2019年10月20日 10:05

いうほど焼夷弾の空襲とか原爆投下って効果あったん?

いうほど焼夷弾の空襲とか原爆投下って効果あったん?

7da47343-s

引用元:いうほど焼夷弾の空襲とか原爆投下って効果あったん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562410129/

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:48:49 ID:Gvn
あれ意味あったんか

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:49:22 ID:y3i
あんなもんがバンバン飛んできたらヤバいってなるやろ

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:49:32 ID:Gvn
>>2
疎開してたやん

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:50:03 ID:TE7
>>3
疎開する原因作ったのが空襲やろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:50:13 ID:59M
>>3
やばいから疎開するんだぞ

11: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:50:45 ID:oLV
工場までは疎開できんから効果はあるで

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:51:10 ID:DUJ
原爆は広島に落とした1発でよかったのではないだろうか
2発落としたのは実験なんじゃないかと思ってまうよな

26: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:53:01 ID:bK0
連勝続きなのに何故か敵から爆弾落とされる

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:53:24 ID:Gvn
>>26
やメディアクソ

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:53:26 ID:j9y
戦意無くす効果はあるんちゃう

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:54:22 ID:Gvn
>>31
戦意なくなってへんやん
なくなったら革命おきるやん

44: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:55:45 ID:92o
>>37
戦意については割と研究されてて、少なくとも庶民は1944年半ばくらいには大本営発表は嘘で諦めてたっていうのが定説

45: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:55:59 ID:Gvn
>>44
うそほんま?そんな冷静やったんか?

50: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:56:42 ID:92o
>>45
冷静ってか諦めやな

51: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:56:47 ID:nlN
>>45
軍港の住人とかやったらわかるしな
「あっあの軍艦もおらんようになっとる」みたいな感じで

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:58:19 ID:92o
>>51
そんな感じらしいで

62: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:58:46 ID:Gvn
>>51
軍港ってソ連みたいにめちゃくちゃ情報統制されてそうやけど
やっぱかくせんかったんやね

78: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:03:46 ID:92o
>>62
情報統制するのにも技術とオツムがいるんやで
戦闘はもちろん、まともな情報統制もできなかったのに戦争しちゃったのが旧日本軍や

81: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:05:59 ID:Gvn
>>78
なにもかも準備不足やったんやな

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:53:55 ID:dAD
東京大空襲なんか一夜で10万人死んで100万人が罹災やろ

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:54:36 ID:Gvn
>>33
むごい

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:54:08 ID:QWd
何がすごいって原爆落とされ首都も火の海になったのに日本人の気質が変わらんかったことやな

42: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:55:20 ID:Wbq
>>36
疑問あっても言えない空気やししゃーない
戦いたくないとか下手な事言ったら終わりよ

47: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:56:14 ID:Af0
>>36
子供の頃から刷り込まれてるからしょうがないね

41: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:55:17 ID:hpJ
まあアメリカが占領して長い時間かけて骨抜きできたからええんやない

65: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:59:38 ID:Gvn
>>41
アメリカの占領政策で上手くいったの日本だけなんちゃうかなって思うわ

66: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:59:53 ID:0Sv
>>65
上手くいってるのか

70: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:00:37 ID:Gvn
>>66
他のと比べて成功してるやろ
イラクなんてひどいもんやったやん

53: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:57:18 ID:I12
当時は木造ばっかりやったから焼夷弾が使われたって聞いたことある

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:57:54 ID:dAD
まぁ当時の国民は身内の誰か彼か兵隊に取られてるんやから
薄々気づくよな

61: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)19:58:45 ID:Wbq
ぶっちゃけ戦意なくすメリットもないしな
下手な事言ったら当然叩かれるし、かといって
戦いたくないとか負けてるとかそんなネガティブなこと言いたないし

82: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:06:16 ID:JBR
無差別空爆はそこまで意味なかったて結論になったんやなかった?

84: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:06:37 ID:nlN
>>82
むしろ撃墜されまくったからアメリカの士気が下がったまである

88: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:09:05 ID:dAD
ワイの地元は一回大きな空襲受けて
それがトラウマになってちょっとグラマンが数機飛んできただけで
街は大騒ぎで避難を終戦まで繰り返してたから心理的効果はあったと思うで
軍都やったけどこう簡単に翻弄されるようなら日本は負けやなってみんな覚悟してたらしい

91: 名無しさん@おーぷん 19/07/06(土)20:10:33 ID:Gvn
>>88
めちゃくちゃ恐怖感与えられてるやん
それが連日続くと精神的にもまいりそうやな

89: ■忍【LV24,おどるほうせき,AW】 19/07/06(土)20:09:24 ID:ed8
ドイツもめっちゃ爆撃されとったけど ターゲットが工業地帯や
V1V2の発射場 製造所とか軍人施設ばっかやしな
そういうところを狙うのは効果あるやろけど 

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.悪の総統:2019年10月20日 10:07 ID:SUmDsoI.0▼このコメントに返信
もっと何十発も核を投下するべきだった
2.名無しさん:2019年10月20日 10:11 ID:.JbWHiKr0▼このコメントに返信
※1
お前だけ消えれば万事解決
3.名無しさん:2019年10月20日 10:11 ID:yePa6Xjm0▼このコメントに返信
格闘家(核投下)「>>1は処分しておきます。みなさん、お気になさらないで下さい」
4.名無しさん:2019年10月20日 10:13 ID:V1gFYMQ60▼このコメントに返信
原爆は戦後の覇権に大変貢献しただろ!
5.名無しさん:2019年10月20日 10:13 ID:BIhvv6s80▼このコメントに返信
焼夷弾で周り囲ってにげられなくしてから、、だったんだぞ
6.名無しさん:2019年10月20日 10:14 ID:CHg.RIuE0▼このコメントに返信
焼夷弾は、日本家屋がよく燃えるように
研究して開発された
7.名無しさん:2019年10月20日 10:15 ID:psJybin90▼このコメントに返信
何万人、何十万人も亡くなっているのに、効果 はないだろう。
8.名無しさん:2019年10月20日 10:15 ID:v9AiSKxi0▼このコメントに返信
イラクが上手くいかなかったのはフセイン以外であの国の国民従えることが出来る奴がいなかったから、日本は天皇制だったから上手くいっただけです、もし天皇制無くせという主張をマッカーサーだか占領軍が曲げなければヤバかったで
9.名無しさん:2019年10月20日 10:16 ID:7abvCGIf0▼このコメントに返信
日本が特殊なのに同じ戦法と統治を世界中でやって失敗してるアメさん
10.名無しさん:2019年10月20日 10:16 ID:psJybin90▼このコメントに返信
何万人、何十万人も亡くなっているのに、「効果」 という言葉使いはないだろう。
11.名無しさん:2019年10月20日 10:17 ID:dEx6fViS0▼このコメントに返信
小学生で見た「原爆資料館」はいまだにトラウマ
12.名無しさん:2019年10月20日 10:20 ID:z61D.Nkb0▼このコメントに返信
都市爆撃の効果は戦後にかなり詳細に研究された
アメリカは黙ってるけど民間人を大量に殺しただけで戦争の帰趨にそれほどの影響を
与えなかったってのが結論、B29の攻撃で最も痛かったのは機雷の散布で中小港湾が使用不能になったこと
13.名無しさん:2019年10月20日 10:21 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>2
1に、「そんな事したら自分の家の先祖も死んじゃってお前、いないじゃん」、って言おうとして、ふと1の正体がわかったわ。
14.名無しさん:2019年10月20日 10:22 ID:f4Brq5t90▼このコメントに返信
※1
朝鮮とベトナムとアフガニスタンとイラクとシリアとイランと・・・
まだまだあるな
落とせ落とせー
15.名無しさん:2019年10月20日 10:22 ID:DabP1NPu0▼このコメントに返信
>>1
さすがにプルトニウムも高濃縮ウランもそんなに製造はされてないです
16.名無しさん:2019年10月20日 10:23 ID:hVdecO4f0▼このコメントに返信
ISILも空爆でほとんど壊滅したし、安全に敵を殲滅させるには現代でも一番効果的な戦術だわな。
制空権がどれだけ重要かよくわかる歴史と言える。
17.名無しさん:2019年10月20日 10:24 ID:JioBJam50▼このコメントに返信
めちゃある
サイパンが落ちるまでは国民にとっちゃ近所の兄ちゃんがケガして帰って来るなあくらいの他人事
サイパンが落ちて本土が戦火に包まれるようになって当事者意識が芽生えた
他にはそれまでは米軍といい勝負してたのがワンサイドでぼこぼこに殴られるようになったのは街が焼かれて工業生産力がガタガタになり強大な米軍相手に素手で戦わなきゃならんようになったから
原爆はそれなりに衝撃与えたがソ連軍の参戦のほうが大きい
戦争末期の日本はソ連の仲介による講和を期待してたからソ連の裏切りはもう挽回の可能性が全て失われたわけだから
18.名無しさん:2019年10月20日 10:24 ID:rOp.RBmJ0▼このコメントに返信
日本に対するアメさんの空襲は最後の方は新しい爆弾実験って言われてるな特に原爆は最初から2発落としてみないと効果の実証検証が出来ないと製造科学者達から上がっていて2発落としたのはそのためと言われているし。日本に落としていた焼夷弾が今は禁止となったクラスター爆弾に進化したのは有名。
19.名無しさん:2019年10月20日 10:25 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>12
本来戦争は一方の陸軍の崩壊で決着がつくものだけど、空襲、つまり制海権制空権の完全喪失で終わり、という賢い判断が出来る君主がいたから日本は戦争を終えられたわけ。
20.名無しさん:2019年10月20日 10:25 ID:KbAcfSPP0▼このコメントに返信
食らってから元気に戦車航空機戦闘艦駆使して3年は戦ったよ
前線兵器を叩かないと戦局としてはなんら変化しない
21.名無しさん:2019年10月20日 10:25 ID:hVdecO4f0▼このコメントに返信
※12
それは開戦が民意によるものか独裁者や軍部の一存によるものか次第だな。
日本の場合は国民がイキって開戦に至ったから民間人への被害は戦争反対の民意形成には役に立ったかと。
22.名無しさん:2019年10月20日 10:26 ID:Nkn9t5Fl0▼このコメントに返信
※6
ヨーロッパ戦線でも使ってるで。
最初の爆撃で建物の屋根をふっ飛ばして、そこに焼夷弾ばら撒くと石造りの建物の中でこんがりローストや。
23.名無しさん:2019年10月20日 10:26 ID:oKUj4mEo0▼このコメントに返信
ルメイは味方の高官からも糞外道じゃんて思われてたし、父祖も焼かれて悔しいけど、実際合理的で強くてその手法に屈服させられたので、その方法論を高く評価する
強い物は強いとして己の物にすべき
24.名無しさん:2019年10月20日 10:28 ID:U6gF08S00▼このコメントに返信
>>89
露骨に人種差別していたから、日本とドイツに対する扱いがまったく違ったってあちらの人間も認めているからね。
25.名無しさん:2019年10月20日 10:29 ID:mguZWz3y0▼このコメントに返信
焼夷弾は木造建物密集地で同時に数百箇所に放火されるような物だぞ。
しかも通常爆弾も混じってるから、碌に消化作業もできないんだぞ。

