2019年07月23日 09:05

植民地にされた国で先進国になれた国ってあるの?

植民地にされた国で先進国になれた国ってあるの?

1

引用元:植民地にされた国で先進国になれた国ってあるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561636719/

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)20:58:39 ID:yP0
アメリカ以外

3: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)20:59:11 ID:8t4
カナダ

4: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)20:59:24 ID:nof
南ア

5: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)20:59:25 ID:8t4
オーストラリア

12: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:00:50 ID:PvF
>>5
あそこ先進国か?

6: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)20:59:37 ID:IR6
ちうごく

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:00:26 ID:p4V
カナダはどうだっけ?

17: 名無しさん 19/06/27(木)21:03:21 ID:Wte
台湾

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:14:33 ID:yP0
コリアは植民地にされてないだろ
だから先進国になれたんだよ
よって除外

314: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:17:04 ID:6Qf
>>28
いつ韓国が先進国になったんや

318: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:18:38 ID:yP0
>>314
まあな
しかし言うても韓国は先進国やで
世界でも12位くらいに入るし
軍事力もトップ10だし

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:14:53 ID:yP0
アメリカくらいか

31: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:16:17 ID:DVJ
いうてもあの国が発展できたのは
日韓基本条約で日本がアホほど金を渡してるからやろ

438: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:54:07 ID:qk2
>>31
これ

33: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:17:09 ID:zb8
カナダ オーストラリア ニュージーランド
や英神

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:18:15 ID:7vU
>>33
なんとシンガポールもそうなんだよ!

39: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:19:22 ID:hHI
>>33
南アフリカも

41: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:19:31 ID:DVJ
>>33
南アフリカ「おいおい、オレもいるの忘れるなよな」

42: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:20:07 ID:7vU
>>41
おは
イギリス国王からかかわり合いになりたくない扱いされた国

43: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:20:07 ID:zb8
>>41
せやねクソ治安悪いイメージやけどそこもやな

44: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:21:06 ID:hHI
実際植民地って間接統治したほうがいいんだよな

日本みたいに直接統治するのは結局失敗

フランスの内地延長主義を真似したから上手く行かなかった

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:21:46 ID:7vU
>>44
これやね
その方が植民地切れた後の繋がりも強い気がするわ

49: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:23:19 ID:37I
シンガポールってどこ領やっけ

51: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:23:29 ID:7vU
>>49
英国

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:24:01 ID:37I
>>51
これも英国かよ 育成力が半端ないな

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:23:28 ID:zLA
植民地って100年200年、支配下に置くもんやろ
フランスとかイギリスとかと日本を並べるもんじゃない

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:24:26 ID:hHI
>>50
まあ台湾でも50年だしなぁ

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:28:09 ID:37I
アフリカ人いじめてたベルギーもヨーロッパじゃ道路扱いという事実

97: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:36:17 ID:Lhi
韓国は先進国ちゃうんか

105: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:37:21 ID:bBQ
オランダってスペインの植民地やったんやけど

108: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:37:43 ID:Vgq
>>1
古代の話も含めればイギリス、フランス、ドイツあたりも植民地みたいなもんやったで

115: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:38:55 ID:b75
インドとかいう大国 なお先進国ではない模様

116: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:39:16 ID:DVJ
>>115
でもインドは本気出したらヤベーのはわかるで

118: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:39:21 ID:37I
ポルトガルとスペインはなんでオワコン化したんやろな 近代史でも内戦除けば影薄いし

122: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:40:27 ID:uk6
>>118
リスボン地震と王党派vs共和派のゴタゴタ
あと資本が英仏の借金やったから利益が少なかった

125: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:40:47 ID:37I
>>122
あの地震そんなデカかったんか

126: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:41:20 ID:DVJ
>>125
リスボンの9割が全壊したとかいうで

129: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:41:42 ID:37I
>>126
ファッ??

130: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:41:44 ID:vAg
>>126
ヒエッ
南海トラフ後の日本の未来が見える見える…

139: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:42:53 ID:zb8
なんか話題変わって今更やけど植民地で先進国ならUAEとかどう?

144: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:43:27 ID:37I
>>139
大正義オイルマネー

145: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:43:48 ID:Vgq
>>139
「先進国」ではないんやなかったっけ

147: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:43:55 ID:DVJ
>>139
結局はアラブ人が働かなくてもええような
仕組みを作ろうとしてるだけやろ?
そういう国って成功した試しがないんよな
ナウルみたいになるんちゃうか

148: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:44:40 ID:37I
>>147
石油一辺倒から金融センターに移行しつつあるらしいから安泰やろ

167: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:46:59 ID:hr7
>>148
アメリカのコンサルタント会社のカモって見方もあるで
成功するかどうかの答えはまだずっと先やろな

180: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:49:43 ID:37I
>>167
あっ そっかぁ…

153: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:45:19 ID:YKE
ブルネイも大金持ちやったけど今じゃな…

156: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:45:28 ID:ZjL
大正義カナダ

193: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:52:11 ID:DVJ
アジアでは開発独裁が国力を上げるパターンが多いな

196: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:53:00 ID:37I
>>193
今の中国やベトナムも似た感じやろか

197: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:53:08 ID:vAg
>>193
開発独裁の未来が今の日本や

しょせんは下々の奴隷労働に暗に立脚した制度やな

199: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:53:26 ID:Vgq
>>193
絶望的な国力差があるからそこで内輪もめなんてしてる余裕ないしな
発展途上国は独裁意外に選択肢ないのは現実よ

203: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)21:54:11 ID:b75
>>193
韓国も軍事政権だったという事実

264: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:05:25 ID:hHI
蒋介石の頃からアメリカは見る目がなさすぎた

267: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:05:43 ID:DVJ
>>264
二択を外しすぎやろアメリカさんは

269: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:06:15 ID:hHI
>>267
でも毛沢東と蒋介石の二択だったら蒋介石選ばない?

275: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:07:11 ID:DVJ
>>269
その二択なら
「関わらない」
ということが正解やったんやけどなあ

276: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:07:41 ID:Vgq
>>275
日本を潰すために多方面作戦誘導工作やからな
むしろ支援は必須や

280: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:08:16 ID:DVJ
>>276
日本を潰す

これが間違いなんですがそれは

285: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:08:54 ID:Vgq
>>280
結局日本を潰して属国にして対共産国の防波堤にできたんやから大正解やん

288: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:09:38 ID:DVJ
>>285
大日本帝国がそのまま存在し続けてても
防共の防波堤になってたと思うのですがねえ

293: 名無しさん@おーぷん 19/06/27(木)22:10:55 ID:Vgq
>>288
戦争の最も理想的な勝利条件は「戦意すらそぎ落とすまで叩き潰すこと」やで
そしてそれを達成したうえで属国化し防波堤にした
せやから防共の防波堤という意味では戦後の日本ほど理想的なものはない


1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年07月23日 09:07 ID:yNBgWS.n0▼このコメントに返信
これを言うとアレだが韓国も世界全体から見れば先進国に入る部類だぞ。
2.名無しさん:2019年07月23日 09:09 ID:Hjd.w3Ib0▼このコメントに返信
さすがエゲレス監督、若手育成がお上手やで🤗
3.名無しさん:2019年07月23日 09:10 ID:m4Voke.C0▼このコメントに返信
日本の統治は確かに成功例だな
4.名無しさん:2019年07月23日 09:12 ID:yNBgWS.n0▼このコメントに返信
そもそもアメリカ自体が元植民地…
5.名無しさん:2019年07月23日 09:14 ID:LszMEC4K0▼このコメントに返信
アルゼンチン一択
6.名無しさん:2019年07月23日 09:14 ID:FneSNyu80▼このコメントに返信
アメリカ大陸の国はみんな植民地が出発点
7.名無しさん:2019年07月23日 09:15 ID:o01X.9kz0▼このコメントに返信
かたくなに香港のデモ参加者襲撃事件を無視していくスタイル
8.名無しさん:2019年07月23日 09:16 ID:FleidmA.0▼このコメントに返信
スペインはローマやらフェニキュアの植民地やったなと思った後でよく考えてみたら、フランスやドイツもローマの植民地やったな。。。
9.名無しさん:2019年07月23日 09:16 ID:SQAldBkV0▼このコメントに返信
インド米露中に次いで日本より早く月面着陸するかもしれないのになにいってんだか?
10.名無しさん:2019年07月23日 09:18 ID:oNzwu2v30▼このコメントに返信
アメリカやな、知らんかったのかな。
11.名無しさん:2019年07月23日 09:18 ID:cqTymVNC0▼このコメントに返信
現在、韓国は日本に植民地にされたとわめき、それを利用してお金を恐喝している。それを日本のメディアや政治家などが、日本が悪いと言ってサポートしている。
12.名無しさん:2019年07月23日 09:19 ID:uRh5OX3F0▼このコメントに返信
日本がアメリカに占領されたのは入るの?
13.名無しさん:2019年07月23日 09:19 ID:oNzwu2v30▼このコメントに返信
神話で良ければ、ローマはトロイの落人。
14.名無しさん:2019年07月23日 09:19 ID:4GPqRX5U0▼このコメントに返信
植民地運営という意味ではさすがの大英帝国やな
15.名無しさん:2019年07月23日 09:20 ID:2Tpq7zbI0▼このコメントに返信
世界で有数の一人当たりGDPが高いアイルランド
イギリスの左にある島
16.名無しさん:2019年07月23日 09:20 ID:QmSiJRG.0▼このコメントに返信
先進国っていうのは「先進技術開発国」のことでG7の七か国だけ。
7か国の中で植民地の経験があるのはアメリカとカナダだけ。
17.名無しさん:2019年07月23日 09:21 ID:oNzwu2v30▼このコメントに返信
あ~イスラエルか。でも、叩かないでね。
18.名無しさん:2019年07月23日 09:21 ID:yoOmu2by0▼このコメントに返信
香港もイギリスだろ?
中国内でトップクラスに発展してる

