2019年08月13日 12:05

【徹底議論】日本軍による太平洋戦争は正しい戦争なのか?

【徹底議論】日本軍による太平洋戦争は正しい戦争なのか?

03

引用元:【徹底議論】日本軍による太平洋戦争は正しい戦争なのか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565593127/

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)15:58:47 ID:uoY
語るぞ
ワイは中立や

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:00:09 ID:uoY
そもそも日本は自衛の戦争やった
アメリカが日本に対する資源規制で日本は白人によるアジア支配を恐れたんや

66: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:18:00 ID:ubF
>>5
その欧米に資源規制されるに至るまでどれだけ欧米が譲歩を重ねたかの流れ知ってる?

69: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:19:07 ID:G0a
>>66
譲歩したのってどう見ても欧米側だよな
日米諒解案とかリースロスミッションとか見るに

73: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:20:44 ID:ubF
>>69
ハルノートも結局ワシントン条約に帰れって話であって
満州権益自体は維持されるしまだ温情あったんだよな
内容としては至極真っ当だし

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:00:48 ID:m7T
欲張って領土拡大やめなかったしっぺ返し食らっただけやん

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:01:34 ID:uoY
>>8
領土拡大ではなく白人による奴隷からの解放な

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:00:48 ID:EaV
植民地解放を謳ってたのに現地民酷使して嫌われる日本軍さん

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:01:00 ID:uoY
アジアで最大の戦力を持つ日本をアメリカは恐れたんや

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:03:06 ID:lhU
中立とはいったい

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:05:50 ID:mTx
アメリカは他の地域に覇権国が生まれるのが嫌だったんや

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:06:21 ID:6uF
戦争に正しいもクソもあるか

40: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:09:22 ID:Qxw
正しいのかって日本にとって利益があったかってことか?

41: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:09:44 ID:0f6
日本は戦争回避の努力をギリギリまで続けてたんちゃうんか?
それなのにハルノート突き付けられて日本が立ち行かなくなるから反発せざるを得なかったって認識やが

44: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:10:45 ID:uoY
日本は自衛による戦争である
それが正しいかどうかや

51: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:13:34 ID:G0a
満州事変以来話し合いを全部拒否していたのが日本なので経済制裁してアメリカの本気を見せたらようやく話し合いのテーブルに付いたけど
それでも言ってることが非現実的すぎて話し合いにならなかった

59: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:15:44 ID:0f6
ただ一つ確実なのは、アメリカ政府は第二次世界大戦に参戦したがってたことや
世論は反戦ムードやったけど、そのためには明確な敵を作る必要があった
ルーズベルトは日本による戦線同時攻撃の情報を掴んでたことはすでに公開情報になっとる

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:16:09 ID:G0a
>>59
日独伊三国同盟結ばなければよかっただけの話

100: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:28:56 ID:Gd9
最近の流行りはルーズベルトは戦争したがってたからどうやってもムダ説やな

101: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:29:29 ID:0f6
>>100
ワイもこの認識

104: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:30:09 ID:G0a
>>100
日独伊三国同盟がなければ裏口からの参戦できないし余裕で回避できる

107: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:30:34 ID:fSf
>>100
日米諒解案出してる時点でそれはないやろ

115: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:32:24 ID:ubF
>>100
日米諒解案まで出して戦争回避のために奔走して対話の窓口をギリギリまで作り続けたルーズベルトが戦争したがってたとか
アメリカのくっそ甘い日本への姿勢の数々はどう説明つけんねん

120: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:34:19 ID:Gd9
>>115
だってあんなに石油に機械にと買ってくれるお得意様なんやもん
むげにはできんわ

132: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:38:16 ID:0f6
日本だってアメリカにかなうわけないって分かってたわけでね
それでもなぜ戦争したんだってことですよ

150: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:41:44 ID:e3o
軍の暴走を止められず国力差10倍だか20倍だかの相手に挑んで
案の定ぼろ負けしたんだから正しいはずはないよな
まぁ負けたお陰で今の日本があるから結果論でいえばよかったのかもしらんが

154: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:42:23 ID:0f6
>>150
海軍は負けるからやめろって言ってたんやなかったっけ?

155: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:42:48 ID:lhU
>>154
むしろイケイケドンドンは海軍やぞ

158: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:43:05 ID:MMH
>>154
反対派は殺された奴らや

180: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:47:34 ID:0f6
そそ
自分たちが植民地手に入れたからって善人面してもうやめろよって言っても筋が通らない
そこでアジアで動いたのが日本だけだったってのが問題だわ

182: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:48:33 ID:6Jn
まあだからこそ満州の辺りを傀儡にするくらいなら許容してくれたんですけどね

231: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:56:58 ID:z3t
伊藤博文は欧米に睨まれんよう睨まれんようビビってた
ロシアとも戦争回避に動いてたしそれが正しい指導者

237: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:58:54 ID:6Jn
>>231
白人国家に勝ったって箔は後々役に立つ部分が多いけど結果論やしな

241: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:59:31 ID:ubF
>>231
ハト派とか利害調整を地道のやる対話主義は国民ウケ悪くて
威勢のいいこといって利害調整放棄する強硬派がカリスマだなんだと過大評価される現象なんなんやろな
民主主義なんだから前者のがよっぽど立派で有能やろ

234: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:57:47 ID:Xor
まぁ新興国ってこれまでの覇権国から睨まれて当然やろ

240: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:59:27 ID:lhU
日本という和平というコマンドが消失するバグが発生する国

244: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)16:59:56 ID:G0a
>>240
操作していないのに駒が勝手に動くバグが治らないんですけど

245: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:00:16 ID:m9h
>>244

246: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:00:26 ID:6Jn
>>244
これホンマに致命的

251: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:01:10 ID:ubF
>>244
大日本帝国憲法の都合上それはバグではなく仕様なんだよなぁ

260: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:03:46 ID:5af
>>244
石原莞爾「戦線拡大しちゃダメって言ったのに!」

263: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:04:10 ID:G0a
>>260
お前が作ったバグやぞ
責任とって直せ

266: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:04:41 ID:JBI
>>260
あのさあ…絶対戦線拡大するって解ってやってたよね?

270: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:05:43 ID:ubF
>>260
お前が前例作るから
当時なぜちゃんと腹を切らせなかったのか
参謀本部もおかしいよ

274: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:06:36 ID:fSf
>>260
誰だったかに「あんたのやったこと真似してるだけですよ」みたいなこと言われてたよな

279: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:07:04 ID:G0a
>>274
武藤章

257: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:03:10 ID:lhU
連盟よさらば! 我が代表堂々退場す!

258: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:03:23 ID:m9h
>>257
これほんま

272: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:06:19 ID:MtA
今の日本企業の組織体質とか見ていると、戦争に負けても日本人の精神構造は何も変わらなかったのがよくわかるわ

280: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:07:13 ID:lhU
士官ガチャの引きが悪すぎる日本

282: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:07:32 ID:G0a
>>280
ソ連みたいに粛清しまくっても有能が出てくる国とは偉い違い

287: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:08:06 ID:6Jn
>>280
当たりを全部捨ててたら外れしか残らんのは当然やぞ

315: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:14:55 ID:kas
美大の試験官が戦犯と言う風潮

319: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:15:27 ID:PEg
>>315
卒業後に道踏み外しそう

321: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:15:50 ID:Xor
>>315
ちょび髭「人物画は描きたくないから描いてないけど風景画上手いからええやろ?w」

316: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:15:07 ID:7Kh
海軍内だとわりと伏見宮博恭王と東郷平八郎がやらかしてくれた感じがある

320: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:15:34 ID:lhU
鈴木貫太郎がかわいそう…

334: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)17:19:26 ID:6Jn
日本の全盛期がバブル崩壊の前という風潮
一理はある

416: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:07:09 ID:yTI
先の始まりは日露戦争のポーツマス条約でしょ
日本が満州の利権を手に入れたから
勝手に国の土地のやり取りして怒らないとかないでしょ

419: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:10:14 ID:bF3
>>416
それは日清戦争も同じこと
当時の日本としては中国の弱体化につけこんだわけだが
欧米列強が中国を蚕食するのを黙って見てるわけにもいかんし

435: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:22:32 ID:1Hc
小難しい話してるけど、負けたらそれは外交上の失敗以外の何物でもないやろ
戦争の動機においては国益云々を追求することは道理の上では間違ってへんで

439: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:25:49 ID:ubF
>>435
問題は当時から見ても明らかに国益になってない行動が省益や利権のために多々行われてるところやな
参謀本部が明確に攻勢限界を伝えてるのに戦争継続、拡大をした近衛とか
南部仏印進駐とかノモンハンとか
国益追求のための意思統一が出来てないのも問題

結局当時の日本にとって朝鮮は市場なのか防波堤なのかどっちで運用するつもりだったんだよ

444: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:28:59 ID:dFK
アジア解放で言えば正しいが同時に補給関係はやはり称賛できない

448: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:30:20 ID:ubF
>>444
言うほどアジア解放のために動いてないぞあいつら
大東戦略指導帯網なんかでも事実上宗主国が日本に変わるだけで植民地継続みたいなもんやあれは

458: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:31:39 ID:dFK
>>448
そら政府や指導者はそうだろうが現場まではそう思わないじゃん

466: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:33:13 ID:12J
国力的に絶対勝てない相手と戦争して多数の国民を死に追いやった挙句敗戦よ
これが正しいなら天地ひっくり返るわ

471: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:33:49 ID:fVe
第一次世界大戦までは日本凄かった

478: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:34:56 ID:yTI
>>471
その時点では元老でまとまってたから
元老の後継者がいない時点で終わってた

580: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:55:18 ID:fVe
そういや植民地は結局赤字だったって本当なん?

583: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:55:47 ID:ncF
>>580
本当なんちゃう

584: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:55:47 ID:DZC
>>580
あたり前やん
畑作ったりインフラ整備したり
日本の支出はやばかったぞ

587: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:56:37 ID:fVe
イギリスさんはあの統治方法どこで学んだんやろな
自分達は憎まれずにうまく少数で統治するとか

593: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)18:57:05 ID:DZC
>>587
何百年も畜生行為続けてきて学んだんやろ

665: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:10:06 ID:rGe
結局日本の最終目標ってなんやったん、ドイツと力合わせてアメリカをぶっ壊すなんて100パー無理やったやろ

669: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:10:45 ID:G0a
>>665
覇権国家になること
簡単に言えば今のアメリカみたいに何やっても自分のやりたいようにやれる国

672: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:11:11 ID:fVe
>>665
満州の権益死守が絶対条件かな・・・

674: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:11:32 ID:G0a
>>672
満州の権益なら日米諒解案で認められてたから違う

677: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:12:37 ID:yTI
>>665
日中戦争前は華北の権益じゃない?
日中戦争から末広がりしていった感じ

679: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:12:44 ID:C7O
>>665
陸軍が何しても許してもらう

684: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:13:24 ID:UkF
>>665
欧州が戦争中やから南下して資源地帯押さえる
そこで長期国防体制を築き国力を養う
やがてドイツがイギリスを攻略する
大義名分を失ったアメリカは講和を求めてくる
希望の未来へゴーゴゴー

705: 名無しさん@おーぷん 19/08/12(月)19:17:32 ID:ubF
>>665
禁輸制裁解除と日中戦争の打開やろ対米宣戦布告の戦略目標は
日本の目的は派閥ごとの視点次第や
陸軍の目的は総力戦国家の実現やったけど
他もバラバラやし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月13日 12:08 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
「正しい」の定義による
2.名無しさん:2019年08月13日 12:09 ID:Tpxq8QV00▼このコメントに返信
そもそも戦争に正しいとか正しくないとかあるのかよ?
3.名無しさん:2019年08月13日 12:10 ID:9C.xpQ.o0▼このコメントに返信
中立とは
4.悪の総統:2019年08月13日 12:11 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
日本は世界の害悪
日本の戦争は侵略でしかない
植民地を広げるためだけの戦争
5.名無しさん:2019年08月13日 12:11 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
勝った方が正しいんだよ。
どこの世界に「さあ他国を侵略して極悪ヒドーの限りを尽くすぞー」なんて、国があるかよ。
6.名無しさん:2019年08月13日 12:11 ID:CsabCVQy0▼このコメントに返信
正しい正しくないという定義の時点で戦争に対するに認識がおかしい
7.名無しさん:2019年08月13日 12:12 ID:Tpxq8QV00▼このコメントに返信
結果論から言えば列強各国は日本の活躍によりアジア植民地を全て失い
何世紀にも渡って続いた帝国主義を捨てざるを得なくなった。この点において日本は正義だと言えるけどな
8.悪の総統:2019年08月13日 12:12 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
日本はおとなしくハルノートを受託し侵略を辞めるべきだった
9.名無しさん:2019年08月13日 12:12 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
戦争の名前が正しくねー
10.名無しさん:2019年08月13日 12:12 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
日本はアジア解放のために戦った!

じゃあ 満州 朝鮮 台湾を放棄してくださいね
南方資源地帯の国は独立どころか
日本領にする予定でしたよね?
11.名無しさん:2019年08月13日 12:13 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
日本も大儀を掲げて戦争した
逆に聞きたい正しくない戦争が有るのか?
勝敗が有るだけだw
12.名無しさん:2019年08月13日 12:13 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
いわゆる「東京裁判史観」はデタラメというのは正しい。
13.名無しさん:2019年08月13日 12:14 ID:cudPwp4w0▼このコメントに返信
近衛文麿の悪行を表に出せよ。

教科書では東条(軍人)がひらすら悪かったばかりだぞ。
14.名無しさん:2019年08月13日 12:14 ID:cudPwp4w0▼このコメントに返信
※13
ひたすらの間違い。
15.名無しさん:2019年08月13日 12:14 ID:Qu0.KMrG0▼このコメントに返信
今さらそんなこと考えてどうすんの?
起こったことや結果が全ての過去より、今現在どうすれば良いかを考えた方がまだましだ。でないと、韓国みたいな勘違い嘘つき国がまた出てくるからな。
過去など未来への参照程度にすれば良いんだよ。
16.名無しさん:2019年08月13日 12:14 ID:YQWyiiaz0▼このコメントに返信
他国の領土を武力で奪い取るのは、当時は正しかった
欧米諸国も当たり前の如くやってるしな
17.悪の総統:2019年08月13日 12:15 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
無知な国民が後押しし、陸軍海軍が己の予算を増やし私腹を肥やすためだけに戦線を拡大し続けた愚かな戦争
敗戦して当然
18.名無しさん:2019年08月13日 12:16 ID:2TGUl1PO0▼このコメントに返信
正しい戦争なんてあるわけないだろ。
人を○すんだぞ。

ファンタジーの中で生きてるのか?
19.名無しさん:2019年08月13日 12:16 ID:P.EsuxHa0▼このコメントに返信
悪い戦争だった、何故なら負けたから。
勝てば正しい戦争になった、それだけ。
20.名無しさん:2019年08月13日 12:16 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※4
そんな国にいるのはつらいだろう?タヒねば楽になるよ。ほら早く。あとのことは心配いらない。
21.名無しさん:2019年08月13日 12:16 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※10
君の挙げた条件は「アジア解放」を否定するものではない。
22.名無しさん:2019年08月13日 12:16 ID:cQo5UjD.0▼このコメントに返信
戦争に正しい正しくないということはなく、あるのは上手・下手
太平洋戦争は、比較的下手な戦争だった
23.名無しさん:2019年08月13日 12:17 ID:7tU8Od2v0▼このコメントに返信
満州侵略が自衛というなら何でも自衛になっちゃうからなぁ
あと自衛の話だったのにいつの間にかアジアの解放とか言い出してる点でな
戦争に負けたのに偉いやつは誰も責任取らないし(中将以下ばっか自刃してる、玉音後特攻は論外だろ)
いや東京裁判での死刑が責任とったことになってるならいいけどあの裁判は認めないんだろ?
なら日本を敗戦に追いやった責任なんて誰も取ってないことになるじゃん
「明治維新から日本は一つも間違えることなく邁進したが力及ばず敗戦したので国民は反省しよう」ってんだろ?
自虐史観というより無責任史観だよな
24.名無しさん:2019年08月13日 12:17 ID:T35i5sea0▼このコメントに返信
本質 : 資源獲得戦争
建前 : アジアの解放
25.悪の総統:2019年08月13日 12:18 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
日本の植民地支配により世界が被害を被った
資源を略奪され、軍票により経済は破壊され、娯楽は禁止され天皇への忠誠を強要され天皇をあがめるためのへんてこな歌と踊りまで強要された
現地民は強制労働され虐殺された
26.名無しさん:2019年08月13日 12:18 ID:i1s7GgRs0▼このコメントに返信
太平洋戦争と呼称した時点で正しくないと言うに決まってるだろ
正式に大東亜戦争と呼べ
27.悪の総統:2019年08月13日 12:19 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
日本人は世界の害虫だ
28.名無しさん:2019年08月13日 12:19 ID:IMhbzNKD0▼このコメントに返信
勝てば正しい
ゆえに太平洋戦争は正しくない

これだけなら結果論だが、太平洋戦争はやる前からわかってたやろって話
29.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:jtnTUifv0▼このコメントに返信
自衛のために戦った以外ない。
帝国主義時代の「自衛」といまの「自衛」を一括りにしても意味ない。
権益を捨てろなんてのは完全に今の感覚であってひとつも意味ない。
30.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:4xC5Gvoz0▼このコメントに返信
負けたから間違ってた
31.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※18
「人を〇す事は 正しくない」とすると 死刑執行や 犯人を射〇するなど も正しくないということになるわけだが、現在それらは法的に正しいとされているよね。戦争も同様。
32.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※18
それすっごい幼稚な考え方だな。漫画の主人公レベル。
33.名無しさん:2019年08月13日 12:20 ID:Lp6emF..0▼このコメントに返信
>>7
列強各国から日本が解放し、日本からアメリカが解放した。
34.名無しさん:2019年08月13日 12:21 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>26
太平洋戦争です
大東亜戦争なる右翼の史観の呼称は不適当
35.名無しさん:2019年08月13日 12:21 ID:gz.A5PHs0▼このコメントに返信
戦争は外交手段の1つだがそこに至っちゃった時点で失敗なんだよね
両陣営とも負けだよ
36.名無しさん:2019年08月13日 12:21 ID:.wJFEpt20▼このコメントに返信
戦争語るなら経済で語れ。

経済に正義も悪もない。
37.名無しさん:2019年08月13日 12:23 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※24
アジア解放は1910年代ぐらいから日本政府に脈々と受け継がれていた方針だよ。

で、アジア解放の段階で追い詰められ、自衛のために 資源獲得 の必要が出たというだけ。
つまり大きな流れで「アジア解放」があり、その過程の一つに「資源獲得」があっただけ。
38.悪の総統:2019年08月13日 12:24 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
バターン死の行進
これが日本軍による捕虜の大量虐殺の言い逃れの出来ない実態である
39.悪の総統:2019年08月13日 12:24 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
オーストラリアの看護師たちが日本兵たちに銃殺された「バンカ島虐殺事件」
40.名無しさん:2019年08月13日 12:24 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※34
今更GHQに尻尾ふる間抜けって、いるもんだな
貴重だぜ
41.名無しさん:2019年08月13日 12:24 ID:ZIZzwWly0▼このコメントに返信
負けたんだから日本が悪いんだよ、それがすべてだ。
42.名無しさん:2019年08月13日 12:24 ID:.sedn9Ka0▼このコメントに返信
こういう議論はせめて、その後の着地点まで語ってくれないと話にならないね
まぁ全てはたらればだが
43.名無しさん:2019年08月13日 12:25 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※34
日本における正当性のある正式名称は「大東亜戦争」だよ
44.名無しさん:2019年08月13日 12:25 ID:ejnGNdoN0▼このコメントに返信
正しい戦争なんて存在しないよ
単に生存のための闘争だよ。生存は正しいか否かという次元の話ではない
45.名無しさん:2019年08月13日 12:26 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
亜細亜は欧米の植民地のままがよかったんだろうか?
犠牲の無い植民地解放は不可能
46.名無しさん:2019年08月13日 12:26 ID:TDCdD8A40▼このコメントに返信
※16
>>16
それやってWWⅠという酷い目にあったんで「そういうのもう止めましょう」と否定されたのが戦間期秩序だ。
それぶち壊してんだから孤立・敵対化して当たり前。
47.名無しさん:2019年08月13日 12:26 ID:lkcfnIj60▼このコメントに返信
正義の面でも
結果の面でも アカンやろ( ゚д゚)
軸ぶっれぶれ。

逆に何がよかったんだ。
アジア開放がよかった→属国育ちきってないやろ。民も産業も育ってねーし
資源ゲットや→戦線拡大しすぎ。国力削ぎすぎ。損得勘定マイナスや

頭と計画ぬきで、ガキ大将が暴れたような結果やん



48.名無しさん:2019年08月13日 12:27 ID:BlT.Lmrj0▼このコメントに返信
結果として自国民を300万人も死なせた戦争が正しい訳がない
49.名無しさん:2019年08月13日 12:28 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※44
その根拠は感情だよね。客観的な視点で論理的にそれを説明する事は出来ないでしょ。
50.名無しさん:2019年08月13日 12:28 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※23
アジアの開放と自衛のどこが矛盾してる?アジアの中で日本一国だけで自衛出来る?
ミカタが要るだろ?
51.名無しさん:2019年08月13日 12:29 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※48
それの反証として戦わなかった民族、国がどれだけ悲惨な目に遭ったかという事例が挙げられるが、
事実、日本国民の被害はそれら戦わなかった、抵抗力が弱かった国や民族に比べて圧倒的に少ない。
52.名無しさん:2019年08月13日 12:29 ID:acShbrEj0▼このコメントに返信
吉田茂 スタルヒン
53.名無しさん:2019年08月13日 12:30 ID:.wJFEpt20▼このコメントに返信
>>8
大陸から完全に手を引けよ、よし引いたな次は朝鮮独立だな、島守るだけなら軍備が多すぎだぞ減らせよ、あーパラオの辺りもお前のじゃないよな?沖縄は独立国、北海道もついでに独立!友好国としてうちが飛行場使うわ。

1歩引いたら3歩入ってくるのは何も朝鮮だけじゃないぞ?

54.名無しさん:2019年08月13日 12:30 ID:vOjTyhW90▼このコメントに返信
国同士の意見が食い違うから戦争になった。
そして戦争の結果、勝った方が正しかったという事になる。

これを否定するなら、それは戦争もう一回戦って事だろ。
55.名無しさん:2019年08月13日 12:31 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※38
それがどんな行程だったか調べた事ある?
56.名無しさん:2019年08月13日 12:31 ID:NSE704vK0▼このコメントに返信
日本としては正しかったよ。あの時期に戦争やらなければ、奴隷だったわけだし
57.名無しさん:2019年08月13日 12:32 ID:TDCdD8A40▼このコメントに返信
※37
>>37
事の起こりが満州事変て理解してるか?
日本は海外利権の安全保障という列強側の論理なんだが。
満州族の民族自決ガーなんて言うなよ。
満州の中国帰属は日露戦争後の諸条約で日本も認めてきていることだ。
それ認めないと満州利権の正当性自体が怪しくなるからな。
58.名無しさん:2019年08月13日 12:32 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
「アジア開放が目的」を建前でなく本気で思っている人って、どれぐらいいるんだろね。
59.名無しさん:2019年08月13日 12:32 ID:8dLsyIom0▼このコメントに返信
あの時南進せず北進してソ連を攻撃したいたら、世界の絶賛をうけたはず。真珠湾は全く無駄な間違っていた攻撃目標で戦略が無かった。
陸軍が主導権を持った結果だ。 当時でも米国の真の敵はソ連共産主義だった。 結果は分かっているだろう。囲碁で云う敗着。この一手がどこまで行っても、どうしようと結果が負けになる手がある。それを敗着と云う。最初の一手が実は敗着だった。 ゲーム終了の結果は中押し。
60.名無しさん:2019年08月13日 12:33 ID:uliEu7do0▼このコメントに返信
太平洋戦争って呼び名はGHQがGWIPで日本人に植え付けた間違った呼び名だ
正しくは大東亜戦争
大東亜戦争は正しい正しくない関係なく「やらざるを得なかった」
61.名無しさん:2019年08月13日 12:34 ID:kyC3MpjZ0▼このコメントに返信
日本では歴史好き以外に殆ど知られていないが、清朝が倒れた後中国は西欧列強が後押しする各地の軍閥の内乱状態なる。

蒋介石が中華民国を建てるが全土を掌握した分けではなくて不安定な状況だった。

このような状況下で中国国民は大変苦しい生活を強いられていた。

当然西欧列強は中国から利益を上げる事しか頭になく、中国の混乱を収め南下を目論むロシアを阻止出来るのは日本しか存在しなかった。

このあたりから日露戦争、日中戦争、大東亜戦争と見ていかないとね。
62.名無しさん:2019年08月13日 12:35 ID:3q1khaW30▼このコメントに返信
※23
元々は通州事件の懲罰戦争というか懲罰部隊の派兵ってだけだからなぁ・・・中国は

まぁ、正義かどうかは別として、日露戦争後から大日本帝国の帝政が終了までの日本の行動ってのは、現代でのロシアとホンマにそっくりなんだよねぇwww、法的擬制の取り方といい、国際社会と少しずれた歴史的認識と言い、今のロシアの正当性が見つけれるなら当時の日本は正義だったのだろう。屁理屈だと言おうが、一貫して国際法上で表無の瑕疵は無い行動をしてますかんねぇ(中韓と違ってな)
63.名無しさん:2019年08月13日 12:35 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※23
「満州侵略が自衛というなら何でも自衛になっちゃうからなぁ」
こんな事書いている時点で君の洞察力の無さを告白しているようなもん

たとえば有名なヘレンミアーズはこうかいている。

「リットン報告書は驚くべき文書である。調査団が集めた事実を証拠として使えば、日本は中国を世界平和を乱した罪で告発できる。報告は日本自身では考えつかない中国告発の材料をそろえてくれた。しかも、これで日本の「警察行動」は正当化されてしまう。

しかし、調査団の結論は収集した事実とはまったく関係がないようであった。~日本がリットン報告書にびっくりしたのは当然である。
~日本はリットン報告書を詳細に分析したが、満州事変における日本の役割には、法的にも、道義的にも、非難されるべき根拠を見出せなかった。

~そこで日本人は、こうした非難は日本の行動に対してではなく、人種に向けられたものだという結論に行きつく。中国人もリットン報告書を仔細に読めば、同じ結論に達したであろう」
64.名無しさん:2019年08月13日 12:36 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※58
アジア開放は目的じゃなくて、手段だよ。
65.名無しさん:2019年08月13日 12:36 ID:Lp6emF..0▼このコメントに返信
>>16
「当時」をいつまでと考えるかやな。

独伊を除く欧米はww1以降はもうその考え方は止めようと言い出した。

日独伊は敗戦してその正しいは古いものとして捨てることにした。

中国は今も当時は続いている、と考えている。

お前らばっかり美味しい思いして、俺もやろうと思ったら、それは「当時」の正しいで今はもうやっちゃダメとかふざけんな!って根っこの部分で昔の日独伊や今の中国は同じように思ってる。
66.名無しさん:2019年08月13日 12:37 ID:kyC3MpjZ0▼このコメントに返信
このサイトは四那がNGワード。

大東亜戦争を太平洋戦争と言う時点で・・・
67.名無しさん:2019年08月13日 12:37 ID:U3pddKIM0▼このコメントに返信
日本のやったこともアメリカのやったことも正しくない
どっちも人殺しのクズだよ
68.名無しさん:2019年08月13日 12:39 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
八紘一宇・大東亜共栄圏を言う人は、何で中国の一帯一路(シルクロード経済圏構想)に同調しないの。
69.悪の総統:2019年08月13日 12:39 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
日本の戦争犯罪一覧などで検索すればわかるが日本軍による戦争犯罪事件の数々はとてつもなく多い
戦争犯罪をいくら犯しつくしても満足できない狂気の軍隊
70.名無しさん:2019年08月13日 12:39 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※58
当時の人間には「信じる信じない」の前に、当然の思想だった可能性が高いね。
日本人含めて有色人種が迫害され続ける歴史に対しての不満が高まり爆発したという側面が大東亜戦争に至る歴史にはあるわけだから。
在米日系人までアメリカ人に対して開戦直前に「日本は戦争に負けるだろうが、アジアは解放される」と言い放った記録があるぐらいだからね。
71.名無しさん:2019年08月13日 12:40 ID:e1o9idgA0▼このコメントに返信
例え、崇高な理念、正義であっても、
勝てば官軍、負ければ賊軍。
東京裁判を見ればわかる。
72.名無しさん:2019年08月13日 12:40 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
世界恐慌対策だから
盛大に戦争したんだろう
良いも悪いも無い
73.名無しさん:2019年08月13日 12:41 ID:2TGUl1PO0▼このコメントに返信
お前らはイスラムに負けたら支配を受け入れるのか?
俺は受け入れないぞ。
戦争は正しいか正しくないかではなく、必要か必要でないかだと思うがね。

負けたから間違ってるとか不思議な考え方だな。
74.名無しさん:2019年08月13日 12:41 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
日本は太平洋側でしか戦争してないのに日本側の名称が『太平洋戦争』な訳がない。
思いっきりアメリカ視点の名称やん。
75.名無しさん:2019年08月13日 12:41 ID:kyC3MpjZ0▼このコメントに返信


八紘一宇・大東亜共栄圏を言う人は、何で中国の一帯一路(シルクロード経済圏構想)に同調しないの。

共産主義が嫌いだから。
76.名無しさん:2019年08月13日 12:42 ID:MiSSPdtn0▼このコメントに返信
結果的に負けたので正しくなかった。結果がすべて。
ただ、半島を日本から切り離せたのが失敗を帳消しに
できるメリット。半島の人と混じっていれば長期的には
未来はなかったかもしれん。どれほど最悪な状態になっても
賢さが残っていれば再び勢いを取り戻すこともあるだろうね。
77.名無しさん:2019年08月13日 12:43 ID:jdf39dS10▼このコメントに返信
隣国は列強の疎開地だらけで、奴隷がいる世界だったからな。
日本は戦々恐々なところもあったろうな。
78.名無しさん:2019年08月13日 12:43 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
※69
連合国の戦争犯罪もむしろ日本より多く残虐
戦争に勝ったから表にでていないだけ
79.名無しさん:2019年08月13日 12:43 ID:dQIVGd.P0▼このコメントに返信
誰にとって正しさ?
結果論で言えば後進は現状繁栄できてるしまあ良かったんじゃねーの?
80.名無しさん:2019年08月13日 12:43 ID:pLN1FcgD0▼このコメントに返信
戦争に「正しい」もなにもあるか
少なくとも当時はそんな思想は無い
81.名無しさん:2019年08月13日 12:44 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※68
え?バカなの?君小学生?
82.名無しさん:2019年08月13日 12:44 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※68
理念が月と鼈だからじゃね。 日本が掲げたのは1919年に国際連盟で世界に向かった訴えたように「人種平等」。
で、八紘一宇、大東亜共栄圏もその流れ、平等な世界を求めての一里塚。

で、現在、中国共産党のデタラメに対して、「法の支配による世界秩序」と言われるように、中国共産党の掲げるものは平等からほど遠いというか真逆をいくものだという認識。
83.名無しさん:2019年08月13日 12:44 ID:rkEpJXSW0▼このコメントに返信
擁護不能で悪で終わってるだろ
84.名無しさん:2019年08月13日 12:44 ID:l6iivMWh0▼このコメントに返信
負ける戦争やったんやから悪いに決まってる
そこらへんの小学生がやくざの事務所にカチコミに行ってよくやったと思うか?
勝てっこないなら、例え一時はへいこらしてても勝てるようになるまで地力を蓄えるか
いっそそのやくざと手を組むか(もちろんある程度こちらの力も見せて)
それが出来なくてカチコミしてボコボコにされたらそら、その小学生が悪いんや
先祖の維新の連中はそうやって来たやないか
85.名無しさん:2019年08月13日 12:45 ID:611b5CMp0▼このコメントに返信
※10
台湾も朝鮮も満州も欧米関係ないじゃないか。
あと南方は直轄領にしようとはしてなかった。
現地の人が理解も共感も得られそうにない八紘一宇を押し付けようとしてただけ。
86.名無しさん:2019年08月13日 12:45 ID:rkEpJXSW0▼このコメントに返信
>>53
妄想楽しい?
87.悪の総統:2019年08月13日 12:45 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
※70
ならば俺もここの手記を残す
これから日本は少子高齢化で滅亡し世界は解放される
88.名無しさん:2019年08月13日 12:46 ID:Id2P7k0Q0▼このコメントに返信
戦争とか紛争は、それぞれの立ち位置と状況によって
見方とかよってたつ根拠はそれぞれ一理あるかもね

事細かく、当時の事情を知らないけど
聞きかじった情報を元にすると
だいたいあの頃は大国の意思に大きく損なわなければ
強い国が弱い国にやりたい放題だったでしょ?

