2019年08月15日 21:05

三大「とりあえず日本軍ディスってれば通ぶれる」と思ってるにわかが言いそうなこと

三大「とりあえず日本軍ディスってれば通ぶれる」と思ってるにわかが言いそうなこと

pixta_10598939_S

引用元:三大「とりあえず日本軍ディスってれば通ぶれる」と思ってるにわかが言いそうなこと
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565789517/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:31:57 ID:zfe
・日露戦争は引き分けor日本の負け
・日本軍は戦艦に固執し続けたアホ

あと一つは?

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:32:21 ID:MHQ
戦争しかけたのは日本

98: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:28:38 ID:LyS
陸軍は補給軽視
これは結構いい線言っとんとちゃうか?

>>2
それは事実だろ

3: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:36:17 ID:zfe
・事実ではないこと
かつ
・日本軍批判でよく見る内容

やで

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:48:20 ID:hLZ
じゃあノモンハン事件はソ連の一方的勝利だった

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:49:28 ID:Z0v
ようわからんけど大和なんて作る金があったら空母でも作ってた方がよくないか?

10: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:50:17 ID:zfe
>>8
典型的な言説やが「日本軍は戦艦に固執してたアホ」に内包される内容やな

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:50:20 ID:Kep
ガーランドみたいな連射銃じゃなくていつまでも三八式みたいな単発銃を使っていた

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:50:42 ID:zfe
>>11
これはちょいちょい聞くな

299: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:35:03 ID:IZq
>>11
これは戦前からガーランドのような連発銃も開発してて実際完成したけど弾薬消費の増加を兵站で支えられないから配備を諦めた

305: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:36:24 ID:EfX
>>299
そもそWW2で実現できたのはアメリカのだけやしな
どの国もボルトアクション式が当たり前だった

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)22:58:55 ID:xEI
日本「これからは空母の時代や!空母作れ空母!」
アメリカ「こういうのはバランスが大事なんやで」ニッコリ
アメリカ「とりあえず戦艦と空母と潜水艦たくさんでw」

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:00:42 ID:phH
>>26
戦艦が活動できるのは制空権取れてる前提なんだよなぁ
アメリカもまず空母
次に潜水艦って感じやぞ
ちな日本も同じやぞ

33: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:01:48 ID:xEI
>>28
規模が違うんだよなぁ
貧しいのは罪なんやな

44: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:05:32 ID:zfe
三大海軍国で最も弱小な日本海軍
やから空母や駆逐艦等補助艦艇使ってどうにか有利な有利な状況で主力艦戦えるようにって研究してたのが日本
その結果が真珠湾に結び付いたんや

49: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:06:25 ID:evE
とりあえずスレタイに戻ると
日本の零戦は実際そこまで強くない雑魚
とかどうや?

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:08:39 ID:phH
>>49
格闘性能ってのがエース向けやからね
速度足らないのもエースなら補える
防弾が足らないのもエースなら補える
格闘戦が強いのもエースなら12分に生かせる
ただし新兵は無理な模様

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:09:05 ID:zfe
>>49
これも戦争全期間通じてやと事実やしなぁ・・・
ゼロ戦が悪いというよりも後継機用意できんかった海軍が悪いんやけど

65: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:13:24 ID:qG7
>>55
後継機は前任の性能をすべて上回ってなければならないとかいうアホ発想
おかけで米軍がF8Fを投入しようとしていたころに、烈風の開発さえままならなかった

そう考えると京が速度競争を諦めて実用性重視に舵を切ったのは英断かもしれない

66: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:14:14 ID:xEI
>>65
無知ですまんがワイもその発想やった
後継機に求められるのってなんや?

110: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:33:36 ID:qG7
>>66
零戦の後継機には零戦並の格闘戦能力(旋回半径)と、米軍機並の速度性能を求められた
おかげで開発は遅れに遅れ海軍は零戦の改修で凌ぐことに
逆にアメリカ軍は「必要なときに、必要な場所で、必要な数を揃えられる」F6Fを投入し一気に制空権を支配、圧倒的なキルレシオを獲得
性能で勝つことじゃなくて、戦争で勝つことが重要なんや

さらに日本は局地戦闘機で速度性能を最重要視した震電にさえ、なぜか格闘戦能力を要求。

119: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:37:53 ID:xEI
>>110
F6Fはそれを達成する為にどう開発されたんや?
てかゼロ戦と比べて純粋に性能高くない?

132: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:44:31 ID:qG7
>>119
野心的な設計は入れずにあくまでF4Fの延長線上の設計
本来はF4Uが後継機の本命だったが、野心的な設計故に問題が多発して
F6Fが海軍の主力となった。

基本的な性能に関しては日本が1000馬力級のエンジンを小手先でどうにかしようとしてたのを
2000馬力のエンジンをホイホイ量産してたからしゃーない

53: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:08:08 ID:zfe
実際戦艦が空母に取って代わられたのは単に戦艦が弱いからってわけじゃないんや

他の奴も言ってるように十分な護衛があれば戦艦もそう簡単に沈まん

何が決定的だったかと言うと
戦艦にできること(敵戦艦を沈めること)は空母にできるが
空母にできること(偵察や航空機による護衛)は戦艦にはできない

これが決定的やったんや

57: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:09:19 ID:phH
>>53
偵察は戦艦にも偵察機乗ってるからできる定期
本質は違うぞ

58: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:09:39 ID:xEI
ゼロ戦よりずっと優れてる陸軍機って全く話題にならないよな
かわいそう

73: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:19:47 ID:qG7
>>58
一式戦:7.7mm2門wwwwwwwwとか馬鹿にされるが後期型は優秀
二式戦:欧州機のような一撃離脱機体。生産数が多ければもっと活躍していた
三式戦:
四式戦:大東亜決戦機。末期ゆえの工作精度の悪化と燃料が災いしたが、程度がよければ米軍最新鋭とも渡り合える
五式戦:五式戦をもってすれば絶対不敗

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:12:05 ID:9GT
海を跨ぐと急にクソ雑魚ナメクジになるソ連軍

62: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:12:17 ID:xEI
>>61
何処の国もそうじゃないですかね

67: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:14:20 ID:ciR
ところで戦争の終わらせ方考えてなかったってのはマジなん?

68: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:17:34 ID:zfe
>>67
それは・・・マジっぽいよなぁ

いくら細かいところでにわかのデマ擁護しても結局大本がこれやから最後は日本軍ディス大会になってしまうという

76: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:19:55 ID:zOG
>>67
終わらせ方自体は考えてあった 願望&願望なだけで

69: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:17:37 ID:OGR
「日本は大艦巨砲主義に囚われ、最後まで航空機の有用性に気がつかなかった」的な意見をみるけど
実際には戦艦建造を世界で一番早く中止して、航空母艦と飛行場と航空機製造に全振りしたよね
絶対数が絶望的に足りなかったけど

79: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:20:27 ID:zfe
ワイの予想的にはゲーム的な勝敗判断が染みついてしまってんのが原因かなぁとは思うが

ゲーム的には
・敵の首都占領
・敵全滅
・敵兵をより多く殺した方が勝ち
とかこんな発想になってしまうやろ

82: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:20:51 ID:qE9
世界最強の米軍に喧嘩売ったアホ

85: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:21:43 ID:phH
>>82
開戦時は空母の数で優勢だったから多少はね

104: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:31:31 ID:FUn
日本軍に関しては意図的にディスるっていうよりは
事実を論じると結果的にディスる事になってしまう体たらくというのが近い

106: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)23:32:24 ID:gSI
>>104
だからにわかがディスってるのとある程度考えてディスってるの分けようって話やろ多分

207: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:17:53 ID:EfX
・日本は戦車に理解が無かった
・陸軍は補給軽視
・時代遅れの三八式歩兵銃を使い続けたアホ


こうかな

212: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:19:01 ID:Xjs
>>207
日本の暗号は陸海ともにアメリカに筒抜けとか・・・?

224: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:22:26 ID:9cM
>>212
陸は解かれてなかったんやっけ
なお海

221: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:21:42 ID:vJC
初戦の日本軍は有能やねん

249: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:26:13 ID:K3D
なんでアメリカに喧嘩売ったんですかね
経済規模の差なんぞ見なくても国土の差だけで勝つの無理ってわかるやん...

263: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:28:36 ID:9cM
>>249
そもそもそれ言うとなんで中国との対話を打ち切ったんですかねってところになるし

ほんとなんで……
陸軍参謀も攻勢限界だからやめてくれと涙流しとったやんけ……

251: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:26:29 ID:Xjs
関東軍とかいう独断専行が文化と化した糞軍隊

257: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:27:09 ID:gat
関東軍が一番クソやわ
満州だけで我慢しとけやカス

262: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:28:25 ID:iAA
>>257
石原莞爾が満州作って大出世
で本土に戻ったら
その出世をみた若手たちも勝手にやって戦争すれば出世できると思って大暴れ
なお、石原莞爾も手が付けられない模様。
どうすんのよコレ…

266: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:28:49 ID:Xjs
>>262
??「お前のやったことをマネしただけだぞ」

264: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:28:42 ID:gzX
日本のきっと向こうもわかってくれてるハズ
っての今の外交でもあんま変わらんな

272: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:29:34 ID:gat
東条って無能だけどがんばりやさんだょね

273: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:29:48 ID:oU8
>>272
一番あかんタイプやんけ

277: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:30:36 ID:72f
>>272
東条ががんばらなければ政権運営できなくてさっさと降伏してた説、ありそう

315: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:37:36 ID:Xjs
第一次世界大戦までは日本の外交悪くなかったのになぁ

327: 名無しさん@おーぷん 19/08/15(木)00:39:50 ID:gat
満州利権をアメちゃんと共同運営とかしてればよかったのにな
そしたら中華かソ連攻めてきてもアメリカと共同戦線組めたのに

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月15日 21:11 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
戦争に負けたことを悔やんでディスるなら、日本軍じゃなくてまずは日本外務省をディスるべきだよ。昭和天皇がずっと松岡白鳥ら外務省の革新派親独伊官僚を恨んでたのは独白録富田メモ、その他何みてもわかるんだからなぁ。
2.名無しさん:2019年08月15日 21:12 ID:mYwrZvn20▼このコメントに返信
日本の欠点って殆どが元を辿っていけば貧乏(資金&資源)に行き着く
3.名無しさん:2019年08月15日 21:13 ID:hyI330A00▼このコメントに返信
みんな貧乏が悪い。
4.名無しさん:2019年08月15日 21:15 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
辻~んは、無能。

石原莞爾は空中浮遊が出来ると思われた。

あるドラマで、今村均中将役を富野(ガンダム)が演じた事がある。
なお、富野の父は零戦の気圧服の開発者の1人
5.名無しさん:2019年08月15日 21:15 ID:bTUg.cT60▼このコメントに返信
戦車はヤスリで削れる

不時着したゼロ戦を分析されて対策された
6.名無しさん:2019年08月15日 21:16 ID:lE5GsTgz0▼このコメントに返信
戦艦重視が馬鹿なら、前後に新造艦完成させた英仏とイタリアからわざわざ旧式戦艦分捕ったソ連は日本以下のゴミ馬鹿って事になる。
7.名無しさん:2019年08月15日 21:16 ID:MF56hawf0▼このコメントに返信
「軍部がーーー」

陸軍としては海軍の提案には反対である
海軍としては陸軍の提案には反対である
で統一意識の軍部ってなんだ?
8.名無しさん:2019年08月15日 21:17 ID:PXmuQlTR0▼このコメントに返信
特攻は自爆テロ
9.名無しさん:2019年08月15日 21:18 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
第一次大戦の戦勝五大国で国際連盟常任理事国、世界三大海軍国にして、アメリカを経済で追い越せる国ともてはやされてた(当時アメリカは世界二位)、今の中国のポジションみたいな場所にいたのが戦前の日本なんだけど、左翼は日本=貧乏国、っていつも言うよね。今の日本についても衰退国家扱い大好きだし。
10.名無しさん:2019年08月15日 21:19 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>1
それ以前に、経済政策が無茶苦茶で混乱を産み出し、その混乱が外交に影響している。

詳しくは内田康哉の「満州を守るためには日本が焦土になってもいい」と言う発言の背後関係を調べてみ
11.名無しさん:2019年08月15日 21:20 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>7
バカの妄想。
陸軍も海軍も一枚岩でないし……。
12.名無しさん:2019年08月15日 21:21 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
零戦は防弾装備が……とか。
13.名無しさん:2019年08月15日 21:21 ID:h.ZY0tXn0▼このコメントに返信
「大和は要らない」「レーダーで撃てば百発百中」「ゼロ戦の外板を見て、装甲はペラペラと言う」
14.名無しさん:2019年08月15日 21:21 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>9
発展してたよ。ただ農家や下層階級がとんでもなく、貧しかったけど。
15.名無しさん:2019年08月15日 21:22 ID:183zyXsR0▼このコメントに返信
竹やりじゃB29は落とせないよお爺ちゃん
16.名無しさん:2019年08月15日 21:22 ID:o3.cVlFg0▼このコメントに返信
よく知った上でdisるなら
大本営は、南方などの最前線では、撤収の指示も出さずに
勝手に作戦を終了して放置してた。無茶苦茶だ
17.名無しさん:2019年08月15日 21:23 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
インパールがー

 ↑

そのイギリス軍は日本軍にボコられて逃げてた。
アメリカが対日戦で活躍、英軍にも圧倒的な支援をしたからイギリスごときへなちょこでも戻ってこれただけ。
18.名無しさん:2019年08月15日 21:23 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>15
お爺ちゃんの肩を舐めすぎやろ……。
19.名無しさん:2019年08月15日 21:24 ID:SgU8Ysmv0▼このコメントに返信
最近は隼を大絶賛すれば通ぶれる
20.名無しさん:2019年08月15日 21:24 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
坊ノ岬沖海戦のイメージが強すぎて、大和が完成したのも終戦間際みたいに思ってる人が多いんだろうな
21.名無しさん:2019年08月15日 21:25 ID:JKZnQnJu0▼このコメントに返信
技術が劣っていた
燃料の質が悪かった
100年遅れていた
22.古古米:2019年08月15日 21:25 ID:aL9vYJu90▼このコメントに返信
まぁ「大和の~」に含まれちゃうけど、『大日本帝國海軍は大艦巨砲主義だった』という誤解。
元々海軍休日で、英10米10日6と決められちゃったから、海軍は一式陸攻とか作った訳で。
でも、大日本帝國陸海軍の敗戦の理由は「学業秀才」を重用していたからだと思う。
明治の頃の様に、ヨーロッパやアメリカ、ロシアに駐在武官として幹部候補生を送り、世界情勢や科学の進歩を実感させるべきだったのかも。
あの栗林中将もアメリカの駐在武官として、色々な経験を積んでいるしね。
23.名無しさん:2019年08月15日 21:25 ID:DJfVntM70▼このコメントに返信
人命軽視一択
24.名無しさん:2019年08月15日 21:25 ID:FwHI88C30▼このコメントに返信
擲弾筒のプロは、狙ったところに火力集中出来たらしい。
25.名無しさん:2019年08月15日 21:26 ID:ZOK4OA180▼このコメントに返信


