2019年08月18日 20:05

大日本帝国崩壊の三大戦犯「近衛文麿」「東條英機」あと一人は?

大日本帝国崩壊の三大戦犯「近衛文麿」「東條英機」あと一人は?

1

引用元:大日本帝国崩壊の三大戦犯「近衛文麿」「東條英機」あと一人は?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563392256/

1: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:37:36.97 ID:h4K6QjIt0
だれや

4: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:44:16.29 ID:RUawI5xC0
陸軍のだれか

8: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:46:08.13 ID:gd+5cxio0
まあ遠因は伊藤博文だよな
憲法に統帥権の独立と盛り込んだのがやばかった
最も、晩年に本人がヤバさに気づいて変えようとしたけど

26: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:58:14.52 ID:Xcn2opL00
>>8
統帥権は天皇が任命した総理大臣の言うこと聞けとでも憲法附属法に書いときゃ良かったな

10: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:46:20.89 ID:SfihDwS90
帝国陸軍

13: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:50:36.33 ID:+yGNi7+r0
石原莞爾だよ
むしろ東條は奴と近衛の後始末の貧乏くじを引かされてしまった

16: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 04:53:05.53 ID:ZYITE10Xp
>>13
首相職では後始末の貧乏くじって言うけどそれまで統制派の大幹部として
散々好き放題した責任取らされただけやん

39: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:05:25.11 ID:kC0lVGax0
>>13
でも石原はアメリカと開戦する気は無かったからなぁ

58: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:13:55.92 ID:+yGNi7+r0
>>39
知らんがな
結果がすべて

それに独断専行を許す前例を作ってしまったらどうなるかを
予想できなかったマヌケ

陛下の軍を勝手に動かした罪を恐れて腹切って死ぬべきだったよ

59: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:14:19.06 ID:OroNqrZAM
>>39
東條も途中からなかったぞ

28: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:00:03.23 ID:UvzbUT6a0
統帥権を政争に利用することを発明した犬養

45: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:08:49.00 ID:srkYbDl3d
近衛は押しに弱いだけで不拡大方針だったから...

50: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:11:33.14 ID:WKTDYvGK0
石原莞爾とかいう有能面してる無能
こいつを処罰できなかったことが軍の統制の取れなさを加速させたやろ
そこら辺に関してはマジでソ連を見習えや軍人の統制ばっちしの文民統制の鬼やぞ

53: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:12:58.52 ID:POQEghrA0
明治憲法作った奴全員

54: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:13:17.33 ID:NWol8lIC0
軍人

57: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:13:55.61 ID:ZgycopWU0
あと統帥権干犯問題の発端となる発言したのって鳩山一郎だった気がする

62: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:15:06.83 ID:xsnfkyHsa
近衛文麿って戦犯ってより軍部に逆らえないペコペコおじさんってイメージやわ
あと松岡洋右とかいうのが格好つけて堂々退場してなければアメリカとは戦争せずに済んだんやないの?

70: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:16:57.36 ID:BgSUchZR0
>>62
松岡はクッソ叩かれるのにびくびくしながら帰国したのによくやったて国民から褒められまくって困惑した話好き

63: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:15:10.76 ID:deKk2f5Y0
国民煽った朝日新聞等のマスコミ
煽られて騙されて好戦的になった無知な国民

72: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:17:42.25 ID:WKTDYvGK0
>>63
そもそも好戦的なこと書かなきゃ売れなかったみたいな時流もあったからね

65: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:16:03.13 ID:kC0lVGax0
東條は首相時代の言動だけ見てなぜか擁護する奴おるけど
陸軍大臣時代の言動でどう考えてもアウト

85: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:21:09.52 ID:XZcnZc4V0
日比谷を焼いたやつ

87: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:22:19.82 ID:B02+f993a
どう考えても発行部数欲しさに戦争煽ったメディアやろ

95: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:24:32.33 ID:Yhm9TRuE0
>>87
大正期から軍部批判すると右翼団体にカチコミくらうわ発禁になるわだったからしょうがないね

101: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:26:33.29 ID:gd+5cxio0
>>87
毎日毎日憲兵が新聞記者に挨拶に来るんやで?
空気察して軍に批判的なこと書けなくなるやろ
そして実際批判的なこと書いた記者がおっさんなのに謎招集された事件も起きた

102: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:26:35.37 ID:zl6MrnwX0
「日本国民及びマスメディア」なんだよなあ
こいつらのせいで軍部も引くに引けなくなって開戦や
歴史から目を背けたらあかんで

114: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 05:31:21.05 ID:DGexL06U0
どう考えても新聞屋なんだよなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年08月18日 20:10 ID:D1rPsJLl0▼このコメントに返信
昭和ルーピーズ
2.名無しさん:2019年08月18日 20:10 ID:CZwB6GYo0▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制を復活させた広田弘毅
3.:2019年08月18日 20:11 ID:iEESKgYg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
4.名無しさん:2019年08月18日 20:11 ID:aBv3FKuh0▼このコメントに返信
じゃあ新聞屋でいいやろ
5.名無しさん:2019年08月18日 20:12 ID:akvSZCQr0▼このコメントに返信
国のこと考えずに省益考えた奴ら全員
日本人で総括していらんやつは靖国から出せ
6.名無しさん:2019年08月18日 20:12 ID:f2s4Iu.p0▼このコメントに返信
3人目は廣田弘毅しかいない
事実上大日本帝国にとどめを刺した男

近衛東條すら前座にするレベル
7.名無しさん:2019年08月18日 20:14 ID:MX.Kuegm0▼このコメントに返信
漠然とした回答ですまんが「他国の信頼を裏切り、誰かがやらねばならんが誰もしなくしない仕事から逃げた」ことだと思う

国の外交や政治というのは突き詰めれば、やはり人間関係の延長にあるもの
誰かを悪者にして「俺は関係ない」ではなく、今後の日本の行く末は我々に責任があり、それは一人の人間としてどう考えるべきかと言う議論になるべきだと思う

修羅場に放り込まれたとし乗り切れるかは時の運。修羅場を起こさないことが大切
8.名無しさん:2019年08月18日 20:14 ID:5UDc4u8Q0▼このコメントに返信
たった70、80年程でよくぞ駆け上がったもんだ。
急ぎ過ぎたかな? まぁ時代が時代でのんびりやってる余裕もなかったしな。
9.名無しさん:2019年08月18日 20:15 ID:iVF.Q1gz0▼このコメントに返信
石原な、こいつ嫌い。
10.名無しさん:2019年08月18日 20:16 ID:AEBJZnv30▼このコメントに返信
尾崎秀実でお願いします
11.名無しさん:2019年08月18日 20:16 ID:s3Ga6ez00▼このコメントに返信
こういうのを歴史の授業でするべき
なんなら歴史はこの授業だけでいい
12.悪の総統:2019年08月18日 20:16 ID:um.SxAqH0▼このコメントに返信
安倍晋三
13.名無しさん:2019年08月18日 20:16 ID:NoBl0e9C0▼このコメントに返信
朝日新聞
今も昔も煽り焚きつけ新聞を売る
14.名無しさん:2019年08月18日 20:17 ID:tcjJOt0L0▼このコメントに返信
山本五十六の一択!
15.名無しさん:2019年08月18日 20:17 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
>>2
廣田を任命した昭和天皇への任命責任が生じるんですが……。
16.名無しさん:2019年08月18日 20:17 ID:MX.Kuegm0▼このコメントに返信
>>8
そこまでの富と文化の蓄積があったのも大きい
文化は一旦捨てる方向に行ったのは残念だったが

我々はこの数十年足踏みをしたと言う人もいるが、次の飛躍への準備だったと思う
残った日本の文化を重んじながら、西洋各国ともうまくやる。前近代を捨て現代に生きる
今なら、昔より上手くやれると思う
17.名無しさん:2019年08月18日 20:18 ID:mumgOy980▼このコメントに返信
重光葵は有能説、無能説が入り乱れててよく分からん
18.名無しさん:2019年08月18日 20:19 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
>>14
あれを現場に置く首脳部がアホやろ。戦争前の恩情人事とか勝つ気がないやろ……。
19.名無しさん:2019年08月18日 20:19 ID:ZEwJUF5e0▼このコメントに返信
桂・ハリマン協定を破棄した小村寿太郎外相
20.名無しさん:2019年08月18日 20:20 ID:ZLD4TAme0▼このコメントに返信
226事件の連中と北一輝
21.名無しさん:2019年08月18日 20:20 ID:KWdOZ8u60▼このコメントに返信
軍部が台頭したのって、政党政治が色々しくじって
国民の不信を買ったのが大きな原因だからな。
日露戦争中にも利権争いに夢中だったし。
一人に絞るのが辛いぐらいろくでなしがいっぱいいる。
22.名無しさん:2019年08月18日 20:21 ID:.OLtc7i00▼このコメントに返信
朝日新聞もお忘れなく。
23.名無しさん:2019年08月18日 20:21 ID:3jGxqCV80▼このコメントに返信
国民だろ
24.名無しさん:2019年08月18日 20:22 ID:B6Rdwb6P0▼このコメントに返信
そしてマスコミは今は戦争は政府と軍部のせいと知らん顔だからな
25.名無しさん:2019年08月18日 20:22 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
>>17
目茶苦茶に有能やろ。ノモンハンの戦後処理や、開戦直前まで戦争回避をしようとしたことや、戦後の国会闘争を見る限り、糞有能。
特に彼が巣鴨プリズン中に書いた日記の人物評価が卓越している。
26.名無しさん:2019年08月18日 20:22 ID:jeUjvOPM0▼このコメントに返信
近衛も東條も末期に祭り上げられた不幸の人やな。誰がなっても同じ。
致命的だったのは226周辺で内ゲバやらかしたことやろ。

陸軍は永田失ったのがね・・・東條や牟田口の先輩だった永田がいてくれたらって思うわ。
あとは高橋是清の喪失やな
27.名無しさん:2019年08月18日 20:23 ID:PRbaVCl50▼このコメントに返信
※12
反安倍って安倍総理好きすぎるだろう。
28.名無しさん:2019年08月18日 20:23 ID:QbDA8xIW0▼このコメントに返信
昔も今もマスゴミの所為で戦争が生まれ続いている
29.名無しさん:2019年08月18日 20:23 ID:EZSRQlIo0▼このコメントに返信
NHK、朝日、読売
30.名無しさん:2019年08月18日 20:23 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※21
腐敗した政党政治が強すぎて、クーデター以外に潰せなかった事が原因。
31.名無しさん:2019年08月18日 20:24 ID:KWdOZ8u60▼このコメントに返信
※19
お前は司馬史観信者か。
小村寿太郎はモルガンが好意的な条件で満洲関連の起債を受け入れてくれたから
モルガンに比べりゃ小物のハリマンを切っただけ。契約内容も不利だったし。
それともアメリカでトップクラスのモルガン財閥を敵に回すほうが良かったのか??
32.名無しさん:2019年08月18日 20:25 ID:AWhj2Q9V0▼このコメントに返信
近衛文麿
石原莞爾
松岡洋右
の三人
33.名無しさん:2019年08月18日 20:25 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※26
日銀総裁としては傑物だが、首相や大蔵としての高橋の評価は低い。
34.名無しさん:2019年08月18日 20:27 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※32
松岡よりも、内田康哉やろうし、石原よりも、地元に合った統治が出来なかった関東軍歴代トップの方が害悪。
35.名無しさん:2019年08月18日 20:28 ID:Lhri42p30▼このコメントに返信
映像の世紀程度の知識ですけど東条が悪い
36.名無しさん:2019年08月18日 20:28 ID:MX.Kuegm0▼このコメントに返信
>>27
時空超え過ぎだよな
37.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:MX.Kuegm0▼このコメントに返信
>>28
今回の日韓離間については、朝日や毎日の「輸出規制だ報復だ」報道が実によく機能してくれたと思う
実は俺は感謝してるのよね
38.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:ed.wMbSo0▼このコメントに返信
わりとガチで犬養毅&鳩山一郎のどちらか
39.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:LgK2WjoM0▼このコメントに返信
三人目はメディアだな
奴等が国民を扇動したんだが、今は国民が扇動したと嘘を喧伝している
正に、腐り切った奴等だ
40.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:YBvOZm5h0▼このコメントに返信
隠れ共産主義者で、近衛内閣の書記官長(官房長官)の風見章
敗戦革命論の実現にむけて大勢の人間を敗戦に協力させた。
当然軍部にも大勢協力者がいて、米内光政や山本五十六もその可能性が高い。
密かに手紙のやり取りを行い(通常郵便ではなく息子に直接運ばせた)、敗戦後はそれら全ての手紙を焼き捨てた。
41.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:.zeE0Tg70▼このコメントに返信
米英露ですが。

