2019年09月21日 21:05

日本「零戦!」ドイツ「パンツァー!」ソ連「カチューシャ!」

日本「零戦!」ドイツ「パンツァー!」ソ連「カチューシャ!」

20180502000254

引用元:日本「零戦!」ドイツ「パンツァー!」ソ連「カチューシャ!」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569054831/

1: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:33:51.75 ID:B68WA68N0
アメリカ「マスタング!」
フランス「マジノ線!」
イギリス「パンジャンドラム!」

イタリア「………」

7: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:36:18.87 ID:vzX6wOiod
ソ連はT-34やろ

9: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:37:05.41 ID:AHdKe6io0
なぜパンジャンドラムを挙げるんだ

10: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:37:40.59 ID:C8++gXw5a
パンジャンドラムはむしろ挙げる方が恥なのでは?(名推理)

12: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:38:29.53 ID:SAn/vClea
海軍割と頑張っとるやん

13: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:38:29.64 ID:uIbGRkh5d
砂漠パスタ!!

19: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:41:24.69 ID:/PltwVHYd
パンジャンドラムって秋刀魚パイみたいなもんやろ
有名は有名でもネタ枠なんだよなぁ

20: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:41:41.98 ID:C8++gXw5a
マジノ線は凄いやろ
迂回すれば無視できるって欠点が1個あっただけや

140: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:09:15.36 ID:wo3S362y0
>>20
うーんこの

21: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:42:01.24 ID:XekR9/cOd
韓国は?

27: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:43:49.65 ID:xEgyCNEU0
>>21
存在しない

25: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:43:40.85 ID:UKVF0rnRM
イギリスはスピットファイアやろ
敵にまでイギリスに勝つにはスピットファイアが要るって言わせたんやぞ

29: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:44:34.20 ID:6Qvcv/CP0
なんでソ連がロケット砲なん
戦車いくらでもあるやろ

30: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:44:41.21 ID:/DzaDzsqF
マチルダやろ

33: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:44:56.23 ID:KXCciWeGM
>>1
ま、豆戦車とか

35: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:45:07.14 ID:fMrMzI6z0
スペイン「闘牛!」

40: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:47:06.98 ID:Tudevmf1M
零戦って後継あったらよかったんか?

後継ぐらいじゃ無理?

58: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:51:43.51 ID:xEgyCNEU0
>>40
熟練兵ミッドウェーで死んだのがでかいのと
レーダー配備で日本側の攻撃がほぼ撃退されるようになってたから無理

43: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:47:53.84 ID:AHdKe6io0
>>40
手練れの工員が徴兵されて中学生が作ってたのがアカンのやないか

53: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:50:29.39 ID:Hox7wGZ/0
>>40
根本的に日本がアメリカの工作機械とアメリカの工業油とアメリカの燃料を使っていたので
アメリカと開戦した時点で全てパーや

56: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:51:17.35 ID:lg2H2Qvqa
>>53
燃料に関してはインドネシア制圧した時点で解決するはずなんだよなぁ

59: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:52:05.61 ID:a0SSVIEpa
>>56
シーレーンは維持できましたか…?(小声)

115: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:04:18.34 ID:JMT0GHyt0
>>56
国内に輸送できないから連合艦隊がインドネシアに引きこもるのしょーもなくてすき

67: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:53:37.49 ID:jKMb7BWw0
>>53
よくそれでアメリカと戦おうと思ったな

80: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:55:58.90 ID:Hox7wGZ/0
>>67
陸軍と海軍と内閣と官僚がバッラバラに動いて統一した動きが出来なかった結果やで

103: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:00:57.79 ID:onrw+65o0
>>67
日本が全戦全勝でアメちゃん顔真っ赤しただけやん

186: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:15:46.01 ID:VcDgsmmR0
>>67
当時の航空機メーカーの社長だった人は
真珠湾攻撃やアメリカへの宣戦布告したという第一報を
本気でたちの悪い冗談と思い込んでいたらしいな

44: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:47:58.81 ID:jKMb7BWw0
零戦って何が強かったんや?
速さ?

47: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:48:58.27 ID:15UgxbFi0
>>44
航続距離が長い

52: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:50:14.04 ID:jKMb7BWw0
>>47
軽いから?

69: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:53:50.52 ID:xEgyCNEU0
>>52
極限まで軽量化してた
そのせいで急降下すると空中分解するから、米軍機が急降下で逃げれば追いかけられなかった

84: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:56:16.10 ID:jKMb7BWw0
>>69
耐久性ないんやな

46: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:48:06.48 ID:vfnAkiGW0
零戦はいわゆる初見殺しで弱点バレてからは同世代のワイルドキャット相手にも不利やぞ

61: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:52:30.68 ID:jKMb7BWw0
零戦って日本にまだあるのか?

68: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:53:46.17 ID:vfnAkiGW0
>>61
10機ぐらいは残っとるで

65: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:53:02.78 ID:KXCciWeGM
航空機燃料は量はともかくどうにかなるけど、エンジンオイルはどうにもならなかった

71: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:54:04.02 ID:R+wadZUed
ニーモーターて実は傑作ちゃうか

81: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:55:59.16 ID:a0SSVIEpa
>>71
撃たれる側がかなり高く評価しとるからなあれ
しかも鹵獲品に脚折られるというオマケ付きや

77: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:55:33.90 ID:e4OouZNqM
戦闘機の役目て爆撃機とセットやし
航続距離長くて戦えるのは凄いことやぞ普通に

87: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:56:54.93 ID:JcQvoI+i0
>>77
戦闘機の役割は爆撃機を守ることやしな

121: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:05:44.80 ID:UJafL9R2a
>>87
日本の戦闘機は格闘戦を捨てて一撃離脱に特化しとけば良かったという人がおるけど
一撃離脱と爆撃機護衛は相性悪いからなあ

149: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:10:55.12 ID:lZTukikAd
>>121
現実的では無いやろなぁ
強力な排気タービンをものに出来なかったし

78: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:55:52.91 ID:wK2D4Tix0
パンジャンドラムで草

82: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:55:59.89 ID:mycmFBiu0
ミッドウェーでの大負けが終わりの始まりってよく聞くけどどうやったらミッドウェー勝ててたん?

85: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:56:48.84 ID:YjabAgn30
>>82
そもそもミッドウェーで勝ってたとしても大局的には差はない

93: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:57:46.81 ID:a0SSVIEpa
>>82
ミッドウェー勝っても終戦日が2週間ずれるくらいやない?

