2019年09月22日 18:05

戦争やと補給が勝敗を分ける←これ

戦争やと補給が勝敗を分ける←これ

03

引用元:戦争やと補給が勝敗を分ける←これ
http://tomcat.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569135078/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:51:18 ID:k9V
つきる前に勝てばよくね?

2: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:51:48 ID:NN0
人材補給し続ければ理論上無敵やし

5: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:52:32 ID:k9V
>>2
補充する間がめんどいから全員で攻めれば勝ちやん

3: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:52:00 ID:Pup
それをやろうとしたのが日本海軍だぞ

4: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:52:05 ID:V0x
無理でしょ

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:52:56 ID:Vqo
日中戦争とか太平洋戦争って敵の食ってたもん横取りしたら良かったんじゃねーの?
後ろから送るんじゃなくて前に取りに行けばええやん

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:53:42 ID:k9V
>>6
確かに略奪すれば補給の意味ないわな

8: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:55:05 ID:Vqo
>>7
送られるの待ってたらダメだよな
中国と太平洋は広いからそんな事してたら長期化するに決まってる

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:55:31 ID:V0x
ガチでこういう考え方してたんやろな

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:55:36 ID:k9V
だらだらやってたから負けたんじゃん

11: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:56:04 ID:y9c
戦闘部隊は全体の2割くらいで残りは全部補給とかの後方支援
兵站がどれだけ重要か普通の頭があれば分かりそうなものだが

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:56:29 ID:Vqo
>>11
補給部隊無くせば5倍の戦闘力になるやん

14: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:56:47 ID:k9V
>>11
8割りが補給とか頭おかしいやろだから負けるんやろが

15: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:57:25 ID:k9V
戦闘部隊が8割りでその他が2割りで勝てるやろ

16: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:58:33 ID:Lh5
食い物は補給できるかもしれんとして、武器弾薬やそれを運ぶ道具はどうするんや
徒手空拳で戦ってるわけじゃないんだぞ

17: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:59:08 ID:k9V
>>16
あるもんで突撃すれば戦えるやろ

18: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)15:59:19 ID:0Po
輜重輸卒が兵隊なれば蝶々蜻蛉も鳥のうちとか言い出しそうなイッチ

22: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:00:30 ID:k9V
ワイが指揮官になれば補給部隊解散させて戦闘部隊に組み込めば勝てるで

24: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:00:48 ID:y9c
はい焦土戦術!
兵は飢えました

25: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:01:01 ID:k9V
>>24
なにそれ?

31: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:02:47 ID:Y1W
>>24
「皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。
 兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは
 戦いを放棄する理由にならぬ。」

26: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:01:40 ID:0Po
ちなイッチが知ってる兵站を軽視して強かった軍団はいつのどこの軍か教えてや

27: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:02:02 ID:k9V
>>26
ソ連、日本、ドイツ

30: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:02:45 ID:y9c
>>27
ソ連の補給は無限やぞ

28: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:02:23 ID:h9E
敵がいくら強くても補給なけりゃ逃げるだけで勝てるからな

29: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:02:31 ID:k9V
ローマ帝国にスパルタ、武田軍

33: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:03:25 ID:aAA
相手がそれで来たらガン防衛してれば勝てるから楽でええな

36: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:04:04 ID:k9V
>>33
全員で攻めるから防衛の意味無いから

37: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:04:16 ID:LA5
いざという時に食えるように牛に荷物運ばせたらええやん

39: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:04:31 ID:20T
>>37
天才かな

44: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:06:42 ID:k9V
防衛するならそれ以上の戦力で攻めれば勝ち
兵隊が足りないな国民に包丁とかあるもん持たせて突撃さ競れば勝ちや

45: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:06:47 ID:y9c
ドイツは冬将軍で補給が来なくてモスクワ攻略諦めたし
スターリングラードでも孤立して降伏したやん
日本は飢島やインパール見れば分かるやろ

47: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:07:27 ID:k9V
>>45
補給が足りなくなるまでたたかったからやで
足りなくなる前に全員で攻めれば勝ちや

50: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:08:12 ID:5pQ
かのナポレオンが負けたのも補給やしな

51: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:08:51 ID:k9V
>>50
だからだらだら戦争したからや
補給切れる前に全員で突撃や

55: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:10:12 ID:5pQ
>>51
補給ガン無視でモスクワ行ったからやぞ

52: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:09:11 ID:xB1
イッチは多分電撃戦の事言ってるんちゃうか?

53: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:09:12 ID:y9c
これってさ
もしかしてなろうのネタ作り?
補給部隊を廃止して全部戦闘部隊で最強
みたいな

56: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:11:26 ID:xB1
やっぱ深縦戦術が強いってはっきりわかんだね

61: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:27:16 ID:hoX
尽きる前に勝てなかった場合を考えておかないと
負けるにしてもとかく悲惨な負け方になるで

65: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:38:40 ID:7ts
マリウス「補給物資は歩兵に持たせてついでに補給線整備も歩兵にやらせるか」

軍団兵「やめてくれよ・・・(絶望)」

68: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:44:24 ID:dBO
近世までは△
近代からは○
って感じやろ

69: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:45:20 ID:uh6
足らぬ足らぬは工夫が足らんぞ

70: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:48:18 ID:b8j
敵のを使うにもニーモーターみたいなことが起こるから危険すぎるんだよなぁ…

71: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)16:48:33 ID:hoX
近世までは現地調達やったから……
モラルの問題もあるけど現地で調達できる程度だったってことやけどな
さすがに今じゃ現地で戦車の調達とかはできんし

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:05:21 ID:G25
???「山岳地帯の長距離行軍で補給が心配ンゴねえ…せや!牛を使って物質を運搬して食料に困ったら牛食うたろ!我名将なり!」

79: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:10:27 ID:qly
インパールって現地調達自給自足努力しろ自己責任!やっけ

82: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:16:46 ID:p8K
>>79
戦闘による死者より餓死病死者のが多くて、10万人おった兵員が7万人死んだぞ
生き残りは死体から米や水を奪って生き残り、最終的には銃弾薬も捨てて”水筒と飯盒”だけは手放さなかったんや

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:19:18 ID:hoX
そもそもインパールに限らず
日本軍の死者の5割は補給不足による餓死やからな
軽視したことだけじゃなく補給担当のはずの海軍がやられまくったせいもあるけど

84: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:20:31 ID:Lh5
そもそも当時の日本の国力で中国太平洋インドを同時に攻めて満足に補給ができるわけがないという

85: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:21:35 ID:hoX
>>84
中国戦線はわりと物資に余裕あったから
やっぱ海が負けまくったのが痛かったな
それ差し引いても戦線広げすぎやけど

86: 名無しさん@おーぷん 19/09/22(日)17:26:48 ID:Hc0
アメちゃん石油はテキサスで出るわ石炭はアパラチア山脈で出るわ銅はチリから買うわアルミはカナダから買うわでチートすぎるやろ
まず日本は薬莢作るための真鍮を作るにも銅や亜鉛が国内じゃ全然たりんから中国の山に頼ろうとしてる時点であかん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月22日 18:09 ID:WRWScsd60▼このコメントに返信
兵站が疎かだった頃のソ連とかドイツにボコられるだけのボーナスステージだったやんけ
2.名無しさん:2019年09月22日 18:11 ID:rMWNLU.n0▼このコメントに返信
過去に出来なかった事実を何故か無視する1
3.名無しさん:2019年09月22日 18:13 ID:rMWNLU.n0▼このコメントに返信
てか突撃するにしても、相手が退いて退いて退きまくったらどうすんねやろ(場所によるけど)

歩兵はまだしも戦闘車両ガス欠するやろ
4.名無しさん:2019年09月22日 18:13 ID:ZvYBr0y40▼このコメントに返信
とりあえずクレフェルト先生の本でも読んでこいよ
米軍がさいつよなのは、正面戦力だけじゃなく補給がチート級だからヤベーんだよ
5.名無しさん:2019年09月22日 18:14 ID:QJaulAVE0▼このコメントに返信
馬鹿晒してなにが楽しいのか
6.名無しさん:2019年09月22日 18:15 ID:qLdnmDmE0▼このコメントに返信
籠城されたら土地勘のない方の負けになる事もありそう
7.名無しさん:2019年09月22日 18:16 ID:1Zm0cDUR0▼このコメントに返信
補給無視で勝てる状況というのがかなり特殊
戦域や兵数が増えるほど重要になるし、時代が後になるほど必要な物資の種類も数も多くなる
8.名無しさん:2019年09月22日 18:18 ID:ydEsFvwe0▼このコメントに返信
バーコードなんかも軍の兵站管理からの民間需要じゃなかったっけ?
9.名無しさん:2019年09月22日 18:18 ID:5TL.u.OD0▼このコメントに返信
馬鹿は説得できないということをまず学ぶべきではと最近思う
10.名無しさん:2019年09月22日 18:19 ID:jVfele0N0▼このコメントに返信
だ・か・ら、

日本の目的は「アメリカに勝つこと」じゃないっつーの。

日本とアメリカは、1つの宝物を奪い合ってた訳じゃないし、

日本は、「太平洋の向こうの東のアメリカ」に攻め入った訳じゃないだろ?

