2019年10月09日 09:05

明智光秀「信長がろくな警備も無しに本能寺で泊まるってマジ?」

明智光秀「信長がろくな警備も無しに本能寺で泊まるってマジ?」

03

引用元:明智光秀「信長がろくな警備も無しに本能寺で泊まるってマジ?」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570121247/

1: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:47:27.52 ID:mTf1hB6R0
魔がさしたんやろなあ…

2: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:47:48.06 ID:o9pv5cggp
正直わいもこれやと思う

3: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:48:36.28 ID:j81+mYPy0
まあ殺せそうだったらやってみたくなるの分かる

4: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:48:42.61 ID:7cd+Mvr60
今ワイが本能寺襲ったらどうなるんやろ…

5: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:49:01.05 ID:d45aS2pXa
魔が差した説を採用すると信忠がただのアホってことになるからやめてさしあげろ

8: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:50:41.50 ID:gEIb+SS60
多少のライブ感はあったやろな

9: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:50:43.45 ID:ZI6AXHYtM
警備する側やろお前

11: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:51:23.25 ID:WNRZ3oNda
光秀なんで裏切ったのか未だに謎

12: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:51:23.74 ID:CdAPUcA20
とっくに隠居してる年齢やったし年寄りが最後にハッチャケても無理はないわ

14: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:51:42.09 ID:T8fcCt8w0
つーか防ぎようなかったよな
いつも軍隊連れてる訳じゃないし

15: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:52:04.24 ID:AL5isoRja
光秀「敵は…本能寺にありッ!!(言うてもうたー‼︎‼︎」

家臣団「うぉぉぉぉッッッッ!!!!!!!」

光秀「()」

しゃーない

16: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:52:23.06 ID:xi6Vj/gAp
これ歴史変わるんちゃう?えらいことになるんちゃうか?ワイの名前めっちゃ残るやろなぁ…
そもそもなんかムカつくしなぁ…

20: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:53:21.07 ID:kExdYCKbx
秀吉「信長が討たれたってマジ?」

22: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:53:40.81 ID:EofHKlE00
浅井の長政も今裏切ったらやれるんちゃうみたいな感じやしな

26: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:54:25.95 ID:v37VGAc9a
歴史ってこういうことの繰り返しなんかなあ

30: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:55:40.19 ID:ZI6AXHYtM
秀吉だけやない
柴田とか丹羽とか諸々相手することになるってわかってたやろ

31: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:56:08.79 ID:S3+JC+500
警備はお前やぞ

33: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:56:33.92 ID:31ihKReJp
他の奴らがやりたくてやりたくてやりたくてでもどうしても出来ないことが
自分には出来るチャンスがあったら

48: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 02:00:32.31 ID:fkc6E5110
>>33
チャンス自体はそんなに珍しいもんじゃなくて
例えば秀吉の立場だったら実行できそうなタイミングが3回くらいはあったそうな

37: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:57:25.96 ID:b5peqthG0
陽キャ上司の弄りをパワハラと思い込んだ陰キャの末路

45: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:59:34.46 ID:v37VGAc9a
>>37
年下の信長に普段からハゲハゲ言われてイジメられとったんやろそりゃあもう切れるやろ
言っていいことと悪いことがあるわ

41: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 01:58:03.66 ID:8jqUP4Rk0
黒幕おったらもっと綿密にやるやろな
単独犯だと思うわ

47: 風吹けば名無し 2019/10/04(金) 02:00:12.57 ID:6VqcwDsj0
裏切るタイミングは結構あったのにもう中央は落ち着いたころに裏切った謎

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月09日 09:16 ID:VUrLTfgz0▼このコメントに返信
誰もいない深夜の道に100万円の束が落ちてた
ヤバいか? でも誰もいないし監視カメラも無いし、やっちゃえって感じか
2.名無しさん:2019年10月09日 09:17 ID:HTRZ0ULy0▼このコメントに返信
| ⌒ミ ノブが本能寺に泊まるのか・・
|・ω・`) ワイをみんなの前でハゲと言って笑いものにしたノブが・・・
⊂  )
|─-u'
3.名無しさん:2019年10月09日 09:20 ID:EA.8dGIP0▼このコメントに返信
禿げの恨みは怖ろしい(; ・`д・´)
4.名無しさん:2019年10月09日 09:20 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
明智光秀「パクリやがって...」
5.名無しさん:2019年10月09日 09:21 ID:HTRZ0ULy0▼このコメントに返信


  _人人人人人人人人人人人人人人人_
  >    敵は本能寺にあり!!!   <
   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

        三 ( `・ω)
       三 ー(‐∪─→
   三 / ̄ ̄ ̄ 》  ̄\
 三三 |      U ・ |                
  三 と|         ι| |                
  三 /_∧∨ ̄ ̄/_∧U ドドドドド!  
6.名無しさん:2019年10月09日 09:21 ID:35Lih8Sb0▼このコメントに返信
家康で言えば本田正純とかが裏切るような話だよね・・・・
まあ信長さんは人徳なさすぎ
7.名無しさん:2019年10月09日 09:24 ID:dNjJj7gc0▼このコメントに返信
信長の忍びの光秀に対する『お前後で裏切るから』
っていう枠外の突込みがウザくなってきてツライ…

とはいえ忍びしかりシェフしかりどういう演出で
裏切りにもっていくかは楽しみでもある
8.名無しさん:2019年10月09日 09:24 ID:35Lih8Sb0▼このコメントに返信
劉備を関羽とか張飛が裏切るとか、かな
中国的に言えば
まあ計算違いといえば計算違いだよね
明智と言えば信長一の家臣だよね・・・
普通なら・・裏切られる信長のほうに相当問題があるわ
9.名無しさん:2019年10月09日 09:28 ID:uLycLbom0▼このコメントに返信
明智謀反の黒幕は朝廷や足利義昭だと言う説が主流じゃなかったの?
10.名無しさん:2019年10月09日 09:28 ID:ZeYGPuOT0▼このコメントに返信
本能寺で茶会開いて名品を持ってこさせる。今日は茶器と共に寝たいと言い出し城に移動することを拒否しその挙げ句光秀に急襲される。今日はフィギュアに囲まれて寝たいという廃ヲタと思考は同じだった。
11.名無しさん:2019年10月09日 09:30 ID:EA.8dGIP0▼このコメントに返信
※6
信長の人望ってよりはあの時代は下剋上や謀反が当たり前だしな
信玄は父親追い出して奪ったり、謙信も兄弟で争ったり、毛利、三好や家康も桶狭間でのドサクサに紛れての独立だしな
元々居た古くからの名家以外勢力伸ばした奴は何かしらの下剋上はしてる
12.名無しさん:2019年10月09日 09:33 ID:ngTBOTHE0▼このコメントに返信
討たれた信長も最後の抵抗をしながら「なんで油断して僅かな手勢しか持ってこなかったやろ・・・」って後悔していたのかな?
13.名無しさん:2019年10月09日 09:35 ID:N95C5.FV0▼このコメントに返信
光秀「そういえば信長さま、俺をハゲ呼ばわりしたな…」