日本兵を頃したのは大本営では有りません。

米英露兵です。
42.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:Qp8mTH8z0▼このコメントに返信
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
リヒャルトゾルゲに決まってんだろうが
こいつのせいでドイツがやられたし、日本の北進論がチャラになった
こいつほど日本の歴史を変えたやつはいない

43.名無しさん:2019年08月18日 20:30 ID:cooPnrr20▼このコメントに返信
※33
蔵相としては白眉やで
日本を世界で最初に恐慌から脱出させた立役者
総理としては確かにイマイチ
44.名無しさん:2019年08月18日 20:31 ID:GIu.DS3S0▼このコメントに返信
未だにテレビでは「軍の暴走が~」とか他人事みたいに言ってやがるからな、
「社会の木鐸」等と寝言を抜かすなら意に沿わない記事は書かなければいいだけで、
軍の提灯持ちみたいな真似をする必要はないだろう。
今も昔も、売り上げを良くするためなら何でも書くような賤業の連中に期待しても仕方ないか。

「軍が悪い」って言うのは、自分たちの卑しい行いを隠すためだけではなく、軍隊があると戦争が起こるって思わせたいからかね?
45.名無しさん:2019年08月18日 20:31 ID:MNCPTHdn0▼このコメントに返信
誰か知らんけど海軍の偉い人。
陸軍に対して「ちゃんと兵站線確保するから南方攻めようぜ」と戦線拡大を渋る陸軍を焚き付け、
あとから「ごめん兵站線確保無理だわ。あとは自力でよろしく!」って無責任すぎる。
46.名無しさん:2019年08月18日 20:31 ID:69QoMJJc0▼このコメントに返信
政治の近衛、軍事の石原、外交の松岡で決まりでしょ
47.名無しさん:2019年08月18日 20:31 ID:xtijkf3k0▼このコメントに返信
石原莞爾だな。満州国の後、戦争回避の宇垣内閣を潰して近衛内閣にする流れを作ったり、ロクなことしてない。満州事変の責任とらせて、処刑しとくべきだった。その後の軍部の暴走が幾分マシになっただろう。
48.名無しさん:2019年08月18日 20:32 ID:.zeE0Tg70▼このコメントに返信
武装強盗に抵抗して頃されたのは殺された方が悪いのですか?
49.名無しさん:2019年08月18日 20:32 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
石原莞爾は独断専行が本筋だけど、細かいとこでは錦州爆撃(最初の都市民間無差別爆撃)をやらかした無能だからなあ。
仮に重慶爆撃(後半)が無かったとしても、錦州爆撃でアメリカに民間無差別爆撃の言い訳を作らせた責任は、ある。



50.名無しさん:2019年08月18日 20:32 ID:Qp8mTH8z0▼このコメントに返信
何回も言うけど
日本にはせっかく

◆北進論◆

◆南進論◆

の2つの選択肢があって
冷静に計算すればどちらが勝算のある戦いか理解できるのに
ソ連のスパイのせいで南進論でアメリカと対峙する側に追い詰められた
51.名無しさん:2019年08月18日 20:34 ID:bRIsnhkP0▼このコメントに返信
近衛文麿、山本五十六、尾崎秀実に決まってるだろ。
52.名無しさん:2019年08月18日 20:35 ID:RBFaFNaY0▼このコメントに返信
追加は任せるが、広田 弘毅は外してやって欲しいわ。
先日発見されて話題になった初代宮内庁長官の昭和天皇関連の日記見ると、張作霖爆殺以降もはや君主たる天皇でもどうする事も出来なかったと。
53.名無しさん:2019年08月18日 20:35 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※43
出口戦略で転けたので、微妙。
54.名無しさん:2019年08月18日 20:36 ID:.us.UY6E0▼このコメントに返信
大日本国帝国憲法と内閣と軍部。
御輿に恣意的に操作した情報を奏上することに成功する限り、
無責任に好き勝手できる組織だもん
55.名無しさん:2019年08月18日 20:37 ID:vEkFEwOD0▼このコメントに返信
辻ちゃんに1票。
56.名無しさん:2019年08月18日 20:37 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
錦州爆撃。わざわざ石原莞爾が空中指揮官として爆撃機の後席に座って、直接民間都市に爆撃を指令してるのが
どうにも庇いようがない。
57.名無しさん:2019年08月18日 20:38 ID:O5zPYOi20▼このコメントに返信
近衛と鳩山かなぁ
石原に関しては最後までやり遂げてればまだ良かったのに
武藤に噛み付かれてもお前に俺ほど才覚はないとでも言って黙らせればなあ
58.名無しさん:2019年08月18日 20:40 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※52
若さが原因なのか、能力不足なのか、昭和天皇の統治前半は優柔不断さや中途半端さが目立つので擁護のしようがない。

大正天皇の様に神輿にすらなれないタイプの統治者を演出するべきだったな。
59.名無しさん:2019年08月18日 20:41 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※56
重慶爆撃に比べれば可愛いものやろ
60.名無しさん:2019年08月18日 20:42 ID:oNFfZhWT0▼このコメントに返信
国の方針に従わず謀略によって戦線を拡大、既成事実化した。
それを追認した中央政府は悪しき前例を作った 石原の罪は重いよ
61.名無しさん:2019年08月18日 20:43 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※42
バレてる時点で工作員としては二流なんだよな~。
近衛のブレーンに普通に赤に染まっている奴の多いこと、多いこと。
62.名無しさん:2019年08月18日 20:43 ID:.zeE0Tg70▼このコメントに返信
>重慶爆撃に比べれば可愛いものやろ  


都市を爆撃したのは確か。

しかし国民党軍は都市部に軍隊を配置して市民を盾にしていた。
63.名無しさん:2019年08月18日 20:43 ID:3If80jRT0▼このコメントに返信
国民
64.名無しさん:2019年08月18日 20:44 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※59
言いたい事は分かるけど、錦州爆撃は1931年で、日本に「無差別爆撃やってもええんや」と言う前例を作った責任は
キチンとあると思いますよ。
65.名無しさん:2019年08月18日 20:44 ID:.zeE0Tg70▼このコメントに返信
大日本帝国を崩壊させたのは大本営ではなくて米英露ですが。
66.名無しさん:2019年08月18日 20:44 ID:CQUgOYU00▼このコメントに返信
t東郷平八郎
東郷平八郎が、ロンドン条約反対はを、ピシャリと押さえつければ、
67.名無しさん:2019年08月18日 20:45 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※60
結果を出した独断専行は許容されるべきなんだよな。ただ、林、お前は駄目だ。
68.名無しさん:2019年08月18日 20:45 ID:zcI8BjU70▼このコメントに返信
内閣通さずに勝手に外交やって、関東軍と満州国軍を私兵にした石原莞爾の野郎だろうな。
陸軍も奴に引っ張らて大陸利権に夢見ちまったしな。
69.名無しさん:2019年08月18日 20:45 ID:fzT51sB10▼このコメントに返信
※6
完全同意。
近衛、廣田、松岡は昭和天皇が最も嫌っていた。
70.名無しさん:2019年08月18日 20:45 ID:jc12Ezpo0▼このコメントに返信
ソ連に踊らされて不必要な対米戦そそのかしたスパイいなかったっけ?
兎に角対米戦を決定づけたやつが一番悪い、知らんけど
71.名無しさん:2019年08月18日 20:45 ID:7mP39jkZ0▼このコメントに返信
陸軍海軍分裂させてそのままにしておいたどこぞのカバ。
72.名無しさん:2019年08月18日 20:46 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※62
ここらの解釈は難しくて、僕の手に負えないけど、
東京にも高射砲隊があったのでルメイ大正義、と言う解釈も成立はするかと。
73.名無しさん:2019年08月18日 20:46 ID:lMM8mVCB0▼このコメントに返信
近衛文麿は当時の日本社会の雰囲気の代表者とも思える
首相になったのだから責任があるとすれば、それは昭和天皇にすらあるだろうな。何せ大権があったのだから

基本は軍部が悪いだろうな。その軍部の精神は遡ると尊王攘夷にあるような気もするんだよね
そして軍部は暴走し、アメリカまで敵にし失敗した
幕末以来の欧米列強に対する被害者意識が残ってしまい、外交で妥協できなかったことが亡国への道だったな
74.名無しさん:2019年08月18日 20:47 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※64
一回きりの恐喝的な爆撃は問題はない。

ただ、重慶爆撃は一回だけではないやろ。
75.名無しさん:2019年08月18日 20:48 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※69
そう言えば昭和天皇は石原莞爾も大嫌いだったね。
76.名無しさん:2019年08月18日 20:50 ID:9xtMHeTe0▼このコメントに返信
鳩山一郎。
それまでは憲法学者の間だけの神学論にすぎなかった統帥権干犯問題を政治問題化して、「政治は軍事を優越する」と言う不文律をひっくり返した。
これで、戦前憲政は崩壊した。
鳩山自身も黒歴史と感じていて、戦後のインタビューでもノーコメントを貫いてる。
77.名無しさん:2019年08月18日 20:50 ID:RBxIr.PV0▼このコメントに返信
戦争犯罪者という烙印をアメリカ人が押し、それを在日韓国人のなんJ民がわざと「戦犯」を誤用して敗因と思しき人を吊るし上げて茶化し、日本人はさらにそれを見て便乗する。
怖いね。
現代がリベラルな証拠かもしれないけど、外国人に日本人の名誉が汚されているのに、嬉々として乗っかる人たちの多いこと。
78.名無しさん@ほしゅそく:2019年08月18日 20:51 ID:Lppeozk00▼このコメントに返信
山県有朋がおらんかったら、普通の軍隊やった。
79.名無しさん:2019年08月18日 20:51 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※75
嫌いだけど、2:26事件を鎮圧に尽力した石原の手腕は評価していたみたいだけど。
80.名無しさん:2019年08月18日 20:52 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※74
重慶は初期と後期で全然違うからね。
井上成美が指揮してた101号作戦の頃は精密爆撃が目的。
(実際は誤爆多数で井上の責任はある)。
後半は完全な絨毯爆撃。
81.名無しさん:2019年08月18日 20:53 ID:8QPQUNey0▼このコメントに返信
東条は悪くない。
極悪人は、近衛と米内と幣原。
82.名無しさん:2019年08月18日 20:53 ID:95i2KHpo0▼このコメントに返信
叩かれるかも知れんがあえていう。 3人目は「昭和天皇」。
大日本帝国崩壊の原因として天皇の責任は皆無とは言い難い。日本軍が「統帥権」を盾に戦線を拡大していったし、国民もそれに乗っていたのだが、明治憲法は欽定憲法であり、昭和天皇に強い意志があったなら、太平洋戦争の回避も大日本帝国の維持も可能だったと思う。

ただ、俺はあの体制は潰れるしかなかったんじゃないかと思うがね。現在からの結果論として是非はわからんよ、実際、天皇には政治の実権はなかった訳だし、あくまでも「帝国の崩壊の責任者として挙げるなら」だな。
83.Lv1さん:2019年08月18日 20:54 ID:ZPTMKWOM0▼このコメントに返信
日本にはそもそも戦犯が存在しない!
ハルノートはあきらかにアメリカの謀略だし、
戦わねば日本はアメリカの経済支配を受けていただろう
敗戦という結果は残念だが自分が当時の首相なら間違いなく開戦を決意していた
いいかげん戦犯なんて責任の押し付けはやめるべき!
むしろ開戦の世論を作った新聞社こそ戦犯として弾劾されるべきである。
84.名無しさん:2019年08月18日 20:55 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※79
そこらが「昭和天皇は名君だった」説になりますよね。
ただ、米内海軍大将、阿南陸軍大将並みの信任は得られてなかったと言う。
85.名無しさん:2019年08月18日 20:55 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
斎藤内閣外相内田康哉
こいつのせいで国連離脱した
イギリスの仲介案蹴りまくって松岡洋右が憤慨した逸話がある
86.名無しさん:2019年08月18日 20:56 ID:yeFJd2Nm0▼このコメントに返信
山本権兵衛と斎藤実を予備役にした八代六郎
大角人事の大角岑生
統帥権干犯問題の鳩山一郎、犬養毅
無能な元老、西園寺公望
87.名無しさん:2019年08月18日 20:57 ID:JD7CcumY0▼このコメントに返信
海軍の石川信吾があがらないとは
88.名無しさん:2019年08月18日 20:57 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
>>42それは近衛が悪いことに落ち着くな
89.名無しさん:2019年08月18日 20:57 ID:66jx5P7K0▼このコメントに返信
古くは、幕末明治期の韓国併合派、アジア主義者、いわゆる大正知識人。直接的には、昭和の近衛文麿と近衛一派の共産主義者・国際主義者、赤かぶれの皇族、右翼及び陸軍内の社会主義者、米内光正、永野 修身、山本五十六。
90.名無しさん:2019年08月18日 20:58 ID:CnmIk7P.0▼このコメントに返信
>>15
首相を決めるのは、枢密院です。
天皇は、認証するだけです。
知らないの?
91.:2019年08月18日 20:58 ID:gVnPmKna0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
92.名無しさん:2019年08月18日 20:59 ID:ihXcsC3t0▼このコメントに返信
赤に踊らされた近衛はともかく、東条英機は敗戦した時に総理やってただけで原因ではないだろ。

