2019年08月11日 15:05

江戸時代の人達がクーラーも扇風機も無しで猛暑を乗り切れた理由wwww

江戸時代の人達がクーラーも扇風機も無しで猛暑を乗り切れた理由wwww

20180725091911

引用元:江戸時代の人達がクーラーも扇風機も無しで猛暑を乗り切れた理由wwww
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565437220/

1: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:40:20.77 ID:afXsPdc2p
水浴びしまくってたとか?

2: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:40:50.96 ID:qwpnheVm0
江戸時代は日本の歴史の中でも寒冷な時期だったと何度言えば

68: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:54:01.96 ID:skpOvdhF0
>>2
その代わり江戸でも冬は凍死多かったらしいけどな

75: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:55:15.52 ID:ekCLxc1Bp
>>2
嘘つけ
ならあんな襖一枚の長屋で冬どうやって生活してたんねん

92: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:27.62 ID:twSx3UHta
>>75
囲炉裏

3: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:41:03.36 ID:gtNl5z8jd
コンクリなかった

5: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:41:21.58 ID:A3kXCSgId
明治時代もクーラーない
これ豆な

9: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:42:10.79 ID:XMs8qNXm0
現代でも水と日陰さえありゃなんとかなるだろ

10: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:42:39.95 ID:JI2xmaJ80
昔は割と涼しかった

12: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:42:52.50 ID:Jkyj2mwv0
温暖化がまだだった

13: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:43:02.36 ID:d3zMf+RUa
なんかでっかい氷で涼んでたんやろ

91: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:19.31 ID:7sR09Wjc0
>>13
氷は富山あたりの氷室から走って運ぶんやぞ
そんなん将軍くらいしか出来ん

14: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:43:08.46 ID:szLEXgaL0
慣れやろ

15: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:43:10.71 ID:NLWDWna/0
なんとかなるわけないんだよなぁ

16: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:43:24.36 ID:I44ye5t70
熱こもるようなのが少なかったのかね

17: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:44:06.45 ID:Xf/G4Hyca
昔は涼しかったんやろ

18: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:44:09.62 ID:Sab7eHVaa
アスファルトなかった

19: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:44:13.83 ID:EV4Vk5zad
今よりはまだマシやったとは思うけど30度くらいは行ってたんちゃうの

22: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:44:21.82 ID:B4f8bu7e0
高層住宅なかったから
風通しも良かった

25: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:45:17.80 ID:+F2qn6nD0
アスファルト無かったし室外機の排熱も外壁の蓄熱もなかったやろ

27: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:45:26.88 ID:YwQ2xvaR0
暑かったら休憩して良かったんやで昔は

30: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:46:26.10 ID:zY0c7/ai0
年寄りが死ぬのは普通やし
たくさん死んだところで気にもせんかったんやろ

31: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:46:48.87 ID:ZSi8I6i/M
昔の家は夏涼しい造りになってた

33: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:47:16.96 ID:G9IgiYx/0
クーラーって室内の温度下げる代わりに室外の温度上げてるからな

34: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:47:28.78 ID:PRqz+kC70
クーラーがないから温度高くなかったんやで

38: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:48:32.41 ID:qwpnheVm0
というか、冬をどうやって乗り切ってたかのほうが疑問やろあれ

40: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:49:08.42 ID:zm+sMoBA0
>>38
それはまじで思う

48: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:50:10.46 ID:Tc5oPXcW0
>>38
綿入りの布団すら無かったのにな

54: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:51:30.73 ID:G9IgiYx/0
>>38
そら毛皮よ

46: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:49:57.63 ID:f4wj9zrz0
ワイが小学生の頃は30度前後だったから外で遊んでられたけど
今は35度が当たり前だから外誰も暑さで遊んでないな

47: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:49:57.72 ID:01MA6G9Za
それはな、昔は緑がいっぱいあったんじゃよ

50: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:50:33.70 ID:HR/t/rV/0
昔は涼しかった

59: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:52:51.25 ID:jdF/8CkB0
東北あたりは20年ぐらい前ならクーラーほとんどなかったからなあ

76: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:55:16.32 ID:Qv//IOWf0
20年前の日本でも30度超えたらアッチイヤベエみたいな感じだっただろ
今30度超えるのがデフォだけwど

79: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:55:59.96 ID:q+3TssxMd
>>76
エアプすぎやろ90年代なんてもうアチアチだわ

77: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:55:23.18 ID:Xx9cec01x
寒いのは火があればなんとかなるけど暑いのはどうしようもないわな

84: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:56:19.99 ID:fQxzSUOH0
ちょっと待てや
江戸時代の夏って今より暑くないんとちゃう?

87: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:00.39 ID:Lf8Q9JfdM
実は今ぐらい暑い年は昭和の頃からあったけど日が落ちると気温が下がってたからなんとかなったのよね

89: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:13.33 ID:kawhlxloa
今の日本の欧米風家屋は熱がこもる仕組み
昔の間取りなら夏場は風が通るのでそこまで暑くならん

90: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:17.44 ID:gldBfk+n0
まず乗り切れたっていう前提が間違い
昔の人は死ぬ時には死んでた
だから平均寿命も短いし人口も少ない

96: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:57:59.22 ID:DulBZ2+s0
一日中外で仕事しとるけど日陰あれば正直余裕やろ

110: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:59:44.53 ID:twSx3UHta
>>96
これ
日陰だとそうでもない

97: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:58:10.07 ID:Lf8Q9JfdM
熱波寒波きたらガンガン死んでたよな

117: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:00:18.85 ID:AU0BCI9P0
>>97
東北とか灯油ストーブ無しでどうやって生き延びてたんだろうな
雪が数メートル積もるとか無理ゲーじゃん

111: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:59:47.25 ID:2SHwY2th0
そんな働いたり今みたいにあくせくしてへんかったんちゃうか?

113: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 20:59:53.17 ID:Y9BfgP/FM
猛暑はもうしょうがないって気持ち

116: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:00:17.72 ID:zY0c7/ai0
70年代くらいまでは車も電車もクーラーついてない鉄桶やぞ

129: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:02:15.88 ID:PEUxdgqKd
高い建物無くて風ビュンビュン通るから全然マシやろ

131: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:02:42.27 ID:K/Fa2Qq+0
ちょっと前まで30℃でこの夏一番の暑さ感あったよな?

132: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:02:59.83 ID:TO7hcfsFd
水浴びれば乗り切れるレベルやったで
最近は暑すぎる

135: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:03:58.28 ID:SgeJlbcx0
そもそも昔の人って朝から晩までそんな働いてなかったんじゃね

136: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:04:49.48 ID:NdQOKvE30
言うてワイら子供のころエアコンも扇風機もない学校で生活してたじゃん

151: 風吹けば名無し 2019/08/10(土) 21:06:36.18 ID:v2O915u20
>>136
今思うと本当無駄な時間やったわ
学習効率悪すぎ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月11日 15:10 ID:1g7a046k0▼このコメントに返信
実際にタヒんでいる記録はあるが、今のドカタと同じように、長い休息を取りながら、短時間労働をしていたみたいだけど。
2.名無しさん:2019年08月11日 15:13 ID:7tvHdkB00▼このコメントに返信
別に江戸の町民が一人死んだところで、問題ある奴ってどれほどいるのか?徳川のお偉いさんぐらいだろそんなの。
記録にもねえ。
3.名無しさん:2019年08月11日 15:14 ID:1g7a046k0▼このコメントに返信
>>2
医者の記録で残っているで。
4.名無しさん:2019年08月11日 15:15 ID:T.LxBvlp0▼このコメントに返信
エアコンつけんかったから家の外を熱風が充満する事も無かったんやで。
5.名無しさん:2019年08月11日 15:15 ID:DuPzjXQp0▼このコメントに返信
もっと暑い熱帯やもっと寒いアラスカで人が生きてるんだから
いくらでも生き延びる方法あるんだろ
人間ってほんと環境に強いわ
6.名無しさん:2019年08月11日 15:16 ID:MZTOqq1m0▼このコメントに返信
昔は膨大なエアコン室外機の排出熱もなけりゃ、地面がアスファルトでもないし
7.名無しさん:2019年08月11日 15:16 ID:PkjuNfkU0▼このコメントに返信
現代人が、暑さ、寒さに弱くなっただけ。
8.名無しさん:2019年08月11日 15:16 ID:7tvHdkB00▼このコメントに返信
※3
ほう。なるほど。
もっともたいていの奴は熱中症でぶっ殺しても構わねえと思うがね。
9.名無しさん:2019年08月11日 15:17 ID:lUWDW2XM0▼このコメントに返信
現代と違ってヒートアイランド現象に関わる物がないので
今と比べたら暑くなかったんじゃないのかと思う
10.名無しさん:2019年08月11日 15:17 ID:dToTyarv0▼このコメントに返信
10年前と気温比べるだけで温度差かなりのもんなのに、江戸とかもっと差があるやろ
11.名無しさん:2019年08月11日 15:18 ID:kpioLlMm0▼このコメントに返信
ふんどし一丁という訳にもいかないし
12.名無しさん:2019年08月11日 15:20 ID:93MrbBL20▼このコメントに返信
発明家「ウナギ食べればいいんじゃね?」
13.名無しさん:2019年08月11日 15:20 ID:sXjgi7qp0▼このコメントに返信
夜とか、23度くらいなんじゃね

今の5月の暑い日くらいなんじゃないかな
14.名無しさん:2019年08月11日 15:20 ID:aTSPZ80y0▼このコメントに返信
現代日本人が見たら、怠惰としか思えない生活だからな…
幕末とかに来た西洋人んは一様に、なんで働かないんだよっと嘆くレベル
ヘボンの使用人は、勤務中に呑んだくれてて
「酒飲まない使用人探してこい」ってオーダーに「そんな奴いるわけねーよw」って普通に答えるw

一番搾取されてたと思われてる、農民でさえ年間80日程度は休む、農閑期とかじゃなく「村遊びの日」と称して
割とマジで、「今日は暑いから休み」的なノリ
夏の、開け五つ(四時すぎ位?)に起きて暑くなるまで働いて終わり
暑い時はダラダラしてるだけなら、なんとかなるんじゃね?

