2019年09月23日 22:05

正直、憲法改正ってそんなに必要ないよな?

正直、憲法改正ってそんなに必要ないよな?

02

引用元:正直、憲法改正ってそんなに必要ないよな?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1569172747/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:19:07.703 ID:i4WXh/Q90
実際問題改正しなきゃいけないか?
特にこのままでも問題なくね?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:20:34.967 ID:1ot8XRMNM
何十年も使ってりゃメンテナンスも必要だろ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:23:06.039 ID:i4WXh/Q90
>>3
ガタがきてればそうだけど、改正必要なところってあるか?

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:21:29.454 ID:jEsdDhA90
今のままだとアメリカの犬のままでしかいられないし
他国から攻められてもアメリカが味方してくれない場合は滅びるしかなくなる

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:22:37.952 ID:q3Kp/ukq0
>>5
憲法改正してアメリカの犬になって中東に空母派遣でもするか?

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:25:14.215 ID:jEsdDhA90
>>6
一時的にそうなったとしても
総理や大統領によってはそうはならないよ
自国の軍事力をもつってことは主権を持つのに等しいからね
アメリカも気を使うようになるよ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:27:13.832 ID:q3Kp/ukq0
>>10
米国の核の傘で守られてて首都に米国の軍隊があり自衛隊がある今でも明らかに米国の意向に逆らえてないのに?

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:28:55.215 ID:jEsdDhA90
>>14
米国に守られてるから逆らえないんでしょ
それらを自国でできるようになれは逆らえるし
米国も気を使うようになるよ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:32:10.331 ID:i4WXh/Q90
>>16
国の力関係って軍事力だけじゃないでしょ
金融や経済抑えられたら結局逆らえなくない?

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:36:20.435 ID:jEsdDhA90
>>20
金融や経済は憲法関係ないから

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:39:56.477 ID:i4WXh/Q90
>>22
アメリカと対等の関係になるためには軍事力を高める必要があって、そのために憲法変える必要があるって考えなんでしょ
軍事力高めても、結局経済なり金融なりを抑えられてたら対等の関係になれない訳で、それならわざわざ憲法変えて軍事力高める必要なくない?

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:47:13.702 ID:jEsdDhA90
>>26
経済なり金融なりは努力して抑えられないように
いま抑えられてるぶんはなんとか取り戻せるようにするしかないよね
ていうかいま抑えられてるのだって
軍事という弱点を抑えられてるから言いなりになるしかなかったってのが元凶だと思うから
これから代わっていくために軍事力をもつことは第一歩だと思うよ

それにアメリカがいつまでも第一国であり続ける保証もないんだし
共倒れするしかなくなるまえにまず真の独立をてにすべきとおもうかな

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:24:34.607 ID:dQalY+f10
戦争については勝手に作られた憲法でできないことになってるから無理なんです~ごめんなさい~
の今のままのほうが安全だとは思う
無責任な姿勢だけど

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:38:35.276 ID:q3Kp/ukq0
つーかそもそも軍備拡張に憲法改正は必要ない
核武装も現行の憲法でおk

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:45:02.913 ID:OzdYF45d0
自衛隊の明文化は必要
じゃないといつまでもウダウダ言う奴がいる

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:46:04.764 ID:jcPYTqG70
解釈改憲とかいう力技でどうにでもなってんじゃん

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:47:09.341 ID:OzdYF45d0
解釈変更とかいう糞技が出されるのは憲法改正が難しいからやん
解釈変更とかはもうやめるべき
じゃないと結局憲法自体が骨抜きにされる

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:47:21.364 ID:bXMqbmBj0
変える必要があるものは変えてもいいとは思うけどどさくさにまぎれて色々やばい条文盛り込もうとするやつらが草案作ってるんじゃなあ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:49:51.066 ID:q3Kp/ukq0
別に軍拡に憲法改正する必要ないよ
だって今でもヘリ空母と攻撃機と地対地ミサイルと精密誘導爆弾とミサイル発射可能なAIP推進の潜水艦と空中給油機持ってるじゃん

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:50:14.362 ID:Gr5wt0e+0
そりゃあ変えなくても死にはしないが
そんなこと言ったら最低賃金上げなくても死にはしないし消費税上げなくたって死にはしないし
もう何も必要ないじゃん

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:50:21.854 ID:OzdYF45d0
世の中100%なんか無いんだ
そんなこと言ってると最後に行き着くのは決められない政治だ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:53:47.972 ID:ZkJa2cpG0
改憲するにしても、9条2項を削除しないと意味なくない?とは思う

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:55:50.671 ID:ZhbIInod0
運用でなんとでもなるからな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:58:08.565 ID:bXMqbmBj0
現行政権も改憲の真意はアメリカのためのいけにえの正当化でしょ
そんなやつらの下で改憲なんて狂ってるとしか思えない
あいつら日本の国益なんて一つも考えてないよ
アメリカの都合を日本の都合にすり替えて国を売り渡そうとしてるけ

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 03:01:52.306 ID:OzdYF45d0
>>1は改憲議論においては基本的に保守派かな?
改憲のみならず加憲も反対派?

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 03:07:06.103 ID:i4WXh/Q90
>>50
基本的には改憲派なのかな
現行憲法に改正した方がいい点があるし
ただ、積極的な改憲派ではないよ

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 03:24:37.546 ID:7rj43AvHM
今まで自民党が憲法解釈で頑張りすぎた結果
憲法自体を変える必要が無くなってる

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 03:45:13.217 ID:QQB+Bpxp0
現時点だと年代によって差異はあるが総じて憲法改正には反対の人が多い、特に高齢者は
もし今の状態で発議となると議論よりも感情的な反発が先に来ると思う
国民投票は選挙と違って一票の格差や死票が無いから影響は少なくない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月23日 22:07 ID:vh42rwhf0▼このコメントに返信
 憲法9条は自衛戦争も含めた一切の戦争と戦力を放棄したと考えるのが憲法学の通説です。この点は、政府解釈も同様です。  その上で、政府は、我が国も独立国である以上、9条は主権国家としての固有の自衛権を否定するものではないとして、自衛のため必要最小限度の実力を保持することは憲法上認められるとして自衛隊の合憲性を説明します。
 つまり、9条とは別に自衛権の行使として実力部隊による実力行使を認めるのです。自衛権の行使として相手国兵士を殺傷したり、軍事設備を破壊したりすることは、外見上は同じ殺傷と破壊であっても、9条2項で禁じられた交戦権の行使とは別のものであって許されるとします。あたかも自衛戦争のように見えてもそれは戦争ではなく、自衛権の行使にすぎないので許されるというわけです。
 この政府見解に対して、こうした相手国兵力の殺傷や破壊は、まさに自衛戦争であり許されないとする憲法学の通説では、そのための実力組織である自衛隊は戦力にあたり違憲ということになります。
2.名無しさん:2019年09月23日 22:07 ID:BMS.qlcC0▼このコメントに返信
必要ですね。
3.名無しさん:2019年09月23日 22:08 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
まぁ戦後70年経って未だ改憲案すら出来てない状況だからなw
そりゃー急いでる奴は居ないだろう。
4.名無しさん:2019年09月23日 22:08 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※2
但し改憲案は作ってません!だろwwww
5.名無しさん:2019年09月23日 22:12 ID:oFt.pyGT0▼このコメントに返信
ウインドウズの更新パッチって必要ある?
今までウイルスとかにやられたことないけど?
6.名無しさん:2019年09月23日 22:12 ID:.vy1YdRM0▼このコメントに返信
戦争放棄なんて国は日本だけだぞいい加減目覚めろよw
アメリカは単に欧州がww1後に失敗したドイツ政策をしないために日本を骨抜きにしたんだぜ
7.名無しさん:2019年09月23日 22:13 ID:GOabg32n0▼このコメントに返信
令和で改革しなければならないもの
①憲法
②NHK
③相撲協会
8.名無しさん:2019年09月23日 22:13 ID:6.ohlBas0▼このコメントに返信
外国人が来日して病院で日本人の税金で手術する制度や外国人に出産手当て出したり、生活支援する制度を変える為に必要だろ!
9.名無しさん:2019年09月23日 22:15 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※5
問題は憲法はWindowsと違って、黙ってても更新パッチが提供される物ではないって事だな。
我々自身の手で更新パッチを作る必要があるわけだ。

もし憲法を理解しない物が更新パッチを作るなら、穴はより大きい物になり危険は増すだろう。
我々は憲法学を理解して、最適な更新パッチを作る必要があるわけだ。
10.名無しさん:2019年09月23日 22:15 ID:xKgUDI3l0▼このコメントに返信
何をどうするのか示さず
 憲法改正
だけでは判断できん  皆できるエスパー世界ならしょうがない
11.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:2XLVjraA0▼このコメントに返信
ただ、国民投票までいったときの承認確率はどのくらいなんだろうね。
仮に否決されたら、自衛隊廃止しろ、との声を無視できなくなる恐れもある。
12.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:oNX98GTg0▼このコメントに返信
解釈改憲で好き勝手に憲法を無視出来るからな。
13.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:.VqTRlz60▼このコメントに返信
憲法改正の理由に安全保障を掲げれば掲げるほど憲法改正が遠のく現実を見るべき。
参院で2/3失ったんだからいい加減丸くなってほしいところだが
14.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:tXQpYFi10▼このコメントに返信
米軍基地云々 年金云々や 対中、対半島 外交が上手く運ばないのは
すべて国内鮮-日勢力の妨害工作のせいであるw

鮮-日議員 鮮-日恥-事 鮮-日遊技協会 鮮-日闇勢力 鮮-日籍公務員へ攻撃開始w
そのまま 日本国内から 半島勢力を駆逐せよ!!!

そんなんどーでもええから

10連休に軽井沢に行ってた元祖chayちゃん紹介してw
15.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:S.hguyLr0▼このコメントに返信
経済や金融握られてるって言うがやろうと思えば日本はドルを紙くずにできる
16.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:6UaQT7yv0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義の時代はすんだ
だから憲法改正が必要だよ!
17.名無しさん:2019年09月23日 22:16 ID:BKSTSJJ00▼このコメントに返信
※1
つまり国民の多くが自衛隊の存在を支持している現状を鑑みると、早急な憲法改正が必要であると言うことですね!
18.名無しさん:2019年09月23日 22:17 ID:LCzdRoO.0▼このコメントに返信
中国がーというけどその中国人をたくさん入れて
いろんな形で金を貢いでいる現状でネットでは中国脅威論を理由に唱えるけど
政権にそんな様子もないが
19.名無しさん:2019年09月23日 22:17 ID:sZzHGyxH0▼このコメントに返信
改正の実績は欲しいね。前例重視する国民性だし
実際改正が必要になったときのスピードにもかかわるでしょ
20.名無しさん:2019年09月23日 22:17 ID:6FD0bBLK0▼このコメントに返信
改正じゃなくて廃止しろ
21.下流老人:2019年09月23日 22:17 ID:312pUbKZ0▼このコメントに返信
まあ、平和ボケなんだろうね、一旦有事になれば憲法を都合良く解釈して現実に対応していくんだろうネ。
それがいい訳ないと思うが、それが日本の現実かな。
22.名無しさん:2019年09月23日 22:18 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
いや
解釈改憲とかいう時の政権の都合で幾らでも改憲できる悪習こそ改めるべきやろ
そのために憲法改正は絶対必要や
護憲派はそこんとこわかってんのか?
アベ政権ガーって言ってるけど、護憲=政権の都合のいいように憲法を勝手に変えてくださいって意味やぞ
23.名無しさん:2019年09月23日 22:18 ID:BGTcC8Ih0▼このコメントに返信
自民党の改憲案なら改憲しなくていい。
24.名無しさん:2019年09月23日 22:18 ID:35ODlYeE0▼このコメントに返信
戦争にならないほどの圧倒的戦力を持てばいいじゃん。今はアメリカが代わりにしてくれてるけど
宇宙開発では手を取り合っていきたいっすね
スターウォーズ計画の再来っス
レーザー兵器もいい感じになってきたしー
核兵器根絶にも一役買うっス
え?
憲法の話っか
防衛装備に敵地攻撃能力を有するとかの屁理を言わないって条文を追記かな
25.名無しさん:2019年09月23日 22:18 ID:ZT2N7jSA0▼このコメントに返信
曖昧な解釈が国会で答弁されていてこの場合ならセーフ、ならこの場合は?というケース毎に判断を待たねばならないのは現場にとったらストレスにしかならないよ。又、その時の政府ではセーフであっても政権が変われば解釈も微妙に方向修正されるわけで明文化されていない以上、現場は及び腰になる。
はっきりと変えて行かないと、被害者が出てから検討するようなハメになる。
26.名無しさん:2019年09月23日 22:20 ID:MhQGyCJx0▼このコメントに返信
原発事故みたいに、結果論でなんで対策しとかなかったと
したり顔で無責任に責める連中がわんさか出てくるの分かりきってるから、
改憲は必要なのよな
27.名無しさん:2019年09月23日 22:21 ID:8QViAFT60▼このコメントに返信
高校生?
28.名無しさん:2019年09月23日 22:21 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>23
ちなみにどの辺があかんの?
29.名無しさん:2019年09月23日 22:21 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
自民党案も「改憲案」と呼べる様な物ではないよね。
改憲案と呼ぶべきは、実際に採決まで持って行けるレベル物をだろ。
自民党案は「改憲案構想」て感じだし。
30.名無しさん:2019年09月23日 22:21 ID:Md.CO.PP0▼このコメントに返信
※5
おまえはそうかもしれないけど
ウイルス被害を拡大させているのは間違いなくお前と同じ思考の人間
31.名無しさん:2019年09月23日 22:21 ID:mbin.vh40▼このコメントに返信
本スレ22
>金融や経済は憲法関係ないから

これは嘘
財政法第四条が憲法九条の保険になっている
これは財政法を起案した当時の大蔵省法規課長も証言している
日本が今後、戦争をするしないは別にして、仮に戦争ができる日本にするには前提条件に積極財政が絶対条件になるので、これを九条と合わせて改憲しないと結局は「戦争ができない日本」でしかない

個人的な見解だけど、財政出動否定派は戦争できない日本、弱い日本を作ろうとする売国左翼だと思うね
32.名無しさん:2019年09月23日 22:23 ID:zRZ487Cw0▼このコメントに返信
七十六条の既定が問題なんだよなぁ。
33.名無しさん:2019年09月23日 22:23 ID:4axbQwDg0▼このコメントに返信
憲法改正なんて、安倍ちゃんが保守ごっこしてる馬鹿を釣るための道具でしかない。
防衛を強化したいならポジティブリスト方式の自衛隊法改正や、予算や装備の充実をやってるわ。
実際には大型装備を買うために弾薬調達を訓練すらマトモに出来なくなるまで減らしたりしてるし。
34.名無しさん:2019年09月23日 22:23 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※28
批判の的になる辺りとしては「家族は、互いに助け合わなければならない」
と言う条文があるな。
35.名無しさん:2019年09月23日 22:23 ID:imOW2SUk0▼このコメントに返信
現実的に無理。
36.名無しさん:2019年09月23日 22:24 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
願望としては新しく日本人の手で作る
現自民案は勘弁
飯塚さんを非難したら憲法違反になっちゃう
37.名無しさん:2019年09月23日 22:24 ID:DcQ3tJ.V0▼このコメントに返信
憲法改正の国民投票が実施前に妨害されまくってると言う時点で国民主権を無視してるんだから大問題だろ。
妨害しまくりな、ゴミ野党の支配下にあるってうれしいか?
38.名無しさん:2019年09月23日 22:24 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
とにかく改正すれば良いとは思わない。
大事なのはどう改正するのか、その中身だろ。
39.名無しさん:2019年09月23日 22:25 ID:U6eh3t.80▼このコメントに返信
変えた方がいいんだから変えるべきだろ。
すでにいろんな不具合出てんだから変えるべきは変える、修正すべきは修正する。
当たり前の事だ。
40.名無しさん:2019年09月23日 22:26 ID:yj88j3Yq0▼このコメントに返信
憲法解釈とかただの言葉遊びだしな
苦しい憲法解釈しなけりゃいけない状況ってのが既に骨抜き憲法になってるってことなんだよ

最低限自衛隊の地位の確立はすべきだろう
同時に9条廃止できればいいよね
41.名無しさん:2019年09月23日 22:26 ID:4axbQwDg0▼このコメントに返信
>>28
9条2項が残って3項追加という無意味な所
財政規律条項で永遠にデフレさせられる所
勲章に特別の効力がないが削除されて、飯塚的な上級優遇が憲法で容認される所
42.名無しさん:2019年09月23日 22:27 ID:aI5ehAKC0▼このコメントに返信
どこの国も「自国」に取り入れようとしない時点で、これがどんなもんだかわかる。
ローマから二度と栄えないように国中の畑に塩まかれてたのに、喜んでるカルタゴのようだ。
43.名無しさん:2019年09月23日 22:27 ID:rgrSbpqw0▼このコメントに返信
どうして米帝が緊急時に守ってくれると信じられるのか、コレガワカラナイ
せめて自衛隊が国民の有事に際して銃火器をためらいなく使えるようにしてもらわんと
44.名無しさん:2019年09月23日 22:28 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>34
確かに。日本国憲法なのになぜか家族のあり方について規定するという、無用な条文だと思う。
45.名無しさん:2019年09月23日 22:28 ID:OVbI3k4o0▼このコメントに返信
: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 02:21:29.454 ID:jEsdDhA90
今のままだとアメリカの犬のままでしかいられないし
他国から攻められてもアメリカが味方してくれない場合は滅びるしかなくなる

今の日本ってアメリカの犬にすらなれてないだろ
日米貿易協定もいきなり署名見送り最早ただの奴隷っすよ
アメリカは本当に日本必要としてるのかさえ疑問だし憲法変えて日本も核だの何なの持ったらええんちゃうんか?
46.名無しさん:2019年09月23日 22:28 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
飯塚ってほんと便利ね
被害者はただただ気の毒ではあるが
47.名無しさん:2019年09月23日 22:29 ID:OUYIGkZh0▼このコメントに返信
韓国がバリバリにケンカ売ってきてるじゃねーか?

憲法9条なんかで国は守れないよ。

2度目の敗戦は勘弁してくれ。敗戦ほど悲惨なのはないのは良く解ってるだろう。
48.名無しさん:2019年09月23日 22:30 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>40
自衛隊について書けとはよく聞くが、正式な日本軍に昇格するのか、あるいは自衛隊と称する「軍隊ではない何か」を規定するのかによってその意味するところは全然違うよ。
そういうところも含めた話をしないと賛成も反対もできない。
49.名無しさん:2019年09月23日 22:30 ID:QlgDIHCR0▼このコメントに返信
逆に「自衛隊は違憲だ」って憲法学者が言う状況で「じゃあそのままで」って言えるのかって思うわ
他にも憲法は突っ込みどころしかないし徐々に改正しておくべきだろ
50.名無しさん:2019年09月23日 22:30 ID:WEktcOC60▼このコメントに返信
戦後と現代ではあらゆることが違う
時代に則した物に改正していくべき
護憲派は日本のことなど考えていない
51.名無しさん:2019年09月23日 22:30 ID:IPLWNE.Y0▼このコメントに返信
憲法の解釈を時の内閣府が独占するのが国民主権に反してるから改憲されるべき。憲法をとんちで誤魔化されるのは国体基盤としてあまりにも不安定で、一国民として容認しがたい、と思われてしかるべきなんよ。
一度、憲法に加筆修正をすると無雑作に繰り返される、という不安が煽られるけれど、そも憲法改正には国民の総選挙が行われる。これを疑われる時点で主権者は傲慢な政府・官僚・有識者に怒らなければならない。
52.名無しさん:2019年09月23日 22:31 ID:dz2.YWTY0▼このコメントに返信
議論を拒むのは違憲なんだっけ?
53.名無しさん:2019年09月23日 22:32 ID:pfmgALhs0▼このコメントに返信
 日光ハイジャック事件とかでも超法規的処置ってやってるから、戒厳令→特殊政権って感じになるだろうって事で然程問題では無いのは事実だが

 完全に法が死ぬ状態に一気になるより、法がある程度生きた状態で有事体制になったほうがいろいろと「正当性の主張」がしやすいから改正して、何らかの手綱が残るようにしておいた方が良いんだよ…いきなりフリーハンドを与えるのは拙い
54.名無しさん:2019年09月23日 22:33 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
左翼は「敵が攻めて来たらお前らが戦え」と言って日本の交戦権を認めている。
憲法改正は必至だろう。
55.名無しさん:2019年09月23日 22:33 ID:ZwUo9SYc0▼このコメントに返信
そだね、日本をATMみたいに思っている近くの国や、日本の周りの国々はヘタレな日本が利用しやすいからな。
特アの為に武力を放棄しろ!自衛隊解体だ~!
56.名無しさん:2019年09月23日 22:34 ID:aI5ehAKC0▼このコメントに返信
国民の生活と安全を守るとした「憲法」自体に自己矛盾するバカが考えたバカ憲法。
57.名無しさん:2019年09月23日 22:35 ID:dNvlc1nK0▼このコメントに返信
有事(外国から攻められた時)になったら改憲しとけば良かったと思うんじゃないか
憲法解釈なんてもんがある時点で欠陥憲法
58.名無しさん:2019年09月23日 22:35 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
日米地位協定破棄しないと憲法変えたところで無意味みたいなもんだし
まずは安倍ちゃんが退陣して自民が野良落ちして地位協定から手を付けて欲しいところ
トランプがいるうちにやっとかないと
59.名無しさん:2019年09月23日 22:35 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※44
なんかポエムを織り込もうとする謎の勢力がいるんだよね。
60.名無しさん:2019年09月23日 22:36 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>49
もし違憲性が問題だという理由なら、まず自衛隊の違憲性を除去する事を考えるのが自然だと思う。
61.名無しさん:2019年09月23日 22:36 ID:ehuEDwzo0▼このコメントに返信
自衛隊が合憲なんて、たんなる屁理屈にすぎんからな。
自衛隊に反感を持つ勢力が政権をとり、「自衛隊は兵力。憲法違反。よって自衛隊から武器を廃棄」なんて言い出したら止められない。
民主党という反日勢力が日本の政権を執っていたこともあることを忘れるべきではない。
長い歴史の中で、絶対安全なんてことはないのだから、危険な要素は正すべき。
62.名無しさん:2019年09月23日 22:36 ID:Z494Qfep0▼このコメントに返信
その国には、その国に適した法律制度がある。憲法は解釈でどのようにでも運用できる。
成文法で侵略のための軍隊を否定し、不文法で自衛のための軍隊を肯定することも可能だ。
イギリスは成文法の憲法を持たない。国民の権利を守るため自衛隊が当然必要なのは明らかだ。
チベット、ウイグル、ロヒンギャと軍隊を持たない民族は惨めだ。
馬鹿にされ、家は焼かれ、男は奴隷労働と臓器提供、若い娘はおもちゃにされる。
それでも、国際社会は助けてくれない。
ラグビーでも、勇敢に戦ったマオリ族は尊敬され、白人がハカを踊る。アボリジニは、馬鹿にされ、人間狩りされた。
自分の事は自分で守れだ。
日本には優秀な自衛官がいるから安心だ。国民は自衛隊には感謝しなければならない。それと在日米軍にも感謝すべきだ。
自衛隊と在日米軍のお陰で、人間らしい暮らしができている。
そうでなければ、外国人がやって来て、家と土地は奪われ、日本民族を浄化してやると娘はおもちゃにされ、親は収容所に入れられる。
63.名無しさん:2019年09月23日 22:38 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>61
よーわからん。
自衛隊は違憲であって、かつそれを是正すべきであると本当に信ずるのなら、それこそ自衛隊を解散させるべきということになると思う。
64.名無しさん:2019年09月23日 22:38 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
自衛隊の存在に対して最高裁が違憲判決を出さなかったのが、
そもそもの問題の始まりだったと思うけどね。
自衛隊が小規模だった内に、違憲判決を出して、
憲法改正か武力放棄かの二択を迫るべきだっただろう。
65.名無しさん:2019年09月23日 22:38 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
それにしても横田基地は破壊されるべきである
66.名無しさん:2019年09月23日 22:39 ID:cYtY.0hH0▼このコメントに返信
先制攻撃できない自衛隊で国守ろうとしたら相手のミサイルよりたくさん船と基地が必要になる。
そんな金ないから交戦規定を変えなきゃダメなんだよ。攻撃を予知したら相手の基地をたたけるルールにする。

