2019年09月10日 22:05

自衛隊ってどう考えても憲法違反だろ

自衛隊ってどう考えても憲法違反だろ

03

引用元:自衛隊ってどう考えても憲法違反だろ
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1567199049/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:04:09.041 ID:IcozFKGS0
意味が分からん

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:06:07.189 ID:QIkPZ1Dx0
自転車の交通ルール違反くらいどうでもいい

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:07:16.952 ID:pa5ugz/R0
じゃあ改憲して合憲にしないといけないよね?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:08:57.564 ID:DZjsysAV0
なら警察も武力になるのでは?

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:12:07.411 ID:EhLnvQsGa
生きてるうちに9条が無くなるのを見たい

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:13:31.506 ID:XUpS7kLP0
憲法が間違ってる

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:15:02.811 ID:dJ3w2l0yM
一切の武力持たないってのに自衛隊が違反しているなら、海保、警察、消防(放水も制圧に使える)も違反している

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:17:40.993 ID:IcozFKGS0
>>17
9条に書かれてるのは戦力の不保持でしょ
戦力と警察力は別として解釈できると思う

ただ言いようによっては全く戦力と受け取れない訳でもないからグレーだけど

120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 08:02:09.394 ID:dFO+6MXj0
>>20
自衛権は認められているから、自衛隊は合憲だよ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:19:28.435 ID:0uF83KkBd
警察力と戦力が違うなら
戦力と防衛力は違わないの?

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:20:56.218 ID:IcozFKGS0
>>24
戦力も防衛力も表裏一体じゃないかな

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:22:27.309 ID:0uF83KkBd
>>29
戦力と防衛力は同じなの?違うの?

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:29:31.981 ID:IDKXXYdKa
>>1
ネタだと思うけど自衛隊が違憲って言う奴は自然権を否定してるのかな?と思う

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:32:16.000 ID:IcozFKGS0
>>38
少なくとも9条には違憲じゃないの?

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:33:13.712 ID:EhLnvQsGa
>>41
9条そのものが違憲なんて考え方もある

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:38:41.755 ID:7o40W2YR0
>>38
むしろ国防議論をややこしくしてる9条が国民の自然権を間接的に害してると思う

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:32:04.636 ID:CPvnFz+Ua
アメリカ「軍持つの禁止な。そんな感じで憲法作って」

日本「はい作りました」

アメリカ「やっぱアメリカ軍でお前ら守るの意味わかんね。自前で軍作れよ」

日本「え?でも憲法違反じゃ…」

アメリカ「うるせえ作れ」

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:50:53.270 ID:IcozFKGS0
戦力と実力って何がどう違うのよ

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:53:28.395 ID:7o40W2YR0
>>57
単なる言葉の言い換えでしょ
国際的にも軍隊扱いだし、でも条文的に堂々と戦力ですとは言えないから言い換えてお茶濁してる

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:51:07.882 ID:EhLnvQsGa
言葉遊びだろ

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:51:55.522 ID:j1jevQIS0
9条の2項に「前項の目的を達成するための」陸海空軍その他戦力を持たないって書いてある。
つまり、9条の1項の目的以外なら陸海空軍その他戦力を持てるってこと。
「」の中がなくても成立する文章なのに、あえてこの言葉が入れてあるのかよく考えてみればわかる。

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:56:11.364 ID:EhLnvQsGa
いずもも甲板平らだけど護衛艦だし
そうりゅうも潜航型護衛艦だもん

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:58:04.667 ID:DpmfG/1lp
実際問題いつまで日本って世界の紛争と無関係でいられるの?

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 06:58:28.179 ID:7o40W2YR0
>>68
運次第

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:01:22.468 ID:7o40W2YR0
>>68
というか後方支援とはいえイラクやシリアのような紛争地にはもう行ってるし
もともとあんまり無関係と言い切れる立場ではないな

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:00:25.521 ID:IcozFKGS0
防衛戦であってもそれは武力の行使ではないの?

76: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:03:43.960 ID:K9SHsM4q0
>>73
それは実力行使って言うのが政府の見解でしょ

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:04:38.730 ID:0uF83KkBd
>>73
武力の行使ではあるだろうけど
国際紛争の解決は出来ないからね
一方的に攻撃はされて守り続けるだけ
実際に紛争になった場合は紛争解決自体は外交でやらなくちゃならない
あるいはアメリカなどの他国の軍が介入して解決

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:03:28.863 ID:IcozFKGS0
自衛隊が存在するのも「自衛権に基づく武力の行使」のためにあるのであって武力の行使であることに変わりはないと思うんだけどどうなんだろうか

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:05:56.223 ID:BoZD1mxod
>>75
だから武力自体は9条でも禁止されてない

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:04:40.648 ID:BoZD1mxod
そういうあやふやなとこあるから改憲するべきなんだよ

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:06:12.907 ID:e7alIxTSr
国を守るための憲法なのに、憲法を守るための国になってる

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:07:45.172 ID:FGBw2Q5w0
>>81
おー、お前いいこと言うじゃん

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:14:17.233 ID:BoZD1mxod
>>81がいいこと言った

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:37:16.270 ID:CPvnFz+Ua
>>81
いや、国に守らせるのが憲法だよ

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:07:08.720 ID:FGBw2Q5w0
九条違反だが憲法解釈によって違憲ではないとされている
九条を改憲すれば解決

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:07:25.303 ID:dJ3w2l0yM
自衛隊が軍事組織にあたるならば、海保は準軍事組織にあたるし、警察も警察軍の組織が可能だからグレー

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:15:24.870 ID:IcozFKGS0
9条を見る限りだと自衛権は認められてると思うけど自衛権の行使=武力の行使は禁じられてる。そして武力の行使(侵略、自衛問わず)を可能にする自衛隊も前項の目的を達成する為に戦力とされて違憲じゃないのかな

90: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:18:23.286 ID:FGBw2Q5w0
>>87
九条だとどう読んでも違憲
人間の幸福追求権を守るためには必要な実力という扱いになっている
そういう意味では九条自体が違憲とも言える

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:22:15.843 ID:LzCOrLiR0
>>87
1項に「国際紛争を解決するための手段としては」との留保があるだろう

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:24:06.068 ID:IcozFKGS0
>>93
自国への攻撃はもろ国際紛争ちゃうん?

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:29:31.324 ID:BoZD1mxod
>>95
自衛しても解決にはならない敵軍隊の発生源を潰そうとする行為が解決

104: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:38:11.823 ID:IcozFKGS0
>>97
それはケースバイケースじゃないのかな
敵国が全ての兵力を消耗させてまでも侵略したいならともかくそうじゃない場合は侵略させる前線部隊に甚大な被害が出て上陸不能あるいは兵站の維持の不能なら攻撃を中止させる事は十分ありえると思う

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:45:18.416 ID:7o40W2YR0
>>104
テロを止めるためにアフガン攻撃した米国のような行動が取れるかどうかってところだろうな
10年前くらいに麻生太郎が敵基地への先制攻撃は可能じゃないのかと発言したけど、そういう疑問はあるよね

92: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:22:09.982 ID:IcozFKGS0
9条自体が他の憲法に違憲っていう考えはすごく面白いよね

ただ同じ憲法であって同列だから他の部分で自衛隊が合憲でも9条で違憲なら全体としては違憲だよね

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:22:55.580 ID:Lo+P6Co10
憲法違反だとかは置いといてグダグダ抜かす奴は災害時に自衛隊を頼るなよと思うわ
警察や消防では出来ない事をやってるんだ

96: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:24:18.898 ID:FGBw2Q5w0
>>94
普段お世話になっているし、合憲にするために改憲しようってことよ

114: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 07:49:04.179 ID:7o40W2YR0
ちなみに現在の日米安保だと、日本が侵略されると米国が敵基地へ攻撃してそれを日本が支援することになってる
並んで戦う、ということは想定してない

135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 08:27:17.509 ID:tKoz9M1h0
自衛する隊
おわり

148: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/31(土) 13:49:25.606 ID:FArk7TSvd
自衛隊は現実には軍隊だ。
憲法の理想には反するだろう。
しかし、最低限の生活保障を謳っている25
条だって、現実には理想に程遠いだろ?
そもそも法律に違反したからと言って、全てが罪に問われないことも現実だろ?
そういう意味じゃ、自衛隊は現実にはありってことだろ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月10日 22:07 ID:ggezvusL0▼このコメントに返信
自衛隊が極度の人手不足に陥っている。少子化でただでさえ若い人材を集めにくいのに、民間会社に人材を奪われているのだ。 このため防衛省は、自衛官の採用年齢の上限を2018年10月より26歳から32歳にした。引き上げはなんと「28年ぶり」で人材難の深刻さがわかる。 




「59%…」。自民党国防族の一人は、採用に関する防衛省の内部資料をみて、こう絶句したという。 2017年度の海上自衛隊の自衛官候補生の採用数(男子)が、募集計画の59.9%にとどまっていたからだ。陸上自衛隊と航空自衛隊もそれぞれ約8割にすぎなかった。
2.名無しさん:2019年09月10日 22:08 ID:mvUnWpjb0▼このコメントに返信
ウホ
3.名無しさん:2019年09月10日 22:08 ID:6pBPJ1G00▼このコメントに返信
憲法自身が、違反憲法だろう!
4.名無しさん:2019年09月10日 22:10 ID:f0rlcX.60▼このコメントに返信
だったら改憲すれば良いだろ! 
筋肉理論が一番簡単で良い。
5.名無しさん:2019年09月10日 22:10 ID:mvUnWpjb0▼このコメントに返信
只でさえ定年速いのに給料と退職金上げにゃ
そりゃ入らん罠
6.名無しさん:2019年09月10日 22:12 ID:I.haIvwD0▼このコメントに返信
そこで改憲して日本軍になるからセーフ
7.名無しさん:2019年09月10日 22:13 ID:VhzlREeb0▼このコメントに返信
改憲すれば問題ない
アメリカに押し付けられたファンタジー憲法など百害あって一利なし
こんなもんでは国を守れない
己を守れない国にするための憲法なんだからな
8.名無しさん:2019年09月10日 22:14 ID:.fBcYnhF0▼このコメントに返信
※1
で最近になって『徴兵制を議論しよう』という煽動が始まってるのかw
9.名無しさん:2019年09月10日 22:14 ID:7yeFx8KU0▼このコメントに返信
イッチのあたまがおかしい定期
10.名無しさん:2019年09月10日 22:15 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
自衛隊の存在は憲法違反と裁判所が認めていないので憲法違反ではない。因ってスレタイは間違い。
合憲かと言われると「違憲じゃないよね」と答えると「合憲かどうか聞いてんだよ」って絡まれるので自衛隊は明記する。
世の中面倒くさい奴はいっぱい居る。
11.名無しさん:2019年09月10日 22:15 ID:54Eb2un.0▼このコメントに返信
ダイレクトになった。もう、隠さないのか?
12.名無しさん:2019年09月10日 22:16 ID:cr6tvAd70▼このコメントに返信
間違っているなら正しく直せばいい。
ついでに民主主義の国では社会主義的な思想は死刑にできるよう正しく直そう。
13.名無しさん:2019年09月10日 22:16 ID:fYd6kJy60▼このコメントに返信
じゃけん合憲にしましょうね~
ってみんな話しとるんじゃい
14.名無しさん:2019年09月10日 22:16 ID:OuWiaGgS0▼このコメントに返信
本音と建て前が日本の憲法やぞ
15.名無しさん:2019年09月10日 22:16 ID:nhH02vML0▼このコメントに返信
そりゃあ大変だ!

早急に憲法を替えなくては!
16.名無しさん:2019年09月10日 22:17 ID:PLZgP5NC0▼このコメントに返信
9条が憲法違反
17.名無しさん:2019年09月10日 22:17 ID:fuqCbHaR0▼このコメントに返信
「自衛隊は現状でも誰も文句言わないから変える必要ない」とかいう人いるけど、こういう意見が出るから改憲しようってなるんだよな
18.名無しさん:2019年09月10日 22:17 ID:OuWiaGgS0▼このコメントに返信
>>10
面倒くさいのは君じゃんw

自衛隊が憲法違反なのはまともな人の9割9分が理解してる
憲法違反と知りつつ公の場では建前を崩してはいけないという理性を持ち合わせてるだけ
19.名無しさん:2019年09月10日 22:18 ID:.fBcYnhF0▼このコメントに返信
外国人労働者の外人部隊で十分だよ
20.名無しさん:2019年09月10日 22:18 ID:SkE5OYwV0▼このコメントに返信
共産主義思想の人のスレかな
21.古古米:2019年09月10日 22:18 ID:v9AKxi8y0▼このコメントに返信
陸海空自衛隊は、外国からの侵略に反撃する為の組織だからOKなの。
要は、強盗に襲われたときのナイフと同じだよ。
ナイフ見せて逃げてくれたらOKで追撃はしないけど、ナイフ見せても襲い掛かってくるような気が.違っている奴は殺るしかないよね。
22.名無しさん:2019年09月10日 22:18 ID:uTvrqi4z0▼このコメントに返信
憲法改正に対して積極的でない議員ほど、自衛隊を憲法違反だと騒ぎ立てる
23.名無しさん:2019年09月10日 22:19 ID:KG5HzqVt0▼このコメントに返信
チョウセン人は憲法違反。当然人権はない。

また、いかに日本の売国奴、チョウセン暴力団、シナマフィアを使い密かに日本破壊を指示し、実行させても(霞が関しゃぶ漬け作戦)、その実体は明らか。この大本の中国共産党は憲法違反。日本の敵。中国共産党のイヌである、似非平和団体、チョウセンカルト、帰化人も憲法違反。人権はない。

日本には、日本人として、他国の指示を受けることなく、日本の対外的自主独立性を支持し、憲法体制を支持するものだけが、憲法により保護される。日本を攻撃するものは、日本の敵、憲法の敵。人権はない。
24.名無しさん:2019年09月10日 22:19 ID:OuWiaGgS0▼このコメントに返信
※8
日本は徴兵制よりも
徴介護制を実現すべきだと思う
3年程度の介護を経験することを必須にする
そうやって人手確保しつつ政府が経営する格安老人ホームデイサービスの拡充
それくらいじゃないと少子高齢化社会は乗り切れない
25.名無しさん:2019年09月10日 22:20 ID:CqojNe740▼このコメントに返信
※21
気が違っちゃってるやつなら日本の周りにたくさん居るからね
26.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:Vbx065Zo0▼このコメントに返信
憲法改正したいなあ
次世代に回すとかダサいでしょ
27.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:y7NwxoA.0▼このコメントに返信
>自衛隊ってどう考えても憲法違反だろ
改憲すれば合法。終わり
28.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:nhH02vML0▼このコメントに返信
自衛隊無くすよりも憲法替える方が簡単。

直ぐに出来るよ。
29.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:M8A4aLIu0▼このコメントに返信
戦時国際法では戦勝国が敗戦国の法律を変えることを禁止している
つまり現行憲法自体が国際法違反なんだわ
30.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:vwwo4nbB0▼このコメントに返信
最高裁が判断を逃げてるから違憲か合憲か不明なのが現状な
憲法違反かどうか決められるのは裁判所だけ
31.名無しさん:2019年09月10日 22:21 ID:.fBcYnhF0▼このコメントに返信
アメリカの言うがまま搾取しすぎて数を減らした純日本人にしか国防を任せられないってか?

お前ら富裕層が大好きな低賃金の外国人労働者に国防まで任せればいーじゃんw
32.名無しさん:2019年09月10日 22:22 ID:fuqCbHaR0▼このコメントに返信
※9
いや別におかしくないでしょ
実際海外だと自衛隊は実質的に軍隊と扱われてるわけだし、「実力なので戦力じゃありません」なんて傍から見れば完全に詭弁だよ
33.名無しさん:2019年09月10日 22:23 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※8
人手はなんとでもなるんだろ。けど定期的に自衛隊弱いですアピールはしとかないとやれ軍国化とか煩い奴は多い。
有事が近づいたら景気も民間会社もクソもないのでその時は応募が殺到するよ。
任期の短い曹未満の兵卒は一部は早々に辞めるかもしれないがかなりの部分は曹以上を目指すと思う。
出世栄達のチャンスだぜ?作戦参加なら手当も厚い。なにより後輩が増えて威張れる。面倒みるの大変かもだけどな。
34.名無しさん:2019年09月10日 22:23 ID:nhH02vML0▼このコメントに返信
憲法替えれば全て解決!
35.名無しさん:2019年09月10日 22:23 ID:POM.Ehq60▼このコメントに返信
自衛隊が憲法違反なら、たとえ無理だとしても自衛隊なくせないかどうかをまず検討するのが筋。
36.名無しさん:2019年09月10日 22:25 ID:ItqDUDMi0▼このコメントに返信
9条は25条の生存権に違反している
37.名無しさん:2019年09月10日 22:26 ID:W5siG.yk0▼このコメントに返信
実際に国を守る組織がないときに竹島を取られているのに何言っているのかな?
自衛のために武装することを9条は禁止していない。

紛争の解決に武力を用いることを禁止しているだけだが解釈でどうとでも取れるからわかりやすく改憲しようってこと。
38.名無しさん:2019年09月10日 22:27 ID:KYDfpmJk0▼このコメントに返信
時代遅れの憲法をいつまでも後生大事にしてるからこういうことになる。
いい機会だから9条なんてすっぱり改定して自衛隊を正規軍にしろって話。
39.名無しさん:2019年09月10日 22:27 ID:GT6Cmgyi0▼このコメントに返信
今の日本が必要としている憲法と、今ある憲法は異なっているんだろ
だったら、とっとと改憲しろや(威圧
40.名無しさん:2019年09月10日 22:27 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※32
詭弁を使う武装集団をいっぱしの軍隊と見なしてくれるかは相手次第。
軍隊じゃないけど軍隊として扱って下さい的な曖昧さは対外的にも許されるべきじゃあないんだよ。
日本がそれでは如何にも不味い。つっこみどころ、付け入られる隙は少なければ少ないほど良いに決まってる。
軍隊なんてもんは身分・階級、立場待遇がかっちり決まってるのが当たり前だ。
ましてや武力行使には建前として「正義」って不可欠でな。いい加減は困るし誤解を与えてもいかん。
41.名無しさん:2019年09月10日 22:28 ID:qLIS1XOX0▼このコメントに返信
9条が今の時代にそぐわない事を知らしめたのは他でもないパヨクだからねえ
適当なところで満足していればいいものを
何かに唆されたかあるいはその何かそのものの工作かで
それを盾に日本の国防力を完全に排除しようと増長した
その結果矛盾はあからさまになったが
家に鍵かけんなは通用しなかったという藪蛇
42.名無しさん:2019年09月10日 22:28 ID:HzT3ZhkE0▼このコメントに返信
武力を持っていること自体憲法違反
既出だが自衛隊も警察もだし海上保安庁も

   では日本国民の安全保障はどこの誰がやってくれるというんだ?
                        ↑
                       これ自体他力本願なニート発想だがな

43.名無しさん:2019年09月10日 22:28 ID:clJ6QyWw0▼このコメントに返信
憲法九条は要するに
「呼吸をすることを禁じる」と書いてあるようなもので
守ったら国がなくなる。
そこで、「どうしても必要な軍事力の範囲内だけは、憲法九条の効力外である」とか
非常に苦しい理屈で自衛隊を正当化しているわけだ。

だから憲法を改正して正式に軍隊を認めるようにしろとずっと訴えているのに
敵国の手先が反対し続けている。
44.名無しさん:2019年09月10日 22:29 ID:54Eb2un.0▼このコメントに返信
敵が攻めてきたら今まで相手に対して「話し合いで」というのが、今度は「ヤメて!」になった。
45.名無しさん:2019年09月10日 22:29 ID:KVLKwkUZ0▼このコメントに返信
北朝鮮テロ国家
南朝鮮テロ支援国家
朝鮮民族反日ヘイト国家
わかるだろう
46.名無しさん:2019年09月10日 22:31 ID:ItqDUDMi0▼このコメントに返信
9条は13条の
『すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。』
に違反している
9条は抹消必須

47.名無しさん:2019年09月10日 22:31 ID:fuqCbHaR0▼このコメントに返信
※40
現状でも問題は起こってないから改憲は必要ないっていう護憲派いるけど、有事になったら絶対困るよなあ
48.名無しさん:2019年09月10日 22:31 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
自衛隊が憲法違反の存在なんてこと、日本のみならず、世界中が知ってるだろ?
問題は、そういう状況を放置してきた日本国民や政治家・官僚たち。
憲法を変えるのか、自衛隊を消滅させるのかの二択しかないだろ。
ちな、俺は憲法変える派な。
49.名無しさん:2019年09月10日 22:32 ID:kpA4XKZN0▼このコメントに返信
だからどうしたバーカ。
糞スレまとめやがって。




50.名無しさん:2019年09月10日 22:32 ID:cEO5EsY60▼このコメントに返信
もう面倒だから今上陛下が令和憲法制定してくれ。普通に自衛権明記すると思うが。
51.名無しさん:2019年09月10日 22:32 ID:nqUJ2Zci0▼このコメントに返信
また負け犬底辺おパよスレか。
52.ななしくん:2019年09月10日 22:32 ID:1ng2RVYa0▼このコメントに返信
憲法作ったアメさんが「持っていい」って言ってるんだから問題無い。
文句はアメさんにいいなよ。
53.名無しさん:2019年09月10日 22:34 ID:k.ntS8Qz0▼このコメントに返信
ポンカスが国連に加盟する時に9条を破棄して自衛隊を国軍にしなかったのが悪い
国連加盟の条件が空軍を持つことだからな
54.名無しさん:2019年09月10日 22:35 ID:pEZZXq6.0▼このコメントに返信
>>43
その必要な軍事力を超えてるから憲法違反って話をしてるんだけど…
頭大丈夫?
55.名無しさん:2019年09月10日 22:35 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信

 日本の主権を制限するTPPは憲法違反です!

「TPPが発効すると国際資本が国家を支配する事になり、国会の立法の権能が制限される
(国際資本の利益に反する立 法が不可能に)。即ち主権の喪失。」
ttps://mobile.twitter.com/kikuchi_8/status/1054787226884657152/actions
56.:2019年09月10日 22:35 ID:4ZUhMgeE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
57.名無しさん:2019年09月10日 22:35 ID:KG5HzqVt0▼このコメントに返信
重要なのは紙切れより、日本の平和。これは紙切れでは実現できない。

これから米は極東から引こうとしており、日本は独力で、凶悪なテロ集団(中国共産党)と対峙せねばならない。
58.名無しさん:2019年09月10日 22:36 ID:lpAtfL5U0▼このコメントに返信
憲法の解釈で違憲とも取れるし合憲ともとれる。
自衛隊は必要か不必要化と言われたら必要。
だから憲法改正が必要。
59.名無しさん:2019年09月10日 22:36 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※1
生satsu与奪を上官に握られ、政治活動やスト権とかの人権も制限され、地雷処理とかの生命にかかわる任務遂行しても手当が自給千円にも満たないし、基地外パ//ヨ//クとかから常にheito行為を受けるし、そもそも給料や福利厚生が任務内容に見合わないし、更に幹部とかは全国規模で頻繁に引っ越しを強制されるし引っ越し手当も満額でないから引っ越し貧乏になるし。
・・・こんな職業に将来のある若者がたくさんくるわけないだろ?政治家や防衛省上層部はbakaそろいだなWwww
60.:2019年09月10日 22:36 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
61.名無しさん:2019年09月10日 22:37 ID:k.ntS8Qz0▼このコメントに返信
※57
韓国を守らないで済むようになるから在日米軍は半分ぐらいになるw
62.名無しさん:2019年09月10日 22:37 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
※56
そもそも竹島を取らせたのがアメリカです。
国連の敵国条項撤廃に反対したのもアメリカです。
63.名無しさん:2019年09月10日 22:37 ID:5dxFjyAy0▼このコメントに返信
※52
「自衛隊は憲法違反、だからこそ合憲にするために改憲しよう」

という話なのに「自衛隊が憲法違反?パヨクだー!!」って発狂するアホがいるけど自衛隊が違憲か合憲かという話と自衛隊が必要か否かは話が別だろう

本当に馬鹿だなぁ

マトモな人は「自衛隊は現状違憲だが絶対必要なので改憲するべき」と考えている
64.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※50
ていうかさ、皇族もイギリス王室や昔の皇族みたいに防衛大学校に子供を入学させればいいんだよ。
65.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:BiHR0smQ0▼このコメントに返信
外交問題解決のための軍隊の保有禁止が、九条二項。

軍隊とは、何か?
軍隊とは、権力護持のためのい武力集団。
なので、銃口が、国民に向くことも多々ある。
なので、共産党員をキャタピラーで引くための自衛隊は、何も違憲ではない。
問題は、国防行為を、外交問題の武力解決手段とみるかどうかだ。
法制局は、自衛権でかたずけているが、イスラエルが、自衛権の名の下で、
やりたい放題してるからな。
66.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:k.ntS8Qz0▼このコメントに返信
憲法を言うなら
日本国憲法で核武装は禁止していないw
67.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:KG5HzqVt0▼このコメントに返信
韓国はすでに中国共産党の遠隔操作の下にある。

なぜなら、韓国の左翼とは、シナの浸透の下により形成されたものである。それが政権をとれば自然と中国の支配に服するため自国を破壊していくの当然。カンボジアのように(自国民の半数のギャクサツとセットでシナを戦争時にもかかわらず大量移民として移植)
68.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:9jJNxuMD0▼このコメントに返信
砂川事件 最高裁判所判決

憲法第9条は日本が主権国として持つ固有の自衛権を否定しておらず、同条が禁止する戦力とは日本国が指揮・管理できる戦力のことであるから、外国の軍隊は戦力にあたらない。したがって、アメリカ軍の駐留は憲法及び前文の趣旨に反しない。他方で、日米安全保障条約のように高度な政治性をもつ条約については、一見してきわめて明白に違憲無効と認められない限り、その内容について違憲かどうかの法的判断を下すことはできない」(統治行為論採用)として原判決を破棄し地裁に差し戻した

69.名無しさん:2019年09月10日 22:38 ID:5dxFjyAy0▼このコメントに返信
※63の安価は※51ね
70.名無しさん:2019年09月10日 22:39 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
皇族の男子は、自衛隊に入隊すればいいと思うよ。
あと、政治家や官僚の子供も。
71.名無しさん:2019年09月10日 22:40 ID:jCttu9r70▼このコメントに返信
間違ってるなら直せば良いのに変えさせない!ってのが野党連中だろ。
判断するのは主権者の国民なのに支配者のつもりで妨害してる。
国民主権を妨害し続ける野党の行為の方がよっぽど憲法違反だよ。
72.名無しさん:2019年09月10日 22:40 ID:qqD7VazP0▼このコメントに返信
>>1
パヨク一掃する事は必須だ!!!
73.名無しさん:2019年09月10日 22:40 ID:c.TGr0210▼このコメントに返信
※51
おパヨ、おパヨと連呼してないで論理で言い負かしてみろよ。
でないと自分で「自分は馬鹿なので人格攻撃しか出来ません」って言ってるようなもんだぞ。

74.名無しさん:2019年09月10日 22:40 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
最大の反日国家であるアメリカをして
国連敵国条項の撤廃に賛成させなければどうにもならない。
韓国に反日をやらせているのもアメリカです。

【重要】反日国家・韓国を作ったのはアメリカだ!
みなさんはもう気づいていますか? 日韓対立はアメリカによるヤラセです!
(38~40分あたり)  ttps://twitcasting.tv/iminnhantai/movie/417799737

【重要】「90年代からCSISは、日韓双方をワザと対立させる工作を行い、日本では安倍一味に代表される日本会議派を支援し、
韓国では慰安婦問題を利用し対日批判を強めるよう働きかけて来た。資金源及び人脈を辿ると大元がCSISなど米国ネオコンなのは明白!」  ttps://mobile.twitter.com/yoshimichi0409/status/1148299552308416513/actions
75.名無しさん:2019年09月10日 22:40 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※46
13条は関係ないだろう。
国家権力は、公共の福祉に反しない限り制限しないと言う意味だろ。
76.名無しさん:2019年09月10日 22:41 ID:nqUJ2Zci0▼このコメントに返信
※63
自衛隊が違憲だ~と吠えて改憲訴えつつ自衛隊の活動を妨害するアホが多いのを知らんの自称改憲派君。
77.名無しさん:2019年09月10日 22:41 ID:rnWvDr3p0▼このコメントに返信
そもそも憲法厳密に守ってる国なんて、ほとんど無いと思うぞ。
日本の場合、中にすくむ永住外国人や洗脳された老害の内患が問題なのよ’;;;

アメリカにはナマポの根拠な生存権なく、武装権なんて物騒なもんあるけど、実際に本当に武装させてくれる州は限られてる。
南部はユルユルだけど、それでもフルオートだめバーストだめとかあったりするから、真の意味でちゃんと武装させてくれんしね。
78.古古米:2019年09月10日 22:41 ID:v9AKxi8y0▼このコメントに返信
>>34 ※34
一番面倒臭くない「憲法改正」は、大日本帝國憲法に戻す事なんだって。
で、そこに「象徴天皇制」やら「統帥権」「人権」「環境権」「肖像権」みたいな新しい権利義務を盛り込みながら、憲法改正を繰り返し今の世の中に合致した憲法に改めて行くべきだ、と言う議論は有るよ。
もう現在の憲法は役に立たなくなった。現行の憲法保護を推し進めて、日本の国富を産業育成に投じる「吉田イズム」は、もう終わりだろう。
新たに憲法を改正して、日本は世界に出るべきだ。別に侵略戦争をしろと言う訳じゃ無い。
ブータンの農業振興を進めたダーショ西岡氏の様に、ネパールのムスタン地方を劇的に変えた近藤パジェ(おじいさんの意)氏の様に、ガンペリ砂漠を灌漑してしまった中村哲医師の様に、何故か分からんが日本人には「その国をほっとけない」で命かけちゃう人がでるのよ。
日本国政府はこれから「国際貢献」意味を問い直す時期に来ていると思う。
79.名無しさん:2019年09月10日 22:41 ID:qqD7VazP0▼このコメントに返信
>>5
まず現役から高待遇にしないと!!!
80.名無しさん:2019年09月10日 22:41 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
与党の国会議員や、官僚の子供達をコンスタントに自衛隊に入隊させればいいと思う。
あ、あと、皇族や夜盗の餓鬼どもも。
81.名無しさん:2019年09月10日 22:41 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
パヨクに反日をさせているのもアメリカです。
パヨクと統一教会のマッチポンプをやめさせなければ
憲法改正しても意味がありません。
82.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:nqUJ2Zci0▼このコメントに返信
※73
論理の強制+自己陶酔のアホをおパよて言って何が悪いの?。
83.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:.Ql2Z0BD0▼このコメントに返信
さっすがアホパヨ管理人さん
84.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:BiHR0smQ0▼このコメントに返信
憲法九条が、国民の生命・財産を守ることを禁じているならば、
国民が、自然権としての自衛権を復活させて、武装化できることになる。
隣国で、核で火の海にしてやると脅されているので、個人レベルで核武装しても問題ないことになる。
日本は、鎌倉武士団とゆうクレイジー軍団を、復活させることができるわけだ。
85.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信

※78

統一教会=国家神道のキチ.ガイ.カルトは出てくるな!
86.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:6ngEELwJ0▼このコメントに返信
アメリカが悪い。
87.名無しさん:2019年09月10日 22:42 ID:jBlzuLEq0▼このコメントに返信
こういう、とんち合戦みたいなの超不毛。
自衛のための戦力を有する、侵略戦争はしないと誰にでも分かるように改憲でいいじゃん。
88.名無しさん:2019年09月10日 22:43 ID:Wm9HFyEb0▼このコメントに返信
外交手段としての武力行使をしないと宣言してるだけだからなぁ
要は侵略とか植民地とかの拡大政策をしない限りは、
やり合ってOKとしか考えられない
89.名無しさん:2019年09月10日 22:44 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
※86
その通り!
移民をやらせているのもアメリカ。
韓国の反日をやらせているのもアメリカ。
パヨクと朝鮮カルトにマッチポンプをやらせているのもアメリカ。
国連敵国条項撤廃に反対したのもアメリカです。
90.名無しさん:2019年09月10日 22:44 ID:clJ6QyWw0▼このコメントに返信
※77
本気で戦争しないで済むと思ってる老害が多いしな。
それって戦争をする負担を他の国に押し付けているだけなのに。
91.名無しさん:2019年09月10日 22:45 ID:OdiAHuKL0▼このコメントに返信
>「」の中がなくても成立する文章なのに、あえてこの言葉が入れてあるのかよく考えてみればわかる。
いや、当時は日本政府の中枢すらガチでどんな形の戦力ですら違憲という意味で使ってて
将来的に自衛隊の様な存在を考えて入れて作った訳じゃないぞ
そんなのは昭和天皇など当時の偉いさん達の記述で分かりきってること
解釈を正当化させる為に捏造をしてはいけない
92.名無しさん:2019年09月10日 22:45 ID:5dxFjyAy0▼このコメントに返信
※76

