2019年09月06日 05:05

日本の歴史上で仲良い国って何処?

日本の歴史上で仲良い国って何処?

1

引用元:日本の歴史上で仲良い国って何処?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567084854/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:20:54 ID:eyz
まあ仲良くしたり喧嘩したりの関係が多いけど
一番仲が良いのは

イギリス?

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:21:05 ID:Sfa
トルコ

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:21:34 ID:Urt
カナダ

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:21:59 ID:PZN
ドイチュ!

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:22:26 ID:GyN
インド

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:22:37 ID:5Od
一度も争ったことがないって時点で近隣全部外れるよな

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:23:46 ID:eyz
>>7
別に争ったことがある国でもいいよ
むしろ真に仲良くなるには喧嘩も必要だろう

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:23:03 ID:zNn
普通にアメリカ

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:25:05 ID:eyz
>>8
まあアメリカとは仲良いよな
戦前も戦後も
確かにアメリカかもしれんな
ペリーもめっちゃ酒くれたし

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:23:43 ID:gJH
なんだかんだ中国やろ
ここ100年くらい仲悪いだけで2000年スケールで見たら

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:24:36 ID:A1k
オランダと仲直りできてんならオランダもいい感じちゃうのん

22: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:26:19 ID:eyz
>>14
オランダも良いな
オランダ語はできるけど英語が喋れんかったから
日本はペリーと英語とオランダ語の通訳できる奴とオランダ語で会話したしな

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:25:18 ID:2uH
タイじゃない?
戦国時代に日本人街あったし第2次大戦も迷惑はかけたけど侵略したわけじゃないし

20: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:25:45 ID:rQE
>>17
ワイもタイ書こうとして書かれた

19: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:25:44 ID:vpq
むしろ歴史上で仲良い国なんかある国存在するか
どこでもドンパチしとるやろ

23: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:26:19 ID:dDu
タイやろ

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:27:06 ID:aDr
オランダと仲良いとかガチで言ってるんか?

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:27:51 ID:ydD
フィンランドとか?

31: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:28:19 ID:eyz
イギリスとアメリカだけか?
日本が同盟組んだのは

33: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:28:34 ID:2uH
あとミャンマーかな
第2次大戦でめちゃくちゃやったけど日本人以上にイギリス人とインド人嫌ってたから敗戦後も日本人捕虜に親切にしてくれたらしい

38: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:29:22 ID:vpq
>>33
はえーインド人も嫌ってたんか

36: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:29:20 ID:jts
何もなくただ親しいっていうならブータンとかやろ

46: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:30:39 ID:aDr
>>36
これやろなぁ
あとパラオとかやな

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:32:49 ID:epQ
>>46
パラオは日本語由来の言葉がかなりあるらしいな

52: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:31:39 ID:Sfa
あーブラジルは仲良いんちゃうかな

53: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:31:55 ID:39I
ポリネシアの国々とは良好なんじゃない?

56: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:33:10 ID:fJS
>>53
トラック諸島は反日っていうソースのよく分からん情報ならある

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:35:28 ID:MT9
トルコじゃね

83: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:43:20 ID:ie1
中東全般は反米のとばっちり受けん限りは基本仲ええんちゃう
UAEでおっさんに「チャイニーズ??」って怪訝な顔で聞かれたけど
日本人だって分かったとたんニッコニコやったで

88: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:44:35 ID:dDu
>>83
しがらみがないだけやで
日本人は金払いいいし大人しくて暴れないから観光地なら好かれるで

86: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:44:24 ID:Axb
日英同盟結んだ頃はなかなかよかったらしいな

102: 名無しさん@おーぷん 19/08/29(木)22:55:39 ID:i2S
アルゼンチン

イタリアに発注してた軍艦二隻を日本に譲ってくれる(有償)
二隻は日本海海戦で活躍

大戦中は枢軸寄りの中立国(なお末期)

戦後復興時食料の支援を大量にしてくれた。棄民も受け入れてくれた

フォークランド紛争で欧米がアルゼンチンを経済制裁する中日本だけ制裁しなかった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年09月06日 05:15 ID:lI0qsYR90▼このコメントに返信
ポーランド
2.名無しさん:2019年09月06日 05:15 ID:iRco15Yl0▼このコメントに返信
USA!USA!
3.名無しさん:2019年09月06日 05:17 ID:TmW0MHmf0▼このコメントに返信
セルビア。ガチでセルビア。
4.名無しさん:2019年09月06日 05:18 ID:k.Y16m9.0▼このコメントに返信
タイだろ
二時大戦で唯一日本側で参加した国だし
5.名無しさん:2019年09月06日 05:20 ID:m2u.Igcs0▼このコメントに返信
百済
6.名無しさん:2019年09月06日 05:20 ID:xq2CVjLf0▼このコメントに返信

やっぱ台湾だよね!
7.名無しさん:2019年09月06日 05:21 ID:TmW0MHmf0▼このコメントに返信
>>4
一方的に攻撃して、住民をヌッコロしているんですが……。
8.名無しさん:2019年09月06日 05:22 ID:eMufLsN80▼このコメントに返信
マジレスすると百済
9.名無しさん:2019年09月06日 05:22 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
江戸時代はオランダ

江戸末期、幕府はフランス、薩長はイギリスについたから、新政府は親英国路線。実際フランスは陸軍国の上に明治維新の数年後にプロイセンに大敗北したから、明治政府は運も良かった。

ワシントン体制で日英同盟は無くなり、よく言えば外交フリーハンド、実際は迷走状態になる。

三十年代後半は防共協定でドイツに接近するが、あっさりソ支(中ソ)不可侵条約で裏切られる。

40年から三国同盟で独伊、さらにソ連に接近するが、またドイツに裏切られてソ連とねじれた関係になる。英米蘭とは絶縁状況に。

終戦後はアメリカ一辺倒に。

安倍政権になってやっと軍事的にも英豪印などとの関係構築を強化する
10.名無しさん:2019年09月06日 05:22 ID:TmW0MHmf0▼このコメントに返信
>>6
日本は台湾を(主権)国家と認めていないぞ。
11.名無しさん:2019年09月06日 05:22 ID:yWtdoR1f0▼このコメントに返信
ナチス&ファシスト 悪の枢軸国
12.名無しさん:2019年09月06日 05:25 ID:xBk0XI.A0▼このコメントに返信
アルゼンチン。
日系人が一番多いんじゃないかな?

13.名無しさん:2019年09月06日 05:25 ID:0dP0a.i80▼このコメントに返信
隋、とかじゃないの?
14.名無しさん:2019年09月06日 05:27 ID:acdI6tHB0▼このコメントに返信
日露で助けて貰った英国とロシア殴り倒した事で英雄視してきたトルコやら有色人種国家かな
15.名無しさん:2019年09月06日 05:29 ID:J8tVYU1n0▼このコメントに返信
メキシコとか
16.名無しさん:2019年09月06日 05:29 ID:m2u.Igcs0▼このコメントに返信
>>13
向こうからしてみたら数ある朝貢国のうちの一つ
だからこそ日出処の天子とかいう書状に激怒した
東の野蛮人の国が中国と対等の称号を名乗ろうとしているのが理解できなかった
17.名無しさん:2019年09月06日 05:29 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>3
不平等条約の改正交渉の時に、日本代表は「セルビアみたいな国(野蛮国)がヨーロッパだからという点だけで対等な条約を結んでいるのに、日本がアジアに有るという理由から野蛮国扱いされるのはおかしい」と言ったそうな。(発言引用の細部は少し間違っているかも知れないけど)
18.名無しさん:2019年09月06日 05:33 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>16
実際には「日本」国号で国家承認してるし、日中双方の歴史書を見ても結果玉虫色でごまかしてるから、日本の外交勝利だよ。
19.名無しさん:2019年09月06日 05:35 ID:.pncLcDH0▼このコメントに返信
大阪!!!\(´゚д゚`)/
20.名無しさん:2019年09月06日 05:36 ID:EyKE3zNr0▼このコメントに返信
スペイン、ポルトガルかな。
21.名無しさん:2019年09月06日 05:37 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>11
イタリアは真面目に日本を愛してくれてたけど(ムッソリーニは終始、日本に対して便宜供与その他誠実に敬意を払ってくれていた)、ヒトラーは日本を終始裏切りまくりだよ。それなのに日本はドイツに尻尾を振り続けた。これが三国同盟の真相。
22.名無しさん:2019年09月06日 05:42 ID:Dk5qyd9s0▼このコメントに返信
ブラジル
23.名無しさん:2019年09月06日 05:43 ID:40HlNrAr0▼このコメントに返信
アメリカだよ。他はビジネス付き合いばかりで、親友とか身内レベルで命運掛けて助け合える相手っていない。
24.名無しさん:2019年09月06日 05:46 ID:GFAOksYA0▼このコメントに返信
タイとインドだな。

この二国は敗戦でボロボロ、復興するかも分からない悲惨な日本にも同情してくれた。

台湾とかはアンチ中共と戦後の日本の発展で擦り寄ってきた側であって、日本が高度成長するまでは反日国だった。
25.名無しさん:2019年09月06日 05:48 ID:k8bviYjD0▼このコメントに返信
仲がいいかどうかは時代によって変わる事であるが、日本に一番影響を与えたのは間違いなく中国である
26.名無しさん:2019年09月06日 05:48 ID:GFAOksYA0▼このコメントに返信
※23
・・・というか戦争になったら義勇軍出してくれそうな親日国はいっぱいあるけど、日本ほどの大国を助けられるのはアメリカくらいしかないって感じだ。

