2019年08月25日 16:05

人類が生まれて20万年とのことだが、そのうち19万2000年は

人類が生まれて20万年とのことだが、そのうち19万2000年は

20190822102651

引用元:人類が生まれて20万年とのことだが、そのうち19万2000年は
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1566388878/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:01:18.316 ID:V7puws0x0
全く文明が育たず、農耕すら誰も思いつかず
全裸でマンモス狩りとかしてたらしいな

逆によく19万年も農耕やらを発明せずにいられたな
相当無能だろ

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:01:49.924 ID:VPsU1hS10
証拠あんの?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:02:55.947 ID:V7puws0x0
>>2
化石とかで判明してるんだよ
人類が農耕を発明したのは紀元前8800年頃

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:34:44.796 ID:WoVX5OYY0
>>6
原子農業一万二千年前からやってるらしいぞ

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:02:21.235 ID:AAcGX6g/0
火はどの段階で使うようになったの?

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:04:57.989 ID:V7puws0x0
>>4
火は12万5000年前に使われてた形跡があるらしい
だから7万5000年ぐらいは火の起こし方を誰も思いつかず
ウンババウンババ言ってたんだろうな

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:03:45.946 ID:V7puws0x0
そう考えるとここ30年ぐらいの進化スピードやばいよな
現代人優秀すぎる

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:05:09.116 ID:+llKEUr+0
その頃やっと人類バージョンアップしたからな
最近は運営もちょくちょく更新してるけどそろそろサービス終了かもしれん

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:05:54.294 ID:V7puws0x0
>>10
なんか終盤っぽさあるよな
ラストスパートっていうか

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:05:53.514 ID:kDC0tJyq0
動物でいたほうが幸せだったかもナ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:06:24.919 ID:gjPLi0O50
そもそも農耕ってそんな簡単じゃないぞ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:07:08.743 ID:V7puws0x0
>>14
それにしても19万年誰も思いつかないって低レベル過ぎない?

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:27:36.233 ID:GnqbiFqop
>>16
農耕しつつ狩猟採集してた期間がかなり長かったんだよ
小規模な農耕の形跡だけで言えば2万3000年前の痕跡は見つかってる
ただこの植物がどのくらい育てやすいかわからない状態でいきなり農耕メインに切り替えるってなるとわりとリスク高い行為でもある。枯れたら群れ全滅だし
農耕で育てやすい植物が周りにあるかどうかとか大きい川が育てやすい風土とかとかそういう運も大きい

244: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 23:51:56.715 ID:tQWifoqu0
>>50
宗教的な施設が出来て
そこから離れられない番人達がしょうがなく農業始めた可能性が高い

骨の栄養状態調べたら、農業始まった直後に著しく低下している

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:06:46.201 ID:B3vggTWz0
寿命短いし知識の継承ももっぱら口伝頼りだろ?
そもそも高度なコミュニケーションが取れる言語がないのか

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:08:01.187 ID:V7puws0x0
よくこんな貧弱な生物が20万年も滅ぼされずにいたもんだよな

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:08:40.687 ID:gjPLi0O50
今ある農作物は農耕に適した品種に変えられてる
育てやすさの面でもキツイだろうし、一つあたりの栄養価の面でもかなり劣ってたはず

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:09:15.575 ID:HULvTSFHd
むしろ楽しかったかもな
自給自足でな

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:09:39.356 ID:Wj6eUaSh0
石器って何年前なん?

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:10:32.832 ID:V7puws0x0
>>22
石器の歴史は人類よりだいぶ長い
250万年前に原人がすでに使ってたらしい
原人はヒトとは別な

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:12:04.097 ID:Wj6eUaSh0
>>25
石器は古いんだな
鉄器はいつなん?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:13:17.890 ID:V7puws0x0
>>28
>鉄の利用は鉄器時代の開幕よりもはるかに古く、紀元前3000年ごろにはすでにメソポタミアで鉄は知られていた。

クソ最近だなwwwwwww
人類wwwwwwwwww

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:18:27.313 ID:Wj6eUaSh0
>>32
道具が色々生まれのもたかだか数千年だな
槍を持ってウホウホしてた時代が殆どか

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:10:25.136 ID:+08EjJZi0
よくぞそんなんで世代をつないで世界中を踏破して覇権を得るまでに進化したもんだ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:10:50.594 ID:AAcGX6g/0
1番最初の人工的な発火の方法てどんなやり方なの?

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:11:11.849 ID:V7puws0x0
>>26
そりゃ木の枝グルグルーだろ?

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:16:42.834 ID:AAcGX6g/0
>>27
あれやってみれば分かるがちゃんとした道具無しで着火できることなんて奇跡みたいなもん
やり方を知らない奴が専用に作られた道具もなしに偶然あのやり方で火をつけられるわけない
あれは2番目か3番目くらいにたどり着いたやり方だと思う

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:18:32.364 ID:a8/60m4H0
>>26
火打ち石じゃないのかなぁ
おれも木の棒ぐるぐるは違和感ある

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:31:57.596 ID:qgSyejZL0
>>26
どんな所作かはわからないけど、こおそらくは儀式的な動きからじゃないかなと思う
そうでなくとも、なにかをしていて副作用的に摩擦かなにかを発見して火をつけられたんだと思う
なんの意味もなく例のような反復的な動きをするとは思えん

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:12:57.559 ID:6ArgqgJ9M
体重数十キロで集団行動して遠くから怪我させてきて休憩せずいつまでもいつまでも追いかけてくる奴とか小型の獣にとっては絶望的な強さの敵なんだよな

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:19:46.963 ID:iJaSF3XN0
昔は気候変動が激しすぎて農耕なんてやってられない
今温暖化なんて騒いでるけどちゃんちゃらおかしいレベルで今はものすごく安定してる

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:21:24.187 ID:0DT4IB3Xd
種ってだいたい20万年経つと進化するか
もしくは滅びるってテレビかラジオで
言ってた

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:23:14.667 ID:V7puws0x0
服っていつ頃発明されたんだろうな
逆にヒト以前のなんとか原人の段階で服が発明されたからこんなツルツルの生き物が生まれたのかもしれん

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:30:07.276 ID:yLRKAJl40
文明が進むほど食うには困らないが忙しくなった

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:31:50.117 ID:KLQflS9K0
というか、まずは天敵とかをブチ殺して版図を広げる方が先だろ?
人類が戦闘力を十分に高めて、世界中のイケる範囲を大体征服して、
その上で暇になったから農耕でもするかって感じだろ

狩猟=対動物ガチバトルの生存競争を優先してたのは当たり前だし自然な流れでは

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:32:11.913 ID:DNysNnYva
文明の進歩がもたらした人口爆発という悲劇

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:33:03.388 ID:QmAxnmR70
数万年後には今の文明すら原始と変わらないほどに思えるくらい進化している

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:36:14.265 ID:yLRKAJl40
俺たち人類と滅びた人類との違いは伝達能力の違いだとか

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:38:15.676 ID:DYXPaduAK
(´・ω・`) 毎日狩りが成功してたら
農耕する必要ないよな

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:38:28.334 ID:yTF/BjXe0
滅んだ超古代文明があると信じてる証拠は無いけど
今の文明でも一万年も経てば痕跡さえ残らないらしいし

98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:40:29.598 ID:V7puws0x0
農耕民族と狩猟民族が戦うと圧倒的に農耕民族が強すぎて狩猟民は駆逐されたらしい
イメージだと逆なんだがどうしてそうなるんだろうな

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:41:37.425 ID:WopRpa9Ja
>>98
農耕は富の過剰を生む
その過剰を握る奴が権力者になるので内部での競争、ひいては発展速度が段違い

109: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:44:03.656 ID:GnqbiFqop
>>98
農耕の方が人口数多いからだよ
人口数=兵力
でも民全員が馬と弓の扱いにバリバリ長けてる遊牧民族は農耕民族より数少なくてもめっちゃ強かった

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 21:48:19.525 ID:2i9XySjB0
>>98
狩猟採集民は生きた獲物を追うから定住ができない=土地意識がない
一方農耕民は定住して農作物を作るから土地意識が非常に高い

狩猟採集民は自分達が攻撃されたら他の土地に行こうと考える
農耕民は土地を奪われること自体が死活問題だから絶対に守るし、攻めてくる者には容赦をしない

後は農耕によって時間に圧倒的な余裕が出来る事
食うために働かなくてもいい人間が増えれば、その分だけ別のスペシャリストが誕生していく
武器を作る人間 戦術を考える人間 土地の事を考えて、それを利用する人間

169: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 22:17:45.912 ID:2i9XySjB0
お米、小麦、とうもろこしは悪魔の植物だった・・・?

172: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 22:21:54.896 ID:nbNXGXrT0
>>169
お米さんはチートスキル持ちだからな
どこかの異世界からいらっしゃったに違いないぞ

お米さん「中世レベルでの播種量/収量比ですか?20ぐらいですけど、え、小麦くんは5なんですか?」
お米さん「製粉?発酵?大丈夫籾殻だけどければそのまま炊いても美味しいよ!」
お米さん「連作障害?なぁにそれ、2000年ぐらい同じ田んぼ使ってるけど?…僕またなんかやっちゃいました?」

なお水がないとからっきしな模様

173: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 22:22:00.732 ID:2i9XySjB0
19万年あったら当時の有機物で出来たもの全ての痕跡が消える
筆記以降の歴史と違って、古代史は想像や発想が必要になってくるから楽しいんだよね

176: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 22:25:31.939 ID:nbNXGXrT0
効率よく狩猟したら獲物が絶滅してしぬだけだからな

210: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/21(水) 22:57:11.149 ID:xOfj80Pz0
いつか何十万年の氷河期が訪れると思うと怖い

265: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/22(木) 00:27:17.423 ID:jTtnbS5Ua
火の発明なんて偶然だよ
子どもが発見した可能性すらある

