2019年09月30日 00:05

「本物の」合戦を知ってるワイからすると槍>刀なんだよね

「本物の」合戦を知ってるワイからすると槍>刀なんだよね

05

引用元:「本物の」合戦を知ってるワイからすると槍>刀なんだよね
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569649969/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:52:49 ID:vyz
※ちな戦国時代生まれ

2: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:53:53 ID:eTJ
投石だぞ

4: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:55:29 ID:vyz
>>2
弓の方がかっこいい

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:57:04 ID:eTJ
>>4
弓は母衣で防御可能だし連射できない
投石で弾幕はるのが最強

8: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:57:48 ID:vyz
>>7
武士として弓馬の道があるんでね
農民上がりには分からんか この「領域」の話は

11: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:58:40 ID:eTJ
>>8
はい投石で死亡

3: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:54:51 ID:vyz
高名な武将も馬上にいるとき囲まれて槍で刺されて死ぬなんて何遍も見てきたわ

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:56:41 ID:vyz
武蔵とか二刀流とか言ってカッコつけてるけどあいつ槍使いのワイとタイマンしたら絶対カスいぞ

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:58:11 ID:zLV
糞尿や腐った味噌汁とかも強いぞ

13: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:59:19 ID:wcd
投石って弓より射程短いんやない?

23: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:02:56 ID:eTJ
>>13
練度による
石なら簡単な投石具使うだけで農民でもかなりの飛距離飛ばせる

16: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)14:59:35 ID:Ia9
刀→槍→弓→銃→ミサイル
武器の歴史は遠くから攻撃する歴史でもあるんやな

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:00:57 ID:vyz
刀派腹立つわ~
あんなん組討か室内しか使わへんぞ
常に槍でこと足りるわ
目立つけどな 町とかじゃ

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:02:11 ID:Ia9
刀が槍になったように
弓が銃になったように
そして銃がミサイルになったように
武器の進化は遠くから攻撃するための進化

25: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:03:33 ID:Y85
まぁ実際槍がメインウェポンやろ

28: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:04:29 ID:g6V
むしろ戦国時代なら太刀は一層大事なんだよなぁ
最後の最後に自分を守る術は刀しかない

37: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:07:36 ID:3LP
山城に立て籠って上から色々落とすのが一番効果的やったなあ

41: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:09:05 ID:29U
長槍は刺すよりも殴るがメイン

46: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:09:54 ID:Y85
>>41
集団で振り回して叩いてたんやな

49: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:10:44 ID:g6V
>>46
槍は切り刀は突くものとも言うしな

43: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:09:22 ID:Ia9
武士とかザコでござるwww
忍者が最強でござるなぁwww

45: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:09:52 ID:Ht2
>>43
お前ら戦に参加しとるんか?
ほぼ偵察やろ

51: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:10:57 ID:Ia9
>>45
戦とか意味ないでござるwww
相手の殿を暗殺すれば相手は混乱して自滅するでござるwww

55: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:12:03 ID:Y85
いや槍は人類最古の狩猟道具やろ

57: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:12:44 ID:eTJ
薙刀が最強やで
女子供がテキトーに振り回すだけで剣客に勝てる

62: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:13:37 ID:vyz
>>57
女子供の武器だから人気ないけど強いという

65: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:15:37 ID:aSS
第一刀とか槍とかほんまに活躍してたんか?
数と地形が物言ってたとしか思えんわ

66: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:16:46 ID:vyz
>>65
ワイは実際に見てきたけどまぁ第一は勢いやな
第二が数 第三が地形 第四が装備

73: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:19:45 ID:aGh
装備が違うと何もかも始まらんやろ
それこそ信長の士気の弱い兵士が最終的に勝ったわけやし

80: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:21:58 ID:aSS
ナギナタってあくまで自衛用やろ?
重なって数の重さで押し潰す合戦でも使えるんかあれ

88: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:24:26 ID:eTJ
>>80
間合いが広くて味方を傷つけるから集団戦法に向かないんや
個人で使うには最強

94: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:25:32 ID:aSS
>>88
やっぱり個人戦専用なんやな

98: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:26:44 ID:g6V
>>94
自衛武器やね
鎌倉時代まではまだまだ個人戦の時代やから主流な武器として活躍できたのかも

