2019年08月13日 08:05

インカ帝国と日本の戦国時代や織田信長は同じ時代に存在したことが判明

インカ帝国と日本の戦国時代や織田信長は同じ時代に存在したことが判明

03

引用元:インカ帝国と日本の戦国時代や織田信長は同じ時代に存在したことが判明した
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1564558337/

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:32:17 ID:235
インカ帝国は16世紀にスペインに滅ぼされたということは
15世紀はインカ帝国が栄華を極めてたんだよね
で日本の戦国時代は15世紀だろ
同じ時代なんですよね

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:36:33 ID:vSa
15世紀って1400年代なんですが

10: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:36:52 ID:ojo
>>8
応仁の乱以降は戦国時代やろ?

14: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:37:55 ID:8m9
インカ帝国
パチャクテクの即位1438年~スペイン人による征服1533年

織田 信長(おだ のぶなが、1534年-1582年)

うーんこの

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:38:03 ID:5ct
言いたいことは理解できるで
古代インカ帝国って言うくらいやから紀元前みたいなイメージやったんやろ?

19: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:40:00 ID:235
>>15
これです

17: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:38:37 ID:8m9
織田信長「インカ帝国が死んでわしが生まれた」

20: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:40:56 ID:A64
古代マヤ文明と混乱するな

21: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:41:10 ID:235
>>20
せやな

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:41:20 ID:8m9
一方イースター島では17世紀後半までモアイ像を作り続けていたという事実

24: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:42:02 ID:NjN
>>22
センチネルでは未だに鉄器時代にも入ってなさそうやな

23: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:41:53 ID:4pT
コロッセオでプール作って遊んでた頃って日本は何しとったんや?

25: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:42:17 ID:ojo
マンモスがまだ生きている頃に古代エジプト人はピラミッドを作っていた

28: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:43:57 ID:6YX
インカ帝国の文明レベルってどんなもんなんや
スペインに簡単に滅ぼされたし日本以下なのは間違いないか?

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:44:24 ID:8m9
>>28
馬と鉄と文字がないのが致命的だった

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:43 ID:NjN
>>28
暦と天文学は発達してて
他は文明が遅れてる
特化型やな

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:46:05 ID:Vk4
>>34
なんで暦と天文学だけ発達してたん?
農業の関係?

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:47:24 ID:NjN
>>36
他の文明との交流がほぼ無かった

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:47:36 ID:8m9
>>36
言うて古代エジプトでもメソポタミアでも暦は発達してたし
農耕民族の必須スキルなんやろ

41: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:48:59 ID:Vk4
>>38
あー
でも航海術とか鉄器とかは発達せんかったんやな
貿易もそうやし。周りがジャングルで囲まれてたから他と交流するのも難しかったんかね

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:44:47 ID:5ct
そらローマ帝国とかは飛び抜けてるけど
日本だって石器時代に伊豆諸島で石器を採掘して本土に運んで1箇所で加工して全国に流通させたりしてるんやで

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:29 ID:6YX
>>30
縄文時代の貿易おもろいわ

43: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:49:21 ID:yb0
>>30
日本は意外に先進地域だった期間がそれなりにあるという事実

46: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:50:44 ID:6YX
>>43
軍事力は高い
あと鎌倉時代の仏像とかのリアリズムはすごいと思うわ

131: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:21 ID:UlQ
イースター島って海流的に原始的な船やと入ったら出られないらしいな

135: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:53 ID:n1G
>>131
だから滅亡したんやろな

138: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:14:30 ID:7hK
>>135
ほんとに滅亡したんやろか
どっかで子孫残って無いのかなぁ
緩やかな滅亡って聞いたし

141: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:15:32 ID:UlQ
>>138
普通にいるらしいで
実際衰退したのは内紛とか食料不足より白人由来の疫病やし

145: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:16:31 ID:7hK
>>141
白人と接触しとったんかい
ミステリアス度が下がったなぁ

142: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:15:36 ID:yb0
>>138
食事もなんもないし外にも出れないのにどうやって生き残るんですかね……

143: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:15:44 ID:n1G
>>138
食料不足になっておまけに島の外出れんから徐々に人口減って、
とどめにイギリスが病原菌を持ち運んで全滅した

148: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:17:21 ID:QaC
>>143
イギリスさんは世界中で大活躍やね

157: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:18:26 ID:UlQ
>>148
wiki読む限りイースター島衰退の原因はフランスやペルーやな
イギリス人は発見しただけっぽい

137: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:13:43 ID:8Bh
インカやマヤ、アステカは部族対立や生贄やり過ぎで全滅しかかったり元からトウモロコシだけで脚気を予防出来なかったりで
ガッツリ人口が減ったりして中断の期間を数世紀単位で挟んだりしてて
いつからいつまで存在した文明なのか歴史学者もよー分からんらしいね

202: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:03 ID:8m9
米の生産性は異常

204: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:36 ID:7hK
>>202
水田とか作れるほど水が豊富な国は希少やから

208: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:35:02 ID:6YX
>>202
日本が米の生産に適しすぎてるのもあるで

247: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:50:18 ID:UlQ
古代ローマが残ってたら産業革命が起きてたとかいう謎の風潮

252: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:51:06 ID:yb0
>>247
ギリシアでは一応蒸気機関の雛形はできかけていたらしいのでセーフ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月13日 08:07 ID:r4ZmJ.jU0▼このコメントに返信
嘘おつ。インカ帝国と戦国時代が同年代と、ハゲ田先生の本に書いていないぞ。
2.名無しさん:2019年08月13日 08:13 ID:6OYNAMQQ0▼このコメントに返信
> 日本は意外に先進地域だった期間がそれなりにあるという事実