だから「マトモな人は」って書いてあるだろ文盲
しっかりとコメントを読め

自衛隊は違憲だとしつつ改憲を防止しようとしてる奴が頭おかしい(あるいは中共の工作員)のであってマトモな人は改憲をするべきだと主張してる

何れにしても自衛隊が憲法違反なのは9条を読めば小学生でも分かる
93.名無しさん:2019年09月10日 22:45 ID:4BGCNjfC0▼このコメントに返信
最高裁は自衛隊の合憲性判断をしたことは一度もない
つまり最高裁は無責任な立場で合憲か違憲か聞かれれば違憲だと答えるのだろう
合憲なら合憲の判決出せばいいだけの話だ

違憲だと判断を下した際の国民の生活への影響が計り知れないのと
裁判所が政治問題に首を突っ込まないためにあえて積極的に判断を避けている
これ自体は正しい姿勢だと思う

ちなみに砂川事件では最高裁は統治行為論を用いて憲法判断を回避すると
跳躍上告した時点で米と内々に話がついていたことが明らかとなっている
94.名無しさん:2019年09月10日 22:46 ID:PaY2xBkI0▼このコメントに返信
自衛隊は鼻から警察的組織としてしか存在してないよ
軍事裁判が置かれてない点とか、省庁の構造からしても、1省庁のレベルに収まってる
「国権の発動たる戦争」が行えなくても「自衛する権利はある」という考え方から、「武器を持ってる警察」として自衛隊ってのは存在してる
逆に言えば出来ないことが大量にある、また逆に言えば出来ることもある

よく言われるのは施政権の範囲内でしか自衛隊は動けないってやつも度々問題にはなるけどな
要は日本の行政が管理している土地の範囲でしか「自衛権」が発動できず
仮に外国が日本の領土を占領して「施政権の発動」を宣言した時、そこに自衛隊は出せるのかと言うのはしょっちゅう議論になる点
95.名無しさん:2019年09月10日 22:46 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
日本自体がアメリカに侵略されている状態なので、
まずそれを解消しなければ意味がない。

解消しても、アメリカの軍産複合体が
世界各地でヤラセの戦争をするので、それに協力しない姿勢が必要。
96.下流老人:2019年09月10日 22:47 ID:VD4EwALY0▼このコメントに返信
米軍占領下の日本なら判るが、独立した国家としては異常な憲法。
こんな憲法を護憲などといってる〇〇が国会に沢山いるんだから、異常な国といっといいネ。
97.名無しさん:2019年09月10日 22:47 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
自衛隊は、現行憲法に照らすと違憲だろう。
厳しい安全保障環境や、日本の国益を真剣に考えずにその状態を放置し続けた日本国民が愚かなんだよ。あと、憲法違反状態を認識しながらも放置し続けた糞政治家や官僚とかの罪はもっと重い。
どうでもいいけど、皇族男子は防衛大学校に入学させてもいいと思う。
98.名無しさん:2019年09月10日 22:48 ID:BuTj9Vko0▼このコメントに返信
憲法の条文が他の条文と矛盾しているとか
現在の憲法が現状に合わないけど改憲が憲法上難しいとかの場合
どうすればいいのかを憲法学者は研究して欲しい。
いやむしろ内閣が憲法学者に質問して欲しい。
質問された方は困るだろうけど。
99.名無しさん:2019年09月10日 22:48 ID:Vk4lPmy.0▼このコメントに返信
だからなんなん?その先を言えや
改憲すんのか?解体すんのか?
100.名無しさん:2019年09月10日 22:48 ID:GifBlnpV0▼このコメントに返信
憲法学者「大学の講義で使う教科書には自衛隊は違憲って書くけど、自衛隊は広く国民に認められているから違憲だって世間には言わないし、憲法学者の全員が自衛隊が違憲だと言うわけじゃないけど、自衛隊が違憲かどうか議論する気はないよ~学術的議論はすっ飛ばして、アベ政治を許さないって連呼するよ~」
101.名無しさん:2019年09月10日 22:49 ID:9jJNxuMD0▼このコメントに返信
最高裁は統治行為論を採用してて高度に政治的な案件は最高裁が違憲かどうかの法的判断を下すことはできないとしている。
つまり憲法9条が違憲だとする判決は最高裁が方針を変えない限り出ないという事だ!!!。
102.40:2019年09月10日 22:49 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※47
うん、幸い有事はまだ来てないからね。
俺は日本が戦勝した時に敗戦国に押しつけられるって意味で憲法9条を重要と考えている。
戦勝しても世界は続く。戦勝国の立場になったら今度は日本が平和を守る立場になるのだからね。
戦勝国ってのは武力で勝ち取りながらも「正義」を言い張る立場でもあるので、正義を名乗る筋は通すべきと考える。
どの立場から見ても完全に「合憲」と出来る様、自衛隊明記はあるべきと思うのだ。
自衛隊はお飾りの武力として政府が養っているわけではない。自衛権の行使だろうが同盟軍やPKOの参加だろうが、
世界大戦の参戦だろうが、必要があれば自衛隊の武力を行使される事を大前提として考えるべきと俺は思う。
もちろん戦わないで済ます為の努力は日本は他国より随分熱心とも考えているわけだが。
103.名無しさん:2019年09月10日 22:49 ID:9DHHj4Un0▼このコメントに返信
※96
今も占領状態は続いています。
横田空域というものもあるし、日米合同委員会に支配されています。

日本自体がアメリカに侵略されている状態なので、
まずそれを解消しなければ意味がない。

解消しても、アメリカの軍産複合体が
世界各地でヤラセの戦争をするので、それに協力しない姿勢が必要。

また、TPPのようような日本の主権を制限する条約から脱退する必要がある。
104.名無しさん:2019年09月10日 22:49 ID:XwO7JRxJ0▼このコメントに返信
どの国でも、国民の生命や財産を守る権利はあるよね。
もし国を守れないとしたら、憲法のほうが間違ってるよ。
105.名無しさん:2019年09月10日 22:49 ID:28RvKGx20▼このコメントに返信
もしガチ左派の政府なんて誕生したら了見次第でおかしな事になっちゃいそうだから憲法改正しとこ?
大体自衛隊の存在自体解釈論で何とかしてるのが間違いだっての、有事の際どうなるか分からない自衛隊員が可哀想
106.名無しさん:2019年09月10日 22:50 ID:wmCZnOVj0▼このコメントに返信
現実的に自衛隊がいるかいらないかで考えれば憲法がおかしいよな
107.名無しさん:2019年09月10日 22:50 ID:c.TGr0210▼このコメントに返信
※82
おパよ連呼厨さんよ。「良い」「悪い」なんて言ってないだろ。
言い返せないで人格攻撃してるだけなら「自分は馬鹿です」って言ってるのと同じだと言ってるんだ。
……日本語も読めないとは、よっぽど馬鹿なんだろうな。
108.名無しさん:2019年09月10日 22:50 ID:s.anxI9D0▼このコメントに返信
自衛隊は違憲だ
だからこそ本来は2つしか選択がない
自衛隊を解散するか憲法を変更するかだ

自衛隊を解散しようと考えるやつは売国奴でしかなく話を聞く価値もないゴミ
ゆえに憲法を変更しようと考えるしかないのだ
109.名無しさん:2019年09月10日 22:51 ID:PaY2xBkI0▼このコメントに返信
※103
孤立主義は日本の戦争を招くぞ
戦前は日本はどの国とも協力せず個別自衛権を推し進めた結果、世界中と戦争することになったんだから
110.名無しさん:2019年09月10日 22:51 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※98
憲法学者:『問題が解決すると、ウリ達の飯の種がなくなるから、解決させんのやで(ニチャァァァァ)☻?』
111.名無しさん:2019年09月10日 22:51 ID:WMoODdlt0▼このコメントに返信
お花畑始めました
112.名無しさん:2019年09月10日 22:51 ID:KG5HzqVt0▼このコメントに返信
日本国憲法とは、GHQに浸透したユダヤつまり、共産主義者が書いたもの。憲法において核された意図とは、日本を平和主義にして、共産主義者の暴力の前に隷属させるというもの。ここでの予想外が、マッカーサー。事実上自衛隊とはマッカーサーの指令によ共産主義者から日本を守るために作られたもの。

しかし、仮に非武装平和で共産主義により日本が蹂躙され、日本の憲法は無効となり、全ての日本の制度はテロを繰り返す中国共産党のおもちゃと化すとき、日本は平和といえるか。全く言えない。

つまり、日本は侵略を受ける時、戦わなければ、憲法と憲法が保障する人権、統治、平和は実現できないということ。よって、憲法が武力を禁止しても、それが(侵略の前の非武装無抵抗)憲法自体を破壊するとき、それに抵触する文言は論理的に成立せず、死文とすべきである。

今こそ前に進むとき、侵略者中国共産党、手先シナ、チョウセンを憲法を守るためにミナゴロシにしろ。
113.名無しさん:2019年09月10日 22:52 ID:TiW1E.Rr0▼このコメントに返信
明文憲法上では明らかに違憲なのだが、与野党ともに存在を認めている
ということは、日本国憲法の上位に位置する不文憲法の中で自衛隊を合憲としていると理論が構成される
したがって、9条を超越する地位に自衛隊があると解されるため
自衛隊が戦争又は先制攻撃を行なったとしても、合憲である
114.名無しさん:2019年09月10日 22:53 ID:jxaY2RzO0▼このコメントに返信
全く問題ない
115.名無しさん:2019年09月10日 22:54 ID:KspiDOQE0▼このコメントに返信
仮に自衛隊解散したらどんだけ失業者出ると思ってるんだよ
左巻きはそのことは一切言わない
116.名無しさん:2019年09月10日 22:55 ID:5yZraM4g0▼このコメントに返信
まぁ憲法違反しても差ほど問題ないということだな
それに戦争してないから支障は無いわけだし
憲法なんてスローガンみたいなもんだろ
117.古古米:2019年09月10日 22:55 ID:v9AKxi8y0▼このコメントに返信
>>85 ※85
日本人の「海外青年協力隊」や「海外シニア協力隊」の活動を伝えただけで、カルト認定はどうかね。
別に自分は「彼らが神の命令で」やったとは思ってない。
ただ「放って置けなかった」「見捨てることが出来なかった」だけだと思っている。
人間の本質的な感情だよ。
彼らはそれに従った。現地人の理解も得られた。
で、何とかなっただけじゃないか?
貴方の言う宗教なら、こんな理解は得られないし殺されている可能性も高いよ。
彼らが、イスラム教徒と忘れてないか?
イスラム教徒とキリスト教徒の正義は違うし、反目するよ。
118.名無しさん:2019年09月10日 22:55 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※113
>日本国憲法の上位に位置する不文憲法

Www
何言ってるんだか。
Wwwwwwwww
久しぶりに爆笑したわ
Wwwwww
119.名無しさん:2019年09月10日 22:55 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※93
最高裁が合憲判断しないのは司法の良心に従ったのだろう。
高度な政治判断として政府の責任として丸投げした時点で、
司法の精神としては違憲かグレーだと思っているんだろうね。
120.名無しさん:2019年09月10日 22:57 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※103
ノイローゼかよ。ありゃ同盟国だぞ。しかも日米で利害が一致してる。
大変有り難くも申し訳ないが経常収支的にはずいぶん長らく日本がアメリカを搾取させて貰ってる立場だ。
歴代大統領がキレるレベルなんだが。米軍基地くらい置かせてやれよ。アメリカが誇れるもんなんて武力くらいだぞ。
それに日本だってアメリカの武力には結構世話になってるんだしな。
121.名無しさん:2019年09月10日 22:57 ID:hFKHfqjq0▼このコメントに返信
何で憲法を変えられないままこういう事にせざるを得なかったか…
そこの所まず、はっきりさせないと始まらん
うやむやにしたまま改憲できるか?
122.名無しさん:2019年09月10日 22:58 ID:DRUAv5ZC0▼このコメントに返信
社民党でさえ合憲って言ったから合憲
123.名無しさん:2019年09月10日 22:58 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
自衛隊は憲法違反だろ。
問題は、憲法の方にある。
自衛隊は必要。
ていうか、早く国軍として扱えよ。
隊員の皆様やご家族にあまりにも失礼すぎる。
あと、待遇を早く改善しろ。
そうしないから、誰も自衛官になりたがらない。
124.名無しさん:2019年09月10日 22:58 ID:5YEKElLn0▼このコメントに返信
※93
裁判所が無茶なことしてるといえばしてるんだけど、それは「憲法改正して自衛戦力保持を合憲にしてくれたらもちろん問題ないんだけどなあ」という国民へのフリで、それを今まで放置してるんだよな
改憲したらええねん
125.名無しさん:2019年09月10日 22:59 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※121
そうやって、『議論のための議論』をしてきた結果が今の有様なんだよね。
126.名無しさん:2019年09月10日 22:59 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※101
それは違うでしょう。
成分憲法を鑑みて明確に合憲と言えないから、責任を政府に戻しているだけだろう。
論理が逆だよ。
127.名無しさん:2019年09月10日 23:00 ID:nqUJ2Zci0▼このコメントに返信
※107
だから明らかに無茶な論法で憲法違反ガ~吠える姿勢おパよだって
事だよ反論て、、、その狂った論法を素面で言い募る君らには、おパよで十分。
128.名無しさん:2019年09月10日 23:00 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※121
だって面倒じゃん?9条改訂は国際政治的にやって良いタイミングとそうじゃない時とある。冷戦も長かったしな。
それに衆参両院2/3の議席確保なんて安倍政権以外無理だろ。他にあったっけ?無理だったら改憲は無理だぞ。
129.名無しさん:2019年09月10日 23:02 ID:CdIm1P6G0▼このコメントに返信
9条が矛盾しちゃってるってみんな気づいちゃったから修正すべきなんだよな

そんな論議より、男女同権を謳っている事を誇った方がいいと思う
130.名無しさん:2019年09月10日 23:04 ID:KG5HzqVt0▼このコメントに返信
最低でも核武装は必須。これがないと戦争どころか、ささやかな抵抗もすべて意味がなくなる。シナ全土を壊滅できる程度、50メガトン、3000発程度、でOK。

とくに日本は、戦略的に大国のようなことができない(一発もらったらそれでおしまい。反撃など無理。相互確証破壊は成立しない)。当然、侵略をうけたらすかさず、全量先制核攻撃をシナにしなければならない。

専守防衛は破滅宣言と同じ。要は平和主義を貫けるように、シナ、チョウセンの経済的に破綻させ、政治的に分裂させ、世界から孤立させ、相互にころし合わせ、ぜつめつさせれば、日本を侵略してくる連中は皆無となり、そのとき、軍備を解除し、非武装にもどればよい。憲法はそのような状況においてのみ完全に機能するべき条件付きのものと解釈すべき。
131.名無しさん:2019年09月10日 23:04 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※120
首都の上空が日本の領空でない点で、侵略軍だよ。
132.名無しさん:2019年09月10日 23:05 ID:ccnYP0iF0▼このコメントに返信
法学部いけよ
9条の議論はし尽くされてるの
まじしつこい
意味わからないって言ってるやつは勉強する気が無いやつ
周りにもそういう同級生いただろ
133.名無しさん:2019年09月10日 23:05 ID:5yZraM4g0▼このコメントに返信
何か面倒臭いから周辺国に聞いてくれば
僕たちかなり矛盾しちゃってるんで色々変えてもいいですかって
134.名無しさん:2019年09月10日 23:06 ID:BQEGRW9w0▼このコメントに返信
スレでも言われているけど『現行憲法の存在そのものが間違い。
というかハーグ国際条約と米国の憲法に照らし合わせても違法』だからなぁ。
(ハーグ条約も米国の憲法も「他国への憲法押し付けを違法とする」条項があるのだそうな)

なので、今度の有事(半島有事か米中戦争)での流れ如何によっては、
『戦争に巻き込まれた瀬取り監視連合軍各国等から、こういう事態を引き起こした
 現行憲法の存在とそのハーグ条約違反を国際司法裁判所で裁く事が可能』

なのだそうな。なお、そうなったら自動的に「大日本帝国憲法復活で戦前回帰不可避」
になるそうですわ。 平和主義者の皆様は震えて眠れ。
135.名無しさん:2019年09月10日 23:06 ID:LxmCxH450▼このコメントに返信
国民を守れない憲法なら意味が無いからいらん
136.元特殊部隊:2019年09月10日 23:07 ID:yrbypQzn0▼このコメントに返信
自衛隊の戦力はもって3か月、弾薬の備蓄が無い。
戦闘機はアメリカの条約により完全武装が出来ない。
イ-ジス艦のミサイルのレーダー射程は100km、ICBMの大気圏に
入ってからの速度は秒速25km 敵のミサイルを打ち落とすのに
4秒以内に撃墜しなければ多大な損害がでます。
自衛隊を早く正式な軍隊にしてアメリカと対等に意見が言えるよ用にならなければならないでしょう。
それと核武装も必要です、中国、ロシア、北朝鮮、この国はチャンスがあれば日本を狙っていますから
若い人は平和ボケが多いすぎ 以上
137.名無しさん:2019年09月10日 23:07 ID:HdjsLugR0▼このコメントに返信
※131
>首都の上空が日本の領空でない

領空の定義がわかってないな。恥ずかしい奴だ。
管制権とかと混同してるだろ?多分、横田とかの管制権とかもよくわかっていないんだろう。その辺から勉強しろよWwww
138.名無しさん:2019年09月10日 23:07 ID:oLo8vkGI0▼このコメントに返信
小泉進次郎氏を調べると出てくる情報
・韓国産肥料の輸入促進
・日本の苺の苗を韓国に渡した疑惑
・休耕農地の固定資産税を約2倍にする発言
・消費税10%以上上げ賛成
・日本の人口を抑えるためにあらゆる手をつくす発言
139.名無しさん:2019年09月10日 23:08 ID:Y.SOkYnR0▼このコメントに返信
九条は自然権を制限してる憲法だろ?
さっさと変えろや
140.名無しさん:2019年09月10日 23:08 ID:9jJNxuMD0▼このコメントに返信
※126
違う事は無いよ。憲法が違憲かどうか決定する最高機関は最高裁だ。
最高裁が違憲判決を出さない限り違憲ではない。
例えば仮に政府が違憲と言ったとしても最高裁が違憲と言わなければ違憲には
ならないんだよ。
141.120:2019年09月10日 23:08 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※131
日本の領空に決まってる。何言ってんの? 飛行可能な空域は空港毎に仕切られる事になっている。
142.名無しさん:2019年09月10日 23:08 ID:EYCMB8nl0▼このコメントに返信
9条自体が国際法に反してるって話もあった気がする
 
143.名無しさん:2019年09月10日 23:09 ID:Vfjuc8bq0▼このコメントに返信
ワイも明らかに憲法違反だと思ってる
解釈で自由効かせすぎだろ
ていうか国に軍は必要だから憲法がおかしい
144.名無しさん:2019年09月10日 23:09 ID:clJ6QyWw0▼このコメントに返信
※120
日本がアメリカに莫大な金を貸して、莫大な物を売ってるからなあ。
アメリカは世界で通用する商品がすっかり少なくなってしまったから。
145.名無しさん:2019年09月10日 23:10 ID:5upS5Uh.0▼このコメントに返信
合憲とか違憲とかじゃない。言葉の解釈の問題だよ。
「陸海空軍その他戦力を持たないって」文でも、「軍」を前提とした「その他戦力」と解釈すれば、
「軍」でなければ、戦力をもてるでしょ?軍に属したいかなる戦力は駄目でも、おまわりさんの戦力はOKとかさ。
熊を退治する猟師さんだって、戦力じゃん。ただ、熊が対象だから「軍」でなく「猟師」
でもさ、こう言うこと言うやつ、災害とかに逢ってみろ。まじで有りがたいから。
本当に、頭が下がるから。風呂の準備してもらっただけで、ずーっと感謝してるから。


146.名無しさん:2019年09月10日 23:10 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※143
それ。憲法がおかC
147.名無しさん:2019年09月10日 23:11 ID:oOCBviEK0▼このコメントに返信
もし自衛隊すら違反になる憲法だとすれば
そんな憲法は直ぐに改正せにゃらなん
法治国家の根幹に関わる問題だ
だから自衛隊が違憲の筈は無い
148.名無しさん:2019年09月10日 23:12 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※140
政府見解として違憲としたら政府がそれを上書きしない限り行政として違憲だぞ。
或いは司法がそれを覆す事は有るかもだがな。
149.名無しさん:2019年09月10日 23:12 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※147
いや違う。
今の憲法がおかCから自衛隊が違憲になっている。
そして、その状態を放置してきた日本国民や国会議員、官僚とかも超絶おかC
150.名無しさん:2019年09月10日 23:13 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※137
日本の権力が及ばない点で領空ではない。
151.名無しさん:2019年09月10日 23:13 ID:yYqsclff0▼このコメントに返信
文字通り読めば憲法違反だよな
だから早く憲法改正して自衛隊認めろ
152.名無しさん:2019年09月10日 23:15 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※150
??????
国際法の基本や航空法とか勉強しなおしてから書き込めよ。ヴァ~~~カWwww
153.名無しさん:2019年09月10日 23:16 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※150
>首都の上空が日本の領空でない点で、侵略軍だよ。

こういうことを恥ずかしげもなく書き込める無知・無恥にフルエル・・・Wwww
154.名無しさん:2019年09月10日 23:18 ID:.EW6DnkN0▼このコメントに返信
警察官では他国と交戦しても必ず負けるけど、自衛隊なら対処できる
誰がどう見ても戦力ですね。拡大解釈って屁理屈がまかり通るって事は
他の法律にも適用される訳で、庶民にとって良い状況ではない
残念なことに、現状 軍隊は必須だけどね
155.:2019年09月10日 23:18 ID:Mmd1yEt20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
156.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※143
憲法ってのは解釈するものなのだよ。詳しく書けば矛盾が生じるからざっくり書くのが決まり。
解釈に基づいて矛盾なく各種法令が作られる。要するに細かいところはぶん投げるシステム。
憲法9条とか出来ちまったもんはしょうがない。おいそれとは変えられない様に96条まである。
俺は憲法丸ごと作り直せって考えだ。憲法刷新とも言う。丸ごと変えるなら96条も関係ない。
なに、大日本帝国憲法も日本国憲法も権力者が唐突にでっち上げたものだ。成り立ちに民主的要素ゼロ。
その気ならいつでも憲法刷新は可能。
157.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:EZZQpHzu0▼このコメントに返信
暗黙の了解と言っていいか知らんが「違反じゃないことにしている」だけだ
突っ込んだ先にあるのが「じゃあ自衛隊なくすか」ならともかく「じゃあ憲法を整理すっか」になる可能性もある
どっかの陣営やどっかの国にとって不利益なことになりかねないからあえて突っ込まないだけ
158.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
つまり、憲法の方が間違ってるんだな
159.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※140
司法が高度な政治判断が必要として政府に棚上げして、最高裁は判断を逃げているだけ。
最高裁場が成文憲法に照らして明確に合憲と思うなら、当然合憲判断をするよ。
だから、論理が逆と言っている。
君は9条を直すのが反対のようだ。
160.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:mkIVX4ek0▼このコメントに返信
その通り。
普通の人間が憲法を読めばいまの自衛隊は憲法違反。
一定数の自称憲法学者が合憲判断をしているが、これは憲法学者の重要性を自ら毀損しているとしかいえない。

一方でいまの日本国民の大多数は自衛隊の存在を必要と感じているだろう。
憲法が国民の生命と財産を守るための指針であるのならば、改正は必然だろう。
161.名無しさん:2019年09月10日 23:19 ID:1Ncm5xyN0▼このコメントに返信
その時の政権で解釈かわるから今の政権では合憲やで
162.名無しさん:2019年09月10日 23:21 ID:o.ixHyYf0▼このコメントに返信
>>3
根本的なこと言えば、日本国憲法をつくった米国が許可してんだから何の問題もない
そもそも、竹島に軍を上陸させた時点で9条の専守防衛の領土侵略にあたるんだが、パヨクとか解ってるのかね?
163.名無しさん:2019年09月10日 23:21 ID:fgUEB3Bl0▼このコメントに返信
こんなアホな議論が起こらんように、とっとと改憲した方が良い。
164.名無しさん:2019年09月10日 23:23 ID:45jW9fVE0▼このコメントに返信
憲法違反とか言う前にさ、自衛隊に入隊してから文句を言いましょうね!俺は戦車部隊に4年勤務したけどね!憲法違反と言う前にさ志那、南北朝鮮に文句言おうね!
165.名無しさん:2019年09月10日 23:23 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※156
>憲法ってのは解釈するものなのだよ。詳しく書けば矛盾が生じるからざっくり書くのが決まり
度を越した無茶苦茶論だと思うぞ。
166.名無しさん:2019年09月10日 23:24 ID:cvdoF2Wx0▼このコメントに返信
ひとえに団塊の世代から続くパヨクのせい

アメリカさんも早々に「ここ間違えたから改憲して」って言ってきてたのには
貧乏だったから、コレを利用しいてのらりくらり交わして結果国民を守ったけど。

豊かになったら、工作員に良いように言いくるめられた人達が、アホな事したから…

まあ、間違ったものには自己修正能力のある国民で良かったw改憲しようズ
167.名無しさん:2019年09月10日 23:25 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※164
>戦車部隊に4年勤務

たった4年で自衛隊を語るなよ・・・
168.名無しさん:2019年09月10日 23:26 ID:45jW9fVE0▼このコメントに返信
自衛隊の大元の警察予備隊を作ったマッカーサー元帥、アメリカに文句を言いましょうね!
169.名無しさん:2019年09月10日 23:27 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
>>166
「自衛隊は違憲やん、でも海外派兵要求とかで都合ええから、9条変えんとこ」って方便を理解してる分には、使えるんやけどな
どんな道具も使いよう
理路整然とした憲法でも、アホが使ったら、独裁者生み出すしな
170.名無しさん:2019年09月10日 23:27 ID:45jW9fVE0▼このコメントに返信
国防勤務に就いた事無いヤツが文句言う資格無いんだよ!
171.名無しさん:2019年09月10日 23:29 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※166
何でも団塊とかパヨクとか言っている点で、
真面目な議論になっていない。
172.名無しさん:2019年09月10日 23:29 ID:f.yJkLWg0▼このコメントに返信
憲法の生存権、財産権などの保護保障を否定するのが、九条。
矛盾の塊なんだよ。
特殊な解釈で自衛権は認めてるけどな。
国民の生存権を守るなら、戦力は必要なんだよ。
軍隊が無い国があるといっても、実は軍警察だったりするからな。
173.名無しさん:2019年09月10日 23:29 ID:9jJNxuMD0▼このコメントに返信
※159
最高裁は判断を逃げているというのはその通りだと思うし、
政府が違憲と意思表示したなら最高裁もそれに習って違憲とするのかもしれない。
ただ、現時点では違憲判決は出てないし、今後も出る事は無いだろうね。
174.120:2019年09月10日 23:29 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※144
やーでもアメリカと仲良くしてくと次の大戦で戦勝出来るんだぜ。仲良くするしかないだろ。
でもアメリカと仲良くするのは大変だ。アメリカだってタダで搾取されてたわけではなく無茶振りはキツい。
プラザ合意とかたまに本気で潰しに来るから根性は要る。でも円建てだと輸出額は減ったがドル建てだとむしろ伸びてたんだぜ。
中国、ありゃダメだ。G2とか言っておだてられて調子に乗ったら貿易戦争とか。ヘタクソかよ。
けどアメリカは全然ぬるいだろ。おままごとだ。日本と遣り合った時はあんなもんじゃない。中国泣きそうなんだけどな。
175.名無しさん:2019年09月10日 23:30 ID:gShF7YNI0▼このコメントに返信
そだね
もう現実見て憲法修正しよ
176.名無しさん:2019年09月10日 23:30 ID:CnQzAHFG0▼このコメントに返信
>>35
お前は 馬 鹿 か ?
177.名無しさん:2019年09月10日 23:30 ID:yYqsclff0▼このコメントに返信
※167
お前はお国のために何か行動してんの?
国士さんよw
178.名無しさん:2019年09月10日 23:30 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※167
こいつが元自衛隊のわけないだろ。フカシだフカシ。
179.:2019年09月10日 23:31 ID:kA2cjfbD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
180.名無しさん:2019年09月10日 23:33 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
>>159
都合の悪い法律はなかったことにするのが、成熟した法治国家やで
いちいち改正するのめんどいしな
イギリスなんか、中世からのわけわからん法律がいまだに存在するけど、誰も守ってへん
議会に甲冑着ていったらあかんって、今時誰が着ていくねん
181.156:2019年09月10日 23:33 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※165
普通に憲法学でそう習ったわ。基本中の基本。違うというなら憲法解釈なんて単語が存在する事自体おかしい。
182.名無しさん:2019年09月10日 23:34 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※180
でも、自国を防衛する実力組織を違法とする規定はないだろ?
183.名無しさん:2019年09月10日 23:34 ID:GR8wKbG50▼このコメントに返信
個人的にはパヨがああまで9条にこだわり続けるのがちょっとフシギだし、なんかあんのかなって疑ってる。
だって俺がパヨだったら「ウヨに都合よく解釈されまくる」憲法なんて断じて平和憲法なんて呼ばない。
あんな卑怯な(当社比)解釈を許さない、もっと堂々と旗印に出来る、アメリカ色も付いてないガッチガチお花畑の平和憲法こそを、
俺らが作ってやらぁ!ってなると思うのよ普通。
184.名無しさん:2019年09月10日 23:34 ID:OaaIjjF40▼このコメントに返信
さっさと在日の管理人は首吊って死んだ方がいいんじゃないの?www
185.名無しさん:2019年09月10日 23:35 ID:CnQzAHFG0▼このコメントに返信
>>54
>必要な軍事力を超えてるから
↑例えば?