原爆は町そのものが消えるからな。エリアは限定されるが、大地震と変わらん。
26.名無しさん:2019年10月20日 10:30 ID:y6O4oPV10▼このコメントに返信
よお知らんけど焼夷弾、建造物全て燃やし尽くせって奴だろ、戦後直後の写真見たら効果てき面な気するけどな
原爆も言わずもがなだけど時期的にもう落とさんでも降伏したんちゃうの
27.名無しさん:2019年10月20日 10:33 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>17
まぁ、ヤルタ会談の話はすでに東京大空襲の前の2月にわかってたんだから(中味まではさすがにわからなくても)、ソ連を仲介者だと勘違いしていた日本政府がアホなだけだよね。

そもそも、同盟相手のドイツの敵国のイギリスオランダ、そしてアメリカをABCD包囲網って言って、なぜ資源輸入が止まって自分の首が締まってるのかも理解出来ない国が、また再び、同盟国ドイツの敵のソ連を仲介者に出来ると勘違いしたんだから、日本の政府中枢がアホだったとしか言いようがないよね。
28.名無しさん:2019年10月20日 10:36 ID:ZXJD2H6y0▼このコメントに返信
韓国の街が全部焼け野原。この位をイメージすれば良いのでは。
29.名無しさん:2019年10月20日 10:36 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>26
相手の国の継戦意志は外からは理解できないよ。だから戦争では、最終フェーズで戦闘が緩むことはまずない。
30.名無しさん:2019年10月20日 10:36 ID:U.9fJeZZ0▼このコメントに返信
思いあがった大本営陸海軍部の鼻をへし折るにはあれしかないだろうな。
現代戦で絨毯爆撃などの戦略爆撃は人道的見地から否定されてるけど
少数の人間が国を動かしているような場合は有効だと思うね。
31.名無しさん:2019年10月20日 10:37 ID:8oqCS7dC0▼このコメントに返信
>>8
天皇制なかったら、総玉砕の道に近づくから50万、マッカーサーは100万人の米軍が死ぬと予想してたし、ゲリラ戦で大混乱するだろうから、助かったのは米軍もやで。
中国で健在な100万の日本軍を始め、ラバウルの日本軍とか陸軍の強そうなところはパスして海軍の物量と技術力で後方の本国を攻めて得た勝ちやからな。それらがゲリラ化して武器をおかなかったら大変なことになってたよ。

32.名無しさん:2019年10月20日 10:37 ID:0VupTTYR0▼このコメントに返信
大空襲や原爆はかなりの効果があった。なんせ街まるごと壊滅させられて何万人も頃されるからな。
33.名無しさん:2019年10月20日 10:39 ID:JioBJam50▼このコメントに返信
効果ないと言ってるやつは他国から兵器を融通してもらって戦争してる朝鮮戦争以降を基準にしてる
外国にある兵器工場に手を出せないなら爆撃はあまり効果がない(マッカーサーが中国に原爆落とさせてくれと要望したのは朝鮮半島で幾ら戦っても中国から無限に敵が湧いてくるから意味がない)
日本は兵器を国内で作ってるから爆撃はめちゃ効果ある
34.名無しさん:2019年10月20日 10:40 ID:Cku6Eqep0▼このコメントに返信
民間人相手の無差別虐さつだから、効果無いはず無いだろ。
35.名無しさん:2019年10月20日 10:40 ID:Yzp1FHfc0▼このコメントに返信
※24
ドイツの民間人の死者は264万人だから、日本の80万人に対し3倍以上やで。
36.名無しさん:2019年10月20日 10:41 ID:U.9fJeZZ0▼このコメントに返信
>>31
昭和19年に米式装備の国民党軍の数個師(師団)相手に完全装備の日本陸軍が雲南でほぼ全滅してる史実を知らないみたいね。
100万の日本陸軍をパスしたのは強いからじゃなくて弱い日本軍相手にソ連が参戦して中国がソ連領にならないためだよ。
37.名無しさん:2019年10月20日 10:42 ID:Nkn9t5Fl0▼このコメントに返信
当時の日本人は天皇制が無くなるのは死ぬより辛いしドイツ人もヒトラーと一蓮托生と思っていて民衆は国家に忠誠を誓っていたから戦略爆撃が国民の士気を挫いて政権を倒したり進んで降伏を受け入れることは無かった。

ただ兵器工場も輸送手段も全て破壊しつくした事により戦争遂行能力が無くなり、物理的に降伏と言う選択肢しかなくなった。

その後は迎撃手段の発達と非対称戦が主流になっていくので破壊すべき軍事目標が特定できないのと民衆の反発を抑えて進駐軍の安全を図る必要があったため無差別絨毯爆撃のような事は行われなくなった。
38.名無しさん:2019年10月20日 10:42 ID:HfPFOEU50▼このコメントに返信
焼夷弾で街を焼かれても原爆を落とされても日本が降伏を決定したのはソ連の対日参戦だったと言う。
39.名無しさん:2019年10月20日 10:43 ID:1AY652gw0▼このコメントに返信
スレ主は空襲や原爆で、焼け野原になった街の写真くらい見たことはないのか。
あんな状況に置かれれば、工業力どころか生活だってメチャクチャになるに決まっているだろうか。
40.名無しさん:2019年10月20日 10:43 ID:fkN4XGJM0▼このコメントに返信
反戦運動が高まって・・・みたいな効果は薄いかもしれんけど、ガンガン国力削られてたわな・・・
41.名無しさん:2019年10月20日 10:44 ID:HyXCLSPv0▼このコメントに返信
当時の米軍はどの季節にどの方向からどの程度の強さの風がふくってデータもそろえて
風向きも計算しながら焼夷弾落としたらしいし。
42.名無しさん:2019年10月20日 10:45 ID:akw1iwA.0▼このコメントに返信
※40
これを気に厭戦が急激に高まったらしいな。
43.名無しさん:2019年10月20日 10:46 ID:ELgyCB0b0▼このコメントに返信
化学兵器や生物兵器が非人道的兵器とされているのに
紙と木でできた日本の都市に焼夷弾をばら撒くのが非人道的とされていないのは納得できない
あれ中身はナパームだからやってることは京アニ放火事件と大差ないからな
44.名無しさん:2019年10月20日 10:46 ID:uc50uuCB0▼このコメントに返信
アメリカのガソリン屋の財布を重くする効果があったのは確実
45.名無しさん:2019年10月20日 10:48 ID:Z5sv.13l0▼このコメントに返信
うちの婆さんは横浜の挺身隊に所属してて、逃げろって言われて防空壕出たら焼夷弾であっちこっち焼けてたらしい。
人もたくさん死んでたけど、感覚が麻痺しててその時は悲しいというより生きなきゃと思ったらしい。
対岸が赤く燃えてる様を見て綺麗と思ってしまうくらいおかしくなっていたと言っていた。
46.名無しさん:2019年10月20日 10:49 ID:I1vXw9f70▼このコメントに返信
※1
そうだな、朝鮮半島も日本領なんだから、残りの8発朝鮮に落としてもいいんじゃね?
47.名無しさん:2019年10月20日 10:49 ID:.k.SVAxP0▼このコメントに返信
関東大震災を学んで焼夷弾落としているから、被害地域が重なるんだよな。
まあ無差別攻撃しないと今度はアメリカの兵士が負けちゃうからね、沖縄線でのアメリカ陸軍と海軍荒磯威が起きそうなほど険悪になったし。
48.名無しさん:2019年10月20日 10:52 ID:.3XyLk9W0▼このコメントに返信
民間虐殺した米軍を大歓迎した日本人
どれだけ軍部が非道だったかよく分かるね
49.名無しさん:2019年10月20日 10:52 ID:QYUer0Ke0▼このコメントに返信
>ドイツもめっちゃ爆撃されとったけど ターゲットが工業地帯や
>V1V2の発射場 製造所とか軍人施設ばっかやしな
ドレスデン「嘘だッ!!」
50.名無しさん:2019年10月20日 10:53 ID:ZpCra9bW0▼このコメントに返信
若い命を盾にして一億総火の玉とか喚いてた奴らの心を折るのには役立った
本当に死ぬべき輩は生き残り貴重な人材が失われた
戦争がなければ日本はもっと発展してただろうな
51.名無しさん:2019年10月20日 10:53 ID:fmIOHEN60▼このコメントに返信
>>1
アメリカでも半数以上はあんたと同じ様なことを考えているってデータがあるんだぜ
52.名無しさん:2019年10月20日 10:55 ID:TzVob4FG0▼このコメントに返信
戦略爆撃の大本の目的であった「敵国の戦争遂行能力を破壊する」「敵国の経戦意思を挫く」効果については微妙だって判定
効果が無いわけではない・・・けど一時的に打撃を与えられても「能力そのものを奪う」のは難しい