97: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:59:30.21 ID:Hox7wGZ/0
>>82
アメリカと戦争しない

114: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:04:10.39 ID:onrw+65o0
>>82
ミッドウェイの戦力で日本が壊滅するほうがおかしいんだよなあ

133: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:07:42.89 ID:JMT0GHyt0
>>82
ミッドウェーみたいな価値の無い所に虎の子の機動部隊出して全滅
ソロモン諸島みたいな価値の無い所に本気出して壊滅
旧海軍に戦略なんてものはない

138: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:09:07.12 ID:OYP4AENh0
>>133
それは当時の政治にも言えるわな

今も昔も戦略がないわな

94: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 17:59:06.21 ID:e4OouZNqM
ドローンの有効性示されてるし
AI搭載の自立型パンジャンドラムの時代が来るからな
震えて眠れ

100: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:00:07.09 ID:a0SSVIEpa
太平洋戦線なんかヨーロッパの片手間やしなあ

109: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:02:42.68 ID:e4OouZNqM
>>100
ソ連「万里ない」
片手間言われるが
ヨーロッパ戦線でアメリカの役割って微妙やろ

123: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:06:00.51 ID:15UgxbFi0
>>109
欧州大平洋のリソース分配は7:3(レンドリース分含む)だし、まあ多少はね

110: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:03:32.11 ID:sYJ/qnHR0
なにも相手を完全に追い込んで潰すだけが戦争の勝利やないからな
局地戦で連合国の出鼻を挫いて中国から手を引かせる講和交渉をするのが目的
結果はアメリカ国民怒らせて全面戦争になったわけだが

136: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:08:35.46 ID:CJ6CfJAGa
勘違いされがちやけど元々零戦は艦隊護衛の為の戦闘機やからな
その足の長さが仇となって超長距離陸上機として使われ始めたのが運の尽きや
運用の仕方が間違っとる

137: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:08:54.93 ID:R+UpQVjwM
短期決戦とかいう死亡フラグ

139: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:09:07.96 ID:Hox7wGZ/0
WW2で日本をどうにかしようとするなら最低でも明治維新前まで遡って改善させなアカンやろな
できれば江戸時代初期まで

150: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:11:03.81 ID:HAtlTpKhr
>>139
日露戦争で陸海の結果が逆なら多少は変わるんちゃうか

162: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:13:33.85 ID:Hox7wGZ/0
>>150
根本的に国力が無いのが原因やから…
日露の結果を正しく分析して取り入れる能力が無いことには変わらんで

165: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:13:58.06 ID:4w5Xs9Wf0
名前忘れたけど船に積んでる大砲メーカーが有名やん

203: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:19:13.08 ID:yR7ATt/ed
日帝がいい感じにWW2切り抜けるにはどうするのがベストだったの

225: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:21:38.92 ID:CJ6CfJAGa
>>203
インドシナいかない
ちうごくと一方的でもええから手を打つ
これやで

231: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:22:39.96 ID:u7FJ+V2x0
>>203
第一次大戦欧州戦線に陸上兵力を派遣して近代戦の経験値を積む
シベリア出兵時にあっさり撤退する
満州だけで満足してそれ以上中国に深入りしない
仏印進駐は絶対避ける
とにかく国際社会のヘイトを集めないように立ち回らんとアカン

235: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:23:36.83 ID:gtefdhQu0
>>231
ノモンハンで学ぶチャンスはあったんだよなあ

247: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:26:35.55 ID:CJ6CfJAGa
>>235
陸軍は少なくも航空戦では学べたんやで
それまで航空隊と基地が同じやたのを別々に運用できるようにして機動性あげたり航空機の開発にも影響を与えとる

213: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:20:16.50 ID:4Y7iEAbE0
完全なる後知恵やけど
アメリカの言うように満州国を傀儡国家にするのやめて
アメリカにも利権渡して噛ませた方がソ連への用心棒になっとったな

219: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:20:56.35 ID:3ZeDlFtd0
>>213
国民が納得せんやろなあ
1番戦争しろって言ってたのは世論

222: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:21:06.15 ID:rp1XYeYK0
>>213
まぁその方向で対米交渉しようとしたら漏れなく青年将校とやらに殺されるけどね

234: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:23:30.81 ID:4w5Xs9Wf0
>>213
焼き討ちとか暗殺とかされるから無理なんだよな
結局バカな一般国民が一番悪いんだよ

251: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:27:10.60 ID:DJQC+Acm0
零戦って名機扱いされてるけど
終戦近くではアメリカの戦闘機に普通に撃墜されまくったんやろ?

256: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:28:32.73 ID:FkPSbd8h0
>>251
一番は熟練パイロットの不在や

263: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:30:20.54 ID:unjyOIYc0
>>256
機体性能も普通に負けとるで

260: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:29:19.37 ID:nR6BALYO0
戦闘機はやっぱり陸軍のほうがええわ

275: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:32:08.44 ID:MYPKFKppa
>>260
海軍は制限多いしまあそこは

285: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:32:40.51 ID:xTZP8l19a
八木アンテナ

288: 風吹けば名無し 2019/09/21(土) 18:32:52.29 ID:IYbGsnaZ0
イタリアには兵器のデザインセンスがあるやん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.敵は韓.国・韓.国.人(シ.ン.パ・帰.化含む。):2019年09月21日 21:08 ID:gEG53jQh0▼このコメントに返信
敵は韓.国・韓.国.人(帰.化・シ.ン.パ含む。🤭)


竹.島・北.方.領.土は必ず奪還する。🤭(*≧ω≦)🤭


横田めぐみ他、拉致被害者は必ず救出する。🤭(*≧ω≦)🤭
2.朝日新聞『慰安婦誤報事件』:2019年09月21日 21:09 ID:gEG53jQh0▼このコメントに返信
朝日新聞『慰安婦誤報事件』


朝日新聞記者『植村隆』は高知県私立『土佐高校』出身者(嫁👰は『韓.国.人♀』)


同じ『土佐高校』の2年先輩が『中谷元(防衛大学校出身の元・幹部自衛官)』
3.名無しさん:2019年09月21日 21:09 ID:PHC.sdhX0▼このコメントに返信
日本の航空艦隊は戦爆連合ドクトリンだし、技術的にもそれが合理的なので
一撃離脱とかいう爆撃機を守る気がさらさら無い戦術は難しいのだ
一撃離脱は独ソの遭遇戦でダラダラやる場合の戦訓という面が結構強いからな

まあそもそも、日本はエンジン技術が色々と駄目だから、出力不足で一撃離脱とか
不利にしかならんから、どうにもならんよ
4.名無しさん:2019年09月21日 21:10 ID:Y9BJHDKx0▼このコメントに返信
アメリカ ワイルドキャット、ヘルキャット、ベアキャット 猫3兄弟
5.要注意『自衛隊・自衛官』:2019年09月21日 21:10 ID:gEG53jQh0▼このコメントに返信
要注意『自衛隊・自衛官』


防衛大学校出身の『幹部自衛官』含めて🎌日本🎌に『帰.化』した『韓.国.人・朝.鮮.人』の『自衛官』が大量に『棲息』している。🤭(*≧ω≦)🤭


要注意である。🤭(*≧ω≦)🤭
6.名無しさん:2019年09月21日 21:11 ID:gcU0ho5j0▼このコメントに返信
ぱんころ厨さりげに混ぜてる所好き。
もう少しで第三回パンジャンドラムグランプリ始まるもんな。
7.金田秀昭:2019年09月21日 21:12 ID:gEG53jQh0▼このコメントに返信
金田秀昭


防衛大学校第12期、海上自衛隊、一等海佐、第51護衛隊司令(平成4年当時)


出典、ジャパ.ン・ミリタリー・レビュー月刊誌『軍事研究』2019年4月号149・150頁🤭(*≧ω≦)🤭
8.名無しさん:2019年09月21日 21:14 ID:9laYH0sb0▼このコメントに返信
マジノ戦はドイツの撤退時に役立ったから・・・
イタリアはフリーズドライがあるから
9.名無しさん:2019年09月21日 21:14 ID:gcU0ho5j0▼このコメントに返信
>秋刀魚パイ

