2019年07月21日 12:05

太平洋戦争とかいう難易度ベリーハードシナリオ

太平洋戦争とかいう難易度ベリーハードシナリオ

03

引用元:太平洋戦争とかいう難易度ベリーハードシナリオ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563537465/

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)20:57:45 ID:zT9
日本vs連合軍(アメリカ、中国、オーストラリア、イギリス、オランダ)

無理ゲーやん

4: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:03:39 ID:m9O
外交の時点で敗北してる

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:03:43 ID:DLY
日本(陸軍 vs 海軍 vs 外務省 vs 内閣)

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:08:14 ID:8IL
>>5
これも入れたれ

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:10:21 ID:dig
イギリス軍の時点でやべーのにそいつを5倍くらい強くしたのがラスボスやからな
ちな、モタモタしているとソ連に蹂躙される模様

14: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:10:51 ID:bYo
日本を守るために朝鮮を押さえて
朝鮮を守るために満州を押さえて
満州を守るために中国を押さえるだけやぞ

438: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:41:03 ID:qDH
>>14
ソ連が待ち構えてる
おそロシア

18: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:14:16 ID:bYo
太平洋と中国大陸の両方で同時に戦争するとかw

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:15:42 ID:j7d
難易度ベリーハードっていうか、ぱっと見簡単な中国相手だから始めたのに全然クリアできないで BAD END行き

25: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:17:00 ID:bYo
日本「中国大陸征服しきれへんな……まあええわアメリカに突っ込んだろ」
独逸「ドーバー海峡突破できへんな……まあええわソ連に突っ込んだろ」

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:18:54 ID:2dB
大体の戦略ゲームでアメリカが強すぎるから弱体化してるのほんと草

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:19:02 ID:8IL
というかそもそもhoiやと内部で好き勝手最悪な方向に暴走しないから大日本帝国最大の問題が解決してるんだよなぁ

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:19:54 ID:CyQ
>>31
リアル追及したらまず陸海軍の仲裁ゲーになりそう

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:20:25 ID:8IL
>>33
イカれた外務省を叩き壊す所からなんだよなぁ

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:20:55 ID:j7d
>>34
当時の大日本帝国はどの部署も大抵おかしいぞ

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:21:28 ID:2dB
実際日本軍がクッソ仲良くて連携取りまくってたらどうなってたんやろ
そもそもアメリカと開戦なんてしないんやろな

42: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:22:08 ID:j7d
>>38
日本の欠点を全部潰したらそもそもアメリカと戦争なんて選ばないからな

48: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:24:31 ID:2DP
青年将校どもの昭和維新が成功しとったらどうなっとったんや?

55: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:26:49 ID:j7d
>>48
昭和維新も何もひたすら重臣とか殺しまくって昭和天皇に任せればなんとかなるだろ程度のアホ共に政治なんて出来るわけないよ

51: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:25:48 ID:CyQ
なんで明治大正は有能やのに昭和は無能ばっかりなんやろ

54: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:26:35 ID:NVz
>>51
有能が尽く左遷されたりするから

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:27:53 ID:bYo
>>51
俺たちは弱いっていう自覚があったから
だから外交努力しまくって日英同盟まで至った

69: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:31:12 ID:gHx
普通に疑問なんやけど勝つつもりで戦争したん?
いい具合なところで和平に持って行こうとかは無かったんか?
そもそもいい具合なところすらも無いんやろうけど

78: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:32:30 ID:j7d
>>69
多分ドイツがイギリス倒すからそしたらアメリカも参戦するきっかけを無くすだろ程度の希望的観測

84: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:33:49 ID:vYW
ってか現代もそうだが、日本の立地がハードモードもいいところ

88: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:34:58 ID:bYo
>>84
守るだけならむしろイージーやぞ

90: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:35:06 ID:j7d
立地自体はそこまで悪くないんだよ
ロシアか中国と陸続きだったらどうなってた事か

93: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:35:26 ID:8IL
>>90
これ、朝鮮半島を見ろ
地獄やぞ

94: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:35:47 ID:1Ws
関東軍を止める方法は無かったんか?

98: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:36:18 ID:5bf
>>94
反乱懲罰の名目で朝鮮軍が鎮圧する
なお

109: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:37:43 ID:MrA
5・15事件とかいう終わりの始まり

114: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:38:15 ID:j7d
>>109
満州事変というか張作霖爆殺事件の時点で…

117: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:39:10 ID:8IL
>>114
これ
この時点で中国が地獄の釜になるのは確定したから

122: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:40:15 ID:j7d
あの頃の軍部は金が無いのにあれが欲しいこれが欲しいで困るわ

123: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:40:25 ID:gHx
改めてちうごくでもドンパチやって
西にも頑張って行って
南にも攻めてって
アメリカと戦ったってすごい複雑なんやね

130: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:41:27 ID:8IL
聞けば聞くほど日本軍終わってて草

138: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)21:42:57 ID:1Ws
一夕会とかいうのが諸悪の根源なんか?

257: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:05:50 ID:JlT
戦中に定期人事異動で指揮官や担当変えてく謎

258: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:06:01 ID:1Ws
>>257
えぇ…

262: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:06:31 ID:NVz
>>257
お役所仕事やししゃーない

306: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:16:30 ID:dig
正直、戦前くらいから脱亜入欧の精神忘れてたよな

311: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:17:16 ID:8IL
>>306
戦前どころか大正で中国に二十一ヶ条出した時点で忘れかけてた気がするわ

339: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:22:48 ID:Zwp
心理学者によると人間は内容が糞でも堂々として自分の意見を言える人に魅力を感じるようになってるからな
サイコパスが魅力的なのもそれが理由らしいし日本軍もそんな奴らが上にいったんかもな

342: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:24:03 ID:LmI
戦前史とかいうやればやるほど訳が分からなくなる謎の時代

371: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:28:42 ID:TX5
山縣もあの世で頭抱えとるわ

378: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:30:07 ID:6L4
>>371
山縣は寺内も桂も先に死ぬし原敬も暗殺されるし可哀想

393: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:32:38 ID:JlT
陸軍がいざとなったら辞任して内閣潰す戦術のきっかけは西園寺君やけどね
首相やる気がなかったとはいえ山縣君もこれにはがっかり

398: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:33:27 ID:TX5
>>393
そもそも最後に残った元老が西園寺な時点で詰んでた気がする
ぶっちゃけ無能よこの公家

408: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:34:56 ID:6L4
>>398
よくよく考えてみたら西園寺もやらかしてるんだけど
当時の日本は西園寺の爪の先程度の見識もないアホが多すぎた

425: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:39:08 ID:JlT
>>408
西園寺「山縣は糞、追い落とすためなら何でもやったるわ」

晩年西園寺「あっ、山縣が軍を統率してまとめていたんやなって、彼がいないのがこの国の不幸(某大事件)」

442: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:41:24 ID:TX5
>>425
山縣が死んだ時クッソウキウキで日記書いてるのに昭和になって山縣がおらんと駄目やんけ...ってなるのほんま笑う

402: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:34:23 ID:nro
こんな国家的大失敗しておきながら
そこから「戦争は悲惨だからダメ」しか教訓を得てないのが何より問題やろ

なんでああなったのかちゃんと研究して義務教育で教えるべきや

409: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:35:26 ID:8IL
>>402
義務教育はともかく高校では教えるべきやな
むしろ大学全入時代なら大学まで義務化しろ

435: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:40:22 ID:Zwp
もしかして日本軍が糞だったのって当時の貴族が力もってたせいでは?

444: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:41:33 ID:8IL
>>435
後は年功序列、謎思想、派閥etc

473: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:45:30 ID:dig
一見平和なようで、空気が許可したら結構なんでもありなんやろな
ワイらにもそういう血は流れているわけで

477: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:46:08 ID:8IL
>>473
今は平和な雰囲気やから平和なんやろなって

475: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:45:55 ID:JlT
東条も首相になってから首相って何も出来んやんって気づいたしなぁ
そして兼任して指揮を一元化しようとした結果反対派ににらまれるし近衛にしたことと同じことはされるし
最初っから木戸からはしご外されるし

485: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:47:44 ID:6L4
>>475
結局自分で何でも兼任しようとしたのが間違いなんだよな
結局お膝元の陸軍すら押さえられない無能っぷり

478: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:46:12 ID:kPO
ノモンハン事件であんだけやらかしときながら
日本軍強いとか勘違いしてんのが悪いわ

481: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:47:11 ID:JlT
>>478
ノモンハンで生き残った人間を殺したせいで捕虜になれないシステムが出来上がったという

486: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:47:50 ID:nro
>>478
えらくなればなるほど責任を取らなくてよくなるお国柄やから
ガチの失態はなかったことにされるよな

493: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:51:05 ID:m9O
>>486
で都合の悪い部分は闇に葬られると

498: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:52:04 ID:5bf
ノモンハンは本気で日ソの総力戦になりかけたわね
越境にかこつけてなぜ国境を広げようとしたのか

499: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:52:59 ID:8IL
>>498
そらノリよ

503: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:53:43 ID:5bf
>>499
ノリならしゃーない行ける所まで行こうや

506: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:54:06 ID:8IL
>>503
その精神で行ったんやろなぁ……

504: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:53:45 ID:TX5
陸軍がまとめたノモンハン事件の報告書www
ワイらは火力の威力を軽視して突撃ばっか重視してきたんや その結果大損害を受けたんやで←その通り

ワイらは必勝の攻撃精神で戦ったがソ連の優勢な飛行 戦車 砲 機械化軍は強力やしそれを支える補給網は凄いもんや←ええやん

だからワイらは今後益々攻撃精神を重視しなくちゃならんのや!←!??!?!?!???!!!?

何でそうなるんや...

513: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:54:58 ID:6L4
>>504
火力も飛行機も砲も戦車も補給網も揃えられないからだろ!
いい加減にしろ!

516: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:56:10 ID:5bf
>>504
ソ連軍「日本軍が戦車によじ登ってハッチ開けて車内に手榴弾投げてくる…せや!中に鍵をつけよう!」

525: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:57:37 ID:JlT
>>516
ソ連「攻撃されると逃げる戦車兵がいる…?」
ソ連「外に鍵をつけよう!」

537: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:59:21 ID:1Ws
いっそのこと一旦日本軍解散した方が良いんやないか?