管制サイトにありがちなスレタイだなw

26.名無しさん:2019年08月15日 21:26 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※17
インパール作戦時のイギリス軍にグルカ兵が多くいた。

そら強いわ。
27.名無しさん:2019年08月15日 21:28 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※23
ソ連軍は人命を軽視していたと言うデマ。
28.名無しさん:2019年08月15日 21:28 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>10
外交政策が無茶苦茶でそれが経済政策に影響した方とも言えない? 内田もそうだけど、そもそも大陸政策がグチャグチャになったのは、第一次大戦の最中の西原借款問題あたりが起点で、二十年代後半からの上海での在華紡投資バブル(上海=海軍権益)と満州でのグダグダ(満州=陸軍権益)、幣原外交の無能さの3要素が絡んでるから、厳密には誰か一方に経済政策の原因を押しつけられないけど、一番罪深いのは内田も含めた外務官僚だと思う。
29.名無しさん:2019年08月15日 21:28 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
チャーチル「竹槍とか、これだからアジア人は…文明人は鉄パイプ製のパイクだから」

つか、竹槍でB-29落とせって言われたとかならネタ話ですむけど
実際は、米兵が本土上陸してきたら竹槍で抵抗しろって一般人に要求してたわけで…
そりゃ、銃も銃弾も一般人全員に行き渡るようになんてできるわけないけどさ
30.名無しさん:2019年08月15日 21:30 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
※24
擲弾筒は、実際に相対した米兵から好評(?)だったらしいね
31.名無しさん:2019年08月15日 21:30 ID:Rqg5Ro2E0▼このコメントに返信
補給と人命の超絶軽視だろ
32.名無しさん:2019年08月15日 21:31 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>8
欧米でも同じ様なことはたくさんやってるぞ。そもそも塹壕からの突撃自体、必ず数十パーセントが死ぬことを計算した上での作戦なんだから。
33.名無しさん:2019年08月15日 21:31 ID:6jy7Lelx0▼このコメントに返信
でも何やかんやで大和作っちゃったのは戦艦に固執した結果なんでねえの?
アルキメデスの大戦読んで言ってるだけだけど
34.名無しさん:2019年08月15日 21:31 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
日本軍はバンザイ突撃ばかりしていた。
35.名無しさん:2019年08月15日 21:32 ID:CWs9F4kG0▼このコメントに返信
コミンテルン謀略説、スターリン黒幕説を信じている連中。
間違ってはいけないけど、彼らの背後にいる国際金融資本(ロックフェラー)は無視。
ロスチャイルドはあの当時でもピークは、過ぎていた。
何故なら、あの頃のヨーロッパには”石油”がほぼ出なかったから。
航空機登場以降、石油なしには戦争は起こせない。
36.名無しさん:2019年08月15日 21:32 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>14
そういう点でも、確かに中国に近いな。
37.名無しさん:2019年08月15日 21:33 ID:9TKnY3Ce0▼このコメントに返信
ノモンハンかな。大敗北って言ってた作家が第二次ノモンハンは大敗北って主張変えたのには笑ったな。まぁ司馬御大の弟子だしね。
38.名無しさん:2019年08月15日 21:33 ID:cTAtBT4Y0▼このコメントに返信
l両親が昭和一桁だつたから、直接聞いたけど、竹やりは最初、落下傘で降りてきた敵兵に対するものだぞ
精神修練の中心になったから誤解されているけど
竹やりで間違って殺される日本軍パイロットが続出したので飛行服の腕に日の丸を縫い付けるようになったのだとか?
39.平うどん:2019年08月15日 21:34 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
日本は電線に紙を巻いていたキリッ

があるな
実際は銅線にゴム被覆していて紙は銅とゴムが癒着しない様にセパレーターとして巻いたいた
戦後数十年経ちゴムが劣化して崩れ落ちた機材を見たどっかのライターが紙巻きで絶縁したと誤解したのが始まり
40.名無しさん:2019年08月15日 21:34 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>31
補給の事は考えていたよ。

マレー半島の戦いを見れば分かるけど、あの進軍スピードにも関わらず最低限の補給は出来ていたんやで。

ただ、米軍の潜水艦の戦力を完全に侮っていただけで。
41.古古米:2019年08月15日 21:35 ID:aL9vYJu90▼このコメントに返信
※30
はい。
「ニーモーター」と呼ばれて、大腿骨骨折で即時帰国出来るアメリカ陸軍兵多数。
でも、朝鮮戦争に参戦出来なかったから、基本的にOKという噂もあるとか。
42.名無しさん:2019年08月15日 21:35 ID:LVssjx7B0▼このコメントに返信
戦争後期でもアメリカ軍は零戦と一対一では戦うなって徹底してたぐらいには零戦は無能だった訳じゃないんだけどな
43.名無しさん:2019年08月15日 21:35 ID:2DMs1G6h0▼このコメントに返信
「精神論が有ればアメリカに勝てると思っていた」
↑これは違うぞ正しくは
「普通にやったら絶対勝てないけどある程度ボコればアメリカ人は軟弱だから講和の席に着く(願望)」
44.名無しさん:2019年08月15日 21:35 ID:FJnsM24t0▼このコメントに返信
自分の父母・祖父母をディスるのはそんなに楽しいのかね
45.名無しさん:2019年08月15日 21:36 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
ニワカってかほぼ自滅みたいなもんでしょ?
戦力差もあるけど、印パ作戦なんてなぁ・・・w
46.名無しさん:2019年08月15日 21:36 ID:n9Bmgapm0▼このコメントに返信
なんだよ資料も読んでない噂レベルのネタばっかじゃん
47.名無しさん:2019年08月15日 21:36 ID:xmZsDzVb0▼このコメントに返信
※33
今で言うなら空母とか核兵器みたいなもん
戦艦は戦略兵器であって実際に運用するのとは別枠
戦術的優位の意味で固執してたら真珠湾でもミッドウェーでも投入しとるわ
48.名無しさん:2019年08月15日 21:36 ID:GfIGvwEH0▼このコメントに返信
>>12
防弾板はあったやろ、重くなるからって外されただけで
非力なエンジンしか作れんのがアカンねん
49.名無しさん:2019年08月15日 21:37 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
※44
ディスってんのは、主に軍部や政治家だろ
末端の兵士や国民は被害者だと思うで
50.名無しさん:2019年08月15日 21:37 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
※33
大和が就役したのって真珠湾の数日後やぞ…
つまり計画して工事に取り掛かったのはもっと前からになる
んで、大和型3番艦の信濃は戦艦から空母に計画変更されてるから、別に固執してない
もっとも、その信濃は回航中に速攻で沈められたけどな
51.平うどん:2019年08月15日 21:38 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
※33
ソースはアルキメデスの大戦()
別のコメ欄で話題になったがあれは火葬戦記どころかギャグ漫画だぞw

散々既出だが大和が計画された当初は航空機の優勢の可能性は見えていたが確信を持てる状態じゃ無かったし
軍縮条約で旧式戦艦しか無い状態を放置するわけにはいかない
52.名無しさん:2019年08月15日 21:39 ID:P3yfiNUJ0▼このコメントに返信
※30
現在のグレネードランチャーの原型だしね

迫撃砲では近すぎる、かといって手榴弾では届かない、そんな距離から
ぽんぽん撃ちこまれるから非常に厄介だったとか
53.名無しさん:2019年08月15日 21:39 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>37
左翼の特徴は、中国ロシアの発表する数字を丸呑みする事だけど、ウソがバレた時の見苦しさもひどいんだよね。津田や大村みてりゃわかるけど。
54.名無しさん:2019年08月15日 21:39 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
※33
建造中はそれが常識だったからなぁ。
55.名無しさん:2019年08月15日 21:39 ID:yLFWY1je0▼このコメントに返信
インパール作戦への言及
56.名無しさん:2019年08月15日 21:39 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※33
ガンダムでいう所の、先行型ゲルググみたいな物。
技術の結晶である大和をモデルに派生型や改良型など色々と開発が可能になるから、無駄ではないよ。

それと、アルキメデスは、色々と問題がある作品でだな……。
57.名無しさん:2019年08月15日 21:40 ID:183zyXsR0▼このコメントに返信
※18 爺ちゃんの竹やりでB29落とした自慢はマジだった!?
58.名無しさん:2019年08月15日 21:41 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
戦艦に固執したというか、航空機を米国ほど作れなかったが正しい
何よりも自分達の戦力を客観的に見ることが出来ない、精神論でどうにか乗り切るっていう
まさに現代のブラック企業経営者並のアホさ加減は非難されるべき
59.名無しさん:2019年08月15日 21:41 ID:gARECKfr0▼このコメントに返信
チハ(97式中戦車)の装甲は銃弾が抜ける

チハを鹵獲して試験した当時の米軍「無理」
60.名無しさん:2019年08月15日 21:41 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>23
アメリカ軍「助けに行った部隊の方が損耗多いな。日系人部隊だからいいか。」
61.名無しさん:2019年08月15日 21:41 ID:12a36GlF0▼このコメントに返信
>>1
軍人は悪くない。命令したトップの責任
62.名無しさん:2019年08月15日 21:42 ID:P3yfiNUJ0▼このコメントに返信
※33
戦争始まってから、というより開戦が決定的になった時期からすでに戦艦の建造は
中止が決定してるぞ

これだけすっぱり諦めてるのにどうして固執したなんて言えるんだよ
63.名無しさん:2019年08月15日 21:42 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
※33

左翼は出口から理屈立てをするのが大好きだから、ああ言うアルキメデスみたいなクソ理屈を聞くと納得するんだよね。
64.名無しさん:2019年08月15日 21:43 ID:P3yfiNUJ0▼このコメントに返信
※57
竹槍どころか、喝でB-29落としてたんだぞ

ソースは究極超人あーる
65.名無しさん:2019年08月15日 21:43 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>62
むしろこれだけ潔く方針転換できたのはすごいことだよな。軍っていうのは予算で動く組織だから、方針転換は至難の業なんだよね
66.名無しさん:2019年08月15日 21:44 ID:cVGt83.a0▼このコメントに返信
「ミッドウェー海戦を境に日本は負け続けた」
「中国と戦ったため中国民衆の恨みを買いゲリラに悩まされた」
「戦前の日本は自由が無く今の北朝鮮のような国だった」…これは日本軍関係ないか
では
「零戦32型は欠陥機」「烈風は格闘性能を重視しすぎたため開発が遅れた」とかかな
67.名無しさん:2019年08月15日 21:44 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>64
アルキメデスよりは信頼できるソース
68.名無しさん:2019年08月15日 21:44 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
※41
そうそう
鹵獲した擲弾筒を
「おー、いえーす、これじゃね?これじゃね?あの鬱陶しいやつ」「おう、試し撃ちしようぜ、ふぁっきゅー」
みたいなノリで試射したのはいいけど
ニーモーターのあだ名通り、なぜか「膝・太ももに当てて撃つ」と誤解してたせいで大怪我するやつがいっぱいいたんだよね
ほんとは普通に地面に据えて発射するのにw
69.名無しさん:2019年08月15日 21:44 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※51
主人公「事変がこのまま進めば、日本が負ける。せや、中国に行って、司令官の東條に進言したろ」

ワイ(鍛えられた三田信者)「参謀本部や近衛の左派ブレーンらがいない世界観の漫画なんだね」
70.名無しさん:2019年08月15日 21:45 ID:2f2oIUPC0▼このコメントに返信
このサイトは四那がNGワード。
71.名無しさん:2019年08月15日 21:45 ID:0c.whEr80▼このコメントに返信
戦艦に固執とかよりも、熟練兵を精神論で簡単に使い捨てしていたのが一番いかんかった所やろ
育てるコストと時間考えりゃ、熟練のパイロットとか「いのちだいじに」で無理無茶無謀な事させないのが正解なのに、どれだけアホな命令で使い潰した事か
72.名無しさん:2019年08月15日 21:45 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>29
そこまで行けば鉄パイプでも竹槍でも大差は無かったと思う。
73.名無しさん:2019年08月15日 21:45 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
>>64
ドラゴンボーンやね。
74.名無しさん:2019年08月15日 21:46 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>61
内閣のトップが、偶々文民の近衛から陸軍の東條に代わったから、全然軍のせいにしてるけど、日米戦争のネタは全部近衛と松岡が撒いてるんだよね。
75.名無しさん:2019年08月15日 21:47 ID:u6xszN.X0▼このコメントに返信
・ノモンハン事件はソ連の一方的勝利だった
これは事実やろ。
関東軍独走と兵の逐次投入でボロ負けやった。
76.名無しさん:2019年08月15日 21:47 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
※71
現代日本の企業にも言えることだよね
そういう上に立つ人間のクズさみたいなのは74年経っても変わらない
77.名無しさん:2019年08月15日 21:47 ID:YGCi..xm0▼このコメントに返信
※33
逆だぞ戦艦を空母を重視し過ぎて軽視した結果最新鋭の戦艦が20年落ちだとマズイからって新世代スタンダード型って適当に作ったのが大和だぞ
大和型や同時代に設計された阿賀野型を見るにこれからの時代は空母が海戦の主役になってスゲー飛行機がが敵をやっつけてくれて戦艦は掃討戦と対地砲撃位しか出番が無さそうだしこれに気付いているのは我々だけだから対空は適当でいいやって感じに見えるし
78.名無しさん:2019年08月15日 21:47 ID:cVGt83.a0▼このコメントに返信
※29
その英国がドイツ軍が上陸してきそうな時に用意したのが槍とロングボウというオチが。
79.名無しさん:2019年08月15日 21:49 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※63
三田(漫画家)の数学考証しているやつは有能だ。

歴史考証奴&兵器考証奴wwwwww
80.名無しさん:2019年08月15日 21:49 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>71
最終的に精神論に行くつくのはどこの国も一緒。アメリカ人だろうが変わらないよ。

81.名無しさん:2019年08月15日 21:50 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
米軍が潜水艦で兵站妨害してきてるのに、輸送船を時刻表どおりに運行させてたって本当なの?
82.名無しさん:2019年08月15日 21:50 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>60
いい加減な書き込みは日系人442部隊の名誉にも関わるから良くないよ。そもそも名誉重視という点ではアメリカ人も日本人に近い。

合理主義思考でいい加減な戦争やらかすのはむしろドイツ人とイタリア人。
83.名無しさん:2019年08月15日 21:51 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※81
お役所仕事感で戦争をしていたからな……。
84.名無しさん:2019年08月15日 21:51 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>70
俺はカタカナでシナって書いてるよ
85.名無しさん:2019年08月15日 21:52 ID:FvfsBIgn0▼このコメントに返信
>戦艦が活動できるのは制空権取れてる前提なんだよなぁ
にわかな発言だわな
世界的にはマレー沖海戦(1941/12/10)までは航空機で動いている戦艦を沈める事が出来るとは考えられていなかった。
日本軍は出来るとおもっていたみたいだけどねw
86.名無しさん:2019年08月15日 21:52 ID:c.ETejOC0▼このコメントに返信
無能が出世して有能が左遷される組織、それが日本軍
工業力の差だの経済力の差だのそんなものは実際のところ関係ない
それならそれ相応の振る舞いをしてればいいのに、馬鹿がトップに立つから破滅の道をずんずん突き進んでいく
87.名無しさん:2019年08月15日 21:52 ID:nQWWNoq40▼このコメントに返信
※71
国力差があるアメリカ相手に最初から短期決戦で講和する予定だった。
だから熟練パイロットこそ「がんがんいこうぜ」だったんだよ。
上の方針の従った現場は悪くない。

