2021年02月27日 12:05

第二次世界大戦イギリスが仕掛けた説

第二次世界大戦イギリスが仕掛けた説

1

引用元:第二次世界大戦イギリスが仕掛けた説
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562172792/

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:53:12 ID:pbe
あると思うんやけどなあ…

2: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:55:06 ID:Fgd
イギリスは苦しんだだけやろアレ……

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:56:43 ID:pbe
>>2
民間人はせやろうが
金の動きは?

4: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:57:59 ID:Fgd
>>3
体外債務が膨れ上がって元々持ってた資産も消し飛んだぞ

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:58:46 ID:YO3
自由貿易って重要やな

6: ■忍【LV1,メイジキメラ,SB】 19/07/04(木)01:59:19 ID:XEA
英仏がポーランド侵攻すら傍観したらどうなってたんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)01:59:32 ID:Fgd
やっぱりWW2で一番得したのは中国共産党なんやなって

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:00:40 ID:Foc
>>7
毛沢東「日本さんありがとナス!」

10: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:02:53 ID:pbe
>>7
アメリカやろ
ヨーロッパの利権もごっそりやん

12: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:06:07 ID:pMt
資本主義が原因だから、イギリスとかの帝国の金持ちが起こさせたのはあるやろな
政治は経済のためにあるようなもんやし

19: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:11:59 ID:ht7
>>12
イギリス大損してるやんけ!

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:08:51 ID:WJa
イギリスの金持ちが戦争して何の得になんねん

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:10:23 ID:pMt
>>13
金持ちってか、実業家や投資家の存在意義やん
事業を大きくしないと、死んでしまう、それが資本主義

18: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:11:43 ID:WJa
>>15
そもそも資本主義が原因ってのが良く分からないンゴ

21: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:13:43 ID:pMt
>>18
資本主義って言う経済システムを覚えたから、列強は積極的に国を侵略して、富を増やそうとしたわけやん

23: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:14:24 ID:Fgd
>>21
それは違いない

24: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:14:28 ID:WJa
>>21
それとWW2にどういう関係が…
ナチスの侵攻は別の理由やし

27: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:15:19 ID:pMt
>>24
どういう理由なん?

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:15:52 ID:WJa
>>27
失業者対策にナチスが借金しまくって返せなくなったから他国襲っただけやで

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:17:00 ID:pMt
>>29
なるほどね
それはほんまのミクロな理由やな

16: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:11:24 ID:jlQ
日本が中国だけに集中してアメリカが孤立主義貫いてたらドイツが欧州獲ってた説ある?

20: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:13:28 ID:Fgd
>>16
ナチスがイギリスに手を出した時点でおしまいやぞ
イギリスにアメリカの補助が行くのは確定やからナチスは疲労するしかない

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:17:26 ID:jlQ
>>20
BoB敗北は確定かぁ
独ソ始めても数年持ったから行けると思ってたわ

352: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)04:08:02 ID:UU5
>>20
なんでイギリスとアメリカがそんなに仲いいのよ?
むしろ離間策がうまく行かなかったのかな?

356: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)04:09:45 ID:WJa
>>352
WW1でアメリカはイギリスの債権国になっとるからイギリスが滅ぼされたら借金が踏み倒される

359: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)04:11:58 ID:75h
>>356
ドイツもそうやろ

360: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)04:12:38 ID:UU5
>>356
じゃあそのへん上手いこと密約しとけば違ったのかな?

17: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:11:35 ID:pMt
事業の死は、国の死でもあるわけやし
そら国をあげて、他国を侵略して富を増やそうとするやろ

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:14:12 ID:3et
なぜヒトラーがポーランド侵攻したかせつめいつけなあかんやん

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:16:00 ID:0Ei
>>22
イギリスとフランスが独立保障してたけどポーランドを攻めても戦争にはならないと思い込んだから

第一次世界大戦から何も学んでない伍長

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:16:36 ID:3et
>>30
でも宣戦布告したのはドイツやし始めたのはドイツやん

26: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:14:49 ID:pMt
んで、そのシステムを機能させないと、帝国の植民地になるから、ドイツや日本は必死にもがいたんだろ

32: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:16:45 ID:Fgd
ナチスは帝政ドイツの残した賠償金と失業者の爆発やろ

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:17:30 ID:0Ei
>>32
第一次世界大戦の賠償金よりも世界恐慌の方が問題だったんだよ

39: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:18:27 ID:Fgd
>>36
そらわかっとるで
日帝の理由もそこやしな
やけどそれを耐えきる力がなかったのは遺産のせいやろ

53: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:25:13 ID:0Ei
WW1以降を考えればわかるけど経済的対立だけじゃ戦争にはならねーよ…

55: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:25:53 ID:pMt
>>53
どういう対立が他にあるんや?