今のルールなら、緒戦で貴重な戦える者と高価な兵器を失う。そして米国に守ってもらうことで国体を維持することになる。
それが平和憲法を守るということだと理解したうえで、それでも守りたいというのが国民の総意なら自分はそれを受け入れる。
67.名無しさん:2019年09月23日 22:39 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※62
>その国には、その国に適した法律制度がある。憲法は解釈でどのようにでも運用できる。
この話を左翼に言って頂けませんか? 「憲法は解釈でどのようにでも運営出来る」って言ったら
真っ赤になって怒るんですよ。
68.名無しさん:2019年09月23日 22:40 ID:Q.8eD4o70▼このコメントに返信
憲法が今の日本人に信任されていないのが問題だな。すっかり聖典化してるよね。20年に一度くらいは信任投票を行うべきじゃないかな。
69.名無しさん:2019年09月23日 22:40 ID:RykMCRMP0▼このコメントに返信
護憲を標榜している馬鹿が拡大解釈でいいと言うのなら改正の必要は正直無いだろ、自分で後生大事に思っているはずの憲法を蔑ろにする行為に賛同しているんだぜwつける薬も無い度し難馬鹿だ
問題なのはその馬鹿が既に現在の情勢に合わない憲法を盾に創憲当時の過去に合わせろと喚くから必要なんだ
70.名無しさん:2019年09月23日 22:41 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>64
もし違憲判決が出たら憲法改正なんてできなかったと思うよ。
普通に自衛隊が解散させられていた可能性もある。
71.名無しさん:2019年09月23日 22:42 ID:As.SGqq60▼このコメントに返信
※60
憲法守って国民の命をおろそかにするのは本末転倒
かといって解釈でごまかし続けるのは憲法そのものの存在意義に関わるので改正して解釈に疑問がでないようにしていくべき
72.名無しさん:2019年09月23日 22:43 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※70
その危険な二択を選ばなかったから、現状があるわけだ。
73.名無しさん:2019年09月23日 22:44 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>71
一行目と二行目で真逆の事を言っているように見える。
国防が憲法に優越すると君自身主張しているわけだから、別に憲法を変える必要は無いよね。
74.名無しさん:2019年09月23日 22:44 ID:i.pX4LGt0▼このコメントに返信
チャンスを棒にふったんだから
もうしばらく改正なんてできねえぞ
75.名無しさん:2019年09月23日 22:44 ID:ivS8k1PL0▼このコメントに返信
憲法は棚ざらしにしないとな。
改正も必要だろうよ。だがその前に棚ざらしだ。
76.名無しさん:2019年09月23日 22:44 ID:RKSljtek0▼このコメントに返信
韓国のようなスタンスで行けば憲法改正なんか必要ないわな。
左翼さん、韓国大好きでしょ。
日本も同じようにしなきゃ。
法律なんて後で変えりゃいいんだよ、ゲラゲラですよ。
77.名無しさん:2019年09月23日 22:44 ID:A0sD.F3h0▼このコメントに返信
※66
まず先制攻撃しなきゃいけないほどの敵国いるか?
78.名無しさん:2019年09月23日 22:45 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>41
はえー
やっぱあかんのやなあ
79.名無しさん:2019年09月23日 22:45 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※67
>「憲法は解釈でどのようにでも運営出来る」って言ったら真っ赤になって怒るんですよ。

立憲主義と言うのを正しく理解してるか否かだな。
憲法解釈にどの様にでもなるなら、統治権力を縛る憲法の本来の役割が果たせなくなるわけだ。
80.名無しさん:2019年09月23日 22:45 ID:.vy1YdRM0▼このコメントに返信
>>66
マジでこれ、自衛隊は統率のとれた優秀な集団だとしても防御の難しさを知らんとね
81.名無しさん:2019年09月23日 22:47 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※73
>国防が憲法に優越すると君自身主張しているわけだから
?
82.名無しさん:2019年09月23日 22:47 ID:RKSljtek0▼このコメントに返信
大体、平和憲法なんて世界中にあるし、こんなもん唯一無二に思うのもどうかと思う。
83.名無しさん:2019年09月23日 22:47 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>60
解体するしかないなw
84.名無しさん:2019年09月23日 22:48 ID:dKNqF3W60▼このコメントに返信
まー、憲法このままにして、実際に有事が起き日本国民に犠牲者が出てはじめて憲法改正しようって世論が動き出すって所だろうな。
憲法改正の必要性を理解していても、今はその犠牲者役にならないように気を付けるすらいしか手はないや。
85.:2019年09月23日 22:48 ID:ZP5d0Bfq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
86.名無しさん:2019年09月23日 22:48 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>63
逆に考えろ
そんなふざけた理屈がまかり通るなら、9条があろうがなかろうが平気で戦争するってことや
そんな風に揚げ足取って遊んでる場合ちゃうねん
87.名無しさん:2019年09月23日 22:49 ID:iAmq6Pfl0▼このコメントに返信
自衛隊には軍事法廷が無い よって敵を撃ち殺したら漏れなく殺人罪です
日本には国家緊急権(所謂緊急事態条項)が無い よって戦争でも個人の財産権は完璧に保障されなければいけません
(自衛隊は勝手に家屋を破壊出来ないしがれきを片付けてもいけない、田んぼを戦車で走るなんぞもってのほか)
 超法規的措置?実質フリーハンドになりますよ それより法を作って縛った方がよくありません?
日本には集団的自衛権が無い よって米軍との連携が制限されます 個別的自衛権だけなので
 自衛隊と米軍は別々に脅威に立ち向かわなければなりません

うーん、これで日本が守れると思ってるのかな?
88.名無しさん:2019年09月23日 22:49 ID:jstJosSE0▼このコメントに返信
殴ってくる相手に対して直立不動で殴られるんじゃなくて手で顔や腹をガードするのが自衛隊。
殴り返したり相手の手を掴むことも現状じゃできない。
89.名無しさん:2019年09月23日 22:49 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>81
ん?違った?
90.名無しさん:2019年09月23日 22:50 ID:TcTnXiMw0▼このコメントに返信
スパイ防止法とか、議員に立候補する時に国籍を明確にするとか、基地周辺の土地を外国人に売らないとか、はよ法改正でよろしく。
91.名無しさん:2019年09月23日 22:50 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>87
集団的自衛権は有るという事になったでしょ。
92.名無しさん:2019年09月23日 22:50 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>70
アメリカがそれを許すとでも?
93.名無しさん:2019年09月23日 22:51 ID:TpkIg7Rz0▼このコメントに返信
確かに必要ない安保なら中国潰せばいいだけのことだし
中国潰せば北朝鮮や韓国や日本の左翼も大人しくなるだろうし
ロシアも中国がいなければ単独で日本やアメリカに強気になれないだろうし
台湾や香港チベットウイグルも救われるし欧米や中東も中国の政治工作から解放され
工業の停止により大気汚染や温暖化も改善され全宇宙が救われるだろう
94.名無しさん:2019年09月23日 22:51 ID:iAmq6Pfl0▼このコメントに返信
※91
2014年に憲法解釈で有るとされたね
著しく限定された集団的自衛権だけどね
95.名無しさん:2019年09月23日 22:52 ID:xEAEaLFc0▼このコメントに返信
自衛隊持ってる間は「戦力を持たない」ってあの文言、削っとけよ
詐欺だろ
96.名無しさん:2019年09月23日 22:52 ID:SbRb8Y5A0▼このコメントに返信
竹島が武力で占拠されているのに戦って追い払うことも許されない現状のままで良いわけねーだろ
どんだけ頭の中お花畑だよこいつ
97.名無しさん:2019年09月23日 22:52 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>73
もう好きにせえや
自民党の解釈で憲法が変わる国がええんやろ
そんならそこに住んどけアホが
98.名無しさん:2019年09月23日 22:52 ID:eoHZtjbf0▼このコメントに返信
戦争できるようになるんだろ。変えないでいい。
99.名無しさん:2019年09月23日 22:52 ID:7J0k2f.y0▼このコメントに返信
>>2
自民党の改憲案だと13条から21条の人権に関する項目が改変されてて
9条よりそっちがこわい
完全に中国や北朝鮮みたいな人権制限がはじまるやろな
100.名無しさん:2019年09月23日 22:53 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>82
マ?
101.名無しさん:2019年09月23日 22:53 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
いまは中国おそロシアよりCIAのほうが怖いw
どんだけ戦争したいんだよ
北朝鮮香港サウジで全敗北してるからいいものを
102.名無しさん:2019年09月23日 22:53 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
憲法は統治権力の暴走を防ぐためにある!
これは憲法を語る上で絶対に持つべき共通認識だろう。
ここに異論は認めない。
103.:2019年09月23日 22:53 ID:v5bHZoW10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2019年09月23日 22:54 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>96
つまり君は憲法改正して韓国と戦争しろという主張?
105.名無しさん:2019年09月23日 22:54 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※89
こういう理由があるから法律を変えるべき
→「こういう理由」は法律を優越している。 つまり
「こういう理由」があれば法律を変える必要がない
って言っているのか。
106.名無しさん:2019年09月23日 22:55 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※100
武力の放棄は異色。
だけど平和主義、先制的武力行使の否定は珍しくない。
107.名無しさん:2019年09月23日 22:55 ID:U4K55uGc0▼このコメントに返信
>>95
実力だからセーフ
108.名無しさん:2019年09月23日 22:55 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
※104
それが彼の改憲意思なのかも知れない。
109.名無しさん:2019年09月23日 22:56 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>105
すまん、何言ってるのか全然わからんw
110.名無しさん:2019年09月23日 22:56 ID:Ix.uIhPJ0▼このコメントに返信
自衛隊関係以外は割と問題ない気がする。
もともと矛盾した存在になってたんだから奇麗にしないと。
どうせ軍事力を放棄する未来はないんだし。
111.名無しさん:2019年09月23日 22:56 ID:RKSljtek0▼このコメントに返信
※100
マジだよ。
何処の国も法律で他所との侵略戦争なんて否定してる。
日本より凄いのもあるしな。
112.名無しさん:2019年09月23日 22:57 ID:dNvlc1nK0▼このコメントに返信
9条って「戦争の放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」って言う時代が時代ならあっという間にどっかの国に
占領されてもおかしくない内容を誤魔化し誤魔化し今まで来てるんだから国民に全く得の無い今の憲法変えた方がいいだろさ
113.名無しさん:2019年09月23日 22:58 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>110
政府の立場としては自衛隊は合憲なのだから、別に矛盾はないと思う。
114.名無しさん:2019年09月23日 22:58 ID:RQ97jo3L0▼このコメントに返信
国際法も侵略戦争の否定を謳ってるよね。
国際法が認めてるのは自衛戦争と、国連決議による武力制裁だけだし。
115.名無しさん:2019年09月23日 22:59 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
日本で一番憲法一条を変えたい人たちが、憲法改正に反対する不思議。
116.名無しさん:2019年09月23日 22:59 ID:lD8.uC6B0▼このコメントに返信
守れないルールを持ってても誰も守らないから
守れるルールに変えたうえで
そのルールはきちんと守るようにしよう
これだけの話なんだよね
117.名無しさん:2019年09月23日 23:00 ID:aMlsdnpR0▼このコメントに返信
専守防衛、一発だけなら誤射かもしれない
東京にミサイル撃ち込まれても憲法万歳って言いながら逝くのが本望なのか
118.名無しさん:2019年09月23日 23:00 ID:VJyGgul50▼このコメントに返信
9条いらん
中国が国際会議の場で2050年までにロシア含むアジア平定
米韓同盟きれたら朝鮮がいつ実弾ぶち込んできても不思議じゃない現状
半島有事の際の難民法の整備
119.名無しさん:2019年09月23日 23:01 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>116
ルールを守ってないというのは誰の事を言ってますか?
政府?自衛隊?
120.名無しさん:2019年09月23日 23:01 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※109
「法律より上の存在があれば法律に書かなくていい」っていう主張は良くないと思わない?
121.名無しさん:2019年09月23日 23:01 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
時々思うんだけど、
70年以一文字たりとも変わってない憲法について
研究している憲法学者って、何を研究しているの?
122.名無しさん:2019年09月23日 23:02 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>117
敵基地攻撃は今の政府解釈でも認めているよ。
123.名無しさん:2019年09月23日 23:02 ID:q3tlR7d70▼このコメントに返信
なんで、改憲の話にアメリカが出てくるんだ???
「アメポチ」だの「独立」だの持ち出して論点ずらしでしか無い
関係性が皆無とは言わないが、それは結果論であって改憲の論点では無い

国家の原則は「国民の生命・財産と国土を守る」である
つまり、これらを執行するに当たっての軍事力行使はどの国もが認めている

もし有事になれば自衛隊は通常の軍隊と同じ行動を取ることを要求されるであろう
つまり軍隊と同等の存在価値を持たなければ、国家の義務を果たせないと言う事だ

世界中の軍事行動には刑法では認められない行動もあり、その為に軍法が存在するのだ
しかし日本は軍隊を持たないとした為「軍法」と言う特別法を持たない

つまり、軍隊として軍法を持たなければ、如何なる戦力も力を発揮できない
いまの状態では、交戦で死傷者を出した場合、自衛隊は殺人罪・傷害罪で裁かれるのでは・・・

何というナンセンスな話だ、国民と国土を守って刑法で裁かれるなんて馬鹿げている!
まーその時になれば特別法を成立させ対処するだろうが、予測される事は事前に対処すべきである
124.名無しさん:2019年09月23日 23:03 ID:m2LFnmNL0▼このコメントに返信
お祈りです。
125.名無しさん:2019年09月23日 23:03 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>120
どうして?
書いても良いけど、別に書かなくても大した問題はないはず。
126.名無しさん:2019年09月23日 23:05 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
「アメポチ」ってよく非難するように言われるけど、
世界の半分とガチ喧嘩できるようなご主人様だったら、俺なら喜んで靴舐めるがなぁ。
127.名無しさん:2019年09月23日 23:05 ID:XqydFeP00▼このコメントに返信
改正必要箇所が多すぎて憲法を作り直した方が早いレベル。
そもそもが民主的な成り立ちで作られたものとは到底言えず自主憲法とも言い難い。由緒も全く正しくない。
改正をして来なかったのは惰性。弁護士や裁判官がとても嫌がる。当然法学者も難癖付ける。
あと世界が平和で特に困らなかった。平和が続いたのは運が良かった。
憲法を作り直す刷新は安全保障に絡んで戦争準備と受け取られるとそれで戦争になりかねないので元も子もない。
だから目先は次の大戦をしのげる程度の軽い改正に留めて次の大戦後に刷新。憲法は作り直されるだろう。
安倍さんもすっかり憲法96条改正は言わなくなった。そしてどうも大戦は来ると思っているらしい。俺も来ると思う。

刷新は簡単。政府が策定して天皇が発布すればそれで成立する。前例が全てそうなので次もそうなる。
何処が民主的かって?選挙で選ばれた政府と国会が作るものだろ。何なら国民投票とかしたって良い。
選挙で選ばれてない明治政府策定の憲法、GHQ謹製の憲法、比べるべくもないわけだが。
128.名無しさん:2019年09月23日 23:05 ID:lD8.uC6B0▼このコメントに返信
>>119
政府はもとより、日本国民のほぼ全員が
9条のルールを守りたいと思ってないよね
どうみても戦力である自衛隊を保持することを
皆肯定しているわけだから
129.名無しさん:2019年09月23日 23:05 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
んなわけあるか!変えなあかんよ。
130.名無しさん:2019年09月23日 23:05 ID:qs.Cs9f80▼このコメントに返信
現状に即していない条文が多く新たな解釈を追加して乗り切るのには無理がきている
9条改憲はともかく全体的に見直したほうがいいと感じる
131.名無しさん:2019年09月23日 23:06 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※125
じゃあ「他人の物を盗んではならない」という法律を超えた価値観が社会にあれば
法律に窃盗について書かなくても大した問題はないはずって意見?
132.名無しさん:2019年09月23日 23:06 ID:ZjG5LiMz0▼このコメントに返信
9条もあるが、憲法解釈することがよろしくない。
明文化とは、基準の明確化であり、解釈変更は逆に濫用される恐れがある。そうさせないために時代に合わせて改憲するこで国民の権利を守る事になる。
133.名無しさん:2019年09月23日 23:06 ID:qH0ZFXo.0▼このコメントに返信
改憲が必要か否か、何を変えるかは置いといてもし国民投票が行われるなら得票率も改憲の条件に入れてほしいな
134.名無しさん:2019年09月23日 23:07 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
世界が束になっても敵わなかった国がいまや自国で精いっぱいまで落ちぶれたからな
噛みつくにはいいチャンスだ
売れ残りのトウモロコシとポンコツ兵器を言い値でホイホイ買ってる場合じゃない
135.名無しさん:2019年09月23日 23:07 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
もしも憲法を変えてはいけないのであれば、日本は一七条憲法に戻らなければならない。

「和を以て貴しとなす」…意外といけるかもしれんwww
136.名無しさん:2019年09月23日 23:09 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>131
法律に書こうが書くまいが窃盗は悪い事だろう。
あと、日本の法律には「窃盗は悪い」なんて書いてないよ。
書いてあるのは構成要件と量刑だ。
137.名無しさん:2019年09月23日 23:10 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
戦時国際法に抵触した占領下における憲法制定。
国際法を無視した連合国に都合のよすぎる憲法。
共産シンパの合衆国人が1週間で作り上げた安っぽいいびつ極まりない憲法。
憲法と呼べる代物では無い。
138.名無しさん:2019年09月23日 23:10 ID:Lxt5od0s0▼このコメントに返信
>>99
中国や北朝鮮の憲法を知らんのか?
とっても人道的なんやけどなww

憲法さえキレイなら幸せになれる、っつうんなら中朝は実にオススメやぞw
守る気皆無の美辞麗句がてんこ盛りやww
139.名無しさん:2019年09月23日 23:10 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
じゃあ「お上に逆らってはいけない」という法律を超えた価値観が社会にあれば
法律に窃盗について書かなくても大した問題はないはずって意見?
140.名無しさん:2019年09月23日 23:11 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>139
?w
141.名無しさん:2019年09月23日 23:11 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
※134
Youにはアレが落ちぶれたように見えるか。
私には、手を広げすぎたからって損切りしてるだけに見える。
反対側でよだれ垂らしてる連中を見ながら、アレに噛みつく度胸はないなぁwww
142.名無しさん:2019年09月23日 23:11 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
二行目変え忘れたわwww
やだやだ、薩長史観大嫌い
143.名無しさん:2019年09月23日 23:12 ID:XqydFeP00▼このコメントに返信
※126
アメリカは利害の一致した同盟国だ。日本がポチなもんか。
日本の支持無しにアメリカがあんなにでかい顔してられるもんかね。日本の影響力って実は相当なもんだからな。
あの国は弱まったら死んじゃう病で、ああまで軍事的に強まってないと立場を保てないんだぞ。
経済の裏付けもできない。なにしろ万年経常赤字国でしかも毎年ぶっちぎりのトップ。構造的なもので改善不可。
それでも人金物が集まるのは単純に強いからだよ。いつだってちゃぶ台をひっくり返して世界の成り立ちを変える力が有るんだから。
144.名無しさん:2019年09月23日 23:12 ID:GggKzUnt0▼このコメントに返信
いくらなんでも防衛時にどうすべきか書いてないのはヤバイ
145.名無しさん:2019年09月23日 23:12 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
他国の信頼に元ずく気持ち悪いったりゃありゃしないキモイ憲法。
146.名無しさん:2019年09月23日 23:15 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
なんじゃこの憲法は?
これが主権国家の憲法か?
147.名無しさん:2019年09月23日 23:15 ID:rVO55gha0▼このコメントに返信
改憲派は必要だ。
今のままだとアメリカの犬のままでしかいられないし 他国から攻められてもアメリカが味方してくれない場合は滅びるしかなくなる
148.名無しさん:2019年09月23日 23:15 ID:lD8.uC6B0▼このコメントに返信
>>99
気分で物を言われても困るんだよね
149.名無しさん:2019年09月23日 23:17 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
※143
「アメポチ」って悪口っぽく言う連中がいるじゃない、
たぶんあいつらが舐めてるのはKかCの靴なんだろうけど。

アメリカの右手がイギリス、左手が日本、帽子がカナダなのは百も承知。
でもアメリカはいつも下腹が弱いんよね…
もうちょっとメヒコと協力できんものかと。
150.名無しさん:2019年09月23日 23:17 ID:pj0KSNBo0▼このコメントに返信
>>15
そのかわり刺し違えになるから自殺と変わらんけどな
151.名無しさん:2019年09月23日 23:18 ID:4C.zfrjG0▼このコメントに返信
護憲する意味は更に無い
152.名無しさん:2019年09月23日 23:18 ID:AAUwQ.el0▼このコメントに返信
※141
見える
いまのアメリカもしかしたら中国一国にも勝てないんじゃない
153.名無しさん:2019年09月23日 23:18 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※136
つまり窃盗について悪いと法律を超えた価値観があれば
法律に「窃盗に関する構成要件と量刑」は書くべきって意見ね?
154.名無しさん:2019年09月23日 23:20 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>153
あろうがなかろうが量刑は書くべきでは?
窃盗が悪いかどうかなんて法律に書く必要は無いだろう。
道徳の時間じゃあるまいしw
155.名無しさん:2019年09月23日 23:20 ID:Lxt5od0s0▼このコメントに返信
>>12
それやったのがナチスだからな。
憲法無視してやりたい放題は普通独裁に繋がる。

その意味じゃ自民党はホントに得難い政党だわ。
暴走もせず国民の為だけに解釈改憲してんだからな。

だが未来永劫自民党におんぶだっこってわけにもいくまい。
いい加減、自力でなんとかしたらどうなんだ。
156.名無しさん:2019年09月23日 23:23 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
※153
法律には善悪なんて書いてないからなぁ。
刑法には「〇〇をやらかした場合には、××の刑を与えるよ」としか書いてない。
手続きが書いてあるだけよ。

手続きの制定に関して価値観は影響するけど、手続きそのものに価値観は関係ない。
157.名無しさん:2019年09月23日 23:24 ID:iAmq6Pfl0▼このコメントに返信
※153
民主主義においては価値観を司る民衆が選出した立法府によって法律が書かれるんですよ
当然法律は民衆の価値観に沿ったものになります

