2019年10月16日 11:05

僕くん日本が第二次世界大戦で負けない方法があったことに気がついた

僕くん日本が第二次世界大戦で負けない方法があったことに気がついた

03

引用元:僕くん日本が第二次世界大戦で負けない方法があったことに気がついた
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565750596/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:43:16 ID:Ddz
まず大和型の建造をやめる
浮いた金で潜水艦隊と大型潜水艦を作る
誘導型噴進弾とジェットエンジンの早期開発
海兵隊を組織して真珠湾攻撃ののちハワイを奪還
潜水空母からの空爆でパナマ運河破壊
しかるべき時期に超大和級を建造し南方を蹂躙する
有利な条件でアメリカと和平
完璧

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:44:12 ID:Miy
和平は勝ちなんですかね…
引き分け、ないしは負けだと思うんですけど(理並感)

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:48:12 ID:H3m
>>2
日露戦争は日本の勝利って一応は言われるやろ
そういうことや

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:44:51 ID:S8p
大和型の建造止めたら戦艦が老朽艦しか残らない定期

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:49:09 ID:Gkd
「紺碧の艦隊」みたいな話やな

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:51:00 ID:nXc
まず、日本にとっての勝利条件を明確にせな
どんな条件で講和したら勝利なんや?

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:54:18 ID:Miy
そもそもこんなに上手く行くんですかね
ミッドウェーとかあったし…
ハワイ、また取れるんやろか

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:55:01 ID:Els
ハワイ攻撃した時点で負け確定やぞ

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)11:56:17 ID:S8p
よく読んだら大和型の建造止めた後に超大和型作り始めてて草
何年かかるねん

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:00:20 ID:Ddz
ハワイ落としてパナマ運河ボコボコにするから太平洋は日本が安全に統治できるのだ

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:02:54 ID:8pH
大和型やめても潜水艦は30隻くらいしか作れんぞ

21: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:06:23 ID:h6Q
日本が有利な条件で講和出来るレベルの戦争出来たらそもそも戦争に打って出る必要が無いという

23: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:13:51 ID:Q3V
そもそもハワイ落とせん

24: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:14:23 ID:S8p
マジレスすると輸送船が足りないからハワイ行けないで

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)12:16:58 ID:8pH
パナマ運河ボコしても時間稼ぎにしかならんぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年10月16日 11:08 ID:uVKCpVkr0▼このコメントに返信
対米戦争しないのが、一番。よって、FDR暗殺一択。
2.名無しさん:2019年10月16日 11:09 ID:V04nafes0▼このコメントに返信
本分スレにもあるが、まさに紺碧の艦隊。
あれを初めて読んだ時は、あまりの御都合主義に笑っちゃったもんな。
3.名無しさん:2019年10月16日 11:13 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
紺碧じゃねーか
4.名無しさん:2019年10月16日 11:14 ID:CWxJ0AP30▼このコメントに返信
大和級とりやめたぐらいでそこまでできるもんなの?
海兵隊作るって明治憲法との問題もあるんでないの?
5.名無しさん:2019年10月16日 11:15 ID:j1.3Bvj70▼このコメントに返信
ハワイハワイハワイ!
6.名無しさん:2019年10月16日 11:15 ID:yntaxMZF0▼このコメントに返信
きいろい凶暴な猿は絶対悪で滅ぼすのは超正義
この思想を変えない限り戦況は無関係に止まらない
自発的に変わる可能性は全く無い
今も似たようなものという事実で証明済み
7.名無しさん:2019年10月16日 11:17 ID:CWxJ0AP30▼このコメントに返信
ところでハワイ奪還となっているけど、ハワイって日本領土だったことあったっけ?
8.名無しさん:2019年10月16日 11:17 ID:S97IUyx60▼このコメントに返信
最近紺碧見ただろこいつ
9.名無しさん:2019年10月16日 11:18 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
大前提としての東条内閣を軍事クーデターによって倒す。
きっちり海外メディアを招聘した会見を開き政治的な目的を宣伝をする。
真珠湾攻撃の時に回答期限を設定して不意打ちという文句をアメリカに出させない。
ハワイ攻撃の際に燃料タンクを確保するという戦略的目的を執行
10.名無しさん:2019年10月16日 11:18 ID:j1.3Bvj70▼このコメントに返信
ハワイと言えば軍艦じゃんけんだよな
11.名無しさん:2019年10月16日 11:20 ID:uVKCpVkr0▼このコメントに返信
スレ主の妄想に反論。
>誘導型噴進弾とジェットエンジンの早期開発
ニッケル鉱山確保してないので、耐熱素材が不十分。

>海兵隊を組織して真珠湾攻撃ののちハワイを奪還
1925年位から編成・訓練しないと無理。
その予算が、他部署を圧迫するので、まず実現しない。
1941年からの思いつきハワイ攻撃じゃ、準備時間足りない。

>潜水空母からの空爆でパナマ運河破壊
80番や魚雷位じゃ水門の破壊できない。

>しかるべき時期に超大和級を建造し南方を蹂躙する
戦艦が、すぐに建造できるわけないだろうが。

>有利な条件でアメリカと和平
発狂したアメリカと和平は無理。
12.名無しさん:2019年10月16日 11:22 ID:5aFO5PE.0▼このコメントに返信
戦略ゲームかなんかのつもりでアメリカ相手に勝ちを目指すとしたら
地道に潜水艦で輸送艦潰していく地味な戦争が一番かも?
13.名無しさん:2019年10月16日 11:22 ID:uVKCpVkr0▼このコメントに返信
※4
>>4
海軍陸戦隊も知らん馬鹿なんだろ。
14.名無しさん:2019年10月16日 11:23 ID:zrlcXHKX0▼このコメントに返信
当時は銀英伝を読み終わったあとに紺碧を読んだわ
読者のコメントに銀英伝ファンが居たな
それと並行して旭日の艦隊も読んだ
15.名無しさん:2019年10月16日 11:26 ID:SfpLXOSY0▼このコメントに返信
※2
いうてやるな、執筆当時の知識情報ではアレが精一杯や。
ほぼガチなら檜山良昭、ご都合と社会構造の林讓治、など棲み分けの問題もある。

今時言い出してる元1はアレだが。
16.名無しさん:2019年10月16日 11:28 ID:xbhM.QTm0▼このコメントに返信
アメさんが週刊潜水艦を作り始めても勝てんの?
17.名無しさん:2019年10月16日 11:30 ID:z.jCWJXk0▼このコメントに返信
かわぐちかいじのジパングみたいに核兵器を作れよ
18.名無しさん:2019年10月16日 11:31 ID:LlaJxqRe0▼このコメントに返信
あと知恵でも最劣悪。もうすこし頑張れ!!
19.名無しさん:2019年10月16日 11:31 ID:1huCVMzp0▼このコメントに返信
そんな技術も資源もねえよ、寝言は寝て言え
20.名無しさん:2019年10月16日 11:33 ID:Bw9.VMSr0▼このコメントに返信
残念ながらアメリカは阿呆でも木偶の坊でも無いです。浅知恵で覆せる国力差なわけがない。
21.名無しさん:2019年10月16日 11:37 ID:j1.3Bvj70▼このコメントに返信
ハワイといえば昭和の時代は常磐ハワイアンセンター
平成にはスパリゾートハワイアンだよな。
つれてってつれてって♪・・・・
ハワイ攻略は夢物語ではない!
22.名無しさん:2019年10月16日 11:40 ID:X8vZdKtH0▼このコメントに返信
>しかるべき時期に超大和級を建造し南方を蹂躙する
>有利な条件でアメリカと和平

戦艦造るのに5年くらいかかるが、その間ずっと米と戦争状態継続せんといかんのか
23.名無しさん:2019年10月16日 11:40 ID:ev8y5VIR0▼このコメントに返信
>1
 それが出来なかったから負けたんだよ
24.名無しさん:2019年10月16日 11:40 ID:fuEc8CMf0▼このコメントに返信
アメリカに負けない方法。
ドイツとの同盟破棄&ドイツ打倒後に対ソ参戦約束をイギリスにする。その見返りにアメリカの対日参戦に待ったをかけてもらう。アメリカと戦わないから負けない。
超ご都合主義でこんな手かな。
対ソ参戦ならバチカンに頼むのも一手。
25.名無しさん:2019年10月16日 11:43 ID:fuEc8CMf0▼このコメントに返信
多元宇宙の未来の日本から灰色の男が来てくれればアメリカに勝てるぞ。
26.名無しさん:2019年10月16日 11:44 ID:M98R0lql0▼このコメントに返信
潜水艦で輸送できる程度の工作隊レベルの陸戦隊でハワイ陥落できるわけねーっつの。

ハワイ駐屯の部隊を案山子かなんかと勘違いしてないか?
27.名無しさん:2019年10月16日 11:44 ID:KibQtA5u0▼このコメントに返信
ある訳ない低能w
28.名無しさん:2019年10月16日 11:46 ID:Pn1r5nv30▼このコメントに返信
戦術をいくらやっても多数の敵には無理。 根本が違う。外交戦略。当時戦争は絶対にしなければならなかったのは事実。しかし相手を間違った。
米国には威嚇だけで良かった。つまりハワイ沖にでも空母を含む艦隊演習を米国に公開していれば、、米国の態度も違ったはず。 只、絶対にしなければならなかったのがソ連攻撃で、これは英米の賞賛に値することになったはず。それは英米こそソ連をたたきたかったのだ。だから戦後冷戦が起きた訳で、英米の本音はドイツと日本にソ連を攻撃させることだった。ところがドイツも最初周辺国を攻撃して敵を増やしてしまった。このころ日本も米国も戦争はしていなかった。この時点で情勢を見る力が無かったのだ。つまり外交戦略が幼稚であった。当時の新聞が残っている。欧州の情勢は複雑怪奇と。 日本の指導者に欧州の外交が理解できなかった。 風が吹けば桶屋がもうかる・・・考えが外交だ。
29.名無しさん:2019年10月16日 11:46 ID:hjkm5lUH0▼このコメントに返信
開戦前に試作32型零戦作ってるけどその時に金星発動機も載せた型も試作していれば
30.名無しさん:2019年10月16日 11:47 ID:tSA1DLrl0▼このコメントに返信
南北戦争時に日本が北側を支持して友好を結んで
ドイツの同盟を結ばずアジア開放を唱えていれば
アメリカは世論で日本に手が出せなかったと思うけど
仮定はの話はあまり意味がないからな
31.名無しさん:2019年10月16日 11:47 ID:6.XhTFUU0▼このコメントに返信
誘導墳進弾とジェットエンジン、レーダー等は各国と同時期に研究開発を始めてる。
性能不足などで実用化に至らなかっただけで。
32.名無しさん:2019年10月16日 11:52 ID:6.XhTFUU0▼このコメントに返信
※9
開戦不可避にして逃げた近衛文麿のスケープゴートにされた東条英機なのに
突然軍事クーデターで打倒されて草生えるな。
元凶の近衛を引きずり降ろせよと。
33.名無しさん:2019年10月16日 11:53 ID:edxvrC4b0▼このコメントに返信
「早期開発」といえばポンと完成品が出てくる世界ならもっと欲張ったもん早期開発しろや
34.名無しさん:2019年10月16日 11:53 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
三国同盟やめれば良かったんじゃね? 締結は大和進水後だぞ、スレ主。
35.名無しさん:2019年10月16日 11:53 ID:9X.0WV490▼このコメントに返信
満州は日本が後見人、半島はアメリカが後見人。
36.名無しさん:2019年10月16日 11:54 ID:AWQ05QUr0▼このコメントに返信
EDAJIMAをあと10人追加する
37.名無しさん:2019年10月16日 11:54 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
元々あの小説って五十六を始め云十人が未来を体験して生まれ変わったって小説だから下手したら日露戦争以前から高速演算機の開発とか進めていただろうし
38.名無しさん:2019年10月16日 11:56 ID:seNGfXda0▼このコメントに返信
今、韓国に全面譲歩し、竹島譲渡、慰安婦&徴用工賠償、旭日旗禁止ができるか? それは世論が許さない。
対米戦だって必然だったわけだ。
39.名無しさん:2019年10月16日 11:57 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
※32
しかも近衛の側近の○○新聞顧問が共産党とかとつながっていると知っているから原爆開発順調とか嘘情報流すのは笑った。
40.名無しさん:2019年10月16日 11:57 ID:MOcdhA.f0▼このコメントに返信
大和も零戦も韓半島から強制連行した技術者が作ったんだよなだから今は作れない
41.名無しさん:2019年10月16日 11:58 ID:hhECm.lh0▼このコメントに返信
※1
その通り。コミンテルンの傀儡を倒し、日中戦争を終結させる事。中国は内外モンゴルを統一、南北中国に分断して国家を建設。チベットと東トルキスタンも独立。
少なくとも中国共産党支配による、総計1億とも言われる(特に大躍進政策と文化大革命、少数民族への凄惨な弾圧)大虐殺の悲劇は無かった。
42.名無しさん:2019年10月16日 11:58 ID:wMZ.iQ0q0▼このコメントに返信
>>1
皇軍として責任もって満州の関東軍を殲滅することだよなあ。
天皇陛下の命に背いた軍を放置しちゃったからその後も歯止めが効かなくなったようなもんだし。
43.名無しさん:2019年10月16日 12:01 ID:wMZ.iQ0q0▼このコメントに返信
>>12
アメリカ相手に戦始めたら燃料輸入が無くなるので無理。
南方からの輸送に使う燃料すら足らなくなるんだから。