名前が違うよ。
「星を見上げるパイ」だから。
10.名無しさん:2019年09月21日 21:19 ID:Z3pmhWrD0▼このコメントに返信
いらすとや何でもあるなあ
11.名無しさん:2019年09月21日 21:22 ID:6x.hkvkU0▼このコメントに返信
英国はマチルダ II 戦車が好きだな。
前から見た形状が妙で、防御力が強くて鈍足で攻撃力が微妙というところがいい。
勿論、マチルダさんが好きだから好きというのもある
12.名無しさん:2019年09月21日 21:27 ID:8s.xEvdv0▼このコメントに返信
イタリアはまあ、頑張ってたとは思うで
戦車開発バカにされとるけど欧州内陸部行こうと思ったら山岳地帯超えないといけないからどうしても軽量コンパクトな戦車の開発が優先されてしまうって事情もあったし
13.名無しさん:2019年09月21日 21:27 ID:Imt1B7Cs0▼このコメントに返信
零戦をダメにしたのは精製度の低い燃料だぜ。アメリカが盧獲した零戦にアメリカの航空燃料を入れたら機動性能はグラマン越えたんだぜ。
14.名無しさん:2019年09月21日 21:27 ID:4loBBTIn0▼このコメントに返信
イタリアは赤い悪魔のOTO M35型手榴弾で頼む
15.名無しさん:2019年09月21日 21:28 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
日本が何とかする方法は、初手ハワイ占領以外なかった。
ハワイ占領失敗して逃げ帰った時点で敗戦確定だったのに、「大戦果!」だからな。
16.名無しさん:2019年09月21日 21:30 ID:mL.oumVX0▼このコメントに返信
イギリスはスピットでええやろ
タイフーンやモスキートもあるけど
17.名無しさん:2019年09月21日 21:32 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
ロシア「ドイツがバンツァーカンプワーゲンだったら、俺らはオブイェークトだろ」
18.名無しさん:2019年09月21日 21:40 ID:XQlnJASh0▼このコメントに返信
韓国の猫車の威力はすごかった。未だに日本では語り草だ。
19.名無しさん:2019年09月21日 21:40 ID:KW.GKYe00▼このコメントに返信
ミリオタ達
「今日は機甲師団の話をしようぜ」
ネット右翼兼日本軍厨「えー俺らチハとか弱いから その話つまんないよ。海軍の話しようぜ 大和!零戦!酸素魚雷!」
ミリオタ達
「この前やったかばかりだろう・・・わかったわかった
日本強いね・・で、話を戻そうぜ 今日はクルスクにおけるドイツの・・・」
日本軍厨「ゆーてもガチで空母戦やったの日米だけだし!米海軍の船最も沈めたのは日本だし!大和は世界最強の46センチ主砲だったし〜♪おまえら嫉妬してんだろwwwんん?」
ミリオタ達「だから今日はテーマが違うのに無理やり日本海軍絡ませて語るのやめてや 日本リスペクトして欲しければ他国ディスりとマウント取りみっともないからやめな 」
日本軍厨「なんだと〜日本人なら日本軍リスペクトして当然だ。批判や非難する奴は日本人じゃないわ!」
ミリオタ達「(ダメだコイツ・・・)」
20.名無しさん:2019年09月21日 21:42 ID:M8ayk6d30▼このコメントに返信
※15
失敗というより、最初から視野になかったよ。
だいたい、ハワイなんか占領したら補給線伸びすぎて英米の思うつぼ。
21.名無しさん:2019年09月21日 21:48 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※20
「アメリカが一時的にでもハワイが使えない」ことに意味があるのです。
サンフランシスコからハワイの距離考えたら、
ハワイの再占領がいかにめんどくさいかわかると思います。
22.名無しさん:2019年09月21日 21:49 ID:OxBcH.ug0▼このコメントに返信
でも・・・イタリアにはセモベンテM40/M41があるから・・・・
(性能はイタリアでもピカイチ、ドイツ軍も欲しがったけど数があれば・・・・・)
23.名無しさん:2019年09月21日 21:51 ID:60jan2330▼このコメントに返信
第2大戦後
スピットファイアとか作ってた英国が単独で
戦闘機作らんようになったのに、亡命政権
だった仏が今も単独で作れるのは何故?
24.名無しさん:2019年09月21日 21:51 ID:OxBcH.ug0▼このコメントに返信
イタリアの降伏の後、ドイツ軍はセモヴェンテ da 105/25を非常に良い車輌であると見なした。
25.名無しさん:2019年09月21日 21:51 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※19
チハたんは、ちゃんと設計通りに作られた優秀な子だったのに、
想定外の運用させられた挙句に弱いだのかわいいだの言われるかわいそうな子なのです…
26.名無しさん:2019年09月21日 21:52 ID:Uu9.zJn80▼このコメントに返信
イタリアの空挺師団や騎兵部隊はかなり戦果をあげたよ
27.名無しさん:2019年09月21日 21:54 ID:lSl78TIW0▼このコメントに返信
>>16 ※16
モスキートは名機だが、タイフーンは迷機
はっきりいって、ホーカー社の製品は1ランク下
28.名無しさん:2019年09月21日 21:54 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※23
ハリアーさんとかトーネードさんのことも思い出してあげてください。
トーネードは合同開発だけど。

フランスさんは昔からおつむがアレなのでしゃーない。
29.名無しさん:2019年09月21日 21:55 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
マジノ線自体は有効なんだけどな
突破できないから迂回したわけで

問題は要塞防御を前提にした戦闘教義にある
フランスのドクトリンは兵科ごとに部隊を分けて個別に前線まで移動させるもので遭遇戦を想定してない
他方ドイツは3兵科を同時行軍させて遭遇戦を求めて敵を撃破するもの
フランスがドイツと同じく用兵してればあそこまで簡単に抜かれない。迂回して正面幅が十分でない敵を起動防御できたはず
30.名無しさん:2019年09月21日 21:55 ID:21EEoHbg0▼このコメントに返信
イタリアにも一応90mm砲というドイツの88mm(アハトアハト)より優秀な対空/対戦車砲があり
セモベンテという自走砲に搭載して運用した記録がある

あとは使われる事なく撃沈された戦艦ローマぐらいしか知らんが戦闘機にも調べれば優秀なのがありそうだ

31.名無しさん:2019年09月21日 21:57 ID:r2LejbbE0▼このコメントに返信
アメリカは、敵と味方を間違える天才。
32.名無しさん:2019年09月21日 21:58 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※15
それな
成功すればアメリカは本土から太平洋に出てこれなくなるし、最低限港湾機能を粉砕する必要があった
後は太平洋上の残存戦力を殲滅してけば戦争目的は達成できた
33.名無しさん:2019年09月21日 21:59 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※29
マジノ線自体は実に有効なんですが、
フランスの対独戦略がマジノ線ありきで、
マジノ線を迂回されたときのことが考慮されてなかったのが問題なのです。