現代社会じゃ、無理な生活様式
15.名無しさん:2019年08月11日 15:21 ID:DwoeTZbL0▼このコメントに返信
ヒートアイランド現象を調べよう
16.名無しさん:2019年08月11日 15:21 ID:vxZdYiPo0▼このコメントに返信
俺がガキだった30数年前なんて、夏でも普通は28℃くらいで30℃越えたらニュースになってた
今の暑さは異常
17.名無しさん:2019年08月11日 15:22 ID:1l6gBe710▼このコメントに返信
昔の日本家屋は夏用に風通し良くできてたその代わり冬は火鉢と厚着だねw
外は舗装されてないし木陰もあるし室外機もない水打ちもするしね
昔は昭和の頃でも夕立があったりして風は涼しかったよ今とはだいぶ違う
18.名無しさん:2019年08月11日 15:23 ID:rz8z9A9c0▼このコメントに返信
勘違いしてる※ばっかだけど
これ、昔の気温の問題じゃなくて
単純に、日中の労働が義務じゃなかったからだぞ
日中が暑すぎれば日陰で休んで、涼しい朝夕に活動するだけの話だった
19.名無しさん:2019年08月11日 15:24 ID:9dUkfeJG0▼このコメントに返信
昔のわらぶき屋根の家は
ひんやりする感じで夏は涼しかったんです。
水は16度の井戸水。

20.名無しさん:2019年08月11日 15:25 ID:JSZhbjir0▼このコメントに返信
むしろあの頃は氷河時代に近かった
ロンドンでは冬にテームズ川が完全に凍り付いていた
飢饉が多発したのもそのため
冷夏の方が多かった
21.名無しさん:2019年08月11日 15:27 ID:9.6fQ2Qf0▼このコメントに返信
今だってアフリカの人は電気すらない所で生活できてる。
22.名無しさん:2019年08月11日 15:27 ID:lxuMaWQV0▼このコメントに返信
40年ほど前に8月の北海道を旅した。札幌や道央は本州同様
熱かった。気温はそれでも日中30度位だったと思う。実体験
ではないが、旅してる途中で貰った情報では、根室ではまだ薪
ストーブが出ているといっていたから、今よりかなり涼しかった
のではないだろうか... それとも根室では今もこうした気候なの
だろうか?
23.名無しさん:2019年08月11日 15:28 ID:6wj8J12z0▼このコメントに返信
80年代にフィリピンへ行った時
あまりの蒸し暑さに「そらぁ働く気も失せるわなw」と思った
今の日本は、まさにその蒸し暑さだ
それでも日本人は我慢して働いてるんだけどね
24.名無しさん:2019年08月11日 15:28 ID:idlOYoUr0▼このコメントに返信
エアコンは熱を移動させる装置、それに燃料分の発熱が有るから全体的に暑くなる。
25.名無しさん:2019年08月11日 15:28 ID:kyr5c4Ya0▼このコメントに返信
>>17
部屋の密閉具合で変わるが、ロウソク1本でも意外と暖かくなる。また核家族を考えると冬場はわりと暖かい状態だったかもしれない。
26.名無しさん:2019年08月11日 15:29 ID:bhvpwOkd0▼このコメントに返信
気温の問題じゃないと言っている奴、これを見てからにしてくれ。

//satellite2500.blogspot.com/2018/07/140.html
27.名無しさん:2019年08月11日 15:30 ID:KhcoP5FD0▼このコメントに返信
江戸っ子とおまいらじゃ気合いがちがうんじゃ!!もやしっ子どもはすぐ根を上げるからな!
28.名無しさん:2019年08月11日 15:30 ID:EwFO87GG0▼このコメントに返信
朝と夕方の涼しい時間帯に働き、真昼暑い時間帯はだらだら休憩、理にかなっている生活をしていたのもある
29.名無しさん:2019年08月11日 15:30 ID:q0K87Rc40▼このコメントに返信
これだけ熱くなったのは20年位前からだぞ
スレ主の江戸時代と比べる自体おかしいやろ
30.名無しさん:2019年08月11日 15:31 ID:dYEtVc3k0▼このコメントに返信
庭側の障子をあけっぱなし、蚊帳を吊る。大勢で寝るから心配なし。
31.名無しさん:2019年08月11日 15:31 ID:W08fyBbd0▼このコメントに返信
地面が基本土ってだけで暑さが全然ちがうからな。
打ち水も効果的。
32.名無しさん:2019年08月11日 15:31 ID:JgErEOjL0▼このコメントに返信
※16
そうそう!歳がばれるがね。
35度・・ウソォ~馬鹿じゃね?って感じ。
33.名無しさん:2019年08月11日 15:32 ID:MHkEvkrS0▼このコメントに返信
エアプ言うてる奴がエアプで笑うわ
おれが小学生だった15〜6年前ですら30度越えで猛暑猛暑って騒いでたっての
34.名無しさん:2019年08月11日 15:32 ID:F0NYRvDa0▼このコメントに返信
江戸時代って小氷河期でしょ それに今みたいにヒートアイランドないからね
先週埼玉で36度の時 浦安に釣りに行ったら30度で涼しかったわWW

まあ周期的にもうすぐ小氷河期に入るみたいだけどね
35.名無しさん:2019年08月11日 15:34 ID:Aw.MJRd00▼このコメントに返信
江戸っ子なら風呂の温度なら45度くらいだろ気温だって35度なんて今日はぬるいなぁって感じだろ知らんけど
36.名無しさん:2019年08月11日 15:34 ID:FCJj1.V.0▼このコメントに返信
そもそもの気温も違えばコンクリやアスファルトによるヒートアイランドもないから暑さが現在とは違うし
既に言ってる人いるけど夜明けとともに動き出して仕事して昼頃には仕事終わらしてたってのもあるしなぁ
37.名無しさん:2019年08月11日 15:35 ID:.5Ea1f.s0▼このコメントに返信
エジプトの人はどうやって過ごしてたんだろ
38.名無しさん:2019年08月11日 15:36 ID:u8gKKeu30▼このコメントに返信
※18
確かに昔は24時間営業とか無かったからな
日本人は寺子屋などで昔から勤勉だったけど
一般庶民は8時間以上は働いていない
もし江戸時代の人が現代の日本に来たら
働きすぎだと思うのかな
39.名無しさん:2019年08月11日 15:37 ID:5mtnW.sx0▼このコメントに返信
江戸時代は火山の噴火が数か所複数回あって、冷夏で飢饉が多発した。
現在と違い建物が昼間吸収した熱を夜放出するなんてことはなかった。
路面は地べた、いしだたみなので地下水が毛細管現象で地上に吸われて蒸発できた。
40.名無しさん:2019年08月11日 15:39 ID:FfEPhVLX0▼このコメントに返信
江戸時代の研究者の番組か何かで長男以外は家業が継げないから放り出されて野垂れ死にしたのも多いとか。
江戸時代は長男以外にはかなり厳しい世界だったとか。

たまに猛暑が来たらたくさん死んでたんじゃないか。
41.名無しさん:2019年08月11日 15:40 ID:DsFTXfK70▼このコメントに返信
江戸時代「今年の夏は暑いな(28℃)」

わしの子供頃「今年の夏は暑いな(30℃)」

今のわし「今年の夏は暑いな(36℃)」

42.名無しさん:2019年08月11日 15:40 ID:hiq8tVlI0▼このコメントに返信
八月大名ってな、暑い盛りに無理に活動しない。
43.名無しさん:2019年08月11日 15:40 ID:rz8z9A9c0▼このコメントに返信
※26
だからそういう問題じゃないんだよ
仮に江戸時代が今の暑さでもやり過ごし方は変わらん
熱帯、亜熱帯地域が元々そうしているように
暑い日中は活動しなければ良いだけで、実際そうしてたという話な
44.名無しさん:2019年08月11日 15:41 ID:1iF0oO6o0▼このコメントに返信
落語の登場人物なんかは暑いからといって勝手に仕事をさぼって風呂屋に行ったりしている
現代日本も35度を超えたら自主的に休業することを推奨すべき
一年のうち一カ月ぐらい経済が回らなくても仕方がない
45.名無しさん:2019年08月11日 15:42 ID:aTLXpCsw0▼このコメントに返信
平安時代は、ガチで暑かったらしい。
46.名無しさん:2019年08月11日 15:43 ID:9yJSUC8w0▼このコメントに返信
30年前ぐらいは 7月がもっとも暑く 8月は朝夕涼しいか 肌寒かつた
暑かっただけど 32度で 驚いてた
47.名無しさん:2019年08月11日 15:44 ID:4J1KZNNJ0▼このコメントに返信
江戸時代(あるいは中世全般)について、フィクション程度の知識の人と、新しい研究や考察を知ってる人とでは随分違いますから話はあわないでしょう
48.名無しさん:2019年08月11日 15:44 ID:8nRguhkO0▼このコメントに返信
ツイッターで出てたけど仮面ライダーBLACK RXでクライシス帝国が人口太陽作って東京がやばいことになった話があるんだけどその気温が38℃
少なくとも30年前の日本では38℃とか空想上の産物だった
49.名無しさん:2019年08月11日 15:44 ID:pu51j37u0▼このコメントに返信
※1
暑さとは関係ないが
そういえば大工の平均就労時間が4時間くらいって聞いたことがある
そもそも全部歩きなので、ちょっと離れた現場だと片道2時間とかだから、確かにそうなる

