2019年09月11日 21:05

自衛隊が新型戦闘機を開発するらしいが

自衛隊が新型戦闘機を開発するらしいが

pixta_19080582_S

引用元:自衛隊が新型戦闘機を開発するらしいが
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566348746/

1: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 09:52:26.69 ID:A09/8dEM0
ドローンでよくない?

3: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 09:53:39.17 ID:yFWrYYMD0
どうせアメちゃんの戦闘機をダウンスペックして買うんやろ?

7: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 09:54:57.61 ID:A09/8dEM0
>>3
そうみたいやな

23: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 09:59:47.93 ID:Fa88GSmI0
これからは人が乗る時代じゃなくなるんかな

26: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:01:01.86 ID:A09/8dEM0
>>23
ワイはそう思うがどうやろ?

24: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:00:10.06 ID:Dj+xDLQqa
戦後の開発禁止期間が痛かった

32: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:02:29.10 ID:A09/8dEM0
ドローンパイロットなら命を落とす危険もなさそうやし

33: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:03:08.08 ID:MUbS7wjad
継承すべき技術やノウハウなんて飛行艇くらいしか無いやん
航空産業なんてまだまだアメリカと組んで技術を盗む段階やろ

36: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:05:00.97 ID:A09/8dEM0
>>33
飛行艇なら作れるんか?
てか、飛行艇ってなんや?

65: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:12:14.83 ID:MUbS7wjad
>>36
海に着水できる航空機の事や
新明和のUS-1AとUS-2って言う飛行艇や

68: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:13:23.21 ID:A09/8dEM0
>>65
サンガツ
なるほど。その技術は日本にあるんやな

34: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:04:03.59 ID:hhxQIu2w0
ドローン同士戦わせるならエースコンバットでよくね?

35: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:04:23.60 ID:A09/8dEM0
ドローンならパイロットへのGとか気にせんでええし

41: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:05:27.66 ID:QedvQLOfp
新型エンジンって使い物になるん?
スペック凄いらしいけど

43: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:06:08.98 ID:wjlua1XMd
無人を前提として無茶苦茶高機動な戦闘機を作れないのかな

46: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:06:52.18 ID:tw2vjXd1a
ドローンでもいいかもしれないが
戦闘機とバチバチにやりあえるドローンは最新鋭戦闘機と同等のスペック必要やろ
ドローンだから安いとかそういうことは無い

52: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:08:46.67 ID:n6tgPiSIa
>>46
ドローンやとパイロットの養成費用が安くすむのが一番大きい
事故で死ぬ事もないし

71: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:13:54.04 ID:wl9K6HBv0
>>52
電波妨害受けたらどうすんの?

50: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:08:35.86 ID:PdSMxggId
心神はどうなったんや?

72: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:13:56.42 ID:1994O3Uc0
>>50
あれはステルス性能の検証するだけのプラモデルみたいなもんやぞ

53: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:08:51.41 ID:kWKe/m1da
潜水艦のドローンは開発が加熱しとるよ

56: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:10:35.85 ID:A09/8dEM0
>>53
ドローンを基本にすればええのに
少子高齢化も止まらんのやしパイロットの確保も難しいやん

55: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:10:06.10 ID:MUbS7wjad
ドローンは人の操作なら電波妨害に弱いし自動ならAIがまだ発展途上やしな
ただ将来的には人が乗らなくなるんやろうな

58: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:10:56.43 ID:A2Dh4yQfd
まずドローンっていうのはせいぜいラジコンなんだよ
運べる武器も無線がきく範囲も小さすぎるから、例えば基地や軍艦を拠点とした近距離防衛にしか使えない

67: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:12:33.16 ID:ciQUreJw0
無人機ってハッキングされたらどうするんや?ハッキングされたら自爆させるにせよ、予め乗っ取られんように対策徹底しとかんと戦力にならんやろ。

70: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:13:39.50 ID:A2Dh4yQfd
自衛隊はもちろん無人機を開発してるし他国も優秀な無人戦闘機を有してるけど新しい有人戦闘機がどんどん出てくるのはその役割が完全には被らないから

73: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:14:16.82 ID:Uxgyl6lJd
無人制空戦闘機ってアメリカはもう作ってるんか?

77: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:15:26.77 ID:A09/8dEM0
>>73
作っとるんちゃうかな

76: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:15:26.45 ID:ciQUreJw0
イラン軍にアメリカ軍の無人機がハッキングで鹵獲される事件あっただろ?すべてを無人機に置き換えるなんてまだ時期尚早なんよ。

92: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:19:15.09 ID:A2Dh4yQfd
日本の航空機技術が衰退しているのは前後GHQに航空産業が解体されてしばらく何もできなかったから
その上戦闘機を作ろうとすると未だにアメリカが介入してくる

105: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:24:00.60 ID:lusdhHgqd
>>92
でもそのおかげで鉄道と自動車に人が流れて発展したんやからええやろ

94: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:20:27.18 ID:A09/8dEM0
アメリカ様に首根っこ捕まえられとるもんなあ

97: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:21:17.44 ID:cGPu3WdQ0
>>1
戦闘機の役割こなせる物は安くはならん

101: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:23:08.43 ID:tw2vjXd1a
空自「対艦ミサイルいっぱい積みたい」←この病気さえなければ全て順調に進む

116: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:26:53.40 ID:51+5Z+Sda
>>101
専守防衛ならそういう要求になるのはしゃーないんやないか?

104: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:23:37.41 ID:Dj+xDLQqa
今の日本に戦闘機用の低バイパスターボファンを開発出来る力はあるんかな

114: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:26:50.32 ID:cGPu3WdQ0
>>104
ようやくF119(F-22のエンジン)並みのエンジンがモノになりそう・・・F-22から四半世紀遅れではあるが まあアメリカが突き抜けてるだけだし

108: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:24:32.46 ID:mfws0AHCd
絶対またアメリカの横槍入るやろこんなん

115: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:26:50.83 ID:+7jKc2780
最近の飛行機は魚雷とか使わんの?

120: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:28:05.06 ID:oOLABKJZ0
>>115
強いて言えば対潜魚雷を旅客機みたいのから落とす事はある

117: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:27:14.40 ID:wumqGY0Sa
アメちゃんもF/A18Eの後継どうすんやろ

123: 風吹けば名無し 2019/08/21(水) 10:29:29.40 ID:9npcBp1Zp
>>117
F-15もA-10もF-18も全部まとめて更新するのがF-35とちゃうんか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月11日 21:07 ID:VCZ0oVz.0▼このコメントに返信
自衛隊が極度の人手不足に陥っている。少子化でただでさえ若い人材を集めにくいのに、民間会社に人材を奪われているのだ。 このため防衛省は、自衛官の採用年齢の上限を2018年10月より26歳から32歳にした。引き上げはなんと「28年ぶり」で人材難の深刻さがわかる。




「59%…」。自民党国防族の一人は、採用に関する防衛省の内部資料をみて、こう絶句したという。 2017年度の海上自衛隊の自衛官候補生の採用数(男子)が、募集計画の59.9%にとどまっていたからだ。陸上自衛隊と航空自衛隊もそれぞれ約8割にすぎなかった。
2.:2019年09月11日 21:07 ID:4HzT45p00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
3.名無しさん:2019年09月11日 21:08 ID:KA2HeIgE0▼このコメントに返信
エネルギー量が違いすぎるだろ
4.:2019年09月11日 21:09 ID:4HzT45p00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
5.いつもの:2019年09月11日 21:09 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
率直に申し上げて、日本の空自と航空工業会にまともな戦闘機を開発する能力はありません。

空自は先のFXでもまともなリサーチも試乗もしていない。

選定ははじめにF-35ありきで、ちゃんと調査をしなくていいというメンタリティです。
まともな要求仕様とか書けるはずがない。当事者意識と能力が欠如しています。

F-2にしてもそうです。事実上の失敗作を「大成功した国産戦闘機」と宣伝しておりました。
採用当初からレーダーその他に問題があったことを隠し、能力的にも残念な戦闘機。
それを真に受けたリテラリーの低い軍オタやら政治家がそれを信じてしまった。

そもそもF-2を国産戦闘機というのは羊頭狗肉です。基本的にF-16の派生型に過ぎません。
既存機をベースにするのは得てしてその機体を運用しているユーザーが行います。
F-16であれば米軍とか、イスラエル郡は独自の近代化を施してきました。
運用を通じて、その機体の長所短所を把握しているし、導入するにしても整備や兵站などの
既存のアセットをかなり流用できます。また新型開発にくらべて開発や調達コストは安い。
ただ全くの新規開発ではないので、開発の自由度が低いし、また既存機をベースにするので
技術的な飛躍は得られ難い。
続く
6.名無しさん:2019年09月11日 21:09 ID:qMa1Lvl20▼このコメントに返信
無人戦闘機の話が本スレにあるが、5Gの伝播域をどうするかが解決しない限り、たぶん無人飛行機はあり得ない。
人間のパイロットが処理する単位時間当たりの情報量が甚大で、4G未満では如何ともしがたい。
しかし、高周波数のため、回析など生じやすく、遠距離まで電波が届かない。
離島などの拠点防衛用程度の役にしかたたないのかもしれない。
7.いつもの:2019年09月11日 21:10 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
続き
ところがF-2の開発費は「新型戦闘機」並に高騰し、運用費も双発機のF-15Jよりも高くなってしまった。
性能もイマイチで、空自は4発の対艦ミサイルを搭載しての対艦攻撃の試験すらやっていない。

こういうことを書くと感情的に否定する人たちが多いのですが、等の空自自体が調達機数を減らしています。
これがなにより、F-2がどのような戦闘機であるかを雄弁に物語っています

そしてF-2はF-15Jよりも早期に退役させられる予定です。
本当に優れた戦闘機であるならば何故にそうなるのでしょうか。

F-2に問題があることを明らかにし、その開発に取り組めば、得られるべき教訓は多数あったでしょう。ところが
「無敵皇軍に誤りなし!」と無謬を主張し欠陥や欠点を認めないのでそのような貴重な教訓を得ることができなかった。
そして国産兵器を偏愛する蒙昧かつ偏執的な軍オタを増長させるだけに終わったわけです

そもそも実戦を行ったことがない空自には空戦データがない。これを入手する必要があるのですが、その努力をしてきませんでした。
何しろまともに海外の航空ショーをすら視察をしてこなった組織です。空自だけでなく、技本や内局も同じ。
組織の内側と米軍しか見ていない。フィクションの中で戦闘機を妄想しいているわけです。
続く
8.名無しさん:2019年09月11日 21:10 ID:pHzXHY6v0▼このコメントに返信
流石にF4はなんとかして欲しいな もはや笑われるネタになっとる
9.いつもの:2019年09月11日 21:10 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
続き
しかもF-2の生産が早期に終わったのにいつまでもリリースされないF-22に執着し、最後にはF-35Aにしたことがで、
日本の戦闘機生産基盤は失われました。現在のF-35Aの生産は単なる組み立てであり、本来の意味での戦闘機の生産基盤ではありません。
既に多くのベンダーが撤退しております。
F-35Aの「国産開発で最大何十パーセントものコンポーネントは国産になるという話がありましたが、そんなことはガセですよとぼくは
長年申し上げましたがその通りになっております。

空自と防衛省は米空軍機と同じ玩具が欲しいばかりに、よく考慮もせずに営々と築いてきた戦闘機生産基盤をあっけなく捨て去りました。
信じてついてきた企業は腸が煮えくり返る思いだったでしょう。

まあ国産戦闘機の夢を見るのは勝手ですが、夢と現実を混同して国防を語るのは極めて危険な行為であます。
それがそこいらの軍オタでも褒められこういではありません。この手の人達が左翼やパシフィストを「お花畑」と揶揄するのは噴飯物です。
まさに目くそ鼻くそを笑うのたぐいの話なのですが、ご本人たちは一端の事情通を自称されているのですから困ったものです。
10.名無しさん:2019年09月11日 21:11 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
※8
何とかも何も、今年度末には全機退役ですよ
11.名無しさん:2019年09月11日 21:11 ID:.p8Y.N9K0▼このコメントに返信
アメリカの様の許しが出たから。
12.:2019年09月11日 21:12 ID:72TNvVq30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2019年09月11日 21:12 ID:.eq2akTe0▼このコメントに返信
電磁妨害で無力化されるしひとつでも回線開いてると乗っ取りもあるから
全部ドローンにはならない
14.名無しさん:2019年09月11日 21:13 ID:qMa1Lvl20▼このコメントに返信
※10
少子高齢化が日本人(人間)のみならず、航空自衛隊の戦闘機業界にも及んでいたとはなw
15.名無しさん:2019年09月11日 21:14 ID:Dx.4saFi0▼このコメントに返信
なにコノお子様スレ?w
16.名無しさん:2019年09月11日 21:15 ID:lQUZXMin0▼このコメントに返信
ゼロベースで日本に本当に必要な航空機を考えたらどうだ?

