2021年02月01日 00:05

戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど

戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど

20180711095849

引用元:戦争体験者の老人の話を聞くとかよくあるけど
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567941109/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:11:49 ID:a4n
実際に徴兵された人の話以外はあんま価値ないやろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:13:58 ID:a4n
だいたいひもじい思いしたみたいな話しかない

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:14:19 ID:66h
実際にワイらに関係してくるのは必然的に民間人の話に近いし無駄ではない
イッチは戦争に行くなら別やが

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:14:21 ID:bQo
話してくれるだけありがたいだろ感謝しろ

16: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:04 ID:y0k
戦闘機の機銃掃射で友達が目の前でバラバラになっていった
とか聞くと想像つかんわな

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:16:45 ID:A8R
京都ばあちゃん「空襲も無かったしあんま苦労してへん」

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:17:39 ID:66h
実際に戦った恐怖の話は現実離れしててピンとこんやろ?
なら身近な民間人の戦時下の体験を聞いた方がいい

40: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:42 ID:nBy
>>20
これは一理ある
ミンダナオ島で飢えとゲリラと戦ってた親戚の話聞いても辛いのは分かるけどあんまりピンとこーへん
兵庫から学徒動員で大阪の工場で働かされてたのに大阪大空襲で焼け出されて焼死体だらけの線路を歩いて兵庫まで帰ったジッジの話のがピンとくる

26: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:19:32 ID:a4n
インドネシアあたりで這いずり回ってた人の話なら価値あるわ

31: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:20:02 ID:kXk
ワイの曾祖父も中国行ったらしいけど絶対に戦争のことは話してくれなかったわ

34: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:20:46 ID:W31
ワイが広島修学旅行で聞いた語り部おじいちゃんは
被爆までガチイキってた話ばっかして先生引いてたわ

36: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:21:51 ID:U7G
爺さんの満州の話は面白かったわ

37: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:11 ID:fei
おばあちゃんの話はすこやで
「空爆が遠くから見えて花火みたいでキレイやったわぁ」って感極まった感じで言うんや

39: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:23:27 ID:y0k
満州に住んでた人が終戦後に中国人に命取られそうになるのを必死こいて逃げて
日本行きの船に乗ったはいいが緊張が解けたのか
船内でいきなり死ぬ人がまあまあおったみたいやね
気の毒な事やわ

41: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:24:39 ID:a4n
ひもじい思いしたから戦争は良くない→浅い

44: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:25:34 ID:y0k
>>41
実際それぐらいひもじい思いしたら考え方も変わるかもしれん

42: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:24:59 ID:UBE
昔、東京に住んでる叔母からワイの田舎に疎開してた時の話を聞いたで
田舎は食い物がいっぱいあって素晴らしい、って言ってたわ

51: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:48 ID:fei
おばあちゃんひもじいの嫌やからってランチ行くとめちゃくちゃ食うわ

53: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:28:54 ID:ORt
戦争体験者は当時の事を喋るのはタブーとされてたからな
うちの親父が戦時中の生まれやけど、空襲とか花火みたいに眺めてたらしいわ

58: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:30:43 ID:nBy
>>53
呉とか下関の空襲の高射砲の軌跡が関西から見えたと聞く

67: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:36:28 ID:nBy
つまりイッチが言いたいことは戦争体験をして何を見出したのかを聞きたいということか?

72: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:40:00 ID:a4n
>>67
戦った人の話じゃないと戦争体験とは呼べなくね?って

78: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:42:49 ID:nBy
>>72
しかし空襲が繰り返されて食料供給がままならない日常って今の日本ではないやん?
中々ない経験という意味では聞く意味は有ると思う

80: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:43:43 ID:BKt
>>78
それ言ったら戦争体験全部聞く価値なくね?
今の日本はPKOだって国連に頼んで安全なところに配置してもらってるような国なんだし

84: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:45:36 ID:nBy
>>80
戦争経験を聞かせるってことは今の平和のありがたさを感じさせる為でも有ると思うで
二度と同じ惨禍を繰り返さないってしょっちゅう言われてるしな

73: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:40:34 ID:BKt
総力戦なんだからむしろ銃後の体験の方が重要やろ

79: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:42:58 ID:2zT
戦争は勝っても負けても悲惨つーことは聞かなくても分かってる

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:45:04 ID:kX7
>>79
負けたから悲惨なだけなんだよなぁ

88: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:46:53 ID:BKt
>>83
勝っても悲惨なんだよなあ

91: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:50:33 ID:2zT
>>83
勝った米国も40万人死んでる
十分に悲惨だと思うが

94: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:51:51 ID:0Lr
>>91
アメリカってハワイ以外の一般市民が死ぬことってあったん?

