2019年09月16日 18:05

F2戦闘機の後継、ノースロップ・グラマンが共同開発に意欲

F2戦闘機の後継、ノースロップ・グラマンが共同開発に意欲

pixta_19080582_S

引用元:【軍事】F2後継、共同開発に意欲 米国防大手ノースロップ・グラマン、重要情報開示
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568620035/

1: みつを ★ 2019/09/16(月) 16:47:15.29 ID:MU3F0gWe9
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/345167
 米国防産業大手ノースロップ・グラマンの新駐日代表オム・プラカシュ氏は16日までに、航空自衛隊の主力戦闘機F2の後継機開発を巡り、競合に参画する意向を明らかにした。
「(中略)」
4: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:49:08.17 ID:zcrgkig60
F22って世界最強なの?
スホーイの方が最強という声もあるが

7: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:51:36.52 ID:T15kIWtV0
>>4
ラプターとか所詮は骨董品よ
Su-50も実戦レベルではないので最強はF-35

67: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:12:57.66 ID:LjOzsLev0
>>7
何を根拠にそう言ってるのか知らんが、とりあえずキルレシオ144:1はだてじゃないだろ
ちょい前にも米空軍のF22と演習でやりあったF35のノルウェー空軍パイロットが「F22相手はめっちゃ辛い」ってコメント出してたろ
あれから推し量ると未だにF22の優位性はかなりあると思うぞ

72: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:15:40.79 ID:dVpBxDvA0
>>67
だよな
F-15がF-22を落とす確率は1/144だから

78: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:17:36.85 ID:LjOzsLev0
>>72
F15って何気に凄まじい良機体だと思う
で、あれ相手に144:1ってすごいことだと思うわけだ

6: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:50:17.60 ID:2+0zT7/+O
グラマン開発実績あんの?

10: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:52:13.57 ID:+WoZZDOD0
>>6
YF23
F22より高性能

38: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:03:40.99 ID:LjOzsLev0
>>10
あれをF3として迎えたいくらいだ

75: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:16:39.44 ID:CxzTS64r0
>>10
じゃあなんで採用されなかったんだ?非武装で薄っぺらく空気抵抗が少なく軽量であるという事情でF22よりも高速で機動性も高かっただけなのを指して「F22よりも高性能」なんて言ってんならニワカもいいとこだぞ。

86: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:20:18.11 ID:phEkMWQ30
>>75
噂だとYF-23が採用されていたら時代が変わっていたと言ってる議員もいるらしい
よた話として消されているけど

117: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:30:56.47 ID:ga8tCrPu0
>>75
選定時にはF22の方がYF23と比較して安価でベクタードノズルを採用出来た
それに当時ノースロップはB2の製造遅延と価格上昇が懸念されてまた同じ事になるかもしれないとペンタゴンがノースロップに懸念を持って落ちた

8: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:51:52.17 ID:f4jNYb0s0
YF-23ベースで一機あたり200億だったら妥当なのか?

65: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:12:19.49 ID:bmVRMwWs0
>>8
妥当どころか大大成功
F22再生産の見積もりが350億、パーツ一式考えると400億と言われてるんだぞ

9: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:52:06.77 ID:uZrIpawu0
トチ狂って全翼支援戦闘機を開発

14: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:53:22.73 ID:/AclLDad0
メーカーがいいと言っても結局アメリカ政府の許可がなければ何も出来ないでしょ

15: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:53:25.95 ID:Lifcgxi10
本当に重要な部分は教えてもらえず買い取れってなるよ

20: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:55:27.42 ID:zLWN9jXg0
もう有人機の時代じゃなくなってるだろ

31: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:02:19.40 ID:LjOzsLev0
>>20
現段階で無人機が有人機と会敵したら一瞬で無人機が落とされて決着つくけどな

48: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:08:18.69 ID:ImTg8Pbr0
>>20
まだ全く無人機じゃ歯が立たない

陸続きとか短距離ならサウジみたいな使い方が
出来るけどな

66: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:12:35.54 ID:cH72etQt0
>>48
あの使い方するんならトマホーク買えば良いよね。

22: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 16:56:32.31 ID:We1XdDcg0
ノースロップの全羽機に近いデザインならイギリスのテンペストもドイツフランスのやつより斬新で知的だよな
いい路線に入ったジャマイカ
アメリカも下手したら購入するぞ

28: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:01:44.64 ID:abqCFrE50
ノースロップはやる気高いだろうな
合衆国政府を抜きにするなら、ロッキードよりノースロップと組んだ方が、日本にとって最適かもしれん
いずれにしても合衆国政府がどこまで開示することを認めるかで話は全然変わるしな

36: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:03:30.56 ID:HE9wqjra0
YF23が遂に

39: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:05:16.08 ID:cH72etQt0
>>1
議会の同意を得てから手を上げてね。

42: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:06:14.62 ID:VwlRTJvY0
なんで共同なんだよw

54: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:09:32.90 ID:LFl0XUVK0
>>42
金が欲しいからに決まってる。

50: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:08:29.98 ID:xy3rTC9J0
F-15ではなくF-2の後継だからな。

そこ勘違いする奴多過ぎ。

58: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:09:53.75 ID:i8NL7Nih0
航空機でノースロップ・グラマンはあまり良い印象が無いな

59: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:10:06.04 ID:Ba6hO1Mk0
早くしてくれ
わしの寿命迎える前に国産F3を見たいんじゃ

143: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:41:09.84 ID:LW7C/5zZ0
>>59
たぶん俺らの寿命が尽きるのが先

64: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:11:17.05 ID:2923V1V/0
YF-23でいいんじゃね?
かつてのF-104の採用みたいだ
日本ってF-5シリーズには手を出さなかったな

68: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:13:34.96 ID:GcLq8APH0
共同開発はやめとけ。また無茶苦茶にされる。

82: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:18:35.17 ID:LMB5bHg70
この提案のったら日本の防衛は終わり
わかってるからこそダメ元で仕掛けてる
しかもこいつらネタ持ってない

91: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:21:35.71 ID:l0OO+ngV0
おいおい・・・
純国産でやるべきだろ
日本製の戦闘機がどうしても見たい

102: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:26:10.59 ID:79EQPSIg0
F-2後継ってか次世代国産戦闘機のデジタルモックアップって幾つか公表されてたけど、
正直ちょっと微妙なんだよな
個性が薄いっていうか

130: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:37:22.48 ID:5RzH6+kf0
ファンネルばらまくとこまで近い将来いくのだろうな

135: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:38:33.67 ID:ga8tCrPu0
>>130
既に母機からドローンばら蒔く所まで来てるからなぁ
そう遠くないかもしれん

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月16日 18:10 ID:frKBrPPl0▼このコメントに返信
ノースロップはないだろ・・・
2.名無しさん:2019年09月16日 18:12 ID:7Zt7E1B20▼このコメントに返信
F2の後継だからなぁ。 対艦ミサイル4発積んでなおかつ、それなりの航続距離を確保できるのか。
F35は対艦ミサイル対応できるのかな?
何にせよ重要な役割を担う機体になるな。
3.名無しさん:2019年09月16日 18:12 ID:GQE.2HNh0▼このコメントに返信
F22以上のステルス性能をF3が持てるならいいけど、それ以下なら共同開発の意味がない。
BAEとテンペストで共同開発したほうがいいんじゃないかと思うわ。
F2の時みたいに米国担当分の部品生産を勝手に中止されてしまい、再生産できないとか普通に出てくるでしょ。
4.名無しさん:2019年09月16日 18:13 ID:ztDbBR2y0▼このコメントに返信
我に追いつくグラマンだらけ(´;ω;`)
5.名無しさん:2019年09月16日 18:13 ID:OoRDwIDB0▼このコメントに返信
yf23ベースになったら、
まじでマヴラブの世界だなw
6.名無しさん:2019年09月16日 18:13 ID:PuJvb7Gw0▼このコメントに返信
昔 F-14作ってた会社だよね。
7.名無しさん:2019年09月16日 18:14 ID:2fM6b4G20▼このコメントに返信
源文先生の劇画だと日本の空母にYF-23が大量に搭載されてたな
8.名無しさん:2019年09月16日 18:16 ID:dSU4Mrp10▼このコメントに返信
制空戦闘機にYF23ベースは無いわ・・・対韓番長パート2なら知らんけど
9.名無しさん:2019年09月16日 18:17 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※3
ステルス形状技術はもう大した技術じゃないぞ。
F-22がF-35相手でも優勢を維持してるのは、もちろんステルスもあるけど、何よりもレーダー出力の高さ。
大型機のF-22にレーダーの出力でF-35が後塵を拝する結果になってる
10.名無しさん:2019年09月16日 18:17 ID:m1IGBMp10▼このコメントに返信
F2の後継なんでYF23とか論外でしょうに
11.名無しさん:2019年09月16日 18:18 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※2
F-2のコンセプトはもうどうでもいいんだよ。
そんな冷戦の遺物には用はない。
今後日本が欲している戦闘機は、大型マルチロールファイター。
12.名無しさん:2019年09月16日 18:18 ID:Oj8jF3fD0▼このコメントに返信
YF-23がYF-22に負けたのは、YF-22がウエポンベイまで考慮した設計をしてたのに対して、YF-23はウエポンベイを考慮してない設計だったのも一因だったと言われる。
設計変更に時間が必要で、性能の低下とコストの上昇も予見されたので手堅い設計だったYF-22が採用されたとかなんとか
13.名無しさん:2019年09月16日 18:18 ID:mgci6ZF00▼このコメントに返信
YF-23ベースにしようよ!!
14.名無しさん:2019年09月16日 18:19 ID:AeROOadS0▼このコメントに返信
日米韓共同開発でいいじゃん
15.名無しさん:2019年09月16日 18:20 ID:riJa4WXv0▼このコメントに返信
F-22は航続距離が短いのが弱点。F-23は構造や形状が複雑でメンテしにくいから不採用。
16.名無しさん:2019年09月16日 18:21 ID:Gzj.pVcd0▼このコメントに返信
F35Bで、エンジンが二つというのは無いのですか?
作れませんか?
17.名無しさん:2019年09月16日 18:21 ID:.LUPQNMj0▼このコメントに返信
EO-DASと無人機とデーターリンク技術は、
魅力的。
あとは、IRSTの技術をBAeから買えば十分。
ボーイングとLMは、要らんぞ。
18.名無しさん:2019年09月16日 18:22 ID:SqbeoAH80▼このコメントに返信
もう無人機でいいだろうに
19.名無しさん:2019年09月16日 18:23 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※11
※2が挙げたF2のコンセプトこそ大型マルチロールファイターじゃないか?
20.名無しさん:2019年09月16日 18:23 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※10
今のF-2の仕事自体はF-35で十分以上にできる。
ASM2よりもJSMのほうが射程も上。
インファイトレンジでの敵艦の殴り合いだからこそ、ステルスに越したことはない。
ASM3は量産を断念してるし、改良型の開発はF-3に適合したものを作ればいいだけ。
F-3に求められるのはF-2の後継としての機ではなく、全戦術に対応できるマルチロール機
21.名無しさん:2019年09月16日 18:24 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※14
韓国を引き入れる意味がどこにある?
22.名無しさん:2019年09月16日 18:24 ID:OyB79gTC0▼このコメントに返信
よろしくお願いします
23.名無しさん:2019年09月16日 18:25 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※19
全然まったく。
しいて言うなら、F-35とF-15とF-2の良いとこ取りを目指すのがF-3。
24.名無しさん:2019年09月16日 18:25 ID:3.I55QD.0▼このコメントに返信
前みたいに技術はほとんど日本が出して、世界的には米軍機の改良版と宣伝されるだけ

頼みもしてないのに寄ってくるなよ・・・
25.名無しさん:2019年09月16日 18:25 ID:hocajGl90▼このコメントに返信
F2の後継機やぞ、全翼機とか寝言は止めろ
26.名無しさん:2019年09月16日 18:25 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※20
>>ASM2よりもJSMのほうが射程も上。

