2019年09月13日 09:05

イギリスってなんであんな外交うまかったの?

イギリスってなんであんな外交うまかったの?

1

引用元:イギリスってなんであんな外交うまかったの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1568241931/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:45:31.565 ID:GVQ3LhSUa
イギリスこと世界の詐欺師さんが残した負の遺産やばいけどそもそもなんでそれがまかり通ったの?スパイがすごいの?
ん??

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:48:51.364 ID:QGboJLbLd
大戦で常に勝者側にいるからじゃね?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:50:45.404 ID:GVQ3LhSUa
>>2
いやだからそれがすごいって話よ
本土ダメージゼロで戦時需要だけたらふく食らって戦勝国ですとかいいとこどりすぎだろどうやったらそんなことできんだよ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:55:30.544 ID:HO0S9S5R0
ロイヤルネイビーががっちり本土防衛してたからだぞ
航空機出来た第二次世界大戦では結構被害出てる

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:57:23.235 ID:GVQ3LhSUa
>>6
国防が強かったのと三枚舌外交とかそんな関係なくね

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:11:08.601 ID:HO0S9S5R0
>>8
軍事がしっかりしてるからおいそれと手を出せず
戦火に巻き込まれないので外交にリソース裂いて上手く立ち回れるんだぞ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 07:55:47.666 ID:w4kUeNafd
宣教師が優秀

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:22:01.328 ID:ZPTyraWj0
007やろなぁ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:23:30.495 ID:GVQ3LhSUa
>>12
やっぱこれなん?

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:25:21.912 ID:ZPTyraWj0
>>14
そらそうやろ
中世以前から同じキリスト教のフランスと百年も戦争し続けてる歴史も有るし

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:27:28.507 ID:GVQ3LhSUa
>>16
同じキリスト教といえるかどうかは別だけどな違うキリスト教のが近い
やっぱイギリスはスパイ戦略うまかったって話なの?

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:30:01.011 ID:ZPTyraWj0
>>18
戦争は情報戦なのはいつの時代も同じだよね

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:24:15.617 ID:ZPTyraWj0
そもそもユーロ離脱したいイギリスと
ユーロ護りたいドイツ

どちらが中国よりなんやろか

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:26:00.898 ID:GVQ3LhSUa
>>15
中国はアメリカさえどうにか出来ればいいしイギリスは自分のことしか考えてないしドイツはリメンバーヒトラーだから中国寄りとかなくね

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:29:12.691 ID:ZPTyraWj0
>>17
は?ドイツは世界一の財政黒字国だぞ。
ナチス前後と全く違う

ドイツ銀行はヤバいらしいけど

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:43:17.722 ID:XvX1ra4V0
特に外交が上手かったというイメージはないけどな
チェンバレンなんてヒトラー放置して取り返しつかなくしたじゃん

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:47:03.105 ID:GVQ3LhSUa
>>23
まあそりゃ失敗例はあるけどというか三枚舌外交とかいまだにやべえけどそれでも当時はそれがまかり通っちゃったのなんでスレ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:51:14.065 ID:ZPTyraWj0
>>24
そもそも三枚舌てより権力者だか外交する奴らが3人ほどバラバラに勝手に行動してたレベルに入れ替わり捲ってたとか

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:51:24.059 ID:XvX1ra4V0
>>24
経済力と軍事力があったからじゃね
日本だって特に外交上手いイメージないけど戦前まで軍事力を背景に朝鮮や台湾や大陸の一部を得てたじゃん

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:54:57.646 ID:GVQ3LhSUa
>>28
むしろ日本は外交失敗しまくった結果今のイメージだけどイギリスは周りを戦争そのものじゃなくて口先で混乱させてたイメージ

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 09:18:31.533 ID:ZPTyraWj0
>>33
中国も清時代に阿片漬けや中国版キリスト教広められて太平天国の乱て内戦させれた上にその反抗で阿片戦争してボコボコに負けて香港奪われたりしてるし

インドも若きガンジーで中東戦争参加させられたのに独立すぐにする約束破られたり

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:51:00.520 ID:zJxtDqew0
チャーチルが老体に鞭打って頑張ったからだぞ
映画おもろい

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:54:05.208 ID:FLX0dL5q0
チャーチルはむしろ戦争に英国投げ込んで大英帝国滅ぼしたんだよなぁ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:56:20.458 ID:XvX1ra4V0
>>31
いやチェンバレン時代にバトルオブブリテンが起きてそこからチャーチル政権だろ

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 08:59:05.583 ID:FLX0dL5q0
>>35
チャーチルの戦争屋の経歴は大臣だった第一次から
閣僚に手を回してその気のなかった英国を戦争に投げ込んだ
英国の没落も第一次に参戦して米国に大量の借金をしてから

