2019年09月19日 12:05

WW2でイタリアが日本より優秀だった点ってどこ?

WW2でイタリアが日本より優秀だった点ってどこ?

Visita_Mussolini_CSIR_1

引用元:WW2でイタリアが日本より優秀だった点ってどこ?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568551651/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:47:31 ID:mFJ
どこや

2: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:48:25 ID:OKT
体当たり攻撃したけど基本的に脱出が前提やったことやな

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:50:53 ID:bP7
イタリアも頑張ったんやけどな

8: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:51:34 ID:mFJ
>>6
スターリングラードとかで結構頑張ってたのは知ってるで

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:51:40 ID:yD5
変わり身の速さとか?

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:51:51 ID:NaJ
一応ギリシャに勝った

11: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:53:21 ID:OKT
イタリアくん裏切ったとか言われるけどそら首都近郊まで攻め込まれたら降伏するやろと

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:55:21 ID:mFJ
御自慢の航空機も生産数がひどすぎる

13: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:55:55 ID:yD5
なまじ日本の諦めの悪さとか負け方の下手さ見てると
イタリアは上手く出来たと思うわ煽りぬきで

16: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:57:10 ID:Q06
総合的に見てどっこいどっこいやろ

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:00:05 ID:xth
ちゃっかりWW1でもドイツ裏切ってるのが笑える

18: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)21:59:00 ID:Q06
あとイタリアの対潜能力と潜水艦による通商破壊の成果は日本より上だったような

21: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:00:33 ID:OKT
イタリアくんは油がないから潜水艦に頼るしかなかったんや・・・まぁそれが幸いしてイギリスの輸送船ボコボコ沈めてるんやが

25: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:02:55 ID:gKV
関係ないけど不時着した戦闘機開けたらアメリカ兵が防寒着きてなかったから白人は寒さを感じないのかって日本兵が戦慄した話好き

34: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:06:17 ID:GGV
イタリア海軍はある程度擁護できるわ
そもそも前提として地中海でしか活動せず仮想敵がフランスだったのにフランスが早々に降伏してイギリスが相手になったんやで?
真面な喧嘩できるわけがないやん

36: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:08:57 ID:OKT
イタリアくんももうちょい油と鉄の備蓄があれば活躍出来たやろうに悲しいなぁ

37: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:09:31 ID:GGV
>>36
残念ながらそれでも無理やと思う

42: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:10:49 ID:uHz
イタリアは重工業の国なのに何で兵器やる気なかったんや

46: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:11:38 ID:Q06
>>42
兵器やる気ないというか所詮大国の末席でろくな国力がないのが原因では

47: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:11:41 ID:OKT
>>42
不況とムッソが悪いんや!

45: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:11:35 ID:uHz
劣化ドイツって感じやなイタリア

48: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:12:01 ID:Q06
>>45
海軍は余裕でイタリアのが上やろ

52: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:13:43 ID:Q06
イタリアも本拠地がインド洋辺りにあれば日本みたいに暴れられた説

54: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:14:08 ID:GGV
>>52
イギリスが目の色変えてボコりに来るで

55: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:14:20 ID:uHz
イタリアは地味に日本と産業構造が似てる
劣化ドイツというたのはそこ

63: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:16:25 ID:Q06
でもバスに乗り遅れたくないやろ?

64: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:16:33 ID:vLs
イタリアも大概やけどフランスも大概だよな

65: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:17:05 ID:GGV
>>64
フランスは第一次世界大戦の爪痕がヤバいレベルやからしゃーない
一番の被害国やレアレ

82: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:21:32 ID:OKT
まぁ確かに首都が灰になる前にクーデター起こして政権奪取したのは有能やろ

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:21:42 ID:BBo
イタリアは参戦せずに中立で居たらマシやったやろうな…

110: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:28:03 ID:x0u
戦犯裁判も大したことならんかったし1番うまい負け方したんはイタリアやろ

113: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:28:56 ID:GGV
>>110
極右と極左で日本以上に愉快なテロ祭りやったんやけどな

111: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:28:32 ID:Abi
そういや帰って来たムッソリーニが今月公開やで!
みんな 見よう!

126: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:33:50 ID:kWC
>>111
ちょっと興味あったけど上映してるとこ全国で20館もないやん・・・

120: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:32:16 ID:k0a
戦死者は1番少なそう

122: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:32:40 ID:uHz
ドイツの場合はやべーのはナチスだけじゃなかったっていうのがなあ
他の政党でも似たようなことやったかも

210: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)22:57:44 ID:xHW
いち早く降参したところがイタリアの勝ちどころやな
日独みたいに後からワーワー言われにくいやろし

216: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)23:01:25 ID:KWJ
枢軸側ってどいつもこいつも行き当たりばったりすぎる
そら負けるわ

223: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)23:03:38 ID:Q06
>>216
まあある程度はしゃーないやろ
ドイツがフランスを短期間で降伏させてドイツ主導の新しい世界秩序ができるんやってなったら乗っかりたいやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月19日 12:11 ID:lz1GLdpi0▼このコメントに返信
デザインとティータイムを設けることで攻めも守りも中途半端で結果的に生き残れた
2.名無しさん:2019年09月19日 12:14 ID:Z3zi0Niz0▼このコメントに返信
一億総懺悔なんて言わず、悪い奴を国民が吊し上げて敗戦国扱いを免れたところかな。
3.名無しさん:2019年09月19日 12:14 ID:MojRYkjd0▼このコメントに返信
イタリアは王政廃止したのはホント勿体ない。イタリア王国とか死ぬほどオシャレやろ
4.名無しさん:2019年09月19日 12:16 ID:T6ELrxLd0▼このコメントに返信
マイアーレの勇猛果敢さ
バナナボートみたいなので日本の回天をはるかに上回る大戦果
5.名無しさん:2019年09月19日 12:16 ID:Uq8QIMtg0▼このコメントに返信
ミリ飯
6.名無しさん:2019年09月19日 12:17 ID:SUGZqLP60▼このコメントに返信
変わり身の早さ。
7.名無しさん:2019年09月19日 12:18 ID:KmT8wDNV0▼このコメントに返信
>>不時着した戦闘機開けたらアメリカ兵が防寒着きてなかったから白人は寒さを感じないのかって日本兵が戦慄した話

与圧装置を知らなかったということだね…なお、末期の日本パイロットは防寒服すら着ていなかった!
8.名無しさん:2019年09月19日 12:19 ID:IRlYN.JX0▼このコメントに返信
砂漠でパスタをつくれる胆力
9.名無しさん:2019年09月19日 12:19 ID:79OlwyLU0▼このコメントに返信
さっさと降伏したイタリア
原爆食らった日本

敗戦処理はイタリアのが上だな
10.名無しさん:2019年09月19日 12:21 ID:OYIL8gK90▼このコメントに返信
イタリア人は「戦争」に向かない国民性とか言われてるよね、皆自由でマイペース、国家より家族や友人への愛着が強い
少数の集団戦は強いけど国単位の戦争になると途端にやらかし始める
11.名無しさん:2019年09月19日 12:23 ID:gmEjdGw.0▼このコメントに返信
当時の重火器の性能はトップレベルだぞ、、、
12.名無しさん:2019年09月19日 12:23 ID:IFrdtf9S0▼このコメントに返信
ムッソリーニは当時の日本の指導者より有能でしょ
13.名無しさん:2019年09月19日 12:24 ID:jz9F5V6p0▼このコメントに返信
国真っ二つに割ってムッソリーニとパドリオで内戦やって戦後も尾を引いてるイタリアが日本よりうまい負け方したって?
戦後私刑頻発してるし別に褒めるような負け方じゃねえよあれ
戦後もなんだかんだ天皇中心にまとまってた日本のほうがマシだと思うよ
14.名無しさん:2019年09月19日 12:25 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※10
そもそも都市国家の群れを強引に統一してから日が浅いかったからね、当時は。
15.名無しさん:2019年09月19日 12:25 ID:h4lIFA4J0▼このコメントに返信
ドイツも共産党強かったら早いうちに東西冷戦になってたかもな
16.名無しさん:2019年09月19日 12:26 ID:IRlYN.JX0▼このコメントに返信
オートメラーラとかの砲の性能は列強随一
MC72とかのレーサー用水上機の性能も列強随一
17.名無しさん:2019年09月19日 12:26 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※12
戦時体制の構築に失敗した時点で戦時指導者としては大減点
18.名無しさん:2019年09月19日 12:26 ID:LrG28h1u0▼このコメントに返信
連合国に叩き潰される前にさっさと降伏して、枢軸国に宣戦布告して戦勝国になるしたたかさ
19.名無しさん:2019年09月19日 12:27 ID:61FgwqRM0▼このコメントに返信
極秘裏に核爆弾や自動誘導レーダーを設計していたところやいないか?日本とドイツはそのレベルで設計していたけど、イタリアはそういう極秘プロジェクトを聴いたことが無い。
20.名無しさん:2019年09月19日 12:28 ID:hd5UJQ910▼このコメントに返信
イタリア軍は前線でも、理髪店が存在した。
パスタがなければ戦意喪失だった。
オシャレ具合は、大日本帝国陸軍の完敗。
21.名無しさん:2019年09月19日 12:28 ID:dPlN6fPq0▼このコメントに返信
レトルトパウチの原型を作ってスープを入れ、乾燥パスタで通常のパスタより茹で時間が短縮されたのを料理し、砂漠の真ん中でワインも飲んでボーノ!ボーノ!してたらドイツ兵に見つかって怒られたけど別けてあげたらオッティモ!と言われチョコラーデ貰ったゾ!終戦直前でもイタリア軍は食料の配給はちゃんとあったよ。
22.名無しさん:2019年09月19日 12:30 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
イタリア人捕虜が脱走してケニア山を初登頂し、凱旋した事

