2019年10月17日 01:05

国の借金がよく分からないんだけど

国の借金がよく分からないんだけど

15

引用元:国の借金がよく分からないんだけど
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1569156817/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:53:37.170 ID:KSlCiuqV0
日本国民から借りてるから問題ないってよく見るけどこのまま増え続けたら歳出圧迫して国民に影響あるんじゃないの?
借金自体ウソみたいなもんって言うけど他の国より圧倒的に多いのはほんとに大丈夫なのかな

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:54:26.372 ID:vSmlYyKj0
日本国が日本銀行に借りてるだけ
日本国民の借金じゃない

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:56:22.037 ID:KSlCiuqV0
>>2
日銀が刷って貸してるってこと?
物価上がってないのにそれは大丈夫なの?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:03:10.752 ID:XoVCPMfd0
>>2
大丈夫ならどんどん借りようぜ(フラグ)

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:57:55.572 ID:CuAHsKrG0
ゆとりだけど日銀が持ってる金から出てるから回りまわって国民の借金だって教わった
だから借金額>日銀総資産 になるとまじでやばいって藤井先生がいってた

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:59:07.901 ID:KSlCiuqV0
>>4
刷って借金させてんなら相対的に国民の借金だよね

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:03:10.231 ID:Ccz36wbb0
>>4
大丈夫かどうかは分からんが
日銀の金を国に貸して、国に債務、日銀に債権あるんだから、日銀の金がつきたら、たんに国債の引き受け先がなくなるだけなんだから、それは違うんじゃね

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 21:58:34.504 ID:EPtDiDIK0
>>1
だから消費税増税は仕方ないね
と思わせるのが目的ちゃうん

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:00:45.950 ID:KSlCiuqV0
>>5
わざわざ不安煽ってデフレさせる必要ある?
社会保障費がヤバいってのは明らかでしょ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:08:18.167 ID:KSlCiuqV0
いざとなったら日銀に債務不履行できるからでかいリスクはないってこと?
PBが赤字ってことは雪だるま式に国債返還費は増えるんじゃないの?それって歳入が増えない限り大問題だと思うのだけれど

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:22:00.059 ID:Ccz36wbb0
>>15
いや、債務不履行は不味いんじゃないか?
ただいざ減らそうとなったときでも借りてる相手が海外の投資家とかだと、一気に手を引かれる可能性があるけど、身内の日銀なら影響少ないようにプランは立てられるだろうし
もともとインフレが起こりにくい国だけど、刷る量増やすにしても様子見ながらやれるだろうし
日本やばい円売りまくれってなっても、為替に影響するから円に換えられないドルが一杯余ってるから、折りみて円買いすれば大分減らせそうだし
ただ色んな要素が絡まってるし、スケールでかすぎて、実際どれくらい安心かはよく分からんが

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:28:54.390 ID:KSlCiuqV0
>>18
でもそれだとしても日本かなりの危機だよね
日本は国民から借金してから安心なんだって言うのは間違いかなぁと思う、歳入の何十パーセントも国際費なんだし
日本は借金問題実際のところ大丈夫なのかって専門家とかでも分かってない所なのかな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:37:08.272 ID:KSlCiuqV0
いくら日銀に債権があるって言っても無限に引き受けられるもんなの?
最近マネタリーベースめちゃくちゃ増えてるけどインフレが起きてないから大丈夫なん?

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:53:50.773 ID:QfkISm6Cd
>>20
マネーストック増えなきゃ大丈夫っしょ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 22:59:44.867 ID:KSlCiuqV0
>>21
日銀(間接的に)引き受けだとしても国が借金してる以上市場にながれるんでね?
インフレ起こる兆しないけど

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:06:38.753 ID:y+cgp9jv0
国の借金約900兆円ぐらいのうち、
日銀がその半分ぐらいを担っている

尚、日銀は銀行の銀行であるので、
日銀に何かあると市中銀行が困る

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:32:48.179 ID:KSlCiuqV0
>>23
うんうん、日銀が引き受けてるのは分かるんだけどそれって無限にいけるの?
このまま無限に借金増えて無限に利子増えてくのはどうなのって思う

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:07:34.077 ID:Ccz36wbb0
世界中から金も物も集めて消費しまくるアメリカに対して、ため込んだり、心配性だったりする日本人の国民性は、もしかしてベーシックインカム導入しても世界で一番悪影響の少ない国なんじゃね

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:33:54.939 ID:KSlCiuqV0
>>24
国民性と財政の景気に与える影響の関係は気になる

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:14:29.979 ID:r4Ya8jCyM
借金いっぱいあるけど、資産も同じぐらいあるってバレちゃったやん。
例えるなら1億の借金があるけど、9000万の価値のある資産持ってるような状態。

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/22(日) 23:47:19.508 ID:OtTMt1Jh0
まぁ国債だけなら現行の国家システムなら200年くらいは
未来に借金丸投げできる魔法の打出小槌だよ

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/23(月) 00:11:24.747 ID:LGwW05VY0
200年くらい借金ふやせ続けられるってこと?
だとしたら安心と言って差し支えないかもしれない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

3.名無しさん:2019年10月17日 01:12 ID:awaoHtaV0▼このコメントに返信
通貨発行ができるんだから債務なんてあってないようなもの
ダメージ受けるのは大量に現金や預貯金のまま保有してるヤツだけだから一般国民以下には影響は少ない