商業国であることを辞めたら日本は維持できない。
44.名無しさん:2019年10月16日 12:02 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>29
その頃の金星は重さの割には馬力はそれほどじゃ無いんだよな
45.名無しさん:2019年10月16日 12:03 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※7
ハワイが日本になりかけたことがある。ハワイ王室と日本の皇室で縁談があった。
山階宮定麿王13歳、カイウラニ5歳。明治天皇がこれを断る。5歳じゃなあ。
カイウラニはは後の王位継承1位。美人。画像いっぱい残ってる。
46.名無しさん:2019年10月16日 12:03 ID:4KvAaP4Y0▼このコメントに返信
にわかがよくやる勘違い
真珠湾当時の帝国海軍の戦力でハワイは占領できる

これまず無理ゲーだから
47.名無しさん:2019年10月16日 12:03 ID:XqvYSBhU0▼このコメントに返信
アメリカでの世論工作、ロビー活動に全力を尽くす。
日露戦争では明石大佐の諜報工作が功を奏したが
WW2前夜のアメリカでは蒋介石のロビー活動によって
牧歌的でのどかな農業国家の中国を侵略するアジアの覇権を伺う悪の帝国日本、
っていうイメージが定着していたからな。
アメリカを敵に回したらダメだよ。
48.名無しさん:2019年10月16日 12:04 ID:5dCIGaTI0▼このコメントに返信
こんなめんどくさいことしなくても、さっさと核兵器作っとけばいいのに(棒
49.名無しさん:2019年10月16日 12:04 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
大和止めて零戦を造れば、よりはましかな

これ言う奴は、大和止めたって増えるのは零戦じゃなくて96艦戦だって事に気が付かないから
50.名無しさん:2019年10月16日 12:05 ID:OV1Ilrss0▼このコメントに返信
既に書かれてたけど、まんま紺碧の艦隊じゃんw
51.名無しさん:2019年10月16日 12:05 ID:JTztRRiw0▼このコメントに返信
海戦やる気な時点で無理
52.名無しさん:2019年10月16日 12:05 ID:j1KGREMn0▼このコメントに返信
>和平する
戦争狂のアメリカ大統領様が和平に応じるわけねーだろ
無条件降伏というありえない条件突きつけて戦争やめさせなかった基地外だぞ
53.名無しさん:2019年10月16日 12:06 ID:x0MPkoo40▼このコメントに返信
「しかるべき時期に南方を蹂躙する」前に燃料切れオワコンですな。
54.名無しさん:2019年10月16日 12:08 ID:V9zTCAxg0▼このコメントに返信
>>1
流石に今スレのお題が寝言にしか聞こえないくらい、どう逆立ちしても勝てるわけない相手。なのでどう開戦しないで凌ぐか、
45年にこの狸が急死するまで粘れないんだったら、もうそれしかないのかな?
55.名無しさん:2019年10月16日 12:09 ID:lvM0dlaK0▼このコメントに返信
ユダヤ系物理学者を米に渡さず日本につれてくるが正解
56.名無しさん:2019年10月16日 12:10 ID:lQpjg.BE0▼このコメントに返信
どうせ仮装なんだから
ICBM1000発くらい盛っちまえよ
57.名無しさん:2019年10月16日 12:10 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
※55
アインシュタイン博士の生まれ変わりが開発した素材によって富士ができるとかなんとかw
58.名無しさん:2019年10月16日 12:11 ID:pz0isVL70▼このコメントに返信
近衛隊を超拡大して陸海軍を暴発を抑止する
戦争狂と化した国民を大弾圧する
そうすれば対米融和政策を執れる
59.名無しさん:2019年10月16日 12:12 ID:j1KGREMn0▼このコメントに返信
天才俺「現代の自衛隊と国家の備蓄する燃料を丸ごと連れて行く」
はい大勝利
60.名無しさん:2019年10月16日 12:13 ID:lvM0dlaK0▼このコメントに返信
※57

博士は親日家だったのになぁ
61.名無しさん:2019年10月16日 12:13 ID:FHgsECX10▼このコメントに返信
ベノナ文書にあるソ連のスパイぶち殺したほうが早いんじゃないか?
経済封鎖遅らせて、全力で核武装
62.名無しさん:2019年10月16日 12:14 ID:lcmLq73H0▼このコメントに返信
架空戦記読みすぎやね
潜水母艦を過信しすぎ、後大和作らないで超大和級作るってマジ?大和の建造が4年位かかってるんだが
超大和級作ってる間に戦争終わるチューネン
このはげーーーーー!違うだろーーーーー!
63.名無しさん:2019年10月16日 12:14 ID:lvM0dlaK0▼このコメントに返信
※58

大戦に勝つ がお題だが
64.名無しさん:2019年10月16日 12:15 ID:gMmBsJvE0▼このコメントに返信
紺碧艦隊・旭日艦隊・紅玉艦隊がどうしたって?
65.名無しさん:2019年10月16日 12:15 ID:7GAKSVV90▼このコメントに返信
そして紺碧や旭日ではソ連がなすすべもなくナチスに蹂躙なんだよな
66.名無しさん:2019年10月16日 12:15 ID:j1KGREMn0▼このコメントに返信
>>58
アメリカには負けなくても日本という国自体は他国に蹂躙されて消滅するな
67.名無しさん:2019年10月16日 12:16 ID:E7jbt4fP0▼このコメントに返信
〇真珠湾を奇襲攻撃せず、堂々とした艦隊決戦でアメリカ艦隊を撃破(開戦初期の戦力なら十分可能)
〇戦線拡大を行わず、フィリピン・マリアナラインに強固な防衛ラインを敷き、米軍の出血消耗を強いる
〇ハルノートの悪辣さを宣伝
〇捕虜は虐待しないで厚遇
〇パイロットの大量育成
〇輸送船団の護衛強化

これならアメリカ側が和平交渉に応じる可能性は少しはあるかもしれない
68.名無しさん:2019年10月16日 12:17 ID:7VvRSi2s0▼このコメントに返信
◆石原莞爾が首相になっていれば確実に太平洋戦争は無かった
言い切れるその代わり北進論でソ連戦争はあっただろうけど
問題ないね。アメリカよりはマシ
69.名無しさん:2019年10月16日 12:19 ID:j1KGREMn0▼このコメントに返信
>>67
無いぞ
開戦前の時点でアメリカと戦争しないよう交渉しまくったけど蹴られてるからな
70.名無しさん:2019年10月16日 12:19 ID:lcmLq73H0▼このコメントに返信
そもそも日本が史実と違う戦い方したら相手のアメリカも史実と違う戦い方するだけだから
どっちにしても工業力と資源って国力が無いと難しい
71.名無しさん:2019年10月16日 12:21 ID:fuEc8CMf0▼このコメントに返信
紺碧系より田中光二先生の作品の方がやりたい放題で好き
72.名無しさん:2019年10月16日 12:22 ID:hyn8XmL.0▼このコメントに返信
開戦しなきゃ負けないのは道理。
勝つこともないけど。
73.名無しさん:2019年10月16日 12:23 ID:.QT4giGT0▼このコメントに返信
>>7
ハワイが日本に併合打診してきたことがある。まとまる前にアメリカが強引にぶん取ったけど
74.名無しさん:2019年10月16日 12:24 ID:lcmLq73H0▼このコメントに返信
※72
いや開戦しなきゃ資源が尽きてどっちにしても終わりだろ
満州から撤退してもアメリカが更なる要求をして来るか、どっちにしても日本国内の政権が持たないから詰む
75.名無しさん:2019年10月16日 12:25 ID:E7jbt4fP0▼このコメントに返信
>>69
ベトナム戦争のように米国民の犠牲が増え続け、米国民に戦争目的に疑問を抱かせられば可能性はあるだろう
大統領は選挙で選らばれるんだし
76.名無しさん:2019年10月16日 12:26 ID:V9zTCAxg0▼このコメントに返信
>>30
その当時は日本自体が幕末の騒乱期で、海外の事など空の彼方のような話だったね。
77.名無しさん:2019年10月16日 12:26 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>1
ルーズベルトなんか殺さなくても、日本が三国同盟から引けば戦争にはならないんだよね。大体、ルーズベルトが大統領選で孤立政策捨ててイギリスの絶対救援にシフトしたのはアホでも明白にわかる状態だったのに、わざわざ三国同盟締結やらかして喧嘩売ったから敵扱いされる羽目になったんだし、しかも野村大使とハルの間で秘密交渉やって、4月には三国同盟の形骸化で日本に資源の無制限融通から借款、満州国承認に八紘一宇政策の共同推進、汪政権容認でのシナ事変講和のアメリカ仲介まで約束に入れた日米諒解案原案がルーズベルトとハルの容認の元で出来てたわけ。

ところが松岡のアホが三国同盟への裏切りだとゴネて潰した。近衛も東條(陸軍)も及川(海軍)も平沼さえも賛成だったんだがな。(昭和天皇は「日米交渉が纏り得る機会は前后三回あつた。 第一回は十六年四月、野村大使の案に基いて米国から申出て来たときである、先方の条件は日本に採り大変好都合のもので陸軍も海軍も近衛も賛成であつたが、松岡只一人自分の立てた案でないものだから、反対して折角のものを挫折せしめた。(・・・)」と言ってるが、松岡を蛇蝎のように嫌ってる理由は明白だわな)
78.名無しさん:2019年10月16日 12:28 ID:2FmSWvg70▼このコメントに返信
何やっても勝てないよ
軍人がバカすぎる

アメリカはF4Fでもサッチウィーブで対ゼロ戦のキルレシオを大幅に上げてる
マネジメントがバカだと絶対に負ける
これは1990年代後半以降の日本企業が韓国企業にさえ負けた事と全く同じ現象
79.名無しさん:2019年10月16日 12:30 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※52
大和を作り始めた頃はまだそこまでアメリカと対立してなかったよ。
第2次近衛内閣以前だったし親米路線の方策はあった。第2次近衛内閣の前の米内内閣は三国同盟に消極的。
昭和天皇は戦後も「もし米内内閣があのまま続いていたなら戦争(対米戦争)にはならなかったろうに」と悔いていたことが知られている。米内内閣が瓦解した際には「米內內閣を今日も尚」信任していること、そして「內外の情勢により更迭を見るは不得止とするも、自分の氣持ちは米內に傳へる樣に」と木戸幸一内大臣に命じているくらいで米内は天皇からの信頼が厚かった。
80.名無しさん:2019年10月16日 12:33 ID:C5kLd5GC0▼このコメントに返信
今頃気付いても遅いよアホ
81.名無しさん:2019年10月16日 12:33 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>67
南方作戦諦めて艦隊集結させておかないと艦隊決戦は無理