98: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:53:04 ID:VqH
>>94
風船爆弾で3人くらい死んでたと思うで

101: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:54:15 ID:2zT
>>94
商船の船員がけっこう死んでるね

116: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:04 ID:TqM
実際「空襲が怖かった(小並感)」「死ぬかと思った(小並感)」「食い物がなくてひもじかった(小並感)」
みたいな話って「そりゃお辛かったでしょうねえ」「そりゃ嫌でしょうねえ」とは思えても、
未来における平和を作る人材を育てるって点では全く役に立たんと思うのよな

125: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:17 ID:5ph
>>116
もう現代の教材として二次大戦は機能してないんちゃう忘れてはいかんけど
戦争の当事者だとしても固執するのは良くないわ

135: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:33 ID:TqM
>>125
この前読んだ本にもそんなこと書いてあったわ
ユーゴの内戦で国連軍の司令官やってたおじいちゃんが書いてた本やけど、
「第二次大戦が終わって70年経つのに、いまだに70年前のパラダイムで戦争を捉えるのはアホ」
って言ってた

119: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:03:36 ID:fei
ガチ経験者ジジババが生きてるとしたら90くらい?
80になるともう当時はひもじかっただけのジジババかな

129: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:06:44 ID:Yiv
>>119
80やとまだ子供やな
今と感覚違うとはいえ二十歳越えてもどれだけ情勢わかってたか微妙やな・・・

132: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:15 ID:nBy
>>129
今と違ってネット無いしプロパガンダ塗れの新聞とラジオしかないから無理やな

123: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:05:18 ID:uCG
これから戦時下の暮らしがひもじいとか空襲が怖かったってのも誇張やろとかって
戦中の銃後の暮らしとかも軽視されていくんやろな

136: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:07:57 ID:9py
ワイのバッバは壺に貨幣やら綿の種やら入れて囲炉裏の中に埋めて空襲から防いだって聞いたわ

143: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:10:13 ID:uCG
戦時下の体験談はジッジバッバに任せて
その後で教師が時代背景とかを授業するのが正しい歴史教育なんだけどな

149: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:14:13 ID:Yiv
今の歴史の授業とかどうなってるんやろな?
なんで戦争突入したのか当時の時代背景掘り下げなあかんのに
ワイの時は悲惨でしたー、ドキュメント見ましょうねで3時間で終わったなこの時代

153: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:15:20 ID:nBy
>>149
教師もあんまり触れたくないのが実情やろな
親から苦情入ったりするし日本においてこの時代の教育は思想的に重い

156: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:19:30 ID:Xed
>>149
満洲から帰ってきてから大酒飲みになったとかシベリアで死にかけたとか
親戚や近所のジッジの方が等身大のリアルな戦争体験話してくれてたわ

158: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)21:29:54 ID:TqM
平和学習というなら21世紀の未来に向けて平和を構築するために必要なことを教えるのがスジとちがうんか
現代主流となっている非正規戦とかサイバー戦とかについてちゃんと教えとるんか


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月01日 00:06 ID:GAtXuBwo0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将、推戴するわなぁ~!
2.名無しさん:2021年02月01日 00:11 ID:g1bYe4IL0▼このコメントに返信


昔じゃなくてここ最近まで、ずーと戦争は起こっとるのに。
なにを呑気に昔話みたいに思うとるんじゃ?

今を見ろ。どあほ


3.:2021年02月01日 00:14 ID:P6xtm1.l0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
4.名無しさん:2021年02月01日 00:15 ID:aeTwXyhS0▼このコメントに返信
今いるのは戦争体験じゃなくて当時ガキで被災体験をダラダラ話してるだけの世代だからな。怖かった、腹へった、グロいの見たでおしまい。
あとはさとうきび畑とか言うサンマ主演のしょーもないドラマ見せられたな。あんなの見るよりプライベートライアンやら硫黄島からの手紙のがよっぽど戦争を表現できてる
5.名無しさん:2021年02月01日 00:18 ID:Agbh8BEP0▼このコメントに返信
うちのじいさん。戦争でひもじい思いした癖に、あれは食えん!これは食えん!よそり方が気に入らんから食わん!
本当に戦時中を生き延びたのか?って感じだったわ。
6.名無しさん:2021年02月01日 00:28 ID:ePotWeOC0▼このコメントに返信
趣味の会合で仲良くなったお爺さん 南方で通信兵していたが 部隊は自分以外は全滅したって聞いたわ
戦闘よりも空腹と病がほとんどで 病が伝染病なのかを調べる方法は内緒で捕虜の食事に病人の便を混ぜ食べさせテストしたと
当時は人権も命も軽かったそうで 本人が生き残った理由は ただ単に人よりも腸と生命力が少しだけ強かっただけとも語っていた
7.名無しさん:2021年02月01日 00:29 ID:qAL1I52Q0▼このコメントに返信
パヨがよう老害の証言がーやってるけど戦時中も色々な人が居てねw

