2021年03月30日 21:05

戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね

戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね

03

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1565692553/

12: パラス(中部地方) [US] 2019/08/13(火) 19:41:21.17 ID:xWSu/vmp0
作った時は役に立つと思ったんだよ
最期は見栄みたいなもんだけど

813: バーナードループ(空) [ニダ] 2019/08/14(水) 08:17:55.90 ID:4pNWmxk10
>>12
100発撃ったら砲身が歪んで砲身交換しないとならないが
予備がなかったからほとんど46cm主砲は打てなかった
ちなみにアイオワ級戦艦は予備砲身が1砲身あたり1-2砲身積み込んで航海してたらしい

819: イータ・カリーナ(京都府) [ニダ] 2019/08/14(水) 08:24:09.10 ID:r7e8nra40
>>813
レイテ沖海戦では大和は174発撃ってるよ

821: ハレー彗星(ジパング) [FR] 2019/08/14(水) 08:24:44.03 ID:w0ZnVmch0
>>819
せめて当たってればなぁ

13: 天王星(神奈川県) [BR] 2019/08/13(火) 19:41:21.38 ID:/opGhUAt0
初手から真珠湾特攻で艦砲射撃大会が正解でした

86: 3K宇宙背景放射(ジパング) [GB] 2019/08/13(火) 19:59:34.43 ID:/yWp/Ro30
>>13
それはない
民間人も大量に死ぬだろ
真珠湾攻撃は米兵2400人も死んでるのに民間人は70人しか死ななかった完璧な攻撃だとアメリカが評価するほどだぞ

393: エイベル2218(新潟県) [CN] 2019/08/13(火) 22:22:19.33 ID:MvCbnzgJ0
>>13
それやって早期講和とかになれば良いだろうけど、
もし史実通り負けコースだったら、
核2つだけじゃすまなかっただろうなぁ

486: ミザール(京都府) [EU] 2019/08/13(火) 23:32:53.59 ID:bvWqxsKv0
>>13
開戦時まだ完成してなかったんちゃうん?

16: キャッツアイ星雲(富山県) [FR] 2019/08/13(火) 19:42:03.14 ID:fETCiOW50
五十六がいなければ活躍してた
華々しく撃ち合いの末撃沈かもしれんが

238: バン・アレン帯(茸) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:48:35.32 ID:0H3bHCW60
>>16
五十六が亡くなってから沈んだよね

242: 赤色矮星(千葉県) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:51:12.61 ID:gOQBLk1e0
>>238
まあそりゃ山本さん乗ってる時は殆ど戦闘とは無関係な後方に居たからな
事故以外で沈みようが無い

17: ニート彗星(千葉県) [ニダ] 2019/08/13(火) 19:42:25.23 ID:tQ4beDMg0
高級ホテルやぞ

20: テチス(大阪府) [ニダ] 2019/08/13(火) 19:43:15.24 ID:GbEmaZWb0
せっかく作ったのなら、宣伝に使えばよかったのに結局海軍は秘匿し続けたしな

889: 褐色矮星(SB-iPhone) [US] 2019/08/14(水) 09:34:22.47 ID:KZGvvoDE0
>>20
完成した頃には、海じゃなくて空の時代になってたからね。

21: テンペル・タットル彗星(兵庫県) [GB] 2019/08/13(火) 19:43:21.40 ID:TTKcgzDh0
まぁ結果論だしな
アメリカだって対抗してアイオワ級と完成はしなかったがモンタナ級を作ろうとした訳で
確実に戦果を上げられるであろう戦艦と戦果不確実な空母の立場が逆転するなんて
作ってた当時は誰にもわからなかったよ

26: 大マゼラン雲(新潟県) [CN] 2019/08/13(火) 19:43:53.34 ID:EwoFrrrm0
一撃必殺の大砲をひっさげた機密中の機密
しかし時代は航空戦力がメインになった

323: トラペジウム(庭) [US] 2019/08/13(火) 21:40:01.90 ID:N2aYOMI+0
>>26
射程が違いすぎるからなあ………

29: 天王星(神奈川県) [BR] 2019/08/13(火) 19:44:39.17 ID:/opGhUAt0
あの大砲は対地攻撃にこそ有効だった
動く標的に長距離で撃っても当たらない

768: ベガ(山城・丹波・丹後國) [US] 2019/08/14(水) 07:23:52.60 ID:W36dbRxh0
>>29
これだわ

30: トラペジウム(ジパング) [GB] 2019/08/13(火) 19:44:42.43 ID:HnpWotWs0
ミッドウェーで使うべきだった

32: アンドロメダ銀河(公衆電話) [AU] 2019/08/13(火) 19:45:47.26 ID:f0wagp0Q0
作り始めたときはまだ航空戦力が主力になるなんて分かってなかったろ

47: エイベル2218(東京都) [DE] 2019/08/13(火) 19:49:28.30 ID:eiuLLUMw0
>>32
大体わかってたよ、わかってたけど日本は戦艦主義派が強かった

実際にアメリカに喧嘩売るとかいう意味不明な自殺行為しなければそれで十分だった
必要になったら空母改修でいけてた
相手はロクに海軍のない国や植民地に置いてある旧式、長距離遠征でやってくる欧州の艦隊だからね

でもアメリカに喧嘩売って太平洋の海原でってなったらどうしようもなくなったんよ

156: テンペル・タットル彗星(東京都) [JP] 2019/08/13(火) 20:24:26.08 ID:VU2Mza9U0
>>47
マレー沖海戦まで行動中の戦艦は航空機じゃ沈めるどころか行動不能にすら出来ないのが通説だったことも知らんのか
それでも帝国海軍は就役直前の大和と艤装中の武蔵はどうしようもなかったからそのまま戦艦のままにしたが
進水前の信濃は急遽空母に変更されたんじゃないか
あと帝国海軍は水雷隊大好きなので戦艦主義じゃないぞ
因みに戦艦主義が強いのはアメリカだ
あそこは最後まで戦艦に固執し未だに代用品を模索してる

221: ベテルギウス(東京都) [RU] 2019/08/13(火) 20:43:18.76 ID:DYUaWC0e0
>>156
真珠湾攻撃で沈められた戦艦群もアリゾナとオクラホマ以外は全て引き上げて修復したしテネシー級とウェストバージニアに至ってはかなりの旧式艦にもかかわらず新鋭戦艦ばりの大改装までして復帰させたからな
アメリカ海軍としては終戦までなんだかんだ戦艦が主力艦だったんだよね

42: カリスト(やわらか銀行) [GB] 2019/08/13(火) 19:48:45.56 ID:Cr/OfvzM0
大和・武蔵以外の戦艦が大正時代製の型落ちしかなかった
何故、もっと早く作らなかったのか…

43: カリスト(茸) [JP] 2019/08/13(火) 19:48:48.30 ID:EhdV4N1+0
日本軍がプリンスオブウェールズを撃破するまでは世界的にも大和も必要やと思われてたんやで

44: ベテルギウス(茸) [DE] 2019/08/13(火) 19:48:49.86 ID:OE4NGjfb0
大和の造船技術は今も生きてる

50: ダークマター(福岡県) [US] 2019/08/13(火) 19:51:20.20 ID:ME80LsaO0
計画時と完成時で状況が変わるのはよくあること
頑張ってコンビニ建てたら
そこら中コンビニだらけだったみたいな

51: 水星(長野県) [US] 2019/08/13(火) 19:51:32.72 ID:lLSDhuLX0
海軍の象徴として現在でも多くの人に知られてるわけだし造った意味はあったと思う

55: 百武彗星(鹿児島県) [US] 2019/08/13(火) 19:52:41.51 ID:aHIJbxKx0
現代でも、アメリカの空母が強いのかvs中ロの超音速ミサイルが強いのか
っていう議論があって、実戦で戦ってみないことにはわからないかんじだろ?
当時も 戦艦と空母(航空機)どちらが強いか戦うまでわからなかったのさ
あと当時の日本海軍では砲術科出身という大砲担当の将校・提督がエリート扱いされてて
航空主兵に反対してたから、ってのもある

56: 馬頭星雲(東京都) [ニダ] 2019/08/13(火) 19:52:46.96 ID:EZi5MK6h0
太平洋戦争・日中戦争で日本が行った軍事的行動で
有効だったものってひとつでもあるの?