58: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:26:23 ID:0Ei
>>55
地政学的な安全保障の方が大きいでしょ

63: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:27:53 ID:pMt
>>58
もうちょっとわかりやすく教えてクレメンス

71: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:29:49 ID:0Ei
>>63
例えばイギリスだと低地地方の中立・独立を守ることが国家の安全保障に直結していたから、第一次世界大戦でベルギーをドイツが侵略した時点で介入せざるを得なかったし、大陸の勢力均衡を考えるとWW2でも参戦せざるを得なかった

78: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:31:20 ID:pMt
>>71
ほーん、まぁ複雑な駆け引きあるのはわかった

82: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:32:10 ID:WJa
>>78
イギリスは大国とはいえ所詮島国やから大陸に統一国家が作られると非常にまずいわけ

54: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:25:43 ID:jlQ
でも今の独ポやとポーランドに勝ち目あるんやろアレ

57: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:26:16 ID:PrT
>>54
タイマンなら確実にポーランド勝つわ

59: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:26:31 ID:Fgd
>>54
ちょ、直接対決する機会とかもう無い筈だから……

62: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:27:43 ID:jlQ
>>59
今のドイツの姿見たら祖先のゲルマン人泣きそう

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:27:11 ID:Rnu
後はイデオロギー的要素も大きいな
ww1まではナショナリズム的要素が大きかったけど

64: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:28:11 ID:Fgd
WW1→民族問題に漬け込んでレーニンの言うとおり戦争が起こった
WW2→WW1の戦後処理失敗と世界的な不況の煽り、要するに残飯処理

75: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:30:30 ID:WJa
>>64
帝国主義や資本主義の対立ってより脳死で安全保障行使した結果やろ

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:31:11 ID:Fgd
>>75
前時代の感覚で雑に戦争しようとしてた勢力が居るのはわかる

76: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:30:58 ID:0Ei
シュリーフェンプランとかいう脳死プラン

79: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:31:49 ID:Rnu
>>76
何故ドイツ君は二正面作戦をしてしまうのか?
モルトケもあの世で泣いてるわ

83: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:32:21 ID:Fgd
>>79
ドイツ君無理難題大好きだから……

120: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:46:56 ID:75h
太平洋戦争はガチでフランクリン・ルーズベルトとかいう狂人がニューディール政策の失敗を隠すために始めた戦争やで
フーヴァー大統領が自伝でそう書いてる

124: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:47:37 ID:0Ei
>>120
フーヴァーなんて当時は世界恐慌でやらかした無能扱いやん

128: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:48:59 ID:75h
>>124
フーヴァーは大統領として以外はクソ優秀な政治家やぞ
日本の戦後復興もフーヴァー元大統領の尽力によるところが大きいし

126: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:48:27 ID:WJa
フランクリンルーズベルトって日本と戦争したがってたって扱いやけど
その割にだいぶギリギリまで石油輸出してたよな

129: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:49:29 ID:Fgd
>>126
これは思う
どう思ってたんやろな

131: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:49:37 ID:75h
>>126
そりゃアメリカとしても石油輸出した方が儲かるし

134: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)02:51:03 ID:4Ij
>>126
避けようという意思はあったやろ
日米交渉はむしろ日米諒解案を蹴ったりする日本の方が意味不明やわ

217: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:22:08 ID:rBH
インド独立問題で議会とアメリカの板挟みなったチャーチルはかわいそうだと思った

223: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:24:59 ID:75h
英連邦加盟国は未だにイギリスさんありがとうって言ってるやろ

230: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:29:08 ID:Rnu
>>223
これほんま凄いよな
各々思惑があるにしろ旧植民地グループに嬉々として参加するとか
仏を始め大体の宗主国は恨まれてるのに

232: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:30:17 ID:Fgd
>>230
に、日本も朝鮮以外にはそんなに嫌われてないから……

237: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:32:40 ID:Rnu
>>232
そもそもそれ以外やと台湾 満州 南洋諸島しかもっとらんしなぁ

238: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:33:05 ID:jlQ
>>237
やっぱり今村均がナンバーワン!