真珠湾攻撃を何でやったと思ってるの?
82.名無しさん:2019年10月16日 12:37 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※74
南方からの石油は潤沢で実は資源は足りていた。まあ取りに行かんといかんわけだがね。
アメリカに戦争で勝てたところでアメリカが日本に石油を売るわけ無いだろう。北米大陸にまで侵攻すんのか?
ハワイ諸島が取れれば御の字だ。
83.名無しさん:2019年10月16日 12:38 ID:6Owpef0e0▼このコメントに返信
いつもの「バカの妄想スレ」だろうと思ったら
やっぱりそうだった。
84.名無しさん:2019年10月16日 12:39 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※63
史実と違う大戦をやりゃあいい。日本が目指すべきは一次大戦みたいな勝利だった。
85.名無しさん:2019年10月16日 12:42 ID:jgLvH.z40▼このコメントに返信
紺碧の艦隊ネタを突っ込んで欲しかったんだろ1は
86.名無しさん:2019年10月16日 12:45 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>74
そもそもアメリカは満州からの撤退なんか要求もしてないし、中国大陸の撤兵問題も、元々日本側が撤兵するためにシナ事変講和をアメリカに依頼したことから始まった話なんだよ。日本が日米諒解案潰しをやったり、南部仏印進駐をやらかしたりして、アメリカに嫌がらせをしたがらアメリカがどんどんブチ切れ状態になっただけ。

時系列ちゃんとわかってれば韓国人みたいなバカ丸出しの話はしなくてすむんだよ。日本が三国同盟締結したから、ドイツの敵邦のイギリスとオランダからの資源も止まり、イギリス救援を公約にしていたルーズベルトも日本を敵扱いする予定だったんだが、その前に引き剥がし工作で日米交渉やって、一旦諒解案原案までは出来たが日本側が潰し、さらに独ソ開戦でなぜかシンガポール目前の南部仏印に大量の陸軍を派兵してアメリカに日英開戦の覚悟をさせて禁輸を喰らい、その後は戦争準備と外交を並列で進めてるのがバレバレの状態で甲案乙案、自分のことは棚上げにアメリカが譲歩しないと全てをアメリカのせいにして真珠湾攻撃の作戦発動、最後は土壇場で日本側の怪しい動きに勘付いたハルが出してきた「これからの日米外交交渉の基本提案」を「最後通牒」だといって昭和天皇を騙して開戦。

はっきり言うと、今の韓国レベルの無茶苦茶。
87.:2019年10月16日 12:47 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
88.名無しさん:2019年10月16日 12:51 ID:Fdxhc4Pv0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊とかアルキメデスの大戦でもみとけ
89.名無しさん:2019年10月16日 12:51 ID:Z0ZLJ.Af0▼このコメントに返信
※68
 石原の真似っ子が首相になって、欧米に喧嘩売り
列島の隅々まで核落とされカルタゴみたいな末路・・・しか見えない。
90.名無しさん:2019年10月16日 12:51 ID:RBiR93aM0▼このコメントに返信
ぼくのかんがえたさいきょーの火葬戦記は既に大量にある。イッチ…というかここの諸兄が思いつく程度の事はもう採用されてるだろう。
ただ、本コメで指摘されてるが「輸送船どうすんねん」問題は深刻だし、もっと言えば国内の貧富の格差、世界恐慌でガタガタの内政をどうするのか?もある。
なんで勝てない戦争やっちゃったんだって声もあるけど、貧困で首が回らない層が一か八かで戦争望んでたってのがある。そして頭のいい貧乏人は軍隊に行くから、暴走しちゃう。2・26事件がまさにそうだし、関東軍の暴走も無関係ではない。開戦前の時点で、もう日本は内政で詰んでたんだよ。
幕末志士が戦前に転生してたら?て火葬戦記は既にあるが、渋沢栄一が戦前に転生してたら?て火葬戦記は面白いことになるかも。
91.名無しさん:2019年10月16日 12:54 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>79
米内内閣で親英米路線をはっきり表明できてなかったとしても(西園寺の秘書原田によると、西園寺はマスコミの親独反英態度を苦々しく思ってたらしい。当時英国が必死に日本を引き込もうと努力してたんだが、西園寺ですら日英関係好転を諦めてる)、何よりも三国同盟さえ慌てて結ばなければ、1941は独伊と英米の両陣営から日本は引っ張りだこのモテモテ状況になってたのは、今になれば明白なんだよね。

それにつけても、「バスに乗り遅れるな」ってこの年の流行語こそが日本を破滅に追いやったと思うわ。
92.名無しさん:2019年10月16日 12:54 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>71
全部灰田君頼りだけど
93.名無しさん:2019年10月16日 13:07 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>87
ハワイ作戦の議論って、反対派も賛成派もバカなんだよね。実施不可能って言うのは確かに正しいんだが、もし本気でアメリカに勝利するつもりならば、必ずアメリカの陸軍本体に打撃を与えて耐えられないほどの損害を与えなければいけない。それには、「いつ」「どこで」「どのようにして」をちゃんと考えなきゃいけないが、ハワイであれ、アメリカ本土であれ、日本が制海権を手中にしている間に、これを全力で(損害承知の上で)やらなければ、アメリカは絶対に降伏しないんだよ。五十六や海軍みたいなホワホワした甘い考えで、なあなあでアメリカが矛を収める可能性は限り無くゼロだからね。

そもそも陸軍を南方に送ること自体が正しいのか、から考えるべき話なんだよ。そしてアメリカとの本格的な陸戦を設定できないのであれば、開戦の是非から考え直さなきゃいけない。「太平洋は広い」の本当の意味はここにあるんだよ。
94.名無しさん:2019年10月16日 13:10 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>68
ルーズベルトの暗殺は無理でも、石原さえ1930年にコロしておけば満州事変もシナ事変も起こらずにすんでたな。日米戦争すら無かったかもね。
95.名無しさん:2019年10月16日 13:15 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>32
近衛はすでにポッポ化してたんだよね。近衛=鳩山、東條=菅、小磯=野田(野田は鈴木も足して良いかもしれん)の流れ。
96.名無しさん:2019年10月16日 13:17 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※87
ハワイ馬鹿とか言いだすバカの特徴
①貨物船にでも乗って来りゃ良いだろ。足らんのは揚陸手段ではなく人員。中国方面が片付くのを待ちゃ良かった。
②本来の目的である南方作戦が片付いてからでも構わない。てか何が本来の目的よ。
③何度説明しても理解出来なくて説明がないとか言う。差し詰めオマエは韓国人だわな。

開戦時期は遅らせても実は問題なかったし開戦が遅れるなら兵員輸送や補給に必要な船舶は充分作れた。
信濃を輸送艦にしても面白いわな。尚仮想戦記の類は一冊も読んだことがない。あらすじも知らん。
97.名無しさん:2019年10月16日 13:21 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※93
南方も大陸も片付いてからやりゃあいい。
「いつ」とか言うくせに南方作戦の時期に真珠湾では史実通りじゃないか。
フィリピンだって後回しにしたって良いんだぜ?
98.名無しさん:2019年10月16日 13:21 ID:izr7rgwu0▼このコメントに返信
※87
ハワイさえ落とせないとは戦争した意味がない
価値がゼロの戦争か?
ハワイのお陰でB29が太平洋わたり日本は焼け野原
バカにも程がある


99.名無しさん:2019年10月16日 13:27 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※96
ハイ出た虫けらハワイ馬鹿www

敵前上陸を輸送船でやるってかw
埠頭に御行儀よく横付けして上陸すんのか?
沖からフル装備の兵隊泳がせるのか?
ハワイ占領戦をするなら火砲や戦車はどうやって揚陸すんだよハワイ馬鹿よww
100.名無しさん:2019年10月16日 13:27 ID:u8f3QwYT0▼このコメントに返信
>>67
演習での統一指揮の難しさ、アメリカの両洋艦隊法で対米4割にまで戦力が低下することが判明するなど
艦隊決戦で勝ち目がないとわかったから
補助兵力であった航空機と空母、基地航空隊に目をつけた。
真珠湾を航空機で叩いて こちらの艦艇は無傷
だったんだから、当初は望外の大戦果だったけど
結局生産競争になるから勝ち目はなかった。
101.名無しさん:2019年10月16日 13:28 ID:d48ibALh0▼このコメントに返信
戦前の総理大臣は国家戦略を立案実行できる立場になかった。
陸海軍を指揮する権限もない。

よくこんな憲法の致命的欠陥がが日清日露で露呈しなかったのか
逆に驚く。そら負けますわ
102.名無しさん:2019年10月16日 13:28 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※98
ハワイから日本に直で飛んできたB-29なんてねえよ無知乙ww
103.名無しさん:2019年10月16日 13:29 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>97
一番考えなきゃいけないのは、アメリカを倒すには持久戦は絶対にダメ(そもそもアメリカは1943年を目途に陸軍を再整備中。海軍も同じだが)。南方作戦は資源確保目的だが、これは長期戦のため。どっちに優先度つけるのか、だよ。

そしてアメリカは真珠湾の太平洋艦隊壊滅で制海権を失った以上、貝のように引きこもるのは明白だから、ハワイ以西の日本に近いところにアメリカ陸海軍を引き込んで殲滅する(実は一番効率がいい)も不可能。

さあどうする、って話
104.名無しさん:2019年10月16日 13:29 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
韓国人でないなら次の戦争に生かそう
105.名無しさん:2019年10月16日 13:30 ID:izr7rgwu0▼このコメントに返信
※102
お前が無知
ハワイ経由で硫黄島へ渡るんだよ

106.名無しさん:2019年10月16日 13:31 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>69
蹴ったのほとんど日本側なんだが
107.名無しさん:2019年10月16日 13:32 ID:9BadKuOF0▼このコメントに返信
※99
信濃を輸送艦にするっつってんだろうが
逃げずに答えろこのクズ野郎
108.名無しさん:2019年10月16日 13:32 ID:HpBoQM6R0▼このコメントに返信
まあ日本が二次大戦云々言うならまずシナとの講和、つまりトラウトマン和平工作ぐらいから話をしないと最近の人は食い付いてこないでしょ。
109.名無しさん:2019年10月16日 13:32 ID:Kw4UhZYz0▼このコメントに返信

  戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、
   戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。

  戦って死中に括を見出し護国の精神に徹するならば
  たとい戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神させ残せば、

  我々の子孫は必ずや再起、三起するであろう。

        永野修身 元帥海軍大将
110.名無しさん:2019年10月16日 13:33 ID:6E18sW2q0▼このコメントに返信
歴史学者やマニア達に第二次世界大戦日本が勝つには?
と質問したら最低でも20年前から準備しないとどうしようもないって話出てたな
111.名無しさん:2019年10月16日 13:36 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※102
俺も98読んでもやもやしたけどハワイを経由しないとB-29はサイパンにも硫黄島にも辿り着かない。
112.名無しさん:2019年10月16日 13:36 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※105
馬鹿が、だからグアムサイパンの線で止めれば問題無いだろアホ
それに硫黄島はサイパン・グアムの基地まで帰れない飛行機が緊急着陸するために欲しかったのだ
硫黄島自体に本格的な空軍基地なんて設営してねえよ
それがハワイから硫黄島とか不勉強にもほどがあるww
113.名無しさん:2019年10月16日 13:37 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>28
そもそもの「
114.名無しさん:2019年10月16日 13:38 ID:rtZsOVeS0▼このコメントに返信
アメリカを参戦させてしまったこと、またそのことにより唯一と言って良い終戦の仲介をしてくれるかもしれないアメリカという相手を失ったじ時点で詰んだとしか
115.名無しさん:2019年10月16日 13:40 ID:jyC2S5lD0▼このコメントに返信
そういえば紺碧って最後どうなったんだアレ魔術がどうこうって話になってた様な気がする
名前変えて残ってたがその後が分からん
116.名無しさん:2019年10月16日 13:41 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※111
お前ら揃いも揃って日本語読めんの?
ハワイから日本に【 直 で 】飛んできたB-29なんてねえよ
と元から書いているんだが?