72: 百武彗星(鹿児島県) [US] 2019/08/13(火) 19:56:11.22 ID:aHIJbxKx0
>>56
プリンスオブウェールズ撃沈
ジットラライン突破
マレーシア1000キロ縦断電撃戦
首都南京陥落

いくらでもある あるから調子にのってしまったんよ

62: ヒドラ(神奈川県) [NL] 2019/08/13(火) 19:53:40.32 ID:Nh/Br5cd0
戦艦は指揮が上がる

63: 海王星(福岡県) [DE] 2019/08/13(火) 19:54:04.91 ID:aPrGip8M0
空母なんて実戦で使い物になるわけない、せいぜい補助艦艇だわ
ってのが各国当時の認識では?

64: カペラ(沖縄県) [US] 2019/08/13(火) 19:54:10.56 ID:MjrUuIi30
真珠湾に艦砲射撃とかギャクでしょ
ウィルソン砲にボコられて終わり

71: カリスト(やわらか銀行) [GB] 2019/08/13(火) 19:56:09.56 ID:Cr/OfvzM0
戦艦も空母も条約で作れなかった期間が長いのが痛かったな
無理やり作った結果、龍驤なんていう見た目がマジキチな空母が出来ちゃうもん…

73: ベテルギウス(茸) [DE] 2019/08/13(火) 19:56:26.75 ID:OE4NGjfb0
元々艦隊決戦が帝国海軍の基本戦略

78: アンタレス(茸) [JP] 2019/08/13(火) 19:57:04.77 ID:1T3ZX3Q00
空母に改修していることからも分かる

83: デネボラ(大阪府) [ニダ] 2019/08/13(火) 19:58:50.96 ID:EtakaRCD0
空母あってもパイロットいないと意味ないな

96: アークトゥルス(石川県) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:03:09.82 ID:wuj6ioVW0
日本はこれ系がほんと多い。シフトチェンジに対応できない。

339: トラペジウム(庭) [US] 2019/08/13(火) 21:50:55.31 ID:N2aYOMI+0
>>96
チェンジする予算と資源が無い。
アメリカは戦艦たくさん有る上に、月刊空母が次々と。
いやもう、こんな国相手に戦争すんなよ!w

99: 馬頭星雲(空) [GB] 2019/08/13(火) 20:04:31.83 ID:9bAVx+EI0
今でも大和級の無駄予算たくさんあるからな
日本人て変わってないのよね

100: アルデバラン(空) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:04:44.48 ID:fhRLYw+m0
車でも大きいのに乗りたがる割に利便性考えると軽四や原付で十分なんだよな

101: 百武彗星(鹿児島県) [US] 2019/08/13(火) 20:05:11.99 ID:aHIJbxKx0
おまいら知らないのかしらないが ミッドウェーの敗戦後 一か月もたたないうちに
雲龍級15隻 超大鳳級5隻の空母大増産計画立ててるんだぜ?
実際 雲竜級3隻は完成、もう3隻も建造中で終戦迎えてる。
おまいらが言うほど海軍首脳は無能じゃない

117: アンドロメダ銀河(茸) [FR] 2019/08/13(火) 20:09:53.37 ID:oY+HHHaQ0
>>101
その泥縄さ加減はミッドウェーで負ける想定は全くしてなかったってことだよな
すげえ自信だ

136: ポラリス(埼玉県) [US] 2019/08/13(火) 20:15:44.13 ID:Jo92fOwj0
>>101
完全に泥縄じゃねーか

105: 冥王星(家) [CN] 2019/08/13(火) 20:05:43.32 ID:Xrl9rfH20
世界大戦のラスボスとして登場する巨大戦艦だぞ
こんなにかっこいい設定の軍事兵器が他にあるかい

135: トリトン(岩手県) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:15:29.12 ID:7oDGdXJH0
ミッドウェーでの出し渋りは頂けない

141: アケルナル(茸) [IT] 2019/08/13(火) 20:16:18.63 ID:L6pt5L6x0
空母機動艦隊をいち早く運用したのはすげーよな
大和はその前の話だし

147: セドナ(兵庫県) [US] 2019/08/13(火) 20:18:47.81 ID:zxUw1L560
ミッドウェーで負けてなかったら、いずれハワイに艦砲射撃するワンチャンスあったろうに。
もったいないわー。せめてレイテに突入してほしかった

155: 百武彗星(鹿児島県) [US] 2019/08/13(火) 20:23:52.29 ID:aHIJbxKx0
>>147
ハワイにはコンクリートで固めた砲台があるから近づいたらだめでしょ
砲台と戦艦だと、戦艦が揺れるのに対して砲台は揺れないので命中率にたいへんな差が出る

167: セドナ(兵庫県) [US] 2019/08/13(火) 20:27:35.77 ID:zxUw1L560
>>155
オアフ要塞などは16インチが主だったと記憶していて、射程勝ちしてるからいけるかと思ったけど、やっぱり厳しいんだねえ 

148: エンケラドゥス(中国地方) [TW] 2019/08/13(火) 20:19:38.04 ID:q2WC2/jB0
大和は巨大さや主砲が話題になるけど個人的には冷房設備やEVみたいな機械設備、艦内の連絡に用いられた内線やその交換設備、測距した後に主砲へ指示するための弾道計算機(射撃盤)などなど80年前のってどんな物だったのか気になるよ
当時あらかた揃いつつあった真空管でもより高性能になるのは戦後で昭和30年代だしそんな中で電気に頼らずメカで機能を実現していた所が興味深い

191: 大マゼラン雲(東京都) [NL] 2019/08/13(火) 20:33:53.32 ID:NslZ7zNk0
戦艦大和、当時の国家予算の7%を掛けて建造したけど実戦ではほとんど活躍できず、
結果、アメリカ軍の魚雷攻撃をくらって海底に沈められた。

まあ、もったいないわ。

230: 大マゼラン雲(東京都) [ヌコ] 2019/08/13(火) 20:46:08.75 ID:5x79mmmq0
かっこいいからオッケー

243: 環状星雲(神奈川県) [US] 2019/08/13(火) 20:51:26.84 ID:Lna+3Jff0
最後は沖縄を護る為に暗礁に乗り上げ弾が尽きるまで撃てだもんな。護衛艦を付ける体力なく潜水艦に沈められた

253: 熱的死(兵庫県) [HK] 2019/08/13(火) 20:58:31.28 ID:WvzC1KMB0
大和が有効になる戦局なりがあれば輝けたのではないか
当時でもレアだったろうけど

275: 天王星(やわらか銀行) [ニダ] 2019/08/13(火) 21:11:47.98 ID:rFkvbo5d0
>>253
ガダルカナル砲撃に投入していればとのシミュレーションはあるよね

277: 百武彗星(鹿児島県) [US] 2019/08/13(火) 21:14:05.06 ID:aHIJbxKx0
>>275
30ノットの金剛級でさえやられて沈んでるのにましてや27ノットしかない大和級じゃ
夜明けとともに米軍機にフルボッコにされただろうね

254: プレアデス星団(三重県) [US] 2019/08/13(火) 20:58:39.08 ID:o5OU5uzJ0
もしも、無傷のまま終戦まで残ったとしても
やっぱ核実験の標的にされて沈没することになってたのかな・・・

