2019年09月11日 16:05

モンゴル帝国って言うほど凄くなくね?凄いのは馬じゃん

モンゴル帝国って言うほど凄くなくね?凄いのは馬じゃん

モンゴル

引用元:モンゴル帝国って言うほど凄くなくね?凄いのは馬じゃん。 
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1568110521/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:15:21.873 ID:k/SHgWMp0
馬なかったらザコじゃねぇか(笑)
ざっっこ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:15:58.849 ID:RA0iaUwr0
いたからよかったじゃん

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:17:29.726 ID:Ez5tz7gf0
弓もすごいぞ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:17:44.446 ID:URGQBDG40
その時その資源を利用したから強かったんだし
国の力の一部でしょ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:17:46.415 ID:qyWhgh3Ta
相手にも馬はいた訳なんだが

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:18:09.761 ID:gWP+Dq+fp
「馬やっべ!マジやっべ!勝負ならんやん!」って気付いて騎馬団作った有能やぞ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:18:54.912 ID:zhnTPGg40
相撲のモンゴル勢みるに戦闘民族だろあいつら

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:22:34.444 ID:nYLICVKdK
>>13
モンゴルに攻められた九州の鎌倉武士団「野蛮な戦闘民族とか怖いわー」

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:23:43.275 ID:UH14rTmn0
>>17
武士団「略奪される前に略奪したろ」

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:20:00.618 ID:UH14rTmn0
産油国も石油無かったら大したことないしな

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:21:23.648 ID:wtpdlhtt0
最近の研究だと元寇もぼろ負けしてるらしいなアイツら
まあ当時の日本人も戦闘民族だしな

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:30:33.574 ID:nYLICVKdK
>>15
よく考えれば、
・普段から内戦(殺しあい)ばっかやってた武士相手に
・当時の船で海を渡って3万(後に4万+10万)を上陸後に維持可能か?
って、考えると、そりゃぼろ負けが当然と言う
しかも二度目は石垣とか万全の防備のなか、後ろの10万は鑑真ルートでボロボロとかいう最悪に近い状態とかの

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:25:59.983 ID:IK6x6o5Ld
モンゴルのおかげで文化の東西交流が一気に加速した
ヨーロッパに日本の情報が伝わるようになった

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:41:00.352 ID:1oJwDCFz0
そもそもまともに馬に騎乗できた民族自体、歴史の初期にはかなり希少だった
乗馬技術、馬の繁殖技術、騎馬部隊の戦略と練兵、乗馬中の弓などの攻撃技術、そして兵站

馬という資源の強みを理解し、運用できたのは紛れもなく当時の覇権国家としての格

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:42:44.469 ID:8eKddZ4f0
馬を純粋に兵器として考えてみろよ
せいぜい最新兵器が弓って時代にガソリンいらずのバイクが使えるようなもんだぞ?
強いに決まってんだろ、オーバーテクノロジーそのものだよ、生命ってのは

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:46:03.778 ID:1oJwDCFz0
要するになろう異世界で高原最速レベルのモンスターをテイムして
モンスター騎乗軍団作りました、みたいなチートだもの

しかも騎馬関連の技術っていうのはそう簡単に真似できるものでもないから独自性も維持できる

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:47:12.472 ID:8eKddZ4f0
>>26
いや、別に騎乗関係の技術が難しいということはない
見様見真似でいくらでも模倣できるものばかりだ

ただ単に馬が手に入らないだけ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:57:44.779 ID:1oJwDCFz0
>>27
いやいや、少なくとも「騎馬」の黎明期って範囲では
鐙なしで騎乗しつつ武器を取り扱うのは特殊技能で、幼少期から訓練し続けないと不可能だったそうだよ

特に騎射に関しては馬具が発達した後も個人の力量にかなり左右されるから、(発展後の銃の優位性は誰でもある程度は扱えること)
「馬に乗った機動力の高い精鋭部隊が強襲する電撃戦」って戦法は簡単に真似できるものではなかった

万里の長城を築いてまで防ごうとされるほど遊牧民が脅威だったのは、その練度だからね

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 20:11:54.989 ID:8eKddZ4f0
>>31
あぁ、テクノロジーの技術じゃなくてスキルの技術ね
それならいわんとすることはわかるよ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:49:40.199 ID:/m0WS6Kt0
馬ってそんなに手に入らないの?
繁殖させられても維持費に金かかるから少ないってだけじゃなかったの?
日本の時代劇見てるとそんなイメージ

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 19:53:38.786 ID:8eKddZ4f0
>>28
いい馬は現代のスーパーカーより更に希少
なにせ作れないからな

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 20:22:31.117 ID:8eKddZ4f0
結局馬っていうオーバーテクノロジーは
モンゴルがすごいから作れたわけじゃないから
だから反抗できないのよ
国力に関係なく自然にあるもんだから

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 20:35:37.189 ID:5wfLsfl00
古代から中世までは中央アジア一帯の騎馬民族が異様に強かったのよね

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/10(火) 21:26:39.273 ID:8eKddZ4f0
戦車を作るには高度に工業化した社会が必要不可欠だ
戦闘機も同じ
軍艦だって同じ
一時代前は戦艦の数が国力のバロメーターですらあった

