2019年07月20日 21:05

戦争をモデルにした邦画の「太平洋戦争の日本敗北を予想していた男がいた」みたいなの流行ってんの?

戦争をモデルにした邦画の「太平洋戦争の日本敗北を予想していた男がいた」みたいなの流行ってんの?

03

引用元:戦争をモデルにした邦画の「太平洋戦争の日本敗北を予想していた男がいた」みたいなの流行ってんの?
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563606277/

1: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:04:37.63 ID:hFMq/5wr0
クッソダサいけど

3: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:05:33.45 ID:MFTKWnapa
上層部はみんな負けるの分かってたんやけどな

16: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:09:56.48 ID:IzJFSE9s0
>>3

負けるの分かっていたら戦争を回避するやろ

24: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:11:50.73 ID:T8OOShLK0
>>16
国民はわかってなかった

425: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 17:04:39.30 ID:iJJLgM3Qd
>>16
官僚の回顧録とかやと「もうここまで手続きやったんやから負けそうやけどやるしかない」みたいなのが多いで

5: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:06:36.81 ID:9wP6w90t0
山本五十六「3ヶ月ぐらい暴れられるけどあとは知らん」

58: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:18:39.67 ID:5iAow4RR0
>>5
半年とか1年じゃなかったか?

6: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:06:42.30 ID:T8OOShLK0
日本国民は戦争を支持していたという事実

14: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:09:30.48 ID:UF4c59UJ0
>>6
そりゃ情報歪んどるんやもん

248: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:44:23.87 ID:wPhgHe6f0
>>14
情報が歪んでる(世論に反する意見を出した国民新聞焼き討ちしながら)

7: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:06:50.53 ID:sf/uWu6n0
総力戦研究所すらほぼ正確に推移予測してたやん

9: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:07:23.00 ID:J45+wMAYd
負けるのはみんなわかっとるわ

10: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:07:43.89 ID:c1+jYg3+0
大体知ってた定期

11: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:08:25.13 ID:5W3uWT2N0
はい総力戦研究所

19: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:10:52.18 ID:DrQkyKuF0
>>11
軍上層部「このままなら負けるのはわかってるんや! 勝つ筋探すのがお前らの仕事やろが!」

17: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:10:34.24 ID:w6sdLhgl0
軍人「机上の空論なんか知るか!皇国日本は必勝だ!」

20: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:10:58.97 ID:C1+Hvph00
むしろ敗北を予想して無かった奴っておるんか

23: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:11:47.36 ID:aBP+nzqud
海軍「勝てます!」(頼む陸軍止めてくれ)
陸軍「勝てます!」(頼む海軍止めてくれ)

139: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:30:20.92 ID:81zMLZXUd
>>23
戦争に反対してもらおうと裏で根回ししまくってたの草

26: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:12:29.57 ID:I+qQ6b0f0
参謀1(こんなの絶対無理やん・・・)
参謀2(こんなの絶対無理やん・・・)
参謀3(こんなの絶対無理やん・・・)
参謀4(こんなの絶対無理やん・・・)

27: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:12:32.67 ID:7F0aoZGE0
ワイのばあちゃんは
みんなもう勘弁してくれって思ってたって言ってた

29: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:13:27.19 ID:T8OOShLK0
まあ、戦争以外の選択肢はなかったんですけどね

30: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:13:30.34 ID:yVjhzah3d
関東軍「うおおおおおおお!!!」

32: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:13:48.36 ID:I8N81AFR0
本土にいた一般国民も空襲始まった途端に敗戦近いこと悟ってたんやぞ

34: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:14:26.18 ID:mVRB2JuS0
皆勝てないって知ってたけど
国民はヤル気満々だったからね

38: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:15:02.50 ID:IWsED/8+d
上層部は悪くない!悪いのは国民!

これをやりたいだけ

42: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:15:30.82 ID:I+qQ6b0f0
予算を欲しがって米英を仮想敵国にした海軍が九割悪いわ

70: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:21:42.65 ID:5iAow4RR0
>>42
それはしゃーない
中国やソ連を仮想敵国上位にするのは無理有杉内

陸軍がソ連を仮想敵国にするのがしゃーないのと同じこと

43: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:15:44.39 ID:Lb84a1xWr
「中国ww余裕やろww」
「オランダ?イギリス?まあなんとかなるってww」
「アメリカはさすがにヤバない…?」

こんな感じやったやろ多分

50: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:17:13.83 ID:tzBGh+G4M
>>43
ABCD包囲網のDの格下感は異常。オランダって…。

56: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:18:19.55 ID:7F0aoZGE0
>>50
東南アジアには一定の勢力があったようだからね…
スペインに次いでやってきたという古参やし

98: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:25:33.50 ID:IwBPm7e30
>>50
オランダはともかくインドネシアって無茶苦茶デカいからな

45: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:16:19.01 ID:k5kgQGow0
共産主義怖いンゴ←わかる
だから国民党政権倒すンゴ←は?

53: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:17:47.56 ID:eKKP+5bz0
>>45
結果的に戦後国民党が共産党に台湾まで追い出されてて草も生えんわ
当時の日本の行動って尽く悪い方向に進んどるよな

86: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:24:08.33 ID:5iAow4RR0
>>45
中国とは適当ににぎにぎしてれば第二次国共合作なんてしなかっただろうに
これは軍部と言うより政府がアホ

101: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:25:49.16 ID:sf/uWu6n0
>>86
国民政府を対手としなくしちゃったからね
どうしようもないね

104: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:26:03.46 ID:hHnj5oXD0
>>86
満州国で我慢しとけば手打ちにしてもらえたという事実

47: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:17:00.43 ID:do9670MBd
軍部「勝てるわけないやん…」
政治家「勝てるわけないやん…」
実業家「勝てるわけないやん…」
マスコミ「勝てるわけないやん…」
国民「勝てるわけないやん…」
何故戦争してしまったのか

63: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:19:34.52 ID:T8OOShLK0
>>47
戦争する以外の道がもうなくなってたんやで
アメリカの要求を受け入れたら革命が起きてたかもしれん

376: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:57:49.82 ID:EBga3ycg0
>>47
軍部「勝てるわけないやん…」
政治家「勝てるわけないやん…」
実業家「勝てるわけないやん…」
マスコミ「いけるいける!」
国民「負ける気せーへん!地元やし!」
軍部「勝てる気してきた!」

こうやな

389: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:59:34.62 ID:joNhXE5Ma
>>376
経済界はわりと戦争拡大望んでたやつも多いんよなあ
まあ普通に儲かるからしゃーない

423: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 17:04:33.63 ID:IwBPm7e30
>>389
主要財閥は親英米で自分たちが独占してるビジネスが根本的に破綻するおそれがあるから当初開戦反対やったぞ
ただ理系の新興財閥とかは軍部とつるんで戦争賛成だったけど

64: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:19:39.25 ID:ZW17Psuf0
参謀部(やっても負けやろなあ…)
マスコミ「日本の圧倒的優勢!戦えば勝てる!」
国民「なんで軍は開戦せんのや!怒るで!」
軍「よっしゃやったろ!」

67: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:20:28.88 ID:md5A9vyp0
満州事変までは地政学的にはギリセーフな行動だよな?

72: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:22:02.05 ID:7F0aoZGE0
>>67
満州国経営そのものがひどすぎてどうかと思う
五族協和守る気なかったみたいや

82: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:23:11.02 ID:FWQNLePDr
日本だけが全て悪いとも思わんけどな
当時は世界全体が戦争を求めてた
結局恐慌や不景気が火種のもとや

83: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:23:13.03 ID:JMdWfexxx
むしろ中途半端に資源が備蓄されてたのが悪いんや
軍部にやるなら今しかないという雰囲気になった

85: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:24:03.48 ID:Vm+isJmi0
そもそも満州事変で勝手に朝鮮軍動かしたりしてメチャクチャやってる
独断専行が多いわ

89: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:24:26.52 ID:YPYQyZtY0
アメリカは金がなかったから戦争をしたかった
絶対勝てるであろう相手に難癖をつけて悪者にして攻撃をする
そして戦争をしてボロ儲けしようと計画してた
その標的が日本だっただけ

100: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:25:36.56 ID:QVj6Y7rdr
>>89
第一次と第二次のアメリカってそこが逆なのが面白いよな
第一次は国民は戦争したがってたけど政府が反対してて、
第二次は政府が戦争したがってたけど国民が反対してた

91: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:24:44.83 ID:I0yEt2L70
でも焼き討ちする国民も悪いんですよ

93: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:25:20.56 ID:536dKpW10
引くに引けなくなっただけやろ

99: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:25:36.20 ID:Vm+isJmi0
そもそも仏印進駐やらかした時点でヤバかったよね

103: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:26:01.30 ID:k5kgQGow0
満州国だけならまだしも華北まで取ろうとしたのがゴミクソ無能
華北って日本に例えたら関東地方くれって言うようなもんやぞ
そんなん中国人にとって受け入れられる訳ないやん

108: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:27:05.27 ID:JMdWfexxx
インドシナ進駐がいけなかった説が有力だよな

114: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:27:50.81 ID:Vm+isJmi0
満州だけだったら他の先進国も認めてくれたよね
リットン報告書的にさ

116: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:28:04.36 ID:jE9S5cJXa
戦死者の8割が最後の一年で死んでるという事実

118: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:28:09.86 ID:5AZvg2jt0
逆に最後まで勝てると思ってた人の話のほうがみたい

127: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:29:13.26 ID:5W3uWT2N0
石原莞爾がガダルカナル島「前」に提唱した不敗案

①ガダルカナル島からの撤退
②ソロモン、ビスマーク、ニューギニヤの放棄
③蒋介石政権との和解
④サイパン、テニアン、グアムの要塞化

①②③により戦線の縮小
④により本土空襲阻止&米軍死者を増やしアメリカ国内での反戦ムードの高まりを待つ

155: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:32:15.32 ID:81zMLZXUd
>>127
妥当すぎて草

130: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:29:23.71 ID:rYp9165q0
わりといっぱい居るけど口には出せず
口ではイケイケドンドンで突入下から

164: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:34:00.88 ID:i30FgISTr
シベリア出兵あたりから急にイキりまくるよな日帝
明治の頃は列強に食らいつくので必死やったのになんで変わってもうたん

169: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:34:37.94 ID:+zbG+AOZa
>>164
シベリア出兵はターニングポイントだと思うわ

170: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:34:59.17 ID:7cjVYaQM0
>>164
勝ち続けてたらもっと大きく行きたいギャンブル的感覚でしょ

176: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:05.85 ID:6iCL5FaOa
日本はどうすれば1番良かったんや?

183: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:38.47 ID:RsHrgtBk0
>>176
満州国で手打ち
それ以上は上がり目がない

184: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:41.29 ID:2nU7WLzVM
>>176
100年くらい早く開国しておく

185: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:47.49 ID:7cjVYaQM0
>>176
満州諦めて朝鮮と台湾だけで我慢しゅる

186: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:47.68 ID:c/E9QYvz0
>>176
ハルノート飲んで大陸は満州だけで満足しとく

187: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:36:56.19 ID:MMe4flk10
とは言えあのまま戦争しなくても日本経済崩壊やろ
戦後世代はホンマに上手く立ち回ったと思う

193: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:38:00.61 ID:81zMLZXUd
>>187
大正義ブロック経済には勝てんわな

195: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:38:07.52 ID:zZMaHyeC0
>>187
ほんそれ
それどころかアメリカが講和に応じたとしても経済が立ち直ったとは思えんわ
良くも悪くも負けたおかげで豊かになった

223: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:41:09.55 ID:T8OOShLK0
>>187
米ソ対立に乗って上手く立ち回ったわな
しかも軍事はアメリカに丸投げ
いい時代やで

204: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:39:06.02 ID:llEKfb9f0
戦後に将校がした座談会の「あんなの勝てる訳ねーよw上層部みんな分かってて戦争してたでww」って会話が流出してラジオで流されて
ラジオ聞いてた一般兵だった人がぶち切れた話すき

224: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:41:26.36 ID:q/vEj0s80
石原が満州事変で大成功したせいで独断専行や血気盛んな将校が量産されたんだよなぁ

257: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:46:16.87 ID:aTkFJyex0
趣味で近代史の勉強にハマってる俺にタイムリーなスレだな


一番のターニングポイントは21か条の要求やろ
あそこで露骨に大陸への領土野心出してからおかしくなった

267: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:47:45.82 ID:sXNaJPD80
なんで満州までいっちゃったのか
ひくことを覚えろカス

290: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:50:36.79 ID:7hWG8dur0
>>267
そら軍が
一度皇軍兵士の血が流れた土地は皇土やから
それは皇軍つまり日本帝国の土地になるんやで

という事を真剣に兵隊や国民に吹き込んでたからな

304: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:51:43.58 ID:IwBPm7e30
>>290
日露戦争の後の日本は反軍感情が強くなってて軍人ってだけで街中で足引っかけられたり嫌み言われる有様だったのになあ

354: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:56:15.21 ID:5iAow4RR0
>>304
そりゃまあ日露戦争はいちおう判定勝ちだったもの賠償金取れんかったから
重税に耐えてきた国民が軍人嫌うのは残当

273: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:48:32.74 ID:L/Ocqgo80
昔は庶民レベルでは情報を集めることなんて一切出来んかったからしゃーない
今は底辺でも誰でも検索するとデータや論文が出てくるからある程度の立ち位置や国の未来が分かるようになってるので同じ過ちは犯さんやろう

314: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:52:39.52 ID:l958wtOed
>>273
今は情報が溢れすぎて自分に都合の良い・気持ちの良い情報しか信じないという問題が逆に発生しとるんやで
リテラシーってほんま難しい
ホンマに正しい情報だけ選択できるならイラク戦争は起きてない

326: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:53:34.26 ID:HYECQEfC0
>>273
どのみち自分の都合のいい情報しか信じなくなりそう

279: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:49:43.41 ID:WjyvN8qVd
でもあの時点で日本の軍事力って世界のベスト5に入ったやろ

303: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:51:40.61 ID:rod+NOUx0
>>279
海軍力ならまぁ…