ハイパーインフレ?マネタリーベース倍にしてもそれに見合った物価の少将は起きなかったではないか
4.名無しさん:2019年10月17日 01:13 ID:KNM9OZXL0▼このコメントに返信
償還期限100億年の国債を発行しようぜ(提案)
5.名無しさん:2019年10月17日 01:19 ID:xAq.y0Cd0▼このコメントに返信
なんかこのサイトやたらと国の借金ネタまわしたがるよな
6.名無しさん:2019年10月17日 01:22 ID:RNymmOWE0▼このコメントに返信
俺らの持ってる金は全部国の借金だということに気づいてないのか?
7.名無しさん:2019年10月17日 01:26 ID:IUU76S8r0▼このコメントに返信
財務省の詐欺だから、わからないのが賢い
8.名無しさん:2019年10月17日 01:28 ID:ZwB7sh.H0▼このコメントに返信
日本の場合は、自国通貨建てだから日本円で借金している。財務省も日本で財政破綻はありえないだろうと国会で答弁している。
11.名無しさん:2019年10月17日 01:34 ID:s8xAzfHf0▼このコメントに返信
家計で考えてみたらいいじゃん
お父さんはお父さんをポイントを1000兆pほど母さんから借りてるんだよ
母さんはほかの家族から1800兆pほどほかの家族から借りてて
1000兆pをお父さんに、600兆pくらいを家族の誰かに貸してる
外(店)での買い物は円を使うからお父さんポイントは関係ない
お父さんポイントはお父さんならいくらでも自由に発行できる
家族はみな、お父さんポイントを一定量定期的にお父さんに回収されていて
規定ポイント納付できないと家にいられない
12.名無しさん:2019年10月17日 01:35 ID:oj2lvoKe0▼このコメントに返信
日銀は半分ユダヤのもん説。たぶんヤヴァイ
13.名無しさん:2019年10月17日 01:35 ID:zXZJS7DR0▼このコメントに返信
通貨(円)の発行権:日銀
日銀の株主:日本政府
日本政府の借金:円建て
究極的に言えば、日本銀行は金を作れる日銀の株主なので、円建ての借金は政府はいつでもチャラにできる
でもそもそも。。。日本銀行券自体が日本銀行の債権なので
形が違うだけで国民的にはお得だけど使いにくいお金(国債)とお得じゃないけど使いやすいお金(現金)を持つことができるくらいの違いしかない
外貨建ての借金でない限り致命的ではない
14.悪の総統:2019年10月17日 01:36 ID:PeOmlhrT0▼このコメントに返信
バカは銀行が無限に金を持っていると思っていやがる
15.名無しさん:2019年10月17日 01:36 ID:zXZJS7DR0▼このコメントに返信
×日本銀行券自体が日本銀行の債権
〇日本銀行券自体が日本銀行への債権
16.名無しさん:2019年10月17日 01:38 ID:ZwB7sh.H0▼このコメントに返信
現在国の借金が1100兆円あるが、その分だけ国内海外問わず日本円が存在しているからな。誰かの借金は誰かの資産。国の借金を減らせば、流通している日本円も減少する。その分だけ使えるお金が減るわけだから、現在のデフレ状況での借金の返済は言語道断だと思うぞ。
17.名無しさん:2019年10月17日 01:38 ID:PeOmlhrT0▼このコメントに返信
※15
△日本銀行券自体が日本銀行への債権
□日本銀行券自体が日本銀行への債権
18.名無しさん:2019年10月17日 01:40 ID:whylzQAL0▼このコメントに返信
日本という国と財産を担保に銀行が金を刷ってんだろ
日本円の出どころってなんなのよつったら政府の借金を俺らが持ってんだよ
19.名無しさん:2019年10月17日 01:44 ID:zXZJS7DR0▼このコメントに返信
※18
徴税権はあるけど
世界一の世界中への債権ももちろん担保なんだよなぁ
日本はこの対外債権の量が多すぎて目の敵にされてる
20.名無しさん:2019年10月17日 01:44 ID:ZwB7sh.H0▼このコメントに返信
国の借金は、我が国においては無いに等しい。確かに国の借金が1100兆円あるが、資産も1100兆円分ある。国のシャッキンガーというのは、財務省のプロパガンダだからな。財務省の目的は、借金させないことを前提とした増税と徴税が主なお仕事だから。
21.名無しさん:2019年10月17日 01:48 ID:SI.zHQyW0▼このコメントに返信
親の財布や家の金庫からこっそり金借りて後で返せばいいや、に近い
決して無制限ではなく、限界はあるぞ
大きく違うのは借りた金の価値を、国民の資産価値を道連れに、下げることができるってこと。

将来、高齢者福祉にどんどん金が必要になるのに生産者層がどんどん少なくなるから大変なことになるよ。
今巷で小競り合いしている公費の無駄遣いやら、増税やらが可愛く見える程にね。
22.名無しさん:2019年10月17日 01:50 ID:ZwB7sh.H0▼このコメントに返信
国の借金の事知りたいなら、消費増税反対の漫画があるからそれをお薦めしたい。それを読めば一目瞭然だし、財務省が日本国内でいかに強大な組織か良くわかる。世の中にはマスメディア、政治家程の権力者ですら歯向かえない、絶対最強権力があるんだという事実も教えてもくれる。
25.名無しさん:2019年10月17日 01:55 ID:suWOVsQx0▼このコメントに返信
日本銀行券は、日銀のバランスシートでは負債。
26.名無しさん:2019年10月17日 01:56 ID:.09JE0ho0▼このコメントに返信
円は自分ちのだから自分ちのルール変えれば大丈夫
ドルは自分ちのじゃないから自分ちのルール変えてもだいじょばない
南朝鮮の今後に期待
27.名無しさん:2019年10月17日 01:59 ID:pCrLtAdG0▼このコメントに返信
現在の物価÷10+(諸般の事情)=これからの物価に!

未来に備を!
貴方の国家資本主義日本労働者党(仮)!
28.名無しさん:2019年10月17日 02:06 ID:66SWrWVk0▼このコメントに返信
実際に存在しない金をあったように見せかけるトリックよ
つまり事実は借金なのだが、あってないようなもん
円の価値を崩さない対策よ
ある意味賢いが頭悪い
それが当たり前になってることが問題であって
爆発したら終わりよ
29.名無しさん:2019年10月17日 02:10 ID:uepyWqzr0▼このコメントに返信
日本国に属する企業・国民の総資産は3000兆と試算されており、この額は毎年増加している
もちろん私有財産が大半だが、極端に言えばいずれは税金などによって日本の国庫に帰することになる
国の借金が増えても、それ以上に日本国所属の資産が増加しているのならば破綻することはない

国の総資産が減少しているのに借金が増加しているようになったら黄色信号が灯る
こういうことじゃないか?
中国なんかまさに黄信号が点灯し赤信号になりかけているように感じる
30.名無しさん:2019年10月17日 02:12 ID:0Wq8v2GO0▼このコメントに返信
>>28
戦後の通貨切替のように、国民の預金資産凍結、資産課税実施、国債チャラってやるんじゃね。
31.名無しさん:2019年10月17日 02:18 ID:WL2RKOh.0▼このコメントに返信
既得権益者ってのは脈々と時代を支配しているんだろうけど、実体が分からないとか巧妙な手口とか、脳の感知出来る現代最高峰の知識や応用を活かしてコントロールしているのは感服せざるを得ない感じだわ。
ホント生まれた場所だけの違いだけどそれで決まる世界だし、コントロールしている側の真っ暗闇な世界の一端でも知ってみたいもんだわw
贅は尽くせても、そのルートから逃げられないものなんだろうけどね。
遺伝的に世襲的にサイコパス要素を持った人間達に終着した感じなのかもしれんね。
ただ俺達庶民に生まれたら嫌でも生涯、極一部を除いて強者に生まれたモンの食い物になる。
単純な話でもあるけど結局はシステムというか自然の摂理だよな
32.名無しさん:2019年10月17日 02:21 ID:bSh0Ph040▼このコメントに返信
つってもなぁ、そこんところは小規模な資源国家でもなければ回避できない問題だし
アメリカに到ってはMMTなんて叫びだしてるしで
根本的には甘受するしかなさそうよこれ
どこまで大丈夫かなんて言うのは経済学より心理学の問題になると思う
33.名無しさん:2019年10月17日 02:24 ID:ke0FcIRr0▼このコメントに返信
借金と言うから判らないんであり、企業会計に倣って負債というべきだろうな。
貸している国民には、自然人だけでなく法人も含まれる。
34.名無しさん:2019年10月17日 02:29 ID:iCHSLE9C0▼このコメントに返信
国の借金は国民が貸してる。借金=負債だから、つまり国民は同額の資産を持っているという事。
国の借金を減らすというのは、国民の資産を減らすという事。 簡単だろ?
つまり財務省は国民から資産を奪うって言ってんだよ。
35.名無しさん:2019年10月17日 02:43 ID:wNZDx0Ib0▼このコメントに返信
※34
全然違うわクソボケ
この話題がいつまでも堂々めぐりしてまるでややこしい話みたいになってんのは
誰が何回言っても最低限の前提さえ理解できないお前みたいなゴミが
ぼくのかんがえたけいざいを語りだすからだよ
ひっこんでろ低能
36.名無しさん:2019年10月17日 02:57 ID:US6S1Uv40▼このコメントに返信
基本的に出資する側がヤベーと思うような債権は金利が高い。
日本国債は今はマイナス金利(借金額>返済額)
色々難しく考えたくないなら日本国債のCDS(破綻に対する保険) 調べてみれば実際に金を出す人たちの評価がわかる。
37.名無しさん:2019年10月17日 03:06 ID:FiKJdNNd0▼このコメントに返信
国民が政府にお金を貸し付けている事実はない
なぜなら殆どの国民は銀行にペイオフ付きの出資しているのと同じ状態であり、金融機関が国債を購入しても国民の手元には「債権」がないからである