540: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)22:59:34 ID:TX5
>>537
はい暗殺

813: 名無しさん@おーぷん 19/07/20(土)00:00:28 ID:NJL
>>537
1度肥大化した組織
まして軍なんてものを縮小する労力って半端やないんやで
軍縮しようとすると兵士も食い扶持を守ろうと政界に口出してきたり最悪クーデター起こる
ロシア革命後のソ連とかまさにそんな感じだったからあそこは粛清が必要だった
自衛隊拡大論ってあるけどもうちょっと慎重になるべきやと思うで

550: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)23:01:59 ID:TX5
予算の7割を占めてた軍事費から解放されればそら経済成長するわな
軍は基本的に非生産職やし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

2.名無しさん:2019年07月21日 12:11 ID:5JVM6IC60▼このコメントに返信
強制負けイベントだぞ
3.名無しさん:2019年07月21日 12:13 ID:qXRouDsr0▼このコメントに返信
結局前提条件が崩れたけど太平洋戦争は勝つのが目的じゃないぞ
4.名無しさん:2019年07月21日 12:14 ID:oDmlYhRS0▼このコメントに返信
アメリカ以外は雑魚だから
昔やったシミュレーションゲームでは
海戦10回位やつて全部米艦隊を全滅させたら
講和結べたぞ
5.名無しさん:2019年07月21日 12:14 ID:2iHzAe250▼このコメントに返信
まず内政整えないとどうしようもないわな
6.名無しさん:2019年07月21日 12:15 ID:hPx2HCUR0▼このコメントに返信
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
7.名無しさん:2019年07月21日 12:16 ID:hPx2HCUR0▼このコメントに返信
まずミッドウェィ勝利後すぐに
シーレーンの防御網構築を開始し南方資源輸送航路を確保、 同時進行で政府及び大本営主導で航空輸送基地を緊急整備。
周辺国に経済支援を約束すると同時に労働力を確保、各種工場を順次建設、大東亜共栄圏総動員体制を確立する。
技術部門の士官が八木アンテナ技術部とVT信管作製とレーダーの改良計画を軍司令部に説明し開発改良に着手。
優秀な昭和初期の技術者達は、次々に新技術を開発w
敵は戦力を大量投入しようとするも、日本製の新型レーダー、新航空機の前にあえなく沈黙w
敵潜水艦も制空権を奪われた海域で簡単に壊滅に追い込まれるw

テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
8.名無しさん:2019年07月21日 12:17 ID:CdUyzPKn0▼このコメントに返信
まず自国で石油出ない時点で負けやわ
9.名無しさん:2019年07月21日 12:21 ID:Hap6R2Kk0▼このコメントに返信
ジパングみたいに中国の油田を戦争初期で開発してその他の地域から撤退して、イギリスに媚び売れば太平洋戦争回避やで。
10.名無しさん:2019年07月21日 12:22 ID:R1CO0JPf0▼このコメントに返信
外交力の差。
開戦時点で勝てない戦だと理解できてたと思う。
しかしやるべきことはやったよ。
11.名無しさん:2019年07月21日 12:22 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
昭和天皇が普通に親政されて、臣民良く従い戦争しなかった世界線は見てみたい。
辻のボケがノモンハン起こさんかったらソ連も敵にならんかった可能性はないか?やはりないやろなぁとか色々考える。
どう考えても兵力的に厳しい旅順要塞やら、奉天まで勝ってしまい、第一次大戦まで勝ちすぎたのがな。アメリカと互角の産業力で戦争してみたかったのはあるな。
12.名無しさん:2019年07月21日 12:22 ID:oJvfOXAd0▼このコメントに返信
何やかんや今の政府は戦前の失敗踏まえてると思うわ
半島切り捨ててアメさんと仲良くして中国包囲しようとしてるし
13.古古米:2019年07月21日 12:23 ID:K634XWrr0▼このコメントに返信
つまり朝鮮併合が全ての原因。
伊藤博文総理の言う通り、あそこは大日本帝國の保護国としておくべきだった。
つまり、露西亜との戦場としてね。
そうすれば大東亜戦争なんて起きてない。
14.名無しさん:2019年07月21日 12:24 ID:RNCVz.my0▼このコメントに返信
開戦時点で国家予算ざっと50倍差やぞ…戦時総力戦体制になったらもっと広がったろう。
いわゆるデスシナリオ、開戦する選択肢選んだ時点で「日本は敗北しました」エンドが出るぞ
15.名無しさん:2019年07月21日 12:25 ID:6EbHlyec0▼このコメントに返信
予算利権拡大しか考えてないクソアホ軍部と誰も責任取りたくない無責任上層部=太平洋戦争
16.名無しさん:2019年07月21日 12:27 ID:RWtn9LkL0▼このコメントに返信
もうアメリカとやるのだけは懲り懲りでやんす
17.名無しさん:2019年07月21日 12:29 ID:bxn9AJqa0▼このコメントに返信
>>51
明治政府が征夷大将軍から大政奉還をうけて成立した政権だから
つまり「天皇が任命した個人が全権を握る」事態を徹底して防ごうとした
そして全権を握る総責任者が居ないせいで制度外の元老という存在がなければ機能しない体制が出来上がる
元老は事実上明治維新関係者に限られるので戦前日本には初めから自爆タイマーが仕込まれてたわけよ
18.名無しさん:2019年07月21日 12:33 ID:vpphbMvX0▼このコメントに返信
アメリカ以外の国には戦闘では勝ってるんだよな。
まぁ欧州勢力が二正面作戦やってるからだが。
19.名無しさん:2019年07月21日 12:41 ID:KOVf.E5R0▼このコメントに返信
このサイトは四那がNGワードな
20.名無しさん:2019年07月21日 12:41 ID:Rge1Sizf0▼このコメントに返信
>>17
こういうの見るとどんなに優れた制度でも賞味期限ってあるんやなって
戦後の55年体制&派閥システムも末期は劣化酷かったし
21.名無しさん:2019年07月21日 12:42 ID:78SKT1.g0▼このコメントに返信
結局軍が暴走したのは国民が政府に失望し軍に希望を求めたからという面もある
だから政府へのテロが横行した
アメリカとの対立等外部の問題も色々あったけど国内では経済が上手くいかなくなったのが根っこなのかも
22.名無しさん:2019年07月21日 12:44 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
アジアの開放という戦略目標は達成した。アメリカ以外に負けた気がせんのだけどな。
参戦は遅らすべきだった。勝負は時の運ながら、時は読むべき。運を呼び込む仕掛けが足らなかった。
勝ちようは有った。次は勝つ。アメリカは同盟だから次はアメリカとはやらないけど。
23.名無しさん:2019年07月21日 12:46 ID:b8FFECH70▼このコメントに返信
アメリカとしか戦争してないような
24.名無しさん:2019年07月21日 12:47 ID:wUb.83W60▼このコメントに返信
陸軍はすべて正しかった、一切間違ったことはなかった

海軍善玉論に騙されるな
25.名無しさん:2019年07月21日 12:49 ID:.H24ZsY30▼このコメントに返信
昭和低能、明治有能というのは、一種、明治の元勲連中が、戦国大名みたいな感じだからというのがある。
軍事、外交、内政、財政を全部自分一人でやっていたような感じ。
このため、無理無茶をすると、国が亡ぶのがわかっていて、謙抑的になった。

一方、昭和というのは、各セクションが専門化したのはいいんだけど、統一する機関がないため、勝手に好きなことをやり始め、しかもまとまらないという悪い話になってしまった。
これに加えて、軍内の下克上がすげえわるくて、軍の佐官クラスとか、本来なら全く政治に関与できないようなスタッフなのに、躍り出てきてしまって、大暴走というのがある。満州事変とか、満州某重大事件とか。戦術が、戦略を統制したら負けますわ。
26.名無しさん:2019年07月21日 12:49 ID:N4.AtXWs0▼このコメントに返信
まだ太平洋戦争とか言ってるし…
27.名無しさん:2019年07月21日 12:49 ID:iZFSqJbw0▼このコメントに返信
※19
これが見れたらシーナはok
28.悪の総統:2019年07月21日 12:52 ID:Tc4EPMYM0▼このコメントに返信
日本なんか列強国じゃん
本当のベリーハードシナリオって言うのはせめてポーランドで独ソに同時開戦される事を言うんだよ
ハワイで独立を保つとか、琉球王国で世界征服とかな
29.名無しさん:2019年07月21日 12:52 ID:iToqPzwj0▼このコメントに返信
国より国民の生活より財務省の省益追求のために活動してるのとダブっているようだ。
30.名無しさん:2019年07月21日 12:52 ID:IIqD7vlB0▼このコメントに返信
米英の艦隊が攻めてきたらとりあえず潜水艦出して3日凌げばターンが終わるから
そうやって引き伸ばして自艦隊温存しつつ技術力に投資して航続距離の長い艦爆を開発
後は米英艦隊駆逐祭りのはじまりだ
31.名無しさん:2019年07月21日 12:53 ID:UiNqsldy0▼このコメントに返信
アメリカに満州と朝鮮半島を売却するだけでイージーモード突入。満州事変、ノモンハン、ハルノート、全て回避できる。しかも国連脱退無し。ノモンハンと朝鮮戦争が発生すれば、戦争特需で財政も潤う。更に中国朝鮮に予算を割く必要がない。
32.名無しさん:2019年07月21日 12:53 ID:J0vqQkyJ0▼このコメントに返信
孫子も語ってるが戦争は始まる前に大方の決着は付いてるもの。
勝てぬ戦いはしないものだ。
33.名無しさん:2019年07月21日 12:54 ID:90.OuzP80▼このコメントに返信
韓国が悪いことにすれば精神的に解決
34.名無しさん:2019年07月21日 12:54 ID:J0vqQkyJ0▼このコメントに返信
>>2
攻め込まれたのなら、それも言えるかもな。
35.名無しさん:2019年07月21日 12:55 ID:eWy8sHWG0▼このコメントに返信
敵の数が問題じゃなくてさー。
この時点で太平洋大西洋両面で軍展開した挙句、イギリスソ連の兵器ケツ持ちできるチート国アメリカを敵に回し、
一方日本は、資源も枯渇しかけの状態からのスタート。回復手段無し。

降伏? 相手が殴る気満々だから、「いつでもお待ちしてます」ポーズもほんとうにぽーずだけ。
早期降伏しても、その後難題吹っ掛けて、こっちが暴発するように仕向けてくるのが目に見えてくる。

そんなバッドエンドルートまっしぐらだったんだがなあ。
むしろ抵抗するのが、ベターグッドエンドの唯一のルートなんだよなあ。
36.名無しさん:2019年07月21日 12:56 ID:jeqOrObt0▼このコメントに返信
アメリカに敵対しなけりゃいいだけ
そんな選択肢も用意されていないのならただのクソゲー
37.名無しさん:2019年07月21日 12:57 ID:eWy8sHWG0▼このコメントに返信
※31
まーだそんな甘えた事いってるの?
ルーズベルトは、米国民すら「まだ普通に平和会談してるよ」って騙しつつ、
一方日本には暴発をたきつけてた、詐欺師なんだけどねえ?

仮にハルノート飲んでも、「米国民には黙って」無理難題吹っ掛けたよ。
次は九州とか北海道まで差し出せとか、言うんじゃないかね?
38.名無しさん:2019年07月21日 12:58 ID:X9i.5fww0▼このコメントに返信
日露戦争もハードじゃすまんだろ
39.名無しさん:2019年07月21日 12:59 ID:eWy8sHWG0▼このコメントに返信
※36
敵対しなきゃ言いも何も、アメリカがっつーか、ルーズベルト界隈が
「日本絶対タヒなすマン」集団だったんだよ。自国民すらだますような、な。

この時点で無理。
40.名無しさん:2019年07月21日 13:00 ID:iToqPzwj0▼このコメントに返信
基礎知能レベルが高い、家庭が裕福、努力家という高学歴者が、有能な政治家、有能な官僚、有能な軍人とはならないようだ。
まるで高学歴バカがいる財務省のように。
41.古古米:2019年07月21日 13:00 ID:K634XWrr0▼このコメントに返信
※30
英米の艦隊が攻めてきたら、Coco壱〇屋の10辛カレーとチキンフライ+チーズ乗せで迎撃する。
後、ビールを出せば完璧。
42.名無しさん:2019年07月21日 13:01 ID:wUb.83W60▼このコメントに返信
陸軍の言う通りにしていたら全てうまく行っていた
43.名無しさん:2019年07月21日 13:04 ID:SPopdxU50▼このコメントに返信
共産主義「もっと高い難易度にしてやろうか」
44.名無しさん:2019年07月21日 13:06 ID:H5MB.UGz0▼このコメントに返信
回天の開発が開戦前から進んでいたら引き分けにはなった。
45.名無しさん:2019年07月21日 13:06 ID:FRq3l8F.0▼このコメントに返信
日本絶対潰すマン・ルーズベルト
絶対中国市場にするマン・アメリカ蒋派
絶対海手に入れるマン・ソ連
日本絶対憎むマン・全中国

