2019年06月30日 10:05

日本て戦争負けちゃったけど実際は惜しかったの?

日本て戦争負けちゃったけど実際は惜しかったの?

pixta_10598939_S

引用元:日本て戦争負けちゃったけど実際は惜しかったの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561642844/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:40:44.335 ID:AUq27QbTp
それとも神風特攻みて苦笑されるくらい惨敗したの?

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:41:44.677 ID:KyGF3xK70
アメリカに負けただけ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:42:38.472 ID:sVwWAUWxd
インパール作戦あたりを見ると負けるべくして負けたって感じ

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:34:46.509 ID:u2D31ANRa
>>5
牟田口は許さない

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:44:06.942 ID:AUq27QbTp
原爆無かったらそこそこいい線いってた感じ?

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:48:13.088 ID:KyGF3xK70
>>7
原爆なくても補給できなかったからどっちみち負けてた
補給艦守らなかった軍司令部の失敗

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 00:09:37.091 ID:VYDJlCRy0
>>7
原爆なかったら東京、大阪がもっと火の海になってただけでは

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:46:32.349 ID:03aJyyxo0
んなわけないじゃん
あの時代ならアメリカvsそれ以外でも勝てるぐらいアメリカは強い

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:46:54.611 ID:LVovIsdoa
普通は東京空襲されてる時点で敗北認めるよね

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:50:14.431 ID:AUq27QbTp
それじゃあ日本はアメリカの圧倒的な戦力を知ってたにも関わらず
引くに引けなくて戦ってた感じ?

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:55:05.387 ID:ZLa7PLfh0
>>14
昭和16年に日本のシンクタンクが研究して、どうあがいてもアメリカに勝てない報告書出してる
でも戦争始めた

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:54:50.157 ID:LVovIsdoa
今の年金みたいに足りねーよwって分かってたのに負けるの分かってて開戦したの本当に馬鹿だよな

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:57:16.547 ID:GNA7AhjG0
白人と対等に戦おうとしたその姿勢が後のアジア人の地位に影響を与えている

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 22:59:35.324 ID:AUq27QbTp
大和魂だけで勝とうとしてたのかwww

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:01:42.085 ID:L9p12H8L0
後半暗号解読されまくりでもうお手上げだって本で読んだ

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:02:36.974 ID:a8MeDUsta
人数でゴリ押しされただけじゃねえの?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:04:14.039 ID:I/yy8R5M0
>>28
数でも勢いでも勝ってたミッドウェーで敗北
その後も危機感に欠ける用兵で戦力を漸減させてからの壊滅なので
物量を言い訳にはできない

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:02:37.935 ID:AUq27QbTp
しかも降参するタイミングも最悪じゃね?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:05:52.047 ID:0fImLXYu0
悉く判断ミスでワロタ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:07:03.573 ID:U2Hht/Vy0
なんか今の日本と変わらないのが笑える

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 00:06:35.968 ID:BG5KBAsNd
>>34
戦時中からなんも成長してないんだな日本って

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:09:30.972 ID:U2Hht/Vy0
てかサイパン落ちた時点で負けやろ
B29の存在も知ってたし原爆造ってるのも知ってたし

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:10:00.151 ID:LVovIsdoa
第二次世界大戦って日本がアメリカに宣戦布告しなければ枢軸勝ってたよな
アメリカの参戦遅れるだけでかなり違うだろ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:13:47.149 ID:FZw8XeVl0
国力 アメリカの勝ち
資源 アメリカの勝ち
兵員数 アメリカの勝ち
兵器の質 アメリカの勝ち
兵器の数 アメリカの勝ち
技術力 アメリカの勝ち
合理性 アメリカの勝ち
戦略 アメリカの勝ち
戦術 アメリカの勝ち
根性論 日本の勝ち

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:16:05.763 ID:0kB1988Pa
陸軍と海軍が仲良くやってたら結果はぜんぜん違うと思うけどまぁ勝ってはないな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:18:48.378 ID:QQxmzZHTa
朝鮮戦争とかベトナムやら中東とその後に続く戦争は基本的に勝者無しの泥沼化してる
ただしその結果経済発展がクソ遅くなってる
試合に負けて勝負に勝ったんやで日本は

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:24:05.004 ID:U2Hht/Vy0
なんか赤字続きの会社でも潰れるまでやめられないのと似てるね

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:24:54.225 ID:FZw8XeVl0
>>55
イタリアは社長殺してやめたぞ
かしこい

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:25:11.470 ID:Bd4uBryx0
国力がそもそも勝てっこないのとミッドウェー大敗は仕方ないけど
インパール作戦、五十六飛行機内で死す、栗田艦隊反転等々
よく分かんないけど勝手に負けに行ってる感がある

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:27:29.324 ID:ONjsfawC0
ああいう激動の時代は政治家がちゃんと国の目標みたいなのを設定して、筋の通った外交を展開しないといけない。
それを怠るから中華民国のロビー活動に負けてハルノート出される。
その後の一連の流れはなるべくしてなっただけの事。ミッドウェーで仮に引き分けても次かその次の海戦でタコ殴りにされるのが落ち。
わずかな勝ち目があるとすれば、開幕西海岸強襲して可能な限りの陸軍を下ろしてあとは物資を現地調達のゲリラ戦で頑張れみたいなもんしかないよな。

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:31:20.454 ID:l/snrGdH0
まじかよミッドウェー戦犯すぎるだろ

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:34:58.465 ID:+6zeNZ8sd
上層部が総じて無能だったのは確か

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/27(木) 23:41:55.409 ID:U2Hht/Vy0
ハワイの石油タンクとか修理施設とかを完璧に破壊すれば展開も変わってたかも

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 00:07:27.695 ID:V1IrE4tT0
結局のところ中国が持久戦を挑んできた時点で詰みだったのよな
アメリカを一時的に下したところでなんもならん
ソ連だって対独で大変だったとは言え国力パないし
億が一中国をどうにかしても疲弊したところをソ連にどうにかされて死ぬ
数字だけの話になるけど結果的に実際の結果はまあまあだったんじゃないかと思う

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 00:14:21.986 ID:a/m+c/BJ0
欲張りすぎたのが悪かったよね
話し合いでアメリカに満州の半分あげとけば勝ち組だったのにね

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/28(金) 00:22:22.203 ID:IMsSjtZrM
真珠湾攻撃した時点で負けは決まってたな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月30日 10:15 ID:QFOLeCB50▼このコメントに返信
戦前は肩で風を切って威張り倒していたエリート将校様が敗戦後はデパートのセールスマン
お役人根性が身に沁みついた、そういう人たちは敗戦が悔しかっただろう


2.名無しさん:2019年06月30日 10:16 ID:OGSzYIeD0▼このコメントに返信
敗戦当時生まれてなかったから知らん
3.名無しさん:2019年06月30日 10:16 ID:ztspV.890▼このコメントに返信
全然惜しくない、負けるべくして負けた
そもそも開戦前に絶対負けるぞって内閣直属の研究機関が指摘してるのに
開戦決めた連中は大和魂で乗り切れると国民と兵士を騙した
海軍は戦争しないと金食い虫の自分たちの存在意義を疑われるから
4.名無しさん:2019年06月30日 10:16 ID:xYWALlzx0▼このコメントに返信
勝てる見込みも無かった
5.名無しさん:2019年06月30日 10:18 ID:za.q29lR0▼このコメントに返信
惜しいかったのではなくて、「日本も六フッ化ウランを作るのには成功していた。いつでも核兵器を作れる状態だった」んだ。無条件降伏しないとガチで核戦争突入だった...。
6.名無しさん:2019年06月30日 10:18 ID:f12GF.IP0▼このコメントに返信
今の時間軸ではそうだな
7.名無しさん:2019年06月30日 10:18 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
完敗やろwwwwwww
8.名無しさん:2019年06月30日 10:20 ID:rR61tiKP0▼このコメントに返信
年寄りにきくと「やれやれ、終わったわ」と言う感じだったと
9.名無しさん:2019年06月30日 10:21 ID:ibflA9o60▼このコメントに返信
普通に負けるべくして負けただろ
というか当時の日本人でさえ最初から勝ち目なんて無いって認識してる人結構いたわけだし
10.名無しさん:2019年06月30日 10:21 ID:CNdOGse80▼このコメントに返信
頑張れたのは最初の半年ぐらいだな、そのあとは負け認めなくなかったからずるずるひきづった感じだな
そもそもまともな戦略なしに開戦、戦線拡大してるからどこで戦争止めるかの算段も誰もできなかったし
負けるべくして負けた戦争だね
11.名無しさん:2019年06月30日 10:24 ID:zGuUw72q0▼このコメントに返信
戦わなかったら
コードギアスな日本よりも、更に確実に奴Mでもドン引き枯渇死する惨め「地域」確定
12.名無しさん:2019年06月30日 10:25 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
全然惜しくはないけど国力の割には善戦した。心意気だけは示した感じで、コイツは後々効いてくる。
日本の特異な経済発展について日本人の資質や精神性を理由に考える外国人は多く居たことだろう。心意気って大事。
ミッドウェー海戦で負けた辺りで降参したとして今の日本の地位に至れたかどうか。
アジアには植民地が多く残ったままで、イギリスオランダフランスを軍事的脅威と考えねばならない世の中だったかもしれない。
13.名無しさん:2019年06月30日 10:27 ID:Awn3C4G10▼このコメントに返信
後世の人間は関ヶ原を語るように第二次世界大戦も語るけれど、実際経験した人間にとっては地獄だったと思う
終戦になって悔し泣きしたのは一部の軍人だけで、残りのに日本人はみんなとにかくほっとした
B29の影におびえることなく青空を見上げることが出来た時、ほとんどの日本人はもう二度と戦争はいやだと思っただろう
勝算もなく戦争ははじめるべきじゃないし、侵略される危険性のあるような防衛力でもあるべきじゃない
14.名無しさん:2019年06月30日 10:27 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※3
負けたらどの道存在意義が問われるわい。軍人なんぞは退職したらそれまでよ。爺になって続けられるものでもないしな。
戦争する必要があったから戦争した。それだけだ。
15.名無しさん:2019年06月30日 10:28 ID:43aXVcTg0▼このコメントに返信
当時に俺がいれば勝ってったんだがな・・・
16.名無しさん:2019年06月30日 10:30 ID:PgNGRE5l0▼このコメントに返信
こういうのをネットで聞かないとならない事が問題だよな。
学校じゃ近代史を本当に教えない。
明治、大正、昭和こそ過去の教訓を得られるのに。
いまだ日教組どもの影響が強いのかねえ。
17.名無しさん:2019年06月30日 10:30 ID:..02PaWr0▼このコメントに返信
硫黄島の戦いで英雄を作り出して宣伝材料にして戦時国債の購入を呼びかけなければならないほど米国の戦費も限界に達していたことは確か。
兵力差は歴然としていたけどそれを支える資金や物資が底をつきかけていた。だから米国としては本土上陸作戦は絶対に避けたかった。