過剰ノルマの中間管理職がブチ切れた犯行説に一票
14.名無しさん:2019年10月09日 09:36 ID:IHeXpV0N0▼このコメントに返信
>>9
信長は皇室を蔑ろにするどころか大事に考えていたから考えにくい
光秀の独断じゃないか?年齢的に最期のワンチャンだし時代が時代だから隙を見せた信長が悪いってなるが根回ししなかった光秀が自滅したが
15.名無しさん:2019年10月09日 09:38 ID:EA.8dGIP0▼このコメントに返信
※8
全然タイプが違うんじゃない?
信長にとっての関羽張飛みたいなのは古くから仕える子飼いの部下は前田利家とか池田恒興じゃないかな
どっちかと言うと魏の司馬仲達じゃね?あれは家康タイプかな
16.名無しさん:2019年10月09日 09:38 ID:uLq5eNV90▼このコメントに返信
センゴクの光秀とかいうアヘアヘヤンデレ化粧マン好き
17.名無しさん:2019年10月09日 09:40 ID:IHeXpV0N0▼このコメントに返信
>>12
人生五十年の辞世の歌を見る限りでは潔く諦めた印象受けるけどな。
ただ信忠のことは気になっていたかもね。
ドリフターズではあがいて異世界に逃げられたけど
18.名無しさん:2019年10月09日 09:41 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>9
主流でもなんでもないわ

むしろその朝廷から横領癖の酷さで
蛇蝎の如く嫌われてたから光秀
勅使が来るくらいやぞ

恐らく信長がだんだん自分の
要求(長宗我部の存続や領地替え)等を
聞き入れなくなったから見限った
19.名無しさん:2019年10月09日 09:42 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>13
光秀のどこが中間管理職だよ

むしろイケイケ出世頭の1人じゃん

比叡山延暦寺焼き討ち計画の
主導的な中心人物だからな
20.名無しさん:2019年10月09日 09:43 ID:Gd7yeEyG0▼このコメントに返信
ろくな警備をしてないことはない
最近の発掘では本能寺はそれなりに城塞としての機能を有していたようなのである程度の攻撃なら防げた
ただ大軍を京に入れると軋轢や動揺を誘発するから入京させる人員は最小限にとどめるのは幕末まで続く問題でもある
21.名無しさん:2019年10月09日 09:47 ID:IHeXpV0N0▼このコメントに返信
>>1
ハゲネタはともかく明智光秀は55歳だったから天下取りを狙うには最期の機会だったしな。
下克上上等の世界では野望がない武将が珍しい方だろうしな。
勢いだけで先走った結果じゃないかな。
死ぬ前に織田の一人の忠臣だけで終わるよりは一花咲かせたいと思ってもおかしくはない。
22.名無しさん:2019年10月09日 09:47 ID:HTRZ0ULy0▼このコメントに返信
しかもノブはフサでした。

    ,.:::.⌒⌒:::::ヽ
   (:::::::::::::::::::::::)
 (( (:::::::::人:::::::::ノ
   (::::(´・∀・`):ノ ))<  ワイなんてちょっと目を離すとこの有様よ!
   (( ( つ  ヽ、
     . 〉 とノ i )) ←ノブ (調子に乗ってる)
     (__ノ^(_)

天下人でしかもフサのノブ。
これに光禿が叛意を抱いたとしても誰が責めることが
できるでしょうか?

  彡⌒ ミ
⊂(´・ω・`)  これは革命だ!フサを滅ぼす革命なんだ!
 /    ,9m
 し―-J
23.名無しさん:2019年10月09日 09:50 ID:0SSUx6q60▼このコメントに返信
明智光秀の過去の経歴をみたら、たえず主君を変えている。
若い頃は、主君でもあり本家でもある土岐氏が
他氏である斎藤家に下克上されているのも見ている。
 
織田信長の重臣になったのは割と年齢が重ねてからで、
それまでも、ころころと主君を変えている。
信長の前は、細川家に仕えていて、細川家の使者として信長に会って
そのまま、細川家から織田家に移籍。
前に仕えていた細川家には、そのことを報告もせず。
24.名無しさん:2019年10月09日 09:51 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>20
そもそも火薬庫だから
大爆発して信長の死体は
最後まで見つからなかった訳で

秀吉はそこを利用した
25.名無しさん:2019年10月09日 09:59 ID:.4VLLHF40▼このコメントに返信
※23
朝廷のスパイと考えればありとあらゆる事象全てに説明がつく
26.名無しさん:2019年10月09日 09:59 ID:uLycLbom0▼このコメントに返信
※14
※18
そうなの?その時歴史が動いたで何度も朝廷黒幕説が言われていたからそうだと思っていたが
27.名無しさん:2019年10月09日 10:03 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>25
だからその朝廷から信長に2度勅使
が来るくらい光秀の横領癖は嫌われてたの

