2019年09月05日 10:05

インパール作戦だけは擁護できない事実

インパール作戦だけは擁護できない事実

20180711095849

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567580238/

1: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)15:57:18 ID:VUj
どんだけ無能な作戦だったんや…

5: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)15:59:58 ID:89d
イギリス「擁護したろ!」

12: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:03:36 ID:nnQ
というか全体的に勢力範囲拡大しすぎやろ
朝鮮と台湾だけもらってできれば遼東半島ももらって
満州は列強に上げたら良かったんよな
アジアの王で満足しますけえ仲良くしてください
反共がんばりますいうとったら悪いようにはならんかったと思う

19: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:05:42 ID:efb
本当は止めてほしいけど自分からは言えない察してくれ
っていう乙女みたいな心を持つギャップに心惹かれる人もいるはずや

38: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:15:46 ID:gnl
牟田口とかいう0から100まで無能のお手本のような存在

40: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:17:04 ID:VUj
>>38
作戦発起から事後処理まで全部ダメでしたねぇ…

43: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:19:45 ID:nnQ
>>38
いちおう途中でやめずに最後までやれば
ちょうど目標となってるとこに敵軍おらんかったから勝ってたって聞いたで?

47: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:22:03 ID:HBS
>>43
餓死寸前で占領したところで蹂躙されて終わりやで

42: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:18:10 ID:Nob
牟田口は南方作戦まではまともだったのに何故ああなってしまったのか

49: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:23:09 ID:3qE
>>42
盧溝橋事件でもやらかしてんだよなぁ…

45: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:20:58 ID:KiA
日本側の自滅の印象が強い所為で普通に英軍に対して劣勢だったことが忘れられてるよな

51: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:23:40 ID:VUj
>>45
そもそも論日本軍自体過大評価されすぎってのもあるんちゃう?弱いとは言わんが

46: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:21:16 ID:3K0
牟田口も無能だけど、牟田口が出世できる軍事機構を作った日本軍が一番無能

48: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:23:01 ID:PCi
無能とは言うが、元々各戦線で補給を遮断された当時の日本軍がほかになんか出来たかって言うと無いやろ
後退して攻め込まれて死ぬか、攻め込んで奪うかの二択やん

54: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:24:34 ID:HBS
>>48
でもあの損失でパワーバランス崩れたからな
最終的に敗戦になるとしても牟田口が無能なのは変わらん

56: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:26:26 ID:PCi
>>54
大規模な組織的後退なんか絶対無理やん
そのまま大部隊が飢えて死ぬか、一か八かに賭けるかって状況やぞ

57: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:27:13 ID:3K0
>>56
少なくともインパール作戦強行したから飢えて死んだで

59: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:27:38 ID:HBS
>>56
陣地作って防衛してた方がまだ敵兵殺せてたやろ

63: 名無し 19/09/04(水)16:30:47 ID:j9k
>>59
当時のビルマ防衛は不可能という結論が出てたんや
そこで唯一可能性があったのがインパール作戦

65: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:31:45 ID:PCi
>>59
元々部隊がおった場所からして、1944年の段階じゃまともな補給路なんか存在せん状況やぞ

70: 名無し 19/09/04(水)16:36:59 ID:j9k
インパール作戦が政治的意味合いが強かったのは事実やで

74: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:41:49 ID:Nob
牟田口もさることながら陸軍上層部も糞やろ
印パ作戦は寺内の鶴の一声で決定した様なもんやし
陸軍の内輪の都合で行った感が強すぎるわ

76: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)16:45:19 ID:3K0
>>74
調べれば調べるほど絶望する
それが旧日本軍

110: 名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)17:14:55 ID:moF
インパール作戦に従軍とかほんま可哀想やわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.アッシュ™️:2019年09月05日 10:06 ID:tJIsBOrg0▼このコメントに返信
>>1
まさかこれを面白いと思ってやっているの?ωカイカイカイカイ
お湿りなう
2.名無しさん:2019年09月05日 10:09 ID:NtTAAHHT0▼このコメントに返信
敗退続きの海軍の尻拭いのためにやらざる終えなかった作戦

海軍善玉論の影響で、この事実は今までなかった事にされていた
3.名無しさん:2019年09月05日 10:14 ID:4X7.lNIg0▼このコメントに返信
牟田口を擁護するつもりは1mmも無いんだけど、補給については牟田口の要求の半分もくれなかったからそこんとこは同情していい
その状態で現地で芸者遊びしてたという牟田口は、本当にゴミくずなんだけど
4.名無しさん:2019年09月05日 10:15 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
毎度おなじみアホ在日共の現実逃避スレですなw
目の前の祖国の惨状よりも70年以上前の日本の悲劇の方が重要なアホ在日共w
5.名無しさん:2019年09月05日 10:18 ID:82tXOOfp0▼このコメントに返信
撤退してぼろぼろの兵士たちに「日本兵なら武器が無くても素手で戦え」とか
何とか長々と説教した将校って誰なんだろう?
牟田口以外にそんな狂った思考の奴がビルマにいたんだろうか?
6.名無しさん:2019年09月05日 10:18 ID:iZmopz.U0▼このコメントに返信
そもそも、インパールなんて誰も興味ない。単に左翼の連中が、上級国民、いわゆる権力者を叩きたいだけの為に、ワザワザ古い過去のそれも太平洋戦争でのインパール作戦を持ち出して来ているだけ。そして、また奴隷労働や搾取、ブラックなどと絡めて、現代の日本を悪と連想させるように仕向ける。
7.名無しさん:2019年09月05日 10:21 ID:8gaohsMr0▼このコメントに返信
>>4
え?今の韓国はGDPが日本の78%まで来てるんだが、2%台の支出で国防費も
23年には日本を上回る。よくお笑い韓国軍ネタを聞くがニコイチ(共食い)整備
が常態化しつつある自衛隊のほうが笑えないよ。現実を見ないと帝国陸軍になる。
8.名無しさん:2019年09月05日 10:22 ID:8gaohsMr0▼このコメントに返信
>>5
そんなのビルマ・西部&東部ジャワ戦線全部にいたよ。
日本の士官教育の異常性のたまものだ。
9.名無しさん:2019年09月05日 10:24 ID:QxAS0hXE0▼このコメントに返信
「軍隊は胃袋で行進する」 現代戦にジンギスカン戦法を適用するなや!

牛馬が密林に覆われたアラカン山脈を越えられると思っとるのか、牟田口の阿呆は。
10.名無しさん:2019年09月05日 10:25 ID:QQDv5ejZ0▼このコメントに返信
陸軍牟田口廉也
戦略上ほぼ無意味なインドの北東都市インパールを攻める作戦を指揮
補給線を確保せず、携帯食のみで60kgの装備を担ぎ、牛を連れてミャンマーとインドの境の山脈地帯を歩いて越えさせた
腹が減ったら牛を食え、現地調達!という頭がおかしい作戦

家畜は当然山の途中でヘバって動かない、目立つからイギリス軍に空爆されて装備は全部戦う前になくなった
牟田口いわく「元来日本人は草食!野山の草を食えば大丈夫!」
そして自分は安全な後方の都市で芸者を囲って遊びつつ神社で先勝祈願

10万人の内7万人が餓死で死亡、部下が撤退と補給を要請しても逆切れして無視
余りにもムリゲーなので部下が独断で撤退すると「部下が言う事聞かなかった」と仰る牟田口さん
余りのクソっぷりにイギリス軍ですらドン引きして敵の日本人に同情した

しかし牟田口はなんのお咎めも無し、関わった将校にも責任が発生するので有耶無耶にされた
戦後も勿論生き延びて自己弁護活動に励んだ
高額な軍事恩給を貰いながら孫に囲まれて畳の上で78で大往生
葬儀でも自分で作った自己弁護パンフレットを配ったらしい

これが日本の官僚組織のエリートだよ
11.名無しさん:2019年09月05日 10:25 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
※6 うちの親戚もここで無くなったんだが、世の中には酷いこと言う奴もいるもんだなあ。
12.名無しさん:2019年09月05日 10:26 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
アベ政権も同じやろな。
低脳のゴミが支持してるインパールレベルの政権だわ。
障がい者のこと、低所得者のことをもっとちゃんと考えられない人じゃないとこの国は終わる。
そういう人じゃないとこの国は変わらへん。
本当毎日毎日が生きていて息苦しいねん。
2009年に政権交代してから数年間は、空気がうまかったんだけどなぁ。

低脳ゴミウヨアベ政権はマジで消えてくれや
13.名無しさん:2019年09月05日 10:27 ID:dljc6svL0▼このコメントに返信
※7 また根拠も無い妄想か?
14. 名無しの実話:2019年09月05日 10:27 ID:iJ39PSEw0▼このコメントに返信

もう10年以上前に亡くなった、知っているところのお茶屋さんのおじいさんが、

若いときにビルマに派兵されて、復員したときは、ひどくやせて帰ってきて、

数年間寝たきりだったそうです。 亡くなる数年前に周囲には、

「 ビルマでは、人に言えないようなモノを食べていた 」 と話していたらしい。
15.名無しさん:2019年09月05日 10:27 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※7
ハイハイw
徴用工物乞いとか慰安婦物乞いとかしてる時点でダウトw
16.名無しさん:2019年09月05日 10:28 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※12
おまエラ10年前はマジで完全勝利を確信して有頂天になってたもんなあw
まさかこんな10年後とはなあw超ザマア~w
17.名無しさん:2019年09月05日 10:30 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
補給計画に関してはビルマ方面軍の責任の方が大きいと思うがね。
18.名無しさん:2019年09月05日 10:31 ID:UoIk8Ob20▼このコメントに返信
>>7
>ニコイチ整備が常態化
韓国軍はすでに完全に常態化して数年以上経ってきてるんですが・・・

てか、自衛隊の装備品のニコイチ整備が常態化してるソースを
維持整備のための調達予算も普通に計上されてるんで、それでニコイチやってたら普通に会計監査院から突っ込まれるぞ?
あそこは東日本大震災の時にそれまで法制、運用面で具体案が疎かになってたせいで予備自衛官の動員(応集ではなく発令件数)が少なかったことにさえ突っ込んでるくらいだからな
19.名無しさん:2019年09月05日 10:32 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
大陸打通作戦と連動した作戦なので牟田口中将が作戦拒否しても、更迭されて後任が送り込まれるて結局作戦は実施されるだろう
20.名無しさん:2019年09月05日 10:33 ID:2FYG3XUM0▼このコメントに返信
わしの死んだ曾祖父さん、インパール作戦に従軍しとった
21.名無しさん:2019年09月05日 10:34 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信

>>16
消えろよゴミネ@ト@ウ@ヨ
呪詛することでしか現実を直視できないんやな。
お前もまた弱者なんだぞ?アベが弱者のお前を救ってくれるか?手を差し伸べてくれるか?
答えは否。
BI導入を強く訴えてる、いま勢いに乗ってる政治家の名前はわかるか?弱者のお前のようなバカネ@ト@ウ@ヨが本来支持すべきはそっちなんやぞ?わかるか?おれのいってることが、、
22.名無しさん:2019年09月05日 10:35 ID:qtOMutwW0▼このコメントに返信
牟田口は振る舞いがクズすぎて目立っているが、ああいった無能は日本陸軍に他にいくらでもいるし、ああいう人間性じゃないと日本陸軍じゃ出世できない

日本陸軍の「名将」は大抵権力争いで負けて前線送りにされてるので、「名将」である限りは日本陸軍では出世できない
23.名無しさん:2019年09月05日 10:35 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※21
ベーシックインカムなんて非現実的なモンで日本人をミスリ~ドしたがるアホ在日かw
所詮おまエラにゃその程度の知恵しか出ないよなあw
24.名無しさん:2019年09月05日 10:36 ID:KAO7kOEC0▼このコメントに返信
悔しいのうwww
さっさと首吊れや管理人は
25.名無しさん:2019年09月05日 10:36 ID:fdXb22ID0▼このコメントに返信
インドシナ紛争のフランスやベトナム戦争のアメリカといい熱帯のジャングルで近代装備の軍が行動するのがどれだけ大変か
牟田口が無能なのは当然だがマクナマラはそれに輪をかけて無能だわ
26.名無しさん:2019年09月05日 10:37 ID:UoIk8Ob20▼このコメントに返信
いつも思うんだが、チャンドラ・ボース支援して本気でインド独立軍送り込む気だったらもっと早期にやってたろうし、あんな峻険な山岳地帯踏破せずに助攻程度の牽制攻撃かけつつ主攻を海路で英軍後方へ上陸させるって方法はとれなかったんかね?