ほんこれ
にも関わらず、なぜか南チ.ョンさんたちが百済でマウントとってくるのが謎だったんだけど
彼らは義務教育で「白村江の戦い」を学ばないらしいね
自国に不利な史実という理由で
3.名無しさん:2019年08月13日 08:14 ID:uJKX5.6n0▼このコメントに返信
イースター島民=日本人説とか、日本人はイースター島から来た説は完全に消えたよな
どう考えても移動できないし、そもそも人種違うし、何を根拠にこんなこと言ってたんだろ?
4.名無しさん:2019年08月13日 08:16 ID:r4ZmJ.jU0▼このコメントに返信
>>2
百済のビッグイベント(内紛or糞雑魚指揮官など)が多すぎるので、白村江とか地味すぎるんよ。
5.名無しさん:2019年08月13日 08:16 ID:RvckdxgK0▼このコメントに返信
滅びたのは、大航海からの話なんだから紀元前のはずなかろうもん
イメージがおかしい
6.名無しさん:2019年08月13日 08:19 ID:6OYNAMQQ0▼このコメントに返信
>>4
百済最後の戦いが地味???
つか当時の唐・大和・半島の勢力が分かる重要な史実だから
「白村江の戦い」は中国でも義務教育で学ぶんだが?
7.名無しさん:2019年08月13日 08:20 ID:lPGOU3RZ0▼このコメントに返信
応仁の乱以降は戦国時代やろ?

遠因ではあるが
直接的には 1492年の明応の政変だろ

室町 将軍の直属 軍事力
であった奉公衆が解体されて
殆ど幕府としての実権が消えてしまってから
8.名無しさん:2019年08月13日 08:21 ID:r4ZmJ.jU0▼このコメントに返信
>>3
日本人(きち)「モアイって、スゲーな。日本人が作ったに違いない」

日本人(きち)「ユダヤって、スゲーな。日本人に違いない」
9.名無しさん:2019年08月13日 08:22 ID:VwnE8fne0▼このコメントに返信
俺達も令和元年の歴史の一部なんやで
碌な事柄は無いが小さなブームや発展を誇りを持って生きようず
10.名無しさん:2019年08月13日 08:24 ID:r4ZmJ.jU0▼このコメントに返信
>>6
百済の最後の戦いじゃないし。

11.名無しさん:2019年08月13日 08:26 ID:D6.F.EsZ0▼このコメントに返信
古代ってつけるからあかんのよ
3000年くらい前のイメージになっちまう
12.名無しさん:2019年08月13日 08:28 ID:5PTd6X1I0▼このコメントに返信
>>2
しかも現在の朝.鮮.人の祖が現在地にやってくるの12世紀だしな
彼らは元に追い出されてから初めてモンゴル付近から外に出た部族の末裔だし

古代王朝の生き残りを少数取り込んだだけなのに、何故か自分達が古代王朝の直系の子孫になりすまし、それらが生んだ文明や歴史を自分達のモノにしてるしな
13.名無しさん:2019年08月13日 08:29 ID:.kWw1C6Y0▼このコメントに返信
日本も徳川幕府のせいで
14.名無しさん:2019年08月13日 08:30 ID:ac5d0Y4E0▼このコメントに返信
247: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:50:18 ID:UlQ

古代ローマが残ってたら産業革命が起きてたとかいう謎の風潮

奴隷制度があったからそれ以上の科学の発展はなかった。
15.名無しさん:2019年08月13日 08:31 ID:UI.hT72Q0▼このコメントに返信
信長か秀吉あたりが一念発起してアメリカ征服に乗り出してたら、北米西海岸ぐらいは日本の植民地にできてたかもしれないということ
なぜ中国を目指してしまったのか
16.名無しさん:2019年08月13日 08:33 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
縄文時代は朝鮮あたりで取れた黒曜石がアジア全域で流通してたり、別に日本だけが交易路あったわけじゃない。っていうか交易なのか侵略で移動しただけなのかもわからんしな。縄文人は移動採集民。
17.名無しさん:2019年08月13日 08:35 ID:r4ZmJ.jU0▼このコメントに返信
>>15
船の技術がががが。
18.名無しさん:2019年08月13日 08:36 ID:WsV722VN0▼このコメントに返信
南米の文明が破壊されてしまったのは悲しい
インカ帝国存続ルート無かったんか
19.名無しさん:2019年08月13日 08:37 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
古代ローマは滅んでないやろ。東ローマ帝国知らんのか。その蒸気の模型があったとかいうギリシャは中世末までローマ帝国やぞ。でも産業革命の気配すらなかった。その事実をローマロマン民は見ないふりする。
20.名無しさん:2019年08月13日 08:40 ID:lPGOU3RZ0▼このコメントに返信
>>19
そもそもその
東ローマ帝国=中世ローマ帝国

の消失が中世期の終わりの起点だから
21.名無しさん:2019年08月13日 08:41 ID:fnd55Geb0▼このコメントに返信
南米の文明が意外と新しいと気が付いた時のアレ?って感覚は良くわかる
アステカ帝国、インカ帝国よりイギリスのオックスフォード大学の方が古いし
奈良の大仏はもっと古い
22.名無しさん:2019年08月13日 08:41 ID:Le7HkYRc0▼このコメントに返信
ほんま白人はクソやな
23.名無しさん:2019年08月13日 08:42 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
たった50人のスペイン人ごときに完全制圧されたインカ帝国にまともな文明があったとは思えんがな
文字がないということは教育機関もないということや
つまり家庭の知恵レベル以上の文化はない
24.名無しさん:2019年08月13日 08:42 ID:Le7HkYRc0▼このコメントに返信
>>3
モアイ像が正座してるかららしい
25.名無しさん:2019年08月13日 08:43 ID:Le7HkYRc0▼このコメントに返信
>>23
スペイン人が不潔で病原菌まみれだったからやぞ
26.名無しさん:2019年08月13日 08:47 ID:ac5d0Y4E0▼このコメントに返信
※23
あと、迷信が滅亡を決定づけた事も
27.名無しさん:2019年08月13日 08:47 ID:DJKWd6i.0▼このコメントに返信
>>24
モアイ像って、下掘ったら足が出てきたんじゃなかったっけ?
28.:2019年08月13日 08:47 ID:Ws3pPyNu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
29.名無しさん:2019年08月13日 08:48 ID:NPyVdWUE0▼このコメントに返信
>>8
日本人ていうより、韓国人の発想だな。
30.名無しさん:2019年08月13日 08:48 ID:gfTtYjFb0▼このコメントに返信
スペインが日本に来てたら、武器や文化を取り込むだけ取りこんで、返り討ちとかしてそうだな。
31.名無しさん:2019年08月13日 08:51 ID:gfTtYjFb0▼このコメントに返信
※15
第二次大戦時の日本ですら、米本土空爆出来んかったしな。
せいぜいパナマかどっかのの木を燃やしたぐらいや。
32.名無しさん:2019年08月13日 08:54 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
西遊記で有名になったガンダーラ美術群って古そうなイメージだけど
古代ローマのネロの時代とほぼ同じなんだよねぇ、、、