西や南のアジアで戦争してたんだよ。アメリカは地球の裏から介入して来ただけだ。

日本は、アメリカ人を奴隷にする為に戦争してた訳じゃない。

「戦争は、勝ったチームが、負けたチームを奴隷にできる」というルールじゃねーから。
11.名無しさん:2019年09月22日 18:21 ID:sbPLQKpN0▼このコメントに返信
何が精神やねん、アホやわ
要するに現地人から略奪して戦争してたんやで
それが今の永遠に終わらない謝罪の連続や
全く糞迷惑な話や
12.名無しさん:2019年09月22日 18:21 ID:bt3.0Q5U0▼このコメントに返信
せやで
弾薬きれたら撃てないで
ミサイル無くなったらただの船
艦載機帰って来なかったらただの船やw
13.名無しさん:2019年09月22日 18:21 ID:nOP7kPdw0▼このコメントに返信
歩兵の進撃速度が遅すぎるんや。1日40キロ直進でも東京大阪間で500キロもある。軽く地雷や抵抗されただけでもっと遅延する。
電撃戦でも補給自体は必要や。
14.名無しさん:2019年09月22日 18:22 ID:bt3.0Q5U0▼このコメントに返信
※11
コブライージスw
サイコ主砲
サイコミサイル
サイコファランクス
精神で勝つ2ダー  辻正信はし無二かw
15.名無しさん:2019年09月22日 18:22 ID:ZvYBr0y40▼このコメントに返信
IRタグとかもそうだな

「山動く」も名著だわ、地球の裏側で50万の兵を養い、物資を集積し攻勢をかけるという大事業(更に本国に戻るまでがお仕事)
後方支援のダイナミックさをよく理解できる
16.名無しさん:2019年09月22日 18:23 ID:LJFyqUvn0▼このコメントに返信
「司令官、大変です。」「どうした?」「肝心のフッ化水素が入って来ません。」「な、なんだと!」「どうします?」「クソー、これでは戦えない。このままだと我々の負けになる。」「日本は我が方のロジスティクを攻撃してきました。」「なんとかならんのか!」「しかし、いくら参謀たちに進言しても聞き入れてくれません。我々前線の兵士を無視して補給が来ないと言って泣き言をいうなと。」「ここは、素直に横流しを認めるか?」それから「おい、横流しを認めようとした我々の司令官は気が狂ったとなって解任されたぞ。」
17.名無しさん:2019年09月22日 18:23 ID:Yzl7cm6Q0▼このコメントに返信
防衛大学ではまず補給線の重要性と引き方を教えるくらい大切。
略奪とか現地調達とか、万単位の人間の腹を満たすための物量を無視しすぎ。
飲食物ひとり一日当たり1キロとしても、一万人喰わせるのに10トンだぞ。
18.名無しさん:2019年09月22日 18:24 ID:sbPLQKpN0▼このコメントに返信
>>16
それはサプライチェーン
19.名無しさん:2019年09月22日 18:25 ID:OrofiRPi0▼このコメントに返信
日本以外の国は全ての補給部隊にトラックが行き渡っていて、戦闘部隊より
優先配備されていたが、日本は逆でトラックはまず戦闘部隊に優先された

ただ、それでも9割の部隊は徒歩移動だった
そして補給部隊の輸送手段は朝鮮半島から強制連行して運ばせればいいとして
一台の自動車すら配備されなかった

せめてリヤカーや台車の使用を認めてればまだマシだったが、帝国陸軍の品位を
傷つけるとして許されず、すべて人力で運ばされていた
20.名無しさん:2019年09月22日 18:25 ID:Ky7xEsZe0▼このコメントに返信
中学生かな
21.名無しさん:2019年09月22日 18:27 ID:QqWdCzFb0▼このコメントに返信
イッチは太平洋戦争を何も知らんのだろうな。アホすぎて話にならん。
22.名無しさん:2019年09月22日 18:28 ID:bt3.0Q5U0▼このコメントに返信
※17
アホの南京虫大殺虫
30トンの弾薬は日本軍にはなかったw
23.名無しさん:2019年09月22日 18:31 ID:p0xAqr1x0▼このコメントに返信
小学生かな?
24.名無しさん:2019年09月22日 18:33 ID:nS.Id..e0▼このコメントに返信
本スレのイッチは多分シミュレーションゲームをイメージしてると思う。ゲームはゲーム性を維持するために現実とは異なる制限や条件の中で戦闘を進めるが、現実は
補給なしの相手なら戦わないで弾薬と食糧尽きるまで逃げれば勝ち。ゲームには時間制限あってもリアルな戦争には時間制限が無いからこその補給なのに…
25.名無しさん:2019年09月22日 18:34 ID:iM0Fc5HZ0▼このコメントに返信
インパールの日本軍は水牛を使ってたプギャーっていう意見が多いけど、英印軍だってラバを使ってたんだよなあ
あと空軍を使ったかなり強引な補給で凌いだ
勝ってはいるが楽勝ではない
26.名無しさん:2019年09月22日 18:36 ID:facLgXje0▼このコメントに返信
うーんこの
27.名無しさん:2019年09月22日 18:38 ID:S5jIPj4T0▼このコメントに返信
あ、先にインパール書かれちゃった。
28.名無しさん:2019年09月22日 18:39 ID:c8GliYLn0▼このコメントに返信
補給だけでなく地元民の支持も重要
29.コロンブス:2019年09月22日 18:40 ID:1aF1mrbs0▼このコメントに返信
私を愚弄する気かね?
30.名無しさん:2019年09月22日 18:41 ID:FKjIcWCJ0▼このコメントに返信
※19
イタリヤ軍もトラックは少数、それと日本軍は馬による輸送が結構ある
31.名無しさん:2019年09月22日 18:42 ID:wP0YdVrZ0▼このコメントに返信
補給に失敗して勝ち戦から一転して敗走・・・って戦史書に山ほど例があるだろうに読んだこと無いのかね?
32.名無しさん:2019年09月22日 18:42 ID:kBG.ftmg0▼このコメントに返信
なお、輜重だけやなくて、工兵もちゃんとつけんといかんで。
インパールの失敗には、工兵の不足による道路整備できんかった問題がある。
その点、アメリカの工兵、頭おかしいで。
33.名無しさん:2019年09月22日 18:42 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>補給担当のはずの海軍がやられまくったせいもあるけど

海軍は士官ですら自軍の補給系統すら知らなかったらしい
34.名無しさん:2019年09月22日 18:43 ID:eucuvmja0▼このコメントに返信
弾と燃料は村から取れない、現地調達には限度ある
35.名無しさん:2019年09月22日 18:45 ID:rKNTkh6Z0▼このコメントに返信
あのアメリカの一番の強さは核だの特殊部隊だの最新兵器だの目移りするが兵站(後方支援)能力やぞ。
鋼鉄の前衛に後方は最強のヒーラー軍団を抱え込んでる様なもんやで1~2回クリティカル出しても殴り合いが成立しないよ。

36.名無しさん:2019年09月22日 18:45 ID:BSJRS0HQ0▼このコメントに返信
軍が小規模なうちは現地で略奪でも勝てたけどな
大戦になるほど大国=ちゃんと補給ができる国が強くなる
速戦即決?ユメカラサメナサーイ
37.名無しさん:2019年09月22日 18:48 ID:j9zC6mco0▼このコメントに返信
大モルトケ>皇帝を確保すれば、いいんやで。
帝国陸軍>南京で、蒋介石に逃げられた、泥沼や~
38.名無しさん:2019年09月22日 18:48 ID:.2SruEPq0▼このコメントに返信
※19
ドイツって輸送が鉄道メインだったせいで輸送経路バレバレからの空爆で死んでなかったっけ
39.名無しさん:2019年09月22日 18:49 ID:0xduWkVr0▼このコメントに返信
そりゃラノベの主人公みたいに歩兵で一騎当千どころか一騎当万みたいな連中が二、三百人で十万都市や百万都市を落としていくなら略奪しながらでも成立するかもしれんがなぁ
40.名無しさん:2019年09月22日 18:49 ID:sbPLQKpN0▼このコメントに返信
自衛隊が戦争に行けない理由がこれ
日本に長期間隊員を食わせるような体制も装備もない
国内の基地からいくらかの範囲でしかまともに活動できないよ
軍国主義とか言ってる奴は何にも解ってない
だって展開できる能力もノウハウも無いのに戦争なんかやりようがない
41.名無しさん:2019年09月22日 18:50 ID:6OrXRHcK0▼このコメントに返信
今、激論で田原が、政治家無視してアジ演説ぶってて面白いぞw

立憲民主党も賛成出来ないレベル。
田原はアカ過ぎてヤバイw

さっきは韓国がGSOMIA破棄したのは韓国の誤り、って立憲民主党が言ってんのに、田原が誰がなんと言おうと、日本が折れるべき!CM!って打ち切ったw
もはや議論は無関係で田原がアジりたいだけw
もう司会者の看板外してアジデーターって肩書で一人で放送してろよwって感じで酷いw
42.名無しさん:2019年09月22日 18:51 ID:O7SMDr490▼このコメントに返信
※3
それで、毛沢東にやられたんだな・・・
43.名無しさん:2019年09月22日 18:52 ID:6OrXRHcK0▼このコメントに返信
あー終わっちゃったw