たまにいるよな。
亜音速巡行ミサイルと超音速ミサイルの違いを無視して「射程が長いから上」という人。
コンセプトが違うんだから単純比較はできんぞ。
27.名無しさん:2019年09月16日 18:26 ID:.5IYrA8p0▼このコメントに返信
全翼機でもつくるんか
28.名無しさん:2019年09月16日 18:26 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
2バージョン、日本バージョンはF-2の後継機の攻撃機、米国バージョンはF-15の後継機の戦闘機にして、
FA-3攻撃機は日本主導で開発して、F-3戦闘機は残り100機のF-15の後継機として米国から購入ということで。
下手にマルチロール機を開発すると金がかかるから、共用できる部品課活用しても、日本分は攻撃機として割り切って開発した方がいい。
厄介なところはLMが勝手にやればいい。
29.名無しさん:2019年09月16日 18:26 ID:eerrnUCt0▼このコメントに返信
ノースロップ「LERXを信じるのです」
30.名無しさん:2019年09月16日 18:26 ID:sOUtpesC0▼このコメントに返信
おいらの親戚がノースロップにいたことがあるので、親近感あるな。
うまくやって欲しい。それより、日本独自の無人防衛システム開発しようぜ。
戦闘機よりは開発費が格段に少ないと思うぞ。ドローンとハヤブサの技術の合体で。(#^.^#)
31.名無しさん:2019年09月16日 18:27 ID:Oj8jF3fD0▼このコメントに返信
>>3
BAEとか正気か。
ユーロファイターやらA400Mやら近年の欧州機の混迷ぶり見てると手を組むと足を引っ張られるイメージしか湧かない。
あっちはあっちで単一メーカーでの航空機を製造する能力は既に無いと思った方がいいから芋づる式に参加メーカーが増えて大混乱になる予感しかしない。
アドーアの悲劇の例もあるけど欧州メーカーも信用しすぎると痛い目に遭うぞ。
32.名無しさん:2019年09月16日 18:27 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※17
ロイヤルウィングマン機は、運用を考えればF-35との共用すべきだろうからなぁ
33.名無しさん:2019年09月16日 18:27 ID:thC3M93S0▼このコメントに返信
せっかくだし、全翼機にしたら?対艦ミサイル内蔵問題も解決するぞ。でかい機体になるからそれだけ高性能なレーダー積めるから、攻撃距離や警戒距離も伸びる。F-35やF-22と任務や戦域が被らない。全翼だから米軍か考えてる第六世代戦闘機、「対空侵入機」にもなれる。

問題は対空特化ステルス機ではなくなるから、アンチステルスレーダー開発されたらやばい。そん時はテンペストでも買えばいい。
ていうか、イギリスは対空特化テンペスト開発して、日本は対地対艦特価F-3開発してそれぞれ機体を購入すればいいんじゃない?イギリスに需要があるかわからんが。
34.名無しさん:2019年09月16日 18:28 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※23
それ単純に上位機種目指すってだけだろ……
35.名無しさん:2019年09月16日 18:28 ID:3.I55QD.0▼このコメントに返信
※31
同意。

もはや欧州から得られる物なんかない。
海外マンセー厨はいまだに欧州の軍事技術が日本より上と妄想してるらしいが。

36.名無しさん:2019年09月16日 18:29 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※26
いまさらASM2に傾倒するのか?w
37.名無しさん:2019年09月16日 18:30 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※35
F-35のFCSはBAE開発だぞ。
レーダーはノースロップ担当、それを使っての攻撃管制のシステムはイギリス製
38.名無しさん:2019年09月16日 18:31 ID:y5bxLDh10▼このコメントに返信
のちのちのために主脚やアレスティングフック(もちろん艦載機用の)設計を担当してもらい、共同開発のかたちにすればいい
39.名無しさん:2019年09月16日 18:31 ID:7Zt7E1B20▼このコメントに返信
>>14
韓国は金も技術もない。邪魔。
てか、敵。
40.名無しさん:2019年09月16日 18:31 ID:g8a2ajgg0▼このコメントに返信
取り敢えず、ノースロとか鉄工所は引っ込んでてどうぞ
41.名無しさん:2019年09月16日 18:32 ID:GQE.2HNh0▼このコメントに返信
※2 4発ウェポンベイ収容は多分無理だぞ。相当スリムで小型かつ高出力の17ttエンジンができないと期待を大型化する事になる。
今のままだと難しいから、XF9-1 エンジンを今の半分ぐらいで今と同水準の推力にしつつ空いた2.4mの部分を対艦ミサイルのウェポンベイに充てるぐらいじゃないと。横一列4発、200㎝×560㎝の場所が・・・ F22の大きさで全長(1956㎝÷2 胴体全長)×胴体部横(400㎝)ぐらい。
日本が開発したXF9-1エンジンをF119の半分ぐらいにして(260㎝)、17tクラスの出力を達成しないとXASM3 4発のウェポンベイ収納は厳しい。それでも胴体の横にランディングギアを入れるスペースも必要だから、なんだかんだ言ってF22よりも1mぐらいは横長になる。
42.悪の総統:2019年09月16日 18:32 ID:P5tMDfW50▼このコメントに返信
空中戦全振りの機体を開発するべきだ
他の任務はF35にやらせておけばいい
43.名無しさん:2019年09月16日 18:32 ID:penKblfX0▼このコメントに返信
デストロイモードを対艦番長にして
通常はYF23でエンジンはIHIでいんでないかい?
44.名無しさん:2019年09月16日 18:33 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※36
そこはASM-3だろ。
45.名無しさん:2019年09月16日 18:33 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※34
だから、マルチロールだろに。
F-2の後続機を作るのではない。
F-15の置き換えもやらないといけないから、大型かつF-35以上のアビオニクスを積んだマルチロール機がいる。
F-2の役割自体の大半をF-35が置き換えることが可能なので、F-35には真似ができない搭載量を稼ぐマルチロールファイターがいるんだよ
46.名無しさん:2019年09月16日 18:34 ID:3.I55QD.0▼このコメントに返信
※37
ノースロップはアメリカやん

47.名無しさん:2019年09月16日 18:35 ID:.LUPQNMj0▼このコメントに返信
>>14
※14
ゴミ韓国なんていらない。
KFXをさっさと完成させろ。
48.名無しさん:2019年09月16日 18:35 ID:AXcrnA.i0▼このコメントに返信
もう純国産とかは無理なんだろうな
搭載兵器とか情報リンクとかの問題で
49.名無しさん:2019年09月16日 18:35 ID:7nQnqgAC0▼このコメントに返信
またアメの横槍かよ
うぜーな
あいつらは車輪だけ作らせてろ
50.名無しさん:2019年09月16日 18:37 ID:kLY0VpSF0▼このコメントに返信
純国産は絶対に作られないし作れない
もうわかってるだろ
51.名無しさん:2019年09月16日 18:37 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※44
ASM2とASM3こそまったくの別物だぞw
ASM3は大型IRR式で、OTH攻撃が大前提のミサイル。
簡単に言えば、とても高価なミサイルで、飽和攻撃なんてできるような代物じゃない。
それこそ切り札とも言うべきミサイル
52.名無しさん:2019年09月16日 18:37 ID:Oj8jF3fD0▼このコメントに返信
>>41
亜音速での運用に割りきって機体の大型化をするとか、正面ステルスに振り切って縦長の胴体に縦二列のウエポンベイを備えるとかでなんとか。
ステルス性と対艦ミサイルの運用能力を両立するなら機体の大型化はもうどうしようもないと思う
53.名無しさん:2019年09月16日 18:38 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※45
そちらの書いた文章のどの部分がF-15後継の要素なのかよくわからんのだが。
54.名無しさん:2019年09月16日 18:38 ID:WWGl1z4a0▼このコメントに返信
※26
 だよな、いまさらASM2なんだよな・・・。

 F3は性能は1.5流でもいいから、純国産でやるべき。
55.名無しさん:2019年09月16日 18:38 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※46
だから、米英共同開発じゃねえか。
F35の3主契約企業にBAEが入ってるのはダテじゃないぞ
56.名無しさん:2019年09月16日 18:39 ID:.LUPQNMj0▼このコメントに返信
>>30
※30
戦闘機より格段に金掛かります。
57.名無しさん:2019年09月16日 18:40 ID:GQE.2HNh0▼このコメントに返信
それでもXASM3が4発ウェポンベイに収納できるなら、AAM4クラスのミサイルを縦(3×2)×横×2の12発収納できるステルス戦闘機ができるかもしれないね。縦で800㎝ぐらいの大きさが必要になるけども。
F3の為なのか、XASM3を小型化+長射程化する話もあるぐらいだから・・・どうなるんだろうね。
F22よりも機体は大型化することになると思う。
58.名無しさん:2019年09月16日 18:40 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※53
F-15にF-2は搭載量で負けてる。
F-15J2020C並み以上の搭載量が求められているのにF-2のコンセプトの継承をされても意味がない
59.名無しさん:2019年09月16日 18:41 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※57
ASM3はOTH攻撃前提なので、ステルスに拘る意味は全くないぞ。
そもそも、相手のレーダーの外から攻撃する戦術兵器なんだから、内臓してステルスを確保する意味がない。
ステルスが意味を持つのは、敵レーダーの照射を受ける危険性があるときのみ。
60.名無しさん:2019年09月16日 18:42 ID:bfsewkWi0▼このコメントに返信
そして何故ソースが北海道新聞 (´・ω・`)
61.名無しさん:2019年09月16日 18:42 ID:dSU4Mrp10▼このコメントに返信
開発に莫大な金が必要だからアメリカ企業が触手を伸ばすのは分かる。
けど、議会やらが「美味しい処取り」しようとしてグダグダに成るだけの事。
62.名無しさん:2019年09月16日 18:43 ID:Tvwq4vwP0▼このコメントに返信
まあ問題は最近のノースロップグラマンは無人機ばっかりで有人戦闘機は作っていないということだな。
63.名無しさん:2019年09月16日 18:44 ID:zy.ZjUGC0▼このコメントに返信
グラマンといえばF14
つまり、F3はステルスではなくバトロイドに向かうのか()
64.名無しさん:2019年09月16日 18:44 ID:3.I55QD.0▼このコメントに返信
※55
同盟国として入れただけで米米でもかまわないレベルやん

65.名無しさん:2019年09月16日 18:45 ID:Ty9W7qZh0▼このコメントに返信
それよりF2のラインを再開してくれ
66.名無しさん:2019年09月16日 18:45 ID:iQq.VPxS0▼このコメントに返信
日米ともに利用しあっていい戦闘機を作ればいい。本音は日本独自で作りたいが
米国がそれを許さないし、米国の技術も必要。F35のような不安だらけの戦闘機
は却下。F35の1号機の御披露目で、お祓いをした2人の神主も却下
神に頼るな、技術を磨け
67.名無しさん:2019年09月16日 18:45 ID:fb7PgDDa0▼このコメントに返信
そういう意味ではF-2はよく出来ていたというか流石日本「意地の魔改造」って感じだよな。
※43
難しいとこよね。「F-2」の後継機っていうお題ありきだからな。
F35ビーストモードをF2後継にして格闘戦特化のF-15後継を作るならそれでも良いんだろうけど。
まぁとにかく日本の地理的条件を理解できるところと組んで欲しいわ。
68.名無しさん:2019年09月16日 18:47 ID:.LUPQNMj0▼このコメントに返信
>>31
※31
IRSTやFCS、電子戦では、日本より格上だぞ。
69.名無しさん:2019年09月16日 18:47 ID:GQE.2HNh0▼このコメントに返信
共同開発するにしても英国と一緒にやって欲しいかな。F22以上のステルス性能とXASM3対艦ミサイル2発以上の搭載能力があれば十分。
F35のようなDASシステムや空対地システムは開発資金が厳しくなるだろうし、イギリスとスウェーデンが開発に参加してる+インドにもお誘いが
ある機体だから開発費は分担できるとは思う。
数か国共同開発だと思うように行くかが微妙だし、英国主導だからどうなるかは微妙だけどね。
70.名無しさん:2019年09月16日 18:48 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※51
じゃあ切り札ではないミサイルはどれ?
71.名無しさん:2019年09月16日 18:49 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※64
はぁ?
BAEはF-35だけじゃない、F-22やF-15といった米軍の主力戦闘機にずっと開発参加してる企業だぞ。
ぽっと出のメーカーではなく、実績が違う
72.名無しさん:2019年09月16日 18:50 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※70
これからはJSM
73.名無しさん:2019年09月16日 18:50 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※58
その書き方は対艦ミサイルのサイズがF-2当時と変わっていない前提に読めるんだが、
なんで新型機へ載せる対艦ミサイルの重量が旧式のままなんだ?
74.名無しさん:2019年09月16日 18:51 ID:qgT3.lgn0▼このコメントに返信
今はまだ共同開発で技術を蓄えるで良いんじゃないの?
75.名無しさん:2019年09月16日 18:52 ID:a7FgFw9s0▼このコメントに返信
三菱やる気ないし仕方なくね
76.名無しさん:2019年09月16日 18:52 ID:gpGZ.Wqq0▼このコメントに返信
今はドローンの時代だぜ
サウジの惨劇を繰り返すな
ミサイルは5万ドル、ドローンは400ドル
もう時代はドローンに移行している
77.名無しさん:2019年09月16日 18:53 ID:THUoBxwC0▼このコメントに返信
日の丸つけた全翼機が日本の空を飛ぶのか
78.名無しさん:2019年09月16日 18:53 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※73
そのリソースは全部、射程延長とアクティブレーダーの高出力化のためのバッテリー増に持っていかれるから。
79.名無しさん:2019年09月16日 18:54 ID:GuyqNz7d0▼このコメントに返信
純国産は大した性能にはならないだろうが、その次に繋がる
やって欲しいな
80.名無しさん:2019年09月16日 18:54 ID:4BBzwgDg0▼このコメントに返信
ロッキードの天下だからな
ボーイングやノースロップグラマンは冷や飯食い
政権変われば
次期爆撃機のキャンセルも有り得るし
いろいろ唾はつけときたいだろうな
81.名無しさん:2019年09月16日 18:54 ID:thC3M93S0▼このコメントに返信
※59
>ASM3はOTH攻撃前提なので、ステルスに拘る意味は全くないぞ。
自衛隊にOTHレーダー設備なんてあった?F-2ができるわけでもないだろうし。
82.名無しさん:2019年09月16日 18:55 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※81
なんのためのJCECだよ
83.名無しさん:2019年09月16日 18:55 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※72
つまりF-35搭載可能な以外、XSAM-3のスペックから全て劣るものをメインにする、と?
84.名無しさん:2019年09月16日 18:56 ID:a7FgFw9s0▼このコメントに返信
>>66
不安なのはお前くらい。他国は普通に購入してるわ
85.名無しさん:2019年09月16日 18:56 ID:3.I55QD.0▼このコメントに返信
※71
でも単独では第四世代機も怪しいやん