アホなのは止め時を見失ってダラダラと戦争を続けた上の方。
88.名無しさん:2019年08月15日 21:53 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※77
一方、アイオワさんは対空火砲でハリネズミですからね。
みんな貧乏が悪いんや、と言いたいが金持ちは喧嘩する必要すらないわけで。
89.名無しさん:2019年08月15日 21:53 ID:lxcNHaMS0▼このコメントに返信
石油に頼ってるんだからアメリカとだけは戦争してはいけないのに何でわざわざ戦争するのか
追い込まれたって言うなら追い込まれないように頑張れよw
軍なんか現役武官制とかいうクソ制度で政権持ってるのにやけくそで開戦するはめになるとか最低だろ
90.名無しさん:2019年08月15日 21:54 ID:h.ZY0tXn0▼このコメントに返信
「プラスネジが作れない」
「日本には工業規格が無い」
「バカ穴とは設計者をバカにして言ってる事」
91.名無しさん:2019年08月15日 21:55 ID:P3yfiNUJ0▼このコメントに返信
※77
阿賀野型って水雷戦重視しすぎて時代に合わなくなってるんですけど

92.名無しさん:2019年08月15日 21:55 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※86
左遷される有能って誰がいたっけな……。


注意・石原莞爾を除く
93.名無しさん:2019年08月15日 21:55 ID:GTHa9rqm0▼このコメントに返信
航空戦力が強いとはわかりつつも決戦戦力は日米とも戦争前半は戦艦だぞ
ミッドウェー海戦がいい例
日本もアメリカも戦艦部隊は遥か後方だったしな。
この時のアメリカの機動部隊は後方の戦艦部隊にあとは託して全滅覚悟、日本は余裕ムード、こりゃあかんわ。
94.名無しさん:2019年08月15日 21:56 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>75
日本から戦争しかけたのなら、な。でも事実は、ソ連側から準備万端で戦争仕掛けて、それであれだけの損害を出して、あんなしょぼい戦果しかあげられず、なおかつドイツと組んで日本の同盟国潰しまでやってやっと停戦になった時点で、ソ連の窮状は解るだろ。

日本側はあくまでも防衛側だったから戦力の逐次投入になった。敵軍を追い払っただけでもすでに目標達成だからね。
95.名無しさん:2019年08月15日 21:56 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
※58
戦前でもまともな研究や報告も上がってたんだけどね
「数年後にはこっちの輸送船全滅させられて日干しにされるぞ」とか「単純に国土比較しただけでも、あっちは日本全土制圧できるけど、こっちはアメリカ大陸占領とか無理に決まってるだろ、あほか」とかね
ただ、そういうのは主流派には都合悪いから軽く黙殺されんだよね
軍や省庁での派閥争いや出世争いが根底にあって、それらを推し進めるために精神論等々を下に押し付けてたって感じ
本人たちが精神論で行けるってほんとに思ってたかどうか、じつに怪しい(一部例外な人もそりゃいたけど)

今だっているでしょ?
さすがに精神論は出さないにしても、自分らの派閥や出世のためにトータルで見たらマズイ政策をゴリ押しする官僚や政治家さん
96.名無しさん:2019年08月15日 21:56 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
火垂るの墓を見りゃ分かるだろ
あの映画の冒頭で清太におにぎりを与えてるおばさんがいる
あれだけ余裕が無い時代でも、プライドを捨てれば助けてくれる人はいたはず
つまりあの映画は、プライドを捨てられなかった人間の破滅を描いてる
そして、それはマクロ視点だと「大日本帝国というプライドを捨てられなかった帝国」の末路でもある
97.名無しさん:2019年08月15日 21:56 ID:9TKnY3Ce0▼このコメントに返信
>>75
日中戦争やってて戦力が分散されててしかも取るものとらず全線にきた日本軍に互角以上の戦いなのに?しかも張コ峰でも機械化部隊出してきた事から万全期してやってきたのに?

因みに関東軍の独走って考えも古い。秦郁彦氏辺りは偶発説だし。
98.名無しさん:2019年08月15日 21:57 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
※95
そういう意味でも日本人って変わらないなぁって....w
99.名無しさん:2019年08月15日 21:57 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※86
別に、日本だけじゃないな。
マッカーサーも陸軍閥のルーズベルトから花形の欧州戦線から、
嫌がらせのように太平洋戦線押し付けられたからな。

マッカーサーが有能か、と聞かれたら朝鮮戦争では有能でしたと答える。
100.名無しさん:2019年08月15日 21:58 ID:c.ETejOC0▼このコメントに返信
※92
海軍なら山梨勝之進、堀悌吉とかの条約派
101.名無しさん:2019年08月15日 21:59 ID:HvfTx9os0▼このコメントに返信
そんなもん通ぶって、何のためになるん?
加齢臭ふりまいてるようなだけやん
102.名無しさん:2019年08月15日 21:59 ID:GTHa9rqm0▼このコメントに返信
>>75
被害がソ連側のがかなり多くて戦闘でも紛争でも完敗!ってわけじゃなかったってことだろ
入念に準備してたソ連と、侵入してきたからとりあえず迎撃の日本じゃどうやっても日本不利
中央のやる気のなさも余計に日本が負ける原因に拍車をかけたんだよね。
じっさいは競争区域の南側に同じくらいの広さの土地を日本側が確保してたり本格的に反撃する直前に停戦協定が結ばれてたりしてるんやで。
103.名無しさん:2019年08月15日 21:59 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※89
廣田に大命を下す際に昭和天皇が廣田に対する不信感を表明せずに、絶対的な信頼を表明していれば、現役武官制の復活なんて、恐らく、なかったやろ……。
104.名無しさん:2019年08月15日 21:59 ID:P3yfiNUJ0▼このコメントに返信
※65
もう戦艦は時代遅れだから、というよりこんなでっかいもの戦争に間に合うか
それより修理用のドックの確保のほうが大事だろ

という超現実主義の結果なんだけどね

ほかにも、伊吹型二番艦とか大淀型二番艦とかも同様
105.名無しさん:2019年08月15日 22:00 ID:v45mr4970▼このコメントに返信
竹やり訓練な・・・あれ先端に爆雷をつけて米兵や戦車、トラックに物陰から突っ込むんやで。
本土決戦は爺婆も幼児も、地雷持って突っ込む予定。
106.名無しさん:2019年08月15日 22:01 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>87
どうやって短期にアメリカに白旗をあげさせられるんだよ。しかも大島にそそのかされて外務省は開戦直後に単独不講和を独伊に約束しちゃってるし。

もしアメリカに白旗を上げさせたければ、真珠湾のあとに速攻で日本陸軍本体をアメリカ本土に上陸させて、米軍主力を包囲殲滅、ロスとサンフランシスコを占領ぐらいしないと無理なんだよ。そんな能力、日本にあるか?
107.名無しさん:2019年08月15日 22:01 ID:QMb.BNrG0▼このコメントに返信
日本海軍は商船護衛も潜水艦対策も一切することもなく、
うがままに暴れまわった米潜水艦の前に日本の駆逐艦は何もできなかったも追加
108.名無しさん:2019年08月15日 22:02 ID:AZk57Jnw0▼このコメントに返信
アメリカとの講和を本気で考えていなかった。
真珠湾攻撃みたいな卑怯な攻撃で3000人のアメリカ人の命を取れば、アメリカ市民は本気で怒り講和など応じない。
正々堂々と宣戦布告した後太平洋の真ん中で戦えば、講和の道もあっただろう。
卑怯な手段は許されない。
109.名無しさん:2019年08月15日 22:02 ID:ALWN.ZUZ0▼このコメントに返信
元スレ73
 3式戦をディスるな!
 不慣れな水冷戦闘機をニューギニアのような最前線に持って行ったのが悪いので
 本土防空戦で、ちゃんと整備できる部隊では活躍してるだろうが
110.名無しさん:2019年08月15日 22:02 ID:c.ETejOC0▼このコメントに返信
※99
そりゃ、どこの国だってあるけど日本軍の場合多すぎる
家族主義で失敗した連中も責任逃れしてるし
111.名無しさん:2019年08月15日 22:02 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>92
石原完爾は昭和天皇から蛇蝎のように嫌われて左遷されたけど、後々こっそり第16師団長に押し込まれてるよな。昭和天皇は激高されたみたいだけど
112.名無しさん:2019年08月15日 22:03 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※94
ソ連さんもドイツさんも外交がへたくそですからね。
日英同盟様様です。
113.名無しさん:2019年08月15日 22:03 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※100
そいつらは、有能だから左遷されたわけじゃないやん。
114.名無しさん:2019年08月15日 22:04 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※112
ソ連の外交が下手とか、ソ連エアプやね。
115.平うどん:2019年08月15日 22:05 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
※44
オレはどちらかというと
つまみ食いした半端な知識しかない無能のクセに「こうすべきだったのに日本軍は無能キリッ」ってやっている連中の残念さに
哀れみを感じているけどね

哀れだとは思うけど、全力でぶん殴るけどw

116.名無しさん:2019年08月15日 22:05 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
無能でもコミュ力とコネがあれば、有能よりも上に行けるという組織体質を直さなかったのが全て
もちろんどこの国にもある話だけど、日本のそれは特に酷い
現代でも、外資系企業に食い物にされて歯が立たない日系企業の構図にそれが表れてる
117.名無しさん:2019年08月15日 22:06 ID:591fZkwE0▼このコメントに返信
日本も戦略が壊滅的に駄目だったけど
米国もアカに相当に踊らされてたっぽいよな
118.名無しさん:2019年08月15日 22:06 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
※68
あれは台座の部分がたまたま大腿部とぴったりだったから、勘違いする人がいたからだったと思う。
119.名無しさん:2019年08月15日 22:06 ID:ALWN.ZUZ0▼このコメントに返信
日本は精神論だけで闘った
 :装備・人員・補給が整ったうえでの最後の一押しに士気があるのは事実なので、初期は「だけ」では無い
  途中で前提条件が達成できなくなっただけ

大和魂だけでなく、ゲルマン魂も、ジョンブル魂もヤンキー魂もあった
シナは知らん
120.名無しさん:2019年08月15日 22:07 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※106
一応は、アメリカさんの太平洋の生命線であるハワイさえ落とせば時間稼げると思ってた、
サンフランシスコからハワイまで結構距離あるからね、パナマ運河経由ならなおさら。

ぶっちゃけ、真珠湾の失敗時点で詰んでた。
121.名無しさん:2019年08月15日 22:07 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>97
偶発説の人間は、あんなモンゴルの片田舎に、スターリンがあれだけの戦力をすぐに準備できてた事実すら無視だからね。
122.名無しさん:2019年08月15日 22:08 ID:g.LbisBI0▼このコメントに返信
スポーツジムでよく見かける初老のおじさん(よく会話する人)がわざとらしく周囲に聞こえる声で大和ディスしてたけど、空母もろくに持ってない日本は昔から先見の明がなかったとか熱く語ってた
暫くして落ち着いてから、空母持ってましたよ、そうでないと真珠湾攻撃できないじゃないですか?
と具体的に名前も挙げて教えたら一瞬怖い顔になったあとで元気なくなってた
大和と大艦巨砲主義がよくメディアでも槍玉にあげられるせいか、日本には空母が存在してなかったと思い込んでいる人もいる
123.名無しさん:2019年08月15日 22:08 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※116
数年前の目の付け所がシャ◯プさん「お腹が減ったよ。おにぎり一個しか食べれないよー」

目の付け所がシャ◯プさん「ボーナスが年間三回も貰えるとか、ワイ勝ち組やん」
124.名無しさん:2019年08月15日 22:09 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※114
ソ連さんは、周りの国から恨み買いすぎや。
125.名無しさん:2019年08月15日 22:09 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
※117
ルーズベルトは経済政策以外は無能の極みだと思う
ヒトラーと同様に、喋り始めると何を喋ってるのか
自分でも理解できなくなるという病気持ちだった説もある
あと中国への過度な憧れとか白人主義とか社会主義への無警戒具合とか諸々
126.名無しさん:2019年08月15日 22:10 ID:c.ETejOC0▼このコメントに返信
※113
直接「有能だから」が理由じゃなくても結果的にまともな主張する連中が左遷され、代わって時勢も読めない連中が順当に出世してるのは何も変わらん

127.名無しさん:2019年08月15日 22:10 ID:rNkGm3nc0▼このコメントに返信
戦艦が無くなったのは直接的な原因で言うとミサイルが登場したからやで。
艦砲射撃では大和でもせいぜい40kmほどの射程やけど、地対艦ミサイルは100km余裕でアウトレンジされてまうんや。
地上から飽和攻撃されたら護衛があっても守りきられへん、一発も砲が火を噴かずに戦闘不能にされるわ。
128.名無しさん:2019年08月15日 22:11 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>120
長期戦(時間稼ぎ)以外に選択肢無いよね。それでも、ドイツ勝利でなんとかウヤムヤに講和する可能性があるかないか、というレベル。
129.名無しさん:2019年08月15日 22:11 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>95
今だっているでしょ?
さすがに精神論は出さないにしても、自分らの派閥や出世のためにトータルで見たらマズイ政策をゴリ押しする官僚や政治家さん

ぶっちゃけアメリカ自体やアメリカ4軍だってそうだぞ。
それこそ日本は戦争に負けて以降戦争して無いけど、皮肉にもアメリカは今だに成功とは言えない戦争を続けてるし、続けなければならなくなってる。
130.名無しさん:2019年08月15日 22:11 ID:59dKeg.r0▼このコメントに返信
とりあえず付け焼刃の知識でネ〇ウヨや産経新聞を叩いておけば、
自分はそいつらとは違う高尚な存在だと悦に浸ることの出来る人々のなんと多い事か
131.名無しさん:2019年08月15日 22:11 ID:DNUPOjzd0▼このコメントに返信
※117
ルーズベルトは、イギリスやソ連のスパイが行政機関にいる事を全て知った上で、踊っていた可能性があるけどな。
132.名無しさん:2019年08月15日 22:12 ID:U9XP18AK0▼このコメントに返信
軍、軍ってなんかものすごい一つの独立した勢力みたいに考えるから良くない。
軍ってのはいわば官僚で戦前の独断専行ぶりも省益と考えれば分かりやすい
官僚が国益よりも省益を考え出したら国が傾くし、それに政党が乗っかったら破滅する
いまいちピックアップされないのが何故軍が台頭したかなんだよなぁ
去年も野党がやらかしてただろ。安倍打倒のためだけに官僚のスキャンダルを政治利用しようとしたの
あれまんま統帥権干犯の構図と同じだからな…政治家が何ら関与していない官僚のミスで内閣を倒せたら
それこそ官僚が内閣の死命を握ることになる
あれはホント致命傷になるしてはいけない行為だったのにマスゴミも乗っかって凄い恐怖だった
133.名無しさん:2019年08月15日 22:12 ID:AZk57Jnw0▼このコメントに返信
何も悪い事をしていない韓国に70年以上も謝罪と賠償をしてきた。
卑怯な真珠湾攻撃で多くの人を殺めたのに、謝罪も賠償もしていない。
134.名無しさん:2019年08月15日 22:13 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
「軍部の暴走ガー」だろうな。
本スレ 73
三式戦と五式戦は同じ期待だが、元設計が良かったから空冷エンジンに換装できた。
135.名無しさん:2019年08月15日 22:13 ID:lE5GsTgz0▼このコメントに返信
>>27
軽視してなくてあの損耗というのも、それが事実でもある意味凄いけどね。
136.名無しさん:2019年08月15日 22:13 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>105
>>本土決戦は爺婆も幼児も、地雷持って突っ込む予定。