え?日本では殆ど官僚(行政府)が書いてるだろって?うん、まあ、そうねぇ……
158.名無しさん:2019年09月23日 23:24 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
キメ〜よ現行憲法。
どうにかしてくれよ自公内閣。
159.名無しさん:2019年09月23日 23:25 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>3
全ての国内法の根幹である憲法が、七十数年もの間一行の変更も出来ない国。
あと二十数年で100年で、その時には日本は100年前の法律に縛られてるドM国と世界の笑い物にwww
160.名無しさん:2019年09月23日 23:25 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
※158
わかりやすく、現代語で書き直してほしい、ということには賛同する。
161.名無しさん:2019年09月23日 23:25 ID:7M11sJV10▼このコメントに返信
※154
つまり法律を超えた価値観でも法律に明記するべき事柄はあるという意見ですね。 
よく分かりました。 僕の疑問はすっきりしました。 お手数をかけさせて
すみません。
162.名無しさん:2019年09月23日 23:26 ID:Lxt5od0s0▼このコメントに返信
>>83
解体した後どうすんだ?
日本赤軍でも復活させんのか??
163.名無しさん:2019年09月23日 23:26 ID:JOA0XuBE0▼このコメントに返信
改憲=9条改廃なのかってくらいここで議論が止まる
しかも理屈じゃなくて感情で
164.名無しさん:2019年09月23日 23:27 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>159
ドイツは時代に合わせて
もう40回以上
憲法改正してるのに
欧米では~
ドイツでは~
とは言わないパヨク
165.名無しさん:2019年09月23日 23:27 ID:TYRrc.2.0▼このコメントに返信
現憲法が在った時に、竹島が大韓民国に不法占拠されたんだよ。
その時、日本人が、44人殺害され、328隻が拿捕され、3929人が抑留された。抑留された方々は、韓国の警備隊に人権を無視した暴力がふるわれ、臭いのきつい、ウジの湧いている食べ物しか、食べさせてもらえなかった。
現憲法が立派でも、国民を守れない憲法は、糞憲法だ。
国民を守れる憲法に変えて、何が悪いのか、悪くない。
憲法は、国民を守れる憲法にしてくれ。
166.名無しさん:2019年09月23日 23:28 ID:1dBfBYIx0▼このコメントに返信
※157
民衆が選出した議員様が法案出さないんですもの。
床屋談義ばっかりで議論しない議員様では、法案なんて作れようはずもありませんが。
167.名無しさん:2019年09月23日 23:28 ID:RQefeMsb0▼このコメントに返信
PKO活動を続けるなら改正すべき
168.名無しさん:2019年09月23日 23:29 ID:KPcAnH7x0▼このコメントに返信
変えるか否か、ではなく、どんな憲法が必要かの議論が9条を除いてほぼ無い。自民草案のポエム集みたいな憲法にされるくらいなら変えないで欲しい。
169.名無しさん:2019年09月23日 23:33 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>6
ねっ

完全な戦争放棄は不可能

戦争に行くのは放棄しても
戦争は来る事もあるからね

そして北方領土・竹島・尖閣と来られてる最中と言うwww
170.名無しさん:2019年09月23日 23:33 ID:.maZ3I920▼このコメントに返信
憲法を改正しても 自衛隊の明文化は難しいかもなー
WW2のドクトリンは 未だに機能しちゃうんだよ
むしろ 拡大解釈で「解決済み」にした路線は正解なのではないか?
171.名無しさん:2019年09月23日 23:36 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>161
むしろ価値観は法律に書かなくても良いと言ってるんだけど、ちゃんと読んでる?
172.名無しさん:2019年09月23日 23:36 ID:Lxt5od0s0▼このコメントに返信
>>54
確かに交戦権が否定されてるのは国だけ、
国民が自力で戦う分には違憲にならないな。

つまり、国は徴兵教育で軍事技術を叩き込むべき。
でも、軍隊を組織しちゃいけない、運用してもいけない。
国民が銃やミサイルや核兵器をもって勝手に国防しなきゃいけない。

憲法を厳密に理解する限りそう書いてるとしか読めない。
憲法九条は徴兵制を推奨してる。
173.古々米:2019年09月23日 23:37 ID:xtX.RKxe0▼このコメントに返信
独立自尊。
174.名無しさん:2019年09月23日 23:37 ID:aApSNQrc0▼このコメントに返信
だいたいなんで新藤が衆院憲法審査会の筆頭幹事なんかやってるんだよ
日本軍守備隊最高指揮官の孫とかなんかの冗談かと思ったよ
次は日本国民全員で玉砕だな
175.名無しさん:2019年09月23日 23:37 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>10
自民党は改憲の草案出してるじゃん
自分で調べたり法や事実に則っての発言が出来ない
情緒だけで物を言うパヨクにはならないでっ
176.名無しさん:2019年09月23日 23:41 ID:zIhwywL50▼このコメントに返信
変えたいと言っているのは政治家だけな件
177.名無しさん:2019年09月23日 23:41 ID:1TcQF2D00▼このコメントに返信
憲法解釈で侵略勢力に何回も改正されている。本来は憲法解釈で保守側に取り戻すべきだがもう間に合わない。
ダラダラ解釈手続きをしていると中国共産党が侵略の決心をしてしまう。電撃的な改正で取り戻すべきだ。
178.名無しさん:2019年09月23日 23:41 ID:q3t5cMAD0▼このコメントに返信
アメリカよりも前に、目の前の危機の中国、ロシア、北朝鮮、韓国に対応できるようにする必要がある。
力(武力)のない国のいうことなんてどこの敵対国家も聞かないぞ。
実際戦闘行為をしなくてもいざとなれば武力で対応する、という姿勢(日本の場合は法整備)が国益と安全を守る上で主権国家として最低限必要である。
179.名無しさん:2019年09月23日 23:42 ID:9f6zjKN90▼このコメントに返信
ぶっちゃけ今改正出来なければ中国の属国は確定するよ。米国も日本を見限って米中分割論へ傾くだろうね。特にトランプ政権が終わった時点で日本は最低限の行動が出来ていなければ終了。言論統制、経団連も中国の傘下確定
180.名無しさん:2019年09月23日 23:42 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>13
現憲法は旧帝国憲法に優先。
つまり上書きしてるだけだから
改正のハードルは高いけど
元に戻すのは衆参の過半数だけでOKって言う裏技がある。
ココで一度帝国憲法に戻しちゃえば皆真面目に議論するかね?
181.名無しさん:2019年09月23日 23:43 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>176
確かに、国民は憲法改正なんてそれほど重視していないと思う。
そんなことより政府に求めるのは経済運営、社会保障だろう。
182.名無しさん:2019年09月23日 23:43 ID:FmCQ1B1N0▼このコメントに返信
※30
※5はスレ主に対する皮肉じゃないのか?
183.名無しさん:2019年09月23日 23:44 ID:R3jOncL30▼このコメントに返信
韓国を見れば、憲法第9条の危険性がよく分かる。
184.名無しさん:2019年09月23日 23:48 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>20
現憲法は旧帝国憲法に優先。
つまり上書きしてるだけだから
大日本帝国憲法にもどるけどい~い
185.名無しさん:2019年09月23日 23:49 ID:.xl3pCy30▼このコメントに返信
剛性憲法論を否定するために、成否はともかく、一度国民投票までの手順を、実現すべきだと思っている
186.名無しさん:2019年09月23日 23:49 ID:lr7OqHtR0▼このコメントに返信
※168
ま、基本的には同感だね
9条にのみ絞って改憲を問うのなら
内容次第では諸手を上げて賛成するが
ついでに色々と余計なトコロいじろうとするのなら
恐らく賛成出来ない
187.名無しさん:2019年09月23日 23:50 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>21
パヨク改正反対
解釈だけで何でもOKなナチスと同じ方式へ
パヨクどーすんの?
188.名無しさん:2019年09月23日 23:51 ID:E6ppgx3b0▼このコメントに返信
今のタイがやってるように、政府が非常事態宣言を出して現行の憲法や法律の執行を停止すればいいだけの話。停止中に新憲法の作成を進めて、閣議決定で採用すればそれで終わり。後は非常事態宣言を解除して国会で追認すればいい。憲法なんて、しょせんその程度
189.名無しさん:2019年09月23日 23:53 ID:4nq1KSYa0▼このコメントに返信
>>41
そう言う議論が出来ない野党はゴミ
やだーやだー言うだけの
ただの税金泥棒
190.名無しさん:2019年09月23日 23:54 ID:eIwYOqsv0▼このコメントに返信
自衛隊は問題だらけ
1が知らないだけ
191.名無しさん:2019年09月23日 23:56 ID:qbuxYiDV0▼このコメントに返信
>>188
円がバーツ並みに価値が変動するクソ通貨になっても良いのなら、それもアリだね。
192.名無しさん:2019年09月23日 23:56 ID:9nnF1fqZ0▼このコメントに返信
こういう超定番ネタを見ると、まとめサイトのネタ切れ感がハンパない・・・・・・(´;ω;`)
 
一日に上げなきゃいけない記事数に対して、マジでネタが足りないんだろうなあ、としみじみ感じる。
193.名無しさん:2019年09月23日 23:57 ID:iAmq6Pfl0▼このコメントに返信
※188
その非常事態宣言の根拠となる憲法や法律等が無いので非常事態宣言出せませんがな
194.名無しさん:2019年09月23日 23:58 ID:7pjtmphp0▼このコメントに返信
全部、内閣法制局のせいだ!
195.名無しさん:2019年09月23日 23:58 ID:7P1BaRRz0▼このコメントに返信
イラク戦争で日本が脊髄反射でアメリカを支持してサマワに参戦したのに対し、
ドイツやフランスは参戦しなかった。
憲法9条があると自国の安全保障を依存しているアメリカに逆らえず、
アメリカの戦争に巻き込まれるという証拠です。
196.速やかな改正を望みます:2019年09月23日 23:59 ID:vjl09N7U0▼このコメントに返信
多くの日本人や憲法学者と呼ばれる有象無象の方々は誤解していますが憲法9条は戦力の保持も交戦権も放棄していません。理由は以下の通り。

第一条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二条 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第一条に書かれている国権の発動以下の文は侵略戦争を否定した分であり、パリ不戦条約を基に書かれており、他の先進国にも似たような文章が見られます。よって侵略戦争をしないという意味であり、国防を否定したものでは有りません。

第二条には「前項の目的を達するため」という但し書きで始まっていますので、戦力の不保持は国権の発動たる(侵略)戦争の為の戦力を持たないという意味です。元々のGHQ草案には「前項の目的を達するため」という文章は入っておらず、9条を審議した「芦田委員会」が付け加えて、GHQも自然家たる自衛権まで否定する事は出来ないとして「前項の目的を達するため」という文章が加えられました。

とはいえサンフランシスコ講和条約にて日本が主権を回復した後も自衛隊はグレーゾーンとして扱われてきた経緯があり、自衛隊は軍法では無く公務員法の延長でしかない自衛隊法しか備えていません。公務員法の延長である為に他国の軍法と違いネガティブリストで構成されている為に、判断の遅れが生じやすく、兵器の発達した近代戦に於いて無用の損害を受けやすいばかりでなく反撃の機会さえ失いかねない法制度です。よって、自衛隊を国軍として周知を行ない軍法に改める為にも速やかな憲法改正が必要です。

197.名無しさん:2019年09月24日 00:00 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>195
ドイツやフランスも安全保障をアメリカに依存しているよ。
特にドイツは酷い。
198.名無しさん:2019年09月24日 00:03 ID:2prdExJD0▼このコメントに返信
>>170
国連の敵国条項の事かな?
戦争により確定した事項を無効、排除した場合~。
確定した事項には、日本国憲法が入るって事なのかな?
199.名無しさん:2019年09月24日 00:05 ID:5IwonrDp0▼このコメントに返信
現状の優先順位はそこまで高くないだろうけど、今後憲法を改正できるような政権が樹立する可能性は低いから、安倍がトップの内に自衛隊関係だけでも改正はしておいて欲しいと思う
200.名無しさん:2019年09月24日 00:06 ID:PcYvB4CB0▼このコメントに返信
最近こういう在日工作員増えすぎだろ
201.名無しさん:2019年09月24日 00:08 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>199
正直、今から憲法改正するなら国民的な議論は必至だし、相当の政治的リソースを注ぎ込んでも改正できるかどうかだと思う。
とてもじゃないが経済や社会保障といった難題の舵取りついでにできる仕事ではない。
202.名無しさん:2019年09月24日 00:11 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※62
極めつけの阿呆ですな
203.名無しさん:2019年09月24日 00:13 ID:uds01OeX0▼このコメントに返信
現実アメリカがいないと守れません
よって主権は無きに等しい
国か?
204.速やかな改正を望みます:2019年09月24日 00:13 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※196の続き。

多くの日本人が憲法9条を正しく理解できない理由は全ての主権国家が持つ自然権たる「自衛権」に対する理解度が低い為ではないでしょうか?国連憲章51条は以下のように規定されています。(反日勢力の思惑は別として)

〇この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

自然権たる「自衛権」は国連憲章を含めた全ての国際法及び国内法に於いて否定する事もその権利を害する事も出来ない権利なのです。個人で言えば生存権と同じ様な権利であると考えると分かり易いかと思います。

自衛権がこの様に大きな権利を有するのは国際社会には国家にとっての法の番人たる警察や検察などの組織が存在しない為です。国連はいまだに中途半端な組織と権利しか有しません。よって自分の事は自分で守りなさい。守れる実力に不安がるのなら集団的自衛権で同盟国と協力しながら守っていきなさいという事です。

国連設立の理念の一つは法と話し合いによって国家間の問題を解決するですが、日本国は法や条約や合意を守らず、武力で威圧したり、武力こそ外交であると考える中露北韓という4ヶ国に囲まれています。抑止力を高め速やかな防衛出動を行なう為には憲法9条の改正が不可欠です。
205.名無しさん:2019年09月24日 00:14 ID:Eoq2wfJA0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、解釈次第でどうにでもなるからな。

ただ、長い間改正しなかったせいで改正すること自体が悪い事となってしまっているので、この機会に改正はするべきだと思う。
ここで出来なかったら今後はより難しくなってしまう。
206.名無しさん:2019年09月24日 00:14 ID:fAiVok4g0▼このコメントに返信
>>148
監視社会になるで確実に
ヒトラー支持したユダヤ人みたいにならんようにな
207.名無しさん:2019年09月24日 00:14 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※1
この点で論理破綻しています。
208.名無しさん:2019年09月24日 00:15 ID:L5fw30XU0▼このコメントに返信
そもそも現行憲法の存在が『合衆国において「GHQの行った日本憲法制定はハーグ陸戦協定に反し、
しかも其れは合衆国憲法第6章第2項にまで違反する違憲行為だった」』と言う爆弾ネタなので、

今の内に改憲しないと「瀬取り監視連合国によるハーグを舞台にした集団訴訟によって
大日本帝国憲法復活で究極の戦前回帰」になっちゃうぞ。
(しかも、今の組閣を見るに安倍総理もそれを狙っている模様)

オマケに実は現行憲法も抜け穴だらけで、
『(「これは戦争ではない」、あくまでも「治安維持活動です」とか「武装勢力からの法人保護」です。』
と言う感じな首相の法解釈談話一つで無限に戦争を続ける事も可能だそうな。
209.:2019年09月24日 00:16 ID:7yb2k0Mb0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
210.名無しさん:2019年09月24日 00:19 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>209
韓国軍にそんな能力はありません。
中国軍ですら無理でしょう。
211.143:2019年09月24日 00:19 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※149
アメリカは隣国育てるような真似は絶対やらんからなー。海外進出も下手で他国支援も支配も下手だ。
その点日本はよくやる方だと思うしイギリスは伝統的に他国の支配に長けている。
利害の一致する同盟無しではアメリカは今の地位を得ていないと思うよ。
212.名無しさん:2019年09月24日 00:20 ID:lkAMotYM0▼このコメントに返信
実際問題もう他国に攻められてるんだが。
ドンパチだけが戦争だと思ってるアホが改憲不要とか言ってる
213.名無しさん:2019年09月24日 00:21 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※200
洗脳教育によって日本が憲法改正を行なえば、自国(韓国)は侵略されると信じ込まされているからね。そもそも論で言えば特亜は近代法の理解度も低く国際法や条約も良く理解していないというのも有る。21世紀になっても四書五経から卒業できず、古代の価値観から進歩できていない為に日本のような近代国家とは常識や価値観に大きな違いも存在する。会話が可能であっても意思の疎通が困難な地域であり、民族。
214.196:2019年09月24日 00:26 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※210
ところが韓国人はその事を知らない。日本に支えられて今の韓国が有る事も、日本が「信用状」の発行を取りやめるだけで韓国の経済が破綻する事さえ知らない。韓国に限らず特亜の国家群を近代国家の尺度で考えない方がいい。
215.名無しさん:2019年09月24日 00:26 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※196
お宅は性懲りもなくまだやっているの?
青山が加憲案で「前項は自衛権の発動を妨げない」旨のことを提示したが、
自民党は却下したでしょ。
まあ「自衛権の発動」という言葉自体も変だがこの点はさておいて、
これを却下したということは、
政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。
これが論理的解釈というものです。
何回も書くが、自衛権と自衛権の行使は全く別のもので、
憲法も日本政府も自衛権の行使を放棄したと解釈しないと
論理の一貫性が保てません。精神分裂症に近いです。
216.名無しさん:2019年09月24日 00:29 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>214

そんな話は誰もしてないよ。
217.名無しさん:2019年09月24日 00:29 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※215
過去何度もオマエの言いがかりは論破しただろう?論理的に反論できないならそれは単なる嫌がらせか工作活動だよ。

>政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

ソースを出せ!
218.名無しさん:2019年09月24日 00:33 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※216
知らないという事は暴走の危険が有るという事。
219.名無しさん:2019年09月24日 00:34 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
※197
よく言うよ。
事実に基づかないでただ「~だよ」と反論するのは左翼の典型だな。
欧州は東西冷戦が終わって、安全保障環境は劇的に改善した。
旧東側諸国がNATOに加わり、ドイツをはじめ旧西側諸国は隣国が同盟国になった。
対テロの情報共有以外、核も含めて旧西側諸国は戦力を劇的に削減した。
旧西側諸国はアメリカ依存を劇的に改善し、中東政策もアメリカとは違いが目立つ。

ほれ、どこが依存してるのか言ってみろ。
220.名無しさん:2019年09月24日 00:36 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※196
1項国権の発動たる以下の規制は自衛権を否定する物ではないが、実のところ世界大戦も否定してない。
1項前半の日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、の件は大戦が来たなら正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求しろと日本国民を名指しで書いてある。戦って終わらす以外の選択肢がないなら積極的に戦えと言うことになる。日本国民として大戦を傍観していたら憲法違反と言える。

2項、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。の前項とは国権の発動たる以下の規制に抵触する陸海空軍その他の戦力であって、自衛のための軍隊を否定する物ではないが大戦に必要な戦力も否定していない。
国の交戦権は、これを認めない。とあるが日米同盟は国ではないし国連PKOも国ではない。なので日米同盟として、或いは国連軍として日本が戦う場合は9省に反しない。 続く
221.名無しさん:2019年09月24日 00:38 ID:mao1qOSO0▼このコメントに返信
>>12
日本も戦前にそれやったんだよ。ドイツは事実上の踏み倒しだったけど、日本の場合は明治憲法の、統帥権という条文を陸軍が勝手に
拡大解釈した。天皇という大元帥の元には政府も陸軍も同格だと。そして内政や外交にまで干渉するようになった。結局敗戦で国を
滅ぼすまでそれが止まらなかった。憲法ってのは権力者が守る法律。曖昧な都合のいい解釈が出来るもんじゃいけないんだよ、本来は。
だから必要に応じた改憲もしなきゃいけないんだね。
222.名無しさん:2019年09月24日 00:38 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>218
知ってるから暴走していないんだと思います。
海自と空自を壊滅させて九州に着上陸侵攻できるなんて考えている韓国軍人はいません。
223.名無しさん:2019年09月24日 00:40 ID:JXYO18Ae0▼このコメントに返信
>>1
妥当だ。感覚的には防衛を国内の警察権の延長として防衛権と詭弁したというところだ。
さて、警察がライフルを持つとそれは戦力だろうか?マシンガンなら?グレネードなら?手榴弾なら?装甲車なら?ミサイルなら?
そもそも警察と軍の差はなんだろう?
竹島や尖閣を警察的に守ろうとする時、必要な装備はニューナンブとかではあるまい。相手は多分そもそも日本の法治の外であり、日本の警察権などというものには従わない。他者なのだ。
憲法は国家を制限するものなどと左翼はよく喚くが、ならばそれは国際的にはスポーツ大会の宣誓のようなものだ。
我々は正々堂々と臨むと誓いを立てたが、その誓いさえ悪用してくる薄汚い奴等がいる。
どうやらこの誓いは無意味のようだ。

我々は外部に対し自らの姿勢を表明しようとしてきたが、それに対して成されたのは隣国による侵略だ。

僕はこの憲法が間違っていると思う。


224.名無しさん:2019年09月24日 00:41 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※217
全然論破していないからレスしたんでしょ。
論理的に反論していないのはオマエの方。
青山の「自衛権の発動を妨げるものでない」旨を入れるなら、
オマエの言い分を認めてやってもええ。
日本政府が自衛権の行使を当然できると解釈するなら、
その旨を憲法で明記する筈だろ。
それを却下するのは、「自衛権の行使はできない」と判断したからだろ。
それが論理的一貫性というだよ!
だから政府(オマエ)は論理破綻だと言っているんだよ。
オマエさんみたいなのを、悪意のない阿呆というんだよ。
オマエさんのような阿呆が改憲派には最も邪魔なんだよ。
225.名無しさん:2019年09月24日 00:42 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※220
>実のところ世界大戦も否定してない。

そうですね。日本は米国と安全保障同盟を結んでいますし、「自衛権」に対する明確な規定も存在しません。えっと、以前「刷新論」で否定する立場を取ったモノです。お気づきかとは思いますが。
226.名無しさん:2019年09月24日 00:43 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>219
現在も米軍数万人がドイツに駐留しているし、
そもそもアメリカ欧州軍の司令部はドイツにあるよ。ドイツは米国の核の傘に入っていて、一歩もその枠から出ていない。
そもそもドイツが戦力を削減できるのは米軍の巨大なプレゼンスがあるからで、それを対米自立の根拠にできると思うのが不思議。
227.名無しさん:2019年09月24日 00:44 ID:OkLGRkvd0▼このコメントに返信
>>206
何の根拠もなしに断言されてもね
お前がそう思うならそうなんだろう
お前ん中ではな
としか言いようがないね
228.名無しさん:2019年09月24日 00:44 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※224
言いがかりはいいからソースを出せよ。

>政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

のソースね。
229.220続き:2019年09月24日 00:44 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※196
そもそも世界大戦以外で日本が戦うとは考えにくく、日本が戦うような地域戦争ならいい加減世界大戦入りだろう。中国辺りが攻めてくるならアメリカは当然出てくるわけで経済のシェアから言っても普通に世界中が巻き込まれていると思う。
北朝鮮が攻めてくる程度なら自衛の範疇。これも常識として憲法には反しない。さりとて自衛隊が軍隊であった方が安全保障面では今よりずっと有利なわけで日本が戦勝した際の体裁も軍隊だか警察機構の延長だか曖昧な自衛隊であることはいまいちウマくない。軍隊としての自衛隊明記くらいは為されるべき。

