2019年09月18日 12:05

【悲報】ワイ、結局大日本帝国が何がしたかったのか分からない

【悲報】ワイ、結局大日本帝国が何がしたかったのか分からない

03

引用元:【悲報】ワイ、結局大日本帝国が何がしたかったのか分からない
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568729808/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:16:48 ID:n0I
やりたいことが派閥ごとにバラバラな上にそれぞれ勝手にやるもんだから何を目指してるか全く分からん

2: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:17:22 ID:ppj
当時の人間でもわからんし

3: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:17:49 ID:MVO
派閥争いの余力で戦争しとるししゃーない

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:19:15 ID:n0I
>>3
ほんまそんな感じなんよな
統一された国家という感覚が調べていても微塵と湧いてこないのほんと凄いと思う

5: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:18:18 ID:exP
石油売ってちょうだ~い♪(迫真)

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:21:19 ID:n0I
>>5
オランダ「石油売る提案してたんですけど!」
アメリカ「南部仏印やらなきゃまだ輸出継続してたんだよなぁ」
イギリス「アメリカに追随しただけで基本的には融和的やで、はよう連合国側で参戦してクレメンス石油やるで」

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:18:36 ID:Kx8
大東亜共栄圏を完成させてアジアの平和を守ることやで

8: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:20:15 ID:Kx8
アジアの同胞を守ることは先進国日本の義務やったんや

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:22:44 ID:n0I
>>6>>8
大東亜戦略指導大網「おっそうだな」

11: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:22:48 ID:MVO
アメリカちゃんが石油売ってくれんから石油あるとこ攻めるで、ついでに満州国認めてや~→太平洋戦争
これまで必死こいて手にしてきた中国の利権守ろうとしたら泥沼化してた→日中戦争

こんなとこか?

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:22:48 ID:DDW
ただ資源が欲しくて拡大してるうちに、引くに引けなくなっただけやろ
国民も戦争望んでたわけやし

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:29:06 ID:n0I
>>12
国民性も言うほど真面目で堅実ちゃうよな
戦争すれば賠償金も手に入るし植民地市場で一攫千金できるみたいな風潮あったし
もはや世界基準だと古い考え方やったけど

24: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:31:46 ID:DDW
>>20
日露戦争でポーツマス条約結んで
不満持って焼き討ちするぐらいやし

日本の本当の国力がどんなもんあったのかを理解してる奴が少なすぎたんちゃう?

29: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:35:15 ID:n0I
>>24
まぁ不敗神話とかいう腐敗神話まで持ち上がってたくらいやしなぁ
攻勢限界とか分からんけどなんか勝ってる情報出てるからなんで倍プッシュしねぇんだってなってまうんやろな

13: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:24:02 ID:OAb
世界平和(日本の一部が考える)を求めていたんや

21: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:30:17 ID:n0I
>>13
その日本の一部の世界平和の方向性も派閥ごとにバラバラな感じがあるんですがそれは

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:28:11 ID:2qJ
石原莞爾は戦線を拡大する気は無かったやろ
相次ぐ戦争で国力が疲弊する欧州からアメリカに覇権が移るのを見越した上で対峙できるだけの力を蓄えたかった

22: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:30:39 ID:0ry
何がしたかったか分かっていたら戦争なんてしてないぞ

25: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:33:15 ID:n0I
>>22
他の国は最低限なにがしたいか決めて戦争してるんだよなぁ……
大日本帝国の行政機能さぁ……
文民統制はどこ……ここ……

31: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:37:01 ID:2qJ
>>25
突貫工事で近代国家の体裁だけ整えたツケなんやろな

23: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:31:20 ID:NOR
古いか新しいかじゃあなく、その時々の身の丈に合った戦略ってもんがある
とはいえ、それは今だから言えることじゃ

32: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:37:36 ID:n0I
>>23
当時から見ても陸軍参謀が攻勢限界を叫んでいるトラウトマン和平工作は絶対に失敗させるべきじゃなかったし
日米諒解案は当時から見ても受け入れるべき提案だったよね?
どっちもくっそしょうもない派閥争いでおしゃかにされてるのが当時の日本のあかんとこやねん

27: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:34:09 ID:0ry
元老が悪いよ元老がー

34: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:37:55 ID:OOV
ww2の日本て溜息しか出んよな

45: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:42:22 ID:n0I
>>34
調べれば調べるほど夢も希望もなくてゲンナリしますよ……
こいつらを美化してる層がいる事実に震える
こんな上層部に振り回されて犠牲になった当時の国民が可哀想でならんわ
特攻美化とか正気か?
そんなことをせざるを得なくなったことを反省して巻き込まれた個人を悼むべきであって
特攻自体を美化するようなことは絶対したらイカンやろ

35: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:38:13 ID:DDW
日露戦争あたりまでは日本も外交力はあったんちゃうの?
やっぱ外交力って大事よ

36: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:38:32 ID:Xgt
日本人「掛け算ができないソ連兵www」
ワイ「日本の首相は足し算もできないぞ」

40: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:40:27 ID:n0I
>>36

2+2=80は日本だけじゃなく一次大戦のドイツのスローガンでもあったからセーフ
日本=ww1のドイツ帝国や!

39: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:40:15 ID:DDW
ガ島に戦力を無駄に逐次投入したり
インパールやらかしたり
アメリカ海軍の空母を沈めまくって大戦果納めただの

そんなことやってた時と
今も対して変わらんのちゃう?
責任取る奴がいねーよ
英米と比べて

44: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:42:13 ID:Xiv
>>39
話し合いで決めたがるからかなあ

48: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:43:51 ID:n0I
>>44
話し合いで決めたがるのは他国もそうだぞ
そのうえでどこに責任を置くかを意図的に無視してるからアカンねん
正直そういうとこはソ連を見習うべきやと思うよ

46: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:42:45 ID:psc
東條「日本どうやったら勝てる?」

シンクタンク「無理です、どうやっても負けます」

東條「机上の空論のくせに随分やなw現場も知らんアホどもはこれやからwはーつっかえw」

これすき

49: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:44:19 ID:Xiv
オリンピック失敗しそうだし
まじで今の方がやばいかも

53: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:45:23 ID:DDW
>>49
かき氷飛ばして暑さ対策だとか
まじこいつら、エネルギー保存の法則とか覚えてねえのかよって

ホンマ恥ずかしい国だわ

56: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:46:35 ID:oTh
ソ連は独ソ戦の緒戦大敗北の責任をとって責任者のパヴロフ君が銃殺されたのに
日本軍は何してるんだい?

79: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:52:01 ID:n0I
>>56
ノモンハンや冬戦争でも緒戦の無能はきっちり更迭されとるからな
組織としての柔軟性の違いで震えるわ

81: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:53:03 ID:72S
>>79
アンチ乙
ちゃんと部下の隊長クラスを全員自決させたから
なお本人は出世する模様

62: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:48:35 ID:DDW
ノモンハン事件の際に
日本には戦車や野砲が足らんって分かってたはずよね

70: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:50:29 ID:0ry
>>62
アンチ乙
皇軍伝統の突撃精神を益々強化すればソ連の機械化軍団なんて恐れるに足らずだから

マジでノモンハン事件の報告書にこうまとめてある事実

73: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:51:10 ID:DDW
>>70

いやさあ、まじでまともに分析する奴が居なかったんか?

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:51:27 ID:psc
>>73
居ても聞かないので

85: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:53:56 ID:n0I
>>73
いました!(半ギレ)
野戦砲足りんし突撃なんてやってたら損耗率半端ないから撤退するでと言うた指揮官は敵前逃亡扱いで処刑されました!(全ギレ)

87: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:54:01 ID:0ry
>>73
一応報告書全般を要約するとこんな感じ

ワイらは火力の威力を軽視して突撃ばっか重視してきたんや その結果大損害を受けたんやで←その通り

ワイらは必勝の攻撃精神で戦ったがソ連の優勢な飛行 戦車 砲 機械化軍は強力やしそれを支える補給網は凄いもんや←ええやん

だからワイらは今後皇軍伝統の攻撃精神を益々重視しなくちゃならんのや!←!??!?!?!???!!!?

86: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:53:58 ID:OOV
ソ連→やりたいことはわかってるが緒戦大敗
ドイツ→やりたいことはわかってるが無理がある
イギリス→やりたいことはわかってるが準備できてない
アメリカ→やりたいことはわかってるが世論がまとまらない

越えられない壁

イタリア→何がしたいのかわからない
日本→何が何だかわからない
フランス→何もできない

89: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:54:37 ID:72S
>>86
悲しいなぁ…

96: 名無しさん@おーぷん 19/09/17(火)23:56:18 ID:SRs
>>86
韓国→何でもいいから一番おいしい勝者兼被害者になりたい
タイ→なんかいい感じに勝ち馬に乗れた

111: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)00:04:00 ID:uAT
国民も意外とノリ気だったってのがまた
多分報道なんか規制されてろくすっぽ機能してないだろうし、ネットもないし、仕方ない

171: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)00:35:26 ID:PCF
日露戦争はもう日本軍に継戦能力はありましぇんって国民に説明すれば良かったのに

173: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)00:36:13 ID:hgC
>>171
国内で恐慌じみた事態が起こりかねないんですけどそれは

175: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)00:36:46 ID:i7w
>>171
クロパトキンくん勝ちを確信

207: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)00:47:57 ID:vLa
満州の利権も
アメリカ資本なんかにも入って貰えば良かったんやろ

320: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:21:54 ID:hgC
そもそも国に目標なんて無いから多少はね?
短期的に見ればあるやろうけど

324: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:23:29 ID:l0t
割とマジで日露での借金が暴走のキッカケなような気はする
アメリカに対する疑心暗鬼産んで破滅に突っ走った感

328: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:25:08 ID:hgC
>>324
でも日露勝たないのはね……立場微妙になりそう

325: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:23:50 ID:hgC
【大発見】大日本帝国の問題、すべて『気がする』と『そんな感じ』で片付けられる説

327: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:24:48 ID:l0t
>>325
分析による結論を撥ね付ける常軌を逸した感改めて考えるとヤバイわね

330: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:26:21 ID:Hm2
>>327
総力戦研究所「対米戦は負け」
秋丸機関「日米の国力差は20倍くらい 無理」
内閣戦力計算室「このままだと日本惨敗」
これ全部無視した東條英機とかいうど無能

331: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:27:03 ID:l0t
>>330
「机上の空論でありまして」←これほんと強くてすき

333: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:27:35 ID:vLa
>>331
どっちが机上の空論だったんですかね

334: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:27:44 ID:1VV
>>327
政治家も軍も警察も国民もマスコミもみんな責任を誰かに押し付けようとして我知らずの態度なのほんま草
なお75年経っても何一つ変わらん模様

336: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:29:01 ID:hgC
>>334
失敗したら終わりのお国柄だからね、仕方ないね

326: 名無しさん@おーぷん 19/09/18(水)01:23:53 ID:Hm2
やっぱ満州事変以後の日本は統一された国家じゃねえよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月18日 12:11 ID:LgltJ88E0▼このコメントに返信
あの当時の大本営は誰も何をしたいのかわかなかった。
しかし唯一分かってやっていた開戦派がいる。
詳しくはコミンテルンで検索。
2.名無しさん:2019年09月18日 12:12 ID:JfGjCaWD0▼このコメントに返信
やりたいことをやれた国ってどこだ?
3.名無しさん:2019年09月18日 12:18 ID:NjSeoXAK0▼このコメントに返信
226なんかに代表される内的な不満がどうしようもなくて当時の政体保つためには打開策が必要
ただその打開策取った場合には発生する状況に対する打開策が必要で更にその状況の打開策が~の連鎖が終戦まで続いただけや
その個々を見れば見る奴の嗜好で美醜どちらにも出来るからアレコレ喚きあいになるだけ
当時は当時なりに必死だしやって来たことは失敗あるにしろ色々しゃあない
4.名無しさん:2019年09月18日 12:23 ID:n8kVbMjO0▼このコメントに返信
幕末、黒船が日本にやってきて、その後、日本人は世界を見てきた。そして、西洋の近代化に驚いた。そのなかで、1番危惧したのが日本の将来だった。当時、多くのところが欧米白人の植民地になって、奴隷労働をさせられていたからだ。このままいけばいずれ日本もそうなる。そこで自存自衛のために軍事力を強化しないといけない。それにはまず、経済力、つまりお金を儲けないと武器が買えないし、自分たちでも作れない。また、国民一人一人が教育を受けて基礎学力を身に着けるべきだと考えた。そして、国内の産業を工業化、近代化し富国強兵を目指した。そうしたらロシアが南下政策をとり、不凍港を求めて朝鮮半島に出て来た。
5.名無しさん:2019年09月18日 12:23 ID:l7i76G8u0▼このコメントに返信
民主主義だから民意は無視できないし
兵士らも元々は国民で民意を持つものなわけで、もう国民全体がやばかったようなもんで
結局のとこ当時は民主主義のせいで滅びに向かったようなものではないかと
黒船以前のお上のことはお上がやるような政治のほうがまだよかったのでは
6.名無しさん:2019年09月18日 12:23 ID:9By2fgEn0▼このコメントに返信
満州までなら、欧米側も容認だった。
ロシアの南下政策に対する防波堤としても機能するわけだから、米国側にも利がある。
が、そこから西進したのが全ての失敗。
米国は何より、そのユーラシア外円での支配構築のために、東南アジアの権益を重視してた。
それを脅かす西進は米国の反発を当然買う。日本側はこれを理解していなかった可能性が高い。
米国の読みどおり日本はそこから南進、米国の庭である東南アジアに進出してんだから、そりゃ戦争になる。

どう考えても日本首脳部がアホ
7.名無しさん:2019年09月18日 12:25 ID:9By2fgEn0▼このコメントに返信
※5
民主主義は、国民がアホでは成り立たないからな…
残念ながら、当時の国民は全員アホだった。
特に国外を知らなさすぎた
8.:2019年09月18日 12:25 ID:Z8x7Yi.T0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
9.名無しさん:2019年09月18日 12:27 ID:aom6L5zG0▼このコメントに返信
ハルノート飲むか飲まないかで、戦争突入避けるには飲むしか無かったんですが?
海外の利権全て放棄しろって話よ。

日本は世界最大の対外債権保有してるけど、仮に今その全て放棄して言われて飲めると思うか?
10.名無しさん:2019年09月18日 12:27 ID:Z8x7Yi.T0▼このコメントに返信
東洋平和の新秩序構築に尽きます。
11.名無しさん:2019年09月18日 12:29 ID:NG1E3kHC0▼このコメントに返信
日本帝国どころか根底はどの国も同じ世界征服
12.名無しさん:2019年09月18日 12:29 ID:8XbgD3NK0▼このコメントに返信
辻政信が何を考えていたのか解らないのは当然だが、
大日本帝国がやりたかったことは開戦の詔勅にあるだろう。
自衛戦争と植民地解放戦争と人種平等だよ。
自衛戦争には負けたが、他が勝ったので6分4分で日本が戦争目的を達した戦争だった。
いっとくけれど、大日本帝国ではなくなりましたが、日本帝国には違いない。
台湾の領土権は厳密に言えば日本領だ。
13.名無しさん:2019年09月18日 12:30 ID:0F2Dv81.0▼このコメントに返信
日清、日露戦争は、日本人への差別に打ち勝つ為。
第一次世界大戦は、名誉白人として、お付き合い。
第二次世界大戦は、アジア人への差別に打ち勝つ為。たから、白人諸国の植民地の人々を解放されたから、白人諸国は、怒った。韓国(朝鮮)人は、今でも、白人の側に居たいと思っている。
14.名無しさん:2019年09月18日 12:32 ID:cJygEzae0▼このコメントに返信
>>9
当時のアメリカから見れば、日本は政府といくら交渉しても軍が勝手に動くから
交渉する意味がない扱いだぞ
そこまで信用失った時点で日本の負けなんだよ
15.名無しさん:2019年09月18日 12:33 ID:S.gNjrQM0▼このコメントに返信
いや実際誰も対米開戦は望んでない、これは戦後アメリカが徹底的に調べたが
誰も望んでなかったと判明している
永野修身軍令部総長も負けるために戦おう(超意訳)と言ってる
負けないで奴隷になると子孫の精神が死ぬと
16.名無しさん:2019年09月18日 12:33 ID:QMI.tEPs0▼このコメントに返信
周り中白人の縄張りだしチャイナは尻馬民族だしで、国運傾けて勝っても三国干渉。
日英同盟はあっても四ヶ国条約、人種差別撤廃提案問題と排日移民法。
日本の目で見れば、国際社会にチョよりマシな国を期待するなぞ、頭おかしい。
満州利権認めると言って開発の労だけとらせ、独立問題を口実に尽く奪う気だと考えるのがむしろ当然。

対応の手が足らず現業各部署で担当を分担してたら、包囲殲滅戦略喰らって哀れ縦割りの憂き目。
17.名無しさん:2019年09月18日 12:34 ID:si.ytd3N0▼このコメントに返信
人種差別目の当たりにして意固地になってただけだろ
イエ.ローモンキーは所詮は異教の猿ってのが当時の国際情勢
アジアを食い物にしてる欧米列強を放置してたらいずれは
日本列島がターゲットになって欧米の連合による侵略を受けるってのが真面目に思われてた
実際に中国が列強のいれぐい状態でただの欧米資本主義の走狗状態
朝.鮮半島あたりの紛争はロシア南下で現実で日本の目前に迫った白人による脅威
18.名無しさん:2019年09月18日 12:34 ID:UXnvc.MJ0▼このコメントに返信
※9
たんなる個人的メモにそんな力があったと本気で信じてるのか?
19.名無しさん:2019年09月18日 12:35 ID:UdeBtQDT0▼このコメントに返信
敗戦と朝鮮の内政干渉でわからなくさせられたが正解じゃないかね
当時一緒だった東南アジアや台湾は大日本帝国に感謝してくれてて、韓国北朝鮮だけ大きく騒いでる
アメリカは何も言わず、マッカーサーは日本と戦ったのは間違いだったと言っている

最近の傾向として、わからないときは韓国北朝鮮中国の反応から大体察せる
日本人はもっと自信を持っていい
20.名無しさん:2019年09月18日 12:35 ID:D4pkAoXg0▼このコメントに返信
まぁ原因を遡ればロンドン軍縮条約の統帥権干犯問題を犬養や鳩山が持ちだしたのがな。
自分で自分の首を絞めてたわけだ。
もっと遡れば、幕末に開国したことだろうね。
のんびりやってたのに弱肉強食の国際社会に放り込まれて、食うか食われるかの立場になったら矛盾点も多くなる。
近代化していくうちに、その歪みも大きくなって行った。
幕末生きてた人が昭和の初めまで生きてた事を考えるとな。
今の日本人とは全く違う常識や価値観の人たちだったんだよ。
21.名無しさん:2019年09月18日 12:37 ID:Z8x7Yi.T0▼このコメントに返信
日本は西欧列強のまねをしてアジア諸国を侵略して植民地にしたと、いうのが戦勝国、4那、朝鮮、左翼のストーリー。