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月25日 16:08 ID:89a70kpa0▼このコメントに返信
進化は大量死との引き換えだからな。
現在は、
人類史上最大最悪の大量死が予定されている。
2.名無しさん:2019年08月25日 16:10 ID:gigwCDS.0▼このコメントに返信
※1
死者の大半は中国人だよ。煽り抜きで。
米国からの穀物輸入が止まったら億単位で餓死する。
3.名無しさん:2019年08月25日 16:10 ID:LvbjyHeR0▼このコメントに返信
そりゃ、人口も今よりももっと少なく、衛生状態や栄養状態も悪く、平均寿命も短い。また民族的に判れていて、言語も統一されず、情報手段や交通手段も殆ど無かったのだから仕方がない。
4.名無しさん:2019年08月25日 16:12 ID:n99YOANo0▼このコメントに返信
奥さんが偉かったから。
5.名無しさん:2019年08月25日 16:13 ID:B2Ut.Obm0▼このコメントに返信
人間は小麦に支配されている
6.名無しさん:2019年08月25日 16:13 ID:o4N5JBL40▼このコメントに返信
江戸時代の農民だかが生涯に接する情報量ってたかだか新聞紙4枚分ぐらいだとどこかで聞いた
親指動かすだけで世界中のあらゆる情報に触れられる現代ってやっぱすげーわ
7.名無しさん:2019年08月25日 16:14 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
いやいやいや、

農耕を実現するためには、数世代かけて自滅覚悟で取り組む必要があるぞい。
その間、狩猟採集の人々が盗みにくるしな。

俺達が思っている以上に大変なことだよ。

ホリエモンロケットみてみればわかる。
民間で小型ロケット打ち上げなんて、たぶん後世からみたら技術的に全然大変じゃない。

それが、こんなに大変。

農耕の発明はホリエモンロケットの数倍大変だと思われる。

おまいらも、自分の人生潰して、3代ぐらいかけて何か成し遂げるつもりなら、
たいてい成し遂げられるぞ。
8.名無しさん:2019年08月25日 16:15 ID:A09aK1.w0▼このコメントに返信
キリスト聖書の知恵の実みたいな急に技術が飛躍するきっかけがあったのでは?と思いたくなるよなあ
9.名無しさん:2019年08月25日 16:15 ID:tt.zsF.40▼このコメントに返信
遊牧って、草しか生えない土地に住むために開発された技術だから
段階的には農耕民族より新しい世代の農業の担い手なんだぜ、、、
10.名無しさん:2019年08月25日 16:15 ID:UITWWJ6U0▼このコメントに返信
ここ数百年で指数関数的に科学力が発展してるよな
11.名無しさん:2019年08月25日 16:15 ID:tkFabUch0▼このコメントに返信
医療の進歩で、健康寿命が伸びれば技術も蓄積しやすいな。
12.名無しさん:2019年08月25日 16:15 ID:v4Bz38z90▼このコメントに返信
バルスしてたからな定期的に
13.名無しさん:2019年08月25日 16:16 ID:oV2xsetV0▼このコメントに返信
農業は暦を完璧に把握して植えないと一年食いっぱぐれるから難しいんだ
14.名無しさん:2019年08月25日 16:17 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
狩猟採集でウホウホしている民に、たぶん永久に勝てない。

自分の世代で勝てなくても、3世代ぐらいかけて、やっと、同じぐらい収益が上がるようになる。
そっからだもんな。

誰もやらんよ。普通は。

まして、前例がない中でこれを可能にするのは相当な変態のみと思われる。

おまいらだって、アメリカに留学して、Googleの技術でも盗んで、日本で起業してみろや。
農耕の発明より1000倍ぐらい簡単だぞ。
15.名無しさん:2019年08月25日 16:18 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
なぜならばこの技術でこれができるってことが判明している時にキャッチアップするのは、
何の保障もない技術に突っ込んで行くよりも1000倍簡単だから…
16.名無しさん:2019年08月25日 16:19 ID:a9u0TPeO0▼このコメントに返信
お米って凄かったんだな
17.名無しさん:2019年08月25日 16:19 ID:J49pUqm00▼このコメントに返信
俺の時は人類が生まれて440万年ってならったぞ?
18.名無しさん:2019年08月25日 16:21 ID:P2FzHZK40▼このコメントに返信
最後の氷河期が終わって1万2千年、その間これだけ気候が安定していたのは偶然にすぎない。その偶然のつかの間の安定期にうじゃうじゃ発生してきたのが人類。安定期が終われば毛皮着て狩りをする生活に戻る。人口も戻る。
19.名無しさん:2019年08月25日 16:22 ID:HCJ8LH3l0▼このコメントに返信
知れば知るほど、この世というのは訳が分からんもんやねえ
20.名無しさん:2019年08月25日 16:23 ID:E2Pux7mq0▼このコメントに返信
昔は寒すぎたんじゃないか?象にも毛が生えていたようだし。
少し暖かくなって農耕しやすくなったとか。
21.名無しさん:2019年08月25日 16:23 ID:o4N5JBL40▼このコメントに返信
文字を使い出してからの進歩速度は半端ないな
日本で言えば文字が伝来したのが1500年ぐらい前で、一般大衆が読み書きをするようになったのが300年前ぐらいだろ
文字を知らなければ不特定多数の人間に対して知識を正確に伝えることは不可能に近い
22.名無しさん:2019年08月25日 16:24 ID:RsJF.Po80▼このコメントに返信
こういうアホな事言える馬鹿さ無知さはどこから来るのか。
23.名無しさん:2019年08月25日 16:24 ID:HJ7bUnEg0▼このコメントに返信


どっかの時点で遺伝子改良されたんだよ。

「神」というなの異性人にな。

24.名無しさん:2019年08月25日 16:25 ID:D7.HEQpX0▼このコメントに返信
単にサルベージもアクセスもできてないプロトコルがあるだけかもしれないけどね。
現代文明って、数千年単位の遺跡として残るものがどれほどあるんだろか…いっぺんロストしたらそれまでの技術が多すぎてそれはそれで怖い気もする。
25.名無しさん:2019年08月25日 16:25 ID:bSj5ocgT0▼このコメントに返信
>>17
それ人類じゃなくて猿人、聞き間違えでは?
アウストラロピテクスとかが猿人
人類ってのはネアンタール人のことだと思うけど
26.名無しさん:2019年08月25日 16:25 ID:L84igBfC0▼このコメントに返信
狩猟時代でもストーンサークル作るような文明はあったらしいね
27.名無しさん:2019年08月25日 16:26 ID:lJlp.sUg0▼このコメントに返信
農耕に頼るほど人口が増えてないから、狩猟で十分まかなえた
それだけ
28.名無しさん:2019年08月25日 16:26 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
現代でも狩猟採集しかできないやつらがほとんどだよ。

工程そのものを改良できるのは現代人でも100人に1人ぐらいしかいない。
まして新しいものを無から生み出せる人は稀有。
29.名無しさん:2019年08月25日 16:29 ID:lDFAy9xk0▼このコメントに返信
※17
ホもサピエンスの誕生が20万年前だから合ってる
30.名無しさん:2019年08月25日 16:29 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
狩猟採集の連中が、少ないエネルギーでどんどん餌を集めて、
狩猟採集のスキルを高めている時に、
こっちは人生の可能性を削って、農耕に賭ける必要がでてくる。

周囲には馬鹿だと思われ、多少の成果が出ても、狩猟採集の連中に奪われる。
成功しても1代目ではほとんど成果なく、以降を子孫に託すことになる。

無理ゲー
31.名無しさん:2019年08月25日 16:30 ID:tt.zsF.40▼このコメントに返信
つか○モ・サピエンスが生まれたのが20万年前で、農耕生まれる以前の19万年間ってのは
亜種○モ・サピエンス・サピエンスが他の亜種を絶滅してる期間なんだよな、、、
ネアンデルタールなんて3万年前にやっと滅ぼしてるし、すべてのライバル滅ぼしてから
人類(○モ・サピエンス・サピエンス)は定住計画を進め始めたと言えるわけで、、、

いまだにココまで人工環境作った(そして頼ってる)人類に自然淘汰圧がある、ってのはDNA調査でわかってるわけで
種族間紛争が終わって平和にならないと、農耕とかやってられなかったんじゃないかなぁ、、、
32.名無しさん:2019年08月25日 16:34 ID:tSkL95Gs0▼このコメントに返信
縄文時代の稲作も元は水溜りに米蒔いて放置って所から始まったらしい、
それ以前に栗を栽培とかメロンの原種?とかも栽培してたそうだが、
縄文時代の日本は豊かだったから狩猟採取と平行して色々する余裕があったのだろう。
33.名無しさん:2019年08月25日 16:36 ID:QdKLvM7o0▼このコメントに返信
その初期人類って、まだ砂漠化があまり進んでない頃の、植物も豊富なアフリカ東部あたりにずっと住んでた、ちょいでかい猿だろ?
今のアフリカですらああなんだから、その頃の人類がのんびり木の実食って暮らしてても普通な気がする。
34.名無しさん:2019年08月25日 16:36 ID:7wrgnGT.0▼このコメントに返信
人類は幾度も文明の興亡を繰り返した
今の文明は四度目にあたる(三度目はノアの大洪水)
この文明は大地震で亡びるが必ず復興する
35.名無しさん:2019年08月25日 16:37 ID:J49pUqm00▼このコメントに返信
26,29
猿とそうじゃないものの境でアウストラロピテクスが道具を使いだしたのが440万年前だからそこが堺って習ったと思う
猿と猿人とホ〇とヒトと人と人類の言葉の定義で齟齬が出てるってことか
36.名無しさん:2019年08月25日 16:37 ID:77ENYMPo0▼このコメントに返信
古代韓帝国20万年の歴史を知らんのか
37.名無しさん:2019年08月25日 16:37 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
人類以前にも巨大文明は何回も発生していて、でもその痕跡はほとんど残っていない説好き。

案外否定するのが難しいんだよなこれが。
38.名無しさん:2019年08月25日 16:38 ID:5rwue4O00▼このコメントに返信
昔はそれなりに動物が居た、そのせいで動物の狩りを主体とする移動式の社会が作られたというわけ
今のアフリカの原住民なんかにその名残が見れる。
ただ氷河期と乾燥期に入ってマンモスを狩り尽くしたがためにいよいよ、食い物が無くなってきて
それまでは見向きもしなかった雑草の栽培というのを主流にし始めた、それが2万年前
18万年の間、狩猟をしてたから文明を作る必要がなかったというのは確かに面白い話ではあるが
39.名無しさん:2019年08月25日 16:39 ID:5fhy5ZIC0▼このコメントに返信
大半はウホウホ言いながら狩りしてたやろうけど、そん中でも狩りの苦手な奴もおったやろ、身体弱い奴とか女とか
そいつらは採集に精を出すやろうからその過程で農耕を思い付いたんちゃうの?