27.名無しさん:2019年09月06日 05:50 ID:GFAOksYA0▼このコメントに返信
※25
中国は建国70年の国だろ

隋や唐のことなら、その偉大な文化を形成した民族はとっくに消滅してるから。
現代に繋がる漢民族が生み出したものなんて下水油と裸ローンくらいだろ。
あいつらは劣等な奴隷の末裔だから。
28.名無しさん:2019年09月06日 05:55 ID:TJdDm92o0▼このコメントに返信
韓国に決まってるじゃん。
永遠の番やぞ。
ちょっとツンデレなだけで。
そして今はツン期。
29.名無しさん:2019年09月06日 05:57 ID:xBk0XI.A0▼このコメントに返信
>>28
ネタでも笑えねー。

30.名無しさん:2019年09月06日 06:00 ID:eDZ.tNnW0▼このコメントに返信
中国は貿易したらおいしいってだけで仲がいいとは違うような
やはり日露戦争の終戦仲立ちも国際連盟理事国への推薦も朝鮮併合の承認もしてもらったアメリカかな
GHQも悪く言う人が多いが敗戦国の統治にしては破格の待遇だったし
31.名無しさん:2019年09月06日 06:01 ID:AQnmXicx0▼このコメントに返信
日本。愛国心の無い国は滅びる。筑紫哲也「愛国心は再び日本を戦争へと導く。よって、日本は愛国心はもたない方が良い。」「世界から国境を無くし、国家という概念も無くす。そして、共産主義の元、一つとなり、人々は地球市民になれば、必ず格差や戦争の無い平和な世界がやって来る。その為には邪魔な愛国心や宗教を廃止して、そのシンボルとなる教会や寺院や天皇は破壊する。そして、人々から自由を奪い、番号で管理し、共産党の党に尽くす良き労働者とする。反抗する者は秩序を乱した罪により、消えてもらう。」
32.名無しさん:2019年09月06日 06:02 ID:lF1hvKxG0▼このコメントに返信
国を挙げて救おうとした百済だろ・・・
33.名無しさん:2019年09月06日 06:11 ID:GFAOksYA0▼このコメントに返信
※30
そりゃ特攻までした日本人が怖かっただけで、アメリカが寛大だったからではない
34.名無しさん:2019年09月06日 06:13 ID:xq2CVjLf0▼このコメントに返信

日本人は韓国・朝鮮民族の圧倒的な残忍性、卑劣な悪行の数々を知り尽くしてしまったので

韓国朝鮮に対して嫌悪と憎しみと未来永劫絶対に許さない!という憎韓の感情しか無い!!

当然、日本国は朝鮮半島とは永久に国交断絶するだけ


35.名無しさん:2019年09月06日 06:13 ID:eUjIq89N0▼このコメントに返信
アジアなら、タイ。
基本的に君主制の国とは、仲がいい。
アメリカ人とは、この点で真の友情が気付きにくい。
アメリカ人=白い中国人。
36.名無しさん:2019年09月06日 06:14 ID:rgOCUvVp0▼このコメントに返信
アメリカとか飼いならされてるだけじゃん
飼い主とペットが仲いいって言ってるようなもの
37.名無しさん:2019年09月06日 06:15 ID:eDZ.tNnW0▼このコメントに返信
※33
特攻が怖いwwwwアメリカの防空システムでボロクソ落とされるだけのアレがかwww
38.名無しさん:2019年09月06日 06:17 ID:fG8072HN0▼このコメントに返信
渤海
39.名無しさん:2019年09月06日 06:18 ID:cR.OaDT.0▼このコメントに返信
ちょーせん ちゅうごく ろしあ以外
40.名無しさん:2019年09月06日 06:21 ID:DUR2e63u0▼このコメントに返信
>>18
隋の時代には日本なんて国号は存在すらしていない
隋書にももちろん出てこない
41.名無しさん:2019年09月06日 06:23 ID:MWUX6Kbr0▼このコメントに返信
>なんだかんだ中国やろ

陸続きだったら確実に遠征されてたぐらいにはムカつかれてたがな。「生意気なヤツだ」でやるにはあまりにコストがかかりすぎるから実行されなかっただけで。
まあ半島が狗として生きる道を取らず、直轄地にでもなってたら話は違かったかもしれんが。
42.名無しさん:2019年09月06日 06:25 ID:rQR5IfIS0▼このコメントに返信
台湾 トルコ ポーランド イスラエル
43.名無しさん:2019年09月06日 06:26 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>40
申し訳ない。唐書(旧唐書)と勘違いしてた。
44.名無しさん:2019年09月06日 06:27 ID:t4mYza6q0▼このコメントに返信
仲良いて気色悪い言い方だなぁ。いつから国同士の付き合い方は友達感覚になったんだ。
45.名無しさん:2019年09月06日 06:27 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>28
今はリスカ期、だな。
46.:2019年09月06日 06:28 ID:z3I5LGNH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
47.名無しさん:2019年09月06日 06:31 ID:0dP0a.i80▼このコメントに返信
>>28
あの地域なら、やっぱり百済、伽耶かな?
48.名無しさん:2019年09月06日 06:32 ID:0dP0a.i80▼このコメントに返信
>>44
確かにw
49.名無しさん:2019年09月06日 06:34 ID:ugCwvWWR0▼このコメントに返信
アメリカになる前のハワイと明治天皇
50.名無しさん:2019年09月06日 06:34 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>32
新羅王家にも倭種の王が出てるから、当時の半島南部とは、有る意味国境を接した腐れ縁状態。強いて例えれば、百済が満州国、新羅が中華民国レベルかな。高句麗がソ連か中国。
51.悪の総統:2019年09月06日 06:34 ID:nlesLMi70▼このコメントに返信
歴史上日本が仲の良かった国は存在しない
日本はずっと孤立してきた
開国してからは世界を敵に回して戦争した
52.名無しさん:2019年09月06日 06:35 ID:tgrkeBEh0▼このコメントに返信
国同士が仲良いなんて事はあり得んよ
GBとUSAですら仲良いとは言い難いしな
53.名無しさん:2019年09月06日 06:36 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>46
目に見えない米軍の抑止力をどう評価するか、そして日米経済関係をちゃんと見えてるか否か、だな
54.名無しさん:2019年09月06日 06:37 ID:41LPLWpr0▼このコメントに返信
スレ主がドイツとイタリアと同盟結んだことを無かったことにしてたのは笑った
まあ同盟とは名ばかりの寄せ集め軍団だったから残念ながら当然と言える
55.名無しさん:2019年09月06日 06:39 ID:znfPc6Ah0▼このコメントに返信
アメリカは、イラン以上の宗教国家だから
困るんだよ。
彼らは熱心なのだろうけど、日本でクリスチャンが増えることはない。
日米戦争の遠因も実は、これ。
確かに、昔より熱心な人は減ったけど
ヨーロッパに比べたら遥かに多い。
56.名無しさん:2019年09月06日 06:41 ID:3JJ4JOgp0▼このコメントに返信
ガンダーラ
57.名無しさん:2019年09月06日 06:44 ID:eUjIq89N0▼このコメントに返信
>>53
今はともかく、2000年くらいまでは
米軍駐留は
日本が再び刃向かって来ないためと
キッシンジャーが断言している。


中共を育ててきたのは誰あろうアメリカ。
58.名無しさん:2019年09月06日 06:45 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>51
江戸時代までは孤立で非同盟政策だったが、敵に一度も寸土すらもとられていない。つまり成功。

明治以降は初期には「弱小国」として国際法の庇護を受けて独立を守り(成功)、日英同盟~日露戦争以降は大国としての道を歩いて国際連盟常任理事国にまでなった(成功)
ワシントン条約以降日英同盟を失ったが、1940年の三国同盟まで、英米その他との関係は切れてない。三国同盟で、独伊という友邦と引き換えに英米が敵に回った。

戦後はアメリカの同盟国として発展
59.名無しさん:2019年09月06日 06:53 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>57

アメリカにとって安倍政権以前の日本の軍事力が全く役立たずだったのは自明の理だし、アメリカの深部での意図がどうだったのかは研究議論すべき対象だが(キッシンジャーでアメリカを意志全てを代弁するのは愚か)、だとしても「日本にとって」米軍の存在が役に立ったのは事実だよ。とりわけ、昭和の自衛隊が役立たずの組織だったことは明白だから、「なぜ日本が独立を守れたのか」はちゃんと直視して考えるべき!
60.名無しさん:2019年09月06日 06:54 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>59
間違って句読点の変わりに「!」を変換してしまった。失礼をば
61.名無しさん:2019年09月06日 06:57 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
>>58
砲艦外交で開国迫られたから失敗だろう。
戦後はアメリカに服従の意を示すことで、生かして貰っているというのが正解では?
62.名無しさん:2019年09月06日 07:04 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
>>26
んー、期待はしたいけど、国軍じゃないから国民の理解は得られてないんじゃないかと。