硫黄島の戦い沖縄戦で日本軍の抵抗の凄まじさ、米軍の被害の大きさが原爆の投下を決意させた要因のひとつ。
18.名無しさん:2019年06月30日 10:30 ID:8R.qVTpp0▼このコメントに返信
全面戦争では負けるけど太平洋という局地戦なら勝てると思ったんだろ
なお局地戦ですらボロ負けした模様
19.名無しさん:2019年06月30日 10:31 ID:H0YrnXXc0▼このコメントに返信
とりあえずアメリカ相手であそこまで戦えた国は世界広しとも日本だけだったと思う。
20.名無しさん:2019年06月30日 10:31 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※13
俺は次の大戦を歓迎するぜ。どの道今の平和秩序は長く続かんよ。
日本がどれだけ平和に努めても大戦は来るだろう。世界経済が爆弾を抱えた状態なのでどうもならん。
どうせ避けられないものなら俺はポジティブに考える。戦勝国にはなっておかんと戦後レジームは脱却できんよ。
21.名無しさん:2019年06月30日 10:32 ID:bQNw7net0▼このコメントに返信
負けたことは事実。

竹島、北方四島を取り返す方法を考えたほうがいいんじゃないか。

竹島は取り返せるのか。
22.名無しさん:2019年06月30日 10:32 ID:sAh8lcc50▼このコメントに返信
勝ち負け以前にやるしかなかったんだろ
大戦の被害を知らない時代に、今の価値観は通用しないんだから
23.名無しさん:2019年06月30日 10:33 ID:CwiA7pQi0▼このコメントに返信
国際法守って民間人を攻撃していない日本軍
国際法ガン無視で都市に無差別攻撃する米軍
24.名無しさん:2019年06月30日 10:34 ID:rkYSKEUV0▼このコメントに返信
※1
政治家転身してトップ当選果たしたつじーんのヤバさよ
25.名無しさん:2019年06月30日 10:36 ID:EWfiSLDh0▼このコメントに返信
戦力以前に政府が交渉下手
ハルノートにしてもあそこからすり合わせる事も出来たのに先に席を蹴っちまった
26.名無しさん:2019年06月30日 10:37 ID:H0YrnXXc0▼このコメントに返信
リメンバー・パールハーバーとか言ってるが、当時のハワイはアメリカ領じゃなかったからアメリカを攻撃した事にならんのにな。
むしろ、ハワイを侵略して勝手に軍事基地を作ったのを日本軍が攻撃しただけ。
ハワイの王からも日本助けてアメリカに侵略されるってお願いされてたし。
27.名無しさん:2019年06月30日 10:37 ID:dY3eDw.v0▼このコメントに返信
そもそも沖縄戦より前に敗戦協議してたけど、アメリカの都合で蹴られまくってただけ、という事実
当時は特に有色人種に対する差別が酷いし、アメリカからしたら徹底的に叩いておこうとしただけなんだけどな
28.名無しさん:2019年06月30日 10:38 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※17
大戦が終ったら武勲艦も問わず軒並み廃艦しまくったところを見ると、
経済的にはよっぽどしんどかったんだと思うぜ。朝鮮戦争が控えてたのにな。
後出しで考えるなら日本が開戦時期を2、3年のらりくらりと引き延ばしていたらアメリカは財政赤字でパンクしていたかも。
ドルが強まりアメリカGDPが上がりだすのはアメリカ参戦が決まってからだもんな。

まあアメリカは今や利害の一致した同盟だ。次の大戦ではアメリカと戦うことはないしアメリカが味方をしてくれるよ。
ならば日本が勝つに決まってる。楽勝だ。
29.名無しさん:2019年06月30日 10:38 ID:QFOLeCB50▼このコメントに返信
※24
軍務時代の部下たちが熱心に応援したんだってね
これもつじーん伝説のいち側面
30.名無しさん:2019年06月30日 10:38 ID:.g6uSsyD0▼このコメントに返信
天皇陛下のお言葉が「戦争止めよう」じゃなく「最後まで戦おう」だったら、
負けることはなかった。
ただし、日本とアジア全土は永遠の超後進国に成り下がってただろう。
31.名無しさん:2019年06月30日 10:38 ID:nJkJAPVM0▼このコメントに返信
勝つ=アメリカ本土壊滅とするなら、なんの被害も与えてないんだから、大敗といっていいだろ。
32.名無しさん:2019年06月30日 10:39 ID:pmPaN11d0▼このコメントに返信
地の利って要素があったんや、ちっとも生かそうとしなかったけど
なんとか守り切って講和って落としどころがまったく不可能だった訳でもない
33.名無しさん:2019年06月30日 10:39 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>20
よーし前線いってこいwwwwwww
34.名無しさん:2019年06月30日 10:39 ID:rkYSKEUV0▼このコメントに返信
そもそもハルノートすら表紙に「一時的にして拘束力なし」と但し書きのついてる一外交官の覚書にすぎず最後通牒でも何でもないんだよな。
35.名無しさん:2019年06月30日 10:39 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>21
安倍ちゃんには無理だなwwwwwww
36.名無しさん:2019年06月30日 10:40 ID:sAh8lcc50▼このコメントに返信
戦争は日本だけの問題じゃ起きないからな
自分さえ良ければで盟友の危機を見て見ぬ振りしてしまえば、その汚点は未来永劫拭えずに残る
戦争は勝ち負けの問題だけじゃないんだよ
37.名無しさん:2019年06月30日 10:41 ID:ZvrK5Fhp0▼このコメントに返信
止め時の見極めはあの状況下では良いレベル原爆はまあ・・・として
38.名無しさん:2019年06月30日 10:41 ID:Z96HFaPb0▼このコメントに返信
人種ではなく、指導者がクリスチャンか否かなんだけどな。
特にアメリカは。ヨーロッパは、人種。
39.名無しさん:2019年06月30日 10:42 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>26
いや既にハワイは併合されとるからアメリカ領
40.名無しさん:2019年06月30日 10:43 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>30
降伏しなきゃ日本終わってたなwwwwwww
41.名無しさん:2019年06月30日 10:43 ID:.AvzfW0.0▼このコメントに返信
追い詰められて仕方なく始めた戦争だったからな、開戦時の東条英機の演説で何度「やむを得ず」という単語が出てくるか
42.名無しさん:2019年06月30日 10:43 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>23
カラゴン事件wwwwwww
43.名無しさん:2019年06月30日 10:44 ID:d3OTRz.00▼このコメントに返信
全く相手にならなかった
兵站がハワイにすら届かないのにムリだろ
(食べ物も弾丸も尽きて勝てって言うのは戦中の日本だけ)
初め拡大したのは単に相手が引いただけ
後は伸びきった兵站をつつくだけで相手は戦う能力がなくなってくる
つくづくアングロサクソンは戦い方を知っている民族なんだなぁと感じさせる出来事
44.名無しさん:2019年06月30日 10:45 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>41
仏印進駐というオウンゴールしなきゃ良かったのにwwwwwww
昭和天皇だって遠回しに反対してたのにwwwwwww
45.名無しさん:2019年06月30日 10:45 ID:NDuMyVS60▼このコメントに返信
※23
風船爆弾
46.名無しさん:2019年06月30日 10:46 ID:H0YrnXXc0▼このコメントに返信
※39
アメリカ州になったのは終戦後やで。
ハワイ併合はハワイ民を選挙から排除してアメリカ移民が勝手に決めた事実上の侵略。
47.名無しさん:2019年06月30日 10:46 ID:7wcdTC5l0▼このコメントに返信
自分の父親や息子を殺されて、殺した相手は英雄扱い。
これが悔しくなくてなんやねん?
48.名無しさん:2019年06月30日 10:46 ID:rkYSKEUV0▼このコメントに返信
※29
部下には優しかったからな、たまに無茶振りするけど。なお無茶振り食らった部下はほぼ死滅するから
生き残った部下は恩義感じてるのが大部分だったという
49.名無しさん:2019年06月30日 10:46 ID:LFvPED220▼このコメントに返信
最初から勝てる見込みが無いって言ってる。
それでも戦わざるを得ない状況に追い込まれていた。
50.名無しさん:2019年06月30日 10:48 ID:LFvPED220▼このコメントに返信
※47
それは相手も一緒だから。
それが戦争だよ。
51.名無しさん:2019年06月30日 10:48 ID:rkYSKEUV0▼このコメントに返信
※44
フィリピン逃亡事件で有名な富永中将のもう一つの大活躍なんだよなあ・・・
52.名無しさん:2019年06月30日 10:49 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>46
手段が卑怯であれ
国際法上合法なのでアメリカ領だなー

やはり、日本の卑怯なだまし撃ちからスタートやなwwwwwww
53.名無しさん:2019年06月30日 10:50 ID:ruQwpdNm0▼このコメントに返信
マジレスするとどうやっても勝ち目はなかった、ただし勝ち目が無くても戦わざるを得なかった
当時は「有色人種は優等な白色人種が保護し導いてやらねばならない(実際に保護していたかは別。植民地で調べろ)」と言う考えが『世界的に』普通だった時代
その状況で初手無条件降伏なんざした日には末代まで貪られる奴隷地域(国家ですらない)が確定する
だから戦うしかなかったし、その戦いが大戦後の植民地大量独立へと繋がった……まあ、結果論と言われればそれまでだが
54.名無しさん:2019年06月30日 10:50 ID:fkaCE.mN0▼このコメントに返信
米国の真珠湾関連の公文書は未だ非公開。
55.名無しさん:2019年06月30日 10:51 ID:LFvPED220▼このコメントに返信
※43
それドイツもソ連も言ってるが。
米軍だって食糧や弾薬が乏しい時は日本軍のを略奪して使ってた。
太平洋の島々ではアメリカ兵が日本人並にお米に干し魚で食いつないだんだぞ。
56.i774:2019年06月30日 10:51 ID:feWFU2sh0▼このコメントに返信
国家間の利害をめぐって相手に「降参させる」のだから、惜しいとかそんなものはありえないよ。
戦局以前に「通貨的に見ればアメリカ一強」になった世界情勢への対応を間違いまくったけど。