詰んでますなあ。
46.名無しさん:2019年07月21日 13:08 ID:Jqg.kfxz0▼このコメントに返信
相手の国力を冷静に分析できなかったというかする気がなかったというか
47.名無しさん:2019年07月21日 13:10 ID:cdfANVr70▼このコメントに返信
ゲームをリアルにしたら日本も大変だけどアメリカもコミンテルンのせいでまともにプレイ出来なさそう
48.名無しさん:2019年07月21日 13:10 ID:5SP2llo20▼このコメントに返信
後だしじゃんけんの「アルキメデスの大戦」ではあるが、FDRが「日本を戦いで負かして配下にする」という意図だけはまともに出してきた
日本が臥薪嘗胆で我慢しても、時期が延びただけで日米戦争は不可避ではあっただろう
アメリカには動機も能力もあった
日本だけが戦争をしたかったわけでは無い
戦わずして白旗は戦前の状況では無理だった
49.名無しさん:2019年07月21日 13:12 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※32
日清戦争も日露戦争も国力10倍の相手だったんだがな。
悲しいかな勝つべくして勝つぬるい戦いなんざ日本はしたことがないんだよ。
過去の日本の戦勝に如何ほど孫子が当てはまった事か。負けそうだうが分が悪かろうが戦う時は戦う。それが日本だ。
まあ次の大戦は過去と比較すれば随分ぬるそうなのだが。勝ち方も選べそうに思う。
日本の経済は戦争向きだし同異国はアメリカ。今となっては日本の国力10倍なんて国は存在しないわけでな。
目先の敵国は何処も弱点を抱えているときたもんだ。バブルで膨らんだGDP3倍程度なら充分行ける。
50.名無しさん:2019年07月21日 13:12 ID:4zajcdAu0▼このコメントに返信
>>33
それじゃ保守派みたいだろ。
51.名無しさん:2019年07月21日 13:14 ID:R1CO0JPf0▼このコメントに返信
ホントだ、「シナソバ」を書き込み出来ねえ
52.名無しさん:2019年07月21日 13:18 ID:8sIHcHMi0▼このコメントに返信
関東軍解体しないと中国で火種抱えて対アメリカ戦に突入する事になるからどうにもならない
53.名無しさん:2019年07月21日 13:19 ID:7moiWYmA0▼このコメントに返信
※37
その「ルーズベルトが凶悪だから日本が何やってもムダ」説って誰が言い出したの?
田母神?百田?
54.名無しさん:2019年07月21日 13:21 ID:.gznGnrn0▼このコメントに返信
>>37
そだね。
ハルノートにしろね。
日本がアメリカと戦争するに至ったのは、ルーズベルトが仕掛けた罠にまんま引っ掛かったってのが実情なんだけどね。
55.名無しさん:2019年07月21日 13:22 ID:4zajcdAu0▼このコメントに返信
>>54
君たちて異様なまでに自己統制感が低いよね。
56.名無しさん:2019年07月21日 13:23 ID:.gznGnrn0▼このコメントに返信
>>45
あははは、当時はそうだっだみたいね。
57.名無しさん:2019年07月21日 13:26 ID:4zajcdAu0▼このコメントに返信
いつも感じるんだけど、右側て自己統制感が低いよね。
自らが選んだとは考えないわけだ。
58.名無しさん:2019年07月21日 13:26 ID:K3I2u5Cq0▼このコメントに返信
ハーツオブアイアンやると
中国と泥沼になってる戦線を整理して、北方の防衛線を構築してと、、、やること一杯
大陸戦線がグタグタになってるなか、太平洋側に戦端開くとか頭おかしーわ
59.名無しさん:2019年07月21日 13:28 ID:Y3qDZQ2G0▼このコメントに返信
海外の戸R國人らしい陳腐な理屈を披露する!
60.名無しさん:2019年07月21日 13:28 ID:.gznGnrn0▼このコメントに返信
>>53
やー、ルーズベルトが凶悪じゃなくて、ルーズベルト自身が日本と戦争したくて、アレコレ工作したのが、正解かな。
田母神さんや、百田さんはそんな事は言ってないよ。
言ってるのは、歴史学者やノンフィクション作家辺りかな。しかも、特に言ってるのが、アメリカ人。
61.名無しさん:2019年07月21日 13:29 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
>なんで明治大正は有能やのに昭和は無能ばっかりなんやろ

見方変えれば日本だけではなく世界規模でそれだから。

逆に言えばいくら日本が貴殿曰く「明治大正」レベルで有能でも衆が無能だとどうにもならん…というお話。
62.名無しさん:2019年07月21日 13:30 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
>>1
それを言うなら
そもそもが「あの時代の国際秩序」に、有色人種唯(ただ)一国が独立自尊を、それまで唱えられていたことが、無理ゲーな環境だっただろ?(タイは干渉地帯として列強のご都合だから除く)
だから、力を持ってきたら邪魔になるので、最後は潰してしまうか、他の植民地国のように屈服させるかになる。
それがあの戦争。
63.名無しさん:2019年07月21日 13:31 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※4
>昔やったシミュレーションゲーム

で、この手のゲームのアメリカを史実基準にすると「米帝無双」になるので何重も弱体化パッチをかけていると…
64.名無しさん:2019年07月21日 13:31 ID:90.OuzP80▼このコメントに返信
>>60
返事ありがとう
65.名無しさん:2019年07月21日 13:31 ID:A4axhmOk0▼このコメントに返信
※48
その漫画凄いよなw
今の戦艦なんか古いと言ってイージス艦そっくりのもんデザインしてこれからはこういう艦の時代だって書いてるのw
しかも戦前にもう戦艦にミサイル搭載させるんだーとかやばすぎるw
で、それ聞いておびえるアメリカw
君なろうもののアニメ好きでしょw

日本が戦わなければ米英は極東に振り分けてた戦力をドイツ戦に投入。

史実より2年早く戦争終わる。

1945年にはもう東西冷戦がはじまる。

アメリカは日本と戦ってる場合じゃない

日本の位置は対共産国と戦うのに戦略的に極めて重要、しかも日本も極度の反共産主義国

アメリカは日本に同盟打診する。
66.名無しさん:2019年07月21日 13:31 ID:A4axhmOk0▼このコメントに返信
こうなるだろ。
まさかソ連と緊張状態になってるのに対日戦するとか思っちゃってるわけ?
ソ連が一人漁夫の利で喜ぶだけ。
自分の身に置き換えてみろよ。
すんげー強い敵ともう一人敵がいるけど前大統領のせいで関係悪化してるが目的は一致してる。
わざわざ手出すのかお前。
67.名無しさん:2019年07月21日 13:33 ID:.gznGnrn0▼このコメントに返信
>>49
そだね。
日本人は、一旦決めたら、そのまま進むから。
因みに、日清、日露両戦争は、李朝鮮国が原因で起こった戦争。
68.名無しさん:2019年07月21日 13:34 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※53
FDRは日本のことを疫病だの何だのと言って挑発しまくっているけど。
日本側はその挑発に乗らないよう必死でに回避していたのと、アメリカ国民は海戦には否定的だったからハルノート前まではどうにか回避できた。
69.名無しさん:2019年07月21日 13:34 ID:A4axhmOk0▼このコメントに返信
アメリカも日本と戦うことより日本と同盟してソ連と日本戦わせようとしてくるのは目に見えてますな。
そんぐらいわからんとは馬鹿だね。
70.名無しさん:2019年07月21日 13:35 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※57
外交や戦争は相手国があってこそ…という大前提を消滅させればその通りですな
71.名無しさん:2019年07月21日 13:36 ID:3ChKCxMr0▼このコメントに返信
日露戦争を経てバーサーカー化した陸軍と艦隊決戦勝利の呪縛で戦術を忘れた海軍じゃ無理だわな
72.名無しさん:2019年07月21日 13:38 ID:.gznGnrn0▼このコメントに返信
>>25
そだね。只、これは日本だけじゃないのよね。当時の世界各国がやってた事だし。
別に珍しい事では無いと思うけどね。
73.名無しさん:2019年07月21日 13:39 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※58
アメリカから見ればそのような状況の日本を後ろから叩けば終わる簡単なお仕事…と思ってはいたんだろね。
74.名無しさん:2019年07月21日 13:41 ID:90.OuzP80▼このコメントに返信
>>63
難易度が「易しい」「普通」「難しい」「超級」「史実」なんだもん
75.名無しさん:2019年07月21日 13:42 ID:J2sjBb.w0▼このコメントに返信
君らのアクロバティック擁護理論だと北朝鮮へ経済制裁してるアメリカや日本も悪者になるんだがw
76.名無しさん:2019年07月21日 13:46 ID:CdUyzPKn0▼このコメントに返信
>>13
国内が食えない貧民ばかりなんだからそんな事出来るわけねえだろ
77.名無しさん:2019年07月21日 13:46 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※53

ルーズベルトだけじゃないけどな
ルーズベルトはあの時代の白人の多くの意識を代表する一人でしかない。氷山の一角とでもいうべきか。
スティムソンなんかも日本を戦争に追い込んでいった一人
よくアメリカ庶民はとかいうが、アメリカ庶民は今も昔も外国のことなんてあまり興味ないが(あの国の庶民はよその州が外国みたいなもので、世界のことはさらにその向こうのはなし)政治・経済をつかさどってるエスタブリッシュメントにおいては、その強欲さ・西に向かう意識の強さ(そのための障害=日本を何としてものぞく意図の強さ)は共通してると思う。
78.名無しさん:2019年07月21日 13:50 ID:4qLg8v770▼このコメントに返信
太平洋の嵐をプレイすれば日本の苦悩の一端を味わうことが出来る
79.名無しさん:2019年07月21日 13:50 ID:9QI9UI7U0▼このコメントに返信
現在でもアメリカと袂をわかってもやっていけると考えているやつがいるから困る
よくよく話をきいてみるとその主張のおおもとは
ガチ赤のコミンテルンようするにソヴィエト親派だったりすることもある
愛しているが故に滅ぼしたいという歪んだ連中はいまだに存在するらしい
80.名無しさん:2019年07月21日 13:51 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※48
俺なら2、3年は日米の開戦を遅らす。多分アメリカ財政が怪しくなる。大恐慌のぶり返し待ちだな。
アメリカは参戦したからドルに信用が出たわけで、大戦中に貿易が活発なわけもなくドルの価値が上がる要素はない。
ドイツは史実よりは安定。参戦が遅れたアメリカはドイツに史実より手間取るだろう。
日本は準備を万端に整えてハワイの確保まではやる。でアメリカと講和。ドイツは倒れアメリカは一応戦勝国となる。
アメリカの台所事情が厳しければ必ず講和する。西海岸から中継地点無しでハワイを奪還するのはかなり困難。
東側が台頭するなら冷戦が始り日本は西側として生き残る。大体そんな流れ。
81.名無しさん:2019年07月21日 13:51 ID:E0x1qWXg0▼このコメントに返信
経営の世界に、社長のジンクスがある。初代は作って、二代目で傾き、三代目で潰すと言う話しがある。
明治天皇が日本近代化を作って、大正天皇で傾いて、昭和天皇で近代化した日本を潰したとも言えると思う。
太平洋戦争は、中国大陸の戦線と南方方面の戦線の二正面作戦を行って、戦力の分散を犯してしまった。
近代化の戦争が一極集中の国力総力戦であるのに、分散の上、逐次投入戦力では、本来の結果を出せなかった。それでも、日本兵は、命の有る限り最後まで、戦った。
負けるべく負けた。
国民世論を戦争に誘導したマスメディアの責任は大きい。
治安維持法が出来たのは、大正14年なんだな。昭和16年に改正された。
何か、ジンクスに支配されてたみたい。
82.朝日新聞報道(7月21日(日)0730):2019年07月21日 13:51 ID:XBjZbYFJ0▼このコメントに返信
>>62
朝日新聞報道(7月21日(日)0730)


アメリカ🗽トランプ記者会見『日韓対立の仲裁に乗り出す事に言及』


間違いなく『韓.国』がアメリカ🗽に泣きついた。トランプ🗽は『お金💱』次第でどちらにでも動く人間である。💱
83.名無しさん:2019年07月21日 13:52 ID:yazOurFk0▼このコメントに返信
※53
元米国議員とかアッチのほうではいっぱい暴露本出してんだ
翻訳しないと読めないけど
普通に世界常識もわからないか・・・
だから日本の軍事関係はダメなんだよ・・・
ヒトラーに騙されるのは当然
84.だから、どーした?:2019年07月21日 13:53 ID:XBjZbYFJ0▼このコメントに返信
>>1
だから、どーした?


