2019年07月03日 22:05

もし戦争漫画が出るとしたらどんなのがええんや?

もし戦争漫画が出るとしたらどんなのがええんや?

03

引用元:もし戦争漫画が出るとしたらどんなのがええんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562045103/

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:25:03 ID:Rd9
意見を聞かせてや

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:26:11 ID:LeV
のらくろ女体化バージョン

5: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:26:39 ID:Wkb
キャットシットワンみたいの増えて欲しい

6: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:26:55 ID:Rd9
やっぱ女の子かー

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:27:12 ID:gNS
宇宙生物との戦争
人類の総人口5割以下
手を取り合えない人類

10: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:27:18 ID:24f
インパール作戦漫画化してくれや

12: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:27:53 ID:LPx
>>10
主人公周辺がしゅごいつまんないの確定やめろ

18: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:29:22 ID:24f
>>12
主人公牟田口廉也やぞ

23: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:30:11 ID:LPx
>>18
やっぱりつまらんじゃないか…

13: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:27:54 ID:g3k
自衛隊が門をくぐって異世界行く奴

15: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:28:49 ID:86Z
>>13
戦国自衛隊

14: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:28:21 ID:lb7
鎌倉時代辺りの動乱を読みたい

16: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:29:05 ID:LPx
>>14
それは歴史漫画寄りでは

22: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:29:58 ID:Rd9
ワイには無理って事が分かった

27: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:30:51 ID:Rd9
異世界転生した主人公が無双する話はいかんのけ?

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:32:12 ID:kBu
>>27
戦争好きはノンフィクションがいいねん
基礎が異世界でガバガバすぎてなんでもありはきらい

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:32:41 ID:gNS
共産主義国の軍隊で仲間内でもドロドロするやつ

49: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:42:10 ID:tE0
>>31
いいね
東欧とか共産国の軍隊の漫画とかよみたい

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:33:20 ID:Rd9
リアルがいいんか

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:35:44 ID:24f
転生したらクメールルージュの兵士だった件

40: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:36:14 ID:SC4
今イタリア軍の美少女が乗るロボ戦争漫画描いてるけどいかんの?

42: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:36:42 ID:LPx
>>40
面白けりゃなんでもいい

43: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:37:23 ID:SC4
>>42
面白いかは知らん

47: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)14:39:13 ID:rbD
東ドイツみたいな傀儡国家の軍隊の戦いとか見てみたいわ

78: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:00:49 ID:IVF
現代兵器持った元グリーンベレーが
昔の戦争にタイムスリップして
その武器と技術と歴史の知識で活躍!

93: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:09:40 ID:Gsf
WW1の漫画とかどうやろ
塹壕をいかに突破するかと将軍たちが四苦八苦するドラマや

97: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:10:38 ID:gNS
>>93
指導者側のドラマは割とおもろそうやな

94: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:10:07 ID:5cX
ロシア内戦の話描くわ

95: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:10:18 ID:dFY
アメリカの南北戦争か日本の戊辰戦争がええなぁ

99: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:11:54 ID:SC4
ワイは架空の兵器描くの好きやからWW1が長期化した設定で戦車を含む兵器が超大型化して
巨大兵器の大決戦って話描いてたわ

130: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:20:41 ID:tmW
>>99
その世界に対して違和感なければOK

100: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:12:25 ID:X5H
WWⅠのブリカスのオスマントルコ・中東方面をドラマ化で
現在の中東のごたごたが大体分かるようになるしな

101: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:12:49 ID:dFY
>>100
これ面白そう

107: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:14:45 ID:X5H
申し訳ないが牟田口はNG

112: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:15:29 ID:SC4
君ら架空兵器はあんま好きでない?

116: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:16:31 ID:Gsf
>>112
しっかりとした設定があるならすこすこのすこ

121: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:17:17 ID:vUu
>>112
バランスが難しいわ
架空兵器同士で戦いとかやったら紺碧の艦隊みたいな感じになる

120: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:17:06 ID:Ysx
成り上がりモノがええな

124: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:18:16 ID:Fza
架空の歴史とか考えるのすこすこや
ナポレオン戦争でロシア遠征に成功した世界とか
ww1で同盟側が勝った世界とか
ww2でドイツが赤化した世界とか

136: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:22:54 ID:X5H
WW2フィンランドもええよな 怪物揃いや

147: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:28:48 ID:zrd
軍隊入ったのに敵来ない、軍隊生活の日常ものとかどや?
きらら系でやれば萌え豚飛びつきそう
萌えキャラが休暇の日にパチ打ちに行く話とか

151: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:30:39 ID:vUu
>>147
なんか明るい感じに戦争の影があるコメディとかは見てみたい

157: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:32:49 ID:Fza
>>147
辺境や山岳地帯の国境警備兵の話とかほのぼのしてそうやな
偶にある仕事は害獣駆除程度のスローライフ生活や

180: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:43:52 ID:ivm
>>147
自衛隊のイラク日報とかベースにしよう