86.名無しさん:2019年09月16日 18:57 ID:8ExDwBhq0▼このコメントに返信
※74
老朽化で代替機が必要なんでしょ。
しかもF-2が特殊なコンセプトだから、売っているわけもないから作らざるをえないわけで。

現存する兵器でクリアしようとすると、離島基地を大幅に増やしたり、空母を増産しなきゃならなくなるよ。
87.名無しさん:2019年09月16日 18:58 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※78
そのリソースってのはどのリソースだよ?
88.名無しさん:2019年09月16日 18:58 ID:E3hQP6WC0▼このコメントに返信
ノースロップグラマンからほしいのはEODASぐらいじゃないかな?
まあそのEODASも将来レイセオン製に置き換わるわけだが。
89.名無しさん:2019年09月16日 18:58 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※69
ASM3改は翼下への懸架2発が想定にはいるんじゃないかな?
とはいえ、使用の本命は随伴させる無人機(ロイヤルウィングマン)への搭載だとは思うけども。
重たい武装を有人機に積むよりは、無人機に積んだほうが、何より人的損耗のリスクを考えれば安全だし
90.名無しさん:2019年09月16日 19:00 ID:3kEHUv8P0▼このコメントに返信
日本は技術開発していても経験値すくないから組むメリットはあるよね
ぼったくられそうだけど・・・
91.名無しさん:2019年09月16日 19:00 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※87
ミサイルが旧来のものから軽量&小型化した分だよ。
その軽量&小型化したリソースは燃料を増やしたり、バッテリーを余分に積んだり、エンジンを大型化したり複数積んだりするから、
結局、小型化も軽量化もしないまま、単純な性能アップに向けられる
92.名無しさん:2019年09月16日 19:00 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
自主開発の兵器が載せられないから、最低でも1機種は日本が主導して開発する必要がある。
93.名無しさん:2019年09月16日 19:02 ID:Egp3nESK0▼このコメントに返信
F35Dを作ろう
35Cを再設計もう少し大型化
国産エンジン2発を14のような双胴配置、間をウエポンベイに
94.名無しさん:2019年09月16日 19:04 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※93
F-35Dは6年後を目処に開発中。
ベイを大型化して、搭載数を追加。
エンジンも20トン超エンジンに換装する。
もうエンジンはほぼ出来上がってるぞ
95.名無しさん:2019年09月16日 19:04 ID:AZZSC6fv0▼このコメントに返信
F-5やF-17、B-2、B-23、レーダー関連、ノースロップ優秀
96.名無しさん:2019年09月16日 19:04 ID:FLhQnano0▼このコメントに返信
もう20年も昔の機体で、試作というかウェポンベイすらないコンセプト実証機。
FB-23で翼形変えたのぶち上げたが、案の定潰れる。出した本人すらどこまで本気だったのやら。
事実上、米国の戦闘機開発能力はロッキードとボーイングにしかない。

YF-23自体は興味深いんだがな。最近になってかなり詳しい解説本(英語)と写真集(日本語だがキャプションは極少)が出てる。
97.名無しさん:2019年09月16日 19:06 ID:thC3M93S0▼このコメントに返信
※82
F-35にロックしてもらって、F-3が攻撃する感じ?F-3が300機近く配備されるなら、対艦と対空任務で分けて運用できるかもね。
機外搭載ならイギリスと共同開発でいいんじゃない?別にノースロップ・グラマンとでもいいが。
98.名無し対戦車道さん:2019年09月16日 19:07 ID:pOMOy.c50▼このコメントに返信
ま~たブラックボックスだのライセンス料だの始まるからさ
国産でお願いしますよもう
99.名無しさん:2019年09月16日 19:07 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※96
YF-23のデータはテンペストに行ってるだろ。
テンペストが発表された当時から噂になってるし、形状もそっくり。
ボーイングとBAEの蜜月ぶりを考えたら、何の不思議もない
100.名無しさん:2019年09月16日 19:07 ID:4wCU9.lz0▼このコメントに返信
YF23か・・・胸が熱いな
101.名無しさん:2019年09月16日 19:08 ID:j04lJCPU0▼このコメントに返信
>>76
その安いのはあくまでも小型のちょっとした偵察用だよ。
それとちゃんとした偵察ドローンや攻撃ドローンとは全然比べ物にならない。


102.名無しさん:2019年09月16日 19:09 ID:ms1lr8gi0▼このコメントに返信
F-15がF-22を落とす確率は144:1といっても F-15 144機 対 F-22 1機だとF-15が10機も落とされないんじろゃなかろーかw
103.名無しさん:2019年09月16日 19:10 ID:GQE.2HNh0▼このコメントに返信
BAEシステムズの電子戦闘システムはF35にも採用されるし、高性能。 レーダーの性能が低くてEF2000のレーダー開発で日本の助力を求めたこともあったな。一方の日本は戦闘機搭載のレーダー開発には定評があるし、F3に搭載するレーダーはすでに完成して試験してる。
米国と開発してブラックボックスだらけで肝心の部品は米国生産、勝手にアップグレードできない、いじれない、整備も米国に頼まないといけない
とかになるぐらいだったらBAEと一緒に英国+スウェーデンと開発したほうがいいよ。
104.名無しさん:2019年09月16日 19:10 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※97
F-3がロックしてF-3が攻撃することもあるだろう。
さらに進化すれば、F-35やF-3が捉えた敵を、後方にいるF-3やF-35に随伴している無人機に搭載したASM3改で攻撃することも考えられる。
F-3に米国メーカーが参画した場合は、無人機もF-35とF-3で共用した方がいいだろうから
105.名無しさん:2019年09月16日 19:11 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※91
それだと敵の対空防衛技術の進歩へ追いつけないからこそXASM-3が大型化してんだろうが。
106.名無しさん:2019年09月16日 19:14 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※102
ミサイルの搭載数を考えるとそうなるな。
ただし逆を言えば、F-22がミサイルを使い切るほど戦闘してもF-15はF-22を捕捉できないとも言える。
107.名無しさん:2019年09月16日 19:16 ID:FtU4.PLW0▼このコメントに返信
じゃ、
A10 サンダーボルトⅡを買う、ってのは?
108.名無しさん:2019年09月16日 19:16 ID:2Sl5gp9T0▼このコメントに返信
猫か?
猫になるのか?
109.名無しさん:2019年09月16日 19:19 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※105
それは全てのミサイルにいえることだから。
ASM-3はそれらと比較しても、超大型化することで、燃料も大量に積んで、エンジンも二つ載せての射程延長を目指したもの。
だからこその超高コストミサイルではあるけれど、敵のレーダーの外から打ち込める切り札。
高コストだからこそ、数がそろえられない。

けれど、数が必要な場面だってあるだろう?
そのためのJSMでしょうに。
ASM2とJSMの飛翔速度はほぼ同じでも、単純に射程が延長されている分、より遠距離からASM2とほぼ同じような使い方をすると見ていいよ
110.名無しさん:2019年09月16日 19:20 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
テンペストだと開発時期が遅すぎてF-2の退役に間に合わないだろ。
自主開発か日本主導にもっていかないと、日本で開発した兵器を好きに載せられないからな。
XASM3を載せる為にF-35の改造なんか絶対にさせてくれない。
111.名無しさん:2019年09月16日 19:20 ID:o06.okiV0▼このコメントに返信
>>3
安全保障の基本的な考えが違うのに欧州と組もうとするバカ発見
112.名無しさん:2019年09月16日 19:23 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※109
ASM-3はASM-1だけでなくASM-2の更新にもなっている。
JSMがASM-2の更新という話は聞いた事ないが。

あと「エンジンも二つ載せての射程延長を目指したもの」とはどういう意味だ?
113.名無しさん:2019年09月16日 19:23 ID:3IK931Sg0▼このコメントに返信
国産一択。
アメリカとの共同開発?
ねーーーよ。
114.名無しさん:2019年09月16日 19:24 ID:1z4ZJL6N0▼このコメントに返信
いまのところ日本側がプライム側で開発されるところに各国メーカーが参加という形になりそうだよね
それに米国メーカー製のAAMやJDAMなんかの武装類も搭載できるようにしなきゃならないからどっちにしろ参加は確定済み
(あとよくいわれてるような射出座席とかも海外メーカー入れなきゃならない)
ノースロップとしてもしばらく戦闘機作ってないからロッキードマーチンへの対抗の都合上関与しときたいのだろうね
機体開発にまで噛ませてほしそうだけどさすがにライセンスで縛られるようなレベルまでは無理かなぁ…

いずれにせよYF-23は80年代のテクノロジーに基づくものだから今作ったら骨組みがチタンから炭素素材に変わるように根本から変えざるを得ない
個人的にはYF-23みたいなデザインに、YJ-120みたいな可変サイクルエンジン積んでほしいけどそれは日本側に期待ですかね
当初は今試験が最終段階に入っているXF9-1の改良型積むだろうけど将来に期待したいところ
115.名無しさん:2019年09月16日 19:24 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※110
テンペストも日本のF-3と同じ2035年目標だぞ。
116.名無しさん:2019年09月16日 19:25 ID:iQq.VPxS0▼このコメントに返信
>>84
お前は貴重なベテランパイロットの命が失われても問題ないと言うんだな
バカは口を閉じてろよ

117.名無しさん:2019年09月16日 19:26 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※112
ASM3は、ジェットエンジンとロケットエンジンの二つを積んでる。
これがIRR
118.名無しさん:2019年09月16日 19:28 ID:o06.okiV0▼このコメントに返信
>>79
日米共同開発でも米国に払うのはベースとなった機体のライセンス料くらい。
F2の時と違い日米貿易摩擦が生じてないので最重要機密以外は教えてくれる可能性は僅かながら有る。
119.名無しさん:2019年09月16日 19:28 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
悪い話ではないがノースロップグラマンは商売下手そうだ。今から切り出すのかよ。
F-3として作った物はアメリカでも売って欲しいので商売の下手なところはお断り。
三菱ロッキードマーチンノースロップグラマンF-3は名前が長すぎる。寿限無かよ。
120.名無しさん:2019年09月16日 19:28 ID:JpuYhWV90▼このコメントに返信
この際だからB1を買って魔改造してさ、超長距離対空ミサイルと巡航ミサイルなどを搭載するのはどうよ。
121.名無しさん:2019年09月16日 19:31 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
出て来なくていい。
経験は魅力的だが、要求が過剰になるのは目に見えている。
独力でも最低限の実用化は出来るし、その後の時間をかけたアップデートで満足行く水準に出来る。
こちらが驚く様な好条件を出して来たら、そりゃ素晴らしいがどうせ横暴な条件になるんだろう?
122.名無しさん:2019年09月16日 19:31 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※112
ASM3はなぜ二つのエンジンを積んでるかと言うと、
ジェットエンジンは大気中の酸素を燃料に使える分、ロケットエンジンに比べ燃費が良い。
ただし、燃調の処理が難しく、初期加速といった運動性に劣る。
だからこそ、燃費が悪いが、着火も消火も簡単なロケットエンジンとの複合によって、その欠点を解消したものがIRR。
ただし、当然エンジンを二つ積む上に、二つぶんの燃料が必要になるため高価
123.名無しさん:2019年09月16日 19:34 ID:oLbq41r00▼このコメントに返信
ノースロップ・グラマン共同開発はいいけど、対等にやりたい
ブラックボックス抱えて「ライセンス料払え」とかになるのだったら要らない。
そろそろヒモ付は脱して比較的安価かつ自由に数を揃えられる様にしたい
124.名無しさん:2019年09月16日 19:34 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※118
日本主体の開発だから金を出すのは日本。アメリカでも採用されたら配当は出資比率分だけ貰うことになる。
アメリカで製造する分はアメリカ製だ。貿易摩擦など起りようもない。
機密が教えて貰えないなら日本で開発すりゃあいい。そっちに有意性があればアメリカは日本に金を払って買うことになる。
そいつは大いに有り得る話なのでアメリカは以前程日本に対してコレは機密だアレは使うなとは言わない。
日本が握る特許があればクロスライセンス契約くらい結べるだろう。自主開発が出来るポテンシャルはこう言うところで活きる。
125.名無しさん:2019年09月16日 19:34 ID:dyYjYAJJ0▼このコメントに返信
なんで30年前の機体を十数年後の後継機にしなきゃいけないんだよ
例え再設計したとしてもそんな冗長性あるのかよあの薄っぺら機体に
ノースロップのことだからどうせ最初は「再設計だから200億で出来る」とか言って開発遅延した挙句「やっぱ400億」とか言うオチが見えてるわ。アメリカでボーイングに負けまくってるから上乗せしてくる
126.名無しさん:2019年09月16日 19:34 ID:GpVGHzJA0▼このコメントに返信
>>50
三菱のスペースジェットに横槍入りまくってるのもそうゆう理由?
ホンダの飛行機が売れまくりなのは中身がアメだから?
127.名無しさん:2019年09月16日 19:35 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
随伴無人機の開発になら、噛ませるのもアリっちゃアリだけど、ハイコストの物になりそうだし微妙
x-47やMQ-8の会社だからね
128.名無しさん:2019年09月16日 19:36 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※124
アメリカもF-3と同じコンセプトの戦闘機は欲しがってる。
だからこそ、いまさらF-15Xなんて話になってるわけだし。
F-15Cの置き換えのためにF-3を採用すること前提での共同開発なら、F-35と同じ立場で、その参加国としての日本という立場になるのだから、メリットはかなり大きい。
これが日本にとっての最上の展開ではある
129.いつもの:2019年09月16日 19:36 ID:S1JLWH0U0▼このコメントに返信
客観的に見れば我が国の戦闘機開発能力は、ここに技術に見るべきものはあるが、2流です。
F-1もF-2もそうでしょう。F-1は開発費をケチった事もあってまともな旋回能力もなく、後家製造機とよばれ、
F-2も当の空自自体が、調達数を大幅に減らしました。
そして我が国はまともな基礎技術開発の予算もつぎ込まず、市場での厳しい意見もなく、生暖かい空自の内輪の
批判しか受けておりません。そのうえ、開発の頻度も極めて少なく、技術陣の層も薄い。