でないと「太平洋戦争」の大義が失われるから。 例えばNHKの終戦特番などもこのストーリーに基づいて製作されている。
22.名無しさん:2019年09月18日 12:38 ID:g1580l8P0▼このコメントに返信
大日本帝国のせいで今日まで他国と揉める要因になってるっていうね
ため息しかでないわ
23.名無しさん:2019年09月18日 12:38 ID:MSj4Sbk60▼このコメントに返信
結構外耳ムーブよな
飯塚みたいなのもやが信賞必罰はやって欲しいわ
24.名無しさん:2019年09月18日 12:38 ID:D4pkAoXg0▼このコメントに返信
※18
あれ、秘匿されてたから問題だったんだよ。
わざと上院下院に知らせないようにした。
25.名無しさん:2019年09月18日 12:39 ID:S.gNjrQM0▼このコメントに返信
そもそも白人たちが世界中を侵略して植民地にしてたって前提がスポっと抜けてる
26.名無しさん:2019年09月18日 12:40 ID:D4pkAoXg0▼このコメントに返信
※22
よお、鮮人!
トン〇ル飲んでるか?
27.名無しさん:2019年09月18日 12:41 ID:Z8x7Yi.T0▼このコメントに返信

大日本帝国のせいで今日まで他国と揉める要因になってるっていうね
ため息しかでないわ

両方とも日本とは戦っていない国境だな。
28.名無しさん:2019年09月18日 12:41 ID:6p0xb2l.0▼このコメントに返信
まあ東條は総理大臣の器ではなかったな
29.名無しさん:2019年09月18日 12:43 ID:Z8x7Yi.T0▼このコメントに返信
>大日本帝国のせいで今日まで他国と揉める要因になってるっていうね
ため息しかでないわ

書き損じた。

揉めてる二カ国とも日本とは戦っていない国だな。
30.名無しさん:2019年09月18日 12:43 ID:zsDpkhye0▼このコメントに返信
日露戦争と違い、落としどころを考えずにイケイケどんどんで戦争したので、何が何だか分からなくなったというところか。
31.名無しさん:2019年09月18日 12:45 ID:hfp.9bOs0▼このコメントに返信
現代においても対話や交渉で日本固有の領土が還ってくる気配が毛ほどもないのに、戦争が是とされていた当時に対話や交渉で東南アジア諸国が原住民に返還される夢物語があると思ってんのか?
日本人含め有色人種の権利なんて白色人種至上主義の世界には吹けば飛ぶ程度しかねぇよ
32.名無しさん:2019年09月18日 12:46 ID:aDDQboyQ0▼このコメントに返信
中国が巨大市場である点を理解できてないだけ。
33.名無しさん:2019年09月18日 12:47 ID:X6SR6T7F0▼このコメントに返信
※9
飲むとか関係なしに米国は実行できる法整備が既にありますけどね。
債権国の意志なんてどうでもw
34.:2019年09月18日 12:47 ID:UdeBtQDT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
35.名無しさん:2019年09月18日 12:47 ID:vEqSATZh0▼このコメントに返信
>>1
自民党経世会に続く流れの
アジアに欧米と対抗した権益圏を作ろうという主義もあったんだよ
最近の中国の暴走でおじゃんになりかけてるが。

コミンテルンに騙された向きもたしかにあるが欧米に対抗したアジア権益圏はある程度までは現実のものになってる
それでも欧米には負けてるが
36.名無しさん:2019年09月18日 12:49 ID:oGTcHgRp0▼このコメントに返信
そりゃコミンテルンに囲まれてんだからしょーがない。
37.名無しさん:2019年09月18日 12:50 ID:h2uATP.o0▼このコメントに返信
「日本としてどうしたかったか?」というよりも、満州事変で現場の独断専行をやらかしながら処罰される処か反って出世した石原莞爾を見て「ようし、俺も…」と暴走し始めた現場指揮官が増えたという話。だから目的があるとすれば、「現場指揮官の個人的出世願望」となるかな。
38.名無しさん:2019年09月18日 12:50 ID:ivF7QyXn0▼このコメントに返信
はじけるまで膨らみ続けた風船は
一度も自分がはじける事を経験していません
39.名無しさん:2019年09月18日 12:52 ID:5byRZxoU0▼このコメントに返信
>>46
なお机上の空論を実行したインパール作戦
40.名無しさん:2019年09月18日 12:53 ID:iIpR9zXc0▼このコメントに返信
山岡荘八の「小説太平洋戦争」を一読することをお勧めする。
よくある左翼系の視点かと警戒していたが、
元従軍記者の立場から比較的中立の立場で大東亜戦争を描いている。
開戦前の葛藤、大戦序盤の快進撃、中盤から終戦までの閉塞感と悲惨さ、
終戦後東條の政敵だったにも関わらず笹川良一の奮闘っぷり、
正直山岡荘八の時代小説はあまり好きではないが、この本は感動した。

それによると元々政府も軍もアメリカと戦争なんかしたくなかった。
でも朝日、日日(毎日)新聞などのマスコミや、
それに扇動された国民がいけいけで引くに引けない状況になり、
当時の政府が東條英機に全部丸投げ。

最初はマジで適当に戦って講和しようと考えてたと思う。
でも、大戦序盤のフィリピン占領で5倍の兵力のアメリカ、フィリピン兵を降伏させ、
シンガポール陥落で3倍の兵力のイギリス、インド、オーストラリア兵を降伏させたことで、
完全に気が大きくなった。

大本営は大戦序盤に活躍した将軍たちを閑職に追いやり、
ミッドウェー海戦の直前などは、新聞記者にも作戦の一部がダダ漏れになっていた。
41.名無しさん:2019年09月18日 12:53 ID:o3D0bHSL0▼このコメントに返信
日本海軍は派手に散っていっただけ。日本海海戦での勝利が教科書で戦術のたたき台で最終戦術は特攻。あれだけの無能で戦果ゼロ集団なら余裕で負けるわ。
42.名無しさん:2019年09月18日 12:55 ID:5byRZxoU0▼このコメントに返信
ちな空襲のあとすぐ会社に出て混乱させるアホって新聞に書かれてたで。
この前の台風の時と同じで国民性は変わっとらん。
なおその時の混乱を規律で正そうとしたから今の電車に並ぶのが当たり前なマナーを守ってるだけで、マナーを守るとか人に迷惑をかけないとかはべつに元々日本人の特性やないで。
43.名無しさん:2019年09月18日 12:55 ID:JfGjCaWD0▼このコメントに返信
>>41
戦果ゼロ? 海軍の?
どこの海軍? 朝鮮?
44.名無しさん:2019年09月18日 12:56 ID:tpu4dblp0▼このコメントに返信
世界恐慌で中国をさらに侵攻してアメリカとの関係更に悪化。
アメリカに石油止められて中国から手を引けや、引いたら石油考えてやらない事もないって言われる。
考えてくれるだけなのか…もうやるしかない。みたいな感じだったと記憶している。
45.名無しさん:2019年09月18日 12:57 ID:pkgv5s.80▼このコメントに返信
文字通り船頭多くして船山を登るの典型だったね
46.名無しさん:2019年09月18日 12:57 ID:MSj4Sbk60▼このコメントに返信
どう見ても好き勝手やった結果の官僚の責任逃れやん
縦割り酷い、好き勝手する割に責任取らん、大局観なし・・・今でも通じることやん
結果論で評価とかアホじゃないの
47.名無しさん:2019年09月18日 12:58 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>ノモンハン事件の際に
>日本には戦車や野砲が足らんって分かってたはずよね

なんでノモンハン事件で戦車や野砲を用意できるんだよ?
こいつら、ノモンハン事件がソ連側から攻め込んできた防衛戦だっての分かってないんじゃね??
48.名無しさん:2019年09月18日 12:58 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
>>1
>>86

つまり日本込で「やりたいことがわかっている」が「実現や実行不可能」なのにそれを無視してやっちまった連中の言動に振り回された結果が件の戦争・・・と考えれば辻褄があうけどね。

日本の言動ひとつで世界の戦争が回避できたり起こった又はそれの準ずるとかいう良くも悪くも皇軍万能神話とかでも信奉していない限りは
49.名無しさん:2019年09月18日 13:00 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
東条を擁護すれば総力戦研究所などのシンクタンクの試算には政治交渉による早期和平は考慮されていないので、無視したわけではなく、短期決戦による早期和平の思いをより強めたんやで(白目)
50.名無しさん:2019年09月18日 13:00 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※22
それは戦勝国=連合国側の戦後処理に問題があるのであって敗戦国の日本に何の責任があるのか、と言うお話なんですが。
51.名無しさん:2019年09月18日 13:01 ID:pkgv5s.80▼このコメントに返信
※46
政府が方針を定めないから(仮に定めても1年持たずに倒れる内閣が多すぎる)
官僚組織が自主的な判断を繰り返さざるを得なかったんだよ。
52.名無しさん:2019年09月18日 13:05 ID:.YBtCqHv0▼このコメントに返信
だから負けたとも言う
そんなに国力ないくせに着地点も定まらずにダラダラ拡大したら、そりゃ破綻だ
53.名無しさん:2019年09月18日 13:07 ID:uzgjI4z30▼このコメントに返信
※46
そりゃ官僚組織なんて、自分の仕事と組織の拡大しかやらないしな
最大の官僚組織な軍に好き勝手やらしたら、世界征服するまで止まらんやろな
共栄圏やらハルノートなんてまるで本質ではない
54.名無しさん:2019年09月18日 13:08 ID:UXnvc.MJ0▼このコメントに返信
※28
せいぜい陸軍の××方面軍指揮官だな。
上から与えられた目標を部下に与えて、後は会議など形式的な業務に従事するだけの。
55.名無しさん:2019年09月18日 13:09 ID:UXnvc.MJ0▼このコメントに返信
※49
ウチの中で、彼はルーピー鳩山と被るんやけど。。。
56.名無しさん:2019年09月18日 13:10 ID:iSnWvYBo0▼このコメントに返信
>>8
実際アジアでやったのは、泥沼日中戦争と物資現地調達の南進だけどな。

まぁ本家侵略国家の欧米もその進出を許してた雑魚アジア国家どもも日本を責める資格なんてないが、別に当時の日本が大正義だったわけでもない。
57.名無しさん:2019年09月18日 13:10 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
当時の空気感だと国民がイケイケドンドンで、陸軍は大陸で血を流して手に入れた土地と利権を手放すくらいならクーデターも辞さない勢いだし、海軍は陸軍の戦果に歯ぎしりしていいトコ見せたいし、アメリカとの開戦に消極的な内閣は辞職迫られるしで、東条も「戦争はしません!」とは言えなかったんだな。
一応対米戦回避のための外交交渉は継続しつつ早期和平に期待して開戦に梶を切ってしまった。
ドイツはイギリスに勝つだろう、そうなればアメリカも戦争の大儀を失うという他力本願な期待もあった。
58.名無しさん:2019年09月18日 13:11 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
そりゃアジアの独立と日本の安全圏確保だろ。
やってることがバラバラに見えるのはやることが多岐に渡りすぎてるからだ。
それでもアメリカが居なかったら完遂してたぞ。他の国はなにする者ぞだ。
日本を邪魔したツケを払うべくアメリカは日米同盟を続けてる。
中国が赤化することも無かったし半島が南北に分れることもなかった。
59.名無しさん:2019年09月18日 13:11 ID:Z3Qk4zkC0▼このコメントに返信
安全圏でお気楽に自分の国や先祖を馬鹿にして悦に浸れるのも平和だからやな
60.名無しさん:2019年09月18日 13:12 ID:IzxDvlzx0▼このコメントに返信
>>2
日本はやりたいことやれなかったけど結果的にはそれ以上になった例でしょ
アメリカに喧嘩売る→フルボッコにされる→東京裁判により無能上層部を一層→アメポチとしてあらゆる恩恵を受け続け世界屈指の経済大国になる
61.名無しさん:2019年09月18日 13:14 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※58
アジアの独立(欧米支配から日本の支配下に変われ)
62.名無しさん:2019年09月18日 13:17 ID:uzgjI4z30▼このコメントに返信
※58.60
欧米人に征服されるのはアウトだけど、同じアジア人に征服されるならセーフやろという謎しかない風潮

その割には韓国にはいつまでも恨み言言われてるし、中国が日本の土地買ってるのは危ない危ない言うし、すごい矛盾
63.名無しさん:2019年09月18日 13:18 ID:QLWgDIKf0▼このコメントに返信
「ロシア怖い」から全てが始まってる
ロシア怖い→朝鮮半島を緩衝地帯に→不安だから満州も緩衝地帯に→国際連盟「朝鮮は認めるが満州はあかん」→連盟脱退→経済封鎖→戦争じゃああ!!!
64.名無しさん:2019年09月18日 13:19 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
>>55
東条は軍人なので愛国心も強く、鳩山みたいな売国奴と一緒にしたら流石に可哀想。
当時は陸軍参謀本部が統帥権を盾に独断で戦線を拡大し、事後承認がまかり通っていて邪魔をすれば暗殺の恐れもあった(226事件など)。
東条も暗殺を警戒していて、リーダーシップを発揮して軍を押さえられるような状態ではなかった。
なので、軍の顔を立てて戦争はやるが、どこかで快勝したタイミングで和平交渉に本気を出そう、と言ってみれば現実逃避してしまったのよ。
65.名無しさん:2019年09月18日 13:22 ID:xtwI7Rir0▼このコメントに返信
管理人「ついでだしオリンピックの話題で日本馬鹿にしとくか」
66.名無しさん:2019年09月18日 13:22 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>>47
一応現地部隊は「兆候あり」と言うことで増援要請はしてる。
(民間人への拉致事件や暴行事件が起きていたらしい)
だが日本政府は「不拡大方針」のため却下した。

その結果、現地23師団はほぼ独力でおよそ6倍のソビエト侵攻軍を抑えこまねばならなくなり、見事に成功したわけだ。
失敗してれば、あの時点で満州国は終わってたろうな。
67.名無しさん:2019年09月18日 13:23 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
>>61
まあ、その通りではあるが、アジア人を教化し産業を育成しアジア全体が経済力を持って欧米と対等な経済圏をつくろう、という趣旨なので欧米の植民地支配と比較すればアジア諸国家にも人民にもメリットは大きい。
68.名無しさん:2019年09月18日 13:24 ID:pkgv5s.80▼このコメントに返信
※64
むしろ東條首相独裁体制構築が成功したら戦争回避できたんではと思わないことも無い
69.名無しさん:2019年09月18日 13:29 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
>>62
日本は欧米のように単純な労働力の供出と搾取ではなく、投資と産業育成を行い、アジア全体の経済力を高めようとしていたので、頭がすげ替わるだけではなく、アジア諸国民にもメリットはあった。

韓国の反日は政治的問題なので、日本のアジア政策の中身とは関係ない。当時同じ立場だった台湾やパラオは特に賠償など求めていないし、アジア圏で日本の戦争責任を糾弾してる国は韓国・北朝鮮・中国のたった三国しかない。

70.名無しさん:2019年09月18日 13:30 ID:wRePOW0C0▼このコメントに返信
リットン調査団「いや~満州に駐留してるのはいかんでしょw権益は日本の物だから儲けるのはおk」
大日本帝国「は?努力の限界に達したわ、国連脱退で我が代表堂々退場す!」
イギリス「いやいやいやアイツやばすぎでしょ・・・」
71.名無しさん:2019年09月18日 13:34 ID:PxS2tqq20▼このコメントに返信
イギリスが植民地を巻き込んだ自給自足可能なブロック経済圏を作りたかっただけだろ
ついでに増えすぎた人口を植民地へと押し付けられれば一石二鳥だしな
72.名無しさん:2019年09月18日 13:35 ID:TtNhTgn80▼このコメントに返信
>>68
昭和天皇が「海は繋がってるんだから平和で行こうよ(意訳)」と御前会議で一句詠んだり、採算外交交渉で決着付けろと意志表示してるのに軍部は聞き入れないんだから、東条が強権発動するくらいでどうにかなるとも思えない。
東条個人は天皇の意向に従って最善を尽くすと約束していたので、参謀本部時代はともかく、首相拝命以後は戦争回避と戦線縮小には彼なりに努力はした(結果は伴わなかったが)。
73.名無しさん:2019年09月18日 13:36 ID:DyHobgdR0▼このコメントに返信
何もせず植民地になってるよりマシや
いうほど最良な選択肢があったとも思わんわ
74.名無しさん:2019年09月18日 13:38 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>>55
東絛は佐幕側の出身で貧乏人の苦学生。
どの辺が鳩山に被るの?

敢えて鳩山のような、家柄がよく頭脳明晰で人気もあった、能無しのバカをこの時代に探すとなると、
『近衛文麿』になるんじゃないかな。
75.名無しさん:2019年09月18日 13:41 ID:vmn8Kx9R0▼このコメントに返信
>>15
言葉通りに負けて奴隷になって子孫の精神が死んだわけだな、ご立派だわ
76.名無しさん:2019年09月18日 13:45 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>>61
アメリカに支配されたらそんなに悪くなかったでござる。

でもソ連に支配されてたらこんな生活出来なかったよな。
77.名無しさん:2019年09月18日 13:51 ID:F7Vv6bGT0▼このコメントに返信
※75
擁護する気はないが、
勝った事にした韓国や、負けた負債の全てをナチスに押し付けたドイツはどうなりましたかねぇ…
少なくとも、敗戦国の中では一番道徳的で先進的な国になる精神性は生きてるんよ日本は。

なんでみんな0か100、白か黒なんだろう。しかも黒ばかりで白を見向きもしない。
あの大戦で本当に正しい選択をできた国なんてないのに。
78.名無しさん:2019年09月18日 13:55 ID:F7Vv6bGT0▼このコメントに返信
アメリカに支配されても悪くはならなかったって、
悪くならない様に官僚たちが血反吐を履く思いで足掻いたんだけどそれは…
慰安婦として行った日本の女性だとか、米国人相手に〇〇された日本人は無視ですかそうですか…
79.名無しさん:2019年09月18日 14:04 ID:uOakhs8F0▼このコメントに返信
※40
大井篤の海上護衛戦によると、開戦当初は休戦交渉とか誰も考えてなくて
ミッドウェー海戦前にやっと降伏条件とか外交研究会が始まった、って書かれてる、、、

気が大きかったのは開戦前からなんだよ、、、たぶん国際連盟離脱後くらいからは、、、
80.名無しさん:2019年09月18日 14:06 ID:myqWZ.Bo0▼このコメントに返信
>>69
欧米も投資と産業育成やってた定期
イギリスなんか日本以上に投資も教育も整えてた定期

植民地支配って何処もそんなもんだよ
国よって差異はあれどね

何故いつも日本の専売特許みたいな話になるのか
81.名無しさん:2019年09月18日 14:13 ID:FLuaZXAW0▼このコメントに返信
まともな事を言えば処刑されるか暗殺されるからな
天皇を神としたアホシャーマニズムを広めた明治政府が戦犯
全知全能の神である天皇=日本=日本国民という妄想で狂ってる日本はいつも糞
天皇皇族を「こいつらは馬鹿だから無視してよし」と実力者が無視してる時代の日本は現実的
天皇や皇族は人間であり馬鹿だという現実的認識を国民全員が持たなければならない
政治も外交もシャーマニズムではなく現実を見てやるものだ
82.名無しさん:2019年09月18日 14:14 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>>48
9条万能神話を信奉してる連中に言ってみたらどうすか、それw