177: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:42:05 ID:vWO
戦争って好きやけど漫画には向いてないと思う
戦争って非日常だえど、それが単調に連続的に起きるから起伏が薄い
しかも、リアルに考えたら大きな戦いに参加するってのは一兵士、多くて二度か三度くらいやろうし、その間はまた別のベクトルで単調な日常になってしまう
話も、人の生き死にが日常になっていって描きづらいし、主人公が生き抜いていくってことは、それは「どれだけ運良く安全な状態にいられるか」に近い
それって、話の起伏が薄くなるってことでもあるから映画みたいに終わりを決めての話じゃない限り永遠と同じようなことの繰り返しになりやすい

178: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:43:19 ID:Gsf
>>177
たしかに
4週間ひたすら砲撃を受け続ける描写とか表現しずらそう

183: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:45:20 ID:zrd
>>177
ドラマのバンドオブブラザースやパシフィックみたいにオムニバス短編を繋げる手法もあるぞ

例えば別の部隊の話とか別の戦線の話とか、確かに戦闘に偏りがちにはなるが別の視点にして飽きさせない工夫はできる

まあそれだと長編はキツいが

184: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:46:20 ID:vWO
>>183
その二つはすこやけど、現日本の漫画形式じゃ取りにくい手法やよね

194: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)15:52:04 ID:piU
そらもう主計少佐よ(アルキメデスの大戦読後並感)

209: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)16:23:21 ID:HAE
もう無双したいなら第二次世界大戦にザクでも持込め

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.対馬・北部九州・関門海峡:2019年07月03日 22:07 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
対馬が危険


令和2年(西暦2020年)東京五輪直前(6月末)


韓.国が長崎県『対馬』を侵略してくる。


韓.国海兵隊1コ旅団による『対馬』侵略『対馬War』勃.発である。
2.名無しさん:2019年07月03日 22:12 ID:JX9uqX.p0▼このコメントに返信
自分が読みたいモノを書くのが一番よ。
それを他人に預けた途端に、嫌になるからな。
3.名無しさん:2019年07月03日 22:13 ID:JAGKI5M90▼このコメントに返信
『GROUNDLESS』
4.名無しさん:2019年07月03日 22:16 ID:GIFcwCS60▼このコメントに返信
第一次大戦物でドイツ飛行船で米本土強襲
5.名無しさん:2019年07月03日 22:17 ID:10rntQKE0▼このコメントに返信
日本が韓半島侵攻
テコンドーの達人の主人公が日本軍を撃退し独立を守る話
6.名無しさん:2019年07月03日 22:18 ID:RWjubfAv0▼このコメントに返信
戦場まんがシリーズとか短編で沢山あるじゃん。
そのうち三本アニメ化して読売テレビで夕方放送してたよ。
兵器にフォーカスしたり、戦場だったり色々あるしな。
紫電改のタカって古い漫画もある。
1970年代にミリタリーブームがあったから、その辺参考にすればいい。
戦国自衛隊や連合艦隊ついに勝つとかタイムスリップ大戦争とかも出てた。
意外と連綿と続いてる題材だからな。
7.名無しさん:2019年07月03日 22:18 ID:yeOIScNI0▼このコメントに返信
脚色のないリアル火垂るの墓
8.名無しさん:2019年07月03日 22:18 ID:leD1mcwC0▼このコメントに返信
>なんか明るい感じに戦争の影があるコメディとかは見てみたい

実話だけど、「南の島に雪が降る」というのがある。
加藤大介ぇ(七人の侍の七郎次)
9.名無しさん:2019年07月03日 22:18 ID:LbUKMUpR0▼このコメントに返信
鄭和大艦隊のマンガってもう星野之宣が描いとったわ
10.名無しさん:2019年07月03日 22:18 ID:RWjubfAv0▼このコメントに返信
※6
そうそう、アニメンタリー決断を忘れてた。
あれはいいものだ。
11.名無しさん:2019年07月03日 22:19 ID:OHqso3Ol0▼このコメントに返信
>対馬が危険
>令和2年(西暦2020年)東京五輪直前(6月末)
>韓.国が長崎県『対馬』を侵略してくる。
>韓.国海兵隊1コ旅団による『対馬』侵略『対馬War』勃.発である。