エコノミスト(英)?


日経新聞と内情は大差ない。お金💶次第でどんな記事でも書く。💶
85.名無しさん:2019年07月21日 13:54 ID:E0x1qWXg0▼このコメントに返信
>>1
そもそも、輸出規制をしていない。
86.名無しさん:2019年07月21日 13:58 ID:6a0tw1qq0▼このコメントに返信
>>81
昭和天皇が経済大国日本を再建して
平成で傾いて
令和で
87.名無しさん:2019年07月21日 13:59 ID:vfmuE7hB0▼このコメントに返信
アメリカの勃興期だから何をしてもぶん殴られる
例え戦前にアメリカ軍を駐留させ政治的に犬になっても
その忠犬になる前の躾としてぶん殴られる
大きな歴史的流れ
88.名無しさん:2019年07月21日 13:59 ID:DsDxZfEO0▼このコメントに返信
戦略的に見れば、WW2は日本は半分勝利している気がする
目的>アジアの開放>とりあえず欧米の直接的植民地からは解放できた
欧米の世界征服目前からの逆転の起点になったと思う
89.名無しさん:2019年07月21日 13:59 ID:.BXvUcci0▼このコメントに返信
※4
ぬるゲーの提督の決断なんて言わないでくれよなー?
せめて太平洋の嵐をやったんだろ?
90.名無しさん:2019年07月21日 14:00 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
誤解している人ばかりだけど、日本がアメリカに戦争を仕掛けたわけじゃないぞ。
アメリカが日本に戦争を仕掛けてきたから応戦しただけだからな。

間違った前提で話をしても駄目だからね。
91.名無しさん:2019年07月21日 14:02 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
>>80
遅らせたら戦力差がとんでもない事になるぞ。
92.名無しさん:2019年07月21日 14:02 ID:6Lfhaa.V0▼このコメントに返信
どこかで内部構造を根本から変えなきゃいけないってことを考えるとぼろ負けしたのは行幸とも言える
93.名無しさん:2019年07月21日 14:04 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※82
韓国はトランプを喜ばすほどの金を用意出来ないよ。くっそ金持ちだぞ?幾ら積みゃいいんだよ。
振り込みは銀行越しに税務署にバレるし現金はとても嵩張る。実質金で動かすのは不可能だ。
94.名無しさん:2019年07月21日 14:04 ID:ZPXWXXAS0▼このコメントに返信
>>61
明治大正の覇権国は、遠いイギリス。
昭和からは、移民国家王室のない、海を挟んでいるとはいえ隣国のアメリカが一応は覇権国に。

根本的に移民国家で王室のないアメリカ人とは、渡り合えない。
ロシア帝国とでさえ戦争から革命が起きるまでは、
準同盟国と言えた。
95.名無しさん:2019年07月21日 14:06 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>有能が尽く左遷されたりするから

現代でも同じだよな
96.名無しさん:2019年07月21日 14:06 ID:44ptYaCC0▼このコメントに返信
日本は大東亜戦争の時の聖業で、奴隷貿易ができなくなって、莫大な利益を潰されたユダ金の仕返しを受け続けている。特亜には反日プロパガンダ、マスゴミには、売国プロパガンダをさせている。逆らったら、ケネディ大統領、クネパパ、田中角栄、中川昭一、マイケルジャクソン、ジョンレノン、尾崎豊、今井雅之、みたいに頃される。世界大恐慌の時、軍需産業を買いたたいたユダヤ人が金儲けをする為に、ユダヤ人大統領のルーズベルトがハルノートを突き付けてきた、アメリカ人には、ハルノートの事を知らせず騙して日本に喧嘩を売った。自分たちはアンネまで使って、IQ200超えの天才ペテン師のユダヤ人ヒトラーに悪役を演じさせ、被害者を演じながら、大儲けしたんだ。911テロの犠牲者にユダヤ人が居ないと言ったNHK記者の長谷川浩は、頃された。ユダヤ教では、自分たち以外の全ての人をゴイム(家畜)としてそれを管理するのが役目だと教える。ユダヤ教を殲滅しない限りこの世から戦争が無くなる事は無い。
97.名無しさん:2019年07月21日 14:07 ID:ktgBg.4O0▼このコメントに返信
明治は有能も無能も危機感もってたが、日清日露で勝ったせいでよくわかってない無能が勘違いし始めた。
そして昭和で無能が「俺たちゃ凄い!」って勘違い暴走。相対的少数の有能はそれを抑えきれず。

高度成長期とバブル&バブル以降も大体そんな感じ。
98.NHKニュース(7月21日(日)1055):2019年07月21日 14:10 ID:XBjZbYFJ0▼このコメントに返信
>>82
NHKニュース(7月21日(日)1055)


アメリカ🗽ボルトン大統領補佐官が今週、日韓を訪問


アメリカ🗽トランプの意向を日韓両国首脳に伝達する模様
99.名無しさん:2019年07月21日 14:11 ID:yazOurFk0▼このコメントに返信
※81
元ネタは創設者が才能でスパゲッティコードを作って
弐代目が余計なアレンジをして
何も知らない三代目が潰す
なお成功例は
馬鹿な狸が他人の物をパクッテ
無能な弐代目が何もしないで
有能な三代目が改めてパクリ直す
こんなのが江戸幕府
100.名無しさん:2019年07月21日 14:16 ID:.hob1GSC0▼このコメントに返信
国内の統制取れてないだけじゃなくせっかくの人的資源とICの元を移民させまくったしな
そんなイベントがHOIで起こったら泣くわ
失言恐慌といい八木アンテナの特許期限延長却下といい、外務省だけじゃなく商工省も反省してどうぞ
101.名無しさん:2019年07月21日 14:16 ID:CKiXcJOg0▼このコメントに返信
戦時中のアメリカ政府に大量のアカがいた

アカの扇動で殺し合いをさせられたのが日米戦争の真相だ。

ヤツらは現在ではグローバリストと呼ばれている。
102.名無しさん:2019年07月21日 14:19 ID:3QpXdzh90▼このコメントに返信
>>61
建国の世代が居なくなった際にやらかした国は歴史上多々あるからなあ
叩き上げの有能と違って、発展と栄光しか知らない若い世代が調子乗ってやらかすというのはどこでもあるんだろう
103.名無しさん:2019年07月21日 14:22 ID:IUeIPmK90▼このコメントに返信
中国は太平洋戦争に寄与してない。オランダ、フランスはナチスに国盗られている。
オーストラリア、イギリスは海戦弱すぎ。アメリカ以外は雑魚。
ハワイに手は出さずフィリピンの開放を名目にしておけば米国民感情が多少は良かったかも。

※88 実際に東アジアが開放されたのはベトナム戦争。
104.80:2019年07月21日 14:25 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※91
構わないよ。その分軍事費がえらいことになりアメリカ財政を圧迫する。
軍艦の維持ってすごくコストが掛かるんだよ。人員も配置しないといかんしな。その数がおかしいレベルで多い。
史実では大戦直後にアメリカが武勲艦込みで廃艦しまくったくらいコストが掛かった。朝鮮戦争控えてたのにな。
大恐慌がぶり返せば経済の建て直しに集中しないといけないから軍艦の維持どころではなくなる。
戦えないフネなんざ幾ら有っても脅威にはならんのだよ。金が無ければアメリカも戦えない。
ハワイが取れれば日本は講和が目指せる。ハワイ奪還が困難ならアメリカにとってのハワイは単なる絶海の孤島なんだよ。
死力を尽してハワイ奪還後にグアムサイパン付近までもぎ取らないと日本本土の脅威になり得ない。
途方もない手間だが時間が掛りすぎればアメリカは対日戦と冷戦の二正面を強いられる。
アメリカの対日戦戦勝が成らなければ史実より米ドルの価値は低いだろう。超大国になったかもちょっと怪しい。
105.名無しさん:2019年07月21日 14:25 ID:YEcqTX.Y0▼このコメントに返信
※54
ハルノートとか最終確認程度の価値しかないんで。そもそも4月の時点で日本が米を攻撃する気あるのバレてるから。罠とかねーよ
106.名無しさん:2019年07月21日 14:27 ID:WE0OV0c90▼このコメントに返信
負けたのがアメリカで良かった。
107.名無しさん:2019年07月21日 14:28 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※103
そのベトナムにいろいろ仕込んだのは旧日本軍。700人から800人の日本兵が残留したそうな。
軍事学校でいろいろ教育したそうな。
108.名無しさん:2019年07月21日 14:31 ID:YEcqTX.Y0▼このコメントに返信
※90
何その間違った前提w現実見たら
109.名無しさん:2019年07月21日 14:31 ID:kerxMkvM0▼このコメントに返信
※104
船より航空機の数と質の差がとんでもないことになるんだよ
110.名無しさん:2019年07月21日 14:34 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
※53
ルーズべルト陰謀論はアメリカで生まれ、日本のバカウヨが輸入したんだな
フーバー大統領とか、ハミルトンフィッシュとかよく言うでしょ?
どっちもFDRの政敵だった人で、はなっからFDRを良く言うわけがない

日本の定年退職した商社マンとかのシロートが、アメリカの文献に直で当たれるんで感染してしまうんだよ
少し前のユーチューブの番組で、日本のアマチュア研究家(笑)が、(ついにあのWGIP文書を発見しました)とかいうタイトルで放送していたけど、出鱈目だったよ

111.名無しさん:2019年07月21日 14:34 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
日本と米国を戦わせたのはコミンテルン。
日米ともに入り込まれたのは痛かった。
112.名無しさん:2019年07月21日 14:36 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
※107
日本軍がベトナムに作ったカイライ政権は、ホーチミンに殲滅されましたやん
113.名無しさん:2019年07月21日 14:37 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
>>105
ちょっとまって。
4月どころか6月の段階でもアメリカには手を出さず、オランダあたりとだけ戦う方針だった筈だけど。
114.名無しさん:2019年07月21日 14:40 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
>>21
そりゃ国民がぶっ○されているのに、知らん顔されてはねぇ・・・。

幣原は本当に許してはいけないよ。
115.名無しさん:2019年07月21日 14:44 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>24
それも極論やけど、海軍善玉論は日露戦争当時からおかしいよな。旅順自体海軍のグタグタに陸軍が付き合わされて天才コンドラチェンコ将軍の要塞にガチ衝突で犠牲は増えたし、歴史を通して海軍に協力した事案は全て酷い目にあってるのは事実。乃木将軍無能扱いやし。
陸軍単独なら満州事変、辻のボケと牟多口以外、そこまでおかしい敗戦はないし。中国本土100万が大きな損失なく引き上げられたのもでかい。
いずれにせよ、この戦争で変なことやると結果は歪になる事がわかったことが一番の成果かも。
ちょっと、卑屈すぎるけどな、今の日本人。
116.名無しさん:2019年07月21日 14:44 ID:E0x1qWXg0▼このコメントに返信
>>86
屋号が、大日本帝国から日本国に代わったよね。
117.名無しさん:2019年07月21日 14:44 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>7
客観的な考えであるべき技術者が精神主義だからな…
レーダーひとつとっても
「闇夜に提灯」「焼き網、かんざしみたいでカッコ悪い!デザインが崩れる!」
だもんな…
シーレーンなんかは「艦隊決戦で勝てば解決!」「商船の護衛など伝統の帝国海軍の仕事ではない!」だからな…

これは現在の海自も同じ思想。在籍してたときに上官が嘯いてたわ…
118.名無しさん:2019年07月21日 14:44 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>25
非常にクリアに説明されていて素晴らしい。
119.名無しさん:2019年07月21日 14:45 ID:YDRum1Mg0▼このコメントに返信
>>38
イギリスという頼もしい味方と、日露のどちらにも加担しないアメリカという存在が大きかった。

余談だが、ロシアをけしかけたのはドイツ。
つまり真の敵はロシアではなくドイツだった。
120.名無しさん:2019年07月21日 14:46 ID:eWy8sHWG0▼このコメントに返信
※110
そのハミルトンフィッシュは、確かにルーズベルト大っ嫌いで通ってたが、
リメンバーパールハーバーの演説の後では、いの一番に賛成の演説打ってる人でもあるんだが???