日本の下っ端とか、ちょっと真面目すぎる人は本気でアジアの開放を信じてる人がいたと思うけど
戦後も残って解放運動手伝ったりしてるみたいだし
ただ、だいたいの日本人は覇権主義に乗っかかったり、流された人でしょ?
第二次世界大戦で一番利益を上げたのは、アメリカさんかユダヤさんかわからんけど
アジアにあるヨーロッパの植民地を日本に掃除させておいて解放の名のもとに権益をぶんどったのは上手いよね。
89.名無しさん:2019年08月13日 12:46 ID:rkEpJXSW0▼このコメントに返信
>>16
既に正しくねーよ。それ通じるのww1前までな
90.i774:2019年08月13日 12:46 ID:tgwX8pWp0▼このコメントに返信
国益の目標設定と行った戦略がズレてたら、個別に正当性が成り立っても意味がない。
「満蒙は日本の生命線」←コレ
工業生産の統計から見ても、日本本土を助けていないし、安全保障の面からも重要視する意味が見えない。
要は「全体としてバラバラすぎる」ってことだ。
91.名無しさん:2019年08月13日 12:46 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>2
正しくないしか無いぞ。但し、どっちも正しく無い選択肢しか選べない状況になることが多々あるから、その時にどっちを選ぶか決めなきゃならんだけ。

何も選ばなければもっと悪い結果が待ってるだけだからな。それが世界だ。
92.名無しさん:2019年08月13日 12:47 ID:x3sRqenr0▼このコメントに返信
負けた以上、「正しい戦争」とは言えないんじゃいかな?それに「三国干渉」の屈辱には耐えた日本が「ABCD包囲網」の屈辱には耐えられなかったのも大きな要因だし。
93.名無しさん:2019年08月13日 12:47 ID:acShbrEj0▼このコメントに返信
お前らの大好きな昭和天皇の広島原爆は仕方ないね発言知ってから大東亜戦争は正しい戦争だったんだなんてのに懐疑的になっちまったわ
仕方ないわけなかろうが
94.名無しさん:2019年08月13日 12:47 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>4
どこの国も一緒。もちろん日本も悪い。
95.名無しさん:2019年08月13日 12:47 ID:.ommz57p0▼このコメントに返信
※87
日本は世界を手中に収めてたのか。そりゃスゲー。
96.悪の総統:2019年08月13日 12:47 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
※53
まずはハルノートを理解してくれ
ハルノートを受諾しても
満州は国連で共同管理して利益の大部分が日本のものだった
97.名無しさん:2019年08月13日 12:48 ID:rkEpJXSW0▼このコメントに返信
>>37
それはあなたの方針で日本帝国にそんな方針はない
大平洋戦争はソ連対策の延長だから
98.名無しさん:2019年08月13日 12:48 ID:rud.Uv8J0▼このコメントに返信
>>86
お前は植民地というものがどうやって出来るのかを知らない
当時は軍事力が正義だったという価値観を全くわかっていない
ハルノートを受け入れていたら今のアジアは中国くらいしか残ってなかったろう
中国はそれでも良かったかもしれんがね
99.悪の総統:2019年08月13日 12:50 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
※78
その連合国の戦争犯罪とやらの証拠はどこにもなく君の妄想でしか無いじゃん
100.名無しさん:2019年08月13日 12:51 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
白人による植民地支配は正しいが
黄色人種の日本人による植民地支配は正しくない。
当事の常識の中にこれが含まれてるから、今の感覚で考えても答えは出ないぞ。
101.名無しさん:2019年08月13日 12:51 ID:CF6yiV070▼このコメントに返信
結果論なら言えば大東亜共栄圏の名目は戦争には負けたが間違ってはいなかった。問題は日本政府が戦争目的をはっきりと定めなかったことできりのいいとこで日本優勢で講話したらよかった。
102.日本自衛ナチス侵略:2019年08月13日 12:51 ID:ABaNrC5w0▼このコメントに返信
英仏欄米まけ露がアジア侵略者ナチスと戦った連中 露撃退で救われ守られた*那と属鮮「日本は自衛戦」東南アジア進攻も白悪魔攻め侵略者に対する自衛戦だから正義と言える。侵略は問題外。 日本がナチスと同じだという認識は白痴並アジア人がいない欧州とは全く違う。
103.名無しさん:2019年08月13日 12:52 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
東条が宣誓供述書に書いているが、「アジア解放」とは大東亜戦争の遥か前1910年代ぐらいには既に日本政府として掲げられていた方針だったわけだ。だから「大東亜戦争」で突如掲げたというのは正しくわけだ。「大東亜戦争」はやむに已まれず第一に自存自衛の為に戦うことになったのだが、日本の根本方針として元々「アジア解放」というものが脈々と受け継がれていて、大東亜戦争の過程でもそれを平行して行い、1943年には大東亜戦争完遂に支障が少ないだろうと思われる二か国を早々と独立されているわけだ。大東亜会議も開催し大々的に宣言も行っている。
104.悪の総統:2019年08月13日 12:52 ID:T.bjbAmh0▼このコメントに返信
駄目だ
日本人は全く反省していない
やはり今からでも原爆で駆逐するしかない
人間の域に達していない
105.名無しさん:2019年08月13日 12:52 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>23
正しく情報分析できなかったせいで戦争になったし、戦争に負けたのにな。
未だに情報分析が弱っちいの草生えますよ
106.名無しさん:2019年08月13日 12:52 ID:Q4WthQVK0▼このコメントに返信
HOIの大本営マルチすこ
107.名無しさん:2019年08月13日 12:52 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
>>99
非戦闘員の無差別大量虐殺は戦争犯罪。
証拠は何処にもないって、オマエの頭蓋には白菜でも詰まってんのか
108.名無しさん:2019年08月13日 12:52 ID:jzl7bBJw0▼このコメントに返信
戦争に正しいなどというものは存在しない。
地球や人間以外の生き物に多大な迷惑をかけている時点でどちらも悪。
109.名無しさん:2019年08月13日 12:53 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※97
日本国首相だった東条が「宣誓供述書」に書いている。
110.名無しさん:2019年08月13日 12:53 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>25
当たり前。資源は欲しいところが持ってくようになってる。それが人間の歴史。人間否定すんなや。
111.名無しさん:2019年08月13日 12:53 ID:rud.Uv8J0▼このコメントに返信
>>89
いんや、当時の「戦勝国」が正しいとして言い出した事だ
当然、波に乗れなかった国は文句を言う訳だ
「戦争特需に乗っかった癖に今更辞めようとかどの口が言うか!」
ってさ
戦争で稼いだ金を各国に還元したか?
勝てば正義を示されたら次はどんな理屈をつけて自分の国に攻め入られるかわかったもんじゃない
国と国の間柄ってのは「信頼」なんていうあやふやなもので保つもんじゃねーのよ
112.名無しさん:2019年08月13日 12:53 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
朝鮮=高麗棒子
113.名無しさん:2019年08月13日 12:53 ID:CF6yiV070▼このコメントに返信
>>24
当時の日本の立場としては両方間違ってはいないな。
結果として白人支配からの解放は日本にも好都合だったし
114.名無しさん:2019年08月13日 12:54 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
※82 もしそうなら、満州国の理念を日本本土でも実現せれば良かったと思うが、実際は間逆な民族主義だったような。
115.名無しさん:2019年08月13日 12:55 ID:rud.Uv8J0▼このコメントに返信
>>25
他の国の植民地政策を勉強してから出直せ
116.名無しさん:2019年08月13日 12:55 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>29
どっちかというと、日清日露の戦没者のためやろ。そんな感情論で退けなくなったんだから。
117.名無しさん:2019年08月13日 12:55 ID:KTfjvKam0▼このコメントに返信
どっちも正しいだろう。でも日本は負けた。それだけや。
118.名無しさん:2019年08月13日 12:56 ID:v.jJ3bZ30▼このコメントに返信
アメリカにも正義はあった。ただ、アメリカの正義は「日本が満州を売ってくれなかったせいで、アメリカの景気が悪い。リットン調査団で日本を国連脱退させて、ハルノートで中国を奪おう。→奪えなかった。中国が手に入らなかったせいで世界恐慌が起きた。全部日本が悪い。禁油政策してやろう。あ、ドイツイタリア日本で同盟組みやがった。こうなったらABCD同盟組んで世界大戦だ!。アメリカが正義!」というものだった。アメリカの正義イコールあくまでアメリカの為の正義だった。
一方で、日本は「アジアの植民地解放」という大義名分の元、資源を求めて戦争せざるを得なかった。
119.名無しさん:2019年08月13日 12:56 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>36
あるぞ。借りた金返さないのは悪だ。借り続けられるのは正義。経済はそんなもん。
120.名無しさん:2019年08月13日 12:57 ID:1O.Hrrk20▼このコメントに返信
点数で昇格を決めていた日本軍は、間抜けで利己主義な指導者によって、省益を優先されて、国益を失った。
ソ連のスパイであった米国高官が作成したハルノートを突き付けられて、おたおたして、ルーズベルト大統領の希望通りに真珠湾攻撃して、米国国民を戦争モードにしてあげた間抜けな日本軍であった。
頭でっかちの机上の空論が得意な高学歴の指導者では、植民地主義の欧米や共産主義のソ連の謀略に対応できずに日中、日米戦争に引きずり込まれた。
当然、軍は、戦争することで膨大な国の予算を確保できたので点数だけの指導者は、戦いを好んだ。省益のために。
121.名無しさん:2019年08月13日 12:57 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
あと最近の研究でどんどん色々な事実が明らかになり、ネットの普及などで言論弾圧もし辛くなり、今まで陰謀論だとか葬り去られてきたような事もどんどん説得力を増してきているね。

戦争をしたかった。戦争を煽った様々な勢力の存在、謀略がクローズアップされ始め、従来の単純な史観がどんどん崩れ去って言っている。
122.名無しさん:2019年08月13日 12:58 ID:icC5.M9L0▼このコメントに返信
自国の利益の最大化のために戦うという前提がある以上、正しくない戦争など存在しない
123.名無しさん:2019年08月13日 12:58 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>57
事の起こりは日清日露だよ。満州なんかその経緯でしかない。
124.名無しさん:2019年08月13日 12:58 ID:zCfp7qD10▼このコメントに返信
起因なんて関係ないんだよ
力でねじ伏せる時代であって強国がやりたいようにやってた時代だ
俺が言いたいのは”戦争に負けた“ことがこの戦争のもっともダメな部分だ
”敗戦国”の日本の現況を見るに戦争をするならばなにがなんでも勝たねばならんということだ
125.名無しさん:2019年08月13日 12:58 ID:acShbrEj0▼このコメントに返信
226あたりも重要
126.名無しさん:2019年08月13日 12:59 ID:9PYqq3.00▼このコメントに返信
※23
国民を戦争に向けて煽ったアカヒとか。
さっさと処刑したいところだ。
127.名無しさん:2019年08月13日 13:00 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※39
通州事件

1937年(昭和12年)7月29日、中国の通州で起きたギャクサツ事件、
中国兵が200人以上の日本人を猟奇的にサツガイ、処刑した。
128.名無しさん:2019年08月13日 13:00 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>43
そうやって日本の都合だけで見たくないもんを見落とすから舵取り間違えたんだろ?相手があるもんなんだから、世界の中の日本で考えなきゃアカン。(戒め)
129.名無しさん:2019年08月13日 13:01 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
従来の「東京裁判史観」の様なあほらしすぎる矛盾だらけの歴史観が強要されていた世界が長らく続いていたが、
これからはそれらが全て覆され、真の「悪」といえる存在が白日の下にさらけ出される日も近いのではないかという期待に胸が膨らむ。
ということで、落ちるわ。
130.名無しさん:2019年08月13日 13:01 ID:qkHGujXa0▼このコメントに返信
>>15
日本にだって大義名分はあった
当時の国内の世論は戦争賛成
結果戦争して負けた
総力戦でイヤと言うほど戦争して、前へ進むために「日本が悪かった」としたのは良い、でもまた戦争になるよ
例えば今の状態で韓国が良い国で今後も深く付き合って行きたいと思う奴なんて殆どいないだろ
自分もそう思う
相手は違うが当時だってそうだったんだよ
韓国は兎も角きちんと検証をしなければいずれ別の場所で同じ轍を踏む
まず戦争をしない、もし戦争が回避できないのであれば戦争しても負けないようにするべきだと思うが
131.名無しさん:2019年08月13日 13:01 ID:xi24tbbB0▼このコメントに返信
大東亜戦争の事ならば、俺が全てを語ってあげるぜ
132.名無しさん:2019年08月13日 13:02 ID:PHxhVWum0▼このコメントに返信
正しいのか→中立、で知能の低さが伺える
列強は奴隷制度を是とし、日本は奴隷解放を是とした
戦争は負けたが結果、奴隷解放は成された
解放された国に聞いてこいよ
奴隷でいたかったのか?と



133.名無しさん:2019年08月13日 13:02 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>50
何でアジアにしか味方いないの?はい論破。
134.名無しさん:2019年08月13日 13:02 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
世界が既に脱植民地の実験場として中国の民主化に手をつけているなか
植民地拡大後発の日本が満州を中国から切り離そうとしたのが最大の失敗
中国の民族独立運動家の多くが日本で学んだというアドバンテージを捨てるという愚行でもある
135.名無しさん:2019年08月13日 13:02 ID:acShbrEj0▼このコメントに返信
赤線青線
136.名無しさん:2019年08月13日 13:03 ID:vyDHmCXX0▼このコメントに返信
フリーメイソンや!フリーメイソンの仕業や!
137.名無しさん:2019年08月13日 13:04 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
戦争なんて政治外交の一つ、、、

戦争が政治ならば「正しい政治」ってのが存在するか否か、って話になるんじゃないの??
当時の状況が云々は、ただソレが非常事態での選択かどうか、って論議するに尽きるし
それならばソコにあるのは「生き残り」だけで「正しい」なんて概念は存在しない、、、

個人的には「戦争しないで勝つ」ってのが一番「正しい政治」なんだと思うけどねぇ、、、
138.名無しさん:2019年08月13日 13:04 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※132
フィリピンを占領した時点で説得力がない
日本は真珠湾と同時に独立が決まっていたフィリピンを攻め落としている
139.名無しさん:2019年08月13日 13:05 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>2
現代では韓国の言い分だって正しく無いじゃんw
140.名無しさん:2019年08月13日 13:05 ID:AYBz1.zK0▼このコメントに返信
>>73
アメリカが民族殲滅作戦案を持ってたの知ってるか?
141.名無しさん:2019年08月13日 13:05 ID:dQIVGd.P0▼このコメントに返信
※84
強敵と書いてトモと読む
闘って仲間を増やすのがジャンプ漫画の王道
142.名無しさん:2019年08月13日 13:06 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
※134 
日本でデモクラシー(民主政治)が死んじゃったからね。
「国民が主権の政治は間違ってる」とかいうアホが居るようだが、この愚行だけは繰り返しちゃいけない。
143.名無しさん:2019年08月13日 13:06 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※124
この頃は世界を一周した結果とれる領土がなくなり力で捩じ伏せるやり方が通らなくなって来ていた時代
144.名無しさん:2019年08月13日 13:06 ID:0QuPHhmC0▼このコメントに返信
>>132
日本が占領した国で奴隷制度が存在した国ってどこ?
145.名無しさん:2019年08月13日 13:06 ID:qkHGujXa0▼このコメントに返信
>>34
サヨクってアメリカ大嫌いなのにGHQの言うことは良く聞いてて草
146.名無しさん:2019年08月13日 13:08 ID:76EEyG8.0▼このコメントに返信
※23
そもそも、満州は侵略したわけではなく、日進日露の結果として権利を得てるわけなんだが。
日本の戦争が「防衛戦争」といわれてるのは、
シ/ナ事変が、「その権利を中国国民党・共産党から守るための行動であったから」に他ならない。
やれ、戦端を開いたのは関東軍の工作だ、暴走だのなんだの言う輩も居るが、
そもそも、そこに到るまで国民党共産党軍閥からはひたすらテロ攻撃を受けてるんだよ。
満州国建国も詰まる所、「ここは国民党共産党共の土地じゃない」と明確にする一手でしかない。

で、またやれ、日米諒解案だのなんだの言ってる輩もいるけど、
上記の理由で開戦してしまった以上、「日本だけ矛を収めろ」と言わんばかりの案は飲めるわけがない。
開戦まで受け続けたテロ行為の落とし前とかは、どうすんじゃい!って話になる。
147.:2019年08月13日 13:09 ID:qGdCPLIC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
148.名無しさん:2019年08月13日 13:09 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
全然中立じゃねぇじゃんw
149.名無しさん:2019年08月13日 13:10 ID:PHxhVWum0▼このコメントに返信
>>139
別に正当化するつもりはないが
フィリピンにアメリカ軍がいたのが悪い
アメリカだって日本軍がいるだけで
散々攻撃してるんだからな
戦争の戦略ってそんなもんだろう
150.名無しさん:2019年08月13日 13:10 ID:9PYqq3.00▼このコメントに返信
※34
「大東亜戦争」が正しい。(GHQが禁止)
「太平洋戦争」は不適切。(GHQが推奨?)

個人的には反日教育の成果により前者になじみがなく後者を使ってしまう可能性が高いけど。

GHQはWGIPの主犯。言論弾圧する集団は悪の組織である。
151.名無しさん:2019年08月13日 13:11 ID:rOXV.8FS0▼このコメントに返信
絶対に勝てないとわかってるアメリカと戦争せざるを得ない状況に追い込まれてる時点で外交で負けてるやろう
戦争が始まる前にすでに間違ってるってのが正解じゃね?
ついでにもう少し行儀よくやりゃいいのに、捕虜虐待だの人体実験だの天皇崇拝の強制だのやらかしちゃったもんだから
解放戦争です!正義の戦争です!ってな大義名分(仮にお飾りだったとしても)すら揺らいでるのがまた酷い
なぜジュネーヴ条約とかハーグ陸戦条約とか守らんのかしらね
それに解放なら神道の押しつけなんて新たな縛りをつけなきゃいいのに・・・
152.名無しさん:2019年08月13日 13:11 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
一応こんな声も紹介しておくか。アメリカ人国際法学者にしてワイントン会議の出席者、つまり当時の中国の事情をよくしるであろう、ジョン・アントワープ・マクマリーはこう述べていた。  

「 米国の大部分の人々はそのころ、日本がアジアを戦争に巻き込むドラマの悪役であると信じていたが、日本の1930年代の新しい強引な政策は、一方的な侵略とか軍国主義のウィルスに冒された結果などではなく、それに先立つ時期のアメリカを含む諸国の行為がもたらしたものだと熱心に説いたのである。

ワシントン会議は、確かにアジアでの国際協力を達成することのできる枠組みを決定した。 しかし1920年代において、日本がワシントン条約の条文と精神を厳密に守ろうとしているのに、この合意のもう一方の当事者、特に中国と米国が条約諸規定の実施を繰り返し阻害したり、拒否する事実のあった。このように米国に教唆された中国は、自らの国際的地位を保証してきた法的な枠組みを一貫して軽視し、それによって日本の激しい怒りを招く結果となった。日本にワシントン条約を遵守させるのはなかなか難しかったのだから、日本の態度は評価されるべきだった。

しかしそうした評価が得られず、日本が自発的に参加した国際システムの全体が崩壊して自国の利害を脅かされると感じたとき、日本は「東アジアにおける正当な地位を保障するための強力な軍備」に頼るようになっていった~

 1930年代の中頃、マクマリーは事態が重大化したと考え、もし米国が日本の苦情を認めないで中国への肩入ればかりを続けるならば、結果的には間違いなく「日本との戦争」になってしまうと予言したが、彼の外交官仲間たちの多くはこの意見に賛成しなかった。」

そして結果歴史はマクマリーが正しかったことを証明し、予言通りに進んでいく。
153.名無しさん:2019年08月13日 13:13 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>7
インドネシアの教科書では、日本の統治はオランダより酷かったと酷評されてるぞ‥‥
154.名無しさん:2019年08月13日 13:13 ID:76EEyG8.0▼このコメントに返信
※144
奴隷制ではないが、インドネシアとかニューギニア辺りは愚民化政策が進んでて、
部族間で言語が違ったまま放置されてたりと、ほぼ奴隷同然の扱いだったよ。
155.名無しさん:2019年08月13日 13:13 ID:qkHGujXa0▼このコメントに返信
>>73
なるほど
わかりやすいな
156.名無しさん:2019年08月13日 13:15 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※127
上海事変
ってのもあるよな。
国民党軍が上海に住む日本人民間人を虐殺した事件や。
それに怒った日本軍が出て、国民党軍は川にそって逃げて南京に逃げ込み、南京大虐殺と言われてる事件の元となった。
157.名無しさん:2019年08月13日 13:15 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>98
ハルノートを受け入れていたら今のアジアは中国くらいしか残ってなかったろうって意味不明
そもそもハルノートって法的拘束力もないただの試案だし
158.名無しさん:2019年08月13日 13:16 ID:acShbrEj0▼このコメントに返信
これで憲法改正などと宣う輩にはお笑い草
159.名無しさん:2019年08月13日 13:16 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>78
カラゴン事件とかマニラの虐殺とかを鑑みると日本も大概だわ
160.名無しさん:2019年08月13日 13:17 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>1
我が行かねば嫁も子も家族諸共死、
そういう状況だったんだよ
161.名無しさん:2019年08月13日 13:17 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※46
日本は満州国建国を急がんよ
そこに作る運河を持たないからね
162.名無しさん:2019年08月13日 13:18 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
※150 
卑屈にならんでも
Great eastasian war は普通に言うよ。 但し、韓国が秀吉の朝鮮征伐にも使ってるみたいだけど。
163.名無しさん:2019年08月13日 13:18 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
誇張されすぎる日本脅威論

 日本がアジアに進出するとアメリカ経済が崩壊の危機に晒されるのではないかという危機感をアメリカ人は持っている。しかし、今まで述べたことを考えれば、答えは自ずと明白である。「アメリカがわざわざアジアの戦争に引き込まれる必要があるのか?」と極東問題専門家は疑問を呈している。つまりこういうことである。アジアに住み、アジアの経済状態、アジア人の性格をしっかりわかっているアメリカ人はたくさんいる。彼らは「日本脅威論はかなり誇張されている」と言うのである。感情的に中国を支持し、対中貿易を守るため日本を敵視することはない。このままでは、日米が武器を持って戦うことになる。

 奇妙なことに、この日本脅威論は日本発ではなく、実にアメリカ国内発なのである。確かに脅威かもしれない。婦人クラブが1万キロ以上も離れた海の向こうの、我々が直接被害を蒙ることの全くない事件を捉えて、全米に日本製品の不買運動を展開し、有力紙が投書欄を対日戦争待望論一色にしたら、暢気に構えてはおれなくなる。しかし忘れてはいけない。国際紛争の原因は双方にあるのである。

 「日本人は戦う覚悟はいつでもできてはいるが、挑発されるのでなければ戦わない」ということが、日本人と長く付き合ってみればよくわかる。日本の対米戦争に「百害あって一利なし」である。日本人の名誉のために言うが、日本人は慎重にあらゆる可能性を研究している。政府はきわめて優秀な頭脳集団である。この30年の外交は世界に類をみないほど言行一致している。閣僚が誰になろうと、敏感で興奮しやすいが、信頼するに足る政府である。」『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)
164.名無しさん:2019年08月13日 13:18 ID:yzIHAPV40▼このコメントに返信
「日本にとって」は正しい
価値なんて相対的なもんやで
165.名無しさん:2019年08月13日 13:18 ID:AybNJXp.0▼このコメントに返信
大東亜戦争な。
166.名無しさん:2019年08月13日 13:19 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>156
あれ南京大虐殺って事実なのか
日本軍最低だな
167.:2019年08月13日 13:19 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
168.名無しさん:2019年08月13日 13:20 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
在日特権 ← YouTubeで検索
朝鮮進駐軍 ← YouTubeで検索
在日議員 ← YouTubeで検索
在日芸能人 ← YouTubeで検索
電磁波攻撃 ← YouTubeで検索
169.名無しさん:2019年08月13日 13:20 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>158
安倍ちゃん改憲する気ないから大丈夫大丈夫
170.名無しさん:2019年08月13日 13:21 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>165
太平洋戦争な
171.名無しさん:2019年08月13日 13:21 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
極々一部のイカれた人間が、日本悪玉論を国民総意のように扱ってきた、
そんな連中がネットの影響で浮き彫りになり、多くの日本人が日本悪玉論を疑問に思い始めたのは本当によかったと思う。
172.名無しさん:2019年08月13日 13:21 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※149
それで独立を容認したわけでもない
戦略上重要だから攻めたんだろうが
結果アメリカがいたときより悪いでは民族解放などとは口が裂けても言えない
173.名無しさん:2019年08月13日 13:22 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
[満州国建国は正当である」ジョージ・ブロンソンリー 元米国陸軍情報部大尉、ジャーナリスト(1935年)

「天秤に掛けられた文明の未来」
「今、日本は、米国の同情と好意、友好関係を求め、仲間となるべく手を差し伸べている。我々はその手を握るべきか、それともこのまま日本を裏切り、世界世論を動かし、日本に対抗させるべきなのか?

~米国の国民が情報を共有さえできれば、政府の極東政策を直ちに変更するよう要求するはずだ。

米国の運命を左右する者たちが、自分たちの過ちに気付かないか、気付こうとしないのであれば、国民は少しの時間も無駄にできない。
今日からでもその国防に着手しなければならないのだ。

~米国は、賢明に判断すれば、日本との友好的に折り合いをつけ、日本が友情の印に差し出しているその手を握り、互いに協力し、通商と東洋における共通目的のために結束できる。さもなければ欧州から押し付けられた主義や原則にしがみつき、我々の感情的で非現実的な外交策がもたらす結果に直面する覚悟をしなければならない。もし後者が国の方針だとすれば、米国の安全を守るためには、ただ一つ、軍備を充実するしかないのだ。軍備を増強せよ、そして口を閉ざせよ。」

そして現実の歴史で米国は後者の道を歩み、結果、米国民を含む多くの人々が血を流すことになり、さらにロシア共産中国を増長させ、21世紀になった現代においてもその選択の誤りのツケを払い続けている。
174.名無しさん:2019年08月13日 13:23 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※142
繰り返してはいけないはずなのに、また朝日新聞がやらかしてるってのがまずい。
朝日による捏造記事のせいで、日韓関係ぼろぼろだ。
175.名無しさん:2019年08月13日 13:24 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※143
戦争の結果ってのは重要だよ。戦争ってのは力で決めて良いと言うものだからな。
戦争に平時のルールを言うのはナンセンス。平時のルールで話し合ってまとまらないから戦争をするのだわい。
世界大戦の間は力が罷り通る。勝った者、勝った側が正義。勝つ限りにはどんな非道も許される。戦勝国に戦犯は居ない。
戦勝国は世界秩序の再構築に参加だってできる。世界秩序とは平和秩序であり勝った側にとっては平和の為の戦い。
率先して平和を守る義務が生じ、守るべき権益が生まれたりする。余程の外債を抱えでもしない限り戦勝国は矢鱈富む。
余程の外債を抱えたとして戦勝すると大体返せす事が出来たりする。日本も次は勝たんとな。
176.名無しさん:2019年08月13日 13:24 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
例えば現代でわかりやすい例えだと、

韓国の言い分が異常なのに支配下に入れ!子孫の代まで永久に奴隷として
尽くせ!と言ってるが従うのか?
ってことです。
177.名無しさん:2019年08月13日 13:24 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※171
君みたいなのがそういう風潮だと信じ込んでしまうのがネット情報の弊害だな
反対の意見を見ることすらしなくなるから
178.名無しさん:2019年08月13日 13:25 ID:qkHGujXa0▼このコメントに返信
ここ読んでると日本人ってつくづく鏡のような民族だと思うわ
良くも悪くも、相対する人々の目的や思考を反映して、それらの人々の本性を露わにする
179.名無しさん:2019年08月13日 13:25 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>172
それな
そもそもフィリピンとかはアメリカが独立約束してたから
日本軍は大きなお世話だった

180.名無しさん:2019年08月13日 13:26 ID:we9ls6Nj0▼このコメントに返信
※127 
通州事件は中国”兵”というより中国内の匪賊な。 
日本人と朝鮮系中国人の麻薬利権の争奪で見せしめにされた説もある。
181.名無しさん:2019年08月13日 13:26 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>176
何のこと言ってるんだ?
182.名無しさん:2019年08月13日 13:27 ID:HbYJ2khn0▼このコメントに返信
もし太平洋戦争回避の歴史ならアジアは今現在でも植民地かもしれない… 誰も欧米諸国には逆らうことなんてしないような気がする。そう考えると日本が戦争し負けはしたがアジアの未来を開いたと思う。もちろん戦争なんてない世の中のほうがいいけど戦うことをしないと駄目な
時もある(たとえば奴隷からの解放とか侵略者からの一方的な攻撃とか)
戦うことを放棄するのは自由を失うことと同じ。太平洋戦争の時代は日本は戦うしかなかった。もしアメリカと戦争しなくても将来的は必ず戦争になっただろ。戦争から逃れることが出来ない運命だったと思う。
183.名無しさん:2019年08月13日 13:27 ID:AybNJXp.0▼このコメントに返信
>>2
有る。
領土、資源、奴隷が欲しいと言う理由で戦争してくる国もあったんやで
184.名無しさん:2019年08月13日 13:27 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※90
・・・穀物地帯
185.名無しさん:2019年08月13日 13:28 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>182
日本が勝ってたら日本が植民地支配してただけやろな
186.名無しさん:2019年08月13日 13:28 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※92
帝都爆撃定期
187.太平洋戦争:2019年08月13日 13:29 ID:7.CHoo8F0▼このコメントに返信
>>160
太平洋戦争


日中戦争の延長戦


🎌日本🎌とアメリカ🗽の『太平洋』の『覇権』を巡る争い。従った、日米両国『正しい戦争』である。🤭
188.訂正:2019年08月13日 13:29 ID:7.CHoo8F0▼このコメントに返信
>>187
訂正


従った→従って
189.名無しさん:2019年08月13日 13:29 ID:2PQfPdFw0▼このコメントに返信
善悪や正しい、正しくないを歴史の一部分にだけ持ち込む時点で思考停止してる。

じゃあ信長のやったことは正しいのか?
平治の乱は正しかったのか?
イギリスの植民地政策は正しいのか?
ロシアの北方領土占拠は正しいのか?

太平洋戦争を含む第二次大戦の日本の行動にだけ善悪で結論を出そうとするのは愚行なんだよ。
190.:2019年08月13日 13:29 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
191.名無しさん:2019年08月13日 13:30 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
>ワイは中立
 ↓
>そもそも日本は自衛の戦争やった

これは中立ではないと思うな
当時の中国側からしたら、満州が事実上支配された状況だからこのまま北京あたりの華北もなし崩し的に支配されるんじゃないか?って不安があったんじゃないかなあと思う
満州が獲られたという時期だからそう思ってても結構自然だろ
192.名無しさん:2019年08月13日 13:30 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>189
別に連合国が正義なんて誰も言ってなくね
193.名無しさん:2019年08月13日 13:30 ID:6Ib.R3YQ0▼このコメントに返信
分かりやすく言うと第二次世界大戦中のアメリカではドイツ系移民は差別も迫害もされてなかったけど日系移民は差別され財産を没収され強制収容所に送られた。
仮に日本がアメリカと戦わず、アメリカの下につく道を選んでいたなら良くて今のハワイと同等の扱い、もしくはフィリピン。
日本の伝統や文化や言語はほぼ消えていただろうね。しかも今のメキシコ移民みたいにアメリカ人から対等の立場で見られてなかっただろうね。
結果論だけ見るとあの戦争を経験した方が日本という国やアイデンテティにとっては良かった。
日本が間違ったのは戦争をしたことではなく戦後の政策だと思ってる。
194.名無しさん:2019年08月13日 13:30 ID:.Cx4pGjc0▼このコメントに返信
勝てば無理矢理にでも正当化できる。負ければそれまで。
中国は列強による割拠状態でよかったのさ。そのためなら、ドイツに青島や威海を返却してもよかった。中国市場利権を確保できるなら、ドイツにとっても中国ナショナリズムは邪魔。
外交攻勢をかけてドイツの中国傾倒を止めたが、早すぎた出口戦略で景気と支持率が低迷してたアメリカがそれを引き継いだ。
子供っぽい善玉悪玉論で日本は徹底的な悪役に仕立てられ、外交努力は報われなかった。
現状のように、ロシア以外の全列強を中国に噛ませるべきだった。
195.名無しさん:2019年08月13日 13:31 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>191
中立だとか普通の日本人とか名乗るやつって胡散臭いよねw
196.名無しさん:2019年08月13日 13:31 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※96
インデアンの考えそのもの
197.名無しさん:2019年08月13日 13:31 ID:YiE0vFYB0▼このコメントに返信
フーバー元大統領「太平洋戦争は、あの狂人のルーズベルトが始めた戦争だ」 マッカーサー「その通りだ」
198.名無しさん:2019年08月13日 13:32 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>193
ただの妄想
199.名無しさん:2019年08月13日 13:32 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
>>175
この頃はそうではなくなっていたのさ
一種の膠着状態に陥っていた
その膠着を制御していたのが大国同士の紳士協定だった
この時代の日本が戦争に負けた事を悪とするなら
その最大の原因は勇み足踏んだことであり
その勇み足とは新たな秩序に土足で踏み込んでしまった事である
200.名無しさん:2019年08月13日 13:32 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
日本の戦争は正しかった。但し負ける陣営で参戦したのが不味かった。
歴史を紐解けば、正直アメリカ以外に負けた気がしない。そのアメリカも今や利害の一致した同盟国なんだけどな。
まあ次はアメリカとはやらん。アメリカのケツにかじり付いてでも次は絶対に勝つ。それでアジアは日本のものになるだろう。
実際アメリカはアジア支配とか全く向かない。下手くそすぎて大陸支.那がシリアみたいになっちまうだろうぜ。
大陸に権益が欲しくて日本に喧嘩を売らせて、結果中国を赤化させた負の実績だってあるからな。
201.名無しさん:2019年08月13日 13:33 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※99
ニワカは黙れ
202.名無しさん:2019年08月13日 13:33 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>194
戦場は中国だし侵略やろ
203.名無しさん:2019年08月13日 13:33 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
『日本のお陰で独立出来た』真紅の丘に友情の涙が止まらない…【海外の反応- 日本人に誇りを!】 ← YouTubeで検索
204.名無しさん:2019年08月13日 13:34 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>200
正しい戦争なんて無い
205.名無しさん:2019年08月13日 13:34 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>203
カラゴン事件とマニラの虐殺⬅検索
206.名無しさん:2019年08月13日 13:35 ID:YiE0vFYB0▼このコメントに返信
勝てば官軍、歴史は勝者によって書き換えられる
207.名無しさん:2019年08月13日 13:35 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※104
冗談抜きで本気で今も思っているからたちが悪い
208.名無しさん:2019年08月13日 13:36 ID:kyC3MpjZ0▼このコメントに返信

>フィリピンを占領した時点で説得力がない
日本は真珠湾と同時に独立が決まっていたフィリピンを攻め落としている

本当にフィリピンを独立させてから言えよ。
209.名無しさん:2019年08月13日 13:36 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
世界を地獄の混乱の坩堝へと叩き込んで共産主義革命を成し遂げたい という共産主義勢力
欧米列強による人種差別 植民地支配 ブロック経済
その他さまざまな要因 宗教がらみやら、個人単位の私怨やらなんやらの欲望などが複雑に絡み合い
世界大戦へとつながったと 原因は複雑に絡み合っているわけだ 言う間でもない事だが。
210.名無しさん:2019年08月13日 13:36 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
★日本は素晴らしい!誇りを持て!

日本アニメ 海外 ← YouTubeで検索
ハイパージャパン ← YouTubeで検索
JAPAN EXPO ← YouTubeで検索
日本祭り 海外 ← YouTubeで検索
日本 技術力 世界一 ← YouTubeで検索
任天堂 海外の反応 ← YouTubeで検索
211.名無しさん:2019年08月13日 13:37 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>207
ただの釣りだろ
212.名無しさん:2019年08月13日 13:38 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※166
南京大虐殺は捏造で、そもそも当事の南京に20万人なんて人口がいない。
むしろ日本軍がきて、それに安心した人達が南京にあつまり人口が増えたw
国民党軍が便衣兵をしてたから、戦闘で民間人に犠牲がでてる可能性もあるが、それらの責任は国民党軍側にある。
結局、南京大虐殺ってのは中国の軍隊が民間人虐殺したって事件でしかない。

国民党軍ってのは、町を襲って焦土作戦したりしてたから、市民からすれば、国民党が嫌われ、日帝は歓迎されてるのな。
213.名無しさん:2019年08月13日 13:38 ID:TOX6j2rF0▼このコメントに返信
結果負けたんだから正しくねーだろ
214.名無しさん:2019年08月13日 13:39 ID:LweKCsTU0▼このコメントに返信
戦争なんてどっちも正しいか、どうでなければどっちも間違ってるだけの話。我々から見てどれほど悪辣な連中だろうが、到底認められるものでなくとも一応の理は通るんだよ。
215.名無しさん:2019年08月13日 13:39 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>210
戦前はアニメだとか漫画は規制だらけでつまんなかったろうな
負けて良かったわぁ
216.名無しさん:2019年08月13日 13:41 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>212
156は南京大虐殺は事実だって言ってるぞ
156は反日パヨクかしら
217.名無しさん:2019年08月13日 13:41 ID:VkRQm04r0▼このコメントに返信
正しい戦争なんてない
支配者が弱者をただ間引いてるだけ
今は毒を喰わせて病気にし病院で間引いてる
218.名無しさん:2019年08月13日 13:41 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※208
議会通って立法もされていたぞ?
一年後には独立できる状態だった
勿論ちゃぶ台返しすればアメリカ人がアメリカの法で裁かれる状態
219.名無しさん:2019年08月13日 13:42 ID:ZC3nS6.D0▼このコメントに返信
利害の対立に正しいもクソもあるか。
日本が領土拡大を目指して侵略していったって言うが、当時それをやれない国家は侵略される方だっただけなのが事実。
日本が行かなければ、白人国家が列島以外すべて支配して喰い物にしただけだからな。
お題目でもアジア開放に乗るよりも、子孫代々まで白人のケツ穴舐めてたほうがよかったのか?
220.名無しさん:2019年08月13日 13:42 ID:FnTpflEk0▼このコメントに返信
>>2
勝った戦争が正しく、負けた戦争は間違い
221.:2019年08月13日 13:43 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
222.名無しさん:2019年08月13日 13:43 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※207
今頃、アメリカも頭を抱えてるだろうな。
原爆を落とすのは、広島,長崎ではなく、ピョンヤン,ソウルにすべきだったと。
223.名無しさん:2019年08月13日 13:43 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
ここにも在日工作員が多いから気をつけろ!
224.名無しさん:2019年08月13日 13:43 ID:hFisz8m.0▼このコメントに返信
1はわざわざスレ立てといて、「俺は中立!」とかw
225.名無しさん:2019年08月13日 13:44 ID:tA6c7m.s0▼このコメントに返信
日本の外交が無能だったって、チャーチルが言ってるじゃん。
話し合いの場で妥協点探らずにいきなりキレるなよって。
226.名無しさん:2019年08月13日 13:47 ID:R3LR86l20▼このコメントに返信
日本の意図とかそういう事を抜きにして
日本が植民地を開放し、その後日本が負けた事で西欧の帝国主義から開放されていった
ということには意味があったと思う
227.名無しさん:2019年08月13日 13:47 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※216
日本語はわからないか?
国民党軍(=中国の軍)が民間人虐殺した事件だぞ。
228.名無しさん:2019年08月13日 13:48 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※219
ところが違う
既に民族独立運動は戦争前から起こっていた
だからフィリピンは独立の確約を取れていたし
戦後雨後のタケノコの如くアジアに社会主義国家が生まれた
229.名無しさん:2019年08月13日 13:48 ID:kmyZiNX60▼このコメントに返信
そもそも日米戦の勝利の大前提にドイツの勝利があったわけで、ドイツがソ連に負けた段階でどうしようもねーよ
230.名無しさん:2019年08月13日 13:48 ID:WA8Vl4ML0▼このコメントに返信
※156
もう独逸だけじゃなくて米国が関わってるのが明確になった
南京事件は米国の自作自演
231.名無しさん:2019年08月13日 13:49 ID:FnTpflEk0▼このコメントに返信
>>53
ハルノートはいつまでと期限区切ってないし、生返事してダラダラ引き上げる振りしときゃ良かった。
いずれ互いに核を持てば今より遥かに広い領土で国境確定してたよ。
232.名無しさん:2019年08月13日 13:49 ID:0slLvZ250▼このコメントに返信
>>157
お前はどこまで足りないんだ?
今時は小学生でも解ること。わざとぼけるな。

233.名無しさん:2019年08月13日 13:49 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>227
156は、南京大虐殺は日本軍が報復のためにやったって書いてるぞ
156は反日パヨクだな
234.名無しさん:2019年08月13日 13:49 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※226
ソビエトが既にあった以上日本に関係なく独立はしていたと思う
235.名無しさん:2019年08月13日 13:50 ID:2TGUl1PO0▼このコメントに返信
>>206
それは正しいの立証にはならないな。
236.175:2019年08月13日 13:51 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※199
植民地支配が横行してたのにちゃんちゃらおかしいぜ。
アメリカだってフィリピン撤退を標榜しながらその実引く気はこれっぽっちも無かった。
世界大戦が始ってるのに紳士協定なんざ有るもんか。アメリカこそ好んで絨緞爆撃をし、原爆を落としたわけだ。
もちろん民間人を巻き込むこと上等なわけだよ。どの口が紳士と言えたもんか。
戦後にはイギリスがシンガポールを奪還するも金が続かず世間体も悪く現地の抵抗も強く、マレーから追い出されたもんだ。
オランダはインドネシア奪還を目論むもインドネシアは独立宣言を発しており、そこから4年も独立戦争が続く。
随分紳士的な話だよな。俺は大戦中の話をしていたのだが戦後になってもこんなもん。この頃っていつの未来の話だ?
237.名無しさん:2019年08月13日 13:52 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>236
フィリピン独立させてんじゃん
238.名無しさん:2019年08月13日 13:52 ID:R3LR86l20▼このコメントに返信
※234
本当に日本関係なく今のように独立できていたとは思えないがなあ
無論日本がなくともいつかは独立していただろうが確実に時間は掛かっていただろうし
239.名無しさん:2019年08月13日 13:52 ID:.wJFEpt20▼このコメントに返信
>>119
つまり負けて経済的に破綻した日本は悪か。