好奇心強い隠キャが種の発芽見て一人遊びしてたら作物出来たか、話好きの女が採集作業中に、そーいやこないだうん◯したらそっからなんか蔓伸びてきてん、なんでやろおもてう◯こ木でほじくったら種から出てたわ、あれ植えればこんな遠出せんでええんちゃう?え?◯んこ弄ったん?それで種育つとか流石に臭、ウチも今度やってみるわー

絶対こんなんやぞ
40.名無しさん:2019年08月25日 16:41 ID:E2Pux7mq0▼このコメントに返信
南から暖かくなったんじゃないの。大昔は1年中冬だった。
でも南から農耕可能な気温になったとか。マンモスとかは
寒冷地の植物しか食えないようになってたので北へ移動。
一部の人間はそれを追いかけていった。
南に残った奴は大河沿いに自生してるイネを採ってウホウホしてた。
よう知らんけどどんぐりとかも温かい環境で生えるとかだったり。
41.名無しさん:2019年08月25日 16:43 ID:Hj6e44p60▼このコメントに返信
※37
ビルの痕跡どころか廃坑跡すらない。
金属を使わず石油も石炭も使わない文明なんて、ちょっと想像つかないな。

神人や奴隷が石と木で作られた建物の間を闊歩するムー的世界かな?
42.名無しさん:2019年08月25日 16:43 ID:BAr9lNEK0▼このコメントに返信
マンモス狩猟で充足してるならそれ以上は必要がなかったんだろ。
タイ人のソンテウ運ちゃんだってお金持ちになりたいけど、苦労するなら今のままでいいって言ってる。
技術革新は現状に困った時。
43.名無しさん:2019年08月25日 16:44 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
※39
陰キャは技術親和性が高いからな。

そういうこともあって、未だに淘汰されずに生き残ってるんだろうな。
エンジニアとかも大抵陰キャだし。
44.名無しさん:2019年08月25日 16:45 ID:7wrgnGT.0▼このコメントに返信
三上編集長に聞いたほうが早そう
45.名無しさん:2019年08月25日 16:48 ID:aurDCB9F0▼このコメントに返信
どこからか来た誰かや何者かが原始人に知識や技術を教えたのならば、その理由がわからない。
46.名無しさん:2019年08月25日 16:49 ID:DtlytakS0▼このコメントに返信
※7
>農耕を実現するためには、数世代かけて自滅覚悟で取り組む必要があるぞい。

だから定着しなかったんだよね。そして7万年前から1万年前まで続いた最終氷期(寒冷期)の間に何とか食物を得ようとして試行錯誤した結果農耕が定着した。農耕は狩猟採集に比べてハードワークなんだけど、富の集積が起こった結果人間はより大きな集団を形成する為に農耕を継続して、集団を維持する為に農耕を放棄できなくなった。

※37

現代の考古学でも7万年前前後から文明が起こっても不思議はないと考えられている。縄文土器や炉の遺跡(痕跡)だと3万年前ぐらいのが時々発見される。但し、上にも書いたけど7万年前から1万年前までは最終氷期(寒冷期)なので人口増も起こらず、文明の発達が起こる要素が低いので、古代文明という規模になる可能性は極めて低い。

47.名無しさん:2019年08月25日 16:52 ID:C.z9EG.j0▼このコメントに返信
長い氷河期を繰り返す地球がたまたま温暖な時期に発生した奇跡的な文明
48.名無しさん:2019年08月25日 16:52 ID:E2Pux7mq0▼このコメントに返信
現代でもミヤマクワガタが温暖化の影響でノコに圧迫され、
クマゼミが東京に進出しているという。
たまたま地球の気温の変化が人類増殖の
適温になったとか。
49.名無しさん:2019年08月25日 16:54 ID:z.dgUG2t0▼このコメントに返信
寿命が短いせいでガキがガキ教えてる期間がすげえ長かったからじゃまいか。
50.名無しさん:2019年08月25日 16:54 ID:.kmLs4zl0▼このコメントに返信
やっぱり、アニメって素晴らしいよな。日本の文化でいうと、平安が農業なら産業革命ぐらいの違いはあるわ。
51.名無しさん:2019年08月25日 16:55 ID:S7Zc.TH00▼このコメントに返信
とりあえずこのクソ1を
石斧で肉の塊りにしたい
52.名無しさん:2019年08月25日 16:55 ID:6Pe6Xzjg0▼このコメントに返信
前提として、農耕を行うには定住生活が必要で、安定した定住生活には農耕牧畜が必要というジレンマを突破しないといけない。
失敗すると村とか部族単位で全滅するリスクを甘受して生活スタイルを変える必要がある。
だから「思いつく」なんてきっかけで、狩猟生活から農耕生活に移行することはあり得ない。
何世代もかけて、ゆっくり移行するしかない。

あと、古代の植物や動物は、農耕牧畜に全く適してない。
よく考えてみたら米や麦なんて、種ができたのに地面に落とさない欠陥植物だぞ。
そういう、場合によっては種の保存に不利な突然変異が偶然起きて、それが栽培に適した形質で、人間がそれに気づき、しかもその人間が定住生活を行っていて、そこで初めて「コレ自分たちで育てたら楽に食料確保できんじゃね?」って思いつく天才が居れば、農耕が始まる。
条件が揃わなければその突然変異は淘汰されて、一からやり直し。

むしろ20万年で済んだだけ御の字ってレベル。
53.名無しさん:2019年08月25日 16:59 ID:DtlytakS0▼このコメントに返信
※45
シュメール(アッカド)神話が一つの答えを出してはいる
アヌンナキの神々が金(ゴールド)を得る為に地球にやってきて
労働力を得る為にサルからヒトを作り出して文明を与えた
54.名無しさん:2019年08月25日 17:00 ID:DNpLTXJp0▼このコメントに返信
米とか小麦とかはレベル高すぎるから、

最初は、食える実のなる果樹の種を、
そこかしこに植えるとこからだろうな。

そうやって植物を手なづける方法があるということを体感して、

ようやく米やら小麦が始まる可能性が発生する。
55.名無しさん:2019年08月25日 17:04 ID:DtlytakS0▼このコメントに返信
※54
米にも麦にもそれぞれ古代種が存在する
またアワやヒエやキビと云った存在も有るので
其々の自然群生地を広げて行ったのが始まりだと予想
56.名無しさん:2019年08月25日 17:04 ID:5rwue4O00▼このコメントに返信
※54
果樹は難易度高い気がする、成長までに10年とか余裕でかかるから
カラスムギみたいにモミを作る雑草を食べたというのがやっぱ一般的かと
57.名無しさん:2019年08月25日 17:05 ID:kBmE9Tr40▼このコメントに返信
何もない環境だとお股のあれをいじってくって出てくるものが何であるのか一日中悩んでしまいそう
58.名無しさん:2019年08月25日 17:05 ID:ca6mDdLZ0▼このコメントに返信
ほとんどの期間が得物と安住の地を求めて、放浪と拡散の繰り返し。
59.名無しさん:2019年08月25日 17:07 ID:AVai.Reg0▼このコメントに返信
知識を得る代わりに身体能力低下するとか無能過ぎる
両方維持しとけやウホカスー
60.名無しさん:2019年08月25日 17:07 ID:D7.HEQpX0▼このコメントに返信
狩猟は、狩りであると同時に防衛でもある。ってのも忘れちゃいかんよな。
61.名無しさん:2019年08月25日 17:08 ID:jAkAD2aN0▼このコメントに返信
発展のペースがどんどん上がってるしカーツワイルの夢も強ち間違いではないのかなって思う。同時に最近の不穏な世界情勢見てると核戦争で破局を迎える可能性も高まってる気がするな
62.名無しさん:2019年08月25日 17:08 ID:sMOih7gV0▼このコメントに返信
狩猟からいきなり農耕に発展出来るわけ無いだろ。
水量豊富な川と土地があれば牧畜と魚漁やった方が効率良い。
余裕が出てきたら酒作る為の穀物や果実を品種改良して徐々に収量増やして後は土地囲って国作って戦争やりゃ勝手に世界中に拡散していく。
63.名無しさん:2019年08月25日 17:09 ID:Eb5Uawcw0▼このコメントに返信
19万年も動物と変わらない生活しててその後突然ブレイクスルーしたのか?
三國志とか旧約聖書とか見てると今でも通じる哲学さに違和感感じるんだが。

誰かに知恵つけられたとしか……。
64.名無しさん:2019年08月25日 17:11 ID:5rwue4O00▼このコメントに返信
おそらく最初の農耕は「食べられる植物の管理」から始まったんだと思う
ある草原からは食べられるイネ科の植物がよく生えるから、その位置を覚えておいて近くに定住してたが
次第に、自然に生えていると思われた植物が種によって生えてることに気づいて、食べられる草と食べられない草を選択するうちに
その草原自体がだんだん農場化したという感じかと、こういうのは遺跡として残らないのでなんとも言えんけどな
65.名無しさん:2019年08月25日 17:13 ID:GQPuemyw0▼このコメントに返信
※16
コメそのものもだが、イネ科の植物もすごいぞ。
アフリカ大陸を席捲してそれまでいた草食獣を追いだし、新しい草食獣をそだて
(イネ科植物のガラス質は旧獣は消化できない)
その新しい獣がご先祖様の食事になった
66.名無しさん:2019年08月25日 17:13 ID:RweW4Ne70▼このコメントに返信
そもそも火って生き物にとって怖いもの逃げる対象やと思うけど
何で火を怖がらない、利用しようという発想になったのかね?
67.名無しさん:2019年08月25日 17:13 ID:OjwkM.3c0▼このコメントに返信
マンモス狩りする気候じゃさすかに毛皮巻くくらいしとるやろ、全裸でウホウホじゃ凍死する