かな…
23.名無しさん:2019年09月19日 12:31 ID:79OlwyLU0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩売らなかったこと
24.名無しさん:2019年09月19日 12:32 ID:giFSBdVq0▼このコメントに返信
日本では苦労したベンツの液冷航空エンジンの扱いを、特に苦も無く運用出来てる所
25.名無しさん:2019年09月19日 12:32 ID:1tB6T4f50▼このコメントに返信
飯の美味さと逃げ足の速さ。
26.名無しさん:2019年09月19日 12:33 ID:jz9F5V6p0▼このコメントに返信
※12
1939年まではな
開戦してからは稀に見る無能だ
なんで9月に開戦するのに冬季装備揃えてなくて戦艦の3/4がドックに入ってるんですかね…
27.名無しさん:2019年09月19日 12:33 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※24
ドイツから直に支援受けてるから当たり前なんだよなぁ
28.名無しさん:2019年09月19日 12:34 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※23
いや。売ったよ…
29.名無しさん:2019年09月19日 12:35 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>5
フリーズドライはたしかイタリア軍の発明
30.名無しさん:2019年09月19日 12:37 ID:qM3LO2o40▼このコメントに返信
負け戦と時代遅れの王政からの引き際のうまさ
31.名無しさん:2019年09月19日 12:39 ID:JfsoxORH0▼このコメントに返信
当時のイタリア海軍艦の能力はドイツよりも上で、
ものによっては日本の軍艦を上回っていたという評価を見たことあるけど本当?
32.名無しさん:2019年09月19日 12:39 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>26
だってドイツがフランスを簡単に負かせるなんて想像もしてなかったんだもん。数年膠着するのは第一次大戦見てれば想定するの当たり前じゃん。大慌てで開戦したから、イタリアの商船も大半が地中海の外で行き場無くしたし、せっかく確保したばかりのエチオピアへの補給路も忘れてたし。
33.名無しさん:2019年09月19日 12:40 ID:mIRLrXl70▼このコメントに返信
とっとと降伏した。
34.名無しさん:2019年09月19日 12:42 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※31
日本海軍とは方向性が違いすぎるから単純に優劣を決めにくい。
例えばヴィットリオ・ヴェネト級戦艦とか戦闘力が高いが陽炎型駆逐艦より航続距離が短い
35.名無しさん:2019年09月19日 12:44 ID:OpZZv2vj0▼このコメントに返信
さっさと勝ち馬に乗ったのもそうだけど、
それでいて日独にさして嫌悪されてないってのも凄い
36.名無しさん:2019年09月19日 12:45 ID:mnstaksp0▼このコメントに返信
*31
そりゃ、地中海で暴れられればいいから、その分を全部攻防力に割り振ってるので。
37.名無しさん:2019年09月19日 12:49 ID:dhApWDPY0▼このコメントに返信
むしろ、降伏してから南北に分かれて凄惨な内戦やってるだよなぁ…。

あと忘れ去られてるけど東アフリカ戦線結構熱くて好き。
38.名無しさん:2019年09月19日 12:50 ID:u3BVh.qF0▼このコメントに返信
やっぱ、負け戦の終わらせ方だよな
39.名無しさん:2019年09月19日 12:51 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>31
そりゃあドイツよりも上と評価されてもおかしくはないけど(ドイツがしょぼいから)、あと、最新鋭のリットリオとヴィットリオ・ヴェネト、ローマは30から32ノット出せたけど、たしかローマは一発で撃沈されてる。

まぁ、日本の金剛比叡なんかに近い使い方するのには良い船だったかもね。ただ、満タンでも日本艦の半分ぐらいしか走れないので、使い勝手悪いけど
40.名無しさん:2019年09月19日 12:51 ID:8QI4awgh0▼このコメントに返信
さっさと連合国に収まる手腕
41.名無しさん:2019年09月19日 12:52 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※38
イタリアさんは格好良くまとめて終わらせたわけではなくて
どちらか言うとグダグダやって結果的にうまく収まっただけなので
「負け戦の終わらせ方」という点では別に上手くもなんとも…
42.名無しさん:2019年09月19日 12:53 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※39
あやつは"フリッツX"さんでの戦果の糧になったのじゃ…
43.名無しさん:2019年09月19日 12:53 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>4
むしろ日本海軍の水雷艇、潜水艦、駆逐艦隊の軽視が勿体ない。
44.名無しさん:2019年09月19日 12:54 ID:TWLPTCMc0▼このコメントに返信
帰ってきたムッソリーニはつまらなそうだな
45.名無しさん:2019年09月19日 12:56 ID:.unGB0tm0▼このコメントに返信
今までの定説→エチオピアみたいな槍持ってたアフリカ原住民に惨敗してた雑魚

事実→エチオピアはイギリスやドイツから軍事面など様々な支援を受けて 進行してきたイタリア軍よりも遥かに兵力が強大で強力な近代兵器で武装していた
苦戦に陥ったのは当然
46.名無しさん:2019年09月19日 12:56 ID:0BZlcoY10▼このコメントに返信
そらパスタに対する情熱やろ
47.名無しさん:2019年09月19日 12:56 ID:T44hnrKe0▼このコメントに返信
引き際
地続きなので争いなれてるのは大きい
48.名無しさん:2019年09月19日 12:56 ID:c1rSJkd30▼このコメントに返信
・ミリ飯が美味い
・捕虜の待遇が良い
※31
「地中海で戦う」こと前提の設計だから、あーだこーだ言われるけど、個々の造船技術ではドイツより上だよ。
49.名無しさん:2019年09月19日 12:58 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>9
ドイツがいきなりソ連と戦争始めるわ(まぁ、最初はついて行けたけど)、日本はアメリカと戦争始めるわ、最初フランス負けてイギリスだけ潰して試合終了だと言う予想で参戦しただけのイタリアにとっては、日独は悪夢のキチ○イでしかないわな。
50.名無しさん:2019年09月19日 12:58 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※39
ローマは2発被弾のようですね。誘導爆弾とはいえ主砲弾薬庫にホールインワンしてしまったようなのでやむをえないでしょう。
51.名無しさん:2019年09月19日 12:59 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※34
>>34
戦艦の主砲塔が、電動旋回なのもなにげにすごい技術。
戦前の日本は、電動モーター系は、からっきしダメダメ。
列強中で際弱だし。

プリエーゼ式防御が無ければ、よかったのに。
52.名無しさん:2019年09月19日 13:01 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※3
>>3
サボゥイ家なんて、ローマ以南にしてみれば、
よそものだろ。
53.名無しさん:2019年09月19日 13:01 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>45
ここにもしれっとドイツの裏切り行為が。蒋介石相手だけじゃなかったのね。
54.名無しさん:2019年09月19日 13:02 ID:gfFnaqcT0▼このコメントに返信
>>3
長年続く王室があると外交のときのメリットが違うからな。
日本の場合は皇室があったから外交が成り立っていた場合もあったさな。政治と王室や皇室は近い立場だし分けることは実質不可能なくらいだしな
55.名無しさん:2019年09月19日 13:03 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>8
イギリスは撤退時に全部の井戸に塩をぶち込んで逃亡したんだが、塩水がパスタ茹でるのにちょうど良かったとかなんとか(笑)
56.名無しさん:2019年09月19日 13:03 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※10
>>10
古代ローマ人とゲルマン民族と一部アラブ人の混血なら、
戦闘狂になりそうなもんだが。
57.名無しさん:2019年09月19日 13:04 ID:AfP6QILQ0▼このコメントに返信
そもそも当時のイタリア軍と日本軍が戦ってもイタリア軍勝つよ?
58.名無しさん:2019年09月19日 13:05 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※53
ドイツは外貨不足で値段がつくものなら何でも誰にでも売ってたらしい。
59.名無しさん:2019年09月19日 13:05 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※12
>>12
エチオピア戦争や、スペイン内戦介入で財政破綻しておいて、有能はないわ。
60.名無しさん:2019年09月19日 13:05 ID:gfFnaqcT0▼このコメントに返信
>>39
日本は島国で海軍の国だしドイツは大陸の国だし陸軍メインだしな。
61.名無しさん:2019年09月19日 13:06 ID:Sx4U7WLH0▼このコメントに返信
国民じゃね
決定的な状態になる前に独裁者を倒した
日本は独裁者ではないがな
62.名無しさん:2019年09月19日 13:07 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※57
イタリア軍が日本軍に? 無理だよ? 勝てないよ?
63.名無しさん:2019年09月19日 13:07 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※51
プリエーゼは最近再評価されてるらしですよ
64.名無しさん:2019年09月19日 13:08 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>54
最後の王ウンベルト二世の嫁はベルギー王女、その前の王ヴィットリオ・エマヌエレ三世の嫁はモンテネグロ王家出身だから、縁戚関係として申し分ない。イタリア左翼はガリバルディ以来の共和主義者が多いのが勿体ない結果になったね。
65.名無しさん:2019年09月19日 13:10 ID:MWqCicBl0▼このコメントに返信
記録ではイタリアは砲製造技術が世界トップクラスだったそうだ。戦艦で射程が40kmクラスは大和型とヴィットリオ・ヴェネト級。陸戦でも野砲の命中率は高かったらしい。ただ、ヴィットリオ・ヴェネト級は燃費が悪くてあまり出撃させてもらえなかった。
重巡ザラ級は「最大装甲厚が100cm」で当時最も装甲が厚い巡洋艦だったらしい。
あと、魚雷艇で突っ込んで行って戦果を上げたりしていたそうだ。
66.名無しさん:2019年09月19日 13:10 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※57
>>57
敵に女が居なければ、イタリア軍は弱い。
女性兵士のいた、東部戦線のイタリア軍は、強かった。
女のいない北アフリカの砂漠では、弱かった。

