2019年06月27日 05:05

逆になんです昔の日本ってあんなに経済成長出来たの?

逆になんです昔の日本ってあんなに経済成長出来たの?

02

引用元:逆になんです昔の日本ってあんなに経済成長出来たの?
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561536254/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:04:14.351 ID:UsZn5rRn0
何で?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:04:41.066 ID:s0dAZRGQ0
働いたから

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:04:50.554 ID:13euBW+80
必死になって働いたからなんです

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:04:54.157 ID:xwRxXFuua
貧しかったから

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:04:56.562 ID:Zg6D7BGRM
円安で固定されてたから

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 18:02:37.333 ID:QHiYPAP60
>>5
これ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:05:24.498 ID:VFABkx/o0
戦争特需なんです

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:05:30.816 ID:lEq2oQ/i0
昔は国内も貧しかったから伸びしろも十分にあったから

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:05:41.177 ID:ZJJclFWZ0
中国の前は日本が世界の工場だった

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:05:45.014 ID:YPL65fk/a
人口が増えたから

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:06:59.497 ID:ap2O/ut90
外貨流入

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:07:20.611 ID:fXJWxsK50
朝鮮戦争による特需がベースにあってなおかつ労働力も豊富だったからかな?

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:07:34.606 ID:9W2fwkm+a
軍事費を経済に全振り出来たから

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:07:44.649 ID:ng7927Wla
需要があったから

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:08:18.790 ID:v0q3b9Pg0
アメリカからの援助があったからとか正論言ったらダメなやつ?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:10:47.886 ID:QFTtj3Kk0
国内も海外も物がなかったから作れば作っただけ売れた

昔の大手スーパーのイトーヨーカドーとか服のMサイズが売り切れても代わりにLサイズを買うとかそういうレベルだったらしい

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:11:32.550 ID:fXJWxsK50
アメリカが経済国に仕立て上げたというのもあるよな

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:11:42.734 ID:WOGd8ON0r
戦前から経済大国だったから基盤はあった
戦争で落ち込んだのが元に戻っただけ努力とか関係ない
人口が増えたのもあって成長がすさまじかった

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:16:15.031 ID:yv3LxdiC0
ただの人口ボーナスだよ
何もしなくても成長する

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:17:33.214 ID:SE7wK5OX0
朝鮮戦争はドッジ不況を乗り越えるきっかけにはなったけど何か過大評価されてる気がする
タイミングは超良かったけど

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:19:00.419 ID:K1+FU33v0
同世代の人数が多くて個人も競争しまくってた

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:20:00.270 ID:QFTtj3Kk0
アメリカの援助と技術パクってものつくりで経済成長出来て先進国に復帰したまではよかったけど
それに飽き足らず国内だけじゃなくイキってアメリカにも輸出しまくって儲けてたら
アメリカ国民が反日感情抱いてブチ切れトヨタの車ぶっ壊す映像流れたりアメリカにプラザ合意迫られてスーパー301条発動してお仕置き
急激な円高でバブルになって爆発して大不況

アメリカ怒らせた結果経済成長できず30年も停滞それが今の日本かw

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:26:32.961 ID:b6oWOpcxr
>>36
そして中国をのさばらせて
手を焼いてるアメリカ

アホやな

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:22:47.347 ID:O7Szl3go0
日本は20点を80点にするのは得意なんだよ
そこから先で伸び悩む

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:24:08.453 ID:kMnutpBKa
>>38
そっから先も得意だろ
苦手なのは0から何かを作ること

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:28:21.304 ID:403Nw4/60
昔は消費税が無かった
消費税ができてバブル崩壊が起きて日本は衰退期に入った

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:29:11.305 ID:13euBW+80
>>45
消費税導入は1989年
バブル崩壊は91~93年頃
関係あるか?

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:37:03.155 ID:403Nw4/60
>>50
バブル崩壊
1989年(平成元年)12月29日の大納会に、終値の最高値38,915円87銭を付けたのをピークに暴落に転じ、
1990年(平成2年)10月1日には一時20,000円割れと、わずか9か月あまりの間に半値近い水準にまで暴落した。

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 18:06:33.063 ID:13euBW+80
>>59
あっまじか…

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:29:03.428 ID:4vU1cSJr0
うまく時流に乗れたのとアメリカの力

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:30:04.149 ID:jmXFq05c0
要は今の中国みたいなもんだな
その中国も近いうち日本化するって言われてるけど

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 17:35:21.210 ID:K1+FU33v0
日米同盟で安全保障は丸投げでよかった
人口が増えてた

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/26(水) 18:21:25.964 ID:IOn2fyNRa
子供と老人が少なくて社会の負担が少なかったから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月27日 05:07 ID:ZmV9.jjd0▼このコメントに返信
24時間はーたらっけますか♪の時代やぞ。
2.名無しさん:2019年06月27日 05:08 ID:NPQ4dGey0▼このコメントに返信
ジャーパニーズ ビジネスマーン
3.名無しさん:2019年06月27日 05:08 ID:Iw5b0kkj0▼このコメントに返信
公共事業の多さ
マスゴミが公共事業は悪と言い出して、併せて国の借金ガーと言い出して逆進性の消費税が導入されてから成長が急速に止まった
4.名無しさん:2019年06月27日 05:16 ID:L5rV48HM0▼このコメントに返信
最優秀民族だから。
5.名無しさん:2019年06月27日 05:17 ID:Rc.PcKe60▼このコメントに返信
だからあの当時世界から東洋のミラクル(奇跡)と言われたの
カナリ無茶もしてるけどね
6.名無しさん:2019年06月27日 05:19 ID:9L56DAS10▼このコメントに返信
戦後は資金移動の自由が無くて、且つ法人税が高かった
すると企業は儲けた資金を国内に再投資し、その投資が新たなビジネスを生んでいった
同時に景気が良いので人材不足になるが、他国からの移民も不可能なので福祉や賃金上昇で囲い込んだ
そうなると国民も将来賃金が上がる安心感から住宅や車などにどんどん金を使うようになって、どんどん需要が生まれて企業がますます儲かった
政府も国として当たり前の公共事業を拡大していったし「金を使って需要を拡大して経済成長していく」という当たり前中の当たり前な政策をまともに行っていった
7.名無しさん:2019年06月27日 05:20 ID:7u1meHgC0▼このコメントに返信
※1
あの頃が日本のピークだった
世界の中の立ち位置を相対的に見てな
8.名無しさん:2019年06月27日 05:21 ID:Iw5b0kkj0▼このコメントに返信
消費税に関しては↓
ttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/65426?page=2
実質消費が恒常的に減少することは、内需の割合が大きい国では経済成長を抑制する
9.名無しさん:2019年06月27日 05:21 ID:6kecIdyl0▼このコメントに返信
今、中韓東南アジアで作ってるものを
日本で作って売ってたから
10.名無しさん:2019年06月27日 05:23 ID:58kYYsgv0▼このコメントに返信
運が良かっただけ

いまだに大半の日本人は高度経済成長が日本人の実力で失われた30年が運悪いだけとか思ってるやろ

実際は高度経済成長が奇跡レベルで運良すぎただけで失われた30年が日本人の実力なのに
11.:2019年06月27日 05:27 ID:Xu.iALOD0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
12.名無しさん:2019年06月27日 05:28 ID:6kecIdyl0▼このコメントに返信
失われた30年は
前倒しで30年分使ってしまったから
負債だけが残って、大変だったわけよ
13.名無しさん:2019年06月27日 05:28 ID:7HUx7grB0▼このコメントに返信
敗戦後、焦土と化しただけで
日露戦争以降の日本はかなりの富裕国だったんだぜ
元に戻しただけだ
14.名無しさん:2019年06月27日 05:30 ID:UjBA9LnX0▼このコメントに返信
松下幸之助だって本田宗一郎だって、そういう大会社の社長が先頭に立って汗まみれで働いてたからな。
みんなが必死だった1950~1970。 みんなきつけりゃ誰も文句は言わない。
15.名無しさん:2019年06月27日 05:31 ID:58TVr7L70▼このコメントに返信
WW2で敗戦した結果、それまでに蓄えられていた軍事技術が一般に放出され、民間企業にフィードバックされたからです。
新幹線などはその最たるものです。世界に目を向けるとコンピューターもGPSもロケットも全て軍事技術です。
軍事技術を蔑ろにしている日本の未来は暗いです。
16.名無しさん:2019年06月27日 05:33 ID:Xu.iALOD0▼このコメントに返信
※15
軍事技術を蔑ろにしてるのはドイツであって、世界で日本以上の軍事技術を持つ国はアメリカだけだよ。
17.名無しさん:2019年06月27日 05:33 ID:OmmIyLVy0▼このコメントに返信
外国に騙されて金を差し出す気のいいカスではなかったからさ
グローバル詐欺師に騙されたらこうなる
18.名無しさん:2019年06月27日 05:33 ID:ovz21xjo0▼このコメントに返信
※10
段落も変わらないのに無意味に行間を開ける。
語尾に”やろ”
句読点を使わない。
日本人連呼。
願望のみ、根拠なしの日本サゲ。