それよか>>172の「二千年同じ田んぼ使ってる」ってマジ?!二千年前に開墾したってわかってる田んぼがあるんか?中国あたりにはあるんやろか
68.名無しさん:2019年08月25日 17:16 ID:a7ZJfYQ00▼このコメントに返信
アフリカの部族に農業教えると「森に行けばたくさん食料が取れるのになんでこんな面倒くさいことしなきゃいけないのか」と拒絶されるケースがある
人類がなかなか農業に着手しないのはこれが最大の理由
当時は農薬も品種改良も無しだし虫や病気やら気候やらが害獣やら全滅するリスクも高くまじで農業は面倒くさい
長期に渡り氷河期で農作物の育成は困難って理由もある
69.名無しさん:2019年08月25日 17:16 ID:D7.HEQpX0▼このコメントに返信
農耕に適した土地ってのが、定期的に氾濫して土の入れ替え勝手にやってくれる大河の側。ってのもなかなかハードル高いよね。
70.名無しさん:2019年08月25日 17:17 ID:9vkJol0d0▼このコメントに返信
進化論自体が完璧ではなく、聖書のように神様が人を作ったという一面もある
文明の進歩もそう単純ではない
動物が意思を持って文明を構築するにはその背後で業の動きがある
71.名無しさん:2019年08月25日 17:18 ID:DtlytakS0▼このコメントに返信
※61
発展が加速しているのは文字の発明と記録媒体の発明が大きく係わっている。文字が有る事で先人の知識を学び、記録媒体の発達で分業化(専門化)が進んだ。

※63
※52のコメントの通りに農耕は非常に高度であり困難が付きまとう、それでも人類が農耕するようになったのは寒冷期に食べものを得る事が難しく、何とか食べ物を得ようと試行錯誤した結果と考えられている。実際寒冷期が終わり食物を得る事が容易になると放棄された農耕地跡地が存在する。

それでもなお農耕を続けたのは農耕が富の集積であり、大きな集団を形成する(数は力)為には農耕が不可欠であった為。そして集団を形成した為に宗教が生まれ、宗教と身分制度が集団の規律になった。規律を持つ社会は他の集団よりも強くなる(国家の形成)。
72.名無しさん:2019年08月25日 17:18 ID:C.z9EG.j0▼このコメントに返信
東南アジアあたりだと、ほっといても米が年4回収穫できるボーナスステージ
73.名無しさん:2019年08月25日 17:19 ID:BAr9lNEK0▼このコメントに返信
日本人の前歯が大きく薄いのは穀物生活の影響らしい。
74.名無しさん:2019年08月25日 17:20 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>12
地球の気候変動と災害が定期的に来るからな
75.名無しさん:2019年08月25日 17:21 ID:UvEnYIec0▼このコメントに返信
>>3
言語だろうな。
人間が考えるという事は頭の中で言語構築するって事だから、言語が確立されてなければ知能は発達しない。
言語の発明がいかに偉大かってことだね。
あと本スレにあるけど、火は木の棒グルグルじゃなく木の棒ゴシゴシだろな。
今でもそれやってる部族はいる。
76.名無しさん:2019年08月25日 17:22 ID:5rwue4O00▼このコメントに返信
※66
動物が火を怖がるなんてのは俗説だけどなw
冬場に落雷なんかで山火事が起きたときに、近づくと温かい暖房としての火の重要性に気づくのは必然で
なんとか住処まで持って帰ろう、木をくべて燃やし続けようという知識が蓄積されたんだろう
こういうのは口頭による継承だろうけどね。「ひいじいちゃんが火を見かけたら持って帰れって言ってた、ウホウホ」みたいな感じで
77.名無しさん:2019年08月25日 17:22 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>18
そうなれば平均寿命も野生のチンパンジーやゴリラくらいになるんじゃないか?
78.名無しさん:2019年08月25日 17:23 ID:R8xk.H510▼このコメントに返信
田植えをしても、すぐに米は出来ない。
半年ほど何を食うのか。
79.名無しさん:2019年08月25日 17:25 ID:3OTh2lz40▼このコメントに返信
だいたい何で2000年なんだよ。
ゴータマ・シッダールタが生まれたのが2400年前で、夏王朝が大体3000年前で、
エジプトのピラミッドが4000年前で、三内丸山遺跡が5500年前だぞ。

しかもイッチが速攻で自らスレタイ否定してるし……。
80.名無しさん:2019年08月25日 17:26 ID:8DENTjIL0▼このコメントに返信
おまいら!自分の犬歯をよく見てみろ!小さいだろう。

つまり人間は 生態系ピラミッドの下位でしかないのだ!

犬歯だけで見るとニホンザルやチンパンの方が上位なのだ!

優れているのは 生殖機能 だけか・・・

81.名無しさん:2019年08月25日 17:26 ID:8.bB1c.N0▼このコメントに返信
先人が発明した文化を享受してるだけの1が何を生意気な。
82.名無しさん:2019年08月25日 17:27 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>23
神なんかいない。複数いた種類の人類の遺伝子が時代を経てチャンポンされた結果じゃない?犬だって純血なのより雑種のほうが病気には強いだろ。
83.名無しさん:2019年08月25日 17:28 ID:MnHyp7Ho0▼このコメントに返信
200年前の人はどうやって火を起こしてたんだ?
火打石を使ったのは知ってるけど、石から出る火花をどうやって炎までもって行ったんだ?
84.名無しさん:2019年08月25日 17:29 ID:xIxlea730▼このコメントに返信
縄文時代でもドングリ畑みたいなのはあったんだし
農耕っぽいのはずっと前からあるよ
85.名無しさん:2019年08月25日 17:29 ID:UXVnrF4G0▼このコメントに返信
世界中の遺跡発掘現場調べた結果、世界で最初に焼肉を楽しんでいたのは日本と言われてるな
しかしエバラ焼肉のたれが無い時代に焼肉って旨かったのか気になる
86.名無しさん:2019年08月25日 17:29 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>26
チンパンジーでもカラスでも知能が高くて群れる動物は遊びをやるからな。
そこは人間も動物も変わらん
87.名無しさん:2019年08月25日 17:31 ID:0d1ZfPhB0▼このコメントに返信
やろうとして失敗したケースはもっと過去からあったんじゃないかな
88.名無しさん:2019年08月25日 17:32 ID:xIxlea730▼このコメントに返信
>>83
火花から火にするのは綿毛使ってた
タンポポとかゼンマイとか色々
89.名無しさん:2019年08月25日 17:32 ID:L84igBfC0▼このコメントに返信
場所によるんやろうけど、狩猟採集民でも定住して大きい集団生活圏つくっとるぞ
90.悪の総統:2019年08月25日 17:35 ID:axmWeImv0▼このコメントに返信
人類の知能も肉体能力も才能で言えば20年前と大差はない
人類の遺伝子はまだ野生生活に順応している
朝から晩まで食べ物を探しては咀嚼し続けては寝ている生活がお似合いだ
それが火の発見によって食物の消化が劇的にはやくなり食事と消化にかかる時間が短くなりひまを持ってしまった
ひまになった人間が余計な事をして文明や技術を発展させてしまった
その結果として人類は遺伝子的に不得意な生活を強いられるようになっていった
社会生活を送れる遺伝子を持つまではまだまだ途方もない時間がかかるだろう
人類は未だにとてつもない急激な発展の中にいる
だが、人類自身がその変化に適応できていない
適応しているのは天才と呼ばれる突然変異によって生まれた一部の異常者だけだ
ふつうの人間は何かをし続ける事よりも、何もせずにいる事に幸せを感じる
91.名無しさん:2019年08月25日 17:36 ID:MnHyp7Ho0▼このコメントに返信
今よりもずっと寒かった氷河期のシベリアで人類はマンモス狩りをやってた
人類がはだかだった訳が無いし、靴を履いていなかったハズもない
氷河期のシベリアで裸足だったら凍傷で足がもげてしまう

現在の日本の東北や北海道での冬でさえ靴を履いてなかったら凍傷で足がもげてしまう
92.名無しさん:2019年08月25日 17:37 ID:mdHEkHEX0▼このコメントに返信
狩猟は戦闘能力あるモノ少数居れば事足りるが、農耕はある程度の頭数が足りてないと
キツイとDr.STONEで知ったw
93.名無しさん:2019年08月25日 17:37 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>39
そのウホウホの鳴き声もいくつも種類や意味があったと思うよ。ハイエナとか狼の鳴き声だって人間にはわからんだけでバリエーションの多さがあるしそれが社会性ある動物の共通点なんだわ。
それこそニホンザルとかスズメの群れも人間くさいとこあるからおもしろいよ
94.名無しさん:2019年08月25日 17:37 ID:rUEEc5p20▼このコメントに返信
全体的な人口も少なく寿命も短く情報交換するコミュニティも小さく知識の継承が行えなかったり、生活にゆとりが無いから
長期的な計画で物事を考え研究する事もできなかったのだろう。(不確かな事に力を割り振る余裕は無い)
文字が発明され、それを記録して多くの人が記録された情報を共有する事で新たな進化、発展に繋がっていると思う。
95.名無しさん:2019年08月25日 17:39 ID:g2vuRr8v0▼このコメントに返信
創作で未来人がガラクタでタイムマシンやレーザーガン組み上げたりするけど、それと同じくらいに難しいと思うぞ>最初の農耕
96.名無しさん:2019年08月25日 17:42 ID:UXVnrF4G0▼このコメントに返信
※83
神社に行けば火種を貰えるから氏子が集まった。寺も同じ。
それと毎日火を起こすんじゃなくて一度起こした火を大事に使ってた。
今のアウトドア用具は炭火を消す道具を売っているけど数百年前は
炭火を僅かでも長持ちさせる道具だった。
97.名無しさん:2019年08月25日 17:43 ID:A.u.7GcA0▼このコメントに返信
今のような人類が生まれて相当経つのに、つい最近まで原始社会だったから、
人間のオスメスは原始生活に適したままなんだろ。

オスの体のほうが大きくて強いのも、オスが狩りの役割を担ってたから。
メスがオスより体脂肪率が高いのも、オスが獲物を仕留めて持ち帰るまで、
メスは少ない食糧で耐え忍ばなければならなかったから。

本当に男女平等な社会なら、男女の体はさぼど違わなくてもいい。
他のほ乳類を見ても、オスメスの役割が特にない種類は性差がほとんどなく、
オスメスの役割が違ったり、一匹のオスが多数のメスを抱える種では性差が大きい。
力仕事は男がするものとの常識や概念がなくなれば、男女の対格差は必要ない。
むしろ、メスは子どもを産まなければならない分、ある程度の強靭さが必要だが、
オスは子どものような体型でも、性機能さえ発達してれば問題ないはず。
98.名無しさん:2019年08月25日 17:43 ID:fMGEk.5T0▼このコメントに返信
鉄なんて地下で鉄鉱石掘ってかまどで焼くだけやんけ
マイクラで覚えたわ
99.名無しさん:2019年08月25日 17:47 ID:5Nc0gyyY0▼このコメントに返信
今の知識で過去の人類を無能って笑うのは大概だわな
100.名無しさん:2019年08月25日 17:47 ID:K6A97ft00▼このコメントに返信
昔の映画で雷が落ちて付いた火を大事に種火にしてた映画あったなぁ
101.名無しさん:2019年08月25日 17:48 ID:HYGIm11F0▼このコメントに返信
あれ?1万年ぐらい前に先進文明が滅んだ説は?
102.:2019年08月25日 17:48 ID:LSQwNgbt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2019年08月25日 17:49 ID:4y3qN2po0▼このコメントに返信