251: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:37:20 ID:0Ei
>>238
今村均とかいうインドネシアで真面目に八紘一宇やろうとしたら一年間で左遷された有能

255: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:37:59 ID:4Ij
>>251
有能な奴から左遷されていく組織

260: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:39:26 ID:jlQ
>>255
ほんま悲しい組織だな

281: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:46:54 ID:dRF
>>251
なお左遷先を終戦まで飢えることなく守り通し裁判では捕虜までが助命を嘆願ってすごいよね

234: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:30:26 ID:0Ei
>>230
旧植民地の独立指導者たちが初めて会ってみたら共通の言語と教養を元に会話できたってのもすごい話だよな

239: 名無しさん@おーぷん 19/07/04(木)03:33:39 ID:Rnu
>>234
ほんこれ
いかに教育が行き届いてたのがよく分かる
やっぱ文化は何よりも勝るんやなって


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2021年02月27日 12:09 ID:Xvcp3.680▼このコメントに返信
仕掛けたというか仕掛けられてナントカ持ちこたえた感じ。
ナチスと戦う気概を失わないでくれたから今の世界がある。
2.名無しさん:2021年02月27日 12:10 ID:oZVsplmx0▼このコメントに返信
むしろそれまでのしわ寄せが一気に来た感じじゃないか
3.悪の総統:2021年02月27日 12:11 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
戦争の行く末はどれ程優れた軍人にも政治家にも読めない
戦争によって国が得する事はまず無い
損しかしません
4.名無しさん:2021年02月27日 12:12 ID:GEa3Cw.70▼このコメントに返信
志那共産党を育てたアメリカとイギリス!馬鹿ルーズベルトとチャーチルはディープステート!てか、バイバイデンという大統領ごっこしているヤツもディープステート!
5.名無しさん:2021年02月27日 12:15 ID:GEa3Cw.70▼このコメントに返信
てか、日本が援蒋ルート遮断をしようとしたのを邪魔して、今の志那共産党を育てておいて、よく言うよ!ミャンマーのロヒンギャという野蛮人をパキスタン、バングラディッシュから連れてきたくせにさ!
6.悪の総統:2021年02月27日 12:16 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
イギリスって二度の大戦で若者がつまり労働者層が戦死して激減して、少子高齢化の進んだ今の日本みたいな状況になったんだよね
それによってやっぱり生産力すなわち経済力っていうのは酷く衰退したうえに、軍事物資をアメリカから買いまくってたし、兵器とか借りまくってたから莫大な借金を抱えてしまった
それによって植民地を維持する軍事力も失ってさらに国力を失って覇権国家ではなくなった
戦争って勝っても損するんですよ
戦争はしない国が相対的に一番得します
7.名無しさん:2021年02月27日 12:16 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
仕掛けたのは、ディープステイト。つまり、共産主義者。共産主義はどこで誕生したのか?そして、考えたのは誰か?
8.名無しさん:2021年02月27日 12:17 ID:28a0xNDz0▼このコメントに返信
太平洋戦線と欧州戦線とどっちやねん。
ブロック経済の欧州陣がアメリカを引き込んだという意味では、当然可能性ありだろ。
最後に笑ったのは東欧を鉄のカーテンに入れたスターリンだけどな。
9.悪の総統:2021年02月27日 12:19 ID:1o1dfUdR0▼このコメントに返信
※5
援蒋ルートってその名の通り蒋介石を支援するためのルートなんですよ
で、蒋介石は中国国民党党首で中国共産党を滅亡させる寸前まで戦況が進んでいたわけ
そこで日本が中国国民党を背後からおそったおかげで中国共産党は生き延びてその間に力を回復させて革命を成功させてしまったわけ
