2019年09月17日 10:05

米「工業力!」独「技術力!」ソ連「物量!」英「暗号解読!」仏「亡命政府!」伊「裏切り!」日本「

米「工業力!」独「技術力!」ソ連「物量!」英「暗号解読!」仏「亡命政府!」伊「裏切り!」日本「

l201106210000

引用元:米「工業力!」独「技術力!」ソ連「物量!」英「暗号解読!」仏「亡命政府!」伊「裏切り!」日本「
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568472842/

1: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:54:02.23 ID:W0mAF4+wx
日本「でも日本には士気があるから…」←これ

2: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:54:16.19 ID:nsyeuQMWp
技術定期

7: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:54:37.55 ID:W0mAF4+wx
>>2
ゼロ戦だけの一発屋やん?

125: 風吹けば名無し 2019/09/15(日) 00:00:11.76 ID:Tn0ENNvQp
>>7
酸素魚雷知らんならスレ立てんな

157: 風吹けば名無し 2019/09/15(日) 00:01:53.84 ID:CvDPNoowx
>>125
知ってるけどそこまでか?
結局水雷戦隊でもアメリカの数の前ではダメやったやん

5: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:54:36.89 ID:sLcygpN/0
イタリア定期

15: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:55:11.32 ID:W0mAF4+wx
>>5
イタリアは戦勝国につく有能ムーブやぞ
日本は東條切れなかったやん

8: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:54:47.10 ID:04jDn3Saa
労働力やぞ

12: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:55:02.24 ID:ASkzh7qmd
気合いがあるから

13: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:55:08.04 ID:wGHGqyBY0
イタリアは芸術と料理だろ

25: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:56:04.02 ID:W0mAF4+wx
>>13
いや戦争で役に立つか?

14: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:55:10.94 ID:KF4D57Mcd
いうほど士気も

17: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:55:24.80 ID:GXgz2mmt0
根性があるから…

24: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:56:02.96 ID:T2LAY6EK0
イタリアは戦争向いてないよね

37: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:56:28.74 ID:K/fijflu0
大和魂があるからセーフ

59: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:57:17.46 ID:6w/H1BwB0
日本も戦争全体で見れば物量押しやんけ

81: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:58:15.14 ID:W0mAF4+wx
>>59
物量というか人数押しやん
それは物量といえるんやろか

121: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:59:48.71 ID:6w/H1BwB0
>>81
じゃあ人海戦術で…
後やたら夜襲ばかりやね

131: 風吹けば名無し 2019/09/15(日) 00:00:40.49 ID:CvDPNoowx
>>121
白人は闇目が効かないとかあるんやろか
日本人が闇目効くとかか?

167: 風吹けば名無し 2019/09/15(日) 00:02:50.14 ID:mjfvPwpS0
>>131
それもあるんやけど最初に夜襲成功しまくったんや
それでアメさんが夜襲警戒防衛し出しても最後まで夜襲し続けて壊滅した
最初の強烈な成功体験が忘れられなかったんやろなぁ

87: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:58:26.28 ID:ZSjapXbW0
アメリカは工業力全然得意じゃないやろ
農業とITの国

115: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:59:40.68 ID:MBThVap/0
>>87
標準化、規格化に優れた国やぞ
このため工業力というか生産力が優れていたんや

119: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:59:46.74 ID:W0mAF4+wx
>>87
WW2の話やで

93: 風吹けば名無し 2019/09/14(土) 23:58:47.69 ID:E1YQQZJD0
イタリアってww1は普通に戦勝国でww2は普通に敗戦国扱いされてるのに立ち回り上手いとかいう変なイメージついてるよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月17日 10:07 ID:8ty4BTUY0▼このコメントに返信
→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)のアメリカ海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:23隻
巡洋戦艦:2隻
空母:28隻
護衛空母:100隻
重巡:22隻
軽巡:50隻
駆逐艦:467隻
護衛駆逐艦:410隻

→第二次世界大戦終戦時(1945年9月)の日本海軍の残存艦艇(中破、大破を含む)

戦艦:4隻
空母:6隻
重巡:4隻
軽巡:3隻
駆逐艦:41隻
2.名無しさん:2019年09月17日 10:09 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
チハタンだろ
3.名無しさん:2019年09月17日 10:10 ID:WZ0Yf0L60▼このコメントに返信
士気ならフランスイタリアよりは勝ってるんじゃね
4.名無しさん:2019年09月17日 10:10 ID:QfPD9PPH0▼このコメントに返信
社畜がおるやろ
5.名無しさん:2019年09月17日 10:12 ID:qXt.S.KZ0▼このコメントに返信
>米「工業力!」独「技術力!」ソ連「物量!」英「暗号解読!」仏「亡命政府!」伊「裏切り!」
とくれば
日本はさしずめ「神風」になるのだろうか?
6.名無しさん:2019年09月17日 10:14 ID:Yeql9ib00▼このコメントに返信
イタリアはっていうか、都市国家集合体は国家主義戦争には向かん
7.名無しさん:2019年09月17日 10:14 ID:2aKpcUTR0▼このコメントに返信
どうせ日本の悪口を言いたいだけ。
8.名無しさん:2019年09月17日 10:17 ID:Gr5E0vVb0▼このコメントに返信
仏と伊はあったら困るものではないのか
間抜けを晒す前に手を打ちなさいよと
9.名無しさん:2019年09月17日 10:18 ID:MXKoVWPU0▼このコメントに返信
統率力だろ
10.名無しさん:2019年09月17日 10:18 ID:Mo7Ny6W60▼このコメントに返信
精神論!
11.名無しさん:2019年09月17日 10:18 ID:NWjLXvS50▼このコメントに返信
でも日本には大和魂があるから・・・
12.名無しさん:2019年09月17日 10:19 ID:Aegcx0Hw0▼このコメントに返信
善意を向ければ善意が帰ってくると 勝手に思い込んでた
お馬鹿さん
13.名無しさん:2019年09月17日 10:20 ID:Aegcx0Hw0▼このコメントに返信
又は世間知らず
14.名無しさん:2019年09月17日 10:20 ID:OUhh4UNt0▼このコメントに返信
そんなんどーでもええから

魔女の宅急便後生まれの元祖chayちゃん紹介してw
15.名無しさん:2019年09月17日 10:20 ID:NN4M7nXY0▼このコメントに返信
イタリアそれでエエんか
16.名無しさん:2019年09月17日 10:20 ID:wAj4sLO80▼このコメントに返信
※11
アメ「ワイらはヤンキー魂やぞ」
17.名無しさん:2019年09月17日 10:21 ID:7.L8fsVt0▼このコメントに返信
成功体験で夜襲したったわけちゃうど。
ほかに取れる戦術があらへんかっただけやど。
18.名無しさん:2019年09月17日 10:22 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
※2
走行速射は凄すぎる!
19.名無しさん:2019年09月17日 10:22 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
方針転換は意外と早い。現場はものすごい勢いで振り回されてたけど。
20.名無しさん:2019年09月17日 10:22 ID:nTI1CiOv0▼このコメントに返信
日本はこれ

交渉大失敗
21.名無しさん:2019年09月17日 10:23 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
というかアメリカは全部の乗せだろ
22.悪の総統:2019年09月17日 10:23 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
日本は列強最弱
アジアが雑魚すぎてその中ではマシというだけで列強に入れてもらっただけ
23.名無しさん:2019年09月17日 10:23 ID:qu09jkiE0▼このコメントに返信
申し訳ないWW2当時の日本は技術もあまり高くないやで
24.名無しさん:2019年09月17日 10:24 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※17
開きすぎた砲兵火力差を少しでも縮めるための夜襲ですからねぇ
25.名無しさん:2019年09月17日 10:24 ID:YatJwzNI0▼このコメントに返信
>>15
そんなん言ったらフランスも大概だろ
26.名無しさん:2019年09月17日 10:25 ID:Ts.Lz.Z.0▼このコメントに返信
大和魂→精神力じゃね?
まあ圧倒的劣勢を精神力で打ち勝つなんて無理よな
27.名無しさん:2019年09月17日 10:25 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※23
世界5位で高くないといわれても・・・
28.名無しさん:2019年09月17日 10:25 ID:t5mIb65T0▼このコメントに返信
竹槍でいいやろ
29.名無しさん:2019年09月17日 10:25 ID:vR4qR6Ws0▼このコメントに返信
米「工業力!」「技術力!」「物量!」「暗号解読!」
30.名無しさん:2019年09月17日 10:26 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※25
フランスはそもそも戦争できる状態じゃなかったから(イタリアもだけど)
31.悪の総統:2019年09月17日 10:26 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
零戦は開戦時から他国との戦闘機との空中戦においてよくても互角程度の戦果しか出していない
数年で時代遅れになり一方的に撃ち落とされた
32.朝鮮戦争-韓国軍慰安所-ヨンジュコル:2019年09月17日 10:27 ID:7Wlh.qin0▼このコメントに返信

日本 「 特 攻 ! 」

悲しいよな。
33.悪の総統:2019年09月17日 10:28 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
酸素魚雷はドイツへ技術提供が実施された
ドイツ軍の評価によると役に立たないため不採用だった
34.名無しさん:2019年09月17日 10:29 ID:qjP2eFRW0▼このコメントに返信
無能人事!
35.名無しさん:2019年09月17日 10:30 ID:dKEkMwfU0▼このコメントに返信
>>27
ゆーて今の韓国の順位って結構高いやん。でもその順位で日本に喧嘩売るんかwってバカにされとる。