9条さえ守れば絶対戦争にならない。
習近平も金正恩もプーチンも日本国憲法9条に絶対服従するはずだ。

イヤイヤイヤイヤ、絶対あり得んでしょそれ。
それ現実ではなく信仰だから。
83.名無しさん:2019年09月18日 14:19 ID:6jXIsq.R0▼このコメントに返信
※81
権力者に利用されるのが仕事の権威そのものに何言ってんだ。
天皇の意思でやったことなんか終戦の決断くらいだろ。
お前が一番現実見えてないわ。
84.名無しさん:2019年09月18日 14:22 ID:skEQ9LVl0▼このコメントに返信
>>63
それで最後は「ソ連を仲介して講和条約を」とかw

そもそもの発端を完璧に忘れてやがる。
いかに行き当たりばったりでやってきたか、つう事だね。
85.名無しさん:2019年09月18日 14:23 ID:FLuaZXAW0▼このコメントに返信
しかし日本国民は戦前より戦後の方が圧倒的に幸せになったのであり
皇族財産国庫化や皇族降下、財閥解体は戦前でもやろうとしてる人はいたが果たせないものだった
日本の問題点は外人がやるか外圧がなければ国内改革出来ない事
あの意味不明な戦争で負ける事によって日本は国内改革をした
日本は内政の為に外国を利用したと思う




86.名無しさん:2019年09月18日 14:25 ID:89r7S7FC0▼このコメントに返信
>>80
香港とか日本以上に民主主義が浸透しとるよな
87.名無しさん:2019年09月18日 14:28 ID:FLuaZXAW0▼このコメントに返信
※83
お前が現実見えてないんだよ
昭和天皇がやってないと言うのは自分で抑えていたからで口出ししようと思えばいくらでも出来る
実際に息子と孫は天安門ギャクサツ後のシナに行ったり朝鮮がゆかりだの政治発言と政治行動ばかりしている
政府に伝える止められるから先にNHKに報道させて既成事実化し自分勝手な行動ばかりしているのが今の皇族だ
これがいかに国益を害するか日本国民は現実が見えていない
天皇皇族を神格化するアホシャーマニズムは慰安婦を神格化してる朝鮮を笑えない
88.名無しさん:2019年09月18日 14:29 ID:.4Q4V.ek0▼このコメントに返信
>>56
台湾あたりまではすごい投資してたと思うけど
89.名無しさん:2019年09月18日 14:29 ID:89r7S7FC0▼このコメントに返信
※81
>天皇皇族を「こいつらは馬鹿だから無視してよし」と実力者が無視してる時代の日本は現実的
天皇や皇族は人間であり馬鹿だという現実的認識を国民全員が持たなければならない


ん?反天連も書き込むようになったのここ
90.名無しさん:2019年09月18日 14:31 ID:IIHTsjd40▼このコメントに返信
官僚がそれぞれ無責任に立身出世を目指しただけよ。そこに外国があるのも忘れて。
91.:2019年09月18日 14:37 ID:FLuaZXAW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
92.58:2019年09月18日 14:42 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※61
日本が支配しないとすぐさまオランダやイギリスが取り返しに来るからしゃーない。実際来たしな。
旧日本兵のボランティアがなかったら植民地支配に逆戻り。半分が戦死するようなボランティアで壮絶を極めた。
少なくとも日本の支配はインフラや教育、産業育成には熱心だったぞ。
軍事教練もしてたから独立をさせる気満々だった。実際それは功を奏した。
そもそも信念を持ったアジアの独立でなければ日本兵(当然士官も居る)は戦後もアジアに残るまい。
日本の上層から末端に至るまで明確にアジアを独立させる気だったって事だ。
93.名無しさん:2019年09月18日 14:48 ID:YGN.jGWg0▼このコメントに返信
>>91
天皇の権威を利用して為政者が好き勝手やったのは
中世も近代も変わらんわ。
為政者が勝手に祭り上げただけで 天皇にはなんの権限もない。政府や陸海軍の追認だけ。
天皇が他国の皇帝のごとく 自らの意思で戦争を始めたとでも思ってるのかよ。
94.名無しさん:2019年09月18日 14:48 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※91
俺は天皇陛下の言うことは信じるね。天皇は間違わない。身分がそうさせるだけではなく実際よく考えてるよ。
そもそも余計なことは一切仰らんしな。だがそれでも、だからこそ、発言することは常にやたらと重い。
よくよく考えさせられるんだわ。よくよく考えた上で天皇陛下の言うことは信じられる。
95.名無しさん:2019年09月18日 14:54 ID:ZjsnXL8g0▼このコメントに返信
>>92
兵補は独立のためではなく日本軍の補助組織だろ
一部の兵の末端や政治結社レベルではアジア独立
に熱心だったが 上層となるとそれは是々非々
で資源地帯は日本に併合する予定だったしな
96.名無しさん:2019年09月18日 14:55 ID:F4n97XDr0▼このコメントに返信
※55
ルーピーなら東絛じゃなくて近衛文麿だろ
コミンテルンだった朝日新聞の尾崎 秀実をブレーンにしているし、戦争への道筋付けて逃げ出してるしね
97.名無しさん:2019年09月18日 14:56 ID:QZm.Z7TX0▼このコメントに返信
アジアは白人に任せた方がよかったな。余計なことをしてしまった
今日、アジアは滅茶苦茶やっている
唖然とした

98.92:2019年09月18日 15:01 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※95
兵補がどうした。独立の為に機能しただろ?明確なエビデンスだ。
日本兵は命の保証が全く無いのに残留しただろ? 功績もあった。これ以上無い強い意思表示だ。
それが全てだ。たまたまというのは有り得ない。
99.名無しさん:2019年09月18日 15:15 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※92
>インフラや教育、産業育成
>軍事教練
イギリスもオランダもやってた定期

日本だけが特別だと考えちゃうのは な ぜ な の か?
100.名無しさん:2019年09月18日 15:18 ID:yLQfPu340▼このコメントに返信
>>6
戦前の時アメリカは中国でビジネスをしたかっただけだったんだがな
それなのに日本陸軍は対ソ連のためにイギリスですらしなかった中国大陸での無茶な生存権拡大を進めてしまい日中戦争始めるわ、アメリカに来た日本人移民がうざいわで一気に対日感情が悪化してしまった
101.名無しさん:2019年09月18日 15:18 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※98
その理屈だと日本侵攻前にオランダが蘭印軍を作ってる以上
オランダが独立の為に働いたといえるな
102.名無しさん:2019年09月18日 15:20 ID:yLQfPu340▼このコメントに返信
>>9
飲めばいいじゃん。なくすのは陸軍のメンツくらいだし
103.名無しさん:2019年09月18日 15:21 ID:yLQfPu340▼このコメントに返信
>>12
それ後付け
104.名無しさん:2019年09月18日 15:21 ID:LHuXfzim0▼このコメントに返信
そもそもアジアで列強の植民地じゃないのは朝鮮半島と日本列島だけという状況だから
今の日本と置けれてる状況がぜんぜん違うんだよな。
基本的に外に打って出ていかないと、列強の植民地にされてしまう可能性があった
元々帝国主義って植民地ありきの国営方式だからな。
石油不足がその焦りに拍車をかけて開戦した
105.名無しさん:2019年09月18日 15:21 ID:gYgNjMaH0▼このコメントに返信
※98
日本兵のインドネシアにおける死者は
独立戦争時に残留して戦った兵士よりも
日本の敗戦時に独立宣言を強行しようとしたり武器を日本軍から接収しようとするインドネシア人民と
連合国の要請でそれを鎮圧しようとした日本軍との
騒乱によるものの方が多かった
独立よりもオランダによる占領回復に協力したのは日本政府 軍部の施策だし。

戦時においてもインドネシアは帝国領に併呑する予定だった。戦線が維持できなくなり 連合国に渡すぐらいなら独立させて恩を売った方が良いという国益の観点からの
大戦末期の独立容認
106.名無しさん:2019年09月18日 15:23 ID:sJaks3W70▼このコメントに返信
敗戦国は韓国、中国に割譲しなかった。今らでも遅くはない割譲しよう。
107.名無しさん:2019年09月18日 15:23 ID:s3vyPHvd0▼このコメントに返信
領土拡大したかった血の気の多い一部のアホが戦争したかったんだよ。
108.名無しさん:2019年09月18日 15:23 ID:mYGkv.330▼このコメントに返信
ただ実際精神論で勝った成功体験があるから当時の感覚で覆すのは難しいと思う。
大国相手には勝てません、だとすれば日露戦争だって日清戦争だってやらずに全面譲歩だったろう。
今は逆に敗戦という強烈な失敗体験に日本は支配されている。100%勝てる戦争でも全力で回避する。イラク戦争等スナック感覚で戦争を始めるアメリカとは偉い違いだ。
100%負ける戦争に突入する戦前の日本と100%勝てる戦争を回避する日本はカードの表と裏みたいで、過去の体験に引きずられて「勝てるか勝てないか」という論点は誰も持ち合わせていない。
109.名無しさん:2019年09月18日 15:25 ID:gYgNjMaH0▼このコメントに返信
>>98
日本人がアジア独立という大義のために360万もの命を捧げる究極のお人好し民族ならば
今頃は千葉にはボランティアに溢れまくって自己責任だという一部の議論さえ起きないだろうよ
110.名無しさん:2019年09月18日 15:29 ID:oytEvhlR0▼このコメントに返信
一夕会が全ての元凶
111.名無しさん:2019年09月18日 15:29 ID:z6wPRK5M0▼このコメントに返信
日本軍が点数で指揮官を選んで、省益優先で戦争に引きずりこまれた。
高学歴を有能と勘違いした日本の悲劇である。点数で選ぶと利己主義者で、頭でっかちの欠陥人間が多く、机上の空論で、現実が把握できない人々を指導者にしてしまった日本の悲劇である。
米国は、ブックスマートを欠陥人間とし、ストリートスマートを有能としていた。
日中戦争は、毛沢東に中国の内戦に引きずり込まれて、国民党と戦わされて、崩壊寸前の共産党軍を救った。
さらに、日米戦争もルーズベルト大統領の希望通りに真珠湾攻撃して、米国国民を戦争モードにしてあげた。
点数だけの指導者では、まともな対応ができずに戦争に引きずり込まれていった。
点数で有能な指導者が選べると勘違いした日本の悲劇である。
112.名無しさん:2019年09月18日 15:31 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※109
千葉にアジア人しか住んでなかったらそうするんじゃね?
千葉に住んでいるのは大抵日本人だ。日本人ならなんとかするだろよ。
大体停電くらいでなんだ。日本に自然災害は当たり前なのだし自然災害なら停電くらい当たり前だ。
そして問題点はどんどん改善して行けばいい。
113.名無しさん:2019年09月18日 15:38 ID:3xZHm9WU0▼このコメントに返信
※109
まったくだ。
アジア独立のために欧米を相手に戦ったという割に
減座進行形で行われているチベットやウィグルの惨状には
他人事な件を日本スゲー厨は説明できない。
114.名無しさん:2019年09月18日 15:38 ID:hVhLYI9k0▼このコメントに返信
※108
では今の韓国との貿易戦争は100%勝てると踏んで始めたのか
無能な指導者の末裔が地縁血縁でそのまま国政に居座ってる以上 与野党関わらず指導者に恵まれない日本の
悲劇は継続しているのではないか
明確な出口戦略もなく、情報発信 対外広報戦略に遅れをとり 交渉を拒否して相手の屈服を待ってダラダラと戦いを長引かせて 結局破滅に繋がった日中戦争の再現を見ているかのようで不安しかない。
115.98:2019年09月18日 15:40 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※105
そりゃ日本軍敗戦の建前はあるからな。ボランティアって書いただろ?政府公認のオフィシャルな物ではない。
だが指揮系統の厳格な日本軍に在って随分命令無視のボランティアだったのう。当然上層部もグルだったに決まってる。
証拠と書かずにエビデンスとぼやっとした言い方をしたが、だいたいこう言うのは玉虫色なんだよ。
だが日本兵の意思はすごく明確だ。だからそれも書いた。そして結果が全て。結果にコミットするだわい。
インドネシアやマレーシア辺りが日本のおかげと言ってるし、シンガポール人ですら渋々日本の功績を言う。
アジアの開放についてどうケチを付けようがこの辺りは曲げようが無い。つーか、ほんと重箱の隅だよな、オマエ。
116.名無しさん:2019年09月18日 15:44 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※113
千葉県民も日本人なんでアジア人程ちょうだいちょうだい言わん。
千葉県民も日本人なんで耐えるところは耐えるし自分でもなんとかする。
日本も日本軍持ってて自由に戦争が出来る立場だったら或いはウイグルに介入してたかもな。
中国がそれを恐れて自重してくれたら大陸はもっと平和だったかもしれない。
117.名無しさん:2019年09月18日 15:46 ID:jqAawkDb0▼このコメントに返信
最終的に軍上層部はチャラついてた。
献身的に尽くした国民をモノ程度に扱ってたのだから。
118.:2019年09月18日 15:49 ID:JAYBGfNT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
119.名無しさん:2019年09月18日 15:54 ID:0bgSF4CU0▼このコメントに返信
石原莞爾「石油が理由で開戦なんて馬鹿げてる」
120.名無しさん:2019年09月18日 15:58 ID:JAYBGfNT0▼このコメントに返信
※115
「日本の上層から末端に至るまで明確にアジアを独立させる気だったって事」って言い切ってたのに
「残留日本兵とは日本政府の意図に反するボランティア」とか矛盾もいいところだね
121.名無しさん:2019年09月18日 16:00 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※99
日本が半世紀も満たない期間統治した韓国や台湾が世界有数の経済大国で欧米が百年単位で統治した地域のほとんどが発展途上国…どころか紛争地域も多数・・・と言う差ではないかと。

ちなみに朝鮮半島分断は米ソ対立、いわゆる冷戦構造の産物ではあっても日本のせいではありませんので。
122.112:2019年09月18日 16:02 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※118
だって千葉だし。俺は埼玉県民だが関東圏ではだらしない地域は叩かれるのが決まりなんだよ。
埼玉だって昔は随分な言われ様をされたもんだ。今じゃ「翔んで埼玉」なんて映画が作られても笑って過ごしてるけどな。
ハラスメントと言うこともない。自らネタに出来るくらいの自信と余裕を持つだけの努力はした。千葉はまだまだ。
千葉市には首都機能の一部が置かれてるんだから県としてもしっかりしてもらわにゃ。
123.名無しさん:2019年09月18日 16:03 ID:.Ivv0cjr0▼このコメントに返信
※96
近衛はルーピーではなく、それが目的。
戦争で「勝利」を確実とするには相手に負けることによって利益が出る者を造っておけばいい。
それが、近衛。近衛は昭和帝が本当に嫌いだった。『國民政府を相手とせず』も当然。
講話したら、昭和帝を追い出せないだろ?
戦後も「退位」を口にされていたのも、また自分が利用されるのを防ぐため。

それから、人種差別が根本原因ではない。
君主のいないプロテスタント原理主義のアメリカとは、日英同盟を破棄したときに
もう開戦は時間の問題になっていた。
開国させたら、きっとクリスチャンが増えるだろう
→全然増えへんやん。日本を潰したろ
これだぞ。

豊かな国になると民主国家になると中国を育てたのと同じよ。
124.115:2019年09月18日 16:06 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※120
だから玉虫色って言っただろ?矛盾万歳だよ。文句あるか。
対外的建前よりも日本の本音が重視されたって話なんだからな。そんなのどの国でもやるだろ。
連合国を騙してでも目的は完遂したんだよ。だからわざわざ俺は意思が明確だってのを強調したわけだ。
結果にコミットするとまで書いた。
125.92:2019年09月18日 16:08 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※99
規模も内容も違うからだよ。独立の為のインフラ作りと支配する為のインフラ作りは全然違う。
だからご当地ではそう言う評価だぞ。
126.名無しさん:2019年09月18日 16:11 ID:Mm9VxybE0▼このコメントに返信
>他の国は最低限なにがしたいか決めて戦争してるんだよなぁ

第二次世界大戦時、日本以外の他の国がすげえ理性的で堅実な戦争してたかっていうと嘘なんだけどな
戦後でまともに戦争から利権と利益を享受したのはアメリカぐらいだし
時点でソ連
他は対戦が遠因で痛い思いしたり利権と国力減らしたりしてる
127.名無しさん:2019年09月18日 16:12 ID:JijJZjBQ0▼このコメントに返信
>>122
>俺は埼玉県民だが関東圏ではだらしない地域は叩かれるのが決まりなんだよ。
埼玉だって昔は随分な言われ様をされたもんだ。今じゃ「翔んで埼玉」なんて映画が作られても笑って過ごしてるけどな。

災害による被害を嗤うのと上記の体験が同一レベルの話として俎上にあげるのはどうなのかねぇ。

128.名無しさん:2019年09月18日 16:21 ID:mVCybJ6t0▼このコメントに返信
※124
そう日本は本音と建て前を使い分けた
建て前はアジアの解放
本音は戦争遂行のための資源地帯の確保と領土編入
独立に関しては日本の国益と照らし合わせた上での是々非々。インドネシアは独立ではなく日本領土に併呑する国策だった。
日本は太平洋戦争をアジア解放を目的として始めたわけでもないしその考えで一丸となっていたわけでもない
熱心な一部を持ってそれを日本の明確で確固たる意志だというのは間違いなんだよ。以上
129.名無しさん:2019年09月18日 16:22 ID:qP3idFv80▼このコメントに返信
当時の言論機関の背後にコミンテルンが居て日本を破滅に導いた。新聞や雑誌は国民を煽動する道具で、実際簡単に煽動されて悲惨な結果というかコミンテルンに操縦されて核兵器に餌食にもなった。要するに煽動されてコントロールできなくなった世論に妨害されて大日本帝国は何時まで経っても最後のピースを見つけることができず滅亡したのである。中国大陸への進出は、市場開拓史といった方が見方としては正確であろう。
130.名無しさん:2019年09月18日 16:22 ID:NzCgemWh0▼このコメントに返信
※74
敢えて、じゃない。そのまま。
アカに洗脳されているところまでそっくりです
131.122:2019年09月18日 16:23 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※127
なに、映画に文句あんの?こういうのは一事が万事。映画のネタになるくらいなら何にだって当てはまるんだよ。
荒川が氾濫した時にはそれなりに言われるぞ。心ないこともそれなりに言われる。慣れっこだけどな。
クレヨンしんちゃんでおなじみの春日部辺りはよく水浸しになるんで地下神殿とか作られたりしてる。
「首都圏外郭放水路」とも言う。
132.名無しさん:2019年09月18日 16:26 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※121
それらの今日の発展が日本が統治したお陰ってのは
盗人猛々しすぎやしませんかね?
133.名無しさん:2019年09月18日 16:29 ID:KwSiL8X50▼このコメントに返信
>>102
陸軍が納得しないので飲めない。陸軍大臣は陸軍の現役将校なので、内閣が陸軍の承諾なく勝手なことをやればたちまち辞職して、次の大臣を出さないので内閣は総辞職に追い込まれる。
もうシステム上のエラーとしか言いようがない。
また、軍部は「統帥権」という特殊な作戦権を持っていて、有事の際は内閣の承認を受けずに作戦行動を行い、事後承認出来た。
だから内閣総理大臣でも軍をコントロール下に置くのは不可能なのよ。
134.124:2019年09月18日 16:29 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※128
結果が全てなんだよ。アジアは開放された。
アジアから追い出された侵略国家は日本を大いに恨み、そしてアジアを諦めた。
アジア諸国は政権の求心力維持の為に日本を槍玉に挙げることもあったが結局日本の貢献を認めた。