でも戦後世界から借りた金は全部返しきった上に今では貸しまくってるからやっぱり善か?
240.名無しさん:2019年08月13日 13:53 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>224
自衛戦争とか言ってる時点で中立でもなんでもない
241.名無しさん:2019年08月13日 13:54 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
自虐史観は100年続づくと言われる
75年たって薄くなり始めた昨今
ネットの力は侮れない
242.名無しさん:2019年08月13日 13:55 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>238
アメリカは勝ったけど
フィリピン独立させたし
日本は関係なかったな
243.名無しさん:2019年08月13日 13:55 ID:rB1vphkh0▼このコメントに返信
日本人にとってですら正しくなかっただろ
無能政府と無能軍部の暴走と言わざるを得ない
244.名無しさん:2019年08月13日 13:56 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
大善は大悪に似たり
逆もまた真
245.名無しさん:2019年08月13日 13:57 ID:1RgvzHmW0▼このコメントに返信
きっかけはアヘン戦争。そこから日本は自衛の為の戦いに入った。
途中でアジア解放を大義名分に掲げ、理想と帝国主義の暴走でコントロールを失った印象。
246.名無しさん:2019年08月13日 13:58 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>243
・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡
247.名無しさん:2019年08月13日 13:58 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>40
大東亜戦争なんて言ってんのは右翼中年とジジイだけ
248.名無しさん:2019年08月13日 13:58 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※177
洗脳完了したと思い込んで、頭の悪いパヨどもがいい気になって日本叩きにまい進し、
墓穴を掘って日本人の探求心刺激したのが今の現状だ。

ま、民族として元々の性能が違うから、こうやって現状覆るのさw
日本人の方が有能でしかなかったんだ、諦めて絶望でもしてろや。
249.:2019年08月13日 13:58 ID:JHmuyIox0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
250.名無しさん:2019年08月13日 13:59 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※233
本気で日本語が理解できないのか。
156では、日本の軍隊が南京の市民を理由もなく虐殺したとは一言もいってないんだがな。

国民党が市民のいる南京に逃げ込んで巻き込んだってのが原因の一つ。
国民党軍が便衣兵して市民になりすましたってのが原因の一つ。
たとえ市民が巻き込まれていても、その原因は全て国民党軍にあるので、
たとえ民間人に出てたとしても、それは日本側ではなく、国民党軍(中国)に責任がある。
そして、実際には20万も犠牲者は出ていない。逃げる国民党との戦闘に巻き込まれた市民もいたであろうレベルだ。

日本語の理解力のなさが、”慰安婦は実在した→強制連行はあったと認めた”のまるで韓国人並みだな。
251.名無しさん:2019年08月13日 14:00 ID:m.m1SSrd0▼このコメントに返信
※247
GHQが禁止せざるを得なかった
252.名無しさん:2019年08月13日 14:00 ID:wWY.NBe20▼このコメントに返信
あの大戦が無かったら未だに有色人種は明らさまに差別されていたと思う
253.名無しさん:2019年08月13日 14:01 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>250
あの民間人虐殺した時点で日本軍はゴミなんだが
254.名無しさん:2019年08月13日 14:01 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※236
紳士って言葉だけに噛みつくなよ頭悪いな、慣用句だろが
暗黙の了解って言っておいた方が馬鹿向けには良かったか?
新たにぶんどる領土がもうないから迂闊に手を出せない状態だったんだよ
そこから利益を得るための新たな秩序が出来はじめていたんだ
世界の先進国にとって中国は最後のパイだったんだが
日本にとっては中国が最初のパイだった
この認識違いが失敗の素
日本は種籾を食おうとしたんだ
255.名無しさん:2019年08月13日 14:01 ID:1RgvzHmW0▼このコメントに返信
※4
結果植民地支配されなかったのアジアはタイと日本という帝国主義国家が植民地を拡大していた時代よ。
資源のない日本がどれだけ技術高めても途中で頭打ち。
その間に他の帝国国家は領土拡大して力の差が開いて日本も植民地支配されるしかない状況。
正当化するつもりはないけど、同じ状況になったら同じ選択をするよ。
外交でどうこうって状況でもなかったし。
256.名無しさん:2019年08月13日 14:01 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>250
慰安婦問題で謝罪した
安倍ちゃんは反日パヨクだった?
257.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:s5EP0dx70▼このコメントに返信
戦争する前から無謀な戦争と言われていた。負けるような戦争に正義なんて有りはしない。
258.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:gDU5Wbxb0▼このコメントに返信
騙さない、奪わない、傷つけない
なんでそんな事もできないんだろうな、「ここ」にいる大半の人間がそれを出来るのに
259.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:Pl45Bo4V0▼このコメントに返信
大東亜戦争を太平洋戦争というタイトルの時点で中立ではなく反日だが、
大鑑巨砲主義の管理人の性質からすると日本を咎める発言になるのもわかる
あの時点でアメリカに克服したとしても日本に待っているのはコロンブス型植民地であり、
食べる自由以外は財産を取り上げられ黙々と白人の労働力になる結末になっていただろう
日本がヨーロッパやアメリカと戦う決断をした時植民地になっていない東南アジアはタイだけだった
タイが助かったのはイギリス、フランス、オランダの植民地がタイを手に入れようと睨み合っていたからだ

WW2前に朝鮮半島は併合せずに完全に始末するか、ロシアに始末させておくべきだった
日米には旧ソ連コミンテルンの共産主義工作員が入り込んでいたので
アメリカが日本に勝利してからルーズベルトですら側近が共産主義者と気づく程度には知恵があった
賢かったからこそ自らの過ちにも気づけたともいえるが、
大日本帝国が朝鮮半島を始末しなかったミスに比べるとアメリカの判断はミスではないわな
260.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>252
関係ない
261.名無しさん:2019年08月13日 14:02 ID:phyauvtf0▼このコメントに返信
>>188
パヨク的には人種差別に一石投じる事ができた戦争だろう❗植民地を解放出来たし❗でも日本は悪です❗って何かおかしい❗細かい事では悪さしたかもしれないけど、大まかには正義だったんじゃないのかな?
262.名無しさん:2019年08月13日 14:03 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>70
都合のいい意見を見つけて編集していたら
いつのまにかそれが世界の大勢だと勘違い
世界の反応 海外の反応で外国人の日本賞賛コメ
を信じて喜んでいる連中は哀れだなw
263.名無しさん:2019年08月13日 14:03 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>259
管理人が反日だと思うなら
このスレ来なきゃええやんw
264.名無しさん:2019年08月13日 14:03 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
勝ったから正しいってのはなく、正しいと宣伝されるってだけだろう
アメリカやソ連は勝ったが、原爆や条約破りからの侵略は明らかに現代からみてももちろん当時でも正しくないと思われる余地は十分あったと思う
265.名無しさん:2019年08月13日 14:04 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※150
世界を見れば第二次世界大戦。日本だけで考えたら大東亜戦争。
大東亜は範囲が広くてアメリカ以外に中国イギリスオランダフランスとも戦っている。末期にはソ連もか。
対米戦で言うなら太平洋戦争だな。大陸支.那は太平洋じゃないもんな。と言う訳で俺は使い分けている。
太平洋戦争を強調することで或いは日本人に反米感情を想起せしめんとする考えも有るやもだ。
戦勝国は連合国側でありアメリカだけで成り立っているわけでもない。
当時国家ですらなかった中国人民共和国や今は亡きソ連の意向もたっぷり含まれている。
266.名無しさん:2019年08月13日 14:04 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※238
日本からすれば太平洋戦争は1945年で終わりだけど
世界的に見ればこの後イデオロギー戦争が続くからな独立していただろ
ベトナムなんかがいい例だが
267.名無しさん:2019年08月13日 14:05 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>264
自民党政権はそれらをしょうがなかったと受け入れてるからなぁ
268.違いますよ。:2019年08月13日 14:06 ID:7.CHoo8F0▼このコメントに返信
>>261
違いますよ。


太平洋戦争は日米に限って言えば、日中戦争から派生した🎌日本🎌とアメリカ🗽による『太平洋』の『覇権』を巡る『戦争』です。🤭


従って、日米両国が『正しい』戦争です。覇権を巡る『戦争』に道徳的な善悪は一切、無関係ですから。織田信長の『天下布武』の『戦い』が道徳的に『善悪』か?と問うぐらいナンセンスな『問』です。🤭
269.名無しさん:2019年08月13日 14:07 ID:RhJ.ngYq0▼このコメントに返信
あのアイドルが日本国籍を放棄!!! ⇒ 韓国籍取得へwwwwwwww ← 検索

↑ 奴も在日だろうなw
270.泣ける民約論:2019年08月13日 14:07 ID:jwgC7aA20▼このコメントに返信
「石油資源が無くてやむ無し」みたいな風潮があるけど、その前から満州やらで盗人呼ばわりされてるくらい暴れてたんだから結局日本が悪い!15年戦争とはよく言った言葉だな~これが完璧に正しいぞ!!
271.名無しさん:2019年08月13日 14:08 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
有色人種国家vs白色人種国家の最期にして最大の戦争を否定するのは人種差別肯定派と同義
このラインを越えれば有色人種ゲリラvs白色人種国家しか起こらない
272.名無しさん:2019年08月13日 14:08 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>82
じゃあ 満州 朝鮮 台湾を放棄 あるいは
時期を見て放棄して独立させるプランでもあったのか?
273.名無しさん:2019年08月13日 14:08 ID:kVLS7hW50▼このコメントに返信
世界に結果的にいい影響を与えたかってところで考えれば、良きことであった
274.名無しさん:2019年08月13日 14:09 ID:VC7BG9RQ0▼このコメントに返信
正しいとはどういう意味で正しいということなんだ?
275.名無しさん:2019年08月13日 14:10 ID:vRPLSpdp0▼このコメントに返信
>>53
そもそも大陸に手を出してることがおかしいんだよなぁ
中国についてさ領土保全して利権で上手くやっていきましょうやというのが、ワシントン条約以降列強の共通認識だったところで、満州国なんて立てちゃったのがいけない
逆に言えば中国以外の領土についてはまた別の「植民地独立」と言う論理が必要になるから干渉は容易ではない
具体的に言うとアメリカが朝鮮やパラオの独立とか求めだしたら、植民地を持ってる英仏蘭を敵に回すことになるから絶対にあり得ない

アメリカが「植民地独立」の論理で動き出すのは戦後に英仏蘭が弱体化してからで、戦後は実際に英仏蘭と対立してる。
276.名無しさん:2019年08月13日 14:10 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※253
だから、そのゴミは、国民党軍だぞ。
277.名無しさん:2019年08月13日 14:11 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>271
フィリピンやビルマと戦った日本軍は人種差別肯定していたのか
278.名無しさん:2019年08月13日 14:11 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>144
奴隷制度がなけりゃ
建前の五族共和で満州の民衆をアヘン漬けにしても許されるのか?
279.名無しさん:2019年08月13日 14:13 ID:vRPLSpdp0▼このコメントに返信
>>110
それが当たり前とかどんな修羅の国に住んでるんだよ
280.名無しさん:2019年08月13日 14:14 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>276
国民党は国民を見捨てたんだから殺しようがないw
殺ったのは日本軍な

因みに便利兵の処刑は国際法違反だぜw
281.名無しさん:2019年08月13日 14:14 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
>>259
もし朝鮮半島をソ連に占領されていたら北方領土と比較にならぬほど国土奪われてる
282.名無しさん:2019年08月13日 14:14 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
戦わずして今批判をする国と、戦って今批判される国
どちらが民族、そして人間として優れているか、明らかだろう
283.名無しさん:2019年08月13日 14:14 ID:VC7BG9RQ0▼このコメントに返信
正しくはないが、無意味でもなかった
しかし、善悪を論じるべきものではなく
どうしてそうなり、なぜその結果が残ったかを検証することに意味がある
284.名無しさん:2019年08月13日 14:15 ID:2TGUl1PO0▼このコメントに返信
>>274
そこがわからんよな。
世界によい影響を与えたのか、とか、国民の生活が向上した、とか。

つまり、スレ主が馬鹿なんだろうが。
285.名無しさん:2019年08月13日 14:15 ID:TWO5rMck0▼このコメントに返信
正しい戦争なんて無いぞ
286.名無しさん:2019年08月13日 14:15 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>282
自国民をたくさん死なす国よりも
自国民の命を守る国の方がいいなー
287.名無しさん:2019年08月13日 14:16 ID:KSJFqS8D0▼このコメントに返信
無謀悲惨
288.名無しさん:2019年08月13日 14:16 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※280 >>因みに便衣兵の処刑は国際法違反だぜw

ソースは?根拠は?
まさかデタラメ言ってないよな?
289.名無しさん:2019年08月13日 14:17 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>150
建前に出したアジア解放戦争の意味が含まれる
大東亜戦争なる特定の思想に偏った呼称は駄目に決まってるだろうが ネット右翼の爺さん
太平洋戦争は左翼やGHQは関係なく 日本国民の大部が納得しているけど?
290.名無しさん:2019年08月13日 14:17 ID:m4cf5ajj0▼このコメントに返信
>>127
それ日本の傀儡政権下での出来事な
291.下流老人:2019年08月13日 14:18 ID:sGSOhtys0▼このコメントに返信
戦争は外交の最終手段だから、正しい正しくないなんて何の意味もない、勝つか負けるかだけネ。
292.236:2019年08月13日 14:19 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※254
ダメだ。絶対に噛みつく。
少なくともその暗黙の了解が成り立ってるとは全く思わなかったのでそう書いたまでだ。慣用句以前の問題だ。
かつての日本は植民地から植民地を分捕った。パイはあったわけだよ。ご丁寧に独立出来る下地まで作ったりしたわけだ。
それで独立を果たしたのなら、独立に耐える民族を列強が不当に支配していたことになる。
キミの言う暗黙の了解は植民地支配を肯定するもので戦勝国だったら何をしても良いって事かい?そう言う暗黙の了解かい?
日本が負けたらその日本に追い出された元列強共は浅ましくも植民地は取り返しに来たよなあ。戦後の話だぜ。
ちゃんちゃらちゃんでおかしいぜ。ヘソで茶を沸かしちまう。
293.名無しさん:2019年08月13日 14:20 ID:5IYWkHeE0▼このコメントに返信
もしアレを自衛の為の戦争だから正しいっていう奴は
今の韓国と北朝鮮に何も言えなくなるぞ
294.名無しさん:2019年08月13日 14:20 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>156
日本人僧侶を雇った中国人に殺させたのは関東軍
満鉄爆破も関東軍
295.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:vRPLSpdp0▼このコメントに返信
>>31
死刑や戦争は「正しくないけどやらざるを得ない」の方が正確だろ
犯罪や戦争において究極的に正しい形は「起こさないこと」だ
犯罪も戦争も突発的に起こる訳じゃないんだから前段階で止めることも出来る
それが出来なかった、言わば次点の策が戦争だからな
戦争になる時点でどこか間違っているし「正しくない」
法律は倫理的に「正しくない」、あるいは意見が別れる行為であったとしても実務上「許す」場合も多々あるからそれでもって、「正しい」「正しくない」を語るのはおかしい
296.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:l7fAqR.H0▼このコメントに返信
英、仏、米とかの経済の囲い込みが悪い。
植民地をあんま持たざる強国の独、日が世界の分解と再構築をしようとするのは当然のこと。
でも、負ける戦争が一番悪い。
次は負けないようにしなければならない。
297.名無しさん:2019年08月13日 14:22 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>288
ハーグ規約

【第一条】(民兵と義勇兵)
戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならす、左の条件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。
一.部下の為に責任を負ふ者其の頭に在ること
二.遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること
三.公然兵器を携帯すること
四.其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

【第二三条】(禁止事項)
ろ 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること

→つまり便衣兵を処刑するための根拠としては、私服を着て民間人になりすますことに加えて、敵に攻撃を加えるという要件が必要

しかしながら、南京において便衣兵による日本軍への攻撃は一件も無かった
よって、日本軍による便衣兵処刑を口実とした民間人の虐殺は国際法違反である
298.名無しさん:2019年08月13日 14:23 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>173
そういう見地もあるね
ただそれだけの話
299.名無しさん:2019年08月13日 14:23 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※293
今の韓国と北朝鮮の事なんか知ったことか。アレは自衛の為の戦争だ。文句あるか。
で、今の韓国と北朝鮮がなんだって?言って見ろよ。
300.名無しさん:2019年08月13日 14:23 ID:81P9fPAG0▼このコメントに返信
今の正義の感覚で
日本は侵略の為ではなく自営の為、アジア解放の為だった。
とか美談に無理やり仕立ててる勢がいるだけで、侵略戦争でしょ。

あの時代は日本だけじゃなく、どの国も領土拡大の為に殺気立ってる
世界が戦国時代だから日本だけ狂ってたわけでもないだろに。

結果的に植民地解放に繋がったのは良かったと思うけど
301.名無しさん:2019年08月13日 14:24 ID:EnpmhuI90▼このコメントに返信
因果応報の理屈は人にとって自然なんで、人を殺せば殺されるという理屈の死刑は冤罪を抜かせば正しいんじゃないかな
戦争もやられたらやりかえすという理屈では正しいと思う
ただ、やりかえしすぎるとかそういうのはさすがに正しいというか悪いとすら言えるかもしれない
302.名無しさん:2019年08月13日 14:24 ID:2TGUl1PO0▼このコメントに返信
>>286
いまだに自国民に銃口を向ける国も多いがな。
北朝鮮とか中国とか。
韓国も近代の話だし。
ロシアも現在進行形だ。
アメリカはどうなんだろうな? 政府が向けてるのは不法移民に対してか?
国民が向けてくる国だからな。
303.名無しさん:2019年08月13日 14:25 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
確かに自衛戦争だよ
戦争は互いの利権を巡る自衛戦争だからな
304.名無しさん:2019年08月13日 14:26 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※300
侵略だな。日本が生き残りアジアが共栄する為の侵略国家を侵略する戦争だ。それで何か問題でも?
自治を保ってる平和の島に武力で侵攻する例は日本軍に一つもない。
305.名無しさん:2019年08月13日 14:26 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>299
・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡

自、自衛戦争……?
306.名無しさん:2019年08月13日 14:27 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
1941年9月6日の御前会議で、永野修身海軍軍令部総長が発言を求めて、苦しい胸のうちを切々と語った。

「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことであったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。」

そしてその通り日本は戦争目的の多くを達成し、今の大繁栄に至る。
307.名無しさん:2019年08月13日 14:27 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※289
GHQ関係あるだろ。
大東亜戦争が正式な名称というのは、思想は関係なく、ただの事実。
308.名無しさん:2019年08月13日 14:28 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>304
そしてビルマやフィリピンからは失望されて日本の敵になるという
309.名無しさん:2019年08月13日 14:28 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
>>272
朝鮮の即独立、失敗、併合の実例があるのに保護国経由しないで独立させるのは無能だろ
しかもその後、30年以上教育しても駄目な地域もあるって極悪な実例だぜ
310.名無しさん:2019年08月13日 14:28 ID:4HAwOh0V0▼このコメントに返信
海軍は
専守防衛思想で
弾もガスも半年分しかありません
海戦に精神力は使えません

って言ったんじゃなかったっけ?
実際に海軍はきっかり半年で全滅したし

制海権無しでよく後3年もやったなぁ・・・
311.名無しさん:2019年08月13日 14:29 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>307
教科書には太平洋戦争と載ってるので
太平洋戦争が正しいな

312.名無しさん:2019年08月13日 14:30 ID:q.fUuKJb0▼このコメントに返信
正しい判断か間違った判断であるかで言えば、間違いだけど
どの時点なら回避できたかは不明なのと、戦後を含めた長期的視点では一応は挽回できた。
善か悪かという点では現在の日本人の道徳基準からすると人命を奪ったり奪われたりする行為は悪ではあろうかと
ただし、当時の世界の基準で考えて悪であったかは微妙かも。どこも似たような感じで少なくとも善なる国は存在しなかったと思う
313.名無しさん:2019年08月13日 14:30 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>310
結局、苦しんだのは下士官や歩兵ばっかで
偉いやつはのうのうと天寿を全うするという
314.名無しさん:2019年08月13日 14:30 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>60
少なくとも大東亜戦争は一般的な呼称では無い
315.名無しさん:2019年08月13日 14:31 ID:81P9fPAG0▼このコメントに返信
圧倒的戦力差を感じながらも
負けを認められないし、落としどころが分からず
ズルズルとやってたらピカドンよ
316.名無しさん:2019年08月13日 14:31 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※311
教科書が間違ってるんじゃね?
317.名無しさん:2019年08月13日 14:34 ID:LV51TXoG0▼このコメントに返信
※300
誰でも知ってる話だけど、フィリピンとビルマ以外はぜんぶ大日本帝国の直轄領として併合する予定だったもの
外交手続きとしての(併合)は戦争が終わらないとできない
日本は戦争に負けて、結局(併合)手続きができなかったってだけ

昭和15年にドイツが欧州を制覇して、宙に浮いた東アジア植民地群
それをいただこうという企みが(南進論)であり、(大東亜共栄圏)と修飾して呼ぶこともある
318.名無しさん:2019年08月13日 14:34 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
自虐史観を植え付けられてる人や、日本を嫌ってる人(在日や帰化人)が、日本には、大勢いるってことがよくわかる。
愛する祖国を変えるために祖国に帰って活動すればいいのに、何で嫌いな日本に住むかね。

当時の日本からの視点は大東亜戦争で、アメリカからの視点は太平洋戦争。

両側の視点から戦争を見ないと、公平なメディア等とは言えない。
現在は、太平洋戦争としか報道されていない。
つまり、偏った報道しかないし、片方を否定する人は偏ってる。

アメリカにとって不都合な真実もたくさんあるわけで、その事実は、日本側の視点から明らかになる。
たとえば、広島、長崎、東京大空襲は、民間人の大量虐殺。


ただ、今、日本とアメリカは大事な同盟国であることは忘れないようにする必要がある。
実質的には、アメリカの核と軍隊に守られてるから、対等の立場ではないけど。
319.名無しさん:2019年08月13日 14:34 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※311
大体が大東亜戦争も併記だぞ。扶桑社だけが大東亜戦争を採用。
最近は「アジア太平洋戦争」との俗称まで掲げるヘンテコな教科書まである。
もちろん全くの初耳なので単なる思いつきを教科書が載せていると言うことだろう。
320.名無しさん:2019年08月13日 14:35 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
>>231
南方進出しない場合の軍事関連備蓄の猶予期間と兵器開発速度の圧倒的な差で長期戦は日本のガン不利ですが?
321.名無しさん:2019年08月13日 14:35 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>316
教科書の記載って専門家の綿密な討議の上に文科省の認可が必要なわけだが

君は歴史学者か何かなのかな?
322.名無しさん:2019年08月13日 14:35 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※292
大国同士の戦争を起こしたくないからこその暗黙の了解だろ
それが中国の扱いだ
それまでの欧米なら奪いあっていたかもしれないが民主化を後押しして経済的な利益を得ることで良しとした
元々植民地だったところとは意味合いが違う
アメリカも後発だから経済で進出してきたのに日本ときたら古い価値観で踏み込んできた
323.名無しさん:2019年08月13日 14:36 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>319
太平洋戦争(大東亜戦争)って感じだよね
324.名無しさん:2019年08月13日 14:36 ID:kKaO4gUR0▼このコメントに返信
正しいというより道が他になくなってきてたんだろう
中国の挑発に乗っかってしまったあたりで失敗だったよね。まあ日本の外交が下手くそだったってことだな
325.名無しさん:2019年08月13日 14:37 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>66
太平洋戦争ではいけないのか?
負けた今となってはそんな呼称に拘るのはみっともない
326.名無しさん:2019年08月13日 14:37 ID:81P9fPAG0▼このコメントに返信
どの時点で負けを理解してたんだろ。
桁違いの戦力差に原爆まで全く気付かないわけ無いと思うけどな
327.名無しさん:2019年08月13日 14:38 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※321
併記が主流らしいぞ。
知らんけど
328.名無しさん:2019年08月13日 14:38 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
民間の政治結社レベルでは確かにアジアの独立を真摯に考えて海外の志士に様々な支援をしていたのは事実だね
だけど日清日露に勝って列強の隊列に加わり、その利益を甘受する立場になった政府として国際秩序を乱す政治組織は共産党と同様に邪魔であり監視対象となった
アジア各地から希望に胸躍らせてやってきた
留学生は日本の変遷に失望して次々去っていった
日本が大陸 南方へ進出し 米英と衝突する段において
改めてアジアの解放と独立が大義としてクローズアップ
され 大東亜戦争というプロパガンダに活用された
329.名無しさん:2019年08月13日 14:38 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>326
総力戦研究所のシミュレーションの段階で敗戦は分かってた
330.名無しさん:2019年08月13日 14:39 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>327
知らんのに言われてもw
331.名無しさん:2019年08月13日 14:39 ID:OXnni7ZQ0▼このコメントに返信
正しいか正しくないかはいまだに判断出来ないな。視点を変えると正しいとも言えるし正しくないとも言える。戦争なんてそんなもんよ、善悪両方色々入り交じり複雑。ただ戦争について議論することは大事、歴史を学び同じ過ちをしないようにすべき。ひとつ言えることは日本が朝鮮と併合することは二度としない、あの国のせいでいまでも日本は今もなお苦しんでる。戦った米国よりも当時の同士の仲間に苦しめられてるなんてあり得ない。疫病神そのものが朝鮮、それは断言出来る。あの国に関わると負の連鎖が未来に続く。
332.名無しさん:2019年08月13日 14:39 ID:LV51TXoG0▼このコメントに返信
※311
当時の日本政府が閣議で決定した戦争の呼び名が”大東亜戦争”なので、正しいも糞もない
それとも”太平洋戦争”なんて言葉を日本が使っていたというなら教えてほしい
333.名無しさん:2019年08月13日 14:41 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※330
いや、今時の教科書を見る機会がないもんでなwwww
閣議決定された正式名称は大東亜戦争であるということしか知らん
334.名無しさん:2019年08月13日 14:41 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>74
意味が解らない
335.名無しさん:2019年08月13日 14:41 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>332
いや、今の教科書は太平洋戦争が主流なので
336.292:2019年08月13日 14:42 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※322
大国同士の戦争を起こしたくないからこその暗黙の了解だろってのは平時の世界秩序を保つやり方だ。
もちろん今の世では大切なことだぞ。今の日本は極めて律儀にそれを守っている。「とても平和的」に折り目正しく振る舞ってる。
だが大戦中にそんなもんが通用するかい。俺は徹頭徹尾大戦中の話をしている。違う話をしたいなら余所でやっとくれ。
そして大戦後にもちょろちょろ悪事を働く行儀の悪い連中がいるってこった。こいつらに紳士も暗黙の了解もあるもんか。
337.名無しさん:2019年08月13日 14:42 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>333
昔閣議決定したからなんなん?

今の教科書の記載は自民党政権公認やで
338.名無しさん:2019年08月13日 14:44 ID:81P9fPAG0▼このコメントに返信
たしかに敗戦国としてのハンデは背負ったが
もし、アメとの戦争を険悪な関係のまま回避してた場合
領土は残るだろうが、ここまで発展してただろうか?

戦勝国のアメリカとしては、普通有り得ない位に日本に譲歩したし
戦後の経済発展は戦争がなかったら無かったかもな。

結果的には悪い事ばかりでは無いと思う
339.名無しさん:2019年08月13日 14:44 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>302
当時の日本は北朝鮮と比較されるくらいヤバかったのか……
340.名無しさん:2019年08月13日 14:45 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※337
まぁ併記が主流ならいいか
だが正式には大東亜戦争だ! ひとつ勉強になったなwww
341.名無しさん:2019年08月13日 14:45 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>181
日本人には何しても構わないって言ってるからレーダー照射も正義なんだとさ
342.名無しさん:2019年08月13日 14:46 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>340
太平洋戦争(大東亜戦争)で満足なら良かったですwwwww
343.名無しさん:2019年08月13日 14:46 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
>>336
大戦の引き金を引いた原因がその暗黙の了解を破った事だと言ってるんだよ
戦争の是非の話を戦争の中だけで話すバカがいるか
344.名無しさん:2019年08月13日 14:47 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※326
原爆の破壊力みて、日本の負けきまったようにいわれるが
米側からすれば、原爆の実験したくて、日本が負けみとめて戦争終わる前に実験しようと
してるから、原爆落とす前から日本の負けはきまってたととれるな。
345.名無しさん:2019年08月13日 14:48 ID:OK02mgUN0▼このコメントに返信
負けた分、正しくない
そういう時代の、そういう戦争
346.名無しさん:2019年08月13日 14:48 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
国際的には
第二次世界大戦と太平洋戦争って各々名称があるんか?
347.名無しさん:2019年08月13日 14:48 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>338
・10代20代の若者に「お国のため、陛下のために喜んで死んで来い」と言って特攻させる。なお、送り出した上官たちの大半は天寿を全うする
・「特攻は志願だった」といいつつも、辞退した人もひっそりと志願したということに変更して特攻させる
・戦車に勝つため、生身の兵士が爆弾を全身に巻きつけて戦車に突入し自爆させる
・訓練1週間の10代をゴムボートに爆弾積ませ敵艦に特攻させる。または、潜水艦服を着せ潜水させ棒の先に付けた機雷で敵艦を突き自爆させる
・自爆せず戻ってきた兵士はボコボコに殴り山奥に作った隔離施設で洗脳、自己批判させる
・アッツ島の戦い、レイテ島の戦い、インパール作戦など、兵士を虫けらのように扱う。そこで死んだ兵士のことを美化し神様として靖国に祀る
・南方に派遣された兵士はほとんどが戦闘ではなく餓死や病死
・本当の戦局は全て隠し、ひたすら勝利報道をして戦意高揚
・兵士たちの戦意が落ちてくると、現地に大量のヒロポン(覚せい剤)を軍が配布し服用させる。特に飛行士が飲まされた
・沖縄戦に派遣された日本軍、沖縄の女子供老人に手榴弾を渡し「わかってるな…」と呟く。なお、政府は日本軍による自決強要はなかったと主張
・憲兵が国民生活を厳しく監視。密告社会だった
・戦争に疑問を持つ者は非国民、売国奴、アカとレッテル貼り特高が拷問。好戦的な者は愛国者と讃えられる
・無理に戦争を継続した結果、戦没者の9割がなんと戦争最後の1年に死亡

ワ、ワルイコトバカリジャナカッタナー
348.名無しさん:2019年08月13日 14:49 ID:LV51TXoG0▼このコメントに返信
※335
歴史的な呼称ってのは正確にしないとならない
聖戦論とか自虐史観とか抜きにしての話
たとえば過去の天皇や将軍の名前を後世の人間が好き勝手に付け直していいのか
そんなことをしたら学問としての歴史にならない
それでも太平洋戦争をごり押しするのなら、それは文部科学省の方がよくないわ
349.名無しさん:2019年08月13日 14:49 ID:ytfErUSn0▼このコメントに返信
第二次世界大戦は、大きな歴史的観点に立って見ると、西暦1500年の大航海時代から始まった植民地時代が終焉した契機となった戦争でした。植民地時代をリード国は自らその権益を手放す事は決してありません。日本人が、若し、先の大戦を戦わなければ現在も植民地時代は続いると考えて間違いありません。破滅的手段を持って初めて終わらす事が出来たのです。その意味では、日本の戦争はアジア・アウリカ諸国民にためになった事だけは確かで、正義の戦いだった言えます。
現在の核保有国の問題も同じです。自国の立場を絶対的優位に置く核保有国が自ら核保有を放棄する事は有り得ないのです。核に勝る兵器が現れれば核保有は無意味なものになるのです。核の無い世界を作るには核に勝る兵器を開発する以外にありません。残念ながら、これが人類の英知の限度です。
350.名無しさん:2019年08月13日 14:49 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>243
その元は国民の民意だったでしょう。
351.名無しさん:2019年08月13日 14:49 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
>>344
ソビエトの南下を止めるためともな
352.:2019年08月13日 14:50 ID:3dPtlQAf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
353.:2019年08月13日 14:50 ID:3dPtlQAf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
354.名無しさん:2019年08月13日 14:51 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
戦局が不利になって、ようやく日本は占領地の民衆の支持を得るために 渋々独立を約束した。
ただしインドネシアなど、資源地帯や戦略上の要衝な国々には独立どころか日本領に編入する予定だった。
敗戦後にオランダやフランスが旧植民地を奪回するために現地軍と戦争となったが敗退し、インドネシアやベトナムは独立を達成した。
これに少なくない残留日本兵が協力して戦ったのは事実。
この事例を持って日本がアジア解放のために戦った証拠だと言う人がいるが、これは日本の国策ではない。個人が志願して戦ったレベルに留まる話である。
355.名無しさん:2019年08月13日 14:51 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>346
例えば日本ではドイツとソ連の戦争を「独ソ戦」と呼ぶけど

ドイツの呼び名は「東部戦線」
ソ連の呼び名は「大祖国戦争」と呼ぶみたいだな


356.名無しさん:2019年08月13日 14:53 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>348
まぁ自民党政権認定だし良いんじゃね
357.名無しさん:2019年08月13日 14:53 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
米国って、ソ連のスパイにいいように操られて、ソ連や中国共産党の壁してた日本を敵視してぶっ壊し、
勢力拡大したソ連と自ら冷戦し、ソ連崩壊したら、中国と経済戦争しなきゃいけない状況に追い込んだ愚か者。
358.名無しさん:2019年08月13日 14:53 ID:fjq5tXiD0▼このコメントに返信
官僚組織が政府の言うこと聞かないで勝手に動いたから転がり落ちた先の戦争なんだから正しいとは言えない
憲法には主権者として天皇があったが、事実上立憲君主として天皇は統治せずに奏上を受けるだけな立場
首相も同輩筆頭に過ぎず結果、権力の中枢が中枢として作動せず陸海軍や政府機関は統一された意思の下に動くことができなかった
権力の中空構造のために本来手足であるべき官僚組織は肥大した自我のままに振る舞い日本を破局へと導いた
ってところだろ
359.名無しさん:2019年08月13日 14:54 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※346
ペルーVSボリビアとか、そんな感じのアレになる
360.名無しさん:2019年08月13日 14:55 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>333
あんた自身が学んだ教科書には大東亜戦争て書いてあったのか?
だとしたら相当な高齢者だねw
361.名無しさん:2019年08月13日 14:55 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>354
俺の認識では
現地で戦った人達は、本気で独立のために頑張った人もいたのだと思う
でも、日本の国策としては植民地化だったと思う
362.名無しさん:2019年08月13日 14:55 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
>>355
まあ統一はされんか
名称一つで面倒な事よ
363.名無しさん:2019年08月13日 14:56 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>357
ソ連つえーw
日本間抜けすぎるなw
364.名無しさん:2019年08月13日 14:56 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>131
大東亜戦争なんて言っている時点で日本贔屓でしか語らなそう
365.名無しさん:2019年08月13日 14:57 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>348
大東亜戦争をゴリ押ししないでね
366.名無しさん:2019年08月13日 14:58 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※359
面倒くさいからいっそそんな感じでもいいな
日中戦争
日米戦争みたいな感じで
367.名無しさん:2019年08月13日 14:58 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※318
>たとえば、広島、長崎、東京大空襲は、民間人の大量虐殺。

日本軍による泰緬鉄道の建設だけでも現地の一般労働者や捕虜を原爆1発分は殺したよね。
広島、長崎、東京を出すならアジアの出来事も出さないとダメでしょ。
あんたの書き込みも十分偏っているぞ。

最近は自虐史観の反動が大きく振れている人が多い。
368.名無しさん:2019年08月13日 14:59 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>240
中立的な立場になれるときは
第三者的な無害な状況下でしか
なれないわけで。
369.名無しさん:2019年08月13日 14:59 ID:81P9fPAG0▼このコメントに返信
戦争がいかに凄惨な事を生み出すかを考えたら
二度と繰り返してはならないと思うけど

当時の日本は戦うことが正義という感覚だったし、これは世界も同様。
むしろ戦わないと植民地になり永久の奴隷国家になる。

結果として戦争があって、言論も自由の
民主主義としての今の生活がある
おれは特攻してまで戦った先人に敬意を払うよ
370.名無しさん:2019年08月13日 15:00 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>362
取り敢えず日本としては太平洋戦争という名前が主流みたいやな
371.:2019年08月13日 15:00 ID:ksZnkINV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
372.名無しさん:2019年08月13日 15:02 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※367
まあそこまで心配しなくても多くの人間は興味がないのは今まで通り
偏った人が多くなった気がするって事自体ネットによる錯覚やから
373.名無しさん:2019年08月13日 15:03 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>150
正しいも正しくないも、少なくとも太平洋戦争の呼称は一般的に受け入れられている。
そんな大東亜戦争なんて呼称は一般的では無いし、これから先一般的になる事もないだろう
374.名無しさん:2019年08月13日 15:03 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>361
日本軍末端の下部組織や民間政治結社はアジア独立をまじめに考えてやっていたよ
日本政府はそれを戦争推進のためのプロパガンダに利用したけどね

それをごちゃ混ぜにして日本国家は
アジア独立 解放を国策として戦い
無念にも敗北したんだと考えるのが、大東亜戦争を呼称したがる人達
375.名無しさん:2019年08月13日 15:03 ID:vRPLSpdp0▼このコメントに返信
>>292
いや、だからよ
その戦後に植民地取り返しに来た軍に干渉してやめさせたのがアメリカなんだよ
つまり戦前の段階で、植民地独立の論理で動き出すのは枢軸ばかりか英仏連合国まで敵に回す超絶悪手なんだよ
分かるか?そんな状況じゃアメリカは中国以上には口が出せない
376.名無しさん:2019年08月13日 15:03 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>256
何もしてないのに謝ったなら
余計韓国人は悪だな
377.名無しさん:2019年08月13日 15:04 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※297
日本側は、便衣兵が戦闘員であると中国側から告げられていない、
よって軍服を着ず、徽章すら着けない便衣兵は正規の戦闘員ではなく、交戦資格を有してない民兵だ。
日本側に捕虜として処遇する義務はなく、サツガイされても国際法違反にならない。
378.名無しさん:2019年08月13日 15:09 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>374
ごちゃ混ぜにするのは卑怯だな
379.名無しさん:2019年08月13日 15:09 ID:Juf7vabx0▼このコメントに返信
無知な挙げ句、中立とかほざきながら日本のは正しい戦争です、欧米は悪人ですって
害悪でしかないな
380.名無しさん:2019年08月13日 15:09 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>377
そんな規定見たこと無いな
ソース出して
381.名無しさん:2019年08月13日 15:09 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>165
日本は戦争に負けGHQの支配下に置かれた。
GHQが太平洋戦争の呼称を浸透させ、浸透した。今だに大東亜戦争なんて呼称を人前で使うのは恥ずかしい。右翼と勘違いされる恐れすらある。
382.名無しさん:2019年08月13日 15:12 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>377
本土決戦になれば日本も便衣兵と化してアメリカ軍と戦ってたんじゃないか?
まぁ1億玉砕を覚悟して戦う戦場で日本人が国際法違反かどうかを考えるのもおかしな話だが
383.名無しさん:2019年08月13日 15:13 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
戦争吹っ掛けて負けた側の国家元首が責任を一切取らなかったってのがもうね
384.名無しさん:2019年08月13日 15:15 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※372

※248に答えろや
385.名無しさん:2019年08月13日 15:15 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>382
ここまでの話を纏めると
日本軍による南京の民間人虐殺は国際法違反ということでデフォ
386.名無しさん:2019年08月13日 15:16 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
>>326
開戦前に既に敗戦の判断済
戦って死ぬか、座して死ぬか、奴隷と成り下がるかでしかない
387.名無しさん:2019年08月13日 15:16 ID:fdxJ33bi0▼このコメントに返信
>>58
日本が大東亜共栄圏(日本中心の東亜諸民族による共存共栄)を掲げてた事と第二次世界大戦前は有色人種の大半が欧米列強の植民地だったのに第二次世界大戦後に殆どが植民地から解放されたってのは事実なのは理解してるよね?まあ、どこの国も戦争するには建前も必要だけどな。欧米列強が黒人など有色人種を植民地化してたときもそれっぽい建前はあったはず。
388.名無しさん:2019年08月13日 15:16 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>210
そんな日本に都合の良い意見ばかり集められても何の誇りにもならない。
389.名無しさん:2019年08月13日 15:18 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※380
中国側が「便衣兵は我が軍の正規兵だ」と通告した証拠は?
便衣兵が徽章を着用していたという証拠は?