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 09:03:40.170 ID:zJxtDqew0
まあドイツ攻め込んできてたししょうがねえよ
あれイケイケチャーチルじゃないと無理だったんじゃね

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/12(木) 09:05:50.523 ID:/ZLSxkJja
フロンティアに向かって行って奴隷と植民地確保してソフトパワーが強いからだろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月13日 09:09 ID:hCyuFPCE0▼このコメントに返信
インド人を何十万人もイギリスの為に命がけで戦わせるんだから相当な手腕だよなあ
普通他国、しかも宗主国の為に戦おうと思わんもん
2.名無しさん:2019年09月13日 09:16 ID:zZG3GPEN0▼このコメントに返信
まかり通ってないし
周り敵だらけだし
恨まれまくってるし

個人的な感想を言えば、とても
外交が上手いとは思えないんだけれども

それでも「外交が上手い!!」と持て囃す人がいるんだから
物事の見方って人によって全然違うよなぁ~ってマジで思う。
3.悪の総統:2019年09月13日 09:20 ID:JKpIF6f70▼このコメントに返信
日本が下手過ぎるだけだろ
4.名無しさん:2019年09月13日 09:24 ID:oIX1PljU0▼このコメントに返信
外交がうまかった訳じゃなくて、あの時代にNO1の国力があっただけ
今のアメリカも「外交が上手い」訳じゃない
5.名無しさん:2019年09月13日 09:26 ID:eokJQSul0▼このコメントに返信
単純に戦力高かったからだろ。
現状、米国が好き勝手出来てるのと一緒。
外交は戦力の裏打ちがあれば、大概のことは上手くいく・・・昔なら尚更。
6.名無しさん:2019年09月13日 09:27 ID:q.60NnuF0▼このコメントに返信
>>1
志願兵だけでも物凄い数だね

ただ、イギリスのインド統治はネットなんかじゃ罪の部分しか見ようとしない人が多いけど
功の部も大きいから別に不思議でもないよね
インドって今でも親英だからね
7.名無しさん:2019年09月13日 09:30 ID:HY3kylxY0▼このコメントに返信
>>19:
〉は?ドイツは世界一の財政黒字国だぞ。
〉ナチス前後と全く違う
〉ドイツ銀行はヤバいらしいけど
ドイツ経済もマイナス成長になったぞ
アメリカと中国の煽りを受けて
ドイツは賃金補填制度ってのがあってな。企業が赤字になると、国が補填するんだぞ。ヨーロッパ中央銀行の金利引き下げがあったら、尻に火がつくぞ


8.名無しさん:2019年09月13日 09:35 ID:PSZOtDJc0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ(相対的に)他国がバカだっただけ

今は無理
9.名無しさん:2019年09月13日 09:35 ID:kZWbhc5a0▼このコメントに返信
今のEU離脱のゴタゴタはかつての外交大国と思えない💧
10.名無しさん:2019年09月13日 09:36 ID:vzp2auwN0▼このコメントに返信
本土ダメージゼロ…?
まぁボロボロになった国からしたら大したことないんだろうが。
11.名無しさん:2019年09月13日 09:36 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
>>1
イギリス統治前

・藩王体制の弊害が酷すぎ(税金や法律が全然違う)
・カースト制による階級闘争が酷すぎ
・学校教育機関が事実上存在しない
・農作業非効率による餓タヒ者が続発
・インフラをしようにも安定的な財政のノウハウがない
12.名無しさん:2019年09月13日 09:37 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
※9
北朝鮮流、瀬戸際外交かもしれないぞ。
13.名無しさん:2019年09月13日 09:40 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
※5
砲艦外交もさることながら、その地域におけるパートナーを探すのが上手い。
14.名無しさん:2019年09月13日 09:40 ID:nEJxaiyl0▼このコメントに返信
常にルールを押し付ける側だったからに尽きる
産業革命ではぶっちぎりの生産力を誇ったし、北米が生産のトップにすげ替わっても盟友である事には変わりがないし、
なによりも至高の人種として君臨していた白人種での格付けを裏付ける王室を維持していたからね。
その時代のトップに君臨する国と言葉が同じで箔付けに使える歴史を持っている国は、軍事力がトップじゃなくても
強いこ事には変わりがないから。
15.名無しさん:2019年09月13日 09:44 ID:PKODFFMR0▼このコメントに返信
外交の裏づけの情報機関、軍事力、経済力、経験などの総合力が高かったんだろうな。
悪いやつの中では比較的フェアだったこともあるんじゃないかね。
16.名無しさん:2019年09月13日 09:46 ID:6loEruxL0▼このコメントに返信
まあ凄いよな
あれだけ世界中で極悪非道やっといてほとんど謝罪してない件w
助けて面倒見た朝鮮に好き放題やられてる俺らとはえらい違いだw
17.名無しさん:2019年09月13日 09:47 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
※16
謝罪しているぞ。
18.名無しさん:2019年09月13日 09:49 ID:wsQdJe.70▼このコメントに返信
100年戦争はフランス大貴族がイギリス王になったから。
宗教どうこうとかの問題じゃねえよ。
何考えたらこんなのまとめられるんだ。高校世界史の偏差値40クラスの話だぞ
19.名無しさん:2019年09月13日 09:49 ID:E0udgzc50▼このコメントに返信
ドイツが財政黒字だから調子良いとか、ドイツ銀行の現実見ろよって話で
巨大な底なし沼を見なかった事にして良い状態な『気がしてる』だけだろ