当時5位の日本君が喧嘩売った相手の順位考えたら高くはないんやで。
36.悪の総統:2019年09月17日 10:32 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※9
陸軍海軍共に命令無視を繰り返し続けている
特に酷いのが関東軍の満州占領や中国侵略
海軍においては悪名高き台湾沖海戦の大本営発表
細かい命令無視から大きなところまで全てが命令無視
37.名無しさん:2019年09月17日 10:32 ID:1AxNJ4jL0▼このコメントに返信
特攻、玉砕、大和魂とか精神論だな
38.名無しさん:2019年09月17日 10:33 ID:P.jUeEEj0▼このコメントに返信
とにかくアメリカを敵にしたのが間違いだった。
ただしそれ以前に、日本には周囲に組める味方がいなかった。
周囲は植民地と野蛮国ばかりだったからな。
39.名無しさん:2019年09月17日 10:33 ID:Y2euA9990▼このコメントに返信
南鲜 <丶`∀´>っ💩
40.悪の総統:2019年09月17日 10:34 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※12
アジア各国から独立を求める声が続出したが日本は独立を許さなかった
41.名無しさん:2019年09月17日 10:34 ID:ii1AaauY0▼このコメントに返信
根性と気合
42.名無しさん:2019年09月17日 10:34 ID:Ya7ZeC0S0▼このコメントに返信
特攻
43.名無しさん:2019年09月17日 10:34 ID:JOR4SG4E0▼このコメントに返信
なんで
44.名無しさん:2019年09月17日 10:35 ID:lSp.RgM50▼このコメントに返信
日本には竹槍があるから明智光秀も倒した由緒ある武器やで
45.名無しさん:2019年09月17日 10:35 ID:Yeql9ib00▼このコメントに返信
ソ連「物量!(米英にいっぱい支援もらって)」
46.悪の総統:2019年09月17日 10:37 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※38
周囲とか関係ない
世界中を見渡しても日本と同盟を結んでくれるのは悪魔ナチスだけだった
47.名無しさん:2019年09月17日 10:37 ID:8GWSiHap0▼このコメントに返信
大日本は「技術!精神!外交下手!」で、中国相手ならそれでも無敵!
それが結局は墓場へ引きずり込まれてしまった・・・
48.名無しさん:2019年09月17日 10:38 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
工業力と技術力の違いがよう分からんのやが
49.名無しさん:2019年09月17日 10:39 ID:SKrAtKJU0▼このコメントに返信
割と技術なんだな
正攻法の物量ができないからいろいろ考え、考えすぎた
50.名無しさん:2019年09月17日 10:40 ID:SZWo41W10▼このコメントに返信
精神力
51.悪の総統:2019年09月17日 10:40 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※48
工業は生産
技術は開発とでも考えればいいんじゃないか
52.名無しさん:2019年09月17日 10:42 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>51
そうなると工業(生産)と物量の違いが分からんのやがw
53.悪の総統:2019年09月17日 10:42 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
日本の技術などしょせんは欧米から教わった事やパクった事に工夫をしただけにすぎない
基礎科学技術を研究し技術革新された時点でどうあがいても勝ち目はない
当時の日本には基礎科学力は無かった
54.名無しさん:2019年09月17日 10:43 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※51
生産効率も技術の側面だ。
55.名無しさん:2019年09月17日 10:43 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
艦載機の性能、運用能力。 水雷戦隊の技量。
56.名無しさん:2019年09月17日 10:44 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※47
戦略がカスだから。
57.名無しさん:2019年09月17日 10:45 ID:BiMthB.C0▼このコメントに返信
酸素魚雷は何の役にも立たんかった
wiki見りゃあわかるだろ?
ドイツに技術供与したら採用されんかった
かわりに向こうは誘導魚雷や磁気感知や往復魚雷を作った
頭の出来が元から全然違うんだよ
58.名無しさん:2019年09月17日 10:45 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
日本って地味に初空母作ったよな
59.名無しさん:2019年09月17日 10:45 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※55
桜花「」
潜龍「」
60.名無しさん:2019年09月17日 10:46 ID:DrIxBRiq0▼このコメントに返信
しきがあるから、って言いたかっただけのスレ
61.名無しさん:2019年09月17日 10:46 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
海は大鑑巨砲主義に拘って壊滅
空は零戦は確かにすごいけど、52型から後継機が遅れに遅れた
陸は戦車のエンジンがうんこだし、銃もアメリカに比べちゃうと……
日本は技術ではないわな
とはいえ兵士の精神力はすごいほうやろ
62.名無しさん:2019年09月17日 10:47 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>57
道理で弱いわけだ。ドイツ海軍。
理屈倒れの田舎海軍。
63.悪の総統:2019年09月17日 10:47 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※58
英国のパクリ
64.名無しさん:2019年09月17日 10:48 ID:Ty4k4HlC0▼このコメントに返信
あほにはわからんだろうが一定以上の工業力ないと大和や零戦や潜水艦は作れないぞ。
アメリカみたいにマニュアル化と大量生産はきつかったろうが

65.名無しさん:2019年09月17日 10:48 ID:wFhhHN5S0▼このコメントに返信
日本「自殺攻撃
66.名無しさん:2019年09月17日 10:48 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※57
潜水や魚雷の技術を巡って、英仏独で技術競争していた事はウヨン御用達の本にないから。
67.名無しさん:2019年09月17日 10:48 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>63
構想は英国だもんなぁ
英国ってやっぱ海軍つええイメージあるわ
三笠も金剛も英国製だし
68.名無しさん:2019年09月17日 10:49 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>67
確か空母を旗艦とした護衛陣形を編み出したのは日本だったじゃなかったっけ?
間違ってたらごめん
69.名無しさん:2019年09月17日 10:49 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>1
だから、それ何の比較のつもりでいつもコピペしてるの?

一回位答えてくれてもいいんじゃない?
70.名無しさん:2019年09月17日 10:49 ID:nyVFNwvU0▼このコメントに返信
>>58
捏造すんな

空母をはじめて作ったのはイギリス
71.名無しさん:2019年09月17日 10:50 ID:WTfq6Ddv0▼このコメントに返信
日本は列強の中では格段に貧乏だったという。
それでも世界最強のソ連陸軍や世界最強の米英艦隊と
互角レベルで対峙することを可能にしたのは精神力だと思う。
負けたから精神主義は否定されているけど、効果は随所であったように思えるけどね。
72.悪の総統:2019年09月17日 10:50 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※61
具体的にはどう精神力が強いわけ?
日本軍は劣勢になると万歳突撃して自滅した
米軍は局地的に劣勢な時も粘り強く戦って逆転も起こしてる
俺は米軍の方が精神力があると思う
むしろ、日本兵は駄々っ子みたいだ
73.名無しさん:2019年09月17日 10:50 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
※57
スキップボミングにもやられた
74.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:SPn5Imhg0▼このコメントに返信
やりがいを忘れるとか…
75.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>70
改造空母はイギリス
新造空母は日本らしい
76.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:QlyhLPEO0▼このコメントに返信
神通力(じんつうりき)がなぜ出ないのか? 本当にお前らは日本人なのか?
77.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
日本って技術あっても資源ねえからな
止められたら詰む…平和大事アルヨ
78.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
決めた事は絶対に曲げない信念力  それがおっ本だw
戦争も完全に負けるまで4年もやる
一度決めた消費税増税は世界が滅亡しても日本が先に滅亡するまでやるw
これが終わっ本であることに間違いはないw  
嫌な話やなアw
79.名無しさん:2019年09月17日 10:51 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
日本は「職人技」陸軍では重機の神様とか迫撃砲の神様みたいな日とが居ったそうな
海軍でも真っ暗闇でも敵艦を発見する神様や整備の神様、砲術の神様、が居ったそうな
80.名無しさん:2019年09月17日 10:52 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>61
大艦巨砲主義には拘っていない。武蔵以降建造された戦艦はない。
零戦は艦載機、空母で運用する以上制約があり難しい。まともな艦載機なんて世界で数えるほど。
81.名無しさん:2019年09月17日 10:52 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※68
誰でも出来る発想を「編み出した」って言うのは……。
82.名無しさん:2019年09月17日 10:52 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>61
こだわったのは大艦巨砲じゃなくて艦隊決戦

大艦巨砲にこだわったのなら、何で開戦前に戦艦の建造中止が決まるのさ
83.名無しさん:2019年09月17日 10:52 ID:cvaidF.80▼このコメントに返信
>>61
各国の戦艦と空母の建造年を調べてどうぞ
銃に関してはアメリカと比べてたら他もアレやから…
84.名無しさん:2019年09月17日 10:52 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>72
なんで突撃すると駄々っ子なの?
85.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>81
出来てないから世界初
86.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:Myrz8zLq0▼このコメントに返信
ガチで誇れるのは豊富な飲料水くらい。但し水源を守ることには興味なし。
87.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:7muTjhGz0▼このコメントに返信
自爆専用メカとかマッドすぎるよな、GHQに洗脳される前の日本てどんな国だったんやってなる
88.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:AIfSY5Zb0▼このコメントに返信
精神論。それしかないだろ。
89.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※77
資源は恵まれた方だぞ。
90.悪の総統:2019年09月17日 10:53 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※71
日露戦争の事を言ってるならソ連じゃなくてロシアな
そして、互角に戦えたのは英米の支援のおかげが大きい
米国には一方的にボコられて終ってる
91.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
日本は陸軍が潜水艦作った唯一の国だから()
92.名無しさん:2019年09月17日 10:53 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
※82
艦隊決戦にこだわったならなぜ真珠湾攻撃なのか理解できないよなw
93.名無しさん:2019年09月17日 10:55 ID:Z7sg66aT0▼このコメントに返信
まあ絶望的に世界情勢や空気読む能力無かったなあ
大陸に領土持っても持て余すだけなんやから英米にまかせて、おこぼれもらう路線で満足してれば
94.名無しさん:2019年09月17日 10:55 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>89
ボーキサイトも石油もねえぞ
95.悪の総統:2019年09月17日 10:55 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※84
もう勝てないからって滅茶苦茶に攻めるとか子供のやる事だろ
大人なら苦しくても耐えしのんでわずかでも勝つ可能性を探り、生き延びる努力をするべきだ
96.名無しさん:2019年09月17日 10:55 ID:U1eCwNz60▼このコメントに返信
>>72
御上の命が絶対の信条だったから劣勢自体が許されなかったんじゃね? 責任とって散ってこいや的な。命令ひとつで死兵になれるのは精神力強いというか、狂信者だね。
97.名無しさん:2019年09月17日 10:57 ID:flyKh.8u0▼このコメントに返信
精神力は誇れる
98.名無しさん:2019年09月17日 10:57 ID:WTfq6Ddv0▼このコメントに返信
※72
ソ連の陸軍と対峙できるだけで凄いことなんだぞ。
それが可能なのは英・独そして日本だけが可能と言われていた。
英独は一流国だが、日本が可能だったのはどうしてだと思う?
99.名無しさん:2019年09月17日 10:57 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>81
世界初だったかどうかは別にしても、君はコロンブスの卵の故事を知った方が良い
100.名無しさん:2019年09月17日 10:58 ID:EnTcyq.50▼このコメントに返信
惨めな朝鮮民族w
101.名無しさん:2019年09月17日 10:58 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※92
フィリピン攻撃してアメリカ艦隊を呼び出して、撃滅すれば……。
102.名無しさん:2019年09月17日 10:58 ID:Ty4k4HlC0▼このコメントに返信
>>48
技術力は金属や機械を手を加えて優れた製品に仕上げる能力。
工業力はマニュアル化と品質管理で製品を大量生産する力と理解してるけどな。

日本の職人技術の集大成が零戦としたらアメリカの工業力で作るのがP51だな。アメリカの場合は技術力もあったしドイツの戦闘機ですら勝ち目はなかった。
103.名無しさん:2019年09月17日 10:59 ID:wFhhHN5S0▼このコメントに返信
やっぱ自殺攻撃しかねえなあ
ソビエトの督戦隊方式とどちらが成果を出しただろうか
まあ督戦隊システムのほうが出たんだろうな、あっちは勝てる方法は何でも採用するから
104.名無しさん:2019年09月17日 10:59 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
江戸時代関孝和が世界一の円周率出してたのに鎖国してたから世界に知られてない
日本はそういう国なんだ…
105.名無しさん:2019年09月17日 11:00 ID:KBqBZfPN0▼このコメントに返信
精神力だろ?
106.名無しさん:2019年09月17日 11:00 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※98
ロシア・ソ連は二正面作戦を嫌う。
107.名無しさん:2019年09月17日 11:01 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>92
あれは全体から見たら、南方資源地帯攻略のための支援作戦

ハワイにいるアメリカ主力艦隊を半年行動不能にして南方作戦の妨害をさせないための行動
108.名無しさん:2019年09月17日 11:01 ID:xPCOls7a0▼このコメントに返信