要するにハワイ迄B-29が来ようとグアムサイパンが落ちなければ本格的な本土空襲はできんという意味だぞ?
117.名無しさん:2019年10月16日 13:41 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
※110
しかも他国が指くわえてみてるのも条件やで。
118.名無しさん:2019年10月16日 13:42 ID:izr7rgwu0▼このコメントに返信
※112
大馬鹿め
勉強しろ

119.名無しさん:2019年10月16日 13:42 ID:z755Vd4V0▼このコメントに返信
戦前の日本を今みたいな世界第3位の経済大国と思ってるのか?又はその感覚で戦略、戦術を語るなど
戦争経済を安直に考えすぎな意見が散見されるな。
当時の大日本帝国は実際の国力 経済力に見合わないほどの軍事強国だったからそのしわ寄せは国民に強くのしかかっていた。民需は常に軍需に圧迫され
日中戦争の長期化により経済は破綻寸前だった。
120.名無しさん:2019年10月16日 13:42 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
真面目な考察かと思ったら紺碧の艦隊で笑える。
121.名無しさん:2019年10月16日 13:42 ID:I4spjOck0▼このコメントに返信
お題は負けないだから、参戦しない一択。

122.96:2019年10月16日 13:43 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※99
埠頭に御行儀よく横付けして上陸すんのか?
そうだよ。それが一番効率良い。なに、砂浜から上陸したいって? 立派な港があるのに?
ハイ出た虫けらじゃねえよ。オマエまるっきりバカだろ。自分で正解書いてて判ってないと見える。
123.111:2019年10月16日 13:46 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※116
いや別に※98は一言も直で来たとか言ってないんだが。
日本語はちゃんと読めるがオマエの心情までは読めんよ。引っかかるとこそこかい??そんなところかよ。
124.名無しさん:2019年10月16日 13:48 ID:z755Vd4V0▼このコメントに返信
>>98
ハワイさえってw
アメリカがサイパンや沖縄攻略に準備した
戦闘艦艇や油槽船、油槽船その他のリソース
が当時の日本にあると思うの?
ハワイは沖縄やサイパンなんか比じゃないくらい
面積と戦力が配置されてるんだけどな。
125.:2019年10月16日 13:49 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で負けない方法はドイツと同盟結ばないで中国の権益アメリカと分け合ってアメリカと戦争しないとかかね。
枢軸国側に居てアメリカと戦争しちゃったら詰みだよ。
126.名無しさん:2019年10月16日 13:49 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※107
屑なうえに馬鹿はテメエだww
敵前上陸は大発等の 揚 陸 艇 で行うんだよ

輸送艦と揚陸艇の区別も付かねえアホが何を言ってんだ
お前は上陸時に輸送艦信濃ごと浜に突っ込ませる気かキ.チ.ガ.イ野郎ww
127.名無しさん:2019年10月16日 13:50 ID:z755Vd4V0▼このコメントに返信
>>124
油槽船→輸送船

追加で攻略の陸軍師団
128.名無しさん:2019年10月16日 13:52 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>28
途中投稿してしまった。もうしわけない。

そもそもの「複雑怪奇」のいわれを知らんのか。日本がノモンハンでソ連蒙古軍と戦闘中に、防共協定当事国のドイツがまさかの独ソ不可侵条約という裏切り行為やらかしたからだよね。

そしてフランスイギリスはポーランドのために参戦。この時点で独ソが英仏に敵視され、さらにフランス敗北で代わりにアメリカが独ソに敵対するようになった。

そんな最中に独伊、ソ連、さらに日本の四カ国で大同盟を組んでユーラシア大陸支配しようとドイツに持ちかけられた日本が、まず準備段階として三国同盟を締結、英米の敵になる。その後、今度は日ソ中立条約でユーラシア大陸同盟の準備をしたつもりが、またまたドイツに裏切られ、独ソ開戦になり、ドイツの敵の英米が逆にソ連の友邦になる。敵の敵は味方だからな。

この時点でソ連潰したら、ただの敵の敵の敵になるから、要するに敵じゃん。自殺行為じゃん。

日本はそれを考慮して、戦争にならない南部仏印進駐の選択したんだが、それがどう見てもイギリスに対する戦争準備だからアメリカに禁輸と制裁喰らったわけ。本体に手を着けちゃったんだよね。
129.名無しさん:2019年10月16日 13:53 ID:br4OFhIS0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊そのものじゃん
そもそもの戦争目的は南方資源の確保、この実現のために戦ったの、これにアジア解放の美名を付けた
特にインドシナの石油、敵の撤退時に設備爆破されたらダメ、奪取した後に爆撃されたらダメという条件下での戦争
だからそこを中心に飛行機の行動半径以上を制圧する必要がある、だからマレーシア、フィリピンをおとす必要があった
ここを前提として考察していかないとダメだよ
もしフィリピンがアメリカ領じゃなくてスペイン領だったら、対米戦なんかしてないよ、当然真珠湾も攻撃しない
それでも英蘭には宣戦布告してるから時期が遅れるにせよ米も介入してくるだろうけど
130.名無しさん:2019年10月16日 13:54 ID:9BadKuOF0▼このコメントに返信
※124
だから信濃を使えばそれは全部解決するって言ってるだろうが
いいかげんにしろ
131.普通の日本人:2019年10月16日 13:55 ID:xI4DiHRi0▼このコメントに返信
てっきりマジンガーZ10基を実戦配備すると思ったが、違うのか?
132.名無しさん:2019年10月16日 13:56 ID:z755Vd4V0▼このコメントに返信
総力戦研究所(そうりょくせんけんきゅうじょ)とは、大日本帝国において1940年(昭和15年)9月30日付施行の勅令第648号(総力戦研究所官制)により開設された内閣総理大臣直轄の研究所である。

この機関は国家総力戦に関する基本的な調査研究と“研究生”として各官庁・陸海軍・民間などから選抜された若手エリートたちに対し、総力戦体制に向けた教育と訓練を目的としたものであった。1945年(昭和20年)4月1日付施行の勅令第115号により廃止。

133.名無しさん:2019年10月16日 13:59 ID:CyPPW4mm0▼このコメントに返信
超ヤマト級以外はモロに谷甲州の覇者の戦塵やん。
134.名無しさん:2019年10月16日 14:00 ID:ZvB0Y.vb0▼このコメントに返信
※24
満州事変をやらかした時点で米英に喧嘩を売ってるから無理。
おまけにシナ事変からの日中全面戦争で米英の敵確定。

米国との戦争を回避するには中国に深入りしない事。
せめて国連総会の決議に従うべきだった。
135.名無しさん:2019年10月16日 14:03 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>129
アメリカは政府も世論も英国救援で固まっていて、しかもそれまでの日米外交交渉で散々と日本に対英開戦についてくぎを差してるんだから、有無を言わず参戦してくるよ。たとえフィリピンがスペイン領だったとしてもね。

そもそも日米交渉とアメリカの意志をちゃんとわからずに、地球儀レベルの安全保障問題を、たかだかフィリピンの安全確保レベルだと勘違いしてた時点で、戦前の日本は失敗したんだよな。
136.名無しさん:2019年10月16日 14:03 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
大和の建造中止してるのになぜ超大和級とか作るのか。
しかもしかるべき時期まで南方蹂躙しなかったら石油なくなっちゃうし。
そもそも大和級作るの止めたって翔鶴くらいの空母2セット増えたらよかったねくらいだろ。
137.名無しさん:2019年10月16日 14:04 ID:.W4Yhh4S0▼このコメントに返信
※132
第一期生の入所から3か月余りが経過した1941年7月12日。2代目所長飯村穣(陸軍中将)は研究生に対し、日米戦争を想定した第1回総力戦机上演習(シミュレーション)計画を発表。同日、研究生たちによる演習用の青国(日本)模擬内閣も組織された。

模擬内閣閣僚となった研究生たちは7月から8月にかけて研究所側から出される想定情況と課題に応じて軍事・外交・経済の各局面での具体的な事項(兵器増産の見通しや食糧・燃料の自給度や運送経路、同盟国との連携など)について各種データを基に分析し、日米戦争の展開を研究予測した。その結果は、「開戦後、緒戦の勝利は見込まれるが、その後の推移は長期戦必至であり、その負担に青国(日本)の国力は耐えられない。戦争終末期にはソ連の参戦もあり、敗北は避けられない。ゆえに戦争は不可能」という「日本必敗」の結論を導き出した。これは現実の日米戦争における(真珠湾攻撃と原爆投下以外の)戦局推移とほぼ合致するものであった。


陸海軍 各省庁 産業界からエリート中のエリート
が導き出した必敗に対して、
ここのシロウト軍略家が考えた「アメリカの倒し方」を助言してあげたらどうなってだだろうかね?w
138.名無しさん:2019年10月16日 14:04 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※130
で、どうやって要塞砲が降り注ぐ中で島に揚げるんだ?
さっさと答えろクズw
139.名無しさん:2019年10月16日 14:06 ID:h4Dhf8ZC0▼このコメントに返信
「非対称戦力を以って海上自衛隊を撃退した後に韓米同盟に則って佐世保で艦の補修&補給を受ける」
↑これよりかは現実的な妄想だと思う。
140.名無しさん:2019年10月16日 14:07 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※138
横で悪いが
当時のオアフ島要塞って露天なので爆撃で容易に破壊出来た
141.名無しさん:2019年10月16日 14:08 ID:E7jbt4fP0▼このコメントに返信
当時の日米の国力差は圧倒的だが、人口比はそれほどでもなかった
また一億玉砕精神の日本に対して、アメリカは人命を尊重する国
原爆開発が成功する前に、米兵犠牲者が続出すれば、米国内に厭戦気分が広がり、その結果和平に応じたかもしれない
ただ、パールハーバーのような戦意を刺激するような事はやっては駄目
142.:2019年10月16日 14:08 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
>誘導型噴進弾とジェットエンジンの早期開発

そんなことできるなら原子爆弾だろ。
そんで完成を知らせてから参戦しなければ負けない。
143.名無しさん:2019年10月16日 14:09 ID:BEqqcdme0▼このコメントに返信
GYAOで見てる
いまクライマックス
144.名無しさん:2019年10月16日 14:10 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>134
そもそも英米を一緒にしてる時点で妄想にすぎないよ。満州事変でもシナ事変でもイギリスは日本に融和的態度だった。日英同盟の復活交渉が本格化したの、まさにシナ事変が「泥沼化」した1938年以降だよ。(まぁ、ずっとくすぶってた話だけど)

英米の敵確定は三国同盟以降。特にアメリカと決裂したのは昭和16年5月に松岡が日米諒解案交渉を潰して以降でさらに後だよ。アメリカはそこまでの段階で満州国承認も考えてたんだから
145.名無しさん:2019年10月16日 14:15 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※140
では砲撃でも可能な筈だけど当時参謀本部が試算したら連合艦隊ほぼ壊滅ってでた。
その意見はなにか裏付けがあるのか?
露天だから爆撃でいけるだろうっていう自分の推測だけじゃないよな?
146.名無しさん:2019年10月16日 14:17 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>107
信濃を輸送艦にしたって運べる人数は知れたものだし、岸壁に横付けするか上陸挺用意しないといけないのは変わらんぞ

それともなにか?信濃を輸送艦にしたらワープで兵隊を上陸出来るのか?

