2019年09月20日 12:05

地元民「冬の八甲田はやめとけ」

地元民「冬の八甲田はやめとけ」

20190920091037

引用元:地元民「冬の八甲田はやめとけ」
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568885442/

1: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:30:42.84 ID:3ykdGg5T0
陸軍「いってきまーす!!」

2: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:31:20.75 ID:3ykdGg5T0
陸軍「冷え~www」

4: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:31:54.68 ID:sbpzAGlax
自称地元民「ワイにまかせろや!ここならお手のものやで!!」

8: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:32:39.07 ID:3ykdGg5T0
>>4
はい無能

9: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:32:39.63 ID:tOVfAcZG0
4DXで観たい映画No1

19: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:34:15.32 ID:ao/gUVxkM
>>9
ひたすら雪と嵐の演出が続きそう

21: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:34:36.46 ID:sbpzAGlax
第1日

冬の八甲田山
1月23日午前6時55分に歩兵第5連隊は青森連隊駐屯地を出発。田茂木野において地元村民が行軍の中止を進言し、もしどうしても行くならと案内役を申し出るが、これを断り地図と方位磁針のみで厳寒期の八甲田山踏破を行うこととなった。

もうここで笑える

33: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:36:29.66 ID:CEQyOEAT0
>>21
根性論全盛期やし上には冬の雪山知ってるのろくにおらんししゃーない

127: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:51:14.56 ID:9i+R48/9M
>>21
帝国陸軍の魂だわ

161: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:57.74 ID:Yb6s7e9S0
>>21
地元村民の言うこと聞いてたらよかったのに

254: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:07:00.08 ID:e5v8EMI+r
>>21
いきなり世紀の無能をかましてて草

273: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:09:33.21 ID:L18aCBSZd
>>21
地元民親切すぎる

286: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:11:11.73 ID:uXUf5LYJ0
>>21
特殊な軍事訓練だから分からんでもない

29: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:35:38.29 ID:Xxv6g7/70
ガチ地元民「ちゃんと準備して、気をつければ何てことないぞ」

39: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:37:49.06 ID:3ykdGg5T0
そういえば行軍の生き残りも日露で死ぬんよな

45: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:38:42.90 ID:/wNHXMXl0
問題は指揮系統の乱れやろ
山田少佐だかが居らんければ割と行けたやろ

58: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:33.95 ID:CEQyOEAT0
>>45
そもそも装備が貧弱過ぎるから決行事態が間違い
早々に引き返すか中止するかしか被害防ぐ方法はなかったと思う
被害拡大させたのが指揮系統の乱れ

47: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:38:59.60 ID:o9LMJEJo0
今ならワークマン装備で余裕

48: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:39:02.74 ID:sbpzAGlax
天候悪化

途中小峠までは障害もなく進軍できたが、ソリ隊が遅れ始めたため大休止とし昼食を摂った。
この時、天候が急変し、暴風雪の兆しがあらわれたことから、永井軍医の進言により、将校間で進退についての協議を行った。
装備の乏しさと天候悪化を懸念し、将校らは駐屯地へ帰営することを検討したが、田茂木野村ではすでに案内人を断っていたほか、見習士官や長期伍長など下士を中心とする兵たちの反駁もあり、行軍を続行した

提案は反対するのが陸軍の慣習

82: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:42:53.69 ID:TCd2BkGw0
>>48
案内人「ほーら引き返してきよったわwww」
ってのが嫌やったんやろ

50: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:39:24.33 ID:dQJx/5yS0
ちゃんと計画してる別部隊は無事成功してるんよな

71: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:36.28 ID:0Zq7vAQ4M
>>50
しかも遭難してた隊を発見してた可能性が高い

80: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:42:17.31 ID:vW5VxGPXd
>>50
まあ任務内容が違うんだけどな

157: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:42.99 ID:xZs6Hn5x0
>>50
こっちは行軍じゃなくて普通の雪山調査みたいなもんやぞ

56: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:19.39 ID:RhItfwP10
兵士A「ヒェ~!」
兵士B「熱ゥい!」

67: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:00.27 ID:3ykdGg5T0
>>56
あれ不思議よな
なんで暑く感じるんやろ

70: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:33.06 ID:HKUv2hurD
>>67
自分の体温が下がるから

65: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:40:40.85 ID:/oAPT8Bmr
偵察行ってくるンゴ!!

歩いて数時間

人影や!!おーーーい!

自分の隊の最後尾だったンゴ…

95: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:46:21.22 ID:B2lkpjoQ0
>>65
なにこれホラー?
ループとかあるんか?

126: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:51:03.51 ID:B8ei1cpqK
>>95
人は視界悪かったりしたらまっすぐ歩いてるつもりでも重心の傾きなんかでちょっとずつ曲がって円弧を描いてしまうんや
リングワンデリングやったかそんな名前の現象

68: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:41:06.80 ID:QawsoYs60
根性論全盛期

98: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:46:46.22 ID:FuWLZ7820
ついついWikiで読んでしまう記事やな

108: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:48:01.33 ID:tHNP0KENa
三大定期的にウィキペディア読みたくなる事件
八甲田山事件
三毛別羆事件
福大ワンゲル部事件

142: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:53:33.08 ID:c+WCKM180
203高地の映画もあったよな
丹波哲郎が児玉源太郎やってるやつ
ああいうのはもう作らんのかな

143: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:53:35.58 ID:s8mj/ssRM
セルフ大量遭難すき

144: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:53:46.53 ID:YeQH9YDr0
秋の八甲田なら余裕

154: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:34.81 ID:9GoeQ+U8d
何年か前に八甲田山の無人の山小屋から消防に電話が入るっていう事件?あったよな

195: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:58:59.95 ID:AhjPTRjY0
>>154
あれ一回じゃなくて複数回かかってたの怖すぎ

155: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:36.16 ID:JUsZpDa0d
まあ年をまたいで雪中行軍そのものを研究してた部隊とちょっとした思いつきでソリの輸送の可能性を試そうとした部隊とでは準備も心構えも雲泥の差があっただろな

158: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:54:51.04 ID:eflX78zda
元自衛隊員が検証本出しとったけど成功した方の部隊が畜生すぎて草生える
映画は美化しすぎや

164: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:55:10.74 ID:dF+HvIKEM
現代ならゴアテックスの防寒着もあるし余裕なんやろな

190: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:58:25.56 ID:nvbSLJJ10
ナチス軍にはこの経験が無かったから冬将軍に負けたんやろなぁ

205: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:00:23.14 ID:yCfj86d5a
>>190
前線の装備も雪や防寒に対応してなかったからな
そりゃ負けるよ

222: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:02:03.31 ID:nvbSLJJ10
>>205
ロシア攻めようってのに防寒具用意しとらんかったのには草生えたわ

197: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 18:59:23.69 ID:B2lkpjoQ0
世界的に見ても八甲田みたいな豪雪地帯なんてそうないのになんでそこで訓練したんや
どこで戦うの想定してたんや

204: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:00:20.17 ID:tGlCSzfX0
>>197
陸軍「ロシアは寒いし雪もいっぱい降るやろなあ……せや!」

