2019年08月13日 10:05

アフリカって何故白人達の植民地にされたんや?

アフリカって何故白人達の植民地にされたんや?

1

引用元:アフリカって何故白人達の植民地にされたんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565614873/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:01:13 ID:6lw
奴隷にされてた頃って
日本は戦国時代くらいだしアフリカもそこそこ文明進んでるよね?
戦えば良かったんじゃないの?

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:01:45 ID:Zfw
アフリカでは時間の流れが違うから

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:03:31 ID:6lw
>>2
南米が遅れてるのはわかるんだよ
欧州とめちゃ遠くて接してないし
でもアフリカって欧州の情報が最短で入ってくる地域だし
ピラミッド作ってるし
かなり最新の情報入ってきてるよね
だから文明も進むはず

20: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:11:40 ID:18a
>>4
ピラミッドとか作ってたナイル川周辺の文明は紀元前に滅亡したんや
奴隷とかは大西洋側のアフリカと中央アフリカ以南で部族でウホウホしてたやつらがなったんや

ヨーロッパ側のビジネスで武器と奴隷を取引しようぜって話になって
負けた部族の男を奴隷として売って代わりに鉄砲とかを手に入れようっていう現地部族がおったんや
ちなエチオピアは最後まで植民地にされなかったで

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:04:45 ID:6Jn
>>4
入ってこないぞ
真横にある東欧、トルコですら遅れて元々の力だけで無理やり対抗してたのに

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:06:31 ID:6lw
>>6
北アフリカのほうは日本と朝鮮くらいヨーロッパに近いんだから
入ってきてないの?
見たことくらいはあるんじゃないの?
さすがに日本よりは早くいろんな最新武器の情報仕入れているでしょ

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:09:11 ID:6Jn
>>7
宗教が違って定期的に攻めてくるからな
そっちから学ぶような仕組みが整ってないから入ってこない

日本は中国に貿易とか色々やって引っ張ってくる仕組みがあったにも関わらず、火薬とか活版印刷とか紙とか文字とか色々と入ってくるの遅かった

仕組みがあっても百年単位でかかるんやから、仕組みがなければ……って感じやろ

3: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:02:00 ID:6lw
ピラミッド作っていた人達なんだから
鉄砲くらい作れるでしょ

190: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:51:32 ID:wHu
>>3
ヨーロッパより先に発明できたかもしれなかった

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:07:29 ID:ZMu
ワイが読んだ本によると
アフリカの自然は他の文明のある地域と比べて「すこぶる」厳しいらしいで

10: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:08:49 ID:6lw
>>8
それは後付けの結果論だろ
その地域に対応できるように黒くなってるんだから厳しくないだろ

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:11:02 ID:6Jn
>>10
色の問題じゃなく輸送とかが他より厳しい面はある
だからこそ北西アフリカとかナイル川流域以外はあんまり発展しなかったんや、歴史上でもな

22: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:12:17 ID:IBs
白人国家は正直チートすぎるから
今のオーストラリアとかにアフリカあったらそこそこの国になれたかと言うと
疑問は湧くな
根本的な部族社会とか宗教観が邪魔してると思うわ

31: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:14:38 ID:6lw
>>22
白人国家ってチートか?
アフリカがヤバすぎると思うけど

36: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:15:49 ID:IBs
>>31
チートもチートやで
あいつらおらんかったら未だに江戸時代みたいな文明が
世界の先進国やと思うで

39: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:16:43 ID:6Jn
>>36
ギリシアとローマがええんやろな
その娯楽で科学を積み重ねる素養はあそこら辺にしかないわ

大体娯楽で文学とかを積み重ねてしまう

47: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:17:51 ID:IBs
>>39
その辺の思想はほんま大事やな
遊びやからって言うて排除しない余力と頭の良さよ

49: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:19:27 ID:6Jn
>>47
まあ他の文明圏にも無いわけじゃないんやけどな
インド数学は有名やし、中国も文学を残すための紙とか印刷とか皇帝を楽しませるための技術は発展した

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:20:14 ID:IBs
>>49
まぁ確かにな

25: ■忍【LV8,エリミネーター,G5】 19/08/12(月)22:12:52 ID:0YQ
でも、ズールー族はクッソ強いから

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:13:29 ID:6lw
アフリカが欧州に好き放題に国境引かれてバラバラにされた時期って
日本は明治だからね
そんな年月経ってる頃に好き放題やられるってちょっとありえなくない?
もっと昔にやられてたのかと思った

34: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:15:06 ID:Nyh
当時のアフリカは国という単位より民族やぞ
民族同士の紛争でアフリカ大陸以外には目が行かず白人侵略
民族間で定義されてた国境を白人が引き直したせいで民族紛争激化や

45: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:17:27 ID:FJs
奴隷にしてたのは白人だけでなく現地のアフリカ人も協力してた
A部族(強い)B部族(弱い)いたらいままでAに虐げられてきたBに白人が協力して
現地に詳しいBに武器渡してAを狩ってた

51: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:19:36 ID:2wV
アフリカは微妙に生きやすくて微妙に生きづらいから人口が一定に保たれて文明が発展しなかった
西欧は割かし生きやすく人口が増えてすぐ修羅の国と化すから文明が発展した
とにかく侵略制圧圧政に特化した文明だったからいざ矛先が向かえばアフリカは為す術もなかったってだけや

63: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:22:07 ID:IBs
>>51
確かにヨーロッパは数千年永遠戦争してるイメージよな
平和じゃないから適度な淘汰と技術の発展があったのかもな
それでもアフリカで同じ事が起きても発展するイメージは無い不思議よ

78: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:27:04 ID:6lw
>>63
アジアは争いが少ないから欧州より発展遅れたのか?
中国は常に内紛してるけど発展しないのは何故?

82: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:28:13 ID:18a
>>78
たぶんギリシャ・ローマの影響がでかい
ルネッサンス以前はヨーロッパもアジアも大差ないからな

86: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:29:17 ID:6lw
>>82
ギリシャローマって何故発展したんだ?

92: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:29:52 ID:18a
>>86
奴隷にすべての仕事をやらせて本人たちは学問に集中できたからやな

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:20:30 ID:1eF
いうてアジアもタイと中国と日本除けば全滅やけどな

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:21:22 ID:qxe
アフリカの植民地化が進んだのは産業革命以後やん

62: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:21:59 ID:18a
>>61
大航海時代には内陸以外は植民地になってたぞ

76: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:26:08 ID:ZMu
散発的にある沼地とか蚊とかハエだらけでもれなく病気になるらしいで
それで微妙に気候も穏やかな標高の高めの高地に住んでるとかなんとか
そうなるとあまり作物の生産力も高くないから人口をあまり増やせないらしい

ごくわずかなナイル川やニジェール川周辺ぐらいにいっぱい人住んでいて他は本当に部族単位だったんやろ

79: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:27:06 ID:6Jn
>>76
そう考えるとエチオピア高原があるからエチオピアは強かったんやなって

77: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:26:46 ID:3MK
でも鉄器を製造したのは日本よりアフリカ(ナイジェリア)方が先なんだよね
ある時代では先進的だったけど、周り競合する国がないから他の地域にどんどん追い抜かれたンゴ

109: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:32:35 ID:IBs
アフリカが何故発展しなかったって言うより
今の先進国はなぜ発展してきたのかってスレやな