7500兆円のデリバティブ抱えてるドイツ銀行は将来的にほぼ確定で破綻する、今日か明日か1年後か10年後かは知らんがな
ギリシャのデフォルトの時のCDSから始まって、保証金払い続けてもう首が回らん状態だろ、
不正取引をでアメリカから罰金食らったり、社員も大量にリストラしたりしてるし
まぁ、世界1負債額がヤバすぎて潰せないの最たる物だが、破綻したも同然の状態になったらリーマン以上の世界恐慌にはなるわけで、
ドイツなんていつ爆発するか判らん爆弾みたいなもん
20.名無しさん:2019年09月13日 09:54 ID:CYbLHbwi0▼このコメントに返信
>>10
それな。
79年前の今日、9月13日なんかバッキンガム宮殿にまで爆弾が落ち、
国王夫妻が危うい目に遭ってるというのに。
21.名無しさん:2019年09月13日 09:56 ID:EnqdM.eS0▼このコメントに返信
最盛期には世界の富の半分ぐらい持っとったんやろ
そら銭ですわ
その上技術も政治も最先端のチート国
国内以外に敵はありませんわ
22.名無しさん:2019年09月13日 09:58 ID:DoZk6grz0▼このコメントに返信
島国だから。
大陸側の陸軍国家に対して、海軍国家になれたイギリスは海戦で優位を保てた。
そんなイギリスにとって最大の脅威は大陸側に超大国が生まれること。
事実ナポレオンとヒトラーはイギリスにとって多大な犠牲を払う悪夢になった。
よってイギリスの至上命題は大陸に超大国が生まれないよう、
外交努力で「対岸の火事」を起こし続け、大陸の勢力図をコントロールすること。
ゆえにオフショア・バランシングの信条の元、彼らは多国間に火種を撒く外交を磨くことになった。

生きるために必要な能力が特化したことが、三枚舌を基本とするイギリス外交の強さの根幹になる。
23.名無しさん:2019年09月13日 09:58 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
※18
イギリス王wwwwww。
24.名無しさん:2019年09月13日 09:58 ID:H1jU4Nf20▼このコメントに返信
でも植民地全部ふっとんだじゃん
自爆で世界引っ掻き回したのを外交上手と呼ぶならヒトラーの方が外交上手いわ
25.名無しさん:2019年09月13日 10:00 ID:x0lu.fMr0▼このコメントに返信
スレみて思ったのが
適当に調子のいいこと言って
いいトコは取るけど責任は取らない
なんでそんなことが許されるのがわからん
力と金の裏打ちがあるだけで
韓国といっしょやないかい!
26.名無しさん:2019年09月13日 10:03 ID:kMUVQDzW0▼このコメントに返信
※25
恨みを自分たちへ向けない能力がすごいんやで
27.名無しさん:2019年09月13日 10:04 ID:5cKwP.H50▼このコメントに返信
大英博物館とかロンドン万国博覧会とか、本初子午線とか、フランスみたいに人間個人の見た目の格じゃなくて人類的な格付けが上手いわ
28.名無しさん:2019年09月13日 10:04 ID:C6hpoP8M0▼このコメントに返信
結局は軍事力でしょ。アヘンアローの経緯やアフリカ中東インドを見ても単なるごり押しでしかない。
やりたいようにして、困って気に入らなかったら殴る、めんどくさくなったら放置。思考は園児とそう変わらんわ。
相手に反撃できる力があったら出来る訳ない。
29.名無しさん:2019年09月13日 10:07 ID:L3yWe3A30▼このコメントに返信
イギリスの外交のうまさは戦争であんまり負けてないってところにあると思う
浅学だけど強くなる国には援助投資友好関係維持を惜しまず真に立ち回りがうまいという印象
あとはフランス
朝鮮も意外といいがたまに亡国させてる
30.名無しさん:2019年09月13日 10:07 ID:h.1f3eZv0▼このコメントに返信
王族間の婚姻関係が広大だったから
ほとんどの列強国の君主とは全員親戚だったから
外交で下手しても最後には王族を通してゴメンねって言えば済まされた
31.名無しさん:2019年09月13日 10:08 ID:Keal6D8k0▼このコメントに返信
>>26
イギリスって普通にポジティブ要素の方が大きいだろ