50.名無しさん:2019年08月11日 15:45 ID:DmVpp3sF0▼このコメントに返信
18世紀寒いで。
テムズ川が凍ったりしておる。世界的に寒冷やで。

あとなあ、当時は、基本、暑いと脱ぐねん、ほんで、行水とか。
昭和くらいまで、暑いと、上半身裸というおっさんは、その辺におったで。
それから、日中、動かんねん、暑いから。その代わり朝早い。アフリカとかと一緒。
51.名無しさん:2019年08月11日 15:46 ID:UZYXmE280▼このコメントに返信
1970年代位まではそんなに暑くなかった記憶がw
52.名無しさん:2019年08月11日 15:46 ID:HCUa26JT0▼このコメントに返信
一昔前は夏の昼は暑くても夜は15℃~20℃で涼しかった
夕立も多く夕方に一気に冷却された
53.名無しさん:2019年08月11日 15:47 ID:TWt.0nGa0▼このコメントに返信
アスファルトとかなかったしな
定期的に打ち水してたし
あと暑すぎて、ほぼ褌一丁が多かった。
54.名無しさん:2019年08月11日 15:47 ID:4BgDjdMn0▼このコメントに返信
木造建築は意外に涼しいんやで、田舎の農家へ行ってみろ中に入ると結構涼しい
55.名無しさん:2019年08月11日 15:47 ID:.Vq3qcqG0▼このコメントに返信
そうか、むかしは外でふんどし一丁でよかったんやな。
着流し、浴衣とか涼しそうやし、
何か調べたら、仕事すんのは朝と夕方だけで
昼間は休んでたらしいな。

江戸時代の人が現代人の夏の過ごし方みたら
かわいそうと思うんかな。
56.名無しさん:2019年08月11日 15:48 ID:cZhhfICq0▼このコメントに返信
※16
あくまで個人的な感じだと
92年の記録的冷夏で96年には最高気温38度って記録的な気温になってた気がする
91年までは比較的最高気温が33~4度の日が続く感じ(尾張の国)

特に毎年猛暑ってなったのは04年の冷夏が終わった05年からだと思うわ
57.名無しさん:2019年08月11日 15:49 ID:zPw.dbEa0▼このコメントに返信
今の酷暑が始まったのは1994年
それと江戸時代は今みたいに暑くねえわ
夏に雪降るくらい異常に気温は低かったんだよ
逆に高温だったのは平安時代
46億年のたった1000年だけでもそんだけ上下してんだから
どんな気温だろうと適応できなければ滅ぶだけだわ
58.名無しさん:2019年08月11日 15:51 ID:cZhhfICq0▼このコメントに返信
※53
若い娘も紗のスケスケなの1枚とかだったりするからねぇ
59.名無しさん:2019年08月11日 15:56 ID:OJaVsFgJ0▼このコメントに返信
コンクリートじゃないぶんいくらかまし?
でも昔も暑かった

朝顔とか植物で日よけをつくったり 家のつくりはふすま挟んで開けっ広げ 風通しをよくしてしのいだんだろうな 縁側とか風鈴は今でも良いよね心が落ち着く。
60.名無しさん:2019年08月11日 15:57 ID:0HzHvEs.0▼このコメントに返信
※52
80年代のおっさんだけど、そんな感じだね。今の時期だって30度を超えるか超えないかそんな毎日だった
夜も窓開けて扇風機回せばぜんぜん寝れたし、山の方いけば凄い涼しかったのを覚えてるな
61.名無しさん:2019年08月11日 15:58 ID:rjPhEFvT0▼このコメントに返信
各家庭にクーラーが入り出したのは、昭和40年代の半ばあたりからではないのか?その時はすでに道路はアスファルトに舗装されていて、コンクリートの建物もたくさんあり、自動車やトラックはいま以上に排気ガスを出して走っていた。工場の煙突からもモクモクと煙がでて、公害も酷かった。自販機やスーパーも今ほど無く、コンビニはまだ無かった。江戸時代は、その昭和よりももっと暮らしにくい。どうして猛暑を乗り切ったのか?暑いなぁと、文句を言いつつも、暫くすれば季節が替わり、また冬が来て寒くなる。だから、日本人は近所の人と挨拶をする時は、大抵、暑なりましたね、だとか、寒くなりましたねと言う。結局、言いたいのは、現在は猛暑の中でも、過酷な労働に従事させられ、暑さでバタバタ倒れているという方向へもっていきたいのだろうと思う。
62.名無しさん:2019年08月11日 15:59 ID:YlfryDip0▼このコメントに返信
もう既に※欄出てますが
夏に熱源がない、発電すらないので
エアコン、扇風機はおろか自動車もありません。
そもそも元禄の頃に諸々の生活水準が安定してきた
(物が流通として人・金で動かしやすくなってきた)
町では行燈の油も食料品も入手しやすくなって、
1日3食って流れになった(要は夜更かし)けど、
基本は夜が明ける頃起きて活動して、
日が傾くころにはやること済ませて床に入るのが
普通だったので1日2食だった。
節季の払いとか一つの仕事を完遂しないと
お給金が貰えない時代であったし、
コンビニも業務スーパーもない時代、涼をとるのは
贅沢だったろうねぇ…。
63.名無しさん:2019年08月11日 15:59 ID:ebQ9l98z0▼このコメントに返信
戦前ですら30度超えたらニュースになってるくらいだし、江戸時代だともっと低いだろう。

てか、夏に雪降ったくらいだし?
64.名無しさん:2019年08月11日 15:59 ID:ua6DEjDK0▼このコメントに返信
※9
コンクリとアスファルトが熱持ち過ぎなのよな
輻射熱の強弱でだいぶ違うよね
65.名無しさん:2019年08月11日 16:01 ID:zAMFVIPS0▼このコメントに返信
また馬鹿が立てただけのスレか
もっとまともな知能のやつが立てたスレがあるだろ
66.:2019年08月11日 16:01 ID:se.NIKYf0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
67.名無しさん:2019年08月11日 16:06 ID:LBJ8lOWF0▼このコメントに返信
93年の冷夏からおかしくなったんじゃない?
翌年の94年から、やたら暑くなった印象。
68.名無しさん:2019年08月11日 16:07 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>6
エアコンどころか車も火力発電もねーし、
人口も少ないからそもそも熱源自体が少ないだろうし、
今みたいな猛暑にはなってないだろうな。
69.名無しさん:2019年08月11日 16:07 ID:7n.azOeo0▼このコメントに返信
東京は7月の前半には梅雨が明け盛夏は行水で暑さをしのぎ8月に入ると涼しくなるのが普通だったようだ
70.名無しさん:2019年08月11日 16:08 ID:1l6gBe710▼このコメントに返信
>>45
着物12枚も着てたからだろ
71.名無しさん:2019年08月11日 16:08 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>7
どう考えても違う!!!
人間の体温以上の気温なんて耐えられるわけ無い!!!
72.名無しさん:2019年08月11日 16:08 ID:JbKeUhkn0▼このコメントに返信
赤穂浪士の打ち入りでは雪だらけだ。
今あのぐらいの雪が普通なら、東京は混乱する。
73.名無しさん:2019年08月11日 16:08 ID:UovdKUOq0▼このコメントに返信
そのために家が木と紙でできてんだろ? クーラーはないが室外機もアスファルトもコンクリートもない、木と紙と土と石があるだけ、それならなんとかなんだろ
74.名無しさん:2019年08月11日 16:09 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>10
多分ほとんど30度超えなんかなかったんじゃねーかと思う。
75.名無しさん:2019年08月11日 16:09 ID:dA9TaaI10▼このコメントに返信
建築学者によれば昔の日本建築はどちらかというと夏如何に涼しくするかに重きを置いた構造だったみたい。
76.名無しさん:2019年08月11日 16:09 ID:k7gsRbfT0▼このコメントに返信
打ち水
77.名無しさん:2019年08月11日 16:10 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>14
じゃあ日本のブラック企業体質は昔からってわけじゃなかったのか!
いつからこうなった!!
78.名無しさん:2019年08月11日 16:10 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>15
バカは調べてもわからないんですw
79.名無しさん:2019年08月11日 16:11 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>16
昔と今の気温が同じと思ってるやつはバカだよなw
80.名無しさん:2019年08月11日 16:11 ID:jbrb4LtN0▼このコメントに返信
気候自体が現代よりも寒冷寄り
現代よりも遥かに森林や草原が多かった
現代と違って舗装は無かった
人工的に発せられる熱の量が現代とは桁違いに少ない