田原の基地外ぶりが面白かったのにw
44.名無しさん:2019年09月22日 18:53 ID:i2wWZK4K0▼このコメントに返信
やはり義務教育でも初歩的な軍事教育は必要だな。
45.名無しさん:2019年09月22日 18:53 ID:CETCZSNA0▼このコメントに返信
>>9
※9
日本国民が、愛して、支持するムンたんの悪口は、そこまでだ。

ムンたんには、永世大統領でいてもらいたい。
46.名無しさん:2019年09月22日 18:55 ID:8usp4pmw0▼このコメントに返信
まあ勝ったほうは大体補給を大事にしてるけどね。
アメリカ軍も例外に漏れず。
47.名無しさん:2019年09月22日 18:55 ID:Yzl7cm6Q0▼このコメントに返信
自衛隊の災害派遣は、国民の保護という目的もあるが、人員の展開と補給線の迅速な確立という実戦訓練でもあるんだよね。

偵察して被災地の状況を把握し、必要な人員と物資を決める。そして被災地までの補給ルートを確立して実働部隊を展開する。
現地の状況によって、追加の物資や人員を迅速に配置する。戦闘がないだけであとは実戦そのもの。
48.名無しさん:2019年09月22日 18:58 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
補給無視して弾が切れるまで進んだら、たいていは周りを敵に囲まれた状態で弾切れになるんですけどね
WW2初期のフランス侵攻戦でのロンメルなんか、停止命令がでなけりゃそうなってた
49.名無しさん:2019年09月22日 18:58 ID:.dAChRkr0▼このコメントに返信
兵站とか鹵獲とか読めなさそう
50.名無しさん:2019年09月22日 18:58 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>40
仕方ない…アメリカ頼みの編成なんだからな…
51.名無しさん:2019年09月22日 19:00 ID:7rdXEnrG0▼このコメントに返信
スターリン「人間送れば戦力にも食糧にもなるじゃんw」
52.名無しさん:2019年09月22日 19:01 ID:CETCZSNA0▼このコメントに返信
>>25
※25
インパール作戦は、自由インド軍帯同のせいで、ビルマの支援受けれなかったため。
53.名無しさん:2019年09月22日 19:01 ID:BbaHhxMq0▼このコメントに返信
つまり戦闘部隊なんて廃止して補給部隊のみにすればいいんだという正論を述べてみる
54.名無しさん:2019年09月22日 19:03 ID:LPD9oOYi0▼このコメントに返信
>つきる前に勝てばよくね?

まあそのとおりなんだが、
勝利条件がはっきりしてる必要がある。

対仏みたいにパリ陥落ぐらいならできたけど、
ワシントン落とせは厳しい。
55.名無しさん:2019年09月22日 19:03 ID:bt3.0Q5U0▼このコメントに返信
※30
韓国人によるとジープもヘリコプターもあったというじゃないかw
56.名無しさん:2019年09月22日 19:04 ID:CETCZSNA0▼このコメントに返信
>>33
港で、物資満載の海軍に、補給路の概念なんて無い。
海賊あがりの王立海軍さんなら、重要性は認識してたが、弟子に教えてない。
57.古古米:2019年09月22日 19:06 ID:2Au6cGlf0▼このコメントに返信
アメリカ軍が何故最強なのか。
それは彼らの兵站にある。
敵国側としたら、幾らでも兵士と武器と食料と弾薬が湧いてくる。
こえーぞ。
58.名無しさん:2019年09月22日 19:06 ID:y0NKQJew0▼このコメントに返信
イッチほど完全無視では無いけど、ナポレオンが補給面で策源地からの輸送より
現地調達の比重を大きくした結果、上手くいってる間は連戦連勝したけど
ロシアの焦土戦術にドはまりしてコテンパンにやられたからね

まあ皇帝になる前は、本国からの後方支援が信用出来んかったから
そうせざるを得なかった面もあるだろうけど
59.:2019年09月22日 19:07 ID:bt3.0Q5U0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
60.名無しさん:2019年09月22日 19:07 ID:0.nJrxwc0▼このコメントに返信
補給云々の前に、まず全力で攻めれば勝てるという子供のような思考を見直した方がいい
61.名無しさん:2019年09月22日 19:07 ID:RAZGBnMX0▼このコメントに返信
一理あるぞ。
戦力的に負けてたら、とりあえず集中するしかない。
戦力的に負けてるからこそ普通に戦えない訳だし。
敵の妨害も物ともせずに補給が続けれるならそりゃ負けない。
62.名無しさん:2019年09月22日 19:07 ID:LPD9oOYi0▼このコメントに返信
※17
そもそも、略奪できる食料にも限界があるからね。
63.名無しさん:2019年09月22日 19:09 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>46
在職中の小咄で日米の考えの違いってあった。「ある山の向こうにある地点を攻略したい、でも山が邪魔」日本は「左、中、右どの経路が効果的か検討」対して
アメリカ「山が邪魔?山を排除しろ!(吹き飛ばせ!)」
だったとか…

吹き飛ばす!って考えられる補給があるのが羨ましかったなぁ…

64.名無しさん:2019年09月22日 19:11 ID:ZskSw1kr0▼このコメントに返信
いつまでも補給物資を敵から強奪できる環境があれば良いね。
備蓄物資が無い軍隊が占領統治をするとは思えない。(虫食い進行だろう)
例を出すなら東京大阪で戦争をし、衝突エリアが愛知(東京支配)としよう。
ワシが東京で不利だと判断するなら支配地域の愛知を焦土とし、一切の補給不能とさせる。
ワシは神奈川県で全力防衛(補給線はラク)、敵の大阪は保有資源の中撤退しても支配地域までは地獄、進行しても補給差でまず勝て無い。
65.名無しさん:2019年09月22日 19:11 ID:qiWJ7B5G0▼このコメントに返信
>>1 正解
>>6 残念ながら米軍のほうが物量が多いので先に横取りされます 例:ガ島
>>16 英コマンド「敵から全部奪えばいい」
>>26 アカ・米海兵隊・米軍ヒィリピン残党・英コマンド・フィンランド・連合国植民地守備隊・パルチザン・米陸軍航空隊
>>45 全部火力不足が敗因
>>79 補給部隊は南方作戦より多い 問題は火力不足
66.名無しさん:2019年09月22日 19:12 ID:rBu6bXjD0▼このコメントに返信
この天災軍師は敵から自軍の勝利に貢献したとして最高勲章与えられるぞ。
67.名無しさん:2019年09月22日 19:13 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>62
対して北の某国は「欲しけりゃ敵から奪え!」が基本らしい
68.名無しさん:2019年09月22日 19:14 ID:bkj3qEwy0▼このコメントに返信
※52
インパールは進行を止めて防衛体制を作れば膠着化して止まった所が軍事境界線として停戦ラインにできる場面が6か所くらいあったんよねぇ…
いい加減な命令と各部隊の足並みの乱れが大きすぎて大崩壊につながった典型
69.名無しさん:2019年09月22日 19:16 ID:ZvYBr0y40▼このコメントに返信
つか師団の補給団列を前進させるのも「兵站」なんだけどね
普通一会戦分の物資は持ってるけど、前線の部隊が持てるのは2~3日分しかねーし

師団としての補給は2~3ヶ月分あっても、前線に届かないと停滞する
70.名無しさん:2019年09月22日 19:17 ID:vdcFvaI30▼このコメントに返信
>>6
そのつもりで行ったら、南方のジャングルには食い物がなかったんで、餓死。
71.名無しさん:2019年09月22日 19:17 ID:gf2iRCss0▼このコメントに返信
敵の物資アテにする時点で、補給負け 負け 
72.名無しさん:2019年09月22日 19:20 ID:DSWWvU690▼このコメントに返信
本スレがあまりにガイジすぎ
73.名無しさん:2019年09月22日 19:20 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>55
自衛隊の鉄道部隊の体験記でジープを受領して帰るときに神社の階段を登って見せた話があって見ていた茶店の婆さんが腰抜かしたらしい。
婆さん「アメリカ製はすごいねえ」と言ったら自衛隊側は「国産(三菱製)ですよw」と答えて、またまた、婆さん腰抜かしたとか…

時系列がわからんやつらだから、こんな話とかを脚色したんじゃね?
74.名無しさん:2019年09月22日 19:20 ID:y0NKQJew0▼このコメントに返信
まあ古代の戦争でスパルタ人がこれを言っているのなら正しいかもしんない
75.名無しさん:2019年09月22日 19:22 ID:JRWw22Dz0▼このコメントに返信
※58