257: 赤色矮星(千葉県) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:59:43.06 ID:gOQBLk1e0
>>254
日本の軍艦の象徴であった長門をそれにしたんだから喜んでやっただろね

255: ガーネットスター(東京都) [ニダ] 2019/08/13(火) 20:59:39.87 ID:5svShjDo0
いや作ったから今でも語り継がれ多くの映画やアニメ作品が出来てるんだろ
勝手だが俺的には意義ありすぎ

334: 火星(東京都) [US] 2019/08/13(火) 21:49:03.10 ID:/A8dlsDM0
素人からすれば大和って名前は日本を象徴する名前でカッコイイ。
もし富嶽が完成し活躍していれば、これまたカッコイイ。

354: キャッツアイ星雲(宮城県) [US] 2019/08/13(火) 22:06:02.79 ID:0OHN0G1C0
火力の割にコンパクト

433: ケレス(埼玉県) [RU] 2019/08/13(火) 22:43:25.09 ID:PTtcJiMU0
ミッドウェイ島を砲撃してりゃ良かったのに後方にいやがって
まこれも結果論だな

461: プレセペ星団(空) [RU] 2019/08/13(火) 23:07:23.33 ID:bURF2bko0
黒船のトラウマだろうな

488: キャッツアイ星雲(千葉県) [US] 2019/08/13(火) 23:33:40.13 ID:DqmW7K6h0
兵器としてはずば抜けた存在
問題だったのは運用する側

489: プレセペ星団(愛媛県) [US] 2019/08/13(火) 23:33:45.13 ID:uPAZuvcD0
ガダルカナル飛行場殴りこみに参加させてやってればサウスダコタとワシントンとのガチ対決が見れたかもしれなかったのに

502: 青色超巨星(大阪府) [US] 2019/08/13(火) 23:44:21.77 ID:UKaKVLt30
終戦日近いんで、ウィキペディアかなり読み漁ってみたけど、
日本軍は戦線拡大し過ぎ、兵站弱過ぎ、大事なところで杜撰な作戦強行している印象

時間が無かったんだろうけど、もう少し丁寧にするべきだったと思うの

504: イータ・カリーナ(コロン諸島) [BE] 2019/08/13(火) 23:53:12.18 ID:nzAxiE9PO
>>502
ドイツにも言える
北アフリカやロシアまで遠征した挙げ句、自滅してる

507: ジュノー(茸) [JP] 2019/08/13(火) 23:57:33.29 ID:J4v/S/LS0
>>504
ドイツはバトルオブブリテン勝てなかった時点で詰みやな
航続距離が短すぎたわ

530: ヘール・ボップ彗星(愛媛県) [IR] 2019/08/14(水) 00:11:16.14 ID:PD0qiVwn0
当時はミサイルもないし戦艦もある程度有用だったんだろう
ただ艦隊としては航空戦力が不足していた

560: グリーゼ581c(長崎県) [CN] 2019/08/14(水) 00:24:59.55 ID:9lhyJLsY0
大和よりミッドウェー海戦が一番オワオワ

作戦立案から戦闘まで、日本の組織の腐った部分がありとあらゆるところで詰まっている

565: 北アメリカ星雲(東京都) [LV] 2019/08/14(水) 00:27:03.80 ID:tQerxYVu0
>>560
それこそ大和で対地攻撃して、空母は対艦・対空に絞ればああはならんかったのにな

573: アンドロメダ銀河(やわらか銀行) [US] 2019/08/14(水) 00:28:59.52 ID:mdGaz44l0
制空権とってりゃ相手より射程の長い主砲で
相手の攻撃の届かない所からフルボッコだったんだよな
制空権さえあれば・・・
主砲に加えて魚雷の射程もそのつもりだったのに・・・


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2021年03月30日 21:07 ID:VmxrOfmX0▼このコメントに返信
なんだろ
日本ってすごい苦労してすごい事を成し遂げる事があるけど
全てが無駄に沈むよねw
2.名無しさん:2021年03月30日 21:07 ID:EmuwBDBz0▼このコメントに返信
また大和の話題?ここ本当大和好きだね…。まあ、自分も好きだけど…
3.名無しさん:2021年03月30日 21:07 ID:WeJCwhwW0▼このコメントに返信
いずれ中国の航空母艦も、同じ事が言われる。
4.名無しさん:2021年03月30日 21:15 ID:2Uxjk3yq0▼このコメントに返信
※2
真剣に大和を語るならともかく、単に卑下するだけだから、このサイトで扱って欲しくない(激オコ)
5.名無しさん:2021年03月30日 21:16 ID:qaSeLQ9S0▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトの元ネタでしょ
6.名無しさん:2021年03月30日 21:18 ID:6By2T0gC0▼このコメントに返信
13-0だと
7.名無しさん:2021年03月30日 21:19 ID:kk0nAo2p0▼このコメントに返信
他のフネは話題にならないが戦艦大和だけはどんな人間でも知っている
8.名無しさん:2021年03月30日 21:19 ID:6By2T0gC0▼このコメントに返信
14-0おほ
9.名無しさん:2021年03月30日 21:19 ID:7Rfj9UWU0▼このコメントに返信
なぜ、連合艦隊が宝の持ち腐れをやったのか
10.名無しさん:2021年03月30日 21:21 ID:6By2T0gC0▼このコメントに返信
※7
VRで艦内探索できればええね。
長門型、金剛型とかも。
11.名無しさん:2021年03月30日 21:21 ID:iBkxZxli0▼このコメントに返信
盲目的というか臨機応変さがないのは今を見れば昔のことも想像できる
12.名無しさん:2021年03月30日 21:22 ID:6By2T0gC0▼このコメントに返信
※9
砲弾の金属がねーんだわ。
13.名無しさん:2021年03月30日 21:24 ID:ad05GeID0▼このコメントに返信
>>12
油もない
14.名無しさん:2021年03月30日 21:26 ID:OFEnJRLV0▼このコメントに返信
前評判の高かった、軽巡最上型から移植した15.5cm砲。
命中弾ゼロの評判倒れ。
評判倒れの兵器が大杉蓮。
15.名無しさん:2021年03月30日 21:27 ID:fKSdi.p10▼このコメントに返信
大事にしすぎて主要な海戦に出してなかっただけ。
16.名無しさん:2021年03月30日 21:27 ID:dB2A5XMO0▼このコメントに返信
大和⇨ミッドウェー⇨ゾンビ⇨少子化日本オワタ⇨最初に戻る
17.名無しさん:2021年03月30日 21:28 ID:OFEnJRLV0▼このコメントに返信
※12>>12
大勲位>寺の金鋳つぶした金属資源は、戦後、わしの政治資金として山口組に売却したは。
18.名無しさん:2021年03月30日 21:30 ID:tNOPgINa0▼このコメントに返信
航空機が急速に発達した。
19.名無しさん:2021年03月30日 21:30 ID:sRjrJfh20▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマト、各種ゲーム、模型、全世界に愛好者がいる最強コンテンツ
20.名無しさん:2021年03月30日 21:31 ID:6JwLZ2Fu0▼このコメントに返信
切り札で出した頃には既に航空戦力が壊滅してた
ww2の戦艦を必要以上に貶める声がでかいが、実際より過小評価されてる感じは否めない
当時の航空戦力、レーダー性能だと十分脅威ではあった
結局は運用次第なんだよな
ま、歴史を俯瞰できる後世のオタクの後知恵だけど
21.名無しさん:2021年03月30日 21:32 ID:OFEnJRLV0▼このコメントに返信
※2>>2
戦艦山城・扶桑のネタじゃ、スレ伸びないし。
22.名無しさん:2021年03月30日 21:32 ID:NX0KV5Hd0▼このコメントに返信
結局、大和で確認されている戦果は坊ノ岬での艦載機を数機撃墜しただけなんだよな
自慢の大砲での戦果は確認されてない

