2019年07月13日 19:05

日本の借金やばすぎわろたwwwwww

日本の借金やばすぎわろたwwwwww

15

引用元:日本の借金やばすぎわろたwwwwwwwww
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1562783247/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:27:27.634 ID:/cY2tP9K0
これマジな話どうすんのよ.....

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:27:47.046 ID:GCEiGiHs0
なお、資産…

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:28:31.599 ID:613KkCW3d
生まれた瞬間借金背負う

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:29:17.334 ID:I/EBZLDV0
俺は貸した記憶ないんだけど

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:32:31.659 ID:p7W5STpN0
政府が国民から借金して
政府が増税して国民から集めた税金で返済する国民をバカにしすぎ

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:41:04.207 ID:i67BuaOz0
>>5
これ
結局国民が形を変えて払わされる

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:36:15.674 ID:OgrmR81J0
まぁいつか破綻するから
というかもう悲鳴あげてるけど
国民が耐えられなくなって死ぬ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:37:07.170 ID:NT1h5XEC0
国債だな
その補填を増税で賄う

ん?なんか変だぞ?国民が貸してるのに返すのも国民て

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:30:12.530 ID:fvvSXRfR0
>>7
国債はお札刷って返すものだよ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:53:06.724 ID:NYLXsqdR0
ついこの間まで1000兆円とか言ってたのに
いつの間にか1100兆円になってたな
2000兆円にはいつ頃達するんだろうか

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:55:00.454 ID:K8f4soJe0
金の使い方が下手すぎる

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:55:03.455 ID:iPy6lmoOa
破綻するのかしないのかは
専門家の間でも意見が割れる
良くない状況なのは確かだけど
政府の借金なので
国民が気にする内容ではない


「人口が減っても経済が回る仕組み」が構築できれば
政府の借金なんてものは気にしなくても良い

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 03:59:41.803 ID:/8HS7hxZ0
日本が国民にたいして借金してるだけ
おまえの家族同士で借金してそれを返さなくても家族の中でお金の増減はないでしょ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:07:43.055 ID:NYLXsqdR0
>>14 >>15
うーんでも国債費がなければ消費税上げなくてよかったんじゃないの?
国債の利子だけで消費税より多いんじゃね?
これから借金は減っていくの?増えたら更に消費税上がるんじゃないの?
しかも人口は減っていくし

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:17:48.674 ID:BCRpyT6M0
>>19
家族のお金が尽きる・・・

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:23:55.373 ID:uUNkNt730
国民からの借金とはいえこのまま増えてったらさすがにまずいだろ

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:27:34.849 ID:iPy6lmoOa
既存の仕組みでは人口が減るとアウト
行き過ぎた資本主義は破綻する可能性が高い
かと言って共産主義では非効率で生産性が上がらない

どのような形を目指すのか、政治家も明言できない状況
消費税アップは、「決断の先延ばし」の意味が大きい
政府は博打を打つ訳にはいかないので、仕方ない面もある

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:47:36.627 ID:K8f4soJe0
いくら金刷っても効果的な経済政策も少子化対策も打ち出せてないからこっから上向く訳ないけどな

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 04:49:25.120 ID:/cY2tP9K0
金刷って借金返すってどんだけインフレするんだ.....
国の借金は借金に変わりないよ

未来の俺らが労働力で返す分を前借りしてるだけ

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 05:01:04.992 ID:fvvSXRfR0
>>43
借金は資産を引いた分だよ
あと未来のお前の子供が支払う
その子供はさらにその子供が支払う
未来に借金するのが資本主義

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 05:07:59.928 ID:/cY2tP9K0
>>46
まぁその借金するために発行してる国債が全て国内で購入されればいいんだけどもうそろそろ限界なんじゃないのか

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 05:42:03.521 ID:SvKsL9Pc0
消費を活性化してその結果として税収を増やすのが健全な経済の動きであって
増税はそれに水をさすことにしかならないんだけど
アベノミクスが成功してるというのなら2%の税収分程度の経済成長を待てないの?

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 05:50:11.795 ID:woZei29e0
増税とか無意味な事やってるから成長出来ないんだよこの国は

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 05:53:30.856 ID:fvvSXRfR0
このように
・借金は生理的に駄目
・なぜか日本は落ち込んでると思いこんでる

と言う人が国債に文句をつけてるんだよね
まるっきり仕組みがわかってないのに

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 06:00:47.146 ID:/cY2tP9K0
>>68
結局お前も分かってないだろ

国債を誰も買わなくなったらどうする→日銀が金を刷って買う→あれ?でも君が言う通りお金を刷りすぎると混乱が起きるんだよね?じゃあどうするの?

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 06:02:54.090 ID:NYLXsqdR0
国の予算の使いみち

9.2%が利子の支払い
14.6%が借金の返済
計23兆円
国家予算のおおよそ4分の1

1500兆円とか、2000兆円になったら国家として運営できるのか?

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 06:16:04.312 ID:/cY2tP9K0
今まで大丈夫だったからこれからも大丈夫
これ程頭お花畑なのも羨ましいな
人口減少で生産年齢人口も急激に減少してるなら1人で大丈夫大丈夫!日本は経済大国だから!って1人で叫んどくといいよ

157: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/11(木) 09:32:59.305 ID:HbO2Chvi0
おまえらが親に借金するようなもんだ
期日までに返さないと怒鳴られるぐらいはあるかもしれないが、命の危機がやばくなるような取り立ては絶対ない

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年07月13日 19:07 ID:8qIi.Umi0▼このコメントに返信
日本の借金は国が国民に対して借りてる金に過ぎない

国民に返すのは政府とそのOBだよ。議員と官僚はじめとする公務員そのOBに重税掛けて回収すればいいじゃん。
使い込んだのはオメーラだろ。運営責任取れってだけの話だよ。
2.名無しさん:2019年07月13日 19:08 ID:DuRvoaKM0▼このコメントに返信
もう少し経済を勉強してこい
3.名無しさん:2019年07月13日 19:08 ID:ZdPWX6ZS0▼このコメントに返信
MMT だから心配ない
4.名無しさん:2019年07月13日 19:08 ID:qWGrVRGx0▼このコメントに返信
韓半島植民地支配で解決
5.名無しさん:2019年07月13日 19:09 ID:JVHT2uJJ0▼このコメントに返信
不安を煽るだけの簡単なお仕事
6.名無しさん:2019年07月13日 19:09 ID:JipGnIfT0▼このコメントに返信
野党
「老人に金垂れ流せ!!ツケは全部現役世代や赤子の世代に回したれ!」
7.名無しさん:2019年07月13日 19:11 ID:GDRWb.3J0▼このコメントに返信
現代貨幣理論松「借金を返す為に増税が必要ってのは大嘘だぞ。信用創造で金が作られてるのを借金と呼んでるだけだから借金を返すとむしろ貧乏になるぞ」
8.名無しさん:2019年07月13日 19:11 ID:wy7TxrqB0▼このコメントに返信
国債ちゃらにすればほとんど消えるだろ
国民も利益でるとおもってない奴がほとんど
9.名無しさん:2019年07月13日 19:13 ID:tImA7VqG0▼このコメントに返信
でも、国債という負債が消えて
債権のみの国になると周辺国が軒並み集りに来るよ
はっきり言えば周辺国すべてが韓国に成り下がる
10.名無しさん:2019年07月13日 19:13 ID:BF3SAV3I0▼このコメントに返信
単純に日本人の貯金を超えなければ問題ない。
ただリミットに近づいてるのは確かだからなにか別の手段に切り替えていく必要がある。
11.名無しさん:2019年07月13日 19:14 ID:X1Ew6Amd0▼このコメントに返信
日本は債権国。
日本人が日本円で国内融資してお金が国内で循環してることを
国の借金とは呼ばない。
12.名無しさん:2019年07月13日 19:15 ID:JSrISZXE0▼このコメントに返信
MMTを知らない人に対してMMTの簡単な解説

政府が、国民から税を徴収するためには、国民が事前に通貨を保有していなければならない。
つまり、政府は徴税する前に支出して、国民に通貨を渡していなければならない。
こういう理論によって、MMTは「政府は、支出のための財源として、事前に税を徴収する必要はない」ということを示した。

以上のMMTの説明を踏まえて、現在の政府や国民が明確に「間違った理論」で経済財政を語る具体的な一例として
・消費増税を財源に社会保障を充実させる
というのが挙げられる
故に、MMTを前提に、間違った財政を是正するならば
・政府は赤字国債で歳出をするべきで、その歳出が国民の資産として行き渡った後に徴税されるべき
という方程式に必然となるはずだ
よく、一般会計の歳出で赤字国債と税収の比率を問題視する人がいるけれど、MMTを理解していれば「歳出が先なので赤字国債発行は問題なく、むしろ赤字国債発行と税収を比率で見て考える必要はない」となる

これだけでは片手落ちなので加えるが、インフレターゲットを政策として決めることで過剰なインフレを抑制するのは国債発行で歳出するうえで重要であり、「無限に国債発行してもよい」とはならない
何事もほどほどというものがある
13.名無しさん:2019年07月13日 19:15 ID:IoDxdCva0▼このコメントに返信
この1は誰が取り立てに来ると思って心配しているのだろうか
14.名無しさん:2019年07月13日 19:16 ID:ocBD6qyh0▼このコメントに返信
2019年07月07日 国の借金1100兆 毎年増える借金 返済はほぼほぼ不可能
来週もスレたてそうですね
15.名無しさん:2019年07月13日 19:16 ID:663cwd5J0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ考え方のレベルなんでなぁ

国「金貸して」
国民「あいよ」

国「利子もってきたわ、いやぁ返済多くて辛いわ」
国民「何に使ってるんだ?」

国「お前んちの前の道作ったり、お前の親父が入院してる病院作ったり、お前の子供の学費補助したり・・・みたいな」
16.名無しさん:2019年07月13日 19:16 ID:.tm4ycmK0▼このコメントに返信
マジレスすると「他国に貸している金の方が大きい」。...けど、隣国のような「借金は踏み倒すのが当たり前」という国もあるからなぁ...。
17.名無しさん:2019年07月13日 19:17 ID:VXPuYDf10▼このコメントに返信
負債と資産がプラマイでプラスなら心配しないんだけどね。
国の場合、誰が責任をもって資産運用しているのかハッキリしないから全てにおいて信用出来ないんだよな。
結局、最後は増税で国民に負担がかかるのに国民の意思とは無関係に政策が決められていく。
18.名無しさん:2019年07月13日 19:18 ID:mYIO.ixd0▼このコメントに返信
日本の借金は分ったから次、日本の総資産を出してくれw
19.名無しさん:2019年07月13日 19:18 ID:GDRWb.3J0▼このコメントに返信
この借金は返済しちゃダメな奴なんだよなぁ・・・
日本の借金と言うとまるでどこかからお金を借りてきてるみたいだが、実際は日銀が国債を担保に金を発行してるのを借金と呼んでるだけ

「借金があるから増税」とかって説明してた連中は全員吊るした方がいい
20.名無しさん:2019年07月13日 19:18 ID:oEv6h2eI0▼このコメントに返信
民主時代に自民の倍の勢いで発行して二倍になった事実は未来永劫語るべき
21.名無しさん:2019年07月13日 19:21 ID:VXPuYDf10▼このコメントに返信
海外の投資先は米国と中国だろ。
でその投資は返してもらえるあてが有るの?
22.名無しさん:2019年07月13日 19:21 ID:b4ktp5jW0▼このコメントに返信
まだこんなこと議論してんのか。
家計の借金(ミクロ視点)と国家の国債(マクロ視点)ではルールが全く違うのに気づけ。
23.名無しさん:2019年07月13日 19:22 ID:ne85F2kz0▼このコメントに返信
この日本の負債とか借金がという書き込みって、
三つのパターンがあるよな、
今回の様に選挙前、更に野党議員が与党を非難する材料がない場合
次に中国や韓国、北朝鮮など特亜との関係が著しく悪化した場合

24.名無しさん:2019年07月13日 19:22 ID:vuYbsW4q0▼このコメントに返信
一方中国は1兆円をかかえているのであった
25.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:Htotbjp10▼このコメントに返信
本来こんなもん無視していいのに
借金返せなんて誰も言わないんだから
騒いでる奴の中に日本に金貸してる奴はいるのか?
26.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:FRb.WHnc0▼このコメントに返信
無問題
27.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:vuYbsW4q0▼このコメントに返信
>>24
桁間違えた 中国は1京円
28.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:O1HA4IVT0▼このコメントに返信
わりと鎌倉幕府や室町幕府や江戸幕府と同じ
29.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:TjL1oDP80▼このコメントに返信
国債費23兆円か。
確か負債が1495兆で資産が1003兆円だから、ネット492兆円のマイナス。
で、日銀が持ってる国債は、7月11日で479兆円。
ということは、479+23-492=10
つまり、10兆円のプラスか。こりゃ消費税増税の必要ないな。
30.名無しさん:2019年07月13日 19:23 ID:bL7PSIHr0▼このコメントに返信
前から思ってたんだけど、世界一の債権国が破綻したら世界終わるんじゃね?

どうせ皆道ずれなんだから気にしなくてもいーじゃーん。
31.名無しさん:2019年07月13日 19:24 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
日本の債務は7000兆以上あるよ
1000は政府の債務だな
32.名無しさん:2019年07月13日 19:24 ID:elNq2oSZ0▼このコメントに返信
借金って表現がそもそもおかしいからな。
33.名無しさん:2019年07月13日 19:25 ID:RxzLfMFU0▼このコメントに返信
今の経済学は封印して、MMTを実行すべし
34.名無しさん:2019年07月13日 19:25 ID:XjaPUb0O0▼このコメントに返信
”日本の資産すごすぎワロタ” のスレは建てないのな
35.名無しさん:2019年07月13日 19:25 ID:3vj7E5qC0▼このコメントに返信
次世代に借金残すのはかわいそうだから
次世代を作らないオレ有能
36.名無しさん:2019年07月13日 19:26 ID:B72yQ.3G0▼このコメントに返信
海外の連中にATM(笑)呼ばわりされているのも知らず、煽てられ、親分肌気取りでばら撒きを行った結果だとはっきり言ったらどうだ?
37.名無しさん:2019年07月13日 19:26 ID:ssgfLr3x0▼このコメントに返信
そりゃ予算使い切り至上主義が続く限り
増えることはあっても減るこたねーべw
38.名無しさん:2019年07月13日 19:26 ID:Htotbjp10▼このコメントに返信
>>27
漢字で書くから4桁も違うwww
39.名無しさん:2019年07月13日 19:27 ID:pWmJnvWi0▼このコメントに返信
※4
日本人は朝鮮半島を「韓半島」とは言わない
40.名無しさん:2019年07月13日 19:30 ID:ssgfLr3x0▼このコメントに返信
※36
世界中にATMと呼ばれる程ばらまいていても
27年連続の世界最大の債権国なんだよねw
41.名無しさん:2019年07月13日 19:30 ID:amj1D61g0▼このコメントに返信
国の借金=国民の預金
緊縮財政すると国の借金が減る=国民の預金が減る=国民が貧乏になる
現在は緊縮財政してるので国民にカネが回らず貧乏になっている。

国が借金しすぎるとインフレになるからバランスが必要だが、国の借金=悪 ではない。
MMTはカネの流れを示した理論なので、信用創造には言及していない。
個人的には信用創造の理論が固まるまでは現状維持でいいと思う。無理して返す必要はない。
42.名無しさん:2019年07月13日 19:32 ID:3.7zKo1v0▼このコメントに返信
週に一度必ず出てくるスレッド・・・

「日本の借金半端ない!どうするの?どうすればいい!?」馬鹿の一つ覚えすぎて反吐が出るわ
43.名無しさん:2019年07月13日 19:33 ID:1xa8Jvrs0▼このコメントに返信
>>4
要りません
44.名無しさん:2019年07月13日 19:34 ID:Htotbjp10▼このコメントに返信
>>30
他国が何か言ってきたら「お前のところの国債売って補填するぞ」って言えば何も言えなくなる
まあ、日本は国が金を発行できるから、額面が借金額と同額の硬貨作って日銀に渡せば済むし、どの国も文句言えない