283: 風吹けば名無し 2019/07/20(土) 16:49:58.26 ID:jvbuSscPM
だから最初から勝ち切ることは想定してない
切りのいいとこで講和することしか望んでなかった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

3.名無しさん:2019年07月20日 21:09 ID:QjabvTsB0▼このコメントに返信
何の映画?
4.現実問題:2019年07月20日 21:10 ID:Cj9rGkMS0▼このコメントに返信
現実問題


太平洋戦争開戦前


日本海軍は世界第3位、海軍航空隊は世界第2位、全て国民が納めた税金である。


国民が苦しい生活に耐えながら税金を納め、世界屈指の陸海軍を作っておいて、今更、アメリカ🗽とは『戦争』出来ません。では国民が納得するまい。
6.名無しさん:2019年07月20日 21:11 ID:PotFqTBf0▼このコメントに返信
タイムリープしてそう
8.名無しさん:2019年07月20日 21:12 ID:E.vHWwFo0▼このコメントに返信
具体的なタイトル一つも上がってないんだが・・・・

どこの並行世界の話だ?このスレの「流行ってんの?」って。
9.名無しさん:2019年07月20日 21:12 ID:TYnyEMV40▼このコメントに返信
※4
今のアメリカが太平洋東西分割しようぜって言われてブチ切れるのと同じなんだよね
10.名無しさん:2019年07月20日 21:14 ID:n.vdsvQN0▼このコメントに返信
アルキメデスに関して言えば架空戦記だぞ
映画の予告だと大和造る風潮みたいになってるけど、漫画は大和糞だから計画潰すって言って一回潰してるからな
そしてやっぱ超弩級戦艦必要だわってなって自ら別のガスタービン高速戦艦造ってるからな
11.名無しさん:2019年07月20日 21:14 ID:bFSEztVH0▼このコメントに返信
勝てると思ってた勢力のが少数派(城下の銘を誓わす意味で)、妥協案を提示しながら和解を目指しただけ。
12.名無しさん:2019年07月20日 21:14 ID:AupXHbpH0▼このコメントに返信
軍はみんな負けるとわかってたけど朝日新聞に騙されてた一般人は勝てると思ってて、戦争せんとあかん風潮になってたんやっけ?
13.名無しさん:2019年07月20日 21:16 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
あれだけの軍備を揃えて一発も撃たずにハルノート受け入れてたら永遠に世界の笑いものだろう
14.名無しさん:2019年07月20日 21:16 ID:DeDxg4V20▼このコメントに返信
勝てるとは全く思わないまま始めてしまい
落としどころは、優勢な所で話つけよう、だったのでは
所が驚いたことに、圧倒的な劣勢になってしまった
15.悪の総統:2019年07月20日 21:16 ID:q.FwP6S10▼このコメントに返信
よほどの馬鹿でもない限り当時から国民でも負けるとわかるわ
米国から輸入したものを何か一つ見ただけで品質の違いがわかる
16.名無しさん:2019年07月20日 21:17 ID:HekBmAdG0▼このコメントに返信
上層部とか事情通はヤバいってわかってるけど一般国民はそうではなかった・・・
あれ?これ現在進行形でどこかの国で起きてるような・・・
17.名無しさん:2019年07月20日 21:17 ID:JDebyQnc0▼このコメントに返信
うちのオヤジは当時学生だったけど、日本は負けると言ってたらしいぞ
オヤジの学友から聞いた
大本営発表に惑わされなければそのくらいの推察はちょっと頭があればできる
18.名無しさん:2019年07月20日 21:19 ID:91DEGvbp0▼このコメントに返信
薩摩閥がなぁ…
19.名無しさん:2019年07月20日 21:19 ID:u.3wC.ML0▼このコメントに返信
安部ちゃんだってそうだろ。

消費増税が消費を冷やす、経済を冷やすって充分解っているけど
国民と約束したことだし
小売りをはじめとした各業界も増税ありきでとっくに走り出してるし
もう後には引けなくなったから、ってんで
増税しようとしてるじゃん?

そんなノリだよ。
いやマジで。
20.名無しさん:2019年07月20日 21:19 ID:39pyjKdP0▼このコメントに返信
よく石原案みたいなの見るけど、戦線を縮小するのはいいけど、それだけだとパレンパンの油田と製油所空襲されて詰まないか?

まぁ、広がり過ぎた戦線をそのまんまにするよりはマシなのかもしれんけど、それでもうまく行くとは思えんのだがなぁ
21.名無しさん:2019年07月20日 21:20 ID:048kUJbt0▼このコメントに返信
陸海共に米国絡んだら絶対勝てないと認識していたから、戦うとしても対英戦だけに留めるよう奮闘してたぞ
なお米国がそもそも対日戦に乗り気なため、日本がどうあがいても戦争回避は不可能
22.名無しさん:2019年07月20日 21:20 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※12
一般人も勝てないと思ってたからギリギリまで我慢したんやで。

23.名無しさん:2019年07月20日 21:20 ID:10DjKdHx0▼このコメントに返信
典型的な『ヤバイけど引くに引けなくなった』状態やな
それも何か根本的な問題があるわけでなく、過去の積み重ねが原因なのでどうしようもない

おまけに、過去の積み重ねは『その時点』では一番ベターだと信じられてた選択だしな
24.名無しさん:2019年07月20日 21:21 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※4
戦争回避って事実上戦わずして降伏するってことだからな
大戦直前になったら無理
満州事変まで遡ってもギリギリてレベル
25.名無しさん:2019年07月20日 21:22 ID:10DjKdHx0▼このコメントに返信
※24
おまけに軍事力強化しなかったら列強の奴隷というね…
26.名無しさん:2019年07月20日 21:22 ID:BVbncdyu0▼このコメントに返信
まんま現在の韓国国内みたいな感じだったのか
27.名無しさん:2019年07月20日 21:22 ID:DOt.ujIS0▼このコメントに返信
あの当時、国民と軍部の一部を戦争へとあおっていたのは

新聞な
28.名無しさん:2019年07月20日 21:23 ID:gMCgcoKc0▼このコメントに返信
そういう世論を作っておいて、でも実際戦ったら負けるよなーと思いつつも、ケンカを売らざるを得なかったってのは、今の中国がそんな感じじゃ無いかな。
米国相手にケンカして、中国ばかりがダメージ受けて、米国は殆どダメージ無し。
米大統領が替わるのに一発逆転を期待、だし。
29.名無しさん:2019年07月20日 21:24 ID:Hin3iPpV0▼このコメントに返信
今の韓国でも政権と国民は勝つ気まんまんでおるやろ。
それでいて負ける予想してる奴もちらほらおる。こんなもんやで
30.名無しさん:2019年07月20日 21:24 ID:BISVDdMe0▼このコメントに返信
>>16
戦後の上層部への聞き取り調査でも、日比谷焼き討ち事件へのトラウマが見えるんだよねえ。
31.:2019年07月20日 21:25 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2019年07月20日 21:25 ID:DG4h0uOY0▼このコメントに返信
こういう人物は、今のK国なら『親日派』扱いにされて、警察が「自殺とみられる」と発表することになる
不自然な死が待っています。
33.名無しさん:2019年07月20日 21:25 ID:0D4SSuOx0▼このコメントに返信
>ABCD包囲網のDの格下感は異常。オランダって…。

資源と人口の塊であるインドネシアをもっているから当時としては十二分に列強。

で、そのインドネシアに爆弾しかけたのが日本。その爆弾が戦後に大爆発してオランダは見事に格下へ…。
34.名無しさん:2019年07月20日 21:25 ID:91DEGvbp0▼このコメントに返信
※4
まぁ…言いたいことはわかるよ
35.:2019年07月20日 21:25 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
36.名無しさん:2019年07月20日 21:25 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
まあ幸か不幸か、植民地支配が不採算になって冷戦開始直前まで粘ったおかげで
その後の飛躍につながったわけだが
その時戦争回避してブロック経済のママ白人支配そのままだったら日本が幸せになれたか不明
37.名無しさん:2019年07月20日 21:26 ID:le9gH1KJ0▼このコメントに返信
大東亜戦争戦争だからね。
38.名無しさん:2019年07月20日 21:26 ID:tJEZoUSv0▼このコメントに返信
予想した男なってめちゃくちゃいたのに
いったい誰を?
39.名無しさん:2019年07月20日 21:28 ID:mWEaK1vC0▼このコメントに返信
一般人『東京がこれだけ空襲されてるんや・・・もう少しでアメリカに勝てるな!』

なぜなのか?
40.名無しさん:2019年07月20日 21:28 ID:tJEZoUSv0▼このコメントに返信
短期決戦
4ヶ月で降伏させないと負ける
って無理じゃん
41.名無しさん:2019年07月20日 21:28 ID:LNXuQx1S0▼このコメントに返信
開戦を主導した海軍第一委員会の考えた戦争を終結する4条件

1)初期作戦の成功で長期的な自給が確保できる
2)蒋介石が屈服する
3)独ソ戦にドイツが勝利する
4)ドイツの英国上陸が成功し、英国が降伏する

この4条件が揃ったうえで、日独で米国を両岸から挟み込んで講和する予定だった。1~3は、ほぼ堅いと思い込んでいた。
42.名無しさん:2019年07月20日 21:29 ID:csC3GBbf0▼このコメントに返信
>>15
ところが国民の声を聞くと、声の大きな連中の「鬼畜米英!」「大東亜万歳!」しか聞こえないんだな。
実際はよほどのバカと怖くて黙ってた臆病者ばかりだったよ。
戦後しれっと反対だったとかいうヤツほど、信用できない奴等はいないよ。マスゴミなんかそんなのばっかりよ。
43.名無しさん:2019年07月20日 21:30 ID:DOt.ujIS0▼このコメントに返信
>>42
鬼畜米英だの一億火の玉だのは

新聞社が作ったスローガンな
44.名無しさん:2019年07月20日 21:30 ID:K4hq0jN80▼このコメントに返信
勝つとか負けるとかじゃなくて速攻講和って話だったんだけど当然無理でしたって話
一方でアメリカの政府は日本が何もしなくても攻撃する気が満々だったんだけどねw
45.名無しさん:2019年07月20日 21:30 ID:HxFOMLQ40▼このコメントに返信
さすがに空襲が頻繁になされ特攻まで考案されてるんだから、やばいんだろうなとは思えただろうな
ただ降伏するとは思ってた人数はそれほどでもなかったのかもしれない
降伏できるのなら、さっさと降伏すれば良かったわけだしな
46.名無しさん:2019年07月20日 21:31 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※41
開戦したときには既にスターリングラードで第6軍が壊滅寸前だったんだけど
47.名無しさん:2019年07月20日 21:31 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>4
軍隊はあくまで国家防衛の為にあるものだし、そんな事は日本国民はみんなわかっていたよ。税金払って作った軍がもったいないから自分から戦争しろなんて言う国民はまずいない。

問題は、昭和15年の三国同盟以降、近衛内閣、とりわけ外務省が外交での失態を続けた挙げ句、日本を危機的状況に追込んだんだが、それをあくまでアメリカのせいにしたから、国民には日本が自衛戦争をせざるを得ない状況だとしか理解出来なかった。世界中、どの国であれ、自衛戦争に反対する国民はいない。
48.名無しさん:2019年07月20日 21:32 ID:n.vdsvQN0▼このコメントに返信
※26
当時の日本の場合まじでどれが正解か分からん状態だったからな
今考えてもどれ選べば正解にたどり着けるか分からんし
対して今の、り地域殿は自ら正解の選択肢除外してるからな
49.名無しさん:2019年07月20日 21:32 ID:Uyug.wo80▼このコメントに返信
ハルノートに従えば生き残れたかい?
50.名無しさん:2019年07月20日 21:33 ID:4tyBECoT0▼このコメントに返信
※23
まるで俺の人生
51.名無しさん:2019年07月20日 21:33 ID:w9Z0DQFZ0▼このコメントに返信
早期講和とか、敵が自分の都合に合わせて動いてくれるとなぜ思いこめたのか本当に不思議だよね
52.名無しさん:2019年07月20日 21:34 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>13
ハルノート最後通牒説、まだ中身も読まずに信じてる人が多いよね。