81: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:22:03 ID:D7J
結局経済力があるとこが強いんだよなあ

82: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:22:48 ID:vyz
>>81
土地が物言うからな~
ワイみたいな戦専門にはよう分からんけど

86: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:23:40 ID:D7J
>>82
土地と言うより、流通網の構築やぞ

87: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:24:25 ID:vyz
>>86
信玄公の甲府はどうにもならんって聞いたけどあれも流通網でなんとかなるん

97: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:26:24 ID:D7J
>>87
無理やろ
船を使っての大量輸送が必要やから、海か琵琶湖に面した港が必要や

91: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:24:42 ID:Y85
てか戦国時代にもう塹壕みたいな野戦築城あるやろ

106: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:30:56 ID:dKM
>>91
もっと前からあるな

100: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:27:30 ID:dKM
ハルバードが主力じゃなくなったのも密集陣形では振り回せないからやったな
個人武器やったらハルバードやなぎなた最強ちゃう

107: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:31:24 ID:aSS
>>100
リーチと突き振り下ろし薙ぎ払いOKとかそら強いわな
格ゲーで強いと言われるキャラと同じや
状況に応じて出来ない事が存在せん

116: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:35:30 ID:bBA
>>100
一応ヨーロッパでも日本でもハルバートみたいなのは一部残ってるで
足軽とかが逃げ出さないように後ろで見張ってる役の人やけど
一手役人とかいうらしい

123: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:36:35 ID:Za9
>>116
ソ連督戦隊「あたりまえだよなぁ」

102: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:28:39 ID:Ia9
結局遠距離から攻撃できる方が強い
ミサイル>銃>弓>槍>刀

104: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:29:53 ID:n9g
槍は最初の一撃さえ凌げば余裕やろ

108: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:32:19 ID:g6V
>>104
槍を抑えられるほど接近したら組討になるんちゃう?
そうなったら刀剣類より日本なら短刀西洋ならダガーみたいに取り回しの良い武器の方が良さそう

119: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:36:08 ID:t3B
合戦素人からするとそもそもなんで弓やら投石だけを使わんのかがわからん
恩賞のためとか?

124: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:37:01 ID:bBA
>>119
接近戦になったらボコられるから多少はね

125: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:37:05 ID:vyz
>>119
あんま決まらんし痺れ切らすんや

126: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:37:12 ID:D7J
>>119
城攻めに使えないやん
そいつら

128: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:37:41 ID:t3B
>>126
あーなるほど
やから城攻めは防衛側が圧倒的有利なんか

130: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:38:19 ID:D7J
>>128
せやで

132: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:38:29 ID:bBA
>>128
基本的に城の縄張りを決める側のほうが
敵にどこから攻めさせるかを城の構造で決めやすいからね

133: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:38:30 ID:aSS
>>128
城の紹介見てたらはえーってなったわ
本丸たどり着かれてもバテバテの満身創痍になるんやな

129: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:37:45 ID:l2C
映画のジャンヌダルク見てると
城を護る兵器がえげつない…

134: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:38:34 ID:Za9
>>129
昔は防御のほうが基本強かったからな
今は火力がインフレしてきて要塞やら城やらが無意味になってしまったけど

137: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:39:27 ID:eTJ
>>129
熱した油とかぶっかけるんよね
ちなみに世界で初めて砲兵を単一兵科として運用したのがジャンヌダルクや

138: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:40:47 ID:t3B
>>137
女の英雄だから物珍しさだけで持て囃されてると思ってたけどやっぱり歴史に名を残すのはそれなりの理由があるんやな
はえ~

139: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:41:36 ID:eTJ
日本の城は火をつけられたら終わりだから
室町時代まで日本の武士は戦になると城からでて野外に陣地作って戦ってた

140: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:41:55 ID:bBA
>>139
土の城多くない?