でも馬を作るのに必要な資源は草だけだ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月11日 16:13 ID:.5vNg4WR0▼このコメントに返信
海外の全員仮装に感じる!
2.名無しさん:2019年09月11日 16:13 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
馬術って概念が無いのかな
3.名無しさん:2019年09月11日 16:14 ID:Es6OQrqp0▼このコメントに返信
強いけど、こいつらに負けたら皆殺しにされると理解し覚醒した鎌倉武士団、マムルーク朝、マムルーク朝に付いたアッコ周辺のキリスト教徒には負けた。
その後は、内部抗争であっさりと崩壊。
4.名無しさん:2019年09月11日 16:14 ID:eS3sAhlR0▼このコメントに返信
大昔だけど、NHKで「世界征服への道」と言う中二病丸出しのタイトルで、
チンギス・ハーンの特集がやってた。

その中でモンゴル人は馬に乗りながり弓で獲物を仕留め、
馬を走らせながらが乗り換え、馬を地べたに伏せさせて伏兵をやるんだよね。

これは強いですわと思った。
5.名無しさん:2019年09月11日 16:17 ID:Embwm.X70▼このコメントに返信
馬から降りたら負けだから平原以外は雑魚
日本、欧州の一部、ベトナム、インドネシアには大敗
6.名無しさん:2019年09月11日 16:17 ID:WiPNdurb0▼このコメントに返信
その凄い馬を沢山持ってて一番うまく活用出来たんだから凄いんだよ
7.名無しさん:2019年09月11日 16:18 ID:FxqyT03J0▼このコメントに返信
時代考えろアホって言っていいか?
中世まで馬は一種の戦略兵器扱いだぞ
8.名無しさん:2019年09月11日 16:18 ID:5V1oRTAN0▼このコメントに返信
遊牧民の諸部族(家族)を纏め上げて軍団を作り上げるってだけでも凄いけどな
9.名無しさん:2019年09月11日 16:19 ID:ps4mdupE0▼このコメントに返信
政治力0点
馬鹿みたいに侵略はしたがついにどこも保てず元の蒙古の故地があるのみ
凶暴なだけのツングース系
10.コロンブス:2019年09月11日 16:26 ID:WyZJr4H.0▼このコメントに返信
ただの残虐な侵略者でもなかったと思う。
こういう帝国の拡大にはある種の「理想」があるわけで、ナポレオンは市民革命の輸出をして共感が得られたから勢力を拡大できたし、アメリカは自由を理想として掲げて覇権を握った。
ある意味コミンフォルムだって同じような理想はあっただろう。
モンゴル帝国もシルクロードをつなぎ豊かな社会を理想として掲げていた面もある。(上から目線だけど)
そういう点で様々な施策をとっていることは評価できると思う。
11.:2019年09月11日 16:28 ID:1NtEFgSC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
12.名無しさん:2019年09月11日 16:28 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
何が凄いってあの時代に紙幣を流通させてた事に思う
13.名無しさん:2019年09月11日 16:28 ID:Nsfr8t2C0▼このコメントに返信
>馬なかったらザコじゃねぇか(笑)
実際そうだろうが、馬&弓矢の相乗効果がすごすぎたってことで
だって馬が人よりもいるんだからな
14.名無しさん:2019年09月11日 16:28 ID:hw3KoljS0▼このコメントに返信
中世は、騎馬民族の時代。
騎馬民族の時代が終わると、近世になる。
近世は、昔は日本史独自の時代区分と言われたけど、実は世界的に当てはまる。
騎馬民族の勢力が後退し、鉄砲と商業の時代になるのが近世。
たとえば、オスマン帝国は、初期には騎馬戦術主体の軍隊だったけど、途中からイェニチェリと呼ばれる鉄砲歩兵部隊が主力となった。
15.名無しさん:2019年09月11日 16:29 ID:l48QDaNm0▼このコメントに返信
「正規兵としての練度で弓騎兵隊を組織・運用できる」のは、当時モンゴルのみだったんじゃないかなあ
弓騎兵って両手で弓を引きながら騎乗できないといけないし
16.名無しさん:2019年09月11日 16:31 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
>>5
チンギス時代は、馬から降りても激強。
17.名無しさん:2019年09月11日 16:32 ID:zozMDhNV0▼このコメントに返信
ロシア南部にある日突然現れて侵略しまくって
最終的にヨーロッパの方まで占領してふわっと消えたイメージ。
モンゴル帝国って元々は国を持たなかったのに何であんなに強かったんだろうか。
組織された軍隊より遊牧民の方が強いとか奇想天外すぎる。
18.名無しさん:2019年09月11日 16:33 ID:Dw9OxUhM0▼このコメントに返信
その馬を使う事に目を付けたことがすごいんじゃないの
「ケンタッキーって鶏がすごいだけじゃん」みたいな事言うのやめたまえ
19.名無しさん:2019年09月11日 16:33 ID:1NtEFgSC0▼このコメントに返信
~がなかったら弱いとかあんまり意味ないだろ
20.名無しさん:2019年09月11日 16:33 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※15
モンゴル軍に正規兵って概念がないっす。
21.名無しさん:2019年09月11日 16:35 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※17
タータルの軛。はい論破。
22.名無しさん:2019年09月11日 16:36 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※13
山岳戦では馬から降りて戦って、しかも勝ってる。
23.:2019年09月11日 16:36 ID:hO.QxUXA0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
24.:2019年09月11日 16:38 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2019年09月11日 16:38 ID:zozMDhNV0▼このコメントに返信
※21
今どきはい論破とかさむ。
26.:2019年09月11日 16:41 ID:HRxaVaXo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
27.名無しさん:2019年09月11日 16:41 ID:hO.QxUXA0▼このコメントに返信
※24
体型や顔つきはモンゴル遺伝子っぽいヤツは多いよ。
性格もかなり似ているが、モンゴル人は逃げないようだぞ。
28.名無しさん:2019年09月11日 16:42 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※14
オスマン帝国の最盛期を支えたのは銃歩兵よりもトルコ系や異民族のモンゴル仕込みの騎馬隊。
29.名無しさん:2019年09月11日 16:42 ID:kYQWqukm0▼このコメントに返信