政敵だからと言って、不必要に相手を批判するのは三流の政治屋。
「政敵だから悪く言うにきまってる」なんて、三流でしかないな。

基本、是々非々。意見が合うところは政敵でも協力し、
誤っている事は、論拠を提示しつつ、批判するのが正しい「政治家」だよ。
ルーズベルトは、ハルノート提示の事実を隠したまま、「日本が悪」というアジ演説をした。
ハミルトン・フィッシュはそれを「正しい」と信じてしまったから、嫌っててもルーズベルトに賛同した。
戦後、それがアジ演説で陰謀だと知ったから、ルーズベルトを批判した。徹底的にこき下ろした。
ハミルトンフィッシュの戦前戦後の言動の流れは、正しく「政治家」のソレだよ。

121.名無しさん:2019年07月21日 14:47 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>13
犯罪者の放牧場にしたらよかった。相手は人に似た害獣。駆除も出来るし内地から犯罪者も一掃できる。それか、半島まるごと大演習場にしたらよかった。
122.名無しさん:2019年07月21日 14:48 ID:EojJIwqk0▼このコメントに返信
※104
>>104
何言ってんだ
1940年に両洋艦隊法成立、帝国海軍丸々一個分という大増強着手済みだぞ。
2~3年後なんぞそれらが史実通りに就役してくるだろ。
真珠湾攻撃受けてさらに増産してるし。
金?石油で半年後に干上がる国が何言ってんだかw

>アメリカは対日戦と冷戦の二正面を強いられる。

日本もそうなんだがw
独力で米ソ冷戦と向き合うなんぞソ連崩壊の比ではない経済破綻まったなし。
下手すりゃ血で血を洗う内戦した挙句に共産国家になりかねん。
123.名無しさん:2019年07月21日 14:48 ID:iwN4aMcY0▼このコメントに返信
欧米列強に植民地にされて未だに貧しいアフリカや中東、東南アジアは自分達が悪いの?第二次世界大戦で負けたけど未だに世界第三位の経済大国な日本があの時、戦争してなければ今より良い状態になれたの?
124.名無しさん:2019年07月21日 14:49 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>54
その説も最近大分怪しいと言われてるな。政敵フーバーの日本擁護はあったにせよ。アメリカの過剰防衛を刺激せずに回避する手は間違いなくあった。
話せばわかる問答無用で犬養毅を殺した奴がのうのうと生きてる、つまり話する能力がないまま、戦争に突入したんやな。
125.名無しさん:2019年07月21日 14:49 ID:mWi17tni0▼このコメントに返信
日本側の敗因の根本にあるのが「明確な目標意識を持ち得なかった」事だ。目先の目標が次々に変わってしまって、何をやっているのか分からなくなったんだろう、組織もそう、国民もそう。

朝鮮統治→満州国建国・・・と太平洋戦争まで軍部の暴走が続いていく。知り合いの自衛官たちには日本は「満州国の運営」に注力しておればよかったんだと機会あるごとに言っている。それで利益が得られるまで、日本が関わって居たら、今の日本と朝鮮の間の下らない問題など起こらなかったかもしれん。日中関係を始めとして戦後秩序も劇的に変わっていただろう。

東南アジア進出にしたって、石油、ゴムを始めとした資源確保(今でいうところの経済圏確立)が目的にあったのに、占領しても、遠征ばかりで、経営の事など殆どアタマに無かった。

負けるべくして負けたんだ。




126.名無しさん:2019年07月21日 14:50 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>38
上でも書いてるが、天才コンドラチェンコ将軍の無敵の旅順要塞を数ヶ月で落としたって、凄いことやぞ。
127.名無しさん:2019年07月21日 14:50 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
ほんとキチってすげーよなw

擁護拗らせるとここまで逝っちゃうのかって感じ
問題の本質から逃げ続け、責任転嫁し、最後は念仏唱えだす

ねっこは下克上容認してた軍と何も変わってないよな
観念論好き過ぎでしょ
128.名無しさん:2019年07月21日 14:51 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>60
フーバーやぞ。
129.名無しさん:2019年07月21日 14:53 ID:8nca84hq0▼このコメントに返信
南進論 (北進論より簡単でチョイスされたけど実は超ハードモード)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
130.名無しさん:2019年07月21日 14:54 ID:pQFpwyzN0▼このコメントに返信
※110
元日本国首相の馬鹿担いで日本が全ての元凶論押し通しているどっかの国と変わらんな
131.名無しさん:2019年07月21日 14:57 ID:frOW.xLk0▼このコメントに返信
>>81
昭和天皇がって、流石に酷すぎるやろ?
親政されて、意向が全部通ってれば戦争すらおきんわ。
立憲君主制を護持されていて、国自身が曲がり切ってて、1人でどうやってとめるんや。
それも、マッカッサーんとこに乗り込んで、話つけて、なかったら、連合国方針通り、さらに数千万人餓死やぞ。
132.名無しさん:2019年07月21日 14:58 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>72
え?そうか?学校では「日本とドイツが飛び抜けて悪かった。アメリカはじめ民主国家に世界征服戦争を挑んで負けた」みたいな感じで教わったけどな…
133.名無しさん:2019年07月21日 15:00 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※124
>話せばわかる問答無用で犬養毅を殺した奴がのうのうと生きてる

野党時代に政府を攻撃するために軍を出汁にして、政権取ったら手のひら返ししたという話してもわからん筆頭が犬養毅なんだよなぁ…。

ちなみに犬養といっしょに騒いでいたが、怖くなって逃げたのは鳩山一郎。
で、GHQはそのあたりの事情を把握しているから戦犯として公職追放になったと。

134.名無しさん:2019年07月21日 15:05 ID:5SP2llo20▼このコメントに返信
※80
アメリカは直接参戦しないでも、武器はいくらでも英ソがお買い上げになるので財政は破綻しない
軍需産業がフル回転なのは同じ
そして対日戦を準備できる
日本は2年遅らせた所で大和・武蔵・大鳳が完成して信濃がどうなるかのレベル
ゼロ戦の後継機はまだ出来上がらないが、F6FやTBF、P-47は出来上がり、エセ・クス級が続々就役を開始する
135.名無しさん:2019年07月21日 15:08 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※122
というかアメリカの場合は日本や欧州に宣戦布告しても二正面作戦を選択制だぞ。

何せ大西洋を渡っ手攻撃できることができる国なんてイギリスしかないけど、そのイギリスはアメリカの支援なしではやっていけないし。
なので、アメリカはいざとなればイギリスを支援しているだけで欧州方面はどうにでもなる。

対して日本の場合はそもそも大陸方面が問題が解決しないからアメリカと戦争になっているので二正面作戦は避けられないし、何よりも日本には太平洋を越えてアメリカを攻撃できる力がある。
136.名無しさん:2019年07月21日 15:10 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※65

あの戦争で日本を叩いたせいで中国が共産化し、尚且つロシアが強大化したので、東西冷戦が世界規模になったわけなので
その設定は成立しない
137.名無しさん:2019年07月21日 15:14 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※97

典型的な司馬史観、今でいうと上念史観だな
138.名無しさん:2019年07月21日 15:14 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※132
WW1終戦後から既刊だか月間倒閣しているフランスとかそれに巻き込まれて+植民地の独立問題で右往左往しているイギリスとかオーストリア帝国崩壊によって戦国時代状態の東欧やバルカン諸国とか大粛清真っ最中のソ連とかどのあたりが「日本やドイツより悪かった」になるのやら。
139.名無しさん:2019年07月21日 15:16 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>131
あー、余の命を助けろ!って命乞いしたやつねw
140.名無しさん:2019年07月21日 15:18 ID:kerxMkvM0▼このコメントに返信
結局WW1の戦後処理が不味かったからもう一回やるハメになっただけ
141.コロンブス:2019年07月21日 15:19 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
経済に信用創造の視点が大事だと書き続けて来たら、MMTが勃興してきた。
私が書くことはまあ正しい。

対米戦は勝利はできない(米本土占領のような)が、ハワイを占領すれば勝利としての講和は十分にあり得た。
兵站馬鹿(反日工作員)はそれを言うなら日本はオーストラリアまで攻撃することはできないことを説明しろ。
ハワイがあることで
・機動部隊によるヒットアンドアウエー攻撃を仕掛けられた。
・潜水艦基地として利用され、日本の兵站線を攻撃された。
もっとあるが、仮に日本がハワイを占領すれば
・機動部隊によるヒットアンドアウエー攻撃は不可能となる。
・必ずハワイを再占領することになるので、防御態勢を立てやすい(逆ミッドウエイ:地上基地+機動部隊)
・ハワイを独立させることも可能。
・潜水艦による通商破壊戦が行われず西太平洋が地政学的な安全な内海化する。これにより兵站線が強化され防衛体制も強固となる。
・逆に潜水艦による通商破壊戦も行える。
つまり前大戦の逆手を行える。
これが成功すれば欧州戦線も情勢が変わる。これもおまけ。
142.名無しさん:2019年07月21日 15:19 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※91

それな、アメリカが戦争を遅らせきた理由が和平の為でなく、はたまたアメリカ国民が説得できないためだけでもなく
日本を戦わずして屈服できる力をある程度そなえるためだから(まあ軍事の常識)。
日本もそれを知っていたから、石油の件もあったが、もはやあの時点で開戦しかなかった
143.名無しさん:2019年07月21日 15:20 ID:kerxMkvM0▼このコメントに返信
※125
今もだけど権力も意思決定機関も分散しすぎていて船頭が多すぎるんだな。
144.名無しさん:2019年07月21日 15:22 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※111

アメリカのエスタブリッシュメントにその気がなければ扇動なんてされないよ。
扇動があろうがなかろうが、アメリカが日本を覇権の障害と感じて屈服させるのは既定路線
145.名無しさん:2019年07月21日 15:26 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>112
腐敗ぶりも日本仕込みで、焼身自タヒが人間BBQだもんな…
で、アメに見放された…

日本政府に役人と同じだわw
146.名無しさん:2019年07月21日 15:29 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※119

まあアメリカは、仮に日本がロシアに負けても、その時に日本への債権をを理由に介入すれば債権と軍事力でで日本を実質植民地化できるわけで、
そういうポジションだったから、そんなに綺麗とも言い切れんだろう。

日本は前門のロシア、後門の米国という、いわば背水の陣の立場だった。
147.名無しさん:2019年07月21日 15:31 ID:kerxMkvM0▼このコメントに返信
開戦が遅れるとフィリピンその他南太平洋が要塞化するので船と飛行機の差も広がってさらにムリゲーになります。
南方の戦力強化は開戦前から進んでたし当然日本はそれを知っていたよ。
148.名無しさん:2019年07月21日 15:38 ID:sT5hwQxm0▼このコメントに返信
本スレ31
そもそもhoi4なら1936年真珠湾攻撃でヌルゲーやから世界征服も余裕
149.名無しさん:2019年07月21日 15:40 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>125
石油の取得が目的なのに、現地陸海軍で奪い合いして、本国に輸送もしないで燃やしてただけだもんな…
150.名無しさん:2019年07月21日 15:42 ID:AI6MK9D50▼このコメントに返信
 開戦当初は海軍力は日本の方が上だったから、短期決戦で太平洋を落として西海岸に艦砲外交をして講和をしようてのが基本戦略だぞ
・・・まぁ、主力が東(大西洋側)に集中してたから西(太平洋側)の兵力では日本の方がうわ回ってたに過ぎないんだけど
 この時点で半年後には週刊駆逐艦、月間空母の状態になるのが見えてたから半年以内に落とさなきゃどうにもならないのも判ってた。