もちろんすべて後出しジャンケンに過ぎないのは承知の上だけど
27.名無しさん:2019年09月05日 10:37 ID:iZmopz.U0▼このコメントに返信
11※。本当だよ、うちも特攻隊で死んだ叔父さんがいるのに犬死だといって叩く。ひどい話だ。
28.名無しさん:2019年09月05日 10:38 ID:n.fYIu5o0▼このコメントに返信
インパール作戦よりペリリュー島や硫黄島での方が死亡率高いのに話題にならんよね
29.名無しさん:2019年09月05日 10:38 ID:qtOMutwW0▼このコメントに返信
包囲してるのに包囲されてる側は輸送機から補給が届き包囲してる側は補給が絶えて敗走する絶対に笑ってはいけないインパール戦線
30.名無しさん:2019年09月05日 10:38 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※26
そもそも多くの人が作戦目的から誤認してるんですよ。
インド支援はついでの目標、本来は大陸打通作戦の支援作戦です。(インパール周辺に蒋介石を支援するための航空輸送路がある)
31.名無しさん:2019年09月05日 10:40 ID:qtOMutwW0▼このコメントに返信
>>28
硫黄島もペリリューも米軍とのキルレートで言ったら善戦してるからなぁ
32.名無しさん:2019年09月05日 10:42 ID:UoIk8Ob20▼このコメントに返信
>>21
とりあえず、そういう書き方で共感得られると信じてるなら政権交代は無理だろうな


あと、小規模事業者の視点で言わせてもらうと、今一番小規模事業者活性化への施策を熱心に考えて国会にあげてくれてるのはかつて商工会や青年会議所に所属してた自民党議員なんだよなぁ

政党でいうと他はどこも事業所の規模も考えずに内部留保内部留保っ念仏みたいに言ってるだけだし
33.名無しさん:2019年09月05日 10:45 ID:Shgp85QZ0▼このコメントに返信
擁護できないのはインパールだけじゃないんだよなあ
まあ当時の日本の軍組織の程度の低さというか、低脳さが分かるエピソードではある
34.名無しさん:2019年09月05日 10:47 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
※28 ペリリュー島や硫黄島の方が映画やドラマとか話題性高いじゃないの。米軍としての激戦地だし。
  インパールやガダルカナルは戦闘よりも殆ど無駄タヒにだから。

白骨街道の遺骨や遺品の収集、軍法会議を嫌って戦後も居残った日本兵の面倒、タイ人には良くやって貰った。
安倍さんはミャンマーや北タイに一度は来たらと思う。
35.名無しさん:2019年09月05日 10:49 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
*26無理だよ。海路から攻めるプランはできないという結論が大本営陸海軍部協同で出してる。
36.名無しさん:2019年09月05日 10:49 ID:MwLnOsGW0▼このコメントに返信
遠藤チャンネルのひとが擁護してくれるだろうから
お願いしてみれば?
37.名無しさん:2019年09月05日 10:49 ID:mZpZW1y90▼このコメントに返信
>>23
おまエラとか在日とかいってて恥ずかしくないんか?
ヘイトをいとも簡単に吐くレイシスト。
ネ@ト@ウ@ヨってやっぱ頭おかしくて草w

お前のようなクソウヨはインパール作戦レベルに堕したこの日本をただ美化してやな、あまつさえ四季があるとかわけのわからないことを言って、さらには弱い立場の人たちを叩いてるが、クソウヨは自分が弱者であることもわからないまま美しい国日本(笑)は第三世界のように落ちていく未来が待ち受けている、ってのがまるで理解できていないのが馬鹿やな。
それもわからへんなんて、哀れすぎやでお前
38.名無しさん:2019年09月05日 10:50 ID:WljBF4E.0▼このコメントに返信
佐藤中将:牟田口がアホやさかい、戦がでけへん
     ワイの師団(列師団)は撤退じゃー
     他の師団? 知らんがなー
39.名無しさん:2019年09月05日 10:51 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※30そもそも大陸打通支援ですらなかった。
40.名無しさん:2019年09月05日 10:52 ID:IY1Wsz.G0▼このコメントに返信
陸軍のインパールとガ島の原因作った海軍の戦線拡大はクソ過ぎる
41.名無しさん:2019年09月05日 10:53 ID:mZpZW1y90▼このコメントに返信
>>32
ウヨってすぐ働いてるアピールすんね。
実際はこどおじやろ?
草だw

ひろゆきさんもいってたけど、生活保護は積極的にもらってかなあかんぞ?
そうしないと社会は変わらへんからな。
42.名無しさん:2019年09月05日 10:53 ID:x12EVVEh0▼このコメントに返信
優勢な敵を歩兵浸透戦術で包囲して補給線断って撃滅。
この考え方自体間違っていないし、前年度までは有効だった。
問題は連合軍が空中補給で持久という新戦法と、その新戦法に対応できない軍団司令部&参謀本部にある。
まあ、中将の俸給もらって敗戦しているので、牟田口中将がどんなに叩かれても同情はできないが。
43.名無しさん:2019年09月05日 10:54 ID:d8FP0fSN0▼このコメントに返信
トラに食われる、毒蛇に噛まれる、マラリアで息絶える、飢えじにする。
補給が途絶え、武器も食料もなくなり、カエルやトカゲを食べて、生き延びた。
10%未満の生還者。 子どもの頃、そんな人から話を聞いたよ。
44.名無しさん:2019年09月05日 10:54 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※37
お前は帰国後の地獄の生活の事だけ考えとけよw
しっかし未だにベーシックインカムでミスリ~ド出来ると思ってやがるのかアホ在日共はw
45.名無しさん:2019年09月05日 10:56 ID:Fht6cy.K0▼このコメントに返信
付き合ってしまったインド国民軍の皆さんが気の毒で。。。
46.名無しさん:2019年09月05日 10:56 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※42
なんとか航空優勢を五分にするので手一杯だった戦闘機隊が輸送機攻撃まで手が回りますかね?
47.コロンブス:2019年09月05日 10:57 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
インパール作戦はインド独立運動と連動した作戦。
この作戦の結果によって戦後インドの独立につながった。
したがってインパール作戦を否定するのは、アジア民衆の敵。
連合国側といえば聞こえはいいが、日本にコンプレックスを持つ特亜由来の人間である。(人間じゃないけどね)
48.名無しさん:2019年09月05日 10:57 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
※40 確か東條さんは日本海軍の空母がインド洋に展開して英艦体を駆逐してると騙されて決行したんだよね。
   本当は海軍がクソ。
49.名無しさん:2019年09月05日 10:57 ID:mZpZW1y90▼このコメントに返信
>>44
わかったからお前も生活保護申請いったほうがいいぞクソウヨw

在日って昼間っからレイシスト発言してて恥ずかしくないのか?
昼間っからヘイトしてて恥ずかしくないのか?
お前らみたいなクソウヨがこの国をダメにしていくんやろな。
現実直視して生活保護もらったほうがええで、ヘイトクソウヨw
50.名無しさん:2019年09月05日 10:59 ID:UnZ65PMu0▼このコメントに返信
この作戦で唯一の栄誉は宮崎さんよな
あんな指揮官になりたいわ。つかあの状況から生還つーのが
信じられん
51.名無しさん:2019年09月05日 10:59 ID:qtOMutwW0▼このコメントに返信
>>45
あの「インド国民軍」は英印軍の捕虜を転向させた連中なので…
なお転向せずにイギリスに忠誠を誓ってた捕虜の運命…
52.名無しさん:2019年09月05日 11:01 ID:08b3gerg0▼このコメントに返信
牟田口が極端な代表なんだけどコイツはおそらく連隊長くらいだったら攻撃精神旺盛な良い連隊長と評価されたん
じゃないかな?日本軍の指揮官は連隊長クラスに人材が多いと言われているが恐らく軍の人作りの方針がそうだったんだろ
海軍も同じで中規模艦隊くらいの指揮官には向いてる
日露戦争の頃に軍の型ができあがったんだけどその頃とは日本国も日本軍も規模が倍どころじゃなくなってた
革新的だった中小企業が大企業に成長したとたんに組織的な問題に見舞われるなんて良くある話
日本軍は自分の急成長に対応できなかったんだろう、その象徴みたいな奴がこの牟田口
53.名無しさん:2019年09月05日 11:01 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※49
生活保護もらうのは国家に対して負担をかける事にならんというのがアホ在日の思考ですなw
54.名無しさん:2019年09月05日 11:02 ID:EAefgyCN0▼このコメントに返信
陸軍政治ではインパール作戦は絶対である
牟田口が指揮しなくても実行されていた事実
55.名無しさん:2019年09月05日 11:04 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※54
政治というかミッドウェー敗戦の時点で陸軍はなんとしてでも蒋介石だけでも戦争から脱落させる、という方向に方針転換していますから(まあ講和条約にほとんど影響力を発揮させない程度には脱落させましたし)
56.名無しさん:2019年09月05日 11:06 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>53
ヘイトクソウヨにはわからないんだろうけど、その負担を受け入れ、人の顔をした民主主義をやっていくのが政府の役目やからね。
それを「負担」と捉えてる時点でおまえが馬鹿だとわかる。
負担ではなく「福祉」なんやぞ?
負担はマイナスではなく、人を豊かにするプラスの痛みだ。だからBIを導入すべきなんや。
とりあえず、はやいとこ生活保護申請した方がええで。
手遅れになる前にな。おまえは早急に役所に行くべきやで。
57.名無しさん:2019年09月05日 11:06 ID:abhIpzfz0▼このコメントに返信
名古屋大須に「インパール」ってインド料理屋がある、、
あと、小牧市には「天安門」って中華もある、、
58.名無しさん:2019年09月05日 11:09 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※56
お前が行政側の人間ならちょっとは説得力もあるが、所詮は追い詰められたアホ在日だからなw
もう何もかも絶望なんで思考が完全にやぶれかぶれになってんだろw
59.名無しさん:2019年09月05日 11:10 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
※57 バンコクには矢場とんと言う味噌カツ屋がある。
60.コロンブス:2019年09月05日 11:12 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※47
インパール作戦はインド独立運動と連動した作戦。
この作戦の結果によって戦後インドの独立につながった。
したがってインパール作戦を否定するのは、アジア民衆の敵。
連合国側といえば聞こえはいいが、日本にコンプレックスを持つ特亜由来の人間である。(人間じゃないけどね)

こういう書き込みや他のところでいろいろ書かせてもらっているが、少しずつ認識が広がっているようでありがたい。
正義が勝つ。
61.名無しさん:2019年09月05日 11:12 ID:zwB2AEY70▼このコメントに返信
まあ史実だから色々仕方ない 重要なのはこの糞作戦を後世に語り継ぎ二度と同じ失敗をしないことだ
62.名無しさん:2019年09月05日 11:13 ID:EPUFzKSS0▼このコメントに返信
逆に補給や戦史に精通してくると「あれ、インパール作戦意外とアリ??」に変わってくるからな
対英キルレシオも悪くない  ゲリラ戦のウィンゲートも「負傷者は見捨てる」ってハッキリ言いきってる (実際見捨てた)
補給に関しても俗説ほど無茶ではなく、意外なほど事前準備と訓練をやってる
中央の超絶無能ぶりを晒したフィリピン戦を誤魔化すためにワザと際立たせてるんじゃないかと邪推してる
63.名無しさん:2019年09月05日 11:13 ID:YW2nwF.H0▼このコメントに返信
養護できないのは責任者に責任取らせてない事
牟田口は天珠を全うしてるしな
他にも責任取るべき者は多数いたのに、死んだのは現場の人間のみってどう言う事だよ
64.名無しさん:2019年09月05日 11:14 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※61
それよりもまずはあの戦争をけしかけていた黒幕の存在を突き止めて色々と裏工作するという事からだろ!
65.名無しさん:2019年09月05日 11:16 ID:wqV4TAFi0▼このコメントに返信
※52
辻ーんも、中隊長までは絶賛されたよ。
凄く面倒見が良いって。
66.質問?:2019年09月05日 11:18 ID:sKl6GOwX0▼このコメントに返信
>>1
質問?


『レイテ作戦(地上戦)』は?


レイテ作戦(地上戦)における死者は80000人、大半が『餓死』生存率3% どう見ても『インパール作戦』を上回っている。
67.名無しさん:2019年09月05日 11:19 ID:7iR1DXVl0▼このコメントに返信
>>12
つりばりでかすぎぃ!
68.:2019年09月05日 11:19 ID:ldR2bCUL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
69.名無しさん:2019年09月05日 11:20 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>58
反論できなくて在日認定するしかないとかクソウヨ雑魚すぎて草ww

クソウヨの大好きな天皇だって韓国の血を引いてるわけやが、それを崇拝していながら在日批判って、アホウヨはもうどうしようもあらへんなw
70.名無しさん:2019年09月05日 11:21 ID:7iR1DXVl0▼このコメントに返信
>>6
ここは軍事板まとめやろ?
戦争の話興味ない奴おるん?
71.名無しさん:2019年09月05日 11:23 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※69
もはや妄想にトンズラ~するしかないアホ在日w
そんなに現実が苦しいんなら10年前の衆院選のスレの魚拓でも見て来いよw
どうせおまエラの事だから後生大事に残してんだろw
72.名無しさん:2019年09月05日 11:28 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>71
在日しかいえないわ、まともにアンカーすらつけられないわ、ほんとアホウよってどうしようもないんやな…

BI導入を一番必要としていながらそれを拒絶する頭も経済力も貧困なアホウヨさん、かわいそうやな…
73.名無しさん:2019年09月05日 11:28 ID:KoPsxiZQ0▼このコメントに返信
日本は西欧列強のまねをしてアジア諸国を侵略して植民地にしたというのが戦勝国、4那、朝鮮、左翼のストーリー。

出ないと「太平洋戦争」の大義が失われるから。

日本はいわゆる植民地獲得に乗り出したのではなくて、大東亜戦争でアジア諸国を西欧列強から解放し、東洋平和の新秩序の構築を目指した。

その新秩序の中心的理念が大東亜共栄であり八紘一宇で、この理想を胸に日本人は大東亜戦争を戦った。

例えば満州や朝鮮では王道楽土、五族協和の理想のもと日本人の血税でインフラを整備し、学校や病院、鉄道を作り現地を発展させた。

また忘れてはならないのは大東亜戦争終結後も現地に残り、列強からの独立運動を助けた兵士が大勢いた事。
74.名無しさん:2019年09月05日 11:29 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※72
お前どうやら10年前の事を指摘されると相当堪えるようやなw
まあマジで日本人相手に完全勝利したと浮かれまくってたもんなあw
それが今やこのザマなんだもんなあw
75.名無しさん:2019年09月05日 11:32 ID:KoPsxiZQ0▼このコメントに返信
結果として失敗談した作戦だから擁護は出来ないけれど、ではどうやってインドを英国から解放すれば良かったと思うの?
76.名無しさん:2019年09月05日 11:32 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>74
未だに10年前のことで怨嗟してるって、おまえそれ千年の恨み!とかいってる韓国の人たちとまるで変わらない「恨」に支配された人間だってことに気がついた方がええでアホウヨさん。