英国すげーな
19.名無しさん:2019年07月23日 09:22 ID:9mGFuh440▼このコメントに返信
韓国は外面は先進国だけど脆い感じがあるな。
かつてはフィリピンはアジアの先進国だった時代があるという。
韓国も日本やアメリカから切り離されて先進国としていられるかどうか。
20.名無しさん:2019年07月23日 09:22 ID:fB.eKcrJ0▼このコメントに返信
韓国

日帝に史上最も過酷な植民地支配をされたが、国連設立に中心的役割を果たし、参加200余国の全会一致で加盟第一号国の認定を受け、今や日本すら羨む世界大統領を輩出し、G20の中心的国家となるほどに成長した
21.名無しさん:2019年07月23日 09:22 ID:uGPc0H2T0▼このコメントに返信
アメリカは植民地にした侵略者が先進国にしたので除外する必要は無い。
22.名無しさん:2019年07月23日 09:23 ID:9ajmFBgJ0▼このコメントに返信
本国人が入植したアメリカ・カナダ等は除き、原住民国家が先進国になったのはシンガポールだけ。
韓国? あの惨状ではな。
23.名無しさん:2019年07月23日 09:25 ID:7Ymw4TGg0▼このコメントに返信
在スレ?
韓国が12位とか全く関心ないわ
大半の日本人は自国の前後くらいしか知らん。
24.名無しさん:2019年07月23日 09:25 ID:.c9e79Tl0▼このコメントに返信
アメリカ、カナダ、オーストラリア、シンガポール(中国系の植民)
25.名無しさん:2019年07月23日 09:25 ID:TZJ0aJcV0▼このコメントに返信
先進国はG7の7ヵ国だけ
26.名無しさん:2019年07月23日 09:25 ID:lkYvM7X20▼このコメントに返信
英国は昔から育成上手だが、台湾韓国中国(満州)の発展を見れば日本の育成もなかなかじゃろ。

なお、どちらも投資の割りに本国に利益は少ないもよう。
27.名無しさん:2019年07月23日 09:26 ID:HqEqpBAi0▼このコメントに返信
アフリカのボスナイ共和国はすごいぞ
経済発展著しく治安もいい
28.名無しさん:2019年07月23日 09:27 ID:AD9rjR2e0▼このコメントに返信
>>1
立憲から比例で当選した須藤元気は背中にでっかい刺青をしているので国会議員になる資格はない!
現在はプール、温泉など公共の場では刺青入りの人間は入場禁止にしているのに、国会に刺青入りの人間を入れるなど国民・社会倫理への冒頭だ。須藤元気は辞退させろ!答えろ枝野!
29.名無しさん:2019年07月23日 09:29 ID:.c9e79Tl0▼このコメントに返信
※8
植民したローマ人は帝国末期にゲルマン人がなだれ込んできて追い出されたけどな(フランク族含む)
ローマ統治があったからこそ発展したというのは事実だな
30.名無しさん:2019年07月23日 09:31 ID:b7X6lbY.0▼このコメントに返信
地球の文明発祥地にしてアメリカ建国の父
そしてイエスキリストとモーゼの生誕の地でもある
それが韓国
31.:2019年07月23日 09:32 ID:UoCUbBIu0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
32.名無しさん:2019年07月23日 09:34 ID:uobRB7nk0▼このコメントに返信
※1
欲張り過ぎて日本の特別優遇措置がなくなったから、あとはもうジリ貧
33.名無しさん:2019年07月23日 09:34 ID:V8O.NRjU0▼このコメントに返信
米国
34.名無しさん:2019年07月23日 09:36 ID:.c9e79Tl0▼このコメントに返信
※22
日本は原住民国家だろw連合軍統治下に一瞬置かれただけで入植はされていないぞ
シンガポールこそ原住民のマレー系は少数派で人口の4分の3が中華系で占められていてすさまじい入植であった
とても原住民国家が先進国になったとは言えないだろ
35.名無しさん:2019年07月23日 09:38 ID:yoOmu2by0▼このコメントに返信
韓国が12位ってのは別におかしくない
世界第3位日本の子会社なんだから
今は株主(国民)が「不良債権(韓国)を切り捨てろ」と経営陣に要求してるところ
36.:2019年07月23日 09:40 ID:Ov0hB.060▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
37.名無しさん:2019年07月23日 09:41 ID:NKaFVfJP0▼このコメントに返信
韓国は日本以外の国から見たら立派な先進国やろ
ただ、日本の方を向いた瞬間にアホになる宿病を抱えているから
日本人から見たら異常な国に見えるだけ
ここ最近は日本の方を向きっぱなし叫びっぱなしだから
他の国からも「あの国ヤバない?」と囁かれるようになっちゃったけどw
38.名無しさん:2019年07月23日 09:42 ID:dZGXnwAa0▼このコメントに返信
>24
欧米列強はさすがに長年の経験で、植民地経営がうまく、反感を上手に封じ込めながら、現地の富を巻き上げていた。
決して植民地人を自分たち同様に扱うことはなかった。
アメリカ・カナダ・オーストラリア・シンガポールは植民地人が豊かになった訳ではない!
植民地人を迫害して、または押しのけて、列強人がつくった国だ!
その点、後発列強の日本は、植民を本国同様にしようと、莫大なインフラ投資をして、現地人の生活向上を目指し、
優秀な子供は日本の大学に就学ということまでした。その恩恵を最も受けたのがチ∋ン国だが、ロスケの
目論見に恐れを成し、日本に相手をさせたことは捨て置いて、”親様虫獄・弟日本!” 思想を頑として捨てない。
39.名無しさん:2019年07月23日 09:45 ID:JPQrJGp00▼このコメントに返信
その韓国だが、事実上日本の経済植民地ではないのか。日本のカネを手にして、日本のマネをして日本から技術もらったり盗んだりして先進国の体裁を作ることには成功したが、日本が手を引きそうだとなったら日本が「経済侵略」を始めたとののしる。これが先進国なわけないだろ。
40.名無しさん:2019年07月23日 09:48 ID:uRh5OX3F0▼このコメントに返信
沖縄
41.名無しさん:2019年07月23日 09:49 ID:QRJgO.400▼このコメントに返信
白人の植民地支配の非道さを知ってたから、合邦なんていって平等に扱おうとしたんだろうけど
そういう国内にしか通用しない善意に基づく甘い対応のツケをいまだに払わされてるっていうね

42.名無しさん:2019年07月23日 09:49 ID:dcqdaSC80▼このコメントに返信
韓国を先進国に入れたいマンが必死なスレw
先進国の定義をどうするか諸説あるかもしれんが、一番コンセンサス得られるのはいわゆるG7のアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本、イタリア、カナダだ。ロシア、中国ですら先進国に含めない。単にGDPがどうとかだけじゃなく、民主主義が定着し、軍事経済力に優れ、世界に多大な影響力を持って地域の安定・発展に一定以上の責任を果たす国が先進国だな。まあ、韓国には逆立ちしたって霊的に生まれ変わったって無理無理
43.名無しさん:2019年07月23日 09:51 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※38
植民地にインフラ投資したのが日本だけだと思っている無知がいるのか。

植民地の大学なんてどこにでもあるのに。
というか日本が欧米の手法をパクった側なんですけどねー
44.名無しさん:2019年07月23日 09:52 ID:4RoVRyZ80▼このコメントに返信
二度通貨危機起こるような国が先進国ねえ 自力で立ち直れなかったの見ても微妙 あ、韓国ね
45.名無しさん:2019年07月23日 09:52 ID:1oTfd0gy0▼このコメントに返信
先進国は経済規模じゃなくてひとりあたりの所得で決まる
日本は先進国の中でも下位打線で韓国との差は1万ドルもない
46.名無しさん:2019年07月23日 09:53 ID:dcqdaSC80▼このコメントに返信
G7を除くG19は中堅国、それ以外は発展途上国な。り地域は後退地域
47.名無しさん:2019年07月23日 09:53 ID:XuMbi0Bi0▼このコメントに返信
先進国の前提条件は、
①民主主義国家
②資本主義国家
③法治国家であり、
以上を踏まえプラスして、経済的自由があり、人権が守られる。
また、人間が自然に持つ自由を、国から不当に制限を受けない。
そして医療・工業など他分野で最先端技術をもつ。等々