まぁ、昭和天皇すら外務省に騙されたんだけど。
53.名無しさん:2019年07月20日 21:34 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※48
いろいろ打開策が言われてるのに正直に書類書いて正直に審査受けるってのだけは
韓国政府から国民まで日本の親韓派の皆様まで考慮の他だからなW
54.名無しさん:2019年07月20日 21:35 ID:HxFOMLQ40▼このコメントに返信
戦争前から教育をうけてそれを体験してた人らの、当時の日本政府への怒りはすごかったと思うよ
怒りを通り越して脱力した人はもちろん鬱状態も通り越して自殺した人も多かったと思う
そういう反動精神が9条改正反対思想に決まってる
55.名無しさん:2019年07月20日 21:35 ID:Zi2Dy5iY0▼このコメントに返信
誰もが責任(つまり貧乏クジ)を取りたくなくて逃げ打ってたらグダグダになったのと
戦争で活躍して一旗揚げられる=身分を越えられるチャンスという国民の深層心理があったから
56.名無しさん:2019年07月20日 21:35 ID:rXNPyUO10▼このコメントに返信
明治の元勲がいなくなって、頭でっかちのブックスマートを有能と勘違いした日本国民の悲劇である。
点数で昇格を決めた日本軍は、無能な指揮官になり、大学は、共産主義者を量産して、ソ連の手先になって、朝日新聞のように日米戦争を煽りまくって、国民を戦争に引きずり込んでいった。
ただ、当時は、欧米の植民地主義と人種差別にソ連の共産主義が蔓延って、おまけにペーパーテスト秀才を有望と勘違いして指導者にしてしまった。謀略渦巻く国際社会では、頭でっかちのブックスマートでは、対応できなかった。
中華の科挙と同じで利己主義者を選抜して省益優先で国益を損ねて負ける戦を止めることが出来なかった。
海軍は、海軍の地益優先し、陸軍は陸軍の利益を優先して国益を損ねて、敗戦で日本軍は消滅した。
57.名無しさん:2019年07月20日 21:36 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※49
ハル・ノートはこれ飲めば交渉のテーブルに付くでって話で
それを飲めば何が解決するってわけでもない
話にならんよ
58.名無しさん:2019年07月20日 21:37 ID:6kj6i.Yi0▼このコメントに返信
今の日本と経済的に戦う気満々の韓国見ていると笑えないんだよな
あり得ない話ではない
59.名無しさん:2019年07月20日 21:37 ID:BNI4IqwG0▼このコメントに返信
最初の大和潰すまではアルキメデスの大戦神がかっておもしろい
96式艦上戦闘機までは熱い
ガスタービンエンジンの300m級vls搭載誘導ミサイル戦艦作るでって辺りからおかしい
60.名無しさん:2019年07月20日 21:37 ID:HxFOMLQ40▼このコメントに返信
明治の元勲っていっても、明治時代、国がやらないといけないことは決まってた
道を誤る可能性は少なかったろう
WW1に急成長した後の舵取りの話だからな
61.名無しさん:2019年07月20日 21:38 ID:MoeEb37f0▼このコメントに返信
総力戦研究所を知らんのか
62.名無しさん:2019年07月20日 21:38 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>51
今の韓国見てれば解るよ。左翼唯物論&右翼朱子学正閏論に脳みそやられたら、結論から過程を作る(創る) 思考回路になる。左翼政党が陰謀論やらお花畑のそもそも論言うのも同じ
63.名無しさん:2019年07月20日 21:39 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※51
まあ太平洋艦隊壊滅、稼働空母0まで追い込んだからフツーの国なら講和するけどね
米国がそれから盛り返して海上戦力だけでも日本の数倍になるまでの生産力が桁外れなだけでw
64.名無しさん:2019年07月20日 21:40 ID:soDxH9.t0▼このコメントに返信
なにその超能力研究所みたいなの
65.名無しさん:2019年07月20日 21:40 ID:6GRR2waK0▼このコメントに返信
東郷自体が一年やそこいらなら暴れられる。そっから先は負けるしかないと最初から言うてたわな
66.名無しさん:2019年07月20日 21:41 ID:eiTFeLqj0▼このコメントに返信
今の韓国も戦前の日本みたいなもんか?
上層部は分かっているが国民感情やマスコミの世論誘導のせいで破滅に向かうしかない
67.名無しさん:2019年07月20日 21:42 ID:q.TBZ8Za0▼このコメントに返信
サッカーに例えると分かりやすいかと、、。
強豪海外相手に日本が序盤にまさかの大得点。
しかし次第に点差が縮まりきがつけば
日本の負けは確実。
その試合中に応援を止めたり、水を差す様な行動をするサポーターは非難されるよね?
それがあの戦争にあった空気と思う。
今でもワールドカップになるとマスコミや国民が大騒ぎするけど、あんな感じなんだろう。
68.名無しさん:2019年07月20日 21:43 ID:BK8d9KEo0▼このコメントに返信
戦前も戦後も大して変わらんな
69.名無しさん:2019年07月20日 21:43 ID:pIAtkgJy0▼このコメントに返信
え、勝つと思ってたのは洗脳された学生だけでしょう?
うちの祖父母は勝てるわけないってアメリカがいかに進んだ国かを語ってたってよ、満州映画協会いた頃。日本列島内にいるとこういう発想にならないの?
70.名無しさん:2019年07月20日 21:44 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>57
1行目と2行目に
「試案にして拘束力無し」「これからの日米交渉の基礎提案」と書いてあるものが、飲む飲まないと言う話になるわけがない。

日本側が嫌がったのは、長い外交交渉で時間稼ぎをする可能性が高いからだよ。

それ以前に、すでに準備万端で択捉島に集結している連合艦隊をまた地元に戻す醜態を晒せなかっただけだろうけどね。
71.名無しさん:2019年07月20日 21:45 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※50
「酷い」「苦しい」「最悪」しか選択肢がない状態かw
72.名無しさん:2019年07月20日 21:45 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※66
その国民感情やマスコミの誘導をさんざん煽って引くに引けなくしたのは政治家や政府ってとこまでそっくりw

日本も軍部の暴走って言うけど統帥権干犯問題で軍は政府の言う事聞かなくていいって煽ったのが
犬養や鳩山(祖父)
73.名無しさん:2019年07月20日 21:46 ID:LNXuQx1S0▼このコメントに返信
>>46
独ソ戦でドイツ危うしの報告は、各所から参謀本部に上がって来てたけど、ドイツ駐在大使・大島浩が「まもなくソ連軍を駆逐してモスクワに進撃する」と伝えて、それが信じられていた。
74.名無しさん:2019年07月20日 21:46 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※69
日本語が下手すぎるぞ、特亜猿。
75.名無しさん:2019年07月20日 21:47 ID:1R9V0cmG0▼このコメントに返信
アルキメデスの大戦ってフィクションなのにCMでは「今明かされる、戦艦大和の真実」みたいなこと言ってるよね。
製作は誰も何も言わなかったのか?
「真実」って言葉の意味がわからんのか?
76.名無しさん:2019年07月20日 21:47 ID:Dubasp9h0▼このコメントに返信
管理任を在日ということにして鬱憤を晴らせばすべて解決。
77.名無しさん:2019年07月20日 21:48 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※70
いやだからあんたの言うとおりで条件を全部呑んでもそれで何が解決するって事は無いんだが
それでようやく交渉再開するってだけで
78.名無しさん:2019年07月20日 21:48 ID:zpJz7YGy0▼このコメントに返信
これって総力戦研究所のはなし?
79.名無しさん:2019年07月20日 21:48 ID:jp.6suSH0▼このコメントに返信
終戦の時期にやるドラマも
イカれた軍人と内心負けると思っていた国民って内容ばっかだよなあ
80.:2019年07月20日 21:49 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
81.名無しさん:2019年07月20日 21:49 ID:oNmpsdwE0▼このコメントに返信
こいつのサイト日本下げと大韓万歳ばかりじゃねぇか
82.名無しさん:2019年07月20日 21:49 ID:4tyBECoT0▼このコメントに返信
でも現実のように国土を丸焼けにされて実質植民地状態になるより
まだハルノートを飲んで交渉した方が多分よかったよね
83.名無しさん:2019年07月20日 21:52 ID:GyVk27kH0▼このコメントに返信
※46
頭大丈夫か?ブラウでのスターリングラード攻防は1942だが
タイフーンでモスクワの間違いだろ

開戦が1週間遅れてたら、アホの陸軍も反対したやろうな
84.名無しさん:2019年07月20日 21:52 ID:EyBid5HC0▼このコメントに返信
なろう小説のお年寄りバージョン
85.名無しさん:2019年07月20日 21:53 ID:2sb0W.CC0▼このコメントに返信
無理だけど指示だから仕方なく立案
勝利のためでなく講和のため
作戦的には大失敗だった真珠湾攻撃で講和の望みも消え終了
86.名無しさん:2019年07月20日 21:53 ID:doRsZVEb0▼このコメントに返信
※57
日本の最終提案の乙案も相手からしてみれば話にならん
この段階前にどうにかしないと
87.名無しさん:2019年07月20日 21:55 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※82
現実に戦ったからアメリカも日本を恐れてる。
88.名無しさん:2019年07月20日 21:55 ID:mWEaK1vC0▼このコメントに返信
※66
国民感情はそうでも無い。
女や老人・子供は感情だけの動物だが、状況を理解していて韓国に批判的な国民も居る。
ただ、マスコミ(政府?)のミスリードによって、慰安婦や徴用工問題などがごっちゃになってる感じ。
判断力自体はマトモそうだが、情報が間違ってるので正しい結論が出せてないといった状況らしい。
89.名無しさん:2019年07月20日 21:56 ID:GyVk27kH0▼このコメントに返信
※79
そら社会的身分の高い人間とかまで一銭五厘で徴兵されて
クズの古参兵&下士官連中にビンタされて、武器すら支給されず「畑仕事」したり「漁」してるようじゃ
誰だってヤバいと思うでしょ

職業軍人の連中は、天皇の意向を嵩に好き勝手やってきたから
負けたら無職&兵からリンチされるのが怖くて、皆一緒にしんじまえーで狂ってるからな
90.名無しさん:2019年07月20日 21:56 ID:eiTFeLqj0▼このコメントに返信
※78
総力戦研究所については詳しくは知らないけど
敗戦の時期まで予想ついていたらしいね
91.名無しさん:2019年07月20日 21:56 ID:I5v7DDVy0▼このコメントに返信
都合の悪いことは俺じゃない誰かの責任
責任の取らせ方はつるし上げ、処刑、いじめ
誰かを罵り馬鹿にし嘲笑って陰口を叩いて口から泡を吹けば被害者ヅラできる
そんな連中が蔓延れば愚かな間違った判断を繰り返すのも当然のこと

日本じゃないどこかの国でも同じだろうか。
92.名無しさん:2019年07月20日 21:57 ID:fjgoVWna0▼このコメントに返信
※73
いやタイフーン作戦の頓挫、レニングラード攻囲の長期化
スターリングラードだってブラウ作戦のおまけみたいなもんで主攻のリスト元帥の首が飛ぶ状態で
話になんないんですけど
信じてるんじゃなくて信じたいでしょそれ
93.名無しさん:2019年07月20日 21:58 ID:BTP.OGoP0▼このコメントに返信
日本は戦争に負けたよ。でも戦略目標でもあるアジアの解放はやったよ。今では中国がアメリカの敵だけどな。アメリカと中国を2分する大胆な外交してれば勝てたな
94.名無しさん:2019年07月20日 21:58 ID:zncSkwo00▼このコメントに返信
※82
あれをアメリカの最後通帳に捉える政府がおバカさんやね。
アメリカの共和党系議員に外交文書を暴露して、ルーズベルトをアメリカ国内で孤立化させる選択肢もあったのに残念やね。
95.名無しさん:2019年07月20日 21:58 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>24
いや、単純な話、1940年の三国同盟以降、アメリカの要求は日本が三国同盟を形骸化して、自分から侵略戦争を開始しない(自衛目的やら攻守同盟の性質にまで文句はつけてない) 事のただ1点だけだから、独ソ開戦頃までに明白にドイツから一線引いてたら、日米不和状況は改善されてたよ。

ところが、バルバロッサについてドイツに文句を言う代わりに、よりによって南部仏印進駐なんて愚策をやらかしたから、日米交渉は吹っ飛んで全てが無茶苦茶になった。
96.名無しさん:2019年07月20日 21:59 ID:4tyBECoT0▼このコメントに返信
※87
だからアメリカ軍が未だ日本を占領してるんだよな
まあ歴史のIFを語っても虚しいよね
97.名無しさん:2019年07月20日 22:01 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※96
そのアメリカも恐れる最優秀民族日本人のおかげで、おまエラ特亜猿は生存してるんやで。

日本人がいないアジアなんてアフリカ以下やろ
98.名無しさん:2019年07月20日 22:02 ID:6yDPDhyz0▼このコメントに返信
>>14
アメリカ、メディアで自国民を煽っただろ。
99.名無しさん:2019年07月20日 22:02 ID:rVKnOoi.0▼このコメントに返信
まともに総括しとらんから、バカが出世するのは今も昔も変わらん
100.名無しさん:2019年07月20日 22:03 ID:.fovtHDy0▼このコメントに返信
※82
またクーデターで暗殺されるだろうね
マスコミ、国民の支持集めるだろうから、すごい混乱するだろうね
どさくさに紛れて、また関東軍が大暴走するかもねー
101.名無しさん:2019年07月20日 22:04 ID:zncSkwo00▼このコメントに返信
※82
内田康哉外務大臣「満州を守るためには日本が焦土になってもいい」
102.名無しさん:2019年07月20日 22:05 ID:zncSkwo00▼このコメントに返信
※97
中国父さん……。
103.名無しさん:2019年07月20日 22:06 ID:V.wZmBer0▼このコメントに返信
軍の上層部や米国と交流のある知識人の多くは日本は米国と戦争しても勝たないと思ってた
ただ日本では朝日新聞などのマスコミは国民のナショナリズムを煽っていた
その事で一部の軍部が暴走して、日本の政治家は止められなかった
いつでもそうだが、戦争の責任の多くはマスコミが世論を操作して悲劇を招いた

今のマスコミは国防の事などどうでもいいとの世論操作をして日本と日本国民の安全を軽く見ている
マスコミの分析力など、昔も今も素人と何も変わらない
分析は専門の優秀な分析官が何人も集まっていろんな意見を集約して、国の方向を決めるべきでしょう

天皇陛下は民主主国の米国との戦争に反対していたらしいが
戦争を避けるためにはお互いが民主主義である事が最低必要だと言われてる
われわれ日本人は大きな犠牲の中で貴重な経験をしたのだから、二度と悲劇は経験したくない
日本人はもっともっと賢くなろう

104.名無しさん:2019年07月20日 22:07 ID:9G0hLixA0▼このコメントに返信
アメリカと戦ったら負ける事くらいは一般国民もわかってた
戦わず、しかし日本の要求は全部通せという要求をしてただけ
105.名無しさん:2019年07月20日 22:07 ID:iSPyjmxv0▼このコメントに返信
各方面のオーソリティを集めた擬似内閣を組閣して対米開戦したらどうなるかを
さまざまな視点から検証した、みたいなドラマをTVで観た覚えがあるなあ。
かなーり昔だったようにも思うけど、やっぱその擬似内閣でも負け確定みたいな結論になってた。

まあ負けるのを目標として戦いはしないだろうから、なるだけ有利な条件での早期講和ってのを最大目標にしてたんでしょ。

こういうのを受けて当時の人間をバカ呼ばわりする人おるけどさ。
じゃあお前が当時に生きていたとして、指導者的立場だったとしてどう出来たと言うんだろうか?

肝心なのは歴史から何を学ぶかだろうに。

106.名無しさん:2019年07月20日 22:11 ID:J4jrYDyV0▼このコメントに返信
経済の問題で済む話をデカくして戦争する羽目になったのは日本の自業自得なんだなこりゃ
41年以降の海軍の首脳陣の実態はちびるで?好戦的なやつしかいねぇ
107.名無しさん:2019年07月20日 22:11 ID:eiTFeLqj0▼このコメントに返信
※103
[戦争の責任の多くはマスコミが世論を操作して悲劇を招いた]
本当にそう思う
本当の悪は国民をミスリードする存在

108.名無しさん:2019年07月20日 22:12 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
オランド領東インドを手に入れれるなら、
満州や中国本土の利権全て捨ててもお釣りがくる。
価値の低い満州・大陸利権のこだわって滅んでしまった。
109.名無しさん:2019年07月20日 22:12 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※102
で、シナ猿はマッチ一本作れたのか?