この二つのスースよろしく。
390.名無しさん:2019年08月13日 15:18 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>386
奴隷になるというのは
日本の被害妄想w
391.名無しさん:2019年08月13日 15:18 ID:6Ato6Mdz0▼このコメントに返信
戦争に正しいも正しくないもないだろう
勝者がその事へ取りあえず評価するだけだが、その事にはたいした価値はない
その後歴史家が公正な立場で論評するだけだが
勝者も敗者も長い時間をかけて、次の時代への糧に出来るかどうかが最も価値がある
その事が出来る民族には明るい未来が期待できると思う
392.名無しさん:2019年08月13日 15:19 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※372
いや、間違いなく増えてるよ。
映画の硫黄島からの手紙とか永遠の0とか、NHKの坂の上の雲とかで
影響された人も多いし、大和ミュージアムで興味を持った人もいるだろう。

こういうメディアで日本の正の面の知識は増えるけど、泰緬鉄道や重慶爆撃の惨劇や
マニラでのゲリラ戦、東南アジアでの抗日運動などの負の面の知識はあまり増えない事が
自虐史観の反動を大きくしている。
393.名無しさん:2019年08月13日 15:19 ID:Ihaowa3m0▼このコメントに返信
※384
248がなんなんや?
質問ですらないようやけど?
394.名無しさん:2019年08月13日 15:19 ID:9SyiuU.m0▼このコメントに返信
日本人なら大東亜戦争と呼ぼう
395.名無しさん:2019年08月13日 15:20 ID:LsOi1u3u0▼このコメントに返信
>>4
あんたみたいな人をゆるさない人が戦争をはじめるんやで

皆必死に生きたんやで
396.名無しさん:2019年08月13日 15:20 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>389
おいおい質問を質問で返すなよw
中国側が「便衣兵は我が軍の正規兵だ」と通告することを義務と定めてる規定はどこにあるんだ?

話はそれからだな
397.名無しさん:2019年08月13日 15:20 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>377
ロシアやユーゴのパルチザン
ナチス占領下のレジスタンス
ベトナム戦争時の南ベトナム解放戦線は
皆 国際法違反の悪事だったと教えられてきましたか?
398.名無しさん:2019年08月13日 15:21 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
南京を流れる長江は、欧米の新聞記者らの拠点だった上海から海に流れ込む。
南京で何かを大量に川に流せば上海に流れ着く。
399.名無しさん:2019年08月13日 15:21 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※385
国民党軍が南京市民を焼き討ち、略奪、暴行しとったことを考慮に入れない限り
日本が頭下げることはあらへんけどな
なんで自国民による虐殺まで日本軍のせいに出来るんや?
これに言及しない限り、不正確でバイアス掛かっとるさかい話にならん
400.名無しさん:2019年08月13日 15:22 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>223
自分と違う意見が多い時は工作員の仕業にするのか?
工作員が実際にいるかも分からないのに
401.名無しさん:2019年08月13日 15:22 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
明治以降の日本政府はわりと人類史に残るくらいの極悪非道ブリ
402.名無しさん:2019年08月13日 15:22 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>394
嫌です
403.名無しさん:2019年08月13日 15:23 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>399
だから国民党軍は国民見捨てて逃げてたっつの

どんだけ無知なんだよ、、、
404.336:2019年08月13日 15:23 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※343
今初めてキミから聞いたわ。戦争の是非を戦前にまで広げようって魂胆だな?まあいい。
んで、日本が譲歩しまくりなのに追い打ちでハルノート突きつけるのも紳士的って言いたい訳か。
酷い暗黙の了解も有ったもんだな。忖度ってやつ?悪い冗談だ。
アメリカは最初からやる気満々。アメリカは国が傾く勢いで戦争準備してたって言うのにな。
だとしたら戦争の是非は勝ったか負けたかでしか無いだろよ。勝った負けたで戦後の話でもするか?
今までの話は何だったのだ。馬鹿馬鹿しい。

戦争になったから信用の都合上アメリカ経済は持ち直したわけで開戦が遅れたらアメリカ経済はヤバかったと言われてる。
アメリカに明確な戦争の意志がなかったらそんな博打みたいな国家予算の使い方はするまいよ。
アメリカ参戦がなければアホほどこさえ、尚且つ建造が続く艦船は全て不良債権だわい。置いとくだけで莫大な維持費が掛る。
実際大戦が終ったら朝鮮戦争が控えているにも関わらずアメリカは武勲艦も含め廃艦しまくってる。
挙げ句に軍を解体した日本に派兵を要請して吉田茂にキレられたりしている。
405.名無しさん:2019年08月13日 15:24 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>394
太平洋戦争と習ったので太平洋戦争と言います
406.名無しさん:2019年08月13日 15:24 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※402
まぁ、そう言わずに。
ホレ、大東亜戦争(太平洋戦争)これでどうだ
407.名無しさん:2019年08月13日 15:25 ID:qgejsIUg0▼このコメントに返信
>>179
権利を制限された傀儡国家を真の独立とするならそれでいいんだろうけど、当のアメリカさん現代においても日本も韓国も真の意味での独立させてないぜ?
408.名無しさん:2019年08月13日 15:25 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※280 ※297 ※380
 南京城内外での激戦の結果、安全区内に遁入・潜伏するシナ敗残兵の数は少なくなかった。
 一般に武器を捨てても(機会があれば自軍に合流しようとして)逃走する敵兵は、投降したとは認められないので、攻撃できるのである。安全区に逃げ込んだシナ兵は、投降して捕虜になることもで きたのに、それをしなかったのであり、残敵掃討が諸国の軍隊にとってむしろ普通の行動であることを考えると、敗残兵と確認される限り、便衣の潜伏シナ兵への攻撃は合法と考えられるが、安全区の存在とその特性を考慮に入れるならば、出入を禁止されている区域である安全区に逃げ込むことは、軍律審判の対象たるに値する戦争犯罪行為(対敵有害行為)を構成すると認められ、安全区内での摘発は現行犯の逮捕に等しく、彼らに正当な捕虜の資格がないことは既に歴然としている。 「佐藤和男氏『南京事件と戦時国際法』」
409.名無しさん:2019年08月13日 15:25 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>406
教科書では
太平洋戦争(大東亜戦争)やな

だから、太平洋戦争と呼ぼうっと
410.名無しさん:2019年08月13日 15:26 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>252
まるで日本のお陰で差別されなくなったような言い草
411.名無しさん:2019年08月13日 15:27 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※305
病気や飢え、寒さなどで兵士が死ぬ、いわゆる「戦病死」は日本だけではなくどこの国の軍隊でも多い。
クリミア戦争
ロシア 戦死数4万人  病死数9万人
フランス戦死数2万人  病死数7万人

ボーア戦争
イギリス戦死数6千人  病死数1.1万人

日露戦争
ロシア 戦死数3.1万人 病死数8千人
日本  戦死数5.8万人 病死数2.2万人
と20世紀はじめまでは戦死数に負けないくらいの多さだったし、第一次大戦ではアメリカ軍が戦死者の3倍の
戦病死者を出したという話もある。
第二次大戦でもドイツは東部戦線で凍傷や肺炎で多くの戦病死を出してるし、
ソ連軍では不潔な環境が原因で発疹チフスが大流行して莫大な死者がでたそうだ。
当時のドイツ兵のあいだでは「ソ連兵と握手をするのは銃で撃たれるより危険。
チフスが伝染するから」といわれていたという。
412.名無しさん:2019年08月13日 15:28 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※403
何の話をしているのか知らんが、
中国国民党軍は川を決壊させるなどして自国民自民族を数十万人も殺害してそれを日本軍がやったと宣伝してたよね。
それに対して、日本軍は敵である中国人民を救助活動したんだよね。
当時、他国の人間が大量に目撃しておるなどして、中国国民党軍の謀略は失敗に終わったようだが。
413.名無しさん:2019年08月13日 15:28 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>408
だから、南京では便衣兵による攻撃は一件も無かったっつの
攻撃が無かった時点で、便衣兵狩りを理由にした民間人虐殺は国際法違反なんだよ

仮に便衣兵による攻撃があったところで、関係もない民間人を虐殺してる時点で日本軍はゴミ過ぎるわ
414.名無しさん:2019年08月13日 15:29 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>412
何の話をしてるか分からないなら
勉強してきなさい

南京の話をしてるのに、関係のない話されても会話にならない
415.名無しさん:2019年08月13日 15:30 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>411
日本軍ってナチスやソ連と並ぶくらい酷い軍隊やったんやな……
416.名無しさん:2019年08月13日 15:31 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
日本は自衛の戦争。
戦争しないで餓死するかの2択やで
そら戦争するやろ
世界「イギリスが持ってるアジアの領土を日本は狙ってるらしいで」
アメリカ「ファッ!?友達のイギリス君が危ないンゴ!燃料の輸出ストップや!」
日本「アカン燃料がなくってまう…アメリカ許してクレメンス」
アメリカ「中国の領土を手放してワイの植民地になるなら許したるわ」
日本「ふざけんな!攻撃や!」
だから、ルーズベルトがそうするように仕向けたんだってばよ。

アメリカ国内も国民の大半は戦争したくなかったのに、ルーズベルトの計略で、
「日本がだまし討ちしてきた」と騙されて戦争へと突き進んだんだよ。
言っておくけど、だまし討ちって、「宣戦布告しないで真珠湾攻撃開始した」事じゃないぞ?
ルーズベルトは、アメリカ国民(側近以外の米国議会議員まで含む)には、
「日本とは穏便に和平交渉を続けている」って伝えてたからな?ハルノートで挑発したこと隠して。

「和平交渉の真っ最中に攻撃してきた」と、そう信じ込まされた結果の「だまし討ちされた」だからな?

その対中戦争でアメリカは中国に武器を提供しまくっとるからな。
日本が宣戦布告する前からアメリカは日本に対して利敵行為やりまくっとる。
417.名無しさん:2019年08月13日 15:31 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※409
教科書は間違いを書くよね。でそれを後になって改めるでしょ。。従軍慰安婦とか大嘘が載ってる教科書もあったんじゃないか?
あと聞いた話では、昔は「日本国は無条件降伏した」となっていたのが、正しく訂正されて「日本国軍隊は無条件降伏した」と教科書が改められたそうだね。

そのように教科書は間違ったことを記すものだよね。ということで、教科書が書き換えられるのを待つのではなく、事実を正しく認識した時に自身の認識を改めるのが正しいと思うがね。
418.名無しさん:2019年08月13日 15:31 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>416
という日本の被害妄想
419.名無しさん:2019年08月13日 15:32 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※410
差別はまだあるな。民族が違えば必ずある。
けど世界から植民地が粗方無くなり多くの国が独立国国民を名乗れる様になったのは大体日本のせい。
日本のせいで日本のお陰なんだよ。文句あるか?

戦後植民地を失った国家からどれだけ日本が意地悪されたことか。
日本が国際競走で勝つ様になったら力関係の都合でなりを潜めたけどな。
420.名無しさん:2019年08月13日 15:33 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>409
太平洋戦争(※大東亜戦争)

教科書欄外の片隅に
※日本右翼保守層が使用する呼称
って説明があるならなお良し
421.名無しさん:2019年08月13日 15:33 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>259
太平洋戦争が反日なんて極端な意見ですね。
太平洋戦争が反日なら日本人の大半は反日ですよ。大東亜戦争なんて呼称こそ中立とは掛け離れている。
事実、現実の会話の中で大東亜戦争なんて呼称は聞いた事が無い。
422.名無しさん:2019年08月13日 15:33 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※414
南京でも中国国民党軍が守るべき中国民衆を襲ってたよね。
423.名無しさん:2019年08月13日 15:33 ID:q85WfIW30▼このコメントに返信
まぁ結果的に有色人種が独立しまくったし正しい戦争やったってのが後世の評価なんだろうね。
424.名無しさん:2019年08月13日 15:34 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※414
※412が正しい
国民党軍は(ただ単に)逃げたってのは最近になって言われ始めたこと
バレてきたからヤバイ思うたんやろ
日本軍に殺されたいう教育されとるのは今の50代くらいから
その前の60代くらいの中国人は国民党軍に殺されたって教わっとるし、知っとる
425.名無しさん:2019年08月13日 15:34 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
中国の南京大虐殺は、当時の全世界の新聞に該当する記事が無い、むしろ誌上では南京で略奪し更衣兵を残し襲撃する蒋介石が批判されていて、市民と協力して数日で彼らを排除した日本軍が絶賛されている。

大戦後の1949年の中国内戦末期なら、南京大虐殺が実在し中国共産党も認めていて記念碑もある、記念碑には蒋介石の責任と書かれているが、実際には毛沢東のクーデタの可能性が高い。
426.名無しさん:2019年08月13日 15:34 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
慰安婦なんてのなら日本による国策売春なんてのもおもろかったな
俺はおもろいかおもろくないかだけが基準だ
427.名無しさん:2019年08月13日 15:35 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>417
おかしな記載があったらどんどん改定していってるわけだな
むしろ教科書の記載は信じられるということだな

これからも、太平洋戦争と呼ぼうっと
428.名無しさん:2019年08月13日 15:35 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※415
戦争とは全部込みと言う話やなぁ。
429.名無しさん:2019年08月13日 15:35 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※409
太平洋だと、大陸やらインド洋が含まれないのが微妙なんだよなぁ
大東亜戦争でええじゃないか…
430.名無しさん:2019年08月13日 15:35 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>416
餓死するなら戦争しかないところまで追い込んだ日本の失政が問題やな
431.名無しさん:2019年08月13日 15:35 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>422
つまり日本軍は国民党軍と同じことしたわけか……
酷い軍隊だなぁ……
432.名無しさん:2019年08月13日 15:36 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※418
ホワイトリスト外しだの今後の制裁だので国力も省みず日本に軍事行動を仕掛けそうな国家が近所にあるけどな。
けどオマエの理屈じゃ※416の理屈は採用出来なくなるのな。
純粋に日本が憎くてただ軍事的に打撃が与えたくて戦争を起すという話になる。正義も正当性もへったくれも無い。
433.名無しさん:2019年08月13日 15:37 ID:fsVZK7880▼このコメントに返信
>>404
戦争が起きた理由が戦争中にあるわけないやろ
それといい加減紳士から頭離せ
「紳士協定」って言葉自体が争いを避けるための「暗黙の了解」を意味する慣用句や
それ以上変な使い方しても教養のなさを露呈させるだけや
勝敗で戦争の是非を語るならこの場合勝った負けたの事態に踏み込んだのが問題
最大の問題は日本が中国を狭くしたことや
これが暗黙の了解破りになる
当時中国に独立政府が出来そうになっていたのにその権限を削りにかかったんやからな
434.名無しさん:2019年08月13日 15:37 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※418
と言う負け惜しみ。
435.名無しさん:2019年08月13日 15:37 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※413
せっかく国際法学者の解説を挙げてあげたのに理解できないのか?

今の自衛隊のように手足を縛られて、攻撃されて日本軍に死傷者が出るまでこちから攻撃できないなんて法はないんだよ。
日本軍に死傷者が出ていないというのならば、それは日本軍の行動が完璧に中国国民党軍を抑えきり完勝したということになるだけの話。
436.名無しさん:2019年08月13日 15:38 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※431
日本がいつ自国民に対して、中国共産党、国民党軍のような非道行為を働いたよ?
頭大丈夫か?
437.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>429
インド洋が東亜に含まれてないじゃん

てか戦場の範囲が問題じゃないんだよな

438.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:65K0tfNv0▼このコメントに返信
中国市場を掛けて海洋二大国が争ったが
結局アメリカさんも中国市場は得られなかったんだよね
物の見事に中共にかっさわれて・・・お疲れさんでした
439.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>10
そんな予定ありません。
嘘の歴史に洗脳されてんじゃねー
440.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※430
日本の提案した、<日米双方が中国から撤兵する>の条項を、
アメリカ側が拒否して、<ハルノート>を提出したから、戦争に発展した、
441.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※431
国民党軍、つまりは自国民の非道を隠して「日本悪いー!」と政治利用する中国共産党の国になんざ謝る気はないで
この卑怯者、全部明らかにせいや


442.名無しさん:2019年08月13日 15:39 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
やりかけの仕事があるからまた戻るでよ
443.名無しさん:2019年08月13日 15:40 ID:kXSgLGdD0▼このコメントに返信
ちなみに、中曽根大勲位は「自省録」で
「太平洋戦争は満州地域に限り防衛戦争だった。後の地域は侵略戦争」
と宣うておられる。
444.名無しさん:2019年08月13日 15:40 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>436
便衣兵狩りを理由に民間人虐殺したやん
クズ以外の何者でもないわ
445.名無しさん:2019年08月13日 15:40 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※437
それもそうだな。
まぁでかい(大)東亜ってことで
446.名無しさん:2019年08月13日 15:41 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>27
と、後ろの国はすぐ言うからな。
そのうちミサイル撃って浄化するのが正義と言うだろうな
447.名無しさん:2019年08月13日 15:41 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>441
結局、国民党ガーとか共産党ガーとかしか言えないんやなw
448.名無しさん:2019年08月13日 15:41 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※431
>>431
横からで悪いが、説得力のないレトリックや誤魔化しで、論点をズラすなよ。
通常の戦時国際法違反ならば、どこの時代のどこの国の戦争犯罪でもありうる。
その上で、国民党が自分で犯罪を犯して、プロパガンダをしたところから、論点をずらすお前はどうかしているな。
449.名無しさん:2019年08月13日 15:41 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
今のメディア等に、日本側の視点(大東亜戦争)が欠けてる点で、メディアはアメリカ側(太平洋戦争)の報道しかなく、公平な報道をしていないのは事実。

アメリカの軍隊と核に守られてるから仕方ないかもしれないけど。
当時、日本に核が有ったら、核爆弾は落とされなかった。

アメリカによる広島、長崎も、国際法違反。

日本は核を落とされた唯一の国だから、日本人なら、核と軍隊の必要性がわかるはず。






450.名無しさん:2019年08月13日 15:42 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>435
ハーグ規約読み直そうw
451.417:2019年08月13日 15:43 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※427
呼ぶのは勝手だが次の大戦が始ってしまえば太平洋戦争も大東亜戦争も大した違いはなくなるぞ。
世界秩序がまるっと変わり日本の立ち位置も今とは全く変わっちまうからな。
日本は間違いなく戦勝国側。それも結構な上位になると思しい。日米同盟の関係の都合上そうなる。
そうならないとするなら日米同盟が負けるか日米の利害が大きく不一致となるくらいしかないわけだが、ねーよ。
もちろんそのときの日本政府が「大東亜戦争」を採用したら大東亜戦争となる。
452.名無しさん:2019年08月13日 15:43 ID:v9DxaIXP0▼このコメントに返信
外交のパワーバランス考えたら、日独伊三国同盟を結ばないで孤立したら、本当のタコ殴りが待ってる。
普通は、世界大戦なんて考えないから、皆で一人をタコ殴れって状況を恐れる外交が正しい。
あともう少し枢軸にまともなのが参加してたら、二次大戦は起きなかったと思う。枢軸が力不足だったから戦争が起きた。
453.名無しさん:2019年08月13日 15:43 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>448
南京の話をしてるのに
どうして他の戦場の話をしたがるんだ?w

そんなに都合が悪いのか?w
454.名無しさん:2019年08月13日 15:43 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>445
日本によるアジア侵略戦争で良いな
455.名無しさん:2019年08月13日 15:44 ID:j3K5WRGS0▼このコメントに返信
>>56
正しい→やむを得ない かな?
456.名無しさん:2019年08月13日 15:44 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
ニューヨーク・タイムズ 1937年12月17日
捕虜全員を殺害、日本軍、民間人も殺害、南京を恐怖が襲う
 ◇アメリカ大使館を襲撃
 ◇蒋介石総統のおそまつな戦術、指揮官の逃亡 首都陥落を招く
   F・ティルマン・ダーディン
 十二月十七日、上海アメリカ船オアフ号発
 ニューヨーク・タイムズ宛特電
 南京における大規模な虐殺と蛮行により、日本軍は現地の中国住民および外国人から尊敬と信頼が得られるはずの、またとない機会を逃してしまった。
 中国当局の瓦解と中国軍の崩壊により、南京の大勢の中国人は、日本軍の登場とともにうちたてられる秩序と組織に応える用意ができていた。日本軍が南京城内の支配を掌撞した時、これからは恐怖の爆撃も止み、中国軍の混乱による脅威も除かれるであろうとする安堵の空気が一般市民の間に広まった。
 少なくとも戦争状態が終わるまで、日本の支配は厳しいものになるだろうという気はしていた。ところが、日本軍の占領が始まってから二日で、この見込みは一変した。大規模な略奪、婦人への暴行、民間人の殺害、住民を自宅から放逐、捕虜の大量処刑、青年男子の強制連行などは、南京を恐怖の都市と化した。

 
457.名無しさん:2019年08月13日 15:44 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
>>104
と、後ろの国はすぐ言うからな。
こういう輩に戦争反対運動してこいよパヨ達は。
458.名無しさん:2019年08月13日 15:44 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
民間人多数を殺害
 民間人の殺害が拡大された。水曜日、市内を広範囲に見て回った外国人は、いずれの通りにも民間人の死体を目にした。犠牲者には老人、婦人、子供なども入っていた。
 とくに警察官や消防士が攻撃の対象であった。犠牲者の多くが銃剣で刺殺されていたが、なかには、野蛮このうえないむごい傷をうけた者もいた。
 恐怖のあまり興奮して逃げ出す者や、日が暮れてから通りや露地で巡回中のパトロールに捕まった者は、だれでも射殺されるおそれがあった。外国人はたくさんの殺害を目撃した。
 日本軍の略奪は、町ぐるみを略奪するのかと思うほどであった。日本兵はほとんど軒並みに侵入し、ときには上官の監視のもとで侵入することもあり、欲しい物はなんでも持ち出した。日本兵は中国人にしばしば略奪品を運ばせていた。

(『南京事件資料集[1]アメリカ関係資料編』p417-418)
459.名無しさん:2019年08月13日 15:46 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>440
だからハルノートは試案でしかないし法的拘束力もない
最後通帳と決めつけたのは日本な
460.名無しさん:2019年08月13日 15:46 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
※414
南京にかぎらず、国民党軍って各地で焦土作戦してた。
各地で、自国民襲って日本軍がやったとなすりつけしてたんだよな。
南京で虐殺がまったくなかったかというと、後に粛清で大量虐殺されてる。
それを南京に日本軍がきた時に行われたと捏造してるって点はある。

南京大虐殺の証拠だって写真も、それを調べると、別の事件の写真ばかりで、本当に当事の南京で
虐殺されてる写真は皆無だったりする。
しかも、写真の犠牲者は日本人で、中国の軍による日本人虐殺の証拠をみずからほりだしてくるというマヌケっぷりとかな。
逆に、南京市民が、日本軍を迎えてる写真は実在するぞ。日本以外の国の記者もいたから、客観的な証拠もある。
461.名無しさん:2019年08月13日 15:46 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※454
日本による欧米アジア植民地侵攻戦争のほうが良くないか?
462.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>434
確かに日本惨敗やったな
463.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※453
>>453
んなことオレに聞くな。お前の脳味噌の限界なんぞ知らねえよ。
そもそも上海事変からシナ事変は、一体じゃねえか。頭おかしいだろ。
464.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※454
そのアジアってほぼもれなく植民地か大戦以前から対立している国家だったんだがな。
国盗りをして盗った地域を横取りして何が悪い。「解放」を言うのは横取りを成功させた側の自由だ。
実際独立に足る教育と準備を施していたりしたわけでな。それで本当に独立が成ったのだから侵略にはあたらない。
465.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:n17F5m.u0▼このコメントに返信
今現在も戦後は終わってない。日本が本当の意味でアメリカから独立出来るのはいつの日か。早く憲法改革して自国の防衛の強化してほしい。最近国際情勢やばいから不安だし。やっぱり世の中なんだかんだ言っても軍備の強い国には発言力ある。アメリカとは対等にはなれはしないけどせめて自分の国は自分で守らないきゃいかんよ、戦争の抑止力はパワーバランス対等の時に有効。侵略国が手出し出来なくなる。
日本はアメリカのポチだけどアメリカいなかったら日本はとっくに侵略されてたね。そう考えるとあの時アメリカと戦争して負けはしたが良かったかもしれない。あり得ないけどもし日本が勝ったならソ連などの共産国が拡大してたかもしれない。そうなる未来考えると恐ろしい世界になったかもしれない
466.名無しさん:2019年08月13日 15:47 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※447
だったら何や
当時の国民党軍が自国民虐殺をやらかして、
その非を共産党が日本軍に全部押し付けとるだけの、ただのプロパガンダやんけ
467.名無しさん:2019年08月13日 15:49 ID:ytfErUSn0▼このコメントに返信
※413
南京場内に逃げ込んだ国民党の兵隊が南京市民より衣服を奪い日本兵を襲撃、その国民党の更衣兵は当時、非戦闘地域されていた外国人租界に逃げ込んでテロ活動を繰り返し、南京市民を虐殺しは日本兵の仕業と世界に喧伝した。これには、西洋のジャナーリストも積極的に加担し世界に報道した。一般中国人で亡くなられた方は、更衣兵(現代のテロリスト)との戦闘に巻き込まれて亡くなられた方ぐらいです。
南京で多くの中国人を殺害したのは国民党の更衣兵で、日本軍が掃討したのはこの更衣兵で一般の中国人は殺害していません。当時、一般市民の服装で戦争する行為は禁止されていましたが、国民党兵はこれを無視したのです。
日本軍が南京を占領して多くの中国人が日本軍の保護を求めて南京に流入した事を見ても、日本兵による中国人の虐殺が無かった事を証明してます。
468.名無しさん:2019年08月13日 15:49 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>466
便衣兵狩りを理由に民間人虐殺したやん
クズ以外の何者でもないわ
469.名無しさん:2019年08月13日 15:50 ID:kDVUdOS30▼このコメントに返信
やはり日本は正しかったよ。
現代でさえ、理不尽な根拠なき暴言を繰り返し子孫の代まで永久に下僕として扱って当然だと主張する民族が後ろにあってミサイルで浄化した方がいいとほざく奴らがいる。それで良いのかという事をあいつらが教えてくれている。
ここに書いてあるコメ読んで益々先人に心から敬意を表する。
470.名無しさん:2019年08月13日 15:50 ID:j3K5WRGS0▼このコメントに返信
>>68
アカだから
471.名無しさん:2019年08月13日 15:51 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>467
南京の便衣兵が日本軍を攻撃したという記録なんてありません
ただのデマですね
472.名無しさん:2019年08月13日 15:51 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※456
言っとくが、欧米に限らずメディアで虐殺の現場を見たものはおらんで
すべて伝聞
473.名無しさん:2019年08月13日 15:52 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
国際連盟で、大日本帝国が、世界で初めて、人種的差別撤廃提案を提案。

アメリカは反対。

日本は、神道の国で、武士道の国。
曲がったことは、基本的にしない。

現在、日本人が評価されてるのは、先祖が立派だったから。
474.名無しさん:2019年08月13日 15:52 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>464
インドネシアの教科書では日本の統治はオランダより酷かったと酷評されてるぞ
475.名無しさん:2019年08月13日 15:53 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※468
その虐殺は国民党軍やったいう話ししとるんやぞ、文盲か
476.名無しさん:2019年08月13日 15:53 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>460
南京事件を扱ってる日本の学者で写真を証拠に使ってるやつなんていないぞ?
477.名無しさん:2019年08月13日 15:54 ID:9vW588h10▼このコメントに返信
こんなとこや464
おいおい凄い理論やな
植民地なら横取りしてエエって
それどこで区切るつもりや?
その理論でアイルランドをドイツが占領出来ると思うか?
478.名無しさん:2019年08月13日 15:54 ID:rU.52vcn0▼このコメントに返信
※423
日本が戦勝していたら、有色人種が独立しまくっていたかは怪しいけどな。
東条英機が大東亜圏内の各国家の外交について、以下のような発言をしている。
「既成観念の外交は対立せる国家を対象とするものにして、外交の二元化は大東亜地域内には成立せず。我国を指導者とする所の外交あるのみ。」

結果論で語るなら、ナチスドイツがヨーロッパの国々(宗主国)と戦争をしたことのほうが影響は大きいと思うが。
479.名無しさん:2019年08月13日 15:55 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信



>その欧米に資源規制されるに至るまでどれだけ欧米が譲歩を重ねたかの流れ知ってる?
>譲歩したのってどう見ても欧米側だよな日米諒解案とかリースロスミッションとか見るに


まず、つい70年前、日本とタイ以外の有色人種はほぼ全て白人の奴隷だったのが、
この地球上に実在していた「設定」だ。コレを理解しろ。

当時、白人同士で奴隷&植民地を奪い合っていた。
日本は、経済力、軍事力、工業力で、白人側に付いていたが、
同じ有色人種を奴隷にする訳にはいかない。
白人は、最後の奴隷、日本を戦争に引きずり込みたかった。

もし日本が開戦に踏み切らなかったら、米露のスパイが日本国内に入り込み、
「開戦派」に、資金や武器を与え、国内で、デモや、テロをさせて「内紛」させる。
遅かれ早かれ日本が戦争に引きずり込まれる。

日本は、対米戦争の片手間で、可能な限り戦争を長引かせ、アジア各国にインフラをしいて独立を促した。
結果、原爆と民間空襲を受けながらも、地球上から奴隷制度を撤廃させた。
480.名無しさん:2019年08月13日 15:55 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
南京事件の少し前に、通州事件で日本人が殺されてる事実。
481.名無しさん:2019年08月13日 15:56 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>475
あれ、日本軍による便衣兵狩りは合法とか喚いてたやん?w
まず、日本軍によって便衣兵狩りが行われたのはデフォな

日本軍が占領してた南京でどうやって国民党軍が活動するんすかねw
482.名無しさん:2019年08月13日 15:57 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>480
それと南京大虐殺に何の関係があるんすか?
483.名無しさん:2019年08月13日 15:57 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
あそこで一か八かて仕掛けないと、もう仕掛けるチャンスもなくなるって状態だからな。
何もせずにいた場合、弱体化→ソ連に侵略される→色んな国が漁夫の利狙うってなって日本分裂する未来もありえた。
戦争前にとった協調路線が何の効果も無かった(軍事費減らしたりしてる)のも戦争に踏み切った理由の1つ。
484.名無しさん:2019年08月13日 15:57 ID:.ty.74ap0▼このコメントに返信
正しい戦争だったか、と問うなら、あの戦争に大義があったかと同じことだな。
大ありじゃないか。
1.自衛戦争 だった。
2.有色人種・植民地解放戦争 だった。
戦争しているのだから陣取り合戦は侵略じゃない。
中国は卑怯にも有色人種・植民地解放戦争に加わらず白人側についた憎い奴だ。
日本は2.で勝者となり、戦後世界はがらりと変わった。
日本は1.で敗者となった。今も占領されている。憲法が変えられない。
日本の左巻きはMc資金で残置諜者・エピゴーネンとなっている。反日が使命だ。
ベトナム戦争は、ペリリュー・硫黄島・沖縄陸戦の流れを引き継いだ戦争で、
深く地下に籠もり、意表を突いた組織だった作戦で仏蘭西軍、米国軍を翻弄し
消耗させて手を引かせた勝ち戦だった。米国は国運が傾いて衰亡中だ。
戦後ベトナムから勲章を持って帰国が相次いだ。
イタチの最後っ屁のような戦争末期、日本が降伏を模索している間に
米軍はしてはならない老人と女子供しかいない地方都市を爆撃して一般市民を大勢殺した。
あろうことか非人道兵器・原爆を2発落とした。アメリカは立派な戦争犯罪人だ。
ま、沖縄海戦では大小400隻の艦船を失い、1万名の死傷者を出し、800機の戦闘機を失った。
日本を爆撃する為の空母を沖縄海域から動かせない状況で3ヶ月でこれだけの犠牲を強いた
日本の特別神風特攻隊は米海軍の怨嗟の的であった。彼らは降伏前に米軍に手痛い一撃を加えた。
その復讐に地方都市を爆撃して焼き払ったようなものだ。
485.名無しさん:2019年08月13日 15:59 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※465
日本はとっくに独立している。
最初は使いっ走りみたいな立ち位置だったが段々力を付け、数多の無茶振りもしのぎ、尚且つ用心深く利害を対立させず、今やアメリカに欠かすことの出来ない同盟国だわい。欠かすことの出来るアメリカ同盟国なんてアホほど有るのだけどな。
無茶振りを耐えきって尚且つ敵意を見せない国家なんて日本くらいなわけで、アメリカが日本を信用出来ないとしたらどの国も信用出来ず孤立主義の道を辿らざるを得ない。移民国家であり外国からの富の集中で飯を食っているアメリカとしては孤立主義はまず無理だ。日本を信用せずに中国とG2とかある訳もなく、今や絶賛貿易戦争中だ。中国が日本だったらもっと上手くしのげただろうに。
代理店だのフランチャイズだのが外国の本社を買収するなんて事は日本の場合割りと有ったりする。日本が主となり、アメリカが従となる日が来ないとも限らん。まあ相当先の話だとは思うが日本のことだからとても円満にやるだろう。
486.名無しさん:2019年08月13日 15:59 ID:7eovKrVe0▼このコメントに返信
※451
次の大戦後も引き続き大ボスのアメリカ「ダメです」
487.名無しさん:2019年08月13日 16:00 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
数十万人虐殺はプロパガンダだろうが 日本軍が便衣兵狩りの期間 軍規から逸脱して多数の捕虜や民間人を殺害したことは間違いないだろ
対する国民党軍とて褒められたものでないし
彼等は彼等で同胞に対して虐殺や略奪をやってるのも事実だが 戦争は勝った方が正義であり
彼等の生活圏に踏み込んで国土を荒らし 更に負けたとあらば 「向こうだって悪いことしてるだろ!」って訴えても誰も理解も同情もしてくれないよ
あのアメリカでさえベトナム戦争時の民間人虐殺はクローズアップされてもベトコンのそれはあまり取り上げられないし
488.名無しさん:2019年08月13日 16:00 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>472
完全なるデマですね
南京安全区国際委員会は日本軍の虐殺を非難してる
489.名無しさん:2019年08月13日 16:00 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※482
>>482
シナ事変だろ? お前、頭おかしいよな。
490.名無しさん:2019年08月13日 16:01 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
満洲の地に満州族の長(元清の皇帝)をたてて建国した満洲国を攻撃する勢力があれば後ろ盾してる日本は満洲国を守らなければならないね。
満洲に統治者がいる以上は国民党は侵略者なのよ。
たとえその統治者が傀儡政権といわれてもな。
491.名無しさん:2019年08月13日 16:02 ID:j3K5WRGS0▼このコメントに返信
>>93
広島生まれ被爆3世だけども
長崎は余計だったが広島1発のみならば仕方なかったのかもと
たまに思うことはある。
492.名無しさん:2019年08月13日 16:02 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※481
合法やなんてワイは言うとらん。複数名コメしとるさかいあんさんが勝手に混同したんやろ
ワイは南京の全責任を日本軍に負わせるプロパガンダは受け入れられん、言うとるだけや
国民党軍の非道もはっきりと表に出して、その上で日本を非難するならしろや
そうでなきゃただの卑怯なプロパガンダや
中国共産党に下げる頭なんかあらへんわ
493.名無しさん:2019年08月13日 16:02 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>487
そうそう
日本軍も戦争犯罪犯してたってことや
494.名無しさん:2019年08月13日 16:03 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
※491
なぜ?
495.名無しさん:2019年08月13日 16:04 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>492
合法じゃないと認めるんやな
じゃあ日本軍による虐殺は戦争犯罪以外の何者でもないな

496.名無しさん:2019年08月13日 16:05 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>489
会話が出来ない
お前の頭がおかしいわw
497.名無しさん:2019年08月13日 16:05 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※488
「南京安全区国際委員会では、日本非難は現地中国人の伝聞だけを書き取っている」という記録も残っとるで
南京のシンドラーとかに祭り上げられたドイツ人のアホが部下から苦情受け取るわ
498.名無しさん:2019年08月13日 16:05 ID:j3K5WRGS0▼このコメントに返信
>>108
それはそうだけれども
降りかかる火の粉は払わんとね。
499.名無しさん:2019年08月13日 16:05 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>485
ならさっさと日韓対立でアメリカは日本支持打ち出せば良いじゃん
そうすりゃ従北反日で東アジアの安保に障害なムン政権はすぐ潰れるのにそうしないのは
韓国の広報戦略や対外広報に押されたアメリカが日韓どちらも明確な支持ができないからだよ
日本の地位なんて言うほど高くない
500.名無しさん:2019年08月13日 16:06 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
>ID:PmHR116W0 アメリカは勝ったけど フィリピン独立させたし日本は関係なかったな
 フィリピン軍を編成させての独立ではない。

>ID:PmHR116W0 あの民間人虐殺した時点で日本軍はゴミなんだが
 南京からは、5000人分の遺骨さえ出土していない。

>ID:PmHR116W0 慰安婦問題で謝罪した安倍ちゃんは反日パヨクだった?
 「謝罪」はしてないぞ。「日本人を含む慰安婦の皆さんはご苦労されましたね」って旨しか言ってない

>ID:PmHR116W0 自国民をたくさん死なす国よりも自国民の命を守る国の方がいいなー
 死んだのは日本兵だろ? もし戦争しなかったら1億人がアメリカの経済的奴隷になる

>ID:PmHR116W0 結局、苦しんだのは下士官や歩兵ばっかで偉いやつはのうのうと天寿を全うするという
 東京裁判で処刑されたのが「幹部」だぞ。戦場で最前線に立つのは優等生だし。
 特効隊は「飛行機パイロット」なのだが、シロートで低学歴の農民歩兵が操縦できると思う?