横槍で御免けど君の頭の方が心配だわ…
186.名無しさん:2019年09月10日 23:35 ID:tFoIcdQY0▼このコメントに返信
普段は確かに憲法違反だが
改憲するぞと言えば
いっときは憲法違反でなくなる
187.名無しさん:2019年09月10日 23:35 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
>>182
違憲やろ
で、自衛隊を罰してなくして、日本国民が得するか?
せんやろ、なら無視や
188.名無しさん:2019年09月10日 23:36 ID:D4FNC3IB0▼このコメントに返信
そもそも日本に憲法は必要なんかね?
189.名無しさん:2019年09月10日 23:38 ID:wltE4aEx0▼このコメントに返信
天秤座以外の聖闘士はアテナにより武器の使用を禁じられている
 ↓
ネビュラチェーーーン!!!
190.名無しさん:2019年09月10日 23:39 ID:.WbD8TsU0▼このコメントに返信
どうしても合法にしたい勢力がいるけど現状違憲と解釈されるからこそ改憲をすると話しているわけで
191.名無しさん:2019年09月10日 23:39 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
>>188
夢を見たい人にネタを提供するって方向で必要なんじゃね?
後はまあ、努力目標(達成するとは言ってない)
192.名無しさん:2019年09月10日 23:39 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※183
パヨの祖国が大戦で敗戦国になりそうなら憲法9条は反対するよ。情勢が変われば立場も変わる。
日本が勝ったら間違いなく敗戦国に9条をお見舞いするだろうからね。絶対に憲法に9条を組み込ますに決まってる。
平和の為には絶対必要だからね。そんなわけで俺は平和主義者。
193.名無しさん:2019年09月10日 23:39 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※187
>違憲やろ
『国の憲法に違反している組織』『任務の危険性や人権にも制限が加えられる厳しい組織』『その割には給料はそこまで高くない』
そんな組織に所属したいという若者は、そりゃ~少なくなるわな~Www
お前さんみたいなのが、自衛隊入隊希望者を少なくしとるんやろうな~Wwww
194.名無しさん:2019年09月10日 23:40 ID:CnQzAHFG0▼このコメントに返信
>>52
同感。
全く同じ事思うが、違憲論者にはそれが通じない。
195.名無しさん:2019年09月10日 23:41 ID:QH8QzYnT0▼このコメントに返信
現実をイデオロギーに合わせる為に努力するのではなく、イデオロギーの方を現実に合わせろよ。

現実問題として、自衛隊は必要不可欠なんだから。
196.名無しさん:2019年09月10日 23:41 ID:bPSbSmoH0▼このコメントに返信
憲法が間違っているからしゃーない
197.名無しさん:2019年09月10日 23:41 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※189
PA翼:『我々は平和を愛し、言論の自由を尊重し、話し合いを最も重んじる』

総括!内ゲバ!言論弾圧!ヘイワぱーんち!!!!!!
198.名無しさん:2019年09月10日 23:41 ID:Wkrn1JMF0▼このコメントに返信
9条は宝

とか家の壁どうどうと貼ってるの見るとなんともやるせない気持ちになる。
199.名無しさん:2019年09月10日 23:43 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
現行憲法はおかしい。
だから自衛隊が憲法違反になってしまう。
おかしい憲法は改正するべきだろ?
200.名無しさん:2019年09月10日 23:44 ID:U2N.d4zl0▼このコメントに返信
※173
最高裁が国防行為を違憲と言える筈がないだろう。
最高裁が違憲と言った時点で無防備になるんだよ!
だから高度な政治判断の領域として逃げることで、
司法の最後の良心を示しているんだろうが!
バカですか。
201.名無しさん:2019年09月10日 23:46 ID:oXCTc0gM0▼このコメントに返信
自衛隊は軍隊ではあるが専ら自分の身を守る正当防衛隊である
202.名無しさん:2019年09月10日 23:46 ID:1lzPH9k90▼このコメントに返信
では、解釈にいろいろ余地が生まれぬよう、
明確に憲法を書き換えましょうか。
と右も左もそれぞれの案をぶつけて、憲法改正に向かって議論するのが普通。
議論さえもしようとしないのは、単なる思考停止。
203.名無しさん:2019年09月10日 23:46 ID:gzAbnZrs0▼このコメントに返信
一般の法律は国家権力が国民を律するためのもの。
憲法は、マグナカルタの昔から、国民が国家権力を律するもの。
これが憲法と一般の法律の一番の違い。
ところが、今の自衛隊は、武力という一番厄介な権力を持ってるのに、
憲法に規定がない。つまり、国民が律することができない。
改憲して自衛隊の位置づけを憲法上ではっきりさせないと、
極端な話、自衛隊のクーデターが起こっても憲法違反ではない。
というか、それを律することができない。
204.名無しさん:2019年09月10日 23:47 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
現実的に失敗した、パリ不戦条約を焼き直して張り付けてあるだけだから
まあ、不毛やし気にせんでええよ
そんな神学論争ほっといて、中露の超高速対艦ミサイルについて対策した方がよほど実りがある
205.名無しさん:2019年09月10日 23:47 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※198
宝だよ。どうせ世界大戦はやってくるし日本もいつまでも敗戦国のままではない。
次の敗戦国に憲法9条を広めるって崇高な役目が日本にはあるんだよ。
アメリカもその辺良く判ってるから絶対日本を勝たそうとするぞ。9条を広めるのに日本が負けでは格好が付かないからな。
だから差し当たっての不都合だけの修正に留めて9条はウマい事温存して育てる必要があるんだよ。
206.名無しさん:2019年09月10日 23:50 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
>>203
憲法がどうだろうと、クーデター起こされたら、現実的にどうにもならんけどな
紙っぺらに書かれた念仏で、砲弾が止められるわけでもなし
207.名無しさん:2019年09月10日 23:51 ID:nwQw7QHd0▼このコメントに返信
だからとっと9条無くして軍隊増強しようや いつまで米軍に進駐されてるつもりだ?
208.名無しさん:2019年09月10日 23:51 ID:W8CgyEJy0▼このコメントに返信
※205
『負の遺産』『呪詛』
だろ?
209.名無しさん:2019年09月10日 23:52 ID:1lzPH9k90▼このコメントに返信
宝かと思ったら、ミミックでした。
210.205:2019年09月10日 23:53 ID:Yt47wLck0▼このコメントに返信
※208
そうだよ。でも武器として使える。盾ではないねえ。
211.名無しさん:2019年09月10日 23:54 ID:mkIVX4ek0▼このコメントに返信
少なくとも九条二項は国民の幸福追求権の障害になっている。

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」

日本国憲法に「普遍の原理」という非常に重い文言が登場するのはここのみであり、この憲法が最も重視しているのは国民主権と
国民の幸福追求権の肯定といえる。
不戦、戦力不保持はあくまでそれを達成するために当時選択した『手段』のひとつだ。

いまの世界情勢、特に東アジア情勢からみて「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」することは不可能だ。
最も重い原理を脅かしかねない「手段」は更新、刷新しなければならない。
「われらは、これ(普遍の原理)に反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」のであるから。
212.名無しさん:2019年09月10日 23:54 ID:qxBbKk8Z0▼このコメントに返信
戦力と警察力は別として解釈できると思う

韓国が竹島に韓国軍ではなく海洋警察を駐留させてる理論と同じだな。
213.名無しさん:2019年09月10日 23:55 ID:491HorWT0▼このコメントに返信
日本の憲法なんて、念仏みたいなもん
意味わからんし、分かってもなんかおかしい気がするけど、聞くとなんか有難い気持ちになるやろ
気休め以上のことを期待するんは酷や
214.名無しさん:2019年09月10日 23:57 ID:a5sHXd2K0▼このコメントに返信
憲法を至高のものと考える人もいるけど、罰則がないから国家という概念を形作るための理想・努力目標でしかない。
215.名無しさん:2019年09月10日 23:58 ID:yFxmr1k40▼このコメントに返信
憲法が出来た経緯と自衛隊が出来た経緯を並べれば
そこに齟齬が出ない訳がない
事情が変わればルールを変えるなんて世の常識なのに
あまりに憲法を変えてこなかったことで
憲法を変えることがタブーみたいな風潮になってしまったことが全ての元凶だな
216.名無しさん:2019年09月11日 00:02 ID:UI6umPnG0▼このコメントに返信
>>214
憲法改正とか、神学論争を聞いてる気分になるわ
血税で食べてる代議士が、そんな具体性のないことに時間使うなよって
217.名無しさん:2019年09月11日 00:02 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※181
憲法だろうが交通規則だろうが、解釈するのは当たりまえだろ。
>詳しく書けば矛盾が生じるからざっくり書くのが決まり
こんなことを教えている方も、それをおかしいと思わないで習っている方も、
共に頭が無茶苦茶だろう。産流行?
本来法は矛盾がない様に作るのが旨だが、
非常に広範囲に及び吟味しても、
互いに反する部分も出来る可能性がある。
その際は法の趣旨を鑑みて解釈しろ、ということじゃないの。
218.名無しさん:2019年09月11日 00:02 ID:Q8igB2nY0▼このコメントに返信
現行憲法は韓国による竹島占領を引き起こしてしまった。
9条は何の役にも立たない事を証明したにも拘わらず改憲しないのは不適切。
219.名無しさん:2019年09月11日 00:02 ID:OANgH.AS0▼このコメントに返信
いや、発足以来、他国に対して
一発も撃ってないのだから、何一つ違反していない
それどころか、数多の人命を救助してきて、素晴らしい
220.名無しさん:2019年09月11日 00:03 ID:NmpYqehO0▼このコメントに返信
イッチの解釈が間違ってるで終了
221.名無しさん:2019年09月11日 00:03 ID:jHfZeaE90▼このコメントに返信
ニートが働かないのは労働の義務を果たしてないから憲法違反だよね。
222.名無しさん:2019年09月11日 00:04 ID:UI6umPnG0▼このコメントに返信
まあ、憲法は努力目標やし
1000年後ぐらいに達成できてればええんちゃう?
223.名無しさん:2019年09月11日 00:05 ID:bMXoujcc0▼このコメントに返信
9条で禁止されているのは『侵略戦争』なので、自衛のための戦力はOKやで。
最新鋭戦闘機はOKなのに、強襲揚陸艦や爆撃機を一機ももたないのも、このためや。
空中給油機導入の際に議論になったのもこのラインだな。
経戦能力は基本的に『侵攻側』に必要なモノだからな。
空母も原子力潜水艦も、それ自体で他国を『占領』するために使うことはできないから、OKともいえるw
224.名無しさん:2019年09月11日 00:05 ID:HfOFCCP.0▼このコメントに返信
不毛だな。相変わらず
左の頭おかしい奴がいつも張り付いておバカ理論垂れ流す いつものスレ
225.名無しさん:2019年09月11日 00:07 ID:FXtBo3W40▼このコメントに返信
だから改憲なんだよ、憲法にも書いてあるぞ「必要に応じて改憲して良い」って
改憲反対派が一番の憲法違反者、弁護士なのに憲法しらないって本当に弁護士なのか疑わしいよ
226.名無しさん:2019年09月11日 00:08 ID:o6ut343M0▼このコメントに返信
>>152
説明もできない知ったか。
227.205:2019年09月11日 00:08 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※211
それな。
憲法9条2項は「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」であるが、前項の目的の中に自衛と世界大戦は含まれていない。因って憲法9条はこれを妨げない。他の武力行使に掛るところは細かく規定されてるんだけどな。
国の交戦権はこれを認めないとあるが同盟は国ではないし国連も国ではない。国連PKO活動は行えている。
要するに世界大戦が来たら日米同盟の名目であれば普通に戦えるって事だよ。9条がこれを妨げると言うならその解釈プリーズ。よしんば妨げたところで緊急避難を名目に戦うと思うが。地理的に日本が世界大戦に巻き込まれないわけがないんだよ。
仮に中国が攻めてきたとかの話なら各々の経済の規模から言って世界が巻き込まれるに決まってる。同盟国アメリカが介入しないはずも無いわけで。地域紛争に収るわけもなくどの道世界大戦入りするだろよ。
世界大戦が来ないなら日本は憲法9条を背負ったままであっても実のところ困らないとも言える。日本が自衛の範囲で地域紛争を戦うのだとしたら日本の防衛戦力は充分強い。
228.名無しさん:2019年09月11日 00:09 ID:nZ5UGwJg0▼このコメントに返信
普通に9条違反だよね。
でも、9条が国連憲章違反でもある。
改憲とかは手続きが面倒なので、非常事態宣言を出して現行の憲法無効化の閣議決定をすればいい。後は国内や海外の日本国民と企業を守るための国軍による武力行使を明記して、プライマリーバランスを廃棄すれば普通の国になる
229.名無しさん:2019年09月11日 00:09 ID:XlmDXbVj0▼このコメントに返信
もう自衛隊は存在してるから、改憲は必要ない
もう自衛隊は存在を国民に承認されているわけ
アホは殺しとけ
230.名無しさん:2019年09月11日 00:09 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※211
自分自身が頓珍漢で屁理屈だと分かって言っているんだろうけど、
余りにアホすぎる。
231.名無しさん:2019年09月11日 00:11 ID:UI6umPnG0▼このコメントに返信
元ネタのパリ不戦条約自体が、有名無実の空文になっとるし
「自衛のための戦力」って建て前で、どんな装備でも配備したらええやん
なんせ、第二次大戦はパリ不戦条約がある以上、建て前じゃ全部自衛戦争なんやで
空母も戦略爆撃機も原爆も自衛用や
232.名無しさん:2019年09月11日 00:12 ID:FJ7xF36L0▼このコメントに返信
>憲法が間違ってる
憲法ってのはその国の「国民」が権力を管理するために作るもんだ。
でも、今の憲法は「他国の権力」が作って押し付けられたもんだ。
すでに人の3世代分の年月が経ようとしてるのに、いまだにそれを崇めすがってる日本人がおかしい。
作ったアメリカに聞いてみな。「この憲法をあなたの国にもいかが?」と。きっと「冗談だろ?w」と言う。
233.181:2019年09月11日 00:12 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※217
憲法は一般法特別法行政等々を縛る法律であって世の中を縛るものは基本的に一般法特別法だよ。
憲法そのものは目次みたいなものに過ぎない。だからざっくり書かれてるんだわ。そして矛盾なく書こうとするからいちいち難解だ。
目次に本文が書かれてたら煩わしいし目次にならんだろ。一般法なりを見りゃあいい。
民事で争うのに憲法条文を持ち出すのは効率的とは言えんわけでな。
234.:2019年09月11日 00:15 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
235.名無しさん:2019年09月11日 00:16 ID:UI6umPnG0▼このコメントに返信
>>232
アメリカ合衆国も、パリ不戦条約を締結してるから、自衛戦争以外は出来んで
だから、わざわざ9条を採用するまでもない
ぶっちゃけ戦争するときに理屈つけて、自衛戦争ってことにすればええだけやから問題ないがな
236.名無しさん:2019年09月11日 00:17 ID:zoVLPRJ90▼このコメントに返信
「9条」に従えは、「個別」も「集団」も何も、元々自衛権は無い。
だから自衛隊は憲法違反になる。という間抜け論理モドキになる。
 
いやいやでもその前に、生存権、財産権を保障する憲法13条25条29条に違反し、
これを否定する9条は、憲法の精神そのものを踏みにじってる「違憲相当」条文になるだろ。
 
そもそも論として9条は、憲法は国民の生命・財産を守るために存在してると言う「基本的理解」が全くできていない条文だろ。
237.名無しさん:2019年09月11日 00:18 ID:npqfH0yR0▼このコメントに返信
※228
現行憲法では非常事態宣言を出して現行法の一時停止はできないよ。
そういう点でも改正しなきゃいけない。
解釈で自衛戦争は可能であっても防衛に向かう戦闘車両は道交法を守らなければいけないし
前を走る一般車両を強制排除することもできない。(実際はやるだろうけど後で被告になることになる)

まぁ本当に戦争が本邦内に波及したらたぶん日本人は九条なんかほっといて俺を守れと言い出すんだろうけど。
238.名無しさん:2019年09月11日 00:19 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
>>227
自衛する為にも世界大戦する為にも武力の行使が必要だろ?

スレでも書いてある通り自衛だろうが侵略だろうが敵の軍に力を持って対抗することは武力の行使

で9条には武力の行使が禁じられてるじゃん
239.名無しさん:2019年09月11日 00:19 ID:yf7B8BMv0▼このコメントに返信
憲法そのものに罰則規定があるわけでもなければ、憲法違反で裁判に訴えても、自衛隊のような高度に政治的な問題は、裁判所が判断を避ける。
でも憲法の下にぶら下がっている法律、たとえば自衛隊法とかはそうもいかんからな。
結局、現状追認じゃ意味がありませんてことよ。
240.名無しさん:2019年09月11日 00:19 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※234
喧嘩弱そうな奴だな。喧嘩ってのは立場を決める為にやるのが普通でそのためには筋が通ってないといけない。
ヤクザ屋さんだって筋は通そうとするぞ。じゃないと叩き伏せても面倒なだけだからな。
一発殴られるガリ勉ってオマエの事だろ。頭が良いかどうかは知らんけどさ。
241.名無しさん:2019年09月11日 00:21 ID:4Qgo12EP0▼このコメントに返信
自衛隊がダメというなら、他国の侵略による日本人の生存権の保証は誰がするの?
違憲の状態だから一切の武力を持たないということになった場合
自衛隊、警察、海保すべての武力がなくなるが治安維持や犯罪への抑止力、領土を防衛する方法はどうするの?
まさか、隣国は日本の9条を尊重して侵略はしないとでもいうの?
日本の領土である竹島の状況をみてもまだそんなこと言うの?
それとも蹂躙されるがままに荒らされるのをやめてくださいと言い続けるだけで
犠牲になった人たちは運が悪かったねとでものたまうつもりなの?

何で頑なに現代に即していない憲法を堅守しようとしてるの?
242.:2019年09月11日 00:24 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
243.名無しさん:2019年09月11日 00:26 ID:gl98izdF0▼このコメントに返信
国民を守る為の憲法であって、国を守る為の憲法じゃない。
国民をコロす憲法なら、そんなものは無用だ。
244.名無しさん:2019年09月11日 00:27 ID:R2I.YDBV0▼このコメントに返信
まぁ中韓から見れば日本は思いっ切り矛盾してるが信用されてないのもそれが原因なんだろう
245.名無しさん:2019年09月11日 00:27 ID:qMd9GJRg0▼このコメントに返信
本コメで日本がアメリカに言われて9条作ったみたいな認識をマジでしてるヤツいるの?ネタだよな、おい。
日本国憲法の成立なんか少なくとも今の国際法的には100%アウトだぞ。占領からの憲法書き換えだからな。
赤いアメリカの大学生が2週間程度で作ったラノベかようつべ動画みたいなもんをそんなに真面目に考えるなよ。考えたら敗けだ。最高裁が何を言っても行政行為は保証される。行政最強。
246.名無しさん:2019年09月11日 00:28 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※241
自衛隊はダメじゃないし他国が侵略してくるほど日本は弱くない。
日本と戦うなら負けるか或いは世界大戦を覚悟して貰わんと。経済の都合で概ねそうなる。
大戦の引き金を引くとなれば次の戦後秩序に在っては平和を壊したって事でずっと針のむしろだぞ。
違憲の状態だから一切の武力を持たないということになった場合と言う場合は来ない。
なくならないから防衛に不都合はないし9条を尊重する国なんて有るわけもなし。

無い話を並べてもダメだよ。戦争ってのは現実同士のぶつかり合いだ。
247.名無しさん:2019年09月11日 00:28 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※233
君頭大丈夫?
憲法は国家権力を縛る最高位の法。
どのような階層の法律でも矛盾なく体系的に作るのが当たり前。
特に憲法は国の精神にもかかわる。君は、法と法の展開を勘違いしている。
君自身が、憲法は一般法特別法行政等々を縛る法律と書いているだろ。
本当に法学部なら産流行じゃないの?
248.名無しさん:2019年09月11日 00:28 ID:f9NFFAjJ0▼このコメントに返信
※134
こわっ
改憲じゃだめじゃん、新しいのつくらないと
249.240:2019年09月11日 00:30 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※242
んーや、日本人だよ。多分在日の人等にも判る様な例えで書いただけだ。でも在日には筋を通すとか難しかったかな。
でも俺の言わんとするところくらい判るだろ?在日。
250.:2019年09月11日 00:31 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
251.名無しさん:2019年09月11日 00:33 ID:rWBAnec.0▼このコメントに返信
>>24
徴介護は君に任した!

俺は少子化対策に徴用された女性達と共にに弾が尽きるまでお国に貢献します。
252.名無しさん:2019年09月11日 00:34 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※236
時々今でも憲法13条25条29条とか待ちだす人がいたが、
今でもやっているて信じられん。
それらは9条とは関係ないよ。
それらは大雑把に言えば、
国家権力が正当な理由なしに国民を抑圧してはならん、
という国権への戒め。
253.名無しさん:2019年09月11日 00:34 ID:UI6umPnG0▼このコメントに返信
>>243
9条は「たとえ憲法だろうと、現実に即しない法律は暗黙の了解で無視される」って見本やね
254.名無しさん:2019年09月11日 00:35 ID:jHfZeaE90▼このコメントに返信
>>244
連中に法を守るという概念があるのか疑問ではあるがな?
255.233:2019年09月11日 00:36 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※247
権力(行政)も縛るけど立法も縛るんだよ。めんどうくせえな。
つーか俺の言う事判んないんだったら憲法学の本でも読んでおくれよ。きりが無いや。
本屋行けば概論とか入門書とかあるから。大分前に学んだ事だが間違った事は書いちゃいないはずだぜ?
判ってない奴に頭大丈夫言われてもちっとも困らない。ああこいつ単純に不勉強だなって思うだけだよ。
俺は大学で学んだ事を言っているに過ぎない。
256.:2019年09月11日 00:36 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
257.名無しさん:2019年09月11日 00:37 ID:Fp1CtkWH0▼このコメントに返信
そもそも、憲法は前文の条件が満たされて無いから、憲法の効力自体無効だよ

他国が日本の領土を脅かさないから、国は陸海空の軍を保持しないってんだから現状では前提が崩壊してんのよねぇwww
258.:2019年09月11日 00:37 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
259.名無しさん:2019年09月11日 00:39 ID:rWBAnec.0▼このコメントに返信
>>54
君の脳内基準を垂れ流されても困るんだが。
260.名無しさん:2019年09月11日 00:41 ID:89Mx4Llt0▼このコメントに返信
今の憲法の問題はな、条文を決めるに至った検討過程の議論の資料が残ってないことだよ。
普通の法律なら検討過程の資料が残っているから、解釈の余地などほとんどない。
しかし日本国憲法は、「結果」だけをいきなり渡された。
だから「どうして、何を考えてこういう条文にしたのか」が残っていない。
そこで解釈改憲などという無茶苦茶が流行る。
いい加減に全面的に変える必要がある。
261.:2019年09月11日 00:44 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
262.名無しさん:2019年09月11日 00:44 ID:Q8igB2nY0▼このコメントに返信
※134
大日本帝国憲法が平和主義じゃないとはまた失礼な。
まず明治憲法に戻してから令和憲法に修正すればよいのだ。
263.名無しさん:2019年09月11日 00:45 ID:f9NFFAjJ0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法に戻ったら台湾取れちゃって敵国条項で日本がやばい
しらんけど
264.:2019年09月11日 00:46 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
265.名無しさん:2019年09月11日 00:47 ID:EVVgAxLl0▼このコメントに返信
法秩国家には違法性の阻却と言うのがおましてな正当防衛がええ例ですわ殺人は違法やけど自分の身守るためなら場によるけど無罪ですわな憲法にわ生存権財産権ありまっしゃろ国民の生命財産を守る義務が行政府あるんですわなそやから自衛だけなら違法とは言えないと最高裁も言ってるわけやな自衛隊が敵が射つてくるまで射ちかえさないのはこのせいなんやは
266.名無しさん:2019年09月11日 00:50 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※255
>権力(行政)も縛るけど立法も縛るんだよ
一つの方を作る(改正する)に当たっては、他のを鑑みて矛盾なきようにする。
どうしても合わない時には、それに関する法まで手を加えるのと誓う?
それが普通だろ。
そんなことは、大学で学ばなくても当たり前にみんな知っているよ。
ここでみんなが問題にしているのは、憲法を鑑みて「自衛隊は違憲か否か」だろ。
現成文を見て、違憲と言う奴も合憲と言う奴もいる。
このような記載が問題だろう、という議論をしているんだろ。
君が大学で学んだこととは関係ない。めんどうくせえな。
267.名無しさん:2019年09月11日 00:53 ID:vcfWc1OF0▼このコメントに返信
軍隊は法律で禁止(無抵抗民間人の殺害など)されていること以外なら合法的に何でもできるが、自衛隊は法律で許可された範囲内でしか活動できない、それ以外はすべて違法になる。
日本国憲法による国民軽視の制限で、自衛隊は諸外国と同じ軍隊形式の法体系を使えず、手枷足枷で縛って日本国民を守れないように法律が作られている。
日本経済は海運が支えているが、その海運に使われている船の9割以上が外国船籍の船になる。
しかし、日本の荷物を積んだ外国船籍の船が、外国の軍隊から攻撃されて、それを自衛隊が助けると法律違反になる。
さらに、その敵兵を死亡させたら、現場の自衛官は殺人罪が適用される。
現状では、ホルムズ海峡のアメリカ有志連合に自衛隊を参加させると違法になる、自衛隊を参加させるなら海賊対処法のときと同様に反日国会議員の妨害をねじ伏せて新しく法律を作る必要がある。
268.名無しさん:2019年09月11日 00:56 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※260
君が正解。
それに昔々のお話まで戻らないと分からないこと自体が非効率的で、
またその過程を思考するに人により違う解釈もはいるかも知れない(今がそうだと思う)。
だから、憲法条文だけ見れば初めて見る人でも、ほぼ一意に解釈できる成文でないと不味い。
269.名無しさん:2019年09月11日 00:56 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
>>261
おれに取って喧嘩ってのは単純に殴り合いで力比べだ そんな小難しい理屈はいらん
そして俺の喧嘩は個人対個人、または個人対団体であり 俺サイドが団体側になったことはない
270.名無しさん:2019年09月11日 00:57 ID:vhOjXDzg0▼このコメントに返信
でもね、GHQや米海軍の進言で自衛隊が組織されたんですよ。
それでも憲法違反だって言うんだったら、憲法違反にならないよう憲法改正するしかありませんね。
271.名無しさん:2019年09月11日 00:59 ID:vhOjXDzg0▼このコメントに返信
※1
自衛隊員の給与が安いんだよ、警官よりも安いんだよな。
国民の命を守るのに命がけで働いてるのに、こんなに安くていいんかと。
台風災害で自衛隊員に助けてもらった人、よく考えよう。
272.名無しさん:2019年09月11日 01:00 ID:f9NFFAjJ0▼このコメントに返信
新しいの作ろうぜ新しいの
よくわからんけど議論の資料ってのが大事らしいし自民案じゃ結果だけのままじゃん
273.名無しさん:2019年09月11日 01:01 ID:Ao4IRDTf0▼このコメントに返信
>>4
どんなに頭が良い奴でも
腕力の強い奴にはかなわない
274.名無しさん:2019年09月11日 01:04 ID:vhOjXDzg0▼このコメントに返信
※5
下士官は53歳までだけど、それ以上は定年なし。
これはしゃあない、20代の馬力有り余る若者と初老の親爺、練度はあってもパワーがなー。
275.名無しさん:2019年09月11日 01:07 ID:HCuJoIBr0▼このコメントに返信
それ言うと日本国憲法がおかしい
生存権否定しているんだからさ
276.:2019年09月11日 01:09 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
277.名無しさん:2019年09月11日 01:11 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信
>>4
勝手な妄想解釈に引きずられたらイカンよ    ※3 へのレスである ※162 が簡単に結論だけ書いているな

そもそも古代から近世欧州の絶対王政まで、専制君主たちは「(素直に読めば)こう読める or こう読むしかない」と言って好き勝手な解釈をしてきた
だからこそ市民革命を起こした近代思想では「主観的解釈を廃し」、法解釈を「史実にある趣旨」にしたがうことを基本的ルールとしたが、これが不都合な憲法学をはじめとする法学者などの左翼・似非リベラルは無視しつづけ、世間は当たり前にこの事に無知なままじゃ

憲法を押しつけた連合国が9条で禁止したのは「国権の発動たる(侵略)戦争」と「武力(を前面に押し出した)外交ならびに(それがこじれた時の)武力行使」のみよ
普通の国あつかいでこんなにユルユルでやりたい放題なのは、GHQで9条の担当責任者のケーディス氏らが「自衛権などの自然権は、人権などの自然権とおなじく、憲法でも禁止できない」と言う【近代民主主義理念】を守ったからだ

彼らと秘密会合をもった芦田氏らもそれを確かめた上で、それにだけ限定した「戦力保持と交戦権」の禁止を念押しした第2項の追加を求めて後日認められ、9条案はホワイトハウスの了解を得て連合国極東委員会にだされ、当然、大激論を巻きおこした

しかし当時は唯一の超大国のアメリカが正論を唱えては勝てるハズもなく、ソ連が出したシビリアンコントロール条項の「現役軍人は大臣禁止」を66条第2項として緊急挿入する事を受けいれて承認された   これが史実でこの趣旨を無視して立派な改憲をしても、力の強い者の勝手な解釈方法が許されたままなら、報道・言論・学術・教育・法曹・官労を支配する「現代の暴君たる左翼」の勝手な解釈が時間と共に優勢になるだけじゃ
278.名無しさん:2019年09月11日 01:12 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
俺も一応は博士号持っていてもちろん論文も書いているんだが、法律関係というか文系のものの考え方が全く理解できない
ここのスレッドもそう、文章のあやを、揚げ足取りのエキスパートが延々と、ああでもないこうでもない、と無駄なことしているようにしか思えねえわ
だから文系は馬鹿にされるんだわ 役立たずどもが
279.名無しさん:2019年09月11日 01:14 ID:xnaHu4XB0▼このコメントに返信
違憲だろうがなんだろうが必要なものでなくすことが出来ない以上、憲法の方を変えるしか選択肢はないわ
280.名無しさん:2019年09月11日 01:15 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※260
戦勝国が敗戦国に突きつけた敗戦国憲法なのだからさぞかし身も蓋もない由来なんだと思うぞ。
憲法の精神なんざ相当美化されたものと思って良いね。

日本が敗戦国憲法から解放されたかったら戦勝する事だよ。
戦勝国には相応しくなく、平和秩序を守る立場では無理な内容だから戦勝国になったら残念だが破棄するしかない。
でも敗戦国には9条を引き継いで貰いたい。日本なら言える事はあるし日本だからこそ言える事はある。
281.名無しさん:2019年09月11日 01:16 ID:ncqbYTOQ0▼このコメントに返信
違憲とか言ってる奴らよ、国を守れないなら日本国民が守られるはずもない!よな?
曖昧な状況を甘受するなら、いざとなった時国民の命も曖昧に見殺しにされるんだろうな。

そしてそんな曖昧でご都合主義の国民を助けてくれる他国軍もいないんだろうな。。当たり前だけどなw
282.名無しさん:2019年09月11日 01:16 ID:gdvLGIuD0▼このコメントに返信
>>276
頭悪いって言われたの初めてかもw
私、一応一流大学と呼ばれるところで、博士まで卒業した人間ですw
283.名無しさん:2019年09月11日 01:19 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※278
理系だろうが文字のやりとりで戦うならきっちり主張すべき論理なりを用意しとけよ。
さもないと博士号とか嘘っぱちと断定してしまうぞ。博士号を気取って言う事は内容のない揶揄か?
憲法の話題なのに何しに来たんだよ。ニセモノ。
284.276:2019年09月11日 01:22 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※282
悲しくなるからそこでやめとけ。こっちまでイタい。
理系のイタいやつはいっぱい知ってるけどオマエのは激痛だよ。一般教養の小レポートでも苦労するだろ。
ニセモノと思えばイタい以外にせつない。
285.名無しさん:2019年09月11日 01:22 ID:FcMPAZ.s0▼このコメントに返信
違憲と言うなら、憲法を変えれば良い
憲法の為に人や国がある訳じゃ無い
何時どっかの馬鹿国家が軍事占領してくるか分からんからな
竹島だって軍事占領された際、日本人が殺されてる訳だし日本人を守る為の改憲は必要だよな
286.名無しさん:2019年09月11日 01:22 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信


>>280
左翼が支配する巷チマタの学説・言論に負けるな!
とりあえず ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



287.名無しさん:2019年09月11日 01:24 ID:IAhepSqS0▼このコメントに返信
これに関しては1に同意
さっさと現状に合わせて9条改正すべき
288.名無しさん:2019年09月11日 01:25 ID:rPDAL8Z20▼このコメントに返信
>>283
法律家は文章をこねくり回すだけのカスである
これが俺の結論だよwww
せいぜいそのくだらない知識を盾にして生きればいいじゃない
289.名無しさん:2019年09月11日 01:26 ID:rPDAL8Z20▼このコメントに返信
>>284
気にしてる気にしてるw
290.名無しさん:2019年09月11日 01:26 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>278
一概に否定はせんが、良かったら ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



291.名無しさん:2019年09月11日 01:27 ID:mppT0aHn0▼このコメントに返信
憲法の前に国の義務な。
頭の悪い人向けに簡単にわかり易く言うと
税金取っといて護れません、護りませんは無いわ。
憲法9条はあくまでも他国が信用できるのが絶対条件だからね、今現在、適用除外状態出すわ。と、なれば先制攻撃も敵地攻撃もその責任においてなんの問題もない事になるんですよ。
292.283:2019年09月11日 01:31 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※288
数学者が数式をこねくり回すのと同じだよ。数学者はカスではない。
法律家はそれで飯を食っているわけで当然カスではない。
ID違ってるが※282のニセモノとお見受けする。まあ頑張って生きとくれ。
シンプルな考えは必ずしも嫌いじゃないぞ。時として正解に最も近かったりする。見当違いも多いけどな。
293.名無しさん:2019年09月11日 01:31 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信


※281
左翼が支配する学説や言論に騙されたらイカンと思うぞ   とにかく ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



294.名無しさん:2019年09月11日 01:36 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>285
反日左翼が支配する学説や言論に騙され、奴らに同調したらイカンよ
とりあえず ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



295.名無しさん:2019年09月11日 01:36 ID:COKxM01y0▼このコメントに返信
どう違法かハッキリ言えよ
最低限の国防は国際法でも禁止されてない
まぁ政府が早めに法改正をしなかった弊害とも言える。
296.名無しさん:2019年09月11日 01:41 ID:rPDAL8Z20▼このコメントに返信
>>292
数式をこねくり回しただけの論文、業績を稼ぐためだけに書いたことがトラウマになってる
理屈はもちろん正しい、だがそれは現実に即したものなのか?いや多分違うだろう

言葉遊びをしているのはなんのためだ?その言葉遊びに意味はあるのか?
297.名無しさん:2019年09月11日 01:41 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>287
反日左翼が支配する学説や言論に騙され、ヤツラの不正な解釈に同調したらイカンだろ
とりあえず ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



298.名無しさん:2019年09月11日 01:45 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>295
君の考えに役立てば幸いなので、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



299.名無しさん:2019年09月11日 01:49 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
9条の改正には賛成だけど、日本国憲法9条は以下の通り。

第一項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

まず日本国憲法には「自衛権」に関する記載が無い。よって日本国は国際慣習による自衛権の放棄をしていないと判断できるし、歴代政府もその見解により自衛隊を違憲にあたらないとし、日米同盟も違憲にあたらないとしている。そして自衛権とは個人で言えば生存権と同じであり、且つ日本国は国民の生命と財産を守る義務を負っている。

第一項に書かれている内容はパリ不戦城郭を基にしたもので「侵略戦争の禁止」を宣言した文。またGHQ草案には無かった「前項の目的を達するため」という但し書きが付け加えられた事により、戦力の不保持は侵略戦争に対する不保持であると解釈されるし、9条を国会で審議した「芦田均」本人がそのように後の国会で発言している。

