2019年08月22日 12:05

「国を守るために戦った人のおかげで今がある」←これおかしない?

「国を守るために戦った人のおかげで今がある」←これおかしない?

20180711095849

引用元:「国を守るために戦った人のおかげで今がある」←これおかしない?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566043473/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:04:33 ID:r4A
あの戦争は日本が仕掛けた侵略戦争やったんやし
当時の連中は日本を守るどころか滅ぼしかけたやろ

日本軍の犠牲になった人や
戦争回避のために努力した人を悼むなら分かるけど

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:07:15 ID:EUQ
しかも若い命を粗末にしやがって

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:08:48 ID:Grs
あの頃戦争してないといまの日本はイキリ国家になってたってことちゃうの

10: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:09:34 ID:W9n
>>6
でも今の日本って十分イキリ国家な気がするけど…

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:10:27 ID:Grs
>>10
アメリカの後ろ盾があるからイキれてるやん
アメリカの後ろ盾なしでイキることになってたかもよ

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:09:17 ID:szD
外国の植民地やろ
他のアジアみてみいや

42: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:15:48 ID:UtV
戦争ふっかけた日本の偉い人全員が国の大戦犯やろ
日本兵は被害者

46: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:16:08 ID:7Yv
当時の時代背景や
国際常識をガン無視して
現代の常識のみで当時の行いを測るのはナンセンス

47: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:16:18 ID:qHt
>>46
まあこれよな

50: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:16:47 ID:szD
後からならなんとでも言える

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:17:31 ID:vfO
戦前の日本で消費していた石油やその他資源(鉄くずなど)のうち、アメリカからの輸入は7割
それなのに日本はアメリカに戦争を仕掛けて資源が足りずに自滅した

と言う話を散見するが、その石油や資源を禁輸されたから戦争に踏み切ったのではなかったんか?

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:18:28 ID:jVV
>>54
禁輸されたのは南部仏印進駐に対するカウンターなんだけど

57: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:17:45 ID:l2W
五・一五事件のせいで
日本の政府が軍国主義になったんやろ?

81: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:20:10 ID:4fI
じゃなきゃ今もずっと日本含めアジアは植民地やで

83: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:20:52 ID:jVV
というかアジアが独立できたのは日本が負けたからでしょ

123: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:24:33 ID:l2W
どうもネットで調べるに、どこの国も
自分たちのことしか考えてなかったみたいや
日本もそうやし他の国も利益のために戦争していた

132: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:25:24 ID:3Oj
日露戦争ってあれ勝ったと言えんのかね

138: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:25:51 ID:04i
>>132
勝ちは勝ちやろ。少なくとも203高地はごり押しと言えど実力や

145: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:26:37 ID:l2W
アメリカも最初は協力していたけど
日本が強くなりすぎたためあせって潰そうとし
戦争したってのが真相らしい

そもそも日本が仕掛けたのではなく両者する気マンマン

153: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:27:35 ID:FCz
>>145
まぁ日本が望んでた早期講和なんか無理よな
アメちゃんは時間さえかければ確実に勝てるんやから

155: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:27:49 ID:eaJ
>>153
しかも無条件降伏しか認めない

154: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:27:46 ID:BNC
ハルノート(迫真)

160: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:28:18 ID:jVV
>>154
日米諒解案飲んでおけばよかった話では?

162: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:28:44 ID:bjY
>>160
当時の日本にその頭はない

167: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:21 ID:eaJ
>>160
アメリカがちゃぶ台返ししたんだよなあ

159: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:28:13 ID:qHt
まあ歴史は繰り返さんようにする為で反省するためやないで

163: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:07 ID:Yva
勝てば官軍負ければ賊軍やぞ

170: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:41 ID:7Yv
>>163
勝ってない国に一番ケチつけられるんですがそれは

165: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:11 ID:ZC4
ハルノートってただの試案なんだがそこまで騒がれる理由がわからん

188: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:31:32 ID:eaJ
>>165
アメリカの要求を飲む

さらに過酷な条件を出す

アメリカの要求を飲む

さらに過酷な条件を出す

のループになるかもしれんで?

193: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:32:00 ID:jVV
>>188
それを当時の中国相手にやったのが大日本帝国なので
もし自分がアメリカならそうするって考えただけ

199: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:32:17 ID:ZC4
>>188
かもしれないじゃん そんなん言うたら日本も乙案甲案ってかなりひどい案出してるし

166: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:15 ID:MZ0
今の時代やって後世から見ればもどかしいかも知れへんしな
令和の日本は悪手ばかりやなーって

174: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:29:53 ID:Grs
戦争に対して現代のワイらが負い目を感じたり謝罪する必要はないわ
できることは繰り返さないってことを誓うだけやで

182: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:30:51 ID:li8
愚行だろうが侵略だろうが自滅だろうが
今があるのは過去があるから
それが善行なのが悪行なのかは関わりない

184: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:31:02 ID:ZC4
言うて今まで日本がした戦争で有能なのってWW1以外ある?
日露戦争←無能
WW2←無能
太平洋戦争←5周回って有能

190: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:31:43 ID:qHt
>>184
日露は有能やろ…?ww1の方がワンチャン無能説あるで?
世論がドイツごときに時間かけるなって傾いて戦争大好きになった

211: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:33:10 ID:2QG
>>184
日露は有能なんだよなぁ

185: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:31:07 ID:l2W
なんでどこの国も戦争する気になったんやろな
この時代だけだいぶ長い歴史から見ても異質ちゃうか

197: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:32:16 ID:l2W
戦争のせいで開催予定のオリンピックもつぶれたんだよな

210: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:33:10 ID:04i
五十六おじさんってなんか賢いのかアホなのかわからんねんけど。ミッドウェーで空母が沈んだ時も動じず将棋打ってた話とか司令官やから動じるわけにもいかんだろうこと考慮してもサイコパスやろこれ

221: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:33:55 ID:qHt
>>210
イソロックは微妙やな…有能中の無能
多聞丸の方が優秀なイメージある

217: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:33:29 ID:cHN
アメリカが石油禁輸したのが悪いみたいに言う人はなんで禁輸されたかを調べるべきやな

220: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:33:52 ID:7Yv
>>217
なんでなん?

224: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:34:03 ID:jVV
>>220
南部仏印進駐したから

238: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:35:13 ID:7Yv
>>224
なんでアカンかったん?

243: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:35:32 ID:Ppf
>>238
そらよその国の領土やし…

254: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:36:16 ID:jVV
>>238
当時のアメリカにとってイギリスの破綻を防ぐことが大西洋の安全保障に直結していたのに
ドイツと同盟結んでる日本がイギリスの植民地を狙う位置についたから

276: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:37:46 ID:Ppf
そもそもなんで南仏侵攻したんや

279: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:37:56 ID:qHt
>>276
燃料が欲しかったから

287: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:38:30 ID:Ppf
>>279
えぇ…

296: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:39:16 ID:qHt
>>287
だから石原莞爾が
「燃料が欲しくて戦争やる奴がいるか」
って切れたやんけ

294: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:39:00 ID:cHN
とにかく領土は拡張するが正義っていう思考が際限のない拡張を招き敵を作り魏手破滅したのが大日本帝国

304: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:40:16 ID:7Yv
>>294
そら戦犯石原莞爾ですわ

310: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:40:56 ID:qHt
>>304
しかし石原莞爾以上に日帝に悪いところをわかってて的確に判断できる奴もいなかった…

299: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:39:41 ID:jVV
WW1のドイツから何も学んでないどこか悪いところを理想としてるのが大日本帝国

306: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:40:22 ID:l2W
普通まともだったら戦争なんかしないわけで
どこもまともやなかったから皆戦争したんやろな

324: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:35 ID:04i
>>306
「こんなん絶対誰か止めるやろwwwwww」の精神で始まったWW1

308: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:40:44 ID:jVV
石原くんは戦後に俺のやったことはあれもこれも全部間違いだったって後悔してるのが笑う
笑えない

313: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:09 ID:rk2
>>308
反省できるだけマシという

318: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:13 ID:qHt
>>308
無能なのか有能なのか分からんけど
無能やな

311: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:40:56 ID:2QG
日本国を戦争やむなしにさせた仕掛け人は誰?

316: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:11 ID:cHN
>>311
軍と新聞と世論

328: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:41 ID:Yva
>>316
世論は新聞が作るんやで

330: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:42:03 ID:cHN
>>328
言うて新聞が世論に迎合する感もあったやろ

331: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:42:06 ID:jVV
>>328
その新聞に圧力かけたのが陸軍省新聞班やし

332: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:42:07 ID:rk2
>>328
軍がマスコミに圧力かけるんやで

317: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:13 ID:ZC4
>>311
近衛文麿

320: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:41:28 ID:W9n
>>311
戦争ノリノリやった国民

420: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:50:52 ID:MZ0
大日本帝国は自己評価が高すぎるゆえに希望的観測になりがち

434: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:51:55 ID:l2W
降参の時クーデター起きたらしいし
本当にギリギリだったんだよなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月22日 12:10 ID:V3IR.xK60▼このコメントに返信
大陸進出と日米開戦は
もちろん関連はしているが
基本的には別の話やで。

イッチが言ってるのは大陸進出のことで
国を守るために戦った~ってのは日米の戦争のことや。

イッチはその区別がついてないだけやね。
2.名無しさん:2019年08月22日 12:10 ID:Dcb0rmf20▼このコメントに返信
日本が戦争してなかったらアジアはほぼ白人の植民地
3.名無しさん:2019年08月22日 12:11 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
ハルノートは日本の資源備蓄がギリギリで
戦争か草案のまま飲むかしか選択出来なかったから戦争になった
アメリカもちゃんとそうなるようにタイミングを見ている
4.名無しさん:2019年08月22日 12:11 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
明らかにただの戦争時の犯罪者と祖国のために戦って戦タヒした方を「英霊」と呼び称するアホが保守を名乗っている事に血反吐が出る。
5.名無しさん:2019年08月22日 12:12 ID:Aa4kN.qo0▼このコメントに返信
命令一つで命投げ出す若者がいたから今の日本があるんだろ
もし徴兵されても朝鮮戦争の時の韓国兵のように敵前逃亡繰り返すようなら、日本は無かったよ
6.名無しさん:2019年08月22日 12:12 ID:XRw4jwpX0▼このコメントに返信
軍人的評価では戦場で逃げ回っていた奴と、敵とはいえ勇敢に戦った奴では扱いが違うからな。戦争国家アメリカと付き合う上では旧軍兵士の勇戦は意味があったと思うよ。
7.名無しさん:2019年08月22日 12:12 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>2
それが、どうしたの?
君ってアジア主義者なの?
8.名無しさん:2019年08月22日 12:13 ID:G8iAYQ7x0▼このコメントに返信
結果論でドヤッとばかりに偉ぶって語る阿呆の言うことは、総じて聞く価値のない戯言だろw
9.名無しさん:2019年08月22日 12:13 ID:ECtYoYb80▼このコメントに返信
国を守るために戦(うことを決断した)った人のおかげで今(のアメポチジャパン)がある
10.名無しさん:2019年08月22日 12:14 ID:JhsUAq2n0▼このコメントに返信
ごめんなさいって降伏すりゃあ良かったんだよ
どっちみちオキュパイドジャパンなんだしさ
51番目のアメリカ州でもいいじゃん
どうせおなじだろ
11.名無しさん:2019年08月22日 12:16 ID:Dcb0rmf20▼このコメントに返信
※7
アジア主義?(笑)
極論でしか語れないのか(笑)
今が普通ってことだろ
12.名無しさん:2019年08月22日 12:16 ID:iv3orjFH0▼このコメントに返信
スレタイと1の内容が全然違うものにすり替わってますね
13.名無しさん:2019年08月22日 12:16 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>5
韓国兵が全然逃げ出さないために、撤退指示命令が大量に出回ったぞ。

おそらく、韓国軍の将校の多くが日本帝国軍出身者だったためと言われている。
14.名無しさん:2019年08月22日 12:17 ID:dBSX7Lbf0▼このコメントに返信
その時代の状況や背景も考えねえで責任転嫁とか
どこの時代に生まれても屑確定の人間の言う事は易いねえ
15.名無しさん:2019年08月22日 12:17 ID:xDOA9UuN0▼このコメントに返信
※10
51番目の州?。いや、当時のフィリピンみたいになっていたろうよ。
16.名無しさん:2019年08月22日 12:18 ID:lX1jVDB80▼このコメントに返信
>>7
アジア主義?(笑)
極論でしか語れないのか(笑)
今が普通ってことだろ
17.名無しさん:2019年08月22日 12:18 ID:hFroGFVV0▼このコメントに返信
亡くなった人らに鞭うってる阿呆しかいないのか?
18.名無しさん:2019年08月22日 12:19 ID:CviL6SgD0▼このコメントに返信
対米開戦を回避して大日本帝国が今も存続し、朝鮮戦争は行われたと仮定しても、日本が世界第二位の経済大国になるのは無理だったんじゃないかね
そもそもそんな仮定自体が無意味なのだが

防衛をアメリカにうまいこと押し付けて経済に全振りできたのは大きい
19.名無しさん:2019年08月22日 12:19 ID:ymwlYc5o0▼このコメントに返信
過去にifはないから間違ってはないかな
過去の全ての結果が今だ
20.名無しさん:2019年08月22日 12:20 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信

の  1: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:04:33 ID:r4A
認  あの戦争は日本が仕掛けた侵略戦争やったんやし
識  当時の連中は日本を守るどころか滅ぼしかけたやろ


違   これを自虐史観と言うのだぞ

21.名無しさん:2019年08月22日 12:20 ID:h3sHlwCW0▼このコメントに返信
偏差値28なのか外国人5世なのかはっきりしろ
22.名無しさん:2019年08月22日 12:20 ID:y64ijsHZ0▼このコメントに返信
おパヨって自分の思い通りに思考誘導できないとすぐイライラするよなw
23.名無しさん:2019年08月22日 12:22 ID:c4R1Pg0g0▼このコメントに返信
昔の人達のおかげで今の日本があるというのは別におかしくない
でもそれを言うなら昔の奴らのせいで今の日本があるという事実も受け入れなければならない
24.名無しさん:2019年08月22日 12:22 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
戦  馬鹿者


殺  2: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:07:15 ID:EUQ
し  しかも若い命を粗末にしやがって


25.名無しさん:2019年08月22日 12:22 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>17
現地調達で軍票を配ったクズと、現地の女性を拉致って暴行したゴミと略奪しまくったアホに鞭を打つのは当たり前だよ🎵

たとえ、その子孫らが上級国民であろうとも。
26.名無しさん:2019年08月22日 12:22 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
現在の価値観での知ったかぶりがバカそのもの


  2: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:07:15 ID:EUQ
  しかも若い命を粗末にしやがって
27.名無しさん:2019年08月22日 12:23 ID:WbUFMgj80▼このコメントに返信
太平洋戦争で日本がある程度欧米に損害与えなければ
今でも色付きの人種は猿扱いじゃないか?
太平洋で黒人兵士も勇敢に戦ったから人権認められ始めたみたいだし
28.名無しさん:2019年08月22日 12:23 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※20
安倍政権と全く同じ事を言っているのに、どこが自虐史観なん?
29.名無しさん:2019年08月22日 12:24 ID:KTaLzPQr0▼このコメントに返信
132: 名無しさん@おーぷん 19/08/17(土)21:25:24 ID:3Oj
日露戦争ってあれ勝ったと言えんのかね

アメリカやブリテンに言えよヘタレ
30.:2019年08月22日 12:24 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2019年08月22日 12:25 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
バカは黙ってなさい

  ※28
32.名無しさん:2019年08月22日 12:26 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※28
涙拭けよアホ在日w
33.名無しさん:2019年08月22日 12:26 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※31
安倍政権の考えをバカって言うとか、お前、特アやな。
34.名無しさん:2019年08月22日 12:27 ID:.uy5JK560▼このコメントに返信
 白人相手に印象に残させる程度の殴り合いをしたという部分は明らかな功績だけどな。コレが無ければ間違いなく今以上に白人優遇が強い世界が形成されてた。
35.名無しさん:2019年08月22日 12:27 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※32
安倍政権の批判をするお前は、特アじゃん。
36.名無しさん:2019年08月22日 12:28 ID:RnAnta3K0▼このコメントに返信
どこもここも戦争してたしな
植民地作るのが当たり前であったし
アジアで植民地になってない国を探す方が難しいぐらい
当然日本も狙ってくるのは当たり前やな
37.名無しさん:2019年08月22日 12:28 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※34
なお、第一次世界大戦で、日本は列強国入りをしてた。
38.:2019年08月22日 12:29 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
39.名無しさん:2019年08月22日 12:29 ID:7Oh.Ql6C0▼このコメントに返信
今みたいに色々な情報が入ったり過去を参照できる時代でもないからなあ。
でもどこの国も自国に都合よくしか書いてないからあくまで参照だが。

そして欧米の移民とか宗教見てると、話し合いだけじゃやっぱり無理なんじゃねとも思う。
理想と現実は違うよな。
40.名無しさん:2019年08月22日 12:30 ID:4njyizYf0▼このコメントに返信
結局外交なんてDQNのイキりあいみたいなとこはどうしても無くならないからどっかでキレて暴れとかんと舐められっぱなしやししょうがない
韓国みたいに戦争せずに上手く立ち回って外国の金と技術で先進国までのし上がっても変なコンプレックス抱えておかしなことになるかもしれんし
41.名無しさん:2019年08月22日 12:31 ID:ygabvLJF0▼このコメントに返信
時代の流れ、ぜんぜん読めてなさすぎ(笑)
そもそも、なんでインドや東南アジアや中国に、西洋人がいたんでしょうね?
何で黒船がやってきたんでしょうね?
 