 じぶんは、さいしょの人類を知っているけど、

 コイツは、ほかの人とは、ちがう人になると直感していましたよ。
104.名無しさん:2019年08月25日 17:49 ID:S3yCmzZL0▼このコメントに返信
※78
前年保存したのを食う コメは数年保存がきくよね
105.名無しさん:2019年08月25日 17:49 ID:o4JZ1ov30▼このコメントに返信
人類は私も含めて愚かなまま。
106.名無しさん:2019年08月25日 17:50 ID:uVGeIvjP0▼このコメントに返信
まず「鳴き声」から「言語」への進化でウン万年かかってるだろ
言語を発明せんことにはなんか思いついても継承できん訳やし
言語自体も何千何万回と発明しては継承できずに途絶えてを繰り返して
んで飛び抜けた天才がある程度体系的な言語を生み出して継承に成功してようやく文化の継承が始まるっていうのが絶望的に低い確率なんだろう
107.名無しさん:2019年08月25日 17:53 ID:.Xuu.BBw0▼このコメントに返信
※83
火打石 → 乾燥した檜の葉 → 藁 → 木 だと思ったが。
108.名無しさん:2019年08月25日 17:56 ID:.Xuu.BBw0▼このコメントに返信
逆に種を撒けば芽が出て植物になるってことを、よく発見したと思う。
更に挿し木、枝一本から植物になる。
109.名無しさん:2019年08月25日 17:57 ID:gigwCDS.0▼このコメントに返信
十数万年も前なんて遡らなくても農耕しなかった理由なんかわかってるだろ。
その必要が無かったからだ。
110.名無しさん:2019年08月25日 17:59 ID:S1h.FUHy0▼このコメントに返信
なぜ、農耕が育たなかったか?って
簡単だぞwwwwwwwwっうぇ

害虫や害獣が現代の100倍はいたからだぞwwwwwwww
現代だって農薬がなければ育たない野菜や果物は多いんだぞwwwwwwwwwっうぇ
育っても害獣に荒らされることだって少なくないんだぞwwwwwwwwww
ちなみに、鳥獣による平成29年度の農作物被害については、被害金額が約164億円wwwwwwwwwっうぇ
111.名無しさん:2019年08月25日 17:59 ID:nhmc9GPY0▼このコメントに返信
なお現在も狩猟採集をやめられない人類
112.名無しさん:2019年08月25日 18:01 ID:J49pUqm00▼このコメントに返信
人類ってのがもうよくわからない
wikipediaだと
>「人類」という用語は人類の進化の文脈ではヒト科ヒト亜科ヒト族ヒト亜族ヒト属生物に対して用いられるが、他の属(アウストラロピテクス属など)を含むヒト亜族生物を指す場合もある。本記事では、人類という用語をチンパンジー亜族と分岐し直立二足歩行していたヒト亜族生物に用い、脳の発達したヒト属生物については学名で表記し、特にヒト属生物のうちホ〇・サピエンス・サピエンスについては現生人類と表記する。
となってるし、NHKスペシャルの動画なんか「370万年前の人類は虫を食べていた!」「240万年前の人類のライバルはハイエナ!」
とかあるから人類って言葉が猿人からさす場合も普通にあるな。
「原生人類が生まれて20万年とのことだが、そのうち19万2000年は」ってタイトルのほうが誤解がない
113.名無しさん:2019年08月25日 18:01 ID:hbpurzSZ0▼このコメントに返信
火山の火口に木の枝を突っ込めば火がつくよ(><
114.名無しさん:2019年08月25日 18:02 ID:S1h.FUHy0▼このコメントに返信
農業の始まりなんて
猪が芋を食べるから
猪をおびき寄せるために芋を植え始めたって可能性のほうが高い
115.名無しさん:2019年08月25日 18:02 ID:51Hia1.i0▼このコメントに返信
木から火を出し辛いのはお前らがモヤシなだけ
116.名無しさん:2019年08月25日 18:03 ID:MnHyp7Ho0▼このコメントに返信
明治時代に陸軍が、それまで未踏峰だと言われていた槍ヶ岳に
何度も失敗しながらもやっと登頂することが出来た
初登頂だと喜んでいたら、
山頂に平安時代の山伏が持っていた仏具の一種である杖の金具部分と焚火をした後が見つかった
平安時代の山伏が槍ヶ岳の山頂で火を起こして暖を取ったのだろう
しかし槍ヶ岳の山頂でどうやって火を起こし、何を燃やしたのだろうか
槍ヶ岳の山頂は岩だらけで木も草も生えていない
そもそも登るのさえ命がけのところだ
117.名無しさん:2019年08月25日 18:05 ID:pDvS..oG0▼このコメントに返信
人間がライオンなどの動物に勝るのは40キロ50キロ走り続ける持久力と執念
20キロも走ると動物は発熱でオーバーヒートして動けなくなる
118.名無しさん:2019年08月25日 18:06 ID:jO.oJwe70▼このコメントに返信
日本人が米作農業を始めたのが紀元前55000年頃だぞ。インド北部でイネ科植物の農業が始まっている。稲作はインドで発祥したことは解明済みだぞ。紀元前8800年ってどこから出てきたんだ?それ以前から縄文土器があるだろ。
119.名無しさん:2019年08月25日 18:07 ID:pd43rN9X0▼このコメントに返信
狩猟採集民が裸でウホウホとか、そいつの知能を疑うわ。
少なくとも、そいつより過去の狩猟採集民の方が、はるかに知性はあったことは確か。
120.名無しさん:2019年08月25日 18:08 ID:ci0T.6IH0▼このコメントに返信
💦 ノー!!サンモニ スポンサー企業をボイコットしましょ!!

サンデーモーニング(TBS)のスポンサーはどこの企業でしょうか?
私はテレビを持っておりませんのでわかりません。
どなたかここに書き込んで教えていただけますか?
スポンサーの商品を不買いします。スポンサーに意見・抗議のTELもしたいと思います。
121.名無しさん:2019年08月25日 18:08 ID:czURGYX50▼このコメントに返信
>>75
鳴き声じゃあかんかっったんやろね。言語は体系化の基礎やから。
インプットがバージョンアップされた事で、一人の発見が集団の発見に早変わりやもん。
その次が文字よね。アウトプットのバージョンアップで、一人の発見が社会の発見になった。
農耕の発展開始が文字の発明と同期するし。
122.名無しさん:2019年08月25日 18:09 ID:VTiJz8sZ0▼このコメントに返信
なお22世紀までに
人類文明は崩壊するもよう
123.名無しさん:2019年08月25日 18:11 ID:UXVnrF4G0▼このコメントに返信
※116
鎌倉武士もだが筋力が強すぎて骨が変形した人達と農民兵の明治陸軍を一緒にしたらダメ
124.名無しさん:2019年08月25日 18:12 ID:czURGYX50▼このコメントに返信
>>8
欧州ってリンゴ好きよね。甘味を求めた結果、植わるってことを覚えましたってお話なんかな。
125.名無しさん:2019年08月25日 18:13 ID:jIeUI1A50▼このコメントに返信
スレの冒頭
まるで見てきたかのように・・・誰かの学説の受け売りだろうがw
126.名無しさん:2019年08月25日 18:13 ID:7p.boDHX0▼このコメントに返信
生命の進化って絶滅の危機や環境変化に適応するためであって、これだけ人工物で固めてユートピアを作った今の人類に生物的な進化ってあるのだろうか…
これから先は科学の力で進化して行くのかな
127.名無しさん:2019年08月25日 18:16 ID:.WMqLBsp0▼このコメントに返信
大根が今の大根の状態だと思ってるやつが多すぎ。
農業やるにもリターンが多くなくっちゃ、育てようなんて思わんよ。
128.名無しさん:2019年08月25日 18:17 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
普通に考えて最初は芋とバナナ
129.名無しさん:2019年08月25日 18:17 ID:.9f0WpLo0▼このコメントに返信
努力とか蓄財とか国力とか、エネルギーが溜まっていく物事は
ある段階を超えたら蓄積の速度が和算から乗算に転じるらしいな
最近の文明の発展スピードも乗算に入ってんだろうね
130.名無しさん:2019年08月25日 18:21 ID:UXVnrF4G0▼このコメントに返信
※128
芋けんぴとバナナチップは好物だ
131.名無しさん:2019年08月25日 18:22 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>106
その前に猿人と原人の前身の類人猿の段階で何十回何百回の単位で滅亡と出現を繰り返してるはず。
132.名無しさん:2019年08月25日 18:22 ID:VTiJz8sZ0▼このコメントに返信
※126
残念科学の力で滅ぶのです
人類の未来はせいぜい後2世紀までですよ
133.名無しさん:2019年08月25日 18:28 ID:R8xk.H510▼このコメントに返信
※104
初めて田植えをするときは、前年の米はない。
134.名無しさん:2019年08月25日 18:28 ID:onQoQXgm0▼このコメントに返信
こういう話で一番抜けてるのが人口比率なんだよ
家族単位の群れで狩りが精いっぱい、寿命も短い、ケガや病気ですぐ死ぬ
畑の開墾なんて村が発生するまで不可能だろうよ
135.名無しさん:2019年08月25日 18:29 ID:vBjtxbwx0▼このコメントに返信
イヌイットが最近まで狩猟のみで生肉食べてたこと思うと狩猟採集でもそこそこ文明は発達したんだろうなと
ちゃんと服も着てるし
農耕始めたのは余裕ができたからでなくて農耕しなきゃならん事情ができたのかも
136.名無しさん:2019年08月25日 18:33 ID:v1VF5XIE0▼このコメントに返信
どうかな
昔の方が良かったのではないかという意見もあるし
一概に無能とも言えないだろう
文明の進化に体の進化が全然追いついてない
137.名無しさん:2019年08月25日 18:34 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
わざわざ好んで北回帰したから食い物やエネルギーに困ったんで
焼畑→タロイモならほぼノーケアで育つ
138.名無しさん:2019年08月25日 18:35 ID:MnHyp7Ho0▼このコメントに返信
山にウサギ、シカ、イノシシ、クマなどを狩りに出かける
獲物を持って帰って来るのは2週間とか3週間かかる
妻や子供は夫が帰るのを待っているのだが、狩りの最中に崖から転落死したり、クマに食われたりして返って来ない事もある
今のように捜索隊が出たりしないからどうなったのかは誰も知らない
そうなると妻や子供は飢え死にしてしまう
海で漁をしに出掛けるのも同じだ
139.名無しさん:2019年08月25日 18:36 ID:YyPFC8.n0▼このコメントに返信
それだけ農業を始めるのが難しいということだな
現在栽培されてる作物が品種改良される前は、どんなだったかを調べるだけでも難しさはよくわかる
140.名無しさん:2019年08月25日 18:39 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
なんか米と小麦しかない様な考えのヤツいるけど
現状でも人類の1/3くらい主食は芋だぞ
141.名無しさん:2019年08月25日 18:39 ID:Mfed5LMu0▼このコメントに返信
>>22
あと数百年も持ちそうもないもんな。セミより儚いじゃねーか人類w