統帥権干犯問題を作り出したやつら入れとけ。
93.名無しさん:2019年08月18日 21:00 ID:Hv3kKAAl0▼このコメントに返信
奈良武次
94.名無しさん:2019年08月18日 21:00 ID:i2q3BYND0▼このコメントに返信
陛下は大権つかってないよ。

煽られるしかないよね市民は。

止むに止まれずではあるが戦したってなってるが、ハルノート出た時に世界中でわめき散らしててもよかったんでは。潔すぎたなって思う。

後になってルーズベルトがクソといっても始まらん。
95.名無しさん:2019年08月18日 21:01 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
>>86
西園寺公望は無能じゃないと思いますが
西園寺公の言ってることは正しいかったし
後継総理の推薦も悪くはなかった
226や515 濱口首相襲撃 宇垣内閣流産のせいで
日本は破滅へと向かっていったし西園寺公の
いうとうりにしとれば帝国は崩壊しなかっただろう
96.名無しさん:2019年08月18日 21:01 ID:SsWTgNzd0▼このコメントに返信
船戸与一が満州国演義を書いた時、戦争前後で現役だった複数の朝日新聞記者に
インタビューしたら、自主的に戦争を煽る記事を書いたって言われたとのこと。
朝日の主筆だった緒方 竹虎とか、情報局総裁として言論弾圧に加担してた。
97.名無しさん:2019年08月18日 21:01 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※82
昭和天皇は一応、「天皇機関説」に従って
直接政治に介入したのは226と御前会議だから、
組織トップとしての責任はあるけど。

でもそこまで詰めるなら鈴木貫太郎首相の「ポツダム宣言は一旦様子を見る」
発言まで行くからきっついなあ。
98.名無しさん:2019年08月18日 21:01 ID:sQ.0v5Ex0▼このコメントに返信
*常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗
 news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1908180013  (2019.8.18)
>  車に乗せようとする捜査員に対し、宮崎容疑者は指名手配されていたにもかかわらず
> 「無理やり(車に)乗せられるやん。暴れてないって。自分から出頭させてください」
> と大声をあげて激しく抵抗した。
>  スーツケースをひいた宮崎容疑者の知人とみられる女性も「暴れてないからそんなことしないで。
> ひどすぎる」と叫び、周囲は騒然となった。


・・・実に、テョンらしい。一日も早い 除 鮮 が待たれる。


99.名無しさん:2019年08月18日 21:02 ID:GMjaXyjK0▼このコメントに返信
山本五十六。
100.名無しさん:2019年08月18日 21:02 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
近衛文麿 フランクリン・ルーズベルト ヨシフ・スターリン
この3人だろうね。 つまり世界共産主義運動の一環として戦争が起こった。
101.名無しさん:2019年08月18日 21:02 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※92
東條は敗戦時の首相じゃない。敗戦時の首相は鈴木貫太郎。
102.名無しさん:2019年08月18日 21:03 ID:thU31EJ00▼このコメントに返信
三大なら入らないかもしれないが、五大戦犯なら林銑十郎を入れたい。
満州事変のとき、この人が独断で朝鮮駐屯軍を越境させて関東軍に協力した。
天皇大権をも侵犯しかねない大問題だったのに、結果論で処分なし。
この後、軍内では結果最優先の風潮が強まり、後の辻、服部ら前のめり系軍人の先鞭をつけてしまった。
103.名無しさん:2019年08月18日 21:03 ID:D1rPsJLl0▼このコメントに返信
※82
プロイツェン型の憲法でイギリスの君臨すれども当時せずをしちゃったのが致命的
104.名無しさん:2019年08月18日 21:04 ID:SsWTgNzd0▼このコメントに返信
緒方竹虎とゾルゲメンバーだった尾崎秀実は言論界の2大戦犯だと思う
105.名無しさん:2019年08月18日 21:04 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
>>90
首相を決めるのは元老の推薦で西園寺公が辞退した後は内大臣と重臣と相談して
指名してたと思いますが
これは1930年代から終戦までの話ですが
106.名無しさん:2019年08月18日 21:05 ID:WlfIIhVq0▼このコメントに返信
まず、戦争を煽った、新聞ラジオだろうね
107.名無しさん:2019年08月18日 21:06 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
>>18
山本は海軍次官時に陸軍や右翼からの大量の殺害予告が来て実際殺されそうだったため米内大臣が逃がすために置いた
108.名無しさん:2019年08月18日 21:07 ID:7dGSZuuB0▼このコメントに返信
※71
それもあるなあ。そもそも陸海軍の対立から軍拡、戦略のミスがぞろぞろと
109.名無しさん:2019年08月18日 21:07 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※87
石川信吾はアカン奴だけど、佐官クラスをそこまでのさばらせた海軍組織にも問題はある。
つか、海軍は軍令部で委員会を作るんだよ(石川信吾は、その中で声が大きかった)。
で、委員会なんで誰も責任取ってない。
この辺は井上成美が「戦後日本につながる悪弊だ。」と強烈な批判をしている。
110.名無しさん:2019年08月18日 21:07 ID:YKOASvcZ0▼このコメントに返信
松岡洋右、山本五十六、長谷川 清だろう。
松岡のアホが外交の場で平然と嘘つくなんてバカやらなければソ連参戦はなかった可能性が高い。
昭和天皇も余計なことをと激怒して、松岡のせいでソ連は必ず攻めてくると開戦したあと言ってるくらい。
そして海軍は海軍で政府と陸軍がハルノート受け入れ交渉する模索開始したと知るや長谷川ら開戦強硬派が
政府の足引っ張りまくって対米開戦急がせてるし、山本五十六も開戦反対の永野を脅迫して真珠湾攻撃をうなずかせた。
真珠湾攻撃なんて出撃まで政府と陸軍に伏せてたとかありえん有様。
海軍のやらかしがひどすぎる。
戦後、海軍出身者が陸軍悪玉論でっちあげて戦後に作った小説を海軍戦史としてたり、海軍はもう最悪レベルでひどい。
111.名無しさん:2019年08月18日 21:07 ID:1.39Yvow0▼このコメントに返信
藤原五摂家筆頭の近衛と
学歴最高峰の陸大エリートから総理まで上り詰めた東条
貴族様の最高峰と官僚様の最高峰がそろい踏みで日本をぶっ壊した訳だ

総理の孫の世襲お坊ちゃん総理の安倍ちゃんと財務省のタッグでデフレに増税
少子化加速で移民拡大で亡国の道フルスピード
今と何も変わって無いな
日本のエリートは世界一無能な連中
112.名無しさん:2019年08月18日 21:08 ID:UDzoDhun0▼このコメントに返信
>>33
首相としては微妙だけど大蔵としたら超有能だろう
世界恐慌を1番に抜け出し昭和恐慌を止めた
手腕は見事
113.名無しさん:2019年08月18日 21:08 ID:7dGSZuuB0▼このコメントに返信
※6
ほんとだ、広田やべえ
114.名無しさん:2019年08月18日 21:10 ID:Y.nwACJ90▼このコメントに返信
※61
100点満点で尾崎秀実だろ
朝日新聞主筆
近衛内閣ブレーン
中国内陸部侵攻推進派

ゾルゲ事件で死刑www

後アメリカ側の戦犯はハリーホワイトな
ハルノートの採用案内容策定
戦後ヴェノナ計画でソ連のスパイと判明www

日本もアメリカも恥ずかしすぎるやろ
115.名無しさん:2019年08月18日 21:10 ID:0m3nks5A0▼このコメントに返信
東條は、もうどうしようもなくなった船に乗っかった最後の船首だろ。
116.名無しさん:2019年08月18日 21:11 ID:YKOASvcZ0▼このコメントに返信
※106
そのラジオや新聞を煽らせてたのが百武ら、対米開戦派だけどね。
117.名無しさん:2019年08月18日 21:13 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※115
そのフネを作ったのは東條だから。
昭和天皇は東條に「フネを作った責任」を取らそうとして
首相任命を裁可したが、甘いわ。
あと、戦争中の東條は三肝四愚を重用したり
竹槍事件起こしたりで何かとザル。
118.名無しさん:2019年08月18日 21:14 ID:Gs93Z4Wy0▼このコメントに返信
※114
アメリカ側はルーズベルト大統領だろ
本人がコミュニストだったかどうかは諸説あるが、政権内はコミンテルンのスパイだらけ
119.名無しさん:2019年08月18日 21:14 ID:IeSKFFHL0▼このコメントに返信
じっちゃんが朝日、毎日、NHKって言ってた
120.名無しさん:2019年08月18日 21:15 ID:qn.85cTi0▼このコメントに返信
原敬をやった奴か伊藤博文をやった奴
121.名無しさん:2019年08月18日 21:16 ID:PkyrIfXA0▼このコメントに返信
瀬島を知らんのか
122.名無しさん:2019年08月18日 21:16 ID:rgiHV51q0▼このコメントに返信
全ての日本人が悪い
123.名無しさん:2019年08月18日 21:17 ID:odXEDToj0▼このコメントに返信
メディアを批判に関しては、軍部の圧力に屈した記者と
世論の好戦的な世情に流された編集部、どっちらがより強く影響したのかね?
人民は貧すると、大きな事を求める傾向が強い、今のどん底の生活より
戦争をしても悪くなることはないだろうって
北朝鮮は、ある意味統制の取れ方は感嘆すべきものがあるかもね。
124.名無しさん:2019年08月18日 21:18 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※121
瀬島はクズだが、開戦には直接関わっていない。
瀬島のクズっぷりは戦後の日韓関係構築の方が大きい。
125.名無しさん:2019年08月18日 21:19 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>26
東條は半分同情出来るが、近衛は末期どころか、自分で戦争のタネを撒きまくった明らかな責任者だよ。第一次内閣では、大敗で泣きついてきた蒋介石の講和要請を蹴ってシナ事変泥沼化の直接原因を作ったし(これには廣田にも大きな責任があるが)、第二次の時にはいきなり三国同盟に走って英米蘭など資源輸入先を自分から敵に回し(一応、英米可分論とか、甘い考えで情勢分析はしてたけど)、アメリカとの外交交渉で松岡が無茶苦茶やっても追認、独ソ開戦の後の大本営連絡懇談会での南進決定も東條達軍部に責任丸投げ、そして進退窮まって日米首脳会談に政治生命かけたが失敗したら、今度は内閣を放り出した。

陸軍については、永田がいたって、腐り方が酷くなるだけで、中身は変わらんよ。むしろ、宇垣一成の組閣失敗の時点までになんとかするべきだったと思う。あれを許してしまった昭和天皇の失策でもあるけど。
126.名無しさん:2019年08月18日 21:19 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※117
能力も判断力もあるのは確かだろうが、長期の留学経験、特に米、英、仏があれば、また違った結果やろう。
127.名無しさん:2019年08月18日 21:20 ID:akvSZCQr0▼このコメントに返信
※83
底にたどり着くまでの流れってあるやん?
アメリカが譲歩した時もあったんやで?知ってた?
128.名無しさん:2019年08月18日 21:20 ID:A5Wa1Qib0▼このコメントに返信
近衛 石原 山縣・・・ってとこかなぁ
挙げだすと全くキリと言うものがないが
129.名無しさん:2019年08月18日 21:21 ID:ec2mywku0▼このコメントに返信
※120
原敬は国内政治ではトラブルメーカーやし、外交ではイギリス軽視だった。
130.名無しさん:2019年08月18日 21:21 ID:2ou6eQT50▼このコメントに返信
メディアがジャーナリズムを貫いて軍部や国民の空気に流されることなく現実的な見方と正しい情報を報道してさえすれば
131.名無しさん:2019年08月18日 21:23 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※116
百武って誰よ? 下の名前を言って見てくれ。
132.名無しさん:2019年08月18日 21:23 ID:t9JDlbEZ0▼このコメントに返信
>大正期から軍部批判すると右翼団体にカチコミくらうわ発禁になるわだったからしょうがないね