実際の力になるかよりも、日本が潰れたらウチもヤバい!と思ってる連帯感ある国って無いよな。それはもうギブアンドテイクを超えてると思うんだ。
本来、韓国がそうであるハズなんだがあいつら自覚も使命感もねえし。
63.名無しさん:2019年09月06日 07:05 ID:9qDTrK.A0▼このコメントに返信
歴史上という長いスパンで括るなら中国だろう
中国は政権や民族が入れ換わっているという意見もあるが史書を引き継ぎ歴史としては断絶していないのだから
交易だけだったり対等ではない関係を仲良いと言えるのか?と言うならそもそも国家間で友人的な関係は存在しない
64.名無しさん:2019年09月06日 07:05 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>61
こちら側にも砲艦が無い限り対抗できないが、砲艦(及び最新武器)を手に入れるには開国しなきゃいけないと言う事をちゃんと理解できてた江戸幕府は有能だし、結果は成功だよ。

しかも有能なことに、幕府も新政府も、ちゃんとアメリカを排除して英ないし仏と関係構築してる。

戦後について言えば、日本が生かしてもらってるのなら、英仏独伊その他も全部生かしてもらってる、だよね。
65.名無しさん:2019年09月06日 07:06 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
>>28
タカりを友とは呼びたくないな
66.名無しさん:2019年09月06日 07:07 ID:0H8hO9ZF0▼このコメントに返信
パラオだよ
国旗見ればわかるじゃんwww
67.名無しさん:2019年09月06日 07:09 ID:w3MT0mhN0▼このコメントに返信
68.名無しさん:2019年09月06日 07:10 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
>>59
キッシンジャーはホワイトハウスの意思を代弁しているだろう。
そうでなければ、ホワイトハウスとは縁が無い筈。
基本反日だと思う。
>「なぜ日本が独立を守れたのか」
日本は独立していない。アメリカの従属国として利用されることで生きている。
69.名無しさん:2019年09月06日 07:11 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
>>33
力を見せたから友と認められたとも言える。じゃなきゃ準植民地扱いだろ。

無条件で人権が認められるなんてここ最近のことよ。ペットでも奴隷でもないことを証明しなきゃ対等な人間と見てもらえなかった。
70.名無しさん:2019年09月06日 07:12 ID:L7m3LAzj0▼このコメントに返信
USAは仲いいとは言わん脅されてるだけ、決して対等ではない仲いいフリしないといけない国
71.名無しさん:2019年09月06日 07:14 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>5
ほんこれ。

一番の問題は今の半島民は百済民と全くの別民族という事。
お人好しは淘汰される宿命なのかもね。だからこそ日本は恥と恩を知る民族と付き合う必要があるんだと思います。
72.名無しさん:2019年09月06日 07:14 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
>>46
友好関係って政権の意図とは別じゃないか?経済と政治はコロコロ変わるんだから。
73.名無しさん:2019年09月06日 07:16 ID:I8ToPker0▼このコメントに返信
鎖国日本と400年間つきあってくれた親切な異人
スペインとポルトガル
江戸時代の出島でググれ
74.名無しさん:2019年09月06日 07:16 ID:tgrkeBEh0▼このコメントに返信
※68
>日本は独立していない。アメリカの従属国として利用されることで生きている。

その通りだしアメリカの隷属国という意味では韓国とはお仲間
管制サイトに踊らされるバカウヨは認めないけどw
75.名無しさん:2019年09月06日 07:18 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
>>61
開港を持って失敗とする意味がわからん。政権の判断が正解とは限らないよ?

じゃなきゃ政経ともに行き詰まってないし、行き詰まってて力が無かったから開港せざるを得なかったんだし。
76.名無しさん:2019年09月06日 07:20 ID:rQR5IfIS0▼このコメントに返信
震災の時空母派遣してくれたアメリカ

実際、隣国の偵察機がいっぱい来てたらしい

77.:2019年09月06日 07:21 ID:sO6YEwO.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
78.名無しさん:2019年09月06日 07:21 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>10
それは色んな大人の事情があるからでしょうよ。
それがお互い分かってるからこそ台湾の人達は先日のWHOで日本が台湾を国扱いした事に大喜びしてくれてたんであって。大戦中に植民地にしたにも関わらず日本ラブなのは八田與一はじめ先人の功績もあれど民族性なのではと思います。

あとは百済って言いたいけど今の半島民は百済民とは別民族なんだよなあ、、その結果は皆さんもご存知の通り。。
79.名無しさん:2019年09月06日 07:22 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
>>64
鎖国により産業が遅れたから、砲艦が無かっただけ。
鎖国の間に世界は鉄の砲艦が出来ていた。買う以外に手が無いから買っただけ。
徳川幕府は徳川だけのことしか頭になかたアホ政権。
唯この政権が他国に比べて練度が高かったから、植民地化は防げただけのことだと思う。
もし鎖国が無ければ、日本は英仏と同じ位置にありつけたかも知れんのでは?
80.名無しさん:2019年09月06日 07:23 ID:C3J7w4vp0▼このコメントに返信
唯一の同盟国がアメリカ合衆国、利害がおよそ一致している
オバマやブッシュやクリントンの米国はクソだったけど
敵はシナ、北朝鮮、南朝鮮、ロシア
81.名無しさん:2019年09月06日 07:23 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>9
うーん史実に基づいてますな。
分かりやすいし。
書き込みありがとうございます。
82.名無しさん:2019年09月06日 07:26 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>21
そうなんですね。
日本はまだ史実に基づいた歴史を学べる国だと思いますが、教科書から一歩踏み込むとこういう現実もあるよて話ですな。
なお最初からねつ造歴史な国…んがんぐ。
83.名無しさん:2019年09月06日 07:28 ID:914npDIg0▼このコメントに返信
実はメキシコ
メキシコ大使館の由来が物語ってる
84.名無しさん:2019年09月06日 07:30 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>43
かもですね。
でも賛否両論あれど、当時の日本を代表する政権という意味では※18さんも※40さんも間違いではないのかと。

そして皆さんナチュラルにこういう話してるけどそれ自体先人に感謝なのと誇りに思うべきなのはお隣さんを見てるとつくづく思いますな、、
まあうちらが普通であっちがおかしいのかもですけどね。
85.名無しさん:2019年09月06日 07:33 ID:tzacr3iX0▼このコメントに返信
>>5
誰も言ってくれなかったので…

韓国の南の方の滅亡した国の一つとまでは認識してたが百済だったか
86.名無しさん:2019年09月06日 07:33 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
※75,>>75
砲艦外交で開国を迫られた結果の開国は、脅迫に屈したこと。
何故脅迫に屈したかは、鎖国により工業化が遅れ鉄の砲艦を
製造できていなかったかだでしょ。
ここまで説明しないと分からない?
徳川は徳川安泰しか頭になく、世界の中の日本と言う意識が有れば、
当然鎖国などしなかったはず。
ある意味で無能な長期政権。
87.名無しさん:2019年09月06日 07:37 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>14
トルコは難破船助けた事件で未だに感謝してくれてますし、ブラジルアルゼンチンの移民の多さは周知の通り。移民が多いにも関わらず好感度大なのは日本人は誇りに思って良いと思いますし、それに恥じない言動を続けていきたいものですね。

何気にペルーもマチュピチュの野内与吉さんはじめ様々な貢献から親しみを感じられている模様。
88.名無しさん:2019年09月06日 07:39 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>23
国同士という意味ではそうかもしれません。
でもペルーの野内与吉さん、アフリカ諸国のNGO関連の方々はじめ、日本人の良さを知る国々は我々が思うより多いと思いますよ。
だからこそそれらに恥じない行動をしたいし、しなきゃいけないなと思います。
89.名無しさん:2019年09月06日 07:41 ID:L5xulS.v0▼このコメントに返信
ドイツ

90.名無しさん:2019年09月06日 07:42 ID:L5xulS.v0▼このコメントに返信
>>85
韓国は新羅だな。
91.名無しさん:2019年09月06日 07:43 ID:hTRvRd2g0▼このコメントに返信
>>10
金持ち娘と付き合った方が得だって
同じ長屋住まいのかわいこちゃんを捨てたんだよ
92.名無しさん:2019年09月06日 07:43 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>62
まじでそれな。
恩を仇で返すを地でいってますからね、、

でもほんとに軍隊送ってくれるかは別にして、日本に対してガチで好意的な国はトルコペルーブラジルアルゼンチンパラオブータンインドNGOでのアフリカ諸国などなど沢山あると思いますよ。
そういう国々から今後どう思われるかは我々次第だと思いますが。
93.名無しさん:2019年09月06日 07:44 ID:L5xulS.v0▼このコメントに返信
宋。
特に南宋。文永の役は日本と南宋の友好関係を断つのが目的の一つ。
94.名無しさん:2019年09月06日 07:46 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>47
歴代でいうとそうですね。
どちらも今の半島民とは全く別民族なのは切ない限りですが、、
95.名無しさん:2019年09月06日 07:46 ID:RhI7lsLp0▼このコメントに返信
渤海だろうな。
滅んでなきゃ今頃は環日本海国の日本が出来てたかもな。
96.名無しさん:2019年09月06日 07:47 ID:taql90pI0▼このコメントに返信
百済でしょ 海を渡って助けに行った位だから 唐が出てきて負けてけど
97.名無しさん:2019年09月06日 07:48 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>31
おっかね。