イギリスがポンドの覇権を失ったのも必然で、日本の影響も大きいものの「ブレトン・ウッズ協定」での
主導権を失った時点で衰退が決まったようなもの。
そしてこの固定相場体制で日本の経済大国化の基盤が作られた。
57.名無しさん:2019年06月30日 10:51 ID:ne4Q4JLT0▼このコメントに返信
閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです
58.名無しさん:2019年06月30日 10:51 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>53
うん
ただの結果論wwwwwww
59.名無しさん:2019年06月30日 10:52 ID:pBeYjM.T0▼このコメントに返信
※18
割と健闘したほうだと思うけどね、ソロモン戦までは割と一進一退だしさ
ただ開戦時の戦力を吐き出しきって補充もままならなかった日本と、
開戦時の戦力を吐き出しきりながらもなお開戦時の数倍の戦力を追加で用意してきた米国との差よ
工業力はもちろんだけど、それを扱う人員も急速育成してくるのが本当にヤバい
60.名無しさん:2019年06月30日 10:53 ID:cRRgiyi80▼このコメントに返信
どういう戦略でどういう落としどころを想定したのか
まったく見当もつかない愚行だったな
おかげで軍国主義が消えて、民主化が進んだけど
61.名無しさん:2019年06月30日 10:53 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>49
仏印進駐なんかしちゃって
自分で追い込んだだけというwwwwwww
62.名無しさん:2019年06月30日 10:53 ID:jU.Sf3oi0▼このコメントに返信
国力でボロ負け、上層部の人材でもボロ負け、軍部の体制もボロ負け
勝ったら昇進、負けたら責任追及ができない無責任体制で、有為な人材をスポイル、駄目な人材を残す
最後は、敗戦の責任を取りたくないから戦い続け、若者を特攻に追い込む
で、特攻は若者達が自分の意志で志願した、と美化するふりして責任取らず
海軍反省会も、陸軍反省会も、誰が悪いとは言うものの、自分が悪いと言ったものは皆無
本当に兵のことを考えたのは、陸軍の今村均中将ぐらいじゃないの?
63.名無しさん:2019年06月30日 10:55 ID:tvIi5.pW0▼このコメントに返信
※14
戦争する必要があるから戦争したのは日露戦争だろ。
日露戦争時に日本は米に対して多大な金銭面での借款があって、その約定に後の満州権益の相互分配があったのに、戦争終結後は米にはなんの利益も獲得させずに満州権益を独占したんだから米から白眼視されてもおかしくないわ。
後は上記が原因で、日米どっちも反米&反日の世論が形成されて、日本が会戦せざるを得ない状況に追い込まれたんだからお前の歴史認識は甘いと言わざるを得ない。
64.下流老人:2019年06月30日 10:56 ID:eq9dQ7OC0▼このコメントに返信
まあ、予定通りの敗北だね、戦ううちに戦力が尽き敗れるが図上演習の結論だからネ。
65.名無しさん:2019年06月30日 10:56 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>60
まー戦時中生まれんで本当に良かったわwwwwwww
66.名無しさん:2019年06月30日 10:57 ID:H0YrnXXc0▼このコメントに返信
※52
>手段が卑怯であれ
>国際法上合法なのでアメリカ領だなー

国際連盟に入っていないアメリカは国際法は適用されない。
太平洋戦争から以後も大量の国際法違反してるけどお咎め無しだし、合法ですらないよ。
67.名無しさん:2019年06月30日 10:57 ID:d3OTRz.00▼このコメントに返信
※49
勝てない相手に土下座するのも生きていくための知恵
当時の指導層にそれだけの腹の座った者がいなかった
または理不尽な国際圧力を我慢できなかった国民の自業自得
よく軍部が悪いって言うけれど一番悪いのは国民(25歳以上の男性に限る)だよナ
次に問題なのが戦争を煽ったマスコミ
今の東京毎日が一番ひどかったらしい
ちなみに満州事変まではアカヒは反戦だった
68.名無しさん:2019年06月30日 10:57 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>64
ソ連の対日参戦の時期までほとんど適中させてたのにアホすぎるなwwwwwww
69.名無しさん:2019年06月30日 10:59 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>66
国際連盟に入ってないから国際法が適用されないという珍説初めて聞いたわwwwwwww

70.名無しさん:2019年06月30日 10:59 ID:6NdbC.5T0▼このコメントに返信
枢軸がソ連と戦い始めずに中東・アフリカをしっかり確保してたら
イギリスも干上がってアメリカと中華民国は孤立してたろうよ
71.名無しさん:2019年06月30日 11:00 ID:cRRgiyi80▼このコメントに返信
>一億玉砕
>太平洋戦争における日本軍のスローガンの一つ。
>本土決戦にあたっては国民すべて玉砕の覚悟で臨め
正気の沙汰じゃない
72.名無しさん:2019年06月30日 11:00 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>70
日本がアメリカに騙し討ちしなければなぁwwwwwww
73.名無しさん:2019年06月30日 11:01 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>71
日本軍は日本人の敵だわwwwwwww
74.名無しさん:2019年06月30日 11:02 ID:p4IffX1h0▼このコメントに返信


お前らバカウヨが思ってる以上にボッコボコに負けたw



まず己を知らないとな、日本人は



75.名無しさん:2019年06月30日 11:03 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>67
マスコミにも責任があるけど
軍部が書かせてたわけだしな

やはり諸悪の根元は軍部と上級国民でしょ
76.名無しさん:2019年06月30日 11:03 ID:pBeYjM.T0▼このコメントに返信
※63
あとは南樺太だね
もともと日本は防衛戦争って体で日露戦争をしてアメリカの世論の支持を得ていたのに、
講和にあたって領土獲得にこだわった事をロシアに暴露されて日本って侵略戦争してたの?話ちがうじゃんって疑念を持たれた
後にシベリア出兵とかでもアメリカの疑念をさらに補強しちゃったのは日本の失点
満州利権の米国への譲歩と領土的野心の抑制ができてればアメリカの反日感情をあそこまで刺激しなかった可能性はあると思う

ただそれらをした場合、日本国内が持たないけどね
日比谷なんて目じゃないくらいに暴動が吹き荒れるだろうし、クーデターや暗殺も現実以上の規模になったろうし、
最悪内乱すら視野に入る
77.名無しさん:2019年06月30日 11:03 ID:cuTCH4ml0▼このコメントに返信
革靴にゲードルが戦い挑んで勝てると思うか
って話よ
物資量が天地程違って無理
78.名無しさん:2019年06月30日 11:04 ID:t1iHyg6U0▼このコメントに返信
>>67
まあお山の大将の日本人にとってはいい薬になったな
79.名無しさん:2019年06月30日 11:05 ID:p4IffX1h0▼このコメントに返信
アメリカに気持ちいいくらい大敗して
他の国みたいに例えば韓国とかちょっと何か言い返してやろうとかそんなことを全く思わないくらいにボコボコに大敗した

だからこその堅固な日米同盟があるわでだが
やるなら徹底的に従順に、韓国みたいに中途半端に独立国気取ってるのが一番よくないw
80.名無しさん:2019年06月30日 11:08 ID:7.bIef4i0▼このコメントに返信
あの戦争が不幸だったのは、最終的にどうしたいのか、というビジョンが無かったことだよ
勝てればいいが、世の中甘くない
戦争はコストの高い外交だ、目的を定めずに始めるもんじゃない
81.名無しさん:2019年06月30日 11:08 ID:p4IffX1h0▼このコメントに返信
日本をアメポチだとか馬鹿にするやつがいるが

日本の負けっぷりを見れば仕方ないことで、あそこまで大敗してる国というのは有史どこにもない

だからアメポチ外交をするしかないわけで、民主党みたいに対等になろうとか妙な色気を出すとああいう様になるw

だから敗戦国日本には自民党以外任せられる政党がいない
82.名無しさん:2019年06月30日 11:09 ID:LLgNSi8w0▼このコメントに返信
米帝に対共産主義の橋頭堡にされた時点で詰み
物量技術数倍の最強の相手に戦争せざるをえないよう仕向けられ、まんまとのせられて占領された
恒久的に軍事基地を置かれて米帝の目的は成った

ソ連に近かった基盤の整った島だから的にされたから逃げ道はなかったよ
83.名無しさん:2019年06月30日 11:10 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>81
なるほどwwwwwww
84.名無しさん:2019年06月30日 11:10 ID:EeugvofF0▼このコメントに返信
・勝ち目はもともと、無かった。
・アメリカ側の圧勝で終わったが、アメリカ側の被害も少なくは無かった。
・長期戦は絶対不利、ならば短期に相手に損害を与えて、有利な条件で講和しか道が無かった。
 それを蹴られたので長期化。そして敗北。
・さらに、国の体制を守っての敗北をアメリカが認めなかったの更に長引いた。(原爆はその後の話し)

アメリカ側の意図には、ソビエトスパイの誘導とか黄禍論とか中華系の暗躍とか色々と理由はあるが、
「帝国日本は世界平和の敵」という思い込み+政府誘導があった。

アメリカは、日本の帝国主義は皇族・貴族・財閥によって国が動かされており、民衆は従わされていると思い込んでいた。
(自由民権運動や大正デモクラシーがあった事もアメリカでは知られていない。
 自由選挙が戦前の日本には無かったと思っている人すらいる。
 なお、朝鮮民族も自由選挙に参加しているが併合・植民地した国民に自国の選挙権を与える国はほぼ存在しない。)
その為アメリカは日本政府と戦ってはいたが日本人の総意と戦っているとは思っていなかった。

アメリカは、日本が敗北してGHQが置かれるまでその事に気付かず。
GHQが置かれた後もアメリカ政府は日本の状況を理解していなかった。
85.名無しさん:2019年06月30日 11:13 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>84
実際、日本軍がマニラとかでやった虐殺事件を考えれば
世界平和の敵と言われてもしゃあないかもなwwwwwww
86.名無しさん:2019年06月30日 11:14 ID:6NPWNMSh0▼このコメントに返信
米国は勝ったが予想だにせぬ抵抗を食らったってとこやろ
87.名無しさん:2019年06月30日 11:14 ID:7wcdTC5l0▼このコメントに返信
外交戦で負けたから破れかぶれで喧嘩吹っ掛けたんだろ?
つまり、戦争始める前から負けてたし、戦争も負けが確定してた。
そもそも戦争目的を明確にしないままなんて、戦争を始める側の姿勢じゃ無い。
馬鹿が立案して馬鹿が奏上して馬鹿が承認し、大本営の馬鹿どもが実行した馬鹿の四乗戦争。
88.名無しさん:2019年06月30日 11:15 ID:c8qX4rMP0▼このコメントに返信
大負けだけど国体は保持して政府は存続したから
ドイツみたいな酷い事には成って無い
日本の場合は戦中でも外資が残ってて経済活動をしてたから
敗戦に成っても資産保護が効いて
生産設備とかはドイツの様な酷い収奪には遭って無いんですよね
日本の会社でも外資との取引があるから
結果的に生産設備を残す事が出来たりとか
89.名無しさん:2019年06月30日 11:16 ID:Qqm1JUiF0▼このコメントに返信
反省すべきは当時の官僚の暴走と戦争を駆り立てた新聞
戦争には負けたけど、結果だけ見れば大東亜戦争の目的である「欧米諸国によるアジアの植民地の解放と自立」は達成できている
90.名無しさん:2019年06月30日 11:17 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>88
その代わりドイツは再軍備も出来て
在独米軍にも治外法権ないけどなwwwwwww

単純に比較はでけんwwwwwww
91.名無しさん:2019年06月30日 11:19 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>89
後付けwwwwwww
92.名無しさん:2019年06月30日 11:20 ID:f1ZAhbof0▼このコメントに返信
>>41
追い詰められたとかまだ言うかwサイコパス国家だな
93.名無しさん:2019年06月30日 11:21 ID:L7PbNcu50▼このコメントに返信
>>イタリアは社長殺してやめたぞ。かしこい。
アフォ? 自国民同士で殺し合いして全土戦場になってるのに。そんだけの犠牲払って敵国条項にはきっちり記載されてるシナ。表面は同じような経緯だが敵国扱いもされてなきゃ国土も戦火にあってないタイと違って全然賢くはない。