実際のところ、
マジノ線の問題というより、ドイツ参謀本部の優秀さを賞賛すべきかと。
34.名無しさん:2019年09月21日 22:00 ID:lSl78TIW0▼このコメントに返信
>>23 ※23
「これからはミサイルの時代だから、もう戦闘機も爆撃機もいらん」
とライトニング後継もTSR.2も捨てたのが大きい
一方フランスは意地でアメリカの戦闘機の採用をしなかった
だからミラージュIII以降は「常に2戦級」なんだが一応国産を継続している
35.名無しさん:2019年09月21日 22:01 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※31
味方をうんざりさせて、新しい敵を作るのはお得意ですから。
36.名無しさん:2019年09月21日 22:02 ID:Q0EPM.xq0▼このコメントに返信
米国はB-17「空中要塞」だよ。1943年当時で既にゼロ戦の攻撃が効かない相手。これを基にして翌年5月からB-29運用になっていく。米国だけが当時戦略爆撃機の運用をしていた。あまりにも丈夫なので、WW2後の戦闘機は対空ミサイル装備が必須になったほど。機銃なんか、もう既に過去の遺物だった。
日本は当時米国から燃料と工作機械を輸入していた時点で詰んでる。そもそも太平洋と東南アジアを主戦場にするのに、お船でのんびり移動とか笑止
37.名無しさん:2019年09月21日 22:03 ID:CAHLGj0F0▼このコメントに返信
そういや今世界一周飛行中のスピットファイアが日本に来とるな
38.名無しさん:2019年09月21日 22:05 ID:D82deDHM0▼このコメントに返信
イギリスにはマーリンエンジンがあるじゃん。
39.名無しさん:2019年09月21日 22:05 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※37
これか
ttps://www.excite.co.jp/news/article/Otakuma_726147/
40.名無しさん:2019年09月21日 22:06 ID:60jan2330▼このコメントに返信
>>28
ハリアーは米国と共同開発と思ってた。

英国はアブロバルカンと縦置き双発戦闘機
しか思い出せない。
41.名無しさん:2019年09月21日 22:06 ID:kLyx4E2K0▼このコメントに返信
>>15
その当時のハワイってマジノ線ビックリの超要塞やぞ?
しかもあの戦果は奇襲攻撃だからこその結果でハワイを占領出来るほどの戦力動かしたら100%ばれるしそこで戦争がおわるわ
42.名無しさん:2019年09月21日 22:07 ID:D82deDHM0▼このコメントに返信
パンジャンドラムを出すなら各国の珍兵器競技大会にしなければ不公平だろ。
43.名無しさん:2019年09月21日 22:07 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
零戦が急降下出来ない、というのはデマ

ただ単に急降下制限速度が低いだけで、許容範囲内なら可能
44.名無しさん:2019年09月21日 22:08 ID:lSl78TIW0▼このコメントに返信
>>32 ※32
ハワイ占領する人員も兵器も運ぶ船も日本にはないわ
インドシナ上陸作戦で精一杯(それでも陸海が事前に十分協同研究しての結果)
アメリカが沖縄上陸戦に割いた以上の戦力が要求される

そして機動部隊で港湾機能の粉砕も無理
ドックなんてコンクリートの塊を壊しようが無い
日本の呉軍港も港湾施設としての能力は最後まで失っていない
(周り中機雷だらけになってたけどね)
45.名無しさん:2019年09月21日 22:09 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※40
イギリスが造った試作機12機のうち9機分捕って持っててる
46.名無しさん:2019年09月21日 22:09 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※42
フライングパンケーキ「俺たちが」
地雷犬「呼ばれたと」
ゴリアテ「聞いて」
47.名無しさん:2019年09月21日 22:11 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※43
軽いからね。
スツーカさんみたいに、腹に1000kg爆弾抱えれば別でしょうけど。
48.名無しさん:2019年09月21日 22:14 ID:lSl78TIW0▼このコメントに返信
>>36 ※36
B-17の「空の要塞」のいわれは、その攻撃力にある
防御力はそれなりにあるが、実際のとこ被害も大きく無敵ではない
日本の特攻での搭乗員損失より、B-17の搭乗員の損失の方が多い
(1機落ちればなくなる搭乗員の数も多いんだけどね)
49.名無しさん:2019年09月21日 22:15 ID:sMu.knV70▼このコメントに返信
八九式重擲弾筒は、迫撃砲と小銃擲弾の中間で現在のグレネードランチャーのヒントになった兵器
50.名無しさん:2019年09月21日 22:15 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※44
呉は陸からの輸送があるがハワイは海路だけ
なんでハワイを攻略する必要があるかと言ったらハワイが補給集積地でありここを起点に艦隊が修理出撃するから
つまり燃料弾薬食料等を吹っ飛ばしてさらに積み込み施設を破壊すればいいだけで接岸位置そのものを破壊しなくてもいい
戦力漸減を求めてハワイを奇襲したのなら最も合理的な手だよ。相手の後が続かなくする手だから
51.名無しさん:2019年09月21日 22:16 ID:3hcyqmU70▼このコメントに返信
※15 32
『総力戦研究所』
昭和15年 近衛内閣の閣議決定により
日本や満州国から陸海軍の武官、各省庁の文官、
産業界の中枢から30代のエリートを特別招集して
戦略戦術、機密保持、経済戦などさまざまな講習を受けた後 擬似内閣を構成して 対米戦争シミュレーションを行った。この擬似内閣では日本の原油備蓄量から鉄鋼資源に産業力や経済力を基礎として、各員が首相から大臣になって 戦争シミュレーションを冷徹に模擬太平洋戦争を行った。そして一年かけて出た結果は
間違いなく敗戦という答えだった。

初手からハワイ攻略すれば勝てるという妙案を
この日本選りすぐりのエリートは なぜ思いつかなかったのですかねぇ?

「答え ハワイの占領も維持も不可能だから」
52.名無しさん:2019年09月21日 22:18 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※41
当時の大日本帝国参謀本部がどんな手を使ってハワイ潰す気だったかまではわかんない。
(というか、どう考えても無理ぽ)

ハワイが取れなきゃ負け確、座して待ってても負け確、だったらワンチャン狙いや!
という発想はわからなくはない。
53.名無しさん:2019年09月21日 22:18 ID:IREAHOpp0▼このコメントに返信
>>30
ライセンス生産したドイツのDB系エンジンを積んだMC. 202や
MC. 205の評価は高いよ。
54.名無しさん:2019年09月21日 22:19 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
イギリスは、モスキートさん定期だろ。
嫌がらせ大好きブリテン人の面目躍如の機体。

なお、インド方面で使うとキノコが生えます。
55.名無しさん:2019年09月21日 22:20 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※50
無理なものは無理なんだから仕方ない

ハワイを占領すればアメリカが降伏する保障でもあれば無理やりにでも
実施するかもしれんが、そんなこと有り得ない
56.名無しさん:2019年09月21日 22:20 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※51
大東亜共栄圏を維持する最低限にハワイを入れてない時点で海戦常識に基づいて考えてはないぞ旧軍は
制海権の確保とはつまり敵の直近の海軍基地を消してしまうことだし
明らかに思考が大陸国家基準
57.名無しさん:2019年09月21日 22:21 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※51
「じゃあ、なんで真珠湾奇襲なんで戦略的価値のない作戦にGO出したんですかね」という話。
58.名無しさん:2019年09月21日 22:23 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※36
朝鮮戦争でB-29はバタバタと叩き落されましたが、全て機銃で落とされてますよ
ミサイルで落とされたB-29なんて存在しない

59.名無しさん:2019年09月21日 22:23 ID:1Fw1AcEw0▼このコメントに返信
イタリヤは人間魚雷がヤバイ
60.名無しさん:2019年09月21日 22:23 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※3
>>3
一撃離脱は、スペイン内戦の戦訓定期。