スウェーデンと違って海を含めた国土がやたら広い。
仮想敵国は物量野郎ばかり。

航続距離・搭載量・生産性。必要なのはこの三つ。プガチョフス・コブラなどいらん。

A:F-104を1.6倍の大きさ・双発にした即応全振り邀撃機
B:ステルスを捨てた、B-2より一回り小さい程度の全翼機(空戦はミサイルと、25ミリガトリング2連の可動砲塔)

…そう言ったら前進翼機を作りかねないのが日本クオリティだが。
17.名無しさん:2019年09月11日 21:15 ID:pHzXHY6v0▼このコメントに返信
※10 そうなのか。爺さんお疲れ
とはいえ、これといった代替無くて機数足りてるんかね 35増やすまで米軍頼みか
18.名無しさん:2019年09月11日 21:16 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
※14
F-35配備でF-4は退役するのになんで高齢化?
19.名無しさん:2019年09月11日 21:16 ID:Dx.4saFi0▼このコメントに返信
※9
>しかもF-2の生産が早期に終わったのにいつまでもリリースされないF-22に執着し、最後にはF-35Aにしたことがで、
先生!、ここは笑うところですか~?
20.名無しさん:2019年09月11日 21:16 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
※17
F-35が順調に配備中ですよ
21.名無しさん:2019年09月11日 21:17 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
※19
そこだけではなく、全部笑う所です
22.古古米:2019年09月11日 21:17 ID:1mAf03Iv0▼このコメントに返信
そう言えば、イスラエルには離陸させるとAIが敵戦車を探して、カミカゼアタックで敵戦車を撃破する使い捨てドローンが有るそうな。
23.名無しさん:2019年09月11日 21:20 ID:PFJ5YqzL0▼このコメントに返信
※12
そういうのはT-2CCVからの蓄積ある三菱のほうがむしろ先行してるんやで
24.名無しさん:2019年09月11日 21:20 ID:HYqVBhV30▼このコメントに返信
ドローン積載戦闘機になるんだよ。
25.名無しさん:2019年09月11日 21:21 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
空自F2戦闘機の後継機、「日本主導」の開発が難しい理由
ダイヤモンド編集部
26.Jhon Doe:2019年09月11日 21:23 ID:I1gNSDy10▼このコメントに返信
今時、戦闘機に特化して作る国はないというのは、冗談として。
マルチロールを戦闘機用途に使用可能というか、日本なら攻撃しにいかないので、
哨戒(偵察)・要撃任務だけど、そういう細かいことは置いといて、、、

コア技術を確立して、配備可能なパーツにするまでは、日本が得意とするところだから、アメリカも禁止しない。
むしろ、、その日本パーツを組み込んだ、米軍次世代機を作るから。
27.名無しさん:2019年09月11日 21:23 ID:fZTqN6.c0▼このコメントに返信
スクランブル任務が主な日本で無人化はないわ
現場でのコミュニケーションで相手側の意図を見極めたりしないといけないのに
28.名無しさん:2019年09月11日 21:24 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
米空軍のALisというのが有るからね、協同開発は避けられない。
空自が欲しいのはフリーハンドで弄れる次世代戦闘機が理想なんだろうね。
29.名無しさん:2019年09月11日 21:24 ID:vcfWc1OF0▼このコメントに返信
スクランブル任務には運用コストの安い戦闘機が必要。
国産ミサイルを撃てる戦闘機が必要。
日本はF-35の開発国ではないため、F-35の兵器システムにアクセスする権利がない、F-35に国産ミサイルを撃つプログラムを組み込めない。
無人機はミサイルと区別できず、攻撃されたと認識され撃墜される。参考「 動画の25秒に無人機」 ttps://www.afpbb.com/articles/-/3205982
30.名無しさん:2019年09月11日 21:24 ID:pHzXHY6v0▼このコメントに返信
そういやここに来てF16E/F~Vが高価な割りに人気でてるのなんでなんやろ
31.名無しさん:2019年09月11日 21:25 ID:UNof2OAx0▼このコメントに返信
※5
長すぎ
別のところに書いてください
32.名無しさん:2019年09月11日 21:25 ID:MXPLIhig0▼このコメントに返信
まだ性能要求も提示してないんでしょ?
干支一回りは覚悟しとかないと
それに
F22の後継が割り込んでくるかもしれないし
33.名無しさん:2019年09月11日 21:25 ID:PFJ5YqzL0▼このコメントに返信
※16
第五世代ステルス戦闘機に必要な技術を持ってるのはアメリカと日本だけなのにステルスを捨てた物なんか作るわけないやん
34.名無しさん:2019年09月11日 21:26 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
現実的な話、エアカバーに世代の穴が有ったら不味い。
技術継承の観点からも無視出来ない。
35.名無しさん:2019年09月11日 21:27 ID:vcfWc1OF0▼このコメントに返信
ロシアが航続距離無制限の攻撃時に自爆する原子力無人機を作っているからな。
36.名無しさん:2019年09月11日 21:27 ID:ISRlqq530▼このコメントに返信
日米韓共同開発で最強の戦闘機を作れ
37.名無しさん:2019年09月11日 21:28 ID:mfv71XRf0▼このコメントに返信
ホンダジェットに爆弾乗せてアシモに操縦させろって
38.名無しさん:2019年09月11日 21:28 ID:4Giu.SjV0▼このコメントに返信
イラン製軍事ドローンは200ドル、ミサイルは一発5万ドル
中東では今やドローンが台頭する時代だよ
改良型は、爆弾の搭載が可能で、航続距離は1200kmある
しかもちっこいからレーダーにもかからない
レシプロだから熱探知ミサイルもかわしてしまう
これからはローテクのドローンだ
39.名無しさん:2019年09月11日 21:29 ID:qMa1Lvl20▼このコメントに返信
※18
解説するのは野暮だが、要するに、すったもんだで次期戦闘機がなかなか決まらないことを「少子化」、
その結果F4が未だ使われ続けているのを「高齢化」。
40.:2019年09月11日 21:29 ID:4HzT45p00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
41.名無しさん:2019年09月11日 21:31 ID:5.KTlhcd0▼このコメントに返信
またZ臭いスレ持ってきてんな
42.名無しさん:2019年09月11日 21:32 ID:GmPWffvm0▼このコメントに返信
モンキーモデルは要らないわね。
43.名無しさん:2019年09月11日 21:34 ID:G4QlNtcJ0▼このコメントに返信
ちょうど英仏独でタイフーン後継機の共同開発してるから、混ぜてもらえ
44.名無しさん:2019年09月11日 21:37 ID:PFJ5YqzL0▼このコメントに返信
※38
だからさあ・・・そういうのは中東だから出来るんだよ

これだけ入り乱れてる極東でドローン運用して偶発事故でも起きたらどうする。

中韓猿は馬鹿だから、イキってドローンに飛びついて取り返しのつかない事件を起こしそうだな。
45.名無しさん:2019年09月11日 21:37 ID:y4VRLzuP0▼このコメントに返信
日本は偶発的戦闘でパイロットが一人でも命落とすと大変な騒ぎになるぞ。
絶対ドローンの方がいい。
46.名無しさん:2019年09月11日 21:39 ID:otude9jO0▼このコメントに返信
年齢制限なしでドローン操縦士の人材育成とかなら行きたいけどな
将来的には有人戦闘はコストが高すぎるから無人機に変わるだろうし
その頃には無人機もステルスになってるかもしれんからな
妨害電波も遮断できる技術もあるやろ
47.Jhon Doe:2019年09月11日 21:39 ID:I1gNSDy10▼このコメントに返信
航空機。なごむわぁー。
ttps://ja.flightaware.com/live/
嘘です、、、21時30分現在なんじゃこりゃ!?
ズーム変えたら、日本列島と中国まで虫が湧いとる。。。
48.名無しさん:2019年09月11日 21:40 ID:R5IddguR0▼このコメントに返信
アメリカ製のモンキーモデルをボッタクリ値段で買わされるだけでしょ?
49.名無しさん:2019年09月11日 21:40 ID:LLJwFm7r0▼このコメントに返信
アメリカの買うとかアメリカの現状知ってんのか?
無人戦闘機は退役軍人等の反対に逢いまともに開発できず、第6世代戦闘機の概要すらまとまってない日本以下の進捗やぞ
そんな国が「うちが主導だ!」なんてしゃしゃり出てはいそうですって明け渡すほど日本はアメポチじゃないぞ
50.名無しさん:2019年09月11日 21:40 ID:qJr8DcKq0▼このコメントに返信
※45
スパイ天国の日本じゃすぐにハックされて終わりだ、最悪そのドローンに日本が攻撃される
51.名無しさん:2019年09月11日 21:40 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
本スレ冒頭、F-3の酷い風評被害。
政府は日本主導で作るって言ってるしエンジンもかなり立派なのを作った。
アメリカ製戦闘機との互換性はサイズ的に全く無いね。IHIのエンジンのが細く、ステルス機には向いている。
そもそもアメリカメーカーはアメリカ政府から大型ステルス戦闘機開発のゴーサインを貰えていない。
だから日本にいろいろ売り込みが来るわけで。売り込みに来てモンキー作るメーカーが何処に有るよ。
日本出資なら日本がお客様だし日本主導なら日本が親方だぞ。
52.名無しさん:2019年09月11日 21:41 ID:viEGCUiP0▼このコメントに返信
※39
そんな段階もう終わってるどころか、あと数年でF-4更新分のF-35は
配備終わりますよ
飛行隊の編成が終わるからこそ、F-4は退役するんですが?

いったいいつの話しをしてるんでしょう?

もしかしてF-35AB両型合わせて100機購入する話ですか?
それはF-15Pre機の更新の話ですよ

両方の話を混同して人は、ここにもかなり居ますけどあなたもそうなんですか?
53.名無しさん:2019年09月11日 21:41 ID:Tdz02i9B0▼このコメントに返信
※43
むしろ英仏が日本の技術欲しくてF-3に参加したがってる

日本としては欧州レベルの技術ならいらない。
54.名無しさん:2019年09月11日 21:42 ID:M0jr76k70▼このコメントに返信
>>1
F- 15よりも高性能なエンジンと高性能なレーダーを積んだコピー戦闘機でも、国産戦闘機ならば、十分に生産する価値はあるぞ。
55.名無しさん:2019年09月11日 21:43 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※18
F-3の次の戦闘機としてF-4だったりしてな。F-4は艦上戦闘機を希望!
56.名無しさん:2019年09月11日 21:44 ID:k1ACvUqv0▼このコメントに返信
ドローン、ドローン言うけど
ドローンだってまだ進化途上の技術なわけで、前線での用途だってまだ限りがあるんだけどね。
いずれ導入するにしろ、現状の日本の状況的に優先順位はそこじゃないと思うわ。
57.名無しさん:2019年09月11日 21:44 ID:oy9.7Sfk0▼このコメントに返信
自衛隊の新戦闘機か・・・

自衛官 ⇒  謎機械装着 ⇒ 強く念じる ⇒ K半島に配備された受信装置をつけたASIMOに装着されたアンテナが念を受信 ⇒
多数のファンネル(無人SA/TSU人兵器)に念を伝達 ⇒ ヒト/モドキ殲滅

って感じの兵器でいいんでない?
58.名無しさん:2019年09月11日 21:44 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※53
イギリスはなかなかバカに出来ん。フランスは我が道行き過ぎてて我も強すぎる上にEUぞっぷりだから信用できんけど。
59.名無しさん:2019年09月11日 21:45 ID:OQ4w9ci50▼このコメントに返信
>>8
f4は今年までですよ、見納めなんで飛んでるのがみたいなら平日の陸の孤島百里まで神戸からの飛行機や東京駅からのバスもあるので昔よりはまだ孤島度は多少薄まってます
60.名無しさん:2019年09月11日 21:45 ID:oy9.7Sfk0▼このコメントに返信
※56
あふぉが。
中東とかでは既に実践配備(及び実践テスト)されとるわ。
おまいみたいなお花畑脳が世界を滅ぼすんやで。
61.名無しさん:2019年09月11日 21:45 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
>>52
そいえば洋上迷彩にペイントされたRF-4Eの写真が記事に載っていましたね、そろそろ退役なのかな?
62.名無しさん:2019年09月11日 21:46 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※56
ハンパなドローンだったら要らないよね。ある程度枯れたところで日本の技術をてんこ盛りというのが望ましい。
半世紀先の話になりそうだけど。
63.名無しさん:2019年09月11日 21:46 ID:nyQj2zhT0▼このコメントに返信
ひょいひょい飛ぶドローン作ればええやん
未確認飛行物体みたいなヤツ🛸楽しそう🤗
64.:2019年09月11日 21:47 ID:4HzT45p00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
65.名無しさん:2019年09月11日 21:47 ID:Tdz02i9B0▼このコメントに返信
※58
日本がイギリスから得られる物なんて広報と販売の技術くらいだよ
軍事技術では、もう日本が得るものはほとんどない
66.名無しさん:2019年09月11日 21:49 ID:mRJfzmIq0▼このコメントに返信
MRJは?事無かれ?
67.名無しさん:2019年09月11日 21:49 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
スマートスキン実証してみたいんだろうなあ…。
68.58:2019年09月11日 21:50 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※65
イギリス製のエンジンはなかなか定評がある。知らんのかい?
ロールスロイスエンジンとかどんだけ航空機に積まれてると思うよ。
ミーティアミサイルの新型は日英共同開発。シーカーだけ日本あとはイギリスかな。
69.名無しさん:2019年09月11日 21:51 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
>>66
スペースジェットに改名してから米の航空会社に100機受注したそうです。
70.名無しさん:2019年09月11日 21:51 ID:oy9.7Sfk0▼このコメントに返信
自衛隊の次世代戦闘機か・・・

地上勤務自衛官:『いけよファング!キムティを殲滅だ~~~』
プレステコントローラーをカチカチ!

