2019年09月18日 21:05

満州国のロマンは異常。維持できてたらすげーことになってたのに…

満州国のロマンは異常。維持できてたらすげーことになってたのに…

1200px-Super_Express_Asia

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1568774742/

1: サビイロネコ(茸) [ニダ] 2019/09/18(水) 11:45:42.31 ID:GixBszH30● BE:298176652-2BP(2000)
マジでさぁ

2: サイベリアン(三重県) [JP] 2019/09/18(水) 11:46:30.07 ID:V8ADtWpu0
維持を許す世界ではなかった

7: コドコド(ジパング) [CN] 2019/09/18(水) 11:48:02.84 ID:mPT+UwZ60
守りにくい地形

12: ヨーロッパヤマネコ(大阪府) [JP] 2019/09/18(水) 11:50:21.31 ID:QyxLpY7I0
関東軍の連中が酷すぎた

15: ターキッシュアンゴラ(ジパング) [CN] 2019/09/18(水) 11:50:58.36 ID:iQ40EwXF0
守りにくい土地だからどうかな

16: サイベリアン(茸) [ニダ] 2019/09/18(水) 11:50:59.27 ID:8XLJST3p0
中国なんて列強で分割しときゃよかったんだよ

379: ジャングルキャット(SB-iPhone) [ニダ] 2019/09/18(水) 19:11:07.87 ID:x8oSsrQj0
>>16
それは今からでもそう
とりあえず三つに別れるべき

21: ボルネオヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/18(水) 11:52:26.11 ID:3R0+Mc1c0
満洲はもうないけど日本で五族調和は成し遂げられそうだから…
富山に実家あるけどすんげーよ
いつのまにか外国人めっちゃ増えてる

202: デボンレックス(茸) [US] 2019/09/18(水) 12:48:49.75 ID:DEay7gtE0
>>21
そうならないよう満洲という坩堝を用意しようとしたという側面もある

24: イリオモテヤマネコ(北海道) [AU] 2019/09/18(水) 11:54:39.86 ID:GGZnXRno0
関東軍が暴走しすぎた。日本政府の言うことを聞かなかったから。

25: 猫又(千葉県) [ニダ] 2019/09/18(水) 11:54:46.50 ID:GOp1OaA70
欧米のいちゃもんが無くても独立運動からの内戦で大変なことになってそう

32: コドコド(ジパング) [CN] 2019/09/18(水) 11:56:16.90 ID:mPT+UwZ60
>>25
あっても今頃デモとテロで荒れてるだろ
必ず中露がちょっかい出す

27: ボンベイ(新潟県) [US] 2019/09/18(水) 11:55:25.63 ID:fPsIHzDd0
満州国の意義と重要性を日本の指導層が認識していなかったのが痛かった
イギリスが通貨制度の整備に協力するなら満州国を承認してもいい、
と持ち掛けてきたけど断ったらしいじゃん
歴史が全く変わってたはずだ
石原莞爾も仕掛けた以上清濁併せ呑んで維持に専念すべきだった

29: アムールヤマネコ(長野県) [US] 2019/09/18(水) 11:56:02.53 ID:JxKTh6tf0
満州の権益をアメリカに半分譲れば太平洋戦争は起きなかった。みたいなこと言う人が
いるけど、アメリカが半分で満足するとも思えないし、そんなことしたら日本国内の
反米感情が爆発するだろうに。

50: ターキッシュバン(ジパング) [US] 2019/09/18(水) 12:02:09.18 ID:8CEFAxG20
>>29
アメリカがやりたかったことってアジア植民地支配の拠点作りだからな
日本としては何としてもアジアに港を作らせたくなかったわけで

何か戦争終わったら国際社会を味方につけるため欧米は正義ヅラしてるけど本当は中国というケーキをカットしたかったんだよなあいつら

113: サイベリアン(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:16:27.90 ID:8e1VH9jE0
>>29
日露戦争の戦時国債の負債の一部をアメリカに押し付ける条件で参入させれば良かったな
借金を共有してしまえば嫌でも同盟関係になる

380: ジャングルキャット(SB-iPhone) [ニダ] 2019/09/18(水) 19:12:54.78 ID:x8oSsrQj0
>>29
権益

といっても太平洋挟んで遠い満州で諸々の
業務やるには日本の助けと日本の企業に落ちる
仕事も膨大にあったんだから全部アメリカに
押し付け仕舞えばよかったんだよ

391: コラット(東京都) [GU] 2019/09/18(水) 19:32:25.00 ID:XKwYTTQA0
>>380
ソ連(共産主義)が南下してくるからどっちみち衝突して戦争になる
知らんぷりなんてできないよ

31: スコティッシュフォールド(コロン諸島) [ニダ] 2019/09/18(水) 11:56:12.20 ID:aTO9tdx/O
でもまあ欧米の大植民地時代を終わらせたよな。日本の満州は。
植民地時代の終わりの仇花だった。
欧米はこのあと搾取の手法を転換した。

40: 茶トラ(茸) [DE] 2019/09/18(水) 11:57:36.83 ID:9f8YKZiE0
当時の外交がな~
どういうわけかイギリスに対して意味不明のツッパリやっちゃったもんだから・・・
ありゃ自滅だな

299: マンチカン(茸) [US] 2019/09/18(水) 14:55:02.69 ID:ZeoGAXuX0
>>40
アメリカが日英同盟に危機感を抱いていたから仕方ない
日英で合わされば当時は軍事力トップだからな

44: ハバナブラウン(兵庫県) [US] 2019/09/18(水) 11:59:48.58 ID:/txv0W410
権益を認められていたにもかかわらず空気読めず国連脱退なんてアホな真似しなければな

45: バリニーズ(dion軍) [US] 2019/09/18(水) 12:00:10.46 ID:TrmiHkMS0
戦線維持出来んやろ四方が敵や

46: イエネコ(やわらか銀行) [MA] 2019/09/18(水) 12:00:33.35 ID:3AV6f24P0
朝鮮半島が永遠の緩衝地帯なのは歴史が証明してるからなあ。

でも中国分裂すれば満州独立はあるやろね。
愛新覚羅氏の末裔は世界中にいるというし。

47: オシキャット(やわらか銀行) [NL] 2019/09/18(水) 12:01:31.54 ID:5AfQusWx0
満州国の設立は国際社会に認められなかったが
韓国併合は国際社会が認めている

48: マンクス(大阪府) [US] 2019/09/18(水) 12:01:38.99 ID:7BeVxP6t0
日本は外部だけじゃなく内部圧力も強すぎて戦略的な譲歩も出来くなったのは痛かったよな

52: ぬこ(ジパング) [CN] 2019/09/18(水) 12:02:54.26 ID:h5c5Uhcx0
大連の街並は昔から良かったな
日本産だし

53: コドコド(空) [TW] 2019/09/18(水) 12:03:00.81 ID:cB7hwFXm0
満州国についてはイギリスは妙に融和的で上手いこと立ち回れば今も残ってただろうな

105: 茶トラ(茸) [DE] 2019/09/18(水) 12:14:20.46 ID:9f8YKZiE0
>>53
イギリスは狡猾だから最もヤバイ敵は共産主義だと見抜いてて
それにはドイツをぶつけようと考えてて
ロシアは二正面作戦は絶対やらないから極東は日本に抑えさせて満洲はストッパー
と考えてたんだろうと思う

57: ジャガー(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:03:45.21 ID:52XQKwQf0
満州が独立志向を強めて日本に刃向かう展開しか見えんのだが。
アメリカがどうやってできた国なのかみんな知らないんだろうか?

59: ウンピョウ(福井県) [TR] 2019/09/18(水) 12:04:11.52 ID:Twokwjyo0
大陸はいらんからトラックまでの海域のほうが維持したかったわ

60: ぬこ(茸) [US] 2019/09/18(水) 12:04:19.05 ID:6ar1CAmT0
欧米はいくらでも植民地つくって
豪勢な暮らししてたのによ

日本がやったらダメとは何事

273: バリニーズ(茸) [CN] 2019/09/18(水) 14:03:19.84 ID:55+E/jf60
>>60
今の途上国が国の発展のためco2出したら怒るだろ?
そういうことや

63: ジャングルキャット(滋賀県) [BR] 2019/09/18(水) 12:04:54.10 ID:/Jp27c7d0
日本が溥儀を担いだのは良いが、溥傑に譲位させた方が良かったのでは?

67: 白(秋田県) [AT] 2019/09/18(水) 12:06:12.66 ID:WbMBOZbJ0
満州って今の中国のどのへんにあるんだ?