ペンは剣よりも強くなかったんだ
133.名無しさん:2019年08月18日 21:24 ID:BFgX34e30▼このコメントに返信
大日本帝国を潰したのはアメリカだね
134.名無しさん:2019年08月18日 21:25 ID:sSUe6SbF0▼このコメントに返信
※126
東條は、官僚としては非常に有能だったけど、有能な官僚が政治家として有能ではないのは古今の日本に共通する。
東大卒業式での演説は、当時の学生に失笑されてるから。
むしろ当時の東大総長だった平賀譲の卒業式演説が評価されてる。
135.名無しさん:2019年08月18日 21:25 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>6
東條の代わりに廣田と松岡の二人の外務官僚を入れるのが良いと思う。大日本帝国を病人に例えるならば、廣田が一度目に大失敗をして大病の原因を作り、次に救急車で運ばれてきた時は、今度は松岡が投薬を逆に間違ってトドメをさした。
136.名無しさん:2019年08月18日 21:26 ID:B1yOtsd40▼このコメントに返信
敗戦後の日本の赤化を企てて開戦に傾倒した近衛文麿が元凶やろ 
それに呼応した朝日新聞と尾崎秀実もやが
こいつら共産コミンテルンはやばすぎる

今日まで日本国民に対して一切の反省も謝罪もしてない共産党が、平和と称して日本の防衛力を削ぐために活動し続けていることに日本人は危機感を持つべき
137.名無しさん:2019年08月18日 21:31 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>76
犬養鳩山の政友会は酷すぎたから、犬養暗殺の後、本来ならば鈴木喜三郎が首班指名されるところが、西園寺はじめ色々な方向から拒絶され、政党内閣制度自体崩壊した。
138.名無しさん:2019年08月18日 21:32 ID:IUwt6ntp0▼このコメントに返信
徳富蘇峰。
当時の新聞報道の中心人物でタカ派世論の形成者だ。「白閥打破」「興亜の大義」「挙国一致」という日中戦争、太平洋戦争を形作る概念を次々と発表していった。大東亜戦争開戦の詔書の添削、日独伊三国軍事同盟締結の議会提出を行う。
大日本言論報国会の設立を行いその会長に就任、言論統制、報道の指導、世論構築を行った。

同時代のドイツで言えばゲッペルスみたいな立場だな。
139.名無しさん:2019年08月18日 21:34 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※136
ソルゲ事件の煽りで近衛文麿のブレーン昭和研究会の事務員長(書記長?)も特別高等警察に事情聴取されてる。
その調書を読めば国家の中枢が何を考えてたかが分かる。
日本をコミンテルンテーゼに基ずき共産化させてソ連に加わり米英資本帝国主義と戦う。
それが本音だ。
140.名無しさん:2019年08月18日 21:36 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>95
西園寺の後継者がいなかった上、元老システムに代わる新しい方策も中途半端になったのが日本の迷走の原因の1つ。内大臣なんかが首班指名で大きな影響力を持つようになり、木戸みたいな左翼思想かぶれの近衛の友達が内閣の命運を握ってしまった。
141.名無しさん:2019年08月18日 21:37 ID:refYl6ju0▼このコメントに返信
近衛のやらかし具合がスパイじゃないんかというぐらいのことしてるんだよなぁ。
142.名無しさん:2019年08月18日 21:38 ID:lq4nm9Tv0▼このコメントに返信
>>52
君側の奸認定とか主君押し込めとかを平気でやる、自称忠臣どもが武器持ってウロウロしてるからなあw 国民も煽動にのってトチ狂ってたし。
今韓国の反日集会に一人で正論凸するよりも遥かにレベルが高いミッションやね。

広田は無力過ぎたよ。個人的には誠実で役人としては有能でも、官僚 政治家としてはあまりにも無力だった。
でもやっぱりworst3は行きすぎかな。
143.名無しさん:2019年08月18日 21:38 ID:vMJ.7Hko0▼このコメントに返信
歴史よくしらんけど日中開戦した関東軍の誰かが悪いと思う
144.名無しさん:2019年08月18日 21:38 ID:3.XcskbV0▼このコメントに返信
日本人じゃない人は「戦犯」って言葉が好きだよね
145.名無しさん:2019年08月18日 21:39 ID:RBFaFNaY0▼このコメントに返信
※58
確かにそういう点については自分も感じる。
ただ、人事を盾に倒閣まがいの行動に出たり、次の組閣を阻もうとしたり、文民統制に限界のある中で軍との一定の妥協はせざるを得なかった苦労は察するに余りある。
146.名無しさん:2019年08月18日 21:40 ID:.c7Hxjyf0▼このコメントに返信
そう、鳩山一郎が大東亜戦争の原因、「統帥権干犯問題」を政治問題化しやがった。
147.名無しさん:2019年08月18日 21:41 ID:0TQR0DcB0▼このコメントに返信
近衛はあかんけど東条英機はどっちかと言うと貧乏くじ引かされたって感じ
しいて言うなら選んだ国民&世論操作してた新聞とかマスメディアと暴走気味の士官
148.名無しさん:2019年08月18日 21:43 ID:4PTKh6EI0▼このコメントに返信
>>東条英機は敗戦した時に総理やってただけで原因ではないだろ。
東條英機が毛沢東とつながっていたことを知らん奴ているのか??
もう、みんな知ってるぜ??
149.名無しさん:2019年08月18日 21:43 ID:Coqova3T0▼このコメントに返信
昭和天皇では?
150.名無しさん:2019年08月18日 21:44 ID:lq4nm9Tv0▼このコメントに返信
>>66
生き神様が条約反対って言っちゃってんだもんなw
151.名無しさん:2019年08月18日 21:44 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>128
山縣有朋は第一次世界大戦の頃から、日本が中国政策に大失敗し始めた原因を作った人間だからな。西原借款とチャイナスクール、そして外務省に反英米グループを作る元を仕込んた人間。
152.名無しさん:2019年08月18日 21:45 ID:0TQR0DcB0▼このコメントに返信
ってか一人の人間を過大評価しすぎだよな
153.名無しさん:2019年08月18日 21:45 ID:E1ulROFL0▼このコメントに返信
てか、なんで日本人に限るんだ?

FDルーズベルト、HSトルーマンの両アメリカ大統領、後、コーデル・ハル国務長官のだろ。
154.名無しさん:2019年08月18日 21:48 ID:GlafuaMC0▼このコメントに返信
普通に昭和天皇やろ
若僧と侮られたせいで重臣たちへの影響力も祖父とは比べるべくもなかったしな
155.名無しさん:2019年08月18日 21:48 ID:YLaxc70n0▼このコメントに返信
最終的には昭和の天皇陛下
156.名無しさん:2019年08月18日 21:50 ID:whQdsbgE0▼このコメントに返信
朝日新聞
戦前の記事はすごい戦争を煽っていて、今と真逆・・・というか読者を間違った方向に誘導すると言う点では今も同じか
157.名無しさん:2019年08月18日 21:51 ID:qi8lZaO90▼このコメントに返信
馬場 鍈一
158.名無しさん:2019年08月18日 21:56 ID:0TQR0DcB0▼このコメントに返信
昨日ゼロ戦、その前の日は大和、私たちはループ物かよ!って位同じスレばっかりだな
明日のスレは日露戦争は日本の負けとかかな?
159.名無しさん:2019年08月18日 21:58 ID:XWnErnMs0▼このコメントに返信
共産主義者じゃね?
160.名無しさん:2019年08月18日 21:58 ID:A5Wa1Qib0▼このコメントに返信
※153
そういった連中は基本的に大日本帝国に対して責任を負ってないからふさわしくはないな
161.名無しさん:2019年08月18日 21:59 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>13
煽り焚き付けたのは軍部な
162.名無しさん:2019年08月18日 22:00 ID:vrt.bzfm0▼このコメントに返信
安部のせいに決まってんだろ
163.名無しさん:2019年08月18日 22:01 ID:4PTKh6EI0▼このコメントに返信
※148
んで、東條英機と仲の悪かった本土決戦派の阿南惟幾は徳川義親の人脈の中のヤツで、その徳川義親がソ連のレーニンから大金をもらって、各要員に配布してたってことさ。一応、アカにも中国派とロシア派で分かれていたってことだよ。ほいで、敗戦でこのソ連からもろた大金が陸軍省から徳川へ返還されて、それが日本社会党の結成資金になったんだと。 知らんの??
そもそも、あのロシア革命をしかけたのが明石元二郎だからな。この明石の人脈に外交官「小村寿太郎(小村壽太郎)」がいた。小村は日露戦争で軍資金を半分出してくれた米国のユダヤ人をたたき出し、日米を敵対させたヤツだからな。工作はこの時代から始まってたのだよ。
164.名無しさん:2019年08月18日 22:02 ID:7m3n0Hdd0▼このコメントに返信
アカヒ新聞だろ!工作により国民をあおって戦争するように仕向けた。
165.名無しさん:2019年08月18日 22:02 ID:t3rd9.ol0▼このコメントに返信
オマエラ分かってねえな。

「朝鮮」の一択だ。
166.名無しさん:2019年08月18日 22:03 ID:qEFccu8N0▼このコメントに返信
白鳥敏夫
167.名無しさん:2019年08月18日 22:04 ID:PWsIwLle0▼このコメントに返信
昨日のNHKスペシャルの受け売りだが、2.26事件の絵を描いた奴だな
反乱軍は鎮圧されたが、あれによって「日和ったら頃される」と政治家がビビる下地を作った
陛下は苦渋の思いで鎮圧を指示したらしいが、晩年まで後悔していたという
168.名無しさん:2019年08月18日 22:06 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>136
コミンテルンガーw
169.名無しさん:2019年08月18日 22:06 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>147
国民は東條選んでないぞ。まぁ、近衛が国民に大人気だった時点でアウトだがね。

たしかに東條には、少しだけど同情する。近衛松岡が日米外交をグチャグチャにし、しかも東條自身が対ソ開戦を避けるために主導した南部仏印進駐問題がそれに追い打ちをかけて禁輸と制裁に到ったんだが、そんな最中に近衛が内閣を投げ出し、東條自身にその後始末が回ってきた。海軍は半ば八つ当たりのように開戦準備を吠えるし、外務省はもはやまともに動けないほどグダグダだし、何より現役武官制のために、海軍の言う事を聞かないと即辞表出されて倒閣されジ・エンド。(自分達がそれで米内内閣潰してるから自業自得だがね)

結果、東條は海軍のイエスマンになって開戦準備に邁進するしか出来なくなった。しかも、アメリカも軍人東條が内閣総理大臣になったから、日本が開戦準備段階に入ったと誤解するから外交も動けなくなってしまうし、東條自身も仏印進駐の負い目から譲歩が出来ずに、撤退問題がネックになって頑なな態度を取り続けるから、ますます身動きが取れなくなってしまった。

まぁ、以上は私の個人的な分析だけど。
170.名無しさん:2019年08月18日 22:06 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>164
尚、煽らせたのは軍部な
171.名無しさん:2019年08月18日 22:08 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>156
煽らせたのは軍部な