ゴブリン:『ウギャァァァ~~~』


・・・これでいいやろ?
71.名無しさん:2019年09月11日 21:53 ID:xffQi.uz0▼このコメントに返信
ソフトウェア開発手段とか手法とかアメリカ空軍発らしいんで、ソフトの開発がアメリカに比べて苦手な日本は、レース仕様のエンジンやドンガラはできるけど、全体のシステムなんてできないかもしれない。多分できても東欧の戦闘機みたいになると思う。 ニュースにあったようにイギリスのような英語圏の国と手を組んでF-23のパチモン作ったほうが無難と言えば無難かも、と無責任に言ってみる。
72.名無しさん:2019年09月11日 21:55 ID:73Fiip8W0▼このコメントに返信
F35も買えない貧乏半島民族スレ。
73.名無しさん:2019年09月11日 21:55 ID:TxBTMvnA0▼このコメントに返信
ドローン戦争か
中東みたいになるのは朝鮮半島までにしてほしいなあ
74.名無しさん:2019年09月11日 21:57 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
来年にはF-15をテストベッドにして防御用対空レーザー実証試験始めるんでしょ?
結果次第ではコンポーネント変わっちゃうかも。
75.名無しさん:2019年09月11日 21:57 ID:m0ngC5Of0▼このコメントに返信
AIに制空戦闘が可能な判断力はまだ無いだろ
遠隔操縦なんか電子戦の真っただ中で正気のチョイスではないし
76.名無しさん:2019年09月11日 21:57 ID:nf3a7IRE0▼このコメントに返信
フリップナイトシステムはよ作れ
77.名無しさん:2019年09月11日 22:01 ID:3Ada723F0▼このコメントに返信
※43
“英仏独でタイフーン後継機の〜”つるんでるのは仏独。多分途中で空中分解すると思う。
エゲレスは“テンペスト計画”の研究開発パートナーを募集中で、この前スウェーデンが正式に参加を決めたとか聞いた。
日本が参加するとしたら、仏独側ではなくエゲレス側になると思う。
78.名無しさん:2019年09月11日 22:01 ID:89Mx4Llt0▼このコメントに返信
仮に20年後にF-22と同等の戦闘機を国産できたら
アメリカ以外の国に対しては十分優位に立てるんじゃないか。
79.名無しさん:2019年09月11日 22:01 ID:L8mbn68o0▼このコメントに返信
ドローンを過大評価しすぎ
漫画かアニメでも見たのか?
80.名無しさん:2019年09月11日 22:02 ID:Xm3cWcRv0▼このコメントに返信
※68
いつの話やねんw

イギリスが凄かったのは第四世代までよ。
その頃でも既に単独開発は怪しくて多国間開発ばかりしてたけどな。

ミサイルも技術の大半は日本側。
81.名無しさん:2019年09月11日 22:02 ID:6QgXFSwF0▼このコメントに返信
これからは戦闘機の空戦というよりむしろ弾道ミサイルで産地直送の時代だからなー。

偵察だって無人機でいいわけだし、人工衛星と高性能カメラだってあるわけだし、そうなってくるとスクランブル要員くらいの需要しかないんだよな有人機って。

そのためだけに国産開発っていうのも無駄が多い気が…
82.名無しさん:2019年09月11日 22:03 ID:Xm3cWcRv0▼このコメントに返信
※78
日本が開発してるのは、現行ステルスを超える5.5世代機。

83.名無しさん:2019年09月11日 22:03 ID:hitOGAOg0▼このコメントに返信
※1
緊縮財政やめて採用数増やせばいいだけ
倍率は3倍くらいあるのだから
84.名無しさん:2019年09月11日 22:03 ID:xffQi.uz0▼このコメントに返信
そう言えば、超音速巡航するドローンってないな。 でも、超音速でなくとも、プラ製電動ラジコン飛行機にAIとカメラと小型爆弾乗っけて、ピンポイント爆撃すれば結構使えると思う。 太陽電池とか乗っけて航続距離も伸ばせるし。 
85.名無しさん:2019年09月11日 22:05 ID:iCUzvRs50▼このコメントに返信
次期戦闘機をドローンにするとなると、完成は2050年くらいにずれ込むでしょう。
まだまだ欧米でも制空戦闘可能なドローンなんて出来てないし、
これからも相当な時間がかかる。
無人攻撃機と制空戦闘機では全然技術レベルが違って来るんだよ。
制空戦闘やスクランブル任務に向かないF35シリーズ1本では問題があるし
ハイスペックでなくとも、第5世代のステルス制空戦闘機は今すぐ必要なのだが
ちょうど良い欧米機もない。
米国製も日本よりだいぶ後になるし、そもそも用途が違いそうだ。
結局、部分的な共同開発にせよ、独自で開発しないと穴が開くわけだ。
せっかくそこそこのエンジンが出来そうなんだから
造って見ればいいんじゃないか?
あの中国でさえ作ろうとしているんだから。
86.名無しさん:2019年09月11日 22:05 ID:Fp1CtkWH0▼このコメントに返信
 空自はお仕事として、スクランブル対応があるから有人機が無いとダメなんよ・・・
まぁ、領空に迷い込んだってだけで問答無用で撃墜して「領空を犯した方が悪い」ってできれば無人機でも良いんだけどさ

 日本の要求仕様を満たせる機体ってのは海外には無いんだから作りしかないんだよねぇ…
・・・まぁスクランブルを熟せるなら、実戦は楽勝なんだけどね(実戦の有効距離役100km、スクランブルの有効距離10km…)
87.名無しさん:2019年09月11日 22:05 ID:oy9.7Sfk0▼このコメントに返信
※84
イスラエル:『それ、もうやってる☻』
中東てろ組織:『上に同じ』
血膿獄:『上に同じ』
88.名無しさん:2019年09月11日 22:06 ID:9MB5Ezdh0▼このコメントに返信
>>1
戦争は常にしているからな。尖閣や竹島。沖縄なんか見りゃ解るだろ。
89.名無しさん:2019年09月11日 22:09 ID:zezDsz3S0▼このコメントに返信
A-10は陸軍からの強い要請で生き残るんじゃ無かったのか?
90.名無しさん:2019年09月11日 22:10 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
>>80
今年の3月にロールスロイスが積極的にジェットエンジンの技術情報を提供してるってニュースイッチに書いていたような。
91.名無しさん:2019年09月11日 22:12 ID:dL7Bdnp.0▼このコメントに返信
爆撃機も配備してくれなきゃヤダヤダ
防衛省B-21買って~
92.名無しさん:2019年09月11日 22:13 ID:wAv5ojDm0▼このコメントに返信
ドローンのシステムを作るだけでもう一機新型機作れるぐらいの予算が必要になるだろうな
ドローンだって完璧じゃないから米軍のでさえ操縦系ハッキングされて鹵獲されたりしてるし
93.名無しさん:2019年09月11日 22:13 ID:xIPZ.A600▼このコメントに返信
昔、汎用護衛艦にドローンを載せて衛星と60で中継して陸自を支援するって話しどうなったんやろ?
ガセやったんやろか?
94.名無しさん:2019年09月11日 22:14 ID:VCZ0oVz.0▼このコメントに返信
※83
倍率出てるのは幹部候補生とか航空学生とかエリートのみ
自衛官候補生の試験は倍率出てない

身体検査さえ受かれば誰でも入れる
95.名無しさん:2019年09月11日 22:18 ID:DHvFQ4Kc0▼このコメントに返信
エスコンのどろーんは自立型でハッキングしてくろーん作っちゃうから別物か。
既存の航空機の自立型でなく無人機として製造するのかな。
セルゲームという生き残りかけた生存競争ものの思考AIを組み込んで空を飛ぶということの概念を植え込み
命令を聞く絶対主従関係を作れればAI部隊も夢ではないよな。
問題はエネルギーかな? 搭載できる武器や思考する機器に送る電力等機動エネルギーが燃料でないものでないとなぁ。

96.名無しさん:2019年09月11日 22:19 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
>>38
>>イラン製軍事ドローンは200ドル

その記事でも、別にイラン製軍事ドローンとは言ってない。
多分、ドローンってくくりから安いのを例に出してるだけだと思う。
2万程度で買ったり出来るのはマジで文字通りオモチャでしかないし、逆にあんなのを捕捉して命中させれる防空システムとか凄すぎる。
97.名無しさん:2019年09月11日 22:20 ID:3cxft9oc0▼このコメントに返信
日本は炭素繊維や電波吸収材、発泡セラミックとか素材レベルじゃあ世界でも先端にいるけど
組み合わせた完成品の実戦証明が無いから難航するやろな

平和なのは良い事だが平和にかこつけて兵器開発の足を引っ張る
国内勢力にはガチで消えてほしいわ
98.名無しさん:2019年09月11日 22:20 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
>>46
ガチの無人機はちょっと前の戦闘機並みの値段だし、運用する設備費とはまた別だし。
99.名無しさん:2019年09月11日 22:21 ID:VtWQC2DS0▼このコメントに返信
戦闘機もいるしドローンも要るって事で
100.名無しさん:2019年09月11日 22:22 ID:WTFOS.B10▼このコメントに返信
なぜドローンだと小型で高機動が安上がりでできると思うわけ?
それなりの航続距離と搭載兵器を持たせるには、それなりの大きさになり
そうするとそんなにGを無視した構造には出来ない
離着陸の滑走路もそれなりに必要で、小型無人空母など無理
人の乗る事で節約できる重量・スペースなど大したことは無い
(デザインは自由度が増えるけどね)
今のレベルのAIでは、人を降ろしてしまうデメリットの方がはるかに大きい
101.名無しさん:2019年09月11日 22:22 ID:DxM.iERO0▼このコメントに返信
日本は軍事大国、米国と中国に新技術の無償提供しなければならない。敗戦国であり、属国の道義である。
102.名無しさん:2019年09月11日 22:24 ID:ZgEPawxC0▼このコメントに返信
※86
発想の転換でドローンをスクランブル対応専用にできんかね。落とされたら専守防衛問題クリアだし、警告無視で領空侵犯なら最悪突っ込ませる。
現状スクランブル多すぎて訓練や機体の耐久寿命が削られまくってる。
103.名無しさん:2019年09月11日 22:26 ID:hHM5rrVP0▼このコメントに返信
車の自動運転が進まない理由もそうだが、無人で制御不能になって民家に突っ込んでしまったとき、だれがどう責任を取るのか決められないから実験すらできないんだよ
これが良くも悪くも人権が軽い中国だとできてしまう
104.名無しさん:2019年09月11日 22:28 ID:1Z75yOI.0▼このコメントに返信
※101
日本語の成績良くなかったでしょ
105.名無しさん:2019年09月11日 22:29 ID:MuB5PUbF0▼このコメントに返信
>潜水艦のドローンは開発が加熱しとるよ

こっちなら航空機と違って技術的なハードルが低いからな
その上基礎技術力も戦後脈々と受け継いでてトップレベル維持してるし
106.名無しさん:2019年09月11日 22:29 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
アメリカの防空制圧部隊のパイロットも言ってたが、そう言う時はお互いに電子妨害からあらゆる手段の妨害がMAXだし、無人機、無人機とか言うが話にならないって言ってたな。
他にもパトリオットのシステムが誤作動して空中給油機を落としそうになったりとか、自動システムは大体誤作動を起こしてたと言うし。

何だかんだ言って空自もTACOMとかジェット式無人機を10年位前から飛ばしては研究、試験をしてるんだがな。
107.名無しさん:2019年09月11日 22:32 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
>>105
むしろ水中は使用出来るセンサーなり手段も限られるし自律性が高くないと行けないから無人機としは難しい方。
108.名無しさん:2019年09月11日 22:32 ID:7AXD.Dw50▼このコメントに返信
※102
通信手段の問題が大き過ぎないか?
例えば相手機が妨害電波を発した場合でも問題なく管制との通信を維持できるのか。
あるいは欺瞞電波で機体を強奪されないか。