143: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:44:00 ID:eTJ
>>140
防衛拠点としての城が生まれるのは室町時代くらいからや
鎌倉時代の城はただの館

149: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:46:38 ID:bBA
戦国時代に長槍が普及したのには理由があって、
その辺の食い詰めたフリーターのにいちゃんでも
集団で槍持たせて振り下ろさせたら
生まれながらの武士とでもそこそこ戦えるんや

153: 名無しさん@おーぷん 19/09/28(土)15:47:19 ID:vyz
>>149
そうそう
使いやすいから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月30日 00:06 ID:PXe16gGH0▼このコメントに返信
海外のAHOロボ クレンザー大好き〜!
2.名無しさん:2019年09月30日 00:09 ID:bNmasHww0▼このコメントに返信
成仏
3.名無しさん:2019年09月30日 00:10 ID:gM8nudXN0▼このコメントに返信
鉄砲 > 槍 > 刀 > 殴り合い
4.名無しさん:2019年09月30日 00:14 ID:IzwPJnWA0▼このコメントに返信
ワシが戦国の時代に居た頃、61式戦車っていうモノがあってな・・・。
5.名無しさん:2019年09月30日 00:14 ID:ISd8yN8l0▼このコメントに返信
兵站と土木技術で優位を取って
その後は餓え殺しが最良
6.名無しさん:2019年09月30日 00:15 ID:gjGLG2570▼このコメントに返信
幕末の合戦にはアームストロング砲やらガトリング砲も出てきたんだろ。
7.名無しさん:2019年09月30日 00:16 ID:SCt5RT540▼このコメントに返信
騎士だった俺からすれば身代金を取らずに殲滅とか野蛮すぎて草も生えませんわ。
8.名無しさん:2019年09月30日 00:16 ID:w5LmSOCo0▼このコメントに返信
関ヶ原を経験した身としては島津と関わってはならぬとだけ
9.名無しさん:2019年09月30日 00:17 ID:QVLpnEFq0▼このコメントに返信
ジャンヌダルクの活躍は戦の作法を知らなかったから「夜討朝駆け奇策が大好きで」
で敵軍ぐちゃぐちゃにしたからやろ
10.名無しさん:2019年09月30日 00:18 ID:gM8nudXN0▼このコメントに返信
家康「大坂の陣では、大筒(大砲)で勝負じゃぁぁぁぁぁ~~~~~」
11.名無しさん:2019年09月30日 00:19 ID:gM8nudXN0▼このコメントに返信
※9
O原庄助「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで~」
12.名無しさん:2019年09月30日 00:20 ID:6HCFFyTJ0▼このコメントに返信
>※ちな戦国時代生まれ
御歳いくつやねんw
13.名無しさん:2019年09月30日 00:27 ID:aW.Y3GSq0▼このコメントに返信
>>1
知ってるも糞も
当時の人間がそう言ってるからなぁ

剣を使う使いたがる人間を
バカにする風潮持つよかったようだ
14.名無しさん:2019年09月30日 00:27 ID:OEy2mMHE0▼このコメントに返信
>>4
どこの平行世界の話じゃ。
ワイが戦国時代に居た頃は90式戦車とかいうのだったしはりあーとかぶらっどれいとかいうのも来てたぞ。なんでも外国の軍隊のもんらしいがな。
15.名無しさん:2019年09月30日 00:27 ID:WaKs3YiH0▼このコメントに返信
喧嘩するなら石より砂だと思うわ
16.名無しさん:2019年09月30日 00:29 ID:58Iytc7C0▼このコメントに返信
皆は槍って漫画とかの槍を創造してる?
戦用の槍は3~4Mの長槍を仕様するのが常識だってよ!
17.名無しさん:2019年09月30日 00:30 ID:zA2lLOsY0▼このコメントに返信
「本物の」合戦を知ってるケド
戦争を知らない子供なんだね?
18.名無しさん:2019年09月30日 00:31 ID:QVLpnEFq0▼このコメントに返信
※4
ワシの若いときは南蛮の「わすぷ級」とかいう鉄船を大阪型の御伽衆が沈めに行ったとか聞いたが
19.名無しさん:2019年09月30日 00:34 ID:Gf2hKANM0▼このコメントに返信
槍強いよ
だから、俺は常々折れない槍さえあれば羆も倒せると思っている

ちなみに加藤清正と同じぐらいの武力
20.名無しさん:2019年09月30日 00:35 ID:t.7abMZQ0▼このコメントに返信
俺が習ってる剣術に中目録までいったが一つ秘技に三途川渡りという槍対策な技があってな
脇差で流して太刀で仕留める感じなんだがよく考えたら無理ですわ