その前に在韓米軍に止められるけどね。
12.名無しさん:2019年07月03日 22:19 ID:yD.8CT6l0▼このコメントに返信
日本の残虐行為に全世界が立ち上がり協力して撃破する戦争ものがいいアルニダ
13.名無しさん:2019年07月03日 22:19 ID:1tOHGY7v0▼このコメントに返信
ペリリューって漫画かわいいタッチで内容エグくて面白いで
14.名無しさん:2019年07月03日 22:20 ID:ZpfZcd9s0▼このコメントに返信
無理な話を言うが
真実を描く
15.名無しさん:2019年07月03日 22:21 ID:RWjubfAv0▼このコメントに返信
※7
東京大阪名古屋とかだと、大空襲の記録本を出してたりするから参考にすると良いよ。
豊富なイラストや現物の写真、爆撃された地域の地図の空襲前、空襲後、現代と豊富だったりする。
大阪大空襲の記録本は持ってるよ。
16.名無しさん:2019年07月03日 22:21 ID:1mWx7eu90▼このコメントに返信
ライダイハンをそのまま
17.名無しさん:2019年07月03日 22:25 ID:RFf0SPDr0▼このコメントに返信
小林原文の後継者が出ない問題
18.名無しさん:2019年07月03日 22:25 ID:36WeZKd50▼このコメントに返信
小林源文の劇画
これで俺は日本からドイツ派に鞍替えした
19.:2019年07月03日 22:27 ID:5UNj5sJn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
20.名無しさん:2019年07月03日 22:27 ID:36WeZKd50▼このコメントに返信
>>17
昔はコンバットコミックとかあったけど
ミリタリー漫画のジャンル自体儲からないからな
21.御冗談:2019年07月03日 22:28 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>5
御冗談


真っ先に裏切り、日本軍を『先導』する方がリアリティーがある。


日本の予想通り、中国介入、日本が水原まで押し戻され、日本の反撃で開城まで押し戻し、そこで休戦、38度線で南半分には日本の傀儡国家、北半分には中国の傀儡国家が誕生して再度、朝.鮮半島は南北に分断される。
22.名無しさん:2019年07月03日 22:28 ID:XiwfYSYV0▼このコメントに返信
VR世界で人は死なない仮想戦争でええやろ
兵器とか生産力とかのレギュはその国のリアルスケールでいいけど、
戦争する時はそれらを設定する為に第三国から派遣された人間に
全てを開示しなければいけないってデメリット付きで、リアル戦力は
丸裸にされてしまうってデメリットも付けて
話し合いで決着のつけられない外交紛争の実力行使の手前の
最後のクッションとして「VR上での現代戦」を採用した人類の政治劇
23.名無しさん:2019年07月03日 22:28 ID:pPtX5YMK0▼このコメントに返信
とりあえず軍靴のバルツァー でも読んどけよ
24.名無しさん:2019年07月03日 22:29 ID:zsb13hlF0▼このコメントに返信
テロ集団の核ミサイルを戦闘ヘリでぶっ壊す設定。戦闘ヘリ主役の映画少ないの残念
25.名無しさん:2019年07月03日 22:30 ID:BIclnLSW0▼このコメントに返信
※13
確かにおもろいけど
あれ劇画やったらよう読まんわ
26.名無しさん:2019年07月03日 22:30 ID:7u9oJRm60▼このコメントに返信
大東亜戦争を昭和6年の満州事変から終戦まで一貫した漫画が読んでみたい。
軍・政・社会情勢すべてからめて。軍は各戦局ごと詳細に。全2,30巻で。
そうだな、どうしても主人公を置きたいなら鈴木貫太郎で。
あ、鈴木貫太郎主人公なら日露戦争からでもいいか。
16年12月8日からでは片手落ち。
27.名無しさん:2019年07月03日 22:31 ID:m5JZwSCH0▼このコメントに返信
戦海の剣「死闘編」、完全版出して欲しい。
空母出てるのに「空母としての」航空機を用いた戦闘が一切なかったから……
28.名無しさん:2019年07月03日 22:32 ID:36WeZKd50▼このコメントに返信
江川達也の日露戦争物語ってどうなったんや
不人気で打ち切りになったのか?
29.名無しさん:2019年07月03日 22:34 ID:a1FoBnQL0▼このコメントに返信
戦争ものはリアリティー欠かすと一気に冷めるからなー
30.名無しさん:2019年07月03日 22:35 ID:EuZITmFr0▼このコメントに返信
水木しげる > 小林よしのり