 引き際の問題とか色々とあるけど、戦略的には8割くらいまでは達成してたんよねぇ…
151.名無しさん:2019年07月21日 15:46 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>134
信濃は戦艦として建造中だろうね…ミッドウェーでの空母不足が起こらないのだから…
152.80:2019年07月21日 16:07 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※134
ロシアにそんなにキャッシュが有るわけ無いだろ。レンドリースはアメリカの持ち出しだ。当然財政負担。その金は何処から沸いて出るのだ?アメリカの参戦が遅れれば恐慌の再発が懸念されていたというのに? 参戦しなければ戦勝はなくドルの価値は上がらない。財政に不安があればドルの価値は当然下がる。
戦時下ではないので日本の開発は史実よりは概ね順調。信濃は本来の形で完成すると思われる。他スレでも書いたが或いはハワイ占領を前提に考えるなら信濃はインスタントに輸送艦に仕立て上げられるだろう。ドンガラに近いものなので簡単だ。ハワイ攻略後の兵站を賄うのに使える。元は戦艦だけに足は速く、魚雷数発でも沈まない。ハンディマックス船程度の規模があり、一般の輸送艦の容量を遙かに上回る。後出しのネタなので何だってアリなのだわい。
153.名無しさん:2019年07月21日 16:08 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
対米戦争は明治王の遺言で、日本の世界征服計画の集大成で必然だったんだ。しかし実行が早すぎたのだ!なんと昭和王が幼少の平成王へのプレゼントで思いついたものだ!思いの外、軍がヘタレでウソつきだったため、昭和王は戦後の自衛隊に対して冷たい。それは世代を越えて受け継がれている。
154.名無しさん:2019年07月21日 16:13 ID:XQAcpbo00▼このコメントに返信
難易度選択の前にシナリオ選択間違えてる
155.:2019年07月21日 16:15 ID:.BXvUcci0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
156.:2019年07月21日 16:19 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
157.名無しさん:2019年07月21日 16:24 ID:v0O18ndr0▼このコメントに返信
>>155
皇帝は中国、韓国まで許された称号!格下の日本の王が皇などとww
158.名無しさん:2019年07月21日 16:28 ID:xrAjjwyD0▼このコメントに返信
>>80
開戦前1940年の時点で日本の国債残高の対GNP比率は75.6%
これに対しアメリカは43.1%
ここからスタートしてアメリカと軍拡競争やったら日本経済が先に破綻する
159.名無しさん:2019年07月21日 16:28 ID:0YaWFxcV0▼このコメントに返信
※157

史実の何時に韓国に許されたんだっけ?
日本によって独立させてもらったという点では日本によって与えられた称号なのかもね
160.名無しさん:2019年07月21日 16:30 ID:MEowyOvl0▼このコメントに返信
※152
それ以前にヴィンソン案やら両洋艦隊法で大規模海軍拡張は始まってたから日本に数隻新型感が入ったといえど
戦力比7割切った状態でハワイ攻略なんて夢の中で夢見てんじゃねえって言われるレベル
金っても日本が強硬姿勢見せれば渋々でも通る可能性は上がるしドイツ優勢となれば猶更じゃね
一番詰まってた16年の段階でも史実の空襲でギリギリできるかなって(当初案だと無理と判定)考えだったのに
161.名無しさん:2019年07月21日 16:39 ID:78SKT1.g0▼このコメントに返信
よくわからんが日本は石油なくて干上がる寸前
待ち戦術が使える状態じゃないと思う
162.152:2019年07月21日 16:40 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※160
ごめん、何言ってるか良く判らないや。俺の読解力じゃキミの日本語は読めん。
俺はアメリカ財政破綻まで対アメリカ戦を待てって書いた。何のために遅らすべきって書いたと思ってるのさ。
金が回らなくて戦争が出来ると思ってるなら好きにしとくれ。キミの夢の世界まで首を突っ込む気にはならん。
戦力比云々なら日清も日露もおかしな戦力比だったが日本は勝ったよな?
戦力比以外の条件が整っていたから勝てたのだ。だから整えたら史実と違う結果だったろう。
163.名無しさん:2019年07月21日 16:46 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※161
1年は保つ。南方の石油は潤沢で節約して使ったら2、3年とは言わずもっと粘れた。
重慶の石油が発見されればもっと。タール分の多い石油だが重油はとれる。
火力発電くらいには使えるだろう。ライフラインは維持出来る。外燃機関の船舶も動かせる。
石油欲しさにアメリカに戦争を吹っかけたところでアメリカがハイ売りますとはならない。
164.名無しさん:2019年07月21日 16:48 ID:3grUzzaM0▼このコメントに返信
ここに書き込みするのはいいんだが、選挙権持ってるやつは選挙行ったか?
行ってないなら行ってこい。
お前らがいかなかったばかりに変な党が跳梁跋扈するようなことになったら目も当てられん。
俺? 当然行ってきた。
〇✖へ入れろ!なんて野暮なことは言わない。
とにかく行ってこい。たった2枚の用紙に名前と支持政党を書くだけだ。
はがきは届いてただろう? ゴミ箱にツッコんでないだろうな?
はがきに書いてある場所へはがきをもって行け。
そしたら受付に渡して用紙を2枚もらって書いて箱にいれるだけ。ほら簡単だろう?

はがきを持って投票所へ→受付にはがきを渡す→2枚の用紙に名前か政党を書く→投票箱へLet's投入!

たった4つの工程で諸君らも政治に参加だ!
政権の工程も批判もここからだぞ。とにかく行ってこい!
165.名無しさん:2019年07月21日 16:51 ID:gGgG7vE.0▼このコメントに返信
※162
2~3年開戦を遅らせるとしてその間日本はどうすんの?
石油の確保の当ては?
南方の資源地帯を確保して本土に持ってこなきゃ日本は弱っていくだけだよ
そしてその間アメリカが待ってくれる保証がどこにある??

夢の世界にいるのはあなたですな
自分に都合のいい事しか起こらない予想並べてるだけ

大体経済的な事なら日本が先にパンクする
166.名無しさん:2019年07月21日 16:57 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※141
まーたハワイ占領馬鹿かよ・・・
占領するぐらいの大兵力で奇襲?出来るわけねーだろw
史実の南雲艦隊でもヒヤヒヤモノだったのに

占領しても今度は基地を維持するための陸上部隊、航空部隊、艦隊を維持するために
莫大な負担がかかるのに?おまけに潜水艦による通商破壊戦までしろと?
そんな事やってたら日本本土は干上がるわw

もうコイツはゲームの知識しか無いんだろ・・・

167.名無しさん:2019年07月21日 17:06 ID:6sKjxpW.0▼このコメントに返信
>>70



あなた理解してないよw
168.名無しさん:2019年07月21日 17:09 ID:dk.McNEZ0▼このコメントに返信
ロシア怖い…せや!朝鮮併合したろ!
ソビエト怖い…せや!満州傀儡独立させたろ!
ソビエトと国境接してしもた…どないしよ…せや!無視して南を攻めよう!
169.162:2019年07月21日 17:12 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※165
2~3年待ってりゃ良い。整えられるものは整えたら良い。
経済政策というのはタイムリミットがあって同じ手が有効な期間は限りが有る。中国バブルも同様。
時を稼ぐのも戦略だ。端からそう言う話をしている。

石油の確保の話はとうに書いた。あと南方はアメリカとは限らんぞ。フィリピンに石油はないのだしな。
聞くが、たかが同盟植民地の小島のために参戦するわけがなかろう。こ
の理屈をひっくり返す道理があるなら拝見しようじゃないか。
日本が先にパンクする根拠も聞かせて貰おう。なんとなくとかフィーリングでとか言うのは無しな。
170.名無しさん:2019年07月21日 17:17 ID:bxn9AJqa0▼このコメントに返信
※166
ハワイって小さそうだけど意外と広大で沖縄の何倍もあるんだよな
太平洋のど真ん中にポツンとあるからスケールが分かりにくい
171.名無しさん:2019年07月21日 17:19 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
ホンとアホ過ぎるよな
史実ですら「上手く行き過ぎた」レベルなのによ

もし途上で見つかって迎撃受けてたら、普通に南雲TFが丸ごと消えてなくなってたな
MIが半年早まって、開戦2年目でお手上げかな?
まあ無駄な拡大がないほうが、まだ善戦したかもしれんけど

ハワイ攻略なんて船腹的に無理筋だし、南方かハワイかどちらかしか行えない
んで、資源欲しさに戦争始めるのに南方無視とか有り得ない

かつ確保できたと仮定しても、維持すら不可能というねw
172.名無しさん:2019年07月21日 17:22 ID:z4t3758P0▼このコメントに返信
魔法の言葉acceptall
173.名無しさん:2019年07月21日 17:22 ID:gGgG7vE.0▼このコメントに返信
※169
大慶油田?? 見つけられたとして利用できるまでに15年はかかる様ものあてにしてどうすんの?
蘭印の石油にはアメリカ資本ががっつり入っているんですが??
それを無茶苦茶にされて参戦してこない根拠は??

そして南方作戦やってフィリピンを確保しない場合
参戦された段階で全部崩壊しかねない。(だからこその真珠湾攻撃だった)




174.:2019年07月21日 17:25 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
175.コロンブス:2019年07月21日 17:27 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
※166
お前はゲームの能力さえない。
イメージもなく、洗脳された朝鮮脳しかないw
否定するなら戸籍を持って来いw
できないだろうがw
176.名無しさん:2019年07月21日 17:27 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※171
南方は資源、ハワイ攻略は日本の安全圏確保だ。結局両方やらんといかん。
ただハワイ攻略は後回しでも良かった。史実のそれは焦りすぎ。同時にやってどうするとは思う。
船腹って貨物じゃないんだが俺は足りると思っている。ただ出来ればアメリカに金が無い時にやるべきだった。
生産力で大幅に勝る相手を倒すには経営が上手く行ってない時に仕掛けるに限るんだよ。
177.コロンブス:2019年07月21日 17:30 ID:4gs9O8Jr0▼このコメントに返信
※164
お前は行ったのかw
私は信用創造、政府通貨を主張しているから
同じような経済的発想を持っている候補の個人名で投票した。
政策的にはかなり違う面もあるが、売国自民には個人としては絶対に入れない。
178.名無しさん:2019年07月21日 17:31 ID:xrAjjwyD0▼このコメントに返信
*169

国債の発行残高
日本は
1940年 対GNP比 75.6%
1944年 対GNP比197.4%

アメリカは
1940年 対GNP比43.1%
1944年 対GNP比95.7%

開戦前の1940年で既に日本は財政が厳しくなっている
ここから経済規模の違うアメリカと軍拡競争を始めたら先に倒れるのは日本
179.169:2019年07月21日 17:35 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※173
重油取るのにそんなに掛るわけないだろ。一番簡単に取れる成分だぞ。
ガソリンやナフサまで取るなら或いは掛るかもだが。でも15年って中国基準だよな?日本なめんな。
外燃機関は構造上、薪みたいにくべられるものなら大抵機能する。
だから外燃機関の船舶や火力発電で使えると※163で書いた。当時の艦船は大抵外燃機関だ。
180.名無しさん:2019年07月21日 17:35 ID:suj.zDP90▼このコメントに返信
太平洋戦争の戦没者で比較すると日本兵戦没者は米兵の20倍近い。また主な戦闘の殆どで敗北しており数値的に見れば太平洋戦争は戦史上その類を見ない一方的な負け戦さなのである。
181.名無しさん:2019年07月21日 17:36 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※173
なんか大慶油田って過大評価されてるんだなw
埋蔵量だけは多いから

当時は陸の孤島でインフラ整備に相当コストがかかる。
しかも当時は使い道の少ない超重質油でこれまた採算性に
難があるのに・・・
182.名無しさん:2019年07月21日 17:37 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※176
本気で言ってるのか?

