2019年09月29日 10:05

アメリカ人は食べ物の味が一定水準にまで達するとそれ以上追求しない民族だって本で読んだな

アメリカ人は食べ物の味が一定水準にまで達するとそれ以上追求しない民族だって本で読んだな

1

引用元:アメリカ人は食べ物の味が一定水準にまで達するとそれ以上追求しない民族だって本で読んだな
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569631495/

3: エジプシャン・マウ(神奈川県) [CN] 2019/09/28(土) 09:48:04.99 ID:X5vLRwts0
アメリカ人は基本移民ばかりだからイタリア系、フランス系、日系の人たちは追求するぞ

25: シンガプーラ(庭) [ニダ] 2019/09/28(土) 09:58:28.84 ID:9ucHdRrf0
>>3
だから、そういう人々で構成される州はアメリカにしては珍しくメシウマだったり、
独特の食文化ができたりする。
具体的にはニューヨークのトマト入りクラムチャウダー(イタリア系)、
ハワイのロコモコ(日系)、
ルイジアナのガンボとジャンバラヤ(フランス系)

4: アメリカンボブテイル(栃木県) [US] 2019/09/28(土) 09:48:28.10 ID:+u8gU1XE0
質より量

6: サバトラ(東京都) [ニダ] 2019/09/28(土) 09:50:24.22 ID:NksigCkN0
でも、「アメリカから上陸!」「ニューヨークで流行のお店!」
が付くレストランや食べ物は日本で大人気だけどな。

7: ブリティッシュショートヘア(SB-Android) [US] 2019/09/28(土) 09:51:25.55 ID:dSUmrxzT0
日本人が変態的に凝り性ともいう

19: アメリカンボブテイル(栃木県) [US] 2019/09/28(土) 09:56:11.56 ID:+u8gU1XE0
>>7
本当は認めたくない。でも、そうかもね
味に敏感なのは決して悪くないと思う
でも、それが邪魔する事もあるような…

9: ヨーロッパオオヤマネコ(東京都) [KR] 2019/09/28(土) 09:52:37.73 ID:CIaLx/Tk0
日本人がおかしいんだよw

10: マーゲイ(埼玉県) [DE] 2019/09/28(土) 09:53:07.47 ID:ReyAFroE0
その国が貴族を持った事があるかどうかの差のような気がするな

14: ツシマヤマネコ(茸) [CN] 2019/09/28(土) 09:53:48.66 ID:FSdO5mwR0
>>10
イギリス「えぇ…」

13: キジ白(東京都) [BR] 2019/09/28(土) 09:53:32.32 ID:SHUcu0ag0
マクドナルド以上は必要ないという結果か

15: ハバナブラウン(愛知県) [AU] 2019/09/28(土) 09:54:35.84 ID:v41+AO7G0
イギリスは達成してなくても追及しない

22: シャム(光) [JP] 2019/09/28(土) 09:57:37.29 ID:P6K4mogX0
肉焼いて、豪快に食べてれば、素材の味だけで十分だろ。
下手に味付けに凝ると不味くなる。

24: 斑(栃木県) [US] 2019/09/28(土) 09:58:23.31 ID:khRWx0cG0
俺じゃん
味に時間と金かけるより体にいいものに時間と金かけるようになったからだから全く方向性が違うが

40: アメリカンボブテイル(埼玉県) [NL] 2019/09/28(土) 10:07:04.49 ID:RRTLdG8U0
自分もパソコンとか携帯とかある程度使えるようになったら
それ以上機能を知ろうとしない。

43: サビイロネコ(埼玉県) [US] 2019/09/28(土) 10:09:13.43 ID:C3hZCzkY0
アメリカ人が必要としているのは味じゃなくてカロリーだからな

46: 黒トラ(茸) [US] 2019/09/28(土) 10:14:23.61 ID:uIO8nElX0
キリスト教は
質素=料理に手間をかけない
っていうのが正義なんだっけ?

48: ターキッシュアンゴラ(神奈川県) [ニダ] 2019/09/28(土) 10:19:53.11 ID:VYUaOqjk0
>>46
プロテスタント系
英独蘭なども食事まずい

47: スコティッシュフォールド(静岡県) [IL] 2019/09/28(土) 10:16:20.20 ID:NcWgl6Cr0
俺も最近それ
飽食の時代美食を追求しすぎて食べ物(食材)に対するリスペクトが薄れてきてるんじゃないか

50: スペインオオヤマネコ(福島県) [ニダ] 2019/09/28(土) 10:20:52.59 ID:27nu2pMv0
アメリカの料理は塩とケチャップが有れば成立する

51: マンチカン(茸) [US] 2019/09/28(土) 10:22:27.40 ID:GQCzM9B40
ん?では俺にもアメリカ人の血が流れてるようだな

53: ピューマ(東京都) [US] 2019/09/28(土) 10:22:31.61 ID:A3YYIsa90
だろうな

63: ヨーロッパヤマネコ(兵庫県) [ニダ] 2019/09/28(土) 10:35:00.49 ID:kbXJnER70
日本人が拘りすぎかもな
上等のステーキより美味しいものを求めるのは日本人とフランス人くらいだろう

65: キジトラ(四国地方) [GB] 2019/09/28(土) 10:48:38.26 ID:CLAzGHzI0
ある意味、合理的なんだよ
味は最低ラインをクリアしてればOK
毎日、同じようなメニューでもOK
大事なのは全員に十分な量の食料を行き渡らせること
農産物なんかの食料も安価で大量に作れることが重要で
味なんかを追求して無駄に労力や資源を使うなど全くの無駄
だから日本みたいに米だけで数百種なんてバカげた品種改良などしたりもしない
この辺の食への考え方は日本とは全く異なるわな

67: チーター(ジパング) [ニダ] 2019/09/28(土) 10:49:36.71 ID:ciLwUyrg0
フランス、中国みたいな君主、皇帝時代が長く続いた国は
美食が発達するんだろうな
イタリア、イギリスはようわからんが

70: ベンガル(東京都) [TW] 2019/09/28(土) 11:09:00.54 ID:MkNzcJfH0
俺もどっちかと言えばそうだな
ある程度美味ければ料理人が有名だろうが無名だろうが関係ない

71: マレーヤマネコ(茸) [CN] 2019/09/28(土) 11:09:38.00 ID:7YPPUKPH0
まぁベースがイギリス人だからな

75: トラ(地図に無い島) [ニダ] 2019/09/28(土) 11:49:54.69 ID:hEf+WPNs0
チキンカツにはケチャップ&マスタード派の私は迂闊に責められない。

77: リビアヤマネコ(アジア) [FR] 2019/09/28(土) 11:50:19.45 ID:pTNkwzgS0
沖縄在住アメリカンはステーキ、ハンバーガー、ポテト、ピザ、タコス、ビール、ペプシしか食わんぞ
子供の頃アホおばさんに「アメリカンはポテトを野菜代わりにワシワシ食うから強いんだ!」ってしょっちゅう言われた

78: キジ白(大分県) [JP] 2019/09/28(土) 11:51:57.55 ID:n9VayRrz0
料理はマズくなけりゃそれでいいよ

81: コラット(滋賀県) [ニダ] 2019/09/28(土) 12:03:58.07 ID:pcjQo1+z0
アメリカは多民族国家だから、
多民族の平均値の味が受けるんだよ。
アフリカ系や欧州系やアジア系が、
あそこならまあいいかって味。
マクドナルドやケンタッキーがそれ。
宗教によってはダメな所もあるけど、
それ以外なら受け入れられる。

82: ノルウェージャンフォレストキャット (愛知県) [US] 2019/09/28(土) 12:04:38.88 ID:jLWPoLRT0
日本の大衆料理が旨くなったのはつい最近だぞ。
30年前なんて大した専門店もなかった。

84: セルカークレックス(SB-Android) [JP] 2019/09/28(土) 12:09:55.36 ID:djPF8Qdg0
ストレス発散に食べまくるものも血糖値が上がって幸福感を得られやすい炭水化物ばかりだから、クソデブだらけで肥満率も右肩上がり

86: 茶トラ(SB-iPhone) [RU] 2019/09/28(土) 12:23:57.22 ID:ORbvco680
1月にアメリカ行ったけど、飯は悪くなかったぞ

94: アビシニアン(茸) [MY] 2019/09/28(土) 13:04:18.41 ID:335zKxFx0
ハンバーガーに代表されるように世界標準の味って言われてるわな

