2019年06月25日 02:05

一人暮らしを始めた俺を襲った恐怖体験を語らせてくれ

一人暮らしを始めた俺を襲った恐怖体験を語らせてくれ

03

引用元:一人暮らしを始めた俺を襲った恐怖体験を語らせてくれ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561293991/

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:46:31 ID:fHf
書き溜めてないからゆっくりだけど

4: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:48:14 ID:fHf
一昨年の冬のことだった

俺は転職を機に地元を離れて関東に引っ越した
今まで地方でずっと過ごしてきた俺には期待感しかなかった

5: ■忍【LV13,メタルスライム,UT】 19/06/23(日)21:48:57 ID:zcS
楽しみにしてるで

8: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:50:26 ID:fHf
その県に引っ越したのは学生時代からの友人がいたからだ

友人宅に泊まりながら部屋を探す毎日だった

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:51:57 ID:fHf
そして一週間ほどで家賃と駐車場代合わせて5万円のアパートを見つけた

駅からは遠かったがその分静かな環境であり俺は契約を決めた

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:53:49 ID:fHf
引っ越してから一ヶ月後、初めての一人暮らしだった俺は味わったことのない満足感を感じていた

そんな時、いつものように夜中にヘッドホンをしてゲームをしていたときだ

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:55:23 ID:fHf
時間は深夜1時頃だった

何かガチャガチャ音がすると思いヘッドホンを外すと


俺の部屋のドアノブが動いていた

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:55:44 ID:zcS
ファッ!?

17: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:55:50 ID:aHB
やだ怖い

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:56:31 ID:VYn
酔っ払った隣人

20: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:57:15 ID:fHf
何度も何度もドアノブが回されている

俺は恐怖を感じたが、
きっと隣の部屋の人が飲んで帰ってきて酔って部屋を間違えているのだろう

と自分に言い聞かせて耐えていた

22: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:59:07 ID:fHf
3分くらいだろうか

静かになった
俺は自分を勇気づけるためにおどけた感じで怖かったわ~と言いながら念のためドアを開けてみた

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)21:59:31 ID:fHf
そこにはお爺さんが立っていた

25: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:00:32 ID:FbI
ヒェッ

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:01:27 ID:fHf
全く見覚えのない老人がこちらをじっと見つめていた

俺は頭が真っ白になったが震える声で

あの、ここは僕の部屋なんですけど
間違えてますよ

と言った
お爺さんは何一つ答えず俺の目を見つめていた

28: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:02:00 ID:6Tz
老人多いとこやとあるあるやねぇ

29: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:03:48 ID:fHf
そのままお互い無言の時間が流れ、俺は恐怖に耐えられずドアを閉めた

そして動揺を落ち付けようと部屋に戻り机の上のタバコを取ろうとした

背後でガチャリと音がした

30: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:04:16 ID:Sw3
本当に怖いのは幽霊やなくて人間なんやなぁって...

31: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:05:12 ID:fHf
すぐにドアを振り返ると、手が見えた

32: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:05:27 ID:zcS
ひえっ…

33: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:06:43 ID:VYn
未来から来たイッチやろ

35: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:07:04 ID:fHf
さっきドアを閉めた時、俺は恐怖のあまり鍵をかけるのを忘れていた

チェーンだけは外していなかったが、そのドアの隙間から手を差し込みチェーンを外そうとしていたのだ

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:10:56 ID:fHf
あの老人は俺の部屋に入ってこようとしている

それがわかった俺はパニックになった
ドアに駆け寄り老人の手をはたき落とし叫んだ

お前警察呼ぶぞこの野郎

38: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:13:00 ID:fHf
しかし老人は何の反応もしなかった

それどころか俺を前にしても手を隙間から入れようとしてくるのだ

再度俺は手を跳ね除けドアを閉め鍵をかけた

40: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:14:10 ID:zcS
こわE
霊的な怖さとは全然違う怖さやね

41: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:14:25 ID:FbI
普通最初の時点で開けない

43: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:15:35 ID:fHf
急いで携帯を持ち震える手で警察を呼んだ

警察の方はすぐに行きます、絶対に鍵を開けず待っていてくださいと言った

俺はキッチンから包丁を持ちドアの前で震えていた

45: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:17:21 ID:fHf
相手は見た感じ80後半ぐらいの年齢だった
それでも武器を持っていないと殺されてしまうのではないかという恐怖があった


体感だが10分程だろうか、チャイムが鳴った

46: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:19:22 ID:fHf
ドアを開けると警察官が立っていて、もう大丈夫ですよと言ってくれた