なんかネガティブ要素 し か 見ない奴がおるけど
おおよそ客観的とは言えないね
歴史スレにおけるイギリス元凶論なんて眉唾が多い
32.名無しさん:2019年09月13日 10:11 ID:MvCSqb0c0▼このコメントに返信
チャーチルなんか、
アメリカの原爆投下を容認していながら
それがバレたのはつい最近だ
隠すのがうまいね。そいでいい人のフリしていた
33.名無しさん:2019年09月13日 10:11 ID:q24sM6TX0▼このコメントに返信
英の状況については※4の言う通りやね
無敵艦隊潰して海上優勢確保するまでは平均的な国の一つでそれ以降は離島メリット活かして必要以上に欧州大陸に
コミットせず(ってか出来ない)更にこの時期は英国内も宗教的混乱、産業革命前夜の変化で外に出る国民も多く
海外はまだ未開地という幸運海外経営に全振りでその過程でオランダ追い越して海上交易握ったからそれ以降は
今の米状態の国力を背景にして発言できた
結果的に全世界自分の国の考え方通るって状態だからそれ以外よりはやり易いから上手い以前のとこのある話
それと外交ってもそれぞれが自分とこの状況よく把握して冷静に動けば今の北の様になんとか凌ぐことはどこでも可能
戦後日本だってその辺よく考えて上手くやって来たと思うよ特定思想で文句垂れなきゃ
34.名無しさん:2019年09月13日 10:13 ID:L3yWe3A30▼このコメントに返信
現代の北と韓国のコンビニよる外交はすごいと思うよ
本来なら攻撃されるはずなのに20年間戦争を回避しつづけた
トランプ大統領はボルトンを解任したし、もしかしたらこのまま北と韓国を野放しで戦争をしないと確定してノーベル平和賞をもらうんじゃないかな
本来はさっさと北朝鮮攻撃して体制崩壊させた人こそノーベル平和賞の名前のものを授与されるに値するだろうにあれは妙な賞になってしまってる
35.名無しさん:2019年09月13日 10:13 ID:PKODFFMR0▼このコメントに返信
イギリスの植民地史を学んでみたい。どこそこで土人に襲撃されて火あぶりにされて殺されましたとか
ガラス玉と東京ドーム10個分の土地を交換しましたとかいろいろありそう。
36.名無しさん:2019年09月13日 10:13 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※30
バルカン危機に置ける、エリザベスとビスマルクの共闘は胸熱。
37.名無しさん:2019年09月13日 10:14 ID:Gw7bY74C0▼このコメントに返信
>インド人を何十万人もイギリスの為に命がけで戦わせるんだから相当な手腕だよなあ
普通他国、しかも宗主国の為に戦おうと思わんもん


マレー作戦で快進撃出来たのははインド兵や植民地兵がイギリスの為に戦いたくなくて投降や脱走が相次いだコトも有る。
38.名無しさん:2019年09月13日 10:14 ID:iwPa.x.80▼このコメントに返信
真っ黒なイギリスジョークを見ればわかるやろ
あいつら過去のネガティブな事を引きずらんからよく見えるだけ
39.名無しさん:2019年09月13日 10:17 ID:MHRur.oe0▼このコメントに返信
でもなぁ
イギリスの外交はなんか信用出来ない
だって二枚舌だもん
40.名無しさん:2019年09月13日 10:17 ID:Yu7tQFCA0▼このコメントに返信
老獪な大陸ヨーロッパと関わっていたから
41.名無しさん:2019年09月13日 10:17 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※32
チャーチルが良い人のフリをしていたとか言うキラーワード。

全方位に対して見下し(国王にすら)発言を連発する頑固者が良い人のフリなんかするわけないだろ。
42.名無しさん:2019年09月13日 10:19 ID:bGl.L.iZ0▼このコメントに返信
日本は何で下手なんだろうな
韓国以下だし
43.名無しさん:2019年09月13日 10:21 ID:J.AHus.v0▼このコメントに返信
北アイルランド問題との差
44.名無しさん:2019年09月13日 10:23 ID:BZFIyTGa0▼このコメントに返信
スレでも何度も指摘されているが、経済力と武力の基盤があったから。
>1は口先だけで外交が回ると考えてる節があるが、
武力や経済力が無ければ他国と交渉になんかならない。どんな無茶でも通されて一方的に蹂躙されるだけ。
45.名無しさん:2019年09月13日 10:24 ID:L3yWe3A30▼このコメントに返信
恨みをしのぐ力は文化力みたいなものによるのかもしれない
日本の場合は韓国が異常なだけだし
46.名無しさん:2019年09月13日 10:24 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※37
イギリスのマレーでの敗因