まあ水木しげるのような巨人と比べちゃ可哀相だが、かなり勉強しているはずの小林よしのりでもこの程度。
結局戦争を体験した人の表現には勝てんよ。

イラクあたりに住んでる若者に漫画書かせたらいいもの書くのでは。
31.名無しさん:2019年07月03日 22:36 ID:YgMCn25u0▼このコメントに返信
バトルオーバー北海道2
32.名無しさん:2019年07月03日 22:36 ID:RCrF3tw40▼このコメントに返信
敵味方が明確に分けられた勧善懲悪のストーリー
敵はとことん悪であってほしいな
33.名無しさん:2019年07月03日 22:37 ID:CI4041xm0▼このコメントに返信
異世界転生もので、チート能力を持った軍師に転生。
・敵味方の軍を、上空から俯瞰できる。
・各指揮官にテレパシーで指令を下せる。
みたいなの。
34.名無しさん:2019年07月03日 22:38 ID:lMaoBp3i0▼このコメントに返信
木曽義仲と上杉謙信が、御嶽山をめぐって死闘を繰り広げる架空戦記
35.名無しさん:2019年07月03日 22:38 ID:7tZ4ynA.0▼このコメントに返信
幼女戦記…
36.名無しさん:2019年07月03日 22:39 ID:EuZITmFr0▼このコメントに返信
※33
自分の武将に指示出すよりも、
敵の武将に「逆賊には神罰が当たるぞ」みたいなテレパシーを24時間ひたすら送り続ける方が効果的だと思うw
37.名無しさん:2019年07月03日 22:40 ID:kaWHvpQF0▼このコメントに返信
ここまでの流れ見て、だから第一次世界大戦(プロペラ機)の小説や漫画、映画(紅の豚)みたいなのはヒットするんやろうな
戦争がベースにあるがまだ騎士道精神が残ってて、ちょっと牧歌的で(レンガ投げ合ったり)
落っこちたら敵国兵士と普通に歩いて帰ったり
天才が無双したりするわけだし
38.名無しさん:2019年07月03日 22:41 ID:an5PRA9P0▼このコメントに返信
最終兵器彼女
39.名無しさん:2019年07月03日 22:42 ID:tAAVuL9j0▼このコメントに返信
後知恵のマンガは嫌だな
いや、どのマンガとは言わないが
40.名無しさん:2019年07月03日 22:42 ID:Z3x9Gsao0▼このコメントに返信
ミリオタ向けアンソロに腐る程有っただろ
41.名無しさん:2019年07月03日 22:42 ID:MchXgQBp0▼このコメントに返信
都合よく英雄的なストーリーか、その逆がいいな
現実の戦争は、移動したり寝たり飯食ったり排泄したり手当の心配したりすることが多いだろうけど、全てカットするくらいがいい
42.名無しさん:2019年07月03日 22:42 ID:RZgqayD00▼このコメントに返信
超弩級空母大和かなぁ……門はねぇ、きっちり東国とかが門に突っ込んで来るところまでやれば良かったんだけどねぇ……。
後は、ガンダムサンダーボルト読んでる関係でスペリオールのBEGINとかどう?
43.:2019年07月03日 22:43 ID:oYfC3Ef30▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
44.名無しさん:2019年07月03日 22:43 ID:tAAVuL9j0▼このコメントに返信
※28
不人気というより、本人の実力不足だったのでは?
45.名無しさん:2019年07月03日 22:44 ID:1.v5Oiwh0▼このコメントに返信
ひたすら塹壕にこもって睨み合うみたいなのが良い
46.名無しさん:2019年07月03日 22:44 ID:IrABTah10▼このコメントに返信
エリア88って戦争マンガじゃないの?
47.名無しさん:2019年07月03日 22:45 ID:lDzsL2dZ0▼このコメントに返信
>>30
それこそ表現力の問題で実際に体験したかは説得力の話になると思う。
48.名無しさん:2019年07月03日 22:45 ID:kR99QK.g0▼このコメントに返信
望月三起也の「二世部隊物語」シリーズをもう一度読みたい。(文庫でなく大判で)
あれがなければ二世部隊自体を知らずに大人になっていた。
49.名無しさん:2019年07月03日 22:47 ID:zsb13hlF0▼このコメントに返信
拉致被害者奪還敢行山縣赤備え。
50.名無しさん:2019年07月03日 22:47 ID:eGQYAgDB0▼このコメントに返信
戦闘飯とかいうまんがあるっぽいが見てないからわからん

んなもん if架空戦記のノベライズがいくらかあるだろ
今なら半島情勢にからむ自衛隊とか対中国でのやつとか
なろうでもレッドペッパーとか。
51.名無しさん:2019年07月03日 22:51 ID:EuZITmFr0▼このコメントに返信
※47
戦争体験者の戦争漫画は、日常のなかに戦争が違和感なく共存している感じがあって怖い
52.名無しさん:2019年07月03日 22:51 ID:phJ5d3mv0▼このコメントに返信
下っ端兵士や前線指揮官の物語か、指導者の判断を描くのかで全然変わってくるよね
IF物だと大抵指導者側になっちゃうな
53.名無しさん:2019年07月03日 22:52 ID:45F8ALRk0▼このコメントに返信
「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」みたいな糞なんかより「オメガJ」みたいな内容がもっと流行って良いと思う。
54.名無しさん:2019年07月03日 22:52 ID:eGQYAgDB0▼このコメントに返信
gateのコミカライズの人もミリオタなんで戦争物かいてたりするぞ
野上武志も架空戦記的なの書いてるしガルパンやらなんやらとやっているぞ
55.名無しさん:2019年07月03日 22:55 ID:eGQYAgDB0▼このコメントに返信
かたやま まこと もあるのわすれてた
他にも居るよな。