ムッチー「チャーチル供与で進めば進むほど配給が増える。一気にシンガポールおとすで」
76.名無しさん:2019年09月22日 19:23 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>69
元だけど、小さい部隊の演習でも2日分くらいはレトルト、あとは後方に飯を取りに行ってたな…
77.名無しさん:2019年09月22日 19:26 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>70
上層部も「南方の島々は温暖で食料はたっぷりの楽園」って講談話を本気で信じてたらしい。
現実は緑の砂漠…
78.名無しさん:2019年09月22日 19:26 ID:lFnMTO.10▼このコメントに返信
いや古代でも無理やわ、仮に上手くいって版図を広められたとしても徴発略奪を繰り返された併合地と占領地の統治どうすんだよ。
79.名無しさん:2019年09月22日 19:30 ID:gxIkMtub0▼このコメントに返信
ローマを兵站軽視で強い軍隊とは聞き捨てならん
80.名無しさん:2019年09月22日 19:33 ID:fGB79FhY0▼このコメントに返信
お前ら、マーチン・ファン・クレフェルトの「補給線」を読んだら顔真っ赤になるぞwww
81.名無しさん:2019年09月22日 19:35 ID:Bhy9I0Tf0▼このコメントに返信
補給捨ててあえて勝ち狙いに行って成功させたのは項羽とかくらいかな真偽は知らんそれ以上に目前の敵撃破で
OKだからやれたって部分が大きいだろうしそれ以外でも※58の言うように歴史的に無いわけじゃないけど
近代以降は飯以外に兵器の弾薬の補給も大事だからキツイ陥として維持するのにも食料はなんとかできても弾薬いるし
82.名無しさん:2019年09月22日 19:35 ID:PhEy3GNv0▼このコメントに返信
進撃を開始して48時間攻撃開始して24時間で圧勝して撤収できるならその認識で正しい、その具現化が電撃戦
逆に72時間以上粘られたら敗北する、96時間寝降伏されなければ壊滅する、その具現化が籠城戦、折衷案が撤退戦
その設定時間を延長させるのが補給
攻める側がそれを実現するためには平時から大軍を養い練度を維持する必要がある、それが実現できたのは現在では米だけ
守る側でそれを実践しているのがスイス、それを実践できる国は守るべきものが多くない国だけ
83.名無しさん:2019年09月22日 19:36 ID:lFnMTO.10▼このコメントに返信
>>80
本のタイトル補給戦だぞ。
84.名無しさん:2019年09月22日 19:37 ID:P8Plyu8o0▼このコメントに返信
但しそれは近代に入ってからの話な
生産力=戦力が本格的になったのは一次大戦以降と実はかなり新しい現象
戦国時代の分析にまでこれを持ち込んで得意になってるアホが多すぎる
85.名無しさん:2019年09月22日 19:40 ID:Fpz34CMF0▼このコメントに返信
敵が無能だったり調略でこちらの思い通りに動いてくれるなら兵站は軽視してもいいが
あいにく敵も無能ではないので相手がもっとも嫌な手段で攻撃してくる。

その上をいくには二の矢、三の矢が必要になり、それなりの備えが必要になる。

勝つか負けるかの大博打なんか挑んでもホイホイ乗ってくるかよ。
86.名無しさん:2019年09月22日 19:40 ID:2qJY.0xp0▼このコメントに返信
黒田官兵衛は、兵糧攻めでいくつも城を落としている。
日本軍は、自ら兵糧攻めされるために南の島に行ったようなものだ。
87.名無しさん:2019年09月22日 19:40 ID:WauIG4xb0▼このコメントに返信
>>56
連合軍の補給の手助けをしてたのが日本海軍。「輸送船を攻撃など武士の風上にもおけん!」
「武士の情け、見逃そう」
なんてやってたんだからな…
なお、自軍には…
「武士は食わねど高楊枝!」
「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ!」だったとか…
あれ?どこかの政府そっくりだな?外人に優しく、自国民に厳しいって…
88.名無しさん:2019年09月22日 19:46 ID:CEGRD7jN0▼このコメントに返信
項羽も漢軍に補給を続けてた蕭何に負けたようなもんである
89.名無しさん:2019年09月22日 19:48 ID:FYxR2CZC0▼このコメントに返信
まぁ追い詰められて一か八かならそれやったやつは歴史上たくさんいるだろうな
あくまでも一か八かであって、普通に考えたら確率的に兵站を構築した方が勝てる確率が高いことくらいわかるだろ?
戦争は遊びじゃねーんだぞ
90.名無しさん:2019年09月22日 19:50 ID:Jy4goUVf0▼このコメントに返信
お前だけ手当なしで出張勤務な
誰がやる気を出すというのか
91.名無しさん:2019年09月22日 19:51 ID:Ga5k9kjG0▼このコメントに返信
軍人の2割くらいはこういう思想のやついるよな
補給線なんか士官学校でも入隊後も徹底的に叩き込むだろうに
比較的楽にひょいひょい昇進して将の座についたら最後
結局補給線無視作戦で現場は死に絶える
92.名無しさん:2019年09月22日 19:51 ID:fjQ6XtUp0▼このコメントに返信
インパール、ガダルカナルは兵站を無視したから負けた。logistic は戦闘の基本。銃弾も銃器も食料もなくなれば戦闘は無理。戦国時代さえ野戦では
飯の炊き出しをした。強い軍隊はそれだけ食料も豊富。銃弾も豊富。
93.名無しさん:2019年09月22日 19:52 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
海軍は燃料がなければ根性で船は動かんから、補給の概念はあるぞ
(少なくとも戦闘艦の分は 後方への資源輸送の意識は知らん)
逆にいえば、補給がないから戦わなかったのよ
94.名無しさん:2019年09月22日 19:52 ID:asmdztxC0▼このコメントに返信
※24
それにしたって酷い。
今のはあんまり知らんけど、昔のファンタジー系SLGやSRPGは、
僧侶や司祭のような、回復魔法の使えるキャラが居ないと厳しいマップとかあったし、
武器に耐久度があったりすると、どれだけ早く強いキャラに武器を供給できるかを
考えなきゃならん局面とかあった。
戦線を維持したまま強キャラを休ませる方法とかね。
こういうのも普通の戦争に当てはめたら、全部「補給の方法論」になる。
ぶっちゃけこういう、イッチのような思考に至るまでに参考にしたのがSLGだったとしたら、
「今のSLGってどんだけヌルゲーなんだよwww」って感じになってしまう。
95.名無しさん:2019年09月22日 19:53 ID:7ZKw1D.Q0▼このコメントに返信
馬鹿李承晩が済州島の北朝鮮工作員を討伐しようとしたが、工作員は大阪に逃亡。残された島民が虐殺された。だから日本の反日左翼は従北左派の朝鮮民族主義に、文字通り汚鮮されている。
96.名無しさん:2019年09月22日 19:53 ID:Jy4goUVf0▼このコメントに返信
>>補給なしでも強かった軍隊
>>武田軍

残念すぎて塩送られとるやないけ!
97.名無しさん:2019年09月22日 19:55 ID:Q8UVQLv60▼このコメントに返信
ブラック企業の社長みたいだな
絶対、上司になるなよ
98.名無しさん:2019年09月22日 19:56 ID:kwG9M2Ps0▼このコメントに返信
馬鹿のフリしてレス稼ぎしてただけだろ?
99.名無しさん:2019年09月22日 19:57 ID:V.vexMMi0▼このコメントに返信
どうして戦線が膠着する事を織り込まないのか
ナチスもナポレオンも日本もだらだらやりたくてやってたわけじゃねーんだけど
100.名無しさん:2019年09月22日 20:01 ID:ho.vYEiF0▼このコメントに返信
>>4
ミリオタが大好きなマスタング作戦が補給の全てを語ってる
たった一機を戦地へ送り届けるのにどれだけ大量の補給機が必要だったか

無補給作戦可能域をほんのすこしでも出た途端、補給の為の補給の為の補給の為の、、、、と「指数関数的」に必要リソースが増えていく

または数学オタが好きなハノイの塔でもええよ
101.名無しさん:2019年09月22日 20:01 ID:ImYNX.Sh0▼このコメントに返信
イッチは就職しても管理職になったらあかんタイプやね。
102.名無しさん:2019年09月22日 20:01 ID:flCi6yMy0▼このコメントに返信
本気で逝っているなら酷すぎるし、ネタだとしてもここまで馬鹿なふりを続けられるのは悪い意味で尋常じゃない
103.:2019年09月22日 20:01 ID:AlipIZg10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2019年09月22日 20:02 ID:DGP2btkg0▼このコメントに返信
補給がダメだと戦う前に飢え死にしてしまう
105.名無しさん:2019年09月22日 20:03 ID:mzP00Dub0▼このコメントに返信
局地的に勝っても大局的に負ければ意味ねーからな
106.名無しさん:2019年09月22日 20:06 ID:ho.vYEiF0▼このコメントに返信
>>44
義務教育の内容で習う指数関数の話なんですがね

x(無補給行動可能エリアから外れた距離)が等差数列で増える時、y(補給リソース)は等比数列で増える
107.名無しの少佐さん:2019年09月22日 20:12 ID:IbIFSumz0▼このコメントに返信
短期決戦なら補給を無視しても良いけど、
長期化するのが目に見えてるなら補給を重視するべきだろ。
輸送路の確保や輸送方法の多様化は大事よ。
108.名無しさん:2019年09月22日 20:12 ID:0Es1XE150▼このコメントに返信
敵に内通者を作っておく。
109.名無しさん:2019年09月22日 20:15 ID:FeUq8yS50▼このコメントに返信
現代戦じゃ敵の遺棄物資なんぞ何仕込まれてるかわかったもんじゃないから情報資料として調べたらさっさと燃やせ、だそうな。
あと自衛隊じゃ普通科(歩兵)の機動力は「ゼロ」って教えるって聞いた(伝聞だからほんとかどうか知らん)
徒歩を機動性として考えるってのは、ただただ戦闘力を落とす愚行だってさ。
110.名無しさん:2019年09月22日 20:16 ID:HH.vmzyi0▼このコメントに返信
兵站って>>1みたいなのが思ってるほど狭い概念じゃないんだがな。
言ってしまえば兵站の能力の範囲でだけ進軍できるわけだから、
軍の展開先、方法、時間、量までをも決定付ける要素。
「鉄パイプでも棒切れでも兵士は武装して突撃」ができるかどうかがそもそも兵站にかかってるのに、
そこを考えなくていいって、本末転倒過ぎる。
111.名無しさん:2019年09月22日 20:17 ID:ho.vYEiF0▼このコメントに返信
>>79
あれこそ輸送と工事大好きな古代アメリカ人や