1000兆円硬貨とかちょっとしたロマンだな
45.名無しさん:2019年07月13日 19:34 ID:vBkup1RW0▼このコメントに返信
>>42
定期的に財務省がバイトでも雇ってるのかな。嘘を言い続けたら本当のことになるという、り地域的な思考なのかな?
46.名無しさん:2019年07月13日 19:36 ID:JIp0bJ2J0▼このコメントに返信
逆プラザ合意まだーー?
47.名無しさん:2019年07月13日 19:36 ID:piJfiduL0▼このコメントに返信
つーか米国にしろ中国にしろクソ借金して国を回しているから、多分これがスタンダードなんだろうな
48.名無しさん:2019年07月13日 19:37 ID:f5nIEcAL0▼このコメントに返信
まだこんな事言ってる馬鹿がいるんだなあ
49.名無しさん:2019年07月13日 19:37 ID:HAZtZ1qB0▼このコメントに返信
円建てで通貨発行権があるからお金刷って終わり定期
50.名無しさん:2019年07月13日 19:37 ID:G15NkBUK0▼このコメントに返信
日本国民が借金してるとか言ってるガイジはマスゴミに踊らされてるって気付けや
51.名無しさん:2019年07月13日 19:38 ID:9o0SaAsj0▼このコメントに返信
MMTは通貨が大幅に下落するからね
アメリカと歩調を合わせないと怒られるよ
経済は世界と密接に繋がっているから、自国だけ勝手にMMTはダメ
いずれEUとアメリカが本格的に出口政策に舵を切ったら、日本もほぼ強制参加だぞ
52.名無しさん:2019年07月13日 19:38 ID:wsGN.BmG0▼このコメントに返信
とはいえ、日本国内の通貨供給量を維持する方法が無いのも事実。
民間セクタが堅調かつ健全なら、市中銀行の預金が企業に貸し出されたり、
企業による市場での直接資金調達で、通貨供給量が維持されるのが望ましいのだけれど、
直近20年はそんなことなかったからなぁ...
53.名無しさん:2019年07月13日 19:38 ID:1txHV57v0▼このコメントに返信
国は逃げないし返済が滞っても安定した収入があるしで大丈夫な側面はある
54.名無しさん:2019年07月13日 19:40 ID:fNVf2EIx0▼このコメントに返信
国民が政府にお金を貸し付けている事実はない
なぜなら殆どの国民は銀行にペイオフ付きの出資しているのと同じ状態であり、金融機関が国債を購入しても国民の手元には債権がないからである

今の日本経済は金融緩和によって下駄を履かせた状態なので、実際の好景気とは少し違うとも言える
そして異次元と豪語する程の金融緩和をしたのにもかかわらず、その成長は微々たる物である
この状況で出口戦略を行えばマイナス成長は避けられず、日銀は出口戦略に困り果てているのではないか

だが金融緩和により金融機関が大きく傾き、政府は時限法で地銀の統廃合を急ぎ、メガバンクなどはキャッシュレス(ATM管理費は2兆円)等で競争力が維持できる状態に持って行こうと考えているのだろう
・三井住友 19年度末までに国内4000人弱減、19年度までに430店舗を次世代型に
・三菱UFJ 23年度までに国内で約6000人減、23年度までに180店舗減
・みずほ 26年度までにグループで1万9000人減、24年度までに130拠点減
勿論、金融機関が破綻をすれば、ご自慢の金融資産もペイオフ以外は全て紙くずになる可能性もある
日本経済が20年以上に渡り停滞をし続ける中で、国債の残高だけが大激増し、低金利や金融緩和など偏った政策手段しか残されていないという結果にも至っている
55.名無しさん:2019年07月13日 19:40 ID:X1Ew6Amd0▼このコメントに返信
むしろ金利ゼロにして円の総量増やしてるのに
外人が一向に円の価値を薄めてくれないので困ってる
それを国の借金が大変だわーわーと叫んで世相暗くして
景気を落とそうとする、資本主義は欠陥だお終いだと
頭の弱いお年寄りを騙す政治組織がある
56.名無しさん:2019年07月13日 19:41 ID:XnkZI7U90▼このコメントに返信
>>5
スポンサーは財務shy…誰か来たようだ…
57.名無しさん:2019年07月13日 19:42 ID:DcKualJk0▼このコメントに返信
みなさま、参議院比例区では、
:
佐藤まさひさ 候補、(ひげの隊長)の氏名を書いて
:
投票おねがいします。佐藤だけですと、野党にも候補者がおりますので得票になりません。
:
「佐藤まさひさ」とフルで記入願います。
58.名無しさん:2019年07月13日 19:43 ID:2jYqxq110▼このコメントに返信
政治とか言う詐欺集団
59.名無しさん:2019年07月13日 19:45 ID:wXaU2hE70▼このコメントに返信
借金も多いが資産も多いんだが?バランスシートくらい調べろ。

そもそもこの話って、いざというときのために貯蓄に手を付けずローン組んで家建てました。やばい借金で破産するって騒ぐのと変わらん。
資産総額でも借金返済には足らんかも知れんけど、借金自体は勿論ずっと低くなるし、将来にわたって収入がゼロなわけないんだよ。
60.名無しさん:2019年07月13日 19:45 ID:bFj5c.Fz0▼このコメントに返信
政府が使った金を国民が税金で返すのは当たり前
もしそれが嫌なら国民の義務をはたさないことになる
税金って何のためのものかわかってんだろうか?

前の世代が残した政府の借金だから?
その政府の借金の上で親も自分も生きてきたんだよ

最近帰化した外国人なら言える資格があるのかもな
帰化しなきゃいいだけだが
61.名無しさん:2019年07月13日 19:46 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※57
ttps://www.j-cast.com/2009/08/22047979.html?p=all
> 特定の選挙名、候補者名、投票依頼が含まれていた場合、公職選挙法違反の恐れがある

その人が誰かは知らないけど、公職選挙法違反の恐れがあるようですよ
62.名無しさん:2019年07月13日 19:46 ID:czYr9ml90▼このコメントに返信
何十年か前はラーメン1杯30円、大学初任給8000円だったわけだが
今はハイパーインフレか?
63.名無しさん:2019年07月13日 19:46 ID:LQPSF9720▼このコメントに返信
在庫生活保護キブリを日本から駆除すればいい
在庫生活保護キブリは全員強制徴兵されますようおいわいしときますね
64.名無しさん:2019年07月13日 19:48 ID:91GiRfTi0▼このコメントに返信
1兆円の1万倍は1京円
まだだれも帯剣した事のない未知の世界
ドカンといっぱつやってみよーおぜ
65.名無しさん:2019年07月13日 19:49 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※1
>日本の借金は国が国民に対して借りてる金に過ぎない

全然違う
日本政府が日銀に借りて国民に配ってるのが真実
66.名無しさん:2019年07月13日 19:50 ID:NGvecAyq0▼このコメントに返信
借金してる国が屁理屈こいてるのに 
そんなことイチイチ信じるなよ(笑) 

借金してるけど、あの国より少ないからセーフ 
現代経済学的(主流じゃない)にセーフ 
アベノミクスより5%の消費税に戻すだけで 
アレノミクスを超えるぞ?やってみ? 
67.名無しさん:2019年07月13日 19:50 ID:djvwkoQ50▼このコメントに返信
日本の借金って、、、、
経済音痴か。
家計と同じように考える馬鹿。
68.名無しさん:2019年07月13日 19:51 ID:fyTKCrvO0▼このコメントに返信
※21
投資先と言うことなら発展途上国だろ。
69.名無しさん:2019年07月13日 19:51 ID:dfHyk8cd0▼このコメントに返信
複式簿記と債券の勉強をしてこい
話はそれからだ、阿呆のスレ主よ
70.名無しさん:2019年07月13日 19:53 ID:M7Ig1QE70▼このコメントに返信
で国の借金無くなったらどうなるの?
国民の生活が今よりどう良くなるの?
71.名無しさん:2019年07月13日 19:55 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※70
穏便になくなる場合、経済が良くなりすぎて緊縮+増税で抑えてる状況が長く続かないといけないから因果が逆
国民の生活が笑っちゃうくらい良くなってそれが数世代続いたらなくなる
72.名無しさん:2019年07月13日 19:56 ID:CND50oYR0▼このコメントに返信
幾ら借金してほぼ問題無い上に、仮に破綻までいっても戦後の再建をもう一度やれば良いだけでこの世が終わる訳でも無い
困るのは円安になった時に追従に苦労する外国と、貯蓄の価値が目減りする金持ち
デフレと市場を回る資金の不足による不況に何時までも苦しんでいる現状では、財政健全化はやるべき事と真逆の方向性だよ
73.名無しさん:2019年07月13日 19:57 ID:Ann.Bnyh0▼このコメントに返信
国民が政府に貸しているお金だと言われるが、
やはり国民が借りているお金なのではないかとも思うな。

だってそうでしょう。
収めた税金以上に金を使ってインフラ整備や福祉をやってきたのだ。
将来の収入を当てにしてローンで物を買うのと違いがない。借金だ。
何処から借りているのか? 将来の国民から借りているのだ。

収めた税金以上に金を使ってインフラ整備や福祉をやって、
それで将来の税収がアップするならば投資であって問題ない。
しかしそうなってはいない。何時か破綻する。
おそらくは外国への借金が少しずつ増える形でやってくる。

国債は将来の税収が増える様な施策に限って投資として発行するべきだ。
福祉などという税収に繋がらない施策は現在の財布の中ですべきだ
74.名無しさん:2019年07月13日 19:57 ID:Migejm6y0▼このコメントに返信
2019/3末時点
・まず、日本政府の借金は 1115兆円ですが、投資(JRやNTTなんかの株とか)と
 外貨準備などを合わせた金融資産が 235兆円あります。差引 マイナス 880兆円
・一方日本の家計は、借金が 323兆円で、金融資産が 1835兆円 差引 プラス 1512兆円
・日本の企業が使ってくれているのが、450兆円

家計の資金が多すぎて行き場を失っている状態なので、替わりに政府が金を回しているという
世界的にはかなり珍しい状態になっています。

今後の景気動向にもよるけれども、後300~400兆円くらいは政府の借金が増えても問題ないかと
思います。
75.名無しさん:2019年07月13日 19:58 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※70
誰かの債務は誰かの債権だから借金がなくなれば資産もなくなる
借金を減らせと言ってるヤツは円という通貨をなくせと言ってるのと同じ
76.名無しさん:2019年07月13日 19:59 ID:HAZtZ1qB0▼このコメントに返信
※73
だから違うって散々言ってるじゃん
77.名無しさん:2019年07月13日 20:00 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※74
> 後300~400兆円くらいは政府の借金が増えても
増えた分だけ、家計か企業の資産が増えるから、そこからまた300兆~400兆いける
政府が借金した金を使わないなら話は別だけど
使ったら誰かの預金口座に入るわけだからね
78.名無しさん:2019年07月13日 20:01 ID:2eBcAFxv0▼このコメントに返信
国債発行してる日銀がどれだけ国債抱えてて政府資産がどれだけあるかを理解してない可哀想で残念な人だな。
79.名無しさん:2019年07月13日 20:01 ID:QUWG43uU0▼このコメントに返信
破綻してダメージ受けるのは金持ちだからどうでもいい。
パンピーは銀行破綻時に資産ぼっしゅーとされるほど預金してないし。
80.名無しさん:2019年07月13日 20:02 ID:KAso58l10▼このコメントに返信
予算の半分が借金だから払った税金の2倍のサービスを受けてる
……はずなんだよな?
81.名無しさん:2019年07月13日 20:02 ID:CND50oYR0▼このコメントに返信
何か有った時に安全資産として円が買われる、そういう事が起きなくなってから財政考えろ
82.名無しさん:2019年07月13日 20:02 ID:ez5abUiD0▼このコメントに返信
国民側から見れば政府への預金なんだけどな
83.名無しさん:2019年07月13日 20:03 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※51
インフレにしたいのだろう?
デフレからインフレに切り替える必要があるのに、なにバカなことを言っている。
目的と解決法を恐れるとは、どういう神経だ?
洗脳されている。

スレ主もバカ過ぎる。
政府が支出しなければ、国民に金など回らない。どこから金が生じると思っている?

因みに、財政出動と国債の購入は、将来の世代への投資だ。
グローバル企業に食い尽くされた廃墟みたいな日本を、子孫が望むと思うのか?
84.名無しさん:2019年07月13日 20:04 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※73
最初のボタンを掛け間違えてるから間違った結論にしか至らない
基礎から勉強して
85.名無しさん:2019年07月13日 20:04 ID:4mHH3isL0▼このコメントに返信
>>75
それは徳政令でチャラにした場合だろ
国債が無ければ違う金融商品買うだけの話
86.名無しさん:2019年07月13日 20:05 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※80
一般会計は100兆足らず、税収が60兆だから
一般会計の40%未満、おまけに半分以上は利払いと返済
純増は10とちょっと。
払った税金の1.15倍くらいのサービスを受けてる
87.名無しさん:2019年07月13日 20:05 ID:b8kyI00f0▼このコメントに返信
資産があるから大丈ブイ
ただ医療費の増大は問題
88.名無しさん:2019年07月13日 20:06 ID:fNVf2EIx0▼このコメントに返信
銀行の国債与信総額(国際決済銀行)
ttps://tk.ismcdn.jp/mwimgs/a/4/1040/img_a4c12544cfa0d0802e4bbdd8cd1eb4cf239967.jpg
こういった莫大な資金が海外に流出し続ける理由が、国債が作り出した金利にあるなら、もう打つ手は残されていないのかも知れない
金融機関は日本円での運用に価値を見いだせなくなったのではないか
完全にバケツの底に穴が空いた状態であり、国債をどれだけ発行しても、その資金は国内に留まっていないのではないか
89.名無しさん:2019年07月13日 20:07 ID:4mHH3isL0▼このコメントに返信
>>80
正解
実感出来ないのは特定財源で徴収されるからさ
90.名無しさん:2019年07月13日 20:07 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※73
財務省証券を発行すれば、日銀は日銀当座預金に記帳する。

国家予算だって、税収によらず執行されている。
税とは、インフレと社会機能の抑制に過ぎない。

必要なのは国民の返済能力。
今のままでは、将来、国民の返済能力の素地となる生産性が破壊される。
それこそ、日本の終わりだ。
91.名無しさん:2019年07月13日 20:11 ID:2fAQxuas0▼このコメントに返信
またこのネタを持ち上げる低能野郎が出て来たのか。国のBSを理解してから言えよ。
92.名無しさん:2019年07月13日 20:11 ID:avasUc020▼このコメントに返信
大韓虚報主義!「日本やばいヤバすぎる!日本終了!共産主義マンセェエエ!!」
93.名無しさん:2019年07月13日 20:12 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※90
現に、国土強靭化が必要だからと言っても、建築自体が人手不足で供給能力が破壊されてしまっている。
政府とグローバリストは悪行を積み過ぎた。

日本を土台から立て直す必要がある。
「ムチ型」のレントシーキング経済から脱却を。それが政府の仕事だろ。
94.名無しさん:2019年07月13日 20:13 ID:1ScBeiFD0▼このコメントに返信
※70
国の借金がなくなったら?・・・確実に日本が悪い方向へ転がり落ちて行くよ
 家計で例えるのは悪いんだろうが・・・個人でも企業で何の借り入れ実績のないモンに大金は貸さないし優遇はしない
今は枯れかけてるとは言え、ギリギリの市場流通があるから日本の国債は信用あるし、追加で借りる時に有利になってる状態

 幾らって金額よりも「市場の需要以上に過大に供給されない事」が重要なんだよ,そして現在の日本の国債は市場で枯渇しかけている「供給が足りない」ほうが問題になってる
95.名無しさん:2019年07月13日 20:14 ID:8HMV4x4m0▼このコメントに返信
国債は政府(財務省)の借金
紙幣は日銀の借金(負債)
96.名無しさん:2019年07月13日 20:14 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
借金自体は問題ないが、