104: シンガプーラ(家) [ニダ] 2019/09/28(土) 17:36:59.35 ID:eekG7DEP0
合理的なんだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月29日 10:13 ID:QAgys8Nq0▼このコメントに返信
アメリカ人って、民族なのかなぁ?
2.名無しさん:2019年09月29日 10:13 ID:l52kigwN0▼このコメントに返信
アメリカのハンバーガー美味しい。
うるさいビーガンもいるけど、やっぱハンバーガーの国なんやなって
3.名無しさん:2019年09月29日 10:13 ID:iG63GC9j0▼このコメントに返信
今日日アメさんだけではなく、あの往年の味覚大スター大英帝〇さんとかも

料理はうまいらしい(実際に行ってた人談)

まあ都市によるのかもしれないけども

4.名無しさん:2019年09月29日 10:14 ID:H8oG.jHR0▼このコメントに返信
同じ遺伝子を持つ大本であるイギリスのご飯がアレだしな
5.名無しさん:2019年09月29日 10:17 ID:sFbbw1UM0▼このコメントに返信
アメリカから上陸した料理は
やたら甘い、デカイ、多い、変な色
いずれかに該当し味はインパクトが無い
6.名無しさん:2019年09月29日 10:17 ID:Q1ejWJ8M0▼このコメントに返信
>イギリス「えぇ…」

イギリスはフランス料理が至高!と
富裕層が自国の料理文化に投資しなかったのが痛い
7.名無しさん:2019年09月29日 10:19 ID:DRJ.T1TQ0▼このコメントに返信
アメリカの料理本でめっちゃ科学的アプローチから解説してる本あったな
8.名無しさん:2019年09月29日 10:20 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
日本で食える料理が上手くなったのはアメリカ人の職が流入してその味にならされたからだぞ。
9.名無しさん:2019年09月29日 10:20 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※8
職→食
10.名無しさん:2019年09月29日 10:21 ID:pAhTihTo0▼このコメントに返信

俺ら日本人も薬漬けの食材を毎日食ってるじゃんw
11.名無しさん:2019年09月29日 10:21 ID:s10gkCe40▼このコメントに返信
※4
よく言われるネタだがイギリスで不味いのはイギリスの家庭料理なんだよね
普通に高級店はあるし記念日にそういう高級店利用する文化も日本よりある
歌詞関係は普通に美味いし味覚が悪けりゃ茶が美味いって評価ができる訳は無し、
当たり前だがあっちにだってフレンチやイタリアンや中華出す店だって存在するわけだし
美味いものは知ってて美味いものを喰うことをイベントにできる民族なのは間違いない
が、なんで普段の食事に我慢できるのかは謎w
12.名無しさん:2019年09月29日 10:21 ID:TIMMV5Ub0▼このコメントに返信
日本人は熱しやすく冷めやすいから
ニューヨークで人気とか言えば飛びつくけど、あとが続かない
そういう売り方した店で生き残ったところ少ないよね
13.名無しさん:2019年09月29日 10:22 ID:9tzaG.J70▼このコメントに返信
>でも、「アメリカから上陸!」「ニューヨークで流行のお店!」
>が付くレストランや食べ物は日本で大人気だけどな。

NY発のベーグルとか実際そこまで美味しくないんだよなぁ。
最初は物珍しくて店に並んだけど、一回食べたらもういいやってなった。

あとハンバーガーとかステーキとかに関して言えば、
すでに味が完成されててあれ以上は改良の余地がない気がする。
でもそれ以外にも多国籍な食文化があるから発展の余地はあるだろう。
14.名無しさん:2019年09月29日 10:24 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
ま、日本も移民国家になるんですけどね。グローバル化という平均化。移民を受け入れた国にとってアメリカは一つのモデルなんですわ。
15.名無しさん:2019年09月29日 10:25 ID:NDbvzuK20▼このコメントに返信
>>10
美味しんぼ好きだろw
16.名無しさん:2019年09月29日 10:26 ID:pAhTihTo0▼このコメントに返信
遺伝子組み換え食品
インスタント食品
コンビニ弁当
牛丼、ファミレスなど外食

言っておくが日本人もロクなもん食わされてないからな?
17.名無しさん:2019年09月29日 10:27 ID:8iZp2Txn0▼このコメントに返信
味覚に関しては、日本人とて何にでも醤油をかける国民と言われてる。
18.名無しさん:2019年09月29日 10:27 ID:D794db..0▼このコメントに返信
※10
農薬って必要なモンだぞw
19.名無しさん:2019年09月29日 10:28 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※17
醤油は優秀な調味料だが、それがために日本食はどれも醤油味だみたいな話あったね。
20.i774:2019年09月29日 10:28 ID:DITIzziR0▼このコメントに返信
>アメリカで食べることを禁止された16の食品(カラパイア)
アメリカの食品医薬品局(FDA)は色々と食品規制を掛けているし、さらに宗教や習慣的禁忌まで加えたらタブーだらけのはず。
おのずと「無難」な選択ばかりになるんじゃないか。
日本から「生卵」の輸入が認められたのが2018年だそうだし、内陸部への流通まで考えたら食材の選択肢が広いとは思えないぞ。
21.名無しさん:2019年09月29日 10:29 ID:53OV1A.O0▼このコメントに返信
俺はバカ舌だからよくわからんけど、敏感な舌持ってる奴は結構色々違いが気になるみたい
俺からしたら「ちょっと美味しい」か「そんなに気にすることか?」ってところで満足度がかなり違うぽいから
そういう人の割合が多いのかもね、日本人は
22.名無しさん:2019年09月29日 10:29 ID:pAhTihTo0▼このコメントに返信
※18
利益を追求するあまり、遺伝子組み換え作物とコンボのヤバい農薬を使うのはやめような?
23.名無しさん:2019年09月29日 10:30 ID:hOJGi6ax0▼このコメントに返信
>>13
ベーグルは美味いだろうがよ
日本で売ってるNYベーグルなんてカリフォルニアロール食って寿司を食った気になってるようなものだけどな
24.名無しさん:2019年09月29日 10:30 ID:pAhTihTo0▼このコメントに返信
醤油の原料である大豆もアメリカの遺伝子組み換え大豆を使用

ちなみに日本での表示義務は無い
25.名無しさん:2019年09月29日 10:32 ID:WK051cI20▼このコメントに返信
日本の食事が極端に美味くなったのはバブルがあったからとしか言い様が無い
26.名無しさん:2019年09月29日 10:35 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>1
多民族外来文化のチャンポン
27.名無しさん:2019年09月29日 10:38 ID:nlP5ggvz0▼このコメントに返信
階級社会がきついところは、料理が凝り症になる
フランスとかイタリアとか
日本もそう皇族とか宮家とか勲章とか
28.名無しさん:2019年09月29日 10:39 ID:nlP5ggvz0▼このコメントに返信
中華も皇帝時代はものすごく凝ってたし。
29.名無しさん:2019年09月29日 10:39 ID:XDnmj8Is0▼このコメントに返信
もともと平安中期とか江戸時代とか高度経済成長期のような安定して
豊かな時代は食うものや文化といった「余計なもの」が開発されるんだよ
握り寿司や蕎麦、鰻なんかは全部江戸時代
江戸は人工的な都市だったので男性が圧倒的に多く結果外食産業が
発達したという側面も持つ
しかも全部庶民の料理、フランスや中国の王宮料理とはまた違う
30.名無しさん:2019年09月29日 10:40 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>19
醤油に味醂やら砂糖やら混ぜて使うことも多いが醤油の印象が先走ってるんだよな。
日本の調味料に慣れてない外国人にはそう思うんだろう
31.名無しさん:2019年09月29日 10:40 ID:6yRJFK.b0▼このコメントに返信
味覚は5歳までで決まるからそれまでにいろんなモノを食っておかないといけない。ピザ、パスタ、ハンバーガーで育ってるからソレ以外を受けつけなくなってる。アメリカ育ちの日本人より日本育ちのアメリカ人のが何でも食う。
32.名無しさん:2019年09月29日 10:41 ID:KAJQPGZd0▼このコメントに返信
※25
直近にマジで食えない時代(戦中戦後)があったからってのもあるんじゃないか。飢餓の反動で頑張ったというか。
33.名無しさん:2019年09月29日 10:41 ID:s10gkCe40▼このコメントに返信
※21
人種というか育った環境が何より大きいんじゃない?
なんか在日が里帰りして祖母だかがつくった唐辛子ぶちこみまくったような家庭料理がまずくて喰えなかったとかって記事を見た気がする
繊細な味で育ったら自然にそうなるし、日本人でも味付けの濃いものバカり食わされて育った偏食気味の人間はバカ舌だったりするし
34.名無しさん:2019年09月29日 10:42 ID:qIMNJeXq0▼このコメントに返信
イギリスの貴族はフランスの料理人雇っていたが戦争になってフランス文化排除してらメシマズ料理だけ残ったそうな
35.名無しさん:2019年09月29日 10:43 ID:XDnmj8Is0▼このコメントに返信
醤油ってのがまた極端に優秀な調味料なんだよ
塩分、旨味、アルコール(酒)といったものが
臭みのマスキング効果だったり、出汁と一緒になって
相乗効果で旨味が感じやすくなったりと
塩、酒、トマトやキノコなどの旨味ベース食材が一緒になってるようなもん
36.名無しさん:2019年09月29日 10:43 ID:5KyVd5EX0▼このコメントに返信
よく言えば食べ物にこだわらない、どこでも生きていける
悪く言えばメシマズ