しかも物資調達を民間信用で行ってたからね
戦争=経済戦を地でいってる
112.名無しさん:2019年09月22日 20:18 ID:Dj1Yg.JB0▼このコメントに返信
お盆も過ぎたのに今さら牟田口さんの亡霊かよ。
113.名無しさん:2019年09月22日 20:18 ID:B5XCCIZj0▼このコメントに返信
イッチのやり方だとちょっとの歯車の狂いで一気に瓦解しそう
114.名無しさん:2019年09月22日 20:19 ID:ho.vYEiF0▼このコメントに返信
>>82
ザック背負わず軽装で冬山にトレラン数時間アタックするようなもの

天才しか出来ないし、運が悪けりゃすぐお陀仏
しかも片道切符ときた
115.名無しさん:2019年09月22日 20:25 ID:AZ3WH8t20▼このコメントに返信
兵站が弱いと短期決戦しか勝機が無い、兵站が強いと長期戦だろうと勝てる、
その選択肢の有無だけで取れる戦略の幅が大きく違ってくるし相手の動きに後出しジャンケン出来る。
これがどれほど有利か分からんのか。
116.名無しさん:2019年09月22日 20:28 ID:DT4qAlYE0▼このコメントに返信
>>16
一発必中に決まってんじゃん
117.名無しさん:2019年09月22日 20:37 ID:rrpfU7qC0▼このコメントに返信
※84
補給大事といいつつクレフェルトも読んでないとかその辺でわかるよな
近代と前近代を一緒くたにして論評するやつはバカ
孫氏も糧を敵に因るといってるがな
118.名無しさん:2019年09月22日 20:39 ID:XEuyML2y0▼このコメントに返信
余りにも兵站弱いと行軍させるだけで軍団消失しちゃうよ
119.名無しさん:2019年09月22日 20:40 ID:gltAR1qo0▼このコメントに返信
戦争になる以前から「補給」は始まるのだが
衣食住のめどを立ててからでなければ、人を一つ所に集める事すらできない
120.名無しさん:2019年09月22日 20:40 ID:DzBXMIUb0▼このコメントに返信
>日中戦争とか太平洋戦争って敵の食ってたもん横取りしたら良かったんじゃねーの?
>後ろから送るんじゃなくて前に取りに行けばええやん
弾薬は?
メシだけの問題じゃねーんだよ
121.名無しさん:2019年09月22日 20:48 ID:uP7zL30.0▼このコメントに返信
1のような馬鹿は発言するべきではない
122.名無しさん:2019年09月22日 20:50 ID:GaIlmM9i0▼このコメントに返信
補給の事も考える位戦闘に対してあらゆる事を想定して挑む事が大事、ということ。
短期決戦なら補給は必要ない、と考える短絡的な思考が敗戦と被害拡大に繋がる。
123.名無しさん:2019年09月22日 20:51 ID:hlI09lC30▼このコメントに返信
槍と弓で戦ってた時代はそれでもどうにかなってたんだけどな
銃弾と燃料は基本略奪出来ないんだわ
124.名無しさん:2019年09月22日 20:57 ID:bgxjL7Gu0▼このコメントに返信
※117
クレフェルトの補給戦だって銃と火砲が物を言う近代戦とそれ以前での兵站の違いについて触れているから
ちゃんと読んでいる人ほど補給の難しさとリスク管理の大切さがわかって各時代の指揮官がどれほど苦悩してたか思いをはせることができるよな
125.名無しさん:2019年09月22日 20:58 ID:qXQ2sTvS0▼このコメントに返信
相手の食料奪うのが常態化したらそれを逆用されて毒とか盛られる可能性あるし
126.名無しさん:2019年09月22日 20:59 ID:rRY6.CSc0▼このコメントに返信
補給なくして勝てるわけないって突っ込みレス待ちのスレに決まってんじゃん。
で、まとめにあげることでさらに管理人の養分となると知らず顔真っ赤にして書いた
コメ大量になるという寸法。
127.名無しさん:2019年09月22日 21:03 ID:Rrn3sBFP0▼このコメントに返信
>>32
そもそもトラクターやらの重機の配備数が違いすぎるというね
128.名無しさん:2019年09月22日 21:03 ID:RAZGBnMX0▼このコメントに返信
補給にも余裕をもたせれる軍隊が強いって言うだけの話。
129.名無しさん:2019年09月22日 21:07 ID:aDkvP24r0▼このコメントに返信
>>4
まあ1の理論は論外やけど、戦争は兵站が全てでもない
兵站を無視したからこそ勝利した戦いもある
補給戦の締めはそんな感じだった筈
130.名無しさん:2019年09月22日 21:08 ID:Rrn3sBFP0▼このコメントに返信
>>57
WW2でのアメリカと日本の兵器生産数を見比べると、あの物量差だと負けるべくして負けてるのがよくわかるんよねえ
ムリムリあんなん勝てない
131.名無しさん:2019年09月22日 21:12 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
米19
日本陸軍でも兵站部隊から先にトラック配備してたぞ。
132.名無しさん:2019年09月22日 21:14 ID:YmpT7CWt0▼このコメントに返信
※5
マジ基地相手に反応があるのが楽しんじゃねーの?
133.名無しさん:2019年09月22日 21:15 ID:XKc1UJmE0▼このコメントに返信
古代から補給が最もネックというのは分かっていたのに今さら。
補給って武器弾薬燃料も含めてだぞ
現代戦でなくとも、どれほど消費すると思ってるんだ
自分たちで携行できる量なんて3日分ぐらいがせいいっぱいやで
134.名無しさん:2019年09月22日 21:15 ID:oSnbrbQ70▼このコメントに返信
牛を引っ張っていくから平気だぞ
なお
135.名無しさん:2019年09月22日 21:16 ID:9DrhuD6B0▼このコメントに返信
一週間で勝つ自信があるなら
実際山越えの奇襲とか勝利前提で突っ込んで敵追い払った後から補給線繋げたりするし
136.名無しさん:2019年09月22日 21:17 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
※52
インド国民軍を連れたからビルマの補給支援を受けることができなかった訳じゃないぞ。
インパールで補給に苦しんだのは、陸上の行軍距離が長すぎたことと、山地とジャングルで輸送が
難しかったせい。
137.名無しさん:2019年09月22日 21:19 ID:54KAkNIB0▼このコメントに返信
兵站なしの軍隊とか、ガセ情報かハリボテ要塞置いて荒野歩かせりゃ全滅するから楽だわな
138.名無しさん:2019年09月22日 21:22 ID:FeUq8yS50▼このコメントに返信
※130
あの悪名高い「大本営発表戦果」が仮に本当だったとしても太平洋戦争終盤の米は戦争続行できたどころか、
資金調達が際どかったとはいえ生産力それ自体は上記の戦力をもっかい「おかわり」用意できるレベルだったって、
聞いたことがあります・・・。
139.名無しさん:2019年09月22日 21:24 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
※65
火力不足は結局のところ補給不足に関連してるぞ。
砲数だけでは火力にならん。米軍が火砲数のわりに高火力だったのも
砲弾の量がやたら多いせいだし。
逆に日本軍の砲兵なんか砲弾不足で思うさま火力発揚ができなかった例も多い。
140.名無しさん:2019年09月22日 21:26 ID:2qJY.0xp0▼このコメントに返信
実戦慣れした戦国武将は、「腹が減っては戦は出来ぬ。」と合理的だった。
この言葉は、今でも生きている。
エリートと言われた士官学校は「詰め込み教育」で思考力を鍛えていなかった。
人の能力はペーパーテストだけでは、評価できない。
141.名無しさん:2019年09月22日 21:27 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
※25
英軍のラバは水牛よりはるかに輸送の役に立つぞ。
なんか日本軍て役畜の利用でもヨーロッパの軍隊に
遅れをとってた気がする。歴史的経験不足のせいだろうけど。
メッケルが陸大で教えた時、学生が兵站をまったく理解していなかった
という話もあるし。
142.名無しさん:2019年09月22日 21:30 ID:OPPsOg.C0▼このコメントに返信
項羽はそれをやって秦に勝ったような物だけど
漢には補給軽視したせいで負けた
143.名無しさん:2019年09月22日 21:34 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
※19
日本軍はかなりの数のリヤカー使ってるぞ。
※32
ニューギニアの日本軍、未開のジャングルに覆われた山地で300キロ延長の道路を造ろうとした模様。
案の定うまくいかなかった模様。でも100キロだか200キロだかまでは作ったらしい。
144.名無しさん:2019年09月22日 21:39 ID:d9clG0Fa0▼このコメントに返信
補給無しで動かせるのが何mか(何km、ではないよ)試してみたらいいよ
敵重要拠点に近づくどころか敵前線に接敵するぐらいで力尽きて死ぬよ