「アメリカって大してすごくないよね。凄いのって兵器じゃん」

みたいな感じでネタをふればいいのかな?
30.名無しさん:2019年09月11日 16:42 ID:sUORCOHX0▼このコメントに返信
今のアメリカ合衆国も人間が居なけりゃただの雑魚だしな
31.名無しさん:2019年09月11日 16:43 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※24
李氏朝鮮が建国するまで交流が激しかったのでね。
32.名無しさん:2019年09月11日 16:45 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※30
せやな。今のアメリカ合衆国も土地がなけりゃただの雑魚だしな
33.名無しさん:2019年09月11日 16:46 ID:l48QDaNm0▼このコメントに返信
※20
そういえばそうだったw
34.名無しさん:2019年09月11日 16:46 ID:1v46YWeL0▼このコメントに返信
※17
チンギス・ハンの凄さはただでさえ強い遊牧民を軍隊として組織したことよ
それまでの遊牧民は一族単位で戦闘、有力な大族長が現れると大量に集まり大戦力だったがそれでも単位は一族
チンギス・ハンはこれをハンと任命された優秀な将軍が指揮するようにし装備、訓練を軍団事に統一し桁外れの軍隊を創った
ファンタジー小説でよくある質で勝る魔物を人間の連携で倒すが逆転し魔物の連携で人間が狩られるようなもんよ。
35.名無しさん:2019年09月11日 16:48 ID:zNkG7rIb0▼このコメントに返信
馬に乗って走るのはかなり熟練度が必要。
5〜10年くらいかかる。
36.:2019年09月11日 16:48 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
37.名無しさん:2019年09月11日 16:48 ID:pHzXHY6v0▼このコメントに返信
中国の人口・先進技術による武具があれば撃退できそうなのに
いいようにやられて情けないよな
38.名無しさん:2019年09月11日 16:49 ID:kYQWqukm0▼このコメントに返信
※34
消滅の仕方もそのまま「モンゴルの風習」に基づいて
子孫に分け与えて分裂からの消滅していくのは興味深い
39.名無しさん:2019年09月11日 16:51 ID:1Z75yOI.0▼このコメントに返信
マルコ・ポーロは元とか関係なくシルクロードだし
洋の東西の文化交流はアレキサンドロス大王までさかのぼるのでは
40.名無しさん:2019年09月11日 16:51 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※34
装備の統一って言うのは、チンギス時代にはないですし、軍隊の統一的な訓練って言うのは、17世紀のヨーロッパが発祥です。
41.名無しさん:2019年09月11日 16:52 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※39
ダレイオス「ちっす」
42.名無しさん:2019年09月11日 16:53 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※38
モンゴル帝国は国家って言うよりも、会社法人だからな。
43.名無しさん:2019年09月11日 16:54 ID:hO.QxUXA0▼このコメントに返信
チンギス・ハーンは最も成功したオスだと言われているね。
その遺伝子を受け継いだ子孫は莫大な数がいるという。
日本は幸運にしてその遺伝子マゼマゼから逃れることができたが
アジア全体で見れば少数派かもしれないね。
44.名無しさん:2019年09月11日 16:54 ID:U97GLpdI0▼このコメントに返信
モンゴルを千年押さえつけた中華が一番強い
最終的にモンゴルを火銃で蹴散らした挙げ句、北伐した明・中華が一番強い。
45.名無しさん:2019年09月11日 16:54 ID:iRhCZXLR0▼このコメントに返信
人馬一体ですよ。
46.名無しさん:2019年09月11日 16:55 ID:U97GLpdI0▼このコメントに返信
※43
下賤日本なんざ日韓トンソノレ併合の時点で混ぜ混ぜの肥溜め
47.名無しさん:2019年09月11日 16:56 ID:l3vs9FUz0▼このコメントに返信
凄い馬がいたのでモンゴル帝国は凄いは変わらないじゃん
48.名無しさん:2019年09月11日 16:56 ID:urimdrus0▼このコメントに返信
敵を圧倒する機動力と情報伝達、そして戦術がすごかったんだよ
敵を誘い出したり、包囲したりを超広範囲でやったんだよ
籠城戦になったら一か所だけ包囲網を開けて、そこから逃げた下敵兵を皆殺したりな
49.名無しさん:2019年09月11日 16:57 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※47
アラブ産の馬にボロ負けっす。
50.名無しさん:2019年09月11日 16:58 ID:p4NfPpl.0▼このコメントに返信
※11
違うぞ、元に負けて恫喝された捨て駒やぞ
51.名無しさん:2019年09月11日 16:59 ID:iRhCZXLR0▼このコメントに返信
※46
コメントが肥溜めのような臭気を放っておる。
君の下賤な心が、言葉として表れておるのじゃ。
52.名無しさん:2019年09月11日 16:59 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※37
元「南宋ムリポ。イスラム教徒のみなさーん」