国が違えど前提条件を踏まえ、共通した価値観、認識をもって互いに尊重し合い協調することが出来る。
これが先進国だと私は考えています。

よって、西側ヨーロッパ諸国のほとんどが先進国であり、韓国は先進国ではありません。
南アメリカ大陸で以前、アルゼンチンは先進国として認められていましたが、経済的困窮がひどく今は先進国と認められていない様です。
国際法を犯しクリミアに侵攻したロシアは先進国グループから外されました。
前提条件にすべて当てはまらない、中国も先進国ではありません。
48.名無しさん:2019年07月23日 09:54 ID:0ySx6.k60▼このコメントに返信
半島は植民地というかアジアにわいたアフリカ・ホットスポット
49.名無しさん:2019年07月23日 09:55 ID:1oTfd0gy0▼このコメントに返信
>>47
ロシアが先進国だった時代なんてないですが
50.名無しさん:2019年07月23日 09:58 ID:3wapOdni0▼このコメントに返信
アメリカは植民地にされたんじゃなくて したんだろむしろ
51.名無しさん:2019年07月23日 09:59 ID:0.GKyiYv0▼このコメントに返信
5000も学校を作ってやる国がどこにあるねん
52.名無しさん:2019年07月23日 09:59 ID:dcqdaSC80▼このコメントに返信
>>49
>>47氏の定義に従えば、G8としてやっていた時期はロシアを先進国に含めても問題なかろ
クリミア侵攻でG8でなくなった=先進国でなくなった
53.名無しさん:2019年07月23日 10:00 ID:L.41xs5y0▼このコメントに返信
韓国がアホみたいに虚偽宣伝しているから、日本人の「植民地支配」のイメージがずれていて
植民地支配を受けまくったアフリカへの評価が酷いことになっている件について…
54.名無しさん:2019年07月23日 10:02 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※43
欧米や日本が行った植民地経営の大半は、大規模なインフラ事業のせいで大赤字だったのを知らないんやろ。

ってか、東インド会社などの時代は莫大な利益を上げていたみたいだが……。
55.名無しさん:2019年07月23日 10:03 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※51
イギリス。ってか、日本の植民地経営はイギリスがモデル。
56.名無しさん:2019年07月23日 10:03 ID:mDW7A1sW0▼このコメントに返信
海外の戸R國人らしい陳腐な理屈を披露する!
57.名無しさん:2019年07月23日 10:04 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※50
東部13州時代は、イギリスに搾取されまくり(イギリス国王や議会が好き放題に関税を掛けまくり)
58.名無しさん:2019年07月23日 10:05 ID:Y4eBz.390▼このコメントに返信
シンガポール
59.名無しさん:2019年07月23日 10:06 ID:xgLXTZdD0▼このコメントに返信
朝鮮は併合植民地とは違う
60.名無しさん:2019年07月23日 10:07 ID:cvqYFvr50▼このコメントに返信
まぁ韓国は日韓併合を必死で植民地アピールしてるよな
NHKも平気で植民地時代って連呼してるし
そんなに屈服した側になりたいのか理解に苦しむけど
連中には被害者は蜜の味らしいからなぁ
61.名無しさん:2019年07月23日 10:08 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※51
20世紀初頭のインドですら数万レベルで小学校あるんですが
大学なんて1860年代に作ってんだけど

すげーな インフラ投資日本起源説。どこかの国を笑えないわw
62.悪の総統:2019年07月23日 10:08 ID:piFf0GK60▼このコメントに返信
オーストラリアも植民地というより移住の意味合いが強いだろ
やっぱり植民地から先進国になったのって韓国くらいなんだよな
63.名無しさん:2019年07月23日 10:09 ID:fDGpJcvY0▼このコメントに返信
>>3
他所から見れば戦争して原爆落とされて
それでも仲良くしようとしているのは不思議やろうな
64.名無しさん:2019年07月23日 10:09 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※59
※60
日本の当時の公文書や国会でも植民地扱いなんだけど?
逆に他の植民地と何が違うのかと聞きたい。
65.名無しさん:2019年07月23日 10:10 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※59
※60
併合でも普通に植民地や。

フランスの領土になったベトナムやラオスの人民はフランス国民になったし、イギリスの領土になったビルマでも人民はイギリス人になっている。
66.名無しさん:2019年07月23日 10:12 ID:mDRlgBeP0▼このコメントに返信
韓国が先進国だなんて思ってるのは韓国人と日本人くらい
67.名無しさん:2019年07月23日 10:12 ID:ItsX4.p00▼このコメントに返信
>>22
シンガポールも華僑だから原住民とはまた違うだろ
68.名無しさん:2019年07月23日 10:13 ID:QVhQQO.T0▼このコメントに返信
イギリスもローマ帝国やフランス(フランク王国)の植民地だったろ
69.名無しさん:2019年07月23日 10:13 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※61
ネトウ◯超理論「インドはイギリスの植民地ではないぞ」
70.名無しさん:2019年07月23日 10:14 ID:O1Rz7IyJ0▼このコメントに返信
>>20
史上最も過酷な支配を受けて人口が増加してインフラが整い識字率が爆発的に向上した韓国すげえ
71.名無しさん:2019年07月23日 10:15 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※68
ピクト人「ローマ軍とか雑魚」
スコットランド人「イングランド人とか雑魚」
72.名無しさん:2019年07月23日 10:17 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
違った
インドのカルカッタ大学が1857年だ
ネト○ヨ大好きパール判事の出身校な
73.名無しさん:2019年07月23日 10:20 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※70
19世紀末から、当時のアジア圏でトウモロコシやジャガイモが大流行し、食料事情が改善しているので朝鮮以外にもアジア諸国の人口は大幅に増えている。ので、日本統治のおかげで朝鮮の人口が伸びたのかは不明。
74.名無しさん:2019年07月23日 10:21 ID:H3w6L.X40▼このコメントに返信
相変わらず、ネト〇ヨ連呼の沸く臭いスレ
お察し
75.名無しさん:2019年07月23日 10:22 ID:F.4BLZIP0▼このコメントに返信
アメリカ
76.名無しさん:2019年07月23日 10:22 ID:9mGFuh440▼このコメントに返信
韓国の弱点は本質的な意味では先進性がないことだね。
ノーベル賞をはじめ数学・科学などで世界的な発明・発見が何もない。
本質的な意味では先進性がない先進国。正確には中進国にあたるかもしれない。
77.名無しさん:2019年07月23日 10:22 ID:u6CsNwfI0▼このコメントに返信
>>20
アハハハ。国連加盟国は現時点でも200もないし、韓国の加盟は1991年と知った上でのギャグだよね、それ。
78.名無しさん:2019年07月23日 10:23 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※72
植民地に大学を作る以前に優秀な学生をイギリス国内の大学に招いている事から、イギリスは植民地に対する教育には、かなり情熱を注いでいる。
79.名無しさん:2019年07月23日 10:24 ID:bxvEoqdV0▼このコメントに返信
※1
経済1流政治が4流、国民皆腐儒者の差別主義者。
経済1流政治が3流の日本よりまだまし。少なくとも第二次大戦後、特定の国民を積極的に差別したことはない(逆に文化人が持ち上げすぎた国家はあるが)
80.名無しさん:2019年07月23日 10:26 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※75
独立以降から20世紀初頭まで、糞雑魚ナメクジ国家なのに、よくも、まぁ、超大国になれたよね。アメリカって。
81.名無しさん:2019年07月23日 10:28 ID:FleidmA.0▼このコメントに返信
1、植民地から経済的に勃興した国は幾らでもある。
2、韓国は日米の経済力で作られたショーウィンドー国家であり、北朝鮮はロシア・中国によるショーウィンドー国家であった。
82.名無しさん:2019年07月23日 10:30 ID:KoycLEHz0▼このコメントに返信
え、エゲレスやガリアはローマ帝国の植民地ではないのですか
83.名無しさん:2019年07月23日 10:32 ID:8XX2nyPP0▼このコメントに返信
香港もイギリスが育てたよな
まあ国ではないが
84.名無しさん:2019年07月23日 10:33 ID:nYUIjVao0▼このコメントに返信
※81
半島台湾が植民地化どうかは異論があろうが、(ちなみに俺は併合であって植民地ではないという立場)
戦後工業国かした植民地は台湾韓国だけ。
先進国の範疇には間違っても入らんにしても。
85.名無しさん:2019年07月23日 10:34 ID:cr.HofuO0▼このコメントに返信
※8
イングランド、ウェールズ、パレスチナ、シリア、トルコ、エジプト、リビア、チュニジア、モロッコ、チュニジア、スイス、ルクセンブルク、ベルギー、オランダ、旧ユーゴスラビア、ギリシャ、ルーマニア、ブルガリア、クリミア半島とかもな。
ドイツはローマ帝国だとクソ田舎だし、ゲルマン民族は帝国内のラテン系民族以外のケルト民族、アラブ人などに比べて凶暴な上、反乱大好きなユダヤ人が住むパレスチナのように実入りの良い土地じゃないからローマ帝国はライン川以東にはほとんど進出しなかった。イングランド、ウェールズ、フランスの方が大都会。