防衛により地域戦争による勝利ならともかく、大戦の勝利だと日本の地位も役回りも今とは大きく変る。その際は憲法を作り直すしかないだろう。次の戦後には国連も作り直されることだろうし新たな国連憲章と互換性のある憲法前文としたって良い。
俺は憲法刷新論者だが刷新は次の時代が来てからで良いとも考える。時代が変れば日本のできることや求められることは変るし今の憲法の精神が普遍的なものとは思わない。
また憲法9条の精神は敗戦国に与えるに相応しいものだと考える。戦勝国が世界の平和秩序を守り、その責任を果たす上で憲法9条ほど都合の良い物は無い。敗戦国の戦後処理に当って、日本なら言えることは沢山あり、日本だからこそ言えることはある。なので9条は大切にするべきだとも考える。

無論日本がまた敗戦するのであれば改憲も刷新もどうでも良く、戦勝国が日本のことを決めるだろう。また焼け野原からやり直せばよろしい。
230.名無しさん:2019年09月24日 00:44 ID:nvrmDMDS0▼このコメントに返信
※203
自治区です
231.名無しさん:2019年09月24日 00:45 ID:Qj2Uv2or0▼このコメントに返信
必要ないことはしなくていい、って考え方だから今の日本ってこうなんだよなぁ。
よりよくしよう、って考えがないからいつまでもロクな野党が出てこないし、
自民党で我慢するしかないから消費税が上がっても受け入れるしかない。

企業だって別にきょう明日つぶれるわけじゃなくても改善提案するだろ?
業務内容が大きく変わらなくても目標は立てるものじゃない?
憲法だってみんなで「もっといいものにできるんじゃないか?」って考えるべきだと思うけどね。
232.名無しさん:2019年09月24日 00:47 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>231
必要ないことは優先順位を下げる。
普通の考え方じゃないかな。

憲法について考えるのは良いことだと思うけど、結論が先に決まっているのなら無意味な儀式だと思う。
233.名無しさん:2019年09月24日 00:49 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※222
韓国も形の上では民主主義国家なので文民統制(今のトコロ戦時統帥権は米軍が保持)。つまり韓国軍の軍人が事実を知っていても命令を出すのはデマゴーグと衆愚に振り回されてばかりの韓国政府となります。安心できません。
234.名無しさん:2019年09月24日 00:50 ID:Qj2Uv2or0▼このコメントに返信
※232
必要なことをやりつつできるときにやるって考え方がないのが問題なんだよ。
これまで戦後75年、ホントにまったくやる暇がなかったとでも思うの?w
235.名無しさん:2019年09月24日 00:52 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>234
そもそも改正するべきかどうかもまだ国民的なコンセンサスが無いから。
結論が決まっている議論なら無意味だと言ったのはそういう事だよ。
236.名無しさん:2019年09月24日 00:53 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>233
安心できないも何も、そもそもそんな能力が無いのだから実行不可能だよ。
237.名無しさん:2019年09月24日 00:53 ID:JXYO18Ae0▼このコメントに返信
>>3
笑い物とかは別にいいだろ?そんなことどうでもいいだろ?
自分達の国の大事な憲法の話だぞ?そんな大事な話をする時に、なんでそんなこと気にするんだよ。余所の人が笑ったって、みんなで決めなきゃいけない大事なことだろ。
238.名無しさん:2019年09月24日 00:56 ID:zfOU.ilk0▼このコメントに返信
そんなに必要ないよ。
5、6回位で問題が出ないように改憲できればね。
239.名無しさん:2019年09月24日 00:56 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※220
国連憲章では世界大戦どころか戦争そのものを否定していますが・・・
紛争は国連の場での話し合いによる解決を旨とするが、
実際に攻撃されているのに話し合いも糞もなから、
防衛戦争を認めているだけでしょ。
その為の自衛権の行使と戦力の保持、交戦権の保持を国連として認めているだけでしょ。
毎回、世界大戦とか頭がおかしいのと違います?
日本人ってそんなに世界大戦が好きなんですか?w
私は嫌いですね。
240.名無しさん:2019年09月24日 00:59 ID:OkLGRkvd0▼このコメントに返信
>>232
都合の悪い部分は無茶苦茶な解釈で無視してるんだから
改正の必要なんか未来永劫生じるわけないだろう
それでいいならいいんじゃないかな、うん
241.名無しさん:2019年09月24日 00:59 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
※226
それはNATOとアメリカが同盟結んでいて、歴史的にドイツに米軍基地があったからに過ぎない。
そもそもドイツの安全保障環境が改善したことで、軍隊がきちんと定義されているドイツはNATO域内に引きこもり、
日本以上に国際的批判を受けている。
INF禁止条約は最近形骸化したが、冷戦後、実際に核兵器が削減されてきたことは事実である。

対して日本は9条で自衛権が制約され、中朝をはじめ核の脅威は増し続け、領土紛争の危険が増している。
日本は米軍の存在抜きに安全を確保できないのは自明で、無人島の尖閣すら米軍の関与を切望する無力ぶりだ。
だから米国の世界戦略に逆らえない。
9条が日本を米国の戦争に巻き込む元凶である。
242.名無しさん:2019年09月24日 00:59 ID:hyMPavQd0▼このコメントに返信
今は解釈を変えて「これアリだよね」ってやってる
果たしてこれが正常だと思う?言ってしまえば解釈によっては何してもいいってことなんだけど
243.名無しさん:2019年09月24日 01:01 ID:ukhw3YMt0▼このコメントに返信
>>21
何事も死人が出ないと動かないとこが日本の欠点なんですよね。憲法の場合は主権を取られる、または領土を占領される(もう取られてますけど)など、この事が起こってから改正しても遅い事を分からないのがいるんだよな。
244.名無しさん:2019年09月24日 01:02 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※228
言いがかりとして逃げるなよ。
オマエは自分の頭で論理的反論が出来ないのか?
ここは自分の論理思考を出して、意見を戦わる場だろ。
それができないなら、そもそも何も書くな。
少なくとも9条は丸ごと改憲しなと筋が通らない。
245.名無しさん:2019年09月24日 01:04 ID:5BmyOzq20▼このコメントに返信
9条2項 武力・軍隊の放棄は書き換えないと自衛隊がいつまでも違憲と言われ続ける
ここは左翼が突いてくるポイント
実際に自衛隊は必要で、国際社会に求められていて、でも主役は災害救助隊
なのに被災地でヒトころしと叫ばれる

246.名無しさん:2019年09月24日 01:05 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>241
>日本は米軍の存在抜きに安全を確保できないのは自明で、

それはドイツも同じですよ。
駐独米軍は伊達や酔狂で数万人の兵力をドイツに展開しているわけでは無い。
実際トランプ政権は過大なドイツ防衛負担を強いられているとしてドイツに駐留経費の負担増を求めていますし。
また、ドイツが核攻撃を受けた時のために反撃用の核ミサイルがドイツ国内に配備されていますが、それはどこの国の核でしょう?
247.名無しさん:2019年09月24日 01:07 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>240
その無茶苦茶な解釈改憲に当時賛成していたのが、今の改憲派そのものだったというのが皮肉だよね。
248.196:2019年09月24日 01:08 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※229
中國発のデフォルトドミノが起って世界恐慌から世界大戦というのは過去の歴史で繰り返されてきたパターンですから十分あり得る可能性を含んでいるとは考えます。ですがトランプ政権の誕生には米軍と米軍OBそして金融界が協力しています。

中国が内包する問題は多岐にわたっていますが、現実的には経済の問題が最もウェートが大きく、人権問題や中国人が近代思想を理解しない等の問題は長い時間を掛けないと解決するような問題では有りません。ロシアが許容し米国とその同盟国が中国をがちがちに包囲していまえば(抑え込んでしまえば)占領も可能では有りますが、その駐留費や包囲に必要な軍事費(主に人件費)は莫大です。

しかもWW2の頃と違い現在の先進国ではヒトの値段が高くなりすぎて大規模な戦争を行なえば、戦死、負傷、その家族に対する補償で破綻します。戦争による利益が齎されたとしても保証は長期にわたって続くので採算が取れません。中国が抱える最大の問題は「お金」ですので、中国経済が突然破たんしないように十分な注意を払いながら戦争以外の解決方法を模索している状態です。というよりもトランプ政権は恐らく明確なビジョンを持って行動しています。

依って最も注意を払うべきは中国共産党が軍事的な暴発をしないように抑え込む事と、中国共産党が崩壊した後に起こる内戦(恐らく各軍区の割拠状態)に対する備えです。前に書いた事とほぼ同じですが、そのように考えます。また、個人的な意見ですが世界大戦に及ぶとしたら少しでも損害を減らす為にも現在の自衛隊法に縛られた状態では無く、軍法を備え十全にその能力を発揮できるようにして自衛官たちを送り出す事は主権者としての日本人の義務であるとも責任であるとも考えます。
249.名無しさん:2019年09月24日 01:09 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>242
つまり集団的自衛権を解釈改憲で認めたのは誤りだったということ?
250.名無しさん:2019年09月24日 01:10 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※244
言いがかりじゃないならソースを出してください。
251.名無しさん:2019年09月24日 01:13 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
左翼が言ってる「9条改正すると米国の戦争に巻き込まれる」は真逆の間違いで、
9条を改正して自主防衛の範囲を拡大できれば、当然米軍への依存は減り、
自国の安全保障を自国で考えられるようになり、米国の戦争に巻き込まれる可能性は減るのだ。

9条があると米国の戦争に巻き込まれる。
イラン戦争が事実として証明しているではないか。
252.名無しさん:2019年09月24日 01:14 ID:9k9ovdYj0▼このコメントに返信
憲法関係の話だと右翼左翼の意味分かってない奴がより一層判別しやすくなるなw

※28
35条、36条の改正案とかヤバすぎでしょ
現政権が目指してるのは中共なんですかね
253.名無しさん:2019年09月24日 01:14 ID:OkLGRkvd0▼このコメントに返信
>>247
???
護憲派の皆さんも賛成しているだろう
どうみても戦力である自衛隊の保持を
ほとんどの国民が肯定しているからね
254.220:2019年09月24日 01:14 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※239
国連憲章は世界大戦が始れば意味を失い、大戦が終わればその役目を完全に終え次の国連がそれを担う。
世界大戦が来るなら国連は役に立たなかったと言う事だよ。大戦を起させないための機関が国連なのだからね。

世界大戦とは世界秩序に在っては例外中の例外。原則として起きない越を前提に物事考えられる。さりとて国連が盤石でない限り、自衛の範疇としても大戦を考えるのは当然。大戦なんぞ起きっこないと決めてかかっている連中こそ遠慮がなく、中国は世界を巻き込む規模でバブルを膨らませている。正直始末が悪い。
日本としては大戦を避けるべき努力をし、経済に於いては大戦の元となり得る信用拡大に消極的でわざとやってるデフレ経済。憲法9条は律儀なくらい遵守。日本のできることは全てやっている。先の大戦の敗戦国としては模範的と言っても良いだろう。これで起る世界大戦なら日本としてもどうしようもない。大戦が来たとして日本を守り、大戦を速やかに終わらす努力をすることになる。

悪いが次は戦勝国にならせて貰うぞ。日本から起す世界大戦でも無いわけでな。来てしまう物はしょうがないので俺は世界大戦をポジティブに考えることにしている。
255.名無しさん:2019年09月24日 01:16 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
世界大戦君の目にはどんな未来が見えているのだろう
256.名無しさん:2019年09月24日 01:17 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
>>249 ※249
横だけど、昔は個別はあるが集団的は不可だというのが政府答弁だったんじゃないの?
ころころ変えるのは不味いね。
一貫性が求められるね。
これを求めない国民なら愚民だと思うよ。
でなければ、韓国人と何も変わらんだろう。
257.名無しさん:2019年09月24日 01:18 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
※246
日本の比ではないね。
ドイツ地続きの隣国が全部同盟国。
ロシアの脅威はドイツも日本も変わらないどころか、
ロシアは去年の年末に八丈島上の領空を戦略爆撃機で侵犯した。
中朝は言わずもがな。
米軍依存度は天と地の差だね。
その差がイラン戦争に対する対応の違いを産んだんだよ。
258.名無しさん:2019年09月24日 01:21 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>257
さて問題です。
ドイツが核攻撃を受けた時のために配備されている反撃用の核ミサイルはどこの国の兵器でしょう?
259.名無しさん:2019年09月24日 01:23 ID:tEclmzpf0▼このコメントに返信
>>256
つまり自民党による集団的自衛権の法制化を支持した国民は愚民だったということですか?
260.名無しさん:2019年09月24日 01:27 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※250
逃げないで反論して!!!
反論できないということは論理的には、
オマエさんが自ら書いた※196や※204についてさえ、
自分自身でも説明が出来ないことを意味する。
まあ、オマエさんの頭では無理だろう。
政府のやっていることは支離滅裂だよ。
261.名無しさん:2019年09月24日 01:28 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
※257
ちょっと疲れて間違いが増えてきたw
イラン戦争でなくてイラク戦争な。
それとロシアの領空侵犯は今年の6月だった。
東京から200kmまで迫っていた。
そのあと竹島でもやってるのはみんなが知ってる通りだ。
262.名無しさん:2019年09月24日 01:30 ID:cgv9tLBq0▼このコメントに返信
自民党が動くたびに国力が弱くなってる
263.名無しさん:2019年09月24日 01:32 ID:m3PHS9V30▼このコメントに返信
※258
日本と同じ米軍のものだが、何か反論になってるのかね?
安全保障は核の傘だけだと思ってんの?
264.229:2019年09月24日 01:33 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※248
中国もドイツ銀行のそれも規模がでかすぎて無理と思う。特に欧州はドイツ銀行だけがやらかしているとは思えず、当然他の銀行も投資銀行もやらかしていると考える。以前原油相場の激しさを見るに、欧州人は根っから投機的なのだなとおもったもんだ。
米中貿易戦争はアメリカのジャブみたいなもので、随分と親切なことだと俺は思っている。これで中国がキレたとして悪者は中国だろう。ぶっちゃけ対日貿易戦争の方が確実に潰しに掛っていたように思える。プラザ合意よろしく人民元が1ドル3元くらいになったら中国のどの輸出業者も立ちゆかない。人民元は流動性がなさすぎてドルに両替してアメリカを買い漁ることも難しいわけだが。
それはともかく、アメリカとしては正しい立場を保って起きる世界大戦については全く反対しないと思う。どう考えても世界は丸々と肥え太っているわけで、食べるには丁度よろしい。人民元を紙切れにし、ついでにユーロも紙切れにする。当然ドルの価値は上がる。
何よりアメリカはロシアと中国が常任理事に居ない国連を夢見ることだろう。たまりに溜まった累積の財政赤字や万年経常赤字を払拭したいところでもあるだろう。アメリカが世界平和を守る?とんでもない。次の世界平和を作るのだよ。世界大戦はその性質上、勝った者が平和を担うのであり戦勝国は常に平和のために戦ったことになる。そもそも世界大戦を生み出す状況を作った奴が悪い。それはアメリカではないし日本でもない。
265.196:2019年09月24日 01:34 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※256
此方も横からですが、最初の日米安保条約は1951年に結ばれています。日米安保は片務条約ですが紛れもなく集団的自衛権に基づいて結ばれた条約です。また、日本国憲法には個別自衛権も集団的自衛権も記載が無く、国際慣習により日本国の自衛権は否定されていません。

加えて日本国はWW2にて主権を喪失、1951年のサンフランシスコ講和条約により主権を回復しており、その際国連加盟国すべてに与えられた権利である個別・集団的自衛権が認められた(回復した)と考えるのが一般的です。

また、自衛隊の存在は自衛隊が成立した1954年に当時の首相であった吉田茂が「日本は国家の自然権としての自衛権を保持しており、憲法典の記載内容にかかわらず自衛力は合憲である」と答弁し、以降歴代内閣は其れに倣った見解を行なっています。
266.名無しさん:2019年09月24日 01:35 ID:KsDqzZ8x0▼このコメントに返信
解釈でどうにかこじつけようって時点でもはや条文が現実に即していないということ
それなら厳格にするためにも改正をするのが本来あるべき形なんだけど
議論拒否してアジテートに走るバカのせいで解釈改憲という手段をとるしかないという状態が異常
267.名無しさん:2019年09月24日 01:35 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※254
何処の国も世界大戦なんてやりたいと思っていませんよ。
ww1、ww2の時代とは兵器自体が違いますからね。
中国だって世界規模のドンパチやりたいとは思っていないでしょ。
アメリカもね。
それとは別に、ローカル的紛争に対処できるように9条は直さないといけないが。
268.名無しさん:2019年09月24日 01:42 ID:Ns1FqVun0▼このコメントに返信
基本的人権あたりを改正しないと徴兵できないから
269.196:2019年09月24日 01:50 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※264
>欧州人は根っから投機的なのだなとおもったもんだ。

投機的ですね。というより日本人ほど安定を求める考えが無いと言えるでしょう。

>米中貿易戦争はアメリカのジャブみたいなもので、随分と親切なことだと俺は思っている。

2015年に上海株式が暴落した際、中国は遅れそうになったドル建て債務の償還を人質に太平洋二分論でオバマ政権を窮迫していますから、米国の対応は十分紳士的だとも、ドル建て債務の償還の遅れもしくは不履行による金融パニックを警戒しているとも言えるでしょう。

>アメリカとしては正しい立場を保って起きる世界大戦については全く反対しないと思う。

中国から開戦すれば当然受けて立つでしょうし準備も進めています。ですが正しい立場と云うのはギリギリまで交渉するという事も含まれますので、北朝鮮や台湾のミサイル危機の時のように速やかに空母機動艦隊を派遣するという事を中国に対して行えるかという疑問は残ります(時と場合に拠るでしょう)。当然中国も見越しているので初戦は有利になるような作戦が立てられ、日本を含む周辺国家と米軍が被害にあう可能性が高まります。最終的には勝てるとしてもそれなりの損害を覚悟しない訳には行きません。

よって現在のトランプ政権が行っているように中国への投資を減らし、中国へ進出した企業を減らして、中国のドル建て債務を減らしながら中国経済の規模縮小を行なっていく事を中心に考えて行くと予想します。中国が抱える債務が少なくなればその分世界へ与える影響も少なくなりますからね。
270.名無しさん:2019年09月24日 01:52 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※265
だから、自衛権と自衛権の行使は違ちゅうの!
ID:0c6y35Ln0さんて相当に頭悪いと思うよ。
国連憲章が自衛権の行使、そのための戦力の保持、自衛戦争に当たっての交戦権等を
わざわざセットで認めているのか。
自衛権は自然権であり、人類が決めた如何なる法律や統治システムが存在する以前から
全員が当然保持している権利。だから自然権なの!
しかし、その自衛権を行使するか否かは個々の選択の問題。
その基本すら理解していないから、自ら書いている※196※204の説明も出来ないんだろ!
271.名無しさん:2019年09月24日 01:58 ID:9Obz0Ivo0▼このコメントに返信
不磨の大典であると思い込む必要もない
272.名無しさん:2019年09月24日 01:58 ID:yFP6EgIC0▼このコメントに返信
先進国や世界的標準の憲法に近づけるだけでなんで批判が多いのかw
つまり日本の自立をどうしても封じたい勢力が騒いでるだけだろ
自分の国を自分で守れなくてどうするのか
それに解釈次第でどうにでもなるようなのは憲法ですらなく悪用出来るだろ
アメリカ頼りも永続する訳でもなく自立すらしないで駄々こねてたらいいとでも?
そもそも改憲したらすぐ戦争や徴兵という扇動は反日メディアと同類だし
273.名無しさん:2019年09月24日 02:02 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※270
自己レス 修正
国連憲章が自衛権の行使、・・・⇒何故国連憲章が自衛権の行使、
274.196:2019年09月24日 02:07 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※269の続き
>世界は丸々と肥え太っているわけで、食べるには丁度よろしい。人民元を紙切れにし、ついでにユーロも紙切れにする。当然ドルの価値は上がる。

ドルは既に世界経済の半分を占めていますので、これ以上寡占してしまうと米国が発展する余地が無くなってしまいます。他国の経済が潤っているからこそ米国の経済活動も発展できる訳ですし、中国の代わりにインドを据えるにしてもインドのGDPは2.6兆ドルしか有りませんので、2~3倍程度にまで伸びないと米国の金融を支えきれません。よって米中関係が戦争という選択をするにしても7~8年後程度と為り、その頃には中国が抱えるドル建て債務も目減りし、経済規模も縮小に向かいます。よってどうしても戦争をしなければならない時期は過ぎる事になります。

>何よりアメリカはロシアと中国が常任理事に居ない国連を夢見ることだろう。

累積した赤字はドルペッグを続ける限り宿命のようなモノであり米国の経済が成長する限り大きな問題になりません。中国からインドに乗り換えて、暫らく冷却期間を置いて今迄1/4程度しか開放されていなかった中国市場に全ての開放を迫る事によって当分の間は成長の要素が有ります。

常任理事国については世界大戦でなくとも新たな組織を作る事も可能ですし、現在の国連自体を機能不全に追い込む事は難事では無いでしょう。中露に協力する国家は少しずつですが減りつつありますからね。個人的には中露を中心とした経済圏とイスラーム地域と米国を中心としたそれ以外の地域に世界は緩やかに分かれて行く(敵対が無ければ不干渉の関係)と考えています。勿論貿易や金融の繋がりは残されたままです。
275.名無しさん:2019年09月24日 02:12 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※270
はい。以下が政府見解。もう絡んでくるなよ。

憲法第9条はその文言からすると、国際関係における「武力の行使」を一切禁じているように見えますが、憲法前文で確認している「国民の平和的生存権」や憲法第13条が「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」は国政の上で最大の尊重を必要とする旨定めている趣旨を踏まえて考えると、憲法第9条が、わが国が自国の平和と安全を維持し、その存立を全うするために必要な自衛の措置を採ることを禁じているとは到底解されません。一方、この自衛の措置は、あくまで外国の武力攻撃によって国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆されるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るためのやむを得ない措置として初めて容認されるものであり、そのための必要最小限度の「武力の行使」は許容されます。これが、憲法第9条のもとで例外的に許容される「武力の行使」について、従来から政府が一貫して表明してきた見解の根幹、いわば基本的な論理であり、1972(昭和47)年10月14日に参議院決算委員会に対し政府から提出された資料「集団的自衛権と憲法との関係」に明確に示されているところです。

ttps://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html

米224の>政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

のソースを出せよ。ソースも出さずに思い込みだけで他者を誹謗中傷する行為はヤメロ!
276.254:2019年09月24日 02:22 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※267
俺も世界大戦が起きて欲しいとは思ってないよ。ただ世界大戦なんざお構いなしの経済を好きこのんでやっている国家が多々ある以上、世界大戦は避けがたいと思っている。残念ながら日本がそれを止める権利はないのだし、平和維持の管理は先の大戦の戦勝国である常任理事がやってくれとも思う。日本は日本として出来ることは一通り遣っている。
次の大戦に備えることは今の平和維持を邪魔するものではない。俺の理屈に世界大戦を煽る要素もない。あくまで国防の範疇。大戦なんか起きなきゃ大戦の備えなんてただの用心なんだし。

でも起きる大戦なら当然ポジティブに行くぞ。戦勝国には成っときたい。
277.名無しさん:2019年09月24日 02:33 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※275
頭の悪いオッサンだね。だから政府は支離滅裂だと言っているんだろ。
バカを通り越して知能に障害があるのと違う?
13条は、国権が理由もなく国民の生命や権利を侵してはならな旨の条文。
9条とは本来関係ない事。そもそも憲法は政府の振舞に制約をかけるのが目的。
政府のそう屁理屈を感心して悦に入っているオマエが極めつけの阿呆と言っているんだよ。
政府が「武力の行使」を許容すると言うなら、青山の「前項は自衛権の発動を妨げるのも出ない」旨を
却下するのは支離滅裂で論理的一貫性がないだろ。
日本国民の全員がオマのように悪いのではない。
頭の良い人なら、国民を愚弄するような政府見解に怒る筈だよ。
オマエは阿呆だから、理解できないの!
278.名無しさん:2019年09月24日 02:35 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※277
>バカを通り越して知能に障害があるのと違う?