中国共産党が大戦を生き残ったのも革命が成功したのも日本軍のおかげです
10.名無しさん:2021年02月27日 12:20 ID:7PEsJfS40▼このコメントに返信
ダンツィヒ自由都市が欲しいがために、ポーランドに宣戦布告したナチキチが一番悪いって、それ一番言われてるから。
11.名無しさん:2021年02月27日 12:20 ID:28a0xNDz0▼このコメントに返信
植民地経営は儲からないってことで、満州事変と同じ1931年にウェストミンスター憲章を作って、独立の手順書を作っているけどね。
12.:2021年02月27日 12:24 ID:piHLeiV80▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
13.名無しさん:2021年02月27日 12:29 ID:28a0xNDz0▼このコメントに返信
バルカン半島が第一次大戦の火種で、第二次大戦の結果ソビエト陣営に入る、思いっ切り臭うだろw
14.名無しさん:2021年02月27日 12:31 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
第一次大戦で、ドイツやトルコ、ロシアに清がつぶれ、第二次大戦で日本の皇室が彼らの管理下になる。また、多くの植民地が独立をして、ヨーロッパの王室に地位は低下した。タイの王室もプミポン国王が他界してからガタガタ。イランのパーレビ国王も消えた。彼ら共産主義者の目的は世界統一である。その為には王室や皇室はあっては困る。彼らが信じるのはダビデ王ただ一人。彼は元々羊飼いだった。つまり。共産主義とは世界中の国民を、羊のようにゴイム、家畜にするのが目的。
15.:2021年02月27日 12:32 ID:Xvcp3.680▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
16.名無しさん:2021年02月27日 12:33 ID:2SYqMy640▼このコメントに返信
>>3
資本家「・・・え?」
17.名無しさん:2021年02月27日 12:35 ID:OVwhA.EB0▼このコメントに返信
意味不明だと思ったら、太平洋戦争の事言ってんのか。
ほんとアホ在日は太平洋戦争の事以外頭にないんだなwww
18.名無しさん:2021年02月27日 12:36 ID:2SYqMy640▼このコメントに返信
>>4
実態とかけ離れたレベルの陰謀論で自傷ダメコンしてるだけやん?
ワクチンマッチポンプや人権マッチポンプがメインやで
19.名無しさん:2021年02月27日 12:36 ID:hOjDaI9M0▼このコメントに返信
>>4
その前にバブル日本を育ててるし中国も長年停滞してたじゃねーか
一体ルーズベルトとチャーチルはどんだけ中国を熟成させてるんだ?ゔぉけ
20.名無しさん:2021年02月27日 12:38 ID:2SYqMy640▼このコメントに返信
資本家「国が儲からなくても自由主義国家と資本主義があるし(ふるえ)」
21.名無しさん:2021年02月27日 12:40 ID:Xvcp3.680▼このコメントに返信
日本がアメリカのやる気スイッチを押してしまった。
チャーチルは小躍りして喜んだことだろうな。
ヒトラーは苦虫を噛んだ気分だっただろう。
22.名無しさん:2021年02月27日 12:46 ID:m.HTa.tA0▼このコメントに返信
まあ日米政権中枢にいたKGBスパイも暗躍してたが、
ナチスに追い込まれたイギリスもMI6使って日米戦争を焚きつけてた。
あと日本への原爆使用をチャーチルが145年7月1日の機密文書に同意サインしたの公開されたよね。
23.名無しさん:2021年02月27日 12:48 ID:kEILXvzq0▼このコメントに返信
イギリスは膨大な戦費に人員の損失も膨大
更に金の成る木の植民地の大半を失い、派遣も米ソに取られている。
24.:2021年02月27日 12:48 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
25.名無しさん:2021年02月27日 12:49 ID:m.HTa.tA0▼このコメントに返信
※22
結果的に大英帝国も大日本帝国も瓦解という痛み分けに終わった
今は対中国で第二次日英同盟のような雰囲気になってきているが、どうなるかね。
26.名無しさん:2021年02月27日 12:53 ID:lYbdKXXB0▼このコメントに返信
ドイツを追いこみイジメているのだからドイツが爆発するのは当然だったろ
27.名無しさん:2021年02月27日 13:03 ID:aRim.CCd0▼このコメントに返信
イギリスが仕掛けたのは明治維新