ロスケの軛から解放されたフィンランド、ポーランド、エストニア、リトアニアも統計上は先進国。ポーランドに至っては旧宗主国であるドイツを軍事力では追い越し、NATOの最前線でドイツを差し置いて米帝様の相伴衆になってしまった。
他にはノルウェジアンフォレストキャットの生まれ故郷であるノルウェーもデンマークの植民地。
86.名無しさん:2019年07月23日 10:35 ID:xGDb6c8C0▼このコメントに返信
ロシアって白人でキリスト教国だけどほぼ崩壊しなかったオスマン帝国みたいなイメージだわ
87.名無しさん:2019年07月23日 10:35 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※82
ローマ帝国のやり方を植民地政策と言っていいのか微妙。
88.名無しさん:2019年07月23日 10:36 ID:5hAvW.Ho0▼このコメントに返信
韓国っていうなよwww
89.名無しさん:2019年07月23日 10:37 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※83
サッチャーが外交ミスをしなければ、香港は未だにイギリスだったと言う事実。
90.名無しさん:2019年07月23日 10:38 ID:nYUIjVao0▼このコメントに返信
※43
無知を晒すな。
日本の場合は東北の開発が30年遅れたと言われたほど半島に投資してるし
教育機関も本土並に整備して住民を教育した。
だから戦後韓国は工業国になれたんだ。
北朝鮮の工業力の源泉は当時アジア最大とまで言われた日本が作った発電所によるもの。
インドなんかいまでもあの状況だろうが。
91.名無しさん:2019年07月23日 10:41 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※61
もう少し踏み込んだ比較説明をしようか。

我が国と欧米、特に英米の植民地政策の相違は、基本的には「同化政策」の相違。
アングロサクソンは国家の成立上、大陸法、コモンロー、デーンローの入り混じった地域の集合体であり、
そのまま分割支配を是として、階級によって社会を再編成する。これが植民地政策に反映された。

我が国は民族と国民を同一視できた。日韓同祖論が持ち上がり、現在はその反動で分子人類学で差異を強調する。
この影響を受けたればこそ、シナも孫文や魯迅をして、中華民族という共同幻想を作り出した。

また、植民地におけるインフラ整備の相違は大陸国家と海洋国家の思想、鉄道網と道路網の差異で説明可能。
第1次大戦の西部戦線が膠着した一方、東部戦線でドイツが勝利した理由は、予備兵力を迅速移動するインフラの差。
第2次大戦におけるシンガポールやインドネシアの攻略に比べて、ソロモン諸島とニューギニアの攻略の差にも反映。

海洋国家はシーレーンとの結節点の港湾都市の自由な商業活動を保証する物的・人的・法的インフラを整備する。
典型的な大陸国家のドイツの東アフリカ、ニューギニアでの政策との差異はこれで理解できる。
現在でも、ロシアは極東・シベリア方面のインフラを整備しない。維持コストを意識するからだろう。
92.名無しさん:2019年07月23日 10:41 ID:ufVrXKb20▼このコメントに返信
だいたい「内戦が起きてから50年」なんだよどの国も

内戦が起きることで国内の経済・政治が崩壊するから、経済発展まで50年立たないと無理
アメリカなんかは1800年に内戦が起きたから先進国で、中国では内戦が1950年まで続いたから今のタイミングになってる
日本は1869年な。「内戦が起きてから50年説」は大半の場合で当てはまる
93.名無しさん:2019年07月23日 10:43 ID:7dg2eH5A0▼このコメントに返信
韓国は植民地じゃなくて、併合されたわけだし、先進国でもないし。
94.名無しさん:2019年07月23日 10:43 ID:Uojc.xtk0▼このコメントに返信
中国やろ

尚、植民した側が中華に侵食される模様
95.名無しさん:2019年07月23日 10:44 ID:ElnarwMI0▼このコメントに返信
香港でしょ
イギリスの植民地として成長した
イギリスもそれほど香港に興味なかったのがよかったんだろうけど、
結果としてそれが災いし中国に売られてしまった
96.名無しさん:2019年07月23日 10:45 ID:kNRKasje0▼このコメントに返信
※64
決定的なのは、武力侵攻されたというあいつらの大嘘じゃないかな。
97.名無しさん:2019年07月23日 10:46 ID:ElnarwMI0▼このコメントに返信
※1
韓国はどこの植民地でしたっけ?
歴代中華帝国の属国だったり日本国の一部だったりしたことはあるけど
98.名無しさん:2019年07月23日 10:47 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※91の追加
外地を「内地延長主義」によって順次、内地にする。
縄文人を祖とするか、弥生人を祖とするかいずれにせよ、異民族を「同化政策」によって、
順次、大和民族及びそのサブグループの民族にして、一民族=一国家を拡張する。
これに近似するのは、大陸国家ながら未だに海洋国家的性格も有するフランスの中央集権化。
英国は、イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド、王領の分散型であり、
内地延長主義と同化政策は採用しない。これが日英のインフラ政策の相違にも反映する。
99.名無しさん:2019年07月23日 10:48 ID:74oFnZQ30▼このコメントに返信
>>1
どこが植民地化したんた?ちうごく?
日本は頼まれて併合してやっただけだけど
100.名無しさん:2019年07月23日 10:48 ID:FleidmA.0▼このコメントに返信
※86
オスマン帝国は微妙やぞ。
併合したギリシア出身の大臣やイタリア系の海軍将校が居たし、ハレムの女は白人系が多かった。
自然、サルタンも白人から生まれた奴が多い。
101.名無しさん:2019年07月23日 10:49 ID:Zsmu2Qen0▼このコメントに返信
やっぱ大英帝国はすごかったんだな
102.名無しさん:2019年07月23日 10:53 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※95
サッチャーの外交センス無さのせい。

サッチャーが中国に「香港を還したくない」と言えば、中国は「香港を還せ」としか言えなくなるやん。あれはサッチャー原因がある。

中国としては、香港がイギリス領である事で世界市場へのアクセスがしやすかったんや。
三流国家の中に超一流の金融市場の拠点があるって考えれば、分かりやすいかな。
103.名無しさん:2019年07月23日 10:57 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※101
はい。

エリザベスの誕生日に、ディズレーリがインド皇帝の冠をプレゼントするぐらいには凄い帝国です(なお、エリザベスは嫌がっていた)
104.名無しさん:2019年07月23日 10:58 ID:ctxPgkNP0▼このコメントに返信
*28日本語が分からないのか、先進国、先に進んだ国。隣国が進んで居るか
馬鹿なことを言っては駄目、メディアと一緒になるよ。
105.名無しさん:2019年07月23日 11:01 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※102
水源を新界=ニューテリトリーがないと賄えなかった。
シンガポール陥落の故事を英国人が忘れるとも思えない。
それにインドのポルトガル領回収の経緯とフォークランド紛争の経緯を比較して、
香港が武力併呑された場合、英国はどこから人民解放軍の人海戦術に対抗する戦力を引っ張るのか?
この想定が当然、されただろうが、それに対する私案はあるかい?
106.名無しさん:2019年07月23日 11:02 ID:ctxPgkNP0▼このコメントに返信
*28は取り消し
107.名無しさん:2019年07月23日 11:03 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※90
日本が投資したのは否定してませんが?

私が言っているのはインフラ投資したのが日本 だけ という点に対して。

投資額で言えばイギリスは本国予算10に対して7の額を
植民地に投資している時代もある。
投資したのが日本 だけ だと思えるの人の方が無知なんだよね。

それにインドなんかあの状況というけど、インドのIT技術者のレベルは高いやん。
世界中に彼らが広がっているのもイギリスの始めた英語教育があるからでしょう。
108.名無しさん:2019年07月23日 11:05 ID:.BwvSpds0▼このコメントに返信
※105
中国は本当に香港を取る気があるなら、毛沢東が取っている(部下から進言を毛沢東は経済的事由を上げて拒絶している)
109.名無しさん:2019年07月23日 11:06 ID:hBAEPM6w0▼このコメントに返信
※78
>イギリスは植民地に対する教育には、かなり情熱を注いでいる。