ぶっちゃけ枢軸主力の日独伊の中では一番『マシな負け方』してるのは日本やで。メインランド(本州九州四国)は一切分割されないどころか周辺地域も一部(北海道沖縄小笠原)は保ったまま。象徴家(天皇家)も保ったまま。統治機構も保ったまま。白旗上げたのが最後だってことかんがえたらメタクチャ好条件やで。最初に降伏したヤツは降伏促すために厚遇し、最後まで残ったヤツは見せしめ&戦利のためにぐちゃぐちゃにされるのが普通や。国土が全部瓦礫でずたずたに分割され(2分割ちゃうで5分割ぐらいされてるで)飢え死に続出で女は全員何回もヤられたというドイツの扱いが普通なんや。日本なら降伏認めずに海上封鎖して何十発も原爆食らって抵抗力失ってから上陸されて飢え死に続出原爆被害者は全部モルモットぐらいのかんじやな。

ちなこの『最初に降伏』の利点を徹底的に使いまくったのがサレンダーモンキー(降伏猿)ことフランスや。ナチにあっさり降伏し、連合国にもあっさり降伏して、常任理事国で戦勝国面や。両陣営に二回占領されてるのに国土を一歩も敵に踏ませなかった英国より遙かに戦争の傷跡が少なかったのがフランス。おかげでフランスには餓えも何も発生してない。まぁ、この方針が国民にそこそこ支持されたのは動かずに殴り合ったWW1の被害がばかでかかったからやけどな。サレンダーモンキー扱いされてもコウモリ扱いされないのは、降伏したらかつての敵国にきちんと協力したから。タイもそうやな。それができないイタリアはWW1から一貫してコウモリ扱いやな。
94.名無しさん:2019年06月30日 11:21 ID:NCRQIWo80▼このコメントに返信
普通はもっと早く降伏するんだろうけど、欧米人から見たら理解不能なところまで長引かせて犠牲を増やしてしまった。
ただ、枢軸で最後まで戦ったのが日本なので、最後まで諦めなかったとか、そういう意味では一部では日本の精神力に一目置かれた。
普通はあそこまで壊滅的にやられる前に内部から崩壊したりするんだけど、最後まで団結してたし、降伏しなかったら日本国民全員玉砕するまで戦ったんじゃないかと思わせたのは、起こらせたら日本人ヤベーと欧米人の記憶に刻み込ませた。
95.名無しさん:2019年06月30日 11:21 ID:f1ZAhbof0▼このコメントに返信
>>53
東南アジアは日本人が導かなければならないとかいってる日本がいたが何が違う?
96.名無しさん:2019年06月30日 11:23 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>94
怒らせたら日本やべー➡アメポチwwwwwww
97.名無しさん:2019年06月30日 11:24 ID:t.kEXkQd0▼このコメントに返信
幾つかは惜しかった場面は有ったよ
シンガポール陥落、この時アメリカから(ABC包囲網以前)元に戻すと終戦の提案が有った
ミッドウェー、海軍が面子に拘り陸攻に切り替えなければ分からなかった
ドイツからのロシア参戦要求、此れを飲んだら裏からも責められロシア壊滅
ドイツロシア戦終了、後は日独でアメリカを叩くだけ
98.名無しさん:2019年06月30日 11:24 ID:f1ZAhbof0▼このコメントに返信
>>89
欧米というが、米ってフィリピンだけやん。しかも独立予定あり
日本のせいで焼け野原にされただけ
99.名無しさん:2019年06月30日 11:24 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>93
原爆叩き落とされてるし、沖縄では悲惨な地上戦あったし北方領土取られてるし
日本が一番ましとも思えんがの
100.名無しさん:2019年06月30日 11:25 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>91
よう、無能と社会のダニ
草生やして楽しいか?
早く死、ね、よw
101.名無しさん:2019年06月30日 11:26 ID:d3OTRz.00▼このコメントに返信
※87
軍部が悪いって言うけれど一番悪いのは国民(25歳以上の男性に限る)だゾ
今でも政治家が悪いって言ってる奴いるけど
(選挙権が有ったら)言ってるそいつも悪いから
問題があるなら選挙で決める
投票する政治家がいなかったら自分が立候補して直接政治をやればいいだけの話
102.:2019年06月30日 11:27 ID:EeugvofF0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
103.名無しさん:2019年06月30日 11:27 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>97
日本がソ連に侵攻しようが結果的には負けてたろうな

ただ原爆投下や空襲まではされなかったろうから

ソ連を攻撃した方がましだったな
104.名無しさん:2019年06月30日 11:27 ID:CwiA7pQi0▼このコメントに返信
※85
あの事件は、どう考えても不自然
虐殺方法が、中国的で日本人の仕業差は、とは考えられない
105.名無しさん:2019年06月30日 11:28 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>100
お前がしねwwwwwww
106.名無しさん:2019年06月30日 11:28 ID:EUIC.8F90▼このコメントに返信
開戦前の政治の段階で負けてた
107.名無しさん:2019年06月30日 11:28 ID:jClxRKna0▼このコメントに返信
>>42
根性もアメリカの圧勝やで
日本軍将兵は大概すぐ自暴自棄になる
108.名無しさん:2019年06月30日 11:28 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>104
現実見ろよwwwwwww
109.名無しさん:2019年06月30日 11:29 ID:t6PYKzFF0▼このコメントに返信
※106
日本人が己の欲に負けたから
110.名無しさん:2019年06月30日 11:30 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>102
俺、当事者じゃねぇもんwwwwwww
お前、当事者なの?wwwwwwwww

お前いくつだよwwwwwww
111.名無しさん:2019年06月30日 11:31 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>96
ネットのお前< www
➡️ 現実のお前 ↓

上司
親 orz <ごめんなさい

112.名無しさん:2019年06月30日 11:31 ID:ruQwpdNm0▼このコメントに返信
※95
考え方としては何も変わらない
だから既得権益の敵として袋叩きにされる事になった
西欧列強の植民地と違って日本は現地に教育してただとかそう言う見方もあるし事実してたけど、
それもあくまでも統治・支配の手段としてだしな
113.名無しさん:2019年06月30日 11:32 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>110
お前もいくつだよw
114.名無しさん:2019年06月30日 11:33 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>108
現実見るのは、お前の人生www
ゴミ以下なんだろwww
115.名無しさん:2019年06月30日 11:33 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>111
そりゃ上司や親には普通頭下げるだろwwwwwww

お前、上司や親にふんぞり返ってるのか?wwwwwww
お前、常識無さすぎだろwwwwwww
ニートかよwwwwwww
116.名無しさん:2019年06月30日 11:34 ID:O.DG.bU10▼このコメントに返信
もし勝ち目があるとしたら、初手真珠湾じゃなくて
初手でアメリカ大陸に進出して地上戦しないといけなかったな

無理いうなって?そうだよ無理だよ
117.名無しさん:2019年06月30日 11:34 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>115
草生やしてふんぞり返ってるお前に言われたくないけど(^^)
118.名無しさん:2019年06月30日 11:35 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>114
現実見るのは、お前の人生www
ゴミ未満なんだろwwwwwwwwww
119.名無しさん:2019年06月30日 11:37 ID:ocI670gI0▼このコメントに返信
※5
核爆弾が出来たところでアメリカ本土までそれを運ぶ手段がないから核戦争は成立しない
120.名無しさん:2019年06月30日 11:37 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>113
20代なのであなたと違って戦争には行ってませんwwwwwww
マニラで虐殺もしてましぇーんwwwwwww

はい、マニラで虐殺事件の当事者であるあなたの年齢を教えてくれwwwwwww
121.名無しさん:2019年06月30日 11:38 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>118
残念でした
こっちはお前をおもちゃにできるほど人生充実してるから
草生やして、煽ることしかできない無能と一緒しないでくれる
(笑)
122.名無しさん:2019年06月30日 11:39 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>117
お前は上司でも親でもない
ただの、常識のないニートなのでふんぞり返るwwwwwww
123.名無しさん:2019年06月30日 11:40 ID:mQXlMt2R0▼このコメントに返信
真珠湾時に外務省が送別会してなければちょっとだけマシになっていた。
それだけは言える。
124.名無しさん:2019年06月30日 11:41 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>121
星空サラみたいに充実してるの?wwwwwww
125.名無しさん:2019年06月30日 11:41 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>123
それわざと説あるでwwwwwww
126.名無しさん:2019年06月30日 11:43 ID:1NLylmZJ0▼このコメントに返信
圧倒的に負けた。
日本と米国じゃ犠牲者の数も桁違いだし。
127.名無しさん:2019年06月30日 11:43 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>126
沖縄では日本軍が日本人を殺してるからなぁ
128.名無しさん:2019年06月30日 11:44 ID:ZKMAgTeC0▼このコメントに返信
※5
いや「いつでも作れる」どころか「いつになるかわからない」状態でしかなかったんですが・・・・
129.名無しさん:2019年06月30日 11:44 ID:kH9Jqkyx0▼このコメントに返信
>>122
ちなみニートじゃないけど(笑
それは、お前のことだろw
130.名無しさん:2019年06月30日 11:47 ID:ouHybmXj0▼このコメントに返信
※60
落としどころ?
 開戦前のアメリカ軍は主力が欧州や東海岸で西海岸は日本よりも少ない兵力しかない状態で兵力が補填されるのが半年後~
と言う事と当時迄のアメリカは触接ぶん殴ると大陸に引っ込む習性があったから、
落としどころは、半年間でハワイまで落として西海岸に触接艦砲射撃ができる状態にする事。・・・これができたら8割は講和条約に持っていけた。
 まぁ「太平洋戦争の落としどころ」であって、欧州がひと段落した段階で更に苛烈な無理難題を押し付けて次の戦争を起こしたのは想像に難くないけどねぇ・・・中国や南方がその時点で収まるとも思えないし、日本も財政的な負債から回復する前に次が来るのは明白だからねぇ
131.名無しさん:2019年06月30日 11:47 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>129
お前、上司に頭下げるというごく普通のことも分からないんだろwwwwwww
だからお前はニート確定だわwwwwwww