そんな一人二人の軍人老害の声なんて全く証言にならないw

パヨが1人反戦家つれてきてもその10倍皆が望んだって人が居るんだからw

そういうプロパガンダとか誰かに流されるのがパヨw
8.名無しさん:2021年02月01日 00:30 ID:P6xtm1.l0▼このコメントに返信
※5
昔の大変だった話って誇張されてる。
たぶん現在の氷河期世代より苦労してる人なんていない。
9.名無しさん:2021年02月01日 00:33 ID:MQKs0Omv0▼このコメントに返信
みんなのコメント見てたら戦争とか大した事ないんやな〜と
思って来たわ〜
10.名無しさん:2021年02月01日 00:33 ID:yPPHQtz50▼このコメントに返信
※5
満州に行ってた俺の爺さんもそうだったらしい。
親が子供のころほとんど物を食わなくなってて当時まだ高価だったサプリをがぶ飲みしてたってさ
11.名無しさん:2021年02月01日 00:34 ID:qAL1I52Q0▼このコメントに返信
うちのばあさんは空襲体験者だ

ほんと衝撃な経験をしたが、でもテョンだけは本当に勘弁ってのも言ってたw
12.名無しさん:2021年02月01日 00:39 ID:4NFah31j0▼このコメントに返信
10年くらい前までは村に大陸でお勤めした兵隊だった爺さん達がいたんで、色々現地末端の話が聞けてよかったわ
南京入城は拍子抜けするほどなんにもなかったし
ピー屋(慰安所)は日本人が一番多かったし、普通の売春宿だったってよ。
虐殺なんてとんでもないが、八路軍(共産党)ゲリラの斬首処刑はあったという話だ。まぁ国際法上ゲリラの扱いとしては当たり前だわな
13.名無しさん:2021年02月01日 00:39 ID:3qE9xbck0▼このコメントに返信
>>商船の船員がけっこう死んでるね

「非武装の商船など敵も攻撃しない」と海軍の虫のいい考えで護衛もなし。戦後は「補償します!税率100%ね!(^^)」のクソっぷり。そのカネは上級軍人の年金に!
商船組合は「有事に政府に協力しないから!」とまで言い切ってる!
14.名無しさん:2021年02月01日 00:42 ID:gvktlC3X0▼このコメントに返信
うちの爺さん戦争には反対だったけど戦争体験の話すんのは好きだったな
聞いてる限り当時も今も日本人は殆ど変わってないわ
せいぜい悪さしたら怒鳴られ殴られたり寡黙が格好良いと思われてる程度だな
15.名無しさん:2021年02月01日 00:43 ID:LcE4J.dj0▼このコメントに返信
目的が怖がらせることなんだからお化け屋敷みたいなもんだ
ナマハゲや地獄の話的な意味はあってもそれ以上じゃない
それの何が怖いってそれで戦争に蓋をしてちゃんと知ろうとしないのが一番怖い
16.名無しさん:2021年02月01日 00:43 ID:cEZx1mPB0▼このコメントに返信
父方の爺さまは、たぶん大陸行ってたみたいだが戦争の話したがらなかったな。
婆さまもあんまりそんな話はしなかった、親父さまと一緒にピカは見たそうだが。
17.名無しさん:2021年02月01日 00:44 ID:UR1.Rc1S0▼このコメントに返信
※5
戦中生まれはご飯に混ぜ物、特に豆ご飯とか芋ご飯とか植物性の混ぜ物入りを出すと怒るよ
牡蠣ご飯とか鮭ご飯とかだと普通に食うけど
父親も爺さんもそうだった
18.名無しさん:2021年02月01日 00:46 ID:Ja0.kykd0▼このコメントに返信
うちも、じいちゃん海軍士官、ひいじいちゃん陸軍士官で満州に行ってたが、どちらも当時のことは語りたがんなかったね
19.名無しさん:2021年02月01日 00:47 ID:uUiFMtk90▼このコメントに返信
※17
戦後生まれやけど飯に混ぜ物されるのはいややわ。
赤飯すら食いたくない。