211: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:01:07.27 ID:9GoeQ+U8d
>>197
戦うんじゃなくて太平洋側と日本海側の輸送が冬季でも出来るかどうかみたいな訓練じゃなかったっけ?
ロシア軍が青森湾に入ってきて鉄道破壊された場合みたいな

225: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:02:21.05 ID:vW5VxGPXd
>>197
戦うんじゃなくて津軽海峡封鎖されたときの輸送ルートとして使えるかどうかの実験や

272: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:09:26.07 ID:wyN3zPs50
>>197
普通そんなところで戦場になるのを回避するよな
むしろそういう環境に敵をおびき寄せて一軍全滅させそうと考えるわ

282: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:10:56.26 ID:nvbSLJJ10
>>272
むしろ戦闘になることを想定するなら実際よりも酷い環境やないとアカンのやないの、訓練より厳しい状況なので戦えませんじゃ訓練の意味無いやろ

339: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:17:15.80 ID:wyN3zPs50
>>282
そういうのは訓練したらむしろ酷くなる気がするけどな
背水の陣だって1度きりの劇薬だったから効果あっただけで
やりすぎると使うたびに効果薄れていくと思うで
あんな環境下で戦うことを前提とするのはやはり無理ゲーやと思うよ

352: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:19:39.00 ID:nvbSLJJ10
>>339
したくなくてもソ連と戦うならしゃーないんやろ万が一に備えるのが訓練や

243: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:05:07.56 ID:OULtr86d0
結局誰が無能だったせいなの?

247: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:06:14.95 ID:xZs6Hn5x0
>>243
全員無能やった

249: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:06:29.73 ID:WYREqsVBd
上官は生き残った上に生還した下っ端は口封じの為に前線に送られるというオマケ付きやからな

261: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:07:55.57 ID:i38N098r0
ここで死にまくったから厳寒装備の重要性がわかって日露戦争で頑張れたってのもあるから…

263: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:07:59.96 ID:1XjLifmC0
八甲田無かったら後々もっとやばいの引き起こしたやろ

296: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:12:02.66 ID:CeuhCp+e0
ワイも経験あるけど凍傷おったらめっちゃ痒くなる

315: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:14:46.62 ID:xlrahZJH0
ジモティーの言う事は聞けと言う金言

320: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:15:17.79 ID:rwGjfFjva
映画の撮影もマジで寒くて死にかけたらしいな

336: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:17:01.93 ID:j4iHve260
映画めっちゃ見たい

359: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:19:59.96 ID:LYFYbblkD
五体満足な生存者も日露戦争で死んでるのほんと無常

368: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 19:21:05.04 ID:otYay4Ubp
安易に山登りはしたらあかんね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月20日 12:09 ID:rv.vlhAo0▼このコメントに返信
これと二百三高地を学生の頃、学校で見たな
2.名無しさん:2019年09月20日 12:09 ID:Qm814oZW0▼このコメントに返信
史実だと山田少佐は軍医と下士官との意見対立で悩んだし、夜中の行軍も止めていた優秀な人だぞ。
フィクションの方が有名になった弊害だな。
3.名無しさん:2019年09月20日 12:12 ID:CG.2ibhc0▼このコメントに返信
まあ後の祭りかもしれないけど
雪中行軍の研究のため行軍だったとはいえ
もう少し事前準備や地元民への調査ができなかったのか?とは思う
4.名無しさん:2019年09月20日 12:13 ID:xSe9GU1T0▼このコメントに返信
雪中行軍って訓練じゃないの?
ピクニックじゃあるまい?
5.名無しさん:2019年09月20日 12:14 ID:G8QiBLnp0▼このコメントに返信
天は我を見放したか!
6.名無しさん:2019年09月20日 12:15 ID:bFe8B8Bl0▼このコメントに返信
今と違って知らないことばかりな時代の実験なわけで
引き返せなかったこと以外は無能呼ばわりするもんじゃないような気がするんだが…
7.名無しさん:2019年09月20日 12:17 ID:ul2RgFY.0▼このコメントに返信
あらゆる意味で昔の日本の貧しさを感じてしまう
やはりアングロサクソンは勝つべくして勝っている
8.名無しさん:2019年09月20日 12:17 ID:NPj1tyxp0▼このコメントに返信
冬の八甲田のコースを何度か歩いた事があるけど、実際に「晴れてる」と大した事はないんだよな。
9.名無しさん:2019年09月20日 12:17 ID:G8QiBLnp0▼このコメントに返信
【雪の進軍】
一、
雪の進軍氷を踏んで
どれが河やら道さえ知れず
馬は斃(たお)れる 捨ててもおけず
ここは何処(いずく)ぞ皆敵の国
ままよ大胆一服やれば
頼み少なや煙草が二本
10.名無しさん:2019年09月20日 12:18 ID:KhsxVHHZ0▼このコメントに返信
ホンマ名作だと思うけど二度と見たくない映画でもあるな
オレが寒いのダメだからってのもあるかもしれんが観てるだけで兵隊さんたちが気の毒で気の毒でいたたまれなくなる
11.名無しさん:2019年09月20日 12:21 ID:At0foUzk0▼このコメントに返信
ちなみにもう一つの雪中行軍してた隊は、地元の案内人たてて成功したけど、人質にとって無理矢理案内人を吹雪の中偵察させたりして、後遺症の残る凍傷負わせたあげく案内料以外払わないとか結構酷いことしてる。
12.名無しさん:2019年09月20日 12:22 ID:vUcDX9210▼このコメントに返信
タイ人「冬の東京はやめとけ」
アフリカ人「夏の東京はやめとけ」
こういう流れのスレかと思った。
13.名無しさん:2019年09月20日 12:23 ID:tBLSj3fI0▼このコメントに返信
山小屋から通報のはおもろいよね

電線の接触がたまたま 1回 1回 10回で110番になるって
14.名無しさん:2019年09月20日 12:23 ID:G8QiBLnp0▼このコメントに返信
救出された山口少佐
全ての指が凍傷に掛かっていたのに
何故かピストル自決
15.名無しさん:2019年09月20日 12:26 ID:Lj9NOhNA0▼このコメントに返信
米軍「原爆実験の中心地に向け前進~」
16.名無しさん:2019年09月20日 12:29 ID:YTcuECjB0▼このコメントに返信
陸軍の判断もアホやけど、あの事件以来、今に至るまであれを超える猛吹雪は日本に来てないってのが
闇やなぁ。不運すぎるやろ
17.名無しさん:2019年09月20日 12:29 ID:3mZ5eylI0▼このコメントに返信
羊って結構重要な存在だったんじゃないかと思うわ
綿織物の原料にもなる
八甲田山で被害にあった軍人さんらは毛織物のコートをもってたらしいんでおそらくまだましだったんだろう
江戸幕府以前の勢力がなかなか北進できなかったのもうなづける
18.名無しさん:2019年09月20日 12:30 ID:Tbum3KJs0▼このコメントに返信
>>6
雪中行軍やった日は多分今の装備でやっても遭難者出すレベルの大寒波だったはず