あと言うほど縄文時代とかそんなに悪くないと思うぞ。1万年も急発展する必要も無かったとも言えるわけだしな。
あの頃は人間が一生のうちにしなくちゃいけないことがえらくシンプルだった。シンドイのは今だってそれなりにそうだろ?
142.名無しさん:2019年08月25日 18:42 ID:PZwo.NFU0▼このコメントに返信
まぁその分、体は丈夫だったろうけどね
他の動物と同じようにあんま綺麗じゃない水や、生食や、多少の腐肉でも簡単に腹壊したりせんだろうし。
143.名無しさん:2019年08月25日 18:42 ID:YFvjlF4D0▼このコメントに返信
ほんの80年前まで、日本でも飢饉が起こってたわけだからね
現代でも台風や異常気象で食料価格は大きく左右される
食べ物が当たり前に存在するとは思わない方が良い
特にこれから世界人口の半分が、アフリカ人になるくらい人口爆発が起きる
ナイジェリアやケニア、タンザニア、コンゴでは22世紀に人口5000万~8000万の超巨大都市が誕生する
日本も近い将来、世界的な食料争奪戦に巻き込まれる
144.名無しさん:2019年08月25日 18:42 ID:WkZsIcgG0▼このコメントに返信
技術の進化は加速度的
145.名無しさん:2019年08月25日 18:42 ID:BubbvCVi0▼このコメントに返信
人類の叡智がどれだけの失敗と成功、悲劇と喜劇の積み重ねの上に乗っかっているかも知らず
現代文明の恩恵を受けてのほほんと日常を過ごしてるだけのバカが過去の人間を無能とバカにするのか

はっきり言って知能指数は1よりも1が馬鹿にしてる原始人の方が遥かに上だろう
146.名無しさん:2019年08月25日 18:43 ID:YFvjlF4D0▼このコメントに返信
※142
最近、アレルギーが急増してるのも綺麗になり過ぎたことが原因だとか
147.名無しさん:2019年08月25日 18:47 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
最大の進歩といえるのはなんだろうな?
産業革命前後に比べれば、むしろ現代は停滞気味やし…
現代の技術なんて、100年前に理論と実用化への道筋をなぞってるだけで、ぶっちゃけ完全に進歩が止まってる
148.名無しさん:2019年08月25日 18:48 ID:G4laexfN0▼このコメントに返信
> 数万年後には今の文明すら原始と変わらないほどに思えるくらい進化している

いや、200年で十分そうなるよ。

例えば今から100年前。エアコンも冷蔵庫も無い。火を起こすには火打ち石。今と比べたら豊かな弥生時代?って感じ。

これから急激に速度を上げながら進化していくんだから、200年後の人から見れば俺達は原始人みたいなもんだろ。200年後の人に寿命や老いは無い。
149.名無しさん:2019年08月25日 18:48 ID:uVGeIvjP0▼このコメントに返信
まず、なんの教育も受けてない動物の群れが体系的な言語を発明して知識の共有と継承を始めるっていう奇跡が必要
基礎知識の発明が必要なのにその発明をする為の基礎知識が無いっていう車に内カギかけたようなジレンマを突破しないと文化は作れない
そのクソみたいな難易度を考えれば数万年は全然長くない
150.名無しさん:2019年08月25日 18:49 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※149
人類の最大の転換点は、言語の発明になるんかなやっぱり
151.名無しさん:2019年08月25日 18:50 ID:G4laexfN0▼このコメントに返信
>>147
あ〜お前みたいな思考停止してる奴は外国行ってみると良いよ。視野が広がるから。
152.名無しさん:2019年08月25日 18:50 ID:.DcxqwrR0▼このコメントに返信
>>127
大昔なんか土壌もいまより貧相だし今では売りに出せないくらい出来のが当たり前だったろうね。化学肥料なんかないしな。
江戸時代あたりの野菜なんて今なら兎や家畜のエサみたいなのばかりだったろうね
153.:2019年08月25日 18:55 ID:Zt11DAL.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
154.名無しさん:2019年08月25日 18:55 ID:uVGeIvjP0▼このコメントに返信
※150
なるな
知識の共有・継承は人間の持つ最大のチートスキルだし
これができなきゃどんな発明も一代限りで失われる訳で、何億年かけても遺伝子任せの進化しかできない

一つの種族が自然の手を離れて亜流の独自進化を始めたっていう、考えようによっちゃ神の領域に手を突っ込んだくらいの大発明よ
155.名無しさん:2019年08月25日 18:57 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※151
今の電子関連技術なんて、理論は100年以上前の19世紀にはほぼ完成されてるのに何言ってるんだ…
コンピューターも通信も全部100年以上前の理論だぞ
156.名無しさん:2019年08月25日 18:58 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※154
世代交代によって、技術体系がリセットされないってのが一番大きいわな
157.名無しさん:2019年08月25日 19:01 ID:CqDQ6cKW0▼このコメントに返信
気候変動かなんかで狩猟やと食料足りなくなったとかなんとか
必要になるまで生活変えないのは親が死んでから焦り出すニートとか見てると人間何万年経っても変わらんのやなぁ
158.名無しさん:2019年08月25日 19:02 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
※154
昔のドキュメンタリーで兄弟2人しか生き残ってない部族のハナシしてて
いい大人になってから文明社内と接触したからこちら側の言葉はあまり覚えてくれなかったが
兄弟二人では盛んに会話してたってハナシを見たことがある

脳や口の形が決まった時点でポテンシャルはもともと在ったのではないかと思われ
159.名無しさん:2019年08月25日 19:05 ID:4y3qN2po0▼このコメントに返信

シカやウサギなどの動物はピョンピョン逃げていくので、捕まえるのにすごく苦労する。。

狩猟よりも、そこらへんの海や川で、小魚を捕まえるほうがラクだったらしい。
160.名無しさん:2019年08月25日 19:05 ID:kRusxfeu0▼このコメントに返信
地球は知的.生命体の収容所です! 何万年たとうが 強いものが正義=山賊文明に過ぎない
トランプ登場で 宇宙の知性に認められて 原始人=知獣人 への期待が認められる

米国が大英帝国.支配を卒業して独立した 人類は5千年以上の歴史は ファンタジーの創作の世界!
今回は人類初の 進化が問われる重要なイべェントとなる 人口爆発・環境汚染 問題を解決する最終課題には

日本の犠牲的精神 米国の強引な魔王の如き力の協調は 新たな人類の進化への希望となりえる!!

161.名無しさん:2019年08月25日 19:07 ID:AMO.YSzY0▼このコメントに返信
地味にデカいのが行政
これの発達度で部族として纏められる人間の数が変わる
162.名無しさん:2019年08月25日 19:13 ID:g1.z9Gxg0▼このコメントに返信
アサシンクリードで超文明があったって言ってた
163.名無しさん:2019年08月25日 19:14 ID:30yWp9A90▼このコメントに返信
>>75
骨格からネアンデルタール人の方が
ホ、モサピエンスより知能が高く身体能力も上だと判明したが
複雑な言語は無理だったらしいな
その差が明暗を分けた
164.名無しさん:2019年08月25日 19:17 ID:S1h.FUHy0▼このコメントに返信
理論と技術は別物やぞ

というか、100年前と比べ物にならないくらい新しい理論が出てきてるぞ
165.名無しさん:2019年08月25日 19:19 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※164
それは具体的にはどんなもの?

世界を変革させるほどのでかい理論って最近出てきたか?
ここ100年で何も出てないと思うが?

違うというのなら、はっきりと、具体例を出して?
166.名無しさん:2019年08月25日 19:19 ID:.DSdR3I.0▼このコメントに返信
>>37
わいも好き1億年前の痕跡は絶対探せないって言うしもしかしたら1億年前にも5ちゃんねるとかあってワイワイしていたかもね
167.名無しさん:2019年08月25日 19:23 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
※159
結果論で言えばニワトリ飼えば解決
168.名無しさん:2019年08月25日 19:23 ID:3In.6Zb60▼このコメントに返信
カンブリア紀のいわゆるカンブリア爆発が起こったのは今から5.5億年前の話、生命が誕生したのは40億年前。酸素濃度が現在のレベルに近づいたから生物種の多様化が起こったんだが、人間が農耕を始めたのも何らかのきっかけがあったんだろうな。
169.名無しさん:2019年08月25日 19:24 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
人類の最大の発明および転換点
言語、農耕、文字、数学

あとは、発明とはちょっとちがうが、転換点のひとつとしては産業革命か?
大量生産、大量消費を生み出し、電気、コンピューターと通信ここで発明。
今の技術のほとんどが出揃った感じ。
これが100年前。