53.名無しさん:2019年09月11日 16:59 ID:woySPLRd0▼このコメントに返信
その馬を活用した戦術を極めたから強いんだよな
800キロ位の戦域に展開する軍団を伝馬で繋いで有機的に動かすとかモンゴルしか出来ない。
なお自称天才のナポレオンさんは見事に失敗している。
54.:2019年09月11日 16:59 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
55.名無しさん:2019年09月11日 17:00 ID:CdojK5oX0▼このコメントに返信
三国志とかで活躍する騎馬部隊は、大半が異民族なんだよな
56.名無しさん:2019年09月11日 17:00 ID:1PgX0s5Z0▼このコメントに返信
義経が凄かったんだよ!!!?
57.名無しさん:2019年09月11日 17:01 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※50
違うぞ。モンゴル帝国伝統の亡国の兵や民に一度だけ無茶をさせる恒例行事だぞ。
58.名無しさん:2019年09月11日 17:01 ID:YQvhPBMi0▼このコメントに返信
馬に乗った軍団が、テントや食料ごと移動して来るんやで。
篭城戦になった時点で兵糧攻めにあって終わりだろ。
馬上弓の性能も高いし。
当時のそういう要素じゃ世界最強だよな。
元寇の時はモンゴル兵はいなかったとか。
59.名無しさん:2019年09月11日 17:02 ID:4Nk63u0G0▼このコメントに返信
すごいのは殺した人数だぞ。ヒストリーチャンネルの調査ではモンゴル帝国はその当時の世界人口の10%を殺した。割合でいうと第一次世界大戦よりも世界の人口が減少した。
60.名無しさん:2019年09月11日 17:04 ID:0eN76a8B0▼このコメントに返信
モンゴル軍は東ヨーロッパの国も攻めて従わせたんだろ
アフガニスタンもイランも攻められて侵略されたんだろ
凄いわ
攻め込んできたモンゴル軍を防いで追い返した鎌倉武士はよくやった
61.名無しさん:2019年09月11日 17:04 ID:Z2QEmcQi0▼このコメントに返信
※59
あれ見たけど、極端な数字&被害者の意見を100%肯定した結果やで。
62.名無しさん:2019年09月11日 17:05 ID:ofIaOH.n0▼このコメントに返信
飛行機で10時間以上の距離を征服するとか
やっぱ凄い
63.名無しさん:2019年09月11日 17:05 ID:10y4Ozpq0▼このコメントに返信
当時の人間の価値観とか倫理観とかきっと物凄いんだろうな
64.名無しさん:2019年09月11日 17:06 ID:vD5rbB4b0▼このコメントに返信
人間も十分すぎるほどチートだからな
暑さ寒さもへっちゃら 食料も馬乳酒があればOK
女子供にいたるまで、一族全員が騎乗弓矢の名手
65.名無しさん:2019年09月11日 17:07 ID:m0ngC5Of0▼このコメントに返信
どちらかというと現代軍事学の基礎を抑えてるからあそこまで版図を広げられたんだがな
ツールを持つだけで世界の半分を支配できるのなら苦労はない
66.名無しさん:2019年09月11日 17:07 ID:gQU5wBIU0▼このコメントに返信
>>13
騎馬民族なら馬が人より多いのは当たり前やで。
予備の馬がいるやろ?
67.名無しさん:2019年09月11日 17:08 ID:K8f7.PDL0▼このコメントに返信
・騎馬弓兵はすごい技術が必要で、普通の国では育成にコストかかりすぎ ⇒ 遊牧民だから馬に子供のころから慣れてる
・馬上で扱える弓矢の威力up・ただの木の弓ではなく、合板・骨・石・腱などの複合素材で作られてる、当時のハイテク兵器(ただし雨に弱い)
・広大な戦線維持のため糧食を発展させた・・・羊一頭分の肉を徹底的に乾燥・脂肪除去して1袋に詰めて長期携帯可能な保存食に
・領土は広大に拡大したが、上層部の本心は常に『本国=モンゴルだけが重要』なので、占領した土地にこだわらず即帰国OKの精神
・中世ヨーロッパでは重装騎兵の騎士(貴族)が戦場の主役 = 雑兵歩兵はオマケ、重装騎兵は軽装騎兵にスピードでは適わないのでヒット&アウェイでおびきだして各個撃破
68.名無しさん:2019年09月11日 17:09 ID:SPuwgS9F0▼このコメントに返信
ジン、ジン、ジンッギスカーッン!
69.名無しさん:2019年09月11日 17:15 ID:hO.QxUXA0▼このコメントに返信
※68
アハハハン!♪  オホホホン!♪
70.名無しさん:2019年09月11日 17:16 ID:izSdoSu10▼このコメントに返信
ネトフリでマルコポーロ見てるところだからタイムリーなまとめだわ。
71.名無しさん:2019年09月11日 17:21 ID:j..fcLtb0▼このコメントに返信
早馬を用いた連絡網を構築して複数の戦場の戦況を共有、複雑な戦略をやすやすとこなすクレイジー集団だぞ
72.:2019年09月11日 17:27 ID:woySPLRd0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
73.名無しさん:2019年09月11日 17:30 ID:85L.oSir0▼このコメントに返信
ウマはいいよなーパカパカっていうもんな
74.名無しさん:2019年09月11日 17:31 ID:0eN76a8B0▼このコメントに返信
モンゴルは大草原で石ころだらけ、木も生えてない
モンゴル人は羊と馬を飼って暮らしていた
羊の毛で作ったゲルというテントで暮らし、羊の肉を食い、馬の乳を飲み、家畜に寄生した生活だ