実は違ってたとか内心はこうだったなんてのを作文したって現実と乖離してたらしょうがないんだよ。
現実の結果に理由付けをする。大体それがこの世の全てだよ。そしてオマエの感想文などクソの役にもたたん。
135.名無しさん:2019年09月18日 16:31 ID:VQJ120cY0▼このコメントに返信
なに言ってんだか・・・
日本は欧米に植民地支配されているアジアを開放して大東亜共栄圏を築いて世界の一極になろうとした
軍部はその目標に向けて陸軍は陸軍として出来る事を最大限努力した、海軍は海軍として出来る事を最大限努力した
両軍ともに自分より大きな敵と対峙しているから予算はいくらっても足りないから予算獲得のためには発言権が必要
だからそれは取り合いになる、だけど国はない袖は振れないんだ
そんな環境の中でよくやったよ、未来を知り答えを逆引きできる立場ではなく、命令には従い自分の出来る範囲で最大限努力した人々に経緯も示さずくさす事しかできない奴らよりはよっぽど立派だよ
136.:2019年09月18日 16:33 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
137.名無しさん:2019年09月18日 16:35 ID:xEAb5FgG0▼このコメントに返信
イン ドネシアは面積・人口ともに「南方共栄圏」の半分を占め、資源の宝庫とみなされた最重要地域であった。このため、英領マラヤとともに「帝国ノ永久確保」すべき地域とされ、独立 支援対象とされたビルマやフィリピン、インドとは異なり、インドネシアの独立について日 本は消極的だった。
ジャワでは今村均の下で占領政策が展開された。
植民地行政の現地化が進んでいたフィリピンやビルマとは異なり、インドネシアは行政機構や企業活動の大半をオランダ人が支えていた。このため、今村均は収容を最小限に留め、開戦前と同様に生活・就業させる方針を取った。
一方インドネシアの将来における独立は約束されず、政治活動や民族運動の温床となる恐れのある 運動も許可されなかった。そして、インドネシアの民族主義者たちが解放と団結の象徴とした民族歌と民族旗の使用も許されなかった。
138.名無しさん:2019年09月18日 16:36 ID:8Pk24Cr90▼このコメントに返信
ルーズベルトも近衛も共産主義、気狂いに踊らされた戦争だった。
139.名無しさん:2019年09月18日 16:37 ID:l.8alr5l0▼このコメントに返信
※116
>千葉県民も日本人なんでアジア人程ちょうだいちょうだい言わん。
ちょうだいちょうだい言ってるのは韓国人だけだろ。

>日本も日本軍持ってて自由に戦争が出来る立場だったら或いはウイグルに介入してたかもな。
チベットやウィグルについて中国とまともに議論すらしていないのが実情なのに
軍を持ってて9条が無ければ介入するかもって、明日から頑張ると一緒だろw

>中国がそれを恐れて自重してくれたら大陸はもっと平和だったかもしれない。
アメリカを相手にしても貿易戦争をやる中国がそれはないわ。
140.名無しさん:2019年09月18日 16:40 ID:mSIruLnR0▼このコメントに返信
戦時中インドネシアでは食糧や戦闘員を含む各種労働力の確保などが展開された。
労働力については、教化・宣撫活動が行われ、現地住民の戦争協力が煽られると ともに、鉄道・道路等の施設工事のために労務者の徴用がなされ、苛烈な労務環境の中で多くのインドネシア人犠牲者を生んだ。
経済運営面で注目すべきは、中国で行われたような「国策会社方式」はインドネシアでは 用いられず、既存企業を軍が直接掌握する「業者指定方式」が採用された点である
例えば、シンガポールに設置された軍直属の南方燃料敞は、日本石油、三菱石油、帝国石油等の 社員を徴用する形で、北スマトラなどの油田経営を展開した。
また、農業などの零細事業者が目立つ分野については、企業管理公団の設立が行われた。ジャワでは 1942年7月に設立された栽培企業管理公団が生産数量の割り当てや買上・貯蔵を一元的に管理した。
食料についても重要物資公団が設立されるとともに、プランテーションの作物転換が行われた。
結局、オランダの経済的繁栄のために形成された従属経済が、 日本軍政下で戦争遂行を主目的とした従属経済に再編されただけのことであった。この意味で、日本軍政は、「西欧植民地支配からの開放」をもたらしたが、「植民地支配からの開放」 は実現させなかったのである。
141.名無しさん:2019年09月18日 16:44 ID:KwSiL8X50▼このコメントに返信
>>30
最初は慎重に落としどころを考えていたが、連戦連勝して気が大きくなり、ギャンブルにのめり込んで全てを失ったって感じじゃね?
142.名無しさん:2019年09月18日 16:47 ID:2nKctHbz0▼このコメントに返信
縄張り維持だよ
あれが成功してたら日本は東アジアにおいて超大国だし(経済以外の面でも)核武装国だよ
中国にもソ連にもいい顔させないよ
143.名無しさん:2019年09月18日 16:48 ID:mSIruLnR0▼このコメントに返信

オランダ領東インド(現在のインドネシア)の主要地域やイギリス領マレー・ボルネオは日本領に編入

ビルマは一部をタイに割譲、一部は保留とし、残る地域に独立の体裁は与えるが、日本のコントロール下に置くとしている。

フィリピンは元々宗主国の米国が1946年に独立させる事が確定していたので、日本がたとえ完全独立させていたとしても独自の貢献とは言い難い。

フランス領インドシナ(現在のベトナム、ラオス、カンボジア)については、フランス本土がナチス・ドイツの支配下にあり、そのヴィシー政権が交戦国でなかった為、軍が進駐しただけで「解放」とやらの対象になってない。
のちにフランス本土が解放され連合国側になってから開戦、占領。


144.名無しさん:2019年09月18日 16:50 ID:KwSiL8X50▼このコメントに返信
>>41
特攻作戦を肯定・否定という話はややこしくなるので一旦置いといて、航空特攻作戦自体の戦果は大きいよ。
特に45年になってからアメリカ艦隊に効果的なダメージを与える手段がほとんど無くなっていたし。

人道的側面と戦術的側面を混同してはいけない。
145.名無しさん:2019年09月18日 16:52 ID:KwSiL8X50▼このコメントに返信
>>74
鳩山に例えるなら近衛だよね。東条は良くも悪くも頭の固い愚直な軍人。
146.名無しさん:2019年09月18日 16:53 ID:AbnAOFz70▼このコメントに返信
>>124
日本が独立のためのインフラ整備してくれたんだとか
どこでそんな評価がなされてるの?
147.名無しさん:2019年09月18日 16:56 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※135
日本は最初から解放してないって
本当の解放は日本が負けた事からスタート。
インドネシアは戦況の悪化に伴い現地人にせっつかれて渋々解放を認める体たらく。
元々は軍政を敷いて日本領にする気満々。何しろ彼らの国旗国歌も認めてなかったんだからな。

日本が敗戦した後に旧宗主国が戻ってきて、それと現地人が戦って解放。
日本軍人が解放に協力したのは事実だが国としてじゃないから。
148.136:2019年09月18日 16:58 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※139
もちろん半ば冗談で言ってるに決まってる。前提は完全にタラレバ。皮肉で言ってることくらい判りそうなもんだがね。
もちろん明日からがんばるだよ。他国に介入出来るような体制作りなんて次の大戦で戦勝しない限り無理だ。
もし日本に期待するところがあるなら次の大戦で日本が戦勝出来ることを祈っててくれ。
今のアジア情勢よりは秩序のあるアジア秩序をもたらすだろう。日本人って正直でバカ丁寧。そして律儀だからな。
149.シンシュウ:2019年09月18日 16:58 ID:SRe1NKWz0▼このコメントに返信
点でみると解りずらいがアメリカのペリーが武力で開国迫り
平和ボケの日本がこのままだと欧米列強の植民地、奴隷にされてしまうと
明治維新を起こしインフラ整備し工業開発し武力でのし上がり経済でも欧米列強にならぼうとして
世界の白人至上主義を破壊した。
それもアメリカのペリーからマッカーサーが去るまでの100年間で

そして世界に人種差別と植民地政策をなくした

この世界の秩序を日本が100年かけて成し遂げた100年戦争と言えよう
150.名無しさん:2019年09月18日 17:01 ID:0buFYzpL0▼このコメントに返信
なんで、こう現代の常識で当時の行動を評価する馬/鹿が多いのかねえ。
そんなに偉そうに、当時欧州は○○だった、米国はどうだったから開戦しなければっていうなら、
今の米国ー中国の貿易戦争の行方を完璧に予想してみせろよ。
なんでもお見通しで、大日本帝国の軍人よりも超優秀のおまえらなら簡単にできるだろwww
151.名無しさん:2019年09月18日 17:02 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※147
負ける前からのスタートだ。途中からどう見たって劣勢に陥ったからな。最低限独立出来るだけのお膳立ては整えた。
とは言え日本が勝つ世界線であったとして、植民地支配にはならんだろうしアジアに経済圏くらいは作っておかないと欧米経済に対抗できん。なので日本には現地を富ます発想があった。列強のアジア支配には現地を富ます発想に欠けている。
152.名無しさん:2019年09月18日 17:04 ID:F.r6nQ6W0▼このコメントに返信
>>11
いや、日本は世界中の人たちとお友達になりたかった。
153.名無しさん:2019年09月18日 17:06 ID:F.r6nQ6W0▼このコメントに返信
>>29
強い者に媚び諂う奴らだからな。
154.名無しさん:2019年09月18日 17:10 ID:rDNC91GE0▼このコメントに返信
何だかんだ後付けのもっともらしい理屈は並べるが
海軍に関しては世界一先進的と自負する機動部隊を実戦で試してみたい、って衝動しか無かったんちゃう
155.名無しさん:2019年09月18日 17:13 ID:YdJ1NCT00▼このコメントに返信
やたらソ連の評価が高い>>1だなあ
その柔軟で見習うべきとこのあるソ連は、圧制ののち国ごと崩壊
日本は敗戦の憂き目も味わったが、いまだ健在で世界上位の国力を維持しているわけだがな

そりゃあアホも一杯いただろうし、当時の行き過ぎた精神論も問題だとは思うよ?
でもそれ言ったら、今の日本の不磨の大典と化した憲法9条信仰も、専守防衛と言い換えた本土決戦思想も全然変わらんだろうに
当時を馬鹿にするなら今の問題につなげてこそだ、「大日本帝国はアホだったな」で終わってたらそれこそアホだろう

そもそもだ、国家を語るときに理性のみの思想でそれが理想だと論じるのは間違い
人の集団は感情を制御してこそ纏めることができる、だから精神論は重要なんだよ
トランプのアメリカファーストのスローガンも同じ、理屈に合わなくても大勢が納得できる柱を建てなければならない
だから国家運営に限らずコミュニティの維持は難しいんだ
それが脆弱な集団は、結局力による圧制、統制に向かうしかなくなるのが現実だよ、共産主義みたいにな
156.名無しさん:2019年09月18日 17:14 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※150
そいつは数十億の富を積まれて回答すべき内容だよ。自分の頭で考えな。
概要を説明したところでその裏付けは?とかごちゃごちゃ聞くんだろ?だから数十億掛る。
オマエの期待する通りにはならんのは確かだろうな。
少なくとも中国は日本みたいな貿易戦争の勝ち方は無理だ。アメリカは日本と遣り合った感覚で中国に当るのだとしたら中国は確実に壊されるだろう。日本みたいに産業構造まで変えてアメリカと相対する事なんて中国には出来っこないのだ。
日本みたいに質への転換とか付加価値を付けるとかやればしのげるはずと、どの中国企業も思っては居る。だが絶望的に対応が出来ない。プラザ合意的なものを突きつけられたら中国では絶対に終るし、アメリカに工場を進出させて尚且つ利益を上げることも中国には無理なんだよ。
157.名無しさん:2019年09月18日 17:15 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※151
>最低限独立出来るだけのお膳立ては整えた。
具体的に何を整えたの?
158.名無しさん:2019年09月18日 17:19 ID:.Ivv0cjr0▼このコメントに返信
>>143
そらそうよ。
フィリピンは、キリスト教国になっていたからな。
ただ、プロテスタントではないけど。

李承晩もゴデェンジェムもクリスチャンだったから、
一応、傀儡王になれた。
戦後の日本の首相もクリスチャンが多い。
159.151:2019年09月18日 17:20 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※157
ググれウィキれ。そこに上がってるワードで大体見つかるはず。調べもせず知りもしないくせに論議に参加すんな。
日本のアジア進出はグローバリズムの先駆けみたいなものでもあるのでグローバル経済に絡む経済入門書とか読んで予備知識を得るのも良いかも。中国の一帯一路とかその辺の事情もぼんやり見えてくると思うぞ。
160.名無しさん:2019年09月18日 17:29 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※159
ググれかw
よく挙げられるお膳立てが教育だの軍だの交通網だの欧米もやっている事だらけだから
何か日本が斬新な事をやっているのかな?と思って聞いてるんですが。
161.名無しさん:2019年09月18日 17:33 ID:l.8alr5l0▼このコメントに返信
※148
>他国に介入出来るような体制作りなんて次の大戦で戦勝しない限り無理だ。
日本の国益のために他国に介入するならいいが、ここのバカどもが言うように
アジアの解放とか人類平等などといったキレイ事のために国民の血を流すような事は止めてもらいたい。

>日本に期待するところがあるなら次の大戦で日本が戦勝出来ることを祈っててくれ。
もし戦争に参加するならば、どんな手を使ってでも勝たなければならん。
それこそ国際法や人道などクソくらえで勝ちにいって欲しいわ。

>日本人って正直でバカ丁寧。そして律儀だからな。
夢を見すぎw
外国人技能実習生の実態を見てみろよ。
あとリコール隠しや不正や改ざん、粉飾とブラックまみれだし。
162.名無しさん:2019年09月18日 17:40 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>12
あれは建前だよ
本音は大東亜政略指導大綱のほう
163.名無しさん:2019年09月18日 17:40 ID:MP7O3zJe0▼このコメントに返信
>>149
まあ結果として我が国はアメリカの奴隷になりましたがね
164.名無しさん:2019年09月18日 17:48 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>141
トラウトマン工作蹴った時点で落とし所なんて考えてないし
なんなら満州で辞めなかった時点で気が大きくなってる
165.名無しさん:2019年09月18日 17:49 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>31
戦争が是とされてたらパリ不戦条約なんて出来ねえよ
第一次世界大戦後の世界情勢の違いがわかってない
166.148:2019年09月18日 17:50 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※161
アジアの開放は当時の日本の国益だった。周り中軍事的脅威ばかりだったからな。当然今とは違う。

戦後の反省として当然有るのは大戦は絶対に勝たないとダメッてこと。当たり前だわな。負ける奴が悪い。日本がどれほどこれを言われたことか。いや全くその通り。返す言葉も無い。
だからアベノミクスは今デフレ方向なんだよ。然りとて日本経済が萎縮しているわけでも無い。わざとやってるデフレだから当然だ。相変わらず規模はでかい。これってかなり有効な戦争準備でな、経済恐慌や大戦有事には滅法強い経済なんだよ。これだけでも日本の負けは無い。逆にバブル期に大戦を迎えたら日本は絶体に負ける。バブルの清算と円の価値の維持、戦時の軍事費捻出なんて同時に出来るわけが無い。

夢見すぎでは無いぞ。外国人実習生がどうかは知らんがすき家のワンオペやってるアジア人店員、そいつは外国人労働者なのだが接客は立派だった。相当きっちりトレーニングやったものと見える。余程粒の揃った人材を集めることが出来たか教育が上手いかだな。そいつの母国は何度も行ってるが現地は酷いもんだぞ。そもそも現地(後進国)に有る日本企業ってだいたい何処も評判いいんでな。一事が万事。企業がしっかり出来るもんなら軍隊だってしっかり出来るもんだよ。
リコール隠しや不正や改ざん、粉飾とブラック、それでも日本製は素晴らしい。敢て言ってやる。イヤなら買わなくても良いよ。
167.名無しさん:2019年09月18日 17:52 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>51
その官僚組織が内閣を倒してるんだから世話ないよ
その最たるものが日本陸軍
168.159:2019年09月18日 17:53 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※160
俺の上げたキーワードで調べがつくはずだよ。内容の違いも俺が既に書いた。
あとは俺がウソ付いてないかを確認すりゃあ良い。大して難しかないだろう?そんな簡単なことも判らんの?
169.名無しさん:2019年09月18日 17:54 ID:X0bnbnuz0▼このコメントに返信
※92
日本の上層部はアジア独立のボランティア活動認めてないぞ。
占領時代はしゃーないにしても、いまだに認めてない。
ひとによっては脱走兵扱い。
それにアジア独立に身を投じたといっても、八路軍やベトミンなんかの
共産軍に協力した人も結構多い。
170.名無しさん:2019年09月18日 17:56 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※168
内容があるなら具体的にどうぞ。
コピペなりURLなり。

本当に内容があるのならね
171.名無しさん:2019年09月18日 17:57 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>98
残留しないと戦犯として裁かれるかも知れなかったからな
172.名無しさん:2019年09月18日 17:57 ID:W41lxF.e0▼このコメントに返信
マレーシアのマハティールやインドネシアのムルトポの話を知らん奴が多いなw
くそマスゴミは日本の不利になることは報道しても真実は絶対に報道しないからな、この2人の話を知ればどれだけ当時の日本がアジアに貢献したかを
173.名無しさん:2019年09月18日 17:57 ID:NHGDjpGZ0▼このコメントに返信
なおそんな連中の末裔がなんの責任も取らずに現代でも政治家やってる模様
174.名無しさん:2019年09月18日 17:58 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
>>115
李光耀が日本軍についてなんて言ってるか知らんのかな
175.名無しさん:2019年09月18日 18:00 ID:ck3WQl5v0▼このコメントに返信
つうか日本軍に一番感謝してるアジアの指導者と言ったら毛沢東やろ
中共の中国統一に一番貢献した軍隊やん
176.名無しさん:2019年09月18日 18:03 ID:vb5GgL.L0▼このコメントに返信
>>80
インドはどうでしたか…?
いまだに身分制ぐちゃぐちゃなんですけど…
あとインドの綿産業壊してたよね?
177.168:2019年09月18日 18:05 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※170
オマエ如きに貼ってやるURLなどないわ。バカめ。態度悪すぎるんだよ。既に論議になっておらず聞く態度ですら無いもん。
そもそもオマエは最初の件が何だったかすら覚えちゃいまい。既にそこから外れた話だしな。
だから付き合っちゃ居られないんだよ。
オマエが自分で調べる能力が無いことを証明した時点で俺の作業は終りだ。
178.名無しさん:2019年09月18日 18:06 ID:AKIlmqVB0▼このコメントに返信
※169
ああそういえばそうだったね
八路軍に協力した日本人もいたし 何より毛沢東が
国民党軍を弱体化させてくれた日本に感謝してるもんな
日本は負けたけどアジア独立した結果で評価しろというネット右翼もいるけど
共産党による一党独裁で香港騒乱 ウイグルチベット併呑 海洋進出 後進国の経済支配など世界中の頭痛の種になりつつある中華人民共和国を誕生させたのも日本の功績?でもあるねw
179.名無しさん:2019年09月18日 18:09 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※126
ドイツ:英仏は戦争はしないであろうと思いポーランド侵攻・・・したら宣戦布告されて大混乱
英仏:ドイツに宣戦布告・・・したはいいが、戦争準備がまったく出来ていないのでポーランドは結果的に見捨てた上にフランスは返り討ちでイギリスは海があるからかろうじて持ちこたえている体たらく
ソ連:ドイツは攻めてこないであろうと高みの見物を決め込んだら、いきなりドイツが攻め込んできて大混乱
アメリカ:日本とは戦争はほぼ確定だが攻め込んでくるのはフィリピンあたりだろうと思ったら攻撃してきたのは真珠湾でしかも太平洋艦隊半壊
日本:そもそも大陸利権さえ確保できればよかったのにあれよあれよと言う間に世界大戦に巻きこまれアメリカと戦争状態に