お菓子として食べるならまだしも食事として食べるのは非常に抵抗が有る。
20.名無しさん:2021年02月01日 00:50 ID:cEZx1mPB0▼このコメントに返信
※17
田舎の呑百姓は戦後生まれでも飯に混ぜ物すると怒る人いるな。
「せっかく白飯食えるのに、カサ増しするな」って。

そこから、麦飯で麦が浮くから、まぜる前に米ところだけ弁当によそう、とかの
テクニックを聞かされるまでが一連の流れ。
21.名無しさん:2021年02月01日 00:54 ID:55.QT3fF0▼このコメントに返信
親戚にシベリアに抑留されたオッサンがいたけどな。本人もそのことは話さないし、まわりも聞きづらいので、結局、詳細はわからずじまいや。地獄をみたのは確かだろうな。
22.名無しさん:2021年02月01日 00:55 ID:vIs0SNAn0▼このコメントに返信
第二次世界大戦の話は、今聞いておかないと本当に体験した世代がいなくなる。
23.名無しさん:2021年02月01日 00:58 ID:vRrnsQlx0▼このコメントに返信
※8
そうだな戦争に突っ込んでいく前にやっと世界恐慌の煽り受けて東大ですら就職できないやつが大量の出て失業者だらけでも
平成で経済成長がっつりしてた氷河期世代の方が大変だな
お前みたいな妄想で話すやつが日本から消えたら日本はもっとよくなるのに残念だ
昔だったらお前みたいなカスでも国のために最前線に出て死んでくれたんだけどな
今は平和だからぬくぬくと妄想垂れ流せていいな
24.名無しさん:2021年02月01日 00:59 ID:qAL1I52Q0▼このコメントに返信
※23
きったねぇ僻み垂れんなよゴミww
25.名無しさん:2021年02月01日 01:00 ID:cEZx1mPB0▼このコメントに返信
戦争体験を、笑い話として話す人と、怪談話として話す人がいるんだよな。
婆さまは笑い話の人。

ただ、
「戦争から帰ってきた爺さまに、伯父(長男)が「おじさん誰?」って聞いて以来、仲が悪いの、いい年して子供よね。」
と言うのは、笑えないので笑いながら言うのはやめていただきたい。
26.名無しさん:2021年02月01日 01:02 ID:KD3xOFDg0▼このコメントに返信
こういうイッチみたいな奴嫌い、一部の人の話以外価値がないというようなやつ
震災で波にのまれた人以外被災していないと言っているようなもの
大叔父は満州にいて、戦後2年位帰って来れなかった、養父母は満州と日本との間にある半島で命を落として、現地の人に財産みんな奪われて、何度も裏切られて隠れながら、小学校低学年位の歳の子が単身引き上げてきた
一方祖母は、田舎で戦闘機をみたことも、飢えを感じたこともない、芋ばかりというけれど、昔の食事はそんなもの、と平然としていた
特に悲惨じゃなくても、生きた人の話には価値があると思うわ
27.名無しさん:2021年02月01日 01:04 ID:uUiFMtk90▼このコメントに返信
満州帰りの爺様に色々聞いたけど、とにかく死体だらけだったらしいわ。
野原に死体、街中に死体、女も子供も年よりも、とにかく死体。
戦争に負けるって事は本当にみじめだな。
28.名無しさん:2021年02月01日 01:04 ID:BOCqiPhK0▼このコメントに返信
苦しいときの状況を話せる人は少ないよ。太平洋戦争に限らない。
いま、コロナで会社苦しい・首きりかも知れない・首切りされた体験を、子供・後世に話せるか?
それを話して、学習させるんだって猛者は?
29.名無しさん:2021年02月01日 01:10 ID:TY3lqYc70▼このコメントに返信
高校野球の敗戦チームの話ばかり聞いたってしょうがないように、
勝った方の話も同じ量ほど聞かなきゃ全体は見えはしないのさ。
と言うか、負けて泣いてる高校球児になんて声かける。 
何度やってもお前らは負けるんだ、とでも?
戦争ってのは勝手に向こうからやってくるんだぜ? 日本のほぼすべては「もらい事故」。
30.名無しさん:2021年02月01日 01:10 ID:cEZx1mPB0▼このコメントに返信
※28
テレワークは腰と腹に来るから、良い座椅子買って、散歩ぐらいしろよ!
ぐらいは言う。
31.名無しさん:2021年02月01日 01:10 ID:r0lXxJX50▼このコメントに返信
ひもじいっていうのはようはその当時子供かどうかだったかによるだろうけどね
若い男から中年までは皆、戦争に行かされていたんだし
「老人」と言ってもギリギリ覚えてる世代が今語る側に回ってきてるからもうまともに話せる連中はいないだろうけどね
花の24年組も立派に戦後生まれだけど既に70越えてて老人なわけだし
明らかに戦争を知らない世代が老人となってきてて
32.名無しさん:2021年02月01日 01:10 ID:4xNIbZgM0▼このコメントに返信
祖父は陸軍中尉
中支派遣軍で敗戦
蒋介石でまだよかったな
スターリンやってみい
33.名無しさん:2021年02月01日 01:21 ID:bfT63tHY0▼このコメントに返信
80年代ごろに雑誌記者の取材に応じた旧軍エリート参謀……に使えていた下士官クラスの話なんだが、
「あいつらは自分たちの作戦で(日本の)兵隊が何人死んだかを笑いながら話していた。
 敵の船を撃沈するために何十人死んでも構わないのか」
みたいなことを言っていたという。