そういう世界情勢を、江戸時代から日本はちゃんと見ていたんだけどね。 世界情勢の情報収集を常にやってた。 庶民は何も知らなかったけどね。
42.名無しさん:2019年08月22日 12:31 ID:mNoBM76M0▼このコメントに返信
命がけで戦ったヤツ等は死んだ
戦後を創ったのはそうではないヤツ等
43.名無しさん:2019年08月22日 12:31 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※35
どこが批判してるんだねw
それよりお前はとっととあのお笑い劇場展開しながら滅び逝く祖国の事でも気にしとけやw
44.名無しさん:2019年08月22日 12:32 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※38
うん、うん。それがどうしたの?

河野談話や村山談話を踏襲している安倍政権がなんだって?
45.名無しさん:2019年08月22日 12:32 ID:ygabvLJF0▼このコメントに返信
※42
戦争から帰ってきた人はちゃんと頑張ったよ。
ただ、終戦直後に生まれた団塊世代を、あまりにも甘やかしすぎた。
46.名無しさん:2019年08月22日 12:32 ID:BFwrH9q90▼このコメントに返信
なんで政治の話になっとるんや?
国を守るためと信じて戦った大多数の兵士には感謝する義理はあると思うけど。
47.:2019年08月22日 12:32 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
48.名無しさん:2019年08月22日 12:33 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
言 この、大艦巨砲主義は「バカ」とかの言葉狩りがない

狩  いいことだ !!!



49.名無しさん:2019年08月22日 12:33 ID:byO1BsdC0▼このコメントに返信
生き残った無能共が今の住みにくい世の中を作ったんだよなぁ
道路一つとっても無能だわ
50.名無しさん:2019年08月22日 12:34 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※44
個人の談話を政権が否定なんて不可能だぞw
日本人の見解じゃなく河野洋平と村山富市の個人見解でしかないぞw
51.名無しさん:2019年08月22日 12:34 ID:JjzBLEr50▼このコメントに返信
日本の国益を損ね日本の正しい歴史を歪曲し貶める反日左巻き売国奴どもの戯言だな
そんなに嫌いなら日本から出て逝けばいいだけのこと
売国奴どもの理想の社会にしたいのなら他所で勝手にクニでも興してみせろ
52.名無しさん:2019年08月22日 12:35 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※42
何を言ってるか分かっているんか?
53.名無しさん:2019年08月22日 12:35 ID:OsfKCClj0▼このコメントに返信
怨j、スレたてして即逃げ1、軍隊(と言いつつ一兵卒まで全員を貶める卑劣さ)
これは在日及び朝鮮の数え役満
54.名無しさん:2019年08月22日 12:36 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※46
何もかも追い詰められて精神崩壊寸前のアホ在日共の現実逃避ですよw
55.名無しさん:2019年08月22日 12:36 ID:Cq3EfqRy0▼このコメントに返信
当時は当時の事情があったから、今の感覚で図るのは良くない
まぁ当時としても絶対頭おかしいんだけどな
56.名無しさん:2019年08月22日 12:36 ID:V1sQrtud0▼このコメントに返信
いくらアメリカに苦しめられていたとはいえ戦争はすべきじゃなかったし、もっと早く降参すべきだった。自国を苦しめるだけの何の意味もない戦争だった。防衛戦争でもなんでないから戦死した彼らを英雄視するのは間違い。1の言う通り、アホな国の指導者に殺された被害者としてみるべき。国の為に戦った人達を挙げるのなら日露戦争の秋山兄弟。
57.名無しさん:2019年08月22日 12:36 ID:EaDfyUsS0▼このコメントに返信
開戦への流れや戦争指揮に関しては日本の指導陣に言いたいことは色々あるんだろうけど...
理想に準じて前線と銃後で最善を尽くした圧倒的多数の人たちのおかげで
歴史は戦後日本に対して色々とさじ加減を良くしてくれたと思う。
朝鮮やドイツのような分割、東南アジアのような搾取、アフリカ諸国のような放置、チベットやウイグルのような民族浄化
そんなパラレルワールドもありえたのだからね。
これは歴史的IFの話だから証明のしようもないけどさ。
58.名無しさん:2019年08月22日 12:36 ID:I1Hn6k2l0▼このコメントに返信
おかしくない。
おかしいのは、CIAに洗脳された雨ポチのネト××ウヨw
アメリカこそが反日の総本山。
私は、何度も書き込んできたけどな。
59.名無しさん:2019年08月22日 12:37 ID:dBSX7Lbf0▼このコメントに返信
※28

偏差値wwww
60.名無しさん:2019年08月22日 12:37 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※50
当時の自民党の保守派が河野や村山の談話を誉め称えていたんだよな。あきらめろん、
61.名無しさん:2019年08月22日 12:38 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※58
アメリカの国会で安倍が何を言ったのか忘れたのかな?
62.名無しさん:2019年08月22日 12:38 ID:MykGTEFJ0▼このコメントに返信
敗戦で得たものも大きいやろ。

少なとも戦前よりはアホな国民減ったろ。
政府やメディアに疑問を持つようになったし、同調圧力とか昔に比べたらだいぶマシや。

大体戦後にステを経済に極振り出来たから今がある。
この立地で軍事も独自でやる事の難しさをちったぁ考えろ。
63.名無しさん:2019年08月22日 12:38 ID:naFAI76A0▼このコメントに返信
まともに話を聞いてほしいなら言葉を選べ。侵略だのアベだの言ってる時点で気違い認定。もっともただの煽りだろうが。
64.名無しさん:2019年08月22日 12:39 ID:W0NoP48m0▼このコメントに返信
陸上自衛隊

別名、「金が貰える刑務所」
65.名無しさん:2019年08月22日 12:39 ID:QbnK.JbK0▼このコメントに返信
馬鹿なのかな
66.名無しさん:2019年08月22日 12:40 ID:DpJgN8DW0▼このコメントに返信
>>1
コレよね
その点理解していない人が結構いるんだよね。
あの辺の時代を理解するにはソ連成立から冷戦まで理解しないとわからんかもしれんね。

因みに東南アジアへの進出は確かに資源が目的だったけど、満州への進出はどっちかというと防衛のためよ
67.名無しさん:2019年08月22日 12:40 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
その通り

59.名無しさん:2019年08月22日 12:37 ID:dBSX7Lbf0▼このコメントに返信
※28

偏差値wwww
68.名無しさん:2019年08月22日 12:40 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※58
CIAが自民党を結成するために金も労力も使ったが、ゴミウヨの相手はしていないぞ。

69.名無しさん:2019年08月22日 12:40 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※60
だから個人見解でしかないんだよw
河野洋平と村山富市というアホ共はこう思っておりますってだけのなw
条約でも協定でも声明ですらないw
よって何の効力も無いw
70.名無しさん:2019年08月22日 12:41 ID:uz92pIg30▼このコメントに返信
民間人大量に殺しても結局勝ったらほぼおとがめなしだしな
71.名無しさん:2019年08月22日 12:42 ID:odf9ShkT0▼このコメントに返信
まーたバカな無知が…
軍隊と言ってよい自衛隊などの組織は「全体主義」で成り立っているのだぞ(笑

※64.名無しさん:2019年08月22日 12:39 ID:W0NoP48m0▼このコメントに返信
陸上自衛隊

別名、「金が貰える刑務所」
72.名無しさん:2019年08月22日 12:42 ID:XhN.hHfV0▼このコメントに返信
※13
反日だった大統領 李承晩はソウル市民を見捨て橋爆破して速攻で逃げたな
73.名無しさん:2019年08月22日 12:43 ID:crp9QKrT0▼このコメントに返信
結局のところ共産主義者の内部侵食を抑えられなかったことが原因なんじゃないの。それはアメリカにも言えることだけど。
74.名無しさん:2019年08月22日 12:44 ID:dl5T17e20▼このコメントに返信
感情論でしか語れない奴は、物事を自分の都合のいい解釈でしか語れない。
75.名無しさん:2019年08月22日 12:44 ID:ECtYoYb80▼このコメントに返信
>>51
ヒント 市民権
76.名無しさん:2019年08月22日 12:44 ID:4zQ4hr3M0▼このコメントに返信
硫黄島で頑張ってくれた人達のお陰で空襲が遅れ、その間に疎開した人達の子孫が自分達なんだから何ら間違ってないよな
77.名無しさん:2019年08月22日 12:44 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>69
「安倍政権が河野談話や村山談話を踏襲していない」と言っている新聞紙は赤旗ぐらいなんですが、大丈夫ですか?
78.名無しさん:2019年08月22日 12:45 ID:ZlkVqHDR0▼このコメントに返信
そうだよな
安重根や李舜臣が国を守るために戦ったおかげで今があるとか
これおかしいよなw
79.名無しさん:2019年08月22日 12:46 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
※15
当初、アメリカは敗戦後の日本を2度と戦争できない国にすべく、あらゆる産業を潰して、フィリピンのような農業国にするつもりだったからね。
80.名無しさん:2019年08月22日 12:46 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※72
李承晩ってただのインテリクズ野郎だしな……。
81.名無しさん:2019年08月22日 12:46 ID:qD.0.0WH0▼このコメントに返信
WW1でろくに戦わず悲惨な思いをしなかったせいで日本だけ空気が読めない子になった感があるな。
82.名無しさん:2019年08月22日 12:47 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※77
踏襲してないなんて一言も言ってないぞw
だから河野洋平と村山富市というアホ二名はこう思っておりますってだけだっつーにw
お前はさっきから河野・村山談話が日本政府の行動を縛れるとか勘違いしてるだけやんけw
要するにお前がただのアホなだけw
83.名無しさん:2019年08月22日 12:48 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※78
生き残った人がタヒんだ人間の分まで頑張っただけの話だからな。
84.名無しさん:2019年08月22日 12:49 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※79
ところが日本の防波堤の役割を課せられた南朝鮮が逆に日本侵略の最前線になったので日本の再軍備が必要になったw
85.名無しさん:2019年08月22日 12:49 ID:gzimqJ4R0▼このコメントに返信
白人が色んな国植民地支配してた事はなかったことになってるの?
86.名無しさん:2019年08月22日 12:50 ID:afL0no.j0▼このコメントに返信
一兵隊が戦争を始めれるわけではない。
にもかかわらず食料もないジャングルで飢餓と疫病で祖国を守らんと死んでいった英霊がいたことは素直に感謝する。
そういう名もなき兵士達を尊ぶのは間違ったことではない。
いまだに骨さえも拾ってもらえない。
大本営には罪はあるが、兵隊さんに罪はない。
彼らのおかげで今の日本がある。絶対に忘れてはいけないことだし、若い奴らにそれはもう何回も聞きましたなんて口をきかせてはいけない。何度も何度も伝え続けることが彼らへのせめてもの供養である。
87.名無しさん:2019年08月22日 12:50 ID:ZlkVqHDR0▼このコメントに返信
>>81
おい、未だに空気が読めずに国際社会で孤立してる半島があるぞ!www
88.名無しさん:2019年08月22日 12:50 ID:PzYwJF7x0▼このコメントに返信
引用してある元スレも
まとめ方も
ヒドイな・・・・・・(´・ω・`)
 
まともにコメントする気も起きないわ
89.名無しさん:2019年08月22日 12:51 ID:v.OZ.etG0▼このコメントに返信
というよりもっと最悪の世界線もあるんだが?
もし日中戦争の時点で負けてたら?もし真珠湾攻撃に失敗して無傷のアメリカ艦隊に本土占領されたら?
結果論で言えば敗戦という結末だったけどその時々で言えば日本人はみな不断の努力をして少しでも最悪から避けるために取り組んでたのにそりゃ無いぜ。
硫黄島だって最後には落とされたけど一日でも本土爆撃を伸ばすために命を懸けたのに。それは俺たちの祖父母のためじゃなかったのか。もし硫黄島が3日で落ちてたらより空襲は多くなってもしかしたら祖父母の誰かが犠牲になってたかもしれない。それなのに「お前らは国を守ってない」って言い草は酷い。
90.名無しさん:2019年08月22日 12:51 ID:SpLISDUA0▼このコメントに返信
今で言うとクロネコヤマトを見る感覚が近いかな
トップが馬鹿でボンクラで犯罪者か予備軍だけど現場のドライバーは好かれてるだろ
91.名無しさん:2019年08月22日 12:51 ID:lL3C0Pv.0▼このコメントに返信
>>「国を守るために戦った人のおかげで今がある」←これおかしない?

全然おかしくない。
戦争決めたのはお上で、必死に戦ったのは民衆。
その民衆が死に物狂いで戦ったから、負けたのに「コイツラ追い詰めたらやべー」って思わせる事ができた。
その結果、「日本に軍隊も足せといちゃいかん」となって軍隊取り上げられたが、反面、軍に裂くはずのお金を復興や経済発展につぎ込めた。
だから今の経済大国日本があるんだよ。
92.名無しさん:2019年08月22日 12:52 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※82
安倍政権や歴代政権も個人的な見解と言っていないんですが…。
93.名無しさん:2019年08月22日 12:55 ID:3rhiqbP70▼このコメントに返信
日英同盟堅持の姿勢でイギリスと利害調整していたら、北支事変はともかく南方戦線と日米海戦はなかっただろうな。
ドイツと防共協定結んだのも読み違いだし。

やっぱり外交的失敗は戦争を誘引する。
94.名無しさん:2019年08月22日 12:55 ID:5BGfK.Vh0▼このコメントに返信
なんJ語をなんJ以外の場所で使うアホの話なんぞ聞くだけ無駄。
95.名無しさん:2019年08月22日 12:55 ID:ZlkVqHDR0▼このコメントに返信
日清戦争全否定の在コさんとか居るんだろうね

奴隷生活が余程好きだったんだろうね
96.名無しさん:2019年08月22日 12:56 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※92
何の為に「河野」「村山」って個人名がついてると思ってんだねw
もしも国際的な拘束を課せられるならば談話をした地名が入ってるわw
97.名無しさん:2019年08月22日 12:56 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※90
中国共産党の日本帝国史観になるけどな……。

要約すると「日本の人民を扇動した政府や軍部が悪いだけ。日本の人民は悪くない。天皇は彼らの傀儡になっていただけだ」
98.名無しさん:2019年08月22日 12:57 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※95
ちゃうちゃうw
目の前の悲惨な現実から目を背けようと必死になってるだけw
99.名無しさん:2019年08月22日 12:58 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>96
おまえの考えは分かった。分かった。よし、分かったぞ。つまりおまえは思想的に左派なんだよね?
100.名無しさん:2019年08月22日 12:58 ID:xymkyW.F0▼このコメントに返信
>>7
大植民地時代に唯一のアジア枠としてはそこそこの存在感あったやろ。
割とやらんよりマシな戦争やったかもよ。
101.名無しさん:2019年08月22日 12:58 ID:JzJ6p6.O0▼このコメントに返信
侵略戦争なんかじゃないよ。
当時、インドはイギリス領であり、インドネシアはオランダ領、フィリピンはアメリカ領だった。列強はさらに日本の心理も考えていた。
だから日本は、イギリス、オランダ、アメリカと戦争した。(当たり前だが、インドやインドネシア、フィリピンとは戦争していない。当時はそんな国すらもうなかったんだ)
なのに、戦争に負けたら、いつのまにか日本では、日本がインド、インドネシア、フィリピンを侵略したと教えられるようになった。
102.名無しさん:2019年08月22日 12:59 ID:oDZWPrY00▼このコメントに返信
イッチはベルギーに統治されたコンゴの住人みたいに逃げられないように嫁や恋人の手首切られて奴隷として使役されてりゃ幸せだったんじゃないの?どこぞの半島の歴史ってずっと隷属国だもんな。それが世渡り術として遺伝子レベルで組み込まれてるんだろうな。
103.名無しさん:2019年08月22日 13:00 ID:sWETVEgo0▼このコメントに返信

どこがおかしいの?
104.名無しさん:2019年08月22日 13:01 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※99
お前はとっととあのお笑い祖国の滅亡に参加してこいやw
何の愛着も無い祖国に全財産と残りの人生を捧げるんだぞw
105.名無しさん:2019年08月22日 13:02 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>103
タヒんだ人間が労働出来ると思うの?
出来ると思うなら、キョンシー映画の見すぎ。
106.名無しさん:2019年08月22日 13:02 ID:PzR4.NDN0▼このコメントに返信
戦前の、日本のためと思って戦った気持ち
戦後の、日本のためと思って頑張った気持ち
は同じ質のもので、靖国護国の神社もそのつもりで祭ってんでしょ
107.名無しさん:2019年08月22日 13:02 ID:ptQkzclH0▼このコメントに返信
>>だから石原莞爾が
「燃料が欲しくて戦争やる奴がいるか」
って切れたやんけ

言うほど酷い理由じゃないと思うけど
108.名無しさん:2019年08月22日 13:03 ID:WRY9GMRB0▼このコメントに返信
天皇を神にまで祭り上げて、政治や軍などの暴走により国民を戦争に巻き込んだのは間違いない
その思考はカルト宗教と同じであり、それらの犠牲になっただけである
109.名無しさん:2019年08月22日 13:04 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
>「国を守るために戦った人のおかげで今がある」←これおかしない?