上記の事を踏まえて現状の日本人の認識を改める為に第三項加憲案が提案されている。自民党の青山議員は「本9条は自衛権の発動を妨げない」という案を出したが、歴代政府は「自衛権保持の否定」を行なっていない為に、改正案として自衛隊を国軍として明記する案を安倍首相と自民党が出しているのが現状。
300.名無しさん:2019年09月11日 01:50 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>279
反日左翼が支配する学説や言論に騙され、ヤツラの勝手な不正解釈に同調や加担したらイカンよな
とりあえず、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



301.名無しさん:2019年09月11日 01:53 ID:FcMPAZ.s0▼このコメントに返信
※294
コイツこれしか言って無いなw
自分の意見も言えないやつなのか?
コピペじゃなく自分の意見言って見ろよ…
302.:2019年09月11日 01:56 ID:mKIvX3e.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
303.名無しさん:2019年09月11日 01:57 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>275
反日左翼・似非リベラルが支配する学説や言論に騙されてヤツラの勝手な不正解釈に同調や加担をしたらイカンだろ
とりあえず ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



304.名無しさん:2019年09月11日 02:07 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※301
ID:gf6f.Zid0さんが※277で書いてるコメントは歴史的事実を踏まえた正論だよ。大日本国憲法から日本国憲法への改正の際実際に9条を自身の小委員会で審議した芦田均が解釈した内容を解り易く書いてあるだけだ。

第一項は「国権の発動たる(侵略)戦争」と「武力(を前面に押し出した)外交ならびに(それがこじれた時の)武力行使」のみであり、第二項で「前項の目的を他っす為に」と但し書きが入っている以上、戦力の不保持は「国権の発動たる(侵略)戦争」と「武力(を前面に押し出した)外交ならびに(それがこじれた時の)武力行使」の為の戦力を持たないと規定してあるのみ。

そして自衛権とは全ての国家が持つ自然権であり、国連も加入国に個別自衛権と集団的自衛権として認めている。※299の繰り返しなるが国家にとっての自衛権は個々人にとっては生存権と同じであり、放棄は可能であっても占領軍であっても禁止する事は出来ない。よってGHQの草案に無かった「前項の目的を達するために」という文章を加える事を米国も否定できなかった。

ところが朝鮮戦争勃発に際し、時の首相である吉田茂が9条の解釈変更を行ない、平和憲法に祀り上げ自衛隊の存在もグレーゾーンにしてしまった。この解釈変更を喜んだ時の共産勢力とマスゴミと日教組が平和教育という名の洗脳を行なって「自衛隊は違憲である」とい解釈を固定化させたのが歴史的事実であり、現状の9条と自衛隊。※299も読まれたし。
305.名無しさん:2019年09月11日 02:10 ID:OEJmU5lT0▼このコメントに返信
防衛戦争だって国権の発動たる戦争そのものだろ
9条は防衛戦争するための戦力保持だって禁止しているよ
306.名無しさん:2019年09月11日 02:14 ID:h4Y2WK0H0▼このコメントに返信
憲法前文の前提からして既にありえない
何が平和を愛する諸国民~~だ
(儒教国圏の”平和”は西側陣営の云う”平和=peace”ではない)
もう既にそこから齟齬が始まってる

これはGHQの共産主義者による作文にしか過ぎない
307.名無しさん:2019年09月11日 02:14 ID:ZS9H..eN0▼このコメントに返信
軍隊じゃなくて最強の公務員にして警備員だから。
308.299:2019年09月11日 02:17 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※305
ところが日本の歴代政権は「自衛権の保持」を否定していない。日本国憲法の何処を探しても「自衛権」については書かれていない。よって国際慣習に従い日本国は自衛権を保持するという事になる。自衛権を保持する以上防衛戦争の為の戦力保持も禁止されていない。

とはいえオマエさんのような解釈をする阿呆や日本に戦力を持たせたくない勢力もいるのでけんぽう9条は速やかな改正が望ましい。自衛隊を国軍と明記する事によりグレーゾーンに置かれた自衛隊を軍とし、公務員法の延長でしかない自衛隊法を「軍法」に改める事が容易くなるし、9条の改正は大きく国際社会に知られる事にもなるので抑止力が高まる事も期待出来る。
309.名無しさん:2019年09月11日 02:20 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>272
占領国が勝手にそこの法を改廃することは国際法上では無効だから、政府が「ただし新憲法が発効するまでは現行憲法は【暫定的に施行】を続ける(←有効とは言ってないw)」ことを付随させて【現行憲法の無効宣言】を出すのが一番混乱をさけたやり方な
できればアベ氏に政権最終日にこれをやって欲しいね   同意しない多くの閣僚は首にして彼が兼任すれば良いし、たった1日だけの事だから問題はないが、保守派じゃないから無理だろな orz

でも9条はその「趣旨」は守った上で誤読を防ぐための文面修正をして新憲法に残した方が良い
理由は ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



310.名無しさん:2019年09月11日 02:25 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※299
性懲りもなく同じことを何回も書いている。君の書いていることは、壮大な自己矛盾。
そもそも日本人が「上記の事を踏まえ」ていたなら改憲が不要になる。
日本人の「認識を改める」為」ということは、日本人は「上記の事を踏まえ」ていないということでしょ。
条文を素直に読めば、殆どの人は一意に解釈できる成文憲法でないとダメでしょ。
自衛権は自然権であるから憲法に書くも糞もない。
従って①「自衛権の発動を妨げない」と②「自衛権保持の否定」を行なっていない
はロジックとして全然別物で関係ないこと。
自衛隊を国軍としても「自衛権の発動を妨げない」を入れないと無意味。
何故なら「自衛権の保持」(これは自然権として当たり前で書く必要すらない)と「自衛権の発動」(自衛権の行使)は別物だから。
上で
>法律家は文章をこねくり回すだけのカスである
と書いている人もいるがその由縁である。
言葉遊びで悦に入っているだけの阿呆と思う。
311.名無しさん:2019年09月11日 02:27 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>291
反日左翼が支配する学説や言論に騙されてヤツラの勝手な不正解釈に同調や加担していたら困るので、良かったら ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



312.名無しさん:2019年09月11日 02:31 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※310
>性懲りもなく同じことを何回も書いている。君の書いていることは、壮大な自己矛盾。

矛盾が何処に有るのか明確に示してください。

>そもそも日本人が「上記の事を踏まえ」ていたなら改憲が不要になる。

会見する理由は吉田解釈以降の間違った解釈を正し、内外に自衛隊が軍である事を明確にするために必要。

>日本人の「認識を改める」為」ということは、日本人は「上記の事を踏まえ」ていないということでしょ。

踏まえていないのは反日プロパガンダに日本人が乗せられたからであり、法の解釈とは別問題。

>自衛権は自然権であるから憲法に書くも糞もない

その通り、自衛権は自然権である為に明確に否定されていなければ自衛権を保持しているという事になる。また、自衛権の否定を行なった歴代政権は存在せず、民主党政権下でも意見とはされていない。矛盾しているのはアナタでは?
313.名無しさん:2019年09月11日 02:39 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※308
このバカは何回言えば分かるんだ。
自衛権は自然権だから保持の否定も糞もない。
自然権は法律で与えるとか取り上げるとかできないものである。
一方自衛権の行使は行動であり、個々の判断で選択する事項。
国連憲章が何で、(本来は記載不要な)自衛権の保持、自衛権の行使と必要な戦力、
自衛権行使に当たっての交戦権や発動をセットで認めているのか。

暴漢にで出くわしたら反撃する権利は皆持っているが、実際反撃するか否かの行動は
抽象的な自然権とは別次元。
自衛権の保持=自衛権の行使(発動)じゃない。
314.名無しさん:2019年09月11日 02:41 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※312の続き。

法をこねくり回すわけでは無く、現行憲法9条の分使用を審査した「芦田委員会」の会社飼うに倣おうとしているのみですよ。そもそも日本国はサンフランシスコ平和条約にて自国の主権を回復している状態であり、日本国憲法に於いて自衛権の否定は行われておらず、歴代政権も自衛権の否定を行なっていません。

よって日本国が自衛権を保持していると考える事は自然であり、否定する材料は有りません。以下のアドレスもご参照ください。

ttps://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n1.html
315.名無しさん:2019年09月11日 02:44 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>299
君の参考になるかは判らんが、良かったら ※4 へのレスである ※277 を読んでみんかね



316.名無しさん:2019年09月11日 02:45 ID:d35cbwmG0▼このコメントに返信
そもそも、現行憲法が憲法違反や。
317.名無しさん:2019年09月11日 02:47 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※313
バカというか、事実を知らないのはアナタでしょう?無知を自覚された方が宜しいかと思いますよ。さて現政権が示す武力行使は以下の通り(自衛権の発動の為の3要件は明確に示されています)。

〇我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること

〇これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと

〇必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと

ちなみに安倍政権以前の旧三要件。安倍政権以前から自衛権の発動を想定し、要件を纏めています。勉強になりましたか?

〇我が国に対する急迫不正の侵害がある
〇これを排除するために他の適当な手段がないこと
〇必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
318.名無しさん:2019年09月11日 02:50 ID:7HWC3JHY0▼このコメントに返信
世界の軍隊のように大量破壊兵器や国民に軍事教育を施してるわけでもないから
武力の保持にはあたるだろうけど戦力の保持とは言えないだろう
319.名無しさん:2019年09月11日 02:53 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※312
矛盾が何処にあるか明確に説明しているだろ。
大変失礼だとは思うが、よっぽど頭の悪い人だと思うよ。
自衛権と自衛権の発動は別物だろ。
それを同一視しているから、お前さんは自己矛盾が分からんのだよ。
何回も言ってやっているのに、最早不毛だ。
お前さんのようながいるから改憲派は困るんだよ。
まあ、悪意のない働き者なんだろうけど。
自衛戦争だって発動して初めて自衛隊が動けるんだろが!
総理大臣の発動なしに「自衛権を保持しています」と言えば
国連か各国に交戦権を認めている理由が分からんのか?
320.299:2019年09月11日 02:54 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※315
レス有難う御座います。拝見させて頂きました。

>「主観的解釈を廃し」、法解釈を「史実にある趣旨」にしたがうことを基本的ルールとした

とても参考になりました。付け加えるなら「日本国も国際社会の一員であり、憲法も含めて国内法に於いてもその解釈は国際基準に倣う」ですかね。
321.名無しさん:2019年09月11日 02:57 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>301
アホやろwwwww
どこがコピペなんだよ、自分の考えだからこそ、毎回ごとに一から入力しとるから文面は違うぜ
ま、歯がたたんから悔しくて負け惜しみ言った時点でアウト!
でも千ョン賤みたいなコジツケやスリカエを並べまくりのクソ虫でないだけマシなのは認めるわい



322.名無しさん:2019年09月11日 02:58 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※319
自衛権と自衛権の発動に対しては※317をお読みください。自己矛盾をお抱えなのはご自身だと思いますよ。
日本国は自衛権の発動を想定し準備しています。よってアナタの自衛権の保持と発動は別という論理は日本国には当てはまりません。日本国憲法に自衛権に対する記載が無いという事は自衛権の保持も発動も阻害しないという事です。
323.名無しさん:2019年09月11日 02:59 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>302
悔しいのぉ悔しいのぉwwwww



324.名無しさん:2019年09月11日 03:01 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※317
違うちゅうの。
それ自体と憲法9条の関係だろ。
ここでごちゃごちゃやっているのは9条の問題だろ。
で、お前さんは素直に憲法を読んで殆どの国民が略一意に解釈できる成文に
改憲すると都合が悪い理由を教えてくれ。

おれはもう寝るけどな。
325.名無しさん:2019年09月11日 03:11 ID:7yrdoBVb0▼このコメントに返信
一番必要な兵員が不足してるんだろ?ロボット兵を早く実用化すべき!
人間は幹部だけでいい。
326.名無しさん:2019年09月11日 03:13 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>305
基礎的なことだが、君の考えはマチガイよ
国際法では国権の発動たる戦争とは侵略戦争を指しており、侵略戦争を禁止したパリ不戦条約で使われてる
そして、自衛権などの国家固有の権利は、人権などの自然権とおなじく、憲法を持ってしても禁止できないと言うのが近代民主主義理念なんだよ

例えて「仮に」解りやすくいうなら、自衛戦争とは自然権の発動たる戦争とも言えるんよ
後は ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



327.名無しさん:2019年09月11日 03:15 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
自衛権の行使=武力の行使だろボケナス

9条に「侵略の為の武力の行使は、永久にこれを放棄する」って書いてあるなら自衛のための武力の行使はセーフだけど9条には「武力の行使は〜放棄する」としか書いてない

ならば侵略であろうと自衛であろうと武力の行使はダメなんだよ
だから前項の目的を達する為自衛隊も違憲
328.名無しさん:2019年09月11日 03:22 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※324
最初にコメントした※299に書きましたが憲法の改正に反対はしていません。速やかな改正を望むのと、現状も自衛権保持と自衛権の発動を阻害する法的根拠が無い事を示して日本国を危険な状態にしない為に「第三項加憲案」を支持しているのみです。

立憲主義の立場を取るのであれば様々な解釈が成り立つ余地のある現9条は全ての文面を変えることこそが望ましいとも考えますが、現行憲法は今迄改正された事も無く、憲法改正を指示するアンケートでは50~60%前後の支持であり、現状の投票率を鑑みれば心もとなく、出来れば今回の改正のハードルは可能な限り低い方がいいと考えています。

そして第三項加憲案を成功させる為には「芦田委員会」の憲法解釈の通りに現状も日本国が自衛権を保持していて、より明確に内外に示す為と、公務員法の延長でしかない自衛隊法を軍に相応しい軍法と改める機会とする為にと考えているのみです。

>自衛戦争だって発動して初めて自衛隊が動けるんだろが!
>総理大臣の発動なしに「自衛権を保持しています」と言えば
>国連か各国に交戦権を認めている理由が分からんのか?

憲法が自衛権の発動を阻害しない事と過去に渡って日本国が自衛権の発動を想定し準備していた事は※317で示しています。僭越ですが、もう少し読解力をつけられた方が宜しいかと思います。

防衛省の交戦権に対する見解も付記しておきますね。
「戦いを交える権利という意味ではなく、交戦国が国際法上有する種々の権利の総称であり、相手国兵力の殺傷と破壊、相手国の領土の占領などの権能を含むもの」としています。
329.名無しさん:2019年09月11日 03:25 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>306
憲法前文は「勿体づけ」で間に合わせ的に最後に付け足した「気分の表明」にすぎないと言われてもいるが、とにかく「法的拘束力は一切ない」ので重要でないよ
9条本体については ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



330.227:2019年09月11日 03:26 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※308
憲法9条は自衛権を否定してない,。あと世界大戦参戦も否定してないんだよ。
憲法9条1項後半でいろいろ細かく禁止してるんだが大戦は禁じてないんだよ。そうだろう?そこは省いたらダメだろ。
大戦も戦争だからダメ?いやいや、世界大戦なんて国権の発動もクソもあるわけないでしよ。否応もないはずなんだが。
世界平和が完全に壊れた状態を大戦というのだから憲法9条1項前半にある、
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」の部分は無視したらいかんよ。大戦中に在って国際平和を誠実に希求するってのは戦って大戦を終らせろってことに他ならない。傍観して平和を唱えていれば速やかに大戦が終るんだったら良いけどな。そんなわけねえだろ。憲法9条は大戦が来たら日本国民は戦えっつってんだよ。なあ、違うかい?
9条2項については※227でも読んどくれ。条件を達成していれば問題なく戦争が出来る事を書いてある。
331.:2019年09月11日 03:29 ID:mKIvX3e.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
332.名無しさん:2019年09月11日 03:31 ID:.tJjj68r0▼このコメントに返信
自衛隊も必要だが軍隊も必要。
憲法改正すべき。
333.名無しさん:2019年09月11日 03:34 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>310
君の言う「条文を素直に読めば」と言う解釈方法は古代から欧州近世(絶対王政)の専制君主らが繰り返してきたやり方で、近代法その物の否定で認められんよ
後は ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



334.名無しさん:2019年09月11日 03:35 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※327
それは9条の文面だけ見ればそう言う解釈も成り立つというだけだよ。日本国は国際社会の一員であり、国連の加盟国である為に憲法及び国内法に於いても世界基準の解釈が優先される。

そして日本国憲法は自衛権の否定をしておらず、歴代内閣も自衛権保持の立場を崩していない。しかしながら実際の9条とは違った解釈の余地のある9条に第三項を加えて自衛隊を国軍として、内外に自衛権の保持を明確にすると共に自衛権発動の要綱をさらに明確にしようというのが自民党の加憲案。

9条に実際と違った解釈が生まれたのは日本人の多くが自衛権という全ての国家が持つ自然権である事を正しく認識していない事と、国際的な法解釈に慣れていないことが原因だと愚考します。
335.名無しさん:2019年09月11日 03:35 ID:CZeRsMAo0▼このコメントに返信
憲法では日本が武力を背景に圧力をかけたり、武力を行使(戦争)することによって国際紛争を解決することを放棄し、そのための武力を保持することを禁止している。
これは裏を返せば上記以外のための武力は保持していいと解釈できる。それが自衛のための武力である。よって自衛隊の存在そのものは合憲である。
336.名無しさん:2019年09月11日 03:48 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
※334

そういう解釈も成り立つってなに?
9条には武力の行使が明文として明確に禁じられてるけど

それ以外の解釈があるの?
337.名無しさん:2019年09月11日 03:52 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
9条には自衛権の不保持は書いてないから自衛権はあるよね
でも武力の行使は禁じられてるから武力で自衛する事は違憲
当然自衛隊も違憲

だから経済制裁をチラつかせたりする事で自衛権を行使する事はセーフだよね
338.名無しさん:2019年09月11日 03:53 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※330
>憲法9条は自衛権を否定してない,。あと世界大戦参戦も否定してないんだよ。

憲法9条で否定されているのはパリ条約以降度々問題になる「侵略戦争」であると考えています。そして第二項で「前項の目的の為に」と但し書きがされている以上戦力の不保持は侵略戦争を想定した戦力の不保持であり、自衛のための戦力の否定では無いと考えます。難しく考えるよりも9条の文面を審議した「芦田委員会」の解釈に倣うのが自然だとも考えます。

よって、9条は世界大戦は勿論の事、日本の領海及び領土内であれば自衛権の発動(防衛戦)が可能な内容であると考えます。そして個別自衛権並びに集団的自衛権を保持していますので(否定する法的根拠が無い)、同盟国である米国の自衛権発動に対しても可能であるとも考えています。

米国はイラク戦争の際にイラクが第二次湾岸戦争時の停戦条約に違反した事を国連安保理が認めると停戦条約の破棄を行ない、集団的自衛権の行使としてイラクと戦争状態に入りました。よって米国と同盟関係にある日本国もまた米国が自衛権を行使する際に集団的自衛権を行使する権利を持ちます。

然しながら、現9条は多くの議論もうみ、様々な解釈が成り立つ事もまた事実でありますので速やかな改正が望ましく、最もハードルが低いと思われる第三項加憲案だけでも成功させたいところです。加えて次の大戦が起こるとしても憲法の刷新では無く、今回こそ議論を重ねて改正性を重ねて世界の現状に相応しい憲法と為る事も合わせて望みます。
339.名無しさん:2019年09月11日 03:54 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



横からじゃ
>>313
バカはおまエラよw
9条は法的に国連憲章に「依存」してる訳じゃなく、別個に成り立ったモンじゃ
「毎度」飽くことなくコジツケやスリカエ的なおまエラの勝手な妄想不正解釈は近代法の基本的解釈ルールに反してるぞ

そんなヤツが近代法を語る資格があると言っても、「なるほど合理的」と頷ウナズくヤツはオラン…あ、千ョン賤メンタルなら賛成するな(笑)
後は ※4 へのレスである ※277 を読まれよ



340.299:2019年09月11日 03:59 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※336

※299をお読みください。※277のID:gf6f.Zid0さんのコメントもほぼ同じ趣旨。自衛権の詳細は国連で以下のように定義されています。

ttps://www.psaj.org/2015/08/15/32-%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%86%B2%E7%AB%A0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B/
341.名無しさん:2019年09月11日 03:59 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>318
反日左翼が支配する学説や言論に毒されて無理な解釈してませんか?
とりあえず、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



342.名無しさん:2019年09月11日 04:07 ID:esf22F5m0▼このコメントに返信
どうでもいいけど、在日とナマポ受給者で元気なやつらを全員竹島におくろうぜ
帰りの切符はなしだ!
343.名無しさん:2019年09月11日 04:10 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
※340

だから※337の通りじゃないんですか?
9条では自衛権は認められてますよと、でも武力の行使は認められてません

なので武力の行使以外の方法でしか自衛権を行使出来ませんよと
具体的には経済制裁による自衛権の行使など
344.名無しさん:2019年09月11日 04:13 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>319
おまエラのは近代法を否定した勝手な妄想不正解釈よな

憲法を作ったGHQもそれを了解したホワイトハウスも、さらには極東委員会の連合諸国も、誰一人としてそんなコジツケ解釈をして押しつけてませんね
平気でウソやスリカエやコジツケをするのは千ョブリンだけやな

あ、後は ※339 と ※4 へのレスである ※277 を読まれよ



345.名無しさん:2019年09月11日 04:14 ID:riFJzBzp0▼このコメントに返信
日本・インド 初の外務・防衛閣僚協議 早期開催で調整へ
2+2

やっぱりインドだよねぇ
日本とインドはあらゆる分野で協力すべし
346.名無しさん:2019年09月11日 04:20 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※343
はぁ

第一項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

まず日本国憲法には「自衛権」に関する記載が無い。よって日本国は国際慣習による自衛権の放棄をしていないと判断できるし、歴代政府もその見解により自衛隊を違憲にあたらないとし、日米同盟も違憲にあたらないとしている。そして自衛権とは個人で言えば生存権と同じであり、且つ日本国は国民の生命と財産を守る義務を負っている。

第一項に書かれている内容はパリ不戦城郭を基にしたもので「侵略戦争の禁止」を宣言した文。またGHQ草案には無かった「前項の目的を達するため」という但し書きが付け加えられた事により、戦力の不保持は侵略戦争に対する不保持であると解釈されるし、9条を国会で審議した「芦田均」本人がそのように後の国会で発言している。以下のアドレスも読まれたし。

ttps://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n1.html

347.名無しさん:2019年09月11日 04:22 ID:kFdeZtsE0▼このコメントに返信
9条の元ネタはパリ不戦条約で、あれは侵略戦争を禁止したものだから
自衛はできるんですよ。
348.名無しさん:2019年09月11日 04:25 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>324
ワシは ※4 へのレスである ※277 だが、そこに書いた「史実である趣旨」を守って誤読を防ぐための文面修正なら良いぞ
その場合も、その「史実である趣旨」を強調し、反日勢力のウソの勝手な不正解釈を正して近代法の基本的解釈ルールを周知させることも必要よな



349.名無しさん:2019年09月11日 04:26 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
※346

>>第一項に書かれている内容はパリ不戦城郭を基にしたもので「侵略戦争の禁止」を宣言した文。

基にしたとかどうとか関係ないでしょ
何を基にしようが最終的に書いてあることが全て
パリ不戦条約には「侵略戦争の禁止」と書かれていても9条には「侵略の武力の行使」とは書いてない
ただ単に「武力の行使の放棄」しか書かれてない

ならば自衛のための武力も行使もこれに含まれる

憲法を書くときにきちんと「侵略の武力の行使を放棄する」と書いとけば自衛のための武力の行使はセーフだったのにねと思う
350.330:2019年09月11日 04:28 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※338
俺は※330で国権の発動もクソもあるわけないと書いたわけだが国権の発動たる戦争、つまり日本の国益のみ追求する戦争こそが侵略戦争と解釈している。侵略戦争なんて勝手なものなのだから大体該当するだろう。
けど世界大戦は平和が完全に終った状態であり、これを収める為には紛争の元を断たねばならない。或いは紛争の意思を減退せしめる様仕向けねばならない。この目的に適う限りは敵地をどんどん平らげて構わないと解釈する。攻め込まれる方からすれば侵略だ国権の侵害だと騒ぐかもだが、話し合いで済むなら世界大戦など起るわけもなし。戦争は悪。悪なれどお互様。世界平和を回復刷るならそれは正義の戦いである。というわけで世界大戦に限って言えば純粋な侵略は成立しないと俺は考える。要するに日本は現行憲法のままでも結構普通に戦争が出来ると考える。
また世界大戦には勝つ側が必ず平和の為の戦いと言い張れる特性がある。勝つ側が平和秩序を構築するのだからな。
351.名無しさん:2019年09月11日 04:28 ID:ZS9H..eN0▼このコメントに返信
なんたってアメリカ様が数日で書いてお前等これからこのアホくさい憲法でやれって渡された憲法だからね。
尊いよな。
352.名無しさん:2019年09月11日 04:31 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
要は、日本国憲法に無理があるって事だろ
日本からの核の報復を恐れて、日本の武力を削っておきながら自衛はしろなんて、馬鹿丸出しの言い分だわな
9条の解釈でグダグダ言ったって無駄
憲法改正しかないってのが答えだろ
353.名無しさん:2019年09月11日 04:31 ID:Q8igB2nY0▼このコメントに返信
※299
安倍首相世代の政権では加憲が限界だと思いますが、

第三項「自衛隊を国軍とする」

安倍首相世代が多数存命中に国軍の文字は刺激が強いかもしれません。

第三項「本9条は自衛権の発動を妨げない」

青山案の方が馴染みのある自衛隊が自衛権発動して戦ってくれる、との印象がありベターだと思います。
自衛隊法を「軍法」に改める事は青山案でも可能でしょう。
354.悪の総統:2019年09月11日 04:31 ID:ASNVg74s0▼このコメントに返信
自衛隊を解体する政党があれば支持する
355.名無しさん:2019年09月11日 04:32 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※327
基礎的なことすら知らないから、反日左翼・似非リベラルが支配する学説や言論に騙されてヤツラに同調・加担してるなぁ

とにかく、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



356.330:2019年09月11日 04:34 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※338 続き
世界大戦とは国際秩序が完全に壊れた状態を言い、次の国際秩序を再構築する為の戦いとも言える。先の大戦、先の先の大戦がそうだったので次の大戦もそうなる。勝った方が平和秩序を構築し、負けた方はほぼ全面的に勝った方に従う。正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求するならまず勝たないとこれが達成出来ない。日本人の性分として誠実に希求するともなれば詰まるところ死ぬ気で勝てって話だな。
正直なところ芦田委員会とか良く知らんのよ。だってこれ今の平和秩序の為のアイデア出しをするところであって、次の世界秩序に在っては次の世界に則した道理を考えるべきなのよね。また戦勝国として考える事と、敗戦国として新たな世界秩序に従属する立場として考える事は違う様に思う。戦勝国の立場に立ったのなら憲法9条以前に日本国憲法丸ごと改訂・刷新する必要があるので芦田的な事は余り意味が無い様に思う。

俺は憲法9条の話題では必ず大戦と次の戦後秩序を前提とした事を書くのだがこれについては誰も乗ってくれなくていまいち寂しく思う。なんだかんだで今の世界秩序を皆さん気に入ってるんだろうね。俺だって世界大戦は一日でも後に来て欲しいと願う。
けど絶対に無視してはいけない要素だと思うのだ。だって世界大戦が来ないなんて誰にも言えないわけで。実際今の世界経済は結構な爆弾を抱えていたりする。憲法9条論議で戦争を考えるなら当然考えるべきことだろう。次の世界大戦でも今同様敗戦国の立場に甘んじたいと考えるなら無論話は別だが。
357.名無しさん:2019年09月11日 04:38 ID:7KbivWdc0▼このコメントに返信
日本の憲法改正して軍隊にして応戦権を国として与える 米国の意向関係無しにすればいい!
国として当然の権利だろう!それに反対するなら日本から出て行ってもらうしかない!
358.名無しさん:2019年09月11日 04:40 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>330
ついでに基礎的なことが ※4 へのレスである ※277 を読まれたし


359.名無しさん:2019年09月11日 04:40 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
特亜の三馬鹿国家が近代法と近代思想を理解できない理由。

その理由は四書五経から発展できない儒教教育と賄賂の習慣。近代思想を理解するためには何よりも理性と悟性、論理的な理解力と思考が必要だが四書五経にはいずれも含まれていない。日本が東アジアで唯一19世紀に近代化出来たのは四書五経の後、宋代に成立した宋明理学を祖とする朱子学が儒教教育の中心で有った為で、宋明理学は仏教(インド哲学)の影響を受ける為に理性と悟性、そして論理性が含まれていた為。

日本の思想は朱子学に留まらず神道や仏教(禅など)も含まれるために思想の多様性が生まれより論理的となった。一方特亜の思想は歴代王朝が奨励した四書五経止まりであり、その後の発展性が無かった為にいまだに近代化に不可欠な理性も悟性も身に着ける事が出来ていない。

また賄賂の習慣により社会は腐敗から逃れられず、遵法精神が育つ事も無いし、法治が根付く事も無い。また、社会の腐敗程度が進むと定期的に社会そのものが崩壊し、新王朝が前王朝を否定する事によって権威を高める習慣(文化大革命のような)によって思想も文化も連続性が度々立たれてきた為に賽の河原の石済みのように積んでは崩しをくり返し、近代思想に近づく事さえない。

イスラームはクルアーンを否定できない為に8世紀前後の氏族社会の習慣と常識を改める事が出来ず、特亜は儒教と賄賂の悪癖によって孔子の時代である古代王朝時代の価値観や常識を改める事が出来ない。近代の常識や価値観を身に着ける素養を持たない特亜は関係国と常にトラブルを起こし、法や契約を履行する事も無く、近代法の理解度も極端に低い。このような国家群に囲まれている日本は憲法を改正し軍備を整えるしか自衛の道は無い。法を無視して恫喝と威圧を繰り返すヤクザ(狂者)に取り囲まれているようなモノ。
360.名無しさん:2019年09月11日 04:46 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>334
その通りですが、関係した基礎が ※4 へのレスである ※277 なので、もしまだだったら見て欲しい



361.名無しさん:2019年09月11日 04:51 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>336
それは近代法を否定した反日左翼の勝手な妄想解釈よな
※4 へのレスである ※277 は基礎だから読めば良いよ



362.名無しさん:2019年09月11日 04:54 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>337
とりあえず基礎として ※4 へのレスである ※277 を読んでくれんかな



363.名無しさん:2019年09月11日 04:54 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※357
日本が戦争するなら勝つ為に米軍は不可欠だよ。とにかく勝たなければ始まらん。
憲法9条が存在する限り、2項の国の交戦権はこれを認めない、の件はいちいち戦力を縛る。
だが同盟の交戦権まではこれを認めないとは書いてない。現状で戦争する為には憲法的にアメリカと組む必要が有る。
単純な自衛権の行使だって2項には引っかかるんだよ。自衛と交戦権は違いますぅ~なんて理屈はないからな。
なので9条以外の条文引っ張り出してそっちを優先されるしかなかったりする。あんまウマかないんだよ。
364.名無しさん:2019年09月11日 05:00 ID:jMg9sXgB0▼このコメントに返信
※262
>>262
現行憲法のほうが、大日本帝国憲法より、天皇の力強いんだぜ。
現行法だと、天皇は、現人神で、憲法上位存在だから、憲法違反を自由にできる。
平成天皇の退位のビデオメッセージは、勅令だから、現行法すらを変えてしまったからな。
365.名無しさん:2019年09月11日 05:00 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※352
9条だけ変えたって他もおかしいとこだらけ。
急造の敗戦国憲法なのだから折りを見て全部作り直した方が良いんだよ。なので俺は憲法刷新論者だ。
折りを見て変えるまでは憲法9条込みの日本国憲法を使い潰す感じで運用したらよろしい。
なので俺は9条があっても戦争が出来る解釈を考える。だいたいこう言うのは大戦で戦勝のタイミングとか都合が宜しい。
現状の敗戦国の立場で戦える憲法なんぞにしたら戦争準備と見なされて敵国条項が適用されてしまうわい。
外務省なんか未だに敵国条項を警戒しまくってるんだぞ。すっごい慎重だ
366.330:2019年09月11日 05:02 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
>戦勝国の立場に立ったのなら憲法9条以前に日本国憲法丸ごと改訂・刷新する必要があるので芦田的な事は余り意味が無い様に思う。

憲法の刷新は非常に魅力的な案であり、現行憲法自体が戦勝国の押し付け(日本が書いた草案を不十分としてGHQが出した草案(英語)を和訳した憲法なので、大日本国憲法の改正と言い張るには無理も有る)。しかも新た憲法は日本の戦後を終わらせるランドマークともなる。

然しながら現行憲法は国連憲章ともある程度適応性を持つ憲法であると共に、現行の日本国の法は全て現行憲法と齟齬の無いように作られてもいます。よって憲法の刷新を行なうと終戦時の3倍にも膨れ上がった日本国の諸法を全て見直す必要があり、その膨大な作業を国会で行うのは不可能と為ります。