日本の国が硬直化して国家社会主義の様相を呈しつつあるのが一番の問題。
社会保障費で3割も天引きされることに国民が怒り出すのではというのが二番目の問題。
97.名無しさん:2019年07月13日 20:14 ID:PICcP7pN0▼このコメントに返信
ネット見てる人間がこれだもん。財務省のプロパガンダ利きまくってるな。
簿記3級の知識あれば、務省の嘘など簡単に見破れるんだがw
そもそも国債は政府が国民に借金してるので、国債を持ってる国民は資産を持ってるということ。
銀行に100万預けたら、銀行に100万借金したことになるかw財務省のロジック幼稚園以下だろ。
確かに政府は国債1200兆発行してるが、外為特会120兆はじめ資産650兆ある。
子会社の日銀が国債が480兆持ってるので、統合政府会計であれば日本はほぼ無借金国家といえる。
日銀保有の国債は、政府発行券で即座にチャラにでき償還する必要もない。
先進国の中でずば抜けて財務状況が良いのが日本。増税したい財務省のペテンに引っ掛かってるだけ。
98.名無しさん:2019年07月13日 20:15 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※85
日本国債(円)は信用創造で生んだのであって政府が借金返すほど日本の資産は減る
米国債も英国債も世界中システムは同じ
99.名無しさん:2019年07月13日 20:15 ID:CZEc.SKC0▼このコメントに返信
てかさ、なんJレベルでも3か月もROMってれば、
「日本の借金」など、一部のバカが吹聴してるだけの大嘘ってわかるよな。
どーーーーーせ、その吹聴してる一部のバカが定期的にスレ立ててるんだろ。

案外、ここのマトメ主なんじゃねえの? 年に何十回この類のスレのマトメんだよ。
数年はこのサイト続けてるから、もう何百回って回数まとめてるんじゃね?
100.名無しさん:2019年07月13日 20:16 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※97
財務省自体が、「自国通貨の発行権を持つ日本が、破綻するとは考えられない」と言っているからな。
101.名無しさん:2019年07月13日 20:17 ID:2GDJjOfc0▼このコメントに返信
破綻するといわれ続け何十年。
なぜ破たんしないのか。
つまり、借金だけいって、資産を言わないを借金詐欺です。
財務省は、これを理由に増税しようとする。
でも、おかしくないですか。
借金を清算するために、日本の持つ資産はいくらあるのか。
かなりの額の国債を引き受けている日銀が破綻しないのはなぜか。
よく考えてみると財務省のいうことがおかしい。家庭の財布に置き換えるのもおかしい。
前提が全く異なるのです。
逆に、金の国庫保管量が少ないほうが気になります。
国債を発行して金を購入し金保管料を増やすべきです。
現在のお金は紙切れですの。
102.名無しさん:2019年07月13日 20:18 ID:XO7Tl5pg0▼このコメントに返信
これ、国のバランスシートを見ると日本は全く問題ないんだよね。

例えば「1億円の借金を抱えている」という人が居たとして、資産が0で年収が350万円の人と、資産が10億円で年収が5000万円の人じゃ危険度が全く違うということ。
借金部分だけをピックアップするのは意味がなくて収支、資産全体のバランスを見ないと。
103.名無しさん:2019年07月13日 20:19 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
この借金の金額を見せられると、

日本人の気持ちが暗くなって、
新規に事業なんかやらずに、せいぜい保守・旧守的に社会を保存していくのが精一杯。

という気持ちにさせられるというのが問題。
104.名無しさん:2019年07月13日 20:20 ID:.c9mBR200▼このコメントに返信
※75 基本的には正しいのです。

国の借金は国民の貸付、国民の借金は国の貸付。国の赤字は国民の黒字、国民の赤字は国の黒字。
何時でも、国と国民は表裏一体。合計すれば何時でも見事にゼロとなります。

なぜ、国は借金するの?--税収で賄えないGDP国民所得=物、サービスを作り出す為
では、国の赤字って何?ーー不足GDPを作り出す為に、発行した赤字国債残高=国民の所得
じゃー何時だって、政府は赤字?--それで良いのです。国民は黒字で合計すればゼロ。
政府って何?ーー行政機関―ー国民の一部ですーー従って政府を構成する役人も黒字
ジャー政府は何時も赤字?ーーそうです。永遠の赤字でいいのです。
105.名無しさん:2019年07月13日 20:20 ID:wtjLaVId0▼このコメントに返信
アホが多いな。
完全に買い手市場で値段が高騰している国債に買い手の心配とか、知能が根本的に足りていないだろ。

マイナス金利ですら売れる意味を考えろよ。
106.名無しさん:2019年07月13日 20:21 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
社会主義っぽい資本主義の国家というとフランスが思い浮かぶが、
かの国では借金は問題になってないのかな?
107.名無しさん:2019年07月13日 20:24 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
実は国民経済を虐げているのは、財務省の緊縮財政政策と増税。
それを認められないから、更に虐げ続ける。グローバリストに貢ぎ続ける。

組織の終わりだよ。日本国民をとるのか、財務省をとるのか。
そろそろ、責任を取ってもらおう。
108.:2019年07月13日 20:26 ID:dvrN62.q0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
109.名無しさん:2019年07月13日 20:28 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
やっぱり長い目でみると仮想通貨的な何かが世界を大きく動かしていくんだろうかね。

ビットコインとか現行の仮想通貨がなにか重要なものになるとは全く思わないが、
これから何十年もかけていろいろなイノベーションが挑戦し続けて
最終的には通貨制度が国民国家の管理を離れるということは起こりうる。
110.名無しさん:2019年07月13日 20:28 ID:dvrN62.q0▼このコメントに返信
※9
いや、国債という政府債務がなくなると国民の資産も無くなるから、たかれないと思うぞw
まさに日本が後進国になるときだな。
111.名無しさん:2019年07月13日 20:29 ID:F3lfFZbG0▼このコメントに返信
日本の資産と
日銀が持ってる国債の金額と日銀の利益が
計算出来る人はびびらない。
112.名無しさん:2019年07月13日 20:31 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>36
それは無知過ぎる意見。恥ずかしいレベルだぞ。
113.名無しさん:2019年07月13日 20:31 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※109
自国通貨の発行権を、決して手放してはならない。
それは国家主権の放棄と同意だ。ギリシャを見れば分かる。米国もFRBを取り戻した。

仮想通貨なんて、誰でも発行出来るんだろ?
そんなものに価値があるのか? 
因みに日本円は、納税の手段として日本で機能しており、政府の確かな徴税能力と国民の十分な返済能力を有している。
114.名無しさん:2019年07月13日 20:32 ID:wtjLaVId0▼このコメントに返信
マイナス金利だと、国債を発行する程に政府は儲かる。

問題は発行し過ぎると、インフレになり、円安になる事。
しかし、今はデフレで、円高。

意味が分かる?
115.名無しさん:2019年07月13日 20:32 ID:OFSWYtqA0▼このコメントに返信
日本の資産と日銀の資産で実質60兆円しか借金ないよ
116.名無しさん:2019年07月13日 20:32 ID:xO31dh.z0▼このコメントに返信
団塊の世代の高齢化が進んで金持ちの相続税が増えて来る。
国債の半分近くを日銀が買い取っている。この国債の金利は、国が日銀に支払うことになるので、実質金利無し。
日本は、世界一の債権国である。
今なお、経常収支が20兆円近くの黒字である。
相続不明の土地が九州ほどあるので、これを国有地にして、売って税金にすれば、何百兆円の税収になる。
また、活用できていない土地を売り出して、活用することでも活性化になる。
さらに空き家などの相続放棄の地を国のものにすればいい。
117.名無しさん:2019年07月13日 20:33 ID:dlwe52NP0▼このコメントに返信
日本国債買ってる致傷が損するだけ定期
118.名無しさん:2019年07月13日 20:34 ID:w9rxJzO70▼このコメントに返信
人間のクズ  財務省の手先多すぎワロタw       タイトルは正確に書けカス
119.名無しさん:2019年07月13日 20:35 ID:dvrN62.q0▼このコメントに返信
※109
最終的にはロボとAIで不労になって、カネが不要になるんじゃないか。

仮想通貨って何かって話だが、日本円(というか各国通貨)も十二分に仮想通貨だぞ。
殆ど銀行預金でキャッシュレス決済だからな…
まあ、MMT的に言ったら税金の支払いをそれで認めてくれるようにならんと無理じゃない。
ユーロなんて国家管理はなれたら問題だらけになってるしな…
120.名無しさん:2019年07月13日 20:35 ID:7Z8UR5Hp0▼このコメントに返信
日本が大丈夫なのは分かるんだけど、
中国とかアメリカとか見てると通貨や信用というものが分からなくなってくるよ
121.名無しさん:2019年07月13日 20:36 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
※113
明後日の方向に不安が突き進んでいるな。
まあ俺達が生きている間は多分今と変わらんのじゃないの。

俺達の時代に起こることは、
「会社社会→少子高齢化→会社社会の見直し、社会保障の見直し」
あたりだろうね。

通貨はまだまだ長い時間かかるはず。

死ぬ頃になると次の時代の萌芽ぐらいは見えるかもしれないし、
見えないかもしれない。
122.名無しさん:2019年07月13日 20:37 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※120
シナは母体が大きいので、中共がルールを決めてしまえばそれで動いてしまう。
米国のドルは、日本が大量に米国債を強制的に購入していることでその価値を担保している。
後は覇権でしょうね。
123.名無しさん:2019年07月13日 20:39 ID:dEKdTNSx0▼このコメントに返信
いつも思うんだが国家予算100兆で税収60兆国債40兆って、年収600万だけど毎年400万借金して1000万使ってることと
同じだろ?
なぜ、税収分だけで予算組まないんだ⁉ 一時的な痛みは仕方ないじゃないか。ドイツなんか財政均衡でやってんだろ。
124.名無しさん:2019年07月13日 20:40 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※121
円の場合は、日本の国の在り方がその価値を担保している。
ボーダーレスの仮想通貨になってしまえば、どこの誰かが、デジタル上で何の担保もなく国々に内政干渉してしまうことになる。

仮想通貨の発行者は、グローバリストの究極版だろう。
それぐらいは、各国のエスタブリッシュメントも承知してるでしょうけど。
125.名無しさん:2019年07月13日 20:41 ID:5mxlDZfe0▼このコメントに返信
だから借金はねえっつてんだろあほどもが!!!!
MMTで自国建て通貨デフォルトしないのは照明されてるだろ
中国を見ろ、日本を見ろ
中国は永久につぶれない、日本は永久に衰退する
MMTがそれを証明している
126.名無しさん:2019年07月13日 20:41 ID:MYctDpHg0▼このコメントに返信
※119
身も蓋もないことを書くが、ロボは電気が必要で、電気を作るには、石油やウランが必要。
AIも動かすためには、半導体とデータセットと電気が必要。

現状ではロボが不完全なので、端末をもたせて、AIの指示に従って人間が動いている状況。

不労どころか、ロボ様に必要な電気やデータを確保するために、
安価な人間がますます働かされているのが現状でっせ。
127.名無しさん:2019年07月13日 20:42 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>41
そう、財務省官僚が国民にデタラメを言ってる。 デフレを脱却するためには消費税増税など逆効果。 減税による消費拡大で経済を回していくべき。 国が 国民から借りてるだけで 赤字という表現は不適切。 インフレ率に気を配りながら国債発行を行って 緊縮財政策をやめれば(GDPの6割を占める)個人消費を伸ばすことができる。 そうなれば日本経済は成長軌道に戻れる。
128.名無しさん:2019年07月13日 20:43 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※123
国民経済が瀕死なので、手厚く看病する必要がある。それが現在の日本経済だ。

国債は円建てで、主な購入者は日本国民。
将来の回復の為に、余力を注ぎ込んでいると考えればいい。回復しなければ元も子もないからな。
然し、全然足りていない。
129.名無しさん:2019年07月13日 20:44 ID:ZUV28G900▼このコメントに返信
日銀が国債の4割持ってるのになんで円高になるんだよ
130.名無しさん:2019年07月13日 20:46 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>54
何テキトーなこと書いてんの?
酷いわ。
131.名無しさん:2019年07月13日 20:47 ID:XO7Tl5pg0▼このコメントに返信
※123
400万円の借金を資産に変えればいいだけ
会社の経営と同じ
132.名無しさん:2019年07月13日 20:47 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>55
あと財務省役人だな。
133.名無しさん:2019年07月13日 20:48 ID:wtjLaVId0▼このコメントに返信
円を刷り負ければ円高になる。
他国が刷り増しする限り、負ける訳にはいかないな。

しかし、国債2000兆円か。
金利がマイナス0.1%でも、2兆円のプラス収支になるな、胸が暑くなる。
134.名無しさん:2019年07月13日 20:50 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>65
もちろんそうだが 結果的には同義
135.名無しさん:2019年07月13日 20:51 ID:MpK6H1HG0▼このコメントに返信
老人医療を十割負担にしろ

 病院は保険点数を稼ぐために
 老人に医療をナイアガラの滝ほどに浴びせている
136.名無しさん:2019年07月13日 20:52 ID:CZEc.SKC0▼このコメントに返信
※123
例えば、どこぞのアホンダラ共が「事業仕分け」とか言って、インフラ整備費用を大幅に削ったよな。
結果、その後になって整備不良個所があちらこちら噴出し、それが原因で色々事故が発生したり、
予定されてた災害対策が実施されなかった場所が後の災害の原因になったりしたわな。
ぶっちゃけ、こういうのを復旧したり、再開するのは止めずに続けるよりもずっと金がかかるんだよ。
で、放置できないんだから、その金を出さなきゃならない。
これは一例で、あのアホンダラがおかしくなったもんを是正するには、どこもかしこも金がかかる。
しかも、アホンダラが関係しないことでも、例えば自衛隊の装備とか、寿命が近づいてて更新せにゃならん。
或いは近年のアジア界隈の緊迫した情勢を考えれば、むしろ強化せねばならない。これまた金がかかる。
どれもこれもどれもこれも、金がかかる事ばかりで、しかしタイミング的に節約できない。
今緊縮なんてやろうもんなら、遅れてるインフラ整備や、迫る軍事的衝突の可能性に対応できない。
本当なら「今はこれから100年、日本が発展するための投資の時期」と言い切って、
企業には投資を促して、ガンガン行きたいところなんだけどねえ。
それで企業が栄えれば、結果的に税収も増えるんだし。

だが、マスゴミは「日本は不況ー アベノミクスは失敗ー 国の借金(嘘)がー」と
逆張りやってくれるもんだから、これがなかなか難しい。如何ともし難い現状が今ってなもんだ。
137.名無しさん:2019年07月13日 20:53 ID:.xVdQAtY0▼このコメントに返信
上でも書かれている通り、政府の負債は民間の資産になるのだから問題ない。
問題は今後徴税を強化すると国民が疲弊して、供給能力が落ちてしまうこと。

土木業界がいい例だよ。
公共事業が減った結果、ピーク時の60万社から10万社以上減ってしまった。
138.名無しさん:2019年07月13日 20:53 ID:HJyG7U.q0▼このコメントに返信
国の借金は別の形で国内の資産になってるって言ってる馬鹿はいい加減に死んだ方が良い
何十年も前にインフラ整備に使い終わった金が、今も同じだけの資産価値を保持してるとでも思ってるのか?
財政出動して何かを建設する為に人を雇った金、その金を使って被用者が国外旅行で散財した金も元々は「国の借金」だよ。
で、この金が「形を変えながらも永遠に国内で同じ価値を保ったまま残っているから日本は大丈夫」とか、本気で言ってるのか?
139.名無しさん:2019年07月13日 20:53 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>70
貸してるのは国民。 借りてるのは国。 財政の再建を優先したら国民が貧しくなる。自国通貨発行できない国(ギリシャとか)とは全く違う。
140.名無しさん:2019年07月13日 20:54 ID:2bVlCxQf0▼このコメントに返信
イッチーは新しい工作員かw
パヨクシナテョン工作員の質の劣化の激しさにワロタw

141.名無しさん:2019年07月13日 20:54 ID:MEFBjpSx0▼このコメントに返信
>>14
ふと思ったんだけど…
日本は借金が多すぎるとか、返済不可能ってよく言われるのに、何で金利が低いままなの?
そんな返済力の無い国の国債なんて危ないから金利が暴騰しないとおかしくないか?
142.名無しさん:2019年07月13日 20:55 ID:fyManb.60▼このコメントに返信
※138
日本語で喋ったらどう? 因果律が無茶苦茶。