例えばこれまで我が国はまともな戦闘機用のエンジンを開発できませんでした。
それがサラッと、欧米はもとよりもロシアまで一気に追い越せるようなエンジンを開発できるわけがないでしょう。
エンジン下請け企業としてIHIは優秀ですが、ジェット戦闘機用エンジンはもとより、
旅客機のエンジンを開発して世界に売っている実績もありません。

結果開発されたF-2は、お金をかけた割には母体となったF-16の劣化コピーでしかなかったわけです。
同じ時期に開発されたF-16方がよほど高性能でした。

まともな戦闘機を開発するならば最低でも2兆円はかかるでしょう。
ところがこれまでの経緯をみていると、かけられるのは恐らく数千億円程度でしょう。これを機体、エンジン、システムにばら撒くから、
過剰に薄めたカルピスみたいな状態になります。
実戦に耐えられない代物になる可能性が高いでしょう。
続く
130.いつもの:2019年09月16日 19:37 ID:S1JLWH0U0▼このコメントに返信
続き
戦闘機の開発には実戦のデータが必要となりますが、どこからそれを入手するのでしょうか。
F-2同様に朝鮮戦争のデータでも参照するのでしょうか。
例えばイスラエルあたりからでもカネを積んで買うという、知恵も度胸も防衛省にはないでしょう。

そもそも空自がF-35Aを選択して我が国の戦闘機の生産基盤を破壊しました
仮に2兆円でそれなりの戦闘機ができるとして、何機つくるんでしょうか。また単価はいくらになるのでしょうか。
F-35Aの単価が約150億円といわれておりますが、更に新型でしかもコスト高の我が国で製造です。200億円は下らないでしょう。
最先端の技術をふんだんに詰め込むならば300億円程度になるかもしれません。何しろF-22でも少数生産ならばそのくらいのお値段でした。

そして調達数が少なければ少ないほど調達単価はあがります。
仮に単価が300億円で100機調達するならば、3兆円、開発費が2兆円ですから合計5兆円、年間の防衛費に相当する金額です。
そうなれば実質的に1機あたりの単価は500億円ほどになるでしょう。
調達が10年として機体調達だけで、毎年3,000億円の予算が必要です。
続く
131.名無しさん:2019年09月16日 19:37 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※117
解釈違わないか?
ロケットブースターが付いているのはラムジェットエンジンの起動に必要な速度を得るためのもので射程延長のためではない。
ASM-2が1段で済んだのは空中投下前提で最初からターボジェットエンジンの起動に必要な速度が確保できていたからであって、
ターボジェットエンジンのミサイルでも初速が足りなければロケットブースターは付くぞ。
132.いつもの:2019年09月16日 19:37 ID:S1JLWH0U0▼このコメントに返信
続き
どこからこの予算をひねり出すんでしょうか。
当然ながら当局は予算獲得に都合にいいことしか言いません。F-2時もそうでした。
また外界の事情に疎い。まともに海外での情報収集もやって来なかった組織です。なにせ、先のFX選定でも、
練習ヘリの調達でも実機に乗って検証することもなくカタログだけで選ぶような組織です。
常識的に考えれば軍事組織として常識以前のレベルです。
 
無論戦闘機技術の実証機をつくって、技術開発を行うこと自体には反対はしません。そのような技術があれば、外国機を購入したり、
共同開発するときの強みや材料になります。ですが、予算に限りがあるわけですから、機体、エンジン、システムのすべては諦めて特定部分に集中すべきです。

またどのような技術戦略を持つかが大事です。あれこもれもで、少ない予算をばらまくのは愚の骨頂です。すべてを得ようとするものはすべてを失います。
133.名無しさん:2019年09月16日 19:38 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
※128
そんな理想的展開はバイアメリカンな米国軍備方針で起きる訳が無いんじゃねえかな
米国も予算厳しい昨今とはいえ、可能性は低い
まだF-35の改良の方が有り得る
134.名無しさん:2019年09月16日 19:38 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※123
政府の言う開発方針は日本主体だから当然参加企業はこれの下請けとなる。
日本主体だから金を出すのが日本なので当然。
アメリカ主体にしたかったらアメリカが音頭取って戦闘機開発して、日本に参加を呼びかけたらよろしいのだ。
だが今回の話は日本の戦闘機開発。圧力掛けてアメリカ製をゴリ押ししたいならそもそもF-22を断らなければ良かったのだ。
135.名無しさん:2019年09月16日 19:39 ID:uOlvNMqX0▼このコメントに返信
日本主導とかよそと組んだら絶対無理だろう相手のペースに巻き込まれるのが落ち
主導権をとか言い出すなら単独開発しかないだろうし主導権を渡す覚悟で共同だろ
136.名無しさん:2019年09月16日 19:39 ID:25M.cA2z0▼このコメントに返信
A-12って八ツ橋みたいな全翼ステルス機じゃあかんのか?
137.名無しさん:2019年09月16日 19:40 ID:Oj8jF3fD0▼このコメントに返信
>>91
対艦ミサイルって射程と破壊力を両立する必要があって、かつ長射程化の傾向があるのに小型化とかできんの?
138.名無しさん:2019年09月16日 19:42 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
まあコンセプトは中国海軍が行動可能な洋上制空権を取らせず、此方が制空権を取る事だから、マルチロールとか2の次のF-15Cと同じコンセプトだ
コンセプト絞って多くを求めなければ成功率も多少は上がるんじゃないかな
139.名無しさん:2019年09月16日 19:43 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※131
射程を延ばしたいからジェットエンジンを積みたい。
けれどさらに欲張って射程延長のために燃料も大量に積めば、当然重くなるので初速を稼げないでしょ?
そのためにロケットエンジンが必要になった。

軽いミサイルなら、ジェットエンジンのみはよくあるよ。それこそJSMなんかがそう。
でもこれだと200~300kmが限界。
ASM3はさらに倍近い400~500km以上を目指したものだから。
140.名無しさん:2019年09月16日 19:44 ID:SrZ9Y2he0▼このコメントに返信
フェアもしくはそれ以上にお互い都合のいい内容で開発協力できるのは英国しかない
米国が俺も次のネタにしたいからちょっと混ぜろと言ってきてもおかしくない
141.名無しさん:2019年09月16日 19:45 ID:Egp3nESK0▼このコメントに返信
※94
勉強不足知らなんだデルタ翼プランのやつなのかな?
じゃあEでいい双発化いっそEJ
22に35相当の電子装備追加も
35を拡張双発もかわらんか
15に35相当電子装備で十分な気はするんだが
ステルス不足はff35が露払い
米も15再生産するしお買い得
整備方面も充実こいつも15EJで
142.名無しさん:2019年09月16日 19:46 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※122
ミサイルのサイズを抑えながら射程を延長しようとしたらIRR式になったというだけで、燃料2つ分だから高価という意味が分からん。
ロケットブースターはそんなに高価か?
143.名無しさん:2019年09月16日 19:46 ID:2u.tbomO0▼このコメントに返信
>>2
いっそB-21を買って支援戦闘機です!って言い張ろうぜ
144.名無しさん:2019年09月16日 19:46 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※137
小型化してるのは、爆薬以外の部分だから。
レーダーとかバッテリーとかエンジンとか。
でもその小型になった分、たとえばバッテリーはもう一個積むといったり、エンジンは全体的に小型化したのなら、その分より強力なエンジンに換装したりの繰り返し。
目指す性能に際限がないので、結局小型化することはないってお話
145.名無しさん:2019年09月16日 19:47 ID:xYulySVX0▼このコメントに返信
もはや格闘戦能力はそんなに必要なのか
次の世代は機体よか積み込むAIの勝負やろ
146.名無しさん:2019年09月16日 19:47 ID:7Gd0DVLn0▼このコメントに返信
ASM-3の二つのエンジンって、ブーストフェーズの固体ブースター(IRB)とラムジェットフェーズのラムジェットエンジン(IRR)の二つのことを指していると思うんだけれど、ロケットエンジンとジェットエンジンって書いたら勘違いする人多いよね。
147.名無しさん:2019年09月16日 19:47 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※142
エンジンを二つ積めば当然高価
148.名無しさん:2019年09月16日 19:47 ID:NGTGIFHW0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本には開発無理だと思う。
必要なだけでは手に入らない。

今はまだこの世にないけどこんなものが欲しいという欲が絶対にいる。
149.名無しさん:2019年09月16日 19:47 ID:bfsewkWi0▼このコメントに返信
もうYF23そのまんま売って貰えよw
そのほうが間違いなくていいw
150.124:2019年09月16日 19:47 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※128
大型ステルス戦闘機でF-22より使い勝手のよいのはアメリカだって欲しがるに決まってる。
願わくばF-15並みのワークホースを期待したいところだろう。
ロッキードマーチンだってF-22の増産が今後も見込めるならそうしたいはずだが政府は作らせてくれない。
そしてアメリカ政府から新規の開発予算が出る様子も無い。ともなればメーカーは資金持ち出しで開発するしか手がない。
無論そんな資金力がある訳もなくアメリカ政府が購入してくれるとは限らないわけで、日本に売り込みを掛けるのは当然。
いつまでも大型ステルス戦闘機を作れないではエンジニアの技術だって途絶えてしまう。
この件は日本が金を出すって言ってるわけでな。もちろん日本だけではセールスなんてたかが知れているわけで、
アメリカで売れるもんなら当然売るに決まってる。
151.名無しさん:2019年09月16日 19:48 ID:dfyOkFf.0▼このコメントに返信
F-22は時代遅れって言うけど
あれはシーウルフと同じで時代が早すぎた代物だからな

まともな実戦データがない日本にとってF-22をアップグレードして製造させてもらえるなんて贅沢にもほどがあるわ
152.名無しさん:2019年09月16日 19:51 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※146
まあ、そうね。そうかも。
二つのエンジンといっても、あれでも小型軽量化のために炉を共有したりと工夫の産物だから、大量に普及してるエンジンとは構造が特殊なので、単純に価格は倍どころで済むわけがないんだよね。
153.名無しさん:2019年09月16日 19:51 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
中国のJ-20改良型とJ-15改良型、そして或いは噂すら無い新型機を無力化出来る程度で良い
陸地深く進攻して対地攻撃する事を求めるなら、潜水艦発射型巡行ミサイルの開発でもすれば良い
154.名無しさん:2019年09月16日 19:53 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
※151
いやあ格闘戦するとすぐに運動エネルギー失って旧世代機に負けるらしいし、中長距離で戦うならF-35や新型機の方が有利だろう
155.名無しさん:2019年09月16日 19:53 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※151
日本がF-22ないしはその改良版程度で満足するわけ無いだろ。F-22には相当フラストレーションを溜めたわけでな。
当然その上を目指すに決まってる。まともなデータなんざ訓練で相当積み上げがあるわけだし何なら実戦を経験したらよろしい。ロッキードマーチンについては共同開発ならアビオニクス等ノウハウくらいくれるだろう。或いは金を出してノウハウなりデータを買っても良い。
ノースロップグラマンについては知らん。F-22もF-35もノースロップグラマンは関与してなかったように思う。
156.名無しさん:2019年09月16日 19:54 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※139
それじゃあLRASMはどうなんだ?
艦艇から発射する時はロケットブースターを使用するが、空中投下時はブースター無しで発射するぞ。

ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm28844054
157.名無しさん:2019年09月16日 19:54 ID:p22YP5dx0▼このコメントに返信
もうアメはハイの制空戦闘機と制空目的の無人機システムは他国に売らんでしょ F-22でも不可なのに 
嫌でも大型の双発有人機はつくる事になる 50年以上使える
158.名無しさん:2019年09月16日 19:55 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
※115
F-3は2025年初飛行、2030年度導入では?F-2の退役は2030年。
テンペストは2025年にかけて予算20億ポンド(3000億円弱)で開発~2035年配備の計画。
5年のズレがある。
20憶ポンドの中身が判らないけれど、共同開発パートナーを募るという事だし、金額が足りないのは歴然で、調査費程度の事だろうから、
実際に開発に着手できるのはもっと先では?
F-3の開発費に取り敢えず1兆5000億円なのだが、巷では「足りないw」と言われているし、
F-35の開発費は340億ドル(3兆7,400億円)
159.名無しさん:2019年09月16日 19:56 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※150
とはいっても、アメリカもF-15Cの退役は迫ってるわけで。
アメリカもよもや本気でF-15Cの全てをF-15Xで置き換えるとは考えてはいまい。
アメリカも200~300機程度以上は欲しがってるわけだし、日米英典で800機程度を見込めるのなら、共同開発共同調達に発展する可能性はある。
開発後はそのまま開発国以外への輸出という可能性もあるわけだし、世界各国への安全保障政策に日本は関与できるということを考えれば、メリットは大きい
160.名無しさん:2019年09月16日 19:56 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※147
初期加速にしか使わないロケットブースターが高価な理由が分からん……
ロケットブースターはそれこそ使い古された技術だろ?
161.名無しさん:2019年09月16日 19:57 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※157
F-22を売らないのは失敗作だからと俺は踏んでいる。売ったら確実に弱点バレるからな。
秘密にしときたいから秘密兵器。弱点がバレない限り、用途を限れば最強。それがF-22の本質であるように思う。
162.名無しさん:2019年09月16日 19:58 ID:.FrMw1GO0▼このコメントに返信
※14
ゴミまじってんぞ
163.名無しさん:2019年09月16日 20:00 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※158
2030年退役なんて最近どこも言ってないよ。
最近の報道でも2035年ごろばかり。
そもそも、2030年退役なんてのは、年飛行時間200時間、想定機体寿命6000時間だから30年。2000年配備だから2030年退役っていうアバウトにも程がある計算方法から出てただけだし。
当然機には予備機なんかもあるし、後発の機を優先的に使えば、退役開始は遅くもなる。
そもそも寿命6000時間っていう数字自体が余裕持たせすぎだしな。
ぶっちゃけ、2040年代初頭までは全然待てると思うぞ
164.150:2019年09月16日 20:00 ID:FlO4Ng7.0▼このコメントに返信
※159
まあ、2035年までに完成するなら繋ぎでF-15Xをいれるとして、なんとか更新は間に合うだろうからな。
恐らく中国が存外大したことがないことをみてとって、F-15Xで当面行けると判断したんだろうけど、
然りとてここで技術の進歩を止めてしまうのは如何にも不味い。
165.名無しさん:2019年09月16日 20:04 ID:YBUeXlVy0▼このコメントに返信
アメリカと共同ってなったらライセンス料やら搭載するシステムやらワークシェアやら何やらかんやら、
あれこれ圧力かけられまくって毟られそうでなぁ・・・
166.名無しさん:2019年09月16日 20:05 ID:Xr4nLB3e0▼このコメントに返信
いいから黙ってグリペン買ってこい
167.名無しさん:2019年09月16日 20:06 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※156
それ空中投下=落下エネルギーを加速に使ってるだけやで?
戦闘機が戦闘機動訓練のときに降下時にエンジン吹かせるのが基本なのと原理は同じ。
日本の対艦攻撃戦術は低空からの攻撃を前提条件の一つにいれるでしょ。当然。でなければ水平線を盾にできない。
落下エネルギーが使えない場面も想定にはいってるから、当然初期加速のエンジンは必要よ
168.名無しさん:2019年09月16日 20:06 ID:s0ApPmqx0▼このコメントに返信
>>16
中国「我が国にございます」
169.名無しさん:2019年09月16日 20:08 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※160
ブースターとジェットエンジンの二つが入ってるからお高いんでしょうが…
どちらか片方だけなら当然安いよ。

あと、エンジン二つといってもまるまる二つを積んでるんじゃなくて、小型化のために特殊構造になってるからね。
たとえば炉を共用化したり。
特殊構造も良い所だから、枯れた技術でもなんでもなくて、とても複雑な構造になってるから、価格はエンジン二つ分じゃ済まないよ
170.名無しさん:2019年09月16日 20:09 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
※129
F-2の性能が劣るとか、開発費が云々、日本製品を貶したいのだろうけれど、
でもF-2の時に複合素材を開発したおかげで、今は民間機用で商売が出来ているという事実がある訳だが。
航空機用のエンジンと言っても、民間旅客機向けの場合、世界中にメンテナンス拠点を持たなければいけないので、
例え中身が半分以上日本の部品になっても、RRかGEのバッジが付くだろうね。
もし仮にどこかの国がP-1を採用するとなれば、IHIはその国に整備拠点も作ることになるだろう。
171.名無しさん:2019年09月16日 20:09 ID:1zPSWDAb0▼このコメントに返信
グラマン…可変翼で機体後半はエビ殻になるんですね
ノースロップいわれてみれば影薄いなぁ
172.名無しさん:2019年09月16日 20:10 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※167
>>当然。でなければ水平線を盾にできない。

おいおい、水平線を盾にできないとかどんだけ近い場所でミサイルを投下するつもりなんだ?
173.名無しさん:2019年09月16日 20:12 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※172
対艦攻撃時に、敵艦隊には空中管制機といった航空支援が無い前提なの?w
ずいぶん頭がノーテンキですねw
174.名無しさん:2019年09月16日 20:12 ID:v246sVPM0▼このコメントに返信
高木甫 様

平野達彦や寺内カフらが集団ストーカーや電磁波攻撃の被害にあった旨を主張していますが、妄想ではなく事実ですので立証してあげてください。

MKウルトラのような極めて特殊かつ違法な医療行為が本人の同意なしに、強制的に日常生活に入り込む形で行われております。

被告人が行った犯行は、その医療行為の副作用、つまり本件の本質は医療事故です。
かつ、警察もこの医療行為に参加していることから、逮捕すら不適当、いわば魔女狩りのような状況であったと言えると思います。
国立精神神経医療研究センターが暴走しているようですので、調査してください。

平野達彦「集団ストーカーされた」
寺内カフ「集団ストーカーされた」
引寺利明「集団ストーカーされた」
175.名無しさん:2019年09月16日 20:16 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
建前「手伝ってやろうか」
本音「仕事・金くれ」
176.名無しさん:2019年09月16日 20:17 ID:4es.XKrj0▼このコメントに返信
※163
F-2の翼の寿命と言うのは素材的に初体験なので余裕を見ているのは当然だろう。サドンデスと言う事もある。
開発が遅れる分、既存機の寿命を延ばすというのはあり得る話しだが、上記理由で延命にも限度がある。
じゃぁイギリスは計画通りに作れるのか?と言えば、当然遅れる。
スタート地点が日本よりも遅いイギリスはゴールも当然遅れる。
テンペストは間に合わないと見るのが自然では?
177.名無しさん:2019年09月16日 20:17 ID:DdypheJ00▼このコメントに返信
>>5
フレームだけは不知火です!!しかし、わざわざyf-23をユーコンに運び込んでばらして部品いっぱい使ったけど不知火です!


は、無理あると思う
178.名無しさん:2019年09月16日 20:19 ID:kEQRqdtP0▼このコメントに返信
無人機は支~那~がおそろしい。
あっという間に有人機を越す気がする。
日本人を大量に殺しといて
「AI が暴走したアル」とか言いそう。
179.名無しさん:2019年09月16日 20:19 ID:OZ9gCwmq0▼このコメントに返信
エリア88以前にもこのくらい詳しい人っていたんだろうか? いたんだろうなぁ
180.名無しさん:2019年09月16日 20:23 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※176
そんなに英国は遅れてるか?
F-35の開発資産(エンジン、アビオニクス)が流用できる分、むしろ先行してる可能性すらあるぞ。
エンジンだって、量産こそされなかったものの、現物はもうあるわけだし。
YF120っていう小型双発用エンジンの製作もやってるわけで、間違いなく、エンジンに関してのノウハウは日本より先行してる

181.名無しさん:2019年09月16日 20:27 ID:A6Z9kByS0▼このコメントに返信
>>42
つうか、p-1にミサイルキャリアーやらせればいいんじゃね?
182.名無しさん:2019年09月16日 20:30 ID:buYquUDQ0▼このコメントに返信
>>11
その役割はF35でいいじゃん
F2の対艦番長というのは専守防衛の日本に特化してる内容だよ
183.名無しさん:2019年09月16日 20:32 ID:.mu4xorq0▼このコメントに返信
YF23は高性能だけど先進装備つけまくりで、信頼性に不安があった。
冷戦も終わって、必死こいて発展を求める必要がなくなったんで、
F-15の堅実なパワーアップ版と呼べるYF-22が選定されたわけ。
184.名無しさん:2019年09月16日 20:32 ID:buYquUDQ0▼このコメントに返信
>>24
何言ってんだか
技術をほとんどというか、主要部分を出したのは米側。
日本も一部独自技術を持っててそれを提供しただけだよ
日本だけで最新戦闘機なんて作れるわけ無いだろ
185.名無しさん:2019年09月16日 20:33 ID:DdypheJ00▼このコメントに返信
>>118どうせ生産分担で思うように製造出来ず、ライセンス料で単価高騰。
で技術は言いなりに提出させられ、アメは土壇場で技術供与を拒否る。

186.名無しさん:2019年09月16日 20:38 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※173


航空支援があるからこそ、水平線を盾にできるんだろ?
水平線を盾にできないという条件だとどんだけ近いんだ、という話になるとおもうんだが。
187.名無しさん:2019年09月16日 20:39 ID:5iskuUmO0▼このコメントに返信
>>115
要素技術の開発すら完了してない上にタイフーンも遅れに遅れてたから実際は2045年とかだろ
188.名無しさん:2019年09月16日 20:42 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※186
敵航空機は空中にいるんだから、見通し距離は水上艦よりずっと先だろ。
数百km先でも、高度をとると水平線から顔を出すことになってと発見される
189.名無しさん:2019年09月16日 20:42 ID:skMQT4t.0▼このコメントに返信
YF-23が現代の技術でよみがえるかと思うと胸アツ
190.名無しさん:2019年09月16日 20:42 ID:5iskuUmO0▼このコメントに返信
>>132
いつもの清谷コピペ乙
191.名無しさん:2019年09月16日 20:43 ID:pl3B.lq40▼このコメントに返信
国産開発は魅力的ではあるけど今は共同開発でノウハウ吸収するのも悪くはないと思う
どっちにしてもF3には期待してる
192.名無しさん:2019年09月16日 20:44 ID:bfsewkWi0▼このコメントに返信
まぁぶっちゃけ今必要なのはドローン1万機コスパ良く撃墜できる兵器だがな
今戦闘機高い金出して開発するもんじゃないだろ
193.名無しさん:2019年09月16日 20:48 ID:R7u8.gg20▼このコメントに返信
f-3はハイローミックスのハイの方だからな
f-15とf-2は、制空用と対艦攻撃用できれいに棲み分けれてたけど、今度はそういう使い分けが難しそう
194.名無しさん:2019年09月16日 20:51 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※187
それは日本も同じだろ…。
実用品と試作品は別だし、後者ならイギリスも物をそれ用でなくてもそろえてるだろ。
それにF-35の開発資産が流用できる強みがあるし。

タイフーンって遅れてる遅れてるいっても、F-2と遅延は似たり寄ったりよ?
遅延の主な要因はフランスとの要求の食い違いと、ドイツの予算遅延が原因だし
195.名無しさん:2019年09月16日 20:53 ID:tCKUVM1u0▼このコメントに返信
F-22のドンガラにF-35のアビオニクスと国産エンジン乗っける手もあるなあ。YF-23でもいいし。 日本からしたら対艦ミサイル積まないとならないし、大柄になるしかないか。 YF-23が大柄に見えるんだけど、対艦ミサイル考えたらこっちがいいのかなあ・・・
196.名無しさん:2019年09月16日 20:54 ID:e.o.7qmf0▼このコメントに返信
※195
テンペストは、まさにYF-23の機体にF-35のアビオ+αって感じがする
197.名無しさん:2019年09月16日 20:55 ID:thC3M93S0▼このコメントに返信
まあ、最悪F-3を期限までに開発できなくても、F-15EXやP-1にクソデカASM-3改載せて、前線の敵をロックしてるF-35にデリバリーすればいいよ。次期ポストF-35やF-22の時に共同開発すればいい。産業界や技術が残るかは知らんが。
198.名無しさん:2019年09月16日 21:03 ID:K.9svyIw0▼このコメントに返信
一番重要な性能=値段。
199.名無しさん:2019年09月16日 21:05 ID:Gd7RXpT80▼このコメントに返信
結果として日本が開発費全負担のアメリカ製を買う事になる悪寒
200.名無しさん:2019年09月16日 21:08 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
※198
一番重要な性能は中国が嫌がる事、だぞ
中国の動きを封じられれば、多少高くてもペイする
201.名無しさん:2019年09月16日 21:17 ID:.0d9sE0l0▼このコメントに返信
現行の3機種体制を廃止して自主国産で1機種、
日米共同開発で1機種、日英での艦載機の共同開発を進めればいいだろ
202.名無しさん:2019年09月16日 21:17 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
F-22もYF-23も積載量が少なすぎるんで今更要らない。
B-2みたいに黄金より高価な機体作ってもらっても持てあますだけだし
E-2DやF-35のように高性能のペイロード限定で協力を仰ぎたい。
203.名無しさん:2019年09月16日 21:19 ID:gT.THssW0▼このコメントに返信
F-2の開発と全く同じような経緯を辿りそうだな。