戦後になって米軍では盛大に外れて大きな水柱が上がったのが大和の砲撃だったのかって後から伝わるほど射撃精度も酷かったとか
まあ、遠距離から撃ってるから仕方ないのかもしれないけど
23.名無しさん:2021年03月30日 21:35 ID:oIXkBhPx0▼このコメントに返信
後世に語り継がれるという存在だけでも意義はあったと思う。米のB29、露のT34、独のMG42、英のスピットファイヤ…
24.名無しさん:2021年03月30日 21:36 ID:idQSG3Rx0▼このコメントに返信
「ガラケーなんて必要だったか?スマホあれば問題ないじゃん。」っていうようなもんやろ

※10
艦内とか自由とかは無理だけど、大和はVR大和ってソフトあるな
25.名無しさん:2021年03月30日 21:38 ID:A2nPn.Nm0▼このコメントに返信
劇場版で超大型ネウロイのコアを露出させて活躍したからあれでペイした。
26.名無しさん:2021年03月30日 21:39 ID:6By2T0gC0▼このコメントに返信
特攻せず、米軍に接収されず、クロスロード作戦で標的艦にもされずに現存していれば、記念艦三笠と共に記念艦大和として宇宙戦艦への改修を待つ姿を愛でられていただろうに。
27.名無しさん:2021年03月30日 21:40 ID:E82kSFkS0▼このコメントに返信
>>9
ぶっちゃけ活躍させる場所がね
金剛型が活躍したのは古い艦で戦力的に使いやすかっただからだし
28.名無しさん:2021年03月30日 21:41 ID:hYz8XeAV0▼このコメントに返信
ハワイに行くにもドラム缶積み込みまくって行ったからね。太平洋は広すぎるんだわ。
29.名無しさん:2021年03月30日 21:41 ID:E82kSFkS0▼このコメントに返信
完成と同時期に戦艦の時代が終わってしまったししゃーない
30.名無しさん:2021年03月30日 21:43 ID:z8evauyV0▼このコメントに返信
死んだじいちゃんが第三艦橋勤務だった(噓)
31.名無しさん:2021年03月30日 21:46 ID:SOJokeh10▼このコメントに返信
単に沈められただけじゃないよ。
士官学校や海兵団、各術科学校のトップクラスの人材を3000人近く道連れにしたよ!

……これだけの鉄鋼量と燃料と人材とを航空機材か海上護衛に回していたらなあ、と思う
32.名無しさん:2021年03月30日 21:50 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
そりゃ作り始めた時は必要だったんだから仕方ないしこれが無駄だったのなら
米軍のノースカロライナ級、サウスダコタ級はなんだって話になる

漸減作戦が前提だったわけだし既存の長門級をはじめとした高速戦艦群と一緒に戦力化する予定を
山本が全部潰しただけの話
33.名無しさん:2021年03月30日 21:50 ID:mrd75cDs0▼このコメントに返信
※31
おっと阿賀野の悪口はそこまでだ。
34.名無しさん:2021年03月30日 21:56 ID:J5YvRMbx0▼このコメントに返信
※10
今あったら、非常に役に立つと思う。
35.名無しさん:2021年03月30日 22:02 ID:7Rfj9UWU0▼このコメントに返信
坊ノ岬沖で沈めるのなら、ミッドウェーで標的になった方がマシだった
36.名無しさん:2021年03月30日 22:02 ID:DBDIRpES0▼このコメントに返信
真の敵は「場の空気」
会議でもよく経験するだろ?
正論が通らない時とか雰囲気とかさ
37.:2021年03月30日 22:03 ID:E82.hTCf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
38.名無しさん:2021年03月30日 22:04 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>14

なんの話?
大和が撃った弾が当たったとすればレイテ沖のガンビアベイに副砲命中だよ?
間違いなくあの副砲は優秀砲。
39.名無しさん:2021年03月30日 22:05 ID:E82.hTCf0▼このコメントに返信
※35
ミッドウェー程度の艦載機数じゃ掠り傷にもならん
まあ空母主体の作戦だったから後退しただけ。
40.名無しさん:2021年03月30日 22:08 ID:QxaIeIMD0▼このコメントに返信
このネタもしつこいけど3番館は空母になったし開戦するよってタイミングで4番艦はキャンセルになって途中で解体されてるんだがなぁ
要は日本も開戦直前には飛行機にシフトしてるんで。
それ以前のドクトリンの中心で、かつ今の大量破壊兵器みたいに国際的に製造数制限をかけられてたようなブツに変なクレームつけるのってどんな心境なんだろう?
しかも存在意義がどうとかミズーリは湾岸戦争まで出撃してるんだがとか、じゃぁそもそも当時の大戦艦全部否定しなきゃ話がおかしいよねとかもうね
41.名無しさん:2021年03月30日 22:08 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>26
記念艦の前に、ダンスホールになったり装備をくず鉄屋に売られたりして無残な姿にならねばならないけど、それでもいいのかな?
三笠の今の艤装は、戦後の模型orアルゼンチン海軍のスクラップからの流用。
大和だと部品取りできそうなフネがないねえ。
42.名無しさん:2021年03月30日 22:09 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>30
お疲れ様です、少佐殿!
(敬礼!)
43.名無しさん:2021年03月30日 22:11 ID:lAn92y4w0▼このコメントに返信
韓国には戦艦ねえからなw
44.名無しさん:2021年03月30日 22:13 ID:DBDIRpES0▼このコメントに返信
どこの国も大戦中戦艦をバンバン建造している!
我が日本は控えめに二隻のみぞ
45.名無しさん:2021年03月30日 22:15 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>32
なんで山本長官が悪いのかな?
ハワイ作戦マレー沖海戦がなくてもすぐに航空主兵主義は証明されただろう。
どう考えても、証明者には先駆者ボーナスが出る状況だろう。
それに機動部隊創設案は小沢提督、本当の案出者は樋端中佐。勿論山本の航空部隊に対する貢献は極めて大きいが。
46.名無しさん:2021年03月30日 22:16 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>37
それは将棋指しに失礼。
47.名無しさん:2021年03月30日 22:17 ID:cRGaOuWE0▼このコメントに返信
大和や武蔵や長門をもしも現代に甦らすことができたなら
尖閣警備という重要な任務についてもらいたい。

48.名無しさん:2021年03月30日 22:18 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>40
ヴァンガード「せやな」
ジャンバール「せやな」
49.名無しさん:2021年03月30日 22:20 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>44
イタリアですら、ベネト級を3隻。
しかも重油なくて遊兵化。
50.名無しさん:2021年03月30日 22:21 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
今からホテルホテル連呼厨が登場しまーす
51.名無しさん:2021年03月30日 22:21 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>47
無双しすぎです。
却って口実与えることになるので、ここはあえて超強力巡視艇の建造かと。
52.いつもの:2021年03月30日 22:23 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し
大和は26ノットという鈍足で、しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、
電測装置の開発に大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を
人力で運ばなくてはならなく、そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ
続く
53.名無しさん:2021年03月30日 22:23 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>43
ドクト艦が史上最大かな?
そしてセウォル号が最大損失?
54.名無しさん:2021年03月30日 22:24 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※45

論点は大和が無駄になった事だからね  それまで戦艦を主体に漸減作戦を軸に戦備を整えてきたものを
戦略転換で全部捨てたのは彼だからそういっただけ  そして航空主力になった事で消耗戦を誘発し日本が一番しては
いけない戦いをやらかしたからそう言った

国家戦略が無い国が陸軍、海軍別々に予算を奪い合い敵を作り出してきた訳だから山本ひとりの責任ではないが
それを指摘して軍縮や官僚の作文を批判した勇気ある人も居たからね(排除されたが