信濃を輸送艦したところで何にも問題は解決しない
147.名無しさん:2019年10月16日 14:18 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※105
せやな  爆弾は船で運ぶと  空荷のB29はハワイ空軍基地に飛べる  
爆弾はさらに硫黄島に船で運ばれる 
中国が馬ダルカナルと太平洋諸島をアメリカから奪い取った今なら
日本さえ止めておけばアメリカを攻撃して駆逐できる可能性があるw 
核兵器なら既にイーブンだ   アメリカは中国を10回滅亡出来ても 
中国は一回だけアメリカを滅亡出来る核兵器がある  既にイーブンだ
アホのアメリカス人に奥山でも何でもいいから言ってやれw
148.名無しさん:2019年10月16日 14:20 ID:3n8LsOVT0▼このコメントに返信
>>140
そもそも制空権獲得が困難
日本には艦隊航空隊しかないのに
事前の海戦 敵基地航空隊との戦い 上陸部隊支援
これらをこなすには全く足りないし あっというまに消耗。
完全なる奇襲だった真珠湾攻撃でさえ29機の損失
被弾機多数という有様だったのに・・・
149.名無しさん:2019年10月16日 14:20 ID:br4OFhIS0▼このコメントに返信
大和型の建造を止めて超大和級の建造ってのは世間では仕様変更による開発遅延って言うんだよ、最悪手じゃん
150.名無しさん:2019年10月16日 14:25 ID:jvAJm43O0▼このコメントに返信
あとだしジャンケンの類。
なろう小説でも書いてろ
151.名無しさん:2019年10月16日 14:25 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※149
カス空母建造やなw  
今、ここまで来て   カス空母など不要だw
152.名無しさん:2019年10月16日 14:26 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>140
ますます信濃を輸送艦にする意味が無くなるな
153.名無しさん:2019年10月16日 14:26 ID:3n8LsOVT0▼このコメントに返信
1942年2~3月の陸海軍統帥部間の折衝・研究討議等で陸軍側の挙げたオーストラリア攻略に必要とする兵力は12個師団船舶150万トン
兵力に関しては在支と国内で増設するから厳しいが何とかなるかもしれないとの見解
問題は当時船舶不足が顕在化しはじめていたので現有船舶の四分の一を使うのは現実的で無いと判断
この船舶150万トンというのは開戦時はなんとか可能
だったが1942年の3月辺りになると戦線の拡大や輸送の増加によって殆ど不可能だった。
沖縄よりも面積が広く 強大な戦力が駐屯していた
ハワイ攻略も似たり寄ったりのリソースが必要だったが、日本にはそれを用意出来る力はない。
154.名無しさん:2019年10月16日 14:27 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※150
全く考察できないクズ趙汚染悩のお前よりマシ   え  今こそ戦艦大和かカス   カス空母というカスも
当時いたらカス戦艦などいらんぞカス
155.名無しさん:2019年10月16日 14:28 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
当時戦艦大和というカスが現代に糞っていたらカス空母建造だろ   韓国にも居るらしいがw
ミサイル一発でくそやソレw
156.名無しさん:2019年10月16日 14:29 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
韓国と言う裏切り者がカス空母はわかる 
日本が敵と嘘を吐き カス空母 
だがそれはワシントン会議だ   中国のアメリカ攻撃空母になるんだよw  
157.名無しさん:2019年10月16日 14:32 ID:cQR2N.KF0▼このコメントに返信
ソ連の侵攻がまったくの無策でワロた
158.名無しさん:2019年10月16日 14:32 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※150
これって後出しじゃんけでも構わないお題だろ? あのときどうだったかを検証するスレではない。
159.名無しさん:2019年10月16日 14:33 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
最終的にアメリカを駆逐してこそ世界の中国なんやでw  
ポンカスで終わってる頭の悪い君らはどうかしている
160.名無しさん:2019年10月16日 14:34 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※158
第二次世界大戦で朝日新聞が真っ先に赤報隊によって完全絶滅していたらとか言うな郎小説の方が面白い
血なまぐさいがおいしいぞw
161.名無しさん:2019年10月16日 14:35 ID:zv..Ni0r0▼このコメントに返信
負けない方法であって勝つ方法で無ければ至極簡単。
本土決戦を行って国民完全玉砕。
死んだら勝ちも負けも無い。
162.名無しさん:2019年10月16日 14:36 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※161
本土決戦する気なら中ゴキ戦争を早く切り上げて
世界最強帝国陸軍を日本へ帰国させておかないとw
163.名無しさん:2019年10月16日 14:37 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※162
アメリカはこう考える
これ以上日本をつつくと   アメリカ本土上陸作戦やけどええんかなw 
164.名無しさん:2019年10月16日 14:38 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
アメリカかス陸軍   朝鮮戦争でカスはわかりましたw
165.名無しさん:2019年10月16日 14:40 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※153
沖縄よりハワイより遥かに広いインドシナやフィリピン攻略してて日本にはそれを用意出来る力はないはないだろ。
同時進行並列処理をしなければいけない理由も無かった。
同盟国の植民地に対する侵攻だけではアメリカは介入できないよ。
フィリピンを攻略すべきかだがアレは建前上アメリカの植民地ですらない。
イギリス本土がナチスに脅かされていてもそれだけではアメリカは介入できなかったのだからな。
アメリカは後回しに出来た。
166.名無しさん:2019年10月16日 14:41 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
※165
あめりかはあっさりシリア撤退と言う    ポンカスにできないことをやる  
そこにあこがれるジョジョなんちゃらw   アメリカはマジで戦争の天災やなw
167.名無しさん:2019年10月16日 14:42 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
トルコの本気にアメリカス陸軍はさっさと撤退するw 
168.:2019年10月16日 14:43 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
169.名無しさん:2019年10月16日 14:44 ID:hhECm.lh0▼このコメントに返信
※161
完璧な敗北じゃん。
170.名無しさん:2019年10月16日 14:45 ID:Cid27P.V0▼このコメントに返信
帝国陸軍はマジでロ助芝木倒す陸軍やでw  
中ゴキでもできない
171.名無しさん:2019年10月16日 14:51 ID:V9zTCAxg0▼このコメントに返信
>>161
本気でそれやるつもりだったんだから、実現しなくて本当に良かったよ。
172.名無しさん:2019年10月16日 14:51 ID:bYXu.aeM0▼このコメントに返信
※1
仰る通り
それと満州以外の中国から撤退し利権は全て米国に売却
173.名無しさん:2019年10月16日 14:54 ID:WTgLAtnT0▼このコメントに返信
>>165
後回しにすればするほどハワイの防備がどんどん強固になりますが?

そして南方作戦終わったからって、その戦力をそのままハワイに投入出来るとでも?

占領地帯を放棄するの?
174.名無しさん:2019年10月16日 14:55 ID:TsIdgJta0▼このコメントに返信
大和型やめた程度の予算でなんとかなるわけなかろ
175.158:2019年10月16日 14:57 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※160
俺は勝ち方を考えるのが好き。ぐだぐだは好まない。
こんな事よりもっと必要なのは次の大戦の勝ち方なんだよ。戦争の反省は次の勝利のためにあると思っている。
こういう話を振ってもなかなか乗ってくれる人が居ないのだからネット右翼なんて殆ど居なかった。
日本ってとことん平和主義だとは思う。だが日本がどんだけ平和に努めても大戦は起きるときには起きる。
起きないと言い張れるんだったら日本がめそめそと過去の敗戦を悔やんでも始るまい。

一番肝心なのは勝ったあと。国益を得て次の次の大戦を極力遠ざけるような安定した平和秩序が必要と思ってる。
世界大戦ってのは勝った側が常に平和のための戦いをしたと言い張れる。平和秩序を作るのは常に戦勝国なのだからな。
負けたらどれほど志が立派でも何の価値もない。然りとて遺恨が残る勝ち方では平和秩序もへったくれも無いわけで、
当然勝ち方にもこだわらんといかん。
世界をどうシェアするか戦勝国同士で理性的な配分をする必要もある。
ここまで来ると難しい国際政治の話になるので乗ってくる奴は皆無。仮想戦記もなろう系は読んだことはないが、
次の世界秩序を書いた小説でもあったら教えとくれ。アカくないやつな。
176.名無しさん:2019年10月16日 14:57 ID:y9f65UtG0▼このコメントに返信
親中反日のF.ルーズベルトが幾ら対日戦争を始めたがっても、国民の9割はヨーロッパで始まっていた
戦争に参戦するのは反対。
同時に中国のことに介入するのも反対していたよ。
トランプのアメリカと同じで、アメリカファースト!!なんだから。
それを戦争に持って行ったのが、蒋介石夫妻。特に、宋美齢は敬虔なクリスチャンを演じて
アメリカの世論を巧みに反日にした。



コミンテルンは悪玉ではあるがコミンテルンは貧乏。つまりは、国際金融資本(グローバル湯田屋)の資金なしに
コミンテルンは活動できない。
それから、※144の書き込みはその通りでアメリカという国家が如何なる経緯で成立し
誰の支援(支援と言うより事実上英仏戦争)で独立出来たのか知らない人が多すぎて笑うわ。
チャーチルまでは、反英親仏が基本路線。
今のアメリカ国歌も第2次英米戦争時の場面なんだし。
177.165:2019年10月16日 14:58 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※166
済まんな、在日語はさっぱりなんだ。
178.名無しさん:2019年10月16日 15:11 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
ルーズベルトは白人世界を破壊しかねない日本人を根絶したかったみたいだから、
ルーズベルトが大統領である限り日本はアメリカと戦争せざるを得なくなるように追いつめられるよ。

ルーズベルトが日本人を憎むかというと、もともと人種差別的思想だったのもあるが、日本が勝つ(日露戦争など)とアメリカ国内の黒人が大騒ぎして権利主張などの運動がより大規模になっていて、黒人運動の幻想を叩き壊すためっていう話もあるな。
179.名無しさん:2019年10月16日 15:14 ID:vHWynAWY0▼このコメントに返信
※165
面積で言うならば
連合艦隊はガダルカナル島みたいな小島と飛行場一つ奪還できなかったでしょ。
あの場合は遠距離でもラバウルという基地航空隊と空母機動部隊の両航空支援があったけど負けた。
ハワイ攻略は南雲さんの空母部隊しか活用できない。
アメリカの沖縄・サイパン攻略も複数の任務部隊の空母群があればこそ敵基地航空兵力殲滅 敵艦隊撃滅 地上支援と多岐にわたる任務をこなせたのに
ハワイ攻略作戦にあたり、南雲さんの空母部隊一個でそれを全てまかなえと?
そもそも第一線の戦闘艦艇だけでなくあらゆるものが不足している。

アメリカ合衆国の1州にして太平洋艦隊の根拠地
戦力の充実ぶりと防衛体制、交戦意識はフィリピンやインドネシアのそれとは比較にならないよ。
初戦の快進撃時に浮かれていた時の海軍さえも
ハワイを取るには今の連合艦隊の2倍の戦力がなければ無理だと言っていた。
180.名無しさん:2019年10月16日 15:14 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※148
完全なる奇襲なわけないやん。
ハワイの新聞でさえ日本軍の攻撃があるって報道されてたくらいなのに
181.名無しさん:2019年10月16日 15:16 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※179
それならそもそも真珠湾なんか攻撃するなよって話だと思う
182.165:2019年10月16日 15:19 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※179
海の面積とアメリカ艦隊の数も比較対象にできるんだったらな。
ミッドウエイ海戦あとで日本海軍が相当目減りして更に目減りしたあとじゃん、それ。
戦前からどうするかって話に比較の時期の持って来方からしておかしくね?
183.名無しさん:2019年10月16日 15:19 ID:BvfYQoGG0▼このコメントに返信
※38
全くその通りだと思います。後知恵で、現在のように戦争絶対悪を言うのはナンセンスです。