これ書いた人は今どんな生活してるんですかね。まさか日本で自由を享受してるわけじゃないですよね。
98.名無しさん:2019年09月06日 07:52 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>50
ですねえ。
半島なうな民族は乗っ取りマウントしてますが、いずれも今の半島民とは全く別民族なのが切ないですね。
特に百済が滅んじゃうのとかはお人好しは生き残れない証明みたいで切ないです。
だからこそ島国でぬくぬくザお人好しに育った日本はなんとかアイデンティティを保ちながら生き残りたい。
99.名無しさん:2019年09月06日 07:55 ID:Er4ZNj7F0▼このコメントに返信
日本が仲がよかったのは、あの場所にいた別の国であって中国と仲よかったことなんて無いだろ
100.名無しさん:2019年09月06日 07:55 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>69
まじでこれ。
戦中のアメリカ人のドキュメントとか見ると分かりますが、戦地にいた人もその家族も日本にリスペクトを払う人は多い。(もちろん例外もありますけどね)
戦争しあってる国は多いけど、こういう関係にまでなってる国ってなかなかない。
101.名無しさん:2019年09月06日 07:56 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>37
ゲーム感覚じゃなくてガチの人間の感覚を大事にした方が良いですよ。
102.名無しさん:2019年09月06日 07:57 ID:97WaNzpK0▼このコメントに返信
タイ、ブリ、コメ、ツチ、かな?シナとは9世紀後半以後あまりエエこと無いだろ、足利あたりからゼニの為だけに付き合うようにはなったが政府同士は?って言うかもとからチャイナって他国と対等に付き合う気を持たないし(だからチュう誤狗と呼べなんぞとドアツカマシイことを平然と言うわけだし)。
103.名無しさん:2019年09月06日 07:58 ID:PGHW9UbC0▼このコメントに返信
トルコ!
104.名無しさん:2019年09月06日 07:59 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>68
だから、キッシンジャーの意見はニクソン政権その他の時のアメリカ政府を代弁するとしても、それが例えばレーガン政権の時の国務長官ベイカー(日本は中曽根政権など)やブッシュJr.の時のライス国務長官(小泉時代)の日本観を代弁する事はない。それはたとえ日本政府がとりわけ親アメリカのポチだったとしても、だよね。勝手にアメリカ政府の普遍的テーゼだと思いこむのは愚かだと言いたいんだよ。
105.名無しさん:2019年09月06日 07:59 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>46
トルコに関しては謎のご縁がありますよね。
向こうからしたら難破船助けてくれてありがとうですし。
106.名無しさん:2019年09月06日 08:01 ID:XAFdXlT.0▼このコメントに返信
※21
ナチス「アーリア人サイコー!」
黄色い猿「素晴らしい! 同盟組みましょう!!」

日本人、頭おかしいw
107.名無しさん:2019年09月06日 08:04 ID:pQFBgYnS0▼このコメントに返信
>>37
特攻はかなり成果あげてしまっているんだよなぁ…
108.名無しさん:2019年09月06日 08:04 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>79
うーん、、※64さんも正しいと思うし、鎖国をどう捉えるかによって別れるところですよね。
個人的には日本人て良い意味でこの星で結構特殊な民族だと思いますし、それを培う事が出来たのは600年続いた鎖国のお陰とも思うので(鎖国以前の時点で日本人のアイデンティティは確立されてたとはいえ)※64さんに一票入れたいところではあります。
109.名無しさん:2019年09月06日 08:05 ID:nOT3SfV40▼このコメントに返信
>>16
あの文書には仏教的な意味合いもあって日本は油断ならない国みたいな扱いだったらしいぞ
110.名無しさん:2019年09月06日 08:06 ID:XMcivC4p0▼このコメントに返信
百済と韓国は土地以外なんの縁もゆかりもない国だぞ。
テオティワカンとマヤ・アステカみたいなもん。
111.名無しさん:2019年09月06日 08:08 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>86
徳川は例えれば今の九条左翼の主張レベルの「国防」意識しか無かったから、さすがに「征夷大将軍」として無能~名前詐欺としてだと言うことで叩かれたんだろうな。行政能力は高かったかも知れんが。

明治政府は、脅迫されたくなければ同レベルの軍備を整えよ、そのための原資を作るには殖産興業だと言うことで富国強兵政策を採った。

それにしても、今はドイツが江戸幕府化してるな。大丈夫かいな
112.名無しさん:2019年09月06日 08:10 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>86
ほんとに無能なら600年続かない。
その間の文化は素晴らしい発展を遂げてる。
一番大事なのは、他の諸外国の歴史を見れば分かるように、鎖国後の日本の発展を見るに混乱はあれどあくまで日本人内でのゴタゴタで済んでる事などを思うと、、
まあ、もし鎖国がなくていい感じに日本人らしい発展を遂げてればっていう論に関してはなんも言えないですけどね。
113.:2019年09月06日 08:10 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
114.名無しさん:2019年09月06日 08:10 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>4
タイにしてもビルマにしても、日本軍は東南アジアで泰緬鉄道とかの建設に集めた民間人のロームシャを数万単位で過労死させまくってるから、WW2の日本は評判良いとは決して言えないんだよなぁ
当初は友好的だった地域でも次第にパルチザン沸くし
115.名無しさん:2019年09月06日 08:12 ID:r95Q4w6R0▼このコメントに返信
オランダはインドネシアの恨みを今でも持ってるんじゃね
同じく植民地失った英国とかもサロンとかで日本の悪口言ってそう
もちろんプライドあるから、おもてでは絶対に口には出さないだろうけれどw
116.名無しさん:2019年09月06日 08:13 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>55
これはなかなか本質をついてるかもしれませんね。
ただ、イスラエルが親日な事を考えると日本人てほんと特殊なのかもとは思います。
八百万の神々っていう発想が素晴らしいのかなと個人的には日本を誇れるところです。

クリスチャン多いのにマインドはクリスチャンのカケラもないどこかの民族はお話にならないですけど、、
117.名無しさん:2019年09月06日 08:16 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>73
確かにw
今でこそ鎖国で一括りにしてますが、400年て気が遠くなる長さですからね笑
118.名無しさん:2019年09月06日 08:16 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>98
歴史の教訓としては、日本は大陸に絶対に領土を持つべきではない、ってことですかね。
119.名無しさん:2019年09月06日 08:17 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>74
???

立場はお仲間かもしれませんが、だからといって民族性まで一緒ではないですよね。
百済民族は今の半島民とは全く別民族ですし。
120.名無しさん:2019年09月06日 08:20 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>27
ゆがんでんなぁ
蝦夷や大和が融合したのが日本人なのに、大和も蝦夷も「日本の歴史」として居る一方で
漢族と異民族が少しでも融合したら「中国は民族が入れ替わっている!!70年の国!!くぁwせdrftgyふじこ」と発狂する右翼
現在の中国人のルーツは古代漢族と征服王朝の異民族両方なんだから、隋や唐が「現在の中国人の歴史」で少しの間違いもない
これを認めないなら蝦夷はもちろん琉球やアイヌも「日本の歴史」ではなくなってしまう
右翼の言うところの分断主義者に成り下がる
121.名無しさん:2019年09月06日 08:20 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>80
↑で色々具体名出てるので控えますが、日本に好意的な国は多いですよ。
そしてそれは日本人の先人達の功績です。

敵に関しては概ね同意ですが、、シナは難しいな、、今でこそ国ですが本来一枚板ではないですしね。
122.名無しさん:2019年09月06日 08:21 ID:tAlL5iqs0▼このコメントに返信
江戸時代は朝鮮と仲良かったんだぜ
123.名無しさん:2019年09月06日 08:22 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>83
おおー、これは知りませんでした。
こういうのはネットの良い所ですね笑
124.名無しさん:2019年09月06日 08:23 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>93
確かに。
後はそれこそ本当に兄弟といえる百済ですかね。

勝手に我が物としてマウントしてますが、今の半島民は百済民とは別民族なのが切ないですが、、
125.名無しさん:2019年09月06日 08:26 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>116
面白い事に、同じキリスト教徒でもヨーロッパのカトリックは古代ローマ時代的多神教要素(聖者信仰が強い)が理解できるので日本人と宗教観が近いし、寛容でもある。(バチカンは避妊ダメとか変な事を言うけど聞く人間が少ない)

一方、アメリカやらドイツは、プロテスタントで一神教の原理主義者になるから、一部の人間の脳内は本当にタリバンやらシーア派レベル。
126.名無しさん:2019年09月06日 08:27 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>96
ですねえ、、今の半島民に百済民の末裔がもうちょっと混ざってればなあ、、と心底思います。
そういう意味ではお人好しは滅ぶ運命にあるのかもしれません。だからこそ日本の純血性を保つ努力は続けないとと思います。(現代で完璧なそれは不可能なのは分かった上でですが、例えば混血するなら恥も恩も知らない半島民よりは日本人と気質が似ているキルギスとかブータンとかの方がましなのかと。)
127.名無しさん:2019年09月06日 08:28 ID:uPiFbuP30▼このコメントに返信
※122
仲良かったというか交流あったってだけだろ
あの頃の朝鮮通信使の絵ですら鶏泥棒している絵が普通にあったしもうお察し
と言うか中世になればなるほど劣化していったのが朝鮮半島だから、初期の室町の頃よりも江戸の頃の方が中身悪い
128.名無しさん:2019年09月06日 08:31 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>110
ほんとこれ。