70: キジトラ(埼玉県) [US] 2019/09/18(水) 12:07:39.31 ID:0iEt/HYd0
>>67
朝鮮半島の北部

73: カラカル(神奈川県) [ZA] 2019/09/18(水) 12:07:58.89 ID:OSIG5R0n0
>>67
朝鮮の北
ロシアとの国境まで

139: ジャングルキャット(神奈川県) [US] 2019/09/18(水) 12:23:27.78 ID:lF5EuY250
>>67
今は(中国)東北部って一般的には言われてる

71: アンデスネコ(光) [US] 2019/09/18(水) 12:07:41.98 ID:21nIgxMh0
どう見ても絵に描いた餅なんだよなぁ

72: マンクス(やわらか銀行) [ヌコ] 2019/09/18(水) 12:07:51.88 ID:rV0BF+M50
アメリカと利権分け合ってれば最強だったのにな

76: オリエンタル(長野県) [US] 2019/09/18(水) 12:08:54.63 ID:K2XRzhC00
ノモンハンが失敗の原因か?
樺太も捨てがたいな

98: キジトラ(埼玉県) [US] 2019/09/18(水) 12:12:26.83 ID:0iEt/HYd0
>>76
ノモンハン事件でソビエトも膨大な犠牲出したからソビエトも安易に手を出せない状況になったから敗戦まで維持出来た

80: サバトラ(栃木県) [US] 2019/09/18(水) 12:10:28.31 ID:uKv8nM700
ソ連と中国に挟まれて国境を守れただろうか

82: アムールヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:10:35.13 ID:/lKIgS2j0
列強各国も取り込んで反共の砦にするだけで良かったと思う
満州国拠点に自由主義国家連合が中華民国支援に回ってれば中共成立もなかったろう
あそこでABCDと対立してなければ日本だって泥沼にハマっていく事も無かったし

115: キジトラ(埼玉県) [US] 2019/09/18(水) 12:16:50.24 ID:0iEt/HYd0
>>82
アメリカが共産主義となあなあの関係だからどのみち取り込めなかった

91: アジアゴールデンキャット(熊本県) [IR] 2019/09/18(水) 12:11:30.46 ID:nqMDB0ri0
日本海軍の軍艦はお金注ぎ込んで豪華仕様に見えるが、
日本陸軍は戦車から鉄砲まで貧弱なのはなんでなん?
誰か中抜きしてたんか?

101: コドコド(ジパング) [CN] 2019/09/18(水) 12:13:08.34 ID:mPT+UwZ60
>>91
日本の財政と工業力の限界

170: ライオン(東京都) [AT] 2019/09/18(水) 12:33:33.60 ID:bpI+73a60
>>91
軍事費は陸海でほぼ等分されていたからな
人員数が桁違いの陸には、
一人頭ではそりゃ貧弱な額しか渡らないよ
あと、日本の戦車や小銃が貧弱とか書くと
もれなく変なのが出てくるぞw

223: サイベリアン(東京都) [US] 2019/09/18(水) 13:06:27.93 ID:8e1VH9jE0
>>91
陸軍の装備は1939年第二次世界大戦初頭までは世界水準だけどな
八九式重擲弾筒(世界初のグレーネドランチャー)とか先進的な兵器もあったし

大戦中の兵器の進化全般のスピードに追い付けなくなった見方が正しい

385: 斑(神奈川県) [FR] 2019/09/18(水) 19:22:16.01 ID:xgo2vMeU0
>>91
チハって同時期の他国の戦車と比べると特に防御力が優れてたんだぜ!

97: メインクーン(東京都) [IT] 2019/09/18(水) 12:12:22.41 ID:iIfXv5rZ0
満州と台湾、樺太だけ手に入れて戦争が無かったら日本はどんなに…と妄想

117: スフィンクス(コロン諸島) [US] 2019/09/18(水) 12:17:33.71 ID:Ep1jh+txO
>>97
日露戦争のポーツマス条約で朝鮮要らないから樺太全部くれ、
てロシアに提案すべきだった

99: ボルネオヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:12:35.72 ID:3R0+Mc1c0
関東軍と権益が結びついた時点でもうどうにもならないよね
いくら本土の政治外交軍部が手を回しても意味がない詰みルートに入ってしまった
今のイランの革命防衛隊みたいなもん

100: ボルネオヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:13:02.50 ID:af2oeFyC0
まあどのみち独立するわ

157: ギコ(東京都) [CZ] 2019/09/18(水) 12:28:31.85 ID:OQlMhfpB0
>>100
そうなるよね

108: 白(岡山県) [AT] 2019/09/18(水) 12:14:24.99 ID:k9j86/Z50
国連の勧告を受け入れてればなぁ

112: ボルネオウンピョウ(兵庫県) [ニダ] 2019/09/18(水) 12:15:24.74 ID:PhtzkRoK0
アメリカは日本を叩いたけれども、その結果、朝鮮戦争やベトナム戦争を戦わなければならなくなった。日本と
ある程度妥協して満州や南方を経営させておけば中国の共産化も無かったし、上海や南京は今の香港みたいに
になっていたはずなんだけどねえ

120: ライオン(公衆電話) [US] 2019/09/18(水) 12:18:05.13 ID:hHnTZY1G0
満州はそもそも中国ではない

121: コーニッシュレック(SB-iPhone) [US] 2019/09/18(水) 12:18:06.94 ID:VcDb5Quz0
栄えてたから人口もすごい増えてたんだっけ

132: ツシマヤマネコ(岐阜県) [JP] 2019/09/18(水) 12:21:20.84 ID:vwy4kxyd0
満州を維持するには朝鮮も維持していないといけなかったワケで、
法則発動でどっちみち無理。
どんな世界線のパラレルワールドだろうと無理な未来しか無いだろう・・・。

133: ヨーロッパオオヤマネコ(神奈川県) [CN] 2019/09/18(水) 12:21:52.80 ID:ohVX5hAQ0
国境線が長大すぎて守れるわけがない
どっちにしろいつかはやられてたよ

134: ライオン(公衆電話) [US] 2019/09/18(水) 12:21:54.30 ID:hHnTZY1G0
旧満州には朝鮮族が結構いるのよね
日本に帰化した知り合いがいるけど
中国の教育の影響を受けてはいるが反日感情はさほどないみたい

142: ヤマネコ(庭) [US] 2019/09/18(水) 12:25:00.44 ID:3KKpOxQW0
満州で関東軍がやった事の数々は暴走とも呼べない
自分たちの戦略に日本本国を引摺り込んで、いいように動かそうというものであり謀略の矛先は他国ではなく日本だった

これは反乱であって、それで建てた満州国が砂上の楼閣なのは必然だった

158: エキゾチックショートヘア(愛知県) [ニダ] 2019/09/18(水) 12:28:43.45 ID:vqLCsHzt0
>>1
むしろ、米国に速攻で権利渡してたら日本への干渉は超ゆるい感じだったとおもう
そんで、悲惨な戦争も起こらなかったとおもう

200: 斑(庭) [CN] 2019/09/18(水) 12:47:42.81 ID:el6+3L6D0
>>158
日米で分割統治とかしてたらどうなってたんかな
アメリカにもっとすり寄る努力はすべきだったよね
中国は日米が分け合う広さは十分にあったのに、満州という局地にこだわりすぎた
北側は日本、南側は米国で管理するという方法もあったはず

172: トンキニーズ(滋賀県) [DE] 2019/09/18(水) 12:34:10.71 ID:xEl9yfQt0
満洲の都市計画は凄いからな
今もまだ当時建てた建築物の大半を中共は維持して使ってるよ
新京にあった満洲国の行政府庁舎は今
吉林医科大学のキャンパスになってるし

177: エジプシャン・マウ(茸) [ニダ] 2019/09/18(水) 12:36:07.71 ID:DT3llEK+0
満州は守れないから無理だわ
台湾、樺太、千島がもったいない

179: アムールヤマネコ(東京都) [US] 2019/09/18(水) 12:36:30.89 ID:/lKIgS2j0
うちの爺さんは満州とか台湾でお役所の建物の設計やってた
高級将校ズラッと並べた記念写真あったな、計算尺も何本かあった
50年以上も前に死んでるから詳細は知らないけど

210: ユキヒョウ(京都府) [TR] 2019/09/18(水) 12:57:00.23 ID:+XsKeakv0
調子乗った日本が中国みたいになってたかもしれんから
何とも言えない

211: アメリカンボブテイル(東京都) [ニダ] 2019/09/18(水) 12:57:05.98 ID:96Pm9/c10
朝鮮と台湾まではワンチャンあったけど満州は無理やろ

248: コーニッシュレック(東京都) [ニダ] 2019/09/18(水) 13:32:42.17 ID:s1R+wFoH0
日本の敗戦により棚ぼたで美味しい思いをしている中国が
台湾と満州を国扱いされたくないのは知ってる

249: トラ(東京都) [RU] 2019/09/18(水) 13:33:54.76 ID:5B2jStRA0
満州国維持
中国から撤兵しない
アメが承服するワケない

朝鮮半島をロシアにくれてやって
樺太領有したほうがずっとマシだった

272: シャム(東京都) [FR] 2019/09/18(水) 14:02:50.28 ID:cwKfiGd90
満州国なんていらない
日本列島を守る緩衝地帯として朝鮮半島があったのに、
さらにそれを守るための緩衝地帯なんていらない
いざという時は朝鮮半島が火の海になればいいという覚悟を持つべきだった

