意思だよ
83.名無しさん:2019年10月11日 13:16 ID:Fvz5WyW40▼このコメントに返信
当時白人が支配していない、もしくは首輪を付けられていない
有色人種の独立国がいくつあったかと考えると、比較にならないと理解できると思うが
84.名無しさん:2019年10月11日 13:17 ID:md7Ag7Dm0▼このコメントに返信
>>3
憲兵だけじゃない!秘密警察もいたし、何よりご近所どころか家族すら敵で恐怖密告国家だったのだ!
85.名無しさん:2019年10月11日 13:19 ID:0ljBawJx0▼このコメントに返信
戦争に負けたから戦勝国によってヤベー国のレッテル貼られたんだよ
86.名無しさん:2019年10月11日 13:20 ID:jjsQTpDZ0▼このコメントに返信
世界の大国の一つだったし、1920年代くらいまでは他の大国にとっても東亜と言うかアジアで対話に値する国は唯一日本だけで他は植民地だったり弱小と見られたりならず者の集まりに見られたりしていた感じ
日本の迂闊さもあったとは思うが世界恐慌だとか世界情勢が変わって、それまでは強国という事での警戒程度だった日本への認識がひっくり返って、逆に東亜においてアジアにおいて唯一日本だけが問題国家だという認識に変わってしまった感じだな、わずか数年で
だから教訓としては日本も振る舞いに注意するべきだが、日本に対する悪意あるプロパガンダにも積極的に対応してないとアカンという事かもな
・・ただ最近は日本への悪意ある宣伝も、ネット等の普及や交通手段の発達などで昔程の効果は無い感じにはなってるとは思うけどね
87.名無しさん:2019年10月11日 13:22 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
アジアで独立を保ったのは日本とタイだけ
周辺国はすべて欧米の植民地という異常事態
88.ハインフェッツ:2019年10月11日 13:22 ID:5RtadSYi0▼このコメントに返信
※84
と、当の米軍ですら「差別的過ぎる」と、お蔵入りにしたフランクキャプラのプロパガンダ映画では言われてますな。
あの中で本物扱いにされていた田中上奏文の内容をシオン賢者の議定書と比べてみりゃ、アレが誰の創作かなんて火を見るよりも明らかなのに。
89.名無しさん:2019年10月11日 13:23 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※87
日本も植民地持つ側だったんですが
90.名無しさん:2019年10月11日 13:23 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>3
あー。それは戦後の共産党や社会党によって作られたプロパガンダ。戦前厳しく取り締まられたのは共産主義活動だけ。当時(今もだが)危険思想・テロ予備軍と思われてたから。
厭戦発言をしたり政府批判をしたりしても国家から弾圧されるような事はなかった。
ただし、現在の韓国並に同調圧力が酷かったから、ご近所から白い目で見られたり投石でガラス割られる様なことはあった。
91.名無しさん:2019年10月11日 13:23 ID:CKQwZLAI0▼このコメントに返信
オーランド諸島の帰属に関する新渡戸裁定とか、今の北朝鮮は任せてもらえそうですかね
92.名無しさん:2019年10月11日 13:23 ID:lgG4rLuC0▼このコメントに返信
64: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:53:08.99 ID:j/5Uy/6id
国際連盟の常任理事国だった事すら知らないのだろうか…

76: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 10:54:23.34 ID:toa7oWMld
>>64
戦前だから国際連合やろ

折れとは違う世界線を生きてきたんだろうなぁ
93.名無しさん:2019年10月11日 13:26 ID:u1P.FHvh0▼このコメントに返信
北朝鮮はほぼチンピラ。
大日本帝国は一部がチンピラ。
そのチンピラを統率できなかった政府と軍上層部の責任は大きい。
94.名無しさん:2019年10月11日 13:27 ID:dLXhYL8T0▼このコメントに返信
半島みたいな乞食国家と一緒にするなよ
95.名無しさん:2019年10月11日 13:28 ID:hJ2Ov2YN0▼このコメントに返信
死んだ祖父の話しだと日華事変からぐちゃぐちゃになった
96.名無しさん:2019年10月11日 13:28 ID:7pblrzqg0▼このコメントに返信
アハハハハ、どちらさんがそんな間違った話してるの?よく歴史をしらべてみたら?
97.名無しさん:2019年10月11日 13:28 ID:trLRKy690▼このコメントに返信
>>43
「アカ狩り」って言葉があるよな
98.名無しさん:2019年10月11日 13:31 ID:EKbcy.Ma0▼このコメントに返信
>日本も植民地持つ側だったんですが

まずま植民地の定義からだ。
99.名無しさん:2019年10月11日 13:32 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>84
どこの世界線の話だよwww
憲兵はMP。軍人を取り締まる警察。
特高は共産主義者(当時非合法)を取り締まる警察。
まあ、冤罪でひどい目にあった人がいなかったとは言わんが、共産主義者や反天皇みたいな極端な思想にかぶれてない限り危険は少ないよ。
密告が奨励された事もない。
100.名無しさん:2019年10月11日 13:34 ID:q4k7Uy0M0▼このコメントに返信
※81
横だけど納得
今の韓国も経済封鎖してちょっと突けば真珠湾ならぬ対馬奇襲攻撃ぐらいやりそうよな
そういう危うさがある。関係修復について見通しが激甘な所も似てる
101.名無しさん:2019年10月11日 13:34 ID:trLRKy690▼このコメントに返信
>>20
人種差別バリバリで、東洋の黄色いのが生意気な!を全開したんだよ。

だから一般人のいる街でも平気で焼き払った。
ルーズベルトにとって、黄色いのには人権ないからな。
102.名無しさん:2019年10月11日 13:35 ID:6C6w8lHd0▼このコメントに返信
今で言うとイランの立ち位置かな。
周辺地域への影響力や、宗教中心の社会(のイメージ)、割と民主的な制度。
103.名無しさん:2019年10月11日 13:37 ID:5Qni7Muf0▼このコメントに返信
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?

まあ、北朝鮮は馬鹿小国のくせに核武装しちゃったからな。
日露戦争時代に大艦隊を持ってた日本もそれくら不気味さはあるだろう。
100年以上前、白人たちが感じてた日本の不気味さはあるよ。

日本は、西洋風の建築をいくつも東京に作ったろ?あれは、
白人や西洋への憧れとか、模倣や真似っこではない。
実物を見た白人たちは一様に驚愕したらしいぞ。

「まさか地球の裏で、我々と同じ建築物があるとは!?」
「日本人は我々と同じ物を作れるのか!?」って。

黒船が来た時も、日本人だけは他の有色人種と違い、メモと筆を片手に黒船に上がり、
スケッチしたり、定規で採寸して回った。
「こ、こいつら、まさか同じ物を作る気なのか…!!?」って。ほんとに作ったし。
有色人種でそんな経済力や技術力を持ってたのは、日本と中国だけだったからな。
104.名無しさん:2019年10月11日 13:37 ID:dXtMxcti0▼このコメントに返信
立ち位置は違うけど「真珠湾攻撃」は、アメリカにすれば
「北朝鮮を経済制裁してたら、いきなり攻撃してきた」
みたいな感覚よ。
105.名無しさん:2019年10月11日 13:38 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
欧米列強の植民地支配から、大東亜共栄圏を護ることによって、日本を守ろうとしただけ。

共栄圏だから、現地の人と日本人は対等の立場。これは植民地じゃない。

朝鮮への出資はずっと赤字。(現地のインフラや学校等のため)
欧米列強の植民地支配は、基本的に現地の人のための教育は行わない。(つまり、現地の人のための学校はつくらない)
日本は現地の人のために学校を作った。ソウル大もそう。


106.名無しさん:2019年10月11日 13:38 ID:5Qni7Muf0▼このコメントに返信
※3
>政府を批判すると憲兵に捕まって投獄・拷問・下手すると死刑だからな


今は、政府に何かされた訳でもないのに、
「監視された~!」
「検閲された~!」
「表現の自由が損なわれた~!」
と言っても、言いたい放題だもんな。
107.名無しさん:2019年10月11日 13:39 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
日本の植民地ってどこ
韓国と台湾は併合で日本国籍も持ってたから内地で選挙権も持ってた
欧米の植民地からしたら市民権も与えてなかったわけだから異例だよ
108.名無しさん:2019年10月11日 13:40 ID:5Qni7Muf0▼このコメントに返信
いやいやいや、と言うか、

その時代の白人国家はことごとく、「現在の中国」のように覇権国家であり、

それらに支配されてた有色人種たちはことごとく、「現代の韓国」のように傀儡だった

109.名無しさん:2019年10月11日 13:40 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※98
110.名無しさん:2019年10月11日 13:40 ID:838LLIgE0▼このコメントに返信
満州ガーとかお馴染みの書き込みをしている人は、
ヤルタ会談でF.ルーズベルトが対日参戦の見返りにあっさりソ連に渡したことを忘れている。
つまり、満州の権益についてのまことしやかな説は嘘だと言うこと。


人種差別についても間違ってはいないが、それならなぜ
黄色人種の蒋介石をあんなにアメリカは支援したのか?ということになる。
F.ルーズベルトが中国好きだったから?
幾ら中国が大好きでも、”世論”が味方でないと無理。
その世論を味方にするための工作が、宣教師。
111.名無しさん:2019年10月11日 13:41 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※98
※107
欧米の植民地と五十歩百歩だから。

学校作ったインフラ作ったは欧米でもやってるのを知らないだけの無知
112.名無しさん:2019年10月11日 13:41 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
>>79
経緯はともかく、契約を結んで正式に借りた土地で商売してたところを強盗に襲われた(無差別殺人)
当時の中国政府にはその強盗を抑える力も意思もなかったので、日本軍が駐屯した
本来、非は中国側にあった
実のとこ欧米の入植地も同じ目にあっており、日本軍が全体を守る立場になっていた
満州と違い、中国の入植地は基本的に通商のための場所であり、当初は別に中国大陸の支配など目指していなかった
113.名無しさん:2019年10月11日 13:45 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
>>103
「物真似や応用に優れているけど、無から有を生み出す想像力には欠ける」というのが日本人の評価
今は知らんが
114.名無しさん:2019年10月11日 13:46 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
※100
ひょっとして韓国に勝っちゃうと、韓国の復興を日本がしないといけないんでしょうか?
115.:2019年10月11日 13:47 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
116.名無しさん:2019年10月11日 13:48 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※28
>国際協調に根ざした、欧米よりも真っ当な国だった