要約すると世界レベルで何かしたかったのはわかるが現実がそれについてこなかったけっかがWW2・・・
180.名無しさん:2019年09月18日 18:09 ID:hSBvMvvP0▼このコメントに返信
リットン報告書をけったのが残念すぎる、
内容と逆の報道をして煽った朝日新聞をはじめとするメディアにどこから手が伸びてたのか。
181.名無しさん:2019年09月18日 18:10 ID:AKIlmqVB0▼このコメントに返信
>>177
議論から逃亡するテンプレばっかりやね君www
182.名無しさん:2019年09月18日 18:11 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
オラオラオラ!!
日本人の癖に、大日本帝国を罵倒しているクズども
今から、てめえらのIDを貼りまくってやるから
覚悟しろやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
183.名無しさん:2019年09月18日 18:11 ID:W41lxF.e0▼このコメントに返信
>>172
詳しくは「マハティール 日本なかりせば」
184.名無しさん:2019年09月18日 18:12 ID:aUPLBfoi0▼このコメントに返信
>>137
今村均がインドネシアにいたのって実は一年くらいだけなんだけどね
185.名無しさん:2019年09月18日 18:12 ID:VQJ120cY0▼このコメントに返信
※157
東洋人でも西洋人の奴隷である必要はないと意識改革は出来ただろ、それって生半可な事じゃできなんだぞ
奴隷が奴隷で当り前って思いこまされているところを、自分は人間なんだ思えるようにしたんだから
186.:2019年09月18日 18:12 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
187.名無しさん:2019年09月18日 18:13 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※157
日本人は、アジアの人々を教育した
そして、アジアの人々は欧米と戦えるだけの力を得た
188.:2019年09月18日 18:14 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
189.:2019年09月18日 18:14 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
190.名無しさん:2019年09月18日 18:15 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※177
内容がないなら無いって言えばいいのに。
191.名無しさん:2019年09月18日 18:15 ID:vb5GgL.L0▼このコメントに返信
>>109
環境も時代もちがくね?
千葉のは現在の日常生活の兼ね合いもあるだろうに
自己責任云々ってそれ、論点ずれてね?
192.:2019年09月18日 18:15 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
193.92:2019年09月18日 18:15 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※169
上層部は建前で動くに決まってるだろ。戦争で負けたんだから。
だが建前だ。上層部の協力無しにその下がボランティア活動に勤しめるわけないだろ。当然グルに決まってる。
既にそう書いた。
194.:2019年09月18日 18:16 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
195.:2019年09月18日 18:16 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
196.:2019年09月18日 18:17 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
197.177:2019年09月18日 18:17 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※190
内容は既に書いた。読んでないオマエが悪い。読んでないから論議にならないと言っているのだ。バカめ。
198.名無しさん:2019年09月18日 18:17 ID:vb5GgL.L0▼このコメントに返信
>>113
今と過去の環境を同一視するのはよくないよ
199.:2019年09月18日 18:18 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
200.名無しさん:2019年09月18日 18:18 ID:vb5GgL.L0▼このコメントに返信
>>174
その人以外の人はどういってるんでしょうね
201.:2019年09月18日 18:19 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
202.:2019年09月18日 18:20 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
203.:2019年09月18日 18:20 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
204.名無しさん:2019年09月18日 18:21 ID:6wxgKULo0▼このコメントに返信
>>176
インドはどうでしたか、とか
いまだに身分制でぐちゃぐちゃ、とか

あきらかに英国の植民地政策を理解してなくて草
205.名無しさん:2019年09月18日 18:23 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※185
独立運動は日本が侵略する前からあった定期
206.名無しさん:2019年09月18日 18:24 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
米56
いや、大日本帝国は大正義だ
大日本帝国がアジアを解放した
207.:2019年09月18日 18:24 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
208.:2019年09月18日 18:25 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
209.名無しさん:2019年09月18日 18:27 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※197
※125のインフラ投資も内容も違うとありますが、具体的に無いですよね。
だから私は※160で欧米とどう違うのか内容を挙げてくれと言ってるんですが。

このままその態度で逃げを図るのも自由です。
210.:2019年09月18日 18:28 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
211.名無しさん:2019年09月18日 18:31 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※205
東南アジア人は日本と仲良くしたい時は日本のおかげで独立したと言い、
内部的な政治で求心力を得たい時、他に媚びたい大国があるとかなら日本なんか居なくても独立が出来たと言い張る。
言ってることは毎度あてにならない。だからこそ未だに先進国になれないんだよ。
212.:2019年09月18日 18:31 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
213.:2019年09月18日 18:33 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
214.名無しさん:2019年09月18日 18:33 ID:g8hPvNgF0▼このコメントに返信
大東亜政略指導大綱より

(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ【帝国領土ト決定シ】重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム  

(ロ)前号各地域ニ於テハ原住民ノ民度ニ應シ努メテ政治ニ参與セシム  

(ハ)ニューギニア等(イ)以外ノ地域ノ處理ニ関シテハ前二号ニ準シ追テ定ム  

(ニ)前記各地ニ於テハ当分軍政ヲ継續ス  
215.名無しさん:2019年09月18日 18:35 ID:svCWPiqr0▼このコメントに返信
>>145
東條は野田だな。まぁ、頑固な所はイラ菅だが
216.:2019年09月18日 18:36 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
217.197:2019年09月18日 18:36 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※209
じゃあ逃げる。バカが感染りそうなんで。
日英日蘭で設備投資の考えの違いとか自分で調べてみようとは思わないのかね。
そもそも俺に説明義務は無いんだが。
他の人が論議になる形できちんと質問してきたら答えるよ。論議なら俺も楽しめるんでな。
長い解答になりそうなんでバカ相手だと俺がバカみたいだ。
218.:2019年09月18日 18:37 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
219.名無しさん:2019年09月18日 18:38 ID:g8hPvNgF0▼このコメントに返信
>>214
アホ「 日本はインドネシア独立のために戦争したんだよ!」

大日本帝国
インドネシアを帝国領土と決定し重要資源の供給源として極力開発と民心掌握に努めよ
220.217:2019年09月18日 18:38 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※214
親切だ。貴殿はすごく親切だ。在日韓国人に読めるかどうか相当怪しいけどw
221.名無しさん:2019年09月18日 18:38 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※217
あなたホントに論拠を提示できない時のテンプレみたいな行動してくれるね。
お疲れ様でした。
222.名無しさん:2019年09月18日 18:38 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※217
n9yydzaJ0は極度の恥かしがり屋なのだろう
自分が大日本帝国臣民である事が恐れ多過ぎて、素直になれないのだろう
223.名無しさん:2019年09月18日 18:39 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※221
在日韓国人よ
君が誇り高き大日本帝国臣民だ
仲良くしましょう
224.名無しさん:2019年09月18日 18:40 ID:g8hPvNgF0▼このコメントに返信
>>217
バカみたいでなくまぁ 実際君バカだったしなw
議論に負けてテンプレ通りの捨て台詞吐いて逃亡w
さようなら^^

225.名無しさん:2019年09月18日 18:40 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※219
前号各地域ニ於テハ原住民ノ民度ニ應シ努メテ政治ニ参與セシム、だよ。
民主的だろう?民度上げるべく学校も随分作ったんだぜ。
226.:2019年09月18日 18:41 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
227.名無しさん:2019年09月18日 18:42 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※224
在日韓国人よ
君が誇り高き大日本帝国臣民だ
仲良くしましょう
228.名無しさん:2019年09月18日 18:43 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※219
在日韓国人よ
お前は、アジアを解放した大日本帝国臣民だ
誇れ
229.名無しさん:2019年09月18日 18:43 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※214
南方占領地行政実施要領より抜粋

七、 国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす

八、(中略)
現住土民に対しては皇軍に対する信倚観念を助長せしむる如く指導し、其の独立運動は過早に誘発せしむることを避くるものとす




・資源獲得の為に現地人に重圧がかかるが我慢させろ
・独立運動を誘発させるな

資源獲得が本音ですよね。
230.:2019年09月18日 18:44 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
231.名無しさん:2019年09月18日 18:44 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※229
在日韓国人よ
お前は、アジアを解放した大日本帝国臣民だ
誇れ
232.217:2019年09月18日 18:45 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※224
テンプレってなんだい?在日語?俺日本人だからオマエの言うテンプレがわかんないや。テンプレート、ひな形。
オマエもテンプレ使うのかい?日常的に馴染みがあるんだろうねえ、テンプレ。
ほんと韓国人って文体まで一緒だわな。学校でそう習うのかい?テンプレ講習会とかあんの?女の顔までひな形で作ってるもんな。
233.:2019年09月18日 18:47 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.名無しさん:2019年09月18日 18:47 ID:g8hPvNgF0▼このコメントに返信
>>232
あれ?逃げたんじゃないの
悔しいのう無知な猿はwww
235.名無しさん:2019年09月18日 18:47 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※232
まあまあ、彼らも本音では帝国臣民の末裔である事に誇りを持っている
仲良くしましょう
236.名無しさん:2019年09月18日 18:47 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※229
民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ

民間の生活に及ばざるを得ない重圧は自重しろって書いてあんだよ。韓国人には読みにくいか。
237.:2019年09月18日 18:48 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
238.:2019年09月18日 18:50 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
239.:2019年09月18日 18:52 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
240.232:2019年09月18日 18:53 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※235
やー、だとしても非国民であり人非人だと思うぞ。どの道処断することもあるだろう。
次に併合せざるを得ないことがあるとしたら身分の上下は設定されると思う。教育とか無理だろ。端から聞く気ないもん。
利害が対立するなら戦って見りゃ良いんだよ。それで上下の区別くらい韓国人にだって判る。難しい言葉も要らない。
根絶やしにして半島は更地で返して貰う考えも有るが俺だってそこまで血を見たいわけではない。
天皇は権威そのものだがあんまり帝に近づいて貰っちゃ困るんだよ。末裔とか畏れ多い。
241.名無しさん:2019年09月18日 18:55 ID:kaabmbCC0▼このコメントに返信
戦争したいから戦争したんだよ…若手エリート将校たちは手柄がほしくて戦争したかった。
軍中枢は利権のために戦争したかった。
そして王ヒロヒトは明治王を越える功績と平成王へのプレゼント(アメリカ)がほしくて戦争を命じたのだ。
242.名無しさん:2019年09月18日 18:55 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※239
北朝鮮は、欧米から経済制裁されているから純粋に比較はできない
要するに戦前のABCD包囲網状態
にもかかわらず、核武装を成し遂げ、ロケットまで飛ばしている技術大国
北朝鮮こそ、大日本帝国の教育が生んだ最高傑作
243.名無しさん:2019年09月18日 18:56 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※229
つまりこういうことであると

マレーシア ガザリー・シャフェ外相
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」
244.236:2019年09月18日 18:57 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※238
まあなんだ、半島も元々は日本固有の領土だっんだよなあ。
侵略で奪った土地でもない。奪還したらただの統一なんだよな。
領土は戻して欲しいが韓国人は要らん。いくら何でもこいつに病みすぎだ。
245.名無しさん:2019年09月18日 18:58 ID:XiYsrztw0▼このコメントに返信
※217
日蘭の設備投資の考えの違いって何だろうか?

戦時中インドネシアでは食糧や戦闘員を含む各種労働力の確保などが展開された。
労働力については、教化・宣撫活動が行われ、現地住民の戦争協力が煽られると ともに、鉄道・道路等の施設工事のために労務者の徴用がなされ、苛烈な労務環境の中で多くのインドネシア人犠牲者を生んだ。
経済運営面で注目すべきは、中国で行われたような「国策会社方式」はインドネシアでは 用いられず、既存企業を軍が直接掌握する「業者指定方式」が採用された点である
例えば、シンガポールに設置された軍直属の南方燃料敞は、日本石油、三菱石油、帝国石油等の 社員を徴用する形で、北スマトラなどの油田経営を展開した。
また、農業などの零細事業者が目立つ分野については、企業管理公団の設立が行われた。ジャワでは 1942年7月に設立された栽培企業管理公団が生産数量の割り当てや買上・貯蔵を一元的に管理した。
食料についても重要物資公団が設立されるとともに、プランテーションの作物転換が行われた。
結局、オランダの経済的繁栄のために形成された従属経済が、 日本軍政下で戦争遂行を主目的とした従属経済に再編されただけのことであった。
246.名無しさん:2019年09月18日 18:59 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※242
独立当初から経済封鎖を受けていたわけではありませんがね。
むしろ朴正煕の漢江の奇跡以前は韓国よりも豊かだったくらいで。
247.:2019年09月18日 19:00 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
248.232:2019年09月18日 19:00 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※234
違う話ならするに決まってる。オマエはほんとかまってちゃんだな。俺のそんなに好きか?
他の人が代わりに回答してくれたんだからよく読め。良く礼を言っとけ、バカめ。
249.名無しさん:2019年09月18日 19:01 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※246
その通り
だから1970年代までは韓国よりも経済的に豊かだった
それがソ連が崩壊したから今のありまさ
その状況下でも、核武装とロケットを打ち上げてるんだから凄過ぎる
北朝鮮こそ、日本の統治した地域の中で最も成功した国
250.名無しさん:2019年09月18日 19:01 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
ありまさ→ありさま
251.名無しさん:2019年09月18日 19:02 ID:XiYsrztw0▼このコメントに返信
>>248
じゃあそのまんま他の人に代わってもらえ
お前は馬鹿だから引っ込んでろよw
252.:2019年09月18日 19:03 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
253.名無しさん:2019年09月18日 19:04 ID:kaabmbCC0▼このコメントに返信
>>241
海軍は海軍で育てた航空部隊を試したい、戦果をあげれば艦隊派と対等になれる→予算ガッポガッポ!
艦隊派は日本海海戦の夢よもう一度!を目論む!

陸海空どちらも「国家のため」などという文字はない!

現代の自衛隊もまた同じ!
254.名無しさん:2019年09月18日 19:05 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※245
在日韓国人よ
お前は、アジアを解放した大日本帝国臣民だ
誇れ
255.名無しさん:2019年09月18日 19:05 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※253
在日韓国人よ
お前は、アジアを解放した大日本帝国臣民だ
誇れ
256.:2019年09月18日 19:10 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
257.名無しさん:2019年09月18日 19:10 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※236
特大ブーメラン投げてどうすんの

「得ざる重圧」とは民生に対し「かけざるを得ない重圧」という意味。
重圧を民生にかける主体は何だ? 「国防資源取得と占領軍の現地自活の為」だ。

この重圧を「忍ばしめ」、つまり忍んで耐えさせろという意味だよ


大丈夫か?
258.名無しさん:2019年09月18日 19:12 ID:CcUQMAom0▼このコメントに返信
中国の反日ファシズムに対抗してたんだろ
近代日本は中露をどう捌くかという目的意識でたいてい説明できる
アメが極東情勢に責任持つようになったからわかりづらくなったけどそれは今も変わらん
259.:2019年09月18日 19:12 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
260.:2019年09月18日 19:14 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
261.240:2019年09月18日 19:14 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※247
それはそうは思わんね。韓国人の教育のことね。
高麗棒子なんて言葉が大陸にあるように、日本がいくら頑張っても韓国人の性根を修正するには至らなかった。
皇民化は期間の不足もあるが未完成もいいところ。結果としては失敗だったと俺は思うよ。
日本人が日本人であることをやめられないように、韓国人は韓国人であることをおいそれとはやめられない。
中国にも韓国人は居るが、中国語を通じても韓国人が書き込んでるのが判る。
中国人が「オマエは韓国人だろ」って書き込んでいたりする。そのくらい韓国人は独特なんだよ。

あと、韓国人の「好きだ」と日本人の「好きだ」は概念が違うように思う。或いは好きのなりかたが違うように思う。
この辺りどうしても国民性が出る。なので日本が韓国の心を深く汲み取るなんて端から無理だとも考える。
それに伴い、日韓等しくとか日韓平等とかもなかなか難しいものだと俺は思っているよ。
はっきり意思統一を図りたかったら日本が次に大戦なりで戦勝すること。その上で日本の立場を明確にして、
日本が特亜丸ごと呑み込んで引っ張っていくしかないとも考える。なんとも煩わしい話だ。
日本が鎖国して特亜から距離を置くなんて不可能なのだから仕方がない。
262.名無しさん:2019年09月18日 19:15 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※236
そもそもからして曲がりなりにも独立や開放のために前線で戦っているのがよその日本人なのにそれに多少なりとも現地の人に協力してもらえ、ってそんなにひどいことなのかね、となるのだが
263.名無しさん:2019年09月18日 19:16 ID:XiYsrztw0▼このコメントに返信
1941年11月「南方占領地行政実施要綱」は、占領した南方地域における治安の確保や重要資源の獲得、現地自活の軍政三原則を定めた占領構想
とりわけインドネシア占領政策の重要性が強調されていたのは陸海軍が資源獲得を重視していたから。
「大東亜共栄圏」は植民地解放というよりも
日本の盟主性を際立たせた植民地再編論。
264.名無しさん:2019年09月18日 19:16 ID:h56JtO.60▼このコメントに返信
「わしにも甘い汁吸わせえや」
これだろ
西洋列強と同じ事やろうとした
夢半ばにして挫折した原因は参入が遅すぎたことや
265.236:2019年09月18日 19:17 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※257
国語力無いのかよ。
「国防資源取得と占領軍の現地自活の為」は「国防資源取得と占領軍の現地自活の為」であって、
民生に悪影響を与えるのは忍べ、控えよって書いてあんのよ。
266.名無しさん:2019年09月18日 19:18 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※261
民族が違うんだよ
韓国の東部はエ○ンキの新羅
西部(全羅道)は百済
北朝鮮は、高句麗の女真族
百済と高句麗は日本人と親和性が高い
韓国人と言っても人括りにできない
期間が足りなかった
それが全て
267.:2019年09月18日 19:19 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
268.名無しさん:2019年09月18日 19:19 ID:XiYsrztw0▼このコメントに返信
※262
多少どころの犠牲数じゃないと思うぞ
269.236:2019年09月18日 19:20 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※262
いやこれ、抜き書きな。
「国防資源取得と占領軍の現地自活の為」ってのが頭に着く。端的に言えば日本の都合で現地に迷惑かけんなって意味。
至極真っ当なことを書いている。
270.名無しさん:2019年09月18日 19:21 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※239
>教育面で言えば欧米の場合は原則、支配層や上流層限定