ただ、戦う以上は、もっと上手に戦えたのではないかと言うのが、今回のスレ主の趣旨でしょう。そもそも国力の差云々でとても勝てる相手ではなかったと言う方が、大勢ですが、それを言うなら日露戦争の時も同様であり、むしろそれ以上だったかもしれず私は、勝機は十分にあったとおもいます。ハワイ奪取、戦艦大和の建造取りやめ等の個々の戦術論はともかく、なんといっても、三国同盟締結、日英同盟的な対英戦略の維持、chinaの米における対日宣伝工作への対抗(明石元次郎大佐のような)等の大局的戦略面での大きな判断ミスが致命的であったと思います。いつも感じることですが、本スレのような対戦if論で、必ず大勢をしめるのは、見ず知らずの日本が大国に挑むのはバカであったというものですが、これを聞く度、われわれが、いかにアメリカナイズ、もしくは戦後教育に毒されてされているかを思い知らされるわけであり、歯がゆくてなりません。日露戦勝がなければ、現在の日本、アジアがなかったということを肝に銘じるべきです。(唯一の救いは日本が戦った事により、アジアが欧米植民地から解放され、人種平等が達成できたことです。それにしても、アメリカのいらぬアジアへの介入のせいで、中国の共産化、半島の混乱をまねき、今なお、アジアの平和の妨げをもたらしていることです。)
184.名無しさん:2019年10月16日 15:19 ID:9X.0WV490▼このコメントに返信
講和の条件で、半島をアメリカに押し付ければ良いだけじゃん。
アメリカ本土の持ち出しが増えて、経済的に行き詰るから。
185.:2019年10月16日 15:21 ID:ZvB0Y.vb0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
186.名無しさん:2019年10月16日 15:23 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※181
ていうか真珠湾攻めるならその時ハワイを占領しないとダメだよ
ハワイは米軍太平洋艦隊の本拠地だけど
ここを落としてしまえば日本が太平洋の制海権を得ることになるから
パナマ運河を攻撃することも、戦艦の主砲で米国本土を焼き払うことも容易になる。
そのくらいやらないと米国は日本有利の終戦交渉になんてルーズベルトが乗るわけ無い。

日本の連合艦隊の全戦力+陸軍二個師団くらいの戦力でギリギリ勝てるかどうかの戦いになると思うけれど
マレー上陸を遅らせてでも最初にハワイは陥落させておかないと、その後の展開がとてもやりにくくなるし
結局中途半端に真珠湾を攻撃してしまったことが、最終的に日本の敗戦へと繋がっていく
187.名無しさん:2019年10月16日 15:25 ID:OnfkmzHh0▼このコメントに返信
完璧と言う割にガバガバだった。
188.名無しさん:2019年10月16日 15:29 ID:LisSbez30▼このコメントに返信
※181
南方作戦のための足止めなんだけどね

真珠湾攻撃の南雲機動部隊でさえ、用意できた航空機用魚雷の数はギリギリ。 駆逐艦に燃料のドラム缶を括り付けてえっちらおっちら太平洋の波濤を渡っていった。当時全く余裕がなくギリギリで成し得た作戦だよ。
189.名無しさん:2019年10月16日 15:31 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※184
アメリカの外国支配って超絶下手クソだぞ。米軍が韓国に駐留してて韓国人がちょっとでも健全化したか?
190.名無しさん:2019年10月16日 15:33 ID:LisSbez30▼このコメントに返信
>>182
戦力比較した場合
史実の日本海軍によるガダルカナル島攻略より
ミッドウェー前の日本海軍によるハワイ攻略の方が
遥かに難易度が高い。
191.名無しさん:2019年10月16日 15:33 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※188
そもそも二正面作戦やったのが間違いだったような気がする。
南方に攻めるにしろ、目的地のインドネシア・パレンバンは島だから
制海権は取らないといけない。そうなるといづれハワイは攻略しなければいけなくなるから
最初に叩くというところまでは戦略上間違っていなかった。
そこから占領にまで持っていければ、奇跡の日本勝利の可能性が出てきたと思うけどな
192.名無しさん:2019年10月16日 15:35 ID:wUli3VfR0▼このコメントに返信
あの絶望的な状況はてめーが味わってみなきゃ分らんわな・・・
現在の一般人に喩えれば・・・

部長にまで昇進したが係長まで降格しろ!
500万円くらいある株を無償で放棄しろ!
ローンで購入した家をローン残した状態で無償で放棄しろ!

ってな感じだからな
193.名無しさん:2019年10月16日 15:37 ID:LisSbez30▼このコメントに返信
>>189
日本支配は上手くいっただろ(^^;)
194.名無しさん:2019年10月16日 15:37 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
※186
俺はマレー攻略よりもあと、大分後で真珠湾攻略をすべきと考えている。
だってアメリカにとっては他国の植民地だろ?何の利害も負うべき義理も口実もない。
アメリカを打倒しなくたって大東亜共栄圏が完成して終戦を迎えたら日本の勝ちなんだよ。
ハワイまで取れたら完全勝利だな。先の大戦に於いてそれ以上が日本にとって必要か?
195.名無しさん:2019年10月16日 15:40 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※179
当時のハワイは、アメリカ合衆国の州じゃねぇよ。
時系列くらい理解しとけ
196.名無しさん:2019年10月16日 15:40 ID:C81Yx5mJ0▼このコメントに返信
>>186
流石にこれだけの大戦力を揃える
準備段階で事前にアメリカに情報漏洩するだろう
197.名無しさん:2019年10月16日 15:41 ID:64stuh6p0▼このコメントに返信
紺碧の艦隊やん
198.名無しさん:2019年10月16日 15:43 ID:64stuh6p0▼このコメントに返信
>>196
真珠湾攻撃の艦隊準備等自体は察知されてたぞ。いつ、どこを攻撃するのが分からなかったが
199.名無しさん:2019年10月16日 15:44 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※196
大丈夫だよ、真珠湾奇襲攻撃の時だって連合艦隊のほぼ全戦力で向かったけれど
奇襲は成功してるから、最初の一撃目は成功する確率高いと思うよ
200.名無しさん:2019年10月16日 15:46 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※197
結局その方法しか勝つ手立てが無いんだよ
201.名無しさん:2019年10月16日 15:47 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
1. ジェット機つくっても、滑走路付近で待ち伏せされて撃ち落とされる
2. 一度もハワイを占領した事ないので、奪還とは言わない
3. 空爆や艦砲射撃で、大戦果をあげるのは困難
4. 結局、超弩級戦艦作るんか!
202.名無しさん:2019年10月16日 15:47 ID:C81Yx5mJ0▼このコメントに返信
>>186
無理やん ミッドウェーみたいな小島を攻略するために動かした艦隊だけで平時の一年だか半年分の連合艦隊が使う油を使い切ったのに。
203.名無しさん:2019年10月16日 15:47 ID:7kHxK.Tx0▼このコメントに返信
太平洋戦争の盲点とその戦略的解答ってサイトのほうがまだ妥当。
真珠湾はやるべきではない。
204.名無しさん:2019年10月16日 15:50 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※203
米軍との直接対決を避けるならそのサイトの通りになるけれど
ルーズベルトは絶対に日本に戦いを仕掛けると思うんだよな
205.:2019年10月16日 15:50 ID:Y.aIjU7k0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
206.名無しさん:2019年10月16日 15:52 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※202
だからハワイ占領してそこに貯蔵されてる燃料武器弾薬を全部摂取するんだよ
207.名無しさん:2019年10月16日 15:53 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
※142
どうやって原爆投下すんの?制空権と、戦略爆撃機も必要だよ
208.名無しさん:2019年10月16日 15:54 ID:C81Yx5mJ0▼このコメントに返信
>>206
占領できないのに占領後の接収とか言ってどうすんの
209.名無しさん:2019年10月16日 15:58 ID:AHOpQsah0▼このコメントに返信
>>178
少し違う。
真の人種差別主義者なら、黄色人種の蒋介石夫妻にあれだけ支援しない。
宋美齢が聖書に手を当てながら、泣きの演技なしに
アメリカ世論は味方出来ない。


黒人暴動だってキングが牧師でなければ、
白人の一部の賛成もない。
現にマルコムXなんて、歴史から忘れさられている。
210.名無しさん:2019年10月16日 15:59 ID:P6j.S5.W0▼このコメントに返信
連合艦隊の試算「露天砲台とは言えハワイの海岸砲群を戦艦の砲撃で黙らせるには、長門型10隻の犠牲を要する」

基本的に戦艦は陸上砲台と撃ち合ったら負けるというのが大前提。陸上の砲は海の揺れがないので狙いは正確。しかも的が戦艦と比べて遥かに小さい。
戦艦のほうは陸上砲に直撃させないと戦闘力を奪えないけど、陸上砲台のほうは戦艦のでかい船体のどこかに当てれば戦闘力は確実に奪える。
しかも前もって試射してるから狙いは正確だし砲撃観測所も複数ある。基線も長く取れるし。そんなわけなので陸上砲台には戦艦は近づけない。
211.名無しさん:2019年10月16日 15:59 ID:JT8WeVkx0▼このコメントに返信
日本国内での発言力確保のため、いわば内輪モメに勝利するためだけに
いろんな有力者が戦果を求めて火遊びに興じた結果なので
その程度のチートイベントが追加されたところで焼け石に水
覇権争いを続ける限り、いずれどこかのオッチョコチョイが外国に手を出し自滅への引き金を引く
つまり、帝国が陸軍(大陸派)と海軍(南方派)で昭和天皇杯選手権を始めちゃった時点で破滅は決定的
212.名無しさん:2019年10月16日 16:01 ID:izr7rgwu0▼このコメントに返信
ハワイは当時丸裸だから占領は簡単
砲台などゼロ

213.名無しさん:2019年10月16日 16:05 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※212
あほw
当時の参謀本部は有りもしない架空の砲台で試算をしたとでも?
214.:2019年10月16日 16:08 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
215.名無しさん:2019年10月16日 16:08 ID:naiV.wXJ0▼このコメントに返信
※210
露天だから空襲で潰せば?→前も書いたけど
制空権獲得が困難だろう
南雲の空母機動部隊僅か一個で(しかも燃料、魚雷、爆弾不足)
敵航空基地破壊 敵艦隊殲滅 地上部隊支援、
艦隊防空 哨戒を全てしかも長期継続的にこなすなど不可能。
史実でもアメリカと空母戦を一回やりあっただけで被撃墜、被弾機多数で戦闘能力を損失して後退しているのに
複数の空母軍がなければ無理
近海に艦隊根拠地もない。
ハワイは食料自給率が低い
奇跡的に占領できても統治は困窮し地獄
ハワイ移民の最多数の日系人とは戦後の日韓関係を超える深刻な対立と葛藤を生じさせるだろう。
216.名無しさん:2019年10月16日 16:09 ID:naiV.wXJ0▼このコメントに返信
>>213
意味がわからない?
217.名無しさん:2019年10月16日 16:11 ID:c5fdAlGP0▼このコメントに返信
アメリカに奇襲攻撃して開戦を選択してる時点で
その世界線はどう転んでも日本の壊滅的敗北と無条件降伏に収束する
218.名無しさん:2019年10月16日 16:16 ID:Q7XlahCt0▼このコメントに返信
※206
米軍が黙って渡すとでも?普通は爆破するわな
つーか現代戦で敵物資を鹵獲して戦うのが前提とか馬鹿過ぎ

だからハワイ馬鹿は知能を持たないと言われるんだぞw
219.名無しさん:2019年10月16日 16:21 ID:HJjxd7kP0▼このコメントに返信
大和の就役って昭和16年12月なんだけどな
武蔵は翌年の8月
これどーすんだよ。ほとんど完成してるのにw
艦コレの臭いがプンプンするぜ
220.名無しさん:2019年10月16日 16:33 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
※126
アナタの書き込みに100%同意だけど
1944年12月より実施された、第8次多号作戦では
輸送艦で浜に擱座しとるね。港湾に米軍が上陸して、やむなくだけどw
221.名無しさん:2019年10月16日 16:40 ID:.tqR2QQw0▼このコメントに返信
※219
信濃も艦体は完成しとるしな。その間も予算は使ってるんだからいきなりは建造止められんわ。
ぶっちゃけ、開戦の10年以上前に戻って統帥権取り上げて政府が軍を締め上げる以外、方法はないっていう。
まあ、その政府も大東亜会議の決定を自分で破って東南アジア敵に回したり、
アメリカからの会談要請を無視して欧米との交渉窓口を自分で閉ざすとち狂いっぷりだが。
222.名無しさん:2019年10月16日 16:46 ID:Efd5SvBA0▼このコメントに返信
※1