数え役満だなwww
テョンになりすました釣り師を疑うレベルwwww
連中にとって一番の難関のはずの接続詞の使い方が妙に正確だから、そっちの可能性が高いか・・・?
19.名無しさん:2019年06月27日 05:33 ID:7KyvGYBz0▼このコメントに返信
金融緩和と財政出動の結果。
所得倍増計画でググれ。
緊縮財政と消費税が悪。
20.名無しさん:2019年06月27日 05:33 ID:ZfCRy1Zp0▼このコメントに返信
バブル崩壊は1992年の7月頃だと思ったがもう少し早かったか。
21.名無しさん:2019年06月27日 05:35 ID:l00MZau30▼このコメントに返信
日本人が優秀だったからだろ。
今は日本も朝鮮化して、もう駄目だけど。
22.名無しさん:2019年06月27日 05:36 ID:xw.hHgJa0▼このコメントに返信
先進国ほど経済成長率は鈍化する。
昔は発展途上国だったから経済成長した。
だから、今より昔の方がよかったと思う必要はない。
23.名無しさん:2019年06月27日 05:37 ID:Iw5b0kkj0▼このコメントに返信
※14
というよりも、大会社の社長が常に勉強し続けて優秀な経営者であり続けたことが良かったのだろう
先日のWBSのシャープ特集、なぜ黒字化できたのか、そこで鴻海からの出向社長が「旧社長が多分野の勉強不足な上に何も考えず決裁書類にハンコ押してたのが一番の赤字の原因だった」って言っていることが全てだろう
経営者をまるで名誉職か全てをボトムアップ任せの投資家のつもりで遊んでいる現代の経営者が無能すぎるんだよ
24.名無しさん:2019年06月27日 05:40 ID:AiYqacLX0▼このコメントに返信
円安で固定化されてたのもそうだけどその後円高になったのも一つの要因なんよ
ドルとかから見れば日本で建物とかを買っておけば円高/ドル安でドルに戻したときの利益が大きくなってた
そのせいで世界中から過剰な投資が呼び込められて土地建物が暴騰、その恩恵に日本人労働者が与れたというのもある
25.名無しさん:2019年06月27日 05:41 ID:nJhsfm2G0▼このコメントに返信
働きながらも労組もきちんと機能させてたあの時代の人のバイタリティは本当に凄いな
26.下流老人:2019年06月27日 05:43 ID:ur5kqiqL0▼このコメントに返信
所謂、傾斜生産方式だよ、借入金を返済に舞わさず、新たな投資に回す。
物がない途上国で、人件費が安かったからできたんだヨ。
作れば売れた時代だったからネ。
27.名無しさん:2019年06月27日 05:43 ID:nJhsfm2G0▼このコメントに返信
※10
近現代の日本の急成長は高度成長期だけじゃねぇよ
28.:2019年06月27日 05:43 ID:OmmIyLVy0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
29.名無しさん:2019年06月27日 05:46 ID:tBmYPikl0▼このコメントに返信
 円  安
 輸  出 
 戦後復興特需
 高度成長期
 朝鮮戦争
 ベトナム戦争
 団塊世代

 これらが一気に来たんや当然やろ
 
 
 
30.:2019年06月27日 05:47 ID:ovz21xjo0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
31.名無しさん:2019年06月27日 05:47 ID:tBmYPikl0▼このコメントに返信
人口ボーナス

これもあったな
32.名無しさん:2019年06月27日 05:48 ID:JY6tpISl0▼このコメントに返信
アメリカ「まーた共産主義と戦うのか」
33.名無しさん:2019年06月27日 05:51 ID:tl.YC57A0▼このコメントに返信
>>1
覚醒剤で体も心もボロボロにしながら働いてた時代でもあるしな。
34.名無しさん:2019年06月27日 05:54 ID:WBv64MPH0▼このコメントに返信
冷戦に突入して東アジアにおける資本主義陣営の防波堤だったから。ソ連崩壊とバブル崩壊は直接関係はないが、リンクしている。
35.名無しさん:2019年06月27日 05:54 ID:bVuU0QzW0▼このコメントに返信
年功序列で転職ができない時代だから、みんな一丸となって会社のために働いた。そして生活に必要な物を作ることを経営陣も考えていた。
今は、経営側は利益を上げることのみで、成功するものの開発しか許さないし、もうけがすくなければ社員の給料を減らしてでも利益確保。社員は奴隷社員ばかりで、会社のためとか、絶対に思わなくなった。別の会社へ技術を持って行って賃金を確保することが当たり前になった。
36.名無しさん:2019年06月27日 05:54 ID:tl.YC57A0▼このコメントに返信
>>3
有名な北海道の車の通らない高速とかも農、産物の出荷時気とかの繁忙期は大型トラックとかが行き交うからあれぐらいの規模が必要だったみたいだしな。
37.名無しさん:2019年06月27日 05:55 ID:wSIBbma50▼このコメントに返信
戦後のアメリカからの高品質な工作機械の本格的な導入と工業インフラ整備と品質管理の導入だよ。
朝鮮特需は日本の景気の役にはたったけど今まで言われていたほどの儲けはなかったといわれてる。
個人的には朝鮮特需は景気の貢献より後の外国向けへの大量生産と大量卸売のノウハウ取得の貢献のがでかかったと思ってるが
38.名無しさん:2019年06月27日 05:56 ID:WBv64MPH0▼このコメントに返信
>>10
失われた30年は日本の成長が中国にシフトしただけ。
韓国のような惨状になってないのが、日本の実力。
39.名無しさん:2019年06月27日 05:56 ID:Xu.iALOD0▼このコメントに返信
※30
昔からアジアでまともに国際法を守って文明人の常識が通じるのは日本人しかいないからな。

中韓猿は今でも、その意味すら理解できないチンパンジー以下の劣等民族。
40.名無しさん:2019年06月27日 06:03 ID:W1va1NCU0▼このコメントに返信
共産主義が栄えるとついでに成長する国。
41.名無しさん:2019年06月27日 06:11 ID:NK4BSgEd0▼このコメントに返信
アメリカが日本と西ドイツに金を降らす政策をとったから。真面目に働き努力する事は大抵の国でやってます。。
42.名無しさん:2019年06月27日 06:13 ID:wSIBbma50▼このコメントに返信
>>40
共産主義好きなのはわかったが絡めるのに強引すぎるから釣りにしてももう少し頭使えよ。
43.名無しさん:2019年06月27日 06:15 ID:QYoKO02y0▼このコメントに返信
人口増加と途上国だったから、勿論そこに日本人の気質もあったろうけどね
44.名無しさん:2019年06月27日 06:18 ID:wSIBbma50▼このコメントに返信
>>39
東南アジアは欧米列強に植民地支配で意図的に民族の解体と教育の剥奪されていたんだからそこは可哀想なとこではあるんだよ。
45.名無しさん:2019年06月27日 06:19 ID:ErHcFyfk0▼このコメントに返信
1ドルを360円に固定して、日本からばんばん輸出して大もうけしてた。介護も家族で看てたから、福祉の費用も今よりかからなかった。〔看るのは、家族やら子供やら専業主婦やら〕
46.名無しさん:2019年06月27日 06:22 ID:3UtuVYKZ0▼このコメントに返信
理由はアジアで唯一の工業国だったため。
しかも、非ヨーロッパ圏の中で唯一の自力で近代工業化できた民族だったから研究や開発もヨーロッパ以外で唯一可能だった。
47.名無しさん:2019年06月27日 06:23 ID:qATw8FRo0▼このコメントに返信
労働者の多くが戦前の教育を受けた人だった。しかし、戦後の左翼思想に染まった人が増え始めてからダメになって来た。
48.名無しさん:2019年06月27日 06:24 ID:CrbQ5Jvt0▼このコメントに返信
しっかりと外国から借金したから経済成長(インフレ)できた!
49.名無しさん:2019年06月27日 06:26 ID:DBsbtut.0▼このコメントに返信
外国人が少なかったからでしょ。
50.名無しさん:2019年06月27日 06:28 ID:CtwBDLxR0▼このコメントに返信
勤勉さと1ドル360円が1970年まで続いた為替のせい
そこそこの品質のものを低価格で提供できた
だから未だに輸出依存国だと勘違いさせているわけだけどね
どの国の発展も為替の影響が大きい
韓国・中国・ベトナムなどの新興国もそうだから
51.:2019年06月27日 06:33 ID:R4EMvHdT0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
52.名無しさん:2019年06月27日 06:39 ID:AKKoXaUd0▼このコメントに返信
新興国は発展の成長力が半端ないからね。
問題は新興国から先進国になった後なのだよ
日本はダラダラと上手く先進国に収まっているが、
中国のような国は打ち上げ花火だからもうダメだろうな
53.名無しさん:2019年06月27日 06:41 ID:DqxeLbwp0▼このコメントに返信
プラザ合意前だからか!?
54.名無しさん:2019年06月27日 06:43 ID:s188k.810▼このコメントに返信
戦争復興経済
55.名無しさん:2019年06月27日 06:45 ID:uyI3BSar0▼このコメントに返信
冷戦時代の優良モデルとして、当時のアメリカがテコ入れしていただけさ。
アメリカ陣営に付けば、此のように発展出来ますよ、というソ連陣営に対する当て馬。
ところが、アメリカが思っているい 以上に日本人達は強かに成長してしてしまった。
それこそ、アメリカ自身を脅かす程にね、そしてソ連が崩壊する。