大衆に対して初等教育をやってないと思っているとしたら無知すぎるよ。
国によって程度のバラツキはあるものの大衆教育はやってる。

日本だけが特別じゃない。
271.:2019年09月18日 19:22 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
272.名無しさん:2019年09月18日 19:23 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※270
ばらつきが酷すぎる。そもそも日本が進出した地域は元々列強の植民地。
日本のおかげで教育水準が上がったのだとしたら日本は特別だってことになる。
273.:2019年09月18日 19:25 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
274.名無しさん:2019年09月18日 19:27 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
4. 韓国人
それだけではなく、そのまま韓国は日本に媚びて共に太平洋戦争に協力した戦犯国に近い
韓国はこれといった反抗もせず、そのまま国と国民を捧げたから
反日する理由は、戦犯国というレッテルを貼られるのではないかと思ってのことであり、特に他に意味があるのではない


5. 韓国人
>>4
李承晩が独立軍の数を誇張して嘘までつき、大騒ぎして戦犯支援国と烙印を押されるのを防いだ

ttp://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/55831201.html
275.名無しさん:2019年09月18日 19:28 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
20. 韓国人
イ・ヨンフン教授(反日種族主義著者)の表現のように韓国の近現代史は「嘘で積み上げたバベルの塔」である
日本は、土地を収奪したこともなく、米を奪ったこともなく、女たちを強制的に連行したこともない
民族主義の狂信徒たちによって全方位的な歴史の捏造が進められた
276.名無しさん:2019年09月18日 19:29 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
22. 韓国人
亡くなったうちのばあちゃん、日本で学校に通ったけど、その時の女子学校の日本の友達と亡くなる前まで旅行もして、生涯友達として過ごした

23. 韓国人
韓国が独立できず、永遠に日本の国として暮らしていたら、今の韓国という国とハングルはなくなるだろうが、代わりに同等な日本人として、この韓半島も分断せず、完全に今の日本領土と合わさって、本当に米国とも肩を並べるほどのすごい経済軍事強国になっただろう
中国があんなに微細粉塵、糞水を撒き散らすことはなかっただろう
277.:2019年09月18日 19:29 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
278.名無しさん:2019年09月18日 19:30 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※270
それで何で百年単位でやっているのに地域の近代化、ひいては独立とその後のために必要な中間層の育成に失敗してるんだ?と言う話なんだけど。

バラつきどうこう以前の問題で。さらに言えば日本はその何分の一の期間で曲がりなりにも成功したのに
279.名無しさん:2019年09月18日 19:30 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
33. 韓国人
正しい言葉だ
帝国大学出身のうちのおばあちゃんと重なるww


34. 韓国人
俺が知ってる教授と全く同じこと言うねwww

36. 韓国人
俺も幸いにも幼い頃、母親から真実を聞いて育って扇動から抜け出した


37. 韓国人
あれより少し上の世代の中には、日本の明治大学に留学する韓国人たちもいた
280.名無しさん:2019年09月18日 19:33 ID:uxwiRHrh0▼このコメントに返信
満州国を動かしているは、日本軍だったが、正式な独立国として世界に認めて欲しかった。
そのために、南洋島での玉砕、特攻、本土は焼野原になった。本土決戦まで覚悟していた。
満州国独立こそが、日本の最優先課題だった。
281.:2019年09月18日 19:34 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
282.217:2019年09月18日 19:35 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※245
オランダって鉄道通したっけ? 鉄道はインドネシアを支える立派なインフラだと思うのだが。
物資も運べれば人員も運べる。もちろんインドネシア国防に随分有益なんだが。
いや、インドネシア人に鉄道なんか要らないって話ならそれまでだ。

俺も少し勘違いしてた。日本も設備投資したがオランダだって設備投資くらいはする。
その差異や意図を資料見てすら判らん奴が居るとは夢にも思わなかった。論議しようなんて考えたのが俺の間違いだったよ。
やーすまんすまん。全く時間の無駄だった。
283.名無しさん:2019年09月18日 19:35 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>22
他国と揉めるって、70年前の事をなんども掘り返して金銭を要求して来るのは韓国ただ一国だろ?
中国・ロシア(おまけの北朝鮮)は政治イデオロギーの対立だから如何ともしがたい。

なので大日本帝国関係ないよ。地政学的に隣に韓国(朝鮮)が存在する限り何らかの言いがかりで金銭を要求される。
284.名無しさん:2019年09月18日 19:35 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※269
あなた読み違えてるよ。
日本が自重しろだとその後の文と繋がらない

>宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす。


・せん‐ぶ【宣×撫】
[名](スル)占領地で、占領政策の目的・方法などを知らせて、人心を安定させること。「住民を宣撫する」「宣撫工作」

・「右目的」、つまり「国防資源取得と占領軍の現地自活の為」※文章の流れが当時は左右逆)

現地人からの要求は目的に反しない限度に止める、とある。
つまり現地人の要求に制限をかけているという文意であるから、忍ぶのは占領側ではなく現地人。

ゆえに日本が自重するという解釈はありえない。


285.名無しさん:2019年09月18日 19:38 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※284
在日韓国人如
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
286.名無しさん:2019年09月18日 19:39 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※284
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
287.名無しさん:2019年09月18日 19:41 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※273
wiki
>日本では第二次世界大戦を通して、戦死者よりも多い数の餓死者が発生した。太平洋戦争における日本兵の死者は250万人だが、この内、7割もが広義での餓死者であり、これは太平洋において戦域が拡大し過ぎたために、これらの餓死者が続出することになるが
←北朝鮮は、アメリカと戦争をして、7割もの餓死者を出していないだけマシ
朝鮮戦争で7割もの餓死者が出たことはない

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%93%E6%AD%BB#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%A4%93%E6%AD%BB
288.名無しさん:2019年09月18日 19:43 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※281
>今、ロシアと中国から北朝鮮に石油が入ってる

ませんけど。

>北朝鮮はアメリカが好きだからな

さようで

>原因が別にせよ

違うのは”原因”ではなく飢えにさらされている”対象”な。

だいたい、原因どうこうで言えば戦争における死因でいえば戦死も餓死も大差はなくなるけど。
289.名無しさん:2019年09月18日 19:45 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>76
結果論よな。当時白人国家と戦争した挙げ句負けて人権を保証された国なんか存在しないのだから、日本みたいに国体が保たれ言語や文化や歴史を奪われないなんて思いもしなかっただろう。
290.名無しさん:2019年09月18日 19:46 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※272
※278
統治期間が比較的近い朝鮮(35年)とフィリピン(48年)の識字率を比較しても
その値が倍以上の差がある。

ただ日本だけが特別というわけじゃない。

アフリカなんかはズタボロなのは言い訳不可能だけど。
291.名無しさん:2019年09月18日 19:48 ID:l.8alr5l0▼このコメントに返信
※166
>アジアの開放は当時の日本の国益だった。周り中軍事的脅威ばかりだったからな。
それを言うならアジアの開放じゃなくて「アジアの横取り」でしょ。

>外国人実習生がどうかは知らんがすき家のワンオペやってるアジア人店員
それは留学生のバイトでしょ。
異国の地で勉強しようとする志を持った人間だし、企業もバイトとして雇っているわけだから
外国人実習生とは全く異なる。

>それでも日本製は素晴らしい。敢て言ってやる。イヤなら買わなくても良いよ。
日本製は素晴らしいと思ってるよ。
だが、同時にその素晴らしさはずいぶん目減りしたとも思ってる。
292.:2019年09月18日 19:48 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
293.名無しさん:2019年09月18日 19:49 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※290
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
294.名無しさん:2019年09月18日 19:50 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※291
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
295.名無しさん:2019年09月18日 19:50 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>81
まあ、君の祖国はもうすぐ共産圏に飲み込まれ聖家族一家を神として崇める事になるのだから、今のうちに吠えておけ。
296.名無しさん:2019年09月18日 19:50 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※287
朝鮮戦争の犠牲のほとんどは両軍による自国民又は自民族の虐殺ですからな。誇っていいのかね、それって。

正直兵士が飢え死にするよりもよほど恥ずかしいことだと思いますが・・・。
297.名無しさん:2019年09月18日 19:51 ID:NHkGyPbB0▼このコメントに返信
結局日露戦争勝った事で軍部が増長して誰も抑えられなかったんやろ
国民もまあ連勝ボケで戦争支持やろし
簡単に言うと上層部が腐敗してた、勝ちすぎたんやね
298.名無しさん:2019年09月18日 19:54 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※296
いや、自民族の虐殺なら、
どこの国でも、日本でもやってるよ
戊辰戦争
戦国時代等々
戦国時代は、武士が飢え死にするよりも恥かしい事なのかい?


299.名無しさん:2019年09月18日 19:56 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>87
できねえよwww 天皇が直接介入するシステムがない。
天皇のご意向を内閣なり軍が受けて、或いは忖度して実務を行う構造なんだよ。

終戦の聖断はポツダム宣言受諾の可否について議論がまとまらず、といって時間的猶予がなかったため、鈴木首相が「お上の御意向を以て本会議の結論とする」と発言し、閣僚がそれに合意したから天皇の「ポツダム宣言を受諾すべし」が結論とされた。

天皇のトップダウンで終戦が決まったわけではない。
300.名無しさん:2019年09月18日 19:58 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>91
まあ、君の大好きな将軍様だけが本当の王者よなw
聖家族一家のために革命的精神で頑張ってくれたまえwww
301.名無しさん:2019年09月18日 20:00 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※298
>戦国時代は、武士が飢え死にするよりも恥かしい事なのかい?

その通りですが。

だからこそ250年間それらと無縁だった江戸時代をはじめ「パクス」=長期かつ安定した平和を作り上げた国や政体が世界史レベルで評価されるんだけど。今の北朝鮮と違ってね。
302.名無しさん:2019年09月18日 20:02 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※262
日本軍も来た当初は歓迎されたけど、その統治は欧米より酷かったから
反日ゲリラが大量発生しているんだよ。


当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。(中略) その実態はどうだったか。日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的にも精神的にも、並外れた苦痛を体験した。日本は結局、独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。その行いは、強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。

インドネシア中学校用歴史教科書『社会科学分野・歴史家第五分冊』
303.名無しさん:2019年09月18日 20:03 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※301
江戸時代のパクスは戊辰戦争で崩壊したよ
近代日本は、その戊辰戦争の恥かしい内戦によって生まれたのだが?
戊辰戦争の内戦で生まれたのが大日本帝国
朝鮮戦争の内戦で生まれたのが北朝鮮
君は歴史に疎いようだから、まずは歴史を勉強しようか
304.名無しさん:2019年09月18日 20:04 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※302
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
305.名無しさん:2019年09月18日 20:05 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>114
貿易戦争???
戦争でもなんでもないよ。本気で経済戦やれば韓国なんて半年で崩壊する。
逆に韓国の対抗手段は日本製品の不買(ただし精密機械や戦略物資は除外)、日本旅行の自粛、WTOへの提訴(ただし負ける)だけだろ?
306.名無しさん:2019年09月18日 20:07 ID:rKQZouCR0▼このコメントに返信
>>ワイ、結局大日本帝国が何がしたかったのか分からない
関連の本の2、3冊読んどけよ
307.名無しさん:2019年09月18日 20:08 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※302
つまり欧米よりもひどかった国の暦をわざわざ独立宣言の文章に採用したのがインドネシアの独立の父たちであると。

さて独立の指導者たちが頭おかしかったのか、お前さんの言う事実がおかしいのか、どちらでしょうね。
308.名無しさん:2019年09月18日 20:08 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>118
戦後教育の失敗という要素もあるかもよ?
名誉の為に死ぬ、なんてナンセンス以外の何者でもない現代日本の一般世論と当時の日本人の道徳感が同じとは限らない。
309.名無しさん:2019年09月18日 20:10 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※118
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように、韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
310.名無しさん:2019年09月18日 20:11 ID:jxWHj4Gy0▼このコメントに返信
在日管理人に理解出来るわけないじゃん
311.名無しさん:2019年09月18日 20:13 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※310
管理人さんは在日ではないだろう
在日だったら、今の韓国のGSOMIA破棄とかのスレッドは取り上げないよ
312.名無しさん:2019年09月18日 20:13 ID:IQgJPTTS0▼このコメントに返信
>>132
台湾や韓国が発展したのは彼らの努力もあっただろう。だが、何も盗んでいないのだから盗っ人猛々しいは成立しない。
韓国が盗っ人、と言うならわかる。
313.166:2019年09月18日 20:13 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※291
横取りだろうが日本から見たら解放だ。結果として解放になったんだから解放。結果が全て。
それで横取りだと何が問題だ?侵略では無いよな?誰も困らない。

チェーン店の外国人労働者は外国人労働者。研修を受けて就労ビザを得る。職業選択の自由を行使したかったらビザ取り直せと言うものだと思った。大学受験の為の日本語学校学費稼ぎの為に就労してる子も居たな。
留学生はもっと上級のビザ。こちらはもっと自由度も高く堂々とバイト出来る。就学実体がないとビザは更新されないと思った。

あと日本製がどうでもいいなら買わなくて良いよ。オマエの勝手だ。日本が嫌いなら日本から出て行けば良い。
314.名無しさん:2019年09月18日 20:15 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※303
>江戸時代のパクスは戊辰戦争で崩壊したよ

そもそも、パクスすら作れていないのが北朝鮮ですが。

>近代日本は、その戊辰戦争の恥かしい内戦によって生まれたのだが?

朝鮮戦争で自国民だか自民族だか散々殺したのにいまだ統一すらできず、さりとて韓国のように国民が豊かになったわけでもない北朝鮮てなんなのでしょうね。
少なくとも江戸幕府や近代日本、ひいては韓国より、もっといえば兵士は犠牲にしても本土の国民は大方守った戦前の日本よりマシとは思えませんけど。

>朝鮮戦争の内戦で生まれたのが北朝鮮

北朝鮮の建国は1948年、朝鮮戦争は1950年ですが・・・

>君は歴史に疎いようだから、まずは歴史を勉強しようか

1950年のほうが1948年よりも先とか言う歴史ってなんなのですかね?
あなたはの場合は歴史の前に算数の勉強をすることを進めいたしますが
315.名無しさん:2019年09月18日 20:15 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※311
なに人でも良いだろう。俺は差別しない。
観測気球的なスレの扱いは多いので、GSOMIAの生地があろうが韓国人だろうが俺は驚かない。
316.名無しさん:2019年09月18日 20:16 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※132
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
317.名無しさん:2019年09月18日 20:17 ID:PQ9V6poM0▼このコメントに返信
書いてる奴らが政治家になってくれ。たのむ。
318.名無しさん:2019年09月18日 20:22 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※314
>江戸時代のパクスは戊辰戦争で崩壊したよ
そもそも、パクスすら作れていないのが北朝鮮ですが。
←パクスは作れてるよ
朝鮮戦争が終わった1953年から、70年間、戦争はしていない

>朝鮮戦争で自国民だか自民族だか散々殺したのにいまだ統一すらできず、さりとて韓国のように国民が豊かになったわけでもない北朝鮮てなんなのでしょうね。
少なくとも江戸幕府や近代日本、ひいては韓国より、もっといえば兵士は犠牲にしても本土の国民は大方守った戦前の日本よりマシとは思えませんけど。
←あなたにとっては、大日本帝国も北朝鮮も同じ、恥かしい内戦をした国という点では同じ
あくまであなたの価値観の上ではね

>北朝鮮の建国は1948年、朝鮮戦争は1950年ですが・・・
失敬
では訂正する

戊辰戦争の末生まれたがのが大日本帝国
朝鮮戦争をしたのが北朝鮮
どちらも恥かしい内戦をした点で同じ
319.名無しさん:2019年09月18日 20:25 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※314
>朝鮮戦争で自国民だか自民族だか散々殺したのにいまだ統一すらできず、さりとて韓国のように国民が豊かになったわけでもない北朝鮮てなんなのでしょうね。
少なくとも江戸幕府や近代日本、ひいては韓国より、もっといえば兵士は犠牲にしても本土の国民は大方守った戦前の日本よりマシとは思えませんけど。
←恥かしい内戦の末生まれた大日本帝国は、アメリカと戦争をして、満州、朝鮮、台湾
を失った

北朝鮮は、恥かしい内戦の末、まだアメリカには負けていない
まだ、アメリカと戦争をして負けておらず、核武装した北朝鮮の方がマシだと思う
核武装をしたという点においてはね
320.名無しさん:2019年09月18日 20:27 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※315
カイカイ反応通信が日本人だというのには驚いたよ
俺はてっきり日本人と結婚して日本に住んでる韓国人かと思っていた
あまりに、日本と韓国に対して客観的だから
まあ、それが日本人だったといわれればなるほど、だが
ここも、カイカイと同じく偏らないスレッドのテーマ選びだから、俺は日本人だと思っている
321.名無しさん:2019年09月18日 20:30 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※290
で、フィリピンやその他の地域では韓国や台湾のような中間層の育成できたのって話なんだけど?

近代教育の目的にひとつは国家を支える中間層の育成であり、それが失敗していれば意味はあまりない、となりますが。


322.269:2019年09月18日 20:34 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※284
別に繋がるだろ。なにが繋がらないんだって?(どれどれ・・・


七、 国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、
  宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす。

宣撫は宣伝とかの類だな。右目的とは前項に掛るとこ、
冒頭の日本の都合で現地に迷惑掛けたらいかん、に掛るとこだな。右目的に反せざる、の、限度にとどめろってこと。
宣伝プロパガンダを住民の迷惑になるような形ではやったらいかんと書いてある。

ゆえに日本が自重するという解釈はありえない?オマエの頭と国語力がありえない。
オマエみたいな学のないバカ相手するのがイヤだったから資料引っ張り出してくるのイヤだったんだよ。
レベルが低すぎて論議にならないことも想像がついたしな。
323.名無しさん:2019年09月18日 20:35 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※319
>もっといえば兵士は犠牲にしても本土の国民は大方守った戦前の日本よりマシとは思えませんけど
←いや、空襲と原爆で100万人犠牲になっているのだが?
それは無視か?
324.名無しさん:2019年09月18日 20:46 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※323
当時の日本の人口は7000万人。で、単純な引き算だか割り算で言えば”大方”の範疇に入ると思いますがね。それとも”大方”は無視か?
325.名無しさん:2019年09月18日 20:47 ID:Yzqavyvf0▼このコメントに返信
>>133
統帥権っていうのは明治からあったけど、陸海軍を統べるのは大元帥(天皇)っていうのを陸軍は後から勝手に
拡大解釈するようになった。軍は政治閣僚と同格だと。当の天皇が戦争に反対してたのに無視する処か圧力をかける。
そして昭和から、現役内閣武官制度っていうのを通した。それがどれだけ危険な物か、時の閣僚は見抜けなかった愚かしさ。
日中戦争は現地軍が中央の言うことを聞かずに勝手に始めたけど、陸軍自体が巨大な政治集団になって、最後は国を乗っ取った。
326.名無しさん:2019年09月18日 20:48 ID:MSj4Sbk60▼このコメントに返信
※243
こういうのに誇りを持ってる人ってもっと勉強しろって思うw
自国の国民を犠牲にして他国に褒められても何も嬉しくないぞ
327.名無しさん:2019年09月18日 20:50 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※323
と言うかお前さん基準で言えば国際法無視の無差別爆撃と国際法以前の問題である本来守るべき自国民や保護するべき自民族の虐殺が同列なので?

正直、理解しがたいけど。
328.名無しさん:2019年09月18日 20:51 ID:l.8alr5l0▼このコメントに返信
※313
>横取りだろうが日本から見たら解放だ。
いや、日本は解放してないじゃん。
なんで嘘つくの?