一番きらいな在日の方々と韓国人と思考も発想も同じって…やっぱアホウヨっていかれてるわなw
77.名無しさん:2019年09月05日 11:33 ID:dT2W3fFK0▼このコメントに返信
貧弱な装備で退却しながらも互角に戦った話好き
この部隊が終戦で武装解除されたとき英将校「武器がもっとあるはずや!正直に全部出せ」
帝国軍将校「これだけあれば貴下の軍とまだまだ戦って見せる」
78.名無しさん:2019年09月05日 11:33 ID:jMZ9Pvme0▼このコメントに返信
インパール以前に、日華事変の頃から政治家も軍部も無能っぷりが凄いぞ。
メンツとか感情のためだけに、国益も兵士の命も全力で投げ捨ててるからな。

今の韓国、異常だろ?
今の日本人と同じ感情を、当時のアメリカ人は日本に持ってたぞ。
79.名無しさん:2019年09月05日 11:34 ID:tQInNL920▼このコメントに返信
ジャングル、高山、砂漠、寒冷地等の厳しい自然環境での
補給、戦闘について碌に研究せずに舐めてかかった結果の敗北だ。
同じような失敗を米国はベトナムで、ナポレオン、ドイツ軍はロシアで
もっと大規模な戦いでおかし、結局敗北に至っている。

猪突猛進だけでは戦争は勝てないという事です!
80.名無しさん:2019年09月05日 11:34 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※62
作戦叩くにしてももうちょい勉強してから叩けばいいのにと思う
81.名無しさん:2019年09月05日 11:34 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※76
図星だったかw
てか12で既に泣き喚いてるわなw
82.名無しさん:2019年09月05日 11:35 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>81
図星はおまえだろアホウヨ

馬鹿すぎて草だww
83.名無しさん:2019年09月05日 11:35 ID:KoPsxiZQ0▼このコメントに返信

軍部も無能っぷりが凄いぞ。
メンツとか感情のためだけに、国益も兵士の命も全力で投げ捨ててるからな。

日本は西欧列強と手を組んでアジア諸国を共に植民地にすれば良かったって事?
84.名無しさん:2019年09月05日 11:37 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※82
やっぱり図星じゃねーかw
どんだけ過剰反応してんだかw
85.名無しさん:2019年09月05日 11:38 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>84
図星はおまえだろアホウヨww
体全身レイシスト、気色悪いったらあらへんなおまえ
86.名無しさん:2019年09月05日 11:40 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※85
図星過ぎて辛そうだなw
87.名無しさん:2019年09月05日 11:43 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
>>85 ※86 うざいから目くそ鼻くそのやり合いは止めて欲しい。
88.名無しさん:2019年09月05日 11:43 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>86
アホウヨさん、現実見た方がいいぞ
自分が一番嫌う「過去を使って重箱の隅をつつくつつく」韓国人や在日と同じような発想をしてしまっているって現実、直視しような。

10年前を見てみろ!って、過去を反省しろ!って言ってるおまえがヘイトする韓国人や在日の方々と何ら変わらないって自覚持った方がええで
89.名無しさん:2019年09月05日 11:47 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※88
お前12で2009年から数年間は空気がうまかったとか言ってんじゃんw
あの民主党政権で空気がうまかった日本人なんて皆無なのにw
90.名無しさん:2019年09月05日 11:50 ID:1gjS3sRc0▼このコメントに返信
※87
すいません、消えますですw
91.名無しさん:2019年09月05日 11:50 ID:4jxIg7kl0▼このコメントに返信
インパールじゃ飢えた日本兵が山賊化して
現地民の村を略奪したり、現地民を頃したり強かんしたり、ロクなことしてねぇからな
食糧事情がまともな場所や時期では現地民に慕われていたようだが

強かんとか略奪のソースは「弓兵団インパール戦記」

上記の書籍では現地民の娘から牛を略奪したところ、
それを返してとすがる女の子を強かんしようとする仲間を著者が止める描写がある
著者は誇らしげにソレを記しているが、牛は銃を突きつけて略奪してるw
92.名無しさん:2019年09月05日 11:50 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
>>89
何でもいいけど、おまえのような目も当てられないアホヘイトゴミ貧困ウヨにこそBI導入の恩恵を受けるという事実を知った方がええで。

在日批判なんてしてないで、アベなんて支持してないで、BI導入を訴えた方がはるかに建設的なんやで。
令和の新撰組はこの閉塞感に満ちた日本を変えてくれる。おまえのようなアホウヨこそ、BI導入によって幸せになって、そんなヘイトしなくても済むようになるんやで。
93.名無しさん:2019年09月05日 11:52 ID:CnGrzqMZ0▼このコメントに返信
>>85
随分とボキャブラリーが貧困なご様子、まずは図書館通いから初めて教養を身に着ける努力をなされてはいかがでしょうか?
94.名無しさん:2019年09月05日 11:52 ID:uZxyffgE0▼このコメントに返信
擁護できるだろ。
イギリスは中国への輸送用の飛行機をインパールに振り向けてまで
ギリギリの状態で輸送していた。
それまでのイギリスなら、諦めて降伏している状態だった。
一応そこまで追い詰めている。
95.名無しさん:2019年09月05日 11:54 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※94
そしてインパールルートの支援を失った蒋介石は日本軍に対し満足な反撃が出来ずその能力と意志を連合国から疑われることになる
96.名無しさん:2019年09月05日 11:58 ID:ZDNsaOmd0▼このコメントに返信
女史バレーボールの大松博文監督も瀕死の重病ながら生還した人

私が助けたと言う戦友との対面番組で顔を見るなり、目をそむけ一切口も利かず衝撃的だった

大松にとってはこの戦友に余程ひどい事をされたんだろう

97.名無しさん:2019年09月05日 11:59 ID:pI.feJ430▼このコメントに返信
辻政信なんて地元に銅像立ってるぞw
98.名無しさん:2019年09月05日 12:00 ID:AiCMX5iu0▼このコメントに返信
時期を間違えただけでインパール作戦自体は、間違っていない。
というか、イギリスとの戦いだけなら勝てた。

日英同盟を破棄したことは、日本は勿論のことイギリスにとっても失敗だった。
イギリスにとっても、これを破棄したことで世界の覇権国から転がり落ちたのだから。
つまり、アメリカは日本を叩き中国を育てイギリスを没落させ、ソ連とやらせのような軍事競争をして
儲けるために起こした戦争であるということだ。
99.名無しさん:2019年09月05日 12:01 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
キスカ島や
金門島海戦で戦いたかったと思う   
日本はどんなクズが上司でも逆らえないらしいw   
海自は少しアメリカに倣って改善されていてハンモックはゴミ箱に捨てたらしいw
100.名無しさん:2019年09月05日 12:02 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
※98
糞のボンクラなお前は半島に幽閉だw
101.名無しさん:2019年09月05日 12:02 ID:Qi8FGqu70▼このコメントに返信
当初、軍からインパール作戦を打診された牟田口は兵站上不可能と却下したが、
英軍のウィンゲートの部隊が徒歩で日本軍後方へ浸透して兵站攻撃を成功させたのを見て、
英軍ができるのなら日本軍にもできるだろうと錯誤した。
このウィンゲートの部隊は撤退時に飢えと疫病で壊滅し、ウィンゲート自身は死にゆく部下を見捨てて飛行機で逃げている。
インパール作戦は英軍司令部がインパールから撤収し残存兵が餓えと戦いながら死守する程に順調に進んだが、
インパールの空港を使える英軍とそれが欲しくて包囲している日本軍との間の兵站能力の差は隔絶しており、
先に日本軍が力尽きてしまった。
ここで撤収していればそこまで言われるようにはにならなかったが、そこから更に粘り強く包囲を続けてしまったので
撤収する余力も残らなくなり過半の日本兵が死ぬことになった。
102.名無しさん:2019年09月05日 12:06 ID:qnMaYWKv0▼このコメントに返信
NHKスペシャルでインパール作戦を知った奴が多すぎるな…。あの特集の時系列はめちゃくちゃだぞ。
まず兵たちが飢え始めたのは撤退戦になってからだが、なぜかジンギスカン作戦が戦闘前から失敗したことにされている。実際は撤退戦段階で牛馬を食い尽くして破綻したのであり、実は作戦の中盤まではあの物資運搬方法で何とか持っていた。なので拠点に対しては計画通り攻勢を仕掛けられたのだからな。
道なき道をゆきジャングルと高地をひたすら進む、なんてのは1万人を超える部隊で出来る事ではなく、少数部隊の斥候部隊がやった事なのだがあの特番のせいで全軍がそれをやったかのように誤解されている。実際は進撃も撤退も街道に沿って行われた。
ついでに佐藤師団長を勇気ある撤退を指示した人かのように演出されていたが、彼の撤退で残された2軍が敵の攻勢を受けて戦力喪失し、かつ先に撤退した佐藤師団長の部隊によって集結地の補給物資はあらかた持って行かれたため飢餓に陥った。なので残された生存者の多くは牟田口よりも佐藤を恨む人が多かった。
この辺はきちんと理解しないと、そもそも攻勢まえに目的に到着出来ないんじゃね?とか、なんでそんな補給困難な道を英軍15万は追撃できたの?とかいう単純な疑問が出てくる。
ただ、作戦開始前からすでに集結地に武器弾薬食料が不足しているという状況下で、あんな大作戦を行う無謀は非難されなければならないし、その後の処理についても非難されなければならない。
しかし、物資的に優勢であった英軍も、投入戦力15万人のう5万人がマラリアなどで後送(戦病者)されるなど、非常に厳しい環境であった事は事実。英軍は後送できたから戦死者数の激増にはならなかったが、日本軍は後送する事すらできずに戦病者が戦死者へと変わっていく。
103.名無しさん:2019年09月05日 12:07 ID:djQYkXG20▼このコメントに返信
南方作戦も無茶苦茶じゃん。
食料の現地調達とか、ジャングルでも食える物は限られていて
数日で取りつくしたと言うし。
現地経済は破壊。自分達で畑を作るなんて。
どこまで兵站を無視してるんだか。
104.名無しさん:2019年09月05日 12:11 ID:URjkpR0g0▼このコメントに返信
※97 結果の善し悪しは別として、この人は面白い生き方をしてるな。
105.名無しさん:2019年09月05日 12:13 ID:IR7ZjwCO0▼このコメントに返信
そもそも、空軍がカラ軍と化していたら、空輸による補給も、相手の空輸妨害も出来ませんがな。
106.名無しさん:2019年09月05日 12:15 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※105
作戦中は五分に戦ってましたよ、航空隊は。
107.名無しさん:2019年09月05日 12:17 ID:IR7ZjwCO0▼このコメントに返信
>>10
見るも無惨な、東大卒で官僚クビにされた立件のクイズ王コニタン見たいなヤカラですがな。絶対に官僚にしてはならないタイプの大卒者
108.名無しさん:2019年09月05日 12:17 ID:ED5mnmt20▼このコメントに返信
花谷正とかクズは他にもいくらでもいる。こいつも最後は中将。
正しい歴史教育が足りないと思う。
109.名無しさん:2019年09月05日 12:18 ID:iB9lVA2R0▼このコメントに返信
兵に支給された弾は一人3発って聞いたけど・・・
110.名無しさん:2019年09月05日 12:18 ID:IR7ZjwCO0▼このコメントに返信
>>12
そりゃ、弁護士から国壊作業に忙しい文酋長のことだろう?
111.名無しさん:2019年09月05日 12:19 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※109
何の与太話?まあ時期や場所によってはあるかもしれませんが。一部であった話を全体に適用しようとするとおかしくなりますよ。
112.名無しさん:2019年09月05日 12:20 ID:qtOMutwW0▼このコメントに返信
>>75
ほっといても独立したよ
そもそもなんで日本がはるばるインドまで行って独立させなきゃならんのや
113.名無しさん:2019年09月05日 12:20 ID:IR7ZjwCO0▼このコメントに返信
>>26
単純に10万人の兵隊喰わせる金と食糧が尽き、口減らしの為に、INA支援の口実の下、集団レミングスさせたのでは?とうがった見方もできる
114.名無しさん:2019年09月05日 12:20 ID:S1uiJc350▼このコメントに返信
歴史に興味がある人が話題にするのはいいと思うけど
日本に対する精神的勝利だかマウンティングだかのネタにするにはさすがに賞味期限切れじゃないの?
最近じゃジョンレノンの息子に旭日旗ネタで因縁つけて騒いでる人たちがいるらしいけど。
さっさと断韓すればもう少し静かになるんだろうか
115.名無しさん:2019年09月05日 12:22 ID:gLTKWAxe0▼このコメントに返信
辻政信「許された」
116.名無しさん:2019年09月05日 12:24 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
くそ財務省のインパール消費作戦が今やないかカスw
117.:2019年09月05日 12:25 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
118.名無しさん:2019年09月05日 12:25 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※45
インド国民軍4.5万は基本後方待機やぞ
戦意旺盛な志願兵8千名を随伴させたが、それも基本後詰配置
119.名無しさん:2019年09月05日 12:26 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>40
海軍はインパールには無関係だぞ。
インド洋に割く戦力の無いことは
昭和17年に陸軍に伝達済み。
インパール作戦は陸軍の独断
120.名無しさん:2019年09月05日 12:28 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※119
戦力があっても艦隊では支援のしようがないですしね
121.名無しさん:2019年09月05日 12:28 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
※118
インド人は本当にいい奴なんだ    女に狂うだけや 
民族性も考えろよ 
くそインパール作戦を撤退したからインドが独立できないわけなどないw 
122.名無しさん:2019年09月05日 12:29 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>106
個別の空中戦は互角でも圧倒的な機数の
差で押しきられた。
123.名無しさん:2019年09月05日 12:29 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※69
半島から嫁をもらった大君はいるが
皇室の由来は半島とは無縁だよ
百済、高句麗、新羅は日本に王子を人質に差し出していた事実ならあるんだけどwww
124.名無しさん:2019年09月05日 12:29 ID:mBaWhFGN0▼このコメントに返信
旧軍のやらかしはインパールだけじゃなかったけど、アレは最悪だったな。
まんま棄兵やったようなもん。
125.名無しさん:2019年09月05日 12:30 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
インドなんか  日本の秋葉原文化になじませれば   韓国のようなクズ例ぱー大国ではなくなるw
韓国みたいなひどい国らしいな今w
126.名無しさん:2019年09月05日 12:30 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>ソ連軍そうだな
127.名無しさん:2019年09月05日 12:31 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
※126
キスカ島で全滅したものなw
128.名無しさん:2019年09月05日 12:31 ID:25q9A9YR0▼このコメントに返信
だから牟田口は中間管理職だって何度言えば分かる。上手く利用されただけ。
129.:2019年09月05日 12:34 ID:mBaWhFGN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2019年09月05日 12:34 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
※128
戦略家ではないので仕方がない   だが  自衛官ども   少佐以上の肩書になったなら
戦略も勉強しろやカス
助けてくださいシャア少佐     スマン、、、、、、   wwww   仕方がないこともあるが
最初から仕方がないことなどない
131.名無しさん:2019年09月05日 12:35 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
最初から仕方がないインパール作戦   あなたならどうしますかw
132.名無しさん:2019年09月05日 12:36 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
たまには可哀想なニューギニアの事も思い出して下さい。
133.名無しさん:2019年09月05日 12:37 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
アメリカ映画の  デス自演ド ♪  ほにゃららーらアホか―♪ 
インパール作戦を辞めた大佐か何かの話だろw  結果ああなっただけで有って   アホの上官はもっと攻められるべき
負けた戦争だからなw
134.名無しさん:2019年09月05日 12:38 ID:Nr.Tz02U0▼このコメントに返信
ガダヌカナルとインパールを生き抜いてきた兵隊さんもニューギニアだけは絶望していた生還率7パーセントだからね。
135.名無しさん:2019年09月05日 12:39 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※91
全体から見ると極稀な戦争犯罪を記述
多くの日本兵は飢えてなお士気は高く
皇軍として現地民に迷惑をかけれないという意志固く飢えて亡くなった者ばかり
撤退する日本兵に自発的に水や食料を提供した現地の村も多く存在している
現地に行くとその類の話が今も聞けるんだがな
そういや、あの地域の旧日本軍の戦争犯罪を実地調査した元米軍特殊部隊出身ジャーナリストのレポートがあったはず
「戦争犯罪はあった。がしかし、それは軍全体ではなく個の問題」という内容だったかと
そんで「現地では、過去の戦争で日本軍の蛮行を指摘したり、日本人を恨んだりするものは居ない」という主旨の結論を出してなかったか?
136.名無しさん:2019年09月05日 12:39 ID:clxUdFOo0▼このコメントに返信
くそ大規模に行われたから、こればっかり言われてるだけで
同じ動機で行われてる作戦はたくさんある 海軍な
137.名無しさん:2019年09月05日 12:40 ID:Q4KbCTur0▼このコメントに返信
馬鹿の大将、敵より怖い。ワイのひぃじいさんがビルマで亡くなったんや。
138.名無しさん:2019年09月05日 12:40 ID:wMoCQ8iC0▼このコメントに返信
※134
ロシア兵ととことん戦わせたかったなw   裏切り者は始末する
アメリカは韓国を早く始末しろカス   ロシアになめられるぞアホのアメリカw
139.名無しさん:2019年09月05日 12:41 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※127
おい
キスカは全員撤退を成功させてるんだが?
調べ直せWWW
140.名無しさん:2019年09月05日 12:41 ID:Bf6i1Ujm0▼このコメントに返信
追い詰められた人間は、シチュー煮カツを喰いたがるんやで。