太平洋戦争は日米の共産主義者達が仕掛けた

日本が満州を足掛かりにソ連に進攻したりしないよう
ソ連から尾崎秀実のような工作員が送られていたし
ルーズベルトは日本を中国市場から追い出したかった
日本の陸軍(政治への影響力は海軍より陸軍だった)にも親ソ連の社会主義者がけっこういて
その中に戦争したがりがいた。こいつらが終戦間際まで徹底抗戦を訴えていた

確証はないが戦後残った陸軍統制派(ソ連型社会主義信奉者)が
日本の会社をブラックになりやすくしたのか
元々日本人は統制社会主義思想になりやすかったのか そんなことを考えることがある
28.名無しさん:2021年02月27日 13:06 ID:aXoUCs.N0▼このコメントに返信
そんなもんコミンテルンの陰謀だろ!
29.名無しさん:2021年02月27日 13:11 ID:lYbdKXXB0▼このコメントに返信
※27
なんで知能の低い奴程、陰謀説を語るのだろうね
当時の状況を捉えればジョンブル達は漁夫の利を得ようとしてるのが簡単に分かるだろう
寧ろ拘ってたのはパシフィックエンドを牛耳ろうとしてたのはヤンキー達だわ
それと一緒に噛んでたのがダッチ連中だ
30.名無しさん:2021年02月27日 13:13 ID:Xvcp3.680▼このコメントに返信
※26
ドイツは高度な人間的モラルを理解する十分な能力がありながら
欲望追求と人種差別という悪の道へ走ったからな。
もともと高度なモラルを理解する能力が低い
特亜国が狂っているのとはワケがちがう。
確信犯的に悪の道を行ったと考えることもできる。
追い込みすぎると人は狂ってしまうのかもな。
31.名無しさん:2021年02月27日 13:14 ID:KKUGmnP50▼このコメントに返信
※29
違うよ。目に見えない奴らが仕掛けた。
あえて言うなら欧州の連中だよ。
ダメージ受けてない国や連中の資産を見ればわかる。
イギリスやドイツなんていうのはアホだ。
32.:2021年02月27日 13:16 ID:qoM7Rux30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
33.名無しさん:2021年02月27日 13:28 ID:fzVVPKBa0▼このコメントに返信
資本主義の結果が戦争というのはおかしい。
資本主義になる前から戦争はあったし、
共産主義国家もめちゃくちゃ戦争している。
資本主義と戦争に特に因果関係はないということ。
34.名無しさん:2021年02月27日 13:30 ID:wxO9L0Qr0▼このコメントに返信
日本もまだ恨まれてない方だろ。中国と朝鮮以外では恨まれてないし。パラオは例外としてフィリピンとかでも対日感情良いし
35.名無しさん:2021年02月27日 13:30 ID:58eIiQih0▼このコメントに返信
※9
フランクリン・ルーズベルトは中国国民党推しだった。
その影で中国共産党に心を寄せていたのがハリー・S・トルーマンで、ルーズベルトの死後大統領となり中国共産党側に付いた。
国民党への支援を打ち切り、共産党へは支援はしないまでもその支配を是認した。
その後任期後期(二期目)の朝鮮戦争で、米国民はその愚行のつけを払う事になる。
36.:2021年02月27日 13:32 ID:iYr.fCFt0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
37.名無しさん:2021年02月27日 13:37 ID:r3of7QFh0▼このコメントに返信
※4 >>4
ロシアの革命を工作してソ連が爆誕。国民党を攻撃してソ連の支援する中共が
中華人民共和国を樹立。日本さん、さすがです!
38.名無しさん:2021年02月27日 13:40 ID:L.WzCmmX0▼このコメントに返信
日米戦争に関しては当時からそういう説がある。ウェデマイヤー将軍の回顧録にも書いてあったな。大西洋憲章が動かぬ証拠というところか。他にもコミンテルン陰謀説もあるぞ
39.名無しさん:2021年02月27日 13:42 ID:r3of7QFh0▼このコメントに返信
※22 >>22
> ナチスに追い込まれたイギリスも、MI6を使って日米戦争を焚きつけた

ソ連もイギリスも、アメリカを対独戦に向かわせたいに決まってんだろ
自分で書いてて、矛盾してるって気づかないの?
40.名無しさん:2021年02月27日 13:44 ID:OqxraQp80▼このコメントに返信
全ては米民主党が悪い
41.名無しさん:2021年02月27日 13:45 ID:oLjELJl60▼このコメントに返信
日清・日露戦争もそうだろう
大日本帝国はいいように使われた将棋の駒だw
42.名無しさん:2021年02月27日 13:46 ID:r3of7QFh0▼このコメントに返信
※38 >>38
ソ連はアメリカを対独戦に向かわせるため
日米戦争を回避させる『雪作戦』という工作をいました

●ハル・ノートを書いた男 日米開戦外交と『雪』作戦
須藤眞志(文芸春秋)
ttps://www.jacar.go.jp/nichibei/reference/index6.html
43.名無しさん:2021年02月27日 13:49 ID:oLjELJl60▼このコメントに返信
※41
最後は英国様の許可を得てアメリカ様の原爆投下で大日本帝国は終わる
今はアメリカ様の駒(歩)だw
日本は自主独立の気概も無い腑抜けになりさがる(怒)
44.:2021年02月27日 13:51 ID:r3of7QFh0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
45.名無しさん:2021年02月27日 13:51 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>6
大嘘w
イギリス戦時下では女性が働き、戦後は旧植民地からの移民で補った。
大戦後のイギリス経済はむしろ高度成長期。イギリスが植民地を独立させたのは直接支配するより英連邦として経済圏としての関係維持の方がコスパが良いから。
統治や外交・軍事は現地民に任せただけの「独立」だ。
46.名無しさん:2021年02月27日 13:54 ID:5Qzn9xEi0▼このコメントに返信
都合のいいように運ぶよう糸を引いた人間はいたと思うが
今の世代にしてみれば、それが彼らにとって幸福だったかは微妙だろう
47.名無しさん:2021年02月27日 13:55 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>9
この馬鹿は張学良・西安事件・国共合作・八路軍を知らないようだw
48.名無しさん:2021年02月27日 13:58 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>34
韓国と中国にとっちゃ強請りたかりのネタ。しかも知恵を付けたのは朝日新聞。「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」がそれ。
49.名無しさん:2021年02月27日 13:59 ID:woS0flUD0▼このコメントに返信
>イギリスは大国とはいえ所詮島国やから大陸に統一国家が作られると非常にまずいわけ