イギリスの植民地に対する教育は、他国の有識者達からも批判されるぐらい酷いものよ。
確かに大学、学校もかなりあったようですが、重税で学校に通えない子供が多かったし通学税まであったらしい。
インフラだってイギリスがお金だしたものでもなく、インド人への高利の借金よ。
参考までに↓
『印度は叫ぶ』ラス・ビハリ・ボース 著 第三章 この搾取を見よ ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1915684/20
『印度を語る』ラス・ビハリ・ボーズ 著 印度に關する若干の統計 ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1267128/31
他にも 印度、搾取とか検索かけて読んでみるといい。ほんとイギリスの搾取ってすごいから。
110.名無しさん:2019年07月23日 11:16 ID:ssKjbafC0▼このコメントに返信
※61
当時の人口比率や、識字率ではどうなのよ。
インドは2018年で未だに識字率72.2%らしいな。
111.名無しさん:2019年07月23日 11:17 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※108
サッチャー政権下でも、毛沢東の遺言墨守があって、共産党はその併呑の選択肢がなかった、と。
ただし、新界の租借期限延長がなければ、保持は困難と判断するのが常識的と思ってしまうだろう。
さらに、金融セクターを重要視するならば、英中共同宣言を反故にして、生命と財産の自由という
根幹を今になって、奪う理由が不明。人民元をハードカレンシー化するならば、日米が抗する以上、
英国の協力は不可欠のように思われるが。
112.名無しさん:2019年07月23日 11:19 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※110
識字率低いよ
1945年前後、アメリカ調査で朝鮮が25%、ユネスコ調査でインドが15%前後。
絶対数でインドは多いけど、率で言えば最低レベル。
113.名無しさん:2019年07月23日 11:20 ID:fG6Cz48O0▼このコメントに返信
>>1
国際法も条約も守らない国は先進国どころか近代国家でもないぞ
114.名無しさん:2019年07月23日 11:21 ID:byuxADIu0▼このコメントに返信
先進国なんてG7かその前のG5だろ
115.名無しさん:2019年07月23日 11:27 ID:quC6uhue0▼このコメントに返信
きれいな北朝鮮とかいわれているシンガポールを先進国といえるかどうか
経済的に富裕というならアラブ諸国の多くも先進国ということになるし
116.名無しさん:2019年07月23日 11:29 ID:FleidmA.0▼このコメントに返信
※87
植民地政策といえば現地住民の隷属化と技術・文化の導入、あとは人間の移民やろ?
まんまローマのやり方と思うが?
117.名無しさん:2019年07月23日 11:32 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※115
華僑・華人の民主主義に対するセンスというのが今ひとつズレている。
台湾も孫文の三民主義を継承したままで、あれを修正しないと司法のバランスが悪い。
台湾の直近の地方選挙では、約2000万人の人口で10項目以上の国民投票を行なったりして、
試行錯誤と今や転換期にあるはずのリベラリズムの毒をまともに入れている感じがする。
118.名無しさん:2019年07月23日 11:33 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※107
英国が4つのカントリーだったのと同様、インドはムガル朝そのほかに分かれており、
階級別に再編成して、法的・宗教的には分割統治する英国の伝統に合致していたので、
マハラジャと上位カーストに優先的に高等教育させて、自国階級に相似した形で編入しやすかったし、
ヴィクトリア朝全盛期でも労働者階級の初等教育に熱心ではなかった英国と相性が良かった、とも言える。
119.名無しさん:2019年07月23日 11:36 ID:UxwjVWie0▼このコメントに返信
>>12
入らない、日本は有史以来植民地にはなってない。
120.ほしゅそく:2019年07月23日 11:41 ID:Wm0GegFr0▼このコメントに返信
※116
それなら戦後WGIPに染まりまくった日本がそうですね。
121.名無しさん:2019年07月23日 11:45 ID:LOSeSjzQ0▼このコメントに返信
13植民地…
122.名無しさん:2019年07月23日 11:49 ID:LThzGzO30▼このコメントに返信
※78
我々日本人の感覚と違って、英国はエスニシティやエスニックグループに頓着しない。
この点を踏まえないと、教育に力点を置くにしても、議論が噛み合わない。
最盛期ヴィクトリア朝でも、女王と二大宰相のディズレーリとグラッドストン全てイングランド人ではない。
次の首相最有力のボリス・ジョンソンにしても国王の庶出、オスマン帝国の大臣、ポグロムに逐われたユダヤ
と、イングランド人とは? というくらい階級重視で、血統と文化的属性重視の我が国と違う。
123.名無しさん:2019年07月23日 11:50 ID:G6c7frbN0▼このコメントに返信
韓国って条約守れない時点で国じゃないでしょw
り地域のあれらとかそんな呼び方でいいんじゃない?
124.名無しさん:2019年07月23日 11:50 ID:R.KXUm2e0▼このコメントに返信
※113
国旗に占い書いてる古代国家
125.名無しさん:2019年07月23日 11:50 ID:lCe.vTqS0▼このコメントに返信
イギリスだってもともとはローマ帝国の植民地だぞ
126.名無しさん:2019年07月23日 11:50 ID:sjJBtM7x0▼このコメントに返信
大韓民国は自力ではない。いろんな国にやってもらった国。
127.名無しさん:2019年07月23日 11:55 ID:Jt8BMBkN0▼このコメントに返信
『愛国心』で自滅する国も珍しいと思う、当然とも思う、誰も助けない、基地外には近寄りたくないでしょ
128.名無しさん:2019年07月23日 11:56 ID:sjJBtM7x0▼このコメントに返信
葡萄原人は違う。バカだから慣れない。
129.名無しさん:2019年07月23日 11:57 ID:KaY6q9O10▼このコメントに返信
>>67
すべての地域で地球始まって以来ずっと定住してる民族なんかいない。
130.名無しさん:2019年07月23日 12:03 ID:bDjCO.Dr0▼このコメントに返信
南北アメリカやオーストラリアなんかは植民地じゃ無くて乗っ取りじゃん
131.名無しさん:2019年07月23日 12:04 ID:1B46Guxj0▼このコメントに返信
アルゼンチンが破綻してなかったら
本当にパリみたいになってたはず
132.名無しさん:2019年07月23日 12:11 ID:1B46Guxj0▼このコメントに返信
※1
↓最後の一行だけでも嫁

工業や科学技術で他国より先行しており、生活・健康・教育・インフラ整備などの水準が高く、政治的に自由で安定している国を指す。大国(超大国を含む)と同義の扱われ方をすることもあるが、先進国の基準は国家の規模よりも経済力(国民一人当たりの規模)に重点を置いている。そのため、中国やロシアといった政治大国・軍事大国であっても、国民一人当たりの経済力が小さいため、先進国には含まれない場合もある。一方、経済的には裕福であっても、国家の規模が極めて小さなミニ国家(モナコやリヒテンシュタインなど)、工業化や自由化が進んでいない国家(中東諸国など)も、先進国としては扱われない場合が多い。対義語は開発途上国や後発開発途上国(後進国の呼称は、侮蔑的とされるようになったため、使われなくなっている)。先進国とされる国家のうち、アメリカ合衆国、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダの7か国については、特にG7(主要先進7か国)と呼ばれる。G7のほかにはオランダ、ベルギー、ルクセンブルク、スイス、オーストリア、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、アイルランド、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、チェコ、スロバキア、スロベニア、オーストラリア、ニュージーランド、イスラエル、韓国、台湾などが先進国として挙げられる。
133.名無しさん:2019年07月23日 12:16 ID:wc2b7vtg0▼このコメントに返信
>>30
物質の起源と無の起源もやぞ
134.名無しさん:2019年07月23日 12:17 ID:P2L1qpfO0▼このコメントに返信
韓国はドーピング国家技術も資材も先進国におんぶにだっこ、悪くなればいIMFのカンフル注射、
今からは規制されまくって後遺症に悩むことになるだろう。
135.:2019年07月23日 12:18 ID:mJVpSf6K0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
136.名無しさん:2019年07月23日 12:19 ID:USK9amkQ0▼このコメントに返信
植民地で一番発展したのは日本やろね。今だにアメリカ/イスラエルにちうちう吸われてるし。
137.名無しさん:2019年07月23日 12:24 ID:.O4yTlqU0▼このコメントに返信
>>20
テコンダー朴みたいな怪文書やめろ
138.名無しさん:2019年07月23日 12:29 ID:oIlSpnZ30▼このコメントに返信
アメリカ合衆国はイギリスの植民地。
139.名無しさん:2019年07月23日 12:32 ID:RkFk9BHY0▼このコメントに返信
アルゼンチンも一時的に先進国だったよね。
イスラエルも変則的な植民地と見なせるよね
140.名無しさん:2019年07月23日 12:40 ID:n9IBa.tp0▼このコメントに返信
BRICSやネクストイレブンやG20は先進国扱いでいいんじゃないの?
それらだめってなったらG8しか先進国なくなる
141.名無しさん:2019年07月23日 12:49 ID:LmYneVjf0▼このコメントに返信
アメリカのみ
142.名無しさん:2019年07月23日 13:06 ID:gYuAtSjr0▼このコメントに返信
オランダ。オランダは1400年代スペインの植民地でその後戦って独立し大航海時代を迎え1500年代にインドネシアを領有した。インドネシアのおかげでオランダ人の栄養が良くなり身長が伸びた。インドネシアを食いつくしたと言われている。
143.:2019年07月23日 13:14 ID:gYuAtSjr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
144.名無しさん:2019年07月23日 13:24 ID:xGDb6c8C0▼このコメントに返信
ギリシャもあれで一応先進国やろたしか
145.名無しさん:2019年07月23日 13:27 ID:FleidmA.0▼このコメントに返信
※124
国旗に民族的シンボル入れるの、普通だから・・・