池江もなべにすがっちゃったし。
141.名無しさん:2019年09月05日 12:45 ID:25q9A9YR0▼このコメントに返信
>>130
意味がよくわからん?
が戦前においては戦略を学べる大学ないし機関はないに等しいし陸大は戦術程度だしね。日清日露の軍人は戦略学べるような学校は作らなかった。
ちなみに防大は戦略なんて教えないよ。だって米軍の戦略システム又はアメリカの国益に組み込まれてるし戦略なんかあるわけないよ。
142.名無しさん:2019年09月05日 12:46 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※139
島民を朝鮮の竹林には捨てなかったという話だよなwだろ 
143.名無しさん:2019年09月05日 12:46 ID:XeG4ZXNm0▼このコメントに返信
「日本人は葉っぱ喰えば生きられる!」
「なるほど!」
144.名無しさん:2019年09月05日 12:48 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
帝国陸軍兵は一人も殉職などしない作戦などあったものかカスカスカスカス鮮人のカス糞カス糞カスカス糞カスカス糞カス
145.名無しさん:2019年09月05日 12:48 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※143
それでは負けて当然だなw
146.名無しさん:2019年09月05日 12:48 ID:11n5XI4d0▼このコメントに返信
いうほど「だけ」ですむか?
147.名無しさん:2019年09月05日 12:48 ID:Hc7F51nl0▼このコメントに返信
点数で指揮官を選んだ日本の悲劇である。
点数で選ぶと暗記だけの小賢しい人物が多く、利己の利益を追求する利己主義者を選んでしまう。
148.名無しさん:2019年09月05日 12:51 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
戦争だから 自衛官も必ず殉職者は出る   金儲けでやっている奴はされと言うべきか? 
武士が金儲けと言うクズは軍人は辞めておけw
149.名無しさん:2019年09月05日 12:51 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※112
インド独立後にかの国の首相が発した声明を見たことあります?

それとな
インパール作戦でインド独立の大義を押し立てて進んだ日本軍に苦戦した英軍が変質したんだわ
双方10万以上の規模の大規模会戦で勝利すると派手な打ち上げ(戦勝)パーティーをする英軍なのに何故か御通夜状態
全く関係ない民族の自由と独立を掲げて戦う人種が存在した事への衝撃が英軍将兵達に「正義とは何?」という葛藤を引き起こしたとも言われてる
WW2後のインド独立運動に対する英軍の弾圧の仕方も超温く優しく、セポイの叛乱の時とは雲泥の差
そこまでの心理的影響を残したのが皇軍の愚策代表例「インパール作戦」だったのな
150.名無しさん:2019年09月05日 12:51 ID:iB9lVA2R0▼このコメントに返信
※111
与太話なら良いんだが・・・。インパールで戦死した兵のご遺族から聞いた話です。弾薬・医薬品のみならず、全てにおいて作戦遂行するための装備・物資が欠けた作戦。
151.名無しさん:2019年09月05日 12:51 ID:mBaWhFGN0▼このコメントに返信
※128
まともに糧道も確保せずに出陣させたジンギスカン作戦の立案者は牟田口だと聞いてるが?
152.名無しさん:2019年09月05日 12:52 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
知り合いの元陸自なんか    戦争になりそうな今   辞めないでしがみついていればよかったと 
いまだに公開している
戦争で死にたいというw
153.名無しさん:2019年09月05日 12:54 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
武士が病死みたいな   座頭市で損な話が合ったような
154.名無しさん:2019年09月05日 12:54 ID:oR8D73bk0▼このコメントに返信
日下公人先生も、大概やらかしているのは牟田口とか決まった連中って言ってたね
155.名無しさん:2019年09月05日 12:56 ID:yeqMPenJ0▼このコメントに返信
>>60

アホの輪が広がってるだけじゃんw.w
156.名無しさん:2019年09月05日 12:56 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※102
ピンポン
その通りでございます
157.名無しさん:2019年09月05日 12:57 ID:.SieG4rS0▼このコメントに返信
インドに独立したいから、兵隊出してくれ、と言われたらしい。
ソースは自分で調べて下さい。
たぶんあってるはず。
158.名無しさん:2019年09月05日 12:57 ID:t.Y7fZHS0▼このコメントに返信
※69
朝鮮半島に縄文時代5000年人類の足跡が消え、その後縄文人が移り住んだ足跡が現れる、
百済とは通訳なしでやり取りしていた、
白村江の戦いの時大量の百済の難民が移り住んだ地域の言語調査をした結果外国語の影響が見つからない。
159.名無しさん:2019年09月05日 12:58 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
インパールに送る兵力を拉孟とかに回していたら
拉孟を維持して蒋援ルートを完全封鎖できたのに
160.名無しさん:2019年09月05日 12:58 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※152
俺なら韓国人兵を何人かやれるなんてすげえ楽しみやでw
161.名無しさん:2019年09月05日 12:59 ID:oR8D73bk0▼このコメントに返信
※155
アホとはどういう意味?他民族、他国家の為に戦うなどということを肯定する奴はアホって意味か?
162.名無しさん:2019年09月05日 12:59 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※143
日本人は埼玉県人だけじゃねーよ!
と強く言いたい
163.名無しさん:2019年09月05日 12:59 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
望まれて逃げる武士などない
参られい  こういうだけw
164.名無しさん:2019年09月05日 13:00 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※162
グンマー民は肉食なので葉っぱでは生きられないw
165.名無しさん:2019年09月05日 13:03 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
汚さかハシゲ民国民   白菜を寄こせ荷ダw
166.名無しさん:2019年09月05日 13:04 ID:TNzEUJHv0▼このコメントに返信
擁護できないというのは事実

しかし、やる必要自体はあった作戦であるのも事実
問題はやり方が稚拙すぎた事だよね
167.名無しさん:2019年09月05日 13:04 ID:t.Y7fZHS0▼このコメントに返信
※150
横から事実かどうかを断定するつもりは無いのですが、
戦死された方のご遺族がどこからその情報を手に入れたのか疑問に思えないですか?
死人は語りませんし手紙では軍事情報は検閲されるでしょうし。
168.名無しさん:2019年09月05日 13:05 ID:qnMaYWKv0▼このコメントに返信
※150
普通に120発が支給されとるぞ
169.名無しさん:2019年09月05日 13:05 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※166
偏差値28とか馬鹿とか白菜に作戦を立てさせるなカス
170.名無しさん:2019年09月05日 13:06 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※168
アメリカ兵   単位は1万だよなw   120まんだろw
171.名無しさん:2019年09月05日 13:09 ID:5EW3O.wi0▼このコメントに返信
然るべき地位に就いたなら責任の下決断せんと。自害する価値云々言った人すき
172.名無しさん:2019年09月05日 13:09 ID:hije8rTt0▼このコメントに返信
※168
なにと戦うのに120発かで話が変わる    香港人を消す香港警察なら120発で十分だw
173.名無しさん:2019年09月05日 13:12 ID:XiNAghyH0▼このコメントに返信
※164
WWW
ウマイ
座布団1枚
174.名無しさん:2019年09月05日 13:12 ID:iB9lVA2R0▼このコメントに返信
※152
訓練のための訓練ばっかりして、本番ないのってツマらんやろ。
175.名無しさん:2019年09月05日 13:25 ID:BGMDCqkj0▼このコメントに返信
※62
あなたが言ってるのは、作戦計画は良かったが指揮官が無能だった、ってことにしか読めんぞ、、、
つか最初は牟田口も補給面から作戦不可能って言ってたのに(陸軍内部政治状況で立場変えた)、、、
つか現実に補給に失敗してるし、事前机上計画ってのはほぼほぼ補給の話だしな、、、
輸送状況からも物資が届かないって当時でもわかりきってたこと、でも必ず届けるって約束したのは本人
現状認識失敗してるなら「良い作戦」もなにもない、、、スターリンのよくやった失敗とおなじ、、、
すべてが分かる今そんな評価するのはちょっと頭悪いよ、、、

まぁなんでも勝ってるうちはいいんだよ、、、だいたい奇襲してるし相手は混乱してるし、、、
負けにかかったときに適切な処理ができないのが「無能な指揮官」なんだよね、、、
責任者として少なくとも攻勢を止める判断する余裕はあったわけ
ソレをしなくてアノ惨状だから牟田口は指揮官能力を非難されてるわけで、、、
176.名無しさん:2019年09月05日 13:28 ID:vScN4iEe0▼このコメントに返信
当初の作戦立案が乾坤一擲要素があった上に、スタッフである上層部の裏切り的行為、これで勝てる訳ないっすわ
宮崎繁三郎という鬼のように有能な将官も作戦で頑張ってただけに残念
177.名無しさん:2019年09月05日 13:30 ID:q6Z2lnRm0▼このコメントに返信
牟田口が出した戦死者2万6千人に対しドミトリー・パヴロフ指揮による戦死者は417,000人

謙虚な日本人も良いけど、日本を小国と言えば、国土面積人口経済が日本未満の国が…という具合に
日本人が謙虚になればなるほどそれ未満はさらに下がっていく所まで考え及ばない”自称謙虚な日本人”の多い事
178.名無しさん:2019年09月05日 13:30 ID:vScN4iEe0▼このコメントに返信
インパール作戦は帝国陸軍の隠れた派閥争いだったんじゃね?
裏切りや敵前逃亡とかありえねえ
179.名無しさん:2019年09月05日 13:34 ID:vJvT2qbE0▼このコメントに返信
オマエラインパール好きだな。次うまくやったらいい。今の日本は金持ちだしロジスティックスは官も民も優秀だから。
戦後になにかとインドが味方してくれるのはなんだかんだ言ってインパールのお陰だぞ。これがなかったらインドの独立は何十年も遅れてた。と、インド人が言っている。うろ覚えなのでもうちょい詳しくググってみる。