そして当時のアメリカはナスカ文化の時代だった、、、
だからナスカの地上絵って(技術や知識的に)そんなに不思議なものでもなかったりはする、、、

けっこうイメージ先行で記録残る西欧以外は超古代文明扱いされてる部分はあるよね、、、
33.名無しさん:2019年08月13日 08:55 ID:c.zsrold0▼このコメントに返信
イースター島は一時はそれなりに繁栄したものの、元々生産力が限られてた。そんな土地で人口増加したもんだから、17世紀半ば、食料を巡った部族間抗争で疲弊、人口は激減。最後は18世紀以降、奴隷狩りと疫病で滅びた。主犯は積極的に奴隷狩りしたフランスと、原住民を厄介払いしたくて奴隷貿易を推奨したペルー。
34.名無しさん:2019年08月13日 08:55 ID:IFOwI.oD0▼このコメントに返信
>>28
質の悪い肉と主張は、ソース無しじゃいただけないな。
35.名無しさん:2019年08月13日 08:57 ID:rLcR6mCV0▼このコメントに返信
>>31
効果が非常に薄かっただけで、風船爆弾は米本土まで届いてるんじゃなかったか?
36.名無しさん:2019年08月13日 08:59 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
つか国家としてアステカは100年弱、インカだって200年くらいしか続いてない、、、
江戸幕府治世より短い文明はどう評価すべきなのか、自分は微妙な気持ちにはなる、、、過大評価されすぎじゃないかと、、、
37.名無しさん:2019年08月13日 08:59 ID:.lGgWvVM0▼このコメントに返信
>>2.名無しさん:2019年08月13日 08:13
>>日本は意外に先進地域だった期間がそれなりにあるという事実

まーたゴッドハンド藤村ですかな?

ジャツプのファンタジー歴史は半万年
38.名無しさん:2019年08月13日 09:00 ID:aDS7jbnj0▼このコメントに返信
※19
統一皇帝にしてコンスタンチノープルに遷都したコンスタンティヌス帝の後、また帝国内を二分割統治、2皇帝制度にしたが、西ローマ帝国側はもうグダグダ状態で、各地の反乱は起きるわ、皇帝の権威失落してローマ教皇が実質皇帝みたいになってしまい、もうまともに帝国の体をなしていなかったから、滅ぶべくして滅んだしねえ
39.名無しさん:2019年08月13日 09:01 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
人口統計すらとってないからインカ帝国は3000万~1000万とかめちゃくちゃ言われてるからな
3000万いて100に満たないスペイン人に負けるってどないやねん・・・
キルレ30万は草
40.名無しさん:2019年08月13日 09:01 ID:vRPLSpdp0▼このコメントに返信
>>15
ロシアの二の舞になるだけだぞ
あいつらアラスカ~カリフォルニア辺りまで植民してたけど、維持が大変すぎて最終的に残ったのはアラスカだけ
さらにそのアラスカもイギリスの圧力を避けてアメリカに売らざるを得ない始末
持ってたとしても、19世紀には新大陸国家に奪われる
41.名無しさん:2019年08月13日 09:04 ID:rLcR6mCV0▼このコメントに返信
>>30
実際そうなるから侵略されなかったんだろ?
ポルトガル人がもたらした銃を数年内に国産化して、あっという間に全国に広がって、一大名がヨーロッパの一国の保有量とほぼ同等だったりしたそうじゃん?
42.名無しさん:2019年08月13日 09:04 ID:hamqbzqi0▼このコメントに返信
>>3
インカはマン○なんとかと○ンコなんとかいう兄弟の神さんが築いたそうな。コロンビア、チリ、ボリビア、エクアドル、アルゼンチン、ペルーとデカかったらしいが、ヨーロッパのもたらした病気でバタバタと……てっのが定説らしい
43.名無しさん:2019年08月13日 09:05 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※36
60年代のヒッピーの間でインカアステカのスピリチュアルに孵ろうってニューエイジ思想が超流行ったからな。
いま欧米で教授やってる連中もろその年代やし。
過大評価は間違いない。
44.名無しさん:2019年08月13日 09:05 ID:YQWyiiaz0▼このコメントに返信
四大文明という括りは日本だけで、世界には無いらしいな
独自の起源を持つ文明として、インカ文明もインダス文明や黄河文明と同じ扱いらしい
45.名無しさん:2019年08月13日 09:06 ID:Tk2J2rfU0▼このコメントに返信
インカの時代の前にも文明はあるし、中米のマヤやアステカと混同していることが多い
キリスト教布教という名の侵略により滅ぼされた国々を知った戦国大名
全て繋がっている
46.名無しさん:2019年08月13日 09:08 ID:D7XEI.IU0▼このコメントに返信
※27
イースター島には
「モアイが自立して海岸まで歩いた」って伝説があるけど
要は森か山からモアイを切り出してヱッチラオッチラ海岸まで
人力で運んだってだけだし
現物を見てるはずなのになんで伝説になるんだって
47.名無しさん:2019年08月13日 09:10 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※41
火縄銃は東南アジアでも日本より先に国産化が始まってるし別に難しい技術じゃない。てかそもそも火砲は中国の発明だし。
48.名無しさん:2019年08月13日 09:10 ID:D7XEI.IU0▼このコメントに返信
ここっていうかライブドア「江ッチ」が禁止ワードなのかよw
なんではじかれたのかと思った
〒ョンマゲもはじかれたときはしばらく悩んだぞ
49.名無しさん:2019年08月13日 09:10 ID:aDS7jbnj0▼このコメントに返信
※30
秀吉時代にポルトガル王家がスペインハプスブルク家に乗っ取られて、事実上ポルトガルはスペインに吸収併合され、ポルトガル・日本との関係を引き継いでいたのはスペインよ
イエズス会もポルトガル王の庇護を失い、新たな支配者であるスペイン・ハプスブルクに鞍替えしてスペインの手足となって働いた
50.名無しさん:2019年08月13日 09:11 ID:2G5.q9ls0▼このコメントに返信
>>30
取り込むどころか、機動力こそないものの、大砲を搭載した鉄板装甲の軍船を、一時的にとはいえ四隻も保有した国じゃん、日本は。
51.名無しさん:2019年08月13日 09:12 ID:D7XEI.IU0▼このコメントに返信
※42
世界ふしぎ発見ではさすがに9時に「マン古・カパック」は
放送できないと思ったのか終始「カパック」としか言ってなかった
何らかのフォローくらい字幕で入れときゃよかったのに
52.名無しさん:2019年08月13日 09:13 ID:kpRVrSyf0▼このコメントに返信
今でもインカ帝国があった場所に住んでるインカ人の子孫だという人は日本から来た王に統治されてたって話を言ってるが本当なのか?
九州の豪族であるイン家という一族らしいが
53.名無しさん:2019年08月13日 09:13 ID:b4z3CCpJ0▼このコメントに返信
マヤとかインカの本読むとメキシカンマフィアが残虐なのが納得いく
むしろキリスト教に飲まれず古来からの感覚が残った事に安堵すらする
54.名無しさん:2019年08月13日 09:15 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
弥生時代の硯が発見されてるから、かなり昔から文字を使っていたはず。
乙巳の変で過去の日本の歴史文献を焼いた人が居ます。