それはオマエだよ自覚しろ。

米224の>政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

のソースを出せよ。ソースも出さずに思い込みだけで他者を誹謗中傷する行為はヤメロ!
279.264:2019年09月24日 02:43 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※274
価値の維持には定期的な更新が経必要。アメリカの累積赤字を突かれたらアメリカだって弱い。
もっとも唯一対抗できそうな経済規模第2位の中国がここ最近経常黒字を大幅に減らしているので弱いところだが。
経常黒字1位のドイツ的にはユーロの存在感を示すことは出来るだろう。このまま世界平和が続くのであるならドルの存在感は希薄になるだろう。冷静に見るといろいろひでーもん。アメリカ経済。こんなの大戦でいちいちリセットするしかあるまい。

いやあ、必ず世界大戦を必要とする。国連が機能不全となるなら世界秩序の崩壊でアリどの道世界大戦だろう。
寝酒の酔いが回りすぎたので寝る。なんだこのマオタイもどき。尋常じゃ無く酔いが回るのだが。Zzzz_oロ=
280.名無しさん:2019年09月24日 02:54 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※279
中国を中心とした戦争が起こる可能性は否定できませんが、世界大戦に至るのであればロシアの動き次第でしょう。ロシアが独立独歩を貫くなら世界大戦無し、ロシアが米国に加担しても無し、ロシアが中国に加担して米国と争うような事になればアジアと中東で大きな戦果と為るでしょう。

ですがロシアが中国に加担する可能性は極めて低いと思います。少なくとプーチン大統領が健在である限り負けると分かっている中国に加担するとは考えにくいと思います。

まあ、今夜のトコロはおやすみなさい。
281.名無しさん:2019年09月24日 03:03 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※278
だから、加憲案で「前項は自衛権の発動を妨げるのも出ない」を却下したんだろ。
これは法的に「自衛権の行使はできない」と明言したんだろ。それが論理だろ。
オマエがしつこく言うのは唯の見解な。法律と見解の違いも理解できないのかね?
だから政府は支離滅裂だと言っているの!
早い話が屁理屈で国民を愚弄しているんだよ。
その愚弄を有難がっている低能がオマエさん。
政府は「法」に従って動くのが筋であり、その場その意場で変わる「見解」で
動いて貰っては困る。それが好きなら、韓国にでも行け。
まあ、自衛権と自衛権の行使の違いも理解できない頭に何を言っても無駄だろうが・・・

日本国民の全員が君の様な愚民でないのが救いだね。
それと「誹謗中傷」と言うのは、何ら根拠のないことっで傷つけること。
君に対しては、論理的に詳細に君の頭の悪さとか愚かさを説明している。
従って、誹謗中傷には当たらない。これも論理的に説明したよ。
もう寝るね。
282.名無しさん:2019年09月24日 03:20 ID:ZEdfI6Iz0▼このコメントに返信
もういっそ日本は憲法を捨ててイギリスみたいに常識でやれやのほうが合ってるとすら思えてきた。
万機公論に決すべし、和を以て貴しとなす。
↑これだけ
283.名無しさん:2019年09月24日 03:42 ID:8TjRdVKE0▼このコメントに返信
なんで改憲議論が9条だけなの?
新しい人権って戦後沢山生まれてるんだけど、憲法が改正できないから裁判所が判例で創設しているような状況だぞ。
しかも70年前にアメリカの都合で史実や価値観を無理に捻じ曲げられ、とても不自然で不完全な状態の物のまま運用してる。
改正すべき点は多々あるよ。
政教分離も西洋式の宗教観を基礎にした思想の上に成り立ってるから、日本に馴染まない。
何の落ち度もないのに、長い歴史を持つ神社仏閣が適切な保護を受けることなく朽ちていったり、国民の関心の外に追いやられたりしている。
とても文化的な価値がある物は多いのにね。

一般には十分に周知されていないが、戦後の皇族の扱いだって酷すぎる。
何故民間人と婚姻するようになったのか知っている人はどれくらいいる?
何故皇族が自立した生活ができなくなり、公金で生活するようになったのか知っている人はどれくらいいるか?

まだまだ日本人自身も戦後のアメリカの作ったストーリーに踊らされたままの人で溢れかえっているのが実情だろう。
だから9条くらいしか見えてないし、それもほんの一面的な部分に極限して、非論理的な言説でもって揉めていたりする。
284.名無しさん:2019年09月24日 04:00 ID:yEtc.OSi0▼このコメントに返信
解釈改憲と特例で国は回るって安倍総理自信が証明しちゃってるからな
本気で改憲したいならばこそ、憲法厳守で不自由さをアピールすべきだった
285.名無しさん:2019年09月24日 04:13 ID:BzknzYxR0▼このコメントに返信
憲法改正は必要に決まってるだろうが!何十年前の憲法だよ 
戦後マッカーサーから米本国からの ゴリ押しされて作られた日本国憲法!
別名米国統治憲法だ!日本にとって必要 付け足す新憲法が必要なんだよ
当時米国の本国弁護士が作って排除したり米国統治に必要な法が入ってたりするんだよ
当然要らないもの排除して必要な憲法を新たに追加するんだよ 本来国として一番必要なのは軍隊だ!
日本軍明記しない日本国憲法なんて糞だ!
286.名無しさん:2019年09月24日 04:20 ID:yEtc.OSi0▼このコメントに返信
※285
現行憲法下でも自衛隊が実戦力としても世界上位に食い込むぐらいの能力あるんだから、別に軍だ隊だどうでもよくね?
それでも足りんなら必要なのは改憲じゃなくて予算だろ
看板で勝てるというのは9条教と言ってる事が変わらないぞ
287.名無しさん:2019年09月24日 04:24 ID:e6mb1OGb0▼このコメントに返信
閣議決定だけでできる解釈変更に依存している状態はむしろ危ういという自覚を持つべき、ということと、
戦前は憲法改正がとうとう実現しなかったという事実を理解しろよ。
憲法の聖典化の阻止は何にも増して必要だ。
288.名無しさん:2019年09月24日 05:01 ID:jYIF6mfN0▼このコメントに返信
改憲しないのは初期出荷のwindows95を今も使い続けているようなもの。
289.名無しさん:2019年09月24日 05:20 ID:9p.21jHF0▼このコメントに返信
「戦陣訓を守ってタヒね、疑わずにタヒね」
と安全な場所から兵士を死に追いやっていた卑怯者の後継者が居たわ

「憲法を守ってタヒね、疑わずにタヒね」と
290.名無しさん:2019年09月24日 05:57 ID:zJZtJBGZ0▼このコメントに返信
はい。憲法改正決定w
291.名無しさん:2019年09月24日 06:39 ID:UAoyOakX0▼このコメントに返信
解釈改憲してるのって、むしろ憲法学者様側なんだよな。
292.名無しさん:2019年09月24日 06:54 ID:Nt9fVP9C0▼このコメントに返信
9条が有れば、警察も要らない。
 
だとさ。
 

293.名無しさん:2019年09月24日 06:56 ID:PxDrIo5C0▼このコメントに返信
パヨの断末魔が心地好い。
何を言っても民意が改憲を望んでいる。
嫌なら他国に移り住む自由もある日本で良かったね。
心置きなく中国でも朝鮮でもロシアでも行ったら良い。
294.名無しさん:2019年09月24日 07:09 ID:2dz.YKUw0▼このコメントに返信
正直、憲法ってそんなに必要ないだろ。
295.名無しさんの経済学:2019年09月24日 07:20 ID:Xf4MGatO0▼このコメントに返信
 日本は、過ちを繰り返すな!平和主義素晴らしい!文化を、押し付けるなや!
296.名無しさん:2019年09月24日 07:29 ID:cVlvKFA00▼このコメントに返信
・解釈改憲はよいとこであると認める
・最低限、自民党と同程度かそれ以上には常識のある政党に投票し、間違っても自衛隊廃止だの言いださない政党に政権を任せる

この2つが飲めるのであれば
297.名無しさん:2019年09月24日 07:44 ID:12WdSnCn0▼このコメントに返信
自民党が憲法変えようとするとして、発議にあの草案全部まとめて出てくると思ってんの?
嫌なところは国民投票で反対すればいいだけ。
アホが賛成するなら直接的に聞いてそうなったんだからあきらめるしかない。
国民に聞いてない今が異常すぎる。
298.名無しさん:2019年09月24日 07:54 ID:BJGVW.sF0▼このコメントに返信
GHQ憲法なんか廃止廃棄でいい 
299.名無しさん:2019年09月24日 08:09 ID:TKiSIuCo0▼このコメントに返信
護憲が必ずしも悪いとは言わんが、護憲派は例外なく頭悪いな
何でこうもバカを惹きつけるんだろうな?
300.名無しさん:2019年09月24日 09:11 ID:c7bsdFWb0▼このコメントに返信
解釈改憲で先制攻撃可 自衛隊の攻撃能力保有 軍規の実装 なんなら報復核戦力の保有
ここまでできるなら文句ないぞ
301.名無しさん:2019年09月24日 09:21 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※283
それは国家安全保障策が国の要だと思う人が多いからだし、
それは正しい認識だと思うよ。
国家安全保障に当たっては、外交、経済、産業など多岐に渡り
国防も当然入る。それを行うのが政治。
近年の竹島、尖閣を考慮すると国防に注意が傾くのは当然の理であり、
従って9条の話になるのも当然の理だと思うよ。
立憲主義国家である以上、改憲が正論で王道だと思うよ。
えええ加減に、アクロバット的な屁理屈解釈に区切りをつける時に来たと思うよ。
302.名無しさん:2019年09月24日 09:38 ID:RHCIOmUi0▼このコメントに返信
9条は削除して『防衛以外の交戦権を認めない』だけあればいいよ。
平和のためには戦力はいくらあったっていい。
戦力削減は相互軍縮以外に解はない。
303.名無しさん:2019年09月24日 09:54 ID:l2Io8uXE0▼このコメントに返信
無理じゃないかな、改憲派にしてももはやどうすればどうなればいいのかイメージ湧いてないだろう
改憲したという経験者が誰もいない状況
基本的に政治家を信用しない状況では
304.名無しさん:2019年09月24日 10:07 ID:JsdRNuM40▼このコメントに返信

>正直、憲法改正ってそんなに必要ないよな?

そういう時に改正した方がいいな。

だいたい、「めっちゃ憲法改正、今、必要なんだよ!やべ。つかすぐ改正しなきゃ。今やらな危ないやろ!」って時に改正とか、逆に怖い。
305.名無しさん:2019年09月24日 10:22 ID:gxMnh6k80▼このコメントに返信
改憲は反対、護憲と思うのなら それを国民投票の場で日本国民として権利を行使すればいいだけのこと
むしろ逆に これを否定したり受け入れないってさ一体どこの国の代弁者だよって話

 
   

306.名無しさん:2019年09月24日 10:35 ID:gxMnh6k80▼このコメントに返信
むしろ個人的には96条について、どう扱うかがかなり重要だと思ってる 
307.名無しさん:2019年09月24日 10:55 ID:bp8f.dUZ0▼このコメントに返信
変えるべき所があるか否かは置いといて、自民党が進めてる改憲は論外。特に緊急事態条項。

緊急事態条項とは……
①政府が緊急事態が起きたと判断すれば、緊急事態の宣言をする事が出来る。
②緊急事態宣言が出されると、政府は強力な権限を持ち、強い命令を出せる様になる。国民は政府の命令に従わねばならなくなる。
③宣言発令中は国会議員の任期延長も出来る。つまり、選挙は無くなるという事。

要するに、政府が「緊急事態が起きた!」と言えば、政府が強い権限を持って国民を動かし、選挙も停止できるという事。これを悪用すれば、完全な独裁政治も出来る。「宣言発令には国会承認が必要だから大丈夫」というのは大間違い。承認をする国会の多数派は当然与党だ。その国会がチェックするから大丈夫だなんて、全くおかしい。最悪、緊急事態宣言の発令がずっと延長され、完全な独裁体制になる。
308.名無しさん:2019年09月24日 11:04 ID:gxMnh6k80▼このコメントに返信
発議も必要ないとか改憲そのものに根本から反対するような人の意見は聞く必要なし 以上。

309.名無しさん:2019年09月24日 13:05 ID:uqdRRE9s0▼このコメントに返信
結局、話し合いだけでは揉め事は解決しないという事にいい加減気づく時だと思う
310.279:2019年09月24日 13:10 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※280
統計とか辿ったわけではないので不正確ではないのかもだが次の大戦ではロシアは日本に攻めてこない。
極東ロシアはモスクワから遙か遠くそちらに軍を回すのは大変だ。経済が韓国よりちょっとだけ大きい程度だし。
中国に展開?とてもとても。超大国ソ連ですらアフガニスタンに兵を回しただけで国が傾いた。今のロシアはソ連と比べたら随分小粒だ。
ロシアは極東方面を静観。どう考えても欧州を切り取った方が効率よろしい。切り取ったあとのプレゼンスも発揮できる。ぶっちゃけ極東沿岸まで日本に切り取られたとして、ロシア経済としては大して困らない。富を生んでいないからな。むしろ日本が旧ロシア領に経済進出したらそこで経済交流が生まれる。なかなか動かなかった極東開発がこれで動くようになる。

アメリカとしてはロシアはとにかく邪魔。大戦ではありとあらゆる手段を講じてロシアを邪魔するだろうね。とにかくロシアを敗戦国の地位に立たせたいと願うだろう。米露で手を組む図式はちょっと思い浮かばない。
311.名無しさん:2019年09月24日 13:17 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※307
え、別に良いじゃん。俺は支持するよ。
緊急事態宣言は緊急事態のためのものであって緊急事態が終われば解除される。
政府与党が緊急事態宣言を悪用したって最高裁から突っ込み入るからな。
行政と同じくらい司法にも権限があるんだよ。悪用は出来ないね。
312.名無しさん:2019年09月24日 13:20 ID:oZSoCgHJ0▼このコメントに返信
必要があるからこそ中韓が大反対しているんだろ
313.310(279):2019年09月24日 13:40 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※280
×不正確ではないのかもだが ◎正確ではないのかもだが
314.名無しさん:2019年09月24日 13:48 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※281

米224の>政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

これのソースをだせよ。全てのハナシは其れからだ阿呆。
315.196:2019年09月24日 14:02 ID:0c6y35Ln0▼このコメントに返信
※310
>中国に展開?とてもとても。超大国ソ連ですらアフガニスタンに兵を回しただけで国が傾いた。今のロシアはソ連と比べたら随分小粒だ。

日米がロシアに求めている事は中国に加担しないと明確に表明する事と中国に売っている燃料や資源を止める事です。軍を展開する必要は無いかと思います。それに万が一ロシアが活躍すれば後々面倒です。

>アメリカとしてはロシアはとにかく邪魔。大戦ではありとあらゆる手段を講じてロシアを邪魔するだろうね。とにかくロシアを敗戦国の地位に立たせたいと願うだろう。米露で手を組む図式はちょっと思い浮かばない。

世界大戦を避ける事を第一に考えればロシアが米国に加担してくれる事がベストです。ロシアとしても南モンゴルやウィグルの一部を手に入れる事が出来(地下資源込み)、日米などのブルーチームに恩を売る事が出来ます。次に望ましいのはロシアが中立を保ってくれる事。中国に燃料などの資源が渡らなければ決着が早く着きます。

米国はロシアを嫌っていますし、邪魔でも有りますが、中国経済が縮小すればロシアにも大きな影響が出ます。今迄のように中東やアジアで悪事を働きにくくなりますので、何が何でもロシアを敵国とする考えはないと考えた方が自然です。「二兎を追う者は」とも言いますし、米国は二兎も三兎も手に入れようとして何度か痛い目にも有っていますし、冷静に判断すると予想します。
316.名無しさん:2019年09月24日 14:23 ID:4E.y.u5.0▼このコメントに返信
問題ない、とか言ってる奴は何を見てるんだ。節穴か・
317.名無しさん:2019年09月24日 14:39 ID:Ci4uodMz0▼このコメントに返信
戦勝国のいいように制定された憲法を、アメリカよりも日本国内の方が守れ守れっていう動きがあるのは情けないというかなんというか
自分たちの憲法なんだから現代版として改正するのは自然のながれだと思うけどね
長年経ってきたら矛盾する部分が出るのは当たり前なのに、なぜか憲法のほうに合わせろっていう人が多いんよね
318.310:2019年09月24日 14:51 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※315
ロシアを買い被りすぎてるような。あと中国も過大評価しているように思う。そもそもロシアの中国に対する資源供給はそこまで多くはなく、単価が中東よりも倍ほど高いため中国ではすこぶる評判が悪く、半分が凍結の状態。安全保障上、陸路ロシアからの供給は重要だろと俺も考えるわけだが中国人にはそのロジックは通じない。なので資源については元々あんまり影響がなかったりする。数%、5%にも満たないと思った。

大戦でロシアが支.那に権益を得てどうなるか。地下資源については敗戦国からの需要が無くなり戦勝国の作るハイテク製品も購買する能力に欠けるだろう。建築部材ならともかくレアメタルの類が如何ほど需要を期待できたものか。しかも地下資源なんて発掘できなければただの山だしな。どう考えたって経済のある欧州を切り取った方が捗る。だいたいそもそもロシア領でどれ程資源開発が放置されていることか。書籍を収集して積ん読にする趣味でもあるかのようだ。奧さんに怒鳴られてもまだ新たに書籍を買うか。そもそも資源ってそこまで儲かるか。大量に出回ったらレアメタルではなくただのメタルだ。

そもそも経済が韓国程度しかないのであれば経済で圧迫することは容易。アメリカとしては揉んで潰せる相手に譲歩する理由などなし。だがロシアとしては大戦の徒然で支配地域を伸してしまえば無駄に多い陸上戦力に意味を持たすことが出来る。ルーブルの価値は上がり獲得した地域の経済はロシアの助けになるだろう。ロシアの戦力が西に向かう以外想像も付かないんだが。
319.名無しさん:2019年09月24日 15:11 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※317
俺は憲法刷新派だが9条は守れだぞ。このままで大まかには不都合がない。実は日本にとって必要な戦争は出来る。
けど大戦まで行くと勝ったあとで問題が出そうなんで自衛隊明記の加憲は必要と思ってる。一般法特別法も絡む問題だが軍法くらいは作らないと自衛隊員さんが見動き取りづらくて大変だ。
大戦で勝ったのなら敗戦国憲法を使う義理は無し。このタイミングで刷新したら良いし、次の大戦後の世界秩序もよくわからんのに適当に憲法刷新も何かと不都合。立派な戦勝国と言える立場なら立派な憲法に作り直したらよろしい。96条の手間もかからんので刷新は改憲よりは楽だ。政府が策定して天皇が発布すれば出来上がり。前例が全てそうだから次もそうなる。

憲法9条の精神は敗戦国に受け継がれる。戦勝国にとってこんな都合の良い物は無い。憲法9条は盾ではなく、敗戦国をどつき倒すための矛だ。でも敗戦国だって日本くらい頑張るなら日本くらい富むだろうし、今の日本くらいの国際的な地位を目指せる。或いは次の次の大戦で戦勝国だって狙えるかもしれない。だから憲法9条は悪いものでは無いんだよ。
320.名無しさん:2019年09月24日 16:54 ID:gxMnh6k80▼このコメントに返信
自衛隊明記も文言ひとつで意味合いが大きく変わってしまうし 議論も説明もまったく不足してて見えてこない 
とりあえず自民は まだやる前から骨抜きの妥協案だして日和ってるようじゃ駄目だわ
あんな適当な漫画で説明してさ 安全保障を舐めてんのかって思うわ
321.名無しさん:2019年09月24日 17:10 ID:rzQkJ1tE0▼このコメントに返信
※320
骨抜きだろうが自衛隊明記で目先の用事は足りるのだろう。
自衛隊明記まで妥協するようでは他にすることもないのだけどな。だったら憲法96条改憲してくれって思う。
これが行けるなら公明党が反対に回っても自民党から離反が出ても改憲は成るだろう。
以後一切妥協しなくて済む。そもそも衆参2/3をとり続けること自体が尋常ではない。
安倍政権では当り前でも他の政権では無理だ。
322.名無しさん:2019年09月24日 17:42 ID:Usg3Nw8R0▼このコメントに返信
憲法改正が必要だって大多数の国民が思ってる事態ってもう崖っぷちに追い込まれてるか既に崖の下に叩き落された状態
まだ平穏な状況の時に危機的状態にならないような憲法に変えて欲しいってことだろ
憲法を変えればそんな状態にならないのかは果たして本当だろうか?という疑問はあるがな
323.名無しさん:2019年09月24日 18:52 ID:gd3fUOHL0▼このコメントに返信
※322
なってから急遽変えるほうが危険だからな
その時はなんの議論もなしに一気に変えることになるわけだから
本当にその時の政権の好き放題に変更できてしまう
324.名無しさん:2019年09月24日 19:39 ID:INnSneLA0▼このコメントに返信
※323
それがこれまでやってきたその時々の都合に合う様に
恣意的な屁理屈解釈改憲なのと違います?
325.名無しさん:2019年09月24日 21:54 ID:X8blc2Pt0▼このコメントに返信
※323
これ以上の議論なんていらねんじゃね?議席2/3の賛成が必要で 改憲については国民投票だって有るんだし。
新憲法発布について言うなら日本では国民の議論の下で憲法なんざ作られたことはない。
天皇陛下の勅令で発布されたのならそいつが日本の憲法なんだよ。
326.名無しさん:2019年09月25日 03:05 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※1
9条2項で禁じられているのは、交戦権の行使ではなくて戦力の保持。
第1項は「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」だからこちらからふっかけるのはNGだけど、自衛権自体は否定していない。だから自衛隊の存在自体は否定されないけど、戦力を保持できないのだから実質ないのと同じ。字義通りに読めばそうなるのに、憲法学の通説っておかしいわ。
327.名無しさん:2019年09月25日 03:13 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※44
現行憲法の第24条の前半部分も本来なら下位法に記述すべき内容だと思う。婚姻のあり方なんて最高法規に書くことじゃないわ。
328.名無しさん:2019年09月25日 03:27 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※82
少なくとも9条第2項の「戦力不保持」をうたっている憲法は日本しかない。その日本も実質守っていないわけだが。
ちなみに、よく引き合いに出されるコスタリカは常備軍を持たないことを決めているだけで、有事には軍を組織できるし、通常の保安業務を行う機動隊ですらちょっとした軍隊レベルの武装をしている。
329.名無しさん:2019年09月25日 03:31 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※102
憲法は最高法規として統治機構を含む全ての国民に制約を加えるものだよ。でなければ国民の義務など制定する必要が無い。
330.名無しさん:2019年09月25日 03:55 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※196
「前項の目的を達成するための戦力」という記述ならその解釈も成り立つでしょうけど、現状の記述では「第1項の目的を達成するために(用途とは関係なしに)戦力は保持しない」という意味に受け取れます。自衛権を否定していない、までは同意しますが。
331.名無しさん:2019年09月25日 03:55 ID:VSj34Vir0▼このコメントに返信
釣りくせぇw
占領下で変えさせられた憲法だし何十年も経ってるし、必要ないと思う方がどうかしてるわ。
解釈でどうにでもなる現状の方が危険とも言える。
332.名無しさん:2019年09月25日 04:21 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※283
この件について興味があります。よろしければ参考文献等の情報をいただけませんか。
333.名無しさん:2019年09月25日 05:56 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※283
8条だけでは済むはずもなく憲法は1章の(条ではない)「天皇」などは丸ごと弄らないといけない。
宮家もないでは生物学的に高確率で御血筋が絶える。皇室が二親等以内に限られるのはスケジュール的に過密となりすぎブラックとも言えるわけで憲法の定めとしては良好とは言いがたい。天皇の在り様をこんなもんで良いだのそれは不敬だの相応しくないだのの論議は余りに天皇を玩具にしすぎるものであり論議すること自体なかなかやりにくいものである。憲法96条の改憲の定めがあるのに憲法99条では公務員が憲法を弄ることを否定する様な内容。憲法76条はのせいで特別裁判所であるところの軍法会議を設置することが出来ず安全保証を脅かすものだったりする。13条で生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利は憲法9条と矛盾するもので、15条1項で公務員を選定し,及び,これを罷免することは、国民固有の権利であると定めているがコイツは全く意味不明。役場の役人が気に入らないがらとそれだけで罷免する権利など国民にはない。
334.名無しさん:2019年09月25日 09:23 ID:i0o.wL.C0▼このコメントに返信
※326
尖閣も国際紛争なんですが。
335.名無しさん:2019年09月25日 09:29 ID:i0o.wL.C0▼このコメントに返信
※330
君も自衛権の保有と自衛権の行使の違いをりかいしていないようだ。
自衛権は自然権だから憲法に記載の有無はに関係なく、保持していて当たり前。
一方自衛権雄の行使は行動の規定。
こうかけば全く別物で、憲法にはこの行動の規定の記載が大事です。
336.196:2019年09月25日 10:43 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※318
>そもそもロシアの中国に対する資源供給はそこまで多くはなく