その瞬間から、アメリカの掌返しが始まった。
何しろ、アメリカ経済にとって最も厄介なライバルにまで成長してしまったのだから、最早主敵と指定してもおかしくない、事実、冷戦以前には、文字通りの主敵だった訳だしね。
そこで日本の当て馬にされたのが韓国、だから韓国人も勘違いしている。自分達の方がアメリカに優遇されていると。

まあ、そんな感じで日本も方針転換せざるを得なくなった訳だ、目に見える形で発展するのはよろしくないと。
まずはアメリカの敵を育て、そして静かに、深く、目に映りにくい発展を続け、雌伏の時代を経て、アメリカの同盟国の筆頭の位置に収まるつもりなのさ。
そして、期はもうすぐ熟すさ、中国の勘違いと共に。
56.名無しさん:2019年06月27日 06:45 ID:UyAsb0.80▼このコメントに返信
あの時は日本の最多の人口層も若かった
57.名無しさん:2019年06月27日 06:49 ID:.UBWV.ov0▼このコメントに返信
しっかり公共投資をしたから成長できた
安倍政権になってから民主時代よりさらに緊縮財政が進んで成長できなくなった
58.名無しさん:2019年06月27日 06:50 ID:VPQHD4cH0▼このコメントに返信
戦勝国様に戦後復興を支援して頂いた恩を忘れて最優秀民族だからとかイキり散らしてるのは滑稽を通り越して哀れでしかない
59.名無しさん:2019年06月27日 06:52 ID:2j6ApUQ40▼このコメントに返信
重厚長大(おおっきいことはいいことだ) → 短小軽薄(Eco社会)  経済も縮む。
60.名無しさん:2019年06月27日 06:53 ID:yFzKWqxE0▼このコメントに返信
冷戦時代、西側諸国は東側陣営との前線に力注ぎ込んだ。ぶっちゃけ支援してた。日本、西ドイツ、韓国などね
円安で輸出伸ばせたのもそのせい。これが高度経済成長期
自由主義と共産主義の盟主であるアメリカ、ソ連を始めとして各国が支援してた

とはいえ冷戦も後半になるとアメリカ、ソ連も負担に耐えかねるようになる
西側陣営はプラザ合意を結びこれで日本の高度成長期は幕を閉じた
1991年のソ連崩壊を持って東西冷戦は自由主義の勝利を持って終結。現在に至る
61.名無しさん:2019年06月27日 06:58 ID:oG6fMQOG0▼このコメントに返信
>>33
疲労がポンですね
62.名無しさん:2019年06月27日 07:01 ID:oG6fMQOG0▼このコメントに返信
>>3
マスゴミ
マジでゴミ
63.名無しさん:2019年06月27日 07:03 ID:i0Up.gEo0▼このコメントに返信


お前らの手先の器用さや頭の良さは、
多くのご先祖様が代々に渡って延々と草履を作り続けたおかげだからな。
ちゃんと、ご先祖様に感謝するように。

引きかえ、現代ではお前らはプラモデルの一つも作ってないというのはどうしたことだろう?
急速に日本人としての素質を捨て去っているのは嘆かわしいぞ。
こんなんじゃ、子孫から感謝されることもなく、朽ちていくだけじゃないか?
やはりここは今までの怠惰な生活を改めて、子孫のためにも
絵描きや小説、プラモデルの制作などをニートとさげすまれつつも
やり抜いたというね、気概をもってほしいよなw


64.名無しさん:2019年06月27日 07:09 ID:0qeWUFiV0▼このコメントに返信
年功序列がパワハラの根源だったからなぁ
トップに立つ器じゃなかった
65.名無しさん:2019年06月27日 07:14 ID:CoYlvMAl0▼このコメントに返信
 終戦時にどれだけ「物が無かった」かを考えろよ
そんでもって、朝鮮特需ってのは、「注文が沢山入った」事ではないんだよ。「とりっぱぐれの無い短期での入金がある大量注文」が「製造業」に入った事。(末端の作業者まで賃金が回る)
 更に言うと、最大80%という累進課税で、溜め込むより従業員に給料として支払った方が割が良い税制
・・・1億円稼いで8000万円が税金で持っていかれるなら、1億円を利益にせずに5000万円の利益にして5000万円は従業員の給料(福利厚生)にして士気を高めた方が良いって考え

あとは、物不足での需要の増加と朝鮮特需の「タイミング」がバッチリ歯車が合った事で劇的な相乗効果が産まれた…金融緩和とか財政政策ってのは個々にやってもあんまり効果無いんだわ…需要との歯車がかみ合って初めて効果が出る
66.名無しさん:2019年06月27日 07:17 ID:Z3vVa3Vr0▼このコメントに返信
冷戦構造で西側から経済的に支えられていたのも大きい
冷戦構造が解体されて個別の国同士の外交が必要になってから急激に輸出や為替が絞られるようになった
67.名無しさん:2019年06月27日 07:17 ID:Kp8bnBoe0▼このコメントに返信
学力と労働意欲
68.名無しさん:2019年06月27日 07:18 ID:s62QKh0d0▼このコメントに返信
人口ボーナスはあったのは事実だけど
「じゃあ、インドはどうなの?」
「なんで中国はGDP2位になるのに時間がかかったの?」
が説明できない

日本人の勤勉さ+基礎技術+人口ボーナス+α が正解だと思う
69.名無しさん:2019年06月27日 07:20 ID:BITF4Axd0▼このコメントに返信
ブラックやホワイトやとか言わずに、みんな寝る間も惜しんで働いたから。子供も一生懸命に育てたから。
稼ぎに追いつく貧乏なしを実践したから。3k4kとか文句言いながらも一生懸命に働いたから。
お母ちゃん御為ならエンヤコラーと働いたから。政府は外国人優遇をしてなかったから。
税金や年金保険料を言われるまま、ちゃんと払っていたから。官僚が滅茶賢かったから。
現在に比べて、政官界に無能売国が遥かに少なかったから。
70.名無しさん:2019年06月27日 07:21 ID:fc09VrlH0▼このコメントに返信
>>10
老人が戦争でほぼいない。頭の利く若手(団塊)が年上を戦時中生まれの時代遅れ扱いして新しいことをガンガンやれたからな。なお自分等がジジイになったときはあの通り。
71.名無しさん:2019年06月27日 07:21 ID:xxXqKIgR0▼このコメントに返信
ほんの数十年たっただけで国民がこれほどバカになるとは思わなかったよ。戦後の日本が経済成長できたのは、昔の完了が100%日本人だけで、総合商社と協力し、いわゆる護送船団方式で戦後復興を図ったからだ。日本は加工貿易しかない。だから、製造業を増やすために、自動車産業、鉄鋼、造船、造発電、道路事業、水道事業、。。を発展させた。特に、田中角栄の日本列島改造論で、日本全体の公共事業に大幅な投資が行われたのが高度成長の方向を決めた。日本全国だから、向こう20年は一定の投資が見込まれたからである。これが土地バブルを生み、今のチャイナのように世界投資が日本へ来た。だから、世紀末1990年までバブル景気になった。今はこうした長期的な展望がない。そういう展望を持つ政治家がいない。一方、戦後世界の電気技術は我が国の半導体産業が担った。だから、大企業ソニー、富士通、NEC,日立、シャープ、東芝、松下、サンヨー、。。。が誕生した。今はこの技術がチャイナ、コリア、台湾、。。。に海外流出した。その結果本家本元が倒産の危機にある。
72.名無しさん:2019年06月27日 07:22 ID:xxXqKIgR0▼このコメントに返信
↑完了→官僚
73.名無しさん:2019年06月27日 07:23 ID:TYBvV6.20▼このコメントに返信
言論の自由のうえで、国民が選挙で政治家を選べる日本人。