「人間力!」
109.名無しさん:2019年09月17日 11:01 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※104
だから何?
110.名無しさん:2019年09月17日 11:01 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
G7もそうだけど日本だけだよな白人の国々とやりあってたのって
俺はすげーと思うよ
111.名無しさん:2019年09月17日 11:02 ID:Ty4k4HlC0▼このコメントに返信
>>60
四季は世界中の国どこでもあるよ。ひとつの季節の長さや程度の差はあるだろうけどな。
112.名無しさん:2019年09月17日 11:02 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※108
潜龍「よし。許されたな」
113.名無しさん:2019年09月17日 11:02 ID:t8akdVij0▼このコメントに返信
※12
返ってきたんだよなぁ…
もうちょっと戦後外交とか経済調べようよ、戦争は勝ち負け以上にその後が重要だってのがよくわかるぞ。
114.名無しさん:2019年09月17日 11:02 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※110
タイ「……」
115.名無しさん:2019年09月17日 11:02 ID:RlQEwuxN0▼このコメントに返信
特攻でええやろ
116.名無しさん:2019年09月17日 11:03 ID:69jeU8kT0▼このコメントに返信
>>10
精神力じゃなくて精神論かよ
117.名無しさん:2019年09月17日 11:04 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※115
イタリアがやってる。
118.名無しさん:2019年09月17日 11:04 ID:Yeql9ib00▼このコメントに返信
日本は現場主義だな。
前線で戦う兵士や下士官、実際に物作る職人の質はかなりいい
尚、上級将校や会社役員になると途端にゴミクズになるので、大局では現場のスペック便りの無茶な戦略ばかりとってどっかで事故る
119.名無しさん:2019年09月17日 11:04 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>101
南方作戦で重巡以下の艦艇の大半が出払っている状態で艦隊決戦なんて出来ない
120.名無しさん:2019年09月17日 11:05 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※94
ボーキサイトも石油も出るチート国家なんて、なかなかいねぇよ。
121.名無しさん:2019年09月17日 11:05 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>118
これ現代社会でも言える事だな
技術はあるのに上が糞
122.悪の総統:2019年09月17日 11:06 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
もしも、日本で認めるべきものがあるとすればそれは苦労だろう
たしかに、技術力が無いのに開発において工夫し事
工業力が無いのに職人の高い技能でどうにかしていた事
兵站能力が無いのに飲まず食わずで山越えした事
国民の生活水準が低いのに軍に従軍した事
など、途方もない苦労をした
だが、これらは真の列強国の技術力、工業力、兵站能力、経済力の前では劣悪な張りぼてでしか無かった
しょせん日本は後進国相手に無双できる程度の国でしかない
123.名無しさん:2019年09月17日 11:06 ID:WTfq6Ddv0▼このコメントに返信
円周率といえばAKBチームBのキャプテンの岩立沙穂は円周率を30ケタまで言えるぞうだぞ。
ほとんど誰にも知られていないが。
124.名無しさん:2019年09月17日 11:07 ID:Yeql9ib00▼このコメントに返信
※117
マイアーレは起爆部着脱式だからスーサイドアタックじゃないけどね
125.名無しさん:2019年09月17日 11:07 ID:hvPEWGWk0▼このコメントに返信
日本も技術力だろ
材料無くて詰んだけど、材料が無くても物を作ったと言う事はドイツよりも高い技術力があったと言っても過言ではない
126.名無しさん:2019年09月17日 11:07 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>81
鉛筆のお尻に消しゴムつけただけで大富豪になった人もおるんやからその理屈はなしやろ
127.名無しさん:2019年09月17日 11:08 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
※101
その作戦が作られた、作戦参謀が優秀で主砲の命中率を日本とアメリカで計算してこれなら勝てそうだという
作戦が立てられたが、
先に決定した消費税増税wもとい、真珠湾攻撃作戦←意味のない糞作戦と後でわかっても
決定した事は糞でも辞められないんですw
128.名無しさん:2019年09月17日 11:09 ID:CuY8AOCD0▼このコメントに返信
大和魂があるだろ
129.名無しさん:2019年09月17日 11:09 ID:2.MVh8200▼このコメントに返信
日本人(アジア人?)は世界的に見てもかなり夜目の効く種族だってどこかで聞いた
130.名無しさん:2019年09月17日 11:10 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
暗号に関しては、日本「陸軍」のはかなり硬かった見たいで一部の解読だけだったみたいだけどな。
逆に日本「陸軍」はイギリスの暗号の一部なりも解読してたみたいだし。
131.名無しさん:2019年09月17日 11:10 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
※128
九州沖に沈んでいます
132.名無しさん:2019年09月17日 11:10 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
結局はアメリカがチート級に強かったって事だな
物量も技術力もあったし
133.名無しさん:2019年09月17日 11:11 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
結局日本はスパイ天国だったと思う、今はどうだろう。
134.名無しさん:2019年09月17日 11:11 ID:Ty4k4HlC0▼このコメントに返信
>>110
そこは同感。先人が命の対価でアジアの独立や権利の獲得があったからそれは忘れてはいけないなとは思うよ。
135.名無しさん:2019年09月17日 11:11 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※70
1918年9月16日完成の「アーガス」は客船「コンテ・ロッソ」としてグラスゴーで起工イギリス軍が途中から空母に改造変更
世界初の新造空母になったのは、1922年12月27日に完成した日本の「鳳翔」これは最初から空母で設計、
たから最初から空母を作ったのは日本が先とも言える、有名な話
136.名無しさん:2019年09月17日 11:11 ID:OK7DsYM80▼このコメントに返信
ブラックな環境を耐え抜く精神力はすごいな
死ぬレベルの訓練も耐え抜くし、ほぼ支援なしの防衛戦も刺し違えても戦い続けるし
137.名無しさん:2019年09月17日 11:11 ID:h7zyuKFq0▼このコメントに返信
米「工業力!技術力!物量!暗号解読!」
独「工業力!技術力!」
ソ「工業力!裏切り!」
英「工業力!技術力!暗号解読!」
仏「亡命政府!」
伊「裏切り!」
日本「 裏切らない!士気!」
仏の扱いがひどい負けても勝つ政治力だろ
138.悪の総統:2019年09月17日 11:11 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※125
モノって具体的には?
何か他国よりも優れたものが一つでもあるの?????
139.名無しさん:2019年09月17日 11:12 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
>>9
割とこれ。
特攻しろとなれば特攻するし、抵抗するなとなれば抵抗しない。

140.名無しさん:2019年09月17日 11:12 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
※133
アメリカも日本もコミンテルンと内通者だらけだった
今はシナンテルン
141.名無しさん:2019年09月17日 11:12 ID:Yeql9ib00▼このコメントに返信
※132
チートすぎるが故に、アメリカ国民は内向きっていう枷があったのに
わざわざ引っ張り出す無能軍部、そしてうまく引き出した有能ルーズベルト
142.名無しさん:2019年09月17日 11:12 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>96
狂信と駄々っ子はちょっとちがくね
143.名無しさん:2019年09月17日 11:13 ID:h7zyuKFq0▼このコメントに返信
というか士気は独ソがすごい
144.悪の総統:2019年09月17日 11:13 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※135
ねつ造すんな
145.名無しさん:2019年09月17日 11:13 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>137
もうこれ本これ
結局アメリカが全部持ってるから強いで終わる話…
146.名無しさん:2019年09月17日 11:14 ID:Ty4k4HlC0▼このコメントに返信
>>128
冷静に考えたら他の民族も大和魂に通じるものは持ってるよ。
それが大小はあっても民族の誇りだったり矜持だったりするわけで
147.名無しさん:2019年09月17日 11:14 ID:FEwFBdY40▼このコメントに返信
歩兵にもクソみたいな特攻させてたからな
今だに合祀してるのは頭おかしい
大体靖国なんて勝手に神社名乗ってるだけで正式な神社庁の神社じゃないからな
客減ったら徳川の子孫入れたり白虎隊とか敵側なのに一緒にしようとか金目当てだからなあいつら
148.名無しさん:2019年09月17日 11:15 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
>>53
当時から電気とか物理の分野は割りと強かったぞ。
149.悪の総統:2019年09月17日 11:15 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※141
その無能軍部が政権を握ったのは国民の支持によるもの
現代でも考えなければならない
誰が戦争を起こそうとしているのかを
150.名無しさん:2019年09月17日 11:15 ID:WovVkkiM0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義のブログ主さん、Google広告社って会社よくご存知だよね。
ここで不適切なWebページと判断されれば、広告一斉に引き上げるのよ。
Google広告社通さなくても、表示されているバナーの会社に個別に通報すれば、即日契約破棄なのよ。
それと、あんた、大艦巨砲主義だけじゃなくて、結構な数の嫌らしいまとめブログやっているよね。
ネチネチ日本を貶す系の。それら全部通報するんで。
151.名無しさん:2019年09月17日 11:16 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
日本はおごり負けかな
八木アンテナの呪いかw
レーダーもソナーもイギリスからの技術供与でアメリカは生産に励んだだけ
152.名無しさん:2019年09月17日 11:16 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>35
アメリカが爆発するのは43年以降だしなぁ
それまでは軍事面は全然やで
153.名無しさん:2019年09月17日 11:16 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
※135
ありがとう、忘れる所だった丸の空母写真集とかで見たよ。
154.名無しさん:2019年09月17日 11:16 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>144
反証ださないと。
155.名無しさん:2019年09月17日 11:17 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
>>78
ドイツは直接、首都占領までされてるじゃん。
156.名無しさん:2019年09月17日 11:18 ID:7ln07Nff0▼このコメントに返信
アメリカも結構無茶苦茶な作戦立ててたりするんだが、それを補って余りある戦力で無理やり成功させてるんだよなぁ
日本の悪いところ?喧嘩を売った相手だろ
157.名無しさん:2019年09月17日 11:18 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
>>91
海が無いのに海軍がある国とかもあるんだぞw
158.名無しさん:2019年09月17日 11:18 ID:kAbg7zjX0▼このコメントに返信
質より量=ソ連みたいなイメージ強いけどアメリカも大概やで
海軍なんか酷いもんでかのエンタープライズも欠陥空母だしね
戦車だって横槍入れられまくって時代遅れのシャーマンを終戦間際まで使ってるし
159.名無しさん:2019年09月17日 11:19 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>53
科学力は優秀やったぞ
160.名無しさん:2019年09月17日 11:19 ID:NIMErGsj0▼このコメントに返信
>>143
ソ連軍上官「お、なんやあの部隊士気低いやんけ。背後から機銃撃ったろ!」
161.名無しさん:2019年09月17日 11:19 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
>>103
有り余る人がいないと出来ないじゃん!
162.名無しさん:2019年09月17日 11:19 ID:dk3uBbwj0▼このコメントに返信
※156
ハンモックナンバーさ
163.名無しさん:2019年09月17日 11:20 ID:WTfq6Ddv0▼このコメントに返信
ごめん、よく調べたら岩立沙穂は円周率を50ケタぐらいまで言えるようだった。
30ケタじゃなかった。
164.名無しさん:2019年09月17日 11:21 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※103
督戦組織って軍隊って、何処にでもあるぞ。

まぁ、ソ連ほど大規模且つ無慈悲な組織はないが……。
165.名無しさん:2019年09月17日 11:21 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>61
大艦巨砲主義からいち早く抜け出したのが日本海軍だし戦車は日本の主戦場では正直そこまで重要視されてない
歩兵用の火器は普通に優秀
ただし数が足りてない
166.名無しさん:2019年09月17日 11:22 ID:Tc6TbOAn0▼このコメントに返信
中国さんは?
167.悪の総統:2019年09月17日 11:22 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※150
こっわ
168.名無しさん:2019年09月17日 11:23 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>160
督戦隊か…嫌な仕事
169.名無しさん:2019年09月17日 11:24 ID:RZBEyHQB0▼このコメントに返信
そもそも対ソ対中用に訓練や装備を整えてた日本陸軍を南洋に送り込んだのが大間違い。
長射程高精度射撃を要にしてた日本陸軍と南洋の熱帯雨林は相性が悪すぎた。
ちゃんと想定されていた戦場である大陸では、対ソ対中共に自軍の損害を上回る損害を相手に与えていた。
まぁ大陸の相手は自軍の損害とか無視する連中だったから戦闘に勝ってても戦争では負けたが。

粘りが無くてすぐ万歳突撃とか完全にパヨチンのイメージだけで語ってるよね。
確かに色々な戦場で最後に玉砕突撃してはいるけど、大抵は粘りに粘って弾薬も兵士も底をついてどうにもならなくなってからの突撃だぞ。
あと太平洋戦争でアメリカは楽勝だったみたいに語る奴が多いけど、言うほどアメリカの被害は少なくないからな。
170.名無しさん:2019年09月17日 11:25 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>31
劣勢になりだしてからも基本的に1体1の戦闘は禁止されるぐらいには危険視されてたで
F6Fと比べても上昇加速性能は優れてるし
171.名無しさん:2019年09月17日 11:25 ID:8ra.8JSO0▼このコメントに返信
※135
イギリスのほうが先じゃねーか

「新造」は先とか
そういう話じゃねーだろ、と
頓智じゃないんだから
172.名無しさん:2019年09月17日 11:26 ID:XB2cREao0▼このコメントに返信
空母の集中運用による大戦果は日本が初じゃなかったっけ?
まぁその結果アメリカの空母によってボコられるワケだけど
173.名無しさん:2019年09月17日 11:26 ID:UaVSc6FF0▼このコメントに返信
また棒子の日本ディスリスレ
祖国の心配でもしてろ
174.名無しさん:2019年09月17日 11:26 ID:RZBEyHQB0▼このコメントに返信
※156
アメリカは大抵「○○日で終わるやろw」とか相手を軽視して損害増やしてるよな
175.悪の総統:2019年09月17日 11:27 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
太平洋戦争戦死者比率
日:米
20:1
176.名無しさん:2019年09月17日 11:29 ID:RZBEyHQB0▼このコメントに返信
※114
お前らは単に列強の緩衝地帯だっただけだろ
177.名無しさん:2019年09月17日 11:29 ID:E.6sZiv50▼このコメントに返信
>白人は闇目が効かないとかあるんやろか
>日本人が闇目効くとかか?