現在輸入している量の問題では無く、その気になれば中国が欲する何割かの燃料をロシアが供給する能力が有る事が問題なのです。あと過大評価も買い被ってもいません。中国とロシアが手を組んだとしてもそれに従うのは中東の一部の国家とパキスタンぐらいなものでしょう。米国と日本その他が協力すれば物量で押し切れます。ただ長期化する事が予想されるので犠牲が増える事と為り、その分は先の国家予算に重くのしかかってきます。よってロシアの行動によって変化する犠牲と将来的な保障による国家予算の問題を心配しているのみです。

>大戦でロシアが支.那に権益を得てどうなるか。

ロシアは旧ソ連の崩壊に際し欧米金融とその他企業にやり込められた記憶を根強く持っています。よって現代式の経済活動そのものに腰が引けている状態です。ですが資源のある土地を確保しておけば将来に備える事と為ります。ロシアにとっての貯金のようなものです。

>ロシアとしては大戦の徒然で支配地域を伸してしまえば無駄に多い陸上戦力に意味を持たすことが出来る。

日米としてはそこが狙い目になります。国家運営にはお金がかかるのでロシアに土地を与えて貧乏にしていくのです。そして後からロシアからクレームが出ても戦利品の分配はしっかり行っただろうという言い訳が可能になります。
337.196:2019年09月25日 11:01 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※336の捕捉

朝鮮半島の南北と旧満州地区は中国が経済崩壊する前に中露では無く日米が勢力下におさめると予想しています。具体的には韓国が経済崩壊して日米で韓国を北に押し付け、江沢民派が北京から離脱して旧瀋陽軍区の一部と朝鮮半島が繋がって経済圏を作り上げると考えています。

旧瀋陽も韓国も日米に借金がありますし、その企業は日米の銀行に債務が有ります。よって日米が経済勢力に収める事は難事では有りませんし、旧瀋陽区は歴史的に見ても中華とは断言できない地区ですので「民族自決権」を利用して独立するのに法的な問題は存在しません。

〇国連の植民地独立付与宣言
全ての人々には自決権があり、その権利によって、自由に自らの政治的な地位を決め、自由に自らの経済的・社会的・文化的な開発を遂行することを得る。政治、経済、社会、教育の準備の不十分が独立を遅延させるための口実とは決してはならない。従属する人々に向けられる全ての武力行使やすべての種類の抑圧手段は、人々が独立を完了する権利を平和かつ自由に行使することができるために停止されねばならない。人々の領土保全は尊重されねばならない。無条件あるいは留保無しで、自由に表現される意思と欲求に従い、人種、信条または肌の色の違いに関わらず、人々が独立と自由を達成するために、信託統治領、非自治統治領や独立を未達成の他の全ての領域の人々へ全ての力を譲渡するための即座の処置がとられねばならない。部分的であれ全面的であれ、国民的統合と領土保全の分裂を狙ったいかなる試みも、国連憲章の目的と原理と相容れない。全ての国家は、国連憲章の条項、世界人権宣言、今日ある平等を基礎とした宣言を忠実かつ厳密に遵守し、全ての人々の主権と領土保全を尊重せねばならない。
338.名無しさん:2019年09月25日 11:07 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※334
ヨコだけど、法は多岐にわたり細分化されるために「法の優先」と呼ばれる優先順位が有ります。よく知られるのは国際法や条例が国内法に優先する事です。よって尖閣が国際紛争であっても日本の領土領海である為に「自衛権」が優先されます。

自衛権が優先されるために日本国が国家として防衛活動(自衛権の発動)を行なったとしても憲法上に於いても何ら法的な問題は存在しません。そもそも日本国憲法には自衛権に関する記載すら有りませんし、サンフランシスコ講和条約締結以降日本国の政府が自衛権の保持を否定した事も有りません。
339.196:2019年09月25日 11:18 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※330
以下が政府見解です。

憲法第9条はその文言からすると、国際関係における「武力の行使」を一切禁じているように見えますが、憲法前文で確認している「国民の平和的生存権」や憲法第13条が「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」は国政の上で最大の尊重を必要とする旨定めている趣旨を踏まえて考えると、憲法第9条が、わが国が自国の平和と安全を維持し、その存立を全うするために必要な自衛の措置を採ることを禁じているとは到底解されません。一方、この自衛の措置は、あくまで外国の武力攻撃によって国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆されるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るためのやむを得ない措置として初めて容認されるものであり、そのための必要最小限度の「武力の行使」は許容されます。これが、憲法第9条のもとで例外的に許容される「武力の行使」について、従来から政府が一貫して表明してきた見解の根幹、いわば基本的な論理であり、1972(昭和47)年10月14日に参議院決算委員会に対し政府から提出された資料「集団的自衛権と憲法との関係」に明確に示されているところです。

ttps://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html

加えるなら日本国憲法には自衛権についての記載が無く、サンフランシスコ講和条約締結以降歴代内閣は自衛権保持の否定をした事が有りません。よって日本国は自衛権を保持し、自衛権を行使する為の組織として自衛隊を保持していると為ります。自衛権の発動は国家の防衛であり、第一項で否定されている国権の発動たる践祚には含まれないという事です。ただし個人的には憲法改正に賛成です。すみやかに9条を改正して自衛隊法を軍法に改める事は自衛権の発動の為にも必要不可欠出ると考えます。
340.名無しさん:2019年09月25日 11:41 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
※334 *335
尖閣のようなケースも国際紛争の枠内に入るとしたら、この件での武力行使は第1項の禁止事項に含まれてしまいますから、自衛権の保持とバッティングしてしまいますね。自然権である以上、自衛権保持の方が優先されるのでしょうけど。
自分は「9条改正は第2項の削除のみで良い」との考えでしたが、第1項の文言も練る必要がありそうです。
341.330:2019年09月25日 11:58 ID:NkZdGk9r0▼このコメントに返信
*339
回答ありがとうございます。
ただ、自分が疑問に思ったのは、「憲法9条第1項が自衛行為を禁止しているか」ではなく「第2項は今の文面だと使用目的にかかわらず戦力保持を禁止しているのでは」ということです。「前項の目的を達するための戦力のみを保持しない」ではなく、「前項の目的を達するためにあらゆる戦力を保持しない」という文言にしかとれない。そうでないというのなら表現を改めるべきでしょうね。
342.196:2019年09月25日 12:21 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※340
憲法の改正で必要な事は色々有ると考えますが、最も重要なのは日本国の安全を担保する事だと思います。憲法改正に賛成しているのは様々なアンケートで60%弱であり、現在の若年層の投票率を考慮すると国民投票で否決される可能性も十分あるのです。

よって、憲法改正が失敗した場合でも日本の最後の守りである「自衛権」と「自衛隊」を手放さない事。そしてメディアや反日勢力の妨害を押さえて憲法改正を成功させる為にはハードルはなるだけ低い方がいいという事です。

現行憲法には自衛権の記載が無く、国際慣習上全ての国家は自衛権を保持していると考えられており、日本も加盟する国連もその憲章で全ての加盟国に自衛権を認めています。よって自衛権は国際慣習と国際法で認められていて、日本国憲法は自衛権保持の否定も放棄もしていません。ですから歴代政府の解釈を死守する事は最低限必要なのです。

その上で立憲民主主義国家である日本の憲法をどう変えて行くかが重要であり、自民党が出した「第三項加憲案」は上記の要綱を満たしていると云えます。まして日本国憲法は一度も改正されていませんのでなおさらです。

日本国の安全を考えるのであれば憲法改正よりも自衛隊法の軍法への改正の方がよほど重要です。実際に日本を防衛するのは自衛隊であり、現在のネガティブリストで構成された自衛隊法では判断の遅れを産み、無用の損害を受ける可能性が高いからです。とはいえ9条は長年平和憲法だと祀りたてられてきましたので、いきなり自衛隊法を軍法化するのも不可能です。よって速やかな憲法改正「第三項加憲案」が出されているのだと思います。それに憲法改正は一度しか出来な訳でもありません。
343.196:2019年09月25日 12:39 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※342の続き

現在の政府の9条の解釈は「戦力の保持」では無く、自衛のための組織=自衛隊が合法であるという解釈です。何故なら如何なる観点に於いても日本国の自衛権は否定できず、自衛権の行使の為には実行組織(自衛隊)が不可欠だからです。

なぜこのような解釈となっているかは日本国憲法作成の過程においてGHQ草案には無かった「前項の目的を達するため」という文言が9条を審議した芦田委員会によって挿入され、占領軍であるGHQも日本国の自衛権を否定する事が出来なかったからです。

そのような過程を経て守られた日本国の自衛権(防衛組織)ですが、朝鮮戦争に際し時の吉田首相が戦争を回避する為に9条を利用してしまいました。この9条の再解釈を喜んだ反日勢力である共産党や日教組やメディアの大合唱により日本人の殆どが9条は平和憲法であると洗脳されてしまったのです。

然しながら政府は日本国を守る義務を負っています。よって吉田内閣も自衛隊をグレーゾーンとしながらも自衛権の保持だけは手放さず、歴代内閣もその解釈を踏襲してきたのです。よって問題視されている9条の戦力の不保持その他は9条の文面を作った芦田均の解釈では無く吉田内閣の解釈なのです。

日本語の文面的にも第二項の頭に「前項の目的を達するために」と入っている以上、否定された戦力は侵略戦争の為の戦力でしか有りません。よって9条の文面を作成した芦田解釈に依れば日本国は憲法上戦力保持の制限を受ける事が無いのです。そして上記の歴史的事実を整理する為に考えられたのが自衛隊を国軍として憲法に明記しようという案です。
344.318:2019年09月25日 15:19 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※336
その気になっても中国には無理よ。そのための準備期間は充分あるはずなのにその努力を放棄する決定を下してしまった。だから中国ロシアの供給ルートはないと思って良い。その他ミャンマー方面だの西に続くルート開発をしようとして失敗してみたりあの手この手はやっている。ロシアと仲良くするのが一番手っ取り早そうに思えるのだが中国とロシアはとことんウマが合わないらしい。
大体そもそも中国ってコストの掛かるものはとことん嫌がる性質があってコストの掛かるエネルギー備蓄は極めて消極的。それじゃ不味いとここ最近石油備蓄基地を増設し始めたようだが適地は尽く開発が進み地価高騰の為買収も厳しく、深圳周辺の石油プラント周辺を通り掛かってもかなり無理矢理な位置にタンクが置いてあったりする。
345.318:2019年09月25日 15:28 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※336
正直言えば、ロシアに国家共同体の運用能力は乏しく、新たな産業を興したりするのは苦手中の苦手で日本の足下には到底及ばず、日本みたいな相手国を富まそうとする発想もない。手近な経済の有る地域を得ようとはするだろうけどそこまでと思う。世界大戦とは平和の為の戦いというクソみたいな建前で行われるものだが、ロシアの在り様は呑み込まれる国家にとっては迷惑この上なく平和もへったくれもないわけで、ロシアにはかわいそうだが敗戦国として悪者になって貰うのが世界平和の為と言えよう。ロシアに負けて貰えば話は簡単。敗戦国のクレームなど殆ど受け入れずとも良い。

346.318:2019年09月25日 15:40 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※337
日本が中国を統治するのだとすれば国連委任統治になるかは知らないが中国全体。中国がバラけるなら国連軍として中国のシーレーンを塞ぎ、ばらけた中国の紛争終結を促す。故に瀋陽軍区とか考えるまでもなくものの勘定にも入らない。
内部紛争が続く限り漁船1隻通さない。完全に干しに掛ると思う。その際何億餓死しようが平和の為だから国連の知ったことではない。国連側に被害を出さない一番効率的な方法なので国連軍は多分そうする。

ここで言う国連とは次の戦後の国連である。※337の状況なら大戦後の話だろうから。故に現在の国連の植民地独立付与宣言も国連憲章もあんまり関係ないように思う。ひょっとしたら大戦時に大陸支.那制圧を優位にするための発想なのかもしれないが俺だったら日米合同で中国のシーレーンを塞いで無力化させる策を選ぶので現実的とは考えない。
347.318:2019年09月25日 15:55 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※339
政府見解では自衛権に掛るところまで。
日本が世界大戦を問題なく戦える事については政府見解とはしていないが、
政府はまず言わんのだろうなあ。言う訳がない。世界大戦が間近に来てないうちは言っても始まらない。
でも貴殿だって日本が世界大戦を戦えると思ったから長々世界大戦の話題に付き合ってくれていたわけだろう?
政府だってもちろん考えているに決まってる。平和国家の体裁を保ったまんま、よくぞ日本をここまで強くしたもんだ。
憲法9条1項に書かれている国権の発動以下の云々から防衛より大きい武力の行使を、日本はやらなくても充分豊かからな。
だが世界大戦は国家の存続に掛るものなのでこれは必要な戦争。
これを邪魔しない法解釈を潜ませ、そのための法整備はある程度まで整った。あとは軍法の設置くらい。
政府や役人を批判する向きは多く在るが、俺は政府や役人を出来た連中と思っている。世界で比較したら天才の部類だろう。
348.220:2019年09月25日 16:10 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※341
前項の目的を達するため、ではないなら陸海空軍その他の戦力は、これを保持してよい、だよ。大体そう言う風に読む。
自衛、これは自然権だし当たり前。前項の目的にない戦争である。前項の目的には世界大戦って書いてないけど世界大戦って次の戦後平和秩序を作る戦いであり平和のための戦い。なので9条1項冒頭にある通り平和を誠実に希求しないと憲法違反だよ。キミが日本国民で憲法を大事にするなら前向きに考えないとダメだ。日本国民であるキミを名指しして書かれているんだからキミの問題だよ。外国人なら俺は日本国民じゃないんでって言えるかもだが。
そもそも世界大戦なんか起す奴が悪い。その原因を作る奴はもっと悪い。日本は神経質なくらい武力行使には慎重。日本は世界大戦の原因となり得る経済要因、バブルとは真逆のデフレ。経済規模を保っているのにデフレがもとで戦争になることは無いんだよ。なので大戦が来ても日本はちっとも悪くない。キミも悪くない。俺も悪くない。
349.196:2019年09月25日 16:17 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※344 
今回米中が事を構えるのであればロシアが戦場になる確率はきわめて少ない予定です。日米その他は海上封鎖に注力しますしNATO諸国はロシアに侵攻する能力を残していません。よって中露が結託するのであれば、かなり多くの力を注いで陸路の輸送を行なえる事と為ります。

また中露は日米その他に対抗する海上戦力を有していませんので内陸に籠り少しでも長く抵抗を続けて「引き分け」に持ち込む作戦を立てるでしょう。中国共産党は人民が幾ら飢えに苦しんでも意に介さないでしょうし、ロシアも同じです。尤も長期化すればする程人民の不満によって中国共産党が排除される確率は高まってしまいますけど。

※345

>ロシアに負けて貰えば話は簡単。

当然ロシアもその事は計算に入れているのですから、ロシアは中立を選び日米その他に恩を売り、趨勢が決まってから戦利品の分捕りに参加するというのが最も確率の高いロシアの方針になるでしょう。ロシアが中国に加担しても戦争が長引くだけで勝敗はひっくりかえせないのですからほぼ間違いなく中立~戦利品の分捕りに方針を決めると思われます。日米としてもNATOに不安が有る以上ロシアを中国側に追い込む事は無用の危険を冒す事になります。
350.196:2019年09月25日 16:34 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※346
>日本が中国を統治するのだとすれば国連委任統治になるかは知らないが中国全体。

戦争ですぐに経済回復は不可能であり、ある程度復興するまで金融危機は続きます(個人的には戦争で得た利権だけでは費用を回収しきれないと計算しています。人間の値段が高くなりすぎた結果です)。よって、少しでも資金を回収できる地域を残しておいてほうが安全であり、戦火にのまれず残る場所は復興への足掛かりになります。

よって、旧満州地区の分離・独立は戦争前に行われる可能性が高いという結論です。戦争が始まるまで分離・独立が為されなければご指摘の通りでしょう。また朝鮮半島から旧満州地区で出来上がる経済圏の規模は4~5兆ドル程度のGDPが望める計算にもなります。うーん、考えれば考える程世界大戦には発展せず局地戦、もしくは戦争にならない確率の方が高いような気がします。

米国が抱える債務(国債)にしても戦争が起こればチャラになるのでは無く、戦争によって生まれた利益でしか消却出来ない訳ですし、一時的には戦費で米国債の発行高はかなり増える事になります。また以前指摘したように、これ以上ドルの使用率が増えれば世界経済のバランスが崩れて却って米国の経済成長を阻害する事になります。

米国が中国への投資や企業の進出を後押ししていたのもドル以外の経済圏を育てる必要が有ったからですし、中国の代わりになる存在はインド以外には見当たらない状態でインドがその投資に対応できるような経済規模を獲得するまでには10年近い年月が必要です。
351.196:2019年09月25日 16:49 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※347
>貴殿だって日本が世界大戦を戦えると思ったから長々世界大戦の話題に付き合ってくれていたわけだろう?

なんだかんだ言いながら日本のGDPは世界3位であり、日本と云う国家は内需が強くともその内需を支えているのは貿易です。特に太平洋のシーレーンが使用できなくなれば日本経済にとって大打撃です。しかも日本と米国は1951年に最初の安全保障条約を結んで以来パートナーとしての役割を共有し続け、今や未来も共有する関係です。

よって中国に対しては日本も何が何でも勝たなくてはならなくなりつつあります。法の支配による世界の秩序を未来に渡す為にも中国共産党の無法な行為は看過も出来ません。ですが何が何でも戦争で雌雄を決する必要もないのです。

米ソ冷戦が終了して世界経済は急速に一つになりました。世界経済におけるドルの使用率も急速に増え、世界の金融及び貿易で決済されるお金の1/2はドルです。円、ユーロ、ポンドを合わせるとその割合は3/4に上っています。中国は海外からの投資と企業進出によって急速にそのGDPを増やし、今や世界2位の経済大国と為りましたが、貿易及び金融決済で使われる人民元の使用率は僅か1.6%に過ぎません。

今すぐに中国の経済を破綻に追い込めば(可能では有りますが)世界経済自体が破綻しかねませんが、中国の抱えるドル建て債務は10年債が殆どであり、10年の時間を掛ければ中国経済の縮小は世界経済を混乱させる事無く可能です。10年もしないうちにインドの経済も現在の中国のそれに近づくので保険も用意されている事になります。
352.196:2019年09月25日 17:04 ID:TqwUeBBt0▼このコメントに返信
※351の続き

ですが不測の事態に備える事は国家として当然の事であり日本も例外では有りません。不測の事態に備えない国家は国家として国民を守らないと言っているのと同じです。日本の自衛隊は防衛特化と云えどもその行動半径はそれなりに広く、特に海軍力は米国に次ぐ規模です(中国に逆転された可能性大ですが、日本一国で戦う必要もありませんしね)。

長々と書きましたが、答えは是。日本国も自衛隊も中国が侵略を行なってきたとしても米国その他と協力しながら損害を出しながらも自衛できる能力を持つでしょうし、自衛できなければ国民に対しての裏切りです。そして自衛の範囲にシーレーン(生命線)も含まれます。

加えて国家国民を守る自衛隊には十全にその能力を発揮して頂きたいとも願っています。有事の際に公務員法の延長でしかない現在の自衛隊法では判断の遅れが生じ、他国の軍隊であれば被らなくても良い損害を被り易くなります。またその被害は民間人に及ぶ可能性も大なのです。よって最低限度の9条の改正=自衛他の憲法明記を望む次第です。9条の改正が成功すればその後の改正のハードルもグンと下がりますからね。
353.344:2019年09月25日 17:37 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※349
中国ロシアともランドパワーなんて言い方をされることがあるがロシアはともかく中国は完全にシーパワーの国家である。
中国が本気でランドパワーの国家として生きるためにはロシアの協力が不可欠で、ロシアだって中国経済をあてに出来るものなら大喜びで輸送の中継都市だって造っただろう。だが実際はそうはなっていない。
中国西方に輸送ルートを作ることは極めて困難。野を越え山越え谷越え鉄砲水有り道路水没有りの輸送ルート建設は現実的とも思われない。そもそも中国西方面に中国の供給源と成り得る立派な経済と物流のある国家は存在せず、そこを更に越えたインドとも中国は仲が宜しくない。マラッカ海峡を越えた先はインド洋で、ある意味インド海軍の牙城。世界大戦や大規模な国際紛争に於いて、中国は全く弱い国家と俺が考える一番の根拠がこの辺りだったりする。