132.名無しさん:2019年06月30日 11:49 ID:UFZbMifM0▼このコメントに返信
アメリカを参戦させない方向に動いていれば分からんかった
それを分かっていたからイギリスとソ連は前々から計画して
アメリカが参戦するよう裏工作頑張った
133.名無しさん:2019年06月30日 11:50 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>132
日本が騙し討ちしなければ参戦しなかったのにねぇwwwwwww
134.名無しさん:2019年06月30日 11:51 ID:DCJI6C.i0▼このコメントに返信
※123
おそらく別の難癖つけてプロパガンダしていたと思われる、米西戦争参考。
<<30 ミッドウェーは、数で負けてたぞ、作戦機数でな、勢いで勝ってたって
ただ驕ってただけ。作戦空母数で勝ってたと言う奴もいるが、日本で言えば
瑞鶴クラスの傑作ホーネット級3隻だぞ改造空母2と中型空母2では実質負け。
まあ南太平洋以降を考えれば負けて正解だったのだがな。
<<7 まだ原爆で負けたと思ってる奴いて驚く、敗戦の主因は対馬海峡の機雷封鎖。
135.名無しさん:2019年06月30日 11:52 ID:1NLylmZJ0▼このコメントに返信
※127
あ、それ何の証拠もないから。
136.名無しさん:2019年06月30日 11:53 ID:DCJI6C.i0▼このコメントに返信
※127
ソ連はその二桁以上多く自国民殺してるし、中共は三桁越え。
137.名無しさん:2019年06月30日 11:54 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>135
つ久米島守備隊住民虐殺事件
138.名無しさん:2019年06月30日 11:55 ID:5xq6vvpH0▼このコメントに返信
戦闘って意味の狭義では戦争に負けたが、戦争目的の大義にしてた、アジアの欧米による植民地からの解放って意味を含めた広義では負けたとは言えない一面もある。
139.名無しさん:2019年06月30日 11:55 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>136
日本はソ連や中国と比べられるようなやべぇ国だったのかwwwwwww
140.名無しさん:2019年06月30日 11:55 ID:DCJI6C.i0▼このコメントに返信
※136
すまん、確かに日本軍が確信的に自分の手にかけたわけでは無いな。
141.名無しさん:2019年06月30日 11:58 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>140
日本軍はこういうのがごろごろいたわけやwwwwwww
142.名無しさん:2019年06月30日 11:58 ID:XuGtt5bN0▼このコメントに返信
>>36
ドイツ「ならソ連を攻めてくれよ。例え得るものが不毛なシベリアの大地だったとしても盟友を助けたという素晴らしい実績が得られるぞ。極東ソ連軍に勝てるかは知らんけど」
143.名無しさん:2019年06月30日 12:06 ID:t1iHyg6U0▼このコメントに返信
太平洋戦争をアジア解放の為の戦争とか言っていた学校の教師は俺の周りには一人もいなかったな小学校、中学校、高校、大学で歴史を勉強したが、教師はどの学校もアジアへの侵略戦争って言ってたな。在日や帰化人が教師だったって証拠もないしな。小学校、中学校、高校、大学で全員在日や帰化人教師に当たるって確率的におかしいし
144.名無しさん:2019年06月30日 12:09 ID:rR61tiKP0▼このコメントに返信
もう一度アメリカに宣戦布告して、今度こそアメリカにしっかり占領してもらおう
ついでにアメリカの州に混ぜてもらおう
145.:2019年06月30日 12:09 ID:x2bld7IV0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
146.名無しさん:2019年06月30日 12:10 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>143
ニッキョウソガーwwwwwww
147.名無しさん:2019年06月30日 12:10 ID:FzKJh8dl0▼このコメントに返信
※98
何度となく反故にされているが今度こそは本当、と信じるのは単なるお花畑。
実際、陸軍マッカーサー父子閥は名目独立後の実質的なマッカーサー王国化を目論んでいた。
米内黒人も、選挙権どころか財産権ですら制限を受けており、開放の甘言と半強制で兵役に就いていた。
ハワイも、戦争のどさくさで、日系人のみならず原住民の残存諸権利もほぼ根こそぎ剥奪された。
日本の増長した一部による東亜併合論なる軽口ないし場当たり的逸脱とは比較にならん。
148.名無しさん:2019年06月30日 12:10 ID:NozCPZL50▼このコメントに返信
戦国時代の武士でもひと当てかまして
かなわないとおもった
149.名無しさん:2019年06月30日 12:11 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>145
つまり、日本がアホwwwwwww
150.名無しさん:2019年06月30日 12:12 ID:hoRtmlEL0▼このコメントに返信
日本は少ない工業と資源と技術を最大限生かしてギリギリの性能と数の兵器を作ってたけど、アメリカは余裕のある工業と資源と技術を生かして余裕のある数と性能の兵器を作ってた。
またアメリカは日本の二倍以上の人口があり、黒人兵士も本格的には投入してなかった。
日本が勝つには、初手ハワイ占領からの米本土西海岸上陸作戦しかない。
151.名無しさん:2019年06月30日 12:12 ID:NozCPZL50▼このコメントに返信
戦国時代の武士でもひと当てかましてかなわないと思ったら
(戦もせずに降伏しない)武士の面目は保たれたって降伏するのにね
152.名無しさん:2019年06月30日 12:12 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>147
本当に独立しましたね~wwwwwww
日本が余計なことしちゃったね~wwwwwww
153.名無しさん:2019年06月30日 12:12 ID:GwFhYqfy0▼このコメントに返信
アジアはこれをきっかけに白人から開放されたしな
154.名無しさん:2019年06月30日 12:14 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>153
アジアが独立したのは
アジアの人々が頑張ったからwwwwwww
155.名無しさん:2019年06月30日 12:15 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
考えるだけ意味がない、敗戦後の支配で日本という実態は解体され続けているのに
消えていく日本に対してなんらの有効的抵抗も出来ないのに、考えるだけ意味ない
156.名無しさん:2019年06月30日 12:18 ID:EeugvofF0▼このコメントに返信
※149
アメリカも同じくらいにはアホだった。
大統領側近がソビエトのスパイだった位。

更に対米に対して最大の貢献をしていたソビエトのスパイは日本で捕まった。
アメリカもそんなものである。
157.名無しさん:2019年06月30日 12:23 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>156
アメリカは戦勝国として超大国になったからウマウマではあるwwwwwww
日本は失うばかりであったwwwwwww
158.名無しさん:2019年06月30日 12:26 ID:L7PbNcu50▼このコメントに返信
※99
欧州戦線では沖縄戦レベルが全地域で起こってる。その辺と日本とは死者の桁が違うやろが。往復されたポーランドは特に酷い。独ソとも毛嫌いしてるのは当たり前やで。イタリアは人的被害こそ少なかったけど外国軍が国土の端から端まで暴れ回ってるで。イタリアと日本比べてどっちがマシかは議論があるやろけど、ドイツと比べたらどういう基準で照らしても日本の方が遙かにましやで。日本の方が酷いのは原爆2つあることぐらいやで。ドイツなんざ何人死んだか今でもわからんぐらいや。捕虜の処刑だけで20万人とか30万人とかい数字やからな。独全人口の2割近くしんで、国土は瓦礫の山とハゲ山と地雷原と不発弾の原。戦後も飢え死にと強カン続出で、国土バラバラに分割されて、戦後の東西ドイツになるところ以外に分割されたところからはドイツ人が追い出されてそこでも悲惨なことが起きてるのがドイツや。ドイツの元に成ったプロイセンの領土は今のドイツにはほとんど残ってないんやで。
159.名無しさん:2019年06月30日 12:28 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>158
とはいえドイツは今や対米自立出来てるからな
そこは日本とは違う
160.名無しさん:2019年06月30日 12:29 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
日本も
台湾・南洋・樺太・千島・朝鮮半島・満州国をきちんと没収されているけどね
161.名無しさん:2019年06月30日 12:30 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
まあそのうち、日本も従北派みたいなのに社会を壟断されて支配されて行き陥落するだろう
それでしばらく虐め尽くされて実態がさらに崩壊したあたりでアメリカが再度やってきて、
その後は、アメリカが東アジアをどう支配して解体していくかの段階に成るんじゃないですかね

まあ案外東アジア的中華思想勢力が巻き返してアメリカを逆に追い詰めるのか、先に消えるだろう日本人には関係無い話ではあるが
162.名無しさん:2019年06月30日 12:34 ID:CwiA7pQi0▼このコメントに返信
※119
一応、潜水艦から水上機飛ばして米本土を空爆しているから、
潜水艦に核爆弾積を積み込んで特攻すれば港湾を吹っ飛ばす事は可能だよ
163.名無しさん:2019年06月30日 12:35 ID:4.SrnCRc0▼このコメントに返信
バカやろ、国体の護持を知らんか?
完敗なら、日本なんて国なんか無くなってるよ。
164.下流老人:2019年06月30日 12:35 ID:eq9dQ7OC0▼このコメントに返信
>>157
日本だって、世界三位の経済大国だよ、日米安保によって軍事費をあまり使わないで経済にむけられる。
日本としては、戦いに敗れたが雨降って地固まるだヨ。
誤った判断で310万人の日本人が犠牲になったことを忘れてはならない。
165.名無しさん:2019年06月30日 12:35 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>161
安倍ちゃんが移民入れまくるから
いずれにせよ日本は終わりだな
166.名無しさん:2019年06月30日 12:36 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※162
初期の原爆ってクソ重たいんだけどな。B-29で運べるギリギリの重さ。
167.名無しさん:2019年06月30日 12:36 ID:pSOMALFK0▼このコメントに返信
>その後も危機感に欠ける用兵で戦力を漸減させてからの壊滅なので

それどころか1,2回たまたま作戦が上手くいった人物を「戦術の神様」なんて持て囃し
アメリカに研究されて大惨敗で更にジリ貧になっていく
168.名無しさん:2019年06月30日 12:36 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>163
大日本帝国無くなりましたねwwwwwww
169.名無しさん:2019年06月30日 12:42 ID:tH2ul6.b0▼このコメントに返信
政治体制についてはさんざ議論されてるんで経済的に言うと…
言い方は死ぬほど悪いが立ち位置としては今の韓国みたいなもんやぞ
外国の技術と工作機械で組み立てとデッドコピーは出来たけどハイエンド品を作る能力はほぼない
しかも主産業は絹糸にすぎない
自国でシーレーンも維持してない
アメリカのおかげで経済が成り立ってた
そのアメリカにケンカ売ったんだから当然あっという間に干上がった…
170.名無しさん:2019年06月30日 12:43 ID:FqogzwtU0▼このコメントに返信
アメリカには負けたけど、勘違いしてる自称連合国員にかなり迷惑してる
171.名無しさん:2019年06月30日 12:43 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>169
身の程を知れよなwwwwwww
172.名無しさん:2019年06月30日 12:44 ID:mHjOtnls0▼このコメントに返信
>>69
なお、現代の隣国は・・・
173.14:2019年06月30日 12:44 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※63
アメリカから借款?知らんな。国債売ってただろがよ。
日露戦争の資金調達は初期の金利の高い奴がイギリスで戦争開始後は善戦できてて普通の金利で国債が売れてた。
日露戦争で抱えた負債の重たい奴は一次大戦の勝利時に粗方返したと記憶してる。日本は戦勝国な。
震災恐慌だの金融恐慌だの昭和恐慌だの起きるまでの日本は結構リッチだったはずなんだが。
174.:2019年06月30日 12:45 ID:L7PbNcu50▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
175.名無しさん:2019年06月30日 12:46 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>164
アメポチだけどなぁwwwwwww
176.名無しさん:2019年06月30日 12:48 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※168
日本は日本だよ。名称が若干変わっただけで日本は継承されている。国体が同じなので完全に同一だ。
177.名無しさん:2019年06月30日 12:48 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
つーかアメポチしか選択肢はないだろ、敗戦して主体性なんてとっくに喪失している
日本人がするべきはもっともっと徹底したアメポチだろ、アメポチが足りないよ、あと10000倍アメポチするべき
178.名無しさん:2019年06月30日 12:48 ID:P1KA6S9h0▼このコメントに返信
ヤバいのは今も負け続けてる事だな