蘇我「俺の所為にされてるが違いますよ。」(適当)
藤原「えっ、俺は知らないよ。」(怪しすぎる)
55.名無しさん:2019年08月13日 09:15 ID:ac5d0Y4E0▼このコメントに返信
関西某レンタカー店:

「そんなに安くてインカ帝国」
56.名無しさん:2019年08月13日 09:16 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
中国で発明された銃火器がシルクロード通ってイスラムにもたらされて、それがヨーロッパにパクられて、それが南蛮船で日本にやってきて、ヨーロッパの真似すぐできたから日本人えらい!とか中国人からしたら失笑もんだろ。。ほんと日本人って世界知らねーな
57.名無しさん:2019年08月13日 09:17 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
飛鳥時代に石によるオブジェが多いのも謎過ぎる。
58.名無しさん:2019年08月13日 09:19 ID:YPf2Vtwa0▼このコメントに返信
信長時代はエリザベス女王時代。スペイン無敵艦隊が敗れて、覇権国からずり落ちていく。
59.名無しさん:2019年08月13日 09:19 ID:2G5.q9ls0▼このコメントに返信
>>47
うん、一応、それは知ってるんだけどね。
で、何が言いたいの?
俺の方が知ってるぞ、ってマウントとりたいの?
60.名無しさん:2019年08月13日 09:22 ID:2G5.q9ls0▼このコメントに返信
>>56
知らないと思ってるとかw
61.名無しさん:2019年08月13日 09:25 ID:aDS7jbnj0▼このコメントに返信
※56
中国で発明されて欧州に製法が伝わったのは火薬の方で、 それを用いた銃火器の登場は欧州も中国もだいたい同じ時期で、どちらが、またはどこが発明して大陸内伝達されていったかわかっていないよ
62.名無しさん:2019年08月13日 09:25 ID:bd3zZZIa0▼このコメントに返信
あれ?確か日本って縄文よりももっと前の歴史があると聞いた事があるけど、岩刻文字とかで証明済みだとかなんとか…
63.名無しさん:2019年08月13日 09:25 ID:Ws3pPyNu0▼このコメントに返信
>34
インカ黄金帝国 (1968年) ハイラム・ビンガム (著), 浜 洋 (翻訳)
64.名無しさん:2019年08月13日 09:29 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
神社に残ってるカタカムナ文字等を全部調査し
日本及び環太平洋の歴史(古代文明数万年)を復元させるのだ。

 誰かやって。(軽く要望)
65.名無しさん:2019年08月13日 09:32 ID:TUkp6yn70▼このコメントに返信
アステカは周辺から生贄を集めるために人さらいしてたから嫌われてた。なので他の部族が軒並みスペイン側についてアステカVSスペイン率いる連合軍になった。でその軍のまま南米進行してるから別にスペイン軍だけで侵略したわけじゃない。
66.名無しさん:2019年08月13日 09:34 ID:Vu8iT.P.0▼このコメントに返信
※56
そういう中国は今やパクリ大国じゃないですかw
67.名無しさん:2019年08月13日 09:35 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
文明的にユーラシアが別格すぎんだよ。どっかで知能遺伝子に突然変異がおきて広まったんだろうな。ベーリング海峡渡ったモンゴロイド集団にその遺伝子はなかったのが運のつき。アフリカオーストラリアはそれ以下。残念だが人よりゴリラに近い。
68.名無しさん:2019年08月13日 09:37 ID:9wGGJ78Y0▼このコメントに返信
判明も何も昔っからわかってたことだろ
69.名無しさん:2019年08月13日 09:38 ID:ac5d0Y4E0▼このコメントに返信
※67
ユーラシアにおいては民族移動・文化の伝搬は東西方向なのに対して、中央~南アメリカ大陸では垂直、それが大いに影響しているんじゃない。
70.名無しさん:2019年08月13日 09:41 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※69
南米はともかく北米は世界屈指の豊かな土壌・気候で東西にも長いのにまともな文明ひとつ築けなかったのはヤヴァい。
71.名無しさん:2019年08月13日 09:50 ID:6Ib.R3YQ0▼このコメントに返信
>コロッセオでプール作って遊んでた頃って日本は何しとったんや?
日本は弥生時代晩期だね。
ついでに言うと日本は切り出せるような地形に石が多くないので石造りは盛んじゃなかった。
その代わりに巨木を使った穀倉などを既に作っていたよ。
それと縄文時代にはすでに外洋まで航海をしたり漁をしたりしてたね。
ま、地理的な優位性が何かで進歩する文明も違ってくるからね。一概に文明の優劣とか語れないよ。
文明が発達してても戦争に明け暮れて国土が疲弊して民衆が絶望してるのがいいのか、文明がそこまで発達してなくても争いがなく協力して暮らしていけるのがいいのか。
あとは気候的な違いも相当ある。
72.名無しさん:2019年08月13日 09:59 ID:LxEUKDuo0▼このコメントに返信
※23
文字がない=教育機関がないという短絡的思考に嗤うしかない
73.名無しさん:2019年08月13日 10:01 ID:NSE704vK0▼このコメントに返信
※70
「豊かだから」文明を築く必要がなかったんだよなぁ…
のんびりしていても食料が得られるんだもん
74.名無しさん:2019年08月13日 10:01 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
穀物の土地効率はトウモロコシが一番やぞ。米はその下。チート作物のトウモロコシ身近にありながらマジでインディアンは何をやっとるんじゃ。環境ではなく知能のほうに問題があったとしか思えん
75.名無しさん:2019年08月13日 10:03 ID:NSE704vK0▼このコメントに返信
※72
インカ文明は「キープ」と呼ばれる縄で記録する方式があったから
文字が発明される直前の状態だったのよね
76.名無しさん:2019年08月13日 10:06 ID:NSE704vK0▼このコメントに返信
※74
土地がある程度広くて、豊かな場所が多過ぎたのが問題なんよ
欧州なんて狭くて人が住める地域は限られていたから、
急いでなんとかする必要性があったし、狭かったから争わないとダメだった