まあ、おかしいと言えばおかしいと思うし、アメリカとの戦争のおかげで日本という国そのものが消滅した可能性もあるので、
むしろ日本を滅亡の危機にさらしたともいえる。
ルーズベルトだったと思うけど、「日本という国を地図から消してやる!」とまで言ってたしね。

ただ、日本の為に戦ったことが日本の為になったかはともかく、その精神はとても尊いものだと思う。
せめて自分は「国を守るために戦った人のおかげで今がある」と思うべきだと思う、自己欺瞞かもしれないけど。
110.名無しさん:2019年08月22日 13:04 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※106
護国神社はそうかも知れんけど、靖国神社は微妙やろ。御霊の受け入れ選定基準を見たことある?
111.:2019年08月22日 13:05 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
112.名無しさん:2019年08月22日 13:05 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>13
「生きて虜囚の辱めを受けず」←こんなの兵士に強要するのは褒められた事か?
113.名無しさん:2019年08月22日 13:07 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※108
中国共産党の日本帝国史観と似ている。

こう見たら、韓国よりも中国ってわりと大人だよな。
114.名無しさん:2019年08月22日 13:08 ID:Q7sXu20c0▼このコメントに返信
日本は負けたって点が問題なだけで、あの頃列強はみーんな侵略しまくって居ただろ
世界がどれだけ植民地で溢れかえっていたと思っているんだ
日本だけにとやかく言う問題や無いやろ本来は
115.名無しさん:2019年08月22日 13:10 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※112
日本軍の捕虜はほとんどが殺されてるんだけど?
復員してきたのは安全な任地だったり終戦間近に捕虜になった人ばっかりだぞ?
116.名無しさん:2019年08月22日 13:10 ID:RKGHA0EG0▼このコメントに返信
※62
戦争に負けて良い事なんて、1つもね~わ
傀儡政権の従属国で、永遠に搾取されるし
117.名無しさん:2019年08月22日 13:10 ID:jKvqwsjq0▼このコメントに返信
>>7
よぉ奴隷がよかった君
今は会社の奴隷か?
118.名無しさん:2019年08月22日 13:11 ID:iX9DXOHT0▼このコメントに返信
別件で悪い。おれ年寄りだけど、徴兵された人たちはいいとして、職業軍人が戦後恩給貰ってんの笑ったわ
お前ら負けたんだろ、自刃しろよと思った。あんだけ威張ってたんだから
119.名無しさん:2019年08月22日 13:11 ID:wFKMCFQL0▼このコメントに返信
その軍部と兵隊をひとまとめに考えてるから駄目なんよ。

戦時中に生きてないから当時の詳細な感覚はわからないけど本当に家族や親を残して死にたい人間なんている訳がない。
それに日本の兵隊は志願じゃなく招集された訳で国の始めた戦争の被害者とも言えると思うしそこは日本もアメリカも同じと思う。

個人的には好き好んで戦ってた人間なんて尊敬しないけど、そういう戦わざるを得ない状況でも自分の守りたい家族や故郷や国の未来を想いながら死んだ人が実際にいる訳で、そういう人達の想いをその家族や子孫やその国で生きる人間が大事にしないでどうすんのよと思う。
120.名無しさん:2019年08月22日 13:11 ID:b8H5.aM.0▼このコメントに返信
中国までやられて西洋に骨抜きにされたを見てパニックになった日本は
西洋からの奴隷侵略に対向しようと必死に亜細亜の植民地を解放し日本の味方にしようした
単純な日本の侵略戦争に置き換えるバカ大杉
121.:2019年08月22日 13:12 ID:uODlBVaL0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
122.名無しさん:2019年08月22日 13:13 ID:KEcIcxKs0▼このコメントに返信
確かに1945太平洋戦争は米国に敗戦だったかもしれん
でもね、米国は1950朝鮮戦争を日本を守る、日本の立場で戦ったのよ
で本当の敵がわかったのだよ

なので、国を守る為に戦ってくれたのは本当の話
123.名無しさん:2019年08月22日 13:13 ID:MeK5fFa40▼このコメントに返信
日本は良心的な方だろ、狂ってたけど
民間人の虐殺なんてしてないし
124.:2019年08月22日 13:14 ID:VIbnMeqj0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
125.名無しさん:2019年08月22日 13:15 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
※114
でも、もし日本が負けなかった場合、増長してろくでもない国になったと思うんだよね。
さらに軍の上層部は腐敗してるし。

当時の日本国国民は今の韓国人みたいに自己評価が高すぎるし、扇動されやすいし。
126.名無しさん:2019年08月22日 13:15 ID:ShAX0njL0▼このコメントに返信
北海道は特にそれを感じないといけない事なんだが、もう道民が愚民化してしまっている。
そもそも知らない日本人が多いことは本当に悲しいことだ。
127.名無しさん:2019年08月22日 13:16 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※115
アメリカとか多くの日本人を捕虜にしていたんですが。

ついでに初の日本人捕虜は、真珠湾戦争で超小型潜水艦の搭上員だった人で終戦後、ちゃんと日本に戻りました。
128.名無しさん:2019年08月22日 13:16 ID:URf77Hqn0▼このコメントに返信
昭和天皇ですら、軍部が暴走したからどうしょうもなくなったって言ってるじゃん。
頭がアホだとどうしょうもないって。
129.名無しさん:2019年08月22日 13:16 ID:mTsa.4C60▼このコメントに返信
パリ講和会議で日本の人種差別撤廃案が賛成多数にもかかわらずアメリカによって否決されてる
人種差別大国アメリカと戦争したのは歴史の必然ってやつだろうね
130.名無しさん:2019年08月22日 13:18 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
>>129
そんな人道的な日本はナチスドイツと同盟を結ぶとさ。ちゃん🎵ちゃん🎵
131.名無しさん:2019年08月22日 13:19 ID:zWSKUl280▼このコメントに返信
アメリカが最初から対赤に徹してればあんな戦争しないで済んだのは確か
もしくはドイツがシナに要らんことしないで黙って静観しとくとか

日本の努力だけで何とかなると思うのは、日本頑張れば勝てたよねって言うのと同じぐらいアホ
132.名無しさん:2019年08月22日 13:19 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>2
武田邦彦氏のYouTube観て欲しいね、本スレのコメ書いた人は。
あの当時の若者は無理矢理特効させはれたんじゃない。現代の人間がそれを悲惨とか可愛そうだとか思ったら屈辱だ。日本人を守るために
戦ってくれた人たちから我々が今生まれてこれた事をきちんと学ぶべき。
133.名無しさん:2019年08月22日 13:19 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>6
特効までして無謀な継戦した結果が、マ元帥「日本人は12才の少年」だけどね
134.名無しさん:2019年08月22日 13:21 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>112
強要?
もう少し勉強しろ
135.名無しさん:2019年08月22日 13:21 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
また英雄の居ない何処かの負け犬民族スレ。
136.名無しさん:2019年08月22日 13:22 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>14
易くない事言ってみろよ
137.名無しさん:2019年08月22日 13:22 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>133
その感覚わからなくて結構。
国に帰れ!
138.名無しさん:2019年08月22日 13:22 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
※131
それは無理じゃないかな?
CIAが無かった当時のアメリカはホワイトハウスにまで赤のスパイが紛れ込んでいた。
アメリカ国内では「南京大虐殺」のプロパガンダが流され、残虐な日本軍から善良な中国市民を守れ!という世論が形成されてたしね。
139.名無しさん:2019年08月22日 13:22 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>10
恥さらしめ
140.名無しさん:2019年08月22日 13:23 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>15
当時のフィリピンは独立する事が決定してたんだよなぁ
141.名無しさん:2019年08月22日 13:24 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
※127
多くって具体的に何人?

142.名無しさん:2019年08月22日 13:25 ID:X.hZiDl70▼このコメントに返信
アジア最大の中国が体たらくだったから日本が立ち上がるしかなかったと思う。
それがなければ中東やアフリカみたいな今でも内紛に明け暮れていたのかもしれない。
絶対に戦争に負けたらいけないし負ける戦争はしてはいけない。
143.名無しさん:2019年08月22日 13:26 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>4
そのような考えだからこう言う人は先祖たちは守ってくれなくて不幸になってるんだな
144.名無しさん:2019年08月22日 13:26 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>25
クズが軍票(紙クズ)を配ったんだ?悲しいな
145.名無しさん:2019年08月22日 13:26 ID:uODlBVaL0▼このコメントに返信
武器を持ちを戦う事で平和が保たれるって論理は勉強しなくても理解出来るけど、
国民レベルの人権活動が、人権が守られる国家を作ったて論理は勉強しないと理解出来ないよね。
146.名無しさん:2019年08月22日 13:26 ID:ROKOITje0▼このコメントに返信
疑問を呈するのはいいことだが、当時の状況を無視するのは間抜けすぎる。
147.名無しさん:2019年08月22日 13:27 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
また戦後おパよが必死に連投。
148.名無しさん:2019年08月22日 13:29 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
※146
だって史実を焼いた民族とそもそも日本が嫌いなおバカおパよだもんこの手の連中は、。
149.名無しさん:2019年08月22日 13:29 ID:uODlBVaL0▼このコメントに返信
※147
オパヨはオパヨで良いと思ってるんだよ。
ウヨは保守と呼ばれてーと思ってるけどw
150.名無しさん:2019年08月22日 13:29 ID:PnRrZXyj0▼このコメントに返信
>>4
祖国のために戦って戦タヒした方を「英霊」と呼び称するアホ

そうする以外にどうやってその理不尽極まりなかった自己犠牲に報いるってんだよ
単に祭り上げてるわけじゃないぞ
ありがとうございました、どうか安らかにお眠りください、残された者で頑張りますってその死を悼む意味で「英霊」なんだぞ
よく考えろ
151.名無しさん:2019年08月22日 13:29 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>20
言うほど自虐史観か?間違っちゃないし内輪で語り合う分には自虐とは違うぞ
152.名無しさん:2019年08月22日 13:30 ID:RKGHA0EG0▼このコメントに返信
※63
あれが侵略じゃないなら、この世には自衛戦争しかないな
オマエを数して「殺らなきゃ、殺られてた」ってK察に説明したら
通用するのか?
153.名無しさん:2019年08月22日 13:30 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
※132
無理やり特攻させたと思うよ?
最初に特攻をした人達は、ベテランパイロットたちで、「これで日本は負けだ!、ああ、死んでやる!ああ死んでやる!」と嘆ぎ、
出撃前の晩には酒を飲んで泣いていた。

さらに陸軍は酷くて、気に入らない部下を任命したり、残った家族がどうなるかわからないぞ?と脅しをかけたりもした。
154.名無しさん:2019年08月22日 13:31 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>42
戦後のどさくさに紛れて朝鮮から多くのものが渡って来て高等教育を受けてる経営者や大学の教授になって、日本の教科書に真実を載せ無くなった事は事実。日本人弱体化教育に洗脳されると高学歴エリートでもゾンビになりやすいと武田邦彦氏は言っていた。
155.名無しさん:2019年08月22日 13:32 ID:.5fb4FaS0▼このコメントに返信
イッチみたいなやつ見ると
やっぱ日本の歴史教育間違ってるなあと思うわ
156.名無しさん:2019年08月22日 13:33 ID:uNTloxtx0▼このコメントに返信
>>5
特攻は本土上陸への心理的な抑止力として働いた面が強いと思う
157.名無しさん:2019年08月22日 13:34 ID:EyGRKU0O0▼このコメントに返信
>>133
今も大して変わらんね
主権という感覚すらない
いつまでたっても憲法は変わりすらしないね
158.名無しさん:2019年08月22日 13:34 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
※152
過剰な被害者意識の集合体の何処かの侵略ですら無かった民族が吠えているだけ。
159.名無しさん:2019年08月22日 13:35 ID:5e72Z.Fu0▼このコメントに返信
※138
CIAの前進組織があったので、普通に分かってたと思うけど。それとルーズベルトみたいな老獪な戦争屋糞爺が、身内に共産党のシンパがいてた事を見抜けないわけないじゃん。
ルーズベルトなら、全部承知の上で彼らを利用してたやろうな。
160.名無しさん:2019年08月22日 13:36 ID:OXCGvm010▼このコメントに返信
当時の政治家なんて中国に激甘立ったぞ
その証拠に南京事件(中国の言ってる南京虐殺じゃない)で報復しようとするアメリカとイギリス止めたの日本だし
それでもまだ日本人コロされてるのに温い対応する政治家に現場の軍人がぶち切れしたわけですが
これが軍の暴走の真相だよ
161.名無しさん:2019年08月22日 13:36 ID:eXErr1k.0▼このコメントに返信

 滅ぼしかけたは、滅ぼしたではない。

戦って滅んだり、戦わずに繁栄したりしていない。
162.名無しさん:2019年08月22日 13:36 ID:cB.gKf460▼このコメントに返信
スレ主には「無知とは罪」の言葉を送りたい

スレ主は存在しているだけで罪であり害毒である
163.名無しさん:2019年08月22日 13:37 ID:PbV7.S610▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、共産党出てきてくれて助かったよな、あのまま国民党とあめさんがガッツリ組んでたら日本が延びる余地なんてなかった。
164.名無しさん:2019年08月22日 13:37 ID:hFNVCz.b0▼このコメントに返信
過去を否定したところでイッチがこどおじで未来がないのは変わらんで
早く部屋から出て親に顔見せたれよ
165.名無しさん:2019年08月22日 13:37 ID:.5fb4FaS0▼このコメントに返信
※152
侵略したって証拠出してこいやw
166.名無しさん:2019年08月22日 13:38 ID:d9zRpf0M0▼このコメントに返信
可笑しくないか とか人に聞かずに自分の中だけで一生考えてろ!
自分でおかしいと思ったらおかしいんだろ。
なに人に同情して貰おうとしてるんだ?
167.名無しさん:2019年08月22日 13:39 ID:.0JHTax50▼このコメントに返信
※159
ルーズベルト自体が赤の可能性が高いことを書くのを忘れてた。
ルーズベルトの奥さん自体が、赤の出資する市民代替の一員だったしね。
168.名無しさん:2019年08月22日 13:39 ID:8jsDqMih0▼このコメントに返信
平和ボケしたネットに蔓延る生ゴミ達が・・・

とうとう私達の為に命を投げ出し洗脳されながらも戦って散っていった
ご先祖様達を「全否定」するだけじゃ飽き足らず、「あれがおかしい」「これがおかしい」とケチを付ける。