ゲルマン由来の国にそう言うのが多い気がする
37.名無しさん:2019年09月29日 10:44 ID:.EG4vwTZ0▼このコメントに返信
アメリカ人は、宗教にもうるさい。
38.名無しさん:2019年09月29日 10:44 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※29
一理あるとは思うけど、イギリスもそういった時代がかつてあったはずだと思うけれどもね。
39.名無しさん:2019年09月29日 10:44 ID:Ek9.TE9Z0▼このコメントに返信
日本人の物作りて ” 独自性を追及する ” 文化が有るて 昔本で読んだっけ?
確かに、江戸時代から 各藩こぞって 色んなものを幕府に献上してたような!
あと、” 元祖〇〇 ” てなのも好きだよね? のれん分け てのも有るし!
あまり ” 真似 ” て言葉が嫌いで 独自の工夫を入れるよね! オタク民族
なんだよ!
40.名無しさん:2019年09月29日 10:45 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>12
普通に価格に見合った美味しいもの出す店が最後まで生き残るからな。
何処で人気とか広告にはいいかもしれんが一度食べたら十分だと思われたら終わりだよ。
41.名無しさん:2019年09月29日 10:46 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※36
アングロサクソンは味蕾の数が云々という説と、
清教徒の質素な生活が影響しているという説が使い古された仮設だね。
42.名無しさん:2019年09月29日 10:46 ID:2xMgqlvQ0▼このコメントに返信
旨味、塩味、油脂がバランス入ってりゃ美味しいと感じるのが人間
そこから先は気分、雰囲気と経験に合うかどうかの問題で、ある人にとっては
「見た目高級感で良い香り」なのが別の人には「グロテスクで異臭」なのが普通にある
高級とされる物こそが良いというのが日本に限らず常識だがそりゃ間違いだ
気に入らない物は気に入らないでいい
43.名無しさん:2019年09月29日 10:46 ID:s10gkCe40▼このコメントに返信
※38
イギリスは産業革命時代に外食文化も成長した・・・・はずなんだがどうしてこうなったw
44.名無しさん:2019年09月29日 10:47 ID:KAJQPGZd0▼このコメントに返信
海軍カレーはイギリス経由(イギリスアレンジ)で入って来とるらしいし、イギリスにも現地発祥ではなくともマトモな食い物はある…筈?
45.名無しさん:2019年09月29日 10:47 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>29
江戸時代の居酒屋メニュー調べてみたら面白いよ。
肉類が足りない以外は今でも通じるような料理はあるし。
味はいまより質素かもしれんが。
46.名無しさん:2019年09月29日 10:49 ID:5KyVd5EX0▼このコメントに返信
漫画の「RED」に書いてあったが、アメリカインディアンにはダシの概念がないらしい
欧州からの入植者たちもそれに似たのか
47.名無しさん:2019年09月29日 10:50 ID:luwyWvEW0▼このコメントに返信
人種的特性もあるからな
日本人は聴覚が低いかわりに味覚が発達している
48.名無しさん:2019年09月29日 10:50 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※46
むしろ欧州はコンソメスープに代表されるように、
スープの文化は高等なものがあると思われる。
49.名無しさん:2019年09月29日 10:51 ID:oHkPaN5e0▼このコメントに返信
味より狩りだな。
労力を兵器に振り分けている。
50.名無しさん:2019年09月29日 10:52 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>32
欧米の食材と調味料が入ってきて既存の日本の調味料と食材と組み合わせでバリエーション増えたのもあるんじゃない?
51.名無しさん:2019年09月29日 10:53 ID:nlP5ggvz0▼このコメントに返信
※29
フランスやイタリアの庶民料理もすごい多いよ
それとは別に貴族階級という存在が高級料理を生んだ
日本でいれば皇族だし、フランスでいえば王家
中国、ローマでいえば皇帝
民主主義の強い国、古代ローマやイギリス、アメリカ
北欧諸国の料理は高級料理という分野がない
52.名無しさん:2019年09月29日 10:53 ID:uKPG4Y6F0▼このコメントに返信
味を追求しないと量で満足に走ることになる
だから米英豪はメシマズのくせにデブばっかり
53.名無しさん:2019年09月29日 10:53 ID:QCdPifPw0▼このコメントに返信
※48
煮込めば美味しくなるという概念から抜け出られなかったのがスープ
出汁ってのはその旨くなる理由を突きつめたものだからな
そしてグルタミン酸ナトリウムが最終形態
54.名無しさん:2019年09月29日 10:54 ID:hOJGi6ax0▼このコメントに返信
日本人とアメリカ人がダメなのは油脂と砂糖の使い方
両者とも別方向に極端
55.名無しさん:2019年09月29日 10:56 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※47
聴覚低いのか初耳だわ。
それはそうと虫のなく声が欧米人にはノイズにしか聞こえないそうだけれども、
それは聴覚が良すぎて不快な音域までキャッチしているからなのか…?
いずれにせよノイズではなく風情に聞こえる耳を持って生まれたことには感謝せねばなるまい。
56.名無しさん:2019年09月29日 10:56 ID:gYK2RpSp0▼このコメントに返信
>飽食の時代美食を追求しすぎて食べ物(食材)に対するリスペクトが薄れてきてるんじゃないか

馬鹿じゃねえの
食材へのリスペクトがあるなら、食材の最高のポテンシャルを引き出してやるのが道理だろ
食材へのリスペクトがあるなら今持ってる力に見合った1番美味しくいただける料理にかえてあげる
それが敬意ってもんだろうが
手間暇をかけず「食材へのリスペクトが~」とか意味がわからん
57.名無しさん:2019年09月29日 10:56 ID:hOJGi6ax0▼このコメントに返信
※53
コンソメが出汁じゃないかのような言い草だな
58.名無しさん:2019年09月29日 10:56 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>38
産業革命前はイギリスも家庭料理に力を入れていた。
産業革命で外働きが増えてかつ食事に力を入れなくなって栄養補給の手段でしか無くなっていったから今みたいなのになった。