銀チャリ機動戦術に対応が出来なかった

日本軍の兵站が危機的状況にも関わらず察知が出来なかった

指揮官の地形に対する理解不足
47.名無しさん:2019年09月13日 10:26 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※42
情報を収集することは出来るが、判断力と決断力がポンコツだから。
48.名無しさん:2019年09月13日 10:28 ID:onFgHhbH0▼このコメントに返信
紳士面したゲスでクズだからだと思う
まじで
49.名無しさん:2019年09月13日 10:28 ID:L3yWe3A30▼このコメントに返信
憧れるか意外にどれだけ助かったか
助けられた、援助してもらった感があると強いんだよね
50.名無しさん:2019年09月13日 10:30 ID:RrHSdHXC0▼このコメントに返信
逆に他がだめ過ぎたんだろ
先進国では特に日本
51.名無しさん:2019年09月13日 10:31 ID:kMUVQDzW0▼このコメントに返信
※42
上から下まで責任取りたくないからリーダー不足
52.名無しさん:2019年09月13日 10:31 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※50
ドイツも大概、駄目。
いつも、外交と情報戦で負けてる。
53.名無しさん:2019年09月13日 10:34 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※51
戦前の情報史を見るに、下は有能揃いだが、上の人間がその情報の価値が分かっていない。
54.名無しさん:2019年09月13日 10:34 ID:lFqeah.h0▼このコメントに返信
海洋国家の利点を生かして、船であちこちでまくってたからだろ。
大して日本は海洋国家のくせに引きこもってたから外交下手。
55.名無しさん:2019年09月13日 10:34 ID:lFqeah.h0▼このコメントに返信
※51
日本が外交下手なのは今に始まったことじゃない。
もはや伝統みたいなもんだわ。
56.名無しさん:2019年09月13日 10:39 ID:kffQIGRZ0▼このコメントに返信
金融牛耳ってたからじゃないの
57.名無しさん:2019年09月13日 10:41 ID:z.CRyeKb0▼このコメントに返信
※55
明治は抜群の上手さだったよ。
58.名無しさん:2019年09月13日 10:47 ID:ipxEgfyh0▼このコメントに返信
チャーチル「イギリスはすべての戦いに敗れるだろう、最後の戦いを除いては。」
59.名無しさん:2019年09月13日 10:47 ID:WlDCJI4e0▼このコメントに返信
軍事力とそれを行使する決断の早さ
フォークランドと竹島の違いを見ればわかる
当時軍事大国でイギリスよりずっと強いと思われていたアルゼンチンがちょっかい出したら
あっという間に軍隊送り込んで叩きつぶした
もちろんアメリカの後ろ盾もあったし、イギリスもかなりの被害は被ったけど
これをやらないと他の国外領土にしめしがつかない
60.名無しさん:2019年09月13日 10:49 ID:L3yWe3A30▼このコメントに返信
フランスって最後の戦いも負けてるよね
61.名無しさん:2019年09月13日 10:54 ID:7I5XuRVJ0▼このコメントに返信
イギリスは外交より通貨のポンドが国際通貨だったから金融が強かった。
ドルが台頭してからは急激に弱体化。
金さえあれば強国になれるのは中国が証明してるわな。
軍事・経済・外交すべてが金・金・金だよ。
62.名無しさん:2019年09月13日 11:01 ID:RDUymmUE0▼このコメントに返信
※60
フランスは自分の得意分野である情報が、ナチの電撃戦で全部吹っ飛んだから。
63.名無しさん:2019年09月13日 11:05 ID:U5wzSjkW0▼このコメントに返信
世界第○位の経済大国だから、アメリカだって無視できないぞ。

2016年の春先に、EU離脱派が主張してた言葉だ。
経済力に裏打ちされたハードパワーとソフトパワーを正しく理解し、
後世の歴史家から見て獲得し得たはずのものをだいたい全部獲得する。
これを「外交上手」と呼ぶなら、英国が外交上手だったのはアルバート公と
その弟子たちの時代、だいたいチャーチルの世代までだと思うぞ。
チャーチルの弟子であるサッチャーの世代でアルバート公の遺産を食いつぶし、
その後の世代は上記のような どっかの半島国家まがいの幸せ回路を
常備してる。