逆だろ
白人の方が夜目が効く、というより光に対して敏感
だからサングラスしてるんだよ
夜襲が多かったのは、それだけ日本人の練度が高かったってだけ
178.悪の総統:2019年09月17日 11:29 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※169
これがバカウヨというやつか
妄想ばかりで事実が一つも無いのが逆にすごいw
179.名無しさん:2019年09月17日 11:29 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>130
陸海でもう少し強調出来てればなぁ…
180.名無しさん:2019年09月17日 11:30 ID:lppDKa2G0▼このコメントに返信
※33
酸素魚雷は整備性が悪く整備に高い技術が要求されるためドイツ海軍では扱いきれないと評価された
181.名無しさん:2019年09月17日 11:30 ID:MD3SqSwz0▼このコメントに返信
>>137
暗号解読はポーランドさんに譲ってあげて…
182.名無しさん:2019年09月17日 11:30 ID:YOo9fHVn0▼このコメントに返信
ここの管理人って日本を乏めるの大好きな在日だからこんな下らない記事ばっかまとめるんやな
このゴミみたいなサイトもう見に来ない方がいいぞお前ら
183.悪の総統:2019年09月17日 11:31 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※182
そうだな
もう二度と見に来ないわ
おまえも二度とくんなよ
184.:2019年09月17日 11:33 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
185.名無しさん:2019年09月17日 11:33 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
※169
ノモンハンでもソ連戦車を高射砲で破壊しつくしてから弾切れで後退していた。
186.名無しさん:2019年09月17日 11:36 ID:YvvZGpEt0▼このコメントに返信
米&ソ「物量!」
米「物量で圧倒して勝つ」
ソ「敵よりたくさん出して、こっちが僅かでも残っていれば勝ち」
187.名無しさん:2019年09月17日 11:37 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※57
兵器はその軍隊のドクトリンよって方向性が違う、
酸素魚雷のメインは水上艦艇よりの遠距離多数雷撃の艦隊決戦兵器
ドイツ軍の魚雷は潜水艦よりの発射がメインの兵器、製造保管が危険な酸素魚雷は向かない
頭の出来ではなく使用目的が違う、頭が悪そうな文書を書くべきではないと思う
188.名無しさん:2019年09月17日 11:37 ID:t.hA7Vif0▼このコメントに返信
>悪の総統
気に入らない事は捏造と非難しておきながら自分は一切ソースを出さない無能
189.名無しさん:2019年09月17日 11:39 ID:nyVFNwvU0▼このコメントに返信
>>135
イギリスの方が早いね
自分で言うとるがな
何を言ってるんだ?
190.名無しさん:2019年09月17日 11:39 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
>>163
なんか円周率の話してすまんかったなw
とりあえず鎖国してても日本は数学的にも強かったし地図もかなり正確だった
割とやべえ国だったと思うよ昔から技術面ではね
191.名無しさん:2019年09月17日 11:41 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
※185
速射砲な。
日華事変で国府軍が使ってた37mm対戦車砲のコピー。
戦時鹵獲品だからライセンスも糞も無かったけどね。
草むらに隠れてソ連のBTやら装甲車を狩りまくった。
ノモンハン事変は出先の関東軍が指揮してたので、物資を握る大本営と仲が悪かったのもある。
本来、大本営が乗り出して、禍根を断つべきだったと思うよ。
関東軍にお灸を据える為にも、ソ連の冒険的国境紛争に対してもね。
あれ、ソ連蒙古連合軍30万人もいてさ、関東軍隷下の数個師団で防衛して、下手したら奉天まで抜かれてたかもな。
192.名無しさん:2019年09月17日 11:41 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>188
無能というか卑怯者
193.悪の総統:2019年09月17日 11:42 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
※187
つまり潜水艦に酸素魚雷積んでいた日本軍はバカなんだな
194.名無しさん:2019年09月17日 11:43 ID:E9eKp.Pu0▼このコメントに返信
忠誠心じゃないかな
195.名無しさん:2019年09月17日 11:44 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>193
優秀の間違いでしょ? 
196.名無しさん:2019年09月17日 11:44 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※189
でも元設計は商船、空母として設計されて完成したのは日本が先
197.名無しさん:2019年09月17日 11:46 ID:tsSQsGTj0▼このコメントに返信
昭和天皇はその独白録の中で、大東亜戦争の遠因は国際連盟で日本が提出した人種平等案の否決など、欧米諸国のアジア人に対する人種差別が有ると書かれています。

大東亜戦争は西欧諸国からアジア植民地を解放する為の戦争でした。

東洋の大国であった四那にはその力も気概も無く、アヘン戦争以来自身が半植民地状態でした。

当時、西欧列強と戦い、アジア諸国を植民地から解放出来る可能性が有ったのは日本だけでした。
198.名無しさん:2019年09月17日 11:46 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※186
物量のみならず、質でもドイツを上回っていたソ連とか言う狂犬国家。

アメリカとソ連の人命の差は民主主義か共産主義かで、作戦に相違が起きたと思うよ。
199.名無しさん:2019年09月17日 11:47 ID:JoPwr3AM0▼このコメントに返信
「神風!」やぞ(なお特攻隊は通用しなかった模様)
200.名無しさん:2019年09月17日 11:47 ID:YnEUuEZZ0▼このコメントに返信
にもかかわらず、世界征服まで後一歩というところまで行ったじゃん。
201.名無しさん:2019年09月17日 11:49 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※197
昭和の天皇は、いつからローマ法皇になったんだい?
言っている意味が分からないアホは、教皇不可謬説をggrks
202.名無しさん:2019年09月17日 11:49 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>179
ここに外務省が入らないのが不思議
203.名無しさん:2019年09月17日 11:50 ID:.7G.190t0▼このコメントに返信
>>111
あ、すぺってる
204.名無しさん:2019年09月17日 11:50 ID:m4cvBWl.0▼このコメントに返信
※1
空母4隻も残ってたのは意外。
全滅かと思ってた。
205.名無しさん:2019年09月17日 11:50 ID:iqunkA.d0▼このコメントに返信
※200
アレクサンドロス並のがばがば設定やね。
206.名無しさん:2019年09月17日 11:51 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※193
バカと言わない、日本の潜水艦は艦隊決戦の兵器であり、ドイツのように商船破壊を目的にした物ではない
使用方法・目的によって兵器は選択される物であり、使い方によっては良い兵器にもなりクズにもなる
ドイツの魚雷が日本に来ても同じこと
207.名無しさん:2019年09月17日 11:52 ID:nyVFNwvU0▼このコメントに返信
>>196
他の人のコメでもあるけど
そんな話じゃないやろが
その解釈で何で日本が発明した事になってるんだ

お隣の国みたいな事言いださんな
208.名無しさん:2019年09月17日 11:54 ID:uap6UTru0▼このコメントに返信
>>7
事実を書いたら悪口になる大日本帝国が悪い
209.名無しさん:2019年09月17日 11:54 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>189
一から空母として設計、建造された艦は鳳翔が世界初

改装され空母となった船はそれ以前からあるけど、鳳翔が世界初と言う場合は一から空母として設計、建造された艦、である場合を指す事が多い

間違っている訳ではない
210.名無しさん:2019年09月17日 11:55 ID:sh.0N4NO0▼このコメントに返信
日本はど根性って事でもういいですね?
211.名無しさん:2019年09月17日 11:55 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
※198
初期のT34-76の方が仕上げが丁寧で、故障も少なかった。
後期のT34-85は仕上げが荒く、各種レバーの噛み合せも悪く、故障も多かったそうだ。
まぁ、交換するトランスミッション背中に乗っけて進軍するスタイルではあったけどね。
熟練した工員を無差別に動員したからな。
で、ソ連は戦後困窮する事になる、動員しすぎと捕虜に成ったソ連兵をシベリア送ったり処刑したりとね。
捕虜になったソ連兵が許されて故郷に帰ったら、両親も妻も亡くなってたりとかな。
どうしようもない国だった。
212.名無しさん:2019年09月17日 11:56 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
※185
八八式7.5cm野戦高射砲な
213.名無しさん:2019年09月17日 11:57 ID:w22onYeM0▼このコメントに返信
>>204
隼鷹 竜鳳 鳳翔 葛城 かな。
214.名無しさん:2019年09月17日 11:58 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>207
誰も開発したなんて言ってないと思うが?

何でそんなに噛みついてくるの?

215.名無しさん:2019年09月17日 11:59 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>204
全艦損傷してるけどな
216.名無しさん:2019年09月17日 11:59 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※207
空母は別に何処の国の発明でもない、船から飛行機を飛ばして、帰ってきて着艦させる誰でも思いつく話
改造空母が有りなら、もっと前にアメリカでも巡洋艦を改造して発着艦させている
最初から空母として設計されていたかので日本は改造改修空母ではない
217.悪の総統:2019年09月17日 12:00 ID:ngjCG.iZ0▼このコメントに返信
日本は敗戦国だ
弱いから負けた
218.名無しさん:2019年09月17日 12:00 ID:5GFbvKYR0▼このコメントに返信
自爆・突撃の脳筋(なお必敗)
219.名無しさん:2019年09月17日 12:02 ID:YnEUuEZZ0▼このコメントに返信
現場力しかないじゃん。底が見えないほどの現場力の高さと、それを動かすエリート層のていたらく振り。
終戦でも腹を切ったのは責任を取る必要のない現場のヤツラばかりで、責任を取らなければならないエリート達はその後何十年も行き続けた。
この仕組みは今日と全く同じ。
220.名無しさん:2019年09月17日 12:02 ID:0f.cmyzc0▼このコメントに返信
>>7 ※7
事実陳列罪で逮捕だよね
221.名無しさん:2019年09月17日 12:03 ID:gazw60qG0▼このコメントに返信
米軍装備の日系部隊 欧州戦線最強
米軍の装備と物量が旧日本兵に有れば世界最強だろう しかし馬鹿な将軍が指揮を執るから
222.名無しさん:2019年09月17日 12:04 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
※212
九〇式野砲も忘れずに。(元はフランスとの技術提携)
75mmだけど、どのソ連軍野砲より射程が長かった。
徹甲弾も榴弾もあって、後に九〇式機動砲になった(タイヤ車輪)
で、一式砲戦車に搭載、三式中戦車にも搭載されたよ。
日本のZiS-3 76mm野砲になれる素養を持ってたんだけどね・・・。
実際フィリピンで1000m先のM4を正面撃破してるし。
223.名無しさん:2019年09月17日 12:06 ID:tqxf1oxY0▼このコメントに返信
※155
欧州は地続きだから。日本が同じ状況なら、もっとアッサリ陥落してた
224.名無しさん:2019年09月17日 12:09 ID:nyVFNwvU0▼このコメントに返信
>>214
いや、最初のレスにツッコんだだけ
日本が初空母作ったよなってレスに対して