今となってはその当時の資料やレシピも残ってないのが残念
59.名無しさん:2019年09月29日 10:56 ID:xElvV98c0▼このコメントに返信
※38
百年戦争まではイギリスの王侯貴族の食卓は基本フランス料理だった、と聞いた
んで富裕層もマネする→戦争で食卓崩壊→ジャガイモ飢饉(アイルランド他)/産業革命による都市集住化→地場の料理絶滅ってピタゴラスイッチしちゃったとか…
60.名無しさん:2019年09月29日 10:58 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>44
海軍は長くて娯楽の少ない艦艇勤務で食事が最大の楽しみなんだわ。
どこの海軍も食事はグレードは高いと思うが
61.名無しさん:2019年09月29日 10:58 ID:3eM.9LQQ0▼このコメントに返信
老いてから苦しむ前に美味しいもの食っとけ
62.名無しさん:2019年09月29日 10:59 ID:UlP3zJZA0▼このコメントに返信
>>26
2600年前の日本もそんな感じだったのかなぁ。
それをまとめた神武天皇って凄いと思うわ。
63.名無しさん:2019年09月29日 11:00 ID:5WpBFdfo0▼このコメントに返信
昨日観たダークナイトの超高そうなレストラン。どんなもん食ってるのかすげえ気になった。
アメの高級メシのレベル
64.名無しさん:2019年09月29日 11:00 ID:UlP3zJZA0▼このコメントに返信
>>2
ビーガンバーガーとか、パンと野菜だけなのかなぁ。
不味そう。
65.名無しさん:2019年09月29日 11:00 ID:OQkpL25x0▼このコメントに返信
コーヒーはやけに凝るよなあ。フレーバーポーションやらシナモンやら砂糖やら、特に朝は随分のんびりと入れてるよ。
66.名無しさん:2019年09月29日 11:01 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※53
ブイヨンも出汁では・・・。
まあ””うまみ”概念は日本初出らしいから、そこを理解して利用応用するのは日本独自かもしれん。
まあ欧州も理解せずとも舌で理解して発展していってるとは思うけれどもね。
67.名無しさん:2019年09月29日 11:02 ID:nlP5ggvz0▼このコメントに返信
※57
そりゃそうだな 日本の出汁に当たるのはフランスで言うジュだからな
68.名無しさん:2019年09月29日 11:02 ID:hZyW2gch0▼このコメントに返信
>>55
そら文化の違いも大きいよ。自然信仰と八百万の神様の日本とイエス様に全力土下座してあとはしらんってアメリカの宗教感の違いだろ。
69.名無しさん:2019年09月29日 11:02 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※58
なるほど~。
70.名無しさん:2019年09月29日 11:03 ID:WZsrDf6f0▼このコメントに返信
中国人「米国はもっと我々の国からビーフを買えと圧力をかけてくる。それならば、もっと我が国から臓器を買えと言いたい。」
71.名無しさん:2019年09月29日 11:03 ID:go7Y6gqT0▼このコメントに返信
※31
死んだ俺の親父がその例に近かった。戦前、祖父の仕事先の台湾で生まれ育って、7歳になってから日本に帰ってきたんだが
豚肉を豊富に食ってたために肉料理のほとんど無い日本食になじめなく、一時期は栄養失調になりかけた。
88歳で死んだんだが、好物はステーキや豚肉の味噌煮込みとか肉類ばかりだったよ。
子供の頃の食生活が一生の食生活を決めてしまうと聞いたが、本当だと思った。
72.名無しさん:2019年09月29日 11:04 ID:MrCybMs00▼このコメントに返信
こういう領域で合理ってゴミみたいなもんだな
73.名無しさん:2019年09月29日 11:06 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
文化的合理と経済的合理は別物ですよね。前者は歴史になるが後者は使い捨てのサイクルでしかない。
74.名無しさん:2019年09月29日 11:07 ID:t7t41X.O0▼このコメントに返信
米の品種改良は味もあるけど、寒さや病気、虫害に耐えるためもあるだろ・・・
75.名無しさん:2019年09月29日 11:09 ID:t7t41X.O0▼このコメントに返信
イギリスには宮廷料理とか無いの?
76.名無しさん:2019年09月29日 11:12 ID:iLAJYagf0▼このコメントに返信
イタリア系とドイツ系の移民が多いんだっけ?
あんまりネタにならないけど、地味にドイツもメシマズ国家だよな
77.名無しさん:2019年09月29日 11:15 ID:KL.LW0Nd0▼このコメントに返信
甘いかしょっぱいか、だけだろ。それにバターと胡椒。
78.名無しさん:2019年09月29日 11:19 ID:KL.LW0Nd0▼このコメントに返信
※6
フレンチって、世界三大料理だっけ?? 

でも、フレンチ料理って何がある?って訊かれると、フォアグラとトリュフ以外に出てこない。これ料理じゃないし。つまりは、ろくなものは無いと思う。
79.名無しさん:2019年09月29日 11:19 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
でも俺は日本のその凝り性ってのは好きだ。選べる余裕があるならいろんなもので楽しみたい。毎日違う料理が並べられる食卓ってのは世界的に見てもかなり珍しいんだってな。お母ちゃんに感謝だわ。
80.名無しさん:2019年09月29日 11:21 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
>>23

???なんか君誤解してない?
81.名無しさん:2019年09月29日 11:24 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
>>25

経済的な豊かさは様々なものを発達させる。科学も昔は貴族さまが研究してたものな。
82.名無しさん:2019年09月29日 11:27 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
>>56

どっちでもいいじゃん。リスペクトの仕方は1つだけじゃないでしょ。
83.名無しさん:2019年09月29日 11:28 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※78
それ言われたらトルコ料理なんて何一つ暗唱できないわ。
でも世界三大と言われてるくらいだから美味いんだろうよ。
中華は確かに美味いしな。
84.名無しさん:2019年09月29日 11:28 ID:9G43NUkt0▼このコメントに返信
※78
フレンチは見かけだけ。宮廷料理だからね。
なんにでもクリームソースをかける。
魚でさえゆでて生クリーム(甘くない)をかける。

基本的に素材が豊かでない国は料理も発達しない。
つまりヨーロッパで言えば、地中海外以外の国は全滅。
フランスは上に書いた理由で、味より見た目重視だから、評判ばかり先行して実質はいまいち。
まともなのはイタリアとスペインぐらい。
ポルトガルは食べたことがないので知らない。
85.名無しさん:2019年09月29日 11:28 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
>>78

えーと、それはあなたに知識が不足してるだけじゃ、、、
86.名無しさん:2019年09月29日 11:29 ID:WL.Kgm8K0▼このコメントに返信
イギリスは気候的に葉野菜が育てにくかったんだろ
87.名無しさん:2019年09月29日 11:30 ID:plCxK6nb0▼このコメントに返信
教育のせいだろう? アメリカに家庭科の授業ができれば次の世代からは違ってくると思うぞ。
授業でうどん打ちやギョーサの皮作りの粉モノからはじまってスイーツまでやらされたから、自分でいろいろ作れるもんだとわかった。
米炊いて味噌汁作るくらい普通だものなあ。
88.名無しさん:2019年09月29日 11:30 ID:s5jP9Rmp0▼このコメントに返信
>>84

じゃあフレンチはいろんなソースを発達させた料理なんだね。それはそれで良いんじゃないか。
89.名無しさん:2019年09月29日 11:31 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※25
バブルが日本の食事(外食)を画一化したんだよ、、、

少なくとも料理の素材に季節感がまったく無くなったのはバブル後、、、
マグロにも旬がある時代なんて、あんたには想像つかんだろうなぁ、、、
90.名無しさん:2019年09月29日 11:31 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※84
gourmetやgourmand発祥の国に対して
その言い草は余りにも可哀想。
91.名無しさん:2019年09月29日 11:34 ID:pAhTihTo0▼このコメントに返信


コンビニ弁当食ってる奴が何か偉そうに語ってますねw
92.名無しさん:2019年09月29日 11:36 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
アメリカはなんだかんだ食材が豊富だし、仮に料理が乱暴でもうまいものは結構あるだろうな
93.名無しさん:2019年09月29日 11:39 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
多分だけど、アメリカは旨いんだよね。美味いではなく。違い?知らねーよ。
94.名無しさん:2019年09月29日 11:41 ID:iQ.qOVaR0▼このコメントに返信
>>27
ブリカス「………。」
ふつうに気候(摂れる食材)や宗教(質素な生活が戒律の宗派)の違いだと思うぞ
95.名無しさん:2019年09月29日 11:41 ID:Fl1Lfmxx0▼このコメントに返信
>>88
美味しんぼで似たネタがあったな。
海原雄山がフランス料理でおすすめのソースを使わずにわさび醤油かなんかで食べて顰蹙買ってた。
96.名無しさん:2019年09月29日 11:43 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
味覚自体民族が食べてきた物の影響をモロに受ける
本スレの醤油とかが良い例だね
アジアの激辛料理を食べてる連中が日本の料理が塩辛いと言ったりする
日本人は辛さの中に旨味を見つける能力がないが外国人は醤油味の中の素材の味がわからない
国ごとに味覚の良し悪しがあるわけでなく国ごとに偏りがあるだけ
97.名無しさん:2019年09月29日 11:43 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※95
何かワロタ
98.名無しさん:2019年09月29日 11:43 ID:Cmwhhj2K0▼このコメントに返信
不味くて腹一杯になるのと
美味くて腹一杯になるのとどっちを選ぶかだ
99.古古米:2019年09月29日 11:46 ID:mrLrCoID0▼このコメントに返信
めんつゆに砂糖を入れてレンチン。
砂糖が溶けたら、水溶き片栗粉を入れてレンチン。
すると、『みたらし団子のタレ』が出来るそうな。
詳しくは「めんつゆひとり飯(竹書房刊)」を参照のこと。
まぁ知恵と工夫と調味料で、料理は何とかなるものらしい。
100.名無しさん:2019年09月29日 11:49 ID:9F3odJRu0▼このコメントに返信
※1
遺伝子的な部分はともかく、国家として纏り文化の発展や共有が行われるのであれば民族と考えるのも間違いでは無いと思うぞ。全ての民族はアフリカに生まれ長い時間の間に個々の場所に適応して民族を構成するようになっていたんだから。
101.名無しさん:2019年09月29日 11:51 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※83
料理にヨーグルト使ってるのがトルコ料理の特徴なのよ、、、