かつて造ったインフラが、日本を支えている。
資産価値もあるが、最も重要なのは雇用と仕事と所得。
政府の財政出動が多くの労働者を富ませ、国民経済を豊かにした。
見事に循環しているだろうに。
143.名無しさん:2019年07月13日 20:59 ID:qd47LWyJ0▼このコメントに返信
国民から借金 ??
実際は日銀に”借金”してるんだから何も問題ないわ
むしろ、日銀への”借金”不足がデフレの原因
日本政府はインフレ目標までしっかり”借金”してくれ!
144.名無しさん:2019年07月13日 20:59 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>73
国民から借りているってのも、若干嘘だよ
その証拠に、政府が国債を増発すると
国民の預金が増える

145.名無しさん:2019年07月13日 21:01 ID:ihJAtVJ00▼このコメントに返信
>>51
完全に洗脳されてる? 財務省役人手配のバイトか? 政府支出がなければ国民にお金が回らないぞ。デフレを脱却するためには 緊縮財政とか増税とか あり得ないわ。
146.名無しさん:2019年07月13日 21:01 ID:vpR0wYXL0▼このコメントに返信
国民が国民に借りているだけだから全然問題ないって言いはるエコノミストが多いけどさ、

みんなから集めた税金で国家予算が賄えていない

ってその事実はどーすんだよ・と。
147.名無しさん:2019年07月13日 21:02 ID:eEQfaW6I0▼このコメントに返信
※123
管理貨幣制度が分かってない、
基本、債券(利息付き)発行しなければ同額の銀行券は発行されない、
そこからやっとの思いで市井に紙幣が出まわるのだけれど、
利息で雪だるま式に増える債券の累計に対し、
国民や企業の経済活動で得られた利益から、ほんの数十%集めた税金だけでで返せるほうがおかしい。
EU的にはドイツは一地方都市だから、まぐれで一時的にそんな年が有るのかもしれないが。
148.名無しさん:2019年07月13日 21:04 ID:MEFBjpSx0▼このコメントに返信
>>36
海外の人たちは日本円でバラマキを受け取ってるの?海外で日本円を使える?
最近、日本でお釣りに人民元コインが混じってて、迷惑してるんだよね。
そんなことして日本人になんか得があるの?感謝されるとか?
149.名無しさん:2019年07月13日 21:04 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>86
税外収入もあるから、税収と比較するのは悪質
150.名無しさん:2019年07月13日 21:05 ID:.xVdQAtY0▼このコメントに返信
※147
ドイツは他のEU諸国に財政赤字を押し付けて黒字になってるね
151.名無しさん:2019年07月13日 21:06 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※146
租税というのは国家予算を賄う制度ではなく国家経済の安定化を目的とした制度
税収=予算だとしたらスペンディングファーストという事実はどうするの?
152.名無しさん:2019年07月13日 21:07 ID:udeQChUV0▼このコメントに返信
政府の借金な
なぜか人口で割って国民1人頭いくらって
印象操作してるけどな
153.名無しさん:2019年07月13日 21:08 ID:z8SFLdE80▼このコメントに返信
日本銀行券って知ってるか?一万円札、5千円札、二千円札、千円札のことだ。
一万円札自体には一万円の価値がないただの紙切れだということはみんな知ってるだろう。もともとあれは一万円分の金と交換できる預かり証なんだ。(今では世界的な金の不足で銀行に行っても金とは交換して貰えないが)
つまり、一万円分の金を日本銀行が預かった借金の証文が日本銀行券なんだ。
日本銀行が貨幣を発行すると言うことは、その発行額の借金を日本銀行が背負うということになる。
現在、この借金の証文であるお札を日本政府の発行する国債と交換することにより貨幣が発行される。日本銀行は国債を売ることにより貨幣を発行した借金をチャラにする。
しかし日本政府は国債を発行することにより借金を背負う。つまり、日本政府の借金は貨幣を発行すると自動的に増えることになる。逆に政府の借金を減らせば貨幣量が減ってしまうことになる。
154.名無しさん:2019年07月13日 21:11 ID:.eZ1W4zX0▼このコメントに返信
※150
そもそもEU加盟国を独立した国家と考えるのがおかしい
欧州連合国のドイツ地方、フランス地方、ギリシャ地方と呼ぶべき
通貨発行権など国家の保有する裁量権を放棄した一地方なんだから
155.名無しさん:2019年07月13日 21:14 ID:agyY8W3X0▼このコメントに返信
>>1
あんか不毛な痩せた土地なんかいらんよ
陸続きで雑魚なのに歴代中華王朝が関心すら示さなかった土地だし

むしろ必要なのはその韓国に貸した64兆円の借金の取り立てよ
156.名無しさん:2019年07月13日 21:15 ID:YrhLXMUi0▼このコメントに返信
これは結局国家が半永久的にリボ払いをしている構図。
157.名無しさん:2019年07月13日 21:17 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※138
まさにわかってない人。
過去の国債発行は、誰かが働いたりサービスを供給して政府への対価として、政府に対しての貸しを日本銀行券や銀行預金として受け取っている。
つまり国債の発行=日本円の発行。
つまり国債残高は日本の貯蓄として過去積み上げてる総額。
国債を減らすなら、税を多く取り過去の積み上げていた民間の貯蓄を政府に渡す税を増やすことになる。
これを不景気時にやるのは景気を失速させるだけ。
158.名無しさん:2019年07月13日 21:19 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>123
ドイツは借金の名義を付け替えているだけ
トータルで見ると日本より財政状況悪い
と言うか日本が良すぎるのだが

159.名無しさん:2019年07月13日 21:19 ID:MEFBjpSx0▼このコメントに返信
>>113
そう、仮想コインって持って使える根拠がよく分かんない。
日本で人民元もらっても嬉しくないし、ユーゴスラビアコイン持ってるけど国が無くなったからもう使えない。
160.名無しさん:2019年07月13日 21:19 ID:98CnjJES0▼このコメントに返信
俺の思う日本の総資産は2京円だが、ちょっと少ないか?
161.名無しさん:2019年07月13日 21:20 ID:3mUtI7Dw0▼このコメントに返信
大丈夫、あと30年は持つだろ
次の中堅世代、つまり今の10才とか15才くらいの奴らがどうするか考えればいいんだよ
俺たちは楽して暮らせばいいんだ
162.名無しさん:2019年07月13日 21:26 ID:98CnjJES0▼このコメントに返信
※18
※160訂正、やっぱり日本の総資産は4京円かな
163.名無しさん:2019年07月13日 21:29 ID:nY.Qkphc0▼このコメントに返信
お前らは永遠に年をとらないんだろうな。
お前らもあっというまに爺になるぞ。
164.名無しさん:2019年07月13日 21:31 ID:fm4bsbNw0▼このコメントに返信
別に5000兆でも9000兆でも変わんないんでしょ。返さなくていい借金だから。
165.名無しさん:2019年07月13日 21:32 ID:OMglVkSi0▼このコメントに返信
※22
主婦目線や女性目線で「カップ麺の値段知らん大臣は国民目線でないからダメ」とか「漢字読み間違えるのは大臣資格なし」とかいうレベルのアホがエラい国会議員センセーってもてはやされる国だからなぁ。
166.名無しさん:2019年07月13日 21:32 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>138
いわゆるお金のプール論だね
公共事業に使ったお金は消えるのか?
紙幣はただの紙で、それ自体は価値がなく
統合政府はいくらでも増刷出来る、

167.名無しさん:2019年07月13日 21:33 ID:IoDxdCva0▼このコメントに返信
「▼このコメントに返信」を使わずに「>>」でレスしてる人はなんか拘りがあるんか?
マウスオーバーしても安価先が見れないからとばして読まれるだけだと思うんだけど
168.名無しさん:2019年07月13日 21:33 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
これに関しては、経済学自体の欠陥を認めないと、解決しないんだ
なぜ専門家の意見が分かれるのかというと、そもそも今の経済学のマクロ経済モデルに欠陥があるから

なぜそんな欠陥品を使っているかというと、そもそも「経済学が科学じゃない」っていうのが根本的な原因

経済学は科学じゃないって言われないために、数理モデルの導入を積極的にすすめてきた
「数理モデルで説明できるのだから、経済は科学だ」ってことね

でも、今のマクロ経済モデルには、「信用というゆらぎ」を無視したものしかない
「信用はあるもの」として変数を組み込んでいる
なので、「信用がゼロになると、全てのマクロ経済モデルが破綻する」
169.名無しさん:2019年07月13日 21:33 ID:2c8Dfmov0▼このコメントに返信
>>155
もっとありそうだがな。
170.名無しさん:2019年07月13日 21:33 ID:vLylHplW0▼このコメントに返信
なんつうか、何度質問しても答えが返ってこないんだけど、
政府が国債を全部償還しちゃうと、流通する通貨が国民一人当たり1000万円減るんだけど?
それで経済成り立つの? おまえら貯金もないやつが1000万の借金背負ってもいいのか?

もう一つ、経済を成り立たすために必要な通貨を印刷するのに、国債発行以外でなんかあるの?
ないならないって言ってくれよな。ごまかさずに。
171.名無しさん:2019年07月13日 21:34 ID:2c8Dfmov0▼このコメントに返信
>>43
同意!
172.名無しさん:2019年07月13日 21:34 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
※168の続き
「信用がゼロになると、全てのマクロ経済モデルが破綻する」
これは実際の市場ではなく、マクロ経済モデル上だけの問題なんだ

なぜならデフォルトした国はいくつもあるが、破滅なんてしていないからね
ただ通貨の価値が下がって上がるだけ
構造も内需外需の割合が変化するだけ
その程度のことでしかない

だからデフォルトしていいって言ってるのではなくて、今の経済学自体に欠陥があって、マクロ経済モデルが信用がゼロになるということを説明できない。だから、学者たちは異常に信用がゼロになることを恐れるし、「信用が減る=インフレになる」ことも異常に恐れる
なぜなら、信用がゼロになったら、自分たちの信じる数式が、科学でもなんでもないし、現実すら反映していない偽物ってばれてしまうからね
173.:2019年07月13日 21:34 ID:TpIbMTdN0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
174.名無しさん:2019年07月13日 21:34 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
元財務省 高橋洋一の国のバランスシートを見れば全然問題ないとわかる。
あと日本政府の借金は130年間で500万倍になっても大丈夫なんだから
5000万倍になっても大丈夫じゃないの?知らんけど。
175.名無しさん:2019年07月13日 21:35 ID:qiqVeBVg0▼このコメントに返信
マクロ経済の視点に立って、経済主体を政府と民間に設定したとき、世の中に存在する誰かの負債は必ず誰かの資産である、という複式簿記の原則に従えば、政府の負債を増やせば民間の資産になるし、政府の負債を減らせば民間の資産が減る、という当たり前の現象が起きるだけの事。

これが分からない人は、まず複式簿記を理解するべきで、最低限それが出来ないうちは、国家経済に口を挟む資格がないので黙っていて貰いたい。

分からないままの有権者が緊縮財政に賛成し続けて来た結果が現在のデフレ地獄なんだからさ。
176.名無しさん:2019年07月13日 21:36 ID:KYOmTy8P0▼このコメントに返信
現在も他国に類を見ないほど国債発行が多い日本ですが、一向に景気が良くなりませんね
この状態を見るに、もっと増やせば景気が良くなるという確証はない
177.名無しさん:2019年07月13日 21:36 ID:YB1UdatC0▼このコメントに返信
国債発行から財政投資の会計の説明を聞くとMMT=マクロ経済学といって良い状態だろ。
主流派どうすんだろうな。
178.名無しさん:2019年07月13日 21:37 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※159
仮想通貨は金と同じ
量に限界があり希少であるという部分(を参加者全員が共有できること)に価値を見出している

> 仮想通貨なんて、誰でも発行出来るんだろ?
金だって誰でも掘れる
集めても何かに使うわけでもなく金庫に保管してるだけ
179.名無しさん:2019年07月13日 21:38 ID:agyY8W3X0▼このコメントに返信
>>169
まぁ「最低でも」64兆円以上っていうからぬ
180.名無しさん:2019年07月13日 21:38 ID:5DwTbeIW0▼このコメントに返信
何回同じ話題を出すんだよ

馬鹿はしねしねしねしねしんじまえ
181.名無しさん:2019年07月13日 21:38 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>141
日本の国債は主に日銀が買っています。
というか、その為に市場に流れる国債は『実のところ不足しています』。
何故不足するか、日本は金本位制ではなく信用経済に移行しています。
つまり、金融機関に積み上げるのは『金』ではなく『国債』となります。
だから、国内のあらゆる金融機関は『国債を必要としています』。
なのに大量に日銀が国債を吸い上げてしまう為に、国内の国債価格は上昇しています。

完全に買い手市場なのです。
必要だから金融機関は買います、日銀に吸収され、不足する年は企業や個人から買い上げます、そうしなければ、金融機関として成り立たないからです。
故にマイナス金利にも拘わらず、国債は非常に売れます。
そのまま満期を迎えれば『100%損をする』にも拘わらず、『不足した分は金融機関が買うため』から皆買います。
競争が激化すればする程、更に金融機関に流れる国債は減ります。
すると更に国債の価格は上昇します。
182.名無しさん:2019年07月13日 21:38 ID:e4IT8Ur90▼このコメントに返信
>>80
労働者からの、物とサービスの提供量ってみると、

労働者の労働時間は、
借金だろうが、刷ったお金だろうが、同じなんだよ。

大変さは同じ。
183.名無しさん:2019年07月13日 21:40 ID:KIRAZv830▼このコメントに返信
国民一人当たりの借金ガーー!!!!!って騒いで
民主党が政権取ったら、更に借金が増えたというw
184.名無しさん:2019年07月13日 21:40 ID:bmG1H3.o0▼このコメントに返信
貧乏人の癖にMMTでハイパーインフレになる~って無能リフレの残党に騙されてるのが一番救いようのないアホだと思う

ハイパーインフレになったからって別に何も変わらないぞ?
ドイツがハイパーインフレになって国が滅亡したか?人が全員野垂れ死んだか?
0が増え過ぎたら0を消した紙幣を発行すれば終わり
明日に100円のパンの値段が100兆円になっても、その日から千兆円=1令和(単位なんて何でもいい)円
とかになってはい終わりで済む話

インフレになって下がる貨幣をロクに持ってないのにハイパーインフレを心配してるのは
ダイヤモンドをそもそも持ってないのに、どこかでダイヤが大量に見つかったら値段が暴落して大変だな~って心配してる様なもの

つまりアホ
現実にはハイパーインフレなんて供給能力が破壊されるレベルの状態でしか起こり得ない
戦争で工場が全部潰れるかもしれないとか、青森の六ケ所村に直下型巨大地震が起こって核廃棄物全部連鎖反応起こして東京が壊滅するかもしれないとか、ノストラダムスの大魔王が現れて日本に隕石を落とすとか
そんな事を心配する奴は現実では何と言うか
基地外と言われる
185.名無しさん:2019年07月13日 21:43 ID:Htotbjp10▼このコメントに返信
いくら理屈こねてもわからん奴には何言っても理解できないと思う
「これを言ってるのは野党と財務省だからデタラメに決まってる」くらいの方が理解できるんじゃないか?
186.名無しさん:2019年07月13日 21:43 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
アメリカの借金は1京円だから 日本はまだまだ余裕。
187.名無しさん:2019年07月13日 21:44 ID:e4IT8Ur90▼このコメントに返信
>>98
それ、信用創造じゃないから。
188.名無しさん:2019年07月13日 21:47 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※146 国=政府は、税金だけで国民を養うものではないのです。そう、政府は
新たにお金を発行して毎年GDP=国民所得を拡大する為に存在するのです!