頭悪いオレでもこの程度の事はパッと思いつく
スレ主は馬鹿なフリして構って欲しいだけの寂しい子やろ
81.名無しさん:2019年08月11日 16:11 ID:jxIWzDn90▼このコメントに返信
>>18
いや、単純に気温の問題だろ!
39度とか数十年前はありえんかった!!
82.名無しさん:2019年08月11日 16:11 ID:k7gsRbfT0▼このコメントに返信
※11
西郷どんが服を全部洗濯してふんどし一丁で過ごしてたら登庁しろって言われたけど無理ですって断った話があったやろ
83.名無しさん:2019年08月11日 16:13 ID:Dp6JmyYC0▼このコメントに返信
江戸時代が今より気温が低かったのは皆さんの指摘通り。
体験的にいえば背の高い木がたくさんあるところで土の地面に水まくと
風も起きるし日陰だしでめっちゃ涼しい。現代はそういう環境がなさすぎる。
84.名無しさん:2019年08月11日 16:15 ID:ofjnX.DM0▼このコメントに返信
北は東北から南は薩摩辺りまで生活様式が違う。でも、海女は海に潜るときは
ほとんど素っ裸。農村や都市でも夏は男はふんどしだけ、女は腰巻で、長屋の
かみさんも商店の内儀もみんな上半身裸。たまに着物や浴衣を男女が着ても暑いから
男女とも胸をはだけている。テレビや映画などの着物をきちんと着た人なんか
ほとんどいない。職人(大工左官屋さんなど)も基本朝10時頃から仕事をし
午後4時頃には帰るという生活。暑いときはそれに合った生活。冬は綿入れの着物、
閉めた部屋に火鉢でけっこう温もる(時には頭が痛くなる。)。夏の昼夕方には
何の遠慮も無く老若男女子供とも庭や屋外で行水をする。夏は基本裸だったので
案外すごしやすかったんだろうな?ま、現代とは常識が違う。服や着物を着て
暑いのでエアコンをつけたりするが、冬は現代の生活のほうがよいだろうな。
夏は確実に現代のほうが暑いだろうな。
85.名無しさん:2019年08月11日 16:16 ID:i4wQEb1Y0▼このコメントに返信
レジェンド1942年の名古屋の最高気温

7/27 37.3
7/28 38.3
7/29 38.9
7/30 38.4
7/31 38.8
8/1 38.9
8/2 39.9
8/3 39.6
8/4 38.6
8/5 37.4

これ見てもまだ「今の方が暑い」とか言えるか?
86.名無しさん:2019年08月11日 16:17 ID:1iF0oO6o0▼このコメントに返信
※85
前後5年分ぐらいのデータもついでに頼むわ
87.名無しさん:2019年08月11日 16:19 ID:FP0XHhvq0▼このコメントに返信
若い奴らなんだろうな、知識なさすぎて面白すぎるw
88.名無しさん:2019年08月11日 16:19 ID:i4wQEb1Y0▼このコメントに返信
※86
まぁこれは異常気象だけど、エアコン無い時代というのも考慮されるべき
平均的に今の方が暑くとも、エアコンという最強の文明の利器がどこにでもあるからね
89.トド:2019年08月11日 16:20 ID:ShGX1akV0▼このコメントに返信
江戸時代の日本では夏の日中は屋外での労働はしておらず、百姓も夕方からの農作業だった。

熱い国に行けばわかるが、熱い日中は職場も学校も休みなのである。
90.名無しさん:2019年08月11日 16:21 ID:dYQTlFI40▼このコメントに返信
「東京で、1985年までは、30度超えたらニュースだった
いまは35度超えないとニュースにならん」
おっさんの口癖である
91.名無しさん:2019年08月11日 16:22 ID:1l6gBe710▼このコメントに返信
江戸時代も今ほどではなくても夏はやっぱり暑かった だから
涼しくするために色々と工夫した親が子を団扇で扇いで寝かしたり
暑いときは稲川淳二なんて人が怪談話をしたりして涼んでたらしい
92.名無しさん:2019年08月11日 16:22 ID:i4wQEb1Y0▼このコメントに返信
江戸時代は歴史的にも寒冷時代だった
浅草川や両国川が凍結したという記録もある

逆に平安時代は非常に暑く、今と同等かそれ以上だったらしい
93.名無しさん:2019年08月11日 16:23 ID:7bMI7wBl0▼このコメントに返信
昔は地面が舗装なしで地表が昼間の熱を吸収して高いビルもないので風もよくとうり江戸湾からの風もよく来た。だから涼しい?
94.名無しさん:2019年08月11日 16:26 ID:tNykj.OQ0▼このコメントに返信
>>1
江戸時代は仕事は午前中で終わりで、午後からは銭湯とか歌舞伎見物してたらしいな‼️
95.名無しさん:2019年08月11日 16:26 ID:4Qbxui5H0▼このコメントに返信
昔はそこらじゅうが水を張った田んぼも多かった
アスファルトの駐車場がどれほど暑いことか環境が変わりすぎた
96.名無しさん:2019年08月11日 16:28 ID:i4wQEb1Y0▼このコメントに返信
気候が変わったというより
都市化が進んだことの方が大きい
97.名無しさん:2019年08月11日 16:31 ID:tNykj.OQ0▼このコメントに返信
>>45
当時グリーンランドに森があった‼️
98.名無しさん:2019年08月11日 16:32 ID:UKp.gT2E0▼このコメントに返信
もう地球温暖化は止めらないところまで来てしまった♪

んま 卜ランプと竹ダ 恒泰 タヒねやww


て そんなんどーでもええから

魔女の宅急便後生まれの元祖chayちゃん紹介してw
99.名無しさん:2019年08月11日 16:34 ID:B5mYHjXO0▼このコメントに返信
>>94
そんなホワイト企業今の日本にない件
100.名無しさん:2019年08月11日 16:36 ID:B5mYHjXO0▼このコメントに返信
>>6
そもそも人間の影響を差っ引いても地球そのものが温暖寒冷化してるしな
101.名無しさん:2019年08月11日 16:36 ID:UiZob9Vh0▼このコメントに返信
江戸時代は高くても28度だぞ
102.名無しさん:2019年08月11日 16:38 ID:jbrb4LtN0▼このコメントに返信
※85
なんで1942年のだけ持ってきてんの?
それ韓国人が良く使う手だけど脳味噌が韓国面な気の毒な人?
103.名無しさん:2019年08月11日 16:41 ID:RfG1ysd.0▼このコメントに返信
>>6
今とじゃリズムも違うし
早朝仕事(暑くなったら休憩)夕方になったら夜まで仕事
104.名無しさん:2019年08月11日 16:42 ID:J.FWByZq0▼このコメントに返信
日本の関東以南は夏だけいわゆる熱帯地域だろ
高原地方は除く
105.名無しさん:2019年08月11日 16:49 ID:o7BjS5kd0▼このコメントに返信
>>5
ですよね。

つか、戸時代の気候は今と全く違うから。
あと、冬場は雪が積もった昔のほうが、鎌倉効果で室内の気密性と暖かさは段違い。
下手にシャーベット状にもならないし、シャーベット時期は限られるしで、中途半端な現代よりも、足元はマシだったはず。

近年は真面目に世界規模の異常気象になってて、地球規模での気候変動か論じられてる状態。
ドイツとか欧州は、ここ10年の短期変化も酷くて、40度台状態化とかもっとやばい事になってる。
106.名無しさん:2019年08月11日 16:57 ID:1HhVnc9c0▼このコメントに返信
>>今よりはまだマシやったとは思うけど30度くらいは行ってたんちゃうの

