2019年09月10日 08:40

織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 ←この中でこいつはどうしても好きになれないわって人物一人挙げるなら誰よ?

織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 ←この中でこいつはどうしても好きになれないわって人物一人挙げるなら誰よ?

03

引用元:織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 ←この中でこいつはどうしても好きになれないわって人物一人挙げるなら誰よ?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1563506256/

1: 47の素敵な(光) (8級) 2019/07/19(金) 12:17:36.88
ちなワイは秀吉かな

3: 47の素敵な(大阪府) 2019/07/19(金) 12:18:34.58
ノッブ

5: 47の素敵な(茸) 2019/07/19(金) 12:19:49.79
家康

6: 47の素敵な(岡山県) 2019/07/19(金) 12:20:37.84
ある意味、みんな好きだわ

10: 47の素敵な(悠久の苑) 2019/07/19(金) 12:42:55.38
家康
戦略レベルの用兵を見せてないから
戦国大名というより政治家なので一段小粒

11: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 12:44:05.68
木下。
調子こいて朝鮮まで行った。
自分で行って憤死してたらよかった。

12: 47の素敵な(神奈川県) 2019/07/19(金) 12:47:15.98
>>11
加藤清正が暴走したのが悪い

18: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 13:06:38.84
秀吉一択
織田家を乗っ取って織田家の種筋を容赦なく潰した
信長あっての自分なのに官位が信長より上になった時点で
信長を呼び捨てするあたり
相当の悪だと思う

20: 47の素敵な(SB-iPhone) 2019/07/19(金) 13:12:05.07
>>18
ノッブの行動が教師になった部分もあるんだよな

26: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 14:02:45.28
>>20
信長は意外に大義名分を気にするタイプだから違うね
イメージで一向宗の大量虐殺とか比叡山焼き討ちによって
非道な魔王というようになってるけど
攻撃する前には何回も勧告してるし、歯向かって来た相手には徹底的に弾圧するタイプ

この3人の中で一番人間らしい優しさがあると思う

33: 47の素敵な(樹々に覆われた古都) 2019/07/19(金) 15:13:49.44
>>26
その辺は三人の出自にもよるのだろう。
元は名も無い貧農の生まれの秀吉は無論の事、家康とて一応家は大名だが生まれた時には既に家は事実上今川の属国、
幼い頃から青年期まで人質として苦渋に満ちた半生を生きて来た。
それに対して信長は確たる尾張の当主の跡取りとして生まれ、己の存亡を抑圧するものも無く育てられた。
そういう人間の方が器が大きいし、変に他人に対して要らぬ猜疑心を持つような事も無いから「統治者」としては一番向いている。

…ただ得てしてそういう人間はそれが仇になって志半ばで倒れるのが世の常。
「最終的な勝利者」になるのは家康のようなとことん用心深い上に狡猾な者だったりするんだよな。

35: 47の素敵な(公衆) 2019/07/19(金) 16:43:53.75
>>33
尾張当主の跡取り。
己の存在を抑圧するものも無く。

いくらなんでもこれは釣りだろ?
釣りだと言ってくれ。

45: 47の素敵な(静岡県) 2019/07/19(金) 18:00:14.78
>>33
信長は尾張当主の子として生まれてないぞ

尾張守護は斯波義統←これが当主
その下に守護代の織田信友
その下の奉行が信長の親父

51: 47の素敵な(北海道) 2019/07/19(金) 18:30:57.34
>>33
秀吉は貧農の生まれも間違い 諸説あるが秀吉の父親 弥右衛門は 信長の父 信秀の足軽 戦場で足
に大怪我を負い帰農した説が有力 この時代はまだ兵農分離していないから かなり身分の高い侍
でも平常は畑仕事 戦さが始まると刀や槍を持って戦場にはごく普通の事

19: 47の素敵な(神奈川県) 2019/07/19(金) 13:11:58.42
駒姫の件だけでも圧倒的に秀吉

21: 47の素敵な(埼玉県) 2019/07/19(金) 13:16:47.22
藤吉郎一択

22: 47の素敵な(光) 2019/07/19(金) 13:35:16.71
死後に家臣から裏切られまくる辺り
秀吉は相当のクズ

24: 47の素敵な(SB-iPhone) 2019/07/19(金) 13:37:47.85
じゃあ裏切られて死んだ信ちゃんて
ガチガチのクズやん

32: 47の素敵な(茸) 2019/07/19(金) 14:48:06.51
まあ家康が一番の人格者だな

59: 47の素敵な(北海道) 2019/07/19(金) 19:07:02.19
秀吉 ねね夫婦の喧嘩を心配して 信長からねねに
宛てた手紙と言うのが残っているがその手紙を読むと 信長の部下に対する細やかな気配りとか
愛情とかが良く解るよそして信長は意外とフェミニスト

63: 47の素敵な(愛知県) 2019/07/19(金) 19:41:11.87
秀吉
山形から遠路はるばるやって来た15歳の駒姫
何の罪もないのに処刑される
辞世の句が悲しい

64: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 19:49:50.86
秀吉

65: 47の素敵な(兵庫県) 2019/07/19(金) 19:50:13.28
秀吉は三木城攻めや上月城攻めでも女子供を虐殺しまくってる

68: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 19:53:18.93
>>65
そんなこと言ったら戦国期は誰しもがそうだろ

70: 47の素敵な(大阪府) 2019/07/19(金) 20:14:05.67
残酷な信長が強すぎて隠れてるけど、コイツも相当残酷な事やってる

79: 47の素敵な(茸) 2019/07/19(金) 21:53:07.45
秀吉は成り上がりの下品さが隠しきれてなくてイヤ

81: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 21:59:50.23
秀頼が生まれなければ関白を養子に継がせてたんだから世襲出来たのにな

やっぱり年老いてからのやっと授かった我が子かわいさは人情味としてわかるが、ここから秀吉さんの歯車が狂った

91: 47の素敵な(北海道) 2019/07/19(金) 22:14:42.41
>>81
秀吉の歯車が狂ったのは影に日向に秀吉の良き
補佐役だった 弟大和大納言秀長が死んだ後

213: 47の素敵な(東京都) 2019/07/20(土) 00:51:07.96
>>91
これ

82: 47の素敵な(愛知県) 2019/07/19(金) 22:02:10.73
後の世に残した功績は置いといて、関ケ原~大坂の陣くらいの家康はどうしても悪役にしか見えない

90: 47の素敵な(庭) 2019/07/19(金) 22:11:36.68
最近の学説だと、織田信長は真面目な良い人タイプだとか、徳川家康が一番冷酷だったとか、性格からこれまでとイメージが変わって来てる
改めて歴史を再チェックしないといけないから、保留にします

92: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 22:15:24.47
秀吉?一代で家を潰したただの成り上がりだろw
笑えるのは秀次を殺したせいで
秀次つきの武将がことごとく関ヶ原で東軍についた

しかも、ほとんどが対家康で東海道の要所に城を持っていた武将w

身から出た錆w

101: 47の素敵な(家) 2019/07/19(金) 22:23:14.50
しいて言うならノブかな~

119: 47の素敵な(栄光への開拓地) 2019/07/19(金) 22:36:58.90
3人共事業者としては優秀
現代の社長でも3人に勝る者はそういない

141: 47の素敵な(北海道) 2019/07/19(金) 22:54:52.96
>>119
信長は天才 秀吉 家康はただの秀才

123: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 22:39:46.66
やっぱ秀吉かな全盛期の凄さがあるぶん
晩年の耄碌した姿と秀次事件の凄惨さがねぇ

125: 47の素敵な(栄光への開拓地) 2019/07/19(金) 22:41:20.57
秀吉が秀次に切腹を命じたというのは通説で実はソースは無い

127: 47の素敵な(大阪府) 2019/07/19(金) 22:42:55.51
>>125
その後で一族を女子供も容赦なく公開処刑にしたのだからそこはあまり重要じゃ無くね?