新たにお金を追加発行すると、あら不思議GDPが膨らむのです。
政府が1兆円使うと、日本では合計で2兆円のお金(国債と現金)が生まれ、
その他に2.5兆円のGDP=物、サービスが生まれます。合計何と4.5兆円です。
米国では、6兆円となります。日本の限界消費性向βは0.6、米国は0.8位だからです。

現金の1兆円は政府と国民の間で行って来いでチャラです。
従って、政府の1兆円の投資=消費は、1兆円の国債と2.5兆円のGDPで合計3.5兆円の
富を新た生むのです。これが、国民が豊かになる秘訣なのです。

「安倍政権」と「亡国の財務省」は増税と緊縮財政で「GDPを減らす」真逆なことをやっています。
189.名無しさん:2019年07月13日 21:49 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※170
バブルの時は今の国債発行額の1/3くらいだったよ
国民個々人の平均貯蓄額はそれほど変わってない

国債の発行額が少ないのになぜか?
それは企業が借金してたから
家計の金融資産ってのには企業のも含むからね

資産の大半は信用創造された円さ
銀行は誰かにお金を貸すときに、目の前に現金がある必要はない
ハイ一億円ねって記帳すれば終わり(銀行は自己資産比率10数パーセントの縛りがあるから、実質国債発行額の5,6倍まで拡大できる)
これでその企業の債務と資産がともに1億円増える
その企業が一億円使うと誰かの資産が一億円増える
銀行には貸金1億(資産)と、誰かの預金1億(債務)が残ってる
だから、国債発行総額が(セロになったらまずいが)ある程度減っても、経済が絶好調で民間投資が膨らみ続ければ(つまり企業の債務が増え続ければ)国民の資産も増える

別に国でなくても、誰かが円建て債務を増やせば、誰かの円建て資産が増える
190.名無しさん:2019年07月13日 21:52 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
信用創造ね
191.名無しさん:2019年07月13日 21:54 ID:KYOmTy8P0▼このコメントに返信
緊縮財政してるって言うけどさ、公債の累積残高は殆ど変わらないペースで増え続けてるぞ
192.悪の総統:2019年07月13日 21:54 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
一刻もはやく増税して社会保障は削り少しずつでも国債を返済していくしかない
193.名無しさん:2019年07月13日 21:56 ID:.xVdQAtY0▼このコメントに返信
※167
スマホだと>>になるんだよね
194.悪の総統:2019年07月13日 21:56 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
貨幣を掘り続けるとどうなるか
ジンバブエでググれ
195.名無しさん:2019年07月13日 21:56 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
ゴールドスミス・ノートが現在の銀行のはじまりなので、民間銀行がお金を発行しているということになる。
196.名無しさん:2019年07月13日 21:58 ID:98CnjJES0▼このコメントに返信
お金は数字で食べたり飲んだりは数字じゃない
もちろん労働も数字じゃない
それに適当な数字をつけて価値だと認識しているけど超いい加減
大根を育てる労力とそれを食べる有難さはイコール
それに価格を付けて、単なる数字遊びに過ぎない国の膨大な数値の借金に
目を眩ませられるのは愚かだ
ちゃんと働けないので保護を受けねばならない人は
自分の出来る範囲で大根づくりを手伝えば同じだけ受け取れる
全然働けない人は面倒を見る人が大根を多く受け取ればいい
経済はそんな普通の人々の間でやり取りすればいいもので
国の財政を押し付けられても、そこには苦しみしか生まれない
197.悪の総統:2019年07月13日 21:58 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
※185
自民党も財政健全化を公約にして増税してるけど?
日本の全政党が財政健全化を目指している
与党も含めてな
198.名無しさん:2019年07月13日 22:00 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※183 赤字は増えて当然、それが健全なのです!

政府は税金のみで、財政を賄う必要は有りません。
新たに、赤字国債発行で資金調達してその年度のGDP=国民所得を
維持拡大することが、その最も重要な義務の一つなのです。

不思議なことに、政府が1兆円赤字国債を発行して財投資金を調達して、国内市場で消費すると、
2.5兆円のGDPが生まれ、国民の手に1兆円の国債が残り合計3.5兆円も国民の富が増えるのです。
政府の借りだした1兆円は当然国民の手の中にあります。
政府の借金はチャラで、国民の手に3.5兆円が残るのです。
従って、国民を豊かにする為に政府は毎年赤字国債を発行してお金を使うべきです。
199.名無しさん:2019年07月13日 22:01 ID:.xVdQAtY0▼このコメントに返信
※194
ジンバブエのハイパーインフレのことを言っているのなら、
あれは無能な独裁政権だったから起きたこと。
供給能力を著しく毀損した中で通貨発行すればインフレになるわな。

日本はいま供給能力が十分あるが、需要が足りない状態であり、
ジンバブエと同一視するのは筋違いだよ。
200.名無しさん:2019年07月13日 22:03 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※183
民主党はよくわかってなかったんだろうけど初期に増えたのは良かったことなんだろうよ。
後期の民主党は財務省に洗脳された財務大臣出身総理だけになって、どんどん駄目なことやってったけど、今よりマシだったってことだけだな。
今の自民はイメージでは財政出動ふやしてるようなイメージだけど実際は増やす速度を落としてるんだから罪だよ。

リーマンショック時の麻生政権はリーマンショックという外的要因を軽減する財政出動をしてたんでよかった。
民主政権は初期は麻生総理時代の財政出動を受け継いでたが財務洗脳総理になったら駄目になった。
安倍総理・麻生財務大臣時代は外的要因のChinaと米国好景気で良かったが、1年目以外は国内は財政出動をせず全く駄目だったということだ。
201.名無しさん:2019年07月13日 22:03 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
ぜひ 参議院選挙は政党(オリーブの木)に投票しよう。黒川あつひこが日本を救ってくれる。マスコミは完全無視しているが

202.悪の総統:2019年07月13日 22:06 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
※201
なんだその政党名
またおかしなやつらが出てきたな
203.名無しさん:2019年07月13日 22:07 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※199
通貨はただ発行してもインフレはしないんだよ
あれは価値を回収せずに、ただ貨幣を発行して、そして「使った」からインフレした
貨幣を印刷しても、端から埋めたり燃やしたりしたらインフレしなかった

日銀が400兆刷ってもほとんどインフレしないけど、それは逆側で400兆円分国債を回収してる
インフレ効果は政府が「使ったとき」にすでに終わっている
金融緩和では国債が円に変わって、国債だったときも、円になった後も、どちらも使われていない
204.名無しさん:2019年07月13日 22:07 ID:0sZDCIRW0▼このコメントに返信
ジジババのせい。
205.名無しさん:2019年07月13日 22:08 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
youtubeで黒川敦彦の動画を見ればなにが正しいのかがわかる。ほとんどの日本人はマスコミや役人、金融マフィアに騙されていることに気づくはず。
206.名無しさん:2019年07月13日 22:10 ID:j6DKbN.40▼このコメントに返信
意識同士の合意によって生まれた物は消えない。
宇宙の膨張も同じ原理で膨らんでいるんだよ。
207.名無しさん:2019年07月13日 22:10 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※187
国債を信用創造してるというのは違うだろうな。
国債は借用証書。
日銀と政府によって行われる信用創造は、政府の借用証書が国債で日銀当座預金を信用創造してる。
208.名無しさん:2019年07月13日 22:12 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
円の信用とは、円という通貨自体にあるのではない
円の市場にこそある
通貨ではなく、価値の取引される市場とその安定性(運営力)にある

本来、「円の信用」は、「円市場の信用」を指すのであり、通貨「円」のレートを指すのではない
レートは指標にすぎない


円が交換に用いられる市場(以下、円市場)で「いかなるモノ」と「円という通貨」が交換されるか

価値の所有者が一時的であろうと、そのモノを手放し、円という通貨に交換するリスクを受け入れられるか
それほど円市場が魅力的かどうか(利便性の高さがあるか)
209.千尋の金隠し:2019年07月13日 22:12 ID:qqyXVXlY0▼このコメントに返信
借換債を発行してれば、永遠に返さなくて良いのでは?
210.名無しさん:2019年07月13日 22:14 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※98
>日本国債(円)は信用創造で生んだのであって政府が借金返すほど日本の資産は減る

アホか
なら日銀が買い取ったらその分日本の資産は減ったのかよ
211.名無しさん:2019年07月13日 22:15 ID:kX.GEhzC0▼このコメントに返信
7月末日まで今期の国債が発行されてるから、とりあえず買うわ。

212.名無しさん:2019年07月13日 22:16 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※209
返さなくていいよ
金利が上がれば危険~っていう人がいるけど
自国通貨建ての政府債務に限れば、その金利が上がるってことは資金需要が旺盛=異常な好景気ってこと
当然同程度政府収入も増えており問題ない

これが他国通貨立てだと、日本の景気に無関係に金利が動く
だから危ない
213.名無しさん:2019年07月13日 22:17 ID:Z.QOvZ1P0▼このコメントに返信
増税するな
国債打つな
福祉を良くしろ
原発やめろ
賃金上げろ
米軍出ていけ
自衛隊反対
兵器買うな
外国人労働者は危険だ
楽で儲かる仕事じゃないから働かない
子供なんて生まない
人口対策しろ

おまえら支離滅裂w
214.悪の総統:2019年07月13日 22:18 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
財務省のウェブページを見て国債を返済しないと財政破綻する事を勉強しよう
わかりやすく説明されているよ
215.名無しさん:2019年07月13日 22:18 ID:98CnjJES0▼このコメントに返信
長文で書いてる人の意見はほとんど正しいと思える素晴らしいスレ
しかしそれぞれの切り口が随分違うので意見が対立しているようにも見えるけど
論旨は結構一貫してる

まあ、日本のカネ余りが国債を発行させて
資産ばかりが増え続けるという意図しない錬金術に
みんな頭を抱えているという事だね
216.名無しさん:2019年07月13日 22:18 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※197 財政再建を叫ぶ政党は全て、愚かもの政党です!
特にデフレ促進の、安倍政権と財務省は悪質です。

PB黒字化を叫び、財政再建を叫ぶ政党は、全く経済学を知らないか、知っていて国民を
欺き、貧困化に追いやる亡国反日政党です。

1兆円政府が使うとどうなるか?ーー政府1兆円の赤字
国民ーー1兆円の国債+1兆円の現金+2.5兆円のGDPが手元に残る
国全体では1兆円の国債+2.5兆円=合計3.5兆円の、富が生まれ残るのです。
何と3.5倍豊かに刈るのです。その上。政府の赤字は、あら不思議消えるのです。
政府の赤字て何?--精算済みの借用書の数字でした!

217.名無しさん:2019年07月13日 22:21 ID:be.mrS.B0▼このコメントに返信
信用創造もろくに知らないアホの意見
今生きてる人類すべてが生まれる前からある仕組みを疑ってるアホ

通貨の価値は供給力で決まる。ジンバブエとか破綻した国を引用してるアホはそういう基本的なこともわかってないポンコツ
供給力超過の現在の日本で借金がーとか言ってるやつは全員選挙権剥奪しても良いと思う。そのレベルの常識
218.名無しさん:2019年07月13日 22:21 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※203
マネタリーベースとマネーストックを理解しないと。
金融緩和を行ったのはマネタリーベースを増やすため日銀が金融緩和を行い市中銀行の国債を買い取って日銀当座預金をどんどん積みましていった。
日銀当座預金を通貨発行しても深刻なデフレ時にはインフレが起きない。
インフレ時は資金需要があるからインフレが加速する。

通貨の発行のもう一つの国債の発行は、日銀当座預金を借りて国債を発行するそれを財政出動によって使用すると政府小切手で支払いが行われ政府小切手を銀行に持っていくと預金が生まれるこの時点で通貨発行でこの場合インフレがおきる。

使わないとインフレしないという点は実体経済で使わないとということだと思う。
デフレ時は金融市場でいくら使ってもインフレは全く起きないとは言わないが実体経済に財政出動するほどは起きない。
あとはインフレ時とデフレ時で状況が違うということもあると思う。
219.名無しさん:2019年07月13日 22:22 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
※208のつづき
円という通貨の信用を高めるというのは、市場の利便性を高めることでしか成り立たない
市場を縮小させ、交換するもののない通貨は、いかに財政が健全であろうと、信用を失う
財政の健全さは、税収に寄与しない

見るべきところが根本的に間違っている

全ての価値は国民のモノであり、全ての信用は国家のものだ
国家の資産は国民の資産を一時的に借り受けたものにすぎない

国民の価値を、国家が信用で仲介する
税とはその手数料にすぎない
安定した市場を提供される代わりに納めるもののだ

税収を求めるがゆえに、通貨の独立した価値を追求し、その通貨の流通市場を破壊するなど、金の鶏を頃す行為だ
220.名無しさん:2019年07月13日 22:22 ID:jt7zAM.n0▼このコメントに返信
てゆうか金の仕組みが全くわかってない阿呆ばかりで笑える。
金ってのは銀行口座から先へ出ない限りは金ではないんだよ。
日銀当座預金であるうちは何兆円だろうが金ではないの。
ただの数字の羅列でしかない。現代は金本位制ではない。
金は国家の信用がある限りは無制限に発行できる。
幾らまで、なんて上限は誰にもわからない。ただし現在日本は資産とのバランスでみればほぼプラマイゼロ。
強いてどこまで?と言えばあと5千兆円くらいか。
221.名無しさん:2019年07月13日 22:23 ID:iI2zkYmE0▼このコメントに返信
「国債を誰もかわなくなったら・・・」

現在、利子が全くつかないのに完売状態なんだけど。
世界一安全な国債って呼ばれて何十年なんだけど。
222.名無しさん:2019年07月13日 22:25 ID:7snCPhJO0▼このコメントに返信
通貨円だからでおしまいじゃない。
ペイとかアホか
223.名無しさん:2019年07月13日 22:25 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>210
※210
言っている意味が分からない。
日銀が国債を買ったので、日本政府の国債の発行額は増えているのだが?
つまり円の流通量、使える予算が増えたのは間違いない。

224.名無しさん:2019年07月13日 22:28 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
youtubeで黒川敦彦の動画を見ればなにが正しいのかがわかる。参議院選挙は オリーブの木に投票しよう!!
225.名無しさん:2019年07月13日 22:28 ID:7snCPhJO0▼このコメントに返信
キムチPOPが日本で公演するのはアリーナ、ドームクラスの集客できる施設が自国に無いから加えて日本でツアーしてるのが宣伝になり広告になるから一番肝心なのは信用ある通貨円が稼げるから
226.名無しさん:2019年07月13日 22:28 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※218
銀行にとっては、国債でも日銀当座預金でも等しく自己資本だから
それが置換されても貸し出し意欲にそれほど差は出ないんだよね
しいて言うなら円のほうが流動性が高いから
もしも資金需要があるのに金利が壁になって流通していないって事情があるなら
金融緩和で問題なく経済回復した。ハズだった
しなかったのは、デフレで本当に資金需要がなかったから
 ※金利がマイナスにでもならないと借りてくれないんじゃないかな
  そして、借りてくれても使わずに積んでおくんじゃないかな
  デフレってのは貨幣のまま保持してれば勝手にその価値が上がってく状態なんだから
そして資金需要が無いのはデフレだからw
227.名無しさん:2019年07月13日 22:28 ID:Z9z8d9c70▼このコメントに返信
子供が親から金借りて返したためしがない。
228.名無しさん:2019年07月13日 22:29 ID:RgbsFuEF0▼このコメントに返信
※191
だって返済にまわしてないし
返す必要ないもないからな
ダブルスタンダードってやつさ
229.名無しさん:2019年07月13日 22:30 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※209
借換債を買う金融機関がある限り無限ではある
今は低金利政策で日銀がガンガン買い取ってくれるから特に問題にはなっていない
しかしながら中央銀行がその国の国債をガンガン買い取るなんてどこの国でもやってない、そんな日本独自のシステムが世界から問題視され出すと苦しい展開になるかもしれない
今は日本自体に勢いがあるから誰も問題視していないが、この勢いが無くなった時に日本を追い落とすチャンスとばかりにその事を利用して日本の足を引きずり落とすぞ
かつてバブル崩壊時にBIS規制で嵌めて日本は低迷を余儀なくされたよ
230.名無しさん:2019年07月13日 22:30 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※223
日銀が国債を買い取っても国債の発行額は増えてない。
マネタリーベースの日銀当座預金が増えたということだと思う。