エジプトで、ナポレオン軍がイギリスに負けたのも、エジプトに美女がいなかったとゆう伝説もある。
ラテン系は、女第一なんだな。
67.名無しさん:2019年09月19日 13:12 ID:L.613sdC0▼このコメントに返信
ファッションセンスと、飯の旨さじゃね?後は良く解らん。
68.名無しさん:2019年09月19日 13:12 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>12
ムッソリーニはタイプとしてプーチンに似てる。周りが政治力を過大評価する点も、国の経済を統制でスカスカボロボロにした点も、つまらない軍事行動で外交的選択肢を自分から潰し続けたことも。
69.名無しさん:2019年09月19日 13:13 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※16
>>16
機関銃だけは、ブレダとかのゴミ使うから、とばっちりで、帝国陸軍のホ103もM2より火力微妙に。
70.名無しさん:2019年09月19日 13:14 ID:Fntvli5Q0▼このコメントに返信
とっとと白旗あげて逃げた所だけ。まあ何事にも真面目な日本には中々出来んわね
71.名無しさん:2019年09月19日 13:17 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※39
>>39
仮想敵の御フランスと戦うのに、長い足はいらんからね。
72.名無しさん:2019年09月19日 13:17 ID:rOFUIsqK0▼このコメントに返信
開戦して1か月で敗戦して連合国側に着いた根性もない国だった。ww2では戦勝国になっているからな。
73.名無しさん:2019年09月19日 13:19 ID:NAxVfbu90▼このコメントに返信
※24
日本よりドイツからスムーズに技術供与できうる地理的環境であるにせよ、液冷エンジンの戦闘機開発と運用実績はたしかに日本よりイタリアの方が上。飛燕を見たアメリカ人がトニー(イタリア男性に多い姓)とあだ名するくらいにイタリアの戦闘機はメジャーだった。
74.名無しさん:2019年09月19日 13:19 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※42
>>42
歴史に名を残した・・・・にしたほうが
75.名無しさん:2019年09月19日 13:19 ID:IAFzXLry0▼このコメントに返信
>>12
有能なのはファシスト政権を戦後まで維持したフランコおじ
76.名無しさん:2019年09月19日 13:19 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>51
戦前のイタリアは電気関係で世界最先端だったからね。高速鉄道でバンバン200キロ出す電車作ってたし。

大体、1940年の時刻表の電車の方が2000年の時刻表の電車よりも速かったんだから。
77.名無しさん:2019年09月19日 13:19 ID:jz9F5V6p0▼このコメントに返信
※48
ドイツくん戦艦の設計が一次大戦の引きずってるし…
あ、Uボートはさすがですよ
78.名無しさん:2019年09月19日 13:20 ID:vsSkg5YE0▼このコメントに返信
駄目とわかったらクーデター起こして一つの集団の制にして降伏して、その後新政権造って連合国入りしたところや。
ま、王室が統一して年数が浅かったため王室に敵対心持っていた人たちが多く残っていたのが勝因だと思うで
79.名無しさん:2019年09月19日 13:21 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※53
>>53
第一次エチオピア戦争のことかと。
80.名無しさん:2019年09月19日 13:22 ID:xqiM.8880▼このコメントに返信
>事実→エチオピアはイギリスやドイツから軍事面など様々な支援を受けて 進行してきたイタリア軍よりも遥かに兵力が強大で強力な近代兵器で武装していた
中ソの支援を受けまくったベトナムみたいなのか
81.名無しさん:2019年09月19日 13:22 ID:gAtvOz0G0▼このコメントに返信
>>70
本土上陸されてから2年間戦場になってるし別に逃げきれてない
82.名無しさん:2019年09月19日 13:22 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>70
本当に真面目ならば、独ソ不可侵条約からバルバロッサまで、、日本に害を与え続ける裏切り行為連発のドイツにひたすら何も考えずについて行く事が愚かだと気付くんだがな。
83.名無しさん:2019年09月19日 13:22 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※65
装甲100cm・・・?
84.名無しさん:2019年09月19日 13:23 ID:LIaeHhsM0▼このコメントに返信
人間魚雷の驚異の戦果と生存率
007かよ
85.名無しさん:2019年09月19日 13:26 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>75
スペイン経済はおかげでボロボロだけど
86.名無しさん:2019年09月19日 13:26 ID:bwTe.ioi0▼このコメントに返信
奇跡は起きた。(*´▽`*)

やったあああああああああああああああああああああああっ、等倍の支払い、霊障、人心のコントロール、なんでも買ってくれる、トリクルダウンの成果が届いた、連携がとれた。

これで勝てる。

悪の最後の花火だった模様、やっぱり。杞憂だった。

諸君、考えてないんだよ君ら。考えてても買ってくれるが。どっちか確かめる方法はない。タッチアップ、脳みそに電流流して。霊透けられるから、そいうことができる。

霊が科学的じゃないという常識がなんか蔓延して、思考を守っている。

そりゃそうだ、散る前には、大きなことをしたがるもんだ。思考ではわかってはいた。しんどくて根を上げてしまっただけ。
87.名無しさん:2019年09月19日 13:27 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※73
>>73
シュナイダーカップのイタリア水上機のイメージが強いんじゃないの?
新聞でみるんだし。
88.名無しさん:2019年09月19日 13:28 ID:SkVOee1f0▼このコメントに返信
※48
日本軍よりはな。
実際は米英のレーションの方が高評価だった。
ヒストリーチャンネルのエルアラメインの戦いのを見てきたら?
89.名無しさん:2019年09月19日 13:28 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>71
ヴィットリオ・ヴェネトの敵はリシュリューだけど、本気でぶつかったらどうなってたか見てみたいね。
90.名無しさん:2019年09月19日 13:28 ID:qa6H7M3d0▼このコメントに返信
ドイツ「ソ連やったるわ」
イタリア「!?」
日本「アメリカやったるわ」
イタリア「!?」

そら手の平返して降伏するやろ・・・
91.名無しさん:2019年09月19日 13:30 ID:U8rfhx8O0▼このコメントに返信
※3
イタリアには法王がいるから
これ、当時の西欧におけるムッソリーニの「受け入れられかた」に絡んでくる
第一次大戦後、共産主義の流行より、政治的カトリシズムの流行のほうが早かった
わが国の保守が、たとえばチェスタトンを評価するとき、そこが抜け落ちている
92.名無しさん:2019年09月19日 13:30 ID:I1GSwzTk0▼このコメントに返信
砂漠でパスタ茹でようとするチャレンジ精神
93.名無しさん:2019年09月19日 13:31 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
そういや色んな兵器の再評価が進んでるけど赤い悪魔と称されたアレの擁護は見たことナイな・・・
94.名無しさん:2019年09月19日 13:32 ID:u.pKev3W0▼このコメントに返信
精鋭部隊のド根性と白兵戦はWW2最強クラスじゃない?
エル・アラメインでフォルゴレ戦闘団がイギリスの大戦車部隊をボコってるでしょ、ほぼ素手みたいな状態で(壊滅したけど)
95.名無しさん:2019年09月19日 13:32 ID:n.fl2okv0▼このコメントに返信
クオレ
名作!
96.名無しさん:2019年09月19日 13:32 ID:NAxVfbu90▼このコメントに返信
>>8
パスタがどうこうという話は大抵が面白おかしく話しを盛ったデタラメが多い

パスタなんて贅沢品は一般の兵はほとんど食べれる環境にない飢餓や乾きで多くの犠牲者が出た
97.名無しさん:2019年09月19日 13:32 ID:gAtvOz0G0▼このコメントに返信
>>92
ジャングルの最前線で飯盒炊爨する日本よりはマシ
パスタはデマかもしれないらしいが米炊いたのは紛れもなく事実や
98.名無しさん:2019年09月19日 13:35 ID:..k5BUVQ0▼このコメントに返信
真っ先に寝返ったイタリアが戦後に日本に対して賠償金請求したことは本当に笑うわww
日本は頑として"賠償金"でなく"お見舞い金"として支払ったらしいし当時はイラついてたんだろうなと思うw
まあその身代わりの速さがイタリアの個性ともいえるけどな
99.名無しさん:2019年09月19日 13:37 ID:mlbXOWCC0▼このコメントに返信
>>87
飛べねぇ豚はただの豚だぁ!
100.名無しさん:2019年09月19日 13:39 ID:RfCudkvO0▼このコメントに返信
ヒトラーが帰ってきて
ムッソリーニが帰ってきて

日本には近衛でも帰ってくるのか勘弁してくれw
101.名無しさん:2019年09月19日 13:39 ID:gAtvOz0G0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ戦車以外の兵器はイタリア製はまったく馬鹿にはできない
102.名無しさん:2019年09月19日 13:40 ID:fw92SYUO0▼このコメントに返信
飯は美味かったやろ
103.名無しさん:2019年09月19日 13:42 ID:dwFiBRRz0▼このコメントに返信
戦車だろ
チハ、チヘではM14/41やM15/42ならいい勝負できる程度でP40やセモヴェンテda75/46と渡り合うのは無理、チヌでなんとかなるか?レベル
攻撃力だけならホニやホイでもいけるけどな
チトとチリなら十分かもしれんが試作しか完成してないから論外だ
104.名無しさん:2019年09月19日 13:43 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>98
イギリスだけ相手にするつもりがアメリカ軍相手にする羽目になったからね~。そりゃあ恨むわ。まぁ、イタリア対イギリスで始めたら、気がついたらドイツ軍とアメリカ軍の勝負になってて、しかもアメリカ軍の核になったのが日系442部隊、というイタリア戦線は奇々怪々。
105.名無しさん:2019年09月19日 13:43 ID:89DYSdz10▼このコメントに返信
パスタに関するあれこれは後世、大半が
イタリアを面白おかしく貶めようとしたデマ