あの老人はどうなりましたか

そう聞くと、警察官は彼の家まで送り届けましたと言った

48: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:21:51 ID:fHf
一体何だったんだと尋ねると警察官は

老人は俺の住むアパートの隣の棟の住人であり心の病気を患っていてたまに自分の部屋がわからなくなってしまうのだという

50: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:24:37 ID:fHf
老人の部屋は俺と同じく手前から5番目の部屋だった

つまり老人は普段からドアの数だけを頼りに自分の部屋に帰っており棟の違いには気づけないそうだ

その為俺の部屋を自分の部屋と勘違いして開けようとしていたということだった

51: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:26:22 ID:fHf
その後も警察官と話していると衝撃の事実を聞かされた


俺の前にこの部屋に住んでいた住人も全く同じ通報をしていた

52: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:26:32 ID:MSF
高齢化社会の深い闇やな…

53: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:28:20 ID:fHf
そして老人に対する恐怖から引っ越してしまったのだろう
その後空いた部屋に俺が引っ越してきたのだ

俺は思わず
いわくつき物件じゃねぇかと呟いた

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:29:14 ID:iG2
恐ろしいねぇ

56: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:29:36 ID:gya
幽霊よりタチ悪くて草

57: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:29:36 ID:aHB
霊的なもの想像してたら違った

58: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:31:20 ID:fHf
あのお爺さんはどうなるんですかと聞くと

家族の方は一応迎えに来るけど、また部屋に押し込めて終わりなんです
と言った


俺はそれまでの恐怖感から変わり凄まじい哀しさを感じた

59: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:31:25 ID:YAN
生身の人間が最も怖い

62: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:34:30 ID:fHf
その後も俺は変わらずそのアパートに住んでいる

そしてその老人も変わらず住んでおり時折俺の部屋を開けようとするのだ

その度に俺は老人を彼の部屋に連れて行った

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:36:12 ID:7z8
イッチええ奴やな

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:36:54 ID:fHf
夜などの俺が在宅している時はいいのだが問題は昼間だ

俺が仕事でいない時、老人は延々とドアノブを回し途方にくれて駐車場にへたり込むのだ

俺が帰ると地べたに座り込む老人を何度も見た
そして部屋へ連れて行く

68: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:39:36 ID:fHf
なぜ彼の家族はほったらかしにするんだろうと怒りを感じたがコレが毎日だったりすると嫌になってしまう
それか自分の父親が呆けてしまった姿の見たくないのかもしれないと思うと我慢できた

69: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:42:04 ID:fHf
そんな彼は先月亡くなった

休日の朝ゲームをしていたらヘッドホン越しに騒がしさを感じた
外に出てみると俺の向かいの部屋に警察官が大勢いた

70: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:43:31 ID:fHf
もうあの人の手を引っ張って行くことはないと思うとよくわからない気持ちになる

71: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:45:10 ID:fHf
以上や
突然の自分語りすまんかったやで

ただ今まで経験したことのない出来事で誰かに聞いてもらいたくなったんや

72: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)22:46:09 ID:7z8
イッチみたいなええ奴がいることを知ってワイもほっこりしたで

75: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)23:09:02 ID:fHf
あ、これだけは言わせてほしいんやけど家から一番近い交番はちゃんと覚えておくとええで