110.名無しさん:2019年07月20日 22:13 ID:yGMbKLc40▼このコメントに返信
韓国には日常的に「日本隠し」ってのがあって商品や習慣のルーツが日本の場合、マスコミが意図的に隠すらしいけどほんと太平洋戦争の頃の日本を再現してる感じだよな。「情報を歪めて国民が間違った方向に激昂し政府が引くに引けなくなる」ってまんまじゃん。
111.名無しさん:2019年07月20日 22:13 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※4
>>4
海軍航空隊だけなら世界一だよ。
112.:2019年07月20日 22:15 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
113.名無しさん:2019年07月20日 22:15 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>77
そもそも最後通牒ならば全部飲め、なんだが、外交交渉ならば、アメリカ側の要求がでたあと、今度は日本側がその見返りと、日本側提案を出して、落としどころを詰める作業になる。そして何より、外交交渉の最中には、まともな国家であれば、一方的開戦が出来なくなる。元来戦争と言うのは、外交交渉が破綻して次のフェーズに以降した、と言う意味だからね。(ヒトラーは別だから悪魔扱いされる)

そして考えなければいけないのは、どんなに外交が長引いて拗れても、日本の石油貯蔵が払底して海軍が動かなくなるなるとしても、アメリカは自分から対日開戦は出来なかっただろうから、そもそも戦争にならない。ケロッグブリアン条約の当事者だからね。そして、ソ連も日本に攻め込めないだろうから、実は、「日本から戦争を始める」と言う前提さえなければ、無理に急ぐ必要も無いんだよ。

まぁ、国論がこれを許さないだろうけど。
114.名無しさん:2019年07月20日 22:17 ID:42IXm.h.0▼このコメントに返信
※87
だから、ずーっとダメリカの深奥国家は日本を仮想敵としてきた。
完全とは言わないまでも世界の覇権が皇室王室のないアメリカになった時点で
何らかの形開戦は不可避。
彼らにとって、目に見える天皇や国王の下に1つになれる国民は脅威だった。
終戦直後、三種の神器を隠そうと奔走したのもアメリカに搾取されるのを防ぐため。
ましてや、日本は幾ら宣教師を送り込んでも殆どキリスト教が広まらなかったし。

余談だが、今上陛下即位時に
イギリス人は三種の神器に思いを馳せていたが(イギリスにも王位のレガリアはある)
アメリカ人はそんなもに何の意味があるのか分からないと言われた。

115.名無しさん:2019年07月20日 22:18 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※13
>>13
アメリカのほうが困ってしまうぞ。
アメリカは戦争したかったんだし。
116.名無しさん:2019年07月20日 22:20 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※20
>>20
連合国側に引き渡す設備は、あまり破壊してない。
117.名無しさん:2019年07月20日 22:21 ID:D9y8QeBV0▼このコメントに返信
中国を敵に回し大陸内部まで侵攻した時点で終わりかもな
項羽と劉邦の楚漢戦争さながらの戦略で翻弄されとる
118.名無しさん:2019年07月20日 22:23 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※24
>>24
チェンバレン>日英同盟復活してもいいんやで!
チャーチル>同上

それを無下に振ったのが日本。
119.名無しさん:2019年07月20日 22:24 ID:eiTFeLqj0▼このコメントに返信
※117
ロシアと同じでキリがない
でも深追いしなければ良いだけ
120.名無しさん:2019年07月20日 22:24 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※115
アメリカはまったく困らない。

当時の世界最大級の海軍大国日本が石油枯渇で時間切れすれば、遠慮なくアジアに覇権を伸ばせる。
121.名無しさん:2019年07月20日 22:25 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※117
そんなええもんちゃうやろ

シナ猿は泣きながら逃げてただけ
122.名無しさん:2019年07月20日 22:30 ID:nzLY8.ek0▼このコメントに返信
開戦直後、うちの親父達が万歳叫んでいたら近所のおっさんが飛び出して来て、 何が万歳か!東条のバカヤロウが! と怒鳴ったんだそうな。九州のド田舎の人間でも、そのくらいの認識は持ってたんだね。
123.名無しさん:2019年07月20日 22:30 ID:AtCa.Xj.0▼このコメントに返信
※49 動画もあるけど、これが本当の時系列
米国が4那で派手に交戦
日本側が撤退も視野に入れた交渉開始
日本側が米軍の帝都爆撃情報入手
日本側が米国に譲歩案検討
この前後で帝都爆撃が時間の問題と判明
対抗策として戦争準備
米軍爆撃隊続々と終結
日本側が米国に譲歩案提出
ハルノート
帝都爆撃よりハワイ大空襲が先に決まる
124.名無しさん:2019年07月20日 22:31 ID:Y0dyVLSl0▼このコメントに返信
>>103
近衛文麿が、敗戦革命を目指していたからな。

10歳下の昭和帝が大嫌いで、ご先祖様のように
退位して頂き自らは摂政として
幼帝(今の上皇陛下)をたてて日本を支配する計画だった。
125.名無しさん:2019年07月20日 22:32 ID:lZll96TB0▼このコメントに返信
※75
なんで大和を作った経緯の事じゃね?
126.名無しさん:2019年07月20日 22:33 ID:bIWMXWok0▼このコメントに返信
「流行っているの?」って具体的に何が?
127.名無しさん:2019年07月20日 22:34 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※63
>>63
日本の保有空母以上の数が、すでに艤装完了まじかだったし。
アメリカには、慌てる要素が何もない。
パナマ運河が潰れていればパニックだったろうけど。
山本五十六のパナマ攻撃計画は、遅すぎる。
128.名無しさん:2019年07月20日 22:34 ID:sWhiEDN80▼このコメントに返信
今の韓国じゃん
129.名無しさん:2019年07月20日 22:35 ID:uwhQvEbG0▼このコメントに返信
昭和天皇「中国が片付いてないのに、この上、米国と戦うつもりか?」
陸軍「中国はなにぶん広うございますので」
昭和天皇「中国が広いと言うなら太平洋はもっと広いではないか!」

首相「何とか中国から撤兵できないのか?」
陸軍「これまでの犠牲者を考えれば到底撤退など出来ません」
首相「撤兵せねば米国と戦争になるのだぞ」
陸軍「人間たまには清水の舞台から飛び降りる事も必要ですよ」
首相「国民の命がかかってるのにそんなこと出来るか! 陸軍は駄目だ・・・海軍に反対して貰おう」
海軍「散々予算貰ってたのに戦えないとか言えません」
首相「・・・」

御前会議で陸海共反対せずに対米戦の決定通過

昭和天皇「決まってしまった以上は仕方がないが、この上は何とか講話の道筋を探ってくれ・・・」


ほんとこの流れ、軍が無責任過ぎてなぁ・・・
130.名無しさん:2019年07月20日 22:40 ID:4Y6v8sbO0▼このコメントに返信
米内光政 「無理ってちゃんと言ったよね?」
山本五十六「誰も予想してなかっとことにするの流行ってるの?」
井上成美 「はい無謀、はい亡国」
131.名無しさん:2019年07月20日 22:40 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>120
、と言う妄想と、ヨーロッパ大陸での戦争状態と言う現実を見比べて、なぜかアメリカがアジア覇権の方に興味があって、日本に戦争をふっかけて来ると言うマヌケな解釈を選択したのが当時の日本人。

言いたくないけど、韓国レベル
132.名無しさん:2019年07月20日 22:40 ID:42IXm.h.0▼このコメントに返信
>>129
軍が無責任もあるが、最大は統帥権。
133.名無しさん:2019年07月20日 22:43 ID:luAYpLkc0▼このコメントに返信
※117
>>117
キングダムの王翦みたいに、住民を蔣介石支配地域に追い込めばよかったのにね、
帝国陸軍は、そのまま屯田兵に。
134.名無しさん:2019年07月20日 22:43 ID:91DEGvbp0▼このコメントに返信
※126
そういえば結局どう流行ってんだ?
135.名無しさん:2019年07月20日 22:44 ID:2pRkvUGi0▼このコメントに返信
>昔は庶民レベルでは情報を集めることなんて一切出来んかったからしゃーない
日本の民間に流通してる雑誌やら政府広報やらで開戦1か月前の時点でも
圧倒的に日本の軍事力が劣ってるのとアメさんの頭おかしい数の建造計画もばっちりしっかり載ってるけどな
これ見て勝てると考える奴いねーよってレベル
136.名無しさん:2019年07月20日 22:45 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>73
大島は本当に日本に多大な害を与えたよな。独ソ開戦情報にもバイアスかけたし。まぁ、日本に与えた害のレベルは松岡には比べられないけど。
137.名無しさん:2019年07月20日 22:46 ID:gNLZYvkF0▼このコメントに返信
俺はトランプが大統領になることを結構前から(って言うか、ほとんど選挙戦開始時から)
分かってたぞ。一般アメリカ人ってああいうノリのキャラがとにかく好き。
これってTVドラマや映画のヒットに似てる。まともな出来のいい「良作」はヒットしないもんだ。
ヒット作はだいたいゴミ。
138.名無しさん:2019年07月20日 22:48 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>118
金の亡者で腐敗した英米は負ける、ってマスコミが煽動してたからね。
139.名無しさん:2019年07月20日 22:48 ID:UTdY0OW90▼このコメントに返信
別に当時の一般人でもわかってる奴は分かってたから大した話じゃない
ただはっきりと世間で言えなかっただけ
140.名無しさん:2019年07月20日 22:50 ID:6FKZAkq10▼このコメントに返信
満州から撤退できなくなったのは、今、原発をやめられないのと近いと思う
いちど利権ができてしまうとそれをすてられなくなって、退けなくなる
原発よりヤバいのは、そこからさらに拡大路線がポピュリズムに陥ってしまったこと
141.名無しさん:2019年07月20日 22:50 ID:.wjqibiT0▼このコメントに返信
ダメっぽいのは当時の国民はだいたい気がついていた。
と昭和3年生まれの父親が言っていたわ
142.名無しさん:2019年07月20日 22:51 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>115
アメリカは1943年メドに軍備を再構築してる最中なのに、戦争急ぐ理由は全く無いんだけど
143.名無しさん:2019年07月20日 22:51 ID:CB.6j5G90▼このコメントに返信
戦中は被害者やが戦前は国民とメディアが戦争煽ってたんちがう?
144.名無しさん:2019年07月20日 22:53 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>134
確かに軍事ネタは人気が上昇してる。ただ、制作側が、平和お花畑左翼だから変な歴史歪曲ストーリーしか作れないんだろうね。これが流行りって言っていいかもね
145.名無しさん:2019年07月20日 22:54 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
※131
そのアメリカも恐れる最優秀民族日本人のおかげで、おまエラ特亜猿は生存してるんやで。

日本人がいないアジアなんてアフリカ以下やろ
146.:2019年07月20日 22:55 ID:u4e1H0hi0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
147.トド:2019年07月20日 22:55 ID:8DAQU0td0▼このコメントに返信
世界情勢に疎い陸軍が日本をどんどん戦争に駆り立てた張本人だよ!

無知な者ほど恐れるものはないという見本!
148.名無しさん:2019年07月20日 22:56 ID:39pyjKdP0▼このコメントに返信
※116
うん。でも、それって「できるだけ」じゃん

別にアメリカの経済規模からすれば油田の一個くらい補償できるし、何なら日本に払わせればいいだけじゃん

日本が内南洋の防備を固めて、攻め落とすのが難しいとなれば、当然、作戦目標として候補に挙がるし、効果は絶大なんだぜ?
まぁ、油田周辺に対空陣地と早期警戒網を構成して、ある程度の規模の戦闘機隊を常駐させれば多分兵器だけど、まぐれ当たりってこともあるからね……。あまり過信もできないし
149.名無しさん:2019年07月20日 22:57 ID:HvpbvGql0▼このコメントに返信
永野修身「護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう」
お前らのせいで子孫がいなくなりそうだったんだよなぁ……
150.名無しさん:2019年07月20日 22:57 ID:.nne6iAn0▼このコメントに返信
ウソヒ新聞が煽って世論誘導したんやろ
敗戦後は一転して被害者面
軍部に強要されてああするしかなかったんですう~めそめそ(チラッ
151.名無しさん:2019年07月20日 22:57 ID:02c.SYgW0▼このコメントに返信
今年も阪神は優勝できないと思ってたよ・・・・・・。
152.名無しさん:2019年07月20日 22:57 ID:42IXm.h.0▼このコメントに返信
>>147
海軍だよ。

海軍善玉論(爆笑)を未だに信じているのか?
153.名無しさん:2019年07月20日 22:58 ID:2pRkvUGi0▼このコメントに返信
そもそも主人公を頭良く見せた上に敵をバカにしないためには
既に分かってる史実を先読みできていた、しか表現できないわけで・・・
154.名無しさん:2019年07月20日 23:00 ID:2pRkvUGi0▼このコメントに返信
※152
海軍のエリートさんたちはヨーロッパ行って戦争しても勝てるやんに染まるからな
海軍で落ちこぼれさんたちはアメリカ行きで、戦争したら勝てるわけねぇになって帰って来るけど
155.名無しさん:2019年07月20日 23:00 ID:QjabvTsB0▼このコメントに返信
>>43
付和雷同の朝日新聞もやってたんだよなぁ
156.名無しさん:2019年07月20日 23:02 ID:QrbYdNEu0▼このコメントに返信
軍の予想(というか確定情報)
昭和16年での開戦:まあ負けるだろうな(ただし正面戦力自体は同等:なお太平洋方面に限る)
昭和18年以降での開戦:全く勝ち目がない(米軍の新艦・新型機が続々完成)