帝国陸軍飛行隊も、ノモハンで、目覚めた。
帝国海軍航空隊も、一撃離脱なのだが、何故か、巴戦重視とかいわれる。
源田サーカースのせいか?
61.名無しさん:2019年09月21日 22:24 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※55
敵艦隊を決戦にて殲滅し短期講和を計る、が日本の戦争戦略だろ?
ハワイを抑えて米艦隊を分断。シーレーンが途絶えた太平洋の残存戦力を殲滅するのだからそれ否定したら戦争を終わらせるプラン自体が最初からないってことだぞ?
62.名無しさん:2019年09月21日 22:25 ID:1Fw1AcEw0▼このコメントに返信
>>36
君は誘導ミサイルの実戦配備がいつからかご存知かい?
63.名無しさん:2019年09月21日 22:26 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※57
アメリカ主力艦隊に南方作戦を邪魔されないよう、一定期間行動不能にさせるため

ですよ
真珠湾攻撃って、全体から見たら南方資源地帯攻略の支援作戦です
戦略的価値大有りです
64.名無しさん:2019年09月21日 22:26 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※58
どう考えても、爆撃機が機銃が届くような低空を飛ばせる運用が悪いwww
65.名無しさん:2019年09月21日 22:28 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※61
いいえ、日本の戦争方針は南方資源地帯を獲得しての長期持久を選択してます

歴史書を読む事をオススメします
66.名無しさん:2019年09月21日 22:29 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※21
>>21
横須賀・呉から占領しに行くほうが距離あるんだが。
そして、補給路遮断されて、維持できるのか?
オアフ島だけ占領しても他の島から空襲うけるだけだぞ。
機動部隊には、常駐するだけの燃料・弾薬もないし。
67.名無しさん:2019年09月21日 22:30 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※64
戦闘機の機銃なんですが?
B-29ってMig15が飛べないような高高度を飛べたの?

すごいね
68.名無しさん:2019年09月21日 22:31 ID:kuEAB3DP0▼このコメントに返信
>>56
ハワイの攻略も占領維持も日本の国力や経済力では不可能だからな
69.名無しさん:2019年09月21日 22:31 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※63
じゃあ、米空母を航行不能にできなかった時点で作戦失敗。南方作戦は中止。
後はどれだけ米海軍に消耗戦仕掛けてまともな講和に持っていくか…という話でしょ。

それを「どっきり大成功!」と言いつつ南方作戦を継続した参謀本部はアレなんですか?
70.名無しさん:2019年09月21日 22:32 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※63
まず南方確保を主攻とした時点で戦争経済をご存じで無い?並みの悪手なんだがな
それは敵正面戦力の撃破後に考えることだし。何故なら敵が残存してれば取り返されるから
思いっきり持久戦前提ですやんっていう
71.名無しさん:2019年09月21日 22:32 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※67
Oh、対空機銃の事かと思ってたよ、済まぬ。
72.名無しさん:2019年09月21日 22:34 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※68
ならアジアから米国を切り離すという目的自体が達成不可能だから戦争に入るという選択自体が間違いだな
73.名無しさん:2019年09月21日 22:34 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※28
>>28
ミラージュ・シリーズは、輸出で稼いだんだしイギリスよりましでは?
最近は、ラファールなんて名前付けるから売れないんだ。
74.名無しさん:2019年09月21日 22:36 ID:dqXOdKND0▼このコメントに返信
>>57
総力戦研究所が真珠湾にGOサインを出した?
ただの研究機関になんの権限が
そのシミュレーションは東条首相が
「我が国は精神力で勝つから」と握りつぶしてしまいましたけどね
実際の戦局の推移はほぼその通りに進み
極東ソ連軍の末期の対日参戦も当てていた。
75.名無しさん:2019年09月21日 22:38 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※32
>>32
ニューカレドニアに戦艦用浮きドック持ち込む国相手に、前線基地の一つ潰したぐらいで、
大した時間稼ぎにもならない。

真珠湾は、戦術的拠点であって、戦略的拠点じゃないので、アメリカの対日反攻に影響ない。
76.名無しさん:2019年09月21日 22:38 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※73
「合同開発に乗らない」ってのは手の一つです、ただフランスらしいな、と。
そしてラファールさんみたいに、あれこれ盛った結果売れなくなるのも…まあ、フランスさんらしいなぁ、と。
77.名無しさん:2019年09月21日 22:39 ID:dqXOdKND0▼このコメントに返信
>>61
艦隊決戦主義構想はアメリカの両洋艦隊法で
対米7割が4割を切る事態となり
崩壊してるが?
78.名無しさん:2019年09月21日 22:40 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※66
太平洋戦線までの日本とアメリカの距離が重要
ハワイが使えればアメリカの方が近い。ハワイが使用不能なら日本の方が近い
当時の艦の航行距離的にアメリカ側はハワイ経由しないと戦闘不能だしな
で、太平洋上の艦隊に燃料弾薬を送るのも当然ハワイ経由
79.名無しさん:2019年09月21日 22:42 ID:f9.oqt.o0▼このコメントに返信
※19
ミリオタはそんなんじゃない。
80.名無しさん:2019年09月21日 22:43 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※65
海軍作戦で持久戦を選ぶって時点で話にならん作戦ミスだな
なぜなら陸と違って隠蔽が聞かずに決戦か撤退しかないから
補給線を維持する聖域もない
群狼も一度捕捉されたら離脱できないし
81.名無しさん:2019年09月21日 22:44 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※36
>>36

一応、B-17は、戦術爆撃機です。(開発・採用時の話)
最初から戦略爆撃想定は、B-29から。
82.名無しさん:2019年09月21日 22:44 ID:ono2emUG0▼このコメントに返信
イタリアはマッキ系列かレジアーネ系列挙げとけばよくね。イタリア系の戦闘機は名前がカッコ良くて好き
83.名無しさん:2019年09月21日 22:44 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※74
研究所がGO出すなんて思ってないよ。
そんな報告資料見てなんでGO出すんだよ!って話のつもりだったよ、誤解させてすまぬ。

> 「我が国は精神力で勝つから」
状況が切羽詰まってたら、人間おかしくなるんだな。ということがよくわかる。
84.名無しさん:2019年09月21日 22:45 ID:gOBtZ2Bz0▼このコメントに返信
最近は議論も滅多に見なくなったが
ハワイ攻略は夢とロマンがあるよなあ・・・
85.名無しさん:2019年09月21日 22:46 ID:lSl78TIW0▼このコメントに返信
>>69 ※69
当時は日米ともに空母は補助戦力としてしか見ていない
だから日本は真珠湾には捨て駒(最悪全滅しても可な戦力)として使えたし、
アメリカは使える戦闘単位が空母&重巡しかいなくなったからしょうがなくそれを使った
真珠湾での空母は作戦対象ではなかった