大体信長を排除して何の得があるんだよ
信長にしても朝廷を表立って排除したら
政敵が結束する理由付けにしかならんだろ

信長はフロイス評にもあるように
凄く他人からどう見られてるかを
行為に正当性あるかとか気にしてたんだぞ?
28.名無しさん:2019年10月09日 10:03 ID:4qTd.zwq0▼このコメントに返信
織田の方面軍は最前線に散らばってるし、ノブの首とって空白化した中央を抑えれば何とかなる?と考えたんやろ
秀吉の大返しが最大の誤算だったと思うで
秀吉が帰ってくる前に領地抑えて言うこと聞かせて、尾張美濃の分配約束して旧臣取り込めば一大勢力やな~と
その後で柴田滝川丹羽徳川と事を構えると思ってても秀吉が超速で帰って来るとは思ってなかったんやろ
ノブが来るからって秀吉が道中歓迎の下準備してたのは計算外やったんやろか?
結構な軍も一緒に来る訳やから、歴戦のミッツが秀吉の兵站整備の可能性考えん訳無いわな
しかし毛利と超速で和睦するとも思ってなかったんやろ
毛利が備中高松で清水に腹切らせてなく、もうちょい粘ってたら歴史もガラッと変わってたんちゃうか
29.名無しさん:2019年10月09日 10:06 ID:EA.8dGIP0▼このコメントに返信
※26
当時一番朝廷の面倒みてたのが信長だしな
次の生まれが下級の秀吉は利用するために更に朝廷を持ち上げて
次の次の家康が滅茶苦茶せこくて酷い目にあったって流れ
そもそも畿内がまとまらない内は京や公家の面倒見るのは難しい
30.名無しさん:2019年10月09日 10:06 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>28
かなり博打な行為とはいえ
ここまで上手く行ってりやそりゃ
秀吉黒幕説とか出ちゃうよね

少なくとも秀吉は光秀の動きに
勘づいてたとかさ
31.かるちゃん:2019年10月09日 10:10 ID:jRUilyN60▼このコメントに返信
>>8
蜀のその人たちは(趙雲諸葛亮なんかも含めて)劉備に対する忠誠心が段違いすぎるから
例えとしてはあまり良くない。
32.名無しさん:2019年10月09日 10:20 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
>>浅井の長政も今裏切ったらやれるんちゃうみたいな感じやしな

ノッブを殺さなくても越前近畿に足止めしている隙に六角と組んで南近江を抑えれば近畿と濃尾に分断可能。

後は各個撃破なり有利な条件で講和すれば勝ち・・・だったはずなのにノッブ部下と同盟者を見捨てて即効で逃走した為足止めのあのじもできず、しかも姉川で大敗した時点でほぼ終わり確定・・・。志賀の陣で粘ったのはミッチより頑張ったほうか。
33.名無しさん:2019年10月09日 10:20 ID:4eiUMG3t0▼このコメントに返信
関東軍が南方に回された時に、大本営はよくやられんかったものだ。
34.名無しさん:2019年10月09日 10:22 ID:wJgeWsoR0▼このコメントに返信
信長と家康が同時に無防備状態
信長と家康同時にいなくなる歴史もあり得た
35.名無しさん:2019年10月09日 10:23 ID:Ks4WL6Bm0▼このコメントに返信
その後の書状を既読スルーされてたのは本当に魔が差したか誰か黒幕がいるかの二択なんちゃうか
36.名無しさん:2019年10月09日 10:25 ID:aTeiasXl0▼このコメントに返信
まあ主君裏切るなら他の武将にも声はかけてる筈だよね
単独では絶対後で盛大な仕返しが来るの分かってるし
この時代は自分だけじゃなく家族も全員仕返し喰らうから慎重には根回ししてたはずだけど不思議だね
37.名無しさん:2019年10月09日 10:25 ID:aTeiasXl0▼このコメントに返信
まあ主君裏切るなら他の武将にも声はかけてる筈だよね
単独では絶対後で盛大な仕返しが来るの分かってるし
この時代は自分だけじゃなく家族も全員仕返し喰らうから慎重には根回ししてたはずだけど不思議だね
38.名無しさん:2019年10月09日 10:26 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※8
曹操で言うならば張邈(家族に自分が死んだら彼を頼れといったほど信頼していた)が陳宮(曹操軍団初期から参加している腹心中の腹心)が裏切ったみたいなものではないかと・・・こっちは結果的に失敗したけど実現だか現実性ならミッチよりも高いし。
39.名無しさん:2019年10月09日 10:26 ID:7f6QeA8K0▼このコメントに返信
※21
確かに早氏にしたけど歴史に名を残したな。
40.名無しさん:2019年10月09日 10:27 ID:P37r9nEE0▼このコメントに返信
つい最近ほぼ同じ内容のやつ見たぞ…
41.名無しさん:2019年10月09日 10:28 ID:1KLclBlm0▼このコメントに返信
黒幕は、イエズス会です。
42.名無しさん:2019年10月09日 10:31 ID:4eiUMG3t0▼このコメントに返信
徳川は織田のような支店長制度を歴史で感じない。
側近づくりは家康のほうが長けてったんだろうな。
43.名無しさん:2019年10月09日 10:32 ID:JgBR.2zW0▼このコメントに返信
>>36
露見するやん

余計なリスクだよ
44.名無しさん:2019年10月09日 10:32 ID:4eiUMG3t0▼このコメントに返信
※41 犯行の動機は?
45.名無しさん:2019年10月09日 10:37 ID:KNDzUWC00▼このコメントに返信
本能寺で信長が光秀暗殺しようとしてたの本当?
46.:2019年10月09日 10:42 ID:P37r9nEE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2019年10月09日 10:48 ID:ZeYGPuOT0▼このコメントに返信
比叡山焼き討ちの時に信長に女、子供は逃しましょう!と光秀は進言。信長は全員殺せ!一人も逃すな!と厳命して女と子供惨殺。
しばらくして女子供も惨殺とはあまりにもむごいという風評が出始める。
信長「あれは光秀の指揮だから光秀が悪い、俺は知らないよ」
光秀「グ、ヌ、ヌ…」
48.名無しさん:2019年10月09日 10:48 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※33
勘違いしている人が多いけど戦前の日本における軍の暴走と言うのは、セッション間の縄張りや主導権争いであって、自分ところの規定してある権限を行使させてくれれば、もしくは露骨に侵害しなければ他部署にと取って代わろうとかよその権限を侵害しようとか言う気がさらさらない・・・どころか尊重すらしている。

で、本来ならばそれらの利害関係を調整・統括するのが政府や内閣の役割なのだが・・・帝国憲法やそれに基づく法律だと内閣や政府の権限や権威が弱めに設定されている上、それを補佐する国会や政党のほうが暴走し、国民に見限られている状態なのでいかんともできなかったと。