128: 47の素敵な(神奈川県) 2019/07/19(金) 22:44:10.51
仮に家康が謀反後の光秀を討ち取っても、天下統一までは無理だっただろう。
自力で天下統一を成し遂げる力が有ったのは、
敵をも味方に取り込む、人たらし能力がダントツに凄かった秀吉だけ。
家康の天下は、五大老筆頭の地位を利用して豊臣からかすめとっただけだ。

142: 47の素敵な(栄光への開拓地) 2019/07/19(金) 22:57:09.84
家康の江戸開発プロジェクトは驚異的だぞ
東京の人間が家康を悪く言ってはいけないw

146: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 23:00:28.66
>>142
それも秀吉が統一したおかげで戦争の危険がなくなり国費を多く投じて領国開発出来たおかげ。

いつ他国から攻められるかわからない状態ならそんな金つかってられない。

それと、他国に攻められないようにわざと迷路みたいに街を作ったのが今となっては迷惑なだけ。
自動車交通網の弱い街になってしまった。

210: 47の素敵な(愛知県) 2019/07/20(土) 00:46:00.13
>>146
天下人にならなきゃ大規模な工事出来なかっただろうが

215: 47の素敵な(東京都) 2019/07/20(土) 00:59:01.42
>>210
家康が天下人になったから大規模工事したんじゃなくて、秀吉の統一で太平の世になったから大規模工事してるんだけど。江戸に飛ばされて征夷大将軍になるまで工事してない訳じゃない。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.コロンブス:2019年09月10日 08:46 ID:fu39Mhx20▼このコメントに返信
いない
2.悪の総統:2019年09月10日 08:47 ID:Wx3FwkcS0▼このコメントに返信
豊臣秀吉
下品だから
3.名無しさん:2019年09月10日 08:47 ID:2xafENf00▼このコメントに返信
またこの話か
4.名無しさん:2019年09月10日 08:53 ID:Ppa.CuXm0▼このコメントに返信
あえて一番嫌いな人物って質問ならまだしも
どうしても好きになれないってことなら
「いない」となる
5.名無しさん:2019年09月10日 08:56 ID:54Eb2un.0▼このコメントに返信
大村、松井、小池か?
6.名無しさん:2019年09月10日 08:59 ID:vQ0nZVZm0▼このコメントに返信
もちろん秀吉二ダ
朝鮮侵略したから二ダ
7.名無しさん:2019年09月10日 08:59 ID:MTr2UYgB0▼このコメントに返信
秀吉の中国大返しも忠誠心のアリバイ作りみたいなもんだろ
家康が狡猾とか言うが秀吉には及ばない
8.名無しさん:2019年09月10日 09:00 ID:.2DUYdsh0▼このコメントに返信
18: 47の素敵な(東京都) 2019/07/19(金) 13:06:38.84
秀吉一択
織田家を乗っ取って織田家の種筋を容赦なく潰した
信長あっての自分なのに官位が信長より上になった時点で
信長を呼び捨てするあたり
相当の悪だと思う

昔は根絶やしにするのが常識だった。平家も源氏を根絶やしにしなかったから逆転された。
今の常識で判断してはいけない。
9.名無しさん:2019年09月10日 09:01 ID:BLzW.Pn20▼このコメントに返信
秀吉は傑出した人物である事は確かなんだけど朝鮮出兵と言う現代に至るまでとんでもない禍根を残す事をやっちゃったからな〜
そういう意味で現代人にまで迷惑掛けてるからやっぱり秀吉が一番駄目
10.悪の総統:2019年09月10日 09:02 ID:Wx3FwkcS0▼このコメントに返信
逆に尊敬できるのはやはり織田信長
実力がある人間を出世させてくれる
無能でも謀反とか起こさない限りは雇用し続けてくれる
謀反を起こしても許してくれる場合もある
降伏した武将にもそれなりの地位を保証してくれる
敵だった大名すら降伏を認めて逃がしてもくれるし、家臣にもしてくれる
戦を好まずなるべく話し合いで解決しようと最後の最後まで努力し続けた
他の大名に多くの手紙や贈り物を送っている
経済を発展させ、公共事業や社会福祉を充実させ民の暮らしを豊かにした
それが強い軍事力の裏付けとなった
領土権を主張して他国に略奪放火人さらいを繰り返す義の人などよりもよほど素晴らしい人物だった
11.名無しさん:2019年09月10日 09:07 ID:FyMhMnlC0▼このコメントに返信
信長は確かに守護の子供じゃないけど、下剋上の時代においては守護が権威のみの存在だからな。
結局権威ってのは天皇の代わりの将軍であり、将軍の代わりの守護でしかない。
信長の親父の信秀は朝廷から正式に三河守の官位を授かってるから
その時点で天皇に謁見できる殿上人ということになる。
つまりは守護に頼る必要のない一定の権威を獲得してたわけだ。
だから尾張実力NO1であったのに守護の斯波氏を手元に置いていなかったわけだしな。
12.名無しさん:2019年09月10日 09:07 ID:AT3.FNRe0▼このコメントに返信
秀吉
権力持ったらいかん下品な人間だ
13.名無しさん:2019年09月10日 09:08 ID:qWf9hGvr0▼このコメントに返信
三河者は面倒くさいぞ
家康も現代人で例えると本田宗一郎のような一工場から東証一部上場企業にのし上がった頑固社長
でも個人的には家康が最も手本になるかな
信長の様な財力も無いし
秀吉の様な才能も無いし
14.名無しさん:2019年09月10日 09:12 ID:ekg6CJIE0▼このコメントに返信
こんなん秀吉一択みたいなもんでしょ
こいつが韓半島を侵略しようとしなければ
現代においても韓国とここまで関係は拗れなかっただろ
15.名無しさん:2019年09月10日 09:12 ID:6ngEELwJ0▼このコメントに返信
羽柴秀吉と豊臣秀吉は、違うからな。
16.名無しさん:2019年09月10日 09:14 ID:ftbNtAiI0▼このコメントに返信
秀吉は最期含め人間味が出てて好き
他二人も嫌いじゃないけどこういう話だと美化されてるよな
17.名無しさん:2019年09月10日 09:16 ID:udoCH9E60▼このコメントに返信
これは秀吉 天才性は認めつつも下品な所が好きになれない
18.名無しさん:2019年09月10日 09:16 ID:KYMVoSaP0▼このコメントに返信
秀吉だね
朝鮮出兵のときはボケが始まってたって説がすき

最近 比叡山焼き討ちの素晴らしさが身にしみる。
市場が寺の門前→税金はすべて寺へ→比叡山の坊さん酒池肉林 肉を食べ酒を飲み修行をしない
→存在自体不要な腐敗した坊主は皆殺し
 
今もいるよね 肉を食べ酒を飲み修行しない坊主
19.名無しさん:2019年09月10日 09:16 ID:YhpSZ9L30▼このコメントに返信
秀吉
秀次事件はマジで胸糞悪い
20.名無しさん:2019年09月10日 09:18 ID:Et9O8d190▼このコメントに返信
一番上司にしたいのは羽柴秀吉
一番上司にしたくないのは豊臣秀吉

って言い方すると、氏や姓がどーたらとツッコミ入れられるような気がするが
時期のイメージってだけだから
21.名無しさん:2019年09月10日 09:20 ID:lewmf0Ok0▼このコメントに返信
このメンツなら秀吉だよ。
少なくとも、信長・家康は「国づくり」を考え、ビジョンがあった。
しかし、ころがりこんだ天下だから秀吉にはビジョンがなかった。
22.名無しさん:2019年09月10日 09:21 ID:YV6gTtsP0▼このコメントに返信
昔から、晩節汚した老人は嫌われて、志半ばで倒れた者には同情が集まるようになっている
23.名無しさん:2019年09月10日 09:22 ID:FgNs9GFQ0▼このコメントに返信
信長は覇道で古いものを壊して新しい時代の入り口を作ったイメージ。家康は王道で信長が壊した後に新しい時代を作ったイメージ。ではその間の秀吉は?何も思い付かない。何だか信長のやり残した覇道を中途半端に受け継いだだけってイメージ。
24.:2019年09月10日 09:24 ID:fu39Mhx20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2019年09月10日 09:24 ID:8VOn2qY10▼このコメントに返信
※18
ああ、不倫を正当化してる天台宗のあいつね
26.名無しさん:2019年09月10日 09:25 ID:uwA173R60▼このコメントに返信
秀吉一択
コレが、この世から消滅して数百年経った後も某国からグタグダ言われるのは
余計な事をしやがったから、あれさえなければ唐辛子も白菜も渡らずにキムチ出来ず
朝鮮出兵でネチネチ言われる事が無かった。
27.名無しさん:2019年09月10日 09:26 ID:54Eb2un.0▼このコメントに返信
「殿、殿。」「なんだ?」「是非ともお目どうりしたいという者が来ています。」「誰だ?」「津田と名乗る人物です。」「おお、津田左近か?よし、ここへ通せ。」「ははぁ。」「おお、津田殿。」「お久しぶりでございます。」「さて、用件はなんじゃ?」「実は折り入ってお願いしたいことがございます。」「うん、言ってみろ。」「実は、渡来人から、ヒソヒソヒソ。」「なんだそんなことか?で、その見返りは?」「次の戦には是非とも協力させていただきたくとか・・・」「なるほど、よし判った、認めようぞ。」「ありがたき幸せ。」
28.名無しさん:2019年09月10日 09:27 ID:B2EYz6gh0▼このコメントに返信
好きになれないというか疲れそうという意味で信長かな
波動がどうとかじゃなくあの勢いについていける気力ある間はいいけど緩さが無い分後々しんどくなりそう
29.名無しさん:2019年09月10日 09:29 ID:p.NWjs2G0▼このコメントに返信
>>7
家康と秀吉では政治状況が違いのもあるけどな。
好き嫌いはおいといて家康の場合は戦の芽をつんで戦のない世界を作ったのは評価されるべき
30.名無しさん:2019年09月10日 09:39 ID:oYDy5Jot0▼このコメントに返信
どれも嫌いではないけどね。
ノブは日中に明るい時間、ヒデは夕方、ヤスは夜みたいな感じかな。
31.名無しさん:2019年09月10日 09:40 ID:.NiU4ncP0▼このコメントに返信