>>65 ※65
その点は日本は精神分裂症にかかっている
戦争準備は1年を目安とした体制しかとっていない
就航まで2年以上かかる大型艦の製造は中止しているし
戦闘機のエンジン潤滑油はアメリカの輸入品を最後まで使用するつもりだった
パイロットの育成システムも確立していない
南方諸島の要塞化すら始めていない
つまり長期持久戦に対する体制は何もない
実際、開戦後の第一弾作戦が無事終了した段階で次に何をするかがわからなくなってしまい
FS作戦だとか無茶ぶりを始めている
86.名無しさん:2019年09月21日 22:46 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※82
戦闘機に「蚊」とか「癇癪持ち」とかつける国をディスるのはやめて差し上げろwww
87.名無しさん:2019年09月21日 22:49 ID:dqXOdKND0▼このコメントに返信
当時の日本にハワイを攻略できる一線の戦力も輸送能力も燃料も物資もあらゆるものがないのにwww
東条曰く精神力でなんとかするのかw
88.名無しさん:2019年09月21日 22:51 ID:JiPa9B.d0▼このコメントに返信
将校は前線でもフルコース
89.名無しさん:2019年09月21日 22:51 ID:YZBrdhIF0▼このコメントに返信
イタリアにはオットーメララがあるぞ
90.名無しさん:2019年09月21日 22:51 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※75
ギガフロートに期待を寄せるのもいいがそれは制海、制空権が確保されてるの前提だから出来たことだぞ
ハワイ以東に拠点化可能な珊瑚礁帯もないし
91.名無しさん:2019年09月21日 22:52 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※48
>>48
B-17て、純粋に対日専用戦術爆撃機(対連合艦隊用だぞ)。
日本軍戦闘機の主武装が、ビッカース機関銃だから、そのレベルじゃ撃墜できないとの自慢からの「空の要塞」。
零戦の20mmは、B-17撃墜用に絶対装備を求められた結果。

アメリカ>B-17で、連合艦隊を海の藻屑にしてやるぜ。そのまま日本本土までせめあがるぜ~~
日本>連合艦隊をB-17から守らねば~~

できた機体は、それぞれ想定外の使い方されましたとさ。
92.名無しさん:2019年09月21日 22:56 ID:aZx.h30h0▼このコメントに返信
※91
兵器以外でもそうだけど、

想定外の使い方された挙句に、無能駄作扱いされると、
作った側としてはたまったものではないなぁ。
93.名無しさん:2019年09月21日 23:02 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※84
自虐史観で実用戦術をロマンとしてるだけだからな実際は
アレキサンダーがペルシャを下してから人類の海軍作戦は海軍基地の制圧が第一義
海上兵站線の争奪が海戦の本質

そもそも敗着手をありがたがること自体がナンセンスだわな
94.名無しさん:2019年09月21日 23:02 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※80
国家としての戦争方針の話をなぜ、海軍限定にしてしまうんでしょうか?

意味不明です

もしかして、海軍が国家の戦略方針を決めていると思っているのでしょうか?
95.名無しさん:2019年09月21日 23:03 ID:drruDnNB0▼このコメントに返信
>>84
なろう小説には沢山あるでしょ
当時日本の国力や経済的に説得力皆無の
大艦隊や大航空部隊を揃える事が出来て
ハワイでもアメリカでも次々占領して
日本ツエーを満喫する作品が
96.名無しさん:2019年09月21日 23:04 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※78
>>78
短足の日本艦艇基準にするなよ。
アメリカさんは、1907年時点で、太平洋横断上等で、艦艇設計してるんだよ。
飛行機と違い、アメリカ軍官は、足長いの。

あと、オーストラリア経由ルートなら、ハワイなんて関係ないから。
97.名無しさん:2019年09月21日 23:05 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※94
対米戦争の争点は海戦での勝利だろ
なぜなら島嶼攻略が絶対条件だから
98.名無しさん:2019年09月21日 23:10 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※96
何の為にわざわざ飛び石作戦なんか取ったのか?つったら航続距離が足りんからなわけで
戦闘に勝っても帰還できなければ意味がないし
99.名無しさん:2019年09月21日 23:11 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※90
>>90
日本がハワイ占領しても、制空権も確保できずに、じり貧だぞ。
しかも日本は、まともな修理設備が、前線にないから、損傷艦は、母港にかえらないといけない。
母港にもどっても空きドックがあるとは限らない。

アメリカ海軍は、サンディエゴがら反復攻撃するだけ。
100.名無しさん:2019年09月21日 23:14 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※98
>>98
飛び石は、挟まれた島の戦力が、遊兵化するからだよ。
航続距離て、飛行機と艦艇のどっちの話してるんだ?
101.名無しさん:2019年09月21日 23:17 ID:.2it0Eua0▼このコメントに返信
>パンジャンドラムはむしろ挙げる方が恥なのでは?(名推理)
ヘッジホッグにしろパンジャンドラムにしろ、「こんなものは役に立たない」と切り捨てないのがジョンブル。
切り捨てるのが日本。日本がイギリスだったらライト兄弟より先にエンジン付き飛行機を飛ばしたのは日本だった。
二宮忠八は軍に飛行機の開発を進言するもにべもなく却下された。「パンジャンドラムはむしろ挙げる方が恥」??
イギリス諸兵器研究部(DMWD)を持つイギリスには滑稽だと思われる発案でも一応は「形にする」という
ブレーンストーミングとチャレンジの精神がある。これがなければエニグマの解読もMI6開設も無理だったのだろうな。
そしてパンジャンドラムの開発にかかわったネビル・シュートはその後、映画にもなったSF「渚にて」を世界に出す。
日本じゃパンジャンドラムは「作らない」じゃなく、できない。
102.名無しさん:2019年09月21日 23:17 ID:9UfgQPGZ0▼このコメントに返信
※99
故に時間稼ぎが目的。占領でなく港湾機能の破壊が最低限というのはそれに足りるから
西海岸を起点にした場合に活動できるのはハワイまでで、既存の太平洋に展開中の米艦隊は補給のアテがないまま分断されることになる
つまりアメリカ側のまともな継戦能力を奪うのが意図
103.名無しさん:2019年09月21日 23:19 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※97
>>97
帝国海軍は、日本海海戦の成功体験に縛られて、アメリカ艦隊の殲滅しか頭にないよ。
もともと、マリアナ~フィリピンでの迎撃しか想定してないんだし。

だから、無駄に戦線広げて、自分の首絞めたんだよ。
104.名無しさん:2019年09月21日 23:19 ID:I4rIgkgB0▼このコメントに返信
イギリスはアップキープ、トールボーイ及びグランドスラムなどの航空爆弾が優秀。
さらに、爆撃部隊(第617中隊など)及び航空機(ランカスター)も優秀だった。
105.名無しさん:2019年09月21日 23:20 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※102
>>102
占領じゃないなら、真珠湾に浮きドック持ってくれば仕舞だろうが。
106.名無しさん:2019年09月21日 23:24 ID:f5CYbsti0▼このコメントに返信
※102
>>102
既存の太平洋艦隊?
フィリピンに展開してるアジア艦隊(極東艦隊?)のことか?
普通に、シンガポールに退避するだけだろ。
107.名無しさん:2019年09月21日 23:50 ID:2Dn2ISHm0▼このコメントに返信
※97
国が持久と決定した、という話をしてるのに何故海軍は~

という話しになるのでしょうか?