110: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:32:57 ID:1eF
>>109
これ アフリカが特別遅れてたとは思えん

131: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:36:38 ID:6lw
>>110
そうか?
日本が土器作ってた頃にピラミッド作ってた大陸が
日本の戦国時代の頃まで何してたんや?って思うけど
日本の近くにヨーロッパがあればもっと早く鉄砲とか作ってたと思うけど

140: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:38:24 ID:18a
>>131
文明が滅ぶと同時に培ってきた技術も消滅するんやで
アレクサンドリア図書館とか焼け落ちたやん

115: ■忍【LV8,エリミネーター,G5】 19/08/12(月)22:33:57 ID:0YQ
やっぱ、大航海時代に突入して
新大陸の富を独り占めにしたからやろ

胡椒を輸入したくて、海路を開拓していったわけやし
人間の欲望って凄いね

142: ■忍【LV8,エリミネーター,G5】 19/08/12(月)22:38:58 ID:0YQ
アステカ人なんか、最初にスペイン人見たときに
馬にびっくらこいてたんやろ

で、天から遣わされた使者だと思ってたとか

150: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:40:16 ID:qWx
近くに中国がありながら陸続きではなく船でぎりぎり往来ができるくらいの海を挟んだ日本って神立地だわ

159: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)22:41:51 ID:6Jn
>>150
実際他にあんまり無いレベルの神立地やぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月13日 10:05 ID:9WMSQZ.h0▼このコメントに返信
海外の負け惜しみがひどい!
2.名無しさん:2019年08月13日 10:10 ID:dox5NgBD0▼このコメントに返信
殴り合いの勝負だったら白人が黒人の奴隷になる展開だったろうなぁ
文明の力ってのは恐ろしいね
3.名無しさん:2019年08月13日 10:11 ID:cQo5UjD.0▼このコメントに返信
戦国時代の日本は、日本人戦国武将同士で戦って国を統一した

アフリカは、諸部族の戦いにヨーロッパ人が割って入り、どさくさまぎれに
ヨーロッパ人がアフリカ人を支配する構造となった

超大雑把に言うと、こんなもんやろ
4.名無しさん:2019年08月13日 10:18 ID:I2fSrc6D0▼このコメントに返信
民族意識が無いから
アフリカで奴隷狩りしてたのはアフリカ人
隣村の奴らを白人に売り飛ばせば金も隣村の縄張りも手に入るくらいの浅い考えで味方であるはずの隣人を売り飛ばし味方がいなくなった後侵略された
5.名無しさん:2019年08月13日 10:18 ID:xi24tbbB0▼このコメントに返信
文明の流通路が無かったからだろう。
6.名無しさん:2019年08月13日 10:18 ID:Q4WthQVK0▼このコメントに返信
部族抗争で倒した相手を奴隷にする、奴隷を売って武器を買う、買った武器で周辺部族を倒すのサイクル
7.名無しさん:2019年08月13日 10:19 ID:zQejUte.0▼このコメントに返信
>神立地だわ
なお隣国、まあ隣国がアレだけど立地がいいからまだましだったんだろうけど。
災害も多いのもあれだけどまあ色々厳しい環境が強くしてくれる面もあるのかなー?
8.名無しさん:2019年08月13日 10:19 ID:QK4FlnaK0▼このコメントに返信
そもそも人口密度が低すぎて国家としての成立が難しい
土地が広すぎるのと農業の発展が遅れたことが一番の原因なんじゃね
川あるところなら開拓や灌漑の遅れと衰退(過去に大規模な灌漑やってた国はあるけど滅んだ)
水が少ない土地は農業に向かないから発展の仕様がないしけっこう無理ゲー
9.名無しさん:2019年08月13日 10:20 ID:YQWyiiaz0▼このコメントに返信
小部族間で殴り合ってる連中が対抗できる訳が無い
10.名無しさん:2019年08月13日 10:20 ID:Ws3pPyNu0▼このコメントに返信
アフリカにはアフリカ豚コレラ(ASF)があるから牧畜が出来ない
すなわち狩猟採集民から定住農耕民族になっれなかった
これで産業や工業が発祥するわけがない
今もアフリカ豚コレラ(ASF)は全世界的脅威なのであーる
11.名無しさん:2019年08月13日 10:21 ID:L.ZpyKv80▼このコメントに返信
文明が滅びたってのが大きいやろなぁ
島国のイギリスや海に近いヨーロッパと違って大陸は自然環境の打撃が大きい
イスカンダルやチンギスハンが大陸横断出来たのは支配しやすかったからやな
その分治世は何処も出来ていないからどうしようもないが
12.名無しさん:2019年08月13日 10:24 ID:L.ZpyKv80▼このコメントに返信
>>4
逆じゃね?民族意識が高いから他部族を売り払ったんだと思う
生き残ったり抵抗した部族が過激な理由は他部族への不信感が大きいと思う
13.名無しさん:2019年08月13日 10:24 ID:29JtJC3j0▼このコメントに返信
北アフリカの方はそんな奴隷になってねーだろ。
エジプトとかローマ帝国地域じゃなくてもっと南
14.名無しさん:2019年08月13日 10:24 ID:FAqMZTXY0▼このコメントに返信
農耕と牧畜がかなりの範囲でできないのが痛すぎる。人口増やせないと何もできない
西アフリカは一時期ヨーロッパに匹敵する文明があったけど移動が困難だからどうしても多民族分権国家になって一度崩壊するとヨーロッパには追いつけない
15.名無しさん:2019年08月13日 10:29 ID:.sedn9Ka0▼このコメントに返信
文化の問題だからなぁ
お隣の朝鮮なんかも日本がいくら近代化しようって言っても
ウリ達が一番優れてるから関係ないって近代化しなかったし
16.名無しさん:2019年08月13日 10:30 ID:.syUMmSa0▼このコメントに返信
アフリカはどうして白人の云々なんて関係ない。目的は米国は沖縄から出て行け。日米安保反対という方向へ向かわせたいだけのトリック。
17.名無しさん:2019年08月13日 10:31 ID:sy015BuI0▼このコメントに返信
こういうスレの1って他人の意見認めようとしないよな
議論したいのか同意してほしいだけなのか
18.名無しさん:2019年08月13日 10:31 ID:2CzskZYD0▼このコメントに返信
部族や階級の意識が強くて民主化しにくいっていうね
19.名無しさん:2019年08月13日 10:32 ID:76EEyG8.0▼このコメントに返信
てか、調べもせず、印象だけで言うバカのスレまとめんなや。