国会での審議が不十分と為れば新たな憲法も法も現行憲法と同じ様に国民の民意を反映していない事になり刷新の意味も失いかねません。現行の日本国憲法は99条から為りますが、重複してる条文も有り、また変更が不必要な条文も有り、一度に複数変更できる条文も有り、地道に改正を繰り返しても20回程度でしょう。

更には公務員法の延長でしかない自衛隊法しか持たない自衛隊をグレーゾーンのまゝにしておくことで、判断の遅れや効果的な反撃が行えない可能性は大であり、刷新するにしても憲法9条の改正と自衛隊法の軍法化は速やかに行う必要が有るとも考えます。今の自衛隊では行政の許可が無ければ避難誘導も行えませんからね。最も情報を持つ自衛隊に軍としての優先権だけでも持たせる必要があります。

世界経済の爆弾は問題のある国家の効果的な「封じ込め」を計画中であり、封じ込めた国家群に債務をおっかぶせる事で解決を図ろうとしている最中で、それが失敗したら世界大戦と為るでしょうけど・・・中国が分裂して終わりではないでしょうか?
367.名無しさん:2019年09月11日 05:05 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>343
ワシは ※277 じゃが、勝手な不正解釈じゃな
9条案を作ったGHQも一部参加した芦田氏らもそれを了解したホワイトハウスや承認して押しつけた極東委員会の連合諸国も、誰一人としてそんな妄想はしてない

この史実にある趣旨を無視した解釈は近代法の否定じゃよ



368.名無しさん:2019年09月11日 05:05 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
※365
だから9条だけじゃなく、憲法改正って言ってんじゃん
369.名無しさん:2019年09月11日 05:05 ID:Q8igB2nY0▼このコメントに返信
※356
そりゃ世界大戦で米英仏中露がガチ交戦したら核の被害の恐怖の方が先に立つからね。

とりあえず北朝鮮の核で日本が恫喝され続ける未来だけは耐え難い。
さっさと北に対して斬首作戦実行してもらいたい。今なら日本が受ける被害は少なくてもすむ。
先伸ばしすればするほど脅威は増大するし被害も拡大する。

半島有事から世界大戦へと拡大するかもしれないが、北朝鮮の非核化は中露も否定できないはず。

対北は国連軍指揮下だから日本も参加しやすい。
参戦して勝利すれば日本も戦勝国だし新しい国際秩序を再構築できる常任理事国入りもあり得る。
対北戦勝後に新憲法制定かな、当面は加憲だろう。
370.名無しさん:2019年09月11日 05:10 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※349
頓珍漢なこと言ってないで、まずは ※367 を読まれたし



371.365:2019年09月11日 05:14 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※368
憲法改正って憲法96条に則ってかい?しかもいちいち国民投票やんの?
項目多いぞ。1世紀くらいかかるんじゃね?
まず憲法1章丸ごとの天皇どうすんのさ。宮家もない今のままじゃ生物学的に御血筋途絶えるぞ。
皇族の存在に反対する連中の論議とか聞かされんの?いらなくね?そういうの。
乱暴かもだが刷新憲法を政府がぶち上げて、とりあえず是非を国民投票で問い、
改正しやすい内容にしとけば充分民主的じゃね?
372.名無しさん:2019年09月11日 05:16 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>363
主観的な勝手な解釈で近代法を否定してるよな
※4 へのレスである ※277 は基礎だから読まれたし



373.330:2019年09月11日 05:19 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※366の続き。

個人的に芦田修正に拘るのは、現9条の文面を作ったのが法学者でも有った「芦田均」であり、歴史的な背景が有る事だからですね。作った人物の解釈のままに倣うのも当然の事だと思います。しかも芦田解釈のままであれば憲法改正が失敗に終わっても自衛隊の違憲性も自衛権の発動に対する違憲性も有りません。反日勢力が芦田修正を否定したり存在しないモノにしたい理由もその辺りでしょう。

立権主義的な立場からは現憲法、特に9条に関しては全削除が最も望ましい形であると考えますが、戦後新たな形で国連が創設されて、法と話し合いで国際問題(二国間含め)を解決するという理念が有る以上、現9条の第一項は侵略戦争を是としない意を残した新たな文面にして残すべきだとも考えます。

とはいえ憲法改正は2/3の議員の賛成で発議、過半数の国民投票によって承認とされていますし、70年以上に渡って一度も改正された事が無いのですから、可能な限りハードルは低い方が良いと考えますし、一度しか出来ない理由も有りませんので、時代や社会に合わなくなったり不都合が出たら改正すればいいのです。その為に改正手順が憲法に示されているのですからね。

法の最も重要な役割とは(憲法も含め)国民の生命や財産、法の下の自由と平等を守るために存在しているのですから、法は国民の為にあるべきだとも考えます。憲法は国家の施政者である政府を縛る存在でもありますが、国民とその権利を守る事が第一義であり、それが出来て初めて民主憲法であるとも考えます。
374.名無しさん:2019年09月11日 05:20 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
 憲法9条は自衛戦争も含めた一切の戦争と戦力を放棄したと考えるのが憲法学の通説です。この点は、政府解釈も同様です。  

その上で、政府は、我が国も独立国である以上、9条は主権国家としての固有の自衛権を否定するものではないとして、自衛のため必要最小限度の実力を保持することは憲法上認められるとして自衛隊の合憲性を説明します。

 つまり、9条とは別に自衛権の行使として実力部隊による実力行使を認めるのです。自衛権の行使として相手国兵士を殺傷したり、軍事設備を破壊したりすることは、外見上は同じ殺傷と破壊であっても、9条2項で禁じられた交戦権の行使とは別のものであって許されるとします。あたかも自衛戦争のように見えてもそれは戦争ではなく、自衛権の行使にすぎないので許されるというわけです。

 この政府見解に対して、こうした相手国兵力の殺傷や破壊は、まさに自衛戦争であり許されないとする憲法学の通説では、そのための実力組織である自衛隊は戦力にあたり違憲ということになります。
375.名無しさん:2019年09月11日 05:22 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
※371
お前何言ってんの?
9条だけじゃ駄目と言うから、9条だけとは言ってないと反論したら
国民投票だの天皇だの何が言いたいんだよ
376.330は俺:2019年09月11日 05:25 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※366
裁判官弁護師の苦労など知るかね。3倍頑張りゃよろしい。無理なら引退すりゃあいい。俺はちっとも困らない。
そもそも憲法刷新ったって合理的なものはそのまま引き継がれるでしょ。それに日本国憲法だって大日本帝国憲法の改正って体裁なのだから刷新憲法もこれに倣えばよろしい。出来る出来ないじゃあない。やるんだよ。現行憲法の互換性なんぞは割と後回しだが、民法と刑法は多分影響なさげなので一般の弁護士が実務で困り果てる事は特に無い様に思う。
日本国憲法、大日本帝国憲法ともに民主的プロセスを経て作られたものとは到底言えない。因って刷新憲法がいきなり降って湧いたとして、前例を考えれば問題なしだ。正直民意は要らない。天皇陛下がハンコ押して発布したらそれが日本の憲法だ。どうしても民主主義的にしたかったら国民投票でもやったらよろしい。
377.(^^):2019年09月11日 05:31 ID:5ObrIvC80▼このコメントに返信
>>273
そんなことはあり得ない。金の取り立てはヤクザよりも弁護士のほうがずっと上手いから。
378.:2019年09月11日 05:32 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
379.356:2019年09月11日 05:36 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※369
核戦争は多分ないよ。無い。恐らく日本には飛んでこない。
崩壊した旧ソ連ですら使えなかったものを一体何処が使うのさ。崩壊するまでソ連は超大国だったわけだが。
どうやって国益得るのさ。そんな度胸あると思う?有っても怪しげでよわっちいとこだけだぞ。
何処かが日本に落としてみろ。すぐさま核大国になって報復も兼ねて地上核実験を始めるだろ。
潜在的核保有国だからな。無いのは即応性だけ。それでもバイデン曰く日本なら一晩で作ると言っている。バラすな。
アメリカは絶対に核の傘を行使する。さもないとキレた日本がアメリカに核の鉄砲玉の催促するぞ。
付き合いが長いだけに日本がキレたらどうなるかをアメリカは良く理解している。
380.名無しさん:2019年09月11日 05:39 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※374
いまいち良く判らんとこもあるが、 ※4 へのレスである ※277 は読んだ?



381.名無しさん:2019年09月11日 05:40 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
憲法9条と自衛権に対する見解は以下アドレスの通り。

ttps://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html

日本国憲法は、第9条に戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認に関する規定を置いています。もとより、わが国が独立国である以上、この規定は、主権国家としての固有の自衛権を否定するものではありません。政府は、このようにわが国の自衛権が否定されない以上、その行使を裏づける自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法上認められるとしている(抜粋)

よって自衛隊は自衛権を行使する為の組織である。政府が公式に自衛権行使の為の組織であると表明している以上自衛隊が法に定められた組織である事は疑いようがない。

>この政府見解に対して、こうした相手国兵力の殺傷や破壊は、まさに自衛戦争であり許されないとする憲法学の通説では、そのための実力組織である自衛隊は戦力にあたり違憲ということになります。

憲法含む法の判断を行なうのは裁判所であり、憲法学者では有りません。憲法学者に法の判断を仰いで国家の行政を行なってしまえば三権分立が機能しなくなり、法を毀損する行為に他なりません。そして自衛隊の存在に対して如何なる違憲判決が出た例は有りません。
382.371:2019年09月11日 05:44 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※375
何言ってんだはこっちのセリフだ。憲法改正の都度国民投票やるルールなんだよ。国民投票って結構前から公示する必要があり、要するに決まるまで時間が掛かるって事。
天皇ってすごく大事だからな。GHQがねじ込んで作らせた憲法でも天皇のハンコが押してあって天皇が詔を発したらそれが絶対となる。すごい権威なんだよ。天皇否定したら憲法の権威も消失するからな。憲法語る上では無視したらいかん。
383.名無しさん:2019年09月11日 05:47 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※365
9条なら、憲法を押しつけた極東委員会も普通の国あつかいしてユルユルのやりたい放題なのが史実だよ
ま、 ※4 へのレスである ※277 を読んで見なよ



384.名無しさん:2019年09月11日 05:47 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
>>381

>>憲法含む法の判断を行なうのは裁判所であり、憲法学者では有りません。

これはその通り。しかしながら憲法学の通説上、自衛隊は違憲となるならば裁判所は自衛隊を違憲とする可能性が非常に高いのもまた事実

それを裏付けるかのように今まで裁判所は自衛隊の合憲違憲に関わる判決を避けてきた(要するに逃げた)

これはつまり「憲法9条と自衛隊を照らし合わせると裁判所の判断としては違憲である。だけど現実的にそんな判決出したら日本中が大騒ぎになるからここは判決を出さない事にしよう」とい事に他ならない
385.名無しさん:2019年09月11日 05:55 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>381
※4 へのレスである ※277 も基礎的な補強になるから平気して欲しいなぁ
特に近代法の基本的解釈方法が周知されないと、仮に改憲してもまた勝手な主観的解釈が横行するだけでは?
あつかましかったら勘弁な



386.名無しさん:2019年09月11日 05:57 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
>裁判官弁護師の苦労など知るかね。3倍頑張りゃよろしい。無理なら引退すりゃあいい。俺はちっとも困らない。

困るのは日本国民全体です。法曹界だけでなく法の変更は行政にも大きな影響が出ます。また、現行憲法が押し付け憲法であるとするならば、日本国民の判断を阻害する可能性の高い刷新と云う方法は日本国民の知る・判断するという権利を大きく阻害する行為と何ら変わりません。

日本国は間接民主制(議会民主制)では有りますが、日本国民が選挙で選んだ国会議員や地方議員が議会で議論を行なう事によって民主主義として成り立っています。よって国会の能力をはるかに超える憲法の刷新は民主主義の否定に繋がりかねません。

>日本国憲法、大日本帝国憲法ともに民主的プロセスを経て作られたものとは到底言えない。

だからこそ改正の手順が定められているのです。そして現行憲法の施行から70年以上の年月が過ぎ、現行憲法は広く日本国民に知られ(興味の無い人もいるでしょうが)時の洗礼を受けた状態です。よって現行憲法の改正を重ねて行く事こそが議院内閣制民主主義の民主憲法の在り方であり。刷新してしまえばまたやりなおしが繰り返させるだけです。

上記は個人的な考えですので、アナタの刷新論を否定するものでは有りません。十分な議論の機会が有るのであれば刷新をを否定する考えも有りません。最後になりましたが330を結果的に詐称(単なるミスですが)した事は今後は十分気を付けると共に深くお詫びします。

387.名無しさん:2019年09月11日 05:59 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
>>385
さっきから同じ事ばっか言ってるけどそれは裁判所と憲法学を作った奴に言えよw

・憲法学の通説上は自衛隊は違憲である

・裁判所は自衛隊の合憲違憲に関する判決は一貫して判決を回避している

どういうことか後は分かるだろ
388.名無しさん:2019年09月11日 06:00 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>384
基礎的な事だけど、良かったら ※4 へのレスである ※277 を読んでくれんかな
もう読んでたらスマン



389.330(元祖):2019年09月11日 06:04 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※373
芦田修正は否定しないよ。大事。でも次の憲法考える上ではどうしても意味は薄い。
そもそも刷新憲法に現行憲法9条を繁栄させるべきかってのがまず一つ。次の平和秩序の為の新国連に在って、現行憲法に近い憲法ないしは今の憲法そのままをぶら下げてて良いかという疑問がある。疑問というか非合理的と言いきった方が正確か。新国連憲章を作るにあたってそれにすりあわせた刷新憲法なんて有っても良い気はする。多分合理的。
現行憲法を改正でまだ使うとして、真っ先に行うべきは憲法96条改訂なわけだが安倍さんは最近すっかりこれを言わなくなった。賛成を1/2にしようが、国民投票を削ろうが、手間が膨大すぎ変えるべきところが多すぎる。条文1使えるのに国会が粗方これに食われる事は想像に難くない。※371にも書いたが憲法1章はどうする気だ。こんなの絶対国会で纏まらない。国体を守ると言う事であるなら刷新が最も合理的と考える。

いろいろ書いたが基本的には現行憲法に近い刷新となり民法刑法などは大体そのまま。公務員法とか軍法会議所の設置とかが大幅に改正され新法の設立となるだろう。平等の考えだが、多分次の平和秩序では「身分」は区分けされる気がする。世界は平等、人類皆兄弟的なものが上手く行かなかったのだからそこは反省が為されるだろう。そもそも世界人口多すぎるのだ。先の大戦から今現在3倍に増加している。次の大戦で如何ほど目減りするかは知らないがこの人数を平等にとか無理が有る様に思う。
390.名無しさん:2019年09月11日 06:11 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※384
ID:Clb3sM8z0さんの誤解は「自衛権」を正しく認識していない事に依っていると思いますよ。勿論言論の自由が有るのですから自己の主張を為さる事はなんら問題は有りません。そしてその間違いを指摘する行為も同じです。

国際連合憲章51条。

〇第五十一条 この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

国連加盟国である日本国の自衛権は国連安全保障理事会が介入するまでは阻害される事が無いんです。その介入にしても日本国が安保理の決定に従わなかった場合のみ国連憲章と規定を害(違反)する事と為ります。また、日本国憲法には自衛権について記載されていませんので国際慣習に倣うのが自然です。よって自衛隊を自衛権行使の為の組織とする事に何ら法的な問題は有りませんし、政府の見解の通りです。念のために書けば憲法違反にあたらないという事です。国連憲章のアドレスも付帯しときます。

ttps://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/
391.名無しさん:2019年09月11日 06:12 ID:sm5NrQ0D0▼このコメントに返信
国としては日本人を守ることが一番大事なこと
正直そのためなら憲法なんかどうでもいい
392.名無しさん:2019年09月11日 06:13 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※387
それがどうした?  ※277 の「史実に基づく趣旨」は、国家元首だろうが首相だろうが法制局官僚だろうが最高裁だろうがまして学者だろうが、全ての者が従う事と言うのが近代法の解釈における基本で、これを無視したら近代法を語る資格すらないぜ



393.名無しさん:2019年09月11日 06:15 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
※382
国民投票が必要なことくらい馬鹿でも分かってんだよ
まさかお前、憲法改正を口にする者は全ての改正を望んでいるとでも思ってんの?
誰が天皇の事に関してまで改正しろなんて言ってんだよ
394.名無しさん:2019年09月11日 06:17 ID:VSgIKHZA0▼このコメントに返信
お前らこの手の話にずれた突っ込み入れて有耶無耶のグチャグチャにするのは得意だよなぁ
こう言う話が毎度出てくる事そのものが妥当とは言い難いんじゃないかね
395.名無しさん:2019年09月11日 06:19 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
※390

だからもう私の考えも貴方の考えもどうでもいいです

少なくとも憲法学の通説では違憲になるんです。そして憲法学者の大半も自衛隊は違憲だとしている

そして裁判所は合憲なら合憲と判決を出せば良いのに判決を出さずに逃げてる

という事実を述べてるだけです

そのアドレスは私ではなく憲法学者と法学界隈、そして裁判所に送ってください
396.376:2019年09月11日 06:22 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※386
押しつけが変わらないなら別に良いじゃん。前例ありって事だろ?
旧憲法も現行憲法も刷新憲法も押しつけ。つまり恒例って事。陛下がハンコ押して詔を出したらそれが日本の憲法だ。
他でも書いたが何なら国民投票を挟んだって良い。従来よりかは遙かに民主的だろう。
憲法が変わったって民法刑法は殆どそのままだよ。役所関係、行政に掛る法令が大幅に変わるだけでしんどいのは役人くらい。一般人はさほど困らん。憲法ってのは公僕を縛るものと思えばもちろん憲法に従って国に奉仕して貰うのは当然だ。その分役人には随分気を使う。改憲だろうが刷新だろうがどの道しんどいのは変わらない。然りとていつまでも敗戦国憲法をぶら下げとくわけには行かないんだよ。
貴殿の言を借りるなら刷新憲法に権威を持たせるのは簡単。刷新したあと70年それを運用したらよろしい。そしたら充分洗礼を受けた事になる。そもそも刷新憲法が新憲法として発布されたら現行憲法など旧憲法よろしく過去のものだ。現行憲法の権威なんてせいぜいそんなもんなんだよ。
397.382:2019年09月11日 06:24 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※393
俺は刷新すると言ったが全部の条文をオリジナルに変えるなんて一言も言ってないよ。
同じ文言が並ぶ箇所だってあるだろよ。つーかなんでそんなに喧嘩腰?俺なんかした?誰に対してもそんな口きくの?
398.名無しさん:2019年09月11日 06:26 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※389
>憲法1章はどうする気だ

同じように君主を抱く英国やスゥエーデンに倣って、国民主権のみを記載する文章で良いでしょう。第一条に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」と記されているのですから第一章で重複させる必要は無いと考えます。

>基本的には現行憲法に近い刷新となり民法刑法などは大体そのまま。公務員法とか軍法会議所の設置とかが大幅に改正され新法の設立となるだろう。

刷新されると為ればそうなるでしょう。日本の民法刑法は国際法や国連憲章に準じた法制度になっていますので、それに反する様な憲法を制定する事は不可能ですからね。公務員法と云うか、自衛隊法が軍法と為り、同時に現76条の削除が行われれば軍法会議に対する法的問題も無くなります。

>平等の考えだが、多分次の平和秩序では「身分」は区分けされる気がする。世界は平等、人類皆兄弟的なものが上手く行かなかったのだからそこは反省が為されるだろう。

これは国連の理念が「法と話し合いで国際間の問題を解決する」となっていますから、人類みな兄弟を崩す為には国連憲章の改正が必要になります。それに日米その他はそれを踏まえて中露その他を経済的に追い詰めながら封じ込めを行なっていますので、国連が新たな組織になっても変更は難しいと考えます。「博愛」は近代思想の理念の一つでもありますしね。
399.名無しさん:2019年09月11日 06:27 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※391
憲法がどうでも良いならおまエラの表現の自由「も」否定されるから書き込むなよ
あ、反日左翼が支配する学説や言論に騙されたくないなら、 ※4 へのレスである ※277 が基礎レベルだから読めば良いな

もう寝る  みんなバイバイ!



400.名無しさん:2019年09月11日 06:29 ID:Clb3sM8z0▼このコメントに返信
※399

この人そのうち裁判所は反日左翼!とか言い出しそう
401.名無しさん:2019年09月11日 06:41 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
※397
俺も天皇に関することなんて一言も言っていないんだが?
お前がぐだぐだと難癖つけてきたんだろうが
何被害者ぶってんだよ
402.名無しさん:2019年09月11日 06:41 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※395
憲法を語るのに憲法学者の存在は必要ないんですよ。日本国は主権在民の民主主義国家で間接民主制である議院内閣制です。そして三権分立により法の判断は裁判所に委ねられています。憲法学者の居場所は有りません。憲法改正の手順も2/3の議員の賛成で発議、過半数の国民投票により承認です。

>そして裁判所は合憲なら合憲と判決を出せば良いのに判決を出さずに逃げてる

1969年に起きて1982年に第二審判決がが出た「長沼ナイキ事件」では

「高度に政治性のある国家行為は、極めて明白に違憲無効であると認められない限り、司法審査の範囲外にある」

という砂川事件とほぼ同じな判決です。裁判所は少なくとも極めて違憲無効とは判断せず、判決もそれに倣った形です。法では違法性が認められれば違法であり、違法性が認められなければ違法とされません。ちなみにこの判決が出た裁判も自衛隊の存在自体を争った裁判では有りません。
403.398:2019年09月11日 06:47 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※398
1章天皇については大幅な改訂が必要と考える。宮家の復活、可能なら大奥くらい有ってもいい。生物学的に万世一系を保とうとしたらどうしたって必要。そもそも天皇及び皇太子に掛る業務が多すぎるのだよ。天皇陛下に休日なんてものは存在しないわけでとにかく過酷だ。然りとてやれ天皇の権力だ倫理だ等の論議はあんまり望ましいとは言えず皇室を保護する為には最初から皇室の権威を憲法としてぶん投げた方が合理的と考える。ここだけは問答無用で良い。民意の上位に在って然るべきと考える。

俺は刷新論者なので刷新を大前提と考える。憲法76条も含め難しい論議を個別に国民に問うのは無理が有るわけで、ひとまず刷新憲法ワンセットを丸ごと国民に承認を得るべく国民投票とし、その代り憲法96条に当る条文については条件を緩くしたら良い様に思う。これだって従等から考えたら随分民主的と思うわけだが。

今回のお題は憲法9条に絡む事で、当然戦争を前提とするものであり、日本が戦争をするのだとしたらそれは世界大戦だろうと言う事が話の前提となる。世界大戦が来ないのなら1章天皇の部分で懸念は残るものの、少なくとも9条の心配は皆無とも言える。世界大戦が来るのであれば国連は完全にその役目を終える。世界大戦を二度と起さない為に作られた物が国連であり、それでも起きる世界大戦だとするなら当然次こそ世界大戦を起さない国連が作られるに決まっているのだ。従って次の国連憲章が作られる。人類皆平等の考えが改められるかはあくまで俺の予想ながら、もし俺の予想通りなら平等の考えは一旦改められるだろう。
404.397:2019年09月11日 06:53 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※401
「9条だけじゃ駄目と言うから、9条だけとは言ってないと反論したら」とか言うが天皇については文句言うんだな。
天皇については俺が変えるべきと言っている。刷新憲法の目的の一つであり必要だからそう言う。
興味が無いならすっこんでりゃいい。これはこれで結構重要な意味があるんだよ。
405.名無しさん:2019年09月11日 06:56 ID:M1McLxV30▼このコメントに返信
※404
お前が会話出来ないアホだと言う事だけは理解出来たわ
406.403:2019年09月11日 06:58 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※398
失礼。名前398は※389だった。
407.名無しさん:2019年09月11日 07:01 ID:3MHx41MT0▼このコメントに返信
スレ主が生まれる前、口を開けば「自衛隊は違憲、解体せよ」を連呼する政党があってだな。
それに賛同する輩が大勢現れ、政権交代となった(今なら悪夢の民主党みたいなもん)
そいつ等が政権を取った途端「自衛隊は合憲、他国からの脅威は自衛隊が守る」と豪語しやがった。
政権を取って分かった他国からの頻繁な侵略行為。それを未然に防ぐ自衛隊の存在。
スレ主も、もうちょっと世間の情勢を知れば自衛隊の存在に感謝するだろよ。
そしてスレ主みたいのが頻繁に現れるから、憲法を改正しようとしたわけよ、反対されたがな。
408.名無しさん:2019年09月11日 07:02 ID:MvnoFWW10▼このコメントに返信
勤労義務違反を法制化してないんだし、憲法なんて立法府の解釈次第でどうにでもなる。
409.名無しさん:2019年09月11日 07:14 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※403
>1章天皇については大幅な改訂が必要と考える。宮家の復活、可能なら大奥くらい有ってもいい。

うーん、宮家の復活では無く皇位継承権の見直しですかね。昭和天皇の男子はお二人でしたが、ご兄弟は四人いらっしゃいました。今上天皇には男子が無く秋篠宮殿下には男子がいらっしゃいます。よって万世一系を守るのであれば継承権を先代、先先代に渡って認め、過去継承権を持った存在からも皇位を認めるようにしたらどうでしょう。ただしこの問題を憲法に記載するかどうかはまた別の問題であるとは考えます。憲法に詳細を記すと為ると立憲君主制への回帰ともなりかねません。4条が残るのであればまた別ですが。

>憲法76条も含め難しい論議を個別に国民に問うのは無理が有るわけで、

争点となって選挙が行われない限り国会で議論されるのを国民は見るだけですから無理が有るとは考え難いと感じます。9条が速やかに第三項加憲案で改正されれば、その後の他の条項に対する議論は自然と起こるとも考えています。

>日本が戦争をするのだとしたらそれは世界大戦だろうと言う事が話の前提となる。

世界大戦になるとしたら中国共産党が宣戦布告もしくは開戦しないかぎり起こらないと思われ、自己保身の強い中国共産党が決断するとは考えにくいと思います。起こるならば中国が分裂して各軍区が割拠状態になって、内戦からの拡大でしょうかね。日本としてはシーレーンの守りに注力するでしょうし、ロシア次第ですけど世界規模に発展する可能性は薄いと感じます。何しろ多くの国が貿易に依存しつつあり経済力を失えば継戦能力そのものが無くなってしまう時代ですからね。
410.名無しさん:2019年09月11日 07:21 ID:xDEbDoKW0▼このコメントに返信
この手の人達はNHKが憲法の契約の自由を侵害していることにまったくふれないのが不思議なんだが
411.名無しさん:2019年09月11日 07:24 ID:Xeaq0ewX0▼このコメントに返信
ま、違憲だわな
ただ憲法学者の多くが違憲だと言っても、裁判所が違憲という判決を出さない限り、違憲ではない
それが法治国家
412.名無しさん:2019年09月11日 07:29 ID:X1fVar1w0▼このコメントに返信
自衛隊を憲法違反という前に「公明党は政教分離違反」なんですがそれは
413.名無しさん:2019年09月11日 07:29 ID:4Giu.SjV0▼このコメントに返信
政治家はウソが上手くないといけない
正直で真面目だと鳩山さんになっちゃうぞ
414.名無しさん:2019年09月11日 07:34 ID:Xeaq0ewX0▼このコメントに返信
※395>だからもう私の考えも貴方の考えもどうでもいいです。少なくとも憲法学の通説では違憲になるんです

それを言ったら身も蓋もない
歴代政権が違憲ではないとしていて、裁判でも違憲判決が出ていない
確かに、私の意見や君の意見がどうあろうと、自衛隊は違憲じゃないというのが現実

もちろん。憲法学者の意見なんてこの問題じゃ大した意味はない
学者がするのは「学問」であって、「政治」じゃない
415.403:2019年09月11日 07:55 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※409
そもそも皇室行事として動ける皇室の頭数が二親等止まりというのは如何にも窮屈なんだよ。それに御血筋・家柄のバックアップというのは生物学的に必要だ。それとも憲法に皇室の多産を義務づけるか?妃はそれに見合ったお方に厳選するか?酷い話だ。俺もこうして書いてて不敬も良いとこだ。まだしも大奥の方が合理性があって倫理に適う。

9条改訂しても76条の定めにより軍法会議が設置できないためこれも改訂し、そもそもこの論議をするにあたって憲法99条天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。なんてものがあるのに憲法改正を認める憲法96条が存在し、となるとまず憲法96条から改定した方が話が早いんじゃないかみたいな流れになりいつまで経っても76条改定が進まないとか、改憲だけでなんとかしようとするときりが無いと言える。

いろいろ考えは有るがまあ十中八九中国がやらかすだろう。ありゃ絶対やるね。保身も糞もバブルが崩壊したら恐らく使える外貨は財政の建て直しに消えるよ。それでも全然足らないね。食料輸入もままならなくなるよ。石油も国内産では全然足りない。敵油が足りないと物流が止まるんだよ。物流が止まると食料があってもこれが行き渡らず、必ず大量の餓死者を出す。そうなる前に起死回生を図るだろう。
分裂をするくらいなら多分一国家としての敗北を選ぶと思う。分裂・内戦なんて起きたひには築き上げたインフラが無駄になる。外貨を稼げなくなる。戦争に負けたって産業さえ無事なら中国アッパークラスは富裕な生活ができる。人民元は紙切れになるかもだがその分労働単価は下がる。海外に逃避させた資産はドル建てだ。つよい。中国が終ろうとも個人が富を得られるなら中国人的にはOK。人民がどう考えるかは知らん。
416.名無しさん:2019年09月11日 08:14 ID:184BHLGV0▼このコメントに返信
>!の感覚は正しい。明らかに憲法違反。
こういうダブルスタンダードがまかり通るから日本の国民性がダメになる。
だから改憲しないといけない。
417.名無しさん:2019年09月11日 08:16 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※415
>そもそも皇室行事として動ける皇室の頭数が二親等止まりというのは如何にも窮屈なんだよ。

これは同意。日本の宮家と皇室はもの凄い費用対効果で外交成果を上げてますからねぇ。それに日本国の主権は国民なんですから、敬意とは別問題。議論を行なう事は不敬でも何でもありません。言葉遣いは気を使いますけど。

>そもそもこの論議をするにあたって憲法99条天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

76条はともかくとして、その辺りは纏めて改正可能だと思いますよ。皇室に関する項目だけでも1章にも、1条にも、4条にも渡っていますから纏めて改正が必要でしょう。99条は何の意味も無いので削除対象ですが、ならば刷新という案は非常に魅力的では有ります。

日米その他は時間をかけて(10年位)中国の経済規模を半分程度にして(外資が50%なので)さらに締め付けて行く予定です。中国は巨額なドル建て債務も抱えていますので債務の償還でも縛れます。但し、中国企業は半官半民であり、中国共産党が存続する限り債務放棄が出来ないのですが、中国共産党が無くなってしまえばその限りでは有りません。よって日米その他も中国共産党が存続してくれていた方が助かるのです。阿Qな中国人が13億もいますから中国共産党のように恐怖と暴力でしか中国は統治も出来ません。そして江沢民派が日米に寝返ると予想しています。
418.名無しさん:2019年09月11日 08:17 ID:.t0POctN0▼このコメントに返信
『空母』ではない『護衛艦』、『戦艦』でない『護衛艦』だ、中国や韓国がゴチャゴチャ騒ぐ訳だ
平和も大事とは思うが他国の横やりを黙らせるには自衛隊は軍隊と制定した方が良いと思う
419.名無しさん:2019年09月11日 08:18 ID:NMHirOWj0▼このコメントに返信
じゃあ逮捕しに行けばいいじゃん。

警察が自衛隊に勝てるとは思えんけど。
420.名無しさん:2019年09月11日 08:56 ID:I64O1Yk30▼このコメントに返信
まあ、憲法違反と見なせるから憲法を変えようかという話になってるしな
共産党はそこのところが分かってない
自衛隊が違憲って言ってる上、憲法9条を変えてはいけないと主張するくせ、自衛隊は当面解散しないって言ってるからな
自衛隊が違憲ならば、9条を改正するか自衛隊を解散するかの2択しかない
421.名無しさん:2019年09月11日 09:31 ID:5xVC7irk0▼このコメントに返信
左翼って「戦争が始まったら俺達は逃げ回るので自衛隊の皆さん戦って下さい」
って言っているのに「自衛隊は違憲。 憲法変えるな」って言うんだよな。
あいつらは本当に卑怯者だ。
422.名無しさん:2019年09月11日 09:31 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※328
おれは君の書いていることは理解しているの。その上で、それは不味いと言っている。
君は加憲に賛成というが、青山の「自衛権の発動を妨げない」さえ入れないのが現加憲案でしょ。
君が長々説明していることが真ならば、「自衛権の発動を妨げない」を入れても論理的に構わないでしょ。
が、それを恣意的に避ける現加憲案は、君(政府)がいう見解と論理的に相反するから、
論理破綻だと言っているの。こんな単純明快な論理が何で理解できないの?
君が頭の悪い人じゃないことは、見れば分かるよ。
頭の良い人が、単純な論理を理解できない筈がない。だから悪意があるとしか思えない。
「自衛権の発動を妨げない」を入れるだけで、誰が読んでも略一意に解釈できるようになる筈だ。
しないのは入れたくない勢力がいるんでしょ。公明党とか。
山口代表は中国が尖閣領海を侵犯している折に、
中国に行ってキンペーに「会長が宜しく言ってました」旨の挨拶しているんだよ。
それ以降じゃない?加憲にも反対言い出したのは。
君は何でそんな案を支持するんだ?
ここは政府の見解なんかどうでもいいんだよ。各自がどう考えるかを戦わせる場じゃないの?(!)