でも、ゲルの柱となる木や、弓の材料の木はどこから持って来たんだ?
矢じり、馬具、刀などの金属はどこから持って来た?
衣服の布はどこから持って来た?
75.名無しさん:2019年09月11日 17:32 ID:gU2i7myo0▼このコメントに返信
馬がすごいんじゃなくて兵の動員数がすごい
馬乗ってようが弓の数で劣れば負けるからな
結局戦争は数よ
76.名無しさん:2019年09月11日 17:35 ID:hO.QxUXA0▼このコメントに返信
だけどおんまはパッパカ走る♪・・
77.名無しさん:2019年09月11日 17:40 ID:.p8Y.N9K0▼このコメントに返信
天下は維持するのが、難しい。
78.名無しさん:2019年09月11日 17:42 ID:yYc9eFiJ0▼このコメントに返信
※72
モンゴルの政府が言ってるんじゃなく、一個人が言ってるのであって
モンゴル人の総意でも何でもないのに対応する訳がない
と言うか、似たような事で難癖つける輩が続出して藪蛇になるのが
目に見えてるのだからしてはいけない

79.名無しさん:2019年09月11日 17:42 ID:ONvbvt460▼このコメントに返信
元記事は立て逃げみたいなスレッドなんだけど
こんなものわざわざまとめなきゃいけなかったの?
80.名無しさん:2019年09月11日 17:44 ID:Kq7dJRzz0▼このコメントに返信
>>2
全く無くて吹いたわw
弓騎兵が強力なのを知ってても殆どの国家が騎馬民族を雇う以外の手段でまとまった弓騎兵を揃えられなかったのは、
騎射できる練度の兵士を育成するのが主にコスト面で困難だったからなのに
それを日常と一体化させていたが故に騎馬民族は強く、代わりに纏まり難いそいつらを纏めたが故にモンゴルは強かった
なぜか騎射を専らにしてた鎌倉以前の武士みたいなのの方が例外
81.名無しさん:2019年09月11日 17:45 ID:l2phVzdI0▼このコメントに返信
エースパイロットに向かって、お前F35操縦できるだけじゃん、
素手でやったら俺の方がと言いそうな中2病
82.名無しさん:2019年09月11日 17:47 ID:l3vs9FUz0▼このコメントに返信
※49
モンゴルに負けた連中がより情けなくなるな
83.名無しさん:2019年09月11日 17:50 ID:Qk.7n7XE0▼このコメントに返信
※49
アラブ産っていうけど、マルムーク(遊牧民の奴隷軍人)が使ってた馬だから中央アジア産
血統的にモンゴルとそう変わんないんだぞ、、、

英国で育種大型化された姿しか残ってないけど、、、
84.名無しさん:2019年09月11日 17:52 ID:BdCn0vwW0▼このコメントに返信
この「大阪城を造ったのは秀吉じゃなくて大工!」レベルのバカはいつもいるな。
もうちょっと考えて喋ろうや…
85.名無しさん:2019年09月11日 17:55 ID:TOHAN.PF0▼このコメントに返信
じゃあ世界中どこでも馬はいるのになんでモンゴル人だけ強かったんだよ
86.名無しさん:2019年09月11日 17:55 ID:Qk.7n7XE0▼このコメントに返信
※34
匈奴って遊牧民族国家のがありましてね、、、
87.名無しさん:2019年09月11日 17:57 ID:Kq7dJRzz0▼このコメントに返信
>>37
先進言うても騎兵以上の機動戦力は存在しない上に、城に篭っても二年耐えた襄陽すら
モンゴルがペルシアから取り入れたトレビシェットでボコボコにられたからな
その頃にはモンゴルも水軍揃えてるし
まあそれ以前に遼や金にもボコられてたけど
88.名無しさん:2019年09月11日 18:02 ID:EHHrLYit0▼このコメントに返信
>>66
まあそうかもね
馬に限らず、羊のほうが人より多いとか普通みたいだし
89.名無しさん:2019年09月11日 18:06 ID:Kq7dJRzz0▼このコメントに返信
>>44
抑えつけるどころかしょっちゅう乱入されて大乱になってるし征服もされてるぞ
チャイナの取り柄はその征服者の多くを文化的に同一化させたことって言うでしょ
90.名無しさん:2019年09月11日 18:13 ID:Qk.7n7XE0▼このコメントに返信
※85
強いのはモンゴルだけじゃない、騎馬兵主力のとこは基本強かったぞ、、、
例えばモンゴル撃退したマルムーク朝は遊牧民による奴隷軍人国家で主戦力は騎馬兵
日本だって鎌倉武士も基本騎馬弓兵、、、