・・・あ、マトメ主が、そんなんだったw
20.名無しさん:2019年08月13日 10:34 ID:uJKX5.6n0▼このコメントに返信
地理的に近いから発展してるってのは間違いだな
古代中国の隣にあった朝鮮が当時の日本より発展してたかと言うと…
中国の文明がなぜか半島素通りして日本に来てる不思議
21.名無しさん:2019年08月13日 10:35 ID:fnd55Geb0▼このコメントに返信
アフリカって言っても北アフリカと南のブラックアフリカじゃ全く違うだろ
北アフリカはエジプトがあるしその西側のチェニジアは昔のカルタゴでローマ帝国のライバルだった国だぞ
ちな古代ではヨーロッパでかき集められた奴隷がアフリカに売られていたのよ
22.名無しさん:2019年08月13日 10:36 ID:TFCMSqnC0▼このコメントに返信
>>3
大友宗麟や高山右近がもっと勢力が強くて天下統一をガチ狙えたらそんな感じになったかも
もしくは、鳥羽伏見の戦いで慶喜が徹底抗戦して泥沼化していたら
23.名無しさん:2019年08月13日 10:37 ID:kvD4VSsB0▼このコメントに返信
同じ大陸って大雑把すぎるだろ
平地じゃないんだぞ
24.名無しさん:2019年08月13日 10:37 ID:4nC2.4kL0▼このコメントに返信
アフリカは昔から原始時代から離陸してない
北部は砂漠、中部は熱帯雨林で病原菌の為、
南部はそもそも文明に必要な動植物皆無のハンデから
25.名無しさん:2019年08月13日 10:38 ID:jdf39dS10▼このコメントに返信
一応、日本は朝鮮周辺地域とは古代から貿易してたようだけどな。
まぁ、当時はり地域民は居ないが。
26.名無しさん:2019年08月13日 10:38 ID:NG7CcYSq0▼このコメントに返信
もし皇室とエチオピア王室の縁談が成就していたら歴史は大きく変わっていただろうな
27.名無しさん:2019年08月13日 10:38 ID:sOMdx.6a0▼このコメントに返信
南北に長い大陸は東西に長い大陸に敵わないってジャレッド・ダイヤモンドが言ってた
28.名無しさん:2019年08月13日 10:39 ID:AO6qd1060▼このコメントに返信
~の民族が優れてるとかより環境とか気候が大きい
日々の糧をえるので精一杯の国は技術の発展とか難しい
古代中華にしてもアラブにしても一部技術はヨーロッパ上回ってたし
圧倒的に差が出たのは大航海時代で他国から富を奪いまくった後の時代に産業革命が来たところだな
29.名無しさん:2019年08月13日 10:40 ID:TupVnBxj0▼このコメントに返信
アフリカでは雷管がつくれなかったからやろ
前装式のマスケットと後装式のライフルだと発射速度が段違い
なので少人数のヨーロッパの軍隊が多数のアフリカ人の軍隊を圧倒できた
30.名無しさん:2019年08月13日 10:45 ID:6Ib.R3YQ0▼このコメントに返信
アフリカで一括りにするの草
それってヨーロッパ全域と中国を一括りにしてるようなもんだよ
31.名無しさん:2019年08月13日 10:47 ID:GF7hw3t90▼このコメントに返信
最初、白人側が相手を、亜人だと思っていたからだよ。
人間だと認識してなかった。
32.名無しさん:2019年08月13日 10:49 ID:MiSSPdtn0▼このコメントに返信
ノーベル賞学者の人が黒人の知能について悲観的な見解を述べたら非難ゴウゴウ
雨あられで大変なことになったという。
また、黒人が多くなった街は治安が低下して住みにくくなることは良く知られている。
なんだがマスコミがやたらと黒人を持ち上げることが多いが、下手に黒人良い人日本に
おいでとやるとヤバイのかもしれんね。
33.名無しさん:2019年08月13日 10:53 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
※12
へんなゾウの国旗で有名なダホメ王国って完全な奴隷貿易国家なんだよ、、、
つまり他所襲って奴隷つかまえてくるのは産業=軍事力だったりする、、、

ちなみに最後は奴隷狩りの対象とされてたヨルバ人が主力の軍勢がフランスの国旗を掲げて滅ぼすことに、、、
つかね、植民地=保護国だから、、、
今は植民地って言葉は否定的な見方しかされないけど、アフリカの植民地時代って「平和」だったんだぞ、、、
今の「自由な」ヒャッハー地帯とどっちがいいか、自分にはわからんよ、、、
34.名無しさん:2019年08月13日 10:56 ID:Kx6KkIcv0▼このコメントに返信
昔から、人が少なかったんじゃね?
ローマ帝国も、オスマン帝国も北アフリカから、アラビア半島に近い東アフリカまでしか勢力圏拡大してないし
エチオピア帝国もアラビア半島に近い東アフリカ
そこから南に、何がしかの一大勢力も居ないし、南は旨味がないみたいな

とりあえず、白地に近い土地があったから分捕ったのが、産業革命以降の白人
35.名無しさん:2019年08月13日 10:58 ID:4fttCTtH0▼このコメントに返信
その頃のアフリカには人間としての道理があったからね。
欧州には、それが無い。
36.:2019年08月13日 11:01 ID:MiSSPdtn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
37.名無しさん:2019年08月13日 11:01 ID:f0V4kluh0▼このコメントに返信
欧州からの距離や国の枠組みやいろいろあるけど、単純に対抗できる武力がない
現代でもアメリカ、ロシア、特に中国なんて対抗できない国、民族には滅茶苦茶するだろ?
38.名無しさん:2019年08月13日 11:01 ID:w.XSuj5X0▼このコメントに返信
>>12
部族(中集団)意識はあったけど民族(大集団)意識はなかったと思う。
日本で例えると、藩としてはまとまってたけど国(日本)としてはまとまってないみたいな感じ。
39.名無しさん:2019年08月13日 11:02 ID:I2fSrc6D0▼このコメントに返信
※12
現在でさえ部族意識はあっても民族意識なんてねえよ
与党部族が資源収入を全部独占して他の部族には1ドルも与えないなんてザラ
現在のアフリカは近代的なビルが建ちまくり先進国レベルの文明の街が一方土捏ねて作ったボロ屋に相変わらず住んでるのも個人の才覚より何処の部族かのほうが大きい(与党側部族の人間は政府が資源収入の一部を分配して近代的マンションに住める)
だから不平があると外国の力を借りてすぐ革命を起こし野党部族が権力握ったら利権は前政権と同様に現在の権力側の部族で独占
40.名無しさん:2019年08月13日 11:03 ID:etaMplk90▼このコメントに返信
シェイクスピアの オセローなんかは軍の指揮官って設定だしなあ
41.名無しさん:2019年08月13日 11:04 ID:7cqJUzUX0▼このコメントに返信
アフリカの話題って基本的に欧州人の為の癒し物語だしな
アフリカペルシャアラブはローマと同じように侵略略奪な野蛮人に文明人が負けたんだろ

ネットで情報が世界中で共有されるようになったら
恐怖皆殺し略奪でなりったった新興欧州も
順調に順番がまわってきたことに気が付いたみたい

特に最近は過剰なお化粧が惨めにしか見えないわな
環境のお話とか
42.名無しさん:2019年08月13日 11:04 ID:g1v.CdzJ0▼このコメントに返信
そもそも日本がアメリカユダ金の植民地だろ