まぁ、よその国でも多かれ少なかれ似たようなものでしたけどね、第二次大戦前の当時は・・・。
49.名無しさん:2019年10月09日 10:53 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※47
なお史実では比叡山を焼き討ちしようぜい!と積極的で同僚からドン引きされていのが光秀。穏便に済まそうと奔走し、交渉が決裂しても最低限でとどめていたのが信長・・・だったりする。

と言うか先人(籤引き公方と魔法使い管領)が焼けるところは焼きまくったのでそもそもノッブらが焼くところってあったのか?と言う話もチラホラ・・・。
50.名無しさん:2019年10月09日 10:57 ID:q2tLnlS00▼このコメントに返信
信長が宣教師からアメリカ大陸侵略にあぶれた傭兵投入して上手く行った事聞いて自分も同じことを明相手にしようと計画してた説が、
バチカンの資料に残ってるって聞いたけど本当かな?
51.名無しさん:2019年10月09日 11:10 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※46
朝廷どうこうに限らず黒幕説又は共犯の最大の弱点は「じゃ、何で光秀は黒幕(共犯)者のことを墓まで持っていったのか?」
となる。

朝廷や足利義昭なら味方集めに十二分に役に立つし、秀吉や家康ならばそれを言わないのはおかしな話であるし、そのようなそぶりが少しでもあれば光秀本人ではなくてもたとえば柴田勝家あたりが秀吉や家康攻撃に使用しないはずがないと。長宗我部や毛利、上杉説もあるけど・・・滅亡ほぼ確定のの連中と組んで、それこそ光秀が得をするのかと(実際に、朝廷同様、事後工作くらいしかしていない)

実際には朝廷や足利義昭への工作は変前後と言う事後工作であり、秀吉や家康は公言どころか長浜城攻撃されたり、命を狙われたりするなど被害にまであっている。柴田勝家などの政敵にしても「光秀の黒幕又は共犯者」なんて一言も言っていない。

だいたい、黒幕(共犯)説に名が挙がっている連中は概ね光秀に含むところはあれど信長に代わってもらっても迷惑であれど得する連中はほぼ皆無・・・その”ほぼ”の範疇に入る長宗我部や毛利、上杉と組んでも光秀が到底得はしない、と言うお話。
52.名無しさん:2019年10月09日 11:19 ID:P37r9nEE0▼このコメントに返信
光秀の怨恨説とかの
ハゲとか打擲されたとか母親が磔だの岩見に移動だのは
後世の理由付けの創作であって事実ではない
むしろ光秀は信長に感謝すらしている
「瓦礫沈憐の輩だった私がここまでになれたのは一重の上様のおかげで感謝しかない」とか
明智軍法の序文に書いてある
ただ秀吉の活躍がめざましく自身の出世も頭打ちで
長宗我部との折衝もポシャッたのでヤケクソになったか
アレ?今俺信長のタマ取れる好機じゃね?となったのどっちかだろう
突発的なこと故に色々と理由があったはずだという想像を学者先生たちが
一生懸命資料をこねくり回して説明しようとするからワケが分からなくなる
(イエズス会説を唱えた先生も「突飛なこと言い過ぎでした」と後で撤回してるのに
未だに一人歩きしてる)
53.名無しさん:2019年10月09日 11:21 ID:awOl6Dmo0▼このコメントに返信
下剋上上等の時代だし魔が差したんやろなぁ
裏切ったから日本人ならみんな知ってるレベルの歴史上の人物になれたし、まぁすんごいのを一花咲かせたよね
54.名無しさん:2019年10月09日 11:25 ID:mIe0A5CF0▼このコメントに返信
真犯人秀吉説すこ
55.名無しさん:2019年10月09日 11:26 ID:0cAMxrMU0▼このコメントに返信
将来不安でマジでこれで魔が差したんだろ
56.名無しさん:2019年10月09日 11:26 ID:5bvqwzBm0▼このコメントに返信
>>45
無いよ。丹波からそのまま山陰へ進軍する予定が、逆方向の京へ向かってるんだから。出撃命令出しておいてミッツ一人京都に来い、なんてありえないっしょ。
57.名無しさん:2019年10月09日 11:30 ID:GJRO47ou0▼このコメントに返信
光秀「兵士連れて行ってビックリさせたろwww」
数時間後
光秀「チョお前ら!勝手に斬り合いとかすんな!これドッキリだから!」
58.名無しさん:2019年10月09日 11:31 ID:0SSUx6q60▼このコメントに返信
黒幕なんていない。明智光秀の突発的な犯行だった。
光秀が各々の武将に送った手紙見ても、行き当たりばったりだったのが分かる。
そもそも、光秀は京都を完全に封鎖してなかった。
つまり、現当主の織田信忠は逃げようと思えば逃げられた。
もし、光秀の犯行が黒幕がいて計画的なものだったら、
絶対に逃げられないように、京都を完全封鎖し、
安土や岐阜への街道にも兵を置いていたはずだ。
59.名無しさん:2019年10月09日 11:34 ID:HTRZ0ULy0▼このコメントに返信
もしもフサ・ノブが天下を取ったら・・・


ハゲハダマッテロ ハゲノクセニ!
    ∧___∧    / / / /
  ⊂(  ・∀・)  、,Jし //  パン
   (几と ノ   )  て.彡⌒ ミ 
  //'|ヽソ 彡   Y⌒Y( ´;ω;`) ウッ 
/ノ / | \ 彡       l r  Y i|
ヽ/、/ヽ/ ヽ/          U  |:_|j
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          o
       |  彡⌒ミ     
      \ (´・ω・`) もしもフサの天下になったらワイに身の置き場はない・・
        (|   |)::::
          (γ /:::::::
           し \:::
               \