と、いうことはやはりあなたは国家の方針を海軍が決めていると
考えてるんですね
108.名無しさん:2019年09月21日 23:52 ID:RiNNV17R0▼このコメントに返信
>>95
アメリカに勝つ時点でファンタジーだからな
109.名無しさん:2019年09月21日 23:55 ID:c4UmSS3m0▼このコメントに返信
アメリカはマスタングじゃなくて「ツインマスタング」だろ!
110.名無しさん:2019年09月21日 23:56 ID:yL.1Xlfd0▼このコメントに返信
イギリスは、APDS弾でいいよ。
111.名無しさん:2019年09月21日 23:59 ID:lTGNwJKy0▼このコメントに返信
ゴジラを飼い慣らせれば勝てた
112.名無しさん:2019年09月22日 00:02 ID:wNlvgoa50▼このコメントに返信
ハワイにこだわってる奴がいるな。
大本営もハワイ攻略の積算位しとるわ、その結果できないと諦めたんだが。
113.名無しさん:2019年09月22日 00:18 ID:PDdsFX4N0▼このコメントに返信
※112
過去に起こった事は変えられないのにな

ハワイ占領ではなく真珠湾奇襲になったのは、変えられない
歴史の事実なのに、それイチャモンつけてなにがしたいのだろうね
114.名無しさん:2019年09月22日 00:20 ID:9DrhuD6B0▼このコメントに返信
※100
で、その飛び石作戦の一環として攻略した島の近くに浮きドッグと油槽船浮かべて艦艇の集積拠点にしてる
もう一つ言うなら太平洋横断可能なのはあくまで燃料積載能力のある戦艦等の大型艦で駆逐艦等の小型艦はそこまでの能力はない
対潜能力を欠いた編成で主力艦を突出させることはあり得ないし、戦時中に経済速度で航行することもありえない
太平洋横断はあくまで戦闘を前提にしなければ可能ということ。艦隊は会敵しなくても奇襲に備えて回避運動をするのが常
115.名無しさん:2019年09月22日 00:23 ID:9DrhuD6B0▼このコメントに返信
※105
整備能力が大幅に削がれるし防護能力も同様
それこそ航空攻撃で簡単にやられる
116.名無しさん:2019年09月22日 00:29 ID:9DrhuD6B0▼このコメントに返信
※106
シンガポールは史実で補給欠乏を理由に降伏してるのにそれが有効だと思うのか?
117.名無しさん:2019年09月22日 00:51 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
※115
占領もできてないのに、第二次真珠湾攻撃をする能力など日本にないがな
ハワイの陸軍航空隊は万全で備えてる事になる
ミッドウェイ島以上に強力な防御
航空攻撃とやらはどこから来るので?
118.名無しさん:2019年09月22日 01:02 ID:A6.HEndE0▼このコメントに返信
※116
>>116
備蓄十分だが?
マレー半島陥落してないシンガポールが、落ちるわけなかろ。
119.名無しさん:2019年09月22日 01:10 ID:A6.HEndE0▼このコメントに返信
※115
>>115
真珠湾攻撃成功の第一原因は、アメリカ側のレーダー手が、南雲の攻撃部隊の機影を
当日到着のB-17の機影と勘違いした、ヒューマンエラー。

一度破壊した真珠湾に、本国で補給済ました南雲機動部隊で、再度攻撃するのか?
機動部隊壊滅の未来しかないぞ。
戦場で、二匹目のドジョウがいないのは、常識なんだがな。
120.名無しさん:2019年09月22日 01:19 ID:A6.HEndE0▼このコメントに返信
※114
>>114
アメリカの駆逐艦建造数を調べろよ。
日本側じゃあるまいし、1943年以降だと、日本の潜水艦で、接敵すら困難な状況なのに。

普通に昼間は、巡航速度15~18Kt、夜間10~12Ktですけど。
原子力空母じゃあるまいし、どこに常時最大船速だすバカいるんだ?

それと、海軍のマリアナ・ルートと陸軍のフィリピン・ルートをごっちゃにしてないか?
飛び石作戦は、陸軍ルートの話だぞ。
121.名無しさん:2019年09月22日 01:21 ID:A6.HEndE0▼このコメントに返信
※109
>>109
空中戦間「ブラックウィード」さんに一票。

回転砲塔は、ロマン!(実践で使わなかってもいいんです)
122.名無しさん:2019年09月22日 01:22 ID:A6.HEndE0▼このコメントに返信
※121
ミス
空中戦間>空中戦艦
123.名無しさん:2019年09月22日 02:24 ID:hT3FwieG0▼このコメントに返信
アメリカのリソースはドイツ70%、日本30%か。
つまり左のジャブだけに負けた感じか。
ドイツがいなければ両手フルパワーで3倍だぜ!って漫画かよ。
勝てるわけ無いな。
124.名無しさん:2019年09月22日 02:46 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
※123
対日の主力は海軍と海兵隊
陸軍が増えてもさすがのアメリカでも運べる船が早々増えるわけではないんです
125.名無しさん:2019年09月22日 03:11 ID:b9giRx2Y0▼このコメントに返信
シンガポールは日本陸軍に包囲された結果の補給欠乏で降伏したんだろ
最初から補給欠乏だった訳じゃないぞ
126.名無しさん:2019年09月22日 03:17 ID:eMBpWZ7O0▼このコメントに返信
※101
日本ならむしろ率先して採用するだろ。
ネタ扱いされる風船爆弾すら北米に落ちて若干の被害を与えてるし、
怪力光線(対空電子レンジ)とか真面目に開発してたからな。
イギリスはパンジャン以外にも対空ワイヤや対空火炎放射器、対空サーチライトなど色んな面白兵器を開発しては失敗してる。
対空サーチライトは高速で上空を飛び回る敵機のパイロットの目を照射して目を眩ませて墜落させる事を狙ったが、
これはサッカーの試合中に選手の目をレーザーポインターで照射して失明を狙う嫌がらせ行為の先駆けと言える。
もちろん1000m上空を時速数百kmで飛ぶ航空機に対し、サーチライト程度の光力で照射しても「何かチカチカしてた」ぐらいの印象しか与えなかったが。
その反面で技術レベルはドイツに匹敵し、特にレーダーに関しては並ぶ国のない先進国でもあった。
127.名無しさん:2019年09月22日 03:23 ID:eMBpWZ7O0▼このコメントに返信
※123
日本30%、ドイツ10%、残りは本土防衛と英ソ中へのリースじゃないかな。
対ドイツ戦はルーズベルトが「うちのボーイたちは戦争の仕方を知ってるのか?」と心配する程に戦力外な状況だった。
特にノルマンディー上陸作戦での失態(一発も撃たずにオマハで壊滅)は笑えない有り様で、
パットンの活躍が無かったらアメリカはヨーロッパに観光しに来たのかと思われても仕方なかった。
128.名無しさん:2019年09月22日 03:39 ID:RgmVZgFx0▼このコメントに返信
※123
対独戦より対日戦が多いのは海軍の水上艦艇ぐらいだな
アメリカの国内軍事生産量の75%が欧州戦線
アジア方面には15% 残りが国内その他
129.名無しさん:2019年09月22日 05:32 ID:qXQ2sTvS0▼このコメントに返信
イタリアはオート・メラーラで
130.名無しさん:2019年09月22日 05:54 ID:iM0Fc5HZ0▼このコメントに返信
※19
たとえ戦艦大和が10隻いたってハワイを占領できないんだよな
海軍なんてその程度のものでしかない
海軍で戦争を終わらせることなんてできない
131.名無しさん:2019年09月22日 06:49 ID:NnpiFIbY0▼このコメントに返信
イタリア海軍は名前がカッコええやろ。
ヴィットリオ・ヴェネトやジュリオ・チェザーレなんて、ティロ・フィナーレみたいで厨二心くすぐられるやん。