軍記物戦記物もあるだろ。

56.名無しさん:2019年07月03日 22:56 ID:yXH81cwn0▼このコメントに返信
ゲート 自衛隊とか、紺碧の艦隊とか、見てて恥ずかしくなるんだけど。
僕の考えた日本軍大活躍!みたいな内容じゃんね。
人様のお○ぬー見てしまった様で居たたまれないw
57.名無しさん:2019年07月03日 22:56 ID:zB8QHD.g0▼このコメントに返信
戦争とは少し違うけどランボーみたいな話を皆川亮二の様な漫画家に描いてほしい
58.名無しさん:2019年07月03日 22:56 ID:2U93vGOE0▼このコメントに返信
佐藤大輔作品なら、むしろ作者が死んだから、後を引き継いだ人間がおk出したらマンガ化出来るんじゃね?
59.名無しさん:2019年07月03日 22:57 ID:J7GSVcFo0▼このコメントに返信
『最終兵器はマンホール』
60.名無しさん:2019年07月03日 22:58 ID:yXH81cwn0▼このコメントに返信
※59
あの国の事が頭から離れないのかい?
それって病気じゃねぇ?
61.名無しさん:2019年07月03日 23:00 ID:nhB7WvlE0▼このコメントに返信
「沖縄は第二のクリミア」になると警告する、ウクライナの留学生が書いた書籍を漫画化してほしい。戦争は自分が攻めなくても、向こうからやって来る。その時に平和ボケしていると国は滅びる。
62.名無しさん:2019年07月03日 23:00 ID:J7GSVcFo0▼このコメントに返信
>>60
うん。病気。
63.名無しさん:2019年07月03日 23:00 ID:WNQniA4s0▼このコメントに返信
軍靴のバルツァーとか蒼海決戦みたいな漫画好き
64.名無しさん:2019年07月03日 23:01 ID:Tv.MxKAU0▼このコメントに返信
これまでに読んで面白かったのはフィクションだと第三次世界大戦後自衛隊が治安維持のため
アメリカに派遣される「地球0年(田辺節雄)」とか、太平洋戦争のエースパイロットの話
「紫電改のタカ(ちばてつや)」。史実を基にしたものだと「二世部隊物語(望月 三起也)」ぐらいかな。
65.名無しさん:2019年07月03日 23:01 ID:.9OlRxI60▼このコメントに返信
昔のなら、気分もう戦争、現在での開戦、戦術レベルというか
最近だと、幼女戦記、異世界を舞台に
実はリアルな戦記を元に色付け、戦略レベルまで、などが面白かった
GATEで面白いのは、国会の証人喚問くらい
66.名無しさん:2019年07月03日 23:06 ID:rJUf4UhE0▼このコメントに返信
※30
小林よしのりは「戦争マンガ」というより「日本近代史マンガ」だろ。
戦争の描写に関しては、あくまで「戦争体験者に聞いた話」として一歩引いた視点で描いてるから、水木しげると比べるのは無理がありすぎる。
小林よしのりと比べるなら、「王道の狗」や「虹色のトロツキー」を描いた安彦良和あたりが適当だろ。両者の作風はまったく違うが、小林が右翼っぽいのに対し安彦は左翼っぽいから、両者の歴史観や戦争観を比べてみるのはかなり面白いぞ。
水木しげると比べるなら松本零士あたりかな。
67.名無しさん:2019年07月03日 23:10 ID:xKah.f.B0▼このコメントに返信
ガンダム
68.名無しさん:2019年07月03日 23:15 ID:5SFzcgWf0▼このコメントに返信
赤軍系は速水螺旋人先生が頑張ってるね
69.名無しさん:2019年07月03日 23:15 ID:rJUf4UhE0▼このコメントに返信
※64
古い。あまりにも古すぎる。
70.名無しさん:2019年07月03日 23:16 ID:xKah.f.B0▼このコメントに返信
ガンダムなら、実際の歴史よりも宇宙世紀の方が詳しい人とか
ガンダムなら、第二次世界大戦よりも一年戦争の方が詳しい人とか沢山おると思う
ゲルググは操縦系統がザクと変わって、ザクに乗ってたベテランには使いづらく、新兵は新兵ゆえに熟練度が足りずMSをうまく扱えない
それ故、性能はよかったけど戦場ではいまいち真価を発揮できなかったとか、そういう現実の歴史のうんちくよりもガンダム世界の事情の方が詳しい人とかようけおると思う
71.名無しさん:2019年07月03日 23:18 ID:k0S4afAG0▼このコメントに返信
嫌われそうだけど韓国が自立する漫画とかどうだ?
日清戦争で独立門ができて独立、明成皇后を追い出して内閣作ってと富国強兵で陸軍増強
海軍主体の陸軍と同盟結んで反共で共産党に殴り込み

>>177
漫画のペリリュー面白いやろがい!
72.名無しさん:2019年07月03日 23:18 ID:2rjL2ZEi0▼このコメントに返信
アメリカ低国主義
73.名無しさん:2019年07月03日 23:18 ID:b0qIlmpP0▼このコメントに返信
>>1
史実なら日清戦争とか日露戦争物がええな
第二次は供給過多や

マンガなら半分ファンタジー混ぜたやつがええな
皇国の守護者とかゲートとかもヒットしているし
74.史実ネタ:2019年07月03日 23:20 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>73
史実ネタ