駄目だわ・・・蔓延るゴミを本格的に処分していかないと、この国は近い未来本気で「敬意」という概念を無くすわ
169.名無しさん:2019年08月22日 13:39 ID:Vax1Hk5J0▼このコメントに返信
スレ主に言う事は一つw
お前はこれから始まる自らの地獄を過去の日本に無理やり当てはめて現実逃避してるだけやw
170.名無しさん:2019年08月22日 13:40 ID:uODlBVaL0▼このコメントに返信
歴史を探求する上で愛国心や先祖英霊て概念は邪魔だよね。
認知バイアスを生む。
171.名無しさん:2019年08月22日 13:40 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>24
読みづれえ
172.名無しさん:2019年08月22日 13:40 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>49
何処ぞの田舎ですか?
173.名無しさん:2019年08月22日 13:41 ID:o5h2qFMY0▼このコメントに返信
おかしいのはイッチの脳みそ
174.名無しさん:2019年08月22日 13:42 ID:RKGHA0EG0▼このコメントに返信
※101
アナタの日本史の朝鮮・満州・中華民国はドコにあります?
別の世界線にいるのかな?ずいぶん日本に都合の良い、思考をお持ちのようで
175.名無しさん:2019年08月22日 13:42 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>64
かっこいい陸自に嫉妬するのは
みっともないぞ!
176.名無しさん:2019年08月22日 13:43 ID:.XMAdH5P0▼このコメントに返信
自分も昔そうだったけど石油禁輸されたから~って言う人多すぎる
なんで禁輸されたかよく考えないとね
177.名無しさん:2019年08月22日 13:43 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
※174
と近代史を知らんおパよ。
178.名無しさん:2019年08月22日 13:43 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>34
どこをどう見ればそんな結論が…
179.名無しさん:2019年08月22日 13:43 ID:Gbijb2Vl0▼このコメントに返信
当時の大統領を筆頭にアメリカ政府やマスメディアはソ連共産党工作員に侵食されてたんだよ。
日本がアメリカと戦争すれば一番得するのは誰?
対独戦で背後を気にしなくていいソ連とその子分の中国だよな。
180.名無しさん:2019年08月22日 13:44 ID:rtNIK5ba0▼このコメントに返信
お菓子無いな
181.名無しさん:2019年08月22日 13:44 ID:OeEXTwPU0▼このコメントに返信
うーん、歴史教育が不十分だな
まぁ、GHQが作ったもんだししゃーないか
182.名無しさん:2019年08月22日 13:45 ID:IBfOl2.E0▼このコメントに返信
割と奇跡的なタイミングでの敗戦だったと思うけどな

ルーズベルト生存時点で負けてたら日本は産業潰されて東南アジアと同じような農業国家にされてたし、
負けるのがもっと遅かったら本土決戦による国土の荒廃に分断国家と悪いルートが多数あった

ルーズベルトが死んで日本敗戦、
かろうじて国体維持からの東西冷戦勃発による敗戦から反共の砦としての戦後復興と神がかってた日本復活だったわ
183.名無しさん:2019年08月22日 13:45 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>86
正に正論
兵士を屈辱する奴は許さない
184.名無しさん:2019年08月22日 13:46 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
※176
中国軍が逃げ回るからその活動源を絶つ作戦をしたら欧米発狂禁輸です支援の証拠見せつけて進駐すりゃ別だったかもと思うのは、後知恵。
185.名無しさん:2019年08月22日 13:46 ID:bBtzsalB0▼このコメントに返信
>>18
まぁ日本の敗戦のタイミングは絶妙だったな。

朝鮮併合も満州設立もロシアから身を守るためだったのだから、戦後とかげの尻尾切りできちんとその役目は果たされたとも言える。

特に朝鮮切り捨ては敗戦以外に不可能だったと思うから第二次大戦を戦った英霊には感謝してるわ。

186.名無しさん:2019年08月22日 13:47 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>118
貴様が自害しな
187.名無しさん:2019年08月22日 13:47 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
※145

>国民レベルの人権活動が、人権が守られる国家を作ったて論理は勉強しないと理解出来ないよね。

① 証拠を見せてくれ。

② その人権活動をした人物を、実名で列挙してくれ

③ その人権活動によって、なにか具体的な法律でも出来たのなら教えてくれ。

(特に、人権活動(笑)に感化されて、国家が法律を作ったとか言うなら面白過ぎて、お前のレスに期待したくなっちゃう)
188.名無しさん:2019年08月22日 13:49 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>128
NHKのねつ造放送で早速洗脳されたの?
189.名無しさん:2019年08月22日 13:49 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
※118
>別件で悪い。おれ年寄りだけど、徴兵された人たちはいいとして、職業軍人が戦後恩給貰ってんの笑ったわお前ら負けたんだろ、自刃しろよと思った。あんだけ威張ってたんだから

前者の徴兵された人と、
職業軍人とで、「国民や軍への貢献」が段違いのはずだけど、
お前に言わせりゃ、「貢献の度合いはどっちも同じだ」とでも言ってみるか?
190.名無しさん:2019年08月22日 13:49 ID:AmzaQmaz0▼このコメントに返信
侵略戦争なんて外の評価だから
戦争の正義や大義なんて昔から自己都合
191.名無しさん:2019年08月22日 13:49 ID:AK71pPdO0▼このコメントに返信
>>132
国のためを思って特攻し死んでいった先祖
未来の人々はその行動を誇らず、讃えず、
ただ哀れみ国を蔑んでいると知ったら、死んでいった兵士たちはどう思うだろうね...
192.名無しさん:2019年08月22日 13:50 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>39
そんなこと日本国内の歴史を振り返るだけでも十分わかる。日本の長い歴史上で「話し合いで解決」なんて事案は無いもんな
193.名無しさん:2019年08月22日 13:51 ID:ATmoGn7T0▼このコメントに返信
正義も勝算も無かったけど、それのおかげで巡り巡って今があるっていう因果関係は揺るがないからなぁ。時代に巻き込まれて命を落とした人達の冥福を祈る定型文みたいなものだろう。
194.名無しさん:2019年08月22日 13:51 ID:H6AUlsgZ0▼このコメントに返信
石原を軍法会議できちんと死刑に出来ず出世させてしまったのが破滅の始まりだった、
ってここの米欄で昔聞いた
あれで下の奴らみんな俺も俺もになって言う事聞かなくなった、って
195.名無しさん:2019年08月22日 13:51 ID:c9DOkZuh0▼このコメントに返信
先祖に感謝しよう、程度の話に目くじら立てる連中ってホント日本を分断したいだけだろうな。
196.名無しさん:2019年08月22日 13:52 ID:uat4YDZe0▼このコメントに返信
※130
と戦後常識で過去測るおパよ。
197.名無しさん:2019年08月22日 13:52 ID:Ip6merDE0▼このコメントに返信
たった一回負けたぐらでこうなるとは、情けない話だな
198.名無しさん:2019年08月22日 13:52 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>182
ポジティブシンキングも度が過ぎてると笑えない
199.名無しさん:2019年08月22日 13:53 ID:klNDo0Ig0▼このコメントに返信
でも戦争無いと俺ら産まれてないし感謝だろ
200.名無しさん:2019年08月22日 13:53 ID:f8DODA030▼このコメントに返信
侵略戦争ってどの戦争のこと言っとんねん。
201.名無しさん:2019年08月22日 13:54 ID:RKGHA0EG0▼このコメントに返信
※120
朝鮮・満州・中華民国ドコいった?汪兆銘政権ってご存知?
傀儡政権つくろうとしてたのに、なにがアジアの開放や。笑わすなw
202.名無しさん:2019年08月22日 13:55 ID:vIZ6KP4q0▼このコメントに返信
イラク戦争すら知らない世代が増えたんだな
要求を受けた所でハルノートより酷い内容が来るだけだし
苦渋を飲んで受けた所で結局無茶苦茶な事をふっかけられて戦争始まるだけ
査察も受け入れて核も大量破壊兵器も持ってなかったフセインを見ればわかるだろ
203.名無しさん:2019年08月22日 13:55 ID:uODlBVaL0▼このコメントに返信
※187
勉強しないと理解できないと言っただろ。
でも君達は勉強しなくても良いんだよ。保守だろ?
保守や右側は憲法学や社会学を学んだりはしない。
204.名無しさん:2019年08月22日 13:57 ID:EyGRKU0O0▼このコメントに返信
軍部の暴走だけがよくわからん
お咎めなしなら容認されてたっつうことちゃうんか
暴走出来るくらいならクーデターも可能だったんちゃうのん
上のおる意味ないやんけ
205.名無しさん:2019年08月22日 13:58 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>168
思考停止してるなら無理に書き込まなくてもいいよ
206.名無しさん:2019年08月22日 13:59 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>91
国民皆兵だったんだよな
207.名無しさん:2019年08月22日 14:00 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>189
何の貢献だよw
208.名無しさん:2019年08月22日 14:00 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>91
民間女子も竹槍で訓練受けた
209.名無しさん:2019年08月22日 14:00 ID:Uu3sTrKb0▼このコメントに返信
>>132
そうだよな。大きな流れの中で自分がやれる最善を決断してたんだ。それは身近な人達を思い描いたものだったろうし、そういう意味では国境は関係なく他国の兵士にも敬意を払うよ。
210.名無しさん:2019年08月22日 14:01 ID:UdKQ4Dph0▼このコメントに返信
全然おかしくない。
211.名無しさん:2019年08月22日 14:01 ID:vRTf.VON0▼このコメントに返信
戦わずに負けるとどうなるかって国が隣にあるやん
ああはなりたくないわ
212.名無しさん:2019年08月22日 14:02 ID:IBfOl2.E0▼このコメントに返信
※194
今月、宮内庁の田島道治・初代長官が記した「拝謁記」という昭和天皇との会話記した手記が公開されたんだけどね
軍が勝手に動くようになったのが亡国に繋がったと後悔していた様子が記録されてる

>その記述から昭和天皇が田島長官を相手に敗戦に至った道のりを何度も振り返り、軍が勝手に動いていた様を「下剋上」と表現して、「考へれば下剋上を早く根絶しなかったからだ」、「軍部の勢は誰でも止め得られなかつた」、「東条内閣の時ハ既ニ病が進んで最早(もはや)どうすることも出来ぬといふ事になつてた」などと後悔の言葉を繰り返し語っていたことがわかりました。

興味あったら見てみるといいよ。色々と考えさせられる
ttps://www3.nhk.or.jp/news/special/emperor-showa/
213.名無しさん:2019年08月22日 14:03 ID:Uu3sTrKb0▼このコメントに返信
>>4
あなたにまつわる事、関わる人が不幸なのはよくわかるよ。それが滲み出てる言葉だね。
214.名無しさん:2019年08月22日 14:03 ID:wafEh7no0▼このコメントに返信
226事件あたりから決まってた歴史ちゃうの(鼻ほじ
でなきゃ陸軍と海軍で内戦や
215.名無しさん:2019年08月22日 14:03 ID:qSsWUwbV0▼このコメントに返信
※2
アジアで支配されなかったのが日本だけっていう事実が、当時どれだけの代償を必要としたのかが、全く想像できないゆとり世代wwww
216.名無しさん:2019年08月22日 14:03 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
※4
>ID:5e72Z.Fu0
>明らかにただの戦争時の犯罪者と祖国のために戦って戦タヒした方を「英霊」と呼び称するアホが保守を名乗っている事に血反吐が出る。

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索
217.名無しさん:2019年08月22日 14:04 ID:5tofGSw.0▼このコメントに返信
あの頃イキってなかったら、今頃日本は途上国で街では乞食が外人に金をねだり
アホみたいに売春婦が多くて、ハーフの子供が街にあふれ
英語ペラペラなやつが大勢いる そんな国になってるよ
218.名無しさん:2019年08月22日 14:04 ID:wafEh7no0▼このコメントに返信
※204
だからクーデーター未遂起こってたやろ
戦前の日本なんてまだまだ煮えたぎった闇鍋やぞ
まあどこもそうだったが
219.名無しさん:2019年08月22日 14:05 ID:e.ncfue50▼このコメントに返信
日本兵は性犯罪者なんやろ
安部が謝ってたやん
感謝する対象ではなく唾棄すべきやろ
220.名無しさん:2019年08月22日 14:06 ID:Uu3sTrKb0▼このコメントに返信
>>13
韓国人兵士の人数が少なかったらしいね。残りはほぼ日本兵だったんでは?

逃げ出した韓国兵は有名では?アメリカの記録にもあるらしいし
221.名無しさん:2019年08月22日 14:06 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ID:5e72Z.Fu0
>明らかにただの戦争時の犯罪者と祖国のために戦って戦タヒした方を「英霊」と呼び称するアホが保守を名乗っている事に血反吐が出る。

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

ネット工作会社「ピッ卜クノレ一」で検索

記事投稿直後、わずか1分後の、この長々とした、しかも文脈のハッキリした文章。
これは、「どう言う内容の記事が公開されるのか」を知ってた証拠。
こいつは、大艦巨砲主義に雇われたネット工作会社従業員であり、
目的は、コメ欄を加速させる事。

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
222.名無しさん:2019年08月22日 14:06 ID:IBfOl2.E0▼このコメントに返信
※198
ポジティブというがあれ以上にいいタイミングでの負け方あったと思えないけどな
そりゃそもそも日米戦回避できたり早期講話できたら尚良かったが無理な話だったじゃない?
223.名無しさん:2019年08月22日 14:06 ID:KvfhbM5T0▼このコメントに返信
現状教育に影響され過ぎ
スレ主の様な者が戦前に生まれた場合
帝国狂信者になるんだろうと言うことが容易に想像できる
224.名無しさん:2019年08月22日 14:07 ID:VZLrBfXg0▼このコメントに返信
>>2
アジアだけじゃない、世界だよ。白人による世界制覇は目前だった。後は日本さえ落とせば、という状況からひっくり返したんだよ。

大戦前、理事国である日本は国際連盟で人種差別撤廃案を唱えたが、日本人だけ特別扱いするからその案引っこめろとか、最終的には圧倒的賛成多数の中、アメリカによって強引に否決されたりして、白人は人種差別をやめる気はさらさらないし、有色人種を支配するのは当然の権利だと考えていた。

戦争をさせた日本帝国軍上層部の思惑は知らんが、表向きの戦争理由は白人によるアジアや有色人種支配の破壊だった。つまり戦いには負けたけど、目的は果たしたという事だ。

今の人種差別は駄目という世界常識を勝ち取ったのは、日本人だけの力じゃないけど、日本がとても大きな役割を果たしたのは間違い無い。
225.名無しさん:2019年08月22日 14:08 ID:eFnaqb9T0▼このコメントに返信
原始人が石斧持ち 動物や人間ぶっ叩いて 肉食ってた行為を
野蛮と表現する頭悪い人達のスレやな

当時は当時の事情や情勢や常識があり
それを無視して現在の常識で語っても 何の意味があるんだ

俺たちの時代の選択も 100年後の常識では
野蛮で愚かかもね

だからどうした?っていうね
226.名無しさん:2019年08月22日 14:08 ID:HRkenEXS0▼このコメントに返信
侵略戦争って、アメリカを侵略しようと戦争したと思ってんの?
227.名無しさん:2019年08月22日 14:09 ID:yLC2nggS0▼このコメントに返信
ご先祖様が戦ってくれたおかげで今がある
列強の植民地になってたら英語かロシア語ペラペラだったかもしれないけどな!
228.名無しさん:2019年08月22日 14:09 ID:UdKQ4Dph0▼このコメントに返信
戦わずに降伏したら今よりも良い状態になっていた、って根拠を示さないと議論にならないんじゃないかと思う。

ちなみに、アメリカの植民地として、ロシアや中国の防波堤として問答無用で徴兵、産業は農業のみ、こういう状態だったかもしれない可能性が大きい。
良くて、フィリピンと同じ扱い。これだって、植民地から解放されたのは日本が暴れた影響が大きいはずで、誰も植民地に反発しなかったら永久に独立なんて出来なかっただろう。独立国でも無いのに日本人の権利を尊重してもらえるとは思わない。
229.名無しさん:2019年08月22日 14:09 ID:KPqiaJCA0▼このコメントに返信
侵略してたのは、欧米列強。

イギリス(大英帝国)は、全世界の陸地と人口の4分の1の史上最大の面積を誇った帝国
アメリカも多くの植民地を持ってた。

日本は、欧米のような植民地支配はしてない。
現地の人と対等の立場だったし、現地の人の教育水準を上げて、現地の人が自国を守れるようにして、欧米列強の植民地支配から日本を守ろうとしただけ。

大東亜共栄圏の植民地からの解放によって、欧米列強の植民地支配から日本を守るために戦った大東亜戦争。

230.名無しさん:2019年08月22日 14:14 ID:hEheqhjc0▼このコメントに返信
>>89
戦争と政治は徹頭徹尾結果責任だからね
戦争準備を怠った軍部には問大多数だが
兵隊なのに餓死や戦う前に船沈められてたら浮かばれんよ
231.名無しさん:2019年08月22日 14:15 ID:mIy50BOt0▼このコメントに返信
結局三国同盟が致命的な失敗だろ。
あれさえやらなければ戦争しない選択肢もあった。
経済封鎖ハルノートの時点ではもうどうしようもなかった。
232.名無しさん:2019年08月22日 14:17 ID:Uu3sTrKb0▼このコメントに返信
>>9
そのアメリカの属国のような戦後の日本の方が 真に戦ってるような気がするわ。色んなものを飲み込むってそういう事。
233.名無しさん:2019年08月22日 14:17 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>2
日本の統治は、各国の教科書で酷評されてるがな……
234.:2019年08月22日 14:19 ID:9bKvPv.v0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
235.名無しさん:2019年08月22日 14:20 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>140
だから、現地の人達も
ほとんど日本に非協力的だったのよね