40年くらい前は30度越えでニュースになったくらい。江戸時代ならもっと涼しかったんじゃね?
107.名無しさん:2019年08月11日 17:00 ID:x5LaIkAy0▼このコメントに返信
今の方が暑い
108.名無しさん:2019年08月11日 17:03 ID:tPCdFHJw0▼このコメントに返信
土壁と板倉の壁、瓦の下にも土、軒庇で周りを囲うこれに勝てる断熱は現代の街にはちょつと見かけない。
昨今の住宅は施工業者の福利厚生賃金のおつりで出来た手抜き住宅で退化していることを知ろう。
109.名無しさん:2019年08月11日 17:03 ID:gZ90Vcwq0▼このコメントに返信
地面が土だと熱を吸収し、高い建物が無いので風の通りも良く涼しかった。また森や林が影を作って涼しかった。夏は夕方の打ち水が日常的に行われてた。
110.名無しさん:2019年08月11日 17:05 ID:8YVB4Edw0▼このコメントに返信
江戸時代どころか昭和でもエアコン無しでまあ何とかなったぞ
111.名無しさん:2019年08月11日 17:07 ID:JSZhbjir0▼このコメントに返信
>>51 ※51
昔のプール : 今日は水温が24度以下なのでプールは使えません
現代のプール : 今日は水温が32度以上なのでプールは使えません
屋外プールの閉鎖条件は気温+水温が65度以上だとか
112.名無しさん:2019年08月11日 17:08 ID:i4hTk2mm0▼このコメントに返信
>>77
終戦後に軍人が失職して民間に就職してからじゃないかな
113.名無しさん:2019年08月11日 17:15 ID:.sa0JDHo0▼このコメントに返信
戦前の日本ですら平均気温が今の5~8度ぐらい低いんだが・・・
114.名無しさん:2019年08月11日 17:21 ID:.NBb6Dkc0▼このコメントに返信
中国インドあたりが工業化してきて廃熱出しているからだよ
これが最大の原因
115.名無しさん:2019年08月11日 17:24 ID:pIT8b7Yi0▼このコメントに返信
今は熱さが怖いが、昔は蚊が怖かったんやで?
網戸なんて無かったから、普通に蚊が大量に居て、蚊取り線香も無いから蚊があまりに近くに居た。
116.名無しさん:2019年08月11日 17:25 ID:tPCdFHJw0▼このコメントに返信
以前の建設省が推進した内断熱が現代住宅退化の一因、これは暑い日には屋内でペットが死にます(犬の適温は20℃になっています)。
蓄熱材を大量に壁や天井裏に挟み込む欠陥工法です。
117.名無しさん:2019年08月11日 17:26 ID:49NwEdvs0▼このコメントに返信
※113の言う通り
地球温暖化が始まる以前だった為耐えられた
118.名無しさん:2019年08月11日 17:26 ID:iZapgB0A0▼このコメントに返信
※7
50年前は、”暑さ寒さも彼岸まで”
最高温度30度でも、30度になるのは正午~午後の2時頃だけ。それが数日で夏は過ぎた。
午前中は30度以下、午後2時を過ぎると温度は下がり、もちろん夜も涼しかった。
江戸時代はもっと涼しかったはず。
今より草食だから、低カロリーで暑さに耐えられたかもしれない。
119.名無しさん:2019年08月11日 17:30 ID:J.FWByZq0▼このコメントに返信
扉の施錠なし、窓開けっ放し、網戸と蚊帳と蚊取り線香の夏の生活してみたかった
120.名無しさん:2019年08月11日 17:30 ID:NfDk31bq0▼このコメントに返信
ハゲって頭だけは涼しそう
121.名無しさん:2019年08月11日 17:32 ID:tPCdFHJw0▼このコメントに返信
やっと外断熱を全国区でやりだした大和ハウスが欠陥住宅だったのも痛い、やはり福利厚生賃金ボーナスのおつりで住宅を作っている。
122.名無しさん:2019年08月11日 17:38 ID:1P8a9inA0▼このコメントに返信
真面目に答えると、自然に存在する方法以外で体温を下げる方法を知らないから、体感温度が一度下がるだけで超快適に感じてた。
江戸時代の気温でも一般的に冷房が普及してたら、江戸時代の人も冷房無しでは居られない体になってた。
123.名無しさん:2019年08月11日 17:45 ID:WZe0eRA70▼このコメントに返信
今でも傍に熱源が無かったら日陰&風だけでもかなり涼しいぞ
124.名無しさん:2019年08月11日 17:46 ID:MJMn1iPU0▼このコメントに返信
※12
鰻屋「源内えモン~夏場にうなぎが売れないよー!旬じゃないからしょうがないけど店がつぶれちゃうよー(棒)」
発明家「なんかそれっぽい理由をこじつけて流行物が好きな奴らをだまくらかせばいいじゃない!」
125.名無しさん:2019年08月11日 17:48 ID:cg5yw35Y0▼このコメントに返信
※2
江戸は建前としてはすべての住民が武家の用人として居住する軍事都市だから、厳密に管理されてて一人死んでもいいとか、そういうルーズさは無いぞ。

もちろん、無職もありえず、全員がなんらかの職業についていることになっていた。その記録と照合できないような人物は捕まるし、博徒は旅人の身分という設定で暮らしていた。
126.名無しさん:2019年08月11日 17:48 ID:AE3aPXrs0▼このコメントに返信
そもそも家の構造もエアコン無い頃と今じゃ違うからな
127.名無しさん:2019年08月11日 17:51 ID:EbNzgw4q0▼このコメントに返信
熱中症もゴメンだが、飢饉になるレベルの寒冷期もゴメンだな。
128.名無しさん:2019年08月11日 17:58 ID:cg5yw35Y0▼このコメントに返信

・自動車、ビル、エアコン、電灯、家電などの熱源が無い
・舗装道路ではない
・地球規模の寒冷期

こんなもんか。

あと一番大事なのは、昔の人は用事が無かったら外を歩かなかった。
ましてや、暑い夏の昼間に無理して外出する人は少なかっただろう。
ほとんどの人は夜明けとともに早朝のうちに用事を済ませて、10時頃には水浴びでもしてたっぽい。


129.名無しさん:2019年08月11日 17:59 ID:14R0vS5.0▼このコメントに返信
そもそもあの時代は今より平均気温が10度以上低かったからな。
今が明らかにおかしいんだって。
130.名無しさん:2019年08月11日 18:04 ID:uGKcmhFN0▼このコメントに返信
昔はもっと全体が凉しいというか寒かった記憶がある。
わいの生姜製のころは、真冬には学校の水道が凍ってでなくなることがあった。いまは、そんな話はきかない。
夏も、こんなにバタバタ熱中症で倒れるニュースは、わいのこどものころはなかった。みんな炎天下ラジを体操したり、先生の話をじっと建ったまま聴いていてなんともなかったよ。
131.名無しさん:2019年08月11日 18:05 ID:aqaVTQ5i0▼このコメントに返信
マジレスすると耐えられなければ死んでた。
132.名無しさん:2019年08月11日 18:16 ID:8zZP.wzS0▼このコメントに返信
夏日が25度なのは、昔の7.8月の平均気温がそのくらいだったからだよ
133.名無しさん:2019年08月11日 18:21 ID:JSZhbjir0▼このコメントに返信
>>120 ※120
直射日光を浴びるんだぞ
涼しくねぇわ
134.名無しさん:2019年08月11日 18:23 ID:jE9q9rCU0▼このコメントに返信
心頭滅却すれば火もまた涼し!!!

昔の人は、根性が違うんだ! 気合だーーーーーーーーーー!!!

135.名無しさん:2019年08月11日 18:25 ID:2HDBw.5r0▼このコメントに返信
昼間は動かなかった働かなかった何もしなかった
136.名無しさん:2019年08月11日 18:27 ID:7wAU6fs00▼このコメントに返信
現代の東北や北海道が夏は暑いのと同じ。江戸の夏も酷暑。

ただ日常の全てが肉体労働で、自然に夏のツラさを乗り切れる
体力は付いていた。と言うか、現代人がひ弱過ぎ。
137.名無しさん:2019年08月11日 18:28 ID:1l6gBe710▼このコメントに返信
>>108
そういうのはある程度金持ちの家で江戸庶民の長屋なんかは安普請で
屋根も板で台風用に石乗せたりしてた瓦屋根も普通にあったろうけどね
138.名無しさん:2019年08月11日 18:30 ID:wDMa5cWb0▼このコメントに返信
地面みな土やったもんな
密集したビルとかないから風通しええし
草木も多かった
139.名無しさん:2019年08月11日 18:31 ID:jm.q4ZZ.0▼このコメントに返信
今ほどは暑くはないがばんばん死んでただけや
夏と冬は人が死ぬ季節
140.名無しさん:2019年08月11日 18:34 ID:BPL.avCk0▼このコメントに返信
1600年頃から1750年ぐらまでの間、マウンダー極小期っていう太陽活動が弱くなった時期で今よりもずっと寒かったんだ。

ロンドンでテムズ川が完全凍結したのは有名な話。
141.名無しさん:2019年08月11日 18:35 ID:614R2myr0▼このコメントに返信
小氷河期だったからな。冬のほうが過酷だった
142.名無しさん:2019年08月11日 18:36 ID:1l6gBe710▼このコメントに返信
>>115
その代わり蚊帳があったよ江戸時代には庶民にも普及してたらしい
それでも昼間外にいれば食われたろうけどね
143.名無しさん:2019年08月11日 18:44 ID:G6GbreJS0▼このコメントに返信
当時は今みたいに1日中働くようなことはなかった。
半日働けば十分。
暑けりゃ休めだ。
144.名無しさん:2019年08月11日 18:45 ID:.kC9PDec0▼このコメントに返信
東京だと1時間クーラー点けてると気温が0.5度上がるそうな朝から点けてれば昼には・・・
145.名無しさん:2019年08月11日 18:46 ID:VzDs.J1B0▼このコメントに返信
※34
>江戸時代は小氷河期

これが正解な。
日本に限らず、世界的に氷河期に差し掛かってて、フランス革命の原因にもなってる。
あとは土の地面と木造家屋だから、ヒートアイランドとは無縁。
146.名無しさん:2019年08月11日 18:48 ID:CXCk5r0c0▼このコメントに返信
一家に一台クーラーの時代と比べても仕方ないだろう、工場や車の排気ガス、アスファルトや室外機の温風も無かった時代だし
147.名無しさん:2019年08月11日 18:54 ID:fZwmccF30▼このコメントに返信
だから昔は涼しかったって言ってんだろ
連日30度超えがデフォになったのはここ2~30年で
それ以前は30度超えが3日続いただけでニュースになるほどだったんだ

148.名無しさん:2019年08月11日 19:04 ID:CXCk5r0c0▼このコメントに返信
江戸時代には地上に熱源が無かったから涼しかったと思う、せいぜい明かりのロウソクと釜戸の熱源ぐらいか
地面も土だから太陽熱も照り返しがなく吸収するし、田んぼも多く水も豊富で現代とはまるで違う
149.名無しさん:2019年08月11日 19:07 ID:vGm8oORP0▼このコメントに返信
江戸時代は、気候が今より、低温であり、かつ平屋の屋敷で樹木が多く、まわりは農村が点在して、日光は、光合成で吸収されて、
今のように温度が上昇しない。
江戸時代、ロンドンの川が凍りて、地球が比較的低温の時期でもあった。
150.名無しさん:2019年08月11日 19:07 ID:mN30BB6z0▼このコメントに返信
昔は涼しかったが正解。
これは気象庁とかが統計取ってるよ。
151.名無しさん:2019年08月11日 19:14 ID:cP4izaZ80▼このコメントに返信
電化製品とか自動車とかなかったんだから、そりゃ涼しいわな
152.名無しさん:2019年08月11日 19:16 ID:Mc583yyw0▼このコメントに返信
>江戸時代の人達がクーラーも扇風機も無しで猛暑を乗り切れた理由wwww