さて、国家経済の回復についてだがそれ以前に中国敗戦後に中国が独立国家として残るかは甚だ疑問。あのバブルは明らかに大戦の原因の一つだからだ。平和に思いきり反する。だから経済込みで監督する役が必要となるわけで、日本が委任統治させられる根拠だったりする。信用拡大に頼らない経済は日本の最も得意とするところで今のところ日本以上の適任が存在しない。
で、一地域としての大陸支.那の経済回復だが、端的に言えばぼちぼちで宜しいだろか。世界秩序を担う都合で発展させたり発展を抑えるで問題なかろう。尤も支.那が日本人並みに頑張るのならかつての日本がそうだったように発展すると思う。そこまで戦勝国が支.那を抑え込むのも道理として世界秩序を乱す。俺は普通に程々の発展をすると予測するし大体その辺で落ち着くと考える。民主化をさせ、中国共産党よりはまともな治世なら支.那人は納得するだろう。
尚、ここで言う支.那は中華ではないの意味。中華を拒む香港人等は自らを支.那人と称する。他意はない。
354.345:2019年09月25日 17:45 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※349
大戦にはいってもロシアは静観を決め込み様子見をするだろう。そこは俺も同意見。但しアメリカと、あと恐らく絡んで来るであろうイギリスは性格が悪いのでロシアを刺激しないどころかロシアには更に奥に引っ込んで貰おうと牽制は仕掛けるだろうし欧州向けのパイプラインなんかは止めに掛るだろう。財源を奪われたらロシアとて参戦しないわけには行かない。そもそも欧州が火だるまになったらロシアのお客に成り得ないわけで。
イギリスと書いたがEU崩壊に在ってもアメリカはイギリスだけは絶対に助けると思う。イギリスはEUじゃなくなるし古くからの同盟。アメリカが欧州を支配するにしても角が立つわけで名代として必ずイギリスは立てると俺は考える。そしてイギリスは最初からそれを前提で動くと考える。
米英にとってはロシアなんて生かしといても楽しい話は一つも無い。経済規模は小さいものだから軍事もたかが知れる。いくら強力な武装と精強な兵が有っても金がないと動かせない。
355.346:2019年09月25日 17:56 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※350
343で既に書いたことだが日本が委任統治するにあたって、或いは中国ないしは支.那国家群の日本に対しての降伏により日本の管理になったとして、ばらけた国家の統治なんぞは面倒この上ないので当然統一して貰うことになる。343で書いた通り経済回復はゆっくりでもいい。先ずはチャリを漕ぐ生活に戻って貰うところから始めて貰う。それだって中国建国の頃よりはずっとよろしい。輸出産業も初期は程々になるだろうし、どう考えても大戦後は先進国からの復興と経済回復が優先されるだろう。或いは元先進国である敗戦国側の製品が支.那製品にコストパフォーマンスで勝るかもしれない。
大陸の砂漠化や農業用地の減少はそれなりに問題なので、植林や農業には力を入れねばならない。先ずは食料の自給自足くらいは目指してもらわんと。地味? 大事なことだと思うよ。大戦でどれだけ大陸の人口が減るかは皆目不明だけどね。いい国作るぜ。
356.347:2019年09月25日 18:12 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※351
なんだかんだ言いながら? とんでもない。えらく筋肉質なデフレ経済のまま経済規模を縮小させることなくGDP世界3位。
世界には日本の何倍かの日本経済が有り外国のGDPとして計算されている。だがこれも日本の力だったりする。
日本国内単体を中国並みのバブルにするなら中国GDPに追いついてしまう。この経済を浮ついた信用拡大に使わず軍事や他国支配に回したらちょっとした巨大帝国が出来てしまう。それが今の日本のポテンシャルだったりする。既に膨れた国家が更に膨れるのは困難だが、絞りに絞った国家が増量するのは簡単だ。
それ故に中国は日本を恐れ、日本のことを良く判っている中国人は性格最悪でも日本を賞賛しまくっていたりする。隣の芝は青く見えるとは言え、日本には中国の持ち合わせていないものが沢山有るのだからね。
と言う訳で日本が中国に勝つこと自体そこまで困難とは考えていないのだけど、然りとて勝ち方や勝ったあとの事を考えると難しい。なかなかそうした先のことを考えてくれる人が居ないので仕方なく俺がこうして駄文を書いている。

あと、中国経済の順当な着地はちょっと無理。バブルの穴を埋めるのは結局不良債権化したもの、今後不良債権化するもの、不良債権ではないけど処分しないとどうしようもないものを始末しないといけないわけでこいつは日本も通った道。だが膨らませた物がでかすぎるんだよ。そして巻き込む物が大きすぎる。貿易黒字ないしは経常黒字は目下縮小傾向。中国のために新たな国際市場を開拓するのも無理。中国敗戦という清算をするのが一番手っ取り早い状態だったりする。
357.347:2019年09月25日 18:27 ID:jZeL4a1U0▼このコメントに返信
※352
ここまで論議して来て不測もへったくれもなく、当然予測して構えるのが妥当なところだろう。
企業がああまで内部留保にこだわるのは世界恐慌や大戦を予測してのことだろうし、
政府の政策は内部留保のし易くなる法人税減税、消費を押さえつけるための消費増税と戦時対策としか思えない内容。
官民共に体勢は着々と整ってきていると俺は考える。確実に勝ちを狙いに行っているとしか思えないくらいだ。
日本の内部留保に対して中国の掲示板は、日本に対する恐れと中国に対する絶望、日本を賞賛する声ばかりだった。
中国は日本に対してそう言う勘定も持っており、日本は中国から見てそう言う位置に居る国と理解するべきと俺は思う。
バブル崩壊時に株を持っていた連中からすれば、ノーポジで資産持っている奴がやたら眩しく見えるもんだ。
株が絶好調の時に株持ってない奴は馬鹿にされたりしたけどな。

心配しなさんな。日本は強い。或いは中国が勝手に降参してくれて(イレギュラーすぎる話なので今回は割愛)、
今の日本の防衛計画がそのまま戦争に使われることがなかったとしても次の平和秩序に在っては平和維持のために使われる。
中国は無闇と艦船を増やしているがそれで勝てるあては全く無く、戦勝してもいまいち平和秩序維持には使いにくい船ばかり。
日本のやることに無駄はなく、中国は結構無駄だらけ。
358.名無しさん:2019年09月25日 20:43 ID:i0o.wL.C0▼このコメントに返信
※338
論理の一貫性が保てず頓珍漢だと思います。以下を参照してください。
※340
他の所で何回も書いていますが、自衛権は自然権なので憲法での記載有無に関係なく
全ての国は保持しているのは当たり前です。
これに対し、自衛権の行使は国の行動の問題であり自衛権の保持とは全く別次元の事項。
そして憲法などの法で、国として自衛権の行使をどうするかを規定する法が必要なんです。
この行動を規定するのが9条で貴方も認めるように
>この件での武力行使は第1項の禁止事項に含まれてしまいます
が問題なんでしょ。
貴方も他の人も屁理屈と知りながら書いているんでしょうが、それが不味いと言っているのです。
分かり易い話が自然権として全員自衛権は保持しているが、
実際に自衛行動をするか否かは自衛権の保持の問題じゃなく、
行動するか否かの問題です。
ガンジにも自衛権はある。が、その行使を放棄して非暴力主義の行動を選択したんでしょ。
359.名無しさん:2019年09月25日 21:17 ID:i0o.wL.C0▼このコメントに返信
※338
之へのレスは※358で書きましたが、後で見直すと説明不足だと反省し追記します。
国際紛争というのは、一般論として国同士で領土や権利について解釈の違いなどにより対立し
争いにることでしょう。
で、尖閣を見るに3国が所有権を主所為していますね。その中の一国は頻繁に領海侵犯しています。
これは既に国際紛争に陥っている状況です。
貴方は自分が当事者の場合は国際紛争じゃないと思っているんですか?
で、国際紛争のい解決に武力行使を用いるのは大項で禁じているでしょ。
だから、貴方の言っていることは論理の一貫性がないと申し上げるのです。
国連憲章が、自衛権、自衛権の行使とそれに必要な戦力、自衛権を行使の戦端を開くための交戦権や発動などを
セットで認めているかの理由を考えるといい。
自然権の自衛権は象徴的な事項であって、実際の行動を法的規定ではない。
その行動に国連としての法的根拠を与えることで、防衛反撃を正当な戦争と認めるために
セットにして、国連として各国に与えているのでは?
9条はそのセットを丸ごと放棄しているのでは?
360.名無しさん:2019年09月26日 06:30 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※359
あのねボクちゃん。前にも書いたけど国連は国連憲章51条で以下のように規定しているの。

「この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。」

つまり安保理が決議を出して止めるまでは「自衛権の行使」は全ての加盟国に与えられた権利であり。日本はその権利を放棄していない。何故なら日本国憲法の全ての条文を探しても「自衛権」に触れていないし、サンフランシスコ講和条約によって日本が主権を回復した後の歴代政府も自衛権の保持も自衛権を行使する権利も有するとしているし、最高裁判所に於いて上記の事が否定された事も無い。そして日本国政府は以下のように表明している。

「日本国憲法は、第9条に戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関する規定を置いています。もとより、わが国が独立国である以上、この規定は、主権国家としての固有の自衛権を否定するものではありません。政府は、このようにわが国の自衛権が否定されない以上、その行使を裏づける自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法上認められると解しています。」

だからボクちゃんが延々とコメントしている事はファンタジーなんだよ。空想もしくは幻想と云う意味ね。理解できないならしょうがないけど幻想を根拠にしてからんでこないでくれるかな?不毛な議論は迷惑でしかないよ。
361.196:2019年09月26日 06:49 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※353~357
>中国が本気でランドパワーの国家として生きるためにはロシアの協力が不可欠で、ロシアだって中国経済をあてに出来るものなら大喜びで輸送の中継都市だって造っただろう。

中国に必要なすべての燃料を始めとする資源を輸送する必要は無いので、現在の2~3倍の量を輸送すれば人民解放軍が行動するには十分な量になります。戦時ですからどの道工場などの生産活動を乗じ続ける必要もありませんしね。

ま、とはいえロシアが中国に加担して戦争を仕掛けてくる確率はかなり低いでしょう。どう考えても負け戦ですから、中国に加担するより中立を保って日米その他に恩を売った方が何十倍もお得です。

全く話は変わりますが、ドイツ銀行の株価が7月以来乱高下しています。実は何年も前からドイツ銀行の破綻は予想されていたのですが、その危険な状態のドイツ銀行に資金を出したのはルネサンス・テクノロジースであり、現ドイツ銀行の会長はゴールドマンサックス出身のパウル氏です。またドイツ銀行の株価の上下に合せるようにルネサンス・テクノロジースが資金を投入したり引き上げたりと完全に仕手戦の様相を見せています。

ルネサンス・テクノロジースはジェームズ・シモンズ氏とマーサー財団を運営するレベッカ・マーサー氏の父親であるロバート・マーサー氏がCEOを務めていた(ジェームズ・シモンズ氏が引退したので)証券会社で、トランプ政権の後援者です。そしてロス長官はロスチャイルドと深いつながりが有り、ムニューシン長官はゴールドマンサックスと深いつながりが有ります。その他トランプ政権には米国有数の投資家であるデヴォス家から教育長官としてベッツィ・デヴォス氏がホワイトハウス入りもしています。

362.196:2019年09月26日 07:03 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※361の続き
トランプ政権が誕生したのはRT社、ゴールドマン、ロスチャイルドと云った金融大手と米軍OBが手を組んだ結果であり、その目的は中国が抱える巨額のドル建て債務と不良債権の処理であり、その一環としてドイツ銀行に大きな影響力を行使していると考えるのが自然です。

トランプ政権発足時の行動も中国共産党に歩み寄り(釘は幾つか挿していましたが)の姿勢でした。習主席と何度かの会談の後に経済制裁を行なう事を決めています。当初歩み寄りの姿勢だったのは北朝鮮の核問題も有ったからですが、改題の内容は経済が主でした。導き出される答えは米国は中国に対して不良債権処理とドル建て債務の無理のない償還を持ちかけて中国の態度が硬化した為に経済制裁を発動して中国経済の縮小を強制する事に決めた。です。

実際にトランプ大統領は米国企業に対して何度も撤退を含めた引き上げを提案しています。中国のGDPの伸びは海外からの投資と企業進出によって支えられていますので、その投資と企業が引き上げれば否応なく中国経済の縮小は進みます。中国企業が抱えるドル建て債務は殆どが10年債である為に、10年~20年の期間をかければ償還が滞る事無く中国経済の縮小は可能です。

そして中国経済が縮小するのに合わせてインド及び他の東南アジア地区へ投資を増やし経済規模を拡大させていけば米国の金融業も実利を保って行く事が可能です。最終的には中国にオフショア経済の撤廃を迫り、更に経済進出する事で現在の世界経済のパイを何割も増量sることが可能になり、その分米国はドルの割合を50%前後に保ったまま米国経済の成長を行なう事も出来ます。
363.196:2019年09月26日 07:18 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※362の続き。
一方中国からの最大の債権を抱えるドイツ銀行はトランプ政権とその後援者であるRT社、ロスチャイルド、ゴールドマンでコントロールしながら破たんを防ぎ、株価の乱高下で生まれる利益から補てんする事も利益として受け取る事も出来ます。韓国の為替市場も同じですが乱高下する為替や株価からは利益を産み出し易く、そのコントロールは困難と言われていますがトランプ政権の後援者軍団(金融複合体)から見れば難事でも無いでしょう。

その外、中国の暴発に備えて中国包囲網を強化もしつつありますし、中露が目論んだ核の拡散による力の均衡と米国への核恫喝も成功しているとは言い難い(日米で潰しつつある)状態です。また中国共産党高官が保有する海外資産を押さえながら取引する事で中国への交渉材料にもなります。よってバブル状態の中国経済は資本と企業の流出により空気の抜けた風船と化しつつあり、理論上は弾けずに縮小が可能です。

とはいえ問題は不良債権とドル建ての債務ですから、何時かはデフォルトします。特に不良債権は東アジア全体に影響を及ぼすでしょう。ですが計画的に債務を減らしながら経済規模の縮小を行なうのでその額は多くとも10兆ドル程度にまで抑えられ、経済危機の規模としてはリーマンショックと同等か、もう少しだけ脅威と為る規模と為る予定です。時限爆弾の爆発予想は10年~15年後です。

とはいえ、計画は計画であり机上の論理でしか有りません、トランプ政権に優秀なスタッフが集まっていても神ではなく人間ですから不測の事態は起こり得ます。ですがトランプ政権は世界経済に対して中国の債務減らしとドイツ銀行の破綻予防と云う二つの手を打っていますので、世界恐慌に至るようなデフォルトドミノが発生する可能性は時間と共に低くなるのです。
364.196:2019年09月26日 07:38 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※363
18世紀は文化の衝突、19世紀から20世紀までは文明の衝突でした。そして米ソ冷戦がはじまるとイデオロギーの衝突と為り、代理戦争の他にも激しいプロパガンダ合戦が繰り広げられました。最たるものが国連の赤化であり、オバマ政権下のアフマーティブアクションやポリコレやMe too運動です。オバマ政権下の3つの動きは法の下の平等の否定であり、司法への越権行為であり、三権分立への侵害です。司法に訴えるべき事を言論の自由を盾に人民裁判を行なうのと同じですからね。

そして現代の問題はWW2が終り国連の理念が定められた事による悲劇とも言えます。すなわち、法による秩序と話し合いで国家間の問題を解決するという理想論から問題は始まったのです。

大航海時代以降欧州文明は世界の先端でした。曰く経済的に豊かになり文化的な生活をおくる様になれば社会は近代化し、民主的黄な社会を形成する。欧米人は幾ら経済的に豊かになっても文化を流入し続けても近代化しない存在を想像する事が出来なかったのです。儒教やイスラム教やアフリカの土着宗教の事に何の興味も無かったからです。

その勘違いのまま国連を組織し、その他の国際組織を作り、法とルールを定め、如何なる存在も豊かに為れば法とルールを守るようになると思い込んでしまったのです。そしてプロパガンダ作戦と工作後世により日本も含めて欧米の社会は近代思想の根幹を否定するパヨク思想に飲み込まれていきました。近代思想の根幹とは自由、平等、博愛です
365.名無しさん:2019年09月26日 07:48 ID:Z8XXBEeo0▼このコメントに返信
いよいよ中国はデフォルトかぁw
366.196:2019年09月26日 07:52 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※364の続き。
自由とは法の下の自由であり、身分制度の否定と主権在民です。平等とは法の下の平等であり法治主義です。博愛とは同朋意識であり、社会を形成する根幹であり、弱者救済も含まれます(社会保障制度)。そして欧米人は自らの行いにより近代思想を手に入れたために、こんな簡単な事を理解できない存在がいる事が想像できなかったのです。

だからいずれ近代化するだろうと中露の振る舞いもそのシンパの行いも大目に見てきました。国連の常任理事国であったので法的処置を取る事が難しかった事も核兵器を保有している為に軍事的な制裁を加える事も難しかったという理由も有ります。ですが何時まで経っても近代化しない中露とその他に我慢の限界も着てしまいました。このまま放置すれば自国の社会までパヨク化が進み社会は崩壊してしまいます。

核を持った相手とは戦争をしたくないかと言って放置も出来ない。そんな時期に旧ソ連が崩壊し、あっという間に世界経済は一つになり、ドルの及ばない場所は無くなっていきました。よって導かれる答えはドルと日米その他の経済力を使って中露その他を封じ込めてしまうです。

中露を真求めて封じ込めてしまうのが理想ですが、急いては事をし損じる可能性も有ります。そしてロシアは軍事力こそそこそこ持っていまいますが経済的に脅威になるような国では無くなっています。よってまずは最も危険度が高く世界の発展途上国に対して悪影響が有る中国を封じ込めてしまう事が最適解でしょう。後は粛々と計画を実行し不測の事態が起これば軍事で抑え込むだけです。

中国が力を失えばロシアの発言力も下がり国連に巣食うアカの存在を一掃する事も可能です。一掃できなければ新たな組織を中露抜きで作ればよいのです。欧州の没落は自傷行為のようなものですから救済を行なう必要もありません。悪しき事例として教訓にすればいいのです。
367.名無しさん:2019年09月26日 11:17 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※360
また頭の悪いボクちゃんですか?
権利の意味すら理解していない。
義務は放棄できないが、権利は個々人の選択で放棄する権利があるの。
日本は国連が認めた権利を、憲法で放棄しているんでしょ。
政府の見解を見て見。自衛権の行使が可能な拠り所を、9条から直に導いていないでしょ。
それは9条からは、自衛権の行使が可能だと導け孤児つけているないからだろ!

頭の悪いボクちゃんにも分かる例を挙げると、遺産相続の権利。
これは個々の選択で放棄できるんですよ。それが権利。
これに対し例えば借金の返済。経済的に破産状態でない限り放棄できない。
放棄できるのが権利、放棄できないのが義務。
バカには何回言っても分からない。バカの長文は無駄。
368.名無しさん:2019年09月26日 11:26 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※367
僕ちゃん。此処はネットだから泣きわめいても誰からも飴玉はもらえないんだよ。
レス古事記したいんだったら、まずは

米224の >政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

これのソースを出しなさい。何回かいてもソースを出さないけど明言したんだろ?
369.名無しさん:2019年09月26日 11:26 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※367
記載ミス訂正
×自衛権の行使が可能だと導け孤児つけているないからだろ!
〇自衛権の行使が可能だと直に導けないからからだろ!

ついでに言うが、いい加減に自衛権の保持と自衛権の行使の違い位理解しろ。




370.名無しさん:2019年09月26日 11:33 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※368
論理手的に反論できないバカボクちゃん?
そのソースはボクちゃん自身が、上で載せているだろw
ヒントは367にも書いているが。
思考がロジカルじゃないのは、低能の域だぞ。

話は変わるがレスが早いな。へばりついているのか?
371.名無しさん:2019年09月26日 11:37 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※370
>話は変わるがレスが早いな。へばりついているのか?

これだけはレスしてやろう。ドイツ銀行の株を買おうかどうか、も少し下がらないかチェックしてたんだよ。

それ以外のレスが欲しかったら。

米224の >政府は「自衛権の行使はできない」と明言したんですよ。

のソースを出しなさい。何回かいてもソースを出さないけど明言したんだろ?
372.353:2019年09月26日 11:40 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※361
ロシアからの物資の供給は軍事に足る分を供給出来れば構わないというものでも無く人民の生活まで支えねばならないため2、3倍では到底足りないと考える。ある程度の窮乏生活を強いるとしてもその分治安にコストが掛かる為その分のエネルギー供給も必要。その量はかなり膨大。中継拠点も必要となるためまずロシア側がそれに対応出来ていないといけない。中国は普段からロシアに依存するような形を取って普段から仲良くしておくべきだったのだがそうはなっていない。

世界大戦は世界秩序を構築するための戦いであり、構築の都合上国盗り合戦となるため、そのときの世界情勢が有るとは言えロシアに恩を売ってとかそういう発想が出るのかは甚だ疑問。アメリカとしては第一にロシアに潰れて欲しい願望があり、EUがのさばる世界もあんまりアメリカの国益とは言い難い。放っといてもロシアが弱ったEU圏を攻めアメリカが正義の名の下にそれを取り返すと言う図式はアメリカにとってとてもアメリカ的で美しいものなので当然これを狙っていくだろう。要するにアメリカロシアが談合して恩を売るとかアメリカが恩に着るなんて事は無いと考える。しこりを残してまでコンパクトな世界大戦を目指すかどうかは微妙で、実際コンパクトに収るかもかなり疑問、アメリカにとってのしこりとはロシアが次の国連常任理事に居座り、軍事的プレゼンスを発揮し続けることである。
373.名無しさん:2019年09月26日 11:45 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※368
頭の悪いボクちゃんのために370の追記。
身近の例を挙げる。誰にも正当防衛の権利はある。
これは攻撃されたら反撃する権利であり、反撃しなければならない義務ではない。
国連もあくまで防衛行動の権利を認めているに過ぎず、防衛行動をすべきと一言も書いていないだろw
374.名無しさん:2019年09月26日 11:57 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※372
>ある程度の窮乏生活を強いるとしてもその分治安にコストが掛かる為その分のエネルギー供給も必要。

そうでした、中国の治安維持費は軍事費を超えるレベルに上昇していた事はすっかり忘れていました。

>中国は普段からロシアに依存するような形を取って普段から仲良くしておくべきだったのだがそうはなっていない。

不良債権処理もドル建て債務の処理も米国から持ちかけられているのに拒否していていますしね・・・やっぱり思考回路に違いが有るのでしょう。

>世界大戦は世界秩序を構築するための戦いであり、構築の都合上国盗り合戦となるため、そのときの世界情勢が有るとは言えロシアに恩を売ってとかそういう発想が出るのかは甚だ疑問。

NATOが米ソ冷戦時の規模を持っていれば中露を纏めて戦争に追い込む事も可能でしょうが、NATOというウィークポイントを抱えている以上中露を同時に相手取る事は難しいという考えです。新たな世界秩序にしても戦争で構築させなければならいという物でも有りません。現代の社会は法による支配と会議(話し合い)こそが諸事を決定する為のプロセスであり、そこを蔑にすると今の国連のような弱点を持つ組織に成り下がりかねません。ま、会議は時に踊ったりもしますが将来の為にはプロセスを経た承認が必要だとも考えます。後ロシアに恩を売るのでは無く取引です。そして恩を売る立場なのはロシアです。
375.名無しさん:2019年09月26日 12:02 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※373
あのねボクちゃん。前にも書いたけど国連は国連憲章51条で以下のように規定しているの。

「この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。」

つまり安保理が決議を出して止めるまでは「自衛権の行使」は全ての加盟国に与えられた権利であり。日本はその権利を放棄していない。何故なら日本国憲法の全ての条文を探しても「自衛権」に触れていないし、サンフランシスコ講和条約によって日本が主権を回復した後の歴代政府も自衛権の保持も自衛権を行使する権利も有するとしているし、最高裁判所に於いて上記の事が否定された事も無い。そして日本国政府は以下のように表明している。

「日本国憲法は、第9条に戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関する規定を置いています。もとより、わが国が独立国である以上、この規定は、主権国家としての固有の自衛権を否定するものではありません。政府は、このようにわが国の自衛権が否定されない以上、その行使を裏づける自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法上認められると解しています。」

ちゃんと自衛権の行使にまで踏み込んで書いてあるだろう。だからボクちゃんが延々とコメントしている事はファンタジーなんだよ。空想もしくは幻想と云う意味ね。理解できないならしょうがないけど幻想を根拠にしてからんでこないでくれるかな?不毛な議論は迷惑でしかないよ。
376.名無しさん:2019年09月26日 12:05 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※371
ボクちゃんて面白いね。
自分の書いた内容について、全体を通しての論理性チェックしているの?

