2019年07月31日 12:05

なんで日本軍は体力も金もないのに中国とアメリカの2方向作戦で戦ってたんだよ

なんで日本軍は体力も金もないのに中国とアメリカの2方向作戦で戦ってたんだよ

03

引用元:なんで日本軍は体力も金もないのに中国とアメリカの2方向作戦で戦ってたんだよ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1564404856/

6: ストマッククロー(千葉県) [ニダ] 2019/07/29(月) 21:56:47.92 ID:MS5En9TB0
アメリカには誘い込まれたんだよ

185: 毒霧(東京都) [US] 2019/07/30(火) 00:58:59.67 ID:1oGU7brT0
>>6
違う
中国に嵌め込まれたんだよ
アメリカを誘い出した

7: チェーン攻撃(神奈川県) [JP] 2019/07/29(月) 21:56:57.65 ID:+KXuGpTI0
まぁなんとなくノリで

9: ときめきメモリアル(茸) [US] 2019/07/29(月) 21:58:13.10 ID:Zbzufj/o0
・中国はすでに主力制圧済みで残党狩り状態だったから
・アメリカがフライングタイガースとか露骨に手を出してきたから
・石油の備蓄が少ないのでやれる内にやらないと無抵抗のままアジア全体が奴隷化するだけだったから

164: チキンウィングフェースロック(神奈川県) [DE] 2019/07/30(火) 00:36:40.60 ID:pBmwsaWJ0
>>9
戦時日本の軍予算の半分は、中国戦線に支出してたの知ってる?

10: フロントネックロック(やわらか銀行) [US] 2019/07/29(月) 21:58:26.34 ID:bNZOrV+10
アメリカと長期戦をやるつもりはなかった
一撃でショックを与え講和に持ち込む計画だったが
宣戦布告が遅れて卑怯な不意打ちを食らったアメリカ国民の怒りを買った

113: サソリ固め(やわらか銀行) [IT] 2019/07/29(月) 23:15:02.81 ID:Dm1tWt1N0
>>10
そもそも戦ったら負けるってみんなわかってたから戦うつもりは無かったw

陸軍も、海軍も自分から戦ったら負けますって言えなくて、相手に言ってくれって裏で頼みあってた。
相手をアシストするために2年なら戦えるとか言いあってたけど、どちらも負けるって言えなくて悩んでたら開戦してた。
何を言ってるかわからないと思うがw

117: スパイダージャーマン(和歌山県) [GB] 2019/07/29(月) 23:21:35.75 ID:54aWiQOj0
>>113
そういうことよ。
国民世論に振り回された感じかな。
こんなこと言うとアレやけど、一応議会は機能してたから、議会を通さずにはなかなか
決まらなかったというのもあったかな。
議会で承認されないと、天皇の裁可は得られなかったし。

124: フォーク攻撃(東京都) [JP] 2019/07/29(月) 23:28:28.74 ID:KG6IvrBE0
>>10
宣戦布告の暗号文を翻訳していた在ワシントンの駐米大使館員達は
その頃、より重要と思っていた外交官の送別会を盛大にやっていた
ほんとね、公務員は、つーか日本のサラリーマンはなんで人事異動の節目の
飲み会をやたり重要視するんだろうね

ほんとしねよ
国家存亡の危機のときに仲間の歓送迎会かよ

20: エルボードロップ(空) [TW] 2019/07/29(月) 22:02:40.94 ID:uxsEX2bl0
5正面だぞ
ソ連警戒、対中、対米、対英、資源地帯占領の5正面。

いくら兵士が居ても足りないな!

407: フォーク攻撃(庭) [JP] 2019/07/30(火) 21:21:26.01 ID:obwYSqRo0
>>20
武器に兵站足りるわけないな

28: アトミックドロップ(ジパング) [AI] 2019/07/29(月) 22:06:21.46 ID:S3Wj25W/0
早期講和して満州の権益だけ得る算段がまさかの全面戦争。

後にも先にも世界中相手に戦った小国はないわ

42: スパイダージャーマン(和歌山県) [GB] 2019/07/29(月) 22:11:57.85 ID:54aWiQOj0
>>28
アメリカは元々日本を徹底的に叩く気だったとおもうけどな。
日本だけが短期決戦の夢を見ていた。

34: スパイダージャーマン(和歌山県) [GB] 2019/07/29(月) 22:08:19.79 ID:54aWiQOj0
どっちにしろ米に勝てると思ってたのは、一般国民だけかもしれない。

50: ジャンピングカラテキック(茸) [US] 2019/07/29(月) 22:16:25.98 ID:M/2bMyBt0
国民がそれを望んだから、だよ
中国の権益を広く各国に解放し
対露戦に専念してれば良かったね

71: スパイダージャーマン(和歌山県) [GB] 2019/07/29(月) 22:30:55.72 ID:54aWiQOj0
>>50
それが唯一の方法だった気がするよ

74: ストマッククロー(東京都) [RO] 2019/07/29(月) 22:33:35.54 ID:nC2qQ6iR0
>>50
結局国内の問題を解決できなかったのが根本的原因

51: ネックハンギングツリー(千葉県) [ニダ] 2019/07/29(月) 22:16:47.36 ID:YK/QqgUk0
そもそも半島に手を差し伸べたのが間違い
半島なんてほっとけば中華からもソ連からも守らなくて済んだし

53: タイガースープレックス(大阪府) [IT] 2019/07/29(月) 22:17:57.41 ID:SAIGlJTt0
第一次世界大戦で漁夫の利得すぎてアメリカと利害が対立するようになったのが痛かったんじゃないかな。下手に大国になったからあまりアメリカにペコペコするのも難しくなったろうし。

55: ハイキック(ジパング) [US] 2019/07/29(月) 22:18:18.62 ID:6XwypFul0
最終目的を明確にしないとこうなるよな
戦争も会社も一緒

58: ドラゴンスリーパー(栃木県) [CN] 2019/07/29(月) 22:21:10.33 ID:KT3sgZNW0
日本の大本営は山本五十六長官以外はアメリカのすごさを知らなかった

現地視察したことなかったからね
だから山本長官が最後まで開戦反対だった
あんな国とけんかして勝てるわけがないと

実際そうなった
基礎工業力が日本1:米国100でどうやって勝つんだと
アメリカは日刊駆逐艦、週刊護衛空母、月刊正規空母の国だ
終戦間際は爆撃機も駆逐艦も作りすぎて並んでる写真がある

65: フォーク攻撃(千葉県) [UY] 2019/07/29(月) 22:25:33.12 ID:la/bRkoJ0
>>58
日清も日露も相手の国力のがはるかに上だけど勝ってるからな
対米も生産体制が整う前の短期決戦に賭けたんだろ

76: エルボードロップ(空) [TW] 2019/07/29(月) 22:33:58.38 ID:uxsEX2bl0
>>65
日清日露は勝つ算段があっておおむね事前の計画通り勝てた。
太平洋戦争には勝つ算段が無かったんだわ

338: テキサスクローバーホールド(大阪府) [CA] 2019/07/30(火) 12:09:04.54 ID:FpLKf1PA0
>>76
だから短期決戦で優位な状態での講和に持ち込む事に賭けた

102: ジャンピングカラテキック(茨城県) [ES] 2019/07/29(月) 23:07:26.15 ID:rXAmmuy90
>>58
その山本が真珠湾攻撃という最悪の手段をとったというのがな。
当初構想のとおり中部太平洋迎撃作戦にすべきだった。恐らく痛み分けになるだろうけど、その後の展開は遥かにマシになる。