こんな猛暑になったのが土地バブル後からだから。
こん時に余ってた土地が軒並みコンクリとアスファルトに覆われ尽くしたからね。

熱を吸収してた緑がなくなり草の生えないコンクリと只管熱を吸収して夜中に放出するアスファルトの
相乗効果で気温が碌に下がらない日が続く、と。
153.名無しさん:2019年08月11日 19:22 ID:1XBYaSQv0▼このコメントに返信
>>142
質草として蚊帳は優秀だったらしいね
猛烈な蚊のせいで蚊帳が無いと無事に
夏が越せないから質に入れても
確実に払い出しにくるからだとか
154.名無しさん:2019年08月11日 19:26 ID:rZW6r6ZQ0▼このコメントに返信
幕末は結構暑かったようだ。将軍家茂が身罷った時は、大坂に猛暑が襲って、遺体の保存に苦労したとのこと。
香をやたら焚いて誤魔化したそうな。

池田屋事件の時も猛暑で、近くの寺に放置した志士の遺体がすぐに腐って身元確認に苦労したらしい。
155.名無しさん:2019年08月11日 19:30 ID:w0arla.s0▼このコメントに返信
俺が小学校の時は気温水温が足りなくてプール中止になったということが何度もあったけど、今は水温高すぎて中止になるんだってな。
156.名無しさん:2019年08月11日 19:47 ID:I9rqn4Sl0▼このコメントに返信
江戸は海辺の町だよ。
日中は海風が隅田川を遡り、夜は陸風が隅田川を流れ下る。
江戸時代は小氷期でけっこう涼しかった??? 隅田川が結氷したと書いてある。
冬は寒かっただろう。
157.名無しさん:2019年08月11日 20:00 ID:78T1QJMS0▼このコメントに返信
>>99
日の出で起きて即仕事だぞ。

そのかわり日の入りでほぼ就寝だけど。
158.名無しさん:2019年08月11日 20:01 ID:mbTExIF00▼このコメントに返信
今は老いも若きもモヤシどころの騒ぎじゃない軟弱だからな
159.名無しさん:2019年08月11日 20:05 ID:78T1QJMS0▼このコメントに返信
>>81
毎年ニュースになってたで。
160.名無しさん:2019年08月11日 20:05 ID:6sBt2G0U0▼このコメントに返信
30年前は夏場でも夜になれば北海道は半袖だと寒かった

今の環境が江戸時代にはない
161.名無しさん:2019年08月11日 20:07 ID:.vX9r8Rk0▼このコメントに返信
※32
30年位前だと35℃なんて大ニュースになりましたね。今や当たり前のように超えている。
日中もだけど、夜に25度を超える熱帯夜も窓を開けていれば何とかなったレベルでした。
今はエアコンをかけていないと夜でも熱中症まっしぐらとか。暑いというより熱い…
162.名無しさん:2019年08月11日 20:09 ID:ygeRAbnI0▼このコメントに返信
風通し、縁側、氷、よしず。いまエアコンは外には暖房になってるってわかってる?
163.名無しさん:2019年08月11日 20:14 ID:oikmFZJn0▼このコメントに返信
秋葉神社に行ってくれば分かるけど、最高気温って、佐久間35℃、秋葉30℃、船明35℃なんだよ。
この差が、昔と今の気温の差だよ。
164.名無しさん:2019年08月11日 20:26 ID:78T1QJMS0▼このコメントに返信
>>85
観測値のピークはあまり変わってないと思う。
ただ暑い時間帯が延びたり、日数が増えたり、範囲が広がった気がする。
165.名無しさん:2019年08月11日 20:28 ID:Nu9QEupN0▼このコメントに返信
最近は夕立が全く降らない
アレがあると夜は涼しいんだが
166.名無しさん:2019年08月11日 20:37 ID:sDVAKlm.0▼このコメントに返信
今とじゃ気温も違うのだろうけど 瓦って効果有りでは?

てか 冬だよなぁ。実際はどう過ごしてたのだろう
167.名無しさん:2019年08月11日 20:44 ID:.BvHfxLw0▼このコメントに返信
熱中症に効くオクスリはそこら辺に生えとったらしいぜ
168.名無しさん:2019年08月11日 20:45 ID:JgErEOjL0▼このコメントに返信
コピペ失礼!コトバンクより(猛暑日)
最高気温が35℃以上の日を猛暑日と定義し、2007年4月から使い始めた。これまで気象庁で使う暑さを表す用語に「真夏日(1日の最高気温が30℃以上)」などがあったが、地球温暖化や都市化の影響で、1日の最高気温が35℃以上の日が1990年以降急増し、東京などの大都市では20年前の約3倍になり、特別な名前で呼ぶべきという意見が強まり、お天気キャスターの森田正光氏が数年前から酷暑日と呼ぶなど、いろいろな呼び方がされ始めていた。
169.名無しさん:2019年08月11日 20:47 ID:rrHorkJj0▼このコメントに返信
昭和50年代は昼でも扇風機あれば充分だった記憶が。
170.名無しさん:2019年08月11日 20:50 ID:IISW9wbW0▼このコメントに返信
人口密度も違うしな
宅地化されてない田畑とか沼とか林とかが冷却作用でも持ってたんじゃねーの?
171.名無しさん:2019年08月11日 20:53 ID:D3bMOsef0▼このコメントに返信
アスファルトで舗装されてない通り。
建物にコンクリートなんか使われてなかった。
長屋は玄関と窓を各戸一斉に開けたら、その一帯に風が吹き抜ける仕組み。
だから今のようなプライバシーは無かった。隣どころか、その向こうも丸見え。
江戸も京、大坂もそんな感じだし、大阪だと井戸が掘れないので水売りが来てた。
大阪城脇の巨川の水が良く売れた。
上町台地の東西はかつては海で井戸を掘っても泥水しかでなかった。
江戸でも埋め立て地は水売りが来てたと思う。
あと、舗装されてなかったから、眼病に成る人が多かった。
実際昭和50年あたりじゃ、路地裏は舗装されてなかったしね。
172.名無しさん:2019年08月11日 21:07 ID:U0gd.mwO0▼このコメントに返信
元禄バブルで好景気だった時期を過ぎた江戸時代前期を過ぎた途端に、アイスランドのラキ火山と日本の浅間山が噴火したために地球が寒冷化した。
だいたいだが、現在よりも3~4度ほど気候温度が低下していた。
ヨーロッパではイギリスのテムズ川が凍結する位に寒かった。
つまり、寒かったからクーラーとか必要なかった。
では、寒くなかったか?と言うと。
江戸時代の日本人は筋肉ムキムキで、体温(平熱)が2度ほど高かったので気にならなかったのだ
173.名無しさん:2019年08月11日 21:08 ID:6mzUpif00▼このコメントに返信
※41
同じ世代かな?だいたい8月6~9日あたりの原爆記念日が30℃超えて
32~33℃ぐらいで猛暑ってニュースになってたな・・・
いまは30℃だと涼しいぐらいだもんな・・・
174.名無しさん:2019年08月11日 21:15 ID:dp8nnS3p0▼このコメントに返信
江戸時代の方が平均気温も最高気温も低かったけど、抗生物質もない時代なのでちょっとした事で亡くなってた。肉食も今ほどじゃないので、基本的に栄養不足だったし。
ただ、仕事時間は短かったし休みも多かった。江戸時代版のサマータイムもあったしね
175.名無しさん:2019年08月11日 21:28 ID:mT8RjYXu0▼このコメントに返信
江戸時代は火力も水力も畜力もあった
クーラーも扇風機も当時の技術で可能
だた誰も思い付かなかっただけだよ
176.名無しさん:2019年08月11日 21:36 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
誰もフロン、オゾン層の破壊は今、言わないのが不思議。
177.名無しさん:2019年08月11日 21:36 ID:T5O1pKU90▼このコメントに返信
団扇最強伝説。
178.名無しさん:2019年08月11日 21:39 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>14
過酷な職業もあったよ?道なくて山越えだし。歩荷とか、人力車やら。まあ寿命短いから。
179.名無しさん:2019年08月11日 21:40 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>159
うちの近くないなぁ。30年前じゃ。東京湾岸。
180.名無しさん:2019年08月11日 21:42 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>33
地域によるのでは。
181.名無しさん:2019年08月11日 21:42 ID:zyj.tSXN0▼このコメントに返信
※21
気温じゃなく湿度の問題なんだよね
日本に来たアフリカ人がアフリカより暑いと言ってる
182.名無しさん:2019年08月11日 21:42 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>37
湿度低い
183.名無しさん:2019年08月11日 21:45 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>44
少なくとも昼食べる以外に外歩き回る人やめた方がいいと思うわ。影響とか、病院帰りとか。何も一番暑い時期暑い時間に直射日光浴びんでも、と思う。
184.名無しさん:2019年08月11日 21:49 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>59
今年はやめた方がいい。空き巣とか隣からくる。
185.名無しさん:2019年08月11日 21:49 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>184
ごめん開けっ放ししてるのかと、勘違いしました。
186.名無しさん:2019年08月11日 21:53 ID:5yaaeFXm0▼このコメントに返信
>>85
1年だけ切り取られても毎年でないと意味なさない。まあ京都、群馬、名古屋は暑い印象あるわ、昔から。今じゃ北海道も暑いしな。
187.名無しさん:2019年08月11日 21:53 ID:qT70WfPP0▼このコメントに返信
※7
嘘は止めようよ
188.名無しさん:2019年08月11日 22:34 ID:Ax54LFcC0▼このコメントに返信
>>105
その足元か謎なのよ
雪国の庶民なら冬の外出はは藁靴オンリーでOKだけど室内では足袋一枚で大丈夫なのか、登城する武士も藁靴?
今より寒いから江戸でも雪が度々降ったらしいけど、浮世絵見ると下駄はいてるし…寒くないのか滑らないのか、等々謎がいっぱい
猛暑全然関係ないけどw
189.名無しさん:2019年08月11日 22:36 ID:sTduQD4A0▼このコメントに返信
正解は、日中に日向で仕事しないことだろう。
暑くなるまえに仕事をして涼しくなったころ再開する。
190.名無しさん:2019年08月11日 23:06 ID:PaY768aw0▼このコメントに返信
猛暑日って単語制定されたのが確かここ20年くらいだから
30年くらい前までは35度超えってのは結構レアだったんですよ