単純な話、一般に認められてんのはアーガスの方だろ
逆になんでアーガスが認められんのよ
新造、改造は関係ないやろ
225.名無しさん:2019年09月17日 12:10 ID:anDUeVo00▼このコメントに返信
割とゲリラ戦術
226.名無しさん:2019年09月17日 12:10 ID:rP9ygFx70▼このコメントに返信
米「工業力!」
独「技術力!」
ソ連「物量!」
英「暗号解読!」
仏「亡命政府!」
伊「裏切り!」

日本「 スピリチュアル(大和魂)!」
だろ
227.:2019年09月17日 12:14 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2019年09月17日 12:18 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>224
文脈として間違ってないものに噛みついてるからだよ

鳳翔が最初から空母として建造された空母で初なのも認められてるぞ

君はそれを否定するのか?
229.名無しさん:2019年09月17日 12:21 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>91
空軍が野戦師団を、それもいくつも持ってる国があるんだからセーフ
230.名無しさん:2019年09月17日 12:21 ID:qAfN8.s30▼このコメントに返信
※226
暗号解読は日本陸軍がやってるよ。
メインはソ連と中国だったけど。
アメリカ、イギリスは海軍がきっとやってくれる!と思ってたら何もしてなかったオチ。
開戦後遅まきながら解読に努めて陸軍がアメリカやイギリスの解読に乗り出した。
原爆のコールサインまで割り出したんだけどね・・・。
陸と海で仲が悪かった事もあり、折角解読した情報が陸軍にしか生かされなかったりした。
小倉上空を哨戒飛行してた対B29用の二式復戦が偶然か恣意的かは解らないけどさ。
231.名無しさん:2019年09月17日 12:22 ID:8NIBVIiS0▼このコメントに返信
>>17
列強下位の貧乏国家が総動員体制を敷いたらこうなる
232.名無しさん:2019年09月17日 12:23 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>86
冨士山系の水はボイラー水に最適らしいな

腐りにくくて何ヵ月も持つそうだ
233.名無しさん:2019年09月17日 12:25 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
生きていくのに同音同意語の多い言語は危険すぎる。
234.名無しさん:2019年09月17日 12:25 ID:jU5J91j10▼このコメントに返信
>>15
ちなみに戦後戦勝国ムーブかまそうとしたけど連合国からテメーはダメだって言われたぞ
235.名無しさん:2019年09月17日 12:25 ID:WMClI4UM0▼このコメントに返信
※224
船では造船所でキールを据えたときに何を作ったかが決まる、だから日本空母でも元巡洋戦艦の赤城は完成しても山の名前
加賀・信濃は元戦艦だったため旧国名が付けられた、日本空母の命名は鳳凰とか龍関係だから世界初の新造空母で鳳翔
236.名無しさん:2019年09月17日 12:26 ID:8NIBVIiS0▼このコメントに返信
>>64
職人技で大和を造ったよね
237.名無しさん:2019年09月17日 12:27 ID:.CzEufHi0▼このコメントに返信
末端の能力の平均値はかなりのもんやろ
なお上に立つ者のレベルは……
238.名無しさん:2019年09月17日 12:29 ID:8NIBVIiS0▼このコメントに返信
>>93
国民と青年将校にころされるぞ
239.名無しさん:2019年09月17日 12:30 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
世界で初めて完成した「正規」空母は鳳翔 着工だけならハーミス
世界初の空母は普通フューリアスじゃない?
240.名無しさん:2019年09月17日 12:30 ID:qu09jkiE0▼このコメントに返信
>>228
横から悪いが
文脈云々になると堂々巡りになるぞ

始めに明確に定義された議題ではないから
実際に両方間違ってない
241.名無しさん:2019年09月17日 12:33 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
かと言って二番ではね!
242.名無しさん:2019年09月17日 12:33 ID:TYo.5X8D0▼このコメントに返信
>>57
空母すら運用出来なかった二流海軍だけどね。
243.名無しさん:2019年09月17日 12:34 ID:31TmAAib0▼このコメントに返信
※239
鳳翔は「最初から空母として設計」された艦で「最初に竣工」した空母といった方がいいような・・・
244.名無しさん:2019年09月17日 12:34 ID:TYo.5X8D0▼このコメントに返信
>>70
初めて作ったのはイギリスだが、完成は日本の方が早かった。
245.名無しさん:2019年09月17日 12:37 ID:31TmAAib0▼このコメントに返信
※243の続き・・
「最初の空母」ならフューリアスだし
「最初に空母として竣工」したのならアーガスだ
246.名無しさん:2019年09月17日 12:39 ID:hgSrOtU80▼このコメントに返信
白刃。
247.名無しさん:2019年09月17日 12:39 ID:8NIBVIiS0▼このコメントに返信
みんな競って空母開発したのだな
248.名無しさん:2019年09月17日 12:41 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>245
普通完成した日で言わない?
249.名無しさん:2019年09月17日 12:43 ID:qu09jkiE0▼このコメントに返信
そも空母と言ってもいろいろだからね

ただ、このまとめの主旨にそうならば日本の代表にあげるのはちょっと違う気がする
250.名無しさん:2019年09月17日 12:44 ID:SUIAhyt.0▼このコメントに返信
でも日本には肉弾戦があるから…
251.名無しさん:2019年09月17日 12:44 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※247
日英米だけだぞ(フランスも一応作ったけど)
252.名無しさん:2019年09月17日 12:44 ID:xXl52XbH0▼このコメントに返信
酸素魚雷もだか駆逐艦も優秀
駆逐艦の新型は当時の世界最高だったりする
ただし数が…
253.名無しさん:2019年09月17日 12:44 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
また進水と完成では違ってくるよ。
254.名無しさん:2019年09月17日 12:45 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>247
競ってた訳ではないと思う

鳳翔がハーミスより遅く起工しても先に完成したのだって、ハーミス建造がストライキで遅れて予定通り建造出来なかったからだし
255.名無しさん:2019年09月17日 12:45 ID:6LXUic3s0▼このコメントに返信
>>52
本スレ1が馬鹿なだけだから気にするのも無駄だぞ
256.名無しさん:2019年09月17日 12:46 ID:EdiKfi.Z0▼このコメントに返信
天皇陛下。
257.名無しさん:2019年09月17日 12:46 ID:6LXUic3s0▼このコメントに返信
>>236
ブロック工法が初めて使われたんだっけ?
258.名無しさん:2019年09月17日 12:47 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※252
英仏の教導駆逐艦並みのサイズを標準化しようとしてたんだから量産は厳しい(頑張って作ったほうだとは思う
259.名無しさん:2019年09月17日 12:50 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
日本軍なんだかんだいって細かい創意工夫は頑張ってた
260.名無しさん:2019年09月17日 12:51 ID:uap6UTru0▼このコメントに返信
>>71
互角レベルで対峙してないぞ
261.名無しさん:2019年09月17日 12:53 ID:me4H3.lG0▼このコメントに返信
でも精神論(笑)と言われるけど精神が無ければ日本は列強の仲間入りは出来なかっただろうよ
結局貧乏が全て悪いのよ、合理性と精神性が合致して発展した明治、火力主義と大和魂で賛否あれど世界に名を轟かせた日露戦争
そして物量が枯渇して頼るものが精神しか無くなってしまったWW2、精神という熱量だけでは物質には勝てないね・・・
そして物質はあるけど精神(熱量)を失ったのが現代の日本人
262.名無しさん:2019年09月17日 12:53 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※257
大和建造のノウハウは松型量産などにも活かされたとどっかでみた。
263.名無しさん:2019年09月17日 12:56 ID:6LXUic3s0▼このコメントに返信
>>100
日本sageすればするほど「じゃあその日本に手も足も出ず併合頼んできた朝鮮はドンだけクソ雑魚なんだよwww」ってなるだけなのになw
264.名無しさん:2019年09月17日 12:56 ID:Wl0WExgS0▼このコメントに返信
日本は要塞。日本ほど現場の将校らが要塞を的確につくれる能力がある国は無い。切迫している状況下で優れた要塞をつくれるのは日本人だからガイジンには無理よ。
265.名無しさん:2019年09月17日 12:57 ID:6I8gp45e0▼このコメントに返信
日本「奴隷根性」
266.名無しさん:2019年09月17日 12:57 ID:cBFyD1oK0▼このコメントに返信
何故海軍にはカタパルトが作れなかったのか?
現代でもハッキングで飯食ってる中共にも作れない代物なのか
ついでにインド海軍とフランス海軍からパクレないのか?
267.名無しさん:2019年09月17日 12:58 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※264
ドイツ軍も野戦築城かなり得意だったようで戦車部隊よりも脅威だったなんて話も
268.名無しさん:2019年09月17日 12:59 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※266
実戦レベルで安定して使えるカタパルトはアメリカですら1943年にならないと完成しなかったんで
269.名無しさん:2019年09月17日 13:00 ID:XBq017Wn0▼このコメントに返信
大和魂はアメリカの開拓魂やイギリスのジョンブル魂と同じようなもんだからプラマイゼロや。

>>131
ハリウッドの映画が暗いって言うけど、日本人が見えてないだけで欧米人には見えてる。
欧米人の方が光を感じやすいんだよ。だからサングラスかけてる奴が多い。
って聞いてなるほどと思ったけど、それが正しいなら夜目もアメリカの方が効きそう。
270.名無しさん:2019年09月17日 13:02 ID:6LXUic3s0▼このコメントに返信
>>158
現場が「虎狩れる戦車くれよ!」って言ったら「ほらシャーマン増やしてやるよ!」だからなぁ……
パットンも名将扱いされてるけどけっきょくは物量でゴリ押ししただけだし
271.名無しさん:2019年09月17日 13:05 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※270
航空支援か戦車駆逐大隊を呼べばいいんだぞ(なお到着までに蹂躙される模様)
272.名無しさん:2019年09月17日 13:09 ID:mz2d.hgE0▼このコメントに返信
一応陸軍の暗号解読力は世界有数だったんだよなぁ
なお政府海軍には共有されん模様
273.名無しさん:2019年09月17日 13:09 ID:RZBEyHQB0▼このコメントに返信
※223
陸続きだったら海軍の予算が陸にもっと回って強くなってただろ。日本陸軍は海軍と違って優秀だぞ。
274.名無しさん:2019年09月17日 13:12 ID:ewJg3sZW0▼このコメントに返信
ドイツが発明し、
アメリカが製品化し、
イギリスが投資し、
フランスがデザインし、
イタリアが宣伝し、
日本が小型化、もしくは高性能化し、
中国が海賊版をつくり、
韓国が起源を主張する。
275.名無しさん:2019年09月17日 13:13 ID:yKMDlQMv0▼このコメントに返信
一応、末期には米軍に対抗できる程度の新型戦車や戦闘機の開発も結構できる程度には技術はあったが
工業を規格化する技術はなかったし資源もなかったので時代に追従するだけで大変で数も揃えられないという…
276.名無しさん:2019年09月17日 13:36 ID:1vmiBPHd0▼このコメントに返信
日本人は夜目が利くってよりは夜間の為だけの水兵が乗ってたのよね。常に真っ暗な部屋に何日も缶詰する事によって夜でも見えるようになるらしい・・・ 精神論がなきゃ出来ない行為ではある。
277.名無しさん:2019年09月17日 13:39 ID:H.SL66Uc0▼このコメントに返信
日本も別に技術がなかったわけではないが、資源がなかったのがいけなかった。
278.名無しさん:2019年09月17日 13:45 ID:NAWpBYN10▼このコメントに返信
>>5
お上に逆らわず ただ黙々と命令に従う国民の従順さじゃね?
279.名無しさん:2019年09月17日 13:46 ID:i4QBQRbH0▼このコメントに返信
>>5
統率力やろな
絶対的な統率が大日本帝国の功績と悲劇を生んだとも言える
未だに日本社会に根付いてるしね
「空気」とか「同調圧力」みたいな形で
280.名無しさん:2019年09月17日 13:46 ID:1vmiBPHd0▼このコメントに返信
※276
真っ暗じゃなくて赤色のライトやね。
281.名無しさん:2019年09月17日 13:48 ID:NAWpBYN10▼このコメントに返信
>>152
まだ全然だった時期のアメリカにミッドウェーやガダルカナルで敗退し続けた日本
282.名無しさん:2019年09月17日 13:53 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>266
カタパルトは作れたが、機体強度の方が問題だった
ガンと加速させる事は出来ても、じわっとゆっくり加速させるカタパルトが出来なかった