その基本的な権利が認められないchinaの劣等人民。

中共上級人民が指導しないとダメなchina劣等生人民なんだからその差は大きい。
74.名無しさん:2019年06月27日 07:25 ID:Ar.f203L0▼このコメントに返信
今朝鮮特需が起きても日本経済への効果は微妙だろうな。経済規模が大きくなり過ぎた。
昔の日本は発展途上で経済規模が小さかったから、ちょっとしたイベントですぐに好景気になった。
75.名無しさん:2019年06月27日 07:27 ID:2j6ApUQ40▼このコメントに返信
※73 一人数千万円(自民党は1億円以上)が出せる被選挙人に限られるけどな。
76.名無しさん:2019年06月27日 07:27 ID:yFzKWqxE0▼このコメントに返信
※68
途上国の国力伸ばすには外からの投資と技術移転が必要なの
日本は冷戦構造で西側陣営から優遇されて色々技術貰ったり投資受けたり有利な為替を維持させて貰ってた
中国が伸びたのは冷戦が終わり世界の工場として諸外国からの投資が流れ込んだから
その中国も人件費高騰で投資が減少し高度成長終わりっぽいがね
77.名無しさん:2019年06月27日 07:28 ID:Mfkp93LQ0▼このコメントに返信
時代に乗れたから
日本もITに力いれれたら今でも安泰だった可能性が高い
個々では能力が高い人がそこそこいるはずなのに日本人の特性で出る杭を打ってしまう上に年功序列で若者の能力を認めない人が多いからこうなったのかもしれん
78.:2019年06月27日 07:30 ID:3UtuVYKZ0▼このコメントに返信
このコメントは削除されました。
79.名無しさん:2019年06月27日 07:32 ID:MJQXuZe10▼このコメントに返信
サウジアラビア、韓国が原油需給状況難しくなると助ける

米国・イラン軍事衝突にホルムズ海峡詰まっ
サウジアラビアが出て韓国を助けてくれると約束し

ワシントンポスト報道。

サウジアラビア、韓国でスナイパーライフル一括購入

やはり外交の天才韓国
無能安倍晋三は外交バカ!
80.名無しさん:2019年06月27日 07:33 ID:Z3vVa3Vr0▼このコメントに返信
>>77
ITに力いれたけど今の日本で局所に景気が良いところがでてきてもバブルにしかならない
資金がそこに集中して供給過剰になって減退するだけ
81.名無しさん:2019年06月27日 07:34 ID:MJQXuZe10▼このコメントに返信
今のところ、
G20会談を控え、サウジアラビア空サルマン皇太子韓国訪問、(実質的な最高指導者)
1.経済交渉(サムスン、LG、現代、SK訪問)
2.原油需給の交渉
3.サウジアラビア原発輸出交渉
4. K9自走砲の輸出交渉(オマーン+サウジアラビア)
5. K2戦車輸出交渉(オマーン+サウジアラビア)
6.韓国型パトリオットミサイルシステム天武ミサイル輸出交渉
7.韓国産対戦車ミサイル、ヒョングンミサイル追加購入交渉

参考までに - 空のサルマン皇太子は、軍事愛好家、武器フリークスです。

参考までに - 米国vsイランの緊張が高まっ取得、
との競争相手サウジアラビアで
大規模な武器を韓国で購入と思われます。

ちなみに、サウジアラビア武器の多くは韓国産の武器です。
82.名無しさん:2019年06月27日 07:35 ID:Z3vVa3Vr0▼このコメントに返信
※78
財閥解体しただけ
技術そのものは残して冷戦構造の製造役として使われた
83.名無しさん:2019年06月27日 07:36 ID:MJQXuZe10▼このコメントに返信
韓国が密かに、サウジアラビアに輸出した対戦車ミサイル、ヒョングン(raybolt)ミサイル
実戦映像 - 世界で高い評価
//youtu.be/Lij45RbAMnc
//youtu.be/8qJ4IsAsGMY
//youtu.be/82xCCAV2Db8
//youtu.be/CLybJwWPypI
//www.youtube.com/watch?v=vFU9TXDOojo
//www.youtube.com/watch?v=7HdYRETon7o

今回のG20の交渉を控えて韓国を訪問したサウジアラビアの皇太子が追加で大規模な購入する予定です。

84.名無しさん:2019年06月27日 07:37 ID:gWYqMKU80▼このコメントに返信
技術的特許やデファクトスタンダードが楽に取れてたからやで
今は先進技術とか出してもISOやらで欧米諸国に普及を潰されるからな
技術的なものが潰されやすいから素材関連にシフトしたわけで
85.名無しさん:2019年06月27日 07:37 ID:0RchgItT0▼このコメントに返信
韓国も会う必要がない。
会談の主催国は、本来の義務だけ充実すればよい。
韓国に必要なのは蚊帳の外、日本ではない。
日本は重要な会談対象国ではない。
韓国にとって重要な対象国は、米国、ロシア、中国、EU諸国だけである。

また、観艦式も
日本が招待しても、韓国は参加しなかったのだ。
日本が韓国の観艦式に参加していなかったので、
慣例通り韓国も日本の観艦式に参加していない。

日本はWTOの国際裁判に敗訴した。
今、日本が国際法を忠実に守るたい。
86.名無しさん:2019年06月27日 07:37 ID:apMbusC90▼このコメントに返信
※7
あの頃の日本はまだまだ見掛け倒し、今の方がピークだよ
87.名無しさん:2019年06月27日 07:38 ID:8Eqfaqtr0▼このコメントに返信
働いただけ貰えたからだよ
今はサビ残地獄で手に入れた金も重税で持って行かれる
これがアベノミクスなんだよ
88.名無しさん:2019年06月27日 07:39 ID:Z3vVa3Vr0▼このコメントに返信
※84
厳密には素材関係が残ったと言うべきやけどな
89.名無しさん:2019年06月27日 07:44 ID:3UtuVYKZ0▼このコメントに返信
ソ連との冷戦で、アメリカが日本いじめをやめたから日本は好景気になった。
ソ連との冷戦が終わって、アメリカが日本いじめを再開したから日本は不景気になった。
中国との新しい冷戦がはじまったから、アメリカがまた日本いじめをやめたから日本は好景気になった。
アメリカの協力ではなく、アメリカからの嫌がらせがあるかないかが日本の景気に影響する
90.名無しさん:2019年06月27日 07:45 ID:2j6ApUQ40▼このコメントに返信
年功序列を悪く言うが、意味もわからず成果主義を叫び始めた2000年頃から日本が瓦解したような気もするが。
91.名無しさん:2019年06月27日 07:47 ID:Z1eqcysT0▼このコメントに返信
当時の官僚や経済界は優秀だったけど
その後はばかばっかりに引き継がれて今に至るんでしょ。
92.名無しさん:2019年06月27日 07:47 ID:Q.oJ4oLd0▼このコメントに返信
老人が少なく社会保障がいらない
ものを持ってない世帯が多く国内で売れる
冷戦構造で防衛はアメリカ任せ
先を走ってる先進国がいたからそれをパクって改良すればよかった
途上国がボロボロで競争相手がいない
共産圏もカーテンの向こうで競争相手ではないし韓国も軍事政権

こういう外的要因が理由。
俺の若い頃は苦労してなんて言う奴らは無視していい。今の若いやつらの方が苦労してるししゃんと仕事してる。
5時から男とか24時間働けますかとかそんな働いてないからこそ生まれた言葉。
そんなヤツらが逃げ切って年金で豪遊するのが今。
93.名無しさん:2019年06月27日 07:48 ID:8Eqfaqtr0▼このコメントに返信
>>3
関係ないぞ、昔は努力した分だけ給料が貰えて税も今より安かった
公共事業(いらない道路とダムばっか)で金を使いまくった事が現在の重税につながり、それが消費を冷え込ませた、仕事はなくなり不景気到来
年金と同じで現役世代の富を老人が浪費したってことだ
まあ、これが自民の政治だ、諦めろ
94.名無しさん:2019年06月27日 07:51 ID:USr0cPGK0▼このコメントに返信
政府がMMTをしっていたので相次ぐ、財政出動をしたからだ!
ここ20年以上、歴代政府は愚かにも財政投資を絞って来た。
95.名無しさん:2019年06月27日 07:54 ID:GuF6xsNh0▼このコメントに返信
皆さんが言っている事の他に、製造業(自動車)はほとんど国内に工場があり、雇用もあったし、海外に輸出すれば売り上げたら全部日本人の懐へ入る。
96.名無しさん:2019年06月27日 07:56 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
高度経済成長の事言ってる?