経験的に一番びっくりしたのが、プールの温度
俺が子供の頃は、水温低すぎるからプール中止って日が毎年あったんだけど
今は逆に水温高すぎて中止って日があるってこと
191.名無しさん:2019年08月11日 23:08 ID:JSZhbjir0▼このコメントに返信
>>176 ※176
オゾン層の破壊は回復しつつあるから
フロンは基本的に代替品になった
192.名無しさん:2019年08月11日 23:12 ID:JSZhbjir0▼このコメントに返信
今の東京は湾岸に高層ビルが建ちまくり
ビルが壁となって、風が都内を通らない
ヒートアイランド効果を倍増させている
193.名無しさん:2019年08月11日 23:20 ID:1Kg.kQTr0▼このコメントに返信
猛暑なんてなかったからな。 あの頃は小氷期とも言われた時代で、記録には大阪夏の陣(冬ではない)の
一か月後に江戸で雪が降ったとある。 七月だ。 
思うに、今の日光の中禅寺湖畔あたりの気候に近かったんじゃないかと思うね。
あそこはゴールデンウイークでも普通に残雪が残ってて雪がちらつく。
194.名無しさん:2019年08月12日 00:15 ID:39wsV4Z20▼このコメントに返信
おっさんが住んでた盆地さえ子供の頃はな、30度超えるのが稀やったんや。
今は30度下回るのが稀やwww
195.名無しさん:2019年08月12日 01:27 ID:4ijUMlec0▼このコメントに返信
だね 都内は昭和30年代でもじゅうぶん今より涼しかったよ アスファルトの照り返しやエアコン室外機の熱気もないし
196.名無しさん:2019年08月12日 01:58 ID:g3UgJAaI0▼このコメントに返信
もう何十年も前だけど、俺が小学生だった頃は38℃なんて見た事なかった。
32℃ぐらいでも割と珍しかった。
30℃ぐらいでアチ~とか言ってた。
さすがに江戸時代は分からないけども、今のような高温では無かったと思う。
だから、水を撒いたりした程度でも乗り切れたんだと思う。
197.名無しさん:2019年08月12日 04:08 ID:3g6e495p0▼このコメントに返信
>>71
家庭用エアコン(クーラー含む)の普及率が50%越えたのは1985年。
間氷期は気候が安定しないからばらつきが大きい上に地球温暖化が重なってる。
198.名無しさん:2019年08月12日 04:18 ID:v0IGVf2w0▼このコメントに返信
砂漠でも生きてる奴らいることを考えると、人間かなり頑丈に作られてると思う。
幸運か不運かは分からんがなぁ。
199.名無しさん:2019年08月12日 04:19 ID:D.YN0e5j0▼このコメントに返信
江戸時代は、竹で扇風機を作ったんだゾ。
200.名無しさん:2019年08月12日 07:45 ID:5h2EsX.p0▼このコメントに返信
工業化される前は夏の昼間なんて働かないのが常識なんだけど
熱帯夜なんてヒートアイランド現象の結果だし

今の方が厳しいぞ
201.名無しさん:2019年08月12日 07:52 ID:di9unBuI0▼このコメントに返信
>冬をどうやって乗り切ってたかのほうが疑問やろあれ

寒さなんかどうとでもなる
202.名無しさん:2019年08月12日 09:31 ID:rQ2P21j50▼このコメントに返信
工務店の人と話したことあるけど
夏の暑さは日陰を探して作業すれば全然余裕だって
とにかく冬がやばくて
手がかじかんで窓ガラス落としそうになったこと何度もあるとか
203.名無しさん:2019年08月12日 09:45 ID:hTpJs9330▼このコメントに返信
東京郊外の築40年の家だけど、クーラーなし灯油のファンヒーターもほとんど使わない置物で、年中家でPC作業で仕事してるぞ。
暑いのは日に3、4回くらい水風呂と開けた窓際に2台で扇風機で室内の空気を対流させる。夜の作業を増やす。
冬は着込むだけ、靴下2枚、重ね着してフリース着れば十分。

でも、都心のコンクリートの放射熱は氏ねるな、湾岸ビルで更に悪化。住宅地のクーラー室外機の熱気の比じゃない。
204.名無しさん:2019年08月12日 10:01 ID:QECNok9b0▼このコメントに返信
住宅街しかないから気づかないのだろうが、わずかに残っている雑木林にでも猛暑でも行ってみたらいい、物凄く違うから
夜にも成れば更に違う、昔の江戸は森の都とも言われた
205.名無しさん:2019年08月12日 10:43 ID:HYEob61x0▼このコメントに返信
川とかがあって風通しがよかったんじゃね?
206.名無しさん:2019年08月12日 11:56 ID:wJ5ay3oy0▼このコメントに返信
マウンダー極小期で涼しかった時期もあった
冬になれば凍死者続出かな
207.名無しさん:2019年08月12日 12:36 ID:lczwihP20▼このコメントに返信
暑いのは気温より輻射熱と湿度、
加えて、クーラーで屋内の熱を外へくみ出してりゃ、増々暑くなるわ。
208.名無しさん:2019年08月12日 14:01 ID:7xPpHmlK0▼このコメントに返信
単純明快、クーラーがないから。
209.名無しさん:2019年08月12日 14:29 ID:ashfDruw0▼このコメントに返信
※201
とはいえ、風邪、インフルエンザとかアカギレしもやけは辛かったとおもう
210.名無しさん:2019年08月12日 14:33 ID:ashfDruw0▼このコメントに返信
グーグル天気予報ページで過去天気を調べると50年前も今もそんなに差はないんだが
それは計測地点の比較なので生活環境ではかなり気温上昇してるんだろう
211.名無しさん:2019年08月12日 14:37 ID:oRmXOXVD0▼このコメントに返信
平成以降の暑さについては完全に自業自得だから。
江戸は水路を張り巡らせてたし、住宅も玄関から裏口まで空気の通り道をつくれば、動きたくならないほどの暑さは感じない。
何よりクーラーの室外機が無いから、人が多い江戸中心部でも今より外気温はかなり低い。
体感の暑さは外気温と湿度と風量。全てが平成の30年で格段に悪化した。
212.名無しさん:2019年08月12日 14:37 ID:ashfDruw0▼このコメントに返信
※199
それがホントならもっと詳しく頼むわ
まさかウチワの事じゃなかろうな
213.名無しさん:2019年08月12日 15:38 ID:O1GDwxf20▼このコメントに返信
※14
偏った知識でドヤ顔してるヤツって不憫だわ
どっかの歴史系サイトのコピペ文章とか本一冊だけに書かれてることをそのまま鵜呑みにするタイプ

214.名無しさん:2019年08月12日 16:11 ID:.OtNlLRS0▼このコメントに返信
コンクリートは蓄熱材だからビルも外断熱で施工すれば都市部の温度はさがりエアコンの使用頻度もさがる。
だけど結局の所、大陸とインドあたりが熱源なんだと思う、人大杉。
215.名無しさん:2019年08月12日 16:13 ID:tBBnFdy30▼このコメントに返信
※212
自分は詳しくないけどウチワみたいなの4つくらい着けて手動で回す道具を漫画で見たな。
216.名無しさん:2019年08月12日 16:23 ID:95f.ALl90▼このコメントに返信
昔から冬は「猫」が居る
217.名無しさん:2019年08月12日 19:10 ID:Bos6TsGI0▼このコメントに返信
手動式だけど扇風機らしきものはあった。
218.名無しさん:2019年08月13日 17:07 ID:3yiD34VE0▼このコメントに返信
江戸時代はかなり涼しかったんじゃないかな
ばーちゃんによると、昭和20年代とか今より涼しかったし、冬は寒かったらしいよ