今の日本経済は金融緩和によって「下駄」を履かせた状態なので、実際の好景気とは少し違うとも言える
そして異次元と豪語する程の金融緩和を続けたのにもかかわらず、その成長は微々たる物である
この状況で出口戦略を行えばマイナス成長は避けられず、日銀は出口戦略に困り果てているのではないか

だが金融緩和により金融機関が大きく傾き、政府は時限法で地銀の統廃合を急ぎ、メガバンクなどはキャッシュレス(ATM管理費は2兆円)等で競争力が維持できる状態に持って行こうと考えているのだろう
・三井住友 19年度末までに国内4000人弱減、19年度までに430店舗を次世代型に
・三菱UFJ 23年度までに国内で約6000人減、23年度までに180店舗減
・みずほ 26年度までにグループで1万9000人減、24年度までに130拠点減
勿論、金融機関が破綻をすれば、ご自慢の金融資産もペイオフ以外は全て「紙くず」になる可能性もある
日本経済が20年以上に渡り停滞をし続ける中で、国債の残高だけが激増し、低金利や金融緩和などの偏った政策手段しか残されていないという結果が、国民の金融資産を直撃して土台をぐらつかせており、非常に厳しい現実なのは間違いない
国債は市場から調達するので金額に見合うだけのリターンもあるが、必ず同等のリスクも避けることは出来きず、この様な状態を生んでいるのだろう
38.名無しさん:2019年10月17日 03:07 ID:H3N.XEtM0▼このコメントに返信
今はマイナス金利だから、ゼロ金利になるまで国債を発行し続けることが可能
日銀法により、日銀が受け取る国債利息の大部分(つまり管理費用を除いた額)は国庫に戻る
※34
お金の流れは、日銀→政府→民間→政府→民間…だから、国民の資産が減るわけではない
39.名無しさん:2019年10月17日 03:10 ID:qtmrQEDE0▼このコメントに返信
日銀に返す心配なんぞ無駄すぎる
インフレ目標に達してないんだからどんどんやるしかないわな
40.名無しさん:2019年10月17日 03:11 ID:knal9OI50▼このコメントに返信
国に借金はない。
赤字国債は将来世代が払う税金です。
消費税30%ぐらい上げれば100年ぐらいで返せます。
皆さん消費税をがんばって払いましょう。
100年ぐらいの辛抱です。
41.名無しさん:2019年10月17日 03:17 ID:Ne5ANKHZ0▼このコメントに返信
銀行が信用創造で資産の総量増やし続けてるんだから、経済規模が大きくなればなるほど
国債を刷らないと現金が足りなくなるんじゃないのか?
国の借金=国が刷った金の総量って思ってるんだけど違うのかな。
42.名無しさん:2019年10月17日 03:27 ID:X3V.Gva20▼このコメントに返信
この議論は面白くても何も日の目も見ないし変わらない
いいアイディアがあっても実行に移せるのなんていないし、その中で罵詈雑言が溢れて人の興味を反らせて終了よ

それも手の平なんだろうけど
自分と意見や知識が違えばすぐ様汚い言葉を投げかけるってマジでつまらないよな
43.名無しさん:2019年10月17日 03:38 ID:cikLNYFm0▼このコメントに返信
全然インフレにならねーしまだまだいけるやろ
インフレ行き過ぎたら消費税アップで押さえ込めばいいだけだし
44.名無しさん:2019年10月17日 03:57 ID:.lDlzmGQ0▼このコメントに返信
国民が銀行に金を預ける

政府「銀行さん金貸して!後で国民から重税で取り立てるから!」

政府「国民の借金がこんなになりました。消費税上げないと破綻します(本当は上げても破綻するけど言わんとこ)」

勝手に国民の金使って、返すと言う方便で国民からさらに巻きあげてるんやで。
45.名無しさん:2019年10月17日 04:04 ID:.HQIPWMV0▼このコメントに返信
そんなに気になるならイッチが働いて返せば?
46.名無しさん:2019年10月17日 04:12 ID:xbwryVS60▼このコメントに返信
インフレにならない限りは無限にいけるな
インフレになったら抑え込めるか、ってのが意見対立してるところだな
47.名無しさん:2019年10月17日 04:54 ID:65.R6SIn0▼このコメントに返信
国家経済には公共セクターと民間セクターがあって
誰かの債務は誰かの資産なんだから
公共セクターの負債は民間セクターの資産で間違いない。
これが間違ってるという人は複式簿記を理解できてないので
経済に口をはさむ権利はあっても資格がないから黙ってて貰う方がよい。

民間セクターから税金とって公共セクターの債務と対消滅させて
そのうえで政府支出削ってんのが現状の経済政策。
市場からカネを吸い上げて、それを還流させないんだから
国民を貧困化させてるという表現には何ら間違いがない。

カネの流れは 国民→政府→国債償還(ここでストップ)以上。
日銀当座預金が民間市場に供給される経路は政府の公共事業の他になく
加えて新規の国債発行が行われていない以上、カネの流れは生まれない。

金融緩和が限界といわれてるのは民間市場に存在して売りに出されてる
国債を日銀がほぼ買い取ってしまったから。
金融緩和は国債を日本円に変換する行為なので国債が市場からなくなると
それ以上の継続ができない。結局、国債の新規発行が必要になる。
48.名無しさん:2019年10月17日 05:09 ID:n.q8.Q4k0▼このコメントに返信
マイナス金利で借金の利息が減る。個人向け国債金利0.05%
社会保障費が足りなくなって毎年赤字国債発行
49.名無しさん:2019年10月17日 05:16 ID:r7q7X.WN0▼このコメントに返信
国債を日銀に引き受けさせるデメリットは、インフレになって円安になることだけ。
国債の金利分も日銀に払った分はそのまま国庫にはいることになるからチャラ。