32.名無しさん:2019年09月10日 09:40 ID:UAWgm0Xp0▼このコメントに返信
家康は秀吉との約束破ったからな。
それだけで嫌いだわ。
33.名無しさん:2019年09月10日 09:41 ID:F.4KEE8k0▼このコメントに返信
猿一択じゃね?
34.名無しさん:2019年09月10日 09:42 ID:Atm0R7dr0▼このコメントに返信
狸一択

やり方が汚い
豊臣家をどうかしたいなら曹操のように息子にやらせとけばよかった
35.名無しさん:2019年09月10日 09:45 ID:grq.A3TG0▼このコメントに返信
秀吉って、今川の城に顔パスで入っていってるんだけど。
36.名無しさん:2019年09月10日 09:45 ID:YXIGQUbZ0▼このコメントに返信
信長は貴重な名刀を多数切り詰めて寸足らずにした(させた)ので嫌いです
37.名無しさん:2019年09月10日 09:46 ID:Atm0R7dr0▼このコメントに返信
※9
別に今の時代に関わってないからいいだろ
変に韓国に配慮してタブー視してる方が異常だよ
だから大河ドラマとかが変なことになるし
島津立花も主役に出来ない
関ヶ原以外の島津の見せ場の一つなのに
そんなこといったら太平洋戦争の方が
「現代に至るまでとんでもない禍根を残す事をやっちゃったからな」になるだろ
38.名無しさん:2019年09月10日 09:46 ID:In9Rkaxj0▼このコメントに返信
末期の秀吉には関わりたくねえイメージ
39.名無しさん:2019年09月10日 09:51 ID:oYDy5Jot0▼このコメントに返信
ヒデは途方もない天才ではあっただろうとは思うけどね。
でも人間的な器でわずかにノブとヤスには及ばない感じ。
40.名無しさん:2019年09月10日 09:55 ID:.hjrmCC50▼このコメントに返信
一番えげつないのは秀吉かな。でも嫌いになれない。
この3人はそれぞれキャラが立ちすぎてて一方的に嫌いになれない。

信長の比叡山焼き討ち等は批判されるがは武装した資金力のある宗教集団今でいうイスラム国と戦ってる様なもんだから
交渉ではなく殲滅作戦を取り相手を壊滅させたのは現代人的な感覚で一番共感できる。
そのおかげで政教分離が進み以後無駄な内戦が起きなかったのは本当に素晴らしい。
41.名無しさん:2019年09月10日 10:00 ID:ekg6CJIE0▼このコメントに返信
コメ欄を見るにようやく日本にも
正しい歴史が浸透してきてるようだな
韓国に迷惑かけた事を認めて
まともな国際人への第一歩をやっと踏み出したんだから
もう後戻りはするなよ
42.名無しさん:2019年09月10日 10:01 ID:k4BAHEyR0▼このコメントに返信
信長が自分の力で天下統一を目指したのに対し
秀吉は敵を服従させて戦わずして勝ち続けたから国力を消耗させずに圧倒的早さで全国制覇

ただ晩節の汚し方がハンパなかったから才能や実力は認めてるが嫌い
43.名無しさん:2019年09月10日 10:01 ID:WTJSFj9q0▼このコメントに返信
晩節を汚したのは秀吉だけなんだよな。
長生きしすぎて痴呆の症状が出ていたんじゃないか、って話だけど・・・・・・
44.名無しさん:2019年09月10日 10:03 ID:JOeyupsY0▼このコメントに返信
>>34
余命幾ばくもないから、汚れ仕事に打って出たんじゃないの?
秀忠本人も将軍だからって出陣してきちゃったけど
45.名無しさん:2019年09月10日 10:03 ID:2BKViR1j0▼このコメントに返信
秀吉以外は嫌いって言う人がそれほどいない印象だけどな
46.名無しさん:2019年09月10日 10:03 ID:SSTumgsg0▼このコメントに返信
秀吉は家臣とアットホームな関係を築いていたと何かに記録が残ってたと記憶していたけど自分の勘違いだったのか?
47.名無しさん:2019年09月10日 10:06 ID:Atm0R7dr0▼このコメントに返信
>>秀吉が秀次に切腹を命じたというのは通説で実はソースは無い

とりあえず高野山に行けとはいったが市ねとは言ってない
頭を冷やせ的な意味があったとか
三成ほか奉行衆は早まったことをしないようにと言っていた
高野山に行った福原長堯(三成の女婿)はのその意を伝えに行ったが
同行した福島正則が切腹しろと恫喝した
やましいことがあったからか潔白を証明するためか理由は不明だが切腹してしまった
自身へのあてつけに感じたのか秀吉は妻妾女官などを56すようにいった
三成らは咎がなるべく広がらないように尽力したが
結果的に多くの人間に処分が行ってしまった
48.名無しさん:2019年09月10日 10:07 ID:p.NWjs2G0▼このコメントに返信
>>13
官僚や政治家としての在り方なら家康の手法は確実に最善な例にはなる
49.名無しさん:2019年09月10日 10:09 ID:Atm0R7dr0▼このコメントに返信
※46
ねね(おね)と秀長が秀吉の苛烈な部分を抑えてたけど
淀の第一子が死んだあたりからおかしくなっていった
秀吉が種なしだとかは言われるけどねねが石女だとかは言われない謎
50.名無しさん:2019年09月10日 10:10 ID:i54zXjmF0▼このコメントに返信
???「信長は自分が働いてないって思ってる相手だと長年の忠臣でも折檻状を送りつけて追放するから好きになれないわ」
51.名無しさん:2019年09月10日 10:11 ID:ZZVDnzaz0▼このコメントに返信
信長や秀吉は無から有を生み出せる天才タイプ。現代で言えばベンチャー企業の社長。
家康は調整タイプ。優秀な幹部や官僚にはなれただろうけど、一から天下人は無理。
実際秀吉が天下平定後、世の中が安定してからあれやこれやで掠め取った。

という理由で戦国大名として家康が一番好きになれない。
52.名無しさん:2019年09月10日 10:12 ID:p.NWjs2G0▼このコメントに返信
>>34
豊臣が復権したら戦の種になりかねないしそもそも豊臣を確実に潰そうとしていたのが秀忠の方だよ。
家康は戦では名将とは言えない秀忠の助力をしただけ