204.名無しさん:2019年09月16日 21:22 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
>>182 ※182
いざと言う時のバックアップとして、劣化F-35・F-2と同等だとしても
作って改修も出来る新型マルチロール機が必要なんだよ
そして、一部は共同開発としても、日本が主導権を持つべき
205.名無しさん:2019年09月16日 21:28 ID:8UhaI69b0▼このコメントに返信
※188
LRASM、そんなに高度必要なのか?
206.名無しさん:2019年09月16日 21:28 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
※195
YF-23はあのサイズで武器搭載量はX-2と同じ(皆無)
207.名無しさん:2019年09月16日 21:29 ID:RYYMmEp40▼このコメントに返信
F2の積載能力を考えると、基本的後継機でステルス機はないんじゃないか。兵器の積載量が極端に少ない。ステルスにするなら巨大化するのはJ20でわかるだろう。ASM3改良型で敵射程外からの攻撃考えるなら、ステルスなんて必要ない。元々、F2の役割は対艦攻撃が売りで、対空能力はF16と変わらない。好ましいのは対地攻撃も視野に入れられればもっと良い。あえて言わせて貰えば、F15Jには改修が入って、F2にはなぜ改修ができない?P1の開発の際のノウハウを改修に当てれば済むだけの事。P1とC2で膨らんだ開発費をドブに捨てるようなもんだ。
208.名無しさん:2019年09月16日 21:30 ID:8oqxhckg0▼このコメントに返信
仮にF-15の後継もF35にするなら
尚更F-2の後継は国産機しかない
対艦性能を求めたら現時点じゃF-2を超える戦闘機なんてない
209.名無しさん:2019年09月16日 21:31 ID:X4VsHTe90▼このコメントに返信
どーせ日本製のミサイルは積めないで終わる。
210.名無しさん:2019年09月16日 21:34 ID:YSZziN2q0▼このコメントに返信
F-2の後継だけど制空特化が求められてるぞ
対艦戦闘はF-35まかせか機外搭載なんで
211.名無しさん:2019年09月16日 21:34 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
※163
F-2の寿命はロッキードマーチンが決めてるので他から違う値が出ることはない。
LMがF-2の寿命延伸計画を請け負ったという話もない。
なのでF-2退役・F-3就役時期は2030年前半から伸びていない。
212.名無しさん:2019年09月16日 21:36 ID:xw6dMC8t0▼このコメントに返信
59: 名無しさん@1周年 2019/09/16(月) 17:10:06.04 ID:Ba6hO1Mk0
早くしてくれ
わしの寿命迎える前に国産F3を見たいんじゃ


御同様じゃあ!
213.名無しさん:2019年09月16日 21:38 ID:RYYMmEp40▼このコメントに返信
※206
だよな。紙ヒコーキは要らない。
214.名無しさん:2019年09月16日 21:41 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
ノースロップグラマンと言えばB-2とF-14とYF-23位しか思い当たらない…。
F-2後継で本気でやる気有るならもっと大々的にアピールするもんだろ。
215.名無しさん:2019年09月16日 21:43 ID:RTnUNnCI0▼このコメントに返信
最先端の軍事兵器でさえも、機能停止による無力化のリスクは存在する。
今後開発が進むであろう、対兵器無力化兵器。
核兵器開発をするよりも有効となるだろう。
敵兵器の制御システム破壊が有効な先制攻撃となる。
電磁パルス波照射で回路焼損、放射線放射で半導体内部の組成物質の性質を変え、
電子の流れを阻害し、プログラムが機能しないようにする。
216.名無しさん:2019年09月16日 21:44 ID:RYYMmEp40▼このコメントに返信
※211
ファントム爺さんだって散々延伸したんだ。F2だっていけるだろ。だいたい、F15Jだって近代化改修に加えて、さらに改修、延伸の話でてる。F2より、F15の方が歳くってるやん。
217.名無しさん:2019年09月16日 21:46 ID:RYYMmEp40▼このコメントに返信
何より、ミサイルキャリアーとしてなら、老朽化しても、F2で良い。
218.名無しさん:2019年09月16日 21:50 ID:S1JLWH0U0▼このコメントに返信
※211
素材が今までと違うからあえて短く見積もっていた、って話しでしょうに

延命請け負っていないから寿命が延びるはずはない、は誤読だよ
219.名無しさん:2019年09月16日 21:51 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
YF-22はATF計画でコンペで機動性評価されて勝ったけれど、ステルス性はYF-23の方がYF-22を凌いでいたんだよ。
機動性は実はFBWの改良で補完出来る事も後で判ってきてて推力偏向ノズルのアドバンテージは余りなかった。
220.名無しさん:2019年09月16日 21:53 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
※218
メーカー保証がなくなるってだけ。
自衛隊が勝手に使い続けて何かあってもLMは一切責任負わないってだけだよ。
技術の問題ではなく信用の問題。

自衛隊はそれを承知の上でF-3に更新する計画を淡々と進めている。
221.名無しさん:2019年09月16日 21:54 ID:ThSXhpNq0▼このコメントに返信
何かの雑誌で読んだが、YF-23を展示している博物館があるらしい。取材した評論家が、やっと見つけたYF-23を見ていたら、怖そうで且つ不気味な男が近づいて来て、評論家は何かされると身構えたが・・・怖そうで且つ不気味な男「すみません、見物料は前払いなんです。」
222.名無しさん:2019年09月16日 21:56 ID:HCgBDiaH0▼このコメントに返信
>>48
もはやアメリカでも無理だから問題無い
223.名無しさん:2019年09月16日 21:56 ID:DwivEo8q0▼このコメントに返信
無人機も有人機も機体は同じでいいじゃないか。
操縦システムの問題だろ?
224.名無しさん:2019年09月16日 21:58 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
>>207 ※207
F-2もF-15も随時改修してきた
ただ、F-35は国際共同開発機なので日本が勝手に改修できない
主力がF-35だとしても、日本がいじれる機体は必要
225.名無しさん:2019年09月16日 21:59 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※223
>>223
無人機は、通信衛星必須になるぞ。
226.名無しさん:2019年09月16日 22:03 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※214
>>214
E-2C/D>わいらを忘れるとは。
田中角栄を失脚までさせたのに。
227.名無しさん:2019年09月16日 22:06 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
従来のF-2やF-15の改修ってペイロード交換でしょ。機体やエンジンには全く手を付けてない。
部品がないので再生産すら莫大なお金が掛かるってことは津波でF-2が証明したけど、それはF-15も同じ。
米軍が状態のいい自衛隊機を引き取りに来る始末。

機体やエンジンを好きに改修できるようになるには、自前で開発生産してライン維持するしかないよ。
228.名無しさん:2019年09月16日 22:06 ID:0n5CWyod0▼このコメントに返信
※62
そもそも2年くらい前に言われてたのがさ・・・
ノースロップはi3ファイター構想でも出てくるドローン(F-3用無人子機)で参加、ボーイングはドキュメントの取りまとめで参加をするって言われてたんよねぇ
 ノースロップはB-21レイダーの開発で有人戦闘機の開発に共同参画できるほどの余裕は無いんよ・・・
ボーイングも民間がポカやったおかげで共同開発に参画する余裕は無いんよ

 でも、F-3開発に食いついて人を送り込める所が有るんよ…
229.名無しさん:2019年09月16日 22:09 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※181
>>181
その為に、P-1用のASM開発にかかってるよ。
230.名無しさん:2019年09月16日 22:13 ID:0n5CWyod0▼このコメントに返信
※211
ちゃうよ・・・
 F-2で世界初で使われた炭素繊維素材ってのの特徴の問題
かなり余裕をもって寿命を設定してるから測定や運用の方法が確立出来たら寿命は延びるけど、その時になってみないとワカランってのが正直な所。
 金属系だとヒビが入るとか兆候があるが、炭素繊維はその兆候が無くいきなり破壊するから、様子見ながら伸ばすってのができないのよ

 んでもって、機体の50%のアメリカ側のラインが既に閉じてるんで、F-2は交換部品すら手に入らないんよねぇ(日本は特アと違って特許無視とかしないから)
231.名無しさん:2019年09月16日 22:13 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※180
>>180
RRは、もう技術的にIHIより遅れてるよ。
F135-600のリフトファンしか担当してないし。
F136も同じ。
単独で、10t級の戦闘機用エンジン造れないよ。
民生用のトレントも事故続きで、IHIの支援受ける始末。
232.名無しさん:2019年09月16日 22:16 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※179
>>179
松本零士・新谷かおる>俺ら詳しいぞ。
233.名無しさん:2019年09月16日 22:22 ID:SnzLNp.K0▼このコメントに返信
最近は欧米も当てにならないしな。
日本が独自に求めるコンセプトに近いものすら、何処も持っていない。

今回は自力で開発して出来るところまではやって、米軍と共通化した方が手っ取り早く済むところだけは合わせればいいんだと思う。
234.名無しさん:2019年09月16日 22:23 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※176
>>176
テンペストは、BAeが、トルコ用に開発してたTFXの流用だから、それほど時間喰わないだろ。
機体やアビオニクス・センサー類は、問題無い。
問題は、RRが、F414-GEクラスのエンジンすら開発できないこと。
トレントベースの新型エンジンといってるが、肝心のトレントが、事故続きの欠陥品。
235.名無しさん:2019年09月16日 22:24 ID:kdJYvNLr0▼このコメントに返信
子機をばら撒く母機は別に作った方が良いと思うな
236.名無しさん:2019年09月16日 22:28 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※167
>>167
落下エネルギーじゃなくて、母機の速度エネルギーをミサイルが慣性でもってるからじゃないの?
800Kの母機から切り離されたミサイルは、最初から800Kの速度エネルギー持ってるわけだし。
237.名無しさん:2019年09月16日 22:29 ID:zjtm5HGn0▼このコメントに返信
YF23もF22も、もう時代遅れ。
デジタルモックアップもちょっと古臭いが、
これから60年後まで持つ機体を
再設計して欲しいものだ。
238.名無しさん:2019年09月16日 22:33 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
B-21レイダーもF-35のVHFステルス能力獲得で存在意義薄くなっているんだよな。
239.名無しさん:2019年09月16日 22:39 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
>>232 ※232
新谷かおる氏がエリア88の作者なんですけど
240.名無しさん:2019年09月16日 22:41 ID:54uu7ze.0▼このコメントに返信
グラマンと組む可能性はあっても
YF23がベースになる可能性は皆無だ。
241.名無しさん:2019年09月16日 22:42 ID:SnzLNp.K0▼このコメントに返信
>>230
炭素繊維と一緒に形成して焼き固める樹脂成分が紫外線や変形の負荷、温度変化にいつまで持つかという話でもある。
極端な話、紙を糊で固めたハリボテみたいなもので突然バリッといく。