64.名無しさん:2019年09月13日 11:40 ID:BTJJFwXC0▼このコメントに返信
英国の歴史勉強すればわかる
神話時代を除いて英国人の王がいなく常に外国人を王としている
フィンランドだのフランスだの豪族出身の侵略者の王と地元民との際限ない対立が民主主義の萌芽と汚い統治手腕を産み出した
英国王にとっては日常の内政が外交なんだ
おらが村の代表が王となり上と下が仲良く国を統治だとなあなあになり英国のようなえげつない統治は思いついかない
65.名無しさん:2019年09月13日 11:45 ID:iMqWSawE0▼このコメントに返信
※48
紳士というのは中流階級で、貴族の家柄や教養に対して、われわれには道徳がある、という矜持から出発しているから
人目のあるところで「紳士のように」ふるまえば、それが紳士なので、化けの皮が剥がれる、ということはないんだよ

この「紳士」が力を持った十九世紀は、科学が神格化されて、すべてが細分化されて、全体の見通しが失われた時代で
そういう時代に、目先のことに集中して大きなことは夢物語で包んでおくドイツが伸びたのは当然だった、と言えるが
しかし、英国には紳士だけでなく、貴族や貴族なみの領主もいて、彼らは、ディテールはデタラメでも急所は外さない

たとえば、貴族と紳士が「共存」するパブリックスクールは「正しいことを言っている、という印象を与える技術」を
教えることに専念した。いつでも正しいことを言おうとするのは傲慢なのである。そこに英国の文明というものがある
そういう連中が、札束でなく金貨を持って全世界を渡り歩いて、海軍がそれを支えた、ということを考える必要がある
66.名無しさん:2019年09月13日 11:49 ID:.VTgUTYF0▼このコメントに返信
インドが親英ってことは今でもインド人はイギリス大好きなの?それだと独立闘争があったなんて信じられないんだが
67.名無しさん:2019年09月13日 11:54 ID:NAOEmoE70▼このコメントに返信
武力と金、それをイヤな形で使う為の情報網
68.名無しさん:2019年09月13日 11:58 ID:s67aYV.t0▼このコメントに返信
イギリスの外交って結局全部失敗してるような気がするけどな
69.名無しさん:2019年09月13日 11:59 ID:cdWNT7X30▼このコメントに返信
※57
全体視点の話してるときに、例外事項を出すやつって何なの?
70.名無しさん:2019年09月13日 12:06 ID:ruOfqm9v0▼このコメントに返信
海軍力強い海洋国家は基本的に外交上手いのよ。というかハンデが少ない。
大陸国家と違って「地続きの隣国のしがらみが無い」「相手を選んで好きな時に殴れる」「友好国もやばくなったら冷然と見捨てて良い」
という絶対的アドバンテージがあるから。
日露戦争までの大日本帝国だって外交上手かったでしょ。日韓併合という愚挙で「疑似大陸国家」になってしまってからおかしくなったが。
ゲルマン民族なんか本質的にはそんなに外交力低い民族ではないのだけど(ビスマルク外交とかハプスブルグ外交とかガチ有能だしな)、大陸国家という絶対的ハンデが大きすぎる。
WW2だってわざわざ兵力出してイタリア守らなきゃいけない(友情や信義の問題ではなく、放置しておいたら地中海側から連合軍が攻め上ってくるから)
英国だったら、大陸側のガチ友好国家(ポーランドとか)は冷酷に見捨てられる。二枚舌外交とも言えるし、現実に困らないからでもある。
71.70:2019年09月13日 12:27 ID:ruOfqm9v0▼このコメントに返信
続きだけど、英国だって地続きの「対アイルランド外交」は信じられないほど下手だろ。
信じられないような下手を打ち続けている。無為無策だと思ったら変に弱腰だったり、1960年代なのに同じ白人相手とは思えないレベルの無茶をやったり、アメリカのアイルランド人社会からボロクソに非難されたり。
地続きの相手との「外交」はそれだけ難しい。
72.名無しさん:2019年09月13日 12:27 ID:IV1BMSFg0▼このコメントに返信
いや白人だからだろ
同じ白人国家のソ連も黄色人種国家ならもっとぼこぼこに潰されてたよ
73.名無しさん:2019年09月13日 12:29 ID:z2kHcrBE0▼このコメントに返信
破ってもいい約束しか破ってないからだろ
相手が国際的に孤立してたり国内問題で済ませられるレベルだったりで報復が怖くないときに平気で約束破ってた
日本はどうでもいい約束は割としっかり守るくせにピンポイントで大国相手にえげつないやらかしするからいかんのや
74.名無しさん:2019年09月13日 12:31 ID:v58uxikg0▼このコメントに返信
外交が上手いのは雑魚のくせに大国面してたロシア
イギリスは外交が上手いんじゃなくて単純に強く賢かっただけ
75.名無しさん:2019年09月13日 12:40 ID:7I5XuRVJ0▼このコメントに返信
まあ、今のアメリカが昔のイギリスだから、そりゃ他国も文句言えんわな。
軍事・金融・経済・資源(植民地)のすべてがそろってるんだから。