国家に従属するべき軍隊が政治力を持ってしまった日露戦争(山本権兵衛
そして連合艦隊という政治に関わらない出先機関の長が軍令部に反して勝手に行動した事について
きちんと反省しなかったらこの戦争について何も理解できてないことになる
55.いつもの:2021年03月30日 22:24 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
続き
船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け
衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、結局9門同時射撃は禁止されてしまった
アイオワが映画の撮影で斉射したら45度傾いたので大和もそうに違いないと、斉射の時は
1番砲塔から順に発砲するようしたのだ

大和の主砲は威力も実は突出したものではなく、まず主砲大和46cm45口径単純計算で46×45で威力数2,070
対するアイオワ40cm50口径で威力数2,000でそれ程差がないのだ
もし大和とアイオワが夜間・雨天で遭遇したら大和は気づかぬうちにアイオワ砲弾の雨に晒され
射撃管制システムはボロボロになり満足に遠距離射撃ができなくなるだろう
そして繰り返される40cm砲弾の雨が大和の15.5cm3連副砲の脆弱な装甲をぶち抜いて弾薬庫で破裂
誘爆を引き起こし一気に轟沈するのだ
どう見たって大和が勝利するとは思えない
続く
56.いつもの:2021年03月30日 22:24 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
続き
装甲の厚さは世界一だというが、戦艦の装甲は厚みではなく船体をどれだけ覆っているかという
装甲率で表されるのが正しい
大和は装甲率54%と世界の戦艦の中で最も低く、これは前級の長門型よりも低い数値なのだ

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、4
番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

大和型は援蒋ルートを断ち切るための切り札として造られ、これにより大陸問題を致命的に拗らせる原因をつくり
さらに、大和を造りたいと言うだけで条約をガン無視、対日感情を悪化させA級戦犯筆頭の存在となり
海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という
不名誉な船になり、さらに未完成のまま出撃することになった
57.名無しさん:2021年03月30日 22:27 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>28
それも嘘だな。
飛龍蒼龍でもあるまいに。
大和型なら燃料満載なら、ハワイ沖で大暴れして往復できる。
58.名無しさん:2021年03月30日 22:30 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※57

まあ随伴の駆逐艦等に大型艦から補給させたりもするだろうからあり得ない話じゃないかもね
59.名無しさん:2021年03月30日 22:31 ID:pZP5V70.0▼このコメントに返信
結果的には大きな戦果も挙げずに沈められたが、そのために米国が割いたリソースがどれほどだったのか?というのを考えれば、一概に無駄だったというのは浅はかすぎる
むしろ大和の直接的な戦果はともかく日本海軍が頑張っていたからこそ、米国は長距離爆撃機による民間人無差別攻撃となる大都市への爆撃をやったわけで
無論、ある時期以降、戦争の主導権は米国側に奪われっぱなしで、対策が後手後手になった事は事実だったが、そもそも短期決戦で講和に持ち込む前提だったのだから、ある時期以降の戦略に大穴が空いていない方が不自然
60.名無しさん:2021年03月30日 22:32 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
>ID:h11lpZmd0


少し疑問点を指摘しようかと思ったけどあまりにもひどすぎて指摘できないから暇と時間がある人宜しく
61.名無しさん:2021年03月30日 22:32 ID:WQACRuJ80▼このコメントに返信
撃沈されるのを覚悟で
空母の盾役にすればもっと有効活用できたのに
62.名無しさん:2021年03月30日 22:35 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※59

大和が直接的に米国にどんなリソースを割いたのか分かるならそうかもね
戦前に公表してたのならいざしらず 普通に16インチ搭載の45000t程度の艦だと思われてたはずだしね

短期決戦で講和ならそれが破綻した時点で白旗上げるべきだったね  ドイツ頼みなら開戦直後に破綻したわけだし
消耗戦が嫌ならガダルカナルで釣られず余計な戦力消耗すべきではなかったもんな。普通にインド洋にでばって英国脱落の
支援してるほうが全然戦局に寄与しただろう
63.名無しさん:2021年03月30日 22:35 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
※61
相手にされず無視されて終わりです

盾になんてなれません
64.名無しさん:2021年03月30日 22:36 ID:oLPDDvMP0▼このコメントに返信
※60
いつもの・・の人は珍説をまとめたものだから

しっかし結構増量されてるな・・
前はもう少し分量が少なかったんだがw
65.名無しさん:2021年03月30日 22:38 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※64

途中までは読んでたんだが途中でめまいがしてきたから断念した(笑) 有名な人なのね サンクス
66.名無しさん:2021年03月30日 22:39 ID:ussA8.he0▼このコメントに返信
発展途上国・日本が盛大な予算を注ぎ込んで出来た、動くサンドバッグ。
67.名無しさん:2021年03月30日 22:43 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>54
丁寧にレスしたいと思っています。
・軍官僚(第二ロンドン軍縮の全権)としての山本→条約の延長について最大の努力。
・航空本部長としての山本→航空部門に破格と言っても良い予算獲得。
・軍政家としての山本→海軍次官として三国同盟を廃案に。
・海軍最高指揮官(GF長官)としての山本。統率は完璧、作戦は今ひとつ、但しハワイ作戦は大したもの。

どの山本を批判されていますか?
もし、対米戦を漸減作戦で実行したらアメリカ艦隊来航は昭和18年の夏以降(ダコタ型が揃う)だったと思われます。
それまで大艦巨砲主義で日米戦になるでしょうか?山本なかりせばハワイ作戦はないけどマレー沖海戦や珊瑚海海戦、ソロモン諸島の各海戦は起こったはずです。

それに軍人の政治不参加は海軍では比較的守られていたでしょう。山本を攻めるのは筋違いですね。彼が軍政家だったのは次官時代だけです。
68.名無しさん:2021年03月30日 22:43 ID:WQACRuJ80▼このコメントに返信
※63
目の前に戦艦がいるのに無視する爆撃機がいるのか?
それなら単艦で的中突破できるねw
69.名無しさん:2021年03月30日 22:44 ID:55H90lec0▼このコメントに返信
サヨクは最優先である安全保障や外交が致命的にダメだからでしょ
なんかこういう民主党回顧スレが定期的に立つのは何でなん?
ウザいんですけど
70.いつもの:2021年03月30日 22:44 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
※64
優秀な新人がまだまだ生まれてますからねw
71.名無しさん:2021年03月30日 22:44 ID:1nhLW.AD0▼このコメントに返信
>>45
山本が潰したというより、山本が歴史を変えた、が正しいよな。

今で例えれば、富嶽作ってスパコン世界一になったけど、大規模量子コンピュータの実用にも成功して、一気に流れが変わったようなもん。そしてミンスが「こんなもん不要だったんじゃないですか」と批判してるような低レベルの話だよ
72.名無しさん:2021年03月30日 22:44 ID:RAJk.GwK0▼このコメントに返信
中華の後出し月面ローバーくらい無駄だったよね。
73.名無しさん:2021年03月30日 22:46 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>65
ツッコミたくなる気持ちはよくわかりますが、本人もデタラメと自覚あるみたいです。よく見なくても細かい数字まで全部違うのですよね。
74.名無しさん:2021年03月30日 22:47 ID:h11lpZmd0▼このコメントに返信
※68
南太平洋海戦では戦艦を前衛として配置し、敵の攻撃を吸収しようと
意図しましたが無視されてしまった