勝手に我が物としてマウント取ってますが、まっったくの別人種ですよね。百済民は恥と恩を知る民族でした。
129.名無しさん:2019年09月06日 08:32 ID:eUjIq89N0▼このコメントに返信
>>115
それも否定はしないが、イギリスにとっても
日英同盟をアメリカの圧力で破棄したことは後悔している。
日英同盟破棄~日米戦争~覇権国から完全に転げ落ちたからな。
130.名無しさん:2019年09月06日 08:33 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>122
朝鮮が一方的に貢ぎ物を持って新将軍に謁見して、二度と朝鮮半島に再侵攻しないでくれ、と乞い願うだけの関係だけどな。
131.名無しさん:2019年09月06日 08:35 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>114
確かに。
それでもタイもミャンマー(ビルマ)も謝罪と賠償を求めるどころか日本ラブなのは民族性なのかなあと思いますね、、
132.名無しさん:2019年09月06日 08:36 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>100
「お前らよくこんな状況で頑張ったな」と言われるくらいに想定外の踏ん張りをみせましたからね。
あと忘れてはならないのは、民間人への無差別爆撃、大量破壊兵器である原爆投下をした事への罪悪感も働いたかも知れません。

133.名無しさん:2019年09月06日 08:39 ID:QV.nJlS90▼このコメントに返信
台湾、パラオ、ポーランド、ハンガリー、インド。今はないけどシャム、ペルシャ。
134.名無しさん:2019年09月06日 08:39 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>12
ですね。
他にも日系人が多い国ありますが、多いほど親日なのは先人のおかげですし、誇りに思いつつ身が引き締まる思いです。
135.名無しさん:2019年09月06日 08:42 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>24
苦しい時に助けてくれた恩は忘れちゃいけませんね、、
136.名無しさん:2019年09月06日 08:42 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>54
イタリアはドイツに何度助けられた事か…
「足引っ張るしか能が無いのかパスタ野郎!」って怒られるのも無理無い話。
137.名無しさん:2019年09月06日 08:42 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>69
まともに正面から日本軍と戦った国は(オランダをのぞいて)日本の事を本当にリスペクトしてるんだよね。蒋介石ですら、ね。

むしろ本当の日本の怖さをわかってないのは戦ってない中共と韓国だけ。(北の金さん一家の祖は満ソ国境で日本軍の実力経験済みだからマシなんだよね)
138.名無しさん:2019年09月06日 08:46 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>127
交流があるのは仲良いとは言わんのか?平和的な文化交流があったことを仲良いと言わないなら何を仲良いというんだ
鶏泥棒にしても前近代の外交使節にはよくある話で、
例えば室町時代の日明貿易では、北京に朝参しに行くときに日本人が盗みや殺人犯しちゃって、次の使節が朝参したときに謝罪させられたって記録が残ってたりする
139.名無しさん:2019年09月06日 08:46 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>137
北さんは継戦能力が無さすぎて何処の国も侮る事が出来ない。
唯一南に対してだけ勝利条件を満たせる。

140.名無しさん:2019年09月06日 08:48 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>136
アホか。イタリアは元々、ちょっとフランスと戦ってやめるつもりで戦争に参加したんだが、気がついたらヒトラーのアホはソ連に攻め込むは、日本はアメリカと全面戦争おっぱじめるわ、はっきり言ってキチ○イ脳筋野郎に付き合わされた一般人被害者だぞ。
141.名無しさん:2019年09月06日 08:49 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
※112>>112
鎖国やったから続いたのではないと思うよ。
極東の島国にさほど興味がなかったからでは?
燃料や食料の補給地としてや、
侵攻する利点を見出すなど、
何らかの興味が出てきたから開国を迫ったんと思う。
そう考えないと論理的におかしいと思う。
運が良かっただけだと思う。
それを運と思うか、島国根性の温床を育てたと思うかは思考原理の違いだと思う。
142.名無しさん:2019年09月06日 08:51 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>63
残念ながら『中国』といってもその土地だけで、国家・民族としての連続性が無いから国同士の交流がリセットされ続けているんですよね。

143.名無しさん:2019年09月06日 08:52 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>137
なるほど、、確かにそうかもしれませんね。
国同士は友達じゃねーんだよ論にも同意できますが、こうして史実を紐解いた時に結果論としてガチ喧嘩した国が概ね日本ラブで、そうじゃない国が日本を舐めてかかってるのはなるほどと思ってしまいます。
144.名無しさん:2019年09月06日 08:53 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>138
そもそも通信使が朝貢のために来てた事実を隠蔽して「文化交流目的」なんて、アホでも三分まじめに考えればわかる嘘を言いふらしてるからおかしな話になる。
145.名無しさん:2019年09月06日 08:54 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>142
途中で送信してしまった…

史書・歴史を引き継ぎとありますが、これも残念ながら王朝(政権)が変わる度に焚書で失われています…

146.名無しさん:2019年09月06日 08:56 ID:eMFMHjgH0▼このコメントに返信
フランスとか、日本の絵画とか文化に興味持ってくれてるイメージやが
147.名無しさん:2019年09月06日 09:00 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>141
※112です。
なるほど、確かにそれはそうですね。
当時の技術力を考えると日本に対してはあれが精一杯かもしれませんし、何より現実社会を生きてると痛感しますが、理由のない行動はないし、世間はそんなに甘くないですしね。
外国人の方々から奇跡の国扱いされるのは地政学的な意味合いも大きいのでしょうね。
148.名無しさん:2019年09月06日 09:04 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>140
じゃあなんでアフリカ方面に戦線伸ばしたのさ…
見返り無いのにドイツからワザワザアフリカ方面に援軍送るって罰ゲーム以外の何物でも無いぞ?

149.名無しさん:2019年09月06日 09:05 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>125
なるほどー、、
説得力ありますね。
キリスト教といっても宗派によって全然違いますものね。
確かに聖者信仰の強い所って日本ほどじゃないにしても何か良い事をした人を神様(たまに改心した悪魔)にしてるし、なんとなく親近感が湧く理由が分かりました。
150.名無しさん:2019年09月06日 09:08 ID:zj7ezBHm0▼このコメントに返信
>>145
世界中で起こってる事ですが、これは本当に切ないしもったいないですよね。
敵もリスペクトする日本人だからこそ思うのかもしれませんが。
最近&身近でいうと文革ですかね、人間はまだまだ成長途中なのだなー(小学校高学年〜中学生くらい?)と思う所以ですね。
151.名無しさん:2019年09月06日 09:10 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>144
一言も朝鮮通信使の「目的」の話はしてないんだが?
「文化交流があった」としか言ってないのに、目的の話持ち出して嘘とレッテル張り
お前読解力無さすぎ
152.名無しさん:2019年09月06日 09:10 ID:usxnydwa0▼このコメントに返信
>>36
それなら南朝鮮はさしずめ飼い主に噛み付いてウンコするペットと言うところか。
153.名無しさん:2019年09月06日 09:11 ID:2OCWKd4f0▼このコメントに返信
※86
世界の中の日本という認識があったから、鎖国したともとれるけどね
鎖国した目的の一つに、キリスト教の排除もあったからね
当時のカトリックは、布教で民衆の価値観をじわじわ変えて、最終的にはその地域の統治を実質乗っ取ってたからね
後は植民地なり労働力なり好き放題ですよ
東南アジアが日本とタイ以外、大航海時代以降じわじわと欧米に支配されていった経緯を思えば、間違いだった鎖国が愚策とは言い切れない

当時の幕府は欧米の植民地政策について理解してたしね
オランダが教えてくれてた
154.名無しさん:2019年09月06日 09:11 ID:XocKs0bp0▼このコメントに返信
国家間の関係を人間関係に当てはめる奴は例外なく池.沼
155.名無しさん:2019年09月06日 09:12 ID:DBcpHsVa0▼このコメントに返信
驚く人が多いけれど、第一次大戦前くらいまで日本と最も仲が良かったのはマジでアメリカだぜ。

緊縮財政で経済が悪化した民衆が、民主党みたいな綺麗ごとを言う党に投票した。
日本の外交が今の韓国みたいになって、アメリカとの関係が急激に悪化したんだ。
156.名無しさん:2019年09月06日 09:14 ID:2OCWKd4f0▼このコメントに返信
※153
「間違いだった」鎖国
ここ無しで
157.名無しさん:2019年09月06日 09:17 ID:d6lMTqBd0▼このコメントに返信
米38
渤海はずいぶん日本になついてくれとったみたいやね
国際情勢的にそうする必要があったとはいえ、日本を立てて朝貢してくるという
大和朝廷が「おまえ来すぎ!」ってクレームつけた話すこ
158.名無しさん:2019年09月06日 09:19 ID:ScHB.MJN0▼このコメントに返信
国に仲良しなどない
同じ国になってしまうからだ
北朝鮮と南趙汚染を見ろ
戦争やるほど仲が悪い、仲が良くなってるように見える今は北の工作員酋長によって北に併合されるのだ
ウエー―――――ハハハ
159.名無しさん:2019年09月06日 09:24 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>150
せっかく高い共感能力を持っているのだから、相手を慮って尊敬し会えば色々な問題が解決するはずですが…

個人のエゴ、国家のエゴが邪魔をして上手くいきません。
生き物のサガですから仕方ないですね。

160.名無しさん:2019年09月06日 09:26 ID:oJlsqcjs0▼このコメントに返信
歴史スケールだろ? ない でいいんじゃね
敢えて入れるなら英国だろうかなあ?
どうもぼっちが長すぎてね…
161.名無しさん:2019年09月06日 09:30 ID:rWRTktTG0▼このコメントに返信
〇ねばいいのにと思う国は(結構近めの国の中に)にあるが、そのほかは程度の差はあれ

みんななかよし

和の国だし
162.名無しさん:2019年09月06日 09:34 ID:nA3O.Tav0▼このコメントに返信
※151
副産物程度の見物を文化交流と針小棒大、実態である朝献を矮小化する事でも相対的に大きく見せる。
典型的な詐話。