家康は本来はそこまでせんでもいいんじゃない?って立場だった
53.名無しさん:2019年09月10日 10:12 ID:Atm0R7dr0▼このコメントに返信
※41
400年前のことで未だにグチグチ言ってるお前らは異常だよ
じゃあ元軍をこちらに仕掛けるように仕向けたことへの謝罪しろや
54.名無しさん:2019年09月10日 10:19 ID:p.NWjs2G0▼このコメントに返信
>>51
社会のあり方が当時は秀吉の時代で完成され過ぎていたし壊して作り直すには規模がでかくなりすぎていた。
秀吉の政治の地盤は脆すぎたし家康がそれをようやく安定させた形だから天下統一はそれだけ大仕事だった。
55.名無しさん:2019年09月10日 10:20 ID:wK.0he0r0▼このコメントに返信
無能の家康
56.名無しさん:2019年09月10日 10:20 ID:Y7xgEgNQ0▼このコメントに返信
織田がつき羽柴がこねし天下餅 座して喰らふは徳の川
百姓は生かさず殺さず政策は今の日本の根本にある癌だと思うわ
よって家康は好きになれない
57.名無しさん:2019年09月10日 10:21 ID:.AnpcDs90▼このコメントに返信
家康の狡猾さはまだ戦国という世の中を考えると許されるというか存亡のために必要な策に見える
秀吉のやったことは数々が私欲というか、快楽じみてる、ずる賢く頭も良かったんだろうが大義というものが絶望的に無い
きらい
58.名無しさん:2019年09月10日 10:23 ID:bNrh4PLM0▼このコメントに返信
何故にサッルは大概イー人に書かれ、ノッブは残虐に、ヤッスは冷静・狸に書かれとるんや?当時はもちろん江戸時代初期までの殺伐機運からするとノッブの残虐性ってそれほどか?と思うし、仏敵云うても薙刀振り回して女咥え込んで山おりて来れば暴れる僧兵やそれを養うオヤマがホトケ弟子とも言い切れんやろし、後々の講釈師のデマカセが殆どで、実際のところは誰にも、誰の事もわからんやろ。利家がロリってたのはほんとらしいが。
59.名無しさん:2019年09月10日 10:23 ID:0b1xGbkP0▼このコメントに返信
この三人を生んだ偉大な愛知
なお今の愛知は腐りきってる模様
60.名無しさん@ほしゅそく:2019年09月10日 10:23 ID:Nvt2AJDG0▼このコメントに返信
信長の天才的革新性により全ては始まり
家康の完璧で緻密な統治により戦国の世に終止符を打った。
信長には慎重性や協調性がない故に挫折した。
家康には戦略性や変革性がない故に自らの力による目的遂行能力には欠けた。
そのお互い相反する二人を繋げたのが秀吉。
社会の底辺層から身ひとつで成り上がり天下を統一したのは世界史上でも珍しく、日本では先にも後にも秀吉しかいない。
その天下統一までの人を惹き付ける魅力による栄光と晩年の暴君としての没落ぶりは当に人間の光と影を映して圧倒的な人間的魅力を放つ。
やはり三栄傑は一人でも欠けたら天下統一はなかっただろう。
61.名無しさん:2019年09月10日 10:24 ID:.AnpcDs90▼このコメントに返信
>>14
別に今の禍根とは関係なくね?
62.名無しさん:2019年09月10日 10:24 ID:.ts.WcTl0▼このコメントに返信
「いない」
好きな順に並べると信長・家康・秀吉ではあるが。
63.名無しさん:2019年09月10日 10:28 ID:VBEHTUY60▼このコメントに返信
秀吉の姑息さと全ての欲深の天才は好きになれない。信長は真っ正直な平和正義が強い。徳さんはその両方を
持っているような。あの世の信長は、神になられて、ひたすらお祈りしていると、霊界探訪した霊能者が本に書いていました。
人間界の修行では信長の勝利ですかね。
64.名無しさん:2019年09月10日 10:28 ID:.AnpcDs90▼このコメントに返信
>>41
なんで日本語覚えたん?
65.名無しさん:2019年09月10日 10:30 ID:.AnpcDs90▼このコメントに返信
>>49
不思議か?
淀以外は誰も子供産んでないのに
66.名無しさん:2019年09月10日 10:37 ID:rquXqreU0▼このコメントに返信
みんな、今でいう金正恩といっしょ。
67.名無しさん:2019年09月10日 10:41 ID:QPmNzhed0▼このコメントに返信
「天下人」になってからの秀吉がひどい
農民階級の出身なのに農民を厳しく搾取 虐待した
「刀狩」で反抗できないよう武装解除させた次に「太閤検地」で「大増税」した
年貢が全量用意できない農民に「蓑」を着せて火をつけ焼き殺していたのはこの時代
こうして得た増収で城の築城ブームが起こり、最後には朝鮮にまで出兵した
68.名無しさん:2019年09月10日 10:44 ID:vLafGRx60▼このコメントに返信
最近の俗説だと、信長は糖尿病だったって話があるな
甘党だったからって話からだろうけど、それを言うなら初老期認知症じゃないかとも思うんだが
69.名無しさん:2019年09月10日 10:45 ID:SgrE1JTv0▼このコメントに返信
みなさんちゃんと観てるね。「秀吉」が多い。成り上がった権力者で、嫉妬や猜疑心の塊。友人でも上司にしても嫌なタイプ。
70.名無しさん:2019年09月10日 10:47 ID:7nj98Vfs0▼このコメントに返信
信長は今は魔王とか覇者とか天下統一まで今一歩とか過大評価で戦国武将としてはまぁ普通
天下統一まではほど遠く京都付近でイキっちゃて調子に乗って将軍や朝廷などにオラついてただけ
秀吉はサルサルと言われてた頃は出世街道を駆け上がり頑張ってる感は好感が持てるが家康や光秀と
結託して信長をコロしてから人が変わったかのように権力に執着しての愚政治と意味の無い朝鮮出兵など
自分の子が無いから淀に他人の子を2人産ませてドヤ顔で秀次やその家族に側室まで全員コロすと言う暴挙
ジジイの老害で大名達は呆ればかりか家康に未開の沼ばかりの今の東京・江戸に行けと左遷命令で皆の前では
征夷大将軍秀吉に従うようにお願いして何故か家康は従った
生まれるからお殿様の家康の幼少期は人質だが今川氏の対応はかなり良かったので桶狭間で義元が討たれてからは
家臣に恵まれ秀吉と対等な勢力を手に入れ自分は長生きの為にありとあらゆる事をして秀吉が亡くなるのを待ち
江戸を最強の城と町造りを成功させ秀吉恩顧の大名達も取り入れにも成功
秀吉が亡くなりその後は皆さん知っての通りに秀吉の悪態政治の改革と燃え尽きた大阪城を埋めて新たに
大阪城を建て徳川家が本当の意味の天下統一を成し遂げての天下泰平の日々 
まぁ家康が一番の功労者
71.名無しさん:2019年09月10日 10:47 ID:wK.0he0r0▼このコメントに返信
家康なんて秀吉の真似しただけだよ、
秀吉が子供に恵まれていなかったうえ、淀とかいう女運が悪かった
もっとまともな家庭だったら明治の世まで300年豊臣の世だったよ

72.名無しさん:2019年09月10日 10:48 ID:.S.8r9350▼このコメントに返信
秀次事件の胸糞あるので秀吉
無ければ家康かな
戦国時代の為政者なら負の面あるのはしょうがないが
最上義光の娘さん駒姫の処刑だけはどうしても飲み込めない
73.名無しさん:2019年09月10日 10:51 ID:X4kQAOMV0▼このコメントに返信
秀吉はといえば、家臣団のまとまりの悪さが弱点
尾張系vs近江系、公家vs武家・・・
それをうまくまとめていたのが秀長
秀吉の人たらしの才で人材を集める事は出来たが、繋ぎ止めていたのは秀長
秀長が死んだ途端に派閥抗争が表面化
石田三成vs千利休、三成vs七本槍・・・
それでも秀吉の存命中はそれぞれ自制してたけど、死後は完全にタガが外れた

言ってはなんだが、秀吉は身の丈に合わぬ高望みをし過ぎたのでは?
74.名無しさん:2019年09月10日 10:58 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※14
世界史レベルで見ると

・日本の軍事を目のあたりにした欧州諸国がこれ以降、黒舟来航まで軍事的野心を放棄した
・アジアの覇権にしても中国一強ではなく、日本という別の選択肢が誕生した

等とわりと地殻変動を起こしている。
韓国がどうこう?1000回中990回侵略された相手にものひとつ言われないへたれなんぞどうでも。
75.名無しさん:2019年09月10日 10:58 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
>織田家を乗っ取って織田家の種筋を容赦なく潰した

ノッブも尾張守護である斯波氏を追放している。そもそもノッブの織田弾正家が斯波氏からしてみて家臣のさらに家臣=ノッブの家自体が主君筋を容赦なくつぶして成り上がった家。(というか戦国・近世大名のほとんどは織豊・徳川系を除けば上位を容赦なく潰し乗っ取って成り上がった家)

さらに言えばサッルは織田家をそれなりに立ち行く様しているので「容赦なく潰した」というのも厳密には間違い。

>信長を呼び捨てするあたり

官位官職がものを言う世界でいくら恩人でも下位の人間を呼び捨てにしないほうが「官位官職を大切にしない」ということで問題になる
76.名無しさん:2019年09月10日 11:01 ID:ytcB8fic0▼このコメントに返信
家康が一番何も独自政策の才能がない。

秀吉のやり方を強化させただけ。
77.名無しさん:2019年09月10日 11:01 ID:KqAIuNHL0▼このコメントに返信
三河武士どもに乱妨取りされた大阪の民としては狸一択
78.名無しさん:2019年09月10日 11:02 ID:Teqcf6Lj0▼このコメントに返信
それぞれ良いところ好きなところダメなところ嫌いなところあるけど
家康に1票かな
79.名無しさん:2019年09月10日 11:03 ID:0etFEOKn0▼このコメントに返信
やっぱり秀吉じゃね?
天下とったら天下を独り占めし始めたんだし
家康はご存知の通り支配階級の富を庶民に行き渡る社会構造作り上げるという偉業を成し遂げてるし
80.名無しさん:2019年09月10日 11:07 ID:.ts.WcTl0▼このコメントに返信
※71
それはない。秀吉政権は譜代が少なく外様の大大名が強すぎる。室町幕府の二の舞。
秀頼にうまく権力移譲できていたとしても100~150年くらいで戦国時代に戻る。
徳川が続いたのは家康が関ケ原で外様の力を削り、その後に秀忠の大粛清があったから。
81.名無しさん:2019年09月10日 11:07 ID:UL6iyfsv0▼このコメントに返信
信長は色々悪どく言われてても細かいところを見ていくと歴史ある家柄の普通の武家って感じがあるんだよな
家康は土豪から急成長した松平(徳川)をよく差配したと思うし、天才とかではないけど地道に頑張った人なイメージが有る
秀吉は才能に溢れては居たけどやることなす事とっちらかってて、秀長なり官兵衛なりサポートに優秀なのがいなかったら権力の中枢に居られなかっただろ
大まかな人物像を想像したときに上司なり友人なりで身近にいたら嫌なのは秀吉だなぁ
82.名無しさん:2019年09月10日 11:08 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※73
ノッブもそうだけどサッルにしても信長はまだしも一緒に信忠が死ぬとは夢にも思っていなかったのでは?
どっちか生きていれば