今は、19世紀の発明や理論の昇華ばかりになってしまって、理論のブレイクスルーがとまってしまってるのが残念だけれども…
170.名無しさん:2019年08月25日 19:25 ID:aRTyLEDK0▼このコメントに返信
>>18
農業できないのは氷河期の影響もあったか。気候が寒冷化して今までは採集できた果物が年々採れなくなるなんてことになれば農業なんか発達するわけないな。研究なんかよりその日の食べ物確保する方が優先だから当然狩猟が主になる
農業なんて定住できるほどに安定して作物が手に入れられて、多少の人口も養える土地が必要だったから幸運と偶然が重ならないと作物の育成までたどり着けなかったかもしれないね
171.名無しさん:2019年08月25日 19:33 ID:0u2l8zLf0▼このコメントに返信
>>165
100年前の理論って
あんなこといいな、できたらいいなやんけ
アホかよ
172.名無しさん:2019年08月25日 19:35 ID:Ibk4selq0▼このコメントに返信
最初の火起こしって木の棒を前後に擦り付け続けるやつじゃないんけ?
173.名無しさん:2019年08月25日 19:38 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※171
だから、現代で発見した理論をなにか一つでもいいから答えてみてよ。
理論の発見は技術のブレイクスルーだぞ
174.名無しさん:2019年08月25日 19:38 ID:I7onjLW60▼このコメントに返信
お前らも生まれてない説になるw
175.名無しさん:2019年08月25日 19:39 ID:aRTyLEDK0▼このコメントに返信
>>28工場で新しいライン立ち上げて安定して製造できるまで資材の選定から試行錯誤してチェック項目作ったり改善していくのすごい大変。
あとから本格的に製造ラインに入る人はマニュアルに沿ってやればいいけどね。生みの苦しみというと大げさかもしれないけどさ。

農業という概念が無いところからやりだすって同じ定住地で世代を重ねて人口が増えないと出来ないしすごいことだと思う
176.名無しさん:2019年08月25日 19:41 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※171
理論って、簡単にいえば、
摩擦熱で火を起こせることの発見だぞ。
技術発明をするための入り口の発見だから、理論無くして技術発明は絶対にあり得ない。

自分は馬鹿ですなんて、自己紹介はいらないから、
はやく、この100年で生み出された理論の大発見を答えてみてよ。
なにかあるんだろ?はやくしろよ
177.名無しさん:2019年08月25日 19:43 ID:V2sT.r3Z0▼このコメントに返信
>>176
アニメにいっぱい転がってそうだなw
178.名無しさん:2019年08月25日 19:46 ID:0N8KsReY0▼このコメントに返信
雌の発情期に合わせて雄が獲物のプレゼントを持って来たため
雌がいつも発情期にして毎日雄が獲物を持って帰ってくるように
スタンバったのが家庭の始まりだそう。
179.名無しさん:2019年08月25日 19:47 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※177
フィクションでオカルト以外で語られるものの99%以上は19世紀に発見された理論を適当にそれっぽくアレンジしたに過ぎないんだけど?

ほら、相対性理論や量子力学に匹敵するほどの世紀の大発見はここ最近でありましたか?
答えてくださいね
180.名無しさん:2019年08月25日 19:50 ID:S1h.FUHy0▼このコメントに返信
※176
DNA関連って50周年じゃなかったか?
181.名無しさん:2019年08月25日 19:51 ID:iNWk8mGX0▼このコメントに返信
※179
す スタップ細胞?
182.名無しさん:2019年08月25日 19:52 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※180
遺伝子の発見は1869年だよ
183.名無しさん:2019年08月25日 19:58 ID:ftv01ukN0▼このコメントに返信
>>182
遺伝子とDNAは別物じゃね?
1953年DNA発見ってあるし
184.名無しさん:2019年08月25日 19:58 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※180
めんどくさいからメンデルの法則でぐぐって。
今のDNA関連は全部これの証明と昇華だよ
185.名無しさん:2019年08月25日 19:58 ID:rdRVh.n.0▼このコメントに返信
そうは言うけどおまいらがその時代に行ってもたぶん農耕とかできないやん?
186.名無しさん:2019年08月25日 19:58 ID:YNYhVW3h0▼このコメントに返信
※183
別物じゃないけどwwwwww
187.名無しさん:2019年08月25日 19:59 ID:mK568cit0▼このコメントに返信
いなくなってもうたな
188.名無しさん:2019年08月25日 20:00 ID:uHNlkCSr0▼このコメントに返信
ファミコンがあるのに最新のVFX映画作れないのダサいとか言うくらいの無茶振りだな。
189.名無しさん:2019年08月25日 20:04 ID:D5sT24mH0▼このコメントに返信
ほとんど氷期だったからな。
化石が出てきてるのは山の上の田舎だ。
都会があるであろう低地だったところは今は海の底、約100m 。
190.名無しさん:2019年08月25日 20:06 ID:OT1Dn.kZ0▼このコメントに返信
※179
1%以下ではあるって認めてるな
191.名無しさん:2019年08月25日 20:08 ID:mK568cit0▼このコメントに返信
たしかに海の底の地面の下から大量の骨が出てきたらおもろいやろなあ
モーゼさん生まれ変わって海を真っ二つに割るバイトしてくれへんやろか
192.名無しさん:2019年08月25日 20:09 ID:4LNXFknS0▼このコメントに返信
北斗宗家拳でも4000年だからなぁw
193.名無しさん:2019年08月25日 20:14 ID:L84igBfC0▼このコメントに返信
言語能力はあるかないかのどっちかの能力で徐々に発達するものではないから、
数万年前に喋りだしたときから今とかわらん複雑な言語をもってたと思う
194.名無しさん:2019年08月25日 20:18 ID:5AROh1CU0▼このコメントに返信
ギャートルズの最終回が
突然仮面を被った男が現れ
農耕を教えるんだよな
でもマンモス追いかけて狩ったら猿酒飲んで寝るトーチャンとか
どんぐりひろって、時間余れば花編むカーチャン
ただひたすら遊ぶゴンやドテチンとかが
時間とともに休むことなく
働くって悲しい終わり方だった気がする
195.名無しさん:2019年08月25日 20:29 ID:OjwkM.3c0▼このコメントに返信
>>118
稲作の発祥って長江中流域じゃなかった?
196.名無しさん:2019年08月25日 20:42 ID:m8qxN7240▼このコメントに返信

まるで人口を念頭に置いて考えていませんね~

太古と西暦からの人口増加の割合鬼ですよ?~




197.名無しさん:2019年08月25日 20:45 ID:.3ozhnLt0▼このコメントに返信
0から1を作るのは天才にしか無理だが100を120にするのは時間が解決する定期
198.名無しさん:2019年08月25日 20:58 ID:6AZ.Shqs0▼このコメントに返信
火は噴火や山火事だろうな
そういう偶発的なところからだと思うよ
何もないところから木が燃えるなんて思わないもの
199.名無しさん:2019年08月25日 21:09 ID:A92NqWXM0▼このコメントに返信
親の作った横穴から出ようとせず、毎日ごろごろしちゃあマンマス狩りの連中を底辺底辺と見下す、でも肉は食べるというね
200.名無しさん:2019年08月25日 21:39 ID:4y3qN2po0▼このコメントに返信

米167さんへ 米159より  もしも、紀元前の人たちが、じぶんの住んでいる村の周辺に

ニワトリが、ぜんぜんいないとか、 ニワトリというものを、まったく知らないという場合は

どうするんですか?
201.名無しさん:2019年08月25日 21:41 ID:hOUowii20▼このコメントに返信
人間は浅瀬で活動していた。敵が来ると水に逃げていたんだ。だから紫外線から守るために髪があり、体温を守るために脇や陰部などの太い血管の部分に毛があり、水掻きがあるってテレビでやってた。
202.名無しさん:2019年08月25日 21:45 ID:pd43rN9X0▼このコメントに返信
※169
そういえば、自動車、航空機、船舶、鉄道なんかも基本的な作りはここ100年でそんなに変わってないよな。
ロケットや宇宙船、人口衛星なんかも、基本的な原理は100年以上前に考案されてるし。
203.名無しさん:2019年08月25日 22:21 ID:5KaVSg9X0▼このコメントに返信
ハーバード大学の論文「フィフスエレメント30万年前の人類の歴史」(NASA との共同)読んでないの?

↑上の人達は「野球の話をしているのにルールも知らない、バットやグローブも知らない人達」なのわかってないよね?

最低限の勉強はしよーよ…
204.名無しさん:2019年08月25日 22:27 ID:wCUTHnRP0▼このコメントに返信
きっかけがあれば一気に文明って栄えるんだろうな
逆に文明に振れて無い為に未だに弓と槍でウホウホやってる民族もいるわけで・・・
205.名無しさん:2019年08月25日 22:44 ID:k6.ae37u0▼このコメントに返信
>>14
最初は草食よりも肉食の猿人が残ったらしいがな
206.名無しさん:2019年08月25日 22:48 ID:k6.ae37u0▼このコメントに返信
>>32
それこそ土器や土偶をデコって遊ぶ余裕もあったんだろうな
まぁ、熱力学的には縄文土器は理想的らしいが
207.名無しさん:2019年08月25日 22:53 ID:k6.ae37u0▼このコメントに返信
>>66
そりゃ今みたいな炎上ボーヤが居たんじゃないのか?
208.名無しさん:2019年08月25日 22:55 ID:81VGkM3g0▼このコメントに返信
そもそも1年という基本単位がないと農耕は難しいだろうね(赤道直下の場所以外)

209.名無しさん:2019年08月25日 22:59 ID:k6.ae37u0▼このコメントに返信
>>135
鉄も打ってるしな・・・いん鉄で
210.名無しさん:2019年08月25日 23:09 ID:APN6Rr3W0▼このコメントに返信
自然の良質な栗林、果樹林を見つけたら、そこを害獣に荒らされないように防衛管理してたらしいぞ。
これはもう農園経営だよな。
211.名無しさん:2019年08月25日 23:13 ID:vw6abeu70▼このコメントに返信
5万年前にはアトランティスあったやろ(・ω・)
212.名無しさん:2019年08月25日 23:41 ID:Hj6e44p60▼このコメントに返信
アトランティスはイデア論を説明するための例え話の類。
直訳分読んだらわかるけど、キリストが主張してた「神の国」みたいなもんやで。
213.名無しさん:2019年08月25日 23:53 ID:.tx0dijn0▼このコメントに返信
オリンピック記録を見れば、肉体的改造も進んでいると思うんだがな