 インド法曹界の長老、パラバイ・デサイ博士はこう語りました。
 「インドはまもなく独立する。この独立の機会を与えてくれたのは日本である。インドの独立は日本のおかげで30年も早まった。
 インドだけではない。ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを深く心に刻み、
 日本の復興には惜しみない協力をしよう」。
180.名無しさん:2019年09月05日 13:36 ID:Bf6i1Ujm0▼このコメントに返信
※175


シンガポール攻略時

「チャーチル供与があるからひたすら突進するで」

「すすめば進むほど、敵からの給与がふえるんやで」
181.:2019年09月05日 13:52 ID:6gG59wlH0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
182.名無しさん:2019年09月05日 13:54 ID:nDhsJKbH0▼このコメントに返信
過程や結果に関しては擁護出来ないが、歴史的にはインド独立への最初の一歩だったと記憶される。
塞翁が馬とは正にこの事。
183.名無しさん:2019年09月05日 13:54 ID:U4b4mtec0▼このコメントに返信
当時からジンギスカン料理ってあったんだな
しかも牛肉か 水牛だっけ
184.名無しさん:2019年09月05日 13:56 ID:qkSHEa2d0▼このコメントに返信
今の政府も当時の陸海軍と似た樣なもんだぞ。

国民を貧困化させて熱心に国力を衰退させている財務省なんて最たるもの。
ご都合主義・省内の空気・意味不明な論功、どれを取っても旧日本軍と一緒(笑)
185.名無しさん:2019年09月05日 14:04 ID:qnMaYWKv0▼このコメントに返信
※150
日本陸軍の歩兵携行弾薬数は120発が定数。
インパール作戦の場合は作戦途中での補給の困難が予想される部隊に対してはそれよりも多くを持たせた。
疑いようもない準備段階の報告の部分で嘘をつくのはよくないな。「補給された弾薬を小隊員で分けたら3発にしかならなかった」ならありうる話だが、作戦開始前から3発しか携行させなかったといならそれは嘘だと断言できる。
186.名無しさん:2019年09月05日 14:06 ID:w3J7Iyyh0▼このコメントに返信
>>7
そのニコイチしたのは東日本大震災の時に損傷したF-2だぞw
187.名無しさん:2019年09月05日 14:07 ID:w3J7Iyyh0▼このコメントに返信
>>70
軍事板に偽装した日本sageまとめやぞ
188.名無しさん:2019年09月05日 14:15 ID:bGon73fb0▼このコメントに返信
>>7
そのGDPって何の数字?
2018で
日本4,971,929百万ドルで、
韓国1,619,424百万ドルだよ。
おそらく、韓国は人口ドライブ残ってる状態で、高齢化した日本の30%でしかないよ?

軍事支出のGDP比の話なら、無駄に多い陸軍の人件費で膨らんでるだけでしょ。
装備の数と質で比較にならないのは韓国の軍部の方がよく知ってると思うけど。
189.:2019年09月05日 14:16 ID:t.Y7fZHS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
190.名無しさん:2019年09月05日 14:17 ID:8WUbOez.0▼このコメントに返信
>>41
こどおじって無駄な一人暮らしをしない節約・家族志向の働いてる人のことじゃなかった?
ニートとは違ったはずだが
191.名無しさん:2019年09月05日 14:19 ID:IMTBrpFL0▼このコメントに返信
後から結果だけ見て偉そうに語る奴が一番擁護できんわ
192.名無しさん:2019年09月05日 14:21 ID:bGon73fb0▼このコメントに返信
>>3
それでも、このNHKの特番で資料提供してくれた牟田口の子孫はかわいそうだったな。
泣いて謝りながら祖父の資料出してた。
それでも、積極的に検証に協力してくれるんだから、立派な人だと思うわ。
193.名無しさん:2019年09月05日 14:24 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※189
百済とかは胡人系らしいですからね
194.名無しさん:2019年09月05日 14:25 ID:QedWm0oe0▼このコメントに返信
たまにはニューギニア戦線のことも思い出してあげてください
195.名無しさん:2019年09月05日 14:31 ID:wBBKb3Wl0▼このコメントに返信
大慶油田押さえんかったらあかんから満州いるやろ。
196.名無しさん:2019年09月05日 14:32 ID:XDOHqhS10▼このコメントに返信
いや、陸軍も海軍も擁護できない作戦だらけだよ・・・
独自統帥権振りかざして政府の方針に従わないって宣言してる時点で両軍の行動そのものが擁護不可。
197.名無しさん:2019年09月05日 14:34 ID:44wTKLxC0▼このコメントに返信
籠っても後詰は無く負け、打って出ても飢え死に、それならインド解放の礎とならんことをと望みをかけたってだけやろ
これを完全に否定するなら次に大戦が起きた後日本は世界中の敵となってるやろな
198.名無しさん:2019年09月05日 14:40 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>197
牟田口にそんな大義は無いぞ。
199.名無しさん:2019年09月05日 14:42 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
牟田口の目的は当面の英軍を撃破してインパールを確保して、防衛体勢を固めること。
200.名無しさん:2019年09月05日 14:44 ID:GWHMt4760▼このコメントに返信
このスレの書き込まれる「日本軍は絶対に間違いを起こさない、日本軍に失敗は無い。」的な思想って、一体何なんだろね?これでは作戦の反省・総括は一切行われないし、結局また同様の失敗をやらかすんだろね?未だに「日本人は補給は軽視」が当たり前なのだろう。
201.名無しさん:2019年09月05日 14:44 ID:4jxIg7kl0▼このコメントに返信
※135
インパールに従軍した兵隊さんの書いた書籍には
撤退戦で道案内をしてくれた親切な現地民を情報を漏らされては困るとさつがいするとか
農作業してるだけの現地民をスパイと決めつけて縛り上げてさつがいしようとするとか(処刑に反対した日本兵が逃した)
村を襲って家畜やら食料やらを根こそぎ奪うとか
日本兵がやらかしたロクデモないエピソードが満載だけどな

前半だと現地民から親切にされたり、現地民から信頼される描写も多いんだが、
後半になると日本兵の誇りも現地民の信頼も地に落ちる
202.名無しさん:2019年09月05日 14:47 ID:oR8D73bk0▼このコメントに返信
※154 
牟田口も最悪の例としてあげられていたが、俺の印象に残っていた言葉は辻正信に対してのものだったわ。「辻正信が歩いていたところには必ずいっていいほど問題が起きている」訂正レス。
203.名無しさん:2019年09月05日 14:48 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
日本陸軍の力ではインド解放などできんと理解してたのは他ならない大本営陸軍部
204.名無しさん:2019年09月05日 14:49 ID:nDhsJKbH0▼このコメントに返信
※200
いや全く、お前がアホなだけ
必死に回りsageしたいようだが、お前とその周りが馬鹿なだけです
205.名無しさん:2019年09月05日 14:51 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
はなからインド解放などする気の無い日本陸軍はボースの申し出を宣伝に使えるとしてインパール作戦に参加させた。
206.名無しさん:2019年09月05日 14:53 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
後、ボースの評価は高いが、最後はソ連を頼ろうした奴。インド独立の為に日本も利用されただけ。
207.名無しさん:2019年09月05日 14:54 ID:nDhsJKbH0▼このコメントに返信
牟田口が旧日本軍代表として叩かれるのは戦後の遺族会でウリは悪くないからとビラ撒いたからよ。
他にも酷い作戦なんて掃いて捨てるほどあるんだけど、コレが決定打だったな。
208.名無しさん:2019年09月05日 14:55 ID:oR8D73bk0▼このコメントに返信
※200
「「日本軍は絶対に間違いを起こさない、日本軍に失敗は無い。」的な思想」
え?例えばどんなの?

GHQや共産主義者らによる反日嘘宣伝、日本最悪ダメダメ民族洗脳の類やら事実誤認に対して反論している人達はいても、「日本軍は絶対に間違いを犯さない、失敗はない」なんて思っている人はいても超ごく少数派でしょ?
209.名無しさん:2019年09月05日 14:57 ID:GWHMt4760▼このコメントに返信
>>204
へぇ、では君の中では日本人に餓死させるのが日本の美徳なんだ?
210.名無しさん:2019年09月05日 15:04 ID:nDhsJKbH0▼このコメントに返信
※209
え、お前の※200のどこに餓死させるなんて書いてあるんだカスw
後付けで書いて批判を躱そうとかすんな千ョン
211.名無しさん:2019年09月05日 15:13 ID:NnzAvtMo0▼このコメントに返信
尚、閣下 盧溝橋事件も「やらかした説(自称)」
212.名無しさん:2019年09月05日 15:13 ID:GWHMt4760▼このコメントに返信
どう言い訳しようとインパール作戦は失敗した。この現実は変わらない。しかもその失敗は「想定外」ではなく、むしろ「想定通り」の失敗。これの何処に庇う要素がある?
213.名無しさん:2019年09月05日 15:25 ID:0NdSVk9I0▼このコメントに返信
日本の歴史において並ぶものがいない愚将だと思う
こいつの凄いところは死ぬ間際まで一切自分の責任だと思ってなかったところ
その証拠に葬式のためにわざわざ自己弁明の文を用意して葬式で読ませて参列者に失笑されたとか
214.名無しさん:2019年09月05日 15:32 ID:X4d43P6f0▼このコメントに返信
元スレ >>46
なお現代でも、変わってない模様
215.名無しさん:2019年09月05日 15:37 ID:X7e76Q.d0▼このコメントに返信
>>51
グルカ兵は 日本への転向を拒否したんだよな
216.名無しさん:2019年09月05日 15:40 ID:X7e76Q.d0▼このコメントに返信
>>60
広がってないよ
217.名無しさん:2019年09月05日 15:48 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>213
いやこいつに並ぶ愚将はいるでしょ。
富永とか、ある意味で杉山元とか。阿南さんも戦闘は中国軍にやられるほど下手だし。
218.名無しさん:2019年09月05日 15:48 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
あ、寺内閣下を忘れてた。
219.:2019年09月05日 16:05 ID:6Dc0V0.Y0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
220.名無しさん:2019年09月05日 16:05 ID:9CyzU9YC0▼このコメントに返信
俺のひい爺さんインパール作戦に従軍した。
途中でこれは絶対に生きて帰れないと思って部下の兵隊さんに俺は脱走すると言ったら、連れていってくれと言うので一緒に脱走して山岳民族の村で匿ってもらったそうだ。終戦でイギリス軍に投降して日本に帰ってきたら大隊で生きて帰れたのはひい爺さんと部下の兵隊さんの6人だけだったそうだ。牟田口は絶対に許せんと死ぬまで言っていたわ!!
221.名無しさん:2019年09月05日 16:06 ID:vrpbE55m0▼このコメントに返信
牟田口は無能とか言うけど、本当に無能なら大作戦を実行することはできなかっただろう
半端なバカほど始末の悪いものはない
222.名無しさん:2019年09月05日 16:20 ID:c77fc.za0▼このコメントに返信
※219
封建的な統治機構の保全により 庶民や下層民は近代化の恩恵を受けられずに 無学無教養で国際情勢や民族の自立 自決を知ったり考える機会がなく、そもそも困窮した生活に追われそれどころではなかった
イギリスは君臨すれどもその姿を目立たせず 支配者層には近代化の恩恵を与え インド国民の分断戦略を成功させた。ガンジーはイギリスで弁護士資格を得てもれなく英国の近代化政策の恩恵を受ける立場であったが
南アフリカにて白人専用だと列車から強制的に追い出された事により、初めてインドが置かれている立場と独立運動を考える契機となった
初めて
223.名無しさん:2019年09月05日 16:20 ID:iJ39PSEw0▼このコメントに返信

 ♪  ジン、 ジン、 ジ ン ギ ス カ ~ ン  !  