シベリア出兵


日中戦争、特に大陸打通作戦
75.追伸:2019年07月03日 23:22 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>73
追伸


ノモンハン航空戦


張鼓峯事件
76.名無しさん:2019年07月03日 23:23 ID:xKah.f.B0▼このコメントに返信
※71
ペリリューの人ってゆあーんの人なのかな
なんか作風と画風が似てる気がする
気のせいかしら
77.更に追伸:2019年07月03日 23:23 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>73
更に追伸


満州事変から満州国建国まで。


忠実に史実通り。従って、日本の行為は余り誉められたものではない。
78.名無しさん:2019年07月03日 23:26 ID:x9zb1EFg0▼このコメントに返信
アメコミ風に「BOOOM!!」「DA!DA!DA!DA!」っていうの

は読みにくい・・。
79.名無しさん:2019年07月03日 23:28 ID:OOODnuF50▼このコメントに返信
転生したら中村軍曹だった件
三日完徹でとあるミリタリー物劇画のアシスタント仕事を
終えた俺はふらふらと家路についていた、
80.名無しさん:2019年07月03日 23:30 ID:p93.yg6K0▼このコメントに返信
幼女戦記の漫画版が戦争物として、普通に面白い。
小説はだめ。文体が酷すぎる。漫画で初めて面白くなってる。
81.名無しさん:2019年07月03日 23:32 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>11
知らん顔する可能性がある。
82.大友克洋『気分はもう戦争』:2019年07月03日 23:33 ID:Gf9klhvj0▼このコメントに返信
>>64
気分はもう戦争
83.:2019年07月03日 23:38 ID:OiQnkLHn0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
84.名無しさん:2019年07月03日 23:38 ID:SLIYDUAp0▼このコメントに返信
コテージ作戦だな
置き去りにされた日本軍の軍用犬2頭が総兵力34000の大部隊相手にKIA120名、MIA190名、駆逐艦大破の大損害を与える無双物
85.名無しさん:2019年07月03日 23:39 ID:0qhAddeE0▼このコメントに返信
既刊やけどドリフターズええんちゃう
歴史上の人物がオールスターで戦うって面白いわ
話全然進まんけど
86.名無しさん:2019年07月03日 23:43 ID:1FPTYYzt0▼このコメントに返信
靴ずれ戦線とか幼女戦記とかが結構好き。
文化的に同程度の科学vsファンタジーとかで、相手の技術を解析や取り入れようと言う場面がある作品がみたい。
87.名無しさん:2019年07月03日 23:46 ID:lOo3oUWw0▼このコメントに返信
戦争漫画だと殷の周の戦争を題材として藤崎竜が演義ではなく正史を元に漫画を書いてもらいたい。
88.名無しさん:2019年07月03日 23:57 ID:8P2KUoOM0▼このコメントに返信

 神林長平は絶対に外せないなあ。
 「今宵、銀河を杯にして」
 マヘルシャラルハシバスというエクセル64028型人工知能を搭載した戦車と
 人間の戦いを描いた作品。
 
 「戦闘妖精・雪風」
 これは説明が要らないほどの名作中の名作。実写版の映画が制作されているとかいないとか。

 どちらも畑違いだけど空山基にデザインをやって欲しい。空山さんは漫画はやらないから
 寺沢武一かなあ、違うか。
 
 
 
89.名無しさん:2019年07月04日 00:05 ID:Z6fHQ.CZ0▼このコメントに返信
海外の坂◯九を愚弄してしまう!
90.名無しさん:2019年07月04日 00:13 ID:odouU0f10▼このコメントに返信
※5 韓半島?どこの世界の話ですかねw ( ´,_ゝ`)プッ
91.名無しさん:2019年07月04日 00:32 ID:kB7MCcDU0▼このコメントに返信
韓国が北朝鮮と手を結び『南北共同軍』を組織して日本に核ミサイルを撃ち込んで降伏させたところで夢から覚める話
92.名無しさん:2019年07月04日 00:40 ID:gFCrSOLq0▼このコメントに返信
欧米日本連合が中国韓国をボコボコにやっつけて日本人が白人たちに仲間として迎えられる内容の漫画だと自称愛国層にバカ売れするよ。
93.名無しさん:2019年07月04日 00:44 ID:.TUVRz0u0▼このコメントに返信
「転生したらスターリングラードでパヴロフの家を取り合っていました」