64: 垂直落下式DDT(SB-iPhone) [GB] 2019/07/29(月) 22:25:03.79 ID:XJGIOMbK0
満州、台湾ぐらいまでで止めときゃいいのに
バカみたいに軍を前進させたらそこまでが領土になったと思う小学生作戦で兵站が伸びきって
放っておいても物資不足で勝手に死んでたかもな

69: マスク剥ぎ(神奈川県) [ニダ] 2019/07/29(月) 22:30:13.20 ID:LbZ0k0xF0
満洲で石油出るのが分かってたらな。
でも当時の技術じゃ見つけるのも掘りだすのも
無理なんだったけか

89: マスク剥ぎ(神奈川県) [ニダ] 2019/07/29(月) 22:47:34.11 ID:LbZ0k0xF0
アメリカに共産主義の恐怖を懸命に説いてれば・・・

93: シューティングスタープレス(SB-Android) [US] 2019/07/29(月) 22:49:32.51 ID:0z5bhD+S0
とにかく外交が下手過ぎた
我々がこんなに譲歩してるのに!ってブチ切れて国連脱退したのが運のつき

98: キドクラッチ(東京都) [US] 2019/07/29(月) 23:00:28.74 ID:I1v27Arc0
まーアメリカも潰す気で来てたからな
外交で上手く逃げられれば一流だったが、そこは東條英機たちの実力不足だった

149: 栓抜き攻撃(家) [US] 2019/07/30(火) 00:15:34.32 ID:BeVrooE50
仲が悪いもあるけど、日中戦争じゃ海軍の出番がないからじゃない?
武勲を上げられないと発言力が低下しちゃう

153: ジャーマンスープレックス(SB-Android) [CN] 2019/07/30(火) 00:19:28.54 ID:hmKZRPnc0
暗号解読されてたのも致命的だった

186: ミドルキック(調整中) [US] 2019/07/30(火) 01:09:51.44 ID:6jP+c4ca0
あんまり後先考えず、バッとやっちゃうとこあるからな日本は
粘り強い駆け引きや、100年単位の計略を忍耐強く行っていくみたいなのが苦手
欧米人とか常に隣国と陸地で接していて切磋琢磨せざるを得ない人たちは
その辺は日本人が及びもつかないほど長期に渡って粘っこくやるからな
日本はもっともっと計算高くやらないとダメ

212: ラ ケブラーダ(東京都) [US] 2019/07/30(火) 04:27:16.93 ID:lRV6QMfh0
要するにこういう感じ

「中国しぶといンゴ」

「アメリカが中国を支援しているンゴ こうなったらアメリカに一発食らわせて中国から手を引かせるンゴ」

アメリカ的に言えば、ベトナム戦争でベトコンを支援している北ベトナムを叩くだけで満足せず、
そのさらにバックの中国やソ連と戦争始めた感じ……と言えば当時の日本がいかにヤバいことをしたか判るだろう

240: キングコングニードロップ(高知県) [ニダ] 2019/07/30(火) 07:11:54.85 ID:fOhgkkJI0
なりゆき

244: アトミックドロップ(ジパング) [FR] 2019/07/30(火) 07:31:06.51 ID:ztFt4/bZ0
戦線拡大=省益の拡大だからね
陸海軍省の連中は軍人では無く官僚だから
今で言うと省益拡大の為に消費増税にひた走る財務省と同じ

316: TEKKAMAKI(大阪府) [TW] 2019/07/30(火) 10:51:12.42 ID:SwOkPe1S0
政府oO(勝てるわけないよなぁ。軍部が無理って言ってくれれば戦争せずに済むのになあ
陸軍oO(勝てるわけないよなぁ。海軍が無理って言ってくれれば戦争せずに済むのになあ
海軍oO(勝てるわけないよなぁ。陸軍が無理って言ってくれれば戦争せずに済むのになあ
新聞「勝てる戦をなぜやらぬ!」

325: TEKKAMAKI(関西地方) [US] 2019/07/30(火) 11:15:28.43 ID:WodtRQvy0
インドシナ進駐が対米戦争の引き金になった
マニラとシンガポールがそれによって危険にされされた
その二都市が失陥するとインド洋とのシーレーンが日本に遮断されてしまうから

なんでインドシナに進駐したかというと援蒋ルート潰しのため
なんでそれが必要かというと、そいつのせいで大陸で泥沼にはまったから

さっさと中華民国と講和して満州に注力してシベリア鉄道と沿海州を攻略ウラジオストク占領しておけば良かった
もちろん英米を満州経営に引き入れる
ドイツとは距離を置く
日独伊三国軍事同盟はもってのほか
あと朝日新聞を昭和初期の段階で潰しておく

これで第二次世界大戦には中立もしくは連合国側となる
大日本帝国は21世紀にも存続していたはず

327: ハイキック(神奈川県) [EU] 2019/07/30(火) 11:20:35.37 ID:9fQp0nSv0
アメリカが商売っ気を出したりせずに日本と強調してソ連を押さえたら大陸真っ赤になるの防げたんかね。

328: ラダームーンサルト(東京都) [JP] 2019/07/30(火) 11:21:19.81 ID:XOR0Nw910
後に引けなくなっちゃったんだろう(´・ω・`)

329: ストレッチプラム(広島県) [US] 2019/07/30(火) 11:36:18.49 ID:tBajU/Lm0
前戦を2つ持つって戦略的にかなりアホだぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年07月31日 12:08 ID:zR4ghfxJ0▼このコメントに返信
実際、なんのために戦ったかよくわからんからな。
北米大陸を征服出来るとでも思ってたのなら別だけど。
2.NHKニュース(7月31日(水)1101):2019年07月31日 12:09 ID:7iQ309cg0▼このコメントに返信
NHKニュース(7月31日(水)1101)


アメリカ🗽『天の声』を発する。


タイ、バンコクで日米韓外相会談


日本が実施予定の韓.国に対する『輸出管理』を事実上『据え置き(実施させない。)』ようにアメリカ🗽ポンペオ国務長官が指示する模様
3.名無しさん:2019年07月31日 12:10 ID:RVeQyQFw0▼このコメントに返信
これが、戦術が、戦略を拘束したと言うことやで。

中国戦線で、中国軍が粘り腰をしていた。
これは、1つには、中国が広くて補足しきれないという問題があり、2つめに援蒋ルートがあって、持久戦が可能だったというのがある。
ここで、援蒋ルートをつぶしましょうという目標のために、援蒋ルートをやっているアメリカとかに喧嘩を売りましょうになってしまったわけ。
犬を追うのに虎を呼んだような話。
4.名無しさん:2019年07月31日 12:11 ID:6M8fidpW0▼このコメントに返信
ググれ
5.名無しさん:2019年07月31日 12:11 ID:U5AQkcxA0▼このコメントに返信
また戦前日本と今の負け犬半島混同スレの在日。
6.名無しさん:2019年07月31日 12:12 ID:.66vYD5u0▼このコメントに返信
さーぁ
7.名無しさん:2019年07月31日 12:12 ID:91on4td80▼このコメントに返信
馬鹿だから。
8.名無しさん:2019年07月31日 12:13 ID:9.Pjztzw0▼このコメントに返信
今、隣に日本とアメリカ相手に2方向作戦で経済戦争しようとしてる国がある
日本に優遇外されただけで瀕死なのに、アメリカにケンカ売るとはさすがに思わなかった