つかポーランド軍がボロ負けしたモヒの戦いも、ポーランド騎馬兵にモンゴルは(騎馬機動戦ではなく)野戦陣地構築して
ペルシャで手に入れた投石機で対抗してたんだぜ、、、
モンゴルが騎馬ONLYつー認識自体的外れなんだよ、、、戦術的柔軟性がモンゴル軍の強さの秘密だったのよ、、、
91.名無しさん:2019年09月11日 18:15 ID:ElMmlF0.0▼このコメントに返信
騎馬兵が強いのは中世までずっとそうだけど、もっと強力な武器である「宗教」を使えなかったからモンゴル>元は長続きしなかったんだと思う。
92.名無しさん:2019年09月11日 18:20 ID:Plheg1Z50▼このコメントに返信
馬の特性を発揮する知識や発想
93.名無しさん:2019年09月11日 18:21 ID:NmCx7EV80▼このコメントに返信
モンゴル弓の製造法調べたことあるけど
中央アジアに適応はしてたけど特筆するほど素晴らしいとも思わなかった
木材が少ないから一本の木でベース作ることができず上下に分けて接着してるから明らかに湿気に弱い
弦も和弓の五人張りみたいな強弓は無理やろ
94.名無しさん:2019年09月11日 18:24 ID:22dM55b00▼このコメントに返信
モンゴルの戦略にはプロパガンダ戦もあるし
離れた地域にあっても連携する伝達手段あるし
ナポレオンもアングリのすぴ~ど移動。
あの手この手の戦術を使ってる。
13世紀はモンゴルの時代だったのさ。
モンゴルをおとすのは五毛の工作だろ~よw
95.名無しさん:2019年09月11日 18:25 ID:3xBO2XDt0▼このコメントに返信
無線も無い時代に、大陸レベルで機動戦できるって凄すぎやろ
単独行動可能な前線指揮官、迅速な情報伝達、前線のスピードを支える兵站システム
96.名無しさん:2019年09月11日 18:37 ID:QuUPJtNW0▼このコメントに返信
今も日本の相撲界が乗っ取られてるしな
97.名無しさん:2019年09月11日 18:42 ID:4Giu.SjV0▼このコメントに返信
モンゴル兵の騎馬隊はちっこい馬だったからハンガリーの重装騎兵には勝てんかった
やっぱ銃の威力じゃねーのかな
98.名無しさん:2019年09月11日 18:53 ID:zcEAzVLp0▼このコメントに返信
馬は草以外に塩が必要
というのがもう少し広まったらいいな
99.名無しさん:2019年09月11日 18:57 ID:TXwc7rHc0▼このコメントに返信
>>80
元は蝦夷から齎されたとはいえ農耕民族の支配層が騎射をする程の馬術を持ってるのは特異だよな
トルコは遊牧民を雇用する形だし
100.名無しさん:2019年09月11日 19:01 ID:jvhvhy.g0▼このコメントに返信
水も図抜けてぎょーさん飲むで
101.名無しさん:2019年09月11日 19:04 ID:0HErWvyC0▼このコメントに返信
>>81
アムロはフェンシングでもシャアに勝ったな
102.名無しさん:2019年09月11日 19:05 ID:veyBs5bc0▼このコメントに返信
マングダイが倒せない
103.名無しさん:2019年09月11日 19:05 ID:f.TQHVXA0▼このコメントに返信
その馬をあの当時に殖産から育成、戦力化して集団運用出来るのが凄いんだろ、騎馬の集団運用なんてちょっと頑張れば出来る位に思ってない?

騎兵5千揃えるだけでも莫大な労力がかかる、それを移動の為に2、3頭乗り潰すっつーんだから相当なもんよ

104.名無しさん:2019年09月11日 19:06 ID:m0ngC5Of0▼このコメントに返信
外線作戦を基本にして成功させまくってるってだけでやべーよな
105.名無しさん:2019年09月11日 19:06 ID:0HErWvyC0▼このコメントに返信
>>12
ロシアの冬将軍に勝ったのも凄い
106.名無しさん:2019年09月11日 19:18 ID:2xjSZkS40▼このコメントに返信
>武士団「略奪される前に略奪したろ」
実はこれ戦時中の基本でもある。どうせ略奪されるんだろうし、敵に補給されてパワーアップされても困る。
モンゴル軍をドン引きさせたのって将軍の生首吊るして脅してたら全力で取り返しに来たほうじゃないか。
107.名無しさん:2019年09月11日 19:19 ID:2LWX8iKJ0▼このコメントに返信
馬が疲れたらもう一頭の方に乗り換えて、以前の馬はそこら辺に放流する
そうすると馬はその辺の草を適当に食べて、体力が戻ったら帰巣本能に従って勝手に帰宅する

騎馬民族ってやっぱチートだわ。一番のチートはチンギスとフビライだけど。ヒャッハーな蛮族をまとめ上げるなんてまさに英雄
108.名無しさん:2019年09月11日 19:23 ID:K.8S5k8M0▼このコメントに返信
長距離通信手段がほぼ人力という時代の中で、部隊間連携が取れる最大距離が1000kmとかチートというほかない。
109.名無しさん:2019年09月11日 19:26 ID:TXwc7rHc0▼このコメントに返信
>>9
いやいや400年続いてるし継承国家が世界中にあった
少人数のモンゴル人で多民族を従えて国家運営する統治能力は凄いぞ
110.名無しさん:2019年09月11日 19:44 ID:qK.aPSFL0▼このコメントに返信
久々の大馬鹿なスレ立てやがったなw
111.名無しさん:2019年09月11日 20:03 ID:ZuCLlt2j0▼このコメントに返信
そもそも海を越えて専業軍人を抱えた国家を侵略するなんてあの時代には不可能だろ
112.名無しさん:2019年09月11日 20:05 ID:upe8VkR60▼このコメントに返信
なんかこう
なんでもかんでも過大評価と叩く今の日本は
ちょっとなさけない
113.名無しさん:2019年09月11日 20:29 ID:.CgDrPJ60▼このコメントに返信
 世界跨る大帝国作った割には書籍に恵まれてないな
なんかいい本ない?
114.名無しさん:2019年09月11日 20:47 ID:dotf0SgQ0▼このコメントに返信
世界大戦参加しろよ
115.名無しさん:2019年09月11日 20:50 ID:dotf0SgQ0▼このコメントに返信
>>23
すぐ自決しろと教わった日本人は
どうなるんだ
116.名無しさん:2019年09月11日 21:02 ID:BdCn0vwW0▼このコメントに返信
>>91
どれか一つを優遇しなかったからこそあそこまで拡大できたとも言えるが。
長続きしなかったのはむしろ内輪揉めと圧倒的な数の少なさの方が直接的な原因だと思う。
117.名無しさん:2019年09月11日 21:26 ID:shZ18NXs0▼このコメントに返信
ステップルートに割拠した騎馬民族国家(と言うより集団)のユーラシア沿海国家侵攻ルートは4つ。中国、インド、イラン、東ヨーロッパ。
チンギス・ハーンな先にステップルートを平定してから、イラン侵攻を開始し、子孫が4ルートを侵攻した。
118.名無しさん:2019年09月11日 21:29 ID:otude9jO0▼このコメントに返信
馬術に特化してたからやろ
子供の時から馬を扱ってるプロ集団みたいなもんや
119.名無しさん:2019年09月11日 21:30 ID:dmGN68ki0▼このコメントに返信
弱いものいじめで名を馳せた
120.猛省君:2019年09月11日 21:34 ID:A4jSi8ND0▼このコメントに返信
馬はキャンターで長距離移動に耐えるる能力を求められる。
騎兵は,帯剣・矢筒を背負い右、左に騎射可能。熟練すれば連射・速射の腕前になる。当然足だけで馬を制御しなければならないので一人前の騎兵を育てるにはかなりの時間を要する。弓は半弓で小さいが強力。
 100人、1000人、単位のグループで、集合・散開・横列・縦列、行進、突撃等の組織的訓練も必須である。 
1万~10万の騎兵軍団を自在に指揮できた将官も大勢いたということだろう。馬が走るだけでは競馬である。