結果的に、日本軍によるマニラ虐殺にもつながるのよな
236.名無しさん:2019年08月22日 14:21 ID:qjYKVjkw0▼このコメントに返信
とりあえず、日本は無条件降伏はしていません、
普通に有条件降伏です。
237.名無しさん:2019年08月22日 14:22 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>28
安倍ちゃんはパヨクだったらしい……
238.名無しさん:2019年08月22日 14:22 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
さっさと無条件降伏してればなぁ
239.名無しさん:2019年08月22日 14:25 ID:H6AUlsgZ0▼このコメントに返信
※212
ありがとう
読ませてもらう
240.しまむら:2019年08月22日 14:25 ID:K0KHSFhg0▼このコメントに返信
>>7逆に問うけど「アジア主義」の何が悪いんですか?立派な主義の1つだと俺的には思うけど。
241.名無しさん:2019年08月22日 14:26 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>231
経済封鎖とハルノートも
日本が中国から撤兵しない上に、
仏印進駐までした結果として突き付けられたものだから
自業自得だと思う

しかも、ハルノートなんて
ただの試案で法的拘束力もないのにな
勝手に交渉のテーブル蹴飛ばしちゃったんだから
日本のオウンゴールだね
242.名無しさん:2019年08月22日 14:27 ID:HJgWV0E.0▼このコメントに返信
…イッチは一宮市教組の関係者でね?
同公式ツイッターでも、概ね同じ事を言っているわ
243.名無しさん:2019年08月22日 14:28 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>200
日中戦争と太平洋戦争
244.しまむら:2019年08月22日 14:28 ID:K0KHSFhg0▼このコメントに返信
>>233
その「各国の教科書」って反日特亜と昔 日教組と関わりのあった出版社と東京裁判で日本を裁いた戦勝国側の教科書ですよ。
245.名無しさん:2019年08月22日 14:29 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>228
フィリピンは独立約束されてたしなぁ

246.名無しさん:2019年08月22日 14:29 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>229
カラゴン事件とか知らんのか
247.名無しさん:2019年08月22日 14:30 ID:0q4oqWSm0▼このコメントに返信
先人の血で購った今のアメリカとの友好関係だねえ

無駄にアメリカと戦争してしまったのもまた先人だけども
248.名無しさん:2019年08月22日 14:32 ID:WmPeL5lO0▼このコメントに返信
太平洋戦争は現代解釈されると国家が立ち行かなくなるほどの経済制裁ぶちかました時点で宣戦布告と変わらんし
ありゃ自衛戦争やろって言うのが割と国際的には認識されてるよ

だから、北朝鮮も石油とか完全禁止じゃなくって一定量の輸入は認められてる
249.名無しさん:2019年08月22日 14:32 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>247
友好関係というよりは従属関係じゃね
250.名無しさん:2019年08月22日 14:35 ID:HFC8fdFr0▼このコメントに返信
>>219
日本兵の子供いるの?そっち。
謝った?勘違いするなよ、日本は小遣いねだる哀れな国に恵んでやっただけ。
性犯罪???それは、子供が沢山生まれた韓国のライダンハンの事だろ
251.名無しさん:2019年08月22日 14:35 ID:2oX3.fCg0▼このコメントに返信
スペイン人、イギリス人、アメリカ人の鬼畜ぶり
それを見なかった無かったことにしてきた戦後団塊世代
252.名無しさん:2019年08月22日 14:36 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>248
そんな認識されてるなんて聞いたこと無いな

国連からは、侵略国家である敵国として認定されてるようだが?
253.名無しさん:2019年08月22日 14:37 ID:VZLrBfXg0▼このコメントに返信
>>4
彼等英霊の尊い勇気と犠牲によって、白人による世界支配を止める事が出来たんだぞ。

人種差別は駄目っていう現代の世界常識を、水や空気のように当たり前に思ってるから、そんな発想になるんだよ。

人種差別撤廃なんて日本人以外、誰も考えてなかった時代だと言う時代背景を考えろ。

300年もインドを支配した白人達は、東南アジアを侵略し、あの恐ろしかった(日本にとって)清国さえもアヘン漬けにして解体侵略し始めた。それが終われば次は間違いなく日本の番だ。何しろ世界にはもう日本しか残っていなかったのだから。

欧州から一番遠かったが故に、白人による侵略対象となるのが一番最後だった日本は、必死に学び働いて有色人種国家のくせに強国になってしまった。

白人にしてみれば、強国となった日本は目障りだった。当然、白人国家達も一枚岩では全然ないが、対有色人種という点では手を結ぶ。

日本があの時あのまま戦わなければ、アジアから白人を追い出す戦いを始めなければ、白人達は必ず裏で手を結び、なんやかやと日本の国力を削ぎ、白人による世界支配は完成していた事だろう。

そうなれば、今この現代も大きく違う形になっていた。白人による世界支配が続いていた可能性が非常に高い。

それは人種差別は駄目だと言う現代の、水や空気のように当たり前の世界常識など無い、別の今日を意味するのだ。
254.名無しさん:2019年08月22日 14:37 ID:4ztfSuov0▼このコメントに返信
侵略戦争っていうか、ヤクザのシマ争いみたいなもんだからなぁ…
255.名無しさん:2019年08月22日 14:37 ID:wE.majX10▼このコメントに返信
あのときに戦わずにアメリカに降伏していたら大変なことになっていたと思うよ
満州はもとより朝鮮台湾まで問答無用で取られてただろうし、樺太千島にはソ連が侵攻してきて現地民を拉致、
憲法まで強制的に変えられて天皇は国家元首の地位を追われてただろうな
日本の陸海軍は武装解除されて日本全国に米軍が駐留するようなことにもなったかもしれない
それを考えれば300万人の日本人が死んでも戦った甲斐があるというものだよ
256.名無しさん:2019年08月22日 14:38 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>255
どんな妄想やねん
257.名無しさん:2019年08月22日 14:41 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>195
考える事を止めたら進歩は無い
258.名無しさん:2019年08月22日 14:42 ID:VZLrBfXg0▼このコメントに返信
>>156
目的はそれだからね。上陸戦なんて地獄だと躊躇させるのが目的のひとつ。まさかの原爆、まさかのソ連の裏切りで沖縄以外の本土陸上戦は無かったわけだけど。
259.名無しさん:2019年08月22日 14:43 ID:wafEh7no0▼このコメントに返信
※255
死んだ奴ら「せやろか」

でも現代人が感謝するのは当たり前かもね
だって戦争なかったら今のお前生まれてねーじゃんっていう視点で
260.名無しさん:2019年08月22日 14:45 ID:YqcpysG40▼このコメントに返信
日教組が似たようなスレ立ててるなw
261.名無しさん:2019年08月22日 14:46 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>217
「乞食が外人に金をねだり」以外は、今現在の日本じゃね?
262.名無しさん:2019年08月22日 14:48 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>226
大東亜政略指導大綱
昭和十八年五月二十九日 大本営政府連絡会議決定
イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム

侵略戦争にしか見えないぞ?
263.名無しさん:2019年08月22日 14:54 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>231
もっと言えば国際連盟の脱退辺りからだよ、やらかしてたのは
264.名無しさん:2019年08月22日 14:57 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>251
そいつらの鬼畜ぶり情報でさえ、よくよく調べると南京大虐殺くらいの信憑性なんだよなぁ
265.名無しさん:2019年08月22日 14:58 ID:OfoLd4e90▼このコメントに返信
上級国民に『タヒね』と言われて死んで行った人たちは『日本人は最後の1人まで戦って死ぬ』と信じていた
なぜならそう言われていたからな

ところが上級国民は自分の【死に番】が近づくとさっさっと白旗を上げて降伏
そりゃ死んで行った人たちは無駄死だったと言われてもしょうがないね
266.名無しさん:2019年08月22日 15:01 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>253
白人コンプ拗らせ過ぎだわ
267.名無しさん:2019年08月22日 15:03 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>219
安倍は反日w
268.名無しさん:2019年08月22日 15:03 ID:0q4oqWSm0▼このコメントに返信
>>249
否定できないなあ。
だけどアメリカに従属しているおかげで今の中ソから身を守れてると思うと、
結果から言って無意味では無かったことになるかな。
現状+南樺太、千島列島、朝鮮半島、南洋諸島、台湾、衛星国としての満州国を
加えても現在の中ソ+アメリカに単独で対抗できる国じゃないでしょ、日本って。
269.名無しさん:2019年08月22日 15:04 ID:97q91lpa0▼このコメントに返信
国のために戦ったり
国のために物を生み出したことのない奴らが偉そうなこと言ってますね。
270.名無しさん:2019年08月22日 15:04 ID:I1Hn6k2l0▼このコメントに返信
※253
白人たちは一枚岩ではない。→これが、先の大戦の原因。


アメリカは、ヨーロッパで迫害された人たちによって建国された国で建国以来一度も”王”がいたことがない
キリスト教原理主義の国。
対有色人種で手を結びというのも間違いではないが、それだとアメリカが中国をあれだけ支援し育てた説明がつかなくなる。
F.ルーズベルトの中国ひいきは、度を超しておりインドシナも中国領にするつもりだったくらい。
チャーチルは、いわば正統派人種差別主義者。

271.名無しさん:2019年08月22日 15:04 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>156
まさか生きた人間を爆弾の部品にするなんて外人には理解出来ないよ
272.名無しさん:2019年08月22日 15:06 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>137
おまえって話し合いが出来ないタイプな
273.名無しさん:2019年08月22日 15:06 ID:lwMNnymJ0▼このコメントに返信
戦いから逃げてたらもっと酷い状況になってたから、おかげなのは間違っちゃいない。
274.名無しさん:2019年08月22日 15:07 ID:OfoLd4e90▼このコメントに返信
※265の続き

さらに戦後になると東京裁判でアメリカに媚へつらい命乞いする上級国民たちの無様な姿を見せつけられた

今まで自分たちに『タヒね!』と命令していた上級国民たちのその姿を見た国民はどう思ったろうな
そりゃ反権威主義に染まって上級国民を小馬鹿にするようになるってもんだw
275.名無しさん:2019年08月22日 15:08 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>265
これな

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチ○イ作戦とキ○ガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry
276.名無しさん:2019年08月22日 15:08 ID:gwOmCF8I0▼このコメントに返信
イヌ以下は黙ってろ。
277.名無しさん:2019年08月22日 15:09 ID:w6XDAsfK0▼このコメントに返信
>ハルノートってただの試案なんだがそこまで騒がれる理由がわからん
その試案がめちゃくちゃすぎて、そこから両者の妥協案を探るにしても、無理があるから。
ハルノートの試案って要約すると
「中国に展開した日本軍は即時撤退な」「中国の主権はお前らの敵の国民党な」
「撤退確認したら、話し合い続けてやってもいいぞ。試案の問題点が有ったとして、そこで解決すればよろしい」
こうだからな。飲んだら即時禁輸解除とか、そんなやさしいもんじゃないぞ、と。
大体、試案といいつつ、そこから妥協点を探るのは、「撤退完了してから」 この時点でむちゃくちゃだ。

詰まる所コレを飲んだら、「敵国のど真ん中まで攻めてった自国の軍を見殺しにしろ」と言ってるのに等しい。
国民党側は「主権を認められた土地で、敵性国家の軍隊がいるんだから、攻撃するだけだ」とやりたい放題。
日本軍の撤退は、あくまでも日米の取り決めなのだから、国民党軍は「知ったこっちゃない」。
しかし、即時撤退を要求されてる以上、撤退の間、日本軍は、反撃は出来ない。したら、交渉の継続はなくなる。
しかも、禁輸解除されるわけではないので、燃料ない段階で大陸を歩いて引き返さなきゃならん。
そして、「撤退」のラインがどこかもわからない。米国側が首を縦に振るまで撤退し続けなきゃならない。
「満州まで下がればいい?誰がそれでOKと言った?」とアメリカが言えば、満州からも撤退しなきゃならない。

そんな事態が容易に予想できるような要求だからこそ、
第三者視点でみたパール判事は「こんなもの突きつけられたら、モナコでもアメリカに宣戦布告する」とまで言ったし、
或いは戦後その存在を知った米国議員は、ルーズベルトを
「アメリカと日本を戦争に引きずり込んだペテン師」と罵倒したわけで。
278.名無しさん:2019年08月22日 15:13 ID:fceAn.bI0▼このコメントに返信
>>7
日本は同じアジア人のよしみで、欧米の植民地から脱して欲しかっただけだ。国民国家、主権国家を共に目ざして欲しかったのだ。
共に欧米の差別と戦ってくれる同胞がほしかっただけだ。
日本は孤独な戦いだった。
それを非難するなら、日本から出ていってくれ。
279.名無しさん:2019年08月22日 15:14 ID:EIxNQAzR0▼このコメントに返信
日本が戦争で負けたことも含め経済復興があって経済大国にのし上がったことも含め、
「国を守るために戦った人のおかげで今がある」だわい。日本人はなんだかんだで常に戦ってんだよ。
実際のし上がってみると先達の奮戦振りが再評価もされるし日本人の実力の裏付けになったりもするわけでな。
先達の奮戦なくして後進の奮闘無し。なんだかんだ引き継がれるもんだ。
280.名無しさん:2019年08月22日 15:14 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>277
長ったらしく書いてるけど
撤退しなかった日本軍が悪いわ
281.名無しさん:2019年08月22日 15:15 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>279
戦争で才能ある人もたくさん死んじゃったからなぁ
あの人達が生きてれば
今ごろもっと発展してたかもなぁ
282.名無しさん:2019年08月22日 15:16 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>268
まぁ、今が平和なのは良かったよね
283.名無しさん:2019年08月22日 15:17 ID:6Wh9erb40▼このコメントに返信
※278
日本はお前の家じゃないぞ
284.名無しさん:2019年08月22日 15:20 ID:w6XDAsfK0▼このコメントに返信
※280
ゲームじゃあるまいに、「撤退」選んだら即時陣地に帰れるわけじゃないんだぞ。
燃料支援有りで、敵から一切攻撃受ける心配もない戦後の引き上げでも、数年を要したわけだだけどねえ?