善戦して講和したいが本音だっただろう
ただ、それなら講和の体制を準備しとけとは思う
また結果だけ見れば、戦時中の海軍上層部の動きはわざと負けて外圧による国政改革をしたいという動きがチラ見される
157.名無しさん:2019年07月20日 23:03 ID:ReKNpz4D0▼このコメントに返信
『日本は駄目だぞおじさん』が凄く沢山居るのが作家と映画業界
日本が駄目だったとキッチリ言える俺って凄い
今の社会を鋭く糾弾できる知的で進歩的でインテリな俺は凄い、日本は駄目

砂中のダイヤの粒級レア度で存在される
世界的にも凄い作家や、賢明なジャーナリスト、鬼才・異能の映画人
この中に『過去の日本や今の日本に批判的』な方が居られる事は事実として認められますが

『日本は駄目だぞおじさん』=『日本を批判するだけ』な方が
世界的にも凄い作家や、賢明なジャーナリスト、鬼才・異能の映画人の一人と成るか…?
と言えば、成りません。
只の『増長したアホ』です・・・其れ以外の何物でも在りません。
作家と映画業界は『増長したアホの山』と化しています…如何してコウナタ
158.名無しさん:2019年07月20日 23:03 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>132
あと、帝国憲法の内閣制度。例えば、東條は海軍を怒らせて海軍大臣に辞表出されたらその時点で内閣崩壊だから、海軍の言いなりにならざるを得なかった。そして終戦時は逆に海軍の鈴木貫太郎だったから、陸軍が終戦クーデターなど無茶苦茶やる下地になった。
159.名無しさん:2019年07月20日 23:11 ID:QrbYdNEu0▼このコメントに返信
なお、当時の庶民でも「航空朝日」とか読めば、アメリカが新型艦・新型機を計画してることがわかる状況であった
160.名無しさん:2019年07月20日 23:12 ID:I5ATgqtg0▼このコメントに返信
1995年-2000年ころに、仮想戦記ものは一時代を築き、衰退した
1995年戦後50年、ソ連崩壊で新史料続々、
バブル崩壊を第二の敗戦と見立てる世相、
兵棋演習やRPGがボードゲームからファミコンやパソコンとなり、普及した下地
そんな上に咲いた時代の花

半村良(SF)戦国自衛隊、
桧山良昭(推理、SF)大逆転シリーズ、
荒巻義雄(SF)要塞シリーズなど、95年以前にもさきがけとなる作品はあったが、
荒巻義雄「紺碧の艦隊」をもって、仮想戦記ものブームは開始となる

カンブリア期の生物のごとく、玉石混合で大量のノベルズが発売されたが、
史実寄りの仮想戦記は、新手奇手やIFのネタが尽き、
トンデモ火葬戦記は、ご都合が飽きられ奇想天外さもネタが尽き、
以後、細々と続くジャンルとなる

161.名無しさん:2019年07月20日 23:14 ID:i7Kl0dXn0▼このコメントに返信
水面下で休戦協定を探っていた当時外交官の吉田茂を刑務所にブチ込むくらい情勢が読めなかっま東條が首相になってた時点で詰んでた。
東條は自身の保身の為に東京裁判の当初は天皇の戦争責任を認める発言してるくらいの愚将。巣鴨プリズン内での笹川氏からの説得でようやく天皇をかばうようになったのに、ニワカが東條を肯定してるのを見ると笑ってしまう。三肝四愚も知らんのに愛国者面するなと言いたい。
162.名無しさん:2019年07月20日 23:19 ID:JcTX0zYW0▼このコメントに返信
戦後になって負けるのは当然で、皆知っていた、とか言ってるけど、
そういう外国との関係があって事実や情報を持っている人間は国民の中ではわずかな人間だったんだよ。
私の父は中国の上海近くの陸軍部隊に居たけど、
昭和20年正月ようやくガダルカナル撤退(昭和18年)の記事が載っている地元中国発行の地方新聞を読み、
兄(私には叔父)の戦死の報告が届いて、日本の敗戦を予期したと言ってた。それを仲間の兵士に伝えたら、危険思想の持主と幹部からにらまれ、監視され辛かったと言っていた。
この頃、突然朝鮮の航空基地で整備兵をしていた同じ部隊の兵士の弟から、日本軍機の劣悪な性能を書き連ね嘆いているハガキが届いて部隊全員が動揺したと言っていた。
兵士はほとんど情報に触れる機会が無いから、無知なままだよ。
他にも伝えられているところでは ミッドウェー海戦で日本海軍の大勝利を伝える大本営の嘘発表を聞いた航空機製造の三菱や中島ではこれで戦争も終わるから、飛行機の発注は無くなると予想して、生産を絞って、ジグの取り外しを始めていたと記録されているぐらいだよ。現場は全く知らなかったんだよ。
163.名無しさん:2019年07月20日 23:26 ID:ZeTQ8zEi0▼このコメントに返信
陸軍の上層部も負けるの覚悟してたぞ。俺の祖父も陸士陸大出の参謀職だったが、早期終結を画策してビルマに飛ばされた。
色々あって結局主戦派が勝利し他の派閥は前線に飛ばされたらしい。蛇足だが皮肉な事に警察予備隊の幹部は内地にいた主戦派の無能層が
メインだったという。

164.名無しさん:2019年07月20日 23:26 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>161
昭和天皇は独白録で「単独不講和はまずかった」って恨み節を言ってるけど、東條は無茶苦茶だよね。読売新聞が去年スクープしたネタで、「開戦を決断されてから昭和天皇が覚悟を決められた様子で、やっと国内が纏まった。これで勝てる」みたいな事を言っていた記録が出てきたけど、個人的には、これで、ハルノートを最後通牒だとウソを奏上をさせた人間の中に東條も絡んでると確信してる。
165.名無しさん:2019年07月20日 23:28 ID:Cb8UcLY40▼このコメントに返信
「慰安婦は当時は合法的な売春婦」と韓国で主張して無事で済むと思ってるの?仮に主張が正しくても周囲が受け入れるとは限らないし、リスクを犯してまで主張することが周囲を幸せにするとは限らない。
166.名無しさん:2019年07月20日 23:31 ID:BtYQYPJ40▼このコメントに返信
>>163
ワシントンで野村大使の片腕でハルと交渉してた岩畔も、十六年八月に報告に日本に帰った途端に、口塞ぎの為に南方送りだからね〜。ここまで東條(陸軍) がアホだとどうしようもないわな。
167.名無しさん:2019年07月20日 23:35 ID:NPxIWMfU0▼このコメントに返信
欧米の植民地支配から逃れるために戦った大東亜戦争

168.名無しさん:2019年07月20日 23:37 ID:UUiks5zs0▼このコメントに返信
だからこその早期講和狙いだったしな・・・。
169.名無しさん:2019年07月20日 23:37 ID:wgpJvAtM0▼このコメントに返信
ミッドウェーで一撃入れて講和する予定が、空母が沈んで終わったんやろ
170.名無しさん:2019年07月20日 23:38 ID:FLDa3LCc0▼このコメントに返信
※152
すくなくとも、政府の意向を無視して中国の戦線を拡大したり
勝手に紛争始めたりしたりしては居ないけどな、海軍は

いくら海軍善玉論をあざ笑おうと、陸軍が暴走して戦争へと日本を導いた
事実は消えない
171.名無しさん:2019年07月20日 23:42 ID:N6ew.qJX0▼このコメントに返信
皇国不敗教育で、日本が負けるわけ無いって考えてた人は多かったろうよ
さらに、大陸や南洋で新規事業立ち上げれば、政府の「おともだち倶楽部」入り
公金注ぎ込まれて赤字になりようがないラクチン商売
こんなの、拡大路線以外に経済の回し様がない
まああの当時も、日本をミスリードしてたのは「無能経営者」どもだったのよ
あとはそこにぶら下がって、現地の労働者相手に総督ゴッコしてた社員たち
サラリーマンが無責任稼業だったのは、高度経済成長期を待たない
172.名無しさん:2019年07月20日 23:44 ID:.mG4vRBU0▼このコメントに返信
ある日天啓を受けてカルト教団を立ち上げたら官憲に弾圧されて、それにブチ切れて日本オワタとかいう神のお告げを吹きまくってたら、後で日本の敗戦を予言していたことにされた出口王仁三郎というオッサンがいてだな…
173.名無しさん:2019年07月20日 23:46 ID:ZxF9DpF80▼このコメントに返信
つまりマスゴミのせいなのよね
174.名無しさん:2019年07月20日 23:46 ID:0sb0MyCM0▼このコメントに返信
アメリカと戦争回避してたら、今度はソ連との戦争が起きてただろうからね
負けて大勢亡くなったけど、そのかわり対ソ連とかいうクッソ面倒なのを全部アメリカに放り投げれたのは大きい
戦後日本の冷徹な立ち回りは見事と言える
175.名無しさん:2019年07月20日 23:48 ID:5AcuUvYr0▼このコメントに返信
※170
陸軍の暴走も外交の失敗あるいは無為無策の尻拭いだから本当にダメなのは・・・
176.名無しさん:2019年07月20日 23:50 ID:5AcuUvYr0▼このコメントに返信
※157
共産主義者の最優先工作目標は、放送と出版だ。後はわかるな?
177.名無しさん:2019年07月20日 23:50 ID:5AcuUvYr0▼このコメントに返信
※157
共産主義者の最優先工作目標は、放送と出版だ。後はわかるな?
178.名無しさん:2019年07月20日 23:59 ID:lUjmaeOY0▼このコメントに返信
アルキメデスのなんとかってやつ1本だけだろ
予告見るとヘトが出る
179.名無しさん:2019年07月21日 00:03 ID:5csZoRrW0▼このコメントに返信
*169
講和というのは戦争当事国の双方が合意して初めて成立する

長期戦になれば戦力が整って絶対優位なアメリカには講和に応じなきゃならん理由はない

早期講和など幻想だよ
180.名無しさん:2019年07月21日 00:05 ID:lQkef9EW0▼このコメントに返信
外務省 日独伊ソの4カ国連合で、米英に対抗だ
→独ソ戦勃発で構想崩壊、交渉カードを失う

陸軍 満蒙特殊権益! ソ連が邪魔だ! 北進!
→ノモンハンで戦略負け。戦術勝ちも厳しい
→独ソ戦勃発に呼応して、関東特別演習。しかし政府決定は南進
(→はしごはずされ。終結させた物資と兵力は、太平洋の孤島に引き抜かれてゆく)
(関特演を口実にされ、ソ連参戦と北方領土喪失に)

ゾルゲ・尾崎・朝日新聞 南進! 南進!
→世論誘導に成功、近衛に南進を決めさせる

海軍 南進! 資源地帯確保、とりあえず南仏印進駐!
アメリカ造船所で大量着工中、3年後には現在の3倍の艦隊が出現する
長期不敗体制とか、ありえない。やるなら41年いまのうちしかない

戦犯は、スパイのささやきによろめいた近衛と、僥倖に賭けちゃった海軍
181.名無しさん:2019年07月21日 00:06 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>174
ソ連にはそんな力はないよ。ノモンハンだって、自分から仕掛けたクセにろくな戦果出せてない。

まぁ、膨大な満州防衛予算が無くなったのは日本には良かったけど
182.名無しさん:2019年07月21日 00:12 ID:JWiv4FnN0▼このコメントに返信
戦わざるも亡国戦うも亡国。戦わざるの亡国に委ねるは民族永遠の亡国である。
戦って護国の精神に徹するならば戦って勝たずとも護国に徹した日本精神さえ残れば我等の子孫は再三再起するであろう。

アホ政権が出来て日米同盟解消して、世界的に孤立して
その後に中国がやってきて九州四国は古代から我が国の領土だから寄越せを言ってきたら
負けると分かってても死ぬ気で戦うやろ、それと一緒
183.名無しさん:2019年07月21日 00:17 ID:5csZoRrW0▼このコメントに返信
*181

ソ連侵攻を諦めたのは陸軍自身の判断

既に御前会議で情勢次第で北進はありという基本方針が決まっていたので、陸軍がやると言えば政府も止められない
184.名無しさん:2019年07月21日 00:26 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>170

中途半端な概念で話をしても無駄だよ。

満州事変は完全に関東軍(日本陸軍) が悪い

シナ事変の戦線拡大は、まず最初に蒋介石がやらかした事。陸軍は盧溝橋事件直後すぐに停戦協定結んでいる。それなのに、蒋介石が上海で日本海軍守備隊(上海陸戦隊)を包囲殲滅しようとして拡大した。

そして陸軍は海軍守備隊や上海の日本人と権益を見殺し(人間だけ脱出させるが上海は明け渡す)にして停戦しようとして(これが石原完爾達の言う不拡大方針)、昭和天皇を激怒させたわけ。それ以降、掃討戦になり、南京陥落まで至る。

一方で、大敗北した蒋介石は日本の外務省に泣きついたんだけど、これを広田と近衛に蹴っ飛ばされ、重慶まで逃げ出す破目になる。一方で海軍の米内は、陸軍への恨みから終戦に反対して、結果戦争を終わらせられなくなる。

これがシナ事変の流れだよ。陸海軍に外務省、さらに首相まで暴走してるんだけど、一番タチが悪いのは蒋介石だと言うのを忘れないでね。
185.名無しさん:2019年07月21日 00:27 ID:ykrPrOnp0▼このコメントに返信
この手の議論って結局後付けでしかないからなあ
結果が出ている状態でならそりゃ好き勝手言えるさ
当時の人達だって必死に最善を尽くしただろうし、その結果なんだから仕方ない
せめて失敗したことに関しては同じ轍を踏まないように未来に生かしていくしかない
186.名無しさん:2019年07月21日 00:33 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>183
昭和天皇が、日ソ中立条約直後に公然と条約踏みにじる北進発言をする松岡に激怒して、近衛に松岡を罷免させてるのに、それで北進が可能だと?