こんな「戦争体験」を聞かされて何の参考になるんだ?
34.名無しさん:2021年02月01日 01:28 ID:ZJTa2sRE0▼このコメントに返信
まあ「戦争体験」じゃないわな。
襲ってくるのが他国の軍でなく、テロリストや山賊でも同じだし。なんなら自然災害でも同じ。
こっちが敵を頃す事もあってこその戦争だ。
35.名無しさん:2021年02月01日 01:35 ID:SiTtIp8M0▼このコメントに返信
第二次世界大戦でレイテ島に行ったご老人と話した事がある。
あんなに美しい海は見たことがなかった、戦争以外で訪れたかったと行っていたのが新鮮だった。

他にも老人と話す機会が多々あったが、戦争の思い出で自然への賛美を聞いたのは初めてだった。
国破れて山河ありは、やはり真理なんだなぁと思った。
36.名無しさん:2021年02月01日 01:39 ID:3jisUEQ10▼このコメントに返信
太平洋戦争に出兵経験した世代は減ってきたもんな
本土爆撃以降の体験談を語る老人の方が多い
37.名無しさん:2021年02月01日 01:39 ID:FetUtNf10▼このコメントに返信
うちの親戚はほぼ全員中国で戦ってたからシベリア抑留の話以外は楽しそうに話してたぞ。
高射砲輸送中に包囲されてしゃーないから高射砲で応戦してたらなんとかなった
とか
満人は野糞を平気でするから草むらを歩く時は気を使った
とか

みんなもうあの世で再会して楽しくやってるに違いない。
38.名無しさん:2021年02月01日 01:42 ID:MzDLRQ7j0▼このコメントに返信
戦争は、悪いとか言ってるジジババは本土にいた奴
うちのジジイは海軍で色々な国行って戦争体験、沈没もあったけど
もう1回やったら勝てるはず、負けたまま終わるから悪いって言ってた。
じじいの兄弟も何回でも勝つまでやれば問題ないって言ってるのが凄いわ
39.名無しさん:2021年02月01日 01:46 ID:8IoVmLaB0▼このコメントに返信
シベリア帰国組の一部は共和党軍に回され、国民党軍と戦わされたと言ってたな。
さあ、これから日本へ帰国できると思ってたら、港へ通じる駅で足止めされ、ちょっと
手伝って欲しいと騙され、大勢が持って連れて行かれたと。
40.名無しさん:2021年02月01日 01:46 ID:xusFxdHZ0▼このコメントに返信
この手の問題は先の戦争ってんで太平洋戦争挙げることだろ
太平洋戦争中に戊辰戦争の話してるような、小銃で爆撃機落とすような話

41.名無しさん:2021年02月01日 01:47 ID:mr3CQQhX0▼このコメントに返信
うちの爺さんも満州行ってて負傷して腸を引きずりながら歩いてた人がいたとか話してたな
42.名無しさん:2021年02月01日 01:49 ID:8IoVmLaB0▼このコメントに返信
>>39
×共和党軍
○共産党軍