そんな水をふんだんに使う贅沢品が 大勢のイタリア兵が飲み水がなく飢えや乾きで死んでいった過酷な砂漠の戦場で支給されるわけない
イタリア軍の食料事情は列強の兵と変わらない 乾パンや缶詰だ。
106.名無しさん:2019年09月19日 13:44 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>100
鳩ぽっぽ「僕も帰ってこようかな~」
107.名無しさん:2019年09月19日 13:46 ID:ZALSGYYE0▼このコメントに返信
そりゃ捕虜になるのを恥じとし
最後の一兵になるまで戦い続けるのを美徳とするなら
イタリアの立ち回りは酷いモノに写るだろうなぁ。
108.名無しさん:2019年09月19日 13:49 ID:89DYSdz10▼このコメントに返信
>>92
デマ乙
109.名無しさん:2019年09月19日 13:52 ID:nAqHcIJd0▼このコメントに返信
なお四国割譲を要求して
連合国連中にガチギレされたとかされないとか
110.名無しさん:2019年09月19日 13:52 ID:..k5BUVQ0▼このコメントに返信
イタリアの優秀なとこ
・ギリギリで戦況を把握する能力の高さ
・寝返りの速さ
・恨みを買わない
・なぜか最後は勝者側に立ってる
111.名無しさん:2019年09月19日 13:53 ID:9GyIZ57f0▼このコメントに返信
ドイツ兵器をラ国できる技術力と工業力は日本より上だと思う。
112.名無しさん:2019年09月19日 13:53 ID:9OqL5vvZ0▼このコメントに返信
イタリア降伏後も、ファシスト勢力のイタリア社会共和国軍はドイツ軍と共に勇戦している。他の人も書いてるけど、銃器、大砲などの性能はトップレベル。
海軍の人間魚雷、魚雷艇の活躍は特筆に値する。
113.名無しさん:2019年09月19日 13:59 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>107
ドイツ→条約なんか紙切れ。特に日本はカモ。同盟国裏切っても、国益の為にはそれが普通じゃん。
日本→死んで虜囚の辱めを受けず!死ぬまで戦え。目的なんか知らん。何で今戦ってるのかも知らん。
イタリア→俺って一般人代表だよね。1ぬけしても良いよね。
114.名無しさん:2019年09月19日 13:59 ID:s55B6J.10▼このコメントに返信
DB601が普通に生産できる工作精度

海軍はフネが小さくなるほど勇敢になるから...
115.名無しさん:2019年09月19日 13:59 ID:NWO.7OSe0▼このコメントに返信
※94
戦略指導の不味さで全体的に士気が低くて
兵士にやる気がなく、これが弱さに繋がった。
しかし、やる時はやるし時と場所 部隊によっては
日本軍を上回る勇猛さと戦果を見せる事も少なくなかった。

日露戦争時のロシア軍=第二次大戦時のイタリア軍
116.名無しさん:2019年09月19日 14:02 ID:jssy2NH40▼このコメントに返信
アフリカの米軍基地にたった2人で夜間パラシュート降下して滑走路に駐機してる航空機に爆弾仕掛けて
大損害をあたえるというアクション映画並みに大活躍した話すこ。
117.名無しさん:2019年09月19日 14:06 ID:HOH36mSU0▼このコメントに返信
陸軍は当然イタリアのほうが優秀よ。
当時の陸軍は自動車化歩兵師団、機甲師団がないと話にならん。これらを持たない陸軍が持ってる陸軍と戦っても、浸透されて何もできん。

イタリアはドイツのように何十個師団もは持ってないが、機甲師団は「アリエテ」「トリエステ」など最大で4個師団、自動車化歩兵師団は「チェンタウロ」「フォルゴーレ」など最大で9個師団は持ってた。
日本は車両も戦車も分散配置しかできなくて、唯一実践投入できた第三戦車師団は連隊規模しかなく、これが壊滅してからはずっと機甲師団なしの状態で、終戦間際にこの残存と新規をまとめて第一戦車師団が本土決戦用に組織されただけ(これも連隊規模しかない)だった。
自動車化部隊も師団規模のものは一つもなかった。

当時まだ日本ではモータリゼーションが起こってなくて、38年の段階で日本の自動車生産量は年間500両、イタリアはすでにモータリゼーション化してたから年間5000両の生産があった。機械化部隊の差は歴然としてる。
118.名無しさん:2019年09月19日 14:08 ID:s5Qfp.gR0▼このコメントに返信
タラント軍港でなすすべもなくイギリス軍に軍艦をやられた事が、建艦競争で対米七割維持が出来なくなり
艦隊決戦構想が崩壊したのに対米開戦が迫って、弱っていた日本海軍の山本五十六に航空機部隊単独によるハワイ攻撃というナイスアイディアを授けてあげた事かな
ってそれイギリスのお陰やろw
119.名無しさん:2019年09月19日 14:17 ID:vt3cY2Tr0▼このコメントに返信
ない。
120.名無しさん:2019年09月19日 14:20 ID:Nid96I2d0▼このコメントに返信
ドイツの気を引いてたこと
イタリアがいるところにドイツあり
そして最後はドイツが先頭で戦うことになり
その影で自分たちはさっさと白旗を作ってるとこ
121.名無しさん:2019年09月19日 14:22 ID:9BT6jTDh0▼このコメントに返信
イタリアはオシャレとデートの国だけど
優れた徒弟制度で親方を超える職人をポンポン生み出す
職人技の楽園でもある
その職人技とオシャレが一つになったレースの世界では
イタリア人の魂が唸りを上げて車やレース機を仕立て上げ
世界最速の美しいオブジェクトを生み出す
122.名無しさん:2019年09月19日 14:25 ID:7kauzKtw0▼このコメントに返信
>>119
そんな事は無いな
123.名無しさん:2019年09月19日 14:34 ID:o2q19w3g0▼このコメントに返信
ア メ リ カ に 喧 嘩 売 ら な か っ た 所
124.名無しさん:2019年09月19日 14:42 ID:HTiD4OcA0▼このコメントに返信
マジレス、すると、、、
イタリアの即降伏、、、
世界的な文化財が残ったこと。
125.名無しさん:2019年09月19日 14:43 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
日露戦争の巡洋艦「春日」「日進」を作ったのはイタリアの兵器メーカー・アンサルド
126.名無しさん:2019年09月19日 14:46 ID:PqLT6uM.0▼このコメントに返信
超弩級戦艦ローマって凄いよな
超弩級空母アキラってのもあったんだよな

127.名無しさん:2019年09月19日 14:48 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
イタリア陸軍では高射砲をそのまんま戦車のシャシーにのっけた強力な対戦車自走砲を持っていた
128.名無しさん:2019年09月19日 14:51 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※126
アクイラって貨客船改造のいまひとつパッとしない空母だぞ、しかも完成してないし
129.名無しさん:2019年09月19日 14:54 ID:OU1xjkxw0▼このコメントに返信
兵士の栄養面に気を配っていたし趨勢が危うくなったら寝返る国際感覚はあったんちゃう?
130.名無しさん:2019年09月19日 14:54 ID:mnstaksp0▼このコメントに返信
*116
港のはずれの座礁船内に秘密基地作って、夜な夜な特殊潜航艇で出撃して港内の敵艦に爆弾仕掛けまくった、、、なんて話もある。
おかげで、イタリア海軍士官の能力は排水量に反比例する、、、などと言われる羽目に。
131.名無しさん:2019年09月19日 14:55 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
1941年3月のマタパン岬沖海戦で、伊艦隊は英空母に一方的に沈められて大敗を喫した
ハワイ攻撃とか別に関係なく、欧州では近代海戦の主役はとっくに空母の時代になっていた

132.名無しさん:2019年09月19日 14:56 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※130
まあムッソリーニに重油取り上げられたり、艦隊上空は守ってやると安請け合いした空軍がさっぱり守ってくれなかったりで大型艦の活躍の余地が殆ど無いからその辺はイタリア海軍かわいそうではある
133.名無しさん:2019年09月19日 14:57 ID:55tSnnxR0▼このコメントに返信
兵站距離が日本に比べれば短かったって理由があるけど海上護衛戦はイタリア海軍の方が上な印象。
ロンメルを支えた物資はイタリア海軍がいなければ運べなかった。それでも足りなくてろかく頼りだったけど。
昔、あれこれ調べて米英相手に護衛戦でイタリア海軍が活躍してて驚いたことある
134.名無しさん:2019年09月19日 14:59 ID:G7fZBtw70▼このコメントに返信
第一次エチオピア戦争(1895〜96年)
・アドワの闘い
イタリア軍1万4500人VSエチオピア軍12万人
(エチオピア側で槍部隊は2〜4万人に過ぎず 残りは英仏の近代兵器で武装し、指揮はロシアの軍事顧問。これでは勝てなくて当然といえる。)
第二次エチオピア戦争(1935〜36)
イタリア軍約50万人VSエチオピア軍約80万人
(イタリア軍は各地で連戦連勝を収め、最終的には
戦死2万 負傷18万人の損害に対して エチオピア軍77万5000人の戦果となりエチオピア軍は壊滅する)

イタリア王国成立後の戦績
普墺戦争(勝利)普仏戦争(勝利)アルバニア侵攻
(勝利)第一次大戦(勝利)第二次エチオピア戦争
(勝利)
第一次エチオピア戦争(敗北)
第二次大戦(半分勝利半分敗北)
となかなか戦績は良い
135.名無しさん:2019年09月19日 15:02 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※131
> 伊艦隊は英空母に一方的に沈められて大敗を喫した

よくこんなウソを吐けるのか。なんかすげーって思いました!
136.名無しさん:2019年09月19日 15:06 ID:Wf2sVgy90▼このコメントに返信
>>31
どこの国でも自分の国は良いと言いたい物だよ

性能で言えばアメリカの劣化版
日本イギリスに性能で劣り
アメリカの様に量産はできない

加えて稼働距離が短すぎる
太平洋や大西洋に出られない
事実上地中海専用
137.名無しさん:2019年09月19日 15:07 ID:G7fZBtw70▼このコメントに返信
※29
フリーズドライは欧州へ血漿を送る必要性から、1920年代にアメリカで開発されていました。レーションのフリーズドライは1950年代に開発が始まっています。
138.名無しさん:2019年09月19日 15:16 ID:yaU.JOAX0▼このコメントに返信
イタリアは砲は良いもの
砲塔になると微妙になったりするが
139.名無しさん:2019年09月19日 15:18 ID:IwtPmk.y0▼このコメントに返信
通商破壊はイタリアのが上とか言われてるが、日本はそもそも
「チマチマ貨物船なんかヤれるか!狙うは戦艦!空母!」やったからしゃあない。
最後の方はさすがに貨物船狙ったけどハナからそうやってもまあ戦況に影響はないやろうな。
140.名無しさん:2019年09月19日 15:20 ID:29S.paEb0▼このコメントに返信
ドイツが降伏するまで実質的に内戦してて今でも国内に禍根が残ってるのに良い負け方とかありえないから
歴史を知らないやつの頭の中ではイタリア全土が連合国入りしたと勘違いしてるんだろうな
141.名無しさん:2019年09月19日 15:28 ID:2TgG7FzT0▼このコメントに返信
イ式重爆も不便だったが20ミリ機関砲は良かった。
大量購入したもんだからムッソリーニのサイン入りブロマイドが付いてきた。
142.名無しさん:2019年09月19日 15:29 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※139
日本の場合は短期決戦で終わらなければ、どうしようもないわけで、
そんな輸送船団狙いの駆逐艦とか量産して運用する人的資源と予算を
神様の如く捻出してあげてから言ってあげてよ!