現状デフレを脱却できていない&何かあるとすぐに円高になって困っている、という状況だから、
インフレ率&金利&為替を見ながら国債発行→日銀引受をすればよろしい。

てか、むしろ今はマイナス金利じゃないのか?
それなら国債発行して金利が上昇してもマイナスの間は、日銀関係なく国債を発行すればするほど金利で儲かるなw
50.名無しさん:2019年10月17日 05:16 ID:.bHeNjMS0▼このコメントに返信
このサイトは財務省の回し者みたいな・・
いや、日本がダメになるのが楽しいのか?
実際はまだ借金しても大丈夫だし災害対策でドーンと国債発行したらどうかとさえ思う。
マイナス金利なんだからさぁ。
あと原発再開しようよ、いいかげんバカなことしてないでさ。セクシー大臣さん。
51.名無しさん:2019年10月17日 06:14 ID:n.q8.Q4k0▼このコメントに返信
日本の個人金融資産は1850兆円
2018年末時点で341兆5560億円
52.名無しさん:2019年10月17日 06:17 ID:Vstq5uYc0▼このコメントに返信
借金が無限に増える→過剰なインフレと円安になるからダメ
現在、デフレと円高で困ってて政府の資産>借金
まだまだお金刷れるし、減税して経済成長すれば歳入も増える
53.名無しさん:2019年10月17日 06:26 ID:46RnCC1m0▼このコメントに返信
雪だるま式に増える(超低利息)
信用があって刷れるなら刷ってインフラ投資や運用したら確実に得するだろ
54.名無しさん:2019年10月17日 06:28 ID:5DZPj6bE0▼このコメントに返信
一般家庭の借金と国の借金を同列に並べるバカのなんと多い事か
55.名無しさん:2019年10月17日 06:34 ID:x3f5paTE0▼このコメントに返信
貯金箱から借金してるんだよ
原資は主に国民の預貯金
いつかは元の額にまで戻しますよ、とは言ってるけど現実的には無理
56.名無しさん:2019年10月17日 06:40 ID:Psi5vchB0▼このコメントに返信
※55
信用創造って知ってる?
57.名無しさん:2019年10月17日 06:44 ID:qy6SFxbu0▼このコメントに返信
返すことが目的になってるのが謎なわけだが
それで行くならなんで銀行は数百兆にも及ぶ預金通帳という借金があるのに借金返せと言わないの?

近世以降の金融というのは、負債というのはマクロに見ると貸し出される方向には進んでも引き出される方向には進まないという、ある種の発見からスタートしてるんだ
これが「借金だから返さないといけないんだい!」病の無教養層にはどうにも感情的に受け入れられない
自分は預金通帳のお金返せなんて銀行に言わないのにね
銀行が国際持ってる理由と、市中が預金通帳みってる理由なんて変わらないわけだが笑
58.名無しさん:2019年10月17日 06:45 ID:obTegOI80▼このコメントに返信
>>11
推敲しろや
59.名無しさん:2019年10月17日 06:47 ID:8Fsa7OHU0▼このコメントに返信
そもそも 刷った紙幣が借金に数えられるのがオカシイ‼
60.名無しさん:2019年10月17日 07:11 ID:Psi5vchB0▼このコメントに返信
2%から4%程度のインフレ率を維持すればいいだけの話
それを超えるようなら増税して景気を減速し、達しないなら減税して加速させる

財政収支のバランスを目安にしてること自体が誤り
あくまでインフレ率で見なきゃ!

国の借金?
ただの帳簿上の記録を気にするだけ損!

財務省の都合に振り回されるな!
61.名無しさん:2019年10月17日 07:19 ID:sn2CDPur0▼このコメントに返信
世にある2000兆円弱の銀行預金に対して、いわゆる現金(マネタリーベースという意味で)なんて300兆円くらいしかないわけだが
どうする?原理的に銀行は預金を全額返済なんてできないぞ(爆)
低学歴は国債と同じように銀行にも発狂しないのか?普通に預金預けてるみたいだけど大丈夫?笑

預金という概念を受け入れてる時点で、信用創造の価値観を受け入れてるのと同じなんだ
すなわち「流動性の高い負債をお金と呼ぶこと」を受け入れてる

なのに銀行からしたら国債なんてまさにお金と変わらないのになぜか発狂する
銀行から100万円引き出したら資産が増えのか?増えないだろ?預金通帳が現金に変わるだけ
国債も銀行からしたら返済されたところで、国債という口座が日銀当座という預金に変わるだけで、別に資産が増えるわけでもないんだ

ああまあ分かってるよ。何を言っても発狂するだけなんだろ。
低学歴は自分の直感と違うことを言われるとなぜか怒り出すんだ
理解はできないがいい加減学んだよ
62.名無しさん:2019年10月17日 07:20 ID:C664GUaG0▼このコメントに返信
日本の資産は海外に吸い取られてるやん。
こんなんで大丈夫とは思えん。
63.名無しさん:2019年10月17日 07:26 ID:D.CxamE.0▼このコメントに返信
紙幣の元になる赤字国債などの債権だが国内消化だから問題が無いという人がいる。
対外的に売り出さなければ大量売却による暴落が無いというだけでここに気が付いて大蔵官僚は
国内消化にすれば大量に発行できる事に気が付いたわけだ。
要するに税金で食う人と組織{現在は年間150兆掛かる}が膨張して国民の2倍を超える報酬や無駄な人員が
増えても国債を発行し現金に換えれば維持できると考えたわけ。
それを証明するように国債が増える事に連動して民間より低かった平均報酬は民間の2・2倍にまで上がり
退職時の職域加算で公務員の共済年金など原資が無くなりサラリーマンの厚生に狙いを定めて一元化した。
国債は国民{現況では日銀}からの国の借金で債権は国民の財産だから問題がないというアホがいる。
国債は国民が是金で返す償還ルールを変更して先の世代のツケにしてるのが事実。
だから国債という紙きれを現金にする→税金で食う人と組織に配る→利息を付けた国債の返済は国民の税負担で行う。
財政健全化は国民にそのツケを払わせる為に意識的に提唱してる事。
だから赤字国債は国民の財産などとド勘違いしてるのはとんでもない間違い。
64.名無しさん:2019年10月17日 07:26 ID:8YkwbnvB0▼このコメントに返信
株と一緒
株式発行数が多いから危ないとはならんでしょ
外資の保有比率が多ければ危なくなるけど、今のところはほとんどを自社で保有してる状態
65.名無しさん:2019年10月17日 07:34 ID:6ENOAi9t0▼このコメントに返信
 スレ主のこのままって意味がよくわからんが、現在は十分にコントロール下にあるから、制御されてる状況下っていみなら問題無いよ…
金額が大きいから制御できてないなってのは馬鹿の発想だ