なにを言っているんだ、このバカは?
・9か国条約を破って中国から満州を切り取って傀儡国家建設
・国連で批判されたらキレて脱退
・満州国で満足せず、9か国条約をガン無視して中国と全面戦争
・欧州で暴れ出したドイツと同盟
・欧米に止めろと言われていたベトナム南部に進出
・我慢してた欧米がとうとう怒って経済制裁をしたら逆キレして奇襲攻撃

北朝鮮のほうがまだ自制してるっての。
117.名無しさん:2019年10月11日 13:49 ID:iDGJ1qLW0▼このコメントに返信
※79
中国っていうか、満州な。

五属共栄の王道楽土を建設せんと、清を追われた溥儀を王座に据えて日本の軍隊が警護して・・・
って感じだったが、強欲な国民党軍の侵略や盗賊の跳梁、赤軍のテロ攻撃に晒されてた。

そういう見方をすれば、こちらが被害者だよ。
118.名無しさん:2019年10月11日 13:49 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
>>105
ガンジーやチャンドラ・ボース
スカルノってどこの大学出身だっけ?
119.名無しさん:2019年10月11日 13:50 ID:838LLIgE0▼このコメントに返信
※101
黄色いし、異教徒だからな。
チャイナは、クリスチャンが数だけ増えていた。
蒋介石夫妻も、その前の孫文もクリスチャン。

日本は、明治政府が出来た頃に政府内でのみ増えたけど
それ以上は増えなかった。
マッカーサーも今の上皇陛下の教育に聖書を導入しようとしていたし、
学校に来ていた外国人教師も殆どが半ば宣教師みたいだったが
全然効果が上がらなくてついに(400年ぶりに)90年代に入って諦めた。
120.名無しさん:2019年10月11日 13:50 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※107
フランスは植民地を選挙区とする国政参政権があったよ
人口に比して同数の議席ではなかったけど。
121.名無しさん:2019年10月11日 13:51 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
>>105
大東亜共栄圏を護るんじゃなくて建設しようとして
戦ったんじゃないのけ?
既に建設されてたのか?
122.名無しさん:2019年10月11日 13:51 ID:YisJ7iJB0▼このコメントに返信
>>59
おかげで枢軸国のレッテル貼られる憂き目に
民主主義国家だったのに
フランコスペインなんぞファシスト国家だったのに生き残ったというのに
123.名無しさん:2019年10月11日 13:52 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
>>107
つまり良い方の植民地というわけですな
124.名無しさん:2019年10月11日 13:52 ID:l2deLqye0▼このコメントに返信
帝国主義がギリギリまだ存在してて、
かつ人種差別が普通にあった時代だぞ

当時に北朝鮮みたいな非効率な国が存在出来るわけない
日本がなかったとしてもどっかの国の一部になってるわ
125.名無しさん:2019年10月11日 13:54 ID:Jfi6Io0m0▼このコメントに返信
日本と北朝鮮なんて時代背景も社会情勢も全然違うし比較にならん
126.名無しさん:2019年10月11日 13:54 ID:x41PGoHW0▼このコメントに返信
>>107
朝鮮や台湾現地では選挙権も被選挙権も与えられなかった。対等ではないじゃん。
127.名無しさん:2019年10月11日 13:54 ID:wvq5QThI0▼このコメントに返信
メディアが煽動して国民がイケイケドンドンな状況にした時点でもう詰み
128.名無しさん:2019年10月11日 13:55 ID:iDGJ1qLW0▼このコメントに返信
台湾島は植民地だったろ?
台北~台中の台湾人なんてまだ骨器使って獣狩ってたレベルの野蛮人で、到底国民として受け入れられる段階には達してなかったはずだ。
129.名無しさん:2019年10月11日 13:56 ID:6qDGEdXK0▼このコメントに返信
過去に鎖国してたしな…謎の国だよ本当に
130.名無しさん:2019年10月11日 13:58 ID:6qDGEdXK0▼このコメントに返信
>>28
それでも鎖国してたよくわからん国を受け入れてくれた世界がすごいと思うよ
131.名無しさん:2019年10月11日 13:58 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
※115
外地では出身が日本の日本人でも参政権はなかった
132.名無しさん:2019年10月11日 13:59 ID:EbSu5zDO0▼このコメントに返信
どんな国だったか江戸川乱歩とか芥川龍之介とか太宰治とか
当時の文豪作家さんたちの本を読むといいと思う。
133.名無しさん:2019年10月11日 14:00 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
(有色人種の国で欧米列強の植民地じゃなかった国が世界で4ヵ国になってたから国防の意味が強いだろうけど)アジアはアジア人のモノだと大東亜共栄圏を掲げて有色人種の国の植民地解放をうたってたから植民地を手放したくない欧米列強と戦争になるのはある意味仕方がない。
134.名無しさん:2019年10月11日 14:01 ID:NhhBdw1b0▼このコメントに返信
>>129
鎖国なんか、してないけど?
邪教キリスト教を広める→植民地にするから
制限しただけ。

日本にキリスト教は、いらな~い。
135.名無しさん:2019年10月11日 14:05 ID:D.0jHS110▼このコメントに返信
・・・こいつは馬鹿なのか

植民地一つない、常任理事国ですらなく、まして列強でもない来たと比較するとか


   うん、小学校からやり直す必要あるな
136.名無しさん:2019年10月11日 14:06 ID:Jlifxma80▼このコメントに返信
拉致なんて犯罪行為はしてないぞ。
ユダヤ君の恩人なんてのもいる。
137.名無しさん:2019年10月11日 14:08 ID:A3RYwrxd0▼このコメントに返信

マジで南北の人達は歴史を勉強しないんだな(´・ω・`)

北が第一次大戦参戦してたのか?
国連の前身、国際連盟に加盟してたか?常任理事国だったか?

日本は第一次大戦時も大国だったんだぞ(´・ω・`)
138.名無しさん:2019年10月11日 14:09 ID:tMf8qygY0▼このコメントに返信
>>1
日本が北朝鮮みたいにヤバイから日米戦争になったのではない。

コミンテルンズブズブルーズベルトが、共産主義拡大の邪魔になると思って日本と戦争始めただけ。

日本なんて常任理事国の紳士国家だった。
パヨクが歴史の印象操作をしようとしているだけ。
基地害国家の北朝鮮と同じなわけない。
139.名無しさん:2019年10月11日 14:11 ID:GT.rRtzJ0▼このコメントに返信
※105
>欧米列強の植民地支配は、基本的に現地の人のための教育は行わない。(つまり、現地の人のための学校はつくらない)日本は現地の人のために学校を作った。ソウル大もそう。

・イギリス=インド ポンペイ大学、カルカッタ大学、マドラス大学(1857)アーンドラ大学(1926)
香港大学(現在ではアジアトップクラスの大学)カイロ大学
・スペイン=王立リマ大学、ハバナ大学、メキシコ大学
・アメリカ=フイリピン大学
・オランダ=バンドン工科大学(スカルノの出身大学)

フランスもアルジェリアやベトナムに大学作ってるし
無論白人じゃなく現地のための大学
有色人種初のノーベル賞受賞者はインド人
イギリスが建てた大学の出身

140.名無しさん:2019年10月11日 14:11 ID:A3RYwrxd0▼このコメントに返信

こういうスレやまとめを見るとよく分かるね。
南北朝鮮の人たちは第二次大戦以降しか歴史を知らないと。

第一次大戦を全く勉強してないんだなあ。日中戦争も日露戦争も勉強してなさそうだ。
141.名無しさん:2019年10月11日 14:12 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※8
アメリカも退役軍人のデモを戦車で踏み潰して喜んでいた・・・のがマッカーサー。
と言うか彼に限らず当時はアメリカでも多発した労働争議をヤクザを雇って鎮圧していたのが経営者で国はそれを黙認している・・・・・・・・・と言うのがまだマシなレベル

ドイツでは左派だか右派だか失業した軍人を利用して、さらにそれが地方自治体や軍が支援を初めてのプチ内戦状態。
ソ連は国家が率先してそれをやっている大粛清時代・・・。
なお中国いはガチ内戦状態。
142.名無しさん:2019年10月11日 14:12 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※133
大東亜共栄圏って日中戦争の最中に打ち上げた後だしジャンケンだろ。
そもそも大東亜共栄圏は日本も加盟していた9か国条約の加盟国に対する裏切り行為だから。
それに植民地の解放じゃなくて植民地の横取りだし。
143.名無しさん:2019年10月11日 14:12 ID:cmufmtFJ0▼このコメントに返信
> 日独露の三国同盟やったら歴史変わってたやろな

日独接近のきっかけは防共協定。最初の構想では日英独だった。ソを巻き込むのは松岡の構想で彼の妄想だった。
144.名無しさん:2019年10月11日 14:16 ID:TmZG447k0▼このコメントに返信
WW2前後
アメリカ黒人「アメリカは黒人の人権を認めろ!」
アメリカ白人「はいはい。粛清粛清」
145.名無しさん:2019年10月11日 14:18 ID:dgnNKbMb0▼このコメントに返信
どっちかと言うとロシアだな
146.名無しさん:2019年10月11日 14:22 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>97
そうそう。今で言うと沖縄で座り込みやってるような共産党から小遣いもらってる活動家が「アカ」と呼ばれて検挙されてた。
何でかって言うと当時の日本では共産主義者はテロ予備軍として捜査対象だったから。

