2019年09月09日 02:05

宇宙の果ては壁なのか?

宇宙の果ては壁なのか?

galaxy-10994_640

引用元:宇宙の果ては壁なのか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567906562/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:36:02 ID:Qd4
仮にその壁突き破ったらどうなるんだ?

4: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:36:43 ID:3Bb
崖やで
水が落ちてくんや

5: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:37:08 ID:ZB6
果てはないで 見えんのや

10: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:38:18 ID:Qd4
>>5
この宇宙が誕生した瞬間は可視化出来ないらしいな
光が進めないよく分からん状態だったから

6: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:37:09 ID:MEu
こういうスレだいすこ
あとはスタート地点に戻るってのもあるよな

7: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:37:28 ID:cnj
メビウスの輪の3次元版になってるから、どこまで行っても
果てはないんやで

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:39:06 ID:Qd4
>>7
3次元的広がりじゃなくて、歪んだ空間になってるってことか

8: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:37:30 ID:hU1
反対側から出てくるんやで

9: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:37:59 ID:9w7
果てはないぞ常に広がり続けてるから

13: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:39:07 ID:MEu
宇宙の果てはもしかしたら行けるかもしれないけど次元の壁を超えることの方が難しいって話もあるな
あと永遠に膨張してる話も

16: ■忍【LV1,メイジキメラ,YG】 19/09/08(日)10:40:18 ID:uoS
また別の宇宙やな

17: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:41:24 ID:Qd4
上位宇宙生命体がいても全然不思議じゃないよなぁ

20: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:42:36 ID:MEu
>>17
逆に思うんが ある程度人間並みの思考力はあるけど江戸時代くらいに文明が止まってる
なんつーな早い話中世風RPGゲームみたいな知的生命もおるんやないかな

23: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:45:42 ID:Qd4
>>20
この宇宙の外にも別宇宙が無数にあるらしいから
中世風異世界剣と魔法の世界が1つぐらいあっても
まったくおかしくない

69: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:07:54 ID:yUj
>>23
創作実在論だっけ?
人間が創作した世界は全て別の宇宙に実在する

71: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:10:39 ID:MEu
>>69
あぁ聞いたことあるな
それと合わせて哲学の月の話(自分が死ぬと月も世界も消えるって話)とともに合わせてみると実はこの宇宙自体が自分の体の中?みたいな思い込みしたことあるわ
ちょっとうまく説明できんのやけど

75: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:14:58 ID:yUj
>>71
人間原理ってのもあるな
観測する人間がいなくなったら宇宙が消滅するってやつ

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:16:30 ID:dQW
>>75
自分が見ているところしか存在してないってやつか?

79: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:19:22 ID:yUj
>>76
まぁそんな感じや
宇宙にそれを観測する者がいなかったら存在しないのと同等やからな
死後の世界と同じや

18: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:42:22 ID:lTj
宇宙も丸なんやで

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:42:23 ID:2zT
無限に広がってるんやで

26: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:46:39 ID:hU1
宇宙は広いし石器時代も中世も工業化が始まった文明もあるでしょ

41: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:52:35 ID:Tio
オープンワールドゲームの果てと同じ

47: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)10:56:34 ID:8Tn
宇宙の始まりも果ても想像つかんけど確実に存在するという事実に吐きそう

64: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:06:34 ID:Qd4
物理学的に考えるんじゃなくて
純粋に空間自由度として考えると
4次元ってやっぱり想像難しいな
どう考えれば良いんだ?

66: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:07:11 ID:MEu
>>64
実は存在してるけど人間の脳では処理できないとか

70: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:08:35 ID:8Tn
>>66
すぐそこにあるのに認識できてないだけとかゾクゾクするンゴねぇ

83: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:21:51 ID:hQo
銀河は何千何万も集まってて超銀河を形成してるンゴォォォって説あるらしいけど
そこまでくると逆にあ、そう……ってなっちゃう
壮大すぎてピンとけえへん

88: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:26:47 ID:gev
っで、ビッグバン以前とは何があった

91: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:29:40 ID:yUj
>>88
時間も空間もない世界は量子的にゆらいでいて、たまーにすごいエネルギーが生まれたりしてるんや
宇宙もある日ポロリと発生して、それは無数に起きてるんや

96: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:33:42 ID:yUj
宇宙の地平線の先にもおそらく宇宙は続いていて、ある距離以上になると地球とその周辺と全く同じ世界があると言う説もあってな
その距離ってのはもちろんめちゃくちゃデカイ数字や

103: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:37:46 ID:zHb
ここまで挙がってる諸説は全て人間の尺度で調べただけのもの
全て間違ってる可能性もあるぞ

121: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:46:04 ID:czZ
ワイらが人間である以上人間の尺度で考えるしかないんやから人間に解明できひんことはないって信じるしかないわな