43.名無しさん:2021年02月01日 02:05 ID:DjfUwc0R0▼このコメントに返信
うちの地方の語り部は毎日かぼちゃしか食べるものは無かったと言っていた。
が、「かぼちゃより収量あるさつまいもを育てていたし、そもそも漁業が主産業なのに雑魚すら食えないなんてどこの誰だい?」と戦前生まれの御方たちは笑っていたっけな。
44.名無しさん:2021年02月01日 02:13 ID:le.1Z7.S0▼このコメントに返信
戦争体験と言っても年代によりけり一番怪しいのが昭和ヒトケタ生まれ
この年代は一歳二歳の違いで経験にかなり差がある、子供の頃に空襲の体験はあっても
物心ついて戦争を認識したのは戦後で事実上はGHQの占領世代に過ぎないがこの世代が一番厄介
代表例が田原総一朗とかね、にも関わらず自分は戦争体験者だと戦後生まれを威圧したりする
45.名無しさん:2021年02月01日 02:14 ID:8UgLGMqJ0▼このコメントに返信
※9
結構、真面目に、何処に住んでたとか、農家だったか否かとかで
差が激しい
 ワシの場合、両親の実家が距離にして15kmくらいしか離れて無かったけど
方や大叔母が米軍機銃掃射で撃たれ死亡、疎開もしたし戦後食い物に困ったって話をして
方や、徴兵?なにそれ?、戦前も戦後も食い物に困ったなんて事は無い(戦前から米はあっても肉は無いドン百姓)

 現代に例えるとさ、今の時期に社長が豪遊して散財してて、従業員が観光事業に一所懸命に精をだして、会社が倒産して、一所懸命頑張ったのに会社倒産して悲惨な思いをしたって「経験談」をしてるようなもんだしな
46.名無しさん:2021年02月01日 02:18 ID:QSdLgieg0▼このコメントに返信
曾祖父がミッドウェーで戦死してる。
祖父の家に行くと軍服を着た曾祖父の写真が飾ってあって、子供ながらに気にはなってたけどそれが誰なのか祖父に聞くことは一度もなかった。
その写真の軍人が自分の曾祖父だと知ったのは、祖父が亡くなってから。
戦死した曾祖父は祖父の父親だから、祖父からなら詳しい話が聞けたと思うけど遅かったなぁ。
47.名無しさん:2021年02月01日 02:19 ID:byGccoh80▼このコメントに返信
当時を知ってる人は現在90歳以上で当時の年齢を考えると下っ端でしかないんだよなー

具体的にどういう状況だったのかを説明できる年代が寿命で死んだあとで
「空襲で沢山の人が死んで・・・」と言ったところで「お気の毒でしたね」
以上の感想は出てこないなw

そこから何が悪かったとか教訓を引き出すとかいったことは望むべくもない。
48.名無しさん:2021年02月01日 02:40 ID:8IoVmLaB0▼このコメントに返信
ハンバーガーヒルの意味が分かったわ
49.名無しさん:2021年02月01日 02:42 ID:pPTYOmI80▼このコメントに返信
>>3
語り部が微妙なのは正論だが、動画はまったく効果がない。動画なんて流しても若者はまともに見ないだろ。対面だと興味なくても聞かざるをえない
50.名無しさん:2021年02月01日 02:44 ID:pPTYOmI80▼このコメントに返信
>>4
アメリカのプロパガンダ映画じゃん
51.名無しさん:2021年02月01日 02:53 ID:2ZFXBXGq0▼このコメントに返信
そもそも物流が止まってただけで食料は余ってたんだよなあ
待てば普通に配給として十分な量もらえたから
当時子供だった現代のジジババは単に空腹だったときの記憶だけ印象に残ってんだよ。ストレスと記憶が結びつくとトラウマ化して何十年もそれだけは明確に記憶するからな
52.名無しさん:2021年02月01日 03:10 ID:3JTnHz0L0▼このコメントに返信
全部が全部じゃないよね
田舎なんかは空襲もないし食い物もあったし
戦後の改革で逆にツライ思いしたみたいよ
53.:2021年02月01日 03:19 ID:.sp9yF3e0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
54.名無しさん:2021年02月01日 05:29 ID:BoMmxgLj0▼このコメントに返信
おばあちゃんの話はすこやで
「空爆が遠くから見えて花火みたいでキレイやったわぁ」って感極まった感じで言うんや