ハゲを気にする光禿の脳裏には不吉な未来が思えてなりませんでした。
60.名無しさん:2019年10月09日 11:37 ID:i2AQCyBL0▼このコメントに返信
>>49
発掘調査したら、一般人の居住区に焼け跡が少なかったって聞いたことある。
僧兵には容赦なく焼き払ったみたい。
61.名無しさん:2019年10月09日 11:39 ID:EA.8dGIP0▼このコメントに返信
秀吉にしても家康にしても黒幕は難しい
秀吉はガッツリ毛利と戦争中だしな信長死んだって下手に流れたらそのまま秀吉軍が自壊して終わる
家康も少数の護衛のみで機内で大謀反なんて起きたら死ぬ可能性の方が高いわ
結局光秀の暴走の方が一番可能性高いかな
62.名無しさん:2019年10月09日 11:42 ID:jtfMohOH0▼このコメントに返信
信長を呼び出したのは秀吉だけどな。
呼び出す必要も無かったのに。
63.名無しさん:2019年10月09日 11:54 ID:P37r9nEE0▼このコメントに返信
※62
あまりデカい手柄をたてすぎると主君に警戒されて粛正された例がいくらでもある
だから秀吉は「いやぁ上様のおかげで毛利を征伐できました!さすが上様でございます」と
信長の援軍のおかげで勝てたアピールが必要だった
64.名無しさん:2019年10月09日 11:58 ID:1wbazc8L0▼このコメントに返信
しゃーない。いくらノッブでもハゲいじりだけは許されないからな
65.名無しさん:2019年10月09日 12:00 ID:IzQqhidI0▼このコメントに返信
※63
>>63
単に信長を外交材料にしただけじゃね?
グダグダ講和交渉引き延ばしてるから根切マンの主君召喚したからな、的な
警戒どうこうのフォローなら信長から貰った秀勝を帯同させて初陣済まさせてるから充分やろ
66.名無しさん:2019年10月09日 12:12 ID:WqnSGL6Q0▼このコメントに返信
>>10
茶器茶器の尾張っ子やな
67.名無しさん:2019年10月09日 12:13 ID:0uI4SGgm0▼このコメントに返信
本日未明、本能寺周辺に住む主婦から外が騒がしいと連絡があり駆けつけた者たちによると
数百の族とみられる青年達による放火・暴行が有り織田信長(47)さん、家臣数十名が不明の模様
現在、消防による消火活動中で数時間以内に現場検証が行われる模様です。
尚、主犯とみられる明智光秀容疑者は現在逃亡中で行方が分かっていません。
68.名無しさん:2019年10月09日 12:18 ID:WqnSGL6Q0▼このコメントに返信
ムロマティは何しとんじゃ!
69.名無しさん:2019年10月09日 12:26 ID:o101R6Kw0▼このコメントに返信
やっぱりハゲって害悪だわ
70.名無しさん:2019年10月09日 12:28 ID:nr0UU8fI0▼このコメントに返信
※26
NHKは最新の(マスコミ受けする)学説に飛びついて番組を作っているだけだよ。
恐竜関係の番組も同様。
71.名無しさん:2019年10月09日 12:36 ID:L98uhq9i0▼このコメントに返信
※28
中国大返しが遅くなっても大して変わらないと思う
明智は討った後がグダグダ過ぎて、なんの計画もなかった様にしか見えない
結局大返しは秀吉のその後が変わっただけの話だろ
72.名無しさん:2019年10月09日 12:41 ID:8hn.g8bn0▼このコメントに返信
少なくとも光秀の謀叛に関しては信長の因果応報度より光秀の恩知らず度が圧倒的に上回ってるとしか言いようが無い、実際に地理や立場的に逃げるの難しい奴や信長生前に失脚して逆転狙ってた奴くらいしか付いてこなかった
自分が異例の引き立てを受けてたことを自覚してるうえ戦場で直接助けられたことすらある主君をストレスor衝動的な野心で嫡男まで含めて殺し同僚達が万単位で殺し合う内乱の原因を作り自勢力も壊滅させるっていくらなんでも晩節を汚しすぎ
73.名無しさん:2019年10月09日 12:42 ID:yRrs00pb0▼このコメントに返信
武田征伐して完全に状況が決まったあのタイミング以外やれないからな
天下狙えるかもって思ったら一発狙っちゃうかもしれんね
74.名無しさん:2019年10月09日 12:59 ID:7Owon6.10▼このコメントに返信
※49
でも『大河』だと主人公だから、きれいな光秀になるんだろうなぁ。
叡山攻めて皆ご〇しじゃ!という信長を止める側になってそれが不可能なら、身内の不始末を放置した上に世俗の権力が口を出すなと怒る『真面目に修行をしている僧』や、女人禁制なのになぜかいる(なんのお仕事をしているんでしょうねえ?)『罪もない女性』を陰でこっそり逃がそうと尽力するとかw

たぶん謀反も信長が天下統一すれば、戦の無い皆が幸せに暮らせる世になると思っていたのに、海外進出とかまだ戦が続くとわかって絶望。それなら謀反人の汚名を覚悟の上で世の為人の為に!とかかな?
75.名無しさん:2019年10月09日 13:06 ID:KNDzUWC00▼このコメントに返信
明智光秀はかなりの悪人だったらしい。
76.名無しさん:2019年10月09日 13:10 ID:hnFrVtnP0▼このコメントに返信
※45
家康な。
77.名無しさん:2019年10月09日 13:16 ID:P37r9nEE0▼このコメントに返信
※76
それ自称「光秀の子孫」とかいう本当の子孫から
認められてない・学会から反論もされてる
うさんくさいやつしか言ってない珍説じゃん
78.名無しさん:2019年10月09日 13:30 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※62
秀吉はあくまで

「毛利軍が総大将である輝元をはじめ両川もそろっておりますので、たぶんだか最終的には五万ぐらい?で救援に着ております」

と”報告をしただけ”で、その報告を下に信長み塚裸出人を決めただけで=実は秀吉側から積極的に援軍要請をしたわけでもない、のだが。
79.名無しさん:2019年10月09日 13:36 ID:He4dPkjj0▼このコメントに返信
※57
光秀領の国人や農民がノッブが実施した見地などの政策に反対・不満を持っていたので襲撃した・・・と言う説もあるにはある。
80.名無しさん:2019年10月09日 13:47 ID:3CFCAWlo0▼このコメントに返信
織田信長の野望が日本の天下獲りだけで納まっていればなぁ
家臣団の内でも割れていたんだっけか
信長としては裏切りを織り込み済みでもあったようだけども
81.コロンブス:2019年10月09日 13:51 ID:72m0pHYR0▼このコメントに返信
※41
茂木誠氏の超日本史を読むと十分あり得る説と思ったよ。
とにかく思った以上に欧州勢力の関与が大きい。
無敵艦隊が敗北が結構関係あるような気もするね。
82.名無しさん:2019年10月09日 13:54 ID:LPwun1Mu0▼このコメントに返信
※74 NHK大河だからな
信長が「日本統一の次は朝鮮侵略だ!」とほのめかしたうえ、
秀吉が「イイネさすが上様!」と同調したので、
きれいな光秀は「そんなのダメだよぅ」と反乱しました
とか平気で捏造してくるだろう