ドイツも日本も一番「戦争遂行能力」を奪ったのが「資源輸入線の遮断」だった

流石に核が数百発以上が飛び交う冷戦期みたいだと違うんだろうがね
53.名無しさん:2019年10月20日 10:55 ID:OQSE.5L10▼このコメントに返信
焼夷弾はまれにただの重量落下物としても戦果を出してるからな。祖母が焼夷弾の直撃で首から上がもげたか潰れて即死した人を目撃してる。
54.名無しさん:2019年10月20日 10:57 ID:U.9fJeZZ0▼このコメントに返信
「中国大陸には100万の陸軍兵がおり天皇陛下はそこへ疎開し継戦」これ大日本帝国大本営陸軍部のたわ言な。
昭和19年の大陸打通(第一号作戦)の成功をもって日本軍は強いなどと真に受けてるやつが現代にもいるけど
あれはあくまで陸軍の言う「資性劣悪なる相手」のみに通用した話だけでビルマ国境付近で順次米式装備化され
ていた国民党軍相手ならすぐストップしたろうな。それがインパール作戦失敗後のビルマ北部、雲南での玉砕に
表れてる。ビルマ西側ががら空きにった陸軍はこの地の防衛を機動戦で凌ごうとしたが全く歯が立たず包囲殲滅
された。この時点で米軍に大陸をわざわざ攻める理由などないわけ、島嶼づたいに本州へ攻め込めるわけだから。
55.名無しさん:2019年10月20日 10:58 ID:na0PoAHf0▼このコメントに返信
人間を殺.すのが目的じゃなく内政を破壊するのが目的だからな。
死なそうが疎開だろうが工場そのものを潰そうが、生産活動が止まれば成功なんだよ。
56.名無しさん:2019年10月20日 10:58 ID:HdE.w9aX0▼このコメントに返信
日本に使った原爆って一つはウラニウム型で一つはプルトニウム型って話でしょ?
其々の成果確認の為に「実績」が欲しかったから、戦争の決着的には不必要だったけど使ったって。

東京大空襲の時もえげつないやり方してたよね。
周りを円形に爆撃して、その後に中を虱潰しに爆撃する。
57.名無しさん:2019年10月20日 11:00 ID:hVdecO4f0▼このコメントに返信
※50
>戦争がなければ日本はもっと発展してただろうな

それはどうかな?
貴族や財閥が存続していたら民間企業がこれほど栄えないと思うのだけど。
平民も所得水準が引くて内需が乏しいから輸出に頼るしかないし。
これって今の韓国だよね?
58.名無しさん:2019年10月20日 11:01 ID:YhmONvpr0▼このコメントに返信
原爆の被害ぐらい調べろ!300万人の死亡のうち原爆だけで1割以上死んでる。
放射能ばかり強調されるけど、まず破壊力が通常爆弾の比じゃないぞ。
59.名無しさん:2019年10月20日 11:01 ID:6rOLmx5c0▼このコメントに返信
スレ主はアメリカ人かな
60.名無しさん:2019年10月20日 11:04 ID:U3Z23iXl0▼このコメントに返信
あんだけ煽りまくってた無能軍部があっさり無条件降伏したからだいぶ効いたんじゃないの
61.名無しさん:2019年10月20日 11:05 ID:gUYyngVb0▼このコメントに返信
山田風太郎の「戦中派不戦日記」では、いいように空襲されてると意気消沈ではなく
怒りが湧いてきたような記述があったように思う。
62.名無しさん:2019年10月20日 11:05 ID:ZpCra9bW0▼このコメントに返信
※57
それを言ったら戦勝国側のイギリスとかもそうだろう
そんなもんは資本主義に淘汰されて消える
カス共が生き残って間違った方向に導いてしまったのが今の借金大国日本だよ
63.名無しさん:2019年10月20日 11:05 ID:dAdfbz3r0▼このコメントに返信
>>1
現在、祖国が火の海ですよ。お帰りなさい。
64.名無しさん:2019年10月20日 11:07 ID:na0PoAHf0▼このコメントに返信
>2発落としたのは実験なんじゃないかと思ってまうよな
戦略的な理由だけで原爆使うなら、曇ってようが第一目標の小倉に落とせばいいからな。
観測するのが最大の目的だったから長崎に変わった。
65.名無しさん:2019年10月20日 11:10 ID:JioBJam50▼このコメントに返信
※60
少なくとも2発目の原爆はなくとも降伏していた
ソ連軍の脅威でな
66.名無しさん:2019年10月20日 11:10 ID:7VjLE9B80▼このコメントに返信
えぐいぐらい効果あり過ぎw
67.名無しさん:2019年10月20日 11:12 ID:hJ9sPeCQ0▼このコメントに返信
こういう想像力のない奴が
うるせーのを面倒臭くするんだよ
68.名無しさん:2019年10月20日 11:13 ID:NXqerl.80▼このコメントに返信
戦略爆撃だけで戦争は終わらない 日本も本土上陸に対する武器の温存はされていた
ただ、その後の上陸作戦の勝算がなくジリ貧だというのを上層部が認識するのには意味があった
だが、そのために一般市民の無差別殺害が許されるという事では全くない
69.名無しさん:2019年10月20日 11:13 ID:OQSE.5L10▼このコメントに返信
白人に対する憎悪や人種間対立に繋がらないように、あえてオバマ大統領のときに広島・長崎に来たのは上手いことやったと思うし評価する。昔からずっと多人種・多民族統合型の共和国だったということにするために、ハリウッドとかも裏から当局が統制してめっちゃ頑張ってるよなアメリカ政府。英仏も。

日本人としても、ブラックパンサー党やKKKのような、アメリカ国内の分離主義者の紛争には触れたくも巻き込まれたくもないしねえ。それに、政権が変わっても政府としての一貫性があるところが、韓国などと違って信頼できることを日本国民は理解した。
70.名無しさん:2019年10月20日 11:18 ID:Al3cQtUU0▼このコメントに返信
>>36
そんな連中に2000万人殺されたとか嘆いてるのかw
71.名無しさん:2019年10月20日 11:20 ID:Al3cQtUU0▼このコメントに返信
>>48
馬鹿?w
72.名無しさん:2019年10月20日 11:22 ID:Bg9NbNrD0▼このコメントに返信
心理的には厭戦感。
実際には工場そのものよりも工場で働く人間を殺せば、兵器の供給が滞って前線で使える弾が減っていく。
それだけでも前線の戦力が低下する。
73.名無しさん:2019年10月20日 11:27 ID:X.eHBDJ70▼このコメントに返信
母の体験では雨が降るように夜石油(ガソリン)撒かれた後焼夷弾が降ってきたと
聞いた
一部しか言わないが民間人を攻撃してはならないというパリ条約かなにかで決められた
ことに明確に違反し東京裁判ではそっちを裁くべきとの声も少数ながらあった
74.名無しさん:2019年10月20日 11:28 ID:OmXThmZ40▼このコメントに返信
当時のアメリカは人種差別絶好調の時代だったからな。当時のアメリカ人の感覚では「反抗的な猿(日本人)が従順な猿(中国人)を苛めてるから、反抗的な猿は絶滅させても構わない。あくまで奴等は猿で人間ではない。」というもの。それが今では「人種差別反対の急先鋒」を気取っているのだから呆れる。
75.名無しさん:2019年10月20日 11:30 ID:E1LcqKrD0▼このコメントに返信
焼夷弾一発落とすだけで数百数千殺せるなら意味あるんじゃないかな、爆撃機が列をなして絨毯爆撃しようものならその数は千から万、数十万と増やせるわけだし
その後戦闘機や爆撃機飛ぶだけで恐怖心を植えつける事も出来るし戦意を喪失させるって意味でも大きいと思うぞ
76.名無しさん:2019年10月20日 11:32 ID:XvkAVBfL0▼このコメントに返信
※57
日本が現在くらいの力を持ち続けないといけないのは中露朝韓に相対する必要があるからではあるからね
日本は一切悪くないが(悪いとしたBKどもを甘やかしすぎた事だが)大陸側の情勢が違ってればそこまでの必要は無かったかも
露はともかく中韓は日本がこれほどの経済力を有してなければ今ほど発展できていないだろうと思う
あと普通に考えて日本程度の国土で世界2位3位の経済大国って異常やからねえ
個人的には世界2位とかの経済大国じゃなくっても日本人はそれなりに幸せに生きれる人種だと思うかな
かわらず西側の大国であるだろう米国に依存する部分は多いだろうと思うけど、
これまで米が韓国に求めてきた赤への防波堤としてのポジションでG20の末席くらいにはいるのではないかと思うんだがどうだろう?
77.名無しさん:2019年10月20日 11:36 ID:eyy7g6eJ0▼このコメントに返信
焼夷弾ってのは単純に燃やすだけじゃなくて有毒なガスを発生させて殲滅効果を高めてるんだよ
戦争に人道的も何もないわな、・・すことだけが目的だもの
日本が二度目の戦禍を喰らわないようにするには防衛力の増強しかないんだわ
78.名無しさん:2019年10月20日 11:36 ID:na0PoAHf0▼このコメントに返信
※8
それ以前の問題。
宗教対立ですべての国民が潜在的に敵なんだからアメリカ製の暫定政権がうまくいく道理がない。
79.名無しさん:2019年10月20日 11:44 ID:1uRLNIu60▼このコメントに返信
>いうほど焼夷弾の空襲とか原爆投下って効果あったん?