126: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:48:09 ID:MEu
>>121
今の人類の段階だと最終的に哲学に行ってしまうよな
でもしゃーない
もし古代人説が現実やったらその頃の知的生命体は宇宙をどこまで知ったんやろそして未来の人類あるいは知的生命体も知れるんやろか

135: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:52:42 ID:uY7
宇宙の壁を突き破るとちょっと前の宇宙に行くらしいで

136: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)11:53:41 ID:bwm
>>135
それ結局宇宙のまんまやな

147: 名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)12:09:02 ID:yUj
最近実在が証明された重力波で、地平線の向こうの何兆光年も先の宇宙を観測するという構想があるで
楽しみやね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月09日 02:09 ID:OZ43CscQ0▼このコメントに返信
宇宙の一番はじっこの星から空を見上げたら、反対側真っ暗なんだろうか
2.名無しさん:2019年09月09日 02:15 ID:GDvO1KIG0▼このコメントに返信
壁?イミフ
3.名無しさん:2019年09月09日 02:18 ID:SrtMHRv40▼このコメントに返信
うちうの果ては知らないが うちうの原点は韓国ニダ
4.名無しさん:2019年09月09日 02:19 ID:d.z07jfy0▼このコメントに返信
どこまでも見える望遠鏡でその延長線上に障害物がなかったら
見えるものは自分の後頭部
5.名無しさん:2019年09月09日 02:20 ID:BEMl.ftr0▼このコメントに返信
端は無いぞ
3次元の膜でできたドーナツ型の宇宙が膨らんでるだけだからな
確かめようとしても結局空間が曲がっていくだけ
もはや4次元にいくしか無いが、それはまた別の空間で宇宙の外というわけじゃない


ってホームレスの山下さんが言ってた
6.名無しさん:2019年09月09日 02:21 ID:1AXw.65D0▼このコメントに返信
グレートアトラクターとかわくわくするわ
7.名無しさん:2019年09月09日 02:22 ID:ffAXmY1P0▼このコメントに返信
哲学かよ。壁っぽいものを発見ないしは推定したとして壁と認識したらそれは壁だし壁ではないと思えばそれは壁ではない。
8.名無しさん:2019年09月09日 02:24 ID:UinCKDqV0▼このコメントに返信
早く宇宙開拓時代に成れ
9.名無しさん:2019年09月09日 02:31 ID:75lfyEP50▼このコメントに返信
花畑だろ。キャプテンウルトラでやってた。
10.名無しさん:2019年09月09日 02:35 ID:M16KkFSl0▼このコメントに返信
その場まで行っても人間には認識出来ないだろうな
11.名無しさん:2019年09月09日 02:36 ID:Th5bJWIQ0▼このコメントに返信
宇宙の外がワイらの世界や。
まぁ意味わからんやろうけど
素粒子のなかに宇宙があるからな。そこかしこに宇宙がある
目に見えないだけで
12.名無しさん:2019年09月09日 02:42 ID:FbevTPBB0▼このコメントに返信
哲学ってか宗教だろ