欧米の植民地を横取りしただけで、独立は戦後に彼ら自身がした事であって
日本はただのきっかけにすぎない。

>それで横取りだと何が問題だ?侵略では無いよな?誰も困らない。
お前、日本の軍事侵攻で東南アジアの現地人が何人犠牲になったと思ってんだよ。
日本はジャイアンなの?
それともお前がただの無知なのか?

>あと日本製がどうでもいいなら買わなくて良いよ。オマエの勝手だ。日本が嫌いなら日本から出て行けば良い。
日本が嫌いなわけではない。
俺が嫌いなのはお前のような無知なネトうヨだ。
本人は愛国者気取りだが、実は日本を貶めているだけのクズ。
ほんと、無知は黙ってろと言いたい。
329.名無しさん:2019年09月18日 20:52 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※324
>当時の日本の人口は7000万人。で、単純な引き算だか割り算で言えば”大方”の範疇に入ると思いますがね。それとも”大方”は無視か?
←大方の一言で、原爆や空襲で犠牲になった100万人もの方々を片付ける
お前の精神は異常だよ
日本は太平洋戦争で330万人なくなったのだが、
それも全人口の4%に過ぎないから、微々たるものだとお前は言いそうだな
お前の、100万人もの犠牲者を大方の一言で片付ける価値観は異常
330.名無しさん:2019年09月18日 20:55 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※327
>と言うかお前さん基準で言えば国際法無視の無差別爆撃と

国際法以前の問題である本来守るべき自国民や保護するべき自民族の虐殺が同列なので?
正直、理解しがたいけど。

は?
いつ、同列だと言った?
お前が、大日本帝国は、
>もっといえば兵士は犠牲にしても本土の国民は大方守った戦前の日本よりマシとは思えませんけど

と本土の犠牲者を持ち出して来たんだろうが
俺が同列だと思ってるのは、戊辰戦争と朝鮮戦争だよ
君は自分の言ったことくらい責任もってくれよw
331.名無しさん:2019年09月18日 20:56 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※329
日本は太平洋戦争で330万人なくなったのだが、
→310万人
332.名無しさん:2019年09月18日 20:57 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※328
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
333.名無しさん:2019年09月18日 20:57 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※326
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
334.名無しさん:2019年09月18日 20:58 ID:.GYq8c810▼このコメントに返信
>>63
緩衝地帯に投資や植民をしたらそこも守らなくちゃいけなくなってまた緩衝地帯が必要になるやんけ!

ソ連への緩衝地帯を言い訳に永遠に領土拡張が出来るな!
335.名無しさん:2019年09月18日 21:01 ID:xWZIqzkP0▼このコメントに返信
※329
>←大方の一言で、原爆や空襲で犠牲になった100万人もの方々を片付ける
お前の精神は異常だよ

それ以上の数をしかも自国民または自民族の虐殺を容認して北朝鮮マンせー!といっているお前さんが正常ならそうなるわな.


>日本は太平洋戦争で330万人なくなったのだが、
それも全人口の4%に過ぎないから、微々たるものだとお前は言いそうだな
お前の、100万人もの犠牲者を大方の一言で片付ける価値観は異常

日本を北朝鮮と変えればお前さんなんだが・・・自分が異常と自覚しているのか、それとも日本限定で異常と言い張っているのか
336.名無しさん:2019年09月18日 21:04 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※335
お前さんが正常ならそうなるわな.
←そうだ
お前は異常なんだよ
337.名無しさん:2019年09月18日 21:07 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※336
ん?
俺は、朝鮮戦争も、戊辰戦争も恥かしい戦争だといっているが?
俺にとっては、自民族を虐殺した朝鮮戦争も戊辰戦争も
恥かしくて醜い
俺の価値観は完璧だろ?
338.名無しさん:2019年09月18日 21:08 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
訂正
※335

ん?
俺は、朝鮮戦争も、戊辰戦争も恥かしい戦争だといっているが?
俺にとっては、自民族を虐殺した朝鮮戦争も戊辰戦争も
恥かしくて醜い
俺の価値観は完璧だろ?
339.名無しさん:2019年09月18日 21:08 ID:j.JiWVj40▼このコメントに返信



日米戦争を始めたのはアメリカ
外交交渉打ちきりの最後通諜を出したのもアメリカ
あとは闘わずに降伏するか、敵カナわぬと判っていても闘うだけ闘って負けて降伏するかだけ

もちろん独立国なら後者を選んでタヒ中に活を求めるしかない
闘わずに降伏する奴レイ「礼賛」主義なら明治維新なんかする必要もなかった

そして東條以下の政府・軍部の最高指導層も敵わぬことを知っていたから「清水の舞台から飛び降りる覚悟」で、戦「闘」で応戦することを全員一致で決定した

従って専制君主に非アラざる立憲君主の昭和天皇陛下はそれに従うしかなかった


340.名無しさん:2019年09月18日 21:12 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※321
日本の教育が韓国に中間層をもたらしたって聞いたことないんだけど
植民地が終わった時点で識字率22%だぞ
341.名無しさん:2019年09月18日 21:14 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※340
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
342.:2019年09月18日 21:20 ID:XA4zo5i70▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
343.名無しさん:2019年09月18日 21:20 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※322
あなた忍ばしめの意味分かってないでしょ
しの‐ぶ
《五他》
1.
我慢する。
344.313:2019年09月18日 21:23 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※328
阿呆め。切っ掛けって自分で言ったな?もちろん日本は大人だから自らの関与は主張しないよ。
けど結果的に独立で独立した国が日本のお陰だっつってんだから仕方がない。日本がやった、しでかしたで良いんだよ。
欧米の基準なら撤退前にインフラを全部打っ壊しているのが普通だ。だが日本はそれをしなかった。
武器なんぞはご丁寧に整備してから渡したりしてる。独立させたと言い張れるだけの状況証拠があんだよ。
日本が独立に関与しなかったと言ったらそれこそウソになる。

戦争に犠牲は付きものだ。独立戦争然り。死人が出るのは当たり前。日本に非はないなあ。だってそう言うもんだもの。
オマエがどう考え様が俺の知ったことでは無いけどな。
ジャイアンってオマエ、ガキかよ。いつまでも子供の心を失わないおっさんか?いい加減大人になれ。

オマエは日本が大嫌いだね。日本が強いと困る類の人種だ。多分オマエの祖国もアメリカも、全てのものを嫌ってると思う。
日本が過去に華々しい業績を持っていたからなんだというのだ。生活で困る事など何一つ無いだろう。
だがそうしたことにオマエラは首を突っ込み、ケチを付けずには居られない。それがオマエラの業みたいなもんだ。
345.名無しさん:2019年09月18日 21:24 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※342
いや、結果論では正しかった
もし、日本が大陸に進出していなければ、あれほどの量の軍艦は作れなかった
そして、東南アジアにも進出できなかった
つまり、今でも、アジアは植民地のまま
日本は自らを犠牲にしてアジアを解放した
実に日本人らしいと思わないか?
そして、領土は江戸時代末期に回復
日本人は何も損をしていない
346.名無しさん:2019年09月18日 21:24 ID:Yzqavyvf0▼このコメントに返信
>>144
その戦果も最初のうちだけね。すぐに米軍は巨大な迎撃体制を敷いた。トータルで20機に1機は命中を出したという話もあるが、
それが本当だとしても、それを戦果とみなせるのか?沈没処か航行不能に出来たかもおぼつかないのに。当然戦局をひっくり返す
事も出来なかった。成果の上がらない作戦は引っ込められる筈なのに、一つ覚えのように繰り返すだけ。誰も責任を取らずに済む、
負担は現場に押し付けるという、日本の組織の最悪な面が表れたのが、あの特攻。
347.名無しさん:2019年09月18日 21:24 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※343
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
348.322:2019年09月18日 21:26 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※343
だよ? そう言う説明じゃん。ベタの日本語に直してるから直の現代語訳似してないだけで普通の解釈の範囲だ。
国語力ない奴が無理すんな。邪魔だからすっこんでろ。
349.名無しさん:2019年09月18日 21:27 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※346
特攻がなければ、マッカーサーは日本をなめて、天皇も殺していただろう
特攻でアメリカをビビラせたおかげで、戦後、アメリカは日本人に寛大な処置をした
日本人は切れると特攻する民族だと思い込んで
350.:2019年09月18日 21:34 ID:EsgV10cg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
351.名無しさん:2019年09月18日 21:43 ID:n9yydzaJ0▼このコメントに返信
※322
※348
日本語能力大丈夫かホンマ?

>冒頭の日本の都合で現地に迷惑掛けたらいかん
これがそもそもの誤り。
「民生ニ及ボサザルヲ得ザル重圧ハ 之 ヲ忍バシメ」

「及ぼさざるを得ざる」、は占領の為に仕方なく影響を及ぼしてしまうという意味。
之=及ぼしてしまう重圧の事。
忍ばしめ=我慢させ
重圧を我慢するのは誰だ?占領軍か?
違うよな?「民生」だ。
そもそも占領軍に対して「重圧」という言葉を使うのは不自然だとは思わないのか?
ここまで細かく解説して理解できないなら
文中の 之(これ) は何を指すか答えてごらんなさい。
無理筋な回答をして恥を晒すがいい。
352.名無しさん:2019年09月18日 21:46 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※351
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
353.名無しさん:2019年09月18日 21:50 ID:l.8alr5l0▼このコメントに返信
※339
>日米戦争を始めたのはアメリカ
日本は9か国条約に違反して勝手に満州国をつくり、
国連決議で完全否定されたら逆キレして脱退し
地域紛争に乗じて日中戦争を始め、
ドイツが暴れ出した隙にベトナム北部に進出し、
欧州で暴れ回っている枢軸国と同盟を結び、
事前にアメリカから警告されていたにもかかわらずベトナム南部に進出して
石油の禁輸を含む経済制裁をくらった。
自らの行いで崖っぷちに立った日本は交渉を試みるもまとまらず、
マレーシアと真珠湾に奇襲攻撃をして太平洋戦争が始まった。

どう考えても日米戦争を始めたのは日本だろ。
ベトナム北部までで満足しとけばまだ太平洋戦争を回避できたが
ベトナム南部に進出した時点で後戻りが出来なくなった。

どういう思考をすれば日米戦争を始めたのはアメリカだと考えられるのか、全く理解できない。
354.名無しさん:2019年09月18日 21:54 ID:15oH6e3.0▼このコメントに返信
小笠原の小さな島ですら植民したし
解放じゃなくどう考えてもも開拓植民だぞ
北海道や樺太もめぼしいところ開発したけど
人口はどんどん増えるので南にいくしかないっていう

355.名無しさん:2019年09月18日 21:57 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※353
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
356.名無しさん:2019年09月18日 21:58 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※354
在日韓国人よ
それは韓国人が自分で言っているよ
※274※275※276※277のように

韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
357.348:2019年09月18日 21:59 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※351
みんな見てやってくれよ。韓国人が日本語の文語を講義してくれるぞ。
オモシロイヨ。部分だけ切り取ってるけど平の言葉に翻訳出来てないんだよ。小手先で誤魔化そうって気かね。
それとも韓国人らしくものの対象が全く判ってないってことかね。これって主客とか転倒してても平気だって事だよね。
道理で韓国人と論議してても言葉の意味は判るのに話が通じないわけだ。コイツはその典型だね。

重圧を我慢するのは日本軍だ。こいつは日本軍に対する事例で法度だぞ。
占領地にあっては滅茶苦茶気を使ってんだよ。ばーか。
358.名無しさん:2019年09月18日 22:01 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※353
在日韓国人よ
君も知っていると思うが、アメリカはフライイングタイガース
と言ってすでに日中戦争で中国側として日本と戦っていたんだよ
頭のいい君なら知っているはずだ

フライング・タイガース
1941年、昆明におけるフライングタイガース
フライングタイガース(ズ)(Flying Tigers、[ˈflaɪɪŋ ˈtaɪɡə(r)z][1]、簡体字: 飞虎队; 繁体字: 飛虎隊; ピン音: Fēi Hǔ Duì)は日中戦争時に中国国民党軍を支援したアメリカ合衆国義勇軍(American Volunteer Group; AVG)の愛称であるが、戦闘機(100機)やパイロットは米国政府が用意しており、実質、義勇軍の名を借りた米国の対日戦闘部隊であった。また、実際に戦闘に参加し始めたのは日米開戦後であったため、このような経緯から「義勇軍」の意義もうやむやになった。
359.名無しさん:2019年09月18日 22:13 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※351

国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす

○国防資源取得と占領軍の現地自活の為、民生に及ぶ可能性のある重圧は、之を自重し、、
宣撫上の要求はその目的に反しない限度に止めるべし

××資源獲得の為に現地人に重圧がかかるが我慢させろ

横だが、君は現代語訳を間違えているよ

360.名無しさん:2019年09月18日 22:15 ID:W41lxF.e0▼このコメントに返信
馬鹿がいて草
アメリカが仕掛けてきた戦争なのは今や常識だろう
アメリカの投資家はイギリスに戦費を貸し付けてたんだよ、イギリスが負けたら貸し倒れになるから投資家たちはルーズベルトに参戦するように迫ったんだよ
361.名無しさん:2019年09月18日 22:17 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※351

>「及ぼさざるを得ざる」、は占領の為に仕方なく影響を及ぼしてしまうという意味。
之=及ぼしてしまう重圧の事。
忍ばしめ=我慢させ
重圧を我慢するのは誰だ?占領軍か?
違うよな?「民生」だ。

←重圧を我慢するのは「民生」で正しい
忍ばしめ=我慢させ

我慢させるのは、占領軍を我慢させるんだよ
要するに、日本軍に対して、「民生に重圧をかけるのは、我慢して自重しなさい」
と言っているんだよ

362.名無しさん:2019年09月18日 22:24 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
訂正
※351
国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に及ぼさるるを得ざる重圧は之を忍ばしめ、宣撫上の要求は右目的に反せざる限度に止むるものとす

○国防資源取得と占領軍の現地自活の為、止む無く現地人に及んでしまう重圧に関して、日本軍はなるべくこれを最小限に
留めるように我慢、自重し、宣撫上の要求は、その目的に反しない限度に止めるべし

××資源獲得の為に現地人に重圧がかかるが我慢させろ

横だが、君は現代語訳を間違えているよ
363.名無しさん:2019年09月18日 22:30 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
訂正
重圧を我慢するのは「民生」で正しい
→重圧が及ぶのは「民生」で正しい
364.名無しさん:2019年09月18日 22:39 ID:Y3IDk3MU0▼このコメントに返信
※357
その言葉、そっくりそのままお返しします。

>重圧を我慢するのは日本軍

重圧は誰がかけるものか?日本軍だ。
日本軍が自分がかけた重圧を我慢する?
書いていて矛盾を感じないのだろうか?
365.名無しさん:2019年09月18日 22:41 ID:Y3IDk3MU0▼このコメントに返信
※361
之がどこにかかっているかの説明になってない。
やり直し。
366.:2019年09月18日 22:41 ID:H0.RjNch0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
367.名無しさん:2019年09月18日 22:57 ID:Y3IDk3MU0▼このコメントに返信
※357
※362
ttps://books.google.co.jp/books?id=ydQt_HgnI5IC&pg=PA286&lpg=PA286&dq=%E5%BF%8D%E3%81%B0%E3%81%97%E3%82%81&source=bl&ots=hJCSvsjUrY&sig=ACfU3U0oYsx15J5pqjxvgPD-lUV58bnnxg&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiwhNTJvtrkAhWu3mEKHUuYARAQ6AEwDXoECAcQAQ#v=onepage&q=%E5%BF%8D%E3%81%B0%E3%81%97%E3%82%81&f=false

ちなみにこれは「よくわかる高校日本史の基本と流れ 著者: 松井秀行」からの抜粋な

国防資源取得と占領軍の現地自活のため民生に及ぼさざるを得ざる重圧はこれを忍ばしめ宣撫上の要求は
右目的に反せざる限度にとどまるものとす

著者訳
占領軍に(日本軍)に必要な資源を獲得するためには 現地住民に重圧を与えることも 
や む を え な い とし 

抜粋以上

高校生向け書いてる、史学科を出た著者だなんだけど
これでもまだ反論ある?

368.名無しさん:2019年09月18日 23:10 ID:oTF0.FC90▼このコメントに返信
戦争に巻き込まれるのが嫌なんで、日本の周囲をぐるりに絶対に壊されない防衛バリアを張りたかったのさ。
満州はいま日本がベトナムあたりにやってることと全く同じで、金かけてインフラを作りWINWINの
金が儲かる仕組みを愛新覚羅溥儀と作りたかった。出遅れたアメリカはここに疎開地が欲しかった。
369.名無しさん:2019年09月18日 23:13 ID:Bm6Pdg3w0▼このコメントに返信
※367
俺が間違っていたようだ
訳を載せてくれてありがとう
370.357:2019年09月18日 23:40 ID:3kv9.mX30▼このコメントに返信
※367
積極的に重圧を与えろって書き方ではないのでこいつの訳もおかしい。著者が赤い人なんだろ。
限度にとどまるものとす、がやむを得ないとかやっちまえとはならんのだよ。
成らぬ堪忍するが堪忍と言うからな。相当拡大解釈しないと限度は超えられない。
その辞令を俺が貰って、「よーし原住民から搾取してやろう」とはならない。俺が責任負わされる。
371.名無しさん:2019年09月19日 00:13 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※370
左翼だろうが右翼だろうが訳に大きな違いは出ないよ。
あなたが散々言ってくれた日本語読解力の問題でしょ。

>積極的に重圧を与えろって書き方ではないのでこいつの訳もおかしい
子供の嫌がらせじゃないんだから。原文にやむを得ずって書いてるでしょ。

>限度にとどまるものとす、がやむを得ないとかやっちまえとはならんのだよ。
限度に~ は宣撫上の現地住民の発する要求に対するものでしょ。
著者の「やむを得ない」は「及ぼさるるを得ざる」に対応する訳だよ。

最後までポンコツだなぁ
372.名無しさん:2019年09月19日 00:23 ID:mDAKDKH.0▼このコメントに返信
>>353  大ウソつきだぜ
満州事変w 丸ッキシ「反日」アカ史観だぜ  そんなモン出した時点でおまエラの負け=終了! チ~~ン(笑)

追い討ちで、満州事変はその後、支.那とタンクー協定を結んで決着済み!  当事者同士が納得した時点でアメリカなどの各国「政府」がとやかく言ったら、それこそ領土的野心という侵略願望の表れの証拠!   あ、協定や条約はあとで踏みにじっても構わんと言う千ョ.ン.コロ丸出しのクオリティーかいwww

日中戦争は、その口火とされる盧溝橋事件もその後に断続的につづいた小競り合いも支.那側の発砲で起きており、それがようやく下火になったのに、西安事件で共産党の捕虜になった蒋介石が命惜しさに、スターリンが毛沢東に指示した「国共合作」とそれに基づく「対日戦争」の実行を全国放送で公約させられた
そして解放後はメンツのためにその国民への公約を守らんと、上海周辺に数十万の大軍を集めて攻撃せんと包囲したので、在留邦人を救わんと派遣された日本軍と全面戦争になった