 



121.名無しさん:2019年09月11日 21:42 ID:tFKI1s9y0▼このコメントに返信
馬にしろ何にしろ凄いのがあってそれを活用出来た結果
凄いのがあるだけで天下取れるなら資源国は取ってる
122.名無しさん:2019年09月11日 22:10 ID:G5BvlfsV0▼このコメントに返信
モンゴルの馬も中国の馬も日本の馬もサラブレッドじゃないからな当時は。戦国時代や江戸時代の時代劇もテレビや映画はサラブレッドが出てるけど、本当は違う種類。ポニーに毛が生えたような小さな馬ばかりだから時代考証を正確にすると戦闘シーンとかカッコ悪くなってしまうという。
123.名無しさん:2019年09月11日 22:17 ID:dotf0SgQ0▼このコメントに返信
どうしてもなんか世界大戦中の情勢と
全盛期のモンゴルと見比べてしまうわ
時代錯誤もいいとこだけども。
124.名無しさん:2019年09月11日 22:28 ID:wAv5ojDm0▼このコメントに返信
侵略先の文化をことごとく破壊したのがなぁ
どれだけの歴史資料が燃やされたのは勿体無い
125.名無しさん:2019年09月11日 22:50 ID:3cxft9oc0▼このコメントに返信
当時のモンゴルは今の感覚で言えば
世界最大の自動車製造国でほぼ全ての国民が自動車免許持ってる国だぞ。
それが凄くないというのはどういう頭してるんだ?

馬が無ければ大したことが無いとか
WW2中のアメリカが自動車や飛行機が無ければ大したことが無いというのと同じで
前提から間違えてるやろ
126.名無しさん:2019年09月11日 22:56 ID:u9T.Cjcz0▼このコメントに返信
騎馬民族が東西両文明圏の脅威になったのは何もチンギス・ハーンの時だけじゃないぞ。周王朝を弱体化させて春秋・戦国時代を招いたのは犬戎という騎馬民族だし、西もスキタイやフン族等の騎馬が度々侵入していたからな。銃器が発明されるまでは何だかんだ言っても馬の機動力と弓矢の殺傷力を備えた騎馬民族は当時の世界最強の戦闘集団だよ。
127.名無しさん:2019年09月11日 22:58 ID:q3kumeaG0▼このコメントに返信
非定住民族国家の、最後にして最大のきらめき。
都市を形成する農耕民に対して、移動性の高い周辺民族が武力で君臨し広大な帝国を形成するというのは、紀元前2千年紀以来の典型的パターンだった。とくに古代オリエント史に登場する有名な帝国は、エジプト以外はだいたいこのパターンに当てはまる。これに対して定住型の都市民が組織の結束力を発揮して対抗しようという試みがあり、ギリシアやローマ、初期のアラブ、そして漢代までの中国王朝が代表例。ただ紀元後1千年紀の半ば頃以降、すなわち「騎馬遊牧民」という生活・戦闘スタイルがほぼ確立されてからは、定住都市国家は常に制圧され搾取される対象になっていく

それが約1千年ほどの時間をかけて徐々に、都市の定住民が保持する歩兵戦力によって騎馬遊牧民に対抗できるようになっていった。モンゴル帝国は非定住型の周辺民が文明圏を制圧できたほぼ最後の事例であり、その残滓とも言える勢力(清やムガル、サファヴィー朝など)もあったにせよ、これ以降は定住型の農耕民や都市民を中核とする軍事力が騎馬遊牧民を圧倒していくようになる。
128.名無しさん:2019年09月11日 23:05 ID:CnQnefBb0▼このコメントに返信
>>66
当たり前とまでは言えないぞ
そもそも侵略開始前の十年間が異常気象で、平原に長い雨季が到来したことで多数の馬を維持できたわけだし
ちなみに、その異常気象は1000年に一度あるかどうかの奇跡的な異常気象なわけよ
馬の維持って言うほど簡単じゃないわけで、当たり前と言えるほど馬は増えないって
129.名無しさん:2019年09月11日 23:17 ID:shZ18NXs0▼このコメントに返信
秦も甘粛省の騎馬民族国家だしな。
130.名無しさん:2019年09月11日 23:18 ID:4GTMdCH00▼このコメントに返信
馬のって鉄砲扱いがすぐれてたら、もっと強かったか
131.名無しさん:2019年09月11日 23:21 ID:TRCgSHBV0▼このコメントに返信
馬がすごかったらどうして馬が人を支配しなかったのか
132.名無しさん:2019年09月12日 00:01 ID:MwpKEEQn0▼このコメントに返信
※130
龍騎兵は微妙な兵科だがな
弾込めできないし
それこそ弓の方が遥かにマシ
133.名無しさん:2019年09月12日 00:07 ID:.lKFdgKp0▼このコメントに返信
>>4
今でも小学生ぐらいの子供が鐙なしで馬乗って100キロ走る大会とかしとるしな
ホント化け物民族やで
134.名無しさん:2019年09月12日 01:04 ID:cq6v2Irq0▼このコメントに返信
モンゴルの伝統的生活・文化が、当時は軍事的に理に適ったものだったから。
馬がすごいんじゃなく、馬を中心とした生活そのもの。
第二次世界大戦で米軍が凄いのは車を持っていたからだとか言ったらアホだと思われるのと一緒。
135.名無しさん:2019年09月12日 01:56 ID:MQL.VKmd0▼このコメントに返信
>>89
遊牧民はほぼ家畜に頼って暮らしているが、人間だから乳製品だけでは暮らしていけない。だから農耕民(中華)との貿易で足りない分(穀物など)を補ってたんだ。