別に共産主義者とその取り巻きじゃない限り思想や言論で弾圧を受けたりする事はほとんどなかった。

戦後、その共産主義者達が娑婆に出てきて、自分たちが受けた弾圧を一般市民の被害であるかのような神話を作り上げ地道に布教し現在では多くの人が信じるようになってしまった。
147.コロンブス:2019年10月11日 14:23 ID:n.eGxgzy0▼このコメントに返信
北はヤクザで
日本は世界の警官の一人。
という印象だろうね。
148.名無しさん:2019年10月11日 14:27 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>14
李氏朝鮮と大日本帝国の悪いところを足して割ったのが北朝鮮よな。
149.:2019年10月11日 14:28 ID:cNeyla7D0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
150.名無しさん:2019年10月11日 14:28 ID:FtWHoycs0▼このコメントに返信
とはいえ、アジア各国ではブリカスから解放してくれて感謝されてんだよな
151.名無しさん:2019年10月11日 14:30 ID:6C1yqItt0▼このコメントに返信
>>21
天皇が「くそ~、コイツムカつく~、ブッ頃してぇ~!」って思っても裁判で死刑を宣告されない限り処刑出来ないシステム。
そこが北と大きく違う。
152.名無しさん:2019年10月11日 14:32 ID:W7b7L.Zy0▼このコメントに返信
アホかw
北朝鮮に一番近いのはリビアだよw
153.名無しさん:2019年10月11日 14:32 ID:hhacR9UD0▼このコメントに返信
>>138
その理論だと国連脱退した日本は紳士をやめて野蛮人になる宣言をしたってことやな
154.名無しさん:2019年10月11日 14:35 ID:hhacR9UD0▼このコメントに返信
>>99
憲兵は民間人の諜報活動にも目を光らせてから一概に軍を取り締まるだけじゃないよ。
155.:2019年10月11日 14:37 ID:hhacR9UD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
156.名無しさん:2019年10月11日 14:39 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※139
で、現地の人のための教育なら二桁も言語があるのをある程度統一とか現地語やその地域使用されている共通語の近代化を行い、それに基づく初等教育から始めるべきではなかったのかね。

ちなみに日本は朝鮮や台湾相手にやっていたし、中国など漢字言語圏には言語の近代化の協力もしている。

だから中国語の学者曰く「漢字を教えた国々のなかで、唯一かつての恩師に恩返しをしてくれたのが日本」となるわけですが・・・。

それを

大学だけは作りました!ただし、大半の現地の人はいけるようには教育したりはしません!!とかせいぜいが自己満足レベルの話で威張られても鼻で笑うレベルなんですけどね。
157.名無しさん:2019年10月11日 14:41 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※153
その理論ならばそもそも加盟すらしなかったアメリカは野蛮人であると・・・。

ちなみに国連を脱退したのは枢軸系以外にも南米など結構な数上っておりますがね。
158.名無しさん:2019年10月11日 14:42 ID:sy8Izdv10▼このコメントに返信
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?
え、韓国のこと?
159.:2019年10月11日 14:45 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
160.名無しさん:2019年10月11日 14:49 ID:WAfoEB130▼このコメントに返信
>>156
>つまり、現地の人のための学校はつくらない
こんな馬鹿な事書いてるからそれに対する139の回答は適切だろw
156みたいな事を後付けで書かれてもね
ソウル大も日本人在籍者が6割じゃん
大半の現地の人が行けないよな

161.名無しさん:2019年10月11日 14:52 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
欧米列強が来る前までは、260年以上、平和に暮らしてた日本人。

戦争の原因は何か、わかるよね。


162.名無しさん:2019年10月11日 14:52 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
ちなみに江戸時代の話。
163.名無しさん:2019年10月11日 14:59 ID:AU.QeQzI0▼このコメントに返信
早稲田の大学生の学徒出陣行進は今の北朝鮮にそっくりだよ
昭和天皇がそれを見送るのも北朝鮮の書記にそっくりだよ
スレ主がいいたいのはそういうざっくばらんなイメージだろ
細かい真実はそりゃあ違うかもね
164.名無しさん:2019年10月11日 14:59 ID:m2ZPIvI40▼このコメントに返信
>>153
紳士の舞台を出てった、という見解は間違ってへんで。
国際規模の社会構造を先に作った欧米の上流階級意識(紳士の舞台)に新規参入した日本が「こんなんおかしいやろ!」と叫んでも意識の差異で黙殺される。だから間違ってへんで。
165.名無しさん:2019年10月11日 15:00 ID:m2ZPIvI40▼このコメントに返信
>>2
イタリアより強かったんか
166.名無しさん:2019年10月11日 15:01 ID:VtbwSsdT0▼このコメントに返信
北は植民地解放とかやってねぇし要は金一族と取り巻きが贅沢三昧出来ればいいだけの国だぞwww
167.名無しさん:2019年10月11日 15:01 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※116

で、そもそも条約違反して日本や欧米の利権侵害をしているのが中国で、その点は中国以外は一致していた

日本と欧米の対立は中国をどう扱うかであり、やりすぎ(に見える)日本と現実的ではない、そもそもWW1と戦後の混乱でアジアにおける行動ができなくなっている欧州、モンロー主義を掲げて引きこもりだしたアメリカでもめているだけに過ぎない。

なので結局、現実的な手段を実行できる日本のやり方が支持または黙認されていったと。

それがおかしくなったのは欧州でアジアに権益がある国々がドイツと戦争おっぱじめて、そのドイツの同盟国がたまたま日本だった・・・ので外交的につきやすい中国問題をつかれた、と言うだけのお話。
168.名無しさん:2019年10月11日 15:03 ID:nQwCPe4K0▼このコメントに返信
国際連合の理事国やぞ、脱退してその立場を放り出した時は
世界が腰を抜かして驚いたんや
169.名無しさん:2019年10月11日 15:04 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※120
それ在外フランス人に対してであって別段現地の人に選挙権をくれてやったわけでもないんですが・・・日本と違って。
170.名無しさん:2019年10月11日 15:05 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※150
満州、朝鮮、台湾、フィリピン、インドネシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、
マレーシア、シンガポールと、日本が進出した先々で抗日運動を起こされているんだなあ。
韓国人もそうだけど、愛国マンセーは無知ばかり。
171.名無しさん:2019年10月11日 15:08 ID:ohRLQpN90▼このコメントに返信
1920-33 国際連盟常任理事国、三大海軍国。戦艦10隻。以上。
172.名無しさん:2019年10月11日 15:16 ID:TOUk1Ki10▼このコメントに返信
>>3
それ、現在の韓国じゃん。
173.名無しさん:2019年10月11日 15:16 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※167
>結局、現実的な手段を実行できる日本のやり方が支持または黙認されていったと。
日中戦争どころか、満州事変の頃から非難されているだろ。

>そのドイツの同盟国がたまたま日本だった・・・
なにがたまたまだよw
三国同盟は対米国のためのもの。日本も米国との戦争を覚悟して参加した。

>外交的につきやすい中国問題をつかれた、と言うだけのお話。
満州国とか日中戦争とか大東亜共栄圏は9か国条約違反だから。
みんなで仲良く管理しようと約束したのに、日本が一人占めを始めたんだから怒って当然。
174.名無しさん:2019年10月11日 15:17 ID:j6.MuLlp0▼このコメントに返信
>>3
軍国主義も治安維持法も昭和になってから終戦までの短い期間だったし、統制が厳しくなったのも大戦が行き詰まってきたてから。
自分は学校教育が左寄り全盛の頃だったんで、何となく戦前はずっと軍国主義のイメージを刷り込まれたな。
でも今みたいな議会制だったし、今より限定的でも選挙も行われてた。三代も続く独裁体制と一緒は流石に不愉快だ。
175.名無しさん:2019年10月11日 15:20 ID:TOUk1Ki10▼このコメントに返信
>>30
※30
東北に投資しても、食糧増産の目処が立たないんだから仕方ない。

東北の余剰人口吸収は、戦後の高度経済成長まで待たないと。
176.名無しさん:2019年10月11日 15:21 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※170

ようはこういうことであると
 マレーシア ガザリー・シャフェ外相
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


>日本が進出した先々で抗日運動を起こされているんだなあ

さすがに大規模な独立戦争まではされませんでしたけどね。インドネシア、カンボジア、タイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポールの宗主国様方とは違って。と言うか百年田インで統治しておいて日本軍がきたら歓呼して迎えな田とかどんだけ無茶苦茶な統治をしていたのかと・・・。

あと朝鮮半島や満州は内容は違えどそもそも紛争地域、台湾は未開拓地、これで軍が治安維持活動を行えばそれに対しての抵抗運動が起きない理由がどこにあるのかと。

フィリピンのそれにいたってはアメリカが扇動したものでありしかも理由が「アメリカ統治時代をそのまま採用したら不満もたれた」とか言う意味不明な理由ですけどね。
177.名無しさん:2019年10月11日 15:23 ID:md7Ag7Dm0▼このコメントに返信
>>99
ひい祖父さんが話してたけど「日本ヤバイと話しただけで警察に捕まって木刀で殴られて拷問された。親友は頃された!」と言ってた!
178.名無しさん:2019年10月11日 15:24 ID:TOUk1Ki10▼このコメントに返信
>>63
軍事的には、ソ連・ロシア依存なんだよね。
179.:2019年10月11日 15:25 ID:ch.mRfdW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
180.名無しさん:2019年10月11日 15:25 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
靖国神社の遊就館や知覧に、行ってみれば、当時の日本人が何を守ろうとしてたのか、わかるはず。
もし、靖国神社の遊就館や知覧に行って理解できないのなら、日本人じゃないのかもしれないね。

181.名無しさん:2019年10月11日 15:26 ID:md7Ag7Dm0▼このコメントに返信
>>174
日本は自称2600年続く皇帝(独裁者)の国なんだけどねwww
182.名無しさん:2019年10月11日 15:28 ID:xMiCgp470▼このコメントに返信
>>156
>大半の現地の人は行けません

ちなみに日本、戦前の大学進学率は10%以下
大正時代の後期は5%前後、前期は3%前後です。さらに明治時代に入ると1%以下という数字になります。ここまで来ると100人に1人いるかいないか

イギリスも初等教育に力を入れてないわけではなかったが、人口の多さ、貧困、明治期の農家の反対理由と一緒で働き手を捕られる親の反対など一旦挫折した
が 日本ほどでないにせよ初等教育もそれなりに施している。
当時の対印政策を1941年に東亜研究所がレポートしているから参照にしてみると良い
(日本の方が インドよりは統治内容は比較的に緩やかで平等で良かっただろうが内容の是非についての話じゃないので)
183.名無しさん:2019年10月11日 15:29 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
古事記や日本書紀を読んでないんだね。

日本の歴史を学んだ方がいいと思います。

日本は、八百万の神の国で、ずっと、戦前からずっと民主的な国。
184.名無しさん:2019年10月11日 15:29 ID:tMf8qygY0▼このコメントに返信
>>153
その段階では既に戦争は始まっている。
今ももうすでに始まっているように。
あれ?気がついてなかった?
185.名無しさん:2019年10月11日 15:31 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※173
>満州事変の頃から非難されているだろ