織田家重臣で信玄や謙信の最盛期にも匹敵する100万石近くの大大名・羽柴筑前守秀吉

で生涯を終えることができたでしょうし、それ以上のプランはなかったはず。

その夢の悠々自適ライフは本能寺の変で崩壊し、信長無き時代を主に自己保身で必死で駆け抜けたらいつの間にか自分が信長以上の地位にいて天下人・・・当人はどうしてこうなったと、乾いた笑しかないでしょうね。半ば創造ですが
83.名無しさん:2019年09月10日 11:09 ID:1yZOaIfn0▼このコメントに返信
家康の時代から安定したのは秀吉が国内内政は大体間違ってなかったからだぞ。後継者問題の対策以外は基本秀吉と同じ。
当時の農民は武装持つのは当たり前で直ぐに争うから宗教勢力と同じで弱体化が必須だった。
秀吉時代からそのあたりやってなければ島原の乱とかもっとヤバい規模になった可能性すらある。
84.名無しさん:2019年09月10日 11:10 ID:i54zXjmF0▼このコメントに返信
>>79
つっても秀吉は秀吉で検地なり人掃い令なりで非支配階級の整備を行ってるし
家康がやることの下地ってか地ならしをかなり担ってはいるんだよなぁ
85.名無しさん:2019年09月10日 11:11 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※50

某サッル「一介の百姓のせがれを大名にしてもらったと言う恩とか義理とかあるけど・・・あんなブラック企業、二度とごめんだ、いまれ変わっても絶対に就職しない」
86.名無しさん:2019年09月10日 11:15 ID:UL6iyfsv0▼このコメントに返信
※74
明が弱ってヌルハチに食われた間接的な要因にもなったしな
87.名無しさん:2019年09月10日 11:23 ID:6G76O43p0▼このコメントに返信
>>11
守護は確かに形骸化してたけど、尾張半国の守護代の三奉行の一人だからね。
たしかに弾正忠家は、お爺さんから親父の先見性で米では無く金に軸を置いていたので、他国と単独で戦したり官位もらったりの力はあったけど、
その弾正忠家ですら信勝(信行)の2度の反乱あったし、更に信長は嫡男とはいえ三男だし、スタートに関しては全然安泰では無かったと思うよ。
地盤があったとはいえ、尾張統一は信長の力あってこそだと思う。


>>58
最近の歴史見直し説では、生真面目で将軍様の無理難題に頭を悩ましていたそうな。
苛烈残虐とは程遠い人なんじゃねという事らしいです。
ただ自分の一族が殺された時は、イメージ通りの人だし、結局人間臭いんでしょう。


>>65
正史かどうかは解らないが、若かりし頃、南殿が懐妊した(流産したけど)
88.名無しさん:2019年09月10日 11:26 ID:X4kQAOMV0▼このコメントに返信
※82
なるほど、
「露とおち露と消えにし我が身哉、難波のことも夢のまた夢」
辞世の句にはそう言った自嘲の意味もあったのかもしれませんな
89.名無しさん:2019年09月10日 11:27 ID:zONNyLbg0▼このコメントに返信
※86
明末三大戦役最大で戦費戦斃の過半だっけか。
他の2つが無くともこれだけで明は耐えかねたという研究者もいるとか。

半島全土は言わんでも、南部西部ぐらいなら恒久領化しても良かった。
あの後温暖化するし、鮮濃は非定住だし、日本から開拓農民募れば万々歳だったろう。
90.名無しさん:2019年09月10日 11:31 ID:Bb.XqSYd0▼このコメントに返信
知るほどに家康は好きになるな
本多正信を戻し、武田軍を吸収した辺りからの伸び方が面白い
91.名無しさん:2019年09月10日 11:33 ID:9BBfpQ.T0▼このコメントに返信
秀吉
めちゃ口が臭い
92.名無しさん:2019年09月10日 11:43 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※67
>「刀狩」で反抗できないよう武装解除させた

治安維持の関係上、妥当な政策では?某ヤンキの国とか見ていれば

>「太閤検地」で「大増税」した

今までどんぶりかつ笊でしかも、二重三重に横抜きされているのを防ぐため統一基準を設けてた・・・というのが大増税ね。

どんぶりかつ笊の部分はともかく横抜き部分が減れば確かにそうでしょうな。

主に中間層である国人領主が。

ちなみに一般民衆に対しては減税、大名家にしてみれば減税して増収になるになるのでもろ手挙げて大賛成。

で、秀吉時代の一揆や江戸初期のお家騒動の原因は国人領主系による中央(秀吉政権や江戸幕府)やその信任を得て検地に血道を上げて=国人領主の権益を侵害しまくっている大名家に対しての反発が原因であると

93.名無しさん:2019年09月10日 11:44 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※67
>年貢が全量用意できない農民に「蓑」を着せて火をつけ焼き殺していたのはこの時代

江戸時代も戦国時代でも年貢に関しては厳しい時代ですけど。信玄なんか「地の果てまで追い詰めて巻き上げてやる!」とか明言しておりますし。

>こうして得た増収で城の築城ブームが起こり、最後には朝鮮にまで出兵した

で、あなたの意見が正しいとして・・・それらをやっていない戦国大名をむしろ上げてほしいものだが・・・。
94.名無しさん:2019年09月10日 11:44 ID:.fBcYnhF0▼このコメントに返信
下でやるなら豊臣から秀吉の死後に徳川へシフトするのが正解
95.名無しさん:2019年09月10日 11:44 ID:wf48TCUO0▼このコメントに返信
信長生き続けてたら日本はどこまで変わってたのだろうか?
96.名無しさん:2019年09月10日 11:45 ID:tmQ0bOla0▼このコメントに返信
>>元は名も無い貧農の生まれの秀吉

足軽・木下弥右衛門の子だから一応下層武家だろ?
半農半兵みたいな感じだと思うが。
97.名無しさん:2019年09月10日 11:46 ID:y1FsGczW0▼このコメントに返信
秀吉嫌い 信長の娘を妾にするなど言語道断 犬畜生にも劣る恩知らず
98.名無しさん:2019年09月10日 11:50 ID:vyfS4yix0▼このコメントに返信
秀吉がいなかったら家康がすんなり天下を取っていた
99.名無しさん:2019年09月10日 11:52 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※46

原則は目下のものにも優しくて、信玄に会ったことがる人物は比較して曰く「信玄は目下のものにあまり配慮ができなかったけど秀吉公はこちらが驚くほどできる。やっぱり天下人になる人はこういうところが違うんだなぁ・・・」との事。

ただし、天下人になって以降は血筋関係やコンプレックスとかに対しては酷くなり、それに触れると簡単にブチ切れ、後世の「残虐な行為」の一端がこれ。
100.名無しさん:2019年09月10日 11:58 ID:DMKGVVgL0▼このコメントに返信
天下を取るまでの秀吉は好きだがその後の秀吉は嫌い。
三国志の司馬炎もそうだが目標を達成すると途端に残念になるタイプの人間なんだろうな。
101.名無しさん:2019年09月10日 12:00 ID:0Nc7dIq20▼このコメントに返信
   織田信長  なんかのあんけーとか
102.名無しさん:2019年09月10日 12:02 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※97
その娘さん自称・信長の娘であって生前は認知されておりません、
秀吉が箔付けのためか、それとも、かわいそうに思ったのか側室に迎えた際に「信長の娘」ということにしただけなんですが・・・。

ついでに言えば望む望まざると限らず、泊付けのため上司又は上位の人の娘さんと結婚する=政略結婚するのは別に秀吉だけではないのだがね。

名門にして大大名である今川家の親戚と結婚した当時は人質(という名の英才教育のため留学していた)三河のぽっと出のしかも落ち目の豪族出身の狸さんとか。
103.名無しさん:2019年09月10日 12:06 ID:rAYfvMRc0▼このコメントに返信
朝鮮出兵が実際にスペインへの牽制になったのか分からんが、対抗する姿勢を見せたところは良かった。日本人を奴隷にして連れ帰る宣教師をみて布教禁止したところも良かった。
身内の事件で大きく評判を落としたのが残念やね
104.名無しさん:2019年09月10日 12:10 ID:r1v8d0g40▼このコメントに返信
豊臣秀吉。