ダホメ王国の国旗、俺は好きだぜ。
146.名無しさん:2019年07月23日 13:28 ID:.yh1NJDF0▼このコメントに返信
ダメリカが育てたチャイナ。
147.名無しさん:2019年07月23日 13:29 ID:gYuAtSjr0▼このコメントに返信
※144
そうそう ギリシャはオスマントルコの植民地だった。パルテノンは独立戦争の時、トルコ軍に爆破されたが何とか残った。それまで無傷だった。
イスラムはバーミヤンの大仏といい、他文化を平気で破壊する。多文化に対し尊敬がない。日本が韓国を併合した時文化財の保護をし、修復までしている。
148.名無しさん:2019年07月23日 13:38 ID:396P6vhY0▼このコメントに返信
>>しかし言うても韓国は先進国やで
カドミウム垂れ流してる後進国が???
149.名無しさん:2019年07月23日 13:40 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※143
朝鮮が植民地であることを否定したがる人が多いね

併合ってのは手続きの話で植民地は状態だと思うけど。
併合して植民地。何も矛盾しない。

何より当時の日本の公文書が植民地という扱いです
日本の一般的な認識としては植民地。
併合したら植民地ではないって、どういう定義なんでしょ。

あと英印軍の少将になった人もいるし、
King's Commissioned Indian Officer、KCIOという英軍に対する指揮権を有する将校もいたよ。
150.名無しさん:2019年07月23日 13:41 ID:A1xQLVii0▼このコメントに返信
>>293
だから日本を叩くこと自体デメリットしかないって言ってるんだが
対日戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争どれも日本を叩いた事による負の遺産だろうが
アホかコイツは
151.名無しさん:2019年07月23日 13:43 ID:A1xQLVii0▼このコメントに返信
※149
まず併合の意味分かってる?
152.名無しさん:2019年07月23日 13:43 ID:rI.l527u0▼このコメントに返信
韓国が植民地になってないとかアホか
日本統治が植民地じゃない理論をアリとしても、その前ずっと清の属国だぞ
153.名無しさん:2019年07月23日 13:43 ID:WYsnSeSA0▼このコメントに返信
イギリスの経済週刊誌[エコノミスト]
日本の輸出規制は、日本の自己墓を掘る行為だ。
日本の輸出規制は、「経済的に近視眼的であり、無謀な自傷行為」と非難した。

アメリカの[ニューヨーク・タイムズ]
「自由貿易の中に国家安全保障を掲げた日本、慣らさ聞こえないか」
自由で公正な貿易を強調し、先進国になった日本が、国家安全保障を取り出して、むしろ自由貿易秩序に打撃を与えた。日本の偽善行為
表では「自由貿易」を前に出すが、本心「経済報復」をした日本の偽善的な二つの顔を批判した。
154.名無しさん:2019年07月23日 13:47 ID:C6LSFD280▼このコメントに返信
≫28
日本が下関条約で独立させてあげるまではずっと中華帝国の植民地か属国でしか無かった土地やぞ
155.名無しさん:2019年07月23日 13:57 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※151
国際法上、国家が他の国家の領域の全てを自国のものとすること。 大辞林
国際法上、ある国が他の国の領土の全部または一部を合意によって自国のものとすること。goo辞書
ある国の領土の全部または一部が、他国の完全な主権(支配)下に置かれること wikipedia

私は概ねこういう認識。

で?
156.名無しさん:2019年07月23日 14:32 ID:zvkKrIwE0▼このコメントに返信
英国に支配してもらえば、中国でも香港みたいになる。香港の没落は英国が手を引いてからだよ。中国人にとっては他国に支配してもらった方がうまくいくんじゃねえの?
157.名無しさん:2019年07月23日 14:39 ID:VP5JYEa80▼このコメントに返信
アメリカも植民地だったよな
もともと
158.名無しさん:2019年07月23日 14:41 ID:8QpbElou0▼このコメントに返信
※153
こいつらは100万ぐらいで歪曲報道をするタンカスだからな
しかも外しても謝ることすらしない畜生仕様だぞ
159.名無しさん:2019年07月23日 14:48 ID:EIWXx8UK0▼このコメントに返信
>>10
最初に「アメリカ以外」って書いてあるのが読めないのかな
160.名無しさん:2019年07月23日 14:51 ID:3H1lGpjL0▼このコメントに返信
韓国は自称なだけで
植民地支配されてないし
本当に列強に植民地支配され独立した国々は謝罪も賠償も求めてない
なんちゃって植民地なんだよ韓国は
日本が隣になかったら
まだ水車作れずにいたろw
161.名無しさん:2019年07月23日 14:52 ID:WcMi8aTh0▼このコメントに返信
アメリカさんは未来の敵を育成するのが上手いからなぁ…(
162.名無しさん:2019年07月23日 14:58 ID:ssKjbafC0▼このコメントに返信
※112
そら日本が統治したの1945年の35年前の1910年やもん。
それから学校作って、5年後に全員学校に行かせるようにしても、字が読めるの25歳以下くらいやろ。
それ以上の年寄りは文盲。
インドは1858年からイギリスが統治したが、1945年の時点で87年も統治の歴史がある。
それなのに15%というのは酷すぎないか?
163.:2019年07月23日 15:05 ID:gYuAtSjr0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
164.名無しさん:2019年07月23日 15:09 ID:v2vCCGaa0▼このコメントに返信
日本の失敗は韓国を植民地やなく自国にしようとしたことやな。

あいつら奴隷ならええが、家来は駄目っつー歪んだ民族やからな。
165.名無しさん:2019年07月23日 15:21 ID:Ry7wPF8I0▼このコメントに返信
イギリスが凄いんじゃなくて、労働と時間を金に変換するプロテスタンティズムが凄いんやで
166.名無しさん:2019年07月23日 15:22 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※162
おっしゃるとおり確かに率だけ見るとイギリス統治下のインドは酷い。

しかし1940年当時の人口2300万人の朝鮮と人口3.9億人のインドを単純比較することの難しさ、
公教育に対する考え方の時代の変化を考慮すればそこまで悪い数字でもないとも言える。

同率にするには単純に16倍の投資が必要なわけで。

167.名無しさん:2019年07月23日 15:37 ID:w6Yq2Cnn0▼このコメントに返信
日本だろ
敗戦後、ずっとアメリカの植民地状態だったからね
少しずつ意見を言える様になり自治を任せられるまで回復した
でも重要案件は今でもアメリカの認可が必要だから
168.名無しさん:2019年07月23日 15:42 ID:07svRxX50▼このコメントに返信
考えてみると植民地っておかしな表現だな
だって植民って言うとそこを開拓する的な意味合いになるだろ?
統治とかそういうのとは意味がずれてるような気がするな
169.名無しさん:2019年07月23日 15:52 ID:b0YuRXUe0▼このコメントに返信
>>129
なら世界に原住民の先進国なんて存在しなくなるんだが
170.名無しさん:2019年07月23日 15:53 ID:g9nMtWjv0▼このコメントに返信
※168
今基準の人権意識で語っちゃいけないって事も意識しないと
当時の現地人なんて言語どころか文化も宗教も違う人間っぽい形した動物だから人間は移入した自国もしくは欧州の人間
統治もその人たちの現地での活動支援と考えれば実質開拓事業だからそれほど違和感はなくなるんじゃない
171.名無しさん:2019年07月23日 16:36 ID:xGDb6c8C0▼このコメントに返信
※163
東郷家が日本に来たのは16世紀だけどな…
172.名無しさん:2019年07月23日 16:44 ID:B1lPnsLX0▼このコメントに返信
※168
植民地ってのは統治システム的には「保護国」なんだよ、、、
だからもともと民が増えるって意味の「殖」って字が当てられてたわけで
漢字簡略化のために「植」になっただけだから、、、
173.名無しさん:2019年07月23日 17:25 ID:JcUZ806.0▼このコメントに返信
>>1

韓国は日米の全面支援(経済的、技術的、金融的支援、特別優遇措置)を受け、2000-2019の20年間は外見上先進国(一応G20, OECD)になることができた。日米の庇護がなくなった2020には韓国という国は消滅し、北朝鮮の一部となり、世界最貧困地域に逆戻りの予定。
174.名無しさん:2019年07月23日 17:30 ID:NgDKEXIl0▼このコメントに返信
インドの評価が低くて意外だよなぁ
まー距離がかなり離れてるのとカーストと他民族による多種多様の言語のせいかねぇ
カーストに影響されない業種は優秀

175.名無しさん:2019年07月23日 17:35 ID:.YX5oRKP0▼このコメントに返信
>>1
韓国は一応先進国になった
なぜなら植民地になっていないから

何もおかしくないぞ
176.名無しさん:2019年07月23日 18:02 ID:iyOPlv5X0▼このコメントに返信
>>293
防波堤ぶっ壊して朝鮮戦争とベトナム戦争で自ら戦って大被害(両方第2次世界大戦以上の戦死者)だしたのはどういうわけなんだろうな
177.名無しさん:2019年07月23日 18:12 ID:xNBUopNl0▼このコメントに返信
※20
救済吸収合併してあげただけで、植民地支配じゃないよ
178.川崎市民:2019年07月23日 18:14 ID:ChRsNZ6l0▼このコメントに返信
日本と韓国だね

植民地先進国ブラザーズw

ちなみに米国の実質、植民地だよw軍事統帥権は宗主国に両国ともに握られているんだからw
そして経済的な部分も宗主国に握られているんだから!