つか料理って(名前より)調理法や使う素材で区別すべきなんじゃないの??
ラーメンだって日本風調理味付けだから、元々の中国の麺類とは違う分類なわけだし、、、
102.名無しさん:2019年09月29日 11:52 ID:L7qgWX.o0▼このコメントに返信
アメリカ人の味覚に地域性があるのはホントらしい
以前アメリカ進出した寿司チェーンの話で売れ筋のネタに地域差があるってやってた
103.名無しさん:2019年09月29日 11:58 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>101
そんな分け方したら日本の中も細分化されてむしろ諸外国と似てしまう例も出てくるだろうよ
東北の料理とか寒村の保存食料理だからロシアとかアラスカとかに近くなるかも知れん
104.名無しさん:2019年09月29日 12:01 ID:zYkNSltz0▼このコメントに返信
素材の味を、旬を楽しむなんて繊細な舌は、日本人以外に無い。
105.名無しさん:2019年09月29日 12:03 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>104
それが驕りと言うもの
日本人はグラスフェッドの牛の美味さがわからないからね
106.名無しさん:2019年09月29日 12:04 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※104
それは間違い。
旬が日本ほどに商業化されてないだけで、旬のものを楽しんでいる家庭は海外でも多い、というか、
場所によっては手に入れられるものが旬のものしかないまである。
107.名無しさん:2019年09月29日 12:07 ID:iMdh96SL0▼このコメントに返信
ハンバーガーの料理番組見てみれば分かるけど無駄に凝ってるぞ
108.名無しさん:2019年09月29日 12:12 ID:RFuHIUR20▼このコメントに返信
※82: さん…
おでんに焼き鳥。屋台全盛時代を全般を否定ですね。
109.名無しさん:2019年09月29日 12:12 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※105
違いはわかるぞ、、、和牛作り上げた日本人の舌ではうまいとは思わないだけで、、、

つか昔から今でもアルゼンチンや豪州の肉なんてグラスフェッド(牧草肥育)だったんだよねぇ、、、
アンガス種の流行で和風の味覚の肉質(穀物肥育)が主流になり、昔風の肉が売れなくなっていっぱい牧場つぶれて
ただ今昔のソレをニュージーランドがブランド化してるだけ、っていう、、、コスト安いしな、、、

自分の口に合う好きなものが一番うまいのよ、なんでもね、、、ブランドやら流行気にしちゃダメよ、、、
110.名無しさん:2019年09月29日 12:16 ID:1cPpPe4U0▼このコメントに返信
このハンバーガーとコーラは世界で一番売れてるから世界で一番うまい食べ物なんだ(AA略)
111.名無しさん:2019年09月29日 12:19 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>109
それがポイントなんよ
野性の肉の美味さが日本人にはわからない
そういう文化がないから
鹿の肉や鴨肉や羊肉を一段下に見るのもそうだね
そういうのがわかる人種に言わせると和牛は脂身が多すぎると感じるみ人もいるたいだしね
112.名無しさん:2019年09月29日 12:19 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※103
ルイベなんてシベリアから中国東北まで一般的な調理法だけど
それを和食では器に盛り付けて「刺し身」あつかいするから日本料理になるんじゃない??

逆にしもつかれとか(日本料理だけど)全国では一般的ではないわけで
細かく作業で分類する、って話じゃなく
一般的に和食とかトルコ料理に分類するなら、こういう調理法や素材で、ってあばうとに分けたほうがいいような気が、、、
113.名無しさん:2019年09月29日 12:23 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※111
きのこ美味しいのにシイタケ嫌いなやつは味覚バカ、って言ってるのとおなじじゃない、それって、、、
自分のうまいものが絶対、なんて海原雄山みたいな主張は自分にはちょっと無理だな、、、
食い物の好き嫌いは文化じゃないとは思う、、、
114.名無しさん:2019年09月29日 12:24 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※112
分けた方が良いというか、それは話の前提によってカテゴリ分けを使い分けた方が良いというだけの話では。
現状の前提として国の食の話をしているわけだから…。現状としてそのカテゴリ分けの主張は何に寄与するのかが不明だけど、
調理法や食材で、ある程度カテゴリ分けしてから国を持ち出して比較するってこと?
115.名無しさん:2019年09月29日 12:24 ID:W3yL31250▼このコメントに返信
ここまでブリトー(メキシカン・ブリトーとは別のやつ)はなし。
116.名無しさん:2019年09月29日 12:28 ID:tUM9DXzY0▼このコメントに返信
※56
握り寿司を全否定してる気がするのは気のせいかな?
アレは元々ファーストフードだしな。
117.名無しさん:2019年09月29日 12:30 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>113
違うよ
どちらかというと塩を沢山入れないと味がわからないって言う味音痴の話に近い
日本人には肉の味覚に対する反応が鈍いって言うだけの話
和牛に進化させなければ牛肉を美味しく食べられなかったと言う事
実際日本人の肉に反応する味蕾は欧米人より少ない
これは食文化で長年かけて鍛えられる物だから民族で偏りがあるのは仕方のないこと
118.名無しさん:2019年09月29日 12:32 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
匂いに関しては慣れみたいなものがあるんだと思う
小さいころから食べてると慣れやすいとか
魚もそうだが動物も餌によって味やにおいに差はでてくるだろう
一概に穀物や草といっても違いがでてくんじゃないかな
脂の好き嫌いに関しては人種差がよりある可能性とかあるかもしれない
119.名無しさん:2019年09月29日 12:34 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
要するに穀物といってもいろいろあるし、牧草といってもいろいろあるみたいな
120.名無しさん:2019年09月29日 12:34 ID:ZCiawCzn0▼このコメントに返信
アメリカ人は肉焼くだけでも筋切ったり形成したり
下ごしらえに時間かけるから味には追求すると思う。
121.名無しさん:2019年09月29日 12:37 ID:y6XD8Uot0▼このコメントに返信
味はいいから見た目を追求しろ
色彩の暴力すぎる
122.名無しさん:2019年09月29日 12:38 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※116
100%気のせいかと。
123.名無しさん:2019年09月29日 12:42 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※114
ナスなんてトルコ料理で最も使われる野菜だし、材料に限るなら世界中同じじゃない??
となると独自の調味素材つかった調理法と飾り付けで分けるしかない、って自分は思ってるんだけど、、、

マヨネーズだって世界中で使ってるけど
日本の場合は「キューピーのマヨネーズ」って絶対的存在があって
ほかの国のマヨネーズ料理とは別物になってるわけで、、、

だから、トルコ料理の特徴はヨーグルトソース、って自分は言っちゃいたいなぁ、、、
124.名無しさん:2019年09月29日 12:45 ID:Y9IL.xcK0▼このコメントに返信
過ぎたるは及ばざるが如し。
過ぎたるのエネルギーを強力な国家を形成する事に向けて欲しいな。
125.名無しさん:2019年09月29日 12:46 ID:Y9IL.xcK0▼このコメントに返信
普通に美味ければそれでいい派。
アメリカ人だな俺。
126.名無しさん:2019年09月29日 12:46 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※117
濃い味が好きなのは味覚バカ、って言ってるよね、ソレって、、、

自分は赤味噌とか塩分たっぷりの昔風が好きだから、なんか同意できないなぁ、、、
素材の味だって塩加減でかわる
うまいなんて個人で違うのよ、しょせん感覚だし、、、
問題は自分以外の他人のうまさをどうみるか扱うか、ってことだと思う、、、

まぁ今は「旨味」を測定する機械があるけどなぁ、、、
もう今は「絶対的な旨味」が生まれてる時代なのかもしれんけどねぇ、、、自分はそれに乗り遅れてるね、、、
127.名無しさん:2019年09月29日 12:49 ID:usGBtSaI0▼このコメントに返信
>日本の大衆料理が旨くなったのはつい最近だぞ。
30年前なんて大した専門店もなかった。

しったかすんなよ
昭和の時代はチェーン店が圧倒的に少なくて小汚い大衆食堂ばっかりだったが
それでも今のチェーン店より間違いなくうまかったわ
128.名無しさん:2019年09月29日 12:49 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
トルコ料理ってヨーグルトとかナッツとかつかってて〇〇〇もりもりでそうなイメージ
129.名無しさん:2019年09月29日 12:52 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
マクドハンバーガーとペプシコーラと豆
130.名無しさん:2019年09月29日 12:52 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※123
そもそも※78から紐づいた主張ってことでOK?
それならごもっともだけど、※78のフォアグラ、トリュフの想定が抑々誤っているから
話としてはごくごく普通のことを述べられているように思う。
131.名無しさん:2019年09月29日 12:54 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※123
あと、その分類で何もかもOKかというと、それも片手落ちな気がするよ。視点の一つとしては必ず必要だと思うけれども。
132.名無しさん:2019年09月29日 12:55 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
ベーグルはまずくはないが、なんか食感がねちょねちょ気味だったような気が
133.名無しさん:2019年09月29日 12:58 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>126
濃い味「しか」わからないのが味覚馬鹿って事なんだがね
今出した味噌みたいなのがそれこそ味覚の地域性を表しているとは思う
日本のスタンダードな食材の味の中でも味噌が特に欧米に受け入れられない味だからね
寿司や天麩羅のような動物性のものや油の旨味で食べさせる日本料理と違って塩味と発酵の旨味だけだから欧米人からすると味わったことのない代物だから
134.名無しさん:2019年09月29日 13:06 ID:P0gLK6LT0▼このコメントに返信
美味いかつ丼が食えれば俺はそれで満足だ。
135.名無しさん:2019年09月29日 13:11 ID:WOmtv7Et0▼このコメントに返信
※6
英国貴族の望みの1つにフランス人コックを雇うってのが
あるみたいだし。まぁこれはライバル国を下にって意味もあるんでしょうが。
136.名無しさん:2019年09月29日 13:12 ID:zE9EMhTb0▼このコメントに返信
日本人はほぼ全員職人気質だからな。