韓国人がなんでアメリカにも従軍慰安婦像建ててるのか?
179.名無しさん:2019年06月30日 12:50 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>176
昔みたいにもうイキれないwwwwwwww
180.名無しさん:2019年06月30日 12:57 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※170
次の大戦で勝ちゃいいのよ。次は絶対アメリカに負けない。
何しろアメリカは利害の一致した同盟国だからな。今度は邪魔しない。味方もしてくれる。ありがたいありがたい。
アメリカの敵に回っているどっかの大陸国家と感じのよろしくない半島国家は確実に負け組に回るだろう。
大戦が終ったら先の大戦の負けは全くチャラな。何しろ日清日露と一次大戦の日本の勝利をチャラにされたのだ。
先の大戦の負けなんて当然カウントされるわけがないんだよ。
日米同盟の都合に合せて、好き放題アジアと極東ロシアを切り取ることになると思う。
181.名無しさん:2019年06月30日 12:59 ID:rwbgxyS40▼このコメントに返信
アメリカ「敵は強かったが、それに勝った俺たちすげー」
まあ戦前の予想通り、昭和18年を過ぎてからはアメリカの物量・新兵器にこてんぱんよ

一方、中国大陸では戦争末期でも大陸打通を成功させるし、終戦時の兵士が「えっ?俺たち勝ってるんだけど」
という状況であった
182.名無しさん:2019年06月30日 12:59 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
日本人はせめてコミットできなくなりつつある日本をゲート化して、それを通して東アジアにアメリカ社会的状況が怒涛の如く流入していくようにし、それらがそれぞれの一つとして構成することが不可能に社会のなかのその主義を焦土化して弱めて、東アジアにアメリカ型多文化社会グローバル社会がさまざまな民族の東アジアへの移民を促し、東アジア三か国もさまざまな民族によって並列化される多様性社会に成るようにしたらいいんじゃないですかね
183.名無しさん:2019年06月30日 13:01 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>180
アメちゃんは核保有国とは戦わないからwwwwwww
184.名無しさん:2019年06月30日 13:02 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>181
拉孟・騰越の戦いでは玉砕してるからなぁ
185.:2019年06月30日 13:05 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
186.名無しさん:2019年06月30日 13:06 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
日本人はもっとイスラム圏からの移民も招くべき、子孫が居ない人は死後の土地をモスクに寄進しても良いと思う
187.名無しさん:2019年06月30日 13:10 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>186
安倍ちゃんが入れまくるやろ
良かったなー
188.176:2019年06月30日 13:10 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※179
そう思うだろ。日本はフタを開けてみると結構強いんだよ。勝ったらイキるから心配すんな。
けじめはきっちり付けに行くからな。戦後の反省も踏まえて厳しく行く。
そもそも日本って歴史上下馬評で日本より弱いとされるとこと戦争したことがないんだが。
中露米と最大級の大国ともれなくガチでやり合ったのは日本くらいだろ。二勝一敗。負けたのは唯一アメリカくらいなんだよ。
白村江の戦いとかも負けにカウントするなら含めても良いけどすごくどーでも良い敗戦だな。近代でもないし。
189.名無しさん:2019年06月30日 13:11 ID:10sbW73N0▼このコメントに返信
いまの米海軍の戦力見てみろよ、2位のロシア海軍で鎧袖一触だろ?
つまり一回戦で終わりだ
日米両海軍は空母機動部隊同士の戦闘を6回も繰り広げた
横綱同士の千秋楽対決に負けただけ
ちなみに、ギリス海軍も太平洋戦線に空母機動部隊を派遣して戦ってる
190.名無しさん:2019年06月30日 13:11 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>188
取り敢えず
君は働こうぜwwwwwww
191.名無しさん:2019年06月30日 13:11 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※187
日本のイスラムは完全にコントロールが効いている。海外行って日本に帰って来てイスラムを見るに日本すげーって思う。
192.名無しさん:2019年06月30日 13:12 ID:oiPRpJKT0▼このコメントに返信
>>9
上は割とわかってただろ。さすがにそこまでのバカではない。もちろんわかってないバカもいたが。
ただマジモンのバカである国民様(それも特に声だけはデカイ)が勝てるととち狂ってたから「絶対勝てません」なんて言える空気じゃ無かった。

戦後はそれが総括されることなく、左右ひっくり帰ってるだけだから、むしろ反戦をうたってる奴ほど戦前の軍国バカに近い。
どっちも現実を見ないで理想やら夢やら大義を掲げて、対立意見を抹殺をしようとするところなんかね。
まあとにかく議論が下手というかできない民族性なんだろな。対立意見を言われるとすぐ頭にきちゃうんだよな。
193.名無しさん:2019年06月30日 13:12 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>189
そらロシアは陸軍に力入れてるからな

194.名無しさん:2019年06月30日 13:12 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
※187

安倍首相どころか、メディアもアカデミアもみんな大好きだろ「多様性」「グローバル」
安倍だけじゃなくあれもこれも翼賛しているのに安倍だけに矮小化する必要は無いよ、まあそれでもいいけども
どんどん多様性に成ると良いな
195.名無しさん:2019年06月30日 13:14 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>194
野党は移民に慎重だったからな~
安倍ちゃんのお陰で日本がぶっ壊れるぜwwwwwww
196.名無しさん:2019年06月30日 13:16 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
>>188
白村江の戦いは、最近は百済民の故国復興運動と百済王子への援軍である部分をカットしてどうも倭の侵略に対して中華帝国と新羅連合軍が撃退したという解釈でどうも受け取るように成ってる様。


これも近隣諸国条項のおかげで、日本の歴史観は他国が統制できる多様性が有るからね
197.名無しさん:2019年06月30日 13:17 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
※195
野党も多様性多様性言ってるのに実態は違うならアンチ多様性勢力なのか?
じゃあ野党勢力はレイシズムかも
198.188:2019年06月30日 13:18 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※190
俺はもう歳だよ。民間人だし。けど海外駐在経験はあるから手伝えることは多いぞ。英語と中国語が出来る。
中国に滞在してれば中国は弱点だらけの国だってすぐ判る。あとバブルは完全に末期だ。かつて日本も通った道。
大戦のアジアの中心は中国だろう。中国が強いわけがないんだよ。経済がとにかく戦争向きでは無い。
日本に領土を明け渡す為に経済を膨らませている様にすら見える。大戦が終れば俺は過労死するくらい忙しくなる。
199.名無しさん:2019年06月30日 13:18 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>197
移民反対ってだけでレイシズムとはwwwwwww
謎wwwwwww
200.名無しさん:2019年06月30日 13:22 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>198
星空サラの新しい設定?wwwwwww
201.188:2019年06月30日 13:22 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※196
うん、あれを負けにカウントすんのか日教組。と、思いながら歴史の授業受けてたよ。
近代で一度地陽線半島丸ごと日本固有の領土として併合してるんだから俺にとっちゃどうでも良いカウントなんだよ。
でもあれを殊更敗北だ言われるとムカつく。
202.名無しさん:2019年06月30日 13:24 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
※199
純粋性を保持して移民社会にならないのはナチズムだと言われたりしているでしょう?
203.名無しさん:2019年06月30日 13:24 ID:ko1SgTEr0▼このコメントに返信
>>1
敗けるのはわかってたんだよ。だけどあそこで折れなかったから、後の世界中で人種差別撤廃に向かう道筋が出来たんだよ。白人至上主義が大手を振ってまかり通ってた時代なんだぞ!日本なんて有色人種の国のくせに大国になって生意気だと思われていて、いつかぶっ潰す!ってのが白人達の本音だった時代だよ。日本が命かけて戦ったから、有色人種達の蜂起が促され、白人達の中にも人種差別撤廃論者が出てきたんだよ。
204.名無しさん:2019年06月30日 13:25 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>202
移民に慎重なだけじゃ言われねぇよwwwwwww
言ってるやつはアスペなので気にするなwwwwwww
205.198:2019年06月30日 13:28 ID:niBygeY20▼このコメントに返信
※200
論議は下りたのね。あと大戦が近づいたら身の振り方考えとけ?特亜は悲惨な目に遭うぞ。
人権もまともに付与されるかも怪しい。なにしろ世界大戦なんだからな。
俺のプライベート知ってどうする気だ。星空サラってなんだ。新手のアイドルか。
206.名無しさん:2019年06月30日 13:29 ID:urNS18bW0▼このコメントに返信
>>175
ポチっても、お犬様扱いだし、アメリカは面倒な共産圏との戦いをしょい込んだしな。
日本は念願かなって、引きこもりを謳歌よ。
207.名無しさん:2019年06月30日 13:30 ID:ijuOpxZh0▼このコメントに返信
上層部がどうしようもなく無能、あれじゃ勝てる戦争にも勝てない。
208.名無しさん:2019年06月30日 13:33 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>205
星空サラちゃんっていうのは面白いネカマのことwwwwwwwww
ねーいつになったらハロワーク行くんだ?wwwwwww
209.名無しさん:2019年06月30日 13:35 ID:f1ZAhbof0▼このコメントに返信
>>125
外交交渉打切り通達前に襲撃艦隊送るような国だし、あり得るな
210.名無しさん:2019年06月30日 13:38 ID:f1ZAhbof0▼このコメントに返信
>>173
信用されんわこんな国
211.名無しさん:2019年06月30日 13:41 ID:SO8H02hd0▼このコメントに返信
*163

日米交渉って知ってる?