バカなの?
80.名無しさん:2019年10月20日 11:48 ID:9SdfPEFe0▼このコメントに返信
大被害ではあるもののすでになくなった人数を考えると原爆一発が致命傷というわけではない
どっちかというとソ連参戦のほうが大本営にとっては絶望的だったのではないかな
81.名無しさん:2019年10月20日 11:56 ID:knIPIwIi0▼このコメントに返信
広島平和記念資料館行って見れば効果のほどがわかるだろ
82.名無しさん:2019年10月20日 11:56 ID:YoC4sWjF0▼このコメントに返信
戦後、盛んに言われた「戦争は絶対にいけない」という主張に説得力を与えたことは疑いない。
83.名無しさん:2019年10月20日 11:59 ID:X026bNVs0▼このコメントに返信
※18
広島に落とされたのはガンバレル型。長崎に落とされたのはイリュージョン型。
構造の違いによる被害の差を確認するための実験だったのは、そこそこ発言が残ってる。
今の核兵器の主流がイリュージョン型になってるのは、戦後に行われた広島長崎の被害調査の結果だよ。
84.名無しさん:2019年10月20日 12:05 ID:ulX4H7LU0▼このコメントに返信
あったが、なかったかでいえばなかったと思う。
焼夷弾落とさなくても日本の生産力は限界だった。ジリ貧や。
85.名無しさん:2019年10月20日 12:09 ID:prC0XdFV0▼このコメントに返信
>>83
インプロージョンや
86.名無しさん:2019年10月20日 12:11 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
原爆落とされても、線路などの輸送網が復活するのに4,5日だったからなぁ。

台風や地震のほうが破壊力は強いんじゃねぇかな。
87.名無しさん:2019年10月20日 12:24 ID:.PaIgFXx0▼このコメントに返信
火災旋風がヤバいんじゃ
88.名無しさん:2019年10月20日 12:35 ID:PuuGBBJ10▼このコメントに返信
>2発落としたのは実験なんじゃないかと思ってまうよな
今更何言ってんだ?
あれは全て実験のために投下したって言うのは最早周知の事実だぞ!!
軍のトップがトルーマンに嘘を報告をして投下承認の書類にサインさせたんだぞ!!
89.名無しさん:2019年10月20日 12:39 ID:6sWmUmA.0▼このコメントに返信
※35 ドイツの民間人の被害って空爆/船員ボカチン主体の日本と違って東西両面で地上戦やってるマキゾエ被害者は含まれないの?まあ都市空爆もドレスデン、ケルン、ハンブルグあたりでもエグイ爆撃しとるけど。
90.名無しさん:2019年10月20日 12:39 ID:i3CzRA0H0▼このコメントに返信
胸糞なこと言ってんじゃねーよ 
それでどれだけの非戦闘員 民間人が犠牲になったと思ってる 
91.名無しさん:2019年10月20日 12:47 ID:bztHXWzA0▼このコメントに返信
東京大空襲では円形に焼夷弾落として逃げられなくしてからじっくり焼き殺したそうな。
92.名無しさん:2019年10月20日 12:47 ID:XC8A45Tn0▼このコメントに返信
※49
無防備宣言都市ドレスデンは戦時中にも関わらず、爆撃のあくる日に
「都市再建委員会」mのようなの立ち上げている。
93.名無しさん:2019年10月20日 12:53 ID:UAnzyCQG0▼このコメントに返信



効果???

相手国民を怒らせ、恨まれるだけだぞ。

軍人同士の戦争に専念してればそうはならないけどな。

戦後、昭和天皇が「耐え難きを耐え」と、国民全員を抑えたから、
日本人は怒るのを辞めたの過ぎない。

もし天皇の口から「アメリカを許すな」と言ってたら、
日本兵の70倍もいる日本国民全員が海を渡り、アメリカ国内で自爆テロを仕掛けていた。
それは「天皇処刑」を実行しても同じ事。
だからGHQは、天皇処刑論に大反対した。
94.名無しさん:2019年10月20日 12:53 ID:UAnzyCQG0▼このコメントに返信
※1
1.悪の総統:2019年10月20日 10:07 ID:SUmDsoI.0▼このコメントに返信
もっと何十発も核を投下するべきだった



記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
記事投稿直後 = ネット工作会社ピッ卜クルー
95.名無しさん:2019年10月20日 13:00 ID:U8KiDgGW0▼このコメントに返信
>>1
一番凄いのはアメリカが今でも人種差別してるところだよ。結局、黄禍論、ドイツは優生からでた人種差別の戦争。
96.名無しさん:2019年10月20日 13:05 ID:ENJCEc2t0▼このコメントに返信
メディアが戦況隠してたなんて戦後にアカが言い出した大嘘だぞw
骨董市で昭和18年の古雑誌読んだら、「こんなにブッちゃけちゃって良いの??」ってぐらい
事細かな戦況解説と日本の今後の方針について現役海軍大佐が堂々と書いてて呆れた  どこの世界の情報統制やねんw
戦中の世界各国株式市場解説本は面白かった  戦況と株価ってのは完全にリンクしてて戦況が不利でも後に
ミッドウェイ、バトルオブブリテン、スターリングラードなど、ターニングポイントだった戦いと呼ばれるところで
底値から株価上昇に嘆じてる  日本投資家は誰も対米勝利など確信してないから最初からダダ下がり  
世界で一番賢明なのは日本人投資家だぞ
97.名無しさん:2019年10月20日 13:28 ID:3SBlHry20▼このコメントに返信
映像みてけれ
98.名無しさん:2019年10月20日 13:29 ID:siqbpTga0▼このコメントに返信
>>35
地上戦と海上戦の違いだぞ
99.名無しさん:2019年10月20日 13:30 ID:5XDJk1yJ0▼このコメントに返信
そう・・当時の写真見れば分かるよ・・
100.名無しさん:2019年10月20日 13:31 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
爆撃して、それを防ぐ手段がなければ人間の方が都市部を捨てて田舎に疎開するしかなくなる。そうなると都市部の経済活動が止まり、戦争を続けるための武器弾薬の製造も止まり戦争の継続が事実上不可能になる。1945年の段階で戦略物資は底を着いていたのでアメリカ軍を本土に入れて山間部でゲリラ戦やるしか選択肢がなかったんやで。
なので、絶対降伏しないマンに白旗上げさせるには絨毯爆撃は効果的。
オーバーキルや原爆は必要だったかの話はまた別。
101.名無しさん:2019年10月20日 13:33 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>1
戦後に利用できない地域を作りまくる意味がないからそんなには落とせないぞ。
102.名無しさん:2019年10月20日 13:33 ID:lX.PCUnC0▼このコメントに返信
今の日本人だってあきらめてるだろ
103.名無しさん:2019年10月20日 13:35 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>8
天皇は権威だけあって、直接政治にタッチしない立場だったから残せたけど、フセインは独裁者だから存続させられないんだよなぁ。
そこが日本とイラクの違いだね。
104.名無しさん:2019年10月20日 13:36 ID:9OIkNAKr0▼このコメントに返信
※1 全て半島に落とせば良かっただろゴミの処分になるしなw
105.名無しさん:2019年10月20日 13:37 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>9
天皇という直接政治に関わらないけどとにかく国民に愛されてる存在、という珍しい君主だからな。
106.名無しさん:2019年10月20日 13:37 ID:zOJYHMLD0▼このコメントに返信
>>22
ハンブルク空襲の火災旋風を見て、どうすれば発生させられるか研究した結果みたいね…
107.名無しさん:2019年10月20日 13:48 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※100
爆撃じゃ生産力は減らないよ。

ドイツや日本を見たらわかるが、戦車や戦闘機の生産ピークは戦略爆撃を受けた後っていうね。
地上戦が進んでいくとさすがに生産力は下がっていく。
108.名無しさん:2019年10月20日 13:51 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>26
難しいところだな。軍艦のほとんどを喪失して燃料も底を尽きてしまった海軍はもうどうにでもなぁれと痴呆状態だったが、陸軍は山間部でゲリラ戦やる気マンマンだったからね。
最終的に敗戦を受け入れたのはソ連が参戦した事で世界×日本になってしまい、国が消滅しかねない事態になった事と天皇が終戦の意向を強く押し出した事(システム上異例)が大きい。
109.名無しさん:2019年10月20日 13:51 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※52
鉄道と港湾施設&航路に機雷。
これらを空爆で破壊するだけで経済が停止して国民は餓死に直面する。
物流を止めれば遅かれ早かれ負け確定なので本体能力を奪う必要はない。
これ以降の日本の抵抗は完全に無駄な抵抗。
無差別絨毯爆撃に耐えたのも敗北を先延ばしにしただけで軍事的には無意味。

110.名無しさん:2019年10月20日 13:51 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※35