逆に相手機の通信機器が故障していて、窓から手信号やライトでモールス信号を使ってきた場合でも対応できるのか。
人なら対応できるだろうが、AIで判断できるのか怪しい事例は多々ある。
109.名無しさん:2019年09月11日 22:34 ID:oiSCJAxT0▼このコメントに返信
>>31
妄想はチラシの裏に書いとけって話だよな
110.名無しさん:2019年09月11日 22:35 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
>>103
無人機の試験中に一回、行方不明にしただけで、「自衛隊は〜」とか言う某軍事ジャーナリストもいるし。
米軍でも無人機の墜落や行方不明は珍しくも無いと言う話なのに。
111.名無しさん:2019年09月11日 22:36 ID:hSTnEmqU0▼このコメントに返信
戦争をする予定なら的を絞って効率的に予算を使わないといけないけれど、抑止力を確立するなら、必要になる可能性の有る物を全て揃えて丁度良い位で戦争する為の軍隊作るより金が掛かる。
だが、それでも戦争になるより効率的で安くつく。
つまり※99の言う事が正しい。
112.名無しさん:2019年09月11日 22:38 ID:yA0MC1He0▼このコメントに返信
>>103
AIで判断出来ていないのは価値の重さの比較が測れない。
例えば「通行人を避ける」という命令は実行出来るがどちらの通行人の避けるべきなのか、自転車は避けるべき対象なのかは判断出来ない。
フルメタルパニックに出てくるAIでは「高脅威目標」を自分で定義、比較判断が出来ない。
なのでAI無人機には任せられないという理由がある。
113.名無しさん:2019年09月11日 22:38 ID:X4Q5MiFF0▼このコメントに返信
金ないんだからFA-50にしとけ
114.名無しさん:2019年09月11日 22:39 ID:tjYJPEdH0▼このコメントに返信
X2はハイマニューバの実験機でもあるけど開発止まったままなんかね?
115.名無しさん:2019年09月11日 22:40 ID:3cxft9oc0▼このコメントに返信
※105
いや技術的なハードルが決して低くないんだわ
空中ドローンはラジコン飛行機+自動パイロットの延長線の技術だが
海中ドローンは電波が届かないからほぼ自動制御ロボットの延長なんだよ
ハードウェア的な制約は低くてもソフトウェア的な面は海中ドローンの方が難易度が高い

海の中でじっとしていて潜航音を感知したら自動的に攻撃するような機雷めいた単純な奴ならともかくね
回遊して作戦行動とらせようとしたら、ある意味ハヤブサとかの宇宙観測機以上のソフトがいると思うで
116.名無しさん:2019年09月11日 22:40 ID:WTFOS.B10▼このコメントに返信
>>24
普通にミサイル積んだ方が役に立つかと
将来戦闘機の随伴ドローンは、搭載するもんじゃないから
117.名無しさん:2019年09月11日 22:40 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
>>22
それは単に画像誘導式のミサイルと同じタイプでロックオンの指示等は人がやってると思う。
スパイクミサイルのドローン版見たいな物だと思う。
118.名無しさん:2019年09月11日 22:41 ID:VyMDvR8B0▼このコメントに返信
※113
スーパーツカノ買った方がマシ
119.名無しさん:2019年09月11日 22:43 ID:x5VDP6DX0▼このコメントに返信
無理
120.名無しさん:2019年09月11日 22:47 ID:s1SVLqTk0▼このコメントに返信
※114
全計画つつがなく終了してる
121.名無しさん:2019年09月11日 22:50 ID:1TUdgnYW0▼このコメントに返信
TACOMって今どうなってるんだ?
122.68:2019年09月11日 22:51 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※80
エンジンの話ししてるんだが。共同開発の話しだろ?パーツに得意分野があるなら参加する資格があるに決まってる。
123.名無しさん:2019年09月11日 22:53 ID:j83BiNv.0▼このコメントに返信
F-15に吊り下げてる無人機もまだ研究段階だしな
124.名無しさん:2019年09月11日 22:54 ID:hitOGAOg0▼このコメントに返信
※94
自衛官候補生の採用数がでてた
だいたい応募者数の20~30%の採用率だった
125.名無しさん:2019年09月11日 22:56 ID:b0JgwR9S0▼このコメントに返信
航空機開発禁止されてたわけでもない英仏ですら、もうまともに次世代戦闘機を作れない。
民生品で一時的に天下を取った程度で自分たちの能力を過信して国産戦闘機だなんてよく言えるものだ。

どうしても次世代戦闘機開発に関わりたいなら米欧日の価値観を共有できるグループで共同開発の機構を立ち上げるしかない。
もはや軍の戦略ありきの仕様に合わせて戦闘機を開発するのでは間に合わない。
今は開発する戦闘機の仕様に合わせて軍が戦略を立てるべき時代だ。
126.名無しさん:2019年09月11日 22:57 ID:7Slb.q.a0▼このコメントに返信
ホンダと組んだらどうや
三菱はまだ時間かかりそうやし
127.名無しさん:2019年09月11日 22:58 ID:nOhXNxUd0▼このコメントに返信
どうだろうなぁ、機体だったら遜色がないものが出来そうではある。
問題はアビオニクスだよ。高性能なもの作れるだろうか。
128.名無しさん:2019年09月11日 23:00 ID:K7AbtasQ0▼このコメントに返信
>>39
それを少子高齢化と表現するのは正直微妙じゃない?
少子高齢化は一朝一夕に解決できないのに対し、戦闘機は後継機を配備さえすればイーブンに戻るんだから
129.名無しさん:2019年09月11日 23:02 ID:VCZ0oVz.0▼このコメントに返信
※124

それは身体検査で落ちた奴や辞退した奴を含めた数字のトリック
自衛官候補生は公務員の試験で1番簡単だから大抵の人が滑り止めで受ける
だから他の公務員試験に受かった人や民間に受かった人が大勢辞退する

身体検査が問題なくて自衛隊に入る意思があるなら100%受かる
130.名無しさん:2019年09月11日 23:05 ID:gJn7DlxB0▼このコメントに返信
UAVの飽和攻撃に対応すべく指向性エネルギー兵器を搭載すべきだと思うんだ。
131.名無しさん:2019年09月11日 23:07 ID:hSTnEmqU0▼このコメントに返信
ドローンの運用と仕様の予想ってどうなってるの?
ここら辺との組み合わせがハッキリしないからF-3のコンセプトも確定しきらないんでしょ?
132.名無しさん:2019年09月11日 23:10 ID:hSTnEmqU0▼このコメントに返信
>>130
航空機なら安いuavなんざ振り切れば良いけど、地上部隊や艦艇は防空システムの対処可能数を増やさないとなあ
133.名無しさん:2019年09月11日 23:12 ID:E78yLGjg0▼このコメントに返信
いまさら戦闘機だとアメリカには監視されてるし,うまくいかないだろ
戦闘機の脅威を無くす目的なら対空ミサイルとその邀撃システムの開発とか
に特化したほうが良くないか
134.名無しさん:2019年09月11日 23:15 ID:nOhXNxUd0▼このコメントに返信
※133

兵器に限らない話だが、お金を積めばとか集中すれば、などとよく言うがそれで新技術が作れるのなら誰も苦労はしない。
135.名無しさん:2019年09月11日 23:17 ID:hSTnEmqU0▼このコメントに返信
>>133
洋上制空権を妨害して、中国が列島線を手に入れるコストを許容不能な水準で推移させて、戦争を防ぐ為の兵器なんだから、如何なるイニシアティブにも対応可能な柔軟性と遠距離への投射力が必要
136.名無しさん:2019年09月11日 23:17 ID:fbv4w5gl0▼このコメントに返信
747の元政府専用機を魔改造して対艦と爆撃機、空対空ミサイル大量に搭載出来るぞ!
もう一機は空飛ぶガスステーションの空中給油機平時には空中消火機としても使える!
137.名無しさん:2019年09月11日 23:17 ID:0gl84rBj0▼このコメントに返信
無人の対空プラットフォームが欲しいだけならS500でいいじゃん
138.名無しさん:2019年09月11日 23:20 ID:nOhXNxUd0▼このコメントに返信
※136

>対艦と爆撃機、空対空ミサイル大量に
それ普通にP-2で出来る仕事だし。わざわざ改造する意味なくね?
139.名無しさん:2019年09月11日 23:35 ID:rWHOcMz80▼このコメントに返信
>>114
全試験終えたから
あとはスクラップか博物館送りだろ
140.名無しさん:2019年09月11日 23:38 ID:rWHOcMz80▼このコメントに返信
>>32
要求仕様が示されてるからエンジンやら機体やら部品の開発と納入が進んでるわけだが。
141.名無しさん:2019年09月11日 23:39 ID:VjDZfiCL0▼このコメントに返信
イギリス軍は核兵器を保有しているが、地上から発射するものではなく
潜水艦から発射するものしか持っていない。国土が小さいから、いざとなった時に
狙われると発射できなくなる恐れがあるからだ。 日本が未来に核兵器を保有する時
日本もイギリスのようにSLBMで保有することになるだろう。
142.名無しさん:2019年09月11日 23:45 ID:uJeOVESl0▼このコメントに返信
広範囲高性能偵察ドローンと
トマホークみたいなミサイル開発出来たらコスト良さそうだけど、日本はミサイル作れんのか。
そういやミサイルはステルス化出来んの?
143.:2019年09月11日 23:55 ID:4HzT45p00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
144.名無しさん:2019年09月12日 00:02 ID:p17c6tRU0▼このコメントに返信
ドローン戦闘機って衛星つぶされるか妨害されたら全滅するじゃないか。
アメリカ並に衛星上げるなら別だろうけど。
それとも衛星もアメリカ頼りにして国の命運も明け渡すのかな。
145.名無しさん:2019年09月12日 00:02 ID:ll1y5Asz0▼このコメントに返信
日本は領空侵犯への対応とか救助とか現場の目と対応が必要なミッションも兼務している機体だから今の技術のドローンじゃ無理。
アメリカのドローンは、必要な有人機を調達した上での+ドローンの追加配備であって、日本と予算の次元が違う。
ゆくゆくは通信技術・速度とセキュリティの向上によって無人機の可能性は増大していくだろうが、直近数十年は無人化オンリーに置き換えは無理だろうな。
146.名無しさん:2019年09月12日 00:04 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※142
対艦ミサイルや対空ミサイル、対戦車ミサイルは既に国産済。
それと現在開発中のXASM-3がステルス性を有するミサイルだな。
147.名無しさん:2019年09月12日 00:05 ID:iKxYFqJQ0▼このコメントに返信
※142
>日本はミサイル作れんのか
えー、いまさらそんな話するの? さすがに知らなさすぎじゃない?
せめてXASM-3くらいは知っておこうよ。
148.名無しさん:2019年09月12日 00:15 ID:UwHbAZ550▼このコメントに返信
※147
大概のミサイルは一通り開発してるよな
149.名無しさん:2019年09月12日 00:22 ID:PiejkWRp0▼このコメントに返信
>>31
キヨタニコピペだからな
150.名無しさん:2019年09月12日 00:27 ID:D.BctBJe0▼このコメントに返信
次世代戦闘機ってドローンと連携するんじゃなかったっけ?
151.名無しさん:2019年09月12日 00:34 ID:.7ckav1A0▼このコメントに返信
否定派w は全体的に認識が古すぎるな
152.名無しさん:2019年09月12日 00:39 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
そんな成功するか微妙な計画に防衛予算振り分けてる場合なのかな
古い旅客機を改造した無人の対艦対空両方積めるミサイルキャリアで十分。
これを日本全国に100機配備すれば攻めどころが無い。
153.名無しさん:2019年09月12日 00:44 ID:y3ctNQc.0▼このコメントに返信
いうて自衛隊戦闘機の主任務って哨戒と迎撃、スクランブルだからまだしばらくは人が乗ってる方が使い勝手がいいんじゃないの
アメちゃんみたいにあちこちで対地戦闘やりまくるなら無人機要るけどさ
154.名無しさん:2019年09月12日 00:50 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※152
成功するも何も、実戦配備する機体としては今回で3度目の開発だぞ。
てか音速出せない機体にミサイル満載しても意味ないだろ。
155.名無しさん:2019年09月12日 00:52 ID:ov7JMx2U0▼このコメントに返信
「いずも」で活用できる、小型の無人型超音速攻撃機がいい。
A-10なんかも無人にするようだし。
ドローン開発と、そのドローンとの連携・支援システムの開発をやってほしい。
有人戦闘機はひとまず、アメリカかフランスから買って凌いでいいとおもう。
156.名無しさん:2019年09月12日 00:55 ID:l4WIStwV0▼このコメントに返信
>空自「対艦ミサイルいっぱい積みたい」←この病気さえなければ全て順調に進む
たかが4発積むだけでえらい大ごとみたいに
157.名無しさん:2019年09月12日 00:55 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※154
そりゃ目標を低く設定すれば成功率は上がるだろうがいらないだろ。
なんで絶対音速出す必要があるのか伺いたいw
158.名無しさん:2019年09月12日 00:59 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※157
は?!
このご時世に防空任務を主とする戦闘機に超音速飛行能力が要らないと?
どんだけ時代遅れなんだよ。