ホンマに早く来てくれるから

それではおやすみなさい

76: 名無しさん@おーぷん 19/06/23(日)23:16:47 ID:MSF
優しいな…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2019年06月25日 02:22 ID:ZccOBV6f0▼このコメントに返信
老人の手を叩くとかこいつ絶対鮮人だわ、反日野郎が
2.名無しさん:2019年06月25日 02:24 ID:jX95Dfto0▼このコメントに返信
警察官もグルという展開に期待したい
3.名無しさん:2019年06月25日 02:34 ID:R.8WeVdj0▼このコメントに返信
いい話じゃん
4.名無しさん:2019年06月25日 02:44 ID:9BK.ORq90▼このコメントに返信
イッチもいい人やし、おじいさんが、、、可哀想で泣けてきた。
家族がいる方が孤独だったって事か。。。
5.名無しさん:2019年06月25日 02:48 ID:daAy5a5g0▼このコメントに返信
いや外に不審者がいる状態でドア開けるか?普通。しかも夜中に。
パニック障害かなにかか?
6.名無しさん:2019年06月25日 02:48 ID:FLkYwJR.0▼このコメントに返信
家から一番近い交番は無人や。
7.名無しさん:2019年06月25日 02:50 ID:344wOOrt0▼このコメントに返信
まあ嘘なんですけどね
8.名無しさん:2019年06月25日 02:51 ID:p9T1ORtv0▼このコメントに返信
>>1
お前の頭は大丈夫か?
9.名無しさん:2019年06月25日 02:56 ID:eppQkOEm0▼このコメントに返信
へぇー
10.名無しさん:2019年06月25日 02:58 ID:.z2Ety310▼このコメントに返信
※6
家のほうも17時以降無人になる 夜いないんだよ 普通 逆だと思うけどね
11.名無しさん:2019年06月25日 03:01 ID:daAy5a5g0▼このコメントに返信
※10
普通夜はパトロールに出てるよ。
12.名無しさん:2019年06月25日 03:02 ID:n16IVXzT0▼このコメントに返信
多かれ少なかれ誰もの経験するご近所問題やが
まぁ袖すり合うも他生の縁ってね
13.名無しさん:2019年06月25日 03:03 ID:tpqKKbpC0▼このコメントに返信
気の毒な老人と、優しい>>1の話やなあ・・・。
そりゃ最初は怖いから叩いてしまったんも分るわ。
14.名無しさん:2019年06月25日 03:04 ID:mUwlh0HE0▼このコメントに返信
おやすみなさい。
そうコメントを書き終え寝床につこうとしたその時、
またあの音が聞こえてきた。
ガチャりガチャりガチャっガチャっ!!
おじいさんは、もういないはずなのに。。。。
という話の続きがある。
15.名無しさん:2019年06月25日 03:13 ID:U0e.7cNe0▼このコメントに返信
心霊話かと思ったら人情話になってた
な、何を言ってるのかわからねーと(以下略)
16.名無しさん:2019年06月25日 03:31 ID:ivwhf.Xi0▼このコメントに返信
>>7
ウソでもいいよ
こんな作家さんなら応援したい
17.名無しさん:2019年06月25日 03:45 ID:ALQtCu7Y0▼このコメントに返信
わい一階に住む。上の階のオバハンがベランダの前にある広場から覗いていて目が合ってしまったとき。
18.名無しさん:2019年06月25日 04:00 ID:pyDQj44B0▼このコメントに返信
ところが数日後、イッチの部屋のドアノブが再び回される
時刻は深夜1時頃。ドア越しにあの老人の気配を感じる
19.名無しさん:2019年06月25日 04:44 ID:sh4QKapj0▼このコメントに返信
似たような体験をしたことがある。
祖父母が亡くなって空き家になった家を、月いちくらいで様子見に行ってたんだけど、毎回流しの水道が出しっぱなしになってる。
閉めても閉めても、元栓まで閉めて、水道止めてもらっても出しっぱなしになる。
水道屋呼んだらどこも異常なし、蛇口付近も何も壊れてない、水漏れもない、そもそも「メーターが動いてない」から使われてない!
勿論メーター自体は壊れてないとのこと。
真冬のある時、また水が出しっぱなしになってて、更に流し台の水が凍ってスキーのジャンプ台みたいな形状になり、そこを伝って床に水が噴水みたいに撒かれ、厚さ10cmどころじゃないくらいのスケートリンクに家中がなってた。
また水道屋呼んだが、やっぱり問題ない、しかしこの水の量は数トン、下手したら10トンレベルに出さないとならないだろうと。
しかしメーターは前回から差し引きゼロ!変化なし!
水道屋の一人が、たまにあるあれですわこれ、と、ボソッと言い出した。
気まずそうに、亡くなった方が水を欲しがってたらこういうことがたまに起きてる、そういういわくが後でわかる場合に多いと。
家族に迷惑かけるから、メーターは動かないよう、水を「使わずに」水を出そうとするんだと。
実は亡くなった婆ちゃんが熱中症だった。
水分取ってってよってしつこくいい聞かせていたが、危惧した通りになってしまったのだった。
しかもストーブガンガン炊いたまま亡くなってた。
半信半疑でお坊さん呼んでお経あげてもらったら、事情は一切言ってないのに、月命日にでも出来ればミネラルウォーター1ダースくらい、一回忌まで供えてあげてと言い出した。
とても喉が渇いているからと・・・
それから異常な現象は収まった。
以上、坊さんすげえなって話でした。

20.名無しさん:2019年06月25日 05:03 ID:lVksXCm10▼このコメントに返信
俺なら手が入って状態でドアに体当りするだろうな
正当防衛だろう
21.名無しさん:2019年06月25日 05:44 ID:Pp7TvgXs0▼このコメントに返信
>>2
なお後日談で、その後も夜中になるとガチャガチャする音だけが聞こえ…
なんだろうな〜?おかしいな〜?