ロシアの脅威があったし必要な訓練ではあったけど運も悪すぎたな。
19.名無しさん:2019年09月20日 12:31 ID:MGNbSril0▼このコメントに返信
※7
なお南極点探検で最新装備で固めたイギリス隊は全滅し
昔ながらの犬ぞりと防寒で向かったアムンゼンに負けた模様。
20.名無しさん:2019年09月20日 12:33 ID:Tbum3KJs0▼このコメントに返信
>>17
それだけ寒さと豪雪は人間が暮らすには障害がでかいんだよ。
北海道が工業が育てられないのも豪雪と寒さで人間の活動に制限受けるからな
21.名無しさん:2019年09月20日 12:36 ID:3mZ5eylI0▼このコメントに返信
>綿織物の原料にもなる
毛織物だった
>>20
日本海側や北海道は世界的な豪雪地帯らしいね
22.名無しさん:2019年09月20日 12:36 ID:gsybTbkd0▼このコメントに返信
映画のDVD2枚組とかながすぎぃ!
23.名無しさん:2019年09月20日 12:39 ID:kxLBFtKi0▼このコメントに返信
今は酸ヶ湯までバス走ってるしスキー場のリフトに乗ればすぐ頂上
24.名無しさん:2019年09月20日 12:40 ID:bgoOEjj30▼このコメントに返信
自分が行かんと環境要素無視するのは指示者の常なんやなあ
その点、辻さんは最前線にもついていくし人間ができてるね
25.名無しさん:2019年09月20日 12:42 ID:kxLBFtKi0▼このコメントに返信
>何年か前に八甲田山の無人の山小屋から消防に電話が入るっていう事件?あったよな

どの山小屋?
仙人岱も大岳の山小屋も電話なんてないぞ
携帯ならどこからでも掛けられるだろ
26.名無しさん:2019年09月20日 12:44 ID:ZglYMXIA0▼このコメントに返信
>>7
探検家のくせにこれより下手踏んで計画強行したスコット隊長をディスるのはやめろ
27.名無しさん:2019年09月20日 12:48 ID:ZglYMXIA0▼このコメントに返信
>>15
日本より被爆者居て遺伝子に異常が生じる謎の病気にかかった元兵士が万単位で居るのに未だに軍も政府も原爆症認定拒んでるのホンマ草生える
28.名無しさん:2019年09月20日 12:48 ID:QvI20Gff0▼このコメントに返信
>>1
ワイが小学校の体育館で見せられたのは「八甲田山」「裸足のゲン」「秘密教室205」やったわ
懐かしいなぁ
29.名無しさん:2019年09月20日 12:49 ID:rDOyh0.E0▼このコメントに返信
尚、別ルートで挑んだ別動隊は全員無事踏破した模様。
やっぱり指揮官の無能が原因ヤンケ。
30.名無しさん:2019年09月20日 12:50 ID:YD2YY5AM0▼このコメントに返信
※1
良い学校だな、オレんとこはアカ教師ご推薦の「あゝ野麦峠 」だった
ウルトラセブンのモロボシ隊員が女工さんに手を出すアホ坊役で館内大爆笑
31.名無しさん:2019年09月20日 12:51 ID:rDOyh0.E0▼このコメントに返信
※26
アレ缶詰に使われてた鉛中毒で全滅した説があるからなんともいえん。
32.名無しさん:2019年09月20日 12:52 ID:j1o7ajXz0▼このコメントに返信
成功した別部隊は雪国出身の奴がいたので、
足の指に唐辛子を塗っておくと凍傷にならないとか
握り飯を懐に入れておくと凍らないなど雪国ならではの知識があった
33.名無しさん:2019年09月20日 12:52 ID:tKlnCD6o0▼このコメントに返信
高校生の時、スキーしに冬の八甲田にはよく行った。
冬山スキーは楽しいよ。誰も滑った痕の無い雪原を滑るのは快感だ。
ただ、吹雪きになると確実にタヒねる。吹雪いてる中に立って、手を前に伸ばすと掌が見えなくなるくらいには視界が無くなる。重力のお蔭で上下の感覚はあるけど、前後左右の近くに異常を来たす。方位コンパスで東西南北が判っても、見渡す限り真っ白な状態だと物凄い違和感が湧いてくるんだよね。
まぁ、吹雪いたら慌てず騒がず雪洞を掘って、吹雪が止むのを待つしかない。吹雪が止んで月(半月よりは大きくないと辛い)が出てれば夜中でもスキーで滑れるくらいには明るいから、無事に下山出来る。
34.名無しさん:2019年09月20日 12:54 ID:xIj7j7bV0▼このコメントに返信
こんなの防げた事故じゃんw
部下に示しがつかない。このぐらいで中止とは皇軍兵士の名折れ
韓国みたいにドンドン死の淵へまっしぐらw
なんか冬山登山でやってはいけないことを
すべてやりつくしているしw
この時代で陸軍の体質って固まってたのかな?
映画は三国連太郎の無能っぷりはよく描かれていたし
クソパヨクの大竹まことはわからなかったなー
35.名無しさん:2019年09月20日 12:57 ID:RQnTpdjj0▼このコメントに返信
冬の八甲田山は雪山登山の対象としては実は難易度が低い。
もう散見されてるけど、あの凄惨な遭難事故は当時の陸軍が寒中行軍のノウハウゼロだったのが大きな原因。
現代の科学水準でフル装備して、規定のコース辿る分には実は雪山登山初心者向けの山。
36.名無しさん:2019年09月20日 12:58 ID:X.SQNW750▼このコメントに返信
ちなみに映画では青森五連隊と弘前三十一連隊は最初から八甲田山中ですれ違う予定になっていたけど、実際はお互いが雪中行軍の訓練している事を知らなかったそうだ。だから弘前隊が八甲田山中で青森隊の銃が墓標のように立ち並んでいるのを見て驚いて、案内役のマタギ達に「絶対に口外してはならない。」と命じたという。
37.名無しさん:2019年09月20日 12:58 ID:O1WoZxdG0▼このコメントに返信
無能とはおもわんが、力量を
誤った引かぬ媚びぬ省みぬ
は大きな悲劇を生むもんだな。
38.名無しさん:2019年09月20日 12:59 ID:JCaqKE470▼このコメントに返信
春や秋ののどかな八甲田山の風景が差し込まれるのも効果的だったな
39.名無しさん:2019年09月20日 13:00 ID:onsTlej.0▼このコメントに返信
※3
夏山登山したことしかなくて
軽装で大丈夫だろうと思ったら猛吹雪と隊長のいらん一言で
発狂する連中多数で死亡
40.名無しさん:2019年09月20日 13:00 ID:nwtMXU1T0▼このコメントに返信
マジか三大に「ディアトロフ峠事件」は入らんのか
41.名無しさん:2019年09月20日 13:02 ID:onsTlej.0▼このコメントに返信
※20
1年のうち4ヶ月くらいは雪が身近にあるし
本州で入学式だー花見だーしてるときに
普通に雪降るから遠い世界の出来事としか思えない
42.名無しさん:2019年09月20日 13:03 ID:MNfdBjkE0▼このコメントに返信
>>11
これな
片側は人道的に相当鬼畜なのにやたら美化されとるわ
43.名無しさん:2019年09月20日 13:04 ID:d.lgnU590▼このコメントに返信
軍のこの事故の件で必要以上に冬は危険なところって認識されててかわいそう。
44.名無しさん:2019年09月20日 13:04 ID:JCaqKE470▼このコメントに返信
映画のラストで訓練を成功させた士官もその後、日露戦争で亡くなったというテロップが出て子供ながらに無常感を味わいました
45.名無しさん:2019年09月20日 13:06 ID:EzC3s1gQ0▼このコメントに返信
地元民ワイ「後藤伍長は下山して亡くなったから山に霊は出ないぞ」
46.名無しさん:2019年09月20日 13:10 ID:6puQlBkD0▼このコメントに返信
大竹まことが若手の頃に映画に出たときのことを語ってた
撮影に主演とかは車で行くけど、自分らは徒歩で行くから毎回リアル八甲田山だったと
でも最初は辛かったけど撮影終盤時にはだいぶ慣れて(鍛えられて)、撮影場所にも余裕をもって着けるし、
雪洞?とか作る余裕もできるようになったと
47.名無しさん:2019年09月20日 13:14 ID:JCaqKE470▼このコメントに返信
冬のアルプスを越えた(異説あり)さらさら越えの佐々成政一行も半数が亡くなったと言われているからな。冬山の行軍は危険よな
48.名無しさん:2019年09月20日 13:16 ID:o.8m4iUY0▼このコメントに返信
ドイツ軍「戦争のついでにエルブルス山登るわwww」