つまり米中露に囲まれてる日本って非常にまずいやん
50.名無しさん:2021年02月27日 14:07 ID:oLjELJl60▼このコメントに返信
イギリス様は第二次世界大戦で念願のイスラエル建国を果たしたんだから
植民地を失っても大満足だろう?
51.名無しさん:2021年02月27日 14:09 ID:MzGwNiwH0▼このコメントに返信
>>41
日清戦争は違うな。それまでアジアの覇権国家は清帝国だと思われていた。太平天国の乱における大ダメージ(一説では死者2,000万人。江南地区は壊滅的被害を受けた)を隠蔽していたから。今の中国と同じ。
それが、大日本帝国だと明白になったのが日清戦争。
日露戦争はイギリスによるロシア南下阻止の片棒を担いだが、世界的(西欧諸国では大国ロシア帝国に負けなかった。アジア諸国では非白人でも白人帝国に勝てるんだ)に大日本帝国の存在が認知された。
第1次大戦後は「国際連盟」五大国の一つにまでなった。

で、コミンテルの標的になる。
52.名無しさん:2021年02月27日 14:10 ID:VpYnv3uV0▼このコメントに返信
>>15
つーか目の前の小悪魔を倒す為に遠くの大悪魔と手を結んだって感じだな
53.名無しさん:2021年02月27日 14:15 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
???「第二次世界大戦は容易に回避できた」
???「日本が参戦してくれた、これで夜はぐっすり眠れる」
54.名無しさん:2021年02月27日 14:19 ID:VpYnv3uV0▼このコメントに返信
>>49
米国は既に統一国家。大陸に反日国家あると不味いから大陸に親日的な緩衝地帯が欲しい。だからこその満州国と朝鮮半島併合。山本五十六ってアホが何故かハワイ攻撃して負け戦仕掛けて大陸から撤退。結果、北朝鮮とベトナムまで勢力伸ばされてフィリピンと日本自体が新米緩衝地帯に成り下がってる
55.名無しさん:2021年02月27日 14:22 ID:oLjELJl60▼このコメントに返信
※54
山本五十六長官はあちら側の人だから
自分の使命を果たしただけ
56.名無しさん:2021年02月27日 14:26 ID:pPpmhA.e0▼このコメントに返信
※47
背中からどころかむしろ背中を赤匪に向けて、
欧米の背中から日本に向けてイキってはボコられてたわな。
欧米が盾としてはあてにならんでソ共と結んで自殺成立w
57.名無しさん:2021年02月27日 14:26 ID:rArC5wh.0▼このコメントに返信
ドイツに積極的に資金提供していた国があるらしい
58.名無しさん:2021年02月27日 14:40 ID:kRrPNxiG0▼このコメントに返信
いま裏でやってる戦争がその時の総集編やろ。CIAが結託も連携も出来ないCCPに合流して惨敗を決したのが今。脚本バレたんで慌てて雑に書き直した地球編を上映したんだが3年ぐらい前にほぼ情勢は決してた。分裂による足の引っ張り合いの話が激しすぎる。もしかすると取り込ませるように仕向けてたんだろうな。

今やってるのは人気作の続編が原作者がこっそり追加で作ったハッピーエンドのオリジナル小説。
ちょーっと色々細かに設定を綺麗に練ったらだいぶ遅れたけどファンは大満足ってやつ。直接利権があったり興味のない連中には関係ないお話。

まぁ戦争なんてダッセェよな。昨今は戦後デマだの否定されてきた情報のオンパレード。ワイら無能はネタバレまでポカーンと平和と愛をお祈りするだけや。
あとは10万ポイント集めてる人達が政変で10万ポイント集まる前に出所するのを願ってやるぐらいかな?別に必ず人道に反する罪で捕まってるやつばかりじゃないみたいだしな。

なんか週末にかけて一気に情報増えて叩きかけというかカオスに向かってる感じがするな。どうせ正式発表はまだないから未知数だけど期待値はあがるよな。地球のシステム的な都合考えるとどうせ4月までに発動するのはお察しするし。考えりゃギリギリまでずらすわなとそう思う。
となると前倒しの情報は全部偽旗作戦だったかそれコミの作戦だったかな。

なんにせよ一般人には昔の本当の話はネタバレ待ち。現在の開示情報だけでもかなり分析できるみたいだけど。
仕込みが江戸時代からとなるとソースなしで語るには色々複雑が過ぎる。
59.名無しさん:2021年02月27日 15:15 ID:3I2Emk350▼このコメントに返信
>>49
韓国と北朝鮮も追加で、