敗戦後、日本をぶっ潰した筈なのに、あっという間に立て直して世界経済の表舞台に出てきた。当時1ドル360円。朝鮮特需もあり一気に立直し出来たところがある。当時は白人も焼け野原にしてやったしって油断もあったのでしょう。日本が台頭して来て日本潰しが始まった。円高経済制裁。日本円をバンバン上げる。日本は円をバンバン刷って金融緩和インフレ円安政策で対抗。それでも円高が止まらない。残業でコストダウンを図りまくり。団塊で人数が多かったって優位性もあった。必死で働いたら気がついたら1ドル70円台。5倍の通貨高。そんな事されたら、普通の国なら即死。まぁ日本は普通の国じゃなかったから生き残った。
日本はバンバンインフレさせたのに、通貨高になったから日本は金持ちになった。これ以上円高にしたら逆に食われるって悟って円高政策ギブアップした。

因みに今もバンバンインフレさせてんのに円高傾向。また日本が金持ちになっちゃうw
まぁ前みたいに激しい円高は起こって無いけどね。
97.名無しさん:2019年06月27日 08:04 ID:RGDNn96.0▼このコメントに返信
実は、世界的に同じよに高度経済成長は起きていた。
一番は、昔は戦争、軍事に向かっていた金が、自国の経済に回されたというのがある。
昔は、植民地持っている列強は、軒並み駐留費があって、大変だった。
ポルトガルとか、それで財政破綻し損なう。
ここらがみんな社会保障とか福祉に回った(戦前は国民皆保険とか、年金とかない)。
この芸当ができたのは、植民地放棄と集団的安全保障による同盟政策というのがある。
また、第二次大戦の反省で、経済的に一強になると、同盟とか維持できず、また、孤立する奴が出ると暴発するという危険が認識された。この結果、世界経済が協調的になったといのもある。
ほんで、東西両陣営は、米ソが親分になって、この辺りを主導した。
結果、アメリカが鷹揚になって、輸出とかが有利になった。
ほんで、輸出が有利になると、産業構造がかわって、昔は産業が農業ばっかだったけど,工業とかサービス業に人員がまわるようになった。
とくに工業の発展はめざましく、また、工業が発展すると賃金労働者が増えるため、月額給与が見込めるようになった。
この結果、単身者とか核家族の家庭が増えたんだけど、家電とか、この単身者を中心に需要が新たに創出され、増強された。
この他にも、復興需要とか、新たな都市開発による需要創出とか、いろいろある。

金の巡り方が段違いになったんである。
98.名無しさん:2019年06月27日 08:11 ID:R.RhJEiP0▼このコメントに返信
上で言ってるやつもいるが、日本自体が貧しかったことも大きい
考えてもみろ、テレビも洗濯機も冷蔵庫もなかったんだぞ。
また朝鮮戦争の特需で潤ったというものあるだろ。
物持ってりゃ売れた時代。
昔の景気良かったころの話を聞くと「洗剤に砂混ぜて売っても売れた」って言ってたからな
今は世界の生産設備の70%が余剰って言われている。
99.名無しさん:2019年06月27日 08:12 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
※94
今回税収60兆円でバブル超えたらしいよ?
そろそろ景気悪い工作は利かないんじゃないの?
100.名無しさん:2019年06月27日 08:17 ID:KXUTu6pN0▼このコメントに返信
財閥など古い勢力が固定化されていなかったからだよ
今はキャッシュフローを確保した大企業がガチガチに経済を硬直化させている
出る杭は打たれるし、多くの一般国民もネット上などでそれに参加している
101.名無しさん:2019年06月27日 08:19 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
まぁ中国が最後のフロンティア!って言った十数年前。日本の高度経済成長と同じことを中国で起こして儲けようとした国際金融がいた。
莫大な投資をして、中国は成長。ところが問題発生。中国人は金を返済しない。
貸した金を持って逃げたw
中国に金を貸した国際金融は破産しかない状況になったw
102.名無しさん:2019年06月27日 08:29 ID:0g.5Q32I0▼このコメントに返信
年寄りがちゃんと70でお亡くなりになってた
103.名無しさん:2019年06月27日 08:31 ID:A6XYan4I0▼このコメントに返信
日本は昔から経済、文化大国だった。

アメリカが破壊したのだから、アメリカが金出すの当たり前。
104.名無しさん:2019年06月27日 08:34 ID:MQ6Tq.nJ0▼このコメントに返信
安全資産が土地だった。土地は絶対に値下がりしない、土地神話があった。
人々は、土地に投資し、東京ひとつでアメリカ全土が買えるほどの価格になった。
詐欺投資話もそうだが、絶対に値上がりする資産があると思えば人は何としても、それを手にしようとする。
7%とかの金利時代に銀行に30年ローンとかで借金する、こうした循環で景気も支えられてきた。
そして、土地神話は崩壊した。

105.名無しさん:2019年06月27日 08:35 ID:24iWTaIt0▼このコメントに返信
※16
え?
日本て大砲をイタリアから買うレベルだろ
106.名無しさん:2019年06月27日 08:36 ID:24iWTaIt0▼このコメントに返信
※26
いま禿がやってることじゃないか
107.名無しさん:2019年06月27日 08:37 ID:1GtaLj.B0▼このコメントに返信
人口ボーナスだよ
なぜ皆子供産んだかと言うと貧しいから
金がないから結婚できないは大間違い
金持ちになって贅沢になったから結婚しなくなったんだよ
108.名無しさん:2019年06月27日 08:38 ID:dFZrjAoO0▼このコメントに返信
日本の発明にほとんど言及されてないのが驚き。
CD DVD ブルーレイ 各プレイヤー
携帯の最新技術 テレビの最新技術
ゲーム機及び、日本のゲームの輸出
車の世界でのシェア率 デジタル時計やカメラの
最新技術なんでも日本が先を走って来たもの
だと思うのに、ほとんど言及ないね。
無知というか、わかってないというか。
大事なのは、首相がどうのとかそんなレベルじゃ
なく、技術開発と発明ですよ。
その辺最近誰もわかってないというのは心配やなぁ。観光立国とか不安定すぎ。発明頑張るべき。
109.名無しさん:2019年06月27日 08:44 ID:DqinIIUM0▼このコメントに返信
1946年は1ドル=360円だったからだぞ
ニクソンショック、プラザ合意でドルは切り下げられてきた 
つまり円が強制的に切り上げられてきた。
結果 日本の雇用は海外に流失した。
もっと金融緩和すれば円安を進めれば日本は復活する。
110.名無しさん:2019年06月27日 08:45 ID:24iWTaIt0▼このコメントに返信
※104
土地価格は大雑把に人口と連動するんだよね
国土の広さが一定だから価格は国民の数次第
111.名無しさん:2019年06月27日 08:46 ID:wxxSF.Al0▼このコメントに返信
文字通り必死で働いたからだぞ
今みたいにサビ残がー休みがーとか言わず国の発展のために働いた
112.名無しさん:2019年06月27日 08:48 ID:24iWTaIt0▼このコメントに返信
※108
確かに最新デジタル一眼とか最新ゲーム機とか
発売されると需要が殺到して入手困難になるよね
今の時代でも良い物を安く作れば売れまくる
113.名無しさん:2019年06月27日 08:48 ID:.IfPxf1N0▼このコメントに返信
ケインズ主義のおかげだね
114.名無しさん:2019年06月27日 08:57 ID:q6Z9CnSU0▼このコメントに返信
※108
右ならえ教育の弊害な気がする
自主性や独創性を矯正してレールに乗る事を是とした教育してんのに独創性だとか自主性だとかが育つ訳がない
115.名無しさん:2019年06月27日 08:57 ID:tInBGgf20▼このコメントに返信
戦争で無能の塊だった老害と軍官僚を排除が脱落。
若者が活躍できた。これに尽きる。
116.名無しさん:2019年06月27日 08:58 ID:3UN5x5w70▼このコメントに返信
※108
それらが売れていたのもコスト面で優れていたからだよ
今からでは無理
117.名無しさん:2019年06月27日 09:02 ID:vlGbz9OT0▼このコメントに返信
製造業が頑張って世界に愛される商品を作ったから
118.名無しさん:2019年06月27日 09:05 ID:3UN5x5w70▼このコメントに返信
※99
国家予算も右肩上がりだからね
税収は増えてもらわないと困る
119.名無しさん:2019年06月27日 09:14 ID:kqmWmbzK0▼このコメントに返信
疲労がぽんととれちゃったからしゃーない
120.名無しさん:2019年06月27日 09:35 ID:0rz0PjyQ0▼このコメントに返信
※119
それだと中国や朝鮮が発展しなかったのはおかしい。
アメリカやイギリスなど欧米列強は元から発展してたからヒロポン作用じゃないしな。
121.名無しさん:2019年06月27日 09:39 ID:WibhJ60O0▼このコメントに返信
内部的な理由はいろいろあるけど一言で言うと日本が成長する順番の時期だったから
今の東南アジアやインド見ればわかるでしょ後進国で技術と生産能力が一定のライン越えて収入が下層迄届いて底上げされて
皆が欲しいものに手が届くようになる時期ってバカみたいに伸びる
122.名無しさん:2019年06月27日 09:41 ID:WtzkR1Zn0▼このコメントに返信
インフレを肯定していたのもある。
今はデフレ以外認めんって空気が不景気を形成している
123.名無しさん:2019年06月27日 09:42 ID:USr0cPGK0▼このコメントに返信
※99 政府が税金を集めれば集める程、国民は貧しくなるということだよ!