 どこにどういう状態であるのか?、国債で得たお金をどう使ってるか?を見りゃ「何が問題?」で鼻で笑うレベルなんだが…
国民(老人)の生活を支える支出で使ってるんだから、政府が破綻するってならその前でも「後でも」、そこを減らすだけで対外的には普通のやり取りできるからねぇ
 ・・・放置した後の事象と前の事象で何が変化するか?って言うと「何も変化しない」のさ
66.名無しさん:2019年10月17日 07:48 ID:D.CxamE.0▼このコメントに返信
医療費も都市部では患者の取り合いで診療項目の細分化や知り合いの医者同士の患者に指定診療をさせる
キャッチボール、豪華な医療施設の構築、過剰診療、過剰投薬の嵐で医療費が増大してる。
新しい大学病院などが進出すると従来の病院では患者が減る。
するとその病院は過剰診療を始める。という事は仮に諸悪の根源のように言われてる高齢者が
通院を減らしたとしてもその分を埋め合わせるように過剰診療をするという事が行われる。
だから医療費は医者が儲けようとするから増大するわけだ。
高齢者の生活に国債が充てられてると言うより税金を収入原資としてる人の為という方が正しい。
67.名無しさん:2019年10月17日 07:56 ID:t.Late3f0▼このコメントに返信
問題ないと言ってる説は、循環取引、ねずみ講やマルチ商法の論理と似ている気がするが気のせいか?
68.名無しさん:2019年10月17日 07:59 ID:TKkndoxf0▼このコメントに返信
>>11
これがそもそもの間違いというか、正確じゃない。
まず第一に日本は対外純資産が世界一で、外国からしたら日本に借金をしている状態。なので対外的な支払いは問題ない。
第二に日本政府は資産もたくさん持ってるので国内的な支払い能力も問題ない。
よくすぐには売れない資産だというが、借金の方もすぐ返す必要のないものなので条件は同じ。
そして最後に11が言ってる国内の預金がたくさんあるので国債を国内で償還できるという話。むしろ今は国債の発行額が足りなくて銀行が貸付先を探せない状態だったりする。
69.名無しさん:2019年10月17日 07:59 ID:D.CxamE.0▼このコメントに返信
※67
そうだと思います。
税で国の借金を徴収される日本は本当なら韓国にも個人GDPでは抜かれるとところ
だった。{文ちゃんが経済失速させたので先延ばしになったが・・}
70.名無しさん:2019年10月17日 08:00 ID:D.CxamE.0▼このコメントに返信
※68
それで間違いないですが国民は豊かになりましたか?
71.名無しさん:2019年10月17日 08:01 ID:J.H7kB9Z0▼このコメントに返信
>>3
>マネタリーベース倍
外国の銀行企業が円を保有するからな。その分円を刷ればいいんだよ。
政府が国債発行して日銀に円を刷らせるわけだが、日銀がそれで利息を取るってのも悪どいとさえ思う。
72.名無しさん:2019年10月17日 08:02 ID:ubZctmJc0▼このコメントに返信
金貸した奴に聞けばいい
73.名無しさん:2019年10月17日 08:11 ID:M.z5YMyT0▼このコメントに返信
>>3
いい加減極論飽きたよな
無限に刷ったら〜

無限に刷らねえから!
必要な分だけ刷れってみんな言ってるだろ

イス取りゲームの丁度いい設定が
10人参加で8個のイスしかない状態だとする(負け2人)

今は8個イスあるのに7人しか参加してないからつまらない
だから参加者を3人募集してこいって言ってるだけなのに

100人来たら大変なことになる〜
だの
無限に参加者が増えたらゲームが成立しない〜
だの
人の話聞けないアホなのか?
3人呼んでこいよ無能かよ
74.名無しさん:2019年10月17日 08:15 ID:tbiJkaMD0▼このコメントに返信
>>71
国債残高は借金じゃないよ
政府はクソまじめに借金のようなやりとりをしてるだけ

75.名無しさん:2019年10月17日 08:17 ID:F9hoO5ma0▼このコメントに返信
主流派経済学は実際お金が金銀だった時代は通用するけど
紙幣になってからは通用しない
76.名無しさん:2019年10月17日 08:23 ID:tgrri6uN0▼このコメントに返信
日本政府が借りてるのは、民間銀行が持つ日銀当座預金から
また民間銀行の日銀当座預金は国民から集めた預金「ではない」
日銀当座預金は日銀当座預金口座を持つ所しか使えず、それは政府と民間銀行だけ
日銀当座預金を市中に流せるのは政府だけ(現金紙幣なら民間銀行でも流せるけど微々たる数)
77.名無しさん:2019年10月17日 08:30 ID:926e0mwQ0▼このコメントに返信
国じゃなくて政府の借金だと何度言えば定期
もっと厳密に言えば借金ではない
78.名無しさん:2019年10月17日 08:36 ID:GtziuyTG0▼このコメントに返信
>>64
国債の保有者が誰であるかはあまり関係ないよ
保有者が自国民だろうと外人外資だろうと、「自国通貨建て」国債である限り、デフォルトする可能性は「ゼロ」
79.名無しさん:2019年10月17日 08:50 ID:yO2z6kYE0▼このコメントに返信
トータルバランスでうまく行ってるとは言うものの、国債とかインフレとか、何か一つほころびると後はドミノなんだよな。
80.名無しさん:2019年10月17日 08:57 ID:CaNLm5AY0▼このコメントに返信
根幹技術を抑えてるんだから大丈夫
必要なのは知的財産に基づく技術の系譜
81.名無しさん:2019年10月17日 10:20 ID:anQBhNq30▼このコメントに返信
>>11
そもそも国債が国民の借金で有れば
債権自体は国民の資産な訳で
金利分を考えるとむしろ資産は増えてる
問題は市場に金が出回り過ぎてハイパーインフレ起きないの?って事だがご存知の通り今の所全く兆候が無い
82.名無しさん:2019年10月17日 11:06 ID:bxECF.4A0▼このコメントに返信
「国の借金」という言い方がおかしいんだ、まずそこを分かれ。
「政府」がお金を借りている。
Q 誰から?。 A 日本の場合は鑑札(両替商)を持ってる日本の銀行から。
Q 銀行の原資は?。 A 銀行の預貯金(国民の預貯金)から。
つまり国民が銀行を通して政府にお金を貸している。
 アベノミクスの「異次元の金融緩和」と言って行った緩和はどういうものかというと、日銀が紙幣を刷って銀行から国債(償還期日の迫っているものから)を買った。つまり、日本政府の債務の大口債権者は日銀になったということ。つまり「日本の財布(財務省)が日本の金庫(日銀)からお金を借りている」ことになる。「国民が銀行通して貸した金」は「日銀が刷って返した」ということになる。
Q 返済する必要はある?。 A もちろん返済する必要はある。現金が直接動くのではなく手続き上の問題として。
Q 手続きだけの問題なら今すぐ返せばいい。 A 国債は償還期間(長期は60年)というのがあって「お金があるから返します」ってわけにはいかない。
 だから「政府の借金」は減らない。しかし、債権者が日銀である限り慌てるような問題ではない。ハイパーインフレという人いるけど、結局インフレ率は2%にもならなかったわけだから…。今後、半世紀に一度なら「大規模金融緩和」を行ってもハイパーインフレにはならないと思う。それだけ国民の経済観念がしっかりしてるっていうことでもある。逆に言うと「金を刷ってバラ撒く」では景気の高揚にはつながらないってことでもある。
83.名無しさん:2019年10月17日 11:12 ID:nEtjt03.0▼このコメントに返信
政府、財務省にマルサによる解体を希望。
84.名無しさん:2019年10月17日 12:45 ID:h3P3vI7h0▼このコメントに返信
そもそも「国の借金」などという、漠然とした借金はこの世界に存在しない。
というか、この世界に貸借が対照的でない負債も資産も存在しない。
政府債務が「国の借金」ならば、政府紙幣だって政府資産だって「国の借金」だ。