当時の日本を見てた人は、こんな心境だったんだろうな
9.名無しさん:2019年07月31日 12:16 ID:c2JslU3B0▼このコメントに返信
※2
フェイクニュースでした。
10.名無しさん:2019年07月31日 12:18 ID:0cDla4SN0▼このコメントに返信
日露の時はとうほぐ人が中心で陰湿で粘り強い戦略
太平洋の時は九州人が中心で血気盛んで後退しない戦略
って聞いた
11.名無しさん:2019年07月31日 12:19 ID:h2QS2B7o0▼このコメントに返信
勝てると思ったからだろ
12.名無しさん:2019年07月31日 12:20 ID:KxW9tLmn0▼このコメントに返信
※8
そら国民が「やれッ」つったらやるしかないわ
ホント民主主義ってコワイな
13.名無しさん:2019年07月31日 12:21 ID:.hYLtjSJ0▼このコメントに返信
小学校で習う案件だな
それを質問してる時点で恥ずかしい
14.違いますよ。:2019年07月31日 12:21 ID:7iQ309cg0▼このコメントに返信
>>9
違いますよ。
15.名無しさん:2019年07月31日 12:22 ID:fXV.9Luv0▼このコメントに返信
戦わずして負ければ生涯奴隷だ
それが今現在の南北朝鮮
16.名無しさん:2019年07月31日 12:23 ID:WmTsx9la0▼このコメントに返信
中国人民解放軍の書き込みが痛々しい。
17.NHKニュース(7月31日(水)1101):2019年07月31日 12:23 ID:7iQ309cg0▼このコメントに返信
>>1
NHKニュース(7月31日(水)1101)


アメリカ🗽『天の声』を発する。8月1日(木)タイ、バンコクで日米韓外相会談開催


アメリカ🗽ポンペオ国務長官は日本が韓.国に対して実施予定の『輸出管理(事実上の経済制裁)』を『据え置く(実施させない。)』ように日本を『指導』する模様、日本、河野外相がアメリカ🗽の『指導』を呑んだ場合、日本の韓.国に対する『敗北』が確定する。そうなった場合、次の『衆議院選挙』が楽しみだ。🤭
18.名無しさん:2019年07月31日 12:24 ID:4ycbaa.u0▼このコメントに返信
軍事に片寄ったステ振りし過ぎたから
引くに引けなくなりました
19.名無しさん:2019年07月31日 12:24 ID:xYmDMQGM0▼このコメントに返信
まぁ若気の至りかな
やんちゃしたい年頃ってあるじゃん
20.名無しさん:2019年07月31日 12:25 ID:U5AQkcxA0▼このコメントに返信
※17
と事実を捻じ曲げる素敵脳の在日。
21.名無しさん:2019年07月31日 12:26 ID:hyZpMa6N0▼このコメントに返信
日本軍の銭勘定だけは謎。あいつら算数できないの?
22.名無しさん:2019年07月31日 12:27 ID:KEIMlzOr0▼このコメントに返信
孫文や蒋介石は日本が育てたようなもんだけど何処で可怪しくなったんだろうね。
5.15事件がターニング点かな。
23.名無しさん:2019年07月31日 12:28 ID:gv0bbXRD0▼このコメントに返信
負ける戦でも戦わなければ成ら無い時も有る
後々の為にね
24.名無しさん:2019年07月31日 12:28 ID:k0CeHIUq0▼このコメントに返信
※17
明日になれば、わかるんじゃない。
25.共同通信(7月31日(水)0744):2019年07月31日 12:30 ID:7iQ309cg0▼このコメントに返信
>>17
共同通信(7月31日(水)0744)


8月1日(木)タイ、バンコクで開催される日米韓外相会談


アメリカ🗽ポンペオ国務長官は日韓の『輸出管理』に関する問題で『現状維持』を促す『文書』に日韓両国外相に『署名』させる模様、つまり、日本が韓.国に対して実施予定の『輸出管理(事実上の経済制裁)』は『据え置き(無期限延期)』である。
26.名無しさん:2019年07月31日 12:30 ID:I2ILZeXc0▼このコメントに返信
朝日新聞社員でコミンテルンのスパイでもあった尾崎秀実が近衛内閣のブレーンとして拡大方針や開戦を誘導したから
27.名無しさん:2019年07月31日 12:30 ID:RVeQyQFw0▼このコメントに返信
※21
 
精神力という謎の変数があるから・・・
28.名無しさん:2019年07月31日 12:30 ID:6heJaDNO0▼このコメントに返信
人口は二倍程度だの聞いたから損耗させたら行けっかなとか思うかも
29.名無しさん:2019年07月31日 12:31 ID:wipwAfdS0▼このコメントに返信
※25
もうアメリカの政府高官が『日本と韓国の2国間で取り扱うもので、アメリカの問題ではない』と
断言してますよ
こんなところで中身のない印象操作しても意味ないですよ
30.名無しさん:2019年07月31日 12:32 ID:h.nuJmi10▼このコメントに返信
本来なら政府がその辺を整理し、外交の力で同時に戦う敵の数を減らすのだが、大日本憲法に欠陥があり、政府に直接軍に命令する権限がない。
陸軍、海軍が政府の意思と関係なくそれぞれの敵と戦って政府の意思と関係なく敵を増やしていく。
結果、どうにもならなくなって敗戦を決めたのだが、政府の力だけで終戦することができず、天皇陛下のお力をお借りしなくては終戦できなかった。
31.名無しさん:2019年07月31日 12:32 ID:YYXeGOm50▼このコメントに返信
中国大陸で輝かしい成果をあげ続ける陸軍に嫉妬して、海軍が勝手にアメリカに宣戦布告した

ところが山本五十六がアメリカのスパイで、外務省の連絡を妨害したために真珠湾攻撃は卑怯な騙し討ちになった
32.名無しさん:2019年07月31日 12:32 ID:3vytAZA70▼このコメントに返信
結局中国と戦争になったら困るので尖閣諸島あげます!
ロシアと戦争になったら困るので北方領土は諦めます!とかやってたら国体が持たないしな
33.名無しさん:2019年07月31日 12:35 ID:aQiWJSWi0▼このコメントに返信
関東軍とか仮に遊軍になっても使いよう無いわな。物資や兵站、海の補給路なきゃ飢えて死ぬだけ。
34.名無しさん:2019年07月31日 12:35 ID:EhrpBOGl0▼このコメントに返信
中国、当時は何国か分からんがあの大陸民衆軍になんかやられたのあったんですく?
あまり聞かないんですが。
35.名無しさん:2019年07月31日 12:37 ID:QRmGUn3p0▼このコメントに返信
真珠湾の宣戦布告が間に合ってたとしても、アメリカはブチ切れてたよ。
36.名無しさん:2019年07月31日 12:42 ID:..Uz0PhN0▼このコメントに返信
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ははーーー!
おまえはそんなことも知らんのかい?幼稚園からやり直せ!
37.名無しさん:2019年07月31日 12:45 ID:N11daZES0▼このコメントに返信
まあそれでもソロモン戦の敗北までは惜しいとこまで行ってたんだけどね
38.名無しさん:2019年07月31日 12:47 ID:k0CeHIUq0▼このコメントに返信
※17
【米国による日韓仲介報道】菅官房長官「そのような事実はございません」

だって。
39.名無しさん:2019年07月31日 12:48 ID:LBa1uDpZ0▼このコメントに返信
故意に外してるのか知らんが、英国もフランスもオランダも敵だったし戦ってたがな。
40.名無しさん:2019年07月31日 12:50 ID:U5AQkcxA0▼このコメントに返信
※37
あの時は、米国海軍も実働艦隊が半壊状態になったらしいからなで量産された艦艇への熟練兵の配備が間に合わず本格反抗まで事故だらけ物量ゆえににボロがでなかったて感じ。
41.名無しさん:2019年07月31日 12:52 ID:3TEmwSz40▼このコメントに返信
国内がパンパンになってきたから棄民されただけ
42.名無しさん:2019年07月31日 12:53 ID:LFrpw6g90▼このコメントに返信
別の軍組織が2つあったから。
で、協調しなかったどころか対抗意識持っていたから。
43.名無しさん:2019年07月31日 12:54 ID:HScYkM6o0▼このコメントに返信
白人支配を揺るがす日本の国力を削ぐための輸出規制に追い詰められて闘うしかなかった。