宇宙が始まる前の前と宇宙の外側の外側は人間の知能では想像さえできない
これって凄いよな
SF小説でさえこの二つの問題への科学的な答えは出せてない

結局、宗教的な答えにたどり着くんだよ

13.名無しさん:2019年09月09日 02:44 ID:OVyDx1nm0▼このコメントに返信
自分の目の前が宇宙の果てやでw
14.名無しさん:2019年09月09日 02:45 ID:6Z86BNXk0▼このコメントに返信
観測しようが無いというか、光速が擬似的なソレかもな。
近づこうとしても近づくほど無限に減速(0にはならない)して到達できない的な壁。
15.名無しさん:2019年09月09日 02:49 ID:MNMZUZR80▼このコメントに返信
時空というのは一体なので宇宙の前もないし外もない。
時間が存在しない状態も空間が存在しない状態もどちらも前後はない。
16.名無しさん:2019年09月09日 02:49 ID:dqDNHQou0▼このコメントに返信
地球のはてがどこにあると思う?
宇宙のはても次元が一つ上なだけで同じ事だよ
17.名無しさん:2019年09月09日 02:54 ID:5nc1kSJS0▼このコメントに返信
まぁ現代の科学力じゃ決定打にかけて判断のしようもないな
まだ近くの月や火星ですらわからんことだらけだし
18.名無しさん:2019年09月09日 03:01 ID:BqupNHMT0▼このコメントに返信
理系のまとめサイトとかにあげられてたらもっと伸びるしまともな意見も出るんだろうけど
ここじゃ知識人きどりが身も蓋もないコメントを残すだけの便所の落書き状態だね。
19.:2019年09月09日 03:05 ID:1VNruOpT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2019年09月09日 03:05 ID:1VNruOpT0▼このコメントに返信
在日特権 ← YouTubeで検索
朝鮮進駐軍 ← YouTubeで検索
在日議員 ← YouTubeで検索
在日芸能人 ← YouTubeで検索
電磁波攻撃 ← YouTubeで検索
中国韓国不法滞在者 ← YouTubeで検索
21.名無しさん:2019年09月09日 03:08 ID:mRh6GzFK0▼このコメントに返信
※18
しかも中卒、高卒のニートやネトウヨだらけだしなw 
22.名無しさん:2019年09月09日 03:16 ID:GXP.E.qA0▼このコメントに返信
風船が宇宙の果てとして水中で膨らませると中は空気で外は水と別の物質になるが
俺の考えは宇宙は空気が有る地上でガラスのコップを落として割るようなもので
割れて破片が飛び散ってる最中の破片と破片の間には空気が有る
つまり地球と月の間の空間を切り取ってそこに有る塵や僅かな気体や重力などを取り除くと
宇宙の外側と同じ状態になるのではないだろうか。
23.名無しさん:2019年09月09日 03:26 ID:S8ULCUyE0▼このコメントに返信
自分が、宇宙の果てに、行って来たとして、何をもって、証明するのかな?
嘘を吐きまくって、納得させるんだ?
写真を撮って、証明するんだが、真っ黒で何も映っていないのかな?
如何、証明するんだ?
何となく、理論物理で証明して、実際にロケットを打ち上げて、宇宙の果てをめざすが、人間の寿命より先にあるから、地球に帰って来れない。
新しい移動手段を開発するまでまつ。
何時になる事やら。
24.名無しさん:2019年09月09日 03:37 ID:pyLgo4KN0▼このコメントに返信
物質が存在できないだろうから、壁と言えば壁だな
25.名無しさん:2019年09月09日 03:47 ID:mYWuwAP10▼このコメントに返信
壁があったとして、その壁の向こう側はどうなってる?とか考えると寝れなくなる。
26.名無しさん:2019年09月09日 03:48 ID:qLCy3Ayz0▼このコメントに返信
毎日のように宇宙は出来てるんやで、どっかで
27.名無しさん:2019年09月09日 03:54 ID:F4dygy6i0▼このコメントに返信
宇宙は常に成長してるてのが結論らしいけどな。
銀河を想像すれば判るが、あれの規模を巨大化したものが宇宙であるらしい。
衛星にしても惑星にしても恒星にしても銀河にしても全て円運動で全て外側に向けて遠心力が働いて広がっていってる。
もし、壁が存在するとそこにぶつかって自壊してしまうのでただ単に無限に広がり続けるのが宇宙であるという結論。
28.i774:2019年09月09日 04:11 ID:oYp7Ue3.0▼このコメントに返信
いや、壁どころか空間があるかどうかすらわからんだろ。
人間はどうしても「三次元基準」で発想してしまうけど、宇宙に外側があるのかどうかすらよくわからない。
もしかしたら「空間発生中」なのが宇宙の外縁なのかもしれないだろ。
29.名無しさん:2019年09月09日 04:13 ID:09i.Yr3J0▼このコメントに返信
俺は宇宙の端では空間が伸びきって量子同士がくっつけない説を信じてる
30.名無しさん:2019年09月09日 04:16 ID:1eCW.Dq.0▼このコメントに返信
何十次元なのかは知らんが、結局は等方的に宇宙は広がっているんだろう。光速よりも早い速度で空間が広がっているから「果ては無い」。