今は爆撃機すら超音速飛行する時代なのを理解していないのか?
159.名無しさん:2019年09月12日 01:00 ID:ZpztVytS0▼このコメントに返信
未だにアメリカに技術を盗まれるって言ってるやつ居るんだな凄いわ
160.名無しさん:2019年09月12日 01:00 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※158
ミサイルキャリアって書いてるだろw
161.名無しさん:2019年09月12日 01:05 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※158
おまえは爆撃機が超音速飛行する理由を理解して無いだろ
あれは敵地で対空ミサイルを振り切るためであって日本にはそんなもんいらん
162.名無しさん:2019年09月12日 01:05 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※160
搭載しているミサイルの射程内へ攻撃対象をおさめられなければ意味ないだろ。
鈍足の機体でどうやって超音速の機体へ追い付くんだ?
163.名無しさん:2019年09月12日 01:09 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※162
こっちに向かってくる相手にミサイルぶっ放して逃げるんだよアホかw
164.名無しさん:2019年09月12日 01:10 ID:9.N0n1zy0▼このコメントに返信
※158
おじいちゃんボケちゃって……それ何十年前のドクトリンなの?
B-2が一体いつ超音速機になったんだ?
アメリカで開発中の新型爆撃機のB-21は超音速出せるのか?
165.名無しさん:2019年09月12日 01:13 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※161
超音速で領空を通過しようとする爆撃機に対し、超音速を出せない機体で一体何ができる?
166.名無しさん:2019年09月12日 01:15 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※165
おまえはあれだろ。
バトルオブブリテンとか好きだろw
167.名無しさん:2019年09月12日 01:18 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※164
何故にアメリカ基準……別にそれでもかまわんが、だとしてもまさかB-1の存在を知らんのか?
そんでもってロシアはTu-160を運用しているんだが。
168.名無しさん:2019年09月12日 01:24 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※163
君、日本語読める?
もう一度書くが、「鈍足の機体でどうやって超音速の機体へ追い付くんだ?」。
「追い付く」という表現は「後ろ」以外の方向からの接近にも使うんだがな。
鈍足の機体で相手が「こっちに向かってくる」状況をそう都合よく作り出せるとでも思ってんのか。

でもって鈍足VS超音速だと、お互いが長距離空対空ミサイルを撃ち合った時にどちらが生存性が高いのかは言わずもがなだろ。
169.名無しさん:2019年09月12日 01:29 ID:QJ5o20Dy0▼このコメントに返信
>>31
皆さんが妄想するほどF2は悪い飛行機ではありません。
文言の後ろに、日本での戦闘機の開発させたくないように思われる。
むしろ自国開発することにより、日本に必要な戦闘機が醸成される。
170.名無しさん:2019年09月12日 01:29 ID:2VLmrje90▼このコメントに返信
日本がアビオニクス弱いと言っている人っていつの話をしているのだろう。
F-2開発時こそアメリカには劣っていたが、その後ハード、ソフトとも細やかな改修は頻繁に大がかりなものは数年おきにやって官報なり政策評価読めばわかるだろうに。

10年近く前のパイロットへのインタビューでさえ就役時と比べ中身がハードソフト共に別物と言われている。
昨年のプライムニュースでも、F-2のテストパイロットの1人だった方が退役となり、最後にF-2に記念に乗った再、こんなに良くなったのかと驚いたとコメントしている。
171.名無しさん:2019年09月12日 01:29 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※168
ミサイル撃たれた側は通常死ぬ寸前まで気づかんから逃げる間もない。
仮に逃げられたとしてもそれで追い払えれば任務達成。敵の企図を挫いたことになる。
172.名無しさん:2019年09月12日 01:31 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※168
接近してくる相手にどうやって追いつけないのか謎なんだがw
173.名無しさん:2019年09月12日 01:32 ID:cq6v2Irq0▼このコメントに返信
ドローン・・・
ようするにラジコンなんだけどさ
「数百キロ以上の遠方で」「膨大なセンサー情報を伝達させながら」「確実に、大量の機体をコントロールする」なんていう技術はまだ存在しないって分かってるのかな?
それに、今の米軍のドローンだって、高度なことをさせようとするほど、機体は大型化して価格は上昇してる。戦闘機と変わらん。
ドローンなら簡単で安いなんていうのはただの素人の思い込みで、
米軍もそんな目的で開発装備している訳ではない。
無人で安価に済ませるならミサイルの方がいい。無人化するのは人的損失を減らしたいことしか現状はメリットない。
174.名無しさん:2019年09月12日 01:39 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※171
>>ミサイル撃たれた側は通常死ぬ寸前まで気づかんから逃げる間もない。

それは赤外線ホーミング式短距離空対空ミサイルの話だろ。
長距離空対空ミサイルはレーダーホーミング式だから逆探知で見つかる上、いくら飛翔速度が速くとも射程が長いから戦闘機なら回避行動をとることができる。
戦闘機ならば、な。

旅客機にミサイルを回避できるような機体性能は無い。
175.名無しさん:2019年09月12日 01:44 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※174
回避させれば任務達成だって書いてるでしょw
ミサイルキャリアは撃ってすぐ逃げるって書いてるでしょw
ドッグファイトしか頭に無いのかよw
176.名無しさん:2019年09月12日 01:47 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※172
敵機がご丁寧にも空自駐屯地上空へ真っ直ぐ飛行してくれるとでも思っているのか?

そして爆撃機が長距離巡航空対地ミサイルを搭載していた場合、
爆撃ポイントをそのミサイルの射程内へおさめる範囲まで近づければよいのだからミサイルを撃ったら即Uターン。
しかも大抵の場合、空対地ミサイルの方が空対空ミサイルよりも射程が何倍も長い。
177.名無しさん:2019年09月12日 01:49 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※175
「回避=任務断念」とでも?
敵機は回避が成功すれば任務続行が可能だろうに。
178.名無しさん:2019年09月12日 01:49 ID:JPgjzgze0▼このコメントに返信
なんで飛行艇も知らねえような奴がこんなスレ立てたんだよ
179.名無しさん:2019年09月12日 01:49 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※176
いつかられーだーがつかえなくなったのかおしえてくれる?
180.名無しさん:2019年09月12日 01:50 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※177
爆装放棄するだろw
181.名無しさん:2019年09月12日 01:55 ID:zLD28HJb0▼このコメントに返信
国産戦闘機を作れるなら作って欲しいけど現段階の予想図がF22のパクリでゴミだからそうならるならノースロップのYF23ベースの新型機開発してほしい。ってかロッキードとは組んで欲しくない。
182.名無しさん:2019年09月12日 01:56 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※179
レーダーを使えたところで、必ず間に合うという保証はどこにもない。
183.名無しさん:2019年09月12日 01:56 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※176
どうやって誘導するつもりなんだろうかw
184.名無しさん:2019年09月12日 01:58 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※182
何それw
さてはレーダーのこと忘れてたんだなw
保障なんてあるわけねえだろ。だから頑張ってるんじゃないのかな?
185.名無しさん:2019年09月12日 01:59 ID:G4.OTUWV0▼このコメントに返信
※159
要素技術もそうだが
そもそもの戦術コンセプトがもはや異次元で
日本ごときがアメリカに盗まれるようなモンは無いわ
186.名無しさん:2019年09月12日 02:00 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※182
破産するまで金つぎ込んでも保証はありません
187.名無しさん:2019年09月12日 02:02 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※177
ミサイル満載したままミサイルよけるつもりだったの?
188.名無しさん:2019年09月12日 02:08 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※180
じゃあちょっとした算数をしてみようか。
まず、諸元を下記のように仮定する。

音速:300m/s(高度1万mを想定)
空対空ミサイル:AIM-120D
射程:180km
飛翔速度:マッハ4
敵爆撃機:Tu-160
最高速度:マッハ2

空対空ミサイルと爆撃機の相対速度
マッハ4+マッハ2=マッハ6

空対空ミサイルが爆撃機へ到達する時間
180km÷マッハ6=180,000m÷1,800m/s=100s

100秒もあれば爆装を放棄するまでもなく回避できね?
189.名無しさん:2019年09月12日 02:09 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※188
詩ね
190.名無しさん:2019年09月12日 02:10 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※186
おいおい、防衛費にGDP比1%ちょっとしか使っていない国が、一体いくら戦闘機開発へかけたら破産するんだ?w
191.名無しさん:2019年09月12日 02:17 ID:zTRvvhYo0▼このコメントに返信
究極的には静止衛星による対弾道ミサイルバリアおよび発射基地化を目指すべき
192.名無しさん:2019年09月12日 02:35 ID:QnekubAl0▼このコメントに返信
オール国産で作れるのなら、F-2レベルの性能でも構わん
どうせ主力はF-35になる
193.名無しさん:2019年09月12日 02:39 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※183
今更だが、まさかミサイルの終端誘導機能を知らんとはな。
194.名無しさん:2019年09月12日 03:18 ID:FT3t1KAM0▼このコメントに返信
ステルス性能のミサイルキャリアー
最低限の要求性能
195.名無しさん:2019年09月12日 03:30 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
何か、日本が強いと困る連中がいっぱい居るみたいだのう。
これだけでも強い戦闘機は必要って事だ。多少高くても良いよ。十分効果が見込める。
196.名無しさん:2019年09月12日 03:32 ID:lk4DFNQK0▼このコメントに返信
>>125
価値観は共有出来ても軍事上の性能要求は共有はボーイングとエアバスどころじゃないくらい出来ねーからな、空中分解どころか空中爆発だわ
197.名無しさん:2019年09月12日 03:44 ID:BYCryecj0▼このコメントに返信
いまだに押し付けられた憲法を使って占領されているようなもんだが
とりあえずは独立した主権国家を自称しているからな
自国の装備は自国で作らないと
198.名無しさん:2019年09月12日 03:51 ID:Cjk0DW.x0▼このコメントに返信
※185
しいて言えば素材系は日本独占のものがあるが
そう簡単に盗めるもんじゃないしなあ
199.名無しさん:2019年09月12日 06:11 ID:Dlr5A7Ps0▼このコメントに返信
アメさんからどんな横やりきても、モテタロで跳ね返せ!90機と言わず、必要な所要を確保せよ。

真の国防への道を開いてください。

200.名無しさん:2019年09月12日 06:41 ID:hsPtitvP0▼このコメントに返信
>>155
A10が無人化?
無人機と連携出来るようにと言う話なら最近みたけど。
201.名無しさん:2019年09月12日 06:49 ID:P6u6KGMa0▼このコメントに返信
作れば良いじゃん。
202.コロンブス:2019年09月12日 06:52 ID:hepyVJFl0▼このコメントに返信
※101
技術が無いということかいな?
馬鹿には開発さえできないらしいw
203.名無しさん:2019年09月12日 07:07 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※28
>>28
ALISにリンクして、日本にメリットあるのか?
米軍機と同じパーツ採用して、ALISにリンクしてたら、
米軍にパーツ分捕られるぞ。
F-35が、まさにそうだが。
戦術データーリンクは、必要不可欠だが、それは、どうせアメリカから輸入なんだし。
204.名無しさん:2019年09月12日 07:09 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※30
>>30
選択肢がないだけ。
205.名無しさん:2019年09月12日 07:19 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※38
>>38
最新のIRHミサイルは、赤外線画像シーカー(IRFPA)なので、
レシプロとか関係ないぞ。
熱を全く放出しないなら別だが。
206.名無しさん:2019年09月12日 07:29 ID:yuJTUT4u0▼このコメントに返信
国産にこだわる必要は今は無い
それは、みんなの意識次第だからね
 本当はF3 1500幾今すぐ必用なんだが。
 現状、素直にアメリカ産買っとけば一石二鳥なんだよね
 どこ産とかじゃなくて、メーカーだよ メーカー。 ボーイング ロッキード ノースロップ グラマン フェアチャイルド 
三菱が勝てるか否かだよね
 大先輩に学ぶ姿勢が現状でしょ。
ノースロップ来るよ! ラプたん超え