というか補給無しで勝てるんならマーケット・ガーデン作戦は空挺兵が大活躍して成功してるよ
(そもそもマーケット・ガーデン作戦は補給路の確保だという点は無視しよう!)
145.名無しさん:2019年09月22日 21:42 ID:YmpT7CWt0▼このコメントに返信
※19
なーんでこういうすぐばれる嘘つくのかな?
>>1のお仲間?
146.名無しさん:2019年09月22日 21:43 ID:jOFNxhOa0▼このコメントに返信
>>マリウス「補給物資は歩兵に持たせてついでに補給線整備も歩兵にやらせるか」
現代の日本企業だと基本戦術。浮かせた金は全て内部留保へ。
147.名無しさん:2019年09月22日 21:50 ID:RDokUhMy0▼このコメントに返信
>つきる前に・・・
尽きないようにするのが兵站
>確かに略奪すれば・・・
ニューギニアやガダル、インパールとか知ってる?
略奪する物すら無いという現実
148.名無しさん:2019年09月22日 22:12 ID:9MgMxP0.0▼このコメントに返信
>>140
一度ハイキングで山道を歩けば、弁当に水がなきゃ歩けないことくらい身体で分かると思うけど。
当時の上級軍人は、今で言うミリ知識だけで山歩きさえしない奴みたいなもんか?
149.名無しさん:2019年09月22日 22:27 ID:IaWi2crM0▼このコメントに返信
あぁ・・・馬鹿なんですね>イッチ
150.名無しさん:2019年09月22日 22:43 ID:mpORUKpz0▼このコメントに返信
なんで災害が起きたら物資不足になるのか分からんのかなぁ
物流が途絶えるから物資不足になるんだ
なんなの?その占領した土地にご丁寧に敵が物資補給してくれるの?
物資補給されないならその土地に物資はないよ
物資は地面から生えてるわけじゃなくて、集積分配の拠点から毎日送られてるだけだから

進軍するというのは数万人の街をそのインフラごと移動させてるのと変わらない
物資補給せずに人を動かしたら即日その日から被災地と同じように物資不足で身動きが取れなくなるんだ
3年に一回は災害で物資が〜ってなる国に住んでるんだからせめてこのくらいは分かってくれ
151.名無しさん:2019年09月22日 22:43 ID:JL5XbnG30▼このコメントに返信
>>8
何気に解放軍の兵站が非接触IC使ってて、自衛隊よか進んでるんだよね
152.名無しさん:2019年09月22日 22:49 ID:mpORUKpz0▼このコメントに返信
ついでに
この命題は近世以降の都市化にも関ってる。
中世以前は物流が不十分だったから100万人が都市に住もうと思っても、100万人が生きるだけの物資が確保できなかったわけだ
これが物流の発展によって、都市以外の場所から物資を運べるようになったから、急速に都市化が進んだ。
逆を言えば、今の街と呼ばれてる場所にそこで生きていけるだけの物資なんてないんだ。
すべてはそこ以外の場所から毎日運ばれてるというだけ
これがわかれば災害によって物資不足が起きるのがいかに自明なことかよく分かる。
そしてそこまで理解できれば兵站を無視した兵力の展開がどういう結末になるのかも用意に想像できる。
153.名無しさん:2019年09月22日 22:53 ID:JRWw22Dz0▼このコメントに返信
近代戦で、兵站準備不十分で成功した戦いはドイツのフランス侵攻作戦くらいかな。
燃料が尽きたら国道沿いのガソリンスタンドで補給すればいいし
食い物が尽きたら食料品店から調達すればいいわけだし。
154.名無しさん:2019年09月22日 23:14 ID:yFDTtUSS0▼このコメントに返信
補給尽きる前に勝ったとして、その後どうやって前線や占領地を維持するんだよ
155.名無しさん:2019年09月22日 23:24 ID:5Xd.B.7G0▼このコメントに返信
おそらく人によって物資がないという状態に対する見方が違うんだと思うが
バカが言ってる物資不足ってちょっと貧乏なやつの物が足りないとかのレベルの話だろ
実際の物流が停止した状態は被災地と同等なんで、ふつうに考えたらそんなんで進軍できる訳がない
156.名無しさん:2019年09月22日 23:28 ID:UvPbG9iM0▼このコメントに返信
日本人はこういう考え方からいつまでたっても抜け出せないんだな
戦争はただ勝てばいいってものじゃないんだ
孫子でも読んだらいいのに
157.名無しさん:2019年09月22日 23:30 ID:eMBpWZ7O0▼このコメントに返信
※144
マーケット・ガーデンのイギリス第1空挺師団は補給以前に兵力が足らないからな。
本来なら空挺部隊が作戦のゴール地点となる橋でドイツ軍の反撃を抑え、その間に連合軍がドイツ軍のいない区間の一本の道路を突き進んで途中にある橋を占領しつつ、一気にオランダを駆け抜ける手筈だった。
ところが部隊が進む道路と兵站道路を共用した為に先行している部隊に燃料その他が送れずに進軍が滞るという初歩的で致命的なミスが発生、そこに奇襲から立ち直ったドイツ軍の小部隊が散発的ながら阻止攻撃を行ったので更に混乱に追い込まれ、最終的に作戦中止に追い込まれた。
2~3日で連合軍主力が到達する予定だった第1空挺師団は奮戦し続けるも、いつまで経っても姿の見えない友軍に士気が低下、作戦中止の命令を受けて夜陰に乗じて撤退するも、ほとんど全ての兵力を失ってしまった。
ただ連合軍とドイツ軍の圧倒的な物量差の前では些少な問題でしかなく、この防衛戦で希少な機甲師団を消耗したドイツ軍は続くスヘルデの戦いで重厚な防衛線を構築するも二軍戦力のカナダ軍を抑えきれずに敗退、オランダは解放される。
158.名無しさん:2019年09月22日 23:39 ID:TuI6QtHw0▼このコメントに返信
将国のアルタイルって漫画でも
「将軍、敵の大軍勢がこっちに向かってきますがどうします?」「それは勿論…逃げるよみんな!敵の食料が尽きるまで逃げ切れば僕らの勝ちだ!」ってシーンがあったなあ
補給が出来ないって事が知られたら戦闘すらさせてもらえない
韓国と戦争になったら、って話題のときも必ずそういう指摘が出てくるよね
159.名無しさん:2019年09月22日 23:46 ID:smkOr3Uy0▼このコメントに返信
回復アイテム縛りみたいなもんや。
1ステージクリア程度なら余裕かも知れんが、ラストダンジョンまでは持たん。
しかも、素早く全滅させないと後のステージの敵が強くなるおまけ付き
160.名無しさん:2019年09月22日 23:56 ID:.dEoFQuR0▼このコメントに返信
ジンギスカン作戦って立案中は大真面目だったんだろうな
161.名無しさん:2019年09月23日 00:19 ID:hHPiEHjN0▼このコメントに返信
>>25
インパールの問題は補給量とムッチーと大本営とムッチーの上のあいつだからね
補給を軽視してなかったから現場は皆んな反対したり前代未聞の無断撤退に繋がった訳だし
162.名無しさん:2019年09月23日 00:20 ID:D2IhXR7Y0▼このコメントに返信
訓練ではめっちゃいい成績を出していざ敵地に赴いて敵と刺し違える覚悟で奮戦しようと思ったら
敵の姿を一回も見ないまま餓死する兵士の心境はいかに
163.名無しさん:2019年09月23日 00:24 ID:hHPiEHjN0▼このコメントに返信
>>42
日本軍相手にそれやったのはけざわじゃなくて蒋介石だぞ
164.名無しさん:2019年09月23日 01:20 ID:3QjtH.DW0▼このコメントに返信
旧日本軍は食料の備蓄や補給部隊の重要性を軽視してたし、長期保存食の開発もまともにしてなかったからねぇ。
そもそも生産性を上げるっていう思考自体が西洋の考え方だったし、そういう部分の論理性で負けて、結果兵士に犠牲者を出したよね。
今も米軍は補給部隊の充実や備蓄に力を入れてるから、あれだけ大規模な侵攻を何度繰り返しても補給が途絶えない。
日本の場合、農家が軽視され過ぎているし、食料自給率が低いから戦争がまた起こったら同じことが大規模に起こるよ。