   ジンギスカン ( 1979 )  歌詞付き 

 ↑ ユー・チューブでお聞きください、 一度聴いたら忘れられない大ヒット曲です。

224.:2019年09月05日 16:23 ID:cDWBKB9I0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
225.名無しさん:2019年09月05日 16:28 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>159
雲南に部隊を回すとインパール方面とレド公路から背後を衝かれてヤバい。
226.名無しさん:2019年09月05日 16:29 ID:0AS2XeJ00▼このコメントに返信
無駄口はインパールに行かんと拉孟や騰越に
行っていれは、蒋援ルートを完全封鎖できたはずなんだよね
蒋援ルートを完全封鎖できたらビルマ戦線は圧勝でそれからインパールを攻めるべきだった。
227.名無しさん:2019年09月05日 16:31 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>221
あいにく牟田口の上司も無能だった。河辺、寺内とか。
228.名無しさん:2019年09月05日 16:31 ID:qnMaYWKv0▼このコメントに返信
※190
「子供部屋おじさん」とは、働いていて経済的には自立できるはずなのに実家暮らしを続ける人の事。
一人暮らし用アパートなどの需要減から不動産会社が「子供部屋おじさん」と精神的に自立出来ていない未熟な存在と恥ずかしいように煽った。
「こどもべやおじさん」という絶妙なネーミングから、いつしか子供部屋に引きこもるニート中年をからかう言葉に変質した。
229.名無しさん:2019年09月05日 16:35 ID:AiCMX5iu0▼このコメントに返信
>>221
開戦当初にこの作戦をやれば、良かった。
イギリスとの戦争だけなら、勝てた。

というか、この時代になるとヨーロッパの衰退は明らかで
本国から遠いアジアの植民地を維持するのが難しくなっていており
それこそ、ww1の時は日本が参戦してくれるならアジアなんてくれてやれと
いう世論だったくらい。
これを遅れてきた帝国主義アメリカが気に食わなかった。
チャーチルは、ルーズベルトが異常なまでに蒋介石贔屓なのに
イライラしていた。
230.名無しさん:2019年09月05日 16:36 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>226
いやインパールを開けて雲南に回すのも背後を攻撃されて危険、フーコンもヤバいし。そう言えば大本命営から飛ばされ田中新一もおるやん。ビルマ打線強すぎ
231.名無しさん:2019年09月05日 16:36 ID:WzCImtiL0▼このコメントに返信
※226
圧勝も何もビルマ方面軍には作戦開始前からすでに物資は欠乏といえる状況のじり貧状態だったのだが。
座して死を待つか、一転攻勢に掛けて死中に活を求めるかがインパール作戦だった。なのでどこを攻めても最初は攻勢、守勢で敗走になる運命なんだよ。
232.名無しさん:2019年09月05日 16:38 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>後ね援蒋ルートはこの時点では遮断できてますよ。
233.名無しさん:2019年09月05日 16:45 ID:gyYAUhkH0▼このコメントに返信
>>98
アメリカ軍の支援がまだ無かったインパール作戦立案初期になら見込みはあったって聞いたことがあるな

数年前に一回お流れになってるんだよね
234.名無しさん:2019年09月05日 16:50 ID:GWHMt4760▼このコメントに返信
牟田口は後に「自分の顔色を見て作戦の中止を判断してもらいたかった。」と上司の河辺に責任押し付けるようなことまで言っているんだよな。こんなのが責任者だったかと思うと、インパール作戦で死んだ戦死者が憐れだわ。
235.名無しさん:2019年09月05日 16:53 ID:a.YZZ6VN0▼このコメントに返信
ワインやビールならまだしも肉やパンの配給が滞ると、兵士たちの士気に影響するぞ。古来、飢えた軍隊が勝利を得た例はないからな。
某アニメで言ってました。
236.コロンブス:2019年09月05日 17:03 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※102
自分もそこまでは知らなかった。
こういう情報がきちんと取り上げられるようになることを望んでいます。
とにかくインパール作戦はインド独立作戦なのであって、その歴史的な意味は大きい。
NHKを潰すべきと思うのは、自分にとってはこういう嘘や情報操作を行う報道工作機関であって、内部に敵のスパイが居座っているからだ。
n国党はこういう目的でNHKをぶっ潰すと思っているわけでは無いように思っているが、国民が正しい意識を持って判断するようになることを望んでいる。
馬鹿な特亜在日は叩き出す。
まずこれをやらなければ日本の改革などありえない。
237.名無しさん:2019年09月05日 17:20 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>229
開戦時にあれ以上何をやれと、ビルマ攻略は順調に行って半年。これが史実。その後は雨季でなにも出来んのがビルマだ。なにもできず昭和18年半というのが現実だ。
238.名無しさん:2019年09月05日 17:24 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>236何度でもいうがインパール作戦はインド独立戦では無いぞ。ボースが乗っただけで。後インパール時点では独立運動最大会派閥のガンジー派閥が日本を見限ったから望み薄だよ。
239.名無しさん:2019年09月05日 17:28 ID:MTjSRJgy0▼このコメントに返信
>>229
遅れてきた帝国主義って日本もそうだ
民族自決 自立の空気読まずに満州や中国で権益拡大を図って最終的にアメリカとぶつかった
240.名無しさん:2019年09月05日 17:29 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>226
この時点では、雲南で持久、フーコンで遅滞してインパール方面も暫時後退して遅滞、イラワジ河防衛戦を固めるのが最良だと思うよよ。机上のプランだけでど。
241.名無しさん:2019年09月05日 17:31 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※120
>>120
エアカバー提供できる。
南雲機動部隊を、ベンガル湾に張り付かせとけば、
東部インド歓楽して、援蒋ルート完全遮断できた。
同時期に米豪分断作戦もやろうとするから、あっちこっち中途半端で失敗したんだよ。
242.名無しさん:2019年09月05日 17:34 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
ポートモスレビー攻略用の戦力・船団をインド作戦に回せば、
チッタゴン落とせたのに。
243.名無しさん:2019年09月05日 17:34 ID:GWHMt4760▼このコメントに返信
※231
ならば戦力に余力がある内に戦線を縮小し、護りを固めるべきなんだよ。(もっと当時もそれで挽回出来たとも思えないが―)
兎に角戦争っってのは意地でやるもんじゃない。「損得勘定」でやるもんだ。どうしても損失が大きいと判断したなら、出来るだけ損失を小さくする努力をすべきなんだ。イタズラに「一か八かの冒険主義」なんて最悪だ。
244.名無しさん:2019年09月05日 17:39 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※232
>>232
空路が生きてるだろ。
B-29もこのルートで、成都配備で、九州爆撃してるがな。
245.名無しさん:2019年09月05日 17:44 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※233
>>233
1942年8月二十一号作戦の準備命令でてるけど、牟田口がこれに反対してる。
246.名無しさん:2019年09月05日 17:45 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>242南海支隊だけでは無理。その程度の見積りは大本営でもやってる。
247.名無しさん:2019年09月05日 17:45 ID:JMiembxW0▼このコメントに返信
まあ、作戦自体にいろいろ問題点が多くて日本から見たらまるで評価できないけれど
唯一救いがあるとすれば、当時のインド独立派には、日本軍が無謀とも言える戦いをインドのためにしてくれた、我々が戦わなくてどうすると思われて
のちのインド独立に僅かではあるが影響しているところぐらい
248.名無しさん:2019年09月05日 17:46 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>242
でも良い牽制になると思うよ。
249.コロンブス:2019年09月05日 17:46 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※238
こういう嘘に騙されないように。
大東亜会議で目的化されている。
アジアの裏切り者は必死で嘘をつく。
アジアの皆さん、チャイナと朝鮮は、アジアの本当の敵です。
騙されないように。
250.コロンブス:2019年09月05日 17:49 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※236
※102
自分もそこまでは知らなかった。
こういう情報がきちんと取り上げられるようになることを望んでいます。
とにかくインパール作戦はインド独立作戦なのであって、その歴史的な意味は大きい。
NHKを潰すべきと思うのは、自分にとってはこういう嘘や情報操作を行う報道工作機関であって、内部に敵のスパイが居座っているからだ。
n国党はこういう目的でNHKをぶっ潰すと思っているわけでは無いように思っているが、国民が正しい意識を持って判断するようになることを望んでいる。
馬鹿な特亜在日は叩き出す。
まずこれをやらなければ日本の改革などありえない。

こういうのを書くと必ず特亜の馬鹿が必死に書き込むのが可笑しくて腹が痛い。
もう負け。香港でも負け。台湾は盗れず、占領地が独立。
朝鮮は自滅で貧困の極み。在日は処分される。
反応が楽しみ。
251.名無しさん:2019年09月05日 17:52 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>244
空路はレドか雲南の昆明を取らないと遮断できない。この目的なら大事なのはミートキーナ確保。これで米軍空輸量をかなり減らしていた。あなたとは良い議論ができそうだ
252.名無しさん:2019年09月05日 17:53 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※164
>>164
グンマーは、肉生産しても肉食わないと聞いたが。
253.名無しさん:2019年09月05日 17:54 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
>>244
続き、ニューギニアで潰した飛行師団をビルマに投入してればねぇ。
254.名無しさん:2019年09月05日 17:56 ID:hPQdnTlj0▼このコメントに返信
コロンちゃんあいかわらずお疲れ様。お薬は足りてるかい
255.:2019年09月05日 18:00 ID:qnMaYWKv0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
256.コロンブス:2019年09月05日 18:03 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※254
相変わらず自分のことだからそう書けるw
お前の出生の秘密を知っているぞw
257.名無しさん:2019年09月05日 18:04 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※241
機動部隊は長期的にエアカバーを提供するような使い方に向いてない
258.コロンブス:2019年09月05日 18:07 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※238
同じ人物のようだが、ボーズがインド独立を企図し、それが後の独立に繋がったのだからそれは独立運動よ。
アメリカ傀儡の李承晩もソ連子飼いの金日成(偽物)もそういう理屈では独立運動していなかったことになる。
日本人では無いのかも知れないが、途中までの情報は役に立ったよ。

※102
自分もそこまでは知らなかった。
こういう情報がきちんと取り上げられるようになることを望んでいます。
とにかくインパール作戦はインド独立作戦なのであって、その歴史的な意味は大きい。
NHKを潰すべきと思うのは、自分にとってはこういう嘘や情報操作を行う報道工作機関であって、内部に敵のスパイが居座っているからだ。
n国党はこういう目的でNHKをぶっ潰すと思っているわけでは無いように思っているが、国民が正しい意識を持って判断するようになることを望んでいる。
馬鹿な特亜在日は叩き出す。
まずこれをやらなければ日本の改革などありえない。

こういうのを書くと必ず特亜の馬鹿が必死に書き込むのが可笑しくて腹が痛い。
もう負け。香港でも負け。台湾は盗れず、占領地が独立。
朝鮮は自滅で貧困の極み。在日は処分される。
反応が楽しみ。
259.コロンブス:2019年09月05日 18:09 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※102
こっちがオリジナルか。
間違っていたよ。おかしいと思ったw
260.:2019年09月05日 18:09 ID:WzCImtiL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
261.名無しさん:2019年09月05日 18:09 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※253
>>253
足の長い三式戦Ⅱ型が、万全の体制で送り込めてたら、よかったのに。
262.名無しさん:2019年09月05日 18:14 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※257
>>257
シンガポールとゆう巨大海軍基地が、無傷で手に入ってるんだから、
航空戦隊の2隻ずつ交代で派遣すればいいんだよ。
イギリスもあの時期には、インドに増援なんて出せないんだし。
263.名無しさん:2019年09月05日 18:14 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
>>5
ボロボロになって帰ってきた兵隊を「上官に敬礼がない!」
と殴ったんだっけ?
264.名無しさん:2019年09月05日 18:15 ID:25q9A9YR0▼このコメントに返信
>>151
で?Okだすのは誰よ
265.名無しさん:2019年09月05日 18:17 ID:nF2vNh0y0▼このコメントに返信
※257
>>257
機動部隊のエアカバーなら、マリアナ・レイテ・沖縄・仁川で、アメリカ軍はやっとるぞ。
266.名無しさん:2019年09月05日 18:18 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
>>8
日本軍の士官教育は主に「下士官兵」の管理。軍の管理とか戦略とかは教えてない。それは佐官以上の業務だから。
267.名無しさん:2019年09月05日 18:26 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※265
そりゃアメリカの物量があるから出来るわけで
268.:2019年09月05日 18:27 ID:GDFM.wLs0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
269.:2019年09月05日 18:27 ID:GDFM.wLs0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
270.名無しさん:2019年09月05日 18:28 ID:LZ1Fqa0k0▼このコメントに返信
馬鹿は信じたいものを信じるって本当だな
物資が十分に補給されてたら第15、第31師団があんな言葉残して
撤退なんぞしとらんわ

271.名無しさん:2019年09月05日 18:28 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
>>48
東條さんはミッドウェーの損害も知らされてなかったらしいね…
大本営陸軍部は知ってたらしいけど「管轄がちがう」とかで知らせてなかったとか…
272.名無しさん:2019年09月05日 18:32 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
>>57
まだまだ…
本人は戦後、レストラン「ジンギスカン」を経営してたらしいけど?
273.コロンブス:2019年09月05日 18:33 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
※102
コロンちゃんですw
特亜のお馬鹿ちゃん。涙を拭いていますかw

自分もそこまでは知らなかった。
こういう情報がきちんと取り上げられるようになることを望んでいます。
とにかくインパール作戦はインド独立作戦なのであって、その歴史的な意味は大きい。
NHKを潰すべきと思うのは、自分にとってはこういう嘘や情報操作を行う報道工作機関であって、内部に敵のスパイが居座っているからだ。
n国党はこういう目的でNHKをぶっ潰すと思っているわけでは無いように思っているが、国民が正しい意識を持って判断するようになることを望んでいる。
馬鹿な特亜在日は叩き出す。
まずこれをやらなければ日本の改革などありえない。

こういうのを書くと必ず特亜の馬鹿が必死に書き込むのが可笑しくて腹が痛い。
もう負け。香港でも負け。台湾は盗れず、占領地が独立。
朝鮮は自滅で貧困の極み。在日は処分される。
274.名無しさん:2019年09月05日 18:42 ID:e0hcVIpA0▼このコメントに返信
現代史上の人物の糞っぷり自慢なら、牟田口廉也など李承晩の足元にも及ばない。
275.名無しさん:2019年09月05日 18:49 ID:vx3e800K0▼このコメントに返信
※274
外基地外と内弁慶w
276.名無しさん:2019年09月05日 19:03 ID:JN8lsAd30▼このコメントに返信
>>168
間違ったイメージが定着してることが多いね…
昔、ミリタリーショップで自称マニアの人が「日本軍なんて5発撃ったら銃剣突撃するんだぜ?wwその点、自衛隊は有事には120発の弾がある!」とドヤ顔で語ってた人がいた。

しかし日本軍は5発って…腰回りのポーチは何?ww
277.名無しさん:2019年09月05日 19:05 ID:iC8WA0pg0▼このコメントに返信
インパール以前にビルマ戦線自体が壮大な無駄
278.コロンブス:2019年09月05日 19:11 ID:jy0F73Bn0▼このコメントに返信
インドが日本との関係によって独立を果たしたことを苦々しく思う国はどこでしょう?
まあ英国やその他の主要連合国はそうでしょう。
ただ抜かしてならないのがある。
インドと日本によって挟まれると非常に危機が訪れる国。
『チャイナ』じゃありませんかw