国債を償還すれば資産が減るのはあってると思う。
償還先が銀行なら銀行の持ってる国債が消え銀行に政府の持ってる日銀当座預金が移るが、政府の日銀当座預金が減る。
231.名無しさん:2019年07月13日 22:32 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
何もヤバくはない。
寧ろ、政府債務(日銀債権)が欠乏している。
もっと財政出動しろ。
232.名無しさん:2019年07月13日 22:34 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※191
他の国はもっと速いペースで増やしてるんだよ。
日本は世界で一番遅いペースで増やしてるから経済成長も世界で最下位。
経済成長と政府債務の増加率は相関関係がある。
233.名無しさん:2019年07月13日 22:35 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
統合政府である日銀に返す債務の何が問題なのか、経済学的に具体的に教えてくれ。
日銀に償還した債務は、国家「収入」として計上されているんだが?
政府はガンガン政府小切手を発行し、日銀にガンガン返済しろ。
国富が増え続けるだけだ。
無論考え無しに財政出動すれば、供給限界や生産能力の逓減を早めるから、きちんと国会と専門委員会で審議してから財政出動の予算を編成するべきだが。
234.名無しさん:2019年07月13日 22:35 ID:RgbsFuEF0▼このコメントに返信
※229
ECBもFRBも緩和の用意あるつってるから
直近では問題視されないだろ
どちらかという物価目標掲げているのに
消費増税するスタンスを海外から注意されてるよ
235.名無しさん:2019年07月13日 22:37 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
※229
心配自体は理解するよ

でも、それは経済じゃなく、防衛だって同じことさ
防衛費が高くなりすぎたら、そこを攻撃されて苦境に陥るかもしれない
だから、そうならないように、外交、諜報、情報、宣伝工作があるわけだ

いつか負けるかもしれないなんて、当たり前のことだよ

それを恐れてやるべきことをやらないなら、なにもせずに滅んだ方が完璧に問題は解決する

この世界という絶望の先に、滅ばないという決断をしたなら、自らの意思でその先に進むべきでは?
そして、生き残るためにやるべきことをやり続けるしかない
完璧は死だよ
236.名無しさん:2019年07月13日 22:40 ID:VaSN.V3C0▼このコメントに返信
日本の借金やばすぎ
そうなんだヨ、それで妙案を思いついた、韓国から剥がして穴埋めの足しにしようと思うがどうかな
237.名無しさん:2019年07月13日 22:41 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※223
更に発行されるから信用創造されてると言う解釈なのか?
信用創造なんてわざわざ国債発行しなくても日銀が当座預金増やすだけで出来るだろ
その為に日銀には通貨発行権があるわけだし
238.167:2019年07月13日 22:44 ID:IoDxdCva0▼このコメントに返信
※193
そうなんやね 教えてくれてありがとう
239.名無しさん:2019年07月13日 22:45 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>194
インフレになる仕組みを理解していない

240.名無しさん:2019年07月13日 22:45 ID:MwRfkAjE0▼このコメントに返信
※229
そりゃこんな長期にデフレなのが日本だけだからさ。
インフレになれば、企業が投資するため資金需要が生まれるから国債発行なんて抑えめでよくなる。
税収も上がるだろう。

経済成長がこのまま低成長でデフレが続いたほうが危機。
発展途上国に戻るか、お隣の国の属国になってしまうわな。
普通の国はインフレだってことを思い出すのが先だと思う。
インフレでしか維持できないシステムなんだから。
241.名無しさん:2019年07月13日 22:47 ID:V8uVBVcj0▼このコメントに返信
公務員にボーナス出てるくらいだから、大丈夫!!利益出してるからもらえるんでしょ?
242.名無しさん:2019年07月13日 22:49 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※235
ところが日本の人口は減少傾向
いつまでもこのままと言うことは難しい
その時まで多少の無理してでも世界を掌握する程発展させるしか生き残る道はないのかもしれない
243.名無しさん:2019年07月13日 22:49 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※237
信用創造っていうのはググってみたらわかるけど
銀行が借り手の負債と債権を同時に同じだけ増やすことだよ
大抵負債に見合った担保を取るけど、担保の段階では、それはまだ借り手の持ち物
借り手は手元から何も失わず、負債と現金を得たわけ

で、その借り手が借りた円を使っても、借り手のもとからなくなるだけで円自体は無くならない
別の誰かの預金になるだけ
借りた分だけ円が生まれた。これが信用創造
こうやって生まれた円は、借り手が債務を減らした時に減る
減らす方法は、どっかから得た円で賄うしかないから

国債の発行は債務を収めて現金を借りてるから、信用創造とはちょっと違うかな
244.名無しさん:2019年07月13日 22:49 ID:Q4ASRKiO0▼このコメントに返信
この「借金」の世界ランクが見たい
アメさんとかすごいしマスコミ黙りこくるんちゃう
245.名無しさん:2019年07月13日 22:50 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※234
それは今現在の状況
俺が言ってるのは将来の事
246.名無しさん:2019年07月13日 22:51 ID:bUcb6tIW0▼このコメントに返信
国の借金の定義を統合政府(政府、自治体、官営企業、日銀とかのグループ)の負債とすれば、貸方は国民や市中銀行、民間企業になる。その資産が1100兆円に増えたというだけ。
国内に日本円が1100兆円流れたというだけだよ。で、今は税収が最高値を出しているように、統合政府が日本円の回収を行ってる。日本から日本円が枯渇してきているという事だね。
このままでは資金ショートを民間企業が起こして倒産が増えるので、国債を発行して日本円の量を増やさないといけない。でもって、民間企業には体力がないので、代わりに政府が仕事を用意してあげないといけない。
国債発行の限度額は、MMTではインフレ率2,3%台までと主張してて、それも正しいと思うんだけど……実際に中国がリーマンショック以降に行った事例では、政府支出を15倍に増やして、数度の大規模公共投資(誰もいない街を多数つくったアレ)をしてもインフレ率は3%未満だったんだよ。その規模の公共投資を日本がするとなると、列島改造時代どころの騒ぎではなくなるだろうね
247.名無しさん:2019年07月13日 22:51 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
ああああああああああああああ日本は破綻するうううううううううううううう
と言っている狂人共、無教養共。
まずこれだけでも理解してから、好きなだけ発狂しろ。

債権は裏から見れば、債務である(貸借対照原則)。
借方の債務(=貨幣、小切手、債権、利子)は、貸方の債権(=貨幣、小切手、債務、利子)。
例えば、家は買う側から見たら債務として引き受けるが、売る側からすれば債権として取引する。
我が国は自国通貨発行権を中央銀行が持っている。
我が国は国債発行権を議会を代表とする政府が持っている。
我が国政府の債務(債権)は全て、自国通貨による自国政府が発行する国債である。
その他一切他国の貨幣や他国債権(=外国からの借入債務)を利用していない。
政府の債務は、日銀の債権。
日銀の収入は、日本国家の収入の中に入っている。
日銀の債権は、日本国家の債権である。
日銀の債務(貨幣など)は、民間金融の債権でもある。
政府の収入は、日本国家の収入である。
政府の債務(国債など)は、民間経済の債権でもある。
貨幣は日銀債務であり、政府の債権として発行されている。
日本の債務と言うモノは、この地球上に存在しない。
日本の債務=日本の債権だ。
248.名無しさん:2019年07月13日 22:51 ID:E.9IIr3r0▼このコメントに返信
>金刷って借金返すってどんだけインフレするんだ....
↑日本はもう30年くらいデフレで苦しんでるんですけど…
デフレに舵を切りすぎたからインフレ方向に舵を切らないと転倒するよ。
249.名無しさん:2019年07月13日 22:52 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
安倍コべ政権と「財務省」は悪質な「亡国反日機関」である!

財政再建、PB黒字化の悪質なデマで国民を欺き、デフレ政策で国民と国家を破壊し続けている。
財政再建、PB黒字化は絵空ごと、大ウソだ。国民を更に貧困化に追いやる亡国の虚言だ。

PB黒字化にはGDPに対する平均税率を35%程度に上げなければ達成不能だ。
現在は、平均税率は12%程度で何と3今の倍だ。
、数式から導かれる答えはPB黒字とは、税率Z>α=(1-β)限界貯蓄性向となるからだ。
日本のα値は0.3~0.4程度だ。
PB黒字化とは愚か者の嘘だ!
250.名無しさん:2019年07月13日 22:54 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
※236
それは過去の西洋の植民地支配の手法だね

外地に重税を課すことで、内地の富を増やす
でも、それは植民地を発展させない(いや、半島はそうなれっていう気持ちは分からなくもないが、その方法だと外地をどんどん増やすために侵略戦争をし続けなければならない。すぐに搾取しつくしてしまうからね。その後は反乱と鎮圧の日々)

イギリスとアメリカの世界支配の方法の違いは、そういった直接税をかけるのではなく、市場によって支配したこと
あるいは新しい支配地域の市場に自国企業を参加させたりね
すくなくてもパックスアメリカーナにおいて、支配的なルールに従うと、市場を拡大し、そこに乗せる価値、モノを増やすのがセオリーだね。アメリカとは軍事同盟だし安全保障で協力し、経済でも適時譲歩しつつ、繁栄共存が良いんではないかな(覇権国になりたい?たぶん日本人の多くはそんな面倒なことしたくないと思ってるんじゃないかな)
251.名無しさん:2019年07月13日 22:57 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※243
※98と※223の人じゃなかったのか
252.名無しさん:2019年07月13日 22:58 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※251
よこやで、わりいね
253.名無しさん:2019年07月13日 22:59 ID:vpR0wYXL0▼このコメントに返信
※170
>政府が国債を全部償還しちゃうと、流通する通貨が国民一人当たり1000万円減るんだけど?
>それで経済成り立つの? おまえら貯金もないやつが1000万の借金背負ってもいいのか?
>もう一つ、経済を成り立たすために必要な通貨を印刷するのに、国債発行以外でなんかあるの?

国債って通貨を流通させる為に作ったものだったんだ
知らなかったワw
254.名無しさん:2019年07月13日 22:59 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>237
何か勘違いしていないかい?
日銀の当座預金を増やしたとして、各民間銀行は日銀にある自行の当座預金残高以上のお札は引き出せないのだよ?
国債を買うことで円の流通量が増えるというのは、日銀が国債を買うことで、政府に直接紙幣を渡せるからだよ?

日銀が何千兆円もの円を国立印刷局に刷らせたとして、日銀の保有する円が無限に増えたところで、それだけでは何の意味も無いよ。
だって、そのお金は誰にも引き出せないのだから。
255.名無しさん:2019年07月13日 23:02 ID:.tOGnjhQ0▼このコメントに返信
資産ヤバすぎわろた
256.名無しさん:2019年07月13日 23:02 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
※247
承前)
我が国の政府による、国債発行の担保となるのは、国会の予算のみ。
税収も民間貯蓄も何の相関性は無い。
編成された国家予算を基に、「政府小切手」を発行する。
我々は政府の債権(=債務)を発行し、民間金融機関の信用創造を活性化し、そして直接的に財政出動して、必要な価値や資本に投資をする。
その結果、創造され上昇した付加価値分を、税金として納める。
国家や金融機関が投資してくれたことにより、我々国民経済の取引の中で付加価値が上昇する。
そして国家経済全体が発展して、増益が出る。
我々国民は、その増益分を返済する為に、儲かった分から、「税金として」日銀債務である日本円通貨で、投資してくれた分だけは返済する。
日本政府は、その配当金を回収する為に、国民が儲かった分から、「税金として」日銀債務である日本円通貨で、投資してくれた分だけは返済する。
当たり前だ。
我々国民は政府が発行した予算によって、発行された債権(債務)によって、安全保障や社会福祉を享受され、豊かな生活を送れるのだから、その分だけ税金を支払うのは当然である。
税金とは、国民が付加価値を創造した分から、その配当金として国民が一生懸命頑張って生み出した価値の一部を、税金として徴収して、国家を保全する為の原資とする事だ。
257.名無しさん:2019年07月13日 23:05 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※240
デフレの理由は一般財源で国債発行して使ったお金を特定財源で吸収しているからだよ
いくらなんでもいざと言う時の保留がでか過ぎる、あれじゃいくら国債発行して景気浮揚策打ち出してもインフレになんかならんぞ
258.名無しさん:2019年07月13日 23:06 ID:PS.rjHsa0▼このコメントに返信
まあ、いよいよヤバいとなったら中国にでも亡命するからええわw
259.名無しさん:2019年07月13日 23:07 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>253
※253
国債が通貨を流通させる為に作ったものではなく、

日銀から政府に直接紙幣を渡す手段がこれしかないというだけの話だよ。
国債を日銀が『購入』し、代金として新たに刷った紙幣を『直接政府に渡す』という裏技なだけ。

基本的には『中央銀行は政府の国債を直接購入する事はできない』となっているのは、これをやると、無限に刷った紙幣をその国の政府が直接取り出す方法を得るからだよ。
だから、『中央銀行が政府の国債を購入する場合、国会の承認を得る必要がある』と法律で定められている。

国債を日銀が買うことで、円の流通量を増やすことができるというのは、『日銀の刷ったお金を直接政府が受け取る事ができる』という事。
この辺りを皆、勘違いしていると思う。
260.名無しさん:2019年07月13日 23:07 ID:wVAy7Nn30▼このコメントに返信
上級公務員と民間の上級国民が結託して政府に借金を負わして私腹を肥やしてるんや。
上級公務員と民間の上級国民はため込んだ資金でメディア、政治を支配してさらに政府に借金を負わして私腹を肥やしている。
だから上級公務員と民間の上級国民の課税を強化すれば政府の謝金は無くなる。
261.名無しさん:2019年07月13日 23:08 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※258
ヤバいことになった後に亡命しても厄介払いされるだけだよ
まだしも価値のある今のうちに亡命しておいてこそだと思うけどな
急いだほうがいいんじゃない?
262.名無しさん:2019年07月13日 23:10 ID:fdDDJUap0▼このコメントに返信
IMFが日本の財政は健全だと、2018年に出したレポートで言っている。
263.名無しさん:2019年07月13日 23:11 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>191
予算は税収が来てから執行されるのではなく、前借りをするんで、
その分を借金として計上してる。
年度末に税収が入ると返済される

いわゆる財務省証券ってやつで、利子はかからないし、もし返済しなくても誰も困らない


264.名無しさん:2019年07月13日 23:12 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
ドイツ銀行破綻でリーマンショックの10倍の影響 ドイツ銀行のデリバティブ6京円!
265.名無しさん:2019年07月13日 23:12 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
※256
つまり国家経済全体の富の創造を生み出す事が、税収の増加に帰結する。
そして収入の増加と資本価値の上昇が、不良債権の縮小、債権価値の最大化、債務価値の最小化に繋がり、その結果として国家全体の収入の増加となる。
ではどうすれば良いのか?
国家経済全体の富や信用の創造を最大化する為には、国民経済全体に「投資」をしなければならない。
国民経済全体に債権(国家予算=政府小切手=政府債務=日銀債権=円通貨)を発行して、投融資を活性化、増加させなければならない。


というよりも我が国は世界最大の純債権国家なので、何も考えずに投資を増加させていけば良い。
純債権というのは、つまり債務発行能力が有り余っており、その分だけ、国家全体に「債務が足りない」という事だ。
つまり投資不足(債務不足=債権不足=貨幣不足)であるという事だ。
予算編成権から、極力官僚共や利権集団を排除しつつ、議会が統制しながら、無駄な投資を省き、国民生活や国防、治安維持、社会インフラ整備、防災、社会福祉分野等、投資内容をきちんと国会で精査して、政府債務(国家予算=政府小切手=日銀債権=円通貨)を発行をガンガンしていかねばならない。
「ヤバい」のは現在の日本政府の緊縮財政だ。
266.名無しさん:2019年07月13日 23:13 ID:TgjD9PUn0▼このコメントに返信
金価格が2週間で10%上昇
267.名無しさん:2019年07月13日 23:15 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※176 毎年、発行額が少な過ぎる為だ!
今年はもう20兆円も増やせば、景気は大爆発するよ。
何せ3.5倍で帰ってくる。約5年で70兆円もGDP は拡大する。
268.名無しさん:2019年07月13日 23:16 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※254>>254
そもそも国債発行が無ければ各民間銀行はその国債買い付けに当てるお金を日銀の当座預金に預ける以外に無い
しかも日銀は直接政府が発行した国債入札に参加出来ない、なのにどうやって日銀は直接政府に紙幣を渡すんだ?
269.名無しさん:2019年07月13日 23:17 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
※265
訂正
政府債務(国家予算=政府小切手=日銀債権=円通貨)を発行をガンガンしていかねばならない。

政府債務(国家予算=政府小切手=日銀債権=日本円通貨)を発行して、財政投融資をガンガンして、デフレを脱却して国民経済全体を拡大して成長させていかねばならない。
270.名無しさん:2019年07月13日 23:17 ID:S6rBeNMg0▼このコメントに返信
>>214
どんな仕組みで財政破綻するのか説明してくれないか?