だけどアメリカ大陸をみてみろ。広いだろ? 豊かな地域も多いだろ?
争そう必要もなかったので、呑気に進んでいただけや
77.名無しさん:2019年08月13日 10:06 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※73
違うそれはすっぱい葡萄というもの
アウストラロピテクス、ホmハビリスが農耕しなかったのは「豊かだから」その必要がなかったとか言ってるようなもん
ゴリラ、チンパンジーでもいいけどな
やりたくても出来ない
78.名無しさん:2019年08月13日 10:14 ID:NSE704vK0▼このコメントに返信
※77
別に誰も「農耕をしていない」なんて言っていないですし
そもそも南北アメリカの人が「農耕していなかった」なんて、一部をのぞいて嘘だよね?
79.名無しさん:2019年08月13日 10:14 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
銃病原菌鉄とか読めば分かるけど環境決定論者は「人種ごとに知能差はない」ってのを宗教的な大前提にしちゃってる
ポリコレタブー
そんなわけないのは皆知ってること
文明を決定するのは環境よりも住む人だよ。現にまともな文明がなかったアメリカ北部は今や世界一の文明を築いてる
それが人の力
内なる力だよ
80.名無しさん:2019年08月13日 10:24 ID:SZ1hVm9.0▼このコメントに返信
それより卑弥呼と諸葛亮が同じ時代に生きてるって方がロマンがある
81.名無しさん:2019年08月13日 10:34 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
※74
トウモロコシ含むC4作物って、収穫効率は良いんだけど土地の栄養収奪尋常じゃないんだよ、、、
だから連作ができない、、、だから長期的に(永続農法として)見たら水田稲作とは違う欠陥作物なんだよ、、、

さらに南米では家畜を含めた三輔農業も行われなかったから(都市国家軍だったから産業発展圧力がそこまでなかった)
最後まで農業生産性上がんなかったんだよねぇ、、、

もうココは頭の良さというよりは、その地域の経済発展圧力の強弱の違いとしかいいようが、、、
82.名無しさん:2019年08月13日 10:42 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
※77
狩猟採集民(チンパンジーも生活はそう)と農耕民とを混同しちゃまずいと思うよ、、、

少なくとも北米では大規模な耕作(ひょうたんが紀元前5千年前トウモロコシは4500年前)が確認されてるから
ふんだんな余剰食料があったのは事実と思われ、、、実際収穫効率を求めない粗放的農業が数千年も続く、、、
つかこういう作物って南米からの流入なんだけどねぇ、、、
83.名無しさん:2019年08月13日 10:51 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※81
その割には北米大陸は手付かずの肥沃な土壌が無尽蔵に残されてたけどな、白人が到達したとき。
地味が枯れてしょうがなかったとかそのレベルまで行ってないだろ
近隣部族襲って歌いながら頭の皮はいで数珠繋ぎにする、そんなレベルだったんだよインディアンは
84.名無しさん:2019年08月13日 10:56 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
日本人はサイヤ人の末裔だった。国内でひたすらに戦闘ばかりしていた。今の日本では想像できないが、事実として今も城跡が全国にある。
85.名無しさん:2019年08月13日 10:58 ID:BPrwyB9c0▼このコメントに返信
※80
卑弥呼は実像が分からんしなぁ
使者が来たってだけだし
そもそも倭人伝も蔑視や誇張もあるっぽいし
記述通りに地図たどると海の上に出ちゃうらしいし
86.名無しさん:2019年08月13日 10:59 ID:BPrwyB9c0▼このコメントに返信
※84
今も残ってるのって戦国期の砦あととか全部ひっくるめてのそれだからな
87.名無しさん:2019年08月13日 10:59 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>80
文明の差が凄すぎて話しにならない時代。中国が三國志やってる時に、日本はまだ原始人だった。
88.名無しさん:2019年08月13日 10:59 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
教科書から坂本龍馬を抹消してる暇があるなら(あんまり関係ないな)、
弥生時代や縄文時代、旧石器時代の検証と修正をきちんとやってね。
縄文時代の土器などに稲作の形跡があるでんしょう?