まぁ。戦時量産タイプの松型とか頑張って造ったけどさw
むしろその後半の松型量産こそが、悪あがきの苦肉の策でしかないので
なんかもう少しうまい地点で、戦争終了の落としどころはなかったのとしか…
143.名無しさん:2019年09月19日 15:30 ID:RnObDxqU0▼このコメントに返信
>>4
マイアーレも凄いが、普通の潜水艦も全く損失出さずにジブラルタル海峡を通過してて凄い。
映画Uボートとは何だったのかw
144.名無しさん:2019年09月19日 15:33 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※139
>>139
日本も最初から仮装巡洋艦や、潜水艦で通商破壊してる定期。
ただし、ノウハウが無い手探りなんで、効果が少なかっただけ。
その後、潜水艦は、輸送船代わりに使われて消耗していった。
1944年からの利根ら巡洋艦によるインド洋の作戦は、通商破壊じゃなくて、
不足する輸送船団補充のための輸送船略奪作戦。
145.名無しさん:2019年09月19日 15:34 ID:h0aM10rM0▼このコメントに返信
日本に戦後賠償金を求めたイタリアの厚顔無恥さ?
永世中立のくせに、戦後賠償請求したスイス?
ギリシャやアルゼンチン、その他戦ってすらいない国も請求してる

教科書に書けよw 
146.名無しさん:2019年09月19日 15:34 ID:G7fZBtw70▼このコメントに返信
イタリア人男性は明るくて陽気で女性にだらしない
美食とファッションに恵まれた国

こういった日常のイメージからイタリアが早期降伏したのは上記のような国民性や環境要因によるものだという
思い込みが先行して イタリア軍を嘲笑する数々のデマやジョークが作られ、中にはそれが事実だと今日まで
誤認されてきたものも多い
しかし 事実を丹念に精査すると 上層部の不味い戦略、戦術指導に振り回され 末端の兵士が過酷な環境に置かれたことは日本のそれと変わりはない。
戦場で呑気に贅沢事ばっかりしてるから劣勢な敵にも負けるのだという事実はないし、そんな余裕はなかった。
エル・アラメインやスターリングラードなど戦場によっては戦史に名を残す勇猛果敢な戦いを発揮している。
航空機、艦艇、など特筆すべき数々の兵器も開発、保持していた。
ポテンシャルは非常に高かったが 結局指導層と資源に恵まれなかったのが運の尽き。🇮🇹(・ω・)
147.名無しさん:2019年09月19日 15:40 ID:AfP6QILQ0▼このコメントに返信
※49
イヤイヤイヤ、イタリアもイタリアでその辺攻めまくってドイツ助けて!ってやりまくってるがな
148.名無しさん:2019年09月19日 15:41 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※132
>>132
エアカバーできる足の長い戦闘機いない空軍を、よく海軍が信じたな。
149.平うどん:2019年09月19日 15:45 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
>イタリアくんももうちょい油と鉄の備蓄があれば活躍出来たやろうに悲しいなぁ
海軍「有事に備えて備蓄していたら、空軍に取られたんだよ(涙)」

※24
モータリゼーションが進んでいたし、
シュナイダーカップの様なエアレースも盛んだったんで
高出力水冷エンジンを生産する土壌は日本よりもあったからね

※26
軍部「開戦準備が整うのは1943年頃だって言ったのに・・・」
150.名無しさん:2019年09月19日 15:45 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※117
>>117
帝国陸軍は、エアランドバトルでいくのである。
日本陸軍は、CASに熱心よ。

戦車のほうが、飛行機より高いのもあるけど。
151.名無しさん:2019年09月19日 15:47 ID:mnstaksp0▼このコメントに返信
*148
当時「空軍」を持ってる国にありがちだけど、飛ぶのは全部空軍の管轄で、艦載の水上偵察機ですら空軍に頼らないと運用できない。
152.名無しさん:2019年09月19日 15:50 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※88
>>88
シンガーポール陥落で、山下軍団将兵>チャーチル糧食うめ~~~のレベルでしたし。
153.名無しさん:2019年09月19日 15:53 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※151
>>151
日米が、異常なだけなんだろうな。

欧州>戦場は、地平線・水平線の見える範囲ね!
日米海軍>水平線の向こうの敵をアウトレンジでぼこるんじゃ~
154.名無しさん:2019年09月19日 15:55 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※148
信じる信じないのではなく空軍の方が政治力が強いのでどうにもならない
155.名無しさん:2019年09月19日 15:56 ID:AfP6QILQ0▼このコメントに返信
※62
勝てるよ?
機械化率とか調べてみ?イタリアはヨーロッパ圏で劣っていただけで日本に対しては優れてるよ
156.名無しさん:2019年09月19日 15:56 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※149
>>149
独・レーダー元帥>開戦は、1944年以降~で、ちんたら建艦中とどっちが悲惨なんだろう?
157.名無しさん:2019年09月19日 15:57 ID:AfP6QILQ0▼このコメントに返信
※153
イヤイヤイヤ、最大射程はイタリア戦艦の方が大和より長いよ
158.名無しさん:2019年09月19日 15:57 ID:iiUtR2WM0▼このコメントに返信
>>5
遠征した砂漠のアフリカでパスタ茹で過ぎて、水なくなってドイツに助けてもらったんだっけ?
159.名無しさん:2019年09月19日 15:59 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※155
>>155
日本以上に燃料環境厳しいイタリアで、機械化師団あってもね。
だいいち、イタリア空軍じゃ、帝国陸軍飛行隊に勝てるの?
160.名無しさん:2019年09月19日 15:59 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※157
いまどき最大射程で語る奴がいるとは・・・
161.名無しさん:2019年09月19日 16:02 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※157
>>157
史実で、命中弾の最大距離が24Kなんで、それ以上は、意味ないんじゃないの?
162.名無しさん:2019年09月19日 16:06 ID:VEKaTMMn0▼このコメントに返信
>>160
つまり※153のアウトレンジでボコるなんて
構想は実際は無いって事だね
163.名無しさん:2019年09月19日 16:10 ID:UWk5fCFr0▼このコメントに返信
>>97
パスタは事実やぞ
164.名無しさん:2019年09月19日 16:10 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※155
すまんかった。この手の話でまず最大のネックとなる
「どこで、どういう構成で、どう戦うか」をさっぱりすり合わせてなかったな
対戦相手にたいして「強い部分」を押しだせば幾らでもなんとでもなるもんな

※158
その話は確か捏造だったはず
165.名無しさん:2019年09月19日 16:11 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※162
あの…「航空戦」の話だと思いますけど…
166.名無しさん:2019年09月19日 16:11 ID:.8UjT7qv0▼このコメントに返信
逃げ足
167.名無しさん:2019年09月19日 16:15 ID:mvtrxE0u0▼このコメントに返信
戦史叢書・海軍軍戦備より

1・敵戦艦射程外から射撃を開始しつつ接近
2・3万mで敵戦艦が発砲を開始したら急速接近
3・1万9千m以内に接近し敵を殲滅


遠距離砲戦の考え方がこれ
決戦局面でのアウトレンジ戦法は緒戦から敵殲滅までを一貫して遠距離砲戦で終えるような戦術でない。
そもそも当たりませんし。

168.名無しさん:2019年09月19日 16:16 ID:URBZh4Af0▼このコメントに返信
軍服はイタリアの圧勝よ
169.名無しさん:2019年09月19日 16:18 ID:mvtrxE0u0▼このコメントに返信
>>165
航空戦?
ならば日米だけが異常と表現するのはおかしくね
戦場がそういう環境なんだから
必然的にそうなったわけで
170.名無しさん:2019年09月19日 16:18 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※162
>>162
日米海軍の空母は、何のためあんな大量に建造されたんだ?
171.名無しさん:2019年09月19日 16:22 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※169
だから※153はそういっていますけど、それを読み違えたのは貴方かと
172.平うどん:2019年09月19日 16:22 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※133
>海上護衛戦はイタリア海軍の方が上な印象
この辺は
領土や植民地が安全な対馬海峡挟の向こうだった日本と、フランスの妨害を退けて地中海の反対側までシーレーンを維持しなければならなかった状況の差。
日本は外交のまずさから、そこから南シナ海+西太平洋全域のシーレーンを守る事を余儀なくされる事になる。