元寇をキレイにした前科があるからな
83.名無しさん:2019年10月09日 14:01 ID:3CFCAWlo0▼このコメントに返信
一番の謎が織田信長の上洛理由なんだがほとんど見向きもされないね
何をしようとしたのか
84.名無しさん:2019年10月09日 14:02 ID:vJ.xO5K90▼このコメントに返信
正直ボケたかキチゲ解放くらいしか残されてない
冷静に見れば信長討った所で勝ち筋も見えないし
85.名無しさん:2019年10月09日 14:06 ID:vJ.xO5K90▼このコメントに返信
せっかくの大河だし
上昇志向が強く主君を次々見限り、寺焼いて横領で朝廷から苦言を呈されて
人を騙す事が得意でほとんどすべての者から嫌われてる光秀が見たい

才覚だけで世を渡り破滅するなんてダークヒーローぽくてええやん?
同じく才覚で天下を手にした秀吉と良い対比だと思う
86.名無しさん:2019年10月09日 14:18 ID:IfwHH7P80▼このコメントに返信
ハゲに向かってハゲって言うから
87.名無しさん:2019年10月09日 14:24 ID:BDOG1OdQ0▼このコメントに返信
※85
ワイもミッツはそんな感じの人間な気がしてるわ
ブレイキングバッドのウォルター・ホワイトみたいな奴がついに決起したんやと思う
88.名無しさん:2019年10月09日 14:43 ID:Rf5mk2Hj0▼このコメントに返信
※10
本能寺宿泊は、護衛として光秀軍を残した
光秀に家康討伐を命令するのが目的

信長は、家康が未だに天下を狙っていると感づいていたから光秀に始末させる腹積もりが
光秀に裏切られて打ち取られたって流れだよ

89.名無しさん:2019年10月09日 15:37 ID:mrX5Tdyy0▼このコメントに返信
>>74
最近の大河でも、明智光秀があんまり悪に描かれてないね。覚えてるのは96年放映の秀吉の時から既に。
封建社会の価値観ではどうあっても、主に弓引いた奴は悪者だし。来年の大河の主人公って聞いた時は、時代が変わったと思った。
お江の時みたいに秀吉が悪者になるのか、誰だろう。
90.名無しさん:2019年10月09日 15:39 ID:TpgPYzSw0▼このコメントに返信
センゴク光秀は完全にヤンデレだよな
91.名無しさん:2019年10月09日 16:06 ID:MwB86P7K0▼このコメントに返信
大河光秀って開幕山崎で負けて逃げてる最中に農民に刺されるところからスタートかな?
きんかんって生まれと幼少期が謎過ぎる。
確か、一応光秀って清和源氏の流れからだから将軍にはなれる血筋ではある。
後は、眉唾の徳川協力による後世天海説かね?
92.名無しさん:2019年10月09日 16:07 ID:gUefw5iA0▼このコメントに返信
※89
最近の大河どころか、光秀が悪役の歴史モノを見た記憶がない。
史料上では※85の通りなんだけど。
93.名無しさん:2019年10月09日 16:08 ID:MwB86P7K0▼このコメントに返信
>>85
最後は、徳川にひろわれて天海ですね。
94.名無しさん:2019年10月09日 18:12 ID:xgZCfT1o0▼このコメントに返信
>>83
三職推任への返事説が有名ですね
信忠も同じタイミングで京入りしているから、家督も譲ったことだし官職も倅にやってくれとか言うつもりだったのかも?
95.名無しさん:2019年10月09日 19:45 ID:kkPsyBv.0▼このコメントに返信
>>31
そこはせめて、超子龍のアレだろ?
樊城から逃げてアトウを助けるために馬で走るあれ、

桃園兄弟が裏切るの衝撃すぎだろう?
96.名無しさん:2019年10月09日 19:47 ID:kkPsyBv.0▼このコメントに返信
>>15
燭の魏延じゃダメ?

演技と本暦で全く変わる方だけど
97.名無しさん:2019年10月09日 20:33 ID:1kcsxrtq0▼このコメントに返信
様をつけろよ デコ助野郎ォ!!
98.名無しさん:2019年10月09日 21:28 ID:uw2G.cjF0▼このコメントに返信
次の大河は、超ブラック組織に入った超有能マンが持ち前の実力で出世していくが、
周りの先輩達が次々に首を切られていく様を見せつけられてストレスを溜めていき、
最後中枢から飛ばされるのをきっかけに凶行に及ぶ、というサラリーマン向けドラマでいい。
99.名無しさん:2019年10月09日 21:48 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>8
信長は光秀は現実主義者だろうと思い込んでいて、光秀は将軍になりたいマンだった。清和源氏だし。
何気に京を抑えて天皇に将軍宣下の詔勅を出させたところで満足だったのかも知れん。
例えその後すぐに討たれても歴史に名を残せるしな。
100.名無しさん:2019年10月09日 21:49 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>9
フィクションの世界ならともかく、学術的な話では単独犯説が有力。
101.名無しさん:2019年10月09日 21:51 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>12
安倍首相がSPにいきなり撃たれるようなもんだから是非もなしだろう。
警固の兵も何もそれが光秀なんだから。
102.名無しさん:2019年10月09日 21:53 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>13
織田ホールディングスの中核企業の社長やで?
103.名無しさん:2019年10月09日 21:57 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>25
つかない。小説などのイメージで光秀は保守で尊皇な印象があるが、光秀が権威に従属的だったとする資料は全くない。
逆に天領を強引に略奪して朝廷と険悪になっている。
104.名無しさん:2019年10月09日 21:57 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>26
NHKを信じてはいけない。
105.名無しさん:2019年10月09日 21:59 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>28
その後の政権運営や天下統一は実は目的ではなくて、征夷大将軍になる事自体が目的だったのかもよ?例えば死期が近づいていたとか。
106.名無しさん:2019年10月09日 22:03 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>36
周りは中のいい同僚ではなく、いつか敵対するかも知れないライバルだぞ?
謀反の密談なんか持ちかけようものなら逆に通報されて討たれちゃうよ。少なくとも信長に密告しない保証がないから絶対に漏らせない。
107.名無しさん:2019年10月09日 22:13 ID:FAC.7VRy0▼このコメントに返信
>>37
光秀の謀叛を事前に知ったら信長に通報しつつ、討伐軍の司令官を申し出て坂本城を自分のものにした方がいい。
信長の軍団長同士はライバル関係なので謀叛の計画なんて事前に知らせたら弱み握られるようなもん。
秀吉なんかは信長の後の世代の事を考えて嫡男の信忠に相当投資してる。
謀叛が起こって織田家が瓦解したら全てがパー。