※153
布教もそうだが、一番は多民族地域の混住に対する寛容さにつけ込んだ私有権での土地入手を割譲と武力で押し通す手法。
世界中で、単一民族定住地域だと、比較的後期の身も蓋もない武力殲滅までは、表面的和平してる事が多かったし。
163.名無しさん:2019年09月06日 09:34 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>141
いや、興味は有ったよ。ものすごく。日本の産品はずっとヨーロッパで大人気だったし。(マリーアントワネットが醤油使ってたぐらいだからね。大豆のsoyの語源は醤油)

ただ、日本を占領するためには、大量の陸兵を送り込まなきゃいけないが、超武装国家だった日本を攻められる国力のある国も無ければ、その手段(輸送船団)も無かった。

ところが蒸気船だと、帆船と違って歩兵の速力以上に電光石火で動けるから、陸兵が数の優位を武器に防衛出来なくなったし、砲門の射程でも勝てないから、蒸気砲艦を防ぐ手段がなくなった。実は鎖国の最後の急速な軍事的進歩が大きく情勢を変えたのであって、鎖国260年の最初200年には問題が無かった。
164.名無しさん:2019年09月06日 09:38 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>148
イギリス負かすには、ドイツがドーバー海峡渡れないんだから、アフリカで敵主力を迎え撃つ→殲滅しかないし、しかも急いでソマリアまでの補給路作らなきゃエチオピアを守れないし。
165.名無しさん:2019年09月06日 09:42 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>151
目的が何かを無視して、その行為自体のオマケの、さらにその断片的な一面に過ぎない文化交流を話しても意味はほとんど無いでしょ?
166.名無しさん:2019年09月06日 09:43 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
※153
その論理なら、開国後の明治時代に日本は植民地化されているのでは?
徳川の鎖国政策は愚作だと思うが、徳川(日本)の強力な統治力は認めている。
統治力がるから植民地化されなかったのだと思う。
開国と同期してキリスト教も入ったろうが、
植民地化されないのは日本の統治力だからじゃない?
それに日本民族はどちらかというと無宗教的だと思う。
167.名無しさん:2019年09月06日 09:48 ID:rTp6P4tx0▼このコメントに返信
>>164
フランスとじゃれるだけのつもりのイタリアさんが、イギリスとやりあってるじゃないですかー。
しかも録に装備の整ってない現地のエチオピア兵に負けるし。

ドイツと日本だけ悪者にする理由にならないよ…

168.名無しさん:2019年09月06日 10:01 ID:2OCWKd4f0▼このコメントに返信
※166
徳川幕府の統治能力は高いと思うよ
だてに260年続いてないしね

明治維新後は、富国強兵策で急速に国力を高めていったでしょ
江戸時代で国民の教養を高めていったから、キリスト教も個人の自由の範囲でしか広まらなかった
その教養の高さが軍事的にも経済的にも、一方的な侵略を許さないレベルになってた
後は、欧米諸国の思惑もあると思う
色んな国と不平等条約を結んだりしたけど、日本は最後の一個の饅頭状態だったから侵略に乗り出そうにも、欧米諸国同士がけん制しあってた面もあるんじゃないかなと
あの時代は廃仏毀釈とかいろいろ面倒なことになってるんだけど、無宗教どころか仏教も神道も生活レベルで溶け込んでた
だから、キリスト教はそんなに広まらなかったんだよ、価値観が違うからね
日本は無宗教じゃないよ、日常の習慣や風習、言語など仏教や神道由来のものは多数ある
169.名無しさん:2019年09月06日 10:05 ID:pjBYHkTb0▼このコメントに返信
>>166
開国して明治政府の中心人物は、クリスチャンになった人が多かったから
第一次大戦までアメリカとの関係は良かった。
何より、それまでは同じ立憲君主制のイギリスが世界一の国であり
イギリス本国はユーラシア大陸の反対側だった。
イギリス人も無宗教的だ。

ところが、アメリカは違う。
アメリカ人宣教師は燃えるような情熱で
開国以来日本で布教活動をしたが、広まらなかった。
有名なクラーク博士もある意味では宣教師。
彼の生徒周辺だけは、クリスチャンになったけど
逆に言えば生徒周辺だけ。
中国は、違った。形だけだが、洗礼を受ける人が沢山いた。
だから、アメリカはコロッと騙された。
170.名無しさん:2019年09月06日 10:10 ID:8lsjPJM.0▼このコメントに返信
中国、アメリカ、イギリスあたりかな
171.名無しさん:2019年09月06日 10:19 ID:Obui0yIp0▼このコメントに返信
渤海国に1票。
日本への朝貢国でした。使節がタカル程度でした。
それに比べ、三韓は、朝貢国で、人質まで、出していたのに、任那日本府をだまし討ちし、占領。仏典で、ごまかそうと、馬鹿にする態度をとる。草薙の剣を盗む。
172.名無しさん:2019年09月06日 10:21 ID:4r0kW9S.0▼このコメントに返信
実はロシアと仲が良い。
173.名無しさん:2019年09月06日 10:24 ID:uPiFbuP30▼このコメントに返信
中国は一言で中国と言ってもあの地域に過去にあった国家の事であって、現政府とは仲が良いとはとても言えんのよね
と言うか今の中国は仲の良い国なんてなかろ、全方位に喧嘩売ってるしな
174.名無しさん:2019年09月06日 10:27 ID:4NaIl2eF0▼このコメントに返信
満洲建国関連のゴタゴタで米英のメンツ潰してしまったのが悔やまれる
リットン調査団とか
175.名無しさん:2019年09月06日 10:28 ID:4NaIl2eF0▼このコメントに返信
>>131
ミャンマーはともかくタイは言うほど日本ラブでもない
特に民間は
176.名無しさん:2019年09月06日 10:30 ID:4NaIl2eF0▼このコメントに返信
>>78
親中派の二階とかにおべっか使ってるのが安倍だもんなあ
177.名無しさん:2019年09月06日 10:31 ID:4r0kW9S.0▼このコメントに返信
不平等条約の解消一番手、国境策定、領土交換に応じてくれたのも露だったりするので、約束は守れる奴等ではあった。アカに染まってからは全く信用ならないが。
178.名無しさん:2019年09月06日 10:32 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
※168
信長が天下を取っていたら、全く違う日本の歴史になったかも知れないと思う。。
米国に開国を迫られるのではなく、英仏などと並ぶ列強になっていたかも。
日本人は頭が良いから、外から取り入れた文明を日本で発展させて強国になっていたかも?
徳川治世では明治維新になったが、信長なら300年前に富国強兵を志したかも知れん。