でも日本人が幼稚って言われる原因もそれだぞ、仕事をこなすよりも、上手くなるすごくなること優先するからな。
137.名無しさん:2019年09月29日 13:14 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
※135
それ以上にイギリスはブラックジョークの国ってのが大きい
138.名無しさん:2019年09月29日 13:15 ID:DWDfditH0▼このコメントに返信
※130
別人よ、、、IDみてよ、、、
139.名無しさん:2019年09月29日 13:18 ID:gjZTM2B70▼このコメントに返信
素材が悪いのよ 素材が
素材の新鮮さを担保する流通が確立されてないし、庶民も気にしない
140.名無しさん:2019年09月29日 13:21 ID:GSuGM83p0▼このコメントに返信
※6
イギリスは産業革命→専業主婦壊滅→家庭料理断絶って流れ
141.名無しさん:2019年09月29日 13:23 ID:gjZTM2B70▼このコメントに返信
※120
ふつうのアメリカ料理店はどんな下ごしらえしようが、全部ウエ・ルダンの焼き過ぎにして台無しにしてしまうんだが
142.名無しさん:2019年09月29日 13:23 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>139
確立していないからこその料理の多様性だと思う
香辛料や調味料のほとんどが保存食を前提として発展してきたんだから
143.名無しさん:2019年09月29日 13:28 ID:O5YCtltU0▼このコメントに返信
食だけの話じゃないけど
どこかでリミッターがかかって
満足できる生活・社会って
幸せな社会なんでないかと思う。
144.名無しさん:2019年09月29日 13:33 ID:LfHkv7Mi0▼このコメントに返信
ブラッドソーセージ系って血以外だと、肉だけを使ったもののほかに、穀類だけや多く使ったものがあるらしいがおそらく後者のほうが元は主流だったんじゃないかと思う
だからイギリスのブラッドプディングは正統なんじゃないかと思ってる
そんなうまくないけど
145.名無しさん:2019年09月29日 13:33 ID:5WVF2NAX0▼このコメントに返信
でもこないだ見たTVだと、イギリス人は日本の炊飯器で炊いたシロメシをウマイウマイって食ってたんだわ。(TVの捏造かは置く)
日本の米は味がしないとのたまわった某ミンジョクよりは舌がまともなんじゃなかろうか。

美食にこだわらないだけで、味覚事態は正常。あんまり辛いもの食わないからね。
146.名無しさん:2019年09月29日 13:37 ID:j.P0ecXp0▼このコメントに返信
>>145
欧米人にも米よりポテトって人間は多いぞ?
要は地域性による舌の慣れだ
147.名無しさん:2019年09月29日 13:41 ID:IsXMctlf0▼このコメントに返信
この30年で優秀な人材が流出したからでしょ。
例えば理化学修めたような人が分子レベルで味の研究とかしてたりする。それで出来上がった製品が、義務教育終えてすぐ修行に入った職人の店を潰したりするかもしれないし。
本人やその店会社は良かったかもしれんけど、社会全体の人材の活用という意味では無駄が多い業界だと思う。
148.名無しさん:2019年09月29日 13:45 ID:TPhVfMjd0▼このコメントに返信
>>67
よく知らんけどフランスの出汁は「フォン」じゃないの?
149.名無しさん:2019年09月29日 13:46 ID:3gFUt1AS0▼このコメントに返信
※138
いや、それは分かってるけど、それに関連する俺のコメントにコメントで返したのが貴方だから、紐づいているのかと思ってね。
いよいよ何を目指しているのかわからないよ…。もう貴方の話はここまでにしておいた方がいいかもね…。
150.薄◆◆◆弱:2019年09月29日 13:52 ID:6gF8Dfcc0▼このコメントに返信

●日本料理は和食だけでなく、ラーメンカレー和牛も日本料理に魔改造。
英国料理には英国料理しかなく、中華とか外国料理屋は多くてもそれが英国料理になってない。

●外国料理はどの国にもあるが、和洋中を国民食レベルで日常的に常食するのは日本だけ。

●国別旨さ議論に意味はない。フレンチもイタリアンも中華も、日本が一番うまい。

●アメリカは、元ネタもローカライズである事も明確にしたカリフォルニア巻き。
秀吉が持ち込んだ唐辛子でキムチ作ってる韓国は、パクって起源を主張。
逆に日本は起源を他に押し付けあやかろうとするが、ナポリや天津にナポリタンや天津飯など無い。
151.名無しさん:2019年09月29日 13:52 ID:TPhVfMjd0▼このコメントに返信
>>78
自分が知らないから存在しない、と。
すごい理論だな。
キッシュとかポトフとかフライドポテトとか聞いたことないのか?
152.名無しさん:2019年09月29日 13:57 ID:TPhVfMjd0▼このコメントに返信
>>141
ステーキのウェルダンは"well-done"だから、ウェル・ダンだぞ
153.名無しさん:2019年09月29日 13:58 ID:rSJPBxc40▼このコメントに返信
納豆それなりに混ぜるか百回混ぜるかの違いか?
いやでもアメリカも茨城県みあるんじゃないか?
ちょっと意識高い系になりそうだけど
154.名無しさん:2019年09月29日 14:00 ID:TPhVfMjd0▼このコメントに返信
>>145
どうでもいいけど「味覚自体」だな
155.名無しさん:2019年09月29日 14:17 ID:z.Zve1nR0▼このコメントに返信
飯に対する情熱を、働き方とか政治家の選び方に傾けられればね。。。。。
156.名無しさん:2019年09月29日 14:17 ID:SS3Mipfa0▼このコメントに返信
日本人の食のこだわりはすごいぞ。
焼きそばごときに、全国各地でご当地を生み出したがるからな。
157.名無しさん:2019年09月29日 14:19 ID:rsvq5Le.0▼このコメントに返信
言語が色見分けるのに影響するように味の感じ方にも影響を与える説
158.名無しさん:2019年09月29日 14:21 ID:8r4fSXdX0▼このコメントに返信
味はともかく、あの米国輸入菓子のどぎつい色彩はどうにかならんものか。
人類の感覚への挑戦だろう、アレw
159.名無しさん:2019年09月29日 14:32 ID:uCBiGn5D0▼このコメントに返信
なんだかんだって言ってもアメリカが元のドーナツ、ハンバーガー、チキンなんぞが日本でも流行ってるやん。日本人かて大したことないんちゃうか?知らんけど。ギューニクは豪産よりは米産の方がワイは好き。だれか亜の牛肉食った事ある人居る?
160.名無しさん:2019年09月29日 14:34 ID:Y9IL.xcK0▼このコメントに返信
アメリカのキャンベルの缶詰のコーンスープは塩辛くて、旨味ゼロで飲めたものじゃなかった。
アメリカ人のあの味覚はおかしい。
161.150. 薄◆◆◆弱:2019年09月29日 14:36 ID:6gF8Dfcc0▼このコメントに返信

●辛さは味覚でなく痛覚なので、舌に物理的なダメージを与える。他の繊細な味を塗り潰すが、鮮度の低さをごまかすギミックとしては有効。

●しょっぱさは味覚で、人体に必須なナトリウムを求めるもの。 甘さもブドウ糖、旨さもアミノ酸を求めるもの。

●酸っぱさ苦さは必須ではないので、やや障壁が高いが、保存性や薬効成分の面から受容される。

●人類が調味料も調理も無しで喰えるのは、猿の頃から喰ってた「果物」と、二足歩行で手に石持てる様になってから、ハイエナさえ残す骨を石で割って喰えるようになった「骨髄」だけ。

●まずローカル隔離が食の多様性を産みだし、それらが改めてクロスオーバーすることで食文化が生まれる。そのバランスの妙が鎖国と文明開化の日本料理。

●情報や流通が発達した今はクロスオーバーだけに偏るが、ローカルの母数だけでなく、クロスオーバーで新たに産み出されたローカライズもあるので、クロスオーバーの順列組合せパターンはネズミ算式に増えていく。