マッカーサー元帥でさえ、日本は自衛のため闘ったと述べている。
44.ニイタカヤマシンドイ:2019年07月31日 12:54 ID:IPG8Dn6q0▼このコメントに返信
予定として、オーストラリア北部、ハワイ、アメリカ西海岸を占領するつもりでした。
旧日本軍スゲー
45.名無しさん:2019年07月31日 12:54 ID:UpRxZ.6s0▼このコメントに返信
中国での戦争終わらせられずうだうだやってる間にアメリカとの和平交渉が破綻した
アメリカと戦いたくて戦ったわけじゃない

中国との講話結べなかった政府と無闇に戦火広げた陸軍が対米戦招いた
46.名無しさん:2019年07月31日 12:55 ID:IPG8Dn6q0▼このコメントに返信
ドイツとウマく連携してソ連をはさみうちにして制圧。
その後、ドイツ軍と日本軍で中国の領土を好きなだけ取る。
47.名無しさん:2019年07月31日 12:55 ID:R.6Cdt.00▼このコメントに返信
現在の韓国みたいに世論が沸騰し過ぎて政府がコントロール不可能な状態だった
48.名無しさん:2019年07月31日 12:56 ID:wzqsQBI00▼このコメントに返信
中国を助けたのがアメリカだろ? 諸悪の根源とも言える。
49.名無しさん:2019年07月31日 12:57 ID:0F3b3Ebw0▼このコメントに返信
米国陸軍は軟弱で撃破しまくった中国軍より更に弱いと信じ切ってたんやろ
50.名無しさん:2019年07月31日 12:58 ID:iHHZwLj80▼このコメントに返信
敗戦革命を目指した近衛に言えよ。
51.JCIA:2019年07月31日 13:00 ID:M4IkFejB0▼このコメントに返信
米国が先に手を出してた(大統領の攻撃承認署名済み)
フライングタイガーが中国基地から日本へ空爆寸前だったが英国が急遽要請して対独戦に移したもの
52.名無しさん:2019年07月31日 13:03 ID:6c9jcqzK0▼このコメントに返信



男にはやらねばならないときがあるんだよ!


ってことだよなw

53.名無しさん:2019年07月31日 13:05 ID:TVesI0Xx0▼このコメントに返信
明確に条件示して交渉してたアメリカ無視して要望だけ通そうとしたのもそうだけど
比較的協力的だったオランダに喧嘩ふっかけたのはホント謎
54.名無しさん:2019年07月31日 13:06 ID:wzqsQBI00▼このコメントに返信
>>53
55.名無しさん:2019年07月31日 13:07 ID:SnQM9.Ol0▼このコメントに返信
元スレの引用レスも間違えだらけ。

いよいよ「そういうレスだけ」抽出しないと、心の安静が保てなくなってきたか。
スレタイこそ元スレどおりだけど、大寒虚報主義すらスルーした元スレの>>1の内容ってこうだぞ。

> 1アキレス腱固め(秋田県) [US]2019/07/29(月) 21:54:16.09ID:s6WI8t830?PLT(12001)
>
> 「日本軍の中国侵略は平和的」「南京事件は虚偽」とコメントした男性を刑事拘留―江蘇省南京市
>(記事リンク 省略)
(いまの5ちゃんニュー速のスレ立てルール知らんけど、スレ名とまったく関係ない記事の1レスってどーなんよ?)

56.名無しさん:2019年07月31日 13:08 ID:eKscuffV0▼このコメントに返信
>>21
損切りが出来ない、かな
57.名無しさん:2019年07月31日 13:10 ID:h.nuJmi10▼このコメントに返信
日本海の制海権は必要だから、朝鮮半島は必要だったが、満州は大損だった。
あんなところはアメリカにでも譲って、南下してくる共産主義者との泥沼の闘いはアメリカに任せるべきだった。
58.名無しさん:2019年07月31日 13:10 ID:ioGiWwwJ0▼このコメントに返信
日本軍の中国の侵攻でアメリカをめっちゃイラつかせて
アメリカに「お前中国から出てけ!」て言われて
なんか南仏進駐したらアメリカがマジ切れしちゃったから
59.悪の総統:2019年07月31日 13:13 ID:G1LZAYDc0▼このコメントに返信
予算獲得のために陸軍は中国大陸での戦線を拡大した
予算獲得のために海軍は太平洋での戦線を拡大した
60.名無しさん:2019年07月31日 13:14 ID:U5AQkcxA0▼このコメントに返信
※49
そんなペイペイの士官学校生徒並みな軍人は、居らんよ。
61.名無しさん:2019年07月31日 13:15 ID:af9Gyi0J0▼このコメントに返信
ヴェノナファイル及びその他で判明したソ連・コミンテルンのスパイ一覧
これを見れば一目瞭然だろう。
大統領補佐官や大統領顧問までもがソ連のスパイだったのだぞ。

おまけにアメリカは世界恐慌の爪痕を未だ癒しきれぬ中、第二次世界大戦の戦争特需に沸く状況。
日本は中国と小競り合いを続け、アメリカが得る筈だった利益を掠めている。

一方で欧州に目をやれば大戦でオランダやポーランドが脱落し、フランスが脱落し、イギリスとソ連とドイツが疲弊し、残るは東洋の小癪な日本を叩き潰せば、アメリカの覇権は必然的に訪れる。
故にソ連がアメリカの参戦を望み、資本家が戦争を望み、愛国者が覇権を望んだ以上、アメリカの参戦は必然でしかない。
植民地時代で、帝国主義時代だぞ? ためらう理由など何も無い、理由も利益も大義も全て出そろっている。
後は最も機が熟したタイミングで殴り掛かるだけ。

日本が北進を選択してソ連に攻め込んだところで結果は変わらない。
アメリカからの奇襲、宣戦布告で開戦となっただけの話。
その場合は中ソ米と三正面作戦を強いられただろう。
62.名無しさん:2019年07月31日 13:16 ID:x6DKtlO.0▼このコメントに返信
当時はイケイケで戦争推進して滅亡一歩手前まで行き
今は行き過ぎた平和主義で存亡の危機とか
やっぱり政はお上に任せないとダメだな日本人は
63.名無しさん:2019年07月31日 13:17 ID:cZ..0TK.0▼このコメントに返信
だいたい近衛のヘタレぶりのせい
64.名無しさん:2019年07月31日 13:20 ID:OpEV7OkH0▼このコメントに返信
大陸の首都は落としたじゃん。
首都陥落。
65.名無しさん:2019年07月31日 13:21 ID:JRZ.Hz2g0▼このコメントに返信
イギリスにやれって言われた
66.名無しさん:2019年07月31日 13:23 ID:t5Tgt4cQ0▼このコメントに返信
日中戦争の開始は米国が資金を提供しヒットラーが武器と教官を提供して
蒋介石に60万の新兵を用意させた事から始まる

その60万の兵力で上海駐留の日本軍を襲撃し楽勝のはずが敗退して
首都の南京に向けて撤収し南京も直ぐに日本軍の進出で放棄された

蒋介石が無残に破れたので米国の中国救済計画は破綻してしまい
米国御自らが兵を上げてご出馬遊ばされたのが二次大戦になる
67.名無しさん:2019年07月31日 13:23 ID:wzqsQBI00▼このコメントに返信
>>7
アジアの覇権国家たる大日本帝国を潰して、赤の台頭を許し、今頭を抱えてる大馬鹿だよな。アメリカは。
68.名無しさん:2019年07月31日 13:26 ID:Zr6Lx4Mm0▼このコメントに返信
アメリカが裏から中国煽っていたんだよ(三国同盟前はドイツも