これが決裂したんで戦争になったんだけど、
そこでは日本の国体なんて全く交渉のテーブルには上がってない

議論になったのは満州を除く中国および仏印から日本が手を引くかどうか

戦争の結果は広く知られている通りで、それらを全て失った

その点で日本の完全なる敗北


212.名無しさん:2019年06月30日 13:43 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>211
つまり、日本の被害妄想やなwwwwwww
213.名無しさん:2019年06月30日 13:51 ID:Mp6SgFgl0▼このコメントに返信
これからはグローバル資本の荘園の労働者として抜きん出れば頭撫でられる世に成るのだから、
国とか考えても意味ないのに、左翼や反日は日本を呪詛して来たし、敗戦国保守点検の保守は痙段聯も乗っ取られてグローバル資本の丁稚なのだから
かつての日本帝国がどうたらこうたら考えても意味ないよ
214.名無しさん:2019年06月30日 13:53 ID:urNS18bW0▼このコメントに返信
>>159
出来てない。
ひどい有り様で、アメリカ軍の意向としては、日本とは互恵関係の同盟に格上げしたい。ドイツからは撤退したいと言うぐらい国防は依存している。
215.名無しさん:2019年06月30日 13:55 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>206
ただのポチだろwwwwwww
216.名無しさん:2019年06月30日 14:09 ID:rbzw4TQs0▼このコメントに返信
>>20
次の大戦なら戦勝国になるってかw
217.名無しさん:2019年06月30日 14:16 ID:VF4.surW0▼このコメントに返信
現代に比べたら情報収集力は皆無に等しいからな
他国の戦力国力なんてお役人のごく一部が現代以下の精度で把握しているだけだったと思う
国民なんかはほぼ無知だからイケイケよ
218.名無しさん:2019年06月30日 14:22 ID:FW5Q4GLw0▼このコメントに返信
戦闘行為に依るダメージよりフランクフルト学派の占領政策の方が深刻。
219.名無しさん:2019年06月30日 14:27 ID:urNS18bW0▼このコメントに返信
結果は別にし、対米開戦は、どのみち負け戦を予定していたからな。
思った通りの負けに出来たかが問題よ。
早期講話が出来ず、当初の目的が達成出来なかったのだから、いかな勇戦も奮戦も無駄とは言わないが、徒労に終わったよな。
220.名無しさん:2019年06月30日 14:27 ID:FW5Q4GLw0▼このコメントに返信
>>3
国際政経学会が「罠の可能性有り」と忠告したが聞き入れなかった。
221.名無しさん:2019年06月30日 14:31 ID:pcZTLoOP0▼このコメントに返信
全然惜しくはないが経験を活かせればまだ
実際は美化して活かせてないが
222.名無しさん:2019年06月30日 14:33 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>221
ほとんど餓死とか共食いなんだよな
223.名無しさん:2019年06月30日 14:41 ID:4g1jrmCG0▼このコメントに返信
>>7
米国も国民総動員で女性も工場で働かされていた事実を知らないやつが多いわな
日本の本土決戦になったら確実に政権交代はしてそうだ
224.名無しさん:2019年06月30日 14:42 ID:LqPwXRzJ0▼このコメントに返信
下士官が文字通り命を投げ打って、戦術的には想定を大きく上回る健闘はした
でも戦略的には惜しくも何とも無い惨敗
けれども多大な犠牲と自主軍事力が引き換えになったが戦略目標は達成した
これもう分かんねえな?
225.名無しさん:2019年06月30日 14:49 ID:Jp9Gdy660▼このコメントに返信
アメリカはテクノロジーで戦争したけど、日本は精神論で戦争した。
気合いがあれば勝つみたい、な。上層部がそんなのばかりだから
勝つわけがない。それでも、最初の頃の戦闘機のゼロ戦は世界1と言われ
ていた。アメリカがゼロ戦を研究して、新型の戦闘機を作りだすまではね。
226.名無しさん:2019年06月30日 14:53 ID:c8qX4rMP0▼このコメントに返信
>>214
今のドイツ軍は、完全な作戦能力を持つ戦闘機は手の平で数える程度しか無いしな
最近は2機落ちたし、もう手遅れだね
227.名無しさん:2019年06月30日 14:53 ID:SANUViJw0▼このコメントに返信
>>5
机上で考えたことを実行して失敗した例
>>19
机上で考えたことを切り捨てた結果失敗した例
228.名無しさん:2019年06月30日 14:55 ID:d5TCom.90▼このコメントに返信
ちょっとでも自分らにメリットがある講和にするための開戦じゃねぇの
開戦しなくたって対立が消えてなくなるワケじゃねぇだろ
229.名無しさん:2019年06月30日 14:56 ID:FlN1.Vmy0▼このコメントに返信
無能な軍令部が兵站無視の無謀な戦線拡大をせず、南方の資源だけ守って持久戦なら勝てた。
硫黄島とか一部を除いて、アメリカ軍が上陸前に1/3は餓死や病気で死んでて1/3は怪我や病気、最後の1/3は骨皮で銃剣と陶器の手榴弾だけ。

アホかと。
そら、補給を半年以上しないとこうなる罠。
ラバウルは名将今村で自給自足で終戦まで粘った。
230.名無しさん:2019年06月30日 15:15 ID:gOr1JBNS0▼このコメントに返信
>>42
根性か・・・ アメリカのリポートでは、日本軍はすぐ諦めて戦いを投げ出すとか書いてた・・・ たぶん、万歳特攻のことだと思う。 それに、ジャングルでは米食うために焚き木をするとかで、すぐ居場所がバレたとか・・・
231.名無しさん:2019年06月30日 15:20 ID:gOr1JBNS0▼このコメントに返信
※225
研究したのは戦い方。新型戦闘機は太平洋戦争が始まるころに開発は終わってた。 しかも、航空機のデーターの蓄積がすごくて、P-51の開発期間はすげー短い。 P-47なんか、太平洋戦争の最初から飛んでて自動空戦フラップが付いてたんだよ。
232.名無しさん:2019年06月30日 15:31 ID:urNS18bW0▼このコメントに返信
>>74
それな。
ちょっとシャレにならないぐらいに、日本もアメリカもハメられたと思うわ。
やっぱアカガリハ正義って事だね。
233.名無しさん:2019年06月30日 15:37 ID:.F.FvEOB0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で開戦時大義名分に掲げた戦争目的をほぼ達成した国は日本だけ。
234.名無しさん:2019年06月30日 15:44 ID:cHixn2G70▼このコメントに返信
いつまで70年以上前の話をしているんだ
そんなに悔しかったのか?ww
235.名無しさん:2019年06月30日 16:02 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>27
あの戦争をかたるのに人種差別というファクターを抜きにはかたれないよな
236.名無しさん:2019年06月30日 16:03 ID:gOr1JBNS0▼このコメントに返信
※3
当時の日本兵は欧米基準から言ったら奴隷兵レベルじゃないかと、最近思う。
237.名無しさん:2019年06月30日 16:04 ID:MvYU03oa0▼このコメントに返信
そもそもミッドウェーで負けた後は、「あと1回大勝したら講和に持ち込もう」と考えて、その1勝がその後1度も来なかったんじゃなかったっけ。
パ◯ンコであと1回出たら帰ろうと思ってその1回を待ち続けてたら勝ってた玉も貯金も全部使っちゃっても出なかったって話よね…
238.名無しさん:2019年06月30日 16:06 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>38
クリスチャンでも白人と対等じゃないし。
239.名無しさん:2019年06月30日 16:08 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>52
え?だまし討ちなんて白人さん達は当たり前じゃん?
240.名無しさん:2019年06月30日 16:09 ID:FlN1.Vmy0▼このコメントに返信
※230
食うもの無い弾丸も無いで、銃剣を付け剣して陶器製手榴弾1個か2個を持って、深夜から夜明け前と時間も決まっていた・・・・・
幾重ものM2の十字砲火の中の突撃、闇夜だったら黙っていれば成功したのに「バンザーイ」と叫んで撃たれるとかアメリカ人には意味が分からなかったww
241.名無しさん:2019年06月30日 16:13 ID:1US7DMJl0▼このコメントに返信
ずっと粘着して草はやしてる奴キモいな(笑)日曜なのに暇なのか…
242.名無しさん:2019年06月30日 16:15 ID:1US7DMJl0▼このコメントに返信
ずっと粘着して草はやしてる奴キモっ(笑)
243.名無しさん:2019年06月30日 16:16 ID:gOr1JBNS0▼このコメントに返信
※237
ミッドウェー海戦は負け戦だったけど、その直後の南太平洋海戦では、アメリカもやばかったらしい。お互いドロー状態だったんだけど、日本は積極的に攻撃ができなかったとか。 なんか、ベテランパイロットや艦爆などをたくさん失ったとか。
244.名無しさん:2019年06月30日 16:18 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>85
は?
245.名無しさん:2019年06月30日 16:27 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>137
は?
246.名無しさん:2019年06月30日 16:28 ID:7wcdTC5l0▼このコメントに返信
※101
んじゃ、馬鹿が投票して馬鹿が決めて馬鹿が奏上して馬鹿が許可して、クソ馬鹿な大本営が実行した馬鹿五乗の政策だったって事だな。
247.名無しさん:2019年06月30日 16:29 ID:0oWlX5Np0▼このコメントに返信
>>243
ミッドウェーでベテランパイロットを大量に失ったらしいね。
撃ち落とされたんもあるだろうけど、戻るべき空母が撃沈されちゃってたからそのまま落ちたとか。
248.名無しさん:2019年06月30日 16:29 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>152
は?
249.名無しさん:2019年06月30日 16:32 ID:DaZsc19u0▼このコメントに返信
???「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
250.名無しさん:2019年06月30日 16:32 ID:zQKAcyzp0▼このコメントに返信
>>154
そう、インドネシアの人頑張ったよね。残存日本兵と一緒に。日本兵の下で捕虜虐待ばっかしてた戦犯の高麗棒子とは違うよね。
251.名無しさん:2019年06月30日 16:33 ID:G1O0RjW.0▼このコメントに返信
東条英機が演説で「日露もそうだったが、戦はやって見なきゃ分からない...」
みたいなこと言ってたな
252.名無しさん:2019年06月30日 16:47 ID:rwbgxyS40▼このコメントに返信
※247
飛龍で最後に飛び立った護衛機は取り残されたという話はある 数時間後に戦場上空にきた米軍機が攻撃を受けたとか
そもそも出撃前に空母がやられてるから大半の空母のパイロットは無事
不時着した機体からも随伴駆逐艦がパイロットを救助している
ただ、飛龍所属のパイロットは、少数で繰り返し出撃をしたため、大量になくなられた
なお、赤城・加賀・蒼龍の所属機で降りれなくなった機体は、飛龍に着艦してヨークタウン攻撃に参加してたりする
253.名無しさん:2019年06月30日 16:51 ID:FlN1.Vmy0▼このコメントに返信
フィリピンも台湾もシナも言ってたよ、日本語が不自由な棒子日本兵は最悪だったって。
特に、シナの年寄りはよく見てて日本兵が来ると言葉を聞いてて、純粋な日本語の部隊はそのまま隠れてて、棒子部隊ばっかり襲ってたって。
あいつら残虐だし皆殺しで喜ばれたし弱いからワシは生き残れたと・・・・
フィリピンと台湾の老人は戦っていた訳でも無いのに軽蔑してたし似た事を言っていた。
254.名無しさん:2019年06月30日 16:53 ID:lF2WfTG.0▼このコメントに返信
※250
なお残存日本兵は日本からは脱走兵扱いだった模様。
個人の尽力を国の成果とするには無理があるでしょ
255.名無しさん:2019年06月30日 17:11 ID:3WnNRNmr0▼このコメントに返信
>普通は東京空襲されてる時点で敗北認めるよね