ところでどこかでバランスが崩れて風船みたいにパチンとはじける瞬間が来るんだろうか?
31.名無しさん:2019年09月09日 04:29 ID:35fwCUze0▼このコメントに返信
宇宙には地球上に有る砂粒よりも多い数の星が有るらしい
全宇宙の星をおにぎりみたいにして一ヶ所に集めたら物凄い巨大な塊になるが
それが元は目に見えないくらい小さな一点に凝縮されてたのが理解出来ない。
32.名無しさん:2019年09月09日 04:33 ID:OrdqgKbc0▼このコメントに返信
※18
いやいや、誰も真実なんて知らないんだから、どこで論じたって同じよ。
国立天文台の渡部潤一氏を呼んで話をさせたって「知らん」と言うよ。
33.名無しさん:2019年09月09日 04:56 ID:AJMGA1w50▼このコメントに返信
ガムを食べてる人がいます。その人がガムをふくらませました。それが宇宙です。その人がガムを割ってしまったら宇宙崩壊で我々は終わりです。
34.名無しさん:2019年09月09日 05:26 ID:LtY0FE890▼このコメントに返信
銀河団のように無数の宇宙があって、その中の一つだったりして
35.名無しさん:2019年09月09日 05:33 ID:HbUGA4L80▼このコメントに返信
>>18
では蘊蓄のあるコメントどうぞ
36.名無しさん:2019年09月09日 05:46 ID:PL2sYTp90▼このコメントに返信
時間も空間もないから突き破ることもできない。
37.名無しさん:2019年09月09日 05:56 ID:1jDBm3.v0▼このコメントに返信
「2次元人はドーナツがどんな形かわからない」てきなやつ
空間だから壁は無いと思う。
38.名無しさん:2019年09月09日 05:57 ID:y.tEjm.f0▼このコメントに返信
俺は永久に続くインフレーション派だから
宇宙の果ては光速の何万倍何億倍の速さで広がってて
宇宙の中の人からは絶対追いつけないから壁なんてないって思ってるけどな
ただこの「中の人には巧妙に認識できない」ロジックって
アインシュタインあたりから提唱されてきてて理論物理学者が困ったらよく使うけど
あまり気持ちが良くないのは事実
39.名無しさん:2019年09月09日 05:57 ID:EE..R6Av0▼このコメントに返信
宇宙を3次元構造物と考えるからダメなんよ。
この宇宙は4次元以上の構造物だと考えれば
ダークマターやら宇宙人やらの説明が
すべて丸く収まると思うんですが。
40.名無しさん:2019年09月09日 06:37 ID:BQb.q3L80▼このコメントに返信
別の宇宙には魔法が存在するとかあるかもな
41.名無しさん:2019年09月09日 06:52 ID:UDL.gZTu0▼このコメントに返信
宇宙の端で手を伸ばせば
手の先が宇宙の端になる
42.名無しさん:2019年09月09日 06:52 ID:nPs1K7jq0▼このコメントに返信
形は球形じゃないのか?二次元ならよく地球に例えられて果てはないみたいな
感じに説明されるけどな、だけど三次元で球形というのも不適当かも
四次元的に空間曲がっているから
43.名無しさん:2019年09月09日 06:54 ID:Z0S0t5n90▼このコメントに返信
起源が韓国だったな、で。。。宇宙の果てには「慰安婦像」があると思うwwww
44.名無しの独り言:2019年09月09日 06:56 ID:tHDvxSgn0▼このコメントに返信
ナショジオによると宇宙の大きさは今のところ直径(端から端まで)930億光年(無限ではない模様)だそうで今も拡大中。

ビッグバン説が正しいなら138億光年(前)✕2で276億光年になるはずなのにそうならないのは空間の広がるスピードは光よりも速いからだとか。

宇宙は無限ではない?
空間の広がり速度は光よりも速い?
意味が分からないw
45.名無しさん:2019年09月09日 06:58 ID:BfDedz7U0▼このコメントに返信
オレたちは3きげんの住人だ
縦横高さ以外はわからんのだよ
46.名無しさん:2019年09月09日 07:03 ID:CS2JwyFw0▼このコメントに返信
宇宙の果てにはお釈迦様の指先があり、ここで終わり!と貼り紙がしてある。
47.名無しさん:2019年09月09日 07:04 ID:h9lFCJBX0▼このコメントに返信
レストランやぞ
ガイドブックで確認してみろ
ちなみに始まりはバーガーショップやぞ
48.名無しさん:2019年09月09日 07:08 ID:L7tEaIlc0▼このコメントに返信
宇宙の果てはお花畑なのや
49.名無しさん:2019年09月09日 07:15 ID:7U4M7vcn0▼このコメントに返信
この世界は卵の中で殻を割れば外に出られる
宇宙が膨張してるのではなく卵の中を移動しているので観測可能な範囲が変化している
外にはでっかいニワトリがいるがヒヨコの細胞程度の人類ではそれを認識できない
って感じの小説を読んだことあるけどなかなか面白かった
卵が先かニワトリが先か
現代ではニワトリが先と言われてるけど誰もそれを証明できないよね
50.名無しさん:2019年09月09日 07:34 ID:zxvFrxZx0▼このコメントに返信
我々は望遠鏡を覗き込んで宇宙は広大だと考えるが、実は別の方向にそれより遥かに複雑な宇宙が広がっている
4ブロックのIPが6ブロックのIPになったことによってアドレスの有限性を一先ず克服したように、パターンや方向が一つ増えるごとにその拡大規模は莫大なものになる
ニューロンの繋がりがそれぞれ一つずつ増えるだけで思考パターンが凡人と天才を分けるようなもので、それはとても微細かつ広大に広がっていて様々な重なりを持っている
51.名無しさん:2019年09月09日 07:43 ID:dil6U12F0▼このコメントに返信
宇宙一巡は、62京8000億光年なんや。 兆やないで、京や京光年。
ワイが宇宙船に乗って一巡してきてそれを証明したるでぇ