そしてハルノート突き付けて戦争に誘い込まれたのさ
69.名無しさん:2019年07月31日 13:27 ID:naIf5Nex0▼このコメントに返信
何か今の韓国を見ているみたいだな。
もしかしたら韓国は80年前からタイムスリップしてきたのか?
70.名無しさん:2019年07月31日 13:29 ID:jb68P8yV0▼このコメントに返信
井の中の陸軍、大海を知らずが原因だね!
71.名無しさん:2019年07月31日 13:30 ID:MgX0Skog0▼このコメントに返信
白人側の戦略じゃねえか。日本からそうしたわけではない。
中共の劉少奇が盧溝橋で日本側に向かって発砲したのが始まりでな。
劉少奇がとくとくとその著書で書いているからその通りだろう。
コミンテルンとロス族・英米が日本に仕掛けたのだ。
いくら馬鹿でも世界中の白人を敵に回すなど考えもしない。
はやく洗脳から目覚めろ。WWⅢは中国から始まるぞ。
あいつら信用がないから核兵器を飛ばす可能性がある。
日本も米国の核を導入して防ぐ必要がある。
72.コロンブス:2019年07月31日 13:34 ID:Y5Ihubxb0▼このコメントに返信
※25
余程困っているんだろうね。
あわれw
73.名無しさん:2019年07月31日 13:36 ID:wzqsQBI00▼このコメントに返信
>>29
ロイターの勇み足らしいが?
74.コロンブス:2019年07月31日 13:36 ID:Y5Ihubxb0▼このコメントに返信
※66
うまいまとめだね。
そのために様々な陰謀が企てられた。
それは決して日本からではない。
75.名無しさん:2019年07月31日 13:38 ID:zgvaOODO0▼このコメントに返信
海外の戸R國流の駄作製造宣言!
76.名無しさん:2019年07月31日 13:42 ID:0BjiLHOU0▼このコメントに返信
今の官僚と同じ、国益よりも省益。
省益さえ守れば、自分の利益も守れる。
国が負けても、給料だって年金だって出る。
77.名無しさん:2019年07月31日 13:43 ID:YYXeGOm50▼このコメントに返信
>>70
それは海軍の事だよ

陸軍は常に正しかった
海軍善玉論を真に受けたらダメだよ
78.名無しさん:2019年07月31日 13:44 ID:c2JslU3B0▼このコメントに返信
何故止めようとするんだ、勝利なんて考えてないんだよ。
79.:2019年07月31日 13:52 ID:iHHZwLj80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
80.名無しさん:2019年07月31日 13:53 ID:KS2pn00b0▼このコメントに返信
陸戦は強かった補給に失敗しなければ…

DNAがサムライだからじゃね?
81.名無しさん:2019年07月31日 13:55 ID:3gglmnu40▼このコメントに返信

理由①

そうするように英米主に米国が仕向けたから。(中国は本来なら降伏してしかるべき敗戦を繰り返していた、それをどんなに敗戦して戦争で命を失っても日本と戦うように支援してた。アメリカが戦力で対日本絶対優位を確立する時間稼ぎもあったろう)

理由② 

中国が裏切ったから。

有色人種の中国は、本来日本と力を携えて欧米列強に対抗すべきだった。
日本に留学してた蒋介石はそういう日本の意図をしらないわけでなく、その気が全くなかったわけでなかったので、当初蒋介石は日本と対立は避け、共産党を叩いていた。しかし西安事件で命を共産党に握られ国共合作強いられてからの蒋介石は日本と戦うことを選択した。
日中で欧米に抵抗するという戦略は、汪兆銘政権で引き継がれていくが日本の敗戦でそれも費える。

蒋介石が戦後日本から賠償金をとらなかったのは、(日中で欧米に対抗するという思想がまだあったので)WW2後欧米に対抗するため日本を完全につぶしてはならないからだという趣旨の発言もあったはず
82.名無しさん:2019年07月31日 13:57 ID:TfCEmhCY0▼このコメントに返信
そもそも中国なんか相手にするようなものじゃなかったんだよ
 
中国利権を巡って英米と対立したのが真実
 
83.名無しさん:2019年07月31日 13:58 ID:Wg2IrGAV0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃は、ワード号事件で引き起こされた突発的な交戦で幕を開けたのを、米国も公文書で公表したのに
未だに、米国に欺瞞工作された、日本外務省の怠慢で引き起こされた奇襲攻撃と信じ込んでいる馬鹿が多いな
84.名無しさん:2019年07月31日 14:03 ID:bndRituP0▼このコメントに返信
まあ、今のり地域見れば分かるじゃん
120%勝ち目ないのに、不買だ~、自主開発だ~、ボイコットだ~、あげく宣戦布告だぁ~
ってね

恥ずかしいけど、近衛文麿という無能をトップに置いて頭お花畑だったっと
85.名無しさん:2019年07月31日 14:03 ID:bndRituP0▼このコメントに返信
まあ、今のり地域見れば分かるじゃん
120%勝ち目ないのに、不買だ~、自主開発だ~、ボイコットだ~、あげく宣戦布告だぁ~
ってね

恥ずかしいけど、近衛文麿という無能をトップに置いて頭お花畑だったっと
86.名無しさん:2019年07月31日 14:13 ID:l2tLcdOS0▼このコメントに返信
スレ164はバカだな。
主力を制圧されながら、残党に等しい戦力でゲリラどころか自国民を日本軍に扮して略奪するなんて外道な方法でひたすら逃げ回る連中を追撃するのに、どれだけの手間がかかったかと。
87.名無しさん:2019年07月31日 14:13 ID:u9fHrDH50▼このコメントに返信
中途半端で終わらそうとしてたのが敗因。
日露戦争の時はまさに存亡を賭けた戦いだったが
大東亜戦争は資源の奪い合いの面が強くあり、
そこら辺の甘さがあった。また明治維新の志士上がりの革命家と官僚となった軍人の資質の違いもあり徹底さに欠けてた事も原因だ。
88.名無しさん:2019年07月31日 14:14 ID:Fhp5yzjd0▼このコメントに返信
とどのつまりは、フィリピンがアメリカ領じゃなかったらこうはならなかったんでしょ。
89.名無しさん:2019年07月31日 14:14 ID:55MPSVGS0▼このコメントに返信
ソ連封じ込めのために戦力集中しときゃよかった
日本軍の死者は戦死よりも補給不足で死んだ方が多かったんだろ
なんで装備物資で超優遇されてた海軍は陸軍の補給を断ってアメリカ相手にやりはじめたん
英米は大喜びだったろうよ
90.名無しさん:2019年07月31日 14:17 ID:a.sB.4uC0▼このコメントに返信
日本軍は敗北より死を選んだと
エミネムはカミカゼを歌にしている
91.名無しさん:2019年07月31日 14:19 ID:o6EcM6sh0▼このコメントに返信
精神論の陸軍が脳タリンだから。
92.名無しさん:2019年07月31日 14:20 ID:ndVDWYO70▼このコメントに返信
正直、今のかの国と被る気がしている。
四面楚歌 孤立無援で策も無し それでも面子で引くに引けぬ 
そう仕向けた世界が笑う 泣き喚く様を世界が笑う
やはり当時の日本は、かの国の何かしらが影響していたとしか思えないんだよな。
93.名無しさん:2019年07月31日 14:22 ID:A6gw60kt0▼このコメントに返信
アメリカが参戦する為にテキトーな理由で引き込まれたのが日本。
山本五十六はスパイ、当時の日本にはアメリカ留学のスパイが多くいた。
一部の朝鮮解放 活動家もアメリカと日本を戦わせる動きに加担した。
日本側の一部の好戦派も利用された、彼等はカルト宗教と共に「世界統一」を考えていた。
陸軍の一部は戦争を止めようとして動いたが、当時の権力者達に黙殺された。
今の日本はその時の反日組織によって管理されている。
94.名無しさん:2019年07月31日 14:26 ID:sDktI8Ju0▼このコメントに返信
援蒋ルート潰さないとチャイナが降伏しないから
泥沼を避けようとして毒の沼(致死)に飛び込んでしまった感じ
95.名無しさん:2019年07月31日 14:33 ID:jti0IICM0▼このコメントに返信
※81
蒋介石など日本で民族独立を学んだ中華民国首脳にとって日本が清朝を立てた事がどれ程問題であったかわからんか?
裏切ったのはどちらが先かね?
96.名無しさん:2019年07月31日 14:34 ID:xKF6eu5n0▼このコメントに返信
そういうふうになったのは日本の外交がド下手くそだったからだろ
今も昔もそこは変わってない
97.名無しさん:2019年07月31日 14:34 ID:eF.FkE8a0▼このコメントに返信
勝てる戦をなぜやらぬ、と安全な所から、さも国民の代表のように
煽りまくった人たちが居るからね、こいつらの方がよっぽど戦犯だわな。
ブーロドバント~スマホの普及で国民の代表でも何でもない、むしろ
特定の組織や国の代弁者ということがバレたんで、年貢の納め時だな。
98.名無しさん:2019年07月31日 14:36 ID:.oDHQ5sn0▼このコメントに返信
当時の天皇がバカ過ぎただけ。これに尽きる。少しでも海外の知識があればアメリカ相手に戦争なんてしない。当時のニューヨークと東京の差を見れば一目瞭然。天皇がゴーサイン出さなければ広島長崎原爆は無かった。天皇が戦争止めたみたいになってるがそもそも戦争にゴーサイン出したのは天皇。
99.名無しさん:2019年07月31日 14:36 ID:FPEBWonb0▼このコメントに返信
>なんで日本軍は体力も金もないのに中国とアメリカの2方向作戦で戦ってたんだよ