前記の通り非難だか争点は「条約を破っている中国への対応の仕方」であって侵略どうこうではありませんけどね。
実際にアメリカもイギリスも満州国に領事館設置=日本のやり方を黙認しておりますし。

>三国同盟は対米国のためのもの

もともとは防共協定=対共産主義国家や勢力に対するものですが。それがお前さん曰くのような性質を支援始めたのはWW2が勃発し、ドイツの同盟国である日本とイギリスの同盟国であるアメリカが欧州における中立を維持できなくなってきたからですが。

>満州国とか日中戦争とか大東亜共栄圏は9か国条約違反だから。

中国の条約違反の産物であって日本のそれではないですけどね。

>みんなで仲良く管理しようと約束したのに、日本が一人占めを始めたんだから怒って当然。

と言うことにしておかないと太平洋戦争は自国の利権を単に守ろうとした日本を自己都合で袋叩きにした連合国、となりますからね。
そりゃ必死でしょうよ。
186.名無しさん:2019年10月11日 15:32 ID:xMiCgp470▼このコメントに返信
>>176
「日本はアジアのお母さんだった云々」
ってタイの元首相が戦中の日本を擁護した
発言を右寄りの方がよく吹聴しておられるけど
ソースが発見できずに捏造って言われてますね(^^;)
187.名無しさん:2019年10月11日 15:33 ID:99StAnrA0▼このコメントに返信
国際連盟と国際連合を間違えたのはまあありがちや、
どっちか迷ったら第二次大戦時の枢軸国の敵を連合国って言うなって思い出せばいいんや、
それがそのままスライドして国際連合になったと覚えればいい。
そもそもUNITED NATIONSの字面は変わっていないのになんで翻訳を変えるんや。
188.名無しさん:2019年10月11日 15:35 ID:vZsT4xLP0▼このコメントに返信
1944年時点で、現在の中国と北朝鮮の間にある河へ東洋一の8基の発電機が有る水力ダムを完成させた。水豊ダムだ。開所式には岸信介が出席している。戦後総理大臣になっている。戦時中だった。日本は東亜を一つにしようとしていた。大東亜戦争とはそう云う意味。同化政策だ。
189.名無しさん:2019年10月11日 15:35 ID:4EYYT6zD0▼このコメントに返信
>>180
朝敵、賊軍扱いされて靖国に祀られない
旧佐幕派や東北の方々からは
靖国は分断の象徴にも捉えられているが・・・
190.名無しさん:2019年10月11日 15:37 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※182
植民地系の進学率だかの話なのにいきなり本土系だけでごまかしに始められてもなぁ・・・。

仮にそれを無理やり、植民地統治の話しにしても期間だけでも日本のそれは半世紀にも満たないのにイギリスなどのそれは世紀単位でやっている・・・・・・のにお前さん基準では日本と他の地域が比較対象になるレベルの成果となっているのだが・・・。

数百年の差はどこ言ったのかと。
191.名無しさん:2019年10月11日 15:37 ID:GnHETq.X0▼このコメントに返信
>>130
受け入れたと言うより、日本側が合わせた感じ

192.名無しさん:2019年10月11日 15:38 ID:GnHETq.X0▼このコメントに返信
>>41
どの辺が?

193.名無しさん:2019年10月11日 15:38 ID:TOUk1Ki10▼このコメントに返信
>>80
NAVARのサイトだもん。
194.名無しさん:2019年10月11日 15:41 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
※116
WW2の後の列強が優しくなったのに北がつけこんでるだけ
戦前だったらとうに国が無くなってるわ
195.名無しさん:2019年10月11日 15:42 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
オランダ
◎サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分をさげすむことを止め、…その誇りを取り戻すべきであります。」
(1985年日本傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時行われた市長主催の親善パーティの歓迎挨拶)
196.名無しさん:2019年10月11日 15:43 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
タ イ
◎ククリット・プラモード 元首相
「日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体だれのおかげであるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。さらに8月15日は、われわれの大切なお母さんが、病の床に伏した日である。われわれはこの2つの日を忘れてはならない。」
197.名無しさん:2019年10月11日 15:43 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
インドネシア
◎モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は、私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」

◎アラムシャ 元第三副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り、幾度か屍山血河の闘争を試みたが、オランダの投智なスパイ網と、強靭な武力と、苛酷な法律によって、圧倒され壊滅されてしまった。それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。インドネシア人が歓喜雀躍し、感謝感激したのは当然である。」

◎サンバス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは、戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、インドネシア国軍とともにオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」


◎プン・トモ 元情報相
「日本軍が米・英・蘭・仏をわれわれの面前で徹底的に打ちのめしてくれた。われわれは白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。…そもそも大東亜戦争はわれわれの戦争であり、われわれがやらねばならなかった。そして実はわれわれの力でやりたかった。」         (昭和32年の来日の際の発言)
198.名無しさん:2019年10月11日 15:44 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※184
その時期っていつ?ヴェルサイユ条約でアメリカが国連の加盟を拒んでから?
なら戦犯はアメリカとなるけど。

ちなみに小規模な紛争ならWW2を待たずにして東欧諸国で多発してるけど
199.名無しさん:2019年10月11日 15:45 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
インド
◎ラグ・クリシュナン 大統領
「インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。それを我々と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」      (昭和44年、日本経済新聞)

◎ハビプル・ラーマン 元インド国民軍大佐
「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は一掃され、次々と独立し得たのは、日本がはぐくんだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない。」

◎グラバイ・デサイ インド弁護士会々長
「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のお蔭で30年早まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべて共通である。インド4億の国民は深くこれを銘記している。」
(1946年の軍事裁判に出廷した藤原岩市氏らに)
200.必死に日本下げのパヨクの正体?:2019年10月11日 15:47 ID:aKRNzyaZ0▼このコメントに返信
オックスフォード大学が2010年から19年まで、世界およそ70カ国を対象に行った調査によると、北朝鮮は3つ以上の国家機関を通して各国のソーシャルメディア世論操作に介入していることが判明した。およそ200人規模の常設世論操作部隊もあるといわれている。この部隊は、主にハッキングしたアカウントを通して活動していると推定されている。オックスフォード大学はこれを基に、北朝鮮を「親政権の宣伝活動や他国に対する攻撃に力を注いでいる国」に分類した。オックスフォード大学は、北朝鮮が具体的にどの国への攻撃に力を注いでいるかは明らかにしなかったが、韓国や米国、日本などが含まれる可能性が高いと推定される。
201.名無しさん:2019年10月11日 15:48 ID:0TKKMtq10▼このコメントに返信
※196
キターwwwwwwww(^○^)





その発言がいつ、どこでなされたのか
是非教えてください!


202.名無しさん:2019年10月11日 15:52 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
シリアから米軍撤退。

日本から米軍が撤退したら、中国と朝鮮は日本を攻めてくるだろうね。
今、日本は、戦時中の朝鮮や支・那のように、自分の国を自分で守る国ではなくなってるからね。

日本を守ってくれた先祖は、どう思うんだろう。(自分たちの身近な祖先)
203.名無しさん:2019年10月11日 15:53 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※176
>負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
日本が敗戦する前から抗日運動されてるだろ。

>さすがに大規模な独立戦争まではされませんでしたけどね。
日本が南進してから終戦までのたった2~3年で大規模な独立戦争なんて無理。

>フィリピンのそれにいたってはアメリカが扇動したものであり
アメリカとの間で1944年に独立する事になっていたのに、日本が邪魔しに来たんだから抗日するだろ。
204.名無しさん:2019年10月11日 15:53 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※189
そりゃ、靖国神社は「官軍また日本軍兵士として戦い戦死した」人々を祭る神社であってそれ以外に人は対象外なだけですので。

それがおかしいと言うのはラーメン屋に来て「同じ麺類であるうどんだか蕎麦出せないのはおかしい」といって言うレベルですが
わざわざ勉強の神様である大宰府天満宮にいって恋愛成就のお願いをしてくるレベルか

これで「いわゆる賊軍関係者の慰霊禁止」をしているのならまだわかりますが別段、禁止はしておりませんので旧佐幕派や東北系の方々を慰霊したければ別にどうぞとしかいいようが。
205.名無しさん:2019年10月11日 15:54 ID:lAmp8IDC0▼このコメントに返信
黄禍論に関しちゃバブルの頃もそんな風潮だったな
今は中華か対象だろうが
206.名無しさん:2019年10月11日 15:56 ID:QtkyKYG70▼このコメントに返信
逆にWW2までの北朝鮮ってどんな感じだったの?つまり建国前?
207.名無しさん:2019年10月11日 15:56 ID:TOUk1Ki10▼このコメントに返信
>>119
クリスチャンが、二代続けて入台しとるがな。
お陰で、天災被害が、半端無い事態。

即位の礼で、風神が生贄求めてくるし。
208.名無しさん:2019年10月11日 16:01 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>204
まさに勝てば官軍www
日本を荒らす攘夷テロリストが一転 官軍扱いとなり
官軍が賊軍扱いされ差別される不条理
それを体現したところでしょ靖国は
朝敵扱いされた無念な方々がいる慰霊に行きたいと思う場所かねぇ靖国は。



って実は俺も長州人で明治維新は誇りに思ってんだけどね(^_^;) 考えも保守系よりだし

言論の硬直化を危惧して、他の意見の尊重するし
敢えて書いてるわけでして
209.名無しさん:2019年10月11日 16:01 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※203
> 日本が敗戦する前から抗日運動されてるだろ。

ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないかとなりますけどね。

> 日本が南進してから終戦までのたった2~3年で大規模な独立戦争なんて無理。

その4~5年後には大規模な独立戦争起こっておりますのにね。なぜでしょう不思議不思議。

> アメリカとの間で1944年に独立する事になっていたのに、日本が邪魔しに来たんだから抗日するだろ。

中身が経済植民地のままとか言う名ばかりの独立もらってもうれしくはないということでしょうな。
現にフィリピンの対米感情ってかなり悪く現在の大統領ってアメリカ嫌いを表に出して当選しておりますからな。親米派の前任者を破って

そうでなくても散々搾取しておいて、適当なところで独立させてやる、と言われて前者の恨みつらみをあっさり忘れられるほど頭空っぽなんですかね、フィリピン人って

210.:2019年10月11日 16:03 ID:tMf8qygY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
211.名無しさん:2019年10月11日 16:03 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>208
無念な方々がいる