>ID:PmHR116W0 日本の国策としては植民地化だったと思う
 植民地とは、文字通り「民を植える」と言う意味であり、そこに「現地人を奴隷にする」と言う意味合いは含まれない

ID:PmHR116W0 奴隷になるというのは日本の被害妄想w
 証拠は?
501.名無しさん:2019年08月13日 16:06 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>451
妄想お疲れさまでした
502.名無しさん:2019年08月13日 16:06 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※496
>>496
シナ事変すら言葉に出せないのか。ダメだな、こいつ。
503.名無しさん:2019年08月13日 16:06 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※478
独立はさせるだろよ。その上で衛星国にはするかもだけど独立は独立だ。
経済圏の樹立を計らないと戦後の商売の種にも事欠く。アメリカと引き分け以上に持ち込んだところで当面対米貿易は見込めないだろうからな。
いちいち「皇民」としていたら人口は日本よりもアジアの方が大きく、選挙権の問題が発生する。
そもそもが独立を目指して軍事教練までやっている。日本がその地にとって悪しき存在なら後から撃たれるわい。
504.名無しさん:2019年08月13日 16:07 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※495
>合法じゃないと認めるんやな
>じゃあ日本軍による虐殺は戦争犯罪以外の何者でもないな

早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。
早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。

早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。
早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。

早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。
早く、南京虐殺の物的証拠を出してよ、ネット工作会社「ピットクルー」くん。
505.名無しさん:2019年08月13日 16:07 ID:iw207L8r0▼このコメントに返信
>>145
左翼、右翼から教えて下さい
506.名無しさん:2019年08月13日 16:07 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※501
>ID:PmHR116W0
>ID:PmHR116W0
>ID:PmHR116W0
>ID:PmHR116W0
>ID:PmHR116W0
>ID:PmHR116W0



 こいつが「アンカー」を使わないのは、ネット工作会社「ピットクルー」だから。

507.名無しさん:2019年08月13日 16:08 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>497
伝聞である」という否定論法は否定派の定番となっている。そのルーツをたどれば初期の否定論者田中正明が言い出したことである(『南京事件の総括』pp170)。彼は東京裁判でマギー証人に対する反対尋問で弁護人が一定の成果(といっても裁判の中でほとんど唯一の一矢報いた場面にすぎない)を挙げたことが彼に強い印象を与えたことからはじまっている。

裁判はもともと推定無罪というデフォルトを覆すのに足る厳重な論証を必要とする。裁判はほぼ同時代の、範囲が限局した事件を扱う。伝聞元の証人は少数であり、現存するし、また司法制度は彼らを強制力をもって喚問することできる。したがって、裁判では伝聞に替えて可能な限り直接の目撃証人を採用するし、またそうできるのである。

国際委員会の報告の目的は犯人を捕まえたり、裁判を起こすためではなかったし、警察・司法機関のような権限も持っていなかった。日本の外交官に対して、南京市で頻発する日本兵の暴行の現状を報告し、防止してくれと要請するためのものであった。そのために要する報告の厳密さは裁判の厳密さとはおよそ違うレベルである。


もし、日本の憲兵隊がこの報告を見て犯罪を犯した日本兵の捜査を望むなら、もっと詳しい情報を追加して収集したり、あらかじめそういった目的に備えた報告をしたであろうが、幸か不幸か、そのような要望は出なかった。また、報告を受け取った領事からも、この報告は信憑性はないとしてと受け取りを拒否されることはなく、すべて本国に送られた。本国の外務省もまた、事態の深刻さに頭を抱えた。

508.名無しさん:2019年08月13日 16:08 ID:ytfErUSn0▼このコメントに返信
※458
こうした記事はアメリカ政府がアメリカ国民を戦争に引き込むために繰り返したプロパガンダです。
日本軍の南京占領後南京市民が25万から35万に増えて、当時、国民党軍は中国国民から食料は奪うし、若者は兵隊として無理やり動員させられ嫌悪の対処でした。それに比べ日本兵は中国人から針一本奪う事は無かったのです。ですから、南京陥落直後には南京郊外には日本軍の保護を求めようと10万もの中国人が野宿していた事を見ても、日本軍が置くの中国人から信頼されていた事の証拠です。
中国人の多くが国民党や共産党の日本人悪人説のプロパガンダや大戦前のアメリカのプロパガンダに洗脳されているのは残念です。
509.名無しさん:2019年08月13日 16:09 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>504
日本兵の手記
510.名無しさん:2019年08月13日 16:09 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>307
事実だとしても一般的な呼称ではない。
大東亜戦争なんて呼称は時代錯誤だ。今は戦時中でも無いし、GHQが付けたとしても太平洋戦争が正しい呼称。大東亜戦争なんて呼んだところで知らない人間の方が今は多いかも。
511.名無しさん:2019年08月13日 16:09 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>500
日本語めちゃくちゃだぞ?
512.名無しさん:2019年08月13日 16:09 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※459
ハルノートが最後通牒なのは正しい認識やで
なぜなら当時の国務長官ハルは電文送信後の日記に「後は軍部の仕事」とはっきり書いてあるからな
ハルノートがアメリカ側も日本が戦争に出て来ると認識しとった何よりの証拠や
米国務長官「日本がハルノートを受け入れたら、もう暴発させるカードはありませんよ?」
米大統領「受諾などさせてたまるか!」

このやりとりが全てだろ
513.名無しさん:2019年08月13日 16:10 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>497
続き

ところで、伝聞を厳密に解釈して排除するならば、直接目撃、直接体験しか残らない。しかし、われわれは経験上多くの知識や論証にすべて直接目撃、直接体験を必要と考えているわけではない。マスメディアや教育、社会生活などからくる情報はほとんどすべて伝聞である。伝聞であってもわれわれは自然な態度として、家族・親戚・友人・知人、利害を共通にしているもの、一般に信頼されているものからの情報はこれを信用して受け入れている。

伝聞が排除される理由は一般に、伝聞を重ねて元の情報が変形している場合、伝聞情報の発信元が不明またはトレースが不可能な場合である。伝聞ではあっても、直接の目撃者、体験者から直に聞いた情報は信頼性が高い。また、同様な情報が多数のルート、違ったルートから来る場合は信頼性が高い。伝聞であっても情報の内容が豊富で、状況がいきいきと伝わる場合は信頼性が高い。

国際委員会の報告した事例はこれらの条件を満たしており、「伝聞だから信頼性がない」と形式的に否定できるようなものではない。
514.名無しさん:2019年08月13日 16:10 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>490
傀儡なのが問題なのだが

満州国ってどれだけの国が承認したの?
515.名無しさん:2019年08月13日 16:10 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※487
そら変やわ
起こったことすべての非を一方に擦り付けて、それを梃にこれから先の国際政治を自国優位に運んで行こうとするなら
それは全く別の未来の話しで、嘘つかれたほうの誹りを免れんやろ
516.名無しさん:2019年08月13日 16:10 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>506
とネトサポw
517.戦場南京の便衣兵狩り:2019年08月13日 16:10 ID:ABaNrC5w0▼このコメントに返信
※413アホか!
国民党幹部早逃げで置き去りされた兵隊たち 多数が便衣兵となって市民のなかに隠れたソレヲ知った日本軍は便衣兵狩りやった。
市民を巻き込んだのは国民党幹部たちだ。大混乱逃亡兵たちは逃げるための船を奪い合い何万員も殺し合ったし 列車に乗っていた市民を殺して外へ放り出した・・拉致され戦闘を強制された南京市民もいる。
日本軍は戦場では当たり前の事をやっただけ 悪いのは国民党幹部連中だ。
518.名無しさん:2019年08月13日 16:11 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※488

>ID:PmHR116W0
>>>472
>完全なるデマですね >南京安全区国際委員会は日本軍の虐コ口を非難してる

これはお前なりの、「敗北宣言」「逃げ口上」と解釈していいよな?

あと南京虐コ口があったという物的証拠を出してくれ。未だに5000人分の遺骨さえ出て来ない。
そもそも、300000人もコ口せる武器があるなら戦争に負けてない。
おいピットクルーのID:PmHR116W0。
敵兵じゃなく、まったく意味のない民間人のほうを300000人もコ口す事の「意味」「目的」を教えてくれ。

民間人30万人コ口したって戦略的に意味がないんだ。価値がない。
時間も武器も無駄遣い。つまり「荒唐無稽」って事だ。

そして5000人分の遺骨もない。 「骨は燃えて無くなった」は通用しないから宜しくな?
519.名無しさん:2019年08月13日 16:11 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>512
ハルノートはただの試案ですw
その会話のソースって何すかね?w
520.名無しさん:2019年08月13日 16:13 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※519

>ハルノートはただの試案ですwその会話のソースって何すかね?w
>ハルノートはただの試案ですwその会話のソースって何すかね?w
>ハルノートはただの試案ですwその会話のソースって何すかね?w

「犯罪予告」と同じだろ?

「試案だから無実だ」と言うなら、お前チョッとここのコメ欄で、

「サ●ジン予告」でもしてみてくれよ。試案だから問題ないよな? 是非やってくれ。

やらない理由がない。10レス以内にやらなかったら、お前はピットクルー従業員で決定だ。

お前がこの要求から逃げるたびに、俺は必ず蒸し返すからヨロシクな?
521.名無しさん:2019年08月13日 16:14 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
戦争中、国際法を守る国はほとんどない。

戦時中の国際法は、無意味っていうのが、世界の常識。

ただ、日本は他の国と比較すれば、国際法をまもってた方。



522.名無しさん:2019年08月13日 16:14 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>517
ハーグ規約読んでこい
便衣兵による攻撃がない時点で処刑は国際法違反たがらな?

おまけに便衣兵狩りの過程で関係のない民間人を虐殺してる時点でゴミ以外の何物でもない
523.名無しさん:2019年08月13日 16:15 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>521
南京では守らなかったな
524.名無しさん:2019年08月13日 16:15 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※514
そらもう、大正義中華民国南京国民政府様が承認してまさぁ。
あとはエルサルバドルとかヴァチカンとかまぁそのなんだ、いろいろだよ
525.名無しさん:2019年08月13日 16:15 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>520
ソース出せないのかw
526.名無しさん:2019年08月13日 16:16 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※519
>ハルノートはただの試案ですwその会話のソースって何すかね?w



・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

等も教えてくれ。どんなレスにもレスし返すお前が、この3点に答えない理由はない。
話を逸らした場合、コピペして質問し直すのでヨロシク。
10回以内に回答しなかった場合、お前は「工作員として無力」と判断し、
お前のIDと書き込み内容を全て 「ピットクルーに送信する」
527.名無しさん:2019年08月13日 16:16 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※525
>ソース出せないのかw
>ソース出せないのかw
>ソース出せないのかw

 ↓ 逃げたの1回目。逃げずにこれを実行しろ。

「犯罪予告」と同じだろ?
「試案だから無実だ」と言うなら、お前チョッとここのコメ欄で、
「サ●ジン予告」でもしてみてくれよ。試案だから問題ないよな? 是非やってくれ。
やらない理由がない。10レス以内にやらなかったら、お前はピットクルー従業員で決定だ。
お前がこの要求から逃げるたびに、俺は必ず蒸し返すからヨロシクな?
528.名無しさん:2019年08月13日 16:17 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
南京の事実は、諸説あるから、守らなかったとは言い切れない。

南京の人口より多くなくなってるなど、おかしい点が多々ある。

529.4.9毛:2019年08月13日 16:18 ID:J9FahWKJ0▼このコメントに返信
負けた戦争は正しくない戦争。二正面作戦を始めてしまった時点で負けが確定してしまった。
孫氏の兵法を学習した有能な士官はわかっていたことであろう。遠交・近攻。まず外交的にアメリカと中立状態を演出し、大陸を始末すべきであった。満州を清国として国際的に認知させた後、対米戦を開始。ハワイを一撃離脱。外交戦に移る。
 戦場を一つに絞っていれば、勝てなくても、名誉ある和平はあったかもしれない。
530.名無しさん:2019年08月13日 16:18 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>451
次の戦争でアメリカの勝ち馬に乗るとしたら
アジアを白人の手から解放するために
アメリカと戦った アメリカにはめられたって
レトリックの大東亜戦争史観は通用しないんですけど
531.名無しさん:2019年08月13日 16:18 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※525
>ソース出せないのかw

俺に、話を逸らす論法は通用しない。
お前は、「ハルノートはただの試案だから脅迫ではない」と言ったんだから、
このコメ欄で、「サ○○ン予告」が出来るはずだ。やらない理由がない。
お前が証明するんだ。さぁ是非。 いまやれ、すぐやれ。

 「試案だから問題ない!」と言う持論を裏付けしてくれ。

↓ 

「犯罪予告」と同じだろ?
「試案だから無実だ」と言うなら、お前チョッとここのコメ欄で、
「サ●ジン予告」でもしてみてくれよ。試案だから問題ないよな? 是非やってくれ。
やらない理由がない。10レス以内にやらなかったら、お前はピットクルー従業員で決定だ。
お前がこの要求から逃げるたびに、俺は必ず蒸し返すからヨロシクな?
532.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>531
話を逸らして見苦しいぞ
早く会話のソースを出してくれw
533.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
あそこで戦わなかったらシナ大陸がシナ・ソ連支部になっていた、
中国とソ連の合計戦力は、当時の世界全体の戦力の半数以上になり、日本はどうせ詰んでた。

自衛のため防共のため中国にも干渉せざるを得ないほどソ連は中国に食い込んでいた。
世界は知っててソ連を放置し、自衛のために立ち上がらざるを得なくなった日本を一方的に弾圧し締め上げた。
引くに引けない状況にある日本に更にアメリカが締め上げてきた

このくらいかな最近調べたことは、
学校では微塵も教わらなかったなあ
534.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※523
>南京では守らなかったな

・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

等も教えてくれ。どんなレスにもレスし返すお前が、この3点に答えない理由はない。
話を逸らした場合、コピペして質問し直すのでヨロシク。
10回以内に回答しなかった場合、お前は「工作員として無力」と判断し、
お前のIDと書き込み内容を全て 「ピットクルーに送信する」
535.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※532
>話を逸らして見苦しいぞ早く会話のソースを出してくれw

俺に、話を逸らす論法は通用しない。
お前は、「ハルノートはただの試案だから脅迫ではない」と言ったんだから、
このコメ欄で、「サ○○ン予告」が出来るはずだ。やらない理由がない。
お前が証明するんだ。さぁ是非。 いまやれ、すぐやれ。

 「試案だから問題ない!」と言う持論を裏付けしてくれ。

↓ 

「犯罪予告」と同じだろ?
「試案だから無実だ」と言うなら、お前チョッとここのコメ欄で、
「サ●ジン予告」でもしてみてくれよ。試案だから問題ないよな? 是非やってくれ。
やらない理由がない。10レス以内にやらなかったら、お前はピットクルー従業員で決定だ。
お前がこの要求から逃げるたびに、俺は必ず蒸し返すからヨロシクな?
536.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※507
伝聞は伝聞やで
それにそもそもワイは民間人殺害を否定しとらんぞ
戦争やったんや、便意兵もおった、殺し合いのなかで間違えられた人たちかておったはずや
ワイが最初から言っていて、あんさんが絶対答えないのは
「国民党軍の虐殺はあったんやから、まずはそちらも明らかにしろ、そうでなければ公正ではない。すべてを体よく敗者の責任に押し付けるのは、ただの卑怯者のプロパガンダでしかない」
言うことや
何度言うても理解したくないようやが
537.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※486
アメリカは絶対に「大東亜戦争」の呼称を認めるに決まってる。
アメリカがアジア地域の面倒を率先して見るって話なら判らんでもないがアメリカはそう言うのがとことん下手なんだよ。
だから次の戦後アジアの統治は日本に任される。というかやらされる。ある意味非道い罰ゲームなんだけどな。
日本の権威の為にも大東亜戦争の呼称を使う事は邪魔しないだろう。先の大戦後の事なんざとっくに過去の話だし。

アメリカは中国に利権を求めて日本に喧嘩を売らせたのに中国を赤化させた前科が有る。
戦後のアメリカの戦争に於けるアメリカ支配地域はもれなく荒れている。アメリカにも自覚くらい有るだろう。
それでも戦勝国の責任として世界秩序は極力長く続けたいもののはず。
こいつらアメリカに外国を安定させ、富ます発想は全く無いか、或いはそもそも向いてない。
アメリカが大陸支.那を支配しようとして大陸がシリアみたいになったら日本は大迷惑だ。
それでも尚アメリカが大陸に固執するならそれこそ日米で戦争になるわい。日本の死活問題だからな。
それを避ける為なら日本に委任をし、アメリカはその上にふんぞり返るのが形としてはスマートだ。
538.名無しさん:2019年08月13日 16:20 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>528
この主張は明確に間違っている。「20万」や「25万」というのは城内の安全区にいた外国人の認識であるが、2月25日までは日本軍によって城門の出入りが厳しく制限されていた。1月の段階で何万もの人口が城内に流入するわけがないのである。

南京特務機関資料

南京班第1回報告(1月21日提出)
又城内外の通行は食糧問題解決、城内清掃を俟つて一般に許可する予定なるか、目下は城内外にある家族との関係其の他を考慮し、城外近傍の者にのみ其の自由を若干認めあり

南京班第2回報告(2月中状況)
難民の城門の通行に関しては厳重に之を制限しありしも情勢の推移に鑑み漸次之を緩和し2月25日以降無制限通行を許可したり

(『華中宣撫工作資料』p149,p153より。片仮名は平仮名に、漢数字はアラビア数字に置換)
東京裁判 マギー証言

数週間経って城内に帰って来た人は殆どありませぬでした。2、3人私の知って居るのが帰って来ましたが、他の人は全部奥地に逃げたのであります。

(『南京大残虐事件資料集 第1巻』p100-101より。片仮名は平仮名に、漢数字はアラビア数字に置換)
539.名無しさん:2019年08月13日 16:20 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※532


>話を逸らして見苦しいぞ早く会話のソースを出してくれw
>話を逸らして見苦しいぞ早く会話のソースを出してくれw
>話を逸らして見苦しいぞ早く会話のソースを出してくれw
>話を逸らして見苦しいぞ早く会話のソースを出してくれw


あと8回逃げたら、お前のIDと書き込み内容全てを、ピットクルーに送信する。
あと8回逃げたら、お前のIDと書き込み内容全てを、ピットクルーに送信する。
あと8回逃げたら、お前のIDと書き込み内容全てを、ピットクルーに送信する。


540.名無しさん:2019年08月13日 16:20 ID:fMUzyMem0▼このコメントに返信
>>4
デマですね。
541.名無しさん:2019年08月13日 16:21 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>536
つまり、日本軍による虐殺はあったということやな
本当にゴミみたいな組織やなw
542.名無しさん:2019年08月13日 16:21 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
それに、建国70年あまりの中国の出す数値で、正しいものはないといえるほど嘘が多い。

経済指数等、天安門事件の死者数、文化大革命の死者数。

信じる方がどうかしてる。

543.名無しさん:2019年08月13日 16:21 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>539
何だ荒らしかよ
544.名無しさん:2019年08月13日 16:22 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※538


南京虐コ口があったという物的証拠を出してくれ。未だに5000人分の遺骨さえ出て来ない。
そもそも、300000人もコ口せる武器があるなら戦争に負けてない。
おいピットクルーのID:PmHR116W0。
敵兵じゃなく、まったく意味のない民間人のほうを300000人もコ口す事の「意味」「目的」を教えてくれ。

民間人30万人コ口したって戦略的に意味がないんだ。価値がない。
時間も武器も無駄遣い。つまり「荒唐無稽」って事だ。

そして5000人分の遺骨もない。 「骨は燃えて無くなった」は通用しないから宜しくな?
545.名無しさん:2019年08月13日 16:22 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>521
泰緬鉄道は?
546.名無しさん:2019年08月13日 16:23 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>542
虐殺してる時点でゴミじゃん
547.:2019年08月13日 16:23 ID:1xYayAgc0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
548.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>537
妄想乙
549.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>544
日本兵の手記
550.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※543

ID:PmHR116W0 >>>539 何だ荒らしかよ
ID:PmHR116W0 >>>539 何だ荒らしかよ
ID:PmHR116W0 >>>539 何だ荒らしかよ


「ハルノートは試案だから脅迫にはならない!」と豪語する反面、
このコメ欄で「サ○○ン予告は、試案だけど犯罪になりそうだから出来ない」
と主張するなら、明白な「ダブルスタンダード」であり、
お前は、議論に酸化する資格はない。

お前の事を「荒らし」と言う。

お前が荒らしじゃないなら、持論の「試案だからサ○○ン予告しても問題ない」事を証明してくれ。

それが出来なければ、お前は荒らしであり、ネット工作会社ピットクルー。
551.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:xd31U6IS0▼このコメントに返信
※545
韓国が悪いことにすれば解決
552.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
個人粘着すればアンカー数稼げて20円もらえるもんな
553.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※416
>日本は自衛の戦争。
自虐史観の反動だねえw

満州地域を中国から強引に剥ぎ取って満州国として独立させ
国連で非難されたら逆切れして脱退して孤立し
今度は中国にちょっかいを出して日中戦争がはじまり
国連加盟国から対日経済制裁を受けて困り
ドイツが暴れている隙を狙って東南アジアに侵攻し
これに怒ったアメリカに石油を止められ
にっちもさっちもいかなくなって真珠湾奇襲攻撃を決心する。

侵略したから制裁を受けたのに逆キレして自衛戦争とかw
制裁を受けている北朝鮮が対馬に奇襲攻撃をしてきても卑怯とか言うなよ?
554.名無しさん:2019年08月13日 16:24 ID:7NaXsGob0▼このコメントに返信
まず大東亜戦争だろ
アメの決めた名前使うなよ
555. ■ 逃げるなピットクルー ■:2019年08月13日 16:25 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※546

>虐殺してる時点でゴミじゃん
>虐殺してる時点でゴミじゃん
>虐殺してる時点でゴミじゃん

南京虐コ口があったという物的証拠を出してくれ。未だに5000人分の遺骨さえ出て来ない。
そもそも、300000人もコ口せる武器があるなら戦争に負けてない。
おいピットクルーのID:PmHR116W0。
敵兵じゃなく、まったく意味のない民間人のほうを300000人もコ口す事の「意味」「目的」を教えてくれ。

民間人30万人コ口したって戦略的に意味がないんだ。価値がない。
時間も武器も無駄遣い。つまり「荒唐無稽」って事だ。

そして5000人分の遺骨もない。 「骨は燃えて無くなった」は通用しないから宜しくな?
556.名無しさん:2019年08月13日 16:25 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>203
そんな日本にとって有利な意見ばかり集めたところで何の参考にもならない。くだらない
557.名無しさん:2019年08月13日 16:26 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※541


>ID:PmHR116W0 >>>536 つまり、日本軍による虐殺はあったということやな 本当にゴミみたいな組織やなw 
>ID:PmHR116W0 >>>536 つまり、日本軍による虐殺はあったということやな 本当にゴミみたいな組織やなw 
>ID:PmHR116W0 >>>536 つまり、日本軍による虐殺はあったということやな 本当にゴミみたいな組織やなw 

これで、俺から逃げたのは5回目だ。 10回目に達したらお前の書き込み内容をピットクルーに送信する。
これで、俺から逃げたのは5回目だ。 10回目に達したらお前の書き込み内容をピットクルーに送信する。
これで、俺から逃げたのは5回目だ。 10回目に達したらお前の書き込み内容をピットクルーに送信する。

南京虐コ口があったという物的証拠を出してくれ。未だに5000人分の遺骨さえ出て来ない。
そもそも、300000人もコ口せる武器があるなら戦争に負けてない。
おいピットクルーのID:PmHR116W0。
敵兵じゃなく、まったく意味のない民間人のほうを300000人もコ口す事の「意味」「目的」を教えてくれ。

民間人30万人コ口したって戦略的に意味がないんだ。価値がない。
時間も武器も無駄遣い。つまり「荒唐無稽」って事だ。
558.名無しさん:2019年08月13日 16:26 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
日本人じゃないやつ、本当に多いな。
559.名無しさん:2019年08月13日 16:26 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>555
荒らしはスルーしますのでw
560.名無しさん:2019年08月13日 16:27 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※541
戦争時の殺害をすべて敗者に押し付けよういうんやな、
ほんまクズやな中国共産党は
561.名無しさん:2019年08月13日 16:27 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>554
日本の文科省が決めたことなのでw
562.名無しさん:2019年08月13日 16:27 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>544
じゃあ日本人が主張する国民党軍の南京虐殺もなかったの?
農具や木の棒だけでルワンダじゃ数十万人大虐殺できたぞ まぁ中国の30万人は誇張だろうが
563.名無しさん:2019年08月13日 16:27 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※559

>ID:PmHR116W0 >>>555 荒らしはスルーしますのでw
>ID:PmHR116W0 >>>555 荒らしはスルーしますのでw
>ID:PmHR116W0 >>>555 荒らしはスルーしますのでw

   ↓ この質問がどうして荒らしなの? お前はまた議論から逃げるの? え?

・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。
564.名無しさん:2019年08月13日 16:29 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>316
教科を見た事が無いのか?
教科書が間違っているなら何を信用すれば良いんだ?
教科書が間違っているなんて言っても誰も取り合わないだろう。ただの変人扱いされる。
565.名無しさん:2019年08月13日 16:29 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

>荒らしはスルーしますのでw


   ↓ この質問がどうして荒らしなの? お前はまた議論から逃げるの? え?

・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
566.名無しさん:2019年08月13日 16:29 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>560
誰もそんなことしてないぞ

文化大革命による犠牲を日本軍の責任にする珍説なんて聞いたこともない
567.名無しさん:2019年08月13日 16:30 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※546
そりゃちゃうな
「虐殺や!」言うヒステリックな言葉で注意を引き、事の本質から目を逸らそうと仕向ける方が
クズや
568.名無しさん:2019年08月13日 16:30 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※553
>>553
そんなもん、どの国だって自衛戦争って言うに決まっているじゃねえか。
569.名無しさん:2019年08月13日 16:31 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>319
併記なのは確かにそうだ。
一般的に使用するのは太平洋戦争だと思う。
570.名無しさん:2019年08月13日 16:31 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※542
中華人民共和国は建国70年足らずだけどな。まだ余ってない。重箱の隅だが。
中華民国の頃からウソは多いよ。こういうのは長くは続かん。
歴史の教科書で「支.那」の事を「中国」と記述させるのもウソ。清も明も中国ではない。魏呉蜀が同じ国のわけなかろう。
そんなわけで中国四千年もウソになる。国号としては孫文以降だわな。国が終わりかければ平気で違う国名を名乗るだろぜ?
571.名無しさん:2019年08月13日 16:32 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※562


>じゃあ日本人が主張する国民党軍の南京虐殺もなかったの?
>農具や木の棒だけでルワンダじゃ数十万人大虐殺できたぞ まぁ中国の30万人は誇張だろうが

馬鹿だね、お前、正体すすけたね。

南京虐殺の場合、「中国の兵隊を倒さなければならない立場」なのに、
兵隊よりも民間人を300000人ヤッたと言うから「荒唐無稽だ」って結論に達したのに。
572.名無しさん:2019年08月13日 16:33 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>567
戦争と関係の無い民間人を虐殺してる時点で日本軍はゴミです
573.名無しさん:2019年08月13日 16:34 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※566
???「文化大革命」???
南京の話しやろが
574.名無しさん:2019年08月13日 16:34 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※569
まぁいいさ、大東亜戦争の方を使っていこうぜ
575.名無しさん:2019年08月13日 16:34 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※572
>>572
なんで、いきなりゴミ認定になるんだよ。本当、頭おかしいわ。
576.名無しさん:2019年08月13日 16:35 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>332
当時の呼称を出されるても、現在は太平洋戦争で通っている。太平洋戦争呼称の何がそんなに不満なのか理解できない。
577.名無しさん:2019年08月13日 16:35 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※566

ネット工作会社ピットクルー職員の「ID:PmHR116W0」は、この質問から逃げました。

① 【南京虐殺の証拠】
・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

② 【珍説:ハルノートは「試案しただけだから脅迫には当たらない」と言う暴論】
ならばこのコメ欄で「サ○○ン予告」しても試案だけだから犯罪にならないはずなのに、
なぜかその証明をせず、逃げ回る
578.名無しさん:2019年08月13日 16:36 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>573
南京は日本が占領してたんやで
国民党や共産党が活動する余地もない
579.名無しさん:2019年08月13日 16:36 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※572

>戦争と関係の無い民間人を虐殺してる時点で日本軍はゴミです

5000人分の遺骨も出て来ない民間人を、どうやって虐サツするのか教えてね
580.名無しさん:2019年08月13日 16:36 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>574
義務教育としては太平洋戦争やがな
581.名無しさん:2019年08月13日 16:37 ID:7NaXsGob0▼このコメントに返信
>>104
ようヘル半島
582.名無しさん:2019年08月13日 16:37 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※553
日本は、米国との戦いを決意しようが、米国の要求に屈しようが、どちらの選択をしても
国家的破滅となることは避けようがなかった。
米国が中国からの無条件即時撤兵を要求したことが、日本に交渉の継続を断念させた。
日本は戦うしか道がなかったのである。戦わずして降伏することは、日本が物理的に破滅するだけでなく
精神的にも崩壊することを意味する。
「1941年に日本がアメリカとの戦いを決意した動機は、一つには日本の誇りの問題であり、もう一つは、
アメリカによってもたらされた日本経済の破綻であった」としている。米国は日本経済に強い圧力をかけることで
日本の東南アジアへの進出を牽制し、インドシナ及び中国からの撤退を要求した。
つまり日本という国家の権利の放棄と、米国との交易再開を天秤にかけさせることになった。
これは、日本が、国際関係において、唯々諾々と米国の主張を受け入れる国になることを宣言することを意味する。
どのような国であれ、このような屈辱的な条件を呑み、国家としての面子をつぶされる
事態を甘んじて受けることはない。日本という国家なら、なおさらである。
583.名無しさん:2019年08月13日 16:37 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
東京裁判の証言に頼らずとも、「大量の死体」は多くの資料に登場する。
そもそも日本軍自らが入城式の直後に「敵の遺棄死体は八、九万を下らず」と戦果を発表しているのである。
詩人の西條八十も、陥落直後の市内で、中国兵の死体の山や、街路の夥しい(民間人の姿をした)死体を見たと当時の雑誌に書いている。その他の日本人記者なども同様の記述を残している。
また第六師団長の谷中将は、当時の報告に、揚子江の岸が「河岸一面死体を以て覆われた」と書いている。これは第六師団の戦史とも符合する。
さらに外国人記者、在留外国人も民間人や兵士の死体の山を目撃して、リアルタイムでそれを記録している。東京裁判になっていきなり言い出したのではない。
埋葬記録も各団体、個人によるものが日本側、中国側双方に残っている。多少の重複はあるとしても、埋葬された死体の数が万の単位に達することは間違いない。
584.名無しさん:2019年08月13日 16:38 ID:I..GMyhH0▼このコメントに返信
1の知識が薄っぺらすぎてかわいそう
585.名無しさん:2019年08月13日 16:38 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>583
続き

多数の人間によって独立して書かれた資料の内容が一致している以上、「私は見なかった」という証言で大量の死体の存在を否定できないのは明らかである。その証言の場所には大量の死体はなかったのだろう、で話は終わる。

大量の死体が存在したことは間違いないとして、問題はその発生原因(戦闘、捕虜や敗残兵の処刑、市民への暴行、など)が埋葬記録だけからは確定できない点と、全体の数が確定できない点にある。
もちろん戦死も大量にあっただろうが、万単位の捕虜の殺害も実証されている以上、すべての死体が戦闘によるものではないことは明らかである。その実態は多くの資料を照らし合わせながら慎重に解明していくべきものであって、願望で無根拠に決めつけていいものではない。
586.名無しさん:2019年08月13日 16:38 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※580
じゃあ学校卒業したら大東亜戦争な
587.名無しさん:2019年08月13日 16:39 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>586
好きにすれば~w
ちゃんと勉強しなかったのかと思われるだけだがw
588.名無しさん:2019年08月13日 16:39 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>340
勉強も何も別称としてなら知っている。
ただ大東亜戦争なんて一般的な会話では使わない。正式とやらが一般的では無いのを何で?
589.名無しさん:2019年08月13日 16:40 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※583

>東京裁判の証言に頼らずとも、「大量の死体」は多くの資料に登場する。
>東京裁判の証言に頼らずとも、「大量の死体」は多くの資料に登場する。
>東京裁判の証言に頼らずとも、「大量の死体」は多くの資料に登場する。

死体じゃなくて「遺骨」だよ。
骨なら70年後も残るし、DNA鑑定できるんだから。

>さらに外国人記者、在留外国人も民間人や兵士の死体の山を目撃して

あと、↑ その外国人記者の「実名」を出してくれ。
お前のコピペがソース(笑)になるなら、俺だって同じ手法を使えるわ。
590.名無しさん:2019年08月13日 16:40 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※578
アホ
無知なら始めから言えや
591.名無しさん:2019年08月13日 16:40 ID:j3K5WRGS0▼このコメントに返信
>>150
所謂を枕につければ太平洋戦争でも使えますよね。特に右でも左でもないこういったスレでは。
592.名無しさん:2019年08月13日 16:40 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
なぜ中国で戦争してたのか、引けなかったのかってのがまったく理解されてないよね。

巨大な中国の赤化阻止が、日本や伝統アジアにとってまず深刻な命題だったわけだ。
当時の中国は分断、内乱、だまし討ちの嵐であり、それの鎮圧、安定化の為、日本は武力介入するしかなかった。
だが日本の介入は失敗、その後、中国は共産化し、朝鮮半島や東南アジアでアメリカが共産勢力と戦うハメになる。

かつての日本の役どころを丸抱えすることに。
593.名無しさん:2019年08月13日 16:40 ID:NIVBHYMw0▼このコメントに返信
※311
教科書にタヒねと書かれたら
タヒぬのかな?
594.名無しさん:2019年08月13日 16:41 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※587

> ID:PmHR116W0
> ID:PmHR116W0
> ID:PmHR116W0
> ID:PmHR116W0


が、わざと「大東亜戦争と太平洋戦争の表記」に固執してるフリをするのは、
ネット工作会社「ピットクルー」が請け負ってる、

 ・コメ欄を加速させる業務

だから。
みんなピットクルーのHP見てごらん。ちゃんとそう言う業務内容が記載されてるから。
595.名無しさん:2019年08月13日 16:42 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>590
なんだ反論出来ないのかw
596.名無しさん:2019年08月13日 16:42 ID:NIVBHYMw0▼このコメントに返信
※4
見事な洗脳教育の成果だな。

誇って良いぞw
597.名無しさん:2019年08月13日 16:42 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
仮にそいつが工作員だとしてもだ
加速させてんのはお前もだよw
598.名無しさん:2019年08月13日 16:42 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>365
全く同意。
そんな呼称使ってたら下手したら右翼扱いされる恐れすらある。
599.名無しさん:2019年08月13日 16:42 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>593
教科書にそんなこと書いてねーしw
君はどんな学校行ってたんだよw
600.途中まで俺に全レスしてたのに、:2019年08月13日 16:43 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
 途中まで俺に全レスしてたのに、↓この質問をして以降、完全スルーするピットクルー

※578

ネット工作会社ピットクルー職員の「ID:PmHR116W0」は、この質問から逃げました。

① 【南京虐殺の証拠】
・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

② 【珍説:ハルノートは「試案しただけだから脅迫には当たらない」と言う暴論】
ならばこのコメ欄で「サ○○ン予告」しても試案だけだから犯罪にならないはずなのに、
なぜかその証明をせず、逃げ回る
601.名無しさん:2019年08月13日 16:43 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>592
南京で虐殺された人々にとっては
大きなお世話だったろうな
602.名無しさん:2019年08月13日 16:44 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
荒らしはスルーしますw
603.名無しさん:2019年08月13日 16:44 ID:ZuyIgiIK0▼このコメントに返信
アメが言ってるのって、原爆2発や、日本各地を焼夷弾で民間人大虐殺やらかしてるから
南京で日本もやったから、日本は悪いぞ。って話「作ってる」だけで、現実にはそんな事件おきてない。
その南京大虐殺の真相も、上海~南京で国民党軍が民間人にやらかしたってのが現実だって話だ。
アメは、表では色々情報を工作しても、真実はちゃんと記録しているから、そっちを見つけ出してこないといけないな。
50年とっくに過ぎてるから、公開されてるはずなんだが、それを見つけ出せるかなんだよな。
604.名無しさん:2019年08月13日 16:44 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>352
強制でも今では浸透し主流になっている。
何が気に食わない?日本は負けた。GHQが認めた呼称を使うのは当たり前では無いのか?
605.名無しさん:2019年08月13日 16:45 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※396
中国側が「便衣兵は我が軍の正規兵だ」と通告した証拠は?
便衣兵が徽章を着用していたという証拠は?