日本人はやはり無主教だと思う。
自分の行動を顧みるに、神社やお寺には行くし神棚や仏壇には手を合わせてその刹那では信心深いが、
一旦離れると行動原理が全然違う。現実社会での行動は仏教などに影響されない。
だから自分では無宗教だと思う。
開国でキリスト教が入っても、行動原理はキリスト教に基づかないなら精神的に無宗教じゃないの?
179.名無しさん:2019年09月06日 10:33 ID:4NaIl2eF0▼このコメントに返信
>>84
まあ今の中韓を叩くだけで満足してる自称保守も多くて、日本人も徐々に韓国人化してるなと感じるけどね
180.名無しさん:2019年09月06日 10:34 ID:yKbI1KrM0▼このコメントに返信
ブルネイも日本好き
181.名無しさん:2019年09月06日 10:35 ID:4NaIl2eF0▼このコメントに返信
>>120
融合もなにも大和も蝦夷も元々日本人(縄文人)なんだが
182.名無しさん:2019年09月06日 10:44 ID:7SAG4Hzu0▼このコメントに返信
幕府に付き合って200年以上も出島で交易したオランダ。
183.名無しさん:2019年09月06日 10:49 ID:.FKIe.4L0▼このコメントに返信
皇室同士から仲がいいタイだろう
知らんのかそういうこと
184.名無しさん:2019年09月06日 10:57 ID:OfWbIT980▼このコメントに返信
タイ、インド
185.名無しさん:2019年09月06日 10:59 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
ガチで言えばタイ、戦国時代後に日本の侍の行き場が無くなって隣国と紛争してたタイ王朝に雇われ兵として行ってたし、タイ王朝と日本皇室は江戸以前からの交流があった
太平洋戦争時にもタイは欧米列強から植民地支配からも抵抗して独立を守ってたがピンチに日本軍が来て、ちゃんと迎え入れられてる、それに日本軍はタイ王朝傘下として活動してる
186.名無しさん:2019年09月06日 11:00 ID:LuxDfZKo0▼このコメントに返信
トルコってのもだが
あの国は地政学的に八方美人にならざるを得ない
そういう国民性がある。
187.名無しさん:2019年09月06日 11:01 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>7
してねーよ捏造テョンが
188.名無しさん:2019年09月06日 11:03 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>114
タイでは王朝と皇室が有効関係にあったから日本軍はタイ王朝傘下の軍として活動した、だからタイは日本側として戦争をしてる、反日テョンはこんな事しか、できないのか?
189.:2019年09月06日 11:03 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
190.名無しさん:2019年09月06日 11:05 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>8
もうそんな古代国は存在しねーよww
すでにエべ人と混血が進んでるしな
191.名無しさん:2019年09月06日 11:06 ID:U95WD4OA0▼このコメントに返信
フィンランドとかのロシアにいじめられてた国は一方的に好意持ってくれてるな。
192.:2019年09月06日 11:08 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
193.名無しさん:2019年09月06日 11:10 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>21
イタリアなんて最初にドイツ日本の三国同盟を裏切った、妄想話してんじゃねーよ
194.名無しさん:2019年09月06日 11:11 ID:L5Sa.YtP0▼このコメントに返信
インドだな
パール判事
195.名無しさん:2019年09月06日 11:12 ID:uoQxnEHR0▼このコメントに返信
中国相手は2千年スケールで言えば、1000年前に『もう学ぶものはない』って切ってるんだよな。
196.名無しさん:2019年09月06日 11:12 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>40
日本王国という史書が残ってる、邪馬台国ってのは日本王国と同時期に存在してるしな
真実の歴史を教えない日本の捏造教育の賜物だよ
197.名無しさん:2019年09月06日 11:14 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>25
中国は建国70年くらい、今の中国人は大陸からかき集められてるから、昔の大陸国家人種とは違うんだよな
198.名無しさん:2019年09月06日 11:15 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>26
確かに今の現状で考えなきゃダメだよな
199.名無しさん:2019年09月06日 11:16 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>167
まぁ、そもそも「勝ち馬に乗る(戦勝国として講和会議のテーブルにつくため)」って甘い考えで戦争に参加した時点でムッソリーニが悪いんだよね。とにかく全てにおいて計画が杜撰すぎるのがイタリアの欠点。
200.名無しさん:2019年09月06日 11:17 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>120
しかし今の中国に建物の瓦さえ作れないから日本が輸出してるんだけどな、文革で全部破壊したっていうが、ほとんど今の中国に昔の古代国家の伝承なんて出来てないんだよ
だから今中国で日本の京都を作るとかプロジェクトやってるけど、そんなレベルだぞ?
201.名無しさん:2019年09月06日 11:18 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>28
日本人はそう思ってないからなww
202.名無しさん:2019年09月06日 11:19 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>31
ツクシって在だろ、かなり反日だったからな
203.名無しさん:2019年09月06日 11:19 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>32
もうお前百済しか家ねーのかよww
204.名無しさん:2019年09月06日 11:20 ID:6eD4B3Zn0▼このコメントに返信
実はアメリカ
一時期戦争したけど、それ以外の時期はペリーの頃からだいたい関係良好
205.名無しさん:2019年09月06日 11:20 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>192
色々とんでもなく間違っとるぞ。アメリカはそもそも無いでしょ。あと、出島はオランダ
206.名無しさん:2019年09月06日 11:21 ID:jItND3Yg0▼このコメントに返信
普通に英米
もう絶対敵にしたらあかん
207.名無しさん:2019年09月06日 11:25 ID:kuj.GOCT0▼このコメントに返信
>>33
アメリカ始め欧米列強はアジアを植民地にしてた、そこに日本が解放しに進軍した、戦後アメリカ始め連合国軍は太平洋戦争の大義が、欲しかったからアジアを日本の侵略から守る為に戦ったのが太平洋戦争だとしたんだよ
戦後アジアで何があった?、インドネシアは植民地を、取り戻そうと戻ってきたイギリスと残日本兵とインドネシア人で抵抗運動して独立、インドも戻ってきたイギリスと抵抗運動して独立、シンガポールも戻ってきたオランダと抵抗運動して独立
アメリカがこれでは戦争の意味がなくなるって言って欧米国に植民地放棄をさとした
208.名無しさん:2019年09月06日 11:25 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>193
そもそも独ソ開戦が、リッベントロップが三国同盟に日本を参加させる為にぶち上げたユーラシア大陸四カ国大同盟計画と、その実現のために日ソ中立条約結んだ日本への裏切りだし、イタリアにとっても無駄な戦争なんだが
209.名無しさん:2019年09月06日 11:29 ID:3WkGCrsa0▼このコメントに返信
仲はともかく影響力ではダントツで中国だろうな
戦後の日米関係は対等では無いと思うから仲が良い、という話なら米国は違う
210.名無しさん:2019年09月06日 11:33 ID:n5jkZ1Vw0▼このコメントに返信
日本にとって中朝ロ韓以外の国は友達だ。
211.名無しさん:2019年09月06日 11:37 ID:JiP.sUDx0▼このコメントに返信
イギリスとか馬鹿か
お互い利用価値があっただけで仲がよかったことなんてねーわ
212.名無しさん:2019年09月06日 11:39 ID:2OCWKd4f0▼このコメントに返信
※178
信長が天下をとった場合の想像は楽しいよね
信長は革新的で破天荒ではあったけど、慎重で伝統を重んじる一面もあった
家康ほど保守的では無かったとも思うけど、後継問題で結局織田家不在で関ヶ原っぽい状況になったかもしれないw
閑話休題

日本人の行動原理に仏教や神道の影響は大きいんだけど、そもそも仏教や神道を知らなければ影響を自覚する機会が無いのもしかたない
毎週日曜に教会に行くとか、毎日決まった時間に礼をするとか、なんかあれば十字を切るとか、そういうのが薄いのは事実だけどね
213.名無しさん:2019年09月06日 11:42 ID:HBM53YjC0▼このコメントに返信
グンマーかな~
214.名無しさん:2019年09月06日 11:50 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>181
また近代的な民族の概念を古代の人種に当てはめようとしてるアホが居るのか(呆れ)
東北の文化と京都の文化は明らかに違うだろ。言葉も別言語並みに違う。

南欧のラテン系の国を見れば分かる通り、古代に元々同じ「民族」、あるいは「人種」だった人々でも別民族へ発展するレベルの文化の差異がある
それを我々が日本一国の文化、日本民族の文化として認識出来るのは中世~近世に現在に近い国境を確立して、その内部で文化的に融合した結果だ。

もし中世に東国が独立して現代まで続いていたなら、似た文化を持つ別の民族の国となって居ただろう。まるでローマ教皇を崇拝するスペイン人の様に、京都の天皇を崇拝する別民族の東国人となっていたはずだ。東と西じゃそれだけ文化が違う。

古代の民族は思ってるほど単一じゃない。我々は結果論として同じ民族だと分かってるだけで、古代日本列島における別の文化同士の融合は明らかだ。
215.名無しさん:2019年09月06日 11:56 ID:HDjN3erJ0▼このコメントに返信
>>118
日本国はその地理的特性から海洋主権国家を目指すべきだと思います。
戦前はあまりにも、大陸と半島にふかいりしすぎたとおもいます。
いくらロシア帝国の南下を抑えるためとはいえ。
半島の39℃線までに帝国陸軍を駐留させるだけで良かった思います。
そうすれば、僅かで貴重な戦力も集中運用できたのに……。
あとは、英帝国のように面ではなく点で要衝にピンポイントに商業圏や貿易圏や軍を駐留させればよかった。
216.名無しさん:2019年09月06日 11:57 ID:rvmWKs9T0▼このコメントに返信
トルコ、タイ。
217.名無しさん:2019年09月06日 11:59 ID:HDjN3erJ0▼このコメントに返信
>>118
満州国と大韓帝国に投資した国力と、そこから得られた国益と、どちらが大きかったでしょうか?
218.名無しさん:2019年09月06日 11:59 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>200
廃仏棄釈やら、戦後に古民家が節税対策でぶっ壊されていくのを見過ごしてた日本が言えた義理か?
ちょっと前まで城は古びた前時代の象徴だったし、古きよき里山の風景は「おらこんな村嫌だ」と罵られてたのが日本だ
ここ2~30年でコンクリ再建も交えながらようやく封建時代の遺産を再評価し始めたのが日本だ
文革ほどじゃないが、西洋に追い付け追い越せで伝統を蔑ろにしてきた側面が日本にはあることを忘れちゃいけない
219.名無しさん:2019年09月06日 12:07 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>165
数百人の異国の人が交流しながら数週間かけて江戸まで全国を回っていたと言う頑然たる事実があるのに、政治的な目的のせいで文化交流の歴史的意味や影響がなくなるのか~
勉強になったわ~
数週間に渡る道中はほとんど無視して良いとは恐れ入った
これが政治中心史観ってやつですか~
220.名無しさん:2019年09月06日 12:14 ID:nQ84.FFZ0▼このコメントに返信
仲良し子良しの相手国を探してるなんて日本人らしいなw
今の世界の価値観って軒並み新しいものだから過去欧米列強がどんな国だったか創造も出来ないだろうね?
と言ってもあくまで曖昧な世界史による都合いい解釈と怨みつのったカオスな歴史しか語られてないんだけどな?
海外の有名な図書館の責任者がここに数ある歴史書や文献は実際真実なのかは分からないと語ったそうな?
古代ローマ史の歴史も一応調べてはいるもののこうなんじゃなかったかという考古学者の熱い気持ちが殆どなんだそうな?
221.名無しさん:2019年09月06日 12:23 ID:qJFc4bvW0▼このコメントに返信
>>1
エルトゥールル号から繋がりがあるトルコとか
昔なら第一次世界大戦前後のイギリスとか
イギリスの持つ戦艦より高性能なイギリス製戦艦を日本に売るほど関係は良好だった
222.名無しさん:2019年09月06日 12:26 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>196
日本と邪馬台国が同時期とか聞いたことないぞ???
日本王国何て言う名前の史書があるだって!?
倭国と日本で混乱してる史書はあるが…
是非ともソースをいただきたい