無念な方々のご子孫が に訂正
212.名無しさん:2019年10月11日 16:04 ID:Q6nCM.Lh0▼このコメントに返信
>>202
中国も朝鮮も(米軍抜きでも)日本の海の守りを破れるほど強くありませんが
彼ら自身がそれを十分承知してますよ
そして、米国が日本というATMを投げ出す可能性はほとんどありません
海外展開して米軍が得をしてる国なんて日本くらいですから
213.名無しさん:2019年10月11日 16:10 ID:fhJSA0.c0▼このコメントに返信
戦前の日本と今の北朝鮮は、状況も立ち位置も国家体制も何もかも違う。
ただ、似ている点は戦前の日本と同じように破滅への道へ突き進んでいるところ
214.名無しさん:2019年10月11日 16:15 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>190
皮肉もわからないとかw

>欧米列強の植民地支配は、基本的に現地の人のための教育は行わない。(つまり、現地の人のための学校はつくらない)日本は現地の人のために学校を作った。ソウル大もそう。

はい間違いでしたごめんなさいは?(^^)

215.名無しさん:2019年10月11日 16:15 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※208
それを言うなら徳川さんは恩人の未亡人と遺児を縊り殺して天下を盗った人間のクズですけどね。

ちなみにその恩人さんは主家に同じ事しただろ!と言い張る人がいますが・・・上記、徳川佐さんと違ってさすがに断絶まではやっておりませんけどね
216.名無しさん:2019年10月11日 16:15 ID:cCZvgmvA0▼このコメントに返信
日本人が思ってるほどにはすごくはないとしてもだ
北朝鮮ってことはない
217.名無しさん:2019年10月11日 16:15 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※185
>非難だか争点は「条約を破っている中国への対応の仕方」であって侵略どうこうではありませんけどね。
日本は9か国条約に明確に違反しており、満州の主権を中国に戻し、満州鉄道の範囲を残して
日本軍は撤退しろという決議が国連で行われたろ。
これに反発して日本は国連を脱退したのに、お前さんは何を言っているの?

>アメリカが欧州における中立を維持できなくなってきたからですが。
防共協定はあくまで協定。
日本は三国同盟を結んだ事で米英に敵対する立場を明確にした。

>中国の条約違反の産物であって日本のそれではないですけどね。
国連で正式に否定された以上、お前がなにを言ってもドロボーの屁理屈でしかない。

>と言うことにしておかないと太平洋戦争は自国の利権を単に守ろうとした日本を自己都合で袋叩きにした連合国
表向きは共同管理だけど、実質は日本を牽制する条約なんだから、日本が違反すれば袋叩きも当然だろ。
むしろ米英は日本から奇襲を受けるまでよく我慢したよ。
218.名無しさん:2019年10月11日 16:20 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
※190
>欧米列強の植民地支配は、基本的に現地の人のための教育は行わない。
(つまり、現地の人のための学校はつくらない)日本は現地の人のために学校を作った。ソウル大もそう。

・イギリス=インド ポンペイ大学、カルカッタ大学、マドラス大学(1857)アーンドラ大学(1926)
香港大学(現在ではアジアトップクラスの大学)カイロ大学
・スペイン=王立リマ大学、ハバナ大学、メキシコ大学
・アメリカ=フイリピン大学
・オランダ=バンドン工科大学(スカルノの出身大学)

フランスもアルジェリアやベトナムに大学作ってるし
無論白人じゃなく現地のための大学な
有色人種初のノーベル賞受賞者はインド人
イギリスが建てた大学の出身



219.名無しさん:2019年10月11日 16:23 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>215
ホントになw
我が毛利家も徳川に復習の牙を260年間研いで
見事に達成したよ(^^)/

東北や旧佐幕派の無念もわかるけどね
220.名無しさん:2019年10月11日 16:26 ID:V.l5S4QC0▼このコメントに返信
やるぞやるぞの口ばっかの北朝鮮より、実際海越えて占領までしちゃってるからもっとヤベーやつらって思われてたんじゃね。現代の価値観だと。
221.名無しさん:2019年10月11日 16:26 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※209
>ゲリラやテロで歯向かってきたら
なんでゲリラやテロを起こされるのか考えてみたことないの?

>その4~5年後には大規模な独立戦争起こっておりますのにね。なぜでしょう不思議不思議。
日本軍は撤退し旧宗主国もガタガタなところに大量の武器が転がっていれば決起するだろ。
少しは自分の頭で考えたらどうだ?

>中身が経済植民地のままとか言う名ばかりの独立もらってもうれしくはないということでしょうな。
なにを言ってんの?

>前者の恨みつらみをあっさり忘れられるほど頭空っぽなんですかね、フィリピン人って
お前の方が頭空っぽじゃね?

自虐史観の反動とネットの普及でおバカな即席ウヨが増えたわ。
日本のためにやってるつもりだろうが、実は日本の恥さらしだと言う事を自覚しろよ。
222.名無しさん:2019年10月11日 16:30 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>221
ここを右翼のまとめサイトと勘違いしてる人多すぎだよね
223.名無しさん:2019年10月11日 16:32 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※217
>日本は9か国条約に明確に違反しており、満州の主権を中国に戻し、満州鉄道の範囲を残して
日本軍は撤退しろという決議が国連で行われたろ。
これに反発して日本は国連を脱退した

ついでに言えば上記の決議に賛成した国後に満州国を承認した国もいるし、層でなくても領事館を設置している国々もいる=日本の言動商人または黙認しているのにのに?お前さんは何を言っているの?

>日本は三国同盟を結んだ事で米英に敵対する立場を明確にした。

それは欧州情勢の変化によるものであって日本ははじめからアメリカと敵対したかったわけでもないし、アメリカにしてもまかり間違っても満州国がどうのとか9カ国条約がああだとかは関係はない・・・外交的なダシにはされてもね。

>表向きは共同管理だけど、実質は日本を牽制する条約なんだから、日本が違反すれば袋叩きも当然だろ。

つまり、はじめから日本敵視ありきの条約であったと。
仮にそうであるのであれば日本が自国を守るために違反するのも当然の話となるけど

>むしろ米英は日本から奇襲を受けるまでよく我慢したよ。

そうしないと勝ち馬に乗って正義の味方面できないですからね。今のあなたのように(笑)
224.名無しさん:2019年10月11日 16:34 ID:6pHuYiX.0▼このコメントに返信
>>165
陸軍だと
上位 ソ連 アメリカ ドイツ
中位 イギリス フランス 日本
下位 イタリア

かね
225.名無しさん:2019年10月11日 16:35 ID:.hv5Y1RZ0▼このコメントに返信
日本は嵌められた
226.名無しさん:2019年10月11日 16:42 ID:3xsf70I.0▼このコメントに返信
列強の一角、5大国の一員で国際連盟の常任理事国なめすぎだろ
当時は戦艦が戦略兵器みたいなもんだから今で行ったら国際連合の常任理事国で大量の核兵器保有してる世界有数の軍事大国や
227.名無しさん:2019年10月11日 16:44 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※221
> なんでゲリラやテロを起こされるのか考えてみたことないの?

あなた同様、勝ち馬に乗って正義の味方面するためですが。

> 日本軍は撤退し旧宗主国もガタガタなところに大量の武器が転がっていれば決起するだろ。
少しは自分の頭で考えたらどうだ?

そもそも、なんで決起されるのか理由がなんなのか考えてみたことないの?
少しは自分の頭で考えたらどうだ?

>なにを言ってんの?

フィリピンの独立の内容に関してだが。
で、現実としてフィリピンの反米感情はかなりのもので、現行の大統領は反米を前面出だして親米派を破って当選しておりますしね。

228.名無しさん:2019年10月11日 16:45 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※227
>お前の方が頭空っぽじゃね?

そうやって負け犬の遠吠えしかいえない御仁が違うのでしたらそうなのでしょうね。


>自虐史観の反動とネットの普及でおバカな即席ウヨが増えたわ。
日本のためにやってるつもりだろうが、実は日本の恥さらしだと言う事を自覚しろよ。

とレッテル貼って逃げ回るのが日本のためだとか思っている御仁が頭が詰まっていると言うことらしいですな。
229.名無しさん:2019年10月11日 16:53 ID:W110K5eY0▼このコメントに返信
経済見れば全然違うだろ、綿花の輸入と綿製品の輸出で、貿易量が多かったんだから。
230.名無しさん:2019年10月11日 16:58 ID:s.brcWLU0▼このコメントに返信
国力も軍事力も政治も国際的な立ち位置もなんもかんも違うだろ
北朝鮮との類似点を探す方が難しいレベルだぞ
唯一、特高での取り締まりだけは似てるかなと思わんくも無いが、それでも北みたくちょっと邪魔になった幹部を一族郎党纏めて機銃で抹殺とかしていないし
231.名無しさん:2019年10月11日 17:04 ID:j6.MuLlp0▼このコメントに返信
>>181
いつのまにか、世界最長の王朝になったんだってね、日本の皇室。でも最初期の天武天智天皇以降はずっと他の者が実権を握り、
令和まで同じ。もし天皇が金一族並の実権を握ってたら、親英米派の昭和帝は三国同盟も日米開戦も、許さなかっただろうね。
232.名無しさん:2019年10月11日 17:06 ID:WSG6rker0▼このコメントに返信
敵と味方を間違える天才の宗教原理主義国家ダメリカのせいで、
我が国は無茶苦茶にされてきただけ。
偽プロテスタントの蒋介石夫妻の演技に騙された。

Down with the U.S.A!!
233.名無しさん:2019年10月11日 17:12 ID:EKbcy.Ma0▼このコメントに返信
>・イギリス=インド ポンペイ大学、カルカッタ大学、マドラス大学(1857)アーンドラ大学(1926)
香港大学(現在ではアジアトップクラスの大学)カイロ大学
・スペイン=王立リマ大学、ハバナ大学、メキシコ大学
・アメリカ=フイリピン大学
・オランダ=バンドン工科大学(スカルノの出身大学


現地人の手下作る学校ですよ。
234.名無しさん:2019年10月11日 17:20 ID:NhhBdw1b0▼このコメントに返信
でも核もってるし
235.:2019年10月11日 17:22 ID:RzFBZC9a0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
236.名無しさん:2019年10月11日 17:25 ID:ennnMvKd0▼このコメントに返信
昔から今まで、軍隊のない国は滅びてるという事実がたくさんある。(例えば、チベット)
米軍が撤退して、亡くなった国はたくさんある。