「トラックにひかれたらガダルカナルの守備隊になっていた件」
94.名無しさん:2019年07月04日 00:46 ID:ox0GIubS0▼このコメントに返信
※3
(無言で満足そうに頷く)
95.名無しさん:2019年07月04日 00:54 ID:.TUVRz0u0▼このコメントに返信
>>37
地上戦に関してはチャーチルの言葉通り、既に騎士道や戦場の英雄とは対極にあったけどな
96.名無しさん:2019年07月04日 00:59 ID:EyegzDV10▼このコメントに返信
>>93
VRだと思ったらガダルカナルにいました:GATO -ゼロイチの戦場-
なら既にあるけど
97.名無しさん:2019年07月04日 02:11 ID:z5xrZYib0▼このコメントに返信
お前らも谷甲州の覇者の戦塵いっしょに読もうや。
今に生き残る数少ない架空戦記やぞ。
現在日本はほぼボロ負けながらもなんとかアメリカと講和に持ち込もうと必死のパッチの展開や。
新兵器の多機能電探と噴進爆弾がプチ活躍する超地味な良作やのに。
98.名無しさん:2019年07月04日 02:13 ID:z5xrZYib0▼このコメントに返信
>>80
漫画であの映画のパンフ?に載ってたやつか?
アレは無いわ。
ドヘタクソすぎるわ。
99.名無しさん:2019年07月04日 02:14 ID:z5xrZYib0▼このコメントに返信
>>71
日本に吸収されずに生き残るにはソ連に吸収されるしか道ないやろ。
100.(たま):2019年07月04日 02:20 ID:4VbGjIL70▼このコメントに返信
ジオン公国軍がタイムスリップしてローマ軍と戦う。

歴史は、フィクションの我々に何をさせようとしているのか?!
101.名無しさん:2019年07月04日 02:50 ID:MVH42qca0▼このコメントに返信
大砲とスタンプが出とらんな。
102.名無しさん:2019年07月04日 03:06 ID:yozVOSOk0▼このコメントに返信
>>1
そうねぇ、ゲート実写版でお願いします♡
103.名無しさん:2019年07月04日 04:06 ID:79dmfesp0▼このコメントに返信
かわぐちかいじで充分。沈黙の艦隊を超える軍事マンガは無いやろ
104.名無しさん:2019年07月04日 04:50 ID:hM1NxU5r0▼このコメントに返信
以前アニメでやってた『決断』リメイクで良いな
105.名無しさん:2019年07月04日 05:26 ID:x0VEgDHb0▼このコメントに返信
>>103
戦場物が読みたい時に沈黙の艦隊読んでもしゃーないやろ。
106.名無しさん:2019年07月04日 05:43 ID:M4GxoBzE0▼このコメントに返信
※101
あれ連載は読んどらんけど革命起きたあとはやっぱり作者の大好きな社会主義国家に突入なのかね
ほのぼの戦死者が大量に出る作風は変わらんだろうけど
靴ずれ戦線と対して変わらなくなりそう
107.名無しさん:2019年07月04日 06:04 ID:uwS4XpQz0▼このコメントに返信
小林 源文 様の戦争漫画はお勧め。

でも、最近見ないんだよなぁ…
108.名無しさん:2019年07月04日 06:25 ID:sFbmBuQJ0▼このコメントに返信
※3
最近の中ではこれが一番戦争してる感ある
109.名無しさん:2019年07月04日 06:31 ID:6WnG8glt0▼このコメントに返信
皇国の守護者と、大砲とスタンプがおすすめ。
軍靴のバルツァーもいい線いってたな
110.名無しさん:2019年07月04日 07:39 ID:igbppe2x0▼このコメントに返信
幼女戦記 面白かった
早く2期見たい
111.名無しさん:2019年07月04日 08:52 ID:UO0AwSju0▼このコメントに返信
徹底的なバカ,阿呆路線のギャグ漫画では?登場人物が全員イカレテいてかつ無能の極致と.
112.名無しさん:2019年07月04日 09:10 ID:tpRI856T0▼このコメントに返信
今の兵器の話が見たい。今の話。今開発中のを使ってどうなるかの話。
113.名無しさん:2019年07月04日 09:41 ID:SCVwJKAg0▼このコメントに返信
原子爆弾投下を阻止する為に特別編成された歴戦の落下傘兵がテニアンに降下し、B29の基地を破壊する
114.名無しさん:2019年07月04日 09:44 ID:xUc.uSww0▼このコメントに返信
占守島の戦い
115.名無しさん:2019年07月04日 10:14 ID:D0z1XziW0▼このコメントに返信
宇宙との初コンタクト、世界統一政府樹立への挑戦その過程での大戦・紛争
まとまれない文化圏、繰り広げられる民族浄化統一を目指せば目指すほど先鋭化細分化されていく人類

そんなお話などいかが?
116.名無しさん:2019年07月04日 10:30 ID:dt1kee5z0▼このコメントに返信
戦争漫画と呼んでいいのか判断に困るのだが
機神兵団が大好きだった
117.名無しさん:2019年07月04日 10:48 ID:TWmELr9U0▼このコメントに返信
20XX年、プーチンが暗殺されロシアは大混乱に陥る。
そして内戦からEUに飛び火して、NATOとロシア革命軍との泥沼の戦いに・・・
118.名無しさん:2019年07月04日 11:00 ID:zW6G1shP0▼このコメントに返信
全面戦争より、国境の武力衝突から局地紛争みたいな作品が見てみたい。
終戦まで交渉とかもしっかりと描いたもの。
※97
読んでいるけど、アメリカとの戦争に入るまでが好きなんだよなw
アメリカとの戦争に入ってからは読んでないww