(少なくとも俺は)日本の天皇制は否定しないから、普通に奈良時代以前の歴史を研究して欲しい。
89.名無しさん:2019年08月13日 11:02 ID:BPrwyB9c0▼このコメントに返信
※87
それはさすがに言い過ぎ
90.名無しさん:2019年08月13日 11:04 ID:BPrwyB9c0▼このコメントに返信
※88
まず「天皇制」なんて語はない定期
共産党の造語を普通に使うなよ
天皇は制度で存続してるわけじゃないだろ
91.名無しさん:2019年08月13日 11:08 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
※90
 今、ひいてみたが
 大辞林に載ってるぞ。
92.名無しさん:2019年08月13日 11:12 ID:611b5CMp0▼このコメントに返信
マ〇コカパック2世 在位:1533年-1544年

伏字にしないとコメントはじかれる件
93.名無しさん:2019年08月13日 11:14 ID:Pp4ieRdw0▼このコメントに返信
それを言い出すと、朝鮮なんて、軍事ダメ、経済ダメ、政治ダメで
唯一価値があるのが土いじりの陶工だけじゃないか。

歴史の授業は近代史から教えていくべき。
本当かどうかも不明なことを時間かけて教えてる今の歴史の授業は本当に無意味。
94.名無しさん:2019年08月13日 11:16 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
※90
>天皇は制度で存続してるわけじゃないだろ

制度の意味と使い方を分ってないよね。?

「「貨幣制度」は貨幣制度があるから金が存続すわかじゃないよね。」と書いたら
ナンセンスなのが分かるよね?

  
95.名無しさん:2019年08月13日 11:18 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
※94 誤記でした。
存続すわかじゃないよね
存続する訳じゃないよね
96.名無しさん:2019年08月13日 11:19 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>86
日本人の成長スピードが凄すぎっ。三國志時代に原始人だった大和民族が中国を抜いて世界第2から3位の経済大国になるとは誰も想像できない。
97.名無しさん:2019年08月13日 11:20 ID:Nv2HbNTq0▼このコメントに返信
とは言えヨーロッパもカトリック世界では18世紀中盤まで
宗教観念の天動説が政治権力を以て科学研究を弾圧・妨害するという
今では考えられないことをやっていたので
98.名無しさん:2019年08月13日 11:22 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
へっへっへ。我々、大和民族の末裔だぜ。凄すぎっw
99.名無しさん:2019年08月13日 11:24 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>98
ちなみに、この時代に現在の天皇家と並ぶ位置関係だし。今も並んでるけどね。
100.名無しさん:2019年08月13日 11:27 ID:611b5CMp0▼このコメントに返信
日本の政治体制を天皇制とは別に呼ばない。
なぜかと言うと、日本だけのシステムであるし、ほとんどの時代に天皇を推戴している。
制度として法制化されてないというのもある。
だから教科書に奈良時代は天皇制だったなどとは書かない。
ただ、戦後、帝国憲法が日本国憲法に変わったことで、新しい天皇のあり方を象徴天皇制という事はある。

天皇制反対(賛成)という文脈で天皇制という時は、左翼の造語で間違いない。
101.名無しさん:2019年08月13日 11:33 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※97
日本の仏教神道も明治維新まで地動説受け入れなかったし、中国インドもしかり。科学研究自体がヨーロッパ以外ではまともに発達していないのにヨーロッパにだけ厳しすぎじゃね?
102.名無しさん:2019年08月13日 11:33 ID:b4oJgvFZ0▼このコメントに返信
※16
佐賀の黒曜石が朝鮮半島南部でたくさん見つかってる話は知ってるが、半島の黒曜石がアジアで見つかってる?
それは聞いた事ないな。ソース頼む。
103.名無しさん:2019年08月13日 11:34 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
※100
>日本の政治体制を天皇制とは別に呼ばない。

その制度がその当時、あたり前だから、制度に名前がついてなかったというだけの話でしょ。

いまは歴史を俯瞰してみられるのだから、それを天皇制と呼んでいる訳だ。



>天皇制反対(賛成)という文脈で天皇制という時は、左翼の造語で間違いない。

誰かこのスレッドでそういう意味合いで使い方をした人がいるのかね?
好き勝手に自分の言いたいことを言う為に、他人にレスしてコメントを利用し自分のゲロをブチまけるなよ。
104.名無しさん:2019年08月13日 11:35 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>90
共産党って昔からレッテルはりしていたね。「魏志倭人伝」の時も。
105.名無しさん:2019年08月13日 11:36 ID:GV4MrAO40▼このコメントに返信
日本がちょうど良い立地条件だったってだけ
欧州では強力な兵器が登場したが渡航技術が未発達だったから遠征できずじまい
日本は日本で戦国時代だからね
何かの手違いで日本の鉄や鉄砲の入手が速くて早期に戦国時代が終わって刀狩令のような存在が公布されていたとか、中国(というかモンゴル)がもっとショボかったら力によって植民地化されただろう
欧州のほぼ裏側であるアメリカ南アメリカレベルまで行くと、今度は渡航技術の発達で力によってネジ伏せられる
106.名無しさん:2019年08月13日 11:38 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※97
っていうか日本の太陰暦もそうだけど天動説でも極めれば十分な精度の暦が作れるから、わざわざ地動説を採用するメリットがそれこそ宗教的な意味しかない
ニュートンの重力方程式と結びつくまではね
107.名無しさん:2019年08月13日 11:47 ID:f2.X82jd0▼このコメントに返信
イースター島民A「このままだと飢餓になるンゴ、、、」
イースター島民B「食料よりモアイ作るンゴ❗」
イースター島民A「そうだ、モアイ作れば何とかなるンゴ❗」
108.名無しさん:2019年08月13日 12:07 ID:cudPwp4w0▼このコメントに返信
釈尊と孔子とソクラテスも同じ時代よ。
109.名無しさん:2019年08月13日 12:12 ID:O7pamiir0▼このコメントに返信
※105
南米の文明が滅んだのは武力差じゃなく白人が持ち込んだ疫病(主に天然痘)のせい
大航海時代の技術水準で大西洋跨いで国滅ぼせる兵站の維持なんて常識的に考えて不可能だろw
日本が同じ末路を辿らなかったのは土着なりに医療水準が高かったのと軍事的に強国だったから
110.名無しさん:2019年08月13日 12:33 ID:yEF8ntPP0▼このコメントに返信
>>87
さすがにそれは言い過ぎ。
111.名無しさん:2019年08月13日 12:38 ID:v5gX.OAo0▼このコメントに返信
ナスカの地上絵が約2000年前だから、
同じように捉えてるのが多いんだろうな