現在、香港や台湾、チベット、ウイグルが中国になるかもしれないって言うのに、米軍が撤退しても大丈夫という人の頭の中には、現実に殺人者や戦争が起こってる事実が見えないんだろうね。
どこの世界に住んでるんだろう。
現実に今、戦争や殺人がある世の中に住んでるのに。

日本が滅びるとしたら、日本の中の大勢が、平和ボケした人、通名を使った在・日や帰・化人になった時だと思う。





237.名無しさん:2019年10月11日 17:28 ID:s.brcWLU0▼このコメントに返信
>>234
そら他に何も無いからなあそこ
真っ当な陸軍空軍海軍無いし金も無い状況で世界の敵のテロ国家になろうとしたら、もう核しか選択無いわ
幸いにも1800年代や1900年代と違ってその辺の軍事力無くとも簡単には戦争にならない国際社会になっているし
238.しまむら:2019年10月11日 17:29 ID:VTCe.ykN0▼このコメントに返信
>>155いや、そのデマを止めたのが当時の日本の警察と軍・憲兵なんだけど…
239.名無しさん:2019年10月11日 17:29 ID:cNeyla7D0▼このコメントに返信
>>155
事実だぞ。
暴動に対して出動した警官隊の敗北を認めてないだけ。
陸軍出動で暴動自体は収まったけど火炎瓶と放火は多数の目撃が記録されてる。
240.名無しさん:2019年10月11日 17:33 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※223
>ついでに言えば上記の決議に賛成した国後に満州国を承認した国もいるし
出来てしまった満州国を潰して元に戻すのは現実にそぐわないって判断だから、そうなるだろ。
台湾も同じだろ?
全然不思議じゃないわ。

>日本ははじめからアメリカと敵対したかったわけでもないし
背景はどうでもいいわ。
日本はアメリカと敵対する事を承知で選んだという事実だけで十分。

>仮にそうであるのであれば日本が自国を守るために違反するのも当然の話となるけど
9カ国条約を守り、日清・日露戦争と第一次大戦の戦利品だけで満足していれば
欧米と共存できたのに、大陸進出に欲を出して満州に手を出したのが滅亡の始まり。
それでも引き返すチャンスはあったが、国連脱退と三国同盟で完全に敵になった。

>そうしないと勝ち馬に乗って正義の味方面できないですからね。今のあなたのように(笑)
はあ?
勝ち馬に乗るどころか、米英は勝った馬そのものだろが。
本当にお前さん、なにを言ってんの?
241.名無しさん:2019年10月11日 17:40 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※227
>あなた同様、勝ち馬に乗って正義の味方面するためですが。
自国を支配していた白人を日本軍がやっつけたんだから、勝ち馬に乗るってことは
日本に協力することだろうに、日本軍に対してゲリラやテロを起こすのは正反対の行為だろ。

論理的思考が出来ない未熟なキッズの相手はうんざり。
242.名無しさん:2019年10月11日 17:44 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※240
>出来てしまった満州国を潰して元に戻すのは現実にそぐわないって判断だから、そうなるだろ。

それを世間一般では事後承認=日本の主張や言動を認め、中国のそれを否定した、というんだが・・・。

>背景はどうでもいいわ。

頭が空っぽなでの理解できないから?

>日本はアメリカと敵対する事を承知で選んだという事実だけで十分。

アメリカが二点三点する言動で絡んできたからであって日本はその対応に追われただけ、と言うのがそれであればそのとおりでしょうな。

243.名無しさん:2019年10月11日 17:44 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※242
>9カ国条約を守り

お前さん理論で言えば中国以外みな守っていないけど。もしくはその逆。

>日清・日露戦争と第一次大戦の戦利品だけで満足していれば

と、背景や過程を徹底して無視した結果論だけ並べられてもねぇ。説得力のかけらもないですわ。

>本当にお前さん、なにを言ってんの

じゃ、こう言い換えようか?頭が空っぽな御仁が戦勝国と言う伊を借りて自分をより高く見せようと必死ですな、と。
244.名無しさん:2019年10月11日 17:47 ID:nbX8ghtQ0▼このコメントに返信
※241
>論理的思考が出来ない未熟なキッズの相手はうんざり。

馬鹿の一つ覚えのようにコクレンケツギガーとわめいているだけで、その他の背景やら過程を無視しているぎゃあぎゃあわめくしか脳がない御仁相手でしたら同意ですな。
245.名無しさん:2019年10月11日 17:56 ID:KVg.UUPg0▼このコメントに返信
信長が南蛮文化に傾倒

秀吉が国体/国家秩序を破壊しかねないイエズス思想に懸念、国内不穏分子の摘発から宣教師による日本人奴隷売買を禁止、当時世界の半分を征服していたスペインによる日本植民地化に対抗する自衛戦争としてチャイナに出兵

徳川家も世界情勢の把握に努め、当初はスペイン・ポルトガルのライバルであった英蘭から各分野の先端知識・技術の移入をはかる一方、国体護持のため貿易統制に努める

徳川江戸時代末期には世界に新たに台頭してきた米国も含め、西洋諸国からの門戸開放圧力を受け、ソフトランディングで明治維新を受け入れる

明治以降、日本国の安全保障のため、日清戦争、日露戦争を戦い、地政学上重要な朝鮮半島周辺からの大国の侵入を阻止

欧米諸国の植民地主義に対抗するため、大東亜共栄圏を築こうとしたが、資源輸入を止められたうえ太平洋戦争の長期化、中国大陸での陸軍足止め等から敗戦へ
※遅くとも安土桃山時代の頃から国際金融資本に目をつけられてきたという事実
246.名無しさん:2019年10月11日 18:43 ID:.GMNN22m0▼このコメントに返信
んなわけあるか!英米に言われてWWⅠなんかドイツと戦ったり、地中海まで駆逐艦行かせたのに。
(マルタ島に今でも日本人兵士の墓が有る。)
イギリスはともかくアメリカを甘く見た大日本帝国の見通しが甘かっただけさ。
247.名無しさん:2019年10月11日 18:49 ID:d84asN8G0▼このコメントに返信
弱者から搾取するのが列強の常識だった時代に弱者と共に共存共栄しましょうと唱えて白人から疎ましく思われてはいたろうな。黄禍論は満州で勢いを増す日本を見る列強国には現実になりうる脅威だった。
248.名無しさん:2019年10月11日 18:51 ID:Ft0J1P9p0▼このコメントに返信
全然違うぞ。世界でもトップレベルの海軍力と「満州と朝鮮半島」を植民地に持ち、日露戦争ではロシア帝国に勝利している。(アメリカ海軍の海軍力が日本を超えるのはWW2になってから)当時の「日本」と「現在の北朝鮮」は全く違う。
...というか、小学校出ていればそんな事知っていて当然...つまりスレ主は在日ゴブリン...
249.名無しさん:2019年10月11日 19:11 ID:Hnb.evTq0▼このコメントに返信
末席とは言え列強だぞ
250.名無しさん:2019年10月11日 19:25 ID:.KCpQDzZ0▼このコメントに返信
※248
>「満州と朝鮮半島」を植民地に持ち
という誤認も大概だけどな。朝鮮半島は李氏朝鮮改め大韓帝國が「長らく属国だったので一人立ちは無理ゲーにだ~」と泣きを入れて来たから日韓併合という合邦化であって、植民地とは全然違う。満洲国も朝鮮半島が政体はともかく独立国家になってくれていれば、傀儡国家なんかにする必要はなかった。
結局、大日本帝國は朝鮮半島がグダグダ過ぎて頭抱えて、色々としくじったというのが現実。イギリスやフランスに見習って真面目に植民地化してたら損害や損耗が少なくて済んだと思う。
251.名無しさん:2019年10月11日 19:51 ID:3mY2Ht2U0▼このコメントに返信
評判悪いが「いだてん」見てると当時の日本の力がよくわかるな。
流れたが1940年の東京オリンピックを勝ち取っていたのは大したものだと思った。
現代の北朝鮮なんてGDPが日本の鳥取県単独にも劣る世界でも最貧国の一つやろ。
国際大会ひとつとして誘致もできないヘタレ国。
252.名無しさん:2019年10月11日 19:52 ID:Kn..pniL0▼このコメントに返信
※250

【植民地】
ある国からの移住者によって経済的に開発され、その国の新領土となって本国に従属する地域。武力によって獲得された領土についてもいう。(デジタル大辞泉)

【植民地】
本国の政治的・経済的支配下に置かれた地域をいい,完全に本国の主権下にある領土(狭義の植民地)のほか,自治領,保護領,租借地,信託統治・委任統治領なども含まれる。(百科事典マイペディア)

【植民地】
「地理上の発見」以後の近代世界における植民地とは,単なる移住地とは異なり,本国に対して政治的従属関係にある地域を意味する。(ブリタニカ国際大百科事典)

朝鮮半島はこれらの定義に合致しています。
台湾同様に朝鮮総督府がおかれ、日本から派遣された総督が朝鮮半島を統治していたので、まぎれもなく
「本国に対して政治的従属関係にある地域」
「日本からの移住者によって経済的開発され、政治的・経済的に日本の支配下に置かれた地域」です。

(英米の植民地と比較した場合、統治は穏当で平等や自由さなどで優っていた事についてはその通り)


253.名無しさん:2019年10月11日 19:55 ID:GrUX.Mnm0▼このコメントに返信
嘘つきの北朝鮮と一緒にされちゃたまらんわ
 
わかりにくさはあったにせよ、クズかクズじゃないかは大きな違いww
 
254.名無しさん:2019年10月11日 20:01 ID:TLgjs7zB0▼このコメントに返信
※242
>それを世間一般では事後承認=日本の主張や言動を認め、中国のそれを否定した、というんだが・・・。
そのとおり。
だけど日本は事後承認ではなく満州国の正式承認にこだわって反発し、国連を脱退した。

>頭が空っぽなでの理解できないから?
「日本ははじめからアメリカと敵対したかったわけでもない」というのはお前の憶測だろ?
この主張にそった文書や記録が残っているなら話は別だから、あるならソースくれ。

>お前さん理論で言えば中国以外みな守っていないけど。
9か国条約の一線を超えて満州国をつくったり中国と全面戦争してるのは日本だけだろ。

>背景や過程を徹底して無視した結果論だけ並べられてもねぇ。説得力のかけらもないですわ。
日清・日露戦争と第一次大戦の戦利品は正式に認められたもの。満州と中国は欧米の反対を無視して
日本が単独で仕掛けたもの。この違いが分からないの?