もしくは、朝鮮半島を米国に譲渡。→完全勝利。
223.名無しさん:2019年10月16日 16:47 ID:DvLnacOr0▼このコメントに返信
まだ、血の気が多い民衆とそれを煽り立てる新聞が多数な時点で暴走するのは目に見えてる。日露戦争後の煽り方は酷すぎる
しかも近衛お花畑内閣が、後手後手で逃げたからもうどうしようもない。ソ連のスパイの尾崎もいたし、ぐだぐだだろ
日清戦争辺りから各所で色々と対策しないと無理でしょ。日清、日露の戦争回避は無理だろうし、難易度クソ高いだろうけどね
半島含めた大陸利権を米英仏のどこかに売り払うのが戦時国債も解消出来て一番いい手だと思うけどね
224.名無しさん:2019年10月16日 16:47 ID:Efd5SvBA0▼このコメントに返信
※7
ハワイ王国が米国の侵略をうけたとき、日本に併合してほしいと打診があった。
225.名無しさん:2019年10月16日 16:47 ID:8nRQ67n70▼このコメントに返信
※213
オアフ島要塞群
①ルジャー地下要塞(ダイヤモンドヘッド)」「②パレット要塞 (オアフ島南西部)」「③デラッシー要塞(ワイキキ)」「④カメハメハ要塞 (真珠湾、ヒッカム空軍基地周辺)」

オアフ島は、これら要塞群と多数の砲台で守られており、戦艦を圧倒できる16インチ砲を備えた砲台もあり、水上艦船での接近は不可能だった

アメリカ極東陸軍司令官ダグラス・マッカーサー少将『真珠湾はアメリカが太平洋にもっていた最も強力な軍事基地だった。基地の防衛陣は高射砲陣地、アメリカの持つ最も優秀な航空機、それに高度に防備された飛行場と警報設備を備え、さらにアメリカ太平洋艦隊に守られていた。』

奇襲の一撃と本格的攻略では話が違ってくる。
226.名無しさん:2019年10月16日 16:48 ID:V9zTCAxg0▼このコメントに返信
>>193
これが殆ど唯一の例外かな?ただ、日本は既に資本主義体制で議会政体で、限定的でも選挙制もやってた。
一時期トチ狂ったように軍国主義をやっただけ。それに日本人特有の流れに乗る習性。こういう事情を一切考えず、
他の国、或いは国さえ持ったことの無い地帯にも同じ手が通じるという、壮大な勘違いをやり続けた。
227.名無しさん:2019年10月16日 16:48 ID:6538VVZ70▼このコメントに返信
悪いな そういうこうしたら勝てた的なあれは火葬戦記祭りで大体やってあるんだ
どうせならイージス艦タイムスリップさせたほうが面白くなるって
228.名無しさん:2019年10月16日 16:51 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※209
日本との開戦にアメリカ世論は無関係だったじゃん
229.名無しさん:2019年10月16日 16:55 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>185
そもそも満州事変が国際法違反(根本的に言えば、日本が先年に調印批准したばかりのケロッグブリアン条約、つまり提案国のフランスとアメリカを大いに刺激する内容なんだからな) 非難自体は当たり前だ。それこそロシアのクリミア併合と同じレベルの愚行をして、ロシアと同じ立場になったと思えばいい。

だからと言ってロシアに融和的な国はないか、と言えば、現在でも足並みはそろってないだろ。同じ事だよ。大体、反論するなら30年代の日英再同盟計画が無かった、と証明すればいい。

それにシナ事変での欧米の態度は、直後のブリュッセル会議で蒋介石が今の文のように散々告げ口(というか悪口)外交を展開したのに、満州事変の時と違って見事に相手にされなかった事実がある。だから廣田経由で近衛に泣きついて、近衛が「敗者のくせに無礼だ」と講和要請を蹴ったのだよ。そして講和要請を日本側が蹴ったから、欧米はシナ事変で日本の味方をやめたわけ。特にアメリカは日本に下心ありと勘ぐったんだが、イギリスは日本が蒋介石をダシにドイツとソ連にハメられた弱い立場にいて再同盟を進めやすくなったと見て行動を進めたのだよ。この流れをわかってなければ意味不明で、そんな人間に限って陰謀論とか人種論に引っかかるんだよね。

だからこそこの時点で英米が別国家だとわかってなければバカ丸出しになるわけ。

フライングタイガースにせよ援蒋にせよ、英米は国際法を遵守の上で、三国同盟以降の日本牽制で始めた事だから、前後が逆。ましてや満州国の権益なんて、そもそもアメリカは軍隊を中国大陸に大展開する能力がない以上、現地の治安維持は日本軍のマンパワー頼みなんだから、日本と対立しての利権確保なんかあり得ないんだよ。そもそもどんな理由で最初の日英同盟が出来たのか知ってれば、くだらない左翼的利権云々なんてデマに引っかかることはないんだよね。
230.名無しさん:2019年10月16日 16:55 ID:wmJAin.W0▼このコメントに返信
※207

参戦しないんだから投下もしないよ。
ドイツと同盟も組んじゃダメだけどね。
231.名無しさん:2019年10月16日 16:55 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
というかハワイを占領できないのなら、アメリカに奇襲攻撃とかするなよ。
ミッドウェイの攻略なんかもっと無意味だろって話で、海軍の戦略性の無さだけが浮き彫りとなる。
232.名無しさん:2019年10月16日 16:57 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※229
できたら、※でレス先指定してくれる。
見るのめんどい。
233.名無しさん:2019年10月16日 16:59 ID:dNslWhtz0▼このコメントに返信
>>228
同じプロテスタントの国であるチャイナを侵略する悪魔の国日本という
プロパガンダを蒋介石夫妻と日本での布教活動に失敗した
宣教師が反日世論を形成していった。

人種差別は間違ってはいないけど、100%正しくもない。
そもそも、宣教師が布教を諦めたのは1990年代になってからだ。
234.名無しさん:2019年10月16日 17:00 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
話は変わるが、チャーチルって何がしたかったんだろうね。
ナチスドイツとさっさと講和しておけば、ここまで没落することもなかったと思うのだが。
235.名無しさん:2019年10月16日 17:03 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※233
反日世論はあったが、アメリカの議会や国民は開戦を覚悟するまでの影響や覚悟はされてないよね。

日本へのアメリカの強硬姿勢はあくまでルーズベルト個人の問題だと思うけどね。
もちろん日本もどうしようもないわけだが。
236.名無しさん:2019年10月16日 17:04 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>73
アメリカが我儘すぎるんだよな。日本の開国だって鯨油取るためだからな。普通に石油取れるようになったら捕鯨反対~!日本車が売れるようになったら日本叩き。こいつらこそ悪の大元締め。大体ヨーロッパの負け組が勝手にアメリカ大陸に来て原住民虐殺しやがって。ってそんなこと今更感か。
237.名無しさん:2019年10月16日 17:05 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>10
ハワイといえば三朝温泉😌♨️🍶
238.名無しさん:2019年10月16日 17:07 ID:sv4rsCOB0▼このコメントに返信
※231
文句は山本っていう無能に言え
あいつが引っ掻き回したのがすべての元凶だから
239.名無しさん:2019年10月16日 17:07 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>14
フレデリカさんとハマーン様のギャップが・・・良い👍
240.名無しさん:2019年10月16日 17:10 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>33
ポンポン新型出せるジオン軍ってスゲーんだな。
241.名無しさん:2019年10月16日 17:11 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>36
剣桃太郎を10人追加する。
242.名無しさん:2019年10月16日 17:12 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>40
☝️アホ
243.名無しさん:2019年10月16日 17:13 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>45
惜しかったなあ。
244.名無しさん:2019年10月16日 17:14 ID:HrDqSpc60▼このコメントに返信
>>176
アメリカ世論は戦争には反対だが、イギリス絶対救援を公約にしたルーズベルトに投票したんだよ。ルーズベルトの公約は「イギリスを敗戦させないために参戦以外のいかなる手段も取る」というものだ。民意の戦争反対は、今の左翼脳や、孤立主義時代のアメリカ世論とは全く違う。むしろフランス敗北でひっくり返ったと言っていい。

そしてルーズベルトは、日本とも、ドイツによってアメリカの輸送船が攻撃を受け、それが参戦になると言う道筋についてすでに事前に交渉してるぐらいだからね。

まぁ、アメリカの世論が反日になったのは満州事変の国際法破りが原因で、宋美麗はそれとシナ事変をくっつけるのに成功した、という感じが正しいな。ただし、あなたが言うとおり、アメリカ世論はアジアへの介入に全く興味がない。

あと、コミンテルンが貧乏なのは正しいが、そもそもコミンテルンという存在自体が、ソ連のカネで生活して工作活動する連中っていみだからな。それでも、ニート連中みたいなもんだから、ソ連から出てくるカネに必死で食いついてたわけ。ほかのところのカネが入った時点でコミンテルンは崩壊する(寝返られる)んだよ。毛沢東だって、西安事件で蒋介石の首をはねようとしたら、スターリンに「やったらカネ止めるぞ」と言われて泣く泣く蒋介石を助けたんだからな。
245.名無しさん:2019年10月16日 17:15 ID:.xDCWcEW0▼このコメントに返信
>>56
ガンダムなんかよりイデオンだよ。
246.名無しさん:2019年10月16日 17:15 ID:qLmIwrqQ0▼このコメントに返信
※238
たしかに。

山本って無能だよなぁ。
なんであんなに信者居るんだ。

247.名無しさん:2019年10月16日 17:21 ID:E5c7yV.y0▼このコメントに返信
太平洋戦記やhoiをクリアした上での発言なら聞く価値もあるが、妄想架空戦記読んだ程度の知識なら喋らんほうがいい。
大和をホイホイ建造出来る国力が有れば負けようが無いし、真珠湾攻撃後に陸戦隊上陸って...ハワイは太平洋最大の要塞島って知らないのか...。
潜水艦たくさん作るにしたって、一隻作んのに2年近くかかるんです...。
それに潜水艦30隻分の建造ドックなんかどこにあるんでしょうか?
248.名無しさん:2019年10月16日 17:38 ID:nP6fvIqa0▼このコメントに返信
※229
>三国同盟以降の日本牽制で始めた事だから、前後が逆。
日独伊三国同盟は1940年。
米英はフライングタイガースにしろ援蒋にしろ、1930年後半から動き出しているから
前後が逆なのはお前さんの方。

バカが長文書いてバカ丸出しとか、ウザいギャグは要らないからw
249.名無しさん:2019年10月16日 17:39 ID:E5c7yV.y0▼このコメントに返信
当時の日本の国力で何とか少しでもマシに戦うのならこうするしかない....。

①工業規格の管理徹底
②艦船のマスプロ化(松型が開戦時に有れば...。)
③陸海軍航空部門統合(機材、人材、機体開発等の合理化)
④兵力動員時の人的配慮(研究者、技術者等の戦争続行に大きく関与する人材への兵役免除)
⑤航空機搭乗員士官制(未熟な士官に優秀な下士官兵を指揮させないため)
⑥シーレーン防衛の強化(マスプロ化艦船による強力な護衛部隊の編成)