423.名無しさん:2019年09月11日 09:37 ID:EEvm.7Pl0▼このコメントに返信
>>377
ヤクザ「合法で効率的な金の取り立てをやれ」
弁護士「了解しました依頼者様!」
こういう事かな?
424.名無しさん:2019年09月11日 09:39 ID:vhitm1dl0▼このコメントに返信
自衛戦力を持てないのは生存権の侵害
つまり憲法違反
425.名無しさん:2019年09月11日 09:42 ID:.CZnvmeO0▼このコメントに返信
自衛隊に軍法が無いのが問題。
自衛隊法はポジティブリストでして良いことが書かれてるから戦闘行為行動が出来ない
普通軍隊はネガティブリスト方式で、し手はいけないことで書かれてる
だから書かれてないことは行って良いと言う考え、方式

そして、自衛行動、戦闘行動は刑法に照らし合わせて裁かれる
もう、バカかと、アホかと

改憲反対してる奴は他国に日本侵略させたい国賊売国奴だ
もう徹底的にアカ狩り開始しろ!!クソ政府!!
426.名無しさん:2019年09月11日 10:01 ID:xFxHG.If0▼このコメントに返信
ある意味「特攻」の継続
命を弾丸に変えて突っ込んでこい、だったのが「命を盾にしろ、しかも無抵抗でな」だから

つまり今の9条教徒は「戦時中、特攻を強制しながら自身は安全な場所を離れなかった卑怯者の正統後継者」さ
427.名無しさん:2019年09月11日 10:09 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
俺が最後に思うに、ここで一生懸命現憲法を擁護している連中って、
結果的に9条信者の護憲派と行動的に同じやな。
真面な日本人なら、成文憲法を素直に読めば誰が読んでも略一意に解釈できる成文権謀に直すべきと思う筈だが、
それをやられると都合の悪い連中だろうと思う。
立憲主義ってなんだよ。大元に立ち返って言え。
428.名無しさん:2019年09月11日 10:14 ID:7c22GTg10▼このコメントに返信
昔は国会で合憲だ違憲だと言ってたんだよね
429.名無しさん:2019年09月11日 10:42 ID:eks4rb730▼このコメントに返信
憲法は国際社会が平和であることを前提にしているが、こうしてる間にも紛争やテロ、戦争が起きていて、多数の人々が犠牲になっている
前提が間違っているので正しく憲法を改正して、こういうアホがイチャモンつけられないようにすべきなんだろうな。
430.名無しさん:2019年09月11日 10:43 ID:h0MIXAt60▼このコメントに返信
言葉遊びバカ
431.名無しさん:2019年09月11日 10:46 ID:eks4rb730▼このコメントに返信
日本の周辺に限っても中国は領土拡大の野心を画してないし、北挑戦はバンバンミサイルを飛ばしてきているわけだから、自得体を正式に軍隊にできるように憲法を改正すべきだろ。
432.名無しさん:2019年09月11日 11:11 ID:yAGgunkb0▼このコメントに返信
日本国憲法が日本国憲法に違反してるからなぁ
433.名無しさん:2019年09月11日 11:48 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※432
ん?
多くの人を騙してる反日左翼の学説や言論は、近代法の基本的解釈ルールに反する主観的解釈で不正な妄想だが、「史実にある趣旨」に従うという客観的解釈だから、9条は違憲なんて可笑しな事はないんだがね

解りづら言い回しでスマンな
あとは ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



434.名無しさん:2019年09月11日 11:55 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※431
君の解釈方法は反日左翼の学説や言論とおなじで、近代法を否定した勝手な妄想の主観的解釈だな

近代法の基本的解釈ルールは「客観的史実に基づく趣旨」に従うことだよ
あとは ※4 へのレスである ※227 を読まれたし



435.名無しさん:2019年09月11日 12:01 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※429
近代法の基本的解釈ルールに反する勝手な妄想と言える主観的解釈をする反日左翼の学説や言論に騙されて同調したらイカンだろ

あとは ※4 へのレスである ※227 を読まれたし



436.名無しさん:2019年09月11日 12:07 ID:XA3OCe1b0▼このコメントに返信
そもそも独立国家で軍事力の不保持は不可能。
437.名無しさん:2019年09月11日 12:09 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※427
君こそ反日左翼の学説や言論に同調や加担をし、ヤツラのインチキで勝手な妄想不正な主観的解釈そのままで、「客観的史実に基づく趣旨」に従うという近代法の基本的解釈ルールを無視しとるぜ
とりあえず ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



438.名無しさん:2019年09月11日 12:18 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※436
ま、その通りだし、9条はその考えと矛盾しない考えで作られてるよ
客観的史実にある趣旨に従うという近代法の基本的解釈ルールを無視し、勝手な妄想である主観的解釈方法に立つ反日左翼の学説や言論に負けないための基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし


439.名無しさん:2019年09月11日 12:25 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※435
良かったね。改憲反対と同じ仲間で。
改憲されると余程不味いと見える。立憲か共産かそれともそ う か ?
不毛だ。
440.名無しさん:2019年09月11日 12:28 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※439
自己レス 呉起訂正
※435⇒※437
441.名無しさん:2019年09月11日 12:28 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信




※425
君自身が勝手な妄想である主観的解釈をする反日左翼の学説や言論に同調や加担をし、ヤツラととおなじ解釈してるから、「アカ狩り」の対象だぜ

客観的史実にある趣旨に従うという近代法の基本的解釈ルールを踏まえて「誤読を防止」するための文面修正なら良いぞ
とりあえず基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



442.名無しさん:2019年09月11日 12:36 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※439
何をトチ狂って反日パヨクもろだしのこと言ってんだ(笑)
※ 277 は「客観的史実にある趣旨」を守った上で誤読を防止するための文面修正を否定しとらんだろ

それくらいの論理力もないから反日パヨクってカラカッタんだよ(笑)



443.名無しさん:2019年09月11日 12:39 ID:.jxU7Z2d0▼このコメントに返信
憲法が間違っている、時代に合っていないから改憲時期だな。
日本防衛軍に昇格するべき。
444.名無しさん:2019年09月11日 12:42 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※424
勝手な妄想である主観的解釈をする反日左翼の学説や言論に同調や加担をしてると言う、矛盾に気づいて無いね
とりあえず基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



445.名無しさん:2019年09月11日 12:46 ID:JQxPb56G0▼このコメントに返信
※442
論理的反論ができないとレッテル貼って勝った気になって逃げるのは、
>真面な日本人なら、成文憲法を素直に読めば誰が読んでも略一意に解釈できる成文権謀に直すべきと思う筈だ
が余程都合が悪いのだろ。
食ってかかるのは、すっきりした憲法にするのに猛反対なんだろ。
立憲、共産、そ う かとお前さんは同じだろ。
バカ丸出し。不毛。
まあ、これ以上はスレ乞食と思われるのは嫌だからやめるけどさw

446.名無しさん:2019年09月11日 12:53 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信




※443
もし9条が自衛すら禁止してると解釈してるなら、騙されてるとはいえ、勝手な妄想である主観的解釈をする反日左翼の学説や言論を支持してることになってるぞ
騙され無いためにも 基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし

9条は普通の国あつかいしててユルユルのやりたい放題のお得なモンで、これを捨てされと言うヤツラこそ反日賊徒だぞ   つまり「客観的史実にある趣旨」を守った上で誤読を防止するための文面修正は否定しとらん



447.名無しさん:2019年09月11日 13:13 ID:qnHobFOg0▼このコメントに返信
吉田茂が語った言葉
 君達は自衛隊在職中、 決して国民から感謝されたり、 歓迎されることなく 自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか 叱咤ばかりの一生かもしれない。 御苦労だと思う。 しかし、自衛隊が国民から歓迎され ちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、 災害派遣の時とか、 国民が困窮し国家が混乱に直面している 時だけなのだ。
言葉を換えれば、 君達が日陰者である時のほうが、 国民や日本は幸せなのだ。 どうか、耐えてもらいたい。
448.名無しさん:2019年09月11日 13:18 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※445
ホントに ※277 を読んだか?   読んでもそれなら千ョン賤レベルのクオリティーやぞ

「素直に読めば」という主観的解釈方法自体が、専制君主たちとおなじ立場で、近代法の基本的解釈ルールを否定しており、「近代」憲法を語る資格を自ら捨ててるな
それに自由な価値観・感覚を認める近代民主思想では素直に読んでも感じ方が違って解釈結果にバラツキが出て困るから禁止し、誰もが「客観的史実に基づく趣旨」に従うことにしてるんだよ

もしアカ狩りが行なわれたら、反日左翼の勝手な妄想である主観的解釈方法に同調したり支持したことで処分対象になっちゃうぞ

冗談はおいといて、 ※277 は日本に有利なユルユルのやりたい放題の9条の趣旨は守った上で、誤読を防ぐための文面修正まで反対した記述はないし、それが気づかんほど論理力が不足してるのかな?



449.名無しさん:2019年09月11日 13:29 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※447
吉田シゲルは「客観的史実に基づく趣旨」を、反軍感情からかそれとも復興を最優先したい自己の政策の都合からか或いは法学への無知からか、やってはならない近代法を否定した勝手な不正解釈を犯した訳で、近代市民なら「この点は」嫌悪するか否定せざるを得んよ

とりあえず基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



450.名無しさん:2019年09月11日 13:39 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>421
ホントにそうだよな
アイツらは身勝手な妄想である主観的解釈方法で憲法を不正に解釈し、「客観的史実である趣旨」に従うという近代法の基本的解釈ルールを否定しており、「近代」憲法を語る資格がないよ

あとは基礎レベルだが、 ※4 へのレスである ※277 を読んでくれんかな



451.名無しさん:2019年09月11日 13:48 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>420
反日左翼どもは「客観的史実である趣旨」に従うという近代法の基本的解釈ルールを踏みにじり、勝手な妄想である古代からの主観的解釈方法に従ってるから、「近代」憲法を語る資格はないと突っ込みましょう

ついでに基礎的なことだけど、 ※4 へのレスである ※277 を読んでくれんかな



452.名無しさん:2019年09月11日 13:52 ID:e.FNijWD0▼このコメントに返信
自衛隊は憲法違反
日本国憲法も帝国憲法に違反し尚且つ国際法違反
日本国憲法の破棄と自衛隊の解消、
帝国憲法の復活と帝国陸海軍の再結成
453.名無しさん:2019年09月11日 14:06 ID:uiar8Jmi0▼このコメントに返信
判例で司法は安全保障の方針については判断できないから
自分達で決めてくれって言ってんだから
政府が違憲じゃないって言ってんなら違憲じゃないってことで良いんだよ
454.名無しさん:2019年09月11日 14:23 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※452
市民革命を起こした近代思想の1つが、反日左翼どものような古代からの個人の感じ方・読み方に左右される「主観的解釈」方法を否定し、「客観的史実である趣旨」に従うことを近代法の基本的解釈ルールにしたことだ

よって9条は日本を普通の国あつかいしててユルユルのやりたい放題でお得なモンよ
だから創憲論であっても、誤読を防ぐための文面修正をした上で、9条の(客観的史実である)趣旨 引き継いだ方が良いよ
詳しくは ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



455.名無しさん:2019年09月11日 14:26 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
一般人が普通に読めば武装した自衛隊は違憲だよ
自衛隊を明白に合憲にする改憲発議に反対する国会議員なんて野党含めてそんなにいないんだから、そういうことを放置して発議しない国会議員らの責任が大きいがそれに対する文句はあんまりでないね
だから、三島由紀夫さんの死なんてあれ無駄死にだよねw
これは日本人に憲法なんてもったいないというか早すぎたってことを意味してる
456.名無しさん:2019年09月11日 14:27 ID:ParAv7h60▼このコメントに返信
>>38
なお同じ敗戦国のドイツは定期的に改憲してる模様
ドイツを見習え!
457.名無しさん:2019年09月11日 14:29 ID:ParAv7h60▼このコメントに返信
>>54
中々面白い冗談話すね(笑)
吉本芸人目指すといいよw
458.名無しさん:2019年09月11日 14:29 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>453
結論は良いがその根拠だけでは弱いので、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし

これは「客観的史実である趣旨」を守った上で、誤読を防ぐための文面修正は否定してないな



459.名無しさん:2019年09月11日 14:30 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
日本人の大半は領土問題(北方領土限定)も憲法の存在意義も気にしない、アッケラカー民族
460.名無しさん:2019年09月11日 14:35 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>455
無っ知無知やな  
「客観的史実である趣旨」に従うという近代法の基本的解釈ルールを知らないなら、たしかに「近代」憲法を語る資格はないよな

とりあえず基礎として、 ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



461.名無しさん:2019年09月11日 14:39 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
.無知も何も本質がそうだから仕方ない
100万回唱えてろよ
無駄だけどね
462.名無しさん:2019年09月11日 14:40 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>459
その通りだから反日左翼どもの勝手な妄想である「主観的解釈」が蔓延ハビコり、近代法の基本的解釈ルールの「客観的史実である趣旨」に従うことを知らないんだよな

あとは基礎として ※4 へのレスである ※277 を読まれたし



463.名無しさん:2019年09月11日 14:48 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>461
近代法の基本的解釈ルールを否定して起きながら近代憲法を語った上に、無知を改めずに虚勢をはるそのメンタルこそ千ョン賤のクオリティーそのものwww

あっ「客観的」史実である趣旨に従うってチミら千ョブリンには無理だったなwww



464.名無しさん:2019年09月11日 14:54 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>461
おまエラのいう本質とやらもその論拠も示さずにエラそうに言い張るのもアレそのモンやなぁ(笑)

ワシの方は ※277 で主張ずみだからな



465.名無しさん:2019年09月11日 14:58 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
>>462
>憲法を押しつけた連合国が9条で禁止したのは「国権の発動たる(侵略)戦争」と「武力(を前面に押し出した)外交ならびに(それがこじれた時の)武力行使」のみよ
じゃあそうわかるように改憲発議されればいいじゃないか?
すくなくとも俺はそうは読めないしそういう人は大勢いると思う
一部の人しか理解できない憲法のままってのもおかしいだろ
466.名無しさん:2019年09月11日 15:01 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
昔の専制君主とか少数の貴族の支配の社会と違って、今は主権者が一般国民だからな
普段、相手の話を憲法9条の件みたいな解釈しながら理解して生活してる人なんていないだろ
467.名無しさん:2019年09月11日 15:12 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※465
ん?  ※277 は趣旨を守った上で誤読を防ぐための文面修正を否定した記述はないぜ

ただその場合も、反日左翼どものインチキぶりを叩くため、近代法の基本的解釈ルールとは何かを繰り返し周知し、本来の「客観的史実である趣旨」が何かを強調し、ヤツラのやってきたことが従軍慰安婦問題とおなじデッチ上げだとあばくことが国益に叶うと思うな



468.名無しさん:2019年09月11日 15:17 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※466
とりあえず ※462 を読んでおくれ
あ、9条問題も従軍慰安婦問題とおなじで、反日左翼どものデッチ上げだから叩くべきやろ



469.名無しさん:2019年09月11日 15:30 ID:dhJewOhP0▼このコメントに返信
「史実にある趣旨」ってのを尊重するにしてもは俺には9条は「日本はひどい戦争を起こしたから、武力保持も戦争も禁止 他国に攻められても滅べ」、という意図・傾向に思える
ただし逃げたり非暴力的抵抗はOKという感じ
憎悪が荒れくるった今では想像にしがたいほどの凄惨なことが世界各地であった戦争のあとだろうから、その時の勢いで過度な締め付けが要求され成文上も許容されてしまったんだと思うよ
470.名無しさん:2019年09月11日 15:55 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※469
ホントに ※4 へのレスである ※277 を読んだ?
反日左翼の勝手な妄想である古代からの主観的解釈方法に従い、近代法の基本的解釈ルールの客観的史実である趣旨を無視して「近代」憲法を語るって茶番だよな



471.415:2019年09月11日 16:03 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※417
中国を崩壊まで追い込んでる様に見える。手心を加えて崩壊させない努力はしました、世界大戦が起きたとして日米は関係ないですと弁明しているか様ではある。けどこいつはアメリカの問題だ。日米とかいって日本巻き込んだらいかん。冗談はアメリカだけにしてくれ。正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する日本国民としては世界大戦勃発の片棒担ぐなんざ真っ平御免。日本は極力きれいに体裁よく勝ちたい。

日米その他は時間をかけて中国の経済規模を半分程度にして、尚且つ中国が今の世界秩序の中で存在し続けるというのはまず不可能。今の中国はバブルが維持出来なくなった時点で必ず経済崩壊を起す。バブル崩壊により雑に1/3まで縮む。1/4でも驚かん。
国家が立ち行かなくなるならどんな国でも暴れるよ。戦争を起せば中国は地理的にものすごく不利で中国に勝ち目は無いのだが、ソ連みたいな比較的きれいな崩壊ができるとは思わず、一旦戦争の形は取るだろう。力の全てを出し切って血を見ないと終らない事って幾らでも有る。かつての日本もそうだった。中国は割とパワー志向でパワーを誇りたがる国。だから必ず戦争の形を取るよ。負けるまでは少なくとも中国を続けていられる。

中国のドル建て外国債務は額面があるなら拒否も放棄もできないが、企業投資については出資者のリスクなので必ずしも返済の義務が無い。けどドイツ銀行はえらいことになる。総額がドイツGDP60年分の規模ほど有るんだとか、そこのデリバティブ取引。
ドイツ銀行がこのザマなら他の銀行も当然やらかしている。ドイツ以外の欧州国家が中国投資に注ぎ込まないわけもなし。アメリカもやらかしてはいるのだろうけどアメリカだしなんとかするだろう。日本はあんま被害はないね。致命的ではない。儲からないとこは大抵撤退済みだし、今残ってるところは概ね投資分を回収し中国が崩壊する最後の日まで利益を叩き出せるところだ。
472.:2019年09月11日 16:38 ID:HRxaVaXo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
473.名無しさん:2019年09月11日 16:42 ID:K8f7.PDL0▼このコメントに返信
『~国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する』と憲法9条には記載されているので、
『国際紛争をこじらせる武力行使はOK』という考え方も有力だw
474.名無しさん:2019年09月11日 16:46 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>472
上っ面しか見てないって、その無能ぶりと言い、そのくせエラぶる事と言い、チミの本性こそ千ョブリンやwww



475.名無しさん:2019年09月11日 16:51 ID:Na8rYXno0▼このコメントに返信
憲法の成立の歴史を調べてみればわかる。
いわゆる芦田修正の結果、
第9条第2項に「前項の目的を達するため」という語句が加えられ、
それが自衛目的の軍隊の存在を認めるのではないか、という話になって、
加えられたのが文民条項(憲法第66条第2項)。
文民条項とは、内閣総理大臣と国務大臣は軍人であってはならないということ。
文民条項が自衛目的の軍隊の存在を認めている。
自衛目的の軍隊の存在が憲法違反なら、文民条項は不要。
476.名無しさん:2019年09月11日 16:51 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>473
ジョークはそれとして、基礎として ※4 へのレスである ※277 を読んでみんかね



477.名無しさん:2019年09月11日 16:54 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※473
国際紛争を解決しない手段としての武力行使という発想は面白いな。
けど1項冒頭の「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し」のところにのっけから引っかかるぞ。
国際紛争をこじらせることがある種の平和維持、ないしはより厄介な国際紛争を避ける事が出来るんだとしたらアリっちゃアリか。複雑怪奇な話だが誠実に希求するならそこは考える必要はありそうだ。でも誠実じゃないとダメよ。
478.名無しさん:2019年09月11日 17:01 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>475
要旨はおなじだが、 ※4 へのレスである ※277 も見てみんかね?

あ、一般的な訳語の「文民統制」はマチガイで、シビリアンコントロールの意味は「市民の代表として選ばれた者による統制」だから、【選良統制】が正しいんよな



479.名無しさん:2019年09月11日 17:04 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>477
彼の事ならついでに ※476 も見てみんかね?



480.477:2019年09月11日 17:13 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※479
コピペは面白くないよ。自分の頭で考えて自分考えを言えば良い。感想としてはああコピペだなあ、だよ。
俺は憲法刷新論者でな、現行憲法の成り立ちが刷新に繋がるというなら聞こうじゃないか。
だが戦後間もなくの状況と次の戦後の日本が戦勝した際の状況は多分まるで違う。
俺は日本が戦勝でもしない限り刷新は無理だと思ってるし次に作られるであろう新国連とその憲章に刷新憲法前文をすりあわせるのだとしたら次の戦後に刷新憲法を作るのが一番適切とも考える。
ああ、日本が負けたのだとしたら更に酷い敗戦国憲法作らされるかもだがな。
481.名無しさん:2019年09月11日 17:45 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



※480
コピペ(笑)とか、自分の頭で考えてない(笑)とかマヌケなポンカスの「妄想」かよ千ョブリンさんよwww
無能ぶりもそのくせそのエラぶりも哀れで愚かの極みじゃよ

ま、賢ければ創憲派でも改憲派でも、こんなに日本を普通の国あつかいしてユルユルなヤリタイ放題のお得な9条なら、その趣旨に相応しい文面に修正して使う事が国益になると、ピンと来るがなwww



482.480:2019年09月11日 18:00 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※481
やー、すまん。在日語はさっぱりなんだ。日本語で頼む。

日本を取り巻く環境はキツいよ?憲法9条はそれなりに日本を縛るハンデだ。だが逆手にとれば武器にも成り得る。
逆手に取るなんて日本が強くないと成り立たんわけだがな。幸い日本は結構強い。
少なくとも韓国よりは大分強い。中国よりも多分強い。流石にアメリカには負ける。でもアメリカは同盟国だ。
483.名無しさん:2019年09月11日 18:08 ID:5xVC7irk0▼このコメントに返信
※482
>憲法9条はそれなりに日本を縛るハンデだ。
>幸い日本は結構強い。
?
484.482:2019年09月11日 18:09 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※483
わかんないなら良いよ。無理して論議してもしょうがない。
485.名無しさん:2019年09月11日 19:01 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信




>>483
その ※484, ※482 を書いたヤツは反日左翼とおなじデッチ上げの勝手な妄想である反近代的な主観的解釈に立ってるのか、とにかく近代的な史実である趣旨による解釈方法すら判らんというク.ソ虫よ

それがエラそうに「近代」憲法を語ると言う無様さにも気づきたくないと言う、千.ョ.ブリ.ンなみの虚栄心に満たされたク.ソ虫よ

つまり論拠を持って反論できなくて「悔しいニ.ダ!」の気持ちが勝マサり、客観的にはどうあれ自分が「勝ってるニ.ダ!」を貫けば勝ちなんだと言う「自己中」なメンタルの千.ョ.ブリ.ンだから、マトモな問答は成り立たんよ



486.名無しさん:2019年09月11日 19:09 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>485
オイ、論拠を持って ※481 に反論できずに逃げたと言う事実と、歯が立たんなくて悔しくて負け惜しみの捨てゼリフを吐いた事実があれば充分だから、いくら虚勢を張っても意味ネーし、無理せんで良いぞwwwww



487.名無しさん:2019年09月11日 19:13 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信



>>486 の自己訂正をする

宛て先は ※485 ではなくて ※484 な



488.名無しさん:2019年09月11日 19:31 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※471
>中国を崩壊まで追い込んでる様に見える。

中国は国連の加盟国であり安保理常任理事国です。そして国連と云う組織は法を守り話し合いで国際問題(国家間の問題)を解決する事をむねとしています。しかも国連は加盟国に憲章を含む国際法と国際条約に則した国内法を整備する事も求めています。

ですが中国は国際法にも条約にも従わず話し合いでは無く恫喝でしか問題解決を図ろうとせず、国内には9億人にも上る農村戸籍と呼ばれる機会均等も都市戸籍者と同じ権利も与えられていない存在がいます。そして歴史的にチベットやウィグル、南モンゴル地区の他国の領土武力で制圧し同化政策と呼ばれる非人道的な統治方法を取っています。

国連は平和と秩序を実現する為に生まれた組織であり、加盟国はそれぞれに努力を行ない。日本もパレルモ条約を遵守する為に「テロ等準備法案」を成立させるなどして国際社会と国連の一員である義務を果たしています。

中国の行いは国連常任理事国としての利益は享受したいが、組織に属する為の義務も責任も果したくないと行動しているも同じです。そして中国が近代法に従う事を良しとしない理由は※359です。

法と話し合いで問題を解決して世界の平和と秩序を守っていきましょうという組織に賛同して加盟し、安保理常任理事国という地位に居ながら理念に従ないのが中国と云う国家です。続く。
489.名無しさん:2019年09月11日 19:44 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※488の続き。
中国は安保理常任理事国であり、世界で3番目ないし4番目の数の核兵器を保有し、GDPの伸びと共に帝国時代の植民地獲得を彷彿とするような契約内容による投資をアフリカ諸国や中南米諸国に行っています。東南アジアの幾つかの国も同様です。

国連の理念は法を守り話し合いで解決していくですから加盟国が相互に発展していく事が不可欠です。ですが中国が行っている事は国際法に違反する事、帝国時代の植民地政策と変わらない契約を押し付けてその利益を搾取する事であり、他者(他国)と共存していく考えが有りません。

中国と全面的な戦争を行なう事は上記の理由でとても難しく、戦争になれば世界的な被害も計り知れません。よって経済制裁で経済力を削ぎ、国力を削いで、他国に迷惑を掛けない国家になって貰うしか有りません。

そして中国の企業は半官半民で中国は共産主義国です。よって債務者は中国企業であっても同等の義務を中国共産党が負う事になります。中国共産党が存続する限り債務の放棄は出来ないのです。その領土が1/2以下になったとしても同じです。

加えて一つの案が有ります(日米が選択するかどうかは不明)。中国共産党自身が債務者なのですから、国家の債務として保証人を立てて「日米英印等)債務期間の延長を行なう。中国が抱える債務の殆どは10年債ですので、利子などを無視して単純に考えれば、償還期間を5倍に延ばせば1年で償還義務のある金額は1/5で、10倍に延ばせば1/10と為ります。続く。
490.名無しさん:2019年09月11日 19:57 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信
>>484 横から一言
説明できずに又逃げた
アウトですね
491.:2019年09月11日 19:58 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
492.名無しさん:2019年09月11日 20:01 ID:yawgoRoZ0▼このコメントに返信
自衛隊違憲論者の家に堂々と入って、娘好き放題やって飲み食いし放題w
これやっていいんなら賛成するわ
493.484:2019年09月11日 20:03 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※490
説明責任はこっちには無いよ。説明っつっても概ねこのスレに書いた事だしね。
話しても理解出来ない相手と判断したので切り上げた。
判る人が相手なら気が向いたら改めて解説し直してやってもいい。キミが訊くかい?質問する責任なんて特にないけどさ。
質問も面倒と思えばここに書いてあるレスを頭から読んでみたらいいよ。
494.名無しさん:2019年09月11日 20:13 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※491の続き。

恐らく中国は幾つかには分裂するでしょう。チベットはインドが引き受けるでしょうし、ウィグルはロシアが、南モンゴルはモンゴルが引き受けるか、現状維持。そして朝鮮半島と旧満州地区は日米の勢力圏と為ると予想しています。

朝鮮半島の北は非合法な商売で何とか生きながらえている状態で、南の韓国は中国と同じ様に多額の債務を抱えていてその債権を最も多く保有しているのは日本の銀行です。現在韓国を一度経済破綻させる為に韓国が保有しているドルを根こそぎ奪い去るミッションの真っ最中です。韓国が保有するドルが枯渇すればウィンを買い支える事が出来なくなり経済破綻です。そしてIMFは韓国の債務処理を行ないません。

ヘル朝鮮化した韓国は救いを求めて北と統一。北の将軍さまと江沢民派は日米に寝返る予定ですので、朝鮮半島から旧満州地区が日米その他の勢力圏と為り、THAADを設置する事もイージスアショアを設置する事もミサイル基地を設置する事も土地を借りる事によって可能になります。北京にとってはの共に突き付けられたナイフと同じです。

その他にもいくつか中国から独立を果たす可能性も有ります。香港は水資源が無いので独立できないと言われていますが周囲を巻き込む事も出来ますし、巻き込む事が出来なければ淡水化プラントを設置すればいいのです。

そして避ける事が出来ない問題になるのが中国共産党と人民解放軍の対立です。中国経済が縮小を続け崩壊と変わらない状態になれば人民解放軍や各軍区は中国共産党を見限り始めるでしょう。続く。
495.名無しさん:2019年09月11日 20:27 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※494の続き。

そして、人民解放軍が中国共産党を見限らないように抑止するのがチベットやウィグルが加わった中国包囲網と中国の食糧事情と燃料事情です。中国の食糧自給率は70%以下で大豆などの飼料用食物に限れば10%台しか有りません。大豆が輸入できなければ阿Qの皆さんたちは豚肉が食べられなくなって暴動を起こします。

燃料自給率も60%程度で、備蓄量も2週間~3週間分しか有りません。韓国程では有りませんが中国もまた継戦能力が無いのです。アフガニスタンや中東の紛争が中々終わらないのも石油などの燃料が其処にあり自給自足できるからです。そして中東地区や中央アジアやアフリカの紛争地帯に武器を供給してきたのも中露とそのお友達達です。

よって中国の抑え込み方としては中国包囲網を強固に縮小していき、海上封鎖を加えて物資が輸入できなくなるようにするです。前段階として中国の経済規模が1/2~1/3程度になるようにしておくことも重要です。

このプランの盲点はロシアの存在ですが、ロシアが負けると分かっている中国心中を選ぶとは考えられません。日米その他に精々恩を売ってその見返りを得ようとするでしょう。ロシアもまた近代思想を理解できない地域の一つですが、特亜が古代のまゝ、イスラームが8世紀前後であるのに対してロシアは18世紀前後の封建制度末期の素養と常識はもっています。理性も悟性も論理的な思考も身に着けていますのでイスラームや特亜を近代化させるよりは遙かに簡単です。続く。
496.471:2019年09月11日 20:35 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※488
うーんー、中国の批判の方に話が向かったか。
中国はあんな国だしたまたま戦勝国扱いになって常任理事の地位に就いたってだけの事なんだけどね。ぶっちゃけ先の大戦で日本が中華人民共和国に負けたとは全く思わない。中華人民共和国は郎党一味であるところの共産党の持ち物であって、国際社会の為に共産党が存在するわけでは無い。そういう成り立ちの国家を国際機関中枢に招き入れるのなら中国の振る舞いは当然の帰結だろう。だがそれが今の国際ルールで国際秩序だ。
郎党一味と移民の寄せ集め国家が昔でっち上げた国際秩序の中で戦っているというのが米中貿易戦争の本質と俺は考える。いずれかが「ええい面白くない」と国際秩序のちゃぶ台をひっくり返したらつつがなく世界大戦入りとなるだろう。世界はそんなにしっかりは出来ていない。
双方細かい道理なんてのは後付けで考えればよろしいと考えている様で、アメリカはあの通り力こそパワーな国家だが中国ももちろん勝手気まま。後の事なんか大して考えていない模様。少なくとも中国人に大局観なんてものは存在しない(うそではないよ)。但し中国人は目先「だけ」の勝負には滅法強かったりする。

※389について儒教思想的な事を槍玉に挙げてらっしゃる様だがかく言う日本も儒教国。但し儒教の解釈がまるで違う。どちらかというと「出藍の誉れ」に代表される様な宋代の『荀子』的な物の考えが日本だと強い気がする。青は藍より出でて藍より青し。権威が宗家に固定される事もなく代が続く限り発展の可能性の在る瑞々しい考えだと思う。尚宋代に発行された『荀子』は大陸では散逸し、当時の刊行物は金沢文庫に1冊残るのみ。江戸時代には『荀子増注』が刊行され当然日本の方が荀子研究は進んでいたりする。荀子に限らないが数多在る儒学の取捨択一は日本と大陸支.那では全然違うと俺は考える。
497.名無しさん:2019年09月11日 20:38 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※495の続き。

長々と書きましたが、上記のような流れになると予想しています。ですが世界情勢は流動的であり、中国共産党も人民解放軍もそのトップはエリート集団です。何かしらの策が有ると考えた方が自然ですし、不測の自他に備える事が日本の将来の為です。

よって可能な限り速やかに自衛隊を国軍とする憲法改正を行い、自衛隊法に縛られる自衛隊に軍法を備えさせることが必要だと考えます。自衛権の存在により自衛隊が違憲であるとは爪の先ほども考えませんが、自衛隊法が公務員法の延長でしか無く、他国の軍隊に比べると判断の遅れや即応性の欠如は否定できません。

そもそも論としては日本人が「自衛権」という存在を正しく理解してない事から自衛隊の悲劇と反日プロパガンダが始まっているようにも感じます。つけ入るスキという奴ですね。

〇国際連合憲章51条。 この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国がとった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

日本国が「自衛権」を放棄していない以上。如何なる法も組織も日本国の権利たる自衛権を阻害する事は出来ないんですけどね。

498.名無しさん:2019年09月11日 20:42 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※447
吉田茂自身が9条に対して憲法再解釈を行なって、吉田茂本人が自衛隊を日陰者の存在に貶め、今に至るまでグレーゾーンと呼ばれるようになったんだけど?