それこそ政府主導で児童の野菜生産設備を作ったりして生産性を上げていくべきなんだけどね。
後農家をやっている人達への農耕機械類、生産機械類、パッケージ機械類の貸し出しや0.1%ぐらいでの低金利での融資が必要。
耕作されていない農地を今農家をやっている人に貸し出しつつ、農耕機械や自動農薬撒き機の貸し出しで大量生産してもらうとかね。
軌道に乗ったら機械類の買い取りや新品を買ってもらうとかやればいいのに。
165.名無しさん:2019年09月23日 01:28 ID:hHPiEHjN0▼このコメントに返信
>>78
古代だと陸路での補給能力の限界がきついんだ特に敵地では
だから智将は努めて敵に食むって孫子も言ってるわけで
ヴァレンシュタインはそれを進化させて軍税制を作り、日本も似た制度として矢銭や礼銭を作った
まあ拒否すれば従来通りの掠奪祭りなんですけどね
あと現地で正当な対価を払って調達するのも現地調達の内だ
その限界の例外は水運や海運を敵の妨害無しに利用できる地域だから主要河川とその流域を軸にした軍事行動も多い
166.名無しさん:2019年09月23日 01:48 ID:f.uEGo770▼このコメントに返信
全部筋書き通りにいくわけがない
大部隊になればなるほど維持が難しくなって敵倒すより補給線の維持の方が難題
167.名無しさん:2019年09月23日 01:59 ID:hLjtZf4T0▼このコメントに返信
※25
しかし、英印軍のラバはインド産の現地に適応したラバな為、輸送が容易であり結果は皆さまの知る通りである。
英印軍の損失も戦闘より病気が多い。半数以上がマラリア等の病気やケガでインドに後送された。しかし死者は49人だそうだ。
168.名無しさん:2019年09月23日 02:30 ID:aRNBjCxj0▼このコメントに返信
戦闘員全員の物資を勝てるまでの期間分最初に用意するのが無理だろww
169.名無しさん:2019年09月23日 03:10 ID:svp.pluF0▼このコメントに返信
>>164
農家への保護政策は日本も相当手厚いよ。
少なくても君が挙げた低金利政策はすでにいくつもの基金をつくってやってるし、農業機械の購入費用補助、
耕作放棄地・離農者農地の引き受け手に対する補助、新規就農者への支援なんかもやってる。

それでも自給率が低いのは、
高齢化で離農者が増えているのに、その農地の引き受け手がこれ以上農地を広げられない飽和状態にあるのと、
そもそも自給率の計算自体、耕作可能農地が少ない日本では不利になるから、というのがある。
たとえば、日本の耕作放棄地を全て耕作可能にした場合でも(これだけでも3年以上かかる)、
日本が消費する小麦を自給できる程度にしかならず、アメリカをはじめとする国々のような自給率の達成には程遠い。

つまり「有事の際に食糧がなくなっては困るから食糧自給率を上げよう」というのは、根本から不可能な話。
日本の国家戦略としての兵站を考えるなら、有事の際はWWⅡ時のように360度全てを敵に回すなんて事態を避け、
友好国、同盟国を通じて食糧輸入が途絶えないよう外交に心血を注ぐほうが理に適っている。
170.名無しさん:2019年09月23日 03:56 ID:n.wFCJDH0▼このコメントに返信
※32
工兵は古代ローマ帝国からずっと大事だよな。工兵が優秀なら強い。
だからカエサルの軍は強かった
171.名無しさん:2019年09月23日 04:04 ID:sawk8cDI0▼このコメントに返信
武田軍は補給部隊が気違いみたいに強く迅速だったからね
むしろ補給部隊にステータス半分費やしてる
ローマ軍の強さは兵站を現地調達したから

軍隊の強さと飯のレベルは比例してると言ってもいいくらい飯は大事

インパールやガ島とかは典型的な負け方やぞ
力圧しで勝てるなんて古代の戦争の一部だけだし、それも電撃戦と言うより奇襲に近い戦い方か、スパルタレベルの一人で1部隊倒すレベルのチートだけ
まともにやりあったら兵站の悪い方が100億%負ける
172.名無しさん:2019年09月23日 04:47 ID:TLbHCQRF0▼このコメントに返信
たぶんこの>>1の想定って既に補給済みの自軍が敵軍相手と歩兵戦闘可能域に配置されてて何故か輜重隊の戦闘装備も現地に完全補給された状態でってのを想定してる気がする
173.名無しさん:2019年09月23日 06:33 ID:gBaePnNW0▼このコメントに返信
今日の牟田口スレはここでしたか
174.名無しさん:2019年09月23日 07:11 ID:VcteEmdX0▼このコメントに返信
>>50
攻撃もアメリカだのみ、補給も肩代わりしてくれるかね
175.名無しさん:2019年09月23日 07:14 ID:VcteEmdX0▼このコメントに返信
>>53
それは正論ではなく極論
176.名無しさん:2019年09月23日 07:16 ID:VcteEmdX0▼このコメントに返信
>>53
極論てのは大抵役に立たん屁理屈のこと
177.名無しさん:2019年09月23日 07:21 ID:VcteEmdX0▼このコメントに返信
>>73
違う違う。いわゆる慰安婦の証言に「日本軍のトラック」やら「日本軍のジープ」やらが出てくるんだよ。

日本軍は売春婦を運ぶのにトラック使うほど余裕が有ったらしい(笑)


朝鮮戦争時の米軍が相手なら辻褄合うのかもしれないけどね…
178.名無しさん:2019年09月23日 07:25 ID:9epVBBQn0▼このコメントに返信
※170
アメリカ陸軍の工兵隊は日本のゼネコンみたいに工事を請け負って実施できるくらいの力量があろという
日本では考えられない
自衛隊になってなんぼかましになったのだろうか
179.名無しさん:2019年09月23日 07:48 ID:UwlWOXyv0▼このコメントに返信
韓国軍あたりこういうこと本気で考えてそうだなーって思ってたけど
本質は>>9のコメだな
180.名無しさん:2019年09月23日 08:03 ID:ycH50mJB0▼このコメントに返信
※178
自衛隊も工事するよ
隣の自治体の工事の一部を請け負ってた
181.名無しさん:2019年09月23日 08:16 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※19
おっ「日本がぁ~」言いたいだけで
史実を無視するアホかな?

ドイツは初期の攻勢時にすらトラック不足で
困ってたのに・・・今流行の異世界にでもいってるのかな???
182.名無しさん:2019年09月23日 08:19 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※57
へー最強なのにベトナムで負けるとか?
最強とは(難題)
183.名無しさん:2019年09月23日 08:39 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※164
>>旧日本軍は食料の備蓄や補給部隊の重要性を軽視してたし、長期保存食の開発もまともにしてなかったからねぇ。
自分の半端な知識でドヤ顔したいだけかよ・・・

明治時代からすでに開発してたけど?
長文の割に適当なこと書いてるな
184.名無しさん:2019年09月23日 09:37 ID:hcbQg0em0▼このコメントに返信
こういう奴が日本のトップに立って、ボロクソに負けたんだろうなぁ。
補給潤沢で自動車で撤退する奴を、徒歩で追いかけるだけで燃料食糧尽きて終わることも理解できんのかw
185.名無しさん:2019年09月23日 10:04 ID:2.KbmKCA0▼このコメントに返信
湾岸戦争やイラク戦争で米軍の補給線が伸びてしまって、民間のトラック輸送会社と契約して民間人を採用したり、軍事会社と契約されたりと車両と人材には不自由しない物資輸送体制は凄いよな。
あと、燃料バカ食いのM1エイブラズム戦車の燃料補給には常に後方には何十両~数百両の燃料トラックと部品補給車両が控えていており戦車1個大隊は殆ど故障なしで進軍できたのも凄いよな。
「前線の兵士にもハンバーガーを・・・」のキャッチフレーズで砂漠のど真ん中でホットドックとハンバーガーとコーラの移動販売をやっていたのも大したものだな。
米軍の巨大な組織の背景には戦争の為の有り余る資金と物資を投資できるだけの能力はWW2以来、優れているね。
186.名無しさん:2019年09月23日 10:09 ID:2.KbmKCA0▼このコメントに返信
※178
陸軍工兵は米国内のダムや橋梁を請負っているんだよな。
別に軍のビジネスって訳ではなく伝統的なんだよ。
米国には日本の様なゼネコンはないが、契約や受注を請負いコンサルを行う大手企業はあるけど。
187.名無しさん:2019年09月23日 10:18 ID:xlJNq..R0▼このコメントに返信
アパム弾持ってこい!アパーム!
188.名無しさん:2019年09月23日 11:06 ID:tJ9hmEqr0▼このコメントに返信
※117
孫子はそもそも長期戦を否としていて、そうなるようなら戦うなってのが基本姿勢だよ。
電撃戦で勝てるような政略的戦略的な準備をすべきっていうそもそもの前提がぬけている。
その部分だけ切り出したらあかん。
189.名無しさん:2019年09月23日 11:16 ID:2bT8M8me0▼このコメントに返信
イッチは包丁一本で
重機関銃の弾幕に突撃して氏ねよ
バカは減ったほうが、社会の為になる
190.名無しさん:2019年09月23日 11:54 ID:eIwYOqsv0▼このコメントに返信
シーレーンの防衛を軽視した
大日本帝国がどーなったか、もう忘れたのかよ
補給の視点から世界地図見てみろ
中国の海軍増強、中国の南シナ占領
危機感のないやつらが多すぎる
191.名無しさん:2019年09月23日 12:10 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※185
言ってることが色々矛盾してんなw
そもそも兵站重視するんならガスタービンなんて
何で採用したんだ???
軽量・コンパクトって言われてるけど結局トータルで見ると
ディーゼルと大して大差ないのに・・・