なお無事成功した模様
49.名無しさん:2019年09月20日 13:16 ID:mgVaXmLT0▼このコメントに返信
同じ状況でフィンランド軍にやらせてみたい
多分全員生還するんだろうなぁ・・・
50.名無しさん:2019年09月20日 13:18 ID:X.SQNW750▼このコメントに返信
この事件の後青森第五連隊の兵舎では夜中に大勢の隊員達が帰ってくる足音が鳴り響き、行軍に参加しなかった隊員達が睡眠不足に陥った。そこである士官が「雪中行軍踏破の任務も果たさないで帰舎するとは何ごとか!直ぐに訓練へ戻れ!」と叫ぶと足音は去って行ったという逸話がある。
51.名無しさん:2019年09月20日 13:24 ID:JCaqKE470▼このコメントに返信
悲壮な音楽が心に響くのよね。芥川也寸志は良い仕事をした
52.名無しさん:2019年09月20日 13:25 ID:Bw9NN6nT0▼このコメントに返信
青森市内南部に博物館があって、この時の陸軍の服装見たけど、草も生えねえわ。
あんな外套と言う名の薄いセーター2枚重ねで、-20℃野宿とか、いかにも日本陸軍らしい無能っぷりさらしまくってて、博物館で爆笑したわ。
53.名無しさん:2019年09月20日 13:27 ID:Bw9NN6nT0▼このコメントに返信
※50
無能上司命令で死んで幽霊になっても、理不尽な内容で上司に怒られる兵士に草。
54.名無しさん:2019年09月20日 13:29 ID:0kYByvnH0▼このコメントに返信
>>34
上官殿は臆病風に吹かれたのでありますか?wって突き上げてくる下士官の存在が大きかったみたいやね。

まあみんな仲良く凍死したわけやが
55.名無しさん:2019年09月20日 13:44 ID:onsTlej.0▼このコメントに返信
※47
命がけで家康を動かしにきたのに
にべもなく断られる成政

なお山でなく別ルート通ったとか新説も出ている模様
56.名無しさん:2019年09月20日 13:46 ID:RvC0l5UM0▼このコメントに返信
※7
こういう白人コンプが、脳内白人や海外出羽守になるんだとわかるコメント
57.名無しさん:2019年09月20日 13:52 ID:0LWuYt9A0▼このコメントに返信
やめとけ
58.名無しさん:2019年09月20日 13:54 ID:p9qo9dAu0▼このコメントに返信
装備が貧弱ってその貧弱かどうかを調べる目的でも有るんだからやるまえにわかりようがない
地元民の協力断るのもそんな危険な訓練に民間人巻き込む訳にはいかないんだから当然だわ
59.名無しさん:2019年09月20日 13:57 ID:irtPaWhd0▼このコメントに返信
たちどころに凍ってしまう防寒服としての木綿の絶望的なダメさ加減。
これからはウールを着よう。
60.名無しさん:2019年09月20日 14:02 ID:FsS6ylGx0▼このコメントに返信
※58
おれなら村を周回するコースとかでテストする
61.名無しさん:2019年09月20日 14:13 ID:yGtolS1F0▼このコメントに返信
※13
ちなみに山小屋じゃなくて別荘で
110番じゃなくて119番やで
62.名無しさん:2019年09月20日 14:15 ID:j3lgAYFJ0▼このコメントに返信
士官が生き残ったのは小銃を背負てないのもあるけどそもそも私物の下着や靴が兵とは全く違う高級品がおおかったせいやで
63.名無しさん:2019年09月20日 14:21 ID:JkCvPxM30▼このコメントに返信
>>60
基本的に晴れてれば大した事がない所だったから。
要はそのつもりで、「ちょっとしたコースだし」って言う考えが前提にあった訳。
64.名無しさん:2019年09月20日 14:22 ID:wkuIsW7j0▼このコメントに返信
反対側「準備しときゃ大丈夫やで」
反対側「いってきまーす」
反対側「ちょっとイレギュラー起こったな、でも問題ない。負傷者は付き添い付けて帰隊させよう・・・状況によっては待避予定駐屯地に行くように」
反対側「・・・思ったより大変やな、みんなア大丈夫か?」中隊長「大丈夫です」小隊長「大丈夫です」隊員(サムいっす)
地元民代表「お疲れ様です」
反対側「行程通りにいっとるな、(負傷者の応対、食糧の補給など)地元の協力をお願いします」
地元民代表「」
地元民「」
反対側「よっしゃ予定通りやな」
反対側「ただいまー」
陸軍「それどころじゃあない!」
反対側「」
陸軍「お前のやったことはなかったことにする」
反対側「」
65.名無しさん:2019年09月20日 14:23 ID:n0kLIO0G0▼このコメントに返信
夜に後藤伍長の像まで肝試しに車で行くと、乗れる人数だけ連れて
帰って来るという都市伝説
66.名無しさん:2019年09月20日 14:26 ID:uB8yuCT00▼このコメントに返信
長野住んでるとき、2月の雪の日に暖房付けず窓全開にして鑑賞するセルフ4DXしたらトラウマになりそうだった
67.名無しさん:2019年09月20日 14:31 ID:XlseO8t60▼このコメントに返信
真冬の山地で攻勢に出た一次大戦のトルコ軍、安定の大敗。なおロシア軍は翌年の冬、同じ場所で攻勢に出てトルコ軍撃破。
68.名無しさん:2019年09月20日 14:32 ID:8UqMfnXE0▼このコメントに返信
>>29
自分で別ルートって書いてて違和感覚えなかったのかその主張
69.名無しさん:2019年09月20日 14:38 ID:udo28TGw0▼このコメントに返信
隊長!このまとめに見覚えがあります!
70.じょん・すみす:2019年09月20日 14:39 ID:Ly.BDXqF0▼このコメントに返信
※19
それな、アムンゼン隊のほうが運が良かった、ってのもあるんだけどな。
・アムンゼン隊のコース→直線距離は短いが人跡未踏
・スコット隊のコース→直線距離は長いが、極点直前まで行った事がある
とかね、越冬地にしても
・アムンゼン隊の基地は氷の上、崩れたり流される恐れもあった。
・スコット隊の基地は島の上、彼らの小屋は今でもあの日のままそこにある。
って違いがあるし。
71.名無しさん:2019年09月20日 14:44 ID:udo28TGw0▼このコメントに返信
馬なんか使うからだよスコットドッコイ
72.名無しさん:2019年09月20日 14:45 ID:A4ZtqjHU0▼このコメントに返信
根性と気合でなんとかなると思ったんだろうな
73.名無しさん:2019年09月20日 14:46 ID:JLZhXn2S0▼このコメントに返信
※23
山の反対側なんだが…
74.名無しさん:2019年09月20日 14:47 ID:JLZhXn2S0▼このコメントに返信
※25