イギリス、ドイツ、ソ連「そうだな。」
137.名無しさん:2019年08月15日 22:14 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※116
口下手な有能より、アピール上手な無能のほうが評価されるのはどこも一緒や。
日本は教育の問題で自己アピールが下手なんや。

とはいえ、中学校にディベートの授業があるアメリカさんが特殊なだけかもしれん。
138.名無しさん:2019年08月15日 22:14 ID:AZk57Jnw0▼このコメントに返信
真珠湾への卑怯な攻撃は、日本人として本当に恥ずかしい。
139.名無しさん:2019年08月15日 22:16 ID:xFN1E7PQ0▼このコメントに返信
米国の戦争映画を観れば分かる
あれらの映画って、一見理不尽な内容にも思える(不サツ主義の衛生兵を戦場に送り付けるとか、大人数で一人を救出とか)
あれってすごく不合理な作戦にも見えるけど、それこそが兵士達の士気を上げるという役割を担ってるんだよね
そういうところまで計算している米国は、やっぱり「合理主義」の塊みたいな集団だと思うよ
140.名無しさん:2019年08月15日 22:16 ID:lE5GsTgz0▼このコメントに返信
>>31
中国大陸の日本軍考えりゃわかるが100万人を超える軍隊を15年勝たせ続けた軍隊が補給と人命軽視なら、それはそれでずば抜けてものすごい能力だったと言う事になる。
141.名無しさん:2019年08月15日 22:17 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
※127
船の方からしても、命中率のクソ悪い巨砲を乗せるために巨艦を用意する必要なくなるしね
そこそこの船に対艦ミサイルなり対地ミサイルなり積めばいいんだし
142.名無しさん:2019年08月15日 22:18 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※138
戦争は卑怯を束ねて勝つもんや。
正々堂々真正面からガチ勝負とか古代ギリシャでもやってないわ。
143.名無しさん:2019年08月15日 22:18 ID:ALWN.ZUZ0▼このコメントに返信
>>138 ※138
重要な戦略装置である戦艦の母港を敵国の近くにおいて、圧力をかけといて奇襲攻撃で撃破される方が間抜けなんだがな
144.名無しさん:2019年08月15日 22:18 ID:Sm4uySid0▼このコメントに返信
なぜ戦争になったかと言えば外交においてアメリカと信頼関係を築けなかったからだろ
だから軍は関係ないとは言わないが政府や内閣の責任の方が大きい
145.名無しさん:2019年08月15日 22:20 ID:VevZ7xfY0▼このコメントに返信
まあでも、当時の有力国で非白人は日本だけだったり、なにかと立場が微妙だったからな
開戦の手続きとかはやっぱりちゃんとやっといてほしかったよ、外務省さん
146.名無しさん:2019年08月15日 22:20 ID:mjTVp5t.0▼このコメントに返信
ていうかまー皆がスレで書いてる様な話は事実みていきゃ分かるレベルのネタも多く専門家なんか当然承知の話を70年以上黙ってウソ情報の流通を看過してたことがアレだ
147.名無しさん:2019年08月15日 22:21 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※26
いくらグルカ兵でも当時の日本軍相手にアメリカの背後支援なしじゃ何もできんよ。

そもそもイギリス海軍は緒戦から日本軍にボコられてアフリカ沖まで泣いて逃げてたんだから。
148.名無しさん:2019年08月15日 22:21 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※141
しかも、艦砲なら装甲で耐えられるけど、ミサイルや魚雷は装甲なんぞ意味なしなので、
装甲は薄く、速力は早く、弾幕は厚く…になってしまうわけで。

なお、装甲が薄くなったおかげで燃費は向上しました。
149.名無しさん:2019年08月15日 22:21 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>138
無能な日本軍がスーパー最強アメリカ軍にそんな戦術がとれるんですか?
150.名無しさん:2019年08月15日 22:22 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>125
ルーズベルトの問題は、1940年のフランス陥落直前までヨーロッパ問題を対岸の火事と放置していたくせに、土壇場になって、中途半端な海軍知識から大慌てでイギリス救援に走った挙げ句に、イギリスが負けたら日独の両艦隊から米国本土が包囲殲滅されると恐怖して日本に急に尻尾を振って日米諒解案交渉やったり、逆に逆ギレして松岡糾弾したり、日米首脳会議の提案したり引っ込めたり、とにかく国際情勢、安保政策がゼロ→全振りにいきなりぶれたことだよ。つき合わされた日本もこれじゃまともな相手は難しいわな。ましてや、日本外務省のトップは、ドイツから帰って以降、ムチャクチャな事をまくし立て続けてキチ○イ扱いされてた松岡だし。
151.名無しさん:2019年08月15日 22:22 ID:lE5GsTgz0▼このコメントに返信
>>33
大和起工した時の技術と情勢にその後の戦艦の価値で簡単に論破される
例えばシャルンホルストに引っ掻き回され空母を沈められたり、引きこもったティルピッツ一隻にどんだけ連合軍が無駄なリソース割いたかとか。
152.名無しさん:2019年08月15日 22:23 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
※144 相手さんが「やる気満々」では信頼もへったくれも無い。
153.名無しさん:2019年08月15日 22:24 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※57
竹やりでB-29をー

 ↑

これは畸形チォン猿が執拗に連呼してるだけ。
あれは降下兵や本土決戦の白兵戦を想定した訓練。

そんな常識レベルのことすら知らない低脳ガイジ民族が畸形チォン猿。
154.名無しさん:2019年08月15日 22:25 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※130 産経はしばしばイデオロギー的に暴走するから批判されるのはまあしょうがない。
155.名無しさん:2019年08月15日 22:25 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※138
あれは世界海軍史上でもっとも偉大な成功した作戦として、今でも全世界の士官学校で尊敬とともに学ばれている。

156.名無しさん:2019年08月15日 22:25 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>138
そもそも、先制攻撃が卑怯なんて言うプロパガンダ以前に、戦争を始めること自体がケロッグブリアン条約違反で悪行扱いにされての東京裁判だからね。

しかもアメリカも戦後平気でケロッグブリアン条約違反やらかしてる。
157.名無しさん:2019年08月15日 22:26 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>108
「武士道とか正々堂々とか言って、正面からぶつかったら勝てないのを知ってても、戦って負けた無能集団w」と言われるだけじゃん。
そもそもその前からアメリカ軍が日中戦争とかに介入してて、卑怯もない。
158.名無しさん:2019年08月15日 22:26 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※146 ていうかみんなもっと歴史家の研究を見るべきなんよな。よくわからんおっさんが伝聞で書いてる歴史本ばっか読みすぎなんや。教科書が教えない歴史よりも先に、教科書の歴史をしっかり読むべきや。
159.名無しさん:2019年08月15日 22:27 ID:nQWWNoq40▼このコメントに返信
※143
フィリピンやグワムがあるからハワイを母港にするのは妥当だろう。
国力差を考えたら不意打ちを食らったのも理解できる。
今の日本と韓国よりはるかに差が大きかったから、まさかマジで仕掛けてくるとは思わんわ。
160.名無しさん:2019年08月15日 22:27 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※155 わからないけど、その話傍目に聞くとすっごい嘘くさいぞ…
161.名無しさん:2019年08月15日 22:28 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>94
どこかしょぼい戦果だ
日本も大損害だわ
162.名無しさん:2019年08月15日 22:28 ID:yDPuALZM0▼このコメントに返信
チハ戦車は歩兵が走って追い越せた
163.名無しさん:2019年08月15日 22:28 ID:6WYbCsMt0▼このコメントに返信
日本軍の失敗って、似たような失敗を今でも繰り返してるから
バブル経済とその後の崩壊とか
イデオロギー抜きで日本軍の失敗をもっと検証すべきだね
164.名無しさん:2019年08月15日 22:29 ID:sNBXagm.0▼このコメントに返信
本土決戦になってたら、
竹槍に火薬つめこんだ
竹槍パンツァーファウスト
が出てきたかもしれん
165.名無しさん:2019年08月15日 22:29 ID:odwk2GHd0▼このコメントに返信
陸軍と海軍の派閥争いが酷かったからね。

166.名無しさん:2019年08月15日 22:30 ID:BfDMRne.0▼このコメントに返信
アメリカに負けるの分かってたのに戦争始めた
日本は今の中国みたいな周りに戦争を仕掛ける国だった
戦争始めたくせに終わらせ方を考えてなかった

太平洋戦争は始めた理由がしゃあない部分もあるんだよな
経済的に(資源買えなくて)死の宣告状態だし、ブロック経済どうにかするか、資源を日本円ブロックにいれるか、身を切り売り不平等条約逆戻りしか道が無かった。
そのタイミングでヨーロッパの方で髭が出てきたから、こりゃええタイミングやってなるのも、まあおかしないわ

アメリカのABCD包囲網うんぬんとか言うけど、その以前に基軸通貨国じゃない、資源が無い日本にとってブロック経済はただの致命傷
今の日本だって、世界がブロック経済になったら大日本帝国になるしか生きる道無いっちゅう話
なお3番目
167.名無しさん:2019年08月15日 22:30 ID:pCe0yQJx0▼このコメントに返信
>>33
大和が計画されてた時代はまだ世界的に大艦巨砲主義で空母はあくまで補助と考えられていたし
20年選手となっていた長門の後継と考えれば大和を作ったのは当然
むしろ日本海軍は空母機動部隊を主力として実戦に投入した先進的な軍隊よ
全てはチート国家アメリカに喧嘩を売ったのが悪い
168.名無しさん:2019年08月15日 22:31 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
※144
当時はそれこそ「アジアで猛威をふるってる野蛮で狂暴な黄色い猿」って位の認識なんだか信頼関係も何もないだろ。
今だにアメリカ国内でも黒人だ白人だやってるのに。
169.名無しさん:2019年08月15日 22:33 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>159
というか、ワシントン条約の時の「アメリカはハワイ以西に海軍基地を作らず」というのをアメリカは1941年までちゃんと遵守してたんだよね。西太平洋を日本の海だとちゃんと理解してたし、だから独立後のフィリピンの安全保障も日米共同で話し合う事にしていたわけ。
170.名無しさん:2019年08月15日 22:33 ID:U9XP18AK0▼このコメントに返信
※158
つっても第二次大戦、特に太平洋に関しては歴史家からしてイデオロギー満載の史学研究ばっかしてるからな
まぁこれはそのまま戦後近代史全般に含まれるけど…
難しいんだよなぁ、事実を事実として勉強するのは
171.名無しさん:2019年08月15日 22:34 ID:ALWN.ZUZ0▼このコメントに返信
>>159 ※159
真珠湾に戦艦を進出させたのは1940年 それまでは戦艦群の母港はサンディエゴ
日本に「いつでも攻撃してやる」と見せつける為にわざわざハワイに前進させたわけ
サンディエゴにいたままなら、さすがに奇襲はできん

なお、そういう状況なので、当然ながら大和設計時にハワイを攻略するという考えなど存在しない
(米戦艦がいない前進基地にすぎないんだもの)
172.名無しさん:2019年08月15日 22:35 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※160
そりゃお前が海軍戦略の基本や歴史を知らないからだろう。

「空母機動部隊」という概念が誕生したのが真珠湾攻撃。

人類史で海軍の二大パーフェクトゲームは日露戦争の日本海海戦と大東亜戦争の真珠湾攻撃
173.名無しさん:2019年08月15日 22:35 ID:2yAjV4510▼このコメントに返信
チートって便利な言葉だよね。負けた言い訳にできる
実際は当時の日本の政府と軍が低脳ゴミクズ馬鹿集団だったから負けたんだよね
国力が互角でも余裕で負けてる。それぐらい人材に差がある
174.名無しさん:2019年08月15日 22:35 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
※166
イギリスポンドから米ドルへの移行期で、基軸通貨が機能していなかった。
これがブロック経済の原因とも言える。
175.名無しさん:2019年08月15日 22:36 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>165
今のアメリカ4軍だって派閥争いしてるし、昔からだよ。
単純にそれでもどうにかなる国力自体があるから強い。
176.名無しさん:2019年08月15日 22:36 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
通説 ノモンハンは日本軍の惨敗だった
↓冷戦崩壊 資料発掘

?「ソ連軍の損害の方が大きい
なんだよこれ日本軍の勝利でも差し支えないわ」


俺氏「うーん この損害比率見たら到底北進してソ連と戦うなんて自殺行為やなぁ ・・・
もっとドイツのバルバロッサ戦初期やフィンランドの冬戦争みたいに圧倒的な勝ちっぷりじゃないんといかんでしょこれじゃ・・・」
177.名無しさん:2019年08月15日 22:38 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>173
国力が互角でも余裕で負けてる。それぐらい人材に差がある。

それは無い。
そもそもそれだけの国力をつけれるなら戦争してない。
178.名無しさん:2019年08月15日 22:39 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>166
戦前の円はちゃんと国際決算通貨だよ。まぁ、基軸通過(戦前のポンドあるいは戦後のドル)のつもりで言ってるなら、そりゃ無理だわな。そもそも戦前は兌換紙幣の時代だから、今のような感覚とは違うけど。
179.名無しさん:2019年08月15日 22:39 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※168
黒人差別は良くない、配慮するべき!
と言いながら、アジアンやヒスパニックは普通に差別するのがアメリカなのです。

大体、白人の人種平等主義者の考えは
「彼らは好きで(カラードに)生まれたわけじゃないので、我々が配慮してあげないと!」
というレベルでナチュラルボーンなのでもうどうしようもないわ。
白人至上主義者の方がすみわけができる分だけある意味マシ。
180.名無しさん:2019年08月15日 22:39 ID:h.ZY0tXn0▼このコメントに返信
>>8
パヨクがよく主張してるな
カラパイアではサイト主が薬物使ってラリった自爆テロだと言ってたし
他にもイスラムのテロまんまだと
あのサイトはパヨクだらけ
181.名無しさん:2019年08月15日 22:41 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※173
じゃあ日本にボロカスに負けて敗走してた大英帝国は日本人より圧倒的に劣る低脳ゴミクズ馬鹿集団だよね。
実際にはあれほどの国力差ある日本に真珠湾やられたり、零戦にバカスカ倒されてたアメリカが劣っていた。
アメリカは人材のレベルは低いが物量と国力でごり押しできた。