しかもおんなじ待遇に台湾も日本と同じく
60.名無しさん:2021年02月27日 15:36 ID:dW4VV0Lz0▼このコメントに返信
>>4
毛沢東が真っ先に感謝してるのが日本なんだが。
61.名無しさん:2021年02月27日 15:42 ID:dW4VV0Lz0▼このコメントに返信
>>5
援蒋ルートの戦中プロパガンダに騙されてる人間が多いけど、一番の援蒋国はソ連だからな。そしてそのソ連と同盟組もうとして日ソ中立条約までのめり込んだのは日本側からだったわけ。ドバドバ物資流れ込むソ連ルート無視で、山越えでチョロチョロのビルマルートヲ問題視してる段階で、後付け政治プロパガンダだと気付きなよ
62.名無しさん:2021年02月27日 15:44 ID:dW4VV0Lz0▼このコメントに返信
>>52
遠く、だから地政学的には正しい選択肢だよ
63.名無しさん:2021年02月27日 15:49 ID:r3of7QFh0▼このコメントに返信
※51 >>51
そのロシア革命の工作したんだから、どのみち馬鹿じゃん
64.名無しさん:2021年02月27日 15:52 ID:piHLeiV80▼このコメントに返信
戦争に関しては当分は白人様には勝てんよ
日本人だろうと中国人だろうとアジア人は戦争が下手で勝てんと常々思わされる
どうにも軍隊や兵器というものを見せびらかすための玩具だと勘違いしている節がある
65.名無しさん:2021年02月27日 16:04 ID:rW.DL5W50▼このコメントに返信
>>21
いや禿げたが(戦艦潰された挙げ句インド独立)
66.名無しさん:2021年02月27日 16:16 ID:zY2T8TSP0▼このコメントに返信
>BoB敗北は確定
いや、確定ではない。現代に至るまでに敗因はきっちり分析されてる。

1) ベルリンへの3回にわたる空襲への報復として1940年9月から、イギリス都市部に
爆撃の主目標を変更したこと

2) 諜報の失敗により、イギリス側の軍需工場を正確に特定できなかったこと

が主な原因。1)によってイギリスのレーダー基地と飛行場は回復でき、2)によって戦闘機の増産を充分妨害できなかった。

後出しジャンケン的に言えば、これらの失敗がなければBoBはイギリスの敗北に終わっていた所。
67.名無しさん:2021年02月27日 16:30 ID:txSwsbRu0▼このコメントに返信
ブリテンが仕掛けたといえばまあある意味ではそうなんだがな
ソ連との干渉地帯としてドイツを選んで弱体化させようと画策したからドイツがキレたっていう
68.名無しさん:2021年02月27日 16:49 ID:c5gAnjXj0▼このコメントに返信
韓国は?ねぇ、韓国は?
69.名無しさん:2021年02月27日 17:00 ID:Mcrzuqag0▼このコメントに返信
>>37
おあいにくさま、日本は最初突っついただけで、勝手に誕生したソビエトとはずっと戦い続けてたのに、それを戦前
支援したのはアメリカ。国民党もせっかく日本に勝たせてくれたアメリカから見放されて、中共に負けた。そんで戦後は
すぐ中ソ対立。対ソの当て馬に中共をずっと支援したのはアメリカ。さすがなのは、世界中に敵をこさえるアメリカ。
70.名無しさん:2021年02月27日 17:46 ID:ZmdX9UKv0▼このコメントに返信
>>34
中韓は反日しないと滅ぶ国だから
国民が貧困過ぎて目を他所に向けさせないと内乱必至