自覚できないほど洗脳されていることに気づけ

そこから目をそらさせるために東亜三国と争うように仕向けられてるんだよ
43.名無しさん:2019年08月13日 11:05 ID:PDPn7tIa0▼このコメントに返信
おーぷんの引用記事は相変わらずレベルが低い
北アフリカと東西アフリカを一緒に論じるな
ユーラシア大陸を一緒くたに語るのと一緒だぞ
44.名無しさん:2019年08月13日 11:06 ID:g1v.CdzJ0▼このコメントに返信
ざいにちの親玉がユダ金
アメリカだと従順になる去勢された奴隷だらけでウンザリ
45.名無しさん:2019年08月13日 11:10 ID:oDNi2koy0▼このコメントに返信
白人って色が白い黒人だろ。アジア人より気質や見た目が明らかに白人黒人の方が近い。アフリカの面倒まで日本はみてられないから、より人種の近い白人様がアフリカの発展を支援するべきw
46.名無しさん:2019年08月13日 11:11 ID:xSpHLP5M0▼このコメントに返信
やっぱ一年中暖かくて食べ物がある環境だと発展せんのかな
47.名無しさん:2019年08月13日 11:15 ID:VzAYIS7u0▼このコメントに返信
現状でもすら部族同士で●し合いしてるアフリカの連中が当時は文系や文化が進んでるとは思えないよねーエジプトは例外か?って衰退してるよねw(日本と違って近いから大軍も派遣できる)侵略して来た欧州連中からすれば部族単位の少数で反抗して来ても殲滅するだけだろーし欧州に買収され迎合した部族が他の部族の連中を狩って奴*隷として売り払ったのが本筋だろー現在のダイヤモンドやレアメタル関係で富の集中と貧困層を使い潰すとか何もかも変わっていよねーwww
48.名無しさん:2019年08月13日 11:16 ID:hnLwIHXF0▼このコメントに返信
アフリカは部族社会で「うちの部族はワイが守るで、他の部族は知らん」ってのが基本だから
白人「あの土地使いたいんやけど誰の土地や?」
族長「あの辺は〇〇族の連中の土地やな」
白人「ほなら〇〇族をボコってくれたら金やるわ」
族長「マジかやるわ」
白人「はした金で土地と労働力手に入ったわwお、ここ鉱山あるやんけ全部取ったろ」
族長「そこはアカンで」
白人「うるせぇ、他の部族に依頼してあいつの首とったろ」
別族長「金も欲しいけど銃が欲しいわ」
白人「ええで、この銃でとっとと首とって来るんやで」

こういう世界なのでちょっと金と軍備があったらサクサク植民地化は進む
現地の人間が「これヤバイわ」と気づいた時には手遅れ
中には白人と協力して奴隷売買で財を成した部族もいるからアフリカ問題は複雑
ちなみにイギリスはこの手をアメリカでも使った
元祖はスペインだけどね
49.名無しさん:2019年08月13日 11:16 ID:gM14t8UZ0▼このコメントに返信
文明の発展の素地は何か 人口の増大である
人口の増大が社会の分化と深化を可能なさしめる
この辺り自然環境の影響は大きく、アフリカ大陸にはそれが可能な環境がごく少ない
さらにユーラシア大陸の文明社会に比べて孤立していたのが大きなハンデに
50.名無しさん:2019年08月13日 11:17 ID:AoPG26330▼このコメントに返信
筋肉の発達の差があるように能力も人種の差ってあると思う
理想と違い現実は平等じゃない あんまりかくとあれなんだろうけど
51.名無しさん:2019年08月13日 11:21 ID:5WaD2Vr40▼このコメントに返信
>>7
海という天然の要害があるから隣国があれでもこんなに発展してんだな