国力がアメリカの4分の1もあれば、日本軍はあきらかに戦勝できた。
182.名無しさん:2019年08月15日 22:41 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※170 それこそ完全な中立なんて無理だからある程度はしゃあない。けど歴史学者は言えないことは言わない。
むしろよくわからん歴史本書いてるおっさんほど、イデオロギーで物事を見てる気がする。解釈を挟み込まなくても事実レベルで確定されてることはいっぱいある。
183.名無しさん:2019年08月15日 22:41 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>174
まぁ、ポンドブロック、ドルブロック、フランブロック、円ブロックの四分はある意味妥当だよね
184.名無しさん:2019年08月15日 22:42 ID:2Vrf6hoW0▼このコメントに返信
日本新聞が黒幕
185.名無しさん:2019年08月15日 22:43 ID:h.ZY0tXn0▼このコメントに返信
>>58
二行目以降でお前の無能さが判明
186.名無しさん:2019年08月15日 22:43 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※183
普通にまたその状態に戻りそうだなw

中国滅亡は確定してるから、ドル、円、ポンド、ユーロ圏でまた世界分割
187.名無しさん:2019年08月15日 22:44 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※172 それは君、そういう風に言ってる本の読みすぎでは…。やっぱりすっげえ嘘くさいぞ…。ちょっとググっても全然そんな話出てこないし。
188.名無しさん:2019年08月15日 22:44 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>168
ではそんな信頼関係の無い国が第一次大戦の戦勝五大国&国際連盟常任理事国に推薦されたんだね。不思議だね~。
189.名無しさん:2019年08月15日 22:45 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※173
心配するな、日本軍のデキもアレだが、米軍のデキも割とアレだ。
陸軍閥と海軍閥で内部闘争やってて無駄に時間と経費浪費してるのも、技術屋軽視も大して変わらんし、
共産主義者が暗躍してたのもおんなじや。

米軍は財布に余裕があったので全部力づくで押し通せただけ。
190.名無しさん:2019年08月15日 22:45 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
※183
円ブロックには日本銀行券、台湾銀行券、朝鮮銀行券、満州銀行券が含まれますし、通貨圏としては結構大きいのに何故か見ない振りが多いんです。
191.名無しさん:2019年08月15日 22:47 ID:P522YBQ40▼このコメントに返信
久々にまともなスレきたな
192.名無しさん:2019年08月15日 22:47 ID:PrYmAOhv0▼このコメントに返信
五十六ディスってるのは大体通ぶってるにわかが多いような気がする
193.名無しさん:2019年08月15日 22:48 ID:mUuillOK0▼このコメントに返信
※172
作戦目標である「ハワイの占領、もしくは空母の全滅」が果たせなかった時点で真珠湾は失敗や。
194.名無しさん:2019年08月15日 22:48 ID:oZirJcji0▼このコメントに返信
※41
反斜面陣地と 擲弾筒の組み合わせで歩兵部隊が強力な砲兵部隊にクラスチェンジして、圧倒的な火力差
を埋め合わせて沖縄戦では奮闘したという
時は経てベトナム戦争でも共産軍が反斜面陣地を活用して米軍を悩ませたらしい
195.名無しさん:2019年08月15日 22:48 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>171
日本は三国同盟組んで、アメリカにも準敵性国家になっちゃったからね。安全保障の上では当たり前だよ。むしろそれまでのアメリカは今のドイツレベルの平和ボケ状態だし。
196.名無しさん:2019年08月15日 22:49 ID:ZhYiNzFX0▼このコメントに返信
戦前の日本外交は本当にダメ。少し譲歩すれば交渉がまとまるとこに、脱退、敵陣営と同盟、強硬策で全部決裂させていくw
197.名無しさん:2019年08月15日 22:51 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>190
中国人はポンドか日本円しか使わないから、満州銀行券やら朝鮮銀行券までもが越境して使われてたからね。一番信用があったのは円銀と言われる一円銀貨だけど。

ここで言う中国人には華僑も入るから、円ブロックは実は膨大。
198.名無しさん:2019年08月15日 22:51 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
※188
そりゃ日本が戦争で一定の国力を示した事と、利害関係でしかない。

今の常任理事国がお互いに信頼しあって、仲良く協力してる?
199.名無しさん:2019年08月15日 22:51 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※187
それを聞くだけでお前がどれほど無知で馬鹿なガイジかが分る。

「空母機動部隊」という概念が誕生したのが真珠湾攻撃。

人類史で海軍の二大パーフェクトゲームは日露戦争の日本海海戦と大東亜戦争の真珠湾攻撃。

これを逆にすれば明確。

「空母機動部隊」という概念と運用が真珠湾攻撃以前の米英にあったか?→ない

日本海海戦と真珠湾攻撃以上のパーフェクトゲームが世界海戦史上に存在したか→ない

トラファルガー海戦でも4:1ぐらいの被害を出している。
200.名無しさん:2019年08月15日 22:52 ID:U9XP18AK0▼このコメントに返信
※182
>良く歴史書書いてるおっさんほど
そりゃそうだろ。学者じゃなければ自分のスタンスで描いていいんだから
逆に読む方からすれば著者で最初からわかる分マシ。
学者はそうじゃない。尖閣にしろ慰安婦にしろ学者がどれだけ一方に寄って理論武装の補強したのかと
これに関しちゃいわゆる「革新」「進歩主義」の連中ほどより酷い
だから学者の主張にしても選ばないといけないって話
201.名無しさん:2019年08月15日 22:52 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
※193
真珠湾攻撃の目標がハワイの占領なんてどこ情報よ、それ。
202.名無しさん:2019年08月15日 22:53 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※193
ハワイの占領なんて目標にすらなってないし、空母は準目標だぞ

シレッと嘘をつくなよ、畸形チォン猿
203.名無しさん:2019年08月15日 22:55 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>161
不動産、っていう意味で言ったんだよ。だって、ソ連は日本と開戦したわけでもなく、日本軍を損耗させることが目標じゃないんだから。
204.名無しさん:2019年08月15日 22:56 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
日独伊三国同盟の悪口は出るけど、その前身の日独防共協定は見ない振り。
独ソ戦が始った時に自動参戦しなかった辺りで、三国同盟を過大評価し過ぎだと思うが。
205.名無しさん:2019年08月15日 22:57 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
戦後教育「竹槍 防空頭巾 疎開 空襲 原爆・・・」

A「なんだかなぁ 日本て悲しいわ情けないわ
うんざりしてしまうわ」→日本国民の大部分
B「え!日本て中国や朝鮮 アジアでこんな加害行為も
してたんだ 最低 幻滅 申し訳ないわ クソ日本国家クソやろう」→極左 左翼リベラル化

A1 独自で軍事情報を調べる「え?戦艦大和 零戦 酸素魚雷すげー日本は世界一だったんだ 誇らしいw 日本は世界一 日本人は世界一アジア解放のために戦った日本は世界一w」
→ネット右翼化(戦後教育による劣等感の反動で極端な日本優越主義者になる人も続出)
Aのさらにミリオタ「日本アゲのA1って手垢がついた初期情報で日本軍賞賛してるニワカなんだよな
もう少し詳細なデータを見ろよ やはり日本軍なんかクソだわw」→ニヒリズム化
206.名無しさん:2019年08月15日 22:57 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※199 そんなに人をすぐにガイジとか言うんじゃないよ、下品だぜ。
逆にすれば明確とかじゃなくて、その知識のソースを開示すれば手っ取り早いでしょうよ。
君がパーフェクトゲームと思いたいのはわかるんだけど、世界中の士官学校で尊敬されて教えられてるっていうのが、なんかよくある日本スゴイ臭がして眉唾ものに思えてしまうんだよな。
日本海海戦と真珠湾攻撃以上のパーフェクトゲームが世界海戦史上に存在したか→ない
それお前が知らないだけでは?って思ってしまうし、それだからと言ってわざわざ日本の事例が世界中の士官学校の教材にされるか?って感じが凄いのよ。防衛大学とかならまだ想定できるんだけど。
207.平うどん:2019年08月15日 22:59 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
※158
研究論文とかは流石にハードルが高いが軍事がらみなら
ここ10年ぐらいのミリタリー関係雑誌は結構新事実とか従来の俗説も間違いの指摘、あまり注目されなかった事柄の紹介とかを積極的に紹介しているから結構ためになる
今からすると従来の一般常識と思われていたのが、根拠の無い先入観や誰かの法螺話の一人歩きだったというのが多い事よ

あとは技術的な背景や他の事実との照らしあわせで信憑性はどうか考える姿勢は必須なのよね
208.名無しさん:2019年08月15日 23:00 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>198
国際関係での信頼関係はまさにこれでしょ?つまり利害得失の計算が国際関係の基本で、人種差別で信頼関係が出来てるわけではない、と言いたかったわけ。
209.名無しさん:2019年08月15日 23:01 ID:UStZv1rw0▼このコメントに返信
>>74
近衛時代の陸軍大臣さんもだいーぶ足を引っ張ってましたけどね
210.名無しさん:2019年08月15日 23:01 ID:hBy5YOR60▼このコメントに返信
ガソリン無ければ、石炭でゼロ戦飛ばせばいいじゃない!蓮舫
てな事になる。
211.名無しさん:2019年08月15日 23:02 ID:REWLd3Jo0▼このコメントに返信
A級戦犯を分類じゃなくても階級だと思ってる
212.名無しさん:2019年08月15日 23:02 ID:sUNrokMI0▼このコメントに返信
※181
国力がアメリカの1/4もあれば大陸戦線をもっとまともに抑えれたと思うし。
対米戦なんぞ開かなくてすんだと思うけどね。

213.名無しさん:2019年08月15日 23:02 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※200 俺はそうは思わないな。歴史学者じゃなければ、好き勝手書けばいいって話ではないと思う。
その基準だと真実よりもそもそもの著者とか学者を選んでる時点で結局自分の考えに近い人を選ぶってなってしまうと思う。
214.名無しさん:2019年08月15日 23:03 ID:UStZv1rw0▼このコメントに返信
>>36
軍がちゃんと中央の統制を聞くのか?って不安視されてるとこも似てるよね
215.名無しさん:2019年08月15日 23:03 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※206
>それお前が知らないだけでは?

どんだけ悔しいんだよ、ガイジ民族特亜猿。

日本海海戦と真珠湾攻撃以上のパーフェクトゲームなんかいくら探してもないぞ。
そもそもそんなすごい海戦があれば、世界的に有名なはずだからな。

>日本スゴイ臭

そりゃ日本はすごいからだよ。
おまえみたいな劣等民族がいくら悔しがっても、日本人は別格。
日本海海戦のワンサイドゲームっぷりは世界を驚嘆させたし、真珠湾攻撃はあまりに鮮やかな戦果のせいで、陰謀説ややらせ説まで出てくるほどだ。
216.名無しさん:2019年08月15日 23:04 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※207 その、根拠の無い先入観や誰かの法螺話の一人歩き、を量産するような歴史本が多すぎるんだよな。もっと専門家が一般書とかを書いて歩み寄るべきなのかもしれない。
217.名無しさん:2019年08月15日 23:04 ID:2KA9vXmZ0▼このコメントに返信
小規模かつマイナーではあるけど、ラタキア沖海戦はパーフェクトゲームだね。
エジプト海軍とイスラエル海軍が双方同数で戦って、イスラエルが勝利していた。
どっちも艦対艦ミサイルを搭載していて、それに対する妨害なども初めて行われた海戦とされている。
218.名無しさん:2019年08月15日 23:06 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>204
日独(伊)防共協定は、ノモンハンの最中のドイツによる独ソ不可侵条約締結という裏切り行為でおじゃんになりました。

さて、そんな国のために、今度は日ソ中立条約を結んだばかりの日本がわざわざ条約破りをしてまで自動的に対ソ連参戦する意味はあるでしょうかね?

実際、北進に一番反対したのは東條だったんだよね。大本営の連絡懇談会でも「ドイツの事を信用するのは不可」と何度も言ってる。
219.名無しさん:2019年08月15日 23:06 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※215 わー凄い、文章だけで相手の人種が判断できるんですね。凄い特殊能力だなあ。
結局でてくる話が君の感想ばっかりで、その世界中の士官学校で尊敬されて教えられてるっていう知識は一体どこで得たのか、全然言ってくれないんだよな。
220.名無しさん:2019年08月15日 23:06 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
※210
石炭から軽油が採取できることは意外に知られていない、液化ではなくコークスガスの分留過程で採取できるんだが。
ガソリンの代わりにはならないけどね。
221.名無しさん:2019年08月15日 23:06 ID:UStZv1rw0▼このコメントに返信
>>22
決められちゃったと言うがね、英米が日本の1.5倍程度の戦力に収まってくれてるとか破格のサービスだと思うんだけどね・・・。
222.名無しさん:2019年08月15日 23:07 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※217
イスラエル軍・・・というかイスラエル人が優秀なんだろうな。
第一次中東戦争でも、戦争始まってからよせあつめて編成した軍隊と中古兵器で経験豊富で装備も良いアラブ連合軍に勝ってる。

小規模なら、北朝鮮潜水艦による韓国哨戒艇撃沈もそうとは言えるが・・・w
223.平うどん:2019年08月15日 23:08 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
※192
山本五十六は軍政畑では優秀だけど指揮官としてはせいぜい並程度というのはわかるが

フリーメーソンの手先だの日本を負けさせるためのアメリカのスパイだのトンデモ陰謀論に始まり
最近は海軍の全権を掌握している前提で無能だの、ヒトラー並みに国の舵取りをしていた前提で話す残念な人がやたら多い
224.名無しさん:2019年08月15日 23:09 ID:qe5uN7jm0▼このコメントに返信
※218
三国同盟が全ての原因みたいに言う人が多いもので、過大評価し過ぎだろうと。
軍事同盟の中には自動参戦条項のあるものと、無いものがありますし。
225.名無しさん:2019年08月15日 23:10 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※219
そりゃお前みたいに日本海海戦と真珠湾攻撃が「世界海軍史上に於ける二大パーフェクトゲーム、いやだーそんな事あるはずないー」と決め付けて絡んでるガイジ特亜猿になにを書いてああいえばこういう式にまぜかえすだけだろ。

いわゆる朝鮮論法ってやつだね。

226.名無しさん:2019年08月15日 23:10 ID:kpw3Jz4a0▼このコメントに返信
ID:UOomDGTT0はソースも出さないコピペ野郎だから相手にせんでいいよ
つか、前のまとめスレにも居たろコイツ
特定ワード連呼してるからわかりやすいが

コイツのレス内容を観察するともはやコメ稼ぎが目的か、さもなくば極右を装ったアンチだろ
227.名無しさん:2019年08月15日 23:10 ID:0t704se20▼このコメントに返信
スレタイ随分した手に出てるのな。反日するならもうちと強気で来い。
言い方変えれば受け入れられるってもんでも無いんだよ。
228.名無しさん:2019年08月15日 23:10 ID:BZl.Ojpk0▼このコメントに返信
>>208
だから信頼関係では無くて、利害関係だし、信頼関係と言うが
その上で当時は人種差別なんて普通なんだから尚更と言う話。
229.名無しさん:2019年08月15日 23:11 ID:SEEQsy8.0▼このコメントに返信
日本海海戦は海戦史的にも文句ないけど真珠湾はなあ・・・
戦果は十分だでこれにケチ付ける気はないけどさ
でもそれならトラック空襲だって同じ様なもんだしな
230.名無しさん:2019年08月15日 23:11 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>206
このブログの読者層分布