クズじゃん
何が良いの?
55.名無しさん:2021年02月01日 05:33 ID:BoMmxgLj0▼このコメントに返信
まあ「ワシは〇〇に乗っていて機銃の係やっとったんじゃ」みたいな爺さんが居ても良いよな
でもそういうのは左翼に潰されて「戦争は・・悲惨で・・・(泣)」こんなんばっか

戦争が始まったら勝たなきゃいけないのに
56.名無しさん:2021年02月01日 06:38 ID:9EDf6Nsm0▼このコメントに返信
終戦の年に20歳でも今は95歳か···ちょっと気になるんだが、おじいさんがバリバリ前線で戦ってたという人達って今いくつ?40歳くらい?
57.名無しさん:2021年02月01日 07:10 ID:rxAg7SRk0▼このコメントに返信
※56
自分は30半ば。祖父じゃなく、同世代の大叔父たちが陸軍や海軍で尉官として働いていた。本も書いてサイン本が残っている
58.名無しさん:2021年02月01日 07:12 ID:9EDf6Nsm0▼このコメントに返信
曾祖父の話だとアメリカの飛行機が上空に現れたらすぐに正確な艦砲射撃がくるから、飛行機に見つからないように茂みに飛び込んだり伏せたりしてたと言ってたな。

子どもの頃ははえーアメリカの偵察機はスゲーなと思って聞いていたが、大人になって沖縄戦についてあれこれ調べたらその飛行機は戦艦や巡洋艦から発進するただの弾着観測機で、はるか下にいる人間なんて見えてない。

実際には少人数のアメリカ兵の偵察チームが日本側の陣地まで入りこんで偽装された目標や兵員を探しだして無線で艦隊に射撃要請をしていたらしい、曾祖父が生きている間に教えてあげたかった「敵のアメリカ兵がじいちゃん達を近くで見ていたんだよ」って。
59.名無しさん:2021年02月01日 07:27 ID:WPXRHWVw0▼このコメントに返信
「下で戦争体験の話してたで」
「ほんま!語り継がな」
「中学祭がバトルフィールドの話しとるだけやんけ!!」
ってAマッソのコントの件好き
60.名無しさん:2021年02月01日 07:29 ID:9EDf6Nsm0▼このコメントに返信
>>57 はえー結構若い!てことは今の30歳くらいまではギリギリでリアルな戦争体験を聞けてるんやね
61.名無しさん:2021年02月01日 07:41 ID:hIY2TW.q0▼このコメントに返信
>>33

ブラック企業の経営陣の思想とか?
62.名無しさん:2021年02月01日 08:30 ID:xNUwPpup0▼このコメントに返信
いつまでも大東亜戦争を基盤に戦争を語ってるから、反戦運動してる奴らの戦争観が古過ぎるんだよ。
戦争が始まったら徴兵されるとかいってるくせに、「兵役法」はよく知らないw
63.名無しさん:2021年02月01日 08:58 ID:YRRgZMci0▼このコメントに返信
>>26
様々な話から価値を見出すのは、聞く側の問題。
1部の話からしか意味や価値を見出す事ができないのは、その人の受け取る能力が低いだけ。
64.名無しさん:2021年02月01日 09:23 ID:6Mgj6qXB0▼このコメントに返信
俺が子供の頃は学校に元海兵の人が来て話をしてくれたけど、今も鮮明に内容覚えてる
でも、その話をしてくれたおじいちゃん世代の人はほぼ全員死んでるかボケてるかで今の子供達はそういう人から話を聞く機会はないんだろうな
65.名無しさん:2021年02月01日 10:10 ID:G.j0P7MJ0▼このコメントに返信
ウチの爺さん、敗戦時に小学生ぐらいだったんだが・・・
お前ら一体幾つなんだよw
66.名無しさん:2021年02月01日 11:04 ID:1Bfp0V.D0▼このコメントに返信
なんでアニウヨって半裸の女の絵ばかりに夢中で実際に従軍経験がある作家の戦争文学読まないの?
妄想の世界でだけ生きてるの?
67.名無しさん:2021年02月01日 11:14 ID:aeTwXyhS0▼このコメントに返信
>>43
まぁ語り部の大半は偽物の虚言吐きだよ。百歩譲って子供の頃の記憶だとしても大抵改竄されてる。
当時大人で記憶しっかり残ってる人が指摘するけど語り部なんてやる自己顕示欲の塊は修正なんてしないしね。
68.名無しさん:2021年02月01日 11:15 ID:H8xHFfSF0▼このコメントに返信
なんで負け犬の話を有難がるのか意味ワカンネ
69.名無しさん:2021年02月01日 11:20 ID:ed9TbbKg0▼このコメントに返信
近所に白系ロシア人が住んでいた影響か片言程度のロシア語が出来たために
シベリア抑留でソ連兵に気に入られて、第一陣か二陣で直ぐに帰国出来た祖父(100)。
将校の小姓みたいな仕事で、(今から思えば不潔だが)食べ残しを食べれたから
他の日本兵よりマシな暮らし。
70.名無しさん:2021年02月01日 11:23 ID:5844sHUV0▼このコメントに返信
本当に戦争の悲惨さを経験した人は、そんなの語りたくも無いし口にも出したくないと言っている。
身内の不幸や友人のシを語れるか、わざわざ知らない人相手に。