これで陸続きだった日には・・・
52.名無しさん:2019年08月13日 11:22 ID:FpZy..dD0▼このコメントに返信
エジプト周辺とアフリカは分けて考えるべきだと思うわ
53.名無しさん:2019年08月13日 11:24 ID:IuuaSTfQ0▼このコメントに返信
文明化して戦争しなくなったところに野蛮人が攻めてきて文化的遺産の価値もわからずに
全部ぶっこわしてしまうから文明が途絶する。近代まではその繰り返しだったのだろう
あと、エジプトはアフリカっつうより地理的・文化的には中東だ
54.名無しさん:2019年08月13日 11:28 ID:3b4.LpNt0▼このコメントに返信
奴隷交易が盛んになったのは大航海時代に植民地に人手が必要になったからだっけ
で、同じ人間を奴隷にする理由付けに宗教が絡みつつ白人至上主義が生まれたんだよな
それまでは普通に接してたんだよな
55.名無しさん:2019年08月13日 11:29 ID:i94uTNCj0▼このコメントに返信
アフリカ分割が本格化するのは19世紀。それ以前は港と貿易拠点を置いた程度。奴隷はもともとアフリカにあった奴隷市場(イスラム圏向け)で買い付けたもの。
56.名無しさん:2019年08月13日 11:33 ID:SZ1hVm9.0▼このコメントに返信
北アフリカが旧ローマ属州で住んでるのはコーカソイドが多いって事すら知らなさそうだな
57.名無しさん:2019年08月13日 11:40 ID:vn91sFrM0▼このコメントに返信
>>15
奴隷を解放しても働かない怠け者じゃーね。欧州とちがって、主が怠け者なんだもん。
58.名無しさん:2019年08月13日 11:44 ID:I6bhPFN10▼このコメントに返信
そもそもエジプトは黒人というより中東系の影響が強いし、文化的社会的にあそこをアフリカとは分類せんぞ
59.名無しさん:2019年08月13日 11:47 ID:1BQK1LjZ0▼このコメントに返信
問題は近代国家であるか否かでしょ?
愛国心も無いのに侵略に対抗できるわけ無いじゃん。ヨーロッパですらフランス革命で近代国家とか
愛国心の定義が生まれる前は、誰も彼も戦争の度に簡単に生まれた国を捨てたり他国に乗り換えてたりするし、
日本も明治維新前までは一部の攘夷思想家を除いてそういう状況だった。
60.名無しさん:2019年08月13日 11:48 ID:g5Ttgjw30▼このコメントに返信
※48
これが一番大きい
簡単に言えばアホ
61.悪の総統:2019年08月13日 11:49 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
かわりに日本人を奴隷にしろ
62.名無しさん:2019年08月13日 11:51 ID:VG3offOg0▼このコメントに返信
アフリカってひとくくりに考えるのが間違い。DNAの多様性はアフリカ人(黒人)の方が非アフリカ人(モンゴロイドやコーカソイド)よりかなり幅広いし、それに伴って体格や(?)IQにも大きな開きがある。また、奴隷にされたのはエジプトやアルジェリア、モロッコあたりの地中海沿岸地域人ではなく、それ以南の西アフリカ人がメイン。
63.名無しさん:2019年08月13日 11:51 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
そんな難しいことじゃない。当時人間は白人だけで黑や黄色はただの獣だったからだよ。
現に狩猟の対象にしてたくらいだし。
64.名無しさん:2019年08月13日 11:53 ID:VG3offOg0▼このコメントに返信
>>45
でもそうすると日本の担当は北東アジアから東南アジアって事になるんだよなぁ。
65.名無しさん:2019年08月13日 11:54 ID:Hc8GIoUV0▼このコメントに返信
完全な植民地じゃなく一部の黒人との協定での植民地化だからビジネス的側面が強い
66.名無しさん:2019年08月13日 11:54 ID:Ff9LVOB40▼このコメントに返信
もっと儲けたい商人と教会関係者が手を組んで
「黒人は人間じゃないから奴隷にしてもおk」って言わせたから。
67.名無しさん:2019年08月13日 12:01 ID:6ZjF5DN10▼このコメントに返信
アフリカで部族間抗争が起きていて、そこに付け込まれたんだよ
「手伝ってやるから捕まえたやつを奴隷としてよこせ」って
その奴隷をアメリカに売りに行く
アメリカで取れた資源をヨーロッパに売りに行く
ヨーロッパで武器弾薬を仕入れてアフリカで奴隷を手に入れる
68.名無しさん:2019年08月13日 12:01 ID:Lp6emF..0▼このコメントに返信
>>23
ユーラシア大陸人的な大雑把なくくりよな
69.名無しさん:2019年08月13日 12:04 ID:C1DfjIST0▼このコメントに返信
ざっくり中央部から南部のにかけてのブラックアフリカでは、定住じゃなくて遊牧交易生活の人たちがメインだったから
定住工業化って概念が未だに根付いてないのも発展しづらい理由
ボツワナがこの地域で比較的マシなのは、ツワナ人9割のほぼ単一民族国家であるのに加えて、そのツワナ人が元々定住文化持ってたことも大きい
70.名無しさん:2019年08月13日 12:06 ID:q.kh2S4w0▼このコメントに返信
アフリカ大陸は豊かだから、自然にあるものだけで人の生活が完結してしまうんや
欧州みたいに人が知恵を絞って衣食住を確保する必要がない
結果的に、モノを作り出す力で欧州が圧倒的に有利になっただけ
71.名無しさん:2019年08月13日 12:06 ID:xC5BYy7D0▼このコメントに返信
色が黒いから、コーヒー豆と間違えられたんだろうな。
アフリカ人も、白人を見て、白いアスパラガスと間違えてれば、植民地化されることはなかっただろう。
相手の誤った認識は、すぐに訂正しないと、日韓関係みたいになっちまうぞ。
72.名無しさん:2019年08月13日 12:09 ID:cudPwp4w0▼このコメントに返信
※71
はい、差別。
73.名無しさん:2019年08月13日 12:12 ID:BwYwMm1T0▼このコメントに返信
>>3
戦国時代までは日本も資源豊富だったからな金山銀山確保に血を流すくらいには
74.名無しさん:2019年08月13日 12:13 ID:BwYwMm1T0▼このコメントに返信
>>7
災害があるからこそ窮地における結束力は生まれてそう
75.名無しさん:2019年08月13日 12:18 ID:BwYwMm1T0▼このコメントに返信
>>20
隋・唐時代の半島「この技術いらない、興味ない」
隋・唐時代の日本「この技術凄い!ぜひこの技術学ばせてくれ!」
隋・唐時代の役人「俺たちの技術を理解して誉めてくれた!学びに来ていいですよ!」
76.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:kxirUIfG0▼このコメントに返信
>>27
これ
緯度が違うと気候に明確な違いが出るから、農作業向きの植物種を移入定着出来ない=人口が増えない
あと、シマウマが騎乗できる動物ならもうちょい違っただろう
77.名無しさん:2019年08月13日 12:22 ID:pLN1FcgD0▼このコメントに返信
アフリカはサハラより南はろくに文明が進化していない
アフリカで文明がそこそこ進化したのはナイル沿岸のエジプトとエチオピア程度
北アフリカはカルタゴが商業で繁栄したし、ローマ帝国時代にはそれなりに発達したが
基本的に産業がなく、イスラム配下の時代は対岸の欧州に対する海賊行為で稼いでいた
その他にも例外的に栄えた王国がないわけではないが、家畜の不足、伝染病の強さで
強国が産まれていない
元スレイッチのアフリカにも文明がそこそこあったよね というのが誤り
基本的に部族間闘争をしていた時代からすすんでいないまま、その闘争を
利用して奴隷にされた(というか、奴隷を売ったのは部族間闘争で勝った方の部族)
奴隷を売ったのはアフリカ人自身
78.名無しさん:2019年08月13日 12:22 ID:BwYwMm1T0▼このコメントに返信
>>35
逆なんじゃない?
エジプト文明があって相当栄えたのに滅びた後は技術継承する勢力全くいないから
79.名無しさん:2019年08月13日 12:31 ID:pLN1FcgD0▼このコメントに返信
>>78 ※78
エジプトはローマが併合した
エジプトは皇帝の直轄地
ローマ皇帝はエジプト国王を兼務している
エジプトの後継者はローマ帝国
80.名無しさん:2019年08月13日 12:45 ID:WeR3bdy90▼このコメントに返信
エジプトと北アフリカと中央以南のアフリカをひとまとめにするとか雑すぎるやろ
中国朝鮮半島日本東南アジアをひとまとめにするレベルでガバいぞ
81.名無しさん:2019年08月13日 12:45 ID:OJlN6SQm0▼このコメントに返信
スポーツを見れば分かる通り
身体能力は黒人の独壇場
そもそも楽園のアフリカから
白人 黄色人の祖先を追い出したのがいまの黒人
一番負けたのが黄色人でユーラシアの果てまで逃げていった
それが文明の発達で体格差を埋められるようになって
逆襲されただけの話だよな
アフリカに誰か英雄がいて文明をもたらしていれば
イギリスを越える世界帝国作れたかも
82.名無しさん:2019年08月13日 12:51 ID:dQIVGd.P0▼このコメントに返信
「こんな田舎いやだ!!」と進んで奴隷船に乗ったヤツも結構いたんじゃね?
知らんけど
83.名無しさん:2019年08月13日 12:51 ID:Ur2dmAte0▼このコメントに返信
日本で言うところのムラ社会みたいな
部族単位での血で血を洗う対立構造がアフリカにすでにあったから

かつ、

天皇や将軍のように日本人一人一人が実際に見たことがなくとも
自分たちの地主や領主のさらに上の存在に「統一されている」意識が
すでに江戸時代には完成して浸透していたから

アフリカと日本の差は結局のところここなんやで
幕末に幕府側にフランス、倒幕側にイギリスがついたあたりなんて
アジア、アフリカや、北米で現地人がやられてた手段そのまんまで実は結構ヤバかったんや
84.名無しさん:2019年08月13日 12:54 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※82
都会なんて、見た事ないだろ?
しらんけど
85.名無しさん:2019年08月13日 12:57 ID:Ur2dmAte0▼このコメントに返信
※82
鎖国する前には日本人にもそういうのおったからなw
浪人とか冷や飯食いの道しかない武家の次男坊三男坊とか水呑百姓とか

なお奴隷として悲惨な生涯を送った者もいれば
琉球・台湾・マカオ・フィリピンあたりで現地在住日本人の手引きとかあって
現地人と顔立ち変わらんのを利用してさっさと逃げたのも相当数いた模様w

大規模な黒人奴隷売買はもうちょい後の時代で、船も発達、航路も開拓済
アジア-欧州&南米どころじゃないアフリカ-カリブ&北米の近距離だから
もっと管理も行き届いてガチガチにされて逃亡どころじゃなかったんやろね
86.名無しさん:2019年08月13日 12:58 ID:iL.KhQOL0▼このコメントに返信
アフリカの植民地化が始まったのは18世紀末期からで
主な目的は工業の原料の供給と工業製品の売り付け先の確保だった
そのためアフリカ地域内に元からあった王国は
工業化を背景として機動力と武力で圧倒していた
フランスやイギリスに消滅させられ植民地となっていた
それぞれの保護国は貿易赤字を仕入れられ
結果的に産業化に大幅に遅れをとった