まあ基本的に陸軍は陸軍なりにまともな運営をしていたと思います。
やはり海軍の問題は大きいでしょう。
250.名無しさん:2019年10月16日 17:57 ID:R5YIkkZ90▼このコメントに返信
大和やめれば何でも作れるなら核一択だろ。
潜水艦で運んで南から逐次爆発させていけばその内補給出来なくなるじゃん。
251.名無しさん:2019年10月16日 18:03 ID:SxXDXogU0▼このコメントに返信
それでもし買ってたら今頃社会主義帝国日本とかになってた可能性が微レ存
252.名無しさん:2019年10月16日 18:12 ID:HQ.UNWt.0▼このコメントに返信
戦争で勝った勝ったといってるのは一部の人、真実は大切な家族を失った人たちを大量に作り出すだけ、双方にとって割に合わない負け戦。
253.名無しさん:2019年10月16日 18:22 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
※230
使い道のない兵器なんて、鉄くずと同じやん
254.名無しさん:2019年10月16日 18:25 ID:xChtUjCM0▼このコメントに返信
※250
核魚雷が出来たのは1960年前後だけど
当時の日本にそんな技術があったんですかねぇ~
255.名無しさん:2019年10月16日 18:30 ID:p1ex7lLO0▼このコメントに返信
陸軍の独断専行が、戦略的な敗北を招いたとも言える
256.名無しさん:2019年10月16日 18:38 ID:wVqmhET50▼このコメントに返信
チートで未来情報取得出来て技術的にクリア出来たとしてもまず資源が足りない
資源を安定確保するには戦国時代辺りで大東亜共栄圏形成してないと厳しいわ
257.名無しさん:2019年10月16日 18:49 ID:Bt4d8gy80▼このコメントに返信
※249
恐らく陸軍の方が航空機に明るくて
一式戦闘機隼から五式戦までほぼ毎年新戦闘機を戦場に投入したのに対し
海軍は最初から最後まで零戦しか戦闘機がなかった。
この開発力の差が陸軍と海軍の航空機に対する認識の違いに直結するよ
258.名無しさん:2019年10月16日 18:51 ID:LZS5..Gw0▼このコメントに返信
誘導弾造れる技術が有ったら特攻隊等産まれとらんわ、時代考証からして記事書け。
259.名無しさん:2019年10月16日 18:55 ID:Z2P4627B0▼このコメントに返信
輸送船舶量…占領部隊を運べない。それだけでハワイ侵攻は没になっている
対潜 ハワイへの補給線が維持できません
すでにカツカツの石油。42年02月には、すっからかん

ハワイもシベリアも石油が出ないのよ
蘭印と英領マレーをめざして南進するしかない
そのあとはインド解放して、スエズでロンメルと握手
ハワイ太郎よりもインド太郎のほうが、まだ実現性がある
260.名無しさん:2019年10月16日 19:07 ID:YZKDz8..0▼このコメントに返信
自分の出来たらいい事だけ書いていて、相手がいる事、相手がどう考えているかを全く考慮してない
どう終わる事で「勝利」としているか明確になってない
あの戦争は、「圧倒的な政治的・経済的・戦略的敗北」による状況打破のためのもので
日本の国内的状況による行動の変化だけでどうにかなるレベルの話じゃない

完璧が聞いて呆れる 
261.名無しさん:2019年10月16日 19:15 ID:9DGcF5Ir0▼このコメントに返信
電動駆動の飛行機を量産。原油止められても運用できるしレシプロ機の構造なら軽いし飛ばせるやろ
262.名無しさん:2019年10月16日 19:21 ID:MGtf16lO0▼このコメントに返信
ハワイ奪還というか、
適当にカメハメハ大王の正当な子孫とかでっち上げて、違法なアメリカによる占領からハワイ王国を取り戻す!
とか建前でも上げてると、勝てはしなくても多少アメリカの世論が分散するかもしれない。

まあ、日本もハワイのアメリカへの併合を認めちゃっているから無理筋なんだけれども
263.名無しさん:2019年10月16日 19:40 ID:.ezCUL8B0▼このコメントに返信
アメリカを唯一恐れさせた大陸間弾道弾の先駆け、気球爆弾をもっと続けていれば
264.名無しさん:2019年10月16日 19:49 ID:U0ywctin0▼このコメントに返信
※45
だな。そこがターニングポイントだった。

プリンセスカイウラニは通りやホテルで今も名前あるしな。
265.名無しさん:2019年10月16日 20:13 ID:9RRlQaUN0▼このコメントに返信
※263
末期になって始めるんじゃなくて、開戦時からやってれば嫌がらせ程度の
効果はあったかもな
266.名無しさん:2019年10月16日 20:16 ID:5RrF8iDY0▼このコメントに返信
二個師団クラスの攻略部隊船団が、軍艦と隊列を組んで片道6000キロ以上の航路を、時速数ノットの経済巡航で米軍に察知されることもなくハワイにたどり着くというそのお花畑脳ミソをまずなんとかしろ。
267.名無しさん:2019年10月16日 20:24 ID:.vFZGkre0▼このコメントに返信
そもそも、潜水艦隊なんて作ってアメリカを封鎖しても石油も鉱山もたんとあるアメリカはなんともないしなあ。
268.名無しさん:2019年10月16日 20:28 ID:kMIKp3bp0▼このコメントに返信
レーダー未装備の潜水艦は作るだけ無駄
日本潜水艦も大戦後期にレーダー装備してから損害がなくなった
ちなみにほとんど沈んでいたが
269.名無しさん:2019年10月16日 20:47 ID:f8SgWcsD0▼このコメントに返信
※70
真珠湾攻撃の直前ぐらいでアメリカ:日本の国力差が20:1くらいだから、戦争始めたら、日本の損害は相手の五パーセント以内に収めなければ勝てない。だが現実にはそんなこと不可能だ。差がありすぎる。みたいな台詞が、ジョーカー・ゲームシリーズであったな。リアルにその時20:1だったのか作中世界で20:1だったのかは知らないが。
270.名無しさん:2019年10月16日 20:57 ID:s.gtms670▼このコメントに返信
昔、if戦記ってのが流行って
紺碧の艦隊ってのがウケてたんだけど
大体イッチの言ってる感じの内容やで
271.名無しさん:2019年10月16日 20:58 ID:9RRlQaUN0▼このコメントに返信
※266
信濃を輸送艦にすればそういったことは全て解決するらしいぞw
272.名無しさん:2019年10月16日 21:26 ID:gHe02XZR0▼このコメントに返信
大型艦造るのやめて小型艦いっぱい作ろう派閥がよく湧くが
そもそも大型艦は当時の船舶の航海距離を伸ばすための一つの解であって
それが技術面で現実的な大型化によって成されたからこそのあの大和型だ
大型艦特有のどでかい主砲は船体の大型化によって余剰スペースがあったからこその物で
それ自体を目的として船体を大型化したわけじゃない
そんでもって当時の情勢から初期の段階での国の方針はどちらかといえば攻めに偏っていて
海限定とはいえ何処でも駆け付けられる航海距離を持つ海上戦力が求められたのは想像しやすい
航空戦力が蔑ろなった理由もおそらくこの移動距離にあると思う
一つの物にすべての機能をってのは携帯電話とかでもわかると思うが日本人の病気みたいな考え方だから
大は小を兼ねるなんて発想で小型艦数隻の戦果を大型艦一隻で担ってもらおうって考えだったんだろうね
要するに今とは発想が逆だったんだよ
273.名無しさん:2019年10月16日 21:42 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
陸海軍で装備協調、、これだけでずいぶんましになる。。。。後は一等輸送艦を戦前から作っておくとか、、、戦車の比率を減らして、、
その上に旧式の15センチ砲を、、のせる。。。ホロの整備を進める。。。95式野砲はとりやめて90式野砲に、絞る。。。後は装薬量の多い96式榴弾砲の生産に力をいれる。。旧式の15榴弾は、、野砲ではなく自走砲のみの運用にすれば、、同じ15センチサイズで兵站の混乱がおきないと思う。。後はすべての航空機に対潜水艦訓練の実施だ。。後は島での基地運用は、、港、、地下要塞に力を入れ 飛行場は作らないこれだけやれば
粘れる。。。
274.名無しさん:2019年10月16日 21:47 ID:ydDVqkvc0▼このコメントに返信
サイパンのような委任統治領は、、要塞化厳禁で委任統治領になった訳だけど、、その影響で、、あんな陣営で戦い迎えたのかな?
275.名無しさん:2019年10月16日 21:51 ID:1YOaPVHj0▼このコメントに返信
相手の指揮官を狙っていく暗殺部隊の設立、アメリカ国内の分裂工作部隊、痛みわけを狙ったわざと負ける作戦での講和
アレキサンダー作戦アメリカ国内にいけるとこまで攻める
276.名無しさん:2019年10月16日 22:04 ID:SWnxkvjW0▼このコメントに返信


うん!
【 紺碧の艦隊 】


277.名無しさん:2019年10月16日 22:05 ID:WlWLrC8j0▼このコメントに返信
そもそもドイツがソ連とイギリスに勝ってアメリカを両側から挟み撃ちに出来る状況にしないと
アメリカが交渉のテーブルに着くことはありえないぞ
278.名無しさん:2019年10月16日 22:41 ID:ZvB0Y.vb0▼このコメントに返信
※272
大和のwikiを読むと逆なのはお前さんのようだが?
279.名無しさん:2019年10月16日 23:00 ID:CwZXlkjI0▼このコメントに返信
※133
覇者の戦塵の事知ってる人イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
仮想戦記で谷甲州知らない人たちとはまともに議論出来ない
ハワイ占領云々とか枝葉末節でレスバトルとか害悪そのもの
対米戦争勝利の可能性をまともに議論出来ないんだよなw
280.名無しさん:2019年10月16日 23:27 ID:MJbTDNmr0▼このコメントに返信
日本の潜水艦はやられまくっとるがな
281.名無しさん:2019年10月16日 23:27 ID:xv..9oIc0▼このコメントに返信
>>10
ハワイ ハワイ チョーセン!
282.名無しさん:2019年10月16日 23:42 ID:oxiq.jpM0▼このコメントに返信
米国の大統領ルーズベルトが白人至上主義の親共産でソ連と組んで日本を攻め落とそうとしていた時点で無理ゲー
283.名無しさん:2019年10月16日 23:42 ID:CwZXlkjI0▼このコメントに返信
※272
46センチ砲撃つのに安定性確保で船体削ったのに大型化による余剰スペースもクソも無えだろw
284.名無しさん:2019年10月16日 23:58 ID:2FV.fMEG0▼このコメントに返信
ハワイ奪還っていつ日本のものだったんだ
285.名無しさん:2019年10月17日 00:28 ID:U.RDIL4l0▼このコメントに返信
艦船の建造期間・海兵隊の訓練期間・新技術の開発期間+それのための資源・資金
アメリカ側の戦力はどの程度でどのような展開をしているのか
国力に圧倒的な開きがあるのに有利な状態に持って行けるのか・そもそも有利な状態とは?

この辺考えてない時点で完璧どころかチラ裏にも書けんようなひどい妄想やん
286.名無しさん:2019年10月17日 00:43 ID:U.RDIL4l0▼このコメントに返信
※272
たしかに大型艦の燃料搭載量と凌波性は航続距離に関係するかもしれんが結局の所はエンジンの性能やし、大艦巨砲主義はでかい砲が撃ちたいからでかい船体にした。大型艦の余剰スペースに砲を積むのは戦列艦とか砲口径統一されてない前弩級までの発想

あと大和は砲のサイズの割にはコンパクト
287.名無しさん:2019年10月17日 04:21 ID:PzoJwkog0▼このコメントに返信
※45
>>45さん ???「アラスカ購入の裏話もしてやって下さい!」
288.名無しさん:2019年10月17日 15:39 ID:z4frE.UN0▼このコメントに返信
大前提としてクーデター政権打ち立てないとそこから先は机上の空論にすらならない
289.名無しさん:2019年10月18日 08:26 ID:8Ht0sGyo0▼このコメントに返信
早期開発…そんな簡単にできるといいね。
290.名無しさん:2019年10月18日 19:34 ID:nB7Ja93V0▼このコメントに返信
>>22
そもそも、戦時中は資材や鉄不足なのに、長弩級戦艦の資材や予算を戦時中の苦しい局面で決断できる?

無理、
291.名無しさん:2019年10月18日 22:09 ID:nB7Ja93V0▼このコメントに返信
>>76
味方も何も大型戦艦が無いから、援軍出せん
292.名無しさん:2019年10月18日 22:24 ID:nB7Ja93V0▼このコメントに返信
>>40
それなのに日本のゼロ戦やヤマト批判^_^笑笑

馬鹿じゃね?韓国人って、


矛盾の韓国人乙
293.名無しさん:2019年10月19日 01:36 ID:H..qQfga0▼このコメントに返信
>>183
改行して書いてくれ、
すごい読みづらいし、見るき失せる
294.名無しさん:2019年10月19日 01:44 ID:H..qQfga0▼このコメントに返信
>>212
いつの時代だ?


当時ハワイは、ハワイ要塞っていわれくらいシャレならない、
本島の島一つでもなかなかキツイ縞だし、
皆ともあるし、何より太平洋間艦隊が序盤いるし

お名前