国産とするでも、ノースロップの協力は必須 ノースロップもリベンジだし、絶好のチャンスなんよ
207.名無しさん:2019年09月12日 07:30 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※53
>>53
日本は、国産のIRSTがないので、BAeと組んで、EOTSみたいなFLIRとIRST統合システムを開発が必要。
208.名無しさん:2019年09月12日 07:36 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※68
>>68
RRエンジンこそ一番いらないものだろ。
単独で、10トンオーバーエンジン造れないだぞ(戦闘機用)。
民間用トレントが、事故多発で、IHIの支援受けたのは、最近のニュース。
F-3にリフトファンでも付けるのか?
209.名無しさん:2019年09月12日 07:37 ID:yuJTUT4u0▼このコメントに返信
F3も必用だが、空母ももっと必用 まあ、島嶼に基地作ればいい話なんだけどね 沖ノ鳥島何とかしないと、あそこ基地にすればいい話。
210.名無しさん:2019年09月12日 07:51 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※154
>>154
アウトレンジのミサイルキャリアなら、超音速性能はいらない。
211.名無しさん:2019年09月12日 08:01 ID:C8aidtGQ0▼このコメントに返信
>>209
中国が武装タンカーをぶつけて来そう
212.名無しさん:2019年09月12日 08:02 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※165
>>165
領空に接近するはるか遠方で、警告できるし、無視すれば、海上で撃墜できる。(領空内)
日本の防空識別圏の広さみてから書き込まないと。
ロシアには、スーパークルーズ可能なのがTu-160しかないのに。
しかもTu-160が、超音速下で、爆撃できたか?
213.名無しさん:2019年09月12日 08:12 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※168
>>168
>鈍足VS超音速だと、お互いが長距離空対空ミサイルを撃ち合った時にどちらが生存性が高いのかは言わずもがなだろ
これ、前段の
>追い付く」という表現は「後ろ」以外の方向からの接近にも使うんだがな。
鈍足の機体で相手が「こっちに向かってくる」状況をそう都合よく作り出せるとでも思ってんのか
矛盾してるがな。
お互いが、レーダーレンジ内じゃないと撃ち合いにならない=相対してること。
相対以外で、敵のレーダーレンジ外からミサイル撃つなら、敵は、超音速でても逃げ切れない。
そして、敵は、亜音速の相手にレーダー誘導ミサイルは使えない。
214.名無しさん:2019年09月12日 08:20 ID:V72yCAcr0▼このコメントに返信
>>113
何で欠陥機買わなあかんの?
215.名無しさん:2019年09月12日 08:22 ID:Oc7FzKcP0▼このコメントに返信
まだアメリカが介入してくるとかいう妄想に囚われてる奴らがいるのか。
216.名無しさん:2019年09月12日 08:23 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※206
>>206
最近は、LMしかまともに戦闘機開発しとらんぞ。
ボーイングは、F/A-18の中途半端な改修しかできず、
練習機すら、サーブの支援ありの体たらく。
NGは、センサー屋と爆撃機屋でしかない?
フェアチャイルドは、すでに存在しない。
吸収したM7は、A-10の改修事業にすらかかわっていない。
217.名無しさん:2019年09月12日 08:53 ID:B2rmJr8B0▼このコメントに返信
BAEとテンペストでの共同開発話が持ち上がってるらしいじゃない。側、システム、ミサイルは共同開発でエンジンはRR社製とIHI製のどちらか、
っていう形がいいと思うんだけど、そもそもXASM3を内臓っていう条件が組み込めるかどうかかなぁ。
日本側は高出力+超軽量スリムのHSEを作って搭載しないと大型ウェポンベイを搭載できないし。
17t級エンジンはめどが立ったから、これから20トンを目指しつつ究極のスリム化かな。
レーダーは日本の邦画進んでいるし、EF2000は性能が酷かったからね。F3用レーダーはすでに完成してF2に載せて試験。
エンジン、レーダー、ミサイル、ステルス技術や側設計のめどが立ってるから後はシステム開発や対地アビオニクス涙、
日英半々で開発費を出し合えばそれなりの物は出来上がるだろうね。今だったらF22やF35以上の性能も目指せるだろうし。
後はそれをBAEが海外に販売する。日本は独自技術を出さないためにレーダー開発やエンジン開発を継続して将来の改修に備えるでいいんじゃない。
今回は単独でも作れそうだけどね。防衛省の戦闘機に求める設計思想が二転三転するから、エゲレスの考えを戦闘機に組み込みたいだけで。
ノルウェーやスウェーデンも参加するらしいじゃない。
218.名無しさん:2019年09月12日 09:05 ID:2JFBIVTC0▼このコメントに返信
無人機はメリットあるが、イザ戦争となったらその無人機を雲霞のごとく飛ばす事になるだろ
でもって結構落ちる(ヒト乗ってないから無茶な運用するわな)
ララアじゃあるまいし、子機10機同時運用なんてできる訳じゃ無し、パイロット(?)の量産も必要
世界有数の資産を持つ日本でも、そんな戦争には耐えられんよ
219.名無しさん:2019年09月12日 09:20 ID:2JFBIVTC0▼このコメントに返信
戦争なんて、お金の無駄遣い競争だからね
貧乏国は安~い武器と、それよりも安~~い兵隊使うし
金満国は高~い武器使うし
資産100万円で毎日5千円ずつ浪費、資産10億円で毎日8千万円ずつ浪費
どっちが持つのかな
220.名無しさん:2019年09月12日 09:21 ID:KM3nHm330▼このコメントに返信
>>49
MQ-25(X-47)やXQ-58A等の進捗と性能もお知りになった上で? そもそも第6世代の概念はどこもまちまちであり(欧州のFCAS等も)アメリカはNGADプログラムに置いて次のプラットフォームの選定に置いて「新しい航空プラットフォームはいらない」と言っている。つまりB-21とF-22.F-35やXQ-58等の混合部隊で次世代としての航空支配を狙うわけでどこの国よりもよっぽど明確で先にすすんでいるんですが...そもそもその爆撃機だったとされているB-21で敵戦闘機を迎撃すると言っているので戦術の変化は既に起きようとしています(新型のAIM-260を搭載すると思われる)。レーダー、エンジン、長波に対するステルス、無人機の開発もろもろ比較してみて下さい。第6世代戦闘機の言葉を積極的に使わなくなったアメリカ空軍はPCAや上述のNGADを多用し次の新しい「ノード」としての機体を志向しています。空戦に必要な新しい概念を物にして登場するものがアメリカより先に開発されているとは絶対に言えません(SHiELDプロジェクト等も)。
221.名無しさん:2019年09月12日 09:23 ID:YV4GKMRR0▼このコメントに返信
今現在、西側でまともな戦闘機を設計・製造可能なのはLMと日本のMITUBISHIだけだぞ。
そして入手できる一線級の機体はF-35とF-35より高価になったF-16Vしかない、実に寒い時代なんだよ。
とにかく設計者とプログラマの人的コストが高すぎるからLMでさえ次の機体の計画が無い。
F-3はF-22とF-35以上の速度と航続力・兵器搭載量・ステルス性・電子戦能力を持ちながら大幅に安く作れるはずだからアメリカはF-3をライセンス生産するかカスタマイズして次世代の主力機にすると予想している。
その後、艦上戦闘機の共同開発を持ちかけてくる、その時に日本も電磁カタパルトを装備した正規空母を持つことになる。
222.名無しさん:2019年09月12日 09:25 ID:KM3nHm330▼このコメントに返信
>>84
定義的にはX-51とか当てはまるのでは。あくまでの超音速巡航するドローンという意味なら
223.名無しさん:2019年09月12日 09:33 ID:J.gfvfVE0▼このコメントに返信
F3は機体が大きくなり、翼面積も大きくなる。
よって、全長20m位になるな。
仏独共同開発、英主導の次期戦闘機もそういった傾向になっている。
224.名無しさん:2019年09月12日 09:40 ID:KM3nHm330▼このコメントに返信
>>221
他にもコメントしましたがアメリカ空軍のNGADやPCAコンセプトを鑑みても、そういった従来の戦闘機要素が強い機体をアメリカが欲すると思いません。次に登場する戦闘機を迎撃するB-21はその先駆けであり、XQ-58等のドローンとセンサーフージョンされた爆撃機寄りの(仮)戦闘機が必要とされるはずです。そもそも速度を重視されないのですから必然とアメリカは大型化していくでしょう。そのデメリットを補うのが無人機であり、実に日本のF-3は「アメリカの」次世代航空支配とは異なるものであります。
225.名無しさん:2019年09月12日 09:40 ID:J.gfvfVE0▼このコメントに返信
「無人戦闘機」と言えどもまだまだ地上攻撃機のレベルだし、いくら将来ドッグファイトが無いと言えども大規模戦争や領空侵犯対処でいつ何時敵機が肉眼で見える位の距離で空戦を行われる可能性はありうる。その時に的確な判断ができるのはパイロットの腕に掛かっている。
まだまだ、人工知能によるそこまでの人間の「技」に近づく事はむりだな。
226.名無しさん:2019年09月12日 09:49 ID:8Lehtkvz0▼このコメントに返信
※217
>>217
XASM-2内装自体は、爆弾倉をSu-57みたいに縦置きにすれば、いい(MDU-24がそれだが)。
または、F-15系のCFTをまんま爆弾倉にすれば、解決する

テンペスト計画には、資金と技術協力だけにして、F-3とは、別建てで開発進めるべきだろ。
航続距離のいらないはずのスェーデンが噛んできたし。
テンペストで、開発した技術のフィードバックや、パーツの共通化で、F-3調達価格が下がれば、
WIN-WINになれる。
227.名無しさん:2019年09月12日 10:20 ID:HivyMfrA0▼このコメントに返信
次世代戦闘機開発なんて4兆円ちかくかかるぞ
予算がどこから出る
それで完成したとしても諸外国に売り込めるわけでもなく
MRJですら完成できていないのに戦闘機ってな
アメリカか或はユーロファイターでも購入すればいいじゃないか
228.名無しさん:2019年09月12日 10:44 ID:QFiW0RwI0▼このコメントに返信
なおイギリスのテンペストにはイタリアが乗ってきましたとさ。
229.名無しさん:2019年09月12日 10:46 ID:LQbETl8J0▼このコメントに返信
爆弾詰んだドローンを敵地領空高高度からバラバラ蒔くドロス攻撃空母みたいなの開発してほしい
230.名無しさん:2019年09月12日 10:48 ID:LQbETl8J0▼このコメントに返信
※229 ドローンが乗っ取られそうになったら電源カットしてただの爆弾として敵領土に落ちて行けば問題なし
231.名無しさん:2019年09月12日 11:09 ID:W.KE5L6v0▼このコメントに返信
※227
今からスクラッチの予定か?
既に設計のGO待ちだぞ。独断専行してるかもしれんが。
232.名無しさん:2019年09月12日 11:38 ID:QWv6tn630▼このコメントに返信
アメリカがまともな海軍専用戦闘機を作っていれば横やりの心配もあっただろうが、そんなモノがない以上、そんな心配は必要ないだろ。
233.名無しさん:2019年09月12日 11:44 ID:jd.MzZM00▼このコメントに返信
これからはエルメス(有人指令機)とビット(無人AI半自律機)を開発しないとだめ。
日本のAIは世界の最先端とはとても言い難いし、日本の多く学者は軍事転用に非協力的。
日本単独開発なんて不可能。
234.名無しさん:2019年09月12日 11:53 ID:Y.kCU7nU0▼このコメントに返信
なんかドローンを推していた人が居たが、ドローンが有人機に取って代わることは暫く無いよ。
もし自衛隊の必要経費を削減したいのなら、空自をスクランブル任務から外し、国土交通省の管下に領空警備庁でも設置して、スクランブル任務を領空警備庁に移管した方が良いだろ。
そうすれば自衛隊とは別枠で装備を整えられ、浮いた予算を他に回せるだろ。
予算の総額は憲法を改正しなければ難しいので、憲法を改正せずに予算を増額するには、領空警備は外した方が良いね。(空自の予算を減らす予定は無いよ)
それと自衛隊はT-4後継機の開発を検討しているが、イタリアのM346がマストらしい感じなんだよな。
M346を手本とし、これよりも一回り性能を向上させた機体を開発し、オプションの追加により中等練習機から高等練習機、軽攻撃機から要撃戦闘機(極地戦闘機)まで使える機体にするなら、T-4後継機200機を国内生産出来る……かも!しれない。(俺の個人的な夢物語です)
日本の領空で戦闘するならステルス性はそれ程必要は無く、アフターバーナーはオプションで付けれる設計だと、中〜高〜軽〜要まで使える機体になるかもな。
爆撃機やドローンなら撃墜可能だし、中露の戦闘機でも日本の防空圏内なら互角以上に戦えると思う。
思考の体操なら、この程度のネタの方が良いだろ。
235.名無しさん:2019年09月12日 12:19 ID:5kSgcC690▼このコメントに返信
小競り合いに使うおもちゃからの発展型みたいなドローンと
新鋭の正規戦闘機にエースパイロットを搭載した状態で工場完成させるドローンじゃ
全然違う世界
これから開発する有人戦闘機は将来的には最高性能のドローンにもなるわけで
どこにも無駄な部分は無いよね
236.名無しさん:2019年09月12日 13:00 ID:pz8ev2Gp0▼このコメントに返信
>>169
F2の機体ベースはF16だけど中身は全くの別物だし、現場のパイロットからは好評だったし、純とは言え国産戦闘機開発を民生用に応用できたのでF2の開発は成功になるんだよなあ。
237.名無しさん:2019年09月12日 13:07 ID:pz8ev2Gp0▼このコメントに返信
>>68
日本の課題だった戦闘機用エンジンはF2で開発済みなのでロールスロイスエンジンは不要ですよw
238.名無しさん:2019年09月12日 13:28 ID:liyQlqpP0▼このコメントに返信
戦闘機の代替にドローンとか・・・w
なんでこんなアホ丸出しなのにスレ立てするんだろう?
アホだからかな?
239.名無しさん:2019年09月12日 13:43 ID:poXDhPsc0▼このコメントに返信
>>113
要求満たせないゴミなんか何機買ってもそれこそ金の無駄だ
そんなゴミを提示してる暇があったらせめて最低限要求を満たせる機体を持って来い
240.名無しさん:2019年09月12日 13:46 ID:poXDhPsc0▼このコメントに返信
>>114
開発止まってたらそもそも飛行してない