●しかしローカル隔離実験の場も必要。期待は中国内陸部か中央アジアか南米か南インドかセンチネル諸島か。
162.名無しさん:2019年09月29日 14:46 ID:vUvZkVuO0▼このコメントに返信
繁忙期のスキー場での昼飯

思った通りの味で出てくるのは、自動販売機のカップラーメンのみとか
163.名無しさん:2019年09月29日 14:51 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
日本人だが和牛は口に合わない健全な牛を生産してほしい
164.名無しさん:2019年09月29日 14:51 ID:vUvZkVuO0▼このコメントに返信
※19
オーストラリアでレストラン(食堂?)に行くと
日本人団体客には醤油さしが1本づつテーブルに置かれてる

料理の種類から見て(塩かウースターソースが欲しい)と思っても
「醤油」が出てくる。
165.名無しさん:2019年09月29日 14:57 ID:vUvZkVuO0▼このコメントに返信
※75
※読んでないの。!!
フランス料理と答えが何回も出てるだろ。
昔は欧州ではフランスが最先進国。
社交界もフランス語が話せなければ田舎もん扱い
166.名無しさん:2019年09月29日 15:00 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
アメリカでも少数だろうけどホルモン材や抗生物質を使わない牛を作ってると思う
167.名無しさん:2019年09月29日 15:05 ID:uope6sCI0▼このコメントに返信
実はアメリカ人って保守的で定番のものしか買わないんだと。
ブラックサンダーをアメリカに売り込む奮闘記をテレビでやってって
現地スーパーの店員がそんなことを言っていた。
168.名無しさん:2019年09月29日 15:09 ID:7IWSCpTL0▼このコメントに返信
米国は、人口が多く客の取り合いが発生しにくいから味を追求しなくてもある程度の儲けが出るうえ
待つことを嫌う傾向が高く人気があり込み合う店は嫌厭されるので味より回転率が重要
169.名無しさん:2019年09月29日 15:13 ID:gjZTM2B70▼このコメントに返信
※141
続けて書こうとしたら、このサイトではじかれただけなんだよ
区切りに意図はない ここのサイトのNGワード判定に文句を言ってくれ
170.名無しさん:2019年09月29日 15:33 ID:TZDQt8Xf0▼このコメントに返信
なお、ほとんどのやつがネットの知識だけでアメリカの食文化を語る模様
171.名無しさん:2019年09月29日 16:24 ID:Mt.licZp0▼このコメントに返信
たぶんヨーロッパの土地が牧畜にしか向かないような痩せた土地が多くて、
敏感な味覚の遺伝子が生物学的にも社会的にも淘汰されてきたんだろ。
ヨーロッパでも南のほうは米も小麦も取れることから判るようにそれなりに肥沃だからな。
イタリア人がヨーロッパ系の中でグルメなのはたぶんそのせいだ。
アメリカで主流のアングロサクソンはヨーロッパ北部からだから、全体としてアメリカの食事がまずいのはそういうことだと思う。
172.名無しさん:2019年09月29日 16:24 ID:gyRmnSKM0▼このコメントに返信
幼少から高校ぐらいまでロイヤルホテルや日光ホテル、ポートピアホテル、大丸三越そごうで飯食ってた俺らは、今の外食不味くてたまらん。個人店はうまいところ点在してるけどな
173.名無しさん:2019年09月29日 16:27 ID:Mt.licZp0▼このコメントに返信
※172
ぶっちゃけホテルのメシってあんまうまくないよw
だいたいセントラルキッチンだから
174.名無しさん:2019年09月29日 16:30 ID:hHX44LNc0▼このコメントに返信
ハンバーガーこそ人類が生み出した最高の完全食だからな。
世界中からハンバーガー以外の料理が無くなればいい。
175.名無しさん:2019年09月29日 16:32 ID:iXV6it4F0▼このコメントに返信
キングコーンというドキュメンタリーで見たけど
アメリカは味と栄養素を犠牲にして病気に強く密集してても育つ
効率的で工業製品みたいな農作物を作るそうだ
大量生産で食料品を安くして他のことに金を使えるのがアメリカの豊かさとだとよ
アメリカは味より効率やぞ
176.名無しさん:2019年09月29日 16:43 ID:6BIX9.qq0▼このコメントに返信
カレーライスが喰えれば幸せな俺は言うべきことがない。
ちなみに最高のカレーの1つはボンカレーだ、他の殆どのカレーも最高だが
177.名無しさん:2019年09月29日 16:43 ID:gqJTEc5U0▼このコメントに返信
ピザだけでも「グルテン・フリーのピザはあるか」、「ヴィーガンは対応しているか」、「乳糖(ラクトース)不耐症なので、チーズののっていないピザを作ってくれ」、「ニンニクと玉ねぎのアレルギーがあるので、ソースなしのピザは作れるか」とかで、あちらなりのこだわりはあるんだと思う
味よりは実用性とか思想・民族・宗教の多様性に対応しているかがポイントになってるけど
178.名無しさん:2019年09月29日 16:46 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
※18
そりゃそうだ儲けたい人には必要だろうな
179.名無しさん:2019年09月29日 16:48 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
※175
それは輸出用ときいた
彼らも安全なものを口にするみたいね
180.名無しさん:2019年09月29日 17:01 ID:DMWV.wYh0▼このコメントに返信
この問題は決着済みだろ。

ゲルマン系→食い物がまずい
ラテン系→食い物がうまい

アメリカは、ゲルマン系のアングロサクソンが主導権を握っていたから、大国なのに独自の食文化が発展しなかった。
英独墺なども、宮廷文化が栄えたにもかかわらず、食文化だけは低レベルだった。
食い物が美味いのは、仏伊西などのラテン系の国。
181.名無しさん:2019年09月29日 17:12 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
※180
多民族だからだろうし必要なのはおふくろの味だけだしな
182.名無しさん:2019年09月29日 17:37 ID:iyhSrQA70▼このコメントに返信
>>171
南部ヒスパニックも同じくらい多いぞ?
スペインは温暖でイタリアに並ぶほど食が豊か
183.名無しさん:2019年09月29日 17:43 ID:iyhSrQA70▼このコメントに返信
>>180
ドイツは美味いぞ?
って言うか日本の西洋料理って基本がドイツとイギリス料理なんじゃないか?
184.名無しさん:2019年09月29日 17:43 ID:lKZGi6s10▼このコメントに返信
マーサスチュワートの料理番組見てると、十分追求してるように見えるけど。
185.名無しさん:2019年09月29日 17:56 ID:DUTaECo40▼このコメントに返信
アメリカ
「ケチャップがあればええわ」
日本
「ほーん」っケチャップ(日本製)
アメリカ
「これが本物のケチャップか」
186.名無しさん:2019年09月29日 18:00 ID:zs9blDCV0▼このコメントに返信
※111
エボラ出血熱が広まった原因はブッシュミートときいたよ
187.名無しさん:2019年09月29日 18:02 ID:cJ.9j5aJ0▼このコメントに返信
※1
国民性に置き換えたら違和感なくなるぞ
188.名無しさん:2019年09月29日 18:26 ID:tUM9DXzY0▼このコメントに返信
未だにチェーンの店よりも個人の喫茶店や定食屋に行ってしまう。
189.名無しさん:2019年09月29日 18:41 ID:A4F9F0Nn0▼このコメントに返信
※170


「アメリカ人は何を食べてきたか」(ヒストリーチャンネル)やで。
190.名無しさん:2019年09月29日 18:49 ID:4kSfY58C0▼このコメントに返信
なんでトルコ料理がわいてきた?
191.名無しさん:2019年09月29日 18:52 ID:4kSfY58C0▼このコメントに返信
※180
けどその美味い不味いはきみの妄想だろ?
192.名無しさん:2019年09月29日 19:34 ID:GL2Up2UD0▼このコメントに返信
ネットフリックスのアグリーデリシャスを観ると外人の食に対する見方が分かる気がする。
193.名無しさん:2019年09月29日 20:25 ID:1RzZISLN0▼このコメントに返信
アメリカ人を民族で語るとはwww
前提から間違っとるわ!
194.名無しさん:2019年09月29日 20:33 ID:LivNdALl0▼このコメントに返信
※182
は?
195.名無しさん:2019年09月29日 21:00 ID:LDvwbpdT0▼このコメントに返信
イギリスは産業革命により、国家全体がブラック企業化しちまったのが最大の原因や。
食事に時間をかけるな、食事は安くすませろ、価格崩壊で流通がデタラメになったせいで食材の鮮度が崩壊。食中毒防止のために炭になるまで徹底的に火を通せ、で食文化が断絶した。
所謂おふくろの味と呼ばれるものを継承する人間がいなくなってしまった。
ついでにいえば、貴族も食事に喜びを求めるななんて伝統が拍車をかけた。