と思ったらワタシの課金額が上がってたんですよ!!ヒェ〜〜!!
22.名無しさん:2019年06月25日 05:53 ID:9Ds6FPDH0▼このコメントに返信
イッチ優しい
23.名無しさん:2019年06月25日 05:57 ID:hxv6Ek6A0▼このコメントに返信
コンビニに買い物に行く途中、信号のある横断歩道にピンク色の子供用自転車が信号待ちしてた。

でも、誰も自転車に乗っていない周りにも子供はいない・・・・

あれ?っと思ったがコンビニで買い物を済ませて横断歩道を見ると・・・・

・・・・・・自転車が無・く・な・っ・て・いた・・・・・怖いですね~~~(笑)
24.名無しさん:2019年06月25日 06:15 ID:QcDlXyaQ0▼このコメントに返信
下はテナントビルの上階マンション住まいだが
下の店休日でどこも営業してないし上の階は店もないのに下からわざわざ上がって来ないだろうと思って
暑いから夜中もチェーン掛けた玄関のドアあけっぱにしてたら
『ガチャャガチャ!』って力でドア開けようとして速攻去って行かれた事ある
まぁ不用心だったとは思うけど
25.名無しさん:2019年06月25日 06:35 ID:0aE5TtJt0▼このコメントに返信
もう児童相談所が必要なように
老人相談所が必要な時代になったのかもね
26.名無しさん:2019年06月25日 06:37 ID:VO63kkx80▼このコメントに返信

 空き巣に入られたが、何か取られた形跡は一切無く、
 下駄箱の上に500円硬貨が置いてあった。

 という話は聞いたことがあるぞ。
27.名無しさん:2019年06月25日 06:41 ID:CEbnu9vu0▼このコメントに返信
893の事務所と間違えるガイが居ない件
28.名無しさん:2019年06月25日 06:47 ID:J7Q.1hyM0▼このコメントに返信
短かったけど面白い話だった
こういうグイグイきつつ読後感なんともいえない話書けるようになりたいわ
29.名無しさん:2019年06月25日 06:55 ID:sHK5jBk40▼このコメントに返信
ローガンを見ると 高齢化社会の深い闇 を凄く感じた
異能も車の免許みたいに返納した方が良いと思った
30.名無しさん:2019年06月25日 07:04 ID:lF8NWXzS0▼このコメントに返信
爺さんが住んでたのは隣の棟なのになんで最後に警察が向かいの部屋に来てるんだ?
まさか爺さん死んだのは老衰じゃなくて1の部屋の向かいを開けようとして、切れた住民に殺されたんじゃないだろうな?
31.名無しさん:2019年06月25日 07:42 ID:aK6bdJa00▼このコメントに返信
病院に行け。
32.名無しさん:2019年06月25日 08:02 ID:X0O.KjG70▼このコメントに返信
こんなので「作家さん」てwwww
33.名無しさん:2019年06月25日 08:08 ID:mOUXm1.e0▼このコメントに返信
>>8
釣られんなよw
34.名無しさん:2019年06月25日 08:10 ID:IVBeIkq90▼このコメントに返信
なんだ、生きた人間のお話なのね。
ワイが住んでた新築3Kアパートには妖怪がいて、
4畳半の部屋で寝ると襲ってきた(超コワいだけで実害は無し)。
仕方ないので、その部屋は使わないで2年半ほど住んだ。
35.名無しさん:2019年06月25日 08:11 ID:z.Y80D5f0▼このコメントに返信
>>1
馬鹿かこいつ
自分の身に危機が迫ってるのに形振り構ってられるかよ
36.名無しさん:2019年06月25日 08:20 ID:K7Ui9jQE0▼このコメントに返信
>>10
いや、うちの方は昼間もいない。電話が置いてあるだけ
37.名無しさん:2019年06月25日 08:24 ID:K7Ui9jQE0▼このコメントに返信
>>30
元々は家族と住んでたが家族が介護放棄し別室を借りて押し込めた、というところだろうか
38.名無しさん:2019年06月25日 08:46 ID:krbAJbY90▼このコメントに返信
>>5
不審な音が止んでからなら変な痕跡とか残ってないか確認くらいするでしょ
チェーンはかけたままなんだしそんなにおかしくはない
39.名無しさん:2019年06月25日 10:41 ID:.Jo..bGl0▼このコメントに返信
警官が大勢いたって所に一番の闇を感じる
ナニがあったんや…
40.名無しさん:2019年06月25日 12:19 ID:KuXgccCL0▼このコメントに返信
引き続きドアノブは回ると思う
41.名無しさん:2019年06月25日 12:54 ID:iFzNT.Av0▼このコメントに返信
最後警察がいっぱいいたっていうのは、何かの事件・事故で亡くなったか、もしくは部屋で死亡してたら変死扱いとかで警察官来るのかな?
42.名無しさん:2019年06月25日 13:31 ID:UU2ukRC90▼このコメントに返信
※1
儒教色が強いから、年配者を敬うお国柄ですよ?バカウヨくん
43.名無しさん:2019年06月25日 13:35 ID:UU2ukRC90▼このコメントに返信
※5
パニック障害って、バーサーカー状態になる病気じゃないんですがそれは
44.名無しさん:2019年06月25日 15:46 ID:eTUFOE4Y0▼このコメントに返信
大学時代の友人の話。
そいつは2浪で、2浪目は地方の寮ありの予備校で勉強に明け暮れていた。これがそいつにとって初めての一人暮らし。
センター試験も無事に終えたある日、寮の前にパトカーが止まってて警察が寮内にいたりと物々しい。
多浪の果て、今年もセンター試験に失敗したある寮生が、クビ吊ったとのこと。
45.名無しさん:2019年06月25日 16:45 ID:idTaeRV70▼このコメントに返信
スレ主の慈悲溢れる行動によって、すこしでも老人は救われたと思う。そう思いたいな。
46.名無しさん:2019年06月25日 18:35 ID:cZNmpy0X0▼このコメントに返信
電話したらお巡りさん来てくれるの安心するよな。
ワイもクッソしつこい訪問販売で困った時電話して助けてもらったわ。
47.名無しさん:2019年06月25日 20:52 ID:aWVEh35W0▼このコメントに返信
幼少期に両親と共に移住したアパートで数十年後に両親が自然死
自動的に1人暮らしとなる