A→殆どいない
B→たまにちょこちょこ書き込み
A1→6割前後(うち 日本優越主義者 さらに5割
チォン猿連呼の人など)
A非ナショナリズム・ニヒリズム系ミリオタ→4割
231.名無しさん:2019年08月15日 23:11 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>215

陸軍も、日露戦争の旅順要塞陥落から奉天会戦の勝利、さらにシナ事変の大場鎭攻略から南京陥落まで、日本軍は凄い大勝利を繰り返してるよ。シンガポールだって、誰にも想像できない速さで陥落させたし、フィリピンではアメリカ軍にも完全勝利したけど、これも歴史に残ること。
232.名無しさん:2019年08月15日 23:11 ID:U9XP18AK0▼このコメントに返信
※213
少なくともフィクションじゃなければ嘘八百並べて良い事にはならないが
自分なりの解釈を加えるのは別に問題無いよ。作家とか普通に本を出すレベルなら

>結局自分の考えに近い
これ学会自体がそうなってるじゃん
法曹界にしろ史学会にしろ戦後どれだけ「真実を追求する」事が抑圧されてきたか
大事なのは自分で考えて選び取る事で学者様が出した研究成果を礼賛することじゃないでしょ
233.名無しさん:2019年08月15日 23:12 ID:0t704se20▼このコメントに返信
安倍総理が統一教会シンパとかか?統一教会がどれほど力が有ったものか。
234.名無しさん:2019年08月15日 23:12 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※192
そうそう。

そもそも圧倒的な国力差ある相手にたいしてどうにかしろ、と言われて本当にある程度どうにかしちゃった山本は優秀すぎるほど。

235.名無しさん:2019年08月15日 23:13 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※226 そうなのか、わかった。結局困ったらよくわからん罵倒しかできないみたいだし、かわいそうな人なんだね。
ネットばかりしていると俺もそうなってしまうのかもしれない。気をつけよう。
236.名無しさん:2019年08月15日 23:13 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※226
くやしすぎて泣きながら別IDで自演か?w 畸形チォン猿
237.名無しさん:2019年08月15日 23:14 ID:KG2lCSk60▼このコメントに返信
そもそも大東亜戦争は共産主義者が敗戦革命を目指して起こさせた戦争である。
第七回コミンテルン大会でスターリンは独には英仏を、日本にはアメリカと戦争させろと演説した。
事実そのとうりの相手と実際に戦争になった、これは偶然か? そんなはずはない。
つまり、最初から負けさせることが目的であり、一人でも多くの日本人を米軍に殺させるためだったのだ。
なぜ負けるような戦争をしたのか、それならば辻褄が合う。
特に近衛文麿はそれに首相の立場で積極的に協力した大罪人である。
おそらく山本五十六も協力した可能性が高いと思われる。
238.名無しさん:2019年08月15日 23:14 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
※229
ま、奇襲攻撃だからそこは割り引かないとね
239.名無しさん:2019年08月15日 23:14 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※235
一人でぶつぶつ自演する畸形チォン猿発見w
240.平うどん:2019年08月15日 23:15 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
あと本題のネタとして、最近サヨク界隈の人達が吹聴している

特攻隊のパイロットは逃げられない様に風防を溶接して出撃されられたキリッ

ってのがあるな
思いつきで「こうだったに違いない!」か「知らない人を騙せればラッキー」でやっているんだろうが

241.名無しさん:2019年08月15日 23:15 ID:juxk6DPr0▼このコメントに返信
※236 僕には泣いているのは君の方に見えるね。
242.名無しさん:2019年08月15日 23:15 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>235
その人は病気だから相手にするだけ無駄
243.名無しさん:2019年08月15日 23:16 ID:qz2FhxkS0▼このコメントに返信
※43
今現在聞く、中国兵は一人っ子政策のせいで軟弱と同レベルの様な…。
244.名無しさん:2019年08月15日 23:16 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>236
おまえ みんなから嫌われてるよ
245.名無しさん:2019年08月15日 23:18 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※229
当時の世界海軍の装備と能力で明らかに不可能だった作戦なんだよ。

日本近海からアメリカの庭先のハワイまで発見されず大船団で近づけるわけないし、浅瀬の真珠湾で魚雷攻撃なんかできるわけない、そもそもそんな航続距離ある艦載機なんかねーだろ、というのが当時の想定。

だから、アメリカもせいぜい小規模のゲリコマ奇襲や飛行艇による空爆くらいを想定してたらしい。
246.名無しさん:2019年08月15日 23:19 ID:9TKnY3Ce0▼このコメントに返信
>>223
>山本五十六は軍政畑では優秀だけど指揮官としてはせいぜい並程度というのはわかるが

その並み程度の人物の本がどれだけでてることか。それこそトンデモ陰謀論だよ。
247.名無しさん:2019年08月15日 23:19 ID:7oAInUQg0▼このコメントに返信
トラック、マリアナ、パラオの3連空襲への圧倒的な対応力が日本軍の底力を示している。
248.名無しさん:2019年08月15日 23:20 ID:kz8CtSTf0▼このコメントに返信
>>74
その近衛のブレーンに就いてたのが元朝日新聞社員でコミンテルンのスパイ尾崎秀実。尾崎は日中戦争拡大方針と対米開戦を煽りに煽っていた。結局のところ日本は共産主義者にしてやられたんだよ。
249.名無しさん:2019年08月15日 23:20 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※244
おまえの書き込みが一番低脳ガイジっぽいな、日本語を勉強中かい、畸形チォン猿君
250.名無しさん:2019年08月15日 23:20 ID:12a36GlF0▼このコメントに返信
>>1
全て民意だった
251.平うどん:2019年08月15日 23:22 ID:x4c0FQ.y0▼このコメントに返信
※205
>Aのさらにミリオタ「日本アゲのA1って手垢がついた初期情報で日本軍賞賛してるニワカなんだよな
>もう少し詳細なデータを見ろよ やはり日本軍なんかクソだわw」→ニヒリズム化

それには続きがあって
更に調べる→あれ、当時の当事者が知り得た情報や組織の背景、他国の実状とか比較してみると
ベストとは言わないが、自分が同じ状況で史実よりマシな選択ができるか?・・・少々キツイな
になる

自信満々に「あのときこうするべきだったキリッ」って言う人は大体ニワカの無能
252.名無しさん:2019年08月15日 23:22 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
真珠湾 日本軍損害
未帰還29機 損傷74機 戦死55名
特殊潜航艇5隻 戦死9名 捕虜1名

帰還後の着艦事故は50件以上でさらに20機が失われた
損失機はおよそ60機に及ぶ

パーフェクトゲームか?
253.名無しさん:2019年08月15日 23:23 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※241
結局お前は泣きながら無知を武器に日本人に嫌がらせしてるだけでしょ。
悔しかったら日本海海戦と真珠湾攻撃以上のパーフェクト・ゲームを出してみろよ。
そのレベルのすごい戦果なら確実に軍事史に残る有名な大海戦のはずだわ。

おまえみたいな畸形の低脳ガイジ民族に生まれなくて良かった。
254.名無しさん:2019年08月15日 23:24 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※252
>特殊潜航艇5隻

米軍の被害は「太平洋艦隊ほぼ壊滅」だがw
255.名無しさん:2019年08月15日 23:24 ID:Z3NV5TVJ0▼このコメントに返信
※99
話の主軸(有能無能)の是非は言わんけど、
フィリピンはマッカーサーの父親が軍政総督を務め、彼自身も軍政司令官を務めて独立派の現地人を弾圧・投獄。のちの初代比大統領ケソン(白人)政権の独立準備委員会にも関わってる。
余談だけど、早い話フィリピン独立はアメリカが赤字になりつつある植民地の経営改革をおこなった「白人のためのフィリピン」づくりってことで、その下地を作ったのがマッカーサーだった。
そこを中心とした戦争となれば「太平洋戦線」が嫌々ってことはないんじゃないかな?
256.名無しさん:2019年08月15日 23:24 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>224
近衛は、どこまで本心かは解らんけど、三国同盟はあくまでアメリカを外交のテーブルにつかせるための道具と考えてた、と言ってるね。実際、16年4月、日ソ中立条約で慌てたアメリカは日米諒解案交渉を急いで、過剰なほどの譲歩まで提案してきた。ここで合理的決断が出来ていれば良かったのだが。
(三国同盟の実質形骸化で満州の承認と資源借款の供与その他が得られたからね。戦後外務省はこの失態を全力で隠蔽しようとしたけど)

日本の問題は、そもそもの独伊鋼鉄同盟の内容の侵略性(まさに自動参戦条項の問題)を考えずに、それに乗っかって三国同盟を作ったから、アメリカに日本も同じ様な侵略国家だと誤解されたことだと思う。つまり、三国同盟が侵略目的であって自衛権の目的でないことを見透かされたわけ。ただし、日本国内で自分から対英開戦なんかを主張するのは、最初は松岡しかいなかった。それが南部仏印進駐の経済制裁の結果、追い詰められて自分から先制開戦をするべきと言う話になってしまったのは、本当に勿体なかったね。
257.名無しさん:2019年08月15日 23:27 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
ガイジ※252 が都合よくあげた数字を正しく並べてみる
・日本軍
特殊潜航艇4隻沈没
特殊潜航艇1隻座礁
航空機損失29機
航空機損傷74機
戦死64
捕虜1 戦艦4隻沈没
・米軍
戦艦1隻座礁
戦艦3隻損傷
軽巡洋艦3隻損傷
駆逐艦3隻座礁
標的艦1隻沈没
その他1隻沈没
その他1隻座礁
その他2隻損傷
航空機損失188機
航空機損傷159機
戦死2,334
258.名無しさん:2019年08月15日 23:29 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
呉軍港空襲
日本軍損害
空母1沈没、3損傷
戦艦3沈没
巡洋艦5沈没、1損傷
駆逐艦4沈没
3月の航空機損失25機
7月の航空機損失306機、損傷392機

アメリカの損害
空母2損傷
3月の航空機損失27機
7月の航空機損失133機
259.名無しさん:2019年08月15日 23:30 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
ちなみに特殊潜航艇とは排水量46トンのおもちゃのような潜水艦である。乗員は2名。

260.名無しさん:2019年08月15日 23:31 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>209
近衛時代の東條はかなりまともだよ。日米諒解案に賛成(つまりシナ事変の講和撤兵賛成)、北進(対ソ連参戦)大反対。まぁ、代わりに南部仏印進駐をやらかしてしまったけど、基本的な考えは、「ドイツに一応同盟国としての援助はするけど、戦争しないための進駐」だったからね。
261.名無しさん:2019年08月15日 23:31 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※258
だからなんだよ。

1945年の敗亡期の例をわざわざ出して、そのボロボロの日本軍相手にワンサイドゲームすらできなかった米軍を馬鹿にしてるのか?w

いずれにせよ、おまえみたいな畸形チォン猿には関係ないわな。弁当爆弾民族w
262.名無しさん:2019年08月15日 23:32 ID:g5i6dRKN0▼このコメントに返信
自分は当時将校であった祖父から話を聞いてる。
日本ってホント日教組に毒されてる。
そして、それを利用して矛先を逸らしてる米国に毒されてる。

英霊に感謝しつつ言いたい。
日本は間違ってはいない。
あぁするしかなかった。
そして、あの理不尽な米国相手に降伏し、国体を維持する為には特攻という狂気もまた必要であったと思う。

だから、英霊に無駄死になどない。
263.名無しさん:2019年08月15日 23:33 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
トラック島空襲
日本軍の損害
巡洋艦3
駆逐艦4
輸送船5
小型艇3
商船32
航空機約270~300機
地上での死傷者約600名
洋上艦船・船舶戦死7,000名他
トラック島全施設に大損害

米軍の損害
空母イントレピッド小破
戦死40
航空機25機
264.名無しさん:2019年08月15日 23:34 ID:Y8nSTaVo0▼このコメントに返信
ID:UOomDGTT0

↑の馬鹿には触れるなって

反応する奴も同類やぞ
265.名無しさん:2019年08月15日 23:34 ID:HgcZXG0c0▼このコメントに返信
※258
※263
横からだが。
お前救い難いほどみじめったらしいぞ。
266.名無しさん:2019年08月15日 23:35 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※264
また別IDでセルフ擁護か、畸形チォン猿

そんなに悔しいなら、まともに反論すればいいのにw
267.名無しさん:2019年08月15日 23:35 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>250
んなわけあるか。
268.名無しさん:2019年08月15日 23:35 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>263
ミッドウェー海戦、トラック、呉軍港空襲が米軍の三大真珠湾攻撃に対する復讐戦
ボコボコに殴り返されました
269.名無しさん:2019年08月15日 23:37 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>266
セルフじゃなく
おまえVSみんなだぞ^^
270.名無しさん:2019年08月15日 23:37 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※268
とうとう自分と喋るようになった畸形チォン猿発見w

おまエラは弁当爆弾が最大火力の畸形顔劣等民族だろ。
都合よくアメリカに憑依すんなよ、カス民族。
271.名無しさん:2019年08月15日 23:38 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>265
何が横からだよw
チォン猿連呼くん
272.名無しさん:2019年08月15日 23:38 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※269
・・・と必死に思いたいんだね、畸形チォン猿。

おまエラは弁当爆弾が最大火力の畸形顔劣等民族だろ。
都合よくアメリカに憑依すんなよ、カス民族。
273.名無しさん:2019年08月15日 23:40 ID:HgcZXG0c0▼このコメントに返信
※268
あれあれ~。真珠湾なんて日本帝国軍は大したこと無いって主張だったんじゃないの(笑)
.俺はここまでね。あんまりみっともないんで、つい横から口を出した。
274.名無しさん:2019年08月15日 23:40 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※271

265は俺じゃないぞ。
おれなら、畸形チォン猿ID:sfGE.Btp0ごときにあんな優しい突っ込みはしない。

客観的に見て日本海海戦と真珠湾攻撃を認めたくなくて必死なお前が馬鹿丸出しの畸形チォン猿なのは明白ということだな。
275.名無しさん:2019年08月15日 23:41 ID:sfGE.Btp0▼このコメントに返信
>>264
すまんな この辺にしとくわ^^
チォン猿連呼くんは涙目で別IDでセルフ擁護
276.名無しさん:2019年08月15日 23:43 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※275
泣きながら逃亡かい。

自演、自分と対話、嘘を書き連ねてボロ負けする畸形チォン猿。
いつもの光景だ。
277.名無しさん:2019年08月15日 23:47 ID:C4TD7pg30▼このコメントに返信
>戦争しかけたのは日本
>>それは事実だろ

それが事実なら、当時の日本はIQゼロだな。 で、俺たちもゼロだ。
278.名無しさん:2019年08月15日 23:48 ID:UOomDGTT0▼このコメントに返信
※277
お前は畸形チォン猿であって日本人に擬態した猿みたいな畸形生命体だよ。
279.名無しさん:2019年08月15日 23:49 ID:esv.Uqpg0▼このコメントに返信
>>228