現実に戦艦は無視され空母に攻撃が集中しました
君は事実を指摘したコメントをあざ笑って、現実を無視する愚か者なのかな?
75.名無しさん:2021年03月30日 22:55 ID:oLPDDvMP0▼このコメントに返信
ミッドウェーだって霧島と榛名が機動部隊の方にいたけど
空母に攻撃集中してる(これは事前に「目標は敵空母のみ」と言われてたけど)
76.名無しさん:2021年03月30日 22:55 ID:r.zW5GVR0▼このコメントに返信
スレタイ大鑑巨砲主義余裕
77.名無しさん:2021年03月30日 22:57 ID:Q5LPTVmA0▼このコメントに返信
日本は空母の運用にかけては世界一速かったじゃん
で、大和級は何年も前から作り始めてたから止めれないし、他の戦艦が老朽化してたから大和武蔵は必要だったろ
よく言われる戦艦は時代遅れとかそんな事はない
まさか一隻も無しで艦隊戦は出来んだろ

そもそもアメリカのが戦艦作ってるし!
大和への対抗でアリゾナ、モンタナが建造されたなら、それだけで有効性があったと言えるよね
78.名無しさん:2021年03月30日 22:59 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※67
煽る気はなかったんだがちゃんと反応してくれたのでこちらも
ロンドン条約の時点で山本は少将でしたよね。それが全権となれば相手は日本がやる気ないと思いますよ(途中で中将になるけど同行してた官僚殴ったりしてませんでしたっけ?うろ覚えですからまあ補足として
航空に先見性があって予算を取った事について批判したのではなく現有の戦略を捨てた事で消耗戦を誘発したから批判風に話ました
山本が米内と組んで三国同盟に反対していたのは理解していますが結局押し切られましたからね 
そこは米内の方に問題が大きいとは思うので深入りはしませんが日本の政治システムの問題もありますしね
ただ三国同盟の主旨としてソ連への警戒ってのは日本の国是ではあったわけで海軍の対米ありきの思想は
予算獲得の為の方便だったという頭も置いておいてください 実際日露戦争が終わったら陸軍は平時編成に戻っていって
戦力を削っていきましたが海軍は逆に増やしていき大正期には国家予算の3割超えてきてますからね
ハワイ作戦の成功は大きな功績だとは思いますがそれでアメリカの枕を蹴っ飛ばして無事に講和とかが出来ると思える根拠が
何処にあったのか理解しかねますね  

>どの山本を批判されていますか?一応すべてに感想は述べさせてもらいました   

主観はありますがあなたの意見にも理解は及びますよ 私は山本を批判的に捉えてますから気に入らないでしょう。軍人が政治に関わるべきではないが政治を考えて行動はすべきですからね 時代がそうであったわけで
今の感覚で何でも批判できるわけではありませんが今だから言える、考えられる事もありますからね。終わらせ方を考えて動く事が出来ていた日清日露の頃と違って元老が居なくなり国家意思が無い時代に1個人を批判したのは
ちょっとずるかったかもしれませんね そこは謝ります



79.名無しさん:2021年03月30日 23:01 ID:Q5LPTVmA0▼このコメントに返信
惜しいのはミッドウェーに大和投入しとけよ
馬鹿かよ
足が遅いなら大和に合わせろよ
いつ使うの?今でしょ!!

あ、大和のおかげで戦艦を好きになったし宇宙戦艦ヤマトも生まれたし、ヤマトミュージアムも出来たし後世に多大な貢献をして建造費の元は取れてるよ
80.名無しさん:2021年03月30日 23:05 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>74
横からですが、
南太平洋海戦では前衛の筑摩は手酷くやられていて、被害担当艦の役割を果たしていますね。昭和17年はまだまだ航空戦も手探りですのでたまたまうまく行った、ということでしょうけど。
81.暴君:2021年03月30日 23:08 ID:9PnhzEEE0▼このコメントに返信
>戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね
 
 亡くなった番犬が、一度も泥棒噛みついたことがなかったら、

役立たずの無駄飯喰らいだったと罵る飼い主ですか。w

泥棒の立場では、それなりに対策を考えなければならない厄介な存在だったでしょ。
82.名無しさん:2021年03月30日 23:25 ID:.N90KwQl0▼このコメントに返信
>>78
こんな板でキチンと話ができて嬉しく思っています。で、まずは御礼。
私は山本信奉者ではないので、批判はなんとも思いません。ただ航空本部長、海軍次官の業績を高く評価しているのです。昭和16年当時の軍事予算で航空主兵主義にシフトできたのは、ドイツ陸空軍と日本陸海軍、アメリカ陸軍だとおもっています。その革新者の配当がハワイ作戦、マレー作戦ではなかったかと。
政治家としての戦争(開戦)責任についてはGF長官には全くどうする事もできない話でそれこそ歴代の陸海軍大臣と近衛が負わねばならないことだと思うのです。
83.名無しさん:2021年03月30日 23:34 ID:4VQ.4EjO0▼このコメントに返信
※82

なるほど、こちらも勉強になりました ありがとう

航空シフトはワシントン条約で制限された中、予算を海軍航空に回し航空兵力を海上兵力の補助として使う意図も
あったんでしょうね  ただロンドン条約が米英の不和もあったりして破綻したのも海軍という組織の中で予算を減らさないように
指示されていたであろう背景を考えると予備交渉の中での私案を英側に伝えた山本の当時の心境はどうだったのかは私にも測り兼ねる所ですね

>戦争(開戦)責任についてはGF長官には全くどうする事もできない話でそれこそ歴代の陸海軍大臣と近衛が負わねばならないことだと思うのです。

それはその通りですね。 近衛を相手にあそこまで言ったのなら十分その職責は果たしたのかもしれませんがもう一歩踏み込んで
勝てませんと言えなかった物か・・さすがに数十年あれだけの予算を取ってきた組織の幹部としては期待しすぎですかね
半年や1年暴れられるがその後は・・ これだけ言えば十分意味は通じますもんね。普通の相手なら(笑)
実際米国は同じ状況で海軍長官が日本には勝てるけど数年かかると言ってましたからこれも戦争が出来ないという意味でフーバーはきちんと
意を汲みましたからね  ただ日本の相手はチャーチルとルーズベルトという常識が通じない相手でしたので運がわるかっというか・・

長くなりましたがお相手ありがとうございました また機会があれば
84.名無しさん:2021年03月30日 23:46 ID:aIUSj.Oo0▼このコメントに返信
何だっただと?
ありゃ、注排水機能を持った世界一、金のかかった
でっかいタライだ
85.名無しさん:2021年03月30日 23:47 ID:E82kSFkS0▼このコメントに返信
>>31
人員と油はともかく鋼材はタイミング的にどうにもならん
86.名無しさん:2021年03月30日 23:56 ID:RyvPmPXU0▼このコメントに返信
>>41
その惨状から救ったのは、日本人でなくて、自称「トーゴーの弟子」のニミッツ提督。
情けなくなるね…
87.名無しさん:2021年03月31日 00:05 ID:HJLZTwB10▼このコメントに返信
大和ホテルだろ
はりぼて自衛隊よりはるかに役に立たなかった何か
88.名無しさん:2021年03月31日 00:09 ID:LkSrI8YW0▼このコメントに返信
何度目だ?
89.(´・ω・`):2021年03月31日 00:22 ID:CWHVEeqe0▼このコメントに返信
ま〜たあと知恵のヤツがよく知らずにイキってら
米帝サマ産のフネとか作り過ぎて、
悲惨なのになるとオレゴンシティのように就役二年で退役、以後1970年に除籍スクラップになるまで放置なんだぞ
90.名無しさん:2021年03月31日 00:22 ID:lFbwWCNW0▼このコメントに返信
※87
どうしてもホテルと言いたい、言いたくてたまらない
91.(´・ω・`):2021年03月31日 00:25 ID:CWHVEeqe0▼このコメントに返信
>>65
こんなことを言うヤツはアホというデタラメのまとめで、それを張ったら名無しに戻るヒトなんだ。
また、新人チェッカーでもある