119.名無しさん:2019年07月04日 11:25 ID:8HpgXnew0▼このコメントに返信
旧軍の自虐ジョークなどが満載されたギャグマンガ。
120.名無しさん:2019年07月04日 11:26 ID:SCVwJKAg0▼このコメントに返信
戦場の敵同士の友情。
121.名無しさん:2019年07月04日 11:44 ID:2g3244Oy0▼このコメントに返信
>>100
漫画じゃないけどアラビアのロレンスかな
122.名無しさん:2019年07月04日 11:59 ID:pX8.kg3N0▼このコメントに返信
>>81
それなら好都合
自衛隊による島嶼奪還能力を確かめる舞台にできるな
123.名無しさん:2019年07月04日 12:29 ID:ou66PBrj0▼このコメントに返信
アニメは政府が内容に介入してるからなぁ
124.:2019年07月04日 13:07 ID:SCVwJKAg0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
125.名無しさん:2019年07月04日 13:36 ID:Z0yiMuNk0▼このコメントに返信
戦車兵が「転属」のため有名な戦場を転戦するハナシ(小林源文「PANTER VOR!」)
日蒙ハーフの主人公が満州国軍将校として「あまり描かれなかった満州国」でいろいろ行き交うハナシ(安彦良和「虹色のトロツキー」)

「転属」は割と便利なので、WWⅡ開戦前夜からスタートして、日本の駐在武官がイギリス、フランス、ソ連、中国などをめぐり日米開戦から日本軍に復帰して転戦する
古くはCBSドラマ「戦争の嵐」(のパクリである)また五味川順平の「戦争と平和」(みたいな)
(前者は後半が日本未発売で後者はインパールまでやる構想だったが打ち切りになって映画はノモンハンまでだった)
あとインデイ―ジョーンズ若き日の冒険はWWⅠの主戦場を転戦してた(万能ベルギー軍)
126.名無しさん:2019年07月04日 18:19 ID:dRqqNESc0▼このコメントに返信
ガチの経済戦争を漫画化してくれ
なんちゃって天才がカタカタっターン!で無双するようなのはダメ
127.名無しさん:2019年07月04日 18:40 ID:B5yMd5dN0▼このコメントに返信
ヘルシング的な殺せ殺せ的なノリでいいじゃん
何がいかんのだ
128.名無しさん:2019年07月04日 18:49 ID:ZaC3uWgT0▼このコメントに返信
>>5
テコンドーの達人の武勇伝を二話続けて掲載した後、帝国陸軍の軍刀で瞬殺される話
129.名無しさん:2019年07月04日 18:59 ID:ZaC3uWgT0▼このコメントに返信
世間知らずの清太をゲンがタコ殴りして性根を叩き直し、根性が座った清太が節子を嫁に出すまでの話
130.名無しさん:2019年07月04日 19:17 ID:6tMUcUIR0▼このコメントに返信
「ちくしょう、いつかぶっ○ろしてやる」
131.名無しさん:2019年07月04日 20:10 ID:sp26ZoTA0▼このコメントに返信
だれか、大石英司の小説を漫画化してくれい!
132.名無しさん:2019年07月04日 22:42 ID:.zHDTzxz0▼このコメントに返信
いっその事、『大東亜戦争において日本が史実よりも悲惨な負け方をしてしまう』
という徹底的なバッドエンドを楽しむ方向など如何でしょうか。

「ちゃんと宣戦布告できたけど10月開戦になってしまい、十分な兵器が調達できないまま開戦」・「これにより真珠湾攻撃の空母部隊は殆どが翼無き囮空母に成り下がるし、戦艦も砲弾が不足気味」

「しかも真珠湾攻撃を米軍に見抜かれており、十重二十重の包囲網で迎撃されて帝国海軍は開戦初日で殲滅され生存者ゼロ」・「沈みゆく長門と陸奥の特攻自爆により真珠湾基地を使用不可能にするも、これにより米軍の日本上陸が遅れたため結果としてソビエトの日本上陸が達成されて戦後の日本は南北分断の憂き目に」

等々、いっそ突き抜けてしまうのもアリかと。
133.名無しさん:2019年07月05日 02:17 ID:UADKIkQf0▼このコメントに返信
大和を作らなければ戦争は起きないぞーっていう阿呆映画が始まるよー
134.名無しさん:2019年07月05日 05:11 ID:Ol5u.p410▼このコメントに返信
>>74
「戦争は女の顔をしていない」
ソ連軍の女性兵士達へのインタビュー集を漫画化した作品だよ
同名の原作も日本語訳が出版されてる
135.名無しさん:2019年07月08日 04:50 ID:Ep8SL.J00▼このコメントに返信
本スレの漫画描いてる人凄い
凄くない?

お名前