イギリスは頑張り通したやん
256.名無しさん:2019年06月30日 17:17 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>242
統一教会に気持ち悪がられて光栄でーすwwwwwww
お前の方がキモいわwwwwwww
257.名無しさん:2019年06月30日 17:21 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>247
ミッドウェーはそんなに死んでない
ガダルカナル奪還作戦で結構死んでる
258.名無しさん:2019年06月30日 17:22 ID:V95zZNV.0▼このコメントに返信
日本の最大の誤算はドイツが負けた事。ドイツがソ連倒してりゃ状況は変わってた。
259.名無しさん:2019年06月30日 17:22 ID:3Sa03V2C0▼このコメントに返信
>>233
無条件降伏して
国土が爆撃されて廃墟になって
獲得してきた領土が無くなることが戦略目標だったのか
260.名無しさん:2019年06月30日 17:27 ID:.OsX7QcY0▼このコメントに返信
風船爆弾 vs 原子爆弾? 違うんだな

エンジンの合金結晶から、リーダー組織運営論まで、
小から大まで、
理系も文系も人民統治も政治体制も、
ほとんどの項目で負けていたから、日本は順当に敗戦した
大和魂、酸素魚雷、零戦、空母戦術とか、
ほんのいくつかの項目で勝っていても、「戦争」には勝てない

戦場だけの戦争で、条件降伏をゴールとした"せんそう"の時代ならば、
ほんのいくつかの項目で勝っていても、なんとかなった
それは、ww1以前で終わっていた
総力戦の時代であり、無条件降伏をゴールとされての「戦争」
の時代になっていたのに、
「連戦連勝して、短期で講和狙い」とか寝言を叫んだ時点で負けだった
日本が叫んだそれは「戦争」ではないのだ
261.名無しさん:2019年06月30日 17:27 ID:rwbgxyS40▼このコメントに返信
※259
でも陸軍をつぶせたから戦略目標達成
262.名無しさん:2019年06月30日 17:43 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>57
ワシが最高責任者だぞ!忘れるな!
263.名無しさん:2019年06月30日 17:45 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>62
インパールの光明・宮崎繁三郎中将もお忘れなく。
264.名無しさん:2019年06月30日 17:47 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>68
理論を無視しての悪しき根性論は、実に様々な形で戦後日本に継承されている。
265.名無しさん:2019年06月30日 17:48 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>72
まさにルーズベルトの思うつぼ。
266.名無しさん:2019年06月30日 17:51 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>71
悠久の大義www
「ソ連が攻めてきたら、刃向かうことなく威厳ある降伏を」とか抜かした50年代の進歩的文化人共と、ベクトルの向きが違うだけでやってることは全く同じ。
267.名無しさん:2019年06月30日 17:54 ID:KUPF7iW40▼このコメントに返信
これが大艦巨砲主義の終焉って奴か…
twitter.com/ka_ra2ka_ra/status/1144913706947497985
268.名無しさん:2019年06月30日 18:01 ID:le.g7FYC0▼このコメントに返信
>>原爆なくても補給できなかったからどっちみち負けてた 。補給艦守らなかった軍司令部の失敗

海軍が輸送艦護衛を放棄してたからな…
自らが輸入に頼ってることで成り立ってることすらわかってなかったんだよな…
269.名無しさん:2019年06月30日 18:16 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>260
1万歩譲って奇跡的に短期講和が成ったとしても、騙し討ちの挙げ句に敗れたアメリカが、表向きはともかく敗北を逍遙と受け入れる筈がない。
そしてアメリカが「今度は絶対に勝つ」との意気込みで挑んできたら、日本に100%勝ち目がないどころか、国体の完全破壊は勿論、国民のアイデンティティーまで跡も残さず擂り潰され、名実ともに日本は消滅していただろう。
「負けて目覚める」しかなかったのだ、日本は。
270.名無しさん:2019年06月30日 18:22 ID:fWaS8jWm0▼このコメントに返信
>>268
シーレーンをテーマにしたNスペ「ドキュメント太平洋戦争」vol.1では、日本の海上輸送能力が加速度的に痩せ細っていく様子がCGで見られる。
補給を軽視した(或いは棚上げにせざるを得なかった)日本の悲惨さに身の毛がよだつ思いだ。
271.名無しさん:2019年06月30日 18:43 ID:FrKxf.Jp0▼このコメントに返信
※43
まーたニワカが・・・

ろくに歴史を知らずにコレだもんな
どーせ独ソ戦も知らずに「補給がぁ~」とか
わめくヤツw
272.名無しさん:2019年06月30日 18:47 ID:EeugvofF0▼このコメントに返信
※269
アメリカとの短期講和できればアメリカはその後直ぐの再戦は無い。
短期講和が成立するのは「日本が行ったのは騙し討ちだ」と言うプロパガンダが広まらず、
アメリカ全体が戦争回避に動く世界だからだ。

アメリカは最終的には国内世論に従う。

なお、敗戦直後の日本に対してアメリカは、
国体の完全破壊は勿論、国民のアイデンティティーまで跡も残さず擂り潰し、
名実ともに日本は消滅させようとした。

のだが、日本の実用性に気付いて残したと言うだけに過ぎない。
273.名無しさん:2019年06月30日 19:02 ID:QFOLeCB50▼このコメントに返信
※260
日本、ドイツ、イタリアの3か国は、お互いに抜け駆けして連合国と単独講和しないように。開戦後に協定を結んでいた
日本は短期決戦のつもりだっとかいう話は、まったく実態がない絵空事
おそらくは戦後の日本擁護派のでっち上げ
「日本は短期決戦しか無理だろう」と「日本は短期決戦の方針だった」は、まったく意味が違う
274.名無しさん:2019年06月30日 19:06 ID:QFOLeCB50▼このコメントに返信
死ぬまで現役軍人だった初代大統領・ワシントンが大英帝国と血みどろで戦って作り上げたアメリカ合衆国が、たかが艦隊をやられた程度で殴られっぱなしで降伏すると思っていたのなら、考えが甘い
タピオカミルクティーのように甘い
275.名無しさん:2019年06月30日 19:46 ID:.F.FvEOB0▼このコメントに返信
※259
日本の大東亜戦争の大義名分はアジアやアフリカの欧米による植民地支配からの開放。

日本は敗戦し国土は焼け野原になりズタボロに叩きのめされたが
有色人種は白人と対等であるという信念のもと白人国家と対等に渡り合い戦った日本の姿に勇気づけられ
戦後アジア・アフリカでは続々と独立運動が起こり欧米による植民地支配は崩壊した。
戦争目的は果たされただろ。
276.名無しさん:2019年06月30日 19:47 ID:tmC87F020▼このコメントに返信
外務省のせい
277.名無しさん:2019年06月30日 20:09 ID:uQzmnvCZ0▼このコメントに返信
*275

植民地解放なんてただのプロパガンダ
欧米に取って代わってアジアの支配を目論んだだけ
満州は独立国とは名ばかりで実態は日本の植民地
だったし、インドネシアは最重要資源の石油の産地なので名目上の独立さえ許さず、直轄領にした
278.名無しさん:2019年06月30日 20:32 ID:pDEWqAKN0▼このコメントに返信
惜しくはないが
恐怖心は与えた。

日本やべえなコイツら。。。
って思わせた。
それが結構効いてるんだとは思う。
279.:2019年06月30日 20:52 ID:.OsX7QcY0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
280.名無しさん:2019年06月30日 21:06 ID:FrKxf.Jp0▼このコメントに返信
※279
「日本は開戦準備を進めながら、外交を時間稼ぎの捨石にした卑怯者」?
アメリカ側だってとっくに中国に義勇軍を送る計画立案してて
ドンパチする気だったじゃねーかw
281.名無しさん:2019年06月30日 22:19 ID:ouHybmXj0▼このコメントに返信
※274
艦隊は殆ど関係無い
 アメリカ国民自体に直接攻撃の矢が立つ事態になるとアメリカは大陸に引っ込んでいた。
今でもそうなんだけどアメリカ人ってのは小学生レベルと同じで自分に危険が迫ると集団でパニック状態に陥って過剰な反応を示すんよ
282.名無しさん:2019年06月30日 22:32 ID:OLEZeJMz0▼このコメントに返信
*281

大陸に引っ込む?
9.11の後、アメリカは大陸に引っ込んだのか?
まるで逆に見えるが
283.名無しさん:2019年06月30日 22:35 ID:urNS18bW0▼このコメントに返信
>>215
例えはポチと言われようと、アメリカと戦争しなくても良いうのが日米同盟の特典。
対中、対露も対米に比べれば大したことないからな。
284.名無しさん:2019年06月30日 23:03 ID:q7NzJEne0▼このコメントに返信
70年以上ポチやってきた、このポチは金は出すし要らないもんでも買うし、いいポチだった
しかし今の飼い主は、ポチがまったく番犬の意思を持ってない事に気づいてしまったか・・・
285.名無しさん:2019年07月01日 00:47 ID:LXbcNfxR0▼このコメントに返信
民族性なんだろうな。

敵国に負けると判ってても戦う国もある。
併合反対の首相を暗殺テロしてでも自国を吸収されたい国もある。
286.名無しさん:2019年07月01日 00:54 ID:6JgkmgB90▼このコメントに返信
※284
このポチは南半島のポチと違って決して無能ではないので、しっかり手懐けておかないとヤバイわけよ。
一旦このポチに手を噛まれてしまうと、他のポチ共にもソッポ向かれる。
対岸の赤い大国2ヶ国を海に出させない牽制の為のそこそこ影響力のデカい番犬である故、飼い主の目を必要以上に光らせておかねばならない。
287.名無しさん:2019年07月01日 01:19 ID:gCgMDFJ90▼このコメントに返信
※143
能力不足で戦中には職にありつけてなかった反戦左翼連中が公職追放令のおかげで
繰り上げで教職についてたんだよ。レッドパージの後で多少マシになったけど、
コイツラの影響で近代史はほとんど教えられない。

まあ、今の40代未満のに上が入れ替わっていくとマシになると思うよ。
大学の研究とかで、軍事関連技術開発に拒否示してるのは40代後半?以上で
それ未満のは結構認める発言増えてきてて、老害連中が危機感示してるらしいし。
288.名無しさん:2019年07月01日 07:20 ID:yq.K4.Ru0▼このコメントに返信
>>278
だから、アメリカ様は徹底的にチャイナを甘やかし、
日本を封じ込めてきた。
289.名無しさん:2019年07月01日 12:20 ID:HMwVSz6f0▼このコメントに返信
事前シミュレーションで確実に負けると試算が出てて、その通りに負けた
惜しい要素なんてひとつもありはしない
290.名無しさん:2019年07月01日 13:40 ID:BzYFSmQo0▼このコメントに返信
中国無視して東南アジア制圧後米国が連合国に肩入れする前に
英蘭と和平できてれば理想だったのかもね
とにかく米国と事を構えたら絶対負ける状態だった
291.名無しさん:2019年07月06日 15:46 ID:hFGaneVX0▼このコメントに返信
物量と資源以外は全て勝ってたよ。多勢に無勢。

お名前