確か通り沿いの別荘とかのはず
75.名無しさん:2019年09月20日 14:49 ID:My6mLi1K0▼このコメントに返信
こたつでアイス食べながらこの映画見るの最高よな
76.名無しさん:2019年09月20日 14:55 ID:mvBjfN8D0▼このコメントに返信
結局誰が無能だったせいなの?




全員無能やった
77.名無しさん:2019年09月20日 14:56 ID:i4ehfCwE0▼このコメントに返信
豪雪地帯は、カマクラ作れば生き残れそうだが。
満州の寒風の中の行軍なんて、自殺行為にしか思えん。
78.名無しさん:2019年09月20日 14:59 ID:i4ehfCwE0▼このコメントに返信
戊辰戦争で、薩長土肥の連中が、雪の恐怖を体験していれば、違ったんだろうな。
79.名無しさん:2019年09月20日 15:02 ID:mvBjfN8D0▼このコメントに返信
今ならワークマン装備で余裕
80.名無しさん:2019年09月20日 15:09 ID:i4ehfCwE0▼このコメントに返信
>>7
※7
海賊や阿片販売で儲けた国や、
原住民ジェノサイ・ドや奴隷労働で、成り上がった国が支配する世界。

神は、何故ヒトを創ったのだろう。
81.名無しさん:2019年09月20日 15:12 ID:AUhF5OZH0▼このコメントに返信
数年前に関東の大雪降った次の日に映画の八甲田山見たらめちゃクチャ面白かったわ。
82.名無しさん:2019年09月20日 15:23 ID:IS6Zf.fy0▼このコメントに返信
映画の撮影で
高倉健が全然焚き火に当たろうとしないから
他の俳優も焚き火に当たれなくて
リアル八甲田山状態だったらしいな。
83.名無しさん:2019年09月20日 15:37 ID:vTEhyJ9D0▼このコメントに返信
装備の乏しさと天候悪化を懸念し、将校らは駐屯地へ帰営することを検討したが、田茂木野村ではすでに案内人を断っていたほか、見習士官や長期伍長など下士を中心とする兵たちの反駁もあり、行軍を続行した。 「提案は反対するのが陸軍の慣習」

ここまでなら面白かったね。
ホンマに断行したらアカンよ。
84.名無しさん:2019年09月20日 15:40 ID:yIMerquA0▼このコメントに返信
これ学校で見た後で歩いて陸軍墓地に連れていかれたわ
85.名無しさん:2019年09月20日 15:40 ID:TtLq7rqI0▼このコメントに返信
これ元々この部隊を全滅させて責任取らせる予定だったという陰謀説をしってる、
本来は全員死なせてしまえば真実を喋るやつが出ないので都合がいいはずが
たまたま、東京で当時の最新の長靴を仕入れていた人が生き残り、
いろいろ言われるようになったという話を聞いたことがある、
86.名無しさん:2019年09月20日 15:47 ID:X2Vqusy90▼このコメントに返信
>>7
今も同じ事やってるしな
まともな人間はさっさと財政出動しろと言ってるし
アメリカの主流派ノーベル経済学者クラスがほぼ全員口を揃えて財政出動しろと言ってくれてるのに

借金ガー(日銀と連結すると負債超過してない)
民主が決めたコトダカラー(実際は三党合意だし廃止も可能)
で亡国へ突っ走る

試験秀才に組織作らせるとこうなるんだよ
地元の小卒の農民よりアホ
一番バカを見るのはいつも一般兵士という若い国民
87.名無しさん:2019年09月20日 15:57 ID:JVhDYaSU0▼このコメントに返信
  \\ うあーはっはっはーあはあはあははっー!! //
               ∧_∧
         (ヽ(    )ノ)
          ヽ ̄ l  ̄ ./
           | . .  |
          (_人__)
       ; 丿 し'
        ∪

モナ太は突然装備をすべて投げ捨てて服を脱いで裸になると
厳冬の山奥に向かって走って消えて逝きました。
88.隔世の感:2019年09月20日 16:02 ID:.KaKdJhM0▼このコメントに返信
冬季戦闘のスペシャリスト集団 冬季戦技教育隊(通称:冬戦教or冬戦狂?)
35キロの装備を背負って北海道のニセコ山中を3日間行動する等の命がけの訓練を行う。
冷戦時代、対ソ連の最前線だったので必然的に雪中戦闘術が優れている。
そんなこんなで今では雪中戦ではアメリカ軍を凌ぐ実力があるのは内緒w

でもってアメリカのロッキー山脈のあたりで陸上自衛隊と米陸軍の合同演習をした時には(それぞれ独自ルートで、A地点からB地点へ移動せよ)に現地では数十年ぶりの大寒波で大雪&猛吹雪が!

レスキューチームも出動できない悪天候! 米陸軍側には死者まで出る大騒ぎ!!
米陸軍レスキュー「日本の自衛隊もヤバくね…。とにかく予定集合地点にGOだ!」と急いで向かったところ……

米陸軍レスキュー「日本の陸自も最悪死者が出てるだろ……あ、あの辺りだ!」
そこで彼らが見た光景は……

陸自「米陸軍のやつら遅ぇなぁ…。暇だから雪合戦でもして待つか!」

と、(米側でそんな事故があったとはつゆ知らず)雪合戦しながら無邪気に米側の到着を待つ陸自の姿だったそーなw
その様子に米陸軍レスキューも「お前らタフ過ぎるだろ…」と呆れ驚いたのだそーなw
ちなみに訓練に参加していたのは冬季戦技教育隊ではなく普通の陸自部隊ですw