例えば、120兆円の税収があったら、国民は余分に60兆円所得を失ったことになる。
国民の実質所得が減っているのに、税収が増えている愚か者の失政だ。
国民経済が全く分かっていない。

デフレ下で衰退しまっくている日本を救えるのは、MMTの活用以外にないのです。
124.名無しさん:2019年06月27日 09:45 ID:NfzP4qru0▼このコメントに返信
栄養剤とかよりももっと強力なので日々のストレスに応じていたのも少なからずあるのではなかろうか
125.名無しさん:2019年06月27日 09:56 ID:PLbycYZo0▼このコメントに返信
信仰にも似た強固な観念が推進力になった部分があると思う。
昔の人は「一生懸命働けば豊かになれる」と信じてた。根拠なんてない、全員が経済学に明るかったわけでもないし、日本人が未来予知できたわけでもない。ただひたすらに信じてた。その迷いのなさがその行動にも表れる。

今の人は不幸にしてそれがない。「なにをすれば豊かになれるはずだ!」って胸を張って言える人はいる?
労働時間をただ増やすだけじゃダメだし、学歴も完璧ではない、大企業に行けばいいってもんじゃないし、自分のやりたい事をするだけでもダメ。
今の人だって昔の人と同じくらい頭もいいし真面目だし努力も出来るし勤勉だ。ただ「どうしたらいいか」という迷いがある。とりあえず漫然とそれっぽいことをやってるので全体的にどうもちぐはぐ。
一生懸命働くのはいいけど、自分の時間も大切で、環境も大切で、消費者も大切で、でも世界一の技術力を持つのも大切で、って軸がぶれにぶればくってる。
126.名無しさん:2019年06月27日 09:59 ID:USr0cPGK0▼このコメントに返信
※57 全くその通りです!
MMTが明らかにした、事実です。

景気は政府が指導しなければ、拡大も成長も致しません。
個人や企業には自主的に景気を拡大できる実力がないからです。
127.名無しさん:2019年06月27日 10:03 ID:gTnJD5wC0▼このコメントに返信
学内テストで40点の成績の人間が90点取ることは努力次第で充分可能だけど、90点以上、しかも全国ランキングトップになろうと思うと相当大変なのと同じ。
128.名無しさん:2019年06月27日 10:06 ID:vfIC..Us0▼このコメントに返信
伸びしろがあったから。

成長率じゃ無いけど製品の不良率を考えてみ。
不良率 30% → 20%に改善  簡単
    20% → 10%に改善  簡単
    10% →  5%に改善  まあ出来る
     5% →  1%に改善  しんどいで
     1% → 0.1%に改善 限界や
今ここに来てる。
天井に近づけば、頭打ちになって当たり前。 
129.名無しさん:2019年06月27日 10:14 ID:8M35Kd.G0▼このコメントに返信
新自由主義がインフレを毛嫌いしてるからね。
でも自民党の新要綱に小さな政府を目指すと書いてあるのも問題だ。
小さな政府=新自由主義だからね。それにデフレ時に小さな政府を目指すのも問題だ。
そして小さな政府を目指すと言いながら消費税を増税するのはわけわからん。
130.名無しさん:2019年06月27日 10:22 ID:CDqWfTkO0▼このコメントに返信
障害者らを安楽死させたナチスもそうだよな、急成長したのは

足かせを切ったら国は強くなる
131.名無しさん:2019年06月27日 10:30 ID:PGOz8jBD0▼このコメントに返信
戦後の何にもない所から後先考えずに好き勝手に手を出したからだよ
だから公害だとかアスベストだとか今でも問題になってる
今はその負の遺産をどうにかしながら、古くなったものを片付けてから新しいものを作らなくちゃいけない
今の方がやることの負担が多いし、昔の物を見るとバリとか付きっぱなしとか結構雑に作ってあるって分かる
132.名無しさん:2019年06月27日 10:32 ID:GzH7vhb70▼このコメントに返信
※129
増税の目的は官僚様の利権天下り先(生産性なし)に金流す為でしょう
133.名無しさん:2019年06月27日 10:33 ID:.ds6Wlze0▼このコメントに返信
団塊の世代が7割中卒で3K工場で頑張って働いてくれたおかげだよ。
大卒ばかりで働かないお前らが何もかもダメにした。
134.名無しさん:2019年06月27日 10:34 ID:ymNGBZ3V0▼このコメントに返信
じゃ、老人と障害者と犯罪者と引きこもりニートを殺そう。
人口が7000万人くらいに何じゃね?
135.名無しさん:2019年06月27日 10:37 ID:T.2eYUZs0▼このコメントに返信
バブルバブルと知らない時代のこと言われても都市伝説か何かとしか思えない
136.名無しさん:2019年06月27日 10:46 ID:69o.ujpM0▼このコメントに返信
アメリカとソビエトが競い合ったから?
137.名無しさん:2019年06月27日 10:50 ID:j7KtD6tg0▼このコメントに返信
1ドル300円台でやたら海外に日本製品売れたってのもあるけど労働者が今のブラック企業並に働いてたからってのもある
138.名無しさん:2019年06月27日 10:50 ID:McLUtv2Q0▼このコメントに返信
安全という足枷がとても少なかったから。法律という足枷がとても少なかったから。
昔なくって今ある法律の9割以上がただ意地悪で邪魔なだけの足かせだと思えば昔と同じに歩くことすらできないのはたやすく理解できるだろ?
139.名無しさん:2019年06月27日 10:55 ID:FWKd3TYN0▼このコメントに返信
学歴競争で負けた人間の受け皿となる工場などの仕事が地方に多く残っていて、多少の失敗があっても受け皿があった
その上で働いた分の給料が真っ当に出ていたので、お金の流れが停滞せずに流れていた
140.名無しさん:2019年06月27日 10:58 ID:hqCEj.Or0▼このコメントに返信
子供が急に増えてそれが大人になって
家買ったり家電、車買ったり税金納めたりしたら経済伸びるわな
東南アジアが今こんな感じやろ
141.名無しさん:2019年06月27日 11:02 ID:lpb26A4F0▼このコメントに返信
周辺的には国民性とか技術の進展とかあるけど
大元は需要の全体額がだんだん増えていったから
それを下支えしたのが
人口ピラミッドによる労働人口の増加や給料のベースアップなど
やっぱり労働人口の増加で総需要が増えたということ
142.名無しさん:2019年06月27日 11:05 ID:KQU13h080▼このコメントに返信
序盤の超苦戦するところを抜けてバトルのシステムや効率のいい成長戦略もなんとなく把握したので雑魚が面白いように狩れるところにいたようなもんだし
今はエンドコンテンツ中なのただの苦行なの
143.名無しさん:2019年06月27日 11:05 ID:OQCj4Yhp0▼このコメントに返信
東西冷戦と日米安保で直接の戦争から遠ざかっていられた&ベビーブームかあって人口増えた。
だいたいこれだけで説明付くんやろ。
144.名無しさん:2019年06月27日 11:10 ID:jo06IaOv0▼このコメントに返信
英霊の敢闘により白人植民地はすべて開戦中に独立し、大東亜共栄圏(ASEAN)が確立、戦後大東亜共栄圏各国との自由貿易が実現、我が国は高度成長へ突入、アジアの独立はアフリカを独立させ、
アフリカの独立は、米国にて黒人解放運動に火をつけ、黒人を大統領に就任させた。 その黒人大統領の産みの父親はケニア人、継父はインドネシア人、 ケニアとインドネシアが独立しなければ、
オバマの実父と継父が米国に留学することはなく、オバマはこの世に存在しなかった。 白人植民地の喪失は欧州にECを確立せしめ、欧州に長期にわたる平和をもたらした。
昭和超帝は核兵器が投下されると、まだ占領地のほとんどを確保しているにも拘わらず(負けていないのに)、核戦争忌避のため終戦を決意(終戦の詔勅に明記されている)核戦争の蔓延を防止された。
以後核戦争は行われていない。 アジア解放は後付けではない、先付けである。開戦の日に声明された政府声明文に開戦目的はアジアの解放と大東亜共栄圏の建設であると明記されている。
また超帝は終戦の詔勅にて東亜解放が未完であることを東亜同盟国に謝罪している。 日本は開戦目的を達成。米国の戦争目的は領土の保全と極東における軍事的脅威の排除(12月7日、ルーズベルト議会演説)
であったが、フィリピン独立により領土喪失、朝鮮戦争、ベトナム戦争に見られる通り脅威は増大、よって米国は戦争目的を喪失している。 歴史を論理的に判定すれば戦勝国(戦争目的達成国)は
日本と独立を勝ち取ったアジア諸国、敗戦国(戦争目的喪失国)は植民地を失った米英蘭仏ということになる。
145.名無しさん:2019年06月27日 11:12 ID:aZjVUdAo0▼このコメントに返信
明治時代の日本の識字率は英国より圧倒的に高かったと言われている
146.名無しさん:2019年06月27日 11:15 ID:RHl.6pLX0▼このコメントに返信
どうせ儲かるからで気前よく金をつぎ込めたのが急激に慎重になってるんだから、そうなるような機能を持ってる制度と言ったら消費税が挙がるのは当然やろ
147.名無しさん:2019年06月27日 11:15 ID:USr0cPGK0▼このコメントに返信
※130 ナチス成長のカギは、大規模で連続的な財政投資!
1.高速度道路網アウトバーンの大々的な建設
2.高速道路に走らす車フォルクスワーゲンの大量生産
3.低所得者向け公団住宅の大量供給
4.戦車、航空機、戦艦等の兵器の大量生産
財源は、政府公債金利6%だが、実質はお金を刷って作り出しただけだ。
このお金で、遊んでいる労働者、遊休資本をフル稼働させ、GDPを大幅にアップさせた。