あと米軍は戦車の輸送にも相当ヘマしてるんだが
あれだけの機甲部隊を展開しおきながら、自前の戦車トランスポーターは
予備・訓練センターのも搔き集めてもたった750両。(実際はこれ以下)
しかも能力不足で戦車乗せると時速20キロちょっとしか出ない。
泥縄で他国からも集めたけどM1が重すぎて故障が・・・

一方イラク軍は自前の戦車トランスポーターは3000両あり
しかも米軍よりも優秀なドイツ製の車両が主力。
戦車を搭載しても時速60キロ出せるし、余剰の座席もあり
戦車の乗員を休憩させながら輸送が可能。

いや~アメリカ様に隙は無いわ~(納得)
192.名無しさん:2019年09月23日 12:18 ID:VmVhxRq70▼このコメントに返信
※79
このスレがいかに腐っているかの好例ですな。
「すべての道はローマに続く」すら知らん連中が補給を語っているwww
193.名無しさん:2019年09月23日 12:29 ID:Dq3bbSVr0▼このコメントに返信
※191
一応M1の擁護しとくけど、M1のガスタービンエンジンは緊急時は燃料の種類を
問わない仕様になってるよ

194.名無しさん:2019年09月23日 13:10 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※193
195.名無しさん:2019年09月23日 13:16 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※193
ああ間違えて投稿してしまった・・・
結局擁護にはならない気がするが?

そもそもガスタービン用の燃料運ばなきゃ
いけない時点でどうなのよ?
他に地上部隊でカスタービン搭載してる車両とか
あったっけ?
196.名無しさん:2019年09月23日 13:49 ID:4C.zfrjG0▼このコメントに返信
無能な帝国陸軍の考えやんけ
197.名無しさん:2019年09月23日 13:54 ID:4C.zfrjG0▼このコメントに返信
※195
横やけどM1のエンジンは軽油でもガソリンでもジェット燃料でも船舶用燃料でも普通に動くから
他の随伴する部隊の燃料にあわせるだけ
198.名無しさん:2019年09月23日 13:57 ID:4C.zfrjG0▼このコメントに返信
※195
もう少し分りやすくいうとガスタービン用の燃料を運ぶのではなく
M1のガスタービンがあらゆる燃料に対応している
199.名無しさん:2019年09月23日 14:21 ID:vCmdOr6W0▼このコメントに返信
※197
193は緊急時は燃料の種類を問わない
とか言ったり197は
>>軽油でもガソリンでもジェット燃料でも船舶用燃料でも普通に動くから
>>他の随伴する部隊の燃料にあわせるだけ
とか言ったりどっちなんだよ?
よほどの緊急時以外は基本的にはガスタービン用の燃料だろ?

大量の燃料運ぶのも大変だし、湾岸戦争であの短時間の地上戦でも
頻繁な燃料補給で問題になってるのに?


200.名無しさん:2019年09月23日 14:55 ID:GhOLkJ160▼このコメントに返信
※199
 M1のAGT1500ガスタービンはJP8が標準燃料。一応軽油やガソリンでも動く様には出来ている。
201.名無しさん:2019年09月23日 14:56 ID:4C.zfrjG0▼このコメントに返信
※199
>とか言ったりどっちなんだよ?
>よほどの緊急時以外は基本的にはガスタービン用の燃料だろ?

普段はJP-8って灯油をM1のガスタービンや軍用ディーゼルエンジンに使用している
灯油じゃなくて軽油やガソリンでも動くのがガスタービンの利点
202.名無しさん:2019年09月23日 15:13 ID:dratnwoU0▼このコメントに返信
>>1みたいな無知無能はいつの時代にも存在する。
203.名無しさん:2019年09月23日 15:25 ID:6wAZAxxW0▼このコメントに返信
M1のエンジンはまさに「補給しなければならない燃料の種類を増やす必要がない」
のが利点なんだけどね
まあアメリカ以外にその利点を活用できる軍隊はないだろうが・・・

ふつうだと燃費の問題が利点を上回る
204.名無しさん:2019年09月23日 15:32 ID:BJHLIxsK0▼このコメントに返信
イッチーは兵站を部隊持ちの備蓄が無くなったときに運んでくるトラック便くらいにしか認識してないからこの間違いがおこる。
兵站ってのは武器弾薬その他もろもろの管理全般だ。
つまり大攻勢をかけるための移動に必要な燃料や弾薬の分配も兵站の受け持ち。

ちなみに海兵隊の後方八割ってのは海兵隊の戦場が基本的に国外なので本国との補給線を確保しようとすると前線部隊の継戦能力を維持するのに必要なマンパワーが数倍になるのは当たり前。
さらに故障した装備品の修理もメーカー後送を極力減らして近隣の組織内で完結させようとするとこうなる。
205.名無しさん:2019年09月23日 16:36 ID:2.KbmKCA0▼このコメントに返信
アメリカ軍の補給部隊でも補給ルートでの戦闘に備えて戦闘訓練は受けているんだよ。
或は民間軍事会社の護衛任務もあるがな。
後方部隊だから戦闘は無いと思っている政治家やド素人は戦闘地域は前線も後方など関係ないよ。
206.名無しさん:2019年09月23日 16:45 ID:ADzBLx2v0▼このコメントに返信
せっかく勝っても、兵站がなければ現地統治が出来ず
物資確保するために強制的に調達したら群衆蜂起して収集つかなくなるか、
制圧するために民衆虐殺とかして、自壊の道を辿る。

大軍を動かせば、兵が当初運べる物資は数日もしくは数週間で底をつく
兵站を確保して随時補給しなければ月単位で駐屯することは不可能
207.名無しさん:2019年09月23日 16:47 ID:BJHLIxsK0▼このコメントに返信
簡易的にでも補給ルールがあるゲームをすると補給の大事さが良くわかる
昔懐かしスーパー大戦略なんか前線を固めたら一部を後方へ浸透して補給部隊を潰すのがメインになるし
(部隊の総数が決まっているのでガス欠で実働部隊数を減らす)
208.名無しさん:2019年09月23日 16:51 ID:2.KbmKCA0▼このコメントに返信
元米陸軍のパゴス少将著の「山動く」でも読んでみな。
戦争のロジスティックスは一大事業なんだよ。
・戦闘期間中全般及び1日の弾薬・食料・水・被服がどれだけ必要か?
・戦闘要員・将校の宿舎の設営。
・補給ルートの確保と警備体制
・情報ネットワークの構築
・終戦後の備蓄装備品と糧食・弾薬の撤収
・帰還兵の帰国手続き
等々・・・
209.名無しさん:2019年09月23日 17:58 ID:oNX98GTg0▼このコメントに返信
明治維新までの狭い日本国内の戦争と広い中国や太平洋を舞台にした戦争を同じ感覚でしか考えられないところが日本人の戦略に対する弱点だな。
210.名無しさん:2019年09月23日 17:59 ID:NK5P6eiw0▼このコメントに返信
あさま山荘事件を題材にした映画でもそのあたり触れられていたな。
弁当手配したら、凍ってしまって食べられやしないとかちゃんとローテとって仮眠しろとか、放水につかう水がどのくらい出すことができるかとか。
戦争物ってあまりそのあたり触れられないから、ちょっと感心した。
まあ、あれは警察ものだが。
211.名無しさん:2019年09月23日 19:31 ID:OBqIGlO20▼このコメントに返信
※177
慰安婦のことは知らんが
芸者なら軍用輸送機に載せたり、輸送船で運ばせたりしたえるな。
212.名無しさん:2019年09月23日 19:51 ID:BJHLIxsK0▼このコメントに返信
※211
※177が言ってるのは自称慰安婦の証言が実際は米軍相手って話
213.名無しさん:2019年09月23日 19:52 ID:BJHLIxsK0▼このコメントに返信
※211
そりゃ本当に軍の慰安目的だから特別待遇してるって話でしょ
214.名無しさん:2019年09月23日 20:16 ID:t4rSIEIt0▼このコメントに返信
補給に難があるなら戦争するなってことだわ
215.名無しさん:2019年09月24日 14:25 ID:rh22Rx950▼このコメントに返信
>>157
スヘルデの戦いにおいてカナダ軍1個軍団は単独ではなくてイギリス軍1個軍団+2個師団並びに
ポーランド軍1個機甲師団の支援を受けてる。
216.名無しさん:2019年09月24日 15:12 ID:lbq7SIIy0▼このコメントに返信
補給なかったら戦う場所に着く前に飢え死にやろな
217.名無しさん:2019年09月25日 12:12 ID:8ArSrDcv0▼このコメントに返信
戦闘がゲームみたいに数時間で終わるといいね。
218.名無しさん:2019年09月25日 15:53 ID:QD5xXiBS0▼このコメントに返信
家1件落とすならそうだろう。
町一つ落とすなら規模によるが、投入兵力次第で>1の言う通りだろう。
県一つ落とすなら、もう論理破綻やで。戦闘行動取りながらじゃ県の横断すら今の戦車にゃ出来ない。

お名前