……まあ、米陸軍が個人では水や食料等の補給物資をあまり持たないで、輸送にはヘリを活用してたしてたとか、陸自が使い捨てカイロ持っていってたとか原因はいろいろあるらしいんだそうですが、でも米軍に 「自衛隊すげぇタフだ!」 ――と思わせたのは本当だそうなw
89.名無しさん:2019年09月20日 16:10 ID:cmTl0tg90▼このコメントに返信
※25
青森県内で消防通信指令室に掛ってきた1本の119番通報が謎を呼んでいる。
先月17日(2014年5月)深夜、119番通報を受けたが応答がなく、ザーザーという
ノイズ音しか聞こえない。通報者が電話機の前で倒れているのではないか。
消防はそう考えて、かけてきた電話の所在地を調べたところ、八甲田山の
別荘地にある家からとわかかり、救急隊員10人が現場に急行した。
90.名無しさん:2019年09月20日 16:17 ID:5jbHbE5R0▼このコメントに返信
映画は元より新田次郎の原作ですらかなりの脚色
・旅団司令部から冬季行軍演習の指示 → そんな事実はない(二隊とも個別に勝手に行った)
・徳島大尉と神田大尉が事前に会談 → これっぽっちも面識がない
・そもそも徳島大尉は当時独身
・弘前隊は実はその前年の夏にほぼ同じコースの持久行軍を行っていた(冬場もやってみんぺー、的なノリ)

脚色の最もヒドイ部分は、実はその年に出された陸軍省の公式遭難報告書
実は、青森隊がなぜ行軍に出たのか連隊長レベルですらよく知らんかった。
一応「目的地田代温泉への行軍演習(一泊二日)」みたいな届けがでていて
「あっ、そう。じゃあ気をつけて行ってらっしゃい!」程度の認識だった。
ほぼ全滅の大惨事になって、あれやこれやもっともらしい脚色をした報告書を作ったというのが真相
さらに昭和40年代に陸自の青森駐屯地が出した「遭難研究」では
ほんとのところはよくわからないハズの、山田少佐悪玉説を全面に押し出し、更に脚色の上塗り


91.名無しさん:2019年09月20日 16:18 ID:My6mLi1K0▼このコメントに返信
>>77
さらっさらのパウダースノーなのでカマクラ作れんで
92.名無しさん:2019年09月20日 16:18 ID:My6mLi1K0▼このコメントに返信
小便しようとしたら尿道が凍った奴おったな
93.名無しさん:2019年09月20日 16:21 ID:6.xYgYvu0▼このコメントに返信
仮想敵国はずっとロシアだったので、冬季戦を想定した訓練は常に続いてる。八甲田山の雪中行軍は大きな犠牲が出たので、後のシベリア出兵に少しでも役だったと思わないとやってられん。
94.名無しさん:2019年09月20日 16:25 ID:SkrnNQ2Z0▼このコメントに返信
真夏に観たけど暑いのに寒さを感じた
95.名無しさん:2019年09月20日 16:27 ID:6.xYgYvu0▼このコメントに返信
※88
アラスカ配備部隊や北欧各国など、北極圏で日々活動する将兵の冬季戦のレベルが低い事なんて絶対ありえないでしょ。元ネタにあるロッキー山脈で共同訓練した米軍側部隊はどこの部隊か知らんけどな。山岳戦なら米陸軍の第10師団も昔から有名。
96.名無しさん:2019年09月20日 16:27 ID:yj0p.9ex0▼このコメントに返信
アホか、地元民の若奥さんクラスがいれば
陸軍を無傷で誘導できる
97.名無しさん:2019年09月20日 16:48 ID:6J6t.qMV0▼このコメントに返信
寒さで気が狂うってこの事件の説明で初めて知ったな
怖いね
98.名無しさん:2019年09月20日 16:48 ID:Is8rCkWG0▼このコメントに返信
天は我々を見放した……
99.名無しさん:2019年09月20日 16:49 ID:5QWe5glu0▼このコメントに返信
いやいや、地元民だが、あのあたりは夏でもヤバい
山と谷が入り乱れてて、谷の底には小さな川が蛇行してるんだけど、
慣れてる人でも方向感覚を失うし、ましてや雪に覆われる冬なら絶対に迷う
「上を目指せば道路に出るし大丈夫やろ」と登っても
切り立った崖が邪魔して結局下る→川に戻るのループ

しかも登山者なら知ってると思うが、川っぺりは夏でも夜の気温はかなり下がる
釣りや山菜採りに出かけて遭難、低体温症になる人は結構多い
100.名無しさん:2019年09月20日 16:54 ID:5QWe5glu0▼このコメントに返信
※35
規定のコースならね
実際に雪中行軍が遭難したあたりを歩いてごらん
あっという間に、今きた道を見失うから
結局、沢づたいに川を下って、砂防ダムの入り口まで出なきゃ抜けられない
101.名無しさん:2019年09月20日 16:54 ID:6J6t.qMV0▼このコメントに返信
※11
有名な映画だし興味深い事例だし常々一回見てみようと思ってるんだけど
気持ちが落ち込みそうでどうにもその気になれないんだよな
102.名無しさん:2019年09月20日 16:55 ID:6J6t.qMV0▼このコメントに返信
※101
※10と間違えたわ
103.名無しさん:2019年09月20日 17:03 ID:X.SQNW750▼このコメントに返信
確か何年か前にあの辺りで陸自隊員が地中から噴出した有毒ガスで亡くなったというニュースがなかったか?季節は雪が無い時期だったけど…
104.名無しさん:2019年09月20日 17:06 ID:X.SQNW750▼このコメントに返信
>>9
この歌、「ガルパン」の影響で若い人達にも知られるようになったな。
105.名無しさん:2019年09月20日 17:22 ID:duXcyLFZ0▼このコメントに返信
昔の人「あの隣国を信用するのはやめとけ」
106.名無しさん:2019年09月20日 17:28 ID:JkCvPxM30▼このコメントに返信
>>103
レンジャーの訓練中の話だな。
107.名無しさん:2019年09月20日 17:38 ID:mtp2d0DW0▼このコメントに返信
>>47
あれ往復なのが恐ろしいわ
50人の大所帯で厳冬季北アで稜線越えてくあのルート、現代の一流の登山家ですら何人が達成出来るか
108.名無しさん:2019年09月20日 17:45 ID:JkCvPxM30▼このコメントに返信
>>105
ちなみに八甲田行軍資料館で、この訓練の前提の日本とロシアの戦争で、朝鮮半島が信用ならないから、その辺や津軽海峡を抑えられる可能性があったみたいな話が書いてあった気がする。
109.名無しさん:2019年09月20日 18:10 ID:Tbum3KJs0▼このコメントに返信
>>22
アラビアのロレンスと比べたらまだ一日潰してみれるからいいだろ。
ライトスタッフも面白いが長いんだよな
110.名無しさん:2019年09月20日 18:16 ID:tErBB4Ze0▼このコメントに返信
※9
これを作詞した人、じつは嫌味を込めていたんじゃないか、といつも思う。
111.名無しさん:2019年09月20日 18:18 ID:6.xYgYvu0▼このコメントに返信
※103
火山ガスが溜まってる窪地に入り込んでしまい、レンジャー課程中の陸自隊員3名が亡くなった事故が過去にあったね。集団酸欠で3名死亡、17名負傷。ttps://typhoon.yahoo.co.jp/weather/calendar/222/
112.草加一郎:2019年09月20日 18:20 ID:qH9mtw1F0▼このコメントに返信
あの日(1902年1月25日)はさあ…旭川で日本最低気温の−41.0℃が記録されたのと同じ日でもあるんだな。
同じ寒波に北日本が覆われていた日で、運が悪いと言えば悪すぎた訳だ。
で、俺自身、雪中遭難(?)した経験が有るのでそれを記しておく。
俺は今、八ヶ岳中腹の海抜1650mの山中に居住している。
毎年、冬場は(‐15℃)~(‐20℃)の中を数時間連続で雪掻きをすることがある。
2014年2月3日には−28℃を俺の家の前で記録している(無論、公式記録ではないが)。
で、3年前の夜中、雪掻きの最中に急激に足の感覚が無くなり、アッという間に力が入らなくなり倒れ込んで動けなくなった。
低体温症になり心臓を守る為に足の血行を遮断した為とかと後日誰かが言っていたが、携帯で上さんを呼び、急を伝えて家の中に運ばせ、お湯で足を温め漸く回復したことが有る。
あれ、その直前まで何ら自覚症状は無かったね。
すれすれまで限界を自覚できない(?)。八甲田山の遭難者も同じではなかったのかな。
あの時、上さんが寝てしまっていたら家の前で遭難して凍死していたかも。
その後注意はしているが−20℃くらいはザラで雪掻き数時間は欠かせない。
で、雪掻きなんだが、雪の状態が安定している夜中がやり易く夜中やる場合が多い。
俺の家は国道沿いなんだが、20mのセットバックが課されている。
積雪が30㎝を越えるとアウトバックでもガレージから道路まで出られなくなり緊急時の足を失う。
その上、雪ってヤツは気温に関係なく車で踏み潰すと氷に変わり後始末が厄介になる。
その為、常に雪掻きで車の通路を確保する必要がある(2013年に一晩で85㎝の積雪を記録)。
好きでこんな所に住んでいるんだから自業自得だが…
113.名無しさん:2019年09月20日 18:43 ID:Zhwo.ehu0▼このコメントに返信
これ現地に行くと驚くんだけど(グーグルマップで見てもらってもいいけど)、
遭難した場所って決して山奥ではなく、むしろ行軍の序盤じゃね?という場所なんだよね。
いかにやばかったかがよくわかるよ。
114.名無しさん:2019年09月20日 18:56 ID:F.Nfl3Op0▼このコメントに返信
20年位前に宮城県の町の博物館でたまたま
八甲田行軍展を見た この町の出身者が
一番亡くなったそうだ 展示品とかみたら
厳冬期なのに、木綿の服や足袋履かされて
厳冬期の八甲田山に行かされる・・・
涙が止まらなかった
115.名無しさん:2019年09月20日 19:04 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>18
その日の旭川ではマイナス40℃が記録されたらしい。記録は今でも破られてない。