金属なら疲労や変形を事前に計測出来るが、これは炭素繊維パーツ永遠の課題。
242.名無しさん:2019年09月16日 22:42 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※118
>>118
未だに、トヨタを人質に、アメリカ製品・産物の購入を強制してるだろ。
243.名無しさん:2019年09月16日 22:45 ID:ixqQPCuh0▼このコメントに返信
アメリカが採用しなかった機体もしくは技術が、日本で採用されて万が一にもF-22を超えてきたら気まずいなんてレベルじゃないから議会が反対するだろ
244.名無しさん:2019年09月16日 22:47 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
ノースロップグラマンの売りは米海軍のE-2ホークアイに代表される電子戦能力でしょ、その辺空自のニーズと上手く合致出来れば成立する目は有る。
245.名無しさん:2019年09月16日 22:47 ID:pOXPpx7a0▼このコメントに返信
F-22みたいなピーキーな機体じゃなく、もっと運用が楽な機体の方がいいと思う。
246.名無しさん:2019年09月16日 22:48 ID:WT5IGfUw0▼このコメントに返信
ノースロップの戦闘機はロマンが詰まってるけど、運用しづらそうだよなw
空自が、対艦ミサイル4発!って言い出さなきゃ大丈夫、でも言うんだろうなあw
247.名無しさん:2019年09月16日 22:51 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
>>246
F-5フリーダムファイターという安くて整備性最高の機体持っているのに?
248.名無しさん:2019年09月16日 22:52 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
※246
機外に装備する分には達成は至極容易なのだが。積載重量はF-2を大幅に上回る予定だから。
249.名無しさん:2019年09月16日 22:53 ID:EP9AYwWB0▼このコメントに返信
目指せ対艦ミサイル8発積み!
250.名無しさん:2019年09月16日 22:55 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
※249
F-35のウェポンベイにしまう奴と合わせて積めばASM最大搭載数は10発超えるんじゃあないか。
251.名無しさん:2019年09月16日 22:56 ID:W1Gb4yXH0▼このコメントに返信
F-14でさえフェニックス6発位しか積めないのにこれ以上積めと?
252.名無しさん:2019年09月16日 23:04 ID:vvbNnQ6J0▼このコメントに返信
>>31
戦中戦後と綿々と開発を続けてた英仏が開発能力を維持できないのに日本が新規参入とかそっちの方が狂ってるわ。
253.名無しさん:2019年09月16日 23:12 ID:cTJ5qig70▼このコメントに返信
>>94
ホントか。?
254.名無しさん:2019年09月16日 23:15 ID:cTJ5qig70▼このコメントに返信
>>97
その役割F15にやらせるとゆう計画なかったか。?
255.名無しさん:2019年09月16日 23:19 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※248
>>248
エンジン出力が、38tあれば、離陸重量も40t超えてもいいわけだし。
256.名無しさん:2019年09月16日 23:21 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
>>252 ※252
そんだけ欧州が貧乏になったんだよ
軍事的には核・原潜・空母にこだわったせいだがな
257.名無しさん:2019年09月16日 23:21 ID:cTJ5qig70▼このコメントに返信
>>103
窒化ガリウムだっけ?、出力だか探知距離だかが三倍になると、どこかで読んだ。
258.名無しさん:2019年09月16日 23:22 ID:2ARxeMzz0▼このコメントに返信
>>254 ※254
どのみちF-15も機体寿命になる
259.名無しさん:2019年09月16日 23:23 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※241
>>241
旅客機なら、荷重計算できるけど、三次元機動する戦闘機の荷重計算なんてできないからね。
260.名無しさん:2019年09月16日 23:26 ID:18.yh1z10▼このコメントに返信
F-2の悲劇が繰り返されるのか・・・
261.名無しさん:2019年09月16日 23:28 ID:SFDvypjq0▼このコメントに返信
※259
旅客機が三次元機動しないとは知らなかったw
262.名無しさん:2019年09月16日 23:33 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※239
>>239
わかって書き込みしてるんだが。
わざわざ、師匠の松本零士も出してるだろ。
ミリオタなら、他に、宮崎駿やサンライズの連中、円谷プロの方々とかいるわな。
263.名無しさん:2019年09月16日 23:38 ID:IVavZhbk0▼このコメントに返信
テンペストで協力し合う話になるにして、ロールスロイスとエンジンの共同開発になったら日本側はアドーアの件もあるから色々とブチ切れそうだな…
264.名無しさん:2019年09月16日 23:41 ID:IVavZhbk0▼このコメントに返信
※246
YF-17(FA-18)の件で商売が下手なイメージが…
265.名無しさん:2019年09月16日 23:42 ID:Tkb53K1p0▼このコメントに返信
※261
>>261
語弊があったかな?
ローリングや宙返りなどの機動のことを書きたかったんだが。
266.名無しさん:2019年09月16日 23:42 ID:ba5Wbr7.0▼このコメントに返信
独自開発しろ。
267.名無しさん:2019年09月16日 23:59 ID:wmAkdn6E0▼このコメントに返信
F-3は2030年代初めには仕上がってないとF-2置き換えに間に合わないのでテンペストとの統合は無理筋だよ。
それに、なんでも統合してただでさえ少ない入手可能な戦闘機の種類を減らすのは良いことではない。
268.名無しさん:2019年09月17日 00:00 ID:gy2DssuR0▼このコメントに返信
※265
戦闘機動の荷重計算ぐらいリアルタイムで教えてくれるわ。
嘘ばっか書いてるなあw
269.名無しさん:2019年09月17日 00:28 ID:Ep.BdaG90▼このコメントに返信
>>262
あんたコミュ障だろ 伝わらんわ
それに出すなら小沢さとる氏でも出せよ
270.名無しさん:2019年09月17日 00:39 ID:XQf9sxKL0▼このコメントに返信
もうF-35・F-16V型・F15EX・F-3でいいんじゃねえか?
271.名無しさん:2019年09月17日 01:10 ID:lcwUrjh80▼このコメントに返信
※230
炭素繊維素材の非破壊検査技術は防衛研究で既に成立済ではなかったか?
というか今後航空業界や自動車、船舶業界で炭素繊維素材は大々的に使われていくというのに、いつまでたっても非破壊検査や劣化予測の技術が開発されない訳がないだろうに。
272.名無しさん:2019年09月17日 01:58 ID:rHgcYzjF0▼このコメントに返信
※14
何も持ってないバ韓国を混ぜる理由がゼロw
むしろ北への流出しかしないw
273.名無しさん:2019年09月17日 02:01 ID:rHgcYzjF0▼このコメントに返信
※37
そりゃ共同開発だから分担があるって話だろ。日本なんて共同開発に参画できてないからF35で何も供給させてもらえない。
素材ベースでは採用されてはいるんだろうけど。
274.名無しさん:2019年09月17日 02:08 ID:iz8yprdp0▼このコメントに返信
生産した機種を採用しない国の企業の参入はお断りしたい
自国政府が採用するからこそその企業の退路を絶つことになる
275.名無しさん:2019年09月17日 03:21 ID:W9IFBhqw0▼このコメントに返信
>>184なぜ?
276.名無しさん:2019年09月17日 03:26 ID:W9IFBhqw0▼このコメントに返信
>>85
f-2の開発開始時点でエンジン以外開発可能、f-2のアビオニクス、ソフトウェア総日本製。
エンジン十分な推力持った試作品がロールアウト
次世代技術フライバイライト、新型レーダー等々p-1で実用化済み

第4.5++世代機なら直ぐ作れるレベルだぞ何言ってるの?
277.名無しさん:2019年09月17日 03:40 ID:W9IFBhqw0▼このコメントに返信
>>194
f-2 1990年開発開始2000年配備開始。
ef-2000 1983開発開始、2003年配備開始

ガチでf-2の二倍の時間掛かって出来たのがf-2より一世代古いってゴミじゃん
278.名無しさん:2019年09月17日 03:42 ID:W9IFBhqw0▼このコメントに返信
>>218
f-15なんて最初の想定寿命くそ短かったからなぁ
279.名無しさん:2019年09月17日 06:52 ID:d10BU04F0▼このコメントに返信
>ファンネルばらまくとこまで近い将来いくのだろうな

有人母機が無人機の集団を操作して・・・
というポンチ絵はアメリカでも出てる。
280.名無しさん:2019年09月17日 06:57 ID:8R3l2n.D0▼このコメントに返信
※14
何でこれから国交断絶するレッドチームの韓国が出て来るんだ?
お前もその内本国に強制送還されるんだぞ、チ・ョン。
281.名無しさん:2019年09月17日 07:17 ID:KTKptNVT0▼このコメントに返信
他国が関わってくるとろくなことがないんだが。
またか、っていう感じだな。
日本の技術がそんなに怖いか。怖いだろうなあw
282.名無しさん:2019年09月17日 07:33 ID:A8Cl0B980▼このコメントに返信
YF-23にウェポンベイ無いならぶっちゃけX-2とすら大差なくね
283.名無しさん:2019年09月17日 07:33 ID:FEELsvU20▼このコメントに返信
NG社が機体設計製造に参画するつもりならLM社と同じように昨年のRFI締め切りまでに回答返してきてるはずだから
今回の話はペイロードでの協力OKって意思表示だろ。
E-2DやF-35でデータ処理系装備を担当してる会社なんだから協力が得られるんならありがたい話だ。
284.名無しさん:2019年09月17日 07:35 ID:A8Cl0B980▼このコメントに返信
※271
防衛研究っていうか民間機の検査で機械ごと確立しとるぞ
戦闘機の寿命判定にも既に導入されてると思うが
285.名無しさん:2019年09月17日 07:40 ID:KLg7oWME0▼このコメントに返信
※279
>>279
再回収できないと、貧乏な自衛隊だと数揃えれなくならないか?
286.名無しさん:2019年09月17日 07:57 ID:4.qeaVx10▼このコメントに返信
アメリカに無意味に口出しされて迷走して終わり
乗る必要はない
287.名無しさん:2019年09月17日 07:59 ID:4.qeaVx10▼このコメントに返信
>>184
だからその他国依存を終わりにしようって話だろ
いい加減アメリカ依存から脱却せんといつまでも搾取されたままだぞ
288.名無しさん:2019年09月17日 08:02 ID:W6FzKDOk0▼このコメントに返信
欲しいのは対艦攻撃がメインの戦闘機だからなぁ、
空戦性能はそこまで求めてないからF-22やYF-23ってちょっと違うと思う。
289.名無しさん:2019年09月17日 08:05 ID:7HQtR.uX0▼このコメントに返信
単なる外人のたかり 経堂開発したけりゃ トルコなんてどう?米国や
290.名無しさん:2019年09月17日 08:49 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
※277
タイフーンが実質的に開発開始したのはフランスが抜けた後の90年代に入ってからだぞ?
それまでは協議協議で揉めに揉め撒くって仕様の策定すらままなってなかった。
フランスが抜けて、仕様をそこから作り直してるんだから。
それからドイツが予算渋ったり紆余曲折があったから遅れた。
日本だって、その揉めまくった協議期間を入れるんだったら、1982~1985年から開始って解釈になってしまうわ。
291.名無しさん:2019年09月17日 08:51 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
※234
おとなしく、エンジンは共同開発してたF136エンジンベースでYF120サイズに差し戻す方が良さそうな気がするな。
292.名無しさん:2019年09月17日 08:58 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
※211
それはまだ調べてないだけ。
改修を伴わない延命作業というものがあって、機体のモックアップを使った耐久試験を新たに行う。
その試験によって、機体寿命がどこまであるのかを実証する。
その実証試験によって設計寿命から延命したのが、今あるF-15やF-16。
いずれも当初の設計寿命から1.5倍程度、改修を行わないままに寿命が延長されている。
293.名無しさん:2019年09月17日 09:03 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
日本 F-3の配備目標 2035年ごろ
英国 テンペストの配備目標 2035年ごろ
米国 F-15C置き替え 2040年まで


F-3はやはりというか、昨今の報道からもわかるとおり、じわじわ配備目標が後ろ倒しつつある。
英国や米国との共同開発、共同調達を狙ってるフシが強い。
輸出したいという目論見も強く働いてもいるんだろうな
294.名無しさん:2019年09月17日 09:11 ID:ZpQQPZmo0▼このコメントに返信
※150
日本単独にしても外国との共同開発になるとしてもこれから使い物になる新開発のステルス機はF-3しかない、自衛隊の性格からして使って減る物、メンテの手間がかかるような兵器は開発しない。
だからF-3は軽トラックのように気軽に使い倒せるステルス機になると思う、そしてその改良型をアメリカが次期戦闘機として採用する。
もはや西側では自国だけで戦闘機を開発できる国は日本だけになってしまった、アメリカは開発関係者の給料が高すぎてどうにもならなくなってる。
295.名無しさん:2019年09月17日 09:45 ID:zCpt4Uqu0▼このコメントに返信
F15をして「何気に良機体」なんて発言が出ちゃう事にビックリだわw
296.名無しさん:2019年09月17日 09:51 ID:eV6Ylyq50▼このコメントに返信
>>143
ハミングバード4号機かな?
297.名無しさん:2019年09月17日 11:16 ID:FPOrtBEp0▼このコメントに返信
>>292
調べるだけでも金が掛かるんだよ。
自衛隊はF-2の寿命調査に予算を要求していないので残寿命が長い云々の観測は現時点で希望的妄想にすぎないし、
その資料に基づく改修内容も白紙で期間コストとも不明。2030年までに着手できる見通しすらない。
298.名無しさん:2019年09月17日 11:22 ID:FPOrtBEp0▼このコメントに返信
>>293
F-3の納期が延びたって言う報道あったんなら教えて。
伸びるほどコストが増え性能が陳腐化するんだからオオゴトだ。
299.名無しさん:2019年09月17日 11:58 ID:mVT9Ngko0▼このコメントに返信
別にいいが、今のノースロップ・グラマンに何が残ってるんだろ?
まあ、ロッキード・マーティンよりはマシかも知れないが
300.名無しさん:2019年09月17日 12:03 ID:FPOrtBEp0▼このコメントに返信
>>299
F-35の中枢機器もE-2DもグローバルホークもみんなNG製、
米航空軍事機密の本山みたいな会社ですぜ…。
301.名無しさん:2019年09月17日 12:54 ID:M3jNSrug0▼このコメントに返信
どちらにせよ
早急に開発を進めないと
中国に飲まれるぞ
302.名無しさん:2019年09月17日 13:17 ID:R5Nq.nh20▼このコメントに返信
YF-23を日本風に仕立て直しF-3戦闘機にするなら大歓迎だぞ!
あれカッコいいからな
303.名無しさん:2019年09月17日 13:23 ID:R5Nq.nh20▼このコメントに返信
※294
F-3は新型の大型対艦ミサイルASM-3を4発携行可能な戦闘機になるから
F-15より大型でSu-27に匹敵する双発の重戦闘機になるのは確定している
F-2が早期に生産終了したのも、この新型ミサイルの運用能力が不足しているためなんだ
304.名無しさん:2019年09月17日 14:56 ID:vSs.xLui0▼このコメントに返信
※302
F23が不採用になった一番の理由は当時の電子装備がまだネットワーク化全然されていなくって
素の性能で格闘能力低いからだったしな