誰か宇宙船くれ。
52.愛と平和の瞑想で核戦争を破壊殲滅!!!:2019年09月09日 07:46 ID:O9pY6vCb0▼このコメントに返信
人間の頭脳は有限ですので宇宙に限界を設け例えば
その宇宙の広さは1000億光年とかなんとか頓珍漢を言いますね。
正確には宇宙は無限大無限小です。
詳しくは
地球人は科学的に創造されたで検索
53.名無しさん:2019年09月09日 08:00 ID:3yYq.aNT0▼このコメントに返信
>>1
宇宙膨張は光より早いから無理ですよ。前提が悪い。
しかし膨張しきったらそのまま止まるのか?収縮を始めるのか?あるいは膨張は止まらないのか?という命題はある。
54.名無しさん:2019年09月09日 08:00 ID:.D9dA9kW0▼このコメントに返信
到達できません。

果てまで半分近づくと、果て方向の自身のサイズが半分になります。
これが、X軸方向とすれば、
虚数軸方向、即ち、果てに近づかない方向のサイズが倍になります。
55.名無しさん:2019年09月09日 08:08 ID:vDXiVN8J0▼このコメントに返信
宇宙が縮めばいいのに
56.名無しさん:2019年09月09日 08:09 ID:bEYBB6I30▼このコメントに返信
「×」 宇宙は広がり続けている
「×」 地球の中心はコアで何千度の温度
「×」 地球は丸い
「×」 地球は回転している

実は、こうやって教わっているけど、全部嘘。人間の知の限界。
地下は10数kmしか掘り下げていないのになぜわかる?
地球が丸いというのも嘘だとわかってきている。地球は洋ナシ型と言われている。
地球は回転しているというのも嘘。今までどの衛星も地球が回転している映像を撮ったものはない。
日本の衛星がとらえているのは、地球ではなく太陽が公転している映像しかない。

我々は宇宙について壮大な嘘を教えられている可能性がある。
57.名無しさん:2019年09月09日 08:31 ID:RO8MLLCs0▼このコメントに返信
宇宙には沢山の宇宙球が存在し、宇宙球の中に沢山の銀河が詰まってる
そして、それが絶えず生まれ出て広がり続けてる、って神様言ってた。
58.名無しさん:2019年09月09日 08:33 ID:kIgV6Tj00▼このコメントに返信
分からない。
59.名無しさん:2019年09月09日 08:35 ID:gLrg68LH0▼このコメントに返信
壁といえばベルリンの壁。宇宙も我々共産党のものだ、勝手な想像は許さない。
60.名無しさん:2019年09月09日 08:38 ID:06W6VdVE0▼このコメントに返信
闇が広がってるだけやで
61.名無しさん:2019年09月09日 08:40 ID:cEUMbc2.0▼このコメントに返信
>>21
宇宙の果てよりヤバいもん観測してて草
62.名無しさん:2019年09月09日 08:46 ID:bJVHwD.m0▼このコメントに返信
※55
そういう理論もあるはず
ビッグクランチだっけか
宇宙の最後はビッグバンの逆になるって考察
63.名無しさん:2019年09月09日 08:57 ID:Tx7wGYzN0▼このコメントに返信
俺は文系で全く解らないから理系の奴に聞いてみると、宇宙は閉じた空間ではなく球体の表面みたいたものと言われた。だから広さは有限だが果ては無いらしい。
64.名無しさん:2019年09月09日 09:12 ID:v.3Q.JXz0▼このコメントに返信
>>12
仏教でいうとこのマントラと同じやで
般若心経で観音様もいってるだろ.
“揺るぎない本当の自分を、自分の中に探して見たが、どんなに細かくして見ても、自分では無くなってしまう。これは、びっくりしたよ、プートラ君…(原子までいったんか?観音様は) これを空と名ずけよう。…“
65.名無しさん:2019年09月09日 09:20 ID:cZc98WfW0▼このコメントに返信
一秒間に数光年という速さで空間が広がる世界なんて、現在、人知では理解は不可能
我らが知っている光の速度は1秒間で30万キロm。光通信のガラスの中だと20万キロm。
どうして1secあたり数光年なんだ。天動説みたいなこと言ってたら、まずだめだな。
66.名無しさん:2019年09月09日 09:33 ID:HTS.FjsM0▼このコメントに返信
この前ちょっと行ってきたけど壁なんて何も無かったよ?
光が俺を追っかけてる感じでめっちゃ歪んでた。前はとにかく何も無いw
進んでるのかも解らない。
暫くして、もう何も無いのかなあと諦めかけていた頃、目の前が突然満天の星空になった。
観測されたこともない、星に満ちてて、あぁ宇宙が繋がったんだなぁって思った。
67.名無しさん:2019年09月09日 09:42 ID:4KyD67NN0▼このコメントに返信
ビッグバンの光が届いてる範囲が宇宙
外はひかり
68.名無しさん:2019年09月09日 09:45 ID:mTQgFre50▼このコメントに返信
人間の創造が宇宙になるっての
アキラってアニメが、それを表現しているらしい
69.名無しさん:2019年09月09日 09:48 ID:.D9dA9kW0▼このコメントに返信
ブラックホール自体も壁だよ。