本土決戦やった国とやってない国の差とソ連に本国を蹂躙されたかされてないかの差
111.名無しさん:2019年10月20日 13:54 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※109
爆撃じゃ物流を全く止められなかったようだけどね。
国内の鉄道網とか、降伏時でも全く寸断されていなかったし。

機雷と海上封鎖は効果的だったけどね。
112.名無しさん:2019年10月20日 13:57 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>38
ベトナム戦争がそうだったようにゲリラ戦やられると先の見えない戦争になるから、アメリカ国内の厭戦世論を押さえ込めなくなるんだよ。
そこでソ連の仲介で終戦合意、という筋書きだったのがソ連参戦によって一日も早く終戦しないとその分日本の資産が消える状況になったからな。
もはや条件交渉とか言ってられなくなった。
113.名無しさん:2019年10月20日 13:57 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※36
ソ連の参戦を要請したのはルーズベルトだよ。
戦時中のアメリカはソ連ととても仲良し。
まるでコミーが支配しているかのよう。
114.名無しさん:2019年10月20日 13:58 ID:Wf9s1WJB0▼このコメントに返信
>>31
50〜100万人も死ぬなんてフカシもいいとこ
115.名無しさん:2019年10月20日 13:59 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※111
別に寸断する必要ないよね。
目的の為には輸送量を減らしてやればいいんだから。
116.名無しさん:2019年10月20日 14:01 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※115
だから、陸上輸送は減らないんだって。
同時に地上戦があれば別だけどね。
117.名無しさん:2019年10月20日 14:07 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※116
物流を止めるというのを恒久的に止めると誤解してないか?
当然日本軍も全力で復旧する。だから継続的に空襲して輸送量を漸減させる。
物流が完全に止まらないと陸上輸送は減らないという理屈の説明を。
118.名無しさん:2019年10月20日 14:07 ID:6D.RQ6Kp0▼このコメントに返信
>>93
どうやって海を渡るんだ?
119.名無しさん:2019年10月20日 14:12 ID:mxExl0Uz0▼このコメントに返信
お前が味わってみろ。

火傷でも半泣きのヤツか言うな。
120.名無しさん:2019年10月20日 14:15 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※117
毎日30%くらいしか使用してない輸送網を、数日使えないようにして効果あると思うか?

陸上戦闘中に軍の後方の鉄道などを破壊して効果的なのは、軍の集中のせいで輸送網を100%ちかく使用している状態で破壊されるから爆撃の効果が出る訳。

アメリカの行った戦略爆撃の場合は、負担のかかっていない鉄道網や道路を攻撃するからほとんど効果がない。
もちろん民間人が死ぬという効果はあるよ。
121.名無しさん:2019年10月20日 14:26 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
戦略爆撃に効果があるのなら軍需生産力がへるはずなんだけど、ドイツも日本も1944年が生産のピーク
122.名無しさん:2019年10月20日 14:38 ID:rkC8LAYh0▼このコメントに返信
火とか強風とか雷が怖くない奴は浅い経験しかしてないとわかる
123.名無しさん:2019年10月20日 14:39 ID:2zO22rIe0▼このコメントに返信
民間人も色んな見方の人がいたようだね。
青空文庫で「海野十三の敗戦日記」(google検索すれば一発で出る)。
を読むと面白い。
早稲田の理工出て、逓信省電務局電気試験所で研究者やってた人でコレだ。
ただ、海野は海軍従軍記者だったので、そこが微妙なポイントだね。
124.名無しさん:2019年10月20日 14:40 ID:3b3alNzp0▼このコメントに返信
※120
毎日30%も使用している輸送網が数日使えないって相当なダメージだぞ…。
125.名無しさん:2019年10月20日 14:40 ID:fmIOHEN60▼このコメントに返信
戦後戦勝国の戦争犯罪を国際社会に宣伝しまくれば良かったのにそれをしなかった日本が悪い
126.名無しさん:2019年10月20日 14:41 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※120
復旧して破壊されるを繰り返したら効果あるだろwないの?
127.名無しさん:2019年10月20日 14:42 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※121
その代わり食糧生産が駄々下がりで餓死寸前だから。
ドイツは食糧生産カーブは最後まで上昇してたようだけど。
128.名無しさん:2019年10月20日 14:52 ID:P6XIqep10▼このコメントに返信
※121
まあいくら食糧増産しても貨車の中で腐るだけだから効果薄弱だとおもうが。
129.名無しさん:2019年10月20日 14:53 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>43
国際社会には警察はいないからな。実は北斗の拳と変わらない力こそ正義な構造。
だから世界最強国のアメリカを処罰する概念は存在しない。
アメリカの行った都市部無差別爆撃はホロコースト以上の虐殺だが、それを糾弾し処罰する概念が地球上に存在しない以上沈黙するしかない。
130.名無しさん:2019年10月20日 14:53 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>83
引田天功かいな
131.名無しさん:2019年10月20日 14:57 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>43
生物兵器や化学兵器(核兵器も)を使われるとアメリカ兵にも甚大な被害がある。だからダメ。焼夷弾はアメリカ本土に焼夷爆撃出来る軍隊は存在しないからアメリカは禁止しなくても困らない。
ルールを作るのは強い国だから、アメリカが主導するのは順当。
だからアメリカに都合が悪くなれば一方的に破棄を宣言することもある。
理不尽だがそれが世界の構造だから仕方がない。
132.名無しさん:2019年10月20日 14:58 ID:q13LRt1.0▼このコメントに返信
>>113
共通の敵がいるんだから当たり前。それにアメリカにとっても、陸続きじゃない日本に陸軍を大量に送り込むのは大変なんだよ。
133.名無しさん:2019年10月20日 15:00 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>45
毎日バタバタ死人が出てたら一々動揺するより生き抜く事しか考えないよな。
バーちゃん生き残ってよかったな。
134.名無しさん:2019年10月20日 15:02 ID:Cf7Vk0AG0▼このコメントに返信
当時の東京の精巧なジオラマを作って、よし★焼夷弾でいこう♪ってなったんだから、、米軍の熱の入れようパネエす
135.名無しさん:2019年10月20日 15:04 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>48
基本的に農村部など一部地域を除けば深刻な食糧難だったからな。さっきまで敵だったアメリカを憎むより食料支援に感謝する方が大きかったのは仕方がない。戦争が終わって出征した家族が帰ってくる喜びも大きいしな。
因みにアメリカだって終戦で国中お祭り騒ぎだったんだぞ?
136.名無しさん:2019年10月20日 15:10 ID:ENPiydaW0▼このコメントに返信
当時何十発も日本に核を落とすなら
そのうちの数発は間違いなく半島に落とされただろうな
137.名無しさん:2019年10月20日 15:11 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>48
想像力を働かせてよく考えてみろよ。
政府が戦争で南方資源地帯を確保して日本が豊かになる、中国戦線は近日中日本の勝利で終わる、アメリカ太平洋方面群は連合艦隊で完全に押さえ込める、と説明してたのに、蓋を開けたら国が滅びる寸前になった。
軍部が非道だったかどうかよりも、政府に対する信頼が失われた方が大きい。
民主党が惨敗して下野した時の日本人の歓喜が数倍されたものと思えば想像しやすいか?
138.名無しさん:2019年10月20日 15:16 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>52
日本は1945年の段階で民需物資を輸入するための船舶が完全に喪失してしまい、物理的に戦争継続が不可能になってしまったからな。
潜水艦による通商破壊は島国の日本にとっては即死案件。
戦後海上自衛隊が対潜、潜水艦の開発と配備、機雷掃討に異常に力を入れてるのもそのトラウマ。
139.名無しさん:2019年10月20日 15:16 ID:KkrILs500▼このコメントに返信
一等白人国家のアメリカ様に楯突いた疑似人類を効果的に殺処分する為、非常に効果的に使用された。
140.名無しさん:2019年10月20日 15:16 ID:NXqerl.80▼このコメントに返信
※135
食糧難になったのは主に戦後
流通網と配給の責任者がいなくなった混乱のせい
食糧の絶対量が本当に不足してたわけじゃない
アメリカがチョコ配ったのは基地のそばだけ
学校給食の脱脂粉乳に感謝した人はいなかった
141.名無しさん:2019年10月20日 15:17 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※126
ピンポイント爆撃できればそうだが、無理だから。
142.名無しさん:2019年10月20日 15:19 ID:mk.G.1zY0▼このコメントに返信
敵と味方を間違える天才でプロテスタント原理主義のアメリカこそがテロ国家。
143.名無しさん:2019年10月20日 15:19 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※127
食料生産下がってたか?
餓死寸前なのは、前線の話であって本土は配給が破綻せずに維持されてたぞ
144.名無しさん:2019年10月20日 15:21 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>56
アメリカとしては戦後世界秩序をアメリカ中心に再構成するために戦争したようなものだから、原子爆弾のような恐ろしい新型兵器を保有しているという事実を世界に知らしめる為にはデモンストレーションとしてどこかの都市を完全破壊するのは既定路線だった。
145.名無しさん:2019年10月20日 15:33 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>50
それは難しい。戦後日本の発展は
・赤字続きの大陸側支配地域をパージ出来た
・国家予算の半分を占めていた軍事費を1/10以下に圧縮出来た
・広大な太平洋の防衛を放棄できた
・その浮いた予算を復興と経済発展に注ぎ込む事ができた
・アメリカからの技術移転や投資を受ける事が出来た
と言う点が大きい。