そんなことより金解禁しないで、世界のどこよりも先駆けて
管理通貨制度をずっと続けていればよかった
高橋是清の経済手腕を研究しまくって、どんなバカが大臣になっても
好景気を維持できるように何らかの法律を作っときゃよかった

274: トラ(大阪府) [GB] 2019/09/18(水) 14:04:35.90 ID:LpQhNoxS0
当時の香港のように中国人の逃げ道として大量に受け入れて発展させていれば
今の香港のように中国共産党と距離をとる地域になっていた可能性はある

275: ライオン(SB-iPhone) [US] 2019/09/18(水) 14:04:38.61 ID:OM4P8PKp0
満鉄のパシナ形機関車ってカッコいいよね

306: サーバル(コロン諸島) [DE] 2019/09/18(水) 15:19:17.91 ID:Ep1jh+txO
地上国境あると軍事費かさむから、
樺太は南樺太だけじゃなく北樺太も欲しかった
ロシアに朝鮮はやるから樺太全域よこせと、朝鮮・樺太交換条約結べばよかった
北樺太は石油や天然ガスが産出する資源の宝庫だったのに

311: ジョフロイネコ(SB-Android) [JP] 2019/09/18(水) 15:32:01.51 ID:xVeHlLBd0
満洲に投資する金あるなら東北地方に投資しろって声はあったはず

313: 縞三毛(静岡県) [US] 2019/09/18(水) 15:32:22.68 ID:esrMl1IQ0
これよりハワイ併合までした上での太平洋島嶼連合を見てみたい

316: 猫又(SB-Android) [US] 2019/09/18(水) 15:38:45.32 ID:gLejVffb0
奉天とか南樺太の豊原とかなんか夢みたいだなとは思う。

319: ヒョウ(愛知県) [US] 2019/09/18(水) 15:57:03.10 ID:O1W/nSIu0
開拓費と防衛予算で破産してたかもしれんぞ

334: チーター(愛知県) [ニダ] 2019/09/18(水) 16:43:58.34 ID:8k3B15pa0
アメちゃんに利権分けてやるだけで良かったのにな。
満州で一足早い冷戦が来てたかも分からんで。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月18日 21:07 ID:DiI3PLWA0▼このコメントに返信
リットン調査団だってそんなに厳しくなかったんでしょ
2.悪の総統:2019年09月18日 21:09 ID:02TTN0pE0▼このコメントに返信
他国の領土を侵略するのは間違いだ
3.名無しさん:2019年09月18日 21:09 ID:qn0UHqXv0▼このコメントに返信
五族協和の王道楽土を日本で実現しよう。
4.名無しさん:2019年09月18日 21:14 ID:ivF7QyXn0▼このコメントに返信
攻撃は最大の防御、という側面もある
そこから派兵されるのを防ぐ、そこの力を自分のものにする
5.名無しさん:2019年09月18日 21:15 ID:pgxYgVnO0▼このコメントに返信
あれって結局君主制共産国家だろ。
いずれ日本に牙を向いてきたんじゃない?
6.名無しさん:2019年09月18日 21:15 ID:KD9uTt9v0▼このコメントに返信
中立条約を妄信して民間人の撤退タイミングを完全に間違えた一点だけでも日本の汚点
満州国に色々とロマンがあるのは分かるけど穴があまりにも大き過ぎる・・・
7.名無しさん:2019年09月18日 21:16 ID:xyFqoS0p0▼このコメントに返信
満州族の中国支配200年続き自らも中華同化を掲げてる中
のこのこクソジャツプめがやってきてどうしたかったんですかね?

現に尖閣諸島一つでいつでも根絶させられるナイフ突きつけられ
どうにか下賤植民地に成り下がってアメリカ頼りの有様なのにね
8.名無しさん:2019年09月18日 21:17 ID:n8kVbMjO0▼このコメントに返信
現地で土地を買いあさり、自国から大量の労働者を送り込む。そして、ドンドン開発を進め、現地の雇用を奪い、資源や農産品を自分たちが独占。大統領や政治家にはワイロを贈り完全に自分たちの傀儡国家に作り替える。やがて港は軍港となり、軍事同盟を締結して自国の軍隊をその国に駐屯させる。
9.名無しさん:2019年09月18日 21:18 ID:pgxYgVnO0▼このコメントに返信
※2
その通り。
中共は世界中の華人を引き取り、中共は即刻満州を満洲人に返還するべきだ。
って言って欲しいんだろうが、誰も賛同しないだろうな。
10.名無しさん:2019年09月18日 21:20 ID:0bgSF4CU0▼このコメントに返信
ネットの話だと、あっちでは今でもまだフグが食べられるみたいだね。
11.名無しさん:2019年09月18日 21:21 ID:.Ivv0cjr0▼このコメントに返信
敵と味方を間違える天才かつプロテスタント原理国家アメリカが悪い。
あいつら、君主がいたことがないから共産主義に脅威なんて抱いていなかった。
シベリア出兵の時から、そう。
アメリカ軍は、むしろ赤軍を支援していた。
ずっとチャイナを育ててしたのは、誰あろうアメリカ。

満州に関してもリットンはイギリス人だから、
日本の特殊権益を認めた。
敗戦利得者どもが蹴っただけ。
12.名無しさん:2019年09月18日 21:22 ID:.B.DC48W0▼このコメントに返信
そりゃロシアの抑制と日露戦争後の中国への経済進出を狙って、日露戦争で日本を滅茶苦茶気前よく経済支援したアメリカに後ろ足で砂ぶっ掛けたんだから激怒して当然よ
13.名無しさん:2019年09月18日 21:26 ID:JmnIUIs00▼このコメントに返信
もし日本が太平洋戦争で勝っていた場合、今も朝鮮が日本のままという事なんだぞ
それを理解していない人が多過ぎる。
14.名無しさん:2019年09月18日 21:29 ID:TuBYNsSq0▼このコメントに返信
すごい大帝国が広がっていただろうけど、ちょっと金を持った特亜猿がどれほど日本人にたいして生意気になるかは歴史が証明してるからね

15.名無しさん:2019年09月18日 21:30 ID:miv.k7rw0▼このコメントに返信
あまりにも日本軍が自信過剰だった。静かに時を稼いで、石油発見まで待てば今頃帝国は周りから進んで入れてくれと言って来たはず。ローマ帝国はほとんど戦わなかった。文明をその地にもたらせば、その近隣諸国は自発的に申し込んできた。それが啓蒙だ。戦わずして勝つのが最高。日本軍はそれが分かっていなかった。
16.名無しさん:2019年09月18日 21:31 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
関東軍を出す前に、満州開発は日露戦争直後から始めているんですが。
17.名無しさん:2019年09月18日 21:31 ID:BZ3YGp270▼このコメントに返信
大戦や日中戦争といった正史の戦争を避けられても
そう遠くない未来に結局満州が火種になる運命は変わらなかったと思うわ
いずれクーデターは起きそうだし、中ソ各国の工作員も何らかの動きを見せたと思う
18.名無しさん:2019年09月18日 21:33 ID:FFVXae6e0▼このコメントに返信
>>12
支援した理由は、日本にもクリスチャンが増えると期待したからだぞ。
ここが、イギリスとは違うところ。


アメリカの宣教師は、熱心なのはいいんだけどな。
19.名無しさん:2019年09月18日 21:33 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
リットン調査団の無能は、安全保障を中華民国か国際連盟に任せるべきとほざいた。
中華民国は内戦状態で国家の体裁を持っていなかったし、国際連盟も既に形骸化していたのに。
遠いイギリスからは見えなかったのだろうなぁ。
20.名無しさん:2019年09月18日 21:35 ID:YkbMg00D0▼このコメントに返信
満州なんて万里の長城の外側にある荒地で蛮族の住む土地だったのに、日本が来て馬賊匪賊を追い出して治安を作り凄まじい拒否を投入して桃源郷のような近代都市を作った。
治安が良くなって中国のGDOの7割を叩き出すようになって、中国じゅうから中国人が満州を目指したらしいな。
まるでゴールドラッシュのように。
21.名無しさん:2019年09月18日 21:36 ID:NMVGOSTQ0▼このコメントに返信
戦争に勝ってれば今ごろ満鉄の大株主だったのに
22.名無しさん:2019年09月18日 21:36 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
そもそも日露戦争の戦場が満州だった時点で、清国の統治下に無かったようなもの。
23.名無しさん:2019年09月18日 21:38 ID:9By2fgEn0▼このコメントに返信
満州維持までだったら欧米列強は黙認してたろ。
アメリカはソ連南下に強い危機感を抱いていたし、イギリスだってソ連の太平洋進出だけはなんとしても阻止したかった。
問題なのはそこからの西進。
関東軍と陸軍の完全な暴走
24.名無しさん:2019年09月18日 21:38 ID:4Gx9uEnl0▼このコメントに返信
アメリカで中ソが日本のネガティブキャンペーンしまくって、それが日本包囲につながった。
どれだけ譲歩してもマスコミに煽られて正義面した連中をどうにかできない限り遅かれ早かれ潰されてたよ。
25.名無しさん:2019年09月18日 21:39 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
炭鉱のある撫順辺りは、市中に配管でスチームを配り、セントラルヒーティングだったらしい。
26.名無しさん:2019年09月18日 21:39 ID:h56JtO.60▼このコメントに返信
平成令和の馬賊がどんな装備になったか夢想すると楽しい
27.名無しさん:2019年09月18日 21:40 ID:lx1rYuRj0▼このコメントに返信
まぁあの辺、石油にウラン鉱脈にいろいろあるからな。
ロマンは確かにある。
28.名無しさん:2019年09月18日 21:41 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
共産党嫌いのバチカンは満州国を認めているんですが。
バチカンが認めたものを認めないキリスト教徒って何やねん。
29.名無しさん:2019年09月18日 21:41 ID:41ureVnD0▼このコメントに返信
ゼネラルモータースの工場とかもあったんやろ満州
欧州が対ドイツで手一杯な間に
アメリカと上手に利権を分け合える方針で行くしかなかったんやろなぁ