それ以外の国は何か足りないか全部足りない。
76.名無しさん:2019年09月13日 12:45 ID:PQe4bZi40▼このコメントに返信
自前の軍隊持ってたからやろ。
77.名無しさん:2019年09月13日 12:46 ID:XwqSvzfq0▼このコメントに返信
まあ下手だったらとうの昔にフランスあたりに吸収されて消えてたでしょ。
78.名無しさん:2019年09月13日 12:55 ID:PQe4bZi40▼このコメントに返信
※77
ドイツやオランダをけしかけて、対応に追われてる最中に新大陸の覇権確立したりなw
79.名無しさん:2019年09月13日 13:09 ID:5vvVtklm0▼このコメントに返信
外交が上手いのは、ロシア。
イギリスの失敗は、日英同盟を破棄したこと。日本だけでなく、イギリスにとっても日英同盟破棄は
覇権国からほぼ完全に転落する原因の1つになった。
まあ、アメリカのせいなんだか。

後、イギリスには石油が出なかった。20世紀からは石油(つまりロックフェラー)の歴史。
80.名無しさん:2019年09月13日 13:22 ID:GRXssLhc0▼このコメントに返信
ごり押し出来る理由ってこと?
正解のない選択の中で自分の利を求め続けられるからちゃうん
81.名無しさん:2019年09月13日 13:36 ID:WJokuwXe0▼このコメントに返信
※42
こっちが譲歩すれば相手も譲歩するもんだと思い込んでるから
82.名無しさん:2019年09月13日 13:48 ID:YMoCwPJ.0▼このコメントに返信
>>14

直接支配ではなく金融支配に徹したから
鞭打って働かせるよりも通貨発行権を握ったら子供のお菓子選択からも搾取出来る
インビジブル支配が基本


ちなみに明治維新はフランス幕府の直接支配とイギリス明治政府の金融支配の代弁内戦
勝海舟の無血開城は、幕府側がイギリス代表を懐柔したから
イギリスにとってはさっさと内戦終わらせて経済活動に励んでもらわないと大損
だから勝海舟の後ろに座り、明治政府側に睨みを利かせた
明治政府は自分達のパトロンにお叱りを受けたから、無茶な要求せずに無血開城で手打ちしたの

そのイギリスの睨みから見放された会津では双方がとことん無茶な内戦続けた
83.名無しさん:2019年09月13日 14:18 ID:99yVPR8h0▼このコメントに返信
あれ位遣りっぱなしでブン投げられるなら、
日本から見れば外交が上手いと見えるだろな、
見てみろよ日本の未練たらしい朝鮮半島への遣り方を、
だから足元見られて70年もしゃぶられるだわ。
84.名無しさん:2019年09月13日 14:37 ID:QZqi77EB0▼このコメントに返信
昔は英国が二枚舌三枚舌外交しても確認が難しかったからだよ
現代は外交約束が即時に世界発信されるから韓国の二枚舌外交は失敗している
85.名無しさん:2019年09月13日 14:44 ID:.Z99wfhT0▼このコメントに返信
具体的にどの外交政策や対外干渉または国際会議での主張など上手くいったのか挙げてもらわないと
個別に議論できない。

総じていえばヨーロッパの外交史においてイギリスの外交を評価しているのは当のイギリスだけ
上手くいっていると見えるのは日本の世界史がイギリスの歴史家の史観に偏っているからなのでは?