また、アメリカの国策的に日本を対共産圏の防波堤にするために復興を積極的に支援したのも発展の要因。
146.名無しさん:2019年10月20日 15:35 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>57
隣に日本というお金持ちがいない韓国だからもっと悲惨かも。
147.名無しさん:2019年10月20日 15:36 ID:eJC4l9c40▼このコメントに返信
台風や地震でてんやわんやになる日本人の様子見れば空襲の効果はあっただろうなぁと思えるわ
焼夷弾も木造家屋だらけの日本の都市を効果的に破壊するために使用されてたものだし
今韓国が反日に歯止めが効かなくなってるような姿が当時の日本国民の心理状態やったんやろ
148.名無しさん:2019年10月20日 15:38 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>60
あっさり降伏したのはソ連参戦で地球上に味方が1国もいなくなってしまった事と昭和天皇がこれ以上の国民の犠牲に耐えられなくなってしまったからだぞ。
原爆の影響は軍部の戦意を喪失させる直接原因ではない。
149.名無しさん:2019年10月20日 15:41 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※147
>台風や地震でてんやわんやになる日本人の様子見れば空襲の効果はあっただろうなぁと思えるわ

ならない国なんてあるのか?wwww
150.名無しさん:2019年10月20日 15:43 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
※143
アホだろw
機械化が進んでない日本では、労働力の減少に伴い生産量はガタ落ちしてるから
戦中・戦後に闇市が跋扈したのも当然だぞ(消費者物資が僅少ってのもあるが) 年金と同じで配給じゃ普通に餓死するからな
せやから、それを補うために中国・朝鮮から穀物を輸入してた

大戦中の主要各国で、生産量が大幅に増えて同盟国まで食わせられたのはアメリカだけ
「戦争と飢餓」とか読んでみろ


米戦略爆撃調査団の報告では、都市爆撃の効果は低く、海上封鎖を強化したほうが良かったって結論だけど
焼けば焼いただけ国民の士気も下がるし、罹災した国民の保護のためにリソースも食われるからな
無駄とは言い切れんよ
151.名無しさん:2019年10月20日 15:43 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>62
日本は借金大国じゃないぞ?何言ってるんだ?
日本の純資産は赤字国際によるマイナス分とほぼ相殺出来るし、そもそも政府の借金の相手は銀行(国民)だから国民からすれば資産だぞ。
最悪国家が借金を踏み倒しても完全に国内問題で収拾出来るからデフォルトしない。
152.名無しさん:2019年10月20日 15:47 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>73
仮に裁いたとしても世界最強の軍隊を持つアメリカに制裁を与える概念が存在しないから全く無意味なんだけどな。
戦後世界秩序の再構築を行ってる主体がアメリカだし。
153.名無しさん:2019年10月20日 15:53 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>76
いや、中露アメリカの国土が異様に大きいだけで、日本の国土はヨーロッパに持って行けばかなりの大国。周囲が全部海なので領海まで含めると面積だけなら世界トップ5に入る。
それから人口も先進国の中では上位グループ。
日本は小国と言うのは錯覚だよ。
154.名無しさん:2019年10月20日 16:01 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※150
農業の機械化とか、戦後の話だぞ、そんなのアメリカでさえ行えてない時代だから。

>戦中・戦後に闇市が跋扈したのも当然

戦中に闇市などありませんが

>年金と同じで配給じゃ普通に餓死するからな

配給で餓死とか聞いたことないんですけど。
戦後の上と混同してないか?

あと年金がどうして同じなのかも良くわからんわw
155.名無しさん:2019年10月20日 16:01 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
戦後の上→戦後の飢え
156.名無しさん:2019年10月20日 16:06 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>76
戦前にG5に入ってるから、仮に戦争がなければ先進国かつ国連の常任理事国だよ。
ただ、国民生活が豊かかどうかは別の話で、広大な領土を維持するための膨大なコストは国民生活を圧迫するから格差社会は現在の比じゃない可能性が高い。
民族自立の流れからテロなども各地で起こるかも知れないし、世界最強のアメリカ軍に対抗出来る軍備もしなければイランみたいになるしな。

戦後の日本の発展は日本本土以外の支配地域を捨ててスリム化出来た事が要因としてデカい。
いわばゴーン以前の日産みたいなもので、グループ全体で膨大な借金を膨らませてる状態だったから、不採算部門をパージして黒字部門に集中投資して会社を立て直したような事を国家でやったようなもの。
また、アメリカ軍と戦争する可能性を考慮しなくてよくなったので、太平洋の防衛をほとんど考えなくて良くなったのも日本にとってラッキーだった。
157.名無しさん:2019年10月20日 16:10 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>80
仲裁に入ってくれる存在がなくなったわけだからな。もう日本が国家を維持できなくなるレベルまで死体の山を築くか植民地化覚悟で降伏するかの二択。
158.名無しさん:2019年10月20日 16:11 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>83
イリュージョンw
159.:2019年10月20日 16:11 ID:Tir3cBAa0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
160.名無しさん:2019年10月20日 16:12 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>86
そりゃそうだろ?自然の力は圧倒的に決まってる。
161.名無しさん:2019年10月20日 16:13 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>89
含まれるに決まってるだろ?何言ってるんだ?
日本だって沖縄戦で巻き添え被害だしてるよ。
162.名無しさん:2019年10月20日 16:19 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
戦時中の国民1人当たり栄養摂取量の推移
年別 熱量(Cal) 蛋白質(g)
41年 2105 64.7
42年 1971 60.2
43年 1961 60.6
44年 1927 61.2
45年 1793 65.3

ちなみに平成22年(2010年)には1,849kcal、平成26年(2014年)には1,863kcal
163.名無しさん:2019年10月20日 16:20 ID:NcQRhimp0▼このコメントに返信
広島型原子爆弾は大失敗だったので(予定の1/60)本来の性能が出せるように調整していた
 それでも効果は抜群で日本の無条件降伏理由の一つにハッキリ記載されている
164.名無しさん:2019年10月20日 16:21 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>93
それはどうかな?民主党政権が嘘ばっかりで国民の憎しみを買ったように戦前の政府の説明がすべて嘘で、戦前日本の貧困問題が大陸資源の確保で解決するどころか領土まで失って、軍はほとんど壊滅、経済活動は完全にストップしてアメリカの食料支援がなければ餓死確定みたいな状況だから、アメリカに対する憎しみより政府に対する信頼の失墜の方が大きかったんじゃないかな。
WGIPがスッポリハマったのも政府不信の揺り戻しが大きかったと思う。
165.名無しさんあわ:2019年10月20日 16:24 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>96
日本国民が情報統制の結果戦況について全く無知だった、と言うのは間違いだが、政府が嘘の発表を続けていたのは事実なので、日本政府に対する不信は高まっていたぞ。だからこそアメリカの戦後占領政策がスムーズに行った。
166.名無しさん:2019年10月20日 16:26 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※164
そりゃ、日本の国家予算の大半を連合軍が使用したせいで起きた混乱やしなぁ。

>政府に対する信頼の失墜の方が大きかったんじゃないかな。

昭和天皇の巡幸の映像見ると、失墜してたとは思えないなぁ。
167.名無しさん:2019年10月20日 16:31 ID:NcQRhimp0▼このコメントに返信
※154
亀尾英四郎教授とか知らないかな~?
戦中は内務省による検閲 戦後はGHQによる検閲で
配給餓死者の情報は規制されたんだよ
168.名無しさん:2019年10月20日 16:31 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>126
あるに決まってる。労働力は増えないのでリソースが分散されればそれだけ生産に回す人員は減る。
労働者じたいが死んだり負傷すれば生産力はその分落ちる。
湾口が破壊されたり、工場から湾口までの路線が破壊されれば輸送が止まる。
どこが爆撃されるか分からないから限りある防空戦力を各地に分散させる、など影響は大きい。

影響ないと主張してる奴は多分バカなんだろう。
169.名無しさん:2019年10月20日 16:32 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>128
米が主力だから腐らない。
170.名無しさん:2019年10月20日 16:39 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>140
またそう言うソースの無い話を。
昭和天皇が真っ先にマッカーサーに要請したのが食料支援。充分な食料が確保されてたなら優先順位下がるだろ?
地方の農家などは市場に出さない米や食料の備蓄があったから食うに困らない家が多かったので疎開先で三食米が食えたってじいちゃんばあちゃんの思い出話とゴッチャにしてるだろ?
171.名無しさん:2019年10月20日 16:39 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※167
それ戦後の話ね
172.名無しさん:2019年10月20日 16:39 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>141
だから広範囲に絨毯爆撃するんだろうがよ。
173.名無しさん:2019年10月20日 16:41 ID:gFsN3F3I0▼このコメントに返信
市民が都市から離れるの規制してたからな。裏を返せば規制しなけりゃみんな好き勝手逃げて都市機能がやばかったってことやろ
174.名無しさん:2019年10月20日 16:42 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>143
配給量と品目はどんどん減ってたぞ。年金みたいに「制度を維持できる」のと「生活に支障がない」のは全く別の話。
175.名無しさん:2019年10月20日 16:42 ID:i3CzRA0H0▼このコメントに返信
これらは非戦闘員(民間人)を狙ったものでこれは明らかな戦争犯罪行為だった。
そういう視点が完全に抜け落ちてる  くそスレ

176.名無しさん:2019年10月20日 16:45 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※170
だから、それは戦後の話な。

>昭和天皇が真っ先にマッカーサーに要請したのが食料支援

昭和20年12月の松村謙三への話とごっちゃになってないか?
177.名無しさん:2019年10月20日 16:46 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>159
あいつ等は大国には逆らわないからアメリカに原爆落とされたのは日本のせい、と日本政府に賠償を求めて来るだけ。
178.名無しさん:2019年10月20日 16:49 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※172
だから、広範囲に絨毯爆撃したら、細長い線路を毎日破壊できるの?w