F35に搭載している電子装備をそっくりまるごと移植したF23はぶっちゃけすごいだろ。

素人が機体の外観みただけでF22の20年先だもん
305.名無しさん:2019年09月17日 16:02 ID:9wRjwgqR0▼このコメントに返信
※302
F23が不採用になった一番の理由は当時の電子装備がまだネットワーク化全然されていなくって
素の性能で格闘能力低いからだったしな

F35に搭載している電子装備をそっくりまるごと移植したF23はぶっちゃけすごいだろ。

素人が機体の外観みただけでF22の20年先だもん
306.名無しさん:2019年09月17日 16:49 ID:jEFd5Q8L0▼このコメントに返信
YF23をデブらせてF3にするのか。アメちゃんの30年前の先端機だから日本が習作戦闘機3rdにする母体には丁度いいのかもしれん。それこそ開示水準とその代価次第だね。エンジンからアヴィオからそうとっかえ+機体規模大幅増大だろうから、F16→F2どころではないYF-17→F/A18EやF22→FB22以上の別モンになりそうだけどな。

対艦ミサイルごっそり抱えて長距離飛べるマルチロール機、だから実際に動き出せばF23よりもFB23に近いコンセプトになるんだろだろな。そしてこれはF22の制空戦闘における優位性を揺るがせないためにも必須だろうな。日本(属国)のほうがアメちゃん(宗主国)より新しくて強い(かも知れない)戦闘機持つとかありえないから。F3ができる時にアメちゃんの次期制空戦闘機(PCA)が完成してる確率は低いからね。
307.名無しさん:2019年09月17日 17:30 ID:YwM95.1J0▼このコメントに返信
ペラペラで機動力だけばかみたいにグレート。零戦からの系譜で日本らしいじゃないか。
一機落ちたら基地の存続がどうこう言われる国でどうなるかは知らんが。
308.名無しさん:2019年09月17日 17:50 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
※306
YF-23の系譜はテンペストに行くみたいだから、英国との共同開発になるのなら、F-3(テンペスト)となるかもしれないね
309.名無しさん:2019年09月17日 17:53 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
※306
PCAは、ほぼ間違いなくF-15C置き換えに間に合わない。
PCAがロールアウトするのは、F-22やF-15Eの置き換えまで待たないと無理だろうな。
だからこそ、米空軍も、大型の第5世代戦闘機が必要になるわけで。
それに合致するのは日本のF-3や英国のテンペストしかない。
米国主導でこれらを全て統合させて、共同開発に持ち込んでくる可能性も否定できないし、日本政府もそれを狙っているフシがある
310.名無しさん:2019年09月17日 18:08 ID:lr.8YfWu0▼このコメントに返信
F-2の後継は35で代替できたから、今開発はゴリッゴリの制空機だろうね。
311.名無しさん:2019年09月17日 18:12 ID:G1bqHJnr0▼このコメントに返信
「競合に参画」って意味がちょっと分からない
共同開発に参画?
312.名無しさん:2019年09月17日 19:31 ID:lDu9JXrZ0▼このコメントに返信
>>309
PCAはなんでもまとめたがる米国議会によってB-21に統合されて消えたよ。
313.名無しさん:2019年09月17日 19:36 ID:lDu9JXrZ0▼このコメントに返信
>>306
あんなの太らそうが畳もうが
設計時の要求が異なるので現在のステルス機設計の参考にならない。

314.平うどん:2019年09月17日 20:03 ID:3aqQUV7z0▼このコメントに返信
※114
>ノースロップとしてもしばらく戦闘機作ってないからロッキードマーチンへの対抗の都合上関与しときたいのだろうね
アメリカ政府としても戦闘機がLMに集中するのは避けたいだろうから、ノースロップグラマンと組んで戦闘機開発するのは悪くないと思う。
ステルスのノウハウやセンサーや無人機のノウハウもあるし日本にとっても組むメリットあるし
F-22の焼き直しを押しつけようと画策しているLMよりはマシだと思う。

話題に出るYF-23なんて当のメーカーが今更持ちだす気無いだろうし


ここから妄想
将来的には三菱とグラマンの共同開発による艦上戦闘機・・・
315.名無しさん:2019年09月17日 20:07 ID:s.QIxL8q0▼このコメントに返信
WOWOWでステルス見たあとだと全翼型無人戦闘機も良いなって思いました
316.名無しさん:2019年09月17日 21:26 ID:c4z.SKI40▼このコメントに返信
べつにF22をベースにF3を開発してほしいとは思わないがF22は骨董品でF35は強い見たいな戦闘機を知らないゲーム脳がチョクチョク見られるが、そもそも両機共設計思想がちがうんだよ。F35は多目的で攻撃機的で本格的制空任務には合わない。F22は航空支配戦闘機というどんな敵機でも確実に撃墜する為に特化した戦闘機。当然ながら未だ最高軍事機密の塊だから大量生産の大衆車のF35とは違うのだよ
また、F22は極秘で更に近代化改修計画があるから
ド素人が単純に判断できるもんじゃない。
317.名無しさん:2019年09月17日 21:46 ID:vB02l3em0▼このコメントに返信
※314
>>314
VF-1造るの?

まさかのF8Fリメイク?(いずもで使えそうだ)
318.名無しさん:2019年09月17日 22:00 ID:DrAQK5XU0▼このコメントに返信
そいや、10日付でテンペストにイタリアが参加っていう報道が出たらしいな。
正式発表はまだ出てはいないが
319.名無しさん:2019年09月18日 02:58 ID:HP.Jsv7F0▼このコメントに返信
26DMUから大型双発の制空ステルス機でしょ。
320.名無しさん:2019年09月18日 06:24 ID:q73rgu.E0▼このコメントに返信
※316
F-22は今となっては
高価な使い捨て塗料の厚化粧しなけりゃあ隠せないくらいバカでかい目立つ図体してるくせに、
燃料も武装も単発機のF-35と同等以下しか積めない型落ちのゴミだよ。
F-22がF-35に卓越してるなんてどこの国も考えていないから、
F-3にせよテンペストにせよ積載量最重視運動性能二の次の双発F-35みたいな機体をこぞって開発してるんだ。
米国に至ってはB-21爆撃機で制空やる計画だ。
321.名無しさん:2019年09月18日 06:42 ID:q73rgu.E0▼このコメントに返信
YF-23はウェポンベイすらない、積載量が極めて乏しいステルス特化機で
積載量が最重視される現在の要求とはほぼ正反対の存在。
積載量がなく運動性能も低いのだからレーダー試験用の標的くらいしか使い道がなく、
その程度の機体の設計製造実績なら日本はX-2で既に通過している。

F-22は運動性能は良いが積載量に不満があり、
F-35は機体サイズのわりに大きな積載量を実現したものの、VTOLベースの単発機なので上限が低い。
開発中のステルス戦闘機が大型双発なのは第一に積載量を増やすためだ。
米国なんて積載量追求のあまり、新型戦闘機PCAの開発案がB-21爆撃機開発案に吸収されて消えてなくなってしまった。
322.名無しさん:2019年09月18日 07:13 ID:.Cu53rn80▼このコメントに返信
※320
だったらなぜアメリカF22だけは売らないのか不思議に思わないか?
なんでF22が航空支配戦闘機と呼ばれるのか不思議に思わないか?
F22は外部からの支援抜きに戦えるからこその航空支配であって、それに引き換えF35はデータリンク抜きでは能力を発揮できない。
翻って、F35のミッションコンピュータは国防総省から遠隔操作されうるので安心である。
逆に言えばF22は完全に独立して戦えるので恐ろしくて売れない。
そんなことが出来るF22の詳細はF35に比べて殆ど明かされていない。
最高度に重要な軍事技術を含んでいるからこそであるのは自明だろう。
演習で負けたとかの下らないプロパガンダに踊らされるべきではない。
323.名無しさん:2019年09月18日 07:54 ID:q73rgu.E0▼このコメントに返信
※322
作ってないから。
ライン再建だけで1兆円掛かる。
航空支配?そりゃ、F-22しかステルス戦闘機がなかった頃の話だ。
324.名無しさん:2019年09月18日 08:00 ID:.Cu53rn80▼このコメントに返信
※323
輸出してりゃ生産中止してないわw
325.名無しさん:2019年09月18日 08:05 ID:q73rgu.E0▼このコメントに返信
F-22だって拙いレベルながらデータリンクを持ってる。スタンドアロンでの運用は通常行わない。
機体が大きく機首レーダーの面積が大きいので正面探知能力はF-35よりは良いが、
データリンクで得られる情報量に比べれば微々たるものだ。
そして、肝心の敵地侵攻能力では積載量の少なさが仇となりF-35に差を付けられる結果となっている。
326.名無しさん:2019年09月18日 08:06 ID:.Cu53rn80▼このコメントに返信
※325
※316に戻る。
327.名無しさん:2019年09月18日 08:52 ID:Cl1ZJcQI0▼このコメントに返信
>>326
モドラネーヨ。
フェリーするときいつも馬鹿でかい増槽下げてビーストモード()にしなきゃいけないくらい足の短いF-22の正体は局地戦闘機。
武装の少なさは作戦機を増やすことでカバーできるが足の短さは致命的でどうしようもない。
今後F-22はF-35と交代して遠征任務から外され後詰めとして米本土での迎撃任務で余生を送るから、近代化改修予算は退役までつかないかもしれない。
なんにせよ、広大なEEZを擁する海洋国日本の守りには不向きで反面教師にしかならない機体だ。
328.名無しさん:2019年09月18日 08:55 ID:FegC5wTQ0▼このコメントに返信
ウエポンベイ対艦ミサイル4発はこだわらなくてもいいんじゃないかな
どうせF-3が飛ぶ頃にはミサイルキャリヤー無人機随伴が普通になってるだろうし。
329.名無しさん:2019年09月18日 09:03 ID:.Cu53rn80▼このコメントに返信
※327
航続距離はF22の方が長いけどなw
あと、自分で書いた割に一切触れないけど、スタンドアローンの制空戦闘における優位性わかってる?
330.名無しさん:2019年09月18日 09:04 ID:9By2fgEn0▼このコメントに返信
※328
同感。
同時にモノになっているかはともかくとして、20年程度で、無人機による随伴攻撃がほぼモノにはなってると思う。
F-3に求める要求仕様はこんなもんだろ。
・ハイパワースリムエンジン
・F-35以上のアビオニクスと拡張性
・F-15以上の搭載容量
・随伴無人機への対応

これが前期型。
後期型には、大きな拡張性を活かしてスマートスキンやアビオニクスの強化と2段階に分けておいた方が、配備遅延のリスクを避けやすくもなる
331.名無しさん:2019年09月18日 09:16 ID:9By2fgEn0▼このコメントに返信
※327
>武装の少なさは作戦機を増やすことでカバーできるが
横から。
足の遅さは数をそろえてもカバーできない。

別にF-35の足が遅いってわけじゃないが、F-22が速すぎる。武装した状態でもマッハ2を出せる戦闘機はF-22だけ。
海ばかりで滑走路が作れないような長大な海洋国家にはF-22の加速は魅力だよ?
それだけ戦域に素早く急行できるってことだからね
332.名無しさん:2019年09月18日 09:35 ID:.Cu53rn80▼このコメントに返信
※327
局地戦闘機がステルスって意味あんの?
333.名無しさん:2019年09月18日 11:26 ID:EHfENXsm0▼このコメントに返信
※325
>>325
F-22のレーダーとデーターリンクて、グラマンとヒューズが組んでたF-14の焼き直し。
334.名無しさん:2019年09月20日 18:14 ID:sAA.JMf40▼このコメントに返信
>>329
スタンドアローンじゃスクランブルすら不可能だ。
何を動機に何を求めて離陸するのかな。
335.名無しさん:2019年09月20日 18:31 ID:sAA.JMf40▼このコメントに返信
>>332
元々F-15の後継機として本土防衛用の迎撃機として作られたもので足の長い外征用ではない。
F-15やF-16がコンフォーマルタンク増設などで行動半径を延伸したのに対し、F-22は外形を弄れず内部燃料を増やせないまま30年放置され、足の短い極地戦闘機に落伍したのだ。
F-35Iは先日イスラエルからイランまでの片道2000kmを強行偵察して戻ってきたが、F-22は増槽2装備で3000kmフェリーするのがやっとだ。
経済速度以上の加速をすれば燃費悪化で更に足が短くなる。
336.名無しさん:2019年09月20日 18:42 ID:sAA.JMf40▼このコメントに返信
>>331
早く着いても燃料消耗してちゃあ意味ないし、
M1越えの高速飛行すると前方からでもIRSTで補足されステルスの意味がなくなる。
ステルス機のスーパークルーズは基本、補給のため逃げ帰る時に使うのだ。
元々丸見えのF-15なら問題にならんことがステルス機では問題になるのだ。

お名前