燃料もロクにない状態で、追撃してくる軍もあって、それでどうやって撤退しろと?
無理だから、「飲めば見殺し」と表現したし、
見殺しなんか出来るわけないからハルノート飲めないんだがなあ?
285.名無しさん:2019年08月22日 15:21 ID:RdCzhzI60▼このコメントに返信
※262 侵略戦争にしか見えないぞ?
↑アホか?
これらの地域は、みな欧州各国の植民地で資源を収奪されていた。
それを、おのおの独立させて、日本との協力体制を築こうとしたのであって"植民地"にする意図ではない。
おまえは"植民地"というものがどういうものか学校で習わなかったのか?
植民地というのは、ただ外国が占拠するというだけではないよ。
宗主国が土地と主権を占有し、現地の生活・経済体制を無視して宗主国のためになる産業のみに特化させ、現地人が生活に必要な商品や物資は全て宗主国から輸入させて富を吸い上げ、宗主国に依存せざるをえない経済関係を確立する体制のことをいうのだよ。
要するに、植民地の産業を特定の産業のみにして、生活必需品は宗主国に依存せざるを得なくして高い価格で購入させ国としての構造を破壊するのが"植民地化"の本質だよ。
その体制を確立・維持するために、宗主国の本国人を支配者として"殖民"(宗主国の支配者を植え付ける)するから"植民地"というのだよ。
そういうのを、君は学校で習わなかったのかね?
それとも、君の教師はそういうことを教えなかったのかね?
あるいは、忘れたか覚えていないのかね?
ひょっとして、理解できなかったのかね?
教師がバカだったのかね?
286.名無しさん:2019年08月22日 15:21 ID:OfoLd4e90▼このコメントに返信
※274のバックグラウンドがあった上での戦後の学生運動、反日米安保だ

今まで国民に『鬼畜米英!お国の為にタヒね!』と国民に命令していた上級国民がアメリカに命乞いして
アメリカに媚を売りだした
安倍晋三首相の祖父、岸信介がまさにそれだ

そりゃ当時の日本人にしてみれば『ふざけんな!』となるわな
287.名無しさん:2019年08月22日 15:22 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>284
そもそも、最初から派兵するなって話だがな
戦後の蒋介石って撤退に協力的だったわな

やはり、撤退すべきだったね
288.名無しさん:2019年08月22日 15:23 ID:k8T06v9Z0▼このコメントに返信
※3
しかも、アメリカ議会や国民に内緒で最後通牒のようなハルノートを出してくる
289.名無しさん:2019年08月22日 15:24 ID:VqA57csn0▼このコメントに返信
当時の日本が戦わんかったらアジア人種の権利なんぞ毛ほどもないぞ?人種平等の旗頭が日本という国だったからな。
290.名無しさん:2019年08月22日 15:24 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>285
↓帝国領土と決定って書いてあるけど?
どうみても侵略やん

大東亜政略指導大綱
昭和十八年五月二十九日 大本営政府連絡会議決定
イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム

291.名無しさん:2019年08月22日 15:24 ID:V.x0ZVxn0▼このコメントに返信
インドは英国の植民地支配から解放されベトナムはフランスからインドネシアはオランダから解放されたんだよね。
292.名無しさん:2019年08月22日 15:26 ID:Z7BcFZsu0▼このコメントに返信
ワイの勝ちや!!
293.名無しさん:2019年08月22日 15:26 ID:fceAn.bI0▼このコメントに返信
>>76
栗林忠道中将及び日本軍兵士に敬礼!
あなた方の尊い犠牲の上に我々の繁栄があります。
ありがとうございました。どうか安らかに。
般若波羅蜜多、南無大師遍照金剛、南無妙法蓮華経、
294.名無しさん:2019年08月22日 15:27 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>289
東南アジアの教科書で日本の統治を評価してる国なんてないぞ

人種平等どころか……奴隷のように現地の人を労役に駆り出したことも酷評されてるがな
295.名無しさん:2019年08月22日 15:27 ID:2eCCZDc00▼このコメントに返信
>>291
彼らは自力で独立を手に入れたわけやな
296.名無しさん:2019年08月22日 15:31 ID:bH8op8Ir0▼このコメントに返信
そもそも戦争や侵略が悪、という概念はかなり最近の「発明」だからな
昔の戦争に対して道義的に良いとか悪いとかいうのは、
「武田の騎馬軍団なんか爆撃機でイチコロだろ」とか言うのと同レベルで頭悪い
297.名無しさん:2019年08月22日 15:32 ID:fceAn.bI0▼このコメントに返信
>>93
明治維新第三世代から、もう無能政治になっていましたね。
298.名無しさん:2019年08月22日 15:33 ID:MLaewtiF0▼このコメントに返信
>>268
米中ソで、どれか選べ言われたら米一択だよね
中ソに統治されてたら絶対に悲しい戦後になってたと思う。少なくとも民主化はアメリカでなきゃムリ
299.:2019年08月22日 15:38 ID:aaM.rasY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
300.名無しさん:2019年08月22日 15:45 ID:4uzjqyuq0▼このコメントに返信
仏恩報謝ってやつですね
敵兵を一人でもコロすことが仏の恩に報いること
平和や不殺生とはかけ離れた概念
日本人が無宗教なのは戦時中のお寺や神社が原因なのかもしれない
301.名無しさん:2019年08月22日 15:49 ID:VM33JTyC0▼このコメントに返信
前大戦は知らんけど今の繁栄は団塊の世代が頑張ったおかげやろ?
302.名無しさん:2019年08月22日 15:53 ID:gnHvRKks0▼このコメントに返信
日本がやらなきゃ今頃アジアは白人の植民地だったと思うよ?
303.名無しさん:2019年08月22日 15:54 ID:Xw.kg.IW0▼このコメントに返信
これは歴史はつながってるからなとしか思わないな
304.名無しさん:2019年08月22日 15:55 ID:fceAn.bI0▼このコメントに返信
>>108
国難に立ち向かう為、挙国一致し国民のパワーを結集する為に2000年続く皇統、陛下のご存在が必要だった。
カルトではなく、国民国家統合の象徴、国家元首だった。
カルトでテロリスト集団のオウム真理教と同列に扱わないでもらいたい。
政治は暴走どころか、若手将校の暴走をとめられなかった。
226や515で日露戦争の経験者でコモンセンスを尊び英米派のオールドリベラリスト、ベテラン政治家がことごとく暗殺され、政治的人材が枯渇。
憲政の常道を保てなくなった。
305.名無しさん:2019年08月22日 15:58 ID:fXJIJVb.0▼このコメントに返信
スレ主みたいなのがご先祖だったら日本がなくなってた可能性すらある、何があれど今の今まで国を遺してくれた人に感謝するのは当たり前だろ
306.名無しさん:2019年08月22日 15:58 ID:2IOa4MNc0▼このコメントに返信
戦前から跳梁跋扈してる売国パヨクからすれば、
国を守らず、戦わなかったおかげで今があるって心境だからな
これからも中共朝鮮のために、これを言い続けるだろう
307.名無しさん:2019年08月22日 15:59 ID:xORuIp3y0▼このコメントに返信
現代国家というのは、先人の血と涙と犠牲と苦労の上になりたっとるのやで。そこを忘れたらイカン。
308.名無しさん:2019年08月22日 15:59 ID:.GElLz8g0▼このコメントに返信
軍高官を政治の要職に居ないと組閣できないようにした政府が無能。
軍隊って言う暴力装置をフリーハンドにしちゃいけないだろ。少しは考えろよ。
309.名無しさん:2019年08月22日 16:00 ID:4fhcA53d0▼このコメントに返信
近代において独立国家として自立していたアジアの国は日本とタイしかなかった。
この歴史を知らない、守れる国があるということを自然で当たり前だと思っているとしたら
とんでもない誤認識である。
310.名無しさん:2019年08月22日 16:01 ID:WmPeL5lO0▼このコメントに返信
>>208
竹槍は軍事教練じゃなくって撃墜した敵機のパイロットが拳銃片手に暴れて民間人撃ち殺したりしたので
自警団向けに実施されてたのとかあるんだけど混同してるよね

で、逆に日本軍憲兵も捕虜にしたいのにこの事件の所為で民間人が感情につられてパイロット嬲り殺したりする事件も起きてる
311.名無しさん:2019年08月22日 16:02 ID:HMdOT5G50▼このコメントに返信
>>33
一生自民党の尻でも舐めてろ
312.名無しさん:2019年08月22日 16:02 ID:xORuIp3y0▼このコメントに返信
※308
違います。軍隊は国益を鑑みての自発的に動く集団です。
暴力装置などという言いがかりはよしてもらいたい。あえていうなら理力装置だよ。
313.名無しさん:2019年08月22日 16:03 ID:WxDPXHyY0▼このコメントに返信
IF歴史
大日本帝国「石油止められて経済力落ちても戦わへんで。」
ソ連「はい。南下政策」
314.名無しさん:2019年08月22日 16:06 ID:2p.Hwd4x0▼このコメントに返信
「日本は侵略戦争した―!」とかほざくバカはいったい何億回論破されれば目が覚めるんだ?
315.名無しさん:2019年08月22日 16:09 ID:2p.Hwd4x0▼このコメントに返信
学校やTVで正しい歴史と解釈を教えないからバカが次から次へと湧いてくるんだろがいい加減にして欲しいわ。
316.名無しさん:2019年08月22日 16:12 ID:OfoLd4e90▼このコメントに返信
※286の続き

戦後の日本はアメリカの支配する自民党が与党となった
そしてその自民党はアメリカに媚を売る清和会と旧帝国軍閥の経世会という派閥があった

アメリカは田中角栄を筆頭に大東亜共栄圏という夢を持ち続け、中国やロシア、東南アジアとの繋がりを保とうとする経世会を
アメリカの走狗である東京地検を使って徹底的に弾圧した

今の自民党は清和会が支配するアメポチ政党になったのはそう言う背景がある
2019年現在、経世会派閥で生き残っているのは二階と鈴木宗男ぐらいだが、清和会に生かしてもらってるのが事実だ
317.名無しさん:2019年08月22日 16:12 ID:xORuIp3y0▼このコメントに返信
侵略というのは西蔵やウイグル竹島が。
現在魚釣島や沖縄が受けてる行為を指していうものだからね。
318.名無しさん:2019年08月22日 16:21 ID:VZLrBfXg0▼このコメントに返信
>>266
柔軟に考える脳がないと正しく理解できないよ
319.名無しさん:2019年08月22日 16:26 ID:EIxNQAzR0▼このコメントに返信
※294
読んだんかい。そもそもアジアの大半が日本が出張る前は植民地だったわけだが、
それを終らせた辺りを評価しないの国って何処だよ。ああ?
320.名無しさん:2019年08月22日 16:26 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>34
ならなかったよ
冷戦構造は二次対戦の前に萌芽していたからな
321.名無しさん:2019年08月22日 16:31 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
※302
アジアの民族独立はイデオロギーにて行われたから日本は関係ない
民族独立自体大戦前からあったし
今独立しているのはソビエトの影響の方が大
322.名無しさん:2019年08月22日 16:32 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>319
その後植民地にされているんで向こうからすれば目くそ鼻くそやからな
323.名無しさん:2019年08月22日 16:32 ID:KjStaDCh0▼このコメントに返信
今日の阿呆パヨのスレってこちらですか?
324.名無しさん:2019年08月22日 16:37 ID:quFcd.A.0▼このコメントに返信
命を賭して戦った英霊の何が間違いだと思ってるのか。
相当な情弱だな。

日本が各地で戦ったのは植民地支配してた白人だぞ。
植民地になるとはどういう事だったのか。
現地人の男は好きに殺して良い。
現地人の女は好きに犯して良いというのが西洋式の植民地支配だぞ。
それから日本を守り、アジアを植民地支配から解放していった方々に対し、ただの情弱が何も調べないで思いつきで書き込むな。
325.名無しさん:2019年08月22日 16:41 ID:WmPeL5lO0▼このコメントに返信
>>252
その関係で今は経済制裁も勝手にできないよ

敵国条項ならそりゃそうだろ
国連作った時のままだし。
今ではほぼ死文化していると看做されてるしそのうちなくなるでしょう

根本的に日本の立場としてはサンフランシスコ講和条約で意義を唱えないとなっているので
評価として自衛戦争って見る向きは普通にあるよ
326.名無しさん:2019年08月22日 16:45 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>324
戦後独立したアジアの国々がどうなったか知ってて言ってるんやろうなあ?
知っていれば何にどんな影響を受けて独立に至ったかすぐにわかりそうなもんやけどな
327.名無しさん:2019年08月22日 16:50 ID:azFomDuj0▼このコメントに返信
占守島でソ連軍を阻止してくれた軍人さんのおかげで北海道は侵攻されずに済んだ。個々の兵士達は国や家族のために嫌々でも戦ってくれたのだ。中には戦争が終結しても東南アジアやインドに残ってその国の独立のために尽力した人もいる。そういういろんな人たちがいたから我々が誇りをもって生きていけるのである。
328.名無しさん:2019年08月22日 16:53 ID:KzRi65Nu0▼このコメントに返信
※314 中国かシンガポールにでも行って旭日旗振って叫んでこいよ。
    歴代首相が毎年「反省と謝罪」と言ってきたのに理解して無いのは君と安倍ぐらい。
329.名無しさん:2019年08月22日 16:54 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>327
シュムシュ島に関しては評価する
330.名無しさん:2019年08月22日 16:54 ID:1B3KSrte0▼このコメントに返信
負け戦ぶっこんでくれたおかげで敗戦国に生まれた者として痛い目見てるんだが
なーにがおかげじゃ、ンな事言ってる暇があったら金をくれ
331.名無しさん:2019年08月22日 16:56 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>327
もっともシュムシュ島に何故そんな精鋭が残っていたのかを知れば軍部のアホさが露呈する
332.名無しさん:2019年08月22日 16:57 ID:7YsITYFN0▼このコメントに返信
ハルノート受入れて、経済弱体化からのアジア植民地仲間入り。
そんなシナリオだったら、と考えると感謝の念しか出て来ない。
当時のアジア植民地政策って住民奴隷以下だし。
言葉の通じる便利な家畜?


そりゃあ勝ち目が薄かろうが一発勝負にかけるのも無理は無い。

結果として独立は維持出来たし、アジア諸国も独立を勝取り、ASEANとして発展してる。
戦争には負けたけど大勝利じゃん。
333.:2019年08月22日 16:57 ID:9bKvPv.v0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
334.名無しさん:2019年08月22日 17:02 ID:qZkJtgXb0▼このコメントに返信
因果律とか世界線とかその辺の話で良かれ悪しかれ戦争した暁の世界が今の世の中
特攻やら不退転やらでアメリカさんを恐怖に陥れた末の結果が今だからな
沖縄でアメリカも無傷ではおれなかったもんでアメリカ海軍はこの戦いから抜けたいとの泣き言が出たほどらしい
それからの日本の扱いが導き出されているもんで
首根っこ押さえつけて無理やりいうこと聞かせるのではなく
気づかないくらいのデカい檻にいれて水から火を入れぬるま湯を経て徐々にアチアチの湯で処理する感じに日本人の再教育が行われた
それもこれも
特攻や不退転やらのアメリカのメソッドとは程遠い日本が戦国時代から培ってきた経験によるメソッドが導き出した結果だよな
335.名無しさん:2019年08月22日 17:05 ID:ucs83uJv0▼このコメントに返信
>>332
日本は植民地にならんよ
なるんだったら幕末に既になっている
ならなかったのは欧米の都合だしそれは中国でも同じ流れだった
もしハルノートで引いていたら日本はもっと早い時期に技術立国になっていたかもしれんぞ?
336.名無しさん:2019年08月22日 17:05 ID:dQYc3kgK0▼このコメントに返信
まあ戦争をして戦って死んだやつがいたから今があるってのはそうだろう。
俺がコンビニでトイレで糞をする事すら日本の未来に影響を与えるのだ。
337.名無しさん:2019年08月22日 17:07 ID:LNcmlv9h0▼このコメントに返信
おかしくない。
338.名無しさん:2019年08月22日 17:08 ID:I1Hn6k2l0▼このコメントに返信
>>291
但し、ベトナムはその後も戦争ばかりだったし、
インドはガンジーが目指した統一インドではなく
今のような戦争の火種を残したインドに。
インドが大国になれない理由がこれ。
339.名無しさん:2019年08月22日 17:11 ID:UM0Xp.oR0▼このコメントに返信
結果的に歴史に果たした役割は大きいなー
340.名無しさん:2019年08月22日 17:12 ID:ubqjlbH10▼このコメントに返信
資源はない。領土も違う。ほっといたら傀儡国家がどんどんできて他の帝国に勝てなくなり植民地に最後はなってしまう。
当時は白人至上主義が蔓延していて人種差別は当たり前だった。独立を維持する為には力が必要だった。
アヘン戦争から自衛、独立を意識し富国強兵を進めたけれど、このままだと勝てないと理解し、領土拡大を目指した。
何もしなければ、朝鮮半島みたいに上下で国が分かれていたり、ソ連に支配されていたりと日本でなくなっていた可能性が高い。
もちろん戦争はよくないけれど、途中暴走した人はいたけれど、
国の為、家族の為に武器を取った人がいたからこそ今の日本があるのは間違いない。
特定アジアは日本しか非難しない。
韓国は中国もやられていたし、中国は他の列強、特にイギリスにやられているにもかかわらず。
全方位じゃない時点で日本を攻撃するために言ってるだけ。特に気にすることはない。南京も慰安婦強制連行もほぼ作り話。
重要なのは戦争が悪いのではなく、戦争するしか方法がない状況に追い込まれたのが悪い。
341.名無しさん:2019年08月22日 17:15 ID:OfoLd4e90▼このコメントに返信
命を賭して戦わせたのは『日本人は最後の1人まで戦う』とうそぶいて

いざ自分が【死に番】ともなれば逃げ出す上級国民w
342.名無しさん:2019年08月22日 17:18 ID:q69bB3JK0▼このコメントに返信
当時は東南アジアは欧州植民地、シナ大陸は欧米の租借地で、日本も独立が維持できるか危険な状態じゃなかったの?
343.ハインフェッツ:2019年08月22日 17:21 ID:EYFjMofi0▼このコメントに返信
>あの戦争は日本が仕掛けた侵略戦争やったんやし