そもそも陸海軍ともに北進は大反対で、北進の話が残ったのは、ただただドイツに誠意を見せろとゴネた松岡(外務省)対策なんだよ。
187.名無しさん:2019年07月21日 00:37 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※174
あの頃のソ連に対日戦争やる装備も国力もないよ。

終戦時に生き残ってた日本海軍のわずかな艦艇より、さらに規模の小さい極東艦隊しか持ってなかった。
無傷の日本軍をどうこうできる戦力はない。
188.名無しさん:2019年07月21日 00:37 ID:34CK6nTz0▼このコメントに返信
もしかして、今の韓国って、
日本にハルノート突き出された状態と同じ?
189.名無しさん:2019年07月21日 00:43 ID:FaI1OzHH0▼このコメントに返信
※175
海軍善玉論への反発はわかるけど、だからといって陸軍が持ち上げられるほど
素晴しい集団じゃないぞ

という事
190.名無しさん:2019年07月21日 00:45 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※188
というか「1945年8月5日の日本」より「今の韓国」のほうが劣勢。

日本は1100以上の戦略品目、韓国が対抗できるのは韓国海苔とK-popの禁輸w
191.名無しさん:2019年07月21日 00:46 ID:.Duqrvmb0▼このコメントに返信
誰が悪いだの延々言ってるけどさ、おまえら一番大事なことを忘れてないか?
ど う 考 え て も 一 番 悪 い の は ア メ リ カ
陸軍海軍も政府も悪かったが、それ以上にソ連に操られてどうしても日本を戦争に持ち込んで叩き潰すつもりだった悪の民主主義国家以上に悪いのがいるわけないだろ。
192.名無しさん:2019年07月21日 00:47 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>180
そもそもノモンハンやらかしたのはソ連側で、日本はただ防衛しただけだよ。大体、関東軍も役人組織で、なおかつ満州事変やらかして睨まれてるから、ノモンハンですら防衛戦争なのに「不拡大」なんて無茶苦茶な自己ハンデつけて戦争やる破目になってるのに、自分からわざわざシナ事変と対ソ開戦なんて無茶な事をやりたいわけがない。

そして南進も、ゾルゲなんかちっとも関係なくて、ただ6月25日から7月2日までの大本営主催連絡懇談会で松岡外相が独ソ戦に便乗して北進しろ、ドイツに誠意見せろとまくし立てたから、嫌気がさした東條と及川が協同して、次善策として南進を決定したんだよ。

昭和天皇が白鳥松岡の親独伊外務革新官僚の二人を一番嫌っているのは、こんな理由があるわけ。
193.名無しさん:2019年07月21日 00:52 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>182
当時のセリフ(杉山元だったかな)で言えば、ジリ貧かドカ貧の選択肢で、ドカ貧を選べ、って言う事になるんだが、まさにそのドカ貧を選んで失敗したんだよ。
194.名無しさん:2019年07月21日 00:55 ID:9ll3OsiV0▼このコメントに返信
北朝鮮→朝鮮戦争はアメリカが悪い
南朝鮮→朝鮮戦争は日本が悪い
東朝鮮→太平洋戦争はアメリカが悪い

血は争えんな
195.名無しさん:2019年07月21日 00:56 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※194
そのアメリカも恐れる最優秀民族日本人のおかげで、おまエラ特亜猿は生存してるんやで。

日本人がいないアジアなんてアフリカ以下やろ
196.名無しさん:2019年07月21日 00:58 ID:V4TAEapP0▼このコメントに返信
>>97
おまえは憎悪を向けるベクトルが違っていたなら
アニメ制作会社にガソリン持って特攻してただろうなw
197.名無しさん:2019年07月21日 01:00 ID:lQkef9EW0▼このコメントに返信
1940年
07月22日 第2次近衛内閣 「東亜新秩序の建設」外相松岡、陸相東條
09月23日 北部仏印進駐
09月27日 日独伊三国軍事同盟
日米諒解案をもとに対米交渉するも、松岡修正案はアメリカに黙殺される
1941年
4月13日 日ソ中立条約
06月23日 独ソ開戦
 外相松岡、日ソ不可侵条約の廃棄と北進論を唱え、近衛首相と対立
7月02日 御前会議で「情勢ノ推移ニ伴フ帝国国策要綱」
 総花的に、北進論(陸軍押し)と南進論(海軍押し)を両論併記の、二正面作戦が国策に
07月13日 松岡外相を罷免して第三次近衛内閣成立
07月28日 南部仏領インドシナ進駐
08月5日 陸海軍間で話し合い、陸軍作戦部は「ソ連侵攻」をあきらめる
08月9日 大本営陸軍部と関東軍は、年内の対ソ開戦を正式に断念
10月16日 近衛首相、辞意表明、18日退陣、東条内閣へ

06月23日~7月02日 タイムマシンでここに大規模介入できれば歴史が変わるのか
日本のお偉方は、独ソ開戦を読み間違え、各派閥の延長しか脳裏になかった
198.名無しさん:2019年07月21日 01:00 ID:9ll3OsiV0▼このコメントに返信
自分で最優秀とかいって恥ずかしくないんかな
199.名無しさん:2019年07月21日 01:00 ID:MEowyOvl0▼このコメントに返信
※159
軍縮条約離脱すれば何が起こるか条約に書いてあるようなもんだったしねえ
確か新聞か何かにもアメリカの軍備強化の記事があったりしたとここで言われたな
やっていいことやってるだけなんだけど
200.名無しさん:2019年07月21日 01:01 ID:4IAAo.Wf0▼このコメントに返信
どんなに日本人が世界最優秀民族でも、こんなんで勝てるわけねーだろいい加減にしろ!

コミンテルン一覧
 
 山本五十六 アメリカに先制攻撃して士気を鼓舞(米軍の)
 野村吉三郎 対米最後通牒を遅れて提出して米軍の士気を鼓舞
 米内光政 「ソ連参戦と原爆投下は天佑」
 福留繁 遭難を装って軍事機密を連合軍に提供
 牟田口廉也 デスマーチで日本軍を壊滅に追い込む
 近衛文麿 以後国民政府は相手にせずで日中戦争を継続
 松岡洋介 日ソ中立条約を締結し独ソ戦でソ連をサポート
 東條英機 総力戦研究所の成果を握りつぶす
 木戸幸一 そんな東條を首相に推薦
 昭和天皇 口で反対するだけ(アリバイづくり)で全部黙認。
 日本臣民 敗戦革命を目的に軍部を煽る

なお、何人かは戦後口封じのため戦犯として処刑された模様
201.名無しさん:2019年07月21日 01:01 ID:26fyJGBY0▼このコメントに返信
>>145
このレイシストニホンザルは国籍しかすがるものがないようだw
202.名無しさん:2019年07月21日 01:03 ID:26fyJGBY0▼このコメントに返信
>>181
強がりもここまでくるとお笑いレベル

203.名無しさん:2019年07月21日 01:05 ID:26fyJGBY0▼このコメントに返信
>>187
北進論による戦争に海軍の話?
204.名無しさん:2019年07月21日 01:07 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※201
悔しい正論にまともに反論できない特亜猿発見。

そのアメリカも恐れる最優秀民族日本人のおかげで、おまエラ特亜猿は生存してるんやで。

日本人がいないアジアなんてアフリカ以下やろ
205.名無しさん:2019年07月21日 01:08 ID:N66oySLV0▼このコメントに返信
>>198
日本国籍以外で誇る事はないんやろな

アオバシゲルさんは 国家を恨んで大事件を起こしたけど こいつはその憎悪を外国人に向けてるだけ
ベクトルが違うだけで基地外無職親父
日本のゴミである事に変わりはないんだなぁw
206.名無しさん:2019年07月21日 01:09 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※203
日本は一方的にソ連を殴れるが、ソ連は日本本土に手も出せなかったことすら理解できない低脳特亜猿
207.名無しさん:2019年07月21日 01:09 ID:lQkef9EW0▼このコメントに返信
※191 戦国時代のまっただなか、帝国主義と優生思想が全開の当時、
良いも悪いもないぞ
正義と別の正義があっただけ
アメリカはアメリカの国益のために、良い選択をした
日本は国益を損ねまくる選択をした
朝鮮民族は蚊帳の外で、世界政治への参加権じたいがなかった
そして戦国時代はいまも続く
208.名無しさん:2019年07月21日 01:10 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※205
幼稚な自演すんなよ、畸形顔の劣等民族特亜猿
209.名無しさん:2019年07月21日 01:10 ID:5csZoRrW0▼このコメントに返信
>>186
それは全然違う

御前会議に北進論を持ち込んだのは陸軍特に参謀本部が熱心だった
陸軍は長年ソ連を仮想敵国にしてきたからね

松岡は所詮外相で、松岡一人がソ連攻撃を唱えても相手にされないよ
しかも以前には日独伊ソ4国同盟を推進しようとしてたその舌の根も乾かないうちにだ
210.名無しさん:2019年07月21日 01:15 ID:II63NJS70▼このコメントに返信
※205
こういう典型的な強がり、精神勝利が朝鮮猿の水準やね
嫌われて当然の屑民族のくせに、日本人に叩かれると憎悪二ダと怒り出す
遺伝子が異常で脳が狂ってるから、民族まるごと青葉真司レベルの生き物
人類すべてから嫌われる嫌悪対象のゴミ生物が朝鮮猿
211.名無しさん:2019年07月21日 01:21 ID:..VNmonq0▼このコメントに返信
※208・210 ・・・・・な、ゴブリンだろ?
212.名無しさん:2019年07月21日 01:26 ID:9ll3OsiV0▼このコメントに返信
北朝鮮→朝鮮戦争はアメリカが悪い
南朝鮮→朝鮮戦争は日本が悪い
東朝鮮→太平洋戦争はソ連が悪い

こうすべきか
213.名無しさん:2019年07月21日 01:29 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※212
最優秀民族日本人のおかげで、おまエラ特亜猿は生存してるんやで。

日本人がいないアジアなんてアフリカ以下やろ


中国→大朝鮮
北朝鮮→北朝鮮
韓国→南朝鮮

これで完結してる。
おまエラ畸形チォン猿はシナ猿の劣化コピー。

日本人を必死に同一視したくても無駄。
日本人は別格。
214.名無しさん:2019年07月21日 01:41 ID:hDM6ALiM0▼このコメントに返信
呂號乙薬の増産計画読んで思ったんだけど、「海軍上層部(山本五十六)はガソリン(石油)を水から作れると信じていた」の元ネタって、これ?
もとは魚雷の推進剤の研究で、乙薬では水を電気分解した過酸化水素水を濃縮して推進剤の酸素供給に使う方式だったから、「推進剤は燃料のことだろう」→「燃料ってことは石油(ガソリン)のことだろう」→「石油(実際は推進剤)は水からできなくね?」となって「石油は水から作れると信じていた」というふうに誤解が誤解を産んでいったんじゃないのかなあ。
海軍上層部の誰かさんも山本五十六ではなかったかも知れないけど、海外でも「ネームバリュー」が大きかったのは山本か南雲だったろうし。
なんか都市伝説的に考えたら、そんな気がする。
215.名無しさん:2019年07月21日 01:49 ID:JP5rTbpj0▼このコメントに返信
>>185
いや朝鮮はいらんやろ。法則発動するし、中国ロシアかに上げたほうが良いんちゃう?
216.名無しさん:2019年07月21日 01:49 ID:5csZoRrW0▼このコメントに返信
>>206
中国、仏印はおろか満州からも手を引くのか
日本にその決断ができたら歴史が変わってるな
217.名無しさん:2019年07月21日 01:58 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※214
さすがに海軍エリートは全員基礎的な化学知識や新しい概念の理解力はあるだろ。
末端の水兵でも、そんなアホはいなかったと思うぞ。

爆薬や危険な燃料満載して、扱い間違えたらあっというまに火だるまになって海に沈む艦船という巨大システムを運用してるんだから。
218.名無しさん:2019年07月21日 02:10 ID:mduBXAaG0▼このコメントに返信
当時既にマンハッタンに超高層ビルがあることを日本の政治家はみんな知っていた。工業力の次元が全く違うと。日本人の一部も知っていたが、どうしたわけか戦時中は猿だけになった。白人には目が複数あり腕や足も複数ある鬼であると、多くの日本人は信じた。情報格差があるとフェイクニュースが真実になる。だから、戦後日本人は大人は信じられないと様々なジャンルでこの考えを拡散した。その結果
219.名無しさん:2019年07月21日 02:10 ID:HJLkDyMp0▼このコメントに返信
軍  部「やべ又負けた」
マスコミ「勝ってる勝ってる!」
軍  部「劣勢だな・・・どうしよう」
マスコミ「勝ってる勝ってる!」
国  民「いけー!ていこくぐんがんばえー」
軍  部「どないしよ・・」
教訓としてマスコミは信じるなって事だよ
220.名無しさん:2019年07月21日 02:16 ID:lQkef9EW0▼このコメントに返信
1937年11月6日 日独伊防共協定
1939年8月23日 独ソ不可侵条約
 日独伊ソ四カ国同盟構想を抱きながら、独ソ日の同床異夢
1939年09月01日 独ポーランド侵攻、ポーランド分割へ
1941年
4月13日 日ソ中立条約 外相は松岡
5月15日 ヒトラー、バルバロッサ作戦発動を指令
06月23日 独ソ開戦
 松岡「条約破棄して、ソ連を叩きましょう!」
 近衛「二ヶ月前に条約結んだばかりで、日華事変の最中に、それはない」
 陸軍北進派「ちゃーんす」
07月07日関東軍特別演習、発動
(07月28日 南部仏領インドシナ進駐。アメリカ対日禁輸と資産凍結へ)
08月05日 陸海軍、ソ連侵攻放棄で合意
08月09日 陸軍、ソ連侵攻を放棄

関東軍特別演習が先で、やってる最中に、南仏印進駐をやっていたと
陸海軍間どころか、陸軍内部でもバラバラなのね
221.名無しさん:2019年07月21日 02:16 ID:F7oU9g0A0▼このコメントに返信
つまり「一人だけ負けを予感していた」ではなく「予感できたのが一人しかいなかった」が捏造だった・・・?
222.名無しさん:2019年07月21日 02:26 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
※197

時間軸に問題があるのが二箇所。

N工作の結果出来た日米諒解案を日本政府が知ったのは昭和16年4月18日で日ソ中立条約成立の後になる。そしてそれを松岡が改変して松岡案にして打電したのが5月7日で、それに対するハルからの拒絶通知が6月21日(独ソ開戦前日)