木下藤吉郎は好き。
105.名無しさん:2019年09月10日 12:14 ID:j9yrndGO0▼このコメントに返信
三英傑は大なり小なり外道行為してるけど、そもそも戦国生まれで品行方正の奴の方が異端だから
三人とも戦国という世の中を象徴する生き様で嫌いなキャラはいない
106.名無しさん:2019年09月10日 12:19 ID:MGcSkpBu0▼このコメントに返信
秀吉かなぁ
好き勝手やって上り詰めてくロマンの信長
抑えるとこきっちり抑えて
長期政権の土台を作り上げた家康に対し
秀吉は転がり込んできたトップの座に
踏ん反り返った結果、維持する土台も作れず
ただの「繋ぎ」で終わってるし
107.名無しさん:2019年09月10日 12:20 ID:PcWL7Ax40▼このコメントに返信
大阪のカッペ嫌われすぎで草
108.名無しさん:2019年09月10日 12:22 ID:Bi.M6ete0▼このコメントに返信
MAKOの演じた秀吉はリアリティを感じさせた
こんな爺さんやったかもなって
109.名無しさん:2019年09月10日 12:22 ID:8PF5yKeT0▼このコメントに返信
他の時代の英傑と違って3人とも魅力があって好きだな。
だから戦国史が人気の題材になるのだろう。
ちなみに俺的に縁遠いのは秀吉かな。
ゲームだと信長家康は弱小勢力からやれるが秀吉はいきなり大国だからやっていてつまらないという何ともくだらない理由でw
110.名無しさん:2019年09月10日 12:26 ID:ExqjGNIC0▼このコメントに返信
秀吉は成り上がりがどうとかはどうでもいいけど、サイコパス臭いのがね
人たらしってのも自分が絶対的優位に立ってからの酷さを見れば、単に相手がどうやれば転ぶかという計算が異常に上手かったようにしか見えない
111.名無しさん:2019年09月10日 12:27 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※109
そこで、弱小勢力を通り越して下積み時代から太閤○志伝があるんですよ・・・無双シリーズなんてどうでもいいから最新作でねーかな。
112.名無しさん:2019年09月10日 12:28 ID:vSM3gvXp0▼このコメントに返信
家康だな
三方ヶ原以降AIがやってる見たいで
面白くもなんとも無い
多分討ち死にして後は影武者だろう
113.名無しさん:2019年09月10日 12:31 ID:YX6hTgma0▼このコメントに返信
朝鮮系の血を引く人間が秀吉を嫌うのは当然だからな
114.名無しさん:2019年09月10日 12:33 ID:MW4tvCqg0▼このコメントに返信
スレチになるが
信長のやり方じゃないとあれだけの拡大は出来なかったし
その信長のやり方を見てダメな部分を改良して異常な速さで統一した秀吉がいないと徳川へのバトンタッチは出来なかったから誰が嫌いとか書けないわ
115.名無しさん:2019年09月10日 12:34 ID:bzugaGTs0▼このコメントに返信
秀吉以外はゴミやんけ。
116.名無しさん:2019年09月10日 12:43 ID:pnX.yw9M0▼このコメントに返信
一番下品なのは家康だな
117.名無しさん:2019年09月10日 12:43 ID:P1.O7GYL0▼このコメントに返信
秀吉。
鳥取県民ならこいつ一択。
118.名無しさん:2019年09月10日 12:43 ID:PjbcSBjX0▼このコメントに返信
人物と言うより政策の話になるが、鎖国をやらかした家康の罪は大きいと思う。
119.名無しさん:2019年09月10日 12:44 ID:qzY7NdVU0▼このコメントに返信
これは秀吉
120.名無しさん:2019年09月10日 12:49 ID:1yZOaIfn0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ家康が政権とる頃には信長と秀吉時代の戦いと政策でヒャッハーしたい奴らが大半いなくなり、統治に関しては比較的イージーモードに入りつつあったからな
121.名無しさん:2019年09月10日 13:02 ID:9Q9xAOfA0▼このコメントに返信
※32 ※34
むしろ豊臣側の自業自得としか・・・
千姫を嫁がせたりして、むしろ存続しようとしていたのに「家康ぶったぎってやったぜ、ウエ~イ」とかバカッターやらかしたのを処分(人質か国替えというのも無理難題でもなんでもないし)したら、「ふざけんなゴルァ!」とか逆切れしたんで解雇されただけですw

ほんとうに生き残りたいなら、豊臣側から積極的に徳川政権を支えるぐらいしないと。
122.:2019年09月10日 13:02 ID:fu39Mhx20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
123.名無しさん:2019年09月10日 13:06 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>8
つーか織田の家督相続した三法師は、秀吉から岐阜貰って関ヶ原で負けるまで治めてんだから根絶やしでも何でもない
18が半端な知識で勘違いしてるだけ
たぶん信孝の昔より主を討つ身の〜って江戸期に創作された辞世のせいなんだろうけど、当時既に織田の家督は三法師だから信孝は主ではない
しかも信孝は一度挙兵して詰められて和睦して三法師引き渡した後にまた挙兵した挙句ノブオに処刑されてるからあんな辞世読める立場でもない
124.名無しさん:2019年09月10日 13:07 ID:plb2a7D70▼このコメントに返信
※49
秀吉ってかなりの女好きで当時の武士では当然だった男色は嫌いだったらしいし
手を付けた女は数知れずなのに子供が出来たのは淀だけ
そりゃ女の問題じゃなく男の方に問題があったとしか思えんし淀の子だって本当は誰の子なんだかね
125.名無しさん:2019年09月10日 13:17 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※34
司馬ちゅーさん「その息子や孫が早死にしてりゃ世話ないんですけどね!!」
126.名無しさん:2019年09月10日 13:22 ID:plb2a7D70▼このコメントに返信
※82
※88
なんかカッコいい
その視点で描いた大河ドラマとか見たい
127.名無しさん:2019年09月10日 13:24 ID:iOMQlF210▼このコメントに返信
家康が一番嫌い
128.名無しさん:2019年09月10日 13:25 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>10
林佐渡「嘘やん」
佐久間「嘘やろ?」
水野「誰だよそれ」
129.名無しさん:2019年09月10日 13:25 ID:hbqHilw.0▼このコメントに返信
※88
そういう風に見ると秀吉の晩年のブラックとか残虐な言動って