我が国は戦勝国だと言い張る連中と同じレベルで歴史も知らん恥ずかしい程の奴だわ
100.コロンブス:2019年07月31日 14:37 ID:Y5Ihubxb0▼このコメントに返信
※83
そういうのを謀略と言い、それをやっているのがお前。
101.名無しさん:2019年07月31日 14:38 ID:JAiOOk3a0▼このコメントに返信
受験エリートの軍務官僚と政争しかしない政治家に国を与けてはいけない。
東亜大戦は見れば見るほど現代の日本と同じ。

皆が書いている様に、現在の財務官僚は戦前の陸海軍軍務官僚と同様のバカ集団。
102.名無しさん:2019年07月31日 14:43 ID:gfq.wHqA0▼このコメントに返信
アメさんは戦後、日本をつぶしたことを長く後悔することになった
まあ知らんわね
アメさん一人で背負い込んでちょうだいまし
103.:2019年07月31日 14:45 ID:iZc1rqSZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
104.名無しさん:2019年07月31日 14:46 ID:dm5kgFip0▼このコメントに返信
2国相手に同時に戦争するとか頭おかしいぞ。しかも大国相手に。
105.名無しさん:2019年07月31日 14:48 ID:dm5kgFip0▼このコメントに返信
>>101
現代の日本と同じ?むしろ現代の朝鮮と同じだろ。
106.名無しさん:2019年07月31日 15:04 ID:fPwhP4g00▼このコメントに返信
当時の人のドイツの印象は、強くて世界を支配するんじゃね?的な勢いの国だったんじゃないかなと思う
ヒトラーとか日本人からみてもすごい英雄だったとかさ
そういうエピソードはいろいろありそう
真珠湾攻撃の直前にいきづまって攻撃しちゃったあとに、ルーズベルトがモスクワ防衛おめでとうとスターリンに伝えるという皮肉すぎる展開
チャーチルも戦争に勝ったと確信したようだし
107.名無しさん:2019年07月31日 15:05 ID:fPwhP4g00▼このコメントに返信
意外とスターリンは日本がアメリカを攻撃をするってのを知ってたりして
108.名無しさん:2019年07月31日 15:12 ID:0PvCqel10▼このコメントに返信
誘い込まれたとか言ってたらアホすぎてアメリカ人に呆れられるぞ
109.名無しさん:2019年07月31日 15:26 ID:JueHLdI10▼このコメントに返信
≫28
小国?
当時の大日本帝国は国際連盟の常任理事国で且つ、世界でも五本の指に入る大帝国だぞ
110.名無しさん:2019年07月31日 15:28 ID:pJyQ5NbX0▼このコメントに返信
どう考えても最大の敵は共産主義者だったのに何であんなことになったのか
111.名無しさん:2019年07月31日 15:46 ID:RDxhrmTK0▼このコメントに返信
正義のため。
戦争をしなければ負けの状況だったから、打って出た。
占領期を経たが、長い目で見て、目的は果たせてたから勝ててないか?
112.名無しさん:2019年07月31日 15:47 ID:LdJsnjv.0▼このコメントに返信
金と体力以上に頭がなかったから
113.名無しさん:2019年07月31日 16:04 ID:UpRxZ.6s0▼このコメントに返信
陸軍が政府の命令効かないで戦火広げるわ撤兵に従わないわと酷い有様だったからな
それでアメリカとどんどん険悪なってって禁油をトドメに開戦となった
昭和天皇が陸軍を叱責してるじゃないの

天皇「もし日米開戦となった場合、どのくらいで作戦を完遂する見込みか?」
陸軍「太平洋方面は3ヶ月で作戦を終了する見込みでございます」
天皇「汝は中国と開戦時の陸相である。あのとき2ヶ月程度で片付くと申したのに4年たった今になっても終わっていないではないか」
陸軍「中国は奥地が広うございまして、予定通り作戦がいかなかったのであります」
天皇「中国の奥地が広いというなら太平洋はなお広いではないか。いったいいかなる成算があって3ヵ月と言うのか?」

軍隊が好き勝手やりすぎ
114.名無しさん:2019年07月31日 16:18 ID:XvJMiaF20▼このコメントに返信
日本が馬鹿だったものあるけれども、アメリカがそう仕向けたからやろ
あの時戦争に参加したくて仕方が無かったんやぞアメリカさんは、だから馬鹿な日本に付け込んで口実作りをしただけよ
115.名無しさん:2019年07月31日 16:21 ID:wQY5FFE60▼このコメントに返信
>>113
何wまだ海軍善玉論信じてるんだw
116.名無しさん:2019年07月31日 16:32 ID:UpRxZ.6s0▼このコメントに返信
※115
何言ってんだ?
別に海軍が善なんて思ってねーよ、海軍は海軍で無責任なこと幾らでもやってる
それでも陸が酷すぎんだよ