存在しない意義不明、定義不明な曖昧なものを、原理的に理解出来ないのは当然だ。
定義が曖昧なままで、議論も評論も出来る筈がないし、理解も出来ないのは至極当然だ。
85.名無しさん:2019年10月17日 14:52 ID:gORBZ7fd0▼このコメントに返信
日本の場合、国債よりも「他国に貸している金」の方が多い。踏み倒されなければOK。
ただ、中国や韓国は国債以外にも「外債(他国から借りている金)」がある。当然返すアテが無いから経済破綻している。(日本も踏み倒された)
中国と韓国が破綻すると、人民元と韓国ウォンが紙切れ以下の価値しか無くなる。相対的に日本円の価値が上がるから(円高にはなるけど)日本経済は安泰。
86.名無しさん:2019年10月17日 14:56 ID:hj6hosCR0▼このコメントに返信
自国通貨建ての国債は破綻しない。
by財務省
  
誰かの資産は誰かの債務。
通貨とは交換可能な「債務」である。
国家は通貨発行権、徴税権という強力な権限を有する。
明治元年の国家予算は3300万円。
 
公債残高は安定的に増やして行くもの。
ゼロの数が煩わしいなら、
新しい単位にすれば良い。その程度のもの。
87.名無しさん:2019年10月17日 15:47 ID:3AsY9qrF0▼このコメントに返信
国の借金は国民の貯金だよ!
国が借金をしないと、国民の貯金は増えない。だから国民は何時までも貧乏だ。
赤字が少なければ少ない分、国民は貧乏となる。
親父の懐が減った分、子供の小遣いが増えるのと同じだよ!
88.名無しさん:2019年10月17日 16:47 ID:m3fmx9Dj0▼このコメントに返信
本当に大丈夫じゃなかったら
マスコミや野党が社会保障費バッサリ削れって言い出すよ
89.名無しさん:2019年10月17日 17:31 ID:6Y0BP.Ey0▼このコメントに返信
>>”国の借金がよく分からないんだけど”

まず「国」とおっしゃてるのは日本国のこと?
日本国の会計(SNA) は以下の通り。
2016年ので少し古いがご勘弁
・日本の会計(SNA)    (単位:兆ドル)
・国富 24
・名目GDP 4.9
・対外純資産 3
・外貨準備高 1.2
・経常収支 0.19
国家会計システム上の黒字は対外純資産で3兆ドルもある。
したがって、日本国に借金はない。

政府の借金のことを国の借金とか言って、誤解させ、混乱させている奴らは一体誰なんだ。
繰り返しこの手の話か出るようだが。

90.名無しさん:2019年10月17日 18:12 ID:syTIffzl0▼このコメントに返信
環境問題しかり国の財産しかり200年後の子孫のことを微塵にも考えてない現代人。
91.名無しさん:2019年10月17日 18:31 ID:D.CxamE.0▼このコメントに返信
※87
慶応幼稚舎の子供より頭が悪い・・
国民が80年代に比べてどれだけ貧困になったか知ってます?
国の借金が増えてもあなたが貧乏なのはオカシイ話になるでしょう・・
92.名無しさん:2019年10月17日 19:02 ID:XLqFvYMP0▼このコメントに返信
>>25
日本銀行券は、日銀が発行する債権なんだから市場にばら撒いたら負債に決まってるだろ!笑
93.名無しさん:2019年10月17日 19:11 ID:XLqFvYMP0▼このコメントに返信
>>35
イヤ、34の言ってる事が正解。
三面等価の原則とか知らないで言ってそう笑
誰かの借金は別の誰かの所得や資産でもあるということ。
94.名無しさん:2019年10月17日 19:47 ID:XLqFvYMP0▼このコメントに返信
※91
イヤ、80年代より日本という国家でみればは超豊かだよ笑
GDP比べてみな?
貧乏に感じるのは所得の再分配がされなくなったから、多くの国民の所得が下がってるだけ。
その分、一部の金持ちと企業が懐に入れてる。
国民は貧乏になったが日本国の富は豊は増えてる。
95.名無しさん:2019年10月17日 20:15 ID:3AsY9qrF0▼このコメントに返信
※91 それは、国の借金が少な過ぎる為です。
借金が1500兆円なら、国民一人当たりの貯金は400万円増えるよ。
96.名無しさん:2019年10月17日 20:39 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>11
家計で考えてる奴らが多過ぎるから皆んな認識間違っちゃってる。
「家計で考えると…」という言い回し自体が財務省のプロパガンダだよ。

現代は金本位制ではなく信用通貨制なので金の発行額に上限が無い(日銀に発行権)
財務省は国の借金(赤字国債)が増えると国が破綻すると言うが、明治からカウントすると国の借金は3000億倍になっているが破綻する気配もない。(逆にマイナス金利。)

国家は経済の反対側にある存在でお金の意味が我々とは真逆だから。
お金は単なる媒体でそれ事態は意味がない。
借りたり使ったりしないと。

国家の財政赤字は国民の資産額の一部と考えると分かりやすい。
逆の表現をすると国家財政の黒字化(財務省の言うプライマリバランスの黒字化)=国民の赤字
97.名無しさん:2019年10月17日 20:47 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※11

その家庭では結局、誰かが外で働くか内職して作った物を売って「円」を得なければ何も買えなくなる。
「お父さんポイント」を家庭内にばらまいても、外での買い物には使えないので、富が増えたことにはならない。
98.名無しさん:2019年10月17日 20:58 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※57

いやいや、預金を下ろす行為は銀行に対して返せと言う行為だろ。

マイカーの買換え資金を300万円貯めて、買い替えるので300万円下すのは返せと違うのか。
マイホームの頭金を1,000万円貯めて、家を買うから1,000万円下すのは返せと違うのか。
99.名無しさん:2019年10月17日 21:04 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>44
これが増税の為に財務省が国民に信じ込ませてるカバーストーリー
事実とは異なる。(プロパガンダの前提条件)
こう思わせた上でに「プライマリバランスの黒字化」は国際公約などと更なるプロパガンダを流し、増税を煽り出世と公務員の昇給ネタにしている。
つまりこれは二段構えのプロパガンダ
100.名無しさん:2019年10月17日 21:04 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※61