槍強すぎ
21.名無しさん:2019年09月30日 00:37 ID:qWSUgOsh0▼このコメントに返信
屋外での集団戦は鉄砲と弓と槍と投石。
でも、屋内ではそれらは役に立たない。
屋内の個人戦は刀と薙刀と手裏剣。
22.名無しさん:2019年09月30日 00:38 ID:qWSUgOsh0▼このコメントに返信
※20
槍は屋内では振り回せないからそんなに強くない。
どんな武器も武術も地の利というものがある。
23.名無しさん:2019年09月30日 00:41 ID:Q1Lrph.n0▼このコメントに返信
家に槍が残ってるけど見た目に反して軽~い
24.名無しさん:2019年09月30日 00:41 ID:8aG45o3u0▼このコメントに返信
野党「国会で、与党と議論合戦の最中、我々はいつも、彼らの答弁に対して横やりを入れる。相手は我々の突然な質問の攻撃に、準備出来ず、あとからおっとり刀で対応するしか出来ない。ハハハ!」
25.名無しさん:2019年09月30日 00:43 ID:Ahye98hy0▼このコメントに返信
スレ主は剣道三倍段って言葉を知らないのかな?
26.名無しさん:2019年09月30日 00:45 ID:0GwZJy5m0▼このコメントに返信
>>22
なんで振り回さなきゃいけないの?

むしろ屋内も刺突になるから
余程狭くないとやっぱり槍は強いよ(単純にリーチで)
27.名無しさん:2019年09月30日 00:47 ID:vBD7A69K0▼このコメントに返信
刀が槍になったと書いてるやついるが刀メインだった時代なんて一度もないだろ
刀の前は薙刀か薙刀と太刀の間の子みたいな長巻だしその前は鉾だ
28.名無しさん:2019年09月30日 00:50 ID:G8KwUrhC0▼このコメントに返信
お前ら皆戦国時代に生まれてたんやろ
29.名無しさん:2019年09月30日 00:52 ID:qWSUgOsh0▼このコメントに返信
※27
源氏対平氏などの屋内の戦いでは刀も活躍してるよ。
海の船の上などでも弓と刀であり槍なんて使えない。
イクサというのはシチュエーションによって様々で
水上の戦いもあれば騎馬戦もあるし屋敷の戦もある。
それぞれ有利な獲物が違う。
30.名無しさん:2019年09月30日 00:55 ID:qWSUgOsh0▼このコメントに返信
※26
実際に屋内では槍は長過ぎて刀に負ける。
槍は突くものではなく振り回すものだよ?
突くならば刀が圧倒的に速いし居合なら
槍なんて獲る前に簡単に斬られ突かれる。

槍と刀はみんなが考えてるのとは使い方
逆なんだよね、武術的には。
屋内でリーチ考えるなら刀と戦える薙刀。
31.名無しさん:2019年09月30日 00:56 ID:qWSUgOsh0▼このコメントに返信
※23
槍は突くものではなく振り回すものだからな。
槍は実は金属部分は刀よりも遥かに軽く刀の
方が遥かに重いんだよね。
だから、振り回すなら槍で突くなら刀が速い。
32.名無しさん:2019年09月30日 00:56 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※10
逆に、西軍の遠距離射撃でめっちゃ苦労してるんだけどね。
33.名無しさん:2019年09月30日 00:57 ID:gM8nudXN0▼このコメントに返信
※22
天井裏の忍びの者「槍に刺された、チクショー」
34.名無しさん:2019年09月30日 00:57 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
>>1
落ち武者姿の西田敏行が言ってるのが頭に浮かんだ。
35.名無しさん:2019年09月30日 00:58 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※22
一応、室内戦用の槍もある。
忠臣蔵で使ってたのがそれ。
36.名無しさん:2019年09月30日 00:58 ID:t.7abMZQ0▼このコメントに返信
>>22
屋内想定した槍術もうちが習ってる流派にあるんだが折り畳める槍ってのがあってな
これを使われると秘技が使えないのよ