天文が発達してるってのはそれだけ高度な文明だったって事
鉄がないのに、カミソリ一枚入らないくらいに
ピッタリと積み上げられた石垣とか精巧な金細工とか
未だにどうやって作られたのかわかってない

※109
インかには「白い神が現れて導いてくれる」という神話があり
白人がその白い神と思い込んで言いなりになってしまったのもある
神じゃないと気が付いた時には王様も捕らえられてた
鉄がなかった武力差も敗因ではあるだろうね

ちなみに南米からは梅毒が西洋に伝わって
それで西洋での死亡者が多発してる
112.名無しさん:2019年08月13日 12:38 ID:yEF8ntPP0▼このコメントに返信
>>99
何の話?
113.名無しさん:2019年08月13日 12:40 ID:611b5CMp0▼このコメントに返信
※103
関係ないのに横レスしたのは悪かったが、
※88
天皇制は否定しないと書いてある
※90
に左翼の造語だと書いてある

これは※88が天皇制は否定しないと言っている時点で、左翼の造語、プロガンダに乗っかってしまっている。という事を※90が言ってるのだと思った。
その後、応酬が続くが、的を射てないと思ったので、コメントしたまで。
突発的に自分の意見を書いたわけではないのは理解していただけるとありがたい。
114.:2019年08月13日 13:08 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
115.名無しさん:2019年08月13日 13:09 ID:URahgaGO0▼このコメントに返信
>>37
君、そこしか見てないんだね。
もっと歴史を勉強したら?
歴女に及ばない知識の俺でも失笑するレベル。
日本は歴史的に見て、結構先進的文明国だよ。
テクノロジーだけが文明じゃないよ。
116.名無しさん:2019年08月13日 13:09 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
オスマンが東方への蓋をしてたのもあるか
黄金はロマンではあるが現実的にはインドあたりとの貿易目的なんだろう
イタリアがそれまでかなり裕福な地域だったがこのあたりから抜かれ始めるみたい
117.名無しさん:2019年08月13日 13:13 ID:DcVpTo760▼このコメントに返信
判明ってw
118.名無しさん:2019年08月13日 13:16 ID:tVLKP2qx0▼このコメントに返信
南米やオーストラリアはインコ帝国でもあった
119.名無しさん:2019年08月13日 13:17 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
インカは別に天文発達してないだろ
マヤの天文ピラミッドは有名だけど西洋より精確だと言われた暦は研究者の捏造で今はそんなもん無いって定説
東西南北はちゃんと分かってたけどそんなん世界中の孤島でもやってるレベルだしな
つか車輪すらなかったんだろアメリカは
120.名無しさん:2019年08月13日 13:20 ID:f9N4e7XI0▼このコメントに返信
インカ最後の皇帝!!!

マ◯コ2世。マ◯コカパックーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



121.名無しさん:2019年08月13日 13:24 ID:hFisz8m.0▼このコメントに返信
>>47
そもそもの話題が、スペインが日本に来たら、スペインの武器や文化を取り入れて返り討ちにしそう、って話なのに、日本よりも先に火縄銃を国産している国がある、とか、火器の発明は中国、とか、何の意味があるんだろうか?
122.名無しさん:2019年08月13日 13:28 ID:oHRLfWeF0▼このコメントに返信
日本は全ての技術が揃ってた暖炉や薪ストーブの部屋全体を暖める暖房器具が発達しなかったのが不思議。
123.名無しさん:2019年08月13日 13:30 ID:d2VZOtG60▼このコメントに返信
まあ数とかははっきり言ってデタラメ。
三国志でも曹操軍100万とか言っても実際にはせいぜいその5分の1もいたかどうか。
魏の総人口が100万程度なのに軍人がそんなにいるわけねえw
中国人に数を数えろ、と言う方が無理。これは朝鮮も同じ。
あいつらは1、2,3・・たくさん!と言うレベル。
124.名無しさん:2019年08月13日 13:33 ID:HVUR4pGn0▼このコメントに返信
日本だと室町時代か
125.名無しさん:2019年08月13日 13:49 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
※122
江戸中期まで簡単なセンバコキすらなかったのが日本なんですが・・・
126.名無しさん:2019年08月13日 13:50 ID:O7pamiir0▼このコメントに返信
※111
>ちなみに南米からは梅毒が西洋に伝わって
これは遺伝子解析で最近疑問視されてる
病として認知される方が後の出来事であり欧に元からあった説が有力
症状自体は大昔から認知されてて、その出所を巡って戦場で罵り合ってた記録があるそうだ
何れにせよ南米現地人がほぼ絶えてしまって確定的な判断が下せないみたいだが
127.名無しさん:2019年08月13日 13:54 ID:d2VZOtG60▼このコメントに返信
※122
これは常識レベルの話なのだが・・・
日本は昔から高温多湿気候。寒さはどうにでもなるが暑さの対策が先と言う考え方。