因みに煽る記事書いてたやつは
戦後に公職追放されてるで
今の朝日に戦争責任問うのは
韓国の「謝罪しる」くらいお門違い
172.名無しさん:2019年08月18日 22:09 ID:tGlKPkeX0▼このコメントに返信
日本に戦犯はいない定期
173.名無しさん:2019年08月18日 22:11 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>166
外務省の反英米親独伊派革新系官僚グループは本当にガンだったね。ワシントンの大使館内部ですらそんな連中がウヨウヨしていて、野村大使の足を引っ張り回ってたんだから、英米外交が上手く行くわけがないわな
174.名無しさん:2019年08月18日 22:11 ID:z667VgLc0▼このコメントに返信
>>172
サンフランシスコ講和条約の結果
日本には戦犯がいることを受け入れてる
175.名無しさん:2019年08月18日 22:12 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>167
NHKなんか見たら頭腐るよ
176.名無しさん:2019年08月18日 22:12 ID:QP7qIjEe0▼このコメントに返信
馬場 鍈一が出ていて安心した。マジでこういう議論の時に大蔵省の井上準之助、馬場 鍈一をスルーしたらダメ。
なぜならば軍部は解体されたけれど、財務省は今も残っている。
民主党の時のように、財務省のおかしな経済政策が、極端な主張をする政党に指示が集まった。
177.名無しさん:2019年08月18日 22:13 ID:cvRkw8L00▼このコメントに返信
フリーメーソンだった松岡洋介。三国同盟でどうしょうもない国との同盟締結、国際連盟脱退による孤立化を
招いた。
178.名無しさん:2019年08月18日 22:14 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>158
不満なら来なきゃいんじゃね
179.名無しさん:2019年08月18日 22:14 ID:v4ux6FiS0▼このコメントに返信
真珠湾から第二次攻撃をせずに逃げ帰った無能南雲
180.名無しさん:2019年08月18日 22:18 ID:odXEDToj0▼このコメントに返信
フリーメイソンと共産主義者にいいように誘導された指導層
181.名無しさん:2019年08月18日 22:18 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>179
南雲さんは
南太平洋海戦で米空母ホーネットを撃沈して
アメリカ側に「史上最悪の海軍記念日」と言わしめてるんだがな
182.名無しさん:2019年08月18日 22:18 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>88
普通に考えても、スパイが悪い、なんて言うのはアホで、スパイに好き放題させた人間が悪い、って話だからね
183.名無しさん:2019年08月18日 22:20 ID:bRIsnhkP0▼このコメントに返信
>>125
「日米戦争を策謀したのは誰だ」という本では、日本国内の共産主義者達、グローバリストの協力者達も当然列挙しているが、主犯格としては近衛文麿を糾弾している。近衛文麿はわざと負け戦に日本を引きずり込み、その責任を昭和天皇に取らせて、天皇制を廃止させて、自分が日本の指導者に抜擢されることをマジで企んでいたらしい。山本五十六は、米国留学中にアメリカの指導者達とのコネが出来て、実質アメリカのスパイだった可能性があるらしい。山本五十六の戦略は、納得のいかないものばかりで、作戦が読まれているから暗号コードを変えるべき進言を受けても、一切暗号コードを変更しなかったらしい。
184.名無しさん:2019年08月18日 22:20 ID:zOjRJ9Ji0▼このコメントに返信
河本大作「・・・許された?」
185.名無しさん:2019年08月18日 22:21 ID:bRIsnhkP0▼このコメントに返信
※125
「日米戦争を策謀したのは誰だ」という本では、日本国内の共産主義者達、グローバリストの協力者達も当然列挙しているが、主犯格としては近衛文麿を糾弾している。近衛文麿はわざと負け戦に日本を引きずり込み、その責任を昭和天皇に取らせて、天皇制を廃止させて、自分が日本の指導者に抜擢されることをマジで企んでいたらしい。山本五十六は、米国留学中にアメリカの指導者達とのコネが出来て、実質アメリカのスパイだった可能性があるらしい。山本五十六の戦略は、納得のいかないものばかりで、作戦が読まれているから暗号コードを変えるべき進言を受けても、一切暗号コードを変更しなかったらしい。
186.名無しさん:2019年08月18日 22:21 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>131
百武晴吉と思われ
ガダルカナル島奪還作戦を指揮した人やな
187.名無しさん:2019年08月18日 22:23 ID:Hkpl5nYL0▼このコメントに返信
戦争煽って政治家&軍人が引くに引けない状況を作ったメディアの上位3人が戦犯ということで
今の韓国も似たようなもんだろうな
188.名無しさん:2019年08月18日 22:23 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>176
流石に役人に責任押し付けるのはいかがなものかと
189.名無しさん:2019年08月18日 22:24 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>187
煽らせたのは軍部な
190.名無しさん:2019年08月18日 22:25 ID:xPFJDi9y0▼このコメントに返信
当時の日本は「地球人類の意志」に憑依された依り代に過ぎないからな
「聖戦」たる大東亜戦争を開始した時点ですでに全ての目的は達成し、使命をまっとうした

そんな過去のことより今と未来だ
自分が日本をどうしたいのか、どうあってほしいのかよく考えろ
世界を支配して君臨したいのか?
調停者として地球人類を平和と繁栄に導きたいのか?
とにかくひたすら生き延びて豊かに暮らせればいいのか?
カルチャーに耽溺し、快い夢に沈みたいのか?
今の文明世界を滅ぼしてまた一から始めたいのか?

ただ一つ言えることは、もはや世界には当時のような「絶対正義」は存在しない
「人種差別の撤廃」
それを成さしめたのは日本であり、地球人類史に揺るぎない栄誉である
しかしそれは既に終わった話
もう二度と、日本にも世界にも「聖戦」は必要とされない
それこそ、地球外生命の地球侵略が起こらない限りは
191.名無しさん:2019年08月18日 22:26 ID:lRuJR8Uk0▼このコメントに返信
>>2
廣田は陸海軍大臣現役武官制のせいで戦犯とされたが、これは廣田のせいではあるまい。
226事件後の「粛軍」とやらを理由に陸軍に押し切られた結果だ。拒否して総辞職に追い込まれれば、廣田の代わりに別の者が同じ事を言われるだけ。
「粛軍」の言い訳を作らせた皇道派将校を手なづけて暴走を許した、荒木貞夫・真崎甚三郎両大将に遠因があると思う。
或いは、永田鉄山少将が生きていれば、大陸での独断専行を抑えられた…というのは期待でしか無いが、相沢中佐が恨めしいよ。
192.名無しさん:2019年08月18日 22:26 ID:TiU.VDvg0▼このコメントに返信
朝日新聞
193.名無しさん:2019年08月18日 22:28 ID:lRuJR8Uk0▼このコメントに返信
>>3
ホントこれ。
日本は今こそ責任を持って、南朝鮮だけでも李氏朝鮮時代に戻すべきだよ。
「原状復帰」の責任は日本にある。
一切の支援をせず、他国にも一切支援させないように持って行って、干からびるまで待つべし。
194.:2019年08月18日 22:30 ID:8QPQUNey0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
195.名無しさん:2019年08月18日 22:30 ID:lRuJR8Uk0▼このコメントに返信
>>4
あのバカヒ新聞はじめ新聞が国民を戦争に煽ったんだぜ!
196.名無しさん:2019年08月18日 22:31 ID:B1yOtsd40▼このコメントに返信
>>168
鼻タレは田舎に帰って芋でも掘ってろ
197.名無しさん:2019年08月18日 22:31 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>153
ハルは実際、外交官としては落第点に近いと思う。少なくとも、日米外交交渉の失敗の数割分は、ハルが原因だよ。まぁ、今のアメリカの政治家も同じだけど、ハルは根回しやら腹芸が出来なくて、直情的に動き過ぎる。日米諒解案以降の日米交渉でも、松岡に怒って激烈な糾弾ステートメント出したりするから、ますますこじれた。(時期的にも、日本国内ですら松岡がキチ○イ扱いされてた頃なんだけど、これでは外務省の立場が無くなる) ハルノートも、結果的には日本に最後通牒だと言うプロパガンダに利用されただけで、冷静に考えても失策そのもの。
198.名無しさん:2019年08月18日 22:31 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※184
張作霖殺害は複数のルートで行はれ河本ルートは直接の原因じゃなく実行犯はGPUらしい。
199.名無しさん:2019年08月18日 22:35 ID:0EGZ9uPP0▼このコメントに返信
統帥権だけじゃなく、各大臣も上は天皇のみ
組閣後は、総理が大臣を罷免する事はできない
200.名無しさん:2019年08月18日 22:37 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>189
そもそも、「軍部」って、変な単語だって気づかないのかな。日本には陸軍と海軍が存在する。責任者は「軍部」なんてホワホワとした抽象的な単語じゃ無くて、ちゃんと個々に判別できるんだよ。それに、マスコミ利権でなあなあな関係になっていたのは、戦前でも今でも、全ての省庁で同じ。
201.名無しさん:2019年08月18日 22:38 ID:zOjRJ9Ji0▼このコメントに返信
松岡「よし、日独伊三国同盟が成立したな。これにソ連も加えて四カ国同盟にすれば英米に対抗できるぞ」
ナチス「ソ連と仲良くするのはちょっと困るかも・・・」
松岡「(無視)ソ連さん中立条約結びましょ」
ソ連「(ドイツの動きが怪しい。挟み撃ちを防ぐためにアリだな)おk」
松岡「よっしゃ日本勝ったな風呂入ってくる」

ナチス「ソ連攻めるでー」
松岡「ファッ!? これでソ連が連合国陣営入り確定やんけ!ソ連なし日本単独で米国と戦っても勝てるわけ無いやろ!」
松岡「日ソ中立条約破棄してソ連をドイツを挟み撃ちにすべき」
軍部「条約破りなんてとんでもない。それよりソ連が攻めてくる心配無いんだから南進しようぜ南進(仏印進駐)」
松岡「\(^o^)/オワタ」
202.名無しさん:2019年08月18日 22:38 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※199
おやおや、第二次近衛内閣は対ソ開戦派の松岡洋介を辞めさせたんじゃないのか。
203.名無しさん:2019年08月18日 22:39 ID:l8.NL8vk0▼このコメントに返信
二人に並ぶのは松岡洋右しかいないが
日本を崩壊させたのは犬養毅
統帥権干犯問題起こすなよ
204.名無しさん:2019年08月18日 22:39 ID:8QPQUNey0▼このコメントに返信
>>190
人種差別主義のイギリスから
キリスト教原理主義のアメリカに世界の覇権が移りつつあったんだよ。

この事に石原完爾は気づけなかった。
アジアは1つには、なれない。
アメリカ人と中国人はネト××ウヨには、信じられないないかもしれないが
驚く程そっくり。
205.名無しさん:2019年08月18日 22:39 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>198
張作霖については、息子の張学良が父親殺されたにも関わらず、なぜか日本とのズブズブ関係を続けてるんだよね。
206.名無しさん:2019年08月18日 22:39 ID:DZVXb.I40▼このコメントに返信
陰謀論と何人か分からん奴の他人事のようなたわごと抜けば
上にあった松岡近衛石原辺りが妥当かな。有能無能と言うよりこいつらの判断ミスで向きが変わった
東條は責任被せられた意味でもまだ被害者な方
207.名無しさん:2019年08月18日 22:42 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>202
一応、総辞職、第三次内閣、と言う話になってる
208.名無しさん:2019年08月18日 22:43 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※205
張作霖殺害は張学良ルートもあるそうだ。
東条英機暗殺が複数のルートで進められてたのと一緒かもな。
209.名無しさん:2019年08月18日 22:43 ID:nZW.pQ5l0▼このコメントに返信
昭和天皇・・・・。
210.名無しさん:2019年08月18日 22:43 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>200
1938年には「新聞用紙供給制限令」が発令されて
1940年に「新聞雑誌用紙統制委員会」が設置されとる
文句あるメディアには紙資源を回さないよという事や
211.名無しさん:2019年08月18日 22:44 ID:xs47FVE90▼このコメントに返信
喜本さん51歳クズババア☝️
212.名無しさん:2019年08月18日 22:44 ID:CwfpFoP80▼このコメントに返信
旧軍の上層部は無能だったからな。
三奸四愚や憲兵の私物化に戦時訓、右翼弾圧、水面下での休戦交渉をしていた吉田茂投獄etcをとってみても東條が群を抜いて無能だったしな。
213.名無しさん:2019年08月18日 22:44 ID:N57ViFqe0▼このコメントに返信
226で一度見せた気概を究極の場で見せなかった昭和天皇
214.名無しさん:2019年08月18日 22:47 ID:nZW.pQ5l0▼このコメントに返信
※205
親子の情よりも権力闘争に生きた人間は多いだろ。
215.名無しさん:2019年08月18日 22:47 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>192
軍部に煽らされたんやけどな
216.名無しさん:2019年08月18日 22:48 ID:1QGk3cuY0▼このコメントに返信
>>205
いや反旗翻したやん
217.名無しさん:2019年08月18日 22:50 ID:iMeFMWqd0▼このコメントに返信
戦争には負けたが目的は達成してるんだからOK牧場なんだよ。
218.名無しさん:2019年08月18日 22:50 ID:nZW.pQ5l0▼このコメントに返信
※217
目的て何?
219.名無しさん:2019年08月18日 22:51 ID:ecmS.swJ0▼このコメントに返信
※210
全部近衛内閣の時決まって行ったことだね。
内閣批判を新聞屋はした?
朝日新聞から昭和研究会に出向した人は統制経済じゃいずれ間に合わなくなるから計画経済への移行が必然だと唱えたんじゃないか。
220.名無しさん:2019年08月18日 22:53 ID:de46rJXC0▼このコメントに返信
※26
>>近衛も東條も末期に祭り上げられた不幸の人やな。
東條はともかく近衛はねーわ。