271.名無しさん:2019年07月13日 23:19 ID:B7SQ.4jk0▼このコメントに返信
>>59
資産カンケーねえよ。
紙幣の流通量のコントロールの話。
あと誰が通貨発行権を持っているかの話。
mmtは日本しか通用しない理論。
272.名無しさん:2019年07月13日 23:24 ID:RgbsFuEF0▼このコメントに返信
※245
まずバブルじゃないし
バブルであれば、株価が適正じゃないだけ
どこの国の誰がなにしようが
いずれ弾けて消えるだけ
その時は、それに見合った政治家座ってるだけ
273.名無しさん:2019年07月13日 23:25 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>268
※268
いやいや、ちゃんと読んでよ。
国会の承認があれば、日本政府は日銀に対して国債を『買わせることができる』んだよ。

そもそも日銀は政府機関だ。
ただしその独立性を保つため、本来は『基本的に日本政府(行政機関)が発行する国債を購入することができない』となっているだけ。
これは法律で定められている。
しかし、『国会(立法機関)の承認があれば、日銀は政府国債を購入することができる』とも定めれている。
だから予算審議を経て、国会において予算案が通れば、その枠内において日銀は国債を購入できる。
というか、立法と行政の両機関の要請により『購入せざるを得ない』とも言うね。
274.名無しさん:2019年07月13日 23:25 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※269
特定財源をセーブしないとデフレ脱却出来ないよ
片方で借金してガンガン使ってもう片方でそれを回収してたら同じだろ
275.悪の総統:2019年07月13日 23:26 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
※270
財務省のウェブページの財政健全化のページを見てほしい
276.悪の総統:2019年07月13日 23:27 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
※274
財政状況が悪化した欧州の諸国では、国内外に保有される国債が信用を失い、政府が借入れを継続できなくなる事態(財政危機)が発生しています。これらの国では、年金・医療の大幅な給付カットや負担増など、厳しい措置が行われています。

抜粋 財務省 財政の健全化
277.名無しさん:2019年07月13日 23:28 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>268
※268
ああ、ごめん。
もしかして※259(>>259)を読んでなかった?
だとしたら、説明不足はこちらの落ち度かな。
278.名無しさん:2019年07月13日 23:29 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※271 MMTはどの国でも通用するよ!

1.日本ーー20年以上落第生、もうすぐ劣等性
2.米国ーー優等生
3.中国、インドーー天才
4.EU--補習組
5.ギリシャ、ジンバブエーー劣等生の見本
279.名無しさん:2019年07月13日 23:29 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※273
だから直接は買えないだろ、一旦民間銀行に買い取らせてからじゃないと
あなたの話だとさっきから直接政府に手渡すとか言っているけど
280.名無しさん:2019年07月13日 23:30 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
貸借対照表をきちんと理解しなさい。
「量的な国債残高」と財政破綻には、全く何の相関性も無い。
税収を予算として利用している国家は世界中どこにもない。
構造的にも何の関係も無い。
国債は政府小切手を元手に、政府が国債を発行して、それを統合政府の下部組織であり政府専門の金融機関である日銀の当座預金に預けて、それを債権として、日銀に日本円を発行させる。
日銀はその金を民間金融機関に貸し出して、国民経済に間接的に投資を行い、国民経済の成長の原資としてしている。
だからデフレの時に増税と緊縮財政をするな。
そんな事をすれば、ますます税収は減少し、国民所得や資本価値が減退して、国家全体の生産能力≒付加価値創造能力が減退、逓減し資本価値が減退する。
その結果、債権価値が相対的に減少し続け、債務価値が相対的に増幅し続ける(=不良債権の増大)。
財政破綻を心配するのならば、国民経済が破綻しないように、金融出動と財政出動を拡大せよ。
それしか方法は無い。
マネタリーベース等無いし、経済成長無き財政健全化は有り得ない。
資産を拡大し続ければ、債務は拡大し続ける。
我が国は一国で独立不羈の経済財政を確立している。
だからここ迄世界一の純債権国家になれたのだ。
王道に戻れ。
この世界に有り得ない理想も、魔法も存在し無い。
金持ちになるという事は、その分だけこの世に存在する借り方の債務(貸方の債権)を自分の手元に掻き集めるという事だ。
金持ちになる為に生きているんだろう?
大本を、目的を忘れるな。
281.名無しさん:2019年07月13日 23:32 ID:9tYbW.ld0▼このコメントに返信
※276 財務省よ日本の財政悪化の、真犯人はお前だ!

デフレに増税、緊縮財政だと!ーーー昭和大恐慌時の大蔵省か?100年遅れのバカだ!
282.名無しさん:2019年07月13日 23:35 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
Zの考える家庭の貯蓄を減らしたら、PBが改善するっていう方法は、PBは改善するけど、円市場が縮小してしまって、結局、税収を増やさない
家庭の貯蓄が1/3になって、GDPがいくら増えた?0.8%だ

統合政府、民間、家庭のどこかに借金があることが、通貨の存在を許しているし、その借金の大きさが通貨の市場の大きさ、利便性を表している
じゃあ、家庭に通貨発行権があるか?
民間に?
統合政府にはあるね

さて、市場を拡大させ、税収を恒久的に増やしたいなら、誰が借金をするべきなのか?

国民の努力が足りない?
zの知性が足りないのではないか?
283.名無しさん:2019年07月13日 23:35 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※276
悪の総統さんさ
それは財政が悪化した国の事で負債と資産の割合を考えると日本の財政は健全だよ
284.名無しさん:2019年07月13日 23:36 ID:NpnwHLvV0▼このコメントに返信
※1
 まずは宗教税の優遇処置をはずせ
285.名無しさん:2019年07月13日 23:38 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
>>279
※279
だから、『直接購入している』んだよ。
二回も書いたよ。

立法機関の承認なしには直接購入できないだけで、国会で承認を得ている以上、日銀は国債を政府から直接購入している。
だから、民間銀行が買うべき国債が割を食って国債の売買価格が高騰している。
そしてそれ故に、円の流通量が増えるんだよ。

日銀は国債を政府から買えないという先入観に毒され過ぎだよ。
286.悪の総統:2019年07月13日 23:40 ID:xRW3Nr4K0▼このコメントに返信
※283
外貨をいくら持っていても関係ない話だぞ
外貨は国内では使えない
287.名無しさん:2019年07月13日 23:41 ID:7rETktVg0▼このコメントに返信
※282の修正
おっと失礼
増えたGDPは20年で8%ね。他の先進国が平均1.5倍になっているとことで、1.08倍
ほとんど横ばいということ
288.名無しさん:2019年07月13日 23:44 ID:6IudtIbc0▼このコメントに返信
何か不毛論になってきたから、根拠法令を張っておくよ。

財政法第5条:
すべて、公債の発行については、日本銀行にこれを引き受けさせ、又、借入金の借入については、日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、『国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。』
289.名無しさん:2019年07月13日 23:48 ID:1GAluZ440▼このコメントに返信
※285
横だけど一応できる
けど、書き方から赤字国債から建設国債からなんでもかんでも(多少でも)これで出資してるように見えるのはちょっとずるいかな
ttps://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/op/f09.htm/
> 日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。

ttps://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/exseifu01.htm/
曖昧な書き方で運用に幅を持たせてるけど、実質的には借り換えにしか使ってない
後は大昔の建設国債とかやね

そもそも、プライマリー・ディーラー各行の義務を合計すると100%超えるわけだから
絶対に札割れしないし、無理して使う意味もないよね。
290.名無しさん:2019年07月13日 23:53 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
※286
外貨(外国政府債務=我が国の当該政府に対する債権)は、外国資本、海外資産や生産物の購入、為替取引手段の交換債権、同額の円貨幣運用の担保として、日本の金融機関を通じて利用されている。
外貨収入は全体としては、実は国家収入として計上されている。
個別の外貨資産に関しては、貸借対照表で言えば、金融機関が外貨を使って、「海外債権」を購入(変換)して、資産側に計上して置く。
そしてその海外資産を獲得しながら、信用取引を拡大し、その差額や利子を収入として、金融機関は融資活動や信用創造を行っている。
つまり、外貨を利用して獲得した海外資産を運用して、海外でも金融取引をしているが、国内でも金融取引で使っている。
現在海外運用が多いのは、単に我が国がデフレで、国内の需要不足により、投資環境が非常に悪化しており、海外に投資が逃避しているだけ。
せっかくの海外資産を有効活用出来て居ないというだけの話。
勿論、今直ぐに海外当該政府が吹き飛べば、その貨幣は紙屑になる為に、資産(貸借対照表での債権側)に計上していても、いつの日か突然負債(貸借対照表での債務側)となってしまうかも知れない。
291.名無しさん:2019年07月13日 23:53 ID:As07IGsM0▼このコメントに返信
※286
外貨じゃなくても資産があるよ
292.名無しさん:2019年07月13日 23:56 ID:9o0SaAsj0▼このコメントに返信
日銀が直接買い入れするのは本当に特殊なケースだけだね
主に年ごとの国債借り換えの増減を滑らかにするための、極めて限られた場合のみ

経済活動への影響がほぼない小さい範囲で、実際近年はほとんど使ってないはず
誰だっけか、それを鬼の首でも取ったように騒ぎ立てた議員がいたなぁ
293.名無しさん:2019年07月13日 23:56 ID:wA1rznpu0▼このコメントに返信
※290
補足
勿論、今直ぐに海外当該政府が吹き飛べば、その貨幣は紙屑になる為に、資産(貸借対照表での債権側)に計上していても、いつの日か突然負債(貸借対照表での債務側)となってしまうかも知れない。

勿論、今直ぐに海外当該政府の信用創造や付加価値生産の限界が来て、デフォルトして吹き飛べば、その海外資産や外貨の価値や信用が暴落する為に、仮に資産(貸借対照表での債権側)に計上していても、いつの日か突然負債(貸借対照表での債務側)となってしまうかも知れない。
そうすれば、誰もその暴落した資産を買いたいとは思わずに、結果として外貨が不良債権となって残る事も在る。
294.名無しさん:2019年07月14日 00:01 ID:6xmVeVNi0▼このコメントに返信
テレビもまとめブログも本格的に
選挙前の世論操作に入ったって事ね。
295.名無しさん:2019年07月14日 00:02 ID:h5RjD.fa0▼このコメントに返信
自国通貨を持つ国の政府は自国通貨を発行できる。当たり前過ぎる話し。
そして日銀が、政府の通貨発行業務を委託されてると理解すればよい。
政府は年次予算の通貨発行を委託する時に、円建て国債という通貨発行指示書を日銀に渡しているにすぎない。
これだけ分かれば、現在発行される国債が借金だと喚くのが愚かなことだと分かる。
296.名無しさん:2019年07月14日 00:02 ID:RWgWPHFd0▼このコメントに返信
借りたら返すは当然だし、収入支出を管理する事は実生活で当然です。
でもそれは日本の国債に関してはちょっと違うみたい。
国債は国内で消費するから円建てで、最終的に日銀が買い取る。1100兆円と書いてたけど、買取って無かったらもっと増えてる。
今まで買い取った国債のせいで日銀が赤字になって・・・って話聞いた事ある?何事も無くまた国債買い取っての繰り返しが現状。
ただむやみに国債を買い取っても、国内に金は流通せず、景気は良くはならない。

国民が不景気で金を使わないから、国債を使って国内に金を回してる。っていってもお菓子屋さんに直接、金が行ってるか?
建築国債で公共工事をした人がお菓子屋で金を使う、お菓子屋がこの金でまた別の物を買う事で金が回り始める。
本来みんなが金を回して行って需要が生まれて繰り返す事がインフレの理想だけど、それが景気が悪いって事で国債発行になってる。

今の日本のデフレを作った緊縮財政を唱える専門家、デフレ操作をしてる財務官僚。それらがの考えに賛同してる政府が悪い。

297.名無しさん:2019年07月14日 00:03 ID:GdsuUrML0▼このコメントに返信
国民が国債のほとんどを買ってるんだから利子を貰ってんのも国民なんだよねww
そんなの金持ちだけが関係あると思うかもしれないが、間接的には銀行経由で預金の利子と言う形で殆どの人に還元されてる。もちろん微々たるもんだけど、お陰で銀行業務(ATMの利用や様々な自動引き落とし)に金払わずサービス受けられてんだから文句は言えない。
298.名無しさん:2019年07月14日 00:06 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
①債務と債権と資産は一緒。
②日銀と政府の「財布」と「通貨」は同じ(統合政府)
③「貨幣」とは、「借金(=債権=債務=小切手=信用手形)」であり、「債権(=債務、小切手)」でもある。
④貨幣は資本「価値」との連結・取引関係の中で、初めて意味を持つ道具である。価値と結びついて初めて、相対的にその価値が定義される「受け身の情報媒体」に過ぎない。
⑤片方の債務(債権)は、もう一方の債権(債務)の創造によって創造され、もう一方の債務(債権)の消滅によって消滅する
⑥借金(債務)だけをこの世から消滅させる事は出来ない。(誰かの債務の消滅は、誰かの資産の消滅)
⑦税収を増やし、財政基盤を大きくする方法は、資本価値への投資、信用創造による相乗効果(マクロ経済学で言う「経済成長」)のみである
⑧債務残高を相対的に減らしたければ、新たに債務を増やし、資本価値創造や信用創造(投資)をすれば良い(国家全体のあらゆるモノ{人、物、サービス、信用、生産能力など}の価値を高め続ければ良い)
⑨我が国は自国通貨建て債務によって財政を運営し、日銀と政府は統合政府である事。
⑩我が国は途上国ではなく、先進国の成熟した経済である
⑪資産や付加価値の創造は、債務(債権、貨幣、手形、小切手)を媒介して達成されるという事。
⑫債務を相対的に減らすには、債務を発行して資本価値と信用を創造し続けなければならないという事
⑬税収と予算編成のプロセスは全然関係ないという事
⑭税収は、国家全体の付加価値創造、信用創造によって達成される、経済成長の利潤から得られる事
⑮税収増は、経済成長によってのみ為されるという事
299.名無しさん:2019年07月14日 00:06 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
※298
承前)
⑯この世界から債務を消滅させた場合、その同等の価値分の資産がこの世界から消滅する事。つまり借金が減れば、その分だけ貧しくなっていく事。
⑰国民経済全体の国富を増やしたければ(総資本価値の上昇、信用創造)、新たに債務を発行し、その債務を元手にして国民経済の資本や価値を創造し、生産能力、価値創造能力、信用創造能力(稼ぐ能力の増進)を高めていく事。
⑱債権価値の増大、財政基盤強靭化をしたければ、金融緩和と減税、財政投融資の拡大によって、国民経済全体の債務を増やし投資をして、価値創造活動、価値上昇活動を増進(活発化)する
300.名無しさん:2019年07月14日 00:10 ID:wSsGabFJ0▼このコメントに返信
※276
それは外貨建ての債権を返済しなくてはならない政府の心配することだね
外貨を通貨発行したら、通貨偽造でヘタしたら戦争だからね(アメリカはドル取引から独立しようとする国と偶然、戦争をする)
だから、アルゼンチンやギリシャはデフォルトした

で、円建ての国債を借りてる日本政府がいかなる理由で、デフォルトするのかな
ちなみにこれは財務省自体が日本はデフォルトしないと否定しているよ


主流経済学者たちが恐れているのはデフォルトというより、インフレかな
信用を理解していないから、信用が下がるという仕組みも理解できない
よってインフレはコントロールができないと考える
なので、積極的かあるいは結果的にでもデフレにしておけば、欠陥マクロ経済モデルが機能するってわけさ

よく陰謀論で、経済学者が金持ちと結託してお金の価値を上げているというけど、単純にバカなんだと思うよ。金持ちだって、市場が縮小すれば、信用は低下して、投資先が失われて、価値(モノ)を得るという点では、貧しくなっていくことには代わりないからね
まあ、金本位制復帰というバカを全世界でやった人類(私含む)が本当に賢くなったかどうかは不明だけどね
301.名無しさん:2019年07月14日 00:13 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
「誰」から借りて、「誰」に還すのか?
「どうやって」借りて、「どうやって」還すのか?
「どこ」から生まれ、「どこ」で相殺(変換)されるのか?
何の為にどこで「創り」出し、何の為にどこで「回収」するのか?