また仏印進駐はキチンとフランスの合意を得て平和的に行われており、これが気に入らないからと言って石油などの戦略物資を大規模に禁輸にしたのは国際法上でレッキとした「戦争」行為で、こうして戦争は侵略同然にアメリカによって始められたし、ホプキンス大統領特別顧問が回顧録で明かしたように「最後通諜」してハルノートを突きつけた

これで日本は戦「闘」で応じるしかなくなり、国際法に従って「自存自衛」を布告したぞ
373.名無しさん:2019年09月19日 00:42 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※358
wikipediaからコピペするならせめてコピペ部分だけでも全部読もうよ

※あなたの文章
>アメリカはフライイングタイガース
>と言ってすでに日中戦争で中国側として日本と戦っていたんだよ

※コピペ
>実際に戦闘に参加し始めたのは日米開戦後であったため

戦っていたのは日米開戦前なの?後なの? どっちやねーーーん

374.名無しさん:2019年09月19日 00:53 ID:bqq9znaA0▼このコメントに返信
見ててうざったいぐらいに面倒くせぇから、文語と口語の翻訳サイト探そうとしたら
口語訳って語が奴隷教に汚染されてて笑えない状態だった。
…諸々の日本発のミーム汚染、ほんとすまんて気分w

山川や三省堂で教科書類に噛んでる輩を権威と持ち上げるとは、
堪えきれずに馬脚が顕れたと言うより、もう見る人も減って虚偽喧伝は仕舞との意だな。
375.370:2019年09月19日 01:04 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※371
解釈の問題だ。その教科書とやらの著者の解釈は間違いだと俺は言っている。文法的におかしいもん。要らん解釈をいれるのはサヨクの特徴だ。よく教科書検定を通ったもんだよ。
相当忖度入れんとその解釈にならんぞ。事例や命令書としてその解釈は成り立たんと俺は言ってるんだよ。忖度させた事実でもありゃ別だがな。だが鉄道敷いたり原住民を教育したり、現地を富ます政策をとってきて搾取を忖度させるとか筋が通らん。そもそも列強は撤退時にインフラを破壊してから去るのが常だ。日本の対応はそこから一線を画す。
ブルネイに至っては原住民にゴム栽培をさせてその収益を現地に還元までしている。当時のブルネイ県知事の秘書、次期ブルネイ王は甚く感謝して元県知事をブルネイで重臣として雇おうとしたくらいだ。そういった逸話と明らかに性質が違う。
376.名無しさん:2019年09月19日 01:12 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※375
>著者の解釈は間違いだと俺は言っている
日本語の怪しい個人 と大学の専門教育を受け、学会に所属し本を出版して金を稼いでるプロ

どっちが歴史的知識について信用あるかは言うまでもありませんね。

>教科書検定を通ったもんだよ。
引用したのは教科書じゃないよ。一般書籍。

>事例や命令書としてその解釈は成り立たん
当たり前でしょ。辞令や命令書じゃない。
大本営の決めた方針。
1941年11月20日 大本営政府連絡会議決定。

日本軍に対して自重しろなんてそんな珍説、挙げてる学者いるなら著書なり論文なり提示してみなよ。
100%不可能だから。
377.名無しさん:2019年09月19日 01:21 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※375
>鉄道敷いたり原住民を教育したり、現地を富ます政策をとってきて
>そもそも列強は撤退時にインフラを破壊してから去るのが常だ。

イギリスはインドに1930年の時点で20万校の小学校を作ってるんですが
独立の際、破壊したんですか?何のメリットがあって?
イギリスの敷設したインド鉄道は今日でも稼動していますが破壊したんじゃないんですか?

言ってる事も日本語読解力も支離滅裂やん
マトモに社会生活を遅れているのか疑問を抱くレベル。

反論するならアナタの珍説を主張している論文なりを提示してからにしろよ
マトモに相手して損したわ。
378.375:2019年09月19日 01:26 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※376
こっちは法律と交渉、国際関係で飯を食っている。学者こそ素人だ。
重ねて言うがその学者だかライターだか知らんが、解釈は間違えていると俺は言っている。
限度にとどまるものとす、がやむを得ないとかやっちまえとはならんのだよ。
そんな物が罷り通るなら今時で言う「忖度」そのものだわい。
オマエこそ乏しい読解力を棚に上げてへっぽこ学者の言う乏しい記述を根拠に挙げといてなにを言うか。
近代史の解釈なんざコロコロ変わるに決まってるのだ。
379.375:2019年09月19日 01:33 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※377
だが高等教育の機関は作ってないぞ。ガンジーだってイギリスに留学せざるを得なかった。
日本は台湾・朝鮮に於いてすら帝国大学を作っている。台湾や朝鮮が植民とではないというのならそれまでだが。
そもそもインドは支配の期間が長い。一方東南アジアの占領期間は短い。
それでも日本の教育は成果があったと現地が言ってる訳なんだが。オランダやイギリスは現地で何をやってたかって話だ。
支離滅裂はオマエだ。話は飛び飛びだし事例の取り方も無茶苦茶だ。事実を確認しあうでも無く言い負かせるならそれでいいって態度だ。
悪いが俺は絶対に引かないぞ。オマエみたいのは心が折れるまで遣り合うしかないのが判ってるんでな。
380.名無しさん:2019年09月19日 01:34 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※378
オイオイ、その文章読解力で法律と交渉してんのか?
目的条文すら正確に理解できんだろ
断言するが100%ハッタリ。夜中にクスリと笑わせてくれるねぇ

>限度にとどまるものとす、がやむを得ないとかやっちまえとはならんのだよ。

なるわけない。「限度にとどまるものとす」なんて関係ないから。
「及ぼさるるを得ざる」が「やむを得ない」 だ

>国防資源取得と占領軍の現地自活の為民生に 「及ぼさるるを得ざる」 重圧は之を忍ばしめ
                          ↑ここな

>近代史の解釈なんざコロコロ変わるに決まってるのだ。
証拠や史料の発見があればね。
これはそれ以前の問題。日本理解力の問題。




381.名無しさん:2019年09月19日 01:37 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※379
なーんだ 
やっぱりその程度の知識で突っかかってきたアホか

1857 カルカッタ大学(英印)
   マドラス大学(英印)
   ボンベイ大学(英印)
1882 パンジャブ大学(英印)
1887 アラハバッド大学(英印)
1908 フィリピン大学(米領)
1911 香港大学(英領)
382.名無しさん:2019年09月19日 01:37 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※380
続き
1915 バラナス・ヒンドゥー大学(英印)
1916 マイソール大学(英印)
1917 パトナ大学(英印)
   ハノイ大学(仏印)
1918 オスマニア大学(英印)
1920 ラングーン大学(英印)
   アリーガル・ムスリム大学(英印)
   工科大学(蘭印)
1921 ダッカ大学(英印)
1921 キング・エドワード七世医科大学(英領マレー・官立)
1922 ラクノー大学(英印)
   デリー大学(英印)
1923 ナグプール大学(英印)
1924 法科大学(蘭印)
   京城帝国大学(朝鮮)
1926 アンドラ大学(英印)
1927 アグラ大学(英印)
   医科大学(蘭印
383.名無しさん:2019年09月19日 01:38 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※379
1928 ラッフルス大学(英領マレー・私立?)
   台北帝国大学(台湾)
1929 アンナマライ大学(英印)
1937 ケララ大学(Trivandrum)(英印)
1938 文官養成大学(蘭印)
384.名無しさん:2019年09月19日 01:39 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※379
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3
チャンドラセカール・ラマン
タミル・ナードゥ州のティルッチラーッパッリ生まれ。アーンドラ・プラデーシュ州のヴィシャーカパトナムで育つ。
マドラス管区大学で学び、1917年にコルカタ大学の教授となる。
そこで、光学の研究を行った。
インド本国で研究したインド人研究者としては初めてのノーベル賞受賞者であり、
インド人としても有色人種としても1913年にノーベル文学賞を受賞したタゴールに次ぐ受賞者となった。
385.名無しさん:2019年09月19日 01:41 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※379
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB
ラダ・ビノード・パール
1907年、カルカッタのプレジデンシー・カレッジにおいて理学士試験に合格、数学賞を受賞。
翌年カルカッタ大学にて理学修士を取得。1910年にインド連合州会計院書記生として就職した。

1911年にカルカッタ大学理学部、法学部を卒業し、1920年に法学修士試験に最優等にて合格、
翌年弁護士として登録。1924年にはカルカッタ大学にて法学博士号 (LLD) を取得した。
386.名無しさん:2019年09月19日 01:41 ID:eV4TFyNu0▼このコメントに返信
※379
で?
高等教育機関は作って無いって?
387.378:2019年09月19日 01:53 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※380
おうよ、負け知らずだぞ。
軍人士官も佐官クラスになれば中企業以上の社長クラス、将官ともなれば政治家の役割も担うんで解釈次第で立場を大きく悪くする。だから辞令は余程の事情がない限り拡大解釈なんかしないんだよ。よしんば忖度があったとして進んでグレーゾーンのギリギリを攻めたりするもんか。だからこの学者の解釈は違和感しか無い。
現地人を限界まで使役仕向けるには日本の兵卒からして率先して過酷に働く必要がある。さもないと現地人は動かない。将官・士官は兵卒にその命令を下さないといけないわけだ。管理が大変すぎる。アゴで使って日本人だけ木陰でのんびりなんてのは有り得ないんだよ。今時でもそれやってる日本以外の外国企業はみんな失敗してるんでな。

限度にとどまるものとすは※367からの引用だ。オマエが書いたんじゃ無いのか?

近代史の解釈の根拠は東南アジアの大統領なり代表の証言演説などからだ。日本と友好的になろうと思えば彼らはその解釈を自ら言う。こればっかりは外交が絡むので事実かどうかよりもその国がどう思うかが大きい。なので俺はコロコロ変わった先の立場をとる。文句あるか。
インドネシアなりマレーシアなりシンガポールが日本を仇敵としているなら俺はこんな事は言わない。そして次の大戦が来て日本がアジアに版図を広げる要が有った時には全く違う態度を取るぞ。日本の安全保証上で障害になる国家は排除してしまえと考えるだろう。大戦とはそう言うものだと思っている。大戦が来ないならそこまでは考えない。
388.:2019年09月19日 02:00 ID:fTY3Iu2A0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
389.379:2019年09月19日 02:00 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※385
カルカッタに大学があったか。そこは考えを改めよう。

初代学長にはインド総督チャールズ・カニングが、副学長にはインド政庁の最高裁主席判事ジェイムズ・ウィリアム・コルヴィル(英語版)が就いた[7]。1858年に初めての卒業生 Joddu Nath Bose と Bankim Chandra Chattopadhyay を輩出した[9]。1858年1月30日にカルカッタ大学理事会が機能し始めた[7]。ただし、設立して間もない頃のカルカッタ大学は、単に試験を行い、学位を認定する機能のみで、教育を行う機能までもは備えていなかったと指摘されている[10]。

内容は甚だ頼りないのう。今時はノーベル賞受賞者を4人出している立派な大学だけどな。

俺はインド人からガンジーが留学せざるを得なかった話を聞かされている。ただインド人は理屈の為の理屈が多く自分の都合を拡大して話す傾向がやや強いのでこの辺は割り引いて考えるべきだった。
390.名無しさん:2019年09月19日 02:33 ID:smEMKlZ10▼このコメントに返信
※358
>アメリカはフライイングタイガースと言ってすでに日中戦争で中国側として日本と戦っていたんだよ
バカは必ずこれを持ち出してくるなw
お前は何でアメリカが中国に手を貸していたか考えた事があるか?
無いわなあw

満州建国と日中戦争。
この2つの大きな出来事で日本は9か国条約加盟国を裏切り、各国の国益を大きく損ねた。
特にイギリス・アメリカ・オランダ。
日本が中国と戦争を始めた時点で`ABCD包囲網による経済制裁からの太平洋戦争は既定路線なんだよ。
むしろ、日中戦争中に背後を突かなかっただけアメリカは優しいわ。
それどころか日本のベトナム北部進出までアメリカは我慢した。

ところで、反論されて都合が悪くなると在日のレッテル貼りをして自尊心を保とうとするのはここの定番だが
残念ながら俺は普通の日本人だし、俺にしてみればお前も韓国人もたいして変わらん。
どっちもバカ。
391.:2019年09月19日 04:04 ID:VxegK8b10▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
392.名無しさん:2019年09月19日 07:18 ID:A7uc.RNU0▼このコメントに返信
遠因は鎖国だろうな。
戦争から百年単位では慣れちゃったから、負けた時にどうするか、負けそうな時にどうするか、をすっかり忘れてしまった。
黒船が来るまで戦国時代なり、南北朝みたいに軍事的緊張感を持っていれば、なんとかなったと思う
393.名無しさん:2019年09月19日 07:36 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
昭和の大日本帝国がやりたかったこと

※中国大陸完全制覇
※中国との和平交渉
※シベリアのソ連軍撃滅
※ソ連との有効増進
※蘭印からの資源購入
※蘭印、英領マレー、仏印占領
※アメリカに中国との和平仲介
※アメリカへの奇襲戦争
※枢軸同盟へ加入
※連合国との友好強化

別におちょくりたいわけではない、マジでこんな感じ

394.名無しさん:2019年09月19日 07:47 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
※358
日本軍と戦うも何もAⅤG(アメリカ義勇航空軍団)はハワイ攻撃時はビルマのラングーンにいて、そもそも配備先が決まっていない
在ビルマ英連邦軍のウェーベル将軍は、うっとこにAⅤGを配備しろって言って中国の蒋介石とけんかしていた

フライングなんちゃらが大好きなバカウヨ君いつもいっぱいいるけどよ
実態はそんな感じ
395.名無しさん:2019年09月19日 07:58 ID:vt3cY2Tr0▼このコメントに返信
※392
そんなのは、全くもって関係ない。
多少あるとすれば、『アメリカ』という共和制の国が海の隔てた隣国で誕生してしまったことだ。
元々、迫害された人たちが建国した国だから、共産主義に融和的になるのも当然。
←チャーチルがアメリカ人に共産主義の脅威について幾ら説明しても理解してもらえないと嘆いていた。

上の方で雨ポチ野郎がわめいているが、アメリカの真の中身は白人版中国なんだよ。
チャイナ(なんか)を育ててきたのは、アメリカ。絶対に教科書では教えないけどな。
396.名無しさん:2019年09月19日 08:37 ID:0NXlwlO.0▼このコメントに返信
米国の虐められ役 ヒール役に仕立てられただけ わざとで
397.名無しさん:2019年09月19日 08:43 ID:qO7mShF30▼このコメントに返信
大日本帝国の一番偉い人が、
みな同胞(はらから)と思える世にしたいと2回繰り返し言ったらしい。
先代の明治のときの偉い人も、同じことを言ったらしい。


398.名無しさん:2019年09月19日 11:03 ID:LFABss890▼このコメントに返信
※396
なに、ヒール役に仕立てられたって?
あんだけ好き勝手やれば世界中から嫌われて当然だろ。
これだから無知はw
399.名無しさん:2019年09月19日 13:48 ID:mDAKDKH.0▼このコメントに返信



横レス!
>>390
今ごろ何を間抜けた事を言ってんだ
※353 へのレスである ※372 を読みな



400.名無しさん:2019年09月19日 14:23 ID:LFABss890▼このコメントに返信
※399
やっぱりバカだなあw

>追い討ちで、満州事変はその後、支.那とタンクー協定を結んで決着済み! 
満州事変それ自体が日本の9か国条約違反。
アメリカをはじめ加盟国は日本に対して文句を言う資格がある。

日中戦争も日本の9か国条約違反。
地域紛争で終わらせず、和平交渉も蹴り、大東亜共栄圏を掲げて全面戦争をした。
大東亜共栄圏構想は9か国条約加盟国に対する明確な裏切り行為。

>また仏印進駐はキチンとフランスの合意を得て平和的に行われており
それは北部の話。
北部進駐と南部進駐では状況も意味合いも全く異なる。
日本は南部進駐で一線を超えた。
バカはこれを理解しないで発言するからマヌケな事を言い出すんだよ。

つか、※を使えよ無能。携帯でも※は打てるだろ。
>>でレスをもらえるとか、ぬるい事言ってんじゃねー。
401.名無しさん:2019年09月19日 15:39 ID:Bngyou4Q0▼このコメントに返信
※393
それ全部同時にやるわけではないだろ。取捨択一はあるし。
中国大陸完全制覇をするなら決着がつくまで中国との和平交渉は要らん。
蘭印、英領マレー、仏印占領をやるなら蘭印からの資源購入は要らん。
アメリカとは最初から戦争をしたかったわけではなく日本は折れに折れまくった。ハルノートでダメ押しされてキレた。
ソ連とは不可侵条約結んでてどうしてソ連を攻めるよ。余力が有ったら或いは条約破棄したのかもだが。
402.名無しさん:2019年09月19日 15:56 ID:0qTjnwwc0▼このコメントに返信
>>401
すまん、対米交渉で日本側が折れに折れたって言うけど具体的に何か折れてたっけ?
一回でも譲歩すると相手は付け上がる理論で強気の交渉してなかったっけ?
403.名無しさん:2019年09月19日 17:36 ID:UyyPyoEj0▼このコメントに返信
※387
※367のソース元を見れば分かる事だが
「宣撫上の要求は右目的に反せざる限度にとどまるものとす」を
著者は省略している。その為、私が転載した「やむを得ないとし」で訳が終わっている。

それだけのこと。
404.名無しさん:2019年09月19日 18:05 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
※398
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように
韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
405.名無しさん:2019年09月19日 18:06 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
※400

在日韓国人よ
※274※275※276※277のように
韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
406.名無しさん:2019年09月19日 18:07 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
※403
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように
韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
407.名無しさん:2019年09月19日 18:08 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
※373
すまん
訂正する

>アメリカはフライイングタイガース
と言ってすでに日中戦争で中国側を支援していたんだよ
太平洋戦争で実際に戦う前からな
408.名無しさん:2019年09月19日 20:18 ID:a3XO8Ka90▼このコメントに返信
※401
少なくともシベリアと中国と東アジアの3か所で同時に本気で戦争しようとしていたのは分かっている
アメリカの石油禁輸が起き、戦争予定国のうち、ソ連がなくなりアメリカが加わったのが変更点

後世から見るととても正気の沙汰とは思えない
それは、当時の日本政府が内向きの理由で戦争予定を決めたから
参謀本部と、軍令部と、外務省の3者みんなが納得できる、3者みんなのメンツをつぶさない、そんな方法が対英米戦争発動だった
409.名無しさん:2019年09月19日 22:24 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
※408
在日韓国人よ
※274※275※276※277のように
韓国人も大日本帝国が正義だと言っている
お前は帝国臣民であることを誇れ
410.:2019年09月19日 22:27 ID:Gq3MbFMk0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
411.名無しさん:2019年09月20日 00:54 ID:ZHrLsPzJ0▼このコメントに返信
※410
>真珠湾攻撃の前に、アメリカが中国に軍事顧問として協力しているのが問題なのだよ
日本が9ヵ国条約違反に明確に違反しているんだから当たり前だろ。
米英蘭から宣戦布告されないだけでもラッキーだった。

なんでネトうヨって都合のいい事しか知らないのかねえ。
しかも加齢臭が酷いしw
412.:2019年09月20日 05:50 ID:5bVYg2T00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
413.:2019年09月22日 11:48 ID:.S.3G2FN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。

お名前