全体としての預金者が使用目的が無い限りは預金を引き出さないのは、銀行に信用があるから。
銀行が乱脈融資をして預金から貸し出した融資残の実質価値が著しく毀損すれば、信用を失い破綻することもある。
101.名無しさん:2019年10月17日 21:07 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>55
現代は金本位制ではなく信用通貨制ですが何か?
だから貯金箱なんて存在しない
102.名無しさん:2019年10月17日 21:13 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※75

通貨価値の裏付けが金の保有量(保有できる国力)から国力に変わった。
通貨の発行が国単位での金の保有量や利用可能な世界全体の金保有量に縛られなくなった。

国力が増加しないのにもかかわらず通貨発行のみを増大させるとどうなるか。
103.名無しさん:2019年10月17日 21:17 ID:6B7pln210▼このコメントに返信
※102
デフレで苦しんでる日本がインフレの心配なんてアフォちゃう?
104.名無しさん:2019年10月17日 21:22 ID:6B7pln210▼このコメントに返信
バカの一つ覚えでインフレフガー
そう簡単にインフレが起きるのならアベノミクス大成功で安倍首相も日銀の皆様も大喜びだw
105.名無しさん:2019年10月17日 21:25 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>57
>返すことが目的になってるのが謎

→財務省の存在意義がプライマリバランスの黒字化だから自分達が出世する為に増税して赤字国債を償還し国民から富を奪ってるだけだよね

だからこそ「プライマリバランスの黒字化は事実上の国際公約」などと訳の分からないプロパガンダ(手段が目的化してる)流して国民を煽り増税しようとするんだよね。

単純な奴らだよな(財務省)
106.名無しさん:2019年10月17日 21:36 ID:s8xAzfHf0▼このコメントに返信
※97
これ以外の11への安価は会話が成立してないんだけど
「家計に」の3文字しか読んでないのかも知れんね

※11の意味は、自国通貨建て債権のを家計に例えるのなら
それは円では語れないってことだよ
円は家計にとっては外貨だからね
その家には円は唸るほどあり、毎年プラス収支で円の残高も増えている
ただお父さんがお母さんからお父さんポイントを多く借りているというだけの状態
107.名無しさん:2019年10月17日 21:36 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※104

仮に、日銀直接引き受けで国債を発行し、全国民に1,000万円づつ配布したら絶対にインフレになるから。
銀行が融資しやすくするための金融機関への資金供給と国民への直接給付は意味が違うので。

全国民に1,000万円づつ配布してインフレになると同時に円安になるだろうから富は増えないだろうが。
108.名無しさんからバイトさんへ:2019年10月17日 21:37 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>63
財務省のプロパガンダ乙

前半合ってて後半間違ってるな
わざわざ嘘とホントを混ぜて真実を隠そうとしなくても良いよ
後半部分、バランスシート確認してください。
109.名無しさん:2019年10月17日 21:41 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※106

分かって書いていますよ。

「円は家計にとっては外貨だからね
その家には円は唸るほどあり、毎年プラス収支で円の残高も増えている」

それはつまり「誰かが外で働くか内職して作った物を売って「円」を得」てきたから。
110.名無しさん:2019年10月17日 21:45 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※106

分かって書いていますよ。

「円は家計にとっては外貨だからね
その家には円は唸るほどあり、毎年プラス収支で円の残高も増えている」

それはつまり「誰かが外で働くか内職して作った物を売って「円」を得」てきたから。

例えば家庭内で「お父さんポイント」をいきなり10倍発行しても、
家の外の人が「円」に替えてくれなければ外で買い物できる量は増えない。
111.名無しさん:2019年10月17日 21:46 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>83
そのマルサをが財務省管轄(国税庁)なんだが?
韓国の玉葱男と一緒の状況
112.名無しさん:2019年10月17日 21:49 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>82
確かに!
政府が公共事業(減らされ続けている災害対策予算やインフラ整備)をやって国民に金を回さないと景気の高揚には繋がらないよね。
113.名無しさん:2019年10月17日 21:51 ID:FmKgi41m0▼このコメントに返信
>>89
>一体誰なんだ
財務省しかいないでしょ!
分かってる癖に(笑)
彼らの出世の為です。
114.名無しさん:2019年10月17日 22:14 ID:s8xAzfHf0▼このコメントに返信
※110
その家は贅沢三昧の資産家で、ただでさえ周りより高く買う上に買い占める勢いで消費してるけど
それでも収支プラスなんだ
その家がほしがるのは完成品じゃなくて全材料ばかり
これ以上買うと顰蹙を買う勢いで買い込んでるのに、それでも世界一、二を争う勢いで収支プラスが大きい

家族は買い込んだ原材料を使っていろいろ作って家族に提供してる
これの取引には基本お父さんポイントしか使わない
だから、よその家族もそれをほしがる有様
そんな状況で、そのポイントをいくらでも発行できる
お父さんがお母さんからお父さんポイントを多く借りている
115.名無しさん:2019年10月17日 22:17 ID:s8xAzfHf0▼このコメントに返信
※107
> 仮に、日銀直接引き受けで国債を発行し、全国民に1,000万円づつ配布したら絶対にインフレになるから。
これは大前提にPBの赤字拡大があるからだね
PBを黒字へ向けて縮小する前提なら
1000万円づつ配るのと同時に、1000万円以上づつ回収するから
やっぱりインフレにはならないよ
回収した1000万円以上の税金は日銀に返済して消滅することになるね
116.名無しさん:2019年10月17日 23:46 ID:P0tF.MJo0▼このコメントに返信
※114

家の外の人でもそのお父さんポイントで家の人に動いてもらったり生産物と交換できるのなら価値が認められる。
お父さんポイントの発行量が安定的で急増しなければ家の外の人も安心してお父さんポイントと「円」を交換してくれる。

※115

そうですよ。
※103、※104は※102に対してでしょうから、配布はしても少なくともしばらくは回収しない場合です。
117.名無しさん:2019年10月18日 02:35 ID:M7GLhzK30▼このコメントに返信
>>46
抑え込めなかったら供給能力が弱りきってる(発展途上国化)ってことなんで尚更いち早く政府が需要作って民間投資を促して供給能力を引き上げなきゃいけない
不況が続いてる今の状態こそが供給能力を破壊し続けハイパーインフレのリスクを高めている
むしろどの国でも当たり前のように出来ていることがなぜ日本で出来ないのかって話でまじでハイパーインフレ論争は緊縮財政延長のためにしかなってない不毛な議論
118.名無しさん:2019年10月18日 08:27 ID:6FsrO.RG0▼このコメントに返信
※117