それが分れば「やばい」のは、緊縮財政であると自ずから理解出来るだろう。
302.名無しさん:2019年07月14日 00:18 ID:LX64TwE80▼このコメントに返信
似たような話に
海外に金ばら撒く⇒予算が足りないとか言い出す⇒消費税増税
とかいうのがあるな
まあ、これがアベノミクスなんだろうな
303.名無しさん:2019年07月14日 00:19 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
※301
真に「やばい」のは、債務を拡大して財政を緊縮させ、国民経済への投資を活性化しない事。
真に「やばい」のは、デフレ不況を一秒でも多く長引かせ、資本価値や信用価値を、無為無策のまま、無意味に減退させ続ける事。
そうすれば本当に我が国の経済力の根幹である、生産能力(付加価値創造能力)や信用創造能力(資本価値創造意欲)が摩耗し続けて、結果財政基盤が先細りして脆弱化し続ける事によって、税負担能力が減少し続ける事こそが、本当に「ヤバイ」という事に気付くだろう。
304.名無しさん:2019年07月14日 00:20 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
※303
訂正
債務を拡大して財政を緊縮させ

政府債務(=国会予算=政府小切手=日銀債権=民間経済への総財投融資債権)を「縮小」して財政を緊縮させ
305.名無しさん:2019年07月14日 00:21 ID:5BnSkZD10▼このコメントに返信
資産運用能力が無いってのが致命的で最大の原因
資産運用能力が無いのに国外に投資するから日本の富は海外に流出する一方で国内に還元されない
だから税金だけ増えて日本人の生活は苦しくなる一方
完全なる売国政策だよ今の資産運用は
306.名無しさん:2019年07月14日 00:34 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
貴方の買った「家」は、貴方にとっては魅力的な債権であり資産でもあるが、同時に等価交換で犠牲を払って入手するべき債務でもある。
そして貴方は誰かの「債権(債務、通貨、小切手、ローンなど)」を媒介して、その債権(資産=資本=債務)を購入(入手、借り受け)している。
貴方はその家という資産を、己の債権を対価に支払う事によって、豊かな生活を享受する事が出来る。
だがその家が倒壊すれば、貴方は支払った債権を誰も補填してくれない。
つまり貴方は資産価値の有った資産を喪失して、貴方が既に支払った損失だけが、預金通帳に残り続けるから。
資産と債権と債務は、家をどの時点で、どの立場から見るか、どちら側から見るかによって、運用が変わるだけで、家と言う本質の資本は同じである。
不動産屋さんは貴方に自らの債権(債務、資産)を売りつけるが、貴方は共通の信用取引手形を支払って、債務(資産、財産、債権)として購入する。

同様に貴方が購入した「中古車」は、貴方にとって債権であり資産でもあるが、同時に債務(自動車が壊れれば)でもある。
同様に貴方が購入した「株券」は、貴方にとって債権であり資産でもあるが、同時に債務(会社が倒産すれば)でもある。
同様に貴方が購入した「食べ物」は、貴方にとって栄養源であり資産でもあるが、同時に債務(その食べ物を食べる為に働いた時間やエネルギー等)でもある。
307.名無しさん:2019年07月14日 00:43 ID:8Yw1DiYF0▼このコメントに返信
※305
我が国は緊縮財政によってデフレ・スパイラルを深刻化させ続けている。
民間企業も民間金融機関も、国内に投資して国内で商売をしようとは思わない。
投資しても資本価値は減少し続けて、商売しようにも、消費者である国民の購買力が低下し続けて、消費が落ち込み続けているからだ。
民間企業や民間金融機関が、投資をしたい、生産拠点を国内に造りたいと思う訳が無い。
損をするだけだ。
誰も損をしたくない。

問題は我が国の資産運用が問題なのではなく、通貨発行権と自国通貨建ての債券発行権を独占して統括している政府が、緊縮財政政策によって、デフレ・ギャップを拡大させ続け、消費減退圧力を主導し続けている事である。

資産運用や国家全体の資本価値創造の為の企画書は、国家予算と日銀と政府との金融政策によって決定されている。
資産運用能力が無いのは、国会がきちんと仕事をしていないという事。
国会がきちんと仕事をしていないというのは、国民がきちんと経済と財政の基礎基本を理解した代議士を、選んでいないから。
国会が財務省を統制せずに暴走させているから。
308.名無しさん:2019年07月14日 01:20 ID:hzjivZcM0▼このコメントに返信
そんなん個人が心配してもどーにもならない
政治家や官僚でもお手上げなんだから先送りしか出来なかった

色々と全部無理なんだから諦めろ

個人的な対処として貯金を金塊に代えるのがオススメ
309.名無しさん:2019年07月14日 02:25 ID:vb3r08Sn0▼このコメントに返信
あーハイハイ、バカによると消費税100%にしても「国のシヤッキン」問題は解決しない訳ね
んじゃ、消費税500%くらいにして、年金社会保障全て停止すれば解決じやねと、工作してる中国共産党の工作員乙


バーーーカw
310.名無しさん:2019年07月14日 02:31 ID:dBw0Pam90▼このコメントに返信
結局年金もそうだけど、この国の政治は後の世代にツケを押し付けて行ってるだけなんだよ。間違いなく俺の子供世代が社会の中心に来る頃にはニッチもサッチも行かなくなってる。だから子供作りたくないんだよ。可哀想だし。
311.名無しさん:2019年07月14日 02:36 ID:eLWjXAit0▼このコメントに返信
まだこんな話ししてるのか。
312.名無しさん:2019年07月14日 02:39 ID:vb3r08Sn0▼このコメントに返信
あーハイハイ、クニの借金の付けを次世代に押し付けなくなかったら日本は国防費、科学技術費、教育費全て削って、シナ共産党の奴隷になればいいと思うよ、と工作員が申しております


真に受ける情弱が多数派なんだろな、バーーーカw
313.名無しさん:2019年07月14日 02:56 ID:wSsGabFJ0▼このコメントに返信
※310
各国が成長する中で、「PBだ!税金だ!」と言って成長を阻害していることこそが、未来の子どもたちへ負担を残すことだよ
このままだと、みんながLV30のキャラを渡されるのに、日本だけLV1のキャラを渡されることになるよ

本当は減税+財政出動すべきだけど、2%増税ならGDP比5%くらいの財政出動が一応解決法になる
首相が日本を強く美しくする人なのかどうか、口だけでなく信用に値するかどうか10月以降の財政政策で明確になるね
314.名無しさん:2019年07月14日 02:57 ID:NQ7f9iam0▼このコメントに返信
>>6それ与党だよ?小泉から始まりなにも成長してない。
315.名無しさん:2019年07月14日 03:15 ID:41ZgQRVF0▼このコメントに返信
利払い費を考えれば借金は全く無いわけでは無いが大した額では無い。景気対策はまだまだやれる事がある。
増税は借金返済に使えないことはないが景気悪化で効果は低い上に国民を苦しめる下策中の下策。
その下策をニッコニコでやって景気対策の無効論広めまくって、増税と引き換えの時だけ景気刺激策の有効性認める麻生太郎財務大臣って何?
316.名無しさん:2019年07月14日 03:32 ID:Q6lemcVQ0▼このコメントに返信
何回説明されても理解する気がないでしょ。
317.名無しさん:2019年07月14日 03:46 ID:8uWE47C90▼このコメントに返信
日本の借金は、予算意外の金を喚き毟り取る
性質の生物の存在から、ほぼ、抗日破壊活動の対策費だろう。
戦前は、韓国への投資をして日本国民を困らせ、
戦中は、日本から物資を奪い日本国民を困らせ、
戦後は、抗日破壊活動の対策費で日本国民を困らせるのではないか
318.名無しさん:2019年07月14日 05:15 ID:itNkqWu40▼このコメントに返信
バランスシート見ろ
自国通貨建ての国債で、2%のインフレには200兆刷る必要がある。
個人国債の金利は0,05%、それでもバカ売れ。
これでも理解できないなら、リフレについてググれ。
319.名無しさん:2019年07月14日 05:19 ID:nqgl0BtN0▼このコメントに返信
だからの消費税だよ
320.名無しさん:2019年07月14日 05:37 ID:9cTJS5rb0▼このコメントに返信
マスコミ「日本人1人あたりの借金」ドヤァー

日本ヤバイ 借金だらけ 政府は無能安倍がああああ
増税するなー 医療費負担で老人かわいそう 医療費増やせ
税金上げることで国民の事を考えてない

若者のテレビ離れ!なぜ若者はテレビを見ない

報道しない自由(ドヤァあああ)


ネット「日本人1人あたり貸してるお金」真顔

(^ω^)分からないことあったらggrks



321.名無しさん:2019年07月14日 06:10 ID:.m4pxTv.0▼このコメントに返信
定期の借金ゾンビスレ。
322.名無しさん:2019年07月14日 10:38 ID:uIwYM.980▼このコメントに返信
このままだと俺たちショッキング!シャッキング!・・・と一生ほざくことになるぞ!

まずは、国内に埋もれたごみ同然の人・モノ・サービスを世界に向けてジャパンブランドとしてクリアランスセールすると

短期簡略一石二鳥である。

我が国の土地に占める道路と住宅に蠅のようにチョコチョコ動き回る乗り物で過密状態である。交通心理学上の観点から・・・

つまり、経済活性円滑化という名で一辺倒に積み増しされた資本のリターンは既に国内で消化されないことが判明した。

そこで、新規での資本というよりか延長的切り上げ資本を調達し、ダブル・サイドアタック返済で両面消化する。

そのカギとなるのが、円の国際的決済力が肝要である。後は実行するだけであり、その過程での損は相殺という概念を

以てして1000分の一秒でスピード処理する。かつての米と欧州や現EUとドイツのように・・・ロシアは論外である。

323.名無しさん:2019年07月14日 11:41 ID:.6sVxDQ20▼このコメントに返信
>>9
韓国が特別基地外なだけ。
324.名無しさん:2019年07月14日 12:01 ID:.6sVxDQ20▼このコメントに返信
※307
緊縮財政なんかしてないからデフレスパイラルも起きてない。
一般会計歳入60兆円
一般会計歳出100兆円
ということで国債を40兆円新規発行してる。
さらに日銀が80兆円国債買取塩漬けしていて、日本借金は毎年40兆円づつ減少している計算。
つまり市場に毎年40兆円投入され、インフレ金余りになってる。
それで円価格がダダ下がりしないのは、外国から円買されて強力な円高傾向にあるから。
円を刷ればする程、円高になり金持ちになる。80兆円田ダダ刷り丸儲けwww
笑いが止まらぬわwww
って言うのか今の日本。
325.名無しさん:2019年07月14日 12:15 ID:OGBcJhGh0▼このコメントに返信
いい加減にこの表現やめろよ、借り入れだけ切り取るとかどこのマスコミだよ。
326.名無しさん:2019年07月14日 12:31 ID:7jU7tDkI0▼このコメントに返信
令和ではクニノシャッキンガーお化けとザイゲンガーモンスターが綺麗さっぱり退治されることを願うよ
327.名無しさん:2019年07月14日 12:48 ID:dIzEoujZ0▼このコメントに返信
※324 勘違いだね!

日銀が買い入れた、国債は日銀に償還期限が来るまで残る。
40兆円の内、国債買い替えに30兆円使い、残りわずか10兆円だけが再投資されているが、
日本には20兆円のデフレギャップがあり、10兆円以上財投不足のデフレなのです。
その証拠は、名目GDPが横ばいで新規国債金利もマイナス金利に張り付き下降傾向にある。
物価CCPも下降気味だ。
328.名無しさん:2019年07月14日 15:49 ID:.6sVxDQ20▼このコメントに返信
※327
塩漬けは償還を求めない。
償還しちゃったら、インフレしないじゃんw
つまり自主的に不良債権化させちゃうんだよ。
それで円安に誘導する。ところがそれじゃ足りないようで円高。
日銀は損するけど、困らない。何故なら円なら印刷できる。儲ける必要がない会社。しかも日銀は政府の子会社。日銀の仕事は円価格を安定させるのが仕事だから、強力な円高傾向に対抗するならそうするしかない。
それ故現象として、タダ刷り丸儲けwwwってなる。
日本の借金!っていう日本国債は金融緩和する為に必要な実弾。弾切れになるまで金融緩和できる。
新規国債発行と日銀国債買オペ合わせると毎年減っていく実弾は40兆円分。20年以上金融緩和できる実弾がある。
これは世界的に日本がデフォルトしにくいって安心材料。これが日本円が世界一の安全資産と言われるゆえん。いよいよドイツ銀行がヤバイって言われている世界情勢。EUドル建て金融大恐慌が起こるかも知れない。だから強力な円高傾向が生まれる。
そりゃタダ刷り丸儲けwwwになるでしょw
329.名無しさん:2019年07月14日 16:34 ID:.6sVxDQ20▼このコメントに返信
※327
国債金利がタダ下がりになってても、日本国債は飛ぶように売れるんだよw
トリックは簡単。マイナス金利だから。銀行が日銀の当座預金口座に預金してるとマイナス金利で金が減る。だから使っちゃいたい。国債を買っとけばマイナス金利を回避できる。しかも償還間際の国債から日銀が色を付けて買い上げてくれて、マイナス金利の穴を埋めてくれる。UFJは日本国債をやってないから出来ないがなw金融緩和の恩恵に預かれていない。前に国債なんか買わない!って権利返納しちゃったからなwそのままならそうなってる筈だ。

そんないい感じに金融緩和できるのは、マイナス金利で銀行をハメてるから。
それで、チャイナショックデフォルトドミノドイツ銀行破綻EU大恐慌があっても日本は倒れないって安心感を世界中に巻き散らかしてるって構造になってる。

330.名無しさん:2019年07月14日 16:34 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>5
ホントに定期的にまとめるよな
ノルマがあるみたい
一月二回とか
331.名無しさん:2019年07月14日 16:37 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>10
一度に出す量にリミットはあっても全体量にリミットはない
もう日銀が450兆円くらい持ってるからな
日銀持ち分が1000兆でも2000兆でも問題ない
332.名無しさん:2019年07月14日 16:40 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>31
そしたら債権は1京くらいあるだろ
333.名無しさん:2019年07月14日 16:41 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>39
日本人はいちいち南北朝鮮を区別してない
334.名無しさん:2019年07月14日 16:42 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>51
もう MMTしてる定期
335.名無しさん:2019年07月14日 16:45 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>70
国債の総量を減らすことは市場から血液たる現金を吸い上げる行為で大幅な金融引き締め
減らす過程でものすごい不景気になる
336.名無しさん:2019年07月14日 16:55 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>123
ドイツはその分、借金を民間が代わってやっている
ユーロチートで貿易黒字も膨大
ドイツ銀行が破綻したらドイツ方式が良かったなんて口が裂けても言えない
337.名無しさん:2019年07月14日 16:57 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>128
足りてないのは国債の発行量
全然全力じゃない
毎年もう20兆くらいは発行すべき
338.名無しさん:2019年07月14日 16:59 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>138
そうじゃない
残ったインフラこそ、金のかかる借金みたいなもんだが、国が民間に支払った金はどこかで回り続けてるということ
339.名無しさん:2019年07月14日 17:17 ID:aQvBTPDj0▼このコメントに返信
>>310
国債残高はツケではなく、民間の資産額だと何度言ったらわかるんだ?
340.名無しさん:2019年07月14日 20:13 ID:RTfO1Ws00▼このコメントに返信
>>288
財政法と憲法9条は、
この国か普通の国になれない根源だよ

341.名無しさん:2019年07月14日 20:20 ID:RTfO1Ws00▼このコメントに返信
>>324
これは事実認識が酷すぎる

お名前