つまり最初のターニングポイントはこの期間。

そして、陸軍が北進を放棄したのは確かに「公式には」後だけれど、そもそも対ソ開戦には100万人の動員が必須で、それにはシナ事変の終結が必要と言う前提があり、関東軍特別(特種)演習でも75万しか動員してない状況では、最初から北進の意図が無かったとわかる。さらにその上で、南部仏印に兵員を割ったのだから、北進の放棄は関特演の初期段階ですでに確定事項だと言う事。
223.名無しさん:2019年07月21日 02:33 ID:2C9sAext0▼このコメントに返信
今の韓国見てりゃわかるだろ。
青い顔しとるのはビジネスの最前線で戦っとるサムスンとかだけや。
224.名無しさん:2019年07月21日 02:35 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
※218
劣等民族・特亜猿の妄想につっこむのもあれだが、当時の日本人は開戦直前までアメリカ映画を見ていたし、戦時中でもジャズのレコードを聞いていた。

おまエラみたいに21世紀まで日本の音楽も文化も知らず、日本人は悪魔だと思っていた幼稚な猿とは根本的に違う。
225.:2019年07月21日 02:36 ID:E.fjPwO50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
226.名無しさん:2019年07月21日 02:39 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
※220

独ソ不可侵条約の最中、日本はノモンハンでソ蒙軍と交戦中だから、日本には日独伊ソ連携の構想は全くなくて、ただドイツに裏切られたと言う印象しかない。ドイツがユーラシア大陸同盟構想を言い出したのは、予期しないイギリス参戦から、海軍力と、インド洋と言う裏口からの大英帝国攻略を期待したリッベントロップとヒトラーの策略に、日本の革新外務官僚と近衛がハマったからだよ。

そして陸軍は一部の親ドイツ派が北進を言ってたが、趨勢はドイツ不信が優勢で、特にバルバロッサの奇襲がろくに日本に知らされて無かったから、松岡の北進論はほとんど相手にされなかった。むしろ東條が全力で南進を押して、北進の可能性を潰したわけ。
227.名無しさん:2019年07月21日 02:41 ID:oCzPnYiz0▼このコメントに返信
韓国併合で大陸側に大きな利権手に入れたあたりが、一番の転換点かね。
半島に金をかけすぎてもったいないと思うようになった。その流れからずるずる満州まで進み、中国国民党と共産党と三つ巴にやりあって、国際社会からダメ出しされたんだろ

第二次世界大戦前のの国民の意識は、そんなに深刻なところに無いでしょ。総力戦からの空襲なんて想像もしてなかった
内心負けると思うのなんて徴兵がどんどん進み、空襲が始まって民間人に被害が出た当たりからでしょ。それまでは、新聞が勝ってる勝ってるって書き立ててたからね
228.名無しさん:2019年07月21日 02:47 ID:yiYpSZ1x0▼このコメントに返信
どうしてもやれと言われれば海軍は半年や一年は存分に暴れて御覧にいれます
229.名無しさん:2019年07月21日 03:06 ID:lQkef9EW0▼このコメントに返信
>むしろ東條が全力で南進を押して、北進の可能性を潰した
なるほど納得

※227
満蒙「特殊」権益 とぼやかして言われているけれど、
「特殊」とは、化学薬学の利権で、
ぶっちゃけ麻薬の製造と販売の利権
ケシ栽培とアヘン製造ですよ

星新一の実家がつぶされず、
台湾勢が満州勢に勝ってこちらが重化学工業化していたら?
逆に満州勢が先行して、大慶油田が精製できたら、
早川財閥(日産自動車の先祖)が自動車作りまくっていたら?
…まぁ妄想はおいといて

インフラや工場が大陸前提なのが目白押しで、
大正末期の時点で、すでに半島から足抜けできないのですわ
たとえば、チッソ水俣病は、九州に工場がなくなるから、別の場所で起きる
230.名無しさん:2019年07月21日 03:20 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
次勝ちゃいいんだよ。負けの反省よりも勝つ算段。
反省ばかりして何に活かすつもりだ?反省好きだよな。平和に努める?大いに結構。
だがそれで平和が保てるのかい?絶対か?戦争なんて日本が幾ら頑張ったって起きる時は起きるんだよ。
相手が仕掛けてくればそれで戦争は成立するのだからな。反省が活きるかどうか反省そのものを反省して見とくれ。
世界を見てみろよ、大戦が起きたっておかしかない。反省を活かす要素はあるのかい?
戦争なんざやむにやまれず起きてしまうものと俺は思う。避けられないものならポジティブに考えるべきとも思う。
231.名無しさん:2019年07月21日 03:27 ID:3.qEdbYD0▼このコメントに返信
政治家や官僚、上級士官クラスなら気づいてる奴おっても不思議じゃない
同調圧力が今より遥かに酷い時代だから、思っても言い出せんだけで
232.名無しさん:2019年07月21日 03:43 ID:JEbGjcuW0▼このコメントに返信
>>209
その陸軍が編纂した杉山元のメモにその御前会議に至る前段の連絡懇談会(6月25日から7月2日)の議事内容が全部出てるんだけど、流れは言った通りに松岡対陸海軍だよ。そして、あんたが言う通り、ほとんど相手にされなかったが、ドイツに対して同盟国として何かはしなきゃいけないと言う話は、さすがに陸海軍も無視出来なかった。。だから関特演と南進が出てきちゃったわけ
233.名無しさん:2019年07月21日 04:20 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>47
そもそもハリマンの満鉄共同経営時点でアメリカは満州利権乗っ取る気満々なんですが。
よくあそこで土壇場で反故しなければ、って言う人多いけどどの道難癖付けられてもっと酷い目にあってたはず。日露戦争勝った時点で対米戦争は避けられなかったね。
234.名無しさん:2019年07月21日 04:22 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>52
石油備蓄が半年しか無い時点で無理です。引き延ばせません。
235.名無しさん:2019年07月21日 04:27 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>19
安倍晋三は上げたくて仕方ないんだぞ。
経済困窮すればそこしか向かないが一般大衆に余裕が出来ればその分他の政策に考える余裕も出来るからな。
236.名無しさん:2019年07月21日 04:30 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>95
他の理由つけて結局同じように挑発されるよ。
237.名無しさん:2019年07月21日 04:39 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>66
全然違う。
日本は最初から韓国潰すつもりだったか?
親韓派の自民党はなんとか韓国とうまくやりたくて従軍慰安婦問題を国家賠償国家謝罪までした。
すでにやる気満々のアメリカのように挑発しまくってないし情報なんていくらでも入る現代と現地行って実際に見る聴くしなきゃいけない昔と条件が違いすぎるんだから。
238.名無しさん:2019年07月21日 04:41 ID:XFsQ1Esk0▼このコメントに返信
>>113
ンナのいくらでも難癖つけれるわ。
239.名無しさん:2019年07月21日 05:37 ID:MHGHqLSc0▼このコメントに返信
初戦で勝って講和するわ、とか思ってたからだろうな。
じゃあ初戦とはどこまでで、講和はいつやって、どの程度の条件で、とか全然決めてない。
一時期有能だと言われてた水産庁を見れば、今も同じことがわかる。
「絶滅する前には資源管理するわ」で「いつ絶滅するんや?」「資源管理?もうしてるでしょ?」のコンボ
240.名無しさん:2019年07月21日 06:06 ID:m6YURe260▼このコメントに返信
日米交渉で日本は仏印と中国も含め全て軍隊を引き上げると提案していたがアメリカはこれを蹴ったのは何故???
戦争を欲していたのでは

241.名無しさん:2019年07月21日 06:43 ID:8sIHcHMi0▼このコメントに返信
※240
アメリカの要求は仏印及び中国からの撤兵と三国同盟からの離脱
日本が応じたのは最終であった乙案でも南仏印から北仏印への撤兵だけ。場合によっては仏印からの撤兵を考慮まで
中国に出してる軍隊引き上げるとは言ってない

要するに日本の出してた要求は南仏印進駐前まで時間戻しましょうって話で、アメリカの受け入れる内容ではない
当の日本は対米戦強硬派の人間ですら、これで日米交渉は成立かって認識だった
242.名無しさん:2019年07月21日 06:59 ID:mSO7NvXZ0▼このコメントに返信
国力が、低いからアメリカに絶対勝てないなら、
日清・日露も絶対勝てないことになる。
戦国時代の織田信長や毛利元就は、存在できない理屈になる。
世界史でも小国が大国を飲み込むのは、ままある話。

戦前、アメリカ相手に勝てないと海軍は考えていたが、陸軍に引きずられ開戦したは、
GHQの洗脳だろ。
そもそも、海軍は、戦争なんてこれっぽっちも考えていない。
日本海海戦の夢をもう一度ど、自・慰してただけ。
肝心の燃料をアメリカから購入してるんだし。
いざ、対米開戦があるとなった1941年かの泥縄式準備が、全てを物語る。

陸軍>外務省のアホ(幣原喜重朗)のせいで、在華邦人保護の為に戦線拡大したんやで
海軍>宴会したいから、軍艦の予算オクレ。対米開戦?無敵の連合艦隊が、マリアナで
   長躯してくるアメリカ艦隊を撃滅するから、平気平気。
   終戦工作?それ外務省の仕事ジャン、俺ら関係ないから、軍艦(宴会)予算クレ。
海軍の馬鹿が南仏印進駐するまで、だれも本気で対米開戦すると考えてなかった。

GHQ洗脳の闇は、深い。
243.i774:2019年07月21日 07:00 ID:W.SMcpJL0▼このコメントに返信
開戦判断自体に焦点を当ててるけど、当時の日本経済の閉塞状況を打開する方法がなければ、だれも「戦争回避」を支持しないだろ。
経済の劣悪化を戦争で打開するというのが大間違いではあるんだが、代案を生み出せる余裕があれば開戦の動機そのものが雲散霧消してるよ。
244.名無しさん:2019年07月21日 08:07 ID:HpqRzBxn0▼このコメントに返信
散々煽ったのはあの朝日新聞だけどね。
だいたい大和 武蔵の存在すら国民に秘匿されてた訳で。
資源確保が困難になったら、現状の兵器を運用出来る訳が無いのは高卒の俺でも解る。
戦力温存の為に取った行動が結局相手に致命傷を与える事も出来ず復活復旧させてしまう愚かさ。
どの道 最終的に特攻の道を選ぶので有れば、パールハーバーを奇襲した後ハワイ占領。其処を起点としてアメリカ西海岸を壊滅に陥れるべきで有った。
いや、これ、普通に作戦案として出て無い方がおかしいと思う。
ど素人の俺でさえそう考えるんだだから、其れをしなかったのは何故なのか?と言う疑問なんだよね。
日本の一本的柔道。アメリカの野球的思考とか、お互い思考が違うのだから、どうすれば今の戦力で相手に勝つ事が出来るか考えない方が不自然。
そう言った事から等色々今現在思う事は、アメリカも日本も、何らかの組織の策略に嵌まったのでは無いのかな?と。
245.名無しさん:2019年07月21日 08:12 ID:Q9TERP0t0▼このコメントに返信
米が日本に戦争を仕掛けてきた理由
・戦争特需で世界恐慌による不況から抜け出し自国の景気を回復するため
・当時アメリカの大統領だったルーズベルトと仲が良かったチャーチル率いるイギリスとスターリン率いるソ連を助けてナチスドイツが強くなりすぎる前に一緒にドイツを倒すと言う目的を達成するため
・ついでに親戚の因縁からルーズベルトが大嫌いだった日本を叩き、満州〜中国の利権を日本から奪うため
満州を巡る日米の確執が始まったのは、日露戦争直後だった。
日露戦争中、日本を支援し、莫大な戦費を貸し付けたアメリカの実業家ハリマンは、鉄道会社の経営者で、日本が獲得した南満州鉄道(満鉄)の共同経営を持ちかけてきた。
日本政府はいったんこの申し出を受け入れ、仮契約まで交わしますが、小村寿太郎外相が国益上から断固反対し、仮契約を反故にしてしまう。
ハリマンの裏にはアメリカ政府の意思が働いたのは明らかで、アメリカはいっそう日本を仮想敵国と見始めた。
ここで、共同経営を認めていたら、日米が戦わずに済んだ可能性が高い。
246.名無しさん:2019年07月21日 08:17 ID:wZgKLqLc0▼このコメントに返信
まあそもそも一つ言えるのは、昔から朝日新聞と毎日新聞は日本にとって有害な存在だって事。
大東亜戦争を引き起こした要因の一つはこいつらの書いたクソ記事だし

現在はアカの手先だし
247.名無しさん:2019年07月21日 08:22 ID:vqbLuLXL0▼このコメントに返信
国内がガタガタだったため日本政府は戦争をしたかった。人口を減らしたかった。
だが簡単に片づくと踏んだ中国に苦戦。そこへアメリカの制裁を受けたのだよ。
いまの日本は当時とよくにている。アベ政権は末期状態。アベは簡単に勝てそうな韓国を挑発してるのだ。だが韓国軍はアジア最強で実戦経験も豊富。それをアベはわかっているのだろうか?
248.名無しさん:2019年07月21日 08:29 ID:vqbLuLXL0▼このコメントに返信
>>242
海軍の士官自体が「米国と戦争?あり得ないww」と言ってたからね…しかも開戦の年に…
249.名無しさん:2019年07月21日 08:30 ID:vqbLuLXL0▼このコメントに返信
>>247
今日は選挙だ!アベの独裁を防ぐのだ!!
250.名無しさん:2019年07月21日 08:42 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
※245
ハリマンはルーズベルト大統領(先代の方)と不仲だったので、そいつの言いなりになっていても、いなくても、外交はあんま関係ない
小村外相とルーズベルト大統領は友人同士で、ハブられたハリマンが(10年後に日米は戦争することになるだろう)とか愚痴っていただけ

米が満州の日本を本格的に妨害し始めたのは、ウィルソン大統領の時代から

251.:2019年07月21日 08:47 ID:ZPXWXXAS0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
252.名無しさん:2019年07月21日 08:52 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
※226
東條秀樹:ハナっから中国で一歩も引く気はなかった、そのための南進論
近衛文麿:枢軸同盟を断固推進、米英と妥協を不可能にさせる
廣田弘毅:中国和平の目を完全につぶし、ご丁寧に米英ソ連関係も悪化