「いくら努力や才能があっても手に入れられない、本来ならば必要性もなかった最高責任者としての権力や権限、それにともなう血統とか伝統の中でもがき苦しんでいる」

風に見えてむしろ哀れすら感じる・・・と言うのは秀吉びいきなのかな?
130.名無しさん:2019年09月10日 13:26 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>61
全くないな
131.名無しさん:2019年09月10日 13:28 ID:7yeFx8KU0▼このコメントに返信
>>95
たぶん変わらない。
信長は本能寺の時で49才だよ。当時としたらあと10年生きたら大往生な時代。
恐らく秀吉と家康が天下をとるのが10年遅れるかもって誤差の範囲じゃないな?
132.名無しさん:2019年09月10日 13:28 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>18
そもそも浄土真宗以外でも妻帯が普通やし
まあ明治の近代化のとき意図的に緩めたからなんだけど
133.名無しさん:2019年09月10日 13:30 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>21
信長のビジョンこそ全く見えなくて諸説紛々だが
まあ道半ばで倒れたんだから仕方ないが
134.名無しさん:2019年09月10日 13:35 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>28
クビになるのが嫌なら付いていくしかない
135.名無しさん:2019年09月10日 13:40 ID:7yeFx8KU0▼このコメントに返信
>>118
当時は鎖国は正しい判断だと思うよ。鎖国のことでいうなら家康以降の代で見直しすべきだったかもしれんが家康の時代は鎖国してキリスト教を抑えたのは正しい判断だよ。秀忠の時代までは江戸幕府は安定してなかったし
136.名無しさん:2019年09月10日 13:40 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>50
???「しかも大昔のこと持ち出してきてネチッこい」
137.名無しさん:2019年09月10日 13:41 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>56
なお一番生かさず殺さずにされたのは外様大名だった模様
138.名無しさん:2019年09月10日 13:42 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>59
それでも愛知にはトヨタがあるから…
139.名無しさん:2019年09月10日 13:43 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>66
そいつ親の地盤受け継いだだけやんけ
140.名無しさん:2019年09月10日 13:44 ID:BD7zw4gc0▼このコメントに返信
>>67
太閤検地って割とガバガバだし大名の近代化には必要な過程だぞ
141.名無しさん:2019年09月10日 13:51 ID:K74X7mS80▼このコメントに返信
クソ漏らし
家康
こいつはゴミ
142.名無しさん:2019年09月10日 13:54 ID:wRRN7ZzG0▼このコメントに返信
家康嫌い
143.名無しさん:2019年09月10日 13:55 ID:GMpIYm6C0▼このコメントに返信
時代遅れの重農主義者、家康なんざ好きになるやつおるんか?
144.名無しさん:2019年09月10日 13:58 ID:Oj0qnWHs0▼このコメントに返信
信長の残虐イメージは、江戸時代に御用学者によって作られたもので
実際の信長は、一族に対して大甘で、家臣に対してもそれなりに甘い。
一方、秀吉は、秀次事件を見ればわかる通り、親族も平気で弑するし
神子田正治や尾藤知宣や前野長康のような創業時からの家臣を
ちょっとしたことで平気で打ち首にする。
秀吉自身が、自分は信長のように甘くないと言ってるぐらいだから。
145.名無しさん:2019年09月10日 14:01 ID:.ts.WcTl0▼このコメントに返信
とりあえず鎖国を家康の政策というのはヤメイ。鎖国は家光。家康の海外政策はスペイン排除のイギリス優遇。
146.名無しさん:2019年09月10日 14:01 ID:3CNtFF4O0▼このコメントに返信
ひでよし
晩年がクソすぎ
147.名無しさん:2019年09月10日 14:04 ID:4tXM0C3.0▼このコメントに返信
>>128
そりゃ家康は織田家家臣じゃないんだから当たり前だろ
アホかこいつは
148.名無しさん:2019年09月10日 14:10 ID:4tXM0C3.0▼このコメントに返信
※129
そういう認識を持った上で贔屓してるならいいと思うで
単なる偏見や勉強不足で嫌い嫌い言ってる奴はまじで多いからな
149.名無しさん:2019年09月10日 14:27 ID:bNrh4PLM0▼このコメントに返信
※14 あまりにも半島を甘く見すぎだろ、秀吉が攻めなくともそれ以前から常に対馬を奪おうとしていたし、朝鮮征伐と日韓併合とは関わり薄すぎるし、仮に日韓併合が無かったしても露・支の圧迫に耐えられずに半島を逃げ出したのが密ニュウゴクしてきて日本の治安に居女を来たしたり日本国内で何らかの集団作って暴れてると思うぞ。
150.名無しさん:2019年09月10日 14:59 ID:Fyl835rY0▼このコメントに返信
上杉毛利島津のチート性能が嫌いです
151.名無しさん:2019年09月10日 15:33 ID:hhO0SQo.0▼このコメントに返信
徳川家康!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんなカスほかにおらん。
松永や道三のほうがかわいげある
152.名無しさん:2019年09月10日 15:36 ID:hhO0SQo.0▼このコメントに返信
あっでも忠勝は大好きってジレンマ…
153.名無しさん:2019年09月10日 15:45 ID:pC87LkZ.0▼このコメントに返信
秀吉はちょっと…タガが外れてからがひどすぎる
家康は忠勝の話からするともう少し部下に優しくしても良いんじゃないかなって思う
忠勝相手だから大丈夫だろみたいな対応だったのかもしれんが
信長がちょっと沸点わからないときあるけど一番まともに感じる
ちゃんとフォローもしてくれるし
154.名無しさん:2019年09月10日 16:15 ID:56KrTYZL0▼このコメントに返信
徳川家康
政治でも戦闘でも豊臣秀吉の足元にも及ばないクズ
155.名無しさん:2019年09月10日 16:43 ID:dm9Fm.OR0▼このコメントに返信
>>132
さらっとデマ飛ばしてんじゃねえよ
156.名無しさん:2019年09月10日 16:45 ID:dm9Fm.OR0▼このコメントに返信
>>19
駒姫の一件がどうしようもないくらい胸糞
157.名無しさん:2019年09月10日 16:53 ID:dm9Fm.OR0▼このコメントに返信
>>47
秀吉が糞過ぎるな
158.名無しさん:2019年09月10日 17:16 ID:SP42LL.B0▼このコメントに返信
信長。あれはサイコパス。
付き合ってられんよ。
159.名無しさん:2019年09月10日 17:28 ID:V4BbpGnh0▼このコメントに返信
狸だろ
サルも大概だけどマシなものを選べと言われればサルの方を選ぶかな
160.名無しさん:2019年09月10日 17:36 ID:clQ7pvtN0▼このコメントに返信
好きになれんのは秀吉やな。
161.名無しさん:2019年09月10日 17:54 ID:MBaodNLm0▼このコメントに返信
天下人になった@の秀吉の老害感はエグいけど、やっぱ嫌いなのは家康というか半百姓の三河者の卑しい感じが嫌
信長⇨@の二人の功績捏造の為に貶められた偉人
秀吉⇨派手な成り上がり者
家康⇨粘着質な勝ち残り者
162.名無しさん:2019年09月10日 17:54 ID:REJlV6yT0▼このコメントに返信

信長家臣時代の有能っぷりをチャラにしてしまう程の晩年の酷さ
163.名無しさん:2019年09月10日 18:01 ID:8JD0.ZH.0▼このコメントに返信
秀吉
力無き者が権力を得ると実力以上に大威張りする好例
民主党政権時代にずっと思ってた
164.七誌:2019年09月10日 18:33 ID:w53xzoqD0▼このコメントに返信
晩年の人物像で判断するのは適切とは言えない。晩年はどんな聖人でも壊れる可能性がある。晩年で評価すると、結局、体質的に惚けない人が高評価となる。指導者の評価方法としては正しいかもだが。
165.名無しさん:2019年09月10日 18:39 ID:gzwirN6u0▼このコメントに返信
家康が嫌い
というか、家康信者が嫌い
166.名無しさん:2019年09月10日 18:49 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
秀吉の織田家士官以前で、確実なのが、浜松の松下家に下人として採用。
尾張の百姓の子じゃ無理筋。
流れの傭兵団崩れか、忍び崩れ辺りじゃないのか?
天下人になってから、連歌できてるから、そこそこの教養あったんだろうし。
家康は、大原雪斎に師事しながら、文化的な逸話が無いな。
氏真の蹴鞠の相手とかしてそうなのに。
将軍家で、蹴鞠が必須になってれば、戦前からサッカー王国になってたかも。
167.名無しさん:2019年09月10日 19:01 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>162
※162
秀吉梅毒説。
養子の結城秀康も、梅毒でしんでいる。
168.名無しさん:2019年09月10日 19:06 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>151
※151
裏切り常習者の松永や道三より、
裏切りの無い家康の、どこがカスなんだ?
169.名無しさん:2019年09月10日 19:09 ID:1thkxWHw0▼このコメントに返信
個人的に嫌いなのは家康だけど
やっぱり秀吉は酷かったのかな
コメ中にあった駒姫の件では最上が完全に怨み、関ヶ原の敗因の一つになってるし
屑ゴミ武将の代表格ではあるけど加藤清正とか福島正則とか小早川秀明とか子飼い武将や親戚に華麗に裏切られているしね