でも南洋諸島を日本が獲った以上
フィリピンを他地域と分断されるのを嫌がるアメリカと
いつかどこかでぶつかってただろうと予想
30.名無しさん:2019年09月18日 21:41 ID:DMHPf4Jx0▼このコメントに返信
SFで、こうしたら満州帝国発展してたんじゃねっていう話なんだけど、未来からの八紘一宇という小説が面白かったかも。
31.名無しさん:2019年09月18日 21:43 ID:uOakhs8F0▼このコメントに返信
日本の北陸東北の農村地帯捨ててアレだけ資金つぎ込んだ朝鮮半島が
工業的にもなにも発達しなくて役に立ってない状況で
更に何倍もの土地手に入れてどーするんだ、ってな話も、、、

地下資源だって品質で中国産鉄鉱石や国内炭に負けるものしかない、、、
だだっぴろい高粱畑だけでどーやって金を生むのか
そのくせ防衛費だって軍費の何割も持ってくし、ただただ日本経済の負担になってただけなんだぞ、、、
ソ連なんて相手せずにさっさと蒋介石に返して、もっと台湾朝鮮の産業に投資しとくべきだったんだよ、、、
32.名無しさん:2019年09月18日 21:43 ID:dN.3Vw4T0▼このコメントに返信
※7
ヘイトだし人種差別だしおわってるね 五毛党さん
33.名無しさん:2019年09月18日 21:43 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
露天掘りで製鉄に使える良質な石炭と鉄鉱石と両方採れましたからねぇ。
満州の鉄鋼生産量は、日本本土の1/3くらいあったらしい。
34.名無しさん:2019年09月18日 21:44 ID:QBT.pSjT0▼このコメントに返信
日本の血によって手に入れた権益を簡単にアメリカに譲るなんてできないし、立地的に満州を維持できるワケない
どんな世界線でも満州は失敗するやろ
35.名無しさん:2019年09月18日 21:45 ID:xM9cr48Y0▼このコメントに返信
場所がちかいは、ソ連、中国の間だはで、フランスのアルジェリア独立紛争の10倍くらいひどいことになりそう。

36.名無しさん:2019年09月18日 21:45 ID:rnpfa4Ol0▼このコメントに返信
結局対等に扱うとナメられて反乱起こされるから最終的に日常的に土下座させたりして支配するしか無かった、そういった意味では人を腐らせる風土だから持たない方が良い
少なくとも日本人向けの風土では無かった
37.古古米:2019年09月18日 21:46 ID:y6uqp0MQ0▼このコメントに返信
>>19 ※19
リットン調査団の報告書は、第10章から遡って読むと分かり易いと聞いた事がある。
結論「日本は利益を独り占めしないで、俺達にも美味しい目を見させろ」
途中「日本も色々頑張ったのは認めるけどさぁ」
始め「きっかけを作ったのは清王朝を始めとする支.那側」
なんだと。
38.名無しさん:2019年09月18日 21:46 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
※29
人聞きが悪いなぁ、南洋諸島は国際連盟に押し付けられたんですよ、赤道以南はオーストラリアの管轄。
39.名無しさん:2019年09月18日 21:47 ID:vJP9aSlc0▼このコメントに返信
ググると明治維新を思わせる満州国の写真は出てくるけど、欧米の植民地下の中国エリアの写真は出てこんね。
さぞや酷かったんだろう...
40.名無しさん:2019年09月18日 21:47 ID:8n2g9L9I0▼このコメントに返信
※12
日露戦争で日本の戦時国債を一手に引き受けたのはロスチャイルズで米国政府じゃないよ
41.名無しさん:2019年09月18日 21:48 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
※39
上海租界なんかは結構栄えていましたよ、あそこは元々不毛の沼地で漁港くらいしか無かったところ。
42.名無しさん:2019年09月18日 21:49 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
小麦と大豆の一大産地には、成れたが。
二次産業は、発展が望めない。
満州鉄道破綻で、本土巻き込んで長期不況になるだけ。
43.名無しさん:2019年09月18日 21:51 ID:vJP9aSlc0▼このコメントに返信
おお上海租界やるじゃん
44.名無しさん:2019年09月18日 21:51 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
>>29
満州の権益を譲らなかったからというか、もともと山分けしましょうで日露戦争助けてもらったんだから、そこで不義理を返したらあかんよ
それにアメリカにあげておけばロシアソ連の緩衝地帯になったのに