煽るだけで反論もできない無知なキッズはもう寝ろよw

255.名無しさん:2019年10月11日 20:24 ID:y4qfrPxa0▼このコメントに返信
将軍様一人にうまく統制されてる北みたいなおとなしい国と一緒にするな
現地軍が勝手に軍事行動を始める国だぞ
256.名無しさん:2019年10月11日 20:50 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
※169
平然とウソつく人って怖いな
黒人の議員もいたんだが。
257.名無しさん:2019年10月11日 20:51 ID:838LLIgE0▼このコメントに返信
>>245
これを知らないアホが多すぎる。
大東亜共栄圏はともかく邪教キリスト教を広める
アメリカとは対立不可避なんだよ。
ヨーロッパは近代社会になっていたけど、
古代~中世を経ずに覇権国になってしまったからな。
だからこそ、敬虔なクリスチャンを演じた蒋介石夫妻に騙される。
258.名無しさん:2019年10月11日 21:00 ID:W8ZjPxzq0▼このコメントに返信
※189
新政府側だって西郷とか入ってないよ。
259.名無しさん:2019年10月11日 21:02 ID:W8ZjPxzq0▼このコメントに返信
※128
植民地って意味を勉強してこい。
なんで奴隷にダムの作り方や治水+勉強教えるんだよ。
260.名無しさん:2019年10月11日 21:05 ID:W8ZjPxzq0▼このコメントに返信
※111
あほか、そりゃ生活するんだから、学校、インフラは整えるだろ。
現地人が列強と同じ立場でいられたとでも?それこそ無知だわ。

独立された後にインフラ代を請求とかで知っているだけだろ。
261.:2019年10月11日 21:12 ID:DfXRXd0c0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
262.名無しさん:2019年10月11日 21:15 ID:iPdZCt.t0▼このコメントに返信
>>23
◯反軍
×反国

で判断してるだけ。
263.名無しさん:2019年10月11日 21:25 ID:P.ledHcK0▼このコメントに返信
>>80
国連のくだり間違ってるし今更
264.名無しさん:2019年10月11日 21:38 ID:7tFTvSvc0▼このコメントに返信
※3
今だと、野党を批判すると・・・
265.:2019年10月11日 22:14 ID:HKlkd7aF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
266.名無しさん:2019年10月11日 22:34 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>177
嘘つきじいさんwww

267.名無しさん:2019年10月11日 22:35 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>154
コミンテルンのスパイな。共産主義勢力が軍部にもいたからな。
268.名無しさん:2019年10月11日 22:45 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>181
歴史を勉強しような。天皇が独断で政権運営してたのは極初期だけだよ。
皇帝と天皇は違うよ。君の国みたいに中華皇帝に統治を許されて中華の暦を有り難く使っていた民族とは違って、日本は早くから中華の柵封体制から脱却していたので「王」に代わる呼称で中華皇帝とは違う独自の尊称「天皇」を作り出したわけ。
天皇は神道の教皇でもあるから、宗教的権威を背景に元首として君臨していたけど飛鳥時代には皇族含む貴族政治に移行していた。
皇紀2600年は数字を盛っているとは思うが、確定した記録だけでも1400年は継続して日本だよ。
269.名無しさん:2019年10月11日 22:54 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>72
そうとは言っても天皇が直接軍部に命じて撤兵させるようなシステムはないし、軍部は統帥権を盾に独自の行動するし、内閣が軍部の独断を阻止しようとすれば軍務大臣が辞任して内閣解散するし、最悪青年将校を焚き付けて暗殺やらせるし、国家の設計上のバグで軍を政治がコントロール出来ない仕組みだからどうにもならんかったよ。
270.名無しさん:2019年10月11日 22:56 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>75
国家のシステム上船頭が一杯いて意志決定が一本化されていないからまとまらないのよなぁ。
271.名無しさん:2019年10月11日 23:00 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>100
あいつらはやらないよ。歴史上腹括って破滅的な戦争を仕掛けた事なんて無い。
竹島は当時日本には軍隊がなく丸腰だったからに過ぎないよ。
272.:2019年10月11日 23:00 ID:uQjZGp5n0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
273.名無しさん:2019年10月11日 23:01 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>113
それが正しいかどうかはともかく、日本人のイメージは今でもそうだろ。
274.名無しさん:2019年10月11日 23:04 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>104
北朝鮮は暴発しても大した事は出来ないだろ?飽和攻撃できるほどのミサイルもないし。
日本はアメリカの太平洋艦隊をいきなり半壊させたんだぞ?
275.名無しさん:2019年10月11日 23:08 ID:uQjZGp5n0▼このコメントに返信
>>28
一番近いのは、元G8メンバーで、なおかつ核保有大国で、政治的にもリスペクトされてもいたのに、クリミア半島を国際法無視で併合して以降、外交も内政も経済もボロボロになっちゃったロシアかな。

もしプーチンが中国と同盟組んて戦争始めたらまさに三国同盟でチェックメイトの戦前の日本と同じになるな
276.名無しさん:2019年10月11日 23:10 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>105
東アジアの植民地解放はあくまでも建て前よ?
もっともその建前を信じて戦った兵士もいるだろうが。
単純にアメリカから資源の輸入が止まったから東アジアに資源を求めて侵攻しただけ。

朝鮮や台湾は植民地ではなく、併合なのはその通りだし、代議士になる事も入隊して士官になる事も出来たが、出身地による権利の制限があったことも事実だから本土の日本人と全く同じ扱い、というのは美化し過ぎ。
277.:2019年10月11日 23:13 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
278.名無しさん:2019年10月11日 23:16 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>116
北朝鮮は自制してるんじゃなくて、爆発する程の能力がないだけ。つまり自制しか選択肢がないの。もしも北朝鮮が戦前の日本みたいな世界五位の軍事力持ってたら自制なんかしないだろ?
279.名無しさん:2019年10月11日 23:20 ID:YxCWTX7Y0▼このコメントに返信
※272
植民地かどうかに人種は関係ないよ。
アイルランドもイングランドの植民地でしたがアイルランド人は有色人種ですか?

もっとシンプルに法的に本国と完全に同等となった時点で
併合が成った、つまり植民地では無くなる。


朝鮮半島は併合の過程であった事は事実ですが、日本の敗戦の時点ではまぎれもない植民地でしょう。
憲法や法律の適用も制限されていたんだから。

280.名無しさん:2019年10月11日 23:24 ID:.fM4W0ze0▼このコメントに返信
なんで独裁国家だったかのように書く奴がいるのかわからん。
東條独裁だったら戦争になってねえよ。
281.:2019年10月11日 23:31 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
282.名無しさん:2019年10月11日 23:33 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>152
カダフィは国民に豊かな生活を与えたしなぁ。
283.名無しさん:2019年10月11日 23:45 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>183
民主的、というのは愛国保守の人達の美化が入ってるよ。
ただ、世界観として貴族も水飲み百姓も同じ人間。
だから雇う事はあっても所有しなかった。

独裁者が独断で何かを決めることは少なく衆議をよく計ったのはそうだが、民主的に何かを決めたわけじゃないぞ。そもそも庶民には雲の上の話だし、支配者を庶民が選んだ訳でもない。
284.名無しさん:2019年10月11日 23:46 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>187
国際連盟はリーグ・オブ・ネイションズだが?
285.名無しさん:2019年10月11日 23:54 ID:mCJ7qxk20▼このコメントに返信
>>199
別に日本を貶める意図はないが、彼らの言わんとする事は「日本が白人国家と戦って度々勝利するので、我々にも出来るのでは?という勇気をもらった」という話で、これはスポーツ選手の素晴らしい試合を見て感動して奮い立った、という話と同じで日本が「アジア人のために」戦争したかどうかの裏付けにはならないぞ。
286.名無しさん:2019年10月12日 00:02 ID:51IWzlKV0▼このコメントに返信
バーカ!日本の考えが明確すぎて白豚から攻撃されたんだよ
287.名無しさん:2019年10月12日 00:06 ID:51IWzlKV0▼このコメントに返信
何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?
違います

人種差別撤廃と欧米列強鬼畜米英に盾突く黄色い奴隷猿!ヤバイヨヤバイヨー、ジャツプリアルイニヤバイヨーって事だ
288.名無しさん:2019年10月12日 00:09 ID:51IWzlKV0▼このコメントに返信
チベットほんこんは毛等の真似してるだけアルヨー
289.名無しさん:2019年10月12日 01:33 ID:W6iUtJ.p0▼このコメントに返信
北朝鮮は大日本帝国のパクりだからな
似ているのは当然だぞ
290.名無しさん:2019年10月12日 01:39 ID:kEs.ISbW0▼このコメントに返信
欧米が日本をよく分かってなかったんだと思う
人種差別も酷かったし
大戦終わって中国が共産化してやっと目が覚めた感じ
追い詰めて戦争したの後悔しただろうな
291.暴君:2019年10月12日 01:57 ID:TMzTz4Qg0▼このコメントに返信
 
 国際連盟の理事国やったけど、

「(有色)人種差別すんなや。」って言ったから、

白人の理事国から煙たがられた。
292.:2019年10月12日 02:39 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
293.名無しさん:2019年10月12日 02:43 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※291
訂正
日本人移民だけでなく移民受け入れ当事者国
294.名無しさん:2019年10月12日 02:59 ID:zVylLDM50▼このコメントに返信
※290
朝鮮戦争とベトナム戦争は、大日本帝国が引き受ける戦争だったからね。