最も槍対策には投石術が一番有効と記されてた
37.名無しさん:2019年09月30日 01:02 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※36
そんな術あるんだ。三節棍みたいなのがあるのは知ってたけど。
投石は農民から武将までみんな使ってたみたいだしな。
タイムスクープハンターで投石主体で戦う描写があったな。
38.名無しさん:2019年09月30日 01:05 ID:OOXMzEys0▼このコメントに返信
刀や剣は、護身のためか、槍をなくした時に新しい槍を手にするまでの繋ぎのための武器だった筈
39.名無しさん:2019年09月30日 01:07 ID:.rYQ3wCZ0▼このコメントに返信
※<2018年の武器輸出の10代の国 - ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)レポート>

1位米国105億ドル
2位、ロシア64億ドル

3位フランスの17.6億ドル
4位、ドイツ12.7億ドル
5位スペインの11.8億ドル
6位大韓民国10.8億ドル
7位の中国10.4億ドル

8位英国7.41億ドル
9位イスラエルの7.07億ドル
10位イタリアの6.11億ドル

40.:2019年09月30日 01:11 ID:.rYQ3wCZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
41.名無しさん:2019年09月30日 01:15 ID:QVLpnEFq0▼このコメントに返信
※37
タイムスクープハンターは劇場版で「種子島の早合とかるかが無い時の装填方」をきっちりやって吹いた覚えがあるw
42.名無しさん:2019年09月30日 01:21 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※41
あの番組って何気にレベル高いよな。
画面が揺れるから酔うけど。
43.名無しさん:2019年09月30日 01:22 ID:5JMbdyWW0▼このコメントに返信
墨染で右肩を鉄砲で撃ち抜かれて話す気力もない近藤勇に促されて、「どうも戦争というものは、もう槍なんかでは駄目です。鉄砲にはかないません」と笑顔で依田学海に言ったのは、土方歳三だったな。
44.名無しさん:2019年09月30日 01:28 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※43
まあ、同じ時代に薩摩は射程で負けてるからって切り込み戦術に切り替えてるんだよな(´・ω・`)
45.名無しさん:2019年09月30日 01:38 ID:DGlrwCbb0▼このコメントに返信
女子供の武器だから人気ないけど強いという


弁慶「」
46.名無しさん:2019年09月30日 01:40 ID:KQccMsSO0▼このコメントに返信
※45
集団戦じゃないなら割と優秀だよ。
まあ、弁慶の時代の人口ってメッチャ少ないからな。
47.名無しさん:2019年09月30日 02:14 ID:q1Z1S.ik0▼このコメントに返信
※45
彼はボッチだったから、ね
48.名無しさん:2019年09月30日 02:17 ID:BCnsf.Gs0▼このコメントに返信
さらし首を並べるとこれだから困る

早よ 成仏せいや♪ 
49.名無しさん:2019年09月30日 02:17 ID:vfYDfsm70▼このコメントに返信
>※ちな戦国時代生まれ
甲陽軍鑑にも「刀は戦の役に立たない」とある。剣術の三流派「兵法三大源流」が出てくるまで剣技で
食えてたものはおらず、刀は片手で振り回すものだった。三大源流の陰流、神道流、念流ともに
初期のメインの剣は小刀で、すれ違いざまに瞬時に抜き切り逃げるという、ちと卑怯にも感じる剣技。
そののち大名が優れた剣士をかかえるブームがあり、初めて剣で飯が食える時代が来る。
室町時代も本当に最後の塚原卜伝(1489-1571)の頃だ。道場なんてのがいっぱいできたのは武家諸法度に
「剣技は武士の義務」と定められた江戸に入ってから。それだって幕府が「刀は役に立たない」と
思ってたからで、そもそも論で「戦のメイン武器が刀」ならば、幕府が許可など出すわけがないのだ。
種子島で倭寇が持ち込んだ鉄砲をわずか30年で世界一の数まで量産した日本人は、幕府の命によって
その後鉄砲の開発を250年以上禁止し、ストップすることになる。
「250年間も文明を止めた、変な日本人」とジャレドダイアモンドも言っているな。
50.名無しさん:2019年09月30日 02:33 ID:ccBP2qX30▼このコメントに返信
戦国時代からタイムスリップして来たとはご苦労なこった。
なんでこの手の連中は戦国時代や近世前提でものを語るんだろう…
まぁファンタジーとかでよく使われるから想像しやすいのはわかるんだけどさ。
正直野戦では槍が強いだの銃が強いだの使い古されたネタだから、もっと別の観点からのお題が欲しいな。