米国の外資系に両国の大企業は支配されているw韓国の方が酷いけど
そして欧米得意の分断統治と民族紛争、領土問題、歴史宗教問題などで上手く対立させて統治されているねw

今はそんな植民地同然の韓国が宗主国を裏切ってさあ大変ってところw
米国は韓国に対する愛がたりないね

179.名無しさん:2019年07月23日 18:16 ID:xNBUopNl0▼このコメントに返信
先進国なら、貿易優遇措置を取り消された位でうろたえないし
条約を国内訴訟の結果で、無視するような行為はしません
180.名無しさん:2019年07月23日 18:18 ID:8TqqypGQ0▼このコメントに返信
>>20
中々につまらないジョークをありがとう
181.名無しさん:2019年07月23日 18:21 ID:8TqqypGQ0▼このコメントに返信
>>38
イギリスも植民地の優秀な者(インド建国の父ガンジー等)は自国の大学に入れたりしてるから(呆)
182.名無しさん:2019年07月23日 18:25 ID:xGDb6c8C0▼このコメントに返信
※174
将来性は高いけど、今はまだって感じじゃない
183.名無しさん:2019年07月23日 18:31 ID:fAimtjDZ0▼このコメントに返信
台湾は大陸から国民党支.那人が入り込まなければ立派な先進国だったろうな。
 
G7という枠であえて縛るなら《アメリカとカナダ》の二か国と言えるだろうけど、それも国が植民地だったかと細かい点を言えば??だね。
184.名無しさん:2019年07月23日 18:43 ID:s4DKZvVt0▼このコメントに返信
ニュージーランドはあの面積に北海道以下の人口のクソ田舎だぞ
北海道は過疎だ東北は田舎だと主張してるやつらには到底耐えることはできない
185.名無しさん:2019年07月23日 19:30 ID:0abfcouT0▼このコメントに返信
>>80
産油量ですかねえ
186.:2019年07月23日 19:30 ID:0oQys.LE0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
187.名無しさん:2019年07月23日 19:54 ID:29v3xsIX0▼このコメントに返信
※149
>併合ってのは手続きの話で植民地は状態だと思うけど。
>併合して植民地。何も矛盾しない。

君の我田引水な思い込みを基準に語られてもw
ドイツに併合されたオーストリア
アメリカに併合されたテキサス
イングランドに併合されたスコットランド
どれも植民地ではない。
(テキサスは併合前までは事実上の植民地かもしれんが)
いわゆる植民地化のような併合もあるけど、
似てる場合もあるからって混同するのは浅はかだぞ?

>併合したら植民地ではないって、どういう定義なんでしょ。

少なくとも君の定義よりは一般的だが?
仮に併合前は列記とした植民地だろうと、
併合した時点で自国の一部に正式に編入されるのだから、もう植民地ではない。
それとも併合されたテキサスも君にとっては未だに植民地なのかな?
188.名無しさん:2019年07月23日 19:57 ID:29v3xsIX0▼このコメントに返信
149
>朝鮮が植民地であることを否定したがる人が多いね

君が曲解してるだけさ
統治システムの名称はともかく、日本が半島を統治した事自体を否定する人は殆どいない。
ただし、併合と植民地化を同義語のように扱い、更に植民地と搾取型植民地を混同して、
日本に無い罪を着せようとする詐欺師がいるから、言葉遣いに気を付けてる人が多いだけだ。
朝鮮は(搾取型)植民地にされた事はあるが、それをやったのは日本ではなく中国だ。
189.名無しさん:2019年07月23日 20:59 ID:qTzJjL350▼このコメントに返信
※188
搾取型植民地って何ですか?
あなたのオリジナル定義?
一つ確認したいんだけど日本軍が来る直前の
インドネシア、フィリピンその他諸々の西欧諸国の植民地は搾取型植民地?
190.名無しさん:2019年07月23日 21:39 ID:Ua7jLeph0▼このコメントに返信
「先進国」の定義が個人個人でガバガバすぎて文字通り「話にならん」な
「先に進んでる国」なんだから、技術的、文化的、社会的、学術的な面で、やと思うで。経済云々はあんま関係ない
これらを総合的に考えれば、世界広しと言えどその数は少ないことがわかるやろ
G7+αで10数ヶ国くらいやろな
ま、ぶっちゃけ今ンとこアジアでは日本しか該当しない
191.名無しさん:2019年07月23日 22:32 ID:gOcyxM3m0▼このコメントに返信
韓国は冷戦対策で日米がでっち上げたナンチャッテ先進国だぞ。TVの言う事真に受けるなよw
192.名無しさん:2019年07月23日 22:36 ID:gYuAtSjr0▼このコメントに返信
※171
明治まで朴を名乗って茂徳は優秀だったから東郷家に養子として向えられた。東郷平八郎とは無関係の東郷家。
193.名無しさん:2019年07月23日 23:04 ID:EK84.QlU0▼このコメントに返信
先進国に定義がない。 
俺が気分で言っていいなら、自国民が決めた憲法も持たない日本は先進国じゃない。
194.:2019年07月24日 01:26 ID:zqQw.Gz00▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
195.名無しさん:2019年07月24日 01:59 ID:7mkOq3.E0▼このコメントに返信
イギリスは確かに植民地を発展させたという功績もあるけど、同時に現地に住む複数の民族を対立させたり、現地民を大量に
殺戮したりしていたんだよな。かつての英国の植民地って全然反英運動を起こしていないけどこれに関しては自分達の国を
発展させてくれたという恩義の方が、イギリスから受けた仕打ちに対する恨みを上回っているって事でいいの?

間接統治をしていたけど、カラクリがバレてセポイの反乱を起こされているのを見る限りでは全く恨まれていない
というわけではない?
196.名無しさん:2019年07月24日 20:14 ID:akyo0brA0▼このコメントに返信
※194
不平等条約で外交権、内政権や軍隊奪って押し付けた併合条約で
抵抗運動起こされまくって死者多数出してるのに併合してくれって頼まれた?

欧米の国々が植民地ゲットするのと何が違うんだろう
197.名無しさん:2019年07月24日 21:02 ID:akyo0brA0▼このコメントに返信
※194
一進会の請願その内容は却下されてるし
彼らの望んだ対等な併合は行われなかった。
対等なら植民地ではないといえるだろうけどね。

そして総理大臣が、いつ、どこで、どのように頼んだんだ?
私は知らないからソース付きで教えてくれ。
聞いたこと無いわ
198.名無しさん:2019年07月25日 19:31 ID:0tv.mjiB0▼このコメントに返信
>>187
それらは植民地扱いされてないからでしょ

朝鮮は実態で見たら同時期の欧米の植民地支配と変わらないから植民地って言われてるだけだぞ

そもそも対等な併合じゃないよね
インフラ投資するのも植民地じゃ当たり前だし
総督府を置いて歴代トップは日本人

これ、アジアの植民地とどこが違うの?
199.名無しさん:2019年07月25日 21:15 ID:ehOu9U6k0▼このコメントに返信
もうこの記事は誰も見てないだろうけど。

併合したら植民地じゃないって無理筋。
確かに併合して平等な同じシステムの国になれば植民地でないと言えるだろうけど
実態が植民地なら手続きがどうあれ植民地でしかない。

当時の日本と朝鮮は適用される憲法も法律も違う。
そもそも当時の日本の公文書、国会、教育の場で台湾朝鮮は植民地として
扱われていたのにそれを否定なんて出来るわけがない。

併合した=植民地ではない ってガバガバすぎる。
200.名無しさん:2019年07月26日 05:40 ID:zEeCq9OT0▼このコメントに返信
※199
※91、※98、※118を読了して、なにか意見をいただきたいですね。
内地延長主義の当時の大日本帝国と、連合王国として分割統治が延長した大英帝国の違いを過不足なく、
説明しています。我が国の場合、併合と植民地は同時に事実として成立するし、その逆もまた真なり。
そのため「内地」と「外地」という言い方がされた。
むしろ、法的にもそうですが、通俗的には当時、この言葉が通用していたでしょう。
南樺太が内地に編入されたように、帝国が存続していれば、いずれ台湾や朝鮮半島も内地に編入されたでしょう。
現在の我々の観念からすれば、韓国などお断りしたいでしょうがね。
201.名無しさん:2019年07月26日 17:54 ID:2jP8.T060▼このコメントに返信
※200
概ね同じ考えです。
202.名無しさん:2019年07月27日 06:04 ID:NlAPBa3V0▼このコメントに返信
※201
であれば、あなたの非難する人々の主張にも一理あることも認めるのがフェアでしょう。
臣民として「一視同仁」という建前があったことと、フランス領アルジェリアのように、
拡張主義が取られた以上、彼らが思想的偏向があると指摘するにせよ、一方的に非難すべきではない。
203.名無しさん:2019年07月27日 16:58 ID:npxmW6aR0▼このコメントに返信
※202w
建前としてあった事は否定してませんね。

しかし「朝鮮併合は植民地であったか?」の議論の中では建前は必要ありません。
在ったか?なので実態としてどうであったがが問われる事だからです。

204.名無しさん:2019年07月27日 18:02 ID:NlAPBa3V0▼このコメントに返信
※203
実態については、すでに説明しましたよね。

内地延長主義の当時の大日本帝国と、連合王国として分割統治が延長した大英帝国の相違については、
お認めになりますか? そして、南樺太が内地編入された実例もお認めになりますか?