アメリカは満足も何も、もともと北米で十分満足してるんだからアメリカは港持つこと以上は求めんよ。それは戦後、日本含め旧日本領ほとんど手放してしまった事が証明しとる
45.名無しさん:2019年09月18日 21:52 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
満州国のロマンは異常って言うけど、逆に言うとロマンしかない
実態を知れば知るほどげんなりしてしまう
46.名無しさん:2019年09月18日 21:52 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
満州の事を何も知らない人が多過ぎだなぁ。
日露戦争で南満州鉄道の権益を譲り受けた所から全ては始まる。
鉄道付属地の名目で、実質的な租界として開発を進める。
そこから25年、満州事変の頃は守る側。
47.名無しさん:2019年09月18日 21:53 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※1
>>1
幣原喜重郎が、九か国条約で、満州の主権者を中華民国に認めたのが間違い。
九か国条約に不参加のソ連は、外モンゴル独立させて、傀儡国家創ったが、
国際社会から文句つけられてない。
48.名無しさん:2019年09月18日 21:54 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
※40
いつの時代も、資本主義社会においては財閥の利益はイコール政府の利益、国益やで
49.名無しさん:2019年09月18日 21:55 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
大連とかの住宅って、セントラルヒーティング完備じゃなかったっけ。
満州からの引揚者が日本本土のインフラ整備の劣悪さにビックリしたって話はあるよな。
50.名無しさん:2019年09月18日 21:56 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
>>24
松岡洋右は物事は八分目でこらえるのが肝心だから少しは譲歩しろって言ってたよ
全く譲歩しないで国連脱退したのが日本
51.名無しさん:2019年09月18日 21:56 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
※45
所詮は庶民の次男三男捨て場だし、歴史の数奇から満州が日本の手にずっとあったとしても、今頃北海道みたいにお荷物になってそうだわ
52.名無しさん:2019年09月18日 21:57 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
※28
ナチスと組んでたバチカンが何だって?じゃあナチスも認めないといけないな
53.名無しさん:2019年09月18日 21:58 ID:b.RPQ7f40▼このコメントに返信
別の記事でリットン調査団は日本の統治権を否定してたわけじゃなかったそうな
関東軍の頭が悪かったせいで余計な暴走したのがすべての元凶
本当に東条英機が関わった所はろくなことにならない
54.名無しさん:2019年09月18日 21:58 ID:qi8ucW7D0▼このコメントに返信
ロシア・中国・北朝鮮と国境を接するという罰ゲームのような国だぞ
55.名無しさん:2019年09月18日 21:58 ID:VXntRU9m0▼このコメントに返信
戦前に黒竜江省の油田見つけて欲しかったな
56.名無しさん:2019年09月18日 21:59 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※6
>>6
1945年6月には、ソ連の満州侵攻を、大本営は確信してる。
関東軍参謀の竹田宮を本土償還して、かわりに瀬島龍三を派遣してる。
約2か月あったんだから、民間人の朝鮮半島までの撤退は可能だったのに。
本土へは、機雷封鎖されてるから無理だが。
57.名無しさん:2019年09月18日 21:59 ID:Q1.anTda0▼このコメントに返信
溥儀がイnポでモーホーって結構な欠陥だよなあ…?
58.名無しさん:2019年09月18日 21:59 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
何も無い不毛の地に、グランドプランを描けたと言う意味では、ロマンでしょうねぇ。
計画的に作られた都市は、道路も広くインフラも整備されていた。
59.名無しさん:2019年09月18日 22:00 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
>>29
そこから満州が外資を追い出す方向に転換したのがダメなんだよな
60.名無しさん:2019年09月18日 22:01 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※8
>>8
アメリカは、極悪だな。
61.名無しさん:2019年09月18日 22:02 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
辛亥革命で袁世凱が樹立した北京政府が形骸化して統治能力を失った所で、中華民国という国は滅びたと見れるでしょう。
北にはソビエトの脅威がある。
どないせーと言うんやねん。
62.名無しさん:2019年09月18日 22:02 ID:wyUjisqy0▼このコメントに返信
※11
>>11
敵の敵は味方だ。
ソ連が大嫌いなチャーチルでさえ、ドイツを倒すために悪魔(ソ連)と同盟を結んだ。
イラン・イラク戦争の時のイスラエルは、イラクの伸長を抑えるためにイランを支援している。
63.名無しさん:2019年09月18日 22:03 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
満州国の雰囲気を知るには、川村湊著の「満州鉄道まぼろし旅行」って本がオススメ
当時の写真や地図、時刻表などが多数掲載されている。
満鉄のあじあ号はロマンや。
64.名無しさん:2019年09月18日 22:04 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
日本の開発は旧満州じゃ未だに評価高いんだぞ。
共産党の建てたビルは10年経たずにボロボロだが帝国の建てた建物は未だに健在。
新幹線の先駆けとも言えるアジア号は満州人の誇りだったりする。
ま、共産党の手前裏でしか言ってくれないんだけど。
65.名無しさん:2019年09月18日 22:04 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
※61
むしろ北伐を完成させて中原大戦に勝利して幣制改革を成功させて経済的な統一も進んでた満州事変直前の蒋介石政権が一番中国の統一に近づいていただろ
だからこそ日本軍がちょっかいかけたんだが
66.名無しさん:2019年09月18日 22:04 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
※49
豊富な石炭で、電力とスチームと供給していましたから。
67.名無しさん:2019年09月18日 22:04 ID:oGTcHgRp0▼このコメントに返信
朝鮮半島がケチのつき始め。
68.名無しさん:2019年09月18日 22:06 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
※65
北京入城まで行っていませんからねぇ。
69.名無しさん:2019年09月18日 22:06 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※23
>>23
結局、万里の長城を超えた東条が悪いわけだ。
70.名無しさん:2019年09月18日 22:07 ID:KSD7Qcef0▼このコメントに返信
※64
車両は保管してあるらしい、機関車は流線型カバーを取られて、見る影もありませんが。
71.名無しさん:2019年09月18日 22:08 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※29
>>29
日産との合弁会社は、お流れになったはずだが。
72.名無しさん:2019年09月18日 22:08 ID:pgxYgVnO0▼このコメントに返信
※13
そうでもないだろ。
戦勝国なのに英仏蘭は尽く植民地を手放している。
73.名無しさん:2019年09月18日 22:09 ID:W41lxF.e0▼このコメントに返信
日本は満州事業は国運を賭けた事業だったたから絶対に引き下がれなかった
74.名無しさん:2019年09月18日 22:09 ID:utQ8hpmh0▼このコメントに返信
国民党に滅ぼされる筈だった中国共産党を勝たせてしまうほど凄かった
75.名無しさん:2019年09月18日 22:09 ID:ylHDKWSp0▼このコメントに返信
ちょっと不気味。日韓トンネルに行き着くの?
76.名無しさん:2019年09月18日 22:09 ID:IJ9.SrDH0▼このコメントに返信
当時の日本は今よりも米食だったからね。品種改良も発展途上だったので、満州で育つ稲がなかった。それだけで満州国は無価値だよ。
当時の米国は肉よりも小麦や大麦が主食だったので、連中に売り渡せばきちんと開墾して広大な小麦畑にしてくれただろうね。その膨大な兵站が誕生するだけで、東アジアが安定する。
ソ連なんかWW2直後の最大のチャンスに中国にも日本にも、朝鮮半島にすら攻め込めないで占領できなかったヘタレ。そもそもモンゴルすら併呑できなかった時点でどうしようもない
77.名無しさん:2019年09月18日 22:11 ID:dLnt7Fca0▼このコメントに返信
英米を満州に招いて利権を与え資本投下させておけば、いずれ南下するソ連からそれらを守るために英米はイヤでも対ソ用に軍を出さざるを得ない。そうなりゃ日本と戦う理由も余裕もなくなるし、むしろ対岸の日本と共同しなければ大陸でソ連とは戦えないだろう。日本単独でも満州開発は荷が重すぎるからそういう英米を日本側に巻き込む筋道がついたら良かったのになとは思う。いっぽう史実では、最終的にソ連の南下は食い止められなかったが満州・朝鮮と反共防波堤は破壊されながらも、日本本土は何とか守られた。そのために払った犠牲も大きかったけど。
78.名無しさん:2019年09月18日 22:12 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
満州といえば満映、李香蘭のことがなぜ出てこん。
満州で活躍した男装のスパイ川島芳子とか、ラノベの設定みたいでロマンしかないやろ。
79.名無しさん:2019年09月18日 22:14 ID:oGTcHgRp0▼このコメントに返信
満州事変の前に奉ソ戦争やってんだよな。張学良軍を中心に中華民国軍は約3500人、ノモンハンの半分くらいの戦死者出してるし。
80.:2019年09月18日 22:14 ID:VMVDO8Pv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
81.名無しさん:2019年09月18日 22:15 ID:MSj4Sbk60▼このコメントに返信
緩衝地帯はどこまで取るつもりやったんや?
欧米入れて分割していこうで良かったのに
82.名無しさん:2019年09月18日 22:15 ID:oxBIILTS0▼このコメントに返信
大高弥三郎 閣下! 来てくださいー!!
83.名無しさん:2019年09月18日 22:17 ID:BmW.T3tW0▼このコメントに返信
朝鮮樺太交換とか頭がおかしい奴がいるな
ロシアに不凍港を渡してどうするんだよ
84.名無しさん:2019年09月18日 22:17 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
※68
張学良が易幟してるじゃん
85.名無しさん:2019年09月18日 22:18 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
満州で活躍した人って、多士済々で、それだけで小説や映画の題材にできるぐらい。
政治家、軍人はもちろんのこと、女優、スパイ、馬賊、起業家、宗教家、武道家、教育者などなど、調べるとトンデモナイ人がいっぱい出てくるぞ。
86.名無しさん:2019年09月18日 22:18 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※39
>>39
香港、天津。
発展しとるぞ。
87.名無しさん:2019年09月18日 22:19 ID:dLnt7Fca0▼このコメントに返信
※80
「獲得した領土は一寸たりともわたさない!」っていう考え方は、土地を大事にする(しすぎる)農耕民族の悪い癖かもしれない。緩衝地帯・将来の予定戦場ぐらいに割り切るのも一手だな。
88.名無しさん:2019年09月18日 22:21 ID:MD2HI72B0▼このコメントに返信
そら王道楽土やからロマンはあるよ
ロマンだけはな
89.名無しさん:2019年09月18日 22:22 ID:.cj5O1uc0▼このコメントに返信
ソ連と勢力圏を接することになったおかげで、返ってソ連の敵対心を煽ってしまったというヤビヘビの極み
90.名無しさん:2019年09月18日 22:23 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※72
>>72
半島では、まともな独立運動なんて無いぞ。
没落した両班が、散発的にテロしてるだけ。
金日成は、山賊だし。
91.名無しさん:2019年09月18日 22:23 ID:lSmi7uQC0▼このコメントに返信
中国とか中国共産党一党独裁終われば勝手に三つぐらいに分裂するやろ
中央アジアの民族帯の共和国と
香港を中心とした自由民主主義国と
中共と朝鮮の残骸からなる東アジアの共産系国家
まぁあとは台湾とかが独立するか否かってぐらい
92.名無しさん:2019年09月18日 22:24 ID:lIdubsQx0▼このコメントに返信
科学技術を急速に発展させて、石油を掘り出せていればなぁ
93.名無しさん:2019年09月18日 22:24 ID:vb5GgL.L0▼このコメントに返信
>>65
済南事件をはじめとする中国による日本人襲撃・殺害があったから居留民保護もあるでしょうよ
94.名無しさん:2019年09月18日 22:24 ID:8MlqqBgo0▼このコメントに返信
陰謀論で歴史を語るのは止めた方がいいのでは
95.名無しさん:2019年09月18日 22:24 ID:.Ivv0cjr0▼このコメントに返信
※28
アメリカはプロトテスタントの国だから、カトリックの総本山バチカンは嫌い。

反共というけど、F.ルーズベルト関係なく
当時のアメリカは共産主義に融和的な勢力が半数近くはいた。
アメリカは迫害された移民によって建国された国だからな。
立憲君主国のイギリスとは違うのよ。
96.名無しさん:2019年09月18日 22:25 ID:E.YPaD.M0▼このコメントに返信