な、満州人脈や尾崎秀美について知らずに戦争の事語ろうとすると、こういう頓珍漢な事になる。
あの戦争の起こった経緯をきちんと調べりゃ、
「共産主義はクソ、信者は見つけ次第レンガでも投げるのが正解」
「特亜は忌み地、助けない!教えない!関わらない!」
まず、この二点が教訓として出てくるっつーの。
344.名無しさん:2019年08月22日 17:23 ID:Av3EipzS0▼このコメントに返信
上級国民を守るために戦わされた使い捨て下級農民兵達のお陰
の間違いだろ
345.名無しさん:2019年08月22日 17:24 ID:TST7WEml0▼このコメントに返信
東アジア、東南アジアの解放の意味合いもあるから、戦争をしていなかったらアジアは未だに植民地だらけだった可能性がある。
そうなると軍事バランスも大分違ってるだろうし、下手したら日本より先進的な国が東南アジアに集中してた可能性すらある。
そーゆーの考えただけでも今の日本は戦争と戦った人達がいたからこその今であるのは間違いない。
346.名無しさん:2019年08月22日 17:24 ID:2MjLoDhx0▼このコメントに返信
過去に行ったすべてのことが今や未来につながるのは当たり前のこと
347.名無しさん:2019年08月22日 17:25 ID:KFDiAqfQ0▼このコメントに返信
戦争に限らず病気でも自然災害でも多量の人が死んでいる
現在の我々の生活は膨大な屍の上に成り立っているのは事実だぞ
348.名無しさん:2019年08月22日 17:26 ID:b8H5.aM.0▼このコメントに返信
おかしない?と言ってるやつの方がおかしい
349.名無しさん:2019年08月22日 17:27 ID:BO4wb5KG0▼このコメントに返信
国を守るために戦った人(が負けた)おかげで今の(アメリカ属国で周辺国になめられてる)日本がある(冷酷)
350.名無しさん:2019年08月22日 17:28 ID:a25xDZm30▼このコメントに返信
>>341
総理大臣が逮捕される国において、逮捕されない上級国民とはなんですか?
351.名無しさん:2019年08月22日 17:28 ID:XfyG2xUs0▼このコメントに返信
日本はアジアの救世主だ!
352.名無しさん:2019年08月22日 17:29 ID:RVD4P.Xm0▼このコメントに返信
日本軍はイギリスやドイツにも勝って追い出してるから、日本のためというより東アジア諸国の独立の為に尽くした感じはある
本国が敗戦した後も、各地に残った日本軍人がインドやインドネシアなどで多数が命を落としながらも戦い方を教えて独立に協力したから、多くの地域が独立記念日に日本に感謝の意思を示してくれる
そして敗戦後、インドやスリランカの方々は日本が分割統治されないように尽力してくれたし、アメリカは日本の独立をソ連の主張などを跳ね除けて守ってくれた
これらの国々とこれからも協力していきたい
353.名無しさん:2019年08月22日 17:30 ID:TOUePPCU0▼このコメントに返信
少なくとも第二次世界大戦の原因と言われる
定番中の定番である 世界恐慌→ブロック経済 の流れくらいは知ってから語ってほしい。
それが絶対とも言わないし、それだけとも言わないけれど、定番中の定番なのだから。
354.名無しさん:2019年08月22日 17:30 ID:.KStKXA30▼このコメントに返信
過去の先人たちに敬意を払わないやつはタヒね
いきてる価値はない
355.名無しさん:2019年08月22日 17:32 ID:PT2tIjhy0▼このコメントに返信
どんな背景があろうとも、国にために命を懸けた人のお陰で今があることには変わりがない。
そういう人に感謝の念を持つことは当然である。
当時を分析して、現代において無理な道を通らないよう教訓とすることもまた、感謝である。

現代の感覚で当時を断罪して、感謝の念を忘れて恨んでいたら、隣の半島のようになるぞ。

356.名無しさん:2019年08月22日 17:35 ID:ubqjlbH10▼このコメントに返信
まあそもそも家族や国の為に命を懸けた人を俺らが否定するのは悲しすぎるわな
誰が何を思って戦ったのかわ知らんが戦ってくれた以上、感謝は必要
357.名無しさん:2019年08月22日 17:38 ID:GZ5dXge50▼このコメントに返信
まあ「(ぶっちゃけ無駄死にだったけど)ありがとう」で問題ないんだよな
358.名無しさん:2019年08月22日 17:40 ID:mT22gBgv0▼このコメントに返信
汚鮮された奴は本当に馬鹿。
359.名無しさん:2019年08月22日 17:41 ID:PT2tIjhy0▼このコメントに返信
>>350
東條英機のことですよ。
無理矢理1億玉砕しようとして、昭和天皇に阻止され、すべての責任を負って死刑にならなければならなかったのに、自決して逃げようとした。
類いまれなる糞野郎です。
360.名無しさん:2019年08月22日 17:46 ID:PT2tIjhy0▼このコメントに返信
>>174
馬鹿って生きるの大変そう。
361.名無しさん:2019年08月22日 17:49 ID:Jf6.MANe0▼このコメントに返信





なんか、在日のディスカウントジャパンがなんでもありになってきたね?




362.名無しさん:2019年08月22日 17:52 ID:PT2tIjhy0▼このコメントに返信
>>262
世界中が侵略戦争やってただろ。何で日本だけが悪なんだよ。馬鹿ですか?
363.名無しさん:2019年08月22日 17:58 ID:PT2tIjhy0▼このコメントに返信
>>280
君はもう少し脳みそをちゃんとした方がいいぞ。
364.名無しさん:2019年08月22日 18:00 ID:HzeQJ1.A0▼このコメントに返信
※357
(ぶっちゃけ無駄死にだったけど)→(たとえ無駄死にだったとしても)

多分ほとんどの兵士の死は戦局に寄与できなかった死。
敵だってコロす気で戦ってるんだからしかたない。
365.名無しさん:2019年08月22日 18:00 ID:3lGPSHcr0▼このコメントに返信
ワイもおかしいと思う
日清日露ならわかる
不平等条約改正のために努力したのもわかる
366.名無しさん:2019年08月22日 18:02 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
欲しいものがあったり国力が強くなれば戦争仕掛ける時代だったんだから
弱いだけで罪だったんだよ
弱いだけで虐殺されるのに強くなることを目指さなければいずれ滅ぼされるだろ
核兵器があって、技術革新である程度食料エネルギーが確保できている今の時代と比べるのは頭悪い
367.名無しさん:2019年08月22日 18:02 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
日本国内もあちこちで頻繁に餓死が起きてたんだから
368.名無しさん:2019年08月22日 18:03 ID:pZcPk4iL0▼このコメントに返信
日清戦争はまぁ置いといて、日露戦争の頃からアメリカは
日本と色々と中国の利権で摩擦を生じていた、満州鉄道の利権などがそれやわな。
その辺りから、アメリカは日本に対してアジアにおける自国の障害と考えたたんじゃないのかな。
歴史ってのは、長いスパンで見ないとダメなんじゃない?
それと俺の個人的考えだけど、大日本帝国陸軍の戦争は今も続いてるんじゃね。
アベちゃんがトランプと組んで、それを終わらそうとしてる見たいよね。
369.名無しさん:2019年08月22日 18:04 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
食糧難で北海道開拓やブラジル移民があった時期だぞ
世界中で頻繁に餓死が起きてたし
370.:2019年08月22日 18:04 ID:cWKb2Rut0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
371.名無しさん:2019年08月22日 18:06 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
今の日本でも石油止められたら戦争せざるを得ないだろ
372.名無しさん:2019年08月22日 18:06 ID:FV9VD..10▼このコメントに返信
国民を飢えさせて若い奴ら特攻させて原爆の実験場にされたのに守った?w
373.名無しさん:2019年08月22日 18:06 ID:HzeQJ1.A0▼このコメントに返信
「国を守るために戦った人(が悲惨な死に方をした)のおかげで今(の憲法9条が)がある」
374.名無しさん:2019年08月22日 18:07 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
※372
それは結果論だろ
戦争してなかったらチベットみたいになってたかもしれんぞ
375.名無しさん:2019年08月22日 18:08 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
チベット
→男はパイプカット
女は漢人の嫁
逆らえば火あぶり
376.名無しさん:2019年08月22日 18:08 ID:cWKb2Rut0▼このコメントに返信
※4
戦争犯罪人の罪は死をもって償われたんやで
その人の生き方全てが罪であったわけではないやろ
仏になったらいっしょ
377.名無しさん:2019年08月22日 18:12 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
まあ陸軍が弱かったのが罪といえば罪だな
戦争するならもっとうまくやるべきだった
中国みたいに世界中で裏工作して共産党みたいなイデオロギー闘争しかけるべきだった
日本にそんなことできたわけがないだろ
378.名無しさん:2019年08月22日 18:14 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
これからの日本もきちんと軍を増強しないとウイグルコースだぞ
ウイグル→臓器バンク、家庭内に一人漢人の見張り付き、旦那は強制収容所、女子供は家で漢人共産党員と同居
379.名無しさん:2019年08月22日 18:16 ID:.RIy8JVt0▼このコメントに返信
中国の話が出たとたん静かになるとかわかりやすすぎだな
工作乙だわ
380.名無しさん:2019年08月22日 18:23 ID:t.b9CkRq0▼このコメントに返信
※233
敗戦国はそういう物だがw   性善説は辞めろカス糞糞の仁尾ピのくっさいお前
381.名無しさん:2019年08月22日 18:25 ID:t.b9CkRq0▼このコメントに返信
※378
日本はウイグルコースはない    イカにイスラムのうんこカス模範れハメハメハ面戸のカス教とでも 
ウイグルは、、、、、見捨てるんかカス     カスイスラム   助けろやカスイスラム
ポンカスの話に戻すと   
なんの望みも無いでw  
382.名無しさん:2019年08月22日 18:25 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
※240

>ID:2eCCZDc00

>しかも、ハルノートなんてただの試案で法的拘束力もないのにな

↑ またお前か。俺に論破された事を忘れたんなら思い出させてやるわ。恥を知れ。
 ↓

ハルノートが、「ただ試案を言ってみただけであり、法的には、強制力でも予告でもない!」
と言うのなら、お前は今から、このコメ欄で、

【 ◎人予告 】

を書き込んでみろ。
「試案を書いただけなら問題がない」のなら、同じ事が出来るはずだ。
警察署に呼び出されてから、「だって◎人予告は、思案しただけだから何の問題もないでしょw?」
って言い分が通ると思ってるんだろ? やってみろ。

やらない理由がない。さぁ「ID:2eCCZDc00」。ここで「◎人予告」を書き込め。逃げるな。
383.名無しさん:2019年08月22日 18:26 ID:gK7b8Nfg0▼このコメントに返信
>>315
何が正しいかなんか分からんからね…
結局教える側の思想に偏ってしまうんやろ。


楠木正成を正義だとして歴史教育をしていた時代もあれば、悪としていたときもある。
現代では楠木正成の正悪なんざどっちでもよくなってるんだから、もうしばらく経てば、二次大戦の頃の歴史教育もちょっとはマシになってるだろうよ。
384.名無しさん:2019年08月22日 18:27 ID:gK7b8Nfg0▼このコメントに返信
>>382
もう少し分かりやすく書いてくれないと、第三者にしたら何にも分からないよ…
385.名無しさん:2019年08月22日 18:27 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ID:2eCCZDc00 くん。この1レスで論破され、逃亡した事が何度もある ↓

「ハルノートは、ただの試案だから強制力ないし、問題ないからw日本軍が勝手にあせって自爆しただけだからw」



「では、お前がこのコメ欄で、【◎人予告】を書き込んでも逮捕されないよな? 書き込んでみろよ」

(結果、彼はこれを何度蒸し返されても、話を逸らして逃げるだけでした。敗北者ID:2eCCZDc00くん)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
386.名無しさん:2019年08月22日 18:34 ID:yjBnC0NL0▼このコメントに返信
※368
詳しく
387.名無しさん:2019年08月22日 18:38 ID:t.b9CkRq0▼このコメントに返信
イスラムすら助けない嘘の宗教   ウイグル
日本がやられて誰が助けてくれるのかカス
388.:2019年08月22日 18:48 ID:.xh8Fczl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
389.名無しさん:2019年08月22日 18:48 ID:d18TlfJk0▼このコメントに返信
何がおかしいのか分からない
現状は良くも悪くもその結果だろ?
390.名無しさん:2019年08月22日 19:08 ID:azM9CIe90▼このコメントに返信
>>326
何を言いたいのかさっぱり分からんな。

半島に帰れば?
391.名無しさん:2019年08月22日 19:10 ID:t.b9CkRq0▼このコメントに返信
※390
帰国事業庁を天下り団体で作ろうぜ    こういわないと ボケくそナス官僚は仕事ができないらしいw
392.名無しさん:2019年08月22日 19:15 ID:20jArQGu0▼このコメントに返信
※343
プラス当時の白人国家の白人優良種論なw
この手のアホって当時の白人が有色人種に対してどんな感覚で接してたのかすら知らんw
393.名無しさん:2019年08月22日 19:23 ID:MGjAIQ5P0▼このコメントに返信
1、連合国に都合の悪い資料は全て焼かれた事を意識するべき。
2、連合国が、日本を叩きすぎた過ぎた結果、共産主義国家が出来てしまった。
3、善悪全て先祖の御蔭で今が有る、今の感覚で過去を否定すべきではない。
394.名無しさん:2019年08月22日 19:26 ID:Mxb7jblh0▼このコメントに返信
英霊に失礼だ。謝れ。
395.名無しさん:2019年08月22日 19:27 ID:yjBnC0NL0▼このコメントに返信
日本だって書類その他を負ける直前で燃やしたものもあるだろうしな
ついでに自民党の兄弟の日本共産党をこさえてくれたしな
遠い知らん先祖のうちの誰かが盗みやってたかどうかなんてしったこっちゃないしな
396.名無しさん:2019年08月22日 19:28 ID:yX4XibyD0▼このコメントに返信
あとからなら何とでも言える以上は、国を守るために戦った人のおかげともいえる
397.名無しさん:2019年08月22日 19:31 ID:Cq9ztQgb0▼このコメントに返信

ご 先 祖 様 、 本 当 に あ り が と う ご ざ い ま す

あ な た が た の お か げ で 、 私 た ち 日 本 人 は 、

日 本 人 と し て 生 き て い ら れ ま す

398.名無しさん:2019年08月22日 19:36 ID:20jArQGu0▼このコメントに返信
※18
日本は負けたがアメリカの都合に合わせて経済国家として成功して今はパートナーになった
アメリカは日本の台頭を嫌がり国防を請け負う事で日本の復興と経済発展全振りを支え、優秀なパートナーを得た
どっちも成功してるケースなんだよね、一度全力で殴り合った仲とは思えないくらいにw
399.名無しさん:2019年08月22日 19:38 ID:YIEuchDg0▼このコメントに返信
G7で植民地政策ではなく 併合の道を取った過ちかなq
400.名無しさん:2019年08月22日 19:53 ID:Qh0JVQqx0▼このコメントに返信
工作員のたてたスレを取りあげるなよ
先人の行動の先にいるのが今いる俺たちだぞ
馬鹿にはわからないだろいうけどな
401.名無しさん:2019年08月22日 19:59 ID:ehHE3E910▼このコメントに返信
>>133
その言葉の意味が、ただの侮蔑だと思ってるなら、勉強し直せ
402.名無しさん:2019年08月22日 20:05 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>224
実際に敗戦後、真珠湾攻撃の隊長だっかの人がアメリカ軍の黒人兵士にお前らは良くやった!白人どもに一泡吹かせてくれてどうもな!って言われた話があったような…

それぐらい有色人種への差別が根深い時代だからな~
今の価値観では語れないよ。
403.名無しさん:2019年08月22日 20:06 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>244
あの人達の大好きな検閲ですねw
404.名無しさん:2019年08月22日 20:12 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>4
実際あの時代はどうしようもない狂ったアホばかりだよ。
植民地なんて事やりだした国も真似した国も狂ってる。
なぜ日本だけを批判する?
あの時代のヤツらみんなおかしいんだから。
保守とかリベラルとかもクソだし右翼も左翼も頭悪い。
戦勝国も敗戦国もみんなアホで狂ってました!ボクらはほんとにクソでした!もうやりません!やらんかぎり繰り返すにきまってるわ。

405.名無しさん:2019年08月22日 20:14 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>9
アメポチじゃなくソ連のポチかシナポチだったら悲惨な事になってたと思うぞ?
406.名無しさん:2019年08月22日 20:23 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>278
実際にペリー来たときから敗戦までを一くくりに考えないとな。

勝海舟とかも清と朝鮮と組んでインドを助けよう!みたいな事言ってたんだよな。
結局インドや清の植民地化を見てヤバイ!植民地になったら何されるかわからん!やられる前にやらな!っていうのがメチャクチャトラウマになってたと思う。

あの時代なんてなんでもありだし侵略するか侵略されるかの二択の時代だからな。
親もやられるのが嫌ならやるしかない!って教えてただろうし。
今の時代の常識なんかで語る方がおかしいよな。
407.名無しさん:2019年08月22日 20:25 ID:O84GOmMQ0▼このコメントに返信
※109
精神が尊いだけじゃないよ。まず戦争に至る責任は兵士には無い。加えてGHQのマッカサーを始めとして米国の当時の発言や資料により、日本軍が行った玉砕作戦や特攻作戦によって占領政策案が変化した事が記されている。まあ、戦後に乗り込んできたGHQが実際の日本を目のあたりにして変えた事も沢山有るけど英霊たちの功績が現在の日本の礎になった事は疑いようがない。だから胸を張って英霊の方々に感謝していいと思う。