人種云々はあまり関係ない
アフリカよりもアジアのほうが
前近代的な生活を送っている人口が多いし
各主要シンクタンクの2100年予測によれば
アフリカに人口1億人規模の超巨大都市の出現と
インド、中国に次いで世界消費の牽引していくことが予定されている
87.名無しさん:2019年08月13日 13:00 ID:Nu2IUiJ90▼このコメントに返信
敵を捕らえてヨーロッパと貿易してたらアフリカの人的資源がヤバいことに
88.名無しさん:2019年08月13日 13:00 ID:3QATkS950▼このコメントに返信
アメリカ大陸もアフリカ大陸も野蛮な欧州の連中が、キリスト教に従わないだの因縁つけて、
部族長をズドン!チビッた先住民たちはひれ伏して簡単に植民地になった。
鉄の武器が無く、インカなんかは百数十人のスペイン人が8万人の部族を制圧したし、欧州人はやることがえげつなさすぎる。
89.名無しさん:2019年08月13日 13:05 ID:CF6yiV070▼このコメントに返信
>>38
欧州は王室だったり日本の場合は武将同士の争いはしていたが皇室や天皇に手を出そうとするのはいなかったしな。
アフリカの場合は国として民族をまとめる象徴がいなかったのが致命的だったな。
90.名無しさん:2019年08月13日 13:09 ID:CF6yiV070▼このコメントに返信
>>7
災害が定期的に来るからそのときに大変なことになるのは互いに共通してるからケンカよりも協力して共存になるのは自然な流れかな。
91.名無しさん:2019年08月13日 13:20 ID:PRfhdW3N0▼このコメントに返信
文明のレベルを比べると圧倒的な差があるからな、まあそうなるわなとしか言えんわ
92.名無しさん:2019年08月13日 13:22 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
まじめな話だから言えるが、人種的な差ってのはあると思うよ
遺伝子的な差異による影響ってあると思うんだけどね
黒人は芸能関係の文化スポーツでの才能はすごいと思う
93.名無しさん:2019年08月13日 13:23 ID:wAzHcB4c0▼このコメントに返信
>>8
何を食ってたかは文明にとって本当重要よな。
農地による食料の安定あってこその国力。
94.名無しさん:2019年08月13日 13:24 ID:cD5.su.80▼このコメントに返信
よく知らんが食料生産の効率の問題じゃねーかな
気候的に農耕には向いてなく狩猟・採取のままだと文明に回す余裕がないとか
95.名無しさん:2019年08月13日 13:25 ID:iL.KhQOL0▼このコメントに返信
※88
かつて日本も台湾を植民地にする前に
漂流した日本人が先住民によって被害を受けた事件を発端に
当時の天皇が討伐軍の派兵を命じ、実際に3000人余りが台湾出兵に参加し
先住民を相手に戦闘したけど
96.名無しさん:2019年08月13日 13:36 ID:g61G7cDk0▼このコメントに返信
そもそも北アフリカはローマ帝国の一部だったので普通にひらけてたよ
ただ単に白人が嗜好品で手なづけて黒人狩りする黒人とか出てきただけ
97.名無しさん:2019年08月13日 13:40 ID:v.du1ODr0▼このコメントに返信
そこの土地の人を分断して争わせる
疲弊したところで自分たちに有利な条約なりルールを押し付ける
そのうえでその土地の人を指導者にして操り、地元民のヘイトはその指導者へ行くようにしむける
これがグローバリストの常套手段であり、現在世界中でも行われてる
日本も安倍、反安倍で分断されてるように
98.名無しさん:2019年08月13日 13:45 ID:WmXKY1Bz0▼このコメントに返信
部族間抗争があったからとか言うけど
日本だって殺し合いばっかしてただろw
江戸時代がミラクルピースと言われてるだけで
そこで武器や武具が変態レベルで発達しり鉄砲量産したりできたのは何でも凝る民族性の違いか?
99.名無しさん:2019年08月13日 13:46 ID:hZtTNA1b0▼このコメントに返信
キリスト教が科学技術推進を奨励してた(神の奇跡を理解するにはこの世の理を知らねばならないとかなんとか)し、侵略推進だった(布教)ってのも有る?
100.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:NPKYcXc90▼このコメントに返信
>>79
そもそもプトレマイオス朝はギリシャ系の王国なので、王族であるクレオパトラらはギリシャ系。
古代エジプトの伝統を継承して兄妹もしくは姉弟で近親婚なので、純粋なギリシャ系
101.名無しさん:2019年08月13日 14:07 ID:SfPquDaJ0▼このコメントに返信
スレ主は、スペインがアフリカ北部のムスリム勢力に占領されてたこと知らなさそう。

南からムスリム、東からモンゴルが来てからのヨーロッパ大拡張路線だからなぁ。
102.名無しさん:2019年08月13日 14:10 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
黒人が奴隷にされたのは、弱くて大人しいから。
黒人は肉体的には優れてるけど、そりゃ鉄砲よりは弱い。
大砲とライフルで海岸線付近は白人が破壊し尽くしたから、黒人は戦意を失ってしまったんだろう。
103.名無しさん:2019年08月13日 14:12 ID:WqEvqexX0▼このコメントに返信
>>48
インドも同じパターンだな
日本も戦国時代と幕末にやられたが
何とか回避した
104.名無しさん:2019年08月13日 14:15 ID:ebPTXGL10▼このコメントに返信
現地の黒人の有力者を味方にしただけだろ
105.名無しさん:2019年08月13日 14:16 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
>>14
船で移動出来たでしょw
106.名無しさん:2019年08月13日 14:19 ID:qISUfe370▼このコメントに返信
???[日本は立地がいいから災害だらけにして隣に韓国配置したろ ]
107.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:O7pamiir0▼このコメントに返信
>ギリシアとローマがええんやろな
ギリシア→ローマ→イギリス→アメリカ
発展に貢献した先鋭的な連中がどんどん西に流されて、後から乗っ取って定住した現現地民は享楽主義で没落
この歴史は本当に草しか生えない
108.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
>>42
ああ、今回のWW3でそのユダ金を破産に追い込んでぶっ56すから。破産したユダヤは存在価値がないユダヤ。←この状態にする。
109.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:5.MnE9Sj0▼このコメントに返信
>>77
サハラ以南の黒人にはネアンデルタール人のDNAが入ってないんだよね。
やっぱちょっと頭脳的に劣ちゃってて、文明とか無理ゲーな人達なんやろなあと思っちゃうね。
110.名無しさん:2019年08月13日 14:25 ID:5.MnE9Sj0▼このコメントに返信
>>86
それが現実になってから起こしてくれや
言うだけはタダやからなあw
111.名無しさん:2019年08月13日 14:26 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
>>44
だから米ユダ金はチャイナショックデフォルトドミノでぶっ56すって言ってんじゃんw
韓国もホワイト国外しで経済的に焦土化するし。
112.名無しさん:2019年08月13日 14:30 ID:QUm2J8ny0▼このコメントに返信
※20
たとえ一時的に経由地だったとしても、直ぐにあっけなくバレて見下されるってのはいつも通り。
113.名無しさん:2019年08月13日 14:32 ID:pLN1FcgD0▼このコメントに返信
機関銃出来たから試し打ちしようか : イギリスの鬼畜
114.名無しさん:2019年08月13日 14:32 ID:9kbwfIlq0▼このコメントに返信
なぜアフリカで文明が起きなかったのだろう?
スーダン・エチオピア位までエジプト文明が来てたんだろ?
文明は周辺に伝播するはずなんだが、
白人と黒人の間には深くて暗い川があるようだ。
115.名無しさん:2019年08月13日 14:33 ID:Fg6pkuxt0▼このコメントに返信
ツェツェバエや寄生バエが多くて開発が進まないらしな
ネズミも多いしグンタイアリに毒蛇、蚊やアブ
蜂もわんさといるぞ
116.名無しさん:2019年08月13日 14:33 ID:HjsbUPcA0▼このコメントに返信
欧州側の動機としては、単純に「太陽がほしかった」というのもあると思う。
真夏以外の季節に、地中海沿岸以外の国にそれなりの期間滞在したことがあるひとならわかると思うが
イギリス、ベルギー、オランダなんかは本当に太陽や青空を滅多に見れない。
陽の当たる土地がほしい、という欲求は理解できる。