いまは輪宝論も参考書になる
911がダマスゴミの言う通りテロだと思ってるならゴミ箱に投げ捨てればいいけど
97.名無しさん:2019年09月18日 22:26 ID:uOakhs8F0▼このコメントに返信
※33
当時の満州産は赤鉄鉱、低品質品だぞ、、、
それで100万トンの鉄鋼生産はしたけど、日本の軍艦軍備に使われていない時点で品質は、、、
ちなみに大和なんか作った鉄鉱石は中国海南島から輸入したものだったんだよ、、、
石炭も日本では九州産が最高品質とされ、満州産は(軍備とかには使用せず)安価で民間に供給されてた、、、

誰が言ったか知らないけど、つまり満州の当時の地下資源は二級品ばかりだよ、、、
98.名無しさん:2019年09月18日 22:26 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
なんか満州国について、政治的、軍事的な視点で語る人は多いんだけど、当時の日本人にとって満州国がどういう存在だったかを語る人がいないよね。
当時の閉塞した日本社会にとって、ある種の「フロンティア」みたいな存在だったはずなんだよ、満州国って。
その時の思いを日本人は棚の奥にしまいこんで忘れちゃんてるんだよね。
99.名無しさん:2019年09月18日 22:26 ID:Lu6ydwuj0▼このコメントに返信
未だに関東軍が本土の意思を無視してあんな好き勝手していた理由がよく分からん。
満州が順調で気が大きくなってたんか?
100.名無しさん:2019年09月18日 22:26 ID:uxwiRHrh0▼このコメントに返信
満州のロマンのため、夢のために、日本はアメリカと戦争をした。
夢のために、南の島で玉砕、神風特攻、本土は焼け野原、
それでも満州は美しく残った。

神風特攻も南洋での玉砕も祖国を守るためではなく、満州ロマンのためだった。
世界一豊かな生活をしていたアメリカ市民は、戦争したくなかった。
真珠湾までは、
逆に言えば、真珠湾なかりせば、アメリカの攻撃もない。

101.名無しさん:2019年09月18日 22:26 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※87
>>87
ロシア>WWⅡで得た領土は、一切割譲はしない。
102.名無しさん:2019年09月18日 22:31 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※76
>>76
小麦は、日本の農林10号が優秀なので、アメリカじゃ大した収量は期待できない。
103.名無しさん:2019年09月18日 22:32 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
※95
反共なのは、戦後たまたまソ連がアメリカと並ぶ大国になったから、でしかないもんなぁ

日本がライバルなら日本人を収容所に入れ、ソ連がライバルなら共産主義者を収容所に入れ、イスラム過激派がライバルならアラブ人を収容所に入れる。
あの国はとてもわかりやすい
104.名無しさん:2019年09月18日 22:32 ID:.Ivv0cjr0▼このコメントに返信
※81
欧米と一括りにしているのも間違い。
この頃のアメリカは、ヨーロッパの租界、租借地までも反対し始めた。

ヨーロッパは、植民地経営が難しくなってきていた。
105.名無しさん:2019年09月18日 22:34 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
※99
今でもよくある、国益より省益ってやつでしょ
106.名無しさん:2019年09月18日 22:35 ID:k.wvl0980▼このコメントに返信
まんじゅうたべたい
あんこじゃなくてクリームの
107.名無しさん:2019年09月18日 22:36 ID:uOakhs8F0▼このコメントに返信
※98
「夢で国が傾いた」結果なんで、、、

倒産した会社の社長が「当時のうちの会社には夢が云々」いったって
当時の全社員を騙してたとしか言いようが、、、それを正当に評価できるかというと、、、
108.名無しさん:2019年09月18日 22:38 ID:pgxYgVnO0▼このコメントに返信
※90
山賊が国建てたじゃないか。
主体思想は民族社会主義。
109.名無しさん:2019年09月18日 22:38 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※85
>>85
中国全土の馬賊の頂点が、日本人だったり、日本人女性の馬賊頭領がいたりする。
川島芳子で、大河できるぐらいなんだけどね。
岸信介が、満州帝国の大臣の縁で、高木正雄と交流できたり。
面白いよね。
110.名無しさん:2019年09月18日 22:39 ID:4GUtPjs30▼このコメントに返信
日清戦争の賠償金のカタに満州はロシアが植民地にしたんだから、それを日本が奪うのは犯罪だと思う。米国を巻き込めば何とかなるという日産財閥の主張が国際社会から理解が得られるとは思わない。やっぱり手を出したことが間違い。
111.名無しさん:2019年09月18日 22:40 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
※107
実は戦後すぐは、その夢の残滓が残ってたと思う。
満州で叶えられなかった夢を敗戦後の日本で実現させてやるみたいな。
新幹線とかはその一部かな。
今、そんな「夢」は軽蔑の対象でしかないのかもな。
それが今の日本を覆ってる閉塞感にも繋がってるような気もするが……
112.:2019年09月18日 22:41 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
113.名無しさん:2019年09月18日 22:43 ID:bMEsGRWt0▼このコメントに返信
そもそもロシアの南下政策が原因で大陸に拠点作ろうとしてたのに朝鮮渡したら意味なくない?まぁ、借金肩代わりに東北の分も投資して結果が現状では朝鮮要らんと言いたい気持ちもわかるが…
114.名無しさん:2019年09月18日 22:43 ID:i.9FfIEo0▼このコメントに返信
※7 「満州族の中国支配200年続き」だからね、
その中華がしっかりしてりゃ日本軍はアソコに居ないんだわ。
ソ連に己が主張する満州を1/3も食われりゃ日本は危機感持つぞ。
115.名無しさん:2019年09月18日 22:44 ID:pgxYgVnO0▼このコメントに返信
※52
バチカンは英仏独と組んでソ連を封じ込めようとした。
何で1か0でしか考えられないのか。
ナチスを全否定しているようだが、ちなみに戦争犯罪に関してはアメリカのほうが酷いぞ。
116.名無しさん:2019年09月18日 22:47 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
俺は戦後の日本に満州国が残したものってすげー大きんじゃないかと考えてる。
政治、経済、文化あらゆる側面で。
ただ、政治的に微妙な問題があるのか、なかなかまとまった研究ってないんだよね。
もしその辺りの研究知ってる人がいれば教えて欲しいわ。
117.名無しさん:2019年09月18日 22:50 ID:uxwiRHrh0▼このコメントに返信
※107
特攻隊員も祖国のためでなく、
満州国独立のために犠牲となった。
118.名無しさん:2019年09月18日 22:50 ID:bbS2l1a20▼このコメントに返信
当時からマスメディアによる扇動は世界中で行われてた
なんせ、まともな選挙が行われたことがない中国が民主主義国家とか喧伝されてたからな
で、民主主義国家の欠点は、その民衆が扇動されるおそれがあるという点
アメリカ政府の資料では、中国で中国相手より日本が占領してる地域の方が利益出てる数値が出てるんだけど、
メディアが日本がアメリカの商売の邪魔をしていると触れ回って、市場開放しろって要求してくる感じになった
そうなると、中国で特に何もしてないけど中国の権益をよこせってことになるわけで
世界恐慌でブロック経済もできなかった日本が、やっと手に入れた経済圏を捨てるわけにもいかず
まあ、扇動されてるアメリカを何とかできないと無理ゲーだったという
当時アメリカでどういう扇動が行われてたかは、元アメリカ外交官のラルフ タウンゼントの出版物に載ってる
119.名無しさん:2019年09月18日 22:51 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
※116
山室信一の「キメラ 満州国の肖像」は入門書にして決定版だぞ
120.名無しさん:2019年09月18日 22:53 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
※117
当時の満州国の国務総理だった鄭孝胥は「満州国はいつまでも幼児ではない」って言っただけで失脚して幽閉されて死んでるんですが
満州国が独立国なんて当事者は誰も信じてないよ
121.名無しさん:2019年09月18日 22:59 ID:uOakhs8F0▼このコメントに返信
※111
田中角栄の日本列島改造論みたいに、高度成長期までそういうのは残ってた気はしますね、、、