※125
別に大規模農家が多かったわけでなし、必要なかったと言うのが実際の所だろう。
室町以降は商業中心になっていたし。農業の機械化なんて最後のほうだ。
128.名無しさん:2019年08月13日 13:57 ID:d2VZOtG60▼このコメントに返信
※23
たった12隻の軍艦に黄海全域の港を占拠された中国の例もある。
欧米とアジアの力の差はトラとネズミくらいあった。だからこそ日本がロシアを破った、と言うのは
アジア全域の支配地で途方もない衝撃だった。
129.名無しさん:2019年08月13日 14:08 ID:NqXumJHd0▼このコメントに返信
※83
それってもともと人口密度の問題だし、、、
つか肥沃な土地が余ってた、わけじゃなくて、先住民追い出しただけだから、、、
130.名無しさん:2019年08月13日 14:17 ID:jJ6D.OEM0▼このコメントに返信
※114
民間人が東に逃げるのを国が追いかけてったんやで
131.名無しさん:2019年08月13日 14:21 ID:BPrwyB9c0▼このコメントに返信
※113
その意味だったのだが
まさか辞書まで引いて反論してくるとは思わんかったよ
よほど頭にきたらしい
132.名無しさん:2019年08月13日 14:43 ID:mJWgwLiQ0▼このコメントに返信
>>31
伊25の搭載機がオレゴン州を空爆してるぞ
人的被害を目的にしてないから死人は出てないけど
133.名無しさん:2019年08月13日 15:00 ID:mJWgwLiQ0▼このコメントに返信
>>47
つまりそんなのを持っていても欧米に蹂躙されていた東南アジアに比べて、持っていなくても欧米に対抗できた日本スゲー!ってこと?
134.名無しさん:2019年08月13日 15:05 ID:O7pamiir0▼このコメントに返信
※31
風船爆弾だったか何だかで米本土に民間人の犠牲者出してる
135.名無しさん:2019年08月13日 15:15 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
>>133
欧米が日本に軍隊派遣したことなんか一度もないだろ
対抗ってなんだ?
黒船きただけで不平等条約結んで他の国にも最恵国待遇の飲まされたことか?
136.名無しさん:2019年08月13日 15:19 ID:tPUlAxRA0▼このコメントに返信
江戸時代最強といわれた薩摩もイギリスが通りがけに殴っただけでチビって軍門に下りたしな。いつでも日本は征服できた。欲しい資源がないからやらなかっただけ
137.名無しさん:2019年08月13日 15:50 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>108
日本だけがおくれていたんだね。よく盛り返した。見事だ。
138.名無しさん:2019年08月13日 15:54 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>112
大昔の天皇家から現在の天皇家との民族的繋がりの話しだお。
139.名無しさん:2019年08月13日 15:57 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>123
ハハハハハハ(* ̄∇ ̄*) 間違いない 現在もそれは変わってないしw
140.名無しさん:2019年08月13日 16:02 ID:ZIwdrEsE0▼このコメントに返信
>>114
ロシアは不凍港獲得と、アメリカを包囲して、核ミサイル撃てる場所を確保するためだろう。手口がミエミエだけどね。アメリカグループは頭いいから全部お見通し。
141.名無しさん:2019年08月13日 16:04 ID:qI9SoZmI0▼このコメントに返信
歴史の話が出来るかと思えば、結局、ウヨクVS.サヨクの話にされ悲しいぜ。

中国の秦の始皇帝がペルシャ系ではではないか?と云うのと同じように
天皇のルーツがどこにあるのかという話をしてるだけだ。

歴史ロマンがあると思うのだがね。つまらない人間だらけで俺は悲しい。

142.名無しさん:2019年08月13日 16:19 ID:WfhHJKaS0▼このコメントに返信
※120
思わず、つボイノリオの「インカ帝国の成立」想い出してニヤケてしまったwww
143.名無しさん:2019年08月13日 16:20 ID:joUbHMb30▼このコメントに返信
とは言え、あまり伸びないね。これ
144.名無しさん:2019年08月13日 16:33 ID:1dtEEa.p0▼このコメントに返信
※56
中国で火薬が発明されたことなんて
そんなことは日本人なら普通に教科書に書いてあって
授業で習うが?。
145.名無しさん:2019年08月13日 17:07 ID:i2cyVsas0▼このコメントに返信
中国4大発明とか各王朝とか
146.名無しさん:2019年08月13日 17:39 ID:wyrApNXa0▼このコメントに返信
結構最近なんやな
147.名無しさん:2019年08月13日 18:58 ID:pPx6XzQv0▼このコメントに返信
じゃがいも、トウモロコシ、トマトと人類に貢献しているのに滅んだ。
148.名無しさん:2019年08月13日 19:38 ID:8dLsyIom0▼このコメントに返信
1500年代でインカもマヤもアズテックも中南米古代文明と呼ばれるのは、鉄文明が無かったため。
149.名無しさん:2019年08月13日 20:06 ID:2d7HlgCO0▼このコメントに返信
※56
オマエの周りはそんな事も知らない奴らばかりなのか?
アホの集団だな。
150.名無しさん:2019年08月13日 20:07 ID:PsRfGdXz0▼このコメントに返信
「インカが100人のスペイン人に負けたの弱すぎだろwww」

・・・とかいうアホなんなの?勉強してどうぞ。
そもそもスペイン人共が来た当時インカは内戦の真っ最中だから。
しかもスペイン人自身がやってくるより先にスペイン人共が新大陸中にばら撒いた天然痘ウイルスの方が先にインカに到来してアホみたいに死者出してるし。

疫病+内戦のコンボで既に弱体化してたって事。
アホの脳内では準備万端のインカの大軍vsスペイン人の大会戦でもやってた構図にでもなってんのか?
151.名無しさん:2019年08月13日 20:17 ID:lQdPXsP60▼このコメントに返信
単純な王政だから古代、貴族制度による分割統治が始まると(日本だと平安時代から)中世。
152.名無しさん:2019年08月13日 22:33 ID:VkGOpBuB0▼このコメントに返信
ある映画でもろにマ〇コって名前の主人公がいたがwikiだとモンコになってる
スペイン語でも意味があって不具者って意味らしい
153.名無しさん:2019年08月13日 22:35 ID:VkGOpBuB0▼このコメントに返信
ユパンキって名前、けっこう好きだわ
154.名無しさん:2019年08月13日 23:01 ID:wKR.12Xh0▼このコメントに返信
そりゃ、コロンブスが1492なら、そんなもんだろ。 鉄砲が世界中に出回り始めたころだ。
155.名無しさん:2019年08月14日 00:14 ID:2K8rdZHw0▼このコメントに返信
>>144
黒色火薬ね。なつかしい。
156.名無しさん:2019年08月14日 16:03 ID:L.5cMhtf0▼このコメントに返信
※31
潜水艦で米西海岸を砲撃/爆撃、気球で太平洋を越えて北米西海岸を爆撃してますけど
157.名無しさん:2019年08月17日 10:26 ID:1bpsXCjD0▼このコメントに返信
古代インカ帝国みたいに呼ばれるけどほぼ中世やんけって感覚はわかる

お名前