132.名無しさん:2019年09月22日 07:39 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>13
誉エンジン搭載機もハイオクガソリン入れたらカタログデータ以上の性能だったしな…
誉エンジンの前提が「ハイオクガソリンの製造安定化」が前提。それがムリでした!で戦争もムリでしただもんな…
133.名無しさん:2019年09月22日 07:44 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>20
ハワイまでの補給ははムリ!といいながらガ島、アッツ、キスカなんか攻めとる。
134.名無しさん:2019年09月22日 08:09 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>91
??
確かB17は本土防衛用として空から敵艦隊に攻撃する空中戦艦として開発されたのでは?
対日戦の本命はB29。10:10ボマー(10tの爆弾が積めて、1万キロ飛べる爆撃機)構想が発端。
135.名無しさん:2019年09月22日 08:15 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>49
戦後にアメリカが、あのままだと使いづらいからと中折れ式に改造。
小銃と組み合わせたら?で現在のものが出来た。
昔、自衛隊にいたとき、この話をしたら「嘘だ~!64の擲弾当たらないじゃ~ん!」 と理解してなかったよ…時系列がまるで理解できない人たちだったよ…
136.:2019年09月22日 08:18 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
137.名無しさん:2019年09月22日 08:26 ID:prYuMuor0▼このコメントに返信
B-17はアラスカ等、離れた本土(拠点)を防衛する構想での開発だね
「空の要塞」の愛称もここから
「要塞の様に堅固な飛行機」じゃなくて「沿岸を守る空を飛んでる要塞」が本来の意味

最初は侵攻作戦の為じゃないし対日攻勢専用どころか攻勢に入ると
航続距離不足から主力から外れる始末
まあ元の構想からすりゃ当然っちゃ当然
138.名無しさん:2019年09月22日 08:40 ID:zFPpwS690▼このコメントに返信
※4
ヘルキャットは猫じゃ無いぞ、グラマン製で唯一ネコ属じゃ無い戦闘機。
139.名無しさん:2019年09月22日 08:44 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>54
スピットも初めの頃は不調だったからなぁ…そりゃ日本でいえば東北北海道な欧州地域からアジアに持っていったら…💧
140.名無しさん:2019年09月22日 08:52 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>58
当時は空対空ミサイルなんて、まだないからな…
漫画のネタにされてたけど、日本の米軍基地に帰ったB29を見て、「あのB公が上から機関砲で撃たれてる…」と危機感持った元パイロットがいたね。で即、陸自(のちに陸自→空自に移籍)に入ったって…
戦記物も書いてたけど誰だったっけ?本、手放したから…

141.名無しさん:2019年09月22日 09:04 ID:ALmbR2tf0▼このコメントに返信
>>27
テンペストは許してやってください‼️
142.名無しさん:2019年09月22日 09:13 ID:ALmbR2tf0▼このコメントに返信
>>127
航空戦力は少なくとも大兵力のイギリス空軍がいるにも関わらず、太平洋に比べてかなりの兵力を割いてますよ。だから欧州航空戦は太平洋より苛烈だったんですから。
143.名無しさん:2019年09月22日 09:16 ID:ytkcEbDf0▼このコメントに返信
>>85
戦闘機のエンジン潤滑油はアメリカの輸入品を最後まで使用するつもりだった

これな…
日本の悪い癖なんだよね…
自治会の防災訓練やったけど、発電機を買ったはいいけど、燃料油脂のことを指摘したら「え?入れっぱなしダメなの?(´・ω・`)」って素で聞かれたよ…
補給のことを考えない国民性なんかなぁ…
144.名無しさん:2019年09月22日 10:30 ID:WMWjQivM0▼このコメントに返信
なにか挙げろと言われるとぱっと名前出てこない部類ではあるがイタリアは別に物の性能は悪いどころか技術優れてる方の国なんだよな
145.名無しさん:2019年09月22日 10:46 ID:lbIq5SIo0▼このコメントに返信
マジノ線は時代に対応出来なかっただけで(電撃作戦とかチートじゃん)
世が世なら難攻不落のイゼルローン要塞だったのにね。
146.名無しさん:2019年09月22日 12:33 ID:4f67HKjd0▼このコメントに返信
スピットって零戦と比べたらやっぱスピットのほうが能力的には上?
147.名無しさん:2019年09月22日 12:34 ID:e1MOdnuB0▼このコメントに返信
ソモロンに価値がないとか言ってるやつはネタだよな?
148.名無しさん:2019年09月22日 13:37 ID:9MgMxP0.0▼このコメントに返信
>>2
ここはそうかも知れないけど、ゲームのまとめサイトとかまで政治ネタ止めてな。
149.名無しさん:2019年09月22日 13:59 ID:9MgMxP0.0▼このコメントに返信
>>19
そういうキモいのが、こないだの日独伊どれが一番無能かっていうまとめに湧いてたね。米数を目茶苦茶伸ばすキモさだった。
どうも兵器のスペックというのは、実戦の勝敗を分けるとは限らないらしいから、やっぱりミリタリーでも話のタネにするなら、
兵器と軍事は分けて喋らないといけない?

150.名無しさん:2019年09月22日 16:34 ID:aqlzR0P40▼このコメントに返信
>>27
ホーカー シーフューリー
「よろしくニキー!wwww」
151.名無しさん:2019年09月22日 16:37 ID:aqlzR0P40▼このコメントに返信
>>34
ミラージュ2000<呼んだ?
152.名無しさん:2019年09月22日 17:07 ID:aqlzR0P40▼このコメントに返信
フィアット G.55 チェンタウロと、マッキ MC.205
153.名無しさん:2019年09月22日 17:08 ID:q2fwgbyX0▼このコメントに返信
>>64
ミグにバッタリしたんだぞ
154.名無しさん:2019年09月22日 17:09 ID:q2fwgbyX0▼このコメントに返信
>>82
フォルゴーレとか響きがオシャレ
155.名無しさん:2019年09月22日 19:23 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
※144
職人芸的な性能はいいんだが、ともかく量産ができん
本格的な工業力が無い・工場が無い・原材料が無い
勝ち馬のヒトラーに乗ろうと思っただけで世界大戦に加わる準備が何も出来てなかった
欧州の局地戦で終結すると思ったんだろうな
156.名無しさん:2019年09月22日 19:34 ID:N9UK3kXw0▼このコメントに返信
>>146
ゼロ戦は11型から64型までで性能には大差ないんだけど(つまりほとんど進化していない)
スピットは1型から最終型の24型まで(実績があるのは14型まで)あり、初期型は2枚ペラで1000馬力
最終型は2000馬力のグリフォンでキャノピーも水滴型、翼も交換されていて、どこが同じなのというレベル
だから、どれと比べるのという感じ
5型までのスポットにならほぼどの状態でもゼロ戦が勝てる
7型以上になると、戦闘の状況(高度・速度)で優劣が変わる
157.名無しさん:2019年09月23日 10:04 ID:XtGV.Puc0▼このコメントに返信
イタリアは海軍が凄かったんだぜ。いまもEU屈指の海軍国だ。
158.名無しさん:2019年09月24日 20:38 ID:bXDuIDmk0▼このコメントに返信
イギリスはソナーとレーダーだろ

お名前