>>211
大西洋には大陸が沈むような仕組みがないんだな
214.名無しさん:2019年08月25日 23:53 ID:z97JSiD00▼このコメントに返信
個人的には、文字に残る歴史になっていないだけで、人類が努力してなかった訳でも、歴史的ドラマがなかった訳でもないと思ってる
例えば石器時代は現代人が思っているより、はるかに、人類としての活動は高度だった。
ある時点から、文明化が加速してどんどん進歩していったことは事実だと思うが、
「現在が」進歩した時代で、過去は「価値がない愚かな時代」なんて事はないと。
それは現代の価値観で過去を評価しているからであって。
もちろん、地球環境などの条件による、生存条件の変化など外的要因もあっただろうし、現代人も変化に適応したから存在していることは間違いない。
ただ、人類の持っている能力としては、それほど変わってないんじゃないのかという。少なくても数万年は。
そんなつまらんことより、旧石器時代、新石器時代の、失われた人類史が気になる、無理とわかってはいるけど、知る事ができたらワクワクする
215.名無しさん:2019年08月25日 23:56 ID:.tx0dijn0▼このコメントに返信
古代の稲や麦の元種など、種もみからろくに量が増えないものだった
品種改良の技術などないから、たまたま突然変異の起きた種で置き換えていくのを
繰り返し、現在に至ってる
農業主体で食えるようになったのなど、人類史からすればつい最近のこと
216.名無しさん:2019年08月26日 00:15 ID:JT61Lu3a0▼このコメントに返信
※2 多分、アソコの事だから何らかの不都合で35人が無くなったとか報道して実際には数億人減ってそう。但し、元々公表している人口統計もいい加減だし、集計の各段階で適当に見栄えのいい数字に修飾しているから実損は誰にもわからない、従って嘘を公表している訳では無いwww
217.名無しさん:2019年08月26日 00:49 ID:9d2lG5B20▼このコメントに返信
雷とか自然発火とかそういうんじゃないのかね
218.名無しさん:2019年08月26日 00:54 ID:zhDbKyh30▼このコメントに返信
実際どうだったか全然想像つかないけど、結局 "どの推測もハズレてた" って感じなような気もする(笑)
219.名無しさん:2019年08月26日 01:14 ID:.efs6XBh0▼このコメントに返信
>>56 私も木じゃないと思うよ。最初は稗とか粟の原種の種を蒔いてただろうし稲だって最初は沼地に生える水稲だったよな
東南アジアでは今でも焼き畑やってるし原始的な蒔いてほっとく農業が最初だったと思う
220.名無しさん:2019年08月26日 01:35 ID:F4aAtwj50▼このコメントに返信
小規模集落の形成は、多分漁労民が最初だろうな。必然性も可能性も群を抜く。
大量の有機残渣も、水で流してしまうから、狩猟民と違って農業に気が付く事は無さそうだけど。
塩水で保存食がつくれるし食料源が多様だから、交易(≒言語)や料理はては行政など文化の発展も早い。

狩猟民は大量の有機残渣が獣を寄せないように隔離された場所や地中に廃棄していたはず。
必要がある場合に限られるが、埋却の場合当然、植物の育成が旺盛になる事に気が付く。
これも農業事始めと言えなくもなさそう。
221.名無しさん:2019年08月26日 01:59 ID:hiNi8rfs0▼このコメントに返信
古代宇宙飛行士説によるとだな云々
222.名無しさん:2019年08月26日 02:00 ID:.0nSDi0O0▼このコメントに返信
19万2000年間に成人まで生きた人間全部足し合わせても
ここ何百年かの成人の数に遠く及ばないんじゃないかなぁ
223.名無しさん:2019年08月26日 02:54 ID:rBjYTeGc0▼このコメントに返信
いや思い付いた奴も居ただろう
だけど文字が無かったから後世に伝えられなかったんや
224.名無しさん:2019年08月26日 04:30 ID:jhFq0CgD0▼このコメントに返信
※212
雑学の参考まで。2013/5/ 8
> 発見したのは、日本の有人潜水調査船「しんかい6500」を使った海洋研究開発機構と
>ブラジル政府の共同調査で。水深900メートルのところで花崗岩や石英の砂も見つかった。
>なぜ花崗岩が大陸存在の証しなのか。筑波大学生命環境系の安間了講師によると、「花崗岩は
>大陸地殻の特徴的な岩石で、花崗岩が海底に存在するということは、海の中で
>山のタケノコが採れたような話」という。 この海域ではこれまでも花崗岩が2つ発見されて
>いるが、通過した船が落とした可能性があるとして、大陸存在の可能性は疑問視されていた。
>しかし今回の調査の結果、幅約1000キロにわたる海底の台地に大量の花崗岩が見つかり、
>大陸が沈んだ痕跡と考えられている。
225.名無しさん:2019年08月26日 04:33 ID:vXe25FGf0▼このコメントに返信
何度も文明が興って核戦争で原始時代にリセットされていそう。
もしくはナノマシン兵器で全ての人工物が分解されたとか。
226.名無しさん:2019年08月26日 04:50 ID:h9jBbAy40▼このコメントに返信
大体11000年前、もっといえば9000年前ごろから気温が安定して海面も安定している
それでも、その中でわずかな気温の差が発生すると飢饉など対応できない当時の人間社会に大きなインパクトを与えたみたいだ

寒冷化が強かった頃は、北米にはローレンタイド氷床があり、カナダは覆われ、地球規模でかなり乾燥化かつ冷涼な時代が長く続いていた
中国はとても恵まれた大地だが、それでも寒冷化の時代にはいまの華南がまあ気候が穏やかな地域ぐらいの時代もあった
日本列島も、間宮海峡・宗谷海峡などが陸続きで日本海が対馬海峡出口だけの湖化していた頃は木も少なく草原が広がっていたとか言われていた筈

大変だったんだと思います
227.名無しさん:2019年08月26日 06:24 ID:vBWjxQ100▼このコメントに返信
※54
たぶん堅果類の林の保存あたりから始まったと思われる
狩猟民族の半定住(日本も気候の関係でけっこう早かった)で実のなる森林を手入れした
獣が食い荒らさないように柵をつくるとか、夏の日照りで枯れそうなら水やりするとか
そのうちに移植とか苗から育てるとか思いつく
まあそんな感じ
系統だった農耕はだいぶ後やろな

228.名無しさん:2019年08月26日 07:52 ID:HlAyHatX0▼このコメントに返信
農業でどう越冬するかって、今考えても結構むずいだろ。
229.名無しさん:2019年08月26日 07:52 ID:jgfKSvSF0▼このコメントに返信
キム小室につながる黒い山葡萄原人は少なくとも7000年前から 川嶋家もか?
230.名無しさん:2019年08月26日 07:53 ID:AsM6rzei0▼このコメントに返信
※9
草しか生えない土地

笑いの絶えない楽園じゃないかwww
231.名無しさん:2019年08月26日 08:13 ID:nGqz.1xv0▼このコメントに返信
火おこしは摩擦でも、前後に摺る方法の方が早く火種ができる、
手でくるくる回すのは見栄えが良いからテレビで紹介されて有名になっただけ。
232.名無しさん:2019年08月26日 10:12 ID:qp78o0fD0▼このコメントに返信
人類が出アフリカした時代は氷河期であったこと。したがって現在の植生とも違い、植物を食べる大型動物を食料としたからその獲物である動物を追って移動したため農耕をして生活するという考えすらなかった。

①人数が少なすぎて手間暇かける農耕は選択肢になかった。それよりも獲物をいかにしてとるかに一生懸命だったから。

②最終氷河期の一番寒い時期のおよそ16000年前に日本では土器を作って採集生活をする縄文時代が始まり、その後およそ10000年かけて温暖化が進み8000年前位から現在とほぼ同じ気候に落ちつく。

③つまり氷河期が終わったことで10000年位前から人間の食糧に合った野生の麦や稲が育ったわけで、それまでは定住生活の糧となる植生ではなかったから。このベースができたことで人口が増えて文明が起こることになる。
233.:2019年08月26日 10:28 ID:S0NNyen80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.名無しさん:2019年08月26日 12:08 ID:QKCAGOPB0▼このコメントに返信
0から何かを始めるのと祖先の知恵、人類の集合知を拝借できる現代人とでは比べられない
敬意がないのでこの1は愚劣
235.名無しさん:2019年08月26日 17:17 ID:v8YMiKPY0▼このコメントに返信
現在は、第四文明です。それまで3回ほど人類は火災・氷河・洪水で文明は消滅している
とポピ族の言い伝え
236.名無しさん:2019年08月27日 03:40 ID:tlknXnvY0▼このコメントに返信

火の発見は、石器を作ってる時に火花を見て考え付いたんじゃないかね。
石器は絶対に必要だから、世界中で打ち合わせてたはず。
石同士をブツけ合わせると、そこが暖かくなるのはすぐ発見したろう。
火花は暗くても見えるから、真夜中に石器を作ってれば、火花が出た時にうっすら明るくなる。
便利だから、もっといっぱいたくさん打ちまくってたと思う。
だからもっと火花が出る石を探したはずだ。
237.名無しさん:2019年08月27日 03:45 ID:tlknXnvY0▼このコメントに返信
※6
>江戸時代の農民だかが生涯に接する情報量ってたかだか新聞紙4枚分ぐらいだとどこかで聞いた
>親指動かすだけで世界中のあらゆる情報に触れられる現代ってやっぱすげーわ

え?え?

・晴耕雨読

・算額

・お伊勢参り

とか検索しな。
238.名無しさん:2019年08月27日 03:48 ID:tlknXnvY0▼このコメントに返信
※14
>狩猟採集でウホウホしている民に、たぶん永久に勝てない。
>おまいらだって、アメリカに留学して、Googleの技術でも盗んで、日本で起業してみろや。農耕の発明より1000倍ぐらい簡単だぞ。

今どきさぁ…

「日本人=農耕民族、欧米人=狩猟民族」なんて、20年前に歴史の教科書から消えてるぞ。

生類哀れみの令が厳しかったから日本人は肉を食べなれてない、って信じてるオジサン?
239.名無しさん:2019年08月29日 18:57 ID:rMyD3qxX0▼このコメントに返信
※12
240.名無しさん:2019年08月30日 13:16 ID:xjF.rFzi0▼このコメントに返信
これは宇宙人が立てた人類sageの煽りスレだなwww
241.名無しさん:2019年08月31日 11:44 ID:5I42dQR10▼このコメントに返信

 日本の縄文人の場合は、平均寿命が 3 5 歳 ぐらいだったらしい。

 人生が ア ッ という間に、過ぎ去っていったでしょうね。

お名前