※148
信じちゃいなかっただろうけど、水偵すら空軍に取り上げられた海軍は従うしか選択肢が無かったわけで
173.名無しさん:2019年09月19日 16:23 ID:kfEbm0Rf0▼このコメントに返信
>>49
独ソ戦も日米開戦もイタリアは支持してたんですがそれは…
174.名無しさん:2019年09月19日 16:24 ID:9GyIZ57f0▼このコメントに返信
>>143
イタリアがジブラルタルを超えてフランスのボルドーに配置転換した潜水艦は28隻だが、
ドイツがジブラルタルを通過させて地中海のラ・スペツィアとサラミス島に配置した
Uボートは61隻に上るぞ。
175.名無しさん:2019年09月19日 16:24 ID:DjvO9KyF0▼このコメントに返信
…つまりドイツが電撃戦でフランス瞬殺したのが悲劇の始まり?
176.名無しさん:2019年09月19日 16:27 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※175
なみだをのんでポーランド見捨ててれば勝手に独ソの共食いになった気がする
177.名無しさん:2019年09月19日 16:32 ID:oTm20ueX0▼このコメントに返信
>>171
「日米だけが異常なのは砲戦ではなく航空戦の考え方」
なら それがどう他と比べて「異常」というのか
説明してくれますかね?
横から入ってきたんだし説明責任あるでしょ
178.名無しさん:2019年09月19日 16:32 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※172
>>172
シュナイダーカップの好成績を考えると、水上戦闘機開発して、護衛できなかったものかと思うが。
ソードフィッシュあいてなら、十分だろうし。

それにしても、ドイツなら、空軍にゲーリングいるから空軍優位は、わかるが。
イタリアやイギリスが、空軍に頭上がらない理由がわからんな。
179.名無しさん:2019年09月19日 16:34 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※178
ソードフィッシュの前にスピットファイアとやりあうと思うのですが・・・
180.名無しさん:2019年09月19日 16:35 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※177
>>177
航空機で、主力艦隊をしとめる思考は、欧州の海軍とは違うんだから、異常と表現したんだが。
181.名無しさん:2019年09月19日 16:35 ID:.2vXFiz80▼このコメントに返信
ベルリンで重要軍事議案がある度に「”ベルリン発東京へ”と言う発信をしていない」
「米国がドイツの機密情報を得ようとする際、日本からの発信を解読し続けた」と聞いた事がある。
もしかして平文で発信していないよな?(平文に近い脆弱性マミレの通信規格も論外)
まぁ今現在も暗号・セキュリティ対策への意識が欠落し続けている国ではあるが。
182.名無しさん:2019年09月19日 16:37 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※179
>>179
馬鹿?
スピットの足の長さ調べてから、書き込みましょう。
183.名無しさん:2019年09月19日 16:37 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※178
あと空軍に頭が上がらない理由としてはWW1の時点で航空戦の優位が地上戦と艦隊戦の優位に導くというのが判明していたから。
そして航空戦を優位に戦うためには航空戦力の集中が必要で、そのためには空軍に権限を集中しなければならないのです。
184.名無しさん:2019年09月19日 16:39 ID:HOH36mSU0▼このコメントに返信
※159
日本よりイタリアの石油事情が厳しいはないでしょ。
日本画保持してたパレンバンの産油量は世界の産油量の2%ほど。イタリアに石油を供給してたルーマニアの産油量は世界の産油量の15%以上だよ。これに加えてイタリアは石炭からの合成石油技術持ってたし。

あと、帝国陸軍航空隊とイタリア空軍は大差ないじゃろ。海軍航空隊まで投入すれば日本の航空優勢だろうけど。
185.名無しさん:2019年09月19日 16:39 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※182
まあスクアやフルマーにも勝てないんですけどね、イタリア空軍。
186.名無しさん:2019年09月19日 16:40 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※181
>>181
だから、俺を使えと>SM75ローマ~東京連絡機さん。
187.名無しさん:2019年09月19日 16:43 ID:oTm20ueX0▼このコメントに返信
>>179
空母から発進したソードフィッシュをいちいち陸上基地からスピットファイヤが飛んでいって護衛すんの?
スピットの艦上搭載型って大戦後期からだろ
188.名無しさん:2019年09月19日 16:47 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※187
マルタがあるやん
189.名無しさん:2019年09月19日 16:48 ID:mnstaksp0▼このコメントに返信
*187
シーグラジエーターと水上戦闘機ならどっちが勝つのやら(笑)
190.平うどん:2019年09月19日 16:49 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※156
海軍に限定すれば
イタリアは程なく建造中や改装中の主力艦が就役した分マシかな?
上でも書いた様に国家の開戦準備の不備のとばっちりで燃料が無くなってしまったけど

※178
水偵すら空軍所属で海軍の自由にならなかった状況で
空軍がわざわざ海軍のために高性能な水上戦闘機にリソース割くと思うか?
191.名無しさん:2019年09月19日 16:50 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
イギリス軍が"シーファイア"を使っていたのはわりと珍しくない?
ほぼアメリカ軍機を使っていた印象なんだが…
192.名無しさん:2019年09月19日 16:50 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※185
>>185
複葉機に勝ったぐらいで、マウント?かわいいね。
で、シーファイアの足の長さ調べたの?
193.平うどん:2019年09月19日 16:57 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※178
>それにしても、ドイツなら、空軍にゲーリングいるから空軍優位は、わかるが。
>イタリアやイギリスが、空軍に頭上がらない理由がわからんな。

どこの国も何故か空軍という組織は狭量で縄張り意識が極めて高くなる傾向がある。
アメリカも空軍を独立させたら、起工した空母を「撃沈」してしまったし。
194.名無しさん:2019年09月19日 16:57 ID:WUgJ9MvQ0▼このコメントに返信
>>99
これだからエアプは…
見たことねえんだろ?無理してCMで聞いたセリフを間違えて載せなくていいから。

不愉快なだけだわ
195.名無しさん:2019年09月19日 16:58 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※192
増槽装備で1600ぐらいはいけるから地中海なら十分じゃね?
196.名無しさん:2019年09月19日 16:58 ID:Q.PK7VCD0▼このコメントに返信
※190
>>190
イタリアなら、二重反転ペラでモーターカノン付の水上戦闘機造れただろうに・・・残念。

ムッソリーニが、海軍畑だったら・・・

197.名無しさん:2019年09月19日 16:59 ID:WUgJ9MvQ0▼このコメントに返信
>>77
言うて日本も長門型まで金剛型の設計が残り続けたし。
莫大な金を投入する戦略兵器だから保守的になるのは仕方ない。

その点日本がごねて棚ぼた的に手に入った貴重な16インチ砲艦枠であんなの作ったイギリスさんよ…
198.平うどん:2019年09月19日 17:00 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※128
陸上からエアカバーが届くんだから空母なんぞ不要!
ってどっかで聞いたことある極論が巾をきかせていて
ワシントン軍縮会議の空母枠すら使わなかったからね・・・
199.名無しさん:2019年09月19日 17:00 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※193
空戦の勝利が戦争の趨勢を左右するって言う実績も実態もあるから自負がどこまでも大きくなるのは仕方がないかなという部分はある。
200.名無しさん:2019年09月19日 17:01 ID:9BT6jTDh0▼このコメントに返信
>>186
スパロピエは高速連絡機になると
ピッカピカのクロームメッキのスピナが付いて
ベラボーにカッコ良くなる
201.名無しさん:2019年09月19日 17:06 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>173
始まってしまったもんは承認して支持するしかないやん・・・。
202.名無しさん:2019年09月19日 17:13 ID:ZNx31nDn0▼このコメントに返信
※197
ネルソン級は使い倒してそこそこ戦果を上げたからセーフ!!!
203.平うどん:2019年09月19日 17:14 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※49
イタリアはイタリアで
開戦準備が整っていないのに勝ち馬に乗ろうと参戦して
仏伊国境で苦戦
ユーゴスラビアにちょっかい出して泥沼化
北アフリカでボロ負けしてドイツに援軍を請う
とグダグダ
204.名無しさん:2019年09月19日 17:15 ID:oTm20ueX0▼このコメントに返信
>>174
独伊じゃ元々保有数からして違うだろ
205.名無しさん:2019年09月19日 17:15 ID:2ejIO5mo0▼このコメントに返信
飯が美味い
206.平うどん:2019年09月19日 17:16 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※202
ロドニー「お願いだからドックで整備させて、もうボロボロだよ・・・」
207.名無しさん:2019年09月19日 17:19 ID:mnstaksp0▼このコメントに返信
*197
ネルソンもロドネイもそれなりに働いてるし。
むしろ陸奥、、、、
208.名無しさん:2019年09月19日 17:20 ID:9GyIZ57f0▼このコメントに返信
※195
シーファイアの原型となったスピットMk.Vのフェリー航続距離が
1827km。この状態だと増槽マシマシで弾薬も下手すりゃ積んでない。
ならばと戦闘行動半径を見てみると、これは756 kmに留まってる。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Supermarine_Spitfire#Specifications_(Spitfire_Mk_VB)
209.名無しさん:2019年09月19日 17:26 ID:9mjZyoSp0▼このコメントに返信
イタリアは戦車以外は十分に優秀じゃね>武器
戦車にしたって準備間に合う前に開戦になっちゃった感じやしなぁ
210.名無しさん:2019年09月19日 17:29 ID:IFrdtf9S0▼このコメントに返信
>>59
当時の日本の指導者はそれ以下なんだよ
211.名無しさん:2019年09月19日 17:30 ID:NJ01kpzO0▼このコメントに返信
イタリア軍からのSOSを受けてドイツ機甲師団が敵陣を強行突破して救援に駆けつけたら
イタリア兵「パスタを茹でる水が無かったんだ!助かったよ」
と言う逸話スコ
212.名無しさん:2019年09月19日 17:31 ID:sP3DT2Ot0▼このコメントに返信
変節してもイタ公だからしゃーない。になった。基本カソリック強国だしな・・
213.名無しさん:2019年09月19日 17:32 ID:9BT6jTDh0▼このコメントに返信
>>196
横ですがイタリアのマッキ M.C.72もイギリスのスーパーマリン S.6Bも
海面高度で700kmの速度が出る大戦末期のレシプロ戦闘機を凌ぐ化け物ですが
燃料がガソリンでは無く、液体爆弾みたいなニトロと添加物で出来た恐ろしいモノ
多分一度飛ばすだけでも、必要な整備士の数も各担当を合わせると1ダースを下らないはず
それに地中海とは言え外海の波やうねりの中で超高速滑走からの離水はとてもとても
まあそういう問題を解決する改設計でエンジンも実用的な1000馬力級となると
結局良くても2式水戦と同等の性能に収まりそうです
僕もM.C.74とS.6Bの空中戦は見たいと思いますが
あれは平和な時代でないと飛ばせない、奇跡の競争機なんだと思います
214.名無しさん:2019年09月19日 17:42 ID:MdcZJZZh0▼このコメントに返信
※65
100cmとかどんだけ装甲厚いんだよww
215.名無しさん:2019年09月19日 17:52 ID:EY.MhTAL0▼このコメントに返信
さっさと戦争を一抜けして戦勝国ヅラしたことかな。ドゥーチェだけ悪者にして逆さ吊りすりゃ全部解決ってかw
216.名無しさん:2019年09月19日 17:54 ID:ioLs.Frg0▼このコメントに返信
まあどんなに擁護しても、実際はイタリアが日本に勝つなんて不可能だけどな。
やたら、大戦中の日本下げ&欧米列強大好きな奴がいるけど、しょせん便所の落書きレベルだもんな。
そういうやつに限って、浅い知識を指摘されると、連コメ粘着してきてキモイけど。
217.名無しさん:2019年09月19日 18:00 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※216
アメリカからの評価は「航空機生産量が少なすぎるので何もしなくてもイタリア空軍は消滅する」ですからねぇ・・・・
218.名無しさん:2019年09月19日 18:01 ID:xAJgeGgD0▼このコメントに返信
引き際かな
219.名無しさん:2019年09月19日 18:03 ID:R9scCjo60▼このコメントに返信
>>136
ん?別に日本海軍を上回るものがあるのも事実だろ。
220.名無しさん:2019年09月19日 18:03 ID:h785LRUB0▼このコメントに返信
イタリアはムッソが
「乗るしかない!このビッグウェーブに!」
で参戦して軍部が泡吹いたから、根本的に準備期間が足らんかった
必死に軍部は「1944年まで待って!」と懇願したのに宣戦布告だからな
221.名無しさん:2019年09月19日 18:07 ID:f.5Mswa60▼このコメントに返信
>>194
たかがアニメのセリフ如きで
絡む方が馬鹿だろ