カタパルト射出前提で機体強度があった水偵なら問題無かったが強度の低い艦上機には使えなかった

283.名無しさん:2019年09月17日 13:58 ID:yHJsWxHv0▼このコメントに返信
>>242
優先度が低かったから海軍に力を傾注できなかったドイツを、基礎技術力が未熟で先進軍事技術は自分達自身では作れないからほぼドイツに頼った日本が馬鹿にできると思ってんの?
284.名無しさん:2019年09月17日 14:04 ID:.a9xMVuz0▼このコメントに返信
>>165
陸軍にとって主敵はロシアなのに
戦車を重要視してないって酷いね
大戦が始まって独ソの熾烈な戦車競争は知っているし ティーガーの輸入計画もあったが
戦争中に技術交流が困難になった中で
強力な戦車な戦車開発が出来なくなった
4式も5式戦車も世に出る前から時代遅れだった
285.名無しさん:2019年09月17日 14:05 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>79
ちなみにエンジン調整の神様と言われた整備兵は零戦を操縦して防空戦に参加したことがある

会敵はしなかったが
286.名無しさん:2019年09月17日 14:07 ID:.a9xMVuz0▼このコメントに返信
>>125
凄まじい過言ですなw
287.名無しさん:2019年09月17日 14:12 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>36
命令無視と誇大報告は別の話では?
288.名無しさん:2019年09月17日 14:17 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>284
戦車運ぶより対地攻撃が出来る飛行機の生産を優先させたんだよ

戦車より飛行機運ぶ方が楽だから
これも一つの選択だよ
289.名無しさん:2019年09月17日 14:18 ID:BWechazU0▼このコメントに返信
イタリアは女。
290.名無しさん:2019年09月17日 14:18 ID:j0sX.R330▼このコメントに返信
あれだけやられてもそれでも41隻も残っていたんだ!。
日本が全破壊された様な事言われているが、約70パーセントの経済力はまだ残っていた。
膨大な量の軍需物資も残っていたそうだ。
国の借金(多分日露戦争の戦費)は戦争中でも期限をしっかり守って支払っていたそうだ。
戦後二、三年で大阪城など文化財の復興運動を始め、全国から多額の寄付が集まったそうだ。
日本は負けたとは言え、人を当てにして泣きついていた国ではない。


291.名無しさん:2019年09月17日 14:27 ID:hWN.MTr.0▼このコメントに返信
>>264
ロシアの方が上だろ
292.名無しさん:2019年09月17日 14:32 ID:Q.EijWU.0▼このコメントに返信
>>290
大半が座礁したり中大破して行動不能の事実上損失したも同然
なんとか動かせる艦とて 内海ですら機雷と潜水艦でまともに航行できないのに?
293.名無しさん:2019年09月17日 14:33 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※288
国内自動車産業も歴史が浅く需要も少ないから小規模ですからね、戦車は作りたくても多くは作れない。(いくらなんでも自動産業があまり発展しなかったのを陸軍のせいにするのは酷でしょう)
294.名無しさん:2019年09月17日 14:44 ID:Q.EijWU.0▼このコメントに返信
日本「応用力!」
295.名無しさん:2019年09月17日 14:46 ID:ZAnnaj3G0▼このコメントに返信
日本「スローガン!」てのどうや
八紘一宇、五族協和、世界新秩序
「武士道精神!」てのもあるけど兵隊の大部分は百姓町人やから
296.名無しさん:2019年09月17日 14:56 ID:GFT1IjqA0▼このコメントに返信
日本は敗戦からの復活力が凄まじい
よって

日本「不死身」
297.名無しさん:2019年09月17日 15:02 ID:7tI3d.Uu0▼このコメントに返信
※288
当時日本陸軍航空隊の空対地能力って大したことはない。ノモンハンでは地上支援は頻度も少なく効果が上がらなかったし、ビルマの航空戦は途中から地上支援を重視した航空作戦に切り替えたがやはり戦果はサッパリ。
電撃戦と言えば、恐怖の金切り声サイレンのJU87ストゥーカや、ドイツや日本の都市を焦土にし、ノルマンディーにおいては絨毯爆撃で一個戦車師団を壊滅させた事もあるアメリカの戦略爆撃に比べて規模も戦果も比較にならないわ。
298.名無しさん:2019年09月17日 15:12 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>292
事実はともかく、あの意図不明のコピペ貼って来たときは、それだけ優勢でそんなに取り逃がしたの?と言ってやればいいよ
299.名無しさん:2019年09月17日 15:22 ID:q7ARMvBt0▼このコメントに返信
>>297
ずれたコメントありがとう

優先順位として戦車より航空機優先したんだから仕方ない、って言ってるのに大したことない、って

大したことないのは結局それだけの力しか無かったってこと
だからといって戦車優先しておけばビルマで優勢取れた訳でもないでしょ
ましてやノモンハンまで遡って何が言いたいのかさっぱり

大戦中の話じゃなかったのかと
300.名無しさん:2019年09月17日 15:27 ID:wV4Z66q70▼このコメントに返信
わかったこと
物量には勝てない
301.名無しさん:2019年09月17日 15:30 ID:Gr5E0vVb0▼このコメントに返信
逆転の一手ワードの並びと考えると日本は無条件降伏
302.名無しさん:2019年09月17日 15:48 ID:4RGo.Sw60▼このコメントに返信
でっかい戦艦でいい
303.名無しさん:2019年09月17日 15:50 ID:7rhB4X8D0▼このコメントに返信
日本は長い目で見ればどの分野でも世界最強なんだよね
304.名無しさん:2019年09月17日 15:57 ID:j0sX.R330▼このコメントに返信
結果良ければ全て良しだろう?。
現実には米国を除いて勝ったはずの国が凋落して、負けたはずの国が世界有数の経済規模を誇る国になっている。
強大だったソ連も滅びた。
それだけではなく、戦後はびっくりする位の国々が消滅している。
だが日本もドイツも負けたからといっても消滅しなかった。
そして戦後はアジア諸国が独立を果たした。
日本もドイツもそれだけ戦闘力や知的なパワーがあったと言う事だ。
当時は当時の状況があり、長い歴史の中で一点の出来事について議論しても無意味だ。



305.名無しさん:2019年09月17日 16:06 ID:71bt9fw60▼このコメントに返信
まあアメリカだのドイツだのと比べるから解り難いけど、ちょっと前までまげに刀差してた国が自国でこれだけ兵器を開発生産してるだけでも相当おかしいんだよな
306.名無しさん:2019年09月17日 16:09 ID:OM2Qa79B0▼このコメントに返信
※164
中ゴキを見ないお前の人種は何だw
307.名無しさん:2019年09月17日 16:17 ID:lds9R8XD0▼このコメントに返信
※206
当然っちゃ当然の話だが、ドイツの潜水艦は何も通商破壊を目的としたもんじゃ
なくて、他国と同じく通商破壊も可能な艦だよ。
商船ばかり相手にするつもりなら、イタリアのアミラリオ級みたいに魚雷そのものまで
小型化させてる。
308.名無しさん:2019年09月17日 16:37 ID:.zKkrIJ.0▼このコメントに返信
なにもないよ
309.名無しさん:2019年09月17日 16:42 ID:TSpweLMR0▼このコメントに返信
日本はその技術力をまったく活かせてない
今でも反省せずに技術をないがしろにしている
そんなに技術に自信があるならもっと技術屋を大事にするべきだし
技術の根幹を大事にするはず
そしてなにより技術を活かすことを考えるはず
結局日本は昔も今も精神論、根性論頼りなんだよ
310.名無しさん:2019年09月17日 16:49 ID:IMGMq87N0▼このコメントに返信
八木宇田アンテナ無いんか?
二式飛行艇は伊400はどうなの?
311.名無しさん:2019年09月17日 16:51 ID:i0.IzWZF0▼このコメントに返信
日本の場合、でかい戦車作っても、海軍運んでくれないからな。
自前の輸送艦とか建造していたくらいだし。
陸主体の戦場と、海主体の戦場を比べて兵器レベル比べてもあまり意味ないよね。
312.名無しさん:2019年09月17日 17:11 ID:jIW.iRYv0▼このコメントに返信
※141
それは軍部じゃなくて山本五十六と長野修身の2人の責任じゃ?
313.名無しさん:2019年09月17日 17:13 ID:sVUvtkp60▼このコメントに返信
※310
日本は八木アンテナを発明したけど、イギリスはパラボラアンテナ発明しちゃうから。

レーダーは指向性が求められるので360度全方位の電波を効率よく受信する八木アンテナでは都合が悪く、
レーダー先進国のイギリスでは指向性に優れたパラボラアンテナをレドームに入れて運用した。
ドイツの科学力は世界一ィィィのイメージがあるけど概ねイギリスと同レベルで、
特にレーダーでは比較にならない差があった。
314.名無しさん:2019年09月17日 17:13 ID:vfLoaaHU0▼このコメントに返信
>>6
中央集権できないと勝てないよな。
隣り合う都市国家同士は仲悪いのがお決まりだし、とても統率とれないから長期になると前線だけじゃなく国内統制でも綻び出てくる
315.名無しさん:2019年09月17日 17:13 ID:31TmAAib0▼このコメントに返信
※311
それね・・陸軍の輸送の船が陸軍の船舶部隊ってのは普通のことなんだ
第二次大戦中最大の艦船部隊が「米陸軍」の輸送部隊だったりする
316.名無しさん:2019年09月17日 17:21 ID:jIW.iRYv0▼このコメントに返信
※314
だから東條英樹は東條幕府と揶揄されるくらい自分に権力を集中させたんだよ
317.名無しさん:2019年09月17日 17:22 ID:i0.IzWZF0▼このコメントに返信
※315

アメリカはチート国家だから、そりゃぁ陸軍の輸送船団は作れるでしょ。
米国ができるから普通というけど、他の国は民間の輸送艦で船団組むのが普通でアメリカが特別。





318.名無しさん:2019年09月17日 17:22 ID:XwBL3x790▼このコメントに返信
イタリアは白人国家だから裏切りムーブが許されたのすらわかってない時点でもう
319.名無しさん:2019年09月17日 17:33 ID:VGiNVlBp0▼このコメントに返信
 技術力だって。
 戦後日本の時計やらカメラやらが世界を席巻したやろ?あれ軍事技術の転用やで。戦後復興で日本がブイブイ出来たことの一員に、製品精度がずば抜けてよかったというのがある。造船業が凄かったのも、戦艦作ってた経験から。
320.名無しさん:2019年09月17日 17:34 ID:31TmAAib0▼このコメントに返信
※317
別にアメリカじゃなくても海外展開する国の陸軍には
船舶部隊があるのは普通
陸軍で好きに使える輸送船部隊がないとこまるからね