ようこそ。歓迎するぞ
92.名無しさん:2021年03月31日 00:32 ID:uf5Z6pfE0▼このコメントに返信
※68
実際できたかもしれん、日本の対空砲って滅多に中らないから。(命中弾/発射数からすりゃどこの国でも低いんだが、相手の堅さと日本軍の弾の威力とのバランスが、日本機はあたらなければなんということもない、のに対して、アメリカのは日本の弾なら少々当たっても空母まで帰れる感が強いから、有効なだけ中てるのは大変)要らない護衛は通り越して当てたい奴を目指す。
93.名無しさん:2021年03月31日 00:32 ID:8.ScOZJt0▼このコメントに返信
※78
漸減作戦が破綻したんだから無意味 例:中国から好きに米軍が本土を空爆できる状況
三国同盟=技術の獲得が目的
海軍予算=白船が原因
ロンドン条約で軍令部が辞任騒ぎお越したんだから勝てないのは皆知ってる
94.名無し犬:2021年03月31日 01:27 ID:CvJKpZu20▼このコメントに返信
シャーリプトラよ
沈められただけの艦艇はたくさんある。
殺されただけの人もたくさんいる。
滅ぶために生まれたように見える種もあまたある。
だがそのことのみでその存在を責められるか?
意味が無いといえるか?
シャーリプトラよ
いまだに語り継がれるところには、たしかにその価値がある。
それとても時の流れの中では空ではあるが、どうして他のものよりも軽んずることなど出来ようか。
95.名無しさん:2021年03月31日 01:42 ID:.Dg16EYy0▼このコメントに返信
実戦で証明されなきゃどんな報告だって机上の空論だからな
後の世の人間が結果だけをつまんでバカにしてる姿は品性を疑うよ
96.名無しさん:2021年03月31日 02:26 ID:PMIRRj3d0▼このコメントに返信
どれだけプラモが売れたと思ってるんだ!
97.名無しさん:2021年03月31日 06:40 ID:zpT8HIHC0▼このコメントに返信
やれやれ燃費最悪の指揮所兼ホテル兼タンカーとして活躍しただろ
おまけに抜群の威力の砲撃もできて魚雷にも強い 何が不満なんだ
98.名無しさん:2021年03月31日 06:50 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>35
PoW「ならあたしもフッドと共に沈んてた方が良かったのかねぇ」
99.名無しさん:2021年03月31日 06:54 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>61
西海岸組の米戦艦群(コロラド他)「おっ敵さんの最新鋭主力戦艦が消えたな。よっしゃソロモンかフィリピン辺り突っ込んだろ。」
100.名無しさん:2021年03月31日 07:05 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>62
アイオワ級2隻(イリノイ、ケンタッキー)は完全に無駄になってるし、エ○ックス級なんかは計24隻(内7隻は戦後の就役)も建造してる訳でな

無論大和型2隻だけの対策ではないにしろ、日本相手にそんだけの多大なリソースを米国は突っ込んでる事実と
101.名無しさん:2021年03月31日 07:08 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
※61
※63
「防御」も「反撃」も出来ないような代物を「盾」とは到底呼ばんよなぁ
世間一般ではそういうのを「サンドバッグ」と言う訳で
102.名無しさん:2021年03月31日 07:09 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>66
フッド、PoW「呼んだか?」
103.名無しさん:2021年03月31日 07:13 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>68
普通に後方の自軍戦艦で殴り合えば済む話なので
まぁミッドウェーの時には米戦艦はおらんかったが、一応重巡艦隊や駆逐艦組はいましたし
104.名無しさん:2021年03月31日 07:15 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>80
なお翔鶴は大破、瑞鳳も中破と被害を吸収したとは到底呼べん模様
105.名無しさん:2021年03月31日 07:20 ID:8vMLdU7.0▼このコメントに返信
>>97
ホテルと言えて満足
106.名無しさん:2021年03月31日 07:33 ID:9p41IV8L0▼このコメントに返信
※101
被害担当艦という言葉があってな
サンドバッグになることで他の艦が助かる
これも立派な防御
107.(´・ω・`):2021年03月31日 07:46 ID:JI20ECLz0▼このコメントに返信
ちなみに、戦時中米英は戦艦を作り続けたけど、米は少なくともアイオワ級前期建造艦まではしょうがない。
太平洋艦隊の六隻が行動不能だったし、しかも旧式戦艦は皆鈍足過ぎて戦術的価値がない上、両洋に二分する必要があるから戦力の補充は必要。
よってリソースを集中投入してサウスダコタ、アイオワ級は工期を短縮して急速に整備された。
中•後期艦まで必要だったのかは正直疑問ではあるが。


英はもっと深刻で、潜水艦に二隻、フッドをビスマルクに、日に二隻食われてる。
残るフネも使い物になるのはQE級の内改装出来た三隻程度。
あとは改装が予算と時間の問題で不十分で速力か防御がヤバい旧式艦か、カタログ的にも実効性能的にも新戦艦最低のKGV4隻というお寒い布陣。

こんな状況だから、未成艦の基本設計や資材、在庫の15インチ砲を使ったヴァンガードを造るのも仕方がない事だ。

間に合わなかったけどな!

なお、ヴァンガードは結局戦後に完成した時も一部艤装を諦めてたり、15インチ砲向けのSHSも中止されるなど、もう造りかけたから仕方なく完成させたカタチ。
108.名無しさん:2021年03月31日 07:54 ID:P8hFR.gc0▼このコメントに返信
※107
大和(戦艦)扱き下ろしたい方々は何故かこういった事例は全く無視し
英米新型戦艦は不要!その分空母建造するべきだった。!
ってコメントするの見たことがない。
109.名無しさん:2021年03月31日 08:35 ID:zpT8HIHC0▼このコメントに返信
※108
そりゃ旧軍のヘマ(のようにみえるもの)を叩きたいだけで
向こうがもっと上手くやればもっと凄まじくボコられてたはずと言いたいわけではないので・・・
110.名無しさん:2021年03月31日 08:52 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>106
被害担当のサンドバッグとしてはあまりにも高価過ぎる、かつ代わりが全く効かない代物だけどな、大和型戦艦は(長門型すら厳しい)