219.名無しさん:2019年08月13日 17:10 ID:DzBzJw9.0▼このコメントに返信
頭悪すぎ
220.名無しさん:2019年08月13日 17:18 ID:vyDHmCXX0▼このコメントに返信
江戸時代クーラーないとか地獄じゃん
221.名無しさん:2019年08月13日 17:22 ID:FzYpUGhd0▼このコメントに返信
今は暑いから100億近い人間が冷やそうとして更に熱を出すから更に冷やそうとして更に熱出しての悪循環
人減らすしかないよ
222.名無しさん:2019年08月13日 17:42 ID:DZ1A3gk70▼このコメントに返信
ビルがないから風がよく通る。クーラーの室外機も、車も無いから排熱がない。
アスファルトも無いし、緑はたくさんあっただろうし。
223.名無しさん:2019年08月13日 17:58 ID:TV7C8H240▼このコメントに返信
平均気温が今とダンチだからw今みたいな熱帯夜は無く夏でさえ昼夜の寒暖差が激しかったんよな
20年前でさえ夏の最高気温が今より2~3度低かったんだぞ?
つまり何が言いたいかというとこのままだと人類は滅亡する
224.名無しさん:2019年08月13日 20:53 ID:PdXJ6Ry80▼このコメントに返信
打ち水、行水、ハッカ油で説明つくと思う
225.名無しさん:2019年08月13日 22:09 ID:hxm3aB9V0▼このコメントに返信
昔はそんなに暑くなかった。夕立が降れば涼しくなったし、今ほど物騒じゃないから窓開けて寝てたし、明け方なんか寒いくらいだった。
この暑さはヤバいと気付いたのはバブルの後から。
アスファルトや高層ビル、エアコンの普及。
エアコンの室外機って、ただの温風吐き出し機 だからね。
226.名無しさん:2019年08月13日 22:21 ID:EdLHhf2Q0▼このコメントに返信
今より涼しかったのは事実だろうね
温室効果ガスも少なかっただろうし
でも仮に暑かったとしても死にゃしねえよ
行水まで行かなくても濡れ手拭いで体拭いて木陰で涼んで甘酒飲んでりゃ大丈夫だったろうし
例えば肉体的に過酷な環境にいると自然とマッチョになるようにわりと順応するようにできてる
じゃなきゃ東南アジアやアフリカでエアコンが無い所に移住した物好き日本人が全滅してなきゃおかしい
気温順応性が皆無なら道民が九州や沖縄に移住なんか出来ないw死ぬもんw
227.名無しさん:2019年08月13日 22:29 ID:q8mQXtaH0▼このコメントに返信
※29
熱帯高気圧の配置がそのあたりから変わったらしいね
チベット辺りに停滞していた高気圧が張り出して日本まで来るようになってしまったから猛暑日が続くようになったとか
気候そのもののが変化してるから、もう昔とは比べられんよ
228.名無しさん:2019年08月13日 22:41 ID:R2KH61en0▼このコメントに返信
森林樹木があれば結構冷える。
昨日、鴨川の海川沿いで歩道歩いていたら
林の側通ると明らかに体感温度が二三度低いのが判った。
229.名無しさん:2019年08月13日 23:14 ID:woR8sYr80▼このコメントに返信
今と気温が全然、違うだろうが。
230.名無しさん:2019年08月13日 23:38 ID:38iXlr890▼このコメントに返信
田舎の森林や川が多いところは今でもクーラー無しで過ごせるけどな。
森林伐採で地面に熱が溜まって夜でも暑いまま朝を迎えるから更に地面が温められるという悪循環だと思う。
超高層ビルに人は住んで木を植えまくったら涼しくなるよ。
231.名無しさん:2019年08月13日 23:42 ID:38iXlr890▼このコメントに返信
クーラー無しで過ごしたいなら地下室がお勧め。
うちは地下2階まであってシアタールームになってるけど、かなり涼しいよ。
232.名無しさん:2019年08月14日 03:47 ID:mfhnE.fK0▼このコメントに返信
自動車とかいう移動式放熱器も江戸時代にはありませんでしたしな。
233.名無しさん:2019年08月14日 04:01 ID:OnOLnolk0▼このコメントに返信
3丁目の夕日の映画版で、鈴木オートが作業の手を止めて「ふ~暑っちい~ まるで蒸し風呂だな」とぼやくシーン
そのバックグラウンドに流れているラジオの音声が、「今日の東京は気温28℃の猛暑で…」みたいな事を言ってる
割としっかり時代考証されている作品だし、親や祖父母の話を聞いても当時は大体そのくらい
東京タワーを建設していた時代だが、今よりも10℃くらい涼しいんだよな
234.名無しさん:2019年08月14日 04:12 ID:OnOLnolk0▼このコメントに返信
※77
「欲しがりません勝つまでは」の切羽詰まった時代あたりから始まって、高度成長期の「モーレツ社員」なんて言葉がはやったあたりで完全に定着しちまったんだろうな
おかげで俺らはいい暮らしをできるようになったのは確かだけど、まあ持たんわな
235.名無しさん:2019年08月14日 09:58 ID:FmhBkPNE0▼このコメントに返信
江戸時代には何回か、夏に雪が降ったという記録がある
火山爆発の影響らしい

アスファルトもなく、海風を遮るビルもなく、もちろんヒートアイランド現象とは無縁
さぞ涼しかったろうな

仙台伊達藩や水戸徳川家の江戸屋敷には「氷室」があって、
冬季の氷や藩内の万年雪を貯めて、盛暑の折には将軍家ほか諸処に配っていた

この氷の献上/下賜のお裾分けは一般庶民にまで回ってくることもあったそうで
「こころざし水にせぬうちお裾分け」といった川柳も詠まれた
236.名無しさん:2019年08月14日 10:01 ID:FmhBkPNE0▼このコメントに返信
※221
100億全員がいま夏ってわけではない=北半球住みではない、ぞw
237.名無しさん:2019年08月14日 16:10 ID:.dUpxc9B0▼このコメントに返信
職場前のたんぼが工場になった。
それだけでかなり暑くなった。
238.名無しさん:2019年08月14日 21:01 ID:b9O2p3K70▼このコメントに返信
天明の飢饉のころ、江戸は非常に寒くて老人は真夏に綿入れを着ていたという。
またいつの時代か知らないが大阪の淀川で川面が凍り付いて歩いて渡れたという記録を読んだことがある。

冬は一つの布団に一家折り重なるように寝れば過ごせたようである。
人一人数百ワットの発熱体だからね。周囲に断熱材さえあればかなりの冬はしのげる。
239.名無しさん:2019年08月14日 21:11 ID:u5Dv0ouW0▼このコメントに返信
学校にはエアコンも扇風機もないが誰も死んではいないし
俺は炎天下で野球していて強制的に水飲むの禁止されていたが誰も死ななかった
暑さは結構大丈夫なんじゃね

問題は寒さやろな
240.名無しさん:2019年08月14日 22:13 ID:qMvY2t7X0▼このコメントに返信
九州だがガキの頃、冬は道路の隅っこに氷の張った水たまりやツララが当たり前のように見れたが今は見たことない。
夏でも30度超えるなんて滅多になかったし、日が暮れると気温がさがって扇風機で十分だっだ。
今は夜になっても気温が下がらない地獄。暑さのガマンは無理、多少寒くても着こんだり火で温まれば乗り切れる。
江戸時代は亜氷河期と云うか大分寒冷な時代だったらしい。
241.名無しさん:2019年08月14日 23:12 ID:dYaHhTJx0▼このコメントに返信
30年前はリアルに関東郊外はもっと涼しかったね
31度とかが上限だったろ
今は36度とか普通だもんね
まあ都心部のヒートアイランド現象が流れてくる北西部とかはひどい暑さだ
気温が墜ちると豪雨だしね
住みにくくなった
242.名無しさん:2019年08月16日 01:27 ID:..ierQAH0▼このコメントに返信
若い奴らは知らないだろうが、昔は地下鉄にはクーラーが付いてなかった。
この意味がわかるか?
夏の満員電車の中の灼熱地獄と言ったらなかった。
全員汗だくでピッタリくっついていて身動き取れない.。
ラッシュの混み方だって今よりひどい時代にこれやってて、熱中症で死人が出なかったのが不思議だ。
243.名無しさん:2019年08月16日 01:29 ID:..ierQAH0▼このコメントに返信
そら江戸時代は冷夏で飢饉が何度も来てんだから寒かったんだろうよ。
244.名無しさん:2019年08月16日 09:00 ID:fHbIYKMN0▼このコメントに返信
ここ2000年だと一番地球寒冷化した時代が1700年代
20世紀においては1970年代が一番寒冷化だった 

で、昔の人がどうやって夏を乗り切ったかって話
答えは 「全然乗り切ってない」が正解
夏は水も食料も悪く、一年で一番人間が死ぬ季節なのは
墓石に書かれた時期の統計から判明している
命にかかわるんで夏の間は野外労働もほとんどやらないのは文献に残ってる
「夏に働くのはよほど金に困ってる御仁」は当時の一般庶民の感覚
ちなみに甘酒の季語は夏で滋養強壮に飲んでいた
最近売り出してる冷甘酒は江戸の文献をもとにしてる商品
245.名無しさん:2019年08月16日 09:45 ID:VikI9Xvr0▼このコメントに返信
>18: アスファルトなかった
熱を貯め込むコンクリビルも無かった。
エアコンの排熱も無かった。
車からのエンジンとエアコンの排熱も無かった。
今よりも緑地が遥かに多かった。
高いビルも無く、東京湾の海風が入って来た。
今より遥かに多くの水路が張り巡らされ水辺に親しめた。
246.名無しさん:2019年08月16日 10:43 ID:ddFmhLZJ0▼このコメントに返信
新橋汐留のビル群が出来てから東京は熱地獄
247.名無しさん:2019年08月16日 17:07 ID:qdDNwCRL0▼このコメントに返信
寧ろ今の住宅が日本に合わないんだけどね。
248.名無しさん:2019年09月08日 02:04 ID:1l7qRpmy0▼このコメントに返信
江戸で多くの人が住んでたのは今に比べてもっと狭い地域だった。
今だと品川、港、千代田、中央、台東、江東、墨田、葛飾、江戸川の各区位で、
その他は畑や田んぼ、原野等が広がってた訳だわw
今より涼しくない分けないよね。

お名前