ただそのど田舎まで作った道路の維持更新のツケを払わなくちゃならない今
どーしても「夢」を語る人は怪しげに見えるのも、これまた事実かと、、、
122.名無しさん:2019年09月18日 23:01 ID:.DelSBdA0▼このコメントに返信
維持できていたら日本本土の繁栄はなかったかもな・・
無茶苦茶カネをぶっ込んだし・・国家予算をぶち込みすぎだろ。
その頃の新・財閥が日立とかその辺・・。
あの大地の人間達は兵法36計とか他人を騙し競り落とし・・なんて目先の事を千年以上前
から延々とやってきて・・そのせいでちっとも前進できないでいるが・・
結局はそいつらに奪われるが発展できずに腐って落ちただろ。
古代の教えに囚われて易姓革命を繰り返しちっとも社会発展できてないのと同様にさ。
役に立たない教えは本棚に置いてその功罪を評論する以外は棚ざらしでいい。
123.名無しさん:2019年09月18日 23:02 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
※119
満州国って知れば知るほど今の日本に似通ってるところがある。
(まあ、満州人脈が戦後の日本を作り上げたとこあるから、当然なのかも知れんが)
だとすれば、その理想と破綻の行く末も、今後の日本の行く末に重なるところがあるかもね。
124.名無しさん:2019年09月18日 23:05 ID:pOfZfNrU0▼このコメントに返信
>>15
進んで入れてくれと言ってきた朝鮮が今あのザマなのを見るといかんとも…
125.名無しさん:2019年09月18日 23:06 ID:pOfZfNrU0▼このコメントに返信
>>21
それより満鉄をアメリカと共同経営して大戦を避けてたらもっと良かったのに…無念でござる。
126.名無しさん:2019年09月18日 23:12 ID:92eViTBn0▼このコメントに返信
※121
満州という何もない荒野をなぜ一大工業地帯に変貌させることができたのか、今の日本人はその理由を少しは考えてみるべきだと思うんだよね。
今は、カネ、カネ、カネで、カネがないから何もしませんってことで、日本全国のインフラが荒れるに任されてる状態。
金をケチって金すら生み出せない荒廃した国土を残すことこそ、のちの日本人への負債になるんだけどね。
127.名無しさん:2019年09月18日 23:12 ID:TuBYNsSq0▼このコメントに返信
※49
おれも六甲アイランド行ったときに区画整備と街並みの綺麗さに驚いたわ。
計画都市ってそんなもんだろ

いまやゴーストタウンらしいが・・・
128.名無しさん:2019年09月18日 23:16 ID:YgfwbGVX0▼このコメントに返信
満州が蓋になって半島に行くの楽じゃないなら半島渡してロシアと交易して武器等手に入れたら満州が防衛拠点で
半島からロシアが攻撃しようにも日本と満州からの挟み撃ちもありうる、ま半島からロシアで満州挟めるけど不凍港貰って欲張ってそんな事するのかどうか。

二次大戦末日本が停戦降伏する間に満州攻めてきたんだろ? 領土としては認められなかったのか中国に引き渡したのか。
中国の賠償いらないわ、は満州引き換えらしいが、コメ欄での経営できない云々は日本人だから無理なのか? 金の掛かる要因が防衛費なのか。
129.名無しさん:2019年09月18日 23:25 ID:cVTczkNl0▼このコメントに返信
 中国を統一した共産中国が「満州は我が領土」なんて煽って
 満州国の中国人も騒いで乗っ取るてのが目に見えるが・・・・。
130.名無しさん:2019年09月18日 23:27 ID:Nsk.ce9W0▼このコメントに返信
※97
強粘結炭って聞いたことないかなぁ、長崎辺りと夕張辺りでしか採れない。
満州炭が入手出来なくなったんで、あれこれ試して豪州炭に落ち着くことに。
131.名無しさん:2019年09月18日 23:29 ID:eHxWOzgg0▼このコメントに返信
そもそも国連から総スカン食らって脱退した日本孤立の元凶だぞw
その上下手に第二次乗り越えて満州維持なんてしたら冷戦でソ連に即食われるわ
アメリカとの利権共有なんて軍も民意も当時絶対反対で不可能
詰んでる
132.名無しさん:2019年09月18日 23:41 ID:A1.2hIcF0▼このコメントに返信
>>47
本当にわかりやすい&正鵠を射た話だと思う。加えて言うと、石原のアホが過剰な軍事行動を連発したのがさらに悪印象の原因になった。

今の韓国を見ればわかりやすいんだけど、国際条約は、まず何より、自分で言った事を守るのが原則なんだよね。満州に問題があるのは、事変の2年前に奉ソ戦争(東支鉄道紛争)も起きていて、日米が協調して仲介してるんだから、あらかじめ「留意事項」にしておけば良かった。まあ、真珠湾攻撃もそうだけど、軍はあらかじめの外交的意見表面が軍事作戦発動の障害になるから嫌がるけど。
133.名無しさん:2019年09月18日 23:45 ID:A1.2hIcF0▼このコメントに返信
>>2
そもそも、南満州鉄道沿線の権益は日本の管理物件だから、むしろ満鉄沿線に中国人が妨害活動をしたら、それ自体が日本に対する侵略行為になるんだよ。

恨むならば、嫌がらせのようにロシアに満州権益を渡した自分自身の政府を恨むべきだよね。
134.名無しさん:2019年09月18日 23:45 ID:A1.2hIcF0▼このコメントに返信
>>3
イヤどす。
135.名無しさん:2019年09月18日 23:49 ID:A1.2hIcF0▼このコメントに返信
>>5
最初は君主制すら考えてないぞ。溥儀は執政で満州は帝国じゃなかった。

石原一派の脳内は「天ちゃん」って昭和天皇やら君主制をバカにするレベルの人間(昭和天皇は満州にアカがいるんじゃないかと疑ってた。まあ当たりだな)
136.名無しさん:2019年09月18日 23:50 ID:RTnW2As.0▼このコメントに返信
犯盗だの満州だのに進出、植民地化して国を・・・とか考えた時点で既に敵の術中

ユーラシア大陸の掟は「原住民を全員追い出す」で、それに反しているし、

資源が枯渇するのは目に見えている

京都人(自称(笑)))はAD500頃にはそれを忠実に実行していたが、500年位して忘れた
137.名無しさん:2019年09月18日 23:51 ID:A1.2hIcF0▼このコメントに返信
>>62
大日本帝国はアメリカの味方のイギリスの敵国のドイツと組んだから破滅した。ヒトラーのアホがソ連攻めたおかげでイギリスの味方が増えて、それがソ連だっただけ。
138.名無しさん:2019年09月18日 23:57 ID:gt3EQnbM0▼このコメントに返信
※129
>>129
毛沢東も孫文の後継を公称している。
孫文は、漢民族の民族自決とほざきながら、異民族王朝の清帝国領土全域の継承を主張している。
日中対立の根本は、孫文。
その孫文を支援したのが、日本人とゆう間抜けぶりなのだが。
139.名無しさん:2019年09月19日 00:05 ID:H4HC5m220▼このコメントに返信
イースター島を購入しておいて、トラウトマン工作を受け入れたら
最強だったのにね
まあ独ソ戦が始まった時点で南部仏印進駐を延期するとか
日米諒解案を継続交渉するとか、いろいろ策はあったのにね
140.名無しさん:2019年09月19日 00:09 ID:.B2QRxSx0▼このコメントに返信
>>44
日露戦争の「講和仲介」をしたアメリカに対して、あたかもワイロのように満州利権の話をする人間はアメリカをバカにしてるだろ。アメリカは誠意をもって始めての大国としての義務を果たしたよ。

そもそも、日露戦争では、日英同盟と露仏同盟、独墺伊三国同盟の兼ね合いで仲介に乗り出せる大国はアメリカだけだった。

アメリカが満州やらシナ利権に目の色を変えているような妄想をしている人間は、シベリア出兵のアメリカ軍やら漢口事件、第三次南京事件のアメリカの行動を勉強すべきだよ。
141.名無しさん:2019年09月19日 00:21 ID:LUOzpdpA0▼このコメントに返信
>>133
なお自作自演
142.名無しさん:2019年09月19日 00:52 ID:ZNLrGWjD0▼このコメントに返信
※2 現在進行形の乞食が何か言ってますよw
143.名無しさん:2019年09月19日 00:59 ID:.EDju.140▼このコメントに返信
当時の軍部上層部が勝って生き残っていたら今頃傲慢な貴族階級か中国の共産党みたいな独裁政権だっただろうし特に勝って欲しかったとも思わないなのが悲しいな
144.名無しさん:2019年09月19日 01:05 ID:pud07Bs.0▼このコメントに返信
※120
そりゃ満洲国皇帝「愛新覚羅溥儀」に逆らったんだから
中華式の刑罰を受けなかっただけマシ
145.名無しさん:2019年09月19日 01:42 ID:61FgwqRM0▼このコメントに返信
アメリカとイギリスを味方につけても、あの場所を平和裏に維持し続けることは不可能に近い。露中共産党がしょっちゅう爆弾テロを仕掛けていて大勢死んでいる。大通りに普通に爆弾を仕掛けてあるから外出するのも恐ろしいと言われていた。夜間の見回り組も相当な苦労を強いられている。そのような現実を無視して机上の理想論だけ語るから満州の実情があまり知られていない。満州にあった日本領事館が赤軍に襲撃されて職員が惨殺されている。その写真が捏造に使われて「日本軍による惨殺」などと吹聴される始末だ。それに日本側にも共産党員が増えてしまい、軍部の暴走を誰も止められなくなっていた。あらゆることがコントロール不能に陥った挙句の第二次世界大戦だった。
146.名無しさん:2019年09月19日 01:57 ID:fTY3Iu2A0▼このコメントに返信
満州にフォードとボーイングの工場作らせたら満州国承認して共同で防衛させろっていいそうだけどアメちゃん
147.名無しさん:2019年09月19日 02:18 ID:XiSVhdQf0▼このコメントに返信
それはまるで砂漠に穴を掘る行為だ
匪賊が後から後から押し寄せてくる
148.名無しさん:2019年09月19日 02:28 ID:80TIu27O0▼このコメントに返信
長期的にみると愛新覚羅家さえ無事なら満州国は世界で認知されたはずだ
もちろん日本から独立してるという条件はあると思う
もともと清朝滅亡後に支配が断絶したが歴史的に満州(女真)族の固有の領土なのは明白だからな
ww2の期間をしのげれば米英日満中vs共産勢力的な構図になって、そのまま継続維持できたんじゃないかと思う
149.名無しさん:2019年09月19日 02:35 ID:80TIu27O0▼このコメントに返信
なんか醤油屋の主が国産の大豆から満州の大豆に変えたのがわからなくて引退したみたいなドラマがあった気がするわ
150.名無しさん:2019年09月19日 02:40 ID:80TIu27O0▼このコメントに返信
馬賊の頂点って張作霖じゃなかったっけ
151.名無しさん:2019年09月19日 02:41 ID:80TIu27O0▼このコメントに返信
満州の馬賊にはモーゼルC96が好まれてたようだな
152.名無しさん:2019年09月19日 02:44 ID:80TIu27O0▼このコメントに返信
小日向白朗って人か
面白そう
153.名無しさん:2019年09月19日 03:21 ID:jJPA0qMx0▼このコメントに返信
満州の関東軍は本国の指示を従わず暴走状態(天皇陛下でなく溥儀の指示によって行動する(建前))になりつつあったみたいだし、満州国が維持していても結局日本にはむかってきたと思う
共産化しなくても、日本以上の人口をもつ全体主義国家が近隣に誕生する事実は変わらないわけだから怖い話だわな
154.名無しさん:2019年09月19日 03:44 ID:7eawNF2I0▼このコメントに返信
※97
そうなんだよな
しかも経済も経済で円ブロックの経済圏の経済効果って
アメリカに禁輸食らう前の欧米との貿易の経済効果以下だしな