ナチスはドイツの激しいデフレ下でMMTを実施したのだ。
148.名無しさん:2019年06月27日 11:28 ID:L1PJzTgo0▼このコメントに返信
いわゆる団塊世代による人口ボーナスだね。安い労働力が大量に供給された。
元々日本は戦前から経済成長してたわけだけど、そこに燃料が投下されて一気に燃え上がった。
ただ団塊世代は人口構造をゆがめるほど人数が多かったから、今になって反動が来ている。
つまり今の少子化高齢化問題は、このころから既に予見されていた。
149.名無しさん:2019年06月27日 11:39 ID:h.kgZMhS0▼このコメントに返信
逆になんです
150.名無しさん:2019年06月27日 11:52 ID:Uv85se150▼このコメントに返信
田舎に金の卵今でいう移民がいたからね
151.名無しさん:2019年06月27日 11:53 ID:etr3QqTy0▼このコメントに返信
アジアでは日本しか先進技術が無かった。当時から日本のライバルは欧州のドイツフランスイギリスだった。日本が中韓を育てすぎた。むしろ台湾タイ、パラオを育てるべきだった。台湾は当然韓国を凌駕するだろうが。
152.名無しさん:2019年06月27日 12:10 ID:.IfPxf1N0▼このコメントに返信
移民入れなかったのはでかい
153.名無しさん:2019年06月27日 12:18 ID:8g1zT3xc0▼このコメントに返信
※132
これなんだよなアベノミクスって
154.名無しさん:2019年06月27日 12:22 ID:8g1zT3xc0▼このコメントに返信
※99
貯蓄ゼロ世帯が全体の3割いるのに好景気主張www
消費税増税に加え他の税も増やしてる中で上級国民だけは優遇してる
搾取の成果じゃねーか
アベノミクス最低だな
155.名無しさん:2019年06月27日 12:22 ID:hsfQuzjm0▼このコメントに返信
日本が成長したのは、朝鮮特需の後です。なぜか、所得倍増計画で国民の所得分配によって国民所得が増えて消費が増えたことと、社会保険が充実して生活不安がなくなったことかな。
156.名無しさん:2019年06月27日 12:24 ID:KXUTu6pN0▼このコメントに返信
運に乗れるだけの実力があったからだよ、運を無視して実力は発揮できない
そして停滞している日本と比較して増長してる国とそれに乗っかって買った気になってる国がある
しゃがんでる国に背伸びしてる国が勝った勝ったと自慢している図、滑稽だろ
157.名無しさん:2019年06月27日 12:31 ID:6Y0At2Sg0▼このコメントに返信
朝鮮特需が声高に言われるのはメディアがあっちに忖度してという面が大きい
(だから豊かになった日本は朝鮮に償いをしろ!!みたいな)
日本もドイツも戦後に経済が大ダメージを負ってそこからの回復が急成長に見えるけど長いスパンでみると戦勝先進各国と似た成長曲線になる
158.名無しさん:2019年06月27日 12:38 ID:.b3duy.30▼このコメントに返信
国として若かったし地震が起こらなかったから
地震が1回起こるだけで国としてはとんでもない額の損害を抱えることになる
159.名無しさん:2019年06月27日 12:39 ID:NP.p0Q6i0▼このコメントに返信
昔は圧倒的に税金が少ない

同じ額の収入でも、可処分所得が全然違う
昔の若者(今の老害)は、昔の老人を支えてなかった。なのに自分達は、それを若者にやらせる負債ゴミ
160.名無しさん:2019年06月27日 12:50 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
※159
支えてるよw
戦没者の遺族年金を払う為に始めたんだから。
161.名無しさん:2019年06月27日 12:52 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
※130
じゃあとりあえず敵国人は日本から排除しないといけないなw
162.名無しさん:2019年06月27日 12:53 ID:VmmUUhiY0▼このコメントに返信
中国が全力で共産主義やってたし
共産国ソ連の脅威もあったからな。
そしてその手前、アメリカもおおっぴらに日本を叩けず儲かるのを許していた。

要するに共産主義という足枷こそが日本の宝だったということだ、逆説的にな。
もちろんそれは「敵国における支配体制」という意味で。

そんな共産主義諸国を裏でコソコソ助けるのならまだしも
全力で叩き潰すアメリカに完全賛同し支援した愚かな日本…
ソ連が倒れれば、アメリカがそれまで許していた日本の儲けを全力で回収に来るのは自明の理。
全く笑えない、自滅したのは至極当然
163.名無しさん:2019年06月27日 12:55 ID:UGQLYifn0▼このコメントに返信
単純に世界中に向けた伸び代があった
新しい価値観や具体的な製品が次から次へ出てきて刺激的だった
現代において「伸び代が無い」ってのは世界中同じ
だから昔の資産家より今の資産家の方が投資先を迷うと思う
164.名無しさん:2019年06月27日 12:58 ID:oXJGHhsX0▼このコメントに返信
バブル弾けるあたりまで割と自由にやってたから
バブル後に妙な縛りプレイじみた事をする企業がめっちゃ増えた
165.名無しさん:2019年06月27日 13:02 ID:Z9dzOaWu0▼このコメントに返信
逆に聞くわ?
なんでお前ら出来ないの?
韓国なんか成長期から成熟期すっ飛ばして衰退期に入ってるじゃねえかwww
166.名無しさん:2019年06月27日 13:04 ID:zJ4Oh49a0▼このコメントに返信
空き地にビルたてて,売ったからうはうはでもうけられた。
規制もゆるかったし。耐震性なんて考えてないし、韓国みたいなヤツでも日本人がたてタラ地震に使ったズラ。
167.名無しさん:2019年06月27日 13:10 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
※154
それ借金して家を買ったら貯蓄マイナスになるけどそれも含んでる数値でしょw

まぁその数値は韓国なら貯蓄0世帯は95%ぐらいいるんでしょうね。韓国の人口の約半数に当たる2200万人が20%の利子を支払ってるし、国民平均300万円の借金かある。
その半数が借金してるなら一人あたり600万円。年間の利子だけで120万円のお支払いって事。
しかも、失業率か体感で3割。不景気どころか国ごと終わってる状態。
かく言う俺は借金0で2000万円以上の貯蓄がある氷河期。
俺って上級国民様だったんだなw
上級国民って韓国の概念で日本の概念じゃないから
168.名無しさん:2019年06月27日 13:12 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
167つづき
日本の概念じゃないから、誰を指してるのかも、どの層を指してるのかも解らないんだよねw
169.名無しさん:2019年06月27日 13:40 ID:vfIC..Us0▼このコメントに返信
※147
ヒトラーは以外に有能だったんだよね。
最初から東に向かって進撃していたら、今頃シベリアまで第三帝国だったかも知れない。
ホロコースト?
ユダヤ人は今も昔もヨーロッパでは嫌われ者だよ。
170.名無しさん:2019年06月27日 13:41 ID:qgQ7c3Ay0▼このコメントに返信
※147
失業率45%くらいから5年で完全雇用達成だからね
現代においても日本以外の国が経済成長してる理由がそれ
デフレ下における財政支出がいかに重要かわかる
171.名無しさん:2019年06月27日 14:04 ID:PcJSfAeg0▼このコメントに返信
>>1
働いたら働いただげ給料に反映されてた時代だったからね。今みたいに定時の終業時間になると皆一斉にタイムレコーダー押して、その後日付が変わるまでサビ残なんて時代ではなかった。
172.名無しさん:2019年06月27日 14:15 ID:hjW7JPmf0▼このコメントに返信
MMTってインフレさせた後にどうするって収拾の付け方が存在しない。需要を先食いしちゃうだけなので、その後に確実な大不況しかやってこない。
持続可能性を完全に無視したやり方。
MMT!MMT!って言っても誰も食いつかないのは、うまく行かないってみんな思ってるから。日本って2000年以上やってきてる国だから、長い目で見て明らか先が無いって思ったら誰もやりたがらないんだよねw
目先の利益に飛び付いて死んでいった奴を見てるからw
そういうのって詐欺ぐらいにしか思っていない。
173.名無しさん:2019年06月27日 14:16 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
昔は、特許無視で日本企業がヨーロッパや米国の優れた製品をパクりまくったのさ。

知らんだろう。
174.名無しさん:2019年06月27日 14:21 ID:CrbQ5Jvt0▼このコメントに返信
人口ボーナス論なんて資本主義が始まる以前の前近代の農政時代の話。