この二つをやってないなら便衣兵は非合法の民兵だ、
裁判なしで処刑されても国際法違反にはならないな。
606.名無しさん:2019年08月13日 16:45 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
ID:PmHR116W0 なんだ反論出来ないのかw
ID:PmHR116W0 なんだ反論出来ないのかw
ID:PmHR116W0 なんだ反論出来ないのかw

 途中まで俺に全レスしてたのに、↓この質問をして以降、完全スルーするピットクルー

ネット工作会社ピットクルー職員の「ID:PmHR116W0」は、この質問から逃げました。

① 【南京虐殺の証拠】
・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

② 【珍説:ハルノートは「試案しただけだから脅迫には当たらない」と言う暴論】
ならばこのコメ欄で「サ○○ン予告」しても試案だけだから犯罪にならないはずなのに、
なぜかその証明をせず、逃げ回る
607.名無しさん:2019年08月13日 16:45 ID:9vW588h10▼このコメントに返信
※592
赤化阻止どころか民主化阻止してるぞ?
中国最初の国民議会で首相になるはずだった宋教仁を暗殺した袁世凱の後ろ楯は何処の国か知っとるか?
608.名無しさん:2019年08月13日 16:45 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
南京は死体だらけだったみたいですねえ

ttp://www.geocities.jp/yu77799/saijou.html
609.名無しさん:2019年08月13日 16:45 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
>602.名無しさん:2019年08月13日 16:44 ID:PmHR116W0  >荒らしはスルーしますw
>602.名無しさん:2019年08月13日 16:44 ID:PmHR116W0  >荒らしはスルーしますw


 途中まで俺に全レスしてたのに、↓この質問をして以降、完全スルーするピットクルー

ネット工作会社ピットクルー職員の「ID:PmHR116W0」は、この質問から逃げました。

① 【南京虐殺の証拠】
・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

② 【珍説:ハルノートは「試案しただけだから脅迫には当たらない」と言う暴論】
ならばこのコメ欄で「サ○○ン予告」しても試案だけだから犯罪にならないはずなのに、
なぜかその証明をせず、逃げ回る
610.名無しさん:2019年08月13日 16:46 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
ジオシティ終了してんぞなめてんのか
611.名無しさん:2019年08月13日 16:47 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※608

  >南京は死体だらけだったみたいですねえ
  >ttp://www.geocities.jp/yu77799/saijou.html

その、URLは踏まないように。そいつが運営してるサイトであり、【IPアドレス】を盗まれるぞ。

その、URLは踏まないように。そいつが運営してるサイトであり、【IPアドレス】を盗まれるぞ。

その、URLは踏まないように。そいつが運営してるサイトであり、【IPアドレス】を盗まれるぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
612.名無しさん:2019年08月13日 16:47 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※587
大丈夫よ世間的には大東亜戦争の方がマイナーだが、モノを知っている人間はこっちの呼称の方が正式だと分かっているから。
613.名無しさん:2019年08月13日 16:47 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>605
だから、ハーグ規約詠んでこい

ハーグ規約においては便衣兵の処刑には敵軍への攻撃という要件が必要とされている

日本軍が南京において行った便衣兵狩りは国際法違反以外の何物でもない
614.名無しさん:2019年08月13日 16:48 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
石川達三
「読売新聞」昭和21年5月9日
 兵は彼女の下着をも引き裂いた すると突然彼らの目のまへに白い女のあらはな全身がさらされた。みごとに肉づいた、胸の両側に丸い乳房がぴんと張つてゐた …近藤一等兵は腰の短剣を抜いて裸の女の上にのつそりまたがつた …彼は物もいはずに右手の短剣を力かぎりに女の乳房の下に突き立てた―
 "生きてゐる兵隊"の一節だ、かうして女をはづかしめ、殺害し、民家のものを掠奪し、等々の暴行はいたるところで行はれた、
入城式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのはもつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり逃げ口をふさがれた黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃のいつせい掃射で片ツぱしから殺害した
ttp://www.geocities.jp/yu77799/bunkajin.html
615.名無しさん:2019年08月13日 16:49 ID:sygQyqw10▼このコメントに返信
※582
>米国が中国からの無条件即時撤兵を要求したことが、日本に交渉の継続を断念させた。

おいおい、過程をスルーするな。
なんでアメリカが日本に要求をする事になったのか、この理由が戦争の原因だろう。
そして戦争の原因は日本がつくった事は間違いない。
つか、交渉を継続しろよw
616.名無しさん:2019年08月13日 16:49 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>612
狭い世間ですなぁw
617.名無しさん:2019年08月13日 16:50 ID:7eovKrVe0▼このコメントに返信
絶対的な法強制機関の存在しない国際社会と、
警察組織のしっかりしてる国内社会で、
脅迫についてどうして同じスタンダードを適用できると思い込んでいるのか不思議。
618.名無しさん:2019年08月13日 16:50 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>603
日本軍が占領してる南京で国民党がどうやって活動するんでしょうねぇw
619.名無しさん:2019年08月13日 16:50 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※553
大東亜戦争を日本の侵略戦争だとしたい奴が
日本人のふりをして書き込んでるのか、それとも
本当に近視眼的にしか戦史を学んでいないのか?
中国大陸への進出は、まず日清戦争あたりから話が始まります。
日本軍がなぜ大陸にいたのかも知らずに
それを侵略の為の侵攻と言われても困るな。
最低でもWW1以前から時系列で調べてみろよと。
それも、特亜と米露だけじゃなく世界規模で。
620.名無しさん:2019年08月13日 16:50 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※613 >だから、ハーグ規約詠んでこいハーグ規約においては便衣兵の処刑には敵軍への攻撃という要件が必要とされている日本軍が南京において行った便衣兵狩りは国際法違反以外の何物でもない

だ・か・ら、 ムリョクなピットクルーの 自宅勤務wwww


 500人分でいいから南京虐殺の遺骨を見せてくれwwwwwwwwwwwwwwww


ムリョクピット狂うwww 自宅勤務www 社会人経験ゼロwゲラゲラ^q^
621.名無しさん:2019年08月13日 16:50 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※607
宋教仁以降、民主化の機会はいくらでもあっただろうよ。
北洋政権~国民党政権~共産党政権の間、何やってた訳よ。
そもそも今の香港もそうだし、台湾だって極左リベラルに寄りすぎているだけだろう。
百年単位で遅れているのをこっちのせいにするなよ。
622.名無しさん:2019年08月13日 16:51 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>614
このように南京が死体だらけだったことは証明されている
623.名無しさん:2019年08月13日 16:52 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※616
世間とは案外、狭いもんでありんす
624.名無しさん:2019年08月13日 16:52 ID:q85WfIW30▼このコメントに返信
南京事件って東京裁判で突然発生した捏造事件なんだよな。日本を貶められるならなんでもよかった感じ。
625.名無しさん:2019年08月13日 16:53 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※622

>このように南京が死体だらけだったことは証明されている
>このように南京が死体だらけだったことは証明されている
>このように南京が死体だらけだったことは証明されている


 でも、「 遺骨は5000人分すら出て来ない 」


626.名無しさん:2019年08月13日 16:53 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※622


だ・か・ら、 ムリョクなピットクルーの 自宅勤務wwww


 500人分でいいから南京虐殺の遺骨を見せてくれwwwwwwwwwwwwwwww


ムリョクピット狂うwww 自宅勤務www 社会人経験ゼロwゲラゲラ^q^
627.名無しさん:2019年08月13日 16:53 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>619
そりゃ侵略やろ
ビルマとフィリピン以外は日本の国土に編入すると決めてたやん
628.名無しさん:2019年08月13日 16:55 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ 

ネット工作会社ピットクルー職員の「ID:PmHR116W0」は、この質問から逃げました。

① 【南京虐殺の証拠】
・5000人分の遺骨さえ出土しない理由
・兵隊じゃなく、民間人のほうを300000万人もコ口した理由
・30万人コロせる武器があるなら、なぜ「兵隊に使わなかったのか」の理由。

② 【珍説:ハルノートは「試案しただけだから脅迫には当たらない」と言う暴論】
ならばこのコメ欄で「サ○○ン予告」しても試案だけだから犯罪にならないはずなのに、
なぜかその証明をせず、逃げ回る


★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ ★ ゲラゲラ^q^ 
629.名無しさん:2019年08月13日 16:55 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>624
国際連盟で中国代表が南京での残虐行為非難の演説を行なっており、この抜粋が日本の外務省文書にも転載されている。

では、なぜ提訴、非難決議に至らなかったのか。
南京の虐殺はそれだけが孤立して行われたのではない。それは日本の中国侵略の一こまに過ぎず、南京事件の発生以前の段階で日本の中国侵略戦争は国際的に圧倒的な非難を浴びていたのである。

1937年9月中国政府は日本の中国侵略を連盟に提訴した。連盟総会は9月28日にまず、「都市爆撃に対する国際連盟の対日非難決議」を全会一致で可決し、日本軍による上海、南京、広東爆撃を非難した。さらに10月6日には日本の軍事行動が九カ国条約と不戦条約に違反していると判定し、連盟は中国を道義的に支援することを採択した。そして同年11月3日から24日までブリュッセルで開催された九カ国条約会議では、日本の中国侵略を国際法違反であるとして非難、警告する宣言を採択した。

中国とすれば南京事件を含む侵略行動全体を問題として国際社会に訴え、日本の侵略自体を止めさせることこそが国益に適うことであった。ことさら南京事件だけを取り上げるという考えは持っていなかった。また、国際社会における受け止め方にしても南京事件だけを取り出して、日本軍の凶暴性の象徴と見なす論調はなかったといえる。

630.名無しさん:2019年08月13日 16:55 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>624
続き

否定派は南京事件は国際社会が突き動かされような衝撃的事件であったはずだ、と考えているようだが、それは当時の国際情勢がわかっていないのである。ヨーロッパにおいては1938年イタリアが日独防共協定に参加、翌月には連盟を脱退した。1938年1月にはフランス人民戦線政府が危機を迎え、3月にはナチスドイツがオーストリア併合をした。世界大戦の前触れとなる枢軸国側の横暴の前には南京事件だけを取り立てて問題視するような情勢ではなかったのである。

歴史に残る大虐殺がすべて発生直後に国際連盟や国際連合で非難決議されているわけではない。発生時期に国際機関の公然の非難決議がないから虐殺が実在しないというなら、ホロコーストもポルポトの残虐行為もチベットでの残虐行為もなかったことになる。国際社会の非難決議があるかどうかは、残虐行為そのものの規模よりは国際社会がその残虐行為にただちに向き合う余裕と意欲があるかどうかにかかっているのである。
631.名無しさん:2019年08月13日 16:56 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>394
そんな呼び方してる人は少数派ではないか?
ほとんどの人は日本人では無いって事になるな。時代錯誤も甚だしい。
632.名無しさん:2019年08月13日 16:56 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※627


>ID:PmHR116W0 >>>619
>そりゃ侵略やろ
>ビルマとフィリピン以外は日本の国土に編入すると決めてたやん


 ピットクルーは敗北者だなぁ・・・。

 そろそろお前の書き込み内容を全てピットクルーに送信するけど、いいよな?

 ついでだから、お前のムリョクさ、無能さを強調する為に、

 俺が少々、「改竄」「脚色」した上で通報するけど、別に構わないもんな?
633.名無しさん:2019年08月13日 16:56 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
南京特務機関の1938年2月の報告にも以下のようにある。

死体は彼らが埋めたようだな

紅卍字会屍体埋葬隊(隊員約六百名)は一月上旬来特務機関の指導下に城内外に渉り連日屍体の埋葬に当り二月末現在に於て約五千に達する屍体を埋葬し著大の成績を挙けつつあり
(『華中宣撫工作資料』p153より。片仮名は平仮名に修正)
634.名無しさん:2019年08月13日 16:57 ID:9vW588h10▼このコメントに返信
※621
北洋軍閥の後ろにいたのが日本やぞ?
民主化していたか?皇帝名乗ったくらいなのに?
満州国の独立見ても日本が中国の民主化なんぞ望んでなかったのは明白やろ
満州事変から後は戦争やから政権が立つ暇もない
635.名無しさん:2019年08月13日 16:57 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※583 >>当時の報告に、揚子江の岸が「河岸一面死体を以て覆われた」と書いている

南京を流れる長江は、欧米の新聞記者らの拠点だった上海を通って海に流れ込む。
南京で何かを大量に川に流せば上海に流れ着く。

ルワンダ大虐殺の時、ビクトリア湖には大量のザンサツ4体が流れ着いた、
でだ、1937年12月当時の欧米メディアは虐殺を報道してるのか?
636.名無しさん:2019年08月13日 16:57 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>623
もっと色んな人と話した方がええでw
637.名無しさん:2019年08月13日 16:57 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※630
>続き
>否定派は南京事件は国際社会が突き動かされような衝撃的事件であったはずだ


 でも、「 遺骨は5000人分すら出て来ない 」

638.名無しさん:2019年08月13日 16:58 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>635
報道してるが?

ニューヨーク・タイムズ 1937年12月17日
捕虜全員を殺害、日本軍、民間人も殺害、南京を恐怖が襲う
 ◇アメリカ大使館を襲撃
 ◇蒋介石総統のおそまつな戦術、指揮官の逃亡 首都陥落を招く
   F・ティルマン・ダーディン
 十二月十七日、上海アメリカ船オアフ号発
 ニューヨーク・タイムズ宛特電
 南京における大規模な虐殺と蛮行により、日本軍は現地の中国住民および外国人から尊敬と信頼が得られるはずの、またとない機会を逃してしまった。
 中国当局の瓦解と中国軍の崩壊により、南京の大勢の中国人は、日本軍の登場とともにうちたてられる秩序と組織に応える用意ができていた。日本軍が南京城内の支配を掌撞した時、これからは恐怖の爆撃も止み、中国軍の混乱による脅威も除かれるであろうとする安堵の空気が一般市民の間に広まった。
 少なくとも戦争状態が終わるまで、日本の支配は厳しいものになるだろうという気はしていた。ところが、日本軍の占領が始まってから二日で、この見込みは一変した。大規模な略奪、婦人への暴行、民間人の殺害、住民を自宅から放逐、捕虜の大量処刑、青年男子の強制連行などは、南京を恐怖の都市と化した。
639.名無しさん:2019年08月13日 16:58 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※636


>もっと色んな人と話した方がええでw


お前は、ピットクルーの上司と連絡を怠るから、いつもピットクルーなのがバレるんだぞ。
640.名無しさん:2019年08月13日 17:01 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>635
続き

民間人多数を殺害
 民間人の殺害が拡大された。水曜日、市内を広範囲に見て回った外国人は、いずれの通りにも民間人の死体を目にした。犠牲者には老人、婦人、子供なども入っていた。
 とくに警察官や消防士が攻撃の対象であった。犠牲者の多くが銃剣で刺殺されていたが、なかには、野蛮このうえないむごい傷をうけた者もいた。
 恐怖のあまり興奮して逃げ出す者や、日が暮れてから通りや露地で巡回中のパトロールに捕まった者は、だれでも射殺されるおそれがあった。外国人はたくさんの殺害を目撃した。
 日本軍の略奪は、町ぐるみを略奪するのかと思うほどであった。日本兵はほとんど軒並みに侵入し、ときには上官の監視のもとで侵入することもあり、欲しい物はなんでも持ち出した。日本兵は中国人にしばしば略奪品を運ばせていた。

(『南京事件資料集[1]アメリカ関係資料編』p417-418)
641.名無しさん:2019年08月13日 17:01 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※634
知らんがな。なんでシナを民主化させる必要があるの? 法治もできないのに?
民主化方針なんてあったっけ? 
北洋軍閥は直隷派・安徽派、そのほかバラバラ。国民党もバラバラ。
で、それが当時の日本にどこまで責任があるのよ。おかしくね。
642.名無しさん:2019年08月13日 17:01 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※638


>>>635
>報道してるが?



馬脚を現したわw ピットクルーのゴミ人間www

ソースのURL貼るの早過ぎるんだよwww
お前が、各種ソースをバンク化してるのがバレバレだよw
そういう「業務」をやってる人間以外で、そんな1分以内で貼れる訳ないだろw アホーww

この事はピットクルーに対し、よく強調して連絡しておくからなw

アドバイスしておくけど、そういう、「いつもアチコチで同じソース」を貼ってると、
別の記事で、ピットクルーなのがバレた時の「証拠」もバレちゃうから、気をつけろよw?
俺は今から、お前の貼ったソースを検索して、過去にどんな記事で、ピットクルーがバレたのか調べてやるからw
643.名無しさん:2019年08月13日 17:02 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信


ID:PmHR116W0 ID:PmHR116W0 ID:PmHR116W0 

ソースのURL貼るの早過ぎるんだよwww
お前が、各種ソースをバンク化してるのがバレバレだよw

  そういう「業務」をやってる人間以外で、そんな1分以内で貼れる訳ないだろw アホーww

この事はピットクルーに対し、よく強調して連絡しておくからなw

アドバイスしておくけど、そういう、「いつもアチコチで同じソース」を貼ってると、
別の記事で、ピットクルーなのがバレた時の「証拠」もバレちゃうから、気をつけろよw?
俺は今から、お前の貼ったソースを検索して、過去にどんな記事で、ピットクルーがバレたのか調べてやるからw
644.名無しさん:2019年08月13日 17:03 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※603
>日本は悪いぞ。って話「作ってる」だけで、現実にはそんな事件おきてない。

南京でなにかしらの事件が起きた事は南京安全区を管理していた欧米人が調査して公表している。
それに日本の民間人大虐殺は重慶にも東南アジアにも記録がある。
だから日本「も」悪いと言われれば反論できない。
645.名無しさん:2019年08月13日 17:03 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>406
今更呼び方を変えて何になる?
既に太平洋戦争呼称で定着している。変えるのすら無理ではないか。まるで戦時中で思考停止した右翼の爺さんのようだ
646.名無しさん:2019年08月13日 17:04 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※636
そうだな
あと、大東亜戦争な
647.名無しさん:2019年08月13日 17:04 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※633


>ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>南京特務機関の1938年2月の報告にも以下のようにある。
>死体は彼らが埋めたようだな
>紅卍字会屍体埋葬隊(隊員約六百名)は一月上旬来特務機関の指導下に城内外に渉り連日屍体の埋葬に当り二月末現在に於て約五千に達する屍体を埋葬し著大の成績を挙けつつあり
(『華中宣撫工作資料』p153より。片仮名は平仮名に修正)


こらこらこらwwwww

俺に言い返したいのなら、ちゃんとアンカー付けろよピットクルーww
独り言みたいに書けば、お前の恥ずかしい恥部を、見逃してくれると思うなよw ザ~コww

あと「死体の数」が抜けてるよ~w ムリョクなピットクルーw
648.名無しさん:2019年08月13日 17:05 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※640


ID:PmHR116W0  ← ピットクルーなので 自宅勤務。今日も家から1歩も出ず・・・。

649.名無しさん:2019年08月13日 17:08 ID:Ns5ZqrRC0▼このコメントに返信
政府の役目は最終的に自国の国益を守りかつ拡大すること
その観点から見れば、結果的に膨大な国富と海外領土と300万の人命を失ったあの戦争は大いなる過ちとしか言いようがない

650.名無しさん:2019年08月13日 17:10 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
大量の死体があったという記事と
埋葬した団体があるという因果関係が分からない荒らしw
651.名無しさん:2019年08月13日 17:12 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
仕組まれた戦争とは言えそこまで追い込まれた政治的失策の多くは言い訳できないかな、
悪辣な世界で平和を保つには日本人は甘すぎた。
652.名無しさん:2019年08月13日 17:13 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※650
>大量の死体があったという記事と埋葬した団体があるという因果関係が分からない荒らしw



 中国政府の公式見解 「南京虐殺被害者は300000人」の部分を
 わざと認知せずに、議論に参加する荒らし

 「因果関係」と言っておきながら、「30万人分を埋葬するにかかる試算(人数、道具、時間)」を
 わざと見えないフリする荒らし
653.名無しさん:2019年08月13日 17:14 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
遺骨荒らし話題変えたなwww
654.名無しさん:2019年08月13日 17:14 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※613
ふむつまり、

中国側が「便衣兵は我が軍の正規兵だ」と通告した証拠、
便衣兵が軍服や徽章を着用していたという証拠、

この二つを提示できないという訳だな?
今からお前を工作員と断定するがよろしいか?
655.名無しさん:2019年08月13日 17:14 ID:xSpHLP5M0▼このコメントに返信
軍が戦争で手柄建てないと出世できない仕組みになってる時点でお察し
656.名無しさん:2019年08月13日 17:15 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※650

>大量の死体があったという記事と埋葬した団体があるという因果関係が分からない荒らしw

・中国政府の公式見解 「南京虐殺被害者は300000人」の部分を
 わざと認知せずに、議論に参加する荒らし業務を請け負ってるピットクルー。

・「因果関係」と言っておきながら、「30万人分を埋葬するにかかる試算(人数、道具、時間)」を
 わざと見えないフリする荒らし業務を請け負ってるピットクルー

・「5000人分の遺骨が出土したら信じる」
 と言う要求を、完全にスルーしたまま議論に混ざろうとする荒らし業務を請け負ってるピットクルー
657.名無しさん:2019年08月13日 17:17 ID:9vW588h10▼このコメントに返信
>>641
議会は民主化の始まりや
孫文の一派やな
その番頭が宋教仁や
当時の欧米は中国で軍閥を支援しつつ国民議会の開設に協力していた
政権を安定させて後ろ楯の軍閥を頼りに経済に食い込む算段やな
欧米が手を出しあぐねているタイミングで宋教仁は孫文より独立色の強い政策を打ち立てて首班に選ばれた
軍閥が乱立している事と民主化は相反したりはしない
袁世凱自身も議会に加わる心積もりやったが不利を悟ると政敵の宋教仁を暗殺してしまった
658.名無しさん:2019年08月13日 17:18 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>654
あのーハーグ規約読んだ?
659.名無しさん:2019年08月13日 17:18 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※619
>日本軍がなぜ大陸にいたのかも知らずに

ただ大陸にいたわけじゃないだろw
満州国をつくって日中戦争まで始めたくせに。
だから国連で非難され、脱退して孤立し、経済制裁を受けたんだろ?
で、困った日本はドイツが暴れている隙に東南アジアに侵攻して、
キレた米国に石油を止められた。

国連に加盟している国が圧倒的多数で日本が悪いと判断した結果の経済制裁だ。
これ以上のことを世界規模でなにを調べろと?
国際連盟特別総会で42対1という日本のボロ負けをお前の妄想でねじ曲げるなよw
660.名無しさん:2019年08月13日 17:18 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※653
>遺骨荒らし話題変えたなwww
>遺骨荒らし話題変えたなwww
>遺骨荒らし話題変えたなwww


俺を観察しなくていいから、お前は、「南京で出土した虐殺の遺骨」の話だけ書き込め。

661.名無しさん:2019年08月13日 17:18 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※658

>あのーハーグ規約読んだ?

5000人分の南京虐殺の遺骨まだ?
662.名無しさん:2019年08月13日 17:20 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※653 >「遺骨荒らし話題変えたなwww」

「コメント欄加速工作業務」行為に励んでるピットクルー自宅勤務員は、

【南京虐殺の遺骨】の質問をされると必ず逃げます。試して見てください。



・中国政府の公式見解 「南京虐殺被害者は300000人」の部分を
 わざと認知せずに、議論に参加する荒らし業務を請け負ってるピットクルー。

・「因果関係」と言っておきながら、「30万人分を埋葬するにかかる試算(人数、道具、時間)」を
 わざと見えないフリする荒らし業務を請け負ってるピットクルー

・「5000人分の遺骨が出土したら信じる」
 と言う要求を、完全にスルーしたまま議論に混ざろうとする荒らし業務を請け負ってるピットクルー
663.名無しさん:2019年08月13日 17:21 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
遺骨荒らし顔真っ赤やなw
ずっと家に引き込もってんのかなw
664.名無しさん:2019年08月13日 17:23 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※658

自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね
自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね

自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね
自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね

自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね
自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね

自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね
自宅勤務ピットクルーは、「南京虐殺の遺骨が500人分すら出土してない事」を質問されると、100%逃げます。試してね
665.名無しさん:2019年08月13日 17:23 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※663



>遺骨荒らし顔真っ赤やなwずっと家に引き込もってんのかなw

 南京虐殺は、5000人分の遺骨すら出土しないから、100%中国の捏造である、と認めてくれるよね?

666.名無しさん:2019年08月13日 17:23 ID:j9wEnsMg0▼このコメントに返信
まあお前ら豚にとっては飼い主がだれであろうと大差ないか。って無い訳ねーだろwwwどんだけ恵まれてると思ってんだよwww

お前らがつらいつらい言ってんのも、勝手に嫉妬してるか、勝手に苦しんでるかどっちかだからな。ま、ほぼほぼ勝手に苦しんでるんだろうけどw重いコンダラ~♪ゲーム見てりゃわかるよ、勝手に縛って苦しんで他人の幸せ見るのがつらいバカクソ野郎だもんねw
667.名無しさん:2019年08月13日 17:24 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※663


>遺骨荒らし顔真っ赤やなw ずっと家に引き込もってんのかなw

キミのお陰で、「南京虐殺が中国の捏造、事実無根」だと証明されたわ・・・。

でもこれじゃ、雇用主ピットクルーの請け負った業務に逆らう事になるけど、いいのかい?

668.名無しさん:2019年08月13日 17:25 ID:crrIU9PW0▼このコメントに返信
>>220
それが日本を除く全人類共通認識。だから戦争は徹底的に負けないように計算して遂行する。戦いを仕掛けて逆に自国が完全に占領される戦争をやったのは大日本帝国くらい。ドイツはアメリカとだけは戦わないようにしてたがパールハーバー後は開戦不可避と判断してアメリカに宣戦布告した。
669.名無しさん:2019年08月13日 17:25 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>417
教科書は基本的に書き換えられて正しいのだから教科書が変わった際に認識を変えれば良いではないか。
だから太平洋戦争という一般的呼称をこの先も使っていく。そもそも現行の教科書に目を通せる機会も少ない。慰安婦の記載が無くなったのは良い事だと思う。
670.名無しさん:2019年08月13日 17:25 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
必死だなぁw
671.名無しさん:2019年08月13日 17:26 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※657
>>657
暗殺犯を使嗾したのが、袁世凱だとして、それ日本人の顧問が勧めたとかある訳?
聞いたことないね。

宋教仁が議院内閣制やろうとしてたが、それ以降、むしろ孫文なんか後退しているだろ。
それが当時の日本に責任なんぞあるのかって聞いてんの?
地域の安全保障以外は、関係なくないか?
672.名無しさん:2019年08月13日 17:27 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
670

>必死だなぁw >必死だなぁw >必死だなぁw 

ここからは、お前へのレスにアンカーはつけないよ。
ピットクルー従業員だから、その意味が分かるよね?
673.名無しさん:2019年08月13日 17:27 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
670


キミのお陰で、「南京虐殺が中国の捏造、事実無根」だと証明されたわ・・・。

でもこれじゃ、雇用主ピットクルーの請け負った業務に逆らう事になるけど、いいのかい?
674.名無しさん:2019年08月13日 17:28 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※638
うん?
報道とは、いつ、誰が、どこで、何をしたか、結果何がどうなったか、
これらを固有名詞、絶対値で明記したものを「報道」と言うんだがねえ、

加えて遺体や現場の写真すらないのでは、悪意のある偏向報道と捉えられても仕方なかろう、
それとも具体的記述のある記事を提示するかね?
675.名無しさん:2019年08月13日 17:28 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
連投必死過ぎw
676.名無しさん:2019年08月13日 17:30 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>429
太平洋が主戦場なので何の問題も無いと思う。
大東亜戦争なんて大層な呼び方出来るような戦争では無い。日本は東亜に侵略し叩き出され負けた。
勝者が認めた呼称を使うのが正しい。
677.名無しさん:2019年08月13日 17:31 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>674
で?
678.名無しさん:2019年08月13日 17:33 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
南京虐殺なんてまともな証拠の無い事を信じてる(プロパガンダかもしれないが)連中が必ず出てくるな、
中共なんて自分たちで殺した日本人の死体の写真を証拠写真だとか言って掲示してる始末だし、
証言もアメリカや民国や中共から金貰ってた人間や収容所帰りのものばかり取り上げ逆の証言の方は無視、
NHKで放送してた捕虜虐殺証言も向かい合って機関銃撃ち込んでたり手縛られた捕虜が刀奪って反撃したり横に川が有るのに誰一人川に飛び込まず、食糧難で捕虜が放っておけば死ぬ状況と言ってて貴重な弾薬燃料無駄にしてたり、
その一方で逃げずに平然としてる市民や捕虜を治療してる写真は無視。



679.名無しさん:2019年08月13日 17:34 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※649
まぁね、あんな戦争起きなきゃ良かった思うねん
せやけどWW2直前のアジア地図見ると、ワイは絶望するんやわ
まがりなりにも独立国と呼べたのはタイと日本だけ
人種差別撤廃提案は米英の反対で批准されず、まわりは欧米列強の植民地だらけ、
あの大国中国まで齧られ放題やった
当時日本人はどんな心境やったか。日本が危機感を持って万が一に賭けた気持ちもワイは分かるんよ
すべて後からなら何とでも言えるわな。せやけどワイは、当時の日本人を非難する気になれへんよ
680.名無しさん:2019年08月13日 17:35 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>678
いや日本兵の手記に虐殺したことが書いてるやん
681.名無しさん:2019年08月13日 17:38 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>679
日本軍はフィリピンとビルマから攻撃されたけど、日本は人種差別主義国だったのか、、、
682.名無しさん:2019年08月13日 17:41 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
南京は本当か本当じゃないかの話終わった?
日本が1941年に起こした戦争が正しかったか正しくなかったかの話はじまる?
683.名無しさん:2019年08月13日 17:42 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※658
十分読んだ、何回も読んだ、
で、結論は「便衣兵はハーグ条約に違反する民兵」だ、

特に致命的なのが、
中国側が「便衣兵は我が軍の正規兵だ」と通告しなかったこと、
便衣兵が軍服や徽章を着用しなかったこと、
便衣兵が、民間人の背中越しに日本兵を攻撃した事だな、

こりゃ裁判なしで処刑されても文句は言えんな。
684.名無しさん:2019年08月13日 17:42 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※659
日本が人種差別撤廃を求めたら多数決で日本が勝ったのに今回に限り全会一致じゃないと駄目とか道理が通らないこと言いだして潰したアメリカ、
こんな国連に正義なぞ有ると?
日本が脱退したのは政治的に失策だったとは思うけどね。
685.名無しさん:2019年08月13日 17:43 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>682
南京大虐殺は事実というのは日本の教科書にも載ってるので事実もなにもない
686.名無しさん:2019年08月13日 17:44 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※680
捕虜収容所帰りのですね、最近のウイグルの洗脳収容所のニュース見てないかな?
687.名無しさん:2019年08月13日 17:45 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>683
南京で便衣兵が攻撃してきた事例は一件もありません
そして攻撃してきてない時点で便衣兵の処刑は国際法違反です

君、何も理解してないじゃん
688.名無しさん:2019年08月13日 17:45 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>686
あのー
論理的な反論をお願いいたしますw
689.名無しさん:2019年08月13日 17:46 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※677
よし、負けを認めたなw

皆さん、ID:PmHR116W0のクソヤローは南京大虐殺は嘘だったと認めましたよ!!!!!!!!!!!!
690.名無しさん:2019年08月13日 17:48 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
遺骨荒らしが勝手に勝利宣言してて笑えるw
691.名無しさん:2019年08月13日 17:50 ID:QioeOLJ30▼このコメントに返信
※659
アメリカの策略で物資の貿易絶たせて、日本を窮地に追い込んだ結果
攻撃せざるを得なかったと何度言わせる。
満州建国については、清滅亡。中華民国成立。この時点では親日。
日本は清を滅亡させるほど恨んでいたわけではないので、国民党と話して長城以北は清の後継に任せるという
話を取り付けた。共産主義の恐怖に対する防衛戦として緩衝国が欲しかったからでもある。そして満州建国。
しかしそれが国民党の内紛に利用された。朝鮮・中共の工作で赤くなってゆく国民党。日本が侵略したと言い
出した。そして日本を攻め始めた。
長城の外側は満州で中国ではないって話だった。歴史上長城が国土の境界なんだからね。
国民党の権力争いを正当化するために日本が悪者にされた。そして日本軍を襲い始めたんだ。
無論、長城をはるかに越えてやってきた。
だから日本軍は自衛戦争なわけ。自衛と言いながら攻めたわけではないよ。
692.名無しさん:2019年08月13日 17:52 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>451
とんだ妄想だな。それは採用されてからの話。
今は採用されていないので太平洋戦争で結構。
693.名無しさん:2019年08月13日 17:53 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※687
お前、確か1週間前の韓国ホワイト国除外スレでも妄言ホザいてたよな?
あの時は確かスレ立て6時間でお前逃亡したよな?

という事はだ、あと10分後の18時ちょうどで書き込みがピタリと止まるな。
694.名無しさん:2019年08月13日 17:53 ID:WWEM59B00▼このコメントに返信
要はエネルギー問題じゃねぇの?
世界が石炭から石油に代わった事で自給自足は完全に無理。
近場で欲しければ欧州諸国の植民地である東南アジアを「開放」をお題目にして
奪うしかないし、輸送ラインにあるアメリカ領フィリピンも奪わねばならないし
東南アジアの南端領域を守るためには豪州とも一戦交えなければならない。
こんなの軍事力を太平洋に砂撒いたみたいなモンじゃないか?
695.名無しさん:2019年08月13日 17:55 ID:I0IEWa1O0▼このコメントに返信
※684
せやせや
「日本悪いー」の連中は、なぜ日本がそうしたのか理由を言わんから信憑性があらへん
都合の悪いことは何も言わへん
大戦直前、アジアは欧米列強の植民地だらけやったなんて話しは間違ってもせん
満州はロシアと争ったんや、共産圏南下を防ぎたい日本が乗り出したのは当たり前のこと
今の時代、共産国は世界中で悪者役を一手に引き受けさせられとるのに、日本絡みの話しやと登場して来いへん
ズルくて汚いプロパガンダやな
696.名無しさん:2019年08月13日 17:56 ID:bpr40pNi0▼このコメントに返信
裁判無しで刑の執行していいかは別にして、南京は正規兵が軍服脱いで潜伏してたのが日本軍が摘発していた理由じゃなかったっけか。
697.名無しさん:2019年08月13日 17:56 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>693
?
あのー
何でいちいち関係ない話するわけ?