だからそもそも満州って欧米と揉めてまで維持するほどの意味あったのかよ的レベルんだよな
ホント冷静に考えれば考えるほど満州にこだわるのは意味不明なんだよな
まあそれが分かってて石原莞爾はわざと満州維持せざる負えないように日本を追い込む確信犯なんだけど
155.名無しさん:2019年09月19日 04:12 ID:I7doO.Lx0▼このコメントに返信
※104
別にアメリカだって一枚岩じゃないじゃん
自分の取り分増えるならやりようなんていくらでもあるでしょ
今アメリカがやってるように表立ってやらなくってもいいんだし
156.名無しさん:2019年09月19日 04:23 ID:p5B3t5ax0▼このコメントに返信
ロマンしか無いんだぞ
157.名無しさん:2019年09月19日 04:28 ID:Z5wiEPxL0▼このコメントに返信
でも戦後満州がソ連の衛星国に成ってたら面白かったのに
158.:2019年09月19日 06:05 ID:vt3cY2Tr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
159.名無しさん:2019年09月19日 06:57 ID:3KNTRK7O0▼このコメントに返信
あめりかがほしがってたしょくみんち
160.名無しさん:2019年09月19日 07:35 ID:LUOzpdpA0▼このコメントに返信
>>144
逆らったのは関東軍相手だろ
溥儀は溥儀で日本の関東軍の政治介入をどれだけ不愉快に思ってたのか知らんのか
161.名無しさん:2019年09月19日 07:42 ID:dwUxSWaj0▼このコメントに返信
>>13
そしたらチョーセン人はシベリア送り。満州と半島は日本になりましたとさ。
162.名無しさん:2019年09月19日 08:06 ID:0NXlwlO.0▼このコメントに返信
亜細亜号みたいな機関車 半島にも走っていたんだよ 半島はさいしょから標準軌道 今どこに動態保存?壊して捨てた?
163.:2019年09月19日 08:07 ID:0Njze0sV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
164.名無しさん:2019年09月19日 08:20 ID:9JXDw0uU0▼このコメントに返信
※160
>>160
溥儀は、足利義昭みたいなもんだからな。
溥儀自体は、新京の田舎より、紫禁城にかえりたがってたから、
北京遷都してたほうが、よかったかもな。
165.名無しさん:2019年09月19日 08:24 ID:9JXDw0uU0▼このコメントに返信
※148
>>148
溥儀の後継は、弟で、配偶者は日本人だから、日本人のうけは良くなるけど、
王室の無いアメリカの反発は強くなるね。
王室と国民が乖離してる欧州は、静観だろうけど。
166.名無しさん:2019年09月19日 08:27 ID:9JXDw0uU0▼このコメントに返信
※146
>>146
戦前の民間機のベストセラーは、ダグラス社のD-2/3だぞ。
ボーイングは、軍用機メーカーだから、敵地に工場なんか作らせんよ。
B-17は、純粋に対日用爆撃機だったんだし。
167.:2019年09月19日 08:29 ID:9JXDw0uU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2019年09月19日 09:05 ID:z.XIWACx0▼このコメントに返信
>>161
未だ嘗てシベリアが日本であったことはない件
その気があれば30年も支配しといて駆逐できない訳もなし
169.名無しさん:2019年09月19日 09:08 ID:z.XIWACx0▼このコメントに返信
>>83
全くだ
あいつら図々しいから朝鮮手にしたら釜山を軍港化して日本海や沖縄うろちょろして自分らの地図に福岡スクとかサガグラードとか勝手に命名して領土割譲要求してくるぞ
170.名無しさん:2019年09月19日 09:13 ID:wAdV5ACb0▼このコメントに返信
朝鮮の権益をアメリカに上げたらよかったんじゃね?
171.名無しさん:2019年09月19日 09:47 ID:.HGi781x0▼このコメントに返信
>>20
しかもソビエトからも、赤化を嫌がって宮廷文化人が大勢逃れて来た。
大連には、当時東京にも一つしか無かったオーケストラ楽団が二つあるほど、文化も華やかになった。
172.名無しさん:2019年09月19日 11:37 ID:8q95HhKj0▼このコメントに返信
>>170
そんなことをしても無理。
クリスチャンが全く増えない日本は、
宗教国家アメリカにとって悪魔の国。

戦後、チャイナや腸賤を甘やかしてきたのもこれらの国でクリスチャンが数だけ増えたから。
173.名無しさん:2019年09月19日 11:59 ID:Ao1ZHfSy0▼このコメントに返信
最近やっと陸軍の構想が分かった。(気がする)

信長が美濃を攻略して天下布武を実行したように。
中国を手に入れて、列強と何年でも戦争できる国家体制を作ろうとしたんだな。

信長は四面楚歌になったが、同様に日本も四面楚歌になったんだな。
あたり前田のクラッカー。
174.名無しさん:2019年09月19日 12:14 ID:gmEjdGw.0▼このコメントに返信
※130
ソコまで調べたなら、当時の苫小牧で消費された石炭産地くらい確認するんだ、、、
175.:2019年09月19日 12:16 ID:gmEjdGw.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
176.名無しさん:2019年09月19日 12:54 ID:umRQTi2F0▼このコメントに返信
日露戦争の勝利で賠償金の代わりに現物支給された満州。満州でなくて樺太全部くれたらよかったのに。
そしたらアジア人はすべて樺太で。内地は日本人だけでまとまったのに。満州は海洋民族の日本人が守るには不向きで広すぎた。
177.名無しさん:2019年09月19日 14:01 ID:qJstCsR.0▼このコメントに返信
>>52
実際ナチスと政教条約結んで、時の法王がヒトラーと握手してる写真も残ってる。
ホロコーストやったナチスはばっちりローマ教会の精神的支柱を得てた。
戦後、神よ何故黙っていたのか、なんて言った奴が居たそうだが、ローマ教会に言え。
178.名無しさん:2019年09月19日 18:39 ID:LFABss890▼このコメントに返信
※176
>日露戦争の勝利で賠償金の代わりに現物支給された満州。
何を言っているんだ、お前は?
妄想は布団の中でやれ。
179.名無しさん:2019年09月19日 18:49 ID:WepZciYV0▼このコメントに返信
満州国建設は佐賀藩主の鍋島直茂の意向だよ。
お前ら何勉強してんだよ.....(^-^;)
それを島津家に伝えたから明治時代にやっただけ。
180.名無しさん:2019年09月19日 18:55 ID:TE5h7xI00▼このコメントに返信
”満州”ではなくてまんま”清”だったら流れが少し変わったかも。。。
181.名無しさん:2019年09月21日 17:59 ID:Sx4HtF1N0▼このコメントに返信
※175
歴史の流れが判らない人だな
戦後すぐ朝鮮戦争とか中ソ国境紛争とかやってた両国が一大工業地帯を整備出来るわけなかろうが!
戦後の中国の工業をさせたのは戦前の満州国の遺産だよw
それに1939年ってまだ満州国が出来て数年だ
工業製品を輸出するほどの規模じゃねえよw

お名前