首相が陸軍に何とか中国から兵を引けないか、このままではアメリカと戦争になると言ったら返ってきた言葉が、
人間たまには清水の舞台から飛び降り事も必要ですよ、だぞ。そんなのが陸相やってたんだぞ
中国から兵引くくらいならアメリカと戦争なってもいい、そんなんだぞ
117.名無しさん:2019年07月31日 16:38 ID:3fKV5Ojn0▼このコメントに返信
もし俺が山本五十六なら
周りが対米論なんか本気で言い出したら、真珠湾作戦なんかたてないでさっさと海軍抜けるけどな
118.名無しさん:2019年07月31日 16:59 ID:mkInn90b0▼このコメントに返信
>>115
※115
陸軍が、無能だから、蒋介石を捕捉できず、主力も殲滅できず、泥沼化したんだろうが。
大陸でケリつけてたら、アメリカに介入させることなく済んだんだよ。
119.名無しさん:2019年07月31日 17:04 ID:mkInn90b0▼このコメントに返信
>>116
※116
ろくな実戦経験の無い東條が、陸軍大臣やるぐらい腐った組織。
それが、帝国陸軍!
120.名無しさん:2019年07月31日 17:10 ID:mkInn90b0▼このコメントに返信
>>117
山本五十六は、早期に聯合艦隊を壊滅するように作戦立てたせたんだぞ。
開戦時の部隊配置では、ほとんどが、壊滅予想していた。
緒戦の勝利は、偶然の産物。
121.名無しさん:2019年07月31日 17:21 ID:5Q.dMjZh0▼このコメントに返信
スパイとプロパガンダと朝日新聞にやられたから
122.名無しさん:2019年07月31日 17:30 ID:MgKK9Vns0▼このコメントに返信
日米交渉はそもそもシナ事変の調停の為として始まったもの。
しかし、日米交渉の名前の通り、何故か中国の代弁を米が務めるというおかしな踏み込み方されたから、
日中間の問題なのに日本が米に締め上げられ、日本が破れかぶれになるというピタゴラスイッチが発動した。
当時の米政府のスタンスはかなりおかしい。
123.名無しさん:2019年07月31日 17:37 ID:SflcsNBx0▼このコメントに返信
でもまぁいつかは対ソで弾けると思うから結果的にはよかったんだろうな
124.名無しさん:2019年07月31日 17:45 ID:t8J5z5540▼このコメントに返信
※113
そもそも明治憲法だと陸軍、海軍、政府は対等な存在ってあるから政府の命令に従う理由がなかった
それらを束ねるのが天皇だったのだけれど昭和天皇はイギリス式の立憲君主に憧れてたから臣下が決めたことに口を挟まなかった
つまり指導者不在のまま各自が好き勝手行動して機能不全に陥ったのよ
125.名無しさん:2019年07月31日 17:50 ID:7TaHUtR10▼このコメントに返信
対アメリカは交渉の一環のつもりでぶん殴ってみただけやぞ
126.名無しさん:2019年07月31日 17:52 ID:TfCEmhCY0▼このコメントに返信
なんだか中国を米国と同等の国だったように言うのはよせや
 
欧米諸国の植民地に過ぎなかった中国を救おうとして、日本は英米仏蘭相手に戦ったんだぞ!
 
127.名無しさん:2019年07月31日 17:58 ID:6mqJNswH0▼このコメントに返信
官僚が文系バカだから
128.名無しさん:2019年07月31日 18:11 ID:fazMYquS0▼このコメントに返信
どんなに日本人が世界最優秀民族でも、こんなんで勝てるわけねーだろいい加減にしろ!

コミンテルン一覧
 
 山本五十六 アメリカに先制攻撃して士気を鼓舞(米軍の)
 野村吉三郎 対米最後通牒を遅れて提出して米軍の士気を鼓舞
 米内光政 「ソ連参戦と原爆投下は天佑」
 福留繁 遭難を装って軍事機密を連合軍に提供
 牟田口廉也 デスマーチで日本軍を壊滅に追い込む
 近衛文麿 以後国民政府は相手にせずで日中戦争を継続
 松岡洋介 日ソ中立条約を締結し独ソ戦でソ連をサポート
 東條英機 総力戦研究所の成果を握りつぶす
 木戸幸一 そんな東條を首相に推薦
 昭和天皇 口で反対するだけ(アリバイづくり)で全部黙認。
 日本臣民 敗戦革命を目的に軍部を煽る

なお、何人かは戦後口封じのため戦犯として処刑された模様
129.名無しさん:2019年07月31日 18:24 ID:iHHZwLj80▼このコメントに返信
極悪人近衛を座敷牢に閉じ込めておかなと、
どうしようもないわ。
尾崎やゾルゲの工作ばかり言われるが、
こいつらの工作に呼応するアホがいないと
工作は成功しない。


今でも近衛の野望は、絶対に特集されない。

130.名無しさん:2019年07月31日 18:34 ID:aQiWJSWi0▼このコメントに返信






ゾ ル ゲ に騙された。
131.名無しさん:2019年07月31日 18:38 ID:PckLH0Tr0▼このコメントに返信
国民「できらぁ!」

政府「え?」
学者「え?」
官僚「え?」

軍人「まあね?」
132.名無しさん:2019年07月31日 18:40 ID:6IQbBCWS0▼このコメントに返信
2正面作戦じゃなくて、マレー・ビルマ・インド方面のイギリスも含めた3正面、いや対ソ戦も諦めてはいなかったから4正面作戦だな

そりゃ勝てるわけ無いわ
133.:2019年07月31日 18:57 ID:fU9ekoEq0▼このコメントに返信
※67
おっしゃることを咀嚼すると、アメリカじゃなくて、大日本帝国は馬鹿ということになりますが・・・?
赤が駄目だというのなら、日本は何故敵をアメリカや中国国民党としたのか?
ソ連と中国共産党のみに敵を絞ることだった。
中国共産党とはまだしも、ソ連とは当初日ソ中立条約が存在した。
そういう敵を間違え、赤に近づいた、準共産圏国家をアメリカが叩き潰そうとするのは、正しい事である、ということが示される。
134.名無しさん:2019年07月31日 19:07 ID:aQiWJSWi0▼このコメントに返信
※128
まさに船頭多くして船山に上る
135.名無しさん:2019年07月31日 19:08 ID:3P5Vot3m0▼このコメントに返信
陸軍「(海軍の手前できないとは言えない…)出来ます!」

海軍「(陸軍の手前できないとは言えない…)出来ます!」

内閣「(絶対無理やけど暴走されたらかなわん…)ならやろう!」

だいたいこんな感じやぞ
136.名無しさん:2019年07月31日 19:26 ID:5vN7x69F0▼このコメントに返信
こういうの見ると戦国武将はやっぱり凄い人だったんだなあと思うわ
例えば秀吉は本能寺知ったら城攻めしてるのをアッと言う間に畳んでマッハで軍隊動かしてるんだから
137.名無しさん:2019年07月31日 19:35 ID:erSlWR1q0▼このコメントに返信
参加しないはずのアメさんがイギリスにけしかけられて参戦したからだろ
チャーチルは許さんからな
138.名無しさん:2019年07月31日 20:15 ID:12vBP4kJ0▼このコメントに返信
コミンテルンのお陰でアジアは開放された
日本人は簡単に転ぶ腑抜け

って事になるんだけどね、陰謀論者によれば。
天に唾するとはこの事。

自虐史観ここに極まれり
139.名無しさん:2019年07月31日 20:17 ID:12vBP4kJ0▼このコメントに返信
当時の日本は悪くないやい!というあり得ない前提に立とうとすると
こうもハチャメチャな理屈に縋らないといけなくなる

悲しいなぁ
140.名無しさん:2019年07月31日 20:24 ID:qbPOB.QB0▼このコメントに返信
だって中国で働いてるの陸軍だったから海軍は余裕だったし…
陸軍は中国ぶっ潰したら次はソ連だと思ってたから北進論唱えてたけど海軍が南進論推し進めたから中国と英米いっぺんに相手することになったんじゃないすか
まあ陸軍も援蒋ルートにゃムカついてたからいざ始まったらノリノリになったけどね
141.名無しさん:2019年07月31日 20:28 ID:qbPOB.QB0▼このコメントに返信
そもそも陸軍は皇道派と統制派に分かれてたが、皇道派は中国なんか構ってられるかソ連殴ろうぜという
統制派はその前に中国を倒しておかないと後ろから刺されるという論で統制派が勝ったんで、陸軍からアメリカをぶん殴ろうぜと言う案は出ないだろう(中華民国を殴ることがアメリカを敵に回すだろうというのは置いといて)
陸軍は英米を仮想敵にしたことないんじゃない?中ソ以外見てないっしょ彼ら
142.名無しさん:2019年07月31日 21:12 ID:yCMLEhbB0▼このコメントに返信
やる気はあったから。
143.名無しさん:2019年07月31日 21:23 ID:MYKECcY60▼このコメントに返信