買い物に出かけるが、もしレスするならロジカルなのを頼む。
ちょっと退屈してきた。頭の悪いお隣さんと程度変わらんと思うよ。
無理ならお父さんお母さんに手伝って貰ってもいいんだよw
おれも相当におちょくっているのは認める。
377.名無しさん:2019年09月26日 12:24 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※375
>全ての条文を探しても「自衛権」に触れていないし、
だから自然権でる自衛権は、法律に書いてあるとか否か関係なく全員が保持しているの!
それが自然権の由縁なの。
>第9条に戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関する規定を置いています。
ちゃんと戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関するのが9条だと書いているじゃんww
おまけに※275では
>憲法第9条はその文言からすると、国際関係における「武力の行使」を一切禁じているように見えます
と政府が認めているんだろ。
見える=読める=解釈できる、だろ。つまり9条の文言は法としてそうなっていると政府は認めているんだろ。
だからボクちゃんはロジカルじゃないと言っているの

ボクちゃんが、政府は憲法の記載が不味いから詭弁で逃げている、というなら分かるよ。
だから速やかな改正が必須というなら分かるよ。
解釈改憲なんてみんな詭弁だと思っているよ。
真顔で正論なんて思っているバカはボクちゃん位じゃないのww
378.353:2019年09月26日 12:25 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※362
トランプは不動産王ではあるがいまいち金融屋ではない。目立ちたがり屋、出たがりであり如何にもアメリカくさいアメリカ愛国者でもある。でも選挙協力が得られるならもちろん金融屋の強力だって喜んで得るだろう。富豪同士の付き合いだってあるだろし。然りとてトランプがそのまま金融屋、財閥の手先として働くかどうかは甚だ疑問。少なくとも選挙資金くらいトランプのポケットマネーで賄えてしまうのでな。
金融屋連中の目論見をトランプが汲むかはトランプの政策に叶うかどうかだけだろう。故にこの辺りの陰謀論的な事は余りあてにならない。トランプが金で動く男だとするならば、金融屋連中が挙って大損出そうともトランプ財団に金が転がり込むような策を講じるだろう。賄賂を貰うよりも余程収益の規模がでかい。インサイダーどころの騒ぎではないが証券取引法の括りとは無関係。アメリカ大統領に喧嘩を売ればそうなる。トランプが利益を回収できる法人を持っているのは元々でたまたまだ。

トランプはあんなナリであんな言動で、今のところ極めて戦争を嫌う男である。そのための尽力も歴代大統領の中では良くやっている方。ただあそこまでやっても起きる戦争ならトランプはバッサリ平和を打ち切るだろう。もしそうなら遣り口が日本的ではある。陰謀論的に言えば裏で安倍さんが糸を引いていることになるのだろか。国際会議の映像を見るにトランプと安倍さんはいつもべったりで仲が良い。トランプの家族はトランプ以上に安倍さんに信頼を置いているんじゃないかと思うことがある。アメリカ企業撤退をトランプの頃からアメリカ政府が言いだしたのだとしたらすごく安倍さんの影響を感じないでもない。日本企業の間では10年も前から中国撤退が言われ始め、その後粛々と撤退が進む。実際撤退するのに大体5年は掛る。今中国に残っている日本企業は概ね投下資本を回収済みで利益を生み出し続けられるとこばかりである。
379.名無しさん:2019年09月26日 12:27 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※376
ボクちゃん?論理性について目の前の箱で調べた方がいいよ。もしくはびょうんにいけ。ま、愉快犯なんだろうけどな。

国際慣習で自衛権は全ての国家が保持していると考えられており、日本国憲法は自衛権に触れていない=国際慣習により日本国は自衛権を保持している。

加えて、国連憲章51条にて、自衛権の保持及び行使は安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。と規定されている。

そして日本国政府(歴代内閣)自衛権の否定も行使に及ぶ権利も否定していない。政府見解では国際慣習並びに国連憲章に加えて憲法前文で確認している「国民の平和的生存権」や憲法第13条の「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」を基に国民の生命及び財産を守る義務を負うとしている。

加えて、日本国政府は防衛組織である自衛隊に対し「部隊行動基準の作成等に関する訓令」=交戦規定として2000年に制定し、2006年にはROEを改定し、自衛隊法第95条に定められた「武器等の防護のための武器の使用」を根拠として、武器の使用を明確に任務とすることを決定した。

俺は自分の責任を果さず、ルールを守らろうとしない奴が大っ嫌いだ!二度とレスしない。
380.:2019年09月26日 12:40 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
381.353:2019年09月26日 12:47 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※363
結論から言ってしまえばデフォルトドミノは防げない。今から対策するではもう遅い。失われた20年生る物を日本は経験したが、これを緩和するには10年くらい前から準備期間が必要と俺は考える。だが中国のバブルはあと10年も持たないよ。バブルのネタが尽きる。そして日本より遙かにタチが悪く規模もでかいバブル。とっくにハードランディングの時期を過ぎている。欧州をなんとかしようったってドイツ銀行がやっているのの多くが中国関連。ドイツ銀行がそれなら他の銀行も似たり寄ったりだろう。欧州全体でそれが言える。ドイツを救おうと欲したら結局世界を救わないといけない。救えないなら再構築するしかない。
習近平は経済を絞る方向を考えているようだがバブルはちっとも収っている風でも無いので有効な手立てはまだ出ていない。中国人も絞るのなんて無理だと思っているので習近平以外の主流派は景気を抑えることについては猛反対。貿易戦争の外圧も中国企業の在り様には影響が出ていない。然りとて中国人は日本の内部留保を酷く羨んでいるところがあるので、或いは企業が現金持っていると銀行から返済を迫られたり借り換えを渋られたりするのだろうか。

人類の進歩って結局の処スクラッチアンドビルドでしか達成出来ず、近代思想の根幹とは自由、平等、博愛だと言うのなら次世代の思想は恐らく自由、平等、博愛、力関係の4つとなるだろう。
382.353:2019年09月26日 13:01 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※366
力関係ってとっても大事。人は力関係の元に平等。平等に見えないのは力関係があるだけだ。でも世の中そんなもんだろ。
次の戦後秩序では結構力関係が重視される時代が来るような気がしてる。なんせ俺の目算だと次の大戦の戦勝国って日米英くらいしかないのよね。EU諸国はEUの枠組みがあるから日米英にはつけないしイギリスブレグジットでは相当意地悪言ってるのでこちら陣営に付こうにもイギリスが絶対に文句を言う。それもかなり辛辣なやつ。
戦勝国敗戦国中立国第三国の区分けで世界は構築されると思う。それがシンプルだから。
あんまり戦前や今の戦後を引きずった事はしないと思う。

あと大戦に在ってロシアについては急かないと事を仕損じるよ。経済でこれだけいろいろ考えるのなら経済でのロシアの封じ込めは大事だね。原油価格の大幅下落を仕掛けても良いかもね。1バレル30ドルとかがいいや。ロシアやっていけなくなるぞ。
383.372:2019年09月26日 13:04 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※374
ロシアに恩を売るのでは無く取引です。そして恩を売る立場なのはロシアです。についてはその通りだよ。
アメリカはその辺り意に介さないだろうって趣旨で書いた。
384.名無しさん:2019年09月26日 13:17 ID:t1vZ0bNP0▼このコメントに返信
※379
バカボクの長文w
だから、おれも日本が自衛権の保持しているのを否定していないだろw
自衛権の保持と自衛権の行使の違いも分からない低能ボク?
自衛権の行使は法によって規定されるんだろ。
国連は行使とそれに必要な戦力の保持、自衛戦争の戦端を開く当たっての交戦権の保持や発動を
認めていることにより、国際的な法的根拠を与えているんだろw
大変失礼だけど、中学は真面に卒業したの?ボクちゃんは中卒のレベル以下だよ。
習慣で自衛権を認めているんじゃないよ。自然権と認識しているから認めているんだよ。
スタートが間違っている。
まあ強情な奴が意固地になているんだろうが、そこまで自分をバカに落とす必要もないだろうにw
385.196:2019年09月26日 13:18 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※381
>結論から言ってしまえばデフォルトドミノは防げない。今から対策するではもう遅い。

トランプ大統領が就任したのは2017年ですから対策は2年目です。まぁそれでも崩壊は完全には防げないでしょう。ですが、少しでも中国が抱える債務が減れば世界恐慌の危機は遠のき、世界大戦の危機も遠のくのです。

>だが中国のバブルはあと10年も持たないよ。バブルのネタが尽きる。

10年持ってくれればかなり安全になるんですが・・・持たないでしょうね。但し、その際には残ったドル建て債務を日米その他で買い上げるという方法が有ります。償還期間を延ばして中国共産党に返済させて、その間の保障を日米その他で債権回収ファンドを設立して、不足分は日米が支払、中国から核兵器や沿岸部を購入する事で賄うという方法です。少し前にグリーンランドを買いたいと米国が言い出したあれです。

>ドイツを救おうと欲したら結局世界を救わないといけない。救えないなら再構築するしかない。

ドイツもEUも自業自得なんですから救う必要はありません。致命傷を怪我程度にまで緩和させればいいのです。それにドイツ銀行の負債は6京円とも言われますが、これは麻薬の末端価格のようなものです。麻薬もしくは麻薬に代わる存在さえ用意すればドイツ銀行が発行したデリバティブ(金融商品)は元本割れが有っても支払う事は可能です。麻薬を用意するのは日米英の予定です。
386.378:2019年09月26日 13:20 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※380
ルネッサンステクノロジーズの支援があろうがトランプはトランプの意向で決断を下すだろうね。
支援はあくまで支援であって買収ではない。買収ではないので違約金もペナルティーも存在しない。
唯一支援の打ち切りだけが相手を縛ることになるわけだがトランプはそうされてもちっとも困らない。金があるので。
大体経営者ってのは基本方針が最初から決まっているのであってプライオリティー第一だ。どんなブレインを入れようとも方向性は変わらない。そして己の信ずる方向の意見を良く取り入れる。アメリカ金融の影響も多少は受けるのだろうが、これって安倍さんの影響じゃね?と思うことはちょくちょくある。

北朝鮮が沈静化したとはちょっと言い難いし韓国が色々やらかしている。半島に関しては世界大戦勃発の合理的な体裁が整いつつあるとしか思えないんだけどね。韓国がアレで北がやらかさないわけが無いもの。韓国は韓国で北への戦略物資横流しが明らかになれば重大な協定違反。アメリカは韓国に対して宣戦布告する権利を持つ。同盟国だからこそその辺り厳しい。同盟解消したとしてそれは敵対だからな。
387.196:2019年09月26日 13:30 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※385の続き。
>人類の進歩って結局の処スクラッチアンドビルドでしか達成出来ず、近代思想の根幹とは自由、平等、博愛だと言うのなら次世代の思想は恐らく自由、平等、博愛、力関係の4つとなるだろう。

自由と平等は法の下にありますので、そこに「力」を加える事は出来ません。加えるとしたら信用もしくは経済力でしょうか?人類の進歩がスクラッチアンドビルドでしか達成出来ないのは残念ながらその通りです。ですが現段階では啓蒙思想の流布と浸透を段階的に行っている最中でも有り、WW2が終わってすぐの頃よりは世界には遙かに法の支配と民主的な社会が行き届くようになっています。

国際慣習法と国連憲章で明確に「自衛権」を認めている以上、軍事力の無い世界は存在しないのでしょうが、旧ソ連の崩壊により少しずつ軍事力は経済力に移りかわっています。とはいえエウリピデスの戯曲のような事は現実世界には起こりませんので、自衛する手段は世界の全ての国に必要である事は変わらないでしょう。

実際のトコロ現在の国連の設立目的はいまだ果されていない状態ですので、戦争でカタを付けても再構築が出来るとは限りません。以前書いたように社会が近代化するには理性、悟性、論理的な思考の3つの要素が必要であり、戦争でこの3つは植え付ける事が出来ません。其々の社会が発達、発展していくしかないのです。一気に世界が変わるような出来事が起これば楽ですが、現実世界には中々怒らない事です。
388.381:2019年09月26日 13:36 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※385
大戦を防ぐ防がないが俺と貴殿の一番の考えの違いなんだろうな。俺は大戦歓迎論者だ。無論避けるべきは避けるのは当然なんだけど、歪な形にしてまで世界平和を続けようとは思わない。そいつは単に今の世界秩序を延命しているだけであって根本解決ではないからだ。
失われた20年が失われた1世紀になっても構わない。だから平和を守るというのなら信用拡大だの信用創造だの金融工学だのに現を抜かさず、日本みたいなデフレで世界経済を回したら良かったのだ。世界が日本みたいだったらどんなに平和だろう。だがそうはなっていない。

中国の持つ資産価値、不動産価格だが、すごくみつもり計算で1/3。天安門事件の時に香港不動産がやはり1/3にまで下落したので目安としてこれが言われる。ただこれを聞いたのが5年前。実際はもうちと目減りするだろう。中国が日本の3倍弱のGDPを持ち、これを中国の評価格と雑に考えた場合、これが1/3になるなら世界から日本2個分の経済が消えることになる。こんなの何処かの財閥が連合組んで全力を出しても支えきれると思うのかい? 俺は財閥の陰謀とやらを全く信じない。個人としては確かにでかいが国家の枠組みにはそうそう勝てないんだよ。ファンドの連合だって日銀砲に丸焼けにされたしなあ。
389.380:2019年09月26日 13:41 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※387
法に力関係を加えたらよろしい。俺の言うところの法とは国際関係の話だから国際間の法、条約や協定の類だね。
国際関係に絡んで身分制も見直したらよろしい。次の世界秩序に在って考えられることだ。
今の世界秩序の常識がどこまで通じるかは知らん。全ては戦勝国が決める。
390.196:2019年09月26日 13:42 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※386
>ルネッサンステクノロジーズの支援があろうがトランプはトランプの意向で決断を下すだろうね。

何より優先されるのは安全保障ですから、シナリオ通りに行かなくなれば戦争の可能性は一気に高まるでしょう。但し、トランプ大統領は中国発のデフォルトドミノを防ぐ、もしくは緩和する為に大統領になっていますので(そもそもRT社の支援が無ければ大統領選に勝つ事も無かった)その目的を可能な限り果そうとするでしょう。

そしてトランプ大統領のもう一つの目的は赤狩りを主導したロイ・コーン氏の復権ですので(想像ですがたぶん間違いなく)、国内に限らず共産勢力の残存を許容できないかも知れません。よって中国共産党にも民主化を迫る可能性は残ります。

ですが、中国の社会は古代王朝時代から思想の発達が殆ど起らず。宋明理学のように論理的な思想が起こっても最終的に四書五経に駆逐され、他の思想が根付く事の無かった地域です。よって法による支配が不可能であり、中国共産党以外なら王朝制度もしくは独裁で無いと中国を丸ごと統治する事は不可能ではないかとも考えます。

そこで台湾や朝鮮を統治した経験のある日本の登場と為るのでしょうが前回計算した数字では凡そ30万人の人員が必要な計算でした。日本の国家公務員は64万人ですからその半分近くが必要になる計算です。
391.386:2019年09月26日 14:00 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※390
トランプは次再選してしまえばもう大統領選は無いのでRTの言うことを聞くかは選挙戦辺りまでだろ。残念ながら俺はRTが如何ほどの票田を持っているかを知らないんだがRTに関係なく再選出来るなら今からでもRTに不都合な政策だって選ぶだろう。RTに恩義に感じるところはあってもそこは大統領。そもそもギリギリの当選だったのでトランプに選挙協力をした連中は全員俺が協力したからだって思っているはずだぞ。RTには逃げ時をリークしてやるだけでも充分だろう。

アカ狩りするなら世界大戦を近づけた方が効率が良い。もしアメリカが不利に立たされたり弱体化することがあればアメリカが終ることをアメリカ市民は良く理解しているからな。彼らの生活を守るためにも率先してアカ狩りに勤しむだろう。ただ平和時にアカ狩りは無いな。うん、ない。

話が飛び飛びになってしまってるのでレスを待った方が良かったか。貴殿の話題も豊富だがこちらも飛び飛びだ。
そろそろ仕事に戻るが最後にアジア統治に掛る人員について。俺だったら今の仕事を畳んででもアジアに進出する。雇われの身だったら退職してでも統治側を志す。面倒見る仕事だからもちろん大変なんだけど現地でどんだけ偉いと思うよ。俺は真面目だからもちろん賄賂は貰わないけどね。
392.196:2019年09月26日 14:01 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※388
>大戦を防ぐ防がないが俺と貴殿の一番の考えの違いなんだろうな。

そうですね。正直防ぎ得ない気もしますが、防ぐ努力を放棄する事は過去の人々への裏切りのように感じてしまうのです。特に太平洋戦争で亡くなった方々に申し訳ないように感じます。日本の復権および戦後を終わらせるという観点からは戦争が起こった方が良いのかも知れませんし、中国の債務処理がかなり上手く行ったとしても中国共産党の崩壊を防止するには中国共産党自身の協力が不可欠であり、意思の疎通が難しい彼らを説得する方法は思いつかない状態です。

>日本2個分の経済が消えることになる。こんなの何処かの財閥が連合組んで全力を出しても支えきれると思うのかい?

経済とは結局信用ですので財閥や証券会社に不可能な事でも国家であれば可能です。日米英が10~30兆ドルの債務を保証すれば世界経済が崩壊するよりもいいだろうという判断が為されるでしょう。いざと為ったら日米英で其々10兆ドルずつの紙幣を発行すればいいのです(極論ですが)。

と云うよりもそうならないように中国への投資をインドや東南アジアに移し換えている最中です(手が付けられたばかりですが)。それに戦争が起こらなければ(小規模で終われば)中国へ建設した工場や資材は残ります。よって、中国がデフォルトしても一気に40兆ドルが無くなる事も無いのです。バブルが弾けたとしても経済活動は残るのです。中国の償還が債券の額面に届かなくなるというだけです。
393.名無しさん:2019年09月26日 14:03 ID:nUi4s3uK0▼このコメントに返信
※391
大分とびとびになりましたね。私も少し所要が有るので今日は失礼して纏めて明日レスさせて頂きます。
394.388:2019年09月26日 16:14 ID:bHelrq.50▼このコメントに返信
※392
ただいま。日米英が10~30兆ドルの債務を保証すればではあるがべらぼうな額である。だが無理。ゼロ一個足りない!
日本経済というのはなかなかどうして途方も無いもので、統計には詳しくないが、日銀が500兆円の債権を受け入れを決めた時にドル円が5円程上がったので、円の希薄化から計算するに1京円程のマネーが動いている計算となる。俺がこう言ったらわざわざ統計を調べてくれた人が居て、当てずっぽうに近い計算の割には割と誤差の範囲と言われた。で、日本経済2個分なら現金だけでも200兆ドル程穴埋めに必要となる。そんな資金を作るくらいなら自ら世界大戦を引き起こした方がまだしも筋が通るし手っ取り早い。あくまで保証だから現金は要らないよって話であってもドルの価値維持のためにもアメリカが戦争起すだろうよ。本末転倒だ。
無論中国の資産が丸々不良債権化しているわけでもないが半分救ったって100兆ドル。余裕で世界大戦コース。ドイツを含む欧州も面倒見ないといけないしそれなら俺にも金をくれってところは必ず出てくる。欧州経済だって日本経済より遙かにでかい。日米にとってメリットは世界大戦を避けられるってだけで他に救いもない。もちろん中国・欧州が日米の傘下に入るわけもなし。
タラレバの話にいろいろ付け加えるのもなんだが財政規律もへったくれも有ったもんではなくだったら国債何とかしろよだったり年金は退職したらすぐ寄越せだったり医療保険は3割負担とかヒドイだったりする。日本は日本で円の裏付けをそこまで出来たものか。軍事力による裏付けは世界大戦でも来ない限り日本の場合無理だしな。今の欧州よりもずっとでかいリスクを取れって話なので。
日本が戦勝国になって経済の枠組みを作る立場になったら円の価値の裏付けは出来るかもね。戦勝国の軍事力による裏付けもつく。
395.196:2019年09月27日 09:04 ID:Zb4h8WNO0▼このコメントに返信
※394
396.196:2019年09月27日 09:07 ID:Zb4h8WNO0▼このコメントに返信
※394
一寸時間が取れないので、少し整理して夜にでも返信させて頂きます。※395は誤送信です、ご免なさい。
397.196:2019年09月28日 09:42 ID:SoUva5.T0▼このコメントに返信
※394
発熱が続いていたので朝一で病院に行ってきました。気管支炎からの肺炎でしばらく入院です。予定では3~4日ですのでレスはその後の予定になります。ご了承ください。
398.394:2019年09月28日 13:14 ID:iWxH0wZE0▼このコメントに返信
※397
お大事に。どうかご無理なさらないように。
レスの遣り取りは楽しかったけど命を削ってまでレスを書いてくれとか断じて思ったりはしないです。

※394は勢いで殴り書いたため一部冗長になっていて申し訳ない。日本経済はとにかくでかくそれを倍する経済が消えようとしていることを書いた。その辺りのことはここでも「日本政府って円を刷れるのに円でしとる借金で破産するわけないじゃん?」のスレでも書いた。貴殿と思しいレスも見た。日本経済のそれを倍する経済が縮小の危機にあり、それを保証する欧州の何処の何奴が相当な規模で無理をしている。バブルで広げてしまった大風呂敷を整理するには更なる広大なスペースが必要となる。
そんなに倍プッシュみたいな話は不動産屋をやっていたトランプからすれば当然限度引き際くらい考えるもので、無理なことくらい判っているだろう。10~30兆ドルの債務保証は結構本気の規模。多分日米で政府が捻り出せる理論上の限界値に近い額。それでも世界経済の規模からすればカンフル剤くらいにしかならない。
ダウにしても長期のチャートを見れば概ねずっと右肩上がり。膨らんだ世界経済を吸い取ってこうなっているわけだが上がった株は必ず下がる。経済の未来は全くバラ色ではない。世界大戦による世界経済のリセットはアメリカ人にとっても現実味を帯びてしまう。そもそも10~30兆ドルも掛けたら余裕で大戦に勝利するだろう。30兆ドルなんて予算で言えば空母機動艦隊航空機付き100セット分くらい。そんなに要らないし。

お名前