二つのポイントの真ん中にブラックホールがあれば、直線では到達できない壁になっている。
2点間の直線の距離は永遠に伸び続ける、移動しているもの自体が時間的に縮んでいってる事になる。

果ての現象だね。
70.名無しさん:2019年09月09日 09:56 ID:otic2EVt0▼このコメントに返信
解明される事はないだろうが想像するのは楽しい。
71.名無しさん:2019年09月09日 10:04 ID:.4JmxJnV0▼このコメントに返信
鏡を互いに合わせると無限に広がる感じと同じかも
72.名無しさん:2019年09月09日 10:05 ID:Tx7wGYzN0▼このコメントに返信
軽くアインシュタインの本をめくってみた。光の速さ(およそ秒速30万㎞)で飛ぶ宇宙船に乗って光を追いかけると、その宇宙船から見た光の速度も秒速30万㎞に見えるらしい。その時点で既に頭の中が訳ワカメ。何で?それだとその光って秒速60万㎞になってしまうんじゃないの?
73.名無しさん:2019年09月09日 10:18 ID:HTS.FjsM0▼このコメントに返信
>>72
その分時間が歪んでます。
74.名無しさん:2019年09月09日 10:38 ID:5SswEECv0▼このコメントに返信
※56
嘘ではなく仮説と計算な
言われてることが的外れな可能性もあるというより
現状だと外れてる可能性が高い事の方が多い
でもそいつを繰り返して科学は発展してきて我々は恩恵を得ている
75.名無しさん:2019年09月09日 10:53 ID:BqupNHMT0▼このコメントに返信
※72
相対性理論っていうのは「光の速度は常に秒速30万kmに見える」という大前提に基づいてる。
時速30kmで走ってる電車の窓から、同一方向に時速30kmで飛んでいるボールを
見たら止まってる様に見えるというのとは訳が違う。
光の速さで飛ぶ宇宙船は時間が止まるので光を観測した場合は、
観測者が静止している状態と同じく秒速30万kmに見える。
76.名無しさん:2019年09月09日 10:59 ID:qp1bMHfN0▼このコメントに返信
※56

カルト宗教には興味ないんで
77.名無しさん:2019年09月09日 11:28 ID:HTS.FjsM0▼このコメントに返信
>>56
若干歪みがあるけどほぼ球体でしょ。
回転してないってなんだ?

78.名無しさん:2019年09月09日 11:35 ID:gnFoAZg.0▼このコメントに返信
ビッグバン現象すらも本当かどうか怪しい
それ以前の状態はどうだったの?とか
79.名無しさん:2019年09月09日 11:37 ID:kNMYLpfy0▼このコメントに返信
放送衛星・通信衛星・気象衛星は静止衛星だって知ってる?
80.名無しさん:2019年09月09日 11:39 ID:KMBaDHz10▼このコメントに返信
宇宙は不思議だ
だから魅惑されるのかも
81.名無しさん:2019年09月09日 11:44 ID:09i.Yr3J0▼このコメントに返信
お前等ニワカすぎだろ 見ててうんざりするわ
何がうちゅうだよバカどもが そらだろ
82.名無しさん:2019年09月09日 16:22 ID:ogharC.60▼このコメントに返信
壁というより幕やろ
穴から光が漏れとるし
83.名無しさん:2019年09月09日 16:34 ID:Dat6aMgK0▼このコメントに返信
宇宙の大きさは有限だけど、果てはない。
ボールの表面を歩く蟻が果てを求めてるようなもの

※79
イリジウムは静止衛星じゃないぞ
84.名無しさん:2019年09月09日 16:49 ID:8yffXbde0▼このコメントに返信
あくまでイメージだけど2次元でしか生きられない生物がいたとして、3次元の球体を2次元の平面で上から輪切りにしたら、ある一点で突然点が現れて球の中間では円に見える。でも3次元で考えると円も球体の一部でしかなくて観測できないだけ。
85.名無しさん:2019年09月09日 17:08 ID:bVeU9WG80▼このコメントに返信
※44
添削するとだ
>ナショジオによると「地球から観測可能な」宇宙の大きさは今のところ直径(端から端まで)930億光年(無限ではない模様「わからない」)だそうで
>宇宙は無限ではない?
「地球が光を含む電磁波を使って観測できる範囲は有限」
地球でいうなら、1点から観測できる範囲は地平線水平線までである、その範囲は有限ではあるがその水平線の場所は端ではない
>空間の広がり速度は光よりも速い?