一生懸命書き込んで益々立場を悪くする五毛とそのお友達。悪党同士しか友達がいない連中。
279.名無しさん:2019年09月05日 19:11 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
>>261
253です。PCに変わりました。
ほんとに三式戦、ビルマなら整備をもう少しなんとかなったでしょうしね。
それに双軽や重爆も第十八師団の支援なんかには使えたはずですし。
280.名無しさん:2019年09月05日 19:14 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※279
三式戦使うくらいなら一式戦のほうが対戦闘機戦では有利なんですよ。
281.名無しさん:2019年09月05日 19:15 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
>>257
機動部隊を張り付けるたってシンガポールに定期的に帰らなきゃだろ。
問題は艦隊の給油艦と補給艦が少ないことだが。米軍はここが充実した
から機動部隊の貼り付けができた。といってもレイテもサイパンも常時張り付いた
訳でもないよ。
282.名無しさん:2019年09月05日 19:17 ID:qDhZ7Lwu0▼このコメントに返信
作戦の発想云々じゃなくて兵站を無視した戦いで、成功を収めたことが無い。
俺は孫もいる爺さんで、父親がこの作戦に従軍していた。
亡父の写真や、誰かに質問された時だけ答えていた(それも1度だけ)内容で、
砲兵でありビルマにいた事が判った。
自らこの戦争について話したのは三島由紀夫の事件の時だけ。
最悪の戦場だった事は想像に難くない。
無駄口と東条(竹槍事件でググれ)のハゲだけは靖国に祀るな。

283.名無しさん:2019年09月05日 19:17 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※280
257です。そうだ一式戦という手がありましたね。でも重爆相手にはきつくないすか。
二式戦をミートキーナ付近に置くのはどうでしょう。
284.名無しさん:2019年09月05日 19:18 ID:WzCImtiL0▼このコメントに返信
※276
三十八式歩兵銃が5発クリップだからだろうな。
でも歩兵には前盒2箇に60発、後盒1箇に60発で計120発の携行が陸軍の基本。構造的にも三十八式歩兵銃は弾篭が伏せ撃ち姿勢のまま出来るなど利点が多かったりする。
大陸での作戦やインパール作戦時は弾薬盒への定数だけでなく、背嚢に入れていくなど補給困難を想定して多く持たされたのだけどね。携行弾数が多い=重くなるで不満になったとか手記に多い。
285.名無しさん:2019年09月05日 19:25 ID:WzCImtiL0▼このコメントに返信
※282
歴史を調べれば兵站を無視した作戦なんて存在しない事が分かると思うのだが?
兵站を無視しているならジンギスカン作戦なんてものを考えないし、斥候として補給ルート構築なんて事もしなかった。
兵站が重視されなかった、という作戦は数多くあるが、最初から無視した作戦なんて有史以来存在しないぞ。そして実際の戦場で兵站が十分あった作戦も存在しない。
補給十分の代名詞で語られる米軍ですら、WW2の前線で補給が受けられるようになるのは1945年になってからという。それまでは弾薬不足、食糧不足、資材不足、燃料不足に悩まされた。
286.名無しさん:2019年09月05日 19:26 ID:Bf6i1Ujm0▼このコメントに返信
※235

全てを自給できる要塞をワープ移動することに成功してるんだから
デススター方式で同盟領に侵攻すれば無問題。
287.名無しさん:2019年09月05日 19:33 ID:uWQUyo.Z0▼このコメントに返信
※251
空路を潰さずとも航空優勢を確保せずとも、輸送機を狙い撃ち出来たんだよ。
そうすれば、前線への補給は滞る。航空機の運用も火力も食料も細るわけ。
なだれのように日本軍有利となる目もあった、勝てないわけでもなかった。
288.名無しさん:2019年09月05日 19:47 ID:WzCImtiL0▼このコメントに返信
そもそもNHKスペシャルドキュメンタリー太平洋戦争の責任無き戦場、インパール作戦は、ウィンゲーター旅団とビルマ方面軍の作戦形態を同列に扱っているので誤解を招く。
ウインゲーター旅団(定位数を半分にしたコンパクト旅団)が航空機からの補給に頼ったのは、旅団の作戦目的が「敵占領地後方にある集積地、補給基地への奇襲」という浸透作戦。敵占領地域での作戦なのだから、地上部隊からの長い隊列を組んだ補給部隊なんて来たら位置がばれて作戦にならない。
対してインパール作戦は軍が敵拠点まで戦線を押しあげていき占領する侵攻作戦。支配地域を確保しつつの前進なので補給は地上部隊からでも受けられる。
その作戦の性質の違いを無視して「ジャングルの戦闘では地上からの補給は不可能であった。」なんて結論を決めていた。なら反攻してきた英軍の補給はどうやっていたんだよ?となるわけだが、そこには一切触れない。たとえ英軍でも、10万人を超える軍団の補給が航空機からの投下で間に合うなんてありえないのだが。
インパール作戦は、あの時の日本軍の兵站力、機械力では不可能な作戦だったが、これが米軍だったら完遂していたであろう作戦だった。なので、あの時代のどこの軍隊でもなしえない作戦(ナポレオンのロシア侵攻のように)ではなかったわけだ。日本軍には不可能な作戦であって、英軍や米軍から見ると「敵の急所を突く、戦略的にいい作戦」となるわけだ。
289.名無しさん:2019年09月05日 19:54 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※283
2式戦は前線近くの整備状況のよくない飛行場ではちょっと使いにくいんです・・・。滑走距離が長めだったり離着陸性能に不安があったりで。
290.名無しさん:2019年09月05日 19:56 ID:HWg9qFmN0▼このコメントに返信
※288
インパール街道しかないから米軍でも補給が上手くいかない可能性はある。しかもこの街道しかないのに雨季になると水没する。
291.名無しさん:2019年09月05日 20:08 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※288
悪いが補給が無理と思ったのは日本軍の方何だけど。
292.名無しさん:2019年09月05日 20:10 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※287
251です。解りますよそのためにミートキーナは重要だったんで。
ミートキーナを抑えておけばいろいろ便利だったので。
293.名無しさん:2019年09月05日 20:11 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※289さん
283です。私は飛行機は少し疎いもので、勉強になりました。
294.名無しさん:2019年09月05日 20:15 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※287
251です。さっきの続き、そのためにニューギニアから飛行師団を持ってきてたらなと思ってるわけです。
295.名無しさん:2019年09月05日 20:25 ID:3njwGFCR0▼このコメントに返信
インパール作戦のほかにもいろいろと突っ込みどころのある作戦はあるんですがね・・・
296.名無しさん:2019年09月05日 20:27 ID:Bf6i1Ujm0▼このコメントに返信
まあドイツも、フランス侵攻時の現地調達のアジを覚えちゃったから
ロシアやアフリカでやらかしたわけで。

人間当たった成功体験から抜け出すのは結構難題。
297.名無しさん:2019年09月05日 20:30 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※295
ニューギニアのラエ攻撃とか?
298.名無しさん:2019年09月05日 20:56 ID:J4HOZIKG0▼このコメントに返信
※295
それはまた別の話
299.名無しさん:2019年09月05日 21:19 ID:yMRQmXtG0▼このコメントに返信
アニヲタwikiにも書いてあるが、牟田口は前線指揮官としては及第点以上だと思う。
作戦立案は悪いが。
なおそれ以上にそれを通した上層部がもっと悪い。
300.:2019年09月05日 21:33 ID:8OLvwR6T0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
301.名無しさん:2019年09月05日 21:39 ID:QrXnb2Zm0▼このコメントに返信
インパール作戦はインドでは独立戦争という解釈で評価されてるんだけどな
イギリスにとっても相当追い詰められた作戦として評価されてる
確かに日本からすれば失敗の多い作戦だったけど視点を変えればその評価は180度変わるということだ

結果的にインド人の決起を促して戦後に独立した起因を作ったって点では寧ろ日印の友好に活用するべきだと思うけどな
歴史をネガティブにばかり見ても何のポジティブな成果は得られないんだから
これからはインパール作戦も建設的な友好関係を築くための歴史として利用していけば良い
そうすることで作戦の犠牲になった兵士たちの死を無駄にせず敬意を示すことにもなる



302.:2019年09月05日 21:40 ID:8OLvwR6T0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
303.名無しさん:2019年09月05日 21:43 ID:Bf6i1Ujm0▼このコメントに返信
突撃番長ばっかりで
守勢の名手と言えば八原さんが中川さんくらいしかいなかったのが大日本帝国陸軍やで。
304.名無しさん:2019年09月05日 21:56 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※303
旧陸軍の八原さんへの評価はかなり低いぞ。
まあそこに問題はあるけど
305.名無しさん:2019年09月05日 21:58 ID:inWFmoSY0▼このコメントに返信
※301
インド独立うんぬんはともかく
イギリス軍の追い詰められた系の
持ち上げは真に受けない方がよいぞ。
あれは追い詰められたけど、それを追い返した
俺ら強いだから。
306.名無しさん:2019年09月05日 22:03 ID:7ZRDkwC00▼このコメントに返信
「日本軍は兵站を無視してた」に「兵站はあった。予定と違って届かなかっただけ」と返して、
納得する人いるのかな・・・
307.名無しさん:2019年09月05日 22:07 ID:4kNZBQs.0▼このコメントに返信
インパール作戦の"教訓"を簡単に言うと「兵站を軽視する軍は必ず敗れる」だろうな

で、コレと同種の問題を抱えて悲惨な末路を辿った例なんぞ歴史上数多あるのだが、「未来は過去を模倣する」との格言(?)がある様に、他ならぬこの日本の極めて近い未来において将に「インパールの二の舞」とも呼ぶべき悲劇が迫りつつあるのは皆さんご存じか ?

来年夏に迫った東京オリンピック&パラリンピックにおける、ボランティアスタッフに対する動員・支援態勢の余りのお粗末さについては知る人ぞ知る真実だが、凡そ彼等が暦通りの気象下(高温多湿の炎天下)での活動を強いられると想定した場合確実に死者が出る、ソレも一人や二人では済まないレベルで !

意識高い都知事の主導権下で、ボランティア(志願兵)とは「無料奉仕の奴隷」であるとの認識が大会役員各位の意識に浸透して久しいが、コレこそ旧大日本帝国陸海軍が戦争指導を決定的に誤った病理そのものでは内科医・・・?
308.名無しさん:2019年09月05日 22:44 ID:gpn53Mwl0▼このコメントに返信
今現在以降の韓国は兵坦を期待できないから無駄に抵抗するよりも逆に韓国側からロシアや中国に飛び込んだ方が賢いという事実への前振りじゃなかろうか。
309.名無しさん:2019年09月06日 01:12 ID:Qgg4PCij0▼このコメントに返信
このままではジリ貧だから!と言いつつ分の悪いギャンブルに出て一気にドカ貧!!
現代日本でもよく見る光景、笑えない
310.名無しさん:2019年09月06日 07:37 ID:rlt64AT60▼このコメントに返信
>>309
追い込まれた時に「一か八かの大バクチ」に走るのが日本人の悪い癖。
311.名無しさん:2019年09月06日 07:59 ID:taql90pI0▼このコメントに返信
米英のプロパガンダに過ぎない ごぼう料理を出したら 根っこ食わせたって 英国にはごぼうが無いんだろう
312.名無しさん:2019年09月06日 08:35 ID:.VV726kc0▼このコメントに返信
※306
>「日本軍は兵站を無視してた」
実際に無視はしていなく、インパールでも戦場に届ける研究をしていた。ついでに南方方面軍にある機材、物資を全てかき集めてインパール作戦に臨んでいる点を無視するのも極端な視点だから指摘されるのだよ。
ただ、現場部隊の要求量100として、インパール作戦でかき集めた量50、兵士の生命維持に必要な量が30、史実のインパール作戦で輸送され続けた物資量20と、生命維持すら困難な量しか継続輸送が出来なかった。そしてインパール作戦のために南方方面軍の工兵、輜重兵、それに属する軍属がかき集められ、かつ大損害を受けた結果、以降は軍としての行動すら出来なくなってしまった。
補給を無視していたなら輜重兵や軍属の損失なんてそこまで大きくならなかったでしょ。