南方攻略に主戦力(特に航空戦力)投じてる時点で、絶対に横槍入れられる訳にはいかなかったし
ハワイ、特に艦隊が無傷の時点でヒットエンドランどころじゃ済まなくなるんだけど

それこそ、資源輸送ルート(予定)に直接米海軍が殴りこんでくるな
出先の軍は補給断たれて詰み

>俺は足りると思っている
その根拠をどうぞ
南方作戦ですら、民需用の船腹削って充当してる有様なのによ

船舶の損害が予想より少なかったのも僥倖でしかないし(米潜魚雷の信管問題)
183.名無しさん:2019年07月21日 17:40 ID:xrAjjwyD0▼このコメントに返信
*173

実際に大慶油田が発見されたのは1959年
184.:2019年07月21日 17:41 ID:gGgG7vE.0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
185.名無しさん:2019年07月21日 17:41 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※180
ほんそれw
まあ末期にしにまくってるからな、比島とか酷いもんだ

兵の頭数なんて問題じゃなく、重要なのは火力と航空機、それを支える補給だからな
全部なければ、何もしなくてもどんどん衰弱していくし

末期戦スキーは結構いるけど、概ねドイツとかのほうであって
日本ほど酷いダメっぷりは、見てて欝になるだけだもんな
186.169:2019年07月21日 17:42 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※178
でもアメリカって大恐慌起してるよな。それがぶり返す言われていた。
その穴埋めって如何ほどだ?穴埋めが成らなかったら財政破綻だからな。会社なら倒産だ。
ニューティールおかわりなんかしたらドルの価値がどれだけ下がることか。また大恐慌を繰り返すのだろうし。
そもそも経済の規模を膨らませすぎて国債の引き受け手が居ないぞ。今の中国見たいな事になる。
それに日本の場合、敵のGDPはあんま参考にならんのだよ。
清国、ロシア、かつての戦争当時日本のGDPの何倍だ? 戦時国債発行したってまだ敵の方がずっとリッチだぞ。
187.:2019年07月21日 17:43 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
188.名無しさん:2019年07月21日 17:43 ID:bdNAuX880▼このコメントに返信
※183
ここまで読んでいて詳しくない自分からの素朴な疑問。
大慶油田が発見されなかったらどうするんだろ?
189.173:2019年07月21日 17:44 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※183
日本がやりゃもっと早い。後出しのネタだから予め知ってて当然。文句あるか。
190.名無しさん:2019年07月21日 17:47 ID:mUP26pPP0▼このコメントに返信
本気で、勝ちたかったら、ワシントン体制後から、対米戦争計画すべきだった。
1925年に保障占領していた北樺太を、ソ連に返還すべきではなかった。(オハ油田のためにも)
満州事変は、1925年に英蘭から、溥儀押し付けられた状況で即行動すべきだった。
北京政府が、溥儀を紫禁城から追放した段階なら満州帝国建国は、合法。
張作霖もアメリカに寝返ることもなかっただろう。

当時のアメリカは、勝とうと思えば勝てた相手。
パナマ運河破壊と大陸横断鉄道破壊後に、ゆっくり太平洋・アジア艦隊を殲滅すればいいんだから。
マッカーサーは生け捕りが勝利の鍵(交渉カード)。
帝国陸軍は、蒋介石といい、なんで毎度大将首を取り逃がすのかね。
191.名無しさん:2019年07月21日 17:48 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※184
日本なめとんのかの意味が判らない。言葉は野使い方おかしくね?
製錬技術はアメリカには劣るが並以上。アメリカが異常。
採掘技術は低くないぞ。戦後に中東でいきなり難所を任されてちゃんと採掘出来てるくらいだからな。
ちとキミの話は根拠に乏しくこれ以上は付き合えない。
192.名無しさん:2019年07月21日 17:48 ID:xrAjjwyD0▼このコメントに返信
>>189
後出しのネタ?
意味がわからない
193.名無しさん:2019年07月21日 17:49 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※174
ワイはうどん県生まれで、産湯はうどん茹でた汁の讃岐っ子なんだがw
爺ちゃんは満鉄の職員してたし、母ちゃんは1944の錦州生まれ

お前みたいな日本人の品位を下げるカスには困ったモンだね
194.名無しさん:2019年07月21日 17:51 ID:cYdXIHVg0▼このコメントに返信
開戦時期を2年もずらしたら対米比率は7割を切って開戦できなくなるよ。

そうすると軍縮条約を脱退した意味はないし、海軍は大幅に予算を減らされるだろうね。

軍縮条約を脱退したから対米戦は不可避になったわけ。

海軍はアメリカが条約明けに大量造船するなんて考えていなかったらしいけどね。
195.名無しさん:2019年07月21日 17:52 ID:wp2xLIB40▼このコメントに返信
レッテル貼って攻撃するとか負け犬の論法じゃん
いい加減改めたらどうなんだ
196.176:2019年07月21日 17:55 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※182
本気で言ってるよ。
絶対に横槍入れられる訳にはいかなかったし、の根拠がない。フィーリングで言うの勘弁。
んで、キミの論点はそこだったのかい?ただの言い合いになるならこれにて御免蒙る。同じことは他でも書いた。
イギリス本土が脅かされているのに参戦しなかったアメリカが植民地程度で何をするかだわな。
日本に対する明確な攻撃ならそいつは参戦だ。俺は出来ないと言っている。
真珠湾くらいのインパクトがない限りアメリカ議会が承認しない。
197.名無しさん:2019年07月21日 17:58 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※192
後出しのネタだろ。史実を踏まえた上であとから日本が勝つシナリオを考えて良いと言うお題だ。
これを後出しと言わずに何と言うのだ。ネタ出しまで史実をなぞってどうする。史実の通りに負けるに決まってる。
198.名無しさん:2019年07月21日 17:59 ID:.F0sWlw20▼このコメントに返信
ワシントン~ロンドン海軍軍縮条約はいまだに日本では偉業扱いされてるんだよな

浜口&幣原政権の超緊縮、デフレ路線が軍縮条約の裏の実体なんだけどな
海軍についても大リストラが挙行された
八八艦隊をもくろんで水増し採用していたそうだからな
海軍の士気はがた落ち、内紛の原因になった

将来米英と一戦交えるつもりだったのなら、軍縮なんて絶対してはならなかったのにな
199.名無しさん:2019年07月21日 18:02 ID:m1K6eSpL0▼このコメントに返信
こういう話ってAかBかの選択でBって選択してたらこうなってこうなっただろうにって話しない?
日本が当時知りようのない〇〇を知ってたら勝てたって
それってもう日本が原爆を作れてたら勝てた、日本がアメリカ絶対破壊爆弾を作れたら勝てたって言ってるのと変わんねーじゃん。
楽しい?
200.名無しさん:2019年07月21日 18:03 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※185
知ったか君の日本が補給がぁ~w

ドイツ軍のスターリングラードの第6軍が
どうなったのか知らないのかよ?
まさに陸のガダルカナル・・・いや環境的にはもっと過酷で
末期にはスープに木くずを混ぜて食ってたエピソードもあるのに・・・

ドイツ軍の末期も死守命令を乱発されて酷い結果があるのに
どんだけニワカなんだよ


201.名無しさん:2019年07月21日 18:03 ID:m1K6eSpL0▼このコメントに返信
※198
んーつまり米英と一戦交えちゃいけなかったって事だろ?
202.名無しさん:2019年07月21日 18:07 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※199
馬鹿はそんなの無視して「脳内世界」でしか語れないから
無理ですなw

トンデモ論をドヤ顔で書き込める鋼のメンタルだけは評価するけどw
203.名無しさん:2019年07月21日 18:07 ID:xrAjjwyD0▼このコメントに返信
*186

日露戦争は外債を国家予算5年分発行して乗り切ったが、太平洋戦争はそうはいかない
日露戦争のときに外債引き受けてくれたのは主に
アメリカとイギリスだから
204.名無しさん:2019年07月21日 18:09 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※196
根拠のない妄言はお前さんじゃないの?
何で艦隊が無傷の状態で、わざわざ日本が南方に注力してる間手を出さないでいてくれると思うんだろ

大慶の件もそうだけど、チト妄想が過ぎるぜ
出来なかった、見つからなかったのには理由があるんだからさ


※198
艦隊完成しました→経済破綻しました、じゃ何の意味もねーじゃん
そも艦齢二十年過ぎた艦艇とか、随時改修しても正直「金食い虫のお荷物」だし海軍航空も育たなかっただろうな

ぶっちゃけ大角人事のほうが、はるかにダメージでかいと思うわ
205.名無しさん:2019年07月21日 18:19 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※200
全然末期戦じゃないやんw
個人的にはスターリングラードなんかより、ブダペスト包囲戦が好き

ラスト・オブ・カンプフグルッペとかでマイナーな外人部隊とか出てくるけどさ
やっぱJG44とかと一緒で、末期戦モノはエリート部隊の生き残りが一矢報いる展開に燃えるのであって
規模も装備も質も雑多な連中が、当然のように一瞬で踏み潰されるのはあんましね
206.:2019年07月21日 18:28 ID:UhVpWMDG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
207.名無しさん:2019年07月21日 18:28 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※205
木くずのスープとかのエピソードはスターリングラード戦
の末期という意味だぞ?

ヒトラーの死守命令は独ソ戦の末期という意味だから
わざわざ分けて書いてあるじゃん・・・

208.名無しさん:2019年07月21日 18:32 ID:ikgCCrGH0▼このコメントに返信
そもそも、日本が石油禁輸になって苦しい状況におい込まれたのは、三国同盟で資源供給先の英蘭を敵に回した上で、さらに英国の絶対救援を公約にしてルーズベルトは大統領三選された上、何があっても英国のインド洋支配を安寧に保ちたいという意向をさんざんハルから野村大使を通じて聞かされていたにもかかわらず、わざわざ仏印の南部に意味不明なほどの大軍を送り込むという意味不明なことをやったからだよね。

いくらアメリカのせいにしようにも、この時の日本外交の無能さは韓国レベルそのものだよ。そもそも海洋国家で資源が無くて、さらに資源供給先が英米蘭なのに三国同盟やらかした時点でバカだからね。
209.名無しさん:2019年07月21日 18:39 ID:T3Pl7nS40▼このコメントに返信
>>81
122〜126代目
明治・大正・昭和・平成・令和
なんだよなぁ
210.名無しさん:2019年07月21日 18:40 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※206
当然、知ってて書いてるんだけど
やっぱ身内にはチト辛くなるかもね

日本ヒデェは主に餓死・病死の多さだな、南方&島嶼戦って地域性もデカいけど


※207
おがクズ入りパン&スープって、ロスケも普通に食ってたからそこまで悲惨感ないのよね
Kパンよりはヒデェと思うけど

本当に何もねぇ、草の根噛んで泥水すすりをガチでやる日本兵よかマシに思うぜ
211.名無しさん:2019年07月21日 18:40 ID:T3Pl7nS40▼このコメントに返信
ここまで、なぜ日本がアメリカと戦ったのかについて論じられてない、ただ先人をバカにして悦に入りたいだけのガイジ集団

こどおじ、戦争を語る(完)
212.名無しさん:2019年07月21日 18:51 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
またいつもの米国の陰棒wとか、アジア解放とか主張しちゃうの?