それに現代の基準や価値観で第二次戦争終了以前の事柄を推し量る事は危険でもある。当時の国際連盟は現在の国連のように「人権宣言」も行っていないし、積極的に欧米諸国民以外の人権を守る考えそのものが無かった(希薄だった)。

加えて、米国は1960年代にJFKが「ジム・クロウ法」を否定するまで奴隷制度と変わらない人種差別が法の名の下に行われていた。公民権運動の高まりによって差別されていた存在は市民権を得たけど第二次世界大戦を含めてベトナム戦争辺りまで有色人種は優先的に徴兵され、その部隊は危険な地域と作戦に送り込まれた。

また、米国は日系人と云うだけで米国籍を持った人たちも含めて強制収容を行ない、その財産も没収している。そして米国人である事を示す為に米軍に入隊した日系人部隊もまた危険な作戦に従事し、その損害率は他の部隊に比べて極めて高い。

第二次世界大戦が終了するまでの世界は基本的に現代の価値観や基準とは異なる。そして米軍は日本に対して市民を標的にした無差別爆撃も行っている。こんな国に無条件降伏したら日本はどうなってしまうのかと不安に考えるの当然の事。だから英霊たちは銃後の日本人を守るために特攻や玉砕作戦を行ない靖国に祭られる事を誇りを持った・・・と思うよ。
408.:2019年08月22日 20:30 ID:WwTTQwoU0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
409.名無しさん:2019年08月22日 20:40 ID:ZF0VyOJG0▼このコメントに返信
>>266
馬 ~ 鹿
410.名無しさん:2019年08月22日 20:41 ID:ZF0VyOJG0▼このコメントに返信
100万回言っても嘘は嘘。
1は何度でも言え。
411.名無しさん:2019年08月22日 20:56 ID:Q8Bzop320▼このコメントに返信
>>253
清と朝鮮が南下してくるロシア追い返してくれてれば良かったのに…
何やってるんだよ…マジで。
412.名無しさん:2019年08月22日 21:07 ID:ll7vI46M0▼このコメントに返信
いろんな意見があってもいいけどな。
先の大戦を否定する書き込み…。
祖国の為に特攻して玉砕した御英霊に申し訳が立たない。

何ともやるせない気持ちだな…。

オレは家族を持って始めて理解できたな。命を懸けて守るということを。
413.名無しさん:2019年08月22日 21:11 ID:nmFQ4Xoq0▼このコメントに返信
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ID:2eCCZDc00 くん。この1レスで論破され、逃亡した事が何度もある ↓

「ハルノートは、ただの試案だから強制力ないし、問題ないからw日本軍が勝手にあせって自爆しただけだからw」



「では、お前がこのコメ欄で、【◎人予告】を書き込んでも逮捕されないよな? 書き込んでみろよ」

(結果、彼はこれを何度蒸し返されても、話を逸らして逃げるだけでした。敗北者ID:2eCCZDc00くん)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
414.名無しさん:2019年08月22日 21:37 ID:KVoYbjkw0▼このコメントに返信
将校はともかく、兵卒は頑張っただろ
敬意を持たなきゃ
415.名無しさん:2019年08月22日 21:45 ID:lq2Kqnk00▼このコメントに返信
南部仏印進駐そのものは宗主国のフランス政府の許可を得たものだった。
が、日本に対して不信感を募らせていたアメリカが反発した。

もっとも、その不信感の原因はCIAが誤訳をやらかしていて、日本は戦争を望んでいなかったのにもかかわらず、
まるで戦争をしたいかのように報告していたそうだ。
いろいろ陰謀論が渦巻いていたがアメリカの態度がおかしかったのはこれが原因。
416.名無しさん:2019年08月22日 21:48 ID:uHkJOW1U0▼このコメントに返信
将校だって最初は兵卒だったし兵卒もいずれ将校になる
どこからどこまでが戦争犯罪者でどこからが被害者なんだ?
戦争を決定したのは当時の選挙をした全国民だよ
お前らも自分のひいおじいちゃんひいおばあちゃんが当時の選挙でだれに投票してどういう意思表示をしていたか、
いっぺんちゃんと調べたほうがいいんじゃない
いまだに過去と整理つけられていないのは病名がつく病だよ
417.名無しさん:2019年08月22日 21:57 ID:QfhD5YcF0▼このコメントに返信
まぁ、民衆を煽ったマスゴミ、極右、一部の軍人・マスコミは北九州監禁殺人事件の主犯者と同じだな。
そいつらをドイツがSSや協力企業にやったように大粛清すれば後腐れなかった。
418.名無しさん:2019年08月22日 22:02 ID:PZfxNuNz0▼このコメントに返信
今でもいくらキレイ事言おうが、“力の時代” であることに何の疑念もない! 80年ほど前は、
更に露骨に力の時代だった。あの時代、国家が動くのに、一個人がどうして抗することが出来ようか。
兵士は親を思い、妻を思い、子を思い、命を削るしかなかった!
天然資源はゼロに近い小さな島国が、世界きっての強国達を相手に、4年も戦った事は残念な結果となったが、
この精神は世界が認めるところとなったではないか。その証拠は、仏大統領ジスカールデスタンが先進国首脳会G5を
思い立った時、数ある白人国を抑えて、アジアの、黄色人種の、非キリスト教徒国の日本をメンバーに加えたことだ。
これは途轍もない名誉なことだったし、敵であっても、勇気には名誉を与えることにためらいがない欧米人の
思想を感じることが出来る。現在日本と言えば、経済力と言われるが、過去の戦いにおける日本人の精神も合わせて
”日本国のステイタス” になっていることは疑いがない。
419.名無しさん:2019年08月22日 22:41 ID:uHkJOW1U0▼このコメントに返信
現実当時の状況なら戦うしかないだろう、もし歴史をやり直せてもやっぱり戦うと思う
一回負けても30、40年で復興して先進国に戻れてるんだから大騒ぎするような損失ではない
少なくとも>>1はその後の復興の恩恵を受けた側の世代の人間なんだからその分は感謝しておけ
戦争してなかったらもっと豊かになっていたなんて考えてるほうがよっぽど妄想が過ぎるぞ
結局どこかで躓いていたはずだ
420.名無しさん:2019年08月22日 22:42 ID:fZMwEMyu0▼このコメントに返信
※415
海軍第一委員会の石川信吾少佐
「南部仏印進駐は、陸海軍統帥部の強い主張に基づくものであったが、その場合、英米の全面禁輸を受けるものと予期していた。
作戦上の理由から、この年の秋における開戦は必至と考えられていた。
私は対米戦をやるならばこの年の秋だと早くから確信していた」
421.名無しさん:2019年08月22日 22:53 ID:vZCr7KjM0▼このコメントに返信
スレ主正論やわ。
422.名無しさん:2019年08月22日 22:54 ID:vZCr7KjM0▼このコメントに返信
今は一周回って、戦争の擁護の声が大きすぎるわ。反動の行き過ぎというかね。
423.名無しさん:2019年08月22日 22:56 ID:yOYEwFyb0▼このコメントに返信
そもそも、日本が重火器による戦争に巻き込まれたのは何故だ?白痴蛮族の内輪で完結しときゃいいだけの勢力争いをアジアにまで飛び火させ、カミサマカミサマホワイトサマを持ち込みやがったからだろ。

しかもその与太話カミサマ洗脳を退けたら今度は軍艦乗り付けて大砲で脅して来やがるしな。それで日本の軍国化を誘発した挙句囲んで虐めて暴力をひけらかして不平等を押し付ける事に固執した挙句の大東亜戦争だよな。

白痴蛮族と戦って日本を守ってくださった英霊の皆様がいなければ日本人はどうなってた?殺されるか奴隷にされるか、そのいずれかだろ。見せしめも含め白痴蛮族にに好き放題弄ばれ滅ぼされるだけの末路を辿る事になっていたんだぞ。戦前の黒人よりも更に苛烈にな。

敗けたとは言え、アジア諸国が独立して反戦と人権の意識を白痴蛮族にまで芽生えさせたのは例え建前だけであってもアジアを守る為に戦い、その建前に添って行動した英霊の皆様のお陰だろうが。

現代の我々が日本人として生を受け、日本の文化を謳歌できるのは、日本を守る為に命を賭した英霊の皆様がいたからこそだ。本来一切無関係で、一切不要の戦争をアジアに持ち込みやがった白痴蛮族に抗い戦ってくださった方々には、感謝する以外有り得んだろ。
424.名無しさん:2019年08月22日 23:07 ID:er12IJIx0▼このコメントに返信
結局、敗戦後になって、アメリカじゃなければソ連のお先棒担ぐのが当たり前になったから、日本単体のマトモな議論ができなくなった。
425.名無しさん:2019年08月22日 23:13 ID:pi1WyYpG0▼このコメントに返信
>あの戦争は日本が仕掛けた侵略戦争やったんやし
WGIPの犠牲者。 戦前生まれの人かな? 何を根拠にそう思うの? 理由がききたい。
これを言うやつに限って、ちゃんと語れないという。
426.名無しさん:2019年08月23日 00:39 ID:kw10pHyt0▼このコメントに返信
戦争についての賛否はともかく、厳しい時代を生きた全ての先人には感謝したほうがいいと思う。
現在の発展は先人たちの努力なしに成しえなかったのだから。
427.名無しさん:2019年08月23日 00:41 ID:OP99madP0▼このコメントに返信
※417

>まぁ、民衆を煽ったマスゴミ、極右、一部の軍人・マスコミは北九州監禁殺人事件の主犯者と同じだな。
>そいつらをドイツがSSや協力企業にやったように大粛清すれば後腐れなかった。

日本とタイ以外の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷&植民地だった。
日本だけは白人の側に付いたが、そのままではアジアで孤立してしまう。
だから日本は重い腰を挙げ、アメリカとの戦争の片手間で、
アジア各国が戦中戦後に独立戦争できるようインフラを敷いて回った。

かたやアメリカにとっては、ロシアの南下は「日露同盟」になるので、
ロシアに捕られる前に、自分が先に日本を取る事にした。
アメリカもロシアも、日本に戦争させたくて仕方がないんだよ。

もし日本が開戦に踏み切らなかった場合、米露の工作員が日本に大量に入り込み、
日本人の開戦派市民団体に、武器や資金を与え、国内でデモやテロをする。
結果、遅かれ早かれ戦争になる。もしくはそのデモやテロで、政権は、「ロシアの息がかかった傀儡になる」
428.名無しさん:2019年08月23日 01:09 ID:H74VCkTW0▼このコメントに返信
第一次~第二次大戦時は単なる戦国時代だっただけ
日本の戦国時代についてこんなあほな意見書く奴いないだろ
核兵器が出来てテクノロジーの発達した今の視点で当時を見るのがおかしい
次戦争になったら負けないように頑張ろうでいいんだよ
そしてできるだけ戦争を避けようってな
429.名無しさん:2019年08月23日 05:41 ID:JZU7MKTI0▼このコメントに返信
戦わなかったら東南アジアみたいになってただろうな
430.名無しさん:2019年08月23日 07:44 ID:AB1CtPvB0▼このコメントに返信
元寇だってあったし、第二次だけを取り上げるのはおかしくないか?
431.名無しさん:2019年08月23日 09:52 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
>>20
僕たちが全て悪いです!
で片付ける奴らが一番の悪だわ。
平和の事なんかどうでもいい自分の考えを押し付けたいだけの思考停止のクズだよ。
学校でも僕たちが悪いです!反省しましょう!って刷り込んで洗脳してるだけ。
まともな歴史もわからない若者に反省だけ押し付けても何故反省するのかを詳細にやらないし何が良くて何が悪かったのか議論したりもタブーにして反省のみを押し付ける。
良くわからんから反省なんかできないだろ?

432.名無しさん:2019年08月23日 09:54 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
>>22
結論ありきで話すしな。
昔の左の人って頭良かったと思うが今の左は余計な 自由の押し付けという矛盾にも気付いてない感情動物が増えたよ。
433.名無しさん:2019年08月23日 09:58 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
>>23
バカで残酷で狂った先祖のおかげで今の国土や領土、文化、今の豊かな生活がある事もまぎれもない事実だからな。

434.名無しさん:2019年08月23日 10:00 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
>>27
実際にある程度のトラウマは植え付けたから植民地ではなく形上の同盟扱いなんだと思うわ。
435.名無しさん:2019年08月23日 10:08 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
>>41
パンがなければケーキを食べればいいじゃない!っていうのと同じだわ。
平和で安全な時代の物差しで世界が不法地帯になっていた植民地時代を計り扱き下ろして自虐的になって先祖を罵倒するんだぜ?
まともじゃないわ。
なら歴史の偉人なんか皆アウトだよ。
436.名無しさん:2019年08月23日 10:15 ID:.lXx697J0▼このコメントに返信
昔から左翼がことあるごとに反省反省っていうけど大日本帝国には朝鮮半島出身の人達もいて本気で日本の為に散って行った人もいるんだからそれは忘れてあげて欲しくないわ。
437.名無しさん:2019年08月23日 11:13 ID:uNFMzM.40▼このコメントに返信
日露戦争の英霊には感謝しかないけど
それ以降のは勝手に国を誤って行ってそれに同調して勝手に死んでいったアホどもなのでただただ呆れるだけ
今の日本があるのは米ソの中間、ユーラシアと北米の間にある島という地政学上の立ち位置のお陰
438.名無しさん:2019年08月23日 15:23 ID:K04GLUOO0▼このコメントに返信
俺は国を守るために命をかけた人への敬意はあるんだけどさ、英霊っていう概念を持ち出す人はどこか言葉に酔ってる感じがするのと、ナショナリズムに結びつきやすいこともあり好きじゃないわ。
439.名無しさん:2019年08月23日 17:19 ID:l2SvVYeM0▼このコメントに返信
半島みたいに戦う前に全方位土下座で媚びるだけの国とか
支/那みたいに対外戦争に勝ったことないくせに虚勢張ってるだけの情けない国よりはマシだな
440.名無しさん:2019年08月23日 17:59 ID:EzAL1tch0▼このコメントに返信
将軍クラス以上は開戦の責任も敗戦の責任もある。自分が進んでやった者でなくても、逆に反対派でも、部下が勝手やったとか、マスコミや世論に流されたとか理由はあっても、上層部にいながら防げなかった時点で同罪だ。同情はするけど。まして戦死した者ならまだしも、部下や一般庶民を死なせて戦後、腹も切らず横流しで資産増やしてる輩は不誠実だ。東京裁判関係なく誰にも罪がないわけちゃう。

下士官や一兵卒はどうか? 自分が戦争に行かされて命からがら帰ってきて、自分の子供世代に「無謀な侵略戦争に加担した人殺し」とか言われたらどう? 死ぬ思いで帰って、戦争を知らない世代にそんな事言われたら悔しくない? 「俺が始めた戦じゃない! 誰が好きで人殺しに行くか。馬鹿!」って俺なら逆ギレしたくなるわ。死んだ戦友の事思い出してうかばれんと思う。生きて帰れた自分を英雄扱いはせんでいいが、死んだ戦友は英霊扱いしてほしいと思うよ。

それはそうと、戦死した人の中にも悪人やクズもいただろう。悲劇的な最後を迎えた人の生前がいい人とは限らん。人間なんだから。でも、そんなのイチイチ分けれんだろ? 釈然としないかもしれんけど、善人も悪人も戦争で死んだ人はみな英霊という事にしとけよ。
441.名無しさん:2019年08月24日 06:26 ID:33DWdd6g0▼このコメントに返信
※437 >日露戦争の英霊には感謝しかないけどそれ以降のは勝手に国を誤って行ってそれに同調して勝手に死んでいったアホどもなのでただただ呆れるだけ今の日本があるのは米ソの中間、ユーラシアと北米の間にある島という地政学上の立ち位置のお陰

日本とタイ以外の有色人種はほぼすべて、白人の奴隷&植民地だった。
日本だけは白人の側に付いたが、そのままではアジアで孤立してしまう。
だから日本は重い腰を挙げ、アメリカとの戦争の片手間で、
アジア各国が戦中戦後に独立戦争できるようインフラを敷いて回った。

かたやアメリカにとっては、ロシアの南下は「日露同盟」になるので、
ロシアに捕られる前に、自分が先に日本を取る事にした。
アメリカもロシアも、日本に戦争させたくて仕方がないんだよ。

もし日本が開戦に踏み切らなかった場合、米露の工作員が日本に大量に入り込み、
日本人の開戦派市民団体に、武器や資金を与え、国内でデモやテロをする。
結果、遅かれ早かれ戦争になる。もしくはそのデモやテロで、政権は、「ロシアの息がかかった傀儡になる」

お名前