その後幾度か両親が実は生きていてヒョッコり帰ってくる夢を見る
実にリアリティのある夢で目が覚めた瞬間、実は両親が生きていたと親戚に電話しそうになった

もしかすると両親の魂が地縛霊として居ついているのかも
48.名無しさん:2019年06月25日 21:04 ID:.SDA.WLu0▼このコメントに返信
※5
一人暮らしする前の土地柄によるよ~

一人暮らし前だとでいりするたびにガチっと鍵かけ、という常識すら
「一々鍵かけるな出入りのたびに開けるのめんどくさい」とか言い出す家族がいるだけで揉め事になるからとなり
それが習慣化すると一人なのに鍵かけつい忘れちゃう、とかあるからな・・・
49.名無しさん:2019年06月25日 21:08 ID:.SDA.WLu0▼このコメントに返信
※39
朝起きて、爺様を起こしに行ったら寝てた時の姿勢のまま息して無かった、みたいな
亡くなった時の時間や状況が不明だと、警察が着て事情聴取と検死やらなきゃいかんのよ・・・
特にその爺様の場合だと、家族が自然死に見せかけて・・・なんていう
下種の勘繰りみたいな可能性が無かったのかまで証明しなきゃアカンからね、職業的にさ・・・
50.名無しさん:2019年06月25日 21:22 ID:.SDA.WLu0▼このコメントに返信
※44
自分の会社の先輩、会社の独身寮で似たような件があった模様(ソイツは発見間に合って何とか助かったらしい)
そして一月ほど経った後、仕事帰りに寮の前にパトカー
「またなのか!?」と緊張して玄関くぐったら

飲み会で酔いつぶれ公園のベンチでゲ〇&失〇したまま潰れた馬鹿を保護して送り返しに来た、と聞いて思いっきり脱力した、ってのはあるな・・・w
51.名無しさん:2019年06月25日 21:50 ID:Tnq.2Ivl0▼このコメントに返信
>>30
このスレを書いたものです。

隣の棟は同じ敷地内に隣り合っていて、お爺さんの部屋は私のドアを開けると5メートル先に見える環境です。

私にとっては向かいの部屋という感覚でした。
52.名無しさん:2019年06月25日 21:52 ID:Tnq.2Ivl0▼このコメントに返信
>>39
大勢と書きましたが実際は4〜5人程です

後は彼の家族だと思われる40代ぐらいの女性でした。
53.名無しさん:2019年06月25日 21:59 ID:Tnq.2Ivl0▼このコメントに返信
>>5
妙だと思われるかと思いますが、確認せずに眠ることが怖かったんです。

せめてもう誰も部屋の前にいない事を確認したくて開けてしまいました。
54.名無しさん:2019年06月26日 11:06 ID:AeQR3pfX0▼このコメントに返信
最後はちょっと優しい気持ちになれたな
考えさせられる

お名前