船頭だらけの寄り合い所帯、各セクションが好き勝手やって
誰も責任とらねーで足引っ張りあう、終わってるシステムだったからだろ

こんな有様で、難しい当時の世界情勢でコケないワケがねぇ、残当
213.名無しさん:2019年07月21日 18:54 ID:GftFIYlo0▼このコメントに返信
太平洋戦争を避けられたかもしれないターニングポイントは1872年のマリア・ルス号事件だろ
ルーズベルトの母方の祖父が所有していた奴隷船が横浜に入港したときに奴隷が逃げて
外交オンチな日本政府はイギリス人の口車に乗って奴隷を解放させちゃったものだから
ルーズベルトの祖父大損

そんなもんだからルーズベルトは幼少期から母親と祖父によって日本と日本人への憎しみを
叩き込まれて育ったいわば骨の髄からの反日マシーン
日本人を絶滅に追い込む、ただそのためだけに政治の道に進み大統領にまで上り詰めた男
1872年の時点で日本は既に詰んでいたとしかいいようがない
214.名無しさん:2019年07月21日 18:57 ID:U51koGKx0▼このコメントに返信
滅びの美学(無能)
215.名無しさん:2019年07月21日 18:58 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※210
ガダルカナルがぁ~とか言うけどまだこっちの方が
救いがあるような?
部隊で海水で塩作ってたら煙で戦闘機に狙われたとか
なかなか笑えないエピソードとか・・・
壊滅的な損害を受けたど最終的には一万人ぐらいは撤退出来たけど

スターリングラードの第六軍なんて結局ヒトラーの命令で
降伏すら許されなかったんじゃ?
まぁ結局降伏したけど降伏したドイツ軍は約10万で
ドイツに戻れたのがたったの5000人とか聞いたが・・・
216.196:2019年07月21日 19:00 ID:mxhCXGD.0▼このコメントに返信
※204
アメリカ議会の方針だからだ。俺はダンケルクの件でそのことに触れている。
なに、アメリカは議会軽視で大統領の専横が罷り通る国家と思ってる?
あれでも歴とした法治国家だぞ。法に基づいたクソだけど。
アメリカ議会制民主主義に異論があるならどうぞ書いてっとくれ。気が向いたら読む。
217.名無しさん:2019年07月21日 19:02 ID:UhVpWMDG0▼このコメントに返信
※210
>日本ヒデェは主に餓死・病死の多さだな

ドイツ軍で日本軍の餓死にあたるものは「凍死」だな。
バルバロッサ作戦の際に冬季装備を用意せずにぺらぺらの夏服のままでロシアの冬で戦わせ、膨大な数の兵士を凍え死にさせたドイツ軍上層部のバカっぷりは有名だが、大戦末期になるとふたたび似たような状況になっていった。
1944年以降に支給されたドイツ軍の軍用毛布には3~5%くらいの割合で人間の髪の毛が混ざってたそうだが(おそらく強制収容所で刈られたユダヤ人や政治犯の髪の毛)、人毛を材料として用いなければならないほどドイツの物資不足は深刻だった。
当然その影響は前線の兵士に影響し、戦局が悪化するにつれ凍死や衰弱死するドイツ兵が増えていったようだ。
これは民間でも同じであり、ソ連軍を恐れて西へと逃げていったドイツ人難民の過ぎた後には凍死や衰弱死した子供や老人の死体が点々と放置され、100マルクくらいの現金とともに「誰か埋葬してください」と書かれた手紙が残されてたと言う。
218.名無しさん:2019年07月21日 19:22 ID:6rjnb.YM0▼このコメントに返信
※217
いや冬季装備の準備はしてたはず?
ただし物資は遥か後方で山積みだっただけで

いつもだけど・・・詳しいエピソードや数値を提示して自分も
勉強になる書き込むがある一方で、思いっきり偏った知識で
書き込む奴って何だろうね?

前にも米・英・独は兵站を重視していたけど
日本は何も考えていなかったんだ~とか極論好きが
ねぇ・・・

219.名無しさん:2019年07月21日 19:30 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
※217
ヒェーw
前段は兎も角、後段での直接的な話はあんま知らんかった、さんくす

その辺の末期感味わえる資料のお勧めない?
220.名無しさん:2019年07月21日 19:36 ID:kerxMkvM0▼このコメントに返信
というか軍がどれだけ兵站の段取り頑張っても現地のインフラが死んでると割りとどうにもならんのよね。
爆撃で穴だらけにしてインフラ殺しちゃう場合もあるし。
221.名無しさん:2019年07月21日 19:46 ID:cYdXIHVg0▼このコメントに返信
スターリングラードの6軍が撤退できなかったのはコーカサスに展開していたA・B軍集団撤退の為の時間稼ぎじゃなかったっけ
222.:2019年07月21日 19:50 ID:UhVpWMDG0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
223.名無しさん:2019年07月21日 20:20 ID:ucsn3.mZ0▼このコメントに返信
さんきゅー
調べてみるわ
224.名無しさん:2019年07月21日 20:38 ID:nT0YfvHy0▼このコメントに返信
※135
>>135
>何よりも日本には太平洋を越えてアメリカを攻撃できる力がある。

ねえよw
随伴高速タンカー不足で艦隊すら送れんわ
まさか晴嵐で250㎏爆弾数発落として米が講和に応じてくると思ってるわけ?
225.名無しさん:2019年07月21日 21:07 ID:Qq39fpKC0▼このコメントに返信
そうハードだが無理ゲーでもない
昭和天皇はガダルカナルを天王山と看過したが
海軍上層部はぜんぜん理解していなかった。
226.名無しさん:2019年07月21日 21:09 ID:ZPXWXXAS0▼このコメントに返信
※213
ハワイ王室と親戚になる。
石井ーランシングを協定ではなく条約化する←最重要
日英同盟を破棄しない
近衛の牢に入れておく。
227.名無しさん:2019年07月21日 21:16 ID:sARqN.C00▼このコメントに返信
>>226
西園寺達は、近衛の政治野心に気付いて、阻止するため近衛を一年間ほどかけて世界一周研修旅行に行かせようとしてたんだけど、実現してたら三国同盟も大政翼賛会構想も潰れて、日本は戦争しなくて済んでただろうね。
228.名無しさん:2019年07月21日 21:23 ID:78SKT1.g0▼このコメントに返信
当時の日本の政治を韓国と同列に語るのは流石に違うと思う
当時の日本がどうすればいいかは色々な要素が絡み合って答えを出すのが難しい
今の韓国の場合はどうすればいいかはっきりしている
それがなぜかどうしてもできないというだけでね
229.名無しさん:2019年07月21日 21:23 ID:ETfqwgVR0▼このコメントに返信
>>225
陸軍も理解してない
アメリカの反攻が始まるのは1943年になってからと甘く見ていた
230.名無しさん:2019年07月21日 21:34 ID:nT0YfvHy0▼このコメントに返信
※229
>>229
いやそんなに間違ってないだろ
ウオッチタワー作戦は米豪連絡線の確保ってだけで反攻作戦じゃないし。
消耗防御戦やってたらミッドウェーとガダルカナルで勝手に相手が力尽きました、ってだけ。
231.名無しさん:2019年07月21日 22:45 ID:ETfqwgVR0▼このコメントに返信
>>230
いや、最終的にはラバウルの奪還まで目指す反攻作戦だが?
ラバウルを占領すればトラックが攻撃範囲に入ってくる
232.名無しさん:2019年07月21日 23:36 ID:r0xvB5D70▼このコメントに返信
※180
で、これが戦傷者数となると結構いい勝負になってくる。さらに戦闘ストレス反応を加えると場合のよっては日本軍が有利となる。

それを理解しているから米軍は本土決戦を避けて日本政府と講和を結ぶことに前向きになると
233.名無しさん:2019年07月22日 00:10 ID:ZAUPr58T0▼このコメントに返信
南雲はやらんだろうなあ
234.名無しさん:2019年07月22日 01:25 ID:GCkY4cW20▼このコメントに返信
米国以外には勝ってた。
235.名無しさん:2019年07月22日 03:08 ID:nRHEVIyb0▼このコメントに返信
※234
中国には負けるって事はないにしても勝ちきるのも結局無理だったんじゃねえかなと思う
236.名無しさん:2019年07月22日 03:31 ID:nRHEVIyb0▼このコメントに返信
※228
別に殊更相似形である!とか言うつもりでもないけど
甲案乙案で譲歩したつもりの日本と10歩踏み込んでから8歩下がって譲歩しましたってふざけてんのかって立場の米国っていう日米交渉の推移は今の日韓と重なる所はあるかなぁと思う。
国内の力学の延長線で外交やっちゃってどこまでも噛み合わない感というか。相手からすると答えなんて一択だろって思う事でも内紛でぐちゃぐちゃになってるとそこが見えないんだろうなぁって。
237.名無しさん:2019年07月22日 04:49 ID:yi8iDyEs0▼このコメントに返信



予定通り、地球上から奴隷制度をなくしたろ。


白人は、
「あと日本とタイを奴隷化すれば、地球全土の奴隷化完了!」
「この戦争が終わったら、奴隷が増えてラクになる!」
って士気で戦争して、原爆使用と民間空襲までしたのにな。

アメリカは、地球の裏から遥々やって来て、目的なにひとつ達成できず、
むしろ、「中露共産主義の監視」のために、日本に支援し、ついに経済で一時は抜かれると言う醜態。

238.名無しさん:2019年07月22日 04:59 ID:xPKvPEAq0▼このコメントに返信
朝鮮併合しなければ日本が圧勝していた
239.名無しさん:2019年07月22日 09:33 ID:Q.19m.hK0▼このコメントに返信
ワイは北進論派

太平洋で沈んだ空母や戦艦とその他艦艇、落とされた航空機を対ソ連に投入してドイツと挟み撃ち 

ソ連を降伏に成功してれば油田と穀倉地帯を日独で確保し東部戦線の戦力を西武戦線への増援で建て直しが出来るかもしれない

240.名無しさん:2019年07月22日 10:24 ID:XrP2KxxC0▼このコメントに返信
>>237
それで、チャイナを育てて
覇権国から脱落するのは時間の問題に。
241.名無しさん:2019年07月22日 17:47 ID:7ar36djU0▼このコメントに返信
※222
何かの書籍で「冬季装備の準備は万全だ、ただし物資は遥か後方にある」
みたいな文章見たから定員分準備してるものだと思ってたが・・・

意外と思い込みとかあるんだよな
イタリア軍が砂漠でパスタを~も割と最近まで信じてたし
242.名無しさん:2019年07月22日 20:29 ID:ENLz1vqW0▼このコメントに返信
※236
問題はその一択の答えの選びやすさかな。
資源不況移民先食料と色々問題が多くあちらを立てればこちらが立たずな当時の日本。
アメリカに譲歩することで失うものが多い。
それでも勝てない相手に喧嘩売るわけにはいかないという意味では一択。
でも韓国って国民感情以外で日本に喧嘩を売らなきゃいけない理由あるかな?
中国に近づいたこともそうだが普通にアメリカの同盟国として堅実に振舞えばいいのでは?
243.名無しさん:2019年07月23日 07:58 ID:FrejFoh40▼このコメントに返信
※103
フィリピンの独立は既に決まっていたんだが
アジア開放なんて名目に過ぎん
244.名無しさん:2019年07月23日 08:08 ID:FrejFoh40▼このコメントに返信
※237
何言ってんだこいつ
アメリカは対日戦前に既にフィリピン独立を決めていただろ
そもそもルーズベルト本人が植民地にかなり否定的
大英帝国も解体されるべきだと思ってた

日本が東南アジアを欧米列強の支配から解放させたなんて言うのは実際に自国の独立のために戦った東南アジアの人々に対しての最大級の侮辱になるぞ
日本は一時期的に「欧米の」支配から解放させたかもしれんが結局は戦争に負けて一回逆戻りになってるんだからな
245.名無しさん:2019年07月25日 04:55 ID:qDqTQ6w90▼このコメントに返信
※244

>アメリカは対日戦前に既にフィリピン独立を決めていただろ

バ~カ。
アホは必ずフィリピンを持ち出すよな、無力な卑怯者。
何の保証もなく、自分の都合でフィリピンを捨てることと、
独立は、全然別の話だぞw

「アメリカはフィリピンを独立させるはずだった~!!」

それ、支援して、軍事力を持たせての独立じゃなく、ただ重荷を捨てるだけだから。

お名前