この相違と実例が、スレ内での大日本帝国の併合は植民地ではなかった、と主張する人々の
思想的根拠・思想的発生源になっています。

つまり、国民国家の一員として、最終的に包摂されるならば、それらは搾取を意図したものではない、
という発想です。でなければ、この意見の相違は生まれない。

あなたが「一視同仁」の建前を否定しない以上、外地が内地に昇格した実態も否定できないのです。

無論、これらが完全に実現しなかった思想だから完全なる事実ではない、とも強弁できるでしょうが、
「一視同仁」という建前に即して、南樺太という「実態の例証」が伴っているので、彼らの主張するところに、
それなりの論理的一貫性が存在するのです。
205.名無しさん:2019年07月28日 14:59 ID:ePbvxLd10▼このコメントに返信
※204
あなたの言っている事はシンプルに言えば
考え方、終わりよければオールオッケー♪その過程で何があろうが問題ないって事なんですが。

>最終的に包摂されるならばそれらは搾取を意図したものではない、

搾取って具体的に何ですか?
いつも欧米の植民地は搾取、日本のは違うという連中に聞いても
答えてくれないんですよね。


206.名無しさん:2019年07月28日 15:41 ID:R76H9EUl0▼このコメントに返信
※205
あなたが揶揄しようが、建前としての「一視同仁」や「八紘一宇」は過去の事実として否定できなかった。
また「内地延長主義」も南樺太の事例をも、面と向かって否定できていないようですね。
そして、南樺太の「実態の例証」から導き出される論理的一貫性も否定できなかったのは確認しました。

ただしどうやら、それらを今までのあなたの認識から転換することができないため=認知的不協和のため、
帝国のインフラ投資が最終的に搾取を意図するものではなかった、との論理的整合性を受容できないと思われます。

なるほど、大日本帝国が「未完の帝国」であった以上、それらは果たされることはなかった訳ですが、
外地は、最終的にその地の臣民が充分に「日本化」されたならば、内地に編入されたでしょう。
207.名無しさん:2019年07月28日 15:52 ID:R76H9EUl0▼このコメントに返信
※206のつづき
これを「皇民化」と否定する向きはありますが、すべての国民国家はこうした統一性を持ちます。
現在、多様性を尊重しようとするリベラルの典型国家である北欧諸国でも揺り戻しがあります。
「皇民化」を批判する台湾・韓国・北朝鮮でも同様です。

さて、論を戻して、内地に編入後は、帝国ながらも、ひとつの国民国家であった大日本帝国の臣民として、
帝国憲法が適用され、他の臣民同様の権利を有し、義務を負ったでしょう。

だからこそ、併合は植民地化であり、植民地化でありながら併合、外地でありながらいずれは内地が、
すべて理念としても、事実としても並立していたのです。日韓同祖論もこれを促進する政治的ツールです。

もともと「来たるべき内地化」のための物的・人的インフラ投資であり、いずれ選挙権・被選挙権を持つ
臣民に還元されたでしょう。

「一視同仁」と対極の階級などで再編成される欧州、特に英国の植民地の「搾取」とは違っただろう、
というのが、あなたに対する論陣を張る彼らの予想する「未完の帝国」の帰結です。
208.名無しさん:2019年07月28日 15:58 ID:R76H9EUl0▼このコメントに返信
※207のつづき
以上に対して、これからも、従来の反駁をされるも良し。

もしくは彼らの意見・意図を汲み取っても、なお、その思想をあなたの思う方向性に持っていきたい、
という欲求があるのならば、少なくとも以下は、踏まえるべきでしょう。

日英の社会構造の相違から派生する植民地支配の相違、その内地延長主義の実例、
内地編入を念頭に、当時「一視同仁」「八紘一宇」「日韓同祖論」の理念を唱えた帝国の論理的一貫性、
その予想される帰結を理解した上で、彼らと論陣を張るべきです。

今後の論戦の結果には、何ら保証はしませんが、あとはあなた次第です。
209.名無しさん:2019年07月29日 08:57 ID:dZuR6PYi0▼このコメントに返信
※206
さっそく認知的不協和扱いしていただいておりますが

銀行強盗が警察の圧力で店の客を加害してしまった時
強盗計画の中で人を加害するつもりは無かった、といくら主張しても
その責めを逃れられないのと一緒。

それを世の中に訴えた所で狭いお仲間内でしか通用しません。
そんな自●行為に何の意味があるのだろう?って話なんですが。
計画の存在は私も否定してません、というか出来ませんが
計画の立派さを主張されてもね(笑
210.名無しさん:2019年07月29日 08:58 ID:dZuR6PYi0▼このコメントに返信
※207
>内地に編入後は、(中略)、他の臣民同様の権利を有し
>「来たるべき内地化」のための物的・人的インフラ投資

その国の文化、風土を否定し無視した編入に対して
それを現地人が望まず、抗日行為が頻発してますが。
その上から目線は植民地にインフラ投資をした欧米の五十歩百歩ですね。
211.名無しさん:2019年07月30日 06:21 ID:bDO7kT6f0▼このコメントに返信
※209~※210
コメントのなかで論理的にこちらの論旨を否定できているか、どうかに注目させていただきました。
なお、まとめサイトのコメント欄の発言を卑下されるということで、自らの卑下に繋げるのは哀れでした。

さて「内地延長主義」と実証例の南樺太の否定なし。
内地と外地に関する否定なし。
併合と植民地・内地編入の並立については「銀行強盗」の下手くそなレトリック以外に論理的実証的否定なし。
内地との同化については、英国の分割統治の延長のように国家ごとの社会構造への理解なし、と判断できます。
外地の物的・人的インフラ投資についても、情緒論以上の反発の粋を出ません。
「搾取」「同化」の実態についても、実証例を挙げた反証がありません。

では、こちらが「皇民化」の興味深い例をひとつ。
「創氏改名」は、氏を新たに作らなければ従前の姓が、氏としても扱われる、創氏の際には印紙を貼って役所提出。
つまり、制度上、創氏改名は自発的意志を伴い、わざわざ印紙税という実費を払って、申請されたものです。
212.名無しさん:2019年08月01日 01:13 ID:WJG7sDWe0▼このコメントに返信
※211
論旨の否定以前に何が言いたいのかサッパリ読み取れないのよ、あなたの文章からは。

「いずれ日本の国民として平等になる予定だったから、日本以外の植民地とは違う」

こう私は読み取っているんだけど合ってる?
213.名無しさん:2019年08月01日 01:26 ID:WJG7sDWe0▼このコメントに返信
ダラダラと結論を述べないでね
ワンセンテンスで。
214.名無しさん:2019年08月01日 06:01 ID:qJpJs45W0▼このコメントに返信
※212~※213
いみじくも、※199で、あなたが
「確かに併合して平等な同じシステムの国になれば植民地でないと言えるだろうけど」と、述べたように
外地を内地に「同化」できたら、順次編入する統治システムが、大日本帝国です。

あなたの誤謬は、大日本帝国の植民地は「植民地であるが、いずれ植民地ではなくなる」
「南樺太のように、外地はいずれ内地になる」「よって、併合と植民地の名分と実態は両立する」ということを
上記のように、自分で気づいておきながら、認められなかったことです。
215.名無しさん:2019年08月01日 17:19 ID:AI.yn9320▼このコメントに返信
スレ28 318
後進国だぞ?後、属した歴史しかない
216.名無しさん:2019年08月04日 13:44 ID:la9SUI360▼このコメントに返信
※214
そもそも私は「併合したから植民地ではない」
というトンデモ論に指摘をしてたわけです。

ですので
>いずれ植民地ではなくなる
に関して、私も書いている通り特に異論はありません。
いずれフランスの海外県のような扱いになる。



ですので回りくどく理屈をこねくりまわさなくても、とっくの昔に終わっている議論ですね。

何がしたいのか相変わらず意味不明です。
217.名無しさん:2019年08月11日 07:00 ID:3T5BZzLq0▼このコメントに返信
※216
はてさて、早めの夏休みが終わり復活。

異論なしならば、ここの議論も終わりですね。
ただし、元々とっくに終わっている議論ならば、相手を一発で鎮める論理があったはずです。
それをやりきるほど、論理展開力がないだけかもしれません。
素直に反省された方が良いかもしれないです。

最後にフランスの海外県の事例を出してくるのは、自己の論理が整理できていないからです。
それと定義をカッチリ決めすぎです。
「植民地≒併合≒同化≒同一国民化」の事例はありうる。

ので、そう説明すれば事足りる。人の知識不足を突っ込んでも、足をすくわれるのです。
こちらをいつも長文、回りくどいというのは恥ずかしいので止めましょう。
こんな文章は大したレトリックも使っていないし、論文ですらないほどの短さです。
「長文」というセリフは負け犬のように聞こえるので辞めた方が良いでしょう。

お名前