朝鮮戦争に参加しない理由として9条を利用するのであれば、その後の日本国に危険が及ばないように(自衛隊が軍として存在できるように)策を用意しておくのが日本の将来を担う政治家の務めで有るよね?
499.471:2019年09月11日 20:50 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※489
中国は核をちらつかせる事があったとして、核は使わないだろうと俺は考える。他でも書いたが核行使による利益は超大国だったソ連ですら得られないものだったのだから使う合理性が無い。さっさと戦争してインフラを残した状態でさっさと敗戦し、そこから経済復興をした方が共産党員達にとっては儲かる。為替の都合で人件費はタダみたいになるため国際競走力は飛躍的に上がり、海外に逃避させた資産は外貨建てなので資本としては強く、投資効率は極めて高い。敗戦も含めた経済予測を元に投資を行うのであれば、下手すれば中国共産党が健在だった時代よりも富裕になれるかもしれない。核戦争など起せばそれが全てふいになる。虎の子のインフラは全て灰燼と帰すからな。というわけで実のところ中国をそこまで軍事的脅威と思ってなかったりする。だって実際弱いのよ。地理が滅茶苦茶不利で弱点が多く、石油等々のリソースの備蓄が極めて少ない。誇張でもなく日本でも勝てると俺は考える。まじで。
※494に掛る事だが同理由から中国が分裂する事もちょっと有り得ない。分裂で富が稼げるなら或いは分裂するのかもだが。

何かこの話以前どこかで書いた気がする。ひょっとして同じ人?
500.名無しさん:2019年09月11日 20:56 ID:.FysOkqV0▼このコメントに返信
憲法学者や社会学者、政治家、市民運動家で
何十年も「自衛隊は憲法違反!」って言い続けてる人がいるよな?
それで本出したり、毎年デモやったりしてる人たち

今の社会で、この人たちの現実へのアプローチって次の4択だと思うんだけど
どれなんだろう?

1.自衛隊は憲法違反だから、今すぐ解散させるべき
2.憲法を現実に合わせて変えるべき
3.自衛隊は憲法違反だけど問題なし 憲法は無視していい
4.自衛隊違憲って主張は間違ってました ごめんなさい

ここにも同じような人はいっぱいいるみたいだけど
この4つのうちどれなのか、教えてくれないか?www
501.名無しさん:2019年09月11日 20:58 ID:gf6f.Zid0▼このコメントに返信
>>493
言い訳ならぬ言い逃れw
しかも即レスw
暇にあかせて粘着は無いわー
502.471:2019年09月11日 21:01 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※495
暴動鎮圧について。貧しいが理由で暴動が起きそうなら、大陸の場合まずしいを理由に食料の流通を止めてしまうと言う手が有る。酷い話だこいつは効果覿面。ご飯がなければ暴動を起す気力も出ないからね。
やろうと思えば中国統治はそこまで難しくなく、中国人は良くも悪くも儒教思想なので権威に対しては滅法弱い。日本の感覚で言ったらとても馬鹿馬鹿しいやり方で治まる。日本ないしアメリカが中国を統治しようと思うのなら、中国共産党の手法を考慮し、中国共産党よりマシな治世を行えば大陸支.那はきちんと治まると言う事。
中国の工場でうちの製品の製造中に大規模な停電が起きた。俺は激怒したものだが中国人口冗長は仕方がないという顔をして賄賂を払いに行ったところあっさり電気は復活する。「どうよ、電気が通ったぞ」みたいな顔をするが、そこは怒るところじゃね?完全に飼い慣らされてる。
503.名無しさん:2019年09月11日 21:18 ID:72TNvVq30▼このコメントに返信
F-4だの、F-15だの持ってて「非武装」なんつー玉虫色回答が通ると思ってる世界だから、何言っても無駄w
504.名無しさん:2019年09月11日 21:23 ID:a.YPmvCI0▼このコメントに返信
※500
結論を出すと批判が自分の方に向くだけから、上がってきた意見に反対するだけだぞ
そうすることで誰にも批判されず問題も解決させることもなく、
半永久的に知識人みたいな顔してコメンテーターとして飯が食えるだろ
反対しか言わない人間ってのは、根本的に問題を解決するつもりがないんだよ
505.471:2019年09月11日 21:32 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※497
トップ集団に知恵があるならとっくになんとかしていると俺は考える。買いかぶりだろう。中国はバブルに舵を切って以降、バブルの継続に腐心し、バブルを収束させる発想が皆無であるため多分このままバブルとともに中国を終らす考えであると思う。その間に私財を貯め、ウマい事私財を逃避させられれば成功だ。中国は滅んでも中国共産党は不滅。中国なんぞは形を変えてまた新たに建国したらよろしい。焼き畑農業と考えればそれはそれ。これを大局観というなら充分なスケールを持った大局観とも言える。そもそも共産主義に国境はないのだからこれも間違いではないだろう。トップクラスは兆単位の私財を稼ぎだし、都市部の行政区画、村などのトップでも年収は数千万は行くと聞く。
中国は結構長かったので過大な期待は禁物と考える癖が俺には付いている。必ず彼らは俺の想像を遙かに下回るところで利益を取りに来るのが常。難しく考えると中国では失敗し、馬鹿馬鹿しい方面で用心怠りないとそれがリスク回避に繋がったりする。
常任理事同士、多分すごく下らない理由で国連を解体の方向に持って行くとも考える。国連憲章?それが律儀に考えられているのなら国連設立から70年と余り、世界はもっと安定している様に思う。常任理事国筆頭のアメリカとしてはロシアと中国の存在しない新たな国連の設立を夢見るところだろう。アメリカこそちゃぶ台返しを考えているに違いない。当事者としてはかなり切実だろう。世に大戦の種は尽きまじだ。
506.名無しさん:2019年09月11日 21:49 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※499
>中国は核をちらつかせる事があったとして、核は使わないだろうと俺は考える。

中国共産党はその判断をするでしょうが、各軍区の割拠状態になればその限りでは無いと考えます。割拠状態になってしまえば、内戦で使われる可能性も北朝鮮のような核恫喝を行なう可能性も否定する要素が有りません。

>為替の都合で人件費はタダみたいになるため国際競走力は飛躍的に上がり、海外に逃避させた資産は外貨建てなので資本としては強く、投資効率は極めて高い。

その経済回復を阻止する為に債務の縛りを行なうと予想しています。10年債の償還期間をを5倍~10倍程度に伸ばして、その間は利益を吸い取る事で以前のような経済発展を阻害する予定で、その期間で少しでも中国人が近代思想を身に着け、法を守る習慣をつけさせ、賄賂の習慣を無くす機関に当てると考えます。

>中国が分裂する事もちょっと有り得ない。分裂で富が稼げるなら或いは分裂するのかもだが。

中国の分裂は軍区単位のような分裂は過去の歴史で繰り返された事ですし、チベットやウィグルに関しては中国が望む望まないにかかわらず、インドやロシアの戦利品として渡されるでしょうし、中国包囲網のレベルを上げる為にも必要です。そして中国共産党の人道的な罪を明確にする為には人権を盾にして、チベットその他の開放するしか有りません。
507.名無しさん:2019年09月11日 21:59 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※502
中国を含め特亜は何処まで行っても儒教思想から逃れる事が出来ませんし、その儒教も四書五経が基本ですので、その後に生まれた宋明理学や朱子学のような理性・悟性・論理的な思考とは無縁になっています。賄賂の習慣は中国共産党に対する自衛手段であり、反面近代化を阻む大きな足かせです。

※505

>トップ集団に知恵があるならとっくになんとかしていると俺は考える。

優秀な人材が有ってもその力を発揮できる環境が無ければ十全に発揮する事は出来ません。また、中国は「侠」の国であり、社会システムそのものが根底から893のそれでしか有りません。法に阿る事を良しとせず、力が全てのよりどころであり、力を持つモノが正義であり、近代思想の正義とは異なるモノです。

確かに天安門事件が起らず、天安門に民主化を求める人々が集まった事をきっかけに民主的かつ近代的な国家に移行していけば、現在の中国は全く違った存在になっていたでしょう。ですが天安門の虐殺を行なってしまった事により後戻りも出来なくなってしまったのではないでしょうか?そして支配可及と云うのはその権威を失う事を最も恐れます。権威に固執したために(せざるを得なかった為に)現在の中国となったように思います。

508.499:2019年09月11日 22:01 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※506
各軍区の暴走は細い線だなー。彼らの多くは共産党員だよ。そして軍隊は企業を経営していて雇用を守らないといけない。言い方悪いが殺し合いよりも商売が大好きだ。それと政治だの力関係だのも大好きだ。核でそれらが吹き飛んでは元も子もない。
為替の都合はちと説明不足だったか。戦争で中国が負けたら、と解釈して欲しい。中国が勝てるわけないんで。
中国の分裂についても同様。各軍区毎に利益が全く無い。軍の地位がある程度保証されるなら素直に戦勝国の統治を受け入れると思う。内陸の軍区なんて貿易で食べていく手段が皆無だしな。また軍の地位が干し要される方向では徹底的に抵抗すると思う。人民政府中央がGHQなり総督府にりに変わるだけだ。総督府的には大陸の治安維持を独力でやるのはほぼ不可能なので彼ら元軍区に依頼する恰好になるだろう。
509.502 503:2019年09月11日 22:06 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※507
中国を負かす事前提なら中国は今のままで居て欲しい。中国人を日本的にするなんてとんでもない。
中国14億揃いも揃って日本並の人材になったら日本は絶対に勝てないよ。
まあ多少教えた程度では絶対に日本化しないんだけどね。性根の問題だからこいつは数世代かかる。
「侠」の国も買い被りすぎ。「侠」として振る舞おうとはするが雑すぎて行儀が悪すぎて「侠」である中国人は極めて少ない。

米が炊けたので飯。
510.名無しさん:2019年09月11日 22:11 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※507の続き。
>国連憲章?それが律儀に考えられているのなら国連設立から70年と余り、世界はもっと安定している様に思う。

国連の存在が2度に渡って平和と秩序を守れなかったのは世界の国々のレベルが余りにもバラバラであった事と、欧米諸国がその事に気が付いていなかった事に起因しています。経済的に豊かになるように手を貸し、法を定めて規律を作れば全ての国家が従うと勘違いしていたのです。

そして戦後の期間にイスラームや特亜が何故近代化しないかという地政学&人文学哲学的研究は進み、その理由が明らかになってきました。その研究結果でトランプ政権のアドバイザーとなったエドワード・ルトワック教授もその一人です。

米国(トランプ政権)は書か斯政権と違い、中国やイスラームが豊かになったからと言って近代化しない事を知っています。ですが米国は法治国家であり人権思想を否定する事も出来ません。よって経済的に追い詰め、縛り、国力を削ぎ、不埒な悪行三昧が出来ないようにしながら時間をかけて近代化民主化出来るように啓蒙していく事にしたのです。

ルトワック教授の計算に依れば中国が近代化の素養を身につけるには少なくとも100年以上の時間が必要で、イスラームに関して宗教改革が起こらない限り不可能だとされています。そしてトランプ政権はその提言を基に中国や中東地区に対して政策を行なっているようです。米国が引きこもる事を決めたのもその一環です。世界の警察と呼ばれた米国であっても武力で全てを解決する事は不可能だと自覚したのです。
511.名無しさん:2019年09月11日 22:21 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※508
>各軍区の暴走は細い線だなー。彼らの多くは共産党員だよ。

人民解放軍と中国共産党の対立は根深く、そもそも優秀な人材から人民解放軍では無く中央に配置されるのです(コネは当然ありますが)。そして人民解放軍は国が予算も出しますが半独立採算性です。武器を横流ししたり、資材を横流しする事で予算の不足を補っています。また、近年に入り軍事費と治安維持陽の逆転が起こっており、中央政府直轄の治安維持軍の方が遙かに優遇されています。

よって人民解放軍、各軍区はそれぞれの不満をため込んでおり、中東の安定化と米国その他の取締りにより武器の横流しも量が減り、人民解放軍は慢性的な予算(資金)不足に陥っています。中国共産党はGDPのかさ上げの為に軍拡を行なって造船その他はお金が行き渡っていますが、全ての軍区に行きわっていない事も添えておきます。

まあ、全ては個人的な予想に過ぎません。世界は複雑怪奇で遅々としてその歩みは遅く、社会の変化も目に見えるような場所では起らない事も常です。時にドラスティックに動いたり、陰謀渦巻く事象が表れたりするのが眺めていてとても楽しいんですけどね。

長々とお付き合い有難う御座いました。今日はこれで落ちます。
512.名無しさん:2019年09月11日 22:31 ID:flZkeTCI0▼このコメントに返信
※509
最後にこれだけ、よくご存知だと思いますが中国の経済発展は地域差がとても大きく農村部にまでは行き渡っていません。そして資本主義経済は余地が有る限り張ってし続ける事が宿命です。

しかも現在の中国経済はオフショア経済であり、投資を行なっている欧米日には十分な利益の還元が行われていません。よって開かれた経済市場を作り、13億の消費者が実現するまで中国への浸食は止まらないでしょう。

そして中国が近代化すれば一つの国家として纏っている事自体が難しくなると予想しています。一口に中国人と言っても思想や文化が似ているだけで多くの民族を内包していますし、その習慣や価値観が異なる事も珍しくありません。ですから中国が近代化・民主化に至ればですが、一つの中国として纏っている事は無いと予想します。

また、中国が近代化しないのであればそれは恐れるに足りない存在でしか有りません。四書五経や賄賂のお習慣と云った因習を取り払う事が出来ない存在でしか有りませんからね。そして中国に対する軍事的優位性が揺らぐ事も無いのです。近代化民主化に至らないという事は理性も悟性も論理的な思考も苦手なままですからね。
513.503 飯食った:2019年09月11日 22:34 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※510
国連の存在が2度に渡って平和と秩序を守れなかったのは世界の国々のレベルが余りにもバラバラであった事と、欧米諸国がその事に気が付いていなかった事とはいうが、そうであるなら結果として国連憲章の内容とかどうでも良かったと言えよう。

米国(トランプ政権)とル都ワック教授の試みだが、ぅゎぁぉ、何とも夢見がちな話ではある。断言しよう。絶体に無理。外圧で縛ったところで対策するのが中国人。儒教的な性質を考えても、完全にコントールかに置かない限り言う事なんて聞くわけが無いんだよ。そして何より致命的なのが、アメリカ自身が他国を育てる事がとことん下手だって事。何処に行ってもアメリカンウエイでしか動けんからな、アメリカ人。上手く行ったのは日本と西ドイツだけ。他は惨憺たる有様だ。
まだしも大日本帝国の大陸進出の方がずっと上手いと思う。一定の成果は上げたし今でも大連とかに行けば評価は高い。
台湾なんかはかなり日本味がついて洗練されている。だが清国から割譲された時には蛮族と無頼の徒が住む辺境の地だった。今でも台湾人は極めて気が粗い。日本人にはものすごく親切だけどな。余談だが大陸人から言わせると、喧嘩の際物も言わずに人をぶん殴るのは日本人と台湾人だけらしい。何か日本人がそう教え込んだと思われている模様。
514.508:2019年09月11日 22:40 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※511
軍区と中央で格差があるの走ってるがそれでも軍区は彼らの軍区の人間の利権だよ。
大事に育てたものだし商売だってある。利権ってのは金を稼ぐ機会を作れるってだけの話で金は自分で稼がんといかん。
優秀なとこは巨万の富を稼ぐしそうじゃないところは予算を使い果たして貧乏なままだが。
それでも自分の得た拠点を面子の為だけに使い捨てに出来たりはしないとは思うね。
中央クソ食らえと思うなら中央に代わる総督府なんかやってきたら結構歓迎してくれると思う。日本が担当するならさぞかし親切だろう。
515.名無しさん:2019年09月11日 22:42 ID:ZgEPawxC0▼このコメントに返信
 普通に解釈すれば違憲状態であるとは思うね。
それで無くそうと思うのが、9条か自衛隊どちらになるかって話だね。
近隣国のほとんどと領土問題を抱え、毎週のように近くにミサイル飛ばして
来る国があるのに無防備になるのは正気とは思えない。
516.509:2019年09月11日 22:48 ID:fU7uYuhf0▼このコメントに返信
※512
正直言えば、大陸の中国人にとっては格差はもう慣れっこだから問題ない。良くはないけど仕方がない。
そして格差が有って中国が成り立っている事を中国人も薄々自覚している。中国の問題だから俺が同情するものでも無い。
けど中国が大戦なりで日米同盟の版図となるのだとしたら日本の問題ではある。
どうするか? ちょっとだけ改善する。それだけ。理想社会なんておいそれと出来るもんじゃないのだからね。
日本としても13億の市場とか色気は出さない。多分次の大戦では大幅に目減りする。13億は多すぎだろ。
人類皆平等とか考えてたらやってられんよ。
517.名無しさん:2019年09月11日 23:57 ID:o86GUvTD0▼このコメントに返信
改憲しようよ
そうすれば共産党も民主党も自衛隊を堂々とひところし機関って非難できるよ
518.名無しさん:2019年09月12日 00:11 ID:vjT2pI2A0▼このコメントに返信
本当になあ
息を吸う事はいけないことですだから息を吸ってはいけませんって生物に言うのよ
憲法でそう決まりました!!ってな
はたして生物に呼吸をさせないことは正しい事なのか
そのような憲法は正義なのか?

自分の身を守るために武力を持つことさえ禁止する憲法とかやりすぎだし行き過ぎ
平和が好きと言ってお巡りさんからピストルや警棒を取り上げてしまえば過剰装備の反社とか取り締まれるわけないでしょ
それと一緒ですわ
519.名無しさん:2019年09月12日 02:14 ID:.v2ClU.F0▼このコメントに返信




>>331
マトモにやりあったら丸ッキシ歯がたたずにボコボコにされるから、悔し紛れの捨てゼリフを吐くのが精一杯てかwww
それはホンに悔しいのぉ(笑)(笑)(笑)
負け犬の遠吠えが聞け、愉快愉快www



520.:2019年09月12日 02:17 ID:wrTgIXrV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
521.名無しさん:2019年09月12日 02:40 ID:.v2ClU.F0▼このコメントに返信



>>517
下手なジョークは置いとくとして、基礎レベルも解ってないから ※4 へのレスである ※277 を読みんしゃい
あ、そのコメは、趣旨を守った上での誤読を防ぐための文面修正を否定してないぜ



522.名無しさん:2019年09月12日 02:49 ID:.v2ClU.F0▼このコメントに返信



>>518
反日左翼とおなじで、「客観的史実である趣旨」に誰もが従うという近代法の基本的解釈ルールを無視し、古代から近世までの専制政治を行なった暴君とおなじ「主観的解釈」をしてるぞ
とりあえずは基礎として、 ※4 へのレスである ※277 を読まれよ



523.名無しさん:2019年09月12日 08:12 ID:2x9BGvHw0▼このコメントに返信
消費税と少子高齢化とNHKとサービス残業と年金問題もっといろいろ残していくことになると思う
改憲くらいやってもいいんじゃないかマジで頼むよ
524.名無しさん:2019年09月12日 12:21 ID:YxuXIOsv0▼このコメントに返信
※9
おかしくはない
現状は解釈改憲でやってるだけだし
525.名無しさん:2019年09月12日 16:18 ID:2xoBMnJ80▼このコメントに返信
※513
>米国(トランプ政権)とル都ワック教授の試みだが、ぅゎぁぉ、何とも夢見がちな話ではある。断言しよう。絶体に無理。

米国は中国を統治下に置こうとはしていませんが、縛り上げる予定ですよ。その為に中国包囲網の強化ですし、貿易決済における4大基軸通貨の使用率75%です。人民元は1.6%しか有りませんし、これからも増える要素は有りません。つまり下剤世界2位のGDPを誇る中国は自国通貨で貿易が出来ない状態でしかないんです。

>まだしも大日本帝国の大陸進出の方がずっと上手いと思う。一定の成果は上げたし今でも大連とかに行けば評価は高い。

時代と法整備の違いですね。現在第二次世界大戦中と同じ事は国際法的に出来ません。

※514

>優秀なとこは巨万の富を稼ぐしそうじゃないところは予算を使い果たして貧乏なままだが。
それでも自分の得た拠点を面子の為だけに使い捨てに出来たりはしないとは思うね。

カネを稼ぐ事は資本主義下では正義です(但し法に則る必要あり)。合法化でカネを稼げるという事は湯集な証拠です。ですが中国経済の斜陽の影響を最も受けているのが人民解放軍であり、その不満のはけ口が中国共産党に向かうのは自然な事です。
526.名無しさん:2019年09月12日 16:34 ID:2xoBMnJ80▼このコメントに返信
※516
>正直言えば、大陸の中国人にとっては格差はもう慣れっこだから問題ない。良くはないけど仕方がない。

中国人にとって如何であるかは何の意味もありません。元々中国に資本を投下する際に、いずれは中国の市場全体を開放する事、金融におけるオフショア制度を撤廃する事は中国共産党と約束された事です。その条件が有る為に各国は資本の党かだけではは無く技術援助を行ってきています。よって米国その他や資本を投下した企業がそれを諦める道理が無いのです。

>日本としても13億の市場とか色気は出さない。多分次の大戦では大幅に目減りする。13億は多すぎだろ。
人類皆平等とか考えてたらやってられんよ。

この辺りは※512に書いた事が答えです。資本主義の膨張は世界が多い尽くされるまで止まりません。その後の事は一度席巻された後の問題です。資本主義は多くの国家と多くの企業の集合体なので止めようとして止まる事は無いのです。トランプ政権であっても止められません。レミングの暴走と同じです。

そして近代化民主化すれば13億人が一つに纏るなんてことはありませんし、近代化しなければ理性と悟性と論理的思考を持たない烏合の衆でしかないのです。そもそも中国経済とは先進国が投資を行なっている事から現在の規模を持つわけで、投資が減れば中国の経済規模も空気の抜けた風船のように萎んでいくだけです。しかも中国は自国通貨に信用が無さ過ぎて自国通貨による貿易決済も出来ません。
527.513:2019年09月12日 18:59 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
※525
中国を統治下にも置かず、貧しくさせる戦略は経済難民が大量に発生するので同盟国日本としては絶対にNG。
大陸をシリアみたいにする気かね。だとしたら日本は安全保障の為に日米同盟を打ち切ってでも大陸進出を果たすぞ。
どう考えたって中国難民を受け入れる余地など日本には無いのだから。
日米同盟を維持する気がアメリカに有るならせめて大陸支.那の統治権を日本に認めろって話になる。まだしも合理的。
なのでこの点の貴殿の予測は見通しが甘く、ズレている。

捌け口は中国共産党に向かう。でも中国共産党そのものに矛先を向ける度胸は中国人民には無いよ。もっと矛先の向かいやすい方に向かう。そもそもが中国が軍拡しているのは人民を抑える目的が強く、日米同盟には弱くとも中国人民に対しては滅法強い。これに掛る戦力は日米同盟をもってしても到底適わないだろう。
528.516:2019年09月12日 19:28 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
※526
いずれは中国の市場全体を開放する事、金融におけるオフショア制度を撤廃する事は期待される事ではあるけど何十年先の事かはさっぱり判らない。そんな物をあてにして進出する企業は何処にも無いよ。そんな物を前提とした投資に納得する株主も居ない。中国共産党と約束とやらは政府間の問題であって諦める諦めないは企業の側の問題。まあ、政府間の事であれば或いは武力侵攻をしたところで約束事の不履行を口実には出来たりするけどな。
ただ俺の予想としては米中戦争乃至日中戦争は大陸深くまで軍を送り込む事なく中国を打ち負かすと考える。だって海を塞いでしまえばそれだけで負けてくれるのだもの。日本だけでも勝てるというのが俺の持論だが根拠は中国のシーレーンが最大の弱点である事。対外的に陸路の物流が貧弱すぎて絶望的な事。開発はやってます増強してますは進捗が滞っており全てが完成しても全く足りていない事等々。戦う前から中国の負けは確定している。
確定しているものならダメージ少なく綺麗に負けた方が良いに決まってる。なので中国分裂論はこの時点で却下なのだ。

今は先の大戦時と同じことは出来ないよ。確かにその通りだ。けど次の大戦後は全くそうとは限らん。また当事国相互の条約に基づく事なら当然やってよろしい。次に作られる国連の理事会辺りがOKを出すものなら特に問題有るまい。委任統治だって当然有る。それに満州国設立は一応独立国なわけだし台湾については条約により割譲された日本固有の領土だった。米中ないしは日中で戦うのであればそれはもう世界大戦入りをしているのだろうし今の世界秩序のルールがそのまま当てはまるとは限らない。
529.516:2019年09月12日 19:36 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
※526 の続き
中国が海を塞がれ餓死者を出しまくる敗戦をしたら文明レベルはともかく、経済レベルは大幅に減退するだろう。完全に気骨を折り、ごめんなさい勘弁して下さいもう二度と逆らいませんと中国が言うまでの間には随分飢えて人が死ぬ。水攻め兵糧攻めは戦国時代からのならいだ。核よりも効果的だろう。
この時点で戦勝国敗戦国としての格付けも決まる。格付けは次の平和秩序の根幹と捉えられればそれが基準となる。平和の為に必要と考えられればそれが正義となるだろう。そもそも大戦を起こし、大戦の原因なんか作る奴が悪い。日本なんかバブルの真逆の経済だから金融崩壊からは遠い立場だ。戦勝国日米同盟は正義と秩序の為に戦った。平和秩序を作るのが戦勝国なのだから平和の為に戦ったと言い張れる。

資本主義のルールも国家の枠組みと軍隊の物理的なパワーの前には勝ち目が無い。国家の枠組みを逆手にとって散々利益誘導をしてきたのが中国ではある。アメリカが保護主義以前に中国はウルトラスーパー保護主義。同じことをアメリカが遣ったとして何が悪いか。
武力は資本主義を保証するものではあっても武力に優劣があれば資本主義をもひっくり返す事が出来るって事。憲法9条から世界大戦にまで話を広げたが要は世界秩序の話である。武力がハンパな癖に資本主義だけで都合良く勝ちを拾おうとしたらここぞとばかりに武力でやり込まれるに決まってる。
530.名無しさん:2019年09月12日 19:56 ID:2xoBMnJ80▼このコメントに返信
※527
>中国を統治下にも置かず、貧しくさせる戦略は経済難民が大量に発生するので同盟国日本としては絶対にNG。

その辺りは加減次第でしょう。債権を持つのは米得を中心とした企業ですしね。

>大陸をシリアみたいにする気かね。だとしたら日本は安全保障の為に日米同盟を打ち切ってでも大陸進出を果たすぞ。

チベットやウィグルや本来中華では無い場所は独立という形を取るでしょうが、中国が分裂するかどうかは中国次第です。各軍区の暴走が無ければ中国が分裂する事も有りませんし、その後近代化民主化すると言っても100年単位の時間が必要であり、キチンと近代思想を見つけて近代化民主化するのであれば脅威では有りません。法を守る事が近代化の第一歩ですからね。

>捌け口は中国共産党に向かう。でも中国共産党そのものに矛先を向ける度胸は中国人民には無いよ。

中国の歴史のでは何度もそう言った手順で王朝が倒れています。現在の中国人が中国共産党を恐れるのは膨大な予算を使って作り上げられた治安維持組織とその監視体制が有るからでしょう?経済規模が半分以下になった中国に現在の治安維持費を負担する事は不可能であり、中国共産党が砂上の楼閣と為るのも時間の問題です。そもそも13億人を一度に取り締まる事は米軍と同じ力が有っても不可能です。
531.名無しさん:2019年09月12日 20:04 ID:2xoBMnJ80▼このコメントに返信
※528
>金融におけるオフショア制度を撤廃する事は期待される事ではあるけど何十年先の事かはさっぱり判らない。そんな物をあてにして進出する企業は何処にも無いよ。

だから一度経済的に追い詰めて揺さ振りをかけるのです。そもそも中国共産党が存続する限り中国企業が抱える債務放棄は不可能ですので、どうあっても中国企業は債務を払い続けるしか有りません。償還を拒否すれば利子が増えて行くのみです。よって交渉の余地は幾らでも有るという事になります。

>資本主義のルールも国家の枠組みと軍隊の物理的なパワーの前には勝ち目が無い。

米ソ冷戦時代はその通りでした、経済も金融も貿易も世界は二つに分かれていましたからね。ですが現在の世界は経済も金融も貿易も一つであり、中国であろうと輸出入の為にドル、もしくは他の基軸通貨が必要であり、飼料用の大豆を買いたくても人民元では誰も売ってくれません。中国企業が抱える債務にしてもドルでなければ償還できないのです。

よって、ウルトラスーパー保護主義の中国が自分たちの我儘が通せていた時代は終わり、米国を中心とした再建国家の主張を受け入れるしかないのです。中国がNoと言い続ければ言い続けるだけ資本も投資も逃げて行く事になるからです。そしてドルを持たない中国は燃料も食料も買う事が出来ず食料や燃料の奪い合いが起こります。また、燃料を持たない軍隊は動く事も不可能になります。
532.名無しさん:2019年09月12日 20:16 ID:2xoBMnJ80▼このコメントに返信
※531の続き。
>武力は資本主義を保証するものではあっても武力に優劣があれば資本主義をもひっくり返す事が出来るって事。憲法9条から世界大戦にまで話を広げたが要は世界秩序の話である。武力がハンパな癖に資本主義だけで都合良く勝ちを拾おうとしたらここぞとばかりに武力でやり込まれるに決まってる。

武力を行使するには食料と燃料が不可欠なのです。中国の備蓄は2~3週間分しか有りませし、沿岸部にほとんどが集中していますのでピンポイントで破壊してしまう事は雑作も無いのです。但し、日米英印は中国を茹でガエルにしてしまう最中なので可能な限りは武力行使をしない予定です。中国の経済規模が毎年少しづつ縮小し、気が付いた時は手を繰れ(既に手遅れにかなり近い状態)と為るように仕向けている状態です。

現在の中国は7兆ドルにも上る不良債権処理に追われている状態であり、物価の上昇も進んでいます。中国の行いを見て直接投資は2018年がピークと為り減少の一途でしょう。先に書きましたが中国経済の半分は外資であり投資です。よって投資が減るという事は空気の抜けた風船のように萎む以外の道が有りません。当然不良債権処理も力技以外には何もなく、その分人民の不満が溜まるだけです。

今は中国共産党に従っている人民も自分たちの命が危ないと感じたらどうでしょう?危ないと感じる人民の数がどんどん増えて言ったらどうなるでしょう?中国の歴代王朝は大体同じような形で滅びてきています。
533.527:2019年09月12日 21:12 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
※530
中国を統治下にも置かず、貧しくさせる戦略の件、絶対に加減は不可能。
甘やかして生かし続けるか完全に殺しに掛かるかのどっちかしかない。民間企業の損失などアメリカ政府は懸念こそ示しても関与はしないし出来ない。日銀砲に焼かれた2000社以上の企業をアメリカは傍観した。これに関与する権限がアメリカ政府にないからだ。もちろん懸念くらいは口にしただろうけど、とどのつまり民間の債務などクソ食らえだ。もちろん軍事的か経済的かは知らないがそうなるまでに債権の回収や資産の逃避は促すだろうけど。
中国を追い込めるには餓死者が出る勢いで困窮させる必要があり、これを軍事に絡めないと難民を食い止める手段も無いわけで、それ故に安全保障上の観点から日本的には絶対にNGだ。
要らない事を試すくらいならまずアメリカが軍を出せ、だ。そうしないのであるなら日本が軍事行動を起すしかなくなるしそれに文句があるなら日米同盟化は利害の不一致から解消となるだろう。元はと言えばアメリカの撒いた種でありそれで脅かされる日本の安全保証の責任をアメリカが取らないので有るならアメリカは明確な日本の敵国となる。アメリカに正義などない。
大陸をシリアみたいにする気かね、以下の件だがシリアの如く湧いて出る難民に比べればウイグルだのチベットだの内モンゴルの事など日本にとっては些末な事だ。自活出来る地域は生き、食料を中国の物流に頼っている地域は飢える。チベットは或いはインドから支援があるかもだが物流は大変そう。けど移住してきた漢民族は商売にならないからと中央に帰るだろう。けど日本とは関係がない。
534.527:2019年09月12日 21:21 ID:ic65tckm0▼このコメントに返信
※530以下の前提が俺の予測から大幅に違うのでちょっとこの長い話にすりあわせるのが不可能となってしまった。
俺はこれまでに中国の脆さを書き、されを理由に※527※533で難民出るから絶対にNGと書き、貴殿も結局中国の脆さを仰るわけだ。これでは難民も出さずに中国が大人しく経済の縮小に甘んじるとは到底思えない。晩飯があるのでひとまずこれまで。
535.名無しさん:2019年09月13日 01:53 ID:qVZogwsA0▼このコメントに返信
※534
そうですね見解の相違が随分とあるようですし、これ以上の議論はかみ合わないでしょう。ですが個人的には楽しい時間でした。長々とお付き合い有難う御座います。