アメリカとの戦争は「片手間」。

白人を防いでる間に、アジア各国の白人を追い出して回って、
替わりに日本が統治し、教育、医療、軍事、資源採掘などのインフラを敷いて回った。

こうすりゃ、戦中や戦後、アジア各国は独立できて、日本につく。

これは「戦争の前」では出来ない事。アメリカとの戦争とセットじゃないと出来ない。
なぜなら、戦争の前に勝手にアジアでそれをやると、それは白人への宣戦布告と同義だから。
144.名無しさん:2019年07月31日 21:24 ID:mXnyV5RO0▼このコメントに返信
※58
南仏印な。南仏印無血進駐って当時の新聞は書いたな。要はサイゴン(現ホーチーミン)辺りよ。
145.名無しさん:2019年07月31日 21:59 ID:ql2Xr9.Y0▼このコメントに返信
※139

マッカーサーが「日本の会戦は安全保障に迫られての防衛戦争だった」とアメリカ議会で発言した理由は?
146.名無しさん:2019年07月31日 22:04 ID:12vBP4kJ0▼このコメントに返信
※145
それ、有名なデマですよ
発言の場の性質や前後の流れを無視して
意図的に切り取って意訳した。
147.名無しさん:2019年07月31日 22:30 ID:lj67SDYi0▼このコメントに返信
満州事変の元凶を処刑すれば軍の暴走は抑えられた
リットン案を受け入れてれば満洲権益は残った
独との同盟を破棄して英国に土下座すれば枢軸国扱いされなかった
南京落とした時点で講和すれば中国戦線が泥沼にならなかった
南部仏印進駐しなければ米国とは戦争にならなかった

イキった軍人ってほんとクソだわ
148.名無しさん:2019年07月31日 22:37 ID:EaQ988n50▼このコメントに返信
>アメリカには誘い込まれたんだよ
>>違う 中国に嵌め込まれたんだよ アメリカを誘い出した

蒋介石からルーズベルトにあてた親書が残ってるな。 我が国を助けろという。公開もされてる。
ただ、それに乗った理由が明確になってないんで、密約があったんだろう。
普通に考えれば満州の割譲か権益譲渡だろう。 で、ヨーロッパもきついのにアジアに手を出した。
日本をサルくらいに考えてよく知らなかったアメリカ人は、それこそ1か月でかたがつくと思っただろうな。
でも違った。もしタイムマシンがあったら、いくら日本嫌いの共産主義者のルーズベルトでも
対日で自国の戦死者が数十万もでるような蒋介石の誘いには乗らなかっただろうな。
149.名無しさん:2019年08月01日 00:18 ID:woGeAJB70▼このコメントに返信
※83
>>83
バカはお前だ
領海内、しかも航行制限区域を国籍不明の潜水艇が潜行中、これ攻撃態勢とみなしても国際法上問題ないからな。
むしろ脅威排除しない方がおかしいし、日本が文句を言う筋合いなんぞ無いんだよ。
お前は東京湾内に中国原潜が進出してきて海自が攻撃したら、自衛隊や日本政府が悪いと言うのか?
そういう話だ。
150.名無しさん:2019年08月01日 01:00 ID:zlWNV46j0▼このコメントに返信
なんだ、この地図には燃料タンクがないじゃないか。
151.名無しさん:2019年08月01日 01:39 ID:uab9S0CV0▼このコメントに返信
オマエラ、菅、河野一郎太郎、石破とかをトップに選んでるだろ????????



その結果だよ。
152.名無しさん:2019年08月01日 07:32 ID:gDj7vU7N0▼このコメントに返信
>その山本が真珠湾攻撃という最悪の手段をとったというのがな。
>当初構想のとおり中部太平洋迎撃作戦にすべきだった。恐らく痛み分けになるだろうけど、
生産力も資源も桁違いなんだから、痛み分けの戦いをしたら負けるってのが分からないかな
戦争して勝たなきゃならなくて、普通にやったら絶対に負けるなら僅かな可能性にかけるだろ?
10分後に死ぬ毒を飲んでしまったら、99本の即死性の毒の中に1本しか解毒剤がなくても飲むしかない

ちなみに此処で言う戦争に勝つってのは、日本の目指す有利な状況での講和な
153.名無しさん:2019年08月01日 07:43 ID:JevkZAXb0▼このコメントに返信
>>115
陸軍悪玉論、海軍無能論だぞ。

どっちも糞にはかわりねーんだw
154.名無しさん:2019年08月01日 07:57 ID:doeBTW2q0▼このコメントに返信
米国の計画通リにしてただけだよ
155.名無しさん:2019年08月01日 11:32 ID:v.132CT10▼このコメントに返信
日本人もドイツ人も戦略思想ってものが苦手な国民性なんだと思うよ。
目の前の課題に対しては真面目で熱心に取り組むから優秀だが、じゃあその能力を使ってこれからどうしていくの?っていう長期的視野がない。
なまじ現場が優秀だから戦闘単位では勇敢に戦って見せるが全体を見ると結局負けてる。

要するに大局観ってものがない。
156.名無しさん:2019年08月01日 15:46 ID:r3D.BvU10▼このコメントに返信
※155
それは、そう。
良いか悪いか別にして、かつて米中はソ連を倒すために思想を越えて同盟を組んだ。
毛沢東は、打倒アメリカ帝国主義をあっさり捨てた。アメリカはコロッと騙された。
世界は、リアリズムだからな。
157.名無しさん:2019年08月01日 16:26 ID:CMafB5JG0▼このコメントに返信
当時の日本は中国が欲しかっただけ。
で、日本に取られたくない中国の徹底抗戦の方法が、
日本とアメリカ国内に当時居た共産主義にかぶれた者達の陽動による「日米の仲違い」
158.名無しさん:2019年08月01日 21:53 ID:io51945l0▼このコメントに返信
>日本の大本営は山本五十六長官以外はアメリカのすごさを知らなかった

しれっと嘘つくな
会戦決定後、昭和帝から「先生、日本は勝てるでしょうか」の質問に永野修身軍令部総長は「勝てるわけが無い」と即答して同席していた陸軍軍人が失神してるぞ
知らなかったのはボンクラ陸軍だけだよ
159.名無しさん:2019年08月01日 22:32 ID:TzbSkHKz0▼このコメントに返信
※145
マッカーサー発言録には防衛戦争なんて言葉はねえな
まったく息を吐くように嘘をつくな
160.名無しさん:2019年08月02日 03:23 ID:uRP6qMo.0▼このコメントに返信
楽天ブックス: 日米開戦 陸軍の勝算 - 「秋丸機関」の最終報告書 - 林千勝 - 9784396114299 : 本
books.rakuten.co.jp/rb/13324252/

まぁ諸悪の根源はレーニンですが、
161.名無しさん:2019年08月03日 22:34 ID:Q2lXWJZc0▼このコメントに返信
中国大陸では負け知らず、先の戦争での最大の誤算はソ連を信じたこと
162.名無しさん:2019年08月03日 22:37 ID:Q2lXWJZc0▼このコメントに返信
※159
発言があるかどうかは知らないが皇室存続を強行したことは知られているだろう

お名前