麒麟老いては駑馬に劣る
信長も統一を前に判断が大雑把になって怪しい感じ
秀吉は最悪
家康は執念の大坂の陣はいい方にいったのかな
170.名無しさん:2019年09月10日 19:11 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>143
※143
ガレオン船建造して朱印貿易奨励してた家康が、重農主義者?
新しい学説だな。
171.名無しさん:2019年09月10日 19:18 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>121
※121
公家としてなら存続は、できてたね。
但し、淀君の浪費に耐えれない。
江戸に淀君用の尼寺でも建立して、幕府に面倒みてもらえば、解決できそうだが。
それだと、大野兄弟の処遇が問題になりそうだ。
172.名無しさん:2019年09月10日 19:19 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>118
※118
それ家光時代だろ。
173.名無しさん:2019年09月10日 19:21 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>117
※117
目の前の金に転んだ、因幡民が悪い。
174.名無しさん:2019年09月10日 19:27 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>112
※112
だれが、指揮してたんだ?
石川数正が、秀吉に転んでるのに。
秀吉が、そんな秘密知ったら、全力で潰しにかかるぞ。
175.名無しさん:2019年09月10日 19:34 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>98
※98
無理。
明智が、畿内で生き残る可能性あるし、
甲信地方支配したら、行き場なくすぞ。
176.名無しさん:2019年09月10日 19:41 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>90
石川出奔、酒井隠居で、ブレーンが、本多正信・井伊直政に替わる。
古参の三河衆の反発ありながら、よく世代交代成功させたもんだと思う。
177.名無しさん:2019年09月10日 19:51 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>85
※85
中途採用の明智君を真っ先に支店長(城持ち大名)に、引き上げてるし。
いい会社じゃないか。
猿君の職場放棄(北陸攻め無断撤兵)しても、処罰されなかっただろ?
178.名無しさん:2019年09月10日 20:01 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>11
※11
守護職の任命権て、幕府じゃないの?
朝廷は、国司と十二階位では?
宮中参内資格は、十二階位のほうで、
守護職は関係無いのでは?
179.名無しさん:2019年09月10日 20:07 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>19
身内のはずの浅野長政まで連座してるから、秀吉死後に徳川に付くことになる。
180.名無しさん:2019年09月10日 20:15 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>58
※58
当時は、10代前半で嫁入りは、普通。
181.名無しさん:2019年09月10日 20:21 ID:mC9QvhQl0▼このコメントに返信
>>71
無理。
室町幕府同様、大大名が、内戦起こす。
182.:2019年09月10日 20:46 ID:qOKOJvWv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
183.名無しさん:2019年09月10日 21:05 ID:qOKOJvWv0▼このコメントに返信
※112
霊感あるっぽい人が
実際の家康は長年の人質生活でやや人間崩壊してて、
それでも徳川家が保ってたのは、家臣たちが無難に切り盛りしてたから
家康本人は、家臣たちの指示にただ従うだけだったと言ってたな
184.名無しさん:2019年09月10日 22:09 ID:D.OWcWoR0▼このコメントに返信
なんだかんだとそれぞれに尊敬できる部分がいっぱいあるから三人とも嫌いになれない
けど一番好きなのは信長かな
秀吉も家康も戦国の世を生き抜いて勝ち抜いて天下人になったのはやっぱ凄いわ
185.名無しさん:2019年09月10日 22:47 ID:fAWxqutv0▼このコメントに返信
>信長は確たる尾張の当主の跡取りとして生まれ、己の存亡を抑圧するものも無く育てられた。
「確たる」ったって、信長のオヤジだって尾張の当主なんかじゃありませんし。
尾張の下半分の領地を支配する守護代織田家を補佐する4人の家老職の織田家の一人が信長の親父。
守護代って言うからには、それだって守護大名 斯波氏の家臣の家柄ってことだ。尾張は斯波氏の領土。
帝をトヨタの社長に例えるなら、信長の家は車軸につけるベアリング会社の玉を作る工場の工場長くらいの話。
186.名無しさん:2019年09月10日 22:55 ID:S9pugmlI0▼このコメントに返信
秀次事件の場合、ソースが無いと言っても、その時の秀吉の行動が、通説の正しさを裏付けているからね。

もうろく爺の暴走というしかない。

豊臣の役目は天下統一を一旦形にしたところで終わった。
187.名無しさん:2019年09月10日 22:56 ID:1vgbmJjE0▼このコメントに返信
信長ってサイコパスっぽくみられがちだけど、本物のサイコパスはやっぱ秀吉だよな。
信長って結構脇の甘いとこあるけど、秀吉の振る舞いはどっか得体の知れんとこあって、気持ち悪さがある。
188.名無しさん:2019年09月10日 23:01 ID:h4Jx15IB0▼このコメントに返信
家康だなぁ。 今の日本の基礎を築いた立派な人物ではあるが
もし日本に鎖国制度がなかったら、いまごろ英国のような立場で日本語圏が出来ていたんだろうなとは思う
当時のアメリカはまだ移民が始まる前であり、もし日本人が大航海時代を向かえていたらアメリカ大陸西海岸は日系国家であった可能性も高いとは思うし、その結果として第二次大戦もなかったかもしれないし、もっと世界が人種差別のない世界になっていたと思う
189.名無しさん:2019年09月10日 23:18 ID:FgNs9GFQ0▼このコメントに返信
>>188
鎖国したのは孫の3代将軍家光じゃなかったか?家康はどちらかというと朱印船貿易に積極的だったと思うが…。
190.名無しさん:2019年09月10日 23:30 ID:Byab5Pzu0▼このコメントに返信
※2
信長・家康も上品ではないよ。

※7
秀吉と家康は方向性が違う。

※8
秀吉は根絶やしにしていない。

※10
加減を知らずに出世させまくった結果が光秀と秀吉。

>領土権を主張して
秀吉が用あったのは明だけだよ。朝鮮は道。

※15
羽柴秀吉=豊臣秀吉。というより秀吉は生涯「羽柴秀吉」。姓と苗字は違う。
191.名無しさん:2019年09月11日 00:16 ID:soZqnw870▼このコメントに返信
信長の部下の秀吉好き
それ以降嫌い
まあ家康かな
火事場泥棒マンだし
192.名無しさん:2019年09月11日 00:26 ID:Bf9oJxeN0▼このコメントに返信
※163
民主党と秀吉を同一視するのは秀吉に失礼。
193.名無しさん:2019年09月11日 00:27 ID:Bf9oJxeN0▼このコメントに返信
※168
石川数正…
194.名無しさん:2019年09月11日 01:45 ID:xnaHu4XB0▼このコメントに返信
信長は将軍助けて畿内平定したらどうにかなると割と本気で思ってたぽいんだよな
実際には室町幕府はもう立て直し不可能だったわけだが
195.名無しさん:2019年09月11日 03:57 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
家康一択
こいつのせいで引きこもり日本へ路線が転換してしまった
鎖国は家光のせいだというが家康の時代にすでに思想的下地ができている
世界情勢もわからない田舎大名が誤って天下人になってしまったのが日本の不運
196.名無しさん:2019年09月11日 04:01 ID:t7r.b5xm0▼このコメントに返信
3人ともすごいけど秀吉がいろいろと一番やばいよ。どれだけ運や条件が揃ってもこんなに出世できるもんじゃない
197.名無しさん:2019年09月11日 04:03 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>186
秀次を野放しにすれば応仁の乱みたいな状況になるので秀吉のやったことは耄碌でもなんでもない
秀次がアホで身を引く配慮に欠けてたのが問題
198.名無しさん:2019年09月11日 04:09 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>169
子飼い武将たちは豊臣を裏切ろうと思って徳川についた訳さわけではない
関ヶ原の戦いは豊臣政権内の内紛でしかない
199.名無しさん:2019年09月11日 04:14 ID:jMg9sXgB0▼このコメントに返信
※193
それ、家康を裏切った家臣だろ。
200.名無しさん:2019年09月11日 04:18 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>168
完膚無きまでに主家殺ししてる分、家康はその2人よりカスだと言われても仕方がない
201.名無しさん:2019年09月11日 04:25 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>145
スペイン排除は当時の時流でしかない
鎖国は家康の国内防衛政策を海外防衛政策にまで拡張したものなので家康がその路線を敷いたと言ってもなんら過言ではない
202.名無しさん:2019年09月11日 04:27 ID:jMg9sXgB0▼このコメントに返信
※188
>>188
家康は、貿易推奨派だぞ。
鎖国は、家光。
なんで、勘違いする人が多いんだ?
三浦按針を家臣にして、ガレオンの量産推奨し、朱印貿易してた家康が、なんで鎖国派なんだ?
さらに長生きしてたら、唐入り再開してたかもしれない。
もちろん、ダイレクトに南京攻めルートで。
米の採れん華北は、日本人には要らない土地。
大名を海外転封して、日本全土を将軍家直轄地化で、完全安定化を狙うかも。
203.名無しさん:2019年09月11日 04:30 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>144
信長は依怙贔屓が酷すぎなのがダメ
だから失脚を恐れた光秀に殺害された
204.名無しさん:2019年09月11日 04:31 ID:jMg9sXgB0▼このコメントに返信
※200
>>200
はて、いつ家康が、主家になる人物を殺したんだ?
豊臣秀頼は、徳川家康の主家じゃないぞ。
205.名無しさん:2019年09月11日 04:33 ID:jMg9sXgB0▼このコメントに返信
※195
>>195
思想的下地?馬鹿か?
206.名無しさん:2019年09月11日 04:34 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>170
家康は大型船禁止して流通殺してるんだからアホでしかないよ
207.名無しさん:2019年09月11日 04:41 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>202
家康が鎖国の下地作ってるからだよ
家光が突然方針転換したと思ったら大間違い
家光は家康の防衛政策をより拡張しただけ
208.名無しさん:2019年09月11日 04:45 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>204
これだから徳川厨は嫌われるんだよなあ
豊臣家の家臣になった歴史的事実すら認めないんだから
209.名無しさん:2019年09月11日 04:53 ID:.HYUtXtM0▼このコメントに返信
>>205
家康が秀吉がそれまで撤廃してた流通制限を設けまくりなのを理解できない方がアホだぞ
210.名無しさん:2019年09月11日 09:52 ID:fBdO31iL0▼このコメントに返信
※209
そりゃ、勘合貿易体制崩壊後は各地の大名や有力商人による”密”貿易(例:能登畠山氏は分家の分際で「管領」を詐称して貿易を行っている)が横行しておりそれが倭寇につながっているなど大陸側ではこれを問題視している。

となれば健全な貿易体制の確立のためにもそれらにたいして制限を設けるのは当然ではないかと。どこまでやるかは政策や当事者、状況の違いによりますが

お名前