※45
別に時代によりけりだし、普通に男が使う武器だぞ?屏風とか絵巻見てみろよ。
51.名無しさん:2019年09月30日 02:34 ID:4GilZo5L0▼このコメントに返信
ファランクス!
52.名無しさん:2019年09月30日 02:57 ID:oc1Uh6Q80▼このコメントに返信
※35
それがありなら薙刀は刀でいいじゃん
53.名無しさん:2019年09月30日 02:58 ID:1nd07kGR0▼このコメントに返信
槍と長槍ごちゃまぜにしてる奴いるだろ
普通の槍は振っても叩いても使えるが、基本的には突くためのもので
長槍は長すぎて、旋回できず突き出すのも狙い付けられずに一苦労だから、構えて待つ/進むか振り上げて叩く用途になっただけぞ

んで普通槍っていったら長槍ではない方の槍
長槍がなんでわざわざナガヤリとかナガエって呼ばれてたか考えてみよう
54.名無しさん:2019年09月30日 03:06 ID:w.R9CsRd0▼このコメントに返信
槍働きという時点で察してください
55.名無しさん:2019年09月30日 03:26 ID:Wlj0IY2K0▼このコメントに返信
山林や竹林の中で槍振り回して見てこい、話はそれからだ
新参は合戦といえば台地でやるものだと思ってるから困る
56.名無しさん:2019年09月30日 03:28 ID:ioe.OXCr0▼このコメントに返信
石より弓の方が遥かに強いに決まってるだろあほくせえ。
それで小笠原流は今も生き残ってんだよ。
57.名無しさん:2019年09月30日 03:35 ID:4s3RBeHx0▼このコメントに返信
一番使われたのが投石
一番兵士の命を奪ったのが弓
メインウェポンは槍
58.名無しさん:2019年09月30日 04:12 ID:Q5i6CCyI0▼このコメントに返信
つか、投石をカッコ悪いとか言ってる時点でにわか。
>56
古武術には必ず投石の技術があった。
もし無かったとしたら失伝してるということ。
武芸を名乗る流派には刀だけじゃなく、槍、馬、小太刀、なぎなた、弓、投石、小柄、組内、鎖、などの武器の扱いから
薬やけがの治療法、調理、礼法、歌、蹴鞠に至る様々なものに対する教えがあるのが普通。
戦場において、うちは刀剣術の流派だから刀で掛かって来いとか言うのか?
相手の使うであろう全ての武器を知っているからこそ有効に対処できるわけだ。
59.名無しさん:2019年09月30日 04:55 ID:43noc0sr0▼このコメントに返信
もうコメで出ているけど最近の研究見解では地に足を下ろした合戦では「薙刀」って話だったな
「槍」は騎乗で真価を発揮するとか
60.名無しさん:2019年09月30日 05:01 ID:43noc0sr0▼このコメントに返信
太刀は相手の首を獲る為に差し小刀は自決用らしいけどな
61.名無しさん:2019年09月30日 05:02 ID:1piPcQQ30▼このコメントに返信
鉄砲足軽でいいじゃん
62.名無しさん:2019年09月30日 05:29 ID:heesEs9J0▼このコメントに返信
>>16
3〜4mって普通の槍の範疇やろ
長槍っていったら5mオーバーだぞ

俺は単に槍っていわれたら、2〜3mの想像するわ
長槍だったら5〜9mくらい
63.名無しさん:2019年09月30日 05:37 ID:1nd07kGR0▼このコメントに返信
※57
なんやかんやで一番命奪ったのは刀と槍だと思うわ
石弓鉄砲食らって動けなくなったところを刀槍でグサリのイメージ

射撃武器での負傷者が多いからといって、死者もそれに応じて増えるとは思わない
負傷で済みやすく後方に下がりやすいのが遠隔の射撃で、負傷じゃ済まないのがクロスレンジでやり合うことになる刀槍での傷みたいな