利害関係一致とそれへの行動の積み重ねが信頼関係であって、日本の国際的立場も、拳匪の反乱(北清事変~義和団事件)の鎮圧から第一次大戦への貢献その他、行動の結果だよね。つまり日本の戦前戦後の国際的ポジションにはちゃんとした裏付けがある。

もちろん、それでもその底には人種差別もあっただろうがね。言いたいのは、人種差別以前に、日本の国際的ポジションはすでに強固になってた、ということ。まぁ、見方と表現が違うだけでお互いにそれほど違う話をしてる訳じゃ無いと思うけどね。
280.名無しさん:2019年08月15日 23:53 ID:AM1pv0lc0▼このコメントに返信
ショットガン+牛蒡剣なら最強やろ日本兵さん
281.名無しさん:2019年08月15日 23:58 ID:G96OrPBk0▼このコメントに返信
統帥権とかいう天皇の金看板を盾に好き放題
282.名無しさん:2019年08月15日 23:59 ID:oZirJcji0▼このコメントに返信
※245
マーチン・ベリンジャー報告というのがあってハワイ北方から6席の空母によって空襲という
日本海軍の攻撃を予想したものが米中央政府にあがっている
これらは真面目に対策されず戦史のごとくの結果になった、どこの国も望む未来しかみようとしない
官僚機構という存在に苦しむ
283.名無しさん:2019年08月16日 00:05 ID:I5lAjrl60▼このコメントに返信
※277
昭和期の日本陸軍は世間知らずのエリート馬鹿ばっかりだったのは確か。
日本軍事バカにしか育たない教育制度だったから、海外や兵站について疎かになっていった。
永田鉄山ですら国際協調の重要性について論じていないからな。
284.名無しさん:2019年08月16日 00:08 ID:Cyph.Qkm0▼このコメントに返信
全部事実やんけw
285.名無しさん:2019年08月16日 00:24 ID:cB6.AIJM0▼このコメントに返信
・大和ディスる
・零戦ディスる
・戦車ディスる

ここでしつこいほどしょっちゅうまとめられる記事だな
286.名無しさん:2019年08月16日 00:25 ID:I6O6dXnd0▼このコメントに返信
つうか、英帝様はステン短機関銃、ドイツはStG44・MP40、ロスケはペーペーシャと言った弾薬をばら撒く銃を採用し大規模運用してたんだけどね。
ドクトリンは火力志向だけど貧乏が悪いんや!!ゆえに精神論になったん悔しいのぅ…悔しいのぅ…
287.名無しさん:2019年08月16日 00:30 ID:5qSASiDH0▼このコメントに返信
>>204 ※204
3国同盟の発動条件は、敵国に「侵攻された時」なので、ドイツ側が侵攻を開始した独ソ戦が対象外なのは明らか
288.名無しさん:2019年08月16日 00:33 ID:TSJrgyiT0▼このコメントに返信
知ってる人は
戦線が拡大しすぎて補給しきれなくなった
銃の弾の種類がバラバラで汎用的に使えなかった
世界で初めて空母を運用したのは日本
とかだけど
知らない人だと
ハルノートの存在すらしらない無知蒙昧だからなぁ・・彼らが何を考えるか想像も出来ないや
289.名無しさん:2019年08月16日 00:36 ID:3IM6pdqD0▼このコメントに返信
>>40
どっちかって言うと、前半の時の潜水艦のポンコツップリをみて侮ってたの方がいいかな。

極端な例だけどタンカーに魚雷14発あたって、12発不発して沈めれなかった。

290.名無しさん:2019年08月16日 00:36 ID:bDQiMjvx0▼このコメントに返信
いまだにミッドウェイは南雲が悪いしか言えない奴は間違いなくアホ
291.名無しさん:2019年08月16日 00:43 ID:3IM6pdqD0▼このコメントに返信
>>106
日本上層部はアメリカが本腰いれて戦争すると思ってなかった。

中国の権益のためにアメリカ海軍を本気で動かすとは思ってなかった
292.名無しさん:2019年08月16日 00:43 ID:UpO.rU0x0▼このコメントに返信
帝国海軍建軍以来の伝統の一つが隠蔽
中でも最たるが火薬庫自然発火
293.名無しさん:2019年08月16日 00:51 ID:3IM6pdqD0▼このコメントに返信
>>188
黄禍論聞いたことない?

それはさておき、日本は民族自決を
有色人種にも当てはめようとして顰蹙買ったりしてるし、
どこか白人とは違った感覚を持ってる
294.名無しさん:2019年08月16日 01:16 ID:AThkQq6k0▼このコメントに返信

知らない人の持つ戦争イメージは、末期のB-29日本空襲や米軍の機関銃陣地に銃剣突撃して倒れていく日本兵だからな。そんなシーンばかりメディアで押し付けられてるから、理解できない。





295.名無しさん:2019年08月16日 01:19 ID:DDdkCqwu0▼このコメントに返信
※5
ソースは司馬遼太郎。
296.名無しさん:2019年08月16日 01:25 ID:J3aPnBqQ0▼このコメントに返信
空母はいっぱいあっただろ、沈められただけで
中国ロシアと勝ち続けたせいでもう軍部の上層部や指揮官が腐敗してたとしか思えん
簡単に空母やられ過ぎ!
297.名無しさん:2019年08月16日 01:29 ID:qEPPr.MJ0▼このコメントに返信
※90
十字ネジは頭をプレスするだけだから加工用の道具さえあればマイナスネジより作るの簡単なんだよな。
ただ、当時の十字ネジは機械締め専用のネジだから手締めだと頭をなめやすくて野戦整備に向かないから使わなかったんだと思う。
(もともと戦前に自動車工場が生産性を上げるために発明したものだから日本が知らないはずない)

同一ネタに「日本は六角ナットを作れない(現実は使ってます)」も見た。
これはどうも四角ナットを勘違いしたらしい。(当時は締め付けトルクとかで使い分けをしていたみたいだ)
298.名無しさん:2019年08月16日 01:51 ID:MSH6J6mG0▼このコメントに返信
インパール作戦では英国機動部隊に負けた……かな。
実際は英国本国の部隊は逃亡済み。実際に最前線で戦ったのはグルカ兵とバングラ兵のインド最強傭兵軍。こいつらは戦後独立して国を作ってる。バングラ兵はパキスタンまでついでに作った。ちなみにスリランカで初めて統一王朝を作ったのもこいつら
299.名無しさん:2019年08月16日 02:02 ID:F8Ols81h0▼このコメントに返信
※291
アメリカが本腰入れる前に戦局を優位にしておき有利な条件で講和
日本側はそれしかないと思っていたよね

戦争を嫌がっていた米が本腰入れたのは殆ど大統領の独断だったとか
当時の米議会議員が後に本を出し(日本が戦争せざるを得ないよう追い込んだのと併せて)そう証言して
米の正当性を批判していたので、当時の状況において有利な条件で講和というのは決して夢物語ではなかったと思われる

ただ、日本が国の方針として一貫性がなかったのは事実っぽい
軍が政治に口を出して国策が左右されるなんて、現代人からしたら野蛮に見えてしまう…
300.名無しさん:2019年08月16日 02:18 ID:1ClAeYf20▼このコメントに返信
※293
そりゃ、白人じゃないからね。
でも日本の提案は賛成14:反対7ぐらいで可決されかけた訳だから、別に感覚が違うとも言い切れないんじゃないの?
(確かフランス、イタリア、ベルギーなどは賛成にまわってたでしょ?)
否決されたのは土壇場でウィルソンがいきなり「全会一致でないからダメ」って言いだしたのを周りの国が止められなかっただけだしね。
(大戦終結の功績と残存兵力の強大さから反論できる国が無かった)
301.名無しさん:2019年08月16日 02:19 ID:IZ2ftNPa0▼このコメントに返信
物量
戦略
兵器
これらで全部負けたからどうにもならんね
局地的な戦術とかで勝つことはあっても大勢は変わらないわけで
物量はどうもならんけど戦略と兵器はなんとかならんかったのかと
302.名無しさん:2019年08月16日 02:20 ID:.MyJiST.0▼このコメントに返信
沖縄戦で
参謀「これが最小限の人員です!これ以下では絶対無理です!私に一任すると約束されましたよね!」
牛島「よっしゃよっしゃ」
牛島「ごめん大本営から言われたからニ、三割よそに回すわ」

参謀「もう守りに徹します!捨て石です!でも粘れるだけ粘る布陣です!攻撃は絶対できません!」
牛島「よっしゃよっしゃ」
牛島「ごめん大本営からかっこ悪いから壕の外に出て戦えって。逆上陸して」
303.名無しさん:2019年08月16日 02:23 ID:JCnOFvNe0▼このコメントに返信
>日本軍は戦艦に固執し続けたアホ

これは戦後に作られたデマ。

正) 日本は戦艦も空母も作った。アメリカも戦艦も空乏も作った。

工業力の差、生産力の差で、ボロ負けした。 それだけの話。
304.名無しさん:2019年08月16日 02:48 ID:I6O6dXnd0▼このコメントに返信
※298
同時に行われたビルマのミイトキーナの戦いでは米中連合軍に負けてる。
チンディットという特殊部隊には英国陸軍出身者が多数派でしたし、英国海兵隊の第3コマンドー旅団もビルマ戦線に参加してますよ。
コマンド等の特殊部隊以外の陸軍の大半は欧州での戦いに動員されてたのでは?
305.名無しさん:2019年08月16日 02:53 ID:GsBBjOus0▼このコメントに返信
>>267
当時の新聞に掲載されている内容を図書館で読んだ事があります。写真からもわかります。国民が日の丸を掲げて軍人さんに戦いに勝つように祈願した物を書いた内容まであった。全て民意で戦に行かされていたとわかります。
306.名無しさん:2019年08月16日 02:56 ID:XC3tSS8d0▼このコメントに返信
そもそも喪失した空母の数って日本軍も米軍も同じくらいでしょ
つまり殴り合いで日本軍もかなり強かった

アメリカは喪失をカバーするほど増産できたけど
307.名無しさん:2019年08月16日 02:56 ID:GsBBjOus0▼このコメントに返信
>>250
国民の声は戦ってこい!
戦争に勝ってこい!

って記事にあったね。
308.名無しさん:2019年08月16日 03:15 ID:M6tPMWfv0▼このコメントに返信
>>30
日本軍の分隊火力は列強の中でも優秀だった。
309.名無しさん:2019年08月16日 03:17 ID:QmMA2.eJ0▼このコメントに返信
戦艦主義というが開戦当時空母数では世界一で航空攻撃思想自体はアメリカより早いぞ
ただ航空機は物量だから資源も兵も少ない日本には合わなかった
日本は手作りアメリカは機械生産
そもそもアメリカが航空主義に切り替えたのは日本の航空攻撃があまりにも強すぎたからだぞ
空母からの航空攻撃が面倒になったので高高度重爆撃機作ったし 日本が迎撃機の開発が遅れてたのもあるが
310.名無しさん:2019年08月16日 03:28 ID:GsBBjOus0▼このコメントに返信
>>1
YouTube
武田邦彦/高学歴 インテリほどゾンビ化しやすい!



先ずコレ見ろ!!!
インチキ教科書に洗脳された
自称高学歴よ!
311.名無しさん:2019年08月16日 03:29 ID:M6tPMWfv0▼このコメントに返信
>>133
韓国は存在そのものが悪。
真珠湾での死者は大半が軍人。謝罪する性質のものではない。
312.名無しさん:2019年08月16日 05:37 ID:qaoZkYVY0▼このコメントに返信
新聞とか今の時代でも頓珍漢な事言ってるのに全てを表してると思ってるやつ何なん?
むしろ煽動してたと考えるのが妥当じゃないのか
313.名無しさん:2019年08月16日 06:04 ID:TF2HFZg00▼このコメントに返信
>>29
チャーチルおもろ
314.名無しさん:2019年08月16日 06:11 ID:TF2HFZg00▼このコメントに返信
>>69
東条は話を聞いてくれたby現場
315.名無しさん:2019年08月16日 06:17 ID:IcSOLcqK0▼このコメントに返信
※30
擲弾筒を重宝したのは、貧乏な帝国陸軍が命中率の悪い迫撃砲を嫌がったから
だから当時の列強陸軍のメジャー歩兵兵器だった”迫撃砲”を帝国陸軍はあまり使ってない
貧乏向けの縮み志向兵器だ

いけねディスっちゃった
316.名無しさん:2019年08月16日 06:20 ID:s84ECskD0▼このコメントに返信
てっきり海軍善玉論かと・・・びみょーか
317.名無しさん:2019年08月16日 06:21 ID:.k.QhsKP0▼このコメントに返信
南雲無能&多聞有能を信じてるヤツ。
318.名無しさん:2019年08月16日 06:24 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>305
戦争は始まった以上は全力で頑張るのは日米欧どこも同じ。でも戦争が始まる前は違うよ。昭和16年前半までの新聞やら雑誌を読んでみれば簡単にわかる。資料を見つけるのが難しければ、文春新書から出てる「昭和12年の“週刊文春”」って本を読んでみればいい。ちょうどシナ事変の始まった頃の文藝春秋が出してた「話」っていう雑誌の記事と読者アンケートとかを転載してるだけの本だけど、戦前の日本人が今の日本人とほとんど変わらないってわかるよ。
319.名無しさん:2019年08月16日 06:24 ID:IcSOLcqK0▼このコメントに返信
※291
枢軸同盟の一員だった日本がドイツと連動して東アジアの連合国植民地群を襲撃するってんだから、アメちゃんが動かないわけがない
ハルノートガーとか言ってるバカは、当時日本が枢軸国だったことすら知らないのだろう
320.名無しさん:2019年08月16日 06:27 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>291
そもそも中国利権の為に戦争(外交紛争)を仕掛けてきてる、なんてクソ左翼の理屈を信じた日本の上層部の革新官僚達がバカだったんだよ。
321.名無しさん:2019年08月16日 06:29 ID:EhV1qDA90▼このコメントに返信
>>248
それも、近衛が藤原摂関政治の復活の野望を抱いたりしない限り成功しない。
近衛は昭和帝が、大嫌いだったからな。

ゾルゲや尾崎、風見の工作は表に出ても
近衛の悪行は表に出てこない。
322.名無しさん:2019年08月16日 06:32 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>293
黄禍論っていう言葉の出自、内容と意味をちゃんと知ってるから言ってるんだよ。50年時代がずれてるからね。まだ「日本脅威論」の方がマシ
323.名無しさん:2019年08月16日 06:34 ID:qJ4Asr3I0▼このコメントに返信
お題が①事実でない②良く言われる、なのにきちんとその通り答えている意見に
噛み付く奴ってなんなの。では、俺も二つ答えてみる。無論事実じゃないぞ。
インパール作戦は、勝ち目のない暴挙
原爆投下が降伏の一因
324.名無しさん:2019年08月16日 06:42 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>319
ヨーロッパがドイツに引っ掻き回されて絶賛炎上中なのに、なぜか日独同盟を無視して、さらにすべての日米不和の原因をシナ利権のせいにする人間がいまだに湧いてでることの方が異常だよね。ABCD包囲網なんか、援蒋ルート以前に、全部ドイツの敵邦(アメリカは公式にはただイギリス救援を決めただけの中立だけど)。