だから光秀は謀反が成功するまで誰にも明かさなかったはずだよ。

古今謀叛が成功した件数は意外なほど低く、大抵は密告などで露見して失敗する。
本能寺の変が成功したのは計画自体を知るものが極少数だったからと考えられる。

そもそも我々は未来を知っているが、当時の人間は本能寺の変が成功するかなんて分からない。
光秀がしくじって後で自分も事前に知っていた事が発覚すれば破滅。
普通通報するだろ?
108.名無しさん:2019年10月09日 22:14 ID:XX5po0PU0▼このコメントに返信
毛利に手紙が届いてればワンちゃんてうろ覚え
109.名無しさん:2019年10月09日 22:24 ID:nvMDI2Dz0▼このコメントに返信
現代でも日本中のハゲを敵に回して国会議員辞めたおばさんおったやろ!
ハゲは周りが考える以上に本人はコンプレックス感じてるぞ!
ヤバいヤバい!
110.名無しさん:2019年10月09日 22:32 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>52
学者は昔から単独犯説だよ。あれこれ想像してるのは作家か名前を売りたい若手研究者だけ。
111.名無しさん:2019年10月09日 22:38 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>54
秀吉が将来天下人になると我々は知っているから怪しく感じるけど、本能寺の変以降の秀吉は一つ間違えば破滅という際どい立場だった。
逆に信長の四男を養子にもらったり信忠には常に贈り物や手紙を出しており、織田家が天下を統一しても安定した地位に就けるよう細心の努力をしていた。
秀吉黒幕説は可能性が低いだけでなく、光秀にとってもなんのメリットもなく、また光秀が共犯者の秀吉を庇って秘密を墓場まで持って行く理由もない。
112.名無しさん:2019年10月09日 22:43 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>62
必要はあった。信長が援軍を連れて陣頭指揮に当たれば毛利が降伏し、織田方は兵力を消耗せずに済んだ公算が高い。
また、秀吉が大きすぎる手柄を立ててしまえば家中の反感を買い思わぬところで足を掬われる可能性もある。
すでに姫路城を得ており、中国は信長に華を持たせた方が自身の評価も高まる。
113.名無しさん:2019年10月09日 22:47 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>65
多分そう。和平交渉は行っていたが講話条件で平行線だったので「魔王呼んだからな?到着までにいい返事しないとお前等たぶん皆殺しよ?」というカードを切ったものと思われる。
114.名無しさん:2019年10月09日 23:12 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>108
ないない。秀吉には京に昵懇の商人僧侶公家武士がいるんだから情報はすぐに入って来るし、陸路も海路も抑えてるんだから光秀の密使がたどり着けるはずがない。
仮にたどり着いたとして、毛利がそれを信じるかどうか。秀吉は毛利主力を釣り出して決戦しても良いわけだから誘い出し工作を疑うかも知れない。
115.名無しさん:2019年10月09日 23:14 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>108
光秀の密使が道に迷って秀吉軍に捕縛される下りは司馬遼太郎の創作。
そもそも密使は斬られて内容は極秘だって言うなら記録が残ってるはずないだろ?
116.名無しさん:2019年10月09日 23:17 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>6
光秀は譜代でもなんでもない浪人上がりの中途採用。本田正純みたいな腹心じゃない。
それを言うなら佐々成正や前田利家。
当然裏切らない。
117.名無しさん:2019年10月09日 23:21 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>8
そこまでの信頼関係はないよ。光秀は中途採用の優秀な人材であって信長糟糠の家臣じゃない。
蜀漢で例えるなら馬超?
118.名無しさん:2019年10月09日 23:26 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>34
織田家の乗っ取りだから家康はどうでもよかったんじゃない?信長を討っても家督は信忠に移譲済みだから親子同時に討たないと単に謀反人として自分が討たれる訳だし。
119.名無しさん:2019年10月09日 23:27 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>35
黒幕がいるなら光秀がそれを最後まで黙っているはずはないし、黒幕何にも仕事しなさすぎだろ。
120.名無しさん:2019年10月09日 23:31 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>42
信長・秀吉とそれぞれの政権運営と失敗を教訓にしてブラッシュアップしたんじゃないかな?
天皇の扱いも完全に管理下に置くようにしてたし。
121.名無しさん:2019年10月09日 23:35 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>50
信長ほどのスケールの大きな男なら日本という島国に止まらず、広く海外に向けて進出していたに違いない、という後世の期待が作った夢物語じゃないかな?
貿易はやったかもしれないけど、織田幕府が誕生したとしても意外と徳川みたいに保守的だったかも知れない。
122.名無しさん:2019年10月09日 23:39 ID:4.FcpcvX0▼このコメントに返信
>>51
朝廷や将軍が共犯なら謀反成功後にむしろ積極的に宣伝して味方を増やしつつ自分の罪の軽減を謀るよね。
共犯がいるなら明らかに裏切られてハシゴを外されているんだから庇うどころか糾弾するよね。
当時の武士としては後世に汚名を残す事だけは回避したいだろうし。
123.名無しさん:2019年10月10日 00:01 ID:IPEPOsOe0▼このコメントに返信
>>82
天下統一で戦のない、女子供が笑顔で暮らせる平和な世が来ると信じて自らの手を血に染めて懸命に働いてきたが、魔王信長は朝鮮や明にまで野望の牙をむき出し始め、戦は永遠に終わらないと悟る光秀。
例え自らが破滅しようと後世に謀反人と蔑まれる事になろうとも無辜の民の笑顔を守るため魔王の野望を打ち砕く事を決意するのだった。
信長を討ち取り本懐を遂げた光秀だったが信長の猟犬・秀吉に追い詰められ落ち武者狩りの手に掛かる光秀。
遠のく意識の中、先立たれた妻煕子と再会する。
「煕子、戦のない平和な世が来る。出来ればそなたと共にそんな世で暮らしたかった、すまぬ」
「いいえ、旦那様。これからはずっと一緒ですもの。煕子は幸せです」