でも戦場で役に立つのは射撃
64.名無しさん:2019年09月30日 06:10 ID:dj.S80Hs0▼このコメントに返信
※16
>>16
それ、貸出用の雑兵専門槍。
侍大将クラスは、手持ちの1~1.5間槍で、敵の首級を狙うんやで。
長槍は、突撃もできんし、弓矢や火縄銃の的でしかない。
65.名無しさん:2019年09月30日 06:19 ID:dj.S80Hs0▼このコメントに返信
※58
>>58
現代人ですら、野球やソウトボールで球を人に当てるのは困難。
投石なんて、いやがらせ、足止め以上の戦果は期待できない。
石で殺傷もとめるのは、籠城時か谷間の敵に対してのみ。
位置エネルギーの利用なので、落石戦術のほうが有効。

あと鎧武者が、投石動作不可能なので、古武術に存在しないのはあたりまえ。
66.名無しさん:2019年09月30日 06:22 ID:dj.S80Hs0▼このコメントに返信
※55
>>55
まんま槍のほうが有利だぞ。
刀も機動力無くすから、単純なリーチ勝負。
67.名無しさん:2019年09月30日 06:26 ID:0g6Luw3U0▼このコメントに返信
>>20
だから三途の川を渡るなんて名前なんやない
68.名無しさん:2019年09月30日 06:27 ID:dj.S80Hs0▼このコメントに返信
※27
>>27
古墳時代は、鉄剣(輸入物)と盾の時代があったそうだ。
鉄武器国産化で鉾の時代に戻ったとか。
69.名無しさん:2019年09月30日 06:44 ID:w.R9CsRd0▼このコメントに返信
>>65
石合戦とか今時流行んないよねえ
70.名無しさん:2019年09月30日 06:46 ID:v7AgpPMN0▼このコメントに返信
槍と長刀は別物。
実際、槍が長巻を持った騎馬に勝ったという記録は存在する。
...が、槍が有用なのはあくまで「平地」であって、山岳や森林地帯の野戦ではその前提も崩れる。
戦場が森林地帯に移れば刀や長巻の方が有利になる。
71.名無しさん:2019年09月30日 07:11 ID:UyDwNpYO0▼このコメントに返信
>武蔵とか二刀流とか言ってカッコつけてるけどあいつ槍使いのワイとタイマンしたら絶対カスいぞ

武蔵は関ヶ原で西軍、大阪の陣で豊臣方として参戦してるってのを知らないんだろうな
あるいは槍使いと一切遭遇しなかったか逃げ回ったとでも思っているのか
72.名無しさん:2019年09月30日 07:14 ID:H8RyUtdW0▼このコメントに返信
鉄砲だな。
73.名無しさん:2019年09月30日 07:21 ID:obZ7Eawb0▼このコメントに返信
鎧武者には刀がきかず、無敵の武田騎馬隊十数人が通ったあとは
死骸の山だった。西洋でもフル装備の騎士は槍で突いて倒すしかなかった。
74.名無しさん:2019年09月30日 07:24 ID:UZ4ZrE880▼このコメントに返信
程宗猷『単刀法選』
日本刀の事を我々は単刀と呼んでいる。両手を用いて一振りの刀を扱う。【日本刀は日本人独自の剣術で用いられる】
剣術はよく鍛錬されており精密で強固だ。【日本刀は扱いやすく、柄、鞘などの拵えは理にかなっており他の刀剣で比べられるようなものはない】更によく研磨されており、光が反射する様をみれば誰もが心寒からしむだろう。その剣術の特徴は左右への変化が凄まじく、奇詐詭秘、まったく予測できない。そのせいで槍を持ってしても毎回常に日本刀に敗れてしまう。