東條近衛廣田
当時の日本にはムンジェイン級が3人いたんだな


253.名無しさん:2019年07月21日 09:08 ID:ebLRHCI80▼このコメントに返信
流行ってるのは戦争をモデルにした映画で、「太平洋戦争の日本敗北を予想していた男がいた」は9条国家として体裁とるための文言やろ
254.コロンブス:2019年07月21日 09:09 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
日本が戦争をしたがっていなかったという事実はあるわけで、
チャイナでも徹底的に挑発されてそれに対して対処していただけに過ぎない。
まして対米戦争をやりたいなどとは直前まで思っていなかっただろう。
チャイナの強気はバックにアメリカやドイツ、その他が付いている自覚と現実的な支援があったからであり、侵略側はチャイナと欧米ということになる。
ルーズベルト陰謀論は陰謀論でもなんでもなく、普通にアメリカの対日政策だっただろうw
そういう点では日本がアメリカに勝利することは難しいというのは、別に優秀な軍人でなくても誰でも思っていただろう。
ただ、戦争は避けられないと思っていたはず。
ハワイの基地強化もあるが、問題はフィリピンで、ここから沖縄-九州侵攻はたやすいことだからだ。
補給線も豪州-ダバオ-マニラとすでに構築されていた。
ハワイ自体は遠方で、補給線を繋ぐのはアメリカにとっても困難だっただろうが、B29の生産計画を知ることにより、日本が戦争を避けてもいずれ仕掛けられることは予想していた。奇襲をするギリギリのタイミングが開戦日だっただろう。(これでも遅かった)

戦争は仕掛けられたものだから日本がどうこう言っても仕方が無い。
与えられた戦力で何とか対応しようとしたのが大東亜戦争。
255.名無しさん:2019年07月21日 09:18 ID:biLIndUH0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ軍の佐官以上はみんな予測してたぞ
256.名無しさん:2019年07月21日 09:23 ID:pwOQD6ww0▼このコメントに返信
>>190
その海苔とK-popで日本は大ダメージを受けているのだけど?
寿司業界は韓国海苔なしには営業できない。音楽界も売れ筋の大半がK-pop。
257.名無しさん:2019年07月21日 09:28 ID:0ycrXYlj0▼このコメントに返信
結果的はおいといて、当時の認識では主敵はイギリス。アメリカは、最近のし上がった新興国。
現代の認識でいう、アメリカ・中国みたいなもの。
しかも、若者を戦場に出さないと公約した政権で、伝統的に孤立主義。
この辺は、9条に縛られた現代日本にみえただろう。
輸出用兵器の生産能力は高いが、長年中国で戦い熟練兵の多い日本(無敵皇軍)と比較し弱兵だらけ。
で、イギリスが、その他の欧州を席巻したドイツに破られそうなタイミングだったから、バスに乗り遅れるなという宣伝。
こんな情報だと、イギリスがドイツに敗れれば、アメリカは矛を収めると考えてしまうのではないだろうか?


258.朝日新聞報道(7月21日(日)0730):2019年07月21日 09:39 ID:XBjZbYFJ0▼このコメントに返信
>>3
朝日新聞(7月21日(日)0730)


アメリカ🗽トランプ記者会見『日韓対立の仲裁に乗り出す事に言及』


間違いなく『韓.国』がアメリカ🗽に泣きついた。トランプ🗽は『お金💱』次第でどちらにでも動く人間である。💱
259.名無しさん:2019年07月21日 10:05 ID:m6YURe260▼このコメントに返信
シナ
260.名無しさん:2019年07月21日 10:08 ID:m6YURe260▼このコメントに返信
乙案
A シナに於ける駐兵及撤兵
 シナ事変の為シナに派遣せられたる日本国軍隊は北支及蒙彊の一定地域及海南島に関しては日支間平和成立後所要期間駐屯すべく爾余の軍隊は平和成立と同時に日支間に別に定めらるる所に従い撤去を開始し治安確立と共に二年以内に之を完了すべし
(註)所要期間に付米側より質問ありたる場合は概ね二十五年を目途とするものなる旨を以て応酬するものとす
B 仏印に於ける駐兵及撤兵
 日本国政府は仏領印度シナの領土主権を尊重す 現に仏領印度シナに派遣せられ居る日本国軍隊はシナ事変にして解決するか又は公正なる極東平和の確立するに於ては直に之を撤去すべし
 尚四原則に付ては之を日米間の正式妥結事項(了解案たると又は其他の声明たるとを問わず)中に包含せしむることは極力回避するものとす
261.名無しさん:2019年07月21日 10:09 ID:rWv43ssW0▼このコメントに返信
※244
※246
反戦的だった朝日に圧力をかけたウヨ連中こそ害悪だろ
そもそも国にコントロール下にあるっつーの

こういう朝日憎しのアホは潰しても潰しても湧いてくるな
262.名無しさん:2019年07月21日 10:57 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
昭和20年8月15日の朝日新聞の社説を読んだことがあるけど、今のバカウヨと書いてることがそっくりだったな
東亜解放の聖戦完遂がうんじゃらかんじゃらって

263.名無しさん:2019年07月21日 11:15 ID:lcADfF5K0▼このコメントに返信
今の韓国やナチスドイツもそうだけど、無知な民衆が妄想叶える為に自ら強力なリーダーを望んで選出し権力を与えて、気がついたら取り返しのつかない独裁権力となり民主主義から外れてしまったパターンだよなぁ。
当時の日本は、愛国強権軍事政権を民衆が望み、それを阻む反対勢力を一致団結を拒む非国民として排除する事を多くの国民が支持してしまった。
議論すら国民は望まず、反論すれば「非国民」と排除する。
無知な民衆がトリガーを握ってしまう現実。これが民主主義の最大の欠点なんだろうなぁ。
ナチツドイツ、大日本軍国主義、アラブの春を起点にした中東混乱、ジンバブエ経済崩壊、等など、全部民主主義による結果だしね。
264.名無しさん:2019年07月21日 11:21 ID:rWv43ssW0▼このコメントに返信
※263
当時は非国民
今は反日・在日じゃないかな?

アホウヨの発生を防ぐ事が国防の為に重要
265.コロンブス:2019年07月21日 11:27 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
※263
チャイナ、北の関係者かw
出て行け。
恥さらしw
266.名無しさん:2019年07月21日 11:31 ID:DbdY.EYQ0▼このコメントに返信
何せあのヒトラーと同盟結んでたからな、日本は。最悪や。今の北より遥かに常軌を逸してた。過去の事と思ってしまってはダメ。あの過ちは永遠に残る。徴用工問題は済んだ事と単に突っぱねるのではなく、もちろんお金はビタ一文出す必要は無いが、謝罪の気持ちを込めた言い回しを政府はすべきだった。日本は第二次世界大戦の戦犯当事国である事実、歴史認識が薄れてきてるように思える。韓国の人も日本がどれだけ巨額の補償金を払って来たか知らないんだろう。そして、それらが今回の問題の根底にあると思う。日韓両国の歴史認識不足。
267.名無しさん:2019年07月21日 11:56 ID:a9jxlFMq0▼このコメントに返信
このスレはアホなのか。

みんな解っていたよ。

とにかく昭和はずっとこんな感じの作品が多かった。

反戦平和念仏の蛸壺史観の、うす甘い左翼だからな。

もういい加減に、洗脳を溶けーーーーーーーーーーーーーーー!!!

268.名無しさん:2019年07月21日 12:09 ID:ZPXWXXAS0▼このコメントに返信
>>266
何度も謝罪したし、賠償もやったわ。
裏で対立を煽る勢力=ダメリカのディープステート
がいるからだよ。
属国同士を対立させて、封じ込める。
269.名無しさん:2019年07月21日 12:20 ID:rWv43ssW0▼このコメントに返信
※265
ご覧ください、この知性のカケラも感じられないコメントを。

こういう輩、今は少数派だけどこれが多数派になって
トンデモない方向に進んで行ったのは歴史が証明しています。

「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた」

      三笠宮崇仁親王
270.名無しさん:2019年07月21日 12:31 ID:.xr9W2oA0▼このコメントに返信
トラトラトラくらい観ろよ
271.名無しさん:2019年07月21日 12:47 ID:5SP2llo20▼このコメントに返信
※256
寿司からみだけにネタだろうが、韓国のり使うようなすし屋なんていねぇよ
272.名無しさん:2019年07月21日 13:46 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※266
で、日本よりも先に同盟を結んでいたのが中国やソ連なんだけどね。

>徴用工問題は済んだ事と単に突っぱねるのではなく、もちろんお金はビタ一文出す必要は無いが、謝罪の気持ちを込めた言い回しを政府はすべきだった。

日本との約束に基づいて韓国政府がね。

>日本は第二次世界大戦の戦犯当事国である事実、歴史認識が薄れてきてるように思える。

戦犯国とかいう妄想どうこうはさておき、戦争に関しての諸事情どうこう言えば、平和条約を結べばそれでお終いですからね。
蒸し返してキャンキャン吠える方がおかしいだけのお話。

>それらが今回の問題の根底にあると思う。日韓両国の歴史認識不足。

例えば日本が戦犯国ならば当時、日本領であった韓国も戦犯であるということも認識していないお前さんのことで?
273.:2019年07月21日 13:48 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
274.コロンブス:2019年07月21日 13:50 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
※269
知性はお前の無限倍あるよ。
馬鹿は0だからなw
言われて悔しいか。
私が書き込んで特亜は滅亡に至っているじゃないかw
神に選ばれし者の予言は当たる。
275.コロンブス:2019年07月21日 13:52 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
※272
※266が日本人ではないというのは誰にでも分かるらしい。
それから弱気になり、勝ち目が無いときのすり寄りパターン(朝鮮も悪いかもしれないが日本が悪いという印象操作)も見え見え。
お前ら特亜が100%悪い。
以上。
276.名無しさん:2019年07月21日 13:57 ID:dK7ghNn.0▼このコメントに返信
>>3
架空戦記でいいから大和武蔵とアイオワモンタナが砲戦バンバン撃ち合って、迫る艦攻をフレッチャーアトランタが迎撃して、潜水艦の雷撃を回避しながら爆雷投げつける駆逐艦の大海戦作って欲しい
277.名無しさん:2019年07月21日 14:10 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
勝ち目がいなのに日本がぁ~

まぁ全部見た訳じゃないけどそれじゃ冬戦争批判する奴
がまぁ居ないよなwww
別に日本を過剰に持ち上げるつもりもないけど、最初から
批判ありきのアホ書き込みはどうなんだ?

278.名無しさん:2019年07月21日 14:14 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※10
原作知らないけど
ガスタービン高速戦艦ってトコで妄想仮想戦記って
事が分かる・・・
279.名無しさん:2019年07月21日 14:14 ID:tXYtCWiH0▼このコメントに返信
「戦争に負ける」が最悪の結果だと思ってるやついるけどなんで?
植民地とか知らんし奴隷なんて単語も聞いたことないの?
280.名無しさん:2019年07月21日 14:25 ID:hNQXw05E0▼このコメントに返信
>>232
大本営政府連絡会議にかけられる前の陸軍作成の原案の段階で北進論は盛り込み済み

松岡が大本営政府連絡会議でゴネたから新たに盛り込まれたわけじゃない

それより前にも松岡はドイツに呼応してイギリス領シンガポールを攻撃しろと主張してるが、取り上げられてはいない

281.名無しさん:2019年07月21日 19:48 ID:qZfNA0iP0▼このコメントに返信
>>124
近衛がその敗戦革命をさせないために吉田と動いて戦争中に天皇へ直訴してるの知らんの?
282.名無しさん:2019年07月21日 22:18 ID:ZPXWXXAS0▼このコメントに返信
※281
え、近衛こそ、敗戦革命を模索していたのを知らんの?

仁和寺の霊明館の額1つでも明らか。
そこを通るには、外祖父とか義父、義兄でもない存命中の家臣の書いた
額の下を通らなければならい=つまり主従逆転を暗に表している。
そればかり、連合艦隊の旗艦に乗って運命を伴にして頂くべきだと言っていたと
内閣書記官長(今の官房長官)の記録にある。
283.名無しさん:2019年07月22日 01:54 ID:L.I5kgNo0▼このコメントに返信
※282
近衛は五摂家筆頭で長年天皇家の恩顧受けてきた公家の家系だから天皇制を中心とした観念右翼で、
統帥権問題に対応する為、大政翼賛会結成しようとした際、
「近衛は幕府を作ろうとしている逆臣だ」「足利尊氏だ」
と批判されてショック受けてぐっだぐだになってしまった程度には天皇家に忠誠心あったんだがな

敗戦革命?
んなことやらんでも、政体変えようってんなら大政翼賛会結成時にナチスドイツみたいにやれてたよ

あいつの問題は無能だったってことだけだ
284.名無しさん:2019年07月22日 04:23 ID:xPKvPEAq0▼このコメントに返信
開戦決定後、軍令部総長の永野修身が昭和天皇の「本当に勝てるのだろうか?」との質問に対して
「日本が米国に勝てるわけがありません」と即答し同じ部屋にいた陸軍の偉い人が卒倒したのは有名すぎる話
285.名無しさん:2019年07月22日 11:27 ID:8Pl39Se80▼このコメントに返信
※279
そういう時代じゃないことを当時の人も分かってたんだぜ
君も知ろう
286.名無しさん:2019年07月22日 12:40 ID:UzEBqJki0▼このコメントに返信
日露戦争や太平洋戦争ってあと一歩話し合いしてたらってところで戦を仕掛けてるよな。
だからロシアとかアメリカがビックリしてる。
287.名無しさん:2019年08月01日 16:24 ID:AI.yn9320▼このコメントに返信
3 5 16 24 425
国民どーたら「三ヶ月どーたらではなく」短期決戦早期講和だろ?できなきゃ終わり。それだけ。
288.名無しさん:2019年08月01日 16:24 ID:AI.yn9320▼このコメントに返信
3 5 16 24 425
国民どーたら「三ヶ月どーたらではなく」短期決戦早期講和だろ?できなきゃ終わり。それだけ。

お名前