当然総力戦なんかでは民間からの徴用もするけど
これ陸軍・海軍どっちも徴用して運用します
321.名無しさん:2019年09月17日 17:35 ID:31TmAAib0▼このコメントに返信
※320
続き・・
まあ「まるゆ」なんかはやむにやまれぬ事情の産物だけど
322.名無しさん:2019年09月17日 17:38 ID:ldzVVBvm0▼このコメントに返信
日本「ジャングルでのゲリラ戦術!」
その真価を発揮したのは、遥か後の、ベトナム戦争になったからだけど。
(ベトナム残留日本兵が北ベトナム軍に教えた)
323.名無しさん:2019年09月17日 17:43 ID:lds9R8XD0▼このコメントに返信
※313
>特にレーダーでは比較にならない差があった。
ドイツとイギリスだとアメリカの資金力を背景にイギリスが
1942年頃からドイツを追い抜くが、比較にはなるレベル。
324.名無しさん:2019年09月17日 17:44 ID:oVf0zCLc0▼このコメントに返信
「日々猛訓練」
325.名無しさん:2019年09月17日 18:05 ID:FqLGVRR30▼このコメントに返信
うーん、技術はわりとあったと思うんだが、日露戦争以後の日本には目標がなくなった気がするんだよなぁ。目標あればマジメな技術者をそっちに向けて全力出させることも可能だったと思うんだが、いかんせん西欧列強の脅威が過去のものになった途端、日本の国防方針は対露なのか対中なのか対米なのかしっかり定まらなくなってしまった感がある。日露の頃は陸軍も海軍も対露に全振りして一致協力してたのに、この頃になると陸軍は対露対中で、海軍は対米だからなぁ。どっちか一方に絞ってもう一方は味方につけなきゃいかんのに、両方敵に回すって今の韓国みたいに無謀過ぎるだろ。
国家戦略とか明治の元勲とか資源とか、日本に足りないものはいくらでも挙げられるけど、強みを挙げろと言われるとぶっちゃけこの時期は皆無かと。
326.名無しさん:2019年09月17日 18:09 ID:fhXESXIz0▼このコメントに返信
米「工業力!」
独「技術力!」
ソ連「物量!」
英「暗号解読!」
仏「亡命政府!」
伊「裏切り!」
日本「 民間人を攻撃しない武士道精神」
だろ?
327.名無しさん:2019年09月17日 18:10 ID:fhXESXIz0▼このコメントに返信
※325
その意味でいくと、今の北朝鮮は、ロシア、中国を味方につけ、
更にアメリカとの講和も模索しているから、しっかりと大日本帝国の失敗から
学んでいるようだな
328.名無しさん:2019年09月17日 18:11 ID:i0.IzWZF0▼このコメントに返信
※320

民間徴用じゃなくて、陸軍自前の輸送船団部隊が普通と言うけど米国以外何処があるの?







329.名無しさん:2019年09月17日 18:23 ID:ii1AaauY0▼このコメントに返信
キングボンビー
330.名無しさん:2019年09月17日 18:27 ID:zx2eKxX40▼このコメントに返信
でも今の日本は四季もなくなてきたよな
暑いか寒いかだけ
331.名無しさん:2019年09月17日 18:28 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※330
9月が蒸す
332.名無しさん:2019年09月17日 18:38 ID:f8X8deGi0▼このコメントに返信
伊「裏切り!」
に笑ったw まあそうだけどww
333.名無しさん:2019年09月17日 18:38 ID:wt.cRwi90▼このコメントに返信
※313
八木・宇田アンテナは指向性アンテナなんだが・・・
だからそこに注目した米英がレーダーに利用したわけなんだが。
334.名無しさん:2019年09月17日 18:48 ID:FqLGVRR30▼このコメントに返信
※327
まあね、北はクレイジーにみえてけっこう瀬戸際スレスレをうまく立ち回ってる感がある。発言も行動もクレイジー過ぎて、一周まわってかえって無視されるし。一方南は完全に詰んでるな。リスカブスなんて最低でも今年の流行語大賞レベル、いっそ広辞苑に故事成語として登録しても良いくらい。
335.名無しさん:2019年09月17日 19:02 ID:fhXESXIz0▼このコメントに返信
※334
北朝鮮の存在意義は、相手を威嚇するブラフと、
現実的な行動とのギャップだからな

あのブラフの通りに行動していたら、とっくの昔に
北は消滅していただろうな
336.名無しさん:2019年09月17日 19:16 ID:fA051PBA0▼このコメントに返信
陸海軍首脳の無能さがある
337.名無しさん:2019年09月17日 19:36 ID:0up4pl9f0▼このコメントに返信
後から現場に居合わせたわけでもなんでもない奴らなら何でも言えるよねっていう
日本はとにかく貧乏なのが悪い。予算の大半をつぎ込んだ海軍の相手が世界最強のアメリカとか陸軍の少ない予算をかけて作った対中国用の兵器でジャングルに行かされるとかムリゲーですよ。
338.名無しさん:2019年09月17日 19:42 ID:rcac1Vor0▼このコメントに返信
フランスさんとイタリアさんはそれでいいんですかね(困惑)
339.名無しさん:2019年09月17日 19:48 ID:U.Y5JlYr0▼このコメントに返信
※177※269
洋ゲーも暗いしな。ゲーム関係のスレ(自分が見たのはまとめられたやつ)のやりとりで、「あれ見えてるの?」「え?十分だけど?見えてないの?」ってやってるのあったし。スポーツでもイチローだっけ?実況に「こんなに眩しくても日本人は平気なようだ」って言われたの。
340.名無しさん:2019年09月17日 19:53 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※338
フランスにはエランヴィタールがあるから・・・
341.:2019年09月17日 19:58 ID:yrrmKkd80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
342.名無しさん:2019年09月17日 20:11 ID:BiznCVID0▼このコメントに返信
色々工作あったりだろうけど、マンパワーがダンチのちうごくと膠着するって凄そうに見える
343.名無しさん:2019年09月17日 20:18 ID:c.q.uU8e0▼このコメントに返信
誰や、ソ連を「物量」としたのは・・米国からトラック、戦車、戦闘機をガバガバ供給されてる。それで独軍に勝てたようなもの・・
344.名無しさん:2019年09月17日 20:20 ID:trDjG7y00▼このコメントに返信
精  神  力
345.名無しさん:2019年09月17日 20:22 ID:Md6HUwjS0▼このコメントに返信
むしろ列強にはいってることが奇跡なんだけどね。

通り道にしかなってないオランダやベルギーとか
空気扱いのスペインとか思い出してあげてください。
346.名無しさん:2019年09月17日 20:30 ID:Md6HUwjS0▼このコメントに返信
※327
逆に韓国は大日本帝国の失敗を踏襲している。
347.名無しさん:2019年09月17日 20:45 ID:xutSqcPq0▼このコメントに返信
※337
予算とか資材割り当てって、陸軍のほうが多いんですが・・・
348.名無しさん:2019年09月17日 20:48 ID:AOcmUJHr0▼このコメントに返信
和式便所で鍛えられた強靭な足腰がどうたら
349.名無しさん:2019年09月17日 20:51 ID:VXp9ryRd0▼このコメントに返信
※12
それは日本人が馬鹿な訳じゃないよ

それ以外がクズなだけ
戦後70年経った今、「普通に」考えるならそれが当たり前だろ
350.名無しさん:2019年09月17日 21:12 ID:mmTIShE20▼このコメントに返信
※349
反論になってないよ、両立するんだから。
351.名無しさん:2019年09月17日 21:41 ID:Ep.BdaG90▼このコメントに返信
日本:大和魂、アメリカ:ヤンキー魂、イギリス:ジョンブル魂、ドイツ:ゲルマン魂、ソ連:督戦隊
352.名無しさん:2019年09月17日 21:43 ID:Ep.BdaG90▼このコメントに返信
>>343 ※343
でも日本が同様の物量を与えられたとして、前線までその物量を運べたか、
物量を活かす戦闘ができたかといえばかなり疑問ではある
353.名無しさん:2019年09月17日 21:49 ID:Ep.BdaG90▼このコメントに返信
>>290 ※290
着底してる船が多数含まれてるぞ
動けたのはごく一部 それも燃料がなくて動けなかった
戦艦等の大型艦は燃料がないので、まだ浮いてる20年4月にも予備役に入れられてた
大和の出撃がほぼ最終活動
354.名無しさん:2019年09月17日 21:49 ID:0up4pl9f0▼このコメントに返信
※347
あれ?そうなの?
機関短銃の弾丸とか自動小銃の開発もケチる有様だったらしいからそういう印象だったんだが。
でもまぁ対中国専用の武器でジャングルにぶち込まれた不憫は変わらんな。
355.名無しさん:2019年09月17日 21:56 ID:FoJtmvys0▼このコメントに返信
※1
この出鱈目コピペを信用してはいけません
日本の残存戦艦4隻?どこにいんだよそれ?
マクロスか?
356.名無しさん:2019年09月17日 22:29 ID:Ep.BdaG90▼このコメントに返信
実際に着底せずに戦後残ってた艦
戦艦:長門(燃料切れで動けず、主砲以外の砲は陸上に移設) その他の3隻は大破着底してる
空母:葛城、鳳翔(練習空母として甲板を広げ過ぎており、外洋航海は出来ない状態)、隼鷹(浮いてるけど中破状態)
重巡:高雄と妙高(シンガポールで動けない状態)
軽巡:鹿島、酒匂、北上(大破・泊まれるけど動けない状態)
駆逐艦:雪風、響、春月他秋月型計4、松型駆逐艦20隻弱、神風型・峯風型の旧型駆逐艦少数
潜水艦:イ400、イ401、イ14の3隻:作戦行動中に終戦その後ハワイ沖で自沈処分、 イ402、イ58他24隻五島列島沖で自沈処分

これでも極東ソ連海軍よりは立派
357.名無しさん:2019年09月17日 22:55 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※364
弾丸をケチったというより運ぶ手段が用意できない
358.名無しさん:2019年09月17日 22:57 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※352
戦場の差というものもある。米軍並みに機械化しても当時の中国や東南アジアでは物資の輸送は困難。
359.名無しさん:2019年09月17日 23:11 ID:xutSqcPq0▼このコメントに返信
※356
葛城も爆弾食らって飛行甲板はボコボコのまま
360.名無しさん:2019年09月17日 23:15 ID:.Ai.8D4x0▼このコメントに返信
※356
ソ連海軍はソ連陸軍に負けたからしゃあない
361.名無しさん:2019年09月17日 23:15 ID:64BA3ZVi0▼このコメントに返信
摩訶不思議な 神通力
362.名無しさん:2019年09月18日 01:03 ID:oTF0.FC90▼このコメントに返信
日本は鎖国よ。 攘夷だ攘夷。
363.名無しさん:2019年09月18日 02:54 ID:ObWPgn6f0▼このコメントに返信
アメリカ:ルーズベルト
イギリス:チャーチル
ソ連:スターリン
ドイツ:ヒトラー
イタリア:ムッソリーニ
日本:???