まぁ最大級戦犯は『当時の日本人の民度』、次点で売らんがなで煽った『マスゴミ』ってのには大賛成。
日本人は反省したのに、マスゴミはGHQに利用されたからか反省のかけらもないからな。

明治憲法改正しようとしたら不磨の大典とかあおり、天皇機関説が出たら不敬と煽り、外国とちょっと妥協したら弱腰と煽り、ほんとろくでもない。そのネタの多くを造ってしまったという意味では伊藤博文なんだろうけど、そこまで未来に責任負えるはずないわね。そのへん換えていくのは子孫の日本人の責任だわね。

その意味でも戦後憲法やら失敗が証明された100年以上前のリベラリズムを不磨の大典とかのたまう反動共には反吐が出る。腐った既得権益でガチガチのその反動共が革新を自称しやがるのが本気で腹が立つ。
221.:2019年08月18日 22:55 ID:nZW.pQ5l0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
222.名無しさん:2019年08月18日 22:56 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>201
松岡の風呂エピソードの後に、さらに


野村駐米大使「アメリカが日本と仲良くしたいって言ってるんだけど、諒解案どう?」
近衛東條その他「大賛成」
松岡「俺は風呂に入っとるんや。大体、ドイツが勝つのに、わざわざアメリカのためにドイツを裏切れるかよ」
近衛「松岡君はドイツから帰って人が変わってしまった・・・」


が入ってたら良いかな。
223.名無しさん:2019年08月18日 22:56 ID:d12rvwHA0▼このコメントに返信
>>14
カッコつけて半年は暴れて見せますとか言ってたからな。
腹切る覚悟でアメリカ相手じゃ勝てませんって言うべきだった。
224.名無しさん:2019年08月18日 23:00 ID:qi7chvO10▼このコメントに返信
統帥権干犯問題の鳩山一郎
次点で広田弘毅と松岡洋右
225.名無しさん:2019年08月18日 23:02 ID:4y3XpI5.0▼このコメントに返信
>>216
ところが、張学良って、ポーズ易幟の後、何を考えたのかソ連に戦争吹っかけてるんだよね。日本じゃ無くて(と言うか、日本側から攻められない確約も無しにやらんわな)
226.名無しさん:2019年08月18日 23:04 ID:gUVHLRe30▼このコメントに返信
海軍の艦隊派が海軍軍縮会議を潰してたのがあかんのじゃないのか?
227.名無しさん:2019年08月18日 23:07 ID:8QPQUNey0▼このコメントに返信
>>220
近衛は昭和帝が大嫌いだったからな。

昭和帝が講和条約発効後も退位を口にしておられ背景は、
再び近衛のような奴が現れ戦争になるのを防ぐため。
228.名無しさん:2019年08月18日 23:16 ID:xs47FVE90▼このコメントに返信
>>186
テレビでやってたな。NHK料金は払わない。
229.名無しさん:2019年08月18日 23:16 ID:DSXuIBy.0▼このコメントに返信
>>225
張学良は父親の死後 日本軍と手を結ぼうとした父親の部下を粛清して日本軍とは距離を置いてる
230.名無しさん:2019年08月18日 23:18 ID:C5KEG8r90▼このコメントに返信
犬養とか鳩山じゃないの?
日露戦争後の交渉結果が気に入らず、アイツらが統帥権云々とかいいだしたのが、統帥権問題の発端だし……
231.名無しさん:2019年08月18日 23:22 ID:SVI6xfIa0▼このコメントに返信
近衛、松岡、東条
232.名無しさん:2019年08月18日 23:22 ID:taVkO2Zs0▼このコメントに返信
毎日新聞
233.:2019年08月18日 23:32 ID:sWBWxcMI0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
234.名無しさん:2019年08月18日 23:33 ID:sWBWxcMI0▼このコメントに返信
>>12
バ.カなのか?
文脈も読めない朝.鮮.人なのか?
235.名無しさん:2019年08月18日 23:34 ID:0vizjhnI0▼このコメントに返信
なーにがマスコミだよ、当時から新聞社は検閲入りまくって軍部に都合のいい報道させられてたの知らんのか
そしてその軍部の実力無き過信は日清日露を勝った事から来ている
だから形だけ日露に勝った時点でどこかで必ず暴走して崩壊してたんだよ、例え日米開戦を回避できていたとしてもな
236.名無しさん:2019年08月18日 23:35 ID:EQxs6tEl0▼このコメントに返信
満州を中国に返還しなければアメリカとの戦争は避けられなかったんだから誰でも一緒だろ。
237.名無しさん:2019年08月18日 23:37 ID:U1ntW8iv0▼このコメントに返信
尾崎秀真だろ。
文字通りの売国奴。
238.名無しさん:2019年08月18日 23:37 ID:xPaDgHQP0▼このコメントに返信
戦争犯罪新聞朝日は戦後は戦争反対の立場をとっているが、 スターリンは子供好きの優しいおじさんとか、
ポルポト政権はアジア的やさしさがあるとか、北朝鮮は地上の楽園とか、金正恩は若き指導者とか、残忍な赤い独裁者を賛美し続けた
朝日グループに戦争協力者と批判されたアッツ島玉砕を描いた藤田嗣治は、日本にいられなくなってしまった。
239.名無しさん:2019年08月18日 23:39 ID:0EGZ9uPP0▼このコメントに返信
「弱腰東條、勝てる戦を何故やらぬ」これが戦前の朝日新聞
240.名無しさん:2019年08月18日 23:40 ID:DSXuIBy.0▼このコメントに返信
*201

北進を御前会議に持ち込んだのは陸軍

流れとしては
大本営から大本営政府連絡会議に提案され、
大本営政府連絡会議から御前会議に持ち上がった

大本営案というのは陸海軍の案だけれど、もちろんこの場合は長年ソ連を仮想敵にしてきた陸軍の意見

従って陸軍が「条約破りなんてとんでもない」などと言うはずもない
241.名無しさん:2019年08月18日 23:40 ID:YpwvZgki0▼このコメントに返信
Zスレやん
242.名無しさん:2019年08月18日 23:42 ID:X.5UaWTC0▼このコメントに返信
共産主義が悪いとしか言いようがないわ。
親中派、親ソ派、反天皇派、擁立派と内ゲバを繰り返し
権力闘争で国内はぐちゃぐちゃ。

個人名なんかあげていったらキリがないだろ
243.名無しさん:2019年08月18日 23:42 ID:9HHMa2a20▼このコメントに返信
その戦犯はA型、B型,C型、型番無しの、どれから選ぶのですか?
244.名無しさん:2019年08月18日 23:44 ID:0dcZeZ3c0▼このコメントに返信
山本五十六
245.名無しさん:2019年08月18日 23:51 ID:0EGZ9uPP0▼このコメントに返信
天皇の名の下に誰も責任を取らない政治システム
元老が調整機関として機能している間は良かったけどな
246.名無しさん:2019年08月18日 23:54 ID:xPaDgHQP0▼このコメントに返信
※238
朝日OB長谷川煕氏の著書『崩壊 朝日新聞』によると、
戦後歴代の朝日新聞社の社長・代表取締役・論説委員などの幹部の思想傾向は、
広岡知男、秦正流、森恭三、田中慎次郎など多くの「マルクス主義者」あるいは
「社会主義を理想とするひとたち」が存在し、それに反する方針や行動は朝日新聞社内で
存在が困難であったらしい。今も同じだろうな
247.名無しさん:2019年08月18日 23:57 ID:1rBFlvoi0▼このコメントに返信
まあ、新聞各紙だな
煽るだけ煽っていざ開戦になったら自分たちは悪くないって本当に言いやがったし
248.:2019年08月18日 23:59 ID:WNf26qlw0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
249.名無しさん:2019年08月18日 23:59 ID:xPaDgHQP0▼このコメントに返信
※96
船戸与一もそれまで戦争を煽る記事は軍にやらされていると思っていたので、とても驚いたらしい
事実は新聞社は自主的に戦争を煽ったということ
250.名無しさん:2019年08月19日 00:01 ID:FN7lwyUK0▼このコメントに返信
※韓国の拳銃K5 LionHeart LH9 Pistol
//youtu.be/pXm-iLw9IbI
//youtu.be/VQYdVx7Oofo
K1 アサルトライフル
//youtu.be/nrMbVE82Yrg
K2 アサルトライフル
//www.nicovideo.jp/watch/sm33823032
//youtu.be/jjEHKJP0Zpw
K2C1 アサルトライフル
//youtu.be/crgbopWftXM
K3機関銃 +K12 機関銃
//youtu.be/L9L2SlIMj5E
K15機関銃
//youtu.be/KmsHQT86qA0
K14スナイパーライフル
//youtu.be/RKBqDIAoJXk
251.名無しさん:2019年08月19日 00:04 ID:eve18nY40▼このコメントに返信
※210


ケンペーさんや検閲のことはやたらいうけど
紙の配給を止められると新聞を発行できなくなるので
逆らえませんでしたとはアンマ言わないんだよなー。
252.名無しさん:2019年08月19日 00:04 ID:I2SVOqD80▼このコメントに返信
※45
永野修身軍令部総長ですね。・・・海軍では。
シナ事変拡大にも賛成だったし、北部仏印進駐、南部仏印進駐で、もう引き下がれないような日米対立を作った。
その上、「戦うも亡国、戦わざるも亡国」「戦って負けたなら蘇る」みたいな事を言って戦争に突き進んだ。
戦って負けたら被害が甚大なのにね。
嶋田海軍大臣にも開戦を働きかける。屈した嶋田も情けない男だが。
陛下にも勝つ可能性があると進言。
山本五十六の作戦を裁可してハワイ攻撃を認めた。これにより米国民は日本憎しの輿論が沸き上がってしまった。
その他、作戦も拙劣。補給軽視、島の要塞化も遅れた。
253.名無しさん:2019年08月19日 00:05 ID:ZIUgWXqB0▼このコメントに返信
※238
藤田嗣治の戦争画見たことあるけどすげー迫力だったな。
さすがエコール・ド・パリ派の巨匠。
そういえば朝日新聞って、終戦の日前後の社説や論説等で、自分たちの犯してきた過ちを反省したりしてんの?
今までそんな素振りすら見たことないんだが。
254.名無しさん:2019年08月19日 00:15 ID:q495u3ew0▼このコメントに返信
なんのかんので、官僚全てだろ?要は予算の取り合いと面子、自己保身だけで国を憂いてる人間なんて居なかったんだろ?
255.名無しさん:2019年08月19日 00:16 ID:E.7FqDmu0▼このコメントに返信
ちょいと時代が前になるけど鳩山君だな。これで軍部の歯止めが壊れた。立憲君主制とはいえ文民統制を放棄した時点でアウト。
で、実際に五十六が暴走して真珠湾なんかやらかした。しかも占領できないのを承知でやったので最悪の結果になるし。この文民統制無視の軍事行動を当時は誰も制御できなかった。さらに恐ろしい事につい近年までこいつは英雄扱いだった
256.名無しさん:2019年08月19日 00:19 ID:CwbgjDEs0▼このコメントに返信
外相・小村寿太郎。
ハリマン提案に反対したから。
これが、日米戦争の原因を作った。
ハリマン提案を受け入れていれば、
日英同盟が維持されて、日米同盟が締結され、違った歴史を歩んだろう。
大慶油田も見つかり、米国の協力で採掘出来たと思う。
南方進出を考える必要が無くなった。
満鉄調査部は、大慶油田の情報を掴んでいが、米国の協力無しで採掘出来ないのも知っていた。
本当、小村寿太郎は、アホだな。
257.名無しさん:2019年08月19日 00:25 ID:doHoYmGw0▼このコメントに返信
日米諒解案に反対していた松岡は一人悪者扱いされてますが、、
日米諒解案って日本を交渉に引っ張り出すためのエサだよね。
おそらくその交渉自体最初から纏める気もなくダラダラと時間稼ぎして日本を経済的破綻か戦争かに追い込むためのもの。(この間にアメリカは開戦準備、せっせと日本の電報傍受)
つまり松岡以外の人達がアメリカに嵌められたって事。