より中立的な立場から見れば欧州の中の小国の方がよっぽど上手であり
またそれらの小国との交渉を常におこなってきたフランスの方がイギリスよりは上なのは
欧州の外交史を多少かじった人の間では定説になっている
といより、基本的に砲艦外交と宣伝外交を軸としてきた米英は外交音痴と認識されている
それともヤクザやホラ吹きを交渉上手とでも言いたいのか?
86.名無しさん:2019年09月13日 15:01 ID:cdWNT7X30▼このコメントに返信
※81
それなんだよなぁ。
お行儀良すぎるんだわ。
87.名無しさん:2019年09月13日 15:10 ID:p8fCUP2n0▼このコメントに返信
>>82 ※82
その説を立証するような文献資料とかあるの?
88.名無しさん:2019年09月13日 16:03 ID:YTja.2TV0▼このコメントに返信
イギリスのポンドがドル以上の存在だったt
89.名無しさん:2019年09月13日 16:08 ID:YTja.2TV0▼このコメントに返信
イギリスのポンドがドル以上の存在だった時は、経済力を交渉のカードに使えば、ほぼ無敵だった。昔は今以上に経済と政治の線引きが曖昧だったし。
経済の主軸がドルに移ってからは、イギリスの交渉力は以前程はなくなった。
90.名無しさん:2019年09月13日 16:09 ID:wc7BwTqU0▼このコメントに返信
※81
もっと根本的な問題だと思うぞ?
相手が望む物を正確に把握できてないから交渉にあたって正しいカードが切れない
韓国みたいに分かりやすいと出来るんだけどね
91.名無しさん:2019年09月13日 16:44 ID:ofi36eyT0▼このコメントに返信
昔は外交相手を使い捨てにできたから今とは状況が違うだろ。
特に生産性のない後進国から搾り取ってポイ捨てしてただけのを二枚舌とか言ってるけど、単に利用できるか出来ないかが判断基準だっただけ。
だから、イギリスも日本ぐらいのレベルになると簡単にはポイ捨て出来ないから痛い目にあってる。
「どうせ俺ら英国には歯向かえんゴミだろ」ぐらいの認識。
92.名無しさん:2019年09月13日 16:50 ID:8ifiUaJ50▼このコメントに返信
なお現在の対ロシア情報網はトランプ氏によって壊滅させられた模様。
ちなみにアメリカの対ロシア最大の情報源プーチンの秘書はやはりトランプ氏によって
身の危険が迫りアメリカに亡命し、めでたく情報源を失ったもよう。
93.名無しさん:2019年09月13日 16:57 ID:6ZpGvfz40▼このコメントに返信
アイルランドの問題は深刻だったけど、アイルランド島を支配またはその一部をずっと支配し続けられてた、ともいえる
フランスやドイツの国を潰すのにもほとんど成功してきた
ロシアも潰したがソ連時代も覇権国になったアメリカに従ってソ連も潰した
94.名無しさん:2019年09月13日 16:58 ID:6ZpGvfz40▼このコメントに返信
やっぱり伸びてくるアメリカに下手に対抗せずに逆に関係を深めて仲良くしていくってのはうまいと思う
日本も日中国交回復やその後の改革開放路線以降の中国と似たようなことをやりたかったのかもしれないが
95.名無しさん:2019年09月13日 19:34 ID:P2y6UChA0▼このコメントに返信
それは、圧倒的な軍事力を持っていたから、
外交とは軍事力。
96.名無しさん:2019年09月13日 19:38 ID:8znaPB.z0▼このコメントに返信
ヨーロッパの国の白人は自分たちが過去にやった植民地支配での極悪非道や奴隷貿易や外交での行ないをノーカンな感じにしてるからなwww日本も見習ってほしいもんだよwww
97.名無しさん:2019年09月13日 20:06 ID:ruOfqm9v0▼このコメントに返信
>>94
同族アングロサクソンだからなあ。
日本に置き換えると無人大陸に人口三億の「大和合衆国」があるような感じ。
98.名無しさん:2019年09月13日 20:28 ID:X45Tt8.P0▼このコメントに返信
ヨーロッパ本土を制覇しそうな国が出てくると周辺国をそそのかして全力で潰してきたからな
99.名無しさん:2019年09月13日 21:49 ID:dwB3agij0▼このコメントに返信
>>9
全盛期のイギリスならそもそもEUに加盟しなかったろうな
100.名無しさん:2019年09月13日 21:51 ID:dwB3agij0▼このコメントに返信
>>20
国王夫人の「爆撃に感謝します。これでロンドン市民に顔向けできます」ってセリフ好き❗️
101.名無しさん:2019年09月13日 21:54 ID:dwB3agij0▼このコメントに返信
>>99
栄光ある孤立‼️

102.名無しさん:2019年09月13日 22:23 ID:dwB3agij0▼このコメントに返信
>>52
エニグマが解読されてたもんな💧
103.名無しさん:2019年09月13日 22:27 ID:QoXjaGun0▼このコメントに返信
軍事力=政治力
104.名無しさん:2019年09月14日 06:03 ID:YCNyl0Ge0▼このコメントに返信
>>101
よく日英同盟くんでくれたよな‼️

あの時代に❗️
105.名無しさん:2019年09月14日 06:41 ID:wYqXC8mb0▼このコメントに返信
今外交下手だろ、イギリス。
106.名無しさん:2019年09月14日 10:59 ID:rpLOn6zt0▼このコメントに返信
ガチ戦が弱い国は 外交上手・・諜報網も充実している。
その対極に居るのが、日独
107.名無しさん:2019年09月14日 21:16 ID:YAbZo.cL0▼このコメントに返信
※104
そんなに不思議はない。
あの頃には、イギリスの衰退の兆しは見え始めていた。
今の感覚で言うなら、アメリカがイギリスでから見た中国が当時のアメリカ。

お名前