アフリカ側としては、特にキリスト教を受け入れることによる特典が大きかった。
キリスト教徒になるには洗礼が必要だが、そのためだけでも教会、法具、ワイン、パンなどが絶対いるわけだ。
よって建築術、ステントガラスなどの工芸、法具をつくるための金属加工、彫金技術、聖書を印刷するための技術、
小麦やブドウの栽培、製粉、発酵、ボトリング、などなど。
ありとあらゆる先進技術が神の名のものにやってくる。
それを最初に手に入れた部族が優位性をもち、傀儡政権をつくっていく。

そして宣教師がやってきて、うまくKOROされてくれればもう欧州側のもの。
自国民保護の名目で軍事力が入ってきて、それが傀儡政権をさらに強化する。
あとは見てのとおりだ。
117.名無しさん:2019年08月13日 14:33 ID:.b0FBa390▼このコメントに返信
陸続きだと国の崩壊に伴って部族がまるっと入れ替わることがある
もちろん文明の継承など望めるものではない
118.名無しさん:2019年08月13日 14:43 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
ああ、日本が大航海時代に植民地にならなかったのは、既に戦国時代とかやってたからだなw
1543年種子島に鉄砲が伝来した時は、既に信長が室町時代を終りにさせようとしていた時期。
自分が天下を取りたいのであって、白人の侵略を許したい日本人は居ない。
元寇の時もぶっ潰してやったしなw
それに日本には武士がいっぱいいて、ガレオン船3隻で来たぐらいの戦力じゃあ、白人に勝ち目はない。
つまり、侵略しに来たの?その戦力で?ってなっちゃうから無理w


119.名無しさん:2019年08月13日 14:50 ID:VzT5fvza0▼このコメントに返信
サハラで分断されてて、南北で全然違うという所から学びなおした方がいい
120.名無しさん:2019年08月13日 15:01 ID:i1xwsRjl0▼このコメントに返信
>>48
こうして見るとやはり欧州の植民地政策って古代~中世までの王族が主体となって相手を征服するやり方ではなく、それを民間の経営戦略も加味したものだったというのがよく分かる
121.名無しさん:2019年08月13日 15:06 ID:xoKW7uJQ0▼このコメントに返信
>>114
あったけど、白人が破壊の限りを尽くしたんだよw
白人がナオ船やカラック船で来たときは、黒人がよくそんな小さい船で来れたなwって言ってたぐらいに造船技術もあった。
アフリカが未開の地ってのはヨーロッパ向けのプロパガンダ。文化を壊滅して略奪して来ましたってのは体裁が悪いからな。
破壊を免れた内陸部では、美しい織物を作る部族も発見されてる。だからアフリカに何にもなかったってのは嘘。
その後は結局奴隷商人が跋扈した。
ウィキのコピペ〜
デイヴィッド・リヴィングストン
1865年に、彼は2冊目の著書『ザンベジ川と支流(The Zambesi and Its Tributaries)』を著す。この本は発売当日に、当時としては異例の4,800部が発行されているほど注目度が高かった。描かれたアラブの商人とポルトガルの商人との間で行われている奴隷貿易、および現地人への虐待や虐殺の実態は、当時の知識人たちを驚愕させ、奴隷商人たちへの怒りを再度引き起こすこととなったのである。〜
122.名無しさん:2019年08月13日 15:11 ID:K3Xy3qxA0▼このコメントに返信
宗教も大きいんだろうな
部族や民族同士で勝った負けたの度合いを超えて、砂漠教は改宗しなければ処刑などを戒律として組み込み平然と行っていた
そうなると部族同士の対立から宗教という軸を据えた大軍同士の戦争に変化していき、それに伴って武器も発展していったと
123.名無しさん:2019年08月13日 15:37 ID:L.B.7Axm0▼このコメントに返信
地理的に近いことと、これといった強国がないことの2点だろ。
ヨーロッパから、ほぼ海岸線に沿って行けるわけだから、航海の安全性はかなり高いよね。
124.名無しさん:2019年08月13日 15:46 ID:EYI9kSnT0▼このコメントに返信
ズールー
125.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:EYI9kSnT0▼このコメントに返信
ズールー王国は、最後まで抵抗したんだよな
イギリス軍を追い返している
126.名無しさん:2019年08月13日 16:00 ID:KclWl1790▼このコメントに返信
信者A「神があのような肌の黒い人間を生み出すはずがない」
信者B「肌の白い我々こそが神の産物である」
狂信者「肌の黒いものは家畜と同じである」
基地外「奪え!56せ!我々の手足となれ!」
白人至上主義者「我々が神である」
127.名無しさん:2019年08月13日 16:04 ID:kXSgLGdD0▼このコメントに返信
十字軍遠征で解るように、
アフリカ奴隷貿易が始まった頃はキリスト教徒の白人以外は動物扱い。
時代が下がった戦国時代の日本人もキリスト教に釣られて洗脳され
(当時の日本人は文化的素養があったので一手間掛けないと拉致できない)、
相当数が奴隷で連れ去られたのが、オランダ以外出禁になった原因の一つ。

ちなみに「ロビンソン・クルーソー物語」はサバイバル話に思われているけど、
あれは全体のツカミ。物語の大半を占める主題は
イギリス国教徒(プロテスタント)のロビンソンと土着信仰のフライデー、
後で漂着したスペイン人(カトリック)の3人が宗教の拘りを捨てて力合わせて孤島で共同生活するのが
物語の大きなテーマになっている。大人向けの本を通読するのはオススメ。
128.名無しさん:2019年08月13日 16:11 ID:1KhH8iHe0▼このコメントに返信
言うても中世も終盤になるまでは欧州も北アフリカの海賊国家に
蹂躙されて、奴隷として攫われまくってたしね。
あと実際に北アフリカに奴隷を供給していた実行部隊は同じアフリカ原住の
別部族が狩って、トルコなどのイスラム奴隷商人経由で欧州商人が扱っていた。
129.名無しさん:2019年08月13日 16:21 ID:1KhH8iHe0▼このコメントに返信
現実問題として、欧州の植民地になっていた頃のほうが
アフリカ諸国の原住民は幸せだったと思う。
現状を鑑みるに、少なくとも独立は民衆に道徳と教育が成熟するまで待つべきだった。
これはフランス革命以後、人類は緩やかな自殺の文明へと向かってるのと似ている。
130.名無しさん:2019年08月13日 16:29 ID:NStWcVQY0▼このコメントに返信
別に白人が特段優れたわけじゃない
あいつらも前進したり後退したり繰り返してるし
優れたギリシア学問はむしろ宗教的なイスラムに継承されてたし
運良く好条件が揃って、最初に産業革命ぶちかませたのが白人てだけ
131.名無しさん:2019年08月13日 16:56 ID:ypZnhEC60▼このコメントに返信
>>35
ローマの頃はアフリカももっと湿潤やった。
ローマと覇権を争って死闘したカルタゴは農業国家でもあったしな。
今の地中海沿岸部で繁栄してて、本拠地は今のチュニジアや。