猶予を稼ぐ為に交渉に当たるなどといふことは日本では夢想だもして居らなかったのであります。
『東条英機宣誓供述書』 ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1042032/21 
258.:2019年08月19日 00:27 ID:doHoYmGw0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
259.名無しさん:2019年08月19日 00:36 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>50
何回も言うならば、日本には 

「何もしない」

って言う選択肢もあったんだよ。裏切り国家のドイツなんか無視しておけば良かったのに、松岡が大本営の連絡懇談会でキチ○イのように北進をまくし立てるから、本質がすっかり忘れられた
260.名無しさん:2019年08月19日 00:49 ID:I2SVOqD80▼このコメントに返信
※246
朝日新聞は戦前戦後を通じて反米新聞です。
そう考えると実に分かりやすい。w
261.名無しさん:2019年08月19日 00:54 ID:I2SVOqD80▼このコメントに返信
事実誤認の投稿が多く見られます。
いちいち指摘するには時間が遅いので寝るわ。( ´∀` )
262.名無しさん:2019年08月19日 00:57 ID:BnzOFNMx0▼このコメントに返信
朝日新聞だろ
263.名無しさん:2019年08月19日 01:07 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
※257 258

日米諒解案については、戦後に自分の大失態を隠蔽するために外務省等がある事ない事を言いふらしたんだけど、一番わかりやすいウソが、この「時間稼ぎ」だよ。事実は全く逆で、アメリカは日米諒解(協商)を大慌てで成立させようとしてたし、時間稼ぎをしたのは松岡だったんだから。

日米諒解案作成は、そもそも日本が日ソ中立条約を電撃的に、しかも日本側の譲歩(北樺太問題など、全部放棄してまで成立させようとした松岡の頭の中は意味不明だが)で成立させた事がアメリカ側を刺激して、4月のわずか二週間の間に急作業で作られた。しかもハルが3回、ルーズベルトが一回中身についての介入作業をしてのこのスケジュールだよ。そして大急ぎで日本に打電され、松岡がまだ満州にいる段階で日本政府はこれを受け取った。近衛東條及川はじめ、平沼も賛同したが、近衛が松岡を待って回答する事を決めた。大連から飛行機で日本に戻った松岡はしかし、中身が「モスクワでスタインハートに話した内容と違う」と言うくだらない理由を付けて回答を引き延ばし、しかも中身を大幅に変えて、アメリカに送ったから、今度はハルが承認出来ず、回答は6月21日、独ソ開戦前夜まで引き延ばした。
264.名無しさん:2019年08月19日 01:14 ID:6v.htkuM0▼このコメントに返信
マスコミ 海軍 共産主義者

265.名無しさん:2019年08月19日 01:22 ID:1MzVxOTd0▼このコメントに返信
当時の朝日新聞の社主だろ。
米国と一戦交えるかどうか判断しかねているときに、朝日が開戦を決断したとわざと誤報出して、それによって最終的に開戦に踏み切ったわけだから。
「我々は国を動かした」と、当時から朝日は鼻息荒かったからな。
266.名無しさん:2019年08月19日 01:24 ID:qwKBHM040▼このコメントに返信
共産スパイだろ
267.:2019年08月19日 01:28 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
268.名無しさん:2019年08月19日 01:39 ID:doHoYmGw0▼このコメントに返信
※263
>外務省等がある事ない事を言いふらしたんだけど
具体的なソースがあったら教えてください。

まぁもう寝ますので、国会デジタルコレクションあたりで日本占領関係資料を漁ってください。
外務省のデマかなにかは知りませんが、個人的に裁判記録等を読んで時間稼ぎだろうと思っただけです。
因みに258で書いた資料も裁判の証拠資料ですよ。
とても交渉を纏めようとする気があったとは思えませんけどね。
あとこの諒解案アメリカが確約したものでもなんでもない事は裁判でも明らかになってます。
269.名無しさん:2019年08月19日 01:48 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
267続き

アメリカの対独参戦はもちろん明記されていないけど、日米諒解案を読めば中身は透けて見えるんだよね。

「シナ事変解決の緒に付きたる時は日本国政府は米国政府の希望に応じ、現に就役中の自国船舶にして解役しうるものを速やかに米国との契約により主として太平洋に於いて就役せしむるよう斡旋することを承認す。但しその屯数などは日米会談に於いて之を決定するものとす」

〜つまり、日米諒解成立ならば、アメリカは太平洋を空っぽにして船舶を大西洋に回すつもりだったんだよ。そしてこの条項がアメリカ側からの要請で入った事もわかるし、日本側がシナ事変を終わらせるためにアメリカを利用している事もわかる。

そしてもう一つ


「日本の南西太平洋方面に於ける発展は武力に訴うることなく、平和的手段に依るものなることの保障せられたるに鑑み、日本の欲する同方面に於ける資源例えば石油、ゴム、錫、ニッケル等の物資の生産及び獲得に閲し米国側の協力及び支待を得るものとす」

この条項が、南部仏印進駐と言う「武力行使」の時に日本に跳ね返った事も気づくはずだよね。

そもそも、日米諒解案が潰れたのは、松岡が5月7日に送った修正案で日本がシンガポール侵略等を放棄せず、見返りだけを取ろうとしたからで、北朝鮮レベルの交渉をしたからだよ。だからアメリカも日本への利益供与を極限まで削り取る方向に変わったから、日米交渉がガタガタになった。大体、5月に日米首脳会談が予定されていた時点で時間稼ぎなわけないんだよ。
270.名無しさん:2019年08月19日 01:58 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>268

諒解案はアメリカの政治状況に配慮して日本側から提案する事になっていたんだから当たり前だよ。その上で、中身はハル自身からもルーズベルトからも要望を入れて何度も修正されている。しかもご丁寧にハル自身がマスコミを呼んで、「日本から有望な提案を受けた。これをベースに交渉を始めたい」と公表すらしている。

そして、諒解案には5月の日米首脳会談と、中身への不再議も入っている。これもワシントンから打電された内容で、ハル自身からも了承を受けた提案なのは間違いない。大体、急いだのはハル側で、松岡は全く急いでないのはスケジュール見たらわかるよね。

これでもアメリカがまとめる気が無かったと思うなら、本当に北朝鮮レベルの脳みそだよ。
271.名無しさん:2019年08月19日 02:02 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>268
あと、アメリカ側が言う日米諒解案は5月の松岡提案の事だからね。(公式に存在するのはもちろんこちらだし)
272.名無しさん:2019年08月19日 02:52 ID:HYUeIke.0▼このコメントに返信
真崎
273.名無しさん:2019年08月19日 03:48 ID:z91t.11g0▼このコメントに返信
>>44
当時の陸海軍の上層部にまともな人がそんなにいたか?
あと有能な人ほど前線に送られて戦死したような
274.名無しさん:2019年08月19日 03:51 ID:z91t.11g0▼このコメントに返信
>>77
そうやって思考停止して当時のことを分析出来ないヤツって仕事でもミス繰り返しそう
275.名無しさん:2019年08月19日 03:54 ID:z91t.11g0▼このコメントに返信
>>123
当時のメディアって戦争に突入するのを批判する記事書いたら刑務所行きな気がするんだが
なぜかメディアが抑止出来る可能性があったかのように語るヤツって多いよな
276.名無しさん:2019年08月19日 03:59 ID:z91t.11g0▼このコメントに返信
>>175
そうやってネットの書き込みだけ信じてそうなヤツもどうなんだろうな
数年前に報道ステーションで宮城事件のことやってたときに5ちゃんの実況は「これは捏造、こんなこと起こってないだろw」ってレスばかりで驚いた
ここまでネットに毒されると社会で生きていけるのかなって思った
277.名無しさん:2019年08月19日 04:02 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>229
まぁ、日本側が張作霖の財産を全部張学良に渡し、さらに満州事変でも張学良の財産を貨車数両に積んで送り届けるまでして優遇しているんだけど、怪しいと言えば怪しいけど、罪滅ぼしかも知れないし、真実は不明だわな。

あと張学良は毛沢東と組んで西安事件で蒋介石を殺そうとしたり(スターリンは蒋介石を守って張と毛の方を切ったからさらにややこしい)、とにかく張作霖爆殺からシナ事変までのシナ情勢についてはまだまだ不明確な事が多い。
278.名無しさん:2019年08月19日 04:06 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>276
ちゃんと本読めば良いんだよ。自分も、基本自分の目で資料確認してないものは割引いて扱い、ネットからの引用は避ける事にしてる。
279.名無しさん:2019年08月19日 04:08 ID:LcKBm5FC0▼このコメントに返信
>>210
これ、内務省の管轄だよね。近衛内閣の内務大臣はたしか平沼だったかな。これも最悪な人選ではあるが
280.名無しさん:2019年08月19日 04:47 ID:U21YCYH70▼このコメントに返信
戦争犯罪者とか言われてるけど敗戦した国民への見せしめだぞ
民間人を無差別に殺害する原爆落としても戦勝国なら無罪なんだから
281.名無しさん:2019年08月19日 05:11 ID:xCCItfsT0▼このコメントに返信
3人じゃ足りない
282.名無しさん:2019年08月19日 05:29 ID:rtmQx0LQ0▼このコメントに返信
幣原喜重郎一人が、飛びぬけて害悪。
軍より、官僚・政治家の暴走のほうが問題。
283.名無しさん:2019年08月19日 06:10 ID:eclOGoyc0▼このコメントに返信
>>256
日米同盟は、ウィルソン政権までなら可能だが
ウィルソン政権が誕生したら不可能。

この時代は、イギリスからアメリカに覇権国が変わる時代。


284.名無しさん:2019年08月19日 06:36 ID:QLA8Ptjm0▼このコメントに返信
>>257
松岡は、敗戦に導いた責任があるが、
日米の対立は松岡が表に出る前から不回避。
アメリカは「天皇」がいる国日本を形はどうあれ
植民地支配する計画。


285.名無しさん:2019年08月19日 07:33 ID:4O1oIXRk0▼このコメントに返信
石原莞爾は独断専行の後に自ら身を引くか、敗戦後に日本人自らの手で裁かれるべきだったな
286.ベル:2019年08月19日 07:49 ID:JFuToAv.0▼このコメントに返信
幣原喜重郎、蒋介石の反日プロパガンダの成功で、欧米に反日植え付けて日本を危険視させたのは、幣原外交のせい。
287.名無しさん:2019年08月19日 07:51 ID:zFol7pzr0▼このコメントに返信
お国のためと言いながらみんな自分の出世と保身しか考えてないからね
今の官僚と大して変わらん
288.名無しさん:2019年08月19日 07:52 ID:PIamAOgS0▼このコメントに返信
近衛は一貫して戦争反対しているだろ
近衛上奏文よめ
289.名無しさん:2019年08月19日 08:05 ID:PIamAOgS0▼このコメントに返信
アメリカは
石油を止めといて交渉するとは、相手国信じられるか?