そんなに南京って都合悪いんか?
698.名無しさん:2019年08月13日 17:58 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>696
摘発はともかく処刑は国際法違反
しかも摘発の過程で関係の無い民間人を虐殺してるとか最低過ぎる
699.名無しさん:2019年08月13日 18:00 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※698
お前の祖国は日本に処刑されるけどなw
700.名無しさん:2019年08月13日 18:03 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>699
日本が日本に処刑されるってどういうこと?w
701.名無しさん:2019年08月13日 18:06 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※698
便衣兵の処刑は国際法違反ではありませんよ、
民間人を虐殺した信用出来る証言、証拠も無し、
個別の犯罪事件ならともかく軍隊と言う組織ぐるみでは無いですね、
実際そんなのあったら南京に人集まってこないよ。
702.名無しさん:2019年08月13日 18:06 ID:4Bw4t6.z0▼このコメントに返信
あんだけ色々被害を出して正しいわけがない。
703.名無しさん:2019年08月13日 18:08 ID:EglVUhMb0▼このコメントに返信
公平な議論は、様々な視点から見て行われる。(片方の視点だけでは、公平な議論はできない。)

今現在の報道は、明らかに、アメリカの視点に偏ってるから、日本の視点が必要。

大東亜戦争という視点での報道がないという点では、報道の自由が確保されてないということ。

どちらかの視点を否定するのであれば、言論の自由を否定してるということ。

日本が、アメリカの軍隊と核に守られてるから、報道できないし、教育できない状況になっているということ。





704.名無しさん:2019年08月13日 18:09 ID:PmHR116W0▼このコメントに返信
>>701
もう一回、ハーグ規約読んでこい

便衣兵の処刑には攻撃という要件が必要なんだよ

それにも関わらず、日本軍は裁判すら開かず処刑してるから最低過ぎる

705.これぞ議員のあるべき姿:2019年08月13日 18:13 ID:QZ.HVwki0▼このコメントに返信
日本の軍人さん達は戦争をしなければ自分たちの存在感を示せなかったんだよ
そんな軍の暴走を止める機関が存在しなかった
天皇を頂点に軍と政府が並列に存在する組織構図に問題があった
そして明治以降なんのかんのと戦いで勝利してしまっていた事が軍を更に助長させた
政府は兎も角、軍が世界情勢を正しく認識していなかった
706.名無しさん:2019年08月13日 18:15 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※704
そのハーグ規約の内容的に処刑は可能だし裁判も戦闘中においては不要。
707.名無しさん:2019年08月13日 18:19 ID:WPmZ3ESO0▼このコメントに返信
CIAの無い当時のアメリカはスパイ天国、ソ連のスパイがホワイトハウスにに潜り込んでいた。
さらにアメリカで南京大虐殺のプロパガンダをを行い、アメリカの世論を操作していた。

共産主義のの防衛線だった日本をアメリカに叩き潰させるための戦争
708.名無しさん:2019年08月13日 18:19 ID:P.bF1HY20▼このコメントに返信
正しいと思う。全部がではないが。誰もが最初に引っかかる部分として、日本以外アジアが独立していなかった、植民地奴隷だった。これがずっと納得いかなくて日本悪の歴史から目覚めた
709.名無しさん:2019年08月13日 18:20 ID:LUhpaWsz0▼このコメントに返信
「勝っていれば正義」一言で終わる
710.名無しさん:2019年08月13日 18:20 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
だいたい便衣兵の処刑が無理なら何時攻撃して来るかわからないのに殺さず捕まえ護送する必要が出てくる、
この手の戦法が通らないように殺しても大丈夫にしてあるのだろうに、
アメリカなんぞ便衣兵じゃなくても捕虜取る負担嫌って殺してるし。
711.名無しさん:2019年08月13日 18:21 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>706
だから、南京において便衣兵による攻撃は一件もない
攻撃されてない時点で処刑は国際法違反
しかも夏淑琴氏の御家族のように勝手に便衣兵と決めつけられて殺された人もいる
712.名無しさん:2019年08月13日 18:22 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>710
無理だからって国際法破んなよw
713.名無しさん:2019年08月13日 18:24 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>706
何回も暗唱しておいで

ハーグ規約

【第一条】(民兵と義勇兵)
戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならす、左の条件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。
一.部下の為に責任を負ふ者其の頭に在ること
二.遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること
三.公然兵器を携帯すること
四.其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

【第二三条】(禁止事項)
ろ 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること
714.名無しさん:2019年08月13日 18:27 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※711
だから攻撃の有無関係なく安全の為に便衣兵の処刑は認められているのだよ、
自衛隊じゃないのだから撃たれてからじゃないと反撃出来ないとか無いよ。
715.名無しさん:2019年08月13日 18:28 ID:ZvdqLaSL0▼このコメントに返信
※4
祖国に帰りなさい
きっと幸せになれるよw
716.名無しさん:2019年08月13日 18:28 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>714
認められてねぇよ
そんな規定は無い
717.名無しさん:2019年08月13日 18:29 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
>>698
あれ、これ少しズレてるんじゃないか?と、わざわざ論点を一つに絞って事実関係の確認をしてるのに、その論点をずらさないでよ。
718.名無しさん:2019年08月13日 18:29 ID:WPmZ3ESO0▼このコメントに返信
戦争は、自分が正しいと思ってる者同士がやる。
勝者の正しさが正義となり、敗者の正しさは悪となる。

戦争に正しさを求めること自体がナンセンスだ思う。是非もなし
719.名無しさん:2019年08月13日 18:34 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信

ハーグ規約

【第一条】(民兵と義勇兵)
戦争の法規及権利義務は、単に之を軍に適用するのみならす、左の条件を具備する民兵及義勇兵団にも亦之を適用す。
一.部下の為に責任を負ふ者其の頭に在ること
二.遠方より認識し得へき固著の特殊徽章を有すること
三.公然兵器を携帯すること
四.其の動作に付戦争の法規慣例を遵守すること

【第二三条】(禁止事項)
ろ 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること⬅軍服脱いでるだけじゃ処刑出来ません

720.名無しさん:2019年08月13日 18:34 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※713
第23条 特別ノ條約ヲ以テ定メタル禁止ノ外特ニ禁止スルモノ左ノ如シ
ハ 兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段盡キテ 降ヲ乞ヘル 敵ヲ殺傷スルコト
(c) To kill or wound an enemy who, having laid down his arms,
or having no longer means of defence,
has surrendered at discretion ;
便衣兵が、降伏したという歴史的事実は存在しない。
そもそも「降ヲ乞ヘル」のに軍服を脱ぐ必要性はまったくない。
便衣兵は、ハーグ第23条ハ号に該当せず攻撃することができる。
721.名無しさん:2019年08月13日 18:36 ID:aHiKHS7n0▼このコメントに返信
>>537
壮大な妄想だな。
そもそも、その時の日本政府が変更を申請するかすら確約できないのに。
722.名無しさん:2019年08月13日 18:38 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>720
これ何の規定ですか?
723.名無しさん:2019年08月13日 18:40 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>720
便衣兵はろ号に違反しないので攻撃出来ません
724.名無しさん:2019年08月13日 18:43 ID:IgN.Sszx0▼このコメントに返信
今の北朝鮮と変わらないなぁ。
725.名無しさん:2019年08月13日 18:44 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>722
ハ号ね
726.名無しさん:2019年08月13日 18:45 ID:LxEUKDuo0▼このコメントに返信
早く童,貞捨てたいなあ
727.名無しさん:2019年08月13日 18:45 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>558
日本人じゃないと良く分かるな。
右翼的じゃないだけで日本人じゃないと言われるのか。狭量な奴だ。日本の害悪のひとつだ。
それだけ、あなたから見て日本人的じゃない教育の結果が浸透しているのでしょう。
728.名無しさん:2019年08月13日 18:46 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※153


>インドネシアの教科書では、日本の統治はオランダより酷かったと酷評されてるぞ‥‥

オランダによる統治って、350年なんだけど、ご存知?

インドネシア人の夫婦から生まれてくる子供は、「オランダ人の奴隷になる為に生まれてきた」の。

インドネシア人は、祖父の祖父の祖父の祖父も全員、奴隷。
729.名無しさん:2019年08月13日 18:48 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>574
勝手にそんなマイナーな呼び方を使えば?
太平洋戦争で定着しているものを覆せるならやってみせてほしい。
730.名無しさん:2019年08月13日 18:50 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>728
それより批判されるってやべぇな……
731.名無しさん:2019年08月13日 18:51 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※729

今どき、IDをコロコロ変える事がバレないのとでも思ってんのか、ピットクルー自宅勤務者は・・・。

バレバレ過ぎるし、本題から乖離してるから、いちいち誰も指摘しないだけだぞ。お前はスッポンポンだ。
732.名無しさん:2019年08月13日 18:52 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
日本が強いと困る連中が必死だな。せいぜい過去をほじくり返せば良い。だが次の大戦は日本が勝つ。
勝ったら日本が戦勝国。世界の枠組みを作ることに参加出来る。その時は先の大戦の評価も随分修正されるさ。
日本は修正しないよ?従前の主張を言うのみ。どうせ戦勝国のヨイショの為に周辺諸国が持ち上げてくれるのだろうから。
かつて日本が敗戦濃厚になったときには関係の無い国からも戦線布告を食らったもんだ。
勝つ大戦なら当然その逆の状況が来るに決まってる。
733.名無しさん:2019年08月13日 18:52 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>586
学校卒業していますが太平洋戦争です。変える理由も無いし、令和に於いてそんな戦時中の呼び方は前時代すぎで時代錯誤だ。定着した呼称で良いではないですか?別称としてあるのは認めますが。
734.名無しさん:2019年08月13日 18:52 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
南京だけにいつまでも固執してる方が本題からずれてるわけだが
735.名無しさん:2019年08月13日 18:54 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※725
昔のでは分からないだろうから追加で
要は兵士の殺傷に関する
2.敵の国民、または軍に属する者を裏切って殺傷すること。
3.兵器を捨て、または自衛手段が尽きて降伏を乞う敵兵を殺傷すること。
に当てはまるかどうかだけど当てはまらないと言ってる。
736.名無しさん:2019年08月13日 18:54 ID:3.YBaUY30▼このコメントに返信
正しいかどうかなんて真面目に考えすぎ、この真面目さが日本人の良いところだけど弱点でもある
戦争には大義名分が必要で日本の掲げた大義名分を世界のプロパガンダの戦場でどう通すのか、って考えるべき
この戦いは終戦で終わってない
敗戦はしたけど日本は正義を掲げて戦ったって言い分を宣伝し続けるべきなの
それが正しいかどうかなんて正味の話は内内でやるべき分析で外部に対しては日本の大義名分の旗を
掲げ続けるべきなの
737.名無しさん:2019年08月13日 18:54 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>734
南京は都合が悪いから話したくないよなw
738.名無しさん:2019年08月13日 18:55 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>593
教科書通りに行動するという話はしていません。やはり大東亜戦争呼称に拘る奴は極端で狭量な極右的な奴が多いのか?
739.名無しさん:2019年08月13日 18:56 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※723
もしかして勘違いしてるのでは?
【第二三条】(禁止事項)
ろ 敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること
は書いてあるとおり禁止事項、当時の日本軍がこれを破ってないと言ってるわけなんだが。
740.:2019年08月13日 18:57 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
741.名無しさん:2019年08月13日 18:58 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
俺はまああったんじゃねえかなと思ってるけど
南京で話ずらされてる感がしてるからとりあえず置いとこうよ派
742.名無しさん:2019年08月13日 18:58 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>612
正式なのに何故マイナーなんでしょうかね?
おかしい話ですね。身の回りには右翼の爺さんしかいないのか?
743.名無しさん:2019年08月13日 18:58 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>735
解釈が間違ってる
南京の便衣兵は何も禁止行為をしてないから処刑出来ない

よって、日本軍による虐殺は国際法違反である
744.名無しさん:2019年08月13日 18:59 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>739
南京の便衣兵はそれを破ってないので、処刑は許されない
745.名無しさん:2019年08月13日 19:01 ID:rUJpRO0H0▼このコメントに返信
日本は戦争に負けたので、正しくなかったんだよ
勝ってたら正しい戦争だった。

常に勝ったほうが正しいとされるだけ
746.名無しさん:2019年08月13日 19:03 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>740
君の妄想は知らんけど
教科書ではこう教えてるで

ttp://www3.nsknet.or.jp/~yoji-yoko/blog/zenpan/dukuritugo/kyoukasho.htm
747.名無しさん:2019年08月13日 19:04 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※743
やはり完全に勘違いしてるんだね、
禁止事項守ってるなら日本軍は国際法守ってるって事でしょう。
748.名無しさん:2019年08月13日 19:05 ID:zaoIMRiX0▼このコメントに返信
>>712
他の国にも言え
相手の方が無法だ
749.名無しさん:2019年08月13日 19:05 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>741
置いとくも何も
教科書には南京大虐殺は記載されてるがな
750.名無しさん:2019年08月13日 19:06 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>747
だから解釈が間違ってる
南京の便衣兵は何も禁止行為をしてないから処刑出来ない

よって、日本軍による虐殺は国際法違反である
751.名無しさん:2019年08月13日 19:11 ID:3lRbauy90▼このコメントに返信
いやまあずっと南京の話しかしてねえしずっと決着つかんのなんてわかりきってることやん
南京のことばっかり話さなきゃならない規約でもあんの?
752.名無しさん:2019年08月13日 19:13 ID:Z.bsMwwh0▼このコメントに返信
※684
>日本が人種差別撤廃を求めたら多数決で日本が勝ったのに
>今回に限り全会一致じゃないと駄目とか道理が通らないこと言いだして潰したアメリカ

国際連盟特別総会でリットン調査報告書を採用するか否かの採択をした結果、
賛成が42、反対が1(日本)、棄権が1(タイ)でほぼ全会一致で日本が否定されているんだがね。
世界の中で日本に賛同する国がゼロなのに、キレて脱退して南進して石油止められて真珠湾攻撃した。
これで日本が正しいと言えるハズが無い。
753.名無しさん:2019年08月13日 19:14 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>751
決着もなにも
教科書に日本軍による南京大虐殺は記載されてるがな
754.名無しさん:2019年08月13日 19:24 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※752
失策と書いたとおりリットン調査報告書は日本の権益をかなり認めてるしやはり脱退は失策だと思うよ、

正義がどうこうは日本が正当に得ている権益を不当に侵害してた中華民国に正義が有ったとも思えないしそれに対抗した日本も正義とは言えないかと、
世界中が反対したのは国益の面から当然、当時の中華民国は列強に切り売りされてたし中華民国による攻撃で外国人居留地に被害が出てアメリカイギリスが日本に一緒に報復しようと言ってきたのに断った幣原外交とか大失策かと。
755.名無しさん:2019年08月13日 19:28 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
八路軍の周恩来が戦後、語っていたよね。
日本駐留軍を国民軍にぶつけるために匪賊の振りして満州の日本居留民を襲い、
中国国内に日本駐留軍を引きずり込んだんだと、
当時、とても国民軍に勝てるとは思えない八路軍が国内統一できたのは日本軍のおかげでもあると発言している。
756.名無しさん:2019年08月13日 19:28 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※696
交戦していた兵士が敵前で軍服脱いで、守るべき民衆の中へ一斉に逃げこむっていう情けない行動をとるとか、条約の想定外ですな。
間諜扱いで、条約に従って裁判の上で処刑ってのが本来の筋だろうね。
略式でも裁判しなかったのは不味かったな。
757.名無しさん:2019年08月13日 19:31 ID:8dLsyIom0▼このコメントに返信
※96
最初から無駄な戦争をせず、ソ連を攻撃していたら勝たなくとも米国は日本側についたはず。状況が読めなかった。ゾルゲの情報で日本が南進すると確信したソ連は極東軍をスターリングラードに移動出来た。形だけでもソ連を攻撃していたら、米国は禁輸しなかった。イケイケどんどんの戦略無しの日本軍が日本を破滅に導いた。ソ連さえ攻撃していたら帝国はいまだ健在だったはず。外交とは風が吹けば桶屋がもうかる・・ような読みが無ければこどもの使いだ。最後までソ連を信じ切っていた日本、稚拙外交だった。
758.名無しさん:2019年08月13日 19:34 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>756
はい、ハーグ規約違反なので国際法違反です
日本軍による虐殺は最低ですね
759.名無しさん:2019年08月13日 19:35 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>755
それがどうしたん?
760.名無しさん:2019年08月13日 19:35 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
日華事変前の中国の状況は、ただ単に国民党VS共産党八路軍じゃないからなw
北洋軍閥から分派したもの、雲南派、広西派、広東派、新疆派とかな

張作霖は北洋軍閥の流れで、国民党と敵対とかもしてたし
彼の爆殺は日本の策略だけではなく、満州土着の勢力と国民党共産党ロシアも噛んでた可能性が高い
列車の運行や張作霖の行動スケジュールを漏らしたり把握してた連中がいる

三年先までの税金納めさせる重税と気まぐれな政治と公私混同で他人の嫁奪う暴君に飽き飽きした満人も多い
しかも息子はドラ息子で素行が悪く、阿片と女に耽溺してた張学良だったしね
(後年、西安事件引き起こして国民党側に残るも、ずっと台湾で幽閉)

蒋介石ですら国民党の中の一派で、政党は汪兆銘一派もいたし、毛沢東や周恩来も元は国民党(孫文の子供たちですな)
国民党の分派と従来の北洋軍閥系や地域軍閥の群雄割拠状態だったんですよ
761.名無しさん:2019年08月13日 19:39 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
日本軍は南京で略奪する蒋介石軍を追い払って南京市民から大歓迎された、
南京以外でも状況は同じで、中国市民からの広範囲な支持があればこそ、寡兵で兵力の少ない日本軍が広大な中国を支配できた。
其の事こそ、今も大衆から嫌われている中国共産党の悩みで、反日教育で国民を洗脳して初めて枕を高くして眠れる。
762.名無しさん:2019年08月13日 19:41 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>761
4万人~20万人らしいな
南京事件の犠牲者
763.名無しさん:2019年08月13日 19:46 ID:xL30POjV0▼このコメントに返信
※756  
一応戦時は裁判無しの処刑も問題ないのだけどね、
裁判なしで処刑したって証拠も無いけど、
原因はトップの蒋介石が逃げ出し後任された指揮官も逃げ出し指揮官不在で組織的抵抗も降伏も出来なくなった事か。
764.名無しさん:2019年08月13日 19:48 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>763
はい、ハーグ規約違反なので国際法違反です
日本軍による虐殺は最低ですね
765.名無しさん:2019年08月13日 19:54 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
いずれにしても、事実としてはっきりと言えることは、

当時の日本軍の記録には「掃討で敗残兵を殲滅した」と書かれている。「国際法違反の便衣兵を処刑した」という記述はない。
居留外国人や海外の報道は、これを非人道行為と考えている。
10年後の東京裁判で、弁護側は「武器を持って潜んでいたものは裁判に掛けた」と主張した。「無裁判処刑は合法である」とは主張していない。
事件の40年後に定められた国際戦争法では、日本軍の行ったような行為は違法であると明文で記述されるようになった。

これらが、この問題の扱われてきた実際の歴史だということだ。

城内敗残兵は国際法違反のゲリラであり、その無裁判処刑が合法であったと主張する人がいる。しかし、仮に理論上そのような仮説を立てることが可能であったとしても、当時の日本軍は通常無裁判処刑のような扱いはしていなかったという事実がある。
当時の軍の公文書でも国際法違反で処刑したとは書かれておらず、東京裁判の時にも無裁判処刑の合法は主張されず、当然ながら国際的にそのような主張が認められたこともなかった。
今日では国際法に明確に無裁判処刑は違法行為であると記述されるようになっている。
その国際法とは起きたことの評価を踏まえて成立していることを無視してはいけない。
766.名無しさん:2019年08月13日 19:56 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※758
日本が手続き上国際法に反していたと認めてはいるので、わざわざ言わんでも日本人なら分かる。
ところで、間諜には免責事項はあれど、基本的に国際法違反だぞ。そもそも中国軍が国際法に違反していた件はどうするの?
767.名無しさん:2019年08月13日 19:57 ID:OQqUR7B00▼このコメントに返信
正しい戦争とは勝った戦争
正しくない戦争とは負けた戦争

これ豆な
768.名無しさん:2019年08月13日 19:57 ID:MEVpq3330▼このコメントに返信
戦争は全部正しく
全部間違いなのだ
769.名無しさん:2019年08月13日 19:59 ID:q1y2RExk0▼このコメントに返信
戦争に正しいも正しくないも無いけど、結果がどうかと言えば”大失策”
戦後生まれを含め属国民として、搾取され続ける事になった
770.名無しさん:2019年08月13日 20:04 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>766
いや、裁判もせずに処刑してるので間諜かどうかも分からないんだが?
771.名無しさん:2019年08月13日 20:08 ID:o7yXbkBD0▼このコメントに返信
>>766
というか
最初は、日本軍は虐殺してないって言ってたのにどんどん主張が後退してるなw
772.名無しさん:2019年08月13日 20:11 ID:po9QbFX00▼このコメントに返信

   お前ら何言ってんねん。明治開国から日清からの流れしらんのか? イエズ○会も。
   間延びしたのは事実だが、それはどの国にもある事。

   問題はアケチミツ○デにある様に、意図的・恣意的なモノがあったかどうか。
   そこを議論しろよ。
773.名無しさん:2019年08月13日 20:17 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※771
すまん、横から入った別の人なんだ。

※770
裁判していればと本当に思う。
脱ぎ捨てられた多数の軍服の報告とか、埋葬された遺体の検分で、兵士の特徴も示されているんで、状況は真っ黒なんだが、
確かにそうですね。失礼しました。
774.名無しさん:2019年08月13日 20:22 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※762
毛沢東が56した南京市民が20万人だっけ?
ひでえ男だよなw
775.名無しさん:2019年08月13日 20:25 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>773
取り敢えず日本の教科書通り
日本軍による南京大虐殺は事実だということやな
776.名無しさん:2019年08月13日 20:25 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>774
それと日本軍による南京大虐殺と何か関係あるんか?
777.名無しさん:2019年08月13日 20:26 ID:o3XV.Rfi0▼このコメントに返信
太平洋戦争って言っている時点でダメ。正式には大東亜戦争だぞ。
778.:2019年08月13日 20:26 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
779.名無しさん:2019年08月13日 20:27 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>777
教科書では太平洋戦争(大東亜戦争)なので
太平洋戦争で問題なし
780.名無しさん:2019年08月13日 20:30 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>646
しつこいな。太平洋戦争。現実の会話ではそんな呼び方は滑稽だ。
781.名無しさん:2019年08月13日 20:31 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※776
毛沢東はゴミクズw
782.名無しさん:2019年08月13日 20:31 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>748
うっわ日本の無法を正当化しやがったw
783.名無しさん:2019年08月13日 20:32 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>781
それと日本軍による南京大虐殺と何か関係あるんか?
784.名無しさん:2019年08月13日 20:33 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※775

>ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>>773
>取り敢えず日本の教科書通り
>日本軍による南京大虐殺は事実だということやな


 ネット工作会社「ピットクルー」で検索。
 HPでは、「適当に荒らしてコメ欄を加速させる」と言う業務内容などを請け負ってる。

 こいつはIDを数時間ごとに変えているが、急に語尾に関西弁を付けて、
 別人に成り済ましてるつもり。
785.名無しさん:2019年08月13日 20:34 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※776

>それと日本軍による南京大虐殺と何か関係あるんか?

その中国が主張してる「南京虐殺3000000人が嘘だと言う事」を証明してる因果関係だから。
786.名無しさん:2019年08月13日 20:34 ID:ZuR7NR4v0▼このコメントに返信
>>775
ただし、中国の教科書やプロパガンダ通りではない。
787.名無しさん:2019年08月13日 20:35 ID:yTHuvZ2.0▼このコメントに返信
※762

>4万人~20万人らしいな
>南京事件の犠牲者

で、5000人分の遺骨は?
で、5000人分の遺骨は?
で、5000人分の遺骨は?
で、5000人分の遺骨は?
で、5000人分の遺骨は?
で、5000人分の遺骨は?
788.名無しさん:2019年08月13日 20:35 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
またi遺骨荒らし涌いてきたなw
789.名無しさん:2019年08月13日 20:37 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
第六師団長谷寿夫の軍状報告(1937年1月27日)
之より先、歩兵第四十五聯隊を十日夜揚子江岸に近く北進せしめましたが、南京より脱出せる万余の敵と各所に遭遇し、之に莫大の損害を与へ、河岸一面死体を以て覆はれたる状態を生じたのであります。

南京が死体だらけだったことは、日本軍の資料でも確認出来るのに不勉強なやつだなw
790.名無しさん:2019年08月13日 20:38 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>777
大多数の人間はダメな人間なんだな。
大東亜戦争なんて一般会話で使う変人にはなりたくない。大東亜戦争なんてただの別称に過ぎない。当時の政府の呼び方でも、今は別の政府だ。その政府が認めている呼称で何が悪い。
791.名無しさん:2019年08月13日 20:39 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>786
日本の教科書が正しいわな

日本軍による南京大虐殺があった

終了
792.名無しさん:2019年08月13日 20:41 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>9
太平洋戦争のどこが正しくないのか?
793.名無しさん:2019年08月13日 20:44 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>26
教科書にも記載されているものを正しくないなんて大層な人間なんだな。太平洋戦争と呼ぶ。
794.名無しさん:2019年08月13日 20:45 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>717
論点ずらしはそちらでしょ
日本軍による便衣兵狩りは国際法違反である事実は動かない
795.名無しさん:2019年08月13日 20:47 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>40
尻尾振って何が悪い。
完全に叩き潰されて負けた大日本帝国に洗脳された爺さんですか?あなたの方が貴重だ。
796.名無しさん:2019年08月13日 20:48 ID:zieJSIdZ0▼このコメントに返信
>>43
それは当時の大日本帝国時代の話でしょう?
今は令和で太平洋戦争で定着している。
797.名無しさん:2019年08月13日 20:51 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※794
 便衣兵と軍服脱いだ敗残兵は似て非なるものだぞ。事実関係は重要。
798.名無しさん:2019年08月13日 20:54 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>797
そうだな
南京において便衣兵による攻撃は一件もなかった事実は重要だな
よって日本軍による民間人を巻き込んだ便衣兵の処刑は重罪だわ
799.名無しさん:2019年08月13日 20:55 ID:P5EUozYA0▼このコメントに返信
<日本兵の手記

中帰連(中国帰国者連絡会)、中国でたっぷり教育されて
帰国した、スパイだね。
800.名無しさん:2019年08月13日 20:56 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>799
という妄想w
801.名無しさん:2019年08月13日 21:02 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※798
で、その事実関係を元に、便衣兵ではなく、軍服脱いで潜んでいた敗残兵に対して本来日本軍はどうすべきだったかと上で話を展開して、
日本軍による裁判無しの処刑は違法であると、もうお話は終わってるんだよ。お疲れ様。
802.名無しさん:2019年08月13日 21:02 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※795
いや普通戦後のほうが洗脳されてると考えるものでは…?
他国の意思で強制的に変えてるんだぜ?
別にもうGHQなど無いんだし、戻してもいいだろう
あ、GHQが作った日教組はまだ残ってるが、気にするな
803.名無しさん:2019年08月13日 21:05 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>801
結局、日本軍による南京大虐殺は国際法違反であるという結論に落ち着いたわけですなw
804.名無しさん:2019年08月13日 21:06 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※798
毛沢東が56した南京市民が20万人だっけ?
ひでえ男だよなw
805.名無しさん:2019年08月13日 21:07 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>804
それがどうしたん?w
806.名無しさん:2019年08月13日 21:15 ID:mnbqiCxp0▼このコメントに返信
※803
 結論に元々異論は唱えておらず、そこに至る過程を論点にしていたのが理解できませんか?
807.名無しさん:2019年08月13日 21:22 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>806
結論、日本軍による民間人を巻き込んだ便衣兵狩りを発端とする南京大虐殺は国際法違反
808.名無しさん:2019年08月13日 21:26 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
南京事件日本軍擁護派の主張がどんどん後退してめちゃくちゃ面白かったw
809.名無しさん:2019年08月13日 21:32 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>802
自民党政権が認定した日本史の教科書では南京大虐殺も載ってるが?
810.名無しさん:2019年08月13日 21:32 ID:grlpsVN.0▼このコメントに返信
>>802
今更定着したものを戦時中の古くさい名称に変える理由もないでしょう。別に私達の世代は強制された訳でも無く、何の違和感も有りません。それが洗脳と言うなら構いませんが、右翼に洗脳され戦前からの轍を踏むよりはマシです。
811.名無しさん:2019年08月13日 21:38 ID:LxEUKDuo0▼このコメントに返信
乳,房もみてえなあ
むしゃぶりつきてえなあ
812.740:2019年08月13日 21:44 ID:g4UsXw5J0▼このコメントに返信
※746
Wikipediaを妄想というならそれまでだ。英文の記事でも概ね同様のことが書いてあるわけだが。
教科書なんざ出版社によって記述が違う。そいつは他の人のレスでも指摘されている。
813.名無しさん:2019年08月13日 21:47 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※810
>>810
自分で洗脳されている可能性認めてたら世話ないな。
しかも、もう認識は変えないとか、お前さんの方がよっぽど頑迷固陋を宣言してるし。
太平洋戦争では、ここで南京にこだわっている阿呆の存在理由もおかしくなる。
戦線としてはシナ事変=日中戦争が含まれているから、大東亜戦争の方がむしろ正しいんだぞ。
それくらい分かるよね、バカじゃなければ。
814.名無しさん:2019年08月13日 21:47 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>812
妄想だということは反論しないのなw
815.名無しさん:2019年08月13日 21:47 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※808
日本軍は南京事件に全くかかわっていない、
全ては毛沢東がやったことだ、

分かったか?
816.名無しさん:2019年08月13日 21:47 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
※809
それは歴史事実に基づいた判断より中共の主張を優先した。
理由は近隣諸国条項を教科書に反映した結果。
817.名無しさん:2019年08月13日 21:48 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>813
教科書では太平洋戦争(大東亜戦争)と載ってたので
太平洋
818.名無しさん:2019年08月13日 21:48 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>815
日本の教科書にはそんなこと書いてませんがw
819.名無しさん:2019年08月13日 21:49 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>816
という妄想w
820.名無しさん:2019年08月13日 21:49 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※808
スレ立てから8時間で逃亡かあ、
共産党員はアホやなw
821.名無しさん:2019年08月13日 21:49 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>817
教科書では太平洋戦争(大東亜戦争)と載ってたので
太平洋戦争と呼ぶわぁ
822.名無しさん:2019年08月13日 21:50 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>820
共産党員?
823.名無しさん:2019年08月13日 21:51 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
南京事件日本軍擁護派の主張がどんどん後退してめちゃくちゃ面白かったwww
824.名無しさん:2019年08月13日 21:52 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※817
>>817
教科書に掲載されていたのなら、半ば強制出し、矯正されたってことかい?
でも、それに従う必要はあるかって話なら、ぶっちゃけない。
信教や言論の自由はあるし、内面の自由はあるから、それをどうするかなんて、
お前も他の誰にも無理強いできないから、ヘンテコな論調になっているんだよ。
気付かないとしたら、阿呆だぞ。
825.名無しさん:2019年08月13日 21:52 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※821
30年前の土井たか子は手ごわかったがなあ、
イマドキの共産党員は「こんな奴」しか残ってないのか?
826.名無しさん:2019年08月13日 21:53 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>825
土井たか子とかw
君、何歳ですか?w
827.名無しさん:2019年08月13日 21:56 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>824
被害妄想乙w
君が太平洋戦争をどう言おうが自由だよw

俺は、教科書通り太平洋戦争と呼ぶだけだ
何を熱くなってるんだ?w
828.名無しさん:2019年08月13日 21:58 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※826
日本軍は南京大虐殺に関わっていない、
便衣兵の裁判なし処刑は合法、
南京大虐殺をやったのは毛沢東だ、

分かったか?
829.名無しさん:2019年08月13日 21:59 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>828
日本の教科書にはそんなこと書いてないので
君の妄想やなw
830.名無しさん:2019年08月13日 21:59 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※827
>>827
阿呆はいつまでも阿呆だな。
米国側視点のみの太平洋戦争=Pacific Warだと、戦線としてのシナ事変がボヤけるだろうが。
831.名無しさん:2019年08月13日 22:00 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
南京大虐殺なんつー大嘘は今や論理的に「大嘘」で確定している。

で、たしかにあった「南京戦」において何があったか?であるが、現在残っている論争は便衣兵狩り~処刑が違法であったか否かってなところだろうが、まず、戦場において戦闘服を脱いだら攻撃対象にならないのか?だったら誰でも危なくなったら戦闘服脱いでセーフってやるわなwんなわけないので、安全区に逃げ込んだ中国兵は依然として攻撃対象になるわけだ。

元々南京戦というのは防守都市として無差別攻撃が法的に許されていたにも関わらず、日本軍は中国人民を守る為にその権利を行使せず、さらに貴重な遺跡?やらを保護するなど自軍が不利な状況においてまで中国人を守るのに気を使った。

で、安全区も日本軍は認める必要などなかったのだが、尊重してそこへの攻撃を控えたわけだ。にもかかわらず中国兵は便衣に着替え同じ中国人民を盾にし危険に晒したわけだ。その卑劣で不法な行為によって生じる事態は全て中国軍の責任となる

にもかかわらず、日本軍は自身の命を危険に晒してまで中国市民と軍人を分けて、一人一人摘出作業をした。
日本に敵意を持ち何かとイチャモンをつけていた安全区の欧米人ですら、それらの行為について納得し批難は取り下げている。
つまりその現場にいた第三者の目からみて、それは合理的妥当な行いであったわけだ。

で、裁判しなかったから違法だ!と直ちに決めつける人がいるようだが、まず第一にそれが違法であるかどうか誰が判断するというのかという問題がある。中国側は卑怯卑劣で不法な便衣兵戦術を常套手段としており、その違法行為をやめされるための行為がたとえば違法であったとしてもそれは「違法性阻却事由」に該当する可能性があるわけだ。
832.名無しさん:2019年08月13日 22:01 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>830
別にボヤけないよw
日本の教科書には南京大虐殺もしっかりと載ってるからねw
833.名無しさん:2019年08月13日 22:02 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>831
周回遅れw

ハーグ規約読んでこいw
南京において便衣兵による攻撃は一件もない
よって日本軍による南京大虐殺は国際法違反である
834.名無しさん:2019年08月13日 22:04 ID:lSp7X5mh0▼このコメントに返信
※829
では日本軍が南京大虐殺に関わっているという証拠を出せ、
便衣兵は日本軍を攻撃していないという証拠を出せ、

分かったか?
835.名無しさん:2019年08月13日 22:05 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※832
>>832
南京陥落時点では、シナ事変だろ。
お前、シナ事変って言葉だけは頑なに使わないよな。
歴史的に明らかに使われた言葉を出せないかい?
大丈夫だから、書いてみなよ。
836.名無しさん:2019年08月13日 22:06 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※821
よし分かった。
大東亞戰爭でいこう
837.名無しさん:2019年08月13日 22:07 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>834
もしかして、義務教育受けてない?