歴史にifはないけれど、アメリカに負けてなかったら中国奥地の共産党のテロとソ連相手に大陸で泥沼の戦争してた可能性高い。
韓国も北朝鮮も日本人のままだし、今とは別の意味で酷い国になっていると思う。
295.名無しさん:2019年10月12日 03:35 ID:fdGG2JEm0▼このコメントに返信
建艦競争というのがあったようだ
国際会議で 日本の保有量が決められても 無視したり脱退したりと とにかく身勝手に振舞った
もっとも 軍備を持って拡張しようとすれば 世界の強国が注目してくれるということを 
明治政府が不平等条約解消交渉の過程で学習していたことが背景にある
カリアゲが核と言えば こんなチッポケな国であっても 大国アメリカがチヤホヤ言い寄ってくれる
296.名無しさん:2019年10月12日 03:44 ID:cXuwv0wf0▼このコメントに返信
北朝鮮は大日本帝国の尻尾
297.:2019年10月12日 04:10 ID:ohNWoOnG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
298.名無しさん:2019年10月12日 04:45 ID:3MRmnqZq0▼このコメントに返信
今の北朝鮮のGDPは世界で言えば120位
日本の都道府県で言えば47位の鳥取と同じ規模
なぜその程度の国を脅してでも拉致被害者を取り戻さないのかwww
299.名無しさん:2019年10月12日 05:14 ID:8X20vAqd0▼このコメントに返信
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?
当時の日本人も、今の日本人も、なんもかわりがあるものか。
あの時が「やべー」なら、今だってやべーさ。
今の日本はベトナムや東南アジアに投資し、現地とWINWINのビジネスをやろうとしてるが
当時だって同じことをしてただけだ。 違うのはそこに利権ねらって鉄砲玉打ち込んでくる蛮族がいたってことかな。
まあ、今も似たようなもんだ。
300.:2019年10月12日 06:10 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
301.名無しさん:2019年10月12日 06:54 ID:LqEOXhKv0▼このコメントに返信
※289
全く違う、今の北朝鮮は李氏朝鮮に先祖返りしたようなものだ。
302.名無しさん:2019年10月12日 07:22 ID:jmlcbrAh0▼このコメントに返信
戦争映画の見過ぎwww戦前の日本は結構自由で繁栄してた
東京は今と同じく世界最大級の都市で、国際連盟常任理事国だった
戦時中体制でおかしくなってただけ
303.名無しさん:2019年10月12日 07:54 ID:LqEOXhKv0▼このコメントに返信
※79
辛亥革命で中華民国が成立して清国の領土を継承するとしたが、満州は所謂中国では無い。清(女真族満州人)の土地だ。
実質的にロシア帝国に侵略されていたのを日露戦争に勝った日本が取り返してあげた。
傀儡とはいえ清国最後の皇帝愛新覚羅溥儀を皇帝においた満州国は正当性がある。
日本軍が駐留していたのは、義和団の乱後に結ばれた北京議定書に乗っ取ったものであり、
それを中国軍が攻撃するのは日米安全保障条約で日本に駐留している米軍に自衛隊が攻撃を仕掛ける事と同じ。
これ以上書くと長くなるので通州事件、上海事変、等自分でお調べなさい。
304.名無しさん:2019年10月12日 07:56 ID:8LOss4fI0▼このコメントに返信
※300
面倒臭い奴
当然自分の国で自活しろって言うよ
305.名無しさん:2019年10月12日 08:06 ID:Cpwh2D2K0▼このコメントに返信
今が当時なら日本も核持ってただろうな
306.名無しさん:2019年10月12日 08:07 ID:xKc8kBJS0▼このコメントに返信
>>130
当時の欧米は餌食にする目的で来てたんだよ?独立を保つ為に仕方なく、一生懸命近代化に努めた。
307.名無しさん:2019年10月12日 08:18 ID:8LOss4fI0▼このコメントに返信
※256
何もんだよ?その黒人議員 ググっても出てこねえぞ?
ソースも無しにさえずるな!
308.名無しさん:2019年10月12日 08:24 ID:8LOss4fI0▼このコメントに返信
※254
I.D:TLgjs7zB0は嘘つくために事実と時系列を混同させてコメントしてんのな
反論するのがメンドクサイ
309.名無しさん:2019年10月12日 08:32 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※304
それなら日系移民を排除し人種差別撤廃案を否決したアメリカの理屈も理解できるはずだよな?

国内法の改正に言及した人種差別撤廃案に対して内政干渉だという批判をアメリカがしているんだから。

310.名無しさん:2019年10月12日 08:38 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※307
ttps://www.britannica.com/biography/Leopold-Senghor

>Léopold Senghor
>In 1946 he was sent as one of Senegal’s two deputies to the National Assembly in Paris.
311.名無しさん:2019年10月12日 08:43 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※307
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Blaise_Diagne
>Blaise Diagne
>He was the first black African elected to the French Chamber of Deputies,
>and the first to hold a position in the French government.
312.名無しさん:2019年10月12日 08:47 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※307
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Ngalandou_Diouf

>Ngalandou Diouf (var. Galandou Diouf) (14 September 1875 - 6 August 1941)
> born in Saint-Louis Senegal, was the first African elected official from the advent of colonialism in the territory of French West Africa.
313.名無しさん:2019年10月12日 08:50 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※307
日本語でググっても出てこないから植民地選出の黒人議員が居たことを
知らないのも無理はないけど。
314.名無しさん:2019年10月12日 08:54 ID:3WMeTLHl0▼このコメントに返信
※305
当時の戦艦は核レベルの戦略兵器
10隻以上持ってたのは3大海軍だけ
315.名無しさん:2019年10月12日 08:59 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※307
ttps://fr.wikipedia.org/wiki/N%27Diaye_Sidi_el_Moktar
エンディアエ・シディ・エル・モクタル
>彼は1951年にフランス国会のメンバーになり、退任するホルマ・ウルド・ババナを破って、
>1956年に同じ候補者を破って再選されました。
316.:2019年10月12日 09:29 ID:Jm.fX91s0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
317.名無しさん:2019年10月12日 09:49 ID:j5tGPsnI0▼このコメントに返信
戦前の日本が北朝鮮みたいって・・・・・・
今の若い人たちはそう思ってるの?
どこかで間違ったことを教え込まれてるのかな?
中国・朝鮮のシンパたちに、おかしなプロパガンダを信じ込まされてるのかな?
318.名無しさん:2019年10月12日 09:50 ID:..ZHZwuw0▼このコメントに返信
日露戦争で黄色人種が白色人種をぶっ倒したのは、世界中で話題になってたんだよな。
319.名無しさん:2019年10月12日 11:15 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
個人崇拝の強要、飢えた兵士
って点では日本軍は北朝鮮っぽいな。
320.名無しさん:2019年10月12日 11:33 ID:tr99Fnoj0▼このコメントに返信
もっとうまく立ち回って、第2次大戦に連合国側で参戦するのがベストに決まってるよな
対米戦勝利は不可能。
321.名無しさん:2019年10月12日 13:51 ID:lICuTASp0▼このコメントに返信
>何考えてるのかわからんやべー国扱いだったてマジ?

政府、外務省、軍とやってることがてんでバラバラなのが外交政策からしても軍の行動からしても英米からは
丸わかりだったので、外国的には「やばい奴」というか「かわいそうな人」扱いだったのはマジ

アメリカは戦争になるまで文字通り「にほんくん係」だったわけで……
そういう意味では19号の下で外交から国防までちゃんと意思統一出来てる北朝鮮の方がずっとまともなんだよなあ
322.名無しさん:2019年10月12日 15:20 ID:65eX9aTw0▼このコメントに返信
陰謀論者

・白人が結託して計画的に日本を潰したんだ!
↓ ↑
・黄色人種は西洋キリスト教文明を侵略するつもりだ!
〈モンゴル→中国→日本→中国(現在)〉

323.名無しさん:2019年10月12日 15:43 ID:7KJYNF3K0▼このコメントに返信
※314
それWW1の話だろ、魚雷積んだ飛行機が突っ込んでくる前の時代
324.名無しさん:2019年10月12日 15:54 ID:x8fZu1P50▼このコメントに返信
※292
まさかオマエ
嫌い≒差別とか思っちゃってる?w
325.名無しさん:2019年10月12日 18:42 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※324
当たり前。むしろその感情が差別の出発点。
日系移民排除にしたって、アメリカに忠誠を誓わなかったり自分の職を奪う存在を嫌って差別していたんだからな。

326.名無しさん:2019年10月12日 19:16 ID:8LOss4fI0▼このコメントに返信
※309
それなら日系移民だけ排斥したのはおかしいだろうが?
中国系移民は?ドイツ系イタリア系は?
戦前の話なんだから現在の問題をここで出すのはフェアじゃねえよ
戦前のアメリカは強大なFBIという組織を使って国内を弾圧した恐怖政治を敷いたファシズム国家と同じだった
そもそもフランクリン・ルーズベルトが4選して20年弱も大統領に君臨してたのが異常だったんだよ
※313
それ戦後の話ですねw てっきり戦前だと思って探してしまったけど戦後だとフランスの状況が劇的に変化してアフリカ人を懐柔するために被選挙権を与えたんじゃないか?コレw
※325
じゃあ中国人はアメリカに忠誠を誓ったとでも言うのかよ?
戦前の反日映画に出てくる日本人は全員中国人俳優が演じてた。それに便乗した奴が居たって事だ
パ.ヨクはホント馬.鹿だねえw
327.名無しさん:2019年10月12日 19:33 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※326
当然、当時は中国系移民も排除の対象なんだけど。
むしろ日本だけ連邦移民・帰化法の対象から外れていたくらい。

もとものの議論の出発点は「植民地選出のアフリカ系議員などいない」という主張でしょ。
出しているようにちゃーんといたよね。
その時点で決着がついている話。

草生やしているところ悪いんだけど戦前の議員も挙げている。あなたが見落としているだけ。
Blaise Diagne 1914年にフランス下院に選出。


>じゃあ中国人はアメリカに忠誠を誓った
中国系も排除の対象なんだけど。
1882年中国人排斥法。

328.名無しさん:2019年10月12日 19:35 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
※326
つーか簡単に反論される事も調べもせずに突っかかってくんなよ。
329.名無しさん:2019年10月12日 23:12 ID:79VZkWJ90▼このコメントに返信
パヨ・クが人種差別撤廃案を持ち上げるならともかく
普段から移民に不寛容で、いつもチョ.ンチ.ョンは日本から出て行けと鳴いてるパーなウヨクが
人種差別撤廃案の内容も見ずにその字面だけで持ち上げる様は滑稽ですわ。
330.:2019年10月14日 12:46 ID:DRjJPGiw0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
331.名無しさん:2019年10月15日 10:12 ID:I.JgBi4g0▼このコメントに返信
※308
指摘も出来ない無能はロムってろよ
332.名無しさん:2019年10月16日 07:06 ID:CLa9pCYE0▼このコメントに返信
そう、大東亜戦争時は、”「大” 日本 ”帝国”」であり、 「日本」ではない。
国名の前後に、大とか、帝国とかホント趣味悪い

お名前