最後に難民についてだけ愚考すれば、日米は朝鮮半島から旧満州地区までは勢力下に置く予定ですので、こちらかの難民は殆ど無いと考えます。勢力下に置く以前で半島から溢れる難民は日本に数多有る無人島を利用して難民キャンプに隔離・収納可能でしょう。債務の肩代わりに済州島辺りを米国が購入して米軍基地化して同時に隔離収納も可能です。日本の離島に収納の場合半島情勢の落ち着きと共に国内在庫と共に返品可能と為ります。隔離費用は人権大好きなEUに助けて頂きましょう。

よって、残る大陸からの難民はボートピープル宜しく海流に乗ってくる数と為ります。沖縄以南の島々も含めると日本海流で運ばれ期間はかなり長くなりますので、以前日本が受け入れたベトナムからの難民のように日本到着以前から日本領海に近づいてくるのは丸わかりです。よって沖縄以南の島々に隔離・収納が可能であり大陸の情勢が落ち着けば返品可能と為ります。

但し半島からにせよ日本海流に乗って来るにせよ。難民は海上封鎖を突破しない限りたどり着けません、しかも継戦中は港湾その他の施設は閉鎖されるのが常です。よって心配されるような数の難民が一致度に日本に押し寄せてくるような事は考えにくいと愚考します。
536.534:2019年09月13日 02:47 ID:UVskwLcB0▼このコメントに返信
※535
中国の負け前提で考えるなら、その上で単純に中国人民の利益と軍区なり各自治体の利益を考慮するなら、中国丸ごと五体満足の状態で降参して貰うのが一番。終戦後も復興が早くそれ故に難民も出づらい。もちろん日米同盟にとってもそれが一番の利益であって、みんなが幸せになる戦略とも言える。なので当然これは一番に目指すべきと俺は考える。
大陸を分裂させて支.那国家群として次の世界秩序で後進国としてずっと留め置くというのが戦略であるならそれは一つの考えだが、どう考えても日本のご近所から血生臭い臭いが絶えなくて困る。しかもこいつらは核を持っている。核を行使する度胸は無くとも核を欲する国家に売却くらいはするだろう。どう考えてもろくな物ではない。
そもそも支.那分裂論的なものは思いきり今の世界秩序を引きずったものであり世界が無事で中国だけ落ち込んでくれと言う願望から来るものである。だが中国が経済開放する以前ならともかく、ここまで世界経済に絡んだ状態なら必ず世界を巻き込む。中国が分裂するならそいつは世界大戦になると言う事だ。
続く
537.534:2019年09月13日 02:55 ID:UVskwLcB0▼このコメントに返信
※535 続き
日本の安全保証を考えるなら結局大陸支.那はアメリカに任すか日本が面倒見るか。アメリカの他国統治の下手くそさを考えれば日本が結局面倒を見るのが最適解と俺は考える。そもそも世界大戦ともなればアメリカは欧州中東で忙しかろう。ロシアも居るしな。
因って東アジアに於ける紛争は米中ではなく、なんだかんだで日中の戦いになる気がする。アメリカはEUを脱退したイギリスと組んで、欧州に大英帝国の版図でも広げたらよろしいのだ。そっちの方がアメリカの戦力を必要とするしどう考えてもアメリカの利益に適うだろう。
日本がアジアの盟主となり、イギリスは欧州の盟主となり、ロシアにはつましく暮らして貰い、アメリカは日英の上に君臨する。大体そう言う世界秩序になるのではとざっくり俺は予想する。イギリスこそ歴史的に他国の統治には長けているからな。移民の寄せ集めのアメリカよりは文化として他国支配の風土がある。大体こんな感じの次の戦後秩序ではないだろうか。この予想が外れるのであればいつまでも終らない戦乱が続くと考える。

最後に憲法の話に戻るが、俺の予想する世界秩序には戦勝国がえらく少ないことになる。その代り今より随分すっきりした支配構造だ。これをきちんと一本筋を通す為にはどうしても国家間の格付け的なものが必要となる。敗戦国に押しつける憲法9条的なものが極めて重要となる次第。これで世界が平和になるのならまさしく平和憲法と言えよう。敗戦国であっても日本くらい頑張る事が出来れば今の日本程度には豊かになれよう。次の次の大戦では戦勝国だって目指せる。日本なら言える事は有るし、日本だから言える事は沢山有るのだ。
538.名無しさん:2019年09月13日 03:55 ID:qVZogwsA0▼このコメントに返信
※536
>中国が分裂するならそいつは世界大戦になると言う事だ。

個人的には真逆に考えています。経済の斜陽が続き、国内を纏められなくなってきた中国共産とが外に敵を求め、例えば日本に対して局地戦を吹っかけてきて藪をつついて米軍が出てきて世界大戦まで行かなくともそれなりの規模の戦争になってしまう。逆に途中で中国共産党がレイムダックしてしまえば各軍区が自然と割拠して内戦突入です。内戦の場合もインドやロシアが手を出す可能性が高いので局地戦に留まらない可能性が大です。

中国共産党が戦争を起こすとしても各軍区が内戦状態になるにして十分な物資が揃う理由は無いので、内戦の場合物資(燃料など)の奪い合いが中心と為り、外に戦争を起こす場合は先にコメントしたように海上封鎖の上で備蓄基地その他を狙い撃ちにされるでしょう。内戦の場合介入しずらいですね。

そして経済面で言えば内戦は収拾がつかなくなる可能性が高いので避けたいところです。ですが物資の補給その他を考えるとそう長くも続かないと考える方が自然です。米国が中東やアフガンの治安維持にてこずったのも、ISILのような組織が跋扈したのも武器を手に入れる先が有ったからです。もっと言えば朝鮮戦争やベトナム戦争が泥沼化したのも中国からの補給が行われたからです。

中国共産党が戦争を仕掛けたとしても内戦状態になったとしても補給の目途は有りません。よってけ局は長期化する要素が無い事になります。
539.名無しさん:2019年09月13日 04:11 ID:qVZogwsA0▼このコメントに返信
※537
>日本の安全保証を考えるなら結局大陸支.那はアメリカに任すか日本が面倒見るか。アメリカの他国統治の下手くそさを考えれば日本が結局面倒を見るのが最適解と俺は考える。

第三の選択が最適だと思います。まず米国は他国に興味が無いので(ご指摘の通り)統治は下手です。そして日本に関しては戦後70年以上に渡って日本鬼子の教育が行き届いていますので(特に農村部)、多国籍で管理を行なうしかないでしょう。

ですが、どちらにしても戦争にはならない、もしくは起っても局地戦で終わる可能性の方が高いとやはり考えます。何故ならトランプ政権のバックは軍産複合体ならぬ金融複合体であり(RT社、ゴールドマン、ロスチャイルド、デヴォス家、その他ユダヤ金融)、中国経済の縮小はスムーズ(中国以外にとって)行なわれる可能性が高いからです。

そもそもトランプ政権は中国の不良債権と巨額のドル建て債務処理とその後のグランドデザインを作り出す為に作られた政権であり、その主目的は中国をデフォルトさせず、世界恐慌を引き起こすようなデフォルトドミノを防ぐ事だからです。その為に金融大手がバックについていますし、トランプ大統領のみならず、ロス長官やマニューシン長官が不動で政権を支えているのです。

そして中国経済を縮小させながら中国共産党を残して、今までのような不埒な悪行三昧が出来ない程度に経済力も影響力も削いでしばらく放置。多くの中国人が近代思想を理解するように為れば近代化に手を貸し、近代思想を理解する素養を身につけないようであれば放置を継続。というプランです。10年程度で大凡の形になると予想していますが・・・どうなるでしょうね。
540.名無しさん:2019年09月13日 05:05 ID:Mm3.pxru0▼このコメントに返信
いままでの憲法解釈をすべて廃棄せよ。

シナ、チョウセンは数十年前とは全く違う国力をもつが、シナ、チョウセンは内容(洗国(浸透、扇動、工作、暴動、ギャクサツ、乗っ取り、シナ移民)において相変わらずのテロ国家。

つまり、そのテロをついに世界規模でアメリカを無視して行える実力を持つようになったいま、紙切れ一枚の虚構論理はまったく意味がない。
541.536:2019年09月13日 05:16 ID:UVskwLcB0▼このコメントに返信
※538
中国の分裂は世界大戦入りを意味する。それは人民元が何の価値も持たなくなると言う事であり手持ちの外貨以外に対外的に決算手段を持たなくなる事を意味する。海外からの投資がそれを担保する中華人民共和国の消失となりドイツ銀行のデリバティブが粗方吹っ飛ぶと言う事になる。この時点で世界大戦入り以外の筋書きがどうしても思い浮かばない。重ねて言う。中国は容易に世界を巻き込んで奈落の底に墜ちるだけのポテンシャルを有す。そしてトランプは今まさに中国を奈落の底に突き落とそうとしているわけだ。
中国がバブルに走る側面としては腹にダイナマイトの束を巻き付け、手にライターを持ち、死なば諸共という姿勢を示しているわけだが、アメリカは遠巻きにそれなら死んでしまえとばかりに火炎瓶を投げつけて、中国は慌ててそれを避ける様相と言える。揺さぶりとしては面白いが面白いだけで済むわけもなし。
そもそも内戦で焼け野原の中国など、大戦の戦勝国としては貰っても大してうれしくないし難民が大量に発生する面倒がある。それで一番迷惑を蒙るのは我らが日本だったりする。当然こんなものは防ぐに決まってる。そのためにはどうしたって戦争の体裁を取るしかない。
542.537:2019年09月13日 05:30 ID:UVskwLcB0▼このコメントに返信
※539
日本鬼子の件だが反日教育が行き渡っているかというと実は全くそんな事は無く、中国的適当さでいまいち日本に対する憎悪は徹底されていない。俺が中国に居る限りに於いて日本人は極めて信用が高い。中国人みたいにウソも付かず馬鹿丁寧で律儀。中国入国の際も中国人よりも日本人の方が税関が概ねゆるい。
ネットの普及により日本が如何なる国かは庶民の知るところで在り、今時は農民階級でもスマホくらいは持っている。日本企業は日本的な製品管理を中国に持ち込むが、合理的であるためさしもの中国人も当然これには倣う。商業広告はやたら日本に絡むものが多く、日本品質はある種の品質保証みたいな位置付けでなんだかんだ言って日本は権威だったりする。
そしてなんだかんだで日本人はモテる。知り合いの日本人が集団見合いにより中国人と結婚した。日本人一人対村の若い女性全員。その中で一番の美人を嫁に貰ったとか。ああ羨ましい、もげれば良いのに。俺自身は日本人と言う事で嫌われた事は一度も無かったな。もちろん敵愾心を燃やす奴が居なかったわけでは無いが全体を考えれば例外と言って差し支えない。
尚、俺が北京に居た頃は遣り手の日本人ビジネスマンを日本鬼子と称するのを何度も聞いている。この場合多少の畏怖と尊敬の念が籠もる。なんだかんだ言って中国人は柔軟性がある。この辺りは何処かの半島とは違うところだ。アメリカの統治なら中国人が従わないのは目に浮かぶ様ではあるが日本人が統治する分に於いてはその限りではないと実感するところである。そもそも日本人が中国人を制御する事が難しいのであれば中国進出企業が中国で業績を伸ばすなど不可能だろう。
543.名無しさん:2019年09月13日 05:58 ID:RNYPVhaZ0▼このコメントに返信
一度後悔するしか無い、だが二度目は無いかもしれない。
544.名無しさん:2019年09月14日 23:48 ID:K7avGpD00▼このコメントに返信
シナ人はすべてコロセ
545.名無しさん:2019年09月14日 23:58 ID:MRf1sewk0▼このコメントに返信
>>18
武器もった団体が憲法違反な状態って冷静に考えてヤバくないか?

解釈というのが法学の世界でも重要なのは分かってるんだが、限度があるのでは?
546.名無しさん:2019年09月15日 00:03 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>14
そーそー

大日本帝国憲法も
建前はプロイセン風専制君主だったけど
解釈でイギリス風立憲君主議員内閣制
の運用出来てたしへーきへーき

何 の 問 題 も 無 い
547.名無しさん:2019年09月15日 00:04 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>546
見事に建前に振り回され
解釈ぶっ壊れて
破滅の道を辿ったんですけど
548.名無しさん:2019年09月15日 00:11 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>47
有事になったらどう考えても滅茶苦茶やると思う。

「積極的自衛権の行使(敵基地へ先制攻撃)」とかね(笑)
549.名無しさん:2019年09月15日 00:23 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>113
解釈でどうとでもなっちゃう現状はヤバイ

はっきり憲法で防衛力の在り方を規定すべき
550.名無しさん:2019年09月15日 00:31 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>161
時の政権で解釈かわる武装組織って危な過ぎん?
551.名無しさん:2019年09月15日 00:34 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>165
憲法は解釈するもの、と言うのは間違いとは言えない。

但し国防とか国家の根幹に関わる部分を曖昧にして解釈するのは危険極まりない。


大日本帝国は憲法解釈で議員内閣制にしてた。歴史から学ぶべきだと思う。
552.名無しさん:2019年09月15日 00:36 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>167
まぁ良いじゃない
自衛隊員として勤務してただけでも尊敬に値するよ。
553.名無しさん:2019年09月15日 00:46 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>183
そういう所に日本人の悪い癖が出ている気がする。
要するに法に対して不誠実なんだよ。
右も左も憲法なんかどうでも良くて現実又は理想に沿っていれば良い。


律令制は崩壊して令外官の征夷大将軍が政治を行った。しかし律令制は明治まで残った。
明治憲法は専制君主だが、立憲君主を目指して解釈で議員内閣制に。
日本国憲法は時代に合わないので令外官として自衛隊を作って誤魔化す。

ホント法を都合よく使ってる(笑)
554.名無しさん:2019年09月15日 00:52 ID:oo.hWTsW0▼このコメントに返信
>>206
クーデターにも大義名分、正当性、法の裏付けが有るのと無いのとでは難易度が変わる。

普通は軍隊が勝手をしないように憲法で縛る。
自衛隊は解釈で生まれた組織だから縛りも緩い
555.名無しさん:2019年09月15日 01:10 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※541
>中国の分裂は世界大戦入りを意味する。それは人民元が何の価値も持たなくなると言う事であり手持ちの外貨以外に対外的に決算手段を持たなくなる事を意味する。海外からの投資がそれを担保する中華人民共和国の消失となりドイツ銀行のデリバティブが粗方吹っ飛ぶと言う事になる。

だから各国が協力して中国経済の縮小をスムーズに行い、その間中国共産党(人民解放軍)が暴発しないように中国包囲網を強化しつつあるわけです。中国企業が抱えるドル建て債務の殆どは10年債であり、ねんに~4兆ドルの債務を積み上げた結果です。よって1度デフォルトしたとしても直ぐに中国経済が崩壊する事も全ての債務の償還が不履行になる事も無いのです。

現在は中国企業に償還期日が訪れた債務の償還をさせながら、更なる債務を減らしている最中であり(いっぺんに債務を無くしてしまうと償還が出来なくなる)、あと7~8年もすれば中国企業全体が抱えるドル建て債務は20~30兆ドルに縮小していく予定です。まあ、どこかで中国企業の債務の償還が不可能になるポイントが出てきますので、最も債権を持つドイツ銀行とそのドイツ銀行が発行した金融商品(デリバティブ等)買った、企業や国は大赤字と為るでしょう。潰れる企業も在世破綻する国家も出来る可能性大です。

ですが日米英欧の経済が有る程度安定さえしていれば「世界大戦」なんかにはならないのです。何故なら戦争をする意味が無いからです。人件費が高くなりすぎて現代の戦争は既に儲かりません。一時的に利益が出ても、戦死した兵士の家族に対する保証やけがその他の治療費、・保障費その他が国家財政に大きく伸し掛かって来るからです。よって中国から戦争を仕掛けてこない限り戦争にはならず、戦争になっても世界規模に張ってするような余地は存在しないのです。
556.名無しさん:2019年09月15日 01:26 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※542
中国全体を中国共産党以外が統治する方法は有りません。何故なら13億の人口を誇る中国人の99%は理性も悟性も持たず、論理的な思考すらも身に着けていない、近代思想を理解するための素養を持たない阿Qでしかないからです。

近代思想とは法治主義であり、主権在民であり、三権分立であり、博愛の名の下の弱者救済です。これらの思想を理解して他の先進国並みになる為にはまずは約束を守る事、法に従う事(自分が悪く無くても)、そして仲間を想い、正義を理解し、愛と平和を許容する事です。中国にはその全てが有りません。

約束は破られた方が騙されるから悪い事になり、法は肉穴を探して何ぼです。そして賄賂と中国共産党の思惑でどうとでもなるモノでしか有りません。利己的な中国人は仲間意識も持たず、正義の存在を理解する事も無く、愛も平和も理解できない、もしくは近代国家で一般的に考えられている、愛や平和や正義とは全く違う何かをそう呼んでいるだけでしかないのです。

よって中国を法や行政システムで治める事自体が不可能であり、法やシステムでしか他者を治める事が出来ない(法の縛りによって)近代国家の住人は中国の事は中国に任せるか、経済的に「封じ込め」を行なって、戦争などの暴力による反発が起きないようにその生命線(食料と燃料)を抑え込むしかないのです。食料が無ければ人が動かず、燃料が無ければ機械(兵器含む)も動かせませんからね。

そして中国企業が債務を償還出来なくなる時が来たら、残っている債務に対して保証を与えて、その債務を後から受け取ればいいだけです。日米が債務の保障を行なうなら償還年数が100年になっても何の問題も無いのです。信用経済とはそんなものです。
557.名無しさん:2019年09月15日 01:31 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※553
>日本国憲法は時代に合わないので令外官として自衛隊を作って誤魔化す。

いやいや都合よく法解釈しているのでは無く、ちゃんと法的な裏付けが有って行ってる事ですよ。まあ、知らないだけなんでしょうが。

〇国連憲章51条 

この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

日本国を含めて「自衛のための戦力」を持つ事はおっか主権にかかわる事であり、如何なる国家や組織であっても犯す事は出来ません。そして日本国憲法には「自衛権」に関する記載が無く、国際慣習に従って日本国は自衛権を保持し、その自衛権を行使する為の組織を持つ子も可能であり、行使する事もまた同じです。
558.541:2019年09月15日 04:13 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※555
登り切れない階段を登るくらいなら地獄を選ぶのが人の常。各国が協力し合おうとも多分無理と思う。一体いくら金を注ぎ込んだものやら。その余力が欧州にはなく、アメリカはむしろトドメを刺しに行く。日本から金を出す義理も明確な国益も見当たらない。
そして中国人が損切りをするときってみんな一斉に後先考えずぶん投げるものであって、こいつは中国政府ですらコントロールしきれない。これをコントロールする為には少なくとも、諸外国が中国政府並にコントロールする権限を割譲して貰う必要があるわけで、中国政府からすれば主権をぶん投げるにも等しい。だが共産党が主権を手放すなんて在るはずもない。交渉でなんとかする?まさか。国が滅ぶ最後の日まで中国の主権はそのまんまだ。金融で多少策を弄したところで外部から中国財政のコントロールなんて出来てたまるか。特に改善方向に持っていくなんてウルトラCも良いとこだ。
貴殿に問うが世界が中国なんぞを救ったところで日米に如何ほどのメリットがあるか。大戦が防げる?なるほど。だがいつかは起きるものではある。そして日米にとって大戦が本質的に困る事かどうかと言う問題がある。絶対勝つなら実はちっとも困らない。中国を救うよりも大戦で戦勝した方が経済は潤い世界秩序はより都合良く書き換えられるわけで、世界の平和と安定を考えたら不安定ながらも大戦を先送りするのと、さっさと方を付けるのとどちらが平和的だろう。
559.542:2019年09月15日 04:25 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※556
中国の統治なんて中国共産党よりマシな治世であれば大体収るもんだ。
総督府の戦勝による権威ってのは毛沢東よりも絶大で、オキュパイドチャイナが完全に主権を取り戻すまではあいつら中国人は結構素直だと俺は考える。戦時中勇猛果敢だった日本人がGHQに逆らえたか?勝ち目は無いしそもそも逆らうのもいろいろ違う。問題解決にもならなかったわけでな。その辺中国人も同様。立場が確定したものについて、その立場というやつは中国人にとって絶対なんだよ。だから中国があんな国でもちゃんと国家の体を成していたわけだ。
実際中国がどう言う負け方になるか良く判らんが、どれほど大陸から人口が減るかにも因るわけだが、飯を食うことを保証してくれる宗主国ならそれなりに言うこと聞くもんだと俺は考える。
560.名無しさん:2019年09月15日 04:56 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※558
>そして中国人が損切りをするときってみんな一斉に後先考えずぶん投げるものであって、こいつは中国政府ですらコントロールしきれない。

その為のオフショア経済と中国共産党の権力ですからね。上海株式が暴落した時のように「株の売買禁止」を行なえばいいだけのハナシです。

>国が滅ぶ最後の日まで中国の主権はそのまんまだ。金融で多少策を弄したところで外部から中国財政のコントロールなんて出来てたまるか。

日米その他の第一目的は中国発の世界恐慌を抑え込む事。第二はカネに飽かして不埒な悪行三昧を繰り返してきた中国共産党と中国企業の資金源を押さえる事。第三の目的は中露に乗せられて中露と同じ様に不埒な悪行三昧を繰り返してきた存在の資金源を断つ事です。現代社会は生きているだけでもお金が必要。他人を動かすにはお金が必要。何かを為す為には更なるお金が必要不可欠です。

>貴殿に問うが世界が中国なんぞを救ったところで日米に如何ほどのメリットがあるか。

中国を救う事は目的に入っていません。中国発の経済恐慌を防ぐ事と、法に依る秩序ある世界を構築する事が目的であり、邪魔な存在である中国共産党とその他を排除するのでは無く「封じ込め」を行なって、世界の秩序に悪影響を及ぼさないようにするのです。

法治国家には法の番人たる警察や検察が存在し、法の裁きを受けた後は罪に則した罰則を受ける事に成りますが、現在の世界には警察も検察も罪を償う為の施設(刑務所など)も存在しません。よって罪を犯した国家に対しては戦争で多くのモノを奪うか、経済でその国の力を削いで犯罪行為を抑止すす伊賀にありません。
561.名無しさん:2019年09月15日 05:16 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※559
>中国の統治なんて中国共産党よりマシな治世であれば大体収るもんだ。

中国国民が近代思想を理解せず、遵法精神を持たず、法に従う事を良しとしない以上中国共産党が行っているように「恐怖と暴力」以外では統治できません。恐怖政治を行なう新たな政府を作るよりも中国共産党を温存した方が混乱も少なく、政権移行と云う手間もなく、しかも中国企業が抱える債務を償還させる為にも中国共産党を温存させた方が都合がいいという結論に至ります。中国共産党高官の弱みは既に色々と握ってもいますしね。

>立場が確定したものについて、その立場というやつは中国人にとって絶対なんだよ。だから中国があんな国でもちゃんと国家の体を成していたわけだ。

儒教国家ですからね。そして混乱を防ぐ為にも中国国民にとっての権威である中国共産党を利用しない手は無いという事にも成ります。そして社会や人々の思想はゆっくりとした変化しか出来なくとも必ず変化します。愛や勇気や正義や仲間意識がふんだんに含まれる日本のアニメやコンテンツを好む「精日」が近代化予備軍としての素養を持っいる事は疑いようが無く、50年かかるか100年かかるかは不明ですが、いずれは中国の社会も近代思想を理解するようになっていくでしょう。

そして、近代思想によって成り立つ国家が中心と為り、組織を作っている現代の世界は近代思想を身に着け、法に従う国家でなければ近代国家として認められなくなりつつあります。よって中国に残された道は近代思想を否定して衰退していくか、最低限の資格である「法に従う」近代思想を身に着けて近代化国家として成り立って行くかの二つに一つです。
562.名無しさん:2019年09月15日 05:30 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※560
土地バブルでは売り買いを禁止したところで担保価値が下がれば貸し剥がしが始まる。
土地価格を政府が保証して担保価値を維持するかね。それとも無条件で借り換えを認めさせる命令でもするかね。
抵当権が残ったまんまの不動産を特約でも結んで捨て値で手放す奴だって居たりするだろう。こっちは株よりも扱いが大変だ。
中国政府は政府で既にウルトラCの連発を遣っている。人民元は刷れても外貨は刷れないわけで、どっかで人民元の価値の裏付けをやらんと行かん。どんな形であれ、それがしくじれば人民元建ての土地なんて何の価値もない。貴殿は中国政府を信頼なさっているようだが俺は全くそうは思っておらず、中国と言えども資本主義の世界に足を踏み入れたのなら資本主義の法則に従ってドツボにハマる時はハマる。実は社会主義だったのでセーフなんて言い張れる程資本主義は甘くない。
まあなんだ、或いはドイツ銀行デリバティブが完全に消し飛ぶなら中国経済を救えるのかな。確かEU全体のGDP6年分。一息くらいはつけるだろう。ドイツ銀行以外にも中国に張込んだ銀行や投資銀行は数知れず。こいつらが犠牲になってくれれば確かに中国は救えるかも知れん。欧州が火だるまになるけどな。そんなの欧州人が認めるわけもなし。彼らなら喜んで世界大戦を選ぶだろう。

比較的ぬるい筋書き。恐らく貴殿が目指す方向で、俺が絶対に無いと踏んでる路線。中国が節度に立ち返り、世界が膨らんだ信用をじわじわ畳み始めることを選んだとする。世界が失われた20年30年を過ごすわけだ。辛気くさく面白くも無い20年。絶対に大戦を選ぶと思う。通貨の信用の強く信用拡大の割の少ない日本だけ戦勝国みたいに持ち上げられないといかんわけで、こんなのを経済問題元凶の中国が認めるはずもなし。ダメダメなのが目に浮かぶようだ。
563.559:2019年09月15日 05:37 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※561
中国人民は必ずしも近代思想を理解しているかどうか甚だ怪しいわけだが力関係と上下関係はある意味日本人以上に良く理解をしている。その辺りを日本の尺度で考えてはいけない。まがりなりにも中国共産党は人民を支配してきたのだから必ず方法が有るんだよ。そしてそれが軌道に乗ってしまうとそれはかなり容易い。少なくとも日本は満州経営を成功させているのだから物理的に不可能ではないだろう。それを大陸全土でやりゃあいい。台湾統治はもっと大変だったと聞くが台湾は今じゃあんなだ。あの程度とか言ったらいかん。台湾人も頑張ってる。
564.名無しさん:2019年09月15日 05:45 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※561
さて、思想と云う存在は普段中々認識しないモノですが、思考下で行動規範や判断基準となっています。そしてそれが社会全体と為ると中々変化もしないし、時には同町圧力に逆らえず社会全体で右向け右となってしまいます。

また、人間が認識できない存在を認める事に抵抗を感じるのは思想であっても同じ事です。但し特亜が拘る四書五経の教えはイスラームのクルアーンのように絶対の存在では有りません。否定したところで宗教的な禁夷にも当たりません。よって現在の中国は四書五経が成立した古代王朝時代と変わらぬ価値観と常識しか持っていませんが、何かのきっかけで個々人の思想を変える事は不可能では無いなのです。

そして近代思想を身に着ける素養を備えた存在が大半を(民主社会では無いので過半数では不十分)占めるように為れば、社会の変化も国としての変化も間違いなく起こります。

中国経済を1/3まで縮小させたところで4兆ドルのGDPが存在する事になり、償還すべき債務を抱えていたとしても、産業構造さえ上手く変化させれば人民元の暴落も起こりますので大きく生活に困る事も無いはずです。但し、人民元の価値低下によって海外からの新製品や新技術その他今迄のようには入って来なくなりますので、中国の近代化が遅れれば遅れるだけ中国は他の近代国家の技術力から引き離されていく事になります。

そうは行っても自転車生活から50年もかからずに最新技術の製品を生み出す事までに発展できた中国ですから、近代思想を身につければそう時間もかからずその時点の最新技術にまでたどり着く事でしょう。
565.名無しさん:2019年09月15日 05:59 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※563
>中国人民は必ずしも近代思想を理解しているかどうか甚だ怪しいわけだが力関係と上下関係はある意味日本人以上に良く理解をしている。

中国人が上下関係に拘るのは長年親しんだ四書五経(儒教)と経験則からでしょう。

>少なくとも日本は満州経営を成功させているのだから物理的に不可能ではないだろう。それを大陸全土でやりゃあいい。台湾統治はもっと大変だったと聞くが台湾は今じゃあんなだ。あの程度とか言ったらいかん。台湾人も頑張ってる。

当時は日本も強肩も使えましたし、人権すら確立されていなかった時代です。よって現代において日米その他の先進国が当時と同じ手法を取る事は法的に不可能です。加えて台湾の人口は1945年当時で600万人です。そして当時の台湾総督府に努める日本人の人数は1444人です。単純に1444×13億/600万としても答えは31万2866人が中国の統治には必要な計算になります。この他に治安維持要員も必要になるので多国籍で当たったとしても不可能な計算です。現在の中国は23兆円を費やして治安維持を行なっている状況ですしね。
566.名無しさん:2019年09月15日 06:14 ID:L8W816O40▼このコメントに返信
※562
>中国政府は政府で既にウルトラCの連発を遣っている。人民元は刷れても外貨は刷れないわけで、どっかで人民元の価値の裏付けをやらんと行かん。

中国共産党が行ってきた事はウルトラCですが、行ってきたという事はこれからも可能である可能性が高い証拠です。また人民元の価値は現在も中国が保有するドルと米国債が保証しているのと同義です。そもそも世界シェアで50%の流通量を誇るドルが保証すれば裏付けできない通貨は存在しません。人民元の価値は米国が任意で決めて行くでしょう。

>或いはドイツ銀行デリバティブが完全に消し飛ぶなら中国経済を救えるのかな。

デリバティブが何故飛ぶかと言えば必要な時に必要なお金とお金に代わる信用が無いからです。そして必要な時に必要なお金を用意するのが信用であり、信用経済の根幹です。また大きなお金になればなるほど損含みで動いています。全てが泡と消え、全く回収できないよりも少しでも回収しようとし、長期であれば100%以上回収できるのであれば債務期間の延長は世界が認めるでしょう。

世界が認めてしまえば是も否も有りません。回収計画に則って更なる金融商品で補うのみです。まあ、見せしめにドイツ銀行が破綻したり、幾つかの国家財政が破綻する事は有り得るでしょう。現在中国共産党高官が保有する海外資産でその為のファンドを立ち上げる事も可能です。後、私は予想しているだけであり目指してはいませんよ。最も混乱が少ない方法では有ると考えていますけどね。
567.562:2019年09月15日 06:16 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※564
いや、流石に生活は困ると思うがね、餓死者が出るレベルで。いくら何でも楽観が過ぎるだろ。中国経済1/4については目先の外貨は粗方使ってしまった状態だろうから目先の燃油の輸入にすら事欠くだろよ。食料の持ち合わせがあったって物流が止まったら人は飢えるからな。
1/4を上手いこと経済として回せるもんなら中国はすぐに復活する。けど底を打ちましたすぐさまV字回復します。となるはずもなく、中国から消えた3/4を担保していたドイツが吹っ飛ぶ。ここに来て貴殿は大戦を回避したいが余り非現実な想定をし、中国の良かった探しをしているように見受けられる。あまつさえ中国人が近代思想を身につけるとまで仰る。
毛沢東並みの指導者か、更にその上位の絶対的な権威であるところの戦勝国が頭ごなしに叩き込む以外、中国人に新たな価値感を持たせるなど不可能だ。頭ごなしだろうと力が伴うものならば道理に適えば中国人は耳を傾ける。中国人に言葉の上だけの道理が通じるもんなら中国人はとっくに精神面まで近代化してるわい。彼らだって本くらい読めるんだし。
568.562:2019年09月15日 06:21 ID:.gr.u3Jg0▼このコメントに返信
※566
ドルにそこまでの価値はないよ。膨れ上がった中国経済はでかすぎるのだ。いっぺん倒して小さく畳むしかないのよ。
ついでに欧州も小さく畳まれるだろう。こいつら信用創造とか調子に乗りすぎて経済膨らませすぎだ。
だから俺は世界大戦を言うわけだ。大戦は経済のリセットの側面も有る。どう考えたってそれが合理的なのだから。

お名前