混戦になればなるほど、刀の方が有利になるのは明らか。

鉄砲も混戦だと刀に敗れる。
・土佐の鉄砲隊は味方から全面的に期待をかけられていながら鉄砲を発射する時間も場所もないほどであった。というのは、薩摩軍は太刀をふりかざし弓をもって、猛烈な勢いで来襲し、鉄砲など目にもくれなかったからである。
75.名無しさん:2019年09月30日 07:52 ID:NIndII3F0▼このコメントに返信
嘘松ンゴよねえ
スレタイ主の妄想ンゴよねえ
戦国時代生まれならとっくの昔に死んでるンゴよねえ
スレタイ主が合戦を知ってるわけないンゴよねえ
完全究極アルティメットウルトラ論破ンゴよねえ
76.名無しさん:2019年09月30日 08:25 ID:67YaKY4r0▼このコメントに返信
※26
短めの物干しざおでも8畳間で構えてみ
(相手もいるから部屋の中央よりも端に寄ってね)
屋内で長物扱うのがいかに難しいかが分かるから
77.名無しさん:2019年09月30日 09:11 ID:9HGscQHO0▼このコメントに返信
>>9
その点は源義経も同じだな。そういえば悲劇的な最期も同じか。
78.名無しさん:2019年09月30日 10:15 ID:ZYdUe1.N0▼このコメントに返信
混戦とかになると刀。用途に合わせて使い分けてた
79.名無しさん:2019年09月30日 10:45 ID:.8Ekp0tj0▼このコメントに返信
戦国期の合戦は行軍がノロいから、近隣から野次馬が集まってきて皆で観戦してたそうだ。
そして戦の決着が着きそうになると、野次馬の皆さんは大急ぎで村に帰り、全員総出で槍持って落ち武者狩り。
うちの殿様が勝とうが、隣の殿様が勝とうが関係ない。
80.暴君:2019年09月30日 11:00 ID:.KmQbyYd0▼このコメントに返信
>>6
>武蔵とか二刀流とか言ってカッコつけてるけどあいつ槍使いのワイとタイマンしたら絶対カスいぞ
 
 6は、宝蔵院流の免許皆伝ですか。
81.名無しさん:2019年09月30日 12:15 ID:00VaqDzq0▼このコメントに返信
成実「薙刀が最強に決まってんだろ」
義光「鉄棒が無いのは納得出来ぬ、鉄棒こそ最高の得物だろう」
幽斎「いやむしろ素手で充分だ」
秀忠「上に同じく、武将なら素手で余裕です」
信長「鉄砲一斉射撃で終わりなんだよなぁ」
82.名無しさん:2019年09月30日 12:19 ID:ySCDtKRk0▼このコメントに返信
※73
逆。
槍は片手で突くから貫通力に乏しい。
日本でも鎧が隙間だらけだった南北朝までは有効だったが、
各所に追加装甲が生まれたので突くより殴り倒す方に進化した。
柄の先にロングソード大の穂先を付けた大身槍なんか最たる例だな。
騎兵対策の長柄やパイクによる槍衾は馬狙いで、長い柄の弾力性により刺さった馬が跳ね返るほどだった。
その代わりに弾力性がある分だけ穂先が激しく振動してしまい狙って突くのは無理だったから、
振り上げ振り下ろして殴って使った。
一方で刀は両手で体重乗せて突くから貫通力が高いし、短い分狙いも正確。
83.名無しさん:2019年09月30日 12:23 ID:ySCDtKRk0▼このコメントに返信
※73
ちなみに西洋で重装槍騎兵を駆逐したのは、同じく重装ながら拳銃持ったピストル騎兵で、
槍が刺さらない事を良い事に接近して片手で押さえつけてから拳銃を押し付けて撃ち殺した。
数m離れれば全く当たらない当時の拳銃は、密着状態でこそ威力を発揮する白兵戦用の武器だった。
84.名無しさん:2019年09月30日 13:51 ID:5TpFMGhn0▼このコメントに返信
本当にちこでかいやつは武器とか持たねえんだよ短小w
85.名無しさん:2019年09月30日 14:54 ID:TxjI.YQi0▼このコメントに返信
信長公「・・・鉄砲隊を用意せい。
86.名無しさん:2019年09月30日 17:59 ID:.FhDPkih0▼このコメントに返信
>>14
馬なら草に水何処でもあるから養えるけど、そんなの燃料弾薬切れたらフクロにされるの待ったなしやん。
87.名無しさん:2019年09月30日 18:39 ID:9HH8NmS70▼このコメントに返信
射程・威力・守り・機動力・持続力・運用コスト

どれが重要かなんて戦場によるがな
88.名無しさん:2019年10月01日 18:14 ID:kbSjhlN.0▼このコメントに返信
※73
お主は何を言っておるんだ?<真柄直隆

お名前