222.名無しさん:2019年09月19日 18:12 ID:v4F7voHO0▼このコメントに返信
トマトを使うバリエーション
223.名無しさん:2019年09月19日 18:15 ID:f.h4Pmk40▼このコメントに返信
※216
逆だろ
全然関係ない他国の軍事関連の話に日本軍絡ませて
日本の方が上だとやたらマウント取りたがる輩の方が
多いわ
224.名無しさん:2019年09月19日 18:34 ID:u6yHTGj10▼このコメントに返信
>>142
西太平洋戦後に近衛とルーズベルトの会談が成立、講話かな

なお会談は近衛側から蹴った模様
なお理由が
「東條が全責任を負うからワシはしらん
寧ろ戦後アメリカ製の新政府の元でヌクヌクやるぞい」
とのこと

なので戦前最悪総理として名を馳せ
日本側から戦犯にしろとアメリカに糾弾された男である
無責任ならまだ良い
こいつ本物の裏切り者だよ
こいつを上回る鳩がおかしいのであって、こいつも13文に悪党だからな
225.名無しさん:2019年09月19日 18:37 ID:u6yHTGj10▼このコメントに返信
>>117
そう言う冗談は
イタリア最強の陸軍がサヴォイア騎士団であり
携帯銃が5発撃ったら破損して使えなくなる現実を直視してから言ってくれ
226.名無しさん:2019年09月19日 18:41 ID:f.0BoQRW0▼このコメントに返信
当時極秘だった大和型のスペックを言い当てたのもイタリアなんだ...
227.名無しさん:2019年09月19日 18:51 ID:7vBBvpSu0▼このコメントに返信
>>170
その当時の最大の抑止力が戦艦で
その戦艦を空母があっさり倒しちゃったから

だから日米はお互い似たような編成で殴り合い続けることになる
んで先に日本がへばって負けた
と言うだけの話

そもそも日中戦争から継続して戦争してるから七年総力戦やってるのに対し、向こうは三年しか総力戦やってない
そりゃ体力足りるわけ無いじゃん、と
228.名無しさん:2019年09月19日 18:55 ID:Je3zMfnt0▼このコメントに返信
>>24
いやあれも本来の出力出てないし、整備も面倒だしライセンス生産もあんまりできなくて数も足りないしで結構グダグダだったぞ。わざわざ空冷のRe.2002作るぐらいには上手く行ってない
229.名無しさん:2019年09月19日 18:57 ID:NLU6yn.C0▼このコメントに返信
>>216
そもそも日本の方が人口多いわけだから、装備云々以前に、陸軍が真っ正面からぶつかる想定すればイタリアは勝てないよ。日本のミリオタの問題点は、機械化装備やら軍艦のスペックには詳しいのに、肝心の陸軍本体の歩兵の話やらキルレシオの話に極めて無頓着なことだな。戦争は将棋盤とは違うんだよ。
230.名無しさん:2019年09月19日 19:00 ID:g.DXtehT0▼このコメントに返信
フランスのマジノ線の話は聞いた時ワロタ
231.名無しさん:2019年09月19日 19:03 ID:tlNgXGKG0▼このコメントに返信
>>184
エチオピア戦で石油、ほぼ使いきりました

備蓄がたりねえ、とイタリア全軍が上奏しました

それでもムッソさんは戦ったのです

後な、複葉機から一番抜け出せなかったのがイタリアです
なぜならパイロットが操縦しにくいと嫌がったから
性能差倍以上あんのに勝てるわけ無いじゃん

ポーランド空軍以下っす
イタリア空軍
232.名無しさん:2019年09月19日 19:03 ID:jz9F5V6p0▼このコメントに返信
※217
二次大戦時の航空機総生産数はアメリカ30万機、ソビエト15万機、イギリス13万機、ドイツ12万機、日本8万機、イタリアは1万8千機っていう
枢軸が全体的に負けててアメリカがチートなのはともかく、イタリアだけなんかおかしいんだよね…
よくこれで空軍発言力持てたよね
233.名無しさん:2019年09月19日 19:08 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
※232
ドゥーエとかいましたしからその辺の影響ですかねぇ
234.名無しさん:2019年09月19日 19:13 ID:HOH36mSU0▼このコメントに返信
※225
サヴォイア騎士団なる実戦部隊は当時のイタリア陸軍に存在しないが、どこのファンタジーの話してるんだ?
235.名無しさん:2019年09月19日 19:21 ID:H8CQRPlN0▼このコメントに返信
FPSでイタリアが日の目を見たゲームってあるか?
236.名無しさん:2019年09月19日 19:30 ID:kuqsxYoL0▼このコメントに返信
戦車の性能と生産力は少なくとも日本より優秀
237.名無しさん:2019年09月19日 19:39 ID:8aJj.57s0▼このコメントに返信
少なくとも、アメリカに喧嘩を売るような事はなかった。土壇場の外交センス???敗戦処理が上手い。経済力も日本より上。
238.平うどん:2019年09月19日 19:50 ID:WGHAzeLO0▼このコメントに返信
※232
イタリアが少ないのは19943年に脱落したせいもある
8万機近く生産した日本も1939~1943年までに生産した機数は4万機弱で大量生産が軌道に乗ったのはこの1943年から

それでも少ないが、元々陸海空三軍の戦争準備が整うのが1943年頃って状態だったから、しょうが無いともいえる。
239.名無しさん:2019年09月19日 19:58 ID:YTHpfIP90▼このコメントに返信
マイアーレはある意味回天の上位互換かな
240.名無しさん:2019年09月19日 20:07 ID:B6vMew940▼このコメントに返信
しょせん半島国家だ
あっちも南北で揉めてるし
241.名無しさん:2019年09月19日 20:08 ID:9hiiFwf10▼このコメントに返信
>>9
えっ、そう?イタリアは終戦後も内戦があったそうだけど。
日本は確かに徹底的にボコられたけど、国を引きずり回してた陸海軍は滅びたのに対し、国体の護持は保てた。ドイツみたいに国土を
割かれず、国防は米軍にやらせて経済復興に振る事に成功した。後の朝鮮にもベトナムにも参加しなかった。(韓国は参加させられた)
軍はクーデターも内戦も起こさず武装解除に応じ、国民は暴動も掠奪もせず、粛々と働いた。戦後処理は驚異的だったと思う。
242.名無しさん:2019年09月19日 20:13 ID:WEY.cJwW0▼このコメントに返信
>>219
ない
でもこれは現実的な理由として地中海防衛を前提としてるから
日英米は遠くの植民地や島やらの防衛を前提に戦力を揃えていて、仮想敵国もそれぞれの二国だよ、日英同盟も切れてたしな
フランスは第一次のダメージが酷くてそこまで手が回せないので番外
で、イタリアの仮想敵国はスペインとフランスだ、植民地も外にはない、トルコとユーゴとギリシャの海軍は雑魚
なので国傾けるレベルでやる必要はないし、まだ地中海の外に出る必要もない
空母を保有していないのもそれが理由
なので国を傾けるレベルでやってる日本や最強のイギリスには基本的に質量どちらにも勝てない、アメリカは39年時点ではほぼ五分
イタリアとフランスを擁護するなら、国を傾けるレベルで軍艦作ってる日本が狂ってるから
東にはソ連が
南にはイギリスが
西にはアメリカがいるから仕方ないんだけどね
243.名無しさん:2019年09月19日 20:21 ID:Ps5GsMSo0▼このコメントに返信
フランスが仮に1945年まで航空機作り続けれたら何機ぐらい生産できたのだろうか
244.名無しさん:2019年09月19日 20:22 ID:EEG7eF9p0▼このコメントに返信
ライセンス生産したDB601の品質やDB605を生産できたこと。
なお生産数は不問。
245.名無しさん:2019年09月19日 20:30 ID:mwg4vk590▼このコメントに返信
>>12
コロッセオを中心とした都市計画を推し進めた点は現代人からも評価されていいことだな
現在のローマが世界的な観光都市になるための整備はムッソリーニによってもたらされたといっても過言ではない
246.名無しさん:2019年09月19日 21:06 ID:FhfJhqe10▼このコメントに返信
魚雷艇はイタリアが上でしょ