場所は青森だとしても、そりゃタヒぬよな…
116.名無しさん:2019年09月20日 19:06 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>8
遭難した聯隊は、その快適なときに現地偵察に行った。そこで「大したことはない」という先入観が生まれたんだよね…
117.名無しさん:2019年09月20日 19:16 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>62
その上、兵隊たちの「押しくらまんじゅう」に守られてたからな…
118.名無しさん:2019年09月20日 19:16 ID:s79Q5Te50▼このコメントに返信
>>27
原爆の後遺症を認めたら絶対正義のアメリカ軍の名を汚すってなるから面子の問題で認めるわけにはいかないんだわ。
アメリカには太平洋戦争はアメリカの大正義の戦いって認識だしその過程で味方に人体実験したと認めたらそれが歪むわけで歴史の浅いアメリカには太平洋戦争はアメリカにとってはアメリカの聖戦みたいな扱いだから
119.名無しさん:2019年09月20日 19:19 ID:nTq5TVsU0▼このコメントに返信
生存者のうち倉石大尉は東京に行った際にたまたま土産物として買っていたゴム靴を履いていたことで凍傷を防いだと言われているな。
彫像にもなった後藤房之助伍長は両手両足を切断したが、結婚し子供も設け村会議員を2期務めたらしい。死因も来客と酒を酌み交わしている最中に脳溢血で死去だからこの時代の人としては人生を全うしたと言えるかも…。
120.名無しさん:2019年09月20日 19:19 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>117
現代日本と変わらない。国民が上級国民を守るシステム!
121.名無しさん:2019年09月20日 19:22 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>110
確か、作詞したの日清戦争に従軍した学校の先生じゃなかったっけ?
122.名無しさん:2019年09月20日 19:28 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>112
雪国で飲みに行くときは日が変わるまで飲み歩くなと言われたな…
玄関先で倒れてそのまま凍タヒって多いのだとか…
繁華街以外で閉店が早いのは客の凍タヒ防ぐためと北海道勤務期間に聞いた…
123.名無しさん:2019年09月20日 19:30 ID:n9n6C4ZN0▼このコメントに返信
>>114
木綿の服や足袋
それが防寒装備だったらしいしな…
124.名無しさん:2019年09月20日 19:44 ID:89TscKjL0▼このコメントに返信
ところで八甲田山踏破をやったふたつの隊の隊長であるふたりの大尉は
ひとりは日本有数の大豪雪地帯・秋田県出身
ひとりは気候温暖な関東平野・群馬県出身
な訳だが、知らんやつにどっちが青森五聯隊でどっちが弘前三十一聯隊だと聞いたら正解出来る奴何割いるかね?
125.名無しさん:2019年09月20日 19:53 ID:ANiSUonW0▼このコメントに返信
※34

xIj7j7bV0
よう、日本人の癖に日本軍を誹謗中傷するクズ
今すぐ自決しろ
この日本人の癖に日本人を誹謗中傷するゴミが
126.名無しさん:2019年09月20日 20:22 ID:Tc8ZAv9x0▼このコメントに返信
今も田茂木野の地名残ってるけど(ぶっちゃけこの遭難の資料館があるのがほぼ田茂木野)
田茂木野の時点で地元民も燃料や車の整備状態不安なら引き返すレベルで山やぞ