要するに日本の外務省のアホが極まった状況が三国同盟と英米蘭からの資源途絶という当たり前の結末(それでも英米蘭は16年前半までずっと日本の顔色伺ってたけどね)
325.名無しさん:2019年08月16日 06:55 ID:NyEhffs00▼このコメントに返信
>>301
戦略は、それこそ相手の物量が圧倒的に優勢だからこその戦い方をしてた。
ただ戦略でどうにかなる程度の差でもないし、
兵器の性能も今と当時位の差でもなければどうにもならない。

そう言うのを全て含めての国力。
326.名無しさん:2019年08月16日 06:57 ID:F8Ols81h0▼このコメントに返信
※312
戦前の新聞社は軍部も戸惑うくらい戦争へと世論を煽っていたというのは祖父から聞いてた
朝日新聞社なんて戦後の掌返しがひどい
戦後にGHQから悪いのは日本と旧日本軍にしておくよう徹底的に教育されたんだろうと
今では思想洗脳された世代と某国人が日本を悪者にするためなら躊躇なく事実を隠蔽・捏造するし、ばれても開き直って繰り返す
327.名無しさん:2019年08月16日 06:57 ID:NyEhffs00▼このコメントに返信
>>315
結果的に効果があったなら正解じゃん。
328.名無しさん:2019年08月16日 07:07 ID:qJ4Asr3I0▼このコメントに返信
※317
事実じゃないと言うほどでもないな、南雲はちょっとビビリだし
勝ちにこだわってパイロットを損耗したとはいえ、ヨークタウンを
結果的に削った多聞の功績は大きい、ホーネットを沈めるのに
かけた代償に比べれば。
329.名無しさん:2019年08月16日 07:07 ID:tJMloCp00▼このコメントに返信
※193
歴史をクリエイトする
クズ国家の人ですかねぇ・・・
330.名無しさん:2019年08月16日 07:40 ID:tJMloCp00▼このコメントに返信
※315
>>縮み志向兵器だ
この辺でくっさい匂いがしてきて笑えるw

あと米海兵隊にはよく似た運用法も出来る
60mm迫撃砲とかもあるんだけど?
331.名無しさん:2019年08月16日 07:51 ID:4MUeDuTF0▼このコメントに返信
>>39
それを戦後生まれの「日本は劣ってた」の先入観ライターが更に広めた。
その中の一人の本を昔読んだけど「アメリカ側のレポートにきちんと書いてある!」って感じだった…
332.名無しさん:2019年08月16日 07:54 ID:4MUeDuTF0▼このコメントに返信
>>51
でも、いい歳したおっさんがあれの内容を信じてるんだよな…
333.名無しさん:2019年08月16日 07:54 ID:UJDruNai0▼このコメントに返信
竹槍とかガイジかな?

と思ってたけど正規の軍人の装備ってわけじゃないしイギリスも水道管で槍作ったりしてるんだよな
334.名無しさん:2019年08月16日 08:02 ID:o5Sa4v.30▼このコメントに返信
銃剣の恐ろしさを知ったソ連がノモンハン後に装着した。
335.名無しさん:2019年08月16日 08:13 ID:g.I.j2Py0▼このコメントに返信
>>44
その人らのやらかしのせいで、子孫たちは敗戦国民の十字架を背負って生きていかなきゃいけなくなったんだから、多少はね
336.名無しさん:2019年08月16日 08:20 ID:5qSASiDH0▼このコメントに返信
>>309 ※309
むしろ真珠湾攻撃で戦艦が壊滅的打撃を受け、動けるのが空母と護衛の巡洋艦しかいなかったんだよ

ミッドウェイの戦果が大本営発表と言われるが、あの時点でヨークタウン級2隻を撃破、うち1隻は撃沈確実
というのは海軍自身が信じていた
まさかヨークタウンが短時間で戦闘可能状態に回復してるとは思わなかった 別の空母を攻撃したという認識だった
337.名無しさん:2019年08月16日 09:41 ID:vR71lncJ0▼このコメントに返信
「無暗やたらに突撃するしか能がないw」って思ってる奴は多いだろうな。
338.名無しさん:2019年08月16日 10:10 ID:QjWWDMnP0▼このコメントに返信
このお題目だとやっぱり補給軽視かねぇ
ちゃんと補給は送ってたけど海軍の暗号全バレ+馬鹿正直に定期交信で位置情報バラしてるから航路に待ち伏せで簡単船団狩り
どんだけの物資や人材が無駄に海の藻屑になったことやら
339.名無しさん:2019年08月16日 10:12 ID:Gj29Vb..0▼このコメントに返信
「アメリカ側が日本を挑発した、日本は被害者」
現実はトラウトマン工作、リットン調査団、日米諒解案諸々で十分呑める&実益がある妥協案を蹴っていたのは日本側。
340.名無しさん:2019年08月16日 10:46 ID:I6O6dXnd0▼このコメントに返信
まず、陸海で国防方針が違い過ぎるし喧嘩を売る相手が双方無茶苦茶。
341.名無しさん:2019年08月16日 11:04 ID:qlFKGHPg0▼このコメントに返信
>>221
ほんとこれなんだよな
あの英米の経済力と軍事力がありながら、戦力を日本とたった1.5倍で抑えてくれることに感謝すべきだった
当時の日本人はその幸運をどこまで理解できていたのかって話だよ
342.名無しさん:2019年08月16日 11:28 ID:GqVltUIU0▼このコメントに返信
本スレ>299

>そもそWW2で実現できたのはアメリカのだけやしな
>どの国もボルトアクション式が当たり前だった

モンドラゴンM1908「……。」
トカレフM1940「……。」
Gew43「……。」
343.名無しさん:2019年08月16日 11:31 ID:uLz1nA0h0▼このコメントに返信
日本と米国を比べるから日本がおかしく見えるけど、おかしいのは米国だからな。補給軽視にしても過剰に悪く思われがち。

スレ内に出てたガーランドとか、米帝様のチートっぷりがよく分かる。
当時は馬などで運んでいた時代。
弾を大量消費する上にコストが高い自動小銃は世界各国で造ってはいたが、全兵士に支給とか物理的に無理だった。
そんな中、米帝様はと言うと

米帝「大量生産してコスト削減!全兵士に支給さ!」
米帝「弾が足りないって?OK!トラック、ジープ、輸送船ごと造ってお届けさ!」
344.名無しさん:2019年08月16日 11:41 ID:uLz1nA0h0▼このコメントに返信
※342
高くて買えなかったり、不具合頻発したり、専用の弾が必要だった小銃達がなんだって?
345.名無しさん:2019年08月16日 11:59 ID:GqVltUIU0▼このコメントに返信
※344
※342のいずれも専用の弾など使用しないよ。
いずれも同時期、使用国で採用されていた小銃と共用できる弾を使ってる。
346.名無しさん:2019年08月16日 12:10 ID:VEPyMghS0▼このコメントに返信
アメリカが凄いのは歩兵の主力銃をガーランドした事にあるからな
戦時中によく出来たもんだわ・・本当
347.名無しさん:2019年08月16日 12:52 ID:tJMloCp00▼このコメントに返信
※338
海軍の暗号全バレってすげーな
じぁなんで初期の被害は日本の想定より
少なかったの???
348.名無しさん:2019年08月16日 12:56 ID:Hzv5CBGc0▼このコメントに返信
そういや「日本の武器は手作りなので同じ武器でも部品の使いまわしができない、日本の工業力低すぎ」ってのもあったな。
当時は部品を作るのに専用の加工装置なんて使ってたのはアメリカとか一部だけなのに。
349.名無しさん:2019年08月16日 13:07 ID:GqVltUIU0▼このコメントに返信
※347
米海軍の魚雷の磁気信管と接触式信管が全くの不良品であり、不発が多発していたからだよ。
この問題は1943年後半まで解決しなかった。1944年以降の損害は周知の通り。
350.名無しさん:2019年08月16日 13:17 ID:5qSASiDH0▼このコメントに返信
>>349 ※349
戦争前半での潜水艦被害が少なかったのは、フィリピンの潜水艦用魚雷基地を
開戦早々に潰せたことと、
最前線を南方の輸送路からかなり押し上げられたことによっている
潜水艦だって長距離の進出するには時間がかかって、戦果も出せない
日本が護衛船団を付けなかったのが悪いとはよく言われるが、前線を押し上げていれば
護衛の必要度は減少するもので、駆逐艦の絶対数が不足してた日本としては何とも言えない
戦争後半には連合国潜水艦の基地が前進し、潜水艦の絶対数も増えたので被害が急増した
351.名無しさん:2019年08月16日 13:21 ID:0..PiCma0▼このコメントに返信
近衛は天皇に戦争中止叫び続けているが?
戦争反対運動している
例 近衛上奏文
352.名無しさん:2019年08月16日 13:32 ID:tJMloCp00▼このコメントに返信
※349
謎の勢力「そんなの在り得ないっアメリカが不良品作るわけ無いでしょ~
万が一不良があってもすぐ改善するはずだよ~(確信)」

353.名無しさん:2019年08月16日 13:57 ID:xVF.Zwsz0▼このコメントに返信
※352
20ミリM1とかいう不良品の山
354.名無しさん:2019年08月16日 14:36 ID:DBo1yC.o0▼このコメントに返信
>>1
昭和天皇「正しい情報クレメンス」
外務省官僚「正しい情報なんてやったら戦争できないやんけ!改竄して渡したろ!」
355.名無しさん:2019年08月16日 14:38 ID:DBo1yC.o0▼このコメントに返信
>>8
自爆テロは非戦闘員のいる場所を目指して攻撃することなんだよなぁ
356.名無しさん:2019年08月16日 14:39 ID:DBo1yC.o0▼このコメントに返信
>>12
最初だけなw
後発の機体は防弾装備付けとる
357.名無しさん:2019年08月16日 14:43 ID:DBo1yC.o0▼このコメントに返信
>>151
第一次世界大戦の戦闘機(飛行機)の重要度が低かったので先進国は戦艦主軸になっただけ。
358.名無しさん:2019年08月16日 15:07 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>351
三国同盟以降、日米戦争のネタを撒きまくったのは近衛自身だが、本人にはちっともそんな気が無くて、ただ口先だけ親独反英米のポーズがやりたかっただけのちっさい男だから、燃えだしてから大慌てで火消し(自分の責任逃れ)に走っただけ。
359.平うどん:2019年08月16日 15:38 ID:dyzPsNSi0▼このコメントに返信
※342
元のが
×そもそWW2で実現できたのはアメリカのだけやしな
○そもそWW2で標準装備となるまで普及できたのはアメリカのだけやしな
の間違いだしね

あとGew43なんかもプロセイン時代の成功体験にこだわってセミオートライフルにするには強力すぎる実包にこだわった結果評判はイマイチ
360.名無しさん:2019年08月16日 15:39 ID:9VWhwsXF0▼このコメントに返信
>>335
どうせ第二次世界大戦を奇跡的に参戦回避しても、朝鮮戦争やベトナム戦争の舞台が日本に変わるだけだと思うけどね。
むしろ核開発競争が終わる前に参戦してなかったら、日本全土がアメリカとソ連の核実験場になってたと思うよ。
361.名無しさん:2019年08月16日 16:30 ID:xVF.Zwsz0▼このコメントに返信
※359
そもそも5万丁弱しか製造してませんしね
362.名無しさん:2019年08月16日 17:25 ID:IcSOLcqK0▼このコメントに返信
※358
ドイツ仲介の中国和平をぶっ潰し、対米戦争賛成の東條政権に合力したのは、外務大臣の廣田弘毅だよ
近衛公がやらかしたといわれている案件の大部分は、実際は廣田がやっている事
さすがに枢軸同盟には反倒していたが、これは自身が推進した日独防共協定をつぶしたドイツを信用していなかったから

363.名無しさん:2019年08月16日 17:40 ID:56G9fdem0▼このコメントに返信
>>362
昭和12年と昭和15~16年では中身が違うから注意が必要だよ。まぁ第一次第二次共に、近衛は外務大臣(第一次は廣田、第二次は松岡)に無茶苦茶されたのは一緒だけどね。
364.名無しさん:2019年08月16日 18:29 ID:bCXbbO2a0▼このコメントに返信
艦娘作れば平和。
365.名無しさん:2019年08月16日 18:58 ID:RsXpE3150▼このコメントに返信
※343
前線でビールにガソリンかけて気化熱で冷やしてた話はワロタ

そんな超大国と4年も戦争したら、そりゃ負けるわ
366.名無しさん:2019年08月16日 20:35 ID:GqVltUIU0▼このコメントに返信
※359
>セミオートライフルにするには強力すぎる実包にこだわった結果評判はイマイチ

それは戦争末期における粗製乱造が原因であって、Gew43をM1ガーランド並みの
良い銃と評価する人もいる。

※361
一桁違う。46万2000丁ほど造られてる。
367.名無しさん:2019年08月16日 22:00 ID:lA.wB1.W0▼このコメントに返信
日本の陸軍が補給軽視なのは現在でも変わらんよ
海空は知らんけど
368.名無しさん:2019年08月16日 23:02 ID:o5Sa4v.30▼このコメントに返信
海軍だと「補給は港の倉庫にある」で済まされていた。
輸送船2500隻撃沈されても変わらない不変の法則。
369.名無しさん:2019年08月17日 10:14 ID:Qk8pNW.90▼このコメントに返信
※310 武田邦彦なんて信じちゃうのはちょっと…
370.名無しさん:2019年08月17日 13:09 ID:QgpL.dJD0▼このコメントに返信
>>350
基地は前進してないよ
フィリピン陥落後はずっとハワイとオーストラリア
371.名無しさん:2019年08月17日 15:03 ID:wTMPqgFo0▼このコメントに返信
海軍の悪口を言い出す
372.名無しさん:2019年08月17日 16:57 ID:N.nDh6QR0▼このコメントに返信
あんな結果をもたらしたんだから、普通にディスっといていいやろ。ちゃんとよくなかった所は反省する冷静さをもとう
373.名無しさん:2019年08月17日 18:23 ID:Ld96wsm00▼このコメントに返信
※372
>>普通にディスっといていいやろ。
知ったか君に限って出鱈目な知識で「日本軍がぁ~」とか
言い出すからw

戦前・戦中に関しては特に酷い。
よくもまぁあれだけ厚顔無恥で書き込めるなぁ~と
感心するわw
374.名無しさん:2019年08月17日 22:41 ID:eTYzEPRt0▼このコメントに返信
冷静な評価は必要だけど、とりあえず日本軍を持ち上げれば通ぶれるってのもそれはそれで変な気はするけどね。反動ここに極まれりって感じがする。
375.名無しさん:2019年08月18日 08:07 ID:5MQd.PYS0▼このコメントに返信
日本軍の敗因は国力がアメリカの1/20だった事だよ。それ以外無いよ
他の「敗因」を直したらアメリカに勝てるのか?勝てないだろ?

じゃあ「敗因」じゃないじゃん

お名前