290.名無しさん:2019年08月19日 08:21 ID:d06gdFDk0▼このコメントに返信
情報統制で国民騙しまくってたから
291.名無しさん:2019年08月19日 08:23 ID:eclOGoyc0▼このコメントに返信
※286
そいつらは、クリスチャン同士で繋がっているからな。
人種差別は間違ってはいないけど、ヨーロッパはともかく
アメリカはとにかくキリスト教原理主義なんだよ。
元々、ヨーロッパで迫害された移民たちにより建国された国だから
縋る者がキリスト教しかなかった。

292.名無しさん:2019年08月19日 08:36 ID:pZheQfBv0▼このコメントに返信
外患だった三菱グループ
293.名無しさん:2019年08月19日 09:01 ID:e6X7mvR80▼このコメントに返信
昭和天皇の戦争責任論を誰も書かないので一応書いとく。
本当の戦犯で悪は戦後も生き残った高級官僚・高級将校だが。
294.名無しさん:2019年08月19日 09:08 ID:FCNMcFQ30▼このコメントに返信
島国日本の戦略の大部分を担う優秀な海軍が親米親英だったのに無能で声だけでかい陸軍に押されて開戦に踏み切ったアホ
295.名無しさん:2019年08月19日 09:40 ID:pXPXdoJO0▼このコメントに返信
※7
つまり、幣原喜重郎が悪いってことか?
296.名無しさん:2019年08月19日 10:25 ID:0rtp0Q4J0▼このコメントに返信
海軍部は226事件で17人の首謀者を知りながら、それを無視し
実行させ陛下を怒らせた。
結果、軍部主導の政治が始まり天皇は神格化され良いように扱われた
明らかに軍が主導を握ると戦争が起ったのは言うまでもない。
大鑑巨砲主義の戦艦大和建造の1年前である。
最大の犯人は軍部そのものだ!
297.名無しさん:2019年08月19日 10:33 ID:iwq9NpL90▼このコメントに返信
犬養だな
軍人を増長させ、暗殺も阻止できなかったせいで
文民統制を自らの手で終わらせた元凶
298.名無しさん:2019年08月19日 10:47 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>34
梅津さんが関東軍司令官の時はだいぶ良かったらしいよ。国境紛争も全然なかったらしいし。
299.名無しさん:2019年08月19日 10:56 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>273
具体的にその有能な奴って誰だよ。
山下は天津事件の不手際で天皇に嫌われてるし、今村は東條と仲良かったし、第一指揮官経験豊富だから全然に行ったんだぞ。大本営がアレだったのは事実だけど、木村とか真田とか東條とか有能な人はいたぞ。木村はビルマの一件で評価低いけど次官、兵器行政局長としては優秀だった。
300.名無しさん:2019年08月19日 10:59 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>59
重慶爆撃は上が命令したもの。
錦州爆撃は石原個人が命令したもの
軍としては命令なしでやって統帥を乱した後者の方がヤバイ。
301.名無しさん:2019年08月19日 11:01 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>79
逆に言えばそれしか評価していない。
石原が中将に昇進することを決める時
昭和天皇はこれでいいのかと怒鳴って
中将昇進を渋ってたからね。
302.名無しさん:2019年08月19日 11:05 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>117
昭和天皇が東條に責任を取らせようとして首相にした?ソースは何よ。デタラメは良くないよ。竹槍事件は記者が非常識だぞ。東條に批判的な細川護貞ですら東條を擁護した事件だぞ。
三奸四愚というがガダルカナルの戦いをやめるように主張したり、ドゥーリットル空襲では乗組員の処刑に反対していたりと、有能な所が多かったぞ。
303.名無しさん:2019年08月19日 11:18 ID:eclOGoyc0▼このコメントに返信
>>295
だから、戦後首相になれたんだよ。
あ、議長にも。
304.名無しさん:2019年08月19日 11:20 ID:LyLjeZOv0▼このコメントに返信
>>212
いや勝手に停戦交渉するなよ。しかもその停戦交渉まとまる気配はあったのか?
戦陣訓って山本七兵少尉のように末端でも知らなかった人もいたし、これが原因で民間人や軍人の無駄死にが起こったとは言えない。日露の頃から捕虜になるなという風潮はあったし、
実際捕虜になった大佐は金鵄勲章はもらえたけど即日で予備役編入になってる。
三奸四愚というけど彼らが具体的にやらかした事例はあるのかい?東條さん太平洋戦争では戦線の拡大に反対したり、ガダルカナルの戦いに反対して、止めるためにガダルカナルに輸送船を送らない決議を出したり、ドゥーリットル空襲では乗組員の処刑に反対したり、泰緬鉄道では捕虜の重用を問題視して泰緬鉄道に関わった将校を軍法会議にかけたり、本土空襲が起きるとすぐに対処して防空法を改正したり、
重光も評価した大東亜会議を主催したりと
逆に東條さんの有能さが群をぬいていないか?
305.名無しさん:2019年08月19日 12:02 ID:KEFt.h2w0▼このコメントに返信
※288
近衛文麿の周りに集まって来た奴があかんかったんや。
どのみち近衛文麿の研究は今後の主流になっていく。
NHKが流布した軍国主義東条英機のスケープゴートは改めべき。
306.名無しさん:2019年08月19日 12:17 ID:POMuK8V40▼このコメントに返信
軍部大臣現役武官制を復活させた奴
307.名無しさん:2019年08月19日 12:37 ID:doHoYmGw0▼このコメントに返信
※270
>アメリカがまとめる気が無かったと思うなら、本当に北朝鮮レベルの脳みそ
自分の考えが違うと北朝鮮レベルの脳みそですか・・・他人にこういう事言う人とはまともな議論できませんね。

>外務省等がある事ない事を言いふらしたんだけど
とりあえずこのソースだしてください、外務省がある事ない事を言いふらしてたという資料とか本とか読んだことがないので。

>諒解案はアメリカの政治状況に配慮して日本側から提案する事になっていた
日本側から訓令をだすようにとの事ではあったようですが、日本側からアメリカの政治状況に配慮して提案する事になっていたなんて資料は読んだことないなぁソースは?

>諒解案には5月の日米首脳会談と、中身への不再議も入っている。これもワシントンから打電された内容で、ハル自身からも了承を受けた提案なのは間違いない。
だからその4月の諒解案を日本側がそのまま受け入れてたら、アメリカ側が間違いなく実行したであろうという一次資料を提示してください。ワシントンから打電された電報かなにかあるのでしょう?
308.名無しさん:2019年08月19日 13:19 ID:fFYw50nG0▼このコメントに返信
最大の戦犯は朝日新聞、開戦へと国民をミスリード。中国戦線の泥沼に浸かっていた軍は破れかぶれであった。
309.名無しさん:2019年08月19日 13:24 ID:fFYw50nG0▼このコメントに返信
そうだ! 朝日はソ連共産党に乗せられたのだ。軍はそ朝日とソ連に停戦と日本を任せたのだよ。
310.名無しさん:2019年08月19日 13:34 ID:rMMB.nWG0▼このコメントに返信
>>307
私には貴方の相手をしても時間の無駄だと思えるし、そもそも何をどう書いても貴方は自分の意見を言いたいだけで他人の話なんか興味ないでしょ。日米諒解案についても色々(と言っても数冊だけだけど)の書籍がでてるけど読む気すらないでしょ。

私は建設的あるいは学術的に日米戦争開戦直前の外交問題に興味がある人間相手ならばちゃんとご相手させてもらうけど、貴方にはその価値はないと思います。
311.名無しさん:2019年08月19日 13:46 ID:N8rxZSr50▼このコメントに返信
石原、東條、近衛は全員害悪だから甲乙つけがたい
312.名無しさん:2019年08月19日 13:59 ID:sOW75GzH0▼このコメントに返信
>>210
1938年以前からメディアは戦争を煽っている。
313.名無しさん:2019年08月19日 14:26 ID:doHoYmGw0▼このコメントに返信
※310
すごい人だなぁ、人に北朝鮮レベルの脳みそとか馬鹿にしておいて
ソースお願いしたら、相手をしても時間の無駄、価値がないだって。ビックリよ。
他のあなたのコメント読んでる人だってソースだしてもらったほうが、あなたの意見に賛同する人が増えると思うけど?

コメント読んでる人は、ここのコメ(私のコメも含めて)を鵜呑みにしないでできるだけ事実かどうかの確認はした方がいいと思う。
国会図書館デジタルで裁判記録とか読むとブレークニー曰く「アメリカ側証人バランタインは疑わしいと思うほどあらゆる機会に日本側が交渉を開始した、協定を要求してきた。アメリカ側からではない」と主張してたようで、
諒解案に関してはだんまり。おかしいよね?松岡が握りつぶしたなら日本を批判するいい攻撃材料なのに。なにか詮索されたくない事でもあったのか検索したら諒解案はどうもウィリアム・ワイズマンというイギリスのスパイが暗躍してたようですね。この辺は一次資料を読んでないのでなんとも言えないですが。興味がある人は調べてください。
また弁護人ブレークニーさんはアメリカ人なのでアメリカ側の資料も手に入れるのは容易だったようで、諒解案についてハルが書いた覚書には修正や拡張、全面削除を要する提案あり、またアメリカ政府として新しい別個の提案も考慮・・・とかいってるし、交渉が容易なるかあくまで予備的非公式の方法で探究、野村大使が直ちに公式に提出する事は阻止と書いてますね。これで日本側がすぐにOKだせば諒解案を実行していただけたのでしょうか?疑問。
参考 『辯護側最終辯論: 日米交渉. 最終弁論 K』(ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10282544)
314.名無しさん:2019年08月19日 14:33 ID:ImdqtEUO0▼このコメントに返信
朝日新聞にコミンテルンのやつがおってそいつが近衛文麿のブレーンだったやろ
315.名無しさん:2019年08月19日 16:39 ID:HbvMhPr70▼このコメントに返信
ミッドウエーをわざと負けた山本五十六だな。
武器商人油田金の作戦で日本はどうあがいても、
戦争に巻き込まれざるを得なかった。
真珠湾攻撃をした時にルーズベルトとチャーチルが、
作戦大成功で日本が参戦した!と小躍りして
喜んだってフーバーが証言してんのに、いつの
昔の情報を元に論戦してんの?
316.名無しさん:2019年08月19日 17:55 ID:mJo8f13v0▼このコメントに返信
>石原莞爾とかいう有能面してる無能
>こいつを処罰できなかったことが軍の統制の取れなさを加速させたやろ
一応降格だか閑職に放り出されたんじゃなかったか?
317.名無しさん:2019年08月19日 19:48 ID:RVZCkW640▼このコメントに返信
司法大臣 風見章
318.名無しさん:2019年08月19日 19:57 ID:RVZCkW640▼このコメントに返信
帝国国策遂行要領の帝国の目的とかけ離れた作戦を考え実行した海軍指導部。
319.名無しさん:2019年08月19日 21:11 ID:Sv5Qfs7J0▼このコメントに返信
どう考えても松岡洋右しかいないじゃないか
320.七誌:2019年08月20日 00:21 ID:8qiFMIT.0▼このコメントに返信
非難覚悟で言えば、三大巨頭となれば、ぶっちゃけ陛下だなあ・・・
法的な立場から言えば確かに責任がある訳ではない。「無謀な戦争は許さん」とか「ここで降伏しよう」とか言えば、天皇を辞めさせらり、弑逆される可能性もあったかもしれない。ただ、全てをかなぐり捨てて断固言い通せば、唯一無謀な戦争を単身で止めることが出来たお立場でもある。最終的には決断されて、多くの日本人の命を救った。だがやや遅きに過ぎた。「今一度戦果を上げてから」と思っておられた様なので軍に騙されて状況を甘く考えておられたのかも知れない。
勿論、ご自分の保身のためではなく、天皇の法的立場を厳格に遵守されようとした結果ではあるのだが。。。。



321.名無しさん:2019年08月20日 05:14 ID:07RpxSX00▼このコメントに返信
日本陸軍の将軍ども
大体こいつらが一番悪い
322.名無しさん:2019年08月20日 05:38 ID:fZ68Tdsk0▼このコメントに返信
陸軍
323.名無しさん:2019年08月20日 08:20 ID:EvpJuSTb0▼このコメントに返信
まだまだ、海軍善玉論(爆笑)に騙されている連中が多いな。
松岡洋右も日米戦が不回避である中、それなりのことをしただけだ。
結果責任があるので、松岡批判は当然だが。
雨ポチは、満州で日米共同経営ガーと反論するけど
アメリカ大統領がガチガチの親中反日のF.ルーズベルト、中国がクリスチャン蒋介石夫妻である以上
満州で日米共同経営していても結果は同じ。

アメリカの世論は、英語がペラペラで美しく尚且つ(表では)敬虔なプロテスタントを演じた
宋美齢にコロッと騙されていた。アメリカはキリスト教原理主義だから(今もだが)
イギリスの外交官が「蒋介石は腐敗しきったファシスト」だと大統領に忠告していたが…

日本人の極悪人は、近衛や米内や幣原など。
324.名無しさん:2019年08月20日 16:33 ID:CDm6vzYq0▼このコメントに返信
昭和恐慌を作り出し、後の戦争へと導くきっかけを作った井上準之助

お名前