そこで引き返さなかったんだからそりゃ死ぬ
127.名無しさん:2019年09月20日 20:24 ID:XU6WFAxW0▼このコメントに返信
夏の八甲田山も結構しんどい!
暑いししんどい!
秋に行くのが一番いい!
128.名無しさん:2019年09月20日 20:26 ID:XU6WFAxW0▼このコメントに返信
※125
任那半島には丘程度の山しかないから、ただの嫉妬だよ!
相手にするだけ人生の無駄遣い!
129.名無しさん:2019年09月20日 20:30 ID:tErBB4Ze0▼このコメントに返信
※121
へぇ。
やっぱり実体験こもっているんかなぁ。
130.名無しさん:2019年09月20日 20:31 ID:djqklKta0▼このコメントに返信
※19
アングロサクソンのバーバリー社製防寒服を使ったスコット隊は全滅
(バーバリーの防寒服は雪を被ると水が肌着まで染み込むのを防ぐために速乾性を重視した作りだった、が、速乾性は気化熱によって熱が奪われるという事であり、酷寒の極地では命取りになった)
生肉喰らいと蔑視していたイヌイットの装備を使ったアムンゼン隊は全員生還
イギリス探検隊の中古装備(用済みとみなされた放出品)の毛皮防寒服を採用した日本の白瀬隊は全員生還
131.名無しさん:2019年09月20日 20:50 ID:wpqdIoWR0▼このコメントに返信
実際、現在は道路整備進んでるし、後藤伍長の像の所に行って見ると、呆気にとられる程「はぁ?こんな所で???」ッツウ感じだもんな。
今だと車で夏場だとピクニック気分。秋の紅葉も早いからそれこそお散歩がてらみたいなとこ。
ただ、酸ヶ湯とか八甲田含めて青森県は世界でも1、2を争うぐらい年間通しての降雪量が多い所だからなぁ。
みちのく有料道路が有って、遭難現場とは全くかけ離れた所を走ってるんだけれども、夜中に八戸から帰る途中、青森市側に近い(未だ山の中)駐車帯で少し仮眠のつもりで車止めてウトウトしてたら「ザッ!ザッ!ザッ!」ってなんか沢山の足音(靴音?)みたいなのが聴こえて来て、それがだんだんと音が近付いて来る気配を感じて、半ばパニック状態。心臓バクバク状態で一目散にその場を離れた事が有る。
132.名無しさん:2019年09月20日 20:59 ID:bIAYkbco0▼このコメントに返信
天『見放すぞ』
133.名無しさん:2019年09月20日 21:42 ID:cET3u2uU0▼このコメントに返信
※35
最新装備で固めた自衛隊でもやばいって言われているのに?
不運と引くタイミングを間違えた不幸な事故だよ。
もっと知識があればというが、成功した部隊は地元民を使い倒して無理やり成功させているしね。
134.名無しさん:2019年09月20日 21:51 ID:cET3u2uU0▼このコメントに返信
※79
最近の事故だとトムラウシ山で夏山遭難とかで死人が出ているのによくそんなこと言えるな。
日本の最低気温を観測し風速20m以上の風の中だぞ、細心の装備でもない兵士ならそりゃ死ぬわ。
135.ん~~~:2019年09月20日 22:38 ID:vzQ69xni0▼このコメントに返信
※85
う・・・うん

事件が起こる前に、事件が起こった後の事を想定していると・・・

陰謀説でも何でもないわw
「○○と聞いた事がある」ってやつにろくな奴いないね
136.名無しさん:2019年09月20日 23:11 ID:x1Yb1Tt60▼このコメントに返信
※125
まーだ子供みたいに喧嘩吹っかけてるのかw
二言目には上司にチクったぞーだのお前はクビにされるぞーだの
くだらない嘘ばっかりついてお前はしょうもないなw
137.名無しさん:2019年09月20日 23:26 ID:aRAVFN6Z0▼このコメントに返信
「軍歌!」 「雪の進軍ッ!」 「雪ィ~の進軍」
138.名無しさん:2019年09月20日 23:27 ID:SB.2.qjZ0▼このコメントに返信
ドイツ兵はとざんしとったぞ。
流石山岳猟兵。
139.名無しさん:2019年09月20日 23:38 ID:zq3ss2eu0▼このコメントに返信
まあ外国じゃ氷の上で戦争して壮大に池ポチャした連中もいるからね。
140.名無しさん:2019年09月21日 00:46 ID:EXDkezWH0▼このコメントに返信
※18
日本観測史上1位と2位の最低温記録を作った超大寒波がやってきた時に雪中行軍。
そりゃ死人出るな。
141.名無しさん:2019年09月21日 00:48 ID:e9ZkUBqd0▼このコメントに返信
※9
小学校への通学路で歌ってたよ
あれ歌うと、吹雪の時でもなんか元気が出るんだよ
142.名無しさん:2019年09月21日 01:51 ID:MfSn7yY20▼このコメントに返信
爆弾低気圧とかいうのが来てたんだっけ?
この川は宿舎の横につながってるから泳いで助けを呼びに行ってきます!
とか言って川に飛び込んでそのまま流れていった人がいたよね…
143.名無しさん:2019年09月21日 01:54 ID:BMMGmP9S0▼このコメントに返信
>>2
優秀なのは弘前の部隊の福島大尉。
同じ日に冬季の対ロシア戦を想定して訓練された部隊で八甲田山を下山している。しかも弘前から十和田湖を回るルートでだ。
青森の部隊は大雪を想定しておらず準備、訓練共に不足していた。しかも計画外で参加した上官に気兼ねして引き返すことができなかった。
144.名無しさん:2019年09月21日 02:08 ID:BMMGmP9S0▼このコメントに返信
>>68
弘前から十和田湖を回り八甲田山から青森に到るルート。
同じ日に八甲田山を下山している。
自衛隊が再現しようとして途中で断念したこともある。
145.名無しさん:2019年09月21日 02:18 ID:BMMGmP9S0▼このコメントに返信
>>93
まじめに何年もかけて冬の対ロシア戦を研究し、装備の準備と訓練をしてきたのが弘前の部隊なんだよ。
146.名無しさん:2019年09月21日 02:23 ID:BMMGmP9S0▼このコメントに返信
>>96
青森~八甲田山なんて天気が良ければハイキングコース。
気象条件が悪すぎた上に引き返す判断もできなかった。
147.名無しさん:2019年09月21日 02:54 ID:6pvva4kL0▼このコメントに返信
>>34
後からならなんとでも言えるだろ
148.名無しさん:2019年09月21日 03:09 ID:6pvva4kL0▼このコメントに返信
>>103
20年くらい前かな。
青森の4号線から夏泊半島に行く曲がり角曲がってしばらく行ったとこで、殉職隊員の実家なのか葬式やってたわ。
149.名無しさん:2019年09月21日 03:32 ID:GJGoBWdS0▼このコメントに返信
結果論としか言えんからなぁ
あとから言えるなら素人でも当時の識者になれるわ
同じ失敗何度もしてたら無能だけど、こうやって教訓になってるならマシ
150.名無しさん:2019年09月21日 07:04 ID:fe1HosGB0▼このコメントに返信
※143
結果論から言えばね。
地元民を人質取って脅迫まがいの案内させたり、八甲田踏破したら地元民を置き去りよりひどい来た道を戻らせたり。
もともと準備していた精鋭と、直前で指揮官が変わるような計画立てていた青森連隊を比べるのも悪いが、フィクションの方が有名になって山口少佐に責任をしつけるのもどうかと個人的には思ったんでな。
151.名無しさん:2019年09月21日 07:28 ID:ZNqlx0S70▼このコメントに返信
※133
雪国で生まれ育った人々が、寒波・大雪で遭難するって相当だと思う。
152.名無しさん:2019年09月21日 10:11 ID:hpsUT8yj0▼このコメントに返信
※50
短編映画であったような・・・
153.名無しさん:2019年09月21日 10:35 ID:hiKdMz.o0▼このコメントに返信
どんだけこいつら三毛別すきなのよ
154.名無しさん:2019年09月21日 18:29 ID:EPht8Qrd0▼このコメントに返信
※153
八甲田山の第五聯隊遭難事件と三毛別とどう関係すんだ
155.名無しさん:2019年09月22日 01:42 ID:fM5m3TjT0▼このコメントに返信
※125
よう、上司にチクるマンwwwお前はどこにでもいるなwww

お名前