ここ最近の人口減少国でデフレになった国は日本とミクロネシアだけ。
他の20か国はすべてインフレ。

年間たったの0.2%の減少で戦時中以上に日本は終わりだ感を出す
マスコミ洗脳。

人口の多い国は人口の少ない国のいい商売道具になっているだけで、
結局ヨーロッパ各国がランキングで金持ちであり続けている現実は変わらない。
一部の中国富裕層を見て、中国の所得水準を勘違いするのも問題。
175.名無しさん:2019年06月27日 14:36 ID:.ds6Wlze0▼このコメントに返信
第二次大戦の前から、欧米に匹敵する性能の戦闘機を作る工業力があったからな。
176.名無しさん:2019年06月27日 15:16 ID:8g1zT3xc0▼このコメントに返信
※167
必死に韓国話にしようとしてる自サポ君w
177.名無しさん:2019年06月27日 15:45 ID:XOz7kd1s0▼このコメントに返信
基本的に短期間で人口が1.7倍に増えたし軍事費が少なくすんだからだと思う
ちなみに日本人の身長が本当に一気に伸びたのも戦後 それまでたいして成長してなかったようだ
178.名無しさん:2019年06月27日 15:58 ID:sKOXNbIp0▼このコメントに返信
※10
実力がなければ奇跡の成長も出来ないし列強に入る事も出来ない
179.名無しさん:2019年06月27日 16:10 ID:XOz7kd1s0▼このコメントに返信
日本はWW1ころから急成長してWW2ころに工業国家に代わる途中だったみたいだな
日本が真に一流国になるのは1970年ころじゃないかと思う
180.名無しさん:2019年06月27日 16:26 ID:2JNLyxvJ0▼このコメントに返信
※179
一流国の定義によるが、1920年代の日本はすでに一等国。

もし当時、G7があれば余裕で入ってる。
181.名無しさん:2019年06月27日 16:37 ID:vfIC..Us0▼このコメントに返信
※180
独立国も少ないしね。
182.名無しさん:2019年06月27日 16:43 ID:vfIC..Us0▼このコメントに返信
※173
あの戦時でも零戦のプロペラ(ハミルトン)、ちゃんと特許料払ってるんだよ。
ドイツのDBなんか陸海軍別々に金払ってる(これは馬鹿)。
戦時ならパクったもん勝ちやけど、日本人は案外まじめだったみたいだよ。
183.名無しさん:2019年06月27日 18:07 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
※182
・ドイツレンズパクりまくりってカメラ雑誌に記事があったぜ。
・ヒューレットパッカードの計測器もパクりまくり。
 等々。
184.名無しさん:2019年06月27日 18:09 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
※183
注)もちろん。今の話ではない。数十年前の話。
185.名無しさん:2019年06月27日 19:04 ID:o4RcyX4k0▼このコメントに返信
※183
少なくともカメラに関しては「特許」の問題じゃないだろ。
ライカなんか世界中でコピー商品作られている。日本以外でもそれが普通。
日本のメーカーなんて特許部分は触れないように製造されているのが主流なだけ良心的だぞ。
アメリカとは、戦中は敵国としてドイツの特許ガン無視だし。戦後はドイツに特許権放棄させているからな。

残るのは意匠権の問題だが、そもそも今と違って意匠法の保護の範囲も期間も狭いんだよ。
車とか4輪にしたらすべて他者の知的所有権触れるかって話だよ。
あまりにも厳しく見れば、産業の発展が阻害されかねないという問題がある。
知的所有権は、保護の中心が「特許」からそれ以外の意匠だったり商標にまで拡大された
歴史がある。当時の法律で問題ないものを、しかも日本だけ不当に叩くのはアンフェア極まりない。
186.名無しさん:2019年06月27日 19:17 ID:etr3QqTy0▼このコメントに返信
結局は人材。いくら資源が有っても相変わらずの国が多い。かつては生存方式を軍事に使っていたがそれを経済に向けた。大日本帝国を支えた技術者が生きて帰ってきた。朝鮮特需は1年間の起爆剤で、それ以後は全く自力でのし上がった。敗戦19年後戦前からやっていた新幹線が開通、オリンピック開催。海外旅行解禁など躍進した。やはり実力が有ったと同時に昭和天皇のお言葉を遂行したのだろう。
187.名無しさん:2019年06月27日 21:31 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
※185
>カメラに関しては「特許」の問題じゃないだろ

その通り
ライカのついては特許以上に問題ですよ。まるパクり。
特許以上の問題です。

それからツアイスのレンズ設計者は
日本企業が俺のレンズ設計をパクったと憤慨し、日本嫌いなったとか。
188.名無しさん:2019年06月27日 21:47 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
※187 自己レス 蛇足追記

言いたい事は、
遅れた国が発展する時に
先進国のいろんなモノを真似をするだろ?って話をしたいだけですよ。

日本にも、日本のメーカーに恨みもない。俺は日本メーカーに勤めてたし。ああははw

189.名無しさん:2019年06月27日 22:00 ID:0.QPV.jt0▼このコメントに返信
※11
その通り、多分アメリカの動物園に特亜種展示コーナーを設けられて、ブチ込まれていたと思う。
190.名無しさん:2019年06月27日 22:07 ID:oohxQBKO0▼このコメントに返信
一応調べてみた。

ドイツの特許は最長25年らしい。(適当)でも20年ぐらいだろうか。
ライカ I型が1925年発売なので、とすると基本特許は1945~1950あたりで権利が切れただろうか。

かなり微妙。これ以上は云わないでおこう。
191.名無しさん:2019年06月27日 22:38 ID:YUyxiUR70▼このコメントに返信
※121

その通り!!
こんな簡単な事実を分からないコメの何と多いことか・・・
192.名無しさん:2019年06月28日 01:04 ID:KCKyEKv.0▼このコメントに返信
※172 少し経済学を勉強しなさい。
MMTは既存の経済学そのものだよ。
いま、日本が無自覚で実施している、赤字財政の経済政策そのものだ。

デフレは需要不足の証明だから、民間に変わって政府が財政投資を増やせ、
インフレでは削れと言ってるだけだ。たった、これだけだ。

193.名無しさん:2019年06月28日 01:25 ID:S4EJj2OR0▼このコメントに返信
※39
止めとけ。チンパンジーが気を悪くするぞw
「あんな奴らと我々を一緒にするな」とwww
194.名無しさん:2019年06月28日 01:26 ID:AbJz6Y.R0▼このコメントに返信
経済の好循環。
人手不足→投資による生産性向上と同時に投資による需要拡大→人手不足
要は人手不足時に外国人低賃金奴隷労働者を入れることができなかったことが勝因。
195.名無しさん:2019年06月28日 02:13 ID:mafQrg.Q0▼このコメントに返信
こういう現象を人口ボーナスって言うんやで。
労働人口の伸び率が非労働人口(=ほとんど年寄り)の伸び率よりも大きい時代のことを
人口ボーナス期と言って、その国の経済はほっといても拡大している。
第二次世界大戦後に始まった日本の人口ボーナス期が終わったのは2005年ころと言われている。
逆に、労働人口の伸び率が非労働人口の伸び率を下回る時代のことを
人口オーナス期と言って、その国の経済は何をやっても縮小していく。
日本はいま人口オーナス期に入っていて、団塊ジュニアが死に絶える2080年ころまで
人口オーナスが続くと考えられている。
定性的にはこんな感じだけれども、その時々の経済政策によって、その影響はある程度
漢和することができる。
日本の人口ボーナス期は最後の10年でバブルがはじけたけれども、概ね上手くいった。
内需中心の市場(=消費という形で市場の規模とキャッシュフローの維持に非労働人口も
ある程度の割合で参加することができるので、人口オーナスの影響を軽減しやすい)にできたし、
経常収支も大きな黒字を積み上げることができた。
この後は、労働生産性を向上させるか、国外から若年労働者を導入して人口ボーナス期を
再現させるかの2択なんだけれども、労働生産性の向上は早くも限界が見えてきている...
196.名無しさん:2019年06月28日 03:52 ID:crFV4aCp0▼このコメントに返信
公共事業

以上
197.名無しさん:2019年06月28日 08:24 ID:FhclQZrA0▼このコメントに返信
ライバルが欧米だけだったから。それと安く提供できたから。何を作っても売れるくらい便利な生活必需品に飢えていた。それとリーマン後の金融政策の失敗のせいでシェアを中韓に奪われてしまった。技術流出も買収も一気に進んだ。特にサムスンなんて日本が開発している物を同じタイミングで必ずぶつけてくるようになった。どこかで漏れているとしか思えなくて、今でもその傾向はある
198.名無しさん:2019年06月28日 21:33 ID:qCsulTkW0▼このコメントに返信
※176
俺は自サポでは無いけどパヨクシナテョン工作員からはよく、ネト.ウヨ!って褒められるぐらいの日本の味方だw

お前はパヨクシナテョン工作員の中の韓国人だろ?
上級国民の定義を教えてくれよw
話を聞いてると、氷河期なんか2000万も貯められない!そんなの上級国民様だけ!とか言ってる訳w
俺は2000万以上貯蓄がある氷河期だから上級国民なのかな?
って感じなんだよねw
その辺どうなの?
199.名無しさん:2019年06月29日 02:17 ID:9cOhmzF.0▼このコメントに返信
そういえば、田中角栄が中国との国交を復活させるまでは、
高度成長な経済だったんだよな?
大陸側とかかわらなかったので悪いジンクスが発動しなかったのもあるのでは。
大陸側とお付き合いしだしてからトラブルことが増えてきたよね。

お名前