つか仮にミッドウェーで大和や長門型ボコられて空母が無傷だったとしても、その後の戦略はどうすんの?
ウェーキ島と違って揚陸部隊おらんから、真珠湾同様に島に爆撃かましてはいサヨナラが精一杯だろうな。
ソロモンより更に遠いミッドウェー付近でずっと無補給でプカプカ浮かんでるなんて余裕有りませぬし。
111.名無しさん:2021年03月31日 09:02 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>106
不徳ゆえに太平洋戦争にてそのような被害担当の戦術が成り立った例を知らぬのだが、ご存じならばぜひ御教授願いたい
112.名無しさん:2021年03月31日 09:03 ID:pfhpi7jw0▼このコメントに返信
思考できないスレ主君w
113.名無しさん:2021年03月31日 09:04 ID:pfhpi7jw0▼このコメントに返信
「戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね」
って昨今挑戦人が挑戦的に使う言葉だねw
114.名無しさん:2021年03月31日 09:57 ID:syYlx.4N0▼このコメントに返信
やっぱり効果的な運用法は空母の護衛に尽きる。
速度遅いと言ったって常に30ノットで走るわけでもなく、加賀のように遅い空母もあったんだから空母の横にでも置いておけばかなり違ったと思う。
うまくいけばミッドウェイでも1隻くらいは助かったかもしれない。
金剛型4隻と大和がスクラム組んで空母を守ればそうそうやられはしないはずだった。戦前にこれを提案したのはあの山口提督だった。しかし実際に付いたのは金剛型2隻。提督は不満をこぼしていたという。
115.名無しさん:2021年03月31日 10:26 ID:5wX.Oxjx0▼このコメントに返信
きっちりエアカバーされた戦艦で、航空機に沈められた艦は居ない。
だから日本の機動部隊が優勢なうちに、大和・武蔵を働かせれば良かったんや。
GF旗艦には使い道の無かった長門でも充ててね。
ミッドウエーでも大和を最前に出して機動部隊でそれを護衛していれば、アメ機動部隊の攻撃は大和に誘引されていたやろうから
勝機はあったやろう。
その時レベルのアメ攻撃力では、大和にはかすり傷程度しか与えられなかったよ。
そのまま大和が突出してミッドウエーを砲撃すれば、多分攻略はできたと思う。
維持できるかどうかはまた別問題。
大和・武蔵が使えたのはアメが月刊正規空母になるまでやろうね。
その頃は日本機動部隊が落ち目で、アメはチートになっていたからな。
116.名無しさん:2021年03月31日 10:30 ID:5wX.Oxjx0▼このコメントに返信
※110
>ウェーキ島と違って揚陸部隊おらん
居たよ。
その陸軍部隊は上陸できなかったけど、後にガ島に上陸して壊滅した。
持ってなかったんやろね。
117.名無しさん:2021年03月31日 10:35 ID:8vMLdU7.0▼このコメントに返信
>>115
司令部はさっさと陸上に上がれば良かったんだよ
伝統だからって、艦上に置くことをこだわっていたから
118.名無しさん:2021年03月31日 11:17 ID:uzpUzWUu0▼このコメントに返信
セップクカミカゼのようなク―ルジャパンの一環
119.名無しさん:2021年03月31日 12:02 ID:MFRwTgdJ0▼このコメントに返信
大和って韓国人の科学者が設計したんだろ。たしか『イ・スンヒ』って名前だと思う。やっぱり日本は何でも韓国からパクるんだな。確かその科学者は証拠隠滅で消されたって。やっぱり日本人は屑だわ。
120.:2021年03月31日 12:52 ID:6AAuAfst0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
121.名無しさん:2021年03月31日 13:39 ID:8vMLdU7.0▼このコメントに返信
>>119
そうそう、大和は元々大高麗号と言って釜山の秘密ドックで対日反撃の切り札として建造されたが完成直前に日本軍に強奪されたんだよ
そして設計者や工員、お茶汲みに至るまで関係者は全て殺害され 、設計図や資料は全て燃やされてしまった

しかし、韓国人の不滅の精神で生き残りの設計者や工員が次の大高句麗号を建造したが、これまた日本軍に奪われ、武蔵と改名され再び関係者は殺害、設計図も燃やされてしまった

それでも今度は空母に改装した大百済号を建造したがこれも奪われた


と 韓国人が過去主張していたが、何回奪われているんだと笑われていたな
122.名無しさん:2021年03月31日 14:15 ID:fEibEr2m0▼このコメントに返信
空母が凄いと思われてるけど、当時の航空機ってGPSとか積んでるわけじゃないから会敵率はめっちゃ悪かったんだぞ。どんなにレーダーでどっちの方向から来てるって指示を受けても正確に飛んでいくことは難しいからな。(特攻機が特攻せずに半数以上が帰ってきたが、その原因の一位は”敵が発見できなかった”だからな)

だから、米軍は圧倒的な”燃料”という物量を背景に偵察機を飛ばしまくることで航空機の威力を高められた点が大きい。したがって資源をケチる戦い方をした時点で日本軍は負けてたんだ。
123.名無しさん:2021年03月31日 16:04 ID:wyxqO2EK0▼このコメントに返信
※43
失礼な、戦艦だけじゃ無く空母も巡洋艦も水上機母艦もねーんだよ。
124.名無しさん:2021年03月31日 16:27 ID:1wKnR6na0▼このコメントに返信
機密だったけど、アメリカには情報伝わっててバレてたぞ。

対武蔵でも結構時間かけて訓練してたそうだ。
125.名無しさん:2021年03月31日 16:40 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>115
なおそんなエアカバー敷けるならそもそも「空母に戦艦の盾」なんか必要ないというオチ(空母単体で敵航空隊はたき落とせば済む話)
エアカバーって基本的には「戦艦を敵航空戦力から防御する」代物なので、「空母の盾に戦艦置いて、その戦艦を空母で盾する」なんて二度手間にも程がある
126.名無しさん:2021年03月31日 16:57 ID:Dxe0HNSG0▼このコメントに返信
>>114
いくら主力空母とはいえ、元々は長門より前の戦艦な上に空母改装で色々と無理が出て、(流星などの)最新鋭艦載機も載せられそうもない旧型艦を最新鋭戦艦で敢えて守る理由はなんぞや?

それと散々言われてるが史実じゃ「戦艦の盾」は結局無視されて終わってるぞ
127.名無しさん:2021年03月31日 17:10 ID:GJy8YQUC0▼このコメントに返信
加賀も赤城も長門の後の艦だぞ
128.名無しさん:2021年03月31日 17:23 ID:8vMLdU7.0▼このコメントに返信
>>124
この間もそんなデマ書き込んでたよね
129.:2021年03月31日 17:50 ID:XGSjLJCI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
130.名無しさん:2021年03月31日 19:17 ID:dqWAxXQW0▼このコメントに返信
これじゃあ勝てるわけありませんよ
と言う格好の事例ですね
131.名無しさん:2021年03月31日 19:52 ID:oDyWHbia0▼このコメントに返信
>>1
なんだろ
朝鮮って何もすごい事を成し遂げた事がないよねw
132.名無しさん:2021年03月31日 19:53 ID:oDyWHbia0▼このコメントに返信
>>14
日本語でおk
133.名無しさん:2021年03月31日 19:55 ID:oDyWHbia0▼このコメントに返信
>>22
戦果ゼロはアンタの確認した戦果だろ。とんでもねぇニワカでチビッたわ
134.名無しさん:2021年03月31日 19:58 ID:oDyWHbia0▼このコメントに返信
>>31
で?大和の鉄でいくらの飛行機が作れるか計算してみたか?そして作ったとして誰が乗る?戦闘機パイロットはエリート中のエリートしかなれんのだぞ。
135.名無しさん:2021年03月31日 20:01 ID:oDyWHbia0▼このコメントに返信
>>52
とりあえず私はニワカですまで読んだ
136.名無しさん:2021年03月31日 20:25 ID:REAiuzNo0▼このコメントに返信
レイテ沖海戦で多少は活躍してれば評価は違っただろうけど
実戦導入が遅いんだよな・・・
137.名無しさん:2021年03月31日 20:28 ID:lFbwWCNW0▼このコメントに返信
※135
ではそのままコメ64を読んでみよう
138.名無しさん:2021年03月31日 23:13 ID:h1QRtEmD0▼このコメントに返信
※134
まてまて、零戦は超々ジュラルミンだぞ
鋼で出来た飛行機なんてないだろさ
布張りはあっても
139.名無しさん:2021年04月01日 07:16 ID:Ct5mAZFK0▼このコメントに返信
世界最高級のホテルとして大活躍したんだから問題ない
140.名無しさん:2021年04月01日 08:30 ID:X5.XXJ9E0▼このコメントに返信
>>127
おや長門の方が先だったか、勉強不足でスマンな。
どうも陸奥とワシントン条約とのゴタゴタが真っ先に浮かんでのぅ。赤城加賀の改装も条約絡みですし。
141.名無しさん:2021年04月01日 08:36 ID:X5.XXJ9E0▼このコメントに返信
>>122
そもそも実際に凄い(戦果挙げた)のは「空母に載っけた航空隊」であるのが現実と
航空隊がヘボヘボな空母、そして載っける航空隊の無い空母がどんな有り様かは、当の日本海軍が身を持って証明してくれましたし
142.名無しさん:2021年04月01日 08:38 ID:X5.XXJ9E0▼このコメントに返信
>>139
ならアイオワ級やエ○ックス級はさしずめ「博物館」って事になりますかねぇ

お名前