大河ドラマ「光秀」完
124.名無しさん:2019年10月10日 00:07 ID:IPEPOsOe0▼このコメントに返信
>>84
例えば癌・結核・心疾患などで自分はそう長くはないと悟り、せめて人生の最後に征夷大将軍に叙任して歴史に名を残すのが本懐だった、とか。
つまり勝ち筋とか三日天下とかは大して重要ではなかったのかも。
125.名無しさん:2019年10月10日 00:09 ID:IPEPOsOe0▼このコメントに返信
>>85
長谷川博己だからなあ。北村一輝ならともかく。
126.名無しさん:2019年10月10日 00:22 ID:IPEPOsOe0▼このコメントに返信
>>80
収まってたと思うよ。精々が琉球・台湾の併合位だろ?信長は実は地に足の着いてないような事はほとんどしない。
127.名無しさん:2019年10月10日 00:26 ID:IPEPOsOe0▼このコメントに返信
>>98
緒形直人の「信長」の光秀がそんな解釈だったな。
激務の連続で鬱になり「眠りたい…」とつぶやいて謀反を決意する、みたいな。
128.名無しさん:2019年10月10日 00:51 ID:ZllN.dXn0▼このコメントに返信
やれると思ったからやった。計画的な犯行ではない。
129.名無しさん:2019年10月10日 00:55 ID:ZllN.dXn0▼このコメントに返信
※91
清和源氏は将軍の任官条件ではない。天下を掌握できるレベルと判断された武家の有力者なら特に問題なくなれる(桓武平氏の信長・秀吉が推任されている)。ただし現役将軍足利義昭が邪魔になる。

天下人信長を倒した光秀ならなれるかもしれないね。
130.名無しさん:2019年10月10日 08:06 ID:SCPOsjD40▼このコメントに返信
イエズス軍(会)がそのように手配したのさ
131.名無しさん:2019年10月10日 09:20 ID:TKxWa39I0▼このコメントに返信
コメ欄で何度も否定されている説を何度も書くやつがいるのは文盲なのか
132.名無しさん:2019年10月10日 09:35 ID:MlRO2bGB0▼このコメントに返信
※108
毛利は毛利で独自に情報収集はしていて「信長は死んだ」ことは把握していた。

問題は誰がやった(柴田勝家と光秀の共犯説まで流れてきていた)か、上方の情勢がどうなっているか、またはどうなるかは不透明。
ついでに言えば大友氏の進行や国人の反乱など懸案事項に備えなければいけない・・・ので、秀吉が後退するのをそのまま見送った、と言うお話。

もっとも、懸案事項が片付いて、上方が混乱しているのであればなんか行動は起こしたでしょうが、秀吉があっさりと治めてしまったので、「秀吉さん、あの時見送った借りがありますよね?」面して傘下に入ったと。
133.名無しさん:2019年10月10日 10:06 ID:MlRO2bGB0▼このコメントに返信
※96
・演技

初対面の諸葛亮から「反骨の相」といきなり身体的な差別発言のもと斬首されかける。
劉備亡き後は南蛮征伐から最後の北伐まで酷使されながらも活躍。それでも、諸葛亮から嫌われて最後あたりは司馬仲建もろとも殺されそうになりながらも蜀を裏切らなかった。ちなみに蜀を裏切ると明言しだしたのは諸葛亮の死後、その遺言で切り捨てられたから・・・それでも即座に魏に走らないあたりがなんともはやですが。


・本暦(正史)
諸葛亮の側近である楊儀との不仲は他国でも有名(例:孫権・・と言うか政府の重役や皇族が年がら年中年中や亡命や謀反している孫呉が言うなレベルなんですが)ではあるが、当の諸葛亮との確執がそもそもない(作戦に不満を持っていたとはある・・・魏略とか言う蜀や呉に関しては信用度ほぼゼロの資料では)
それどころか、諸葛亮の本隊とは別に組織された独立部隊の指揮官を何度も任せられるほど信頼されていたし、彼もその信頼にこたえ、魏軍を何度も打ち破るなどしている。

彼の最後にしても「あくまで楊儀との権力闘争に敗れた結果であって蜀を裏切る気は毛頭なかった」とある。
ただし、「・・・こうなった原因は(劉封や楊儀など込みで)普段の態度とかは問題でしょうけど」とも言われているが。

これのどこが反骨なんですかね、演義の孔明さん?むしろ「大将軍に慣れるなら、故郷も親も知ったことではない!」といっている愛弟子さんのほうがよほどアレなんですが・・・。
134.名無しさん:2019年10月10日 10:46 ID:MlRO2bGB0▼このコメントに返信
※65
秀吉側の資料では「毛利軍五万」とあるのでその半分くらいしかいない兵でしかも城を包囲している、不利な立場にある秀吉としては援軍が来るにしろ来ないにしろ時間稼ぎや現状打破のための交渉だった可能性が大。

実際には秀吉軍の半分ぐらいしかい、と言うか内外に問題を抱えてそれくらいしか用意できないほど落ちぶれていた毛利軍がそれに飛びついて御家だけでも残そうとがっつき始めたので「あれ・・・・・・もしかしたら、毛利はもう詰み状態?」と秀吉が思い始めたのが本能寺の変直前・・・ぐらいではないかと。

で、本能寺の変直後になるとお互いにとりあえず現状を打破したいのでとりあえず講和した・・・のが上下関係は出てきたにしても関が原で毛利が没落し、豊臣家が主導権を失うまで=同盟の意義がなくなるまで続いた、と言うお話ではないかと。
135.名無しさん:2019年10月10日 16:40 ID:TKxWa39I0▼このコメントに返信
※132
毛利は信忠が別心して頃したとか虚報や不正確な情報が多くて
手が出せなかった

お名前