日本が独自開発したヤツはスピードが20ノットも出ないのが少なくなかったのに対してイタリアから輸入したヤツは50ノット近く出せた

日本でもコピー品を作った
ドイツの魚雷艇用ディーゼルエンジンは日本の技術では作ろうにも作れなかったが、イタリアの魚雷艇用ガソリンエンジンは日本でも作れたみたい
247.名無しさん:2019年09月19日 21:21 ID:fy.43.v30▼このコメントに返信
見切り
248.名無しさん:2019年09月19日 21:49 ID:7ZEGlPND0▼このコメントに返信
マカロニ レーション
249.名無しさん:2019年09月19日 22:03 ID:.bOOyXfe0▼このコメントに返信
重工業国イタリア  なお、鉄鋼生産量
250.名無しさん:2019年09月19日 22:11 ID:4w1UxhbF0▼このコメントに返信
第一次の時も第二次の時も、三国同盟を裏切って宣戦布告したな。こいつら。
第一次は同盟オーストリアを裏切ってチロルに侵攻した。第二次は日本に宣戦布告した。
イギリスが立ちふさがると戦わずに、一次も二次もサッサと逃げた。
251.平うどん:2019年09月19日 22:33 ID:6LZZ.aJ00▼このコメントに返信
※242
>イタリアの仮想敵国はスペインとフランスだ、植民地も外にはない

イタリアは北アフリカに植民地をもっていて、海軍は本土と北アフリカのシーレーン防衛が主な任務なんだが・・・
252.名無しさん:2019年09月19日 22:33 ID:VFdWg.r90▼このコメントに返信
※213
253.名無しさん:2019年09月19日 22:46 ID:Mo8A5Uyh0▼このコメントに返信
ガルパンでお馴染みのイタリアの戦車「カルロベローチェ」は、各国に輸出されていたそうです。
254.名無しさん:2019年09月19日 22:51 ID:VFdWg.r90▼このコメントに返信
※213
そんな事はないよ、
市販車がレースカーの技術をフィードバックする様に、
戦闘機も然りだよ、
スビットのロールスロイスマ-リンは、レコードアタック用にフルチューンしたモデルとはいえ、
1937年の時点で、2160馬力を絞り出している。
日本では昭和12年、九六式艦戦がデビューした年で、寿は700馬力そこそこだ。
現実、大戦末期の改良型グリフォンエンジンでは、量産品で2,000 hpを越えだが、
エンジン設計の肝たる排気量はマーリンとさほど変わらない。
要は、基礎設計の時点で、それだけの性能を見越していたって事だ。
255.名無しさん:2019年09月19日 22:57 ID:qO7mShF30▼このコメントに返信
※235
イタリアンマフィアとかシンジケートのような犯罪系組織ものなら、GTAと似たようなので、ずばりマフィアというゲームがあるな。
今Ⅲくらいまで出てたような。
256.名無しさん:2019年09月19日 22:59 ID:qO7mShF30▼このコメントに返信
※255
そもそも、イタリアというか、ローマものであればジャンルといっていいくらい大量にないか?
257.名無しさん:2019年09月19日 23:02 ID:wOLYmR1s0▼このコメントに返信
>>43
雪風と響は凄いで。そして新鋭潜水艦ホークビルの魚雷を無双した大正生まれの神風は映画の題材にもなったんやで。
258.名無しさん:2019年09月19日 23:16 ID:WOH.6rpb0▼このコメントに返信
イタリアが日本より優秀だった点は、やっぱり、すぐ両手を挙げて降参したところ。
259.名無しさん:2019年09月19日 23:23 ID:WvI4uJo50▼このコメントに返信
>>10
イタリアは集団で国を背負って戦って勝てるのは11人まで(サッカーは強いから)なんてジョークがあるくらいだしね
260.名無しさん:2019年09月20日 00:33 ID:.tdOy7a60▼このコメントに返信
※258
同意。
それで戦勝国になったところ。
戦争は外交手段でしかないという発想が、どうも今も往時も日本人の大多数において頭の中にない気がする。
勝てば条件を付き出せる、負ければ条件を飲まざるを得ない。
261.名無しさん:2019年09月20日 02:45 ID:vhiBVSP10▼このコメントに返信
>>260 ※260
戦勝国にはなってないよ
戦後に旧式戦艦の保有は認められたけど、新型戦艦は放棄させられてたり
基本は敗戦国扱い
262.名無しさん:2019年09月20日 02:55 ID:0.xzVGZ90▼このコメントに返信
このままムッソリーニに任せていたら破滅するってちゃんと気づいたところ。
263.名無しさん:2019年09月20日 03:05 ID:NAqXxGOp0▼このコメントに返信
>>216
そんなことは大戦中の日本下げテーマばっかりやる管理人に言え
264.名無しさん:2019年09月20日 03:11 ID:WMA5e.9r0▼このコメントに返信
冬戦争および第二次大戦で勇猛に闘いなおかつ見事な交渉術で大戦末期にも関わらず 最小限の損失で
枢軸側と縁を切り、元枢軸側で会ったというマイナスイメージがないフィンランドさんこそ有能
265.名無しさん:2019年09月20日 03:23 ID:AkSe78hC0▼このコメントに返信
※258
イタリア本土上陸されてからイタリアの一部だけが降伏したけどドイツ傀儡のイタリアはドイツが敗戦するまで約2年間イタリア本土で戦ってる
結果的に日本が一番遅く降伏しただけでドイツのようにベルリンまで攻め込まれて政府が消滅したり
降伏したせいで他国の傀儡となり実質的な内戦状態になったイタリアに対して
大規模な空爆や核攻撃は受けたが本土上陸もされず内戦も起きず政府も残った日本のほうがよほど引き際いいよ
266.名無しさん:2019年09月20日 07:17 ID:uVk0q5rY0▼このコメントに返信
傀儡もあるけど、元々都市国家連合だから意思統一が弱いよね
だからちょっとした天秤で両極端に動く。いまだにそうやもんなぁ
267.名無しさん:2019年09月20日 07:46 ID:UCJoXrtS0▼このコメントに返信
ナンパ
268.名無しさん:2019年09月20日 07:56 ID:sw0rIxh70▼このコメントに返信
連合国に寝返って、戦後日本から賠償金をしこたまむしり取ったこと 無学もんもうイタリア人
269.名無しさん:2019年09月20日 08:46 ID:qjDs4DEG0▼このコメントに返信
※254
水上機の話なんですけど
270.名無しさん:2019年09月20日 09:01 ID:qjDs4DEG0▼このコメントに返信
>>254
水上戦闘機の話をしている人が想定しているのはおそらく1941年から1942年
グリフォンが使えるのはそのずっと後
実用的に使えるエンジンはマリーンだけ
そう言えばスピットファイアの水上機版は作ったはずだけど
設計者はS.6Bと同じ人だから、さぞかし高性能だったんでしょうね
271.名無しさん:2019年09月20日 09:31 ID:Te22BbyJ0▼このコメントに返信
※260
9条改正しない限り理論上は外交手段と出来ない国だから・・・
272.名無しさん:2019年09月20日 09:53 ID:o.8m4iUY0▼このコメントに返信
※265
沖縄や北方領土が日本の本土ではないと読める表現はちょっともにょる。
言いたいことは分かるけどさ。
273.名無しさん:2019年09月20日 12:25 ID:AkCtEMNn0▼このコメントに返信
>>76
鉄道だとその手の話多いよね
フランスなんかだと、今と比べてWW1だったかWW2前の鉄道総延長のほうが長かったって話もあるし
274.名無しさん:2019年09月20日 12:55 ID:IiMq1EWf0▼このコメントに返信
>>242
海軍となるとムキになってマウント取りたがる日本厨ってさもしい
275.名無しさん:2019年09月20日 12:58 ID:t836GS9c0▼このコメントに返信
※270
2式水戦みたいに単フロートでつくれなかったのかなぁ、スピット水戦
276.名無しさん:2019年09月20日 13:01 ID:jthudazv0▼このコメントに返信
>>180
異常に凄いって自慢したかったのだろ?
277.名無しさん:2019年09月20日 13:05 ID:dbaPLTOo0▼このコメントに返信
※265
受けた惨禍はイタリアとは比べ物にならないけどね
278.名無しさん:2019年09月20日 13:15 ID:X7PwJR6p0▼このコメントに返信
>>265
>大規模な空爆や核攻撃は受けたが本土上陸もされず内戦も起きず政府も残った

莫大な被害による慰めには全然ならない
政府が残ってその子孫が何食わぬ顔で今も日本の権力構造に居座ってる事が最悪なのに
日本人自身によって、日本を破滅に追いやった指導層の処断ができずに、誰が悪いと言う事ではない、国民総懺悔しましょうねでうやむやにしてしまったではないか
279.名無しさん:2019年09月20日 14:04 ID:VQwS0eHv0▼このコメントに返信
カルボナーラ
280.平うどん:2019年09月21日 08:34 ID:TUWfnad.0▼このコメントに返信
※278
>政府が残ってその子孫が何食わぬ顔で今も日本の権力構造に居座ってる事が最悪なのに
>日本人自身によって、日本を破滅に追いやった指導層の処断ができずに、誰が悪いと言う事ではない、国民総懺悔しましょうねでうやむやにしてしまったではないか

政権変わったら前政権関係者は37564にしろって発想の国の人かw
281.名無しさん:2019年10月10日 13:52 ID:Smf31P000▼このコメントに返信
日本が戦前にアルファロメオやフィアットに匹敵するようなエンジンが作れたのか

お名前