カルタヘナやバルセロナもカルタゴ人のハンニバル バルカの父ちゃんが開発したんやで。
バルセロナはバルカ家の町って意味やし。

ローマにとっては、アフリカの地中海沿岸部をぐるっと抑えたのはデカかったんや。

ちなみに、アラビア半島はアレクサンドロスも遠征してないし、史書もないから、どんなんやったか解らん。
132.名無しさん:2019年08月13日 17:11 ID:j9wEnsMg0▼このコメントに返信
自然とともに生きてたからだろ。自然の摂理、弱肉強食に則って支配されただけだよ。
133.名無しさん:2019年08月13日 17:15 ID:j9wEnsMg0▼このコメントに返信
※130 それが特別優れてた(強い)って言うんですけど。やっぱあの広大な大陸で修羅場かいくぐったってのが強さの秘訣なのかね、ヤダヤダ。
134.名無しさん:2019年08月13日 17:44 ID:frhuimmx0▼このコメントに返信
アフリカって大体ヨーロッパや中東に近い程文明が発達している印象があるな
135.名無しさん:2019年08月13日 18:40 ID:cSSUM5Bs0▼このコメントに返信
契約という発明が、ヨーロッパ周辺でしか発達しなかったのがなぁ。
契約に沿っていれば何をしても構わないという概念が無かったんよね。或いは契約自体が意味が分からず結べないとなると無法地帯と断定する。
暗黙のルールはそれぞれの地域にあったのだろうが、狂悪な白人はそれについては気にせず、非人行為を神の名で許容できる仕組みさえ持っていたのが大きい。ヨーロッパ以外は凶悪と言ってもそれなりに暗黙のルールで縛られるものだが、悪魔と断じてタガを外せたのはすごい事だよ。
136.:2019年08月13日 18:45 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
137.名無しさん:2019年08月13日 18:55 ID:pLN1FcgD0▼このコメントに返信
>>125 ※125
その後機関銃を持ち込んだ英軍が、1000人単位の槍もちの戦士をなぶりコ口シているけどね
138.名無しさん:2019年08月13日 19:05 ID:rUJpRO0H0▼このコメントに返信
単に、抵抗できる国家組織がなかっただけだろう。部族単位でバラけて住んでたからな
逆に日本は西洋人に発見された時点で武士が支配している超軍事国家だったので手出しできなかった。
キリスト教布教して洗脳しようとしたけれど、途中でバレて排斥された。
139.名無しさん:2019年08月13日 20:30 ID:jJ6D.OEM0▼このコメントに返信
明治にもなって分割されるとかってのあるけど逆だよね
その頃になって好き勝手に分割できるほど差が開いた
140.名無しさん:2019年08月13日 20:49 ID:taBJmNQe0▼このコメントに返信
>>127
フライデーキリスト教に改宗しとるやん
あと作者が非国教会員だからロビンソンも国教会じゃないんじゃね
141.名無しさん:2019年08月13日 20:59 ID:taBJmNQe0▼このコメントに返信
だいたいベルリン会議のせい
142.名無しさん:2019年08月13日 21:04 ID:taBJmNQe0▼このコメントに返信
>>31
黒人への差別意識ならアラブ人も凄いけどな
でも植民地化はしなかった
それとも北アフリカはアラブ人にすっかり植民地化されて言語も文化も宗教も塗り替えられたと見るべきか
143.名無しさん:2019年08月13日 22:55 ID:wKR.12Xh0▼このコメントに返信
アジアへつながる航路の補給基地の確立と資源確保。 イギリスの3C政策とか。
144.名無しさん:2019年08月13日 23:00 ID:d9xrXO.20▼このコメントに返信
アラブ人と黒人の違いも判らないとか小学生か
145.名無しさん:2019年08月14日 04:23 ID:i.FE5Sg30▼このコメントに返信
※134
文明はチグリス・ユーフラテスから発生して地中海を中心に発展したからな。

ヨーロッパと言っても北海や大西洋側は僻地もええとこよ。
ドイツなんて飢饉続きで、イギリスも共食いの歌が有るぐらい貧しかった。
146.名無しさん:2019年08月14日 12:33 ID:3Q9rhQGN0▼このコメントに返信
※13 これ そもそもオスマントルコ帝国のホワイトアフリカとサハラ以南のブラックアフリカがごっちゃになってる。
オスマントルコは当時先進国だし。それと16世紀~18世紀が奴隷貿易で分割して植民地経営は19世紀から。植民地時代は苦しんだが文明はむしろ発展した。苦しいだけだったのはその前の奴隷貿易時代。
ブラックアフリカでアジアや欧州のような文明、帝国ができなかったのはなんでや? って事だろう。南アとか土地の肥沃さで白人アラブ人関係なく文明できるポテンシャルあるのに。イスラムだけどマリ帝国やソンガイ帝国はいいとこ行ったけど長続きしなかった。黒人を奴隷にしてたのは元々北アフリカのアラブ人で欧州はそれを買ってた。アラブ人を介さずになっても、ベナンのダホメー王国みたいな黒人が黒人奴隷を捕まえて売るのを買ってた。

サハラ砂漠ができて4000年前~2000年前までに北アフリカ全域に広がる →その辺の農耕牧畜民がサバンナ~ジャングルへ南下(今の黒人の祖先に)→元々今のブラックアフリカ全域にいたブッシュマン(コイサンマン)が征服される。という流れだから、もしサハラ砂漠ができなければ緑のサハラに巨大文明が栄えてたかもしれん。



147.名無しさん:2019年08月14日 14:39 ID:14sxCXZe0▼このコメントに返信
大日本帝国がそっちまでてを伸ばしていれば東南アジアみたいになってたかもね
なお日本からの持ち出しにより、日本の地方が死ぬ模様
148.名無しさん:2019年08月14日 19:23 ID:haHQqsfu0▼このコメントに返信
エチオピアとか200年ぐらい白人ボコボコにしてたやろ?
149.名無しさん:2019年08月14日 20:42 ID:zf4dlVVD0▼このコメントに返信
>>76
シマウマってめっちゃ気が荒くて人になつかないらしいな
大暴れするからとてもじゃないが馬具をつけられないとか
どうして縞があるだけで縞なし馬とそんなに違うんやろ、不思議
150.名無しさん:2019年08月16日 13:36 ID:GHTOBjs30▼このコメントに返信
>>149
シマウマは、ライオンや
豹相手に、戦う必要があったとから、強暴なんでは?

お名前