日本軍の手記で虐殺していることが判明してます
攻撃していない証拠を出せとか悪魔の証明じゃんw

分かった?w
838.名無しさん:2019年08月13日 22:08 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>835
シナ事変って言う言い方も今の教科書では使われてないじゃんw
839.名無しさん:2019年08月13日 22:09 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>836
好きにすればw
やべぇやつと思われるだろうからオススメしないけどw
840.名無しさん:2019年08月13日 22:10 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※833
読む必要などない。君こそ俺が何を書いているか理解していないね。
841.名無しさん:2019年08月13日 22:12 ID:Hi3Krth60▼このコメントに返信
中国と戦争を始めたこと自体がウンコ

よって日中戦争の中身を語ることは全方位的に無意味。
842.名無しさん:2019年08月13日 22:12 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※838
>>838
その上で、シナ事変=日中戦争が含まれているのに、名称が太平洋戦線=パシフィックシアターに限定されている、
ってことで、全体像がボヤけるって言ってるんだよ。なにも理解できてないんだな。阿呆はやっぱり阿呆か。
843.名無しさん:2019年08月13日 22:12 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※837
判明していない。嘘を書くな。 
「南京大虐殺」の証拠として訴えられたものが尽く嘘捏造、真実ではないという事がバレまくっているという事実はある。
844.名無しさん:2019年08月13日 22:12 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>840
やべぇw
国際法理解出来ないことを開き直ってやがるw
845.名無しさん:2019年08月13日 22:15 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>843
それって元々南京事件の証拠として採用されてないからw

外務省:歴史問題Q&A

Q.8 「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

1. 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
2. しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
3. 日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。
846.名無しさん:2019年08月13日 22:17 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
>日本軍による裁判無しの処刑は違法であると、もうお話は終わってるんだよ。お疲れ様。

掃討戦、便衣兵の摘発、処刑は戦闘状態の継続なあ。
国民党兵は便衣兵となったり捕虜になっても武器を隠し持って襲ってますよ。
蒋介石の中国国民党や毛沢東の共産党が便衣兵を「南京安全区」に潜伏させ日本軍や、中国の民間人の不意をついて襲撃し多大な犠牲者を出していますよ。
その前にシナ事変は宣戦布告していないので、戦時国際法の適用にならないはず。
847.名無しさん:2019年08月13日 22:17 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>843
安倍総理や日本政府も認めてるのに
君は何の根拠があって否定してるの?w
848.名無しさん:2019年08月13日 22:18 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
「「侵略!」だの「大虐殺!」だの主観で決めつけて例えば批難することはそれは、名誉棄損、侮辱罪やら逆に不当行為として非難される可能性があるものだな。

国際法に照らせば、日本の大東亜戦争は完全に自衛戦争で、侵略戦争ではないことは明白。

849.名無しさん:2019年08月13日 22:19 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※844
国際法を理解していないのは君だ。
850.名無しさん:2019年08月13日 22:19 ID:P5EUozYA0▼このコメントに返信
必死の書き込みは、すごいね。
品事変、大東亜戦争、便衣兵、ここら辺都合悪いんだね。
 
ネット工作頑張っても時代は代わって行ってるのに
WGIPの洗脳を理解した人には笑われてるだけだね。

3S政策は、今も継続中。
851.:2019年08月13日 22:20 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
852.名無しさん:2019年08月13日 22:21 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※845
さらっと捏造してるじゃん。嘘を書くなよ。

正しくは
問6 「南京事件」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
先の大戦における行いに対する、痛切な反省と共に、心からのお詫びの気持ちは、戦後の歴代内閣が、一貫して持ち続けてきたものです。そうした気持ちが、戦後50年に当たり、村山談話で表明され、さらに、戦後60年を機に出された小泉談話においても、そのお詫びの気持ちは、引き継がれてきました。
こうした歴代内閣が表明した気持ちを、揺るぎないものとして、引き継いでいきます。そのことを、2015年8月14日の内閣総理大臣談話の中で明確にしました。
853.名無しさん:2019年08月13日 22:22 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>846
南京では便衣兵による攻撃はありません
よって日本軍による便衣兵狩を口実とした虐殺は国際法違反です

無論、戦時国際法は、戦時のみに適用されるわけではなく、宣戦布告されていない状態での軍事衝突であっても、あらゆる軍事組織に対し適用されますw
854.名無しさん:2019年08月13日 22:22 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>813
自分が正しいと信じているものを何故かえなければならない?あなただって太平洋戦争呼称が正しいといっても恐らく認識を変えない、変える理由が無いというのでは無いか?
正しいものが何故一般には浸透して無いのでしょうか?
855.名無しさん:2019年08月13日 22:23 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
※819
妄想でも何でもない。
事実だからね。調べてみ。
856.名無しさん:2019年08月13日 22:24 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※845
で、その外務省の見解は「非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。」

つまり、いわゆる「南京大虐殺」があったともないとも言っていない。官僚的な逃げの文章。

「非戦闘員の殺害や略奪行為」など戦場にはありふれている。しかも一国の首都攻防戦だ。
「非戦闘員の殺害や略奪行為があったことは否定できない」と言われて「ほら!南京大虐殺があったと言っているぞ!!」なんて思う奴はそうとうのバカ。
857.名無しさん:2019年08月13日 22:24 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>851
めちゃくちゃな意訳だなw
858.:2019年08月13日 22:25 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
859.名無しさん:2019年08月13日 22:26 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>852
俺がいつ捏造したよw

やっぱり、南京大虐殺の事実については自民党と安倍総理も認定してるな
860.名無しさん:2019年08月13日 22:26 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>824
あなたは教科書よりも正しいというのですか?大層な方だ。好きな方で呼べば良いとは思いますが、あなたは少々押し付けがましい。
861.名無しさん:2019年08月13日 22:27 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※853
ホントにバカだな。降伏せずに戦場にとどまれば攻撃意志ありとして攻撃対象になって当然なんだよ。しかも中国は便衣兵戦術を常套手段としておりその対策を打つのは当然の対応。で、その一般市民をも巻き込む重大かつ卑劣な中国の不法行為に対して非難されるべきは中国側であり、たとえその過程において日本側になんらかの不法行為があったとしてもそれは「違法性阻却事由」
862.名無しさん:2019年08月13日 22:28 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
に当たるか可能性があるんだよ。勝手に投稿されやがった。ちと忙しいからまた落ちる。
863.名無しさん:2019年08月13日 22:29 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※854
>>854
別にお前が自ら進んで洗脳されているんだとして、それすら認めているなら、
大東亜戦争であろうが、太平洋戦争であろうが、お前の自由だろうな。
それはオレにも言える。だからどうしたってのは分かるぞ。しかしだ。
そもそも正しいってのを決めるのは誰なんだよ?
それが分かるってなら、お前はすげえよ。お前は絶対神のつもりかよ。笑わせる。
864.名無しさん:2019年08月13日 22:29 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>856
「「非戦闘員の殺害や略奪行為があったことは否定できない」と言われて「ほら!南京大虐殺があったと言っているぞ!!」なんて思う奴はそうとうのバカ。」
と思うやつがバカw

どう読んでも、日本軍による虐殺を認めてるじゃん
865.名無しさん:2019年08月13日 22:29 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>861
だからそれはハーグ規約違反ですw
周回遅れ過ぎるぞw
866.名無しさん:2019年08月13日 22:30 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※859
ホントバカなんだな。

「日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。」
「日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。」

君は「多くの」を勝手に付け加えている。外務省の説明にはそんなものはついてない。
867.名無しさん:2019年08月13日 22:30 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>855
確かに、インドネシアの教科書で日本軍の統治が酷評されてるのは事実やな
868.名無しさん:2019年08月13日 22:30 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※865
全然理解できないんだな。頭悪すぎるぞ。議論にならない。まる韓国人のような頭の悪さだ。
869.名無しさん:2019年08月13日 22:31 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>836
なんと呼称しようが勝手ですが、そんな戦時中のような呼び方に今時、誰が同調するだろうか
870.:2019年08月13日 22:33 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
871.名無しさん:2019年08月13日 22:33 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※860
>>860
押し付けてないだろう? どう読み取ればそうなる。
お前が、それ以前に内面の自由とか、言論の自由があることを否定できないから、
大東亜戦争と呼ぶな、と言いたいが言えないだけ。正直、ダサい。
自分で枷はめて、ネジ曲がった論調になっているだけだろ。
教科書は教科書に過ぎない。それ以上でもそれ以下でもないわ。
872.:2019年08月13日 22:33 ID:YNG81aqW0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
873.名無しさん:2019年08月13日 22:34 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※839
ええー?
シブいだろ?
874.名無しさん:2019年08月13日 22:34 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
法治国家、法の支配の下にある世界では、白黒は最後は法律によって決められる。

「大東亜戦争」とは日本政府が正式に決定した呼称だ。で、「太平洋戦争」とはGHQの命令によっておしつけられたものだが、それは国際法違反に当たる可能性がないか?

ま、呼称なんて誰でも自分の好きに言えばいいが、正式には先の大戦は「大東亜戦争」と決められたわけだ。落ちる
875.名無しさん:2019年08月13日 22:34 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※870
ホントに頭悪すぎる。既に説明済みだから一生懸命その悪い頭で考えろ。
876.名無しさん:2019年08月13日 22:34 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>868
周回遅れで議論にならんわw
ところで、君はおいくつなの?w

土井たか子とか言ってたから気になるw
877.名無しさん:2019年08月13日 22:36 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>873
まぁ、人それぞれなのでセンスの否定はせんw
878.名無しさん:2019年08月13日 22:36 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※869
>>869
なんで同調圧力を受ける必要があるのか?
用語を統一する必要がどこにあるの?
そこからまず説明してみなよ。
歴史的事象の名称をどう呼ぼうが、構わないんでないかい?
879.名無しさん:2019年08月13日 22:37 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>875
はい、外務省が南京大虐殺を認めてる事実については何も反論できませんでしたとさ
880.名無しさん:2019年08月13日 22:38 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>872
ハーグ規約違反ですw
881.名無しさん:2019年08月13日 22:41 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>878
じゃあ太平洋戦争じゃなくて
アジア侵略戦争と言うのも自由かな
882.名無しさん:2019年08月13日 22:42 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※879
呆れるほどのバカだな。
「非戦闘員の殺害や略奪行為」などどこの戦場でも有り得る事だ。
どこの戦場でも有り得る事が南京戦にもあったであろうことは否定できないと考えております。と読めるわけだ。
わかった?
883.名無しさん:2019年08月13日 22:42 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>863
自分が正しいと信じるものが正しい。
あなたは正しいとも言えるし、私も正しいと言える。ただ双方とも正しいとしても多数と少数に分かれてはいる。
あなたは口が悪い。何をそんなに必死になっているんですか?
884.名無しさん:2019年08月13日 22:42 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>874
教科書には太平洋戦争(大東亜戦争)なので
太平洋戦争って呼ぼうっと
885.名無しさん:2019年08月13日 22:43 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>882
結局、日本軍による南京大虐殺を否定出来てないじゃんw
886.池西修羅:2019年08月13日 22:43 ID:CyHDwMy.0▼このコメントに返信
航空自衛隊一般曹候補学生12期卒退職組です。右翼も左翼も凄い知識量で感服しました。まさに歴史学者ですね。僕は未熟者なので控えますが、皆さん何故名無しさんでしか活動できないのですか?、実名ならさぞかし教授にでもなれるのに。匿名の話しでは他人の心は動かせませんよ。

所詮ここは道路の真ん中で、真ん中の足をゴシゴシしごいているだけかと。ネットは全世界に公開の場所ですからね。とても僕にはできません。
887.名無しさん:2019年08月13日 22:44 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>882
で土井たか子ファンのあなたはおいくつなの?w
888.名無しさん:2019年08月13日 22:44 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※881
>>881
自分の好きにしろよ。
それが一般に流通させるためには、お前が顔出しして、それに値する論拠をどんどん出して、
みんなにフルボッコにされながらも、頑張ればミリ単位で定着する可能性あるぜ。
889.名無しさん:2019年08月13日 22:45 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>886
教授なんて簡単になれんぞw
今は何してんの?
890.名無しさん:2019年08月13日 22:47 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>858
日本軍の記録に南京で便衣兵による攻撃があったなんて一個もありませんw
891.名無しさん:2019年08月13日 22:47 ID:sjE1gPYN0▼このコメントに返信
靖国神社の遊就館に「英霊の言霊」っていう冊子が売ってるから買って読んでほしい。

鹿児島の知覧特攻平和会館にも行ってみてほしい。

みんな靖国神社で会うことを約束してるんだよね。

先祖がどんな思いで戦ったのか考えないで、アメリカからの呼称を使ってるのを知ったら、なんて思うんだろうね。

日本人だったら、たぶん、わかるはず。

自分の祖先の誰かは、かならず、戦ってるはずだよ。


892.名無しさん:2019年08月13日 22:48 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※880
君がそうやって思い込み、オウムのように同じこと唱えているだけじゃ説得力0だね。

※881
もちろんそれは君の勝手だが、君のその選択の結果君がどのように思われどのような不利益を被ろうとも君自身の責任だ。
くだらんなw 一日中貼りついてるそうだが、寂しいのか?俺はとても忙しい。まともな返信できないならもう相手しないぜ。
893.名無しさん:2019年08月13日 22:48 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※883
>>883
正しいのが、分裂しているのを認めればそれで良いのさ。
お前の正しさなんぞ知らんわ。
大東亜戦争でも、太平洋戦争でも好きに呼べ。
ただし、シナの戦線を含んでいるのに、太平洋戦争では伝わらない部分が多い。
現に、大抵の日本国民は、日米戦以外忘れているからな。そこがボヤけることは無視すんなよ。
894.名無しさん:2019年08月13日 22:48 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>888
別に定着させようとは思ってないぞw
俺が何と言おうが自由だというだけだ

まぁ太平洋戦争が定着してるな
895.名無しさん:2019年08月13日 22:49 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>892
土井たか子ファンさん
君は、いったい何のお仕事してるの?w
896.名無しさん:2019年08月13日 22:51 ID:4pAsfKU00▼このコメントに返信
あの時代は支配するかされるかの二択だったんだから戦争は必要だった。
ただ失敗はアメリカに手を出したことだな。絶対にアメリカに対してだけは攻撃しないって選択をしたときにどうだったかってとこだな
897.名無しさん:2019年08月13日 22:53 ID:qQt5vdH20▼このコメントに返信
※895
意味不明。頭大丈夫か?君の頭が悪いのは知っているが。
じゃ。まともな事書けるようになったらまたレスしてやるよ。
898.名無しさん:2019年08月13日 22:53 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>891
特攻隊がどう思ってるかは分からんけど
取り敢えずこいつらにぶちぎれてると思う

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキ○ガイ作戦とキ○ガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry
899.名無しさん:2019年08月13日 22:55 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>897
土井たか子が云々とか言い出すから50後半くらいだと思うんだが
50後半で今は何してんの?
900.名無しさん:2019年08月13日 22:55 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>874
大日本帝国時代なら確かにあなたの言う通りだ。しかし今は日本国で令和。その時代に通用している呼称が一般的で無難だとは思います。
様々な意見はありますし、自分の好きな呼称で良いとは思います。
901.名無しさん:2019年08月13日 22:55 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>896
というのは日本の被害妄想だがなw
902.名無しさん:2019年08月13日 22:58 ID:sjE1gPYN0▼このコメントに返信
それでも、しかたなく、護りたいものが日本にあったんだと思う。

903.名無しさん:2019年08月13日 23:00 ID:sjE1gPYN0▼このコメントに返信
すべての日本人の気持ちは、日本のことを思ってたなんだと思う。



904.名無しさん:2019年08月13日 23:00 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>902
そういう若者の純粋な気持ちを利用したわけだな
腐ってるな
905.名無しさん:2019年08月13日 23:01 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※900
>>900
一般的で無難に従えってのなら、よしんば国が名称変更したら従いますってことだろ。
お前みたいなやつは、中国共産党の勢力下でも、大勢に従うだろうさ。
気付いてないのが阿呆すぎ、お前の言っていることは、論理的にそうなるんだ、と。
906.名無しさん:2019年08月13日 23:02 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>893
ボヤけていない。私もあなたの正しさなんか知らない。
907.名無しさん:2019年08月13日 23:02 ID:sjE1gPYN0▼このコメントに返信
若者だけじゃなくて、すべての日本人だよ。

しかたなくね。
908.名無しさん:2019年08月13日 23:03 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>907
そうだね
国民をたくさん死なせた戦争については徹底的に批判しないとな

これからの日本のためにも
909.名無しさん:2019年08月13日 23:05 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>905
勿論、アメリカだろうと中国だろうとロシアだろうと支配権を握った国に従いますよ。逆らっても良い事は有りませんから。
910.名無しさん:2019年08月13日 23:07 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※906
>>906
そりゃそうだ。まともに議論もしてないしな。名称問題だけで分かるかよ。
できたら天才か、頭おかしいわ。

お前はボヤけるんじゃなくてボケてるんじゃないの?
そもそも正しさを証明できないなら、間違っているとも証明できないのさ。
先の大戦そのものが正しいのか、正しくないのかなんぞ決められないって結論になるしかない。
911.名無しさん:2019年08月13日 23:08 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※909
今は何処にも支配されてないから、本来の名前である大東亜戦争って呼んでもええんやで
あ、大東亞戰爭でもいいぞ不評だが
912.名無しさん:2019年08月13日 23:09 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>911
教科書通り
太平洋戦争って呼ぶわぁ
913.名無しさん:2019年08月13日 23:09 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※909
>>909
よくまあ、あっさり、そんな事平気で言えるのな。
今すぐ香港行ってゼネストやデモに参加して来いよ。
お前は、自由が享受できる、この国にふさわしい人間ではないだろうよ。
914.名無しさん:2019年08月13日 23:11 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>911
今は日本政府が支配しているのでは無い?
日本政府が定めた教科書通りの呼称でいきます。
915.名無しさん:2019年08月13日 23:18 ID:.NbOWtp60▼このコメントに返信
>>910
煽るような返しは大人気なかった。申し訳ない
916.名無しさん:2019年08月13日 23:19 ID:.85NhclB0▼このコメントに返信
※914
太平洋戦争(大東亜戦争)だから、どっちでもええんやで?
さぁキミも今日から大東亜戦争と…呼ぼうではないか
917.名無しさん:2019年08月13日 23:21 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>910
ていうか言い方なんてどうでもいいぞ
俺は太平洋戦争って言うだけだし
918.名無しさん:2019年08月13日 23:22 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
>>916
太平洋戦争でいいや

君は君の言いたいように言いなさい
919.名無しさん:2019年08月13日 23:23 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
土井たか子ファンの人どこいったん?
プロフィールがすげぇ気になるから教えてくれ
920.名無しさん:2019年08月13日 23:23 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>439
デタラメ抜かすなボケ右翼
921.名無しさん:2019年08月13日 23:23 ID:WsKHW1Xz0▼このコメントに返信
※915
>>915
んなもん謝る必要なんぞないわ。ネットなんだから煽りくらいあるさ。
それより話してて、要は大勢がそれを決めたら、それに従うってのがお前のスタンスってのがまずい。
んじゃ、自由も民主主義もなくなりますって半ば認めている。
外国支配に、仮になったら、従うって言っちゃってるからな。そこがしようもない。
922.名無しさん:2019年08月13日 23:26 ID:h.pg6FOB0▼このコメントに返信
>>258
日本は若かった(近代国家として)
海外は甘くなかった(大陸も欧州も)
外交も甘くなかった(欧州、特に英国、米国)
米国はすべてが巨大だった(経済力、戦略、戦力、統治ノウハウ)
923.名無しさん:2019年08月13日 23:27 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>40
絶滅種が何を言ってんの
ま、保護する必要もないけどね
924.名無しさん:2019年08月13日 23:28 ID:thjl.pKr0▼このコメントに返信
日本軍による南京大虐殺は酷いなぁ
925.名無しさん:2019年08月13日 23:35 ID:rU.52vcn0▼このコメントに返信
※503
大東亜圏内の各国家の外交は存在しない、と東条英機は言っているから、
日本が戦勝した場合、大東亜圏内の各国家は他国と関係を取り結ぶ能力を持たないことにより、
国家の資格要件を満たさないため、大東亜圏内の各国家は独立国とは認められない(日本の従属国扱い。)
それに、大東亜政略指導大綱(1943.5.31)で、ビルマとフィリピン以外の地域については、
大日本帝国領土に編入すると御前会議で決定しているから、日本は植民地を開放するつもりは全然なかった模様。
現場の一部の日本兵はアジア開放を本気で考えていたけど、日本自体は資源の供給源としか考えていない。
926.名無しさん:2019年08月13日 23:36 ID:h.pg6FOB0▼このコメントに返信
>>270
当時のご先祖様たちは、
日露戦争の賠償に不満だった様子。
満州鉄道の利権は貴重でありました。
927.名無しさん:2019年08月13日 23:45 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>203
こういう巧みに偏向された動画やブログを盲信してるから馬鹿にされるんだよ
928.名無しさん:2019年08月13日 23:45 ID:h.pg6FOB0▼このコメントに返信
>>305
陛下の英断により、
本土決戦は避けましたが。(残念ながら沖縄は除く)
929.名無しさん:2019年08月13日 23:48 ID:sRKm3.S00▼このコメントに返信
>>210
つくづく日本は落ちぶれたわ
こんな動画を作成して俺たちすごいんだって
自己催眠かけなきゃやってられない世の中なんて
930.名無しさん:2019年08月14日 00:01 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>588
GHQ、WGIP、プレスコード
931.名無しさん:2019年08月14日 00:11 ID:XJfDx4A10▼このコメントに返信
>>916
偽りの大義を掲げていたからダメです
932.名無しさん:2019年08月14日 00:30 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>383
少なくとも東條英機は責を取られたし、
昭和天皇はマッカーサーの元を単独で
訪ねて行かれましたが。
933.名無しさん:2019年08月14日 00:36 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>396
横から失礼します。
オタクはオウム返し、論点ずらしだと思う。
934.名無しさん:2019年08月14日 00:40 ID:8wUnQp770▼このコメントに返信
特攻隊?安国で合おう?
偶像崇拝にすぎんわ!ww
タヒんだら極楽に行ける!と妄想するイスラムテロ軍団と同類だよな…

そのウラで女抱いて酒喰らってるのが軍部の上層部どもがいるんだぜ?俺が特攻隊員なら軍司令部とか大本営とかに突入してやったわ!
935.名無しさん:2019年08月14日 00:43 ID:8wUnQp770▼このコメントに返信
>>934
今日、実家の墓の処分の手続きしてきたわ…毎月毎年馬鹿馬鹿しいんだよね…何周忌とか坊主を肥えさせるだけ。
俺は我が家の解放者だ!!ww
936.名無しさん:2019年08月14日 00:47 ID:cf8JEIzq0▼このコメントに返信
反日工作員が跋扈するコメント欄はここですか?
一々個別に反論するのも面倒臭いけど一応言っておくけど日本軍が聖人君主な訳がないけど南京事件については責任者は南京軍事法廷で処刑されてるので「南京戦」の責任は取ったと言える
問題はの攻略戦の状況なんだけど反日くんたちは「日本軍が民間人を虐殺した」とほざいてるけど「そんな事実は無い」からね?
攻城戦での被害者は居たけどそれが捕虜虐殺とか「中国人」しか言ってないから
後日記を提示してる奴が居るけどどこの馬の骨とも知れない奴の日記なんか証拠になるか!バ~~~カwww

後太平洋戦争呼称問題は教科書に載ってしまったモノは変更不可能だ 教科書に載ってる名称なんてどうでもイイだろ
それと「ハルノート」の件はアメリカの提案を聞いても日本の生存が保証される訳じゃないから日本がアメリカの属国になるだけで何の利益にもならんわ
当然世界は日本を馬鹿にして国際的地位が低下して奴隷の身分になるっつうの!
937.名無しさん:2019年08月14日 00:57 ID:eOL4OvNR0▼このコメントに返信
※925
その東条英機は・・・

『東条英機宣誓供述書』ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042032/86
昭和十八年五月三十一日御前会議に於て蘭印東印度は一帝国領土とする決定が為されたことは事実であります。此等地方の地位に関しては、私を含む政府は大東亜政策の観点より速やかに独立せしむべき意見でありましたが、総師部及現地総軍司令部並に出先海軍方面に於て、戦争完遂の必要により過早に独立を許容するは適当ならずとの強き反対があり、議が進行せず他面「ビルマ」「フィリピン」の独立の促進及泰国に対する占領地域の一部割譲問題等政治的の急速処置を必要とするものあり、止むを得ず、一応帝国領土として占領地行政を継続し置き、更に十分考慮を加へ且爾後の情勢を見て変更する考へでありました。これで本件は特に厳秘に附し現地の軍司令官、軍政官等にも全く知らしめず、先づ行政参与を許し其の成行を注視すると共に本件御前会議決定変更の機を硯って居たのであります。すなわち一九四三年(昭和十八年)五月三十一日御前会議決定当時に於ても此等の土地を永遠に帝国領土とするの考へではありませんでした。

・・・と供述してますけどね。

938.名無しさん:2019年08月14日 01:01 ID:XJfDx4A10▼このコメントに返信
今NHKでいい番組やってるぞ
かくて自由は死せり
ある新聞と戦争への道

ネット右翼はよく見とけ
939.名無しさん:2019年08月14日 01:05 ID:8wUnQp770▼このコメントに返信
>>912
そうそう。政府が閣議決定でしょ?「太平洋戦争」って呼称します!って…
だから「大東亜戦争」と呼ぶのは間違いです!!(フフン)
940.名無しさん:2019年08月14日 01:13 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>458
ちなみに
蒋介石日記を読まれたことは…ないんでしょうね。
941.名無しさん:2019年08月14日 01:16 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>474
現地民の声はよ。
942.名無しさん:2019年08月14日 01:21 ID:AUSHe.iJ0▼このコメントに返信
>>481
国民党軍がい・た・の。
943.名無しさん:2019年08月14日 02:01 ID:MteuhA980▼このコメントに返信
簡単に言えば陸軍が情報無知。最も敵にしてはならない米国を攻撃したあほ。山本五十六はワシントン時代日本は米国に絶対に勝てないと見通していた。冗談に 我が家の家政婦が乗ってくる車の方が日本海軍将官の公車より立派だと言っていた。陸軍の慢心 自信過剰、希望的観測、それが妄想になって開戦してしまった。目標を間違わずソ連を攻撃するか、または攻撃の真似だけでよかった。ソ連は日本海 太平洋近海 オホーツク海でさえ制海権が無かった。本土安全に戦えた。それより重要なのはソ連攻撃で米国が日本に協力するからだ。すべて逆をやって勝てるわけはない。
常識なら太平洋戦争は起きなかった。東条は最後の記者会見をするべきだった。自分の判断は間違っていた。ごめんなさいと。しかし東条を操った辻正信は許せない。終戦後もベトナムに隠れ、九州に隠れ、台湾に逃げ、占領が終わるまで隠れていた。その後回顧録を出し有名になって参議院議員に当選し、石橋湛山内閣で外務役員になり、かつての敵ジューコフと会談とか調子がいい人生を送った。孫が富士急の嫁になっている。
944.503:2019年08月14日 02:36 ID:C8WrCG3S0▼このコメントに返信
※925
んなこたあるまいよ。全部が全部独立する能力が無かったわけでもあるまい。
少なくとも教育は施していたし最終的には独立を達成させるに至った。
だいたい満州国は独立した体裁だ。自治権もあったし皇室外交だってある。言い掛かりが過ぎやせんか?
そりゃ編入させるべきエリアはあったろう。ブルネイはブルネイ県だったしな。
だがそいつの何が悪い。相当な加護を与えることになるし元々は植民地だったのだが。
概ねが解放されるんだったら充分だわい。元々アジアは植民地だらけだった。
だいたいそもそも大東亜共栄圏を維持するべき日本の拠点って不可欠だしな。
945.812:2019年08月14日 02:41 ID:C8WrCG3S0▼このコメントに返信
※814
それまでだと反論した。オマエはそれまでの男だったって事。日本語も判らんような奴とは論議しても無駄だって事。
オマエの屁理屈ってほんと下らないよな。まるで餓鬼だ。論議の体すら成してない。
946.名無しさん:2019年08月14日 05:38 ID:A4J110w00▼このコメントに返信
ID:thjl.pKr0とID:PmHR116W0が見るからに同一人物で草
947.名無しさん:2019年08月14日 06:43 ID:n0gJSjDf0▼このコメントに返信
※942

「コメント欄加速工作業務」行為に励んでるピットクルー自宅勤務員は、

【南京虐殺の遺骨】の質問をされると必ず逃げます。試して見てください。



・中国政府の公式見解 「南京虐殺被害者は300000人」の部分を
 わざと認知せずに、議論に参加する荒らし業務を請け負ってるピットクルー。

・「因果関係」と言っておきながら、「30万人分を埋葬するにかかる試算(人数、道具、時間)」を
 わざと見えないフリする荒らし業務を請け負ってるピットクルー

・「5000人分の遺骨が出土したら信じる」
 と言う要求を、完全にスルーしたまま議論に混ざろうとする荒らし業務を請け負ってるピットクルー
948.名無しさん:2019年08月14日 06:47 ID:ErHXnPbB0▼このコメントに返信
>>936
土井たか子ファンの人?

日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
先の大戦における行いに対する、痛切な反省と共に、心からのお詫びの気持ちは、戦後の歴代内閣が、一貫して持ち続けてきたものです。そうした気持ちが、戦後50年に当たり、村山談話で表明され、さらに、戦後60年を機に出された小泉談話においても、そのお詫びの気持ちは、引き継がれてきました。
こうした歴代内閣が表明した気持ちを、揺るぎないものとして、引き継いでいきます。そのことを、2015年8月14日の内閣総理大臣談話の中で明確にしました。

→まず、日本政府は日本軍による民間人虐殺を認めてる



949.名無しさん:2019年08月14日 06:48 ID:ErHXnPbB0▼このコメントに返信
>>936
そして、日本兵の日記は証拠になるぞ

これらの日記を収録した一次資料として「南京戦史」「南京戦史資料集Ⅰ」「南京戦史資料集Ⅱ」などがある。
史料として日本兵の日記が重要視されるのは、いくつか理由がある。
まずは、なんと言っても 虐殺の当事者が現場で書いていること。殺して日をおかずに書かれた文章は、記憶違いやどっかの組織による洗脳の入り込む余地がない。
それから、これは 加害者側によって書かれている文書であること。被害者側が書いているのなら、『被害者がされてもいないことを大げさに書いている』という疑いがあるが、加害者側なら、そういう心配もない。
最後に、 日記は基本的に誰かに読まれることを前提としていないこと。南京陥落当時、日本軍は中国軍に対し連戦連勝だった。
兵士たちは、まさか負けることも、将来アメリカを敵に回して戦争することも夢にも思わなかった。
そんな状態で、何を楽しくてやってもいない虐殺を日記に書くのかってと言えば、そんなもん現実世界で助けてやった鶴が本当に人間に化けて恩返しにやってくる確率よりも低いだろう。」
950.名無しさん:2019年08月14日 06:50 ID:ErHXnPbB0▼このコメントに返信
>>936
後、ハルノートは試案であり法的拘束力もないから、最後通帳でもなんでもありません
奴隷になるとか言うのはただの被害妄想
951.名無しさん:2019年08月14日 07:13 ID:fSuLyuEA0▼このコメントに返信
※937
よその国の領土を(やむを得ず帝国領土)って何様だっつの
あと戦争に負けて、裁判(=刑死)を待つ身の人間が腹を割った話をすると思う?

やっぱhidekiってバカだわ
確信した
952.名無しさん:2019年08月14日 07:38 ID:fSuLyuEA0▼このコメントに返信
※930
WGIPなんて恨米右翼のでっち上げですやん
953.名無しさん:2019年08月14日 07:39 ID:EPfvPUQX0▼このコメントに返信
※950
ハルノートが最後通牒なのは正しい認識やで
なぜなら当時の国務長官ハルは電文送信後の日記に「後は軍部の仕事」とはっきり書いてあるからな
ハルノートがアメリカ側も日本が戦争に出て来ると認識しとった何よりの証拠や
954.名無しさん:2019年08月14日 07:50 ID:EPfvPUQX0▼このコメントに返信
パリ不戦条約でも侵略かどうかを判断する権限は
戦争を始めた当事国以外には無い。
つまり第三者に侵略かどうかを判断する権限はないわけであって
それが東京裁判の時にパル判事が日本の無罪を主張した理由でもある 。
シナ事変ももちろん自衛戦争。
朝鮮戦争後にマッカーサーが言った言葉
「日本の戦争は防衛戦争だった」
朝鮮なんてまるで戦争と関係ないし。
植民地OK併合OKの時代に朝鮮から求められて併合しただけ。
アホ朝鮮が合法なのに文句いってるだけだし w
955.名無しさん:2019年08月14日 09:22 ID:fSuLyuEA0▼このコメントに返信
※953
"最後通牒"ってのは外交用語で(外交交渉を打ち切る宣言)のことなので、ハル長官のボヤキなんかどうでもよくで、そのハルノートとやらに日本との国交断絶を宣言ないし示唆してないと最後通牒とはいえないんだけど、

してないっすねw




956.名無しさん:2019年08月14日 09:22 ID:DSYPCMDK0▼このコメントに返信
>>644
重慶爆撃ではなく
南京にこだわる姿勢がわからない。
東京裁判に沿って各国連携(アカもアオも)しているなら合点がいく。
957.名無しさん:2019年08月14日 09:24 ID:DSYPCMDK0▼このコメントに返信
>>658
返しがいつも1行なのは何故?
958.名無しさん:2019年08月14日 09:27 ID:JJaUq.Kz0▼このコメントに返信
アジア解放のための戦争だったら、戦争前に国際世論に訴えるはずだし、欧米の植民地を中心に狙うはずだし、原住民に武器を渡すはずだし。
結局、いけいけドンドンの資源狙った進出が見え見えなんだが。
そもそも、真珠湾攻撃だけで戦争を中止して交渉に入るとか、そんなものがないし。
959.名無しさん:2019年08月14日 09:27 ID:DSYPCMDK0▼このコメントに返信
>>659
あなたの仰っている事は
事実だしそうなんだけれども、
経緯と
その裏を検証された事はありますか?
960.名無しさん:2019年08月14日 09:44 ID:JJaUq.Kz0▼このコメントに返信
※943
戦後しばらくは、日本人は戦犯に対してもお国のために頑張った人として寛容だった。やっぱ、軍国教育を受けてたからかもしれんが、相対的にナチスがヤバすぎたんだろうと思う。
開戦後、100日くらいは日本が優勢で、日本兵は補給無でも2週間は戦うという評判があって欧米で恐れられてたとか。たぶん、補給には現地徴用とかしてたんだろうと思うが。日本軍は、その100日間で完全に自信過剰になってアメリカ軍を侮ってた。
961.名無しさん:2019年08月14日 11:03 ID:EPfvPUQX0▼このコメントに返信
※955
ハルノートが最後通告と日本側が認識していると理解していたからこそ
日本が戦争に出て来るとハル自身が認識していたことが最後通告の何よりの証拠やで。

962.名無しさん:2019年08月14日 11:11 ID:UjqjOCKS0▼このコメントに返信
そもそも人間のあらゆる活動は善悪で論じられるものなど無い
963.:2019年08月14日 11:47 ID:EPfvPUQX0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
964.名無しさん:2019年08月14日 12:26 ID:pDYkgOea0▼このコメントに返信
※963
その通り、日本はセキュリティのために戦ったのだ
つまり韓国が悪い
965.名無しさん:2019年08月14日 15:04 ID:TQ2af2h90▼このコメントに返信
>>737
空っぽだからだよ
966.名無しさん:2019年08月14日 15:11 ID:TQ2af2h90▼このコメントに返信
>>753
教科書に限らず
占領政策過程において
新聞、ラジオ、TVに至るまで
連合国(戦勝国)、中国、朝鮮、東京裁判などに関する批判する内容は
伏せられる。今も。これからも。
967.名無しさん:2019年08月14日 15:35 ID:TQ2af2h90▼このコメントに返信
>>680
何故、
木を見て森を見ないのです?

また、右からも左からも検証しましょうよ。
968.名無しさん:2019年08月14日 16:11 ID:N0gEGHh40▼このコメントに返信
古今東西万人が認める正義の戦争なんてあったんだろうか?
969.名無しさん:2019年08月14日 18:34 ID:TQ2af2h90▼このコメントに返信
>>908
批判も結構ですが、代案も出さないとね。
970.名無しさん:2019年08月14日 19:33 ID:75Kicy4m0▼このコメントに返信
なんて゜フライングタイガーか゜スルーされてんね。
満州国は、ユダヤ人の国になる筈だった。

千畝が一人で処理できた筈はないじゃん。
大使館には、陸海軍の武官がいたんだぜ。
東条英機が陛下の許可のもとで、ユダヤ人を助けてるじゃん。
インドでは、少なくとも最近までは東条英機祭があったが、どうしてだ?
インパールの村では、日本軍を称える歌がつくられていたぞ。 なぜだ。
他にもいっぱいあるぞ。
GHQの資料も開示されたものが多いのに、おまえら洗脳され過ぎ。
971.名無しさん:2019年08月14日 22:44 ID:L07fI.NP0▼このコメントに返信
※944
アジア諸国にしてみれば、宗主国が欧米から日本へ変わるだけなのに、植民地から解放とは一体...。
日本が戦勝していたら、大東亜会議における東條英機の発言や大東亜政略指導大綱の通りになっていたから、
アジア諸国は一部を除いて独立しないままだ(東條英機は戦後に色々言い訳しているが。)
欧米の従属国(植民地)化を非難して、日本の従属国化を正当化するのは、ダブルスタンダードだと思うぞ。
大東亜戦争が"結果的に"アジア諸国の独立を助けたことは否定しないよ。
日本自体は資源の供給源を求めて戦争を起こしたし、結果論で語るならナチスドイツが欧州を席巻していたから、
日本は南方作戦をスムーズに達成できたので、植民地解放はナチスドイツ様様となる。
満州国は日本主導ですでに独立していたね、合法的な独立とはいえないが。
九か国条約に違反して英米協調路線を捨ててまで、満州を独立させるメリットは全く無かったと思うけど。
972.名無しさん:2019年08月15日 03:17 ID:fhMpxrCo0▼このコメントに返信
※955
こいつ馬鹿じゃね?w
※948
土居たか子ファンとは別人w
別に論戦に参加するつもりないけど「日本政府は日本軍による民間人虐殺を認めてる」については
兵士の殺人・略奪行為は否定するつもりもないが「日本軍による民間人への大量殺戮行為」は否定する
南京攻略戦後の治安維持行為での便意兵処刑やその件での誤認で民間人が巻き添えを食ったのは遺憾だが戦場では良くある事だ。それで日本政府が謝罪する事は正当な行為だ
※949
南京戦史は1級史料じゃねえよw 戦後44年に編纂された「歴史読本」だよ。日記もその時集められたもの、中身については創作が混じってるって当時から批判が在ったぞ!
※950
ハルノートに「試案であり法的拘束力もない」なら何故アメリカは強硬に試案を押してきたのか?日本の利益を一顧だにしないのは何故か?
973.名無しさん:2019年08月15日 03:26 ID:fhMpxrCo0▼このコメントに返信
※459
これを言ってるアホが居るが日米交渉の最終段階に至って出された文章でこれまでの経緯を無視した「試案」が何を意味してるのか分からないアホですって言ってるようなもんだwww
まさかこれを叩き台にしてまだまだ交渉を続ける事をアメリカ側が望んでるとでも思ってるのか?この「大馬鹿」はwwwwww
974.名無しさん:2019年08月15日 03:39 ID:fhMpxrCo0▼このコメントに返信
※789
死体だらけだからなんだと言うんだ?この文章から虐殺を意味する文意が読み取れるとはとんだエスパーだなw
砲撃や銃撃戦で死人が出るのは普遍的な現象じゃないか?
975.名無しさん:2019年08月15日 03:48 ID:fhMpxrCo0▼このコメントに返信
※638
ニューヨークタイムズは戦前からの典型的な反日新聞ですが何か?
こんな物を引っ張り出してくるくらいだから反日工作員なのは明らかだなw
976.名無しさん:2019年08月15日 03:57 ID:fhMpxrCo0▼このコメントに返信
※614
昭和「21」年の読売新聞の小説がなんだって?w
しかも自己レスしてるしwww →※622
977.名無しさん:2019年08月16日 15:57 ID:1OKEO3c90▼このコメントに返信
日本が正しい!全樺太島、千島列島、東南アジア、満州国、台湾、朝鮮半島、パラオ、あとハワイ王国。土地も民衆も今でもぜーんぶ日本のもの。あ、チョーセン人だけはチュー国の空いた土地で暮らしてね。

お名前