イギリスの僻地でなんとか残存してる古くからの家庭料理は、それなりに美味い
196.名無しさん:2019年09月29日 21:37 ID:4hTw036R0▼このコメントに返信
>>10
俺はそのヤクを作ったり売ったりしてる側の人間だが、あれは砂糖とか塩とかと変わらんもんだぞ。
砂糖だって精製せず黒糖を使うのか精製して所謂グラニュー糖にするのかみたいなそういうもんよ。
塩だって海水をそのまま煮詰めたら色んなミネラルが含まれる塩になるが、精製して食塩にしてる。
その塩の精製の時に所謂ヤク的な物質もそれはそれで精製したものだ。
197.名無しさん:2019年09月30日 00:20 ID:niRzfIap0▼このコメントに返信
一部の食通はともかく、一般人はみんな同じじゃないの?
その「一定水準」ってのが国ごとに違うだけで。
あと、日本のサラリーマンは、マズ飯には切れるよね。
198.名無しさん:2019年09月30日 00:25 ID:czCJ142q0▼このコメントに返信
アメリカ人「ケチャップはトマト。つまりケチャップは野菜。すなわちピザはいくら食ってもヘルシー。」
アメリカ人「ジャガイモは野菜。なのでポテチはヘルシー」
アメリカ人「米は野菜。つまり日本人は菜食主義者だからヘルシー」



※196
「カガク添加物ガー」
って似非科学のカルト信仰みたいなアレだから、言うだけ無駄。
ワクチンガー石油ガー珍煙ガー悪玉菌ガーde血液サラサラ!だから。
199.名無しさん:2019年09月30日 00:28 ID:qFfGz90j0▼このコメントに返信
アメリカだってどこの店が美味いとか、美味い不味いは普通に言ってるでしょ
ただなんだ、美味いの基準がシンプルだったり(肉と油!とか、甘味と脂肪分!とかww)
そこそこでいーや、という耐性が強いとか
イギリス移民の、清教徒系の考え方が残ってるとも言われるし。
若くて一人暮らしのヤツは、美味いものなんて食べねーよ、朝からポテトとバーガーでいいんだよ、
下手すりゃまともな食事なんて3日ぐらい食べてねーよ、カッコいいだろ?みたいな妙な感覚があるような気もww
200.名無しさん:2019年09月30日 00:29 ID:g52RwihV0▼このコメントに返信
大ざっぱに言って、アメリカ文化を決定づけたのは、道徳的にはピューリタンであり、白人の中の多数派はドイツ人とイギリス人だった。南部のフランス系はともかく、後のイタリア系、アイルランド系、ロシア系などは後から来た白人だった。そこに黒人、アジア人などの文化が積み重なっている。ピューリタン的に言って、食べ物の味に不満を持つのはいいことだろうか。ドイツやイギリスはグルメの国として知られているだろうか。
201.名無しさん:2019年09月30日 00:32 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>3
いや、不味いぞ。
現在進行で割と食のレベルの高いと言われる街に住んでいるが、アメリカ料理のレストランは総じて不味い。
日本食もアメリカナイズされると駄目になる。
交わると駄目になる呪いのような食文化やで
202.名無しさん:2019年09月30日 00:37 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>94
ブリカスは食に関してはフランスを崇めて、王室はフランスからシェフを輸入してたから、庶民と食の剥離が行われたのが駄目な理由やで。
203.名無しさん:2019年09月30日 00:44 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>151
フランスは日本同様各地域に郷土料理が存在する食の宝庫やで。
北はキッシュロレーヌから南はブイヤベースまで数限りなく美味いもんがある。
204.名無しさん:2019年09月30日 00:45 ID:6OteBv1O0▼このコメントに返信
※201
いやまあ不味いっつうかシンプルだよね。
アメリカの旨いものはバーガーとかBBQとかほぼシンプル。
凝った料理で旨いと思ったことが無い。
本来プロテスタントにとって快楽は悪だから、現代でも食べ物の味を追求することに無意識の躊躇いがありそうだ。
そのかわりバカみたいに量食ってるからそっちの方が遥かに罪深いだろうと普通は思うがなw
205.名無しさん:2019年09月30日 00:45 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>203
すまん、203は>>78で。
151には共感してる。
206.名無しさん:2019年09月30日 00:50 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>84
お前がフレンチの事を何も知らないのは分かった。
フランスは海も山も離層的な気候も肥沃な土地も、美食国として欲しいもんは全てある、周りのヨーロッパ人から羨ましがられる国なんやで。
それからフレンチは見た目より味重視の食べ物やで、食ってみると分かる。
207.名無しさん:2019年09月30日 00:57 ID:CGkwHBY70▼このコメントに返信
>>167
そーそー
んで毎日同じもん食っても平気な馬鹿舌だしな。
208.名無しさん:2019年09月30日 07:02 ID:peoOptr10▼このコメントに返信
※198
日本で言う家庭科の授業みたいな栄養他の教育が全く無いらしいからなアメリカは
食育って大事なんだな、と良く判るわ・・・
209.名無しさん:2019年09月30日 07:03 ID:peoOptr10▼このコメントに返信
※203
元はローマという食狂い国家だったからねあそこはw
210.名無しさん:2019年09月30日 07:33 ID:sr8wa.lM0▼このコメントに返信
トップ集団は変わらないだろ。
日本人は平均点の高さが異常なんじゃない?
211.名無しさん:2019年09月30日 08:04 ID:DVBJfZkG0▼このコメントに返信
ハンバーガーが10$ どう見たって1$50円以下でないとおかしい 安倍の人工円安
212.名無しさん:2019年09月30日 08:13 ID:m8iibW.80▼このコメントに返信
日本人は銃の代わりに一眼レフに夢中になる、って話は有名だけど、
美食追求も何かの代わりなのかなぁ

英米は美食より支配欲を追求した、というのを思いついたんだが
そうするとスペイン帝国なんかはどうだって話になるし
213.名無しさん:2019年09月30日 10:51 ID:.8Ekp0tj0▼このコメントに返信
うーん、俺は日本人が繊細な舌を持ってるとは思えんけどなぁ・・・
・塩入れ過ぎ
・出汁(旨味調味料含む)入れ過ぎ
・田舎行けば砂糖も入れ過ぎ
・ラーメン屋は油(脂)入れ過ぎ

ぶっちゃけ、アメリカ南部なんか肉と豆をシンプルに炒める料理が多いから
そっちの方がヘルシーだと思うが・・

(ただし、アメリカ人は料理自体は味付けが薄いが、自分の皿に入れた後に調味料をてんこ盛り入れる)
214.名無しさん:2019年09月30日 11:30 ID:6DhVZ5.40▼このコメントに返信
塩ってのは材料がもともと持ってるおいしさを引き出すんだよね
だから塩だけでも十分なことも多い
215.名無しさん:2019年09月30日 11:41 ID:.8Ekp0tj0▼このコメントに返信
ちなみに、全国全てとは言わんが、俺が知ってる本州四国太平洋側の10以上の港近くで売られている魚の干物。
天日干しの一つとして人気が有るみりん干しに、みりんは殆ど使われていないぞ。
みりんは僅かに香り付け程度、醤油と大量の砂糖、少量の旨味調味料が、みりん干しの漬け汁の正体だよ。
甘味の正体は砂糖であり、みりんじゃないぞ。
俺が思うに、日本人は食に拘るのではなく、食の「見た目」に拘るのだと思う。
味覚については100%バカ舌。
216.名無しさん:2019年09月30日 11:56 ID:.8Ekp0tj0▼このコメントに返信
鯵や鯖みたいな青魚でも、取った当日捌いて食べると、歯ごたえは良いが旨味についてはぼんやりしている。
冷暗所で2~4日寝かすとシナるけど熟成が進んで魚の旨味が濃くなる。
多少臭みも増すが。

ところが、不思議な事に、行列ができる寿司屋や超有名な日本料理屋、回る寿司レストランからスーパーの刺身売場に至るまで
この1~2日以内の魚が並ぶんだよね。
流通網を駆使して不必要な高い鮮度のものを入手し、店では熟成が進んでいない魚を出す。
それ食って旨い旨いと満足な客。

不味い魚も揚げれば食える理論が成り立つくらい素材の味が消える天ぷらを食いつつ
「通は塩だぜ」とのたまう喜劇。
217.名無しさん:2019年09月30日 15:55 ID:W5BHMGWZ0▼このコメントに返信
最近増えつつあるファストフードではないハンバーガーは本当に美味い。高いけどさ。

お名前