X-2の試験データは既に獲得してる以上もはやX-2がどうこうって段階はとっくに通り過ぎてるよ
241.名無しさん:2019年09月12日 15:42 ID:frO0Pv750▼このコメントに返信
※210
ミサイルキャリアは大体の方向ににミサイル撃って離脱すれば、遥か前方でステルス機がミサイル誘導してくれるでしょ。無理かな。そんな技術ないかな?
242.名無しさん:2019年09月12日 17:04 ID:ZFGq8wF50▼このコメントに返信
アメリカはもうしばらく新型戦闘機作らないし取り敢えず空対空ミサイルも詰めるらしいB-21で場を濁したりして
243.名無しさん:2019年09月12日 17:23 ID:bQCoIvZ80▼このコメントに返信
他所の国が使ってる機体ばっかだと弱点も共通だし、他所の国の機体に問題が出たらこっちも点検必要。1機種は国産の方がいい
244.名無しさん:2019年09月12日 17:37 ID:5kSgcC690▼このコメントに返信
本題とは関係無いけど

最近重要視されてない戦闘機の最大速度だけど
いざという時に敵に勝る速度は魅力だよ
まあ滅多に使わない性能だけど
F-3にはM2.8ぐらいを期待する
245.名無しさん:2019年09月12日 17:45 ID:ulpNXkxv0▼このコメントに返信
自衛隊が飛行艇を運用しているどころか、飛行艇というものすら知らないくせに
自衛隊の戦闘機の話してるのか、このアホイッチ
246.名無しさん:2019年09月12日 18:40 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※244
>>244
ミサイル振り切れるM5ないなら、無意味。
抵抗の増大、空気圧縮による機体表面の高温化、超音速飛行時の操作制限(旋回できない)。
デメリットしかない。
247.名無しさん:2019年09月12日 18:44 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※241
>>241
アメリカ海軍のNIFC-CAが、その考え。
空自のAAM-4Bも一機が、誘導指令だせば、他機のミサイル誘導できる。
248.名無しさん:2019年09月12日 18:49 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※234
>>234
T-4後継機は、ボーイングに政治的に採用だろ。
ボーイングは、米軍相手にダンピングしたんで、損失補填しないといけない。
200機も生産するT-4後継機を、見逃すわけがない。
249.名無しさん:2019年09月12日 18:58 ID:J.gfvfVE0▼このコメントに返信
※246
戦闘機の最高速度はM2~2・5位が限界なんだよな。
それ以上の速度競争は作戦には必要ないし、現代はミサイルやアビオの急速進化で戦闘機の最大速度を補っている。
超音速で空戦機動ができる限界は武装してM1.3止まりで滅多にない。大抵は0.95~1・2弱。但しF22のスーパークルーズによるアムラームの射程遠心には役立っている。
250.名無しさん:2019年09月12日 19:20 ID:SsFX1h.S0▼このコメントに返信
F-35A,BやF-15J改もマルチロール機だし、F-2の後継に同じような機能はいらないだろ。F-22みたいな制空タイプか、機能限定のコストパフォーマンスの高い機体か゚いいだろう。
X-2をベースに台湾のF-CK-1みたいな機体にするか、F-22の機体だけ買ってアビオニクスやエンジンを日本製に交換するか、いずれにしろ、もうこれ以上マルチロール機はいらない。
251.名無しさん:2019年09月12日 19:59 ID:T5gWsJsu0▼このコメントに返信
なんで何も分かってない奴のクソスレをここに引用するかな。
ナゾだ
252.名無しさん:2019年09月12日 20:16 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※249
>>249
俺じゃなくて>>234にアンカーうてよ。
253.名無しさん:2019年09月12日 20:18 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※252
>>252
アンカーミス
*244
>>244
にアンカーだ。
254.名無しさん:2019年09月12日 20:38 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※244
それシーカーとかセンサーとかぶっ壊れそうだな
使い捨て戦闘機w
255.名無しさん:2019年09月12日 20:42 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※247
じゃあ既存技術で可能なのか。
戦闘機よりミサイルとレーダーに注力すべきだと思うわ。
256.名無しさん:2019年09月12日 20:53 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※255
そのミサイルとレーダーをどれだけの性能のものを搭載できるのかは戦闘機次第だぞ。
いくら小型化技術が進んでいるとはいえ、搭載できる機器のサイズが大きいほど性能が高くなるのは変わりないからな。
257.名無しさん:2019年09月12日 21:04 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※256
それいくらかかんの?
258.名無しさん:2019年09月12日 21:13 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※250
F-15J改で対艦攻撃は出来ないし、ベースがF-15Cだから可能な対地攻撃はおまけ程度のもの。
そしてF-35AはF-2と同様の対艦ミサイルを搭載した時に、F-2と同様の戦闘行動半径や機動性を出せるのかという問題がある。
だから全てマルチロールだからと言って、同列に扱っていい訳ではない。
259.名無しさん:2019年09月12日 21:23 ID:w6tLlehF0▼このコメントに返信
>>258
機体とペイロードは分けて考えなよ。
F-15Cだっておつむを載せ替えればハードポイントの重量制限の許す範囲で対艦ミサイルは扱える。
そういう改修に米国ではこれまで予算がつかなかっただけだ。
260.名無しさん:2019年09月12日 21:25 ID:oauicxjP0▼このコメントに返信
※120
ありがとう。
X-3はあるのかな~。
あるといいな。
261.名無しさん:2019年09月12日 21:30 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※256
新聞だと1兆5000億円という数字が出ているな。
F-22の3兆800億円と比べると、事前にX-2で必要な技術を予め開発している分安くなっていると思われる。
262.名無しさん:2019年09月12日 21:34 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※261訂正
アンカーミス

誤※256
正※257
263.名無しさん:2019年09月12日 21:36 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※259
空対艦ミサイルを搭載した分、増槽を積めなくなって戦闘行動半径がガタ落ちしたなんていうオチはないだろうな?
264.名無しさん:2019年09月12日 21:38 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※261
既存の戦闘機を超えた※256のような戦闘機を作るのにいくらかかるの?
265.名無しさん:2019年09月12日 21:42 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※258
>>258
嘘はいけない。
F-15J改は、LRASM運用能力持たせるので、対艦ミサイルキャリアーにはなれる。
APG-83の海洋モードじゃ、直接狙えないが、座標は、E-2DかE-767から貰える。
266.名無しさん:2019年09月12日 21:44 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※263
>>263
なんのためのKC-767なんだ?
267.名無しさん:2019年09月12日 21:47 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※258
>>258
F-35A/Bの対艦ミサイルは、JSMかLRASM。
どちらもASM-2やASM-3改より射程は長い。
そして、F-2より作戦半径は、大きい。
268.名無しさん:2019年09月12日 21:50 ID:DmgPiTYW0▼このコメントに返信
※255
>>255
国産ミサイルは、F-35系列では使えない。
国産ミサイル使うためにも、国産戦闘機が必要。
269.名無しさん:2019年09月12日 21:51 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※264
その1兆5000億円というのが日本の次期国産戦闘機の推定開発費用の値。
ちなみにイギリスは2兆8750億円らしい。
270.名無しさん:2019年09月12日 21:55 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※268
国産戦闘機の為にミサイルを造るというなら納得しやすいが、
国産ミサイルを使うために国産戦闘機をつくるというのは本末転倒な気がするわ。
271.名無しさん:2019年09月12日 21:59 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※267
そのF-35搭載の対艦ミサイルは射程優先で巡航速度は亜音速だろ?
超音速のXASM-3とは攻撃時に求められる方向性が異なるぞ。
272.名無しさん:2019年09月12日 22:01 ID:h3dvlg8J0▼このコメントに返信
ある御方(国際金融業界の最前線で戦えるAIトレーダーとそれを動かせるコンピューターを作れる技術で
F35の制御系開発にも関わったらしい貴族階級並みのエリート)のツッコミだけど、

『X-2が、「初めて日本が作った第五世代機」にも関わらず、米国の普通の戦闘機開発や試作機開発よりもスムーズに『エンジンまで含めて』出来た、と誰も不思議に思わなかったのでしょうか』

『「全く実績がないのに、及第点取れるレベルの機体構造を作れた」事に相当驚かれた(米国のメーカーですらF-117からのデータや設計ノウハウを積み重ねてやっと今に至ったのに、何故日本のメーカーがいきなり、最初の一機で其れを達成したのかと)』

等、実は日本もあと一寸予算を増やせばF22ラプターに勝てる戦闘機を国産で作れるのだとか。
(それ故に、どこの国も「日本を激怒させたらアカン」と内心怖がっているそうな)
273.名無しさん:2019年09月12日 22:01 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※270
戦闘機の開発と運用でどれだけ国外へ資金が流出するのかが変わってくる。
国内開発の場合は例え戦闘機1機あたりの価格が高かったとしても、その金は国内へ還元されるからな。
274.名無しさん:2019年09月12日 22:02 ID:5kSgcC690▼このコメントに返信
※246
その速度本当に必要か
最低限の間合いがこちら側だけ詰められるという事が
優速である事の価値なんだけど
275.名無しさん:2019年09月12日 22:05 ID:5kSgcC690▼このコメントに返信
※254
その程度の速度で壊れないセンサーの設置の仕方や
強度の向上が出来ないわけ無いでしょう
276.名無しさん:2019年09月12日 22:06 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※269
それ支援戦闘機じゃなくて?F35を超えるような戦闘機がその額で出来るの?
277.名無しさん:2019年09月12日 22:06 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※266
空の増槽を積んで、離陸後に給油する訳か。
それなら分らんでもないが、F-2より出撃の手間が増えるのは間違いないな。

あとせめてコンフォーマルタンクは付けた方がよくないか?
空自はまだ持ってなかったろ。
278.名無しさん:2019年09月12日 22:14 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※276
アメリカのF-22やF-35の場合は、エンジンやその他技術を戦闘機の開発プロジェクトと共に行っていたから総額が高くなる。
対して日本は※261で書いた通り、次期戦闘機に必要な技術は、戦闘機の開発とは別に行っている。
だからそれらを総合計したら、他国の次期ステルス戦闘機開発と大して変わらん金額になるかもね。
279.名無しさん:2019年09月12日 22:15 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※273
兵器は絶対必要だが経済的には破壊するだけのものでなにも生み出さない上に、最優秀の人的リソースを奪われる。
雇用は生まれるだろうが軍需産業に対して経済的に過剰な見返りを求めるような考えは狂ってる。
アメリカみたいな借金大国になるぞ。
アメリカは製造業も壊滅してる。
外貨溜まってるんだから外貨で買えるものは買ったほうが、日本の製造業のためになると思うぞ。
まして支援戦闘機しか造ったこと無い国にどれほどの確実性があるのか?
既存のf35をこえるようなものが造れるのか?
280.名無しさん:2019年09月12日 22:15 ID:5kSgcC690▼このコメントに返信
※249
最高速度は最後の最後相手のミサイルの射程をギリギリ逃れられる逃げ足で使うんだよ
これまで作られた戦闘機でクルセダーはじめ、本当はM3が出せる戦闘機は少なく無いが
それを規制しているのはキャノピー他の色んな所の熱強度不足
でも今回の戦闘機の素材は完全な21世紀仕様
その程度はイケルでしょ
281.名無しさん:2019年09月12日 22:20 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※278
ゆるゆるの計算だな
282.名無しさん:2019年09月12日 22:22 ID:VevyAFEb0▼このコメントに返信
原発とめて外貨で原油、ガスを買って火力発電所を動かしてるから
日本の外貨は減る傾向だぞ
283.名無しさん:2019年09月12日 22:29 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※282
それでもいまだにドイツを大きく引き離して対外純資産圧倒的世界一だよ
284.名無しさん:2019年09月12日 22:30 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※279
「支援戦闘機」という言葉が、昔で言うところの戦闘爆撃機、今のマルチロール戦闘機を意味している事は理解しているか?
陸自で戦車を昔は特車と言っていたのと同じようなもんだ。
「爆撃機はけしからん!」と騒ぐ左翼系野党を抑えるための言葉遊びだよ。

そして外から買ったら足元見られて割高で買わされるのは目に見えているだろ。
でもって、日本の軍事産業は全然儲かってない赤字経営だぞ?
限られた国防費でもって、国防費をじゃんじゃん増やす隣国へ対抗しないといけないから、その皺寄せが自衛隊内外へ及んでいるんだが。
285.名無しさん:2019年09月12日 22:31 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※281
細かく全部調べたら時間がかかるし、そもそもどこまで金額を公開しているのかという問題もあるしな。
286.名無しさん:2019年09月12日 22:41 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※284
昔でいう戦闘爆撃機は旧式化した戦闘機が転用されるもので、マルチロールとは意味が違うよ。
支援戦闘機=ストライクイーグル的な意味じゃないよ?
できるならやればいいと思うが、対地攻撃を主任務とした支援戦闘機の経験しかない国にf35を超えれるのか?
できたとしておおよそいつできるのか?その時点で陳腐化してないか?
287.名無しさん:2019年09月12日 22:47 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※285
だからって理想論は良くないね
288.名無しさん:2019年09月12日 22:56 ID:c6eP15f10▼このコメントに返信
支援戦闘機なんて分類は使われなくなってだいぶたつんだがな。
F-2はマルチロールよ
289.名無しさん:2019年09月12日 22:59 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※288
それは半分アメリカだから
290.名無しさん:2019年09月12日 23:07 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※286
>>対地攻撃を主任務とした支援戦闘機の経験しかない国に

盛大に勘違いしていないか?
戦後日本は対地攻撃を封じられていたんだが。
それこそマルチロール機であるはずのF-4Eを導入する時にわざわざ対地攻撃装備を外していた事も知ら無さそうだな。

爆撃機や攻撃機の存在を許さない政治家が一定数居る中、空対地攻撃を行える戦闘機開発を行った結果がF-1やF-2だろ。
そしてF-1の運用で開発時に見逃してしまっていた実用で不満の出た部分を知ることができ、F-2ではその空対空戦闘でも使える機体となった。
防衛省が次に求めている機体もマルチロール機なのだから、過去の経験を活かせるだろ。

>>できたとしておおよそいつできるのか?その時点で陳腐化してないか?