つか韓国では大統領の生贄が風物詩じゃん
原因が歪んだ思考と市場の崩壊と人口流失だと気が付くまであの国は地獄だよ

いくら国が貧乏だからと国民に出稼ぎさせてる間は貧困国から抜け出せないよ
若者を奪うなと言い返せなければ韓国やフィリピン、ベトナムやインドネシアは貧困国のままだ
71.名無しさん:2021年02月27日 17:53 ID:Mcrzuqag0▼このコメントに返信
>>65
あの人はWW2より前から禿げてたけど、やっぱり一番喜んだのは、アメリカ中枢部にまでスパイを送り込んでた
スターリンかな?
72.名無しさん:2021年02月27日 17:55 ID:W1R3S5pa0▼このコメントに返信
カネの流れを追うと、そうかもね。
WW2の前に英国の軍産複合体と金融資本が分裂して、その分家が米国で勢力を伸ばし始める時期に相当する。分家としてはスタートアップ時のカネと資本増強と市場シェア簒奪が欲しいところ。つまり巨大な需要の創出だね。
英国の本家筋もこの流れに追随してWW2に至ってる。
だけど当初は投資資金が焦げ付いて回収困難になりつつあったソ連に対しての、「担保」の差し押さえと接収が目的だったんだよ。そのためにドイツにソ連を攻めさせる算段をしてる。ところがちょびヒゲがソ連と仲良くなってしまった。そればかりかフランスに攻め込む動き。
裏切者めっという事でドイツへの貸し剥がしを始めたんだけど、ちょびヒゲが激怒して今度はソ連にも攻め込み始めた。だいこんらーんw
結局、ソ連への対策はWW2以降の冷戦時代にしっかりと行ってるけどね。これに巻き込まれたのが日本
73.名無しさん:2021年02月27日 17:59 ID:u4vYiwNg0▼このコメントに返信
大英帝国ドM説 これはあると思いますね
74.名無しさん:2021年02月27日 18:03 ID:3svDfh.F0▼このコメントに返信
まあ仮に仕掛けられたとして、「国家に友人は居ない」のに、してやられた大日本帝国の稚拙な首脳部の教導のミスだがな日本の場合
75.名無しさん:2021年02月27日 18:47 ID:18D4JtSJ0▼このコメントに返信
フランクリン・ルーズベルトの周りのソ連の工作員がゴロゴロおったやんけ
76.名無しさん:2021年02月27日 19:17 ID:8J.t4ALJ0▼このコメントに返信
ブロック経済が第2次世界大戦のきっかけ。
そういう意味では一番最初にポンド経済圏を作ったイギリスが仕掛けたと言えんでもない。
77.名無しさん:2021年02月27日 19:22 ID:OhqTGKDg0▼このコメントに返信
ディープステート、金融資本、ルーズベルト
78.名無しさん:2021年02月27日 23:15 ID:ELAtBfyg0▼このコメントに返信
二次大戦の遠因はドイツ憎しで法外な賠償金を課したフランス
79.名無しさん:2021年02月27日 23:34 ID:BkfKoNtb0▼このコメントに返信
種を撒いたのは確かだな。
80.名無しさん:2021年02月28日 00:39 ID:qyxWNh1n0▼このコメントに返信
知識や教養がない奴はどうしても陰謀論に行き着いてしまうんだよな
知識欲がないのに何故歴史や政治を好むのか理解できない人たちだと思う
81.名無しさん:2021年02月28日 01:52 ID:EL9fDibS0▼このコメントに返信
※69 >>69
彡(^)(^)<せやっ、ソ連に仲裁たのんだろ!

(´-`).。oO(アホかな?)
82.名無しさん:2021年02月28日 02:03 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
イギリスじゃなくアメリカだろう
正確にはイギリスアメリカの共同作戦
83.名無しさん:2021年02月28日 02:51 ID:dH4rCFDy0▼このコメントに返信
主犯は「世界恐慌にした誰か」だよ。 国家なわけないだろ。
まあ、ドイツにありえないほどの賠償課したイギリスは燃料は撒いてたわけだがね。
ゴリ押してイスラエルを建国させた人たちだよ。 WW2を引き起こしたのは。
そりゃヒトラーじゃなくたって迫害するさ。
84.名無しさん:2021年02月28日 03:15 ID:8eQsXq0O0▼このコメントに返信
イギリスとアメリカを操る影の世界政府に決まっておろぞ
国は将棋の駒
動かしてるのはだーれだ
85.名無しさん:2021年02月28日 16:48 ID:9NyYwUmE0▼このコメントに返信
※4
国共合作を促したのは日本なんだよなあ
86.名無しさん:2021年03月01日 02:02 ID:INiM.2R20▼このコメントに返信
しかし誰や日本が一番悪いと告げ口した奴は
87.名無しさん:2021年03月01日 14:38 ID:9ZStfRsh0▼このコメントに返信
それまでの戦争と同じ。

お金をA国に貸す。しかしA国が踏み倒す、もしくは無期限の支配来延期を強要。

金貸すほうはバックに、実は大勢の債権者がおりどうしても元だけは取り戻さねばならない。

そのためにA国にはB国の、B国にはA国の悪口を捏造して話、相互に殺しあいをさせ、A国には追加での融資と引き換えに資源の利権、B国には勝利した暁にはA国占領からえられる資源の利権、利益。

つまりすべては国家に金を貸す連中の計算で戦争は始まり、損益分岐点をみたすだけ続き、それまでの貸しを清算できるめどがついた段階で戦争は終わる。どちらが勝っても、負けても元は取れる算段がついた状態で。

これ現代史の常識。

お名前