※174
>配給量と品目はどんどん減ってたぞ。

カロリーで見るとほとんど減ってないが?
179.名無しさん:2019年10月20日 16:50 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>166
天皇は議会の決定を追認する存在だから、政権運営に直接タッチしてなかった。だから政府の信頼が失墜したり軍に対する失望があっても天皇に対する不満はそれほどなかった。言ってみればリーダーというより名誉会長みたいなもんだからな。
国民の統合の象徴という位置付けは実は戦前も変わってないし。
180.名無しさん:2019年10月20日 16:52 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
※154
君はほんものの馬鹿だなw
ソ連ですら一部はトラクター等利用した機械化に踏み切ってたし
ww2のアメリカ農業の拡大を支えたのは、女性+機械なんだがw

それ以外の国は、飢餓を他国に輸出して食いつないでる
戦争による労働力の低下+農地の軍用地への転用なんかもあるからな

無知がしったかするほど恥ずかしいことはないぞ、いいからちゃんと統計見たり本嫁よ

戦中から闇屋・闇市(事実上)は普通にあるからなw
配給じゃ食っていけないから、家庭菜園や野草食え!とか指導してたのに
181.名無しさん:2019年10月20日 16:53 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>175
世界に最強の軍隊を保有するアメリカを断罪して処罰する概念が存在しないから「センソウハンザイガー」と言ったところでどうにもならん。
「は?日本がすぐに降伏すれば良かっただろ?こっちはやるぞと警告してたやんか?」と言われてお仕舞い。
182.名無しさん:2019年10月20日 16:54 ID:NcQRhimp0▼このコメントに返信
※171
亡くなったのは戦後約2か月後だが
戦中から既に栄養失調症になり 配給だけでは生命を維持出来なかった
   そんなに意地を張るのは止めとけって
183.名無しさん:2019年10月20日 16:54 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
※178
肉体労働してる人間は2500~3000以上は必要なんだよ
ゴロゴロしてる現代人と一緒にするなと
184.名無しさん:2019年10月20日 16:57 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※180
お前こそ偏った信憑性の乏しい本をうのみにしたり、統計を無視したりするなよ

戦中に闇市?
どこに闇市があったんだよ。場所を言ってみろよ。

隣組での物のやり取りとか言うんじゃねーよなw
185.名無しさん:2019年10月20日 17:01 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>178
単純に考えてだ、労働力は増えないのだから本来生産に投入すべきリソースを、路線や道路の復旧に裂けば生産力が低下するのは当たり前だろ?

生産工場事態が破壊されればその復旧は数日では終わらない。
工場を分散させて組み立て工場は地方へ移転させるなどの対策によって効率化が阻害され生産コストが上昇する。

そもそも爆弾だってタダじゃないんだし、爆撃機だって迎撃で消耗するんだから効果がないならやらないだろ?

バカなのかな?
186.名無しさん:2019年10月20日 17:02 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※183
いやいや、現代じゃなくて昭和17、18年と比べろよ。
187.名無しさん:2019年10月20日 17:03 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※185
で、それで生産が向上し続けている訳。
そりゃ、少しは効果はあるだろうよ。

しかし、ほとんど効果がなかったという結論になっている。
188.名無しさん:2019年10月20日 17:07 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
※184
価格統制されたモノを売る(配給)商店はあるけど、肝心のモノがない
そういう時はこっそり耳打ちして、裏で買うんだよw

当然公定価格の100倍とか普通だけどな
消費物資が少なくなった日中戦争頃にはもう出現してるから、上に政策あれば下に対策ありってこと
現代の諸外国と同じさ

まさかこんな当たり前のことすら知らないとかビックリするんだけど
戦中に闇物資を買う話なんてオーラルヒストリーでいくらでもあるぜw

だから取り締まりもやってたんだけど、とりあえずチンパン君はggったらどうかね?
189.名無しさん:2019年10月20日 17:10 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>184
お前の論だと例えば日本橋一帯で同時多発テロが起こり、有名企業の本社が次々に爆破されても経済に影響はほとんど無いことになるな。

首都圏に地震などの災害があって被災者が数万人出ても問題が無いことになる。
190.名無しさん:2019年10月20日 17:12 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※189
戦後の飢えと混同するなって話
191.名無しさん:2019年10月20日 17:12 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
※186
何度も言ってるけど、何でそこまで信じたいものしか見えないの?
ちょっとggるだけでハラペコエピソードなんていくらでもあるし

車はねー自転車もねーバスは木炭、電車は軍優先、十キロ歩くの当たり前の日々
勤労奉仕や訓練、水汲み、防空壕堀とかいくらでもあるんだぜ
192.名無しさん:2019年10月20日 17:18 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
戦中の日本の配給制度はドイツと比べても稚拙だったからな
輸送力の低さ、物資動員計画の不味さ、見通しの甘さ等々

結果、あらゆる機関の末端にまで汚職が蔓延してた
旧ソ連と同じく、生きるためしゃーないけどほんと酷い話やで
193.名無しさん:2019年10月20日 17:19 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※191
>ちょっとggるだけでハラペコエピソードなんていくらでもあるし

腹ペコエピソードは終戦後の話がほとんどだし、戦中の話は餓死の危険のある水準まで言ってないからね。

>何度も言ってるけど、何でそこまで信じたいものしか見えないの?

自分は資料とか統計をはってるけど、君は何もはってないやんw
194.名無しさん:2019年10月20日 17:24 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※188
なんとううかさー、あった事と蔓延していたことを混同するのはどうかと。
195.名無しさん:2019年10月20日 17:26 ID:xGFfv1gz0▼このコメントに返信
もう病気だなこりゃw
ほかの人、介護頼むぞ
196.名無しさん:2019年10月20日 17:30 ID:xXhEZuGi0▼このコメントに返信
※195
少しは「闇市」って言葉を調べたほうが良いと思うよ(マジで
197.名無しさん:2019年10月20日 17:31 ID:Wy6q1XYf0▼このコメントに返信
ソ連参戦で、観念したわけだし
語弊を恐れずに言えば、ある意味狂信者だからな
あまり効果はなかったと思うわ(心理的)
198.名無しさん:2019年10月20日 17:32 ID:s9J23hnC0▼このコメントに返信
※1

日本本土より、まず半島にできるだけの核をぶちこむべきだったよな

そうすれば、後に米軍も無駄な被害を出さずに済み、後の有害民族も滅ぼせて一石二鳥だしよ
199.名無しさん:2019年10月20日 17:35 ID:4ycn5vo70▼このコメントに返信
米軍は焼夷弾で外側から円を描くように東京を火の海にしていったんだよ。円の内側では火災旋風が起こり呼吸すらできず風が吹くと髪が焼け皮膚が焼けるので布団を羽織りながら隅田川に飛び込んだ。3月の寒い日だというのに熱で隅田川はぬるま湯のように温まり人間の脂が浮いていた。飛び込んだ人々の死体が沈んでいたので足がついたらしい。
200.名無しさん:2019年10月20日 17:37 ID:NcQRhimp0▼このコメントに返信
戦争後期では配給も滞りがちで 政府目標と予定実行には
大きな乖離が増え続け 遅配・欠配が目立って増えていった。
 「生活の知恵」的な話は増えるわな
201.名無しさん:2019年10月20日 18:15 ID:r1H4gsup0▼このコメントに返信