だから中華との貿易がうまくいけば、略奪しないで済むが、上手くいかなかったら、みんな餓死することになるから、暴力的に解決するしかなかったんだな。

チンギス・ハーンやその他の遊牧民のリーダーも基本はこういう問題を抱えてる。これが出来れば偉大な王様だが、出来なければ自分の部下に見捨てられるか最悪殺されるからね。

これが遊牧民が中華によく侵入してきた理由。
136.名無しさん:2019年09月12日 02:05 ID:MQL.VKmd0▼このコメントに返信
>>135の続き
遊牧民のリーダーの他の役目は略奪品や交易で得た物をみんなの納得する形で配分する
チンギス・ハーンは特にこれが上手だったんだな。
137.名無しさん:2019年09月12日 02:40 ID:Crcwg2TG0▼このコメントに返信
※11
元が半島を制圧した時、もともといた高麗の男は元に歯向かってみんな死んじゃってるんで、
元が連れて入り込んだ北方民族(ワイ人)と奴隷になった高麗の女の混血子孫の男子がメイン。
顔つきはもとより、DNAレベルで韓国人と日本人が違うのはこのせいだ。
そもそも日本人は日本海がまだ湖だった氷河期の4万5000年前に今の中国南部から
東シナ海の場所を歩いて日本の位置にたどり着いた。あの頃はあそこは陸地だったのだ。
南アジアから日本人が海岸べりを移動してきた住居跡のほとんどは、今は海の底130mの水面下
なので調査はほとんどできてない。
138.名無しさん:2019年09月12日 05:58 ID:ixIqbhxb0▼このコメントに返信
モンゴル軍の色付きの方の軍服カッコいいわよ///
139.名無しさん:2019年09月12日 08:00 ID:NdZGSH3u0▼このコメントに返信
側対歩の馬が大陸移動向き 千人隊は負ければ全員始末させられた 
140.名無しさん:2019年09月12日 08:41 ID:pIVwJr490▼このコメントに返信
当時、ガチで殺し合いしてたモンゴルや日本勢。
片や数万同士の合戦で死者2人とか舐めてるのか?というヨーロッパ勢。
むしろ皆殺しにされないで良かったなというべき。
141.名無しさん:2019年09月12日 10:36 ID:Jtln0UVi0▼このコメントに返信
※140
キリスト教徒同士だから死者が少ないだけで、、、

異教徒や異端相手だと十字軍になって全滅戦が普通だぞ、ヨーロッパ、、、
142.名無しさん:2019年09月12日 11:19 ID:sFQ6l6IC0▼このコメントに返信
>>74
中東経由の商人から買うだよ
143.:2019年09月12日 12:36 ID:8Bf4NaI50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
144.名無しさん:2019年09月12日 13:37 ID:OtEuz.MX0▼このコメントに返信
野生の馬捕まえて速戦場で使えるとか考えるアホな>>1
145.名無しさん:2019年09月12日 15:44 ID:I8R3PoIg0▼このコメントに返信
キングダムなんかではお手軽に騎馬軍団登場してお手軽に馬殺してるけど千騎単位の騎馬軍団揃えるのってローマ帝国クラスでも簡単には出来なくて傭兵に頼ったりしてるからな。馬とそれに乗れる騎兵は正に宝石よりも貴重、あんなに突撃で殺して良いようなものじゃないわ。
146.名無しさん:2019年09月12日 16:32 ID:Jtln0UVi0▼このコメントに返信
※145
秦の時代はまだまだ匈奴が強大な勢力持ってて
そこが騎馬兵(胡服騎馬射)の供給源になってたから、、、

ちなみに匈奴には戦闘時の「隊列」って概念がなく、退却も各自バラバラで退いていく(逃げる)わけで
そういうときの馬に乗った相手を捕まえるのは大変、まぁ負けても騎馬兵が壊滅するってことがなかったのよ、、、
で、次の日には再集結して軍団になってるわけで、そこが当時の騎馬兵の強さでもあったり、、、
だから始皇帝は匈奴征服を諦めて長城建設に方針変えたんだよ、、、
147.名無しさん:2019年09月12日 19:30 ID:tJXxVbfB0▼このコメントに返信
馬も火薬も攻城兵器も船も使うぞ
148.名無しさん:2019年09月12日 20:16 ID:qgw83v0k0▼このコメントに返信
じゃあ人って最強じゃねって言っているのと変わらん。
極論過ぎて脳なしとしか。

お名前