台湾の中央研究院の漢籍電子文献使えば大抵の中国の歴史書は確認できるから、そこ使ってみてくれ
223.名無しさん:2019年09月06日 12:31 ID:DeqrBREB0▼このコメントに返信
タイは単に昔友好国ってだけで今は知り合い程度。会えば話す知り合いくらい。
アメリカは仲良くなんかないぞ、日本の事下僕としか思ってない。日本が一方的に尻尾振ってるだけ。

今でも日本の事好きって言ってくれるのは中東と南米、一部のポリネシア系の島くらい。
224.名無しさん:2019年09月06日 12:32 ID:C2djp0G50▼このコメントに返信
※212
仏教や神道を知らなくても、
神棚や仏壇に手を合わせた時だけは心が浄化される気がす不思議w
俺場合は普段の行動規範は宗教じゃなく、道徳の様な気がする。
225.名無しさん:2019年09月06日 12:34 ID:KAJ8L47d0▼このコメントに返信
実は日露戦争後からロシア革命までの間は日本とロシアはとても仲良しだった
226.名無しさん:2019年09月06日 12:36 ID:soE1AWZ80▼このコメントに返信
>>162
それは当時の人から見た副産物であって、歴史的、文化的に意義があるのは数百人の外国人が江戸を目指して数週間全国をあるいた事実の方でしょう
見知らぬ異国の人が集団で街に泊まりにくる、当然文化の衝突や融合が生まれます。これを副産物であるとして、無視するのはいささか偏りがあるかと
227.名無しさん:2019年09月06日 12:47 ID:uvqYiI190▼このコメントに返信
中国
なんだかんだ日本ができてからずっと交流のある国
228.名無しさん:2019年09月06日 12:48 ID:FPdEFUKx0▼このコメントに返信



>>2
玄人曰く「渤ボッ海とベルギーじゃ」



229.名無しさん:2019年09月06日 12:57 ID:4r0kW9S.0▼このコメントに返信
仲が良い国など基本的に無い。ほんとうに仲よい国同士だったら、既に統合されてるはずだから。
基本的に相容れない価値観、習慣をもつグループを分かつために国は存在する。
相性の悪い者同士は極力関わらないようにするための人類の知恵だよ。
230.名無しさん:2019年09月06日 13:03 ID:T2VpkXYF0▼このコメントに返信
これって仲の悪い国を選んだ方が早いだろ。そうだよ、韓国。
仲がいいのは韓国以外ってことだ。
231.名無しさん:2019年09月06日 13:07 ID:lUQP0EOP0▼このコメントに返信
ハワイ王国
232.名無しさん:2019年09月06日 13:18 ID:xax9UJAx0▼このコメントに返信

アメリカだろ。日本が戦争したのは、「白人」と「ユダヤ教徒」だ。
アメリカ国民自体は他民族だ。
233.名無しさん:2019年09月06日 13:33 ID:IQ7uf7MW0▼このコメントに返信
近代戦ったイギリスも、フランスも、ドイツも、アメリカも、オランダも、オーストラリアも割と仲がいいのに、近代戦争していない韓国と一番仲が悪いとはな。
ガチでやりあったロシア中国も、韓国ほど悪くないし。
234.名無しさん:2019年09月06日 13:42 ID:eUjIq89N0▼このコメントに返信
※211
まあ、それは否定とまではいかないが
アメリカとの関係よりかは良かったのも間違いない。
イギリスも日英同盟を破棄したことは間違いだったと認めている。
日本もアメリカの圧力で破棄したし、復活も拒否したけど
イギリスも同様。
あれは、アメリカにとっては迷惑な条約だったから。


※232
君主がいたことのない、他民族国家だからこそ「クリスチャン(プロテスタント)」であるか否かが
実は白人か否かよりも重視されるんだよ。
F.ルーズベルトなんて、インドシナまで蒋介石(クリスチャン)にプレゼントしようとしていたし
香港もカイロ会談の時から返還しようとしていた
(チャーチルに阻止された)。
235.名無しさん:2019年09月06日 14:00 ID:GXKaVLXw0▼このコメントに返信
※234
昔のアメリカの白人比率の多さ
今でこそヒスパニック増えてるが戦争の写真の米兵はほとんど白人
236.名無しさん:2019年09月06日 14:19 ID:I4e13.vg0▼このコメントに返信
トルコの話はエルトゥールル号の話とセットでイラク戦争で日本人助けてくれた話も覚えておくと吉。
237.名無しさん:2019年09月06日 14:25 ID:I4e13.vg0▼このコメントに返信
F.ルーズベルトは先祖が中国人奴隷で儲けた反動で親中の一方日本人の頭蓋骨は小さいとか言ってる差別主義者、
大統領に就任して最初にしたのがソ連の承認、側近はじめ100人以上のソ連のスパイが居た事は有名だけど本人もソ連スパイ説も意外と当たってたりしそう。
238.名無しさん:2019年09月06日 14:35 ID:gxqXuDu.0▼このコメントに返信
永遠の友好国など存在しない。
有るのはただ国益のみ。
239.名無しさん:2019年09月06日 15:13 ID:8pVP16UC0▼このコメントに返信
※28
ツンスリな
今はツン。そのうちすり寄ってくるぜ
240.名無しさん:2019年09月06日 17:45 ID:t9YULsl80▼このコメントに返信
>>219
そもそも「交流」って言うけど、通信使は基本、道中で見世物になってただけで(大道芸やら見せるのは、路銀~旅費を日本側から支給されてるからノルマになってたんだよ)、あとは物好きな儒学者が違う解釈を聞いたり問答をしに、宿舎に来たりしてただけでしょ?大体、もし本当に文化交流が有ったのならば今頃、道中の町などでその痕跡の行事や特産品が残ってるはずなのに、日本のどこにも無いじゃん。(有るのは最近になって無理矢理始まったウソ行事だけ)
241.名無しさん:2019年09月06日 18:24 ID:kDjyOH0.0▼このコメントに返信
『天皇陛下』がよく訪問している国々が該当するのではないか、また金を出している国が友好国とは限らないが
242.:2019年09月06日 19:16 ID:PEtZSwhP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
243.:2019年09月06日 19:20 ID:PEtZSwhP0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
244.名無しさん:2019年09月06日 19:27 ID:JKhMSXZl0▼このコメントに返信
レッドチーム以外。
245.名無しさん:2019年09月06日 20:07 ID:VpL0kjFc0▼このコメントに返信
特亜を除けば仲良くやっている方だと思うけどな
246.名無しさん:2019年09月06日 21:18 ID:AU5gOlCJ0▼このコメントに返信
独逸とも一次大戦でやったが、元はドイツが先生。その後は友好だろう。オランダとの付き合いは永いが二次大戦でインドネシアを独立させたから最近まで恨んでいた。戦争もしなくて日本が全力で建設したのが韓国。戦争をしない相手からやたら恨まれる。もともと性格が悪い民族だから仲良くできない、信頼が無い。世界中昨日の敵は今日の友・・・が外交。ドイツフランスは昔は天敵で実際に戦争を繰り返していたが現在は極めて友好的というよりEUだから。
247.名無しさん:2019年09月06日 23:42 ID:z4BnzlHJ0▼このコメントに返信
>>217
単純化して言えば、朝鮮半島にロシアが軍港作れなくする事で得られる利益が日露戦争と満州国投資に見合ったか、だな
248.名無しさん:2019年09月06日 23:54 ID:z4BnzlHJ0▼このコメントに返信
>>246
ドイツが陸軍の先生だったから腐れ縁になって、結果大損害被ったが、そもそもドイツは日本の敵国だよ。最初は三国干渉を主導して日露戦争のタネを撒いたし、その後は第一次世界大戦、さらに独中合作で蒋介石にシナ事変をそそのかし続け(シナ事変は蒋介石がドイツ軍参謀達のアイデアでやらかした)、そのうえノモンハンの最中にはソ連と独ソ不可侵条約やってさらに日本と防共協定関係国を裏切り、さらに日ソ中立条約を結んだ日本を裏切ってバルバロッサやらかした。正真正銘のクソで日本には害しか与えてない。
249.名無しさん:2019年09月07日 00:48 ID:k.3J07Ec0▼このコメントに返信
>>240
逆に問おう、それを文化交流と呼ばずになんをそう呼ぶ
「見世物だった」記録も残ってるんだろ
それなのに痕跡がどこにもないとはおかしなことだ
仮に全く痕跡が残っていないならそれはそれで歴史的に珍しい事象だから論ずる必要があるね
250.名無しさん:2019年09月07日 00:53 ID:k.3J07Ec0▼このコメントに返信
>>243
前近代の外交使節にはよくあること
日本も室町時代に明へ送った使節が殺人事件やら狼藉を犯しまくった記録がある
更に言ってしまえば三浦の乱や寧波の乱起こして極めつけは唐入りのために朝鮮出兵してる日本が言えた事かよ
日本は「いつか全部奪い取ってやる」を国をあげて実行していたのに、棚上げが酷すぎる
251.名無しさん:2019年09月07日 08:07 ID:It.cq4yC0▼このコメントに返信
※237
ソ連のスパイというより、アメリカは国の成り立ちから言って
共産主義に脅威なんて感じなかった。当時は特に。
だから、同じく国がなかったユダヤ人に国を乗っとられた。

次の問題はソ連だ。口を酸っぱくして説明しても、アメリカ人には分かってもらえないのだと
チャーチルが嘆いていたのも当然。
252.名無しさん:2019年09月07日 13:11 ID:lSe6UtV70▼このコメントに返信
※5
これが本当の、くだらないw

お名前