全然情報収集していないのか。
2030年という数字や第6世代戦闘機という言葉を聞いたことないのか?
291.名無しさん:2019年09月12日 23:09 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※289
半分はな。
でも残り半分には当時のアメリカすら採用していなかった先進技術が混じってたのを忘れちゃいけないな。
292.名無しさん:2019年09月12日 23:17 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※290
日本は単独でマルチロール機を造った経験がありますか?
過去の経験?

293.名無しさん:2019年09月12日 23:18 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※290
航続距離+対地攻撃能力が当時の論点だよ
294.名無しさん:2019年09月12日 23:21 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※290
2030年という数字や第6世代戦闘機とか、大きくぶち上げるのは恒例行事だから。
真に受けてるようだけど。
295.名無しさん:2019年09月12日 23:23 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※290
三回読んだけど日本は単独で戦闘機造ったって書いてないね。そういうこと?
296.名無しさん:2019年09月12日 23:31 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※290
昔で言うところの戦闘爆撃機が、今のマルチロール戦闘機とは別物だってことは判った?
297.名無しさん:2019年09月12日 23:37 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※292
F-1は日本単独だろ。
でもってエンジンは戦闘機用のものは開発できないとキリを付けて欧州製のものを選択した。
F-2は当時のアメリカとの外交問題があったからF-1の時のようなエンジンのみの購入が行えず、機体と抱き合わせになった。
だからといって独自の機体開発を行っていなかった訳ではなく、空力シミュレーション用のモックアップまでは完成させていた。

ちなみにF-3用の技術としては現在、エンジン、推力偏向パドルとそれを使った姿勢制御、ステルス性を持った機体形状、機体構造体の材料、レーダーが国産開発だな。
298.名無しさん:2019年09月12日 23:43 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※297
f1は戦闘機ですか?
f1の主任務はなんですか?
日本は単独で戦闘機造ったことないって認めたくないんですか?
299.名無しさん:2019年09月12日 23:45 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※297
夢を語るのは自由だけど夢なら夢だといってくれないと、単なる非現実的な理想論ですよ。
300.名無しさん:2019年09月12日 23:49 ID:lav.oUcJ0▼このコメントに返信
※296
昔過ぎるわw

F-1支援戦闘機の開発開始はF-4EJ導入開始の後だ。
まさか、その当時のF-4はもう旧式化していた、なんて言わないよな?
301.名無しさん:2019年09月12日 23:51 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※300
>「支援戦闘機」という言葉が、昔で言うところの戦闘爆撃機、今のマルチロール戦闘機を意味している事は理解しているか?

これが事実と異なるということを認めますか?
さっきも書かれてたけど嘘はよくないぞ。
302.名無しさん:2019年09月12日 23:54 ID:9Tuag.Ix0▼このコメントに返信
※300
f1をマルチロールだと思ってますか?
303.名無しさん:2019年09月13日 00:02 ID:oM9uU0Tj0▼このコメントに返信
※301
事実と異なる、か。
ならば手っ取り早く君の信じる事実を広めるために、まずはWikipeiaの修正でもやればいいではないか。
君が言うことが真実ならば、Wikipediaは間違っている事になるからな。

※302
エンジン出力に難はあったが、むしろマルチロールではないという証拠は何?
304.名無しさん:2019年09月13日 00:13 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※303
常識として最初の、マルチロールはFA18。
対地対空を同じようにこなせるから。
f4は優秀な戦闘爆撃機ではあるが、マルチロールではなくあくまで戦闘機であり戦闘爆撃機。
まあ、マルチロール検索してみろってw
wikiにはF4がマルチロールとなってるようだが、英語版のwikiではボマーファイターとしか書いてない。
どっちを信じるかは君の勝手だけどさ。
よく言われるけどwikiを鵜呑みにするのはどうかと思うよ。

f1がマルチロールw 
f1に制空戦闘ができると思ってるらしいが、ご説明を。
305.名無しさん:2019年09月13日 00:30 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※303
f1が制空戦闘する話を聞きたいんだが
306.名無しさん:2019年09月13日 00:33 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※303
f1がマルチロールだから、日本には単独で戦闘機開発の経験があるってのは無理があると思うんだが、押し通す?
307.名無しさん:2019年09月13日 00:35 ID:oM9uU0Tj0▼このコメントに返信
※304
>>f1に制空戦闘ができると思ってるらしいが、ご説明を。

T-2が高等練習機だったのを忘れていないか?
つまり最初から空対空戦闘を行うことを前提として開発が行われていた。
でなければ何故F-1に対領空侵犯措置なんてさせていたと思う?

>>よく言われるけどwikiを鵜呑みにするのはどうかと思うよ。

そういう君は何か具体的な情報元を挙げたか?
出してから言えよ。
308.名無しさん:2019年09月13日 00:36 ID:WE.hiDJh0▼このコメントに返信
ゴーストみたいなの作って多弾頭ミサイル積ませて
ゲーマーに操縦させればいいと思う
309.名無しさん:2019年09月13日 00:37 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※307
遅い・・・
もういいや
f1はマルチロール機ね。決定
310.名無しさん:2019年09月13日 00:40 ID:oM9uU0Tj0▼このコメントに返信
※306
何か主張が捻じれていないか?
F-1がマルチロールかどうかよりも、F-1が戦闘機の行う任務へ従事する軍用機として開発された事が重要だろうに。
311.名無しさん:2019年09月13日 00:53 ID:9HIOOhs90▼このコメントに返信
ソ連が、Su-27投入するまでの日本の防空対象は、Tu-95とTu-22M。
そして、F-15pre機は、有視界戦闘機。(当時のAIM-7なんて、射程20Kの有視界で使う代物)
あの時代なら、十分F-1が、AIM-9抱えての防空任務できてたよ。
制空任務は、侵略空軍のアメリカ空軍だけの任務だな。
あ、イスラエル空軍もか。

マルチロール機の定義は、装備変更で多用な任務をこなせること。
日本語WIKIだと、F-5すらマルチロールになっている。
ロシア/ソ連機で、Su-17/22が、マルチロール機じゃないのは、納得いかないが。
312.名無しさん:2019年09月13日 01:05 ID:9HIOOhs90▼このコメントに返信
F/A-18が最初のマルチロール機との力説が、理解できないな。
F/A-18のできることって、空軍型のF-4Eと何も変わらないのに。
海軍は、能力不足の駄作機だから、E/F型を開発させたのに。
313.名無しさん:2019年09月13日 01:13 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※312
全天候で精密攻撃できる爆撃航法装置
314.名無しさん:2019年09月13日 01:17 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※312
対空対艦対地をこなせるAPG65
315.名無しさん:2019年09月13日 01:18 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※312
捕捉
装備が最初にねってこと
316.名無しさん:2019年09月13日 01:51 ID:9HIOOhs90▼このコメントに返信
※315
>>315
スウェーデンのAJ-37のほうが、FA-18よりマルチロールとしては、先だな。

F-4Eは、マーベリックやペイウェーブ爆弾運用できるんだから、精密爆撃できるだろうが。
まさか、対艦攻撃できないから、マルチロールじゃないとかゆうのか?
それなら、ASM-1運用できた、F-1は、立派なマルチロール機だな。
317.名無しさん:2019年09月13日 01:56 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※316
対艦よりも、航続距離と滞空時間が短い。機能が限定的過ぎるわ
318.名無しさん:2019年09月13日 02:06 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※316
最初にって書いてるじゃん。
F4eよりfa18の方がマルチとしては先だし、AJ-37は能力が限定される。
319.名無しさん:2019年09月13日 02:09 ID:oM9uU0Tj0▼このコメントに返信
※317
短いのではなく「意図的に短くした」のではないか?
C-1の航続距離が短いのと同様に、F-1でも航続距離の短さが国会で野党への説得説明で使われたからな。
当時は日本の国防よりも他国の方が大事な議員の発言力が今よりも強かった。
320.名無しさん:2019年09月13日 02:12 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※319
あ、これAJ-37の航続距離と滞空時間が短いという話ね。
321.名無しさん:2019年09月13日 02:15 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※319
仰るとおり航続距離はF1も短いよね
322.名無しさん:2019年09月13日 02:23 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※319
ま、f1は特例枠でマルチロール機だけどね
323.名無しさん:2019年09月13日 02:31 ID:pHmC4INM0▼このコメントに返信
※316
遅いからもう休むわ
324.名無しさん:2019年09月13日 05:12 ID:NlXRKlVe0▼このコメントに返信
>> 312
F-14やA-6を廃止してF-18だけにするという折衷案を通すために「マルチロール」という言葉が初めて使われたからだよ。
325.名無しさん:2019年09月13日 18:37 ID:mQlaVR5k0▼このコメントに返信
>>207
外国のIRSTって中身ソニー製だろ。
326.名無しさん:2019年09月14日 13:29 ID:PWTHJcFe0▼このコメントに返信
>>286
マルチロールなんて、多数の武装の制御プログラムを処理できるおつむを積んでるかどうかだけで決まるので
F-35と同じ程度のおつむを用意すればそれだけで既存の全武装を扱える「マルチロール」機になっちゃうよ。
F-35が唯一無二みたいな扱い受けてるのは西側でF-35と同世代に開発された戦闘機が他にないからってだけだ。

で、F-35を機体の性能が凌ぐかどうかだけど、
VTOL能力を考慮されないしCATOBAR運用を考慮されないのだからF-35B/Cの代わりなんて務まるわけがない。
でも大型双発機だからCTOL機としては積載量では随分と有利だろうね。
327.名無しさん:2019年09月14日 15:49 ID:PWTHJcFe0▼このコメントに返信
>>224
PCAのいう、「F-22の後継を担うより大型で搭載量と航続距離の大きい戦闘機」って
コンセプトはF-3そのものじゃないの。
いまから新規に開発すると405機調達で1機350億円を超えると米空軍は試算しているが…
328.名無しさん:2019年09月14日 20:43 ID:H5j3fHny0▼このコメントに返信
アンカー打たないから糞読みづらい
※ぐらい打てよ
329.名無しさん:2019年09月14日 20:52 ID:PWTHJcFe0▼このコメントに返信
スマホで見るとツリーになって読みやすいぞ。
330.名無しさん:2019年09月16日 02:15 ID:8jOinHcg0▼このコメントに返信
>>36
韓はいらない
331.名無しさん:2019年09月17日 20:06 ID:k7Aj2uvA0▼このコメントに返信
>>327
引用ですがPCAについて空軍幹部はこう述べておりまして「戦闘機との呼び方は相応しくない」「第6世代機との名称も適さない」「1機種の後継機ではなくfamily of systemsで対応」(これも重要な考えです)「ネットワークで戦う」「最新センサー融合」「サイバーや宇宙やEWを重視」「航続距離や搭載量アップを重視」「爆撃機開発のような」「革新的推進力システムや自立化追及」「ステルスコーティングは全体には求めないかも」などです(因みに弾道弾も迎撃する等も含まれている)。前のコメントが厳密ではありませんでしたね...搭載量と航続距離等も確かにコンセプトは一致していますがその数値的な絶対量はかなり差があるはずです。何はともあれF-3は大型といっても純大型「戦闘機」然としたものであり貴方のその予算による情報はPCAは大型爆撃機(外形が)と変わらないものであるという見方ができるはずです。次のアメリカ制空機にBがつくのかFがつくのか分かりませんが「F」-3とPCAは全く性能も外見も異なっているはずであります。

お名前