一番簡単な例えでいくと測量技術が近い
1点の観測から求めたい地点までの距離を求めるのはまず無理
三角測量
2点の距離が長ければ、もう一点はかなり正確に距離を求められる
ただ人類が地球から大きく離れて脱出できない以上、1点からの観察になり検証不能
そこからは推測するしかない、単なる科学者の妄想ともいえるし、正しいかもしれない
検証する術がないから、どうにでも妄想できる
86.名無しさん:2019年09月09日 17:14 ID:d.ntPAHa0▼このコメントに返信
宇宙に果てなど無い。

そもそも、宇宙など存在しない。
便宜上、人間が地球外の空間をそう呼んでいるに過ぎない。
人間がそう決めたから地球外の空間を宇宙と認識しているに過ぎない。

では、空間とは何か。
空間とは何もない、存在しないからこそ空間なのだ。
この世界に空間など存在しない。
人間が勝手に座標を決めて「ここからここまで」を認識するために作った概念に過ぎない。
存在しない、概念でしかないものに物質と同じような「果て」があると思う方がおかしい。
0はどこまで続いても0だ。
光の速度で億年兆年進んでも果てなど無い。

宇宙が膨張しているなどと寝言をほざいている奴もいるが、宇宙は膨張などしない、存在していないのだから。
物質(惑星という名の土塊など)の移動で膨張しているかのように錯覚しているだけだ。
87.名無しさん:2019年09月09日 17:22 ID:Tx7wGYzN0▼このコメントに返信
>>86
おお、気持ちいいくらいにアインシュタインを全否定している。
88.名無しさん:2019年09月09日 17:37 ID:LnS.oID70▼このコメントに返信
>>86
お前が言う空間も人間が便宜上"空間"という言葉を当てはめただけに過ぎないことになるが
89.名無しさん:2019年09月09日 17:48 ID:1eCW.Dq.0▼このコメントに返信
※86
ということは観測者である我々も存在しない事になる。にもかかわらず、なぜこのサイトで好きなように書き込みができるんだ?
90.名無しさん:2019年09月09日 18:42 ID:5VI0DHcx0▼このコメントに返信
ガオガイガーでジェイアークが宇宙の果てに飛ばされた時
島宇宙の集まりの外側は虚無が広がっていたな
この何処かには他の島宇宙の集まりが有るのだろうか
91.名無しさん:2019年09月09日 18:56 ID:BFInNeTG0▼このコメントに返信
2次元空間人は本の1ページの世界しか知らないし
その1つの世界が見えるだけで
あるのか無いのかわからない
3次元空間を2次元から模索する事になる

3次元空間人から見ると
その本は何ページ目でどれくらいの厚さの本で
その本を繋(括る)げてる紐(弦)も
どう他のページを貫いているかわかるけど
2次元人にはわからないし、想像するしかない
外から見られればはっきりとする

それと同じ様に、この世界も
4次元空間人から見るとわかるんだろう

4次元空間は3次元空間が数多にある
4次元方向に数ミクロンでも違えば
この3次元には他の3次元は干渉しない

鍵は重力だと思ってる
92.名無しさん:2019年09月09日 20:37 ID:LwAVg4930▼このコメントに返信
宇宙の果てからコッチを見ればコッチが宇宙の果て
93.名無しさん:2019年09月09日 20:51 ID:HTS.FjsM0▼このコメントに返信
>>91
ヒッグス粒子が空間に引っ掛かって重力が発生してるらしいんだが、どうやって引っ掛かるんだろうねw
4番目の空間的次元を巻き込んでいるのかね?
まぁ、4,5,6番目のエネルギーとしての空間的次元があっても良いけど。

その引っ掛かりを切ると、重力が発生していない状態になるから、光速以下で移動出来なくなる。慣性も働かないから何かと衝突してもノーダメ。

およそ、ミレニアムファルコン号は光より.5速く飛べるので、この状態と思われる。
94.Jhon Doe:2019年09月09日 21:10 ID:apY24rCA0▼このコメントに返信
俺は、宇宙の果ては、確率の向こう側(まだ決まっていない世界)だと思う。
良くある話では、今の宇宙で普通(正)の物質と反物質。