技術力とか戦略以前に、まさにこれが決定的だったと思うんだ


364.名無しさん:2019年09月18日 07:56 ID:gnb5TjSg0▼このコメントに返信
日本は八紘一宇であるが 外人はそれぞれの国で生きなさい
365.名無しさん:2019年09月18日 08:04 ID:rNDKIMem0▼このコメントに返信
兵器差があって、自軍の忠誠心と士気を活かそうとしたら夜襲重視になるのはわかる。相手が対策とったあともそれしかできない組織の硬直性は日本らしいけど。
366.名無しさん:2019年09月18日 08:15 ID:A6nFJ75u0▼このコメントに返信
裏切りを誇るのはあるかもしれんが亡命を誇るのってどういう感覚だ
367.名無しさん:2019年09月18日 09:13 ID:.NKiF4oZ0▼このコメントに返信
なんでドイツが科学力じゃねーんだよ
センスねーな
368.名無しさん:2019年09月18日 09:26 ID:4Ni3DXAZ0▼このコメントに返信
日本「奴隷力」
369.名無しさん:2019年09月18日 09:35 ID:MEMohpWD0▼このコメントに返信
そもそも国力が違うのだから何を言った所でソレに尽きるでしょ?
後は一番の理由は軍隊組織を堕落せしめた悪しき精神論。
だから組織も考えも硬直化して有効な手段をとるのが全て遅れる結果になった。
370.名無しさん:2019年09月18日 09:50 ID:NIjNRx1.0▼このコメントに返信
米「物量!」
独「工業力!」
ソ「督戦!」
英「暗号解読!レーダー!」
仏「亡命政府!」
伊「裏切り!」
日「神風!」

書いてて悲しく空しくなった。
371.名無しさん:2019年09月18日 10:43 ID:C8rIVzM80▼このコメントに返信
士気(精神力)だって重要な要素だと思うがな。
朝鮮戦争でアメリカの最強バックアップを受けながらも敵前逃亡を繰り返しズルズルと負け続けたメンタル弱々韓国軍のことを思うと。
372.名無しさん:2019年09月18日 13:21 ID:jwYM107w0▼このコメントに返信
「腹切り」
373.名無しさん:2019年09月18日 13:37 ID:pkgv5s.80▼このコメントに返信
※365
砲兵火力の差をどうにかするには夜襲しかないんですよ。夜間はアメリカ軍といえども正確な照準が難しいので。(最悪砲弾の浪費は誘えますから)
374.名無しさん:2019年09月18日 19:57 ID:eJgrEERU0▼このコメントに返信
>>170
いろいろな説やデータがあるが、概してヘルキャットの2000馬力と31㎡ある翼面積は高速旋回時では零戦に対して有利に働いた。またあんなに重くても加速力もいいし、初期上昇性能は零戦が優れていたらしいがだんだん追い付かれたらしいよ。疾風や紫電改でも苦労する位だから強敵なのは間違いない。
375.名無しさん:2019年09月18日 20:11 ID:rsJgjiuL0▼このコメントに返信
でも………命令権、司令権、色々束にした海軍軍令部は責任取ってないから………
376.名無しさん:2019年09月18日 20:13 ID:rsJgjiuL0▼このコメントに返信
戦陣訓
377.名無しさん:2019年09月19日 03:31 ID:mM4Rinu80▼このコメントに返信
日本「竹槍!」
378.名無しさん:2019年09月19日 16:47 ID:UwiMKQvm0▼このコメントに返信
※84
ただの無駄死にになるから
379.名無しさん:2019年09月19日 17:27 ID:3dLHRIUz0▼このコメントに返信
玉砕だよなぁ
380.名無しさん:2019年09月19日 17:52 ID:vGFcR5800▼このコメントに返信
『竹槍!神風!精神論!俺かっけー!!」
こんな感じかw
謙虚と卑屈をはき違えたアホが大量発生してるな
後は在日と売国奴か

米「工業力!」「技術力!」「物量!」
独「ソ連「物量…」英仏伊「アメリカ…」

実際はこんな所
当時の力関係は今の比じゃない程、アメリカの国力は凄まじかった
アメリカと全面戦争して、日本以上に抵抗出来そうな国だけが偉そうなことを言え
381.名無しさん:2019年09月19日 19:34 ID:.Y04ELQG0▼このコメントに返信
※380
そもそもアメリカ以外の戦勝国ヅラは片腹痛い
日本に勝った、と言えるのはアメリカだけでしょ
382.名無しさん:2019年09月19日 19:54 ID:vBYnw.0B0▼このコメントに返信
ヤソキーシ”ャップの「当たって砕けろ」と日本人の「一億総玉砕」何が違うの?
383.名無しさん:2019年09月19日 19:56 ID:vBYnw.0B0▼このコメントに返信
米公シ”ャップの442連隊と日本兵の玉砕、特攻と何が違うんですか?
384.名無しさん:2019年09月19日 22:05 ID:rPbw6SuQ0▼このコメントに返信
>>70
論破されてんじゃん雑魚w
385.名無しさん:2019年09月19日 22:10 ID:rPbw6SuQ0▼このコメントに返信
>>109
アスペ
386.名無しさん:2019年09月19日 22:31 ID:uP5c5bgt0▼このコメントに返信
日本はエンジンオイルを作ることが最後までできなかった。
製造冶金技術・溶接技術
アメリカ・ドイツ・イギリス 千分の一ミリの精度・日本 百分の一ミリ
真空管が作れない(製品化ができない)防滴型風防(一枚ガラス)がつくれない
与圧室が作れない・ほか多数
夢を見るのは良いがこんなもん。
酸素魚雷、実際どのくらい戦果あげたのやら
387.名無しさん:2019年09月19日 22:51 ID:sbx6hvef0▼このコメントに返信
>>383
味方の火力支援
と、言うても、損耗上等の捨て石要素が
想像以上に大きくて
硫黄島や沖縄戦ほどの膨大さは無いことを最近知った。
388.名無しさん:2019年09月19日 23:12 ID:Rsl1wShl0▼このコメントに返信
その線で違う言葉で言って行くなら 日本「精密力!」 だろ。フランスはありそうで意外とパッと思いつかないな……。
中国「模造力!」 韓国「賄賂力!」
389.名無しさん:2019年09月19日 23:34 ID:uzm8k62n0▼このコメントに返信
>>72
補給の途絶えた島での防衛戦で、粘れるところまで粘って最後突撃だから悪手ではないと思うけど…

救援後詰が期待できない籠城なんて、粘って侵攻遅らせて討ち死にか降伏しかないんでな
その粘りが玉砕が、本土への侵攻を遅らせると信じて戦い続けるのは精神的にタフじゃないと出来ないんじゃない?
390.名無しさん:2019年09月20日 01:21 ID:KX.fP1yh0▼このコメントに返信
大東亜戦争後半まで、米国海軍の魚雷も爆弾も不発がかなり多かったのを知らん奴が多いなぁ。
帝国海軍飛竜航空隊の攻撃で大破したヨークタウンは、米国海軍の判断で魚雷処分に決まったろ?
駆逐艦から発射された大量の魚雷でも沈まなかったとされているが、当時の米国が使用した魚雷
10発のうち起爆できたのは多くても2~3発。爆弾の起爆率も5~7割程度だぞ。
防空体制が弱い帝国海軍の艦船に相当数の攻撃機を送り込んで、大量の爆弾や魚雷を投下したにも
かかわらず、撃沈大破した理由の殆どが攻撃を受けた日本艦艇内の誘爆が原因。その後は改良された
魚雷が運用された。
日米開戦後に両国双方とも雷撃機の開発を同時に始めて米国側は、改良点を後回しにアベンジャーを
実勢配備したが、帝国海軍は改良点を重視し過ぎて1年も遅れて天山を実戦配備した。ヘルダイバー
なんぞ欠陥品のまま実戦配備し、後から改良するといった手法で、とにかく数と次世代機に力を注いだ。
日米開戦前からの帝国海軍の首脳部は、軍人というよりお役人的思考が強く、それが原因で重要作戦の
多くを中途半端にさせた。天山の配備が遅れのも同じ理由。
米国との考え方の違いが日本海軍の大敗に繋がった。
真珠湾攻撃の際に燃料タンクを残存させたのは作戦外だったかも知れんが、エンタープライズと
レキシントンを撃破し、ハワイ攻略作戦で占領していれば、その残存燃料を帝国海軍が使う事もできた。
そこから米国本土への出撃もできた。米国艦艇を造船する施設を壊滅する事もできた。
開戦1年で勝っていた可能性もあった。
391.名無しさん:2019年09月20日 17:21 ID:MXnzt7oL0▼このコメントに返信
>>294
発想力と応用力でしょうね。
資源のなさが全て。
392.名無しさん:2019年09月20日 17:24 ID:WcjSPqGt0▼このコメントに返信
ウンコの多さ
393.名無しさん:2019年09月20日 19:09 ID:QUA57syW0▼このコメントに返信
揉めるなぁ
日本が優れていたのは「水と食事の重要性」だというのに
重要視しすぎて生米送る羽目になってたけどな
394.名無しさん:2019年09月20日 22:07 ID:BiQ4Y6Cq0▼このコメントに返信
創造力の欠片も無く小器用でずる賢
395.名無しさん:2019年09月20日 22:16 ID:BiQ4Y6Cq0▼このコメントに返信
メイドインジャパンの玩具で死んだ敵兵恥ずかしね
きっとこの世にイラナイ生物だったんだね
396.名無しさん:2019年09月20日 22:30 ID:0iQm2..30▼このコメントに返信

日本「AV」

397.名無しさん:2019年09月20日 23:27 ID:zg5WiNfB0▼このコメントに返信
※171
お前が認めたくなくてもそう言われてんだよ。
398.名無しさん:2019年09月20日 23:30 ID:zg5WiNfB0▼このコメントに返信
すげえなここ日本を悪く言いたい奴らの巣窟か?
そんなに嫌な国なら出て行けばいいのにw
399.名無しさん:2019年09月20日 23:34 ID:zg5WiNfB0▼このコメントに返信
※72
>日本軍は劣勢になると万歳突撃して自滅した
>米軍は局地的に劣勢な時も粘り強く戦って逆転も起こしてる

一事が万事とでも言いたいのかねこの馬鹿は?
400.名無しさん:2019年09月21日 00:22 ID:hhaXl7UO0▼このコメントに返信
あー、そうかも日本人はたしかに民族的に、統率力と発明力だと思う。基本的にどこかの国と違って協調をみだすことはしないし、思いついたらとことん追究するから。。日本のノーベル賞はその結果だし。。オタクがいるのもそう、突き詰めたら工程同じだし。
401.名無しさん:2019年09月21日 00:29 ID:cchUT.ai0▼このコメントに返信
  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲
  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲

  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲
  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲

  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲
  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲

  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲
  ▲  日本 = 地球上から奴隷&植民地を完全解放 ▲
402.誰に対しても日本人と名乗りたい:2019年09月21日 09:02 ID:MszLLUna0▼このコメントに返信
過去の自国の先人たちを蔑むコメントの数々.......

その時代時代で、一番良い選択結果は後日しか判らない。
後出しジャンケンのように批判するのは如何なものか?

ましてや、当時は白人優先な社会。
有色人種として蔑まれていたかも知れない日本人を、
当時の慣習からして白人同等の地位まで押し上げた
先人たちの苦労は如何なものだったのだろうか.........

それを知らず、『精神論が...特攻が....生産力が....等々』
先人たちに会わせる顔が無い!!
403.名無しさん:2019年09月22日 03:18 ID:NcHvnHhN0▼このコメントに返信
※398
実際に海軍の失墜で陸軍の兵士が苦難した事実。
404.名無しさん:2019年10月13日 08:07 ID:8WXqBewX0▼このコメントに返信
「上層部の無能ぶりだろ?
米英ソの分析でも「なぜ下は優秀なのに上に行くほど無能なんだろう?」って感じだったろ?
405.名無しさん:2019年10月13日 08:11 ID:8WXqBewX0▼このコメントに返信
>>356
空母なんかなんで小さく造るのかな?載せる飛行機はどんどん大きくなるのに甲板拡張したら外洋に出られなくなったってマヌケすぎだろ?
その点、アメリカは柔軟だよな…戦後のジェットでも使えてるからな…
406.名無しさん:2019年10月13日 08:13 ID:8WXqBewX0▼このコメントに返信
>>363
日本は天皇じゃん…
首相は政治部門の責任者。だからポンポンすげ替えさせた…
407.名無しさん:2019年10月13日 08:15 ID:8WXqBewX0▼このコメントに返信
>>386
酸素魚雷はホーミング機能があれば有効だった。
けど、その答えが回天なんだけどな…

お名前