ここの板

いつまで戦中の日本人馬鹿にすれば気が済むんだろう






202.名無しさん:2019年10月20日 18:17 ID:UT2ipAIW0▼このコメントに返信
語られないのはGHQが情報統制したアメリカの戦争犯罪だからだろ?
203.名無しさん:2019年10月20日 18:21 ID:X4Xc64wK0▼このコメントに返信
何このタイトル!犠牲者前にしてよくこんなこと言えるな!怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒
204.名無しさん:2019年10月20日 18:21 ID:mXQ5tHmt0▼このコメントに返信
>>19
そんでも陸軍は本土決戦だと騒いで、最後まで降伏受け入れに反対してたんだよね。沖縄戦と同じ事を本土でもやろうとしてた。
本当にやってたら、マジで国土が焦土と化して、米軍だけじゃ手に負えずソ連軍まで引っ張り込んで、国がずたずたになってた。
ぎりぎりの接所で天皇の2度の御聖断でやっと空気が変わり、降伏を受け入れる流れになった。日本は本当に危なかった。
205.名無しさん:2019年10月20日 18:24 ID:ZHilBMbP0▼このコメントに返信
民間人の大量虐殺は心折れるで? アメリカも本土攻撃されてたら、戦争を回避してたはず。民意を得るための真珠湾知ってて奇襲されたし。
206.名無しさん:2019年10月20日 18:27 ID:InLL9rnV0▼このコメントに返信
>>31
100万の出所がわからん。
207.名無しさん:2019年10月20日 18:34 ID:mXQ5tHmt0▼このコメントに返信
>>21
認めたくは無いが、軍国主義は国民が支持してたからな。余所の独裁国家みたいに権力者に無理矢理やらされた訳じゃない。
戦後手の平を返して、徹底的に反戦になるほどのトラウマを植え付けられた。
208.名無しさん:2019年10月20日 18:41 ID:mXQ5tHmt0▼このコメントに返信
>>84
やっぱりあのカーチスルメイって鬼畜だな。
209.名無しさん:2019年10月20日 19:17 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>16
最終的にISを壊滅させたのは地上部隊だよ?
空爆だけでは非戦闘員の被害が拡大するだけで敵兵力の減算には効果が薄い。
210.名無しさん:2019年10月20日 19:20 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>27
未だにそうだけど、日本人には「約束は守らなければならない」という不文律があって、当然外国もそうだろう、という思い込みがあるけど、条約や協定なんてその国の都合でいつでも反故にされるもんだからな。
211.名無しさん:2019年10月20日 19:20 ID:g58MJu4P0▼このコメントに返信
目的があっての効果・影響だから、目的と背景を設定することが大事だ。例えば、このスレだったら米国人のように、戦争を早く終わらせることが目的で、背景としては米国人を含む人の戦争による犠牲は少なくあるべきであるという背景を書くことも適当だろう。このスレの場合はそこが何も
ないから、日本人が大勢死んで、その結果何がおきたんかという小学生のような問いかけのみの目的探しだ。また、目的探しなら普通は「効果」ではなく「影響」を使う。問題が大きいのは言うまでもなくスレタイトルの方だが、小学生か日本語が不自由な外国人があげたスレと考えればいい (実際に、全ての日本人が、このような文章を見るのは生まれて初めてだろうから、おそらくそうだろう)。
212.名無しさん:2019年10月20日 19:26 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>207
ワイのヒイじいちゃんは水道の配管工だったんだが、日中戦争前後で戦争が始まりそうだから今のうちに軍人になっておいた方が戦争が始まってから軍人になるより出世できるはず、と志願した。
大陸で終戦まで戦ってシンガポールで終戦迎えたらしい。
213.名無しさん:2019年10月20日 19:33 ID:BF3jwcoN0▼このコメントに返信
継戦能力の破壊って意味ではあまり効果が無かった
通商破壊で原料の輸入を遮断したほうがよっぽど効果が高いし
枢軸の影響圏外で出来るので安全
連合国側の戦略爆撃機の損失と潜水艦の損失見りゃイカに通商破壊が効率良いか判る
ベトナム戦朝鮮戦争で対日戦略爆撃以上の爆弾を落としてるのに戦局にほとんど影響を与えられなかったの見りゃ
もうルメイは米国民に詫て首釣るべき
214.名無しさん:2019年10月20日 19:39 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>68
領土と国体の保全、独立主権が担保されない限り終戦は受け入れる訳には行かない、というのが日本の譲れない一線だったが、ソ連参戦によって条件交渉が不可能になり、一日も早く終戦しなければ国家が丸ごと瓦解するしかなくなったからな。
215.名無しさん:2019年10月20日 19:51 ID:BF3jwcoN0▼このコメントに返信
※212
場所次第だよなぁ
南の島やフィリピンビルマにいたらアウト
満州もアウト
沖縄もアウト

台湾やシンガポール上海にいたらセーフ
216.名無しさん:2019年10月20日 20:15 ID:yRaj8xPG0▼このコメントに返信
>>213
ベトナムの場合は武器弾薬は外から供給されてたから効果がないだけで、日本の場合は自国で生産してどこにも物資を支援してくれる国がないんだから爆撃により軍需工場が破壊されれば影響が小さいわけ無いだろ?
217.名無しさん:2019年10月20日 21:12 ID:N4QVpVLz0▼このコメントに返信
天皇がソ連参戦で降伏したのはこのままではギロチンと考えたから。
218.名無しさん:2019年10月20日 21:12 ID:N4QVpVLz0▼このコメントに返信
天皇がソ連参戦で降伏したのはこのままではギロチンと考えたから。
219.名無しさん:2019年10月20日 21:32 ID:zUdiG8n40▼このコメントに返信
※1
あの半島にって事なら同意してやらないこともない
220.名無しさん:2019年10月20日 22:28 ID:EQYU5hr20▼このコメントに返信
※211
これどうやって読むの?
221.名無しさん:2019年10月20日 22:53 ID:JlgIZaZd0▼このコメントに返信
当時の新聞の縮刷版を読んだことあるけど、
東京が焼け野原になってる紙面の片隅に、(徴兵逃れの一環なのか)大学への不正入学で摘発がどうのこうの、という記事があるのはほんと草
222.名無しさん:2019年10月20日 23:04 ID:q.YivVi40▼このコメントに返信
◆日本の小さな問題
1.膨大な量の負債

2.オリンピックコスト従来の予算よりも3.5倍に増加

3.観光産業縮小と地方経済の借金ごちそう

4. 4次先端産業に挟まなくて、製造業の未来不透明

5.解決するのは難しい放射能の問題。廃棄物袋の損失のために、西洋でも放射能問題の記事続き出るの

7.消費税引き上げに内需が縮小する予定だ輸出実績急減し続けた赤字

6.その中の予算不足で自然災害復旧がだめており、今後、台風2つ以上の予約の
さらに問題は、このすべての任意の解決策を政界が出せずに言うの現在の日本の小さな問題なんです
政界がスマートと一つ二つでも解決策を作るの可能のに..
そして、この問題が小さな問題だ理由は、そう見マスコミで日本スゴイと右傾化をしまくっ韓国だけずっと攻撃すれば、国民は
続い支えてくれる分離勧めしませんだからです
//theqoo.net/square/373218657
223.名無しさん:2019年10月21日 00:04 ID:utgn7f890▼このコメントに返信
※12
戦略爆撃調査団か
ドイツにも派遣されててかなり詳細に調査してるんだよなあ。
224.名無しさん:2019年10月21日 00:23 ID:kErhLLKi0▼このコメントに返信
>>1
枢軸国側のはずの総統閣下がなぜ…?
225.名無しさん:2019年10月21日 00:38 ID:ExTD41PA0▼このコメントに返信
勝てるとなったら一気にたたみかけるのは当然、戦争で敗けてるほうがちょっと待ってとか通用せんわな。
ましてや先に手だされて、下手したら自分がやられてたかもしれんと思ったらなおさら
226.名無しさん:2019年10月21日 02:29 ID:6bhrEWXn0▼このコメントに返信
>>204
それでも、終戦の日にラジオの玉音放送の原盤を潰し、クーデターやるために皇居に押入って、近衛兵を殺し、さらに陛下がいる御文庫めがけて機関砲向けて恫喝した輩がいて、しかもそいつらはなんと陸軍大臣の阿南が「腹芸」とやらでそそのかしてた連中だったんだよな。さらに言えば、その阿南の「忠義」を絶賛する映画まで作られた。

無茶苦茶だわな
227.:2019年10月21日 04:34 ID:yLW8038Y0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
228.名無しさん:2019年10月21日 08:18 ID:W78xt8Kw0▼このコメントに返信
ものすごくあった なんせ日本空襲専用爆弾だから B29は1929年開発開始 1950年代までの米国の爆撃機、戦闘機は開発開始年度が番号らしい
229.名無しさん:2019年10月21日 09:07 ID:sE.CfKbC0▼このコメントに返信
>>105
日本は戦国時代から、統治がよければ誰が占領してもウェルカムなんだよ。
230.名無しさん:2019年10月21日 09:09 ID:sE.CfKbC0▼このコメントに返信
>>210
約束を守らない韓国を見習いましょー✊
231.名無しさん:2019年10月21日 09:12 ID:sE.CfKbC0▼このコメントに返信
核とか焼夷弾なんかぜ~んぜんへーき。だからお前が体験して来い。バ~カ🤣
232.名無しさん:2019年10月21日 09:18 ID:.UwGNTvv0▼このコメントに返信
当時の空爆は精度が低くて軍事施設を狙っても当たらない。
爆撃精度を上げるには飛行高度を下げる必要があるが、そうすると高射砲の餌食になる。
結局、大量の爆弾をまかないと効果が出なかった。
それと、日本の家屋が木造だったことで燃やせる事を利用したのが焼夷弾。
でも、焼夷弾は建物だけ燃やすのではなくて、人間に上から刺されば人間ごと燃える。
目の前で幼い子供や親が燃えたらどうなる?
その経験は死ぬまでついて回る。
そして、60年以上たった戦争を忘れたと思える頃でも、
ちょっとした事でフラッシュバックするんだよ。
例えば、夏の花火大会で予想外の大きめの打ち上げ花火の火の粉の落下とかで
パニックになる。
233.名無しさん:2019年10月21日 11:45 ID:aDXdJbpp0▼このコメントに返信
なんにしても民間人を巻き込む無差別攻撃を意図的に繰り返していた米はC級戦争犯罪に値するわけだが
やはり勝てば官軍なんだよね。
234.名無しさん:2019年10月21日 15:14 ID:GTMqp7yM0▼このコメントに返信
焼夷弾ってこの前の京アニ事件の物凄いヤツだからな…
ほぼ木造家屋のみの戦中だとどうしようもなかったろう…戦意なぞ根こそぎ無くなるわ
235.名無しさん:2019年10月21日 15:17 ID:yJ.3yAxn0▼このコメントに返信
※233
戦争犯罪と突き上げられる側は「兵隊の後ろにいる民間人は、食料・武器弾薬・予備兵といった戦力以外の何物でもない」
って攻撃したと屁理屈をこねるのがお約束
236.名無しさん:2019年10月21日 16:45 ID:4rimKwsN0▼このコメントに返信
※5
この作戦(というか戦術)を考えたのは鬼畜カーチス・ルメイ
鬼畜米英というのは案外的外れでもなかったんやな
237.名無しさん:2019年10月23日 14:11 ID:LW.Tyadq0▼このコメントに返信
民間の爆撃しても意味ない
その段階まで支配的になってると、もうどうせ相手は降伏するし、逆に軍事的な戦力はほとんど落ちないで相手の兵のやる気だけ上がるから逆効果
殺したいからやる、って意味しかない

お名前