※310
負けが込んできた追い詰められた国はどこでも一か八かの大博打を打つもので、そして失敗するのが常なんだな。
全く同時期にドイツではアルデンヌ攻勢という絶対に成功しない反攻作戦をやって、武器弾薬兵員を損失しその後は軍集団の戦闘が不可能になったよ。日露戦争でもロシア軍は負けが込んでくると一発逆転、本営狙いの大攻勢を掛けてきて日本軍に跳ね返された。
313.名無しさん:2019年09月06日 08:44 ID:.VV726kc0▼このコメントに返信
※312に追記
あと負けが込んできてからの大博打なんだけど、多くの大博打が「敵の本営を叩く!」という「それを叩いたからといって、戦争の衰勢が変わるのか?」という戦術的な勝利でしかない。本営を叩いたところですぐに別の将軍が選ばれて戦争は継続されるからな。
対してインパール作戦は、援蔣ルートの遮断による日中戦争の終結(実際に米軍支援を失った国民党は共産党との内戦で一気に総崩れとなっている)という大博打作戦の癖に戦略目標があった。
なので、日本軍の実情と補給能力を冷静に見れば無謀すぎる作戦ではあるが、まあ価値そのものはあった作戦となる。
補給線、物資供給先などがパラメーター化されているゲームだと、中国方面を優勢にするためにインパール作戦モドキは誰しもやるからね。
314.名無しさん:2019年09月06日 08:56 ID:cl3dbd.v0▼このコメントに返信
※313
よく言われるのは兵站軽視な。ネット民は無視とかいってるのもいるけど。
313がいうように補給物資を一応は集めたり送る研究もしている。
にもかかわらず、補給計画がうまく成り立たないのを承知で作戦を強行してしまう
軍上層部の態度が兵站軽視(補給軽視)といわれる理由。
それから一か八かの件だけど、日露戦争のロシア軍は大本営狙いの大攻勢なんか
してないぞ。そもそも日本の大本営は東京に置かれてたから、大本営狙うなんて無理。
援蒋ルート遮断の件もビルマ方面軍全体の目的に違いないけど。インパール作戦には直接の
関連はないよ。兵站がうまくいくなら価値ある作戦だったのは同意だけどね。
牟田口の一番の問題は失敗が見えてきた時に、速やかな後退を命じなかったこと。
長文すまんな。
315.名無しさん:2019年09月06日 09:00 ID:.Qk575450▼このコメントに返信
※314
大本営じゃなくて本営だよ、そう書いてあるが?
316.名無しさん:2019年09月06日 10:04 ID:Nj8Oka4d0▼このコメントに返信
>>315
すまん見落としだった。謝る。
317.名無しさん:2019年09月06日 14:11 ID:mRsyoJRa0▼このコメントに返信
>>303
司令官の無能を優秀な部下や圧倒的物量でリカバリーした事例なんかたくさんあるわけで牟田口なんかよりひでー采配した奴なんてたくさんいるぞ
例えばペリリューでの米軍第5海兵連隊なんか戦艦五隻の援護射撃受けてるのになぜか平地で米軍側が万歳突撃して撃たれまくって全滅してる。隊長が無能すぎてわけわからん。
318.名無しさん:2019年09月06日 14:11 ID:uXfTQJv70▼このコメントに返信
ガ島も擁護不可能だろ。情報なしで適当に戦力投入して犠牲者多数
319.名無しさん:2019年09月06日 14:13 ID:6UTnQ12Z0▼このコメントに返信
「国民防衛軍事件」
韓国の国民防衛軍のために用意された軍事物資や兵糧米などを、同軍の幹部たちが横流し、約9万人の兵士が餓死。
横領で得た利益の一部は、李承晩大統領の政治資金に回される。

「ミンスクの戦い」
ドミトリー・パヴロフ司令官の指揮下で赤軍兵士417,000人が戦死。


牟田口が出した戦死者2万6千人に対しドミトリー・パヴロフ指揮による戦死者は417,000人だけどな


「ガタルカナルの戦い」「インパール作戦」
日本軍の無能の象徴とされる両作戦の日本兵の死者は"2つ合わせて"5万人弱。

日本の軍人ってほんと無能だな~(棒
320.名無しさん:2019年09月06日 14:49 ID:BY.TVOWP0▼このコメントに返信
補給に関しては、「工兵による街道の拡張、補強を行い、輓馬および車両による輸送力の強化がなされれば作戦遂行の目途は立つ」というものだった。そして、その作戦遂行に必要な工兵と輜重兵部隊の増強を上奏したが、大本営からは要求の1/10以下の増強しか認められなかった。
部隊増強は認められないのに作戦遂行だけは通ってしまい、苦肉の策で輓馬と食料を両立させようと現地摘発のジンギスカン作戦などにつながる。
じゃあ15軍の補給見立ては最初から間違っていたのか?といえば、英軍が道路補強を行いながら戦車を伴って反攻してきているのだから可能だったと言えるだろう。
「ジャングルの道なき道を突き進むインパール作戦」であったのなら、追撃する英軍もまた補給困難で多数の飢えが発生していないとおかしい。
321.名無しさん:2019年09月06日 18:20 ID:ATCfiK0j0▼このコメントに返信
※285
戦争は兵站の叩き合い。
それだけ大事。
更にその度合いはどうだったのか。
それを軽んじたのがインパール。
と言うより、この無謀な作戦について軍事とか戦史の知識自慢で争う人もいるが、
何より自分がこの世に存在していなかった可能性大の人間もいるという事。
322.名無しさん:2019年09月06日 19:44 ID:cl3dbd.v0▼このコメントに返信
※320
ちょと違うな
英軍は空中補給と道路改修で兵站を維持する目途が付いたから追撃した。
日本軍は補給の目処が最終的に立たなかったのに、作戦が承認されてしまったからやってしまい飢えに悩まされた。
牟田口は理由を付けて作戦実行を見合わせるべきだったんだよ。左遷まったなしかもしれんがね。
でも陸軍でも独断撤退とかそんなに珍しくないけどね、戦争末期なら。
323.名無しさん:2019年09月06日 19:46 ID:cl3dbd.v0▼このコメントに返信
※319
もとの作戦規模が違うもので戦死者の数を比べられてもな。
日本陸軍はソ連程兵力集めることはできない訳だし。
324.名無しさん:2019年09月06日 19:47 ID:cl3dbd.v0▼このコメントに返信
※319
ついでにいうと牟田口のは自滅
ソ連のはドイツ軍の反撃によるもの。
全然違うと思うが。
325.名無しさん:2019年09月06日 21:21 ID:nXDwIlES0▼このコメントに返信
*324
ミンスクのソ連軍の損害は独ソ戦開始時に一方的な奇襲を受けた混乱時のもの

インパール作戦の日本軍の損害とは全く状況が違うのは同意するけど
326.名無しさん:2019年09月06日 22:19 ID:t7At6uO90▼このコメントに返信

さいきんネットの新聞で読んだんだが、イギリスのある会合で、インド独立にかかわったインド人の有名な

政治家の娘さんが、インドの独立はイギリスの理解ある方針のおかげとか発言していたそうで、

その場にいた日本のジャーナリストはインド独立について日本の努力をまったく忘れていると憤慨していた。
327.名無しさん:2019年09月07日 01:38 ID:KuFvUI610▼このコメントに返信
※306
無駄な箱物を作った官僚さんの「意味はあった。予定と違って不良債権化しただけ」とか
税金で資産運用失敗したお役人さんの「上手くいくはずだった。予定と違って損しただけ」っていい訳にも納得してくれる人なら・・・
328.名無しさん:2019年09月07日 01:47 ID:KuFvUI610▼このコメントに返信
※312
現場部隊の要求量100として、インパール作戦でかき集めた量50、兵士の生命維持に必要な量が30、史実のインパール作戦で輸送され続けた物資量20と、生命維持すら困難な量しか継続輸送が出来なかった。


ではそれが判明してから実際に撤退命令が発令されるまで何日かかったんんですか?
この日数が多ければ多いほど「生命維持が困難な量しか継続輸送できてないけど、まあ大丈夫だろう・・・。」って司令部が考えていたってことなんじゃないの?そしてそれが日本軍は補給を軽視するって揶揄される原因じゃないのかな?
329.名無しさん:2019年09月07日 08:15 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>47
インド独立とか知ったことねぇよ。作戦は失敗、大人数の士官が死亡。家族が可愛そうすぎる。お前は人間じゃねーよ
330.名無しさん:2019年09月07日 08:17 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>62
ならんわ。継続の概念がなさすぎる
331.名無しさん:2019年09月07日 08:18 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>75
解放とかがそもそもどうでもいい。あんなの日本の自己擁護のためにやったようなもんだし
332.名無しさん:2019年09月07日 08:19 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>83
戦前がそんなもんだろ。満州なんて事実上植民地だし。
333.名無しさん:2019年09月07日 08:25 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>135
個を罰しなかったから軍全体が悪となったんだが。個に対して文句言われんだろ
334.名無しさん:2019年09月07日 08:27 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>157
占領下の傀儡政権たちに良い顔したかったからな。日本は利用された感はある
335.名無しさん:2019年09月07日 08:27 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>161
基本アホですな
336.名無しさん:2019年09月07日 08:32 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>220
イギリスの日本兵捕虜の扱いはアメリカに比べかなり悪かったと記録がある。飢え死によりはるかにマシだが大変だったろうなあ
337.名無しさん:2019年09月07日 08:42 ID:2i2TlZBo0▼このコメントに返信
>>319
無能ランキングでもやってろ。全部クソで終わってるから
338.名無しさん:2019年09月07日 14:36 ID:hVJTxUpn0▼このコメントに返信
※323
そうだな、それじゃあ損害率で見ようか

インパールは92,000人参加26,000人戦死(28.0%)

ミンスクは675,000人参加で417,000人戦死(61.7%)

詭弁で乗り切ろうとしたようだけど残念でした
339.名無しさん:2019年09月07日 19:46 ID:YCC2KS4l0▼このコメントに返信
*338
インパールは後送された傷病兵もほとんど助からなかった
それを勘定に入れたら参加兵力の8割が死亡している
340.名無しさん:2019年09月07日 23:20 ID:hVJTxUpn0▼このコメントに返信
ミンスクのソ連軍の残りは捕虜になって損害はほぼ10割だけどな
341.名無しさん:2019年09月08日 02:08 ID:splmEEHw0▼このコメントに返信
*340

いや、参加兵力の4割の25万人がドイツ軍の包囲から逃れることができた
インパールで生きて戻れたのは2割
342.名無しさん:2019年09月08日 11:22 ID:rKR6EYyG0▼このコメントに返信
損害率が高い=無能でいいなら

ペリリューでの米軍第5海兵連隊が戦艦五隻の援護射撃受けてるのになぜか平地で米軍側が万歳突撃して撃たれまくって全滅

一応全滅せず可能な限り帰還させるつもりだった作戦と最初から全滅するまで戦うつもりだったのを分けて考えればこれで決まりだな
343.名無しさん:2019年09月08日 11:31 ID:fTt3RLtb0▼このコメントに返信
条件が違うものを一概に比較できないって後送にも言えるだろ
補給路が陸路で移動に支障をきたすジャングルも無く、病気になりにくい寒冷地で戦闘後に2割しか撤退できないソ連軍は熱帯地方だったら誰も生きて帰れなかったかもな
344.名無しさん:2019年09月08日 16:24 ID:nBDdzgZS0▼このコメントに返信
*342

ペリリュー島での第5海兵連隊の死傷者は1378人
連隊定数が2700人だから全員死亡と仮定しても生還率は5割でインパールの2割を大幅に上回る

それから
ペリリュー島の海兵隊は島の占領に成功したのに対して、インパールは作戦目標の達成に失敗した上に、これで戦力バランスが一気に崩れて以後ビルマ方面の日本軍は敗走に次ぐ敗走を重ねていく
345.名無しさん:2019年09月08日 21:41 ID:XnsYJQXM0▼このコメントに返信
※344
346.名無しさん:2019年09月08日 22:43 ID:nBDdzgZS0▼このコメントに返信
*343

ジャングルは連合軍の砲爆撃から身を隠すには絶好の場所だったはず
ロシアの平原でドイツ軍戦車や急降下爆撃機の攻撃に逢うのと比べたら恵まれている

補給については食料医薬品を届けられんようなところへ自分から出て行って飢えと病で死者を大量に出したのは自滅としか言えない
347.名無しさん:2019年09月09日 00:56 ID:nhuNp3kZ0▼このコメントに返信
第31師団が敵前逃亡しなかったら日本軍が余裕で勝利したって連合軍側の評価がキツイ
348.名無しさん:2019年09月09日 15:26 ID:RK9SlO930▼このコメントに返信
>>346
その理屈が通るならドイツ軍戦車や急降下爆撃機の攻撃に逢う平原で戦ったソ連がアホだな
349.名無しさん:2019年09月09日 20:34 ID:BoSLg05G0▼このコメントに返信
*348
そりゃミンスクのソ連軍は自国内で防衛する側だからな
平原で戦うのを避けてひたすら後退していたらモスクワも無抵抗で明け渡すことになってしまう

インパールの日本軍は大人しくビルマ領内で守りを固めていればいいものを、補給が届かないような敵地奥深くに自ら攻め入って自滅した


350.名無しさん:2019年09月09日 21:34 ID:RK9SlO930▼このコメントに返信
つかミンスク周辺の航空写真見たら現代でも森が多いし、開発の進んで無い当時はもう更に茂ってことだろう
誰かさんは一切障害物の無い真っ平らな地面で独ソが戦ってたと思ってたのかな
そもそもミンスクや周辺の市街地の建造物も立派な遮蔽物なんだけど
逆にインパールはハリケーンが攻撃してる写真見ると随分と開けた地形で、だからそこでは航空攻撃できたんだろうけど少なくてもインパール周辺がジャングルの木でぎちぎちに隙間なく埋め尽くしてるようには見えんな


351.名無しさん:2019年09月10日 03:27 ID:CY2shzcN0▼このコメントに返信
へえ、インパール付近の全日本軍がジャングルではない開けた場所にいることがわかってその上それを攻撃するハリケーンの姿まで確認できる写真があるんだ?
どんだけワイドな写真なんだか
是非一度見てみたいもんだ

352.名無しさん:2019年09月10日 08:38 ID:U5zi1xRN0▼このコメントに返信
インパール周辺も航空写真で見られると書かなかったら食いついてきて笑える
傾斜の激しい山岳地帯でもなければあらかた畑として開墾されてるからインパール周辺は他の集落と畑で茶色い地面が広がってる
そもそも攻略拠点となるような街が山やジャングルの中にあるわけないだろ
それで、ミンスク付近の全ソ連軍は森ではない開けた場所にいてそれをスツーカが攻撃したんだ?
現地の様子も知らずに机上の空論で適当なこと言うって誰に似てるかと思えば牟田口か
353.名無しさん:2019年09月10日 13:47 ID:U5zi1xRN0▼このコメントに返信
追記
でもまあ、牟田口はパブロフよりはマシなんだから良かったじゃん

お名前