今の世界・宇宙が正の物質で満たされていると仮定した場合、宇宙の果てを超えた先は、正と負のどちらか決まっていないと思ってる。
(壁を超えた瞬間に、正負が決まって、壁の向こうが負の物質なら生の物質で突入して対消滅。壁の向こうが正の物質になれば、壁が広がる)
95.名無しさん:2019年09月09日 21:20 ID:41kjk9CU0▼このコメントに返信
宇宙の果てが壁なら泳いでいて遮られるイメージ
96.名無しさん:2019年09月09日 22:12 ID:kJr8mWUy0▼このコメントに返信
※72
相対論は何もかも相対的で唯一変わらないのが相対的に見た光の速度って話
地球から見て宇宙の果ては137億光年先らしいけど、
地球から外?に向かって100億光年の位置から宇宙の果てをみても137億光年先が果てであっても何の不思議もない
そいつからみて、端っこまで光が到達するのにどのくらいかってだけ
A←Bに対し光速の99%で左へ B静止 Bに対し光速の99%で右へ→C
1秒後にAからみたAC間の距離はほぼ1光秒開いてる
1秒後にBから見たBC間の距離もほぼ1光秒開いてる
絶対に光速は超えないんだから、時間や空間がゆがんで辻褄を合わせる
97.名無しさん:2019年09月09日 22:19 ID:kJr8mWUy0▼このコメントに返信
そもそも物質なんてものは無いかもしれんね
我々がものをつかんだりできるのは陽子と電子の電気的反発によるもの
ほっとんどすかっすか
東京ドームの真ん中にソフトボール それが原子核で
最も外側をふらふら飛んでる芥子粒くらいのが電子らしいけど
原子の中にも、もっと小さい粒があるだけで、実はすかすか
原子核がソフトボールくらいってのは、核力の反発によるフィールドの外周がそのくらいってことに過ぎない
その中身の小さな粒には実体があるの?
やっぱりさらに小さな粒を覆ったエネルギーフィールドに過ぎないのでは?
98.名無しさん:2019年09月09日 23:07 ID:M..FgMl.0▼このコメントに返信
宇宙の果は、時間が存在する空間の端と考える。
時間が無ければ、物質全て点としての質量に過ぎない。
99.名無しさん:2019年09月10日 00:02 ID:RkLl6Jy70▼このコメントに返信
>>23
そこが宇宙の果てだってことに気づけないんじゃない?
100.名無しさん:2019年09月10日 00:25 ID:LFBhZ8yc0▼このコメントに返信
宇宙の果てはある
さっき見てきた
101.名無しさん:2019年09月10日 01:46 ID:M3wUgK2I0▼このコメントに返信
果てといってもどういう果てなんだかな
102.名無しさん:2019年09月10日 01:55 ID:xcxvneaA0▼このコメントに返信
はて?
103.名無しさん:2019年09月10日 04:20 ID:U.p9ljg20▼このコメントに返信
>>7
(´-`).。oO禅問答ですねぇ
104.名無しさん:2019年09月10日 06:16 ID:P.t.4c9B0▼このコメントに返信
別物ではあるが、(限られたデータ量で形成されている)オープンワールド型ゲームの世界の境界線外に無理矢理出るようなイメージある

電磁力含めて、重力を含めた距離単位を設定すべき物理法則とか、その辺自体も別物だろうから、物質としての形自体を維持できなさそう

そういう意味では、境界に近づく毎に、物質の存在含めた物理法則が混沌化していく領域なんじゃないだろうか
105.名無しさん:2019年09月10日 06:24 ID:P.t.4c9B0▼このコメントに返信
極端な話
宇宙って世界をオープンゲームで創造したとして、その上で意図的に境界線を作らないとして
その領域外に出るとどうなるの?って部分はあるよなー

あと自分達の現実世界が、(特にネトゲの)オープンワールドゲームって小世界の外側にあるか、って言われるとちょっと違う気もする
少なくとも単純に距離的な意味ではないし
106.名無しさん:2019年09月10日 06:32 ID:P.t.4c9B0▼このコメントに返信
取りあえず、ネット上なりPC内に、現実世界の地球を模倣したオープンワールドの世界を作ったとして
そこと現実ではまず、次元的な違い(2次元と3次元)があるよな

だからといって現実の3次元より、データ世界の次元が単純な世界かと言うと、4次元的な世界も作れる訳だし…
107.名無しさん:2019年09月10日 21:13 ID:ZhIFV35l0▼このコメントに返信
>>94
マイクラみたいだなw
理論値としてはあるけど、行ってなければ生成されない見たいなw
108.名無しさん:2019年09月10日 21:16 ID:ZhIFV35l0▼このコメントに返信
>>97
それで合ってんじゃね?
そのエネルギーフィールドで構成されたものが、物質と呼ばれているもののように振る舞っているだけ。

109.名無しさん:2019年09月10日 21:23 ID:ZhIFV35l0▼このコメントに返信
無限の空間があるのか無いのか?
あるなら何故それが用意されたのか?
無いなら何故空間が存在するのか?
110.名無しさん:2019年09月11日 23:00 ID:TKG8tU0m0▼このコメントに返信
宇宙の果ては何も無い。
本当に何も無いので観測出来ない。
111.名無しさん:2019年09月13日 01:58 ID:tKLz5nmh0▼このコメントに返信
>>71
宇宙の定義とあってるかどうかは別として、
合わせ鏡は無限という事象を確実に説明できてるよね。

お名前