仮にMMTに関してであれば、インフレを抑え込めない場合とは需要喚起が過大となった場合。

円相場の急落による輸入物価の上昇を原因とするインフレでない場合で激しいインフレになるとすれば
需要に対して供給能力が著しく不足しているということなので、需要を抑制すべき状態。
119.名無しさん:2019年10月18日 13:45 ID:8totzSUy0▼このコメントに返信
先ず国(国家)の会計(借金)と政府(統治機構)の会計(借金)を混同しないことが重要である。日本国は現状世界一の債権国であると言う事及び日本国債の殆どを日本国民(含法人)が保有していると言う事を全く無視した国債議論は意味がない。国家が倒産(デフォルト)は国家の会計破綻が原因で政府(統治機構)の会計破綻とは異なる。国家内部の問題は政府(〃)の権限でどのような処理方法が最も国家経営に有効かの判断基準で如何様ともすることが出来る。巷間言われる例えば貨幣発行権の行使も、返済期限の延長も、隣国で話題の徳政令もいろいろな手段が考えられるが、其のことそのものは国家としてのデフォルトとは無関係の事である。抑々国の借金は国民の借金であると言う論理は、政府(〃)の借金即ち国家の借金と云う虚構に基づく飛躍した論理だ。日本国債の殆どを円建てで日本国民が保有している現実を見れば、国債は国民の借金どころか国民の資産だ。一つの例を挙げる。今日本国は米国債保有世界一と言われるが、その原資を辿れば日本国民対象の国債と言う事も出来るが、この現実を見ても“”国債即ち国民の借金”派は矛盾を感じないでいられるか。これらの事を判りにくくしている原因は、国家の会計も政府(〃)の会計も“複式簿記”を採用していない点にある。⇒続く
120.名無しさん:2019年10月18日 16:23 ID:afsj.4uT0▼このコメントに返信
119 続き
その結果借金を論ずるにその反対勘定の資産勘定を無視しているのである。若し借金(負債)の部だけを論ずれば、日本一の優良会社トヨタ自動車でさえ借金づめの倒産必至の危険会社に見えるだろう。日銀は政府(〃)の一部分であるから日銀保有の国債額は政府発行の国際総額から相殺されるべきだし、日銀のうける国債金利は政府(〃)の収入である。事実日銀の収入は最終的には特別会計を通して政府会計の収入となる。恐らく日銀保有の国債額を相さいすれば政府発行国債額は半分近くになるだろう。国民を愚弄し真実を隠蔽して只管増税路線を歩む財務省の罪は大きい。長文になるので、国債発行の国家経営についての必然性(経済安定・経済発展技術として)は又の機会にする!
121.名無しさん:2019年10月18日 23:44 ID:YLacH4HR0▼このコメントに返信
お前ら国債もってんの?
持ってないならお前らは国に金を貸してるわけじゃない。

国債=資産だとしても、そう言えるのは国債持ってる個人と銀行、企業だけだろ。
国の借金は国民の資産じゃない。国の借金は国債持ってるやつの資産。
お前らには一切の資産はない。
122.名無しさん:2019年10月23日 09:41 ID:4AXUNiQt0▼このコメントに返信
これが嫌なら日本人を辞めたらいいwww
123.名無しさん:2019年10月25日 19:44 ID:iZHlWulV0▼このコメントに返信
※54
そんなん、みんながみんなお金に詳しいわけないじゃん。国民は、それぞれ日々の目の前のことに詳しくなるだけだわ。
そんなにあんたが詳しいなら一発で理解できるように解説しろよ。理解すれは、自然と広まってゆくと思うけど。
124.名無しさん:2019年10月28日 07:02 ID:O0K0L5T60▼このコメントに返信
※121
云うても国債の大量発行は金利押し下げる。普通なら庶民は預貯金を知・ョ・ン切って株式投資にゼニが流れる後押しするが日本人の多くは少しでも金利を稼ぐために一円でも多く預貯金に回すもんで、銀行は与信審査なんてしなくてもリスクが低くて金融庁の監査も通り易くなるのかいくら低金利でもセッセと国債発行に協力して、庶民からは手数料で稼ぐ。
125.名無しさん:2019年11月01日 20:41 ID:.Ms1E4nS0▼このコメントに返信
麻生副総理も言ってただろ?
「国の借金」じゃなくて「政府の借金」だって。
そんなもんを「国民一人当たり幾ら」って計算するのは全く筋違い。
126.名無しさん:2019年11月04日 16:58 ID:LPlrCdxl0▼このコメントに返信
貸してるやつが使わないでため込んでいるんだろ。
債権者が消費して使っていれば債務も貯まらない。
127.名無しさん:2019年11月04日 22:42 ID:P3CdPsS80▼このコメントに返信
※20
だから“国(政府)の借金(国債)は国民の借金である”は大嘘、敢えて言えば“国(〃)の借金(〃)は国民の財産である”が実態である。何故、通貨危機や国際経済が不透明になると、円高(円の価値が上昇)にぶれるか、日本の国債は基本的に内政レベル(円建て・債券保有者日本国民)で、外政的(デフォルト=国家破産は将に外政問題)に見れば日本国は世界一の債権国、今の所デフォルトの危機は殆どないからだ。日本の国民性は貯蓄志向性が強い。しかし貯蓄(年金や保険料などの積立金も同様)は銀行に預けてそこに眠らせているだけでは価値を生じない、いや究極貯蓄が労働の有形化結果だと見れば、時間と共に消滅してしまう事になる。この貨幣流通が停滞すれば、経済も停滞する。これを防ぐには、貯蓄を経済界に還流させ新たな労働に還元し新たな価値を生み出さねば成らぬが、若しも民間のシステムだけでそれが困難となった時、どうなるか。ここに政府関与、国債の一機能が隠れている。国債の適正な管理運用は、今後の国家経済経営コントロールの一手段となり得ると小生は考えているが、如何。勿論具体的詳細なテクニックは今後の課題ではある。自由主義経済でありながら、其の暴走・停滞をある程度コントロールできるならば、未来は明るい。
128.名無しさん:2019年11月05日 23:31 ID:TFVh0F4N0▼このコメントに返信
国の借金と言うのは騙されてると思います、政府が金を借りた事ばかり言うけど
借りた金を何に使ったかを考えれば答えが出ます、国の予算のうちどれくらいの割合が税金で
どれくらいの割合が国債発行だとしても、どっちも国民の金ですよ、私は国債は形を変えた税金だと思います
国際を買えば利息が付く、他府県に納税すれば何かもらえる、同じですよ騙されてどんどん税金を払ってるんですよ
国の借金は国民から巻き上げた税金だと思います。
129.名無しさん:2019年11月06日 07:49 ID:4crwz5b30▼このコメントに返信
借金が増えるってのは、反対側に、ため込んでるやつがいるってことじゃね?
130.名無しさん:2019年11月11日 15:12 ID:xPUit9PJ0▼このコメントに返信
※28爆発って、具体的になんだ?
131.名無しさん:2019年11月11日 15:26 ID:xPUit9PJ0▼このコメントに返信
国債て、税金というより、定期預金でしょう。違いますか。税金はほぼ、却ってきませんが国債は戻ります。大きな違いです。ただ銀行の定期預金ほど、自由に移動しにくいだけでは無いですか?

お名前