しかも生き残った人の中には、生き残った事に罪悪感を持つ人も少なくない。(サバイバーズギルト)
更に言えば生き残った人に対して、「何であんたが生き残っていて、私の大事なXXは帰ってこれなかったのか!」と無意味な恨みを受ける事がありえる。

経験者ほどその辺は語らない。
71.名無しさん:2021年02月01日 12:23 ID:G.j0P7MJ0▼このコメントに返信
シベリア抑留組なんて戦友の飯ちょろまかして餓死に追いやり、自分だけ助かった奴も大勢いたやろな。
語れんわ。
72.名無しさん:2021年02月01日 12:37 ID:kvD1rzs60▼このコメントに返信
地震や自然災害の被害者もそうだけど、嫌な思い出をわざわざ話させるのって本人的にどうなの?
聞く方だって嫌な思い出がコピーされるし話す方だってかさぶたはがされるし良いことないんじゃないの?
73.名無しさん:2021年02月01日 13:02 ID:Ua.E823T0▼このコメントに返信
いや
聞いていない戦争対戦者の話があるよ
たとえば
輸送船で戦地に送られる途中に敵潜水艦に沈められて溺れ死んだ人
補給もしてくれずに戦地で飢え死にやマラリアにかかって死んだ人
トーチカに石油と手榴弾を投げこまれて焼き殺された離島の守備兵
降伏を許されず犬死にするために玉砕させられた将兵
こういう戦争体験者の話は
誰一人聞いたことがないだろ
74.名無しさん:2021年02月01日 13:04 ID:Ua.E823T0▼このコメントに返信
保阪正康が言ってるよ
中国でひどいことした将兵は
戦友会で戦友には話すが
家族には一言も話さない人が多いと
秘密は墓場まで持っていくと
75.名無しさん:2021年02月01日 14:40 ID:rs6aHyZN0▼このコメントに返信
 
 戦後生まれの若い奴が

テレビであの悲惨な戦争とか大本営の隠蔽がーとか言ってるを見ると

笑いが込み上げてくる。

大阪万博も知らんようなガキの常識で大東亜戦争を語るとか、なんのコントだよ。
76.名無しさん:2021年02月01日 18:41 ID:uh9H3D5E0▼このコメントに返信
>>75
ジジイのくせにアニメオタク用のまとめサイトでイキってるジジイの方が恥ずかしい
77.名無しさん:2021年02月01日 19:10 ID:EvmOpAkF0▼このコメントに返信
特務機関にいたじいさんの話 えげつなかったわ
戦犯どころか鬼の所業
78.名無しさん:2021年02月02日 15:21 ID:vB4Jfmft0▼このコメントに返信
死んだ爺さんから生前聞いた戦中の話は、それほど前線ではない戦地で夜中あまりにも腹減ったからこっそり食糧庫に忍び込んで、真っ暗な中小麦粉で水団作って食べたと。
翌朝、食糧庫の小麦粉確認したら、虫が湧いてた。
っていうほのぼの系。
79.名無しさん:2021年02月03日 01:36 ID:k..N9au90▼このコメントに返信
じいさんは終戦頃田舎の小学生、どこも貧しく食べていくのもやっとの生活 近所に年頃の娘二人がいる家庭があって地元の金持ち有力者相手に客をとらされて(弄ばす⬅️じいさんの言葉)
白いご飯を食べていた(ほんなこつの話よ)と
聞かされたときは今までの中で一番衝撃受けた
直接的な体験者で無いけど悲惨な話はまだまだたくさんあるし貴重な語り部ですよ

お名前